2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史なんでも質問スレッド 39

1 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 20:22:18 0
スレッドを立てるまでもない質問はここへどうぞ。
単発質問スレを立てる前にまずこちらへお越しください。
専門的な質問は各分野のスレにした方がいいこともあります。
回答に時間がかかったり、回答がもらえなくても怒らないでください。
回答者にソース、文献を訪ねることを禁止します。
天皇の権威に関する質問は他にふさわしい板、スレがありますのでそちらでどうぞ。
特定アジアの現代史に関する質問も、他のふさわしい場所でどうぞ。
なお、このスレは常時age進行でお願いします。

※まずは下記のFAQサイトでチェックすること。
世界史は妄想を超えて (世界史FAQ)
http://www.geocities.jp/asamayamanobore/
日 本 史・世 界 史FAQ
http://www.geocities.jp/magurogyosenn2000/index.html

■世界史板内関連スレ
中・高生用質問スレ Part10
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1155906409/
現代史質問スレッド
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1100698545/

前スレ
世界史なんでも質問スレッド38
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167321361/l50

2 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 20:23:16 0
過去スレ
1 ttp://mentai.2ch.net/whis/kako/999/999874075.html
2 ttp://academy.2ch.net/whis/kako/1011/10117/1011702958.html
3 ttp://academy.2ch.net/whis/kako/1022/10221/1022151987.html
4 ttp://academy.2ch.net/whis/kako/1032/10328/1032853642.html
5 ttp://academy2.2ch.net/whis/kako/1040/10405/1040538142.html
6 ttp://academy2.2ch.net/whis/kako/1047/10477/1047759810.html
7 ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1052765276/
8 ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1058540006/
9 ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1062598314/
10 ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1067392193/
11 ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074105994/
12 ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078066900/
13 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1083680514/
14 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1088326065/
15 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092580353/
16 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1096188307/
17 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1099715119/
18 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1100703262/
19 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1105974235/
20 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1110804923/
21 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1116945523/
22 ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1119528362/
23 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1123077897/
24 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125884174/
25 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1130237647/
26 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1133792178/
27 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136737868/
28 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1138716293/
29 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1139896185/
30 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1142259308/

3 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 20:24:23 0
過去スレ
31 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1142259308/
32 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1150635567/
33 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1154770658/
34 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1157228881/
35 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159955180/
36 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1162196595/
37 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1164534533/
38 ttp://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167321361/

4 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 20:43:50 0
ごろごろさんです

5 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 21:45:12 O


6 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 23:36:45 0
歴史難民
http://etc6.2ch.net/nanminhis/

7 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 05:32:09 0
>>1乙!

8 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 06:00:55 0
>>1世界史的大偉業乙!

9 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 06:58:57 0
誰ぞ「自宮僧」の設問に答えて呉れませぬか?


10 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 08:20:16 O
世界史の人物名で
名前の途中に・や=で区切られてる人が度々出てきますが
・と=の使われ方に違いはあるのでしょうか?

11 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 09:20:36 0
=はローマン・アルファベットの表記だとハイフンになってることが多いです。

12 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 16:30:23 0
1848年の三月革命でオーストリアの陸軍大臣が革命派に処刑されたいきさつと、
その大臣の名前について教えて下さい。

13 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 18:23:12 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

14 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 20:37:39 0
ブルボン朝、とかの〜朝ってなんなんですか?

ヨーロッパだと違う国にまたがったりしてるし、意味わかんないす。

15 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 20:41:52 0
>>14
血が繋がった一族による支配の連続

16 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 20:55:24 0
>>14
王朝の略じゃないかな

17 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:01:23 0
中国では朝に皇帝の御前に臣下が集まって政治を行った。
朝廷、王朝、○○朝の語源

18 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:17:04 0
>>15
えっ、国が違うのにそんなことをしていいんですか?

日本に例えれば、天皇一族のがフィリピンの元首を務める
ような感じになるんじゃ・・・

19 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:19:27 0
>>18
「国」についてもう一度よく考えてから質問しようね

20 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:22:36 0
これだから日本史オタは・・・(´_`。)

21 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:35:17 0
>>18
力づくだったり色々あるけど基本的には相続しただけ
国は財産のひとつだから

22 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:37:03 0
中〜近世のヨーロッパなんて、ほとんどの王家は親戚同士じゃん

23 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 22:16:37 0
>>18
自国人だと利害関係が複雑で外国人を据えたほうが丸く収まるって考えもあったみたい。
ただ外国人と行ってもイスラムとか東洋人でも言い訳ではなく同じ文化圏の王族ね。
あえて近い例を探せば、江戸時代お家断絶を防ぐために他家から養子を迎えた大名かな。

24 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 22:33:12 0
日本史分かるなら
ローマ教皇=御内裏様
神聖ローマ皇帝=征夷大将軍
ヨーロッパ諸国=三百諸侯
と考えればいいよ

25 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 22:46:50 0
普通は、直系男子が継ぐわけだけど
子孫がいなかったら女系の子孫とか、昔に分かれた分家などが継ぐわけですな。
血縁関係がなくても○○に継がせるって遺言したりとか、上級領主や配下の貴族が談合で決めて指名したりとか。

徳川秀忠という江戸を領地とする大名の直系の子孫が絶えたときに分家(秀忠の弟で別の領地を持っている大名家)の吉宗が継ぐ、日本だとずっと同じ徳川幕府なんだけど。
そうすると、徳川朝に代わって紀州朝が成立するって感じでの説明でいいのかな。





26 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 23:08:41 0
>>23、24、25
なるほど。
ヨーロッパ全体で日本一つの国のよイメージで考えればいいんですね。
それだと、色々と納得できなかったことがすっきりしましたわ。

どうも、現代の国のイメージで考えてたからダメなんですね。


27 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 23:22:08 0
欧州各国は典型的国民国家とされるが、
結構分離独立派がいたりするし、モナコはじめ全時代の尻尾がまだ残ってたりする。
「現代の国」っていう前提自体が実は割りと眉唾。

28 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:44:11 O
何故ルーズベルト八年以上大統領だったんですか?

29 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 02:27:33 0
>>28

三選禁止の修正22条は1951年発効。

30 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 02:41:20 0
立命館の入試世界史が難しいんだが とくに中国史
立命って中国史の研究がさかんとかそういう背景があるんですか?

31 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 04:05:44 0
あなたが進むべき道は用意いたしました。
⊃大学受験板・大学受験サロン板

正しい板で、適切なスレで、簡にして要を得た質問する。
立命館の入試よりも難しいらしい。

32 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 06:59:45 0
いままで宗教戦争というものはなく
あったのは、経済格差是正と土地拡大のための戦争だ。

って言ったのは誰だっけ?


33 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 07:18:43 0
>>32


お前

34 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 08:03:49 0
>>31
この板だと世界史の研究してる人も多いかなと思ったのですが・・・
入試対策が聞きたいわけではないんです。

35 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 08:14:09 0
>>28-29 それまで慣習的に2期だったところにF・ルーズベルトが3〜4期目にも出たので3選禁止条項ができたのだ。

36 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 08:51:41 0
>>28-29
>>35
少し不正確。ルーズベルト以前にもグラントが3選を目指して立候補しているが、
共和党の指名を受けられなかった。

37 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 09:00:38 0
1848年のウィーンの3月革命で革命派に処刑された陸軍大臣について教えて下さい。

38 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 10:45:51 0
>>37
そんなに知りたいのならwikiのドイツ語版で探したらどうですか?

39 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 14:14:06 0
スペインによる南米支配は、本国に大量の黄金をもたらしましたが、
スペインはそれを軍事費として浪費してしまい、
ほとんどその恩恵にあずかれなかったと聞きます。
それらの黄金は結局のところ、ヨーロッパにインフレをもたらしただけで、
それ以外の影響は無かったのでしょうか?
どなたかお教え下さい。

40 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 14:48:41 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

41 ::2007/02/12(月) 15:14:01 0
最近これよく見るんですが世界史板から湧いたんでしょうか?

42 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 15:19:11 0
>>41
他板にもいるの?

43 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 17:06:22 0
他板だったらなんていうか中国とかをからかう意味で使うで使えるんじゃないの?広範に

44 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 17:42:15 0
で、「三足土器炊飯」粘着って何者?


45 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 17:47:17 0
自宮僧と同じじゃね?

46 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 17:54:43 0
キチガイは徹底放置で。
話題にも上げない。

47 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 18:15:43 0
ダニエリンの父親候補のフレデリック・アンハルトって、
ニュースによってはフレデリック・「フォン」・アンハルトになってるけど、
「フォン・アンハルト」って、もしかしてドイツの公国の末裔?

48 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 21:41:08 0
アンハルト公国って、いかにもありそうな名前だな。
フォン・アンハルト・・・そこいらの普通のオッサンではなさそうだな。

49 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 21:43:54 0
フレデリック・アンハルト王子って書いてある記事もあった

50 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 21:47:40 0
ttp://dr.komagi.com/edu/history1.htm

この続きを早く読みたいのですが
だれか書いてくれませんか?

51 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 22:09:40 0
それは質問なのか?要望にしか見えないが。

52 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 22:31:20 0
映画「バリー・リンドン」で、決闘後、捕まらないように
逃げろと言われているけど、正式な決闘じゃないの?

53 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 23:04:20 O
東ローマ帝国の興亡についてあつかうスレはどこですか?

54 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 23:11:03 0
>>53
探してくれ。ここは世界史板お手伝いさんスレではない。

55 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 23:18:43 0
すいません、またヨーロッパの国について質問です。

そもそも中世〜近世のヨーロッパの国というものは
どのような意識で考えればいいんでしょうか?

56 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 23:19:28 0
>>55
その質問にはどのような意識で答えればいいんでしょうか?

57 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 23:41:30 O
ウィーン暴動やハンガリー暴動を鎮圧したクロアティアの政治家って誰ですか?

58 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 23:48:50 0
クロアチアの英雄イェラチッチ元帥

59 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 23:53:04 O
しらねぇ…ありがとうございました。

ちなみに昨日中央法学部に出た問題で…これだけわかりませんでした。

60 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 00:05:50 0
UFOとか一時期はやりましたが、たとえば江戸時代とか
世界史でいう1800年とか1400年ごろに
あの円盤をした飛行物体の絵とかの記録とかが残っていたり
するんでしょうか。 もしくは1900年を超えてからいきなり
ああいう形のUFOがでてきたんでしょうか。

一般的には円盤でひかりで人が降りてくるというのがありますよね。

61 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 00:13:16 0
うつぼ舟の話とか。
世界史とはあまり関係ないな。

62 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 00:25:41 0
>>55
貴人の所有物と思っていいんじゃね?
国民意識が生まれるまでは

63 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 00:31:40 0
>>59
その問題こっちにも書いてよ
大学入試世界史のマニアック問題Part2
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137318194/l50

>>60
UFOの歴史
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1118753417/l50

64 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 01:32:59 0
>>60
古来より日本ではグレイを河童と呼んでましたが何か

65 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 05:08:51 0
>>47-49
アンハルトはザクセンの北西にあった小さな公国。1918年ドイツ革命まで続いた。
今はザクセン・アンハルト州の一部

66 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 05:27:24 0
>>64
( ´・∀・`)へー

67 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 13:04:08 0
>>64
河童が宇宙人ですか。

UFOは本当にあると思いますか?

>>63
昔にも目撃例があるみたいですね。 
ただ目の病気の場合もあるし、わからない。

でも実際UFOを動画でとっている人だっているわけで
宇宙人がいると思いますか?

68 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 13:20:28 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

69 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 13:59:42 0
>>68
こいつが宇宙人

70 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 14:08:16 0
楽観論では、銀河系内には25000の文明があるとされる。
これは多いようで少ない。

1000億個の恒星のうち、知的生命がいる惑星を持つものは25000、
つまり2.5×104÷1011=2.5×10-7(4×106分の1=400万分の1)で
銀河系を半径5万光年、高さ2万光年の円柱とすると、その体積は
2π×5万光年^2×2万光年≒3×1014光年~3の広さであり、知的生命が
存在する数で割ってみると、体積にして約2π×5万光年^2×2万光年
≒3×1014光年~3、半径はだいたい1500光年だ。
つまり、文明と文明はざっと3000光年離れているわけだ。
これでは、亜高速で飛ぶ船でも万年単位の時間がかかる。探し出すのも大変。

そもそも、これは楽観論中の楽観論、中間的な考えでは2,5個程度の
文明しか同時に存在しないはずだとしている。
悲観論ならば、この宇宙に何億光年間隔でいるかどうか。

この宇宙には宇宙人は多数存在しても、お互いに出会うことはない、と考えるのが普通。

71 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 14:37:34 0
ttp://yumemi.com/gin/dvd/encyclopedia.html
そういえばここの地名のとこ見ててショックだったのだが
銀河帝国ってオリオン腕すら掌握してないじゃんorz
関係ないねスマン

72 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 18:24:51 0
地球温暖化って世界史的に見たらどのくらいの問題なんでしょうか?

73 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 21:20:52 0
>>70
文明なんて存続してもいいとこ100万年位だろうから、同時に複数の恒星間文明が存在する可能性はかなり低いね。

74 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 21:50:57 0
>>73
その文明が高度に発達して異惑星に移住が可能となれば、飛躍的に数がふえるんじゃないか?

75 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 21:55:37 0
>>37
遅ればせながらずいぶんとマニアックなご質問で。
私刑されたのは宮廷政権最右派の代表、軍事大臣テオドール・ベイエ=ラトゥール伯。
皇帝軍のウィーン奪回作戦前夜の事件だな。いわゆるウィーン10月革命。

76 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 00:39:34 0
>>75
おまえすごいな

77 :28の質問者:2007/02/14(水) 01:08:50 O
回答ありがとうございました

78 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 06:08:09 0
>>72
2003年12月に米国防総省が出した
An Abrupt Climate Change Scenario and Its Implications for United States National Security
という内部報告書(通称ペンタゴンレポート)によれば、
人類が壊滅的打撃を受けるぐらいの問題。

79 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 07:42:01 0
>>70
であうことがないのはわかりますがUFOの写真は現存
するわけで、何かがいるのは事実です。

それが人間のつくったものなのか、宇宙人なのかがきになる

80 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 07:43:14 0
そこで、円盤型のUFOというのは西暦何年くらいから
描かれるようになったのかが知りたくなるわけです。
1700年代にもそういう絵とか描写があるんだろうか

81 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 08:15:56 0
>>79
http://www.nazotoki.com/step3.html

82 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 09:51:58 0
いくら人望があったとはいえ、農民役人の劉邦が漢王になれるのはありえないこと
だと思うのですが…
やっぱり、農民出身とか亭長とか言われてるけど在地の超巨大な豪族だったんでしょうか?
古代中国は豪族中心社会ですから、土豪なら人望も集まりやすいし
ゴロツキでもコネで亭長になれるでしょうし…

83 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 10:21:24 0
>>72

うちの大学の地球科学の教授は
「温暖化問題なんざ一部の企業が金儲けのために騒いでるだけだ」
って言ってたけどな。

自称環境学者ってのは多くて1万年、酷いとたかたが100年くらい分のデータしか見ないから、
こちとら地球誕生以来数十億年分の気象データとにらめっこしとるんじゃいと。
南極を越冬した際に氷を掘って過去の気温を調べた際も100年で2〜3度なんて「誤差」だと。

まぁ、学者によって意見は違うんだろう。
気温が上昇すれば植物の植生可能範囲が増えて二酸化炭素減るじゃんとか、
海面上昇すれば海に溶け込む二酸化炭素増えるじゃんとかとか・・・

実際問題地球が寒冷化(氷河期)したことはあるけどアツアツになったことは無いからね。
研究はこれからじゃないかな。

84 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 10:41:33 0
中生代の地球はアツアツで氷河はほとんど無かったようだというのが現時点での定説ですが。

85 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 10:43:08 0
なんで技術不足+工業力ダメダメのソ連が冷戦後の超大国でいられたんですか?
国内は貧しいとはいえ、兵器は西側に匹敵する性能ですよね。

86 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 11:14:49 0
は?
冷戦後ソ連は無くなりましたが?

87 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 11:26:38 0
>>85
冷戦「期」の超大国でいられたというのは
単純に1940年代〜50年代の世界基準での国力、政治的発言権、技術力その他が
疲弊した欧州や焦土そのまんまのアジア、植民地とさして変わらない中東・アフリカを追い越して
アメリカ合衆国に伍することができたため。
つっても、大戦期には山ほどレンドリースを受け取ってるけどね。

あと、東ドイツや初期の中国はもとより
コミンテルンを通じて全世界の共産主義者につながるパイプを持っていたのも大きかった。
問題は社会構造の状況上、当初の技術をさらに発展・強化するだけの土壌がなかったこと。

88 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 12:00:42 0
別に当時のソ連は技術不足でも工業力ダメダメでもない。
欧米基準でいえば、品質の安定性とか生産効率とかは多少劣るかもしれないけど。
そこは国力が大きいので数でカバーできた。

国内も特別貧しいってほどでもない。
そりゃ、高度成長後の日本やアメリカと比べりゃ生活水準低いけど、それは比べる相手が高すぎる。






89 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 12:53:13 0
>>83
どれぐらいをあつあつというかわからないが、
縄文時代は今より平均気温高かったんだよな。

90 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 13:40:03 0
アメリカの下院が反日的なのはなぜですか?
太平洋戦争で戦死した米兵の遺族でも多いんですか?

91 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 13:57:27 0
左翼が多いから

92 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 14:10:54 0
>>90
最近一時期共和党優位のときもあったけど、伝統的に下院は
親中反日の民主党の牙城。
戦後共和党が下院で多数派だった時期は極めて短い。
(終戦直後とクリントン・ブッシュjr.のときだけ)

93 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 16:13:35 0
なんで民主党は親中反日の伝統があるんですか?

94 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 16:41:18 0
民主党は元々中産・下層階級市民や移民出身者、南部・中西部地域に地盤を多く持っている。
東部や北部のエスタブリッシュメントや、比較的中上流階級に属する人間をバックボーンに持つ共和党とは異なり、
当然ながら中下層階級や、人種差別的な部分のある南部人の意向を反映しがち。
歴史的にはまあ、
有色人種国家である日本人への反感
中下層階級市民の生活を危機に陥れた日本企業への反感
いわゆる一億総中流だった日本の生活レベルに対する反感
「かつての敵」というイメージが先行している
などなどの理由がある。

95 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 17:11:27 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

96 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 17:15:51 0
>>83
へぇ〜こっちでこんな話題が出るとは。
Snowball Earthの直後に平均気温が50℃の時期があったそうですよ。
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/msj/others/050515SympoPrcdng.pdf

97 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 17:21:02 0
>>96 まあ、2回ともその時は陸上生物は居ませんから

98 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 17:58:34 0
>>94
>南部・中西部地域に地盤を多く持っている
>南部人の意向を反映しがち。
これはむしろ共和党に当てはまる話でしょ。

99 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 19:15:26 0
アツアツって地球規模で砂漠化が進んだって意味だと思うが。

それじゃ植物大繁殖だろ

100 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 19:34:15 0
>>52
その映画を見てないのでなんとも言えないのですが、
原則として「正式な決闘」と呼べるのは(つまり相手を傷つけたり殺したりすることが合法的に認められるのは)
裁判における審理の方法としての決闘のみです。
西部劇にあるような決闘は様式や文化的な背景を持ってはいますが法律で認められたものではありません。
Wikipediaの決闘の項を見てもらえると参考になるかと。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E9%97%98

101 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 19:40:37 0
>>98

今はともかく、南部は南北戦争以来民主党の地盤。

102 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 19:55:51 0
>>82
ヒント:嫁の実家

103 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 20:11:00 0
>>92
>親中反日の民主党の牙城。

いや、下院議長のナンシー・ペロシなんかバリバリの対中強行派だよ。
民主党は人権重視の立場から中国、北朝鮮には共和党以上に厳しい。
ただ、民主党は理想主義者的なところがあるせいか、ルーズベルト、トルーマン、
ケネディ、といった民主党政権は太平洋戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争で
中国の動向を見誤っている。むしろニクソン、レーガン、父ブッシュの
共和党政権の方が中国に現実的な対応をしている。

104 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 21:05:50 0
あの呂氏って呂不韋の呂氏?

105 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 21:06:35 0
>>104
違う

106 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 02:06:39 0
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/morocco/data.html
>米国の独立を正式に認めた最初の国と自負するモロッコ

↑これは本当なんですか? 
本当なら、どういう経緯で認める気になったんでしょうか?

107 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 02:18:59 0
>>82
人望だけでなったわけじゃないよ。
劉邦と、彼の帷幕の将軍が、関中一番乗りを果たしたからこその王位。
それも、楚懐王が
「秦の中心地、関中に一番乗りして秦を制圧した香具師が次の関中王ね」と言った発言を受けてのもの。
漢王は関中王の代わりとして与えられた。

その時点では、劉邦は単なる一亭長じゃなくて
曲がりなりにも一軍を押さえた将軍だし。

108 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 03:51:00 0
>>106
ちょっと調べてみた。

“Historical Background on United States - Morocco Relations”
ttp://www.usembassy.ma/usmorrelations/historicalbgrnd2.htm

“History of The Moroccan-American Treaty of Friendship and Moroccan-American Relations ”
ttp://www.usembassy.ma/usmorrelations/historicalbgrnd.htm
>Morocco and the United States have a long history of friendly relations. This North African nation
was one of the first states to seek diplomatic relations with America.
In 1777, Sultan Sidi Muhammad Ben Abdullah, the most progressive of the Barbary leaders
who ruled Morocco from 1757 to 1790, announced his desire for friendship with the United States.
The Sultan's overture was part of a new policy he was implementing as a result of his recognition
of the need to establish peaceful relations with the Christian powers and his desire to establish
trade as a basic source of revenue. Faced with serious economic and political difficulties,
he was searching for a new method of governing which required changes in his economy.
Instead of relying on a standing professional army to collect taxes and enforce his authority,
he wanted to establish state-controlled maritime trade as a new, more reliable, and regular source of
income which would free him from dependency on the services of the standing army.
The opening of his ports to America and other states was part of that new policy.

日本語訳は眠いからカンベン

109 :92:2007/02/15(木) 07:53:54 0
>>103
うん、それも承知。ただ、御指摘のように、民主党政権っていつも
大事な局面で中国に融和的な方針をとってコケるんだよね。
その印象が拭えないから、今の反中カラーもいざというときには
影をひそめるのではないかと思っている。

110 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 08:25:31 0
>>107
ちょw 小学生の答えじゃあるまいし

111 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 10:14:16 0
秦末農民リーダー伝・陳勝でさえ、王になっているのだが・・・
不遜な奴め!と思う貴族なんかもいたと思うが、生まれの良い香具師らでも
幕下の武将になっている。
わずかな期間しか存続しなかったとはいえ、漢王朝正式認定だしな。


112 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 13:05:03 0
立身出世は世界史のロマン


113 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 14:11:34 0
高校の世界史の教科書には,オゴタイ=ハーン国が記載されていないのですが
なんでですか?実在しなかったということなんでしょうか。


114 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 16:10:40 0
>>113
それってハイドゥやチャパルの名前も出てこないの?

115 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 16:12:30 0
高校の教科書に国名が記載されてない国なんてごろごろあると思うが?

116 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 16:22:15 0
>>113
まあ…微妙な国ですから…
つかいい加減ウルスにならんの?

117 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 16:57:20 0
>>116
杉山正明教授が教科書作ればウルス表記になるよ。
大元ウルス万歳!

118 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 17:19:52 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

119 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 17:47:15 0
1945〜46年までハンガリーを兆を超えて京の単位が出るインフレが襲ってるけど何で?

120 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 18:31:43 0
嘘みたいな話だけど、ギネスに挑戦したらしい

121 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 19:09:30 O
歴史を勉強するとどんなよいことがありますか

122 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 19:12:26 0
>>121
・知識欲が満たされる
・薀蓄が語れて、いざという時便利
・歴史ゲームが好きになる

123 :79:2007/02/15(木) 19:38:37 0
>>81
そこには否定的なことしか書かれていませんが、
でもいろいろな映像見ると何かが飛んでいるのがみえるのは
事実なわけですが、

124 :79:2007/02/15(木) 19:47:41 0
>>70
宇宙は1つだけでなくほかにもたくさんある説もあるわけで違う宇宙
の生物が着ている可能性も0ではないわけです。

現在しかそういうものがいないなら、ラジコンとかタコとかいくらでも細工
をする方法があるので、それで話は終わりになります。

飛行機が発達してなかった時代に、そういう目撃報告が無いのかが気になります。
ちなみにyoutubeでの動画では、石版に空とぶUFOのようなのりものにのった
生物が描かれていたりします・・

125 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 19:55:40 0
ハンガリーのホルティ摂政って誰の摂政だったのですか?

126 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 20:01:28 0
>79
スレ違い。オカ板逝け。


127 :79:2007/02/15(木) 20:06:34 0
世界史に残っているのかということを質問しているので・・

128 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 20:26:04 0
>>125
誰の摂政でもないのに摂政という地位だったところが偉大。

129 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 21:55:24 0
>>127
公式な記録において誰が作ったか分かっている物体は
UFO(未確認飛行物体)とは呼ばれないので話にそもそも無理がある

130 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 22:02:38 0
蒙古帝国の盛衰について、楽しく読める本を教示下さい。
史書の直訳とかはご勘弁

131 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 22:33:01 0
>>130
杉山正明「モンゴル帝国の興亡」上下巻 講談社現代新書

132 :79:2007/02/15(木) 22:55:24 0
>>129
そういうことではなくて、円盤状の飛行物体が何かに
描がかれてないかしりたいです。

あの円盤から光で宇宙人が降りてくるというイメージは
どのあたりからいわれはじめたのかが気になるわけです

133 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 22:57:39 0
これでも世界史板です

134 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 23:00:15 0
円盤いうたかて、そもそもアーノルドが言った「フライングソーサー」っていうもん自体別に
お皿/円盤状じゃなかったんだし。そのフライングソーサーが「円盤」と誤解されたところから
できあがったつい最近のイメージに決まっておる。


135 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 23:15:38 0
特定の質問の答えについて深い議論がしたければそれ相応の板なりスレなりに移動してくれよ

136 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 23:40:32 0
オカルト板かな?
そっちで、UFOと思われるような古い時代の記録を教えてもらったほうが早いんじゃない?


137 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 23:41:56 0
>>117
杉様は教科書書いてるよ。

138 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 23:51:26 0
リトアニア人ってどこへ行ってしまったのですか?中世は大きな国だったのに。

また、公国と王国の違いを教えてください

139 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 00:06:51 0
>>138
小さくなったけど今もあるよ、リトアニア。
リトアニア大公国からの継続性はびみょーだけど。

140 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 01:21:48 0
>>138
 公爵が統治者となっている国が公国

141 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 03:06:01 0
>>138
同じ君主によって統治される領域が変化しただけ

142 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 10:50:27 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

143 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 13:56:27 0
>>140
公王?

144 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 14:07:35 0
なんだそりゃ

145 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 14:19:47 0
デギン

146 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 14:31:58 0
ガンオタは帰れよ
公王なんて称号実在しないからな

147 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 14:59:35 0
なぜ富野が「公王」なんて称号を着想したのか疑問だ。
やはり大公とか公爵じゃ、ただの貴族みたいで一国の統治者っぽくないから、
あえて史実を無視してわかりやすくしたのだろうか?

148 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 15:21:46 0
漢王朝が当初郡県制を採用せずに、東国においては王に封建して郡国制で
それぞれに小さな朝廷を運営させていたのは、戦国七雄国の再興を願う土地の民衆にも
配慮していたって世界史の先生が言ってたんだけど、別に七雄の王族を
封建していたわけでもなく、全部劉氏だったんだから七雄の移民に配慮していたってのは
おかしいと思うんですがどうでしょうか?

149 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 15:42:11 0
「大男、総身に知恵が回りかね」

150 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 17:02:45 0
漢朝の初期に多く封建されたのは、まず功績のある家臣達にです。
劉氏もいましたが、増えるのは少し後になってから。
そして、高祖の家臣には、旧六国の王族出や家臣だった者が大勢いました。
あと、秦の討伐から項羽の滅亡まで、旧六国の再興が盛んに掲げられたのも事実です。
権力基盤の脆弱だった初期の漢王朝では、そういった情勢に配慮せざるを得なかったでしょう。
その配慮の対照に「民衆」という存在も含まれていたってことだろうね。


151 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 18:52:45 0
オリバーレス伯公爵みたいなもんなんだろうな。

152 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 19:24:43 0
帝国成立直後は功臣が各地の王に封じられていたのだが、劉一族によって粛清されていった。
「劉氏にあらずんば人にあらず」 

153 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 19:26:41 0
公王はトミノの本来の意図は「人民の王」だったんじゃないかなあ。知らんけど。
つまりナポレオン1世の皇帝位みたいな意味合いのものを別の言葉で作ったのではないかと。

154 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 19:36:05 0
ん〜どうでしょう

155 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 20:08:27 O
よそでやれ

156 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 21:30:28 0
ハンガリーのホルティ摂政って、誰の摂政だったの?

157 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 21:31:21 0
>>156
おまえもキチガイか?

158 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 08:05:15 0
劉邦の家来で元王族だったのは代王に左遷させられた韓王信ぐらいじゃないの?

159 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 17:12:23 O
質問
カール13世って、どんな人ですか?幼稚な質問ですが、マジレスをお願いします。

160 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 17:17:23 0
偉い人だと思うよ。たぶん。

161 :138:2007/02/17(土) 17:34:46 0
質問が悪かったです。現在のリトアニア以外の地域に住む、中世リトアニア人
達はどこへ行ったのかと聞きたかったのです。


162 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 17:41:35 0
SSの残虐神話は過去の話
現在では、国防軍の盾として悪名を総て背負ったのだという
見方のほうが定説

163 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 17:41:54 0
( ゚д゚ )

164 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 17:44:52 0
>>162
武装親衛隊は精鋭
一般の親衛隊とごっちゃになってるからねえ

165 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 18:11:45 O
阿部総理と康煕帝が似てると思う人はいますか?

166 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 18:13:24 0
>>165
同じモンゴロイドだから似ているといえば似ている

つうか、阿部総理はまだ総理ついてから一年たらずなわけで
実績も成果もあげてないわけなのでそれを比較しろってのも
ムツカシイと思うニダ

167 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 18:26:01 O
>>166
顔のことですが…

168 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 18:30:51 0
単にタレ目つながりだってだけじゃねえか

169 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 18:45:33 O
>>160
わかりました。教えてくれて、ありがとうございました。

170 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 19:11:35 O
浜島書店の資料集の康煕帝激似!

171 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 20:33:46 0
>>164
武装親衛隊全部が精鋭とは言えない。
戦争後半には粗製濫造の師団もいっぱいできている。
ドイツ人だけじゃ足りなくなって他の民族から志願兵募って編成した部隊は概して錬度も兵器の質も悪い。

戦争前半は兵士の選抜基準は国防軍より厳しいし、最新式の兵器が供給されることも多いので
質は高かったけど。

旧ユーゴ領で対立する民族の民族浄化をやっていた部隊もいるので
武装親衛隊は一般親衛隊とは違うとも一概にはいえない。



172 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 20:55:38 0
空軍野戦師団のことも、時々思い出してください

173 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 21:47:04 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

174 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 21:56:04 0
>>172
ドイツ軍最弱と言われてた…

175 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 22:43:32 0
>>165
高価な壺がお好きだったところとか。

176 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 00:48:11 0
>>165-169
おまえら阿部信行という総理大臣がい……

まぁ、会話が成立して完結しいているからいいか。

177 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 03:19:46 0
>>176
雑談スレで誰かが言っていたよな、世界史板は確実に死に向かっていると。
なお阿部総理はタレ目でないし、阿部内閣は一年持ちませんですた。

178 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 06:42:05 0
世界史板というか、雑談スレが死に向かってる・・・てか死んだか、あそこ。

板全体で見れば(最近は人大杉で減ってるが)書き込み数も年々右上がりだし、むしろ活性化してないかな。
2ch全体では電車男をピークに微増の頭打ち状態であることを鑑みるとまぁまぁかと。

新しく出来た歴史難民板の過疎っぷりを見ると、やはり世界史板が居心地よくて常駐してる人は多いようだ。
あそこは三戦板崩れの巣窟状態だし、世界史板から移動したっていう人は少なそう

179 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 10:13:31 0
リアルガキがしょうもない書き込みをする頻度も上がったように思える

180 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 10:25:49 0
厨房の宿題についての質問は今に始まったことでもないかと

181 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 11:14:27 0
世界史板はましなほうだ。
俺のテリトリーだった某学問板は既に腐海に沈んで滅びた

182 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 12:27:27 0
村がまた一つ消えた。
やがてここも腐海に沈んでいく。

183 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:29:37 0
リンクが全然開けないのはそういう理由だったのですか・・・

184 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:37:20 0
日本史も考古学も開けません。なんという事だ

185 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:46:10 0
学術板だけが、こういう現象なのだろうか。貴重な知識の流通場所なのに。
ドラマ板で、南野のスケバン刑事スレが普通に見れたのは、実に情けなかった

186 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 14:39:47 0
お前ら専ブラ使えっての

187 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 14:53:30 0
やはり専門板はIE厨が多いのか

188 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 15:44:47 0
最近、教養として世界史を勉強し始めたものなんですが・・・

近代史、現代史は勉強していてすごく楽しいのですが、
どーにも中世のヨーロッパあたりはつまらんのです。
なにかその時代に興味が持てるようなもの(小説、ゲームなど)ってありますか

189 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 15:51:10 0
っタイムライン

190 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 16:53:27 0
>>187
「人大杉」に抗議するスレ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1170209727/

人大杉後の世界史板の書き込み数減少が大きい。
専ブラ導入率は甚だ低そうだ

191 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 16:57:05 0
VIPみたく恒常的に人口多い板の住人だと積極的に専ブラ入れそうなもんだが
もとから過疎気味の板だっただけに運営任せの人が多そう

192 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 16:58:54 0
でも変なのもその分減ったしちょっと今のが居心地いいと思わないかw

193 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 17:01:09 0
人大杉以外でも専ブラは絶対入れたほうが快適だよな

194 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 17:18:54 0
俺の場合お気に入りの8割りは世界史板だし、
VIPとかはまず見ないから長く導入しなかったよ。IEはIEで使いやすい。すぐググれるし

195 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 17:23:31 0
専ブラはIEなり狐なりと併用前提だろ

196 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 17:27:44 0
ぐるぐる機能なら大抵の専ブラにもついてる筈だが
何せホットゾヌですらついてる

197 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 18:40:57 O
消防の質問に誰か答えてあげて↓

男にできて女にできないことはない その3
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1170439851/414

198 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 18:45:59 0
受験生の友人が「オレ、漢字嫌いだから世界史とるわ」って
言ってるんですけど注意してあげるべきでしょうか?ちなみに史学には確実に
興味がなさそうなやつです。志望校の必須だから仕方なくやるそうですが。

199 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:04:04 0
「とりあえず」ってヤツは世界史の方がいいんじゃないかな。汎用性あるし。

漢字で苦しむのはどっちもどっちで断定は出来ないし、英語の勉強にもなる?

200 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:09:01 0
>漢字嫌いだから世界史とるわ

東洋史を棄てたとしても6割は取れるかも知れない。
つか、漢字嫌いなら地理を選択したほうがまだましではないかと。

201 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:11:09 0
>>198
漢字が嫌いでも非漢字圏に留学しようとか逃げの姿勢ではなく
世界史に挑もうと言う心意気に感心した。

202 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:25:29 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

203 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:49:10 0
漢字得意で東洋史が大好きなオレからすると古代アナトリア史を
暗記できるほうが理解できない。
中国・朝鮮の歴史なら古墳〜平安時代の日本の外交や、元寇や室町時代にでてくるしね。
中には粛慎や女心、渤海といった日本史的にマイナーなものも勉強できるし。

204 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:51:39 0
漢王朝で、劉姓以外の王だった国のうち最後まで残ったのはどこですか?

205 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:52:06 0
      ___
     /∧_∧ \
   ./  <ヽ`∀´>、 `、 池袋西口立教通りに本拠地
  / /\ \つ  つ、ヽ 極東会 東京都豊島区西池袋1−29−5
  | |  ,\ \ ノ  | | 松山眞一=曹 圭化
  ヽヽ  レ \ \フ / / 次の池田も朝鮮人
. 新宿 池袋 大塚の朝 鮮 人暴力団 極 東 会お断り
     ヽ、 ____,, /
 極東会は、北朝鮮政府から麻薬を輸入販売する正規代理
店です。最近も、拳銃や麻薬の不法所持で何度か摘発され
ています。同地域の店は、否定しても大概みかじめ料を支払
などの関係があり、少年少女や各店舗などを通じてその地域
で何か話せば情報は筒抜けになります。学生相手と同じだね
同地域の、キャバクラ バー 風俗店 1円ゲームなどは、
彼らの経営ないし影響下です。行かないようにしましょう。
 黒服や十五の金貸しや風俗嬢、キャバ嬢は彼らの目で
あり耳であり手足である香具師です。黒服は、昼は頭の軽い
女をスカウトしてAV【女優】やキャバクラ嬢、風俗嬢に仕立て
ます。夕方〜夜は粘着ストーキングや駅などでの見張りや
スカウト、キャバクラなどの客引きを主に担当します。
同じ朝鮮人の集団粘着ストーカー創価学会と連携します。
池袋西口には、彼らの本部があります。気をつけましょう。
 右翼団体も経営し、赤羽 町田 埼玉にも勢力を持ちます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%9D%B1%E4%BC%9A

206 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 21:13:28 0
>>188
他にタイムライン以外はないですかね?
映画でもいいので、

207 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 22:50:11 0
元って元寇以外に水戦をやったことはないんですか?

208 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:23:34 O
そもそも世界史なんてどうやって勉強すればいいんだ?

209 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 00:50:28 0
>>207
ジャワとベトナムでも負けたはず。

210 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 06:31:57 0
俺は趣味でやってるから東洋史はさっぱりわかんねぇや

211 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:17:33 0
>>207
襄陽攻囲戦
崖山の戦い
バクダンカンの戦い

212 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 14:05:06 0
フランスは戦争に勝っているイメージがほとんどないんですが、
勝率ってどれくらいなんでしょうか?

213 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 14:42:18 0
何をもって「勝った」っていうんだろう?
スペイン継承戦争はフランスの勝ちなのか?

214 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 14:59:29 0
戦争目的を達成したら勝ちなんじゃね?

215 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:07:56 0
逆にフランスは勝っているイメージの方が強いけどな。
絶対王政の成立は早めで強力な軍隊が作れたし、フランス革命後の
共和国軍も強力だったし。

216 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:17:13 0
元はなんで沖縄を襲撃しなかったの?
防御が日本より手薄なわりに資源も豊富なんだから欲張りフビライが見逃す手は
ないと思うんだが。

217 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:22:39 0
したはずだが…

218 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:33:45 0
資源豊富か?

219 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 17:30:32 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

220 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 20:19:13 0
むしろ交易中継地としての利用価値だと思うが。

221 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 20:39:44 0
フランスの陸軍はイギリスより強いが、海軍はイギリスが強い。
だから100年戦争はフランスが粘り勝ちをした。だが、植民地争奪戦には
ネルソン率いるイギリスに負けている。

222 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 21:53:46 0
>>208
まず高等学校に入学することだ。
世界史Aか世界史Bは必修だ。

223 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 22:08:04 0
>>212
ナポレオンの全盛期には伝説的なまでに強かった。


224 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 00:12:32 O
第二次世界大戦は侵略戦争ではない。
では何なのですか?

225 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 00:17:26 0
侵略戦争ではない戦争などない

226 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 00:26:37 0
>>224
よその板で議論するべきことだと思うよ。

227 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 00:58:18 0
>>217
元史に1291年と1297年に「瑠求」を攻めたとあるが
瑠求が沖縄なのか台湾なのか、その他なのか諸説ある。
>>218
琉球が明に輸出したのは硫黄(火薬の材料)と馬(!)
>>220
琉球が交易中継地として栄えるのは明代から。
それまでは博多から中国の明州(寧波)に直行する「大洋路」がメイン航路だったが、
元末の混乱、日本の南北朝の動乱、倭寇の発生により、肥前の高瀬津から
沖縄列島の島伝いに南下して福建に至る「南島路」がメインになったため。

228 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 01:54:10 0
>>188
佐藤賢一は?
「傭兵ピエール」とか「王妃の離婚」とか「双頭の鷲」とか。

229 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 15:17:01 0
ここですべき質問なのかどうかわからんけど、
最近創刊された、『週刊 古代文明ビジュアルファイル』の質ってどうなん?

別に学術書レベルの内容を求めてるわけではないけど、
出鱈目レベルの奇説でも有力説のように書いてたりするのかな〜って。
古代史は、自分のメインの中世史の前史程度の知識しかないから真贋とかがよくわからないので。
ビジュアルメインだし、そんなひどくないんだったら購読しようかな〜と思っている。

230 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 18:44:45 0
あの吉村さんが表紙のヤツか。

吉村さんって監修してるのかな?
あの人ってテレビとか本では専門知識一点張りじゃなくて
一般人にとっての面白さってのも大事にしてそうだし、この本も結構面白いかも

231 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 19:08:51 0
第二次大戦、アメリカとソ連以外の列強、例えばフランスやイギリス相手になら
日本は十分勝つ見込みはありましたか?

232 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 19:13:07 0
>>229
さほどマニアックでもなく、ケレン味があるわけでもなく、色々な意味で普通。
初めのうちは無難なものにして、これからはっちゃけるかも知れないけど。
ディープな内容を求めるならニュートンをお勧めする。

233 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 19:20:19 0
ニュートンかよwマニアックだな

俺はナショナル・ジオグラフィックをオススメするぜ。
写真が多めで面白い。大き目の書店なら売ってると思うよ。

この前の最近復元されたユダの福音書特集は面白かったぞ。黄色い縁取りされてるからすぐ分かる

234 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 19:21:14 0
>>231
ifの話をしてもな・・・
それに、「勝つ」の定義を示さないと答えようがない。
敵国を占領することが「勝つ」の定義なら、NOだ。

235 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 19:53:00 0
ある意味フランスには勝ってるわけだが。何もしてないけど。

236 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 20:17:15 0
・・・勝ってるか?

237 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 20:57:29 0
ドイツが勝った尻馬に乗ってるなw

238 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:01:21 0
フランスって世界大戦ではイタリアと並んで何もしてないだろw

239 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:05:56 0
>>238
WW2限定

フランス 自由フランス軍・レジスタンスとして活躍
イタリア アフリカでイギリスに自分からちょっかいだしたおかげで、リビアに攻め込まれて
      ドイツの貴重な兵力をアフリカ支援に回してソ連をサポート・・・あれ?


240 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:06:24 O
謝れっ、ド・ゴールに謝れっ!

241 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:09:07 0
つうかワシントンの軍艦保有条約?みたいなので

軍艦持てる比率がアメリカとイギリスが5 日本が3 イタリアとフランスが1.37?だったのってなにげにすごくない?
英米より低いっていうのばっかり言われるけど列強のイタリアフランスの倍ぐらい上だったんでしょ?

当時世界でそれだけの地位があったってことになるよね

242 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:16:50 0
当時の日本が国家予算の何パーセントを軍事費に回していたかを調べたら、
絶対こいつアホや、という感想しか出てこん。

243 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:26:06 0
当時の日本が支配していた水域の面積で軍艦保有率を割ってもいいと思う。
イギリスの軍艦支配面積率はあきらかに日本のそれを下回るはず。

当時も今も、マスコミの扇動に煽らされていたと思うよ。

244 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:34:18 0
英米に対抗できないとか何とか言うけどイギリスと組み続けてれば5のアメリカ囲んでるのにね
ソ連海軍は半世紀立ち直れないほど日本がボコボコにしてしまってるし明らかに過剰

245 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:49:36 0
>>241
>当時世界でそれだけの地位があったってことになるよね
同じことを北の将軍様が考えて、餓死者出しながら核を開発しているわけだが。


246 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:51:06 0
>>238
イタリアがどれだけ連合国に貢献したか知らんらしいな……

247 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:52:27 O
当時の通貨の価値が分かる、
または理解を補助してくれるサイトや書籍ないですか?
1930年の●●ドル = 2007年の○○円
という感じで…

248 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 22:46:40 0
アメリカと日本の軍艦比率が5:3というが、
アメリカの艦隊は太平洋と大西洋に分かれているので
単純に太平洋上の戦力で比較すれば
日本海軍のほうにかなりの優位性があった。んだと。


アメリカの海軍史家がそう評してるくらいだからそうなんだろう。

249 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 22:48:53 0
アメリカの主な活動域は太平洋方面なのに4割以上どこに回してたんだろう

250 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 22:52:30 0
一週間で一隻のペースで空母を生産してくる国にそう言われてもな。

251 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 23:00:57 0
>アメリカの主な活動域は太平洋方面なのに4割以上どこに回してたんだろう
別に大西洋には味方だけがいるわけじゃないし。
イギリスもフランスもドイツも一応仮想敵国(対日本の戦争計画オレンジプランみたいに各国向けの戦争計画立てている)



252 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 23:22:22 0
ちなみに優位性云々は真珠湾以前の話なので
双方が総力戦体制になってからの話はまた別

253 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 00:52:02 0
そろそろ軍板逝け、でないかい。

254 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 09:02:13 0
>>247
それってそもそもどうやって決めるんだ?
例えば現在でも、途上国の年収や物価なんかを円に換算して示すことがあるけど、
それってその物価を為替レートで円に直した場合であって、途上国の人の感覚で幾らなのかじゃないよね?
感覚で合わすにしても何に合わせるかによって様々なレートが出てくるんじゃなかろうか。

255 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 18:36:58 0
>>254
米、小麦などの主食の相対的価値は今も昔もそう変わらないから、そういうものの価格で比較すれば委員ジャマイカ

256 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 18:57:51 0
>>254
明確な基準はない、統計によってまちまちだと思うけど。
よくあるのは、大卒初任給を基準に比較とか。


257 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 21:16:21 0
大卒の価値も時代や国によって違うからなぁ。
近代国家なら結構見るのが「一般の警察官の初任給」かね。

258 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 21:36:54 0
実は「売春婦の値段」が古今東西普遍の経済価値だったりするかも。
誰かこれをネタに卒論でも書いてくれw

259 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 22:08:03 0
売春の非合法化って基本的に近代以降だから、そこあたりからかなり価値が変化してるんじゃね?

260 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 22:33:32 0
売春婦の値段がいくら〜いくらくらいの範囲かという継続的な統計が無いと絵に描いた餅だな。

261 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 22:44:55 0
関連文献を探して系統立てて整理し、妥当な結論を導き出すのが研究じゃまいか

262 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 00:15:32 0
売春婦の値段なんて服や装飾品の値段みたいに古今東西ピンキリだろう。
高いのは家一軒建つものだし、安いのはジャガイモ一個現物支給だろうし。

263 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 00:59:11 0
おなかが空いてる女の子……はぁはぁ

264 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 01:00:23 0
ちょっとジャガイモ持って繁華街行ってくる

265 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 01:57:18 0
>>233
俺はナショナル・ジオグラフィックを年間購読してるぞ
ユダの福音書の回はなかりよかったよな
ナショナル・ジオグラフィックから文庫で「ユダの福音書」も出てる
たまに全く興味のない分野だとマニアックすぎて理解できない事もあるw

それとギャオでナショナルグラフィックが作ってるドキュメンもみれるぞ
聖書関係のマニアックな事をやってるからお薦めだぞ
ttp://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0002331/

266 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 02:00:01 0
日本人=農耕民族
欧米人=狩猟民族
という説が世間では幅を利かせてるように思われますが、
世界史板の皆さんとしてはどう思われますか?

267 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 02:25:30 0
>>266
ばかばかしい、と思う。

268 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 12:35:38 0
>>266
ローマを狩猟採集の結果建築できるかっつー話

269 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 13:36:28 0
>>266
高校世界史の教科書流し読みレベルで分かるはずのことなんだけどね……。
偉い文化人の方々さえ時にそんなことを言うのはどうなんだろう。

270 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 13:42:09 0
獣肉食中心という面から捉えても
重要なのは狩猟じゃなく牧畜の発達程度。
江戸期の日本だって山岳部にハンターはいたが
文明規模の集団に狩猟では十分な肉を提供できない。

ほんとここわかってないやつ多すぎ

271 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 14:49:53 0
エイジオブエンパイアやるとその辺よく分かる

272 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 15:59:52 0
>>270
なんで怒ってんだ
誰も欧米人=狩猟民族なんて肯定してないだろ

273 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 17:00:30 0
自分だけは分かっていると思いたい年頃なんだろ。

274 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 17:07:57 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

275 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 17:08:50 0
そもそも狩猟民族≠遊牧民族≠牧畜民族だわな

276 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 17:17:59 0
ファーストフード食うのは何民族?

277 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 18:26:39 0
狩猟民族か農耕民族かという分け方は
肉食か菜食かという点が核心なわけだろ。

この世界に肉食だけ菜食だけという文明はほぼ無かった。
ローマしかりメソポタミアしかり、中国しかり。

例外的に仏教国の日本では江戸時代は菜食中心だった。
だから体格の点で大陸諸国に劣っていた。
この点は正しいだろ。

つまり、狩猟牧畜(肉食)農耕(菜食)民族の欧米人と
農耕(菜食)民族の日本人で分けられるということ。

278 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 18:59:38 0
まぁその民族とやらも環境で変わるんだがな
中世は欧米人もちっこいぞ
日本人も戦後でかくなった
で、環境や条件で変わるのは”民族”と呼称したかねぇ
そもそも民族なんざ(ry

279 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 19:00:25 0
>例外的に仏教国の日本では江戸時代は菜食中心だった。
>だから体格の点で大陸諸国に劣っていた。
ダウト。
・江戸時代期の日本とヨーロッパとの平均身長には大差がない
・大陸諸国といいながら中国やモンゴルなどを無意識に除外している

基本的に特定地域・時代の平均身長を決めるのは栄養事情と人種。

280 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 19:03:40 0
肉ではなく魚だと動物性タンパク質と認められないのだろうか。

281 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 19:19:08 0
思うに欧米=狩猟民族うんぬんは

黒船来航あたりから連綿と続く
「やつらは肉食ってるから野蛮」
という偏見の残骸なんじゃあないか。

282 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 21:40:49 0
ヨーロッパの牧畜食(バタだの乳だの)はモンゴル帝国に影響を受けはしなかったのかな?

283 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 21:43:40 0
>>282
もっと昔からやってるだろ

284 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 21:44:58 0
ヨーロッパの中世の城の構造についてだけど、ああいう石造建築の場合、
2階から上の床の材質はなんだったんだろう?

石では重くて床が落ちると思うし。

285 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 21:50:04 0
ぼたん鍋とか桜とか、日本人の宗教心は昔からいい加減

286 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 22:36:22 0
ニューズウィークの2/21の「格差社会は悪くない」という記事の一文についての質問。

「所得格差を擁護する人々にいわせれば、金持ちが貧しい人の分け前を奪っているという考えは誤りだ。
〜中略〜
いい例が18世紀のイギリスだ。農地の囲い込みと産業革命で多数の農民が都市へ、工場へと流入。
痛みを伴う変革ではあったが、最終的には莫大な富が生まれ、中流層の規模も拡大し、
暮らし向きもよくなった。」

という文があるんだが、産業革命って結局は植民地から富を分捕るようになったから
いわゆる先進国は金持ちになった。ってイメージがあるんだが、
実際にはこの人のいうように、富がどこからともなく沸いてきたの?

287 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 22:42:49 0
輸出はヨーロッパ諸国にもするでしょ

288 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 23:03:41 0
>>284
いや…石だろ?

289 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 23:24:40 0
>>284
アーチ構造をなめんな

290 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 23:25:50 0
ほとんどの植民地経営は赤字だったし。

291 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 23:57:01 0
バガウダエについて教えてください。

292 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 00:03:01 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

293 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 00:04:39 0
>>284
木造です。
石造の建築物でも、床と屋根、可動部分(例えば扉などは木造です)。

294 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 00:13:03 0
>>291
3世紀末にガリアで生じた農民蜂起。
5世紀のガリヤやヒスパニアに関する史料にもでてくるが、
これらを一様に取り扱うことは近年批判が強い。

295 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 00:37:13 0
昔の上海には日本人街ができるぐらい日本人がたくさん住んでいたそうですが…。
どうしてそんなにたくさんの日本人が上海に住んでたんでしょう?
何をしに上海へ行ったんでしょう?

296 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 01:01:07 0
>>295
上海が租界だったからじゃないか?

297 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 01:16:23 0
貿易とか

298 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 01:44:24 0
>>295
上海租界は司法・立法・行政が日本と同じでビジネスがやりやすかったから。
具体的に言えば租界のトップは日本人領事で警察機関も日本人、行政権があるから
自国や居留民のニーズに合わせたインフラ整備が出来て、そのための土地収用、
徴税も可能。衛生や事業認可なども自国民に都合良く行える。
中国にいながらこれできるんだから、メーカー商社銀行が争って進出した。

299 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 08:46:56 0
租界ってのは、清政府やそのあとの中華民国政府に治安維持能力がないので、
各国が自国民を保護するために治外法権地域を確保して、自国軍を常駐させ、
その地域に通用する法体系を独自に制定して、部分的な安全を確保しようと
したもの。
どこにどういう租界があったかはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%9F%E7%95%8Cを。
悪意を持って半植民地、帝国主義の象徴だといわれるが、
なぜこんなのが必要だったかといえばそれは中国側に治安維持能力がなかったということに尽きる。

300 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 11:13:01 0
周王朝って春秋時代には盟主的存在として存在してたんだよね?
じゃあいつ完全に滅んだんですか?

301 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 11:16:55 0
>>300
調べればすぐわかるだろ。
BC256、秦により滅亡。

302 ::2007/02/23(金) 11:42:03 O
俺ゎ現在通信の高Aです
くだらない質問さして下さい(ャ´ー`)
世界史史上もっとも強い軍団ってナポレオン軍団ですか

303 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 11:51:59 0
すべての軍団が終結して戦ったら、勝つのはおそらく現代アメリカ軍。

304 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 11:58:18 0
中国は世界史のほとんどの時点で世界最強の文明を誇っていたって本当ですか?
インドやアラビアよりも上だったんですか?

305 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 12:06:58 0
>>302
征した版図の広さだけで言うなら、ナポレオンは意外としょぼかったりする。
まあ、アレクサンダーやチンギスハンと比べてって意味だけど。

306 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 12:15:21 0
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

307 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 12:47:47 0
なんで単于って一発変換できんだろ?

308 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 13:21:44 0
オスマン帝国はなんで衰退したんですか?

309 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 13:35:35 0
サンコンさんがいなかったから

310 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 13:43:11 0
絶頂期があったから

311 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 14:14:02 0
>>308
 欧州に対して言えば、レコンキスタに現れる勢力の復権・台頭、
ムスリム圏に於いても、内部統制の衰退

312 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 17:24:43 0
>>308
一番大きいであろう要因は、内部改革ができず欧州の軍事革命についてこれなかったこと。

>>311
レコンキスタって、オスマン朝はイベリア半島を領土としたことはないはずですが…。

313 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:11:02 0
イスラム全般の勢力低下ってことかな?

314 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:14:18 0
イスラム原理主義の台頭ってのもあるんじゃないかなあ。

315 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:33:05 0
中世のヨーロッパの城の2階以上の床ってどういう構造だったの?

316 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:37:29 0
石造だっらそのまんま石の床だろ

317 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:41:26 0
ショボイのは木造
豪華なのは石


318 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:55:37 O
ヒトラーは○○条約の破棄やヴァイマル共和国反対を唱え(ry
っていう形式で出題されたら○○にはロカルノ条約とヴェルサイユ条約どっちを書くのが正解?

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)