2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史に名を残した中二病患者を挙げるスレ

1 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 06:33:11 0
昨今、急増している中二病患者に少しでも希望の光を与えるために
歴史に名を残した偉大な中二病患者を挙げてください。

基本的に歴史に名を残した中二病患者(経験のある人)を挙げていきます。
またその人がどうして中二病患者だったかのソースを添えて投稿していただけると幸いです。

このスレでは歴史における中二病患者に関する議論も可ですが、基本的には上記のポリシーに従います。

2 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 08:10:36 0
シュリーマソ
・遺跡なんて興味ないけど「名誉」は欲しい。
・旅行中、案内記にも書いてある「伝説の」遺跡をたまたま見つけたので「自分は前から狙ってたんだよ」と主張。
・ゴーストライターを起用し報告書等の刊行作業は人任せ。手柄は俺のもの。
・目当ての遺物以外は興味なく、黄金が出るまでひたすら遺跡を破壊。
・出てきた黄金は奥さんと俺のもの。博物館に寄贈?何のこと?
・遺物の様式が自分の主張に合わなかったのでブチ切れ、黄金仮面に自ら髭を彫りこんで辻褄を合わせた。
・ミノア(クレタ)も俺の手柄にしたかったのにエヴァンズ卿が持っていってしまった。ガッカリ。

理由は後付でいいから何かを成せ

3 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:39:51 0
マルクス

4 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:42:55 0
ニーチェ

5 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:54:42 0
フロイト

6 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 00:42:17 0
ヒトラー

7 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 04:28:05 0
似たようなスレだw

8 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 04:28:46 0
中二病(ちゅうにびょう)とは、
タレント・伊集院光がラジオ番組で提唱した、
思春期の少年に見られる特徴的な行動例のことである。
子供と大人の過渡期、思春期特有の思想・行動・価値観の総称、
成長過程における一種の熱病に似た「症状」を指す。
その「発症」時期が日本の教育制度において中学2年生前後となることから、
この名前が付けられた。

9 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 04:30:51 0
中二「病」とあるが、上述の通り実際に医者にかかる必要のある、
いわゆる「病気」ではない。かつて中二病患者であった高校生や成人が、
当時の自分を振り返ったり、発症中の人間を見た時に、
その言動が余りに幼稚で滑稽に見え、その上「病的」と言ってもよいほど
無駄に熱く微妙に歪んでいると感じることから、
自嘲と皮肉をこめて「中二病」と称する。
要するに、あくまで発達段階の一つ(中二病は発達心理学では認められていない)
の時期であり、個々で強弱はあれどもほとんどの人間が経験していると言ってよい。
その特徴が極端に出た者が中二病患者と分類される。

10 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 04:32:58 0
症状
その症状は、大きく捉えれば思春期にあたり大人になろうとして、
大人が好みそうな「格好いいもの」に興味を持ち、
子供に好かれるようなもの、幼少の頃に好きだった幼稚なものを無意識に全否定する傾向にある。
もちろん意識的に行う場合もあるが、その反面、格好の悪い大人、
イヤな大人の部分も同時に否定するなど、往々にして判断基準が曖昧で、
実際の大人から見ると非常にズレており、滑稽に見えることも大きな特徴である。
また、一般的にこの症状が表れるのは男性が多い。

さらに、生死や宇宙、自分や他人・身近な物体の存在に
関することなどについて思い悩んでみたり、政治や社会の汚さを批判して
みたり、さらにワルぶってみせたりするものの、
結局何も行動を起こさないでそのまま収束するといった性質も、
中二病の症状といえる。そういった意味では、
尾崎豊が描き出した詞の世界は永遠の中二病を表したものと言える。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%8C%E7%97%85

11 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 10:49:35 0
「銀河英雄伝説」の主人公だな。




12 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 14:52:47 0
ドイツばっかだな

13 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:07:48 O
ヤン・ウェンリーが中二病だと!?

14 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 01:43:12 0
アレクサンドロス三世

世界の果てを見たさに世界征服

15 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 03:57:56 0
>>10
全共闘や連合赤軍の説明かと思った。

16 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 10:53:28 0
>>15
あれは中二病が進行して、高二病、大二病と重症化した結果だ。

17 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 11:47:20 0
やっぱアドルフ・ヒトラーとアレクサンドロス大王が断トツだな。
『俺らってサイコーじゃね、ユダ公は糞!』で20世紀にもなって自民族優秀主義と大量虐殺。
『インドって行ってみたくね』ではるばる大遠征。
ああ、『汗血馬が欲しいんだよぉ』で西域侵略始めた武帝と詩を書くためにローマに放火したネロもだな。

18 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 14:57:37 0
俺は絶対に将来歴史に名を残す大物になるからな

19 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 01:02:35 0
劉備

20 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 03:15:47 0
ピョートル大帝も一生、中二病だったような。
そのライバルのカール12世も

21 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 05:54:15 0
>ローマに放火したネロ

それ都市伝説だから

22 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:57:47 0
中二病患者の実例
http://www.youtube.com/watch?v=e_lwt_H5vjE&NR

ポルタヴァの戦いの時のカール12世も、きっとこんなふうだったのだろう。

23 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 00:08:20 0
エンヴィルパシャ

24 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 04:04:21 O
ヴィルヘルムV世


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)