2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

捏造?ホロコーストの真偽―懐疑的考察―2

1 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:14:24 0
ヒレル・クックという名のリトアニア生まれのユダヤ人がいた。1930年代、この男はシオニスト・
テロ組織イルグン・ツヴァイ・レウミに参加する。1938年からポーランドのイルグン組織でパレ
スチナへのユダヤ人入植者を組織していたクックは、1940年、ウラジミール・ジャボチンスキー
と共にアメリカ合衆国へ渡る。ピーター・ベルグソンという偽名を名乗ったクックは、大手新聞
各紙に「ドイツで虐殺されつつあるユダヤ人を救え」という全面広告を打ち、議会へのロビー
活動、マジソン・スクエア・ガーデンでの集会、等の虐殺宣伝活動を行なった。

ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない。

『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』

まとめサイト (過去ログ有り)
http://www.geocities.jp/marionette1938/index.htm
したらばホロコースト論争掲示板(強制ID 荒らし無用)
http://jbbs.livedoor.jp/study/6455/

前スレ
捏造?ホロコーストの真偽―懐疑的考察―
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125287557/l50

>>2以降に FAQ & スレルール等

2 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:15:10 0
○このスレはホロコーストの存在の可否を懐疑的立場から考察するスレです。

ホロコーストの定義は、ゲルマール・ルドルフ氏のホロコースト講義で示されたものを使用したいと思います。

>ドイツの民族社会主義政府が、ドイツの支配下に入った600万人のユダヤ人を、組織的、全面的、そして工業的な規模で、
>すなわち、ガス室という化学的屠殺場の中で、計画的に殺戮し、しかも、犠牲者を焼却することで殺戮の痕跡を残さなかったという事件をホロコーストと呼ぶことにします。
>ですから、ホロコーストには3つの特徴があります。

>1、 全面的かつ組織的な虐殺計画
>2、ガス室と焼却棟を使った計画の工業的実行
>3、合計約600万人の犠牲者
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/120.htm

◆スレのルール

・ホロコーストの是非・ナチスドイツの是非・ユダヤ人の是非は対象外です。
・パレスチナ問題・ユダヤ人の陰謀説・ナチの賞賛は各々別スレで行ってください。
・スレ違いを延々続けることや、自分の主張を客観的に行えない、勝利宣言を行う等の行為は荒しです。

・生まれたときから博識な人間は存在しません。初めて来たり、他のスレから流れてきたノーマルな方には優しく接しましょう。
 明らかに否定論を知らないで書き込んだと思われるレスにはなるだけソース等を用いて説明をしてあげましょう。
・ID制でないこの板は自作自演・なりすましが非常に簡単です。
 文脈等から読み取り、荒らし と判断したレスには一切レスをしないようにしましょう。荒らしに一番有効なのはスルーすることです。

・ネオナチ、電波、荒らし、狂信者等のレッテル貼りは止めましょう。荒らしだと思えばスルーに徹するのが理性的な対応です。

・否定命題の証明を求めないで下さい。ホロコーストの決定的証拠が無いように、ホロコーストが無いことの決定的証拠もありません。
 素人に出来るのは、一つ一つの事実を纏めて可否を考察する事位です。

・論点先取りは止めましょう。「ホロコーストがあった」事を前提にして話を進めるのも
「ホロコーストが無かった」事を前提に話を進めるのも、論点先取りとなります。

3 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:15:58 0
FQA

Q ホロコーストのどこに疑いの余地があるの?
A 絶滅計画を命じる書類が無い事、ガス室で殺された数百万にも及ぶ筈の死体が殆ど見つかって無い事、
  そもそもユダヤ人絶滅用ガス室の実在が危うい事、裁判でなされた証言が矛盾だらけであること等です。

Q ユダヤ人を絶滅させる計画はあったんじゃ無いの?
A ユダヤ絶滅計画を命じる文書、計画、命令、予算、部署は存在しません(存在を証明出来ていません)。

Q アウシュビッツでは、400万人の人が殺されたって…
A 様々な矛盾が指摘された結果、今ではアウシュビッツの被害者数は当の収容所の公式見解でも約100万人程に下方修正されました。

Q アウシュビッツ等の強制収容所にあるガス室でユダヤ人を処刑したらしいけど?
A アウシュビッツでは、一体の死体も見つかっていません。
  ガス室で多用されたとされている青酸ガスで殺害されたユダヤ人の死体は一体も確認されていません。
  ソ連赤軍が一酸化中毒で死亡した遺体を発見した希少な例があるだけです。

Q でもユダヤ人をナチスは迫害していたんでしょう?
A ナチスはユダヤ人を敵視し、迫害していました。これは事実です。
  
Q じゃあユダヤ人はどこへ行ったの?
A 元々、数が把握出来ていない上に戦時中の混乱、チフスの蔓延等があった為、詳しくは解っていません。
  さて、アウシュビッツでの犠牲者数は400万人から100万人〜150万人に減りました。けれどユダヤ人全体の公式な被害者数は600万と変わりません。
  ……アウシュビッツでの被害者で無くなった300万人はどこに行ったのでしょう?
  ホロコーストを強く主張する人達のこのようないい加減な態度も、ホロコーストが疑問視される要因の一つとなっています。

4 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:16:34 0

【警告】

ドイツでは近年、思想に対する取締りが厳しくなっています。
特にホロコーストに関しては、ドイツ刑法130条(通称アウシュヴィッツの嘘法)により、
公の場でホロコーストを疑問視しただけでも罪に問われます。
また、ホロコースト正史に疑問を投げかけるような学術的証拠を裁判所に提出することも処罰の対象になっています。

ドイツでホロコーストに疑問を持つような発言をしたり、
ドイツ語でホロコーストを否定するような文章をインターネット上で公開すると、告発される恐れがあります。

5 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:17:20 0
○参考サイト

ホロコースト - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88
ホロコースト神話 掲載記事の一覧
ttp://www.jca.apc.org/~altmedka/gas-linkall.html

・関連スレ
ホロコースト―何が、どのようにして起きたのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125283855/l50
アンネ・フランク
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1082993519/
ホロコースト否定論を黙らせるドキュメンタリー
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1123335643/



6 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:17:54 0

・歴史修正派サイト
歴史的修正主義研究会
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
加藤研究所の個人書庫
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/
『アウシュヴィッツの争点』
ttp://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
ソフィア先生の逆転裁判
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
ツンデル裁判で無罪となったツンデル氏を応援するサイト(English)
ttp://www.zundelsite.org/

・正史派サイト
対抗言論
ttp://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/
永岑研究所
ttp://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/
三鷹食堂
ttp://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/index.htm
The Nizkor Project (通称ニツコー)(English)
ttp://www.nizkor.org/


7 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:18:58 0
このスレは、「世界最大の捏造? ホロコースト34 」での肯定派・否定派間の煽りが酷かった為
両者を分ける目的で作られました。

単純な分け方をすると。
以下のような棲み分けになっています。
ホロコーストに対して疑問視する話題が不快な方は、「ホロコースト―何が、どのようにして起きたのか?」スレへ行くことをお薦めします。

・ホロコースト見直し論者スレ
捏造?ホロコーストの真偽―懐疑的考察― 2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128366864/l50

・ホロコースト正史派スレ
ホロコースト―何が、どのようにして起きたのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125283855/l50


8 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:19:30 0
『確認されている事実(?)』

○絶滅計画
・ユダヤ絶滅計画を命じる文書、計画、命令、予算、部署は存在しない(存在を証明出来ない)。

○死体
・青酸ガスで殺害された死体は一体も見つかっていない(解剖記録も無い)
・数百万人分とも言われる大量の人の灰は発見されていない
・マイダネクでは、ソ連赤軍が『一酸化中毒死』した死体を発見しているという報告はある。

○ガス室・焼却炉
・『一酸化中毒』によるガス殺を行う為のディーゼル・ガス室の設計(改造)を示す図面も残っておらず、公式記録にも残っていない。
・ガス車に関しては、実験を仄めかす書簡は存在する。ただし、裏づけとなる実物と図面と機材請求書等は無い。
・SSが高性能の焼却炉を要請し、見積もりを報告している。だが実装されていない上に数値にも疑問がある(メモの実物あり)
・ユダヤ人絶滅用ガス室を設計(改造)を示すオリジナルの図面は発見されていない。
・発疹チフスが流行して何千もの死者を出した為、火葬場が建造された。尚、周辺地区の農民の火葬もここで行っていた。
病による犠牲者の埋葬により、地下水が汚染された為、SSにも伝染病が感染してしまったのも一因。

・アウシュビッツのガス室を鑑定したクラクフ研究所の1994年の調査では、アウシュビッツの各クレマから高濃度のシアン化合物(シアン化イオンが検出されている。
しかし、大量の青酸ガスが散布された時、漆喰やコンクリート等に含まれる酸化鉄と科学反応を起し発生することのある安定性の高いプロシアンブルーはサンプルから除外している。
尚、1990年の調査では、「殺人ガス室」の5つのサンプルのうち、シアン化水素化合物の残余物が検出されたのは1つとなっている。

・同じくアウシュビッツのガス室を鑑定したルドルフ・ロイヒターのレポートでは、ガス室から特別高いシアン化合物は確認されておらず、
ガス室とされている死体安置所等にプロシアン・ブルーが無い事を報告している。
大量の青酸ガスが発生した事が確定している害虫駆除室には、プロシアン・ブルーが明確に確認されている。


9 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:21:16 0
○収容所

・ユダヤ人に対しての人種差別と人種差別に基づく強制収容が存在し、強制収容所が存在した事は事実。

・アウシュビッツには病院・産科医院等の医療施設があり、医師が派遣されていた。
・劇場、教室、映画、売春宿、図書館、運動場、宗教施設、プールが設備されていた
(プール等は現在でも確認できる事で有名。劇場のプログラム等の資料は写真で提示されている)

・収容所には収監者用の郵便システムがあり、手紙を送ることが可能だった。
(郵便物を写真で確認できる。後記するICRCの報告でも手紙の存在が示唆されている)

・国際赤十字(ICRC)は小包郵送をアウシュビッツへ頻繁に行っており、 1944年9月には視察団を派遣し調査を行っている。
当時、ガス室・虐殺等の確認は出来ず、報告書には載っていない。

・赤十字(ICRCでは無い。ドイツ赤十字か?)の食事のモニターが記されている。
そのモニターによると、重労働従事者は1943年・1944年でさえ最低2750kcalの食事が提供されていたとされている。

・当時、チフスが蔓延し、収容所の死亡率を高めていた(様々な資料でチフスに関して言及されている)
・収容所ではクーポン券で、ケーキやアイスクリーム、化粧品等が購入できた。
(クーポン券の実物が写真で提示されている)

・収容所内での恋愛が許され収監者同士の結婚も許されていた(結婚カードの実物が存在する)
・収容所管理局責任者リヒャルト・グリュックは、
「収容所司令官は,囚人の健康を保持するためにあらゆる手段を講じなければならない」と命じている。
・SS長官のヒムラーはユダヤ人収容者について「死亡率は、絶対に低下させなければならない」と命じている。


10 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:51:33 0
○証言・手記

・アウシュヴィッツ刑務所初代所長ルドルフ・ホェッスの陳述書はホェッスの読めないはずの英語で書かれている。
ホェッスの回想録(陳述書とは違う)には、拷問の事実が書かれている。
ただし、この回想録にはガス殺の事も書かれている為、死刑確定前にはガス殺の事を書き取引材料とし、
確定後には、取引する要素が無くなった為、拷問の事実を書いたのではないか という意見がある。
拷問の記述がこの回想録に書かれている為、回想録については信用できるという意見もある。
彼の証言には矛盾点が多く存在することは肯定派・否定派共に認めている。

・ベルゼクの「ガス室」の主要証人SS上級突撃長クルト・ゲルシュタインは、ニュルンベルグ裁判で、
700−800名が5×4mのガス室――奇妙なことに、面積25u、容積45uとなっている――に押し込まれた、
すなわち1uあたり28−30名が押し込まれたと述べている。

・ユダヤ人医師チャールズ・ジギスムント・ベンデルはベルゼン裁判とテシュ裁判で、アウシュヴィッツのガス室について
焼却棟1と2(UとV)の「ガス室」は10×4×1.6(40u、64m3)と同時に10×5×1.5(50u、75m3)であったと述べている。
焼却棟3と4(WとX)の「ガス室」は、6×3×1.5m(18u、27m3)であったとし、
「1000名が大きなガス室に、500名が小さなガス室に入れられた。」と証言している。
彼の証言を是とすると、焼却棟UとVのガス室は1uあたり25−20名を収容し、焼却棟WとXのガス室は28名を収容することになる。


11 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 04:52:07 0
○資料

・アウシュビッツのガス室を鑑定したルドルフ・ロイヒターのレポートでは、ガス室から特別高いシアン化合物は確認されておらず、
ガス室とされている死体安置所等にプロシアン・ブルーが無い事を報告している。
大量の青酸ガスが発生した事が確定している害虫駆除室には、プロシアン・ブルーが明確に確認されている。

・ユダヤ人絶滅計画を決定したとされるヴァンゼー会議についての議事録と招待状はある。
ただし、議事録には印章、日付、署名が記されていない為(日付は議事録の内容にある)、公式文書として認められていない。
内容も、「最終的解決」が「ユダヤ人の民族的絶滅」という方針だとは明記されておらず、また、実行されていない計画(ユダヤ人労働者による道路建設)も書かれている。
会議に伴ない必要であろう通信記録・命令書・報告書・物資の手配記録・輸送記録・人員配置記録等の資料は無い。

・アウシュビッツ収容所に関しては、親衛隊人事本部のアルフレート・フランケ=グリクシュ少佐の「再定住行動報告」があり、
この中で、グリクシュ少佐はアウシュビッツでのガス殺について明確に報告している。
ただし、コンクリートの詰まっている筈の柱の中に、チクロンBを投げ込むという事を書いていたり、ガス室の両端にドアがあると述べている等、矛盾点が多い。
尚、グリクシュ少佐の「再定住行動報告」はタイプコピーで、コピー元の「オリジナル報告のカーボン・コピー」は見つかっていない。

○その他
・アウシュビッツからの釈放者は大勢いる。(一説では1500名程)
ユダヤ人の夫を持つドイツ人女性達の抗議運動によりアウシュビッツの労働キャンプから釈放された。
♯事実認定に関し議論が巻き起こる事が多いのでソース提示:『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』翻訳、下巻、p.284

・裁判で提出された「人間石鹸」や「縮んだ生首」等は捏造。 特に縮んだ生首は、博物館の標本だったことが判明している。

・アウシュビッツでの犠牲者数は400万人から大幅に下方修正されている。
ポーランドの国立アウシュヴィッツ博物館で約100万人。
フリツォフ・メイヤー(Fritjof Meyer)に至っては35万6千名にまで下方修正している。

12 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 08:39:10 0
>>4
>特にホロコーストに関しては、ドイツ刑法130条(通称アウシュヴィッツの嘘法)により、
>公の場でホロコーストを疑問視しただけでも罪に問われます。
>また、ホロコースト正史に疑問を投げかけるような学術的証拠を裁判所に提出することも処罰の対象になっています。

マジ?異常じゃね?


13 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 11:22:51 0
ドイツって、ヨルダン川西岸にある国だっけ?

14 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 21:47:53 0
便所の落書きはキチガイどもにまかせて、もうちょっとまともな話をしましょうか。

アイヒマンのどの箇所かの提示求む。

820 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2005/09/28(水) 23:08:15 0
>>818
一番有名なのがアイヒマンだろう

821 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2005/09/28(水) 23:12:18 0
>>820
アイヒマンのどこだよどこ?ん?
あげてみろ。

15 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 21:57:40 0
> FQA

直しとけよ…

16 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 21:58:56 0
>>14
これのこと?


これまでのおさらい

肯「否定派は都合の悪い証言は無視しているだけだヨー!」
否「その都合の悪い証言ってどれ?」
肯「アイヒマンだ!」
否「アイヒマンのどの証言?」
肯「スレに書いてあるのに理解できないお前はバカだ!」
否「だからスレのどこに書いてあるの?」


ここのテンプレみたいに具体的に書いてあれば良いのに。

17 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 21:59:34 0
>>15
どこを?

18 :世界@名無史さん:2005/10/04(火) 22:02:53 0
FQA→FAQ

19 :世界@名無史さん:2005/10/05(水) 01:07:27 0
イスラエルの占領地

1.ヨルダン川西岸
2.東エルサレム
3.ドイツ
4.文芸春秋本社

20 :世界@名無史さん:2005/10/06(木) 15:31:56 0
>>17
頭悪すぎ・・・
もう駄目だこりゃ

21 :世界@名無史さん:2005/10/06(木) 20:22:31 0
1乙。テンプレもFAQもいいね。
>このスレのテンプレを読むと、懐疑論に興味は持てるんだよね。
っていう前スレ660に同意。あとは肯定派も否定派も落ち着いて議論できれば良いんだろうけど。

22 :世界@名無史さん:2005/10/07(金) 03:06:57 0
懐疑論に興味持つのはいいよ
でもこのスレにはキチガイ否定派しか居ないから無駄

まともに懐疑論を知りたいなら、自分で独習をすすめる
煽りぬきのマジな話

23 :世界@名無史さん:2005/10/07(金) 11:31:00 0
真実を言ったらキチガイ扱い

それが肯定派クオリティ

24 :世界@名無史さん:2005/10/07(金) 11:36:31 0
ホロコーストなんて実在しないっていう事実を認めるのが相当嫌なんだろうねぇw
それであったっていうことにしようと議論するも、逆に論破されて更に醜態をさらす始末・・・w
で、挙句の果ては「キチガイ」「否定電波」と、レッテル貼りと中傷に走るしかなくなってしまうとw

そう考えると、肯定派って物凄くかわいそうな人々なんですねぇw
ああ、僕涙が出てきちゃうよ(笑

25 :世界@名無史さん:2005/10/07(金) 16:30:01 0
>ホロコーストなんて実在しないっていう事実

言い切ってる時点で、もう「修正主義者」じゃないね。
否定したいだけなら、自分でそう思っていればいいじゃん?
他人の意見を聞く必要ないんだから、スレ見なくていいでしょ。

なにやってんの?意味がわかんない。

26 :世界@名無史さん:2005/10/07(金) 21:34:58 0
>>25
いや、俺だって「できるんなら」議論したいよ。
ただ肯定派が全員逃げている現状ではそれもできないけどねw

27 :世界@名無史さん:2005/10/07(金) 23:59:11 0
>>26
もう自分で結論を出してる人間と議論しようと思う?
常識的に判断しなよ。

君は、修正主義者の定義にあてはまらない。
名乗るなら、別のカテゴリわけにした名前を名乗ることだね。


28 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 00:09:21 0
>>27
なんで必死になって修正主義者じゃなくしようとしてるんだかわからないけど、
ハッキリいって結論は 肯 定 派 が原因で出たものだ。
ことごとく論破され、どんどん肯定派が逃げていき、否定派に全く歯が立たない現状を見れば、否が応でも「なかった」と思わざるをえないのは必然。

29 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 00:12:41 0
自分達が何も出来ずに論破されまくって逃走しているくせに、その結果として結論が出たら「結論出してるうんぬん」とギャーピーギャーピー騒ぎ始める。
そういう負け犬の遠吠えは、論破まではいかなくとも、逃げずに否定派と対等に議論ができるぐらいになってから言うんだな。

30 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 12:14:02 0
また他人を勝手に肯定派にしてるw

議論をはじめても、まともに議論ができない「電波否定派」がわらわら出てくるから
みんないなくなったんだけど?

そういうのは「論破」とはいいません

31 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 13:20:06 0
>>30
>議論をはじめても、まともに議論ができない「電波否定派」がわらわら出てくるから
>みんないなくなったんだけど?

論破されて逃走したやつの負け犬の遠吠えにしてはお粗末すぎる屁理屈だね。
もうちょっとさ、何も知らない一般人を騙せるようなもっとましな言い訳考えられないの?
その屁理屈じゃ、ただ逃げてる腰抜けの苦し紛れの言い訳にしかきこえないよ?w

32 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 13:55:11 0
<肯定派、その逃走の歴史(その1)>
689 :世界@名無史さん :sage :2005/09/19(月) 15:14:17 0
コピペキチガイ電波は自分に都合の悪い検証結果はけして受け入れません。
692 :世界@名無史さん :sage :2005/09/19(月) 15:44:36 0
>>689
じゃあ早速その「都合の悪い検証結果」とやらを出してもらおうか。

逃走

817 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 21:10:06 0
否定派って都合の悪い証言は無視してるだけじゃん
818 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 21:20:07 0
さて、「否定派に都合の悪い証言」とやらを出してもらおうかw
819 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 21:57:16 0
>>818
分かっててこういうこと言うんだもんな〜
820 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 23:08:15 0
>>818
一番有名なのがアイヒマンだろう
821 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 23:12:18 0
>>819
えらそうな口だけ叩くくせに何も出せない奴が何をほざきやがりますか?
>>820
アイヒマンのどこだよどこ?ん?
あげてみろ。

逃走

33 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 14:14:21 0
逃げるが勝ち

34 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 22:43:59 0
とりあえずキチガイ否定厨房は
前スレうめろよ
アホか

35 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 01:06:46 0
みなさん、これ(>>34)が肯定派です。
よーく見ておいてくださいね♪

36 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 01:14:42 0
マジレスすると
>>35が異常者の否定厨で、
まともな人間の中に正史派と懐疑派が居る。

前スレ放置とは、否定厨のマナーは最悪。

37 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 01:16:34 0
>とりあえずキチガイ否定厨房は
>前スレうめろよ
>アホか

マトモで常識的な頭を持っている人ならわかるはずです。
こういうことを言っている人が正常なのかどうかが。

38 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 09:25:40 0
テンプレに従って粛々とやらないか?学問板なんだし。

・ネオナチ、電波、荒らし、狂信者等のレッテル貼りは止めましょう。荒らしだと思えばスルーに徹するのが理性的な対応です。


39 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 15:11:31 0
何を今更・・・
ここは電波隔離スレだろ

否定電波を適度にいじってこっちから出ないようにするのが
このスレも目的だ

40 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 15:38:35 0
・・・と、隔離用の檻の中から>>39が喚いています。

41 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 15:40:29 0
<肯定派、その逃走の歴史(その1)>
689 :世界@名無史さん :sage :2005/09/19(月) 15:14:17 0
コピペキチガイ電波は自分に都合の悪い検証結果はけして受け入れません。
692 :世界@名無史さん :sage :2005/09/19(月) 15:44:36 0
>>689
じゃあ早速その「都合の悪い検証結果」とやらを出してもらおうか。

逃走

817 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 21:10:06 0
否定派って都合の悪い証言は無視してるだけじゃん
818 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 21:20:07 0
さて、「否定派に都合の悪い証言」とやらを出してもらおうかw
819 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 21:57:16 0
>>818
分かっててこういうこと言うんだもんな〜
820 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 23:08:15 0
>>818
一番有名なのがアイヒマンだろう
821 :世界@名無史さん :sage :2005/09/28(水) 23:12:18 0
>>819
えらそうな口だけ叩くくせに何も出せない奴が何をほざきやがりますか?
>>820
アイヒマンのどこだよどこ?ん?
あげてみろ。

逃走

42 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 15:41:47 0
<肯定派、その逃走の歴史(その2)>
867 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 19:24:24 0
×肯定派が逃げてる
○電波が理解できない

ホロコーストの研究が進んで、色々新事実も明らかになるだろうけど
最初から「なかったんだ」なんて言い切るバカとは
一緒にされたくないw
868 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 19:31:25 0
>>867
さて、「電波が理解できない論理」とやらを提示してもらおうか。
869 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 19:36:29 0
スレ見て理解できないバカ電波に
どうやって説明しろってんだよw

これだからバカは困る
870 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 19:37:30 0
>>869
スレのどこに書いてあるのか、具体的に明示してもらおうか。
871 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 19:40:55 0
これまでのおさらい

肯「否定派は都合の悪い証言は無視しているだけだヨー!」
否「その都合の悪い証言ってどれ?」
肯「アイヒマンだ!」
否「アイヒマンのどの証言?」
肯「スレに書いてあるのに理解できないお前はバカだ!」
否「だからスレのどこに書いてあるの?」

(その3に続く)

43 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 15:42:50 0
<肯定派、その逃走の歴史(その3)>
(その2からの続き)
872 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 19:48:32 0
>>871

電波まとめ乙

脳内が腐りきってるなー
873 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 19:50:33 0
>>872
で、スレのどこに書いてあるの?
出してみてよ、はやくはやくぅ〜。
874 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 19:58:33 0
>>873
アイヒマンの事しか目に入らないバカに
何言っても無駄w

電波否定派クン早く死んでー
877 :世界@名無史さん :sage :2005/09/29(木) 20:10:05 0
>>874
アイヒマン以外にあるというのなら、早速それを出してもらおうか。
さあ、早く出してくれ。はやくはやくぅ。

逃走

44 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 15:54:30 0
<肯定派、その逃げの歴史(簡易版)>
肯定派の醜態をご覧ください。

(ケース1)
肯「コピペキチガイ電波は自分に都合の悪い検証結果はけして受け入れません。」
否「じゃあ早速その「都合の悪い検証結果」とやらを出してもらおうか。」

逃走

(ケース2)
肯「否定派って都合の悪い証言は無視してるだけじゃん」
否「さて、”否定派に都合の悪い証言”とやらを出してもらおうか」
肯「一番有名なのがアイヒマンだろう」
否「アイヒマンのどれ?」

逃走

(ケース3)
肯「証拠はあるけど、電波な否定派が理解できないだけ」
否「さて、”電波が理解できない論理”とやらを出してもらおうか。」
肯「スレ見て理解できないバカ電波にどうやって説明しろってんだよw
  これだからバカは困る」
否「スレのどこに書いてあるのか、具体的に示してもらおうか。」

逃走

45 :世界@名無史さん:2005/10/10(月) 21:02:25 0
肯定派って何で否定派に対してまともな議論せずに電波呼ばわりするんだろう?
挙句の果てには「死ね」とか言い出すし・・・

46 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 01:22:09 0
>>45
まともな議論ができるであろう正史派もしくは肯定派は、
隠れ否定派などの呼び方をされて修正主義者と同列に扱われる場合が多い。
ピペルに最初に破門された故プレサック。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/sack_01.htm
修正主義者の前で講演までした「目には目を」の故ジョン・サック。
「ファシズム時代のシオニズム」でナチスとシオニスト組織のつながりを批判したレニー・ブレンナー。
「ホロコースト産業」のフィンケルスタイン。
第一次ツンデル裁判での敗北後、そのフィンケルスタインの支持に回ったヒルバーグ。
(元大物ヒルバーグを非難や攻撃する事は避けている様だが。)
最近ではマイヤー論文を非難されてプレサックに次いでピペルに破門されたフリツォフ・マイヤーなどがいる。
(但しプレサックと違って破門に屈せずに明確に反論したが。)

47 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 01:58:38 0
>>45
懐疑派からみても、お前電波だよ?
だってまともな議論を放棄してるのは
どう見ても「否定電波」だから。
何度議論をブチ壊されたのか、もう数え切れないし・・・

迷惑な電波が住み着くスレは珍しくないが、
このスレにおいては色々な要素がからむので
色々面倒だなー。


48 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 09:02:40 0
今月号の文芸春秋によると、ヒトラーは日本の対ソ侵攻に反対で、
南進してシンガポール攻略を望む発言をしていたらしいね。
ところが、日本がシンガポールを攻略すると、「白人の悲劇」
「イギリスのために○個師団を提供したい」みたいな発言をしたらしいし。
イギリスでは、日独伊三国同盟が締結されたとき、「これで米国が日本という
裏口から参戦してくれる」と大喜びだったそうで、
ヒトラーの狙いもそこだったとしか考えられない。
実際、ヒトラーは軍幹部にも相談することなく、一人でこっそり三国同盟上の
義務すらない対米宣戦布告を米国大使館に通告し、党大会で発表したら軍首脳
らは青ざめたという事実がある。
そして、ドイツ軍を負けさせようとしていたとしか考えられない異常な作戦指導。
ナチズムなくしてシオニズムは成立しなかった。
となると、ヒトラー=シオニストと考えれば、すべてがうまく説明がつく。

49 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 13:22:28 0
>>47
議論に負け、必死に言い訳と否定派への中傷を重ねるだけの肯定派の図。
今こうしている間も、彼らは必死になって否定派から逃げ続けているという事実を忘れてはいけません。

50 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 17:29:29 0
肯定派の名台詞

「電波否定派クン早く死んでー」
「電波否定派クン早く死んでー」
「電波否定派クン早く死んでー」
「電波否定派クン早く死んでー」
「電波否定派クン早く死んでー」

51 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 17:40:52 0
>>47
>懐疑派からみても、お前電波だよ?
「電波」を定義してくれ。

>だってまともな議論を放棄してるのは
>どう見ても「否定電波」だから。
議論? なにか議論しなきゃいけないような議題ってあったっけ?
「ホロコースト」っていう、既に否定派の圧勝でケリがつき、議論が終了した議題ならあるけどw

>何度議論をブチ壊されたのか、もう数え切れないし・・・
さて、否定派が議論をぶち壊した事例を具体的に全て挙げてもらおうか。

予測される返答
「スレ見てわからない電波に何言っても無駄だしww」
(翻訳すると、「一つも挙げることができません。勘弁してくださいTT」)

52 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 17:47:06 0
とりあえず、これからは荒らしを無視して、マトモな人達だけで有意義な議論を進めていこう。
このスレには昔から一匹、肯定派に属する荒らしが住み着いている。

でもその荒らしは頭がピーマンなので、「電波」「厨」「キチガイ」などの単語を使うことしかできない。
この中で一番荒らしが使っている単語が「電波」なので、「電波」をNGワードに指定するだけで、荒らしカキコがスレから一掃されとても快適になる。
でもどうせなら念には念をということで、3つの単語全てを登録しておこう。そうすれば、荒らしを排除してスレがとても快適になりますよ。

あなたも是非!

53 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 17:49:32 0
予測される荒らしの行動
「なんとかして3つの単語以外の言葉を使って否定派を中傷しようとする。
 しかし、言葉使いが汚いし中傷しかしないので、すぐにバレる。」

54 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 19:05:56 0
頭がピーマンって・・・
いまどきそんな表現使う奴を見た事無い

55 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 21:08:19 0
http://www.asahi.com/politics/update/1012/005.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051012dde041010003000c.html
鳥取県でゲーソ・ファビウス法が成立しました。

56 :世界@名無史さん:2005/10/13(木) 10:10:22 0
>>55
面白いじゃないか。

マルコポーロ廃刊事件から10年が経って、
日本のホロコースト・リビジョニストが直面する
最大の問題は、一般社会の無関心。
こういう法律や条令ができた方が、
ホロコースト論争が注目されると俺は思う。

こんな条例くらいで真実を葬る事はできないよ。

57 :世界@名無史さん:2005/10/13(木) 17:28:49 0
前スレを埋めた奴ら乙カレ

まともな「懐疑派」または「修正主義者」として
頭ごなしに何でも否定するのではなく、まともな学問として
まったり研究していきましょう

それではさようなら

58 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 00:33:53 0
・アウシュビッツには病院・産科医院等の医療施設があり、医師が派遣されていた。
・劇場、教室、映画、売春宿、図書館、運動場、宗教施設、プールが設備されていた
(プール等は現在でも確認できる事で有名。劇場のプログラム等の資料は写真で提示されている)

・収容所には収監者用の郵便システムがあり、手紙を送ることが可能だった。
(郵便物を写真で確認できる。後記するICRCの報告でも手紙の存在が示唆されている)

これに一次資料つきのソースがみたいんだが。

59 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 06:09:56 0
>>58
写真つき。
http://home.att.net/~whitesox/israel/Auschwitz.htm

60 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 12:59:04 0
>>59
出所不明の写真にキャプションをつけてるだけで何の証拠価値も無い。
南京大虐殺やホロコーストの「証拠写真」と同レベル。

61 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 13:02:34 0
また文書の写真も小さく掲載され文字を読むのは不可能。
それに視察に来た赤十字向けの偽装工作がされてたんだからこれだけでは何の証拠にもならないね。


62 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 13:21:46 0
>>60
>>61
確かにそう言われると弱いな...

63 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 13:40:56 0
>>それに視察に来た赤十字向けの偽装工作がされてたんだからこれだけでは何の証拠にもならないね。
脳内妄想ですか?

64 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 13:44:56 0
俺もそれは知らないな…良かったらソースお願い。

65 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 15:29:40 0
http://www.law.hiroshima-u.ac.jp/profhome/nishitan/doc/01998-redcross2.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa51.txt
http://mltr.e-city.tv/faq08a03.html#00725



66 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 15:31:30 0
実際にアウシュヴィッツで手紙を出し、演劇を見たりしたりし、クーポン券で物を買い、結婚した人間の証言が聞きたい。
実際にそれが行われたんならすぐに見つかると思うんだが。

67 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 15:46:28 0
下手すれば懲役くらうのに馬鹿正直に証言する人がいますかね

68 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 15:48:44 0
>>65
>ブダペシュト在住のユダヤ人5万人が駆り集められ,ドイツへの死の行進を強いられるのを,なすすべなく傍観せざるを得なかった.

>死の行進
>死の行進
>死の行進

ここが妄想

69 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 15:50:23 0
>>65
しかもその赤十字のやつ、モロ自殺してるしね。
死人に口なし。妄想キャプションを後付してしまえばなんとでもできる。

まあ、軍板FAQに期待するのが間違いだということは知ってるんで、さほど驚くこともないけどな。

70 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 15:54:17 0
>>65
長いな…とりあえず最初のだけ読んだが、結局怪しい証言だけのような。
で、偽装工作って塗りなおしたりしただけ?
しかも全員をアウシュヴィッツに送るだの絶滅刑務所だの、
そっちで虐殺された証拠がないのにその証言を信じろというのも。

>>66
犬にナチス式敬礼教えただけで有罪になった人いたよね。
まぁそういうことかと…

71 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 16:09:41 0
>>60
結婚式の写真の出所。
1944/3/18 フリーメル(Friemel)夫妻の新婚を祝う写真
"Die Hochzeit von Auschwitz" von Erich Hackl. Diogenes Verlag Zurich 16, 90.- Euro. より
捏造だとしたら、この著作が出た時に集中砲火にあっていると思う。
このカードへの資料批判によって偽物だと判明した話は(今の所)聞かない。

赤十字の小包郵送と郵便は、赤十字自身が認めてる。
葉書の内容が見えないのなら、拡大バージョン。
http://judicial-inc.biz/auschwitz_postcards.htm
アウシュビッツからの手紙の写真とテキスト。
http://isurvived.org/auschwitz-letter.html

プールは今も実在する(そろそろ、隠蔽の為に破壊されるんじゃないかという噂あり)
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/auschwitz_puru_01.jpg

産科医院に関しては、肯定派でさえ存在を否定していない。
万単位の人々を収容する施設なのだから、医院が無い方がおかしいとも言える。
一次資料では無いものの、カトリック教徒の助産婦が自分の経験を語っているHP参照。(勿論、ナチスに否定的な立場で)
http://www.seattlecatholic.com/article_20050104.html
アウシュビッツで子供が生まれていたのは普通に前提として語られている。


72 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 16:10:19 0
59と65信用度という意味ではどっちもどっちかと。

59は良く見る写真だが、確かに出所知らないな。

73 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 16:18:58 0
>>65
そこから、裏づけの無い証言や憶測を排除すると。

「アウシュビッツには郵便を届けられた」
「赤十字は、アウシュビッツでのガス殺は確認していない」

ホロコーストが行われたという前提を除外して客観的に見ると、これくらいしか確定していない。

74 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 16:30:14 0
>犬にナチス式敬礼教えただけで有罪になった人いたよね。
>まぁそういうことかと…
いや、どう言う事だ?
まさか収容所にいたユダヤ人が「私はアウシュヴィッツで演劇を見ました」と言えば逮捕されるとでも?
そもそも元収容者が全員ドイツに住んでると思ってる時点でおかしい。
匿名でインタビューすればいいじゃないか。
実際にその様な証言が取れれば懐疑派にとっては大きな証拠になる筈だ。

75 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 16:31:36 0
肯定派懐疑派問わずなぜ自分達に都合の悪い証言は自動的に「怪しげ」な物になり自分達に都合の良い証言は「真実」になるんだろうか。


76 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 16:39:06 0
>>75
妄想乙。

77 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 16:42:36 0
>>75
実際怪しいじゃないか、肯定論の証言は。

78 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 16:46:16 0
>>74
ドイツでは、反ナチス法でナチスを賞賛する発言は一切禁止されている。
絶滅刑務所(と呼ばれるもの)が言われるほど劣悪な環境ではなかった!
というのはどう考えても賞賛かと。
あと、匿名でのインタビューなんて何の価値もないかと。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20001218205.html
ちなみに、反ナチス法は何と国外サイトでも有効とか言い出してるらしい。

79 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 17:18:20 0
>>78
ドイツの病気は根が深い…。
それを見ると、日本の自虐史観なんてマシだと思える。

「最高裁の判決は、これまで下されたインターネット関連の判決の中でも最悪のものだ。
もし諸外国がこれをある種の方向付けとしてとらえ、自国で活動する他国の市民に対しても法を適用しはじめたら、
世界規模での自由な情報の流れは、現実世界において不自由な状況へと一気に突き進む恐れがある」

80 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 17:30:56 0
>>74
78補足。刑務所で結婚した人の氏名とか、治療記録とかは残ってたはず。
その人達の証言はどうか知らないが。

81 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 17:41:02 0
77 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2005/10/14(金) 16:42:36 0
>>75
実際怪しいじゃないか、肯定論の証言は。



↑バカ

82 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 17:49:59 0
>>81
「王様は裸だ」と事実をいうとバカ扱いされる不思議。
肯定派荒らしの論理はわからないなあ。

83 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 17:51:14 0
そんなどうでもいいところで争うなよ
せめて〜の証言は怪しいとか具体例持ってこい。

84 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 17:52:29 0
>>83
全部じゃね?w
マトモな証言一つもないと記憶してるが。

ってかまあ、証言もってくるのは肯定派の役目だしみたいな?w

85 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 17:54:01 0
まぁ証言だけだったら俺もほとんど疑うなw
証人が怪しいとか同じ証人ばかり出てくるとかのケースは特に。

86 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 22:22:00 0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_03.doc
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/vrba_01.htm
おそらく、裁判所は、アウシュヴィッツのガス室について
これほど正確に証言できる証人は存在しないと考えていたことであろう。
しかし、反対尋問の終わるころには、事態は逆となり、
ヴルバ博士は、自分のあやまちや嘘について釈明するのに終始することになった。
彼は、自著のなかでは、「詩的な放埓さ」、
彼がラテン語で表現するところではlicentia poetarumに頼ったと自白した。
結局、ちょっとしたドラマが繰り広げられた。
この証人ナンバー・ワンを召喚した検事グリフィスが、
今度はヴルバの嘘に腹を立てて、次のような質問を浴びせかけた。
「あなたの本『私は許すことができない』についての議論のなかで、
この本を書くにあたって詩的放埓さを使ったと何回もクリスティ氏におっしゃいましたね。
証言でもこの詩的放埓さを使ったのですか。」(1636頁)
偽証した証人は攻撃をかわそうとしたが、検事グリフィスは、
今度はヴルバによるガス処刑された犠牲者の数について、
やはり検事の立場を離れた第二の質問を行なった。
ヴルバは多弁を労して無意味な回答を行なった。
グリフィスは第三の最後の質問をしようとしたが、
ここで、ドラマは突然中断し、グリフィスは判事にこう述べた。
「これ以上、ヴルバ博士には質問はありません。」(1643頁)
ヴルバ博士はうなだれながら、証人席を去った。
彼に対する最初の尋問、反対尋問、最終尋問は裁判記録では400頁(1244−1643頁)にわたる。
この箇所は、偽証の検証についての法律学百科事典の項目として利用できるであろう。

87 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:40:22 0
肯定論を口にすると「荒らし」だそうだから
このスレのキチガイ「否定厨」は異常だといわれるんだけどw

88 :↑荒らしの見本:2005/10/14(金) 23:43:05 0


89 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:43:35 0
とりあえず、これからは荒らしを無視して、マトモな人達だけで有意義な議論を進めていこう。
このスレには昔から一匹、肯定派に属する荒らしが住み着いている。

でもその荒らしは頭がピーマンなので、「電波」「厨」「キチガイ」などの単語を使うことしかできない。
この中で一番荒らしが使っている単語が「電波」なので、「電波」をNGワードに指定するだけで、荒らしカキコがスレから一掃されとても快適になる。
でもどうせなら念には念をということで、3つの単語全てを登録しておこう。そうすれば、荒らしを排除してスレがとても快適になりますよ。

あなたも是非!

90 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:44:22 0
予測される荒らしの行動
「なんとかして3つの単語以外の言葉を使って否定派を中傷しようとする。
 しかし、言葉使いが汚いし中傷しかしないので、すぐにバレる。」

91 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:45:20 0
またコピペか?
自分が一番ワンパターンなんだが

「頭がピーマン」って何世紀前の表現なんだろう
頭が腐ってるのだろうか

92 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:47:04 0
>>91
そんなに予想通りに動いてくれなくてもいいのにwwww

93 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:48:51 0
>ホロコーストなんて実在しないっていう事実

言い切ってる時点で、もう「修正主義者」じゃないね。
否定したいだけなら、自分でそう思っていればいいじゃん?
他人の意見を聞く必要ないんだから、スレ見なくていいでしょ。

なにやってんの?意味がわかんない。

94 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:51:22 0
>>93
お、久しぶりに肯定派荒らしちゃんがきたなーと思ったら、案の定こっちのスレにも沸いたか。
でも同じことしか書き込めないからすぐバレるというオチw

95 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:54:38 0
否定電波の電波たる所以は
他人を勝手に「肯定派」と決め付けることなんだが・・・

誰が見ても「否定電波」はすぐ識別できるが、
他人からの指摘をオウム返ししてみて悦に入るのが否定電波の行動パターン

まあ・・・頭が悪すぎるので仕方ない
そんな低脳に生まれないで済んだことを感謝しよう

96 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 23:58:34 0
>>95
「あぼーん」になってる肯定派荒らしちゃんカワイーww(失笑)

97 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 03:14:52 0
>>96
お前みたいな自称だけの懐疑派のせいで、
前スレも黒歴史にされてしまったんだが・・・
そろそろ本気で死んで欲しいわ。

98 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 10:30:10 0
懐疑派でも肯定派でもない嵐が常駐してるのなんか分かってることじゃん。
嵐っぽいのはスルーってテンプレに書いとけば?

99 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 10:40:05 0
>>86
具体的な裁判記録が無く筆者が自分の主観を多大に交えて書いてるので何の意味も無いな。



100 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 12:47:51 0
>>99
86 :世界@名無史さん :2005/10/14(金) 22:22:00 0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_03.doc
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/vrba_01.htm
下の方がクリスティとヴルバの遣り取りの再現。
その通りでヴルバは「賢い」正史派にとって「全く意味のない存在」に過ぎない。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/shoah_01.htm
ここにもヴルバの嘘が書いてある。

101 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 12:58:45 0
>>98
これのことだね

「とりあえず、これからは荒らしを無視して、マトモな人達だけで有意義な議論を進めていこう。
このスレには昔から一匹、肯定派に属する荒らしが住み着いている。

でもその荒らしは頭がピーマンなので、「電波」「厨」「キチガイ」などの単語を使うことしかできない。
この中で一番荒らしが使っている単語が「電波」なので、「電波」をNGワードに指定するだけで、荒らしカキコがスレから一掃されとても快適になる。
でもどうせなら念には念をということで、3つの単語全てを登録しておこう。そうすれば、荒らしを排除してスレがとても快適になりますよ。

あなたも是非!」

102 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 18:30:50 0
アンネの日記ってさ、確か作者別人だったよね?誰だったっけ?

103 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 22:22:32 0
「連合国の爆撃により輸送路が遮断され大勢の死者が出た。赤十字は止める様に言ったが連合国は取りあわなかった」
ってソースあるのか?

104 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 22:29:12 0
>>103
ソースっていうか収容所の中に入って視察した赤十字自身がそう報告書に書いて連合国を糾弾してる。
見たところ君は軍板から来た人っぽいが、連合軍の無差別爆撃の規模と凄まじさは知ってるだろう?
その中で補給線が正常に動くか否かなんて、常識的に考えればすぐにわかる。

105 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 22:35:15 0
>>104
だからその報告書を見たいんだが。

106 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 22:54:14 0
>>105
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_15.html

107 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 22:58:34 0
>>105でも不満だ一次史料が見たいというのなら、ここにでも行くなり問い合わせするなりしろ。
http://www.jrc.or.jp/plaza.html

以上。

108 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 23:01:50 0
>>106
感謝する。

109 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 23:06:53 0
106のHPはかなりおちゃらけてはいるが、そのソース元はかの有名な『Did Six Million Really Die?』。
ツンデル裁判の時に、その内容が徹底的に検証され尽くした書籍だ。

110 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 14:44:11 0
このスレって何か意味あるの?
部外者の日本人がちょっと本やウェブサイトを読み齧った程度の知識で議論して出た結論て意味が無いように見えるんだが。
専門家に任せれば良いんじゃないか?

111 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 14:48:23 0
>>110
素人の君のそういうレスに何か意味があるのかね?

112 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 14:48:36 0
>>110
専門家同士の議論でも修正主義者側の圧勝状態が続いているからな。
だから、その専門家のサイトを齧った我々の議論で否定派が勝ってるのは当然なんだよなw

113 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 15:45:18 0
>>112
話が噛み合ってませんよ。


114 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 15:47:49 0
>>113
×噛み合ってない
○噛み合ってないということにしたい

115 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 15:52:45 0
>>114
私は
「素人同士が議論した出した結論に何の意味があるのか」と言ってるんですが、112はそれに「その専門家のサイトを齧った我々の議論で否定派が勝ってるのは当然なんだよなw」と言う全く関係ない話をしています。
だからその「素人同士の議論」に意味が無いんだって。

116 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 15:54:28 0
>>115
まあ、君は意味がないと考えるわけだ。それは否定しない。






で ?

意味がないからどうしたの?

117 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 15:57:28 0
>>116
意味が無いなら何で議論すんの?
素人同士の議論で出た結論なんて何の学術的な価値もない。

118 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:02:26 0
>>117
>意味が無いなら何で議論すんの?
いや、君が勝手にそう思ってるだけでしょ。
俺は意味が無いなんて思ってないから。

というか、意味が無いと思っている人がなーんでここに書き込んでるんでしょうね。不思議ですねぇ。

119 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:02:42 0
学術的な価値ね。





プ

120 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:02:43 0
いくら議論しようが相手を論破しようが何の学術的価値も無いならそれは単なる自己満足、自分の信仰の告白会でしか無い。
そもそも2chである歴史的な事件があったか無かったかどうか議論するだけで馬鹿げてる。


121 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:04:03 0
>>118
あんたはどう言う意味があると思ってんの?
>なーんでここに書き込んでるんでしょうね
ここに書き込むのは初めてだけど。
単に自分の意見を述べてるだけ。

122 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:07:38 0
肯定派が部外者を装いだしました。

123 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:08:21 0
>>120
>いくら議論しようが相手を論破しようが何の学術的価値も無いならそれは単なる自己満足、自分の信仰の告白会でしか無い。

うん、だから、そう思う人は出て行けばいいじゃない。そして来なけりゃいいじゃない。
誰も止めないよ?

>>121
>あんたはどう言う意味があると思ってんの?
ホロコーストに関して知識や見識を深まるという意味があると思ってんの。

124 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:12:52 0
>うん、だから、そう思う人は出て行けばいいじゃない。そして来なけりゃいいじゃない。
>誰も止めないよ?
うん、だから、あんた達も止めて出て行けばいいんじゃない?
と言ってるの。
>ホロコーストに関して知識や見識を深まるという意味があると思ってんの。
だから、素人同士が適当に読み齧った知識を吸収しても意味あるの?と言ってるの。


125 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:14:00 0
>>122

何の話?
私自身はホロコーストは怪しいと思ってるんだけど。

126 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:19:10 0
>>124
>うん、だから、あんた達も止めて出て行けばいいんじゃない?
>と言ってるの。
意味が無いなんて思って無いのになんで出て行かなきゃいかんのかと。
日本語大丈夫? 理解できてる?

>だから、素人同士が適当に読み齧った知識を吸収しても意味あるの?と言ってるの。
ああ、ある。素人なりに知識が増えるという大きな意味がね。

127 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:22:16 0
>意味が無いなんて思って無いのになんで出て行かなきゃいかんのかと。
だから意味が無い、と言う事を私が証明したわけ。
>ああ、ある。素人なりに知識が増えるという大きな意味がね。
まあそれに意味があるというなら別に構わないけど。
一応忠告はしといたから。

128 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:31:26 0
ざっと読んで
高次元のうんこ するよ しないよ論争に思えた。
便器に付着した飛沫から尿素確認!
すわ!すなわちうんこするよ
否、尿素とうんこの相関は認められない、など。

129 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:33:09 0
>>127
>だから意味が無い、と言う事を私が証明したわけ。
いや全く証明なんか何一つされてないけど?
ただ君が「俺は意味がないと思うのだー!」と信仰告白(笑)をしただけ。
で、その自分の主観を周囲の他人に手当たり次第に押し付けにきただけ。
それを証明と本気で思っているのなら、「馬鹿」としか言いようがない。

>まあそれに意味があるというなら別に構わないけど。
まあそれに意味がないというなら別に構わないけど。
一応忠告はしといたから。

130 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:35:10 0
>>128
正解!

うんこ見たよ!
否、掃除中だったはず、見たというのはおかしい、
とかね。

131 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:35:37 0
てか、>>121

>単に自分の意見を述べてるだけ。

の一言でケリついてるじゃん。
このスレに居ついてる俺らも単に自分の意見を述べてるだけー。

論破完了〜

132 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 16:44:21 0
欧州全体で600万もの人が虐殺されたと「される」大虐殺事件と、トイレにうんこがあるかないかの話を同列に語れる君らの頭がすごい。
どうかしてるとしか思えないw

133 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 18:08:16 0
日本では言論弾圧を受けずに議論できる事自体に大きな意味がある。

134 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 20:31:09 0
>>117
「お前にとって意味が無い」だけの話。

で、なぜ議論をするかという話だが。…ほんとに解らないのか?「趣味」に決まってるだろ。
野球が趣味の人はプロ野球に入れなくたって野球をやるし、野球に関する議論をする。野球に興味があるからだ。
そこで培われた技術や知識が、直接的にプロ野球に影響を与えなくてもな。

野球が趣味じゃない人にとっては、野球なんて単なる棒遊び。
人それぞれに価値観があると創造できないバカは、「意味が無い」と決め付けるだろうな。

様々な知識を交換し合って、見解を述べ合い、交流するのはスポーツと同じく、古来から親しまれてきた「趣味」だ。

つーか、何で歴史系の板見てるんだ?それこそお前にとって無意味だろ。




135 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 20:57:37 0
プリモ・レヴィのアウシュヴィッツは終わらないって読む価値あるんですか?

136 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 22:32:26 0
>重労働者は最低でも一日に2750カロリーを摂取していたと記されている。
>そして国際赤十字委員会は、連合軍が無差別爆撃で援助物資を届けることを妨害していることに不満を訴えていた

>SSがユダヤ人を虐待することは犯罪だった。アウシュヴィッツ収容所では 親衛隊員すべてが
>「私はいかなる囚人も傷つけたり殺害することを許されない」
>という内容の宣誓書に署名させられた

どちらも、これらを外部から客観的に確認できる一次資料(命令書や報告書の原文など)を求めます。
とても信じられませんので。

137 :世界@名無史さん:2005/10/17(月) 00:09:18 0
なるほど、軍板の受け売りか。

138 :世界@名無史さん:2005/10/17(月) 00:11:01 0
>>136

>>106-107

139 :世界@名無史さん:2005/10/17(月) 00:38:39 0
>>136
なぜ「とても信じられない」んだ?
重労働させるには、カロリーが必要な事は当然だろう?
食わせず働かせて、工場の生産効率が上がる訳が無い。アウシュビッツは巨大な工場でもあったんだぞ?

それに、親衛隊が無軌道に労働資源である収容者を虐待したり殺害したり、略奪したりすれば、
生産効率が下がる上に、一つの街でもある施設内の秩序が滅茶苦茶になる。
現に、ブーヒェンヴァルト収容所司令官のカール・コッホは、ユダヤ人を殺害し金品を略奪した咎(罪状は汚職)によって処刑されている。

効率良く工場を運営するためには、補給と規律が必要なのは当然。

140 :世界@名無史さん:2005/10/17(月) 20:02:36 0
>>133
そうだね。
だからこそ、人権擁護法を作ろうとする勢力があるわけだが、
無駄だろう。俺は、最近、人権擁護法について、以前のように
心配しなくなった。


141 :世界@名無史さん:2005/10/20(木) 01:55:06 0
キチガイ否定厨をいじらないと、また他所で電波飛ばすからな・・・
否定厨は否定厨同士だけで話をしててくれ
懐疑派と正史派からみて邪魔だから

142 :世界@名無史さん:2005/10/20(木) 10:55:23 0
>>89にピッタリ当てはまる荒らしがいらっしゃったようだ。

143 :世界@名無史さん:2005/10/25(火) 08:51:16 0
イスラエルが、例の当て逃げ船の船長を逮捕したね。
イスラエルは、法治国家だ。

144 :世界@名無史さん:2005/10/25(火) 18:40:57 0
>>143
ヤクザも時には筋を通す。

145 :世界@名無史さん:2005/10/25(火) 19:20:39 0
>>143
てか、ホロコーストとそれこそ何の関係もないしね。

146 :世界@名無史さん:2005/10/26(水) 02:34:32 0
ホロコーストがあったという根拠となりうる決定的な証拠はありますか?

ホロコーストが無かった決定的証拠としては、ガス室でプロシアンブルーが見つからなかった
というのがありんこ

147 :世界@名無史さん:2005/10/26(水) 03:09:25 0
パレスチナ人を批判しない事は、パレスチナ人のために
なるのだろうか?

148 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 18:48:53 0
>>143

それが普通の国のやる事だろ。
別に自慢できる事じゃないぞ。

イスラエルが法治国だというなら
ゴム・コーティングしたライフルの弾丸を
ゴム弾と称して、パレスチナ民間人に発砲して、
大量の死傷者を出しているのはどういう了見だ?
(本当のゴム弾は、ゴムのみで出来ているので、普通は死なない)

世界でこんな事やってるのはイスラエルだけだぞ。
たまたま、まともな事をやっただけで法治国家と
呼んでもらえるほど、国際社会は甘くない。

149 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 19:11:12 0
>>148
ゴム弾だから銃創が大きくなるんだよ。

150 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 21:10:41 0
>>149
では、銃創が小さくなるように配慮して、通常弾を使ったと?
じゃあ、なんで他の国家はそれを採用しないんだ。
それと、ゴム弾でも上半身に向かっては発砲しては
いけないのに、イスラエル軍は頭とか狙って撃ってる訳だが。

151 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 21:41:04 0
この話も関係ないな

152 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 21:42:02 0
>>151
150だが、その通りだった。
これで止めるよ。

153 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 21:44:53 0
>>150
狙っているとはかぎらない。
警察のゴム弾が頭部にあたるなんてことはアメリカの暴徒鎮圧でもよくある事故。
しかも金属片をゴム・コーティングしたタイプのゴム弾はイスラエル以外でも使われている。

154 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 21:53:58 0
>>153
ほう。
何処の国が使ってるんだ?

155 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 22:42:17 0
>>154
何年か前の反グローバリゼーション・デモのときにアメリカで使われたといわれている。
イギリスではかつての北アイルランド紛争のときに使われ、何人もの死者を出した。

ちなみにカナダではやはり反グローバル・デモのときに、
"お手玉"と呼ばれる弾の中身にゴムではなく金属が使われたことが報告されている。


156 :世界@名無史さん:2005/11/04(金) 06:32:46 0
ま、危険な武器を一般民間人に向けて発射していることには変わりないし。
車椅子の老人をミサイルで暗殺する国家であることも事実。
嗚呼、スレチガイ。

戻して。

http://d.hatena.ne.jp/zundel/20051023/p1
■[ホロコースト]ゲルマール・ルドルフ逮捕 続報
ルドルフと電話で話したアーサー・バッツ教授のメールがAdelaide Instituteに載せられていました。

ここの続報が気になる。
修正主義派の研究者は片っ端から逮捕か…。



157 :世界@名無史さん:2005/11/04(金) 08:29:35 0
今月8日がツンデル初公判

158 :世界@名無史さん:2005/11/04(金) 15:05:35 0
テロ対策になっていいじゃないか。
修正主義者はアラブ/イスラーム系のテロリストに飼われている宣伝屋なんだし。


159 :世界@名無史さん:2005/11/04(金) 15:46:19 0
「捕炉抗屠」(ほろ・こうすと)

中国の三国時代、天下は麻の如く乱れ、その隙を突いた異民族の侵入に悩まされた政府では異民族を殲
滅し周辺諸国に恐怖を与えるため新しい処刑法の開発が盛んになったという。
だが当時の中国では、凌遅刑や車裂きなど、残虐な刑罰には事欠かなかったのであるが、大量の人間を
一度に処分する処刑法としては適さない刑罰が多かったという問題があった。
増加する異民族に頭を悩ませた時の中央政府は藍緋曼(あいひまん)という官僚に命じて新しい処刑方法
を開発させたと伝えられる。

それが「捕炉抗屠」(ほろ・こうすと)と呼ばれるものである。
これはとらえた異民族を一つの家屋に立錐の余地がないほどたくさん積め込んだ上に、その家屋に備え付
けられた煙突から有害な煙を出す竹露(ちくろん)と言う球状の物質を投げ込んで犠牲者を死に至らしめる
というものであったという。
この恐るべき処刑法によって虐殺された異民族は一説には六百万人とも言われ、当時の中国から反抗的な
異民族は文字通り一掃されたと言われる。

その後、三国時代を終結させ晋王朝を開いた武帝はこの惨状を憂い、責任者であった藍緋曼を死刑に処し
「捕炉抗屠」も禁断の知識として封印される事となった。

だが後の20世紀、放浪時代のヒトラーによってこの禁断の処刑法が発見され、それが歴史に残る大虐殺に
つながることになったとは何という因果だろうか。

(民明書房刊『中国〜封印された悪魔の知識』より)


160 :世界@名無史さん:2005/11/04(金) 22:45:06 0
>>158
じゃあ、作る会とかの歴史修正主義者も
逮捕する必要があるな。
テロリストに飼われてる訳だし。


161 :世界@名無史さん:2005/11/05(土) 08:57:55 0
いよいよ、西岡、木村も逮捕か。
めでたし、めでたし。

162 :世界@名無史さん:2005/11/07(月) 15:16:47 0
正史スレでひたすら煽ってるのに
完全無視されてる電波低脳否定厨の巣はここだろw

いいから自分達だけで語ってろよ
誰も邪魔しないぞ?

荒らし行為を平気でするなんて、さすが否定派ってキチガイですね

163 :世界@名無史さん:2005/11/07(月) 15:22:45 0
>>89

164 :世界@名無史さん:2005/11/10(木) 14:27:01 0
このテーマに関する範囲でドイツの現状はどう理解したら良いのか
教えて下さい。

シオニスト、或はユダヤ勢力に政治的な首根っこを完全に押さえられていると
云う事か?

165 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 08:43:08 0
>>164
そうだよ。

166 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 12:55:41 0
ドイツじゃ、ガス室に疑いをはさんだだけで禁固刑に成る。
5年くらいすぐ食らうようだよ。

167 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 16:26:09 0
アインザッツグルッペの大量射殺に疑いをはさむのはOK?

168 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 16:38:36 0
>>166

そう云う実例の、処罰前後の詳細のルポ、報道はあるの?

169 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 18:24:34 0
http://www.hiropress.net/2003Archive/archive/c030321.php
> それにしても、今回ウクライナの数十の町を訪れて、あらゆる場所で行われた虐殺をみると、
>絶句してしまいます。私たちはユダヤ人のホロコーストの場合も、数百万人の死と、大きな数字
>で理解しようとしてきましたが、それではこの実像は見えてきません。たとえば、生きているまま
>人々を穴に入れて土をかぶせ、数日間も「土が動き続けた」という証言などはなかなか本当には
>理解できないのです。

「 な か な か 本 当 に は 理 解 で き な い の で す 」

ちなみに、深さ1メートルで1.8メートル×0.6メートル(約1立米)の土の重さは約2トンになります。

170 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 18:36:22 0
>>169
すまん、ハッキリと理解できないんだが、説明するとこういうことか?

生きているまま人々を穴に入れて土をかぶせたと言われているが、
かぶせられた土の厚みは独自の推定によると1メートルくらいにはなったはずだ。

だとすれば下の人が身体を動かせないような重みだったと計算されるわけで、
数日間も「土が動き続けた」という証言はおかしい。

171 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 19:15:46 0
あれだろ。ユダヤ人は超人ハルク顔負けの怪力だったってことだろ。

172 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 19:24:52 0
ユダヤ人は強いんだと言いたいわけか。

173 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 19:26:11 0
超人ユダヤ

174 :世界@名無史さん:2005/11/12(土) 02:19:27 0
死体が腐って醗酵ガスで土が盛り上がるんよ。



175 :世界@名無史さん:2005/11/12(土) 11:15:55 0
素晴らしい似非科学ですね

176 :世界@名無史さん:2005/11/13(日) 12:44:22 0
プラズマが原因です。
プラズマで全ての説明ができます。

177 :世界@名無史さん:2005/11/14(月) 07:46:08 0
【ロンドン12日共同】
12日付の英紙ガーディアンは、英政府が第2次大戦時の1940年から8年間にわたり、
ロンドンの高級住宅街に拷問施設を設け、
ナチス・ドイツの捕虜らを継続的に拷問していたことが分かったと報じた。

同紙は国立公文書館にあった資料などを分析。
それによると、施設はケンジントン宮殿に近い邸宅3軒を利用し、
当時の陸軍省の情報機関が運営。
8年間に3000人以上が送られ、こん棒で殴られたり、睡眠をとらせないなどの拷問を受けながら
情報提供を迫られた。

施設の存在は当時、極秘だった。
国際赤十字の目をくらますため邸宅が使われ、
終戦後の3年間はドイツの一般市民も拷問の対象になった。
http://excite.co.jp/News/world/20051112115352/Kyodo_20051112a365010s20051112115355.html

178 :世界@名無史さん:2005/11/14(月) 21:05:58 0
どこの国でもやってる事なんだが・・・
だから何?って話だな

179 :世界@名無史さん:2005/11/14(月) 23:16:36 0
拷問によって情報提供が…ねぇ。
さぞかし、連合軍に都合のいいホロコースト証言が出たことだろう。

180 :世界@名無史さん:2005/11/15(火) 00:08:14 0
>>179
これも読むといい。
    ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html


181 :世界@名無史さん:2005/11/15(火) 01:36:59 0
>>179
電波出力が弱いぞお前
もっとファビョって暴れろよ否定厨

寒くなると電波は活動できなくなるのか?
さすが原始的な生物だな

182 :世界@名無史さん:2005/11/15(火) 02:29:50 0
>>180
>>177の記事が、(連合軍の拷問による尋問の)裏づけとなっているね。
終戦後も拷問による情報提供が続けられていた。テンプレに入れてもいいかもしれない。事実のようだし。

183 :世界@名無史さん:2005/11/15(火) 09:37:47 0
>>182
もっと凄い話がある。
    ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-12.html

これが、「民主主義のお手本」(イギリス)のやっていた事かと思うと、
恐ろしくなるね。

184 :世界@名無史さん:2005/11/15(火) 11:42:07 0
>>89

185 :世界@名無史さん:2005/11/17(木) 00:38:39 0
ゲルマル・ルドルフ、米国からドイツに送還 [アルジャジーラ]
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/379.html
投稿者 はちまき伍長 日時 2005 年 11 月 16 日 14:27:29: Zpc9bbdVkJn3c

ホロコースト見直し論者ゲルマル・ルドルフが米国からドイツに送還されたようです。
ドイツですでにホロコースト不敬罪での有罪が確定していますので、送還されれば刑務所に入ることになります。
大手メディアは伝えていませんが、アルジャジーラは記事にしました。

http://english.aljazeera.net/NR/exeres/F7C355C3-450B-4676-B7FF-E3F4F04654A9.htm

※ ゲルマル・ルドルフの米国亡命申請等の背景事情については
http://www.germarrudolf.com/


ルドルフ事件
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/schlesiger_01.htm

186 :世界@名無史さん:2005/11/18(金) 12:34:34 0
http://d.hatena.ne.jp/zundel/20051116
■[ホロコースト]アーヴィング拘束、ルドルフ送還
ツンデル裁判の初日の経過とか簡単にまとめておこうかと思ってたんですが、
次々にニュースが入って来てるのでまずそちらを。

米国移民局に拘束されていたゲルマール・ルドルフが14日、ドイツに送還されました。

Holocaust denier deported from US (アルジャジーラ)

The Revisionist Forumのスレッド "Germar Rudolf ordered deported Nov 14"

ウィーンを訪れていたデヴィッド・アーヴィングが拘束されました。

David Irving's ACTION REPORT Swiftsource

The Revisionist Forumのスレッド "David Irving Arrested"


187 :世界@名無史さん:2005/11/18(金) 12:35:25 0
関連HPに入れとくべき?
ttp://d.hatena.ne.jp/zundel/20051109/p1

188 :世界@名無史さん:2005/11/24(木) 22:27:22 0
「16年前、ガス室を否定する発言をした」だけで拘束→起訴。
最悪の判決が下れば年齢からしてもう表には出れないかもしれない。異常だよ、これ。

ttp://d.hatena.ne.jp/zundel/20051109/p1

■[ホロコースト]アーヴィング告発さる
BBCの"Charges prepared against Irving"。オーストリアの検察がデヴィッド・アーヴィングを正式に告発するそうです。16年前の1989年にガス室を否定する発言をした咎ということです。
The Revisionist Forumのスレッドは"Irving charged with questioning Auschwitz gas chambers"。

189 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 07:23:54 0
異常なのはリビジョビストだけどな

190 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 14:12:42 0
>>189
「リビジョビスト」か。
グーグルでも二件しか出ないのは確かに珍しい。

191 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 23:23:39 0
人間の皮膚で作られた云々という証拠は、
今は「跡形も無く消え去ってしまった」んだ?貴重な物証なのに。


http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/290.htm
L:しかし、人間の皮膚についてはまったく別です。

R:そのとおりです。この告発は、人間石鹸の告発と平行して、戦後のニュルンベルク裁判ではじめて行なわれました[9]。
殺された囚人から作ったとされる縮んだ首も同じカテゴリーに入ります。ニュルンベルク裁判のときから、この2つの写真証拠が存在しています。
この写真は、ブッヘンヴァルト収容所長の妻イルゼ・コッホに対する裁判でも、証拠となりました。イルゼ・コッホは、刺青のある囚人を選別し、
その皮膚から日常品を作るために彼らの殺害を命じたというのです。アメリカ合衆国のメインストリームの研究者Arthur L. Smithは、詳しい研究書の中で、
ニュルンベルク裁判に送られ、アメリカ調査チームが人間の皮膚であるとみなした物品は、跡形もなく消え去ってしまったことを明らかにしています[10]。
アメリカ陸軍クレイ将軍の証言によると、電灯の傘となったとされる人間の皮膚は、山羊の皮であったという[11]。
その後発見されたその他の物品すべても、合成皮革、動物の皮革、繊維、ダンボールでできていました[12]。
コッホ夫人はのちのドイツの裁判にも引き出されましたが、彼女に対する告発は、法廷が真実として無批判的に受け入れた目撃証言だけにもとづいています。
コッホ夫人は、アメリカによるダッハウ裁判で終身刑を宣告されましたが、その後赦免されました。
しかし、当時広まっていたヒステリー、「宣伝と大衆催眠」という雰囲気の中でアウグスブルクで開かれたドイツの裁判によって、再度終身刑を宣告されました[13]。
 その後、コッホ夫人は独房で自殺しました。


192 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 23:33:17 0
古いニュースだけど。警告に貼っておいたら?

ドイツ最高裁判決「反ナチス法は国外サイトにも適用可能」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20001218205.html

ベルリン発ドイツの最高裁が今週、国境を超えた判決を下した。
この判決が何かを明らかにしたとすれば、インターネット上の自由の擁護論者と、人種差別や憎悪を煽る行為を監視する人々との間には、依然として大きな大きな隔たりがあるということだ。

 ドイツ連邦最高裁判所は12日(現地時間)、他国サイトへのドイツ法の適用に関する下級裁判所の判決を覆す判決を下した。
対象となるコンテンツがドイツ国内からアクセス可能である限り、別の国でウェブ上にコンテンツを掲示する外国人に対しても、ドイツの法律が適用されるという判断を示したのだ。

 最高裁は、とりわけオーストラリア在住のホロコースト否定論者であるフレデリック・テーベン氏が「アウシュビッツの嘘」を広めたとして、同氏に有罪判決を下した。

 ドイツ生まれのテーベン氏は、オーストラリアを拠点にみずからが率いる組織『アデレード協会』のウェブサイトにおいて、ホロコーストには歴史的根拠がないとの考えを人々に広めている。

193 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 23:43:11 0
たしか何年か前に締結されたサイバー犯罪条約?とそれに係る国内法整備によって国際的な捜査協力のしくみが充実してきているんだよな。
まあそれ以前においてもプロバイダーは外国の捜査機関の情報提供要求に任意で応じたりはしていたわけだが。

194 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 00:26:56 0

 脅 迫 で す か


195 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 00:35:45 0
>>194
いや別に。児童ポルノの摘発と同じでなかなか実効性が得られないのが現状かと。

196 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 11:07:19 0
こういうのって見せしめのために、時々パックって実名報道、個人情報公開をするんだよね。

197 :世界@名無史さん:2005/12/12(月) 18:20:04 0
最近>>6のソフィア先生の逆転裁判を見て否定派とかはじめて知ったんですが、
本でわかりやすいのってありますか?

198 :世界@名無史さん:2005/12/12(月) 19:00:47 0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126275815/l50
なんか関係ないけど、かなり知ったかがコテでいるんだが。

199 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 00:45:12 0
低脳リビもやっと沈静化したのか・・・

200 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 01:17:26 0
正史派が何も言えなくなって沈静したんだろ。
しばらくすればループするよ。もう世界最大の捏造? ホロコースト35の方で始まってる。

201 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 08:41:59 0
屠殺場に連れて行かれる、牛や豚やニワトリといった家畜のように
ユダヤ人は殺されたのかえ?
アウシュビッツ養豚場で彼らは屠殺されたというのか?

知能を持たないヒト、ユダヤ人。

彼らを殺すのが犯罪なら、養鶏場や牧場や養豚場の経営者は皆、「虐殺者」
として裁かれるし、その食用肉を食ってる我々人類もみな犯罪者になるんじゃ
ないの?




202 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 08:44:10 0
>>197
http://zenkoji.shinsu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

203 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 08:46:09 0
>>197
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

204 :世界@名無史さん:2005/12/17(土) 18:47:56 0
わが国の正史派の研究についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/000.htm

歴史的修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/00.htm

重要な論点についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/000.htm

ホロコースト修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/00.htm

アウシュヴィッツの「ガス室」の化学的・技術的側面についての専門家報告
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_report/00index.htm

試訳:ホロコースト修正派と正史派の往復書簡
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/renk_02.htm

試訳:ホロコースト講義
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/000.htm

現代の最大の冒険:ホロコースト修正主義
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_03.htm

試訳:アウシュヴィッツ:伝説の終焉
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_01.htm

試訳:アウシュヴィッツでの死亡者は何名か?
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurison_02.htm

205 :世界@名無史さん:2005/12/22(木) 13:38:46 0
「ホロコースト」は、ドイツのナチス政権が第二次大戦中とそれ以前に、ドイツや、東欧などの占領地でユダヤ人を強制収容所に入れ、
ガス室などで殺したとされる事件であるが、最近、欧米で「実はホロコーストは行われていなかった」もしくは
「600万人が殺されたとされているが、実は死者数はそれよりずっと少ない」など、一般には「確定した歴史的事実」と考えられているホロコーストについて
「別の見方」を発表した歴史学者らが、ホロコーストを否定したことを理由に、逮捕投獄されたり、強制送還されたりする事件が相次いでいる。

 彼らはホロコーストをめぐる歴史の「見直し」(リビジョン)を提唱しているので「見直し論者」(リビジョニスト)と呼ばれている。
逮捕したのは、ドイツとオーストリアの当局で、この2つの国では、ホロコーストを否定したりナチスを礼賛する言動が、違法行為とされている
(ほかにフランス、スイス、ベルギー、イスラエルなどが同種の法律を持っている)。
逮捕されたのは、リビジョニストのうち特に著名な4人で、このうち3人がドイツで、1人がオーストリアで逮捕起訴された。

http://tanakanews.com/f1220holocaust.htm

206 :世界@名無史さん:2005/12/22(木) 13:47:44 0

★副島隆彦氏がホロコースト問題に言及

ナチスドイツ政権が作った強制収容所(主に今のポーランド国一帯)で
死んだユダヤ人収容者の数は、すべて合わせて、約12万5千人である、
決して、「600万人」などではない、ということは、私の書いた上述の本への
書評・解説文から、証拠文献と史料の引用から分かるでしょう。 私たちは、
すべての事において、明確な事実しか、書かないし、大きな事実を明らかにし、
明確にすることのためにしか、書かない、という態度において、
この国で、唯一の言論集団であります。
http://www.snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1

207 :世界@名無史さん:2005/12/22(木) 23:24:56 0
◎【駒沢】阪大NatureMedicine捏造事件【下村】2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129866055/

【雑談専用】黄禹錫教授問題【鼬害な話題はココで】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1134960977/

『どーすればなくなるか?捏造。』【十四報目】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1132428823/

タイラーズ3〜一体どこまで真実だか〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1130768677/

208 :世界@名無史さん:2005/12/24(土) 06:53:07 0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/schlesiger_01.htm
 1990年代初頭、ソ連がアウシュヴィッツ強制収容所の死者登録簿をアロルセンの国
際赤十字追跡センターに提供するとドイツのマスコミが報じた。この登録簿には
74000の死亡が記録されている 。…

 ある筋から、この登録簿を見ることができた。…登録簿には、収容所の主要登録簿
に記載されている犠牲者の名前だけが載っている。ガス室の犠牲者の名前は載ってい
ない。

 …この登録簿が適切に保管されていると推定すれば、…目撃証言にしたがえば、次
のようになるはずである。

 すなわち、60歳、70歳それ以上の人々、10歳以下の人々の死は記載されていないは
ずである。これらの人々は、「労働に不適格」であり、すぐにガス処刑されたはずだ
からである。このことは、とくにモーゼの信仰を抱いている人々(ユダヤ人)にあて
はまるはずである。

 始めは、死者登録簿から少数のケースだけが適切に評価できるでしょう。…もちろ
ん、ここでの統計を代表例としてみなすことはできません。しかし、そこに現れてい
る証拠は、さらに研究が必要であることを明らかにしています。

 …注目すべき事実は、登録囚人のなかの老人の死者の数がかなり多いことです。こ
れは目撃証言とは合致していません。…

209 :世界@名無史さん:2005/12/27(火) 16:50:47 0
このスレ、テンプレが完璧すぎて入る隙間が無いんじゃない?

210 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 05:05:37 0
突然発見される物証の裏づけが無い機密文書。それを根拠にする正史派。
捏造を暴く修正主義者も大変だ。

http://d.hatena.ne.jp/zundel/20051229/p1
■[ホロコースト]ガス車

『「特殊自動車」(ガス自動車)に関する国家機密文書』というページを見つけました。

ここで触れられている

「特殊自動車」(ボックス型荷台の自動車)に関する国家機密文書(BA R58/871[1])

[1] 2004年12月ベルリン・ドイツ連邦文書館調査で見つけコピーした一連の文書ファイルより。市大論叢(川内克忠教授退官記念号・・・現在編集中)に、この一連の文書のオリジナルを付しながら紹介する論文を投稿した(2005年3月)。

は、

歴史的修正主義研究会試訳『ガス車:証拠の批判的評価(I. ヴェッカート)』

(リンク先はマイクロソフト Word形式文書)の3.3節で言及されています。「5.結論」の節にはこう書いてあります。

1970年代、コブレンツの連邦文書館から、もう一つの資料R58/871が突然登場し、「ガス車」の実在を立証するものとされた。われわれは、これが偽造であることを明確に示した。

この論文はゲルマル・ルドルフ編『ホロコーストの解剖』に載せられています。


211 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 13:04:18 0
で、こうなった
http://asyura2.com/0505/holocaust2/msg/379.html


212 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 14:00:35 0
>>210
それは捏造したのにヒトラーの命令書は捏造し忘れたってこと?


213 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 16:55:35 0
>>212
韓国って知ってる?

214 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 17:41:36 0
「最終的解決」とは、戦後、ユダヤ人をロシアに強制移住させる
計画を指す言葉だった。それを正史派歴史家は「絶滅計画」
だったと強弁する。

その証拠は、何もない。

215 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 18:17:39 0
ナチ関連スレって、アガる時は一斉にアガるんだな。

216 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 20:17:28 0
ホロコーストはたしかにあったけど
でも被害を最大限に拡張してしまったがために墓穴を掘ったまぬけ野郎
しかもシナチョンがそのやり方パクリだす始末

馬鹿ばっかw


217 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 21:00:02 0
>>212
命令書があれば、それこそ徹底検証されるだろうから。モノがモノだけに捏造とばれたら大スキャンダル。

218 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 22:00:12 0
>>217
だから捏造しなかったの?

219 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 22:47:29 0
ヒトラーは「ユダヤ人絶滅計画」を実行した、と一般には言われているけど、

当時、世界でユダヤ人が最も多くいた国は、ア メ リ カ だよね。

次に ロ シ ア だよね。

ユダヤ人の絶滅なんて、最初からできっこないじゃんw

本当にユダヤ人を絶滅するのなら、アメリカ本土に侵攻しなきゃw

220 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 23:07:05 0
>>212
あってもなくても良いが、
ヒトラーの絶滅命令書なんてものが残ってたら、それこそどえらい騒ぎ。
世界中の新聞見出し付けて報道されるよ。

221 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 23:18:19 0
>>219
ルーズベルト大統領をまず収容所送りにしないと

222 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 15:15:13 0
ホロコーストは連合国が裁判に勝つために証拠をでっちあげたんだよね。
裁判には勝ったので目的は達成しているんだよね。

223 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 19:08:03 0
>>222
それが正しいって言う具体的な証拠は?

224 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 20:44:42 0
>>223
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/03.htm
勝者が敗者を裁いたこれらの裁判が、歴史的真実の確証を目指していたと考えるのはナイーブすぎます。
それどころか、これらの裁判は政治裁判であり、スターリン主義者による裁判と本質的に変りませんでした。
事実、アメリカの首席検事がニュルンベルク裁判1946年7月27日の公判で述べていますように、
国際軍事法廷は、敵=ドイツの政治的軍事的組織が崩壊していたにもかかわらず、
連合国が「技術的には依然として戦争状態にある」
ドイツに対する「連合国の戦争努力の継続」にすぎなかったのです。[1]
イギリスの歴史家テイラーによると、ニュルンベルクでは、
「資料は、裁判にかけられている人物の有罪を明らかにするためだけではなく、
訴追している国々の罪を隠すために選択された」のです。
だから、被告の有罪はあらかじめ決定されていました。
「判決が裁判に先立っていた、資料はすでに決まっていた結論を確証するために提出された」のです。[2]
すでに決まっていた結論に到達することを促進するために、常軌を逸した法律が作られました。
たとえば、1945年8月8日のロンドン協定19条と21条です。
それによると、ニュルンベルク裁判は、
「常識となっている事実の立証を必要とはせず、それを法廷に顕著な事実とみなす」[3]というのです。
事実、これらの条文は、告発者たちが、
きわめて馬鹿げた話――ドイツの新兵器「破壊物質」が
アウシュヴィッツ郊外の20000名のユダヤ人実験村を瞬時に破壊したというような話[4]――を
まるで立証された事実であるかのように繰り返し、
あるいは、カチンの森の大虐殺――ソ連の犯行であるが、
恥知らずにもドイツの責任とされた[5]――のような嘘をつくことに権威を与えてしまいました。
さらに、弁護側は、検事側が被告の有罪を証明する目的だけのために
あらかじめ選択した資料の中から弁護資料を集めなくてはならなかったのです。

225 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 21:03:21 0
>>224
それは証拠なの?ただ言ってるだけでしょ?

226 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 21:21:21 0
>>225
ロンドン協定19条と21条は何

227 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 21:33:17 0
>>226
それが>>222の具体的な証拠だという事を証明してください

228 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 21:40:36 0
>>227
まずはカチンの森かな。
あとはアウシュヴィッツの400万人とかもな。

229 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 21:58:54 0
>>228
それが連合国によってでっち上げられたという具体的な証拠は?

230 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 22:02:48 0
>>229
>>224の下の方にカチンの森のことは書いてある。
アウシュヴィッツは150万人に公式人数を下げた。

231 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 22:34:25 0
>>230
どうしてそれが>>222の具体的な証拠だという事になるの?

232 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 22:44:23 0
>>231
カチンの森を解釈してみろ。
カチンの森は最初ナチスがやったことになっていたはずだが。

233 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 22:53:57 0
「ホロコースト産業」ではアウシュビッツの犠牲者が減ったのは
「生き残りを増やしてもっとドイツからたかるためだ」と言う内容
だったが、どこまで信憑性があるんだろう。

234 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 23:25:16 0
カチンの森、イェドヴァブネ村…
パイパーのマルメディ裁判も捕虜の当事者だった米軍のマクゴウェン中佐が、
「捕虜の扱いは適切なものであった」と報告書を出しているのに捕虜虐殺として裁判にかけられる…

感情と印象で物事が動いた時代で何を信じて良いのやら

235 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 23:56:27 0
カチンの森とガス室の関連性がわかりません。

ガス室でのガス殺はあったのですか?

それともなかったのですか?

236 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:00:38 0
1990年、ソ連はカチンの森の虐殺事件がソ連の仕業であることを認めた。

1992年、ソ連崩壊後のロシア政府はカチンの森の虐殺がスターリンの命令で発生し、それを裏付けるスターリンの署名入りの命令書を公表した。


237 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:02:53 0
>>235
はっきりと「あった」、あるいは「なかった」と断言できるなら、これほど論争になってません。

238 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:03:14 0
1943年4月12日ロシアのスモレンスク郊外にあるカチンの森で、
ソ連に侵攻したドイツ軍が4321人の虐殺死体を発見した
「カチンの森」事件で、ドイツはこれらの死体はソ連軍に
虐殺されたポーランド軍将校らのものだと主張した。
ドイツはソ連の虐殺を立証するため死体を掘り起こしたり、
国際赤十字などの中立勢力に調査を依頼した。
1990年、ソ連のゴルバチョフがソ連の仕業であることを認め、
ナチスの冤罪事件がまた一つ解決したのであった。

239 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:07:45 0
ホロコーストというのはあると言えばある、無いと言えば無い。
心の中に住む妖精みたいなものだ。
つまり宗教だから仕方がない。

240 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:09:26 0
カチンの森 wikiより引用

1989年、ソビエト連邦の学者たちはヨシフ・スターリンが虐殺を
命令し、当時の内務人民委員部長官、ラヴレンティ・ベリヤが
命令書に署名したことを明らかにした。

そして1990年、ミハイル・ゴルバチョフはカティンと同じような
埋葬のあとが見つかったメドノエ(Mednoe)とピャチハキ
(Pyatikhatki)を含めてソ連の内務人民委員部(NKVD)が
ポーランド人を殺害したことを認めた。

1992年、ソビエト連邦崩壊後のロシア政府は最高機密文書の
第一号から公開した。その中には西ウクライナ、ベラルーシの
本当の囚人や各野営地にいるポーランド人25,700人を射殺する
というスターリン及びベリヤ等、ソ連中枢部の署名入りの計画
書やソ連の政治局が出した1940年3月5日の射殺命令や21,857人の
ポーランド人の殺害が実行され、彼らの個人資料を廃棄する
計画があることなどが書かれたニキータ・フルシチョフあての
文書も含まれている。

241 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:11:28 0
ダッハウのガス室も「実はありませんでした」となっちゃったよね。

242 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:31:17 0
■[ホロコースト]なぜ人は奇妙な話を信じるのか - 刺青
http://d.hatena.ne.jp/zundel/20060102/p1
ホロコースト物語のなかでも、きわめて「センシティブ」で「微妙」な問題なのが、「番号の刺青」
でしょう。ホロコースト見直し論者でも避けて通るこの問題をあえて取り上げているのがカーロ
ス・ポーターです。

* Show Me or Draw Me a Nazi "Tattooing Machine"
* Show Me or Draw Me a Nazi "Tattooing Machine"(part 2)
* Show Me or Draw Me a Nazi "Tattooing Machine"(part 3)

「強制収容所の刺青」に関しては、実際にどのような方法で行われたのかわかるような資料が
なく、証言に頼るしかないのですが、その証言がまた荒唐無稽なものばかりなのです。ドイツ側
の文書資料が全く出てこないのはなぜでしょう。「ナチスが証拠隠滅した」からでしょうか。

ドイツ人はアウシュヴィッツを撤退するときに刺青入りの生き証人をごっそり置き去りにしてソ連
に撮影させたぐらいなのに、わざわざ刺青に関する証拠書類は隠滅したというのでしょうか。リン
ク先はおそらく世界で初めて撮影された「アウシュヴィッツの刺青」映像ですが、左前腕の内側
(手の平側)に番号が書かれています。それなのに最近テレビで放映される「ホロコースト・ドキュ
メンタリー」で「生存者」が見せる刺青は前腕外側、肘を突き出して他人に見せるのに好都合な
場所にあるものばかりなのはなぜでしょうか。

こういう疑問を提起すれば、猛烈な情緒的反発を受けるのは火を見るより明らかです。「可哀想
な被害者に疑いをかけるなどけしからん」。

疑うに足る合理的な根拠があり、自分の腕に刺青して「生存者」になりすました詐欺師の実例も
あるのに、それでも「被害者を疑うとはけしからん」と「義憤」を感じる人は、やっぱり「疑うとは
けしからん」と言うでしょう。不合理な信念を抱く人を理屈で説得することはできないのです。

243 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:34:04 0
>>238
やってることが中途半端だよな
言っちゃあ悪いが、カチンの森事件なんてたかだか2万かそこらのそんなに大した規模でもない虐殺を認めて
ホロコースト全てがソ連の捏造でしたとは、絶対に認めないんだから

244 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 11:40:30 0
>>241
> ダッハウのガス室も「実はありませんでした」となっちゃったよね。

もともと「あった」と言われていたという証拠がないし…

245 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 11:46:06 0
>>244
ググルことすらできないやつは、書き込むな。

246 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 11:52:14 0
>>245
ググっただけでは分からないはず。
この問題は政治色をおびた論争になっているからなあ。嘘つき放題だよ。

247 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 12:51:45 0
本当にググッタのかね

もともと「あった」と言われていたという証拠がないし…

いくらでも見つかるよ・・・

248 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 12:53:25 0
ダッハウ、カチンの森は、
ホロコーストが捏造されたものの証拠

249 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 13:18:13 0
山崎先生も必死にダッハウのガス室はあったんだとか言ってたよね

250 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 14:03:37 0
もともと「あった」という説と「なかった」という説に分かれていた

251 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 16:21:21 0
そりゃ正史派と修正主義者では意見は分かれるだろうよ。

252 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 17:21:43 0
捏造というか宣伝の証拠だが、こんな通達が残ってる。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/grubach_01.htm
すなわち、赤軍が東ヨーロッパと中央ヨーロッパに侵攻したときに行なった虐殺行為
から国際社会の関心をそらすために、反ドイツ的虐殺宣伝を広めるキャンペーンを手
伝ってくれるように、自国の教会やマスメディアに要請したのである。その際、連合
国政府は、何と第一世界大戦時の嘘にまで言及している。例えば、イギリス情報省は
、1944年2月29日に、イギリス聖職者協会とBBCに次のように通達している[24]。

「われわれは、赤軍が1920年にポーランドで、ごく最近にフィンランド、ラトヴィア
、ガリツィア、ベッサラビアでどのような振る舞いをしたか知っている。

 それゆえ、赤軍が中央ヨーロッパに侵攻したときにどのような振る舞いをするかを
考慮しておかなくてはならない。…

 経験の教えているところでは、事態から目をそらせるもっとも有効な手段は敵国に
対する虐殺宣伝である。不運なことに、世論は、『死体工場』、『手を切断されたベ
ルギー人の赤ん坊』、『十字架にかけられたカナダ兵』といった話が受け入れられて
いた時代のようには、感化されやすくはない。

 したがって、赤軍の振る舞いから世論の目をそらすために、あなた方の協力がぜひ
必要である。その協力とは、本省が広めてきた、また、これから広めるであろうドイ
ツ人と日本人に対するさまざまな告発を、熱心に支持することである。」

253 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 17:21:52 0
ダッハウで「ガス殺」はあったの?なかったの?
なかったとしたら、そのダッハウで「ガス殺」を見たという
フランツ・ブラーハの証言は何だったわけ?

254 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 21:39:29 0
>>253
大嘘

255 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 00:12:36 0
【文春】「バターン死の行進」記事、「マルコポーロ」を廃刊に追い込んだユダヤ人団体が抗議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137204832/
【ロサンゼルス=古沢由紀子】
日本軍が捕虜米兵らを炎天下歩かせた「バターン死の行進」についての
月刊「文芸春秋」の記事が「歴史を誤って伝えるものだ」として、
ユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)は
13日、当地で抗議の記者会見を開き、文春側に元捕虜らへの謝罪を求めた。

記事は、同誌の昨年12月号に掲載された「『バターン死の行進』女一人で踏破」。
ジャーナリストの笹幸恵さんが、フィリピンで行進のルートを4日間かけてたどり、
「栄養失調気味の私ですら踏破できた」と報告。
「日本軍による組織的残虐行為」との批判に、疑問を投げかけた。

行進を体験した元米兵でアリゾナ州立大名誉教授のレスター・テニーさん(86)は、文春側に抗議文を送付。
会見で、「水や食事をきちんととって歩いた彼女の行程は、当時の状況とかけ離れている」と批判した。

同誌編集部は「抗議文などを見ておらず、現段階ではコメントできない」としている。

同センターは1995年、文芸春秋社の月刊誌「マルコポーロ」の
「ナチスのガス室はなかった」とする記事に抗議し、同誌は廃刊になった経緯がある。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060114i504.htm


256 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 15:00:17 0
太田さん、「ガス室」と「ユダヤ人絶滅計画」に
疑問を投じた事実上最初の歴史家は、フランスの
ラッシニエです。
そのラッシニエが、どういう人物だったか、
御存知ですか?

彼は、フランスの左翼で、戦時中、対独レジス
タンスに加わって居た人物です。そして、その
レジスタンス活動の故に、ゲシュタポに捕らえ
られ、ナチの収容所に収容されていた人物です。
戦後、フランス政府は、彼のそのレジスタンス
活動を讃えて、ラッシニエに最高位の勲章を与
えて居る程です。
彼がやって居たレジスタンス活動の一つは、
ユダヤ人をスイスに脱出させる手伝いだった
のですが、そのラッシニエが、戦後、自身が
収容所に居た者として、「ガス室」等の話に
異議の声を上げたのです。

つまり、ナチの被害者であったレジスタンス
の英雄が、「ホロコースト」見直し論の父
だった訳ですが、この勇気あるレジスタンスの
英雄も、太田さんは「反ユダヤ主義者」と
見なすのでしょうか?

それとも、知らなかったのですか?

(大田さんほどの方が、このような基本的な
 事を知らなかった等とは思って居ませんが)
                西岡昌紀

257 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 15:08:33 0
質問:
この勇気あるレジスタンスの 英雄も、太田さんは「反ユダヤ主義者」と見なすのでしょうか?

回答:
西岡さん。 往生際が悪いねえ。
 ナチスドイツが「欧州中のユダヤ人の収容<(身柄の拘束)>に血道をあげた上、
収容者<されたユダヤ人>の殺戮率が100%近い」、という命題を否定する一次資料を西岡さんは、持っているのですか、いないのですか。
持っていないのでしょう。 それで本質的な議論は終わりですよ。
 後の枝葉末節について、どんな議論がなされていようと、どうでもいい、というのが常識的な判断でしょう。
 西岡さんがおいくつか知らないけれど、ホロコースト「否定」にかけておられる情熱と時間の何分の一かでも、
もう少し、(例えば、おこがましいけれど私を手伝っていただくとか)、より生産的なことに使ってください。

・詭弁のガイドライン該当部分

自分の見解を述べずに人格批判をする
>西岡さん。 往生際が悪いねえ。

一見関係ありそうで関係ない話を始める
>ナチスドイツが「欧州中のユダヤ人の収容<(身柄の拘束)>に血道をあげた上、
>収容者<されたユダヤ人>の殺戮率が100%近い」、という命題を否定する一次資料を西岡さんは、持っているのですか、いないのですか。

主観で決め付ける
> 持っていないのでしょう。 

勝利宣言をする
>それで本質的な議論は終わりですよ。

資料を示さず自論が支持されていると思わせる
>後の枝葉末節について、どんな議論がなされていようと、どうでもいい、というのが常識的な判断でしょう。




258 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 15:12:38 0
太田述正氏の掲示板に少々書き込みをしたので   西岡昌紀
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/572.html


259 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 21:08:45 0

 田中宇
 
 ホロコーストをめぐる戦い
 http://www.tanakanews.com/f1220holocaust.htm


 

260 :世界@名無史さん:2006/01/26(木) 13:19:30 0

ホロコーストは戦後のユダヤ特権を享受するための捏造神話
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/horouso.htm

261 :名無しさんの野望:2006/02/04(土) 15:02:47 0
>>235
カチンの森からそれなり大量の死体が出てきてたんじゃなかったの?

ホロコーストによる600万人の死体は何処へやら?
ましてや600万人もの死体の処理できるだけの
能力が当時のナチスにあったのか?

262 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 07:02:10 0

風刺漫画問題で暴れている奴はアホだろうけど、これに関しては正論でしょう。


ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060208-00000213-yom-int
風刺漫画巡る欧州の対応、イラン最高指導者が批判

 【テヘラン=工藤武人】イラン国営通信によると、同国の最高指導者ハメネイ師は7日、
空軍幹部らを前に演説し、「欧州の言論の自由はユダヤ人虐殺を否定することは禁じな
がら、イスラム教徒の尊厳を傷つけることは容認している」と述べ、イスラム教の預言者
ムハンマドの風刺漫画を新聞が掲載した問題での欧州の対応を批判した。

263 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 02:33:08 0
http://d.hatena.ne.jp/zundel/20060218/p1
2006-02-18■[ホロコースト]ツンデル裁判再開
The Canadian Pressがツンデル裁判について報じた記事、
「Trial resumes for German extradited from Canada on Holocaust-denial charges」です。
ツンデル側弁護団の裁判官忌避申立てが却下され、審理が再開されました。
三名の傍聴人が「第二次大戦以降禁じられた」ドイツ国家を歌ったため罰金を課され、
裁判官をナチ時代の検察官になぞらえた傍聴人は4日間の禁固を命じられるというハプニングがあったそうです。
ドイツ国歌の1番についての作為的な論争のために、
国内外のメディアは、1番を歌うことはドイツでは非合法であるとの噂、
虚偽のニュースを広めている。これはまったく真実ではない。
しかし、今日でも、多くのドイツ人は真実だと思っている[2]。
(ルドルフ 試訳:発見!不条理のかたまりの国)
また、裁判長が弁護団の一員に対し、
彼女自身ホロコーストへの疑念を表明した場合訴追の対象になると脅迫したそうです。
これはSylvia Stolz女史のことだと思います。


264 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 02:37:12 0
田中宇氏も、ホロリビなの?

265 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 07:04:40 0
ホロコーストにしろ、空飛ぶ円盤にしろ、ネス湖のツチノコ
にしろ、ヒマラヤの雪女にしろ、事実と言ってる奴はちゃんと
証拠を出せと言いたい!。

266 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 07:07:46 0
ナチスドイツに誘拐され解剖実験された際の開腹撮影写真

267 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 07:52:46 0
>>266
>ナチスドイツに誘拐され解剖実験された際の開腹撮影写真

は見たこと無いが、通州事件で中国人に虐殺された日本人の
開腹写真は見たことがある。
南無阿弥陀仏・・・・・・




268 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 09:12:08 0
>>261
カチンの事件は、ユダヤ人ではなく、当時のポーランド軍将校が
殺された事件。

そして、殺したのはソ連!!!

「ホロコースト」とどういう関係があるの?

269 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 12:19:51 0
カチンの事件の首謀者はベリヤ。

で、ベリヤはユダヤ人。

なるほど、ユダヤ人団体が隠したがるわけだ。

270 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 17:43:00 0
>>268

その事件については、スターリンの命令書もあるし、
(その殺害対象の数値も近似している)、遺体も発掘
され、死因も特定されている(銃殺。命令書も同じ)

さて、これ以上に大規模なホロについて、命令書も
なく、(その命令書とおなじ殺害方法による)遺体
も発見されない、さてどうしたモンなんでせうか?

271 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 21:17:56 0
ホロコーストも、カチンの森の事件位証拠があれば捏造なんて言われないのになぁ

272 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 21:20:00 0
【オーストリア】ホロコースト否定で逮捕されたイギリスの歴史学者、裁判で有罪認める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140444854/l50

ニュー速+では、言論弾圧に対する皮肉が多い。

273 :世界@名無史さん:2006/02/22(水) 02:22:28 0
>>272
イスラム教徒がオーストリアで言論の自由を掲げながら「ホロコーストは無かった!」とか言ってみて欲しいなw

274 :世界@名無史さん:2006/02/24(金) 21:26:21 0
リビジョニストってジサクジエンで重複スレッドに居座りの事の既成事実化を謀るとは・・・・・・

実にイスラエルつかシヲニズムがお好きなようでw

275 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 21:50:20 0
コール元独首相:「ホロコ−ストは作り話」と語る
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1141630802/


276 :世界@名無史さん:2006/03/11(土) 01:07:40 0
ナチスはユダヤ人にひどいことをしたよね(´・ω・`) ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1141998409/
人類はユダヤ人にひどいことをしたよね(´・ω・`) ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1141998648/
ユダヤ人を差別する奴は頭がおかしい ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1141561539/
ひろゆきは責任もってユダヤ人差別発言を通報しろ ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1135482420/
日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141736822/
世界最大の捏造? ホロコースト36ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1140520834/
ホロコーストは、イスラエルの免罪符と成りえるか?ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1080354068/
【風刺画問題】ホロコースト漫画展で対抗 入賞者には140ドル(約1万6500円)相当の金貨 イラン紙[060207]ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1139320459/
【イラン】コール・元ドイツ首相が「ホロコーストは無かった」とのアフマディネジャド声明に同意すると発言〜イラン紙(3/6)
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1141665171/
【イラン】タヘリ駐ポルトガル大使、ホロコーストの存在に疑問呈す ポルトガル外相は反発[060216]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1140066700/
捏造?ホロコーストの真偽―懐疑的考察―2
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128366864/
コール元ドイツ首相「ホロコーストは無かった」との発言を肯定
ttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1141673213/


277 :世界@名無史さん:2006/03/20(月) 21:23:48 0
【ベルリン斎藤義彦】
イランが、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の信ぴょう性を検証する国際会議を
ドイツの極右(ネオナチ)の協力を得て開催する計画を進めていることが20日わかった。
極右活動家が毎日新聞に招待を受けていることを明らかにした。
イランは昨年末からホロコーストを否定する発言を続けており、会議はその一環。
ドイツ政府は活動家のパスポートを一時没収、参加を阻止する方針だが、
活動家はテレビ会議など、「何らかの形で協力する」としている。

この活動家は弁護士でベルリン近郊に住むホルスト・マーラー氏(70)。
同氏は取材に対し「イラン側から会議についての接触があった」と招待を認め、
「非常に興味がある」と語った。
同氏によるとイランのアフマディネジャド大統領の側近が会議を計画。
ホロコーストを検証し、真実と確認されれば「ドイツに罰を与える」ため、
イスラエルのドイツ領土内への移転を求める可能性があるという。
ただ、同氏は会議の招待先や開催時期などは「明らかにできない」とした。

同氏はユダヤ人の虐殺の事実は認めているものの
「強制収容所で工場のように大量に殺したのはウソ」と主張、
「会議はホロコーストを客観的に検証する好機」とした。
(中略)

ドイツではホロコーストの否定は罪になるため、同氏は昨年、扇動罪で有罪判決を受けるなどし、上訴している。
アフマディネジャド大統領は昨年12月、ホロコーストを「神話」と断定。
イスラエルの欧州などへの移転を主張し、国際社会から猛反発を受けた。
大統領にはこの会議で反イスラエル感情をあおり、国民の支持を高める狙いがあるとみられる。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060321k0000m030019000c.html


278 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/21(火) 12:24:04 0
イランが、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の信ぴょう性を検証する国際会議を
ドイツの極右(ネオナチ)の協力を得て開催する計画を進めていることが20日わかった。
極右活動家が毎日新聞に招待を受けていることを明らかにした。イランは昨年末から
ホロコーストを否定する発言を続けており、会議はその一環。ドイツ政府は活動家の
パスポートを一時没収、参加を阻止する方針だが、活動家はテレビ会議など、
「何らかの形で協力する」としている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    911テロの直後、ブッシュが表明したように
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 世界を2分化する大戦争を準備するには、過去の
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 戦争の爪痕を払拭するのが必要、という訳だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l このヒトも国際資本の手先ですね。(・A・ ) 2チャンノ コーサクイン ミタイ。

06.3.21 Yahoo「イラン ホロコースト検証 ネオナチ協力で国際会議を準備」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060321-00000011-maip-int

279 :世界@名無史さん:2006/03/23(木) 03:14:34 0
600万人を決めるに至った一次史料の名前は?
二次史料にしたって一次史料を元に作られるんで、
一次史料の名前くらい書けるよね。

280 :世界@名無史さん:2006/03/23(木) 11:31:15 0
「事実」だから「信じる」のではなく「信じる」からこそ「事実」になる



これ、歴史の授業の基本認識ね

281 :世界@名無史さん:2006/03/23(木) 21:00:41 0
>>280
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
http://www.codoh.com/found/fndieselgc.html
http://www.vho.org/VffG/1997/3/Dragan3.html
http://www.crc-japan.com/f-medicine/t-s/e-s/1.html
http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/column/zathu004.html
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/353.htm
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/360.htm
http://vho.org/dl/ENG/loth.pdf
一酸化炭素中毒死の死体の色が青いと言う証言の正確性を
自然科学や法医学を使って立証して下さいよ。

282 :世界@名無史さん:2006/04/07(金) 06:04:17 0
ホロコースト検証会議はどうなった?

283 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 13:45:46 0
>>280
< `∀´>/   <ウリナラでは常識ニダ
 

284 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 16:47:35 0
ソビボールでは専門家の指導のもとにエンジンの回転数を調節して
排ガスによる処刑をおこなっていたらしい。
エンジンが処刑に適しているとか、いないとかいう議論はナンセンスじゃないか?
処刑がうまくいくように運転したのだ。

-------------------------------------------------------
のち裁判で証言台に立ったSS隊員エーリッヒ・フックスが、その時
[1942年4月中旬の試運転]の様子を語っている。

…… それはロシア製の重ガソリンエンジンで、見たところ少なくとも
200馬力はありそうな装甲車用、あるいは牽引車用のエンジンであ
った(8気筒、水冷式V型エンジン)。

…… ベウジェツ時代からの知り合いであったある化学者が、測定
器をもってガス室の中に入り、ガスの濃縮がうまくいっているかどう
か確かめた。検査のあと、ガス殺の実験を行った。

…… 女たちを閉じ込めたあと、わたしとバウアーとでエンジンの運
転に取りかかった。エンジンははじめ空回りした。それから、われわ
れは噴出してくる排気ガスを独房の方へ導き、それが室内に吹き込
まれるようにした。先の化学者の助言により、エンジンの回転数をあ
る値に調節した。そのあとは、もはや加速してやる必要もなかった。
10分後、その30人から40人の女性たちは死亡していた。

マルセル・リュビー、菅野賢治(訳) 『ナチ強制・絶滅収容所 : 18施
設内の生と死』 p. 365.
-------------------------------------------------------

285 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 10:52:15 0
>>284
密閉空間なら、なぜもっとも手軽な、放置による窒息死をさせなかったか不思議

286 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 15:50:41 0
窒息させるのはそれなりに面倒でしょ。手軽とはいえない。
収容所、ガス室という条件を固定すれば発生炉ガスが一番安く上がりそうだ。

287 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 20:49:31 0
ヴィルトがベウジェツにやってくる前の初期の頃にはチクロンB
の利用も検討されていたみたいだね。だが現地(ベウジェツ)を
みたヴィルトはチクロンBの使用をあきらめて排気ガスを採用
したそうだ。設備が貧弱だったからかな? 41年12月ころの話。

当時アウシュヴィッツではすでにチクロンBを使った処刑がお
こなわれていたわけで、その技術に関する情報はヴィルトにも
伝わっていた可能性が高い。

288 :世界@名無史さん:2006/04/12(水) 01:19:29 0
>>287
その死体の色は公式には何色なんだ。
そして工学自然科学的にガス室の構造を証明してくれ。

289 :世界@名無史さん:2006/04/12(水) 02:20:58 O
どうやって殺すかってか?死体の山はどうして処理するのー!?当時のいかなる技術でも何百万も消せねーわ。

290 :世界@名無史さん:2006/04/14(金) 21:00:09 0
>>286
窒息させる為には酸素濃度は低ければ良いだけ
窒素でも二酸化炭素でも良い
ぶっちゃけ水入れてもいいんだし
大体わざわざ毒とかディーゼルとか使う理由がワカラン
銃でパパンの方が確実で手間かからんと思うけどね

291 :世界@名無史さん:2006/04/14(金) 21:10:24 0
>>290
窒素や二酸化炭素や水で部屋を満たすよりは発生炉ガス使う方が安いだろ。
よほど組織的にやらない限り銃殺にはかなわないが。

292 :世界@名無史さん:2006/04/14(金) 21:12:39 0
>>290
銃でパパンは結構だが、その場合体のどこをどうやって撃つのがいいと思う?

293 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 18:07:16 0
>>292
頭か心臓

294 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 19:34:10 0
>>291
だから何でも良いって
少なくとも後始末の面倒くさい毒使うよりかはね


295 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 23:28:08 0
>>294
酸素濃度を広い部屋で致死量にするにもそうするための設備にコストがかかる
水攻めで殺すにも水の注入排出の設備でコストかかるつうか時間かかりすぎ

毒ガスは投入して換気すればいいだけ
ディーゼルつかったのだってすでにあるトラックの排気だからコスト安い

296 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 23:33:26 0
つうか理屈こねるまえに自分で実際想像しろっての


297 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 01:48:38 0
>>295
ディーゼルエンジンで一酸化炭素をどうやって発生させたのですか。

298 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 02:07:56 0
>>297
ヒント:酸素濃度

299 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 06:14:14 0
>>295
コストかかるのはガス室だって一緒でしょ
昨日までの普通の小部屋がいきなりガス室にできる訳でもなし
毒ガスの密閉より酸素濃度下げる方が遥かに楽
酸欠致死量ったって0に訳でもないし
毒ガスを換気すれば良いだけなんて本気で言ってる?
換気した先できちんと拡散できてなきゃとんでも無い事になるし
ディーゼルが不向きなのは元々一酸化炭素発生の為のもんじゃないって事
そんなに効率良く発生するんじゃなし
そもそも不完全燃焼をさせるならもっと効率の良い物が有るのにディーゼル使ったのが謎


300 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 07:15:24 0
重ガソリンエンジンとディーゼルエンジンは同じもの?

301 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 11:32:58 0
ユダヤ教における選民思想は、誤解されることが多いです(私自身はユダヤ教徒ではありませんが)。
選民思想を誤って、「排他性」と結びつけることがないようにして欲しいです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E6%B0%91%E6%80%9D%E6%83%B3

>ユダヤ教においては、選民であるという考え方は、ユダヤ人が神と契約を結ぶために選ばれた人々であるという思想のことである。
>通説とは逆に、この考え方は排他的な集団形成とはまったく関連しておらず、
>実際はユダヤ人でない者もユダヤ教への自由な改宗が認められている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%95%99

>ユダヤ教では、宗教に関係なく、あらゆる「地上の全ての民が」(創世記)聖なるものに近づくことができる、救いを得ることができる、と考える。
>キリスト教徒のように「イエスを信じるものが救いを得ることができる」などとは考えない。
>まして「信じるものは救われる」などという講義をするラビはとても考えられない。

>このように、信仰に頼らず、行動・生活や民と関係があり、また(特にハシディズムに良く現れる概念であるが)唯一の神は
>遍在(maqom)するとも考える傾向があるため、ユダヤ教の内部はキリスト教的、またイスラム教的な意味での排他性は存在しない。


302 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 13:25:22 0
>>298
ゲルシュタイン証言などの再現実験をした機械工学者と、
再現実験の結果をまとめたデータなどを挙げて下さい。

303 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 14:08:54 0
>>229
毒ガスをなんかすんごい恐ろしいもんと思い込んでるな
今の世の中でも虫殺すのにも殺虫剤まいて殺してるし(人間だってそれ吸えば健康に支障きたす)
部屋の真ん中に置いてガス発生させてゴキやダニ殺すやつも売ってるだろ今
あれを人間に対してやったと同じだと思えばいいだろう
酸素濃度?すでにあるディーゼルより安い方法?おまえは理屈こねる前におまえの言うコスト
のかからないやり方を是非ここで言ってみろ
書くだけならただだぞww厨房君wwww

304 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 17:37:46 0
>>303
とりあえず、ディーゼルと薪自動車のガス発生炉を比べれば
後者の方が安いのは確実。

305 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 17:45:51 0
>>304
まえから配備されているトラックのディーゼルを使うのと
薪自動車のガス発生炉を収容所に建設して、、、

はいコストかかりすぎwというか頭悪いだろおまえw

306 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 18:26:49 0
>>305
いいからディーゼルエンジンの実地実験結果のデータを見せてくれよ。

307 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 18:44:40 0
>>306
疑問に思うなら自分で実験してくれたまえ。

308 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 18:49:40 0
>>307
ディーゼルエンジンで一酸化炭素を大量に排出したましたって根拠は何。

309 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:09:59 0
ディーゼルは拡散燃焼の機構上、混合気が均一にならないため、黒煙・炭化水素(HC)・窒素酸化物(NOx)・一酸化炭素(CO)などが発生しやすい。
荷台に充満させるのにそんなにコストかかるのか?w


310 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:23:43 0
>>309
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
http://www.codoh.com/found/fndieselgc.html
http://www.vho.org/VffG/1997/3/Dragan3.html
http://www.crc-japan.com/f-medicine/t-s/e-s/1.html
http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/column/zathu004.html
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/353.htm
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/360.htm
http://vho.org/dl/ENG/loth.pdf
ディーゼル・エンジンは空気超過状態で稼動している。
アイドリング状態でも、ディーゼル・エンジンは空気/燃料比200:1で稼動している。
フル負荷の場合には、空気/燃料比は18:1にまで下がる。
空気が豊富にあるので、ガソリン・エンジンに比べると燃料が完全燃焼する機会がはるかに大きく、
このために、少量の一酸化炭素しか作り出さない。
また、ディーゼル・エンジンのシリンダーで作られる少量の一酸化炭素も、
余分な空気によってさらに薄められてしまう。

311 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:30:03 0
>>310
だからなんなの?
現実に発生するんだから無駄だと思わんのかね?w

312 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:32:51 0
>>303
人間に対しての規模にするから後始末に手間がかかるんじゃん
虫に使ってるからなんてのは意味が無い
安価になら木材ガス車なりコークス車のを使えば良いだけ
ディーゼル車のなんかより毒性ははるかに高いでしょ


313 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:36:02 0
>>311
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
http://www.codoh.com/found/fndieselgc.html
http://www.vho.org/VffG/1997/3/Dragan3.html
表4が明らかにしているように、この動物実験でのガス処理で使われ、
それ以上はあげることのできなかった0.22%のCO濃度は、21%/vol.の酸素のもとでの、すなわち。
フル負荷の下の数値での稼動のもとでの0.77%/vol.の有効CO濃度に対応している。
前述した理論的分析にもとづけば、この高い濃度でならば、30分以内にすべての動物を殺すはずであった。
しかし、54匹の実験動物すべてが死亡するには3時間20分かかったのである50。
つまり、0.77%/vol.の有効CO濃度が常に保たれていても、
30分以内にすべての犠牲者を殺すことはできないということになる。

314 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:47:27 0
>>312
>安価になら木材ガス車なりコークス車のを使えば良いだけ
>ディーゼル車のなんかより毒性ははるかに高いでしょ
それを新しく作らなきゃならないわけか?
コストかかっちゃうねw
その場にあるものを効果的使うのが一番コストかからずすぐ実行できるだろうが

>>313
実際殺せるわけだな?了解

315 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:53:01 0
>>314
だからなんで最初から使わないのって話なんだが
元々がとって付けたような嘘だからじゃないの?って事



316 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:58:27 0
>>314
ゲルシュタインなどの証言通りに殺せないと矛盾が出るぞ。
しかも証言通り死体の色が青い事も立証しないと証言と矛盾がでる。

317 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 20:05:45 0
事ディーゼルガス室はゲルシュタインが全てだしな
動物実験でそうなら人間でも時間単位かかるでしょ
その間苦痛で呻く声が延々と回りに響く訳だ
どう考えても銃でパパンの方が殺す方も殺される方も楽だな
且つ低コスト

318 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 20:07:02 0
証言を信じちゃいけないというのがここの定説じゃなかった?

319 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 20:14:37 0
>>318
だってゲルシュタイン抜いたらディーゼルガス室のデータがほぼ0だもの
そういうのは有る説唱える奴にいっちくり


320 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 20:46:56 0
ベウジェツのガス処刑に関する証言はゲルシュタインの陳述の他にもいろいろあるでしょ。

ゲルシュタインに同行してベウジェツを視察したファネンシュティールも
ガス処刑の様子について証言を残しているし、
以下に引用するSS隊員シュルッフの証言のように、収容所のスタッフによる証言もある。

そういうさまざまな"証拠"を土台として、ガス処刑が語られているんじゃないのか?

321 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 20:50:27 0
-------------------------------------------------------
SS隊員カール=アルフレート・シュルッフ …… は輸送列車の到着
の模様と絶滅のプロセスを以下のように描き出している。

脱衣バラックから出てきたユダヤ人たちにガス室への道を示してやる
のがわたしの任務だった。 …… 彼らが部屋に入ると、ハッケンホルト、
または彼の部下として配置されていたウクライナ兵たちが扉を閉めた。
ついでハッケンホルトがエンジンを始動させた。5分から7分経過したと
思われる頃、全員死亡したかどうか確かめるため、のぞき窓から中を
見た。確認の上で外の扉を開け、空気の入れ換えを行なった。 [この
確認作業を行なっていたのが誰だったかは、もう覚えていない。(……)
皆が、必ず一度はのぞき窓から中を見るように言われていたような気
もする。]

ガス室の換気のあと、カポ1名に率いられてユダヤ人労務組がやって
来た。 [このユダヤ人たちが死体を片づけるのだった。時折、わたしも
この作業の監督に当たることがあった。 …… ] 部屋の中のユダヤ人
たちは、ぴったりと折り重なっていた。死体は地面に横たわってはいな
かった。のけぞったもの、前かがみになったもの、横倒しになったもの、
立膝をついたもの、それらが互い違いに絡み合っていたのだ。大便、
小便で汚れているものもあれば、よだれを垂らしたものもあった。わた
しが観察し得たところでは、唇と鼻の先がやや青味がかった色を帯び
ていた。瞼を閉じたものもあれば、白目をむいているものもあった。

死体がガス室から引きずり出されると、まず歯医者による点検があった。
歯医者は指輪や金歯を引き抜いていた。 …… この作業が済むと、死
体はあらかじめ用意してある大きな墓穴に投げ込まれた。

マルセル・リュビー、菅野賢治(訳) 『ナチ強制・絶滅収容所 : 18施
設内の生と死』 p. 333. (ベウジェツ)
-------------------------------------------------------

322 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 21:06:05 0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
http://www.codoh.com/found/fndieselgc.html
http://www.vho.org/VffG/1997/3/Dragan3.html
この本は、きわめて粗雑な資料操作を行なっている。
っ問えば、ゲルシュタイン陳述は4回もディーゼル・エンジンに言及しているのに、
修正主義者を決定的に反駁するとして引用されている箇所には、
ディーゼル・エンジンはまったく言及されておらず、
ひいては処刑手順すら言及されていない[94]。
ゲルシュタインが目撃したという処刑手順については、
この本は、プファンネンシュティール博士の戦後の証言の一部を引用しているだけである。
この証言は、ディーゼル・エンジンの使用については言及しておらず、
たんにディーゼル燃料を使ったとだけ述べている[95]。
もちろん、どのようにして、ガソリン・エンジンをディーゼル燃料を使って稼動させるのかについては、
想像にまかせるしかない。
どのようなガソリン・エンジンでも、ディーゼル燃料では動かない(逆も真)、
というのが事実である。

323 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 21:51:17 0
当時ヨーロッパ全土でユダヤ人が600万人位しかいなかったから
600万人説は誤り。

324 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 21:55:02 0
600万人が消えたのもまた事実
おっと死んだかどうか別としていなくなったってことね

325 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 22:04:47 0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
http://www.codoh.com/found/fndieselgc.html
http://www.vho.org/VffG/1997/3/Dragan3.html
この中間的な非ディーゼル説の致命的な欠点は、
死体が「青味がかっていた」という繰り返し登場する主張をそのままにしていることである。
ディーゼル排気ガスを使った場合、酸素不足で死亡することがあるかもしれないが、
その場合には死体は「青味ががって」いることになる。
しかし、ガソリン・エンジンの排気ガスを使った場合には、
一酸化炭素が死因となり、その死体は「さくらんぼ色の赤」か「ピンク」となる。
プファンネンシュティールの戦後証言は、ゲルシュタイン陳述よりも粗雑なものではないが、
彼やその他の「目撃証人」は、死体は「青味がかって」いたと繰り返し述べている[96]。
ゲルシュタイン陳述の全文を批判的に読めば、
この「陳述」がホロコースト物語の改訂版に深刻な問題に投げかけていることがわかるにちがいない。
『毒ガスを使った民族社会主義者の大量殺戮』には、
きわめて作為的に短縮されたかたちでこの「陳述」が掲載されている。
しかし、そのことは、ホロコースト研究者が自分たちの奇怪な妄想を補強してくれるような断片を、
なりふりかまわずスクラップして集めようとしていることを明らかにしているにすぎない。
そのような断片はきわめて少ない。
だから、「ゲルシュタイン陳述」は依然として、彼らの最良の証拠なのである。

326 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 23:43:42 0
木材ガス車やコークス車のエンジンを使うことについて
当時の関係者はどのように考えていたんだろうか。
それが分かれば話が深まるね。

だがここのやりとりを見るかぎり、まったく話題にものぼらず、か?

だとするとそれに気づかなかったナチがバカだったか、
あるいはここの議論そのものがバカなのか、どちらかだな。

327 :世界@名無史さん:2006/04/17(月) 01:19:38 0

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


328 :世界@名無史さん:2006/04/19(水) 13:31:29 0
まだあったのか

このクソスレ

329 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 10:57:01 0
ソ連の機密文書が公開されて、カチンの森虐殺の真実が判明したように、
面白い資料が見つかるかもしれない。


ナチス文書、5000万件公開へ
≪虐殺犠牲者など1750万人の名前も≫

 【ベルリン=黒沢潤】ナチスの強制収容所などの実態が記述されたドイツの公文書約5000万件が今秋にも、一般公開される見通しとなった。
同文書はホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の犠牲者や強制労働者ら1750万人の名前が記載された最大級のナチス関連資料。
これまで犠牲者の家族や被害者にのみ公開されてきた文書が幅広く公開されることで、ホロコーストの全容解明が進むとの期待が高まっている。

 この文書は第2次大戦中の連合国が押収し、現在は米国やポーランド、ドイツ、イスラエルなど
11カ国が独中部バド・アーロルゼンの公文書館「国際追跡サービス」(ITS)で赤十字国際委員会(ICRC)とともに管理している。

 一般公開には11カ国すべての同意が必要となるが、ドイツ政府はこれまで、国家賠償訴訟が新たに起きることを懸念、
「関係者のプライバシーが侵害される」などの理由で公開を拒んできた。
 しかし、米国が一貫して圧力をかけてきた経緯があるのに加え、「(戦後、60年以上の)歳月が流れた」(独法務省スポークスマン)として、方針転換を決めた。
 ドイツ政府は5月17日、ルクセンブルクで行われる11カ国の年次総会で、この決定を正式に報告する予定で、ツィプリース独法相は「半年以内に公開できるはず」と見通しを語った。
 公文書館には毎年、15万件もの問い合わせがあるが、資料は今後、ホロコーストの歴史家たちによって詳細に調査・分析されることになりそうだ。
ホロコーストでは、ユダヤ人600万人が犠牲になったとされる。

(04/20 23:00)
http://www.sankei.co.jp/news/060420/kok110.htm

330 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 17:03:27 0
>今後、ホロコーストの歴史家たちによって詳細に調査・分析される

ようするに、ホロコースト研究者の連中は今まで詳細に調査・分析していな
かったってことだな。何にせよいい話だ。

331 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 20:00:59 0
5000万件という膨大な量の公文書を調査するには
一体何年かかるのだろう?

ホロコーストは事実! と思い込ませておいて、結果公表を先延ばし
にする戦術じゃないの?
まぁ、どっちにしろホロコーストを証明するような公文書がホントに
あるのなら、とっくにホロコースト研究者に公開してるだろう。

なんか怪しいなぁww


332 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 20:07:09 0
>>331
>ドイツ政府はこれまで、国家賠償訴訟が新たに起きることを懸念、
>「関係者のプライバシーが侵害される」などの理由で公開を拒んできた。

って書いてあるじゃん。

結局ドイツは、金払うことになることになるのが怖かったから、
プライバシーだの変な言い訳しながら反対してきたんだろ。


333 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 20:55:23 0
ていうか、ホロコースト産業がドイツからさらにカネをむしり取るために
ここらでそろそろ公文書を公開しようかと思ったのかな。


334 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 21:22:06 0
>>329

>この文書は第2次大戦中の連合国が押収し、現在は米国やポーランド、ドイツ、イスラエルなど
>11カ国が独中部バド・アーロルゼンの公文書館「国際追跡サービス」(ITS)
>で赤十字国際委員会(ICRC)とともに管理している。

ベルリンを占領したのは旧ソビエト連邦。
ナチス党本部の重要公文書を漁ったのは旧ソ連だ。
この11ヶ国にロシアは入っているのか??


335 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 21:47:15 0
>>332
んにゃにゃ、現実に補償して来た部分が有る訳でしょ?
ホロコーストをきっちり証明したけりゃ小出しにでもすればよい物をしょぼい部分が少なからず有る訳で。
寧ろ難癖的に補償を請求されるのを恐れたせいかもしれんし。
言ってる事が建前上の物か事実かは資料内容を見なけりゃわからんよ。

336 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 22:13:18 0
5000万件のナチス時代の公文書を一件一件調査するのは
5000万円分の「一円玉」を本物かニセモノか調査するのと
同じようなものだ。

気が遠くなるような作業だ。

なぜ、これまで公開してなかったのか不思議だ?
戦後すぐに公開していれば、今頃は全容が明らかになってたはず。

都合の悪いことがあるから、戦後60年も経ってから(捏造して)
公開する羽目になったのだろう。



337 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 22:27:28 0
ナチスドイツの行政機構がもっていた膨大な個人データの閲覧・利用について
制限がなくなるってことでしょ。

今回の文書公開は個人情報の保護という観点からは大きな出来事らしいが、
ホロコースト修正主義の観点からすると特にプラスでもマイナスでもないんじゃない?
いままで移送人数しかわからなかったのが、移送者の名簿まで見られるようになった、
しかも出身地、職業、財産状況、家族関係などの情報つき、という類の変化だろう。

個人史的なエピソードを発掘する面白みが出てきたという点では、
ホロコースト文学のさらなる活性化が期待できそう。


338 :世界@名無史さん:2006/04/22(土) 05:44:51 0
ところで、イランの「ホロコースト検証国際会議」はどうなったの?

今回のドイツの動きは、この会議に対する牽制か?

339 :世界@名無史さん:2006/04/26(水) 02:12:54 0
http://www14.jp-net.ne.jp/01/0001/hanamani.html
燃料投下。

340 :世界@名無史さん:2006/04/26(水) 02:37:26 0
>>339
> maa 2006/04/25(Tue) 00:45 No.1366
>
>> http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html
> 読ませていただきました。木村氏が議論下手というのは分かりましたが、
> アウシュビッツの虐殺を肯定する材料に全くなっていませんねw
>
 <中略>(ホロコーストの疑問コピペ)
>
> 911テロ以降欧米を中心に急速にホロコースト産業の研究が進んだ
> ようですので、再度確認された方がよろしいかと思いますよ。
>
> http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
> http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/text_menu.htm
>
> これにて失礼します。

maaってあの「maaと愉快な仲間たち」の管理人か?
例の「ソフィア先生の逆転裁判」をメインコンテンツとするサイトの。
あの人こういう文体だったのか。

まるっきりヤクザだな。

341 :世界@名無史さん:2006/04/26(水) 11:01:47 0
「再度確認された方がよろしいかと思いますよ。」

 なるほど、俺が普通の社会人と思っていた人たちはみんなヤクザだったのか。

342 :世界@名無史さん:2006/04/26(水) 11:19:07 0
民事介入暴力ってやつか

343 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 04:17:08 0
所詮コピペ馬鹿だろmaa。ハナクソ野郎。

344 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 21:46:22 0
>>343
その鼻くそ野郎へマトモな反論できない鼻くそ以下ですね。

345 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 21:57:12 0 ?
参考資料:「パット・ブキャナンとディーゼル排気ガス論争」 著フリードリヒ・パウル・ベルク
 念頭に置いておかなくてはならないのは、大量殺戮のためにディーゼル排気ガスが使われたという
証拠は、「生存者」の証言かいわゆる「自白」だけであることである。

で、ディーゼルで殺したという物証は?

346 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 22:04:33 0 ?
装置の設計図とか、装置の発注記録とか、装置そのものとか。
根拠となる物証は何か無いのですか?

347 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 01:25:25 0
>>345
なんか、宇宙人の目撃情報みたい。

348 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 04:03:02 0
>>346
上のレス見れ。
フリードリヒ・パウル・ベルクとかいう人が証言と自白しかないと断言してるらしい。
信用できるかどうかはよく分からんが。

349 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 19:35:27 0
トレブリンカなどは建築物と公文書が消失してるので証言だけ。

350 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 18:43:13 0
最近になってこのことを知ったんですけれど
ちょっと気になったことが。

”ロンメルはユダヤ人の大量殺戮のあった東部戦線を知らず、
ヒトラーに対してユダヤ人の助命提言などを行っている。”

というのをwikiで読んだのですが
これはホロコーストがあったことの証拠の一つになるんでしょうか?
それとも、これは後世の創話なんですかね?

351 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 22:01:42 0
Wikipediaは裏も取れないような出所の怪しい話ばかり書き込んであるので真に受けないように。

352 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 22:48:41 0
>>351
なるほど。
それにしてもwikiの方ですと
疑問点の項目で、修正派の意見を載せているかと思えば
ニッコーなどの肯定派の意見も同列で載せて
あたかもそちらが正しいかのように書いてますね。
なんか中立じゃない気がしました。

353 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 23:03:24 0
>>325
そんなあなたをwikiは歓迎します。
wikipediaは誰でも気軽に編集できる百科事典です。

354 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 00:43:29 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%EF%BC%9D%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC
>ナートーレー=カルター、ネトゥレイ・カルタ(נָטוֹרֵי־קַרְתָּא nāt‘ôrēy-qartā’,アラム語:Neturei Karta, 都市の護衛)は
>ハレーディームの組織でいかなる形式のシオニズム及びイスラエル国家に反対している。
>他の反シオニズムも含む正統派ユダヤ教徒からは反イスラエル活動家と非難されている。
>『ガーディアン』紙に拠れば「超正統派の中の超正統派のグループであり、
>ネトゥレイ・カルタは過激派と看做されている。」[1]
>>他の反シオニズムも含む正統派ユダヤ教徒からは反イスラエル活動家と非難されている。<<
どの反シオニズムの組織なのですか。
似非反シオニストで隠れシオニストのチョムスキーなどの見解ですか。

355 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 10:29:15 0
史上最大の偽史 ホロコースト神話 37
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1144544066/l50

356 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 11:13:10 0
>>350 >>353

関係ないけど「Wikipedia」を「Wiki」って略するのやめてくれ。
「新聞紙」を「紙」って言ってるくらいの変な略し方だ。

357 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 11:28:23 0
>>356
そうか?新聞紙を新聞って言ってるくらい解りやすい

358 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 12:08:41 0
>>357

「Wiki」の意味調べてから出直してこい。
まだ「pedia」って略した方がWikipediaの機能を説明できてる。

359 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 12:24:57 0
誤理解の撲滅より、語感や一般受けのほうが重要!

360 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 12:33:51 0
とても学問板とは思えないレスに感服しました。

361 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 12:35:12 0
学問は究極的には心術だからな。
知に溺れちゃいかんのだ。

362 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 12:49:12 0
やった、じゃこれから僕、「オスマントルコ」「ローマ法王」「日王」「東海」って言うことにするネ

363 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 13:08:17 0
それだと言葉づかい直したがりの厨房だということがバレバレだよ。

364 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 14:43:15 0
スレ違いな話題にいつまで粘着してんだ

365 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 18:32:24 0
> 「pedia」って略した方が

それでは通じるとは思えないが・・・

366 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 03:03:04 0
「ウィッキー」でいいじゃんw

367 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 20:03:22 0
★ドイツでは「卍」やめます ナチス連想と阿波踊り協会

・サッカーワールドカップ(W杯)を前に、国際交流の一環としてドイツで阿波おどりを
 披露するイベントで、徳島県阿波踊り協会がナチス・ドイツのかぎ十字に似た
 「卍(まんじ)」の柄を使わないよう、衣装を新調した。「連想による余計な摩擦を
 避けたい」(協会事務局)との配慮からだ。

 卍は江戸時代の徳島藩主、蜂須賀家の家紋。「連」と呼ばれる踊りのグループのうち、
 協会所属の17の有名連の半数近くの浴衣や帯などに入っている。かぎ十字は
 卍を裏返した形のため、外国で「阿波おどりはナチスと関係があるのか」と尋ねられ、
 説明したこともあるという。

 卍が大きく入った浴衣の蜂須賀連の岡本忠連長も「卍はナチスより歴史が長く、
 いわれがあるものだが、楽しい踊りを披露する時なので配慮した方がいい」と 
 理解を示す。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060520-00000101-kyodo-soci


368 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 08:56:15 0
試訳:アウシュヴィッツ「絶滅物語」における新しい「公的」変更(M. ウェーバー)
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionist/weber_04.htm

369 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 21:22:07 0
■[ホロコースト][訃報]
http://d.hatena.ne.jp/zundel/20060531/p1
ずいぶん間が空いてしまいましたが、先月ヴィルヘルム・シュテークリッヒ判事が亡くなっていまし
た。The Revisionists.comの記事です。89歳でした。日本人に輪をかけて付和雷同右顧左眄する
性質の強いドイツ人にも、エーリッヒ・ケストナーやシュテークリッヒ判事のような人がいるのだ、
という事実は少しばかり慰めになりますす。ただ、シュテークリッヒ判事はケストナーのように抑圧
的体制が崩壊する場に居合わせてそれを目撃することができませんでした。
AAARGHに著書『アウシュヴィッツ/判事の証拠調べ』の英訳(PDFファイル)がアップされています。

370 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 21:00:46 0
試訳:プレサック:パウロから似非サウロへ(ゲルマール・ルドルフ)
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionist/lies/rudolf_14.htm

371 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 00:54:54 0
試訳:プレサック:パウロから似非サウロへ(G. ルドルフ)
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionist/lies/rudolf_14.htm

試訳:噂、伝聞、誤解(ホロコースト講義4.2.1)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/421.htm

試訳:記憶の操作(ホロコースト講義4.2.2)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/422.htm

試訳:幻覚を呼び起こす病(ホロコースト講義4.2.3)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/423.htm

372 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 01:20:19 0 ?
史上最大の偽史 ホロコースト神話 38
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1148467088/

捏造?ホロコーストの真偽―懐疑的考察―2
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128366864/

ホロコースト 39
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1150820575/

373 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 19:06:17 0
試訳:ホロコースト講義
4.2.4 意図的な誇張と嘘
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/424.htm

374 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 23:36:11 0
沖縄特攻直前の戦艦大和の写真、米公文書館で見つかる

ttp://www.asahi.com/national/update/0703/OSK200607030062.html

ありゃ、無いと思われていたものがマタもやハッケソされましたヨ



375 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 02:42:30 0
連合国による戦後の「戦争犯罪裁判」を告発する
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionist/postwartrials_01.htm

376 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 00:16:54 0
>>1
またお頭悪いおまえか?
一体幾つ同じスレッドたてるんだ

http://www.shamash.org/holocaust/photos/

377 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 00:07:23 0

あなたはナチスだ。
あなたはテロリストだ。

聞きなさい、アウシュビッツで殺された無辜の者達の声なき声を。

見据えなさい、ガス室で殺された600万人もの尊いみたまを。

(アウシュビッツ・ビルケナウ徹底ガイド)
http://www1.linkclub.or.jp/~ttakeshi/porhtml/pora01.html
(イスラエルの国歌・民族の悲哀ここに極まる)↑をみるときにバックで流します。
http://www7.plala.or.jp/machikun/israelanthem.MID

あなたはナチスだ。
あなたはテロリストだ。

378 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 01:48:19 0
メル・ギブソンを逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154213817/

379 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 10:02:14 0
アウシュビッツ強制収容所でロマ虐殺追悼記念式典

【ベルリン=黒沢潤】第二次大戦中、ユダヤ人とともにナチス・ドイツに虐殺されたロマの犠牲者を追悼する式典が2日、ポーランド南部のアウシュビッツ強制収容所で行われた。
式典にはロマの生存者ら約200人が参加、1944年8月2日にガス室で殺害されるなどした犠牲者約2900人の冥福(めいふく)を祈った。
独メディアによれば、独シンティ・ロマ中央評議会のロマニ・ローズ議長は「ベルリン市はロマ犠牲者の記念碑建立計画を遅らせている」と批判した。

http://www.sankei.co.jp/news/060803/kok076.htm

380 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 03:24:42 0
【カイロ15日共同】欧州の新聞がイスラム教の預言者ムハンマドの
風刺漫画を掲載したことに対抗し「表現の自由に対する西側の寛容さ
をテストする」として、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)に関する風刺
漫画コンテストが15日までに、イランの首都テヘランで始まった。AP通信が報じた。
 地元紙などの主催で、米国やトルコ、インドネシアなどから寄せられ
た約1200点のうち204点を展示。作品の一つは、米国の象徴である
自由の女神像が左手にホロコーストの本を持ち、右手ではナチス式の敬礼をしている姿を描いている。
 9月13日まで開催し、優勝作品には賞金1万2000ドル(約140万円)が贈られるという。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006081501002154


381 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 23:30:12 0
>>377
見据えなさい、ガス室で殺された600万人もの尊いみたまを。

そのような虚構を言っていること自体むなしいね。
歴史は常に動いている。
歴史の真実はあばかれなければならない。

あなたはシオニストか。



382 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 13:38:05 0
正直ホロコースト否定派の方が説得力はある。否定派の提示する証拠が
本物ならば。否定派がそういう証拠を提示してるのにいきなり600万とか
数字出されても、とは思う。ホロコーストを肯定するならまず否定派の証
拠について説得力ある論拠を示してほしい。
ただ、説得力あってもだからなかったと俺は言う積もりないけど。でも
600万という数は尋常じゃない。大戦中は欧州、特に広大な東部戦線を
かかえ、戦線が隙間だらけでしかも各部隊は欠員だらけ、武装SSすら外国人
部隊で補充しつつ、労働者も不足してて…
その中で600万人集めてガス室で虐殺?すげー国力とは思う。数十万とかな
らまだ分かるけど… まあ素人の意見ですが。

383 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 13:43:08 0
そんなことより夏休みの宿題をやったほうがいいと思う。

384 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 14:07:19 0
印象と感情でしか語れない奴は口を挟まないで欲しい。

385 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 14:21:21 0
>>384
だっておまえ本当は否定派のものしか読んでないだろ?
たいていの否定派はそうだ。

なのに比べて読んだかのように語るとしたら
それこそ厚顔無恥ってやつだろう。

386 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 14:38:55 0
600万て数字信じられんとか言ってるけど典型的な素人の錯誤。
WWIIはスケールが違うので。独ソ共に数百万の捕虜を虐待の上殺害してるし
WWIIでのソ連の犠牲者は最大数2000万と言われてる。

387 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 15:08:01 0
382です。
ソ連の被害者数は最大3000万〜3500万とか聞いたが。ソ連軍の戦い方は
それこそ人海戦術で機関銃で待ち構えるドイツ軍に騎兵で突撃くりかえ
して全滅…とか相当人的損害は省みない。西部戦線と違って独ソ双方とも
捕虜の扱いは国際法無視。凄まじい戦いだったのは確かだが、最大犠牲者
数にもブレがあるわけで…。400万でも800万でもなく600万の根拠は?
一番言いたかったのは…
600万を管理して殺すだけの人間がどれくらい必要なんだろう?大規模で
広範囲な戦闘中に、戦場に回さずにドイツにはそれを管理する人的資源が
あったの?という疑問です。基本的には強く肯定も否定もするつもりは
ないので… 既出かもしれませんがこの疑問に答えてくれる優良サイト
あれば教えて頂ければ幸いと思います。



388 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 15:14:19 0
>>386
お前本当に想像力ないな。600万人がどれほどのものか
リアルに想像できてる?
600万の根拠って人口統計の引き算だろ。
人口統計について分かってるか?
東京都の人口知ってる?
毎日満員電車で何人の人が移動するか
感覚的にわかってる?

389 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 15:20:48 0
>>387
ギルバートのホロコースト歴史地図――1918-1948がいいよ。
いつどこで何人殺されたかが事細かに記入されてる。
巻末には対応するソースが載っているのでさらに深く調べることも可能。

390 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 15:22:41 0
ロシアは公式にスターリンの大粛正による犠牲者を
1260万と認めた訳だが。
ユーラシア大陸と極東の島国を比較する時点でアレだ。

600万の根拠はアイヒマンの証言とあと米軍の傍受記録で
詳細な数字が出た筈。

391 :鳥取砂丘:2006/08/18(金) 15:24:52 0
>389・390 
ふむふむ。参考にさせてもらいます。有難うございました。

392 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 20:18:09 0
ユダヤ人虐殺   36万人
チェルノブイリ   30万人
長崎原爆    15万人
広島原爆    14万人
関東大震災    99331人

阪神大震災    6308人
伊勢湾台風    4697人
福井地震    3895人
室戸台風    2702人
洞爺丸台風 1761人

御巣鷹山日航機事故 520人
大韓航空機撃墜事件 269人
八甲田山「死の行軍」   199人
ナイロビ大使館爆破テロ 196人
オクラホマ連邦ビル爆破 168人
大洋デパート火災 103人

信楽高原鉄道事件 52人
歌舞伎町ビル火災 44人
地下鉄サリン事件 11人
池田小乱入殺傷事件 8人


393 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 20:50:47 0
アインシュタインはアウシュビッツ送りだ!
とち狂った相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

「原爆は敗戦で自らの拠り所(国体思想)を失った日本国民が
狂乱のうちに垣間見た脳内妄想である」

・・・61年目にして初めて明かされる真の史実・・・
国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼


394 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 08:22:27 O
ひとつ疑問なのはドイツ憲法って言論の自由は保障してないの?
してたとしたらなんでドイツ刑法130条なんてものが成立するわけ?

395 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 11:50:41 0
>>394
 許可されていないことは違反行為、逆を言えば許可がなければ根拠が無いが故
絶対にしないような民族性、彼らの休暇は逆に疲労を招くほど勤労に対する実直さは髄一。

ゲルマン民族はまじめで頑固な人が多い、というのも現在を鑑みてもなんら不思議ではなく、
突如として残虐行為を行うにはあまりにも理解に苦しまざるを得ない。


396 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 20:28:53 0
>>386
それ戦死者じゃなくてスターリンに粛清された人数だろw
スターリン自体ユダヤ人だけどな。マルクス、レーニン、スターリン
全員ユダヤ人。世界で一番虐殺をしたのはユダヤ人国家ソ連。


397 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 21:08:06 0

 スターリン同志は、グルジア人だぞ!

 レーニン同志もモンゴロイドの血が入っているが、ロシア人だ!

 狂祖マルクスはユダヤ系ドイツ人だが、ユダヤ教徒ではなかった?

398 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 21:20:49 0
>>397
スターリンの改名前の苗字は、Djugashviliであり、これは、グルジア語で
「ユダヤの息子」という意味。
レーニンは純粋なユダヤ人説(ただし、ユダヤ混血説もある。):
レーニンの本名は、ゴールドマン。1870年にオデッサで生まれた。
ハイアム・ゴールドマンとしてユダヤ割礼を受けている。両親ともドイツ系
のユダヤ人。

共産主義の本当の正体は虐げられていたユダヤ人が自らの地位回復の
一発逆転をねらった虚構理論だよ。だから全ての伝統的価値観を否定し
た。

■■マルクス主義はユダヤ民族解放のための虚構理論だった
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe805.html

399 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 22:22:33 0
スターリンは本名のDjugashviliの語源からオセチアにルーツをもっていたのではないかと言われている。

グルジア語でシュヴィリは何某の子という意味だが、ジュガという語はグルジア語にはない。
そこでジュガはオセチア人のジュガエフという名前から来ているのではないかというのである。

ちなみにグルジア語でユダヤ人はエブラエリである。

400 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 22:37:39 0
400ゲット

401 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 22:44:15 0
>>399
おお、詳しい。ジュガはJEWじゃねぇの?でユダヤの子だ。
そう考えるとすっきりする。つうか歴史の殆どって時の権力者
や政治体系によって隠蔽されてたり捏造されてたりする。
歴史学者にはホント頑張って欲しい。

402 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 22:45:10 0
399はユダヤの手先

403 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 22:58:01 0
言論詐欺師に引っかかる場合は自己責任でどうぞ。
知人友人の信用を失います。

404 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 23:00:56 0
>>403
自分の頭で考える力が無いなら黙ってろよw

405 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 23:07:30 0
自分で考えるための訓練を受ける機会なんて
一部のエリートにしか与えられてないような気がするス

406 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 23:18:37 0
★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/

こんにちは、★阿修羅♪です
本当のことを探して旅をしています
本当のことが全部わかるまで旅を続けます

407 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 23:23:37 0
>>405
エリートにこそ無理だって。東大受験に必要な能力って
考える力か?

408 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 23:26:57 0
>>407
そりゃ考える力が重視されているだろうよ。
論じろっていう問題が多いんだから。

409 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 23:30:13 0
>>408
でも予備校で習うのはテクニック。そのテクニックを覚えた奴が
合格する。自分で考えてるわけではない。

410 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 23:39:55 0
>>409
へぇ、そんなもんかな。

411 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:29:29 0
俺はユダヤ人嫌いだよ。
なんでイスラエルという国が世界から認められているかようわからん。
イスラエルという国がなかったら中東は平和なもんだと思うけど。
こんなにガソリンが急騰することもなかった。

ハリウッドでもイスラエルの批判をしたら あの名優メル・ギブソン
でさえ冷や飯を食わされる。
アメリカじゃユダヤの批判はタブーなんだよね。
驚いたね。アメリカは自由の国だと思っていたんだが
要するに、第二次世界大戦の勝者の国側の論理が強いんだな。
だから、ユダヤ人が600万も虐殺されたという話も勝者の論理
で正当化される。
ユダヤ人の虐殺は無かったといったら逆に異端視され世間から迫害される。
たとえ、それが事実だったとしても・・。

だから戦争は敗けたらおしまい。日本の立場も同様。


412 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 22:26:33 0
An Eye for An Eyeでもデムジャンジュク裁判などの映画を作るのなら信用するけどな。

413 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 07:40:55 0
大体、収容所でナチに酷い目に合わされた人間が
まともに客観的な証言できるわけないじゃん

414 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 08:07:15 0
すでに敗色が濃くなっているのに、ユダヤ人虐殺のためだけは
金も資源も手間も惜しまないのは何で?

415 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 18:20:05 0
>>414
 絶滅するほど殺されたのに、今現在着実にその人口を増やしているのがすべてを物語ってます。

416 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 12:18:07 0
肯定派の不自然な証拠だけは取り下げないといけないと不利になると思う。
その証拠を採用した理由の提出とともにね。


417 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 15:45:04 0
>>401
講談社学術文庫「スターリン」によると15世紀ぐらいにイラン経由で移住してきたユダヤ人の子孫ではないか
だがスターリン自身は神学校に通っていたくらいで、ユダや教とのつながりは一切ない
常識的に考えてこんなのまでユダヤ人にして、国際的なユダヤ人の陰謀に関わっていたとするのは無理がある

418 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 17:32:02 0
反ユダヤを煽り、ユダヤ人とユダヤ系の危機感を煽るのがシオニストの戦略。

419 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 06:36:38 0
>>418
 自分が主役になれなければ、あえて被害者になるようなキチガイを擁護するメリットがわからない。

420 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 18:09:48 0
シオニストは被害者にならない。
ユダヤ社会に昔の恐怖を思い出させ、人権運動、ネオナチ弾圧を口実に金満家を恐喝し、資金をせしめる狙い。

その手口の秘密を守るのがユダヤマフィア。二十三重の組織が絡み合っている。

421 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 06:16:48 0
>>420
 そもそも、シオニズムってのは他民族他宗教国家キングダムオブヘブンの再興を提言したもので、
ユダヤ差別という意味合いになった原因は、ありもしないしする意味もないホロコースト。

 これだけでも十二分に自分たちが権威に固執してるのは明白であり、ユダヤマフィアだけとするには
人口に対してその組織の数を見る限り、相当数絡んでると受け取れる。

 下らん意地と執着と切り捨てることもできるが、それはあくまでも日本だからできること。
狂気に取り付かれた宗教の信者を完全に離別させることなぞ、そうたやすいことじゃない。

422 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 15:03:25 0
>>421
古い時代から教義を捨てたマラノがあり、実質的にクリスチャンであるものも多かった。
ユダヤである事に関係なく拝金主義に鞍替えしたものには,シオニストは危険極まりない存在でもあった。
WWII 以後シオニストのホロコースト戦略が功を奏し、選民意識を巧妙に使ってユダヤ系社会に根を張り、
ユダヤ資本家を利用できる様になって、本来の危険性が急増大している。
以下コピー http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1050571661/

86 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/10(日) 13:33:27 ID:cxIOpQMu
■アメリカを操るイスラエルロビー
今年の三月中旬、国際政治学の分野で名声を確立しているシカゴ大学の地政学者 ジョン・ミアシャイマー教授と
ハーバード大学ケネディー行政大学院の学部長スティーブン・ウォルト教授が、共同で
『The Israel Lobby and U.S. Foreign Policy』 (イスラエル系圧力団体と米国の外交政策)という論文を発表しました。

少しでもイスラエルやユダヤ人に対して批判的なことを言うと「反ユダヤ」のレッテルを 貼られてしまう米国において、
著名学者が真っ向から政府の親イスラエル政策を批判 することは異例のことです。

内容は決して目新しいものではなく、事情に詳しい人なら当然知っていることなのですが、 米国でのタブーを
打ち破ったことは“快挙”と言ってもよいでしょう。ここでも彼らの武器が “お金”であることが明らかにされています。

ただ、予想通りというか、この論文は事実上の発禁処分になり、ワシントン・ポスト、 ニューヨーク・タイムズ、
ウォール・ストリート・ジャーナルでは中味を紹介もせずに、 一方的に激しく攻撃されているようです。

この論文はハーバード大学のウェブサイトからダウンロードできます。
http://ksgnotes1.harvard.edu/Research/wpaper.nsf/rwp/RWP06-011
全文は83ページもありますので、要約版ならば下記サイトで見ることができます。
http://www.lrb.co.uk/v28/n06/mear01_.html
以下、要点のみ簡単にまとめてみました。(略) http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060714


423 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 03:36:37 0 ?2BP(0)
ドイツがホロコーストの資料公開するって話無かった?

424 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 21:01:49 0
この人たちは、なぜかくも居丈高なのか?(歴史的修正主義研究会編)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/J_exterminationists.htm
――つねづね疑問に思っていること――
一体どのような人生経験をすれば、自分たちを「正義の守護者」、「歴史の大審問官」の高みに
置いて、「無知蒙昧」な一般大衆にむかって自説を「諭す」と同時に、異説を唱える人々を悪罵・
中傷し、ひいては彼らに対する政治的・司法的弾圧を要求することができるのでしょうか?


425 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 12:55:14 0
ユダヤ人6百万人虐殺が本当なら戦後すぐのユダヤ人口と戦前のユダヤ人口の
比較ではわずか数年のうちにありえない出生率で人口が増加・復旧したことになってしまうらしい。

実際のとこ多くて2百万人強なんじゃないの。

426 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 16:38:08 0
>>425
南京と同じで、何故か超技術が一時的にあの時代にだけ存在してクローニングでもやったんじゃね?

427 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 17:38:39 0
「600万人」証言のHoettlはOSSエージェントの食わせ物!【CIA公開資料から】
http://www.asyura2.com/0601/holocaust3/msg/458.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 9 月 17 日 07:30:17: SO0fHq1bYvRzo

428 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 19:09:10 0
1941年の頭にヒトラーはドイツからユダヤ人を一掃する命令書にサインをしている。
その意味についてスイスのアメリカ領事が赤十字に問い合わせたところ、
東欧で何が起こっているか気付き始めていた赤十字運営委員会のカール・ブルクハルトは
「それしかありえない」と答えている。
虐殺はあったでFAのようですねw

429 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 15:09:38 0
>>428
ウソつけ。そんな命令書無いぞ。

430 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 15:11:02 0
>>428
どこのどんな文書だよ。
ソースを示せ。

431 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 15:30:50 0
>>428
> 虐殺はあったでFAのようですねw

FA=フツーに あり得ない?

432 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:53:42 0
>>428
>1941年の頭にヒトラーはドイツからユダヤ人を一掃する命令書にサインをしている。

もしそんな命令書が現実に存在していたなら歴史的大発見だぞw
電波妄想も程々に

433 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 04:32:35 0
いやあるってマジ

434 :433:2006/11/09(木) 22:27:28 0


あ、いや俺の脳内だけどね





435 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 07:49:40 0
脳内かよっ

436 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 12:16:07 0
ある訳ないだろ

SSが取り仕切ったんだから。

437 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 20:46:29 0
>>436
武装親衛隊は、無茶苦茶な最前線に投入される哀れな部隊の事ですが。

438 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/14(木) 18:13:49 0
イランで、ユダヤ人の大量虐殺・いわゆるホロコーストの存在に疑問を
投げかける動きが出る中、ワシントンの博物館では、迫害に耐えた子ども
たちをテーマとする特別展示が始まり、集まった生存者たちは「歴史の
事実を直視してほしい」と訴えていました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 第二次大戦は1940年代、そして医学界が急速に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    発展したのが50年代だ。ホロコーストの悲惨さに
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ のみ目を奪われていては本当の姿・目的は見えてこない。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本も中国で謎の虐殺と人体実験やったんですよね。(・A・ )

06.12.14 NHK「“ホロコースト否定は誤り”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/14/k20061214000161.html

* ホロコースト存在の否定はつまりホロコーストを容認するという事です。
  いま極めて危険な動きが世界にあるといえるでしょう。

439 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 01:07:32 0
>>438
>ホロコースト存在の否定はつまりホロコーストを容認するという事です。

ホロコーストを悪として否定しているから、ドイツはそんなことをしていないという論調になる。
ホロコーストを容認していたら、ユダヤ人浄化は正しいっつー論調になるんで、存在を否定しないだろw

440 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:12:50 0
ミクシイの「懐疑論者の集い」で、山本弘がこの問題を
論じ始めているよ。

441 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:04:32 0
ランダムハウス講談社の『ヒトラーとホロコースト』は
ここの住人から見るとどうなの?

442 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 19:28:40 0
>>440
山本弘つーか西岡ですな

443 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 14:11:11 0
ミクシイの「懐疑論者の集い」読んでみたけど、
どう見てもホロコースト肯定派(っていうか約一名)の方が感情的で
挑発的な煽り文が続いてファビョってるのが良く解る。ほんと、宗教の域に入ってるな。

山本弘はリンク貼っただけ、そのリンクはケチョンケチョンにけなされて以降反論無し(笑)。

444 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:36:22 0
フランスでアレな法律が通過したけど、
こういうことがあるから、歴史は科学に値しないとか言われるんだよなぁ
あらゆる常識と定説を疑うのが、科学の第一歩だぜ、と

445 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:58:48 0
>>444
言いたいことがわかりにくいな。

「現在の定説は科学に値しない」という意味?

446 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 20:45:05 0
定説を疑う事を犯罪とするような学問は科学に値しないって事かな

447 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:15:40 0
大統領選の票集めのせいで研究を禁じられる世の中なんて

448 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 05:58:03 0
会議どうなったのかね

449 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 09:57:25 0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1166114365/l50
ここで暴れてる正史派達を相手にしてるんですが多勢に無勢といった感じなので誰か援軍に来てくれませんか?

450 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 11:03:24 0
>>449
>多勢に無勢
リビジョニストが世間では圧倒的に少ないってことだよな
援軍頼まないとボロボロにあるってことはそれだけいないってことだ。

451 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 13:46:48 0
軍オタとしちゃ、ナチスが悪じゃないとつまんないだろうからな。

452 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 15:21:53 0
通りがかりですが…
毒ガス等を使用した“虐殺”がなかったとして、
また、その主張の結果、
>>・アウシュビッツでの犠牲者数は400万人から大幅に下方修正されている。
ポーランドの国立アウシュヴィッツ博物館で約100万人。
フリツォフ・メイヤー(Fritjof Meyer)に至っては35万6千名にまで下方修正している。

で?
それら100万だか35万6千の人々はどうして亡くなったの?

当方、釣りではなく、素で分からないので質問しました。だれか御回答ください。






453 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 16:09:42 0
>>452
まず、その数字も怪しいという事が第一。

修正主義者の主張

・収容所でのユダヤ人の大量死に関しては、連合軍の無差別爆撃によって収容所の補給が途絶えた&発疹チフスの流行が主な原因。

・米国が日系人を強制収容所にいれたような政策と同じだが、ドイツではチフス流行・インフラ破壊・戦争での困窮が重なって悲劇が起きた。
(この病の蔓延は、欧州、特にインフラ破壊で薬品が行渡らないドイツでは深刻で、第二次世界大戦が終わった直後でさえ、発疹チフスによって全滅の危機に瀕した町もあった)

・実際、絶滅収容所だと言われていたダッハウではガス室による計画的殺戮は行われていなかった事が認められている
(ドイツ国内には絶滅収容所が無いことが判明)

・ドイツが計画していたのはユダヤ人の東方への強制輸送であって絶滅ではない。

・毒ガスの証拠とされるチクロンBは、当時、発疹チフスを媒介するノミを殺すための殺虫剤として使用されていた。

454 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 16:54:34 0
>>452
なるほど。。確かにそれならば、不可抗力による大量死とも見えますね。

では、
>>収容所の補給が途絶えた&発疹チフスの流行が主な原因
と、見られる遺体などは発見されているんですか?

455 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 20:31:19 0
>>454
いや、それは普通に解放直後に発見されてるだろ。

456 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 13:57:27 0
当然だが、死体を灰も残らないほど燃やし尽くすバカはいないので、
普通に発見されております

457 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 16:42:10 0
普通に本とか教科書とかで出てくる自称「ガス室の死体写真」は
殆どが腸チフスで死んだ人達の写真だね

458 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 19:11:19 0
恥を承知で頼みますがこのスレhttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167761618/l50
の正史派達の数が多くて負けそうです。
誰か援軍に来てくれませんか?

459 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 19:31:31 0
マルチかよwww

460 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 14:24:57 0
恥を承知で頼みますがこのスレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/1646/1124530717/l50
の正史派達の数が多くて負けそうです。
誰か援軍に来てくれませんか?

461 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 16:51:21 0
アドルフ・ヒトラーやナチス高官がユダヤ人を絶滅させるために下した明確な命令はない。

ナチスの文書には彼らの行動を扱うときには「殺害」や「死」といった
明確な用語を用いているものは殆どないことを指摘している。
殆どいつもナチスの人間は「ユダヤ人の絶滅」でなく「ユダヤ人問題の最終解決(de:Endlösung der Judenfrage)」といった
暗示的な言い回しを使って話したり書いたりしていた。

462 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 16:54:51 0
ヴィンニツァの最後のユダヤ人

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Einsatzgruppen_Killing.jpg
この写真では特別行動部隊(de:Einsatzgruppen)のメンバーが
ウクライナのヴィンニツァ(Vinnitsa)でその地の最後のユダヤ人を殺害しようと準備している。
ユダヤ人は多数の死体をを埋める穴の前で跪かせられている。

463 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 18:52:33 O
ガスて殺された死体が
一体もみつかってないって時点で、
ホロコーストの話しは怪し過ぎ

464 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 22:41:35 0
http://www.chgs.umn.edu/Histories__Narratives__Documen/Minnesotans_and_The_Holocaust/Photos_Taken_By_Gene_Rinkey/piledbodiem.jpg

カラーだとリアリティーがある

465 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 22:45:44 0
>>463
ニュー速とかならともかく
世界史にこんな馬鹿がいるのが不思議

466 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 11:55:07 O
あれ?ガス殺された死体見付かってたっけ?ソースある?

467 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 13:17:04 O
自演乙m9(^Д^)プギャー

468 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 15:59:13 0
>>462
特別行動部隊(de:Einsatzgruppen)のメンバー

こいつらは戦後逮捕されたと思うけど
処刑されたのはどのくらいの割合かわかる?


469 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 17:16:58 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

ユダヤの新聞によって誹謗されたり、侮辱されたりしない人物は、
立派なドイツ人でも、真のナチ党員でもない。
かかる人物を判断する最大の標準は、
我々ドイツ国民の永遠の敵に彼がどれだけ敵意を檄発せしめるかにある。
ユダヤ人がつねにその新聞で嘘を書き立てているということを、
この運動に従うものに対して―また全ドイツ国民に対して、
―繰返し繰返し指摘しておかなければならない。
ユダヤ人の痛罵、ユダヤ人の嘘はすべて、
わが闘士たちの身体に刻まれた名誉の傷痕である。
ユダヤ人から極端に憎まれている人間が、
我々の最大の友人である。

《我が闘争》より

175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)