2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ハイチ】フランス植民地帝国の歴史【インドシナ】

1 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 23:49:50 0
自由・平等・友愛の国フランスの裏面について語りませう。

関連スレ
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1036152333/l100
◎フランス・アルジェリア関係史◎
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1142786163/l100#tag32
ケベック史

2 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 11:16:22 0
大仏帝国

3 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 14:14:21 O
だいぶつ帝国?

4 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 16:55:11 0
いちおう、イギリスと違って植民地を本国の延長としてたんじゃなかったか

5 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 16:56:00 0
今でも、イギリスの海外領土の住民には、イギリス議会への参政権がないけど
フランスだとある。

6 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 17:15:33 0
ナポレオンの妻ジョゼフィーヌはカリブ海のマルティニク生まれ。
ここは現在でもフランス海外県。

7 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 21:14:22 0
ハイチってもっぱらヴードゥー教やトントン・マクートが取り上げられて、
この国の苦難の歴史があまり知られていないのが悲すぃ・・・

8 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 21:19:36 0
日本でのハイチの知名度はキューバ以下だろ。

9 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 01:46:33 0
ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」では
お隣のドミニカと比較されてましたな。
濫伐で禿山が広がるハイチ側、今も緑豊かなドミニカ側。

10 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 02:23:16 0
ttp://park1.wakwak.com/~ja7ao/hh4.htm
ハイチの禿山

11 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 15:35:12 0
ナポレオンとドゴールが居なければ、フランスはただのクズ。

12 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 19:46:34 0
ナポレオンもドゴールもいなかった日本はクズ以下。

13 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 21:29:49 0
フランス革命で出された「人権宣言Déclaration des droits de l'Homme et
du citoyen」は、正確に訳すと「人の権利と市民の権利の宣言」となる。

参政権があるのは市民(一年以上小郡に住所を有する25歳以上のフランス人男性で、
三労働日相当額以上の租税を支払い、雇われの身分にない者」であって、
貧乏人・女性・ユダヤ人・奴隷・有色人種はこの対象ではなかった。

14 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 21:54:11 0
カフェハイチのドライカレーってうまくね?

15 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 09:42:54 0
フランス革命時にハイチ黒人にもフランス市民権が与えられたんじゃなかったっけ?
ナポレオンが取り上げたけど。

16 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/09/13(水) 14:58:02 0

しかし、どこの国に、このように先人の歴史を踏みにじり、一国の首相が謝り
続けている国はありましょうか。インドネシアにおいてオランダが、戦後我が
国に対して報復裁判をやったでけでなく、現地の人にたいして数百年間ひどい
植民地統治をしても、独立にさいしインドネシアに残した資産を買い取らせています。
イギリスもフランスもアメリカもスペイン、ポルトガルも植民地に投資などせ
ずに、植民地から搾取して太ってきました。

そのような国々でもかっての植民地統治が悪かったと謝っている国はありません。
それが歴史とわかっているからです。恨むのであれば、自分達の国を自分達で守
ろうとせずに放棄した自分達の祖先を恨むべきでしょう。ましてや我々の先人は
搾取どころか、世界最貧国だった朝鮮半島に莫大な投資をしてインフラを整え、
学校をつくりハングルを普及させました。当時国内にその分を投資しておけばも
っとインフラが整える事ができたでしょう。朝鮮半島が日本に集りまくって、感
謝も何もないのは今も昔も変わりません。
 それを、戦後はすべて奪われ、そして戦後の悪い事はすべて日本のせいにされ、
謝れと言い続けられています。こんなバカな話はありません。自国の先人の屍に
より我々が生きている事ができるのです。首相たるもの「朝鮮の人よ、支那の人よ
いいかげんにしろ。」と言ってほしいものです。

酒たまねぎやHP 平成15年5月23日の日記より引用。


17 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 20:17:00 0
>>15
1789年 フランス人権宣言採択
1794年 黒人奴隷制廃止決議

18 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 20:34:46 0
1534年 ジャック・カルティエ、カナダに到達
1608年 ケベックに拠点
1612年 南米ギアナに拠点
1626年 セネガルに拠点
1635年 カリブ海のマルティニーク、グアドループが仏領になる
1642年 レユニオン島仏領になる
1673年 フランス東インド会社、インドのシャンデルナゴルに拠点
1674年 フランス東インド会社、インドのポンディシェリーに拠点
1697年 カリブ海のサン=ドマング(後のハイチ共和国)、仏領に

19 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 20:46:51 0
1702〜13年 アン女王戦争の結果、ニューファンドランドとハドソン湾地域を喪失
1715年 モーリシャス島領有
1742年 デュプレックスがポンディシェリー総督になる
1744〜48年 第一次カーナティック戦争
1750年 第二次カーナティック戦争、デュプレックス本国に召還される
1754年〜63年 フレンチ・インディアン戦争
1758年 第三次カーナティック戦争
1763年 七年戦争後のパリ講和条約でカナダとインドを喪失
1791年 ハイチ(サン=ドマング)革命開始
1793年 サン=ドマングで奴隷解放宣言

20 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 20:54:11 0
1798〜99年 ナポレオンのエジプト遠征
1802年 ナポレオン、奴隷制を復活
1803年 米国にルイジアナを売却
1804年 ハイチ独立宣言
1830〜47年 アルジェリア征服戦争
1838 フランス、ハイチの独立を承認
1842年 タヒチを保護領化
1853年 ニューカレドニア植民地化
1856年 アロー号事件、英仏連合軍北京占領
1862年 メキシコに宣戦布告
1863年 カンボジア保護領化

21 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 23:00:38 0
英仏は七年戦争の間、ヨーロッパだけではなくアメリカ大陸やインドでも
戦っているんだな。
三正面作戦スゴスギ。

22 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 00:18:15 O
むしろヨーロッパ大陸に英陸軍っていたっけ?

23 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 00:36:09 0
>>22
映画『バリー・リンドン』で英陸軍がプロイセン軍を援助しに行く場面が
出てくるが、あれは架空の話なのかな?
イギリス国王はハノーファー選帝侯も兼ねていたが、財政支援しかして
いなかったんだろうか。

24 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 03:15:39 0
>>20の続き

1881年 仏領ポリネシア植民地化
1882年 サモリ・トゥーレの反仏抵抗
1883年 チュニジア保護領化
1884〜85年 清仏戦争
1887年 仏領インドシナ連邦編成
1895年 仏領西アフリカ編成
1898年 ファショダ事件

25 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 03:23:50 0
1905年 第一次モロッコ事件
1910年 仏領赤道アフリカ編成
1911年 第二次モロッコ事件
1912年 モロッコ保護領化
1920年 シリア、フランス委任統治領に
1926年 シリア南部、「フランス委任統治領レバノン」として分離
1943年 レバノン独立
1946年3月 マルティニーク、グアドループ、レユニオン、仏領ギアナ、フランス
海外県になる
1946年4月 シリア独立
1946〜54年 インドシナ独立戦争
1953年10月 ラオス独立
1953年11月 カンボジア独立

26 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 17:25:19 0
ちょうどこの問題に関心を持ったところでした。
クセジュ文庫にスレタイの本がありますね。面白いですか?
イギリスとフランスの植民地政策の違いはどんな点でしょう。
帝国主義的侵出(進出でもある)と植民地政策と資本進出は似たような
ものだけども微妙に違う。

27 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 17:40:50 0
>>26
クセジュ文庫のその本は読んだことがない、スマソ。

よくイギリスは間接統治、フランスは直接統治といわれるね。
フランスは最初「同化」政策を主張していたが、実際に植民地人が
フランス市民権を獲得するためには完璧なフランス語の読み書き能力、
官吏や軍人としての叙勲や議員として任期を務めたことなどの非常に
厳しい条件がつけられていた。

28 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 18:45:27 0
糞雑誌の話題でスマンが、先先月号の諸君だったかな?
フランスで植民地支配の歴史が見直されてるとかいう記事が乗ってたような気がする。
詳しく読まなかったけどイギリスの植民地に比べてフランスのはあまり現地に恩恵を
与えていなかったとか本国で議論されてるとか

29 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 18:51:49 0
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/india/pon.html
インドと言えばイギリスの植民地だが、フランスも飛び地のような小さな
植民地を持っていた。東海岸のポンディシェリーとカリカル、ヤナム、
西海岸のマエ、カルカッタ近郊のシャンデルナゴル。これらはかつて
イギリスとフランスが東インド会社を設立して、互いにインドの覇権を
争ったことを伝える歴史的遺物だ。

30 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 19:06:47 0
スレとは直接関係ない話だけどさ、、、イギリス人やフランス人などの
西洋人は、日本人を含む非西洋人のことを、「不可解な東洋人」「同化
不可能な人種」と考えているが、
日本人もいつかはそうなってしまうのかな。2ちゃんのスレを読んでいると、
海外で暮らした経験のある人が現地の人間のことを、
「ヤシらの精神構造は理解不能。理解しようとも思わなくなった」とか
「××人に対するには、欧米人がよくやる犬の調教がいいんじゃねーのか。
餌をくれるご主人様が誰かということを徹底させる」
なんてカキコしてる。
日本人が海外へ大量に進出するようになって、現地の人間と直接接触する
ようになると、今まで抱いていたイメージと違うってことがわかってくる。
そして人種偏見に凝り固まった偏狭な人間になっていく。
成長は喪失の別名なのか、、、

31 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 19:15:16 0
今まで日本人も非文明人だっただけの話

32 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 00:41:22 0
ナポレオンの伝記には、ハイチ遠征の失敗は触れられていないことが多いね。
ルクレール将軍に率いられたフランス軍は、黄熱病やゲリラ戦に悩まされて
完膚なきまでに敗北。
エジプト遠征についてはロゼッタ=ストーンなどとともに必ず言及されるのにな。


33 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/09/15(金) 09:06:54 0
我が国の統治が、他国と比べて醜かったのでしょうか。
インドネシアとオランダの事をくらべていただきたい。インドネシアに対
して、オランダはどのような政策をとってきたか。インドネシアが独立時
にオランダがとった事は何か。我が国が大東亜戦争時にインドネシアに対
してとった政策はオランダと比べて、醜いものであったか?

アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、オランダが他国に対してとった
植民地政策はどうであったか。支那はどうであったか。御存じでしょうか。

朝鮮を我が国が併合したが、その政策は、他国からそれほどいわれるほ
ど醜いものであったか。我が国が、朝鮮半島においてどのよう な醜い
政策をとったといっているのでしょうか。具体的にお教え頂きたい。

34 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 21:22:31 0
ttp://www.usfl.com/Daily/News/06/09/0914_017.asp?id=50482
対仏攻撃も呼び掛け アルカイダのナンバー2

国際テロ組織アルカイダのナンバー2、ザワヒリ容疑者が10日出したウェブ
サイト上のビデオ声明で、アルジェリアのイスラム過激派に対してフランス
への攻撃を呼び掛けていたことが分かった。14日付のフランス紙フィガロが
ビデオを分析した治安専門家の話として報じた。
ザワヒリ容疑者はアルジェリアのイスラム過激派組織「布教と聖戦のための
サラフ主義集団」(GSPC)が「アルカイダに合流した」とした上で「(両組織の)
結合でフランスの裏切り者や異教徒の心に恐怖が芽生えるだろう」と警告。
GSPCに対し「米国人やフランス人の『のどに刺さった骨』になるのだ」と攻撃
を呼び掛けた。
さらにザワヒリ容疑者は、フランスでイスラム教徒の女子生徒が学校での
スカーフ着用を禁止されたことを非難した。
フランス国内におけるGSPCの活動を注視してきたフランス治安当局は、今回の
声明を重大に受け止めているという。

35 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 22:18:54 0
フランス・・・海外県
議会への参政権あり。大統領選挙にも参加可能。

日本・・・外地
外地出身者にも参政権あり。国家官僚、軍官僚にも就任可能。
ただし選挙行為に関しては外地居住者は内地出身であっても選挙権は無し。(区別撤廃の法案改正は戦争で途絶)
被選挙権に関しては外地、内地居住者関係なし。(半島出身者にはハングルによる投票、選挙宣伝も許可)

イギリス・・・コロニー
イギリス議会への参政権無し。植民地籍から帰化すれば参政権発生。

中国・・・@自治区 A一国二制度
@自治区
共産党の認定が受けられる限りにおいて、自治区にも全人代に議席を割り当て、共産党幹部にも就任可能。
A一国二制度
北京政府が認定する限りにおいて、他と異なる特殊な法制、行政制度を許可されている。

36 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 23:32:30 0
植民地で何をやったか?
鉱山を開発。農園を作る。
これを独占的にやるのかな?
市場としても、貧乏人ばかりだと売れない。
略奪以外には植民地は本当にもうかるのか?
経済進出のほうが効率がよくないか?

37 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:07:54 0
イギリスも日本と同じく「植民地籍、本国籍を問わず本国に住んでいれば選挙権あり、
植民地に住んでいれば選挙権なし」じゃなかったっけ?

植民地時代にインド人の下院議員が何人か選出されてるが、本国籍への
転籍が必要だったのかな?

38 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:09:13 0
>>36
経済的利益が上がったのは英印と蘭印だけってよく言われてるね。

39 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 02:02:32 0
フランスの歴史
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1030388227/l50
◎フランス・アルジェリア関係史◎
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1036152333/l50

40 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 03:58:17 0
>>35
なんか時代がバラバラなんだが。

アメリカ(現代)……自治政府があり、市民権を持つが大統領、連邦議会参政権無し。
            (プエルトリコ、ヴァージン諸島、グァム、サモア)

41 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 06:24:41 0
【Zidane y va】 フランス・27 【marquer】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1152480743/305-405

42 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 06:43:22 0
ブラジル帝国、メキシコ帝国は割合知られているが、ハイチ帝国は知られていない。

43 :フランス植民地帝国の歴史:2006/09/16(土) 09:19:04 0
>http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560057982
この値段じゃ買えませんね。

44 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 18:58:05 0
>>42
独立後の初代元首となったデサリーヌは、最初総督と名乗り、1804年には
皇帝ジャック1世と称した。
彼が暗殺された後、ハイチ北部を支配したアンリ・クリストフは1811年、
アンリ1世と称して王政をしいた。
現在ハイチに残るラ・フェリエール要塞とサン=スーシー宮殿は彼が建造
したもの。
デュヴァリエ大統領が典型だけど、ハイチの政治家は、権力を握ったとたん
暴君に変貌する例が多いような。

45 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 19:01:01 0
>>43
そんなに値打ちのある本だったのか。買っといてよかった。

46 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 23:00:12 0
>42>43
世界の驚異をたずねて!
庄司浅水‖著
秋田書店
少年少女世界ノンフィクション全集
内容:驚異の橋ベ-・ブリッジと金門橋,驚異の大峡谷グランド・キャニオン,ジェファソンとりで物語,
マヤ族の都チチェン・イッツア,たった一つの黒人王国クリストフ城さい,
パナマ運河物語,血を流さない首切り台悪魔諸島,中世紀の名城カルカッソンヌ城,
聖ミカエル寺院,聖ベルナ-ル僧院,ポンペイ最後の日

この中の黒人王国のことですか?


47 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 23:04:51 0
>>46
ttp://portal.unesco.org/geography/en/file_download.php/c9c768b1e29de0abf598b062190e0d57Haiti.jpg
一応、画像貼っときますね。

48 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 17:11:39 0
Wikipediaが詳しいですね。

49 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 12:46:43 0
フランス東インド会社はオランダやイギリスのそれに比べて影が薄いね。
デュプレックスの活躍ぶりとか、面白いんだけど。

50 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 13:03:17 0
カリブ海の小さな島ハイチの動乱について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1086684079/l50

51 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 13:09:47 0
カナダ近くのフランス領サンピエール島・ミクロン島。
ウォリス。フツナ諸島は南太平洋にあるフランス領。
あと、カリブ海にあるセント・マーティン島の北部部分(南側部分はオランダ領だけど。)と、
サン・バルテルミー島もグアドループに属するフランス領。

52 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 14:46:46 0
http://tabisite.com/tanpen/t15haiti-conton.htm
ハイチの状況らしいがひでーことになってんな
独立認める代わりに一兆円払えとかフランスセコすぎ
トゥサン・ルヴェルチュールの絵もプロパガンダ臭くかっこ悪いのが多いし

53 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 15:15:28 0
ttp://www.janjan.jp/world/0609/0609171335/1.php
フランス:植民地主義正当化の試み
ttp://www.janjan.jp/world/0601/0601107569/1.php
声を上げるフランスの黒人たち

54 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 17:52:33 0
バヌアツなんかはイギリスと共同統治してたな。

55 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 23:13:19 0
ttp://sugar.lin.go.jp/tisiki/ti_0511.htm
しかし、砂糖キビ栽培で枯渇したのは、人間と地味だけではなかった。もっと
深刻であったのは、燃料、つまり森林の問題であった。砂糖プランテーションは、
モノカルチャーの世界である。プランテーションの開発そのものが、熱帯雨林を
破壊し、植生に影響を与えたことはいうまでもない。図2は、カリブ海の島に
おけるプランテーションの初期の様子を示している。山肌を切り開いて緑を
浸食していく様子は、いまの日本での宅地やゴルフ場の開発と何ら変わりがない。
しかし、直接土地にかかった開発圧力以上に、燃料材の伐採は影響が大きかった。
砂糖プランテーションは、たんなる農場ではない。初期のプリミティヴな
プランテーションでも、砂糖キビを破砕し、ジュースをとりあえず煮詰める
工場を持っていた(図3)。砂糖キビが乾燥してしまうと生産効率が激減した
ので、伐採後は早急にこれらの過程を進める必要があった。こうした工場は
トラピチェとよばれ、水牛などの畜力を利用していた(図3)。

56 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 16:27:58 0
期末テスト
経済進出の問題点と植民地の問題点の違いを述べよ。

57 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/09/20(水) 19:47:06 0
>>339-342
信濃ではないわ!!!!左翼ではないわ!!!!!!!!!!!!木下を騙るな!!!!!!!!!!!!!!!
信濃ではないわ!!!!左翼ではないわ!!!!!!!!!!!!木下を騙るな!!!!!!!!!!!!!!!
信濃ではないわ!!!!左翼ではないわ!!!!!!!!!!!!木下を騙るな!!!!!!!!!!!!!!!
信濃ではないわ!!!!左翼ではないわ!!!!!!!!!!!!木下を騙るな!!!!!!!!!!!!!!!
>>334
酒たまねぎやを馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿にするな
!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎ
やを馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿にするな!!!!騙るな
!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿に
するな!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!酒た
まねぎやを馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿にするな!!!!
騙るな!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎやを
馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!酒たまねぎやを馬鹿にするな!!!!騙るな!!!!!!

58 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 09:12:14 0
基地外参戦

59 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 12:03:56 0
フランスの植民地化の理論

 現実には統一的な理論はないとはいえ、思想の流れは大きく三つある。各々の相対的な
重要性は定まったものではないが、次の三つの言葉にまとめられる。つまり開発、同化、
協同である。
 開発というのは、実業界における概念で、おもにジュール・フェリーの言葉を通して表
明された。つまり植民地化を資本投下の、一つの手段と位置づけるものである。フェリー
の保護領の理論は、本国財政に配慮しながら植民地の経済開発をするのが可能であるとい
う主張であり、開発という概念から導かれる必然の帰結である。(中略)
 同化については、これが第三共和政の公式の教義としてとらえられることが多かった、
といってよい。とはいえ民族的に同化することは論外である。主眼は政治的および行政的
同化であり、「共通の祖国への愛」に言及されることもあった。もっとも、なかには黒ア
フリカも含めて、すべての植民地をフランスの県として本国の行政に組み込みたいと夢見
る者もいた。こうした傾向は、植民地帝国の末期まで根強く残っていく。(中略)
 協同は、開発と同化の中間に位置づけることができる。ギュスタヴ・ル・ボンやレオポ
ルド・ド=ソシュールのような心理学者は、異なる民族の同化が不可能であると繰り返し
説いていたし、先に指摘した一八九三年創設の植民地連合を着想したジョゼフ・シャイェ
=べールは、重要なのは現地住民にも繁栄を約束することだと考えていた。さらに植民地
と本国との関係が緊密になれば、それだけ経費はかさむと計算していた者もいた。事実一
八九五年からフランスの国庫負担は毎年二億フランに上っている。

グザヴィエ・ヤコノ『フランス植民地帝国の歴史』pp.78-79

60 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 02:02:11 0
>>59
協同政策は、イギリスの間接統治と同じ考え方にもとづいているね。

61 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 05:51:01 0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060930k0000m030009000c.html
仏政府:旧植民地出身者の軍人年金を平等化

フランス政府は27日、第二次大戦で仏軍兵士として戦ったアルジェリアや
モロッコなど旧植民地出身者の軍人年金をフランス人の元軍人と同額に
引き上げると発表した。これまで10分の1しか支払われていなかった例も
ある。白人軍人との差別をテーマにした映画「アンディジェンヌ」(英題
「デイズ・オブ・グローリー」)の封切り日に重なる措置となった。
(中略)
旧植民地出身の軍人は第二次大戦中も戦後もさまざまな差別を受け、年金も
フランス人元軍人の月690ユーロ(約10万3500円)に対し、セネガル
出身者は230ユーロ(3万4500円)、モロッコ出身者は61ユーロ
(9150円)など低い支給額となっていた。

62 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 07:43:46 0
>>61
政治家の映画産業支援も兼ねているのかな

63 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 08:53:03 0
『アメリカの民主主義』の著者、アレクシス・ド・トクヴィルは植民地主義者で、
フランスのアルジェリア征服戦争を支持していた。
「この世でマホメットの宗教ほど、人間にとって忌まわしい宗教はない」
と言い切っている。

64 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 17:02:28 0
ベトナムのハノイヒルトン
ttp://punt.sakura.ne.jp/Vietnam00/P6220236c.JPG
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Knight/9586/hp_cg/nam-travel/2.jpg

フランス植民地時代には「メゾン・サントラル」(中央刑務所)だった。


65 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 17:04:48 0
写真がイパーイ

ttp://blog.livedoor.jp/m-45_61079/archives/50306490.html
ここの観光の目玉は「虎の檻(TIGER CAGE)」。
フランス統治時代からサイゴン政権陥落までの
1861年〜1975年に使用されていた収容所で、
現在修復プロジェクトが進んでいる歴史建造物である。
フランス人が囚人たちをどのように扱っていたかは、
映画「パピオン」に詳しいので興味のある方はぜひ見てほしい。
私は来る前にちょうど映画「パピヨン」をDVDで見たところだった。
この映画の中にはちょうどCon Daoにある「虎の檻」と
同じつくりの独房が登場し、囚人たちを痛め、死に追いやる。
学生時代に見て内容をかなり忘れていたのだが、
あらためて見て、人間てこんなにひどいことができるものだ、
と思った。

66 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 17:05:52 0
収容所はいくつか残されているが、
最初に行ったのは「Chuong cop Phap」。
つまりフランスの造った虎の檻(The French Tiger Cages)だ。
のどかな風景の中にそびえる高い壁が異様な雰囲気である。
この収容所は1940年に建築され、総面積5,475u。
120室の鉄格子のついた監獄と、
60室の天井のない「日光浴」室があったそうだ。
日光浴は健康的なものではなく、
囚人に拷問を与えるためのもの。
なんせ暑い場所なのでまさに「灼熱地獄」になるわけだ。
監獄60室、日光浴室30室、診療所1室が
1セットになっていたということだが、
診療所があるっていうほうが不思議に思える。
さらに苦しめるために治療するのだろうか。
1957年〜61年の南部政権への抵抗運動が失敗に終わり、
政治犯2000人が収容されたとのこと。
寝る場もないほどの人数が一室に押し込められたらしい。

67 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 17:39:27 0
フランス時代の刑務所に残されたギロチン
ttp://tomysky.com/report/hanoi/h_10.jpg
ttp://homepage2.nifty.com/igaigazaitekukeiba/kankou.htm

フランスは監獄に定員の3倍まで政治犯を詰め込み、それでも足りなく
なるとギロチンを導入した。
国立歴史学会員のブイ・ディンタン教授いわく、1902年から10年間で
2万4380人が収監され、その半分約1万2000人が首を落とされたという。

68 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 05:35:34 0
>>61
戦後もフランスで暮らすなら兎も角植民地に帰るなら、植民地の物価水準に合わせた額でいいだろ、と思うのは間違いなんだろうか

69 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 19:24:02 0
トゥサン・ルヴェルチュールが合衆国に侵攻して
黒人奴隷を解放しようとしてたってのは本当なんでしょうか

70 :フランスはこんな国です:2006/10/24(火) 06:45:59 0
【フランス】“パリ症候群”…パリ訪問の日本人観光客、旅行前の期待裏切られ精神バランス崩す 年間12人ほどが心理療法必要 [1023]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1161583934/138-144
俺パリでは散々だった。
まずベルギーから行きの電車の中でフランス人のおっさんが俺に
フランス語で喋りかけて来て俺全く分からないから無視してたら
フランス語で怒られた。
駅のインフォメーションでホテルの場所を英語で聞いたらフランス語で
帰ってくるし、再度聞いたら無視された。
着いた駅では駅員がいたが奥さん?と一緒にワインとフランスパンで
盛り上がってて楽勝でキセル出来た。
スーパーで物買おうとしたら何故か追い返された。
郵便局で荷物日本に送ろうとしたら何故か郵便局にいるフランス人全員と
口げんかになって警察呼ばれそうになって逃げた。
最後落ち着けた場所は浮浪者がいた所で、並んで一緒に座ってた。
144 :138:2006/10/24(火) 00:11:02 ID:3KsXIBxh
関係ないが俺そのパリぐらいから精神おかしくなってきて、次行った
スペインでは公園で浮浪者がサッカーしてたら俺にボールがぶち飛んで
来て、キレて何故かオープンカフェにそのボールを蹴り入れたらテーブルの
上がどっちゃらけになったが客は笑ってスローインして俺に返してきた。

71 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 20:41:46 0
海外青年協力隊での記憶。

旧イギリス植民地=治安悪い。泥棒市場アリ。盗まれた物はここで買い戻す。
旧フランス植民地=↑よりも格段に治安良し。

72 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 15:59:34 O
>>71
ハイチとジャマイカだとハイチの方が治安いいの?

73 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 20:26:44 0
仏領インドシナとオキュパイド・ジャパンの共通点

フランス大統領
   ↓
仏領インドシナ総督
   ↓
グエン朝皇帝(アンナン保護国皇帝)
グエン朝政府・アンナン保護国理事長官
   ↓
アンナン各省総督・各省のフランス人理事官

アメリカ大統領
   ↓
連合国軍総司令部最高司令官(GHQ/SCAP)
   ↓
日本国天皇(GHQ/SCAPに従属)
日本国政府・GHQ民政局その他
   ↓
都道府県知事・各県の占領軍民政部

74 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 20:47:29 0
>>73
模倣したわけね

75 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 02:33:31 0
満州国も同じよーな構造になるなw

76 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 17:14:10 0
英領やスペイン領と比べると、なぜか話題が乏しいな、仏領諸国は。
インドシナと北アフリカが一番逸話が豊富そうだが、あとの
ポリネシアや西アフリカやインドはまだ登っていないね。

77 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:08:50 0
そこで仏領シャンデルナゴルですよw

78 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 06:35:02 0
いや、広州湾だろう

79 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 14:40:25 0
あげ

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)