2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポスモダどもへ

1 :人文男:2005/05/16(月) 01:44:55
>ポスモダどもへ

もうおまいらには愛想がつきた。
ただでさえ大学改革の時期で人文系は予算もポストも学術誌の誌面も削られそうで頭痛いのに
さらに他分野からの信頼失うような恥さらしやがって。
世間様はポスモダでない人文系も一括して「これだから人文系は・・・」としか見てくれないんだぞ。
この責任どうしてくれる?
これで人文系全体のパイが減って俺がアカポスつけなかったらおまえらのせいだからな。
科学哲学の連中も、科学哲学ってだけでポスモダ相対主義者って思われるって怒ってたぞ。
実際の科学哲学系の連中はポスモダ嫌いが多いのにさ。
哲板の科学哲学スレ行って謝ってこいよ。

>自然科学系/社会科学系/教育行政担当者さんへ

頼むからポスモダと人文系全体を一緒にしないでください。
少なくとも私は非ポスモダの人文系です。
ポスモダ連中の処理は、そうですねえ、首都大学東京にでも一括して送り込んで、
「都市ポストモダン学部」でも開設したらどうでしょう?

2 :住谷:2005/05/16(月) 11:23:51

まあまあ落ち着いて、


そんなおまえはあふぉーーーーーーーー!

3 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 16:59:39
素晴らしいスレですっ!

4 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 21:18:53
ポスモダ・ポスコロ・カルスタ馬鹿に反省してもらうスレにしませう。


5 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 23:51:09
てか、ポスモダ・カルスタ・ポスコロ連中から人文学全体の価値を貶めたことに対する反省と謝罪の弁を一度もきいたことがない。
マジでムカつくんだけど?

6 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 23:53:02
ポスモダ>>>>>>>ポスコロ・カルスタ

7 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 23:54:18
ポスモダ≡ポスコロ=カルスタ

8 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 23:54:48
別物だな

9 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 00:03:08
ポスモダ・ポスコロ・カルスタ馬鹿のみなさんは何かあると人文学、人文学と
まるで人文学の伝統と成果を勝手に代弁してるかのような「逃げ」はやめてください。
人文学はあなた方に代弁してもらわねば消えていくようなサバルタンではないのですよ。

とにかく勝手に人文学を代表する見解であるかのように振舞うのはもうやめてください。
あなた方のことが反吐が出るくらい大っ嫌いな人文学の人間もいっぱいいるのですから。

10 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 00:13:51
ポスモダ・ポスコロ・カルスタ馬鹿のみなさんは、自然科学者や社会科学者と意見が対立したときに、
人文学人文学と壊れたテープレコーダーのように連呼するのはやめてください。恥ずかしいから、マジで。
「人文学の伝統」とやらの権威を持ち出せば相手が恐れ入るとでも思っているのですか?
人文学からそのような権威を剥ぎ取ったのは他ならぬあなた方だと言うのに・・・

まあ、あなた方にもそれなりのお考えがあってのことなんでしょうけれども、
とにかく今後は安易に人文学を名乗ることはやめてください。ホントに迷惑なんです。
マジでお願いします。それとも人文学に何か恨みでもあるのですか?ホメ殺しみたいなもんですか?


11 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 02:27:19
そろそろポストモダンの解体から脱出する時期が迫っている。
これからの時代のキーワードは創造。ただぶっ壊すだけのデリダの時代は終わった。

12 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 03:55:50
同意。
生産性がないんだよね。
なんか人様のやることなすことに高みからいちゃもんつけてるだけで。

13 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 18:09:32
   ポスモダ・ポスコロ・カルスタ

この三馬鹿トリオの中で、一番、馬鹿なのはどれ?




14 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 18:16:42
以下の用語を使ってポストモダンな文章を作成
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100417064/

1 :1:04/11/14 16:24:24
問1:以下の用語を使って、いかにもポモにかぶれた
素人電波の書きそうな文章を作成しなさい(10点)

・二項対立
・メタ
・言説(ディスクール)
・脱構築


15 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 18:20:17
【正義の】超人戦隊☆ルサンチマン【味方】

この腐れきった資本主義社会にはびこる不正を糾すため正義のヒーロー達がやって来た!
その名は超人戦隊ルサンチマン! 不当に貶められ差別・不遇に追いやられた院生諸君に朗報だ。
彼らは弱者の味方、革新的で転覆的で侵犯的。どんな不正にも目を光らせ口を出す。
困ったときは彼らを呼ぶため叫ぶんだ 俺たちは腐ったミカンじゃない と!

          組織構成

丸楠ネ申:超人戦隊の総帥 この世のどんな階級差も許さない正義の総帥。
グラム師:超人戦隊の名参謀。アタマいいよ。
さばるタソ:超人戦隊のマスコット。かわいいよ。
ポモ尾田ポモ夫:正体不明のナゾの人物。

          主要兵器

脱構築砲:どんな強敵も一撃で無意味にしてしまう 究極の最終兵器。取扱い厳重注意。
権力剣:このアイテムがあればどんな敵でも 権力の横暴だぁと糾弾できるゾ!
リゾーム銃:言論による波状攻撃だ!

          弱点

数学:これをくらうと逃げるしかない。痛恨の一撃だ!
アカポス:究極の誘惑。これを出されると常に仲間割れに。
他大の女子院生:戦闘不能に陥る。


16 :名無しさん@社会人:2005/05/17(火) 20:45:24
ポモというか、カルスタ・ポスコロをそのまま社会学に輸入すると「ナイーヴ」とか言われるw
そういう意味でポモ(カルスタ・ポスコロ)を批判するのはいいと思う。もう十分という感もあるけど。
使える発想は利用させてもらえばいいと思うけど。
社会学としてはその発想をどう社会学的分析・政策提示に繋げていくか、じゃないか。

だけど「左翼」とか「政治的」とかいう理由でポモ叩きしている自称「常識人」「一般人」は
自分の政治性を全く顧みないでポモだけが「偏ってる」と言ってる時点で
ポモより駄目だと思う。正直話にもならない。


17 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 00:45:31
>>13
どれも馬鹿すぎて甲乙、いや丙丁つけがたいよ。
悩むなあw

18 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 01:26:42
てか、ポスモダ・カルスタ・ポスコロ連中から人文学全体の価値を貶めたことに対する反省と謝罪の弁を一度もきいたことがない。
連中には虎屋の羊羹でも持ってお詫びに来るほどの誠意もないのか?
マジでムカつくんだけど?

19 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 03:27:46
おまいら>>16みたいな冷静な意見を言ってみろ

20 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 05:35:08
>>16が冷静な意見というのがワロス。
出所は確かバトラースレじゃなかったっけ?

21 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 16:38:46
>「左翼」とか「政治的」とかいう理由でポモ叩きしている自称「常識人」「一般人」

こういう奴はごく一部だろ
てかこういう理由でポモ批判している人本当にいるの?

22 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 20:03:05
>>21
ポモとかカルスタ馬鹿は、自分たちをイエスの弟子みたいに思ってるんだよ。
いまのポモ叩きは古代ローマ帝国がキリスト教迫害してたみたいなw


23 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 20:07:45
ポスモダ=ポスコロ=カルスタ馬鹿は以下の文献を良く嫁!

ソーカル『知の欺瞞』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000056786/249-1817468-4202736

稲葉『経済学という教養』の第1章
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492394230/249-1817468-4202736

バグワティ『グローバリゼーションを擁護する』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532351405/249-1817468-4202736



24 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 20:20:51
ソーカル『知の欺瞞』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000056786/249-1817468-4202736

周到・緻密・強靭・明快。そんな本書の柱は大きく三本。
(1)『思想家』たちのお笑いぐさなトンデモ文章事例集、
(2)著者たちプロの自然科学者が考える科学論・認識論の解説、および濫用される科学概念のまともな説明、
(3)トンデモさんたちが陥った、「客観的現実などないのさ」てな『認識的相対主義』に対する根源的・徹底的な批判、
および明晰で合理的な思考の擁護。
以上の三つが整然と組み合わさって提示される。

(1)についてはラカン、クリステヴァ、ヴィリリオ、ボードリヤール
といった連中が自論の箔付けとして科学用語をデタラメに濫用するイン
チキを、容赦なく晒して仔細に論評を加えている。電波ゆんゆんぶりは
抱腹絶倒ものだ。(2)はファイヤアーベントやクーンを批判的に検討
しつつ、「科学が正しい理由」を説得的に述べてくれる。(3)は著者
たちの面目躍如。そもそも認識的相対主義などは閑人がふけるものであ
り、「現実」があるかどうか知りたきゃ二階から飛び降りてみろって話
だが、トンデモインテリさんたちは閑人のくせに二階から飛び降りる手
間も惜しむような怠惰な連中だったわけだ。明晰に現実を把握し記述し
てこそ物事を少しでも改善できるはずなのに、彼らはチンプンカンプン
な言葉遊びにふけって思考停止。あまつさえ現状肯定と闘う武器となる
べき合理精神を(『近代批判』とか言って)敵視し攻撃している。その
倒錯をきちんと批判する。

本書に対しては「人文学と自然科学とでは言語レベルが違う」「研究費
を削られた自然科学会からの反動」「枝葉末節で本質論になってない」
などのイチャモンが投げかけられた。しかしそういった“反論”に対し
て、著者たちは本書冒頭で「予想される批判を払っておく」として全部
なで斬りにしてる。お見事。単なるポモ批判本ではない。「ちゃんと考えて現実と闘え」と訴える、
長い射程とパワーを持った強い本だ。星五つ


25 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 20:38:03
Q ポストモダンにはどんな風に害があるんですか

A どのポストモダンも同じ程度に有害だというわけではありませんし、
ポストモダンの摂取方法(吸入、内服、注射など)、頻度、使用目的、ポストモダンの純度、それにポストモダンを使う人の生き方によっても違います。
ポストモダンの効果は、使う人の代謝や健康状態、人格傾向によって異なります。
たとえば、デリダ一服で病的な興奮状態になる人がいる一方、全く何の変化も感じないと言う人もいます。
人格傾向によってポストモダンの効果が違うというのは、 理解しにくいかもしれませんが、たとえばこういうことです。
もし、人生が順調にいっていて、何の不満もないような人がラカンを使用しても、ただ気分が悪くなって、
吐きそうになるだけなので繰り返し使用することはありませんが、
落ち込んでいたり、ひとりぼっちだと感じていたり、自分自身や世の中に対してどうしようもないという感じを持っている人が使うと、
急速にポストモダンにのめり込んでしまうということです。
ポストモダンに対する反応は、人によってさまざまなので、どの程度害があるかということを一般的に言うことは難しいのです。
つまり、あるポストモダンが仮にある人にとってはあまり有害でなかったとしても、自分にとっても有害でないとは限らないということです。
ポストモダンの害にはいろいろな側面があります。まずポストモダン自体の作用(ポストモダン作用)による害があります。

26 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 20:38:37
ボードリヤールなどによる幻覚や妄想などの精神障害や高血圧、脳卒中などのからだの障害。
ヴィリリオによる脳細胞の破壊や肝臓や肺などの内臓の障害。
純度の低いポストモダン(違法に作られるものはポストモダンとしても不純なものが多い)による、身体への害もあります。
それから、クスリテヴァなどで注射を使用した場合は、注射による細菌の感染(肝炎やエイズ)という害もあります。
このような、ポストモダンによる直接的な害のほかに、嗜癖に伴う害があります。
ポストモダン嗜癖の状態になると生活全体が次のポストモダンを手に入れること次にポストモダンを摂取することだけに向けられてしまうために
生活全体人生全体が大きくゆがんでしまいます。
どのようなポストモダンにせよ嗜癖状態に陥った人はひねくれてずるくなり自己中心的で他人を自分の思うように操ろうとし
まわりの人たちに共感を持てなくなってしまう傾向があります。

ポストモダンやめますか? それとも人間やめますか?

27 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 20:44:27
>>26,>>27
ポスモダ厨→何か難しそうなこと書いてそうだからとりあえず読んでわけもわからず難しい言葉使ってレス
その他の人→長いしめんどくせーで読まない

ポモ厨叩きに長文とは戦略的に問題があるのでは?

28 :27:2005/05/18(水) 20:59:00
間違えた、>>25,26だ

29 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 21:01:47
ソーカル本よりはフランスの分析哲学者ブーブレスのほうが強力だと思う。
80年代あたりから一貫してフランス現代思想を批判しているから、別にブームに乗ったわけでもないし。

30 :名無しさん@社会人:2005/05/18(水) 21:04:35
ブーヴレス,ジャック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4403230962/
1940年フランス生まれの哲学者。パリ第一大学教授等を経て、現在コレージュ・ド・フランス教授。フランスにおける分析哲学、科学哲学の第一人者である一方、フランスのポストモダン哲学に対しては厳しい批判を続けている

31 :名無しさん@社会人:2005/05/19(木) 03:00:24
どこで質問していいかわかんないからここで聞かせてくれ。
政治政治と連呼する人たちに聞きたいんだけどさ、そういう人たちって、政教分離だとか、
宗教からの学問の自由とか、学問に政治の介入を許さない、という古典的な学問の自由の精神をどう評価してるわけ?
なんかさあ、せっかく勝ち得た権利を自ら放棄してるように見えるんだけど。
それもよりによって「マイノリティ」がだよ。
学問的真理が政治的に決められると何か良いことがあるの? 早い話がマジョリティに多数決で押し切られるだけなんじゃないの?
そもそもたかだか一介の学者に「政治的正しさ」なんて判断できるの?
なんか思い上がってるんじゃないの?

実際にはこんな単純な議論じゃなくてもっと精密な議論が行われてるんだろうけどさ。
なんか「マイノリティ」の陰に隠れたエリート主義が鼻につくんだよねえ・・・
「学問」のあるヤツが一番エライみたいなさ。


32 :名無しさん@社会人:2005/05/19(木) 03:08:30
本書を口火にポストモダンへのの批判が相次いだが、それに対する反駁、
つまりポストモダン擁護の声も一部にあがった。これらは大きくは次の二つに分類されるように思う。

(1)数学的な表現の間違いは瑣末であり、本質ではない。
(2)数学的な表現を間違いとするのは、彼らのテキストを「読み込めて」いないからだ。

 さて、同じ「ポストモダン擁護」と言いながら、(1)と(2)とでは全く正反対の主張である。
つまり(1)が本書の指摘している数学的表現の「間違い」を間違いと認めているのに対し、
(2)は間違いではなく、受け取り側の問題、理解力不足だとしている。
 ポストモダン擁護派は本書を批判する前に、(1)と(2)との間で徹底的に議論して頂きたいものである。
 いずれにせよ合理的には理解しがたい状況なのだが、とりあえず個人的には次のような解釈をせざるを得ない。
《ポストモダンのお先棒を担いだ人々は、かくもいい加減な記述を崇め奉りながら、一方で筋の通った解釈を必要としたため、
それぞれが”優秀な頭脳”で同じテキストを千差万別に「読み込ん」でしまった。》
……まさに本書が指摘した、ポストモダン論文の表現のいい加減さ、という問題点と同根である。
 さて、反論パターンとして(1)(2)に加え(3)として、
本書の筆者への個人攻撃というパターンもあることも、敢えて指摘しておこう。
いわく「フランス学会にルサンチマンがある」、「これ以後大した成果がない」。
 仮に筆者達の人格が最悪としても(あくまで仮定!)、彼らの指摘はそれとは独立に全く有効であることは言うまでもなく、
むしろ(3)を主張する人物の科学への姿勢を疑わせるのみであることは言うまでもない。

33 :名無しさん@社会人:2005/05/19(木) 20:09:57
新学期だし、ポスモダ教員に新入生が騙されないようにage。

ポスモダ教員は知の欺瞞も学生に教えろよ。

34 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 03:02:49
新学期だし、アンチポモ教員に新入生が騙されないようにsage

アンチポモ教員は知の欺瞞に対する学生の意見もちゃんと聞けよ。
まあ所詮科学なんて教条主義だから大学の教員は聞く耳を持たんと思うが

35 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 08:10:43

>まあ所詮科学なんて教条主義だから大学の教員は聞く耳を持たんと思うが

頭悪そう・・・w

36 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 18:44:30
 私がポストコロニアルな言語に惹かれたのは、
自分自身のアイデンティティに揺らぎや複数性を感じていたからである(27)。
そして、そんな揺らぐアイデンティティを引き受けつつも、
自分は表象の主体の側に立つのだ(研究者になるとはそういうことだろう)
と選択して以来、落ち着き払った研究者たちの群の中で、
正気を保ち続けるためだった。だからこそ、匂いを嗅ぎ、勘を頼って、
私は自分の同類を探しもとめ、その人たちの言葉に希望を求めてきたのだ。
それが私がBibeauに感じず、Abu-Lughod(1)やAnzaldua(2),
Spivakなど(42)に感じてきた魅力だったのだ。
決して解答や明確な方針を与えてくれるわけではないけれども、
自分がなぜ今このぬかるみに足を取られているのか、
なぜぬかるみから簡単に這い出せないのかを気づかせてくれる言葉。

宮地尚子

37 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 19:20:16
>現実にある階級関係から目をそらさせるような理論だ。
限界生産力で賃金がきまるなんて現実的ではない。
搾取が説明できない。

マル経とかケンブリッジ学派の新古典派批判でしょうか?
「限界生産力による搾取」をローマーは論証しています。
日本では三土修平氏もローマーとは別個に。
新古典派批判はやさしいが、新古典派にとってかわる体系を構築することは極めて
難しい。
批判者は外から石を投げるような批判しかできない。
しかしそのような批判も新古典派の人達は数理的に処理して自分たちの体系に
とりいれてしまうからかなわない。
制度学派といわれた人々の末路を考えて欲しい。しかも彼らの議論の多くは
むしろ新古典派の中でこそ生かされているということを。

38 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 19:23:52
学生へ

ポモ教員の講義では、机の上に「知の欺瞞」を広げてやろう!
そして虚数や無理数について、高校生でもわかる数学の質問をしてやろう。
とっても、電波な回答が帰ってくるので楽しいぞ。
今度、社会人学生のふりしてやってやるかなw


39 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 03:20:42
ポモ厨の一番の罪は超越論的なものを破壊するための思考実験そのものを超越的な位置に持ってきたこと。
いまのポモどもを見たらドゥルーズなんかは泣くんじゃないか?

40 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 05:21:59
ポモに何言ったってムダです。
あれはもはや宗教と一緒だから。
ソーカル&ブリクモンはキリストを磔にしたローマ総督と一緒ですw

41 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 15:03:13
客観的に分析するとね、いくつかの要因がからまりあっているんだよね。
 まず、1980年代後半から1990年代に、カルスタがまるで新しい学問の
ようにやってきた。まあ、結構頭のまわる(そして英語ができる)連中が
それにとびついた。こいつらは、ある一定の評価ができるだろう(現在も
ここでのレヴェルから変化はほとんどない)。
 ちょうどそのころ大学の改組、大学院の設置の要請などで、既存のディ
シプリンをごちゃまぜにしたような変な学科、大学院ができた。まあ、
暗にトランスディシプリンとかいっていたようなカルスタ言説がこれを
支持する基盤をつくってきたように思う。
 そして、そんな状況で、大学院生が文科の要請で激増した。その一部は
新しい学問に見えたカルスタに飛びついた。そしてもう一方で、既存のディシ
プリンで教育されていないわけのわからない院生は、否応無しにカルスタに
染まることになる。そして、猿まねをすればなんとか論文がかけるカルスタは
お馬鹿院生の重要な専門分野となっていった。
 そんな感じかな。今、そういうなかで増えた女の院生も、結局馬鹿な院生は
フェミニズムとか毎度同じことを言っていればなんとかなる分野に傾倒しがち
なのは同じ現象。

42 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 20:40:31
>>40
ソーカルに対する評価が微妙だな…

43 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 23:01:20
>>40
それじゃ、オウム信者と一緒だねw

44 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 00:05:28
ソカ厨、哲板でシカトされてるからこんなところでクダ巻いてやがるw

45 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 02:30:03
>>40
なんかその言い方だとソーカルを誉めてるのかけなしてるのかわからないな。

46 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 18:16:52
ポモ信者=オウム信者

そのこころは

インチキ教祖をあがめ奉る

47 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 21:30:59
ポモ信者=オウム信者

そのこころは

インチキ教祖の無罪を盲目的に信じる。

48 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 23:45:20
また湧いてきたか。
まぁ暖かくなってきたからな・・・

49 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 03:46:42
>>40はソカ厨と見せかけて実はポモ厨
なぜならキリスト教世界ではローマ総督はかなりの悪人

我らがソーカルの品位を下げないでほしいな

50 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 12:13:26
ソーカルはどうでもいい。
ブーブレスのほうが重要。

51 :黒木玄:2005/05/23(月) 15:39:39
日本数学会のインチキ教祖

http://www.asahi.com/national/update/0520/TKY200505200359.html
名大教授、補助申請書類に虚偽 文科省1億5千万円交付
2005年05月21日10時30分

世界的研究拠点に対して文部科学省が補助金を交付する「21世紀COE
プログラム」で、名古屋大学(平野真一学長)から提出された申請書類の
一部に虚偽の研究業績が含まれていることが20日、わかった。問題があ
ったのは、大学院多元数理科学研究科の教授の業績部分で、教授自身が書
いた。この教授がサブリーダーを務めるグループの研究は03年度事業に
採択されており、これまでの3年間に約1億5千万円が交付されている。
申請書の業績欄には研究論文8本が書かれていたが、このうち3本は申請
と異なり数学専門誌に掲載されていなかった。朝日新聞の取材に対し、本
人も未掲載の事実を認め、「チェックミスがあったことについては、責任
を感じている。申請書の訂正を申し出たい。意図的ではなかった」と話し
ている。COEは、高等教育での研究費補助で最高峰と位置づけられてい
る。文科省は「極めて遺憾」としており、調査に乗り出す方針だ。この申
請をしていたのは、同研究科の藤原一宏教授。

52 :黒木玄:2005/05/23(月) 15:40:30
僕は数学界のインチキ教祖を崇めていました。

53 :山形浩生:2005/05/23(月) 15:44:05
ポスモダだけじゃなく、数学界も出鱈目だらけ!
こっちは「皆様の貴重な税金」が使われてるのよ

藤原一宏先生ってカッコイイですよね
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1103291936/

54 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 15:47:50
夫馬です

佐々木力先生と藤原一宏先生について

922 :発見 :2005/05/22(日) 15:18:52
藤原一宏(1億5000万円詐取男 >>919-920)と佐々木力に「接点」があった!

日仏会館でのコロキウム(27-28 avril 1998)
Colloque: Pierre de Fermat mathematicien francais
での主な講演者は
 * Roshdi RASHED (CNRS) : "Fermat et le debut moderne des mathematiques:
   la theorie des nombres"
 * SASAKI Chikara (Univ. de Tokyo) : "The French and Japanese Schools of
   Algebra in the Seventeenth Century : A Comparative Study"
 *KATO Kazuya (Univ. de Tokyo) : "The Proof of Fermat's Theorem by
   Andrew Wiles"
 *FUJIWARA Kazuhiro (Univ. de Nagoya) : "Non-Abelian Class Field
   Theory and Fermat's Last Theorem"
http://www.mfj.gr.jp/fermat/Fermat-f.html

【人間の屑】佐々木力を叩こう4《性犯罪者》
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/

55 :夫馬:2005/05/23(月) 17:03:53
でも、この成果報告を見たとき、文部科学省は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
数学離れが進む世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
成果を捏造したんだ。

89 :132人目の素数さん :2005/05/23(月) 13:23:00
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1116744640/

56 :夫馬:2005/05/23(月) 17:04:21
【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/

57 :質問です:2005/05/23(月) 20:27:28
 ある大学の教養課程においてこれまで2つの文学研究のポストがありましたが、
大学組織の改変において文学の専任ポストは残念ながら1つに減らされ後は非常勤でカバーすることにし、
専門課程の教育を重点化することになりました。
 さて、この大学には2人の文学者がいます。
 @膨大な中国古代詩の写本類をいちいち照らし合わせて校訂作業を行う古典学者。
 Aポストコロニアルのポリティクス云々と政治活動にはげむ「文学」者。

どちらが大学に残るべきだと支持を集めるでしょうか?

 あと、夫馬って誰ですか?

58 :質問です:2005/05/23(月) 20:36:31
いまふと気づいたのですが、ポスモダのみなさんの論文ってタイトルだけで結論がわかって
読む気そがれるんですよね。
でもポスモダ論文って書き手にとっては便利なんでしょうね。
「ポスモダ規格」のマニュアル通りに作業していけば「サルでも書ける」わけですから。
適当に難解そうな用語をまぶして(引用元もほぼ一緒)、やたらとポリティカルな「結論」をくっつける。
まさにベルトコンベア方式です。
きっと誰にでもできるところがミソなのでしょうね。
そう、かつてヘンリー・フォードが非熟練の労働者でも簡単に自動車が製造できるように工場を「ロボット化」したように。
ビッグ3もビックリのモダニズム!!

59 :質問です:2005/05/23(月) 20:43:35
アカデミズムの世界まで大量生産、大量消費の「規格品」が流通するインダストリアル社会にするとは
ポスモダ連中の「近代化」っぷりには頭が下がる思いがします。

60 :質問です:2005/05/23(月) 20:51:50
ポストモダニズムはアカデミズムの世界に、誰でもできるという「民主化」と
画一化された様式に沿った「規格品」をもたらします。

なんと、ポストモダンとは近代主義のことだったのです!

61 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 22:47:11
>>60
うますぎ!

62 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 23:04:58
ポストモダニズムとは「商品」だろ。

63 :名無しさん@社会人:2005/05/23(月) 23:34:05
それも、コンビニで買えそうな商品だね。賞味期限切れてるのだがw

64 :夫馬:2005/05/24(火) 17:22:41
東北大学の掲示板でこんなの見つけました。
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/e0018.html#e20041227183419

--------------------------------------------------------------------------------
Id: #e20041227183419  (reply, thread)
Date: Mon Dec 27 18:34:19 2004
Name: 匿名
Subject: 日本の科学者は報われない

匿名で失礼いたします。「日本では科学者の処遇が能力、業績以外の
要因で決まる」と主張している本があるようなのでご紹介いたします。

サミュエル・コールマン著(岩館葉子訳)
『検証 なぜ日本の科学者は報われないのか』
文一総合出版、2002年、384頁+参考文献。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/nkaoru/Coleman.html

以下、雑感です。
本当にこんな事があるのでしょうか?
研究者の世界は、純粋に研究内容の科学的な正さで決まるものです。
それとも、数学のような客観的な証明のようなものがない分野では
例えば経済学、現代思想のような…、まるで研究内容が正しいかの
ように人を騙すことができて、能力や業績以外で出世していく人も
いるのでしょうか?

65 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 21:12:05
>>64
経済学(マル経除く)は客観的業績で評価が決まるよ。
その証拠に東大でも経済学部は英文Journalがない専任はいない。
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/fservice/faculty/view.htm
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~hayashi/JP/index-j.htm

東大社会学はどうですか?

66 :名無しさん@社会人:2005/05/27(金) 08:25:09
ともかくポスモダはこれ以上人文学全体に迷惑をかけないように
あと安易に社会学とも名乗らないでください
誤解されるのはいやだから

67 :名無しさん@社会人:2005/05/27(金) 09:11:18
>>1
ポモがアカデミズムの中で毛嫌いされる利害がなにかが見えてくるよう。

68 :名無しさん@社会人:2005/05/28(土) 03:53:03
人文、社会科学系からポスモダを除くと何が残るのかと

69 :名無しさん@社会人:2005/05/28(土) 04:16:31
まともな人文社会系だけが残ります

70 :黒木玄:2005/05/28(土) 15:37:34
『大学における縁故人事の社会的費用』について論じて欲しい。

■■ 有力教授のDQN子息の不祥事: (他にもありますか?)
(有力経済学教授のDQN息子) U沢: DQN論文3本で教授、COEリーダー、F原と詐欺申請共犯?
(有力化学教授のDQN息子) K沢: 捏造Pten論文、特許申請
(有力法学教授のDQN息子) 7戸: 親密交際中の女子院生が研究室の窓から奇怪な飛び下り自殺

【名古屋大学】多元数理科学研究科 [Chapter 5]
548 :132人目の素数さん :2005/05/28(土) 13:27:09
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1116744640/

71 :名無しさん@社会人:2005/05/28(土) 23:48:05
>>69
要するに何も残らんということだな
学問=理系

72 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 00:36:17
age

73 :1:2005/05/29(日) 06:31:24
>>71
だからポスモダと人文系一般はわけてくださいって言ってるでしょ。

>>ポスモダどもへ
ほれ見ろ、おまえらのせいでこうなったんだぞ?
人文系が信頼を取り戻すのにどれだけのコストがかかると思う?
当然だけどおまえらそのコストの全額負担しろよな。


74 :1:2005/05/29(日) 06:35:43
ポスモダは存在自体が迷惑です!
とにかくポスモダはこのことについてなんかコメントしろや!
おまえら何の関係も無い他人に迷惑ばっかかけて良心の呵責とかないのか?
おまえらは人間としての倫理や矜持まで「脱構築」しちゃったのか?

75 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 06:45:01
ギリシャやメソポタミアやインダスや黄河文明以来数千年の伝統を誇る人文学は
ポスモダに対して謝罪と賠償を請求しまつ。

76 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 08:59:16
確かに由々しき問題だがあまり感情的になるのもよくない。
そこでこういうのはどうだろう?

混乱を防ぐためにポスモダ系は人文学から分離独立していただく。
つまり、自然科学、社会科学、人文学に続く第4の分野、ポストモダン学という領域を設立するのだ。
その方がお互いやりやすいべ?
もちろん分離独立後も大学におけるポスト数の規定や予算配分問題など文科省と折衝しなければならぬやっかいな問題は多い。
だがそこはポスモダ系お得意の「政治」だ。彼らならなんとかしてくれるだろう。

今こそ永年培った繊細な政治感覚が試されるときなのだ!
万国のポストモダニストよ、集結せよ!

77 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 09:24:39
追記

これこそまさにポスモダがずっと主張してきた「政治」の「実践」に他なりません。
腕に覚えのあるツワモノ実務家ポストモダニストを選出し文科省と団交させましょう。
これによってポスモダ政治主義の現実世界での切れ味が証明され、多くの人間が改めてポスモダの価値を実感することになります。
これは最近流行の「当事者問題」でもありますし、鍛え抜かれた最新ポスモダ理論の威力を愚かなる実証主義者どもに見せ付けてやりましょう!
文科省の役人がウダウダと駄々をこねるときは、得意の言説分析で連中の暴力性を暴きたて
彼らの「立ち位置」や「他者への応答可能性」を追求してギャフンと言わせてやりましょう。
ポスモダ得意の難解な言語論を駆使すれば無教養な役人などイチコロです。
「はじめに言葉ありき」と聖書も述べています。

嗚呼、ポスモダに幸多からんことを!

78 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 09:36:21
新団体設立はプロレスなどでも良く見られる現象ですし、学問の世界でそれをやっちゃいけないなどという決まりなどありませんし、
我ながら名案だと自負してるのですがいかがでしょうか?

これならば古臭くて時代遅れのアンファッショナブルなオヤジしかいない、実証性などという認識論的反省を無視した世迷いごとに
こだわる石頭の旧来の人文学者も、
最新の研究成果をもとに常に世を驚倒させる言説を展開してきた、イケメン揃いの新世代ポストモダニストも
両方納得することができるのではないでしょうか?

諸兄姉のご意見や如何?

79 :ちょっといい話:2005/05/29(日) 10:09:34
知り合いの文化研究者A氏は、苦学の末マルクスの現代性をうまく引き出すことに成功。
『イマジン〜貧富の差のない世界を想像してごらん〜』という啓蒙書の中で、第三世界の
貧困問題、アメリカなどでみられる極端な年収の差を厳しく非難、真に自由で平等な社会を
築き上げようと情熱的に訴えかけ、学術書としては異例のベストセラー。
その印税収入によってA氏は借家住まいから念願の一国一城の主に。
A氏の邸宅はご近所からカルスタ御殿と呼ばれているそうです。
また子供の頃に憧れたランボルギーニ・カウンタックも入手することができ、
A氏は「マルクスを選んだ自分はやはり間違っていなかった」と感慨深げに述べられていました。


80 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 11:57:22
○ソーカル事件以前のポスモダ
 既存の人文学なんてもう古いよ、ありもしない「事実」だの「客観性」だの「実証性」だのに
 こだわっちゃってバカだよねぇ〜。そーいうのってもう時代遅れなんだとわかんないの?
 いま世界はポストモダン状況下にあるんだよ。相対主義の時代なんですよ。

○ソーカル事件以後のポスモダ
 いやアレには人文学の伝統とかいろいろあってね、人文学と他の領域とは違う面があるんですよ。
 そこら辺を勘案していただかないと・・・ それともアナタ人文学全体を敵に廻す気ですか?!

「旧来の」人文学とポスモダは一切関係ありません。そもそもポスモダ連中は既存の人文学を散々バカにしてきたんですから。
それなのに都合いいときだけ人文学の看板に擦り寄らないでください。人文学の看板に泥を塗ったのはポスモダです。
ソーカルに賛辞を送った人間には文系も多かったそうですが、当然です。
人文学分野の多くの人間はポスモダを冷めた視線で眺めています。これが現状です。
他分野の方々はポスモダの人文学全体を巻き込むようなレトリックに騙されないでください。
大多数の人文系はポスモダの尻拭いなどさせられたくありません。そもそも伝統的な人文学とポスモダは「敵」同士なのですから。
勝手に登場してきて、勝手に既存の人文学を批判して、勝手に自爆したのがポスモダです。
ポスモダのみなさんは、自分の蒔いた種です。自分で責任取ってください。
関係ない人文学全般を巻き込まないでください。この上なく迷惑です。


81 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 13:13:10
ソカ厨、湯気が出てるよ

82 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 13:23:31
かの村上陽一郎大先生も、自分のやってることはポモとは違う、と逃げの一手を打たれています。
http://www.shinshokan.co.jp/sho/j-analogy.html

83 :名無しさん@社会人:2005/05/29(日) 19:43:20
人文系の人はポストモダン思想に感謝しなさい
今頃理系科目以外は滅びていたところですよ

84 :名無しさん@社会人:2005/05/30(月) 06:24:23
そんなんじゃ釣れないよぉ〜

85 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 08:10:24
世間にはまるで臭いものにはフタをすれば良い的な、ひたすら社会の進展から目をそらし続け、
自分の殻に閉じこもる反動的なロマン主義者もいる。
彼らは世間に対して怨念のこもった呪詛の言葉を浴びせ続けている。
まるでオウム!

われわれはポスモダ、カルスタ、ポスコロといった新保守主義と断固対決せねばならない。
「客観的実在」を鋭利に分析することこそが改革への道だ。
神話と科学の区別をなくそうと目論む反動的なロマン主義者どもを吊るせ!

86 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 08:33:27
「脱構築は本質的に否定的な方法論なので、例えば政治的問題のような何か具体的な話題が問題になるとき、
脱構築にできるのはただ明解な注釈をするのをいやがり、何らかの価値基準を要請することに抵抗を示すだけだ。
だからそれは、まだましな場合にでも何ら有効性をもちえず、悪くすれば反動的なものになる。」

                     アレキサンダー・アギロス

87 :これが脱構築の源流だ!:2005/05/31(火) 08:38:28
エイヤーは、1933年にウィーンからアイザイア・バーリンに送った熱狂的な手紙の中で簡潔に
述べているが、「現在のドイツの哲学者たちはみな、詐欺師かばか者です。まさにハイデガーについて
考えることが彼らを病ませているのです」。
ウィーンの実証主義者たちにとって、ハイデガーの著作は反動的、反科学的な形而上学への回帰であり、
この形而上学は政治的には汎ドイツ主義的野心と結託しているのである。これに続く十年は、
悲しいことにカルナップの懸念が正しかったことを証明し、その多くがユダヤ人であったウィーン学団
の主要メンバーはみな、1938年のナチスドイツとの「併合」の時に周辺の国々に逃れた。
バートランド・ラッセルが述べているように、「これらの人々が甘受した厳しい論理的訓練が、熱狂的な
ドグマの感染に対する免疫を与えたように思われる・・・・・・」。
ハイデガーは1933年に国家社会主義に熱烈な政治的関与を見せ、その後沈黙を深めたが、そのことも
また彼の追随者たちを悩ませた。
こうしたハイデガーとは対照的に、カルナップは終生一貫して左翼的見解を採り、
実際に1960年代にはアメリカの反民族主義運動で活動していた。

サイモン・クリッチリー 『ヨーロッパ大陸の哲学』 岩波書店 より


88 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 08:42:37
・・・・・・さて、こうしたことが文化的娯楽としてはたいして害がないことは確かだが、別のところではこの<Xファイル>コンプレックスの効果はもっと有害でありうる。
非明晰主義的説明のよく知られている候補は、神の意志、異種の知的生命体の偏在、人間行動への星々の作用、等々である。
これほど明白ではないが、しかし確かに同様にひどく有害な候補は、フロイトにおける衝動、ユングの元型、ラカンにおける現実界、フーコーにおける権力、
デリダにおける「差延」、レヴィナスにおける神の痕跡、さらには後期ハイデガーにおける<歴史のうちの、あるいは歴史としての存在の停留期的な脱去>である。
このリストはさらに拡張できるだろう。

サイモン・クリッチリー『ヨーロッパ大陸の哲学』岩波書店、2004年


あなたはこれでもまだポスモダ、カルスタ、ポスコロを支持できますか?

89 :これは真の民主主義のための聖戦だ!:2005/05/31(火) 08:54:25
これだけ証拠を示せばもう十分でしょう。
真の民主化を妨げ、社会的弱者を暴力的に抑圧せんと目論むポスモダ、カルスタ、ポスコロ
といった反動的な保守主義を一括して、私は今後

              ナ  チ

と呼ぶことを提案します!

90 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 09:31:54
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/review/20050404bk03.htm

91 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 09:54:32
面接官「特技は脱構築とありますが?」
学生 「はい。脱構築です。」
面接官「脱構築とは何のことですか?」
学生 「神秘主義です。」
面接官「え、神秘主義?」
学生 「はい。神秘主義です。神話と科学の境界を不明瞭にすることができます。」
面接官「・・・で、その脱構築は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。公害で訴えられても責任逃れできます。」
面接官「いや、当社には訴えてくるような輩はいません。それに責任逃れは無責任ですよね。」
学生 「でも、裁判にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「公害の証拠を無効化するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに無効化って何ですか。だいたい・・・」
学生 「証拠の指示対象の確定を防ぎます。差異の戯れとも言います。指示対象というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。脱構築。」
面接官「いいですよ。使って下さい。脱構築とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は電波が足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


92 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 11:28:13
>>91

なぜかわからんが心の底から笑えない・・

93 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 15:01:34
>>91
デリダが聞いたら泣くぞ…
うろ覚えだけど全く逆のこと言ってたぞ

というかポモが保守主義?
本質の存在を認めないポモと本質を保持しつつ緩やかに変化する保守主義と、どこが同じなのか理解に苦しむ

ポモ厨、反ポモ厨双方に言えることだけど、難解な言葉を使うのはいいがちゃんと使いこなしてくれ
専門分野に分かれた科学、先鋭化したポモ、宗教同様教条主義におちいってるし

94 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 15:07:01
90年代の反ポモこそ保守反動ではないか。
旧左翼と保守主義者とが手を携えて反ポモキャンペーンに
躍起になっている情況からして。

95 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 15:10:30
ポモはナチ御用哲学の純粋な後継者
ポモはパブリック・エネミー
ハイデガー、ド・マン、デリダのナチ三羽烏を許すな!
立ち上がれ 民主主義のために闘え!


96 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 15:23:19
ポモがアメリカの進歩的知識人に忌み嫌われている事実があるが、
日本ではそうでもないんだよな。むしろ左翼的ポーズをきどった
連中がポモ用語を使う。元マルキストみたいな人たちが多い様子。
マルクスに染まった日本人はやはり相当頭の悪い人たちだったんだろうと思わざるをえない。

97 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 15:31:17
日本ではむしろ進歩的知識人がポモを積極的に取り込んだきた。
それは欧米でも同じだが。
教条主義的な現役マルキストは日本でもコテコテのポモ嫌いだよ。

98 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 16:20:35
保守の代名詞 それはポストモダン

ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/4254/shibun/shohyo/90-higuchi.html


99 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 16:24:02
ハイデガー、ド・マン、デリダ。
こいつら3人ともナチ疑惑に正面切って反論してなかったような・・・
これだと疑惑は深まるばかりだと言われても仕方ないよね。
3人とも亡くなっちゃったから仕方ない面はあるんだけれど
現在の支持者たちは何かしらのアクションを起こすべきなんじゃないかな?

100 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 16:28:10
ベルトコンベア方式で論文生産を行うポモ、カルスタ、ポスコロこそ教条主義。
「仮に研究する人生」でいうところの銅鉄研究。
新知見に対応する柔軟性は持ち合わせておりませんw

101 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 16:41:19
サイエンス・ウォーズ以降、その学的主張の妥当性に疑惑の目が向けられはじめたポストモダン。
結果、彼らは左翼左翼と自分の政治的立場(だと思い込んでる)を悲痛に叫び続けねばならなくなった。
しかし、その「左翼性」自体にメスが入れられはじめた現状において、彼らは自己の立脚点をどこに置こうというのだろうか。


102 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 17:08:48
ナチスドイツは盛んに「ゲルマンの神話」を喧伝してたけど(皇国ニッポソも)、これって「現実の美学化」だよね?
そーいえば今でもやたらと修辞性だのレトリックだの物語だのと喚いてる連中がいるけど
もしかしたら親戚なのかな?

103 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 17:12:04
現実ないし本質の美学化こそポモが槍玉に上げたものでは?
美学化の根拠などないロマン主義だと。

104 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 17:16:51
右と左が手を携えて一元化しつつある昨今の日本の政治情況を思うに、
ポモが批判したことが寧ろ今になって現実味を帯びてきているじゃないかな?

105 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 17:21:11
右と左が手を携えるところがまさにポモ。
どちらも相対主義を標榜するロマン主義者なのでは?

106 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 19:57:25
>>105
まさにそれと同じ言い方でもって右もポモ叩き・左叩きをしている。

107 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 20:08:57
つまりポモが共通の敵となることによって左右の接近に貢献しているわけだw
左翼に共感する人間も多くはポモに比べれば右よりの人間の方がマシだと思う品。
やはりポモは右傾化の元凶だww

108 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 20:33:01
つくる会vs上野千鶴子、高橋哲哉

これって両陣営ともにポモ系だよね?

109 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 20:33:33
>>107
>左翼に共感する人間も多くはポモに比べれば右よりの人間の方がマシだと思う品。

左がそうなるべくしてなることはポモがすでに20年以上前から予期して批判していたこと。
左はもともと右に近かったのだから。

110 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 20:36:16
で結局ポモって右なん?左なん?
どっちだと自己規定してるの?

111 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 20:36:17
>>108
つくる会はポモじゃないだろ。つくる会のポモ系ってだれ?

112 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 20:44:30
理論的にはポモでしょ。ヘイドン・ホワイトとかナラトロジーとかやってるし。

113 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 20:58:17
ちなみに、ポモは歴史の物語化には否定的のはずだが。
むしろそれを否定したのがポモであり、歴史を物語化できぬものと
捉えるのがポモ的のはず。

114 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 21:17:02
んー、それは北田ぎょうちゃんや高橋哲ちゃんなんかの見解でしょ?
まず上野にとっては違うんじゃないの?もっとも上野がポモかはビミョーだけど。

例えば
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068999993/52-58
ttp://homepage3.nifty.com/m-akagawa/gyoseki/gyoseki10.htm
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569632696/250-2517095-4350649
なんかを読んでみて。史学系の連中にとって最も身近な(?)「ポストモダニスト」はつくる会の連中だってわかるから。
あとは富山たかおさんだとか上村忠男さんとかポストモダンとナラトロジーを関連付けて論じてるし。
だからこそ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400027077X/250-2517095-4350649
こんな本まで出版されてきたわけだから。

詳しくは史学系の連中と話してみればわかると思うけど、>>113のような見解が主流派だとしたら
ちゃんと説明しといた方がいい。連中はポストモダンと聞いただけで拒絶反応示すからw

115 :夫馬:2005/05/31(火) 21:31:09
分野が違うと論文が簡単に読めないから、数学ではF藁とU沢みたいなのがハビコルわけで

有力教授の子息の不祥事: (他にもありますか?)

U沢: DQN論文3本で教授、COEリーダー、F藁と詐欺申請共犯?
K沢: 捏造論文、特許申請
7戸: 親密交際の女子院生が研究室の窓から奇怪な飛び下り自殺

116 :夫馬:2005/05/31(火) 21:32:09
藤原一宏先生ってカッコイイですよね
381 :132人目の素数さん :2005/05/28(土) 03:14:25
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1103291936/

117 :名無しさん@社会人:2005/06/01(水) 01:29:47
>82 村上は「ニセ論文」事件は不誠実だといっている

村上が「不誠実」とは!原典を捏造して人を非難していた男が!

118 :名無しさん@社会人:2005/06/01(水) 01:55:47
小田中直樹って言う人の
「歴史学とは何だろうか」だったかな
とかいう新書には作る会と上野は共にポモだとかいてあった。
「歴史的解釈」はいろいろあっていいんじゃないの?史料主義は古いよという立場。

119 :名無しさん@社会人:2005/06/01(水) 01:59:31
西尾幹事はニーチェ学者だし、
上野の歴史論は(自覚があるかないかはともかく)ニーチェそっくり。

どっちもニーチェ=ポストモダン派なんだよ。

120 :名無しさん@社会人:2005/06/01(水) 02:58:57
はやくポスト「ポストモダン」の時代が来ないかな…
いいかげんウヨやホシュがはばをきかせてるのに腹が立ってきた

121 :名無しさん@社会人:2005/06/01(水) 20:39:02
もれの知り合いの専業非常勤ポモ研究者は、ソーカル厨の攻撃にとうとう参り、
「俺の研究人生は完全に間違っていた」っといい残し、非常勤も辞め、
完全に研究から足を洗ってしまった・・・・・・。

122 :名無しさん@社会人:2005/06/02(木) 13:37:51
「完全に」とか言ってる時点でそいつは研究者失格

123 :名無しさん@社会人:2005/06/02(木) 23:19:32


>どっちもニーチェ=ポストモダン派なんだよ。


ニーチェがポストモダンだってw
アホか?
もう恥さらしなレス付けたり同じようなスレ立てないでくれる?


124 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 13:43:42
いやニーチェは典型的ポモだろ。
ニーチェがいなけりゃデリダもフーコーもドゥルーズもいなかった。
(ただし個人的にはドゥルーズはポモじゃないと思うが)

125 :夫馬:2005/06/03(金) 17:35:48
数学では、黒木よりも業績のある人間が(というか黒木は
業績無さ杉な訳だが)専業非常勤となり、最後には崩れて
いく光景がよく見られます

ポモ業界以上に、数学業界の不公正は目に余るものがある。
こっちは、税金も投入されてるしね。この不正に比べれば
ポモの出鱈目文章の問題など、匙にも掛からないどうでも
いい話

ポモよりも、それを問題にしていた黒木の方がもっと問題
だね

126 :夫馬:2005/06/03(金) 17:37:39
ポモなんか、個人の趣味、思想の問題だろ?
それに何の意味があんの?ソーカルって馬鹿
だね。

127 :夫馬:2005/06/03(金) 17:46:31
黒木、山形はただの馬鹿。

ポモなどというくだらない問題を
さも重大事のように取り上げて、
本質を見落とすだけのただの馬鹿

128 :夫馬:2005/06/03(金) 17:48:49
黒木のよぷな無業績男が採用されて、業績のある人間が
採用されない不公正さの方が問題だな

こっちは個人の趣味ではなくて、税金が投入されてるよ

129 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 18:23:05
>>113
>ちなみに、ポモは歴史の物語化には否定的のはずだが。
>むしろそれを否定したのがポモであり、歴史を物語化できぬものと
>捉えるのがポモ的のはず。
ずいぶん変わった解釈ですね。
ここで言われるポモとは具体的には誰のどの説を指してるのですか?


130 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 19:22:38
グレゴリーは確かにmaster narrativeを否定していたな。
俺が読んだ唯一のポモなんだが。

131 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 20:23:23
>>129

ポストモダン歴史学のことじゃないの。
西尾さんや八木さんや上野さんが、従軍慰安婦論争のときにいろいろいってる。


132 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 20:38:17
多くのポストモダニストがニーチェの影響を受けているのは当たり前だが
ニーチェが典型的ポストモダンとはどういうこと?
だいたい>>119
西尾=ニーチェ=上野なんていう寝言の説明を誰かしてくれw

133 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 22:57:20
>>130
master narrativeを否定することと、歴史の物語化を否定することは別。
リタールなどは「小さな物語」の抗争状態を肯定的に捉えてるわけで、
物語そのものを否定しているわけではない。

134 :133:2005/06/03(金) 22:58:09
訂正:リタール→リオタール


135 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 23:19:00
黒木を馬鹿にするな
彼は言わばレジスタンスだ

136 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 23:22:06
あのさあ、死体叩きにはもう飽き飽きなんだけど

137 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 23:25:16
>>133
しかしmaster narrativeを否定することは保守主義が掲げるマクロな伝統主義的歴史観
とは相容れないわけで、物語というものが一つの筋道の通った史観の描き方だとすれば、
それと対峙する意味で保守主義的な伝統史観とも相容れないのではないでしょうか?

138 :137訂正:2005/06/03(金) 23:27:05
それと対峙する意味で物語史観とも相容れないのではないでしょうか?

139 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 00:04:32
>>137
ポモ派の主張の一つは、「これまで語られてこなかった複数のオルタナティブな
物語を語ろう」というものであり、歴史が物語であることを否定しているわけではない。
よってポモ派と歴史=物語史観はなんら矛盾しない。

140 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 00:28:31
>「これまで語られてこなかった複数のオルタナティブな物語を語ろう」

この主張の範囲だったら、べつにポモ派というほどのこともないんであって、
アナール派でもやっていることのように思うけど。

141 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 01:06:35
>>140
あなたの想定しているポモとは誰のどういう思想?

142 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 01:28:52
じゃそろそろ、ポストモダンを
「ポスモダ」とか「ポモ」って略して呼んじゃう奴こそ
ポストモダニストじゃないかと言う件について語ろうか?

143 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 06:22:18
そもそもリオタール以外、ポストモダンとかポストモダニズムとか
言っている現代思想家って誰がいた?

144 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 07:14:42
俺は科学的な手続きや客観的態度を嘲笑したりあからさまに軽視するような
ポーズをとる香具師に対してポモのレッテルを貼ることにしている。


145 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 07:35:57
社会学的にいう科学的手続きとか客観的態度ってなに?

146 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 11:53:12
>>143
東浩紀

147 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 15:24:40
「数学という学問」がまともだからといって、
「その学問に対する税金の使われ方」もまとも
なんて事はないの。ポモ叩きして喜んでる奴は
そういう単純な事も分からないんだな

148 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 15:24:58
作った橋がまともだからといって、「談合」が免罪される訳じゃないよね→数学

自分の家に自分で橋を作って、その橋が出鱈目だったからって、どうなの→ポモ

149 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 16:50:14
>>148
ポストモダン論争はまるっきり理解出来ないのだが、
エンジニアとしては、少し説明出来る点がある。

>作った橋がまともだからといって、「談合」が免罪される訳じゃないよね→数学
そのとおりだと思う。とわ言ってもまともな橋を作れないのに手続きが正当なら、
免責されるか?と言うとそれはまったく無理な話で。
例えば、永久機関作る。なんて案件で談合も無く正当に競争入札されたとしても、
こんな案件を設定する事が罪で有る。

>自分の家に自分で橋を作って、その橋が出鱈目だったからって、どうなの→ポモ
難しい問題だが、国有地ではなく、税金も一切投入されてないなら、自由では有ると
思うが、そうは言っても、私有地と言えども、勝手に原子力発電所建設するわけに
行かないのは、ご理解いただけると思う。



150 :名無しさん@社会人:2005/06/05(日) 19:56:56
age

151 :名無しさん@社会人:2005/06/07(火) 12:09:17
アカポスをゲットする方法とか、崩れとかがよく話題になるが、
三町の経歴を眺めるとどうしたらアカポスをゲットできるか
よくわかるね。どの大学にも人事の実権をにぎっている
少数のえばっている人間がいる。そういうやつをめざとく把握して
仲良くする。もちろん専門も同じにして下うけみたいな仕事を
じゃんじゃんする。計算するだけだっていいんだよ。
あとはすべてにわたって「手先」になるわけだね。

これがいわゆるコネというものだ。すぐれた業績をあげたら
だれか知らない人が感動して評価して学会賞を出したり、
アカポスを用意して丁重にお迎えするなんてことはないんだよ。
リーマン予想を解決したってアカポスはもらえない。

まとめ。
コネが先。業績はあと。アカポスゲットの唯一の道はコバンザメになることです。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1117714255/176

152 :名無しさん@社会人:2005/06/07(火) 12:09:54
その、数論幾何などの世界的業績・純粋数学の先端部分は
加藤・望月といった有名どころの影で無数の「ピュアなガキ」こと
崩れ・非常勤が支えることで成り立っている。今後は
一層、崩れ・非常勤の占める割合は高くなるだろう。そして、
ポストの大半は相変わらず数学政治屋が独占し、純粋数学の先端部分を
都合のいいところだけ取り出し、徹底的に美化した上でいかにも
自分たちが作ったかのように宣伝する。加藤・望月など
流石に業績を盗むのに無理があるレヴェルの数学者のみ、
ポストに祭り上げ宣伝に利用する。

政治屋が、研究に励むピュアなガキの占めるべきポストのみならず、
彼らの研究成果まで搾取しているのだ。
これは文化=真理探究・知的快楽としての数学だけでなく、
実用としての数学でも似たようなもの。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1117714255/231

153 :名無しさん@社会人:2005/06/08(水) 15:46:32
何か全然関係ない話になってるな

154 :名無しさん@社会人:2005/06/11(土) 07:57:54
ハイデガー、ド・マン、デリダと続く脱構築の系譜がナチスとの関連性を指摘されて久しい。
が、ディコンストラクショニストの側から具体的な反論などあったのだろうか?
彼らの政治的な立ち位置とは何なのか論じてみませんか?

他人の政治性云々を「暴き出す」前にまずはしっかり自己分析してて欲しいよね。

155 :名無しさん@社会人:2005/06/11(土) 20:49:40
この問題は確かに日本においてあまり触れられてこなかったうらみがありますね。
ここで「冷静に」考察しておくのもまた一興でしょう。

ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/6/0270790.html
ttp://d.hatena.ne.jp/suousan/20050421
ttp://www.j.u-tokyo.ac.jp/~shiokawa/ongoing/books/deman.htm
ttp://plaza.rakuten.co.jp/aberdeen/diary/200502140000/
ttp://www.denpan.org/book/DP-5e3-841-1/15.html
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788508168/249-5701970-3003508
ttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/karatani/origin_en.html


156 :名無しさん@社会人:2005/06/11(土) 22:31:27
ttp://www.bund.org/ara/haidega.htm
ttp://homepage3.nifty.com/bunmao/0211.htm
ttp://homepage3.nifty.com/~tomikura/book/20000514heidegger.html
ttp://www.sympologia.org/yukiyattic/heide_nazi.html
ttp://www.inscript.co.jp/tatumi/t2%20Johnson.htm
ttp://with.k.kyoto-u.ac.jp/jun/Habermas.html
ttp://www.shinshokan.co.jp/sho/j-af-buki.html


157 :論理が破綻したデリダ:2005/06/12(日) 15:12:58
デリダに代表される脱構築論者は、テキストの意味は作者によって特権的に決定されるものではなく、
一旦書かれたテキストは作者の手を離れ、読者による自由な解釈に開かれていると論じているはずなのに、
ここでは、ド・マンのテキストの特定の解釈が「正しい」とされ、そうでない解釈は「誤解」だと決めつけられている。
どちらが「正しい」かをいう以前に、そもそもテキストの「正しい」意味というものがあり、
その特権的な決定者は作者(ド・マン)の盟友(デリダ)だという言い方自体がポストモダニストにとって自己破壊的ではないか。

ttp://www.j.u-tokyo.ac.jp/~shiokawa/ongoing/books/deman.htm


158 :名無しさん@社会人:2005/06/12(日) 19:07:15
いいとこついてるね。超越的なものを破壊する行為自体が超越的になってる、という自己矛盾。

159 :名無しさん@社会人:2005/06/12(日) 22:55:21
『高次の迷信』でも指摘されてたようですね(金森修『サイエンス・ウォーズ』)

160 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 00:09:06
ソカ厨って引用しかできないのかね

161 :なんでも脱構築できるわけではない:2005/06/13(月) 01:15:12
379 :考える名無しさん :2005/06/13(月) 00:48:43
いつデリダが読者による自由な解釈に開かれていると論じたのか?


380 :考える名無しさん :2005/06/13(月) 00:50:08
>>379
じゃ、なんでもかんでも脱構築しちゃうやつは脱構築初心者なんだね。
なんでもかんでも「自由な解釈」しちゃう連中にきっちり教育的指導しといてやってよ。


381 :考える名無しさん :2005/06/13(月) 00:57:35
その点は、あずまんが「二つの脱構築」としてすでに論じていると
思われ。でなきゃ、「正義」とか「法の力」なんて言葉は出ないと思われ


382 :考える名無しさん :2005/06/13(月) 01:08:36
あずまんというのは東浩紀氏のことだよね。東さんの著書は読んだことないけど
もしそれが「主流」の解釈だとしたらもっとそういうことを広めた方がいいんじゃないかな。
じゃないとデリダの意図を「曲解」して、とんでもないことまで「脱構築」しちゃう亜流が出てくるかもしれない。
そういうことになったら、一番迷惑を蒙るのが正統派のデリディアンだろうしね。


あなたのまわりにもいませんか?
なんでもかんでも「脱構築」してやったとはしゃぎまわってデリダの意図を「曲解」してる馬鹿野郎が。

162 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 02:09:16
脱構築も国家資格とかになればいいね^^

163 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 07:01:54
俺自慢じゃないけど脱構築士2級免許持ってるよ。
小物の脱構築くらいなら2、3日あればできますよ。

164 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 09:53:58
脱肛?

165 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 09:55:09
脱構築のカリカチュア化キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

166 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 09:56:25
>>157 >>158
それで脱構築を批判したと思う無かれ。そういう論法こそ脱構築なのだからw


167 :推奨テンプレ@:2005/06/13(月) 17:13:23


  ま た ナ チ 野 郎 か !

168 :推奨テンプレA:2005/06/13(月) 17:14:20


  ま た ナ チ 御 用 哲 学 か !

169 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 17:16:23
>>166
脱構築って何の目新しさも無い陳腐な発想法だねw

プ

170 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 17:41:05
【緊急】脱構築とナチズム【討論】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118651400/

171 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 19:49:31
スピヴァクなんかド・マンの弟子だったと思うけど、師匠のナチ疑惑にはなんと発言してるの?


172 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 20:09:56
>>163
それ指定大学院の修士とれば試験免除されるやつだろ?

173 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 20:45:36
そうだね、つい数年前まで指定大学院の建造ラッシュで、ロクに業績もない連中まで
アカポスゲットしやがって悔しい思いをしたものだよ。
ポモめ、うまい集客マシンを作りやがったなって。
でも脱構築士資格の乱発で全体的な質の低下と就職市場の許容量がもう満杯でそのうちバブル崩壊するらしいよ。


174 :名無しさん@社会人:2005/06/14(火) 15:29:44
>>173
この意見を脱構築できたら神

175 :名無しさん@社会人:2005/06/14(火) 15:44:48
ポモ=サピエンス

176 :名無しさん@社会人:2005/06/15(水) 07:55:46
そそそうだね、つい数年前まで指定大学院の建造ラッシュで、ロクに業績もない連中まで
アアアカポスゲットしやがって悔しい思いをしたものだよ。
ポポポモめ、うまい集客マシンを作りやがったなって。
でででも脱構築士資格の乱発で全体的な質の低下と就職市場の許容量がもう満杯でそのうちバブル崩壊するらしいよ

177 :名無しさん@社会人:2005/06/15(水) 19:37:14
>>177
もちつけ
声が震えてるぞ

178 :名無しさん@社会人:2005/06/16(木) 00:27:43
12時間もかけての自作自演乙
アンカーさえあってれば100点だったのに・・・

179 :名無しさん@社会人:2005/06/16(木) 01:09:47
>>178
ポモ叩き厨の頭脳なんてそんなもん

180 :夫馬:2005/06/26(日) 11:46:53
Id: #b20050626113652  (reply, thread)
Date: Sun Jun 26 11:36:52 2005
Name: 夫馬
Subject: 鴨さんの研究会議(情報提供)

夫馬です。

鴨さんが研究会議を開催します。

CCA 2005:第2回 解析学における計算可能性と計算複雑度に関する国際会議
http://www.i.h.kyoto-u.ac.jp/cca2005/jpn/

鴨さんが委員だなんて、この会議のレベルが知れますね〜。www

181 :夫馬:2005/06/26(日) 11:47:19
アホが委員の国際会議。こんなことに税金を使ってるんだ。死ね!!!

182 :夫馬:2005/06/26(日) 11:51:12
禿藁の数学
無意味に複雑、難解にして素人には理解不能にすることで
さも意味ありげに装う数学のこと。
お前とその仲間がやってることは何の意味もないよ

【名古屋大学】多元数理科学研究科 [Chapter 8]
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1118836592/393

183 :夫馬:2005/06/26(日) 11:54:07
>>182 参考資料

名大教授、補助申請書類に虚偽 文科省1億5千万円交付
2005年05月21日10時30分

世界的研究拠点に対して文部科学省が補助金を交付する「21世紀COE
プログラム」で、名古屋大学(平野真一学長)から提出された申請書類の
一部に虚偽の研究業績が含まれていることが20日、わかった。問題があ
ったのは、大学院多元数理科学研究科の教授の業績部分で、教授自身が書
いた。この教授がサブリーダーを務めるグループの研究は03年度事業に
採択されており、これまでの3年間に約1億5千万円が交付されている。
申請書の業績欄には研究論文8本が書かれていたが、このうち3本は申請
と異なり数学専門誌に掲載されていなかった。朝日新聞の取材に対し、本
人も未掲載の事実を認め、「チェックミスがあったことについては、責任
を感じている。申請書の訂正を申し出たい。意図的ではなかった」と話し
ている。COEは、高等教育での研究費補助で最高峰と位置づけられてい
る。文科省は「極めて遺憾」としており、調査に乗り出す方針だ。この申
請をしていたのは、同研究科の藤原一宏教授。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1103291936/62

184 :夫馬:2005/06/26(日) 11:56:40
黒木先生のお友達の宇沢達先生が、この「21世紀COEプログラム」の
リーダーをされてますね。因みに、宇沢達先生の父は経済学者の弘文です

185 :夫馬:2005/06/27(月) 21:49:15
Id: #b20050626113652  (reply, thread)
Date: Sun Jun 26 11:36:52 2005
Name: 夫馬
Subject: 鴨さんの研究会議(情報提供)

夫馬です。

鴨さんが研究会議を開催します。

CCA 2005:第2回 解析学における計算可能性と計算複雑度に関する国際会議
http://www.i.h.kyoto-u.ac.jp/cca2005/jpn/

鴨さんが委員だなんて、この会議のレベルが知れますね〜。www

------------

アホが委員の国際会議。
こんなことに税金が使われてるんだね。死ね!!!

186 :夫馬:2005/06/28(火) 18:16:29
日本数学会が「間違い理論」に代数学賞を献上!

藤原一宏氏の業績
>谷山ー志村予想についてのワイルズの結果をヒルベルト・モジュラー形式に拡張することを試み、
>これについても著しい結果を出している。とくに、テーラー・ワイルズの方法を公理化した可換
>環論的手法は強力であり、すでに多くの研究者によて利用されている。藤原氏のこの方面の研究は
>ヒルベルト・モジュラー形式に止まらず、多変数の保型形式の理論に大きな影響を与えつつある。
http://www.math.wani.osaka-u.ac.jp/group/numberth/algebra/daisugakusho.html#fujiwara


【名古屋大学】多元数理科学研究科 [Chapter 8]
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1118836592/581

187 :夫馬:2005/07/03(日) 02:05:49
>>186
インチキ論文に賞を出しちまった恥は消えねーな!

>日本数学会さんへ

188 :夫馬:2005/07/03(日) 02:06:09
へー。引用してる人達は藤原定理の正しさを
自分で確かめたんだ。藤原さんはその人達に
証明ミスの修正の四方を教えて貰いなさいな
(爆)

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1118836592/448-482

189 :夫馬:2005/07/03(日) 02:06:28
>452
黒木玄に見せてやりたいね。

ま、これがお前達の体質だよ。自分のお仲間ならば
そうやって擁護しようとして、それが他分野の事に
なれば間違っている、価値が無いと罵るわけだな。
黒木に乗せられて、同様の他分野批判をした砂利が
偉そうにしてるのが数学という世界だ。

------------

>453
>すぐれたアイディア

というならば、間違えた部分を全て取り去り、すぐれたアイディアの
部分を残した論文を投稿せよ。それでも引用して貰えるといいね(爆

山形浩生の馬鹿にも読ませたいよ。

190 :夫馬:2005/07/03(日) 04:49:16
>459
ふ〜ん。数学者のダブルスタンダードが透けて見えましたな。
お前達のことは信用しないよ。

>税金泥棒の集団さんへ

------------

>482
◎まとめ

>禿藁の間違い論文を元に、20篇を越す新たな間違い論文が
>生産されましたとさwww

>それが数学ですから…(爆)

191 :夫馬:2005/07/03(日) 04:50:39
>475
サーストンがこんなものが見えたよ、というプレプリントを書くのです。すると力のある
数学者達がよってたかってそれを証明しようとします。そうやって3次元双曲多様体論が
出来上がって来たのです。

------------

>476
ラカンがこんなものが見えたよ、ということをセミナーで言うのです。すると
力のある精神分析学者、哲学者がよってたかってそれを理論化しようとします。
そうやってポストモダン精神分析が出来上がって来たのです。

192 :中島開く:2005/07/05(火) 17:08:11
黒木掲示板でこんなの見つけました。
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0058.html#b20050705164941

--------------------------------------------------------------------------------
Id: #b20050705164941  (reply, thread)
Date: Tue Jul 05 16:49:41 2005
Name: 夫馬
Subject: 日本の科学者は報われない

黒木さん、皆さん、こんにちは。夫馬です。

「日本では科学者の処遇が能力、業績以外の要因で決まる」と
主張している本があるようなのでご紹介いたします。

サミュエル・コールマン著(岩館葉子訳)
『検証 なぜ日本の科学者は報われないのか』
文一総合出版、2002年、384頁+参考文献。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/nkaoru/Coleman.html

以下、雑感です。
本当にこんな事があるのでしょうか?
研究者の世界は、純粋に研究内容の科学的な正さで決まるものです。
それとも、数学のような客観的な証明のようなものがない分野では
例えば経済学、現代思想のような…、まるで研究内容が正しいかの
ように人を騙すことができて、能力や業績以外で出世していく人も
いるのでしょうか?

193 :夫馬:2005/07/05(火) 17:08:36
サミュエル・コールマン著『検証 なぜ日本の科学者は報われないのか』
http://home.hiroshima-u.ac.jp/~nkaoru/Coleman.html

> 「クレジット」とは研究業績とそれによって得られる名声・信用である。
> 科学者はそれを元手にさらなる研究業績(クレジット)を積み上げて
> キャリア・アップを目指す。このサイクルに乗って、巨額の研究費を獲得し、
> 大規模な研究施設で多数の優秀なスタッフを率いてビッグサイエンスの
> リーダーとなる科学者もいるだろう。一方、努力したにもかかわらず、
> ある段階でサイクルから落ちこぼれてしまう科学者もいるだろう。自由な
> 資本市場では、チャンスをいかす才覚と資本が成功の鍵であるのに似て、
> 科学の世界では科学者としての能力と研究業績が成功の鍵である、という
> わけである。そして、クレジットサイクルが健全に機能するには、能力と
> 研究業績以外の要因 - 例えば、慣習、政治(力)、ジェンダー、人種など
> - が関与してはならない。自由な競争という前提条件が損なわれてしまう
> からである。
>
> 日本の科学界では、クレジットサイクルは機能しているだろうか。
> 優秀で勤勉な科学者が多数存在し、アメリカには及ばないにせよ、毎年
> 多額の研究資金が投ぜられている日本の科学が、世界のトップとは言えないと
> 自他ともに認めざるを得ないのは、クレジットサイクルを阻害するさまざまな
> 要因が存在するからだ、というのが著者の分析結果=診断である。
>
> どのような要因がクレジットサイクルの働きを阻害しているのか。科学界を
> 含めて我が国全体の雇用慣行となっている終身雇用と年功序列が、科学者の
> 移動を抑制するとともに組織の硬直化を促しており、また、文部科学省を
> 頂点とする官僚統制と大学の講座制に代表される職階制が、大胆で柔軟な
> 研究の展開を妨げている、と著者は論ずる。これらのいくつかの要因が
> クレジットサイクルを阻害しているために「日本の科学者は報われない」
> ことになってしまうのである。

194 :夫馬:2005/07/05(火) 17:08:56
クレジットサイクルが健全に機能するには、能力と研究業績以外の
要因 - 例えば、慣習、政治(力)、ジェンダー、人種など - が
関与してはならない。自由な競争という前提条件が損なわれてしまう
からである。

195 :夫馬:2005/07/08(金) 02:17:28
> 評者はソーカルとは異なって、フランス思想家たちの言説がそれほど有害だとは思わない。
> 弊害としては印刷インキの浪費と、当該の学問の遅滞ぐらいであろう。ただのたわごとに
> すぎないものを、一部の文系人間たちがありがたがっているという事にすぎない。それを
> 理系人間が、間違いだと叫ぶことは、よけいなお節介かもしれない。
http://nova.scitec.kobe-u.ac.jp/~matsuda/syohyo/Sokal.html

196 :夫馬:2005/07/08(金) 02:18:01
>>195
黒木のような無能数学者がコネで採用されて
無能のまんまに終身雇用に守られる、という
大学の人事システムの方が、よっぽど学問の
遅滞に貢献してるんですけど

197 :名無しさん@社会人:2005/07/13(水) 23:12:32

不磨さんて数学できるんですか?

198 :名無しさん@社会人:2005/07/14(木) 23:51:08
>>197
黒木よりはなw

199 :名無しさん@社会人:2005/07/15(金) 21:43:49
マジでつか?

200 :名無しさん@社会人:2005/07/16(土) 01:44:11
脅威のアラ石株一点買

201 :名無しさん@社会人:2005/07/17(日) 04:36:20
丸裸になったんでつか?

202 :名無しさん@社会人:2005/07/17(日) 15:09:08
アラ石株はポストモダン!

203 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 16:41:02
hosyu

204 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 18:15:30
>>1
首都大學って「都市教養学部」っていう学部があるって?

ダッセー!田舎もんにテーブルマナーを教える学部?

205 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 22:16:16
都市ポストモダン学部とは、おフランスは花の都パリに憧れてたまらない、
加齢臭漂う中年男女のための「お洒落」で「ポップ」で「最先端    プ」のポストモダン教養講座です。
若い世代にはまったく人気がないようです。

206 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 22:37:04
このスレの痛さは>>1のメアド欄に集約されていると思う。

207 :名無しさん@社会人:2005/11/30(水) 12:39:26
地理学板でポスモダ・ポスコロが蔓延ってこまってます。
>カルスタやポスコロ的論点が社会学の中で日常化してきて通常の論点となり、
論者がいちいちカルスタとかポスコロとか看板を掲げなくなった
とか言ってます。そうなんですか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/998801108/

208 :名無しさん@社会人:2005/11/30(水) 20:00:39
>>297
人類学のことも忘れないであげて

209 :名無しさん@社会人:2005/12/01(木) 00:11:09
>>208
申し訳ない。

210 :名無しさん@社会人:2006/01/30(月) 12:44:12
夫馬で〜す。

>君は実質と名目の違いが分からないバカ。50年前の1円と
>今の1円では価値が違うのだよ
黒木は完全なるバカ。インフレ・ターゲティングを言いながら
博士号が簡単に取れるようになることは猛烈に反対するという
トンデモ発言をしていたね。
お前はバカだ。いい加減、自覚しろよな

【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/505-506

211 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 16:20:50










     近 代 超 え ち ゃ っ た と こ ろ で 一 体 何 を ど う す ん だ ろ っ て い つ も 思 い ま す ね 〜www

212 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 20:42:09
夫馬で〜す。元多元数理PDで、今はニートやってますw
比ヤングって言ったら、分かりますか?アラ石、アラ石♪

ホワイトカラーの生産性は実は高い云々は、アホでしたね

企業にとっては「収益/資本」が重要なんだから。ホワ
イトカラーを雇うのにどれくらい資本が必要で、それに
対して(ネットで)どれだけの収益がるのか、を計算し
ないと

でもさあ、こんなの計算できたら人事評価で苦労する訳
ない、と思うんだがな?統計とった人はどうやって計算
したんだろ。もしかして人事の天才?w

213 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 00:55:14
はいはい

214 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 00:57:27
夫馬=toto=便器=うんちくさいw

215 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:45:07
おう

216 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 21:39:24
赤い

217 :名無しさん@社会人:2006/08/15(火) 13:47:48
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E6%94%BF%E6%B4%8B

218 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 22:35:21

夫馬で〜す。

あのさ、ソカ厨ちゃん。

あのね、科学と人文系の作法は違うのよ。科学論文の査読は
論文中に訳分からないところがあればツッコムけど。人文系
著作に訳分からないところがあっても、それはスルーされる
だけなの。知の欺瞞は普通ならスルーするところを査読者を
勝手出て、ツッコンで見ました、という代物でしかない訳よ。

実際、『知の欺瞞で取り上げられたガタリの訳分からない』
とこが真面目に他人に引用されているのかな?ああいうさ、
訳分からないところは知の欺瞞以前から読者によって見事に
スルーされていた訳だよw

219 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 23:21:10
>>218
ここの論点は、人文系は科学じゃないってことですね。

220 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 00:19:22
18世紀フランス啓蒙思想から一歩も進化していないソカ厨。

221 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 00:39:06
人文なんかダメだ。
科学が大事。特に核兵器の開発は急務。

222 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 09:54:32
>>218 何をいまさら。人文系は科学の作法を見習え、というのが
ソーカルの真意だぞw

223 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 15:15:15
だから、ポスモダってのは勉強したくない、確認作業したくないというグータラが、
それでも何とか賢こぶってカッコつけるための小道具だから。

224 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 17:09:46
だから、ファッションってのは勉強したくない、ダイエットしたくない
というグータラバカ女が、それでも何とか着飾ってカッコつけるための
小道具だから。まあ、それでも多大な需要があるw

225 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 21:25:03
ポスモダってのは科学とか学問とかじゃないよ。
少なくとも日本の大学院であれをやっているのは、イカレちゃった人ばっか。
観念的で、日常生活能力が低めで、自意識過剰の見本みたいなタイプ。
因果関係も時系列も統計的妥当性も何もない。それどころか教養(広い意味で。大学教養部のカリキュラムじゃないよ!)もない。
自分の意見がないものだから、話していても退屈。単純な善悪二元論にしがみつき、知識はあっても理解できない。
そのくせ人のことを無視したり見下したりしてばかりいる。そのために認識がゆがみ、さらに孤立する。
社交性がなく、ファッションセンスも悪く、ほとんど理数系や芸術を解さない。
そんなヤシらが同世代・同偏差値層の中で見栄をはるためのお子様用遊び道具がポスコロ・カルスタなのさ。




226 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 22:06:12

まあ、ソーカルらは「それまでポスモダ学者はマジに受け取っていた」という
証拠は全く提示できてないんだよね。そういう訳で、それまでは適当にスルー
されていた部分にマジで突っ込み入れました、というのは確かにそう。

227 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 09:56:10
152 :無名草子さん :2006/10/13(金) 22:20:18
まあ、ソーカルらは「それまでポスモダ学者はマジに受け取っていた」という
証拠は全く提示できてないんだよね。そういう訳で、それまでは適当にスルー
されていた部分にマジで突っ込み入れました、というのは確かにそう。

153 :無名草子さん :2006/10/14(土) 08:54:08
>「それまでポスモダ学者はマジに受け取っていた」という
>証拠は全く提示できてないんだよね。
ラカンがシンポジウムで「あの男根は虚数だってのはものの例えですよね」と
聞かれて「例えなんかじゃない! あれは厳密にその通りのものとして成立
しているのだ!」とわめいた事例やクリステヴァの同様の事例はソーカル&
ブリクモンの本にはっきり紹介されておりますので、十分に提示できていますが。

154 :無名草子さん :2006/10/14(土) 09:07:56
>>153
はあ?それは本人のパフォーマンスでしょ。
他人の論文などで真面目に引用されてる例を
全く提示できていませんけど。

155 :無名草子さん :2006/10/14(土) 09:09:40
>>153-154
ほんと、山形浩生って下らない奴だな。
もう死んでいいだろw

156 :無名草子さん :2006/10/14(土) 09:12:00
山形、バカ杉!w
> ポスモダ学者が「引用してる部分」と「引用してない部分」の
> 差だよ。引用されてる部分はマジに受け取ったということで、
> 引用されてない部分はスルーされてるということだろう。ソカ
> 厨はさっさと引用されてることを示せよ

228 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 09:56:52
>>227
夫馬で〜す。
山形さんのご依頼で山形ブログの紹介:

http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/

229 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 11:18:32
737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:03:50 ID:x3v4wibw
経済学者ってアホが多いのかな?
東大数学科から院は経済で今は学者になっていながら
リーマン積分の本来の定義を知らず、それをルベーグ積分だと言ってる。
あんな本出してて恥ずかしくないの?

それに行動経済学がどうとかいう本出してる人も、
IQ228でギネスに載ってるマリリン女史とやらの妄言を信じ込んで、
条件付確率も知らないたわけた誤答を「意外な正解」として取り上げてる。
あろうことか、「筆者が学生に質問したところ、多数がこれ(この著者が誤答と信じている方の解答)と同じであった」
なんて書いてる。
恥ずかしすぎるだけでなく、M大学の少なからぬ学生に間違いを教えているわけだ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:18:11 ID:hwKyxDhj
俺、一応大学教員なんだけど(M大じゃない)、まさに今日、
学生がT野センセの本を持って「これ本当ですか?」って質問に来たよ。
どう考えてもT野先生の勘違いとしか思えないって説明したけど、そいつは半信半疑だったな。
困ったもんである。

230 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 12:53:08
宮台信者絶滅祈願m(_ _)m

231 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 19:22:28
夫馬で〜す。ブログ始めました

YAHOO!ブログ:『あほあほ機動戦隊フマさん』(fumadayo)

232 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 19:23:07
気にしてたのかwww


『山形浩生氏は翻訳家としてはいい仕事をしていると思いますよ。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html

山形『hamachan殿
おことばではございますが、それはいささか道理がちがうのではないでしょうか。
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014

233 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 21:30:11
コメント(1)
追加 そもそも前提として私はアンチパターナリズムとして、この件に関しては
心情的にbewaad氏側に近い訳です。 それから、お認めにはならないかもしれま
せんが、本田女史は歴史センスではなく、ケーザイセンスの方だと思いますね。
本当は彼女はケーザイと相性がいい。ところが、リフレ厨の振る舞いが悪かった
ので、ああいうことになったというのが、私の見方です。さらに言えば稲葉さん
はもともと歴史センスの人なのにケーザイ振り回して無理してるなという印象で
す。 2006/10/18(水) 午前 10:42 [ フマ ]

234 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 14:37:57
フマです。期せずしてこの辺り、山形さん(達)と私のファースト・コンタクトの時の問題圏に戻ってきたことになります。
知の欺瞞的なるものの評価、すなわち哲学者達が彼らの『専門外』の用語を用いて無意味なおしゃべりをしていたことに対する評価ですが
基本は『注意の喚起』で対応すべきであって、ベタに著者らの責任を問うのは不適切である。ま、ネタとして責任を問う振る舞いによって
注意喚起を行うというのもありですが。これは同時に山形氏に対する評価でもある訳です。
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014

235 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 18:09:03
だが科学が絶対普遍の超歴史的な真実でないというのは自明の事実ではないのか。

236 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 23:02:26
うん、それこそが科学の思考、科学的センスというものではないか。

237 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 02:48:16
↓もポスモダの仕業ですか?w
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198622094/

> 政治・経済・気象・科学・歴史のなかで、あたかも常識として通用しているすべては、闇権力が意図的に流布させたニセのパラダイムだった!
> アイシュタインの相対性理論の刷り込み、人類の起源のうそ、ダーウィンの進化論の間違い、地球温暖化の虚妄など……。
> これまで教養とされてきたパラダイムの常識は、この本で徹底的に破壊される。その破壊の中から、はじめて光の叡智AtoZが見えてくると喝破する。

普通に基地外でしょwこの著者w

238 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 08:00:34
『このフマなる人物は悪名高い荒らしであり、
のさばらせておくと必ずやあとあと禍根を残します。
問答無用の削除を推奨いたします。』
http://d.hatena.ne.jp/odanakanaoki/20061019#c1161270850

239 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 13:22:07
>>237
この商品を買った人はこんな商品も買っています
気高き日本人と闇の権力者たち 中丸 薫
戦争経済(ウォー・エコノミー)に突入する日本―見せかけの「景気回復」の陰で国が企んでいること 副島 隆彦
この国を支配/管理する者たち―諜報から見た闇の権力 中丸 薫
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 ヴィクター ソーン
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 ヴィクター ソーン

240 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 20:07:12
フマ・ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/fumadayo

241 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 02:37:50
>>237
これは・・・・ポストモダンというか、カルスタ系?
常識や科学の客観性の否定、それに権力の問題を持ち出してくるあたり特に。

242 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 06:46:16
211 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 01:56:39
>>209
全く何の実体も伴わない空虚な敵(←フマさんw)に
その過剰な攻撃性をまんまと駆動させられていたのは
笑える事実


212 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 02:01:33
実体なんて何にもなくても「敵の記号」に免疫システムが働くんだよねwww

243 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 08:52:21
もう社会学には愛想がつきた。
ただでさえ大学改革の時期で社会科学系は予算もポストも学術誌の誌面も削られそうで頭痛いのに
さらに他分野からの信頼失うような恥さらしやがって。
世間様は社会学でない社会科学系も一括して「これだから日本の社会科学は・・・」としか見てくれないんだぞ。
この責任どうしてくれる?
これで社会科学全体のパイが減って俺がアカポスつけなかったらおまえらのせいだからな。
マクロ経済学の連中も、マクロ経済学ってだけでリフレ厨の仲間って思われるって怒ってたぞ。
実際のマクロ経済学の連中はリフレ厨も社会学も嫌いな人が多いのにさ。
経済学板のマクロ・スレ行って謝ってこいよ。

>自然科学系/社会科学系/教育行政担当者さんへ

頼むから社会学と社会科学全体を一緒にしないでください。
少なくとも私は非社会学の社会科学系です。
社会学連中の処理は、そうですねえ、首都大学東京にでも一括して送り込んで、
「都市社会系じゃーなりすと学部」でも開設したらどうでしょう?

244 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 08:53:32
もう○木玄には愛想がつきた。
ただでさえ大学改革の時期で数学系は予算もポストも学術誌の誌面も削られそうで頭痛いのに
さらに他分野からの信頼失うような恥さらしやがって。
世間様は万年助手でない助手も一括して「これだから数学の助手は・・・」としか見てくれないんだぞ。
この責任どうしてくれる?
これで数学全体のパイが減って俺がパーマネントになれなかったらおまえらのせいだからな。
崩れの連中も、数学ってだけで落ちこぼれ理系の仲間って思われるって怒ってたぞ。
崩れはソーカルも分析哲学も嫌いな人が多いのにさ。
数学板の崩れスレに行って謝ってこいよ。

>自然科学系/社会科学系/教育行政担当者さんへ

頼むから落ちこぼれ理系と数学全体を一緒にしないでください。
少なくとも崩れは万年助手になることもできません。
落ちこぼれ理系連中の処理は、そうですねえ、首都大学東京にでも一括して送り込んで、
「半可通撲滅じゃーなりすと学部」でも開設したらどうでしょう?自分で自分を撲滅してくれますよ

245 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 02:59:46
ポストモダンとポストモダニズムの区切り

大学に入ればポストモダンという言葉を、どこかで小耳にはさむことがあるだろう。
これは文学・建築・社会学系の学生なら誰でも聞いたことがあるだろう。
大学の卒論でポストモダンなんて研究するのは
「おじさんが『最近のギャルは…』とグチるのと変わらないよ」とか、
「今さらポストモダンかよ」など、皮肉る方は多い。
なぜだろうかと考えてみたが彼らはポストモダンではなく、
ポストモダニズムのことを指して嘲笑しているのではないかと思う。

2つは意味合いがかなり異なってもよいはずだが、ほとんど同じ用語として扱われるケースが多い。
くどくどしい前提だが混同しないよう、まずその区別からはじめたい。
まずポストモダンとは、複数のモードが横一列になった社会状態のことである。
日本型ポストモダニズム=ニューアカデミズムとは、
80年代に絶頂を迎えた思想家たちによるマニフェストである。
彼らの声明は流行語大賞にノミネートされることで終わらせられ、
カルチュアルスタディーズなど次の走者へとバトンを渡してしまった。
だがポストモダンは至る所でぼくらを蝕んでいる。終わる気配はまったく見えない。

ポストモダンを批判し笑う人々が、
なんでいまさらそんな古くさいこと語るの?と不思議がるのは対象がまちがっている。
それはpostmodern+ism=postmodernismというイデオロギーの方だ。
これはすべてを合理的秩序の下に一元的に支配しようとする近代知を
徹底して破壊・脱構築しようとすることを指す。
イズムは確かに終わった。80年代の浅田彰を筆頭としたニューアカデミズムの言説は
有効性を失っていると見なされている。かもしれない。

しかし彼らが語った世界のポストモダン化はますます侵食の一途を辿っている。
開き直るつもりはないが、ポストモダンについて語ることはいまの現実を語ることなのだ。

もっと読む↓
http://userhost-1.cmo.jp/~takumau/%83%8F%81%5B%83N%83X%81I%81I%81I/%82%BB%82%C2%82%EB%82%F1/%82P%81%7C%83%7C%83X%83g%83%82%83_%83%93%8AT%98_.html

246 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 03:49:37
洋物です!10代の外人娘達のSEXがヨーロッパより届きました。まず保健体育の教科書をオカズに
オナニーする、娘から。彼女、おやつのバナナをチンコがわりにオナッちゃってます!バナナは
ヨレヨレになり最後はお召し上がりに。お次は巨乳ちゃんとそのクラスメートとのSEX!ハリのあ
る10代の乳がブルンブルン揺れております。ガチ姦を展開!その後、レズプレー2回戦をはさみラ
ストの3Pへ。ビリヤード台の上で激しくこうさする肉弾戦をお楽しみ下さい。”10代の外人のSEX
”というだけで一見の価値アリ!
http://www.linbbs.com/film/250108.php?fid=98

247 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 04:42:13
珍太郎総合大学都市ポストモダン学部では、ワンレンボディコンに扇子持った
若作りのおばちゃんたちが、軽快なユーロビートに合わせお立ち台の上で珍太郎総長と
「都会!都会!」と叫びながら熱いランバダを踊っています。

その下では、玉置浩二バリの黒服ファッションの中年たちが、「大衆文化!大衆文化!」
と叫びながら、障子をティンポでぶち抜く遊びに熱中しています。

あなたも珍太郎総合大学都市ポストモダン学部に入学し、私たちとアーバンなシティライフを満喫しませんか?

248 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 02:02:59
10.こなみ January 22, 2007 @ 12:55am

一方この京大薬学部の人は,ウェブ検索で納豆キナーゼのことを勉強なさっているらしい。それで専門家かね。
http://www.pharm.kyoto-u.ac.jp/biochem/lecture_s1.htm

------

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1169381315#CID1169394902

249 :名無しさん@社会人:2007/01/23(火) 16:25:50
柄谷、蓮見、浅田。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)