2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    中     山     国

1 :きんにくん:2006/06/27(火) 22:03:04 0
なんでここだけ「国」がつくの?

Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%9B%BD
「楽毅」宮城谷 昌光 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101444277/503-6778819-1703907


2 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 22:25:39 0
わざわざ検索しにくいスレタイにしやがって

3 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 23:47:05 0
しかしこの時代は民衆と主の結束が固くて好意が持てる

4 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 23:57:09 0
>>1
戦国時代の1諸侯国では狭すぎだろ
こちらで

<<<春秋戦国検討委員会4>>>
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1120921951/

質問はこちら

世界史なんでも質問スレッド32
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1150635567/

5 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 07:33:40 0
孫中山が「俺の号と紛らわしいから歴史のほうに『国』を付けろ!」と命令・・・ンナワケナイか

6 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 01:00:48 0
国ってもともと一都市国家のことを指すんじゃなかったけ?
で都市は市場のこと。じゃなかったけか?

7 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 21:02:24 0
単に「中山」だとヤマの名前になるからだろ

8 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:15:05 0
中山国の住人が異民族(白狄)だったことも関係してるのかな?
日本における土蜘蛛みたいに異分子扱いされてるような気がするけど。

9 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:35:18 0
戦国時代に消滅した国は多々あれど、新規で出来た国ってここだけ?

10 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:49:09 0
人が集団で移動してきていきなり国を建てるってなんか想像しにくいな
よっぽど王にカリスマ性があったのか

11 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:52:01 0
周もそうじゃないの?
確か西の方からふらふらやってきて国をつくった

12 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 01:32:26 0
神武もそうじゃないの?
確か宮崎の山村からふらふらやってきて国をつくった

13 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 10:59:23 0
日本で言うと「日高見国」みたいな扱いなのか?

うちてとりつべし

14 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 00:00:54 0
過疎の山村にも秋風は訪れた

15 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 08:13:07 0
え?、沖縄じゃねえの?

16 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 08:35:45 0
「中国旅行に行くんだって?どこ回るの?」
「うん。上海、蘇州、杭州、広州、なかやま市、桂林、最後にほんこん・・・」
「なかやま市?・・・・馬鹿!中山(ちゅうざん)市だ!」

17 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 08:55:14 0
中山きんにくんです!

春秋戦国時代の中原諸国でも、
何故かここだけが二字国名なんだよなぁ。

18 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 09:57:49 0
大越羅平国というのもずっと後ですがありますが。

19 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 00:02:33 0
http://www.npo-shoken.or.jp/denshi_juihitu/zuihitu/gyoku.htm

中山王国文物展なんてあったんだなぁ
やっぱ他の国とは風俗がかなり違ってたんじゃね?

20 :報道男:2006/08/31(木) 06:42:22 0
中山ネオミです。

21 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 19:00:45 0
サラリーマンNEO

22 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 19:04:39 0
今わたくしは1日中山道で現地ルポをしています

23 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 22:24:00 0
>>19
日経が後援してたやつじゃないかな?中山王サクの出土品の展覧。

王墓が当時の中華式の地下だけじゃなくて、地上にも大規模な墳丘
があったり、金細工製品が多量に出土したりと、中原様式とは大き
く異なっているね。

24 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 23:32:32 0
>23

> >>19
> 日経が後援してたやつじゃないかな?中山王サクの出土品の展覧。
>
> 王墓が当時の中華式の地下だけじゃなくて、地上にも大規模な墳丘
> があったり、金細工製品が多量に出土したりと、中原様式とは大き
> く異なっているね。

なんとなくスキタイを彷彿とさせるね。
実は中山国の住人は金髪碧眼のコーカソイドで
スキタイが中央アジアを追われて極東まで東進した末裔だったとか。
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/bn/199609.shtml

さらにその直系の子孫が坂上田村麻呂だったら面白いのに。

25 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 14:26:47 0
もとは「鮮虞」だろ、なんで「中山」に改名したんだろ???
(鮮と山は発音同じかかなり近かったようだけど)

26 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 14:39:17 0
書きやすいから・・・・?

27 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 06:19:49 0
鮮虞:他称(蔑称)
中山:自称

倭と大和のようなもんじゃないだろうか?

28 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 16:06:23 0
春秋時代は鮮虞、戦国時代は中山。
他称と自称にわかれてたわけじゃないよ

29 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 01:35:59 0
>>24
白狄っていうくらいだったからコーカソイドだったかもね。

30 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 05:12:08 0
「白」は西の色。

31 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 05:45:12 0
まだ五行説が確定する前の話だろ。

あれでも鮮虞って赤狄じゃなかったっけ?白狄?

32 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 01:15:13 0
>>31
> まだ五行説が確定する前の話だろ。
>
> あれでも鮮虞って赤狄じゃなかったっけ?白狄?

http://homepage3.nifty.com/kiya/sehachi/kiya31_b.htm
を読む限り鮮虞は白狄のようだ。


33 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 20:27:20 0
中山の武公は姫姓。

34 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 20:43:39 0
高橋庸一郎 『阪南大学叢書75 「史記」における中国
古代王朝史の特質 (付)戦国中山王国小史』 勉誠出版 2005

という本が出てるよ。
中山王国小史は全部で37ページだけど。

35 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 00:18:58 0
中山の武公は周の定王の孫だっけ?

36 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 18:31:20 0
陳舜臣だったか司馬遼太郎だったか忘れたが
「中山は異民族の国なのに周王朝と同じ姫姓であるとは
不思議な国だ」とアホ丸出しなこと書いてたな。

37 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 20:09:10 0
漢の中山靖王劉勝とか北魏の中山王元英とかを語っているのはここですか?

38 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 19:08:09 0
孫中山の広州軍政府について語っているのはここですね。

39 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 02:01:20 0
ペドフィリアの元プロ野球選手について語っているのはここです。

40 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 16:59:34 0
一応「王国」なんだよなぁ、あの戦国時代に。

41 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 18:48:05 0
戦国時代だからこそ王国なんだよ。
春秋時代だったら南方の蛮夷の君主しか王をしょうしてないぞ。

42 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 21:04:11 0
中山って燕の側のアレだよな

43 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:12:04 0
>>42
う・ん・こ?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)