2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故、人を殺してはいけないのですか?

1 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 15:45:08
都内に住む小学生です。教師板で同じ質問をしたのですが納得いく答えを出してくれた人はいませんでした。
何故人を殺してはいけないのですか?
「法律で決まってるから」とかじゃなく、聞いて本当に納得できるような答えが知りたいんです。
どなたかお願いします。


2 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 15:47:48
なぜこの板で聞くのですか?

3 :@:2005/04/29(金) 16:30:58
14歳の中学生に「なぜ人を殺してはいけないの?」と聞かれたらあなたはなんと答えますか

大澤真幸

人を殺してはならないということは、道徳的な命令(当為)である前に事実の問題です。
人を殺してはならないのではなくて、人は人を殺すことができないのです。
できないからしてはならないのであって、逆ではありません。
他人が生きているということは、私がこの私であるということ、私がいるということと同じことです。
他人とは次のようなことです。それは、ある意味で私とまったく同じです。
つまり、それには、私が生きていることの証となるものと同じものが所属している。
それは、私と同じように何かを感じ、欲している。それは魂をもつものです。
が、にもかかわらず、と言うより正確には、まさにそれゆえに、私には、最終的には、それが狂おしいほどにわからない。
それが何を感じ、欲しているかを知りつくすことはできない。それは不可知であり、謎です。
このように、同じであることが根拠になって不可知であるもの、それが他人です。
こういう他人に直面していること、このことが私がこの私として生きているということの反面なのです。

このことは次のように考えるとわかってきます。
誰かがあなたのことに詳しいとします。
あなたが中学生で、何が得意で何が苦手だ等々と知っているとします。
でも相手があなたの名前を知らず、知ろうとしていないらならば、
あなたは、その人が関心をもっているとは感じないでしょう。ましてあなたを愛しているとは思わない。
逆に新任の先生にすぐに名前を覚えられると、うれしいはずです。
立場を換えても同じです。
あなたが誰かを知っており、その人に関心をもっているといるということは、
その人の名前を知っているということを含むのです。



4 :A:2005/04/29(金) 16:33:49
考えてみると、これは不思議なことです。
こういうことは物への関係では生じないからです。
誰かがあるコンピューターに詳しく、その使い方や性能を知っているけれども、機種名を知らないとする。
それでも、この人物はこのコンピューターに精通していると言えます。
名前は空虚な記号であり、内容をもたない(概念ではない)からです。
ところが人に関しては、名前まで知らないと知ったことにはならない。
その人がその人であるということは、どんな概念でも把握し尽くせない何かだからです。
これが他人の本来的な不可知性です。
概念ではくみ尽くせないこの余りが、とりあえず名前で示されているわけです。

他人を否定すること、人を殺すということは、あなたも名前で呼びかけられ、
名前で覚えられる者として存在しているということを否定することになる。
私がこの私として生きているということ、私が名前によって指示される者としてのみ生きているということは、
同様に他人が名前によってしか指示できない者として存在しているということと表裏一体のことだからです。
繰り返せば、他人を殺すことは、この私がこの世界に存在しているという実感の中で生きることを否定することです。
それは誰かとおしゃべりして笑うとか、口げんかして泣くとか、そういう普通の時間を過ごせなくなるということです。

だから人は人を殺すことはできないのです。
でも殺人も死刑も戦争もあるじゃないか、と反論されるかもしれません。
しかしそういう場合ですら、人は人を殺しきれていない。
たとえば銃殺刑では受刑者に目隠しをする。あれは、殺される側ではなく、殺す側の恐怖を和らげるためにやるのです。
他人が他人として迫ってくるのは、他人の顔や目に直面したときです。
目隠しは、だから、他人が他人であることを隠蔽するわけです。
戦争も同じです。戦争の大量殺戮は、それぞれの人が名前で呼ぶほかない単一の者であるという事実を、
意識から隠す効果をもちます。
だから戦争では人を殺すことができるわけです。
しかし、もう一度言えば、人をまさに他人の資格において殺すことはできない。
私が生きている者として生き続ける以上は。

5 :B:2005/04/29(金) 16:36:06
大澤真幸・町澤静夫・香山リカ『心はどこへ行こうとしているか』(マガジンハウス1998年)p14〜17より引用しますた

6 :1:2005/04/29(金) 17:54:28
>>3-5
悪い回答例の見本のようなものですね、何を言いたいのかさっぱり解りません

7 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/04/29(金) 20:55:07
支配者の築いてきた秩序が維持できないからです。
人類史上最高の哲学者・経済学者・革命家のKマルクスは
暴力革命を否定していません。自らの正義のためには殺人も否定していないのです。
したがって、殺人が悪であるのは絶対ではなく、あくまでも現体制化のものとして
考える必要があります。

8 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 21:25:24
違う、答えは単純。
自分が殺されたら嫌だから人を殺すのも駄目なんだ。

9 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 21:37:13
「何故〜〜してはいけないのですか?」の「いけない」を決めてるのが法律。
それなのに「法律で決まってるから」とか無しで説明しろとは可笑しな話だ。
泥棒もいけません。
痴漢もいけません。
売春や大麻もいけません。
でも売春や大麻オーケーの地域はある。これは法律が違うからだ。

10 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 22:02:29
「法律で決まってるから」以上の答えってないよね。
「なぜ〜してはいけないのか」なんていう問いを立てることで
メタ的な地点に立って、アドバンテージを得たつもりになってる馬鹿
って嫌だな。甘えてるよ。


11 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 22:29:42
>>10
プッ

12 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 13:43:10
>>8 と同じ考え方の人達に質問ですが・・・・
仮に自分が殺される心配が全く無く、どのような危害も加えられないとすれば
人はヒトを殺せるでしょうか? 疑問が残ります。

ま、そもそも私の仮定が現実味を帯びてませんが理論的には分かって頂けるかと。

13 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 14:34:11
>>1
戦国時代では、敵を殺すことがむしろ名誉なことだった。
それがなぜ今は人殺しは良くないという通念があるのか。法律があるのか。

法律を作るのは議会だわな。議員を選ぶのは国民一人一人だわな。
つまり法律が出来たのは、人々がそう思うからだわな。
じゃあなぜ人々はそう思うようになったのか?
端的な答えは、人々が安心して暮らすために必要となもの考えているからなのだが、
もう少し戻ってみてみよう。

一つはホッブズの「万人の万人に対する闘争状態」を何とかするための人の知恵だな。
つまり、ルールがなく無制限に自由であるとすると、なんでも思い通りにしたいと思う。
『出来ることなら労働なんぞしたくない。楽をしたい。
 金がなければ他人のものを盗めば良い。いや、殺してしまえばあいつのものは
 全部俺のものだ』
と皆が思ったとする。すると人々は他人がすべて敵になり殺し合いしかしない。
楽をしたいから。そんな社会ではまともに生活できない。いずれ滅びてしまう。
オマケに誰も何も作らなく、搾取ばかりしていればいずれ限界が来るか、
そうでなければ他国を侵略しなければならなくなる。また他国も同じことを考えている。
>>1はこんな世界に住みたいか?

14 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 14:34:50
で人間が考えたのは、こんな世界はもう嫌だから、みんなで決まりを作ることだ。
それが歴史を経て、財産(食料・家)を他人に奪われないための「私有財産の自由」、
他人(国家でも)から突然理不尽な言いがかりで生活をめちゃくちゃにされないための
「人身の自由」、人は皆平等であり等しく自由を手にすることを保障するための「法の下の平等」
など人々がルールを作って、ルールを破ったものを罰するための裁判所や、
このルールが確実なものであるように憲法やら国会やらが出来たと。
つまりは、喧嘩の調整役に皆が認める統治者を作り出したと。
人々の諸権利を守るためには、まず殺しは×、違反は×・・・。
違反をしたものに制裁を加えることで、人々は制裁を恐れるから違反の抑止になる。

もし殺しを許せば世の中すべてが乱れてしまう。安心して生活できやしない。
そうはなりたくないから、窮屈になってもいいから共通のルールを作ったと。

15 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 14:42:41
別の観点。

大昔の王様が、困ってしまったから。
つまり、食料を作ってくれる国民が争いばかりをしていて、
さっぱり作物を作らん。オマケに労働者が減ってしまう。
これでは贅沢な暮らしができん。
そうだ、殺すことを禁止すれば、労働者は減らず、国民は殺し合いをやめて働くから
安定して作物をもらえるぞ。こりゃ名案だ。

って考えても、通ると思うが。。

16 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 14:43:53
@は小学生という設定です。

17 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 17:41:19
(小学生?の)情操教育にうってつけのアニメを紹介
『エルフェンリート』
http://www.vap.co.jp/elfenlied/

18 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 18:24:16
社会なんか乱れてもぜんぜん構わないし
世の中が乱れてもむしろ望むところ
そんな人こそ説得しなきゃいけないのにな

社会契約説とか
そういう起源に関するそもそもの「お話」を聞かせたところで
吐き気がするほどつまらねえ道徳の授業の説教となんら変わらんて

19 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 18:30:28
@「自分がされていやなことは人にしちゃいけません」
 だから自分が殺されたくなかったら、人殺しはだめ

A「人生を棒にふるのはもったいない」
 人を殺したら結構な社会的・精神的なハンディキャップを背負います。
 だからヤメレ!

20 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 18:47:29
>>18
批判するなら、それなりのものを出してからにしろ。
でなければ、ただのひねくれ者だぞ。

>>1はどこへ消えた?質問しているのはお前だぞ。
レスに不満なら、どの辺が不満でどういうことを話したいのかを発言しろ。
レスしてる連中はお前の友達でも親でもないぞ。少しくらいの礼儀を見せろ。

21 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 18:59:27
代案は出さないが批判はする
社会の大多数の価値観と異なる人間を説得するための
有効な倫理観が思いつかないから代案は出さない

起源を説いたところで説得にはならない

また、刑罰を盾にして「経済的な損得判断」で
「おまえが殺されたくなかったら他人を殺すな」の理屈では
「殺人」そのものの悪を否定したことにはならない


22 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 19:13:50
【NO?】殺すというのは【OK?】part2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1112587103/16-18
ここでほとんど同じ流れになっとる


23 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 19:27:49
>有効な倫理観が思いつかないから代案は出さない

まあ言いたいことは分かるけどね。ただ
>「殺人」そのものの悪を否定したことにはならない
殺人を否定する必要があるんか?
生まれたらそういうルールだった。生きてくためには
ルールを取り込まなければならない、で十分だと思うがな。

それ以上の説明ははっきり言って意味ないだろ。
善悪の主観的な価値判断は、それぞれの経験を積んでの価値の社会化ができて
自分でやるものだし、他人の価値に口出しして「殺人は悪だ」なんて説く気はない。
他人に倫理観を押し付ける気もない。また小学生に今すぐ理解させるのも無理だろう。
出来るのは規範となりそうなネタを出すことぐらいだろう。


そんなことよりも1が出てこないことには話にならん。

24 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 19:38:32
それなら議論や説得する必要など一切無い
「現行の刑法で禁じられているから殺人はいけない」
これでおしまい

ところがそれでも「なんで人を殺してはいけないのか」が「分からない」連中がいるらしくて
そういう連中に対して如何に説得するのがこのスレの趣旨ではないのか

25 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 19:41:41
そもそも>>1が「法律で決まってるから」とかじゃなく、聞いて本当に納得できるような答えが知りたいんです

と言ってるではないか

26 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 20:02:03
>>25
どこがどう納得いかないのかとか、今まで聞かされた話とか、
対話しないとストライクゾーンが見えてこない。

>>24
単純に誰もそんなことを考えずに生きているからだろう。
「地球に重力がある」といわれても、科学的メカニズムが分かっても
そういうものと受け止めるしかない。
いくら物理の研究をやったところで、なぜ宇宙が誕生したのか、
の問いには答えられない様に、そういうものと切り捨てていかんと進まない。

まあ切り捨てろってのもヒドイから努力はしたいと思うが、
1と話せんことには手のうち用がない。どんな価値を持っていてどんな考え方を
していて・・・。親じゃないんだからそんなこと知らん。

27 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 20:11:04
法制度という規制以前の情緒の問題としての「殺人の善悪」と
自然科学の法則を一緒にしてはいけない
物理法則という人間による解釈が不可能なものと
人間の意志が介在する「殺人肯定・否定」の問題は別次元である



28 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/04/30(土) 20:15:25
もしも、法律で人殺しが禁じられていなかったとしたら、
殺してもいいですよね。
私は自分以外の♂とブス、ババアすべてをこの世から抹殺したいのです。
ここに書きこんでいるオマエもだよ。

29 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 20:16:29
そういうことになるな



30 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 20:18:32
まあ、「である」と「であるべき」では次元は違うけど、
そんな揚げ足を取んないでくれよ。極端に言いたかっただけですよ

31 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 06:04:55
俺、ここに教師板から>>1を誘導した者ですが。
真面目に議論しているのかと思いきや

一回ヌッ殺された方が奴のためになるようですね。


32 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 10:42:23
>>31
俺が社会の規範や、他人の存在と自分について分かってきたのは高校を出たくらい。
はっきりいっていろんな人と関わったり経験をしたり感じたりしていかないと、
分からないものと思う。いろんな規範の意味とか意義とか。


それ以前にいない奴に話しかけても虚しいからヤダ。

33 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 10:50:01
>教師板で同じ質問をしたのですが
納得いく答えを出してくれた人はいませんでした

正直、教師板と同じ返答が社会学板でも>>1に寄せられています。
んじゃ、別に子供の屁理屈につきあわなくても良いということで
(この場合、悪い意味での思考停止じゃないよね)FA?

34 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 15:23:52
>>33
永井均「子どものための哲学」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061493019/249-8144902-0537112

これ読むと永井均が小学生のときのエピソードが紹介されてて
要するに永井は>>1みたいなやつでそういう作文書いたんだけど
先生に真面目に取り扱ってもらえなくてずっとうらみに思ってて云々・・とりあえず読んで出直して来い。
俺も出直してくる。

35 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 16:12:38
死ぬつもりなら何をしてもいいというのが日本の法制度(死刑制度)です。
イギリスは終身刑しかありませんので死なせてくれません。
言い直せば、
殺してはいけないのは、社会のルールだからです。
ルール違反をすれば相応の罰を受けます。
国はその前提を守ってゲームを進めるために法律をまもらせます。
=権力を行使します。

ですから「社会のルール」のメタレベルでは「殺してはいけない」理由はありません。
学校でもそのように教えるべきでしょう。

以上のことは永井均が書いています。(「なぜ悪いことをしてはいけないのか」など)

また、
カントの「定言命法」にも「社会の中を生きるならば」という
前提がある、と指摘したのは宮台真司でした。

36 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 16:37:11
法律で自由な殺人が認められてる世界
あるいは法律がない世界、法を守らせる機関がない世界を
想像してみましょう

37 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 16:39:22
殺してもいいけど国家がそれを見つければ
相応の罰を受けるよ、ってこと

38 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 16:50:44
それは殺してはいけないことの説明じゃなくて
殺すと現体制において個人が刑罰によって損をすることを説明しているだけ
ということは殺しても刑罰によって損をしなければ殺してもいいことになる

39 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 16:52:46
「損をしなければ殺してもよい」ということが学校において教えられるとなると
もはや「道徳」の定義が徹底的に見直される事態となるな

40 :1:2005/05/01(日) 18:11:44
皆さんすいませんでした〜 家族で旅行に行っていてレスできませんでした。
何ぶん小学生なもので父のパソコンを使える時間が限られているんです。

ざっとレスを読ませてもらいましたけどやはり法律論とか哲学論とかばかりで
私には難しすぎて理解できませんでした。
>>8は明快な答えですが逆に幼稚すぎますね、「自分が嫌な事を他の人にしてはいけない」
と言う答えでは別に殺人に限らずちょっとしたイタズラでも同じですよね(例えば顔にパイを投げつけられるとか

本当に筋が通っていて、小学生の私でもわかるように納得できる答えをだしてくれる人はいないんですかね?

41 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 18:29:56
社会的秩序を守るため
戦争以外では禁じてます。
敵打ちも禁止。裁判所で代替。
加害者の人権は憲法で保障。
被害者は殺され損。
相当の罰が厭な人は殺したくなっても
殺人しにくくしてる。
たまに殺人好きな人や意図して計画的に
殺人する奴もいるが裁判官の裁量で罪を
重くして抑止効果を狙う。

仕事とか生活する上てやむを得ず人がしんだ場合、
業務上過失ってことで別の罪で対応します。

まあ世の中、やったもん勝ちなんでねぇ


42 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 18:39:13
>>1
はっきり言っとく。
そんなもんすぐには分からん。生きていく中で、自分なりの答えが見つかるものだ。
学問の説教がいやなら、親や友達と話し合え。

殺人したいわけじゃないんだろ。生きていけば答えみつかる。
答えが欲しけりゃ色々勉強したり、いろんな人と話せ。

43 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 18:45:11
人間とは何か、自分とは何か。これよりは簡単な問いだと思う。

44 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 18:46:59
「死」という概念の特異性について考えて見ろ
パイ投げと同列に置けるもんじゃない
程度の問題でもない

45 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 18:50:40
>>1
逆に質問。
法的な規制がなければ
「人を殺しても良い」と考えているのか、
「そんな世界やっぱりイヤだ」と考えているのか、
それとも
「何故、パイ投げはOKで殺人は駄目なの?」とルールの重さを
 疑問に思っているのかな?

会話がないと、誰も何も教えてはくれないよ。

それからパイを人にぶつけるのも、十分な嫌がらせだと思うけどね。



46 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:00:52
俺は「やっぱりイヤだ」だな
なぜか、と問われても答えようが無い
ムカついて殺したくなるような他人もいるが
無制限に殺人を肯定するような世界はイヤだ
「自分が不利益を蒙らなきゃ人殺してもオッケー」とか思ってる価値観が多数派な社会なんてイヤだ

社会というのはこういう言語化できないが
「なんかイヤだ」という思いを共有しているという成員同士で構成されてるものじゃないのか

47 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:11:56
俺は人を殺すなんてとんでもない・・
という道徳観というか生活感覚で暮らしている。
人は死んだら終わりになるので、殺してしまったらその人に応答を求めることができなくなる
というところに、そういう「生活」ができなくなるところに何か恐怖を感じている、だから人は殺せないのだ
ということができるかもしれない。

>>3-5の大澤真幸が言うように、
キタチョン死ねとか、糞ガキ死ねとか、ジジイ死ねとか、加害者はすべて死ねとか、味方以外の敵は死ねとか、
人をある基準でモノ化してそれを葬るような真似をすることはでき、実際にそういう文脈で人は殺されているわけだが、
いかなる内容にも還元されることのない「名前」で指示されるような文脈で
「生活」をする限りにおいては人は人を殺せていない、殺すことはできない
ということはまあ、>>1には>>6で何がいいたいのか分からない、とこき下ろされてるけど俺にとっては説得力を持つ。

過疎の社会学板ですぐレスが集まるという事自体が、
「人を殺してはならない」というルールが持つ、またはこのルールを問いに伏すときに表れる
特異性なんだと言えるかもしれん


48 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:14:07
栗本慎一郎著
『パンツをはいたサル』新版
現代書館
でも読んどけ

49 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:18:03
>>38
実際人を殺して逮捕されずに安穏と生きてる連中なんて
いくらでもいるだろ
1が本当に小学生なら、あんまり聞かせたくないが
そういうもの。殺し得、殺され損はたしかにある。

50 :1:2005/05/01(日) 19:19:24
>>45
もちろん「人を殺しても良い」なんて思っていません。
実を言うと私は「何故、人を殺してはいけないのか」という問いに対しての
答えを既に自分で考えてあるんです。私が考えた答え以上の答えが出るかなと
思ってこのスレを立てたのですが今のところ出ていません。
もう少し様子を見ることにします。

51 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:22:25
>>50
それってズルくて失礼じゃない?
このスレてレスしてる人にさぁ

52 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:23:52
それは楽しみだな
俺も待って様子を見るか

53 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:27:57
>>51
小学生は基本的にズル賢いものだしw
1のいうところによるとまだまだ序の口で答えらしい答えが出揃ってないみたいだしwワロスw萌えww
最後の砦で待ち構えるラスボスみたいでかっこいいなw
おまえら頑張って答えろ、ちょー頑張れw

54 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:34:48
>>53
お前が一番頑張れよ。見守っててやるよ。

55 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:47:03
     
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうスレが沢山立ってた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔の社会学板なんだよな 新参は昔の
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 社会学板を知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


56 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:56:58
ハァ?かわいそうだから、に決まってんだろ。
だからかわいそうだと思わないむかつくやつとか、
死んだ方がこいつも楽だろうな、とか言う場合の殺人はしてもいいに決まってんだろ。

57 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:19:38
可哀想とムカつくの境界条件が不明ってか個人依存の為、
答にならないなぁ。>>56

58 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/01(日) 20:33:45
私はね、人殺してもいいと思っているよ。
臭い飯食うのがイヤなだけ。

59 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:38:43
死刑賛成。人殺しそれ自体は悪ではなく正義。
それが悪になるかどうかは人殺し自体の是非とは別問題。

60 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:40:37
>1
>私が考えた答え以上の答えが出るかなと
思ってこのスレを立てたのですが今のところ出ていません。
もう少し様子を見ることにします。

お前何様?お前にはいろんな人の発言が、画面の中のおもちゃ程度にしか
映っていないのかも知れんが、人間がそれなりにお前のために書いてんだぞ。
スレ立てたと思ったらさっさと失踪。帰ってきたら「お前らはまだまだだな」か。
お前の考えを聞かせてもらおうじゃないか?
話す気がないならさっさと消えろ。

61 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:43:54
少なくとも俺は>>1に対する殺意が芽生えた。
ありえん。所詮ガキか。
どうせ下らんことしか言えんだろうよノシ

62 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:46:06
法がなぜあるのかをもっと勉強しないさい>1

63 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:47:41
>>50
じゃあ、早くその「考え方」を提示してごらんよ。
「叩かれる」のはイヤなものだし、逆に肯定されることもある。

そこから始まるのが議論だよ。カードを見え隠れさせておいて
高みの見物(のように見えるよ)は正直独善的だと思う。
回答した人に失礼だよ。

君は、「質問」しにきたように見えない。
人を「小馬鹿に」しにきたように見える。(PCを使える時間帯を考慮しても)


64 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:53:25
1 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 15:45:08

6 :1:2005/04/29(金) 17:54:28
 >>3-5
 悪い回答例の見本のようなものですね、何を言いたいのかさっぱり解りません

40 :1:2005/05/01(日) 18:11:44
 皆さんすいませんでした〜 家族で旅行に行っていてレスできませんでした。
 何ぶん小学生なもので父のパソコンを使える時間が限られているんです。  

 ざっとレスを読ませてもらいましたけどやはり法律論とか哲学論とかばかりで  
 私には難しすぎて理解できませんでした。
 >>8は明快な答えですが逆に幼稚すぎますね、「自分が嫌な事を他の人にしてはいけない」
 と言う答えでは別に殺人に限らずちょっとしたイタズラでも同じですよね(例えば顔にパイを投げつけられるとか

 本当に筋が通っていて、小学生の私でもわかるように納得できる答えをだしてくれる人はいないんですかね?

50 :1:2005/05/01(日) 19:19:24
 >>45
 もちろん「人を殺しても良い」なんて思っていません。
 実を言うと私は「何故、人を殺してはいけないのか」という問いに対しての
 答えを既に自分で考えてあるんです。私が考えた答え以上の答えが出るかなと
 思ってこのスレを立てたのですが今のところ出ていません。
 もう少し様子を見ることにします。

65 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:55:50
>>60-64
うはww小学生相手に自分の大人としての重みをわからせること、大人ぶりを発揮することができないから
>>61殺意覚えたり、>>62その背後に何かあるように諭したり>>63小馬鹿にされたと感じたり
>>64つるし上げしてみたりww
おまえらワロスww答えられないなら去れよ。
そして俺に対してオマエモナーってレスするしかできないやつも去れよww

66 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:57:35
>>65
いや、その幼稚な書き込みには何も感じないよ。


67 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 21:03:05
>>1がある日殺されても仕方がないと思います。
この場合、ある種の人には殺人は正当化されます。
法律上の見解は>>1の通り無視。
殺人がいけないのでは無く、殺されるかも知れないことを
意識的にか無意識的にか行った報いです。

そうしたことの抑止効果の為に法律があるのですが
禁止の意味が分からないんしゃ、一度殺されてみることをお勧めします。

68 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 21:03:48
>>65
で、お前の考える「殺人が良くない」を聞かせてもらおうか。
中身のあるものを期待しているぞ。

69 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 21:05:58
>>65
最高に頭の悪そうな釣りレスですねw

小学生=>>65ですか?
だったら、本当につまらない展開ですねえ。

じゃあ、>>65、小学生を納得させてやってください。

70 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 21:12:13
>>1>>65
荒らしなら荒らしでもいいが、もう少しセンスのいいものを期待する。


71 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 21:14:33
>>53=>>65
だな。
スルーでいいが内容が愚者厨並みだから
愚者厨追って自殺してくれ
まあ>>1も似たようなもんだな。

72 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 21:23:49
大人相手でも>>8の回答で十分だよ。

小学生のカードは白紙と見た。



73 :チラシの裏 ◆Z8DFquPjBk :2005/05/01(日) 21:25:38
>>68-71

>>34>>47>>53>>65
が俺。俺の意見というか感覚は>>47で一応言ってる。
とりあえずスレ汚しもこれくらいにしてまた明日ノシ

74 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 21:36:32
>>67の意見は>>53>>65>>73に適用しても何ら問題ないな

75 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 21:41:08
人を殺してもいいんだよ。だから死刑が可能なんだから。
いけないのは人を殺すことそれ自体ではないの? わかる?>1

76 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 22:08:01
>>65 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:55:50
>おまえらワロスww答えられないなら去れよ。

とお前は豪語しているが、どうやら
  >>47 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:11:56
  俺は人を殺すなんてとんでもない・・
  という道徳観というか生活感覚で暮らしている。
  人は死んだら終わりになるので、殺してしまったらその人に応答を求めることができなくなる
  というところに、そういう「生活」ができなくなるところに何か恐怖を感じている、だから人は殺せないのだ
  ということができるかもしれない。

というお前の意見に、
  >>50 :1:2005/05/01(日) 19:19:24
  私が考えた答え以上の答えが出るかなと 思ってこのスレを立てたのですが今のところ出ていません。
  もう少し様子を見ることにします。  

と興味すら示していないが、その辺をどう考える?

77 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 22:09:27
>>65 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 20:55:50
>おまえらワロスww答えられないなら去れよ。

とお前は豪語しているが、どうやら
  >>47 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 19:11:56
  俺は人を殺すなんてとんでもない・・
  という道徳観というか生活感覚で暮らしている。
  人は死んだら終わりになるので、殺してしまったらその人に
  応答を求めることができなくなる
  というところに、そういう「生活」ができなくなるところに
  何か恐怖を感じている、だから人は殺せないのだ
  ということができるかもしれない。

というお前の意見に、
  >>50 :1:2005/05/01(日) 19:19:24
  私が考えた答え以上の答えが出るかなと 思ってこのスレを立てたのですが
  今のところ出ていません。
  もう少し様子を見ることにします。  

と興味すら示していないが、その辺をどう考える?


78 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 22:10:35
お手並み拝見としましょうか。

79 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 22:50:12
>>72
同意。白紙の上に、実は小学生ではないという結末に期待。
厭きた。

80 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 23:03:18
取り敢えず、「何故人を殺してはいけないのか」
質問の真意が図りかねるので小学生の真意に
(あるいは隠しカードに)適合するか分からないけど、

@>>8の通り、他人が嫌なことをするな。

A結果の責任の問題
 社会学にも法律にも素人なので誤解を恐れずに言うと
 「>>1が人を殺しました。裁判で死刑になりました」
 これって「事件の責任をとる」事と違うと思う。
 死刑はあくまで「償い」の一部であって、本当の意味の「責任」
 は(実現不可能だけど)被害者の生活を、事件前の状態に
 リセットすることじゃないのかな?

 さも何も起きなかったように。

(続く)

81 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 23:04:13
(続き)
たとえばJRの社長が電車の事故で遺族に賠償金を支払っても、それは「償い」
 の一部に過ぎないのじゃないだろうか。
 
 その意味では、誰も責任など取れない。ましてや死人を蘇生させるなど。
 一生かけて遺族に「償い続ける」ことしかない。
 君が自殺しても殺した相手は帰ってこない。

 >>1にはできるかな?俺には無理だね。耐えきれない。

 連続殺人犯が「俺を死刑にしてくれ」なんてのは究極の逃避、甘えだと思う。
 事件をリセット出来ません、一生償うのもイヤです。最悪じゃないか。

 >>1、人は簡単に死ぬ。言葉だけで殺せる。
 でも、君には「償い続ける」覚悟はあるのかな。
 
 返事待ってるよ。

82 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 23:29:29
他人のものをだまって取ってはいけません。
それは泥棒です。
きみもだまって取られるのは嫌でしょ。

人を殺すとは、その人の命を取ることです。
ですから、了解も無く取ってはいけませんね。
本人が取っても良いよ、と云うならOKです。

83 :hn:2005/05/01(日) 23:42:53
>>1

人には生への渇望があり、死への渇望は無い。

死への渇望が無いという表現は、受け入れ難いだろうが、
これは、自我が死を選ぶ事はあっても、生まれた社会で
培われたものであるためだ。
法律も社会が作り出したものではあるが、他者を殺すを
許していないというのが、人の生への渇望に沿っている。

死への興味が湧くのは、自我の生成において当然であり、
他者の存在を受け入れる事の象徴として、その存在など
消す事を考えるようになる。

> 何故人を殺してはいけないのですか?
これについては、他者が存在するからとしか言えない。
他者の生への渇望を、認める事ができたからであろう。

84 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 04:32:41
>>1
「人殺しなんてやめときな。
 殺してしまったらもう二度と人と関係が持てなくなってしまうから」

85 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 07:14:46
殺す事を容認してたら社会なんて成立しねーだろうが
頭足りてんのか馬鹿

人があるとこ社会がある、人がいないところならそんな決まりはないさ

86 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/02(月) 07:19:28
ところで、
どうして自殺はいけないのか?
答えなさい。
いやいや、実は私は素晴らしい解答を持っているのだが、諸君らのオツムを試してやる。

87 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 07:22:23
法律で決まっているからです。そういう社会なのです。
逆に人を殺さなくては社会的制裁を受ける国もあります。
日本と外国をよく観察し比べてみてください。

88 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 07:31:05
宗教がない国はいろいろと大変だなあ
キリスト教国とか海外は一言で住むのに

89 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 08:08:42
痛いからだよ

90 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 10:34:51
場合によっては人殺しは悪いことじゃないよ
実際法治国家においてさえ、正当防衛や戦争時の殺人が認められている

91 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 11:16:06
>>1早く出てこい。
ネタ1でもいいから出てこい。
GW中に出て来い。

92 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 11:26:07
>>50 =1?

「私が考えた答え以上の答え」
その上下を決めてる基準をいってみろ


93 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 12:01:30
1 は何故、顔を出してくれないのですか?
あなたが知りたいのは社会の仕組みや物事の背景などではなく
ただの”納得”がほしいんでしょ。
だったら、もう少し自分の考え方をこの場に晒してみようよ。
きっと親切なオニイサン達が君に答えてくれるよ。

・・・・・・奴はもう二度と現われないだろう。   

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\ 終了 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

94 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 12:48:09
もう>>1>>73なんか一切無視して議論するか
放置スレにしたら
それでも暇つぶしに必要な人用にとかでいいよ

95 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/02(月) 20:40:52
なぜ、近所の野良猫を殺すと動物虐待といわれるのに
ゴキブリ殺すと女の子に褒められるのですか

96 :名無しさん@社会人:2005/05/03(火) 12:05:00
おい>>73よ。>>77に答えろよ。

97 :チラシの裏 ◆Z8DFquPjBk :2005/05/03(火) 13:13:31
>>96
端的に「納得の行く答え」を求めている>>1に対して
社会学的なコミュニケーションや相互作用?のありかたを見たり、
法律に対して自らがどのように振舞ってきて、振舞うべきとされているのかを見る
という問題設定で、いろんな中の人たちの振る舞いの態度表明とでもいうか、そういう感じで
いまのところ多くの中の人によって多分答えられてきたんだと思う。それは俺も例外じゃない。
>>1がどういう答えを用意していて、いつ出すつもりかはわからないけれど
>>1のいう限りではまだ答えられてなくて、だからこそそれこそ多くの中の人なんかが
>>1にどういう問題設定をしてるのかということが聞きたくて>>1に応答を求めているんだと思うだが
確かにそのへんが明らかにならないと議論も何も進んだもんじゃないとは思う。
けれども各人が勝手に社会学、哲学、法律学とかかざして議論してもいいし
各人各様に考えがあるはずだから、それこそ勝手にやればいいんじゃないのかと
宮台の言う、底が抜けて脱社会的に振舞わざるを得ない社会のありかた、
そしてその社会関係の網の目に絡まれて/あるいは絡まれずに
演繹されて出てくる現代の人間の問題でもなんでもいいんじゃないのかと。
それこそ俺はここで踏みとどまって人を殺さなかった/殺したの自分語りでもなんでもいいし。
>>21-24みたいな問題設定で話進めるというか、やる気出せよという意味で煽ってきたつもりなんだが。
GWは暇なんじゃないのか院生とか教員の中の人とか。
別に論壇君でもない22歳童貞の俺に出せる意見はもうないよ。
これ以上社会や性愛から疎外されると永山則夫よろしく人殺しちゃうよくらいは言えるけど。



98 :名無しさん@社会人:2005/05/04(水) 11:24:05
演繹的に。
自己の遺伝子の存続が生物の本能。
自己愛→我が子愛→準拠集団愛→・・・情の移った物全てへの愛
情の範囲は状況で様々に動く。
選択の必要な有事には何かを殺して何かを守る。
人に置き換えると、『平和なとき』には同属である殺人はよろしくないとなる。
動物も異教徒も親族も情が移っていられる状況下での殺害は禁忌。
うちは脳みそお花畑的に平和だから人は殺そうとか思わん。

帰納的に。
殴る→恨まれる→被害を被る。殺す→恨まれる→殺される。
経験的に悟った『懲りる』人は、それを子どもに教える。
殴るな、殺すな。
後は刷り込みの連鎖。
うちは子どもの頃に人に迷惑掛けるなと刷り込まれたから殺さないだけ。


99 :名無しさん@社会人:2005/05/04(水) 15:09:30
まあ8以外の答えなんてないけど。
8が根本にあるから法律もあるわけで。
8を幼稚という1はどう考えているか実に興味があるが…

100 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 01:56:51
保守あげ

101 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 18:58:43
山の上に立っている鉄塔ってどうやって立ててるの?

102 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 19:05:29
鉄塔を建てた部分を盛り上げて山を作るんだよ。

103 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 19:29:20
小泉政権は、国民を過労死に追いやろうとしています。

サビ残合法化を企む小泉改悪。裏の主役は経団連のトヨタ奥田。

厚生労働省 への意見メールは
ttp://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
-----------------------------------------
★「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換

・厚生労働省は、休日や週40時間を超える労働に割増賃金を支払う規制について、
 適用除外の範囲を拡大する方針だ。現在の除外の対象は管理職のみだが、
 一部のホワイトカラー社員などにも広げる。働き方の多様化で成果を勤務時間で
 評価しにくくなっているため。労働時間を最重視した日本の労働政策の転換を
 意味しており、残業の取り扱いなど企業の賃金政策に影響を与えそうだ。
 28日に有識者による研究会を設置する。労働時間を規制した労働基準法の
 見直しを進め、2007年の国会に改正案の提出を目指す。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html

(背景)
※経団連 労働時間規制撤廃求める
 ~~~~~~~~~
サービス残業、「長時間」野放しに・雇用・労働分野23項目を政府要請

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十一月に政府へ提出した規制改革要望書に盛り込んだもので、 来年二月(20052月)に
決定する規制改革・民間開放推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の対応方針に
反映させるねらいです
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

104 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 20:55:06
>>1

それは人一人一人で考えが違うと思うよ。
多分>>8が多いと思うけど。
でも、君はそのことが何故なのかわからないんだね。
だったら先に人を殺したほうがいいと思うよ。
そのほうが俺等の意見なんかよりも
いい答えが出ると思う。

105 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 21:05:20
>>1
君のテーマは社会学するにはテーマが漠然としすぎてる。

106 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 22:20:55
山の上に立っている鉄塔ってどうやって立ててるの?

107 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 23:34:44
埋まっている鉄鉱を山ごと削って鉄塔の形にするんだよ。

108 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 00:05:14
何故、人を○○してはいけないのですか?

109 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 07:06:22
ピラミットの要領。
天辺に柱を置いてから、砂をよけて山にした。

110 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/06(金) 21:49:18
どうして女の子のおしりを触ってはいけないのですか。
付き合っていれば触ると喜ぶのに
お金払えば触ってもいいのに
電車の中でもお金払えばいいと思うのですが
どうしてダメなんですか
私は小学生です。

111 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 22:05:48
八百屋さんでお金を払って野菜を買うのと、他人の家にお金を置いて野菜を持って行くのとの違いです。
両者の同意があって、初めて売買は成り立ちます。

112 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 22:15:29
哲学のまねごとして突っ込まれると、「社会学ですから・・・」
経済学のまねごとして突っ込まれると、「社会学ですから・・・」
法学のまねごとして突っ込まれると、「社会学ですから・・・」
政治学のまねごとして突っ込まれると、「社会学ですから・・・」
ぼけぇ、きさまらフィールドもやんねえ自称社会学者どもはうせろや

113 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 23:06:38
「〜してはいけません」というのは簡単に言えば多数決で決まったルールのようなものです。

とくに「他人に流されるのがとても大好き&他人からはずれるのが大嫌い」な日本人は
まわりの人が「〜はいけないことだよ」と言っているので「俺も言っておいた方が良いよね」思考で流されまくり、殆どの人が考えもせず賛成してしまいました。

こうして、「〜はいけないことだよ」と言った人のグループが出来て、そのグループ内のルールが出来ました。
このグループというのが「日本の社会」で ルールというのが「法律」です。

そのルールを守らないとグループから外されてしまいます。(サッカーでボールを抱えたまま、ゴールに突っ込むような奴とは一緒にやりたくないでしょう)
で、「グループからはずれるのが大嫌い(一人になると不安で仕方がない)」な日本人はルールに従い、従わない者を非難します。

もし、グループから外れる覚悟があって、自分がそれを正義だと思ったのなら、人を殺そうがケツを揉もうがチロルチョコを盗もうが自由です。
ただ、ルールの中に「グループから外れた者は見せしめとして処罰する」というのが有ったために、見つかると罰を受けてしまう。
これが嫌なのでルールに従う人も多いでしょう。

グループ内にいれば「安心・安全」で外れると「罰・孤独」が待っているのでみんなやらないのです。
だから、安心して好き放題できるようにするには、「グループを壊す」かみんなに「人を殺すのはいいこと」と教え込まないといけない

114 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 23:08:37
他のグループに移るという手もある。

115 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/07(土) 07:06:11
付き合っているとお尻触ると喜ぶのに
そうでないと嫌がるのはなぜですか。
減るもんじゃなしいいじゃないか、
それとも本当は嬉しいのに嫌がる演技なのか。
今回は金銭の介在のない場合に限定します。
私は小学生です。

116 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 07:22:23
親密さの度合いを越して馴れ馴れしくしてくるからです。

117 :名無しさん:2005/05/07(土) 07:42:33
普通は人を殺すと自分が不幸になるからね
だからできるだけ人は殺さないほうがいいんじゃないかな

118 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 15:33:54
>>114
そうそう同意。
簡単に言うと悪い事をしたらバチが当たるという考え方は
被害者側の感情の浄化。
やくざなんかその典型で確信犯には通用しない。
社会はそれほど絶対的な価値を共有していないと思うよ。
隙だらけじゃと思うがね。

119 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 16:53:50
迷いがあるならやめた方がいいよ。犬養毅のときも、承久の乱の北条にして
も討ってる方には迷いなんかないよ、たとえ務所にいこうが死のうが。
本当に正しいと100%の確信があっての正しいなら迷わない。
マインドコントロール的では自分に嘘をつくことになり、大義名分先行では
世の人への押し付けになってしまい、自分の愛着がからめば欲のために他人
を巻き込むことになる。
親子供を振り切ってまでできるのはよっぽどの人だよ。覚悟が先にあれえば
の話で、普通は辛くても前を向いて成長することしか解決は実際にはないよ。
死ぬ覚悟は並の精神力ではないからね。
一人で覚悟するのは大変なリスクだよ。その後続こうが続くまいが一人だ。
殺すなら殺すで、世の流れが変わったことを誇りに思えるぐらいでなくては
だめだよ。問題のブレーンを殺したのに本人に弓を引いたと捏造されることはいた
ってよくある事。いづれにしても覚悟が本物かどうかだね。


120 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 17:05:45
殺していいですよ。法律は殺しちゃいけませんなんていってないですし。
殺したらこういう罰を受けますっていうだけです。
殺すという選択をする時にひとつだけ考えなければいけないことは
殺さないという選択をした場合に得られる最大限の利益を君は
失っているということです。
殺すという選択で得られる利益が殺さないという選択をした利益より
大きいのであれば、殺すべきです。

121 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 17:32:22
>>120
良いこと言ってるがちょっと違うな。逆に考えた方が分かりやすい。
「殺した」ということは、殺すという選択で得られる利益が損害よりも大きいと判断したってことだ。
たまたま判断力が鈍っていたとか、大した考えなしに行動したとか、そういうこともあるだろうが、
それらも含めて自分の中で損得勘定をしたってこと。

だから、殺すべきだという必要はどこにもない。利益が大きいと見れば、わざわざ他人に言われ
るまでもなく殺すのだから(物理的に不可能だとか、失敗したとかいうのは別問題にして)。

122 :120:2005/05/07(土) 17:34:31
本当に納得いく答えがないのは、殺していけないことはないからです。
人殺しはよくないという規範があり、人殺しが罰せられるのは
人殺しがいけないことだからではなくて、人に殺されるのはいけないこと
だと考えてみてください。
人に殺されるのは不利益です。
したがって、個人は利己的に不利益を防ごうとしますよね。
そして、その社会にいるほとんどの人は、これを共有しています。
簡単に言うと、誰だって殺されたくない。っていうことです。
この不利益「殺される」を防ぐことは、社会全体としての共通目標になります。
この目標を達成するために、個人または集団は何らかの手を打ちます。
これが、「殺してはいけない」という規範の生成であり、教育であり
また、集団という力を利用した、この規範の違反者に対するペナルティ
であるわけです。

123 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 17:40:39
>>120
正確にいうと、法律は殺したら罰を受けますとも言っていない。
法律を破ったらその罪状に基づいて罰の軽重を課しますよとだけ言っている。
殺人そのものを罪としたら死刑も罪になってしまう。

124 :120:2005/05/07(土) 17:46:55
>>121
これ、機会費用の話です。
機会費用の定義は、その行動をしなかったことによって得られる
最大限の利益です。損失は単純にマイナスの利益だと思ってください。
殺さないことによる利益には、「服役するリスクがない」とか
人によっては「精神的なダメージを受けない」ということも含まれます。
また、殺す場合のほうが利益が大きい場合、殺さないことは損失です。
したがって、殺すべきだという結論に達します。殺さなければ損ですから。

125 :120:2005/05/07(土) 17:48:44
>>123
補足感謝

126 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 18:12:36
>>124
そこは分かってるって。
殺すべきだという結論に達した人間に、わざわざ「殺すべきだ」と言う必要はないって言っただけ。

127 :120:2005/05/07(土) 18:19:30
>>126
しかし、この理屈でいくと、現行の社会においては、最大限のマイナスの利益としての
死刑を考えると、死んだっていいやつのみが殺人を犯せることになるんだよな
すべての人間が理性的で経済的な判断をくだすという経済学の大前提において。
で、実際見てみると、まぁ、本当に客観的に死んだっていいようなやつが(社会的な価値の低い)
人間がやっぱり人殺しなんだよなぁ。

128 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 18:41:28
それは恐らくこういうこと。


人が殺人を選択する可能性としては、

『その人物が特殊な価値観を持っている場合』
『非常特殊な事情がある場合』
の、微少数と思われる事例と、

『(一時的、或いは継続的に)判断力が不足していた場合』
の、多数を占めていると思われる事例、

が上げられる。


結果として圧倒的多数を占めているだろう後者が目立つ。
当然、こういった人間の社会的価値は低い。

129 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 00:35:41
>>127
途中で、主観と客観がごっちゃになってるよ

殺人者の主観的利益≠社会的な価値

どこかで、論理が飛躍してる

130 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 01:00:08

         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ⌒                 | 
     l  , , ,           ⌒     l 
    ` 、      (__人__丿    、、、   / 
      `ー 、__               /     第15話にゃお
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´  http://www.freepe.com/ii.cgi?kitanocunika

131 :120:2005/05/08(日) 07:36:48
>>129
つまりなにが言いたいのかというと、人殺しの自己評価と、社会の
客観評価が、あらら、合致しちゃったね。
なんにせよ人殺しは低脳(最近ではクサレ脳みそというらしいが)だということです。
理屈ではね。
実際はきっとそうではないんだけれど、表面的な結果が一致してしまいました。
という冗談です。経済学の大前提に揶揄をこめて。
だってそうでしょう、この理屈でいくと、みんな「あいつを殺して俺も死ぬ」
っていう判断を下していることになり、ばかばかしいほど感情的だよね。それ。
実際情事の縺れやあぶく銭のために人殺しするような馬鹿がそんな
理性的な判断してるわきゃあないわけで。
でもそんな理性的な判断できない低脳はやっぱり社会に何の利益も
還元しそうにもない。
人ぶっ殺してもいいけど、殺す奴は馬鹿だよ。っていう話です。

132 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 08:20:25
>>131
それって、典型的な詭弁のレトリックであり、
かえって、「人を殺してはいけない」の説得力を無くすのでは?

133 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 08:34:38
>>1
命は壊れると修理ができないからです。

134 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 08:52:23
また思考の浅い馬鹿がきたな

135 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/08(日) 09:02:28
殺人罪という犯罪が想定され,刑罰も死刑を最大にして
設定されているわけだから,死刑になっても構わない,
という条件付で殺人はOK牧場。

136 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 09:19:34
>>134
133は養老孟司の言葉だよ。

137 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 09:23:58
>>135
殺される人間が自分だったら?
自分の家族だったら?

138 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 10:23:02
>>136
そういや
酒鬼薔薇の犯行声明文でも人を殺めることを「壊します」なんて表現してなかったか?

139 :120:2005/05/08(日) 10:44:58
>>132
だからいってんじゃん、ジョークだって。
僕のメインアイディアは、人殺しをいけないとする理由などない。ですから。


140 :120:2005/05/08(日) 10:49:38
>>137
殺される人間は自分じゃないし自分の家族じゃないじゃん。
人にされて嫌なことはしてはいけませんというのは
メタフィジカルな規範に過ぎず、所詮はあと付けの理由です。

141 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 11:13:04
「人」ってのは、生物的な意味でのホモサピエンスではなく、
人間社会を構成する「人」のことでしょ。

そして、「人を殺す」というのは、人間社会の維持に悪影響を及ぼす反社会的行為。
だから、社会的に、「人を殺してはいけない」のは、当然のこと。

逆に言うと、「人を殺してはいけないのか?」という問いは、
人間社会の外的存在から発せられる場合は、意味を有し得るが、
内部の構成員から発せられる場合には、根本的に矛盾した発言であり、意味が無い。

要するに、
「自分の依拠する社会に、悪影響を及ぼす行為は良いことですか?」
ってのと同じで、論理の前提が間違ってる質問。

------------------------------------------------

そもそも、「良い」、「いけない」という観念自体が社会的なもの。
というか、あらゆる言説が、意図しなくとも、社会的なもの。

「反社会的な行為は何故いけないのか?」と社会的話法を用いて、
社会的行為として問い掛けるのは、根本的な部分で、
大きな論理矛盾があることに気付け。

以上

142 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 11:18:43
社会(・_・?)とは

143 :120:2005/05/08(日) 11:42:00
>>141
君が前提としていることはすべて証明しなければいけないことだよ。
142が言うように社会に関しての定義もない。それは、コミュニティ?
家族?国家?いったい何?
反社会的行為って何?なぜ反社会的行為なの?なぜ悪影響なの?
なぜ反社会的行為はしてはいけないの?なぜ社会的にしてはいけないことが
個人的にしていけないことになるの?その他もろもろ。

144 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 12:19:48
>>141
社会学板でこんなこと言うのもなんだけど、社会学的に殺人を否定しようとすると無理が生じるぞ。

145 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 13:48:45
>>144
あんたに同意。ありゃ一部が心理学の領域だよね。
でも 141 も説明の無理を承知で発言しているという気もする。
社会を説明するのには、どうしても一部を切り取っての考察しか
できないと思うんよ。そもそも前提の証明なんて完璧にできるだろうか?
よ〜わからん

146 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 14:11:26
>>145
心理学で『人を殺してはいけない理由』の説明は社会学以上に苦しいと思うぞ。
自殺否定ならやっぱ哲学だよ。結果的に肯定してしまったりすることもあるけど。

147 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 14:11:58
間違えた

自殺否定 → 殺人否定

148 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 14:35:00
>>146
心理学は現行の制度や文化などを前提にしている。一方、社会学では
現行の制度や文化等それ自体に疑問をなげかけるものなので、行動様式の説明は
心理学だと考えています。
レスの主旨に対して効果があるのは、私の意見もアナタと同様に
人の魂や哲学の領域だと思います。

149 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 15:14:12
やっぱ神様便利だわ。

150 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 15:19:16
>>149
そーだね。すごい発明だよね。

151 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 16:41:11
ホッブズは神様を国家に置き換えただけなんだよね。

152 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 16:55:55
戦前の日本なんて国家が神様のものだからな。なんせ現人神ですから。
神様がいると、それは正しくないっていうのが絶対化するから
今度は道理が引っ込まざるをえなくなるんだがな。
神様便利だけどうざいな・・。

153 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 17:00:42
実際キリスト教の価値観の中でぬくぬくとそだったやつは
「その結論は正しくないから理屈が間違っているはずだ」とか
トンチキなことを言い出すんだよ。俺固まったよ。
ゲイの結婚の話なんだがな。ホモが結婚するのは正しくないから
お前らが何を言おうとその理屈は間違っているに決まっているんだ。終了。
俺はあいつらがほんっとに大嫌いだ。

154 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 19:38:49
ならば君は人を殺してもいいと思っているのかい。

155 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 19:48:32
カトリック教会だって中世から近世にかけての異端尋問や魔女狩りで
何百万人もの人々を残念なやり方で虐殺しているじゃん。

156 :>155:2005/05/08(日) 19:49:11
残念なやり方→残忍なやり方

157 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 19:53:23
宗教、つまり神の名の下に虐殺された人は数知れず。

158 :141:2005/05/08(日) 22:34:18
>>143
別に、そんな高度な話をしてる訳じゃないよ。

>君が前提としていることはすべて証明しなければいけないことだよ。
>142が言うように社会に関しての定義もない。それは、コミュニティ?家族?国家?いったい何?

「社会」っていうのは、一般的な意味での社会という漠然とした意味に解しても良いし、
人間を構成要素とし、一定のルール下で営為している集団という程度に解してくれても良い。
(そもそも、それは、「定義」することであって、「証明」することではないよね。)

>反社会的行為って何?なぜ反社会的行為なの?なぜ悪影響なの?
>なぜ反社会的行為はしてはいけないの?なぜ社会的にしてはいけないことが
>個人的にしていけないことになるの?その他もろもろ。

「してはいけない」では無いよ。
社会に参加している以上は、本来、「しない」ことが前提になってるの。



159 :141:2005/05/08(日) 22:35:26
(続き)
ここで言ってる「社会に参加」は、「俺は社会に依存せずに生きるぜ!」とか、
そういうレベルの話ではなく、何らかの社会的な手段を用いる行為は全て含む意味ね。

例えば、言語という社会的手段を用いる限り、その社会に依拠し、参加していることになる。
もちろん、「良い」、「悪い」というような概念も、社会に依拠せず使用することは出来ない。

そして、自らが依拠する社会を、依拠したまま否定することは、
その行為それ自体の中に、論理的な矛盾が避けられない訳。

してみると、一般論として「人を殺す」と言った場合、全ての人が対象となり得る訳で、
社会を否定するものに他ならないから(究極的には全人類を滅ぼすことも含むしね)、
上記のように、論理的な矛盾を含んだものとしかなり得ない。

もちろん、論理的に矛盾した問いを投げかけることは、個人の自由だけれど、
その問い自体が矛盾を含んだ正しくないものなので、正解など、論理的に有り得ない訳。

だから、少なくとも一般論として、こういう問いをされたら、こういう結論になる。

---------------------------------------------------
何らかの意味の有る議論にするなら、一般論ではなく、より限定した問いにするしかない。

誰が、どういう状況で、どういう理由で、誰を殺したいのかを明らかにした上で、
「この行為(殺人)は正しいか」という問いかけであるなら、
社会それ自体を否定するものでなく、まともに論ずる価値が出てくる。

例えば、
「国民の負託を受けた国家が、犯罪を犯した個人を殺害してもいいか?」
という問いであるなら、一つの結論が出るかどうかは別として、論じ得る。

160 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 02:15:08
>>159の言うとおり

161 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 04:23:10

>>159
君は本当にいい人間だね。きみは社会を絶対化している。僕は好きだよ君みたいな人間が。
しかし言語を使用しているからといってその社会に所属していて、社会が個人に対して絶対になり
社会規範のすべて(すべて一致すると言うことが可能だったとして)を頓首しなければいけないことにはならない
社会に属しているかというのはあくまでもその個人の問題だよ。
例えば言語の話ならば、タヒチの人間がフランス社会に属することになるし
アメリカ人がオーストラリアに属することになる。
そもそも社会というものは矛盾を含んだものであるわけで
アメリカのTexas v. Johnson裁判というのがあるんだが
これは、星条旗を燃やすのは国家精神の否定だが、その国家精神は
星条旗を燃やすことを許容するという判決です。詳しくは調べてください。
よいとか悪いという概念は社会的なものだよ。僕も前に述べているように。
けれど、その社会的な概念が個人に先立つというのには無理がある。
非常にオントロジカルでうざい話なんだけれど、その社会規範が個人に
先立つというのもまた社会規範のひとつにすぎない。
これも、「〜べきだ」というノーマティブな問題なんだよ。
したがって、それを前提にしゃべるのは科学的ではない。
前に神様便利だとか言ったけれど、それは宗教とかわりがない。

162 :120:2005/05/09(月) 04:31:48
>>154
そうでありそうでもない。
人殺しはいけないということを証明することはできない。というだけ。
殺されてはいけないということや、現行社会において人殺しは
不利益にしかならないということは証明できてもね。

163 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/09(月) 07:37:20
137
殺される人間が自分だったら?家族だったら?
というのは愚問です。だって、該当するのはほんの数人であり,
あとはアカの他人ですから。


164 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 08:19:35
戦争のときには敵国の人間を殺してもいい
死刑執行の執行人は死刑確定者を殺してもいい

165 :120:2005/05/09(月) 10:29:18
>>164
負けると謝罪賠償言われ続けるけどな。殺した奴はとっくに死んでるって言うのに。
執行人は執行するときに特別給与がもらえるらしいが、その使い道の
トップランクは供養らしい。

166 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 14:32:06
動物や車と違うから

167 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 16:02:49
 動物と 機械は信用 しきれぬと
  人でなしとは よく言ったものかな

    

168 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 16:24:38
「人殺しは損」とは言えるけど、「人殺しは駄目」とは言えない。なるほどね。損得は経済だけど、善悪は価値観だもんね〜

169 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 19:51:15
>>168
おいおい、損得も価値観の問題だぞ〜

170 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 19:58:15
ただ個人的には善悪の価値観で人を縛るのが難しくなった以上、損得の価値観で人を縛る
のが有効だとは思えるな。まあ今更改めて言うほどのことでもないが。

171 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 20:00:03
ゴメン、やっぱ170は取り消し。なかったことにして。

172 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 20:23:22
悲しむ人がいるからよ

173 :141:2005/05/09(月) 22:20:49
>>161
それは、話を逸らしているだけ。

漏れが言ってるのは、この問いが内包する論理的矛盾についての話。
実際の社会がどうこうという定義に依らず、158-159は成立する。

>そもそも社会というものは矛盾を含んだものであるわけで

だから、159でも言ったように、論理的に矛盾した問いをするのは勝手だけど、
その場合、正解や正答など存在し得ないという話をしとる。

一般論として、最初から公理系と矛盾するような命題を立てておいて、
それについて論ずるのは、意味の無い言葉遊びにしかならない。

174 :120:2005/05/10(火) 02:26:13
>141
だ か ら
君が言っている社会が個人に先立つというのは社会規範に過ぎない
したがって、君の言っていることは前提段階でただしくないわけ。
君の公理w)の前提になる、社会が個人に先立つということを証明してみ?
社会規範は社会規範では証明できないから無駄だけど。
第一君の論理でいくと、社会に害を及ぼさない殺人は殺人ではないということになる。
この問いに矛盾はないから正解は存在する。
「人殺ししていけないということはありません。
人に殺されてはいけないだけです。」

175 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 02:53:43
>>174
おまえ結構電波だな。


176 :120:2005/05/10(火) 04:30:50
自演うざい

177 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 15:27:32
>1

殺されたくない人間が多いからだろ。


178 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 16:31:52
姉小路のれいが在るからな。

179 :141:2005/05/10(火) 22:29:08
>>176
175の名誉の為に言うが自演じゃないよ。

>>174
>第一君の論理でいくと、社会に害を及ぼさない殺人は殺人ではないということになる。

そういう結論は、上記からは導出不能だよ。

ひょっとして、論理的思考も出来ない人?

180 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 04:54:40
一人の人間を殺したら殺人だが、百万人の人を殺せば英雄になる。

181 :120:2005/05/11(水) 08:19:34
>そして、「人を殺す」というのは、人間社会の維持に悪影響を及ぼす反社会的行為。
人間社会の維持に悪影響を及ぼさない殺人はどうなるの?
あと
君が言っている社会が個人に先立つというのは社会規範に過ぎない
これ。
とりあえずこれになんかいえるもんなら言ってみw)避けてるみたいだが。


182 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 14:10:46
>>181
話がめちゃめちゃ食い違っていて見ていて痛いので、
俺が勝手に横槍入れていいかな?

>>141,158-159君の議論を素直に読めば、
>人間社会の維持に悪影響を及ぼさない殺人はどうなるの?
は出てこない。
そもそもそういう問いを無化したものとして話を出発してるだろ。

俺の読みが正しいければ、>>141君は>>158-159にあるように、
持続することを前提とした共同体内で、その共同体の恩恵に預かりながら、
「共同体をなんで壊しちゃいけないの?」と問うことは、可能だけれど、
激しく無意味だと言っているだけでしょ。
つまり>>141君の>>1(釣り師)に対する答えは、言ってしまえば
「その問い自体が無効です。」
ということでしょ。

おそらく120君の141君へのこだわりは
「社会」っていう言葉の定義の食い違いから生じていると思うのだけれど、
挑発して自分の土俵に誘導しようとするのもいいけど、もう少し相手の土俵に乗ることも憶えたら。

と言ったところで、俺(一応141君じゃない)なりに答えれば、
>社会が個人に先立つというのは社会規範でしかない  
(この>>120君の要約が適当かは知らないが)だけれども、先立つかどうかはともかく、
人間が生きる場所が「社会」しかないのは、ポリス以前ならともかく現代においては自明じゃないの。

あと、繰り返しになるが
>人間社会の維持に悪影響を及ぼさない殺人はどうなるの?
人間社会の維持に悪影響を及ぼさない殺人は141君の定義では
ありえない、ということになってるんじゃないか。

183 :120:2005/05/11(水) 16:53:41
問題はね、141の論理は、社会が個人に先立たない限り成り立たないということで
僕が言っているのは、規範が前提になっている論理は科学的ではなく
したがって社会学ではありえないということなのだよ。哲学ならともかく。
これが哲学であれば彼の言うことは成り立つけれど、ここ社会学板でしょ?
社会学やってるくせに規範の上に乗っかっちゃダメだよ。生まれたときから
これを刷り込まれているから、自分が乗っかっていることに気づいていないのだろうけれど。
社会は人間が存在しないと存在しえないというのもまた自明。
人間が二人いたところでそれが社会になりえるかというと、ただ二人人間が
存在していただけでは社会にはなりえない。したがって、厳密に言えば
人間は社会に対して、本来上位なのです。ところが、普通われわれは社会が
個人より上位であると認識しています。例えば
>そして、自らが依拠する社会を、依拠したまま否定することは、
こんな風に。

184 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 17:22:33
わかった。3行以内にまとめてくれた方が正しいと俺が認定しよう。

185 :120:2005/05/11(水) 18:09:28
社会的手段を用いるのも、社会があるからそれを用いれているわけではなくて、
社会的手段を用いているから、社会というものが成り立っているのだよ。
社会に依拠して僕らが社会行為をしているわけではなくて、僕らの社会行為の結果として
社会が存在している。マクロセオリーでも半端にかじったのか?
それと、論理的思考ができないというけれど
141自分で
「人を殺す」というのは、人間社会の維持に悪影響を及ぼす反社会的行為。
って定義づけしてるじゃん。この定義によれば
人間社会の維持に悪影響を及ぼす反社会的行為でなければ殺人にならない。
というのは論理的な思考だと思うんだが?
141は自分で勝手に殺人を定義づけして、それを一般論と言っているだけで
すべてのケースを包括したものでなければならないにもかかわらず、それには
意味がないとした上でメタフィジックスを展開しているだけじゃないか。
そもそも、殺人=人間社会の維持に悪影響を及ぼす反社会的行為であるような気が
してくるが、程度の話を抜きにすると、ほとんどすべての行為がこれに入ってしまう。
だから、これが正しく思えてくるのは当然なんだよ。何らかの微々たる悪影響の可能性は
なにやったってでてくるんだから。
実際の社会がどうこうという定義にかかわらずって言うのも、タダ単に無視しているだけで
実際の社会に基づかない勝手な定義づけをした脳内社会の話をしているだけじゃん。
>181
>もう少し相手の土俵に乗ることも憶えたら。って
メタフィジックス?無理。

186 :141:2005/05/11(水) 23:42:06
>>182
解説ありがとう。概ね、その通りです。

下記の120氏の拘ってる点だけ、ちと違うかも。

>>183 >>185
基本的に、そっちの土俵には乗るつもりが無いというか、
乗らないで済む立論にしているつもりなんだが。

一応、一つ確認させてくれ
>人間社会の維持に悪影響を及ぼす反社会的行為でなければ殺人にならない。
って、何を言いたいのか今一つ分からん。

これは、「殺人罪」にはならない、つまり、「罪」にはならないと言いたいの?

そういう意味なら、それは有り得るという返答になるが。
既に、>>159の最後に付記したように、一般化しない殺人なら、論じ得ると述べてる。

しかし、「罪」になるかどうかというのは、先験的に決定されることじゃないが。
それこそ、その行為がある面では有害であるが、別の面において有益であると、
規範を決定する者たちが、比較考量して、決定されるものだね。

そもそも、これは、141や158-9で述べたのとは、別のレベルの話だけどね。


187 :141:2005/05/11(水) 23:45:54
ちなみに、120は、「いい」、「悪い」、「いけない」等々のベースとなってるう概念を
どういう意味で使ってるのか曖昧で分からんのだが。

法的に? 道徳的に? あるいは、それ以外の意味? それは何に基づくもの?

「社会」等を定義すべきと、最初に120が言い出したが、
上記のような概念は、この議論において、無批判で使えるものなのか?


逆に言うなら、それらを先験的なものとして使用するなら、
社会も先験的なものと対置すべきでは無いのか?

そして、その立場にたつなら、結論としては、
既に述べたように、「問いが無効」となる

188 :120:2005/05/12(木) 03:21:55
>人間社会の維持に悪影響を及ぼす反社会的行為でなければ殺人にならない。
っていうのは、君が勝手に人間社会の維持に悪影響を及ぼさない殺人を
殺人の定義からはずしてしまっていることを批判しているだけだよ。
君の定義からすれば、それは殺人以外の何かということになってしまう。
先験?メタフィジックス否定してるのに僕がそんなわけのわからんものを
いってるわけがないでしょう。これらは先験ではない。
社会は先見的なものではなく、いい悪いのベースの概念など自然界には
存在しない。道徳は規範であり、法は明文化されて、権威を持った規範にすぎない。
人間が作り出したものであり、それが人間を決定しているわけでない。
しががって、141は、個人が社会行為をするということは社会が個人を存在させて
いるように捕らえてしまっているが、これは間違い。人間が社会に依拠しているのではなく
社会が人間に依拠している。
、141の言う事は正しくない。
つまり141は二つの点でおかしい。君の脳内ではそうなってるのかもしれんが
現実は違う。現実に即さない理論など意味がない。
1.殺人は必ずしも反社会行為ではない。
2.反社会行為は個人存在を否定しない。なぜなら個人は社会に先立つから。
141は本当に社会学やってるのか?

189 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 04:46:46
もしあなたが本当に小学生なら、算数みたいにはっきりした答えを求めたり、米映画みたいな白黒の付け方ばかりに馴れてしまわないで欲しいな。
今、この日本で何事も無く生き切るためには、ヒトを殺さないのがベストな選択。殺したいのなら外国人部隊の入隊でも目指せる可能性がある。そういう「状態」があるだけなんだ。
仕組みや枠組み、状態や事実が先走ることもある実際社会に理念思想が追い付くことが困難であっても、あなた個人の選択は結局あなたのもの。
(だからって思考することを放棄しろなんて言う訳ではないのだけれど…うまく書けないなぁ。)明確な答えは求めだしたらキリが無いですよ。こういう板で考える事自体を面白いと、スリリングだと感じていられてくれたら、疑問の幾分かの答えになるかも。
…かも。

190 :カナ:2005/05/12(木) 05:37:20
もしあなたが本当に小学生なら、算数みたいにはっきりした答えを求めたり、米映画みたいな白黒の付け方ばかりに馴れてしまわないで欲しいです。
今、この日本で何事も無く生き切るためには、ヒトを殺さないのがベストな選択。殺したいのなら外国人部隊の入隊でも目指せる可能性がある。
そういう「状態」があるだけなんだ。仕組みや枠組み、状態や事実が先走ることもある実際社会に理念思想が追い付くことが困難であっても、あなた個人の選択は結局あなたのもの。
(だからって思考することを放棄しろなんて言う訳ではないのだけれど…うまく書けないなぁ。)明確な答えは求めだしたらキリが無いですよ。こういう板で考える事自体を面白いと、スリリングだと感じていられてくれたら、疑問の幾分かの答えになれるかも。
…かも。

191 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 16:51:15
どっちも同じコインの表と裏

192 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 20:54:04
>>188
スレタイ読んで頭冷やせ。

193 :名無しさん@社会人:2005/05/21(土) 19:31:06
もうこれって単純に「人に殺されるのは痛いし(痛くなくても)イヤだから!!」だと思うよ。もし「別
に殺されてもイイもーん、痛くてもイイもーん。」ってヤツがいたらそれはそいつの頭がおか
しいだけ。なぜか?もう散々色々な人たちがカキコしてくれたのでカブるけど、人間という生物
が「社会的な生物」で「感情(痛いとかカワイイとか可哀想だとかムカツク!!だとか)を持った
生物」だからだよ。犬(ワンワン!!)ネコ(ニャーニャー)ゴキブリ(ギーギー!!)とかの野生動物には生物を
殺す(人間も)のは悪いといった考え自体ない。人間と違って脳の構造がまったく違うからだ。
本能のまま食って(他の生物を)寝て子孫を残していく。この行動に可哀想だとかムカツクだ
とか「人間」のような感情はない。でも「人」は違う。生まれたばかりの赤ちゃんは人を殺して
いいだとか悪いだとか、生きたいとか死にたいとか、あの人可哀想とかムカツクといった言葉
や感情といったものは備わっていないと思う。じゃあ生まれたばかりの赤ちゃんをほったらか
しにしたらどうなるか?そのままひっそりと死ぬか。違う。腹が減って大声で泣き「生きよう」と
する。決して「死のう」とはしない。そして母や父、周りの人々に育てられて行く中で言葉や
感情も育っていく。もし人を殺してもいいとなった時、それは人間に感情や社会性がなくなり
野生になった時か、生殖能力が欠如し生まれてすぐ死に生きる事が真っ当出来なくなった
時だと思うよ。結論。人を殺す事自体に自然界や宇宙的に見ていい悪いはないが、「人」と
してはいけない!!「人」を殺していいとか殺されてもいいという人は、愛情を受けずに育ったん
だよ。長文すみません。

194 :名無しさん@社会人:2005/08/12(金) 23:02:28
人間には、理性がある。動物と違う。
事の是非は、感情でなく理性で考えるべき。
自己の快・不快と、事の是非は混同してはいけない。

何が言いたいかって言うと、殺してもいいんじゃない?って事だ。殺人に限らず、この世はやった者勝ちなんだよ。

現実を見てみればいい。
被害者は、想像を絶する苦痛を味わう。遺族も人生狂わされた。
しかし、殺人者には未来があるんだよ。刑務所は地獄じゃない。勉強して資格取ったり、歌手や坊さんが励ましに来てくれたり。
もし、本当に罪悪感で苦しんでる犯人が居たとしても、生きているだけで些細な幸せはいくらでもある。
被害者が泣いてる時に、加害者は、笑ってる。

だからやった者勝ち。
殺したって大丈夫だよ。死んだ方は終わりだが、前科者になっても生きてる限り楽しい事ある。

ただ、金目当ての殺人は、懲役と引き替えにするだけの意義も価値も無い。
自分の人生の内の、大半か、何分の一かを代償にしても構わない、代償に値するだけの意義が自分にとってあると確信出来るなら、殺せばいい。

195 :名無しさん@社会人:2005/08/13(土) 09:21:07
>ただ、金目当ての殺人は、懲役と引き替えにするだけの意義も価値も無い。
そう決め付けるのもどうかと思うな。
それに、殺人が発覚しない可能性や、発覚しても捕まらない可能性を、最初から除外してるのも気になる。

196 :名無しさん@社会人:2005/08/19(金) 19:24:34
必ず服役するって前提で殺人を肯定したんだよ。
多数の人間は倫理感と同じ位か、もしくは倫理感以上に
罰だの刑務所だの世間の目だの他もろもろが嫌で犯罪を
犯さない部分もあるわけだから。
それなら、人殺しても失うものは、
殺人っていう成果に比べたら恐れる程のものじゃないぞと。

発覚しない様にやれる自信があるならやるだろう。
もしも…と思うから躊躇うんであって。
仮に逮捕されたとしても裁判で免れられるだけの強味があるなら、
その場合も上と同じ事。

197 :名無しさん@社会人:2005/08/20(土) 21:46:44
何この3ヶ月ぶりのマジレス

198 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 16:18:01
マジレスイクナイ

199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:36:08
人を殺しちゃいけないなら死刑制度ってどうなの?


200 :神田さん。:2005/09/10(土) 22:57:41
本日の「女王の教室」において回答が明示されました。

201 :名無しさん@社会人:2005/09/11(日) 16:26:19
あんなのを回答と言う時点で厨房決定

202 :神田さん。:2005/09/12(月) 20:50:55
私は立派な社会人なので厨房ではありません。
訂正して詫びなさい

203 :名無しさん@社会人:2005/09/12(月) 21:09:36
仇討ち復活したらどうか。
凶悪犯を殺しても無罪ということにすれば、
実質復活したことになる。
誰かが代行してもいいわけだし。

204 :名無しさん@社会人:2005/09/12(月) 22:12:32
正義のためなら人殺しぐらいしたってかまわないに決まってるじゃん。
女王様には失望した。

205 :神田さん。:2005/09/13(火) 04:59:49
かのKマルクスは暴力革命を是認しています。
このことからですねぇ、正義のために人を殺しても仕方ない、
ということは大方の支持を戴けると思います。

206 :新型メガネ置き場:2005/09/20(火) 08:21:54
>>1よ、古来社会が殺人を禁止したことはない。いつの時代も戦争で人を殺し、犯罪者を死刑にしてきた。
ただ、味方を殺すな敵を殺せと分けてきただけだ。殺人を禁止するのは、単にその時代の道徳という気まぐれだ。


まぁ倫理道徳や法なんて曖昧な議論は、お前も聞きたくないだろうから、効率論から言おう。殺人を前提とした社会は存在不可能だ。
互いに互いが潜在的な敵である社会では、全員が不安で、自分を守るために過大な労力が必要とされる。そんな社会は発展することが難しく、いずれ自滅する。
そして殺人を肯定することは、実は殺人者にも不都合だ。殺人者にしても、人を殺す機会を得るその前に、自分を殺されるわけにはいかない。
つまり、殺人を原則的に否定する社会の方が、誰にとっても都合がいい。


>>1は殺人者になりたくて「関係ない。僕は自分が殺したいから殺すし、自分の死も恐れない。」

とでも言うのかな?

社会の恩恵を受けながらも、その社会と無関係を気取る。俺が言うのも何だが、それってカッコ悪いと思うがな。

まぁ行為に対するリスクを理解した上で、個人的な殺しをしたくてしたくて堪らないのであれば、カウンセリングを受けることを奨めるよ。

その上の判断で殺人を行いたくなったら、行えばいい。俺は止めない。
自分以外のその他大勢が、自分が決めた法以外の法で裁いてくれる。

207 :名無しさん@社会人:2005/10/27(木) 23:32:45
とりあえずここに出入りしてる名ばかりの社会学徒(漏れも含め)や
社会学を学んだことのなさそうな人たちは、>>141>>158-159を百回
読んで暗記したほうがよさそうですね。漏れはやります。

208 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 01:16:08
>>1
なぜ靖国参拝をしてはいけないのですか?と聞く人は参拝に賛成している。それは否定しないよなあ?
ということは、あなたは人を殺すことに賛成してるわけですよ。人を殺して何が悪いんですか?と主張してる。

となるとわからなくなってくる。あなたは「いけない」という言葉を使っている。使うということは理解してる
わけですよね?人を殺すことをいけないと思わないあなたが、どうやって「いけない」という言葉の概念を理解
できたんですか? 試しにあなたがいけないと思うことを例をあげてみてくださいよ。盗むことですか? それ
ともだますことですか?

209 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 01:22:30
そう決められているからである。


210 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 01:40:49
 僕はこのスレタイの答えは、出ないと思っている。もし答えが出るとしたら、少し質問を変えて
「我々はいつから、どういう経緯で、人を殺すのはよくない、と考えるようになったか?」これなら、いけるかもしれない。

 インドでは牛を殺したり食べたりするのは、すごい悪いそうです。「人を食べるか牛を食べるかの選択を迫られたらどうする?」とインド人に聞くと、
「どちらも絶対嫌だけど、もしどうしても選ばなければいけないとしたら、人を食べるほうを選ぶ」と答えた、と、ひろさちやの本で読んだことがある。

そこで、インド人が「なぜ牛を殺してはいけないのか?」と考えたとする。答えが出るだろうか?イスラム教徒が「なぜ豚肉を食べてはいけないか?」と問うのも同じ。

我々日本人が、5年ぐらい前からですか、「何故人を殺してはいけないか?」と問い始めたのは。この我々の問いも、それと同じ種類の問いのような気がする。
だって、今まで世界で、人殺しのニュースなんてあふれかえっていた。たぶん我々は、17歳の少年が人を一人、二人殺したぐらいで、この問いを考え始めた。
もっと悲惨で大量の殺人事件が外国で起こっていても考えなかったのに。だからこの問いは本当は、
「なぜ日本人が日本人を殺してはいけないのですか?」という問いなのです。あるいは、外国で起きている殺人なんて、日本国内で起こっている殺人とは違うのだ、とどこかで我々は思っている。
極論すれば、日本人以外は「何故人を殺してはいけないのか?」という場合の人の部類に入っていない、ということ。
発問された背景には、そういう心情がある。
「なぜ日本人が日本人を殺してはいけないのか?」まともな答えがあるとは思えない。我々がこれにまともに答えられるなら、17歳たちが殺人を起こすはるか以前に同じ問いを考えていたはず。


211 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 03:13:07
>>1
人を殺してはいけないという前提に勝手に立っているようだが
人を殺してはいけないのか?いつから??
なぜ、そう思うようになったの?

法律的にはもちろんいけないよ。でも本質的に人を殺してはいけない
なんて突飛な考えがいったいどこから出てきたんだい?

212 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 03:31:21
>>211
同意。
設問がそもそも間違ってるな。1+1=3だが、なぜ3なんだ?
てな質問と同じだなw

213 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 03:41:07
>>1
人を殺してはいけないわけではない。
だから人を殺しても良いのだけれど死刑になる。

214 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 04:42:15
あるいは社会的に糾弾されたり、あるいは英雄になったりもする。

215 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 16:48:20
どうやら、解決だな。このスレ。

216 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 19:52:36
つまり>>1は「人を殺してはいけない」と自分で言っている。また、誰もが人を殺しては
いけないと思っていることも知っている。

217 :1:2005/10/28(金) 21:10:09
たとえ法律が許さなくても、誰も見てなかったら、殺してやりたくて仕方のない奴を殺すことは出来る。
実際、やくざに東京湾に沈められた一般ピーポーやや-は大勢いることでしょう。や-に限らず、条件が揃えば誰でもやるに違いない。

人は分からないものを恐れる。あの世に行って帰って来たという人もいるが、それを現世で証明することは出来ない。
死んだらどうなるかが分からないから、昔の人はこの恐怖に耐えられずあの世の世界を構築した。あの世の世界が明確になればなるほど、
為政者は、人々の殺人や自殺をコントロールし易くなる。

現代人の大半は、あの世を無の世界だと思っている。明確さに於いては昔以上である。
ゆえに昔以上に、大衆の殺人と自殺はコントロールされ易い。

218 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 22:05:28
んなもん先に質問した方が勝ちだよね。>>1は幼稚園児から「何故人を殺してはいけないのですか?」
「何故人のものを盗んだらいけないんですか?」「何故勉強しなくてはいけないんですか?」と聞かれ
たらどう答えるんだろう・・・・


219 :1:2005/10/28(金) 22:25:34
理由の不明確な殺人に関して言えば、
人間には大まかに言って二通りある。
痛みの分かり得る人間と分かり得ない人間。
どちらかは大体3歳ぐらいまでに分かる。
猫や犬をぶち殺しても何とも思わない子供はやがて、人間に手を出す。
このタイプの子供は昔からいたはずで、現代の子供が「何故人を殺してはいけないの」と聞くのは何も不思議なことではない。
私見ではこのタイプの子供に用意できる解答はない。
もう一方の人間は育っていくにつれて次第に分かってくる。

理由が明確になってくると話は別で、この場合は単なる慣れや状況次第。

220 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 22:32:19
>>217 >>1
あの世がどうこうだから、人を殺してはいけないというわけではない
自然界は弱肉強食だから食うか食われるか、つまり殺すか殺されるかの世界である。
人間も自然界の生き物だから、原理原則は同じ。

その昔(5万年前)、クロマニヨン人達は自らの生存のために異種であるネアンデルタール人を滅ぼした。
文字通り弱肉強食、強い種族が残り、その生き残った種族であるクロマニヨン人が我々人類の祖先となる。
この時期、人を殺してはいけないというルールは無い。
しかし生存競争の中で敵から身を守るために仲間を殺して自分たちの勢力を弱めるバカはいない。
敵は殺しても良いが仲間は殺さないという不文律の秩序が生まれた。

そして文明が誕生した8000年前、人々は農耕を行い定住し町が出来た。
やがて国ができ、人口が増え国同士で生存競争のため戦争をするようになった。
この時も古代と同じ、敵は殺して良いが、仲間である自分の国の人間は殺してはならないという不文律の秩序があった。
さらに社会の規模が大きくなり、秩序が社会の隅々に行き渡らせるため時の支配者がルールを制定した。
それがハムラビ法典である。
これが、現在の全世界の刑法もしくは法秩序の原型になっている。

だから人を殺してはいけないという考えは、自分たちの生存圏の繁栄を保つための倫理観。
逆に周囲の人を殺しても良いが、互いに周囲の人を殺し合えばその社会は衰退しやがて滅びる。
この世の全ての生物のDNAに刻み込まれている生命保存の法則・繁栄しようとする法則・本能からすれば、それはバカな行動。
だから同種の生き物を殺し合わないのは人間だけでなく、この世の全ての生物に共通する。
一部殺し合いがあるが、それは人間社会・生物全体でもあくまでも稀なケース。





221 :1:2005/10/28(金) 23:11:32
>220
ネアンデルタール人を滅ぼしたクロマニョン人の子孫である我々は、生き残ることこそ善である考えに立脚した世界を構築した。
我々はネアンデルタール人やタスマニア原人の立場に立って考える時も必要である。
つまりこんな世界からはさっさと消えるが勝ちです。

222 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 23:24:44
>>221
あなた一人でこの世からさっさと消えたらいいんじゃないでしょうか
私はこの世から積極的に消える気はありません

223 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 23:30:13
自分のおちんちんをさわってごらん? 気持ちよくなれるよ。

224 :1:2005/10/28(金) 23:30:31
>222
お前らも消えろとは言ってない。消えたほうが勝ちで、残るほうが負け。ってことです言いたいのは。

ネアンデルタール人やタスマニア原人が何故滅ばねばならなかったのか。
ネアンデルタール人に関して言えば、クロマニョン人よりも頭脳も体格もよかった。
タスマニア原人に関して言えば、どう考えても単に目障りだから滅ぼしたとしか考えられない。
食うか食われるかとかそういう状況ではなかったはず。

225 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 03:57:03
なんだか話がずれてきてるなw
ここまでのところ、要するに設問が稚拙だったってことで収束傾向。
あるいは、この設問は稚拙ではない、という意見が新たにあるならば
そこから再スタート。
この二つに一つでいいんジャマイカ?

226 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 12:08:09
人を殺したら死んじゃうからダメ! ダメ!ダメ!
相手が痛いからダーーメ! 
苦しむからダメダメ。

227 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 20:07:00
>>1
大量の睡眠薬を飲ませるというやり方は別として、殺すと相手は死んでしまうし、
たいていの場合は相手は痛いし苦しいだろ? なんで人を殺したらいけないのかが
わからんのがなんでかわからん。

228 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 23:10:16
戦場以外:人を殺せば罪になる。
戦場:人を殺せば罪になるどころか英雄になる。

場所に限らず人は他の動物を殺して食べている。
人というのは動物の中でもっとも傲慢で勝手な生き物である。


229 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 05:03:26
真剣10代しゃべり場w

230 :名無しさん@社会人:2005/10/31(月) 11:05:55
坊や、いいかい
人間はね、だいたい3歳から6歳までにやっていい事と悪い事が別れるの。覚えてない人が多いけどね
人殺しに関しては確か4歳の真夜中に、殺されるのなら殺してもいい、残酷な目にあうのなら
他人に残酷な事をしてもいいの1セットで決断する時がくるの
もし、殺されたくないから殺さないと決断したのに人を殺すと、莫大な運を消費するよ。
だから気をつけてね。厳しいよ

231 :名無しさん@社会人:2005/11/02(水) 19:43:51
>>228
人間は生物界でもっとも不幸な生物
それゆえに他の種を家畜として食べる
他の種は家畜となって食われて、やっと人間とつり合う程幸せ
人間ってのは、自分で分かってないが地上で一番不幸

232 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 18:40:44
真幸ちゃんの奴で基本的によいだろが、

「人を殺せるのは人ではない。私が殺したのは人ではない。」
という感情を追認した権力装置として「人を殺してはいけない」という命令文が機能する
ってだけ。この感情は進化のうちに獲得されたものと推測され、おそらく囚人のジレンマ
で妥当性が証明されるだろう。

コミュニケーションを通じてつながっている他者を殺すことは、他者との無限のディス
コミュニケーションを意味し、コミュニカティブな存在である人間は、共同体における
存在の妥当性を問われる。
したがって、社会に対して自分が殺した相手が人でないことを証明する(=つまり自分は
人であることを証明する)ことが出来ない限り、その権力装置による処罰を受ける。

頭が悪い文章なので、優しく言い換えてくれる人キボン

233 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 22:58:14
まずは身内で試して見ろ。


234 :名無しさん@社会人:2005/11/16(水) 11:40:49
「人を殺すと制裁を受けるだろうという予想が
プレイヤーに共有されてるゲーム」が社会だから、

これが不満なら
法(制度)を変えるか社会の外へ逝ってください(´・ω・`)
ってことでおけ?


235 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 22:44:14
どっちも選ばずに平然と殺したり命令を下したりする奴が居るじゃないか
法や制度を云々する以上は、それを作動させている国家がやることとか、
国家を越えて行われることはどうなんだ

236 :名無しさん@社会人:2005/11/18(金) 20:56:28
何故、人を殺して良いと言えるのですか?


237 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 05:15:33
「人を殺してはいけない」と決めておかないと、
>>1も、「誰かに殺されるかも」と、毎日おびえて
暮らさなきゃいけないでしょう?

世の中は人間同士が協力してつくっているでしょう?
自分を殺すかも知れない人と協力して生きていけるでしょうか。
あなたを殺すかも知れない友達と一緒に楽しく遊べますか?

人間にとって最低限の安全や安心は必要なのです。
身の安全や安心があってはじめて、文化をつくっていけるのです。

もちろん、文化なんかいらない、野蛮で殺伐とした世の中でいい、
と考えるならば、人を殺してもいいことになるでしょう。
ただ、今までの長い歴史を経て、人間はそうは考えなかったということです。


238 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 05:26:41
もちろん、死刑制度の問題とか、安楽死の問題とか、
人間は「人を殺してもいいかどうか」について
まだまだ解決できていないこともありますよね。

だから>>1がこういう疑問を持ったことも、
特別おかしな事ではないと思いますよ。

納得できる答えではなかったかもしれませんが、
ヒントの一つにでもして、
あなた自身で一つ一つ積み上げて考えていって下さいね。
自分で考えて得た答えが、あなたの納得できる答えだと思うよ。


239 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 00:10:02
殺して見ればわかる。


240 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 07:13:46
>237は>235なんかをどう思う?

死刑、戦争、南北問題などなど

241 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 18:30:16
>>235
国家とか軍隊もプレイヤーでしょう

242 :237-238:2005/11/22(火) 21:54:11
>>240
そこが「まだ解決できていないこと」だと思います。

戦争や死刑制度など、ひとつひとつが複雑な問題ですので
それらが是か否か簡単には言えないです。
だからこそ、長い間議論されても、今もなお人間にとって
未解決な問題ですよね。

「人を殺してはいけないのですか」というのは原則への問いですよね。
原則は原則として考え、例外は例外として吟味しなければなりません。

戦争が、人を殺してもよい例外なのか、否なのか、
そういう話になると思いますが、
私にはとても難しくて、納得性のある答えが出せそうにありません。
そういう前提で議論していくべきかと思います。


243 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 12:34:27
もし身内の人が事件などに巻き混まれたらどう思いますか??その身内の人はそれが一生キズとなって残るわけです。それに殺してしまった人が釈放されて社会に出ても「人を殺した」という事実は消えないので、将来まで危うくなってしまうからだと思います。

244 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 13:34:08
いいんじゃないか。
まずは自身を殺すことから始めるべきである。


245 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 05:17:31
キリスト教徒って殺人は絶対に許さないって言ってるよね。
けど、それを聞かないやつは殺してもいいと思ってるんだよね。

246 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 20:38:57
人はいずれ死ぬ。


247 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 20:40:49
ばれなきゃいいとおもうよ。
ってか、」そういうのいっぱいある。
ただがまんすっかどーか

248 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 22:26:08
動機の無い殺人は存在するのか。

249 :名無しさん@社会人:2005/11/25(金) 01:50:45
>>248
つ 交通事故等

250 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 17:27:01
「生き物を殺してはいけない」とか「動物を殺してはいけない」ではなく
「人を殺してはいけない」なんですか。

251 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 18:47:12
黄色いモンキーの皆さん。
賢いクジラを殺すのはやめてくさい。

252 :名無しさん@社会人:2006/01/21(土) 15:06:55
「人を殺してはいけない」わけではない。
もし「人を殺してはいけない」というなら他の動物は殺していいのか、
という疑問が出てくるし、人は殺してはいけないけど他の動物は殺していいというなら
それは人間中心の自分勝手な考えに過ぎない。
しかし、人殺しの善し悪しはともかく人を殺したものを罰する法律は
我々人間が安全に暮らすためには必要なのだ。

253 :名無しさん@社会人:2006/01/21(土) 16:14:36
命を奪い悪しき心を持つ者は地獄で裁かれる。
自分と同じ人間を殺める同じ生き物の命を殺めるのは愚かだ。
よい子を見習えばいい。

254 :名無しさん@社会人:2006/01/21(土) 16:17:03
生きている人のすべては自分のことしか考えていない

255 :名無しさん@社会人:2006/01/21(土) 16:38:28
なんでこのスレ定期的に書き込みされるんだろ。

256 :多岐山やよひ:2006/01/21(土) 20:16:14
「人を殺してはいけない」というのは間違いです.
合法的に殺された人たちもいるのです。
私が尊敬してやまない大久保清さんも
国家に殺されたのです.
したがって、正しくは
「殺してはいけない人と殺すべき人がいる」となります

257 :名無しさん@社会人:2006/01/21(土) 23:36:59
>>256
その考え方無理。

人を殺してはいけない人と殺すべき人とで分けるは間違ってるね。だいたい、そのふたつの境界線は無いね。

それに、文化よって合法的に殺される基準は違うんだからね。



258 :名無しさん@社会人:2006/01/22(日) 01:50:13
人を殺しちゃうのは現行規範に反しちゃうからやっちゃいけません
規範に沿って生きたほうが得というか合理的だからです


259 :名無しさん@社会人:2006/01/22(日) 22:26:05
人は放っておけばそのうち人を殺すからだよ

となんかの漫画で読んだセリフを言ってみるww

260 :名無しさん@社会人:2006/01/23(月) 00:30:43
人を殺しては駄目だという根拠は何も無い。
人は馬や鹿を殺して食べてきた。
馬と鹿と人は何が違うのか?
人は馬や鹿より格上なのか?
そう思っているのであればそれは人間の身勝手である。
だから人を殺しては駄目だという根拠は何も無いのである。
人は殺してもかまわないのではないか?
馬や鹿を食べても人を食べてはいけないという理由は何も
ないからである。


261 :名無しさん@社会人:2006/01/23(月) 06:55:45
人は殺しちゃいけないのではなくて
人が殺されちゃいけないからだと思う。

262 :名無しさん@社会人:2006/01/23(月) 13:09:40
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


263 :名無しさん@社会人:2006/01/23(月) 18:40:28
>>260
人は、人だからこそ人が殺されることを嫌がるのさ。
それに、「馬と鹿と人は何が違うのか?」という君は人間かい?
人間の我々から見れば、馬と鹿と人の違いぐらいわかるだろ?
もちろん人間は人間のことしか考えてないんだよ。それは、身勝手であるかもしれないが、
それこそが生物なんだよ。
全ての生物は身勝手に生きているんだ。
それをわかって欲しいね。


264 :多岐山やよひ:2006/01/23(月) 20:25:39
人を殺すのが悪いのではなく、
人を殺したことがバレるのが悪いのだ.
一点の曇りも無く、病気で死んだかのように全ての人に思わせることができる
完全殺人があれば、誰からも咎められることは無い

265 :名無しさん@社会人:2006/01/23(月) 21:31:34
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でワイン飲んでた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


266 :名無しさん@社会人:2006/01/23(月) 22:20:48
>>264
それは違う。
殺人を起こした証拠がないから裁けないだけであり、殺人そのものを「悪」と社会が認識しているため、殺人罪という法が作られる。


267 :名無しさん@社会人:2006/01/23(月) 22:40:10
小学生Fカップアイドル、実際は出席0回の高校生だった
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1138021947/


268 :名無しさん@社会人:2006/01/24(火) 02:07:37
>>263
何が言いたいのか?
殺してよいということで良いのか?
それとも駄目だと言いたいのか?

269 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 08:37:01
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


270 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 22:54:46
>>269
ハゲドウ


271 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 23:04:49
浅はかな意見になるかもしれないけど…


殺人許したらこの世に誰もいなくなるのでは…人は必ず三人には恨まれてるっていうし…

272 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 23:11:56
>>1
は何故人を殺してはいけないと他の人は思っていると思うのかね、
実は人を殺しても構わんと思っていると思わんのかね?

273 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 23:59:22
最近、これまでの流れ完全無視で
>>1に浅薄なレスつけてる奴大杉

274 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 02:06:11
法できまってるからだよ。
人を殺すってことは法を犯すってことだよ。
日本国民なら法律守って暮らせよ。

275 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 02:08:38
何故、人を殺してはいけないのですか?

こんな質問する奴は頭がおかしい。
少数の頭がおかしい連中の質問に答える必要なんてないだろ。


276 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 08:43:48
日本国民スレではなくて社会学スレですので
国民生活者としての常識を語られてもねえ

277 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 12:54:23
>>275
その答え自体が大江のパクリ

278 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 18:34:09
人は殺しちゃいけないことはない。でも人を殺した後は正気には生きられない。人を一人殺して、次の日に友達といつも通りに遊べるか?殺した自分が一番嫌な思いをするんだ

279 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 21:03:34
こういう問いかけをするあなたは人ですか?人だとするならあなたは殺されたいですか?


280 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 22:37:27
嫌な思い? 人間性?
それが社会学かお前らwww

281 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 23:31:19
>>280
この様な思考が人文科学をダメにする、くそったれな思考

282 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 11:52:51
>>278
「人を殺すと嫌な思いをする、だから殺すな」
って回答はよくあるけど、
先天的に脳の感情を感じる部分に以上があって「人を殺すと嫌な思いをする」
ということがわからない人間だったら他人を殺してもいいの?
それともそういう人間は先天的に危険分子だから必要とあればそういう人間に殺される前に
殺してもかまわない。ということになるの?

結局宗教以外にこの問題への普遍的な答えはないような気がする

283 :ミニミニみやだい君:2006/02/14(火) 15:40:26
人類は、「人を殺すな」という規範を持ったことがない。
あったのは「仲間を殺すな」「仲間の為に敵を殺せ」という規範。
だから、答えは「ない」。

284 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 00:59:38
いいんじゃないか?


285 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 22:11:10
駄目なものは駄目 でいいんじゃまいか

286 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 07:00:40
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした

287 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 21:24:24
自分がころされたくないから
僕も人をころさないです

288 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 22:56:35
「人を殺したから」罰せられるのではなく、「人を殺してはいけないというルールを破ったから」罰せられるんだってのをどこかで見た覚えがある。

289 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 00:51:57
世の中は"ヤルカ", "ヤラレルカ"だ。


290 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 01:10:02
>>287
違うだろ。
殺したくないから殺さないんだ。
>>288
なにわかりきったこといってるんだ?

291 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 02:41:57
人を殺してはいけないのに、どうして戦争するの?

292 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 03:16:45
じゃぁいきなりあんた殺されてもいいの?いいならいいじゃない。てことになるよね。そんなこといちいち聞かないとわからない人がいるのが恐い。人が死ぬのを喜ぶ人は殺されるときかなり命乞いしそう、ってかしないでほしい

293 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 19:48:37
>>290
いやどう考えても殺せないから殺さないんだろ
おまえが他者に殺意を抱いた経験が一度も無いってんなら話は別だけどな

何故殺せないかっていえばやっぱり自分が殺されたくないとか法律で決まってるとか幼い頃から擦り込まれてたとかいくらでも理由は出るわな

294 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 01:42:13
>>292
おまえの馬鹿さ加減が怖いよ。
すこしでも頭のいいガキは、たとえば、大した理由もなく鳥や牛が大量に
「処分」されてるのを見ると、なんで人間だけ特別なんだろうという疑問を持つんだよ。
動物はかわいがれ、命は大切とさんざん教える一方で、そもそも食う必要もない
動物を食ったり、食うためですらないのに虐殺したり。
この矛盾に疑問を持たない頭のほうがおかしい。
そして、ガキはピュアだから、この矛盾からなかなか目をそらすことができないことが多い。
>>293
おまえも馬鹿だろ?
馬鹿に言っても仕方がないが、一時的に殺意を抱いても殺さないのは、
殺したら罰を受けるからとか、やっぱり相手がかわいそうだからとか、自分の倫理観に反するとか、
少なくとも潜在的にはそれなりの利益衡量をしたうえで、殺したくないという選択をしてるからだろ。
おまえの脳内は特別シンプルなようだが、普通の人はいろんな欲求のバランスを
とった上で判断を下してるんだよ。
人が人を殺せない?
おまえはニュース見たことないのか?
あいつらはそもそも倫理観のない存在だと思ってるのか?

つい馬鹿に必死でマジレスしてしまったぜ。
当分来れないから、レスはいらないよ。

295 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 12:25:24
何このマジレスの嵐。キモイ。

296 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 13:15:17
          .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|
       |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
     /              \
    /    /            i
    |      ● (__人_) ●   | みんなが本気になれることに、
    !                   ノ  一人だけ本気になれない人ってかわいそうだね。
    丶_              ノ  

297 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 13:45:37
>>294
潜在的に殺したくないって選択に決定しちゃえば意識の上では殺せないって感覚が出るんじゃないかな。
殺人犯なんかはその殺せないって感覚が発生するまでの過程が故障気味だから人を殺せるんじゃないかな?
倫理観が無いわけじゃないけどその倫理観が壊れてるんだよきっと。

298 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 21:25:40
「感覚」とは感覚神経に基づくものですか?
「倫理観」はどこから来るものですか?

299 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 21:21:13
感情論、道徳、倫理、法律上で人を殺してはいけないといえるけど
なぜ?って聞いてる人はそういうことを聞いてるわけではないと思う。
ようするに普遍的というか、原理的な意味でなぜ殺してはいけないのか
を聞いているとおもう。
こう考えると、世の中絶対正しいことなんて存在しないのだから、
人殺しはダメなんていえないという結論になるけどね。

300 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 21:56:04
世の中に絶対正しいことは無いけど、
天気予報で雨が降るといってれば、たいがいの人は傘を持って出かけるよね。

301 :脱腸:2006/03/24(金) 23:00:03
人を殺しちゃいけないのに理由はありません。 人を殺せる人間がいるだけ、普通は人は殺せれない。 多分頭では理解出来てなくても『殺したい』って強く思わないでしょ? 理由じゃなく殺せれない、あまり意味を求め過ぎるとわけ分かんなくなるけどに

302 :脱腸:2006/03/24(金) 23:06:39
あと殺されたくないから殺さないって言うのもどうなんだろう…消えて欲しいと殺したいは別だよね。 かみ殺せる程度の殺意は本当に殺意なのかな…
あと『殺しはいけません!』って言ってくれない世の中で生きてく自信もないな…『人を殺しても良い』と思ってる奴とも友達になりたくない。

303 :299:2006/03/25(土) 00:01:19
>>300
いい所つきましたね。
そうですね、要するにその人の損得勘定ですね。信じた方が自分に都合が良いか
悪いかの問題であって、どっちが正しいといえるものでないということです。

>>301
それはあなたの常識とか価値観ではないでしょうか?
はたしてそれが絶対に正しいと言えるでしょうか。
たとえば本当に人殺しがダメならばなぜ死刑は存在するのでしょうか、
なぜ戦争はなくならないのでしょうか。要するに法律上(人間の都合)で良い悪い
を決めてるのでないでしょうか。
もし本質的な意味で人殺しがダメならば
どんな悪いことをした人(法律上)でも死刑にすべきでない、生かすべきだと思います。
またもしあなたが戦争で兵隊として敵と戦ったらどうします?
仲間が何人も目の前で殺されて黙ってられますか?その場では逆に仲間を見殺しにすることが
良くないことになります。
というようにおそらくほとんどの人が自分の都合で人殺しはダメと考えているのではないでしょうか。

304 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 01:14:08
悲しみの多い世の中でつまらなくなるから。


305 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 04:47:28
>>304 それだけが理由でも十分じゃないの?と俺も思うよ

世間で「人を殺すことは悪いことです」って言われているのは、理由は人によって異なるとしても、
全体で見ると殺さない方がいいという結論を出した人が多いってことであって、
本質的に悪いかってこととは関係ないかもね。
で、人を殺すのって悪いことじゃないって意見の人とは、お付き合いしたくない人の方が多いってことじゃない。
それは当然のことだと思うよ。殺されたら誰の人生でもそこで終わりだもん。
自分の都合でもあると同時に他人の都合でもあって、個々の観念とは関係ない
現実的な判断も加わって人殺しはダメって考えてる人が多いんだと思うよん。

人を殺してはいけません、って言わなきゃいけないってこと自体、
言わなきゃ殺すことがある(つーか言っても殺す)てことだと思うし、
自然に起きるとも言える殺人に対して「人を殺すのって悪いこと?理由は?」って疑問が生まれるのは当然のことかもね。
何も言われない状態で殺すかどうかは、結局個体差かなあと思うけど。
んで、他人に殺人がいけない納得のいく理由を教えてもらおう、ってこと自体が間違いだと思う。
理由は問題をどういう捉える方をするかで変わって、どういう捉え方をするかは他人が決められることじゃないなり。
人にどう捉えればいいですか?って聞くのも何か違うと思うなり。どう捉えるかも自分で考えるべき問題じゃないすかね、と。
人の意見は参考にはなるけど、自分で出した答えが自分の納得のいく答えですよ。

306 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 06:46:50
>>303
いや、自分の損得という目的において正しいことは自分にとって都合がいいことでしょ。
そして、多くの人にとって一般に、他人を殺さないということは都合がいいから、
「人を殺してはいけない」という規則が、「多くの人にとって一般に」正しいとされてるわけじゃないの?

そうじゃないとしたら、あなたのいう「正しい」というのはどういう意味?

307 :脱腸:2006/03/25(土) 07:18:22
戦争で殺したとして戦争終わった後に同じ気持ちで生活出来るかな…死刑は人殺すような人には仕方ないかな…殺してペナルティなく日常に戻れる方が…そもそも殺人者を人間みなす必要はなくない?だから死刑…矛盾してる?それ以上行くと言葉遊びになりそうで…

308 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 08:03:56
戦争や死刑による人殺しもやはり本来やってはいけないことでいいんでないですか
戦争をしない社会、犯罪者を出さない社会への発展途上にいてまだ辿り着いていないだけで
まぁ理想論ですが

309 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 08:13:30
「止むを得ない」、と、「やっても構わない」は違うということ。

310 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 14:40:42
筑紫哲也の世代はいまのガキの4倍殺してた
じじい世代を超えないとこんな質問する資格がおまえらにはない

少年人口(10〜19歳)10万人当りの未成年殺人検挙人数比率
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Satujin.htm

1950年 2.14  1960年 2.15  1970年 1.17  1980年 0.28  1990年 0.38
2000年 0.74  2004年 0.48

殺人の検挙率 1960年 96.8%  2004年 94.6%

311 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 19:48:45
都内に住む小学生です。社会学板で同じ質問をしたのですが納得いく答えを出してくれた人はいませんでした。
なぜ>筑紫哲也の世代はいまのガキの4倍殺してた ら
>じじい世代を超えないとこんな質問する資格がおまえらにはない
のですか?
「おまえらって誰指してんの?w」とかじゃなく
聞いて本当に納得できるような答えが知りたいんです。
>>310お願いします。

312 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 01:48:44
>>311
誰か殺りたい奴がいるのか?
100000$で引き受けよう。
スイス銀行の口座に振り込んでくれ。

313 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 09:06:58
312が人を殺した。100000$ほしいから。これはよほど特殊な倫理観を持つ人以外はいけないことだと思うでしょう
312が人を殺した。死にたくないから。刃物を振り上げ襲い掛かってくる相手に応戦して返り討ちにした。これはどうですか?

「人を殺す」というのは行為の1つ、つまり結果であって、そのこと自体には良いも悪いもないと思います
なぜ殺したか?結局この部分が重要になるんじゃない
じゃあ正当な理由があったら殺しても良いのか?そもそもどこまでを「正当」な理由と考えるか?
結局物事のよしあしの基準、何をいけないこととするか、倫理を考えることになると思います
人を殺すのはいけないことか?と聞かれたらケースバイケース、としか答えられない
ただ、毎日ニュースで聞く殺人事件の犯行動機なんて、金にせよ怨恨にせよ、自分の利益のための
他にいくらでも解決方法がある短絡的すぎると思えるものがほとんどだと思います
>>1は、何故人を殺してはいけないか、よりも、
何が理由なら人を殺してもいいのか?それは本当に人を殺さなければならない程の理由か?
ってことを考えてみるといいよ

314 :310:2006/03/26(日) 14:12:15
>>311
筑紫哲也の世代はたいした理由もなく殺して殺して殺しまくっていた
http://kangaeru.s59.xrea.com/fukusudouitu.htm
http://kangaeru.s59.xrea.com/ijou.htm

それでいて、自分たちの子供時代はいまのガキより命の大切さがわかっていたと本気で考えている
あのくらいの境地になってこそはじめて「何故人を殺してはいけないのですか?」という問いに意味が生まれてくる
おまえらは人を殺してはいけないということを絶対的な前提として、ただ聞きかじりの言葉をぶつけて跳ね返り具合を確かめるボール遊びをしているだけだ
おまえらの世代は現実に殺していない
じじい世代は平気で殺しまくっていた
じじい世代にとって、人を殺してはいけないということは絶対的な前提ではなかった
じじい世代は現実に平気で殺しまくっていた
たいした理由もなく殺して殺して殺しまくっていた
また、おまえが1人や2人殺したとしてもこんな質問をする資格はまだない
筑紫哲也の世代は人殺しが1年に448人いて、いまは62人程度だから、おまえが400人分の殺しを何年もつづけて、そこではじめて「何故人を殺してはいけないのですか? 」という問いを発する資格が生まれる
そこではじめて、人を殺してはいけないということが絶対的な前提でなくなる
「何故人を殺してはいけないのですか?」という問いをぶつけても跳ね返ってくる壁がそこにはない
前提から必死で考え造り上げなければいけなくなる
それが問うというであり、答えるということだ
「何故人を殺してはいけないのですか?」という問いが、安全な言葉遊びではなくなる
自分のなかに絶対的な前提があるうちは、それは質問とは言えない
たんなる子供のお遊びにすぎない

315 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 14:21:01
力まなくていい。人を殺していいんだよ。政治的、経済的、社会的、
文化的にも殺しまくってるジャン。

316 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 15:03:12
殺しまくって、なんかいいことありましたか。

317 :311:2006/03/26(日) 18:19:45
>>310=314
レスありがとうございます。
ご説明で、310が聞かれたことは別のことを答えちゃう
タイプの人であることが良くわかりました。
そもそも「人を殺すことがなぜいけないのか」という問いに対し
問う資格について論じる時点で気づくべきでした。
>>1>>311で、何を問われているのかがまず分かっていないこと、
質問に意味が生まれないことを、問う資格がない理由にする思考の飛躍などから、
納得いく説明は無理だと判断しましたのでもう結構です。

疑問を持ち問うこと、問いについて思考することに資格は必要ありません
質問に意味が生まれない、議論が言葉遊びになるなどの意見は、
全く関係ない問題で、なぜ持ち出すのか謎です
スレ違いなので以降この件sage

318 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 23:37:50
道徳とかを考えないとしても

例えば 自分がAさんを殺したくなって殺す。
するとAさんの家族、親戚、友達とかから恨まれて
今度は自分が殺される立場になるわけだ。
それだけの危険を冒してでも殺したいと思う奴なんて
現実にはなかなかいないもの。

法律の刑罰が加わればなおさら割に合わん。
革命とか戦争とかになるまでは、それでいいじゃん。


319 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 00:13:41
実は漏れにも殺したい駆動クズオってチンピラ野郎がいるんだが、所詮こんな社会のダニごとき殺して、
この漏れが罪を償うのもアフォなんで、漏れは駆動が氏ぬように毎日祈っている!
この悪徳クズ野郎!監査役と言う肩書きを隠れ蓑にパワハラやり放題!
弁当買いにパシリされた・・・このクソ野郎にな!ヤイ!駆動!テメエにコンプライアンス語る資格ねえゾ!
笑わせるんじゃねえゾ!この還暦悪徳監査役野郎!早く辞めて死ね!

320 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 00:23:02
駆動も団塊世代か?

321 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 11:36:48
駆動マンセー!
駆動マンセー!

322 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 11:38:51
みんな落ち着けそんな小学生がいるわけが無い!!この結論で納得!!
ガッテンガッテンガッテン!!

323 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 11:51:36
みんな武器を持ち歩いてて好きに他人を殺していいことにしておくと物騒だからですよ。
殺してはいけないことにしておく方が、自分が殺される可能性も大抵の人にとっては少なくなります。

それゆえ、殺してはいけないという規範は多くの人に支持され、違反者へのサンクションは許容される傾向があります。

だから至近的には「そういうルールがあるから」
なぜそういうルールがあるのか問われたら、「そういうルールがないと物騒でしょ」
と答えてあげるといいでしょう。



324 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 11:53:07
物騒だとなぜいけないの?

325 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 12:35:56
自分が死ぬ確率が高くなるからですよ。
大抵の人は自分が死ぬのを歓迎しませんし。


326 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 13:06:43
現実的には文句が多いから

327 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 13:37:35
>>325
つまり、「殺してはいけいない」というのは、
「たいていの人にとってはいけない」という程度の意味なの?

328 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:11:13
厳密に言えば
殺してはいけないのは、
この俺様と俺様にとって死んで欲しくない人のみ。
あとはどんどん殺してもいいっつか、殺して欲しいぐらい。
でもこういう私的規則は普遍化できないから、
仕方なく一般的な規則としての「殺してはいけない」
という格率にコミットしているだけのこと。

329 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:31:50
「俺様にとって死んで欲しくない人」というくくりで、
特定のグループが限定できるかどうかが問題じゃないの。

単純に「(直接の)知り合い」と考えて、それ以外の人間がみんな殺されたとしよう。

例えばトイレ。
まあ、その辺でやればいいじゃん、と思うかもしれない。
じゃあ、そこ辺りで野グソしたとしよう。
気持ちよく出し終えた後、あなたはある事実に気づいて戦慄するに違い無い。
そう、

ト イ レ ッ ト ペ ー パ ー が 無 い の だ !!!


330 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:44:16
>>327
「殺してはいけない」というルールがあるのは、
割と多くの人がそのルールに同意しているから
という意味です。


331 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:48:06
>>330
そのことが、何か?

332 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:49:57
「・・・はいけない」は、一次的には禁止の表示であって、一般的なルールではありません。
記述を当然に一般的なルールとみなして理解する>>323などの考えは間違いです。

■例えば、「当駐車場に無断で駐車することを禁ず」という表示は、一般的なルールではありません。
 しかし、この表示は、禁止を意味しており、禁止の理由も観念できます(駐車されると駐車場の
 運営上の不利益が生じるから)。禁止が成り立つかどうかと、禁止の理由が一般的・普遍的か
 どうかは、論理的に無関係です。

■また、禁止が成り立つかどうかと、禁止が正しいかどうかも、論理的に無関係です。
 正しくない禁止は成り立ちえます。例えば、「人を殴ってはいけません」というルールを了解
 している者同士の間で、「人を殴らないことを禁ずる(人を殴らなければならない)」という禁止を
 することは可能です。禁止は、概念的に矛盾しているものでも、事実として並存しえます。
 禁止の表示は事実上の行為であって、概念そのものではないからです。

■それから、禁止に反する事実があるからといって、禁止が成り立たなくなるとも言えません。
 それらがあるからといって、禁止を支える理由や事情がなくなるわけではないからです。
 (禁止があっても禁止違反すれば禁止は無意味、という議論は成り立ちません。
  禁止違反は可能ですが、禁止する事情を消し去ることはできません。)

>>213は典型的なよくある勘違いです。「(殺人罪に該当し、場合によっては)死刑になる」という
 ことは、人を殺してはいけないという禁止が(一般的に)成り立っていることを意味します。
 213のタイプの議論をする人は、禁止違反が可能であることと、禁止が不成立であることを混同して
 しまっています。前者がありうるとしても、当然に後者であることにはなりません。

333 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:51:07
★以上をもとに「人を殺してはいけない」について、一般的な見方を考えると、基本的に正しい答えは
 だいたい>>305のようになります(ちなみに後段の自己決定主義的な見方は間違いです。いけないか
 どうか決定可能な存在は、特定の自分だけではないからです)。305の「自分」には、特定の自分が
 観念されるとき、他人も自分であるという理解が含まれていませんが、このような考え方は禁止の
 捉え方として論理的に間違っています(倫理的に、ではありません)。

 「人を殺してはいけない」理由は、本質的には、「ある人を殺してはいけない」という禁止とその理由づけの
 集積、重なり合いです。人は、そもそも人に該当する存在を、数え上げることができません。明確に人に
 該当する存在をイメージできません。人は、概念的に把握されるのみです。しかし、その概念的な人が、
 具体的な人々によって、それぞれ、おおむねどのような扱われ方をするか、扱われ方が好ましいか、
 想像することができます。

 自分や自分の家族が傷つけられては・殺されては困る、と考える人は、自分や自分の家族について、
 「傷つけてはいけない・殺してはいけない」と禁止する・禁止する意図を持ちます。そして、「言 葉 を 
 正 し く 使 う 限 り 」、他人とは、他人自身を自分と考える存在である、ことを、認めざるを得ません。

 上の前提に立つとき、<人とは、すべて、それぞれが考える範囲について、殺すことを禁止する自分である>
 ことが(事実として)記述できます。これは「人を殺してはいけない」禁止が成り立っていることを意味しますし、
 理由は、それぞれの人がめいめいもっています。


334 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:51:44
 補足として、

 ・例えば、自分を殺しても良いと考えている人がいたとしても、他人がその人が殺されることを禁ずることに、
  何の問題もないし、理由付けの妥当性は、本人が決めたかどうかの問題ではない(本人が不当な決定を
  することが実効的であるケースはありうるが(例えば、勘違いを理由に自殺をした場合)、実効的だからと
  いって、当然に妥当であることにはならない。

 ・また、現に殺人を犯す・犯した人間は、当然に殺すことを禁止しない人間ではない

  他人を殺しても、自分を殺してよいと考えているとは限らないし(たいていはそのように考えないし、
  考えないことが一般的に認められるから正当防衛という観念が成り立つ)、過失犯は、自分が引き
  起こした結果を不当とみなすのが一般である。また、ある時点で殺しを正当化していた者が、その
  考えを変えることもありうる。

 が指摘できます。

 ※…以上で認められた前提をとらずに、「人を殺してはいけない」と「言う」ことは可能ですが、それは、
  実質的には「正しくない言葉づかいによる記述は可能である」ことしか意味しません。他人について
  認められる事実を踏まえていないため、事実と非常によく似たフィクションについて語っていることにしか
  ならないからです。

★「人を殺してはいけない」かどうかや、それらの理由−禁止が認められるかどうかは、論理的な事実認識の
 問題であり、倫理とは何の関係もありません。

 現に人を・・・・ないかどうかは、社会や人に対する信頼、そういう選択肢をそもそも考えに入れていない、
 自分が影響を受ける誰かが好まないことをいちいち考えたりはしない、実行するのが難しい、などの、
 さまざまな事情の積み重なりによって決まります。殺人禁止の成立が広く認められることや、法律、
 倫理、道徳、宗教、慣習などは、殺さない選択をしあう要素の部分です。特定の〜があるから・・・いけ
 ないと一般的に論ずる根拠はありません。
 禁止に反しないもっともよくある事情は、「普通に生活していると、ルールの枠内で行動することになる」
 でしょう。特に倫理がどうだとか、考えて殺人をしないのだ、という意見も、ある種病的だと私は思います。

335 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:53:26
>>328は、部分的に私の意見と重なっていますが、>>305の後段の間違いをしています。

336 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:57:28
>>333 1段目の2行目 (ちなみに・・・自分だけではないからです)。が、()とじされていますが、
              ()とじはいりません。前後で意味は通じているので、適当に読み取って
              ください。すみません。

337 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:06:20
>>334 最後から4行目 特定の〜があるから・・・いけないと一般的に論ずる根拠はありません。
              →特定の〜があるから・・・ない/いけないと一般的に論ずる根拠はありません。

338 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:11:17
>>333
詳しそうな人が来てますのでお聞きしたいのですが、
「禁止が成り立つ」というのはどういう状態を意味するのでしょう?

「ある事を禁止するルールが存在する状態」とどのように異なるのか、ご教示頂ければ幸いです。



339 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:14:56
>>334 「人を殺してはいけない」と「言う」ことは可能ですが、→、「人を殺してもかまわない」と「言う」ことは可能ですが、

    ・・・です。すみません。

340 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:20:02
>>338
「禁止が成り立つ」とは、禁止する意図が合理的に認められる状態を意味します。

厳密に言えば、禁止は表示されている必要はありません。
表示する手段を持たない者が禁止の意図を持たないとは言えないからです。
例えば、うまくしゃべれないAさんが、何らかの禁止をしようとしていることはありえますが、
そのような意図を、うまくしゃべれないAさんを見た他の人が合理的に解釈できるなら、
Aさんによる禁止は成り立つと考えます。

このように考えて良い根拠は、禁止とはそもそも意図に従ってする可能な行為だという
点にあります。殺人は禁止があっても可能だ、殺人をしてもかまわないと言う人は、
禁止が殺人と同じように行為である点を見逃していると考えます。

341 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:30:58
すみません、議論をより正確にするために340に補足します(主旨には影響しません)。

私は、>>340で「禁止が殺人と同じように行為である点を見逃している」と書きました。
しかし、厳密には、「殺人」は、行為ではなくて現象です。

いわゆる「殺人(行為)」は、正確には「死の結果を類型的に招きうると認められる行為」です。
「死の結果を類型的に招きうると認められる行為」をしたからといって、当然に人が死ぬとは限りません。
「死の結果を類型的に招きうると認められる行為」は死という結果と当然に結びつきませんから、
死という結果を含む「殺人」は、厳密には行為と捉えられません。

342 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:42:35
>>340
ありがとうございます。
「合理的と認められる」という場合、ある人に認められればいいのか、すべての人に認められればいいのかご意見があればお教え下さい。

またある禁止を「合理的と認める」行為とある禁止に「同意する」こととの関係はどうでしょうか。



343 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:48:07
>>338
>「ある事を禁止するルールが存在する状態」とどのように異なるのか

に、形式的に答えていませんでした。すみません。

ある事を禁止するルールが存在する状態は、ルールをどのような基準で認めるかに依存します。
ルールを設定する目的は、主張の共通性を捉えて、禁止違反の事態を減らしたい、というものですから、
禁止=ルールという理解は、目的に反するので不合理です。

私は、ルールは、主張の共通性が捉えられて合意にいたったなら、それで問題なく成立すると考えます。
新しいトランプゲームをその場で適当にでっちあげてプレイすることが可能であることからすると、そのように
考えて問題ないと思います。ただ、数人でつくったルールが、よその人とトランプをするときに通じないこと
から分かるように、ルールは多元的であり、議論や影響力の大きさによって規定される優劣関係があると
考えます。

人を殺してはいけない、というルールは、かなり広い範囲に等しく妥当するものとして定められており、
部分的に異なるルールを宣言しても、それが優越することは認められていませんから、そのような「ルール」は、
外部に向けて成立していないし、「ルール」が成立させられているとされる人が禁止する可能性をとらえて、
内部においても成立しないと論ずることも可能だ、と考えます(いわゆる人権はそのように解釈できる概念です)。

しかし、例えば、ボクシングによるなぐりあいが認められる(法的には正当行為として処理される)ように、ある一般的
ルールに反する「ルール」が、ルールが成立させられている内部関係に限定して成立することはありうると考えます。

以上の議論に関係なく、禁止行為(「〜はいけない」という表示)とその理由付けは、いつでも可能です。
ボクシング中に、殴るのはいけないと主張することも、実は認められています
(試合放棄とみなされますが、試合を放棄した人を殴ってはいけません)。
一般的に使われている概念は、それが指し示す事実が意味しうる関係をきちんと表現しているとは限りません。

344 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:49:17
ちなみに私はスレタイの問いは「人を殺すことに対する禁止に多くの人が同意するのはなぜか」
という問いなのだろうと推測しています。

事実として「人を殺しても構わない」と思う人はいるようですし、
事実ではない事の理由を問うても意味がないからです。



345 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:53:37
>>343 最後から5行目
・・・ルールに反する「ルール」が、ルールが成立させられている内部関係に限定して成立することはありうると考えます。 ・・・
→・・・ルールに反する「ルール」が、「ルール」が成立させられている内部関係に限定して成立することはありうると考えます。 ・・・     すみません。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>342
>「合理的と認められる」という場合、ある人に認められればいいのか、すべての人に認められればいいのかご意見があればお教え下さい。

>>333の2段目の人に関する議論のとおり、全ての人に認められなければならないとは言えません。

ただ、ある人に認められれば(認められなければ)いい、とは言えません。ある人が認めた(認めなかった)根拠が合理的であるとは
限らないからです。合理的かどうかは、言葉を使用する前提をとると決めたときに、言葉が一般的に負わされている意味解釈にしたがって
正しい議論を展開するかで決せられる、と考えます。

346 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 15:59:59
>>342=>>344さん
>ちなみに私はスレタイの問いは「人を殺すことに対する禁止に多くの人が同意するのはなぜか」
>という問いなのだろうと推測しています。
>事実として「人を殺しても構わない」と思う人はいるようですし、事実ではない事の理由を問うても意味がないからです。

 スレタイの問いを持つ人が、どのような理解に立って問うたかは、その問いの合理性とは関係ないので、
 どのように推測されるか問題にする実益はないと思います。

 合理的に解釈すれば、そのような問いである、という形で捉えていくべきです。そうでないと、
 発言者の意図が議論の妥当性を決めることになってしまいます。「<私>はそういうつもりではない」と
 自分の発言を弁護する人を良く見かけますが、<私>の相手も<私>も、その<私>が現に述べた
 言葉を基準にして考えるしかありませんから、合理的に解釈すべきです。また、この合理性を引き受けることが、
 発言責任をとることです。

 事実として・・・いるようだ、という点を結論めいた形で述べるのは正しくありません。>>334の※を見てください。

347 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 16:13:32
>>346
言葉の解釈で擦れ違うのは生産的ではありませんので、
スレタイの問いを合理的に解釈するとどうなるのかご教示下さい。



348 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 16:17:05
ちなみに「合理的」という言葉も多義的ですので、適宜言い換えて頂けると幸いです。



349 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 16:35:57
>>347
言葉の解釈ですれ違う、とは、>>344>>346との間で、という意味でしょうか?
そうであるとしたら、私は「言葉の解釈ですれ違う」ことだとは思っていないことを、まずは、断らせてください。

「言葉の解釈ですれ違うのは生産的でない」という指摘は、「見解の相違」と称して相手の議論を無視することと、
論理的に同じやりかたです。言葉の解釈のすれ違いは、現に344さんが書いた文面について起きているのですから、
344さんが念頭に置いた意図と、私が文面から読み取った意図のどちらが、344さんの文面の合理的な解釈であるかに
関わって起きているのです。一方的に生産的かどうか等の基準を持ち出して回避してよい「すれ違い」などありません。
あるとすれば、双方の解釈が両立するか、両方とも間違っていることがはっきりさせられるケースだけです。

350 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 16:36:33
>スレタイの問いを合理的に解釈するとどうなるのか

 「何故、人を殺してはいけないのですか?」

 まず、人・・・と書いていますので、人という語について、言葉が一般的に負わされている意味解釈にしたがって
 正しい議論をしなければ、そもそもその問いに答えたことにならない点が、指摘できます。
 人・・・については、>>333 1〜2段目で解釈した通りです。一言で言えば、それぞれ自身を「自分」と考える存在である、
 という点を前提できます。この前提を無視するなら、>>334の※となります。

 殺しては・・・の、「殺す」という行為に関しては、>>341の通りです。それを「いけない」とする意味は、>>332
 333(の、特に3段目)、334の補足等です。

 「合理的」が多義的、とのことですが、そもそも何が「合理的」かは、正しい議論を通じて規定されてくるものです。
 合理性が何を指すかは、合理的という言葉をどう定義するかによって決まるのではなくて、個々の議論をいかに
 合理的に展開するかによって決まります。そういう意味では、332-以下は全て合理性の注釈です。
 
 一応の定義・方向性は、>>345の最後「合理的かどうかは、言葉を使用する前提をとると決めたときに、
 言葉が一般的に負わされている意味解釈にしたがって正しい議論を展開するかで決せられる」のように捉えています。

351 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 16:38:33
正直に言います、えっ??ダメだったの?

352 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 16:44:18
351は、338=342=344=347-348さんでしょうか? どういう意味ですか?
「正直に言います」のように、自己の態度に言及することで内容と無関係に
正当なニュアンスを演出するようなふるまいはやめてください。
文脈からすると、根拠を示さずに、議論へのあてつけ・からかいをしているようにとれます。

353 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 17:24:55
私は351ではありませんが>>333をかみ砕いていうと
「人を殺しちゃいけないよ。誰だって殺されたくないと思ってるし、その理由は君にも分かるでしょ」
という事でよろしいでしょうか?



354 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 17:31:38
>>353
必要に応じて論理的に展開されてある議論を、「かみ砕き」と称して、不当な単純化を行うのはやめてください。


>>313のタイプのの議論もよく見かけるので、批判しておきます。

>「人を殺す」というのは行為の1つ、つまり結果であって、そのこと自体には良いも悪いもない

 まず、「殺す」が行為ではなく、現象である点は、>>341に述べました。
 次に、「つまり結果であって、・・・良いも悪いもない」とありますが、これは、良い・悪いの概念の
 使用の際に、認識上の区別を行ったときに、ある区別について思うところを、好みに従って
 述べてしまった、というだけのことで、単に混乱しているだけです。

 「そのこと自体」とは、>>341に述べたような行為そのものであり、これが事実であり、良いも悪いもない
 (いけないもいけなくないもない)というのは、ある意味では当たり前のことです。
 例えば、「核戦争が勃発して人類が滅亡した中、幸運にも外形を留めていた>>313のパソコンが壊れた
 事実そのもの」について、何か言っても無意味であるようにです。しかし、>>313は現段階でパソコンを壊され
 れば怒るでしょうから、「良いも悪いもない」わけがありません。>>313は、パソコンを壊すことが悪いと考えている、
 と、他人に受け取られるような行動をとると理解されるでしょう。>>313は、適当なことを言ってこの事実を否定
 したがるかもしれませんが、それとは関係なく彼にとっての価値は事実から合理的に説明でき、いけないかどうかは、
 その説明の問題です。>>332-

355 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 17:32:58
>なぜ殺したか?結局この部分が重要になるんじゃない
>じゃあ正当な理由があったら殺しても良いのか?そもそもどこまでを「正当」な理由と考えるか?

 上は、殺していけないかどうかの判断ではありません。A 殺すことによって得られる利益に関する判断、
 または、B 殺すことによって得られる正当さと、殺してはいけないという禁止に違反する不当さとを
 比較する判断、のいずれかです。

 313は、A のように考えており、その論点を殺してはいけないという判断と混同しているようです。
 行為がもたらす結果について「良いも悪いもない」とした上で、行為者側の事情だけを、論じようと
 しているからです。これは、殺しと関係のない事柄を判断して殺しを正当化する議論であり、
 論理的に(×倫理的に)間違っている議論です。

 Bの判断は、「殺してはいけない」ことを前提とした上での判断なので、殺してはいけないかどうかの
 判断の結論には影響しません(現に殺す判断を下す可能性はありますが、それと殺してはいけないか
 どうかは別です)。

-----------------------------------------------------------------------------------

354 不当な単純化を行うのはやめてください。 →不当に単純しないでください。 (すみません。)

356 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 17:34:05
単純しないで→単純化しないで

357 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 17:44:22
不当に単純化したい訳ではなく
もう少し小学生にも分かりやすい言い方にすれば
どうなるのかを知りたいのです。


358 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 17:49:20
>>355
Aと、Bの「殺すことによって得られる正当さ」に補足します。

「殺すことによって得られる利益」「殺すことによって得られる正当さ」とは、正確には
「死の結果を類型的に招きうると認められる行為」>>341をすることによって期待される利益、のことです。

これは、死の結果が生じるかどうかなどとは関係のない判断です。
例えば、ある人が死ぬ可能性のある行為後、ある人は死ななかったが、目的のお金を手に入れた場合を
考えれば、容易に理解できると思います。むしろ、ある人が死なずにすんで、予定より良かったという判断も
ありえます。つまり、殺すことについて判断しているようでいて、実は「判断していない(できてない)」のです。

仮に、殺すこと自体を利益と感じる傾向によった場合でも、これと並存して禁止は成り立つ上、
死の不利益の判断は、被害者側が基準になりますから(死は被害者側に起きることだから)、
行為側の事情によって、禁止の成立に関する結論が変化することはありません。

>>357
わかりました・・・、ちょっと考えてみます。

359 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 18:08:45
>>358
「仮に、殺すこと自体を利益と感じる傾向によった・・・」
→「仮に、死の結果を類型的に招きうると認められる行為自体を利益と感じる傾向によった・・・」です。訂正多くてごめんなさい。

---------------------------------------------------------------------------------


>>353>>357
あくまで単純化していますから、以下に対して反論を行わないでください。反論は>>332-339等に行ってください。

A君も、みんなも、ころぶとカラダが痛いよね。同じように、みんな、死ぬことは痛いしつらい。
A君も、みんなも、いつかは必ず死んでしまう。必ず死んでしまうけど、今すぐに死にたいとは誰も思っていない。
いろいろな楽しいことができなくなって、かなしいし、まわりの誰かが死んでしまえば、ふだんイヤだと思っていても、
なんだか恐くなってしまうだろう。ふだん考えもしないけど、自分のいつかは死んでしまうんだと思わずにはいられないから。

A君は、A君のお父さんやお母さんや、友達がイヤになることが、ときどき、もしかしたら、よくあるだろうけど、
お父さんやお母さんが交通事故にあうことは、お父さんやお母さんがどうとか言うことではなくて、交通事故という
ことがまず恐いよね。誰かをイヤだと思っている気持ちがつよいときに、その誰かが死んでしまったら、もしかしたら、
せいせいすることがあるのかもしれない。でも、イヤだと思っている気持ちは、その誰かが苦しんでもいいとねがう
気持ちとは違っていて、自分がイヤな目にあっているのに、それをわかってくれないことがつらいから、そう思っている
だけなんだ。だから、誰が交通事故にあっても、交通事故はいやなことだとわかるはずなんだ。

360 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 18:09:24
人を殺すことは、交通事故と同じか、それ以上に恐いことだ。いきなり包丁を持って、誰かが君を殺しにきたら、
ほんとうにぞっとするだろう。いつもは君にたいしてえばりくさっているE君も、大人が包丁を持っておそってきたら、
本当にこわい。お父さんやお母さんだって、安心じゃない。いつもA君を怒っていたこともわすれて、なにがなんだか
わからない状態になってしまうんだ。そういうことは、A君も恐いと思うし、やってはいけないと思うだろう?

そういうやってはいけないという気持ちは、ここにいるみんなが、どこかで感じられることなはずだとわたしは思う。
A君は、今はわからないと言いたいかも知れない。でも、A君も、いま話していることとはちがったことで、
あたまにきたり、うれしかったり、ほおっておいてほしかったり、いろいろなことをかんがえるだろう。
そうしているときに、横からちょっかいを出されることが、なぜかいちばんイヤなことだと感じることがある。
その気持ちを、大切にしたいし、大切にして欲しいなら、きっと、人を殺してはいけないと言えるときがくるよ。
こないかもしれないけど、それはとりあえず悪いことじゃないけど、きっと、いつか分かるときがくると思っているよ。

361 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 18:25:27
なるほど。。
ありがとうございます。


362 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 23:37:35
これだけ論理的に実のある意見は久しぶりだ。
感情論だけのやつにはいい薬かも。

363 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 10:50:54
そだね、論理的に無理がない=正しいではないけど
感情論よりは説得力もある意見だと俺も思う
自分なりの結論をしっかり出してから意見してるのも良いと思う
しかしもう少しコンパクトに、そして推敲してから書き込みお願いしたい
で、他人の意見を論理的観点から正しい、正しくないと判断することには
あまり意味がないと感じる
論理的におかしいから意見の趣旨もおかしいという訳ではないから

364 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 11:09:18
というかね。
「いけない」とか「正しい」を、みんなどういう意味で使ってるんでしょ。

例えば、「いけない」について、(殺人以外のことなら)納得できていることはあるんでしょうか。
つまり、自分の「いけない」の具体例として示せるものはあるのでしょうか。

もし、そういうことがあるのなら、そのことにおいて、「何故いけないか」を説明できるのでしょうか。
説明できるのなら、なぜ、その説明が妥当であるのか、その要件を説明できるのでしょうか?
その要件が説明されるのであれば、その要件を満たす説明を殺人についても考えることができる。

しかし、そういうものを示せない、あるいは、示せても「何故」かは説明できない、
としたら、その人の、「何故、人を殺してはいけないのですか?」という質問には答えようがない。
ぶっちゃけていえま、そういう人は、単に「いけない」について明確なイメージなり、
定義なりを、自分の個人的な意識としてさえも、もっていないということなのであって、
質問自体が成立していない、「何故、殺人はなんじゃもんじゃなんですか?」と、
質問しているに等しい。

365 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 11:58:46
>>362
どうもありがとうございます。

>>363
間違いがあるせいで、読みにくくなっていること自体は、申し訳なく思います。
しかし、あなたのように「コンパクトに、推敲してから書き込みお願いしたい」を意見にからめながら
述べるような態度には、納得できません。掲示板がもし議論の場であるなら、コンパクト化や
推敲を最初から「要求する」のは、かなり無茶な主張です。議論の場で、いい間違いをしたところを
自分から訂正しているのに、さらにそれを捉えて「批判」するのはまともなやり方でしょうか?
そもそも、私の訂正のうちで、論旨に大きな影響があるのは>>332-339>>339だけです。
それ以外のミスは、たいていの人は自分から認めずに黙殺するだけの話ではないですか?

掲示板に向けて意見を書くことを、見る人が不特定多数であるというだけの理由で、
出版行為と同視するのは、意見の内容と無関係なところで、意見にキズをつけようとする意図から
出たものだと私には思えます(私は、他の人の意見に対して、他の人がそう言う場面を見ても、
同じように思います)。じっさい、意見に賛同する人が、そのような指摘をあえてしようとするところを
見たことがありません。意見を尊重することには、そういう態度も含まれるのではないですか。

理由も付さない「コンパクト」な文章の「推敲」なら、誰でもできますよ。
ためしに、私と同じ程度に理由を付した意見を、同じくらいの所要時間で構成してみてください。
ものすごく難しくて無意味な努力ですから。私は意見を書いているのであって、仕事をしてるんじゃないんですよ。

366 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 12:05:11
>>363
>他人の意見を論理的観点から正しい、正しくないと判断することにはあまり意味がないと感じる
>論理的におかしいから意見の趣旨もおかしいという訳ではないから

 「感じる」では、誘導しようとしているだけで、ふつうの意見とはいえません。

>他人の意見を論理的観点から正しい、正しくないと判断することにはあまり意味がない
>論理的におかしいから意見の趣旨もおかしいという訳ではないから

 論理的におかしいのに、意見の趣旨がおかしくないと考える理由は何でしょうか?
 それは、意見の趣旨を押し付けようとしているか、論理的なおかしさを解釈側で
 直しているだけの話ではないですか。少なくとも、あなたの上の意見はおかしいですよ。
 論理的観点から判断しないで、どうやって判断するんでしょうか。
 感情論よりも説得力もある意見よりも説得力のある「感じる」論でしょうか?

367 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 12:16:01
>>364
ある「いけない」が「いけない」と言えるかどうかは、ある「いけない」が、(例えば、)
364や、364が364のように「あるんでしょうか。」と誘導したり、それに根拠もなく
あっさりつられるような人たちが、「納得できている」かどうかには依存しません。>>332-339

自分の「いけない」の具体例として示せるものなどというものは、数え切れないくらいあります。>>354
不合理に具体例を全く考えることもせずに、無視しているにすぎないことを、いかにも
まともな意見を述べるかのように装うのは、どうかと思いますが。

あなたは、なぜ、議論をしたがるのでしょうか?
議論を壊したいなら、議論のフリをせず、AAでも貼っていればいいのではないですか。
あなたは、自分の優秀性を誇示したいし、誇示できるのは、たいていの人が認めない結論を
とることだと思い込んでいるだけでしょう? そういう人は、ある一般的な結論をとることも、
それと逆の結論をとることにも、慎重である態度をひたすら強調し続け、その上で、逆の結論が
避けられない面があると匂わせることで、しゃれてみせるようなふるまいをしますね。
そういうふるまいは、終わりにしたくなりませんか。私はなります。

368 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 12:24:54
これ以上は分かりやすく書けない。
長文を理解できないのはあんたらが馬鹿だからといいたいんだろうな、この人は。



369 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 12:28:33
>もし、そういうことがあるのなら、そのことにおいて、「何故いけないか」を説明できるのでしょうか。

 なぜいけないかではなくて、何らかの理由があるから「いけない」と禁止するのです。>>332-339

 私たちは、すでに先祖が残した言葉の中に生まれます。つまり、具体的な禁止がすでにあり、
 具体的な禁止の一般化・一般的表示が満ちている状況に生まれます。そうした状況においては
 一般的表示がなされる「理由」を、一般的表示に直接結びつけようとする議論が、事実に即して
 いないにも関わらず(事実と同じように見えるくらい、事実にすごく近いフィクションにすぎないにも
 関わらず)、事実の議論らしく成立してしまいやすい状況にあります(現にそういう状況です)。

 しかし、いくら現状がそうだとしても、それらの議論は論理的には間違っています。
 そういう議論は、駐車禁止の表示すらまともに説明できない議論なのです。なぜ、そういう
 議論を前提して「いけない」を一般的・抽象的レベルで捉え続けようとするのでしょうか?

 結局のところ、「いけない」と言われるのが不快だからに過ぎないのではないですか?
 自分もそのように言わなければやってけないことは、ハッキリしているのに。
 みんなが後者の事実を認めてまじめに考えれば、こんな議論をえんえん続ける必要など
 もともと生じたりはしなかったのです。

370 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 12:32:58
>>368
>>368の記憶にある文章のパターンを、一方的に私の文章にあてはめただけのことを、
私の文章に対する唯一の理解であるかのように述べるのは、やめてください。

「長文」も、2chという文脈に安易に依存される人たちの頭の中で発酵した
根拠のない否定的概念にすぎないではないですか。

馬鹿とは、短い・長い文章を理解できない者ではなく、間に合わせの概念で
理解したそぶりをする者を言うのです。

371 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 12:33:35
>>367
>ある「いけない」が「いけない」と言えるかどうかは、ある「いけない」が、(例えば、)
>364や、364が364のように「あるんでしょうか。」と誘導したり、それに根拠もなく
>あっさりつられるような人たちが、「納得できている」かどうかには依存しません。

ええと、私が納得を求めているのは、「何故、人を殺してはいけないのですか?」
という質問を発する質問する質問者に対してです。

>自分の「いけない」の具体例として示せるものなどというものは、数え切れないくらいあります

なら、そのうち一つを示すことは簡単なはずですね。

>あなたは、なぜ、議論をしたがるのでしょうか?
>議論を壊したいなら、議論のフリをせず、AAでも貼っていればいいのではないですか。

よくわかりませんね。
あなたの考えでは、ある質問の答えについての議論において、
質問の意味を明確にしようとすることが、議論を破壊することになるのですか?

私には、質問の意図を十分に確認もせずに、
>ある「いけない」が「いけない」と言えるかどうかは、
といった予断を行うほうが、よほど議論の破壊に思えますが。


372 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 12:49:13
>>371
>私が納得を求めているのは、「何故、人を殺してはいけないのですか?」 という質問を発する質問する質問者に対してです。

 納得するかどうかは、スレタイの議論とは関係がないのに、なぜ求めるのでしょうか?
 関係があると主張したいならば、371に引用した箇所に理由を示して反論してください。

>>自分の「いけない」の具体例として示せるものなどというものは、数え切れないくらいあります
>なら、そのうち一つを示すことは簡単なはずですね。

 なぜ、原文>>367では、「数え切れないくらいあります>>354」と、リンクして「そのうち一つ」を示してあるのに、
 引用では、その箇所をはずして、まるで何も述べていないかのような書き方をしているのでしょうか? あまりにも姑息すぎませんか。


 以下の「議論を壊したいなら・・・」以下は、これまでの文脈 >>332-371 を踏まえたうえで、
 >>364のように書くことが、何を意味しているか考えれば、なぜ私がそのような指摘を行ったか、
 ふつうは、わかるようになっていると考えます。一言で言えば、>>364の質問は、問いの形をとることで議論を無視するタイプの文章です。

 「質問の意図も確認せずに」とありますが、すでに議論が展開されている中で、議論を無視する形で発せられた質問であっても、
 質問者が述べていない(質問へ批判があれば、あと付けで述べる何か)を基準に理解しなければならない、という主張は強引でしょう。

373 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 12:54:46
追加します。

>>364=>>371は、371の段階では、

「ある質問の答えについての議論において、 質問の意味を明確にしようとすることが、議論を破壊することになるのですか?」

としています。ここで言う「ある質問」とは、>>1の質問のことです。しかし、364では、

「というかね。 「いけない」とか「正しい」を、みんなどういう意味で使ってるんでしょ。 」と書き始めており、

>>1や、>>1と同様の質問をする人」に限定するかたちで文章を書いていなかったのです。

374 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:05:12
>>372
> 納得するかどうかは、スレタイの議論とは関係がないのに、なぜ求めるのでしょうか?

このスレは、「何故、人を殺してはいけないのですか?」という質問についての答えを考えるスレですよね?
質問に対する答えの妥当性は、質問意図への合致によって測られますよね?
質問意図を知っているのは質問者ですよね?
ある答えが質問意図に合致しているかどうかを計るのに、質問者の納得をもってするのは妥当とはいえないのでしょうか?

>なぜ、原文>>367では、「数え切れないくらいあります>>354」と、リンクして「そのうち一つ」を示してあるのに、
> 引用では、その箇所をはずして、まるで何も述べていないかのような書き方をしているのでしょうか? あまりにも姑息すぎませんか。
なぜ、原文 >>371 では、「なら、そのうち一つを示すことは簡単なはずですね。 」としか述べていないのに、
「まるで何も述べていないかのような書き方をしている」かのように反論なさるのでしょうか?あまりにも姑息すぎませんか。

> 「質問の意図も確認せずに」とありますが、すでに議論が展開されている中で、議論を無視する形で発せられた質問であっても、
> 質問者が述べていない(質問へ批判があれば、あと付けで述べる何か)を基準に理解しなければならない、という主張は強引でしょう。
日本語として意味がわかりません。(特に2行目の後半)
「議論を無視する形で発せられた質問であっても、 」で指している「質問」というのは、だれのどういう質問を指していらっしゃいますか?



375 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:07:59
もしかすると、哲学板と同じことをなさろうとしているのでしょうか?

「>>」による参照の多用についての制限がわざわざつけられたのって、
あなたのせいだってこと、分かってますよね?

この板も、同じようにしてしまうことについて、この板のかたがたに、
迷惑だとか申し訳ないといった遠慮の念をあなたが感じることはないのでしょうか?

376 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:10:37
「やめてください」。
「しないで下さい」。
やたらに禁止の多い人であることはよく分かるな。


377 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:23:18
>>374
質問に対する答えの妥当性は、質問意図への合致によって測られません。>>346-349

>>375
>>による参照の多用について制限がついたきっかけが、私のように>>を多用するレスがついたことにあるとしても、
それが私の責めにあたるとは限りません。制限がつけられたのは、その範囲でレスをつけるようにすれば、
とりあえず以前よりアクセスを減らせるから、そのようにしたということでしょう。
また、2chは、2ch専用ブラウザの使用を推奨しています。2ch専用ブラウザを使えば、>>の多用によって
アクセスが増えることはありません。現在の段階で、>>の多用によりアクセスが増えるとすれば、IEでアクセスする
人にあると言えますし、2chの運用は、運営側の裁量にかかっていますから、アクセスを減らしたいならば、
議論を要する板では、IEを禁止するのが正しく、>>の使用の責任を問うのは、理にかなっていません。

>>376
禁止文が多いのは、議論の場だから、そこで立場をきちんと明示するからで、問題はありません。
むしろ、お願いするような文章を議論の場で書き連ねるほうが不自然です。>>359-360も読んでみてください。
あなたは、私の人格はこうだと理由なく決め付けたがっているようですが、理由なく決め付けたがるような人格こそ、
「禁止文の多そうな」人格です。

378 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:24:57
私が書いたレスをまとめさせてもらいます。

まず、普通に>>1の問いに答えるならば、>>332-339のようになります。要約しますと;

「いけない」(禁止)の正しい意味あいを、具体例をあげながら説明し、
しばしば議論の中で前提される「いけない」の理解がおかしいことを示します。

その上で、「人を殺してはいけない」の正しい意味は、なんであるかを示します。

その中で、人を殺してはいけない理由とは何かも、示されます。
また、禁止に関するよく見られる誤解について、補足してあります。

最後に、>>1の問いにかかわる直接的な答えは、倫理と無関係なやり方で答えられることを示し、
禁止違反が起きない事実に関する、正確な説明を示します。
そこでは、禁止や(禁止を含みうる)倫理などは、禁止違反が起きない要素の部分として捉えなおされています。
また、「殺す」の正確な意味を>>341に説明しました。>>336-337>>339に、修正があります(すみません)。

379 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:28:38
378に示したレス以外では、いくつかの質問に答えたり、議論を追加したりしました。

>>338-345 338・340-343・345      禁止(の成立)の意味、その補足>>344>>346-350
>>353-360 353・357・359-360      「小学生にも分かりやすい言い方にすれば」どうなるか
>>313>>354-358 313・354-356・358  313のような(加害者側の事情と禁止の事情を混同する)議論への批判

---------------------------------

以上です。それから、私は十分なレスを書きましたので、必要がない限り、以降ではレスを返さないかもしれません。
返さなかった場合は、それ以前の議論に反論が含まれていると理解してもらえればありがたいです。よろしくお願いします。

380 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:31:29
訂正:>>377の、>>375 へのレス

それが私の責めにあたるとは限りません。
→それが私のように>>を多用するレスを書いた人の責めにあたるとは限りません。

>>の多用によりアクセスが増えるとすれば、IEでアクセスする人にあると言えますし、
→>>の多用によりアクセスが増えるとすれば、IEでアクセスする人に責任がある
(2ch側のアクセスを減らすための推奨に従っていないから)と言えますし、

381 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:32:59
>>377
>質問に対する答えの妥当性は、質問意図への合致によって測られません。>>346-349

ええと、私は

>スレタイの問いを持つ人が、どのような理解に立って問うたかは、その問いの合理性とは関係ないので、

質問自体が不合理であることもありえる、と申し上げているわけですよ。

あなたの言っていることを要約すると、
「質問が不合理である場合もあるから、(自分が)合理的(と考える)解釈で、
 (質問者の意図は無視して)質問の意図を決めろ。」
ということだと思うのですが、それは、「俺の意図する意味でこの問題を議論しろ」
といっているのに等しいわけです。

であれば、別途スレを立てるのが順当ではないですか?


382 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 13:55:57
>>381
要約と称して、文体を暴言らしくして調子を歪めるのはやめてください。

内容的にもあなたの要約は正しくありません。
私は私が述べた解釈の合理性を主張した覚えならありますが、
私が述べたから合理的なのだ、とか、私が意図した意味を無批判に
受け入れてそれを合理的とみなせ、とした覚えはありません。

結論として私が示した解釈をとるとして、それがスレを立てた人の意図と
違っていたとしても、スレを立てた人が書いた質問が問題としている対象と、
私が示した解釈が当然に大きくずれて、「スレ違い」と言えるほどになる、とは
限りませんから、381が言うような理由で別スレを立てるのが順当とは言えません。

383 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 14:01:31
それから、私は質問(の記述)自体が不合理だとは論じていません。
その点でも>>381の(私の意見の)要約は間違いです。
381は、381自身の意見を私の意見の要約に自覚なく含めたようです。

384 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 14:08:25
>>382は少しキーがすべりました。

「覚えならありますが、 」「覚えはありません。」・・・これはまずかったです。

「書きましたが、」「書いていません。」・・・こうすべきでした。すみません。

385 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 17:45:25
今日の晩御飯、までは読んだ
つーかレス数使いすぎだしスレの議題と関係ない話になってる
ここら辺でおしまいにして本題について話し合うスレに戻してくれないかな
「何故人を殺してはいけないのですか?」
以下ご意見ドゾー

386 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 17:55:59
385あまりにもみっともなさ杉…

387 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 18:14:13
自分も殺されるかも知れないから、とか、
自分も恐いだろ?だからやめろ、とか、

それってつまり、自分の命を軽んじて、恐怖なんて感じないサイコパスなら殺人はOKってこと?

そんなの、論理的じゃない。ダメなものはダメなんだよ!っていう域から脱しきれていないよ。

つまり、こう考えれば道は開けると思うんだ。

人を殺してはいけないのか? それとも殺人の罪を犯してはいけないのか? みんなこの2つを混同してるんだよね。
前者の理由はない。ないから後者の観念が作られ、その上、モラルだの神だのと二重三重に縛ってるんだよ。

わかったかな?

388 :385:2006/04/02(日) 19:05:22
>>386
上で続いてる議論に関しての議論はわたし的にはどうでも良いし
スレと関係なくね?って感じ
「何故人を殺してはいけないのですか?」についての意見が見たいが
あの話続いてる間は気軽に書き込みできない雰囲気だと感じたし
本題に戻って他の意見が聞きたいと思った
で雰囲気変えようと385の発言したんだけど、みっともなさ杉か?
念のため言っておくとレスは全部読んでうんざりした

389 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 19:28:22
「わたし的にはどうでも良い」とか「うんざりした」とかの方がむしろどうでもいいし、読んでてうんざりするんだけど

390 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 19:40:09
こういう展開を見ると、つくづくID表示がないとダメだなと思う。

391 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 19:44:05
>>388
すぐ上の>>378-379にまとめられてるんだが。
見え透いたウソ書くなよ。

392 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 19:44:46
>>382
>結論として私が示した解釈をとるとして、それがスレを立てた人の意図と
>違っていたとしても、スレを立てた人が書いた質問が問題としている対象と、
>私が示した解釈が当然に大きくずれて、「スレ違い」と言えるほどになる、とは
>限りませんから、、381が言うような理由で別スレを立てるのが順当とは言えません。

というのは、はぼ、

>私が述べたから合理的なのだ、とか、私が意図した意味を無批判に
>受け入れてそれを合理的とみなせ、

といっているようにしか、私には解釈できませんが。

少なくとも、「限りませんから」程度の根拠しかないのなら、
私の「質問者の意図に照らすべき」と、せいぜい同程度の必然性しかないと思います。

393 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 19:46:36
見るからに381=385じゃん
相手すんなって
こういうやつはどこの板にもいる

394 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 19:51:25
>>392
なぜ「といっているようにしか、私には解釈できませんが。」なのか書かないと、
「私が述べたから合理的なのだ」といっているとしか、他人は解釈しないんだが。

395 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:05:47
>>394
ええと、簡単に言うと、「私が示した解釈」を持ち出すことの必然性、
合理性についての議論を飛ばして、「別スレを立てるのが順当とは言えません」
という結論にむかっているからです。

396 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:11:27
381-382見た。382は正しい。
「結論として私が示した解釈」をとるなら、必ずスレ違いになるわけじゃないんだから、
スレ違いだと言いたいなら、具体的にどこがスレ違いなのか指摘すべき。
指摘しないで「別途スレを立てるのが順当」とか言うのは変。
誰かが意見を合理的でないとみなしたら、みなされた意見はスレ違いになるともいえないし。

それと、382の最後のほうだけにケチつけてるのは、かなりヒキョー臭い。

397 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:14:08
>>395
「私が示した解釈」についてスレ違いだといわれてるんなら
「私が示した解釈」を持ち出すのは必然なんだが。

398 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:22:02
>>396
私も、必ずスレ違いになると申し上げてるわけじゃありませんが。
単に「結論として私が示した解釈」が「必ずスレ違いになるわけじゃない」には、
「質問の意図を明確にすべき」を否定(排除)するだけの根拠とはならないといっているだけですよ。


399 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:22:26
385は現在、381を演ずるのに必死なようですw

400 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:22:58
>>397
「スレ違いだと言われている」のならそうかもしれませんね。

401 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:27:42
>>398
短く理由を述べずに書いてごちゃごちゃレス数かせぐのやめれ、385

402 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:31:04
>>398>>400
>>381には「別途スレを立てるのが順当ではないですか? 」とあるけど。

403 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:32:21
単に頭悪いだけなんじゃないの、381って。
自分で何書いてるかわかってない奴って時々いるから。
そういう奴は放置したほうがいいよ。

404 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:34:08
>>402
はい、ありますね。

405 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:39:20
>>403
そうみたいだね。>>404

406 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:40:40
>>378-379を流したいだけでしょ、この人。

407 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 20:55:27
さかのぼると、>>364=>>381なんだね。なんていうか、ご苦労さん、って感じだね。
ものの見事にボロカスに反論されてるから、確かに>>388は本心なんだろうねw

408 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:07:50
よっぽど「人を殺してはいけない」と説明されることが嫌のようだね。
だったら自殺すればいいのに。

409 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:20:00
>>408
おまいさんそれはどういう論理だい?

うお、論客来るとおもしろいな
そして消えるといきなしレベル下がっとる;のでまた来て欲しいよ
俺の意見に対しても意見くれてたのでどうもありがと、参考にさせてもらう

しかしこういうスレではID表示必要だね、どれが誰の意見かわからんで話にならん

410 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:27:42
上の流れを見て「レベル下がってる」という感想を持つんですか?
違和感バリバリだね。

つか、俺の意見がどれかちゃんと書いてから最後の行のような口叩けよアフォ。

411 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:29:24
>>409
分が悪いので「空気の入れ替え」ですか?お疲れさん。

412 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:30:50
論客という語を使うあたりがいかにも厨臭い

413 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:34:50
>>411
あ、そか。ごめん。俺の意見は305
レベル下がってる、ってのは>>408に対しての感想だよん
どういう論理なのか本当にわからないんで説明よろ
んで、410,411みたいなレスが来て荒れるのはなーと思うのでやっぱID表示欲しい・・・

414 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:37:26
411はともかく410は普通のツッコミだろ
気に入らないレス見るとすぐそれのせいで荒れるとか言うのは厨房の証

415 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:41:42
>>413
単純な話じゃないの?
人を殺してはいけないとわけではないと主張するのであれば、
そういう主張をする本人も人だから、本人を殺してはいけないわけじゃない。
だったら、自殺してもいけないわけじゃない。
いけないわけじゃないんだったら、やってみて、本当にいけないわけじゃないところを見せたらどうよ、ってことでしょ。
どっかの誰かが殺したいんだったら、その本人をブチ殺してもいいわけだから、
本人が特に死にたいわけじゃなくても、別に死んで見せてくれたっていいよね、ってことだと思うよ。

416 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:50:45
いや、自分を殺してはいけないなんてことは、理由が無くてもわかるでしょ。
他人を殺していけない理由が分からんといううことじゃないの。

417 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:53:57
>>416
なんで理由がなくても分かるんだよ。理由がなくても分かる理由を説明しろよ。
他人なら分からなくて、自分なら分かるという違いがあるなら、理由があるはずだろ。

418 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:57:18
>>417
馬鹿じゃねえの。
理由が必要なのは、わからないからでしょ。
分かりきってることに理由なんているわけないじゃん。

419 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:00:10
まさか409=416=418なんてことはないよね。

420 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:00:53
>>418
バカはお前だろ。分かりきってるなら理由があるはずだろうが。

421 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:02:32
どう見ても305・364・381・385は、同一人物です。
どうもありがとうございました。

422 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:03:32
分かりきってることに理由なんているわけないじゃん。

分かりきってることに理由なんているわけないじゃん。

分かりきってることに理由なんているわけないじゃん。

分かりきってることに理由なんているわけないじゃん。

分かりきってることに理由なんているわけないじゃん。

423 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:04:48
「理由が必要なのは、わからないから」の方もおかしい…

424 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:05:25
>>420
お前、クルクルパーちゃう?

要らないんだから、あろうがなかろうが関係ないじゃん。

425 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:06:56
305=409はどこへ消えたんだ…。
いくらなんでもあまりにもお粗末すぎる自演ぶりだ。

426 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:08:43
はあ?

なにがしたいんだコイツ>>424

427 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:10:12
なんか、本当に頭のおかしい人みたいだね。
煽りじゃなくて、病院に行ったほうがよさそうな。

428 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:13:58
>>426
>>406を流したいんじゃない。要は、>>378-379を読まれたくないってことかと。
ためになるレスがないような流れにしておいてから、自分の妄言を撒き散らしたいんでしょう。

429 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:16:17
(・∀・)そんなことをして、何がうれしいんでしょうねぇ・・・。

430 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:21:05
確かに。キチガイの考えることはよくわからん。

431 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:21:56
>>428
何が楽しいのか知らんが、そうとらないとわけわからん行動だな>>428

432 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:23:50
>>430
>>429って、305=409の自演じゃないの?(・∀・)なんか使わないでしょ普通。

433 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:25:57
修学旅行の費用はこれからもっと高くなる
宿には警備会社のガードマンを配置しないといけない
塾の講師が生徒を殺す
幼稚園のグループ送迎で近所の親が子供を殺す
何が起こっても不思議ではない
これだけのリスクに対処するには金がかかる

434 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:26:55
4 0 9 タ ン は 、 ど こ へ 消 え た の で せ う か 。

435 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:28:35
とりあえず、やたらレス番多用する奴とそうで無い奴がいることはわかる。


436 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:29:02
>>432
分かってるよ。

437 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:30:31
見るからに>>435は305・364・381・385の自演だと分かるw

438 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:32:16
おまえら、いい加減放置を覚えろ。

439 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:33:29
私が書いたレスをまとめさせてもらいます。

まず、普通に>>1の問いに答えるならば、>>332-339のようになります。要約しますと;

「いけない」(禁止)の正しい意味あいを、具体例をあげながら説明し、
しばしば議論の中で前提される「いけない」の理解がおかしいことを示します。

その上で、「人を殺してはいけない」の正しい意味は、なんであるかを示します。

その中で、人を殺してはいけない理由とは何かも、示されます。
また、禁止に関するよく見られる誤解について、補足してあります。

最後に、>>1の問いにかかわる直接的な答えは、倫理と無関係なやり方で答えられることを示し、
禁止違反が起きない事実に関する、正確な説明を示します。
そこでは、禁止や(禁止を含みうる)倫理などは、禁止違反が起きない要素の部分として捉えなおされています。
また、「殺す」の正確な意味を>>341に説明しました。>>336-337>>339に、修正があります(すみません)。

440 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:34:48
378に示したレス以外では、いくつかの質問に答えたり、議論を追加したりしました。

>>338-345 338・340-343・345      禁止(の成立)の意味、その補足>>344>>346-350
>>353-360 353・357・359-360      「小学生にも分かりやすい言い方にすれば」どうなるか
>>313>>354-358 313・354-356・358  313のような(加害者側の事情と禁止の事情を混同する)議論への批判

---------------------------------

以上です。それから、私は十分なレスを書きましたので、必要がない限り、以降ではレスを返さないかもしれません。
返さなかった場合は、それ以前の議論に反論が含まれていると理解してもらえればありがたいです。よろしくお願いします。

441 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:42:45
誰が貼ったかわからんが、乙w

442 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:47:32
>>439-440
ちょっとやりすぎ。叩く口実を与えるようなもん。
>>428を見てて、ワザと貼られたのかもしれないけど。

443 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:56:26
すまん。。

444 :409:2006/04/02(日) 23:12:29
413は>>411じゃなくて>>410じゃんごめん
>>415
なるほど、そういう論理なわけね。説明ありがと
>>419、421、425、432、434(多すぎ)
俺の発言は305=409=413とこの発言だけだよ
そんでめしと風呂いってました

例として上げて発言者には申し訳ないけど
>論客って使うと厨
>気に入らないレス見るとすぐそれのせいで荒れるとか言うのは厨房の証
このあたりの意見は確実に論理的ではなくなってると思うし
議題について以外のレスの方が盛んになっていることから
論客消えてから俺はやはりレベル下がったと感じてしまうかな
408の意見への感想は説明がなかったため俺が誤解しただけとわかった、すまん

荒れるのが嫌ってのは表現悪かったかもなので説明すると
ID表示がないと本当のことはわからないので419、他みたいに言われても
俺は証明はできないよね
俺にとっては言いがかりなので否定するけど
過剰反応、やっぱり本人だって意見が出ることもわかってる
誰がどの発言をしたのかって重要なんで当然っちゃー当然なんだけど
事実が判明するわけでもないのに
こういう言い合いしてるスレになるのって嫌だな、と思うんだよ
さらにIDを推測しさらに相手の意見や行動を推測して意見してる人もいるけど
これもID表示がないので、根拠のない意見になっちゃうので
やっぱ議論スレではID表示あった方が良いと思うよ

305に他にも意見ほしかったんだけど
話せる雰囲気ではなくなったので俺はスレを去るよ
俺の意見は以降放置した方が正常な流れに戻るの早いと思う、では

445 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:28:58
展開からして>>409>>416でないととれ、というのはかなり無理があると思うけど。
まあ415の説明で分かったと言ってるので、444は本当なんだろうけど。

446 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:48:50
結局、416以降のキチガイが364・381・385だったってとこかな。

>>444は、事実が判明するわけでもないのにとか言ってるが、
判明しないなら根拠がないとか言い出したら、歴史的事実の記述なんか
そもそもできないってことに気づけよ。程度問題だよ。
現に、俺は445と同じく、409は444でウソをついてないと判断するよ。
多分、それが事実なんだろう。そういう判断をしなければまずい面があるのは確かなんだよ。

だいたい、相手しすぎ気味ではあるにしても、キチガイへの多少のダメ出しも無くちゃ、
あんたが嫌いな荒れるがままになるんじゃないのか?
なんか言ってることが変な気がしてしょうがない。
こうして>>444に少しの疑念が芽生える…。

447 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 00:05:55
論客消えてからレベル下がったとか言ってるんだがら、ウソはついてないでしょ。
微妙に変なこと言ってるけど。

448 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 03:18:12
そう、あれもこれもアイドルだから良いんだw
声変わったのは残念だが・・・

449 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 03:22:12
盛大な誤爆申し訳ない・・・
しかもよりにもよってこんな真面目っぽいスレにアフォ全開なレス!
重ね重ね申し訳ないです・・・orz

450 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 03:27:32
人がいるから社会な訳であって、人を殺してもいいですよということになったら、
構成員がいなくなって社会とはいえなくなるわけですよ。ねずみ講も構成員が命なんですよ。
人を殺してはいけないという基本的なルールは、バカの為のルールと言っても良いと思います。
この質問のバカっぽさは、この辺から漂っている訳です。ちなみに死刑は「殺している」と言う風には
捉えられてはいません、所謂処分と言うヤツです。アキカンは空きカン入れにゴミはゴミ箱へって感じです。

451 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 10:09:41
ゲーム理論だして
ヒトを殺すよりも殺さない方が人生ローリスクなのです。
当然多くのヒトは前者より後者を選びます。
でいいじゃん。


452 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 10:24:59
オペレーションズリサーチの階層分析法(AHP)を使って
殺すか、殺さないか、半殺しで止めるか、殺したふりをするか、
殺したと妄想するか、差し違えで自分も死ぬかの意思決定をし
たらどうだ?

453 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 15:26:16
殺したと妄想するのがいいと出たので、そのように意思決定。
ありがとう。

454 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 16:45:23
殺人=最大の泥棒だな

455 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 23:55:52
>>454
言いたいことは分かるが泥棒は加害者に盗んだものが移動する。
殺人にはそれがないから、盗みに例えるのはちょっとおかしい。
>>440の「313のような(加害者側の事情と禁止の事情を混同する)議論への批判」を読んでみ。

456 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 10:27:58
ヘーゲルの弁証法を出して
殺人のテーゼ出してそのアンチテーゼが出てきてそれがアウフハーベンしたのが
「殺人はいけないよ」とジンテーゼが出てきました。
偉いヒトが決めたんでこれが正しい答えだよ。
というのはどうよ。

457 :リヨ:2006/04/05(水) 11:29:32
その人の生きることも含めた全ての自由を奪うからじゃない?
生きる=可能な範囲(他人の権利を侵さない程度)の自由を持つことだから.

458 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 14:47:44
>>456
この問題には正答がない以上、
弁証法で答えを出した『つもり』になるのは駄目だろ。

459 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 16:17:59
殺されたら嫌だから殺しちゃイケないんだ
漫画でもよく言うだろ?銃とかを人に向けるって事はそれ相応の覚悟をし無ければいけないということ

460 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 18:44:08
じゃあ、自殺のついでに誰かを道連れにするのはイケなくない?

461 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 19:55:10
弁証法で答えを出した『つもり』になるのが近代的思想の発想。
答えなんて無いのはみんな当然知ってる。

462 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 20:22:45
461が理解する「近代的思想の発想」の枠内に問題を限定するのは馬鹿の461の発想。
461が「答えなんて無いのはみんな当然知ってる」と言いたいだけであることにたいていの人は気づく。

463 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 20:45:22
答えなんていくらでもある。
例えば、筆記試験でいえば、解答欄に書きさえすれば答えは答え。
ただ、解答欄を全て埋めれば満点をもらえるわけじゃないというだけのこと。

464 : ◆BaaaaaaaaQ :2006/04/05(水) 23:56:25
実に愚問であります。

465 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 00:04:47
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144248320/

腐ってきてるオカルト板を考え直すスレ

これをどこかの板ひとつにコピペして貼り付けてください。
その行動一つでオカルト板が救われます

466 :名無しさん:2006/04/06(木) 01:50:05
社会にある基本的なルールだから。
じゃダメですか?

467 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:04:07
駄目なものは駄目と改めて教育されなくちゃならないという。

468 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:10:26
霊界も受け入れ口が少なくなってきているから

469 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:17:54
墓石いくらするの?値段が高くて死にたくても死ねない。
海に人骨の灰をまいてもらう?

470 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 09:46:47
>> 461が「答えなんて無いのはみんな当然知ってる」と言いたいだけであることにたいていの人は気づく。

当たり前だろそれは、例えば可逆的に「答えなんて無いのはみんな当然知ってるというのはみんな知ってるよ」と言うことになる。
こんな事は愚劣に値する。思考停止花々しい。

ダリダをだして「『人殺し』というのは差異にすぎないよ。それには価値すらないよ。」
といってのけるのがポストモダンというモノだろ。

弁証法は現在の良心だと思っていただきたい。

471 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 15:02:48
言葉遊びはもう断言してもいい クソクラえだ
白い馬は馬でないとでも、一人で言い続けてろ

人をころすことが何故いけないのか、それを語るべきだ

>469
永代供養費込みで200万ぐらいだよ。
型式だけでも墓はいるよな

472 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 20:00:48
>>471
ついに判断停止ですか。乙。

473 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 03:34:27
>>1
別に殺してもいいんじゃないですか。
麻原祥晃とか金正日とか存在してはいけない人たちはこの世界に存在しますからね。
江戸時代は仇討ちと言うのは合法でしたし

474 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 03:49:22
そろそろ志村死亡説みたいにウンナン内村死亡説が出そうだ。

475 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 04:24:51
ねん中ぐみさんれすけろ、しゃ会てきに死ぬって何れすか?

476 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 05:59:32
この世界は絶対的な存在である
それは「維持」されるものであり
この世界の全ての物が「維持」するため働いていている
その「維持」こそが生命の生きる意味や本能である
では、この世界の「維持」とは何か?
それは時である。時の流れのない世界は無になるからだ。
時とは何か?
それは物の変化である。
すなわち、物の変化はこの世界の絶対的な存在を「維持」するために必要なのだ。
物の変化
それは生命のサイクルであったり、惑星の移動でもある。
つまり生命のサイクルは常に変化を求めるのだ。
それが進化である。
すなわち進化はこの世界の絶対的な存在を維持する。そしてそれは生命の宿命なのだ。
進化をするには生命は子孫をつくらねばならない。
そう、子孫つくる事。それが生命の生きる意味である。
だから当然SEXは意味のなすこと。
また子孫をつくる事に間接的にふれる容姿を研く、恋愛、マスターベーションなども意味をなすこと。
また、そのまま、物の変化をつくる事も生命の生きる意味になろう。
物の変化、それは人類に影響を与える事である。
勉学や感性を研き世の中に影響を与える。
それは生命の生きる意味そのままになろう。
つまり要約するとこの世界に存在を大きく見せる事。これが生命の生きる意味なのだ。
そして、必然的に人を殺す事。これは生命の生きる意味に反する事である。
それは物の変化を、すなわち世界の絶対的存在を小さくさせてしまう行為なのだ。
だから人は人を殺す事をいやがるのだ。


477 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 06:07:34
正解:人を殺してはいけない理由なんてとくにない。
解説:理由がないんだから、スレの趣旨も無意味。
   経済的にも社会心理的にも都合がよいから
   たまたま今の制度と慣習になってるだけ。

478 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 06:10:38
日本人はないものねだりが好きだねw
徒労に終わるだけだよww
殺人社会学、殺人文化人類学の研究者にしかなれないwww

479 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 06:14:22
でも、何でスレ主を殺しちゃいけないんだろうな?w
みんなで一致団結して、スケープゴートみたいに
スレ主を殺してしまえば、合法的なんだけどなww
じゃあ、さっそくプロバイダーと役人と政治家の協力を
得て、このクソスレ立てた人(小学生?)の個人情報を
暴くとしますか。

480 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 09:20:31
昨日辺りまではそれなりに議論できてたのに
思考停止どころか反知性なやつがにちゃんねるのほかの板の
延長線みたいな荒らしまがいのレス入れるようになったな

481 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 13:04:50
出発点を各自がばらばらに設定してるからですよ。

このスレタイに何を感じるかは人それぞれでしょうから、議論がかみ合わないのは当たり前。

別にそれで悪い理屈もないし。



482 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 13:33:56
生命をひとつのものと仮定すれば、多くのものと共存する事を常に求めるわけだ
その共存を効率よく考える事のできる人間は生命を殺す罪を知っている
だが、生命を殺す事で効率が上がる場合がある
故に生命を殺す事全てが罪ではなく、許される殺人もある。
そして生命がひとつのものであるという仮定をたてたがこれは正しい
生命の全てはこの世に存在するものである。
つまり、それはこの世に存在するものはこの世の存在のために生きる事を共通とする。
だから共通の目的を持つ生命はひとつのものなのだ
この仮定が正しいとなると生命の共存の効率を考え生きる人間には認められる殺人がある事を証明してるのだ。



483 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 13:44:52
こんなきっちり日本語を使ってくる小学生はまずいないと仮定してもよろしかろう。
壮大な釣りなんだろうけど、意外と話すネタは人それぞれでつきないもんですね。
愛は地球を救えるのか!!とりあえずかぁちゃん、腹減ったよ・・

484 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 15:12:16
とりあえず481の言うとおり。

485 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 21:41:53
>>1
なぜ日本人は忠臣蔵(※家臣が主人の仇を討つために人を殺した話)を絶賛するのですか?
なぜ宅間守や麻原祥晃の死刑を大多数の人々は支持するのですか?
なぜ正当防衛は合法(※自分が殺されそうになったら相手を殺しても良い)なのですか?

486 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 21:44:39
>>485
【訂正】
自分が殺されそうになったら相手を殺しても罪には問われない


487 :社会学者:2006/04/08(土) 07:22:34
結論的に、殺人は止むえない状況がある。が正しいです。現実には、緊急非難、戦時、尊厳死等医療など、殺人が罪に問われない特殊な状況がありまして、人を殺してはならない理由は社会学的には、公共の福祉による、権利の制限と抑止力であります。

488 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 07:55:37
殺されると痛いから。
生きたいと叫びたくなるから。by女王の教室

489 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 09:15:33
大丈夫、痛くしないから。

490 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 09:47:24
日本の場合、神様が死んじゃったからだよ。
これはGHQによる天皇の人間宣言。これが無かったら現人神がいて、
現在のイスラム圏の様に神は存在し神の禁じられた事は悪とされる。
アメリカの功罪は無視すべきでは無い。

某半島民と同じ発想のレベルになる可能性強し、素人にはお勧め出来ない。

491 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 10:25:10
今、司馬遼太郎の「翔ぶが如く」を読んでるんだけど、
「天皇=現人神」って、明治後期〜昭和前半ぐらいの、
一時期にだけあった特殊な考え方みたいだね。


492 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 10:48:04
>>1
>「何故、人を殺してはいけないのですか?」

この問い自体が、非常にアバウトで、ナンセンスだよ。
「人を殺しても良い」んだよ。

「死刑と確定すれば、殺すのは仕事」
「戦争が起きれば、殺すのが仕事」

死刑執行人も女性学の学者も、対等に、立派な仕事だよ。
軍隊の仕事だって、立派な仕事だよ。

だから、非常に>>1の問いの、「問い方」自体が間違いです。
「人を殺しても良いのは、どんな場合ですか?」と質問すべきです。


493 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 10:51:12
とりあえず、
>「戦争が起きれば、殺すのが仕事」
これは間違い。

戦争の目的は人を殺すことでない。

494 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 10:52:49
「自分が殺されそうな時」ということもあるよね。

そんな時は、犯人を逆に殺してもやむを得ないことがある。
いわゆる、正当防衛、ということね。

だから、
「どんな時なら、殺してもいいか」を具体的に考える、
 そんなふうに、方向性を変えて考えるのも、面白いよ。

495 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 10:54:37
「止むを得ない」というのは逆にいうと、
「止むを得ない事情がなければやってはいけない」ということ。
本当に「良い」のであれば、「事情にかかわらず」やって良いはず。

496 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 10:56:25
>戦争の目的は人を殺すことでない。

「言葉の上」では、それはそのとおりだね。
だけど、実際問題として、人間が人間に向かって鉄砲を撃つんだよ(笑)。
ナパーム弾で、森ごと大炎上させちゃうんだよ。
そうなると「目的が」と言っても、虚しいよね?

そういう意味で、書いた。

戦争では「人を殺す」という行為をしても良いんだよ。場合によっては。

497 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 11:01:54
>本当に「良い」のであれば、「事情にかかわらず」やって良いはず。

「良い」って言っても、「健康に良い」の「良い」意味じゃないよ(笑)。

事実として「人を殺してはいけない」ということは、ない。
「人を殺してもよい」という事実があることを、認めなくては、いけない。

そこがスタートだよ。

ダムの中州で立ち往生している人がいたとして、
ダムの決壊を防ぐために、放流することもある。

だから、現実として「人を殺してもいい」ということを、
まず認めないと、具体的な話が出来なくなるよ。

・・・ちょっと、話のアプローチを変えてみようと思ったんだよ。

498 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 11:10:05
>>496
>「言葉の上」では、それはそのとおりだね。
史実からいってもそのとおりだけど?

>だけど、実際問題として、人間が人間に向かって鉄砲を撃つんだよ(笑)。

>そうなると「目的が」と言っても、虚しいよね?

何が、「虚しい」の?
仮に「虚しい」が正しいとした場合、「戦争が起きれば、殺すのが仕事」 が真になったりするの?

>そういう意味で、書いた。
どういう意味なのかさっぱりわかりません。

>戦争では「人を殺す」という行為をしても良いんだよ。場合によっては。
仮に、それが真だとしても、「戦争が起きれば、殺すのが仕事」 が真である根拠にはなりませんね。


499 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 11:11:19
>>497
>「良い」って言っても、「健康に良い」の「良い」意味じゃないよ(笑)。

「健康に良い」の「良い」と、あなたの言う「良い」は、どう違うの?

500 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 11:18:26
「言葉あそび」を続けるつもりは、ないよ(笑)。
君のツッコミは、よく分かる。君の指摘は、正しいよ。

要するに、
「人が人を殺してもOKな場合があることを、まず認めよう」ということだよ。
そうすれば>>1の問いが、まず、「アバウトでナンセンス」、ということになる。

>>1の問いを、問い直させることが必要だよ。

501 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 11:24:37
じゃ、どう問えばよいのか、ということを考えてみる。

まず、殺す対象として、どんな人なら殺していいか。

1.死刑が確定した者
2.尊厳死を認められ、その状況に陥った者

これは、「殺すこと、それ自体」が目的化して良いこと。


502 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 11:30:27
次に、
「殺すこと、それ自体」が目的ではないにせよ、
「死んでもいたしかたない」という判断のもとに、ある行為がなされ、
結果として「殺すこと」が容認されること。

1.戦争中に対峙する相手(場合による)
2.河の中洲に取り残された人
 (放流しないとダムが決壊して、下流の街に大量の犠牲者が見込まれる場合)
・・・などなど。
3.自分を殺そうとする人を、殺すこと(場合によって)

これらは「殺すこと、それ自体」が目的ではないにせよ、
「殺したとしても、刑に問われない場合がある」ケース。


503 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 11:33:29
あやTに死を!

504 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 11:37:41
たしかに小学生に「どういう場合であれば、人を殺してもいいのですか?」と聞かれたら、
あまりにもいい質問なのでHRをするか、帰って寝ろクソガキめ、とどちらかを選ばざるを得ませんね。
必殺仕事人は殺し屋なので悪い人です、してはいけないことをします。死刑を執行する人も安楽死をする人も
戦争をする人もみんな悪い人です、悪くなければ出来ない仕事もある。殺してはいけないが殺しているだけの事です。
全然矛盾してません。やはりここは何故殺してはいけないかというと、殺さない方が社会的に利益が大きいから。生きてりゃ税金も払わなきゃいけないしね☆

505 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 11:39:43
>>503
死ぬのは時間の問題ですよ。あなたもね。
わたしたちは、みんな、例外なく死に向かっています。

ある意味、「人が死ぬ」ことを決めたのは「天」なんです。
神でも仏でも良いけどね。

だから>>1に言いたいのは、
「殺すなら、逆に、殺される覚悟をしてね」ってことかな(笑)。

「良いか悪いか」という問いだけではなく、方向性を変えて話をすることも大切だよ。


506 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 11:50:25
さらに方向性を変えて、考えてみます。

今、日本は車社会なんだけど、
一年で100万人が死傷しています。

そのうち、本当に死に至るのが1万人くらい。年間にね。

そうすると「車自体」の存在を容認しているのは、
その1万の死を、結果的に容認していることになってしまう。
いわば「連続殺人犯を野放しにしている」状態だね。

今年、2006年も、過去の経験から、万前後の死者が充分に予想できる。
でも、車は走り続けているよね。

そういうアプローチも、小学生相手なら、面白いかもしれない。
「連続殺人犯」と、「車」は、どう違うのか、と。「禁止しなくて良いのかい?」と。

507 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 11:53:11
ちょっと書きすぎたので、このスレを離れます(笑)。


508 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 11:54:49
>>500
>「言葉あそび」を続けるつもりは、ないよ(笑)。

要するに、「良い」の意味を明確に示すつもりはないということですね。
ある人は、「良い」についてどのような主張を行っても、
あなたは、「その「良い」の話をしてるんじゃない」の一言でちゃぶ台返しをできる特権を持っているということだ。

その特権を認めない相手と議論をするつもりは無い、ということだよね?



509 :504:2006/04/08(土) 14:23:31
なにはともあれ女性には優しくしないといけないと思うので、あやっぺの弁護を
まぁ迷惑がられるのが落ちでしょうが。
薬も分量を間違えれば毒になるらしい、良い事だからと言って乾布摩擦しすぎたら血まみれ
近所の子供に人の道を説教しすぎてギャク切れされる、などなど良いからといって状況に関わらず良いとは言えないと思います。
ただ例外があってアメリカの様に、自由OH Yeah!!君のその自由な意思?ヴェリー素敵なんでも好きにして頂戴!!
何も言わないよ、死ぬけどね・・・・とそういう良いもあります。

510 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 15:19:09
(´・ω・`)やぁ。ようこそバーボンハウスへ。
このページはサービスだから、まず見て落ちついて欲しい。

うん、「また規制」なんだ。済まない。
FOX★の顔も三度って言うしね、謝って許してくれと言っても許すつもりはない。

でも、このページを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「反省」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした2ちゃんねるの中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
この規制を発動したんだ。

じゃあ、規制解除以外の注文を聞こうか。

511 :社会学者:2006/04/08(土) 15:30:07
みなさん解っていたんですね。自分の周りは無知なので。あなたの恋人がレイ・・小学生でしたね。家族や自分がナイフで刺されて、血が大量にでて殺されるかもしれないとします。

512 :社会学者:2006/04/08(土) 15:31:44
そこで頭を下げて「人を殺してはいけませんから」と説得しては元もありません。止むえない場合があります。問題はいつこの事を話すかです。小学生では少し早いですね。せいぜい高校からですかね。

513 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 15:47:02
ローカル エリア接続なんでつか

514 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 16:03:21
fks

515 :通りすぎ:2006/04/08(土) 16:51:20
人間の本能

516 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 20:49:10
殺そうとする側は、違法。
殺される前に正当防衛で殺しちゃうのは、合法。

なぜ、殺しちゃいけないかというと、
「殺そうとすると、殺そうとした自分が殺されることが合法化するから」
・・・・ってのは、ダメだな。

やりなおしか(苦笑)。
考え直そう(爆)。

517 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 20:51:48
>>1 が間違ってかなり偏向的な考えを持ってるのは事実。
でもその間違えをレトリックを使いいかに正当化出来るのがこのスレの主旨。
そもそも>>1 をスルーしなかったこの板の住人の功罪は自ら認めるべきだ。

518 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 21:01:01
>>475に誠実に答えるべき。

519 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 21:18:30
>>439-440にまとめられている意見でいいと思うんだが。

520 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 21:21:35
>>517
かっこつけていきがってないで理由の一つもかけよ馬鹿。

521 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 21:47:54
今ターミネーター2で「いけないことはいけないんだ」つってた

522 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 21:51:01
コワレタイノチモトニモドセナイ


523 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 21:54:38
>>522
でも牛やブタの命も戻らないけど、食べちゃうしな・・・。
宇宙人が「食用」で人間を殺すのは、いいのかな?

いやいや案外、「キャッチ・アンド・リリース」だったりして。


524 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 21:55:02
人は生まれ、それぞれに夢、可能性を持っており、それらはその人のみにより左右されるものだ。何人もそれらを犯す権利を有していないから。じゃダメ?

525 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 21:56:09
一度ひと殺してみ、殺しちゃいけない理由が身にしみてわかるから。

526 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 21:57:40
>>525
食べてみたら、味が悪かった、・・・とか?



527 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 22:05:42
予報官「明日の天気は、明日になればわかるでしょう。」

528 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 22:08:05
なからいに顔射、ピュピュッ、ピュ

529 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 22:17:14
>>523>>526
何がしたいのお前。
お前は病院にいけよ。
>>525なんかもお前の自演だろ、どうせ。

530 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 22:39:37
>>529
スレ違いの発言は控えましょう。


531 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 22:55:05
図星じゃないか。

532 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 00:06:16
あやTが殺人教唆を認めた。

533 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 09:42:34
まず出発点から間違ってる。その理由は3つか4つか5つ。4つだけ書いておく。
(1)何故大抵の人間は殺人をしないのだろう。
(2)何故大抵の人間は殺人をタブーとするのだろう。
(3)何故一部の人間は殺人を犯してしまうのだろう。
(4)そして何故殺人は悪いのだろう。
これらを一緒に考えるから支離滅裂な話しかできないんだろ。
(4)だけを考えるなら万引きと殺人には差異と程度の差しかない。
だから(1)-(2)までの倫理を問わざるしかない。しかしニーチェ以降の現代には理屈では通用しない。
(3)に至っては現象学的に人間は恣意的な生き物である。というテーゼは覆せない。

結局無限ループに陥っているのさお前らは。俺もだけどな。


534 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 19:31:39
阿久津真矢の出番です

535 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 00:00:47
>>533
ろくに理由も挙げずに振り出しを述べてるだけのくせに何でそんなに偉そうなんだ。
(4)だけを考えるなら、差異と程度の差「しかない」とか偉そうに言い切って何か言った気になってるようだが、
差異と程度の差が「ある」のは自明だろうが。違う意味を持つ言葉なんだから。
「ある」ところにお前の思い込みを注入して「しかない」と断言したからなんなんだ。
「しかない」とか著名人の名前を挙げて「通用しない」とかほざくのは猿でもできんだよ、アホ。
「ニーチェ以降の時代」とか、よく本気で言えるな、世の中のどれくらいの人間がニーチェ知ってんだアホ。
言われてるだけだ、そんなもんは。分析あっての「ニーチェ以降の時代」だろが。
結局お前の関心・ダメさ加減は、「無限ループ」という言葉に現れてるな。
他人のふるまいを高所から見た気になってオナニーしてるだけ。
「俺もだけどな」で自己批判でもしてるつもりか? マヌケ。

お前は現に成立させられる問いを一方的に別の言い方に置き換えて偉ぶってるだけだろ。

536 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 20:55:50
>>535
オマエの言うことは全て当たってるよ。ホントだよ。
でもな「アホ」とか「バカ」とか「マヌケ」とか平気で相手の事を愚弄し
尊重も出来ない人間こそがそれこそ先頭を切ってレイプとか殺人を犯してしまうのでは無いだろうか。
そんな人間性を持つ奴に説教しても無駄だと思うけど。だから私はオマエのことを相手にはしない。

537 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 23:06:53
533があまりに酷いからブチ切れ風に書いてみただけのように思えますが。
語調が奇妙に荒すぎて、かえって愚弄しているように見えない。

538 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 23:12:27
ていうか、どう考えても「先頭切ってレイプ・殺人」するようなような人が書いたものには見えないですね。
そんな人は「他人のふるまいを高所から見た気になってオナニーしてるだけ」
「俺もだけどな」で自己批判してるつもりだろなどという指摘なんかできやしませんよ。

533=536が、図星指されて悔しかったから、語調にケチつけて無視を決め込んだだけのような・・・。

539 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 23:19:01
そもそも>>535は「アホ」・「マヌケ」とは書いてるが、「バカ」と書いて無いようだが。

536はボロクソに言われた時点で、ほとんど>>535が見えなくなって、
>>533も忘れたんだろ。それこそ人間性を疑われるような、
紋切り型で尊大なレスを書いておきながら、よく他人の人間性を
問題にするよな。そういう建前をとりたかったら初めから、そういう書き方しろよ。
そういうのを人間性が卑劣って言うんだよ。

540 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 23:26:05
見たけど、そもそも>>535は「殺人の是非」について>>533のような発言をしたことについて書いてるんじゃん。

全然問題ないじゃん。
人を殺すか殺さないかは恣意的なんだ、ニーチェ以降の時代には倫理なんかねえよとか言っておきながら、
人格批判なんて冗談にしてもデキ悪すぎだよ。

なんでこの手のスレで適当なことを書く人間って、いつもいつも激しく自己矛盾を犯すんだろうね?

541 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 23:34:35
> なんでこの手のスレで適当なことを書く人間って、いつもいつも激しく自己矛盾を犯すんだろうね?

 自己中心主義だからだろ。どっちでも良くて恣意的なら、規範があると言っても全然問題ないはずなんだが、
 恣意的と言いたい動機からそう言ったり、言えそうなネタを仕込んできてそれを振り回すだけだから、
 そんな感じなんだろう。

542 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 23:43:19
>>536>>535の批判を理解できているようだから、厳しく当たるのは、このへんでおしまいにしてはどうですか。
確かに彼はひどかったですが、もっとひどい人いますよ。535の批判の正しさすら認められないようなのとか。

543 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 08:44:01
と言うか、マジレスする身にでもなってほしいよ。
書くたびに「アホ」とか「バカ」とか「マヌケ」とか頭の悪い人間を相手にするのは
正直凹む。
人間は人間を尊重しあっているべきだよ思うよホントに。

544 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 09:05:20
ついでにいうと「先頭切ってレイプ・殺人」はただのアイロニーです。
ニーチェ好きはアイロニーが好きなんです。いいわけがましいですか。そうですか。

皆さん、好きなだけ揚げ足とって構わないですよー。俺は高見からオナニーをしてますから。
真の人間性を持つものは常に理性的でなくてはならない。例えオナニー中でも。

545 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 21:06:54
先頭切って・・・のどこがアイロニーなのか意味不明だし、
「バカ」とは書かれてないのに書いたかのように言うと、
単に読んでない、冷静で無いように見えるよ。

それに、どうしてもアホ・マヌケだけに注目して欲しいようだけど
>>535を読んでそこにウェイトを置いて読む人なんかほとんどいないと思うよ。
>>533>>535くらいの書き方をぶつけたところで、せいせいするのが関の山だよ。

>>542は、批判を理解できてるようだと見たようだけど、
全然理解して無い。544の「高みからオナニーをしてますから」は
533の「俺もだけどな。」と全く同じ思考回路じゃん。
何が真の人間性だよ、笑わせるな。
批判を「揚げ足取り」呼ばわりする人間が片腹痛いよ。

546 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 21:08:58
ごめん、ageちゃった。

547 :名無しさん@社会人:2006/04/18(火) 08:49:31
いいわけがましいですか。そうですか。

548 :名無しさん@社会人:2006/04/18(火) 20:30:01
しかし坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。って感じの人だね。なんだかかわいそう。

549 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 01:12:30
「笑わせるな]「片腹痛いよ」か。
「アホ」「バカ」「マヌケ」よりは成長してるか。もう少しだな。
でも、もうそろそろいいか。

布石は打っておいていたんだ。キミが人として成長出来るかどうかを。
人間は成長出来る。すばらしい事じゃないか。俺も人間として成長出来たような気がするよ。
だから
>オマエの言うことは全て当たってるよ。ホントだよ。
は撤回する。

ありがとう。そしておめでとう。と言うわけで本題に入るとしよう。


550 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 01:13:00
>差異と程度の差が「ある」のは自明だろうが。
その「差」を絶対的にとらえるか相対的にとらえるかは、現在のパラダイムによる。しかし皮肉ながら当てはまるのは後者だ。

>世の中のどれくらいの人間がニーチェ知ってんだ(ry
もちろんニーチェを全ての人間が知っていなくてもいい。と言うよりも知らない方がいい。
何故なら皆が皆無神論やニヒリスト、無政府主義者になってしまう可能性があるから。

>「俺もだけどな」で自己批判でもしてるつもりか?(ry
これは言えてる。社会において、モダンにおいて人間存在の圧倒的弱者であること実存性の証明をアイロニカルにとらえてみた表現だからだ。

ほかに何かあれば言っていただきたい。お答えしましょう。

551 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 18:49:17
今どき神のような立場から口を利きたがる馬鹿がいるとは思わなんだ。

552 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 19:25:36
「布石は打っておいていたんだ。キミが人として成長出来るかどうかを。」と書いた直後に
「人間は成長出来る。すばらしい事じゃないか。俺も人間として成長出来たような気がするよ。」
を書けるのがすごい

信じられんくらいのヴァカだな

553 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 19:36:09
2chでは誰もが神だお

554 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 19:40:28
馬鹿な553の頭の中だけのことだなそれは

555 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 19:41:36
>>552
まさにキチガイの行文だよなw

556 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 20:39:03
人類が、人が人を殺すことは人にとってなんらプラスにならないと気ずいたからじゃないか?

557 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 20:56:05
気づかなければいけなくならなかったのに。

558 :名無しさん@社会人:2006/04/22(土) 10:29:15
>人類が、人が人を殺すことは人にとってなんらプラスにならないと気ずいたからじゃないか?
プラスでもマイナスでも構わない。人間は基本的に利益にならない事しかしないから。


559 :名無しさん@社会人:2006/04/26(水) 02:13:06
大昔は他部族の男を殺して、その脳髄まで食ったんだよな!
他部族の女を強姦して自分のものにして遺伝子を残した!
殺しも強姦も正義だったのか!
自然界にとっては、この原始性は健康的だった?
何時から罪を感じるようになったのか?
神(異星人)の声を聞いてからか?

人間の脳は。奥底の細胞レベルの原始性から虫、魚類、爬虫類、哺乳類、類人猿
と階層をなして最後に理性の新皮質が覆っている。
受精から生まれるまでは、その進化の過程をすべて潜って生まれ出る。
(だから、急に爬虫類のような気質を露呈する人間もいる?)
カール・セーガン(エデンの恐竜)

一夫一婦性も神のお告げか?乱交、ハーレムの原始時代に戻らぬように!
ユダヤ・キリスト教は「自然=原始性=悪魔」だろう?
神(異星人)の声は人間を原始性から離脱させるため?
神(異星人)の声は人間の集合無意識への働きかけかな?
人間(偶像・独裁者)は神の声を騙りたがるし!崇拝させようとするし!
その為、魔女狩りで多くの人間が殺された。

自然を悪魔と見ない日本は、浮気や買春も自然(回春)のこととしてるよ
うだし?
殺しが少ないのも、家族(部族)の集合共同体だからだろう?

560 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 22:12:55
そろそろ 1 の感想が聞きたいな。1 はまだこのスレ見てるんだろか?

561 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 10:49:13
>>1は逃げたのでは無いか。実際、倫理感などというモノは
所詮エモーショナルな部分に過ぎず、インテレクチゥアルな部分には対抗出来ないという
本質に気づいても良さそうなものだが。

562 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 11:36:04
他人の痛みを知れと。みんな、自分と同じ生身の人間なんだと。
どんな人にも、あなたの知らない、素晴らしい人生があるんだと。
一人一人の人間の持つ家族や、愛や、夢や、希望や、思い出や、
友情を奪う権利は誰にもありません。
残される遺族の、苦しみや、痛みや、悲しみを与える権利も誰にもありません。
だから人を殺しちゃいけないんです!
あなた達も、過ちを犯すかもしれないから、肝に銘じておくことね。
犯罪を犯した人間は、必ず捕まります。逃げることが出来ても、一生その呵責に苦しみます。
周囲の人間からは見放されます。死ぬまで孤独です。
もういいことは一つもありません。 二度と幸せになんかなれません!」







563 :妾原:2006/07/01(土) 11:45:11

「死ぬ時は痛いからよ。苦しいからよ。
 死にたくないって叫びたくなるからよ。
 これが痛みなの。
 あなたが今まで他の人に与えてきたものなの
 人は死んだら、もう家族にも逢えないの。
 友達にも会えないの。
 その人の大切な夢や、希望や、想い出まで、
 全部消えて無くなってしまうの。

 この世に生きている人の未来を奪う権利なんて
 誰にも無いの。・・・

だから、人を殺しちゃいけないの!」



564 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 12:01:53
宮台真司は殺しても超OK!!!

565 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 16:06:09
みなさんの言っていることは、まあ色々正論とは思うのですが。
子供に説明するには全然意味がわかりません。
専門用語のようなものが多すぎます。
まるで政治家の答弁を見ているようです。

もっと小学生でもわかるように、ニッポン昔話風に説明してください。



566 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 16:13:40

他人の幸せを自分の行為で奪い取ることは許されない。ましてやそんな権利は人にはないから。

567 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 17:07:19
宮台真司の命を絶つ事は、誰にでも許されている。

568 :多岐山やよひ:2006/07/01(土) 19:22:57
ゴキブリもいたいよ

569 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 19:41:10
>>1
群れで暮らす動物が同じ群れの個体を殺したり
違う群れの個体を殺して群れ同士の殺し合いに発展したら困るから。

群れの単位は家族だったり村だったり国だったり同じ文化圏だったり


570 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 10:09:49

その人のあしたを永遠に奪うからだよ
人に他人の命を自由に奪う権利はない

571 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 11:35:37
宮台真司を殺しても罪には問われません。

572 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 12:20:16
>>1
法律で決まっているからです

あなたは、なぜ法律で殺してはいけないと決まっているのか知りたいのではないですか?

573 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 01:48:32
なぜ殺してはいけないか?
殺していいわけないでしょ?

574 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 06:56:47
当たり前でしょ?

575 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 23:44:27
あh

576 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 22:02:47
でも殺されて当然だっていう奴も中にはいるわけじゃん?
そういう奴なら、殺しても無罪でいいじゃん。


あと俺が聞きたいのは、なんで人間を殺しちゃいけないのに、虫とかは誰も躊躇わずに
殺すわけ?
「人を殺す権利を与えられていないから人を殺しちゃだめ」って言ってる奴が
このスレにいたけど、じゃあ
「虫を殺す権利は与えられてるのか?」と聞きたい。
また与えられたのなら、いつ、誰に与えられたんだろうね??

誰かこれに答えられる奴いる?

577 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 22:13:10
>>576
人は群れで暮らす動物だから
「群れのルール」に従い「同じ群れの個体」を殺しては駄目だし
勝手に「別の群れと戦争になる」ような事件を起こしても駄目


虫は「どうでも良い」

578 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 22:32:59
>>577
つまり同じ集団(仲間)は大事に、その他は排除ってことか。
結局、社会は仲間はずれ は殺しても構わないという考えなのかな。

まぁこんなこといいつつ、夏になったら蚊を殺してるわけだが・・・・・・

579 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 23:48:02
生物界で最高の知能を持った生き物だから、と言ったところだろうか。
最高な知能を持ったが故に、自己中心的思考も最高で、
生物界で自分たちの生命を一番尊いものとする。
だから、同じ人間同士でも殺し合うことに罰則を設ける。
それでも戦争で人を殺し合ってしまうのは、
太古の知能が低かった時代の名残なのかもしれない。

尚、蚊を殺す、他の動物を殺して食用とする、などは
生物界自体、種が他の種の生命の上に生命を繋ぐことであり、
これははるか昔人間が登場する前から繰り広げられている。
ただ人間は知能を持ちすぎたので、これら種の絶対数をも変化させ、
且つ自分達の絶対数さえ爆発的に増加させていく。
自然災害などで数千人、数万人の命が奪われることがあるが、
これも自然の摂理の中のひとつの現象なのかもしれない。

580 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ:2006/07/16(日) 00:23:54
まず「殺してはいけない」という前提は正しいのかな?

 死刑もあるし、戦争もある。
 「相当の理由があれば、殺しても良い。」という現実が、ある。

  >>1の質問を「理由無く非合法に人を殺してはいけないのはなぜですか?」に変えたほうがいい。
   ・・・昔は、敵討ちは合法だったしね(笑)。


581 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 20:51:18
誰から見ても死んだほうがいいと思われてる奴を殺すのは無罪にしてほしいねー。

582 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 21:45:26
>>576
・殺されて当然→無罪でいい → 単なるトートロジーで無意味
・殺されて当然(殺されても無理も無い)≠殺しても構わない
・殺されて当然(殺す側に同情する余地が大いにある)≠殺しても無罪

・多くの人間が、576のような奴は、死んでいなくなった方が多くの人間に
 とって望ましいと考える。576のような奴については、粛清も許される。

・576は、なぜ虫とかを殺すことと、人を殺してはいけないと言うこととの
 矛盾を指摘するのに、人とかについては躊躇わずに「わけじゃん?いい
 じゃん。」みたいな軽い口調で語るわけ? 人について「わけじゃん?
 いいじゃん?」でいいんだったら、虫についてだって同じノリでいいはず
 じゃん。

 現に人が躊躇わずに虫を殺しても、虫を殺す権利が与えられていることに
 ならない前提で意見するなら、ある人間たちが、別の人間たちを殺すことが
 当然だと思って、現に「躊躇わずに」殺したからって、権利が与えられて
 いることになんかなんないじゃん。権利がないんだったら、無罪でいいか
 どうかなんか、わかんないじゃん。
 576は、誰かを殺すのが無罪でいいと感じる576の感情を正当化するために
 虫を引き合いに出してるだけじゃん。キモイじゃん。

583 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 21:46:32
>>577
〜は、群れで暮らす動物である、という事実から、〜すべきという判断は
導かれないよね?

>>579
人間は、生物界で最高の知能を持った生き物だと、なんで「自己中心的
思考」も最高なの? 人間の中では、自己中心的な思考をする奴は、
知能的に高いとは言われないのに、なぜ人間全体についてだと、
自己中心的であることが、最高と結び付けられるの? 579が法の華の
信者で、自己中心的思考も最高だと言いたいだけだから?

人間の自己中心的思考が最高だと、なんで生物界での人間の生命を一番
尊いものとするの? 自己中心的思考とか言うなら、自己以外の人間の
生命と他の生命は、自己よりも尊くないとなるはずじゃないの?
ふつう、自己について考えるというときには、人間という種に属する
個体を考えるのに、他の生命が問題になると、突然自己以外の人間も
自己になるのはどうして? 579が最高に馬鹿だからだよね?

また、蚊を殺す、食用とするなどは、種が他の種の生命の上に生命を繋ぐ
ことであり、とあるけど、蚊を殺すことは、生命維持に関係あるの?
どう考えても関係ないよね? それに、誰も、576以降で食用に供する
ために殺す対象を「動物」に限定していないのに、なぜ、わざわざ動物に
限定したの? 579が、個人的に殺し殺されるような印象が好きだから
だよね? 「生命の上に生命を繋ぐこと」に殊更に狭い印象付けを行いな
がら言いたいことって、結局何? 自然の摂理で人が死ぬことを喜ぶ自分
は、科学的に正当化できるってこと? 579って、単に頭がおかしいだけ
だと思うんだけど、どうかなあ?

584 :多岐山やよひ:2006/07/16(日) 21:47:56
581
誰のことか具体命を晒しなさい.
ここで審議してやります.

585 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 21:51:48
>>579
>自然災害などで数千人、数万人の命が奪われることがあるが、
>これも自然の摂理の中のひとつの現象なのかもしれない。

うん、つまり、自然災害で579が死んだとすれば、それは自然の
摂理なんだろうね。579が激しく痛がるのも自然の摂理で、
579が助かろうとするのも、自然の摂理で、そんな579の上に
コンクリートが崩れてきて、579の頭蓋骨やら脳みそやらが
砕け散って床に散乱するのも、自然の摂理だね。そんな現象も、
何万人もの命の中の一つが失われた、自然の摂理としての
ひとつの現象にすぎないかもしれないね。すごいね。

586 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 21:54:34
>>580
そうだね。580を殺すことについて、誰か別の人が
「相当の理由」があると信じれば、580が殺されるのも
現実だよね。死刑もあるし、戦争もある。580が戦争で
殺されることも、相当の理由があれば当然許されるよね。
580の親も友人も、みんな580が殺されて当然だと思うんだろうね。
とっても素敵な現実だね。

587 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/16(日) 23:27:41
>>586
そう、それが現実だ。
 裁判で死刑が確定すれば、私に対して「死刑(殺人)」という刑罰もありだ。

  非合法殺人でも逃げおおせれば、罪には問われない。それが現実だ。
   私たちは「あるべき脳内社会」ではなく、「現実社会」に生きている。

    だれかが私を非合法に殺そうとすれば、
     私は正当防衛で、相手を殺してでも助かろうとするでしょう。

     「死刑」や「正当防衛」のように、「してもよい殺人・ゆるされる殺人」はあるのです。
      それは小学生でも理解できることだし、子どもに死刑制度の話もすることがあります。

588 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 23:57:35
>>587
そうだね。裁判で死刑が確定すれば、実は冤罪でも587は殺されて当然だし、
587がAに殺されても、Aが逃げおおせて罪に問われなければ、587が殺された
ことについて何の問題もないし、Aに殺されそうになった587がAを殺そうと
して助かろうとしたが、銃を持っているAにあっさり銃殺されるのは当然の
現実だし、587がAに備えて銃を所持しようとすれば、銃刀法違反で逮捕され
るのも当然の現実だね。死刑や正当防衛をしてもいいんだと絶叫する587が、
してもよい戦争が起きてミサイルの爆発にまきこまれれば、あっさり死ぬ
のも現実で、以上のことはすべて小学生にも理解できることだね。自分の
意見の論拠の乏しさを内容と関係が無い飾りで補おうとするみっともなさも
現実だね。

589 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:02:07
>>587
死刑や正当防衛は、殺人をしてはいけないからやむをえず許される殺人で
あることは、中学生くらいなら大半が理解するのが現実だね。いくら587が
ほのぼの家族などと自分の意見とあわない揶揄をハンドルネームにこめて
絶叫しても、結局のところ頭の悪いレスの内容を補うには至らないのは
厳然たる現実だよね。現実って厳しいよね。

590 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:03:21
>587がAに備えて銃を所持しようとすれば、銃刀法違反で逮捕されるのも当然の現実だね。

ワロス

591 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:10:37
宮台真司を殺しても罪には問われません。

592 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:11:06
>>588
特に反論は無いよ。そのとおりだ。・・・何か問題が?

>>589
>自分の意見にあわない揶揄

意味不明だ。


593 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:12:17
皮肉を理解しないと断言してもかっこ悪いだけだぞ

594 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:13:49
>>592
明らかに問題ありまくりの内容について、「・・・何か問題が?」とか
言っても全然意味ないと思うんだけど。

595 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:16:04
>ほのぼの家族などと自分の意見とあわない揶揄をハンドルネームにこめて
絶叫しても結局のところ頭の悪いレスの内容を補うには至らない

意味明瞭だ…

596 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:17:03
ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. ってキモいね
なんのために社会学板にいるのこの人

597 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:19:37
自分と同程度の知能を持つヴァカ向けに、人を殺しても構わないと宣伝するためじゃないw

598 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:20:32
>>594
>明らかに問題ありまくりの内容

具体的に、どこに問題が?
 死刑が確定したら、いくら冤罪だと騒いでも仕方がないよ。

  ソクラテスも法の判断に従ったよね?
   俺自身が冤罪で死刑になったとしても、確定したなら仕方がないよ。

    それが現実なんだから。
     だいいち、産まれたということは、「いつか死ぬ」という死刑宣告を受けているようなものだ。

      俺も、君も、みんなも、生まれた時に、死刑確定だ(笑)。


599 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:24:05
人を殺してはいけないことはない。
法律にも人を殺してはいけないとは書かれていない。
人を殺した場合、どういう刑罰を受けるかということが書かれているだけ。
だから私もそうだが人を殺してはいけないから殺さないのではなく
殺した場合の刑罰が怖いから殺さないだけです。
死刑は殺人をしてはいけないからやむをえず許される殺人だなどと
言うたわけがいるが死刑も権力による殺人である。
世界的には死刑は廃止の方向に進んでいて先進国中死刑制度があるのは
日本とアメリカだけです。なにを根拠にやむをえず許される殺人だなどと
いえるのでしょう?。

600 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:25:52
誰か試しに宮台真司殺してみてよ。

601 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:28:05
>>599
ちょっと貴方の立場が分かりにくいのですが、
 ようするに、死刑制度に反対なのですか?賛成なのですか?

  私は死刑制度に賛成ですし、先進国に広げていくべきだと思っています。


602 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:28:36
>>598
「実は冤罪」って、「冤罪だと騒ぐ」ことを言うのか?
実は冤罪なのに殺された場合、仕方が無いで済むわきゃなかろ。

あと、いつか死ぬのと、死刑宣告を受けることは違う。
いつか死ぬから、そのいつか死ぬ時点を左右する死刑という
刑罰が成り立つんだろ。

お前は、単に人が死ぬことを喜んでみせることで
他人を不愉快な気持ちにさせたいだけだろ。
もっと他のことで遊べば? まあ人格が腐ってる喪前にゃむりだろが。

603 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:30:25
>人を殺してはいけないことはない。
>法律にも人を殺してはいけないとは書かれていない。
>人を殺した場合、どういう刑罰を受けるかということが書かれているだけ。

これは過去何回も指摘されている間違い。
人を殺してはいけないという判断が前提としてあるから、
刑罰について規定される。
人を殺していけないことはないのだったら、刑罰を定める根拠が無い
ことになる。

604 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:35:45
>>599
>だから私もそうだが人を殺してはいけないから殺さないのではなく
>殺した場合の刑罰が怖いから殺さないだけです。

これは、599のような人間が殺さない動機と刑罰がどういう理由から
成り立っているかを混同しているだけ。599が、刑罰という手段に
従っているだけで、刑罰が成り立っている理由を認めていないんだと
言ったところで、実際に刑罰を規定する人たちは、理由を認めるし、
社会の大多数の人間も認めているから刑罰制度が維持される。

>死刑は殺人をしてはいけないからやむをえず許される殺人だなどと
>言うたわけがいるが死刑も権力による殺人である。

死刑は殺人をしてはいけないから、やむをえず許される殺人だ、と、
死刑も権力による殺人である、は、別に矛盾しない。
死刑は殺人をしてはいけないから、やむをえず権力に許される殺人だ。

>世界的には死刑は廃止の方向に進んでいて先進国中死刑制度があるのは
>日本とアメリカだけです。なにを根拠にやむをえず許される殺人だなどと
>いえるのでしょう?。

>>589は>>582-の論旨から察するに死刑が許されると主張したいんではなくて
死刑とはこういう制度だと説明しただけなのではないか。

605 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:39:52
とりあえず、

 ほ
  の
   ぼ
    の
     家
      族
       @
        自
         宅
          書
           斎

みたいな頭悪そうな書き方やめろ>ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ

606 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:44:57
>>603
 確かにそうかもしれん。
 聞きたいことがある その判断の範囲について
 アメリカがイラクを攻撃して多数のイラク人が死ぬことはいいのだろうか?
 ブッシュがイラクを攻撃するといった時、真っ先に支持を表明したのは
 小泉です。もちろんそれによって多数の人が死ぬであろうことは自明です。
 人を殺してはいけないという判断があるなら反対をしなければいけなかったはず。
 日本人は直接的には殺していないが多額の戦費をアメリカに拠出している以上同罪です。

607 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:45:02
ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ まぢでキモいね
なんなんだこいつ

608 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:49:23
>>606
そうかもしれんじゃなくて、そうなんだが。

権限があって、反対しなければいけないのにしなかった奴のことについて
権限がない別の奴に、反対しなければいけないのになんでしなかったんだと
問い詰めても無意味だろ。
「日本人は直接的には殺していないが多額の戦費をアメリカに拠出している
以上同罪」は、「親は直接的には殺していないが多額の出費を成人した子の
養育費として使っていた以上同罪」と言っているようなもんだろ。

頭悪いんだったらそれにふさわしいことで遊んでろ、アホ。寝ろ。

609 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:53:47
>>607
キモい領域にすらいけてない。
ただのアフォ。

610 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:58:48
7月に入ってから夏厨が湧いてきたと思ったらさっそく殺厨されてますなw

611 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:59:50
>>606
 選挙で落とすということもできたはずなんだがそれをやらなかったということは
 イラク人がアメリカ(日本はあらゆる面で支援している)によって
 殺されているということは人を殺してはいけないという判断の範囲外なのですか?

612 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:00:53
宮台真司は殺しても罪問われません。
さあ試してみよう!!

613 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:10:53
>>611
命の価値が

自国民>アメリカ(同盟国)人>それ以外

だから
アメリカに付いた方が得と考えて付くのはOK。
日本人の死人はその方が少なくなる可能性が大きい。

614 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 06:23:54
>>611
相手に質問して自分の意見を述べた風を気取るのやめろ、ゴミ。

>>613
氏ね、ゴミ。

615 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 06:26:32
自国民の利益について判断したことは、自国民の利益について判断したこと。
殺人の是非について判断したことではない。

616 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 06:34:07
いきなり「命の価値が自国民>・・・・」と書ける神経が分からん。
613はまじで頭おかしい、病院池

617 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 11:45:26
[アメリカに付いた方が得と考えて付くのはOK。]っていう判断自体
馬鹿げてるしな。なんで諸外国全部とついてないことが危ないという
判断にならないんだか。武力で国民の生活が成りたつかよバーカ。

618 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 13:03:52
宣戦布告に近い発言をされましたが・・・日本は友邦ではないって言い切ってます。
韓国も北朝鮮もなんら変わりませんね。もう国交断絶したほうがいいのでは?
いや相手のほうから断絶するかもねw 一気に攻められるかもしれないわこりゃ。
なんだか今まで一方的に韓国を友国と思っていた日本が哀れ・・・
っていうか、これ日本のマスゴミは報道するのかな? そっちのほうが気になるw

盧大統領「日本とは対決しなければならない」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1153103578/l50
1 :マンセー名無しさん :2006/07/17(月) 11:32:58 ID:KYFMHDBH
こいつの任期中に戦争が起きる確率 ⇒○○%  さあいってみよーw
盧大統領「日本とは対決しなければならない」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/17/20060717000017.html
盧大統領「米国は証拠もなく北を斬ろうとしている」!?
波紋呼ぶ盧大統領の「先斬後啓」発言
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/17/20060717000015.html

619 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 13:56:20
宮台真司が殺されない不思議

620 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 15:33:12
>>615
 自国民の利益が殺人によってもたらされているとしたら
 関係ないとはいえないでしょう。

621 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 15:35:32
>>614
 まともに反論できず氏ね、ゴミなどとわめくおまいがゴミなんだが・・・。

622 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 15:39:39
残念ながらゴミなのはお前だよ

623 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 15:46:41
人を殺しても構わないという結論を取る人間が、
暴言を批判するなんて冗談にもならないと思うんですがw

624 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 15:59:07
>>620-621は確かにゴミ。リアルで死んだほうがいいと思うよ。即刻自殺推奨。

625 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 16:03:27
>>620
殺人と自国民の利益を図ることに「関係がある」とする立場は、目的となる利益がなんであれ、
殺人を引き起こしたなら、引き起こした責任を追求する立場、殺人をいけないとする立場のことだろ。

自国民の利益追求と殺人との間を「関係ない」としているのは寧ろ>>620の方だろ。
自国民の利益だけを理由に関係ない殺人を正当化しているんだから。
自国民の利益を図る戦争屋も、普通は殺人そのものが正当化できるとは思ってないよ。
思うのはキチガイの620くらいのもんだ。

626 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 16:11:29
>>624 胴衣

>>599=621 そんなに殺人がOKだというんなら、自殺すればいいと思う。
620が620に殺されるなら、みんな大喜びするよ。自殺が怖いとか言うなよ。
そんなことはお構いなしに殺人は殺人する側の責任だけでOKだというのが
お前の意見なんだから、お構いなしに殺人する者としての責任を果たせ。
殺した場合の刑罰は、599自身が死ぬから怖がる必要は無い。頑張れ。

627 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 16:12:42
皆容赦ないな…まぁ当然っちゃ当然だが

628 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 16:22:34
>>621
うっせー生ゴミ by 真山

629 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 16:34:34
>>626 こうしよう

>>599=621 そんなに殺人がOKだというんなら、自殺すればいいと思う。
620が620に殺されるなら、みんな大喜びするよ。自殺が怖いとか言うなよ。
そんなことはお構いなしに殺人は殺人する側の責任だけでOKだというのが
お前の考えなんだから。殺した場合の刑罰が怖いことは、599自身が死ぬ
から気にする必要がない。だから、620の考えによれば、620が620を今すぐ
殺しても何の問題もない。自分の主張の正しさを証明すべく、即自殺しろ。
頑張れ。

630 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 16:36:32
599=620=621ね。全部599に統一しとけばヨカタ。スマソ

631 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 16:43:24
確かに599の主張を論理的に捉えると、599が今すぐ自殺しても何の問題も無いな。
599がイヤだと言ったとしても、それと関係なく599が死ぬ方法を実行できるのは事実だから、
イヤがっていても殺すのは自由だと言うんだったら、イヤだから自殺しない、という主張は認められない。

599はイキがってたつもりなんだろうが、随分と痛めつけられたもんだな。
完全に自業自得だが。

632 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:00:54
ガキが多いな。

633 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:05:10
631さん
日本語でお願いします

634 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:10:33
反論できなくなると途端に知能障害を起こすのはやめてください

635 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:13:11
>>632
そうでもないだろ。殺人OKとか言っているカスはせいぜい2〜3人だと思われ。

636 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:16:32
632はそのカスが書いたレスだと思われ。635の解釈は妥当だが…

637 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:21:24
馬鹿とは議論になりませんな。

638 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:23:04
権力って何?

639 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:26:47
権力はフーコーの研究テーマ

640 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:32:26
生ゴミ必死だなw

641 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:38:16
ドウイ。
ファビョッてる奴多いなw

642 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:40:44
権力とは、
まともに議論できないファビョッてる
生ゴミを押さえ付ける力w
殺人OKとかほざく生ゴミをw

643 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:42:01
すみませんが
日本語でお願いします。

644 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:47:10
>>641
>>635

645 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:50:19
自分の考えにしたがってさっさと自殺ればいいんじゃないしょーか。
皆喜ぶますから。

646 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:52:24
頼みますから
日本語で書いて下さい。


647 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:54:35
>>628
ハゲワロス
懐かし杉

このスレにモロにハマッてるなw

648 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:55:30
このスレ→このスレの生ゴミ

>>645-646
自演キモい

649 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:57:56
>>645-646
さっさとゴミらしく焼身自殺しろよw

650 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:58:19
フーコーは権力をどう定義してるのですか?
さっさと答えて下さい。

651 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 17:59:26
知るかボケ。
自分で読めよ生ゴミ

652 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:00:51
フーコーぐらい読んでおけよ。
ここは社会学板でしょうに。

653 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:01:32
628の元ネタ教えて

654 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:05:46
645
同位
ゴミは自殺しないとクサスが移るからな。

655 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:06:52
ごめんなさい、
日本語でお願いします。

656 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:09:55
>>654=>>655
とっとと自殺せい、生ゴミ

>>653
ケイゾクの最終回

657 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:11:41
>>642-643>>654-655みたいに反復して何がしたいんだ、生ゴミは。

658 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:11:59
日本語出来ない奴に一々構うな。
放置しろ。議論出来ない馬鹿は
2ちゃんに常駐して
煽っては自演煽っては自演の繰り返ししか能がないのだから。

659 :653:2006/07/17(月) 18:14:18
ありがd>>656

660 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:17:03
658
同位します。
やはり放置するしかないですね生ゴミはw
戦争屋さんが人殺しokだと思ってる勘違いは基地外。
戦争屋さんはここにいるような外国の生ゴミを焼却して
僕たちの生活を保証してくれているのに。
何を血迷ったことを言ってるんだろ。さっさと死ね生ゴミ。


661 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:20:01
すみませんが、再度お聞きます。
権力とは何か
またそれをフーコーはどう考えているのか。
教えて下さいよお願いします。

662 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:24:42
馬鹿に聞いても無駄無駄
フーコースレで聞け

663 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:25:56
>>660-662
とっとと焼身自殺してよ

664 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:27:22
>>660
くだらないこと言ってないで、早く自殺して自説の正しさを証明しろよ、生ゴミ。

665 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:28:17
658の言うとおり、そろそろ放置がいいと思うよ

666 :658:2006/07/17(月) 18:31:30
お前に言ったんだけどね。


667 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:32:22
自演するな馬鹿。
日本語話せ

668 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:35:31
665は「生ゴミ」のレスだとは思えないが。

669 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:38:14
むしろ666が生ゴミのレスだろ

670 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:40:49
生ゴミ必死だなw

671 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:49:48
>>617
>なんで諸外国全部とついてないことが危ないという 判断にならないんだか。
八方美人な外交はいざとなると両方から敵と見做される。
それよりは軍事力を高めつつ勝つほうに付くのが賢い。


>武力で国民の生活が成りたつかよバーカ。
アメリカやら中国ロシアなどの国民の生活は軍事力によって得た領土や資源によって成り立っています。

672 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:56:52
永遠に戦争は続く

673 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:00:58
>生ゴミ
諸外国全部とコネをつくっとくのは八方美人になるのとは違うし
資源に対する権利を得る過程に軍事力が関わったからといって、
資源を国民生活に利用する過程まで軍事力によって成り立つことにはならない。
思い付きを書けばいいというものではない。

674 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:02:50
日本は無茶な軍事行為による自滅で得た援助や
護衛で楽な生活が成り立ってます。


675 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:03:11
>>671
なんで諸外国とまんべんなく関係を持つことが八方美人ってことになるんだよ
いざとなると両方から敵とみなされるってのも事実に反する
アメリカについたことで、日本の中東における地位が低下したことはよく指摘される

676 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:04:48
http://o.z-z.jp/?korosiirai

677 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:04:56
生ゴミ相手にすんなって。
こいつは、何かの話題にかこつけて「人を殺しても問題ない」という
印象をふりまくことに関心があるだけのただのキチガイだってことは、
もう十分に明らかにされただろ。

678 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:08:44
戦争も必要ですからね。必要悪だ。
誰が行くのかという問題は永遠に付き纏うでしょうけど、
小さい頃から教育しておけば、さほど苦労はしないでしょ。

679 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:16:07
>>675
スイスはWW2中に両方から「誤爆」されてたね。

それに特定アジアにおける地位は
「手を出すとアメリカが出てくる」と言う威圧感により上昇。


680 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:17:58
なんで生ゴミってどっかからコピペしてきたような文を唐突にレスするんだろ・・・
わけわからん

681 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:20:14
現在アメリカの地位は下降中。
日本は軍事力を高めていかないと
大変なことになる。

682 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:21:36
>>678
>誰が行くのかという問題は永遠に付き纏うでしょうけど、
近代兵器の扱いには専門性が求められるために職業軍人が出陣

高給取りの軍人と 貧乏な移民や貧民に永住権や奨学金を餌に志願させた志願兵
の仕事になりますね。

683 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:24:11
生き残るためや正当防衛なら人殺しもOKだと
子供たちに 教えていかないとやばいね。
また家族を命懸けで守るためには愛国心が必要。
教育改革は様々な問題を抱えているだろうが、
避けられないことだ。

684 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:31:30
人間も動物ですからね。
生きるためには他の動物を殺すし
攻めて来たら同類でも殺さないとやられちゃう。

NHKの恐竜みるから落ちます

685 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:35:45
>>679
大規模な戦争状況においてどこかの国の攻撃対象になったことは、広く国際的な関係を結ばないことに比べて、結ぶことの方が有効でないことを示す事実にならない。

686 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:38:41
>>685
アメリカ合衆国の軍事力は1国で世界の半数を超える

よってアメリカと組むことは残りの国々と組む以上に強力

687 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:44:16
>>680
>>678>>681>>683>>684って、どう見ても同一人物のレスだよね。
紋切り型だし内容が極端すぎるし。普段から殺人のことばっか
考えてるのかね。ほんとに死んでほしいねこういう人は。
>>678にいきなり>>682と応じる人がそういるとも思えないし…。

いくら日常とは違うとは言え、あまりにも奇妙すぎるな。
自分の周りで普通に2ちゃんやっている人間いて、書き込みの
内容についてぼやっと話したりするけど、臆面もなく殺人OKとか
韓国嫌い、みたいな変な奴は全くいないよ。「生ゴミ」みたいな
奴って、どういう生活してるんだろうね、一体。

688 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:45:40
>>686
「半数を超える」って何だ? 馬鹿?

689 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:46:56
>>688
地球上に存在する軍事力を10とすれば米軍だけで5を超える



690 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:47:07
>>686
そんな国と仲良くなりすぎたら、いらぬ武器を売りつけられて
金をむしりとられるのがオチだと思うけど。

691 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:48:15
>>686
685への反論になってない。

692 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:48:34
>>690
売れない国債を買うより
F15をライセンス国産させてもらって技術を育てた方が良い。


それにアメリカの国債などを買わないと
円高ドル安になって輸出産業がダメージを受ける


693 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:50:39
>>692
なんでそんなことする必要があるんだよ。>技術を育てた方が良い。

技術を育てるって言うけど、育てるってことは莫大な金が掛かるってことなんだが??
今全然金ないって言ってるのに、軍事利権を増大させてる場合か?

694 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:51:47
なんで国債かF15のライセンスかの二者択一ってことになってんの
692はマジでキチガイだな

695 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:53:17
692は、ライセンスを受けるなら売りつけられないと反論したことになる
とでも言いたいのか? そう考えないと690への反論にならないんだが。
ライセンスの意味知っているのかこいつは。

696 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:53:18
>>693
隣国の中国は派手に軍拡中 ここで無抵抗なら喰われるだけ。

それに軍需産業は有る程度以上育てれば良い金になる。
インターネットもカーナビも軍事技術から派生した
自動車に航空機や造船の技術も軍事とは切り離せない

日本のロボット技術と組み合わせれば軍事市場に革命を起こすような無人兵器も作れる。



697 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:54:15
>>694
その通り
F22とか原潜とか空母とかピースキーパーを買うべきだな。

698 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:55:22
あのね・・・
軍事力の増強は懸念事項ではあるが、いきなり侵略を始めるということには
ならないでしょうが。グローバルな市場の一角をインフラごと大掛かりに
つぶしにかかるようなことは、どこの国のメリットにもならないから、
そういう行動をとることが合理的に予測されることはありえないだろうが。

699 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:57:17
>>698
既に地下資源の有る尖閣は狙われていますし
オリンピック後台湾に仕掛ける可能性は十分。

更に一党独裁から来る不満を外に向ける必要も有る。

700 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:04:18
>>699
「狙われている」みたいに自国の権益だけを前提にした発想を前提にして
政治考えられたりやられたりするのはおかしいだろが。。

「一党独裁から来る不満を外に向ける」必要は中国の内政に関して
生じている事情で、侵略をしてしまったら、外に「向ける」どこでは
済まないだろ。「向ける」と「侵略」は全然違うだろ。

701 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:04:54
政治考えられたりやられたりするのはおかしいだろが

政治考えたりやったりするのはおかしいだろが

702 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:09:29
>>700
既にチベットと東トルキスタンは侵略された
インドとも戦争した
同じ共産圏のソ連とも戦争したしベトナムにも「懲罰的侵攻」を行った。

中国から見れば日本列島は太平洋への道を塞ぐ位置にあり
なんとしてでも欲しい位置。

これを警戒し軍事力を高めておくのは当然。


703 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:09:40
>>699
例によって698への反論になってないですよ。局所的に権益争いがある
ことは、広域的にインフラを破壊する行動を合理化する事情ではない
でしょう。

>>700
700の点を指摘するのもいいけど、まずは上の点を指摘したほうがいいです。
せっかくまともな意見を述べても、後に響いてきません。
699みたいな人は、反論されたポイントは全部無視して、関係のない論点を
事実を述べる形で次々と出してくるというやり方でごまかそうとするので、
そこはきちんと指摘していくべきです。

704 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:14:26
>>702
また話がすり替わってます。あなたは、日本が狙われる事情について
話していたはずですよ。現在の日本が狙われる事情と過去の他国が
狙われた事情は違いますから、前段のような例をいくら挙げても
全く無意味です。

「日本列島が太平洋への道を塞ぐ位置にある」だけでは、
「なんとしてでも欲しい」とあわせて、もっともらしく聞こえる
ように書いているだけで、合理的な懸念を示したことにはなりません。
単に煽っているだけです。

705 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:19:00
>>698
http://www.tanakanews.com/e08011taiwan.htm
そう言う行動を取ることも想定して行うのが防衛

706 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:20:48
>>704
では中国の軍事上の概念「第一列島線」はどう考えますか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%88%97%E5%B3%B6%E7%B7%9A

707 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:21:34
確かに>>693>>696のとこでも論点がずれてるな。
軍事は金になるは、利権が増大する可能性がある話であって
軍事利権が増大しない話ではないし、無人兵器の登場は
一般国民にとってみれば、他国に対する自国の優越性どころか
自分たちの身の安全をも脅かすような技術になるし。

ただ軍事的な何かが醸し出す情緒に溺れているだけだな。

708 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:22:43
>>705-706
反論できないなら素直に諦めろ。
相手に意見を求めてごまかすな、生ゴミ。

709 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:24:14
>>705
そりゃ「防衛」そのものじゃなくて「防衛」利権の拡大の口実だろw

710 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:25:36
生ゴミって、防衛にとって一番重要なのは兵器だと思ってるのか?
時代錯誤も甚だしい。軍事的な話題が好きなだけじゃんコイツ。

711 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:26:11
>>707
>無人兵器の登場は
>一般国民にとってみれば、他国に対する自国の優越性どころか
>自分たちの身の安全をも脅かすような技術になるし。
一般国民にしてみれば軍事的優位が高まり安全性が上昇
志願して戦争に行っても戦死率は低下する。



712 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:28:29
>>709
チベットや東トルキスタンが侵略されたのは「軍事力が弱かった」ため
フィリピンは米軍を追い出した直後に南沙諸島を取られましたが
そういったことを防ごうとすることも「利権」に過ぎないと?


713 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:29:40
>>710
その通り

必要なのは最低限度の核を含めた打撃力と
それを使う外交力

714 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:29:56
>>706
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%88%97%E5%B3%B6%E7%B7%9A

を見ると、宝島社の書籍をソースにしてるようだが、アテになるのか?

715 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:35:35
>>714
第一列島線については
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/weeknews556.htm
台湾の国防報告書でも述べられています。


716 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:37:16
>>711-712
ちょっと苦しいよ君。711は指摘された懸念を無視して強弁しただけだし
712は>>696-からの流れで、軍事力の増強・即危険という理屈が変だと
いう話だから、特定の具体的な事例で補っても論旨に一貫性が無いことに
なるし、時代錯誤だといわれているのに「その通り」じゃもうまともに
レス読んで書いてないのがバレバレだし。最低限度の核を含めた打撃力って、
その打撃力を得るための争い自体が懸念事項になるのは必然だし。
外交努力をするんだったら、もっと建設的な事柄に割いて軍事的でない
方面の地位向上を考えたほうが平時からの影響力を保持できるし、
軍事にかかるコストのこと全然考えからすっとんでるような馬鹿げた
政治運営されたら国民の生活さらにめちゃくちゃになるし。
もうアホかと。

717 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:41:08
>>716
>軍事的でない 方面の地位向上を考えたほうが平時からの影響力を保持できるし、
軍事力を持たずに影響力の有る国って存在しますか?
バチカンぐらいしかないがあの国は世界中のキリスト教徒に絶大な影響力が有るから
間接的な軍事力は絶大。

718 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:42:43
>>715
これは、台湾当局が述べていることだろ?
そうではなくて、もっと中立的な立場から書かれたソースはないのか?

719 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:44:03
>>717
>(バチカンの)間接的な軍事力は絶大。

そりゃアンタが無理やりこじつけてるだけだろ。
直接行使できない軍事力がどう絶大なのか説明してみろ。
その理屈ならアメリカと同盟関係にある日本の軍事力も絶大だろうが。

720 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:47:01
第一列島線それ自体が危険だというレベルの話をするんであれば、
アメリカの日本との同盟関係に基づく極東地域での作戦展開だって
同様に危険だということになりはしないのか。

なんか危険とか言う見方をするのは、積み重ねられた偏見に
基づいているように見えるのだが。

721 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:48:35
>>718
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/00559/contents/032.htm

722 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:49:37
>>717も、例によって716の意見をほとんど無視しているに等しいよね…
もう生ゴミ相手にするのはよしたら。全然キリないよ。

723 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:52:22
>>719
バチカンの場合 世界中の民主主義国家のカトリックの票を握っているような物。

>その理屈ならアメリカと同盟関係にある日本の軍事力も絶大だろうが。
日本がアメリカの言うことを聞いてアメリカが日本を見捨てない限り絶大。

問題はその同盟が信仰の力並みに強いかどうかと言うこと。


>>720
>アメリカの日本との同盟関係に基づく極東地域での作戦展開だって
>同様に危険だということになりはしないのか。
同盟国と仮想敵を同列に捉えるのはどうかと思います。

724 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:55:21
>>716
>軍事的でない方面の地位向上
軍事力を持たずに高い地位を手に入れた国とその方法を教えてください。


725 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:01:44
>>721
読んでみたが、>>715とだいぶニュアンスが違わないか?

>>715には「台湾は中国が西太平洋に進出しようとする第一列島線(注)に
位置し、自国の安全と利益を護るためにも」とあるが、
>>721には「「攻撃された場合のみに反撃する」という制約から解放され、
必要な場合には進んで武力を行使することを可能にした」とある。

前者は後者に言う「必要な場合」の範囲が非常に広いことを前提にした
「進出」という表現があるが、後者にはそういう内容のものはない。

726 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:10:17
>>723
それは、票を握っているという指摘に過ぎないだろ。
どうして「票を握っているよな物。」だと軍事力をが絶大なんだ?

>日本がアメリカの言うことを聞いてアメリカが日本を見捨てない限り絶大。

アメリカは狂牛病問題などで日本にかなり無茶苦茶な要求をしているが、
そういう要求を全部のむこと自体が日本の国益に反するんだが。
アメリカに従うことを自己目的化してどうするんだ?
日本国民の誰かがアメリカ政府の言うことを聞いても、日本国民の誰かを
助けてくれたりはしないように、アメリカにとって日本(政府)がアメリ
カの利益にとって重要な存在で無くなれば、言う事を聞いたところで
(これまでのいきさつからしても)見捨てられる可能性が高いだろう。
同盟と信仰を同一次元に語るのはおかしい。

727 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:10:27
>>725
>>715は台湾側 その為「自国の安全と利益を護るため」

>>721は中国側 
つまり攻める気満々と言うことですね。


728 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:15:45
>>726
例えばバチカンにテロを仕掛けたりすれば
カトリックが居る国ではカトリックの「テロリストを許すな!」と言う声が一気に強まる。

国によってはその声に従って派兵も行う。

>要求を全部のむこと自体が日本の国益に反するんだが。
国防を依存した代償ですね。
ロッククライミングをするときに一方的に命綱を持ってもらっている相手には逆らえない。

>見捨てられる可能性が高いだろう。
フランスは一度見捨てられてスエズを失った為核武装しました。


729 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:18:45
>>717>>724は「軍事的でない方面の地位向上」を「軍事力を持たずに」に
摩り替えて議論してるじゃん。軍事的を持っていると、軍事的でない方面の
地位向上はすべて軍事力のおかげだとでもいう気? 頭おかしいんじゃないの。

730 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:32:25
>>727
なんでだよ。
「必要な場合には進んで武力行使することを可能にした」は、文意通りなら
たとえば攻撃の恐れがある場合には先制攻撃を行うことも可能性に入った、
という意味だろう。なんで攻める気まんまんってことになるんだ。

>>728
>カトリックの「テロリストを許すな!」と言う声が一気に強まる

それは間接的に絶大な軍事力を持つ(指揮が及ぶ)ことではなくて、
軍事力が集中されて事態の解決が図られることが期待できるという
意味だろう。バチカンが主体的に軍事行動への働きかけを行うことが
できる状況ではない。

731 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:33:54
>>723
>同盟国と仮想敵を同列に捉えるのはどうかと思います。

素朴な疑問なんだけど、同盟国だとなんで敵になりえないと思うの?

732 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:38:06
>>728
>>要求を全部のむこと自体が日本の国益に反するんだが。
>国防を依存した代償ですね。

>>見捨てられる可能性が高いだろう。
>フランスは一度見捨てられてスエズを失った為核武装しました。

これを総合すると、言う事を聞いても裏切られる可能性はあるし、
言うことを聞けば当然に国益が害されるってことだろうが。
何が「フランスは〜しました」だ、アホか。

733 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:42:08
裏切られる可能性があって、裏切られなくても普段から国益を
害されるんだったら、結局のところ

671 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:49:48
>>617
>なんで諸外国全部とついてないことが危ないという 判断にならないんだか。
八方美人な外交はいざとなると両方から敵と見做される。
それよりは軍事力を高めつつ勝つほうに付くのが賢い。


とは言えないことになるだろ。諸外国とつながりを持って、
Aと交渉するときはA以外の国のこと、Bと交渉するときはB以外の国のことを
引き合いにだしながら、できるだけA,Bそれぞれと問題のない交渉が行える
よう工夫するのが筋じゃないのか。

734 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:44:55
なんで未だに生ゴミ相手にしてんの?
いい加減に放置しろって。
時間の無駄だろうが。

735 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:55:08
>>731
同盟国を裏切れば他の同盟国は離れていく。
アメリカが覇権を維持したいなら裏切らないのが理に適う
ゆえに裏切られる率は低い。

アメリカが覇権を維持出来なくなるもしくは維持する気がなくなる頃までに
独自の防衛力を整えるのが一番ですね。



736 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:56:22
>>732
フィリピンはアメリカを追い出したら即中国に南沙諸島を取られましたし
取るべき手は核武装と軍事力の強化ですね。


737 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:58:27
>>734
殺人がらみの話題でオナニーする馬鹿が定期的に集まるスレなんだから、
それに応じてダメ出しが出るのはいいことなんじゃないの。
確かに少し相手しすぎではあると思うけど。

738 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:00:24
>>734
暇人にとっては問題なし。


739 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:01:31
会津藩から言い伝えられている「だめなものはだめです」
で、十分。何も理論的なものはいらない。
そこには理論的なものは必要ないから。
こういうレベルの人間増えたら困るなぁ正直。早晩亡国だよ。

740 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:02:11
>同盟国を裏切れば他の同盟国は離れていく。

 なんで? ある同盟国を裏切ったことに理由があったり、
 他の同盟国と組んである同盟国を裏切ることもありえるんだから
 こういう理屈は成り立たないのでは?

741 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:03:31
>>739
様々な価値観を持つ人が増えるし
経団連は移民さえ入れたがっているから
しっかり理論も組み立てておいた方が良い。

742 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:04:32
>>734>>738
てか書く意見がことごとく論駁されているのに、ちゃんと反論している風を
吹かしてレスを書ける生ゴミのアホさが凄い。普通とっくに終わってる。

743 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:08:17
>>740
「信用が置ける度合い」が変わると言えば良いでしょうか?

特に完全に従属していた「衛星国」でも切り捨てる国と組むのはリスクが大きいです。
逆に歴史上そのような事態が少ない国なら大分マシです。



744 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:10:41
>>743
意味不明だよ。なんで変わるんだよ。
リスクが大きい例と、それよりマシであるという見方は、
>>735の理屈を支えないだろうが。

745 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:12:51
>「信用が置ける度合い」が変わると言えば良いでしょうか?

良いでしょうか? ではなく、変わることを示さなければ話にならないのでは?
特に〜以下は、>>740のような事態が想定しにくい事情ではないし。

746 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:15:38
>>744
例えば北朝鮮が韓国に対して国境に砲兵を集結させて援助を要求した時に
アメリカが
韓国から即撤退した場合
空母などを移動させて北朝鮮を牽制した場合

それぞれ日本としてはどう考えますか?

普通なら前者だと「信用出来ない 独自の防衛力が必要」と考え
後者なら「とりあえず同盟国としての仕事はする」と考えるでしょう?


747 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:18:40
>>746
その例は

 同盟国を裏切れば他の同盟国は離れていく。
 アメリカが覇権を維持したいなら裏切らないのが理に適う
 ゆえに裏切られる率は低い。

ことを示す例じゃないんですけど。マジモンの馬鹿ですなこの人。

748 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:20:08
>>746
何言ってるんだコイツ…
今は日本としてどう考えるかが問題になっているのではなくて、
アメリカは裏切らないと強く期待できる理由について話してたんだろ??

749 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:21:10
相手すんなよ…
「どう見てもただの馬鹿です。ありがとうございました。」で、終了じゃないか。

750 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:21:54
>>748
日本列島の位置は中国とロシアが太平洋に出るのを抑える位置に有る。
だから太平洋の覇権を捨てる気が無い限り日本を裏切らない。

751 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:22:57
すげーー馬鹿だなこいつ>>746

752 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:23:46
>>749
暇人に言っても無駄無駄。

753 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:25:23
話をすりかえるなよアホンダラ>>735>>746-748>>750

だいたい、750の読みが成り立つんだったら、逆に日本はアメリカの
弱みを握れるということじゃないか。

754 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:26:21
>>752
オマエモナー

755 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:28:59
結論:生ゴミのような人間が増えたり権限を与えられたりすることが
   最も国益を害する

756 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:30:38
>>753
問題はガス田とか尖閣周辺の油田とかを取られてもアメリカはそれほど困らない
むしろ困った日本に自国の軍事力と兵器を高く売り付けるためにしばらく放置するのも手。

フィリピンはアメリカを追い出したが中国に南沙諸島を取られてアメリカになきつく羽目になった。


757 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:45:28
>>753
自分の10のダメージと引き換えに5のダメージを与えることを目的にするような自爆テロの同類ですか?

開戦すれば重砲による砲撃でソウルは瓦礫の山になる
それが嫌なら交渉しろと言う北の瀬戸際外交と一緒。

先進国が行う交渉じゃない。

758 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 23:25:09
宮台信者は肝い

759 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 23:26:02
人を生ゴミ呼ばわりする奴が殺されないのが
この国の良い所ですネ。

760 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 23:31:19
ネットでそういうこと言う奴は案外
オフでは大人しいのだよ。
日本とは言え、普段からそんなことを
言ってたらさすがに殺されるでしょ

761 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 23:40:22
ガキを相手しても仕方ないだろ。
いい歳したおっさんかも知れんが。。。
まーイヤなことでもあったんだろね。

762 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 00:13:20
>>758-761
生ゴミキモっ

763 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 00:19:56
人を殺してもよいと言いながら暴言を咎めるあたりが
生ゴミの生ゴミたる所以ですネ。


764 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 00:24:21
ネットで人を殺しても良いとか言う奴は当然
オフでも愚鈍なのだよ。
どこにいても、普段からそんなことを
言ってたらさすがにうざがられるでしょ

765 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 00:36:43
>>761
「生ゴミ」は、社会学板に定期的に殺人マンセーレスを書いてるキチガイだと思われ。
イヤなことがあったくらいで執拗に殺人・戦争マンセーしたり、極端に軍事面に偏った
政治的関心を持ったりはしないだろ。どっかで頭のネジが飛んで狂ったんだろ。

766 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 00:39:36
ここまで自演したっと。


767 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 00:43:24
>>766
早く自殺してよ生ごみ

768 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 00:53:18
>>1
殺す場合相手も抵抗するし別の相手に殺される場合も有る。

それよりは人を殺さない代わりに殺されない
方が都合が良い。
同族間の殺し合いに使われる労働力も勿体無い。

769 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:10:19
>>768
早く自殺してよ生ごみ

770 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:11:10
とことんキチガイだな生ゴミは>>768

771 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:12:09
>>768
お前生ゴミくせえよ by 真山

772 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:15:15
生ゴミっていつも殺す場合とか殺し合いとか戦争は必要とか、
そんなことばっか考えてるのかな よっぽど日常がつまらんのだな。

773 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:23:41
>>772
戦争が起きなければいまだに石器時代かもしれない。

戦争によって採算度外視の研究が行われ技術が発達する
戦争によって成立した大帝国によって異文化が出会い新たな文化が生まれる


774 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:25:36
>>769
その通り

冷静に殺しあう事について語る奴は死ぬべきなんです

775 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:26:11
>>772
理不尽なあてつけをすることで、ストレス解消してるんだろうね。
一見インパクトがある、殺人・軍事の方がネタという。
かわいそうな人だ。

776 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:28:29
>>773
なんで研究を行う主体が戦争になってんの。
なんで国を成立させる主体が戦争になってんの。
なんで文化を生む主体が戦争になってんの。

777 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:30:30
>>774
前から気になってるんだけどさ。
君は、レスを「その通り」で書き始めるのが格好いいと思っている
ようだけど、激しく馬鹿に見えるだけだから、やめたほうがいいと思うよ。

778 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:31:22
生ゴミをかき回すな
臭う

779 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:34:23
>>776
>なんで研究を行う主体が戦争になってんの。
インターネットもカーナビも元々戦争の為に作られたシステム。

>なんで国を成立させる主体が戦争になってんの。
大帝国は周囲の国々を武力で併合することで成立した

>なんで文化を生む主体が戦争になってんの。
大帝国の成立で文化の交流が促進される
モンゴル帝国の時代に東西の文化の交流が起こり
後のルネッサンスへつながった。

780 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:42:34
生ゴミ生ゴミうるさいよ生ゴミ

781 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:48:34
>>779-780
早く自殺してよ生ごみ

782 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:48:46
恐竜時代の哺乳類の中には、恐竜と同じように
大きくなろうとして昼間狩りにでた種は滅びたが、
ずっと小型・夜行性で徹したものは独自の進化を遂げて生き延びた。
やはり、強い奴と同じようにしてたら負ける。

783 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:49:18
>>779
>>776はそういうことを問題にしてるんじゃないんだけど。

784 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:52:46
日本は弱くない。
本気出したらどこの国も恐れる強い国です。
だから外国の脅威よりも自国の脅威を
問題にしないといけません。

785 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:53:21
>>783
戦争の危険が無ければ大規模なネットワークの必要性も生じないから研究されないでしょう?

戦争無しで成立した大帝国も有りませんから
大きな国を成立させることも無理

有る程度の国で無いと文化交流も難しい。

786 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:57:14
その通り。
人殺しが文明を発達させてきた。

787 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 01:57:36
>>779
それらを言うことで、インターネットやカーナビや文化交流のためには
戦争が「必要」だったと言えているつもりなのかもしれないけど、
帰結的にメリットがあることが過程を正当化しないので、「必要」だった
とは言えないよ。悪いものも良いものを副産物として生み出すことがあり、
そこから恩恵を受けることはある、ということに過ぎない。

必要だったのは、あくまでインターネットやカーナビであって、戦争じゃ
ないんだよ、いくら君が無い頭絞って混同しようとしたところで。

788 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:00:40
戦争なしでカーナビやネットができたとでも?

789 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:02:47
今後は戦争によってロボットやサイボーグ技術が飛躍的に進歩する

790 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:03:11
>>787
肉料理を作る場合

素材となる動物を「殺す」のは「必要」な事。

発酵食品を発見するのには
食品を「うっかり放置」することが必要

791 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:04:34
それらは戦争なしで進歩出来ないものなのか。


792 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:07:25
世の中には不必要なものなんてないんだよ。

793 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:09:11
殺す奴も殺される奴も、
残虐な奴も柔和な奴も、
必要な奴も不要な奴も、
みんな「必要」なんだ。

794 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:10:03
>>790
>動物を「殺す」のは「必要」な事。

必要なのは動物を殺すことではなくて、動物の肉だよ。頭悪いね。
殺すこと自体に歪んだ関心を持っているから普通の推論すらできなくなる。

795 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:10:13
>>791
人類は闘争を行う存在だから難しい。

猿の段階で同じ群れの中で派手に闘争
違う群れとは殺しあったり(戦争)するからね…

796 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:12:08
>>794
殺さずに必要な肉を取り続けるのは殺すよりよっぽど難しいし効率も悪いけどね。
特にその部位が生命維持にかかわる部位なら…


797 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:13:54
>>795
闘争を行う存在=戦争を行う存在ではないんだが。
いい加減てめえの頭の悪さを自覚したらどうよ。

798 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:15:03
>>796
必要かどうかはそういう問題じゃないから。反論になっていない内容を
ごちゃごちゃ述べても無駄だよ。

799 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:15:50
このまま闘争を続けたら破滅しちゃいそうだが?
その辺はどうなんですか。
俺は滅びると思う。
だから闘わない奴が生き残ると思う。
恐竜時代にコソコソ生きてた鼠のように
生きたら大丈夫だ。

800 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:18:58
>>799
核を突きつけあう事による平和で助かりそう。

>恐竜時代にコソコソ生きてた鼠のように
卵とか幼体を襲ったり昆虫を襲ったり戦いまくりですよ。

砂漠に逃げたラクダだって食われまいとする植物や厳しい環境との戦いの結果だし

801 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:18:59
生ゴミそろそろ自殺しろよ。

殺されそうになる立場がどう思うかに関係なく人を殺しても構わないし、
殺さないのは刑罰を恐れるからなんだろ。だったら、てめえが自殺する
ことには何の問題もないはずだ。お前が死ぬのが嫌だとしても、お前は
お前を殺して構わないし、死ねば刑罰を受けようが無いから恐れる必要も
ない。戦争の意義について愚にも付かないことをぐだぐだ書いてないで、
とっとと自殺しろよ。

802 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:20:39
>>801
別に死んでもいいし死ななくても良い
生きるのが楽しいうちは生きれば良いしそうでなくなれば死ぬも良し。

803 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:21:15
>>801
同意。

>>800
とっとと死ね。

804 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:23:37
>>802
その理屈は通らない。死んでもいいし死ななくてもいいなら、
今死んでも全く問題ないってことだ。生きるのが楽しいことも
理由にならない。殺される側がどう思うかは殺していいかどうかに
影響しないから。これは全部お前が述べた理屈だ。
お前が述べた理屈が正しいことを主張したかったら死ね。

805 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:24:18
>>801
私も同意します。>>802は死ぬべきだと思う。

806 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:26:51
以降、生ゴミが書き込んだら生ゴミは自説を撤回したってことでおkだね

807 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:29:03
恐竜の子供を食おうとした、昼型・大型の鼠は絶滅した。
一方、小型・夜型のは生き延びた。つまり、
身の丈に合った生き方をした鼠は生き延びた。
自分より弱い奴ばっかり殺して生きるのがいい。
弱いものいじめ最高だし、強きをくじき弱きを助けたらすぐ絶滅する。


808 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:29:42
>>807
おい、早く死ねよ。みんな待ってるぞ。

809 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:32:14
>>807
マンモスは絶滅したがこそこそしている鼠やゴキブリは繁栄してるしね。


810 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:33:32
>>804
この場合
殺す側の判断で「殺さない」
だから死なない

811 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:34:04
>>807>>809
話し逸らしてないで早く死ねよ。
それとも、主張を撤回するのか。

812 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:35:40
>>810
殺す側は「殺さない」の逆の「殺す」判断も可能なので、
殺す側の判断で「殺す」だから死ぬことも可能だ。
そういうわけだから、死ね。往生際悪すぎるぞ。

813 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:36:05
しかしコソコソ生きてもせいぜい数十億年、単体では数十年でしょ。
どうせ化石になるんなら、
清く正しく美しくでっかい生を燃やしつくそうぜ

814 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:36:40
>>810
とことん醜いなお前・・・

815 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:37:15
>>812
逆の判断もまた可能。



816 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:39:40
>>815
それはその逆の判断を実行しない理由にならない。いい加減死ね。

817 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:41:04
>>814
確かに、醜い、としかいいようがないね、彼は。

818 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:41:45
>>816
その逆を実行しない理由もまた無い。



819 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:41:59
もう放置していいんじゃない。
十分だよこれは。

820 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:44:33
>>818
残念ながら、そうは言えないよ。「殺さない」ことは普通の判断だから。
「殺す」意義がある。

821 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:45:25
>>820
どのような意義が?

822 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:45:47
思えば史上最強の生物たちは、例えばティラノサウルスも、
サーベルタイガーもマンモスも、みんな絶滅したな。
百獣の王ライオン、虎も絶滅しそうだし、地上を制したものはいずれ滅びる運命か。
そういえば、人類が滅び、哺乳類も滅んだら、烏賊の時代がやってくるらしい。
知能をもち、巨大化して陸を歩き、電気信号で意思疎通を図る脅威の生物誕生

823 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:46:00
>>818
殺さないで終わるんだったら、周囲は君が単にウソをついていると
思うだけだよ。

824 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:47:45
>>821
お前がお前の主張したとおりに考えていることを確かめる意義に決まってるだろ

825 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:47:59
>>822
アフターマン

826 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:50:28
生ゴミは、ガチで最低人間だな。俺も心からそう思うわ。>>814

827 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:51:47
そろそろ寝ようよ。
こんなクズにつきあうのはみんなやめな。
本当に意味ない。

828 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:54:43
確かに。心底呆れた。
というか、人間ここまで呆れられたら終わりだな。

829 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:55:50
ティラノサウルスの魅力に取付かれた
あれはまじで強い。知能もかなりあったらしい
殺しのうまいのと知能は無関係ではないかもな。
さて寝よう

830 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 02:58:15
>>829
スカベンジ説も有るけどね

ライオンも死肉漁りや横捕りが多く
リカオンの方が狩りの割合は高い。

831 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 13:31:17
>>1
暴力を友達に振るうなんていけません!
そんな事では天国へいけませんよ
良いですか?暴力を振るって良い相手は化け物と異教徒ども相手だけです。
(若本声)


832 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 05:07:24
暴力振るって良い相手は宮台真司と宮台信者共だけです。


833 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 05:13:40
もう話題も3ループくらいしてる事だし、こんなスレ落とせば?
↓お前らが今から書き込む事は全て既出。

834 :多岐山やよひ:2006/07/19(水) 07:14:48
なぜ、胎児をおろすと可愛そうなのに
精液を無駄に飛ばしても誰も可愛そうだと言わないのですか

835 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 18:28:23
>>1
プロレスでいきなりマウントタックルを仕掛けてマウントパンチで秒殺をしてはいけないのと同じ理由。

もしやるなら逆に壊されたり干される覚悟を…


殺す権利や殺しを命じる権利を使用しない事と引き換えに
殺されない権利を手に入れます。
同じように人の物を奪う権利を使用しない事と引き換えに
奪われない権利を手に入れます。
それを保障しあう共同体が国家。


そして国家が生き残りや豊かさを求めるなどの理由で
「殺し奪う権利を執行しあう」のが戦争


836 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 08:51:58
道端珠恵氏ね
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇
区祖屋炉宇

837 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 23:56:21
>>1
国家権力が人を殺します。死刑というなの殺人です
自分が殺されそうになったら相手を殺しても無罪です。正当防衛ってやつです。
時として人殺しが許される場合があります。


838 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 00:00:29
いかなる理由があろうと人を殺してはいけないというやつは
もし自分の娘と嫁がレイプされた挙句殺された場合
その殺人犯にも幸せになる権利があるから殺しません、と自信を持って言えますか?

839 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 00:45:11
>>838
バーカ!!

840 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 03:03:55
>>1
痛々しいから

841 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 00:36:38
839 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/09/21(木) 00:45:11
>>838
バーカ!!

842 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 03:17:56
「何故、殺してはいけないのですか?」は、殺してはいけないと、1さんは、
わかっていて、その理由が知りたいと、言う事だと思います
殺してはいけない理由は、1さんが、殺してはいけないと、思っているからだと、
思います。理由は、個人の価値観よって決まると思います
逆に、「殺したいのですが、何故、駄目ですか?」になると
「殺したい」の個人の主張では無く、殺される側の、社会全体の主張が、理由に
なると思います
自殺に対しても、この考え方で、良いと思います
私は、無学のバカなので、こんな書き方しか出来ません
何方か、この考えの悪い所を、教えてください





843 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 04:20:36
田中一郎死ね
田中一郎死ね
田中一郎死ね

844 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 12:22:11
なぜ殺してはいけないかは、宗教を信じていないと説明できません。
宗教は理論なんてぶっとばしていけないものはいけないといえるからです。
ちなみに私は特に何かの信者ではないので説明できません。

845 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 17:34:30
説明してんじゃん

846 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 17:50:44
>>842
全て、嫁!

847 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 17:54:37
>>838
>いかなる理由があろうと人を殺してはいけないというやつは
もし自分の娘と嫁がレイプされた挙句殺された場合
その殺人犯にも幸せになる権利があるから殺しません、と自信を持って言えますか?

俺なら迷わず・・・・・・・。いやそれが普通だと思うけどな。
逆に自信もって殺しませんっていえる奴は本当はそいつ(殺された側)のことを大切に思っていない
のではないか?

848 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 21:09:54
加害者も被害者も自己責任でお願いします。

849 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 21:41:20
>>848
被害者にゃ自己責任も何もないだろう

850 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 20:18:59
あなたが病院で「殺される」しくみ、CT被ばく

851 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 18:08:26
法律
安定した社会の構築
人間種族の繁栄
種の意思

852 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 16:33:30
人を殺しても良いですよ、としたら
自分だって、いつ殺されてもおかしくないわけで、
秩序のない世の中は、おそろしくって、仕方ありません。
人を殺してやりたいほど憎らしく思うこともあるかもしれませんが、
それでも、そういうおそろしいことはしません。

853 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 16:38:55
つまり、人を殺してはいけません、とするのは
結局は、自分が殺されないための知恵なのです。

854 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 16:48:47
だから、殺人をする人は、
その知恵とか、他の考える力が足りていない人のように思います。


855 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 19:52:47
考える力・想像力が殺人行為に駆り立てることもあるんじゃないですかね。
言語の発達により、人と人との関わりがより拡がり、深くなるにつれて、
諍いが苛烈化するかと思います。戦争の歴史は言葉の歴史であるかと存じます。

856 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 20:52:44
宮台真司を殺しても罪になりません。
誰か試して下さいな。

857 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 22:22:57
な、宮台ストーカーって、本当に頭がイッてるだろ?

858 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 22:47:01
インターネットの普及で早くも犯罪の凶悪化低年齢化が見られました。
今後世界規模でネットコミュニケーションが拡大する予定です。
犯罪はより手の込んだものとなり、殺人の規模も大きくなりますと
戦争へ発展していくと考えられます。言い争いの中で言葉が発達し
戦争によって科学技術が発展し、戦争の反省によって歴史認識を培っていくかと。
長文御免なさい。

859 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 23:34:16
人殺していい社会だたら、誰も信用できなくなるな。
引きこもりが増えそうww

860 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 01:05:54
>>855 そうですね。
そういう場合も考えられますが、
その考える力や想像力は、偏っていたり、脅迫観念が潜んでいたり
いろいろでしょうが、総じて、未熟であるように思います。

861 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 02:34:31
未熟と書いてしまうと、とても偉そうなので、長くなりますが、失礼します
あれこれ言ってしまっても、
みんなこの時間を地球と言う限られたスペースで生きているので、
それを最大限に活用できるように、循環のスムーズな考え方が理想です。
宇宙開発をして、宇宙に行ってしまう方法もありますが、
少し面倒くさいですし、地球も良いにこしたことはないのです。
勉強はどうしてするのか?という問いにも、
結局は自分のためで、
勉強して人の役に立てる人になるのも、結局は自分のためになります。
例えば、お米があるとして、
炒飯にするかピラフにするかリゾットにするかおかゆにするか、とか
いろいろありますが、
料理の仕方を勉強しないと食べることができません。
人に作ってもらう方法もありますが、これはこれで
ただで作ってもらうことはすくないですし、
対価になるような何かを身に着けていないといけません。
長くなってしつれいしました。もう寝ます。

862 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 02:40:21
>>856>>857は自作自演♪

863 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 02:56:02
人を殺すこと自体は良い事でも悪い事でもないと思いますよ。
ただ「お互い人殺しはなしで行きましょう」ってルールを決めたほうが、
生きていくのが楽だから今のように「人殺しは良くない」、
となったんじゃないでしょうか?
子供を人を殺すのが良い事か悪い事かって悩ませるような環境は想像したくないです。
親は何してるんだよ・・・

864 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 02:57:16
子供を人を殺すのが良い事か悪い事かって悩ませるような環境は想像したくないです。

子供に人を殺すのが良い事か悪い事かって悩ませるような環境は想像したくないです。

865 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 11:05:04
生きていくのが楽というより、社会秩序のためだろうね。
殺人が禁止されていなければ、

自分より成績の良い同僚がいる → 殺して自分がトップになろう
金がない → 金持ちを殺して奪おう

という考えが通用するわけで、社会全体のためにならない。

866 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 18:15:29
社会秩序のために、人殺しはいけませんとしているだけであって、
条件が揃えば誰でも殺人に至る。
どういう条件が揃えば自分は殺人行為に至るのか。
そういうことを考えますと、自分は明日にでも刑務所暮らしかなって。
腹を決めて生きてる。
大事なものを持てば持つほど殺人の可能性は高くなるのではないでしょうか。
偉そうに聞こえたらごめんなさい。




867 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 22:16:40
>>866 偉そうではないですよ。
でも、ちょっと暗いかなぁと思います。
しっかり、冷静に考えられている人ですから、
大事なものを持っても、殺人の可能性は高くなったりはしないように思います。

868 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 23:51:41
今いじめで自殺が流行っていますが、私が不思議なのは
生きるか死ぬかまでいじめ抜いている相手を殺さずに、自分を殺す理由です。
なぜ相手を殺す→少年院っていうコースを選択しないのか。
いじめる相手を殺してから自分も自殺も可、少年院の中でも自殺も可。
なぜか聞いてみたいが、自殺者はいない・・・。

869 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 00:29:28
>>868
そりゃいじめられる方が悪いって本人もわかってるからでしょ。

870 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 00:52:20
>>868 流行っているんですか?恐ろしいことです。
自殺する人は、反撃とか逃げるという方法を考えられないくらい、
くたくたに疲れて追い詰められているのではないでしょうか?
途中で反撃ができていれば、追い込まれるまで攻撃されないでしょうし。
どうなんでしょうねぇ。
今の学校って、TVなんかを見ていると、どうしようもない話を聞きますし、
居場所がなくなったら、行かなくても平気じゃないの?と思います。
図書館とか自分だけの秘密基地に通って、
自分で将来のための勉強を進めるとか、
そっちの方が有意義だったりして。
まずは、自分のことを大切に考えないと、
どうにもこうにもなりませんからね。
変な義理を感じて学校に行くことはない、と思いますよ。

871 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 00:58:52
それに、いじめを率先してする子というのにも、
それなりの心のトラブルがあるみたいですし、
その矛先が向かってきた時に、適当に反撃しても、
執拗な不気味ないじめっ子の場合には、逃げるのが賢いですよ。
いじめっ子自身に根っこがあるので、解決できるわけないです。
そういう不気味な人がいたら、生半可には関わらないことです。

872 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 01:17:55
俺なら刺しに行きますけどね。
自分を殺すほどのエネルギーがあるならそうしてほしい。
いじめる奴はそいつが自分に反撃できないからひたすら苛め続けるのだから
いじめられっこが一発づつぶちかましていけば、少しずつ変わっていくと思いますよ。

873 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 01:22:13
だよね。
>>872 
刺す、というのは、良くないけれど、
いじめの波が寄せてきたな、と思ったら、
とりあえずは、一発ぶちかます、コレ、鉄則!!
武器はつかっちゃだめよ。
世の中にはルールがあって、負けになるから。
でも、とりあえず、あばれてやんないとね。

874 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 13:05:10
>>873
え〜?弱い奴が中途半端に暴れたって余計いじめられることの方が多いよw
「あいつに手を出したら怖い」と本当に思わせることができれば成功だけどね。
なかなかそううまくはいかんでしょ。
いじめる方だってバカばかりじゃないから、
相手の弱さを見極めた上でいじめるわけだからね。

875 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 13:32:07
>>874 わたしのあばれるには、中途半端なんてないからさ。

876 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 00:14:31
そうだな。働かずにあばれてばっかりだもんな。お前。

877 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 00:16:19
ぎゃっ、何で、しってんの。
もう、寝るわ。

878 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 08:28:48
何があっても自殺は避けないと。
いじめる側も、刺されないように。
死んだら、そこで終わりだから。

879 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 02:19:08
死んだらそこで試合終了ですよ。

880 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 05:25:28
宮台真司は殺しても超OK!!!

881 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 07:57:48
\                U         /
  \   ∩∩       U        /
      |_:|_:|    ./ ̄ ̄ ヽ,
    /^/^, .l .|    /        ',       _/\_/\_/\/|_
    しし' __ つ  , {0}  /¨`ヽ {0} ',      \             /
     ヽ  ノ   .l   ヽ._.ノ   ',      <   >>880   >
     .|  |    リ   `ー'′   '     /             \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ヽ   ̄|/⌒\/\/⌒\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           / ヽ
           |            | ̄ )
  −−− ‐   ノ           /-─´
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


882 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 00:03:51
安楽死合法化運動
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1164459891/

883 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 02:47:08
>>1 どぎゃんも、こぎゃんも、あぎゃんも、そぎゃんも、なかっ!!!
殺しても、イカン
死んでも、イカン
イカンもんは、イカンと!!!

884 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 08:01:50
法律とか何も知らないDQNの漏れが空気読まずに投下しますよ。

簡単に言うと>>522の言う通りだわ。
元に戻す事ができないから。あるいは替わりのものが無いから。
放火なんかもこの類だから、かなり刑としては重いんだよね。
殺人の次くらいだったっけか?

極論、万引きとか事故だったら、被害者に金を渡せば納得は行くべさ? 
でも、死んだ人間や燃えた家財なんかは金を払っても元に戻らない。

>>523の「牛や豚は殺していいのか?」というのは、
現在の人間社会の倫理観の序列として
1.人間の生死
2.人間の社会構成維持
 ・
 ・
 ・
100.(人間社会に役立つ)生態系の維持
101.動物の生命を守れ
くらいの問題だから、同列に論議はできねーべさ。

885 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 08:43:16
俺も>>880の言う通りだと思う。

886 :名無しさん@社会人:2007/01/14(日) 01:39:01
>>868ヘタに周りの事考えちゃうんでしょ。イジメてた奴殺して自殺or少年院、と突然自殺なら後者のほうが親や周りの被害者意識が強い


887 :名無しさん@社会人:2007/01/14(日) 16:15:54
1人を殺した    ただのいち殺人犯、愚かな行為は貴方の一生を無駄にした、知らず内に犯す場合もある
2人を殺した    ただのいち凶悪殺人犯、貴方は一時的に話題にされるが、のちに風化され消えていく、一生を無駄に
5人を殺した    精神のいかれた連続殺人犯、貴方は世間のその罪を晒され、一生を独房で過ごすことになる
10人を殺した    世間を騒がす殺戮犯、マスコミは貴方を大々的に取り上げ、世間の大きな話題に、死刑はほぼ確定 
20人を殺した    犯罪史に名を残す狂人、多くの心理学者や犯罪専門家は貴方に興味を持ち、研究対象にされる
100人を殺した   世界に名の知れた虐殺犯、多くの法学者や世間は貴方の裁きに対して賛否を呼び、司法にも影響する
1万人を殺した   世紀に名を残す人物、貴方の虐殺行為は世間に多大な影響をあたえる、政治的な大問題へ
100万人を殺した  歴史に名を残す英雄、、貴方を敬愛し支持する人も少なくない、国際的な問題に取り上げられる
1000万人を殺した  世界を変えた革命家、もはや革命行為であり世界に大きな影響を与える、大きな紛争等へ発展する事も
1億人を殺した    歴史を変えた偉人、貴方の行為は多くの思想家、革命家に影響を与え、新たに一つの思想を作り上げ歴史を変える
10億人を殺した   人類の救世主、全人類は貴方に対する答えを持つ事になり、歴史は貴方の生誕した以後、以前にわけられる
62億人を殺した   人類の神、世界の争いは消え、貴方を教祖とし、貴方を世界の流れとした教えは世界を一つにした
全人類を殺した   世界の中心の存在、貴方はこの世界そのものであり、この世界は貴方という一つの答えを生み出した。

888 :名無しさん@社会人:2007/01/14(日) 16:27:34
>>1
別にいけないってことは無い。

889 :名無しさん@社会人:2007/01/14(日) 22:12:06
「国家の品格」を読むべし

322 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)