2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史の名言、名シーン、名台詞をあげるスレ

1 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 09:11:43 0
よく漫画、小説、映画でこの台詞は、このシーンはなんてあるが、
よく考えたら、作りものよりはるかに深い台詞、言葉なんて歴史にはよくあるもの。
小説なんかからとってきたのではないという最低限の縛りをふまえた上で、
伝説、秘史、神話からでも伝わる、世界史のこれは、と思う、
そんな名台詞、名シーン、名演説なんかについて思いを込めて語ってくださいな。
とりあえず、誰がなんといようと伊共産党の長がかつて語ったという
忍者武芸帳でも掲げられた台詞が好きだ。

2 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 10:01:25 0
立っては消える名言スレ

3 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 10:47:26 0
とはいえ、なかなか出てこないマイナーなお話をあげるためには必要だったりする。

4 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 11:25:56 0
ブルートゥス、お前もか

5 :世界@名無史さん :2006/01/01(日) 11:27:54 0
ブリュッヘルか死か

6 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 16:00:01 0
私は国家と結婚しています

7 :世界@名無史さん:2006/01/02(月) 03:30:30 0
類似スレ

【後世に残る】ナポレオン・ボナパルト【名言集】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1062043403/
金玉を強打したときに頭をよぎる名言@世界史板
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077798322/
お勧め格言
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1130667008/
関係ないAAに世界史の名言を言わせるスレ 其の七
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1117040392/

8 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 12:53:43 0
私は愛する女性の助力なしには、王としての義務を果たせないであろう

9 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 14:00:40 0
諸君が愛してくれた(ry

10 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 15:42:34 O
予の軍隊を返せ

11 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 15:55:40 0
私はパレスチナと結婚した。



                     その後DQN女と結婚。

12 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 17:18:15 0
ソシアルダンスとは、うんこの小島的な言い方である。
                ボブ

13 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 22:21:14 0
良い味だ (クリントン大統領、女陰部に入れた葉巻をくわえて)

14 :世界@名無史さん:2006/01/23(月) 18:20:19 0
朕には自身がある

15 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 05:24:21 0
ワーテルローの戦い
「私がわかるか?ネイだ。
 戦場においてフランス軍の元帥がいかなる死に様をするか、とくと見よ!」

16 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 08:06:23 0
game is over

17 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 21:24:27 0
>>4
本当は、「お前もか、せがれよ」が正しい訳です。

18 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 23:18:29 0
左派政権を選ぶかどうかは有権者の選択だ。格差是正に取り組むのが悪いはずはない。でも、その政権が国民の
反米意識をあおり、行き過ぎた人気取り政策に走ってしまうと、経済はゆがみ、投資は入りにくくなる。世界経済への
悪影響も避けられない。
先進国やIMFが中南米諸国への支援策を根本から見直す必要があるのは当然だ。途上国側も、せっかくの民主主
義という基盤のもとで過度のポピュリズムを許せば、繁栄が遠ざかる恐れのあることを自覚すべきだ。


19 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 23:22:46 0
「宗教はアヘンだ」  レーニン

20 :世界@名無史さん:2006/01/28(土) 00:38:04 O
それってレーニンが言った言葉だっけ?

21 :世界@名無史さん:2006/01/28(土) 03:49:41 O
カール・マルクスだよ。
共産党繋がりで以下の名言を紹介しよう。
「政府の支持者、ある政党の構成員だけの自由は絶対に自由ではない。
自由とは常に思想を異にするものの自由でなければならない。」

ローザ・ルクセンブルク 『ロシア革命論』

22 :世界@名無史さん:2006/01/28(土) 19:59:42 0
名言というか苦言。
エジプト国王ファルークT世の残した言葉。

「世界に最後まで残るキングはイギリス国王とトランプの四人のキングだけだろう。」

その後彼自身エジプト最後のキングとなってしまったわけだが・・・・
(彼が追放されたことにともない彼の息子がフアードU世として擁立されたが即座に廃されたので
ファルークT世が最後のキングとして認知されている)

23 :世界@名無史さん:2006/01/28(土) 20:45:29 O
黄金の国、ジパング

24 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 14:51:05 0
ローマは一日にして成らず。

25 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 14:51:50 0
我思う、故に我あり。

26 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 18:41:45 0
欲しがりません。勝つまでは。

27 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 19:02:34 0
>>22

ムッソー「王は愛されねばなりませんが、独裁者は恐れられねばなりません」
国王「わたしも独裁者になりたいものだ!」

28 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 05:29:09 0
ジョン・レノン
「ビートルズは今やキリストより偉大で有名だ
 キリスト教は滅びるだろう。僕の言っていることは正しい」

29 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 07:13:40 0
ネロ「余とともに、なんという芸術家がこの世から消え去ることか!」

30 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 11:36:10 0
チンは国家なり〜☆^^

31 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 11:49:38 0
シーザー「サイは投げられた!」

32 :世界@名無史さん:2006/02/22(水) 00:00:25 0
マリア・テレジアがプロイセンのフリードリッヒ二世から攻撃されハンガリーに救いの手を求めた。
その時のハンガリー議会での演説がこれである。
「我々の暗い状態は、身分制議会に隠す事ができないほどのものです。肝心なのは、ハンガリー王国、
聖なる王冠、国民、その子どもたちを守ることです。とりわけ我々は、ハンガリーの唯一の古い伝来の
徳を失うことを恐れています。帝国の敵を追い出すために、剣を取れという忠告を躊躇なく実行しなければなりません。
我々は、身分制議会がその愛と忠誠に従い、助言と好意で助けてくれると確信しています」
この時マリア・テレジアは弱冠24歳。

33 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 21:24:33 0
33

34 :世界@名無史さん:2006/03/27(月) 22:25:49 0
燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや

35 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 18:49:35 0
英国人が帰る時は友人として見送りたい。

       〜マハトマ・ガンジー〜

36 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 21:28:34 0
王は王を殺しませぬ

 〜サラーフ=アッディーン〜

37 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 17:16:46 0


38 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 12:11:27 0
観るだけなら、戦争ほどおもしろいショーはない。

チャーチル

39 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 23:39:48 0
「恐れながら閣下、政治と味覚は別物でございます」

鉄血政策を行った宰相 ビスマルク

40 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 12:08:30 0
ほしゅ

41 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 18:51:53 0
信念と道理が争えば、信念が必ず勝つ。

上田秋成 For本居宣長 By国学論争

42 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 21:15:04 0
余の胸に剣を突き立ててくれるキリスト教徒はおらぬのか!

43 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 21:18:55 0
我思う、故に我あり

44 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 21:39:50 0
おお自由よ。汝の名の下にどれ程の罪が犯されたことか。

45 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 22:32:25 0
ナポレオン 「私の辞書に不可能はない」

負けちゃったよね

46 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 23:44:07 0
>>31
プルタルコスによればギリシア語で”さいを投げろ!”と叫んだという。


47 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 16:28:46 0
「人間一度は賭けをするもんだ! ついてこい!」みたいな感じかな。

48 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 22:35:45 0
鬼畜米英

49 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 23:19:34 0
メフメト2世。
コンスタィノープル征服に際して
「あの都市を、下さい」

50 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 00:03:05 0
「世の中に進歩するものなんてありゃしないよ。すべてのものは変化するだけさ。
その変化を君たちが『進歩』と呼びたければ呼んだっていい。
しかし、それはただの変化であって、ぼくには進歩なんてものじゃない」
―小林秀雄


51 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 00:05:43 0
神よ、どうして私を見捨てたのですか?†

52 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 04:04:32 0
中華帝国は有能で油断のない運転士が続いたおかげで過去百五十年間どうやら無事に浮かんできて、
おおきな図体と外観だけにものを言わせ、近隣諸国をなんとか畏怖させてきた、
古びてボロボロに傷んだ戦闘艦に等しい。
しかし、ひとたび無能な人間が甲板に立って指揮をとることになれば、必ずや艦の規律は緩み、
安全は失われる。
艦はすぐには沈没しないで、しばらくは難破船として漂流するかもしれない。
しかし、やがて岸にぶつかり粉微塵に砕けるだろう。この船をもとの船底の上に再び作り直すことは
絶対に不可能である。
―ジョージ・マカートニー『中国訪問使節日記』

53 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 06:14:13 0
>>51
ネ申「それはな、おまいが使い物にならないからじゃ。」

54 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 09:39:24 0
総会、勧告書を採択し、我が代表堂々退場す。

55 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 11:02:53 O
皇国の興廃此ノ一戦ニ在リ
各員一層奮励努力セヨ

東郷平八郎

56 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 23:14:58 0
もっと、光を… byゲーテ

57 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 10:49:28 0
朕深ク世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク
朕ハ帝国政府ヲシテ米英支蘇四国ニ対シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ
抑々帝国臣民ノ康寧ヲ図リ万邦共栄ノ楽ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々措カサル所
曩ニ米英二国ニ宣戦セル所以モ亦実ニ帝国ノ自存ト東亜ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ他国ノ主権ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス
然ルニ交戦已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海将兵ノ勇戦朕カ百僚有司ノ励精朕カ一億衆庶ノ奉公各々最善ヲ尽セルニ拘ラス戦局必スシモ好転セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス
加之敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル
而モ尚交戦ヲ継続セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招来スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ
斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神霊ニ謝セムヤ是レ朕カ帝国政府ヲシテ共同宣言ニ応セシムルニ至レル所以ナリ
朕ハ帝国ト共ニ終始東亜ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ対シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス帝国臣民ニシテ戦陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内為ニ裂ク
且戦傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ
惟フニ今後帝国ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス
爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル
然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス
朕ハ茲ニ国体ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ
若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ乱リ為ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム
宜シク挙国一家子孫相伝ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ総力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ国体ノ精華ヲ発揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ体セヨ


58 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 12:22:27 0
この日、この場所から、新しい世界史が始まる

                 ゲーテ ヴァルミーにて

59 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 13:15:10 0
ははは、見ろ!人がゴミのようだ!!

         ムスカ ラピュタにて

60 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 14:14:00 0
テロリストは、便所にいても見つけ出します。
(ちょっと記憶が曖昧だが、チェチェン紛争関係)

by ウラジーミル・プーチン

61 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 14:15:33 0
テロリストは、便所にいようが見つけ出します。
(ちょっと記憶が曖昧だが、チェチェン紛争関係)

by ウラジーミル・プーチン

62 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 15:59:14 0
プリンス・オブ・ウエールズのフィリポス提督が部下に下船を申し上げられたときの
「ノー、サンキュー」

63 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 19:09:26 0
「悔しいんだよ、しずちゃんを守ってやれないのが。あんなに怖がってるのに何もしてあげられない」

by野比のび太

64 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 22:35:51 0
「人間の尊さは自分を苦しめるところにあるのさ。
満足はだれでも好むよ。けだものでもね。」

坂口安吾(1906 - 1955)

65 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 22:39:07 O
こたえはいつも一つ!




江戸川コナン

66 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 22:45:35 0
王は王を殺しませぬ


サラディン

67 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 13:46:23 O
俺は俺を肯定する





ザ・ワールドイズマイン

モン

68 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 13:45:08 0
まず勝利しよう。それから自分に可能なかぎり最善の仕方で結果を用いるのだ

明日この時間には、私は貴族になっているかウェストミンスター(イングランド
で国葬が行われる場所)行きだ。

風と天候には命令できない。

私はこれらを得たことを名誉に思う。だから死ぬときもこれらとともに死にたい
のだ。

明日が全てだ。5分が勝利と敗北の差をもたらす

ベティキスしてくれ。

神に感謝する。私は義務をはたした。

69 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 11:59:58 0
男は一度勝負する By 三木武夫

70 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 21:46:34 0
「大博打、元も子もなくスッテンテン」

71 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 23:06:27 0
>>58
ゲーテ自身は反革命の立場に近かったからその言葉は懸念交じりなんだよな

72 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 21:44:43 O
nothing fear but fear itself

ルーズベルト

この人、無茶苦茶演説がうまい

73 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 01:02:41 0
従うことは人の本質ではない byマキャヴェッリ(うろ覚え)

但し、だから強権的に統率せよ、という文脈に続くわけだが

74 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 22:55:16 0
我が人を背く事は許しても人が我に背くことは許さん

魏武帝

75 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 23:51:47 0
(゜Д゜;)

76 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 23:11:48 0
困難は状況を好転させるチャンスです。
それは、よりすばらしい体験への踏み台です。
おそらく、あなたはその一時的な失敗を、
あとで感謝することでしょう。
1つのドアが閉まれば、
もう1つのドアが必ず開きます。
それはバランスをとるための、自然の法則なのです。
                   〜ブライアン・アダムス


このブライアン・アダムスって偉人の詳細が知りたいんだけど
ググっても、同名の歌手が居るらしく、その人のサイトばっかhitしてしまう・・・
誰かブライアン・アダムスって人の詳細載ってるサイト教えてください
職業だけでも結構です


77 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 23:44:12 0
>>72 フランクリンのほうだよね?「to」が抜けとるで。

78 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 00:01:34 0
FDRのは日本語訳では
「我々が恐れねばならぬのは恐れそのものである」
とかなってたな。

FDR好きじゃないんだがこの言葉は名言だと思ってる。

79 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 10:47:42 0
お前のものは俺のもの
俺のものは俺のもの
 −ジャイアン

歴史に残る長寿アニメってことで

80 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 16:00:35 0
例外のない規則はない

81 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 16:24:54 0
I have a dream

キング牧師の演説聞いた時は鳥肌立った・・・
またシチュエーションが凄い。

82 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 22:00:58 0
I have a pen

83 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 16:47:34 0
百姓は死なぬ様活きぬ様

84 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 17:27:53 0
まるで白痴だな矢木さん
あんまり信用するなよ人を

85 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 19:28:06 0
胡麻の油と百姓は搾れば絞る程出るものなり

86 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 19:31:19 0
「認めたくないものだな。若さ故の過ちというものを・・・」

87 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 20:56:32 0
咄、乳臭児

88 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 20:57:16 0
ブルータス、お前かも・・・

89 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 21:00:11 0
サジは投げられた

90 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 21:18:54 0
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

91 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 22:54:55 0
インドネシアで太平洋戦争終結後に離隊して独立戦争に参加した
宮山滋夫氏の置き手紙。

   敢えて大命に抗して独自の行動にい出んとす

   言うなかれ敗戦の弱卒天下に用なしと

   生を期して米英の走狗たらんよりは微哀に殉じて火による虫とならん

   天道は正義にあり 歴史の赴くところ正義にあらずして何ぞ

   敢えて不遜の行動に出ずるゆえん 乞うご容赦あらん事を 戦友諸君

ttp://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page029.html#359

かっこええ……

92 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 00:49:08 0
やべ、マジ格好いい……

93 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 10:19:02 0
「だが心配のしすぎではないか」

94 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 23:17:32 O
「全ての権力をソヴィエトへ!!」

95 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:08:21 0
「近時五十年来を回念するに、内憂外患交々至り、一時として心の安らぐ時はなかった。」
「以後、再び女性に国政を任せてはならない。これは国の法である」
これは死の直前西太后が言い遺した。

96 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:16:31 0
老兵は死なず、ただ消え去るのみ。


97 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:20:51 0

「勝利を! あらゆる代価を支払ってでも、勝利を!」

                        チャーチル

・・・ そして、彼らは勝った。 大英帝国は滅亡した。



98 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:40:45 0
神風、回天 あらゆる代価を支払ってでも、勝利を!」

そして、彼らは負けた。大日本帝国は滅亡した。

99 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:47:23 0
>>98
誰の台詞?

100 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:48:31 0
100get

101 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 12:38:46 0
ケマル・パシャ

「前進せよ。目標は地中海!」

102 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 12:41:11 0
もう一個。

「現在の時点においては、私がトルコだ!!」

103 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 16:23:33 0
一生一緒にいてくれや、みてくれや才能も全部含めて
三木ドウザン

104 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 20:52:55 0
我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。

福沢諭吉 脱亜論

105 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 00:52:52 0
彼は世界中に裏切られたけど、それでも私だけは彼のそばにいてあげたい

byエヴァ・ブラウン

106 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 02:54:16 0
Ask not what your country can do for you, ask what you can do for your country.

by JFK

107 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 13:46:36 0
あまり賢くない人は、自分が理解できない事については何でもけなす。
    
               フランソワ・ド・ラ・ロシュフーコー
  


愚かな人に嫌われることを喜びなさい。
彼らに好かれることは侮辱でさえあるから。

               フィリックス・レクエア

108 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 14:01:36 0
>>101 これも追加で。借金財政を嫌うケマルは、口癖のように言った。
「持たないカネを使うのは間違いだ」と。




21世紀のどこかの借金まみれの島国の為政者に、聞かせてやりたい言葉ですね・・・・・・

109 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 18:17:11 O
「来た、見た、勝った」

…とても分かりやすい報告です

110 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 12:01:14 0
未来はたった今それの準備をしている人々のものだ。
マルコムX

111 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 15:40:54 0
ドイツのブロンド女を手に入れよ。
「馬鹿どもが。」群集を前にスターリン
フランスの自由を傷つける者は、私の兄でもその胸を刺す。
ピレネーを越えるとそこはアフリカだった。
頭を留める者は髪を留めず、髪を留める者は頭を留めず。
「元帥杖より戦車1個師団が欲しい。」ロンメル
ハンニバルは通る!

112 :世界@名無史さん :2006/11/11(土) 17:39:57 0
「ナショナリズムは国民の覚せい剤である」
「真の歴史家(男)はテオドラのモザイクで抜けるはずである」
「歴史家は原史料を読み、歴史お宅は歴史書を読む」

113 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 20:18:53 0
はいはい、自称歴史家(not学者)ね。

114 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 20:33:31 0
「なんという美しい欺瞞だろう」 パオロ・ジョヴィオ司教

115 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 06:36:18 0
豚に歴史がありますか

116 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 00:30:56 0
「英国は各員がその義務を全うすることを期待する」  ネルソン

117 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 20:44:59 0
「糞ったれ!」 皇帝親衛隊連隊長ピエール・カンブロンヌ
ワーテルローで味方を逃がす為に殿を務め、
敵軍に完全包囲された後での降伏勧告に向かって・・・
この後、栄光ある皇帝親衛隊は文字通り壊滅した。

118 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 02:44:25 O
ローマでは貧しいことは恥ではないが、貧しさから抜けだす努力をしないことは恥だ。


うろ覚えです

119 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 06:58:24 0
>>108
借金まみれの為政者を選挙で選んでいるのは我々国民なんだよな

120 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 07:40:30 0
「倭兵三十人でも女真一人の敵ではない」 李如梅
この頃の女真は日本の戦国時代やチンギス・ハーン登場前のモンゴルのように
抗争を繰り返していて、かなり戦いなれていたようだからな
ヌルハチが女真を統一して後金を建国しようとしていた時でもあるし

121 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 08:20:43 0
「英国は各員がその義務を全うすることを期待する」
信号旗

122 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 09:16:26 0
「十億死んでもいい、まだ五億いる」  毛沢東

123 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 09:23:27 0
金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし、勇気を失えば全てを失う。
チャーチル

124 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:17:30 0
シリアよ、さらば!


やべ、マジでかっこいい。

125 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 16:52:29 O
江青、あなたを隔離審査する

126 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 05:40:57 0
革命はいつもインテリが始めるが、
夢みたいな目標をもってやるから、
いつも過激なことしかやらない。
しかし革命の後では、気高い革命の
心だって、官僚主義と大衆に
飲み込まれていくから、インテリは
それを嫌って、世間からも政治からも
身を引いて世捨て人になる。

127 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 05:41:34 0
革命はいつもインテリが始めるが、
夢みたいな目標をもってやるから、
いつも過激なことしかやらない。
しかし革命の後では、気高い革命の
心だって、官僚主義と大衆に
飲み込まれていくから、インテリは
それを嫌って、世間からも政治からも
身を引いて世捨て人になる。

128 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 08:47:07 0
「否」 イオニアス・メタクサス

ムッソリーニからの最終通告に対しての返事の電信

129 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 09:49:56 0
 「いずれはトロイも
  王プリアモスと、彼に続くすべての戦士たちと共に滅びるであろう」

 ポリュビオス、今我々は、かつて栄華を誇った帝国の滅亡という
 偉大なる瞬間に立ち会っている。
 だがこの今、私の胸を占めているのは勝者の喜びではない。
 いつかは我がローマも
 これと同じときを迎えるであろうという哀感なのだ。 

――スキピオ = アエミリアヌス、燃え盛るカルタゴ見て

130 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:28:37 O
中華人民共和国本日成立了!

ジュングオレンミンゴンフーグオ、ベンリー、チョンリーラ!

中華人民共和国は本日成立しました!

131 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 16:23:22 0
聖徳太子
「えっこのセンスみたいなの何かって?
 カンペだよカンペに決まってるだろバーカ」

132 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 16:51:11 0
「自分が三十年前に禅を始める以前には、山を見ればこれ山、水を見ればこれ水であったが、
その後入処があってからは、山を見ればこれ山ならず、水を見ればこれ水ならずとなった。
しかし、今、休歇の処があってからは、以前のように、山を見ればこれ山、水を見ればこれ水である」
―宋代・青原維信

133 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 19:28:17 0
 海兵隊より早く神はこの世にあった
心はジーザスに捧げてもよい
だが貴様らのケツは海兵隊のものだ
分かったか豚娘ども!

――ハートマン軍曹
南カロライナ州パリス・アイランド、合衆国海兵隊の新兵訓練基地にて

134 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 21:14:37 0
「イスラエルの地のユダヤ人とシオニスト運動を代表する全国評議会の
メンバーは、イギリスのパレスチナ委任統治が終了するこの日に参集し、
ユダヤ民族の自然で歴史的な権利、国際連合総会の決議に従って、
イスラエル国と呼ばれるユダヤ国家をイスラエルの地に樹立することを、
宣言する。」

ダビッド・ベングリオン 1948年テルアビブにて

135 :(=^■^=) 負けてないよ♪:2007/01/19(金) 22:04:55 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 『我が闘争』より
大衆の心情は、原始的に単純であるから、
小さな嘘よりむしろ大規模な嘘によって簡単にごまかされる。
小さな嘘をつくことには、彼等自身も慣れているから、
その嘘がすぐ判る。
しかし大規模な嘘の可能性などは夢にも考えたことがないから、
本当に大仕掛な歪曲を発見出来ないことが常である。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より
大衆は、一度大掛かりな嘘を吹き込まれると、
たとえ実際の真相を明示されている最中でも、
なかなか疑念を解こうとせず、
従来全く信じ切ってきた事実の中に真実が
一つも含まれていなかったなどとは
考えることができないものである。
これは、あらゆる虚偽漢や嘘つき仲間がよく知りぬいている事実であろう。

(@∀@-)だが、心配のし過ぎではないか。

136 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 15:03:20 0
「なるほど神は鳩はダメでも豚(のような人間)はいいのか」

神聖ローマ帝国皇帝 フリードリッヒ2世
エルサレムのキリスト教会の鳥除けネットをみて

137 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 16:51:54 0
「枢機卿の四角帽を見るくらいなら、スルタンのターバンを見るほうがましだ」
ノタラス大公

138 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 12:42:06 0
「ヨーロッパに幽霊がでる.共産主義という幽霊である」
共産党宣言

139 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 22:33:34 0
これ好き。
ナチスが侵攻してこようというときの英クイーン・マザーのお言葉。

「我が子らは私が動かぬ限り宮殿を去りません。
 私は子らの父が動かぬ限り宮殿を去りません。
 そして王は何が起ころうとも国から逃げ出したりはしません。」

豪胆な女性カコイイ!!

140 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 22:41:25 0
ブッシュ米大統領は「世界一のテロリスト」

141 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 23:13:40 0
日本は神の国

142 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 09:59:55 0
天が私を滅ぼそうとするのに、私はなぜ独り渡ることができるだろう。
その上私は江東の子弟八千人と江を渡って西したのに、今一人も還る者もない。
たとえ江東の父兄が憐れんで私を王にしようとも、私は彼らに合わせる顔がない。
またたとえ彼らが何も言わなくとも、私はひとり自分の心に恥じないでいれない。

項羽
江東に帰還を進められたとき

143 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 13:15:18 O
「ともに生き、ともに死のう。」
ジネディーヌ・ジダン
原典は別人かもしれんが。

144 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 19:16:54 O
>>142
やっぱそれは漢字で書いた方が
雰囲気でるよな

145 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 16:56:06 0
「われわれの攻撃はモンゴル人や十字軍の蛮行と並び称されるような
徹底的な虐殺と根絶の戦いになるだろう」
アラブ連盟の事務総長 アサム・カン
第一次中東戦争時の宣言

146 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 22:57:04 0
>>139
剛胆な女性の名言、名シーンならこれだろう。
「馬鹿者、子どもなぞいくらでもココから産んでみせる!」
―カテリーナ・スフォルツア

147 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 22:15:27 0
「ニガーに爆弾を落とす権利は守られねばならない」

第1次大戦後、空軍への軍事制限条約案を潰した理由
ロイド・ジョージの日記

148 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 08:46:01 O
背中を刺された!

byアドルフ・ヒットラー

149 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 21:37:12 0
龐涓死此樹之下  (ホウケン、この樹の下で氏ね)

by二代目孫子・孫臏
深追いする魏将龐涓を待ち伏せ中、樹に記した言葉

150 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 22:47:22 0
白洲次郎の最期の言葉。

倒れて急遽入院。ベッドに入る前に看護婦が注射しようとして

「白洲さんは右利きですか?」
「右利きです。でも、夜は左・・・」

そのまま眠りに落ち2日後に息を引き取る。

151 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 23:22:07 0
バターがなければジャムを塗ればいいじゃない

152 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 11:36:22 0
>101 に追加
「余の命令は攻撃にあらず。余は諸君に死を命ず。」

153 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 11:55:34 O
「ヴェトナムを石器時代に戻してやる」
カーチス・ルメイ

154 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 14:32:33 0
「ナッツ!」バストーニュの米兵

155 :世界@名無史さん :2007/01/27(土) 16:16:15 0
狭き門よりはいれ
滅びにいたる門は大きく、その道は広い
そしてそこからはいっていく者が多い
命にいたる門は狭く その道は細い
そしてそれを見いだす者が少ない


156 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 16:56:07 0
「晋は呉越の僻地にあると雖も正統を受け継いでおります。
臣が死んだ後、晋の攻略は見合わせてください。
鮮卑(慕容垂)、羌(姚萇)は我らの仇敵であり、いつか患いとなるでしょう。
少しずつこれを除いて社稷の安泰を図るようお願いします。」

王猛の遺言 淝水の戦いの八年前

157 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 19:46:35 0
私を断罪せよ!
それは問題ではない。歴史は私に無罪を宣告するだろう!

158 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 19:48:33 0
byカストロ議長

159 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 21:01:04 0
「戦争が終わったら、大学に入りなおして建築者になりたいね」
アフメド・シャー・マスード NHKのインタビューに答えて

160 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 13:01:59 0
たいていの男は、誰も自分の妻をさらってくれないことを嘆く。
                  ●
                /ヾ|>
           _| ̄|○ .<      byニーチェ


女房に愛される技術というものは発明されないものだろうか
               ●y一 ̄ ̄
               |ヽヘ
           _| ̄|○ ̄|      byラ・ブリュイエール


結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。
              ●y一 ̄ ̄
             (| へ
              」  ○| ̄|_
宝くじなら当たることもあるのだから。  byバーナード・ショウ


    女房は死んだ、俺は自由だ!
            \○ノ
            へ/
              >       byボードレール

161 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 16:44:18 0
【唯心論の系譜】

ドンス・スコートゥス ペトルス・ロンバルドゥス命題論集註解だっけ?
「物質は思考する事が出来るであろうか」
  ↓
ライプニッツ 自然学の新仮説より
「物質とは瞬間的な意識である」
  ↓
マールブランシュ
  ↓
ベルクソン

162 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 18:10:24 0
>>160
同意するぞ友よ・・・・orz

163 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 20:35:58 0
「諸君に相応しいところへ行きたまえ、歴史の屑篭へ!」

L.D.トロツキー

164 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 18:22:49 0

「A BRIDGE TOO FAR ( あの橋は遠すぎた )」

ブラウニング中将
マーケットガーデン作戦失敗で撤退した英空挺師団長にむかって

165 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 18:54:32 0
「モーゼ、キリスト、マホメットは世界三大詐欺師だ」

神聖ローマ皇帝フリードリヒ二世

166 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 19:02:30 0
>>160
ワロタwww

167 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 19:36:16 0
「買い手がいればロンドンだって売るだろう」
リシャール

168 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 20:17:22 O
宇宙ロケットから初めて地球を見た人の名言で「地球は青かった。だか神はいなかった」て誰の名言でしたっけ?

169 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 20:28:51 0
>>168
ガガーリン。
後に英雄としての重圧から鬱病になり訓練中に事故死。

170 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 20:33:30 O
>>169
ほんとにありがとう。思い出せなくてモヤモヤしてたんだ。

171 :世界@名無史さん:2007/02/06(火) 02:36:08 0
「君の奥さんにさよならを言いたいのだが」
「僕もだよ」
―――グルーチョ・マルクス

「理性を期待できない人間には三種類ある。
一つは恋をしている男。
もう一つは恋をしている女。
そして恋をしていない女である」
―――ジョージ・バーナード・ショウ

172 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 23:45:13 0
>>120 女真10人は100にあたう、女真100人は千にあたう、女真1000は万にあたう、女真万にみつればあたうもの無し、だっけ。

173 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 00:00:54 0
「パンター(ドイツ軍の戦車)一輌でシャーマン(米軍の戦車)十輌にだって勝てるぜ」
「じゃあどうしてドイツ軍は西部戦線ではあんなに米軍に負けてるんだ?」
「連中にはかならず十一輌目がいるんだ」

174 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 00:06:05 0
>>173
それは言葉じゃなくてジョークだろ
というか日本軍のシンガポール陥落のジョークを変えただけだろそれ

175 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 01:01:27 0
「注意深く、周到に準備するのは、作戦の基本である。
そしてひとたび決断すれば、躊躇することなく、
大胆かつすみやかに行動を起こせ」

東ローマ帝国皇帝マウリキウス

176 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 14:02:45 0
>>109
『来た、見た、買うた』 キタ商店

177 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 17:28:32 O


【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

余はドイツ国民に100%の確信をもって
上陸敵軍を粉砕し得ることをここに誓約する。

【1944年、元旦の布告より】




178 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 22:23:22 O
誰も英雄なんかなりたくない。ただ結果としてそうなるだけだ。


とある国のとある軍曹

179 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 01:36:07 O
とはいえ、カルタゴは滅ぼされなければならない
大カトー

180 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 12:41:09 0
「おなごのように、たんと泣きなされ。おのこらしく守れなかった物のために。」
1491年、アラゴン・カスティリア連合軍に降伏した、イスパニア最後のイスラム王
ムハンマド11世が、遠ざかるアルハンブラ宮殿を振り返って落涙した際に、その
息子に向かって、母后アーイシャが言った言葉。

181 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:07:05 0
戦艦『長門』の最後の場面
終戦後。ビキニ環礁での核実験の的にされ、1度目の直撃を受けても沈まず、2度目の直撃にも持ちこたえた唯一の戦艦。
「長門、沈まず」の報を聞き元艦長の未亡人曰、「幾万もの英霊たちが水底をささえているのですよ」

核の直撃を受け傾斜したものの未だ浮いている長門に驚嘆した米海軍の被害調査隊の一人は
艦橋にこう書き残したという。
"Old Navy Never Die!(海の古強者は死なず!)"

ノルマンディ上陸作戦で戦死した兵士のポケットに入っていた紙に書かれていた手紙
I die today, for your tomorrow.
(あなた達の明日のために、僕は今日死ぬ)

182 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:22:46 0
>>181
それ長門じゃなくてサラトガ。

183 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 02:33:36 0
>181
核爆発には耐えたのに曳航中の座礁という情けない理由で沈んだプリンツオイゲンには
誰も賞賛の言葉をかけてくれなかったんでしょうか。

184 :投げ槍なカエサル:2007/02/12(月) 10:33:43 0
サジは投げられた

185 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:05:07 0
>>182
長門もだよ

186 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 18:39:37 0
>185>182>181ともに間違っております。

阿川弘之著『軍艦長門の生涯』によると戦艦ニューヨークの艦橋に「old sailor never die.」との
落書きがされていた、とのこと。

長門についての落書きの記述は無かったです。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)