2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

図書館情報学マターリ 2

1 :S.R.Ranganathan:2005/12/29(木) 11:37:01
マイナーな学問の図書館情報学についてマターリと語ろう

マターリと語れない人は黙って立ち去ってね

なお先ほど議員より社会学板とは如何なものかというご質問を頂きましたが
適当な処が他に見当たらない面倒くさいなど諸般の事情により
このままこの板と脳内議決致しましたので、ひとこと申し添えます

【前スレ】
----図書館情報学スレ----
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1026726396/
【夭逝スレ】
図書館情報学マターリ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1122303634/

2 :名無しさん@社会人:2005/12/29(木) 12:02:25
前スレ、重複だから削除されたんじゃないの?
過疎ってる社会学板にまたーりも糞もないだろ

3 :名無しさん@社会人:2005/12/29(木) 20:03:26
1の気持ちを推測すると、2みたいなのに黙って立ち去って欲しかったのかと。
たぶんだけどね。

4 : :2005/12/30(金) 19:07:20
>>1
ラマヌジャンさま、スレたて、どうもです〜

5 : :2006/01/03(火) 02:14:32
関連スレ

筑波・図書館情報学専門学群ってどーよ??
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1122111708/

6 :遊惰の徒:2006/01/05(木) 00:22:18
道楽的職業

7 :名無しさん@社会人:2006/01/05(木) 09:16:45

>>5
学科再編により,名称から「図書館情報学」が消えるとききました
なんて名前になるんでしょうかね

8 :名無しさん@社会人:2006/01/07(土) 20:02:55
>>7
情報学類とあわさって、情報学群になる
情報科学類、情報メディア創成学類、知識情報・図書館学類の3学類で構成

http://www.tsukuba.ac.jp/nyushi/saihen/

9 : :2006/01/07(土) 22:09:33
>>8
 毎度おなじみ、訳の分からん名称だらけだなぁ

10 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 22:54:06
http://www.seikyusha.co.jp/books/ISBN4-7872-3253-3.html
図書館の政治学
青弓社ライブラリー 44
東條文規●著
四六判 256ページ 並製
定価1,600円+税 2006年01月 発行

11 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 22:57:20
メディア・リテラシーの社会史
富山英彦●著
四六判 232ページ 並製
定価2,000円+税 2005年12月 発行
http://www.seikyusha.co.jp/books/ISBN4-7872-3252-5.html

どこが「社会史」やねん。目次見て頂戴な、これ。
歴史的調査が足りないよ。理論でカッコつけたがる社会学者の悪癖が出とる。

12 : :2006/01/14(土) 11:35:58
葉序 幼女 養女 妖女

13 :2005年に最も読まれたカレントアウェアネスの記事は?:2006/01/15(日) 12:20:33
  (1) ◆CA1555◆レファレンスサービスの新しい潮流
  (2) ◆CA1563◆日本における情報検索技術に関する研究動向
  (3) ◆CA1528◆図書館と著作権問題
  (4) ◆CA1564◆Googleが図書館に与えるインパクト
  (5) ◆CA1482◆OpenURLとS・F・X
  (6) ◆CA1534◆セマンティックウェブと図書館
  (7) ◆CA1547◆米国愛国者法の制定と図書館の対処
  (8) ◆CA1552◆MARCとメタデータのクロスウォーク
  (9) ◆CA1529◆図書館システムとオープンソースの利用
  (10) ◆CA1559◆オープンアクセスのインパクト分析

http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2006/E-74.html#E427
http://www.ndl.go.jp/jp/library/current/ca2005bestaccess.html

14 :山崎行太郎公式ホームページ : 毒蛇通信:2006/01/16(月) 23:16:46
http://yamazakikoutarou.gooside.com/

15 :名無しさん@社会人:2006/01/23(月) 01:38:54
>>3
気持ちは分かるが、マターリとばかり言ってては落ちるよね。
>>14 のように時々荒れしてもらわないと地味スレは落ちるよね。


16 :名無しさん@社会人:2006/01/26(木) 03:10:37
某巨大掲示板(ここ2ちゃんねるなんだけど)では
別方面でなにかと登場する知事ですが


ディスカバー図書館inとっとり
            「進化する図書館〜その豊かな可能性を求めて」
                日時:平成17年10月11日(火) 12:50〜16:40
                会場:鳥取県民文化会館 小ホール
●講演
「図書館は民主主義のとりで」  鳥取県知事 片山 善博 氏

http://www.library.pref.tottori.jp/event/finished/051017_discover/index.html


17 :名無しさん@社会人:2006/01/29(日) 11:36:22
前スレ、いつのまにかお亡くなりになったね

18 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 22:52:21

国会図書館、独法化へ 自民行革本部、国会改革の目玉に
http://www.sankei.co.jp/news/060202/sei028.htm

国会職員5年で10%削減=図書館の独法化も提言−自民
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060202-00000135-jij-pol


19 :   :2006/02/05(日) 14:42:21
「真理がわれらを自由にする」


20 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 16:42:15
>>18
その産経の記事だが、これが本音か。

>問題視されていた副業拡大を自由に行えるメリットも生まれてくる。

つまり、「副業」の拡大を問題視するフリをして、反対にもっと堂々と営利事業にも乗り出せ、
と言ってるわけですか? 税金を浪費せず自分で稼げと。

本来の国会図書館は、代議士たちが自分たちの国政活動に使うためのアーカイブ・
データベースでしょう?(確かに、事務所がどうでもいいことを結構職員に
頼んでいた、という話も知ってますけどね。学生秘書が大学の試験やレポートの資料集めに使うとかw)

ただ、本当は自分たちの国政活動のための機関なのに、それを守る気はさらさらない。
日本の代議士たちはレベルが低過ぎますね。

21 :  :2006/02/06(月) 02:01:28

「われらが自由を真理にする」

「われらが真理を自由にする」

22 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 10:55:37
>>20
議会図書館機能と国立中央図書館機能を併せ持つ米国議会図書館型については
それこそ昭和20年代(設立当初からになるけど)から別のあり方を求める意見もあったんだけど、
記事はそういう観点を持っているわけでないからね。
ただ余計な仕事しているんじゃないか肥大化しているんじゃないかという論調。

おおくの国会議員はきっと国会図書館をあまり活用していないんでしょう。
無所属議員など影響力がちいさそうな議員ほど実際に活用していそうな気がするこの皮肉。

23 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 13:08:51
>>20
むしろ立法府の組織である国会図書館をリストラしたから
国会議員自らも身も切っているみたいな論法するかもしれん

やれやれ

24 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 02:07:26
保守

25 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 12:25:53
でも、図書館情報大出てるやつで、国会図書館の同期のやついるけど、まじで
コミュニケーション能力ねえ〜〜まじ死んでほしい。
図書館情報学なんてやっているやつにまともなやつがいないとはぜんぜん思わない
けど、ダメなやつが図書館情報大には多い。やっぱり図書館情報学を本気にやる
んだったら、東大か慶応でしょ。さいきん図書館情報大が筑波大に合併された
から、いい気になっているやつも見るけど、実力ないないもんなあ。
筑波の図書館情報学の専門学類だけは避けたほうが良いというのが、現職からの
アドバイス。
あの女、いつかまじ埋める!


26 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 12:38:10
>>25
通報した

27 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 12:43:25
>>25
野球実況から飛んできますた( ・∀・)つ〃∩
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!


28 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 12:44:13
>>25
逮捕

29 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 19:45:37
晒しあげ
筑波って嫌われてんのか

30 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 23:03:17
“Current Awareness Portal” - 試行版

  http://www.dap.ndl.go.jp/ca/

 感想。なかなか便利ですな。

31 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 17:15:40
てか図書館員にきちがいが多いのは確かだが。

32 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 19:03:10
ぐぐって初めて来た。
当方慶應のslis出身。
今年から新しい先生はいったよね?
しかも女性の先生でびっくりしたよ。


33 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 23:32:45
女性だからってびっくりするってのもねぇ・・・

34 :名無しさん@社会人:2006/04/19(水) 00:00:57
福祉系の教員は女性が多いぞ

35 :名無しさん@社会人:2006/04/20(木) 01:10:02
>>25
変なの多いけど、おもろいのもいる。
図書館情報学の学者は、もうちょっと一般向けの本も書いた方がいい。
前川氏はもうなんか古いし、藤野先生は立派だが、ときどき、ちょっと不正確な気がするときがある。
図書館委員会と図書館協議会を同じようなものに扱ったり。
まあ、細かい事言わないところがいい性格なのだが、知らない人には誤解される。

36 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 00:15:03
誤解されないような努力をまったくしない分野であることが特徴かな

37 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 00:33:33
>>36
んー、一応していると思うんだけど… まぁまるきり成果があがっていないからいっしょかも。

むしろ、専門性(職)の確立、といったことが主要な研究課題になったりする稀有な分野かもしれない。
だって、他の分野、例えば医学や教育学とかそうじゃないでしょ。

38 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 23:33:33
図書館情報学の入門書って読みにくいよね

39 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 13:09:49
てか主要な研究ってなんなのよw

40 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 14:45:23
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jslis/liper/
とか?

41 : :2006/04/30(日) 12:14:53
S.C. Kleene (1909? ; an American mathematician)
and
Kleenex

42 : :2006/04/30(日) 12:48:16
The United States of America is the most powerful state in the history of the world.

43 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 16:45:54
要するに、政策と経営がわかる人間がいないから、この分野はダメなのだ。

44 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 19:32:30
うんうん

45 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 21:33:23
今国立公文書館にいる高山先生は
経営のこと分かってらっしゃるよ。

46 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 22:52:32
>>45
さあ??
相対的にはそうだが。

47 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 15:05:54
経営に関してはむしろ図書館学外の人にやらせればいいじゃん

48 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 23:31:01
>>45
何の経営? はてさて、『文書館経営論』などという本は1冊もないわけだが


49 :名無しさん@社会人:2006/05/14(日) 21:38:19
あえていえば(やはり相対的にだが)図書館計画や図書館建築の専門の人が
実は少しは経営や政策に近い。

50 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 23:02:41
KOのU田先生はネット好きだしmixiにもはいってみるみたいだから
ここ見てるかもね。

51 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 12:07:10
>>25
>>50
せまい業界で個人が特定できるようなものを書くのは…
>>45
2ちゃんで敬語っていったい

52 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 01:58:20
2ちゃんで敬語もよろしくてよ

53 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 22:38:45
ここ過疎ってるなぁ
とりあえずage

54 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 02:12:37
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149334361/l50
【神奈川】「ムシャクシャしていた。他にもやった」…パンク魔の国会図書館主査を逮捕

55 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 02:58:05
図書館・情報学…おもにKO系のひと
図書館情報学…おもに灯台系やTX系のひと
(その他マイナーな用語もあり)

シソーラスでもつくって用語統制してほしいとはこれいかに…

紺屋の白袴

56 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 19:04:35
ほしゅ

57 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 22:26:52
図書館情報学を学んでる方々、卒論はどんなテーマでやりましたか?
参考までにお聞きしたい。

58 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:01:37
>>57
私は専門図書館の目録についてやりましたよ。
もう10年近く前の話。

59 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:36:15
はいよ

60 : :2006/07/15(土) 13:24:42
『図書館ノマド』

61 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 16:03:18
情報学
http://science4.2ch.net/informatics/

62 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 16:09:47
情報学
http://science4.2ch.net/informatics/

859 名前:動け動けウゴウゴ2ちゃんねる[] 投稿日:2006/08/10(木) 20:00:13 ID:CGeAQPTJ0
【板名】情報学(or情報科学)
【理由】今の「情報システム板」は「会社・職業」カテゴリのような内容になってて、「学問・理系」カテゴリはおかしい。
「情報システム板」を「会社・職業」カテゴリに移して。もっと広い範囲で情報学について議論するところが欲しい。
情報学部の名のつく学部も多数存在するので潜在的な需要はあるはず。
【内容】情報学(情報工学、計算機工学、社会学、メディア論等)について議論する
【鯖】science4
【フォルダ】informatics
【カテゴリ】学問・理系
【名無し】
【ID】なし

新板をねだるスレ@運用情報◆26
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1150644262/859

63 :名無しさん@社会人:2006/08/24(木) 21:42:13
図書館情報学マターリ 2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1135823821/

図書館情報学
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1156418798/

64 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 07:46:29
情報学(板)における図書館情報学と
社会学(板)における図書館情報学の差異が見られれば
それはそれで興味深いのだがどうなのだろう


65 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 01:24:40
それはなかなか面白そうなのだけれど、
現状ではサンプル数が少なすぎかなあ。

板毎の傾向が見えるくらい(あるいは見えなくても)書き込みが増えて、
使い分けが必要になるくらい住人が増えるといいね。

66 : :2006/10/10(火) 12:17:11


67 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 18:51:52
学部3年度編入or院に社会人入学を検討しています。

デジタルアーカイブのことを学ぶのって図書館情報学でいいんですよね?
KO・東大・筑波のどこかで学ぶのがいいのでしょうか。あるいは留学した方が
いいのでしょうか。

岐阜女子大が「デジタル・アーキビストの養成」プログラムつくっているけど
どうなんだろう。あと、カナダのUBCにも専攻あるの見つけたけど、正直
自分の実力じゃ入れなさそう。
http://www.slais.ubc.ca/

大学での専攻が違うのと、司書ではなくてITの職歴しかないので、
そもそも社会人入学って難しいのかなあと危惧しつつ。

識者のみなさまお教えくださいまし。

68 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 00:26:22
「デジタルアーカイブ」を学ぶのに図書館情報学、というのは
いちおうは間違っていないと思う。
ただどういう面についてやりたいかによって、どこがいいかも違うだろうし、
それによっては図書館情報学以外の分野の方がよかったりするような。

まあ、大学院はやりたい研究テーマと指導教官が合致するか
どうかで考えるのもひとつの方法。そのへんから調べてはどうでしょうか?

あと図書館情報学の場合だと従来から学部での専攻が違う人は少なくない。
個人的にはむしろメリットくらいに思ってもいいかもしれないと思う。


識者というほど知っているわけでないので参考程度に。

69 :67:2006/10/27(金) 13:19:56
>>68
レスdクス。もうちょっと調べてみます。

70 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 21:30:42
超本格的正統派でアーカイブやろうとしている人だと
図書館情報学では、もの足りないような気がする。
関連領域にすぎないとも言えるから。


71 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 02:01:37
「デジタルアーカイブ」をどういうふうにやりたいか分からないが
情報科学、情報工学系もふつうに考えられるが

72 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 00:41:58
 

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 03:10:57
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%bf%de%bd%f1%b4%db%be%f0%ca%f3%b3%d8%a5%de%a5%bf%a1%bc%a5%ea+%a3%b2


74 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 08:53:54
【スクープ】
東京・新宿区の図書館が「漱石全集」を破棄しその代わりに創価学会・池田名誉会長の著作「池田大作全集」を購入していた!
ソース:楽天ニュースhttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165336184/



75 :名無しさん@社会人:2006/12/26(火) 01:01:30
ほしゅ

76 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 13:00:53
 

77 :名無しさん@社会人:2007/01/25(木) 23:52:58
 

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)