2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 アメリカのフューチャリストの思想 

1 :名無しさん@社会人:2005/09/07(水) 03:33:36

トフラー、ダニエル・ベル、経営学者ドラッカーなど、
フューチャリストと呼ばれた彼らの思想を、今こそ見つめ直そう!


2 :名無しさん@社会人:2005/09/07(水) 03:37:55
トフラーと言えば、「第三の波」

3 :名無しさん@社会人:2005/09/07(水) 05:39:58
プロシューマーという語もトフラーの造語。

4 :名無しさん@社会人:2005/09/07(水) 13:50:06
プロデューサーとコンシューマーの造語?

5 :名無しさん@社会人:2005/09/08(木) 00:23:02
それを言うなら、合成語?でしょ

6 :名無しさん@社会人:2005/09/08(木) 19:16:50
トフラーの『第三の波』は学生時代かなり感動したな。
「創造者の宿命」はビル・ゲイツが最高の体現者だったと思う。
『パワーシフト』の世界観をフジテレビの協力で映像化した
特別番組では世界を股に翔けるトフラーの司会ぶりが見事だった。
15年前、あの頃が日本でのトフラー人気の最盛期だったのだろう。

7 :名無しさん@社会人:2005/09/08(木) 20:53:48
彼らは学者としては、イロモノ扱いだったけど、
実際、現実は彼らの言ったとおりになった、というのは言い過ぎか?

でも、大学の学部名にも、
「何とか情報学部」なんていうのが散見されるようになった。(俺は嫌いだけど)
トフラーを笑った日本の社会科学者たちは、負けたのか?

8 :名無しさん@社会人:2005/09/09(金) 17:52:24
情報化社会って、「商業化社会」のことかなって、今になって思う。
農業化、工業化、と来て商業化?
橋や道路のような「煙突型産業の時代」(第二の波)を支えるのインフラ
に対して、
情報ハイウェイ(IT)のようなインフラが登場する。それは、
産業基盤としては、流通業、商業との関係が深いでしょう。
プロシューマーっていう言葉もあったけど。

「情報化社会」っていうと、モノも作らないし接客もしないで情報だけを扱う産業が
盛んになるように聞こえるけど、そこまでは行かないんじゃないか。
「情報化社会」という語の「情報」とは、あくまでモノ(商品)とリンクした情報って感じ?

9 :8の訂正:2005/09/09(金) 17:54:22
>橋や道路のような「煙突型産業の時代」(第二の波)を支えるのインフラ
>に対して、

「支えるのインフラ」じゃなくて「支えるインフラ」でした。ミス。


10 :名無しさん@社会人:2005/09/13(火) 19:28:33
情報化って商業化?

11 :名無しさん@社会人:2005/09/18(日) 09:48:25
情報って言葉が一人歩きしたよな。
最近は沈静化?

12 :名無しさん@社会人:2005/10/04(火) 21:21:21
ドラッカーは私は未来学者じゃない、と言ってるよ

13 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 17:30:54
郵政民営化問題だって、どう考えたって郵便事業を公務員がやるか私企業がやるかっていう問題じゃないでしょう。
この問題もフューチャリストの思想との関係で考えるべきじゃないかな

14 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 20:56:27
ダニエル・ベルはどうよ?

ハーマン・カーンっていうのもいるらしい。

15 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 22:37:02
>>12
ドラッカーは「私は未来を予想する事はしないが、
今なにをすればいいかを言うことは出来る」と言っていた気がする。


16 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 22:53:23
>>15
やっぱ、トフラーと一緒にしないでくれって感じですかね。
ドラッカーも「未来企業」「すでに起こった未来」なんて邦題の本がある。
未来予測の人みたいに見られてる面があるかな。

17 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 23:45:29
>>16
自分は経営学者で、コンサルタントとしてイノベーションを
起こし続けるという考えなんだろう。シューペンターの流れを
組む資本主義の擁護者であり、社会主義的な設計主義を嫌って
いるのだとも思われる。未来予想は未来計画、設計主義に繋が
るということで。



18 :名無しさん@社会人:2005/10/07(金) 09:51:41
>>17
なるほど。

19 :名無しさん@社会人:2005/10/08(土) 20:31:10
これもプロシューマ?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/conv/1124373742/300-305
(コンビニ質問スレより)

20 :名無しさん@社会人:2005/10/11(火) 13:05:20
例えば、電話が普及したって、
「一億総三食出前依存時代」が到来したわけじゃないし、
映画が普及したって、映画が文化として認められてきたのは、やっと最近の
ことでしょう。それまでは芸術的な映画があったりしても、
全体としては見世物小屋扱いだった。

ネットが普及しても、ネットショッピングが即主流になるということは
なさそうだね。やっぱ限定的な活躍というか。
トフラーみたいな学者は「何々の時代が来る!」みたいなことを
喧伝するからな。ドラッカーはその辺、やや控えめっていうか上品だよな。
比較的ね。

21 :名無しさん@社会人:2005/10/26(水) 06:42:35
ドラッカー・スレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1126030428/

22 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 21:49:21
ドラッカーが死去

23 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 22:57:09
エイメン

24 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 18:13:19
未来も死んだ

25 :名無しさん@社会人:2005/12/07(水) 10:04:47
「第三の波」ブックオフで105円でゲット

26 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 05:49:14
大前研一が、トフラーと対談

27 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 11:45:44
知らん

28 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 06:02:19
こんなに過疎なのにまだ落ちん、この板すごいな

29 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 06:06:48
>>28 また君か。

30 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 14:07:50
君ってどの君?

31 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 16:27:03
トフラーの本が出た

32 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 12:33:12
http://booklog.jp/asin/4062134527/via=ishisaka
「富の未来」

33 :名無しさん@社会人:2006/08/12(土) 16:38:01
しかし、もうトフラーの本はええわ、って感じだな。
彼の本読まなくても、彼が言ってるような世界はだいたい来てるわけだし。
1900円(上下合わせてその2倍)の本を買ってまで読もうと思えない。

ドラッカーに比べると、しょせん芸人っていうか
確信犯だろうけどな。
未来学者っていう肩書きからして超胡散臭い

34 :名無しさん@社会人:2006/08/17(木) 23:11:58
たしかにあの分厚い本(しかも縦書き)を見ると、これが未来学者!?
って感じ。
50年代のSFを読むような感じ

35 :名無しさん@社会人:2006/08/23(水) 23:36:57
986 :吾輩は名無しである :2006/08/23(水) 22:19:17
>>985

最近になって言ってることって、
消費=生産協同組合っていうのは、トフラー(←元トロツキスト)の”プロシューマー”と似てるし
アソシエーショニズムだって、アメリカのマネジメント思想に通じる。

蓮實との対談「闘争のエチカ」では、「トフラーとかドラッカーとか、
あんなのをアメリカの知性だと思われちゃ困る」みたいに言ってたけど
案外、この辺の学者と柄谷が最近言い出したことは近いんじゃないの?

ただ、日本の知識人は、ヨーロッパを持ち上げ、
アメリカ(東部はギリギリ・セーフで認める)を馬鹿にする
っていうポーズの人が多いから、
形だけでも西欧哲学史の裏づけを欲しがるんで、
そういう人向けには良いんじゃないか?
若い人は、もう「アメリカよりヨーロッパの伝統のほうが上」って
あんまり思ってないだろうけど。

36 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 05:34:41
2ちゃんねらーって意外とこの辺の人に関心薄いね。
つか、ネット自体が、トフラー、ドラッカーとかで検索しても
あんまり濃い内容のサイトに出会わない。

一番興味あってもよさそうな人種の巣窟のはずなのに

37 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 01:07:37
富の未来

2chではぜんぜん話題にならんのね

38 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 01:26:11
神野直彦がやたら知識社会に過剰な期待をしていてワロタのを思い出した。
○経丸出しのくせに、そこだけハイパー資本主義なのなw

39 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 01:54:43
マル経だからこそハイパー資本主義に期待ageなのかもな。
いやよく知らんけど。

40 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 11:54:16
>>38
>○経丸出しのくせに、そこだけハイパー資本主義なのなw

くせにって、全然知らないの?
マルクス自身がハイパー資本主義論者だったんだってことを。
楽観悲観問わず、共産革命は物質的に高度に資本主義化した社会において
必然的に要請されるというのがそもそも唯物史観なわけだし。

41 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 18:14:35
>>40
いや、それを踏まえての>>39の付け足し。

42 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 18:41:07
マルクスのおかした間違いは、高度に産業資本主義化されていない後進国で
「共産革命」なる旗が掲げられた政治的事件を自分の思想を犠牲にして追認したこと。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)