2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポストモダンはまだまだこれから

1 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 01:29:53
「知の欺瞞」などでポストモダンは批判されましたね。

確かに、ポストモダン学者にはそういう人間が多かった。
しかし、ソーカルはポストモダン学者のデタラメを批判しただけで、
ポストモダンという考え方自体はまだ有効なのではないだろうか。

2 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 01:50:39
ポストモダンはとっくの昔に終わって現在はポストポストモダンでつ
2〜3年後にはポストポストポストモダンになって
さらにその後は(ry

3 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 02:23:15
>>1
終わったのは思想としてのポストモダニズムであって、
厳密にはポストモダンという潮流そのものではない、ということが
岡本裕一朗の『ポストモダンの思想的根拠』って本に書いてあったっけな。

4 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 02:32:03
>思想としてのポストモダニズム
>ポストモダンという潮流

この2つは同じじゃないの?大きな物語が終わって、小さな云々というのは


5 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 02:50:33
>>3
ありがとうございます。

「ポストモダニズムとは分けて考えるべきだ。」という言節は聞いたことがあります。
その本を読んでみますね。

>>4
私も同じようなことを考えました。
潮流を説明したものが思想なのではないかと。


それとも、ポストモダニズムとは「理性を根拠に社会体制を再定義云々」ってやつのことですか?

6 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 03:04:58
>9・11以後の世界は「自由」が「管理」を要請する逆説の時代―ポストモダンの第二段階の始まりだ!
>軽くてシニカルな「ポストモダン感覚」は、空気のように自明なものとなっている。ところが
>、「管理社会」は不可視であって、感覚的には理解するのが難しい。感覚的な「差異の戯れ」
>を容認しつつ、その上で効率的に管理するのがポストモダンの第二段階なのだ。そのため、「管理のポストモダン」
>を理解するには、感覚ではなく思想を武器としなければならない。

ポストモダンの第2段階だそうだが、ただの「近代への回帰」にも見える。
国家による管理が復活するというのが、「ポストモダン」かな?


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)