2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

通州事件って知ってますか?

1 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 15:33:40 0
どうよ

2 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 15:35:53 0
他人の国で大きな顔してた方が悪い。自業自得。

3 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 15:36:16 0
俺は痛風

4 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 15:36:47 0
つーか、あんな場所に日本人があんなに住んでる方がおかしいわけで。

5 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 15:41:58 0
>2


じゃあ在日を殺してもいいんだね。

6 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 16:16:40 0
すげー結論。
「在外外国人は氏んで当然」

7 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 16:42:21 0
>>2
どう他人の国で大きな顔をしてたのかいね。
在日も自業自得と認めるのか。

8 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 16:42:41 0
痛化事件てのもあったそうだ

9 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 16:50:08 0
>>7
もとい、在日も皆殺しにされても自業自得と認めるのか。

10 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:01:50 0
日本はアジアで専横に振舞うロシアやドイツの土地を攻め取った事はあったが、中国を侵略した事は無かったんだけどね。

11 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:11:20 0
まあ、日本人が中国大陸にいる必然性はないな。

12 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:21:10 0
まあ、韓国人が日本列島にいる必然性はないな。
まあ、中国人が日本列島にいる必然性はないな。

殺されても仕方が無いと言いたいらしい。

13 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:24:32 0
まあ、イスラム教徒がブリテン島にいる必然性はないな。
まあ、イスラム教徒がヨーロッパ大陸にいる必然性はないな。

あいつらが殺されても当然らしい。
俺はそうは思わないがなw

14 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:30:41 0
>>12みたいなのは2ちゃん見てたら、いくらでもいるな。
>>13みたいなのもドイツやフランスや東欧あたりに多いし。

15 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:32:02 0
中国の自称「愛国者」の人が
日本人である、という理由で日本人留学生をぶん殴った事件
が起こったので、今も中国に住むべきではありません。

16 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:34:38 0
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Tongzhou_Incident
>中国の歴史家は、この事件は中国で軍事攻勢を拡大するために、
>日本が使用した口実の1つだったと主張する。

>通州事件は、主として日本の極右文献に現れる。
>あと、ごくたまに西洋や中国、他のソースなんかに現れることもある。

>中国の歴史家は、中国軍の残虐性を強調して、
>南京大虐殺の中で日本軍が行った数々の残虐行為を矮小化するために、
>日本の右翼団体がこの事件を利用するのだと主張する。

らしいですよ。

17 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:35:57 0
野蛮な人食い雑胡の住む土地に、文明人が行ってもロクな目に合わないから止めたら?、と言いたいらしい。

18 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:49:46 0
>>16
中国は自分の都合の悪いことは徹底的に隠滅するか、正当化するからな。
文化大革命しかり、天安門しかり。

19 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 17:54:56 0
日本軍が飼っていた傀儡軍が反乱起こした事件で
之を理由に中国侵略を正当化なんてできんよな。

20 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 18:39:14 0
日中戦争当時の日本の為政者や軍上層なんて
とてつもないあほの集まりだな。

広大な中国を制圧なんてできるわけないだろうが。
「蒋介石を相手にせず」なんか「至愚之極」だ。

21 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 19:07:37 0
日本は過去の戦争において中国を侵略したことを認識すべき。

22 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 19:18:36 0
なんか大量の釣り糸が下がってるな。

23 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 19:36:38 0
どれに食いつくか迷っちゃうよな。

24 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 19:40:42 0
通州事件があった=中国が侵略されたのは自業自得

と言わんばかりの論説が目に余るんだよ。
小林よしのりあたりが元凶か?

25 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 20:03:09 0
>>24
このスレにはそういうのは無いが

付け加えると、今の日本人で通州事件を知っている人は少数だろう
中国は一方的な被害者という主張の方がはるかに目に余る

26 :世界@名無史さん:2005/09/24(土) 20:05:08 0
マルコ=ポーロ・ブリッジ事件は中共の仕業なのにね。

27 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 02:25:37 0
>>25
お前は中国人の気持ちを少しでも考えたことがあるのか?
大陸に残った親戚眷属をことごとく虐殺・陵辱・奴隷労働の憂き目に遭わされ、
台湾のような小さな島に押し込められて、9割の原住民とは言葉も通じず、
マラリアとデング熱と首狩りに怯えながらほそぼそとプリント基板かなんかを作って日々を過ごしているのが哀れな中国人なんだぞ!
中国は一方的な被害者という主張はごく当然だろ?
お前みたいなカスは、まず中国人の気持ちを理解して、一日も早く中国が国際社会に復帰できるよう手助けすべき。

28 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 13:17:04 O
27の様な方がいるから日本人である事を誇れる。25の様な奴を見ると・・・

29 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 14:09:53 0
高砂族って首狩り族だったの?
それに、台湾の事なら原住民が中国人の被害者だろ。

30 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 16:02:50 0
>>27
中国人も火病を起こすのか…
台湾のような小さな島に押し込められてってどんな歴史認識なんだろ。

31 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 17:12:34 0
希少な中華民国の生き残りですよw

32 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 18:48:18 0
いやいや、このスレの「世界@名無史さん」の色を見ても分かるとおり、青と緑で半分半分てとこじゃないかい?
アカは、ひとりもいないよw

33 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 19:28:41 0
そかなw

34 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 19:32:50 0
そてすよw

35 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 20:15:17 0
中国も韓国も一方的な被害者意識が強すぎてたまらんな。
これでは嫌中、嫌韓が増えてもしょーがないと思うけど。

36 :シナが人類を滅ぼす:2005/09/25(日) 20:16:32 0
政治のテーマは1にも2にもシナだよ。チョン問題は、その枝葉の問題。
◆驚愕!!!!
中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(7月6日)
 「核兵器の出現は、人類進化の結果である。」
「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に、
 自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。
 将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、
 核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
 全世界を手に入れることができる」。
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html


37 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 20:33:28 0
>朱成虎

こやつは何時の日か粛清されるだろう。

38 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 20:42:30 0
生めよ増やせよ地に満ちよ>嫌チャン嫌チョン

39 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 20:43:57 0
嫌チャンなのよン

40 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 21:49:03 0
嫌チャン@ラーメン

41 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 21:50:34 0
今は嫌特アと言わないといけないんじゃないの?

42 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 22:03:44 0
日本軍が傀儡政権を作ったから、安全だと思って日本人、朝鮮人が
暮らしてたのに。その傀儡政権下でこんな事件が起こってしまって
日本軍は情けないなあと思います。

43 :世界@名無史さん:2005/09/26(月) 00:08:42 0
薬売ってたチョンが原因と聞いた。

>>5
yes

44 :世界@名無史さん:2005/09/26(月) 20:35:41 0
謝罪も賠償もとっくの昔に終わっているのに、延々と通州事件を持ち出すウヨはおかしいと思います。

45 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 03:31:05 0
>>44
言い換えると、逆の例がいくらでもできそうだ。
あと、謝罪も賠償について教えてくれ。


46 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 13:15:52 0
>>44
謝罪も賠償もって中国がか?
延々と南京事件を持ち出すサヨはおかしいと思います。

47 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 14:56:54 0
>通州事件

犠牲者の過半数をしめたのに、こういう時だけ「日本人」にカウントされる朝鮮人w

48 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 18:36:49 0
>>47
そうかえ?

49 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 18:55:09 0
謝罪と賠償済んでるから蒸し返す必要もないがな

50 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 18:56:14 0
「通州事件」 ── 又の名を「通州大虐殺」とも呼ばれるこの事件は、「廬溝橋
事件」の3週間後、起こりました。当時、通州には、「廬溝橋事件」の余波で避難
していた婦女子や朝鮮人(当時は日本国籍だった)を含む日本人居留民、天津
特務機関長・細木繁中佐ら軍人等200余人が住んでいました。通州には、日本
軍の守備隊も駐屯していたのですが、たまたま、主力が南苑攻撃の為、町を離
れ、僅か110名の留守部隊しか残っていなかった所へ、支那保安隊千数百名が
襲撃を掛けたのです。

通州を襲撃した支那保安隊は、多勢にものを言わせて日本軍守備隊を全滅
させ、余勢を駆って、何とあろう事か、日本人居留民をも「標的」にしたのです。
支那保安隊は、日本人居留民を通州城内に全員集め、城門を閉めた上で
(要は城外へ逃げられない様にして)、日本人居留民の住宅一軒々々に火を
放ち、女性には暴行を加えた上で局部に丸太を突き刺す等して殺害、子供は
両手・両足を切断し、男性には首に縄を巻き付けた上で引き回す等、「残虐」
の限りを尽くしたのです。

「廬溝橋事件」は、日本軍と支那・国民党軍と言う軍隊同士による軍事衝突
でした。しかし、「通州事件」は、支那保安隊による日本人居留民 ── 「民
間人」への殺戮行為でした。これは、明らかに国際法違反です。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html

51 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 18:57:12 0
・・通州事件って何ですか。

私・・・通州事件というのはね、蘆溝橋事件から三週間後の七月二十九日に、北京の近くの通州で起きた中国兵による大規模な日本人虐殺事件で、二百数十名の日本の子女達が、見るも無残に虐殺された事件だよ。

http://www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM

52 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 18:58:29 0
二十九日午前三時、冀東防共自治政府の保安隊は突如、日本軍を襲撃し
た。不意をつかれた日本兵は獅子奮迅の防戦をするも、死者三十人あまり。この
戦闘の最中に保安隊は自分達のボスだった殷汝耕を拘束し、同時に日本人民
間人の虐殺を開始した。居留日本人四百人のうち、二百六十人あまりが惨殺さ
れるのだ。

bbs2ch:thread:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1127543620/

53 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 19:00:53 0
実のところは

 当時の支那駐屯軍司令官香月清司中将の『支那事変回想録摘記』が記録
する犠牲者の数は、日本人一〇四名と朝鮮人一〇八名であり、朝鮮人の大多
数は「アヘン密貿易者および醜業婦にして在住未登録なりしもの」であった。朝鮮
人のアヘン密貿易者が多数いたことは、通州がアヘンをもってする中国毒化政策
の重要な拠点であったことを示していた。通州事件は、日本の中国「毒化政策」
にたいする中国民族の恐怖と抵抗を標示していた。

http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

54 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 19:08:36 0
帝国電網省なんかソースにするなよ・・・。

55 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 19:13:01 0
中国を擁護するようだが、
日本は後の重慶市に対する爆撃で中国人を数千単位で無差別に殺している。
中国批判に通州事件を蒸し返すのはどうかと思うね。

56 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 19:13:38 0
愛国無罪だから中国居る日本人殺す正しい。


57 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 20:10:54 0
>>55
中国批判に通州事件を蒸し返すのはどうかというより、現状において
一方的な被害者感情を剥き出しにして日本を攻撃してくる中共の存在の方が
どうかと思うけどね。

58 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 20:34:38 0
通州では日本がそうしているじゃないか。謝罪も賠償も既に終わっているっていうのにね。

59 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 23:11:17 0
>>55
爆撃されてもいないのに
勝手にデマに踊らされ、パニックになって将棋倒しになった人間もカウントに入るんですか、そうですか。
この板に妄想を書き込む前に精神病院に行かれた方がご自身のためですよ。

60 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 23:23:16 0
アメリカさんが、きちんと爆撃予告しているのに、日本は被害者リストに載せて
いるんだから、似たようなもんだろ。

61 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 00:43:04 0
通州事件の被害者は朝鮮系日本人ばかりなんだから
あんなに感情的に反発する必要なかったのにね。

62 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 00:49:03 0
>>61
蒋公が最後の関頭を渡ったのに、
日本人が座して傍観する必要もなかろう。
時には人間、パッションに流されることも大切だ。
分かったかハゲハゲハゲハゲハゲハゲハゲハゲハゲハゲハゲハゲハゲハゲハgw

63 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 00:49:07 0
>>52
冀東防共自治政府ってなんだよ?
共産党か国民党が起こした事件じゃないのかよ

64 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 00:52:26 0
あのころは同胞だったからじゃないの。

65 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 00:56:13 0
>>63
冀東防共自治政府は1923年ソヴィエト連邦によって承認された唯一無二の支那を代表する主権政府です。
初代主席はチョイバルサン、初代ダライ・ラマはウランフでした。
この政府は南京維新政府が樹立される1940年まで存続しますが、
八路軍に拉致された駐日ラーメン大使@殷汝某を救出するために、
日本軍がグライダー部隊を展開させたことは知る人ぞ知る歴史のトリビアと言えましょう。

66 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 01:43:46 0
コピペだが
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「中国政府の意向に沿った記事を書くこと」を宣言した朝日新聞の自虐的な
 贖罪キャンペーンを受けて、戦後33年も経ってから日本の中学校教科書に
 突然『中国の教科書にさえ載ってなかった大虐殺』が登場することが不自然。
・日本の『敵国である外国人カメラマン』もたくさん南京市に取材に行って
 いたのに『虐殺写真が一枚も撮られていない』。

現在入手可能な南京の証拠写真は検証の結果『全て証拠能力がない』と
 証明された。中には日本の雑誌の表紙から無関係な兵士写真を引用し
 南京での略奪の図として証拠にあげる例もあり、捏造の存在は否定不能。

ネタもと
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

67 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 02:36:30 0
やあ、説明がなくて悪かった
>>50-53
通州事件が、中国に日本人が多数殺されたっていうように話がすり替えられている事例として羅列してみたまで

伝言ゲームみたいに、加害者側は国民党ないし中共、被害者は日本人ということで流布しておろう?

68 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 23:02:32 0
冀東防共自治政府を知らない奴がいるとは・・・
日中戦争を語る上では常識に入る範疇のはずだが一般の認識はそんなもんかなぁ。

69 :世界@名無史さん:2005/09/29(木) 16:35:24 0
虐殺したDQN叛乱部隊は虐殺後はどこに行ったん?
逃げたの?逮捕されたの?

70 :世界@名無史さん:2005/09/30(金) 15:46:55 0
>>68
そりゃあ小林よしのりの戦争論でも冀東防共自治政府に関しては、ほとんど触れていなかったし
「中国軍が」というどうとでも取れるような記述だったからな

71 :世界@名無史さん:2005/09/30(金) 23:57:49 0
オレが相手をした人も…「冀東防共自治政府」のコトを出した瞬間に黙り込んだぞw
それまで小林よしのりが絶対正しいとでも思っていたんだろうなあ。

72 :世界@名無史さん:2005/10/01(土) 00:44:02 0
霧社事件のことはあんまり触れられないよね
台湾だからか

73 :世界@名無史さん:2005/10/01(土) 02:38:48 0
結局、できれば発言のソース元を知っておきたいね。
そのソースでどの派かとかわかるから。
基本的によしのり好きも悪い人ではなく、無知なだけの人が多いしねぇ。
私も高二のとき、一度はまった口だが。

74 :世界@名無史さん:2005/10/01(土) 02:57:51 0
>>71
小林はウソを言ったわけではないよ。
ただ重要な事実を抜かして伝えたせいで、読んだ人が勝手に誤解しただけ
そういう誤解を生じさせるために意図的に抜かしたかどうかはわからないけどね

75 :世界@名無史さん:2005/10/02(日) 02:18:16 0
だからDQN反乱軍はどこに行ったんだよ。

76 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 17:29:52 0
宋哲元猝然停下踱歩,站到李大波臉前,把他早已想好的一個主意説了出來:
「李濤,我打算派你跟張慶余一塊兒去南京見蔣,
 你的名義是二十九軍派駐通州保安隊的起義指揮部代表,
 你可以觀察一下動靜,你意如何?」

77 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 17:33:46 0
蔣介石穿著軍便服,光著頭,坐在籐背的太師椅上,面容消瘦而蒼黄,深陷的大眼,射出一縷冷漠的光芒。
見他倆進屋,他用大人物俯就下屬的那種矜持神態,臉上微露笑容,點點頭,伸出一隻手掌,指一指他對面的椅子。
「安,這個,你們來了,安,坐,坐下談。」
蔣介石用鷹隼般犀利的目光,森嚴地把他倆從頭到脚看了一遍。
他們謙讓了一會兒,便坐下來。屋裡一片死寂,只有勤務兵端茶放碗的聲音。
沉默。牆壁上的大鐘,滴嗒地響。
「安,聽説,你們領導了一次起義,這個,談談情況吧!」

78 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 17:34:00 0
>>76
なんじゃこりゃー。

79 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 17:42:01 0
張慶余看了看李大波,便按著他們事先準備的腹稿,言簡意賅地匯報了通州起義的全部經過。
李大波看見蔣介石用眼死目丁著張慶余那張圓胖的臉,帶著明顯的疑訝,似乎在盡力搜索什麼破綻。
他一邊仔細聽,一邊不斷地喝大玻璃杯裡的山勞山礦泉水。
張慶余匯報完了。沉默了一小會兒,蔣介石微微啓動了一下嘴唇,露出一排整齊的假牙,又那麼皮笑肉不笑地説:
「安,很好。這個,精神很好。安,……你這次在通縣起義,這個這個,雖敗猶榮,不必懊喪。
 安,所有損失,由余飭軍政部立即予以補充,以便休整後再投入戰鬥。」
「是,謝謝委員長。」張慶余從椅子上站起來,用立正姿勢説。李大波也只得跟著站起來。
「坐,坐!」蔣介石伸出雙手,往下按了按,表示讓他們坐下。
然後他馬上就提出了一個疑問,
「你既捉住了殷汝耕,卻為什麼不殺?」

80 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 17:47:36 0
>>78
ドコ行ったとかで止まってたから、ま、小説でもいいかと思って。

蒋と沈と痩と踱と賅は、ちゃんと表示されてんのかな?

81 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 19:33:09 0
>>80
薄い字で表示される

82 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 01:43:03 O
小林よしのり好きなんだけど

83 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 01:49:44 0
>>80
小説かよ。
中国語は読めないけど、この小説だとどうなってるの?

84 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 03:09:16 0
ん、漏れも聞きたいw

85 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 03:30:00 0
作者が文革で下放されて月収30元生活を送ったり離婚されたりする。

86 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 04:05:35 0
あの文革って支那の状態は実際どうだったんでしょう?

87 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 04:27:12 0
中の人は意外と平気で暮らしてたりするもんだよ

88 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 04:33:35 0
へー、そーなんかなw

89 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 09:07:39 0
文革のときは地域によって差が激しいからねぇ。
タブーになってる都市部出身の知り合いがいっていたが。

90 :世界@名無史さん:2005/10/10(月) 13:55:23 0
age

91 :世界@名無史さん:2005/10/13(木) 00:01:48 0
ほんとバカウヨは中国との歴史問題がらみの話になると
バカの一つ覚えのように通州事件を引き合いに出してくるよなあ。

通州事件被害をことさら強調するのが、戦前の軍部の宣伝そのまんま
すぎて笑っちまうわ。


92 :世界@名無史さん:2005/10/13(木) 05:43:23 0
軍が日華事変を望んでいたみたいな言い方だな。>>91
別に軍部が煽らなくてもウヨヒ新聞などが率先して「悪逆非道の支那を打つべし」という
世論を作りました。


93 : :2005/10/16(日) 17:07:44 0
日本の支那駐屯軍が南苑を攻撃している間に起きた事件

94 :世界@名無史さん:2005/10/17(月) 01:54:21 0
>>91
この事件で冀東防共自治政府が謝罪と賠償をした相手は日本政府だからな。
朝鮮人としては今でも自分がシカトされたのが許せなくてちょくちょく持ち上げるんだろう。
若い処女がオパーイぶっすりとか、普通に人間として可哀想じゃないか。
若い韓国の若者が憤る気持ちもよく分かる。

95 :世界@名無史さん:2005/10/17(月) 03:58:07 0
2ちゃんのウヨ厨は若い韓国の若者だったのか
知らなかった

96 :世界@名無史さん:2005/10/17(月) 23:42:34 0
>91
アホ左翼よりはマシかと

97 :世界@名無史さん:2005/10/18(火) 01:01:27 0
>>96
アホや左翼に失礼だろ。
プサヨで十分。

98 :世界@名無史さん:2005/10/21(金) 01:03:19 0
>>95
若い朝鮮の若者もいますよ

99 :世界@名無史さん:2005/10/21(金) 05:09:12 0
>>98
居なくて良いよ。

100 :世界@名無史さん:2005/10/21(金) 12:29:20 0
勝手に華北分離工作なんかしたアホウが全部悪い。
中国に夢を持ってんじゃねーよ、民度の低さを知れと小一時間・・。

101 :世界@名無史さん:2005/10/25(火) 04:25:15 0
一つだけ確かなのは、チャンコロの頭の中は大戦当時から何も変わってねーってことだ
つまり空っぽ

102 :世界@名無史さん:2005/11/05(土) 00:26:52 0
中国人を信用して銃を持たせるなんて、今の日本人には恐ろしくてとてもできないことだな。

103 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/17(木) 05:00:48 0

日本を愛するものよ 一度観てくれ 頼む 損はしないから

★★★神風特攻隊の動画★★★です ↓↓↓すぐ終わりますよ 長くはありませんので どうぞ

http://nandakorea.sakura. ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf
        
            ↑
      スペース空けてありますが くっつけて観てくださいね



マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)


★↑靖国反対の人も賛成の人も一度 観てくれ マジ感動するから★


  ↑
感動したやつ 広めてくれ

このままでは 真実 が埋もれてまう。。。

104 :世界@名無史さん:2005/11/17(木) 07:39:17 O
後に日本国内で連続強姦強盗殺人をやらかした小平義雄は、

この時 海軍陸戦隊にいて、敵兵6人を銃剣でたおし、受勲されている。

一方で、小平は戦友と共に中国人の民家に押し入り、若い女を

その父親の目の前で強姦したり、妊婦の腹を切り裂いたりした。

彼いわく「日本軍隊では強盗強姦は当たり前だった」。

105 :世界@名無史さん:2005/11/22(火) 10:51:54 0
今時通州事件ねえ…


106 :世界@名無史さん:2005/11/25(金) 10:25:11 0
謝罪と賠償済みだしねえ
それより韓国の竹島不法占領の方が問題、東シナ海のあれとか。

107 :世界@名無史さん:2005/11/25(金) 23:46:57 0
在チョンもな。

108 :世界@名無史さん:2005/12/02(金) 12:44:14 O
通州虐殺事件を忘れるな

109 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 23:57:48 0
済南虐殺事件のほうが犠牲者が多かったのだから、通州事件はその次くらいに覚えておけばいいだろう

110 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 23:58:57 0
小林某の戦争論に感化された連中が中国侵略の史実をゆがめようとしている昨今のネットに
危険性を感じる。

111 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 16:51:47 0
感化されたというのはどうかな?たしかにみんなが史実をしるきっかけには
なったと思うけどね。
中国侵略の史実というのも一方的なものの見方ではないかと。

112 :世界@名無史さん:2005/12/13(火) 02:34:16 0
中国侵略は客観的事実。

113 :世界@名無史さん:2005/12/13(火) 04:13:02 0
ふーん。

114 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 13:55:51 0
ふーん。|ー゚)

115 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 17:45:12 0
南京大虐殺をはじめとする中国の庶民を殺害した日本兵が何をいうんだか。

116 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 18:10:53 0
>>115
具体的にどうぞ。

117 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 18:14:19 0
>>116
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/syougen/syougen_main.htm

118 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 21:06:05 0
>>117
中帰連

( ´,_ゝ`)プッ

119 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 21:27:48 0

二十九軍長&冀察政府主席である宋哲元の命令でやったんだろ?>通州事件

120 :世界@名無史さん:2005/12/15(木) 12:41:33 0
>>119
連中にはそういう基礎知識もない
にもかかわらず、通州事件などというマイナー事件を、日本賛美の立場から語る
ところに、色々な思惑を感じる

121 :世界@名無史さん:2005/12/15(木) 12:44:21 0
通州事件で殺されたのは地元民から反感を買ってた阿片商人と朝鮮人だよ

122 :世界@名無史さん:2005/12/15(木) 22:07:23 0
>>118
小林よしのりの低俗漫画によるプロパガンダをまともに受けたかわいそうな人ですね。
もう少しまともな本をよんではいかが?

123 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 17:07:21 0
>>122
北京政府の低俗史実歪曲によるプロパガンダをまともに受けたかわいそうな人ですね。
もう少しまともな本をよんではいかが?

124 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 18:10:31 0
>>122
工作員でつか?

125 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 23:44:41 0
>>123
黄文雄とかかい?(w

126 :世界@名無史さん:2005/12/17(土) 02:42:58 0
なにかってーと通州事件通州事件と馬鹿の一つ覚えのように
いってくる連中は小林よしのりや黄文雄あたりの受け売りなのかい。
しょーもな。

127 :世界@名無史さん:2005/12/17(土) 23:47:06 0
「残念ながら、台湾には民主主義は根付いていなかった」は迷言

128 :世界@名無史さん:2005/12/18(日) 14:11:57 0
ウヨサヨの二元論でしかしゃべれない奴どうにかしてくれんかな。

とりあえずID制にしてほしい。
もうちょっとまともになるだろ、世界史板も。

129 :世界@名無史さん:2006/01/02(月) 19:18:42 0
しかし可憐な朝鮮生まれの日本の花たちが次々と手折られていく様は、哀れではあるな。

130 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 02:48:42 0
今からでもなんとかできないのか?

131 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 03:37:06 0
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/19991115.html

   少女

 ふるさとは
 もう そこに見えかかっていたのに

 オンマー!(母さん)
 イジェットラワッソヨ(帰ってきたよう)
 と叫べば走り出て
 抱きしめてくれる
 母に どんなにか会いたいのに

 幼い日 無邪気に遊んだ
 スミレ咲く河原を
 思いきり かけたいのに

 チマ・チョゴリひるがえし
 桃の精のようにも踊ってみたいのに

 今頃は故郷へ戻られていようと想う方と
 ああ 結ばれるのが希みだったのに

 その故郷へとひた走る船のへ先から
 身を投げ
 深く 深く 沈んでいった少女−−−

 あなたの名は知らず
 ただ従軍慰安婦であった と


132 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 03:37:50 0
あなたを辱めた 私の国の男たちは
 大日本帝国の男たちは
 肩章をはずし 軍刀もはずし
 さりげなく日本の町や村の仲間に
 まぎれこんでいってしまったのに
 今頃は戦友界で
 なつかしく軍歌放吟するとかいうのに

 まだ帰れないあなたは
 十代の少女のままであなたは
 いま どこの海底で
 永劫の悲しみの花開かせているのかしら

 みつけなければ
 みつけなければ
 その花を
 血の色のその花を みつけなければ

(『詩集 ゆれるムグンファ』石川逸子)

133 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 14:20:50 0
>>2 他人の国で大きな顔してた方が悪い。自業自得。
>>5 じゃあ在日を殺してもいいんだね。
在日は、軍備しているわけでもなく、侵略のために移住したわけじゃないだろ。
寧ろ日本につれて来られた連中の方が多いだろ。「大きな顔」というのは
軍事力をもって、政策的に移住していたことを示しているんだろ。それを
在日と同じに扱う時点で、議論がまったくかみあってないな。

中国が日本に喧嘩を売っているのは、「外交交渉」であり、駆け引きだからだ。
日本人は外交音痴な傾向があるから、いちいちまにうけてしまう。小泉が外交音痴か
得意かはわからないが、彼の姿勢はむやみに動じないという点で、中国の「外交交渉」的な
ゆさぶりを交わしていることには違いない。ただ、いつまでも頑固一本槍では「外交」にも
なんにもならないから、小泉が別のステージで、少し違う対応ができれば、彼は外交上手、という
ことになろう。
中国とUSの間は、セルビアの中国大使館爆撃事件があったにしても、うまく落しどころを
みつけている。双方外交交渉が上手なところがあるからだと思う(すべてにおいて
外交上手とは思わない。特にブッシュ政権はへたくそで、世界をきな臭くした責任が
あると思うが)。 仮に、どこかの国で、日本大使館が中国に爆撃でもされたら、それを巡って半世紀後も
このスレみたいなものがたっちゃうんだろうね。

ある意味、「外交

134 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 18:14:34 0
>>132
お望みどおり、という皮肉を言うのも情けないが、
領事館職員が自殺してもうやむやに終わりそうなのが実情ですな。
なんともはや。

135 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 18:19:45 0
           ./ 支\ ____ (⌒\  / 支\      ||
  日本の     (  `ハ´) ||反対|  \ ヽヽ( `ハ´ )   ∧||∧
常任入り反対→ (⊃   ⊃.|| ̄ ̄    (mJ 反日 ⌒\  ( / ⌒ヽ
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ノ ∩暴動/ /   | |   |
      /.|   /.|   ./.|       ( | .|∧_∧    ∪ / ノ ←上海領事館員自殺
     /核/  ./核/   /核/    /\丿 | (     )    | ||
  _ / / _ ./ / _../ /    日本人暴行・殺害↑    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧∧
.  \/ /ヘ \/ /ヘ\/ /ヘ                   .|| 愛国無罪 。   /支 \
   ◎ 丶i   ◎丶i  ◎丶i.   .|\_______/| ←捏造 ||  小日本 \ (`ハ´  )
     ↑日本に照準      _|   3000000   |_    .||______⊂   ⊂)
   ∧∧/ガスヽ     _ \ ._______ /_        ∧∧ | ̄ ̄ ̄ ̄|
  /支 \資源 i     \ ._南京大虐殺記念館_ /       (   ,,)      |
 (`ハ´  )魚⊂二 ̄⌒\   | ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ |       〜(___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
  (つ とく__,;;ノ)\   ヽ  | ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄|      llコ     ↑反日教育
   /⌒__) /__   )   ∧∧        ノ)      , ‐-ll、
   レ' ゝ( ////  /|.  / 支 \       / \ 〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜
 ↑盗掘   / / / //\ \( `ハ´ )   _/ /^\)    ,! . ̄ l  「l
 違法操業 / / / (/   ヽ、        ⌒ ̄_/  /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
       ( ( (/      ノ 打倒 / ̄    (`ハ´)        ,`〜ソ 三二―
 クラゲ餌アル∧∧       / 日本 /          `ー―――――一'´
  ポイ  /支 \            |\         ↑領海侵犯は日課
。●;.彡⊂(`ハ´  )        / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜〜〜 ↑汚染物質垂れ流し |   対中批判が多過ぎ。小日本は報道規制をしろ


136 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 21:18:01 0
異国に咲いた可憐な日本の花
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/994315963/

137 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 21:22:00 0
異国に咲いた可憐な日本の花2
ttp://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=&c2coff=1&q=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3

138 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 21:46:40 0
異国に咲いた可憐な日本の花3
ttp://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%82%B7&lr=&sa=N&tab=wi


139 :世界@名無史さん:2006/01/23(月) 03:51:57 0
>>133
在日のほとんどはただの不法移入者や
朝鮮戦争の難民。

それが乱暴狼藉窃盗略奪不法占拠と
やりたいほうだいしたので、ただの植民者であった
通州の人間よりもずーっと犯罪者度が高い。

140 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 23:54:56 0
>>139
おいおい、通州で狼藉の限りを尽くした連中の方がどう考えても悪質だろ。

まぁ日本の子飼いの軍閥のチンピラ兵士たちの暴走だけどね。

141 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 01:12:35 0
>>140
133は通州で殺された人が「他国で武力で押し入って大きい顔するからだ自業自得」
とトンでもないことを言っているので、139の「通州の人間」ってのは

142 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 01:13:06 0
>>141
途中で送信してしまった

143 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 01:15:11 0
誤送信しまくりでなんかもう銅でもイイや。
通州の殺された植民者は自業自得ではないが
通州で殺したチンピラ中国兵は極悪。

まあ中国人に武器を持たせるなんて、恐ろしい事を
してはいけないという教訓。

144 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 02:09:59 0

通州事件って、委員長宋哲元の命令による計画的蜂起だろ。

145 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 02:27:33 0
退避勧告でてる戦地に留まってたんだから自業自得。

146 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 02:38:44 0
退避勧告でてる戦地に留まってたんだから便衣兵だろ

147 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 02:55:25 0
便衣兵とは、民間人に偽装したシナのゲリラ兵ですが。

148 :まだ他にもある。:2006/01/29(日) 02:56:52 0
済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。
中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html


149 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 02:59:24 0
尼港事件 大正9年(1920)
ロシア、中国人からなる四千名の共産パルチザンが襲撃領事夫妻以下居留民384人(内女子184人)軍人351が陵辱暴行された上虐殺される。

通州事件は「第2の尼港事件」と呼ばれる。


南京事件 昭和2年(1927)
日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、
二百人の中国軍兵士と女子供を含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、
暴行、略奪は床板、便器空瓶にまで至った。
このとき日本は完全無抵抗を貫いたが、米英は軍艦より砲撃。

この事件はコミンテルンの陰謀であることは国際的にも認知されている。
北京のソ連領事館を捜索したところクレムリンからの「指令」文書が発見され、
これにより、南京事件で領事までもが殺されそうになったイギリスは、ソ連と断交 した。

この事件について中国刊行の「中国歴史」は
「・・・英、米、日などの帝国主義は狂ったように南京城を砲撃し、中国軍民二千人余りを死傷させた・・・」



150 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 04:57:08 0
通州事件を語るスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1113070392/

151 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 02:28:08 0
>>148
どうせ中村粲本ネタだろ。

【秦郁彦「中村粲氏への反論 謙虚な昭和史研究を」諸君!1989年11月号】
 このあとも、中村氏は前記の狙いに沿って中国人の蛮行を、
「針小棒大」に列挙してゆく努力を惜しまない。
(略)
つづいて登場する済南事件(昭和三年五月)についても、北伐軍により
「各所で多数の男女日本人居留民が暴兵の手で惨殺されて行った。
『昭和三年支那事変出兵史』(参謀本部編)によれば、虐殺の状況は、
猟奇的なまでに酸鼻を極めた」と書いているが、ここでも惨殺された居留民の数が出てこない。
引用された参本の出兵史のミスではない。ニ七六ページには惨殺十二人(男十、女二)とあり、
二千人の居留民は事前に避難したが、殺された連中は「特種営業者にして最初より避難を
欲せず・・・計画的暴行にあらぎることは明らか」と注記してある。
当時、在北京公使館の警備に当っていた岡田芳政少尉(のち大佐)の回想談によると、
「殺された居留民は朝鮮人の麻薬密輸者で、日頃から悪行を重ねていたので、
現地人に報復されたと聞いている」とのことである。
そもそも、日中両軍の衝突自体が、済南駐在武官だった酒井隆少佐の陰謀説もあり、
酒井は「惨殺」が起きると、中央へ誇大な数字を報告、陸軍省は邦人の惨殺三百と
発表して出兵気運を煽った。事件の処理交渉で日本側が損害賠償を要求しながら、
最終的には断念したのも、阿片密売人という弱味を知られていたからだった。

152 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 02:28:38 0
済南事件と第三次出兵

「その後、蒋介石はただちに日本軍の撤退を要求したが、その交渉の進行中に、
日本軍と国民政府軍の小ぜりあいがはじまった。そして三、四両日には小戦闘が
くりかえされたが、蒋介石は急ぎ大部分の部隊を済南から撤収し、みずからも六日には
済南から北伐に向かったので、騒動はいちおう終わりをつげた。
日本軍の死者は十名、在留邦人の犠牲者は十二名というから、そう大した事件では
なかったといっていい。むしろ、このとき日本軍が、国民政府の特派交渉員であった
蔡公時をはじめ多くの公署職員を殺害して、中国側の憤激を招いた点のほうが重大であった。
しかしこの済南事件にたいする田中内閣の措置はまったく血迷っていた。
政府は五月八日には早くも第三次出兵をきめ、九日には第三師団に動員令をくだし、
青島に出発させた。国内では中国兵の暴虐を誇大に宣伝し、国民の敵愾心を煽動した。
そして現地では、中国側にたいし十二時間の期限つきの最後通牒をつきつけたうえ、
九日・十日の両日、済南の総攻撃をおこなったのである。ここでは容赦のない砲撃が
市民にくわえられたため、中国側は三六〇〇の死者と一四〇〇の負傷者をだし、
済南はほとんど壊滅してしまった。
このとき、国民政府軍はすでに済南からの撤退をきめていたのだから、
それはまったく南軍膺懲と日本軍の威信発揚のためだけの、無意味な殺戮と破壊であった。」
(中公文庫『日本の歴史』第24巻「ファシズムへの道」)

153 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 12:39:28 0
中国の歴史捏造とも関係するのだと思いますが、
実際に蘆溝橋事件に参加された九十歳近くの方の証言を見つけました。

茅ヶ崎市傷痍軍人会 ホームページ 
http://www002.upp.so-net.ne.jp/keisetu/

大正生まれのおじいちゃんの蛍雪日記(Yahoo!)
http://blogs.yahoo.co.jp/naotopb37010

大正生まれのおじいちゃんの蛍雪日記 (楽天)
http://plaza.rakuten.co.jp/taishouojiichan/

「一文字山の星空」について
http://www002.upp.so-net.ne.jp/keisetu/00.htm

一文字山の星空
http://www002.upp.so-net.ne.jp/keisetu/01.htm

154 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 19:28:05 0
>東条キン(女性24歳)
朝鮮人が名乗りそうな日本名に見えるんだが・・・どう思う?

155 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 23:00:21 0
実際被害者は朝鮮人だっての。

156 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 23:46:17 0
通州事件を日本の教科書に載せるべき。

まあ中国人に言ったら“捏造だろ”とか言われるな。絶対

157 :世界@名無史さん:2006/02/05(日) 01:04:02 0
通州事件の起こった背景掘り下げれば、日本が中国でしていた
ことの背徳性が暴かれて結局自分とこに跳ね返ってくるだけだぞw

158 :世界@名無史さん:2006/02/06(月) 14:50:25 0
>>157に跳ね返ってきますたw

159 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 00:22:44 0
背徳性というか、大陸に夢を持っちゃいけない
あそこは修羅の国だ
という教訓がひき出せます。

160 :funわか:2006/02/08(水) 20:50:07 0
またもや、アホラシくも、大嘘付きの中国共産党の、歴史歪曲報道プロバガンダです!!おそらく朝日
新聞や毎日新聞は、それ見たことかと、大喜びでこの報道を鵜呑みで、日本は加害者!中国は被害者!
のいつもどうりの反日スローガンに利用するのでしょう。 全くあきれ果てたものです。 彼らはいっ
たい日本の新聞社なのでしょうか???
私は産経新聞に尊敬の念を持っています。何故かといいますと、産経新聞は常々こうした時に正しい資
料に基づく、真実を私達に伝えてくれるからです。この件に関して、亜細亜大学教授の東野修道氏がサ
ンケイ新聞8.29朝刊アピール欄に本当の歴史の真実を述べていますので、ここに参考資料として掲
載させて頂きます。 


日本と中国私たちはこのニカ国の歴史認識の違いを見極めなけれぱならない。
当時の中国大陸には今日と同じようにビジネスその他の所用で多くの外国人が住んでいた。日本人も住
んでいた。その中国大陸は百年に及ぶ内乱状態にあった。1930年代、国民党と共産党が争っていた
ことは有名である。国民党ですら右派と左派が一時期別々に政府を作ったほど中国は軍雄割拠し相争う
内戦状態にあった。そのようななか、自国民を保護するため、日、英、米、仏、伊は、上海、天津、北
京の天安門横その他に国際条約や協定に基づいて軍隊を駐留させていた。1937年(昭和12年)7
月7日、中国の第29軍の兵士が第一撃を日本軍に放つ。目本軍は三度も砲撃されたあと、四度目の砲
撃に反撃に出た。この慮溝橋事件の発端は今や通説となっている。七月二十九日、盧溝橋の東の通州で
蓑東防共自治政府の保安隊三千人が百人ほどの日本軍を襲撃したのである。全く無防備な日本人、非戦
闘員の男女子供までも襲撃した。救援に駆けつけた萱島高中将、桂鎮雄少佐、桜井文雄少佐の東京裁判
における証言によれぱ、目玉はくりぬかれ、首と指は切断され、内臓は散乱し、女性の腹部は縦に断ち
割られていた。その大量虐殺はまことにむごいものであつた。この(見つかった)通州事件の慰霊碑は
日本軍の中国侵略ではなく中国軍による日本人虐殺を見事に示している。「北京日報」の記事は歴史認
識の違いを越えた歴史のわい曲なのである。http://hw001.gate01.com/funわか/ronreki.htm

161 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 01:15:11 0
蓑東防共自治政府討つべし、だな

162 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 02:05:29 0
日本の子飼いだけどなw

163 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 17:21:35 0
防共政府の反乱軍がやらかした事件なので
賊を討つべしの間違い。

164 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 17:22:40 0
ところで、このスレで勝手に侵略したから虐殺されて当然
という謎理論をいう奴が理解できない。

165 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 22:21:10 0
お前が馬鹿なだけだな

166 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 23:08:35 0
そんなことよりも
「悪質な侵略をしたので、民間人が虐殺されても仕方ない
しかも子飼いに裏切られてやがんのwww」

という意味不明な主張の説明をお願いします。

167 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 00:22:53 0
ウヨのこの事件で言いたい事は
・中国人は残虐非道
・通州事件の殺害方法は反日プロパガンダにおける「南京大虐殺」と同一
したがって、あのプロパガンダは「俺たち中国人なら、こうやって虐殺するだろう」
という、創造の産物。まあ、いまさら南京で民間人への無差別攻撃があったと
信じている奴はウヨサヨに限らず居ないだろうがな、プ


「子飼いが裏切った」
「その前に、日本があほな侵略をした」

こんあことじゃ少しもウヨは困りません。

168 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 01:14:15 0
間違いは指摘しておかなきゃね

169 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 01:18:17 0
この事件てそんな深いもんじゃないと思うが。
支那人が日本人を裏切ると朝鮮人が死ぬ。
それだけだ。

170 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 01:24:27 0
要は中国に行くのは危険ということだ。

171 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 01:53:26 0
中華民国の治安は世界でもトップクラスですよ。
めったなことは言わんでいただきたい。

172 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 02:26:14 O
山陰はいいとこですよ

173 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 12:05:00 0
通州事件も南京事件もホロコーストも世界史では良くあることだし、
珍しくもなんともないと思うんだが・・・。
欧米の身勝手なナチス過剰批難に日本が追従する必要はないだろ。

174 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 12:38:56 0
いや、そう言ってしまうと責任の所在があいまいになって正義の行き場が失われてしまう。
ともあれ、日本は亀頭防共自治政府の外交権を代行する立場にあるわけだから、
脱走兵を捕獲して厳正な処罰を下さなければならない。傍観は法の精神に対する侮辱だ。
脱走兵を保護したのが中華民国なら、彼等はまだ国体を維持しているわけだから、
正規の外交ルートを通じて正々堂々と国家対国家の交渉を行えばよい。
脱走兵が八路なり新四軍に走ったというのなら、
これは中華人民共和国に被疑者の引渡しもしくは支那における捜査全権を認めさせる必要がある。
断固とした揺ぎ無い態度で日本政府は通州事件に対する過去の清算を支那に要求していかねばならない!

175 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 12:40:12 0
犠牲となった無辜の朝鮮人たちの霊を弔う意味でもね

176 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 21:43:34 0
犠牲となった朝鮮人たちは麻薬密売人

177 :世界@名無史さん:2006/02/24(金) 01:12:10 0
支那で安く鴉片を買って満洲に運んで売りさばいてたのだろうな。
満洲國経済を蝕むダニのような連中だ。

178 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 18:11:11 O
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

179 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 04:24:26 0
通州事件、済南事件、尼港事件はマンガになってるの?

180 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 00:09:23 0
マンガにすると萌えるバカが出るからやらないらしい。

181 :世界@名無史さん:2006/03/17(金) 11:56:39 0
>>179
小林よしのり「戦争論」「戦争論2」。

pinkBBS的には使えない絵だそうで。

182 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 12:30:25 0
あんなに字が多くてもマンガなんだな

183 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 12:33:35 0
1970年代にあった悲惨な実話
1977年10月、旧北イエメンで、元首ハムディ議長兄弟暗殺事件に巻き込まれて、デートの相手をしていたフランス人モデルの女が二人、群衆にリンチを受けて惨殺された事件があった。
二人のフランス美女はイスラム教徒の群衆に車から引きずり出され、ロープで長時間地面を引きずり回され、その間棍棒や銃の台じりなどでさんざんに打擲された。
全身の骨を砕かれ虫の息、血だらけになった二人は、処刑場に引き出され、群衆の投石を受けながらじわじわと殺されたという。
そして一人はまだ息があったらしいのだが、その体は群雄によってバラバラに引き裂かれた。
以下、詳細・・。

184 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 12:34:12 0
詳細・・
1977年10月、中東の旧北イエメンで国家元首とその弟の暗殺事件があった。背景に部族抗争があった とか冷戦時代の旧KGBが絡んでいたとか言われたが、それに二人のフランス人ファッションモデルが巻き込まれた。
二人は元首兄弟がパリに行った際、シャンゼリゼのクラブでひっかけ、ファッションショー出演の名目で実際はセックスの相手として国に呼びよせられたものだったという。

その日の早朝、4人は兄弟の実家を訪ねるべく愛車で首都サヌアの郊外へ出かけた。
そこに何者かに煽動された群集たちが銃や棍棒を持ち大勢待ち伏せをしていた。
車を取り囲んだ群集は暴徒と化し、4人を車内から引きずり出した。
ハムディ議長とその弟の元首兄弟は銃を抜いたため、その場であっさり射殺されてしまったが、哀れなのは2人のパリジェンヌだった。
当時26歳のベロニク、22歳のフランカの二人は、大勢の群衆に車から引きずり出され凄絶なリンチにかけられたのだ。
化粧をして脚を出し、香水をつけていたのがイスラム教徒のアラブ人たちを刺激して怒りに火をつけてしまった。
興奮した群衆は哀れな二人の娘にロープをかけ、地面を長時間引きずり回し、その間二人の脚を寄ってたかって用意していた棍棒や、銃の台尻などで滅多打ちにしたという。
挙句の果て、群衆は石打の刑(姦通した女に大勢が石を投げつけて殺す刑罰)で二人の娘を嬲り殺しにしたという。
この石打ちという刑罰は、簡単に死なないように「手頃な大きさ」の石を使って、逃げられないように下半身を固定した人間に向かって、群衆がアラーの名を唱えながら一斉に投石して殺すという方法をとるもの。
完全に死ぬまで20〜30分もかかるもので、イスラム圏では姦淫罪などで現在も行われている残酷この上ない刑罰。
そして、暴徒は二人の遺体をグチャグチャに引き裂き、その引き裂かれた遺体の一部をロープで吊して晒しものにしたというから凄い・・・。

185 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 12:34:44 0
二人の娘の名はベロニク・トロワ(26)、フランカ・スクリバンヌ(22)。元首兄弟の誘いに乗ってイエメンに来たばかりに彼女たちはどんなに想像を絶するような苦痛と恐怖を味わったことだろう・・・。
最近、イラクで4人のアメリカ人が殺され遺体を引きずり回され、損壊させられた事件があったが、彼女たちの場合は生きながらその凄まじい恐怖と苦痛の時間を味わったわけだから比較にはならないだろう。

二人ともまだ20代、こんな残酷な死に方するなんて思いもよらなかったはず。
回収された遺体は、いずれも損傷が激しく、屠殺場の肉塊のようになってしまっていたという。その一部を紹介すると・・背肉の一部、激しく傷つき、折れた骨の露出した両脚、肩から引きちぎられた腕、斧状のもので縦に割られた頭部
の一部、内臓が引き出された腹部の断片、踏みつぶされ半ばパテ状になった内臓・・などであったという。
当時ルモンド紙には暴徒に破壊されたフォルクスワーゲンのすさまじい写真、棺に取りすがって号泣する遺族の姿が載っていた。

186 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 12:35:30 0
イスラムで悪いのはテロリスト。
支那人は鬼畜。

187 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 10:47:32 0
一日遅れだが、支那人に陵辱虐殺された半島出身日本人たちの御霊にこのスレを奉げる。

188 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 10:48:52 0
生粋の日本人も殺されています。

189 :世界@名無史さん:2006/04/07(金) 01:20:07 0
通州事件は酷いな。

被害者は誰だ? 日本の民間人か。
戦争中の治安最悪の支那に行くなんて自業自得の自己責任だな。
イラクへ行った左翼3馬鹿と同じだ。

加害者は誰だ。冀東防共自治政府保安隊か。
冀東防共自治政府というのは、どういう政府だ?
中国国民党の支配下か?中国共産党系の支配下か?大日本帝国の支配下か?
冀東防共自治政府を指導していた連中こそ虐殺の責任者だな。
ところで帝国陸軍や日本政府は当然冀東防共自治政府に報復したんだよな?
自国民を殺されたんだから、冀東防共自治政府を解体してその首脳部を処罰した
と思うんだが、どうなんだ?


190 :世界@名無史さん:2006/04/08(土) 02:38:21 0
以徳報怨です。水に流して忘れませう。

191 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 13:08:57 0
通州事件は酷いな。

被害者は誰だ? 日本の民間人か。
戦争中の治安最悪の支那に行くなんて自業自得の自己責任だな。
イラクへ行った左翼3馬鹿と同じだ。

加害者は誰だ。冀東防共自治政府保安隊か。
冀東防共自治政府というのは、どういう政府だ?
中国国民党の支配下か?中国共産党系の支配下か?大日本帝国の支配下か?
冀東防共自治政府を指導していた連中こそ虐殺の責任者だな。
ところで帝国陸軍や日本政府は当然冀東防共自治政府に報復したんだよな?
自国民を殺されたんだから、冀東防共自治政府を解体してその首脳部を処罰した
と思うんだが、どうなんだ?


192 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 17:29:02 0
以徳報怨です。水に流して忘れませう。


193 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 17:41:47 0
>>189>>191
>ところで帝国陸軍や日本政府は当然冀東防共自治政府に報復したんだよな?
>自国民を殺されたんだから、冀東防共自治政府を解体してその首脳部を処罰した
>と思うんだが、どうなんだ?

冀東防共自治政府統領イン汝耕は国民党宋哲元部隊に囚われて、日夜を問わず辱めを受けていたらしいよ。
近衛首相は盟友であるイン汝耕の救出をSS特殊部隊オットー・スコルッエニー大尉に命令。
スコルツェニーはイン汝耕が湖北省北部神農架森林区武当山天柱峰の標高1612メートルの招待所に軟禁されているのを突き止めた。
9月12日スコルツェニーはSS特殊部隊と降下猟兵部隊を率いて、山頂のわずかな広場にグライダー12機(着陸成功8機)と
離着陸距離の短いFi156連絡機2機で強行着陸。 スコルッエニーらはホテルに突入するとカラビニエリをなぎ倒しながら部屋に入りry


194 :世界@名無史さん:2006/04/12(水) 06:58:34 0
通州事件を持ち出すウヨは歴史音痴w
加害者は、中国側ではなく、日本側w

195 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 18:54:47 0
 歴史事件というものは相殺したりするものではないのだが、左翼にはそういう認識は無いのだろうか?
 通州事件自体は日本に協力していた政権の部隊がデマに踊って日本民間人を殺した事件だが、
その後に与えた影響は決定的だった。
 朝日を始めとする新聞は「中国人は信頼できない国民」「暴支よう懲」のキャンペーンを張り、
中国と妥協することは倫理的でないという空気を作った。
(戦後に日本軍による被害を調査すること自体が非倫理的で反省が無いとしたのと同様である。
 代表的な南京大虐殺などは被害者の死因割合すら調査されていない。)
そのため中国と日本の武力紛争は泥沼化し、果ては政府ですら「相手国政府を交渉相手としない」
という声明を発するにいたった。

196 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 19:00:50 0
以徳報怨です。水に流して忘れませう。


197 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 20:14:43 0
>>195
同時期に支那でも蒋介石総統が有名な「最後関頭」演説を行い、
最終決戦到来に熱狂する支那四億をひとつにまとめあげていったわけだが、
お互いがお互いを全然見えてないんだよな。
最初っから最後まで日支は仮想化された自らのうちの「倭寇」「暴支」と戦っていたような印象がある。
近衛首相が南京に飛んでトップ会談をやる話もあったが実行しなかったと昨日の讀賣新聞に書いてあったが、
そりゃ西安事件の二の舞にされたら嫌だもんな。やらないよそんなの。

可哀相な朝鮮の娘さんたちを弔うにはどうしたらいいのか?
実は通州は北京の北だから、風水的には皇帝と同じ環境に葬られてるわけなんだよな。
それでなんとか納得してくれればいいが>鮮人



198 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 17:37:07 0
ここまでのレスを読むと、あたかも朝鮮人が支那人と日本人の相克の犠牲者であったように書かれているが、
歴史とはそんなに単純なものではないと思う。

朝鮮人もまた、かつて大々的に支那人を虐殺蹂躪したことあるでしょ?
どうでもいいけど、万寶山事件とか。


199 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 17:41:24 0
ずっと昔からお互い殺しあってるから昔の話はどうでもいいや
大事なのはこれからも殺しあうのか、助け合うのかだろ

200 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 17:46:48 0
【万寶山事件】
1931年春、新京郊外で灌漑用水敷設を巡っての朝鮮農民と満人農民の揉め事が発端。
軋轢が長引いたため、日支両国官憲が出動、調停に当たったが事態は収拾しなかった。
7月2日、武装した満人農民約四百人と対峙した日本警察約六十人が暴徒に対して発砲。
銃声三十八発、中華民国側の資料ではさいわい死者の数は0。共匪資料では死者十名。
(近隣の農家で警官が踏み込んだ際に出産中の若妻が嬰児とともにショック死)

しかし、7月2日に朝鮮日報は全く事実と異なる号外を半島全土に発布した。
「万寶山で朝鮮同胞多数が支那暴民によりて惨殺さる!」
激昂した朝鮮人たちは朝鮮全土で支那人への報復という暴挙に出たのである。

7月3日午後一時 仁川チャイナタウンで支那人二名殺害 二十二名重傷
        首爾、元山へも暴動波及
7月5日     平壌在住支那人が襲われ、死者百三十三名を出す
         
半島全土に於ける支那人死者百四十六人 行方不明九十一人 重軽傷五百四十六人

7月14日     朝鮮日報長春支局記者金利三、誤報であったとして謝罪訂正記事発表。
7月15日     金利三、朝鮮人に殺害さる。



201 :世界@名無史さん:2006/04/19(水) 01:31:04 0
以徳報怨です。水に流して忘れませう。

202 :世界@名無史さん:2006/04/19(水) 01:55:33 0
歴史事件というものは相殺したりするものではないのだが、こればっかりは因果応報だな。

203 :世界@名無史さん:2006/04/19(水) 23:56:57 0
>>195
> 歴史事件というものは相殺したりするものではないのだが、左翼にはそういう認識は無いのだろうか?

サヨクよりも右派の方が問題だろう。この通州事件に関しては。
日本人がまず問うべきは、日本政府およびに帝国陸軍の監督責任だろ?


204 :世界@名無史さん:2006/04/20(木) 00:26:21 0
いい加減、保守論客の方からもコヴァの歴史観を持ち出すのはやめてほしい。

通州事件と占守島の戦いを持ち出して日本軍をヨイショしたい気持ちはわかるが
まず勉強してほしい

205 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 01:01:42 0
日本君は支那犬を飼っていました。
その支那犬が日本君の家族に噛み付いて大怪我をさせました。
日本君は怒ります。
「支那犬はどいつもこいつも全部危険だ。町中の支那犬を殺してやる」
日本君は近所迷惑も考えず、町中の支那犬狩りを始めて大騒ぎです。

隣近所の人が言いました。
「まずは飼い主の責任だろう>日本君」

206 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 02:09:49 0
当時起こっていた華北事変で、
中国軍が有利という謀略放送が流れ、
それに踊らされた兵士が暴動した結果であって、
自治政府の責任とはいいがたいし、ましてや日本の責任ではないと思うが。

>>205
例えるなら、
日本君の子分のシナ君が飼っていた、調教の出来ていない犬だな。
シナ君が犬をけし掛けたのなら、シナ君の責任だが、
この場合、犬が飼い主のシナ君を無視して、噛み付いているわけ。

207 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 03:43:40 0
>>206
>中国軍が有利という謀略放送
蒋介石総統直々の演説をそんなに矮小化するなよ。
確かにピーナツ頭で、日本士官学校仕込みの規則正しい生活態度は
ズボラな支那人の反感を買っていたらしいが。
あとクリスチャンなので、食事の前の礼拝とかは無知な支那人には異様な光景に見えたという。

208 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 21:07:40 0
噛み付いたってもね、朝鮮人の肉じゃ噛み応え無かっただろうに。

209 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 12:16:33 0
盧溝橋事件を起こしたのは中国共産党
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1117431182/
ttp://www.geocities.jp/vivelejapon1945/rokokyo.html
【卑劣国家支那】北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道
ttp://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html
1937年07月07日 盧溝橋事件
1937年07月11日 近衛内閣、内地から三個師団、朝鮮から一個師団、満洲から二個旅団の派遣を決定(陸軍中央は後にこれを延期)
1937年07月19日 蒋介石、「最後の関頭」演説発表
1937年07月25日 廊坊事件
1937年07月26日 広安門事件
1937年07月28日 国府、北平を放棄
1937年07月29日 通州事件

…盧溝橋事件が、蒋介石の謝罪で一旦解決したすぐ後に、通洲事件が熾ったんだよな。

210 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 13:21:34 0
当時の支那兵は知能が低いから、蒋介石の謝罪演説を聴いてもチンプンカンプンだったんだろう。
華北の支那兵にとっては、浙江出身の蒋介石のなまりも耐えられないほど耳障りだったと想像される。
そこいくと日本人は漢文の素養があるので、天皇陛下の終戦の詔勅を聞いても、
徹底抗戦を訓する檄文ととらえたバカはほとんど出なかった。一部の朝鮮人が間違えて特攻攻撃したくらいで。

211 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 13:22:36 0
「満州を失ってすでに6年、いまや衝突地点は北京の盧溝橋に達している。我々はもとより弱国ではあるが、わが民族の生命を保持せざるを得ないし、歴史上の責任を背負わざるを得ない。最後の関頭に至ったならば、あらゆる犠牲を払っても、徹底抗戦する」
(中華民国重要史料初編編輯委員会編『中華民国重要史料初編―対日抗戦時期 第二編 作戦経過』 参照 :出版者 中国国民党中央委員会 党史委員会)


212 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 13:24:46 0
ここまで支那総統がペコペコ頭を下げているのに、
朝鮮ピーのマン汁に眼が眩んで、虐殺に走った支那兵はゲスそのものだな。

213 :はぁ?:2006/04/28(金) 16:08:59 0
>>209
>盧溝橋事件が、蒋介石の謝罪で一旦解決したすぐ後に、通洲事件

わざと誤解させる書き方するなよ

通州事件の前に、日本から開戦通告を出して北京周辺を占領
その際に日本の傀儡政権下の中国人保安隊の一部が
日本敗走のデマ放送で寝返った事件だよ


214 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 16:24:27 0
支那人と朝鮮人の国民性はよく似ているな。
どちらもデマで虐殺行為に走る。
緊急時にも落ち着いた行動がとれる日本人は素晴らしい。

215 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 16:39:25 0
>>214
関東大震災時にデマに踊らされ
朝鮮人どころか、田舎から行商に来た人まで惨殺した日本人

216 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 20:30:25 0
>>215
だからそれ自体がデマなんだって。
それを信じた朝鮮人が井戸に毒を入れたりしたって聞いたよ。
死んだひいおばあちゃんから。

217 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 19:32:42 0
ひいひいじいさんたちは自警団を結成したが、とうとう日が暮れても朝鮮人は来なかったそうだ。

218 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 00:48:19 0
皆が緊張を解こうとした時、竹薮のほうからがさがさと音を聞えてきたそうだ。
すわ朝鮮人の襲来かと村中いろめきたったそうだ。

219 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 01:20:26 0
■変態的な殺し方で日本の捕虜を虐殺
> 1937年当時、上海に住むスイス人写真家Tom Simmenによって撮影された
> 18枚の写真には、中国兵の日本人捕虜に対する残虐性が記録されていた。
> 「彼らは楽しんでいた」 「彼らは、首が切り落とされるのを待ち、その首で
>  フットボールをプレーし始めた…、本当に酷いことだ」
> 「中国兵は、木の台の枠に首をはめ込み、吊るし、餓死するまで放置するなど、
>  日本の捕虜に対して様々な虐待を加えていた」
http://edition.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
(※リンク先のQuickTime movieをクリックして下さい。)

済南事件で中国人に虐殺された日本人の検死写真を・・・
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/horrible.htm
>  上のゾッとするような写真は、「731部隊によって生体解剖される
> 中国人の犠牲者」という題で海外を中心に広く出回っているものである。

中国の抗日記念館に展示されていた人形
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060426173938.jpg

満洲どよよん紀行9 731部隊 ハルピン
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo9.html
> 右の写真は731部隊関係だとしている。
> また「勿忘九・一八東北淪陥十四年史実展覧図片集」という本には、
> 「100部隊における人体細菌実験」とキャプション付きで載せてある。
> (第100部隊は関東軍軍馬防疫廠)
>
> 実はこれは済南事件の時の写真で、場所は済南医院の一室である。
> 支那兵に虐殺された日本人被害者を検死しているところなのだ。
3 反日アミューズメント 中国人民抗日戦争記念館
http://www.asahi-net.or.jp/~KU3N-KYM/tyousa02/tushu3.htm

220 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 16:26:53 O
http://www.geocities.jp/77799/tuushuu/tuushuu1.html

221 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 19:40:58 0
ページが見つかりません

ただいまアクセスしたページは、現在Yahoo!ジオシティーズ内に存在しないか、URLが間違っています。ご不明な点があれば、ヘルプをご覧の上、お問い合わせください。


222 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 20:10:30 0
なんちゃって被災者というのは聞いたことがあるな

223 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 22:04:21 O
www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

224 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:15:30 0
通州官放火

225 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 15:35:55 0
>>181
「戦争論」だけ読んだ。
虐殺されるモブは本人の絵じゃないから、
しょうがないといえばしょうがない。
「異能戦士」のころは結構エロい人だったから、
やればできるはず。
頭身が低くて、パイオツがどーんとしたアガシが、
暴虐なる支那兵によって、ひとり、またひとり、
貞操を奪われ、辱められてゆく。

226 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 14:12:16 0
保安隊の位置づけがよく分からん。
冀東防共自治政府の警護隊ということなのか?
日本軍がいて、また別に支那兵を雇う意味が分からん。
レバノンにシリア軍が駐留していた時のレバノン軍のようなものか?

227 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 01:52:35 0
駐禁の取締りとかを委託してたんじゃないの?

228 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 21:31:58 0
文句があるなら中国大使館にでも行って中国人に直接文句行ってこいよ
引きこもりニートネットウヨ

229 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 12:28:14 0
現実にそれをやったら、愛国無罪の反日デモと変わらないっしょ。

230 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 23:27:05 0
朝鮮人の犠牲は泣き寝入りか。弁護士はなにやってるんだ?

231 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 01:50:51 0
遺族なんか存命してないだろ。訴訟できるわけがない。

232 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 22:47:00 0
被害者の係累が絶えたとは思いたくないな

233 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 17:15:29 0
共産党が遺族調査を妨害している可能性は高い。
日韓の弁護士会が共同で解決に当たるべきテーマだろう。

234 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 16:32:13 0
 「就職活動は《孤独な》戦いです。勝利を得るまで、人知れず何度も何度も立ち上がって
 挑戦です。幼稚園-小学校-中学-高校-大学…何度も苦しいことがありました。そして、いよいよ
 仕上げです。人生の方向を決めるのです。『新卒』のやり直しはできません。浪人はありません。
 2度とチャンスはありません。フリータやニートになっては、人生台無しです。復帰できません」

 「大卒の資格で何とかなるわ…と思ったら大間違いです。社会は受け入れてくれません。
 何故なら,新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり、欠陥品だからです。君がどのように
 言い訳をしようと、社会は欠陥品と見ます。いや、言い訳をする場さえ与えられません」
 「新卒で就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目と言っても過言ではありません。
 今、君は大学『新卒』として社会に歓迎されるたった1回のチャンスにあり、人生の安定した
 基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際に立っています」

235 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:07:01 0
<アンケート>
 ■あなたの周りの「40代のイケてないビジネスパーソン」を教えていただけま
 せんか?こんな(仕事のできない)40代にはなりたくない!という投稿お待ち
 しています。抽選でクオカード1万円分を3名にプレゼント

236 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 17:56:34 0
大阪朝日新聞 昭和12年12月23日 
 通州事件愈よ解決
 冀東政府から誠意披露
【北京特電二十二日発】
去る七月ニ十九日日支軍衝突と同時に冀東保安隊の反乱によつて発生した通州事件の
悲惨なる想出は今なほわが国民の脳裡を去りやらぬ痛恨事であるが、冀東政府の
現政務長官池宗墨氏は事件解決策につき北京大使館当局と種々折衝中のところ
大体左のごとき解決案を発見、池長官はニ、三日中に北京大使館に森島参事官を訪問、
冀東政府を代表し正式陳謝をなし犠牲者に対する慰藉金、日本側機関に対する損害賠償など
合計百二十万円を日本側に交付し、これをもつて同事件の正式解決をはかることに決定した。
即ち冀東自治政府としては北京の中華民国臨時政府に正式合流をなすに先立ち通州事件の正式解決をいそぎ、
もつて日本国民に対する慰藉、陳謝の態度を明にしたものである。
なほ前長官 殷汝耕氏も事件後厳重な取調べを受けつつあつたが間もなく同事件に通謀したる事実なきことも
明白になりこれまた近く釈放されるものと見られる、また我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
大供養塔が建設されることになつてゐるが、右基金は冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。


237 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 20:48:57 0
学生時代、日共やその支持者たちの話のなかで「左翼小児病」というのがあった。
これはソビエト連邦建国の父であるレーニンの本にでてくる表現だそうである。
何でもかんでも物事を観念的、公式的に考えてばかりいる連中をいうらしい。
いわゆる教条主義者である。過激なはね上がりを指す場合もある。

さて、最近これらの連中は鳴かず飛ばずのようであるが、代わって登場したのが
左翼ならぬ「右翼小児病」の患者である。とにかく極端な民族主義というか排外
主義を掲げる。面白いことに欧米に対しては受容的で、中・韓・朝に対する非難
が主たる主張である。

北朝鮮を非難するのは当然といえば当然だが、支配者と奴隷にされた一般民衆とを
同じに考えるところがスゴイ。韓国の民族主義もとんでもないものがあり、
「漢字は韓国起源」とか「孔子は韓国人」などというばかばかしい主張まであるらしい。
これに反発するのも当然といえば当然である。中国の軍事力の急速拡大と国内矛盾
から民衆の目を外に向けさせるためらしい「反日」も確かに腹立たしいと思う。

筆者が不思議でならないのは、これらの自称右翼が、なぜ米国には柔順なのかと
いう点である。また、なぜ反共をさほどには強く出さないのかという点も不思議である。
さらに、宮崎滔天など過去の右翼や石原完爾などの愛国軍人が、むしろ東アジア
諸国民との連帯に重きを置いていたのと大いにかけ離れているのも不思議といえば不思議である。

238 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 22:44:03 0
いったいどうやったら朝鮮人女性の受けた無念と恨みが晴らせるのでしょうか。
鬼畜支那兵によって彼女たちが受けた陰惨なレイプと虐待死の残忍性は、
とても同じ人間のやることとは思えません。

239 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 22:45:10 0
日本がアジアの植民地支配を開放したって嘘でしょ?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1165799089/

323 名前:世界@名無史さん 投稿日:2006/12/22(金) 20:53:10 0
俺に言わせればなんでアジア解放と言う主張が成り立つのか疑問。
是はウヨ・サヨ関係なく対中戦が含まれている時点で、
アジアの解放なんて成り立たないと思うけどね。

太平洋戦争の動機は南方資源地帯の獲得と言う帝国主義的目的である訳だし、
仮にアジア解放が成立したとしてもそれは戦争の一面にしか過ぎず、
帝国主義戦争である事を無視ってアジア解放を強調するのは
とてもじゃないがオーバーすぎるような・・・・。


240 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 13:57:35 0
>>228
自分勝手な妄想開陳に対して事実を突きつけられて反論され、
グーの音も出ないと、妄想で相手を「引きこもりニート」と
決め付けて人格攻撃ですか。
ナチスの「ユダヤ人」認定や文革の「資本家の手先」と
何等変わらない心性で、ぞっとするね



241 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 14:49:53 0
歴史を学ぶ人間なら、そんなことでぞっとしないだろ。
東大全共闘に対して警官隊導入を巡って紛糾した東大東洋学、
舊漢字舊假名遣いに固執して、簡化字に浮かれるニューアカから保守右翼と罵倒された京大支那學。
当時の修羅場も今ではみな懐かしく感じれれるものだ。

242 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 19:49:42 0
サヨ史観のやつにとっては、
人格攻撃で反対派を排斥するのは日常茶飯事ですから

243 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:55:54 0
ペンダサン−ホンカツ論争とか徹頭徹尾人格攻撃しかしてないからな。
昔はあれはウヨサヨ論争と言われていたが、今のウヨに言わせると、アカ−クリ論争に過ぎないそうだ。

244 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 02:01:37 0
 「就職活動は《孤独な》戦いです。勝利を得るまで、人知れず何度も何度も立ち上がって
 挑戦です。幼稚園-小学校-中学-高校-大学…何度も苦しいことがありました。そして、いよいよ
 仕上げです。人生の方向を決めるのです。『新卒』のやり直しはできません。浪人はありません。
 2度とチャンスはありません。フリータやニートになっては、人生台無しです。復帰できません」

 「大卒の資格で何とかなるわ…と思ったら大間違いです。社会は受け入れてくれません。
 何故なら,新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり、欠陥品だからです。君がどのように
 言い訳をしようと、社会は欠陥品と見ます。いや、言い訳をする場さえ与えられません」
 「新卒で就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目と言っても過言ではありません。
 今、君は大学『新卒』として社会に歓迎されるたった1回のチャンスにあり、人生の安定した
 基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際に立っています」

245 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 22:01:08 0
>>236
>我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
>大供養塔が建設されることになつてゐるが、右基金は
>冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。

この慰霊塔は現在はないのですね。
「通州事件綿花関係殉職者慰霊碑」と書かれた石碑だけが1987年北京市通州区文化文物局に収められ、
それもその後行方が知れなくなっていたのが、2001年8月23日北京北方精密儀器械廠の改装工事の際に発見されたとか。
是非とも北京五輪までには日中友好の証として事件現場に再び建立されることを望みます。
名もなく逆さ吊りにされ、異物を挿入されて散った朝鮮の花たちのためにも。

246 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:16:22 0
 「就職活動は《孤独な》戦いです。勝利を得るまで、人知れず何度も何度も立ち上がって
 挑戦です。幼稚園-小学校-中学-高校-大学…何度も苦しいことがありました。そして、いよいよ
 仕上げです。人生の方向を決めるのです。『新卒』のやり直しはできません。浪人はありません。
 2度とチャンスはありません。フリータやニートになっては、人生台無しです。復帰できません」

 「大卒の資格で何とかなるわ…と思ったら大間違いです。社会は受け入れてくれません。
 何故なら,新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり、欠陥品だからです。君がどのように
 言い訳をしようと、社会は欠陥品と見ます。いや、言い訳をする場さえ与えられません」
 「新卒で就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目と言っても過言ではありません。
 今、君は大学『新卒』として社会に歓迎されるたった1回のチャンスにあり、人生の安定した
 基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際に立っています」

247 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:54:18 0
<アンケート>
 ■あなたの周りの「40代のイケてないビジネスパーソン」を教えていただけま
 せんか?こんな(仕事のできない)40代にはなりたくない!という投稿お待ち
 しています。抽選でクオカード1万円分を3名にプレゼント

248 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 19:49:05 0
ドイツ軍はソ連とだけ戦っても首都モスクワさえ攻略できなかったが、
皇軍の場合は首都攻略どころかアメリカと戦争しながらでも大陸打通作戦
で圧倒的大勝利を収めることができたのだぞ。

アイゼンハワーの発言通りに皇軍がドイツ軍よりも総合戦力で
弱かったにしても、大陸打通作戦で前代未聞の3000キロ南北
縦貫大勝利行軍を完遂したのだ。弱小だなどと嘲笑できるもの
ならしてみろと余裕をかましてやってもいいくらいだ。

旧日本軍弱小列伝?、うんうんそうだねドイツ軍よりは弱かったね。
でもそのより弱い皇軍に大陸打通で散々ドツキ回された中国軍って何?
バグラチオン作戦の赤軍と比べてごらん、中国軍の戦勝貢献ってなんぼ?

249 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 12:36:21 0
 「就職活動は《孤独な》戦いです。勝利を得るまで、人知れず何度も何度も立ち上がって
 挑戦です。幼稚園-小学校-中学-高校-大学…何度も苦しいことがありました。そして、いよいよ
 仕上げです。人生の方向を決めるのです。『新卒』のやり直しはできません。浪人はありません。
 2度とチャンスはありません。フリータやニートになっては、人生台無しです。復帰できません」

 「大卒の資格で何とかなるわ…と思ったら大間違いです。社会は受け入れてくれません。
 何故なら,新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり、欠陥品だからです。君がどのように
 言い訳をしようと、社会は欠陥品と見ます。いや、言い訳をする場さえ与えられません」
 「新卒で就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目と言っても過言ではありません。
 今、君は大学『新卒』として社会に歓迎されるたった1回のチャンスにあり、人生の安定した
 基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際に立っています」

250 :バブリーな連中がすることって、いつの時代も代わり映えしないねw:2007/01/10(水) 16:45:06 0
山内三郎(元満州製薬株式会社社長)
 「新しく作られた自治連合政府(冀東防共自治政府)が、親日派を長官に選び、日本の軍部と手を
 握っていたことから、この冀東地区こそ、満州、関東州などから送り込まれるヘロインなどの密輸
 基地の観を呈し始めたのである。
  首都は通州に所在したが、この首都郊外ですら、日本軍特務機関の暗黙の了解のもとに、麻
 薬製造が公然と行なわれたのである。
  冀東地区から、ヘロインを中心とする種々の麻薬が、奔流のように北支那五省に流れ出していっ
 た。全満州、関東州は、冀東景気で湧き返った。徴兵検査前の日本人の青少年がヘロイン製造と
 販売のいずれかにちょっと手を染めるだけで、身分不相応な収入を得ることができ、彼らの遊び興
 ずる姿が、天津の花柳界に夜な夜な見うけられるようになった。
  大連の花町やダンスホールなどは、当時の金で一晩に数百円の遊びをする青年たちによって埋
 められた。
  ヘロインの結晶づくりで、一キロにつき千円の儲け(工賃)があり、一晩に五キロや一〇キロは大し
 た苦労もなしに作ることができたから、金を湯水のように浪費することは当然のように考えられてい
 たのである。
  冀東地区のヘロイン原料は、やはり熱河とか張家口あたりを窓口にして綏遠産が主に運び込まれ
 ていた。業者が増えると販売競争が激しくなり、業者間で取締り当局に競争相手を売ることもあった。
 だが、警備当局が業者の工場に踏みこんでみると、すでに日本軍の憲兵の手がまわっていて、たと
 え証拠物件のヘロイン粉を押収したりしても、必ずあとから特務機関本部に呼び出しがあって、却っ
 て家屋侵入を責められることになるのがオチであった」
   (『人物往来』1965年9月号 山内三郎(元満州製薬株式会社社長)「麻薬と戦争」)

251 :これでもかなり儲けたやつが多いのか?:2007/01/10(水) 16:53:48 0

冀東特殊貿易

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLJ,GGLJ:2006-44,GGLJ:ja&q=%e5%86%80%e6%9d%b1%e7%89%b9%e6%ae%8a%e8%b2%bf%e6%98%93&meta=cr%3DcountryJP


冀東密貿易

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLJ,GGLJ:2006-44,GGLJ:ja&q=%e5%86%80%e6%9d%b1%e5%af%86%e8%b2%bf%e6%98%93&meta=cr%3DcountryJP


252 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 02:22:37 0
甘やかされて、ネット漬けで分不相応に自意識を肥大させて、自分が愛国者で大人だと思い込んでいる。

本来なら、権利は自立した人間が主張できるものなのに、批判されるとやたらと人権問題などを持ち出し
たりして、不自然な人間愛に目覚める。

親の金で生活することが大好物なので、自分を甘やかしてくれる親や社会から切り捨てられそうになると
急に怒りだす。親の金にしがみついて親の生活を犠牲にしても親が亡くなれば、親戚にはそれぞれ生活が
あるから相手にされなく浮浪者になるしかなくなる。

ニートへの批判的なレスが多いと関係のない話をしたり、急に他の問題に結びつけて問題をそらす。

自分の家を城だと思い込み家の中やネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない。
言えても現実と思い込みの区別がつかない主張は手前勝手で的外れなので、誰にも相手にされない。

自分は才能・能力があると強弁し、目標を語ることはあるけれどその為に必要な努力はしない。
してもすぐ諦める。

自立することには熱心ではないのに、自分がいかに不幸であるのかを他人に力説することだけは熱心。
社会保障が破綻寸前で国民の税負担が更に重くなり、障害年金や生活保護の審査基準も上がってるのに、
生活に困ったら社会保障にしがみつこうと画策し、自分が認定されると都合よく思い込んでいる。

不幸な境遇にある人すべてが堕落するわけではないし、今の自分を作ったのも結局は本人の問題だけれど、
恥知らずなので自分が不幸なのはすべて社会や親のせいなど常に誰かのせいにする。

253 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 02:43:02 0
甘やかされて、ネット漬けで分不相応に自意識を肥大させて、自分が愛国者で大人だと思い込んでいる。

本来なら、権利は自立した人間が主張できるものなのに、批判されるとやたらと人権問題などを持ち出し
たりして、不自然な人間愛に目覚める。

親の金で生活することが大好物なので、自分を甘やかしてくれる親や社会から切り捨てられそうになると
急に怒りだす。親の金にしがみついて親の生活を犠牲にしても親が亡くなれば、親戚にはそれぞれ生活が
あるから相手にされなく浮浪者になるしかなくなる。

ニートへの批判的なレスが多いと関係のない話をしたり、急に他の問題に結びつけて問題をそらす。

自分の家を城だと思い込み家の中やネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない。
言えても現実と思い込みの区別がつかない主張は手前勝手で的外れなので、誰にも相手にされない。

自分は才能・能力があると強弁し、目標を語ることはあるけれどその為に必要な努力はしない。
してもすぐ諦める。

自立することには熱心ではないのに、自分がいかに不幸であるのかを他人に力説することだけは熱心。
社会保障が破綻寸前で国民の税負担が更に重くなり、障害年金や生活保護の審査基準も上がってるのに、
生活に困ったら社会保障にしがみつこうと画策し、自分が認定されると都合よく思い込んでいる。

不幸な境遇にある人すべてが堕落するわけではないし、今の自分を作ったのも結局は本人の問題だけれど、
恥知らずなので自分が不幸なのはすべて社会や親のせいなど常に誰かのせいにする。


254 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 20:22:00 0
ガラス張り、部屋がですか?
その中にマルタを入れとるわけです。外から見て観察すると。
天井までガラスがあるんですか?
そうです。壁も戸もガラス。8帖から10帖くらいですわね。外に机とかがあるんです。
中にマルタと・・・?
ええ、ベットが置いてある場合もあるし、布団のときも。中のマルタが何時間くらいで倒れるかずーと記録していくわけです。
床にトイレがあるとか、洗面所があるとかは?
そういったものはないです。下はタイルです。
マルタは何体いれるんです?
いや、それは研究するマルタを1体だけです。
どういうふうに調べるんですか?
中に入れる前に体重とか測るわけでね。マルタの部屋があるわけですね。これから連れてってね隔離室というのがあるんです。そこから連れ出すんですね。
マルタ小屋はみてないんですね?
マルタ小屋は見てない。隔離室から連れて、観察室につれていくんです。
どうやって連れていくんですか。ストレッチャーで運ぶんですか?
いや、歩けるから。
どういうか格好させてるんですか
そりゃもうまっ裸。
それで鎖。手鎖、足鎖?
凶暴性によって違うんですわね。

255 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:58:32 0
 「就職活動は《孤独な》戦いです。勝利を得るまで、人知れず何度も何度も立ち上がって
 挑戦です。幼稚園-小学校-中学-高校-大学…何度も苦しいことがありました。そして、いよいよ
 仕上げです。人生の方向を決めるのです。『新卒』のやり直しはできません。浪人はありません。
 2度とチャンスはありません。フリータやニートになっては、人生台無しです。復帰できません」

 「大卒の資格で何とかなるわ…と思ったら大間違いです。社会は受け入れてくれません。
 何故なら,新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり、欠陥品だからです。君がどのように
 言い訳をしようと、社会は欠陥品と見ます。いや、言い訳をする場さえ与えられません」
 「新卒で就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目と言っても過言ではありません。
 今、君は大学『新卒』として社会に歓迎されるたった1回のチャンスにあり、人生の安定した
 基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際に立っています」

256 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 21:38:07 0
最近は、自分の身内も管理出来ない、みっともねぇ馬鹿多すぎるんだよ!
もし俺の息子がニートだったら、飯も電気も止めてやる!
当然説教毎日で、殺されるのも当然覚悟!
俺はまず自分の身内から頑張って行きますよ!
そして現実今も頑張ってる!

ニートなんて存在自体が問題外で、議論する=犯罪=死刑だよ!
俺の身内なら殺してやる!!!
社会に必要ないからな!

人間として社会的責任をまっとうしてからなら、
誰にも文句いわれない!
そして人に意見できる!

順番や常識が解らないくせに、たいそうな事ぬかすなよ!

俺は現実に生きているから、微力でも世間の糧となり今後も頑張るつもりです。

257 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 21:03:21 0
>>245
慰霊も結構だが、支那共産党は真剣に朝鮮人被害者遺族を探し出して謝罪と賠償を行うべきだと思う。

258 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 21:05:00 0
最近は、自分の身内も管理出来ない、みっともねぇ馬鹿多すぎるんだよ!
もし俺の息子がニートだったら、飯も電気も止めてやる!
当然説教毎日で、殺されるのも当然覚悟!
俺はまず自分の身内から頑張って行きますよ!
そして現実今も頑張ってる!

ニートなんて存在自体が問題外で、議論する=犯罪=死刑だよ!
俺の身内なら殺してやる!!!
社会に必要ないからな!

人間として社会的責任をまっとうしてからなら、
誰にも文句いわれない!
そして人に意見できる!

順番や常識が解らないくせに、たいそうな事ぬかすなよ!

俺は現実に生きているから、微力でも世間の糧となり今後も頑張るつもりです。

259 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 11:36:19 0
甘やかされて、ネット漬けで分不相応に自意識を肥大させて、自分が愛国者で大人だと思い込んでいる。

本来なら、権利は自立した人間が主張できるものなのに、批判されるとやたらと人権問題などを持ち出し
たりして、不自然な人間愛に目覚める。

親の金で生活することが大好物なので、自分を甘やかしてくれる親や社会から切り捨てられそうになると
急に怒りだす。親の金にしがみついて親の生活を犠牲にしても親が亡くなれば、親戚にはそれぞれ生活が
あるから相手にされなく浮浪者になるしかなくなる。

ニートへの批判的なレスが多いと関係のない話をしたり、急に他の問題に結びつけて問題をそらす。

自分の家を城だと思い込み家の中やネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない。
言えても現実と思い込みの区別がつかない主張は手前勝手で的外れなので、誰にも相手にされない。

自分は才能・能力があると強弁し、目標を語ることはあるけれどその為に必要な努力はしない。
してもすぐ諦める。

自立することには熱心ではないのに、自分がいかに不幸であるのかを他人に力説することだけは熱心。
社会保障が破綻寸前で国民の税負担が更に重くなり、障害年金や生活保護の審査基準も上がってるのに、
生活に困ったら社会保障にしがみつこうと画策し、自分が認定されると都合よく思い込んでいる。

不幸な境遇にある人すべてが堕落するわけではないし、今の自分を作ったのも結局は本人の問題だけれど、
恥知らずなので自分が不幸なのはすべて社会や親のせいなど常に誰かのせいにする。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)