2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

10人に3人は勘違いしてそうなこと@世界史 その3

1 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 11:13:32 0
前スレ
10人に3人は勘違いしてそうなこと@世界史 その2
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1117706859/l50

前々スレ
10人に3人は勘違いしてそうなこと@世界史
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1100575422/

「10人に3人」にとらわれず、どんどんネタを提供しましょう。


2 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 11:17:45 0
またアンチがスレたてか。

3 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 11:40:38 0
世界史板なんて過疎板は荒れてこそ華。

4 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 13:06:48 0
このスレは何をもってアンチというのか不明。
「10人に3人」に反するレスをアンチというものもいれば、
ダメだダメだ言って、スレの伸びを妨げようとするものをアンチというものもいる。


5 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 13:16:57 0
世界史板は過疎板なんて言うが、こことジョークスレは
質問系を除けばかなり人の多いスレだと思う。

6 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 13:41:03 0
昨日はな。
それまでの数日間は実に過疎だった。

一人書き込めばハエのようにたかって叩く。
2ちゃん共通の現象なのだろうが。

7 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 19:57:53 0
プロイセン

プロセイン


工房なら10人中1人くらい勘違いして、、、るわけないか。

8 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 20:48:32 0
高校ではプロシアと習うことのほうが多いと思うが。

9 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 21:05:04 0
俺が工房の頃はプロイセンとならったんだが、違ったの?
プロシアとも教えてもらったけど。

10 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 22:58:48 0
プロシアは英語読み、プロイセンがドイツ語読み。

11 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 23:07:01 0
黒船は蒸気機関で動く船のこと ×
帆船を含め、西欧型の外洋船はすべて黒船と呼ばれた ○

「泰平の眠りをさます上喜撰たった四杯で夜も寝られず」と狂歌に
読まれたが、ペリーが日本に遠征してきた時も蒸気船は4隻中の
2隻だけで、あとの2隻は帆船だった。

12 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 23:11:37 0
黒船つながりで、

くろがね(鉄)の船だから黒船と呼ばれた ×
タールを塗っていたので黒かったから黒船 ○

13 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 23:16:44 0
んじゃ、かなーり日本史っぽいけど一応は世界も関係するということで、

ペリー艦隊はアメリカから太平洋を横断して日本に遠征してきた ×

実は、大西洋−喜望峰−インド洋−香港−沖縄−浦賀のコース ○

14 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 00:04:14 0
×アケネメス朝
○アケメネス朝

15 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 01:47:37 0
×サド侯爵のプレイの相手がマゾッホ
○マゾッホの誕生以前にサドは死んでいる

16 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 02:53:20 0
谷口と同世代のマラソン選手で「メコネン」というのがいたが、
「ネコメン」だとずっと思っていた。

17 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 08:02:55 0
キミはもしかして「アホネン」?

18 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 08:35:16 O
かの有名な「叫び」の題名を「ムンクの叫び」だと思っているアフォが絶対いる。
現に俺も小学校の頃はそう思ってた。世界史板で間違えるやつはいないと思うが一般人、意外と勘違いしてるやついると思うよ。

19 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 08:42:15 0
私の名前は「ヒロシです」ではありません、「ヒロシ」です。

を思い出した。

20 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 10:17:40 0
アホネンと同じオリンピックにソヤネンもいた。
誰に遠慮したのか、マスコミではソイネンという表記だったが。

21 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 10:35:21 0
フィンランドとユーゴはネタにされやすい名前だね。

22 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 10:52:26 0
日本人の名前も外国ではネタにされている。

あの新婚夫婦、「ユタカ」が男で「マリコ」は女?プッ

などと。

23 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 10:58:29 0
それで○○子は減ったのか?

24 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 11:01:51 0
そこへツッコむんなら「マリコ」を「チヨ」に変える。

25 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 16:43:12 0
やはり過疎スレだ。

26 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:15:10 0
ほとんど雑談スレ状態で、まともなネタはほんど出てこない。
用語や人名の覚え違いなんて話になってるし。
結局、パート3なんていらなかったんじゃねーのか。

27 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:24:42 0
×ほんど
○ほんと

28 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:25:43 0
×ほんど
○ほとんど

29 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:26:45 0
×ほんど
○沖縄、朝鮮、台湾、南洋群島、千島、南樺太、関東州

30 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:30:53 0
内地 V.S. 朝鮮、台湾、南洋群島、千島、南樺太、関東州 ○
本土 V.S. 沖縄、北海道 ○
本土 V.S. 朝鮮、台湾、南洋群島、千島、南樺太、関東州 ×

31 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:36:39 0

「10人に3人は勘違いしてそうなこと」

32 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:58:12 0
リビアの国旗は緑一色で無地の“単なる布”だが、大抵の人は「それでも国旗なんだからきっと
何か意味があるんだろう」と思ってる。
しかし、実際は単にデザインする時間が無かっただけ(w
意味があるのはそうなった経緯の方で、
エジプトと合体しようとしていたリビアは、思い人が寄りに寄ってイスラエルなんかとネンゴロに
なってしまった事を知って激しく逆上。合体後に予定していたエジプト国旗をビリビリに引き千切り、
その場にあった無地の布をイスラームの最高色である緑に染めてそのまま国旗にしてしまった。
こんな泥沼で修羅場なエピソードが隠されている事を、多くの人は知らない。

33 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:58:47 0
アラビア語は数字にアラビア数字を使う

34 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 22:03:25 0
>>33
違うの?

35 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 22:18:11 0
×アラビア語は数字にアラビア数字を使う
○アラビア語は数字に西洋とは形状の異なる独自のアラビア数字を使う

ということかな? インド辺りも地域の文字ごとに数字も全部違うの使ってるらしいけど。

36 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 22:20:44 0
アラビア数字には違いないんだけどいわゆるアラビア数字とは違うよ

37 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 22:31:14 0
>>35>>36
ほお、良レス。
勉強になった。

38 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 07:31:46 0
>>30
北海道に旅行行ったときに現地のばーさんに
「ほぅ。内地から来なすったか」
とか言われた

39 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 09:42:52 0
内地 V.S. 沖縄、北海道、朝鮮、台湾、南洋群島、千島、南樺太、関東州

もありってことね。

40 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 12:56:12 0
アラブ人は、いわゆる「アラビア数字」のことを「インド数字」っていうよ

41 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 18:32:42 0

トリビアだね。

42 : ◆NTkTqravqM :2006/01/18(水) 18:56:09 0
۱ ۲ ۳ ۴ ۵ ۶ ۷ ۸ ۹
これがアラビア語の数字(インド数字)。
90度旋回したら西洋人のいう「アラビア数字」っぽくなる(8はどう考えても無理だけど;
数字は文章と逆方向に書かれるから読み取るのが大変。

43 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 18:57:30 0
・・・・・・・・・
になってて読めない件

44 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 19:11:09 0
>>42
コピペしたいのでコードを教えてください。

45 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 19:23:29 0
もうひとつトリビアっぽいの

アラブ人は数字を書くとき、例えば4桁の数字だったら
千の位、百の位、一の位、十の位の順に書く。

1234っていう数を書くのに、1,2,4,3の順に書くってことだよ。

理由は簡単で、アラビア語ではその順に読むから

46 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 20:38:00 0
>>44
۱〜1785

47 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 20:38:37 0
全角にし忘れた(´・ω・`)
&#1777〜1785

48 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 21:42:31 0
>>45
フランス語並みにややこしいな。
ソワサント・ディスとか…なんでお前はメートル法の国の人なのに
十進法を使わないのかと。

49 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 22:32:18 0
>>44
ちがうちがう。古典的なアラビア語の数字の数え方は、
1の位、10の位、100の位、1000の位で
数えて「右から」書いていくので、見た目では西洋の数字の書き方と同じに見える。
現代アラビア語の諸方言ではペルシア語とかトルコ語の影響で大きい数から
数を数えていくと聞いたが・・・ 数字の書き方は古典的なものをそのまま使っている。
(アラビア語の数字の書き順が西洋のそれへそのまま移入されたという可能性もあるが)

50 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 22:33:44 0
アンカー間違えたorz
>>49>>45へのレスね。

51 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 22:57:29 0
どっちが正しいのか判断できないほど、トリビア。

52 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 23:39:01 0
>>18
むしろムンクの「叫び」はあの真ん中の男が叫んでいると思っている人多数
あれは叫びを聞いているのだ、だから恐ろしくて耳をふさいでいる

53 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 23:50:43 0
>>52
当然、俺も勘違いしてた。

54 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 23:58:15 0
>>49
いやいやいや。
確かにアラビア語の文中で数字、例えば「千二百三十四」を書くときは確かに
我々や西洋と同じように「1234」のように並びますよ。
(ご存知のとおりアラビア語は右から書くけど、数字は左から書いていく)

でもペンかなんかで書くときは

 1 2 3 4 という数字を「イ→ロ→ハ→ニ」っていう順に書くっていってるだけなのです。
 イ ロ ニ ハ

で、これは何故かというと、「1234」をアラビア語で言うと

アルフ ワ ミアテイン ワ アルバウ ワ サラースーン
1000  +  200    +   4    +   30

って発音するから、その順番でつい書いてしまう、ということなんです。

でも、これは現代アラビア語の話なので昔は違っているのかもしれない。
しかしながら少なくともエジプト方言では上記の順番だと思うけれども。

55 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 00:00:33 0
ドイツ語に似てるね。

56 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 02:26:48 0
>>54
> 「千二百三十四」=「1234」をアラビア語で言うと
> アルフ ワ ミアテイン ワ アルバウ ワ サラースーン
> 1000  +  200    +   4    +   30
ああ、そうか。こういう風に説明した方が分かりやすかったか。
エジプト方言などでは、指摘された通りで、どういう理由か不思議な並び順になるけれど、
古典的な正則アラビア語の資料などでは現代語とは数の数え方が違っている。
(古典を読む時そこで面喰らう人もいるとか)

例えばサラディンの時代などの古典的な資料での数字の数え方では、上記の例で言うと、
『ヒジュラ暦「千二百三十四」年』などという場合、数字では「1234・年」と書き、
アラビア語としての読み方は、

サナ アルバア ワ サラースィーン ワ ミアタイン ワ アルフ
 年     4   +    30      +   200   + 1000

となる。これは他のペルシア語やトルコ語などの資料でアラビア語の数詞を使って
ヒジュラ暦の年数を数える時でもこの順番で読まれる。という感じか。

57 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 03:07:04 0
アラビア語が使える人が複数いるとは、侮れん。

58 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 07:13:23 0
フランス語とドイツ語しかわかんね。

59 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 07:27:10 0
どいつもこいつもぬるいな、俺は日本語が使えるぜ。

60 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 09:25:37 0
スプートニクスThe Sputnicksのヒット曲
「空の終列車LE DERNIER TRAIN DE L'ESPACE」は

”そらの”終列車 ではなく、”からの”終列車。

61 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 12:15:40 0
良スレ化しつつある。

62 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 12:56:39 0
アタシは大阪弁を少々

63 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2006/01/19(木) 14:28:34 0
西紀1990年は「国際識字年」"International Literacy Year"でした。恐らく政府広報というこでしょうが
NHKではスポット番組としてアニメのシリーズを放送していました。その内容は途上国または低開発国の
初等学級の教室風景で、女性教師が黒板に書いてあるその民族の文字を順次指差ししながら読上げてました。
そのシリーズでアラブ系の国らしくチャドル風俗の教師が、何とアラビックの文字列を左から右という方向で
指差しながら音読し、生徒も同様に読上げていました。今から4半世紀前はそんな程度の認識だったみたいです。

64 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 14:49:05 0
あやめさん、こんにちは。

皆さんの中ではアラビア語圏では数字は日本と同じようには
書かないというのがどうやら常識であった模様ですね。

65 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 14:57:34 0
アラビア語が右から左に読むものだなんて知ってる日本人は
10人に3人もいやしないだろう

66 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2006/01/19(木) 15:03:59 0
高校生だったころ叔父に度々神田の古書店街に連れて行ってもらったものでした。
ある土曜日の午後でしたが神田の横丁に入った場所の本屋さんで、叔父が1冊の
授業用プリント綴りみたいなものを見つけて「ちょっと見て御覧」と渡されました。
それはアラビア語の辞書と文例集でしたが、序文を読むと「アラビア語と日本語とを
対比した辞書も文例集も殆ど存在しないので、学習を志した諸君は大変な困難を
感じておられると思い、敢えて自分がこのささやかなプリントを作成して配布した」
といった趣旨が述べられていました。
発行日付は昭和十年代であったと記憶しますが恐らく大学か外語学校の学生の
教科書として著作されたものでしょう。昔よくあったタイプ用印刷原紙を使っての
プリントですが、一見してユニークだったのがアラビア文のみならず、和訳文まで
全て右から左に横書きされていたことでした。この点について序文では「これまで
諸君は左横書きにのみ馴らされてきているので、このような表記は奇異に感じもし
読みづらくも思われるかもしれない。しかしアラビア文の学習が深まって行くうちに
そうした違和感は解消し、横書き自体についても右書きこそ自然な表記であると
認識が改まることであろう」と述べられていて、強い感銘を受けたものでした。

67 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 15:14:08 0
あやめさんが改行してくれてる。感激!

中国の城も「城頭石」みたいに書きますよね。
また日本の昔の文献の題名もそんな感じですよね。

長い文だと左からというのはいつから始まった習慣なんでしょうね。

68 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2006/01/19(木) 15:18:38 0
お勤めしてたころの上司は文書は全て横書きであるべきだ、横書きは当然に
左から右へと進むべき者だという認識に立つ人でしたが、彼が言うことには
「人間の目は水平に付いているから横書きが自然なのである。また多くの人は
右利きであるから左から手前の右側に書いてゆくのが人間工学的である」という
説明でした。このように思っている人はかなり多いかと思います。

69 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 15:24:55 0
あやめさんと「会話」している俺がいる。また感激!
「お勤めしてたころ」=過去形に注目

「右利き」というのは確かに考えられる説ですよね。
私の大学時代の友人も「左利きだから、鉛筆で字が書けない」
と言っていました。
毛筆の時代はそれどころではなかったのでしょう。

70 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 15:47:31 0
いい加減キモイからやめれ

71 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 15:52:15 0
漢字縦書きが右→左に書くのは、
巻紙を左手に持って右手の筆で書いて繰り出してゆくからとか。

72 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 15:55:22 0
ほー、トリビアどすな。

73 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2006/01/19(木) 16:16:36 0
戦前は漢字表記の横書きは右左いずれからもありました。これが左横書きに統一されたのは
戦時中です。通念に反するようですが今日まで繋がる「進歩的政策」は戦時中にかなり実現を
見ているようです。軍隊の内部では反合理的な慣行が横行していたようですが、本来的には
実用性重視の一面もあったようですし、理工系が幅を利かせていたらしく思われます。当時から当局の指導があったのか看板なども殆どが左横書きになり、出版物のタイトル表示も同様で、
岩波文庫の表紙題字も一斉に切り替わっています。そして現在に至っているわけです。
しかしこれには行き過ぎが生じるケースもあります。よく指摘されるのは扁額の書蹟の例です。
これは一字一行と観念すべき筋合いのもので、左横書きにして右端に落款を置いたりしたら
不自然であり、著しく風格を損なうことになると思います。書道作品の場合には滅多にないと
思われますが、支那の城門や建物の入り口の表示には往々にして左横書きのものが見られ、
中共政権成立以後の掲示なのでしょう。台湾は基本的に右横書きのようです。
それから一般縦書きテキストに横書きが挿入される場合、新聞記事などで「この兄弟はA君
(十二歳)Bちゃん(六つ)の二人と見られる」などとある文の組み方では、括弧内がA君は半角
二行縦書きと割り書きに組まれるのに、B君は半角二字左横組みにされ縦組み文と違和感を
生じています。

74 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2006/01/19(木) 16:49:57 0
戦前の美術出版社で有名であった「飛鳥園」というところから「佛教美術」という雑誌が
月刊されていました。大変に贅沢な作りで焼付け写真そのものをページに貼り付ける、
コロタイプ印刷を多用するといった編集でした。
ある号の編集後記に社主兼編集長の小川晴暘という人が書いていたのが、掲載写真の
キャプションの付け方について「横書きで題名をつける場合は先生方の好みが区々で
苦労することがよくある」として、内藤湖南は右横書きしか認めないが某先生は横書きは
当然に左からだと言うので、毎度のこと注意しないといけないと書いていて、左横書き派の
某先生の実名も書いてあったのですが失念してしまいました。因みに出版社が著者の
好みに最大限配慮したとされる筑摩書店の「湖南全集」では、横書きは全て左横書きに
統一されています。

75 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 17:42:58 0
>>64
こないだのトリビアでやってた
「アラビア語で父は『ヤバイ』」ってのを紹介したときのフリップも
単語が逆になってて「イーヤバ」になってた
しかしアラビア語できる人多いな。なんでこれで日本は中東オンチなんだw

76 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 17:51:12 0
あやめは、その自己満足的長文をやめて、もっと簡潔明瞭に書くことを学習しろ。
人に読んでもらうのなら、要旨を簡潔に、読みやすい文章で書け。

少なくとも改行と余白を空けるくらいの工夫はしろ。

77 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 18:04:49 0
まぁ以前の他の人間とのコミュニケーションを拒絶して一方的に書きなぐる癖はだいぶ改善されたようだが。


78 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 19:18:26 0
>>73みたいなベタっとした字のカタマリを書いて平然としている時点で、
他人に読んでもらうことなど一切顧慮していなものと思われ。

79 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 20:03:30 0
どうでもいいが、エゴが肥大化しすぎ、知の領域でも消費者サイドの都合
が優先するものと勘違いしたヴァカどもが増殖しているようだが、ヴァカの
ほうが偉いという基準はこの板では通用しないぞ。

80 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 20:06:45 0
その通りだ。
回答者は神、質問者や見てるだけの奴は乞食だと思え。

81 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 20:36:11 0
あやめは知識の垂れ流しで悦に入ってるだけの中年オババ。

82 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 20:37:37 0
自分のスタイルの意固地に執着して、改善しようとしないから余計にタチが悪い。

83 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 20:46:51 0

乞食

84 :ひろっち ◆l5Ju6Ly8I2 :2006/01/19(木) 21:50:29 0
一生懸命書いてるから良いじゃないですか・・・
見にくいならふつうに頼めばどうでしょう?


85 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 21:59:13 0
ふぉ。あやめ殿にレス記述法を指南しようという輩がおるのかの。
善哉善哉。6年前から同じスタイルじゃで、新参者があれこれと注
文した程度で改めることもないじゃろうが、何度もご本人が説明し
てはおるが、代弁しておこうかの。

あのスタイルは少ないレス数で情報を伝えるための工夫なのじゃ。
もとより長文を読む通すだけの根気も読解力もない手合いについ
てはの、始めから考慮の外なのじゃよ。
多少の改行じゃの空行を入れた程度で理解が容易になるような
内容のものでもないでの。

あの真っ黒で四角いレスはこの板開闢以来の名物じゃで、難癖を
付けるだけ無駄と心得るがよいじゃろの。

86 : ◆NTkTqravqM :2006/01/19(木) 22:05:18 0
よく日本人は平仮名、カタカナ、漢字を使う特別な民族
とかって中学時代英語の先生に言われた気がするけど、
イランとかトルコの人はヒジュラ暦と独自の暦を併用してる
から(ちなみにイランでは日常でインド数字を用いますが
一の位の後に十の位を書いたりしません。ヒジュラ暦のみで用います)
必ずしも日本が特別ってわけじゃない。
こう思ってるのは10人に3人居るかな?

87 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 22:35:45 0
>>86
「10人に3人」にこだわらなくていいよ。
良レス。

>>73-74
ちょっと俺がしつこくしたせいで、
いなくなってしまわれたかと思っていたけど、
あやめさん復帰でよかった。
>>85さんはあやめさんとずっと知り合いなんですね。
うらやましい。

でもちょっと残念なのが、あやめさんは「支那」派なんだ。
「学問板推奨」なのかな^^;

88 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 22:37:32 0
世界史板は少数のコテハンとその取り巻きにより支配されています。
初心者は反論してはいけないそうです

89 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 22:43:42 0
あやめ女史最近活発だな。
古いログの中でしか姿を見かけないから
消えたコテハンだと思っていたよ

90 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 22:51:31 0
アメノウズメ女史は息子のいたずら事件以来消えましたね

91 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 22:54:51 0
>>90
くわしく。

つか、該当スレを…。
かすかに覚えてるんだが…たしか息子が変わりに書き込んだんだっけ?

92 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 23:35:04 0
>>91
古いログをあさって見たが該当スレはどうにも見つからん。。。
たしか喧嘩したとかで息子がアメノウヅメ女史を騙って荒らしまくり
雑談スレかどっかでそのことについてアメノウヅメ女史が謝罪、
それ以来見かけなくなってしまったと思ったが。もう1年以上前かなぁ

93 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 23:40:43 0
>>87
>>85は「シナ爺」というこの板では有名なハンネのないコテだぞ

94 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 23:44:00 0
>>92
どうも。
お手を煩わせて申し訳ないです。

確かにそんなことがありましたね。

95 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 23:49:58 0
「アメノウズメ女史」「シナ爺」、
深い話ですね。
読むのは大変だけど、勉強したという気分になります。

96 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 00:19:08 0
アメノウヅメ女史は今でも名無しで書いていると思ったけど。
しかし、母子で2ちゃんかよ、おめでてえなぁ。

97 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 01:16:53 0
×親子で2ちゃんねるしている馬鹿な家族はいない。
○いるw

98 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 02:35:17 0

座布団一枚!

99 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 06:25:15 0
以上、世界史板住人10人に3人は知らなかった事実でした。

100 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 07:25:12 0
>>86
数字だけならどこの国でもそうじゃない?
まあ、昔は韓国でも漢字ハングル交じりの文章を使ってたから日本だけが特別じゃないと言うのは当たってるけど。

101 :世界@名無史さん:2006/01/21(土) 11:04:41 0
        __,,,,,,,,,,,___/:/;/:/;;i::ノ/
  /^~"´ ̄-‐‐‐'''"´/:/;ノ;;;;ノ://                _、-、_
 /::::::/:::::::_,,,、---‐‐'''`~,、-''/::/              /"`'ー-''`''-、
/:::/:-‐''''"~~::::::::;;;;-、,,,,、-,,、-‐ヽ,,_             /        ヽ
;/;;'`"~、-''''''~^'''''ー-、_,,i:i、  ヽ`ヽ、;ヽ、,,,ノ.   /"´ ̄~''/         ::::ヽ
;;;/~":、---、___/´ ,,i:'''  ::   ヽ. ヽ.`'''"´  /´    :::./         :::::::i
;;;;;'''''^~~~~^'''''/ー-  ';、 :::    `  ヽ`''ー-,,,i_    -‐''"         ::::::::;/-、,
;;;、;;;`''ー-,,,,,,,,,,,,,,_,,,,,、_   ''       ',::::    `'ー _、-'''~ ̄`''''''ー-、  :::::;/::  ヽ、
;;;ヽ、ー、;;ー-、,,,,,,,、-‐''"    .;´ ̄`,   ',::::,,,,、-  /"'::;,:ヽ    、    ヽ.:::::::      ''ー
:::::ー、ヽ、,,''ー-ヽ.''''",.,;' "^' 'ー-‐'' . _、-'''''"´  / ヽ,,,ノ   ヽ|     ヽ::::   ::
:::ヽ、`''ー-、ー-、'ヽ"、i;.     ヽ /"     i:::        i:     ':::   :::::
、::ヽ;;ヽ、:ー-、,,,,,、.ヽ ';''   ノノノ/;/        i::::::::::      υ    "    :::
ヽ,,_::''‐、,,,,''ー-''ー-"''/~'"''"/:/::      ::、:::i..::::::::::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::
  ヽー''"~´     ヽ、  "`'i::::::::i、:..    :~^ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::i'/::::::::::::::::::::::
~´   ::: :::::::::;;;;;; ;;;;;;;;;;;_,,、--、_i.::::::'ノ::::::::     `''ー-、,,,,,,,,,,‐'":::::::::υ::::υ::::::::::::::::::::::
    ヽ'''''''''''''' ''  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;`-、:::::::::::::::::iノ:::::::::::   """`''ー、,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::''''''''''ー‐‐‐‐'''''''''~^~^~^ー--‐''''`~~`ー-、 _,,,、,,,,,,,,,,___      ヽ,---- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:



102 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 06:14:51 0
>>86
「平仮名、カタカナ、漢字の併用」と「ヒジュラ暦と独自の暦との併用」っていうのは
同じレベルで語れることなんですか?

103 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 13:59:11 0
>(ちなみにイランでは日常でインド数字を用いますが
一の位の後に十の位を書いたりしません。ヒジュラ暦のみで用います)

86さんではないが、ここで関連付けたかったのではないだろうか。
文字−数字−暦
といった流れだね。


104 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 00:29:19 0
あのさ、このスレって、
「クラスのうち何人かは、こんな馬鹿な勘違いしてる奴いるよなwww」
「いるいるwwwww」
ってネタを披露するスレじゃないのか?

105 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 05:02:34 0
×『国家』のない社会が実現可能

106 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 09:28:45 0
>>104に賛成だけど、「低レベル」と言ってケチをつける奴がいる。

107 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 21:08:47 0
さっきゲーセンのクイズゲーム(QMA)で
アウラングゼーブを答える問題が出題されて
俺以外7人誰も正解わかんないでやんのって思ったら
俺 アウグランゼーブ って書いててハズレになっちゃった

108 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 21:51:58 0
うむ、マジアカやってて自分以外誰もわからない時は「プギャー」な気分になれるな。
そして自分以外全員正解してたときは死にたくなるな。

109 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 23:42:37 0
>>90-91
削除整理に削除依頼がばっちりのこってるぞ

110 :世界@名無史さん:2006/01/26(木) 00:02:19 0
>>109
正直あの騒動は、名無しで煽るつもりがコテ出してしまったウズメが子供のせいにして消えた事件だと思ってる。


111 :世界@名無史さん:2006/02/05(日) 16:39:23 0
「徹子の部屋」放送中に転倒し髪型が崩壊★2(画像あり)
編集をせず生放送と変わらないスタイルで続けていた長寿番組「徹子の部屋」
収録中に黒柳徹子が転倒し、あの30年間維持していた髪形が乱れ、ゲストも驚きを隠せなかった
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139117247/

112 :世界@名無史さん:2006/02/05(日) 18:51:22 0
徹子の部屋を生放送と思ってるバカ
未だに私のニュース板にリンク張ってつりが出来ると思ってるバカ

113 :世界@名無史さん:2006/02/05(日) 21:35:13 0
×黒柳徹子の髪型は30年間変わらない

114 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 21:12:22 0
○黒柳徹子の髪型は300年間変わらない


115 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 21:51:33 0
×世界史は儲かる

116 :世界@名無史さん:2006/02/24(金) 09:03:59 0
× 上野公園の西郷隆盛がつれている犬の名は忠犬ハチ公


117 :世界@名無史さん:2006/02/25(土) 00:41:08 0
×上野公園の西郷隆盛の銅像は西郷隆盛である。
○上野公園の西郷隆盛の銅像は西郷隆盛とされるものである。

西郷隆盛の奥さんが銅像を見て、「これは誰ですか?」と言ったそうな。
例の肖像画も親族の顔を上下で足しただけで、
本当の顔はどんなだったのか今もって謎。
西郷隆盛は写真を極度に嫌っていたため。

118 :世界@名無史さん:2006/02/25(土) 02:16:24 0
上半分が西郷従道で下半分が大山巌だっけか?

119 :世界@名無史さん:2006/02/25(土) 20:46:43 0
キヨソネが描いたんだっけ?

120 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 20:58:09 0
知らなかったんだが、俺(25歳)の年代で足利尊氏の
絵だと歴史教科書に書かれていた絵が、最近では
単に"騎馬武者"になってるんだな。

121 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 21:49:30 0
>>120
最近の研究ではアレは単に落ち武者だろうということになってる。
だからここ数年の教科書では木像(だったっけか?)の絵が使われてるね。
俺も塾講師やってたときに生徒に教えようとしてビビッたw

122 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:17:31 0
高師直像だという説もあったなそういや。

123 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:18:29 0
↑あ、絵の話ね。

124 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:36:26 0
教科書って小中高で使用する版が違うから、小中学校で習ったことが
高校教科書では説明が変更されてたりすることも割とあるんだけど、
それに気付かないで悲惨なことになったりもするよな

同時期の教科書でも小中高で記述が矛盾してたりもするらしいんだが、
これは伝聞なのでよくわからん

125 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 00:56:26 O
今年の春は一気に教科書が新版になるよ
ゆとりの三割が復帰するんだけどね

126 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 07:38:35 0
ゆとり(笑)

127 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 19:41:48 0
オーストラリアの首都は、





シドニー

128 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 19:57:58 0
>>127
10人中7人は勘違いしてそうだが。

129 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 20:27:10 0
実際どんな感じなんだキャンベラって
三権の府に特化した感じの街なんなん?

130 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 20:35:26 0
ブラジリアみたいなもん?

131 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 20:53:10 0
日本は東京にすべてが集中しすぎてるのが問題だな。
江戸時代は政治の府である江戸と経済の府である大坂に
うまくわかれてて良かった。

132 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 21:19:34 0
南欧人を白人だと思ってない人

133 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 21:34:19 0
ふぉ。オーストラリアの首都はメルボルンじゃろうと勘違い
しておったよ。
メルボルン・オリンピックからもう半世紀も過ぎたのかのぉ。

134 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 22:02:35 0
wikiで見るとメルボルンとシドニーの主導権争いの結果
まんなからへんを首都にしましょうって感じだったらしいね
人口30万人て日本なら地方都市のレベルだが人口自体違うからなんとも比較しかねる

135 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 22:31:08 0
ペリオイコイを、ペリコイオイだと勘違いした詰まらん間違い

136 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 22:42:33 0
ニュージーランドの第三の都市(日本で言うところの名古屋)である
クライストチャーチの人口は30万だぞ。

137 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 23:15:32 0
シドニー五輪のサッカーで日本はキャンベラで戦ったことがあったけど、
「キャンベラというところ」といったニュアンスのメディアの表現に驚いた。

138 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 05:30:55 0
シドニーとメルボルンのまん真ん中にすんべ、と決まったが
そこはオーストラリア大陸の最高峰コシウスコ山に続く山塊、
いくらなんでもっちゅうことでその近くを探して現在のキャンベラ
の位置が決まった。

ブラジリアも最初はブラジル地図上の重力中心に建設することに決まったが
そこは熱帯雨林のなかの雨季には水没する人跡未踏のところなので、
それで近くを選定し直してブラジリアの場所が決定。

139 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 10:46:19 0
ブラジルの旧首都はサンパウロ

140 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 12:17:48 0
>>136

野暮なつっこみで恐縮ですが、日本第三の都市は大阪・・・

141 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 12:36:34 0
>>140
痛いレスを晒すスレ行き決定です。

【世界史板】 痛いレスを晒すスレ 【自治】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141056218/9



142 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 16:42:54 0
× ロシア2月革命はレーニンの主導で発生した
○ 革命起こるの報を聞いてレーニンはロシアに帰ってきた

143 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 21:40:44 0
>>136>>140
まあ、横浜は東京の一部ということなんだろうね。
「第二の都市」も人口で横浜か、名前で大阪か議論噴出だろうね。

144 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 22:29:48 0
>>141
行政圏で区分けすれば間違いなく大阪市は三番目。まあ印象的にはそう感じないけどな
それとも関西の教科書は違うのか?w

145 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 23:22:46 0
横浜の人口は郊外まで入れてのことですから、実質的には大阪の方が
都会なのではないでしょうか。

by 横浜の田舎の住民

146 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 00:39:03 0
東京都・大阪府・名古屋市という順だから無問題

147 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 01:08:47 0
「第二の都市」が大阪or横浜によく使われる言い回しで
「第三の都市」が名古屋によく使われる言い回しであるのは確かだな
何をして「第○の都市」と言ってるのかの問題もあるし
断定的に否定するのは独善だと思うぞ
某所では「第三の都市」は福岡らしいがそれはまあ置いとくとする

>>146
都道府県別なら東京都>>>>>大阪府≧神奈川県>>愛知≧埼玉
愛知は尾張と三河で隔たりがあるという意味なのかもしれないが

148 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 04:40:54 0
埼玉とくると、京都、兵庫、はたまた北海道、福岡あたりが
黙っていないような気がするし、「断定」はできない問題だよね。

149 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 06:41:19 0
>>145
同意。
明らかに大阪の方が都会。

150 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 15:09:46 0
オーストラリアの首都は

ウイーン

151 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 21:30:47 0
日本は中国の一部


と思っている欧米人は100人に65人ほどいる。

152 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 21:43:27 0
子供の頃、朝鮮は中国の一部だと思っていた。

153 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 23:11:33 0
>>152
中国人の10人に3人は今でもそう思ってる。

154 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 00:52:58 0
>>151
失礼な!アメリカ人の100人に50人くらいは日本はアメリカの州のひとつだと思ってるぞ!

155 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 06:42:28 0
日本語は中国語と通じ合う、
と思ってる人は世界の10人のうち7人。

朝鮮語は中国語と通じ合う、
と思ってる人は日本の10人のうち3人・・・だったのは20年前まで。

156 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 07:03:05 0
フィギュアスケート

× イナバウアーとは、上体を後ろに反らして滑る技である。
○ イナバウアーとは、両足を外側に向けて滑る技である。

上体を反らず行為を加えた荒川静香の技は、レイバック・イナバウアーという。

157 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 07:03:47 0
上体を反らず→上体を反らす

158 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 11:01:56 0
ルーズベルトはケインズ理論をもとにニューディールを始めた

159 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 11:39:34 0
アメリカの首都ワシントンはワシントン州にある。

160 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 12:46:00 0
>>155
俺もスペインで中国人と会話した時やむをえずカタコトのスペイン語使ったけど、
スペイン人「なんでお前ら自国語で話さん?」と聞いてきたよ。

161 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 12:49:15 0
日本人の多くは、

オーストラリアとニュージーランドはすぐそば(日韓間よりも近い)と思っている。

162 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 13:13:44 0
やつら言葉こそ通じるけど
かなり気風も違うからな

163 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 13:30:10 0
>>151
フランスで現地ドッキリカメラ企画を見ていたら、「両替機に入れた金が日本円で出てくる」
という奴だった。フランス人は漢字の書かれた札を見て、係員(仕掛け人)に
「これどこの?」「日本です」「日本?中国なの?」と言ってた…。
ポルトガルに行ったとき、日本から来たといったら現地人から「中国の一部だね」と言われたしw

164 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 13:56:34 0
>>144
行政上の単位としては、東京都や世田谷区はあっても東京23区という単位はない。

よって、大阪市が第2の都市、名古屋市が第3の都市であることには変わらない。

都市域人口で言えば、言わずもがな
ttp://www.citypopulation.de/World.html
34,200,000 Tokyo-Yokohama
16,800,000 Osaka-Kobe-Kyoto
8,050,000 Nagoya
2,500,000 Sapporo
2,250,000 Fukuoka
(1,600,000 Kitakyushu)
------------------------------------------
ttp://www.mongabay.com/cities_urban_01.htm
31,03,6900 Tokyo-Yokohama
17,592,400 Osaka-Kobe-Kyoto
8,595,400 Naoyga
4,186,300 Fukuoka-Kitakyushu
2,249,900 Sapporo
------------------------------------------
ttp://www.demographia.com/db-worldua-pop.pdf
31,200,000 Tokyo-Yokohama
15,450,000 Osaka-Kobe-Kyoto
7,400,000 Nagoya
2,075,000 Sapporo
1,950,000 Fukuoka
(1,100,000 Kitakyushu)


165 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 14:03:18 0
×  JALは世界一安全な航空会社である。
○  そういわれた時代もあった。

166 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 14:03:44 0
ひさびさに歴史ネタなんだが

× 間宮海峡の名付け親は間宮林蔵

167 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 14:11:39 0
○ シーボルト

168 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 16:24:38 0
人口密度を見れば、大阪市と横浜市のどちらに人口が密集しているかがよくわかる。
また、大阪市が高速道路やJR、私鉄の"起点"であるのにくらべ、
横浜市はあくまでも東京特別区に付属する都市であることが歴然としている。
さらに、大阪市は周辺市に人口が分散している。
大阪市に行ったことがあるならわかると思うが、人が"住む"には向いていない。
交通量は多いし道は狭く、あくまでも"経済活動をするための"都市であると言える。
一方横浜市は人が住むのに適した都市である。
東京特別区に近く、"横浜"という名前が一部で"格好良い"と思われているし、
面積は広く、まだ開発の余地が残っているからだ。
大阪市にはそれがない。

169 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 16:25:57 0
コミック版のタイガーマスク(伊達直人)

× 最初の必殺技は ウルトラタイガードロップ
○ 初めて正統派らしい勝ち方をした時は バックドロップ で勝った

170 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 16:28:12 0
そういう意味においては、名古屋市は第三の都市と呼ぶにふさわしい都市である。
東海地方の主都であり、交通の起点となっている。
横浜市が東京経済圏の一角であるのにくらべ、大阪市や名古屋市は
それぞれ独立した経済圏の主都なのである。
世界から見た日本の各都市の人口は、日本のように都道府県単位では出さない。
無論そういうデータも存在するが、"経済圏"の人口で見ることが多い。
日本の行政区分は小さすぎるからだ。
日本の三大経済圏と言えば、首都圏、近畿圏、東海圏である。
すなわち、各経済圏の主都である東京特別区、大阪市、名古屋市が
三大都市と呼ぶのにふさわしいのである。

171 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 16:38:09 0
>>170

野暮なつっこみで恐縮ですが、日本第三の都市は大阪・・・

172 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 16:42:24 0
交響曲「名古屋」というのはあるが、
交響曲「東京」、交響曲「大阪」、交響曲「横浜」はいずれも無い。

173 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 16:48:21 0
あれだろ、スターウォーズ3で「みゃみゃみゃみゃみゃみゃーーん」って歌っている奴だろ?

174 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 16:49:01 0
 >>171 ↓     
.           /| ←竿
     ○  /  |
.    (Vヽ/    |
    <>     |
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________
             |
           .§ >゚++< 〜
           ↑餌(第三の都市は大阪)

175 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 16:55:04 0
140と171はまさか同じ人?
だとしたら相当さむい

176 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 17:25:22 0
【参考記録】
東京、大阪、名古屋、福岡、京都、広島、仙台など→江戸時代から既に「都市」
横浜、札幌→江戸時代には何もなし

177 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 20:39:12 0
>>172それはすごい。名古屋を見直したよ。

横浜市民は大阪や名古屋と張り合おうとは思ってないよ。首都圏の一部であって独立した都市じゃないもん。

178 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 21:11:41 0
ちなみに172は、外山雄三の作曲

179 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 21:40:54 0
確かに、人口規模だとか道路なんかの都市設備がどうの
とかを誇りにしてるわけじゃないから、>>177の言うとおり、

横浜市民は大阪や名古屋と張り合おうとは思ってないよ。

その2つとは比較されるのもイヤだと思ってるだけだよ。

180 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 21:46:59 0

数す

181 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 23:16:04 0
自演乙。

182 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 00:15:02 0
お前ら世界史の薀蓄を披露して下さい。

183 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 00:15:56 0
イムホテップは弱かった。

184 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 08:37:53 0
インポテンツ

185 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 08:53:01 0
>>184
        ヽ    \           | ̄| ̄|       _|__  
  \ /  ───  __   \ /  | ̄| ̄|         |     
  /     二       }  /     ̄  ̄   __   | ─ 、 
 /      __      /  /     | | ヽ \     ヽ  |     
 l___   |__|     ノ  l___ | ヽ__   _ノ  | ヽ__  


       //
     /  /   パカッ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |     
   /  | 彡  ( _●_) ミ
   /  | ヽ  |∪|  /_     じゃあね
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/))パタン
  /______/  
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"

186 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 00:29:17 0
>>183-185
ジエン乙


187 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 14:03:04 0
× ビートルズメンバーで最年長は、ジョン・レノン

○ カンカラ(お笑い)で最年長は、紅一点 すずきしほ

188 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 17:40:19 0
ちょっと古いけど数字ねた。

もともと中国では数字の桁の数え方は、
一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、杼(ほんとはもっと正しい字があるらしい)、穣・・・
となっていた。
つまり今の一万は「万」、十万は「億」、百万は「兆」と数えていた。

関係ないけどアンチョビーを地理で習っとき、なぜか「アンチクビー」と覚えていて解答に書いたら後で怒られた。

189 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 17:06:11 0
海外旅行のツアーで米国はニューヨークに向かう途中のこと。
オバサマたちが窓際に集まり外を見ながら騒いでいる。
「どうなさいましたか?」
と質問したところ、
「これから日付変更線の上を通るから見てみようと思って」

この騒がしい人たちに混ざらず1人落ち着いていたオバサマが怒った。
「いい加減にしなさいよ! みんなで窓側に集まって飛行機が傾いたらどうするの!」



190 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 17:06:59 0
ジョークスレの誤爆↑

191 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 17:25:11 0
赤道が見たいというオバサマに、客室係の船員が双眼鏡のレンズに赤いテープを水平に貼って、
「これで御覧になれますよ」と渡したという冗談を思い出した。

192 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 17:31:47 0
インドネシアで、赤道を示すマークをある公共工事の必要上500メートルほど
南だったか北だったかに移設した、
という出来事を思い出した。

193 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 18:20:53 0
廃屋に秘密基地を造ったが廃屋ごと壊されるのを恐れて、
「秘密基地建設中」と看板をたてた昔の思い出がよみがえった。

194 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 18:30:56 0
2004年のTBSラジオ面白ニュースベスト1は、「ヌーディストビーチ付近を通過した観覧船が転覆」。
原因は片側に人が集まりすぎたため。

195 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 16:58:49 0
大阪成蹊大学は東京都下の成蹊大学の姉妹校
大阪芸術大学は東京芸術大学と同じく国立大学の名門

196 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 19:32:57 0
立命館アジア太平洋大学と姫路獨協大学がなにか言いたげに出番待ちです

197 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 15:07:31 0
アメリカの州都

×ニューヨーク州はニューヨーク
×ニュージャージー州はフィラデルフィア
×カリフォルニア州はロサンゼルスorサンフランシスコ
×カンザス州はカンザスシティー
×ネバダ州はラスベガス

198 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 15:47:18 0
アメリカの州都

×ミシガン州はデトロイト
×イリノイ州はシカゴ
×テキサス州はヒューストン


199 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 17:55:20 0
俺はヒューストンがフロリダにあると勘違いしてた。今でも気をつけないと危ない。
たぶんアポロのせいだ。打ち上げる場所=フロリダ、管制基地=ヒューストンで
ごっちゃになったんだと思う。
今40才くらいの人は同じ勘違いしてる人も多いんじゃないかな。

200 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 20:01:37 0
俺はシカゴがミシガン州だと(r

201 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 22:54:42 0
外国の州のことなんぞ知らん
パンジャブ州だとか、バロチスタン州とか。

202 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 07:58:07 0
>>199
TVでは最初に必ず「テキサス州ヒューストン」と言いますが。

ケープ・カナヴェラル宇宙基地が「ケープ・ケネディ」と変えられたとき、
その地元の町の名称も変わったとばかり思っていた。

203 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 20:25:09 0
× フロリダ州はマイアミ
× ワシントン州はシアトル
× アラスカ州はアンカレジ
× テネシー州はメンフィス
○ マサチューセッツ州はボストン
○ ジョージア州はアトランタ
○ ハワイ州はホノルル


204 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 20:37:57 0
それ以前に一般の日本人はこのレベル

×ワシントン州の州都はワシントンDC


つーか日本人のどの程度がアメリカ50州挙げられるんだろう。

カリフォルニア、ハワイ、アラスカ、ワシントン、フロリダ、テキサス

ここまでで限界ジャマイカ? 
ニューヨーク州は勘違いして出てくる可能性もあるが、
ハワイが州どころか独立国だと勘違いしている馬鹿もいるよな。
それと、太平洋に面している5州のうちオレゴンだけが間違いなく出てこない不思議。

205 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 21:54:56 0
名前は知ってても南北ダコタなんてどこにあるか知らない
あと地図でま四角のところあるね名前知らんけど

206 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 22:40:02 0
カトリック信徒で
アルクの聖ヨハンナがいわゆるジャンヌダルクだと気付いていない人は少なくない

207 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 22:59:36 0
>>204
> ニューヨーク州は勘違いして出てくる可能性

いや、勘違いで出てくるのはワシントン州のほうだと思われ

軍ヲタだと、カリフォルニア、メリーランド、テネシー、アリゾナ、オクラホマ、
ウエスト・ヴァージニア、ペンシルヴェニア、ネヴァダ、アイオワ、アイダホ、
アラバマ、アーカンソー、イリノイ、インディアナ、ウィスコンシン、ケンタッキー、
コロラド、サウスダコダ、ニュージャージ、ニューメキシコ、ミズーリと
戦艦の名前を挙げてくだけで半分くらいいけそう。

208 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 23:24:04 0
まあアメリカの州の名前なんて世界史じゃないんだけどな。

209 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 23:26:03 0
>>206
英語ではJoan of Arc

210 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 23:55:38 0
>>208
そう思うのなら、2004年中央大学(法)の入試問題を見てミソ。
いや、漏れも世界史じゃなくて地理だろとは思うよ。でもそうでも
ないようだから。

211 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 23:57:19 0
USAが加盟州を増やしてゆく過程は充分に世界史なのだ

212 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 01:34:24 0
だからこそ地名は世界史ではない。

213 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 02:02:35 0
>>212
つHistorical Geography

214 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 03:32:24 0
50州+1全部言えます。位置もだいたいならわかります。
MLB30チームも全部言えます。
家族にすら変人呼ばわりされてますorz

215 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 14:27:40 0
>>214
大丈夫、この板なら普通だから。

216 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 18:06:29 0
2ちゃんで普通といわれても微妙だと思うぞw
まあ俺も50州とその州都全部暗記したクチだ。
なんの役にも立たなかったがな。

217 :世界@名無史さん:2006/03/27(月) 10:27:39 0
英米人の10人に8人
×ナチスドイツは俺たちが倒した
○ナチスドイツはソ連が倒した

中国人の10人に8人
×俺たちは日本を倒した
○アメリカが日本を倒した

218 :世界@名無史さん:2006/03/28(火) 12:57:48 0
勘違いなのだろうか?

219 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 14:30:07 0
日本人の10人に8人
 ×日本は韓国を侵略した
 ○日本は韓国を併合した

220 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 14:32:35 0
歴史が役に立つのは入試とミリオネアぐらいかもしれない。

221 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 23:57:33 0
>>220
それは「勘違い」してること?
ま、世界史オタの知識が入試に役に立つと考えるなら
それは確かに勘違いだが。

222 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 02:16:59 0
世界史に近世という時代区分はないこと

俺だけか…

223 :カラジチ ◆mWYugocC.c :2006/04/02(日) 09:55:16 0
最近はヨーロッパ史で使いますよ、「近世」。
昔は「初期近代」とか訳してましたけど。

224 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 18:38:10 0
QMAにはすごく役に立つぞ

225 :世界@名無史さん:2006/04/05(水) 09:12:45 0
>>22の意味が分からない
教えておくれ

226 :世界@名無史さん:2006/04/07(金) 00:22:59 0
>>225
イタリアだと、男はo、女はaで終わる名前が多い。

227 :世界@名無史さん:2006/04/07(金) 01:32:09 0
じゃあ「まこと」と「まさみ」とかならいいのか

228 :世界@名無史さん:2006/04/07(金) 10:12:44 0
スペイン語で「マリコン」はおかまのこと。
例えばメキシコの街中で「真理子!」と大声を出すと、勘違いしたマッチョに刺されても不思議はない。

229 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 21:36:52 0
「マジャール人はアジアから来たモンゴロイドである」

230 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 21:50:25 0
>>229
確かウラル近辺にいたんだべ?

231 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 22:27:36 0
トルコ系のクマン族とは交流があったらしいが

232 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 21:55:40 0
×世界の三大征服者 チンギス・ハーン、アレクサンドロス3世、ナポレオン

ティムールが2番目、あとの一人はどうでもいいや。

233 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 00:08:53 0
世界三大権威は、
天皇、イギリス国王(女王)、ローマ教皇

234 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 01:21:11 0
”女系天皇”を認めると世界三大権威から滑り落ちるんだっけ?

235 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 11:54:37 0
なにその勘違いの上塗り

236 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 12:51:58 0
欧州の王族・貴族・一般人みんなイエローの酋長を
ローマ教皇と同じぐらいに尊崇してあがめているのか
なるほど勉強になった

237 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 17:05:44 0
世界三大権威…ってのは言い過ぎ。
国賓として出向いた時、アメリカ大統領がとる対応の話だな。

238 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 17:08:29 0
それも含めて勘違いだッツーことにきづけ。

239 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 17:24:01 0
???

240 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 17:31:57 0
>>234
冗談だと思ったら本当に結び付けて語っている人がいてびびった。
ttp://type99.net/2005/11/jiji_22.html
ttp://obasan-kan.way-nifty.com/shabada_salon/2005/11/post_df2b.html

241 :世界@名無史さん:2006/04/12(水) 07:08:41 0
×世界史が好きだから史学科に行く

242 :世界@名無史さん:2006/04/12(水) 13:57:10 0
辛気くさい古い洋書をひもとくなんていう面倒なことが嫌いな
浪漫主義的世界史ファンの人は何学部に行ったらいいんでしょうね
経済学科とか政治学科かな?

243 :世界@名無史さん:2006/04/13(木) 00:33:03 0
>>242
史料を「辛気臭い」と思うようなら世界史ファンとはいえないとオモワレ。
就職に有利なところへ行って、趣味で好きな本を読んでなさい。

244 :世界@名無史さん:2006/04/13(木) 01:19:40 0
>>242
政治学部や経済学部にも辛気臭い洋書購読がある罠。
浪漫主義的世界史ファンなら文学部か。
Sturm und Drang,Victorian Novels, Belle Epoque,Lost Generation萌え。

245 :世界@名無史さん:2006/04/13(木) 12:51:14 0
>>242
高校卒業して土方か専門学校。
だいたい大学行って本読まないで何するの?合コンだけ?

246 :世界@名無史さん:2006/04/13(木) 20:10:14 0
>>245
今の学生は殆んど合コンするために
大学に来ているんじゃないかと思うときがある

教えている側から言わせてもらうが
今の史学系学科に来る学生って何であんなに馬鹿なんだ?
大学に遊びに来るんだったら経済学科か法学部に行って欲しい。

247 :世界@名無史さん:2006/04/13(木) 23:53:53 0
多分同じことを経済学科や法学部でも言ってるんだろうな……

248 :世界@名無史さん:2006/04/14(金) 13:24:11 0
246の人はようするに俺は大学の先生だよと自慢したいのか?

249 :世界@名無史さん:2006/04/14(金) 14:33:24 0
これは既出かな。

×ドイツ統一という歴史用語は1990年のできごとをさす。
○ドイツ統一という歴史用語は1871年のできごとをさす。

250 :世界@名無史さん:2006/04/14(金) 20:45:20 0
えっドイツはついに統一されてないよ
いやまて第2次大戦前に一回あったか・・・

251 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 23:26:09 0
412 名前:世界@名無史さん :2006/04/15(土) 23:18:59 0
「満洲国」に相当するものは国際連盟から認められていた。

事変後、リットン調査団や国際連盟で日本の行動が
完全に否定されたかのようなイメージが流布されてるのは誤り。

満州事変を始めとする一連の日中対立も
一方的に日本を指弾するものではなく、
国連は中国の日本製品不買運動を始めとする悪質な反日活動、日本人への攻撃、
プロパガンダ政策が対立を悪化させたとして
是正を求めていた。
つまり中国側の主張が全面に支持されたのではなく
「中国側にも悪い点がある」
「中国は日本の権益や日本人の権利をもっと尊重せよ」
というものであった。


413 名前:世界@名無史さん :2006/04/15(土) 23:22:32 0
日本の提唱する「満州国」自体が認められなかったのは確かだが、
以前のように中国の完全な主権下に置く事も否定され、
自治政府の樹立、もしくは国際連盟の共同管理下に置くなど
中国から独立した第三勢力が確立が企図されていた。

要するに日本は「外交的に完全に孤立」したり「世界の孤児」になったわけではなく、
それなりに主張も認められていた。

しかしよりソ連や中国の勢力浸透を防ぐために
より完全に影響下におきたかったため脱退に至った。

252 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 00:30:08 0
↑マルチうざい。

253 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 00:31:58 0
>>244
史学科も文学部ですが。

>>250
…という「勘違い」ですね?

254 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 21:39:12 0
フランス語の人名「アンリ」は女性の名である

255 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 18:36:17 0
そんなヤツ見たこと無いが、世の中にはいるのか。

256 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 20:48:34 0
俺だが

257 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 00:40:05 0
それは恥ずかしいな

258 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 00:44:04 0
|・)ノ
と言うか杏里のイメージが強くてなw

259 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 10:48:37 0
私はビートルズの影響で、ミシェルが女性の名だと思ってました。

260 :世界@名無史さん:2006/05/04(木) 22:02:29 0
実際、ゴルファーのウィーとか、女優のヨーとかいるけど、今じゃ男女兼用の名前なのかな。

261 :世界@名無史さん:2006/05/04(木) 23:52:23 0
仏語で、
男性形Michel、女性形MicheleまたはMichelleで、
どれも発音は「ミシェル」になる。

262 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 00:02:59 0
アメリカのドラマ「フルハウス」の主人公は「ミシェル」という女の子。
英語では男性の場合「マイケル」になる。

263 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 01:33:54 0
夫も妻もまさみさんていう夫婦なら知り合いにいるが

264 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 06:59:56 0
根本正己君と根本雅美さんが結婚したというのもあるが

265 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 11:23:27 0
「ナオミ」
は本来外国の名前とか?

266 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 15:40:13 0
ナオミ・キャンベルだな。
意味は直美とほぼ同じで"素直で美しい"見たいな感じだとか。

267 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 16:13:53 0
×ナオミは旧約聖書ナオミ記に由来する名前
○ナオミは旧約聖書ルツ記に由来する名前 ダビデの祖母ルツの義母にあたる

>>266
ナオミは言った。
「どうか、ナオミ(快い)などと呼ばないで、マラ(苦い)と呼んでください。
全能者がわたしをひどい目に遭わせたのです。
(ルツ記1:20)

268 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 21:18:23 0
>>267
つーか聖書に由来してるなんてこと知ってる人は、
日本人では殆どいないでしょ…
アメリカとかならわかるけど。

269 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 23:49:06 0
「ナオミは日本の名前」
・・・これが正しい「10人に3人は勘違いしていそうなこと」

ついでに「マリ」も明治以降に外国から入ってきた名前。

270 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 07:39:01 0
まさか森茉莉が元祖だと言うわけではあるまいな?


271 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 12:44:55 0
鞠毬はあったわけだろ
女性の名前って動植物名とかなんとなく2文字とかそんなのが多かったんだろうが
日用品・日用玩具なんてのはどうなんだろう
それともバスケットドリブルするマリ自体が普及新しいものかもしれんな

272 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 22:01:50 0
直美が外来の名前と主張するなら、譲二も外来だろ。

273 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 02:34:51 0
例えばリカあたりは外来なんだろうけど、マリとなると微妙。
言葉自体はあっても、女の名前につけるかどうか?
さらにナオミになると昔からあった名前かどうかすら分からない。

どれも当てたって言われればそんな気がするし…

274 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 10:56:53 0
アニオタ夫婦が自分の息子に『翔』だの『翼』などと名づけてるというじゃない?
あれはな阿倍仲麻呂の従者が唐の女性と作った子供の名前なんだよなあ。

275 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 14:49:16 0
>>273
古来日本語は語頭にラ行が来ないという話があるから、
リカは完全な外来かもね。

でも麻呂があるから、マリはあったかも。


276 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 00:06:04 0
「将軍」というアメリカ製ドラマでは戦国時代のヒロインの名前が
「まりこ」だったので、なんかすごく違和感を感じた。
当時の名づけ方法には詳しくありませんが、そういう名前はなかったんじゃ?


277 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 01:47:15 0
「毬」なら或いは。

278 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 02:00:04 0
「うんこ」ていう意味の「まり」なら。

子供に付ける名前なら。


279 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 10:40:10 0
日本史の人物の名前って奈良時代までは今ではとても日本人の名前とは思えないような変な名前で、
平安時代の途中ぐらいから今いてもおかしくない名前に急に変わるんだよね。

280 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 10:48:37 0
蝦夷・入鹿とか、男に妹子とかはありえないな。

281 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 14:04:58 0
玉のようにかわいい玉子がありなら
まりのようにかわいいマリコは普通にありなような

282 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 15:49:33 0
金村(かなむら)、尾輿(おこし)、守屋、馬子、蝦夷、入鹿、妹子、鎌足、
石川麻呂、玄理(くろまろ)、吹負(ふけい)、赤兄(あかえ)、不比等、
人麻呂、坂上郎女(さかのうえのいらつめ)、安麻呂、真備(まきび)、阿礼(あれ)、
仲麻呂、諸兄(もろえ)、田村麻呂、憶良、宇合(うまかい)、武智麻呂、
家持(やかもち)、清麻呂、永手(ながて)、百川(ももかわ)
こいつらと
道真や道長との間に何が起こったのか

283 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 22:43:48 0
>>267
マラは苦いときたか、なるほど。

284 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 23:24:38 0
中国風によい字を選んで組み合わせよう化

285 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 11:33:34 0
話題を振ってみるもんだ
日本史板の女性の名前スレに振ってみたら教えてもらった

竹御所鞠子(たけのごしょまりこ)
1203−1234
第二代将軍源頼家の娘。
公暁の異母妹。母は木曾義仲の娘というが不明。
第四代将軍藤原頼経の御台所。

286 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 16:26:31 0
>>282
やはり遣唐使を廃止して国風文化が生まれたから?

287 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 17:07:21 0
むしろ逆に「○○マロ」のほうが純和名で、
道長とかのほうが唐風なんじゃないかな、たぶん。
誰か、日本史板の人にきいてみて。

288 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 17:33:24 0
藤原不比等(ふひと) 和風
藤原房前(ふささき) 唐風
藤原真楯(またて)  和風
藤原内麻呂(うちまろ)和風
藤原冬嗣(ふゆつぐ) 唐風
藤原良房(よしふさ) 唐風
藤原基経(もとつね) 唐風

藤原北家のこのへんからが新しい命名法になるんじゃないかな。

289 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 17:41:23 0
桓武天皇 山部(やまべ) 和風
平城天皇 安殿(あて)  和風 
嵯峨天皇 神野(かみの) 和風
淳和天皇 大伴(おおとも)和風
仁明天皇 正良(まさら) 和風
文徳天皇 道康(みちやす)唐風
清和天皇 惟仁(これひと)唐風
陽成天皇 貞明(さだあきら)唐風

290 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 17:59:10 0
天皇家の一人称は麻呂ではなく朕ですか?

291 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 18:05:30 0
格式張った場面では「朕」
私的・くだけた場面では「麻呂」

292 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 18:10:37 0
奈良時代の庚午年籍だったか、下総国葛飾郷に
兄トラと妹サクラメが住む世帯が記録されているそうなw

293 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 20:48:57 0
葛飾郡大嶋郷なら正しい。ちなみのここの戸籍は日本古代史では有名史料。

294 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 21:30:15 0
ルイ14世
「太陽王」じゃなくて「大陽王」

295 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 00:03:53 0
古い名前は音が優先で、漢字は後付けのものが多いから奇妙に見えるのでは。
エミシでも「蝦夷」と「毛人」と二種類あったり。
平安になると最初から漢字を想定して名前をつけるようになったんでしょう。

296 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 00:17:35 0
音の時点で今と違うってんじゃ?

297 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 04:38:24 0
うっ日本史板の住人だが世界史板はなかなかレベルが高いぞ。
日本史の方はゲームオタや史料嫌いの妄想が激しくて荒れてばかり。

298 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 05:35:36 0
× 世界史板の住人はすべてレベルが高い
○ 世界史板の住人はレベルが高い人がいる

299 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 10:59:47 0
>>298
それぞれ専門分野ではスゴイ人がいてあたりまえ・・・・・・・


300 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 11:03:10 0
300人はそれぞれにいるのだらうか

301 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 13:01:05 0
日本史の方が知らないなりに何らかの形で知識を得る機会が多いからねえ
敷居が低い分だけ必然的に変なのも増えると思うよ、と文献にあたった事も無い俺が言ってみる

302 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 16:07:50 0
いや文献があるのにそれも読まず勝手な「推理」でモノを語り、
否定された途端に逆切れして「史料読むより推理が大事だ」と訳わからない発言するのが多いんだ。


303 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 16:33:29 0
>>302
>「史料読むより推理が大事だ」
さすがに世界史板では、そこまで言い切る勇者はおらんな、まだw

×ロリータは美少女。
○ロリータはDoloresの愛称で普通にある名前。ババァのロリータもいる。

304 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 16:37:31 0
蘇我氏系には魚から取った名が多い。
鮪(しび)マグロ、蝦夷(えみし)エビ、入鹿イルカ、赤兄(あかえ)アカエイ

305 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 16:40:58 0
ナボコフの小説「ロリータ」、それが映画化。
で、哲学の分野から少女趣味を「ロリータ・コンプレックス」
と名付けられた。

306 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 16:44:53 0
ガルシア・マルケスのエレンディラからは何も造語されなかったのかな

307 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 16:45:33 0
>>304 無理

308 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 17:54:49 0
>>304

蘇我氏存命時には漢字は当てられてなくて、
記紀編纂時に当て字で(逆臣=)非人間的なことを暗示するために
魚貝類の字を当てた。


のでは?

309 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 18:20:28 0
魚介類というより、馬子を含めて「畜生」だね。


310 :847:2006/05/11(木) 00:06:06 0
因みに健一・憲次・健三などケンが多いものKenからきている。
吉田兼好・上杉謙信・吉岡憲法などケンちゃんもいることはいたが。
因みに漢字一文字もしくは2文字の名前は中国風
○一郎・○次郎・○三郎
正一・正二・正三など数字の入った名前は中国の庶民の名前だった。
現在はひとりっこ政策なので数字入りは無い。


311 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 00:06:56 0
出会い系で出会えない・やれないってのは、やり方が下手なだけです。
1)まず、1つメール文を考えて、それを50人くらいに一気に送る。
2)返事があった女の子に、直メールでのやり取りを提案するダメなら冷やかし認定でパス。
3)やけに会う気満々の子や、テンションが高すぎる子もサイト常連ブスor風俗or常連個人売春認定でパス。
これだけフルイにかけると、2、3人しか残らない。 その相手とメールすること。そうすれば普通に出会える。
あとポイントは絶対に褒めること!これ大事。どんな部分でもいいからチャームポイントを見つけ褒めたおす。これ使えます!
そしてホテルは当日絶対に誘うこと。出会い系の女は相手も複数相手にしている場合が多いから
出会い系歴5年の私の経験からくる鉄則である。
こんなやり方したら、よっぽど不細工な男じゃ無い限りちゃんと出会える。
いま一番会えるサイトは素直にココ!! ⇒ http://www.happymail.co.jp/?af1471542
エキサイト、スタビ、Mコミュもやってるけど今のところ一番女の回転が速いサイトです。

312 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 00:07:22 0
ブログステーション69って知ってますか?
ここのコンテンツの超常現象に入ると
『心霊基地局』っていうサイトがあるんですわ。
56歳にして霊能力に目覚めた牧野良三の心霊写真が凄いよ。
動画リポートなんて笑えるから必見!
ちなみに私が牧野良三ですけどね。
ttp://www.blog-station69.com/


313 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 00:39:38 0
スラとマリウスは美少女だと思ってた
スラがツンデレでマリウスがドジっ娘

314 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 01:53:10 0
西ベルリンは西ドイツの領土

315 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 00:00:05 0
>>273
>>275
江戸時代の宗門人別改帳に、筑紫国の世帯で
「利加」という名前があったと記憶してます。
山川日本史(1992年版)に掲載されている写真資料で確認できるはず。

316 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 02:08:09 0
>>275
>古来日本語は語頭にラ行が来ないという話があるから、

後鳥羽院皇女に礼子内親王がいる。

317 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 02:58:00 0
それは礼が音読みというオチではあるまいか。

日本語でラ行で始まる単語は辞書探せばそれなりに見つけられそうではあるけどな。

318 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 14:31:06 0
礼が音読みじゃあ落ちないよ

319 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 16:50:48 O
×林則除
○林則徐

320 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 17:35:03 0
>>317
今、新明解国語辞典のらりるれろをしらみつぶしに調べましたが、
音読み、外来語、接尾語ばかりで訓読みは見つかりませんでした。

321 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 22:50:02 0
辞書引いて何とかなることなら、そんな説は起きないって

俗説ではなく一応経験的データに基づいた説だし。

322 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 23:02:26 0
その説に関して前々から疑問なんだが「リス」って外来語なのか?

323 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 23:14:13 0
ぐぐってたら「りんご」はみつかった

「和名類聚抄」には「利宇古宇(りうこう)」と出ているが
その「りうこう」が「りんごう」「りんご」と転訛したようだ。

324 :Angelix ◆YgrwY/6wqs :2006/05/16(火) 00:03:10 0
>>261
こんにちは.初めまして.
因みに,エマヌエル夫人が日本では有名だが,エマヌエルも男の名前が基本形で,語尾に e がついて女性の名前になる.ガブリエルも同様.
Em(m)anuel -> Em(m)anuel(l)e
Gabriel -> Gabriel(l)e
もう一つ
そして,エマヌエルは,”神と共にある”というヘブライ語の名前で,エロい意味はない.
余談
Emmanuel Chanel というハンドルで IRC にいたら,馬鹿トルコ人が卑猥な言葉を投げかけて無礼な事を言う.それなりに共存出来ているやつは一般化するなというし,そういうのを傷つける気にもなれないけど,そんな奴が多すぎるんだよ!( ゚Д゚)ゴルァ

325 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 00:32:32 0
>>322
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sunomono/iro0104.html

326 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 00:33:54 0
>>323
ttp://gogen-allguide.com/ri/ringo.html

327 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 02:33:46 0
>>320
坩堝(.るつぼ)は?

328 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 07:06:21 0
>327
坩堝(かんか)だったりして。

329 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 12:59:20 0
助動詞の「り」。例のサミシイって覚えるやつ。

330 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 15:36:24 0
陸「りく」は訓読みじゃないかと思ったら実は音読み

331 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 15:39:35 0
>>330
100人に1人もいないよ。

332 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 16:38:27 0
陸は「おか」なんて読まれてたりした。

333 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 16:50:16 0
陸「くが」

334 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 20:19:48 0
>>329
「さみしいり」として覚える「り」だが、
実は已然形ではなくて命令形に接続することが、
上代特殊仮名遣いの研究で分かった。

てか、余り世界史ではないな。

「語頭にRが立つことを避ける」というのは、その昔アルタイ語族の特徴などとして
注目されたこともあったんだが、この特徴に当てはまらないアルタイ諸語もある。

何よりもアルタイ語族自体が比較言語学の手法よりも文法上の共通点に着目された、
類型論的なグルーピングであるため、今日では余り支持されない。


335 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 21:23:59 0
「らむ」も。

336 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 23:42:47 0
>>328
堝の訓読みが「るつぼ」だから、もともと「るつぼ」という言葉があり
坩堝を当て字にしたんじゃね?
てか訓読みが存在するということは大和言葉やん。

337 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 23:50:29 0
「るつぼ」ってもの自体が出来たの最近じゃないか?
中国語流入以前にはないだろ。

338 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 08:28:24 0
>>334
というかまっとうな言語学者ならアルタイ「諸語」と言うよね。

339 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 15:48:55 0
×関東軍が関東地方出身者で構成されている。


340 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 16:45:09 0
×アーサー王と玄奘三蔵法師は女。

341 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:00:28 0
×江戸時代に中国(清)と日本(幕府)は国交があった。

342 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:10:29 0
>>341
十人に三人でしたノシ

343 :Angelix ◆YgrwY/6wqs :2006/05/17(水) 17:33:11 0
>>341
TBSの水戸黄門には,清の使節がよく出てきますからねえ.

344 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:37:57 O
ガバーは巨人

あれは、小人の国に行っただけです。

345 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:39:26 0
× 北畠顕家は女

346 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:40:08 0
>>344 ガバーってだれだ?

347 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:50:38 0
ガリバーって 高い高いガリバーって奴か?

348 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:55:11 0
人間より知性が高いならどうして道具を使わないのかと>フウイヌムの章

349 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:59:42 0
まあ、ケンタウロスではないので・・・

350 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 20:30:04 0
Gulliverは、XamoschiでJapanの土を踏み、
Yedo(江戸)でEmperor of Japanに謁見し、
Nangasac(長崎)からオランダ人の船に同乗して帰る。


351 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 06:58:55 0
その際、踏み絵をご遠慮申し上げた。

352 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 00:33:06 0
イギリスドラマではジパングがスルーされてたな
映像で全て網羅した作品は無い物か

353 :よろずこ:2006/05/20(土) 18:47:43 0
>324
エマヌエル夫人というのは
エマヌエルという"男"の"配偶者"ということで、

Em(m)anuel

でいいんじゃないの?

354 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 19:28:15 0
>>353
るつぼの語源は不明らしい。

ろ(炉)つぼがなまったんじゃないかとか、鋳る壷が訛ったんじゃないかといわれてるそうな。

355 :Angelix ◆YgrwY/6wqs :2006/05/21(日) 11:25:43 0
>>353
こんにちは.こちらこそよろしく.
違うよん.映画のタイトルは
Emmanuelle
http://www.imdb.com/title/tt0071464/
だよん.
Sylvia Kristel .... Emmanuelle
だから,この映画のエマヌエルは主人公の女の名前だよん.

356 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 11:36:46 0
>>56
亀亀レスで恐縮だけど・・・。

その理屈で言ったら西洋人は何故、1914年を
ナイン ティーン・フォー ティーンと呼ぶのに
  9 10 4 10
と書かないのだろう?ナインティーンを一音節以外では認識できない
のかな?

357 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 15:04:48 0
>>356
西洋とひとくくりに言っても、数え方はバラバラなわけで。
フランス語の11〜19、70〜99はよくネタにされます。

算用数字は計算のための文字だから、言語にかかわらず世界共通の表記でしょ。

358 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 16:17:30 0
1910フルーツガムカンパニーが出てきたとき、1910を変な読み方するなぁ
と思ったが、中学に進んであれが普通の読み方だと知った。

359 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 17:34:05 0
古日本語で1910は、「ち・あまり・ここのつ・もも・あまり・とお」かな?

360 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 17:57:13 0
世界史上、いまどきはスターリンと毛沢東はそうとう低脳人間だと10人に7人が思ってる

361 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 18:00:52 0
正直そこら辺の馬鹿学生よりは優秀だろう

362 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 23:23:50 0
フランス語ではきっちり
一千(un mille)・九百(neuf cent)・十四(quatorze)
と読みますよ。


363 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 21:07:26 0
>>357
スイス辺りでは70、90をそれぞれseptente nonanteと言う。
ネタにされるのはフランス人も本望だが、某都知事みたいなヒスはみっともないな。

>>362
年号なら不定冠詞はつきません。
ちなみに普段はdix-neuf cents quatorzeと言う人も多い。
どちらも正しいし特にニュアンス的な違いもない。

以上、10人に3人は勘違いしてそうなこと@フランス語でした。

364 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 21:29:59 0
そう言えば
×ドイツ語の「1」はアイン(ein)
○ドイツ語の「1」はアインス(eins)
ってのもあるな。

365 :よろずこ:2006/05/23(火) 21:56:43 0
>355
おっとっと。
日本語表記と、欧文表記は異なるわけね。

勉強勉強。

366 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 22:44:38 0
>>361 スターリンは小泉並かな、毛沢東はある意味頭よすぎかも

367 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 00:18:03 0
国連派兵拒否権を持ちながら
中国問題に囚われて国連軍出動を見過ごしたスターリンがねぇ

368 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 01:50:09 0
>>360
ブッシュは馬鹿で極右。
日本人のかなりが思ってそう。

369 :357:2006/05/25(木) 01:57:06 0
>>363
スイス式表記は知りませんでした。明快な十進法なんですね。
ヒステリックに見えたなら申し訳ありません。

>>364
今は無き日本寮歌祭で、必ず「アインツバイドライ!」と叫ぶ爺様がいたのを思い出しました。

370 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 12:30:28 0
非合法の革命指導を成功させ、党内の抗争も勝ち残ったんだから、
いまどきの2ちゃんニートも二世議員も偽メール議員もタイゾー議員も
足下におよばないぐらいの「切れ者」だろう。<スターリンと毛

371 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 19:07:56 0
>>369
いえいえヒスなのは357氏ではなく、フランス語をけなすつもりで
四則演算も外国語も不自由なのを自白してしまった某都知事です。
ちなみにスイス式は中世の語法から来ているらしいと聞いた覚えがあります。

372 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 17:16:26 0
×稲作は朝鮮半島を経由して日本に伝わった

そもそも朝鮮半島の付け根にあたる中国との国境近辺では稲作は行われていない。陸伝いに
朝鮮半島に伝播する可能性はあり得ない。中国南方(淮河以南)から海を越えて伝播したのは
ほぼ確実であり、その場合日本に伝播するのにわざわざ一度朝鮮半島を経由するのは考え
にくく、中国から直接伝播したと考える方が自然。むしろ地理的には日本の方が伝播は早い
可能性もある。

373 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 11:34:22 0
西洋語の表現の非論理的構造になってるのがよく判った。

374 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 01:02:56 0
かつて
資本家どうしが地球表面を分割して取りあった戦争を
国家間の戦争などと思わせ、また思い込んでいるアホども

国家というのは資本家の外皮にすぎない。
「国民」はその外皮にとりこまれた無知で哀れな人間集団である。


375 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 07:58:44 0
んじゃ、結局資本家同士の戦争っていうのは国家同士の戦争と同義じゃないか。

376 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 08:36:51 0
一見強気な軍事小国より
経済力有る平和大国が勝つのはそのためかね

377 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 21:30:47 0
×将軍綱吉の側用人、柳沢吉保

○側用人時の名は柳沢吉“明”。後に加増され大名になったとき松平姓も貰ったから
 厳密には「柳沢吉保」なる人物は存在しない。

・・・・まあ厩屋皇子と聖徳太子みたいなもの。

378 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 10:22:22 0
世界史じゃないじゃん。
と、つっこみつつ、便乗たれ流し自己満足カキコ

×浮世絵画家、安藤広重
○下級武士の安藤重右衛門が歌川一門に弟子入りして、歌川派の画家・広重
としてデビュー。武士としては安藤重右衛門、絵師としては歌川広重。

379 :世界@名無史さん :2006/07/14(金) 08:42:33 0
ベルリンの壁はユダヤ人逃亡を防ぐためにヒトラーが建設した

380 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 21:58:24 0
×帝国主義が起こったのは、資本主義の独占資本家が余剰資本の投下先、商品の売り場所として
 植民地の市場が重要で絶対不可欠のものであったから。

20世紀に至るまで、ヨーロッパ経済全体での非欧米への輸出は17%。
その内植民地向けは約半分の8〜9%にすぎなかった。
そもそも総生産に占める輸出用産品の割合は一割以下。

最大の植民地を持ち、輸出品の4割が植民地向けであったイギリスでさえ、
それらの自国経済に占める割合は5%。

仮に植民地を全部失ったとしても
二年間の経済成長で補える程度の価値しかなかった。

結局植民地の市場の果たした役割は微々たるものであり、
それらの市場を全て失ったとしても
経済の大勢の与える影響はほとんど無い。

最も重要で経済の根幹を占めていたのはヨーロッパ同士の市場であり交易。

381 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:14:57 0
ペテルブルクの名前はピョートル大帝からきている

382 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:21:04 0
>>378
安藤広重はどういう訳で呼ばれるようになった名前なの?
海外でもアンドーヒロシゲで知られてるよね。

383 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:32:53 0
フランス・イタリアでは「イロシゲ」

384 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:44:03 0
>>380
資源を奪うためかと思ってたよ

385 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:59:33 0
×ドイツ帝国皇帝はヴィルヘルム1世、2世の2代2人。

3代3人。もう一人いるんだが1世、2世があまりにインパクトがある人物で、
99日しか在位してないので影薄!

386 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 00:08:35 0
>>381
どこが「勘違い」?

387 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 00:48:16 0
ぺテルブルクの名の直接的な由来は、聖人ペテロ(使徒ペトロ)からきてる。

ただ、ピョートル大帝が自分と同じ名前ということでペテロの名にちなんだだけだから、
間接的にという意味で、「ペテルブルクの名前はピョートル大帝からきている」も間違っては無いかも。

388 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 00:52:21 0
ユダヤが権力を持っていないかわいそうな人たちだということ。

389 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 01:45:43 0
>>380
おまえは
資本家のいうことは何でも信じるタイプの馬鹿
そんな数字はいくらでも捏造できる

当時の列強が植民地を必死で奪い合っていたのは
単なる事実だ


390 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 15:30:57 0
>>389
おまえは自分の思い込みで
すべてを語るタイプの馬鹿。

391 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 21:54:27 0
高齢者の比率が大きい国のイメージ
北欧諸国>>>>日本

392 :世界@名無史さん :2006/07/17(月) 16:14:01 0
×ペンギンは南極にしか生息していない

南極には二十種ほどのうち2種しか生息していない
それどころか熱帯に住むペンギンもいる

393 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:08:02 0
世界史?

394 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 02:06:32 0
フェニキアという民族の呼称はギリシア語の紫(ポイニキア)が起源

395 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 07:01:38 0
>>392 元祖ペンギンは、北大西洋に生息していた。      (これなら世界史)

396 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 08:06:32 0
どこが?

397 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 08:26:56 0
オオウミガラスhttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/ooumigarasu.html

398 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 08:28:05 0
Wikipediahttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9

399 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 12:16:36 0
世界史どこいった?

400 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 14:54:14 0
♪花はどこへ行った?

401 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 15:30:50 0
アルジャーノはどこいった?

402 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 01:13:48 0
>>394
どのサイトや概説みてもそのように書かれてるんだが・・・違うの?

403 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 21:18:25 0
フェニキアという名前は、フェニキア人の居住地がギリシャ語で Φοιν?κη (Phoinik?) と呼ばれたことに由来しており、そのもともとの語源は不明である。

404 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 21:49:24 0
>>402-403
書き方がちょっと悪かったかな
ギリシャ語でシドン・ティルスの人々がポイニケと呼ばれる以前から
それらのフェニキア人たちは自身を「ポニム」と称していた
アルファベット伝来と前後してフェニキア人とその産物である貝紫に対応する
ギリシャ名をつけるのにポニムから音を借りてポイニケ、ポイニキアと呼ばれるようになった
ヘロドトス以降のギリシャ語名に民族・土地名の起源があるのではなく
それ以前から存在していたフェニキア語の語彙にこの民族のアイデンティティは求められる、
とするのが現在のフェニキア研究におけるスタンダード

405 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 14:53:37 0
中世の騎士は、ロボコップみたいなテカテカ鎧を付けて戦った・・・実際は、鎖帷子とバケツ兜
騎士の槍は、細長いコーン状の・・・あれは試合用、ナイスヒットすると折れる

で、いいよネ?

406 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 19:07:21 0
×最初の人間は超自然的な力によって作られた
○自然選択により猿から進化した


十人に七人は勘違いしてるだろう

407 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 13:00:48 0
×自然選択により猿から進化した
○猿とヒトの共通の祖先から進化した

勘違いしてるのは十人に三人もいないだろう

408 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 01:10:44 0
>>407
いう奴がでると思ったが、初歩的な勘違い。
ヒトと並ぶ形で猿というカテゴリは存在しない。

猿=人類以外の霊長類を総称する日常語なので
人類の祖先は猿で間違いない。

人間は霊長類の一種であって、人と猿との共通先祖という概念は無意味。

409 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 02:13:44 0
その意見に間違いはないと思うが、ただ「サルから進化した」と言うと
今のサル(ニホンザルとか)が進化して人になったと誤解する輩がいるので
>>407の様な表現がされたとも聞く。
世界史1ページ目の話題だな・・・

410 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 02:15:30 0
しかし、それは世界史ではない。

411 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 14:38:11 0
暑中お見舞い申し上げます

つきましては、弊社誠に勝手ながら8月12日〜17日の間、
夏期休暇となりますので、よろしくお願い申し上げます


という挨拶状を出す会社、ハァ? 「夏期休暇」?
いっちょまえの会社が誰から夏期休暇の許可を貰うんだよ!?

412 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 14:59:47 0
×漢字は表意文字

○全漢字の9割は形声で大部分は表音の要素の方が強い。

413 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 15:22:27 0
漢字は表語文字

414 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 16:30:25 0
>>408
「語義翻しの詭弁」乙。
利口ぶりたいなら>>406に予め注釈をつけておくべきだよ。
それに「人類の祖先は猿」「人と猿との共通先祖という概念は無意味」が他の2つの命題と完全に矛盾しているぞ。
次からはきおつけようね、ぼくちゃん。

415 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 17:53:45 0
人類の祖先は「人類以外の霊長類」って別に何とも矛盾してないだろ。
人と「人以外の霊長類」の共通祖先という概念は無意味」は表面的には有意味だが
人類は霊長類の一系統という前提を置くと無意味になる。


つーか、そんなに怒るとは思わなかったよ。

416 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 21:51:04 0
話のネタとして面白くもない>>406がここまで相手にされるのも滑稽だが。
>>407のようなレスを期待してあえて曖昧に表記したのだろうか。

417 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 21:57:26 0
期待しなかったと言えば嘘になるけどここまで怒るとは思わなかった。

418 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 03:11:08 0
×東京裁判のA級戦犯、B級戦犯、C級戦犯は犯した罪の重い順。

外国人どころか日本人でも勘違いているヤシが多いような。

419 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 19:50:11 0
元陸軍の爺さんは今でもそう思ってるよ。(´・ω・`)

420 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 04:06:31 0
戦中世代ならあの時代のことを良く知っている、ってのがそもそもフィクションだよな。
現在の一般的な若者が、現代社会について知っている程度にはあの時代を知っているかも知れないが。
それが果たしてどれほど信頼できる知識なのかと。

421 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 14:55:45 0
太平洋戦争は日帝の侵略戦争であり、アメリカの自衛戦争。

なんでこんな嘘を我が国の公立の学校で教えてるんだヽ(`Д´)ノウワァァン

422 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 15:38:23 0
>>421
今の公立ではそんな歴史教えてんのか……(´・ω・`)カワイソス

漏れの頃は日本史は明治維新、世界史は辛亥革命ぐらいまで習ったがな。
古代史からはじめてだいたいその辺で一年の授業が終わるように設定されてたとか何とか。

423 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 17:15:06 0
×フランス革命は人民が自由と正義を求めて立ち上がった

○下級貴族と新興ブルジョワによる既成勢力への権力闘争、それと混乱に乗じて一部暴民が暴れただけ

424 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 18:47:29 0
>>423
まるで明治維新だな
どこもそんなもんなのか、革命って

425 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 19:34:12 0
つーか、能力のある中産階級がリードした時のみ
その後の統治を含めた「革命」は形をなし得る。

426 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 20:23:13 0
>>418-420
いや、A級戦犯、BC級戦犯というが、日本にはC級戦犯は一人もいない。
そして、A級戦犯は戦争指導者、戦争責任者で、イギリス式にはmajor war
criminalsと呼ばれ、BC級戦犯はMinor war criminalsなので、A級を重
戦犯と訳すことは間違いではないし、実行犯と全体の責任者では、刑罰は同
じでも、罪は責任者のほうが重大ということで一貫している。
アメリカ英語のClassをカテゴリーの意味だと強弁する意図がわからないが、
単なる嘘で、なにか政治的な意図があるのだろう。
A級戦犯の罪の方を重いとすることは常識通り、語義的にも全く問題ない。


427 :426:2006/07/27(木) 20:31:52 0
正確には、A>B=Cの関係で、Cはナチのユダヤ人やジプシー、精神障害者
への迫害が通常の戦争犯罪の概念から外れるために設けられたもの。
BCは共に実行犯で軽重はないが、A級とBC級の関係では軽重が存在する。

ABCが罪の重い順ではないというのは、間違いではないが、わざと誤解を招
くように意図された発言としか思えない。

428 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 20:50:22 0
>>424
世界史板だから、明治維新に対する認識が今ひとつなのはしょうがないが、
明治維新では民衆の暴動などおきていない。
脱秩序的な大衆行動としては、おかげ参りやええじゃないかなどがあったが
革命の主力は一貫して下級武士階層。
明治維新が特異なのは、革命を起こした武士が自身の特権を放棄している事。

429 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 21:51:03 0
>>421
いくらなんでもそんなことは教えてないだろ。
アメリカの「自衛」戦争だなんて普通言わないぞ。
せいぜい真珠湾の「報復」
でもアメリカほど「報復」の部分を強調はしていない。


430 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 22:03:12 0
>>421
最近の教科書は見ていないが、第二次大戦の原因としては、世界恐慌を
背景とするブロック経済化の進行と、それにより植民地や勢力圏を待た
ない枢軸国側と、既得権を持つ連合国が軍事衝突したというのが教科書
史観なのだが。
後から植民地や勢力圏を拡大しようとする行為が「侵略」とみなされる
のだが、いきなり善悪で書かれている教科書があるとは思えないな。

431 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 02:42:52 0
>>421は教科書読んだことないんじゃないの?
現場の教師がどう教えているかは知らんが、教科書的には>>430の通りだろう。

432 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 07:42:08 0
中学の公民の教科書には
朝鮮から200万人の強制連行があったって書いてあったなぁ

433 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 12:18:35 0
×イスラエル建国以前にユダヤ教徒はエルサレムにはほとんどいなかった

○それ以前から多数のユダヤ教徒は居住しており、人口比率ではイスラム教徒より多かった。


434 :世界@名無史さん :2006/07/29(土) 12:22:46 0
>>432
何その真っ赤っ赤ブック

435 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 12:33:00 0
>>428
>>424は分かってると思うよ。彼が言いたかったのは、
フランス革命は一定以上一定未満の階層が主導したのであって
国民の広範な蜂起など起きていない、という点が明治維新を想起させる、
ということでしょ。
明治維新を民衆蜂起なんて思ってるアホはいないって。

436 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 13:03:36 0
>>435
> フランス革命は一定以上一定未満の階層が主導したのであって
> 国民の広範な蜂起など起きていない、
「広範な」という条件が恣意的だが、バスティーユ襲撃など、民衆の蜂起は
実際に起きている。

対して、明治維新ではこれに相当する民衆の蜂起暴動は起きていない。


437 :435:2006/07/29(土) 13:11:03 0
>>436
あなたも細かいな。そんなことに目くじら立てなくても。
まず、明治維新で民衆蜂起があったなんて論はおよそ常識的には
出てこない話なわけだ。そこまでのアホは普通いないだろう。
他方、フランス革命については、民衆蜂起により王政が打倒された、
という印象が支配的になっている。しかし、現実には革命を主導したのは
ブルジョワなり下級貴族だったりするのであれば、印象論としては幕末維新に近くなる、
それだけの感想を述べただけなんでしょう、多分。
民衆蜂起の有無自体を誰も問題にしていないのだから、
頭を冷やされてはどうでしょうか。

438 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 13:29:16 0
>>437
はぁ?
もともと、フランス革命も明治維新も似たようなもの、という主張に対して、断片的に
ではあるが、相違を指摘しているのだから、勝手に細かくてどうでもよい話題と主張さ
れても困るね。
フランス革命をどのように評価するかはともかく、明治維新とフランス革命の大きな相
違点として、王政復古という政体論と革命の主体であった武士層が革命後の権力を占有
したわけではないここと、形態として民衆蜂起を欠いていることが挙げられるという話
なのだから、目くじらではなく、一般的な見解では大きく異なるとされているんだが。

439 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 13:52:40 0
>>437-438
フランス革命のおける民衆蜂起と政権崩壊を政治的な意義のある事件と
考えるか、偶発的なエピソードと見なすかの違いは、細かい話ではなく、
歴史を読む上での根本的な問題だね。
>>437氏は、教科書的な大衆蜂起による政体変革としてのフランス革命
が幻想と考える修正主義を当然としているが、>>438氏は当然視できな
いという立場だから、議論は噛み合っていない。

440 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 14:54:41 0
どうしても「教科書には左寄りの電波が入ってる」と宣伝したい椰子がいるようで

441 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 17:32:41 0
>>438
フランス革命は王宮の浪費による国家の疲弊を機に
権力欲をもった下層貴族とブルジョワジーと不満を持った下層市民が
起こした反乱または暴動ないしは動乱
明治維新は腐敗してきた幕府に対しての国民の不満によるまた、
黒船来航によって生じたナショナリズムの形成により
幕藩体制から中央集権国家への必要性
(用兵の基礎に「分割して各個に叩け」とある)が乗じて起きた反乱

と俺は見ているのだが・・・

442 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:03:21 0
>フランス革命については、民衆蜂起により王政が打倒された、

年表を確認しようよ、ね。

1789.7 バスチーユ監獄襲撃
1792.9 共和制宣言

443 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:05:59 0
92年の夏にパリ市民が暴動をおこして、ルイ16世一家が議会の保護下に入り、
その議会による共和制宣言だから、あながち間違ってはいないな。

444 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:11:29 0
ブランク長井。

445 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:32:32 0
>フランス革命については、民衆蜂起により王制が打倒された

別に投稿者がそう思ってるんじゃなく、一般的にそんなイメージがあると言ってるんだろ。
後の7月・2月革命のとゴッチャになってるのか、「ベルばら」が悪いのか・・・

446 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 21:25:06 0
>>441
> 腐敗してきた幕府に対しての国民の不満

別に幕府は特に腐敗をしてたとも思えないし、その幕府に対して「国民」が、おそらく士以外の身分の人々を指して言ってるのだろうが、大きな不満を抱いていたとも思えんのだが?

447 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 21:55:11 0
農民の1%にも満たない国学にかぶれた富農階層以外に、幕末に国民意識を
もった日本人が居たとは思えないが。
理論で国民国家を想定した少数の武士の場合、実行動では幕藩体制から自由
にはなれないだろ。

448 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 23:51:08 0
>>445
「ベルばら」では、革命は国王の権力を弱めようとした貴族の中から芽生えたことや
市民階級と行っても裕福な市民と貧しい市民の分裂が起きていることも書いてあります。

むしろフランス革命の後、7月14日を革命記念日として顕彰するイベントが
だんだん盛大になって、フランスでも「市民の勝利」として認識するように
なっていったからではないでしょうか。

449 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 00:39:33 0
× マリーアントワネットが贅沢をしたので財政が逼迫した

○ ルイ16世のアメリカ独立戦争への派兵の軍事費用のほうがよっぽどかかっていた

450 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 11:04:07 0
×大宰府の帥は、菅公がそうであったように、流刑で無理矢理に行かされる窓際ポスト
○貿易の責任者という花形ポストにして、私腹を肥やすこともできるおいしい、みんながなりたがったポスト

451 :世界@名無史さん :2006/08/06(日) 20:26:13 0
×カブトムシの餌はスイカ

中にはキュウリを餌にしている子供もいるのには驚いた

452 :世界@名無史さん :2006/08/08(火) 13:05:09 0
×麺類をゆでる時びっくり水は必需

ガス電気により温度調節が容易な現在びっくり水は有害無益

453 :世界@名無史さん:2006/08/08(火) 21:17:49 0
×このスレは生活雑学ネタを書く

454 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 16:43:17 0
×タラスの戦いを機に西方世界に製紙技術が広まった

○アッバース朝勃興期には突厥が漢人を拉致って中央アジアに移住させていた。
 その子孫らが紙を作ってた。

455 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 01:32:59 0
へー、じゃあタラス河畔で紙すき職人だった兵士が捕虜になって云々・・・
と言う話は何なの?

456 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 20:29:42 0
>>455
タラスの戦いの翌年に製紙工場が稼動している。
仮にゼロの状態から捕虜から製紙技術を得るにも通訳を通して・・・・と
とても翌年工場稼動にはおぼつかない。
しかし工場建設の労働力確保にはなったと考えられる。

457 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 10:24:44 0
日本史上最も長く総理をつとめたのは佐藤栄作

458 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 23:21:18 0
age

459 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 00:30:16 O
ヒットラーはドイツの生まれではない。

アウシュヴィッツがあるのはドイツではない。

460 :世界@名無史さん :2006/08/28(月) 01:01:58 0
グルジア人の指導者&オーストリア人の指導者が、二人がかりで
ドイツ人ロシア人を3000万近く処分した大粛清劇

461 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 02:32:36 0
東京ディズニーランドがあるのは東京ではない。

甲子園があるのは大阪ではない。

カンガルーがいるのはオーストリアではない。

462 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 07:19:13 0
>>461
> カンガルーがいるのはオーストリアではない。

これは始めて知った。

463 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 09:52:42 0
オーストラリアってことだよね?

464 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 14:18:35 0
×ナポレオンはフランス人である  3人どころじゃないか

465 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 14:23:45 0
チック・コリアは韓国人である。  → ×

466 :世界@名無史さん :2006/08/28(月) 22:27:14 0
ジャッキー・チェンは香港人である
川島芳子は日本人である
チャップリンはアメリカ人である

467 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 00:16:52 0
>>465
そのネタ、以前JAZZ板で見たな

似たようなもので
ハービカンコックは韓国人である。  → ×

468 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 02:38:17 O
川嶋芳子はりこうらん?
それは皆知ってるっしょ

469 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 05:51:08 0
ひでぇ勘違いだな、それ。

470 :世界@名無史さん :2006/08/29(火) 10:04:52 0
養籍上、日本人で問題無い

471 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 20:20:04 0
× 動物のナマケモノはサルの一種
○ アリクイ・センザンコウ・アルマジロの仲間

472 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 21:02:42 0
世界史ネタでたのむよ

473 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 15:41:36 0
以前出たかも知れないけど、

× バトゥはチンギス・ハンの長男ジョチの長男。
○ バトゥはチンギス・ハンの長男ジョチの『次男』。

ジョチの長男はオルダ。彼はジョチの筆頭正妃だったコンギラト部族出身の
サルタク・ハトゥンの息子。ジョチには3人の正妃が知られていて、第1位が
最年長者のサルタク・ハトゥン、第2位がトルイの正妃ソルコクタニ・ベキの
姉妹だったベクトゥトミシュ・フジン、そして第3位がコンギラト部族の首長、
アルチ・ノヤンの息女オキ・フジン。

バトゥはこのオキ・フジンとの息子だった。アルチ・ノヤンはチンギス・ハンの
皇后ボルテの弟で、チンギス・ハン家に嫁いだ子女は、オキ・フジンのほかに
クビライの皇后となった息女のチュベイ、モンケの皇后となった孫娘のコデイなど。
アルチ・ノヤン家は当時最も有力だった附馬(キュレゲン=王族の婿)家で、
バトゥがチンギスから孫の世代を統括するよう命じられていたが、これはチンギスが
妻ボルテの家系であるアルチ・ノヤン家を重要視していたことと関係しているらしい。

バトゥはジョチ・ウルスを兄のオルダと折半して、他に12人居た兄弟の内4人を彼の
指揮下に置かせて、オルダの家系が代々ジョチ・ウルスの東方を統治していた。
ちなみにバトゥの正妃もコンギラト部族のボラクチン・ハトゥン。

474 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 16:15:47 0
>>455-456
タラスの戦いで唐の捕虜に紙酸き職人が云々を言っているのは、11世紀初頭の文人、
ニーシャープール出身のサアーリビーや、14世紀後半、イルハン朝初期に活躍した
博物学者カズヴィーニーあたりで、それ以前の博物学や技術書、地理関係の典籍には
現れない情報なんだとか。後代の伝説的なもの。

一方で、サマルカンドのソグド王デーワーシュティーチュ(?-722)に由来している
ムグ文書には皮や柳の枝などの文書に混じって紙でできた書簡も出土している。
311年の前趙の劉和による洛陽陥落を記録しているサマルカンド宛のソグド語の
「古代書簡」やトルファンなどのソグド語文書には紙でできたものも多いから、
ソグド人の間では古くから紙が通用していた事がわかっている。
そのため、ソグディアナ本土でもイスラムの支配以前に製紙技術が伝播していた
可能性は充分あるが、はっきりした証拠はまだ出ていない。

アラブ軍に征服され、アッバース朝が勃興したばかりのソグドの本拠地サマルカンドに
イスラム世界最初の製紙工場が建設されたというのは、なかなか意味深長な話だけど。

475 :世界@名無史さん :2006/09/15(金) 20:10:19 0
ヴェルサイユ宮殿の所在地は×パリ市
                ○ヴェルサイユ市

476 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 14:41:35 0
あー、日本でも似たようなのあるな。
太宰府の所在地×福岡市 
多賀城の所在地×仙台市  自分だけか・・・

477 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 10:48:42 0
目黒駅と渋谷みたいなもんだ

478 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 11:03:32 O
おきのとりしまは東京都

479 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 11:30:15 0
>>478
え、違うの?

480 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 10:35:51 0
もし東京都にあるのに千葉ディズニーランドとかあえて名乗ってたらネ申

481 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 07:31:44 0
×劉邦の廟号は高祖
○太祖

482 :世界@名無史さん :2006/09/20(水) 19:59:45 0
明帝って漢を意識してたのか

483 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 12:35:40 0
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
朱元璋:明の建国者。貧民の子から身を起こして,群雄を平らげ,元王朝を北方に追放
有能な家臣をほとんど殺し、一万人以上の処刑者を出したりと苦難続きだが、
持ち前の残酷さ(残酷さとも言う)と、その恐怖あふれる発言で混迷する明王朝を暗くしている(多分)。
その陰湿なキャラクターから、そのキャラクターが皆から嫌われていることは、
各種AAがあまり開発されていないとからも明らかである。

484 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 04:42:18 0
×安部晋三
○安倍晋三

今日気が付きますた。_/>○
絶対将来、歴史テストで間違えると思う。

485 :世界@名無史さん :2006/10/04(水) 09:29:49 0
安部慎三でもないんだよな
日本史的には親父の字を次いでるべきなんだが

486 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 09:59:05 0
父親の名前は晋太郎だが

487 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 18:53:05 O
>>465
チック・コリア(Corea)で思い出したけど、
トリノオリンピックの開会式で、韓国(Korea)がCorea表記になっていたのを、「日本より前で行進するために変えた」とかいうデマが流れていて、実況板でみんな嘲笑してたな。
あれは恥ずかしい。

488 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 21:39:07 0
>>487
じゃあなんでわざわざ表記が変わったんだ?

489 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 21:40:49 0
日本より前で行進するため。

490 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 22:55:31 O
イタリア語にKの字母はないよ

491 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 04:51:03 0
>>487
別に実況板で笑う分には恥もクソもねーだろ。
「バカじゃねーのコイツらwww」って笑ってりゃいいじゃん。
そんなことを大声で叫んでる奴がいたりマスコミで報道してたりしたら恥だが。

>>490
ないつっても外来語には使うモンじゃねーの普通?
大体んなこと言ったら日本語にアルファベットはないわけだが、
長野や札幌のオリンピックの開会式で「仏蘭西」とか「伊太利」とか表記されてたんかね。

492 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 19:32:33 0
>>491
トリノオリンピックでは「日本」ではなく"Japan"と表記されていなかったか?

493 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 00:15:47 O
×タスマニア人は絶滅した。最後のタスマニア人はトルカニニという女性
〇トルカニニは大陸のアボリジニや白人などと混血していない最後の純潔タスマニア人
タスマニア人の子孫は現存している。

494 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 19:56:23 0
♪Pretty woman walking down the street♪
という出だしではじまる映画主題歌としてもおなじみの
ロイ・オービソンの曲のタイトルは
×「プリティ・ウーマン」
○「オー、プリティ・ウーマン」


495 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 09:17:09 0
×日本一から最も遠ざかっているのは日本ハム。
○もうすぐそうなるが、現在は中日が日本一から最も遠ざかっている。


日ハムファンの俺が言うんだから間違いなし。

496 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 11:53:53 0
イタリア語で日本てGiaponeかそこらじゃなっかったっけ
でも普通オリンピックは開催国の言語と英語の併記でまいか>国名

んで思い出したのを一つ
アテネオリンピック開会式の際、参加国の国名はギリシャ語と英語の二種併記
入場順はギリシャ文字に従ったので英語とは全然違った
イギリスはブリタニア、フランスはガリア、無論、ドイツはゲルマニア
歴史スキーはTV前でニヤリとしたそうな

497 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 15:58:51 0
×戦時中、陸軍の命令で上野動物園の動物を処分。
○命令は東京都(当時は府か)から。園長が陸軍獣医出身のためコネがあり、
 わざと曲解されたと思われる。

498 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 16:18:46 0
太郎が…

499 :世界@名無史さん :2006/10/22(日) 16:35:14 0
>>484
先日政経のテストで間違えました何か?

500 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 03:12:29 0
△安倍なつみは安倍晋三の隠し子。

501 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 06:29:15 0
西遊記を内モンゴル自治区でロケやってるそうだが、
「ここは中国だけどすぐそこはモンゴルなんですよ。」
といってる香取慎吾、なにを言ってるんだ!

そこは紛れもないモンゴルだ、北京政権支配下のモンゴルの一部なんだぞ!

502 :世界@名無史さん :2006/10/27(金) 09:16:05 0
別にモンゴルは返還要求なんかして無いじゃん


503 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 10:57:32 0
いや、モンゴルは誰が統治支配しようがモンゴルだよ

504 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 11:03:44 O
×朝鮮は戦勝国

505 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 11:07:23 0
>>500 似てないぞ

506 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:31:51 0
>>497
かわいそうな象は創作

507 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 16:08:04 0
>>503
地理的な名称と政治的な名称をごっちゃにしてはいかんよな
たとえば501の香取慎吾の発言は政治的な名称(つまり国の名前)
のことを言っていると解釈すれば何も間違ってないし
突っ込むべきところでもない

508 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 16:44:20 0
っていうか国境の近くにいる程度以上の含みはないと思うんだが?

509 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 18:57:06 0
>>492
確かオリンピックでは、開催国の公用語はさておき、
少なくとも英語とフランス語は優先的に使われるよう定めていたはず。


510 :世界@名無史さん :2006/10/27(金) 23:11:07 0
>>507
だからその解釈には>>502という突込みがあるだろ。
モンゴル国が返還要求もしていないのに、
日本人の我々がとやかく言うことではない。


511 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 01:56:54 0
そもそもスレの趣旨と違うような

512 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 00:26:31 0
内モンゴル(中国領)も外モンゴル(モンゴル国)も
モンゴルには違いない。
モンゴル人は両方「モンゴル」だと認識してる。
国籍が違うだけ。
中国人にも「モンゴルへ行く」と言ったら「内モンゴル?外モンゴル?」
と聞かれる。

513 :世界@名無史さん :2006/11/03(金) 15:29:51 0
中国って実は政治犯より性犯罪の方が罪重いって聞いたが。

政治犯は殆どがインテリのため、国も保護教化を図るが
毎年膨大に出る未成年のレイプ犯が、豚みたいに大量処分されるらしい

514 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 17:48:24 0
強姦で孕んでその子供がまた強姦したりされたりでキリがなさそうだな

515 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:48:17 0
>>513
まあ政治犯は極端な基地外以外は毒にも薬にもなるけど
性犯罪者は毒にもならない産廃以下の存在だからな

516 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 19:56:23 0
>>506
もっと詳しく。
今ぐぐってみたけど、ざっと見たところではそんな記事無かったぞ。
当時の新聞にも出てたし・・・(まあ百人切りも新聞に出てた訳だが)。

517 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 15:59:09 0
>>516
軍人がやってきて象を殺せと命令するシーンが足されてたり、いろいろ後になって増えたシーンの事じゃないかな?

518 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 12:52:18 0
×漫画『鉄腕アトム』の連載第一回はアトムの誕生

○アトムの両親の誕生

519 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 21:39:21 0
トランジスタ・ラジオを世界で最初に発明したのは
日本のSONY。

520 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 16:07:43 0
あの、○×つけないと勘違いなのかホントなのか分かんないと・・・

521 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 20:16:25 0
1 x  中国の通貨------元
  〇  中国の通貨------円
2 x  台湾の通貨------台湾ドル
  〇  台湾の通貨------円
  
  1も2も正確には、円は旧字の円(旧字の出し方が分からん)
  これは、中国人も台湾人も旅行に行ってきた日本人もよう知らんことや。
  すくなくとも、6年前はそうだった。
  韓国のウオンも旧字の円のことらしい

522 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 21:26:09 0
>>519 ←×

1950年頃 米・テキサス・インスツルメンツ(ただし試作品)
1954年  米・リージェンシー
1955年  日・ソニー

523 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 21:27:46 0
>>521
残念ながら、間違い。
中国の通貨は「元」
台湾の通貨は「New台湾ドル」

しかし、実際の紙幣等には「圓」と印刷されている。
元と圓(円の正字)は同じ音で、もともと同じ意味に使われていたので、
紙幣などには偽造防止の意味で画数の多い正字体が使われ、例えば
100元には「壹佰圓」と印刷されているが、別に正式な通貨単位が「圓」
というわけではない。

また、台湾の場合は現在の正式通貨はニュータイワンドル(NT$)なの
だが、もともと使われていた「元」という呼称が通称として使われ、日常
的には元や円が使われている。
さらに、ニュータイワンドルの小額単位はセントなのだが、日本の通貨
の真似か、セントを「銭」と表示している場合もある。

524 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 23:27:30 0
× 貂蝉は実在する。

525 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 00:19:36 0
>>523もちょっと違う。
「元」は「圓」の簡体字です。中国語では発音が同じだから「元」の文字を採用した。
正字(中国で言う繁体字)では違う字なのに簡体字になると同じになる字と言うのは
たまにある。

よって
○日本円も韓国ウォンも中国元も「圓」からきてる。
が正しい。

526 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:20:26 0
>>497
>×戦時中、陸軍の命令で上野動物園の動物を処分。
>○命令は東京都(当時は府か)から。
東京府が廃され都制が施行されたのは昭和十八年七月。
動物処分命令が出たのがいつか知らんが、もう東京都になってたんじゃないのか?

527 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:36:14 0
昭和18年8月末日までに殺処分せよというめいれが出ている。意外と早い時点で出されてる。
やはり空襲の激化が懸念され、手遅れになることを憂慮したのだろう。情勢から言って止むを得ない。
命令は都から出されたもので軍ではない。もっとも軍からの示唆くらいはあっても不思議はない。
つまらぬセンチメンタリズムから反軍反戦ストーリーに持ってゆくのは感心できない。

528 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:38:15 0
動物園などという軍事的に無意味な目標を含めた無差別爆撃をやらかした
アメリカの責任なのではないでしょうか。

529 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:40:24 0
スレタイから離れるけど、反軍と反戦は違うだろ(この国ではイコールが多いが)。

530 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:44:36 0
戦時中に軍用衣類に利用するため、民間犬の供出が強制され、兵隊が民家に上がりこみ、
かわいがってた子供の目の前で、犬を強制連行してしまう。という「無慈悲でかわいそうな」
軍の横暴を糾弾する「反戦童話」絵本もあるよ。

531 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:51:23 0
出版社と作者、発行年月日が分かると話に深みが出るな

532 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:55:48 0
>>528
B29の日本最初の爆撃は昭和19年6月・・・

533 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 22:00:37 0
>>532
すでにドイツで無差別爆撃をやっていた実績があるから、その理屈はとおらない。

534 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 23:59:21 0
>>525
どこが違うのか良く解からない。
>>523の説明は良く解かるし、>>525と特に矛盾してないように思えるのだが。

535 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 06:55:40 0
正字と俗字の話なんじゃねーの

536 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 04:17:06 0
つ「円誕生の謎」
 ttp://park1.aeonnet.ne.jp/~iida/kazuo/coin/ml/yen.html

537 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 18:34:54 0
>525
>「元」は「圓」の簡体字です。

これは大嘘。旧字体(繁体字)の「圓」は、簡体字では「囗」の中に「員」の簡体字
(口+冂+人)が入ったもので、「圓」が少しだけ簡略化されたものであり、
簡体字/繁体字/新字体が全て同じ「元」とは別系統の字。

発音が同じなので混同して使われるだけで、>>523が正しい。


538 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 21:41:34 0
・都市への無差別爆撃の元祖はアメリカによる東京空襲
・都市への無差別爆撃の元祖はドイツによるロンドン空襲
・都市への無差別爆撃の元祖はイギリスによるドレスデン空襲
・都市への無差別爆撃の元祖は日本による重慶空襲
・相手がソ連なら無差別爆撃しても良心はいたまない

マルバツは読み手に任せる。
それぞれの立場で都合のいいようにしてくれ。

539 :=521:2006/12/06(水) 22:12:38 0
>523,525,537
詳しいご説明、どうもありがとう。なにせ台湾や中国に行って来た旅行者も
旧字の円が、紙幣に書かれていることは、殆んど知らんもので。
ところで旧字の円は、どうやって出すのかね?。NECLL700/7だが
ソフトはなんなんだべか?

540 :言語厳格使用者:2006/12/06(水) 22:27:25 0
X 安倍首相は「美しい国」という題名の本を書いた。
〇 安倍首相は「美しい国」という題名の本を書いていない。
ツタヤの店員に、「美しい国はあるか?」と聞いたら、無いという事だった。

541 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 22:32:18 0
>>538
確実に元祖と呼べるのは、第一次大戦のツェッペリン飛行船によるロンドン空襲だが?

542 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 22:33:47 0
飛行船ではなく、飛行機による都市無差別爆撃なら、スペイン内戦時のゲルニカだな。

543 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 00:09:41 0
仏ホテプ

544 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 06:06:23 0
>>540
へーーーーそうですか?

545 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 21:56:18 0
>>531
「犬の消えた日」井上こみち作、頓田室子画、金の星社1986.7刊
目次: 出征 別れの朝 思い出 供出命令 おりの中の東亜 犬たちのゆくえ 多岐さんの秘密
二通の手紙 さよ子の決心 さよならサチマル さいごのひなまつり ほのおの中から 犬がいた!
再出発

軍用防寒衣料として犬猫が強制的に供出されたという話、軍や警察が残虐な悪者として語られているらしい。
先月上旬に作者がNHKラジオで講演したらしい。



546 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 22:18:59 0
「なんでもはっきり言う俺様って素晴らしい」と
ホームラン級の勘違いをして、他人の粗探しに
励む団塊。

どうみても悪い見本にしかならない。


547 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 22:25:21 0
>>546
それは何の見本だ?

548 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 07:23:12 0
>>546 かわいそうに。そういう親に育てられたんか。

549 :世界@名無史さん :2006/12/09(土) 13:47:17 0
○ヨーロッパ諸国の首都の中で一番標高が高いのはスペインのマドリッド

550 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 13:51:10 0
>>549
何と勘違いすればいいのでしょうか?

551 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 14:06:30 0
トリビアスレと間違えたんじゃね?

552 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 14:15:09 0
スイスの首都とじゃないの?

553 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 14:17:02 0
100mほどマドリードのほうが高いはず。

554 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:35:03 0
スイスの首都はチューリッヒ

555 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 19:32:57 0
>>554
スイスの首都は、ベルンだよ。

556 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 19:41:11 0
>>540
ホントだ「美しい国」なんて本は、どこにもなかった。丸善にも
安倍首相が書いたのは「美しい国へ」だった。

557 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:09:43 0
>>555
「勘違いしてそうなこと」の例として>>554は挙げたんでしょ?間違ってないよ。
でも>>554も、できれば

×スイスの首都はチューリッヒ
○スイスの首都はベルン

みたいにどれがホントなのかわかるように書いてくれるとありがたい

558 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:40:58 0
いまの日本は汚い国。
これから美しい国になるということだもんな。

559 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:55:06 0
↑は?

560 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:07:20 0
ルイ9世が十字軍遠征に赴く際に建設させた港市は?

561 :世界@名無史さん :2006/12/10(日) 22:09:47 0
ニューヨーク州の州都ってオールバニだかオルバーニだかオルバニーだか
呼び方も覚束ん

562 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 17:22:33 0
>>560
紛れもなく「世界史」だが、何を言いたいんだ?

563 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 00:38:31 0
○ 日本人の多くは南北ダコタ州の存在を知らない
◎ アメリカの元副大統領ですら南北ダコタの他に東西ダコタが有ると思っていた

564 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 02:03:49 0
>>561
最も近い発音はオーバニー

565 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 22:37:37 0
>>563
アメリカ国民の多くは南北ダコタ州は無人の地と思っている

566 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 23:10:03 0
>>542
そういえばゲルニカって小学生の頃一度見ただけなんだけど
つい最近までずっとフルカラーだと勘違いしてよ……

567 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 16:19:44 0
ドレスデン爆撃・東京大空襲・北爆に比べると、どうしても「あれくらい」と思ってしまうのは、
致しかたないだろう。

568 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 15:20:40 0
ドレスデンって25000しか死んでないんだね。
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7B31e1f48f-4207-4b8b-9507-9e81a3238327%7D.gif


569 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 22:07:07 0
なんか世界史板でも勘違いしている人が多いような

×アメリカはフィリピン独立を助けた。

フィリピンは米西戦争最中の1898年エミリオ・アギナルドがマッキンリー大統領の終戦後に
フィリピンを独立させるという約束を信じてを独立宣言をする。
1899年憲法を発布しフィリピン第一共和国(マロロス共和国)樹立。しかし、アメリカは約束を反故、
米比戦争により1901年アメリカの植民地に。この戦争のさいバランギガ大虐殺事件を行ったり
植民地経営の苛烈さから、内外の批判を浴びて1934年に10年後のフィリピン独立を承認。 だが、

フィリピン人にしてみれば、とっくに独立していたのになんで10年も待たにゃならんのかと。

そんなわけで太平洋戦争でアメリカが追い出されると1943年フィリピン共和国(第二共和国)が成立。
しかし、終戦後再占領したアメリカは第二共和国政府を解散させて再び自治領に。

フィリピン人にしてみれば、とっくに独立していたのになんで自治領に戻されねばならんのかと。

しかも、フクバラハップの抗日ゲリラ団を弾圧し、逆に日本に協力的だった地主層を優遇。
アメリカは基地と経済的権益をしっかり確保して、1946年独立(第三共和国)。

○アメリカはフィリピン独立を2度も潰した。

570 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 22:17:30 0
×阿片戦争は麻薬貿易に対抗して立ち上がった正義の戦い

○清朝政府が銀の大量の国外流出と貿易赤字に頭を痛めており、
 自分たちで阿片の暴利を独占したかった為。

571 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 23:40:46 0
じゃあ林則除がアヘンを焼いたのは単なるスタンドプレー?

572 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 10:06:07 0
日本とアメリカが戦争してた事(高校生の3割がしらなそうなこと)

573 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 13:19:05 0
>>572
いつぞや取ったアンケートで、かなりの数がそう思っていることに唖然・・・

574 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 13:27:29 0
おすぎとピーコは所属事務所が別々

575 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 14:30:08 0
Xイラク戦争は正義の戦争
Oフセインは9.11を指示せず、大量破壊兵器も持っていない

576 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 15:21:35 O
日独英三国同盟

577 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 16:21:52 0
「古代インカ」でググると35500件ヒットする・・・

アタワルパにいたっては近代の皇帝なんだがなあ。

578 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 20:21:23 0
近世と言うべき

579 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 21:33:37 0
でも当時近世だったのはヨーロッパであってインカではない

580 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 20:41:57 0
日本が基準ならまだ中世な訳だが。

581 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 08:45:41 0
ふとした疑問なんだが「古代」じゃないインカってあるのか?
「古代インカ」って冗語な気がする

582 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:16:52 0
なんでアステカは王国で引火は帝国なんだ?

583 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:32:52 0
アステカ帝国ともインカ王国とも言うぞ

584 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 22:28:34 0
世界最古の一神教はエジプトのアクエンアテンの「アテン信仰」らしいのですが
ラムセス二世?時代の出エジプトでのモーゼに影響はあったのですか?
モーゼの一神教の土台にエジプトの神々とは違うルーツはあるのですか?


585 :584:2007/02/01(木) 22:29:38 0
誤爆した
質問スレにカキコするので スルーしてくだされ

586 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 09:26:14 O
×英仏の対ナチスドイツ宥和政策は大戦後の戦争恐怖症からきた反戦思想に一貫して基づく

○イギリス・ボールドウィン内閣は成長した反共ナチスドイツは必然的にソ連と争うため、
“独ソ戦”を期待。
漁夫の利を狙おうと考えた。
しかしネヴィル=チェンバレン内閣からしだいに反戦思想に傾き、英仏は莫大な被害を被った。しかし当初の目的は達成された…。


587 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 09:38:34 O
ちょい訂正

しだいに反戦思想に傾き、英仏は莫大な被害を被った。

しだいに反戦思想に傾き、当初の目的から変化。
1939.9月ナチスのポーランド侵攻を契機に英仏は波を支援し、第二次世界大戦へ。

588 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 21:33:40 O
なるほど、リアリズムの教訓としてはとれないかもね

589 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 21:01:43 0
×雑草対策には塩が一番。庭に塩をまいておけば、雑草の根まで枯らせることができる。
○雑草以外の植物にも悪影響があるのでオススメできない。

590 :世界@名無史さん:2007/02/07(水) 20:58:43 0
>>589
それどこの常識だ?
塩が上がった畑がアウトの方が常識だと思ってた。
砂浜に花畑作ろうって奴もいないし。

591 :世界@名無史さん:2007/02/07(水) 21:10:30 0
韓国の新聞に塩をまく方法が紹介されたとか何とか
まあ、このスレで取り上げるような話じゃないが

592 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 20:21:44 0
>>589
それ、知り合いの住む団地の自治会でやって、植え込みのヤマボウシ全部枯らした。

593 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 14:24:14 0
>>583
支配者を示す言葉に王・皇帝に該当する呼称がそれぞれあって
それに合わせて呼ばれてるわけじゃないって事か。


130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)