2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人が好きな世界の偉人達

1 :茶々:2006/12/04(月) 02:42:36 O
好きな偉人のネタや裏情報や学校じゃ教えてくれない真実についてなどどんどん語って下さい。

2 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 10:00:35 0
ヘップバーンは人気があるよね

3 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 13:40:28 O
オードリー

4 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 15:55:31 0
雍正帝

5 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 18:40:30 0
投票やってるよ。
ニッポン人が好きな100人の天才〜(近日公開)
http://www1.ntv.co.jp/ijin/form/index.html

6 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 23:09:53 0
ヘレン・ケラーかな。日本以外でも有名?

>>3
むこうじゃヘップバーンといったらキャサリンなのにね。
>>4
そこまでの知名度は無いと思うよ。

7 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 23:10:50 0
地道にガンジー。

8 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 04:56:19 0
曹操

儒教の国、本家中国ではずっと逆臣として評価が低かったが、最近では中国でも評価が高いらしい。
日本の小説、漫画が大量に入ってきたせいだとも……

9 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:52:48 0
リンカーン

10 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 01:52:00 0
マザー・テレサ
エジソン
アインシュタイン
ベーブ・ルース
コロンブス

・・・小学校の伝記に載ることが偉人認定の基準になってしまっているかも。

11 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 01:58:19 0
ナポレオン

12 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 02:35:26 0
ヒトラー


13 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 02:39:11 0
ハルク・ホーガン

14 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 04:07:27 0
アンネ・フランク 
ジャンヌ・ダルク 
ナイチンゲール

後世の人間に美化されまくった人たち(´・ω・`)

15 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 04:51:43 0
投票したぞ、いかりや長介

<理由> はげ、はげ、はげ、はげ

16 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 22:44:15 0
まず間違いなく李舜臣だと思います。

17 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 23:33:05 0
周恩来
ハゲチャビンより人気だろ

18 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 00:06:22 0
李舜臣は我らが大和民族の在韓同胞という噂がある。
食い詰めた大阪の浪人が韓半島に渡って仕官して、
李舜臣になったらしい。

19 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 22:22:45 O
細木クズ子


20 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 22:23:42 O
あっ!あと
ジャンヌダルク

21 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 22:30:11 O
ガンジー
キング
イケダ

22 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 23:02:38 0
俺の嫁こと相武紗季

23 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:21:20 0
李舜臣とか本気で言ってんの?

あーあ
紛れ込んでるよ

24 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:22:48 0
>まず間違いなく李舜臣だと思います。

 李舜臣はまず間違いだと思います。

25 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 05:58:03 0
おはよう。

李舜臣は普通にカッコいいと思う。散り際も日本人好みだし。
東郷元帥も尊敬してなかったっけ?
知名度が低いし、(大昔とはいえ)日本の敵将だから、一般には人気ないけどな。

何だかんだで始皇帝。
書籍の出版数や頻出度では、毛沢東と並んで中国人物のなかでは抜群だと思う。
30年前の人気は毛沢東>>>>>始皇帝だったが、今じゃ真逆だなw


26 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:11:47 0
散ったと言うのならネルソンだろ。
李舜臣を出す位ならネルソンを出すべき。
仏西連合艦隊を破った挙句、美しく散ったのだからな。
ネルソンはトラファルガー戦以外にも数多くの勝ち戦を経験している。

李舜臣が上げられてネルソンが上げられないのには理解不能。
李舜臣なんてカスだし名将でも何でもないし。

27 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:41:10 0
まあ、ネルソンの方がメジャーで人気があるのは当然だが、
李舜臣を「カス」呼ばわりする君に、同じ日本人として同情を禁じえないな。

それから分野別?に一人づつ出すわけじゃないよこのスレ。
ネルソンが好きならそれでいいんじゃないの。

28 :ぺんぺん:2006/12/16(土) 13:46:42 O
思うんだけど…織田信長って物凄く残酷なことをしたんだよね?なのに日本ではナゼこんなに人気あるのかねぇ〜。

29 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:10:26 0
シュリーマン

30 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 17:48:08 0
李舜臣(イ・スンシン)
この李舜臣という人物、韓国では「秀吉軍を撃破した水軍の将軍」という
ことになっていて、英雄とされている。

彼らは、「世界征服の野望を持つ日本の秀吉軍を撃破して世界を守った!」とか
「李舜臣将軍は世界四大提督に数えられ、世界中が尊敬している!」とか
「世界中の海軍では李舜臣の戦法を手本に学んでいる!」などという
“韓国人が気持ちが良くなるような都合のいい作り話”で賛辞を惜しまない。

だが、実際のところ李舜臣を含む朝鮮水軍(李舜臣は総司令ではなく、
複数あった水軍の中の一司令官だった)は、秀吉軍を撃破するどころか
海上で食い止めることができずに半島への上陸を許している。

31 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 17:49:30 0
なにしろ秀吉軍は当時の最新兵器『鉄砲』を世界一多く保有していた上に
数百種類の狼煙や花火を使った通信・情報戦にも長けていた歴戦の近代軍隊
だったのである。対する朝鮮は明の冊封国だから鉄砲も持っていないし、
しかも全く訓練されていなかった。
ゆえに秀吉軍が朝鮮水軍などに撃破されるはずがないのである。

ちなみに秀吉軍の第一次出兵では、1ヶ月でソウルを制圧、
2ヶ月で平壌を陥落させ、朝鮮王子を捕虜としている。

韓国では「李舜臣軍が秀吉軍を撃破した」というフィクションが史実のように
語られているが、朝鮮出兵に参加した日本の武将は、結局誰一人死んでいない。

さて、実際の李舜臣は何をしたのかといえば、秀吉軍の「補給船団」を襲って
「補給路を断った」だけである。秀吉軍は補給が断たれたので一度引き返したが、
もちろん撃破されたわけではない。

また、彼の戦い方は、主に「停泊中の艦に火をつけるゲリラ攻撃」や
「日本と嘘の休戦協定を結んで、油断させて背後から襲う」という、
海賊まがいの卑怯な戦法である。

32 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 17:50:09 0

まあ確かに、「明らかに格上の秀吉軍と正面から戦わなかった」ということは
臆病である反面、相手の強さを理解する賢さを持つ優秀な将ではあったのだろう。

だが、ゲリラ戦法や嘘の休戦協定などという国際法違反を戦術としていた人物に
“世界の海軍が戦法を学ぶ”などというデマは美化しすぎて片腹痛いし、
そもそも李舜臣など海外ではほとんど名前すら知られていないのである。


ちなみに朝鮮人の言う「世界四大提督」なるものは朝鮮限定の呼び名だが、
世界三大提督というのは世界的にも通用する言葉だ。

まず、『ホレーショ・ネルソン』。
トラファルガー海戦でフランス・スペイン連合艦隊を破り、ナポレオンから
イギリスを守った海軍提督。

『ジョン・ポール・ジョーンズ』。
アメリカ独立戦争中の指導者としてアメリカ国内で有名だが、世界的には
あまり有名ではない。現在はアメリカ海軍の駆逐艦の名前にもなっている。

そして世界にその名を知られる“アドミラル・トーゴー”こと
日本の『東郷平八郎』、これが世界三大提督である。


33 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 17:53:19 0
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea2.html

を韓国人にも読ませてやりたいもんだ
まあ本気にしないだろうが。

34 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:09:02 0
オランダのデ・ロイテル提督は三大提督に入らんのか。

35 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 22:44:30 0
相武紗季

のちの俺の嫁である。

36 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 19:00:28 0
エリーザベト、シシィ

37 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 21:46:48 O
夏目雅子…お嬢様女優と唄われているが雅子はその言葉を大変嫌った…。

38 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 23:50:34 O
ジャンヌダルク
17歳にして祖国フランスを救った女性騎士

39 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 23:52:08 O
出雲阿国

40 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 00:14:26 0
↑笑金に出てた

41 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 00:16:15 0
>>10
これを見れば一目で洗脳教育の成果がわかりますね!

42 :106:2006/12/19(火) 00:58:56 0
ハメハメハ大王

43 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:16:01 0
ダ・ヴィンチ

44 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 07:33:33 O
その人実在したのか?初めて知った。

45 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 07:43:13 O
あ、>>22の事だよ

46 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 13:06:37 0
李舜臣はアメリカでも、もの凄く知名度は高いよ。
まともに大学を卒業してる人間ならまず知らない人はいない。
日本人の大好きな池田大作やイチロー、松井を知ってる人はあんまりいないけど。
日本人を一人も知らないアメリカ人は沢山いるが、
韓国人を一人も知らないアメリカ人はいない。
ことアメリカでの存在感では
韓国>>日本である。

47 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 13:34:19 0
金正日は安部より人気あるね。 やさしそう。

48 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 15:31:23 0
>>34
所詮は巡洋艦止まりの男。


49 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 18:41:06 0
ホーチミン

50 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 18:48:22 O
金正日はマリー・アントワネットのおっさんバージョン(笑)

51 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:24:15 O
宮本武蔵

52 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:48:44 0
>>49
清貧はいいよな。無条件に。

53 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 06:12:23 O
ナポレオン

54 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 12:57:52 0
孫中山

55 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 12:59:53 0
孫中山

日本において、やたらと映画やドラマや小説の主人公になっている。
なぜか人気者。

56 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:09:05 0
>>46
釣りと知りつつソース提示に期待

57 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 23:22:58 0
>>56
朝日新聞嫁

58 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 17:02:19 0
>>57
また朝日新聞の釣りですか?

59 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 12:41:37 0
日本では有名なのに、ご当地ではさっぱり無名、という人物といったらどんな人がいますかね。



60 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 14:13:33 O
ペリー、シーボルト、シドッチとそりゃもう沢山



61 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 23:13:36 0
>>59
フランダースの犬

62 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:00:27 O
中犬ハチ公

63 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:50:44 0
>>59
エジソン、野口英世

64 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:51:34 0
>>1
左翼知識人にとっては、そりゃ金正日同士だろう。

■政治家や教師、サヨクの北朝鮮礼賛集■

槇枝元文【元日本教職員組合委員長・元総評議長】

「 この国には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通整理や怪我人のために社会安全員が街角や交差点に立っているだけ。」
「私は常々一番尊敬している人は、という質問に対して金日成主席と答えてきました。」
出典元:1997年4月10日『朝鮮時報』より

久保田真苗【社民党参議院議員】
「行ってみての驚きは予想を超えていました。これまでの社会主義建設で最も成功しているのは、世界中でもおそらくこの朝鮮民主主義人民共和国ではないでしょうか」
出典元:1986年8月26日号『社会新報』より

土井たか子【社民党元委員長】
「私はまた朝鮮労働党のわが党に対する長年の友誼について感謝し、私の尊敬するわが党の歴代委員長がお国を訪ねて、うち固めた両党友好と連帯のきずなは限りなく強固であると思います」
「朝鮮革命と社会主義建設の偉業を輝かしい勝利に導かれ、朝鮮の自主的平和統一、アジアと世界の平和の為に類なき貢献をつくしておられる偉大な指導者金日成主席を私は心から尊敬し、万年長寿を祈り、今後の友誼を願って、私の発言を終えたいと存じます」
出典元:1987年9月24日〜28日、金日成との会談より

小田実【作家】
「第三世界にとって、かつては日本が進歩のモデルだった。 しかし、今、そのモデルは、例えばアフリカの多くの国にとって、 北朝鮮にとって代わられようとしている。」
出典元:小田実『私と朝鮮より

本間直行【岩手県高等学校教職員組合常任執行委員】
「チョソンのすばらしい教育に直接ふれ、今のうちに日本の教育の行くべき道を正さねば…とも強く感じるのである。ほんとうによい学習の機会を与えていただき感謝にたえない。」

参照
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/n-korea.html



65 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 08:46:58 0
>>63
>>野口英世
韓国で黄禹錫(ファン・ウソク)が崇敬されているのと同じようなものだな。

66 :『朝日新聞』より\(^■^ ラ 【卍】:2006/12/29(金) 11:20:47 O
【昭和十四年九月二日付】

「勝利か将た死か」 ヒ総統、国会で獅子吼

【ベルリン一日発同盟】
ヒトラー総統の国会演説要旨左の通り
余はドイツの要求の貫徹を期し現ポーランド政府が
これを承認するか或は新ポーランド政府が出現するまで戦い抜く決心だ。
ポーランドの挑戦に対し余は忍耐を続けたが
遂に本日午前五時四十五分戦闘開始を命じた。
我が無敵陸空軍は爆撃に爆撃を敢行しつつある。
余もまた一兵卒として前線に赴くであろう
「勝利か然らずんば死か」これが余の金言である。
如何なる事態が出現しようともドイツにとって
1918年の再現は絶対に不可能なるを
余は世界に向って断言する。…



67 :良信:2006/12/29(金) 13:34:54 O
ヒトラーは憎めない御人。そんなこと思ってる私の脳みそはとろけてるかしら?
http://jbbs.livedoor.jp/study/8169/
新設掲示板!応援頼んます!人が少ないから(つーか居ないから)参加者は大歓迎。

68 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 13:41:39 0
キュリー夫人

69 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 14:52:36 O
ハイル!シュリーマン!!

70 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 14:56:37 0
フセイン

71 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 23:54:18 0
スターリン
宮本顕治「同志スターリンに指導され、マルクス・レーニン・スターリン主義で
完全に武装されているソ同盟共産党が、共産党情報局の加盟者であることを、
銘記しておく必要がある」

72 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 01:43:27 0
>>65
意味が解からん。
野口と黄に何か共通点が?

73 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:16:17 O
ユーリ・イシュタル
黒髪で黒い瞳の飾り気のない少女…15歳ながらにして戦闘指揮官を勤める…彼女の働きぶりに愛と戦いの女神イシュタルと唄われた。
天は赤いほとりより……

74 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:21:07 O
↑架空の人物……

マタ・ハリ
砲丸な肉体を武器に重要人物から次々と秘密情報を入手したパリの女性スパイ

75 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:32:12 O
オードリーヘップバーンだね…

76 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:35:15 O
大喬と小喬
三国時代の絶世の美女…あまりの美しさに
月は光を隠し華は恥じらうと唄われた

77 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:46:08 0
蘭陵王

78 :アデナ専門のto-rmt:2006/12/30(土) 17:48:32 0
アデナ専門のto-rmt.comです。
信用100%安くて迅速!
ご入金確認後、受け渡しはわずか20分のうちに完了!
注文フォームによる注文はもちろん、電話、メール注文も結構です。

ぜひ引き続きご利用くださいませ!

http://www.to-rmt.com

79 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 22:16:12 0
>>72
野口と黄も実験データ捏造の達人。
あ、黄はすぐばれたか。

80 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 22:24:28 0
王陽明

こういう損得抜きで行動出来るタイプが日本では受ける。

81 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 23:54:32 0


82 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:32:05 0
李贄

生きてるときに不遇だと日本では受ける。


83 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 06:16:28 0
王安石とか、プッシュすればウケそう

84 :茶々:2007/01/05(金) 10:28:36 O
今日の夜9時からは☆日本人が好きな100人の偉人・天才偏が放送されます。皆様は誰に投票しますか?私は
アニーサリバン
ヘレンケラー
の2票です!
一応候補に上がってるのは…ベートーベン・エジソン・プレスリー・アインシュタインなどなど…日本人が好きな100人の偉人今夜9時…楽しみですね(o^-')b

85 :茶々:2007/01/05(金) 10:44:15 O
何度もごめんなさい。
日本人が好きな100人の偉人が今夜9:00
明日の6:30からは細木数子が語る…日本の本当の歴史新事実もあります。秀吉は本当はどんななのか…など教科書じゃ教えてくれない。新事実…二つ併せてぜひ見て見ましょう。

86 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 19:02:21 O
ショパンに一票☆

87 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 19:10:00 O
でも日本人に天才っていうのはあまりいないから一位は日本人じゃないだろうね
一位はアインシュタインだろ

88 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 19:11:33 O
キューブリックだろ

89 :茶々:2007/01/05(金) 19:21:15 O
ちなみにエジソンは天才と呼ばれながらも人の研究を盗んだ最低男としての名もあがっています。キューブリックとはどんな方ですか?


90 :茶々:2007/01/05(金) 22:26:11 O
もうすこしで始まる☆

91 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 07:12:12 O
>>87見事!的中ですね。

92 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 08:08:02 0
>>89
エジソンは20世紀に持ち上げられすぎた反動で最近は厳しい目で見られてる。
オバケのQ太郎でも身の回りがみんなエジソンの発明であるみたいに言っていたし。
電球を発明した人物はエジソンだと思っている人が多いだろうが、電球殿堂入りの
発明家名簿を見れば貢献した発明家は20人以上もいてエジソンの名はその末席にある。
電球の発明者といったら、イギリスじゃジョゼフ・スワンだろうし、
映画の発明者といったら、フランスじゃルミエール兄弟でしょう。蓄音機も先駆者がいる。
でもエジソンが大の親日家で日本人の助手も大切にしたのは史実らしい。
裏切りの噂がたった日本人助手をかばったエピソードも知られている。
http://www.tepia.jp/archive/10th/edison_jp/edison_jp01.html

キューブリックとは知る人ぞ知る歴史的な映画監督。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF


93 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 09:13:33 0
フランクリンは世界史的にも科学史的にもかなり重要じゃない?

94 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 14:26:41 O
へぇー、エジソンって親日家だったのかぁ人の発明盗んだってのは知っていた、だからエジソン嫌いだったけど親日家とあっちゃあ批判ばかりするわけにもいかんなぁ。

95 :茶々:2007/01/06(土) 17:36:23 O
さすがにベートーベンの話は泣けました………
ブルースリーも好きだが名を残す天性を持った人間達は天才とバカは紙一重と言われるがたしかにその通り…

96 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 23:48:03 O
ブルースリーって宮本武蔵好きだったんだな…
なんか嬉しい


97 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 04:04:37 0
日本は全ての分野で傑出してる

98 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 05:03:45 0
だからノベール賞受賞者が多いんだね。

99 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 08:29:31 0
>キューブリックとはどんな方ですか?

>キューブリックとは知る人ぞ知る歴史的な映画監督。

ちょっと悲しくなった。

100 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 14:09:07 O
100

101 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:11:43 O
日本ではなぜ信長が人気あるのかわからん、アイツが実際にはどれだけ酷い事したか…ヒトラーを好評価するようなもんだと思うのは俺だけかな。

102 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:18:38 0
>>101
ヒトラーとは時代が違う。

現在の価値観で過去のことをひどいとかありえない。

戦国武将は英雄。
チンギス・ハンも世界の英雄。

103 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:18:52 0
>>101
信長より秀吉のほうが海外で有名でしょう。特に隣国では。

104 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:24:02 0
秀吉は明国では、倭寇の頭目とつたえられたり、
妖怪として伝えられたりしたらしい。

あと日本に流れ着いた唐人とか。

105 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:26:11 0
>>102
まあ、ヒトラーだって敵将の頭蓋で杯を作って酒を飲むなんてことはしなかったからな。

>現在の価値観で過去のことをひどいとかありえない。
>チンギス・ハンも世界の英雄。

たった200人でインカ帝国を征服したピサロは世界で英雄視されてるのかな?


106 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:32:12 0
>>105
信長が浅井長政の頭蓋骨で酒を飲んだのは小説の話。
そんな史料無い。

107 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:33:52 0
>>101
信長が人気があるのは、子供向けの偉人伝やテレビ番組、映画の影響だろ。
とにかく英雄的な場面しか出さない。
討ち取った敵将の首から頭蓋杯を作って酒を飲んだなんて偉人伝では書かない。



108 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:37:10 0
現在の価値観で当時を語るなんて、ありえないね。
お前らは史学やるのにむいてない。

109 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:40:12 0
信長はホモだった。


110 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:41:35 0
>>109
戦国武将はたいていそうです。
秀吉ぐらいでしょ女だけが好きなのは。

111 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:43:13 O
>>107そんなだから俺は大河ドラマ嫌いなんですよ。美化しすぎ、地味でつまらなくてもいいから現時点で判っている限り無く真実に近いはなしにしてほしい、俺は武将がスゴかったとかどうでもいい、俺は「歴史」が知りたいんですよね。

112 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:46:14 0
>>111
大河ドラマで歴史を学ぶなんてありえないww
そんな人がいるのかww

113 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:50:11 0
地味に マンネルへイム 

114 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:51:24 O
>>112そのとおりだな、俺がバカだった。

115 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 17:12:00 0
>>112
>そんな人がいるのかww

いるんですよ。教育番組より大河ドラマのほうが視聴率が高いんだから。
世の中には、NHKのプロジェクトXを見て
歴史の勉強をしたつもりになっているバカだって大勢いる。


116 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 17:21:03 O
>>109
それを言うんなら武田信玄は男にラブレターを出していた…と言っておくよ。

117 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 17:25:48 O
俺もそのバカの一人だったわけだか、戦国武将の事をよくよく調べあげていけば大抵はろくな奴等いませんね(笑)まさにココの>>1にあるように学校じゃ教えてくれない真実、裏話だ。

118 :世襲はもういらない:2007/01/08(月) 17:28:25 0
信長も家康も所詮は世襲君主。何十人程度の大名達の中でてっぺんに納まったに
過ぎない。3日前の「日本人が好きな天才100人」では天才と世襲の凡人が
混在していてアホらしかった・・・。
ヒトラー、スターリンなんかは庶民から身を起こして天下をとった!
行動力、優秀さでは
何千万分の1の頂点(ヒトラー、スターリン)>叩き上げのそこいらの会社社長>
世襲君主の中の勝利者(信長、家康)>歴代天皇や他の大名、世襲議員=庶民
戦時中に右翼が尊敬したヒトラー、左翼が崇拝したスターリン、毛沢東はいずれ
も自力でのし上がった人たち。天皇とかは教育、宣伝によって国内の人たちだけ
が崇拝するに過ぎない。

119 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 17:31:25 O
そもそも戦国無将なんてほとんどが独裁者だよ…前から思うが信長ファンとかほざく人間は対して信長の事を深く知らないんじゃないのか?


120 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 17:43:28 0
>>1
教科書で教えていることが事実とは限らない。
某教科書が史実であったかのように書いているペリーの白旗伝説なんか
南京大虐殺以上に証拠がないし虚構に近い。
実際にはペリーはかなり日本人に敬意を表す回想録を残している。


121 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 17:48:23 O
>>119そのとおり!「みんな信長がいいって言ってるから」とか「よく聞名前、すごい人だったらしい」程度のノリだろうね。戦国武将の中では一番残忍で冷酷、そのうえかなりの変人だったらしい。

122 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:14:12 0
>>121
いや信長は残忍で冷酷、そのうえかなりの変人だったなんて誰でも知ってると思うが

123 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:19:24 O
でも堺屋さんなんかも信長マンセーだしな。
あくまで改革者としての一面を評価してはいるが、
一人間としての全てを評価しているわけでは当然ないでしょう。

124 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:19:53 0
いや石原は残忍で冷酷、そのうえかなりの変人だったなんて誰でも知ってると思うが


125 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:24:11 0
石原って誰。莞爾?

126 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:29:39 0
>>125
石原莞爾はかなりの奇人変人だな。
残忍で冷酷かはわからんけど。

127 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:34:49 0
普通に考えて気象予報士の石原良純だろ…。

128 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:55:39 O
なんかのサイトでみた事があるが信長は濃姫との婚約で対面する時?
自分がいかに男らしいかをアピールする為に旗にちんこ?を書いた絵を書いて濃姫に猛アタックしたらしい…うつけだな

129 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:05:40 0
石虎だろww

130 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:19:17 0
石虎じゃ一般視聴者がついていけないマイナーなので無理。
つーか中国人からはほぼ全員が三国志関連だったのには笑えたが。

131 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:32:55 0
マリンチェ

132 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 23:04:22 O
秀吉は田舎根性だよな…

133 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 23:42:59 0
まあどうせ光栄とか司馬遼太郎による影響ばっかだからな
現実の人物像なんてほとんど人気には影響ないわ

134 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 07:48:46 O
秀吉の正妻のねねは良妻賢母として名を残してるが実を言うとすっごい悪女だったってね。
淀は悪女ではあったが自分達に使えている家臣達にはとても心優しい方であったらしい。だからその点で淀を慕っていた家臣も多いらしいですよ。

135 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:27:14 0
>>134
辻政信みたいな人か。

136 :大河ドラマは糞:2007/01/09(火) 16:45:08 0
>>107
>討ち取った敵将の首から頭蓋杯を作って酒を飲んだなんて偉人伝では書かない。

前田利家も釜ゆで等の残虐武将だったのに大河ドラマでは無視
民と平和を愛する今風の価値観を持った人物が大名に出世する糞ドラマ


137 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 17:17:37 0
釜ゆで等の残虐武将。
当時は普通のことだろう。

138 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 17:52:22 O
>>137
よーするに時代が違うから仕方ないとでも言いたいのか?

139 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 17:54:54 0
>>138
そうだよ。
戦国武将は首狩族だ!悪い!残虐だとでも言うのか?
当時それは当たり前のこと。

140 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:15:11 O
スペシャルドラマで
『関ヶ原』を見たときに思ったけど石田三成と今宵の一夜を共にする程の深い仲になる『発芽』と言う女は架空の人物なの?
実在した人物なの ?

141 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 19:51:43 O
ありゃ普通に架空だと思うよ?俺も詳しくは判らんが

142 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 20:56:33 0
架空の人物だろう。
あの世の石田三成もいい迷惑だろうよ。

143 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 21:12:09 O
だよね…三成が女に惚れる???ありえないよねぇ(´∀`〃)恋愛すらしてなさそう

144 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 21:24:57 O
石田三成は政治能力はずば抜けてたが戦は苦手でそのうえ性格の悪さも相まって人心掌握力がひくかったらしい。関ケ原の敗因だな。

145 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 22:05:51 O
うん☆知ってる
でも三成は恩義にあついし深く付き合えばかなり良い奴らしいよ

146 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 22:22:42 O
なんでわかる?そんな事

147 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 15:38:41 O
話すの面倒だから自分で調べろ。
嫌な奴だけど腐った奴ではないという事だ

148 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 15:53:18 0
光成は同僚の落ち度を平気で上司に訴えるような事をするから、
潔癖であるだけに恨みを買うことも多かった。

149 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 16:00:30 O
秀吉の側室、淀「茶々」は秀吉に自らの出身近江の家臣を重用するように進言。
これにより石田三成などの文治派が台頭、武功派の加藤清正、福島正則は算盤はじきしかできない三成よりも評価が低いことがきにくわなかった。
今風に言うと、事務員と現場作業員のケンカってとこかな?関ケ原は。

150 :茶々:2007/01/11(木) 18:58:15 O
よーするにガリ勉強VSスポコンでしょ?

151 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 00:15:28 O
>>148えこひいきしてたんだよね、三成って、小早川秀秋が武功をあげたが三成はこれを曲げて秀吉に報告、これで小早川家は危く厳封になりかけた。加藤清正や福島正則が功をあげても、それを報告せずにいたり、他の者が手柄を立てたように報告したり。

152 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 00:33:11 0
むしろ「清正に三罪あり」とか上告して、
気に入らないと見れば追い落としに力を入れるやつだ

153 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 00:50:11 O
聞いた話だけど詳しいことは分からないが三成は立花宗茂に対して『俺の言う事を聞いてくれたらお前の評価を高く秀吉様に伝えてあげてもいいぞ』と伝えた。
そしたら宗茂は…『これはおかしい事を言うな三成殿…ありのままの事をそのまま伝えるのが三成殿の役目であろう?』とかしげわらいした……と言う…嫌な奴だよね三成は…裏切られるのも仕方ないと思うが……三成も敬意や恩義を忘れない奴だし本当は素晴らしい方なのかもな…

154 :茶々:2007/01/12(金) 23:59:58 O
日本人の好きな100人の偉人(総合偏)
優勝者は 織田信長

日本人の好きな100人の偉人(美女偏)
優勝者は 夏目雅子

日本人の好きな100人の偉人(天才偏)
優勝者 アインシュタイン
でした☆さて次回の
日本人の好きな100人の偉人(英雄偏)です。歴史を変えたヒーロー・ヒロイン」!チンギスハンからジャンヌダルク、植村直巳まで様々な分野で世界の歴史を塗り替えたヒーローやヒロインたちを投票下さい☆
一緒に番組を盛り上げていきましょう☆
投票はこちらまで↓
www.ntv.co.jp/ijin/

もしくは
メニュー→TV→日テレ→100人の偉人です☆

155 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 10:07:10 O
チンギスハーンだと思う。他の奴等とは格が違う

156 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 11:13:45 0
日本人女性を勘違いしてる外国人は少なからずいる。
特に昔から日本に興味持ってて、昔の小説とか、映画などが好きな人。
結婚するまでバージンだとか、つつましいとかいろいろ。
そんなやつは絶滅寸前なんだけど実際はね。

日本に長く住んでる人なのならそういう勘違いではなさそうだけど、
単にエッチに自信がないのかもしれない。
過去にエッチのせいで振られたことがあるのかも。
それで936がそれが理由で振ったりしない女性かどうか見極めてるのかな?

自分の元彼がそういう人だったけど(全然手出しなしのアメリカン)
つきあってだいぶんして理由教えてくれたけど、
あそこが半端なくでかくて、女の子とエッチしようとして
パンツ脱いだら、恐怖で泣かれたwとか逃げられたってのが
結構あったようで、私のときには用心深く、本物見せる前に
どのくらいのサイズだとか、物に例えてくれて心の準備をさせてくれたけど。
そんな準備をしててもさすがに実物はびびった。


157 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 19:32:22 0
>>155

孫を撃退した時宗はどう?

158 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 17:50:01 O
>>155モンゴル帝国って最盛期には東の高麗(朝鮮)から西はポーランドまでくらいの化け物国家にまでなった、ユーラシア大陸ほとんど占める馬鹿デカい国。よく滅んだな。歴史にはよく詳しくないけど。

159 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 00:46:09 0
なんだかんだ言っても日本人はモンゴル帝国が好きだね。

モンゴル建国800周年記念 角川映画「蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜」封切り間近
http://www.kadokawaharuki.co.jp/cinema/aokiookami/

チンギス「反町」ハーン!で、あるな。
菊川玲は誰の役だろう。

160 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 09:26:49 O
クレオパトラ

161 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 01:17:47 0
>>159
怜タンはボルテ妃の役だそうな。

162 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 13:24:36 0
「神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」といった
くだりがあるA大科学者の文章は、日本人の創作だった可能性が高いらしい。


163 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 15:08:16 0
夏目雅子は朝鮮人作家と結婚してから白血病が発病したんだっけ?

164 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 17:49:13 O
もしや夏目雅子の旦那はスパイか?(;゚д゚)

そうそう中国の歌姫として歴史に名を残した
『テレサ、テン』
彼女は喘息で死んだと病死とされているが実は…暗殺されたとかなぜ暗殺されたかと言うと『テレサ、テン』は実はスパイだったらしい歌手として日本を偵察しに来たとか…
それがバレて日本政府の裏組織が暗殺したらしいよ…


165 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 19:39:05 O
いや…日本人じゃなく
中国人スパイでした…
スマソ(>_<)
あくまでも噂よ噂


166 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 21:17:26 0
台湾人であるテレサ・テンを中国のスパイであると言っている時点でどうかと思うが。

にしても>>154の投票の選択肢はひどいな。
ジャンヌダルクがいてもエドワード黒太子やデュ・ゲクラン、シャルル6世、ヘンリー5世はいない。
西郷隆盛、土方歳三がいても勝海舟や大久保利通はいない。沖田総司はこの面子のなかにいていいのか?
栗林忠道って、映画やってるから入れただけだろ。戦争によって生まれる英雄を完全否定している作品なのだが。
ヴラド・ツェペシュがいてもフニャディ・ヤーノシュやスカンデルベクはいない。そもそも世界に与えた影響ならオスマン側の方が大きいだろう。

と呆れながら見ていたのだが、最後にタロとジロがあった時点でどうでもよくなった。

167 :166:2007/01/28(日) 21:21:46 0
ごめん俺大馬鹿。シャルル6世じゃなくてシャルル5世です。

でもヘラクレスがいるのはさすがに問題じゃ……。

168 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 06:57:20 O
>>166
言い方が悪かったね。
中国人のスパイかどうか分からないが中国の裏組織に暗殺されたらしい。本当にくわしい事は分からないんだ。

テレサ、テンだけではなくマリリンモンローも暗殺らしい。

とにかく世界的有名な一流のスターは暗殺されやすいのよ。なぜかと言うと世界中を訪問し飛び回るからスパイかと疑われたりスパイを任命されたり色々とね…


ジャンヌダルクは英雄だと思う。女であって少女であって戦で栄光を手にしたのってジャンヌダルクくらい…
男はくさるほどいる。
ちなみにジャンヌダルクは『均整がとれ強健』顔立ちは『美形』で身長は158センチらしい…(研究家によるデーター)小柄な所がまたカッコいい。

169 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 08:02:29 O
>>168
股張…

170 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 01:40:28 O
ジャンヌが聖人として認められたのは火あぶり処刑されてから200年後…

171 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:41:28 0
コシューシコ。日本関係無いけど。

172 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:18:54 O
コシュ〜シコ〜って誰?

173 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 14:09:20 0
>>168
ジャンヌが美形だったと言う史料は無かったはず
その研究者は何を観たんだろう?

174 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 19:09:30 0
ジャンヌダルクって神取忍みたいな奴だったんだろ

175 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 23:36:28 0
>>168
158cmって当時の女性としては大柄じゃないか?

176 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 16:05:52 0
アレクサンドロス
強すぎ

177 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 16:10:08 0
せいぜい東洋史の範囲限定ですが、
人大杉に対する避難先

中国英雄板
http://hobby9.2ch.net/chinahero/

178 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 18:51:05 O
>>175
えー!!!普通か小さいくらいじゃないのかな?デカくはないと思う。

179 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 19:04:36 O
>>174
え(;゚д゚)顔が?性格が?
でもジャンヌは戦の時にこういう説を残してる。↓
少女だった彼女が戦闘指揮を勤める時他の軍兵達(男達)が『何でこんな女…ましてや娘に従わなきゃならないのか?』と不満を抱きジャンヌを『お嬢ちゃん』とか馬鹿にしたり馬鹿笑いをした。
そしたらジャンヌは真っ先にその男に向かって男の顔面を思い切り殴って『口には慎め!』と言った。その突発的な行動に男兵達は『生意気な娘だ』と口を揃えたが………
彼女の指揮や闘う姿を見て男兵達はジャンヌの魅力を感じ『この方の為に闘おう』『このお方を守ろう』と思ったらしい…

180 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 21:58:02 0
>>178
だいぶさかのぼるけど、征服王ウィリアム1世が170cmちょっとで"天を突くような大男"と形容されていたそうな。
中世イングランドの騎士の平均身長が167cmって話もある。んでオランダ独立戦争の兵卒が平均166cm。
同じ女性でなら、やっぱり時代はかなり違うけどマリーアントワネットの身長が140cmちょっと。ヴィクトリア女王が150cm。

中世フランスの片田舎の農村で育ったジャンヌダルクが158cmってのは、大きいほうに入るんじゃないか。

ちなみにシャルルマーニュの身長は190cm。化け物ですか。

181 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 22:27:48 0
ジャンヌたんがFateのセイバーみたいなベッピンなら将校と浮名くらい流してそう。捕囚先の敵もメロメロ。
彼女に男ッ気がないのは、つまるところ男から女扱いして貰える娘さんでなかったからだろ…

182 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 22:43:51 0
ジャンヌ萌えの連中は佐藤賢一の「傭兵ピエール」でも読んでろ。

183 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 23:15:13 O
ジャンヌの悲劇は火あぶり処刑だけどその前にもジャンヌ牢獄の中で集団男達からレイプされたという悲劇があるね

184 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 23:28:57 O
>>180

170cmちょっとで天を突大男?
(;゚д゚)スゲ〜
当時身長平均がそんくらい低いのはやっぱり当時の食事にも関係があるのだろうな

ジャンヌダルクの時代って日本では源義経がいた時代じゃなかったっけ???
その頃の日本とどっちが平均〜身長が低いのだろう?



マリーアントワネットが140cm???初めて知ったよ。メモしとかなきゃ/(.^.)\


185 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 23:33:03 O
シャルルーマーニューが190cm?当時からしたら…まぁ…バケモンですね…(笑)
そんだけデカいなら…その…いじめられなかったのかな?

186 :世界@名無史さん:2007/02/06(火) 01:15:22 0
>>184
義経:12世紀
ジャンヌ:15世紀

187 :世界@名無史さん:2007/02/06(火) 04:15:50 0
>>183
悪魔と交わった魔女に手を出す勇気のある奴がそんなにいたのかと

188 :世界@名無史さん:2007/02/06(火) 05:27:05 O
だって本当にそういう説を聞いたんだもん…
処刑されるまで毎晩毎晩レイプされたらしいよ。

レイプされなかったら処女だったし…
汚れのない『聖人』だったのにwwwwwwwW


189 :世界@名無史さん:2007/02/06(火) 10:00:14 0
東洋史限定ですが、人大杉に対する避難先です。

中国英雄板
http://hobby9.2ch.net/chinahero/


190 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 15:03:56 O
宮本武蔵
学校では教えてくれない武蔵象
【変人武蔵】
[万人にひとりの異相] と言われる武蔵は、幼少時にできた腫れ物を隠す為、髪形を総髪(額を剃りあげず髪全体を後ろで束ねる髪形)する。
しかも大の風呂が嫌いで生涯一度も入浴した事がない。また雨が降っても濡れたまま徘徊したという史料も残されてる。
ある記録では『誰も武蔵に近付かない』と記されている。いずれにしろ武蔵はかなりの常識を逸脱した変人&不潔とされてるらしい。


※学校では教えてくれない日本史人物の謎の記事

191 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 15:51:36 0
>>188
多分にデマ。
今と違って穢れの抵抗力は絶大。
魔女と交わったのがばれたら当人も火あぶりだぞ。

192 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 23:41:08 0
>>168
テレサ・テン暗殺説は彼女の何回忌かのTVでの特集番組で見たことあります。
同様のパターンでブルース・リー暗殺説なんかもありました。
実際のとこどうなんでしょうね?
マリリン・モンローはケネディの愛人だったからスキャンダルを恐れたケネディ家に
暗殺されたとかいう説でしたっけ?
そういえばマタ・ハリなんかもこういう部類に入りますね。


193 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 11:27:08 0
曹操かっこいー

194 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 12:01:25 O
2ちゃんねるで中共の人物をあげるのもなんだが、
周恩来はかなりすごい人なんじゃないかな。
ここからは全て没価値論的に読んで欲しいんだが、
山出しの村夫子に何事かを見いだして、
既に上級だった自分は敢えて降って毛沢東を表舞台に引き上げる。
不倶戴天の蒋介石(過去に接点はあったが)を説いて国共合作(2次)を成立させる。
中共成立後は残された外交処理上の不都合を片づける一方、
内ゲバが起こると少なからず周恩来が調停した。
文革時にはさすがに表向き腰が引けた一面もあったようだが、
文革グループによる不条理な粛正が起きそうになる都度、
穏便に図れる程度において(ここが周の限界とも言われる)取り次ぎなどの裏面工作も随分したらしい。
北京飯店で紛争が起こった時に周が調停に入り、
双方の言い分をよく聞き、認めた上で、
「だがお前らはどちらも間違えていることがある。
テーブルを見なさい。
お客さんたち、何も食ってないじゃないか」
と言ってなだめたというエピソードを何かで読んだ。

195 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 12:16:52 0
漏れはいわゆるネウヨなのかもしれんが、
確かに周恩来は軍政優れた働きしたと思う。
というか、いい意味での権謀家だよね。
かといって好きな人物じゃないけど。

196 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 13:48:08 0
ジャンヌ・ダルクは本当に厨房ホイホイだな。

197 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 14:14:36 0
ほいほい 

198 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 16:35:38 0
孔明
太公望
オスカル


199 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 17:53:38 0
ラオウ

200 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 21:28:09 0
200ゲット

201 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 12:40:53 0
ガンジー
ゴルバチョフ
リンカーン

地味だが褒められるべき存在なのは確か。

202 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 10:49:40 0
リンカーンって漏れの中では物凄く評価低いなぁ・・・
南部分裂を防げなかったばかりか、
戦争もからきし駄目で、早期終結の可能性を何度もスルーしてたし・・・
たまたま奴隷解放宣言したから歴史に名残せたけど、
そもそも奴隷解放の兆しは戦争前の北部議会では主流であって、
別にリンカーンが言わないでも誰でもいえたことだし・・・

挙句の果てに暗殺されるなんて政治家としては3流もいいところだな。


203 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 10:50:41 0
多分アメリカ人に大統領で偉人を挙げろといえば、
ワシントン、ケネディ、ルーズベルトあたりになると思うなぁ・・・


204 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 18:09:59 O
マタ.ハリもスパイなんですよね。ブルースリーはやっぱり暗殺?
だって…死因は不明ですもんね…でもなぜ暗殺する必要があったのか?

205 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 18:19:00 O
>>203
その中で誰を推薦するかと言うならケネディーだなWWWWWWWWWW

206 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 18:27:29 0
ブルースリーはブルーファイブのジャッキーチェンの操り人形だったという説がある

207 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 19:22:20 0
>>206
あずまんが乙

208 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 23:41:47 O
細川ガラシャ
※信仰心に殉じた悲劇のクリスチャン

【秀吉への反発】
ガラシャが西軍を拒絶した理由は秀吉が晩年徹底したキリシタン弾圧を行った事も無縁ではないだろう。秀吉は当初、宣教師に不教を許すとしておきながら、あとになってそれを反故したため、彼らは口を極めて罵っている。

209 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 23:43:14 O
ガラシャもそうした秀吉評は知っていたはずで、しかも父.光秀を討った張本人が秀吉だったことを思えば、西軍への人質要求請を拒んだことは当然の判断だったに違いない。

日本史人物の謎の記事


210 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 10:10:34 0
一説によると家臣が問答無用で殺したってのもあるな

211 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 18:19:52 O
そういう説もあるね……でもガラシャは逆境に負けない強さを持っていた女性だと思う。たとえ殺されると分かっていても『殺せるもんなら殺してみろ』と言うくらいの強さがあったと見る。
それにしてもガラシャ像は綺麗だな(*^_^*)

212 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 18:32:45 0
日本人ってナポレオンを好きな人は多いけど、
始皇帝やチンギスハンを好きな人って少ないよね。
特にチンギスハンなんてナポレオン、アレクサンドロス、カエサルを
凌駕する桁外れの傑物だと思うけど、
孔明や曹操より無名で人気ないのは意外だ。
近頃、テムジンの映画がでるらしいから知名度もあがると思うけど。

213 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 18:34:01 O
島左近

三成には謀将ともいうべき人物島左近勝猛がいた。 しかし左近は、『三成にすぎたるものがふたつあり 島の左近と佐和山の城と言われる程の高名な武将にもかかわらず、その出自や経歴などは諸説あって判然としていない。肖像も残されておらず実在しなかったという説がある



214 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 18:35:41 O
チンギスハーンは人気でるだろうな。実際にかなりすごい功績を残した人物なんでしょ?

215 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 18:45:14 0
チンギスハン自身が征服した領域は大した事ないが、
モンゴル帝国の創始者という点とモンゴル帝国成立の基盤を作った所が凄いんだな。
チンギスハンと同格になれる人物なんて、
世界全体を見てもそうそうは居ない。

216 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 21:50:23 0
>>214
功績って略奪と虐殺だろ。


217 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 22:34:38 0
つーかそんな事を言い始めると、信長や秀吉も同類みたいなもんだよ。
新撰組も義経も殺人者、殺人集団だからね。

218 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 23:16:51 O
たしかにね、一人殺せば虐殺百人殺せば英雄さ………

219 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 12:23:45 0
>>216
建設的な意味で言うなら東西の交易路を接続して世界という概念の枠を
広げたのが大きい。あとモンゴル帝国が陸路を押さえたのでヨーロッパが
海路で交易網を発達させる方向に行った訳で。


220 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 17:51:07 0
>>217
 そう、だからその歴史的な意義や役割を個々に
検討する意味が在るんだよな


221 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 20:01:34 0
>>219
だったらヒトラーも英雄だなw


222 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 20:03:45 0
200人たらずの兵でインカ帝国を征服したピサロも英雄だろ。


223 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 20:27:47 0
>>221
ジェノサイトの件が大きく採り上がられ、ユダヤ系が
戦後世界を制してしまった為、目下、評価は散々だけど、
その評価が未来永劫続くかどうかまでは何ともいえない。
>>222
 「英雄」だった、という事になるね。植民地主義の評価と
欧州とLA文明との接触という視点から検討される

224 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 21:25:41 0
>>221

>>218を指したかったのか?

225 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 22:06:08 0
1人殺せば殺人犯、100人殺せば英雄


226 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 22:31:12 0
10万人殺せばネ申

227 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 01:21:55 O
チンギス・ハンは遊牧民のままだったから、皇帝のイメージが湧かない。
テント住まい。緑茶愛飲。質素な大量虐殺者。オサマみたい。

228 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 01:28:26 O
今日の世界仰天ニュースはプレスリーの事についてだったが死因は肥満だったのね …初めて知ったよ。(゜ω゜)

229 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 07:30:38 O
戦場は人殺せばバッチが貰える世界!
人は殺していけないのに国の為や欲望の為ならいいんだ……!


230 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 07:36:27 0
>>227
 やはり「皇帝」の称号は、自ら王朝を建てた中華の地の征服者
に相応しいかと
>>228
 当初の死因は、肥満、だったので、小林亜星らやデブ連の輩は
焦ったが、後日、麻薬中毒だと聴いて、安堵したと言う。
 ‥でも、やはり?
>>229
 義務教育段階でその位は学んでおくべきだな

231 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 10:31:05 0
>>227
チンギスハンがモンゴルの質素な生活を保ったのは部下たちが侵略した土地の風俗に染まっていくのは
黙認するがモンゴルの気風を皆が忘れないよう綱紀を引き締めるためだったそうです。


232 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 11:35:16 0
>>229
だから南京大虐殺とか起こった。
百人斬りの日本軍人なんて、当時の日本で
「郷土出身の勇士」なんて地元で言われたらしい。


233 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 12:04:55 O
だから懲罰としてベトナムに進攻してベトナムの二軍にボコられたのですね…

234 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 13:27:33 O
>>232
日本は楽しんで虐殺をしていた。
こんな事したくない者もたしかにいただろうが喜んで虐殺した兵士もいたんだ。
南京虐殺の中では
妊婦の腹を刀で斬り赤ちゃんを取り出して刀で赤ちゃんを串刺しにした。という悍ましいデーター…………
他にも虐殺の写真などの掲載されている資料があるが…見ていて吐きそうになるくらい悍ましかった。

235 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 14:01:27 O
日本とかでもそうだが、クーデタとかで地位を追われた君主に、
暗君だったとしてレッテル貼りするときって、
「女の鼻や耳をそいだ」
「妊婦の腹を裂いて殺した」
っていうのが必ずくらい入るよな。
まあ実際やってたのかどうか知らんが、いずれにしてもそれが何故忌まわしいのかというのは心理学上の対象にはなるね。

236 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 14:53:16 0
>>234
こんな事したくない者もたしかにいただろうが喜んで虐殺した兵士もいた
がなぜイコール日本は楽しんで虐殺をしていたに繋がるかわからん。

南京については、いろいろ誤差はあるだろうが否定はしないけど、上の部分だけは気になる。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)