2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

満州は中国の領土ではない

1 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 13:11:53 O
さっさと満州人に返せ!

2 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 13:21:41 0
満洲人って誰?

3 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 13:25:05 0
フーマンチュー

4 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 13:32:17 0
タイトルを間違えとる。

「満州は中国の領土ではない」は「満洲は中国ではない」とすべき。
満洲は中国という隣国に支配されて領土となっていることは現実なのだから。

5 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 13:56:19 0
つーかそもそも中国ってどこよ。

6 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 16:07:44 0
独立したとしても国名が難しいのなぁ。
マンチュリアは問題ないとしても、満州国、金国では現代的に
印象が悪い。 隣りがここぞとばかりに騒ぎ立てる事必至。  
黒竜国としてもアニメの悪の権化みたいだし。
文殊国、合心国、東チベットで当面は凌ぐべきか。

なんぞ良い知恵授け賜え。


7 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 16:10:46 0
そんなこといったら、日本だって沖縄や北海道はアイヌや琉球人にかえさなきゃいけなくなるんだが

8 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 16:21:29 0
満州人自身が漢族に同化してしまったんだから
今更どうこう言っても仕方ない。

9 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 16:33:57 0
>>6
後渤海

10 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 16:35:49 0
というかこのスレと重複の予感

女真族は根性なし!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069434044/l50

11 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 16:39:47 0
日本が満州国を成立させた以前に満州が中国領になったことはありません。
中国(シナ)とは、山海関までと決まっていたのです。
満州を併合した中共が初めて中国領として殖民し、事実上満州族が
消滅しました。

12 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 17:13:12 0
清が封禁を解いてからでないの?

13 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 17:20:27 0
どうせ1は結論として「満蒙は日本の生命線!」とか言いたいんだろ。
もういい加減大陸からは手を引こうぜ。
60年前に散々懲りただろうが。

14 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 19:40:54 0
>>13
1は単なる清朝復辟派の人でしょ。
http://www.geocities.com/republic_of_manchu/

15 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 19:58:51 0
http://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewforum.php?f=1
北京放送BBS

16 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 11:49:33 0
2005年 太陽政策が実り、長年の夢、統一を達成 
    国名大韓連邦共和国 首都ソウル 人口7500万人
2006年 故国高麗の旧領を回復する国土回復運動が盛んになる
2009年 吉林省・遼寧省の旧領土の返還を中国に求める
    独島の放棄、対馬の返還を日本に求める
2010年 在韓米軍を排除    
2011年 連邦初の空母「檀君王倹」「李世宗」進水
2012年 対中国境紛争で勇猛果敢な大韓連邦軍、弱兵中国軍を圧倒
    延吉・開山屯・和竜・図門の4市を奪還(第1回中国征伐)
2015年 4市への再侵略を図る中国軍が南侵、精強なる連邦軍は直ちに
    これを撃退、追撃の後、長春郊外、九台の会戦で決定的勝利
    北緯43度以下の吉林省を獲得(第2回中国征伐)
    北部の故国領を回復
2017年 独島に日本軍侵攻
    連邦政府は直ちに韓日国交断交・対日宣戦布告
    東海海戦で日本海軍を撃滅
    対馬揚陸戦開始、最弱兵日本軍抵抗もせず対馬守備隊降伏
    安保条約を理由に参戦のアメリカ軍を済州島沖海戦で撃破
2018年 九州揚陸戦開始、福岡・北九州陥落、日本降伏
    釜山講和条約、対馬・壱岐獲得、日本海の名称東海へ
    故国領の回復完了
2019年 建国記念日において非道なる日本、各地で在日連邦人への
    残虐なる無差別殺人が行われる(東京大虐殺)
    連邦軍は直ちに軍を派遣、精強なる大韓連邦軍、最弱兵日本陸軍を
    殲滅
    九州北部に九州総督府を設置、日本各地に在日連邦軍を派遣。
    日本を属国とし暴走を監視す
2021年 東亜細亜の安寧を乱す台湾を征伐、占領後
    啓蒙、台湾より要請により大韓連邦の一員へ



17 :世界@名無史さん:2005/06/20(月) 00:35:27 0
>>16
マルポウゼェぞ

18 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 21:48:50 0
ヌルポ?

19 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 21:52:52 O
>>18
ガッ?

20 :石原莞爾:2005/06/28(火) 21:36:40 0
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-3.html

21 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 22:02:13 0
中国大連市の大連日本人学校(那花国男校長、生徒数=小中学合わせ百五十九人)で、
日本から取り寄せた社会科などの副教材十種百二十八点が、内容に問題があるとして
大連税関に差し押さえられたことが二十七日分かった。
学校側は一部没収や罰金の処分を受け入れ決着したが、税関側は尖閣諸島を日本領に
表記した地図など、主権にかかわる部分も問題にしており、教科書にも検閲が及ばな
いか、関係者は神経をとがらせている。

 関係者の話を総合すると、大連日本人学校は四月の新学期前に副教材を発注、その
うち小学用「社会」や中学用「歴史」「地理」「公民」など八種類の問題集や資料集
などとCD二種類が六月になっても届かなかった。運輸業者が調べた結果、大連税関
の検閲で、差し押さえられていたことが判明した。

 税関側は、教材中の地図が、中国と台湾を色分けしていることを、台湾を独立した
存在に扱っており「一つの中国」の原則に反すると主張。さらに中国が自国領と主張
している尖閣諸島を日本領にしていることや、「台湾政府」としている記述などを
問題視、「国内法違反」として没収する方針を示した。

 今回の大連の事件に、中国の中央政府が関与しているか明らかではないが、今後、
日本人学校で使用する教科書も、検閲で差し止められることもあり得るため、関係者
は中国側の出方を注視している。


全文はこちら。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/28iti001.htm



22 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 23:34:52 0
>>1
じゃあ沖縄は日本の領土じゃないから
さっさと琉球人へ返せ!ってことでOK?

23 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:45:18 0
独立させたら、すぐに併合しようとする国が3つもあるのだが。

24 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:48:54 0
その代わり、独立したらすぐに友好関係を築こうとする国も、日本とアメリカ、フィリピン、ブラジル、台湾などてんこ盛りだよ。

25 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 03:17:53 0
>>24
アホ丸出しだな。

日本:沖縄が勝手に独立したら「今までの援助を返せ!」と敵対関係。
アメリカ:友好関係じゃなくて軍事的支配関係だろ。
フィリピン:アメリカが沖縄を統治していた時代に、米軍で働いてたフィリピン人が威張ってたので仲が悪い。
ブラジル:沖縄出身の移民って、ブラジル総人口の何%だ?w
台湾:台湾政府は沖縄の潜在的領有権を主張してるのだが。

26 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 20:29:19 0
兄弟スレだ。

北方/シベリアにネオ満州帝国が出現するスレ/防衛
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119873566/l50

27 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 00:51:14 0
沖縄が、中国領になるだなんてことになったら、現在沖縄に住んでる人が、
ほぼ100%あわてて本州に逃げてくるよ。

28 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 07:38:51 0
>>27
沖縄って結構中国シンパ多いよ。

29 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 17:29:56 0
福建系帰化人が多いそうな。
もちろん多くは尚氏時代に渡来した人々ね。

30 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 17:41:25 0
明治の琉球処分で沖縄が日本へ併合されたとき
福建省に琉球王国の亡命政府ができたくらいだからな。

戦後も台湾政府からの武器援助で
琉球独立ゲリラが沖縄本島北部の山岳地帯で活動していた。
http://web.archive.org/web/20030203052420/http://www.imasy.or.jp/~tjahana/WN/ryukyu/a00482.html

31 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 04:44:50 0
靖国の背景を考える★22
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1119631032/

32 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 07:03:43 0
>>30
ネタですか?

33 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 12:17:27 0
沖縄人が最初に本気で日本からの独立を考えたのは日清戦争前夜である。
その前の琉球処分(一八七九)に対して憤懣遣る方ない沖縄人、特に頑固党(ガンクー)は
「この戦争で日本は負ける。清国の黄色い軍艦の前に日本軍の船など一たまりもない」
と、そう考えて、清国軍によって沖縄が「解放」されることを夢見て、大挙して清国に亡命し、
福建省にあった琉球館によって清国要人に「一刻も早い開戦を」と働き掛けていたんである。
 大ヤマト(沖縄人がヤマトと呼ぶのは厳密には元々は薩摩のことを指し、その先の本土全体は
ウフヤマトと呼んでいた)の圧倒的な武力を目前にしては、独立など現実的な選択肢ではなかった。
だが清国と日本が戦争をするとなれば話は別だ。清国が勝てば独立は実現可能な選択肢になる。
清国は琉球国に対する宗主権を主張している。領有権ではなく宗主権である。
要するに沖縄とすれば「琉球」という国号を清国皇帝から与えて貰って、年号や暦も清国のものを使わせて貰い、
琉球王は清国皇帝から冊封を受けて尚某を名乗り、そのための冊封使を代替わりの度に受け入れる。
これが清国皇帝から琉球の王さまにしてもらった尚王朝の宗主国に対する義務である。
 実際問題として尚王家は清国皇帝によって沖縄の王にして貰ったわけでも何でもないのだから、
これはあくまで建て前である。沖縄は現実には独立国として勝手に自国を統治し、冊封使を相手に貿易を行ない、
冊封使歓待の間だけ首里に「守礼之邦」の看板を掲げて中華の儒教思想に敬意を表し、冊封使が帰ってしまえば
「守礼之邦」の看板は倉庫に放り込んで「首里(首都)」の看板に戻してしまう。
それもこれも冊封関係を結ばなければ中華の国は貿易をしてくれないからである。
清国が沖縄を日本から解放してくれれば「実質独立」の回復は十分期待出来る。

34 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 12:58:33 0
満族は満足してるのか?

35 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 13:00:49 0
満足しなようなのは死にました

36 :溥儀:2005/07/13(水) 04:08:34 0
余は満族じゃ。

37 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 01:32:34 0
 満州に関して露清間に結ばれた1900年末の秘密協定はロシアによる満州の永久占領、
保護領化を定めたものだというロンドン『タイムズ』紙のスクープ記事(1月3日)がひとつの
引き金になって登場した日英同盟案は、翌年初頭実現された
(1月30日調印、2月11/12日公表)。 
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sonota/teikoshugi.html

38 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 07:09:33 0
>>37
スクープ記事・・・1901年1月3日
日英同盟調印・・・1902年1月30日
でOK?

39 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 23:32:15 0
ロシア悪いやっちゃ

40 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:58:02 0
満州帝室の金塊(当時のお金で約4億円)を敗戦後のどさくさ
に紛れてネコババした当時の満州国中央銀行総裁というのは
誰のことでしょうか?


41 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:18:37 0
長谷川だろ

42 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:03:00 0
>>5
中華人民共和国陝西省岐山県一帯がそもそもの中国です。

43 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 20:02:05 0
【最後の平和への機会】
千載一遇のチャンスを逸す

 当時国民党政府は、経済危機打開のため各国の援助を求め、英国はこれに応じましたが、
こと中国となると、日本の頭越しでは、日本から文句がでるので、日英共同の援助を提案
しました。
 英国の特使リース・ロスの案は、中国の対外債務の三割ぐらいは、満州分と想定して、
援助の三割は満州分とするが、満州は分離されているので、その分を満州国から中国に
払う形で、満州国を事実上承認させるという、英国らしい老練なアイデアです。

 外務省は、本省も出先も飛びつきましたが、大蔵省は日本の国際収支が悪いうえに、
ロシアからの東支鉄道買収にもお金が要るので不可能と言います。須磨彌吉郎南京総領事
は、あきらめきれず、「対支外交に王手がかかっている」と高橋是清蔵相に直訴しますが、
「趣旨はもっともだが、無い袖は振れない」と断られました。
http://www.okazaki-inst.jp/hyakuisan45.html


44 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 14:02:33 0



            ,;:''゙´: : : : : : : : : :::::゙:ヽ、
           ,;''´: : : : : : : : : : : : ::::::::::`:ヽ、
         ,:'´: : : i: : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::ヽ  
        ,:' : : : 丿: : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::ヽ
        ,;': : : : i : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::ヽ、
       .,:': : : : | : : : ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;:::::::::::;;;;;::::::ヽ 
      ,;'.: : : : | :::/!!|||||!||!!|!||!||!|||||!!||!|il::::::';,:::::ヽ  オーダー66を発動しろ。
      ,;'.: : : : ノ: :lil  '''"""''   ''"""'':::::|i|:::::::::i,:::::丶 人権侵害救済法案だ。
     ,;.: : : : /: lllli!  -=・=‐,   =・=- ::|iil::::::::,|:::::::::ヽ
     ,;': : : : ´: :||||l   "''''"   | "''''" :::|ill::::::::::/::::::::ヽ
    ,;': : : : : : :||||i,,        ヽ   :::|i|:::::/:::::::::::::::::\
    ,;': : : : : : : :|||li|       ^-^   ::::|j|:::/::::::::::::::::::::::\
   ,;': : : : : : : :|||||     ‐-===-  ::::|::/::::::::::::::::::::::::::::::\
   ,;': : : : : : : : ||li\    "'''''''"   /:|:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,;': : : : : : : : :||li  \ .,_____,,,./:::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


45 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 16:08:44 0
>>11
明の満洲経営は無視か?ここは世界史版だぞ。

46 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 20:43:03 0
>>45
それ間接統治。

47 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 21:30:49 0
>>46
奴児干都司に派遣されたのは正式な官吏と宦官だぞ。

48 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 22:03:47 0
現在集団訪問中です

【友好交流】ハ´;)BAKKER VS VIPPER(´・ω【+盆祭+】112
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122907493/
2chan専用プラウザをお勧めいたします。

民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・ ・ ・ ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。



         「友 好」は「謝罪と賠償」じゃないです(´・ω・`)

49 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 22:20:26 0
>>47
じゃあ直接統治?

50 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 23:01:45 0
明、と言うことは年代的に満州が中国領土でなければ
北米大陸も合衆国領土でなくなってしまうのか?

51 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 09:43:46 0
清、と言うことは年代的に沿海州が中国領でなければ
北アイルランドもイギリス領でなくなってしまうのか?

52 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 13:53:25 0
満州は中国の一部ではないとは言えると思うが、
「一度も漢民族の領土だったことはない」と言い切るのは単なる無知。

53 :明の永楽帝:2005/08/07(日) 16:21:01 0
↑ そのとおり

54 :方孝孺:2005/08/07(日) 16:59:15 0
↑ 燕賊簒位

55 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:27:08 0
シナは多民族国家だから満州はシナ領でしょ
独立運動でもあるの?

56 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 22:08:02 0
シナとひとくくりにするとちょっとね

清→中華民国のごたごたからこの満蒙問題はひきずってる


57 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 08:21:29 0
中国の民族政策理論では「中華民族」とは56の民族の総称らしい。

カザフ族でも朝鮮族でも国境の内側にいれば中華民族ってわけだw


58 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 23:37:17 0
つぅことはこれから他国の領土を支配下に置いても、
数を増やして「中華民族」か。テラワロスwwwww

59 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 18:26:38 0
「東北地方」と呼ぶのは中国不可分の領土と印象付けるための意図的なものだろうか。
そのうち新疆は「北西地方」、チベットは「南西地方」、台湾と沖縄と南沙諸島は「東南地方」なんて呼ばれかねんぞw

60 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 00:43:47 0
「西北」はふつうに使う。
山西・陝西・寧夏あたりのイメージ。新疆も入れて「大西北」などともいう。
「西南」というと四川・雲南あたりか。


61 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 09:33:32 0
「西南」も中国で結構ふつうに使ってるよ。
四川・雲南と貴州省

62 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 15:12:25 0
そういえば、沖縄をアメリカが支配していたころ
日本では「南西諸島」という呼び名がよく使われていたな
当時、沖縄で設立された日本資本による航空会社は「南西航空」だった
あれも「沖縄は日本不可分の領土で返還されるべき」と印象付けるための意図的なものだったのかな

63 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 15:33:04 0
沖縄→返還
済州島→住民を虐殺し韓国が併合
台湾→蒋介石が占領
満州→中国が併合
南樺太→ソ連が進駐

64 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 19:17:27 0
ふいんき(←なぜか変換できない
すくつ(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
ほっぽうりょうど(←なぜか返還されない)

65 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 21:43:05 0
北方領土ってふつうに返還されるが

安物のPC使ってるんじゃない?>64


66 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 21:44:07 0
>>64は2ちゃん特有のネタですよ。

67 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 22:03:56 0
変換でなく返還

68 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 06:58:04 0
65の脳内では北方領土はもう返還されたのか(´Д⊂ヽ


69 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 17:32:04 0
>>57
当時は56と数を区切ったわけじゃないけど、その説の言い出しっぺは孫文だから。
三民主義読んでみそ

70 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 00:03:07 0
・支那4千年の歴史で漢民族が満州を支配したことは辛亥革命後まで一部分を除いて殆んどなかった。
(漢民族の王朝が全満州地域を支配下においたことは、明代の一時期を除いて、一度もなかった。しかし、満州南部の遼西・遼東地域は戦国時代から漢民族系農耕民の居住世界であり、度々漢民族王朝の支配下におかれた)
・三民主義(内一つが民族独立)を掲げて辛亥革命を行ったくせに、チベットや蒙古の独立宣言を認めず、袁世凱は侵略をした。
・中華民国政府が清朝と結んだ『退位協定』には、「大清皇帝は辞位後も皇帝の尊号を廃止せず、中華民国は外国君主に対する礼を以てこれを待遇する」とあった。
・溥儀は自らの意志で満州国皇帝になった。
・国連加盟国が約50カ国しかなかった時代に、満州国を世界の20カ国以上が承認。
・鉄道や都市開発等は日本をも凌いだ程で、事変前の人口3千万人が10年後の1941年には4千3百万人に急増。


71 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 00:21:31 0
その理由は「革命同志会」の標語は「倒満興漢」であり、
清朝を倒して元来満州人である清国政府をその故郷満州に追い返すことを主張していたからである。
機関紙『民報』は「日本と革命中国の国民連合」を唱え、孫文以下の指導者も
「中国にとっては満州は外国であり、革命成功の後は、満州問題は日本に一任する」
と公言していた。
彼らは革命後にも漢民族の勢力は満州までは及ばず、清朝は満州帝国を再建して、
ロシア帝国と手を結び、漢民族の敵国となるだろうと予想していたのである。
林房雄著『大東亜戦争肯定論』

72 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 13:50:06 0
>>71
「滅満興漢」だろ坊や。


73 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 14:02:19 0
満人のマムコは栗が下についてたらしいから、「倒満」でいんじゃね

74 :世界@名無史さん:2005/09/19(月) 18:09:51 0
 満州は、清朝発祥の地であり、その大清帝国皇帝は、山海関以北への
漢民族の移動を厳しく禁止していた。
 大清帝国皇帝が直接統治していたのは、この満州を含め、漢民族最後の
王朝、大明帝国が支配していた領土のみであった。
 因みに、独立問題で揺れるチベットは、チベット仏教のダライ=ラマーに、
また、モンゴルはチンギス=ハーンの末裔に統治されるなど、いわば、
政治体制は違えども「ソビエト社会主義共和国連邦」に相似した国家であった。
 ゆえに、大清帝国が崩壊した今、中華人民共和国の領土は、大明帝国が支配
していた領土が妥当なのである。


75 :世界@名無史さん:2005/09/21(水) 08:48:10 0
↑漢民族が多数派しめる地域は住民自決の論理が働くんじゃね?

76 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 18:22:14 0
復刻・禁苑の黎明−Twilight in the forbidden city
渡部昇一「満洲は日本の侵略ではない」 「WILL」創刊号より
◆天下の名著『紫禁城の黄昏』
http://nishio.main.jp/nichiroku/?cid=11738

77 :世界@名無史さん:2005/09/28(水) 05:06:11 0
>>70
>しかし、満州南部の遼西・遼東地域は戦国時代から漢民族系農耕民の居住世界であり、度々漢民族王朝の支配下におかれた

確かに一口に満洲と言っても、遼河流域と黒竜江流域では事情が異なるね。
大体において遼寧省と吉林省の境界付近が遼河と黒竜江の分水嶺だと思う。
そう考えると、遼寧省は中国領としてもある程度の正当性が認められると
いえるが、吉林省・黒竜江省は本来ならば中国から切り離し、現ロシア領の
外満洲と併せて一つの地域にすべきだろうと思う。

78 :世界@名無史さん:2005/09/29(木) 03:00:19 0
ある意味で、遼寧ってオルドス地方なんかと似てるかも。
漢民族系農耕民の進出の歴史も古いが、狩猟・遊牧系の民族の版図に組み込まれることも多い。

79 :世界@名無史さん:2005/10/13(木) 01:44:08 0
                       ,,-‐''""''ーе
                    .|""       . .||  
                   . ;;| 中共崩壊 || 
                  :: .;;|       ... || 
                  .:::::;:;|    ,ノ""" ||  
                  .:::::;;:| ,/"""    ;n||
                    ""      / )     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    宗主国様に何をするニダー       / /
           ::∩:::::::::::::::::::::::::::      / /          うはー 夢がひろがりんぐ
      ∧_∧ ...| |            ( (     /⌒ヽ       
     <ヽ`Д´>//        ∧_∧ ヽ ヽ  ノ_東_ヽ              
     / 平壌       ∧_∧ ´ー`)   \\(´∀` )i     n   ∩    
         ∧_∧   ( ´A `)日本i    ハ      \    ( E)||   ∧_∧   ∧_∧ 
         (  ´∀`)  /チベット \ ノ     | トルキス/ヽ ヽ_/ /. | .| . (丶´∀`)  (  `八´) 
   ( ヽ,  /台湾  ヽ、/ ,   // ヽ,     | たん ノ  \__/   | .| /モンゴルヽ /法輪功ヽ、/




80 :世界@名無史さん:2005/10/28(金) 01:59:10 0
中共はしぶとそうだから、まずロシアが崩壊したら、ロシア領の外満洲地域に
満洲族国家をつくろう。
そしてゆくゆくは中共領満洲も統合。

81 :世界@名無史さん:2005/10/28(金) 03:13:08 0
満洲人なんてもうほとんどいないんだろ。
あきらめろよ。

82 :世界@名無史さん:2005/10/28(金) 03:22:19 0
ああいう大陸続きのところだと、どこまでを中国”古来”の領土なのかわからないね。
しかも昔から、言葉も文字も違ういろんな民族というか種族が。征服王朝を建てたから、
日本民族が征服して建てた政権も中国とみなすこともできると思う。まさかモンゴル人が
建てた元が中国ではなかったという中国人もいないだろうし、モンゴルをそのことで
日本のように非難する声明も聞いたことがない。日本の場合は、海を隔てているから、
違和感を感じるのだと思う。

83 :世界@名無史さん:2005/10/28(金) 05:33:56 0
黄文雄「満州国は日本の植民地ではなかった」ワック(株)刊
2005年9月7日発行 ¥886+税

日本人よ、歪曲された歴史を鵜呑みにするな!
満州国は人類史上の奇跡であり、日本の情熱と技術の結晶だ!

有史以来、満州は中国と中国は万里の長城を境に、
相容れない二つの世界であった。
[本書内容]
◎「傀儡国歌」批判は歴史と現実を見ない妄論だ
◎ウソで固められた中国の満州国批判
◎満鉄によって飛躍的に発展した、人的物的交流
◎孫文による「満州売却」計画の真相
◎満州国は民衆が支持したから生まれた
◎満州国の歩みは近代アジアの奇跡だった

84 :世界@名無史さん:2005/10/29(土) 01:05:06 0
>>83
黄文雄(w

85 :世界@名無史さん:2005/10/29(土) 17:30:50 0
>>82
もしかして中国史上唯一の例じゃないか?

86 :世界@名無史さん:2005/10/29(土) 18:52:20 0
>>82
はげどう

87 :世界@名無史さん:2005/10/31(月) 08:41:11 0
力の論理からいえば、強いものが勝ち取って作った満洲国の方が
普通の国家で、蒋介石を日本にぶつけた上にコミンテルンの
宣伝工作で陰からアメリカを動かして日本を負かして建国した
今の中国の方が偽中国、という気はしてくるなw
謀略も戦力のうち、とみれば別だが、どうもすっきりしない。


88 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 16:20:33 0
満州国は現在でも存続している

89 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 16:21:31 0
http://www.geocities.com/republic_of_manchu/
満州国臨時政府公式サイト

90 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 16:22:39 0
そう、俺たちの心の中に…

91 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 21:30:15 0
満洲に住んでた日本人は、税金どこに取られてたの?

92 :世界@名無史さん:2005/11/04(金) 05:21:05 0
日本

93 :世界@名無史さん:2005/11/05(土) 00:17:14 0
満州に住んでた日本人は、満洲國選挙に投票できたの?

94 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 12:35:27 0
>>93
選挙なんてそもそもやってたっけ?

95 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 13:21:40 0
やってない。

96 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 13:29:54 0
選挙ないの?議員はどうやって選出されてたの?

97 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 13:55:57 0
議会政治じゃない。

98 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 13:57:32 0
皇帝陛下は立憲君主でしょ?

99 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 14:08:39 0
憲法に相当する組織法には、一院制議会である立法院の設置が規定されていたが
選挙は一度も行われなかった。
政治結社の組織も禁止されており、協和会という官民一致の唯一の政治団体のみが
存在し、政策の国民への浸透や国政の指導を執り行った。

100 :高知少将ジーモン土佐守ジョーカー:2005/11/06(日) 15:02:56 0
世界史板も>>1みたいなヴァカが増えちゃおしめぇだな。
そう言いながら、釣られてマジレスするが、
満洲族だけでどうやって満洲こと
中国東北部を管理・運営していくんだよ。

北海道をアイヌに返せだの台湾を高山族に返せ
だのと言ってる香具師と同じだな。

101 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 15:17:15 0
いや、ネタにそんなに熱くならんでも・・・

102 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 15:24:19 0
ウヨの主張はネタにすぎない

103 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 09:12:50 0
黄文雄の本はネタにすぎない

104 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 23:16:32 0
結局満州国つくるならその前に
川島浪速に任せとけば、などという妄想をたまにする

105 :世界@名無史さん:2005/11/22(火) 09:56:31 0
中共が溥儀の清を受け継ぐ正統な政府ならば、満州も当然中華人民共和国だと思います
勿論正統な政府だとは思いませんが

106 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 10:51:06 0
外満洲の伝統的な建築様式ってどんなの?
アイヌの家みたいなの?
屋根瓦は使ってたの?
おせーてエロい人

107 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 23:47:29 0
>>106
ログハウス

108 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 19:27:37 0
当時の東京すら下水道完備じゃないのに
満州国の首都・新京(長春)には下水道完備の超近代都市にまで発展してる。
1941年から稼動した、水力発電としては桁外れの70万キロワットの発電力を誇った豊満ダムをも造った
戦後完成した日本の黒四ダムの発電力が33万キロワットと、豊満ダムの半分の規模でしかない。
満鉄で走らせた特急あじあ号は日本国内の最速だった特急つばめ号よりも速く、そして冷暖房完備。

このような超近代都市国家になった満州には、年間100万人以上の支那人が雪崩れ込み、中国人もその幸せな近代都市国家の恩恵に授かった。
まさに当時の日本の上を行く世界がすぐそこにあったのだ。
日本国内のようなちっぽけ世界では考えられないような壮大なロマンが詰まっていた。

109 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 22:48:11 0
>>106
東洋の建築様式のログハウスが想像できん。
そもそも満州族の伝統家屋がどんなのかわからん。
上京竜泉府なんて長安に倣った都の建物は瓦屋根じゃないのか?

110 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 23:01:41 0
ツングース系民族の住居はこんな感じらしいが

ttp://images.pravda.ru/img/2003/07/tungus.jpg
ttp://ph.chinabroadcast.cn/mmsource/images/2005/04/05/clz3.jpg

111 :世界@名無史さん:2005/12/06(火) 23:48:10 0
満族が漢民族に同化するのは自然の摂理。
キョウドも鮮卑も突蕨も契丹も女真も色目人もみんな中華文明に同化した。
辮髪を強制し中華の文化を破壊した満蒙は、王化に服すべき塞外民族に似合わぬ専横。
完顔だの愛新覚羅だの石抹だの抹然だのそんな姓を持つより
王、郭、李、張みたいに文明的な名前になった方がカコイイよ。

112 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 00:39:37 0
>>110
これが東洋のログハウスか。こんなものが渤海の都やポシェート湾の港に立ち並んでたのかねぇ。

113 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 01:33:00 0
>>108
支那人が大量になだれ込んだせいで満州族の土地が無くなったな。

114 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 22:40:59 0
なんでこのスレ、満州と満洲の使い分けができてないんだ?
知らないのか? 世界史板だろ、ここ。

115 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 23:38:49 0
東芝、韓国向けサイトの地図イラストで対馬を韓国領土とする
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1133806542/l50

116 :世界@名無史さん:2005/12/11(日) 13:03:54 0
ttp://club.www.infoseek.co.jp/club.asp?cid=p0200013


117 :世界@名無史さん:2005/12/11(日) 16:19:19 0
>>110
日本の弥生時代みたいだな

118 :世界@名無史さん:2005/12/11(日) 20:08:35 0
>>114
満洲は民族名であり、満州は土地を指す。
違ったかな?

119 :世界@名無史さん:2005/12/13(火) 00:12:45 0
使い分けというより満洲を戦後漢字制限で満州と書くようになった。
満州は民族名だったのがManchuria等の欧文表現からの類推で
日本では地域名として使うようになり、後に国名に使った。違う?



120 :世界@名無史さん:2005/12/13(火) 11:26:39 0
満洲が民族名。
「満洲」は、「文殊菩薩」の「文殊」がなまったという説が有力で、
ホンタイジが民族名として採用した。

満洲(人)の地と中国が呼んでたんで、
日本人が地名と勘違いして
「満洲」を地名として使い出した。

現在は、ご指摘の通り、常用漢字の制限で、「満州」としている。

だから、区別して使い分けるというのも間違い。
「満州」も間違い。「満洲」も間違い。



121 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 02:23:18 0
>>120
>「満洲」も間違い。

これが意味不明。民族名としても間違いって事?



122 :世界@名無史さん:2005/12/17(土) 04:24:19 0
>>120
ちがう。
西洋地理学の「マンチュリア(満洲族の地)」を
日本人が漢文翻訳した時に安直に「満洲」としたのが
地名としての満州の始まり。
「満地」とか「満土」と訳す方法もあったが
それだと漢文的に熟した言葉という印象がなく
一時的便宜的に呼んでるようなニュアンスになるから
「満洲」とする他なかったんだろう。

123 :世界@名無史さん:2005/12/18(日) 11:28:36 0
で、結論としては、
もともとの「満洲」が民族名で地域の呼称としては
元来不適切だけど、使ってきたので、
歴史的に使われたという事実の基に、
「満洲」を使うということになる、ということかな。

124 :世界@名無史さん:2005/12/28(水) 19:50:25 0
「東北地方」という名前は中共になってから作られた呼称?

125 :世界@名無史さん:2005/12/28(水) 20:23:53 0
清代の地名は「東三省」?

126 :世界@名無史さん:2005/12/28(水) 21:44:42 0
今の中国ではただ「東北」と言う。または東北地区。
東北地方、というのはまれに言うかもしれないが聞いた事がない。

127 :世界@名無史さん:2005/12/28(水) 22:39:45 0
じゃあ何だ、モンゴリアを蒙古と呼ぶのも不適切だって言うのかい?
モンゴルも元々は集団の名前であって地域の呼称じゃないよ。

128 :世界@名無史さん:2005/12/29(木) 21:48:24 0
満州国臨時政府を作り シナに対抗しよう 
http://www.geocities.com/republic_of_manchu/


129 :世界@名無史さん:2005/12/31(土) 01:33:42 0
モンゴリアを蒙古と呼ぶのは良いが、西北と呼ぶなら不適切。
マンチュリアを満州と呼ぶのは良いが、東北と呼ぶなら不適切。
方角のみの抽象地名は味気ないし紛らわしい。


130 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 01:35:36 0
誰もそんな話してないw
だいいち蒙古と西北じゃ方角が違う。
微妙にずれて微妙に間違う、これが電波って奴なんだなw


131 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 06:59:52 0
お前ら馬鹿日本仔に言っておくけど
別にこの人が極端じゃなんくて、在日華人と韓人の常識なんだよ

114: ◆6XrqlZISLA sage 05/12/31 22:03
日本は素直に中国の言うことを聞く方が良い。
反抗しても得には成らない。
軍事力で中国が勝る。 日本は手だし出来ない。
従うしかないのだ。
日本人は面と向かって何も意見を言えない。
議論すると下を向き男が泣き出す始末である。
日本の男はオカマ的だ。 強い相手にはひれ伏し煽ててくる。
掲示板では強いが面と向かっては何も言えない。
我々在日華人に論破されると必ず、「ODA」と言い出す。

60 :◆6XrqlZISLA 2005/08/04(木) 18:47:08
もうさアレよ、日本もいっそのことさ、中華圏にとりこまれてさ、
中国を中心とした『東アジア共同体』の一員になるべきだよね。
それが国益だよ、国益。国民の利益、アジアの利益だよね。
日本は貿易で稼いだ金をアメにとられて、どうせその金もうかえってこないんでしょ?
そうまでしても結局は相手にされないんですよ。捨てられるんですよ。
搾取される日本。貢ぐだけの日本。
哀れすぎねコレ。
結局、資源の輸送ルートをアメに押さえられている状況は大東亜戦争以前と変わらんのよ。
そこを押さえられているかぎり、奴等のいいなり。
そりゃ遥々イラクにも派兵せざるを得ないでしょ。コレ常識ね。
そんな植民地状態を切り抜けるには、もう中国と組むしかない。コレしかない。
今まさに、本来の宗主国である中国の指導の下 、東アジア諸国が一丸となる時だよ。
そもそも小国のくせに中華と対等って思うのが信じられない。

132 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 07:37:51 0
掲示板で論争できるってことは、ちゃんと根拠があるってことだな。

問題は、日本人には、ディベートの習慣が身についていないこと。
いまだに国家公務員試験1種でも、課されていないんじゃな。
そりゃ、欧米人や中国人にコケにもされるわ。

133 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 07:39:32 0
自殺した領事館員
・中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、
 中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、
総領事館内で自殺していたことが分かった。
 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については
話せない」としている。
 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる
公電の通信技術を担当する「電信官」だった。
 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての
 遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう
求められたという趣旨の内容が記されていたという。
 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを
 上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、男は情報機関
関係者だった可能性が高いとみられている。
 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、館員は外交機密に
関する情報は男に伝えなかったとみられる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000401-yom-soci




134 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 08:39:31 0
満州帝国のスローガンに王道楽土、五族協和と言うのがありますが
五族協和と言うのは「漢民族・満州民族・蒙古民族・朝鮮民族・日本民族」だそうです
なぜこの中に露助民族は入って無いのでしょうか?

135 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 12:02:11 0
age

136 :世界@名無史さん:2006/01/01(日) 12:02:54 0
◎平成15年度(2003年)の外国人犯罪検挙数(特別永住の在日韓国朝鮮人犯罪を除く)
○総数 1位 中国  2位 韓朝  3位 ブラ 1.8%(11,692:2,978)
●殺人 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 1.8%(25:7)
●放火 1位 韓朝  2位 中国  3位 フィ.. 0.7%(10:3)
●強姦 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 1.0%(15:4)
●暴行 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 2.4%(228:19)
●傷害 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 2.0%(479:42)
●脅迫 1位 韓朝  2位 中国  3位 イラ 2.0%(32:1)
●恐喝 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 2.3%(161:6)
●詐欺 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 1.4%(435:17)
●横領 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 1.0%(14:0
○偽造 1位 中国  2位 韓朝  3位 ブラ 1.4%(122:20)
○窃盗 1位 中国  2位 韓朝  3位 ブラ 1.4%(6,082:1,123)
9年で犯罪検挙数が2倍に増加 (◇1994年:13321人 →→ ◇2003年:27258人)



137 :世界@名無史さん:2006/01/02(月) 06:19:04 0
文献、資料
ttp://home.s01.itscom.net/i-ioriya/bunken101.html

満州中央銀行史?
「満洲脱出」武田英克 中公新書 1985

138 :世界@名無史さん:2006/01/02(月) 17:26:11 0
>>130
>だいいち蒙古と西北じゃ方角が違う。
蒙古を西北と考えるのは間違いではあるけれど、
支那人の世界観では、割と自然な流れなんじゃないかな。
勿論戦前の日本人もスイエンとかいうモンゴルのどこかを、西北に位置づけていなかったっけ?

139 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 00:51:55 0
>>138
いや、そんな難しい話じゃなくて、今の中国で西北と言うと、
陝西省・甘粛省・寧夏回族自治区あたり。山西省も入る事がある。
新疆まで入れて「大西北」という事もある。
そういう具体的な地理概念。


140 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 01:19:05 0
>>139
内蒙古の包頭、アラシャンあたりは、今の中国でも立派な「西北」だよね。感覚的な地理観念で言うと。

141 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 09:45:51 0
【社会】 日本による"中国でのアヘン戦略"解明へ?…旧満州国の中央銀内部文書、入手

1912年のハーグアヘン条約などでアヘンの輸出は国際法違反とされていたが、日本は
 国内で生産したアヘンを、アヘン戦争以降も多数の中毒患者のいた中国大陸に大量に
 流通させた。満州国でのアヘン専売は、同国を日本の傀儡政権とみなした国際連盟から
 厳しい非難を浴びたが、制度自体は敗戦まで継続した。 (一部略)
 http://www.asahi.com/national/update/0104/OSK200601030009.html

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136323717/

142 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 09:48:08 0





   コピペしかできないのか、このスレの連中は?








143 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 09:50:39 0




何のコメントもなく、記事だけコピペすることに何の意味があるのか?
わざわざコピペする意図がわからず、不気味すぎる。






144 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 03:03:38 0
>>134
露助民族は人間(モンゴロイド)ではないので無視。


145 :世界@名無史さん:2006/01/08(日) 21:45:14 0
オロチョンとかダフール、エヴェンギなんかの狩猟民族や回回も入ってないけどね。

146 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 18:50:48 0
沿海州やアムール下流域も含めた「外満州」という呼称、
今も用いる人はいるんだろうか。

147 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 19:57:58 0
というか、基本的に『満州』という言葉は使わないね、今は。

148 :世界@名無史さん:2006/01/14(土) 12:00:33 0
サンズイつけろって五月蝿い香具師がいるからね。言論弾圧だよ。

149 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 11:40:11 0
もともとは文殊菩薩からとったらしいからいっそのこと文殊国に変えたら?

150 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 16:53:50 0
もともとは女真族と名乗っていたからジュルチンランドに変えたら?

151 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 21:30:29 0
>>100
中国東北部=燕とか≠まんしゅう

152 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 21:34:33 0
○まんしゅう
○東三省
△東北
×中国東北部

153 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 23:07:27 0
○まんしゅう
○マンチュリア
△東三省
△東北(三省)
×中国東北部

○マリアナ、ギルバート、パラオ・・・
△南洋諸島
×日本南部諸島

154 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 01:53:42 0
「マンチュリア」の初期の当て字は文殊または満殊

155 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 14:10:22 0
昨日のETV特集では、宣統帝自ら軍事裁判の席上「weiman(偽満)」と発言するフィルムが挿入されていたね。


156 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 14:46:12 0
康徳帝だ馬鹿

157 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 16:59:36 0
あの時点ではすでにどっちでもない罠w


158 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 22:30:25 0
結論から言えば中国の領土である。何故ならば中国が領有しているからね。

主要国も中国に対して異を唱えている様子もないし、
大体、満州国は独伊を覗き米英仏ソには承認されて居なかった。
米英仏ソが満州国を承認しなかったのは、満州を中国の領土だと見なしていたから。
仮に中国の領土ではなくとも、清は中国の前身である訳だから
必然的に中国の領土になり得る。
台湾島に中華民国が存続しているように、
清の領土であって日本軍が変な事する前は中国領だったのだから
満州が中国の領土だと言うのは強ち間違いではない。

159 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 22:32:39 0
それに満州人という言葉は誤解を生むような言葉だ。
満州国が存続していた時期を除けば、厳密な意味での満州人は存在しない。
居たのは中国人か清国人だけだ。

160 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 22:44:13 0
米は承認をしようかとも持ちかけていたんでは?>満州国

>居たのは中国人か清国人だけだ。

それは詭弁ぽいなぁ。
「アメリカ大陸に居たのは、イギリス人かアメリカ人だけだ」ていう言い方と似てるなぁ。
それによって現代の「アメリカ人」が過去における「ネイティブ・アメリカン」の権利を代表できるわけでも無し。


161 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 23:42:56 0
現在は中国の領土であるのはその通りだが
「清は中国の前身」ってずるくない?

「中国は清に征服されてた」ってのが正しいじゃん。
中華民国って清から独立して出来たんだし。

162 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 02:38:29 0
>>160

いい加減な事は言わないで欲しいね。
君の言っている事の是非は知りかねるが、
USAは満州国を承認していない。

「満州国」を承認した23ヶ国
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/manchu7.html
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD

163 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 02:43:40 0
>>161

清から独立してできた…?

それは下関条約締結によって独立して生まれた韓帝国の場合だろう。
辛亥革命はアメリカ独立革命のような独立革命ではない。

164 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 02:46:03 0
>>160

日本人が日本人と言われる最大の所以は、
日本国籍を保持しているからである。
日系アメリカ人は日本国籍を有していない訳だから、
日本人とは言われないよ。例え日本人の血で構成されていたとしてもね。
通名を使用している在日朝鮮人を普通、日本人と言うか?

165 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 02:53:04 0
満州…と言うか中国東北部が中華人民共和国領であるのに間違いは無い。
如何に理由を記す。

1.中国は清の後継で、清は中国の前身である。
 清の領土は中国に引き継がれている訳だから、
 満州が中国領と言うのに間違いは無い
2.満州国は米英仏ソは承認してない。
 米英仏ソから見れば日本の主張には理がなく、満州は中国領と映った訳だ。
3.香港は中国に帰属した。
 香港は清の時代にUKに対して割譲されたものだが、
 旧清領香港が中国に渡されたと言う事は、
 日本なら未だしも世界は清の領土=中国領と見なしている訳だ。
 中華民国が台湾島に存続できるのも、
 清=中国だからである。

166 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 11:17:16 0
中国東北部=北京周辺

せめて吉林省、黒竜江省、りょうねい省とか
東北三省とでも呼ぶべきだな。

167 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 11:21:51 0
×中国東北部
▲中国の東北
△東北三省
△東三省
△満州
○満洲
○文殊
○満殊


168 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 11:37:52 0
>>163
思いっきり、南部の省が清からの独立を宣言してるじゃん。
まあ満族の貴族や皇帝が北元みたいのを作らずに退位して
袁世凱に全部の権力を渡したから清は中国の前身っぽいが、

清朝が出来たいきさつ、中国の東北の方に出来た国が長城を乗り越えてみたら
あれよあれよと中国になった、ってのを考えると中国は
清国の領土を受け継いだとはいえるが
前身と言うのは不正確じゃないの。

169 :世界@名無史さん:2006/02/01(水) 15:24:33 0
清は中国の前身、と言うなら、ダライラマの要求どうりに
清国が認めていたチベット人による自治政府を認めるべきだ。

170 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 14:34:25 0
>>169

認めなくてはならない根拠をだせ。
大日本帝国が存在していた時代、
台湾島民や南洋島民、沖縄島民に自治を認めてないし、
日本人が台湾島や満州国の自治をしていた。
日本人は満州人や台湾人に自治を認めさせなかった。
貴様は中国人の帝国主義を間接的に批判しているが、
日本人は現在の中国人と同じ事をしていたのである。
日本人に非難する資格はないし、
中国人は日本人の言い分に耳を傾ける必要性もないだろう。

171 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 14:44:45 0
中国の東北(イメージ)

粗悪な笹かまぼこが販売されている
萩の月の箱を開けると中が月餅
北京語が通用しない

172 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 16:25:30 0
>>170
中国のチベット侵略の口実=もともと俺のものだ
→じゃあもともとの状態、つまりチベット人による自治政府を認めるべき

自然じゃん。なんでそんなに熱くなるのか分からん。
国際社会は侵略を許しませんという1950年の侵略と、
薩摩だとか帝国主義だとかの時代の侵略は同列に扱っちゃ駄目だろ。

秦の侵略によって奪った江南一体を越族に返せ、などとは言わない。
当時は侵略は合法だし。

173 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 19:05:58 0
>>170によりますと
日本がやった侵略は中国やアメリカやイギリスがやってきた
侵略と何も変わらないので、中国に言い分に耳を傾ける必要はないし
A項の戦犯は無罪らしいですし満州侵略も正しいそうです。

174 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 19:28:59 0
まあ「あいつの方が悪いのに」って子供の言い訳みたいな事はともかく。
自治権を要求しているのは、清朝の頃から自治権を持っていたチベットの政府であって
日本じゃありませんよ。

ただこの問題で
「もともと中国のものじゃない」って言って満洲に攻め込むのと
「もともと中国のものだ」と言ってチベットに攻め込むのって似てるね
と思いました。

175 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 21:30:43 0
>>171
中国の東北の大連なんかは
高層ビルたくさん立ってるらしいぞ。

瀋陽とかは少し遅れてるっぽい
チチハルとか端っこのほうは、そんな感じかも。

176 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 21:41:08 0
乳張る

177 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 23:52:50 0
ハルピンなんかはその張った乳をピン!と指ではじいた感じ。


178 :世界@名無史さん:2006/02/03(金) 01:13:57 0
ノモンハンって今でも何にも無い大草原なの?

179 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 14:50:38 0
ショッピングモールとボーリング場と峠の釜飯やがある。

180 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 15:22:29 0
満州は中国とは違う、満洲民族独自の土地であるから独立すべきという
議論自体が、ナショナリズムのなんたるかを分かっていないバカ。
たとえば、ベトナムとか朝鮮のように、脱中華の流れで民族独自の言語文化
を形成(捏造)していって、意識を中華から切り離された上で、独立
というなら分かる。だが、満洲の場合、満洲にそういった民族が存在
するわけではない。満洲民族不在の状況下で、民族の独自性とかいってもむなしいだけ。
戦後、満州国が存続したなら、教育によって満洲民族を生み出すことは出来ただろう。
だが、そうならなかった。そして、現在の中国東北を見ても、たとえば、
東トルキスタンにおけるウイグル民族の存在と同じように、満洲民族が
存在しているわけではない。そもそも、満州語なんて話しているやついないし。
とうの満族ですら、満州語なんて知らない。あほくさ。

181 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 16:51:16 0
満語なんて満人なら赤子でも話してるだろう、>>181はアホか。

182 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 19:14:57 0
>>181
わろす

183 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 22:01:17 0
満族って5000万人くらい居て中国最大の
少数民族じゃなかった?
まあ分裂は困るので中国は少数民族優遇政策をしてるので
優遇目当ての自称「満族」が多いらしいが。

しかしノモンハンに釜飯屋やショッピングモールがあるのか。
「歩いても歩いても地平線しか見えない」ところにショッピングモール
とボーリング場と釜飯や、素敵じゃん。

184 :世界@名無史さん:2006/02/05(日) 13:48:12 0
満語は黒龍江省の北の端っこのいくつかの村で、60歳以上の
お年寄り数十人が話す。ただしこれも15年位前の報告。
満族も圧倒的多数は知らないことだが。

185 :中国人:2006/02/06(月) 01:05:28 0
滿族は劣等民族だ 歴史で 漢民族を侵略した 漢文化を破壞した
大嫌だ
早く中国から分裂したら いい!!!

186 :世界@名無史さん:2006/02/06(月) 03:28:02 0
防衛の為とはいえ、あんな寒い所よく獲る気になったなと思う。
見捨てられるのもわかる。


187 :世界@名無史さん:2006/02/06(月) 11:25:45 0
>>183
そんなにいない。1000万人くらいだよ。壮族(1600万人)についで2位。


188 :世界@名無史さん:2006/02/06(月) 12:21:23 0
1000万人しかいないのかぁ
まあ総人口4000万人の「満州国」の満人が200万人くらい
という昔に比べれば増えたほうか。

189 :世界@名無史さん:2006/02/06(月) 12:46:55 0
ポルトガルやベルギー、ベラルーシなどの国の総人口とほぼ同じ人口を
1000万人「しか」いないって言っちゃっていいものやら。

190 :世界@名無史さん:2006/02/06(月) 13:15:58 0
それでその1000万人は今でも辮髪で暮らしてるの?

191 :世界@名無史さん:2006/02/06(月) 14:05:05 0
>>188
当時は満洲国の漢人も本来の満人も一緒くたに満人と呼んでいたと思うが?
漢語を満語と呼んでいたように。
リアル満人は存在すら重視されてなかった。

192 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 15:39:32 0
>>191
満州国ってたいそうな国を作った割りに、いい加減だなぁ。

なんか中国が満州国にご丁寧に「偽」をつけて「偽満州国」
って呼ぶのを、そこまでしなくても良いじゃん、と思ってたが
「偽」をつけた方が正しいような気がしなくもないな。

193 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 17:03:13 0
満洲国ほど一部の理想主義者と現実の意識レベルのギャップの激しい国も無い。

194 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 17:14:18 0
北朝鮮は?
あれも一部の理想主義者と現実の意識レベルのギャップの激しい国だけど。

195 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 00:48:26 0
漢語を満語と呼んでいたのは政治的理由から。
当時の支那語とか華語とかは外国語という扱いだから、
それと区別する必要があった。
今のインドネシア語とマレー語の関係のようなもの。

満人と漢人の区別は行政上一部で行われていたらしいが、
一体化した現地人の反撥から、徹底できなかった。
一部の官僚で自称・旗人が優遇された程度。
引揚者の思い出話で「満人は〜」と言ってるのは、
ほとんど漢人を指すようだ。


196 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 02:08:51 0
というか、ホントに満語と支那語はインドネシア語とマレー語の関係とおなじものになる可能性が大きかったと思う。
マレー語とそのジャカルタ方言(ジャワ語)をベースにしたインドネシア語、北京官話から満洲語起源の方言を抜いた「東北方言」。
英語からの流入語の多いマレー語と、オランダ語からの外来語の多いインドネシア語。
「進上」と書いて「シンジョ」と読む奇怪な兵隊支那語を包括する「満語」。
あと二十年満洲國が続いていたらなあ。別の言語といってもおかしくないものに変化していたに違いないよ。

197 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 03:42:02 0
漢語を満語と呼んだのはミスったと思う。
どんなに廃れたにせよ、満洲族の言語を満語と呼び、形式上だけでも「国語」にすべきだった。
そして漢語・朝鮮語・蒙古語を「公用語」とし、日本語を共通の「事務語」とする。

つまり日本語はマレーシアにおける英語の役割で、
満洲族の満語はアイルランドにおけるゲール語のような位置づけにする。

学校教育は民族語教育と日本語の二本立てで、
満洲語教育は儀礼的にやっとく。
ただし満洲族は重点的に満洲語と日本語を習う。
帝室の行事と国歌だけ一律に満洲語で行う。
教育勅語のような文章を誰もが暗誦できるようにする。
少数の満洲族を徹底的に優遇し、漢族の満化を促進する。

ポイントは出稼ぎ漢人によそ者意識を植え付けること。
漢人は教育とインフラの恩恵を受けるかわり、内乱の元となる中華思想と断絶する必要がある。
反対に出戻り満人にはどんなに無能でも主人面をさせておく。
日本人入植者は二重国籍でいいから満洲国籍を取らせ、皇帝への忠誠を誓わせる。
ここまでやらないと独立国とは言いがたい。


198 :世界@名無史さん:2006/02/25(土) 22:41:27 0
>>196
台湾語と福建のビン南方言との隔たりがそれに近くないかな。
日本語の影響は今も相当残っているようだし。ただし語彙止まりかな。

199 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 14:48:48 0
満人が暮らす村は台湾にあった!
『女真後裔台灣−粘氏宗族與彰化福興地區的發展』
台灣書房 ISBN986-7743-72-5 

200 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:04:04 0
200ゲット

201 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 02:56:37 0
>>199
満人は雲南省にも残留してますね。

202 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 12:54:55 0
PHP新書「世界史の中の満洲帝国」 宮脇淳子:著
日中韓の歴史認識問題を知るための必読書
二〇〇六年三月三日刊 760円+税

歴史の表舞台から消滅して六十年。日新・日露
戦争を通じて「一〇万の生霊、二〇億の国帑」に
よって購われた大地−。なぜ満洲に日本人が
大挙して向かうことになったのか。清朝中国、モ
ンゴル、朝鮮、そしてロシア。さまざまな利害と思
惑が生み出した満洲帝国とは。、いったいなんだっ
たのか?その数奇な運命を詳細にたどる。
政治的立場や道徳的価値判断をいっさい排し、あ
くまでも歴史学的に満洲を位置づけようとし
た最初の試み。日中韓で事あるごとに巻き起こる
歴史認識問題を理解するための必読書である。

203 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 12:59:13 0
第一章 満洲とは何か
第二章 満洲の地理と古代
第三章 東アジアの民族興亡史
第四章 元朝から清朝へ
第五章 ロシアの南進と日露関係
第六章 日本の大陸進出−日清・日露戦争
第七章 日露戦争後の満洲と当時の国際情勢
第八章 満洲帝国の成立
第九章 日本史の中の満洲
第十章 日本敗戦後の満洲

204 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 21:37:07 0
 漢民族最後の王朝、大明帝国(1368年〔洪武元年〕〜1644年〔
崇禎17年〕の時代、満州は既に中国領だった事から満州は中国固有の
領土と言える。
 だが、チベット、モンゴル、ウイグルは別だ。
 チベット、モンゴル、ウイグルは大明帝国領ではなかったし、
大清帝国(1616年〔天命元年〕〜1912年〔宣統4年〕2月12日)
の時代も、これらは「藩部」といって、大清帝国の皇帝陛下が
直接統治するのではなく、チベットはダライ=ラマーが、モンゴルは
チンギス=ハーンの末裔が大清帝国の皇帝陛下に忠誠を誓って、自治を
していたから(大清帝国末期にウイグルには新疆省が設置され、大清帝国
の皇帝陛下が直接統治するようになったが)

205 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 18:53:50 0
北朝鮮は咸鏡道を満州族に返すアル!

206 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 03:53:03 0
固有の領土って日本でしか通用しない考え方な気がする

207 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 12:27:16 0
満洲里という餃子の店に「ソウルラーメン」なるメニューがあるのだが、
これは満洲の味を再現しているのか、コリアラーメンなのか理解に苦しむ。
石焼チャーハンなるメニューもあるあたりが、深読みさせる要素になっているのだが。

208 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 13:01:13 0
>>204
明の前は金や元の国家が領土としていたところを占領したのでそれは固有の領土とは言わない。

209 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 20:18:37 0
明は満州の中に拠点を築いただけで領土化したわけじゃないだろ

210 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 01:13:41 0
>>207
店員に聞けばいいだけのような希ガス

211 :世界@名無史さん:2006/03/22(水) 00:45:47 0
>>206
ウリも主張しているニダ&我もアル

212 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 00:46:27 0
日本の領土である。


213 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 17:45:17 0
間島問題は沈静化しちゃったの?
祭りを見たいんだがw

214 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 18:45:28 0
kwsk

215 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 17:17:18 0
オランケ風情が南北咸鏡道を返せとは不遜の極みニダ!
金+後金+清の時代の朝鮮支配に対する謝罪と賠償を(ry

216 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 21:43:26 O
北海道をアイヌに返せ!

217 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 02:50:20 0
満州の独立は、日本のお手伝いが要ります。
お願いします。
         満州人。

218 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 11:49:04 0
>>207

HPあるじゃん。ちょっとくらい調べろよ
http://www.mansyu.co.jp/index/menyu-kaisya.htm
http://www.mansyu.co.jp/index/sannwariumai.htm

219 :ty270410:2006/05/26(金) 00:04:59 0
中国は古来多民族国家だから,さまざまな民族,そしてその居住地が
中国領となった.

だから,マンチュリアが中国領土であっても少しもおかしくはない.

マンチュリアを東三省+熱河特別区の地域とした場合,
18世紀ごろまでは
1.山海関−−長春−−丹東を結ぶ線以南は漢人
2.その西はモンゴル人
3.東はジュルチェンなどのツングース系の人々
おおよそこんな分布だったのではあるまいか?

そして,この境界に辺牆が築かれていたのだと思う.
戦前の地図を見ると清の時代の辺牆が書き込んである.
現在の長春はモンゴル人の領域に入っている.

220 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 04:49:19 0
法的にはどっから見ても中国領土。
しかし、正当性はあるが正統性は無い。

221 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 07:43:45 0
ヒマだから中国共産党にいやがらせでもしようぜ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1148124126/

222 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 16:43:02 0
>>206
領土に固有も糞も無いからね。
常に変わるもの。

223 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 18:24:57 0


満州民族も満州語も事実上消滅したよ


漢民族の文化破壊

224 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 19:38:22 0
マンチュリアは侵略され併呑され、滅亡させられた。

どこからみても中国領土ではないが、もう手遅れになった。


225 :ty270410:2006/05/31(水) 21:27:09 0
>>223
清朝の時代から満州民族(ジュルチェン)は漢民族に
同化されつつあった.
北方民族がいつも辿る道だと思う.

226 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 00:06:04 0
>>1
>>224
北海道は日本の領土ではない、
とする立場の人なら筋だけ通っている。

しかし決して、そうならないのは何故?

227 :世界@名無史さん:2006/06/02(金) 02:05:25 0
千島樺太とアムール川下流を含めたアイヌ国なら賛成。
同時に、沿海州を満州国に、内モンゴルをモンゴルに、チベット、東トルキスタンが独立
江南一帯を越族に返還、長江文明復興、サハ共和国がロシアから独立したり
するなら大賛成。

228 :世界@名無史さん:2006/06/02(金) 20:41:14 0
お前が大賛成すると何かいいことあるのか?

229 :世界@名無史さん:2006/06/02(金) 22:35:57 0
>>207
日本統治時代に対する郷愁なのでは?

230 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 05:03:43 0
>>227
サハリン北半分とアムール下流はアイヌよりニブヒが妥当

231 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 17:08:41 0
夢があっていいなぁ。ニブヒ国家やアイヌ国家や
いろんな国があるオホーツク沿岸。

232 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 15:45:32 0
なんか、アイヌ国に関してはGHQが作ろうとしたけど
アイヌ人自身が断ったとか、2chで聞いた事があるよ。真偽はしらない。

233 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 00:24:16 0
祝一周年ワンスイ!

234 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 00:57:05 0
>>226
筋だけ?どういう意味?
満州が中国の領土だと主張する右翼は、ウクライナもモンゴルもロシア領だと考えるのか?


235 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 01:01:03 0
地球は人間の領土ではない

236 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 06:57:10 0
【韓国歴史書】 「上海も韓国の領土だった」→中国紙が反論
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1147246185/

【中韓】韓国歴史書「上海も韓国の領土だった」中国紙が反論[06/05/10]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1147232133/

【韓中】「上海は古代韓国王朝の領土」韓国の学者主張 「非常識」「無責任」中国が反発★2[05/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147862739/

韓国歴史書「上海も韓国の領土だった」
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147257877/

237 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 23:37:35 0
関連スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1145458002/

238 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 18:41:30 0
小笠原と硫黄列島はチャモロの領土!

239 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 00:53:43 0
いや、俺は間違いなく満州は中国領だと思うのだけど。

「満州は中国の領土ではない」と言う人の理論って、
満州は清の領土であって、満州は中華民国のものではないと言う事でしょ?
でも、この満州は清の領土だが満州は中国のものではないと言う理論を使うと、
とんでもない矛盾をもたらす事になるんだよな。それが他ならぬ台湾。
台湾は清と大日本帝國の領土でも、
(今は未だしも)中華民国に領有された事はない。
サンフランシスコ講和条約にも中華民国に返還すると言う文言はないし、
台湾の放棄だけが記されているのであって、
中華民国に対する割譲、又は返還と言う文言はない。
つまり台湾は清と大日本帝國の領土でも、中華民国の領土ではない訳だ。
だがしかし。現実をよく観察してみたまえ。
論理的に考えると台湾は中華民国に不法占領されている事となるが、
台湾島民は中華民国国籍を保有し、台湾軍は中華民国軍だし、
台湾旗は中華民国国旗が使用されている。
つまり現状では台湾=中華民国なんだな。
台湾が中華民国に返還、又は割譲されてもないのに
台湾島民自らが中華民国国籍を保持している事を考えると、
満州は清の領土でも中国の領土ではないと言う理論は成り立たないと言わざるを得まい。
台湾島民自らが中華民国国籍を保有できている時点で、
満州は清のものだが中国のものではないと言う理論は成り立たなくなるのだよ。

240 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 00:59:38 0
満州は中国のものではないと言う理論を振りかざすと、
台湾に対する扱いが難しくなるんだよ。
台湾島民は中華民国国籍を保有し、
またその状態を受け入れている。
日本は中華民国を承認はしていないものの、
王貞治は中華民国国籍扱いにしているし、
つまり現状では中華民国の存在を認めている訳だ。

ちょっと説明に難しいのだが、
つまり台湾島民=中国人だと日本政府は扱っている訳ね。
日本政府(日本人)は。
台湾島民=中国人となると、
台湾=中国と言う論理もあながち間違ってないし、
台湾島民によって編成された軍隊の国旗が中華民国で
ある事を考えると、暗黙の内に、台湾島民、
日本政府自身が台湾は中国の領土だと認めているんだよ。
暗黙の内に日本政府と台湾島民が台湾=中国(民国)領だと
認めているのに、満州は中国の領土ではないと言うのならば、
台湾に対する扱いで矛盾したものになっちまうんだが。

241 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 01:03:04 0
結論から言うと台湾は中華民国に割譲・返還された事実はないが、
事実として台湾は中華民国のものとなりまた台湾島民は中国人扱いされている。

「満州は中国の領土ではない」と言う理論は
満州は清のものであって、中国のものではないという理論で成り立っている訳だが、
台湾のケースを考えたらこの主張は本当に無意味だな。

日本政府(日本人)、台湾島民自身が台湾島民=中国人、
台湾=中華民国領だと認めているのに、是は無理な理論と言わざるを得まい。

242 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 01:08:08 0
まあつまりね、清の領土=中国領だと日本政府、台湾島民自身も認めているんだよ。
香港の一件も、領土の割譲ではなくて返還だったし。

満州は清のものであって、中国のものではないという理論を使うと、
現在の中国領全てが中国領にならなくなるんだがね。
しかし↑の一文のような事を言い出すと、
清の領土を中国領だと認めている日本政府は矛盾する事となるんだけどね。

243 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 01:18:39 0
領土、と言う言い方をするとイスラエルはどうなるんだ。

244 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 01:25:11 0
台湾島民を中華民国国籍保持者扱いにしている時点で、
台湾島民=中国人だと認めているんだよ。
台湾島民=中国人なら、
つまり台湾=中国(民国)な訳だろ?
満州は清の領土であって、
中国の領土ではないと言う理論を振りかざすと、
日本政府(日本人)は矛盾した対応をとっている事となる訳だね。
なぜなら台湾は清・大日本帝國の領土でも
中華民国に返還・割譲された事実はないから。

日本政府(日本人)が台湾を中国に扱っている時点で、
満州は清の領土であって、
中国の領土ではないという理論は
成り立たないといわざるを得まい。
どうあれ日本政府(日本人)が
経緯はどあれ領有している国のものになると
認識している時点で、
満州は中国の領土にならないといけないんだよ。

※日本政府は中華民国を承認してないが、
 台湾島民は基本的に中華民国国籍保持者に扱われ、
 無国籍者として扱う日本人はまずいない。
 つまり日本人自らが台湾島民=中国人として扱い、
 経緯を無視して台湾を中国領だと認めているんだな。
 台湾に対する日本政府の扱いを考慮したら、
 満州が中国領にならないと可笑しいんだな。
 台湾を中国領だと扱う事は、
 清の領土=中国領と扱うのと違いないと思うから。

245 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 16:33:01 0
>>239-244
あのさぁ、台湾についてつべこべ言わないようにするからさ、
もう少し、日本の古代史・中世史とかの分野で協力してくれない?
南北朝鮮人の工作活動が激しくて大変なんだよね。

246 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 16:43:18 O
日本史板でどうぞ

247 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 17:01:50 0
満州人は、もう殆ど居ないんだってね。強制移住させたから。

ウイグルが蜂起したときに、真っ先に犠牲になるのが満州人だそうだ。

248 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 19:34:36 0
単に満洲の中国領有を認めたくない椰子は
台湾はあくまで国民党政府が不法占拠しているだけで
別の政権による独立国になるべきだって主張すればいいだけじゃないの?

249 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 20:35:41 0
いや、俺は間違いなく満州は中国領だと思うのだけど。

「満州は中国の領土ではない」と言う人の理論って、
満州は清の領土であって、満州は中華人民共和国のものではないと言う事でしょ?
でも、この満州は清の領土だが満州は中国のものではないと言う理論を使うと、
とんでもない矛盾をもたらす事になるんだよな。それが他ならぬチベット。
チベットは清の領土でも、
(今は未だしも)中華人民共和国に領有された事はない。
中共と人民解放軍の占領時に「中央人民政府と西藏地方政府の西藏平和解放に関する協議」
はしたとしてもダライラマは認めてないし占領時に出来た協定は明らかに国際法違反だ。
つまりチベットは清の領土でも、中華人民共和国の領土ではない訳だ。
だがしかし。現実をよく観察してみたまえ。
論理的に考えるとチベットは中華人民共和国に不法占領されている事となるが、
チベット住民は中華人民共和国国籍を保有し、チベットを占領している軍は人民解放軍だし、
チベットでは中華人民共和国国旗が振られている。
つまり現状ではチベット=中華人民共和国なんだな。
チベットが本来中国に属していない国なのに
チベット民自らが中華人民共和国国籍を保持している事を考えると、
満州は清の領土でも中国の領土ではないと言う理論は成り立たないと言わざるを得まい。
チベット民自らが中華人民共和国国籍を保有できている時点で、
満州は清のものだが中国のものではないと言う理論は成り立たなくなるのだよ。

250 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:01:18 0
たしかに清国の時代は区外の地として扱われていたが
孫文(袁世凱)の中華民国の時に正式に、満州を中国に編入すると
国際的に宣言し、日本を含め当時の列強から承認されたはず。
勿論、どこも異論は唱えなかった

251 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:43:03 0
そうすると、日本は自分で認めておいて、あとで
都合が悪くなったんで異論を唱えてたということ


252 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:07:21 0
>>249
認めるよ。それでいいじゃん。どうせ東北三省なんて漢民族だらけなんだから。

253 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:20:45 0
>>249は239の言い分はこれくらいおかしい、と言いたいのだろうか。

254 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:31:47 0
満州は中国のものではないと言う理論を振りかざすと、
チベットに対する扱いが難しくなるんだよ。
チベット住民は中華人民共和国国籍を保有し、
またその状態を受け入れている。
日本は中華人民共和国を承認はして、
ダライラマは中華人民共和国国籍扱いにしているし、
つまり現状ではチベットを認めず中華人民共和国の存在を認めている訳だ。

ちょっと説明に難しいのだが、
つまりチベット住民=中国人だと日本政府は扱っている訳ね。
日本政府(日本人)は。
チベット住民=中国人となると、
チベット=中国と言う論理もあながち間違ってないし、
チベット住民によって編成された軍隊の国旗が中華人民共和国で
ある事を考えると、暗黙の内に、チベット住民、
日本政府自身がチベットは中国の領土だと認めているんだよ。
暗黙の内に日本政府とチベット住民がチベット=中華人民共和国領だと
認めているのに、満州は中国の領土ではないと言うのならば、
チベットに対する扱いで矛盾したものになっちまうんだが。

255 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:33:10 0
結論から言うとチベットは中華人民共和国に国際法上合法に併合された事実はないが、
事実としてチベットは中華人民共和国のものとなりまたチベット住民は中国人扱いされている。

「満州は中国の領土ではない」と言う理論は
満州は清のものであって、中国のものではないという理論で成り立っている訳だが、
チベットのケースを考えたらこの主張は本当に無意味だな。

日本政府(日本人)、チベット住民自身がチベット住民=中国人、
チベット=中華人民共和国領だと認めているのに、是は無理な理論と言わざるを得まい。

256 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:34:19 0
まあつまりね、清の領土=中国領だと日本政府、チベット住民自身も認めているんだよ。
香港の一件も、領土の割譲ではなくて返還だったし。

満州は清のものであって、中国のものではないという理論を使うと、
現在の中国領全てが中国領にならなくなるんだがね。
しかし↑の一文のような事を言い出すと、
清の領土を中国領だと認めている日本政府は矛盾する事となるんだけどね。

257 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:34:39 0
>>253
それ程おかしくはない言い分を、おかしな言い分にすりかえて
お前の言ってることはおかしい!と言い出す幼稚なテクニック

258 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:36:02 0
チベット住民を中華人民共和国国籍保持者扱いにしている時点で、
チベット住民=中国人だと認めているんだよ。
チベット住民=中国人なら、
つまりチベット=中華人民共和国な訳だろ?
満州は清の領土であって、
中国の領土ではないと言う理論を振りかざすと、
日本政府(日本人)は矛盾した対応をとっている事となる訳だね。
なぜならチベットは清の領土でも
中華人民共和国に返還・割譲された事実はないから。

日本政府(日本人)がチベットを中国に扱っている時点で、
満州は清の領土であって、
中国の領土ではないという理論は
成り立たないといわざるを得まい。
どうあれ日本政府(日本人)が
経緯はどあれ領有している国のものになると
認識している時点で、
満州は中国の領土にならないといけないんだよ。

※日本政府は中華人民共和国を承認してないが、
 チベット住民は基本的に中華人民共和国国籍保持者に扱われ、
 無国籍者として扱う日本人はまずいない。
 つまり日本人自らがチベット住民=中国人として扱い、
 経緯を無視してチベットを中国領だと認めているんだな。
 チベットに対する日本政府の扱いを考慮したら、
 満州が中国領にならないと可笑しいんだな。
 チベットを中国領だと扱う事は、
 清の領土=中国領と扱うのと違いないと思うか

259 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 03:18:57 0
>>250で結論でてる
袁世凱政府が正式に満州を中華民国に編入
国際的な承認も得た

もう清より前の話云々なんて無意味でしょ

260 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 11:48:19 0
>>258
>チベット住民を中華人民共和国国籍保持者扱いにしている時点で、
>チベット住民=中国人だと認めているんだよ。
暴力支配なんだからそんな屁理屈は成立しない。

261 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 13:28:17 0
まさかとは思うけど、>>1は高句麗に帰属意識を持つ香具師?

262 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 14:27:40 0
うん、コリアンだろ

263 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 15:00:44 0
これがそうなんだろうか??

中国を占領した韓半島虎の絵
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147358048/


264 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 15:07:45 0
朝鮮族自治区だけじゃなく、沿海州も入っているが。
ttp://www.yonhapnews.co.kr/images/20060510/552006051000300_1.jpg

265 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 00:32:24 0
>>207
コリアラーメンなんて存在しないじゃん。
どんな視点から見てもそんなものはない。

266 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 00:50:08 0
歌舞伎町に「韓国式中華料理」と看板に大書した店がある。
それだけで絶対に入らないけど。
ttp://kuroda.exblog.jp/2139821
ttp://korea-zanmai.txt-nifty.com/korea/2005/05/post_29e8.html

韓国2大ラーメン
ttp://www.shinjukuku-town.com/do/001/013/

267 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 06:10:23 0

微妙に美味しそうなんだけど…(笑

冷麺みたいに免が透き通ってるね。
「韓国式中華麺」って書いてあるけど、それってどうなんだろうな…



268 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 10:42:41 0
http://www.yorozubp.com/0201/020120.htm

>満州とコリアンの起源に纏わる神話は、どれも長白山が舞台となっているのだ。

>北朝鮮、韓国、そして中国朝鮮族、このトライアングルはいつか崩れて一心同体
になる

政治的に危ない感じなので、あまり関わらない方がいいかも知れません。

269 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 10:58:15 0
>>268
>中国朝鮮族
日本が連れてったんだよな
中国に迷惑かけてしまったな…

270 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 13:49:01 0
住民だけじゃなくて、高句麗史にからめて
領土ごと持っていこうとしているところが難点。

271 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 01:53:02 0
>>263
渤海国の版図みたいだな。

272 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 02:58:56 0
そりゃ「パン朝鮮主義」(今この名前を作った)の目指す領土は
朝鮮半島+渤海国の版図+高麗国の版図

ですから。

273 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 06:36:25 0
高麗って半島より外に広がったことってあったっけ?

274 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 15:38:13 0
高句麗の間違いだな。

275 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 15:02:49 0
>>273
なかったと思う。
高句麗ははみ出していたが。

276 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 15:19:14 0
偽札、「中国の方が大量に製造」=北朝鮮が主張
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1149676359/

「中国の方が大量に製造」=北朝鮮が主張
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149602696/

277 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 16:08:54 0
北朝鮮は一人で生きていくつもりなのか。

278 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 00:39:34 0
いや、中国の弱みを握って、
徹底的に旧宗主国様をしゃぶりつくす気きだ。

南に続いて、中国も影響下に納めた金将軍の外交能力は
実はすごいぞ。内政は糞以下だが。

279 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 06:32:10 0
確かに、人の足元しか見て無いもんな。

280 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 06:37:58 0
>>1
北海道は日本の領土ではない
さっさとアイヌ人に返せ!
沖縄は日本の領土ではない
さっさと琉球人に返せ!

281 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 06:47:59 0
どこも独立したがってないし

282 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 07:06:26 0
>>280
北海道をアイヌ人に返せスレ、すっかり下火になっとったぞ。

283 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 08:10:46 0
>>278
資源殆ど支那にとられてるじゃん

284 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 09:42:26 0
韓国も狙ってますwww

285 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 10:27:48 0
江南を越族に返したら関東以北をアイヌに返還してもいいぜ。

286 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 12:50:50 O
明らかにアイヌ起源と思われる能登や谷をヤと発音する地名(世田谷とか)。
北陸関東東北から日本人は出ていけ。

287 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 14:03:46 0
鹿児島も隼人に変換しなきゃなw

288 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 14:04:58 0
変換×
返還○

289 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 14:11:13 0
安曇族とか海人族の末裔も独立か?
南関東の千葉や神奈川も独立します。

290 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 15:16:40 0
やってんな、オイw
とにかく、蒙古系は万里の長城以北にされ。
ガラガラで住み易いぞw

291 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 18:00:44 0
なんのこっちゃ?

292 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:44:04 0
北海道も独立します。

293 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:54:18 0
>>285
越族の末裔なんて、チワン族ぐらいしかいないじゃん?

294 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 00:07:39 0
>>293
チワン族が居れば十分じゃん
確か2000万人くらい居て中国最大の小数民族だろ?

「少数」民族で2000万人も居るってのが、あの国のスケールの変態さを示してるな。

295 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 00:12:02 0
倭国にいるよ、越の国(越前、越中、越後)それに越智氏
かれらは越人の子孫だよ

296 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 07:04:02 0
越国の正確な由来って、そもそも何なの?
かなり古く古代からのものだよね。越州とも呼んだが、
由来は判明しているのか?

297 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 10:52:29 0
>>295
それはともかく・・

日本の苗字7000傑「越智氏」
http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/01/012/01206.htm

>一族は土佐、日向から信濃、大和、越前、尾張まで広範囲に広がる。

繁殖力の旺盛な一族と見た。個人的には、越智皇子が気になる。
かの有名な伊予水軍もだ。

298 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 12:48:19 0
古代発音で越人(Woヲニン)=倭人(Waワニン)Wo=Waで、似た発音と思われ
越智の越がどうして(ヲ、オ)と発音するか、わかると思います
ヤマタノ、ヲロチが古志の国から来たのも案外、越智=ヲロチかも
オニ、ヲニ、ワニ、も此処らが くさいかも

http://blog.readymade.jp/tiao/archives/000884.html


299 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 14:08:54 0
>>298
越智氏は水軍が強いというのと、九州や越州に勢力があるので、
そうかも知れないという妄想はたくましくできるのだが、素性に
関してはいまいち定かではないと思う。

300 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 14:18:06 0
遺伝子調べろよw

301 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 22:41:54 0
遺伝子?
昔の渡来人は真っ赤だよ。
日本人の赤が少なくなったのは、およそ二人に一人弱が
縄文人やアイヌ(赤無し)と混血したためだと思う。
だから半分に薄まっている。

302 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 23:49:56 0
>>294
>チワン族が居れば十分じゃん
>確か2000万人くらい居て中国最大の小数民族だろ?
チワン族自治区の面積は北朝鮮+韓国より広いよ
日本人と同じYAP+を持つ兄弟民族だ

303 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 03:26:08 0
二千万いれば欧州の大抵の国を凌ぐじゃないか!
面積も見劣りしないし。
ただし主産業は何だろう? やはり農業主体だろうか。

304 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 10:48:43 0
農業だと思うが、、、
チワン族って、かなり貧乏だぞー。
つか、すでに漢化しつつある。

チワン族のYAPがどこから来たのかまだ解ってないが、
日本人の平均よりは、若干少ないよね。同程度なのは、
チベット系だけ。

305 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 14:33:44 0
∩ ___ ∩、,  どーすんの? どーすんの中国?! どーすんのよ!
J        u i :_____  __
  ● u  ●  | ;|恫 |/暗7 、
  U (,__,●,_,) u :|'.|喝 /殺 //制>
   u   J  ノ,'|  /  /圧 /
    ─── '-─‐'⌒',  /
              ノ
【ミサイル問題】北朝鮮ミサイル:金総書記、中国副首相との協議に応じず【7/14】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152876510/

【ぶざま…】中国とうとう金正日のパシリに,副首相メッセージもらいスゴスゴ帰国【子供の使い】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1152944582/

【中・北】中国訪朝代表団、金正日と会えなかった[07/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153006507/

偽札、「中国の方が大量に製造」=北朝鮮が主張
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1149676359/

306 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:33:02 0
隔離スレとしかいいようのないスレに堕ちたな

307 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 03:24:45 0
明(;`ハ´) < ヤバイアル お前も早く朕を助けるアル
満(´ハ`) < ねぇ。ニダー君。明をやっつけえるの手伝ってよ。
鮮<;`Д´> < うう、不味いニダ チョッパリから助けてもらった恩もあるし、ここで見捨てたら何されるかわからないニダ
       でも、満州族も強そうニダ 困ったニダ

      |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  
    <`∀´∩  <見て見ぬ振りするのが一番ニダ 名案ニダ
    (つ  丿 
    ⊂_ ノ
      (_)
  ・
  ・
  ・
(数年後)明滅亡
満(#゚パ) < ゴルァ おんどれ、わしの誘い無視してけつかったな。ええ度胸しとんのう。
鮮<;`Д´> <アイゴー そんなつもりはなかったニダ 新しい宗主国様、絶対服従を誓いまスミダ
        三跪九叩頭でもなんでもしまスミダ お許しを
鮮<丶`Д´> <シッパル オランケ(野蛮人)のくせに癇癪起こる
鮮<丶`∀´> <でも、これでウリナラが中華文明正当後継者になったニダ。ウリナラマンセー。

      ∧__∧      
     <"`∀´,>     あ あ、こ ん な 幸 せ な
  ::.:: ⊂    つ ::'.+:   気 持 ち に な っ た の は
   ++ノ    ノ  .:,''。゜  初 め て ニ タ ゙〜   
  ゜.:.:::レ レ 

308 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 05:17:51 0
3週間前のログ読んでて小松左京の短編思い出した。
日本が北海道をアイヌに返還したのを皮切りに、世界中の国が次々と国土を
「先住民」に返還し始めるって話。オチはだな、


309 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 18:56:20 0
内蒙古もウイグルもチベットも台湾も満州も、
中国ではない。明白かつ当たり前。

310 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 19:33:59 0
沿海州もブリヤートもチェチェンもロシアではない。
ハワイもグアムもプエルトリコもアメリカではない。

311 :世界@名無史さん:2006/08/08(火) 22:42:30 0
まさにそうだな。

312 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 11:41:51 0
「満網」って、何か怖いんですけど。
なぜ、中国政府に潰されない?!

http://www.qiren.cn/

313 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 12:37:55 0
旗人はえらいから

314 :309:2006/08/12(土) 20:12:44 0
>>310
ロシアやアメリカには、現時点で不当な弾圧も独立運動もない。
中国とごっちゃに並べていうのは中共の片棒かつぐと同じこと。

315 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 20:20:42 0
満州は弾圧しないじゃないか
むしろ今の満州出身者は今の中国の支配者階級
教育水準は南より高いくらい

316 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 20:25:51 0
>ロシアやアメリカには、現時点で不当な弾圧も独立運動もない
ロシアはチェチェン政策で西側から非難を浴びているが。


317 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 21:32:09 0
結局、中国叩きたいためのご都合主義かw
中国嫌いもたいがいにしとけよ。所詮はよその国だ。

318 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 22:45:33 0
内モンゴル、チベット、ウイグルで
行なわれてる人権蹂躙と文化破壊と拷問虐殺を
知らぬふりしてよくそんな口が叩けるな。
偽善の極地としかいいようがない。
中共の御機嫌とりがそんなに楽しいか?

319 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 23:09:51 0
ロシアと中国は互いにチェチェンやチベットにおける政策を正しいと認め合い、
非難する西側に対しては不当な内政干渉と反発する共同声明を出している。


320 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 03:18:46 0
ロシアは違うだろ、ロシアは。>>314

321 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 11:12:49 0
>>312
天地は、満洲人と朝鮮人どちらのものなの?

322 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 17:18:32 0
中国ドラマ「康煕王朝」ではナレーターや登場人物たちが
「清の初代皇帝・順治帝」といってるから(皇太極までは後金の皇帝と扱われてる)
あとポパイが「後金と清の二朝に忠勤を励んできた」と言うセリフもあった
中国みづから「満州は中国でない」と認めたことになるのではと重た

323 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 17:23:18 0
当時の人が「後金」とか「前漢」というのも変なのでセリフ上では
「大金」とか「女真」だったかも

324 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 17:30:02 0
× 満州は中国の領土ではない
○ 満州は支那ではない

325 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 19:21:57 0
要するに、満州と呼ばれる土地は本来は漢民族のものではないが、
多民族国家である現在の中国の一部ではあるということ。

326 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 22:27:41 0
満族は好きだが、独立を支持すると南北朝鮮が便乗工作するので支持できない。

以上。

327 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 00:08:29 0
AMBA MANJU GURUN TUMEN SE!
NIKAN MENI NA CI GENE!

328 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 01:40:39 0
>>326
延辺ほか間島をめぐって争うかもな・・・

329 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 05:37:16 0
>>327
ひょっとして、「満州国独立万歳!」って叫んでない?

無理だよ。満州人は独立できないって。
ヒント:つ「朝鮮虎の絵」

330 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 16:38:09 0
ズームインは大忙しだったでしょう
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1666454



331 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 19:10:42 O
満州が中国の土地でないのなら

北海道はアイヌの土地
沖縄は琉球人の土地
小笠原はアメリカの土地(日本人より先にアメリカ人が先住していた)
だな

特にアイヌに対しては日本人は江戸時代からアイヌの男には強制労働をさせ、アイヌの夫婦の妻や娘を性的奴隷にして酷い目に合わせ人口が1万人に激減し絶滅寸前に追いやった
日本人として深く謝罪せねばならなんな

332 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 19:22:28 0
隼人と熊襲と蝦夷もw

333 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 22:30:04 0
ちなみに江南も越族の土地であって中国の土地じゃありません。

334 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 00:38:07 O
っていうか

縄文人は日本人の直系祖先でなく、アイヌと琉球人の直系祖先だからな

335 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 01:35:54 0
>>331
北海道がアイヌというのはどうかと思うが、
(アイヌ以外の民族もいたし、それらはアイヌに駆逐された)
あとは正しいな。
そして、中国人が住む土地は、中原の一部のみ、
あとは全て異民族の土地だから、出て行くべきだな。

336 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 01:49:53 0
満洲が中国の土地でないと言うのは正しいのか?
幾つかのサイトを調べていたが、明朝は満洲の領域を統治していたみたいだが。

http://www.artsmia.org/art-of-asia/history/images/maps/china-ming-large.gif
http://homepages.stmartin.edu/Fac_Staff/rlangill/HIS%20217%20maps/Ming%20dynasty%20map.jpg
http://www.chinahighlights.com/map/images/ming_dynasty_map1.gif
http://www.mnsu.edu/emuseum/prehistory/china/images/mingmap.gif
http://images.encarta.msn.com/xrefmedia/aencmed/targets/maps/mhi/T028712A.gif

http://de.wikipedia.org/wiki/Bild:Ming-China1.jpg
http://no.wikipedia.org/wiki/Bilde:Ming-China1.jpg

337 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 01:52:59 0
満洲は中国の土地ではないと訴える人は、
漢族王朝が満洲の領域を統治した事がない事を根拠にしているのだろう?
だが幾つかの海外のサイトを見る限りでは
明朝と満洲の領域は同じ色で塗られているが。

338 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 02:23:43 0
戦時中の東南アジアが日本色になってるようなものです。

339 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 22:34:51 0
隼人も熊襲も蝦夷もアイヌも琉球も縄文文化圏内にあるのです。

ところが長江以南も四川省も満洲も黄河文明の外にあるのです。

340 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 12:11:22 O
 日本人は弥生人の子孫だから縄文人の子孫でないな
 よく弥生人は縄文人と平和共存したなどと詭弁を弄する奴がいるが
 実際には弥生人の多数の鏃が体内に刺さったと思われる縄文人の人骨が発見されたりしている
 また弥生人と縄文人の人骨が発見された同一遺跡では縄文人は全て女性であった
 弥生人が持ち込んだ結核菌は免疫のなかった縄文人に深刻な打撃を与えた
 つまるところ、日本人の直系祖先で低度の農耕技術しか持たなかった半農半狩猟民の弥生人は朝鮮南部の原住地から九州に渡り、寒冷化により弱体化した縄文人を攻撃し、土地を奪い、男は殺し、女性は性的奴隷とした
 前漢の史料では倭は日本列島ではなく、朝鮮南部にあったとされている

341 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 15:52:39 0
>よく弥生人は縄文人と平和共存した

これが通説

>日本人は弥生人の子孫だから縄文人の子孫でないな

これは珍説

反日キチガイは悔しかったら通説を覆してから吼えろよwwwwww

342 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 16:01:06 0
考古学的に縄文人の大量殺戮の証拠は無いですからwwwww
キチガイが上げてる、「縄文人の戦死遺体」は4、5体らしいなwww

4、5体じゃ大量殺戮の証拠になりませんから。
ttp://inoues.net/mystery/jyomonjin.html

チョンは日本人が毛深くて二重の奴がいるって事を知らないらしい

343 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 16:29:39 0
釣り氏の相手をした時点で負けです。
釣り氏が>>331でアメリカを挙げてる時点でおかしいだろ。

この話の流れなら
アメリカは先住民のものなので、そもそもアメリカは存在しないはず。


344 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 19:17:51 0
おかしいよね、中間の反日映画に出てくる日本兵は
ギョロ目で髭面の、石槍を持たせたら漫画に出てくるような縄文人なのに、
こんな時だけ、縄文人は全滅した!なんていうなんて。

345 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 21:08:25 0
アメリカの虐殺は綺麗な虐殺wwwwwwwwwww

346 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 22:09:34 0
つ−か>>340の理屈に従えば
今の「自称漢族」の祖先は漢族をぶち殺しながら中原に移住してきた
いろんな遊牧民の子孫なのだから、中国の領土は内モンゴルに限定すべき。

とかなっちゃう。
この手の話すれば、たくさんの少数民族を持ってる中国にいい話にならないのは明らかなのに、
やぶ蛇もいいところだな。

347 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 16:12:57 0
なんか最近「東北工程」とかいって、中国の東北の歴史を
中国史に統合しようって研究を行ってるらしい。

渤海も高句麗も中国の地方政権なんだそうな。
韓国が怒ってるが、韓国人じゃなくても、そりゃ無茶だろと思う。

そんな事しなくても、今更満洲を切り取ろうとする国なんて無いだろ。

348 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 22:55:49 0
満州を切り取る問題ではなくて、
北朝鮮を中国に編入しようとしてるんだろ。

349 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 01:32:08 0
中国って北朝鮮を併合したいの?
ぜひお願いします。

350 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 09:08:47 0
>349
順番があるだろwそれまでは、突き放し、戦略的に利用するよ。

351 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:34:47 0
>>349
まずは経済からじんわりとね。
安い労働力を狙って中国企業が続々進出を始めたよ。

>>347
北朝鮮の領域は長期にわたって女真や高句麗や渤海や金・元の領土だったから
全否定するには苦戦しそうかも。

352 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 21:12:34 0
「東北工程」って何か不自然だなと思ってたが、違和感の原因はそれか。
桜井よしこによれば、北朝鮮の鉱山とかが租借されてるらしいね。

政治、経済的に利用するだけじゃなく、北朝鮮が仮に崩壊したら
おいしい資源地帯をゲットする気だなきっと。

353 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 00:31:01 0
>>337
近代国家の国境の概念はなかったんだよ。
だから歴史地図の色分けは極めて便宜的なもので
現代の国境のように受け取ってはいけない。

清朝にしてみれば朝鮮・ベトナムも東南アジア諸国も
アバウトに勢力圏で場合によっては外国勢力との対比
でいえば全部清朝の本土と同じ色でもおかしくない。
首都があって満州本土があって清朝の私物である中国本土があって
その外側にモンゴル・ウイグル・チベットという連合があって
その外側に朝貢してくる属国圏がある。
そのどこに「ネーション」としての線引きをするかは決められない。
だから便宜的だといってるの。

明朝時代の満州には橋頭堡的な砦がいくつかあって
女真人と交渉する役人を派遣してただけだったと思う。
別に満州が明朝の領土になったわけではないだろ。
むりに色分けしようと思えば、明朝と同じ色にできなくもないが
違う色にしてもいいよ。


354 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 03:09:16 O
>>347
>今更満洲を切り取ろうとする国

韓国があるじゃないか♪

355 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 21:20:20 0
大日本帝国が敗戦し、旧大日本帝国領は連合側に分割統治されますが、満洲はどうなったんだろ?
敗戦後、北海道、本州、四国、九州、沖縄はアメリカ合衆国の巧妙に偽装された植民地に、台湾は大陸を追い出された国民党が占領し、
北海道の北方にある島の一部はソ連領、朝鮮半島の北は同じくソ連が、南朝鮮はアメリカがあわてて実質的なテリトリーにしましたが、
満洲は戦後直後はどんな扱い&分割予定だったのだろう?

356 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 21:22:03 0
>>347「中国史」なんてアバウトな呼称を使っているようなやつが「満洲は中国の歴史に含まない」などと言う。バカか。

357 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 01:05:23 0
>>355
ヤルタでは、ソ連が鉄道や遼東半島を、
つまり日露戦争で失ったものを得る予定だったが実際は、
ソ連の占領地→毛沢東が満洲ゲット

>>356
なに突然ファビョってるんだwwww
朝鮮の危機ですよ。

358 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 01:26:08 0
やっぱそうか。国共戦争以後の共産党の活躍によったわけなんですね。なんや大日本帝国と変わらんなあ。

359 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 02:48:20 0
国共戦争中の事だよ。
毛沢東は日本が降伏するといち早く満州に部隊を送り
武装解除によって持ち主がいなくなった日本の装備を接収した。
もちろん、蒋介石も急いで満州に進駐したが、
大戦中は満州から遠い重慶に引きこもっており、これを阻止できなかった。

その後、国共内戦が起こって、もちろん満州でも戦闘が起こる。
毛沢東は遼瀋戦役に勝利して満州の支配権をゲット。
そんな感じ。

ソ連はヤルタ会議で密約した利権、旅順は、確か
スターリンおじ様が地獄に落ちやがられた後にソ連から返還された。

360 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 06:13:40 0
毛沢東って政治家じゃなくて将軍になったら歴史に名が残ったんじゃね?結構優秀なんだよね、領土獲得は。

361 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 09:27:01 0
>>360
政治家やって、十分悪名を残していると思うぞ。

362 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 00:37:46 0
>>359そのときの満洲にいた蒋介石のような軍閥は共産党軍に反発したり、追い返そうとしたりはしなかったんで?

363 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:32:14 O
当時の満洲に軍閥なんかあったの?

364 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 10:15:58 0
知らんから訊いているんじゃないか

365 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 11:14:24 0
>>362
匪賊はいただろうけど、軍閥は日本が追い出したのでいないよ。
奉天軍閥の張学良は幽閉中だし。戦後に満州に進駐してきた国民党軍は軍閥軍じゃなくて国民党の精鋭部隊だし。

それに他の軍閥も、日中戦争が始まると国民党の
いち部隊扱いになったので、事実上解体済み。

366 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 11:36:16 0
奉天軍閥カワイソス
52 名前: 1 投稿日: 01/10/28 14:30

>>47
>>48の方の言う通りです。蒋介石は東北軍を分散させて全国に配置し、
しかも各軍が抗日戦の前線で疲弊しても、まったく人員を補充せず、自然
消滅させました。

http://mentai.2ch.net/whis/kako/1004/10041/1004108800.html

367 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 12:14:52 0
……私はいわゆる「責任内閣制」とはどんなものなのか、総長と次長とがどんな関係なの
か、をはっきり知った。
 それは官吏の棒給基準の問題について討論した国務会議だった。…(中略)…「給与令
草案」には、「日本人官吏」の棒給は「満州人」と区別され、前者は後者にくらべてほぼ
四十パーセント高く定められていたのである。とりわけ財政総長の熙洽は憤懣を押さえら
れず、まっさきに意見を述べた。「この議案はまったく話にならん。われわれは複合民族
国家なのだから、各民族は一律平等のはずだ。なぜ日本人が特別待遇を受けねばならんの
だ。親善国の国民だというなら、親善を示させばならん。どうして特別高い棒給をとるの
だ」…(中略)…その他の総長も、口々に、一視同仁とし、待遇に差をつけないようにと
いう希望を表明した。
 総務庁長官の駒井徳三は雲行きが思わしくないと見ると、総長たちの発言をとめ、諸案
の起草者である古海忠之に草案について答弁させた。…(中略)…大意は、平等を問題に
しようと思えば、まず能力が平等かどうかを見なければならない。日本人は能力が高いの
だから、当然棒給も高くなければならない。それに日本人は生活水準が高く、生来米を食
べている。「満」人のように高粱を食べていれば、暮らせるというわけにはいかない、と
いうのだった。彼はまた「親善を言うなら、日本人に少し棒給をよけいにとってください
ということこそが親善です」と言った。総長たちは、それを聞くと、口々に不満を表明し
た。
 …(中略)…熙洽は…また言葉を返した。「私は少しばかりの金をほしがるわけじゃな
いが、日本人はどこに王道楽土を建設するのかうかがいたいですな。満州人がいなくて建
設ができますか」
 駒井はこれを聞くと顔色を変えて怒り、テーブルをたたいてどなった。「きみは満州の
歴史を知っとるのか。満州は日本人が血と引き換えにとったものだ。ロシア人の手から奪
い返したものなんだ。きみはそれがわかっとるのか」

愛新覚羅・溥儀『わが半生』下、22〜25ページ

368 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 17:30:49 0
こんなのアジア合衆国じゃないよな。中国は「偽満」って呼ぶけど、
中国人とは違う意味で、俺も「偽」満州国だと思うのです。

369 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 07:13:41 0
どうでもいいが、現在中原で「中国」を名乗ってる政権のがよっぽど「偽」だと思うぞ。

370 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 10:36:08 0
ほんとどうでもいいな

371 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 23:43:01 0
何十年後か何百年後かの新政権が「偽中国」と前政権を評するのはありかも試練。

372 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 01:07:55 0
あり、というか大帝国のルールだろ。

373 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 17:53:38 0
どっちかって言うと、金持ちと貧乏人に分かれて、政府が金持ちの言いなりで
貧乏人を弾圧してる、そんな今の中国そそ「真の中国」とか思ったり。

大なり小なり、俺らの国や他の国でも腐敗は同じなんだが、中国のスケールの大きさは爽快。

374 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 13:25:47 0
>>369
現在台湾で「中国」を名乗ってる国家が真の中国だってことは、みんな、しってる
安心して!

375 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 18:57:08 0
↑それもちがうと思うがw

376 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 01:07:18 O
蝦夷地は日本の領土ではない

というのと同じく現代的には違和感がある
民族主義を導入しないとなかなか理解できない
弾圧されているとかならまた別だけどさ

377 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 01:50:04 0
独立運動らしきもの
ttp://www.geocities.com/republic_of_manchu/

ネタか本気かいまいち区別できないんだが。

378 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 09:32:35 0
>>377
台湾人からしたら
支那から独立する地域が多い方が嬉しいだろうしね

379 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 09:39:41 0
>>377
そのページは有名なネタページ。

380 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 09:47:43 0
中共としてはチベットもウイグルも内蒙古も全部中国だ。その地域の歴史も中国の歴史だ。
ということだからなー。

381 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 09:48:18 0
中共としては北朝鮮北部もその地域の歴史も中国の歴史だ。
ということだからなー。

382 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 10:56:01 0
チベットを張魯とか公孫賛の政権と同一視してるって事だよね。
無茶じゃね?

383 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 12:02:59 0
その延長でいくと・・・
外蒙古や外満州や台湾やネパールやビルマも中国史の一部(((ガクブル)))

384 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 12:09:31 0
中国なんて多民族国家なんだから、どこもかしこも中国の領土で問題ないだろ

385 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 12:26:09 0
>>383
チンギスハンは偉大な中国人

by 毛沢東

386 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 12:46:34 0
>>382
その無茶な言動と妄想を平然と言ってのけるのが中共
奴らの中には両朝鮮や日本、ベトナム、中央アジアの一部まで中国史。
>>385の毛の言動みたいな事は有り得る

387 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 13:25:54 0
つ日琉同祖論
つアイヌ原日本人説
つ日鮮同祖論
つ日蒙同祖論
つ日ユ同祖論

戦前日本も領土拡張するにつれて、該当地域との同祖論が高らかに唱えられましたが、何か?


388 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 13:40:51 0
領土拡大を第二次世界大戦後になってもやってるから問題なんじゃん。

389 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 14:43:43 0

チンギスハンは義経で日本人なのだが

390 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 17:19:23 0
>>387

>つ日琉同祖論
江戸時代からあります。
また事実である可能性が高いです。

>つアイヌ原日本人説
全然関係ないです。唱えたのは英国人です。

>つ日鮮同祖論
>つ日蒙同祖論
これらはそうだろうね。

>つ日ユ同祖論
ネタをネタと認識できない人は…難しい。

>>388
一応国際法上はパリ不戦条約で区切って判断するはずなんだけどな。
誰も言わないのはどうしたことか。

391 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 21:27:07 0
つうか現在の国境内の土地に「居た」人々の歴史=その国の歴史
であって、「ここはおまえと何の関係もないだろ」とは「いえない」。
だって、その国の歴史となその土地の歴史なんだから。
歴史的にどうだこうだ、なんて領土の話には何の関係も実はない。
関係あるのは「実効支配」とその国の「発言力」だけだ。勘違いするな。

392 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 21:35:56 0
偉そうだな

393 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 23:07:42 0
本来は母なるロシアの領土である。

394 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 13:20:14 0
おっかねえ母ちゃんだなw

395 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 16:44:32 0
>>383
中緬邊線大摯コ(六)“中國殖民地”的毒禍
http://www.atchinese.com/index.php?option=com_content&task=view&id=4697&Itemid=66
中國警方就曾不下一次跟緬甸警方合作進行掃毒行動。
在2001年11月至2002年年初,中緬就在緬甸果敢地區開展代號為“獵梟行動”的聯合掃毒行動,
擊斃大毒梟劉明,重創果敢地區制販毒活動,緬甸佤邦則成為“金三角”毒梟們的新據點。
5月12日一次名為“霹靂行動”的掃毒行動中, “金三角”大毒梟劉權被捕,緬方後來將劉權移交予中國警方。

396 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 16:49:52 0
「果敢地區」とは、漢民族でありながら漢民族からも同族認定されないかわいそうな「果敢人」の住むミャンマーの自治州のこと。
彼らと雲南省の支那人の間では、支那人同士でありながら近年まで通婚すらほとんどなかったらしい。

397 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 16:51:57 0
>>396
長期間、隔絶した社会だったのかな。
漢民族としての文化が相当薄れているせいで同族認定されないとか。

398 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 16:55:05 0
>>397
南明王朝の子孫なので周辺と没交渉だったとか、
清朝の土司制度には組み込まれていたとか、諸説ぷんぷん。

399 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 18:14:38 0
熙洽=満州族?

400 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 19:13:03 0
中国風の姓ではない、難しそうな漢字が上にきてたら満族の二字名とみてよろし。

401 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 23:30:06 0
辻畑とかなw

402 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 23:35:59 0
支那の中原人と異民族との大雑把な分け方としては「複数文字姓」ってのがあるよね。
中原の者は大体漢字一文字だけど、周辺異民族(非中原民族)は複数文字になる。

403 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 23:37:35 0
馬さんや金さんや李さんは典型的な少数民族姓だけど単数文字だお

404 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 00:03:28 0
>>398
もしかして辮髪を経験していない漢族の子孫とか?
何か逆に古い時代の漢族を文化を受け継いでそうなイメージだな

405 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 01:27:12 O
果敢地区ってどの辺なの、ミッチーナあたり?

406 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 03:59:37 0
空き地に積んであった銅線を勝手に船に積み込んだとして、北海道警小樽署などは21日
中国船籍の貨物船「至明(ジィメイ)号」(約1900トン、いずれも中国籍、乗組員15人)の
船長、宋健成容疑者(49)や1等航海士ら幹部4人を関税法違反(無許可の輸出)容疑で、
4等航海士、王宇容疑者(27)ら船員8人を同法違反と窃盗の疑いでそれぞれ逮捕した。
最近、全国各地で続発している銅線を狙った窃盗事件に組織的に関与している可能性も
あるとみて、小樽税関支署、小樽海保などと合同で捜査している。

 調べでは、船員8人は19日午後5時ごろから20日午後2時半ごろまでの間、小樽市銭函
5の石狩湾新港から約150メートル先の空き地で、札幌市東区の貿易会社が所有する銅線
など約2トン(約60万円相当)を盗んだ疑い。また12人は共謀し、同品を税関の許可なしに
海外に輸出しようとした疑い。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061022k0000m040104000c.html


407 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 10:03:54 0
なんか勘違いしてるレスが多いけど、
>>400で「満族の2字名」って書いたのは「溥儀」とか「潤麒」みたいな
個人名のことだよ。

満族も辛亥革命後は旧皇族が金氏を名乗ったりして、一字姓が増えたけど、
普通は氏族名と個人名を同時に名乗らなかった。
エホナラみたいな氏族名は苗字みたいに名乗ったりせず、普通は個人名のみ。

中国風の姓ではない、難しそうな漢字が上の一字につく場合は満族の名前と
書いたのは、その個人名のこと。

408 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 10:08:55 0
よって満州旗人である「熙洽」というのも個人名であり、「煕」は姓ではなく、
個人名の一字にすぎない。

409 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 13:34:54 0
??アコンカグアは、姓なの?名なの?

410 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 21:34:24 0
要は満人は姓と氏族名を持っていて
普段は姓も氏族名も付けずに個人名のみを名乗ってるってこと?

411 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 22:51:26 0
愛新覚羅とか郭布羅とか葉赫那拉というのは姓というより氏族名であ、る。
こういう満族の姓は漢民族のように個人名と併称しなかった。
だから、満族は栄禄とか煕洽とか、個人名だけで呼ばれる。

ただ、現代は愛新覚羅溥傑みたいに姓名を併称することも多い。

412 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 22:52:41 0
訂正

× 愛新覚羅とか郭布羅とか葉赫那拉というのは姓というより氏族名であ、る。

○ 愛新覚羅とか郭布羅とか葉赫那拉というのは姓というより氏族名である。

413 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 22:52:42 O
琉球は日本の領土ではない

414 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 23:34:14 O
>>413
戦後アメリカは琉球を独立させることも考えたようだが、
沖縄県民自身が日本への復帰を熱望していたので実現しなかっただろう。
スレ違いスマソ

415 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 23:54:02 0
>>414
確かそれ関連で北海道のアイヌ達にも独立を打診とかしたらしいが
アイヌの人達が日本残留を望んだので日本のまんまになったとか

416 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 03:07:58 0
まあ、本来は空き地の満州を最初に開発したロシアの領土なんだけどね。

417 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 04:58:55 0
ネルチンスク条約ではスタノボイ山脈以南は清朝の領土であることをロシアも認めていたが。


418 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 06:47:45 0
江戸時代に
日本は樺太南半分まで日本領だと主張してたのに
ロシアに侵略されたよね

419 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 07:23:25 0
ヤポンスキーが余計な事しなければ
モンゴルみたいに母なるロシアのものになったのです。

420 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 08:37:07 0
あのロ助を大興安嶺まで押し戻したのだからな

421 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 08:41:01 0

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


422 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 15:01:50 0
葉赫那拉のたたりじゃああああ

423 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 12:51:24 0
女真統一戦争でエヘ部族は皆殺しになって、祟りをなしてやるといったそうだよね。

424 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 03:50:55 O
>>415
中国も満州やチベットやウイグルに独立を打診したが残留したんだろう

425 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 04:09:53 O
>>424
チベットは独立国だった訳だが…

常識的に考えて…

426 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 06:19:03 O
>>425
社会主義国なのに中華だからなあ…
ああいうことするなら共産党が帝位につけばいいのに

427 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 11:24:20 0
>>425
はっきりと国家承認してたのはモンゴル・ラマ政府(モンゴル共産政府は国家承認引き継がず?)だけだったのでしょ?
あと、ネパール王国、インド英国総督府との間に条約は結ばれていたかも試練が?

428 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 20:31:34 0
チベットヲタ、うぜええええええ

北海道や沖縄が日本の領土で、ハワイやグアムがアメリカの領土なら、
チベットも中国の領土でいいに決まってるだろ。

429 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 22:20:08 0
チベットなんて、ダライと坊主連中の専制国家だったわけで。

430 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 23:08:15 0
>>428
現在のハワイや北海道で、僧院の破壊や僧侶や巡礼者の虐殺をしてるとは知りませんでした。

431 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 00:21:45 0
チュベット人を中国が虐殺中なのに必死に擁護する中国オタキメェ。

432 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 00:37:33 0
つうか東トルキスタンが何度も独立してるのに
そのつど中共&露助の2大極悪人種に潰された過去に目をそむけるとはな…

433 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 23:22:35 0
石油が絡んでるチェチェンやウイグルはロシアも中国も絶対に手放さない


434 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:54:25 0
●満州人がチベット仏教徒だったというのはどの程度本当?
●清朝滅亡後も中国内地にチベット仏教寺院が残っているの?
●漢族にも広まったの?
●現在の満州族にチベット仏教の名残は無いの?

435 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 01:15:52 0
>>417
中国は外満州を取り戻す気でいるらしい・・・

436 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 01:35:50 0
>>435
支那人が治めたことは一度もないのに
「取り戻す」の?

437 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 01:40:19 0
中華は基本は侵略の覇道だからな。

438 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 03:24:33 O
>>424
独立を打診?ねえよwwwww

439 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 20:20:34 O
>>436
ヌルカンが建設されたのは明代だぞ

440 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:06:06 0
日中戦争・日本が講和のために要求した領土の地図
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-17/2006091725_01_0.jpg
(ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-17/2006091725_01_0.html)

441 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 21:20:19 0
明代には、外興安嶺の北と南を行き来するエヴェンキ系の部族が
毛皮を朝貢していたらしいが、そうなるとレナ盆地の方まで中国領とか言い出しそうな悪寒(((ガクブル)))

442 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 21:30:27 0
それどころか、清朝時代にはベトナムもタイもビルマも、当然琉球も朝鮮も朝貢していたから、
支那人は心の中で日本以外の東アジア、東南アジアはすべて自国領だと思っているそうな。


443 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 01:56:54 0
北極海まで自国領になっている中国地図があるというのも
あながちネタじゃないのか・・・

444 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 14:26:32 0
595 名前:名無しさん名無しさん@腹打て腹。 :2006/09/20(水) 23:42:31
          竹石圭佑

「竹石圭佑」、1986年に名古屋の肥溜めにて湧いて出た蛆虫。
小学校高学年から万引きを繰り返し
学校内では好みの女子に嫌と言う程ちょっかいを出しまくる。
当時のクラスメートが「お前って何で女子ばっか苛めるんだ?」という様な
質問をしたところ、竹石は「女を苛めても仕返しとか怖くねぇもん。
だって俺のほうが腕っ節が強いからな。いざとなったらツラァ殴って
やればいいし。」と言ったそうだ。
弱い物に対しては恐ろしいほど高圧的になる竹石、万引きで警察に
補導された事を自慢げに話す竹石、自分が世界の中心だと言って憚らない竹石…
数々の犯罪行為も在日中国人の両親から産まれた自分に後ろめたさがあっての
反発心からの行動だろうか…
ともあれ、竹石はまさに肥溜めから産声を上げた蛆虫である。

445 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 22:40:07 0
>>442
日本以外じゃなくって日本「も」だよあの国は

446 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 14:39:09 0
北極海の存在はロシア人がネルチンスクに来るころまで中国では知られていなかったの?

447 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 15:48:07 0
日本は水には恵まれているから、いずれ水不足に悩む支那が・・・

448 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 23:12:09 0
ロシア人は日帝十五年の凌辱を絶対に忘れるな!!!

449 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 23:17:19 0
清が滅んで民国になったとき、満州人は漢民族から酷い目に遭わされたんだって?


450 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 23:28:31 0
アイヌ人は和人から酷い目に遭わされたんだって?

451 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 23:47:24 0
つうか以前に出回ってた支那の教科書に「現代支那の領土」ってのがあって、
それによると日本はおろか、オーストラリアや東南アジアなんかも「支那領」になってて、
それなのになぜか朝鮮半島だけ独立しててすごく笑ったことがあるのですが(さすがお仲間といった感じでw)、
あれの真偽はどうなんでしょうか?いくらなんでも非常識すぎて。

452 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 23:48:24 0
それで人口が倍以上に増えたみたいね。

453 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 22:22:25 0
北京ダック永辻の技の見せ所ですね

454 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 16:00:02 0
ロシア美女目当てに満州に攻め込んだ痴猿を先祖に持つ国は何処の国?
そして金髪ロシア美女を絶滅させた糞な国はどこでしたっけ?


455 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 16:06:57 O
モンゴル

456 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 16:10:59 0
金髪は劣性遺伝

457 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 18:51:12 0
モンゴルのおかげで、ロシア人は彫が浅くなって
ちょうどいい具合に美形になったんじゃん。

458 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 21:20:51 0
>>454
そんな国は聞いたことがないよ
ロシアより女が醜い国って朝鮮半島くらいだろ

459 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 22:25:06 0
満州に攻めてきた露助の女にレイプされたことなら知ってるが。。

460 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 03:38:56 0
女がレイプ犯?

461 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 03:55:25 0
戦後、日本に進駐していた連合国兵士に日本人女性がレイプされまくってたという話は
アメリカや中国とかで聞いたことがある。その数、100万人以上とか(本当?)。
だから、日本人女性は西洋人っぽい顔立ちの人が多いんだねと、日本のファッション雑誌
が大好きな中国人に真顔で言われたことがある(笑)。モデルだけだっつーの。

462 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 07:40:33 0
いや、駐留アメリカ兵が日本人をレイプしまくったのは事実だよ。というか占領軍が
治安回復させた後にすることといったらコレしかないわけで・・イラクでも幼女犯した後に
一家皆殺ししてるし=アメリカ兵

463 :461:2006/11/11(土) 19:27:22 0
占領時代の8年間は、連合国側に分割統治されていたから、アメリカ兵とは限らない
ですね。台湾は中華民国、樺太、千島列島、満州から朝鮮半島の38度線までソ連、本土は
アメリカとイギリス連邦ですか。本土でも、イギリス連邦統治の地域はたくさんあって
オーストラリア、インドとかカナダがそれぞれ統治していた。ちなみに、現在の日本国は
アメリカとイギリス連邦が占領していた地域が集まって独立した感じですかね。

今、北朝鮮問題が世間を賑わせてますが、降伏文書調印した日にソ連相手に日本軍が
降伏したのが38度線なんだよね。当時のソ連の意識だと、日本の一部を獲った感じ
なんですかね。日本人は大国が理解できない不思議な領土感覚があって、ソ連に対する
交渉でも、北方領土4島だけの返還を要求してるんだよね。ソ連かロシアと交わした
昔の条約文を引っ張り出して、千島列島全部を返還要求するのが筋でしょうに。変な
遠慮とかするから、逆に不気味なんだと思う。

464 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 20:26:33 0
つうか日本の外交になにを期待しているんだ?

465 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 20:58:22 0
本土のイギリス連邦統治地域がどこだかわかんね

466 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 21:04:17 0
どう見ても、台湾朝鮮は本国じゃないわけだが。

467 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 23:42:13 0
台湾は日清戦争後の下関条約によって、朝鮮は日露戦争後のポーツマス条約によって
日本に併合されているから、日本の領土ですね。当時の連合国は、そういう感覚だった
はずです。アメリカ合衆国もイギリス連邦もソ連も中国も、そうやって国土を広げて
いった訳ですから。
北方四島の返還を要求している根拠が日本の固有の領土ってことですが、これを認めて
しまうと、チェチェンなどの内政問題を抱えるロシアという国が成り立たなくなる。
様々な民族と地域が、固有の領土を主張して分裂してしまいます。相手の都合を全く
考えていない、下手な外交だと思います。同じことを竹島について韓国から、尖閣諸島
については中国から主張されてしまう事態になってるのは、益々間抜けですね。
結局、ソ連は満州を中華人民共和国に譲りましたが、これは戦前の国際連盟の判断が
生きたんだと思います。西欧は明文化社会ですから。

468 :467:2006/11/11(土) 23:49:27 0
失礼、満州は中華民国に譲られました。その後、人民解放軍によって占領される。

469 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 00:21:18 O
琉球は日本の領土ではない
琉球は日本の領土ではない
琉球は日本の領土ではない

470 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 14:18:38 0
>>469
そんな事を言っても、満州もチベットも東トルキスタンも南モンゴルも
江南も中国の領土じゃないですよ。

471 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 23:26:58 0
日本のせいで、金髪ロシア美女は消滅したのだ

472 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 02:01:45 0
金髪ロシア美女って白い墨みないなもん?

473 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 05:01:53 0
中国が分裂する時に満州が独立して欲しいね

474 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 13:16:10 0
足利満州として

475 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 00:03:16 0
>>471
ハルビンにはいっぱい居たのに、日本が満州国つくりソ連スパイ狩して減少、
満州国崩壊して離散したり殺されたり本国送還されたりして激減。
中ソ対立、文革でついに消滅、ということらしい。

476 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 16:08:46 0
混血だけを見ると、今でも多いけどね。男は髪を黒く染めたりしているが、眼の色で分かる。
上海あたりのエミグラントの多くは、45年からの僅か三年ほどの間に、アメリカ兵と結ばれて新大陸に脱出したそうだ。
ダスカの近くの西洋お菓子やさんで堀田善衛が聞いたはなしにすぎないけどね。

477 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 07:09:52 0
滿洲國臨時政府
http://www.manchukuo.org/index.htm
うわっw
これって釣りなのか?それとも本気なのか?

478 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 21:57:12 0
>>477
既出

479 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 22:43:48 0
>>1
馬鹿か?19世紀は中国に清王朝があっだろが。
清の支配者は満州人

480 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 23:24:06 0
>>477
向こうでは、日本が満独を仕組んでると噂されてる。
つうか、満州国臨時ナンチャラ自体、中国のネットに
流出していたものだ。
台湾独立派の時もそう。
日本が対独派を育てたとメディアが書き立てた。
ヤバくなったら、全て日本人の責任にされる。

それだけは御免被る。

481 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 23:36:58 0
外交力があればそんなバカな話は一蹴できるのにねえ。

482 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 04:32:16 O
向こうが勝手にビビっててくれるんだからいいじゃないか。
無い外交力をわざわざ振り絞って一蹴してしまうなんて、勿体無い。

483 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 15:39:32 0
>>482
ビビッてない、ゆすりのネタに使われるぐらいだ。

非常に迷惑。
世界史も禄に勉強した事ない子供の悪ふざけに振り回される身になってみろ。

484 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 23:08:32 0
sdkl;skf



rwe:]r;w




fsd:fsdf:;



rer:wer;




fsdfsdfl;




rwe:rwe;r



dfsd;:fsf




485 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 01:09:43 0
日露戦争は金髪美女目当てで戦ったのじゃ

ロシアの金髪娘が可愛いからシベリアにも出兵して強姦しまくってやったぞい

満州にも白系ロシア美女が沢山いたから犯しまくってセックス帝国を築き上げ
たのじゃ
わしらが金髪娘を強姦しまくってやったからもうロシアには純血スラブ美女は
一人もおらん
ありがたくメスザルのケツを追っかけい
        ↑
こんな糞猿が祭られている肥溜めに何故俺が出向かなきゃならんのかね?
国歌斉唱はいいが靖国参拝まで国民に強制するなジャップ!!!

486 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 01:13:46 0
                  _
                 ,. .:,´:.:.:.:.:.`:丶.、
             _r:/. :, : . `、 . :、 : ヽ-、____
         , ‐'ニ-/. :,' : ハ:.:.:..:..丶:..:.ヽ:. Y´ ̄`ヾ丶、
        //´  ,'..:.:.!.:,:i 、\:.:.ヽゝ、:.',:.:.!    `、:.i
       {..:.;′  i.:.;.::レハ_,. - ヽハLj_ヽi:. |     j.:|
.        !:.:i   |:.:;.:.{ '´       ' j:. |     l:.j
         ヾ`、  ノ;ィ、:.、゙'⌒` , ´⌒"ィゝ!     ノ;ノ
          \  丶.j '''  r=、 ''' ,'_,ノ`  -‐'¨´
                \_ ` ‐'   ,イ      ほーらマンコだよ♪
        ,、、、‐ 、    j::i` ‐-‐'「.::|     , ‐,、、、
      ,、(、‐、 )、__) -rrく¨´′   ゝァーr- 、(__, (, ‐, )
      {,,、‐-、 )\\~''''''‐--`―'‐'' ,´/ ,、‐';ー(  , ヾ、ヽ
      {__,,、‐' | i ヽ`、`ー‐--,,、-=='-‐‐‐<_r''' |、`t' ノ|っヾ、
       `ー/ | `、 {''''。''~:::   ::  。   ::|  ノヽ i_,',r'ミ. |
        /  i    人  ...ノ  丶.. ..ノ :i  i | i. | ヽヽ |
        /   ! / ,i            :i  i |iヽ|   /
       i    iノ ,' /           :i  ' | |ヽ|;  /
       i  ー''´ :,' /             i    ! | | |ヽ'
       i     / /       '        }   i | |\
       |    ./ i             i  ./  i i  ヽ
       |   /  i'     、  ::  ,    'i /  | :|   \
      /|  /  i      ヽ災ノ     |'   / i    \
     / ノ / i:  |      ::| |::       l  /  |ヽ    }
    / / /   i.  |      ::|. |::       | ノ   | ヽ   /

487 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 16:41:58 0
極悪支那人に浚われた日本人少女の運命や如何に

488 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 02:33:03 0
日露戦争は金髪美女目当てで戦ったのじゃ

ロシアの金髪娘が可愛いからシベリアにも出兵して強姦しまくってやったぞい

満州にも白系ロシア美女が沢山いたから犯しまくってセックス帝国を築き上げ
たのじゃ
わしらが金髪娘を強姦しまくってやったからもうロシアには純血スラブ美女は
一人もおらん
ありがたくメスザルのケツを追っかけい
        ↑
こんな糞猿が祭られている肥溜めに何故俺が出向かなきゃならんのかね?
国歌斉唱はいいが靖国参拝まで国民に強制するなジャップ!!!

メスザルがシナ猿に汚されようとどうでもいい

489 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 04:11:58 0
ロシアの金髪美少女たまらん

490 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 09:24:27 0
満州人は仏教だよね?
モンゴルと同じで中華文明に属さない人達

491 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 16:24:06 0
満州の金髪美少女は、NKVDに逮捕されて全滅したよ。
残念!

492 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 15:56:53 0
我々は、靖国にいる英霊に心から感謝しなければならない
何しろ世界一美しい純血スラブ女性を二度と見られなくして下さったのだから
自分は純血スラブと付き合っていい思いをし、子孫にはメスザルで我慢せい!
ふはははははは!といった態度を平然ととれる糞先祖には頭が上がらない

493 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 08:58:52 0
金がモンゴル帝国に滅亡させられた際には、故地を既にモンゴル軍に奪われて中原に取り残された大勢の女真が
モンゴル人と漢人双方からの攻撃を受けて大半が死滅し、
中原から女真の集団は消滅した。

494 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 12:13:00 0
>>492
ロシア女とやりたいだけの白人厨コリアンは母国にお帰り下さい。

495 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:22:27 0
チタあたりのロシア女なんて十代で10$くらいだろ

496 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 09:38:54 0
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc522.html
先日、瀋陽(シェンヤン)を訪ねた。
かつて中国人を屈服させ辮髪(べんぱつ)を強いた満州民族の清が最初に都した街だ。
そこで中国人の通訳が「今や満州族はほんの数万に減った。
北京の故宮に書かれている満州文字を読める者も十人といない」と笑った。

満州族の激減の理由を聞くと「いや新疆ウイグルには何十万かいる」と。
ウイグルは中国の西の端で満州からは3000キロも離れている。
しかもそこはイスラムを信仰するソグド系の民の国になる。
彼らは中国の支配を好まず、独立を叫んで北京政府と何度も衝突してきた。

そこに3000キロ彼方から満州族が来た。好きで移住したわけではない。
ウイグルが決起したとき最初に血祭りに上げられる役割を北京政府が担わせたのか。


497 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 14:32:02 0
純血スラブを死滅させて狂喜乱舞しているプッシーなゴキブリの巣窟は日本だけ

498 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 14:39:14 0
>>497
おいおい、シナの旧満州地区や、韓国をお忘れか

499 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 13:08:34 0
満州帝国の皇帝溥儀は、辛亥革命で滅亡した清の皇帝だったという説もあるよな。
で、中国最後の皇帝だから「ラストエンペラー」って言うわけ。

500 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:01:36 0
ベルトルッチ監督の映画でも観て下さい

500get

501 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 22:32:08 0
>>500
そんな言い方することないじゃん。

502 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 11:38:41 0
明治時代の日本は先ず、チョン皆殺し政策で半島のゴキブリ共を滅ぼしとけばよかったのに。
それから、半島を支那、ロシアとの緩衝地帯にするような条約を結ぶ。
支那、ロシアが条約を破らないように日本はアメリカ、イギリスなどと
何とかして同盟を結び味方につけておく。




503 :bb:2006/12/20(水) 18:50:37 0
>>502
無理だろうね。
まず、清朝は一回ロシアに戦争で勝ってアムール川流域を占拠したんだよ。それぐらい学校で習ったろ?それぐらい覚えとけ!
大体、満州人なんて居ないよ?満州民族でしょ?それなら、日本もアイヌ民族に北海道を返したら?琉球人に琉球諸島,先島諸島、八重山諸島を返還すれば?
明治時代の日本の兵力、そんなに大した事ないって知ってた?アメリカとイギリスの援助がなかったら日露戦争は惨敗だったね。F1レースに三輪車で挑むようなもんだろ?
兵力の薄い清朝が最初の戦争相手で良かったね。眠れる獅子と恐れられていたけど油断したね。だから日本が調子に乗ったんだね、台湾出兵や琉球処分も成功するし…清朝も油断しすぎ。
アメリカも日本に不平等条約を結び付けるぐらいだから同盟なんて夢のまた夢。バットなしで野球の攻撃を挑むのと一緒。


504 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:05:20 O

歴史を学べ!アホ!

505 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:14:07 O
満州は大日本帝国の領土です

506 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:04:42 0
……私はいわゆる「責任内閣制」とはどんなものなのか、総長と次長とがどんな関係なの
か、をはっきり知った。
 それは官吏の棒給基準の問題について討論した国務会議だった。…(中略)…「給与令
草案」には、「日本人官吏」の棒給は「満州人」と区別され、前者は後者にくらべてほぼ
四十パーセント高く定められていたのである。とりわけ財政総長の熙洽は憤懣を押さえら
れず、まっさきに意見を述べた。「この議案はまったく話にならん。われわれは複合民族
国家なのだから、各民族は一律平等のはずだ。なぜ日本人が特別待遇を受けねばならんの
だ。親善国の国民だというなら、親善を示させばならん。どうして特別高い棒給をとるの
だ」…(中略)…その他の総長も、口々に、一視同仁とし、待遇に差をつけないようにと
いう希望を表明した。
 総務庁長官の駒井徳三は雲行きが思わしくないと見ると、総長たちの発言をとめ、諸案
の起草者である古海忠之に草案について答弁させた。…(中略)…大意は、平等を問題に
しようと思えば、まず能力が平等かどうかを見なければならない。日本人は能力が高いの
だから、当然棒給も高くなければならない。それに日本人は生活水準が高く、生来米を食
べている。「満」人のように高粱を食べていれば、暮らせるというわけにはいかない、と
いうのだった。彼はまた「親善を言うなら、日本人に少し棒給をよけいにとってください
ということこそが親善です」と言った。総長たちは、それを聞くと、口々に不満を表明し
た。
 …(中略)…熙洽は…また言葉を返した。「私は少しばかりの金をほしがるわけじゃな
いが、日本人はどこに王道楽土を建設するのかうかがいたいですな。満州人がいなくて建
設ができますか」
 駒井はこれを聞くと顔色を変えて怒り、テーブルをたたいてどなった。「きみは満州の
歴史を知っとるのか。満州は日本人が血と引き換えにとったものだ。ロシア人の手から奪
い返したものなんだ。きみはそれがわかっとるのか」

愛新覚羅・溥儀『わが半生』下、22〜25ページ

507 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 22:37:02 0
東アジア3人兄弟のうち、2人までが、満州は中国の領土ではないって言ってるんだよ。
議論の余地は無い。いい加減に認めなよ。

508 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 01:37:00 0
腹違いのがあと五人ほどいるから、ややこしいんだよなあ

509 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 05:13:10 0
満洲が現代中国に組み込まれ、漢民族に痛めつけられているのは、
かつて辮髪なんていう恥ずかしい髪型を漢民族に強制したことへの
報復だから、しかたがない。これは正当な仕返しなんだよ。

510 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:15:33 0
日本がアジアの植民地支配を開放したって嘘でしょ?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1165799089/

323 名前:世界@名無史さん 投稿日:2006/12/22(金) 20:53:10 0
俺に言わせればなんでアジア解放と言う主張が成り立つのか疑問。
是はウヨ・サヨ関係なく対中戦が含まれている時点で、
アジアの解放なんて成り立たないと思うけどね。

太平洋戦争の動機は南方資源地帯の獲得と言う帝国主義的目的である訳だし、
仮にアジア解放が成立したとしてもそれは戦争の一面にしか過ぎず、
帝国主義戦争である事を無視ってアジア解放を強調するのは
とてもじゃないがオーバーすぎるような・・・・。

511 :中国人ですが、何か?:2006/12/24(日) 15:17:41 O
未来、日本は反満州化する。日本人は、そのために満州という亡国をヴァーチャルリアリティで体験すべき。中国が日本を管理します

512 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 01:56:36 0
未来、中国は反満州化する。中国人は、そのために満州という亡国をヴァーチャルリアリティで体験すべき。チベットが中国を管理します。

513 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 07:25:41 0
【国際】 「日本人は、20万人超の中国人を虐殺」 米映画"南京"、映画祭に出品…大手AOL副会長がプロデューサーに
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166979729/

514 :天ノ川 創:2006/12/25(月) 07:26:59 0
アマテラス降臨!

515 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 18:16:19 0
> NHK総合
> 1月2日(火)総合 午後9:00〜10:30
> 青海チベット鉄道
> 〜世界の屋根2000キロをゆく〜


チベット鉄道はチベット解放の為の綺麗な鉄道。

満州鉄道は満州侵略の為の汚い鉄道。

   by犬HK

NHKは中国、韓国との関係を強調するが
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1133563191/
中国様がNHKを高く評価
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1104930250/
中国様のお気に召さない事は放送しません
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1156672990/
【NHK】中国大使館の抗議で台湾を扱えない
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1105069783/

皆様の受信料が・・・
中国へ「プロジェクトX」などNHK360番組の放映権を無償提供 ODAの一環〔11/08〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162916753/l50

516 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 18:01:45 0
SBSが民族の始祖「檀君」プロジェクトを稼動
ttp://www.asahi.com/culture/korea/TKY200701190127.html

 次は檀君だ。SBSが2008年の放送を目標に、韓民族の始祖である檀君
に光を当てた100部作の大河史劇を準備している。初めての試みだ。
SBSは韓民族の始祖とされる「檀君」をドラマ化する予定

 SBSは27日、「中国の東北考証と日本の右翼勢力による歴史教科書歪曲
問題などで国民の民族的自尊心が大きく傷つけられてる今、いつの時代よりも
我が古代史についての関心が高まっている。現在、高句麗関連の歴史劇が成功
しているのもそういう関心の現れ」として、「ここでさらに一歩進み、高句麗
の前身であり我が民族最初の古代国家とされる古朝鮮と民族の始祖である檀君
を通じ、忘れられた歴史を見直す時だ」と「檀君」プロジェクト稼動の意義を
発表した。

 ドラマ「檀君」は、「はるかなる帝国」などで知られる作家のヤ・ソロクの
原作をもとに構成され、神話の中の檀君ではなく、人間としての檀君とその時
代を照明する予定。まだ脚本と演出は決まっていない。

 SBSは「檀君」プロジェクトを企画して以来、主な史学界の理論と「揆園
史話」などの在野史書などを総合的に研究している。古朝鮮1500年の歴史
は、日帝下に朝鮮史編修会により神話として規定されて以来、いまだ史実とし
て認められていない。 (下に続く)

517 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 18:02:28 0
(続き)
 「揆園史話」などでは、檀君が一人物ではなく、古朝鮮は東はサハリンから
西はチベットに至る大領土の帝国として記録されているなど、広く知られた檀
君神話とは違う解釈をしている。

 SBSは「檀君と古朝鮮は、虎と熊が出てくる原始的な神話のイメージとし
てのみ残されているが、ドラマ『檀君』で描く紀元前2、3世紀の東アジアは
、大帝国による支配が衰退し、数十の諸侯国が一斉に蜂起した戦国時代だった」
として「ドラマは、こうした大混乱期を背景にした壮大な戦場の場面と、これ
まで一度も見たことのない古代帝国の姿を具現するスペクタクルな敍事劇にな
る」と明らかにした。

 企画を担当したク・ボングン責任プロデユーサーは、「『檀君』は簡単なプ
ロジェクトではない。議論の渦の中にある民族の古史をドラマへと移す作業は
、危険で困難なことといえる。しかし、ドラマの準備のため、多方面にわたり
研究、調査した結果、檀君と古朝鮮に光を当てる作業はそのこと自体が大きな
意義を持つと判断した」と述べた。

 続いて「史学界でも檀君に関しては諮問しにくい点がある。それほど議論の
余地がある」「ドラマ放映に先立ち、檀君に関わるさまざまな見解と学説を、
ドキュメンタリー形式で放送する計画も立てている」と付け加えた。

 民族の始祖を描く歴史劇であるだけに、「檀君」は基本的に歴代のどの歴史
劇よりスケールが大きくなる見込みだ。

518 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 02:50:29 0
>>516
>我が民族最初の古代国家
コリアンの独立国なんて古今東西、
ロシア・中国の傀儡、北朝鮮と
米国・英連邦の傀儡、韓国の二つだけだろ

519 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 03:41:23 0
世界最強の詐欺国家(中国共産党の陰謀)
櫻井よしこ 「悪夢のような中国進出の実例」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2006/12/post_494.html





中国国家が詐欺を先導しており、北京オリンピックもすでに陰謀工作が開始されています。
中国への株の投資や資金投資などは100%危険、自殺行為です。
早いうちに中国から撤退するのが、最大限の安全策です。


<(参考)清水建、「マイカル大連」工事費訴訟で敗訴確定 >

清水&中国 「154億円で契約しましょう」
清水 「今のところ115億5000万しか払ってもらってません。
      残りも38億5000万円支払って下さい」
中国 「うるせーばかおめーが払え」
清水 「え?いや訳わかんないっすよ。契約書もあるんだから払って下さい」
中国 「20億円で許してやんよ」
清水 「駄目だこれ…裁判所に訴えよう」
裁判所 「んーこの建物、95億あれば造れちゃうなあ。中国は払いすぎだよもう。
       え?154億円で契約書を交わしてる?契約書って何?
        清水はちゃんと20億円支払ってね」

これが中国経済の本質
http://www.nikkei.co.jp/china/news/20070117d1d1708m17.html



520 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 15:27:11 0
>>56
俺もそういうことだと思う。
中国共産党vs中国国民党vs清王朝に、
日本とソ連が乗っかったような、複雑な構図。

521 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 23:49:16 0
要はまた日本企業が敗北したということだ。
欧米に学んで、支那に打ち勝つ強い企業体質を作らねば駄目だな。

522 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 21:30:37 0
朝日系列の関西ローカル番組「ムーブ」って情報番組で、どっかの雑誌か新聞に
掲載されたコラムを読み上げて紹介してたんだが、そのコラムによると、
韓国と中国は高句麗問題でモメてて、ノムたんがこの前のアセアン会議でも
中国に対してその問題を口に出したんだが(ここまでは東亜+住人なら知ってること)、
中国側は年明けから「南京大虐殺をやったのは、日本軍と一緒に戦った韓国軍だ、
韓国軍は、ベトナム戦争でも住民虐殺をやっている」というようなことを
中国国内の多数のブログで書き出しているらしい。
そのことに韓国側はまだ気付いてないけど、気付いたら(韓国の)新聞で
記事になるでしょうね、とスタジオ内のゲスとがコメントしてた。




523 :だつお:2007/01/23(火) 22:34:17 0
>世界の戦場を駆けた「P-51」(渡辺洋二)
>[対日戦のマーリン・ムスタング]
> 太平洋戦線で最初にマーリン・ムスタングを装備したのは、中国大陸の第14
>航空軍の1隊として、すでにP-51Aで戦っていた第23戦闘グループの第76戦闘
>飛行隊。1944年2月からP-51Bへの改変を進め、C型も加わった。9月以降さらに
>2個飛行隊が、P-40から切り替えられていく。

大陸打通作戦を迎え撃つ中国側は、最新のツールをもって臨んだことは疑いない。
しかしながらそれはチンパンジーを最新兵器で武装させて人間に対抗させよう
という試みと同じで、中国人の絶望的な知能障害を補うものでは決してなかった。
チンピラゴロツキに航空支援で追い風吹かしたつもりが、逆にチンピラゴロツキ
を大量殺戮する口実を皇軍に与える結果となってしまった。

チンピラゴロツキに追い風吹かしても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
チンピラゴロツキを激励しても、チンピラゴロツキで何が悪いと居直るだけ。

524 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 01:34:34 0
「昭和の戦争」を問い直す 検証・7つの論点A
満州事変はどうして起こったか 避け得なかった日華両国の衝突
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?m=200606&paged=2
 関東軍の行動を「自衛の措置」ではないと断じたリットン調査団報告書ですら、「満洲に
おける日本の利益はその性質及び程度において、ともに他の諸外国の利益と異なるもの
がある」として、日本の「特殊地位」の存在に着目し、それは「ロシアの侵害の脅威に対して、
自衛のため生死を賭して戦った」日露戦争以来、日本が獲得した「条約上」の権益
(旅順・大連の租借権、長春以南の鉄道に関する権利など)であり、さらには「日露戦役の
遺産である感情及び連想並びに最近四半世紀における在満洲の日本側企業の成果に
対する矜持は『特殊地位』に対する日本人の要求の現実的な一部分をなしている」と分析
している。

 さらに重要なことは満洲は日本にとって、国防上の死命を制する重要地域であったことで
ある。同報告書はこう言う。「満洲はしばしば日本の『生命線』であると称されている。満洲
における日本の利益の中で根本的なものは、日本の自衛と国家的生存にとって、同地方の
有する戦略的重要性である」。

 こうした意味で、満洲事変は「一国の国境が隣接国の軍隊により侵略せられたるが如き
簡単な事件にはあらず」(同報告書)と言わねばならない。

 パル判事は判決書の中で「外国人の生命財産を保護することにつき、中国の主権者が
その領土内における完全な領土主権の行使に、怠慢であったことから生じる必然的な、
また無理からぬ結果であった」と指摘している。

パル判決書の次の指摘は重要である。

 「まったく安全な自国の国境線内に軍隊を撤退させることと、容易に包囲され得る
外国領土内を走る鉄道沿線へ軍隊を撤収させることとは、まったく事情が異なるのである。
……連盟自身は満洲に立入ってその秩序を恢復し得る手段を持っていなかったのである。
また同様に連盟は、日本軍の安全を保障し得る手段をも有していなかったのである」。

525 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:22:54 0
北海道は倭人の領土ではない

さっさとアイヌ人に返せ!


526 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:37:12 0
アイヌシモリ帝国作るから、樺太と千島返して。

527 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 16:21:46 0
>>525
>さっさとアイヌ人に返せ!
不毛の土地なんか所有させられても迷惑なだけだろ。


528 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 16:36:54 0
基本文献
『桓檀古記』『檀記古史』『揆園史話』 

準基本文献
『三国史記』『三国遺事』『高麗史』

補助文献
『史記』『漢書』『後漢書』『三国志』『魏書』『北史』
『隋書』『旧唐書』『新唐書』『梁史』『金史』『元史』

529 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 18:33:45 0
北海道=不毛の土地でつか

530 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:50:36 0
近代大日本帝国の存在がなければ満州はロシア領になっていただろう。

531 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:51:58 0
日本が二次大戦でドジ踏んでボロ負けしたせいで、満州復興の芽が摘み取られちゃったので、
そのほうが良かったと思う。

532 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 10:25:39 0
>>530
つうかロシアが南下して朝鮮半島も中国もロシア領でしょうね。


533 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 19:25:46 0
満州のみならずチベットもウイグルも内蒙古も青海も雲南もチャンの領土ではないのは当然だ。

534 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 10:18:52 0
>>533
漢民族の所領って明の領土辺りが相当するぐらいかな?


146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)