2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代ギリシャ文明は捏造

1 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 09:36:32 0
本当は豊かな古代メソポタミア帝国が生み出した学理や哲学を、文献が残ってないのをいいことにウリジナルにしただけだろ=古代ギリシャ文明
そうじゃなきゃなんであんなに土地が貧しく、輸出品も満足にないギリシャ半島にものすごい数の文明だの
哲学だのが出し抜けに発達するんだ?おかしいだろ。砂漠の中に急に密林が現れたような「インチキ臭さ」を
覚えるのだが。

2 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 10:02:56 0
>>1
> 本当は豊かな古代メソポタミア帝国が生み出した学理や哲学を、文献が残ってないのをいいことに

ここ、笑うとこ?

3 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 10:51:33 0
とりあえず民主政体ってのはギリシア以前には存在しなかった気がする
あと宗教から完全に独立した純粋思考科学としての哲学も
このふたつが王政のメソポタミアや現人神の支配するエジプトで先行していたようには思えない

4 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 13:06:56 0
ザラスシュトラはギリシャでもけっこう尊敬されてたとか何かで読んだが
詳しいことは知らん

5 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 13:25:29 0
そうか、これがネトウヨ史観か(w

6 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 18:12:17 0
ヒント:アトランティス

7 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 19:12:48 O
そこでドナウ川起源説ですよ

8 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 20:54:32 0
>そうじゃなきゃなんであんなに土地が貧しく、輸出品も満足にないギリシャ半島に

荒野に住んでいたスキタイ人にもアナカルシスという哲学者がいたらしいが

9 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 22:05:45 0
釣り師の熱弁まだ〜?

10 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 22:35:13 0
>>1 質問スレでもそんな質問してなかったか?

11 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 22:37:10 0
アレクサンドロススレの奴じゃない?

12 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 07:22:02 0
TAMO2とその仲間たちは嘘つきです。 アッテンボローも大嘘つきです。
どうぞご自由に、被害届でも訴訟でもネットワーカー同士での回状でも、してください、ということです。


13 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 09:33:52 0
隔離スレ

14 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 16:09:43 0
本当は豊かな朝鮮が生み出した学理や哲学を、文献が残ってないのをいいことにウリジナルにしただけだろ=古代日本
そうじゃなきゃなんであんなに土地が貧しく、輸出品も満足にない劣等にものすごい数の文明だの
人口だのが出し抜けに発達するんだ?おかしいだろ。島国の中に急に都市が現れたような「インチキ臭さ」を
覚えるのだが。


15 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 20:59:20 0
もしかしてアケメネス帝国が出来る以前のリディアや小アジアの進んだ文明が、
野蛮なキュロス勢力に押されて周辺に広がり、ギリシャあたりでまた発展したのかもね。
中東は断絶してさ。それなら中東・エジプト→ギリシャ→ローマ→欧州→アメリカというような
文明の流れも説明できるし。アメリカの次はどこが栄えるのかな?火星?

16 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 21:48:09 0
〜〜このスレッドは古代ギリシャ文明は捏造のガイドラインになりました。〜〜

17 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 22:02:01 0
古代ギリシャを形成した民族はさまよえるトロイア人といって、高度な文明を持っていました。
対して中東を制覇したイラン人はIQが80くらいで邪教を信じているものたちでした。
そこにアレクサンドロス三世が乗り込んで、ソドムとゴモラの地、ペルシャ帝国を滅ぼし、
ヘレニズムという素晴らしい文化を花開かせました。ああ、偉大な将軍様アレクサンドロス!!
彼は各地で集団結婚をして優秀な遺伝子と高価な金貨と精密な建築技術を残しました。ああ
なんと慈悲ぶかい我ら将軍様は我々白人の偉大な先祖なのであります。アレクサンドロスマンセー!!
アレクサンドロスマンセー!!

18 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 22:21:02 0
>>17
お前ここ初めてだな。
力抜けよ。

19 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 22:52:34 0
「アレクサンドロス大王とヘレニズム世界3」じゃないのかここは・・orz

>>4
ビーソトゥーンなどのダレイオス王碑文をはじめとするペルシア帝国時代の碑文群には、
アフラ・マズダー神の名前はいくらでも出てくるんだが、ザラスシュトラの名前は全く
出てこない。

古典時代のギリシア語文献でも、例えばヘロドトスにも神官団「マギ」や拝火壇については
記録があるようだが、ザラスシュトラについては触れて無かったと思う。
現存するイラン諸語文献でザラスシュトラについて言及がある資料は、パフラヴィー語や
マニ教(パルティア語など)、ソグド語文献など恐らくサーサーン朝時代前後が起源と
思われるものが殆どだ。(パフラヴィー語などでは「ザルドシュト」)

パルティア時代は良く分らない。ティール神やヴリトラガン神などイラン系の神々と
メソポタミアに入植したギリシア系住民が信仰していたギリシア系の神々の習合が見られたが、
(これはバクトリア王国やインド・グリーク王朝、クシャン朝などでの場合と同じ現象)
ここでもザラスシュトラについては聞かれない。

「ガーサー」などの起源が古そうなゾロアスター教文献は古代ペルシア語よりも古い形の
特徴を持つ言語で書かれているので、ザラスシュトラの生存年代を紀元前二千年紀後半に
設定される場合が多いが、紀元前5〜4世紀のペルシア帝国時代のものですらザラスシュトラ
についての記述が無い。ここら辺が謎だが、『アヴェスター』の記述はスィースターンなど
イラン東南部の記述が目立つようなので、かつて言われていたアゼルバイジャン方面では無く、
ザラスシュトラの生誕地はイラン東南部ではないかと最近言われるようになっているよう。

ラテン語やギリシア語文献でのザラスシュトラの記述は、確かローマ帝国時代に入ってから
の物が多かったような・・・ あまりよく知らないが。

20 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 23:28:34 0
古代ギリシャは自由な小国が多数あり、自由を信奉していたから学者や哲学者を大量に輩出できた。
一方ペルシャは帝国主義であり、自由を否定したのでなにも発展できず、戦争に負けてばかりいた。
アレクサンドロス三世はその状態を見かね、自由の剣でアケメネス帝国を打ち破り、遥か東方まで
自由を広めたのだ。そしてその自由はローマから欧州を経て、アメリカまで達した。
このように白人の先祖である古代ギリシャ人は自由を尊び学理の追及をしたのだ。

21 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 00:05:27 0
1も1でとんでもだが、そこで何で米国が出てくるのかまるで理解不能なうえ、
論調が19世紀頃の米国かと見紛う。もしかしてここだけ19世紀スレ?

そもそも東方ではソグドやサカから手酷い反撃を受けてたはずだが。インド方面じゃあ、
アレクサンドロス自身大怪我してるし。現地に入植したギリシア系住民ならいざしらず、
サーサーン朝時代の宗教文書や、マカバイ記やヨセフスの『ユダヤ古代誌』『ユダヤ戦記』
なんかじゃあペルシア帝国を滅ぼして郷土を蹂躙した極悪人として書かれていたはず。
自由がどうとかいってるが、要は領土侵攻のためギリシア人が主張しているイデオローグ以上の
意味が現地の住民からしてあったのかと。

それにアレクサンドロスにしても彼は「マケドニア王家」という王家の出身で、ギリシア本土
のような「自由市民」とは立場が大きく異なる。むしろ王家の一族が代々その領土を世襲的に
支配するという点でハカーマニシュ家のダーラヤワウ王たちと何ら違いは無い。

ペルシア帝国は地方の自治権を保証し、領土内の治安や通行の自由も保証して広域的な支配を
実現していたが、アレクサンドロスにしても征服した地域の支配にはペルシア帝国同様に
地方豪族や側近たちを総督として派遣していて、結局ペルシア帝国の支配方法を踏襲していた
のでは無かったか? そこでペルシア帝国を19世紀的な「帝国主義」などと表現したがる
根拠がまるで分らない。

やはり電波スレ?

22 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 00:47:39 0
ということは古代マケドニアはギリシャじゃなくてどちらかというとペルシャ系なのでは?

23 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 01:04:48 0
嫌ギリシャ厨の隔離スレです。
好き放題に暴れさせ過労死させるのが目的です。

24 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 01:10:09 0
はあ、嫌希厨なんていたんだ?

25 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 01:16:28 0
お前たちの主張はよく分かった。
しかし、これだけは確認しておきたい。

シュメール文明はウリナラ起源。

26 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 01:25:23 0
>>22
21のどこを読んだらそんな結論が出てくるのかと小一時間(ry


27 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 03:24:36 0
アレクサンドロスはやっぱペルシャ人なんじゃね?民族的に。なんでギリシャ人になってるんだろ?

28 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 03:26:54 0
嫌希厨の奮起を促すためにsage


29 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 03:28:33 0
アレクサンドロスはイリュリア人
アレクサンドロスはトラキア人
アレクサンドロスはスキタイ人
アレクサンドロスはアトランティス人
アレクサンドロスは・・・

30 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 03:30:50 0
檀君の忠臣

31 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 03:40:17 0
ちょっと待った!
アレクサンドロスがペルシア人なんてどこから出て来た話題だ?
『イスカンダル・ナーマ』とか『シャー・ナーマ』あたりが
典拠とかいうのは無しだぞw

32 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 06:00:47 0
アレクサンドロスはペルシャ人ニダ

33 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 06:28:36 0
>>31ギリシャ人である証拠は?

34 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 06:56:11 0
でもさ、ふつうの人は教科書通りに覚えるよ。アレクサンドロスはヘレニズムの原動力だったって。
いかにそれ以前の関係が無視されていようと、教科書は国が制定しているのだから、間違っているはずはないもの。

35 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 07:42:20 0
アレクサンドロスを英雄と認めた日本人は名誉白人になれるらしいよ。塩野みたいに

36 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 08:11:28 0
隔離スレなんだから、もっとみんながんばろうぜ

37 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 08:19:48 0
隔離じゃない、ネタスレだな。ageとこう

38 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 08:52:39 0
まあそのペルシャ人の起源も朝鮮人なんだけどねニダ

39 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 09:27:38 0
>>33
ヘラスであるマケドニア出身。
ヘラスの神を信仰。
ヘラスの祭事が大好き。
ホメロスの愛読者。
ヘレネスではないとする根拠は?

40 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 09:51:34 0
>>39
ネタにはネタで返せ

41 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 11:09:03 0
古代ギリシア文明で最も価値のあるものは
男色・衆道・少年愛の昂揚・讃美だけだナッ!


42 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 12:57:54 0
面子が揃ってきたようです

43 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 13:17:13 0
マケドニアの言語・宗教等がペルシャ系だったとは聞いたことがない。
一体何を元にした主張なのか?

44 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 13:22:13 0
まあギリシャ化したトラキア系という説等もあるらしいけど。

45 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 01:30:49 0
>>39ホメロスはギリシャ人なのか?またぞろwikiに「ホメロスは西洋文学の父」なんて
書いて歩けど、本当になんでもかんでもギリシャ起源が好きだよな

46 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 01:55:16 0
>>45にマジレスを返す奴

47 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 02:03:49 0
ラオコオン像はローマ人が作ったんじゃない。ギリシャ起源だ

48 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 02:06:10 0
ピタゴラスの定理も古代エジプトやメソポタミア人が考えたんじゃない。
ギリシャ起源だ

49 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 02:32:25 0
>>20 >>22 >>27 >>32 >>33 >>34 >>45 >>47 >>48

50 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 10:16:04 0
日本酒は日本人が作ったんじゃない!
韓国起源だ!
と主張する韓国人みたいなスレですね。

51 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 23:42:28 0
ギリシャ人が韓国人とそっくりなのは常識だろ

52 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 23:55:20 0
>>51
は韓国人なの?

53 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 00:18:14 O
>>51ってばキムチ臭い

54 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 07:20:27 0
朱元璋とアレクサンドロスは似ている

55 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 08:35:23 0
結局誰も>>1には反論できないのですね

56 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 08:49:02 0
どんな反論をしても>>1には理解できないのですよ

57 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 08:50:43 0
もちろん賢い>>55はそんなこと分かった上で書いていらっしゃるとは思いますよ。はいw

58 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 10:35:18 0
>>1は隔離の為にスレを立てた別人。

59 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 13:48:55 0
>>55
386 :世界@名無史さん :2007/01/16(火) 17:50:42 0
古代ギリシャのみにアリストテレスやヘロドトスなどが出、古代ペルシャには
まったく学者や哲学者が出なかったのはどうしてですか?

388 :世界@名無史さん :2007/01/16(火) 20:13:00 0
(古代)ペルシア帝国というのは、もともと新アッシリア帝国の混乱に乗じ
新バビロニアと共同してこれを倒して擡頭した、ザグロス山脈以東のメディアや
エラムといった勢力の一派で、その支配に下ったメソポタミア、シリア、エジプトに
とっては新興成力による「征服王朝」の意味合いが強かった。

当時のペルシア人はメソポタミアやギリシアのような都市民ではなく、テントを張って
放牧地を季節移動し、また集団の構成も王侯貴族や軍人が主体であり、遊牧民のそれに
近い。
また古代ペルシア文字は王碑文用に用途が限定された文字だったため、ギリシア人とは
状況が全く違う。当時のバビロニア人やアッシリア人、シリア方面やエジプト人に
「学者」なる人々を求めるならばまだ良いが、「市民社会」というものがあったかも
怪しいペルシア人に同じ内容を求めるのは酷な話しだろう。

基本的にメディアやペルシア帝国の支配構造は王権の根幹である王家と軍事力、
実務的な行政を担当したもともと自分達が保有していたり在来の政権から受継いだ
書記などの官僚層を核としていた。周知の通りメソポタミアや、シリア、エジプトの
知識階層はイコール官僚層であり、かれらはそもそもその階層の存在意義自体が神殿や
国家・政権側などに属する「機関」として存在していた。

そのため、ギリシア都市国家群の都市民社会のように自由人が好き勝手に著述できる
ような状況と、いわゆるオリエント世界とではここでも条件が違う。自治体や国の
官庁のような公文書しか作成出来ない組織に、「学者」や「哲学者」といった個人的な
著作を期待するのは無理があるのと、全く同じことと思えば分り易いだろうか。

60 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 13:50:48 0
389 :世界@名無史さん :2007/01/16(火) 20:31:25 0
>>386
まあ、アリストテレスよりちょっと前のペリクレス治下のアテネにいた
アナクサゴラスはペルシャ出身だと言われてるが。てかアリストテレス
は特別だろう。一人で哲学から生物学、政治学、経済学その他諸々の著
作を残すってのはちょっと信じがたい。やっぱ若い頃に哲学をビシッと
叩き込むと人間の出来が変わるのかな?

390 :世界@名無史さん :2007/01/16(火) 20:42:28 0
>>386
ギリシャの哲学者には名前から誤解されているが、
実は小アジア出身で人種的にはセム系の人間が多かった。

タレスは母親がフェニキア人でゼノンやポセイドニオスなどのようにストア派、
エピクロス学派、新プラトン派にもセム系が多い。
ちなみにアウグスティヌスはベルベル人。

ホメロスやヘシオドスの作品にもシリアやバビロニアから
の神話や叙事詩からの影響が認められる。

要するにギリシア文明も独自に成立したのではなく、
西アジアの先進文明からの影響抜きには語れない。

392 :世界@名無史さん :2007/01/16(火) 23:12:59 0
>>390そうなのですか?ウィキペディアなどでも大体西洋の偉人とされている人物は
殆どすべてが古代ギリシャ出身で、自分でギリシャ人を主張していたなどという紹介の
されかたばかりなのを見ると、やはり古代ギリシャは独自に発達させた文明なのでは
ないのでしょうか?

61 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 13:52:07 0
395 :世界@名無史さん :2007/01/17(水) 03:45:49 0
>>386
>>389
>>390
旗から見てて議論がまったくかみ合っていないように見えるので、当方素人ですが
高校世界史レベルの知識でコメントします。

まず、>>383の問ですが、哲学に限らず古代ギリシャにおける学問体系の発達の背景には
ギリシャ世界特有の社会構造に起因する。そこでは一人前の市民は働かずに
(労働は奴隷の仕事)昼間っから議論を闘わせるのがたしなみと考えられていた。
このため、哲学も含めた学問が他文明に比して発達することとなった。

>>390については、民族的・地域的出自はともかく、一応古代ギリシャの哲学者と
されている人物はひととおり広義のギリシャ文明圏(小アジアも含む)出身では
ないの?

>>392
とはいえ、ギリシャ文明だって当然地理的に他の文明圏と隔絶された存在では
ないから、当然他文明の影響を多少なりとも受けているに決まっている。
>西洋の偉人とされている人物は殆どすべてが古代ギリシャ出身
という仮説からなぜ
>古代ギリシャは独自に発達させた文明
という結論が導き出されるのか、俺には理解できない。

403 :世界@名無史さん :2007/01/17(水) 17:08:33 0
>>395奴隷に働かせ、自らは労働をせず哲学にふけるには、そうとう「豊かな国」にならねば
なりませんよね?当時オリーブ類やスズくらいしか輸出品がなく土地貧しく穀物よく実らない
ギリシャの人々に、なぜそのような余暇が生まれたのでしょうか?

62 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 13:53:02 0
404 :世界@名無史さん :2007/01/17(水) 18:25:03 0
貿易には仲介貿易ってのもあるんです。
ギリシャ本土の物品にだけ頼る必要はありません。
地中海貿易を独占できれば、相当な利益でしょう。

本土以外の土地に植民市もありましたしね。

408 :世界@名無史さん :2007/01/17(水) 19:50:34 0
>>404ということは当時は未だギリシャ以外のすべての文明や都市は土地の生産力に頼って
発展していたというのに、古代ギリシャに限ってすべての文明に先駆けて高度な加工品によって
偉大な貿易大国となれたのですね。すごいですね。さすがなんの変哲もない辺境の半島に突然
高度な文明が栄えるだけあって、すべての古代史の通則からギリシャのみがはずれることが可能
なんですね。流石です。

409 :世界@名無史さん :2007/01/17(水) 20:01:23 0
こいつバカだったのか・・・・・・398の忠告見逃してた。
以後ノータッチ。

410 :世界@名無史さん :2007/01/17(水) 20:03:05 0
その表現だとまるで仲介者が商品を作ってるかのような誤解を与えるのではないかな

63 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 09:39:17 0
>>59要するに「ペルシャは帝国主義で自由がなく、自由があったギリシャのポリスには
後のアメリカのように高度な文化・文明が発達した。自由は偉大なり」ということですか?

64 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 10:12:28 0
>>63
いいえ。オリエント型帝国の軍事組織や宗教、統治システムを文化・文明として考えず
哲学や科学しか評価の対象にしないあなたの歴史観が偏っているのです。
あなたは西洋中心主義を批判していますが、そうした歴史観こそが典型的な西洋中心主義です。

65 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 10:14:46 0
2行目の最初を「哲学や科学、政治的自由しか評価の対象にしない」に訂正

66 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 10:58:09 0
だって「政治的自由」がなんの前触れもなく突然ギリシャに現れたから、
そのご威光によって「当時自らの人口を支えるだけの産業も輸出品もないギリシャ半島に
アリストテレスに代表されるような高度な哲学やピュタゴラスに代表される数学者や科学者が現れた」んでしょ?
それが「政治的自由のないペルシャのようなIQの低い後に敗北する帝国」と「自由があったから文明を築けペルシャを
退治した偉大な王、アレクサンドロスが生まれた自由主義国家」とに明暗が分かれた理由なんでしょ?

67 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 12:29:33 0
ペルシャに哲学が生まれなかったのは事実だろw
皆無ではないにしてもギリシャにははるかに及ばない。
それがどうしたの?悔しいのか?

68 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 12:43:55 0
66=67?

69 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 15:02:00 0
みなさん、とりあえず>>23を踏まえたうえで、書き込みましょう

70 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 17:24:22 0
ローマ帝国のすごいところは「土地の豊饒さに依存しない発展を遂げた」ところだと思う。
それ以前の帝国はすべて大河の周辺の豊かな土地の生産力に頼って文明を発展させ、その土地から
抜け出ることが出来なかった。しかしローマ帝国は収穫物に頼らず、高度な技術を駆使したガラス製品などの
知的貿易品によって彼らの糧を得たことだ。これはすごいことだと思う。今は死語になっているが
世界四大文明はすべて大きな河と肥沃な大地に縛られているのに、ローマ帝国はそのくびきから
脱却したのだ。

71 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 17:25:47 0
そして更に韓国とギリシャのすごいところは、それらをすべて「自分たちの国が起源」と言い張っているところだ。

72 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 20:20:20 O
>収穫物に頼らず
北アフリカやナイルの穀倉地帯から麦も集めず商取引だけで食っていたのか?

73 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 21:56:01 0
学問の基本的プラットフォームがギリシアによって作られ、
その中にオリエント産のさまざまな経験知や技術のコンテンツが
整理・分類されて納まっているということだろう。


74 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 22:45:01 0
>>71
今のギリシャ人は古代ギリシャ人ではなくスラブ人だろw


75 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 06:27:04 0
17世紀前の歴史は全て捏造。
http://en.wikipedia.org/wiki/New_Chronology_(Fomenko)

76 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 09:46:29 0
>だって「政治的自由」がなんの前触れもなく突然ギリシャに現れたから、
>そのご威光によって「当時自らの人口を支えるだけの産業も輸出品もないギリシャ半島に
>アリストテレスに代表されるような高度な哲学やピュタゴラスに代表される数学者や科学者が現れた」んでしょ?

ギリシャでは比較的低い農業生産力や地政学的な問題などからペルシャのような
一元化された広域的な権力が生まれず、いくつもの小国が分立していました。
小国群はもともと王政でしたが、王にたいした権力はなく、地主貴族たちが支配していました。
ギリシャが暗黒時代を脱して交易などが伸張すると、富裕になった平民層などが政治への
参加をもとめるようになり、アテナイなどでは紆余曲折の末市民権を持った各階層の
者たちによる直接民主制がおこなわれるようになります。

こうした政治システムが生まれた背景にはギリシャの特殊な軍制も関係しています。
諸ポリスでは武器・防具を持参して重装歩兵として戦う市民が主戦力であり、その分
政治的発言力をもっていた。武装を自弁できない下層民も対ペルシャ戦争で櫂船の
漕ぎ手として参加することにより発言力を強めました。
これに対してイランでは近代まで軍事力を担っていたのは遊牧部族兵、軍事貴族、
国王の親衛隊などであり、政治権力もそうした人々の手中にありました。

>それが「政治的自由のないペルシャのようなIQの低い後に敗北する帝国」と「自由があったから文明を築けペルシャを
>退治した偉大な王、アレクサンドロスが生まれた自由主義国家」とに明暗が分かれた理由なんでしょ?

繰り返しますがオリエンタル・デスポティズムが野蛮・愚劣で古代民主制が文明的だというのは
あなたの西洋中心主義的偏見です。

77 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 10:05:03 0
日本だと天皇家が没落して特権貴族の藤原寄生虫が日本をめちゃくちゃにし、
それに怒って武士が誕生したのだけれど、かといって文明は生まれなかったな。
やっぱりギリシャ人はムー大陸出身のIQ200超の人類が作った国に違いない。
すべて独力で学問や哲学を作ったのだから。

78 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 12:01:56 0
キバヤシはもう帰れ。

79 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 18:25:18 0
>>78
いや、個々に張り付いていてもらわないと、他所様のスレに迷惑がかかる

80 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 22:11:34 0
age

81 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 18:12:49 0
せっかくの隔離スレなのに活用されない・・
よってage

82 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 19:12:51 0
>>70
ローマの在るテベレ流域のトスカナ平原は古来穀物の大産地なんだがな。

83 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 19:20:16 0
北アフリカなんてローマの穀倉地帯になってなかったか

84 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 23:15:13 0
テベレ河口の港町オスティアが繁栄した理由がそれ。その後次第に
寂れたけど。

85 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 10:37:44 0
「特権貴族の藤原寄生虫が日本をめちゃくちゃにし、
それに怒って武士が誕生した」には誰も突っ込まないのか

86 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 11:37:14 0
突っ込むだけ無駄。ただ生暖かく見守るのみ。

87 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 13:48:37 0
言い返せないだけだろw

88 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 14:33:28 0
というか>>76の後になぜ武士の発生の話を始めるのかよく理解できない。

89 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 14:44:59 0
凡人には広告の志は理解できない

90 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 14:57:18 0
凡人に理解できない広告はだめだろwww
とつられてみる

91 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 14:59:31 0
アレクサンドロス三世はアケメネス帝国を臣下の分際で「乗っ取り」、
そこから更にインドやエジプトまでアケメネス帝国の力を借りて膨張して
いっただけなのに。なんでこの人が「ギリシャ人」なのやら。

92 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 16:48:45 0
そもそもギリシャ人でないだろうマケドニア人なんだよね。
ギリシャ的には「彼」の業績を持ってインド北部やイラン、アナトリアは俺の領土と
いう事にしたいんだろうがw

93 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 00:50:40 0
やっと活性化してきたな。つっても自演くさいけど。
でも今後の一層のネタの加速を期待してage

94 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 01:08:05 0
>自演くさい

釣ってる奴と長文レスしてる奴が同一人物なのか?

95 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 05:12:35 O
どうみても自演です。ありがとうございました。

96 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 07:21:31 0

>>91
>>92
過去スレで全部論破されてんだよ、死ねゴミ。
ヘロドトスのヘレネスの定義も知らないんだろうな、クズ。

97 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 09:54:40 0
そもそもヘロドトスからしてギリシャ人なのか?

98 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 10:45:48 0
>>97
ヘレネスのポリスであるハリカルナッソス出身だから当然ギリシャ人ですね。

99 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 13:39:35 0
なんで小アジアのハリカルナッソスが「ヘレネスのポリス」だといえるの?

100 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 13:46:32 0
>>99
(アルゴスから来たと推定されている)ドーリア系ギリシャ人に作られた植民都市でドーリア系ポリスの連合ヘクサポリスの一員だったからだよ。
この程度の事も知らないのか?
悪い事は言わんから逃げろ。
正直言って戦力に差がありすぎる。

101 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 13:52:48 0
>>99
他にもハリカルナッソスで当時使われてたコインにギリシャの神々が掘られてたり当時の記録にギリシャ語が使われてたりと腐る程証拠はあるがもっと見たいか?
君が次に屁理屈を使うのか楽しみだ。

102 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 14:11:39 0
さあどうした?まだハリカルナッソスがヘラスのポリスだある事を証明しただけだぞ、かかってこい!
ソースを出せ!!アレクサンドロスがヘレネスじゃないと主張しろ!!主張を再構築して立ち上がれ!!現代ギリシャを貶めて反撃しろ!!さあ夜はこれからだ!!お楽しみはこれからだ!!ハリー!ハリーハリー!ハリーハリーハリー!

103 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 15:40:20 0
小アジアってアケメネス帝国領じゃなかったっけ?

104 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 15:43:02 0
日本も支那からきた通貨を使ってたな。そして記録していた文字は真字(支那表意文字)が多い。
仮名も支那表意文字から作られたし、「日本語は支那語の亜種」ととられるかも。
そうすると日本人はあと1000年後には「支那人」になっているのかな?

105 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 15:56:55 0
>>103
ペルシャ戦争期の少し前にアケメネス朝に従属した。
サラミスの海戦でもペルシャの同盟軍として戦った。
この時ハリカルナッソスを支配していてサラミスの海戦で活躍した女僭主アルテミシアは有名。
ペルシャ戦争にはデロス同盟に加えられたが紀元前387年のアンタルキダスの和平の後またアケメネス朝の支配下に置かれた。
今度は総督を置かれての支配でったが総督のマウソロスは独自に支配した。
アレクサンドロスの時にはペルシャ軍が立て篭もり攻城戦になり都市は破壊された。
>>104
日本はシナの宗教を持ちシナ語を話しシナの風俗文化を持ちシナ人だと自他共に認められてたのか?
ならシナ人だろうな。

106 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 16:08:07 0
>>104
へぇ、日本は中国からの移民で作られたのか。
見てて情けなくなる屁理屈だな。

107 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 20:28:30 0
もういい加減「すべての起源は古代ギリシャ」だと認めろ。

108 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 20:38:50 0
苦し紛れに107の様なクズレスを書くしか出来ない嫌ギリシャ厨。

109 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 21:27:30 0
しかし、嫌ギリシア厨なんてほんとにいるんだな。ネットは広大だ。

110 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 21:55:58 0
どっかのスレで嫌アルバニア厨も見かけたけどなw

111 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 22:57:16 0
良スレかも〜。嫌ギリシア厨ってどういう意味?ギリシアを嫌ってる若い人、って事?
ここもしかして一人の人が自演されてるのかもしれないけど、>34が一番笑った。
これわざとでしょ? ネタでしょ? すごくおかしい。
GHQがどんなにがんばってもこうやって漏れちゃう人もいるんだな。
さしずめ中世なら火あぶりの刑でしょ。。

私が10代の時不思議に思ったのは、研究社の英和中辞典で各単語の最後の方に
設けてある「語源」の説明。あそこ読むの大好きだったんだけど全部がGRで終了
してたんですよね。へ?語源遡ってギリシアで終了?その前は?どっから来たの?
いきなりそこで言葉が生まれちゃったわけ?バベルの塔?
歴史書が残ってる、って事でそこで区切ったの?じゃ、ギリシア語さえ勉強したら
あとは楽勝?とか考えたものだ。まぁそういう小さな疑問がくすぶってたりするんでしょうね。

私は歴史のことは詳しくないしギリシアも一回しか行った事ないけど、現在はあんな
禿山だらけでも当時はもしかして資源が豊富だったとか・・・?そりゃない?
欧はほんとに剥山だらけ。日本の緑豊かな山はある種ありがたい。

しかし>35じゃないけど、白人の都合の良さに尻尾を振って便乗して甘い汁を吸っている人は
沢山いるし。今の日本は(まぁ戦後通してか)それが勝ち組になる条件だし。
彼女の作品は4,5冊しか読んだことないが、途中から段々オナニーみたいで
気持ち悪くなりだした。酔ってるとしか言い様がない。でも「ギリシア語さえ
勉強したらオK?」と勘違いしちゃってた頃の私なら間違いなくハマっていたでしょう。

ちなみに来週バス30時間乗って北アフリカに行くぉ。頻尿気味かつ下痢気味だから超不安。
皆さんが議論されてる地域ではありませんがアフリカ大陸は初めてです。緊張してます・・・








112 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 23:05:29 0
>>111
無意味な長文を書くのはあんたの習性なのかい?
主張を纏めれば

>34が一番笑った。
語源が全部ギリシャ語なのは怪しい
欧州はギリシャを含め禿山だらけだから怪しい
白人の都合の良さに尻尾を振って便乗して甘い汁を吸っている人は沢山いる
塩野七生は気持ち悪い

たった5行ですむ。4分の1に短縮できた。

113 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 23:23:31 0
すみませんでした。 長文を書いてちょっと持てるエネルギーを発散しているのかも・・・
特に下の方に空白行が沢山できてしまった事はすまなく思ってます。
あとから見てビックリ!

じゃ、5行に「日本の山は緑イパーイで良かった」と「30時間はキ○ガイじみてる」の追加を・・・
お願いいたします。。

114 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 23:33:09 0
ああ。ネットやお手軽な本で、ほんのちょっと歴史を知った子が
表面情報だけを元に妄想の歴史を綴っているのですね。なるほど。
単なる暇つぶしか。迷惑な。

中学生レベルの歴史認識で語られてもなぁ


>>現在はあんな 禿山だらけでも当時はもしかして資源が豊富だったとか


昔はね。結構木が生えていたんだ。
それに現代みたいに重工業や化学工業があるわけじゃない。
資源、資源といっても、そんなになんでもかんでも大量の鉱物や原油とかが
必要な生活はしていないんだよ。


>来週バス30時間乗って北アフリカに行くぉ。

いっといで。
今の北アフリカから2500年前を想像するのは難しいと思うけど見識を広めるのはいいことだ。
妄想としては面白いから、帰国したら自分で古代歴史ロマン小説のサイトでも開いて
そこで自論を展開してみたら?

115 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 01:23:57 0
>>88
「日本も政治的に分裂してたのに文明が生まれなかったのはなぜ?」という話では?

116 :世界@名無史さん:2007/02/07(水) 08:00:50 0
すべての文明は韓国に発す。ザ・ウリジナル。

こんなこと言ってるうちはノーベル賞(平和賞を除く)は夢のまた夢だ。

117 :世界@名無史さん:2007/02/07(水) 13:06:17 O
>>111
いや、彼女の作品とかいきなり言われても誰だよそれwww

118 :要は:2007/02/16(金) 05:33:34 0
先進的なイオニア地域の文化はオリエントの賜物と言いたいわけだろ?
ここいらを西欧だの中東だのと現代的な視点で区分する方が愚かしいよ。
そもそも当時は西欧の特に内陸部なんてのは狼と土人しかいなかったからなw
代わりにアラビア半島でも土人が遊牧していただけだけどなw
地中海文明と理解すれば当然オリエント-小アジアイオニア-半島近辺のギリシャと言う
連続性は考えるものだな。地図見れば小学生でもわかるww

二元論でレス伸ばすのも大変だなww
>>114
昔も今も年20日ぐらいしか雨は降らない。
アテネ五輪の水オタク監督の愚行想起して味噌w
農耕には適していないから貿易や植民に走った。
半島のギリシャ人は粗食だ。着ているものも粗末な麻だな。


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)