2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東アジア共同体

1 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:11:27
少しずつ勉強を始めようと思う
http://www.ceac.jp/j/column/041210.html

2 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:14:04
東南アジア諸国のエネルギー問題の現状は今厳しいと聞く

3 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:27:35
日本という国家を廃絶したくてしょうがない左翼の残党がEUの真似して騒いでるだけ。
結局、中華帝国に組み込まれるだけなのに。


4 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:31:37
始まりは打倒アセアンだしなw

5 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:37:14
亜細亜主義の顛末に学べ

6 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:42:12
支那朝鮮の前近代性に注意を払わない大アジア主義者は馬鹿ばっかり。
最も、自分たちも前近代的だからなのかもしれんが。



7 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:55:51
左の大アジア主義に右のネオコンか
本当に21世紀は地獄だぜ

8 :名無しさん@社会人:2005/04/20(水) 20:03:17
そもそもなんでアジア共同体が即中華帝国に飲み込まれるって発想に結びつくかね。
対等な関係って言ってるべ? 中国が発展途上国だからダメだとかじゃなくて、EUみたいに
そう簡単に上手くは行かなくても、精神的なレベルでの一体を目指せばいいこっちゃろ。
アジア共同体なんてのはアメリカ式グローバリズムに飲み込まれないための地域協定みたいな
物。 政治経済だの具体的な理屈がどーたらじゃない。


9 :? :2005/04/20(水) 23:40:14
 まだいろいろ問題はあるだろうけど、EU統合が半世紀という長い時間をかけて
はじめて可能になったことを考えれば、これから半世紀かけてそれらの問題を解決
してゆくつもりであれば、ポジティブな成果を期待できるかも。

10 :名無しさん@社会人:2005/04/21(木) 21:17:34
>>8
>精神的なレベルでの一体

思想の多様性に注意を払わない全体主義者ですか?キモイこと言うなよ。
もっとも、この構想を推進してるやつは朝日などの左翼全体主義者が多いから、本気で思想善導でも考えているのかもしれんが。

11 :名無しさん@社会人:2005/04/22(金) 20:32:14
>>7
地理的にもそうだな。いや、北=上って考えると。

12 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 11:06:06
>>9
そうそう、そうなんだよね。

13 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 11:43:37
全て朝日のせいにするこれ朝日陰謀論ともいうべきだろ。
朝日陰謀論によれば朝日が中国韓国の反日政策を立案決定してるわけだろ。
そんなはずないよ。だったら朝日は世界最強だよ。ありえない。荒唐無稽。
奇想天外だよ。朝日は良心的民主的な新聞。対極に産経。次に読売だよ。
僕の見るところ日本の民主勢力きわめて低調。これかなしいよ。
ちなみに民主党は名前は民主だが一部を除き民主的でない。自民党これ論外。
実際に民主的なのは共産党その他ごく一部だろうね。これ韓国と対照的。


14 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 11:49:58
どこを読むの?
縦ではないようだが・・・

15 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 13:54:33
>>8>>9

そもそもEU自体あまり成功してない。EU統合のポジティブな成果って何よ?
EU憲法は否決されそうだし、通貨統合で金融財政政策の手足を縛って失業増加。
北欧とかスイスは欧州統合とかユーロには消極的だよね。
国家統合は地方分権とも矛盾してる。
現地の人は統合反対派が増えてるわけだし。
経済や政治を軽視してまでなんで統合したがるのかわからん。

それに日本がよくても向こうが嫌がるだろ。
韓国とか中国は逆に日本に植民地化されるとか思ってしまうんじゃないか。
歴史観が一致せず反日デモ日貨排斥が起きるのに、精神的な統合なんか無理。
韓国は日本とのFTAすら消極的で日本文化の流入も規制してる。
北朝鮮は社会主義独裁国で経済的な自由も政治的な自由もない。
中国は固定相場制で独裁国家。
どう考えても経済的政治的な統合も無理。
そもそもなんでグローバリズムが即アメリカに飲み込まれるって発想に結びつくかね。
何でグローバリズムは悪で、東アジア共同体は善になるの?



16 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 14:20:37
>>15
宗教なんだから何を言ってもムダ。
かつての共産主義と同じ。

17 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 18:02:10
>>15
じゃ、EUの基本理念は共産主義か?

18 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 18:40:52
>>17
は16に対して? っていうか15全部読まれそうにない・・

19 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 19:06:33
>>17
統合派にどちらかというと左翼人士が多いのは確かだな。
イギリスでも保守党はEU懐疑的で労働党は積極的だし。

20 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 10:01:35
労働党はEU制圧に積極的、な。ポーランドの対ドイツ非難を取り込もうとしてるけど
今はどっちもどっちみたいやけど。

21 :  :2005/05/10(火) 02:32:45
>>15

>そもそもEU自体あまり成功してない。EU統合のポジティブな成果って何よ?
>EU憲法は否決されそうだし、通貨統合で金融財政政策の手足を縛って失業増加。

 失業率に関しては、EU統合以前から高止まりしているから別問題。工場などがより労働
力が安い東欧に移転しているが、それ自体は、欧全体を考えれば大差はないと言えなくも
ないと思う。何より、相対的に低開発の国が潤うことを考えれば、国際関係の安定化によ
ってもたらされる利益は少なからずあるはず。

 でも国際関係での安定した地位を好感されてユーロが高くなっている点
を考えるとデメリットもあるかも。

 いずれにしても、EUの一番の成果とは、欧内ではもはや戦争の可能性は低くなってい
るということ。その点を活かして軍事費を民間へ移転すれば、経済的側面においても強
みを発揮出来るのではないかと。まあこれは、楽観的予測だけど。サルコジの軍の削減
はこうした点を見こうしてるのかな?

>現地の人は統合反対派が増えてるわけだし。経済や政治を軽視してまでなんで統合したがるのかわからん。

 もはや統合を進めてゆくしかないというのが、EU経済界の総意ではないかと思われ。実際、
英だって資本家層は通貨統合に賛成だし(そうじゃなきゃやってけないんだろうな〜)。

>国家統合は地方分権とも矛盾してる。

 これはむしろ逆。国境がなくなることで、中央に依存しない経済発展などが企画出来るわけ。
例えば、トヨタの仏工場とかね。EU統合がなければあんなところに工場が出来なかっただろう
し、そもそもトヨタが本腰を入れて欧進出をしたとも思われない。やっぱ人口5億の経済圏は
大きいんでない?

 って、こんなとこでしょうか

22 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 00:34:51
>失業率に関しては、EU統合以前から高止まりしているから別問題。

ユーロ導入してから、ドイツフランスは高くなってるはずでは?都合の悪いものを別問題にしてきりはなすなよ。。
財政金融政策を使いにくくするユーロを導入しなければ、下がっていたかもしれない。

>工場などがより労働力が安い東欧に移転しているが、それ自体は、欧全体を考えれば大差はないと言えなくも ないと思う。

東欧はユーロに入ってないぞ。それにEUに加盟しなくても労働力は安いほうに移転する。東アジア共同体のない日本だって中国や東南アジアに生産拠点が移転してる。ODAもやってる。
EUとかユーロがなくても低開発国を潤すことも国際関係を安定化することも可能。むしろユーロを導入せずにフランスやドイツのような大国がより経済発展してたほうが低開発国ももっと潤せたはず。

>いずれにしても、EUの一番の成果とは、欧内ではもはや戦争の可能性は低くなってい るということ。

EUがなくても戦争の可能性は低かっただろうよ。むしろ戦争の可能性が低いからできた。冷戦が終わったから、東欧も加入できたわけで、因果関係が逆転してないか?

> もはや統合を進めてゆくしかないというのが、EU経済界の総意ではないかと思われ。

それは違うだろ。おまいが勝手に思い込んでるだけ。今月のEU憲法の投票でもフランスで否決される。そうなると、これ以上統合を進めていくことは無理だろ。
通貨の独立性を放棄してまでイギリスが加盟することはありえない。加盟したらやっていけなくなる。だからこそ選挙でも争点にされなかった。

>これはむしろ逆。

逆なのはそっち。EUの庶民は自分たちの意見が届かないEUの官僚支配にうんざりしてるわけだが。地方自治体より国の方が意見が届きにくいのと同様に、国会より欧州議会のほう外見が届きにくい。

>やっぱ人口5億の経済圏は 大きいんでない?

通貨が統合しようと各国の経済規模が大きくなるわけじゃないんだが。通貨統合したことによって、各国のGDPは膨らんだか?生活水準上がったか?
通貨の経済圏が大きかろうと小さかろうと経済発展は可能。小さかったら経済発展できないなら、ユーロに入ってないスイスや北欧の国がユーロ圏より豊かなのはどう説明するんだよ。


23 :  :2005/05/12(木) 02:03:05
>>いずれにしても、EUの一番の成果とは、欧内ではもはや戦争の可能性は低くなってい
>るということ。
>
>EUがなくても戦争の可能性は低かっただろうよ。むしろ戦争の可能性が低いからできた。
>冷戦が終わったから、東欧も加入できたわけで、因果関係が逆転してないか?

 EUの歩みは、統合に先立つ半世紀前、欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)からはじまるわけ
ですが、このECSCは、それ以前、数度にわたる独仏間の戦争をなくさんがために構想された
んですけど……。

 東欧の統合に関しては、また後ほど。いずれにしても重要なのは統合の提起は、当の東欧諸
国自身から出されたわけですが。

24 :  :2005/05/12(木) 02:09:16
>通貨が統合しようと各国の経済規模が大きくなるわけじゃないんだが。通貨統合したことによって、
>各国のGDPは膨らんだか?生活水準上がったか?

 スペインやポルトガルなどの「半周辺」諸国は、EUからの補助金でかなり助かったようです。今後は
それが東欧に振り分けられるようですが(もうはじまったのかな?)。

 経済圏が統一されることのメリットは、例えば欧に工場を造ればそれによってヨーロッパ
各国を相手にできること。そうした「規模の経済」の側面は、見ても良いと思う。

>通貨の経済圏が大きかろうと小さかろうと経済発展は可能。小さかったら経済発展できないなら、
>ユーロに入ってないスイスや北欧の国がユーロ圏より豊かなのはどう説明するんだよ。

「生活水準の向上」というレベルで議論するなら、必ずしも統合はいらないけど……。国際
的な統一規格をどうするか? といったレベルでの経済競争となると、やはり規模の大きさが
ものを言うことになると思われます。ドイツで8000万、仏で6000万レベルの国家規模じゃあ
ね〜。

 「とりあえずは」この辺で。

25 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 02:37:18
東アジア共同体なんて中国がいる時点で無理。
EUにロシア×10の国入れようとしてるようなもの。
社会制度や経済共有したら日本はあっという間に中韓に荒らされて
亡国になるだろうな。

26 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 03:45:05
大国に立地しなくても、いい商品つくれば輸出して世界市場を相手にできるわけなんだけどな。
人口規模の多い国に工場をおくメリットなんて微々たるもんだろうよ。

27 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 03:47:59
>スペインやポルトガルなどの「半周辺」諸国は、EUからの補助金でかなり助かったようです

これは通貨統合とは関係ないだろ。
通貨統合しなくても半周辺国への援助なんておこなえる。

28 :う〜ん:2005/05/12(木) 04:42:58
 ユーロ導入によって、EU域内では、為替変動のリスク、あるいは換金手数料なしで広範な
資金調達ができる、ってのがユーロの一番のメリットなのかな? やはり。で、安定した通貨
が好感されて、ヨーロッパの金融市場が潤沢化するってのが、やはりユーロ設立そのもののシ
ナリオなのか?

 だとすると、各国国内における反対というのは、グローバル経済化への反対でもあると考える
ことも、出来なくはないような気もするけど、、、。

  まあ、そう考えると、英における資本家のユーロ賛成と、労働者層の反対ってのも理解
できるけど、、、。それって、なんか面白みのない分析、、、。

29 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 05:06:32
>EU域内では、為替変動のリスク、あるいは換金手数料なしで広範な
>資金調達ができる、ってのがユーロの一番のメリットなのかな?

こんなメリット各国の金融政策の自由度がなくなることと比較すれば微々たるものだろうな。

あくまで、経済的には弊害が大きいが、政治的にはメリットがあるかもしれない程度じゃないの?

30 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 19:11:30
>>24
英独仏国民の税金が貧乏国にばら撒かれてる訳か・・・
こりゃEU脱退したくなる罠

31 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 00:02:50
主要構成国が
EUは安定した欧州列強なのに
無法・粗暴な中朝韓三国では
比較にならんだろ。EUを例にする奴は池沼。

32 :???`?n:2005/05/13(金) 04:00:30
>無法・粗暴な中朝韓三国では

日本も大してかわらないと思うのは俺だけ? まあいずれにしても、
EUは、その一番はじめの動き、欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)から
50年かけて統一が可能になった訳ですが、日本にしても中国、韓国
にしても、今からの50年後を考えれば、まあ不可能といえなくもないと
思うけど(あくまで二重否定)。50年前の日本を考えてみれば、わかる
と思うけど。


33 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 05:22:10
>>32
お前だけだろうな。お仲間はたくさんいそうだが。
現状で東アジア共同体なんぞ中韓に骨の髄までしゃぶり尽くされて終わる。
実際推進してんの中共だしな。形を変えた併呑だろ。
推進・賛同してる日本人でそれが目的でないなら禁治産者。

EUの一人当たりGDP各国間格差 1:10
東アジア共同体 1:100

仮にもう半世紀で中国が民主化して半島の南北統一がうまくいったとしても
この格差は絶対埋まらない。負の部分が巨大過ぎるんだよ。
前提がおかしいって馬鹿でもわかるだろう。
日本が中韓並に落ち込めば話は別だが。
でもここの住人本気で望みそうで怖いなw

34 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 06:29:32
つーか逆に中国は経済のみで考えれば複数の通貨圏にした方がいいよ。


35 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 02:02:15
>EUの歩みは、統合に先立つ半世紀前、欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)からはじまるわけですが、このECSCは、それ以前、数度にわたる独仏間の戦争をなくさんがために構想されたんですけど……。

そういう構想があったから、戦争の可能性が低くなったのか?そうではなくて、戦争の可能性が低くなったから、そういう構想が実現できたんだろうが。
それに半世紀ほど前の日本だって、大東亜共栄圏なる構想があったが、戦争になったわけで、地域共同体の構想があると、戦争の可能性が減るというのは無理がありすぎ。
少なくとも東アジアでは、そういう構想の下に戦争が行われたことを考慮すべき。
中国も日本も鉄や石油とかは輸入国だから、石炭鉄鋼共同体も作るメリットがあるのかわからん。

> スペインやポルトガルなどの「半周辺」諸国は、EUからの補助金でかなり助かったようです。

それは生活水準が上がったというより欧州内の格差を縮めただけ。全体の水準を上げてない。
それに周辺国の援助は統一通貨や地域共同体がなくても可能。日本も米豪もODAで援助はしてる。

>経済圏が統一されることのメリットは、例えば欧に工場を造ればそれによってヨーロッパ 各国を相手にできること。

??
統一通貨や地域共同体がなくても、ヨーロッパ各国を相手に商売できるだろ。
EUやユーロに加盟してない国にも投資は行われてるし、EUやユーロのようなものがない日本でも中国・ASEANとの貿易や投資は活発に行われてるし、日本の企業が中国に作った工場で世界各国を相手にできてるぞ。

>国際 的な統一規格をどうするか?

現実には、家電やITの統一規格は地域共同体や統一通貨と無関係に実現できてますが何か?



36 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 02:16:55
>>28
> ユーロ導入によって、EU域内では、為替変動のリスク、あるいは換金手数料なしで広範な 資金調達ができる、ってのがユーロの一番のメリットなのかな? 

為替変動をなくすのがいいことなら、世界の通貨をドルかユーロにでも統一するのがいいと思ってるのか?
為替変動は各国の経済状況の差を調節するためのものなわけで、それをなくしたら、どこかにしわ寄せが行く。
たいていは物や金ほど流動性が高くない労働力にしわ寄せが行って、労働需給の不均衡が生じるわけだ。
それに単一通貨圏の経済規模を拡大したいだけなら、中国よりアメリカと統一通貨でも作ったほうがはるかに巨大なんだが、
地域共同体や統一通貨での「規模の経済」の側面を重視する人たちの中に、日米共同体(JAPANが51番目の州)を提唱する人はあまりいないのが不思議だな。
これが実現できたら、世界のGDPの半分近くを占める巨大な経済圏になるわけだが(藁。


37 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 02:32:00
>>23

オマエモナー

38 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 02:32:52
>>37は誤爆。

39 :名無しさん@社会人:2005/05/14(土) 16:36:02
>>32
石炭、鉄鋼共同体のせいで欧州の鉄鋼業は過去の物になった訳ですが(w
今じゃ日本の技術を取り入れた韓国の鉄鋼業にも負ける始末。
鉄鋼業じゃ
日本>>韓国>>>>>>>>>>>その他だからな

馬鹿左翼って自分の妄想ありきで、現実的な経済学や政治学を踏みにじるのが得意だよね。

40 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 16:23:00
結局いつもの反米大アジア主義の形を変えたバージョンだろ。
尾崎秀実といい、この手のアホな構想を持ち上げるのはいつも左翼なんだよな。

41 :  :2005/05/15(日) 18:32:31
う〜ん。。。。いろいろ反論したいことはあるのですが、あやふやな
知識を前提として議論してもなかなか建設的にはならないので、そこ
は自重しておきます。

私自身はこの領域の専門家ではありませんが、ただこの分野がこれから10年ぐ
らいは注目されそうであるとは思います(実際、外務省の事務官と話をしていて
もそう思う)。ということで、もし研究者志望の人がいたら、比較的早くポスト
を得られる領域なのではないかと、ちょっと邪なアドバイスを(;^_^A アセアセ…。
ただし、私の予想が外れても、そこは自己責任で。

42 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 19:28:23
東アジア共同体なんぞ幻想だよ。あっという間に消える。

43 :名無しさん@社会人:2005/05/15(日) 23:34:06
この構想を進めてる人間は売国奴だな


44 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 00:55:19
つか、EUが、いくらか成功を収めてるとすれば、それは、ヒトラーという
“共通の悪魔”への恐怖のせいでしかなかろうな(それでも、フランスのア
フォは、前の欧州条約をおシャカにしかけただけでは飽きたらず、こんどの
欧州憲法もおシャカにしかかっとるけど) まあ、中韓もA級戦犯を、北東
アジアの“共通の悪魔”にしようとやっきだが、ヒトラーとは役者が違う罠。

45 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 01:21:23
そうなんだよな。
経済的には欧州型の通貨統合を東アジアで行うことには、メリットよりデメリットの方がはるかに大きいと思う。
東アジアが最適通貨圏とは到底思えん。

ただし、FTAは別にやってもかまわんとは思うけど。交渉もとまったらの話だけど。
でも、FTAなら特にアジアに限らず、オーストアリア、ブラジル、インド等、
どこでもメリットがあればやればいいと思う。

46 :名無しさん@社会人:2005/06/08(水) 01:34:37
【海洋国家】日本の戦略【総合安全保障】

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1095868097/301-400

47 :名無しさん@社会人:2005/07/03(日) 22:37:26
大東亜共栄圏ですか?

その盟主が米国以外にありえないと分かってて議論してるのかな?

48 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 08:56:27
東亜共同体とかはー?

49 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 09:42:18
★★★ 韓国マスコミ、日本攻撃なら真っ赤なウソも平気 ★★★
 韓国大手テレビ局の番組「日本軍731部隊の生体実験」が、実は真っ赤なウソ、中国映画の盗用だった。今回の事件で 「日本攻撃ならウソも平気」 という韓国マスコミの腐った体質が改めて確認された。

 番組では生体実験を「白黒の記録フィルム風」に紹介したが、視聴者から「映画の場面と同じだ」との声が上がり、実は真っ赤なウソ、悪質なでっち上げが露呈した。
 この中国映画はカラー作品だが、テレビでは本物に見せかけて「白黒」に変えられており、意図的なでっち上げであることは明白。

 日本の 民 主 党 【前原党首】 は、日本国内に数十万人もいる野蛮で反日的な在日朝鮮人に、日本の選挙権を与え、 民 主 党 に投票させようと画策している。

 在日朝鮮人の大部分は、戦後のドサクサで勝手に密入国した不法滞在者とその子孫だが、「強制連行された」と真っ赤なウソをつき、被害者のフリをして日本国内に居座っている。
 収入あっても税金払わず、しかも在日朝鮮人の半数近くが、★収入とは別に、毎月二十数万円の生活保護ももらっており 「在日は貴族で、日本人は奴隷だ」 などとほざいている。

 マンガ「 嫌韓流 」が隠れたベストセラーになっている。「隠れた」というのは、在日に実質支配されている 朝 日 新 聞 など日本の大手マスコミが、この本の広告掲載を拒否しているから。

50 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 18:28:25
日本は戦後覇権主義には組しないというのが国是なんだから
シナのような共産主義と共同体なんて論外。アメのほうこそ
覇権国家という左翼の連中なら話は別だが。

51 :名無しさん@社会人:2005/10/12(水) 16:02:57
東北大学大学院文学研究科 21世紀COEプログラム
社会階層と不平等研究教育拠点
http://www.sal.tohoku.ac.jp/coe/index.html

世界に類をみない半世紀にわたる「社会階層と社会移動」研究(SSM調査研究)の実績と、2000-2001年度教育研究拠点形成支援経費によるプロジェクト(学術資源学プロジェクト)の経験を踏まえて、
理論構築、分析方法開発、研究集積、および人材育成にとくに力点をおく「社会階層と不平等」研究教育のための拠点を形成する。
研究面では、中核的研究領域である「構造と変動」領域と、現代的要請の高い「マイノリティ」「東アジア」「公正」の3個別研究領域を設け、
相互の有機的連携により、豊かな社会における新しい不平等の解明をめざす理論的・実証的研究を推進する。また、国外の研究拠点との連携を強化し、共同研究を推進する。
教育面では、COE人材育成オフィスを設け、若手研究者の国際的研究発信能力の養成と独自プロジェクトへの支援を柱とする、COE研究員育成プログラムおよび大学院教育プログラムを推進する。




52 :名無しさん@社会人:2005/10/14(金) 16:29:36
無理だろ。まず宗教が違う。宗教が違うと価値観が違う。
おまけに経済格差がありすぎる。せいぜい貿易自由化ぐらいかな。

53 :?@?@:2005/10/15(土) 12:24:39
 これから時間をかければ、どうにかなるかもしれない。(あくまで可能性)

 EUは、ものすごい時間と労力をかけて統一が実現したのだけれど、その
労力が顧みられずに、現在の状況のみが考慮されていることには、ちょっと
問題を感じる。それは、日本の著名な社会学者でも言えること。

 先日ある研究会で、ヨーロッパから来た発表者に、ある日本の先生が「同じ
ヨーロッパなんだから統一が出来たのは当然」みたいなことを言っていて、逆
にその発表者の方が、「そんなことはない」と言っていたのが、印象的だった。

 まあ実際、つい10年ちょっと前には、壁の東側は「別世界」だったわけで、
それは(格差や価値観が違っていたこと)、たとえ「同じヨーロッパ」でも、
統一が決して簡単でなかったことは想像に難しくないわけで、それはおそらく
アジアでの南北朝鮮問題みたいな感じだと言えるのかも。

54 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 18:22:39
経済的大東亜共栄圏なら賛成。

55 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/10/20(木) 22:26:29
>>33 でもここの住人本気で望みそうで怖いなw

すいません。本気で望んでいます。

>>54 経済的大東亜共栄圏なら賛成。

私も同じ考えです。よろしくお願いします。

ただし、それに成功したら、経済の次は直ちに、政治へと進める心算。
それから、最後が文化。

56 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 22:40:11
東北大学 東北アジア研究センター 
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/index.html

57 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 23:26:32
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉


58 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/10/21(金) 19:16:26
2005愛・地球博の大成功のエネルギーを継続し、2010上海万博で、東アジア共同体へ飛躍するきっかけを掴む予定。

59 :>1隠蔽システムの中の痴呆国民:2005/10/21(金) 19:24:04
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yuseimineika03.htm
2005年の日本のマス・メディアは、〈天皇制軍需利権〉内の官僚ー政界(政権党)ー財界という三極構造に準ずる地位に位置しつつ、〈天皇制軍需利権〉に奉仕している。
日本の新聞がほぼ一貫して見せる"反体制"の姿勢は、いたって表面的なもので、〈天皇制軍需利権〉への「反発」よりも、「依存」に重点がおかれている。
日本のメディアが2005年の「〈天皇制軍需利権〉を"真正面から本格的"に論じること」なく、
「〈天皇制軍需利権〉の本質的な特徴やそれがどの方向に日本を導いているかについて、読者が検討できるよう、批判的な観方を用意していない」。
これは簡単にいえば、いわゆる「事実報道」の欠如である。
政治報道の特徴については、「日本のマスコミの"政治分析"は、終始くりひろげられる自民党の派閥間の権力闘争に関する論評と推測が中心である」。
マス・メディアは、日本の政治過程の一要素にすぎない派閥闘争を、あたかも日本政治全体において決定的に重要な
争点であるかの様に、あるいは「サムライの忠誠と裏切りをテーマとする日本の連続テレビ時代劇」の様に描き出しているのである。
 こうして一般の人びとは、社会的な事物について正確で重要な事実を知らされることなく、歪められた情報を受容する。
これによって、〈天皇制軍需利権〉全体もしくはその一部が一定の政治的利益にあずかるという、世論操作を媒介とした政治的支配の構造が成立することになる。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-05-25/03_01.html


60 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/10/21(金) 19:44:28
多分、万博で新しい紛争解決の糸口、コミュニケーションの方策を探った中で、
もっとも成功しそうな実例のNo.1に近いのはこれでしょう。

http://www.minna-chubu.jp/history400/television/guzyoudance/guzyoudancefes.htm
http://www.minna-chubu.jp/history400/television/guzyoudance/guzyoudancefes2.htm

61 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 20:09:01
マクロ社会学が実用になるかどうかの重要なテーマかもしれないなぁ。

62 :名無しさん@社会人:2005/10/23(日) 14:55:32
>>55

>>>54 経済的大東亜共栄圏なら賛成。
>
>私も同じ考えです。よろしくお願いします。

 まあ皮肉をこめたジョークなんだろうけど。

63 :名無しさん@社会人:2005/10/24(月) 00:08:27
中国と日本、韓国が組んだらアメリカを越すな 
時代はアジアへ

64 :名無しさん@社会人:2005/10/24(月) 00:14:30
大東亜共栄圏の悪夢を繰り返すな

65 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/10/24(月) 00:24:26
全く同感です。今度は悪夢でなく、幸福な現実を作りましょう。

66 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/10/25(火) 05:16:22
>>65 へ追加します。

大東亜共栄圏の悪夢を繰り返さないためにも、>>61 がおっしゃるように、

> マクロ社会学が実用になるかどうかの重要なテーマかもしれないなぁ。

という姿勢が役に立つと思います。

67 :名無しさん@社会人:2005/10/25(火) 05:42:16
経済と文化的な友好だけで良いよ。
政治的な利害があるとしたら日本は転落しそうや
ま それは中国の望む所ではないだろうけど。

68 :名無しさん@社会人:2005/10/26(水) 17:02:13
シナにうまく利用されるのがオチ。

69 :名無しさん@社会人:2005/10/26(水) 18:19:15
>>63
近年の日本の対中国政策をみるに、アジアに越されるのを恐れる「強いアメリカ」勢力の作戦でしょうね。
それを考えると日本は身動きの取れない状態なのかも知れません。


70 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/10/27(木) 10:21:50
身動きのとれない状況の中で身動きのすべを探し、見つけるのにマクロ社会学が役立つと期待しているのだが?

71 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/10/28(金) 10:58:43
現今の情勢の中で実用になるマクロ社会学を挙げるとすればマンハイムの知識社会学ではなかろうか?

72 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 16:09:45
大体共同体っていうのは一定の価値観を共有してないとだめだろ。
EUなんてトルコが加盟ってだけでフランスでも半数以上が反対なんでしょ?
EUでさえ宗教間の不信感が取り除けないのに宗教どころか歴史や
領土や資源で対立しててそして互いへの嫌悪感がすさまじい東アジア
で共同体なんて無理。中韓との自由貿易も反対。 

73 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 16:19:50
http://cc21.exblog.jp/i5
ビートたけしが支持された本当の理由

74 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 17:49:57
↑そいつ知ってる。
ただのパカ

75 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 10:49:18
>>72
 ちなみに現在は、EU(ヨーロッパ連合)になっています。

 ヨーロッパ共同体は、ECですね。かなり前の話です。

 ということで、あくまで「連合」なので、文化的背景の
差は、あってもいいと思います。なお、トルコ云々を言う
のであれば、ギリシャだって、紆余曲折があったし。
 格差で言えば、スペインとポルトガルもしかりです。ま
あ、アジアでもあと半世紀かけるつもりであれば、可能性
がまったくないとは言えないでしょう。日本だって半世紀
前は、あんな状態だったわけですから。

76 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 13:43:53
国際シンポジウム「女性からみたアジア・メガシティの不平等と格差」開催

いまアジア・メガシティ(バンコク、ジャカルタ、マニラ等)では、世界都市との連携を深めながら、その内部には未曾有の格差と不平等を抱えるようになっています。
本シンポジウムでは、そうした格差と不平等のあり様を女性の目からとらえ解決の方向をさぐります。詳しくは以下をご参照下さい。

  日 時: 12月17日(土) 午後1時〜4時
  場 所: 仙台国際センター 3階 小会議室8
  問い合わせ先: 東北大学大学院文学研究科21世紀COEプログラム「社会階層と不平等研究教育拠点」COE事務室
  E-mail: coesec@sal.tohoku.ac.jp
  URL: http://www.sal.tohoku.ac.jp/coe/index.html
http://www.tohoku.ac.jp/

77 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 20:58:11
こないだの朝日でフランス人が「東アジアは共同体の共通経験になる戦争が圧倒的に少ない」
という趣旨のことを寄稿の中で述べていたけど、まったくそのとおりじゃないかね。
一度や二度しか戦争になったことがなければ相手のことなんてわからない。

78 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/09(金) 23:01:43
着々と東アジア共同体に向けて動いているね。

祝着祝着!

「共同体」宣言明記目指す 政府、東アジアサミットで
2005年12月 6日 (火) 19:24
 政府は、クアラルンプールで14日に初開催される東アジアサミットを
「東アジア共同体」形成に向けた歴史的会議とするため、焦点の共同宣言に
将来の目標として「共同体」の文言明記を目指す方針だ。
ただ小泉純一郎首相の靖国神社参拝を発端とする中核メンバー中国、韓国との
関係悪化が影を落とし、各国への根回しに苦慮しそうだ。

東アジアサミットは、麻生太郎外相が出席する10日の外相昼食会で事実上
幕開けし、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)の首脳、
外相会議など一連の会議が続く。

この中で政府は、将来の共同体形成に向け貿易、環境など多分野の協力を
重層的に組み合わせていく「機能的アプローチ」や、民主主義など普遍的価値の
実現を目指す方針に、各国の理解を得たい考え。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051206/20051206a1980.html

79 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 01:57:05
>>78
何が嬉しいの? 確かに外交は大事だが、共同体構想なんか百害あって一利なし。
ただし、小泉政権の外交無能や中国・韓国・日本それぞれの国内で高まる排外
主義のせいか、遅遅として進まないのが不幸中の幸いだ(苦笑)

・上で論破されているが、通貨統一が災いして、ユーロは経済的にはとっくに死に体。
 アジアで同じ愚を繰り返そうというのか?
・東アジア共同体構想は、実は自民系の保守と民主の双方が持っているのだが、所詮は形を変えた大東亜共栄圏に過ぎない。
 恐らくは労働力のグローバル化に期待する財界の差し金と思われるが、いまだに戦前の亡霊にすがろうというのか? 
 
ちなみに、保守の「東アジア共同体評議会」のサイトはここ。
ttp://www.ceac.jp/j/

反ミンス信者が過剰に騒ぐ民主党の「東アジア共同体構想」については、現在の民主党の
影響力後退状況を見るに、ほぼ無視してよいと思われる(笑)

80 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/10(土) 05:01:50
> 何が嬉しいの?

嬉しくなんかないよ。「我に七難八苦を与えたまえ!」の心境です。
内容は http://www.ceac.jp/j/column/051205.html
http://www.ceac.jp/j/ のCEACコラムをご覧下さい。 

81 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 05:48:02
>>80
>「我に七難八苦を与えたまえ!」の心境です。

すまん。貴方が何を考えているのかさっぱり分からない。

まず、経済的統合は幻想。ユーロの失敗でなぜ懲りないのか? 貿易協定の是非に
ついては個別に検討すべきでしょうが。
フランスの暴動や、各国における民族階層差紛争を見る限り、対等な政治的・文化的統合も所詮は有り得ないよ。

グローバル化で各国の労働者を買い叩きたい財界と、国際化に安易に期待している
お花畑市民派が無意識に手を組んでる、ってことなんだろうな。
外国人差別を訴える市民派でさえ、「国際化」自体には甘い期待を抱いていたりするし。

この流れに歯止めを掛けるのが排外主義者しかいない(?!)というのが皮肉なところだな。

82 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 13:04:00
なんだ、中葉って単なるアジア主義者だったのか。
買いかぶってて損した。

83 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 17:35:45
>>82
遂に岩波系文化人まで東アジア共同体支持だってよ。
「世界」『特 集 「東アジア共同体」― 未来への構想』
ttp://www.iwanami.co.jp/sekai/

登場するのは、
陳舜臣(作家)姜尚中(東京大学)藤原帰一(東京大学)小倉和夫(国際交流基金理事長)
品川正治(経済同友会終身幹事)朱建栄(東洋学園大学)キム・ベンファー(マレーシア戦略国際問題研究所客員研究員)
吉田春樹(吉田経済産業ラボ代表)白楽晴(南北統一諮問委員長)、高崎宗司、李順愛

もうこの流れは止まらないのかもな。

84 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 17:47:31
国民主権はどうなるのさ〜?

85 ::2005/12/10(土) 17:55:02
地球市民、と呼ばれる人達は東アジア共同体賛成なのかな

86 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/10(土) 22:59:57
>>82 なんだ、中葉って単なるアジア主義者だったのか。

今頃気がついたのですか?ただの大東亜共栄圏回顧趣味人に過ぎません。

あるいは、八紘一宇論者だから地球市民と間違われるのかもしれませんね。

87 :名無しさん@社会人:2005/12/12(月) 08:44:48
>>83
「流れ」とか変な言葉使うな。社会学者の影響力なんてたかが知れてる。

88 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/12(月) 23:02:49
先ずは地域共同体、、、、最終的には地球共同体、、、、そこで真の地球市民が誕生する。

そこまで推進・建設するのが過程の地球市民。そっちの方が面白そう。

89 :名無しさん@社会人:2005/12/12(月) 23:59:47
>>87
「保守」の東アジア共同体主義者だけでなく、「左翼」(?)の岩波系
文化人も別方向からこの構想に理解を示し始めている・・・?

確かに、今時「論壇」の影響力を過大評価してはならないが、こういっ
た風潮には警戒が必要と考えるね。

90 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/13(火) 11:35:43
警戒する場合、純粋な抵抗勢力として振舞うか、
それとも、賛成勢力の振りをしながら、
方向付けの選択の際に、少しずつ善導するか、
ある時期にブレアがブッシュに対して試みながら完全に失敗したような、
ああいうやり方も、依然として選択肢に入れて置きたいと思う。

91 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 19:36:08
予想外に早い展開だ。

(12/13)ASEAN・日中韓首脳会議、東アジア共同体へ協力強化
 【クアラルンプール=佐藤賢】東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と
日本、中国、韓国の計13カ国は12日、マレーシアのクアラルンプールで首脳会議を開き、
将来の「東アジア共同体」形成に向けた協力強化をうたった共同宣言に調印した。
ASEANプラス日中韓が共同体形成に向け、主導的な役割を果たす方針を明記。
共同体の将来像は2007年に新たな宣言をまとめ、示すことで一致した。

 会議には小泉純一郎首相、中国の温家宝首相、韓国の盧武鉉大統領、
マレーシアのアブドラ首相らが出席した。

 東アジア共同体は地域統合も視野に経済、政治、安全保障など幅広い分野で
連携する構想だが、今回の宣言では参加国、統合分野、統合スケジュールなど
具体的な中身は示さなかった。
参加国を巡り日本はインドやオーストラリアなどを含める「開かれた地域主義」を主張。
域内の影響力を保持したい中国は参加国を絞りたい考えで、主導権争い激化は必至だ。
http://www.nikkei.co.jp/china/news/20051213c1e1200d12.html

92 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 00:20:12
中華帝国必死だな

93 :名無的発言者:2005/12/14(水) 00:34:29

日本人 基本月給40万円
中国人 基本月給1万5千円
ベトナム人 基本月給5千円

↑こんなに格差があるのに、統合して移民を入れたら
日本人の職が奪われて、日本なのに日本人が不幸になる
移民を大量に入れると治安も悪くなるし
今の日本人の安心した生活は出来なくなり不幸になるだろう。

94 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 04:15:49
>93
こういう前近代的な低能が治安も生活も悪くする。自分の程度で他者を判断しなさんな。
東アジア共同体構想からも日本はおいてけぼりだな、こいつらと対米追従政府のせいで。
中国や韓国、マレーシアやインドネシアじゃインテリは普通に英語で喋るし。

95 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 06:28:28
>>94
>東アジア共同体構想からも日本はおいてけぼりだな、こいつらと対米追従政府のせいで。

対米追従もどうかと思うけど、通貨統合でユーロはとっくに破綻してるんだけど?

>中国や韓国、マレーシアやインドネシアじゃインテリは普通に英語で喋るし。

日本は国内の日常生活では英語などほとんど使わなくてもいい国家を立派に創り上げたわけで、そ
れは誇るべきことじゃないのか?(今後は日本のアメリカ化・外資化でどうなるか分からないが)
今でも日本のビジネスマン・官僚で英語が使える人(使う必要がある人)は
普通に使うし、それの何がいけんの?
それに政治家に必要なのは交渉力で語学力ではない。そのために外交官がいるんだし。
(日本の政治家の対外交渉力の欠如は責められるべきだろうが)

この構想はどうもよく分からないことが多いな。かなり危険な誘惑だと思うのだが、
今の日本の外交下手と排外主義のお陰でブレーキが掛かっている(?)とすれば皮肉な話。

96 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 10:42:39
てか、>>94って、2行目と3行目がなにげに矛盾してるな。

・「対米追従政府」
・「インテリは普通に英語で喋るし」


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 10:46:13
この構想が中韓のためにあることは明らか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 10:47:06
何がお腹いっぱい。だよなあ

99 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 11:29:08
>>93
職を奪われるのは主に底辺労働者、下流だろう。
年収1000万越えの中流以上には関係ない。
だいたい底辺職に限っては日本のドキュソより、
賃金も安く抑えられるだけでなく
ハングリーな移民の方がよく働くし使いやすい。
問題は治安の悪化だけだが、
高額所得者層と下流の住み分けを進め、
警察力を高額所得者居住地域のみに集中させる必要があるだろう。

100 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 12:49:18
まさに外道

101 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 15:10:53
>>99
そういう上流階級ぶったタカピーな態度は邪魔ですね。
現時点でも治安の悪化が叫ばれているのに、これ以上悪化させるべきではないですよ。
金持ってる上流階級が狙われるんだって。高級車だのカッパらう盗賊とかね。

102 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 17:44:53
フランスの暴動でも金持ち階級居住区は無事だったんでしょ?
はやく日本もフランス並みの人種のルツボになるといいなぁw
だいたい日本の治安の良さなんて誇るべきことじゃないよ。
みんな牙を抜かれた大人しい羊の群れだからな。
毎日自動車100台づつ放火されてもニュースにもならないぐらいになってこそ
一人前の人権先進国と言えるんだよ(プゲラッチョ

103 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 17:51:44
コスモポリタンは治安の悪化なんて恐れてはいけません。
他者との血みどろの闘争を経てこそ、
真の近代的個の確立を見ることができるのですwwwww

104 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/15(木) 20:09:46
いよいよ東アジア共同体評議会 http://www.ceac.jp/j/index.html
の出番だね。祝着祝着!

105 :名無的発言者:2005/12/15(木) 20:17:57
そもそも中国は自分のことを「アジアの盟主」だなどと勝手に名乗っているが、
それに相応しいことをやったのか?

過去 千数百年に渡って周辺諸国に朝貢を要求し、「お前ら、俺に従え。俺が親分だ。
俺についてくれば大丈夫だ。 俺を敬え 」 などと言ってきたが、
アジア諸国が 白人国家による侵略・植民地化で苦しんでいる時に
全く助けようともせず、むしろ自分が率先して白人国家にへりくだり、言うがままになり、
植民地支配を受け入れたではないか。

帝国主義の植民地時代、アジアに40ヶ国だか50ヶ国だかある中で
白人の植民地で無かった、必死で独立を保っていた国は 日本とタイ王国くらいのもので、
死に物狂いで白人国家と正面から対峙していたのは、ただ1国、日本だけだ。
日本ただ1国だけで アジアの矜持を保っていたのだ。
そのことを 南アジア・東南アジアの諸国は 良く知っている。 歴史を学んでいるのだ。

日本やアジア諸国が苦しんでいるとき、「アジアの盟主」とやらは、一体 何をしていた!?
さんざん偉そうに 朝貢を要求し、「番長」を気取っておきながら、いの一番に白人に降ったではないか。
一番肝心な時に役に立たず、平和な時は「自分が親分だ」などと根拠も無く自惚れる。
呑んだくれの 「ダメ親父」ではないか。

中国は、アジアの歴史に 取り返しのつかない汚点を残した。
「アジアの盟主」たるには、 周辺諸国を責任を持って守り、文化的な創造を行い、誰もが「あの国が好きだ。
わが国は あの国を目標にしたい、目指したい」 と思われなければならない。

中国には、無理だ。

106 :名無しさん@社会人:2005/12/15(木) 20:40:42
宮台が最近アジア主義アジア主義連呼してるけど、
東アジア共同体が出来たところで具体的に何が変わるのか良く分からない。
ていうか本気で言ってるのかすら判然としない。

フランスで起きたアルジェリア系移民による暴動や、トレス・ヤケ事件などの
第三国人の流入による地域コミュニティの不安定化などのマイナス要因も考え合わせると、
具体的に何を共有していくのか、それによって参加各国がどのようなメリットを得るのか
具体的にイメージできない。
>コスモポリタンは治安の悪化なんて恐れてはいけません。
なんて言う人もいるけど、一人一人の個人にとって自己の生の一回性は自明であって
国策のためにあえて自らの生活の不安定化を享け入れるなど出来ない相談だろうし。

107 :名無しさん@社会人:2005/12/15(木) 21:25:20
>>105
日本も無理だろw

108 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/15(木) 23:04:53
だからどうしたら良いか考えている。

そのために、東アジア共同体評議会の準会員になり、
http://www.ceac.jp/j/index.html
「東アジア共同体の夢と現実by伊藤憲一」を勉強しているのだが、、、
http://www.ceac.jp/j/pdf/051012_ito.pdf

これからだと思う。

109 :名無しさん@社会人:2005/12/15(木) 23:16:46
日清戦争よりも前に日本の侵略性は露骨化されていた!
日本は戊辰戦争において、アイヌ人の派生である東北民族を抹殺した。
世界史上これほどまでに残虐なできごとがなかったといわれてるほどの殺戮劇であった。
その犠牲者は1000万人を超える。
いまもって具体的な数字はわからない。
なぜならば、日本はこのことを欧米列強から隠蔽するために、
死体には火をつけ、骨を潰して、山に捲いたのである。
日本政府はこれらの真実を国連で公表し、謝罪すべきである。
そして、アイヌ人の末裔に、北海道及び東北地方を、割譲及び独立の承認、
1000兆円の賠償をすべきである。
日本政府は交付金以上に東北と北海道を搾取した結果、今の
ような歪な産業形態にある。
日本政府の搾取がなければ、奥州藤原氏の例を見る間でも無く
世界史上、最も豊かなアイヌ国家ができていた


110 :まさに外道:2005/12/15(木) 23:27:43
日米産業界の巨大軍需利権は
マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto44.htm
小泉純一郎に続いて前原誠司という殆どマンガのような男をでっち上げたのだ。
2005年初秋
冗談としか思えない政治状況が現出した。
日米産業界の巨大軍需利権は
マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto44.htm
小泉純一郎に続いて前原誠司という殆どマンガのような男をでっち上げたのだ。
2005年初秋
冗談としか思えない政治状況が現出した。

111 :名無しさん@社会人:2005/12/15(木) 23:40:08
>>109
それおもしろい話しだね

北海道って独立できる潜在力はあるよね。

112 :名無しさん@社会人:2005/12/15(木) 23:45:30
>>106

ミヤディが「アジア主義」者に“転向”したのは、9・11でアメリカ
の政治理性の限界が、もはや覆い隠せないほど露顕してしまったため。
湾岸戦争のとき、田中ヤスヲが、やにわに“3A(アジア・アラブ・ア
フリカ)主義”なんつー絵空事を唱え始めたのと同じこと。欧米からの
知的意匠の輸入を生業にしている知識人が、欧米の価値の“暴落”のた
めに、輸入元をアジアに変えるってのはよくあるよ。

113 :名無しさん@社会人:2005/12/16(金) 02:15:09
社会学版らしい低脳な議論となってきました

114 :名無しさん@社会人:2005/12/16(金) 04:03:00
>>106
EUの破綻に見られるように、現実的には何のメリットもないでしょ? 個別の貿易協定
や官民草の根の文化交流・学術交流を全否定するわけじゃないけど、保守もサヨクも
「アジアはひとつ」とか言い出しているのは本当に不気味な光景。

この一方には嫌韓的な排外主義しかないのか?

115 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/16(金) 20:19:42
寺島実郎が興味深い事実を指摘している。
http://www.nissoken.jp/seminar/3thminiforum/3rdmini_terashima1.htm

> 貿易相手のナンバーワンは、輸出も輸入もアメリカなんだよ、ということが、この半世紀以上続いてきたファクトだったんですね。
> ところが一気に変わった。輸出に占めるアメリカとの貿易比重は22%まで落ちてきた。輸入は14%まで落ちてきた。
> 「大中華圏」というのは最近私がこだわっている理論で、グレーター・チャイナという、
> つまり中国を単体と考えないで香港と台湾とシンガポールと本土の中国、つまり華僑圏と本土の中国の有機的連携体、
> シナジーが非常に高まっている、という、グレーター・チャイナというくくりが非常に重要なんですね。
> これが地域的ダイナミズムとして実態を持ち始めているということを実感します。 
> 日本はいま、大中華圏に輸出の3割、輸入の26%を依存する国になって来ている。アジアとするとほぼ5割に迫ってきた。
> 日本の貿易総額に占めるアメリカとの貿易比重が18.6%、大中華圏の比重は28.3%、アジアとの貿易比重は45.7%。
> つまり、アメリカとの貿易比重が2割を割ったということですね。 

116 :名無しさん@社会人:2005/12/16(金) 23:25:49
単に三角貿易なだけ。

http://www.president.co.jp/pre/20031229/004.html

寺島ってお馬鹿?
中国が内需を継続して何十年も持続できるような国家になってくれるなら悪い事じゃないが・・・。


117 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 06:19:46
>>3 日本という国家を廃絶したくてしょうがない左翼の残党がEUの真似して騒いでるだけ。結局、中華帝国に組み込まれるだけなのに。


118 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/19(月) 11:09:27
寺島は寺島だと思う。

バカと鋏と寺島は使いよう。
こんなレスを書いていると、俺もバカになるに違いない。

119 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 11:49:17
日本が中華帝国に組み入れてもらうとなんかメリットあるの?

120 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 12:02:55
古代:金印=現代:パンダ

121 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 12:58:35
中華帝国マンセ!
華夷秩序マンセ!
日本は大人しく夷荻として中華帝国服属しろ!

122 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 19:05:35
■F組日本が決った時の韓国人達の反応 (中身は2つとも同じ動画)
(必見!韓国人の反日侮日映像ここに極まれり!)
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date6458.zip
http://uppp.dip.jp/src/uppp24340.wmv

■日本がブラジルと同じ組になって”ざまあみろ”と耳が痛くなるほどの大歓声。。。
韓国なんざ所詮こんな反日国家よ。日本のTVマスゴミは全然報道しないけど。

■韓国代表チームの前監督で現オーストラリア代表監督のヒディングが
「日本を叩きのめしてくれる!」とも大歓声に包まれる!

123 :名無しさん@社会人:2005/12/21(水) 01:16:40
東アジア共同体に中韓を入れると、もともと無理に近い構想が完全に無理になる。

124 :名無しさん@社会人:2005/12/21(水) 01:32:35
いいじゃん。
中華の属国になって、もういちどアメリカと戦争してみね?
一億玉砕マンセー

125 :名無しさん@社会人:2005/12/21(水) 05:42:18
韓国はまだしも、独裁国家の中国・北朝鮮を入れて共同体ってのは無理がある。

126 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/21(水) 21:57:24
東アジア共同体評議会 http://www.ceac.jp/j/index.html
の伊藤憲一議長の講演記録「東アジア共同体の夢と現実」
http://www.ceac.jp/j/pdf/051012_ito.pdf
を先ず読んで下さい。

127 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 01:22:04
さっぱりわかんね〜〜
よーするに日本はアジアのATMになれってこと〜?

128 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/22(木) 05:01:55
さっぱりわかんね〜
ATMって、Auto Teller Machine (ATM)のこと?


129 :名無しさん@社会人:2005/12/23(金) 13:43:57
〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜

 働けども 働けども  我らが暮らし 楽にならず

どんなに働いても、財布に穴が開いてりゃ貯まるもんも貯まりません。
まずは、財布の穴を塞ぎませんか?

紅の傭兵他売国議員へ集団提訴しませんか?2審目
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134208354/

【現在の拠点サイト】
http://dx37.ja-21.net/

【賛同者集計メール送信先(件名に「訴えてやる」)】
ikazuchi23ch@yahoo.co.jp

長い長い線路を作るために、まずは鉱山掘ることからやってみませんか。

〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜

130 :名無しさん@社会人:2005/12/23(金) 13:50:21
お財布クン

131 :名無しさん@社会人:2005/12/24(土) 00:48:48
「韓国人ノーベル賞候補1位は黄禹錫教授」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/02/20050502000004.html

国内の科学者らはノーベル賞受賞の可能性が最も高い韓国人科学者として、
黄禹錫(ファン・ウソク)ソウル大学碩座教授を挙げた。


132 :名無しさん@社会人:2005/12/25(日) 01:05:59
>>131
日本が巻き添え食わなくて良かったよマジで。

133 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/26(月) 09:20:33
虎穴に入らずんば虎児を得ず

134 :名無しさん@社会人:2005/12/26(月) 13:11:31
はぁ…虎児ってどこにいるんだ?

135 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/26(月) 13:52:36
お探しの虎児とは東アジア共同体のことですね。
伊藤 憲一 東アジア共同体評議会議長兼日本国際フォーラム理事長がご存じのはずです。
http://www.ceac.jp/j/index.html
http://www.ceac.jp/j/pdf/051012_ito.pdf

136 :名無しさん@社会人:2005/12/26(月) 17:17:10


137 :名無しさん@社会人:2005/12/26(月) 17:42:52
虎は絶滅危惧種

138 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/26(月) 19:20:07
アハハ

139 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/27(火) 05:46:25
探し方、見つけ方はいろいろある。例えば、

http://www.ai.kyutech.ac.jp/research/media.htm
「必要は発見の母」という言葉がありますが,何もしない何も考えないのでは,
どこに問題があるのか,何が必要なのか気づきません.問題に気づいても,
十分な予備知識がなければ解決方法を見つけることはできず,新しい発見もありません.

http://www3.nsknet.or.jp/~genco/log/diary200305.html
敗は発見の母なのです
2003年5月15日(木)
例えば昨日の日記に書いたネット接続の話は
失敗した出来事を強調して書いているわけですが、
フレッツスクエアが開設しているのを見つけたこと
ルータに常時接続用の設定モードがあるのを見つけたこと
などなど……
この失敗あればこその発見もあったわけです。
まあ消費(あえて浪費とは言わない)した時間は、
それなりに大きかったですけど……

要は本人次第です。

140 :名無しさん@社会人:2005/12/27(火) 10:04:00
上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書

 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が
昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、
総領事館内で自殺していたことが分かった。

 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。

 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる
公電の通信技術を担当する「電信官」だった。

 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、
このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、
総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。

 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを
上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、
男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。

 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、
館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。
(読売新聞) - 12月27日3時11分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000401-yom-soci

141 :名無しさん@社会人:2005/12/27(火) 11:03:18
>>140
奇特な奴もいたもんだな。
中国で女抱かされて弱み握られてる政治家や外交官なんか
ゴマンといるだろうに。
小遣い稼ぎのために嬉々として売国してる奴がほとんどの中で、
アッパレと言うか、バカ正直というかw

142 :エロ拓:2005/12/27(火) 12:05:47
馬鹿だなぁ〜うまく立ち回れば女抱き放題の上、ひと財産作れたのに〜www
俺の小便をを飲め!

143 :名無しさん@社会人:2005/12/27(火) 14:22:44
日本を切り売りすることで平和が保たれてればそれでいいんじゃまいか?へけっ♪

144 :名無しさん@社会人:2005/12/28(水) 14:06:01
●実態のない東アジア首脳会議の宣言
 「東アジア共同体」という妖怪がアジアを徘徊している――。
またまたこんな実感を味わわされた。マルクスが『共産党宣言』で共産主義を評した表現への陳腐な
連想ではあるが、その主体の奇々怪々ぶりが同様なのだ。名称だけはだれもがわかったように口にするが、
その正確な実態はだれも語らない。実態を知ろうとすれば、するほどわからない。まさに妖怪なのである。

http://nikkeibp.jp/sj2005/column/i/13/index.html


145 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/30(金) 10:07:51
私も東アジア共同体の構築に積極的にかかわっている1人だが、
正確な実態など、これから先の先の話で、新しい国際組織ができる場合は常にこういうものだと思っている。

別に妖怪でも何でもない。創造的な人間活動の一つに過ぎない。(のではなかろうか?)

146 ::2005/12/30(金) 18:48:31
自分でも気づかないうちに中共のスパイをさせられてるタイプ

147 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/12/31(土) 14:34:28
そんなに中共が怖いのかなあ?

148 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 14:53:57
怖いんじゃなくて共同体で一番メリットがあるのが
中国じゃないの?日本に一番メリットがあって中国が
一番損を被る。そんな共同体ならいいと思うよ。

149 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 17:40:36
もともと実利主義の権化みたいな庶民ばかりの国相手に、
崇高な共同幻想を日本人だけ相手に描いてるのは詐欺じゃねえか?

一部の日本人は得をするだろうが、全体でみたら停滞の引き金にしか見えん。

150 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 18:14:37
トヨタのような大企業にはメリットあるだろうなぁ。。

151 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 23:40:30
>>150
>>144のコラムは電波古森か。名前を見ただけで頭が悪くなりそうだから読まなかった。

それはそれとして、確かに保守系〜共同・朝日・岩波系までこの構想に夢を抱いているのはち
ょっと奇観としか言い様が無い。やはり財界の利益に最大限に貢献するためなのであろう。

反発しているのが右翼文化人と熱湯世ぐらいしかいない、というのが何とも・・・。

152 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/01/01(日) 14:58:51
明けましておめでとう

153 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/01/02(月) 18:41:14
亜細亜独立 インド http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/asia-indo.htm
懐かしいなあ



154 :名無しさん@社会人:2006/01/06(金) 07:15:22
韓国紙 「伊勢神宮は侵略戦争の精神的支え、参拝するな」
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=032&article_id=0000158052
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136466577/
靖国参拝やめても意味ないってことが証明されました

155 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/01/10(火) 20:54:49
東アジア共同体の中でも断トツの中国へのアプローチについて、ある架空の民主党議員に対して自民党との連携・協力について提案する文章です。

================================
始めに連携ありきでなく、さらに「民主党が自民党と協力できる分野」があるかどうかでなく、
民主党がこれから力を入れる分野は何か、そこで推進する政策は何か、そのために自民党と協力するべきかどうか、協力の方法は、等々々を
大雑把で結構ですから、先ず党内で議論してください(常に!)。

これがないから、そして始めるや否や、党内ばらばら、解党寸前になるから、こちらはハラハラです。

でも、それを怖がらずに徹底的に、身近なところで議論するくせを付けて下さい。

早くしないと、我々も痺れが切れてしまいますよ!

さて、それだけ申し上げておいて、実践論です。

**さんのこれまでのご発言では、科学技術政策とアジア政策に関心と力量(ポテンシャル?)があるように感じました。

これからの日本の力(特にソフトパワー)を高め、国際的な魅力・声望を高めるには、先ずここら辺から着手するべきだと思います。

もっと個別・具体的に言います。

技術政策では、まず「サステイナビリティ学連携研究機構」(IR3S)
http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/
を調べて下さい。文部省や環境省も力を入れているようですが、あるいは東大の方針でしょうか?

いずれにせよ、21世紀人類の最大の課題と取組むにしては、あまりにも準備と覚悟がずさんなように見えます。

その心配がないとしたら、持続可能性で最大に悩んでいる中国と、本気で腹を割って将来の議論を始めるべきです。
それ無しで中国と東シナ海油田問題を議論してもナンセンスです。

156 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 22:25:51
まぁ東亜共同体を成功させたいのなら、政府はマスコミをしっかり指導管理して、
中国を怒らせないようにしないとね。 プクスw

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006010901003354

中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは
中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、
日本側に中国報道についての規制を強く求めた。

メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制している中国当局者の要求に
対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長らは「そんなことは無理」と説明
したという。

157 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 22:41:02
 日本経団連の奥田碩会長は10日午後の定例記者会見で、今年の春季労使交渉で
焦点になると見られている賃上げについて、「各経営者が個別に判断すること。他の企業と
同じにしなければとか、格差が開きすぎるとか、そういうことを考える必要はない」との見方を示した。
その上で、「(格差を付けられた企業でも)労使が一体になって努力すれば賃金が上がる
可能性はあるのだから、そうすればいい」と述べた。
また、「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない。
多少の不平等は社会の中で当然出てくるもので、あまりに勝ち組・負け組と言いたがる
のがそもそもの間違いだ」との認識も示した。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060110AT3L1005F10012006.html

どんどんアジアの移民を受け入れて、
底辺労働の賃金水準が中国と同じになるといいですねwプクスクスクスwww


158 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 22:44:57
あ、でもデフレ完全脱却もしてないのに春闘煽る朝日社説もすごかったけどねw
失業率上げたくてしょうがないんだろうねwプップクプークスクスクスwww


159 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 23:03:14
>>155
持続可能性問題が中国にとって問題なら、
日中中間線なぞ認めるわけなかろう。
軍人の中には日本に核を落として地球の人口を減らす、
と演説した奴もいる。

160 :159:2006/01/11(水) 00:15:43
>>155
そもそも持続可能性問題に対する日本の提案と、
日中中間線問題という領海の問題がどうリンクするのか。
中国を説得出来る目算は。
経済援助したから北方4島返せ、というようなロシアに対する
スタンスの二の舞にならないことを祈る。

161 :河野洋平:2006/01/11(水) 01:31:11
サステイナビリチーでつか?



日本が全責任を持ちます。

162 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/01/16(月) 11:31:24
> ロシアに対するスタンスの二の舞にならないことを祈る。

祈ってくださり、感謝します。そうならないように、私も努力します。
これからもよろしくお願いします。

163 :名無しさん@社会人:2006/01/16(月) 11:48:57
>>162
皮肉だろ、それ。わかんねえのか。

日本の文系インテリはナルシシズムが過ぎて困る。
日本の環境技術と同程度のものは欧州諸国からでも
手に入るだろ。どうすんの。アメリカの学者もコミットしてるぞ。
だから環境技術とガス田という日中中間線の問題がどうつながるのか。

努力で何とかするなんてお前は大日本帝国軍ですか?
大本営の独善が極まってますな。

164 :まずは第一歩:2006/01/16(月) 22:53:24
韓国人のビザ免除恒久化へ 3月から日本政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060116-00000186-kyodo-pol
政府は16日、今年2月末まで暫定延長されていた韓国からの観光客などへの査証(ビザ)免除措置を、
3月1日から恒久化する方向で検討に入った。

165 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/01/16(月) 23:18:01
なるほど!皮肉だったのですか?(絶句)

166 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 04:41:15
大躍進時の餓死、ベトナム侵攻など触れず 中国教科書にも問題とAP通信

 【東京15日=河合敦】上海発のAP通信は14日、中国が日本の歴史教科書を批判していることをめぐり、
「中国の教科書が書かないこと」と見出しで、1989年の天安門事件、1958年からの「大躍進」時代に引き起こされた数百万人に及ぶといわれる中国国内での餓死、
インドやベトナムとの戦争などを挙げ、中国の歴史教科書にも数多くの問題点があることを指摘した。 
  日本の歴史教科書を批判することが、中国共産党による一党独裁の歴史への批判にもつながる可能性を示唆しており、反日デモが共産党にとって「もろ刃の剣」であることをうかがわせる内容だ。 
  AP電は、日本の歴史教科書が「従軍慰安婦問題など第2次大戦中の日本軍の蛮行を過小に表現している」との中国の批判を紹介したうえで、
米国の大学教授のコメントを引用しながら「中国の歴史教科書は国民の辛苦と共産党の栄光に焦点を当てる視点から書かれている」と指摘。 
  反日デモが日本大使館に投石した行為は「中国の教科書に書かれてある外国の侵略者との闘いの場面の絵をほうふつさせるものだ」と教育の影響を指摘している。 
  AP電によると、上海で使われている中学2年生用の教科書では日本人に言及する際、「日本人には屈辱的な『日本鬼子』」という言葉が繰り返し使われている」一方で、1949年の中国共産党による政権奪取後、
「中国がどの国に対しても侵略行為を働かなかったかのように」書かれている。
  中国が領土を主張してインドと戦った1962年の中印紛争についての記述、1979年のベトナム侵攻についての記述、民主化運動を弾圧した1989年の天安門事件についての記述などが同教科書にはない。
  さらに1958ー61年のいわゆる社会主義建設の「大躍進」時代、毛沢東国家主席に率いられた共産党指導部が農村の人民公社化の行き過ぎなどで「300万人ともいわれる餓死者を生み出した」ことにも触れていないという。

167 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/02/09(木) 08:30:52
日本は教科書問題でも先鞭を付け、模範を示し、鼻を明かしてやろう!

とにかく、常に彼らの先を行き、戦意を喪失させることだ。

168 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/02/14(火) 23:39:31
東アジア共同体に興味を持っていらっしゃる皆さん、
以下の論文を是非お読み下さい。
極東の将来 http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/bungaku/yakumo3.html
同上英語版 http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/bungaku/y_future.html
同上中國語版 http://izumo.cool.ne.jp/hearn/chinese.htm
同上韓国語版 http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/bungaku/y_fofe1_h.html

169 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/02/26(日) 10:11:07
いよいよ国連とも組んで、持続可能な東アジア共同体の構築に寄与します。

http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6797
に以下のアナウンスがありました。
私は意見を申し上げましたが、皆さんも注目して下さい。

平成18年2月3日
わが国における「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画案に対する意見の募集について

 「国連持続可能な開発のための教育の10年」関係省庁連絡会議では、わが国における「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画案に対する国民の皆様のご意見を募集いたします。
 同実施計画案に対してご意見をお持ちの方は、平成18年2月23日(木)までに、電子メール、郵送、FAXのいずれかの方法によりご意見をお寄せ下さい。 1 趣旨
 わが国の「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画については、関係省庁の緊密な連携を図り、
 総合的かつ効果的な施策の推進を図るため、昨年12月、関係省庁連絡会議を内閣に設置し、政府外の関係者(教育関係者・産業界・NPO・自治体等)との円卓会議等を通じ、
 検討を行ってまいりました。
 同実施計画案に対する国民の皆様のご意見を募集いたします。

2 意見募集の対象
わが国における「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画案(別添)

3 参考資料
参考1わが国における「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画案(概要)
参考2国連持続可能な開発のための教育の10年について
参考3国連持続可能な開発のための教育の10年に係る経緯
4 意見提出締切日
2月23日(木)(消印有効)

今回は期限切れですが、次回は遅れないように、皆さんにお知らせします。

170 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 12:07:45
>>169
名もなき庶民のつぶやきだけど聞いてくれる?

「やめてくれ」

171 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/02/26(日) 20:54:50
東アジア共同体について、どんな情報をご所望でしょうか?

172 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 21:17:58
890:優しい名無しさん :2006/02/21(火) 23:30:17 ID:zEay78QB
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

173 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 21:19:25
華夷秩序

174 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/02/28(火) 09:48:03
亜州和親会規約by章炳麟

175 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/02/28(火) 09:51:38
東アジア共同の家をめざしてby姜尚中

176 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 13:25:30
韓国が小中華主義なら日本は極小中華主義を採れってこと?

177 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 23:49:09
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/%82%8A-2006/05/0605j0228-00001.htm

2月初旬、3年3カ月ぶりに開かれた朝・日国交正常化交渉は初めて
@過去の清算を含む国交正常化
A安全保障
B拉致
などの懸案−の3分科に分かれて行われたが、進展なく終わった。
こうした状況を踏まえ、過去の清算と拉致に論点を絞ったシンポジウム
「拉致問題と過去の清算」が2月24日、
日朝国交促進国民協会の主催で東京都千代田区の日本教育会館で開かれた。

シンポジウムで発言した和田春樹同協会事務局長(東京大学名誉教授)は、
「日朝間では植民地支配によってもたらした損害と苦痛に対して、
反省し謝罪したことに基づいた経済協力に、
道義的責任に基づく個人への補償が添えられるのはきわめて自然」だと指摘。
こうした問題提起に基づき、4人の専門家がパネラーとして発言した。


178 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 00:23:52
「東アジア共同の家をめざして」と言えば
和田春樹先生と武者小路公秀先生は外せませんね^^

179 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 22:18:36
チュチェ思想共同体

180 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 22:44:00
インドのマオ主義者もがんがッテルぞ!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000211-kyodo-int

181 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 01:12:46
>>180
マオってるなぁ。。

182 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/03(金) 10:40:35
「東アジア共同の家をめざして」と言えば、

俺のような昔の人間は、やはり、大川周明「復興亜細亜の諸問題」だな。
あるいは、支那事変−大東亜共栄圏だろうな。

183 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 11:53:05
団塊世代の連中は学生時代の影響か無政府主義的だよな。

東アジア共同体をこいつらが賛成するように、外国の人間も同じロジックで
それを賛成してるとこの連中は本当に思っているのかねえ。

もしそうだとしたら全く愚かだな。何せ韓国人は自分たちの国を持てなかった
事にいまだにイライラしているんだからな。
果たして共同体がどのようにそのイライラを解消してくれるのかなあ?

184 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 12:26:31
「東アジア共同の家をめざして」
倭奴が再び華夷秩序に従うのであれば韓国人も満足するであろう。

185 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 13:59:22
哲学板のローティスレで中葉ハッケン

186 :163:2006/03/08(水) 14:12:51
俺は中葉に省エネ技術の供与と日中中間線の問題はつながらんと言った。
もっと検討しろと言った。

今回のガス田の報道は全く予想できた。
中葉はフルチンで土下座しろ。


187 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/08(水) 14:53:47
ローティーは新聞で見ただけだ。よく見つけたね。

188 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/18(土) 16:37:14
お怒りは、以下のご発言に対する私の態度についてでしょうか?

>>163 :名無しさん@社会人:2006/01/16(月) 11:48:57
>>162
皮肉だろ、それ。わかんねえのか。

日本の文系インテリはナルシシズムが過ぎて困る。
日本の環境技術と同程度のものは欧州諸国からでも
手に入るだろ。どうすんの。アメリカの学者もコミットしてるぞ。
だから環境技術とガス田という日中中間線の問題がどうつながるのか。

努力で何とかするなんてお前は大日本帝国軍ですか?
大本営の独善が極まってますな。

189 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 21:02:41
東アジア共同体に参加することで得られるメリットが何なのか、中葉さん教えてください。
まさか、「文化的共同性」なんて怪しい根拠じゃないでしょ?

190 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/18(土) 21:39:06
東アジア共同体に参加するとおっしゃっても、現実に存在しないものに参加しようがないでしょ。

私は、参加する価値があるような東アジア共同体を作るプロセスに参加しようと努力しています。
つまり、自分(日本国)にあった共同体を作ろうとしているのです。
これは内緒ですが、昔の大東亜共栄圏と似た面があります。

そのために、未だに日本国際フォーラムの個人準会員にとどまっているのです。
他に理由はありません。

191 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 04:50:10
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/250-4836139-1074665
大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)

コピペだが

大東亜戦争=太平洋戦争に日本を引きずり込んだ当時の日本の総理大臣・近衛文麿が
共産主義者であった事実に関して、著者は様々な角度から明らかにしています。
そしてまた近衛上奏文が近衛自身の正体を覆い隠す為の大芝居であったことを著者は
完璧に論証しています。
朝日新聞が近年においても「平和を愛した理想主義者であった」と賛美している尾崎
秀実(近衛文麿のブレーンでありゾルゲ事件でソ連のスパイであることが発覚、処刑さ
れました)が雑誌「改造」や「中央公論」で、どのように日中戦争を泥沼化させるた
めの論陣を張ったか詳細に書かれています。
近衛文麿が共産主義者であったか否かは本書を一読すれば分かります。
左翼が一番恐れる本です。


192 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 05:10:02
コミンテルンや尾崎秀美は東亜協同体を構想していた。
軍部はこれに乗っかって日本は破滅への道に突入した。
現在の東アジア共同体もこれと同じ。
当時のソ連・マルクスは、今日の中国・毛沢東に当たる。
小中華・韓国の指導者ノムヒョン(中共の犬)が運命共同体というのもこれと同じ。


193 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 16:12:30
筑紫23の偏向報道に対しキリンビールへの抗議&不買運動始まる★14
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143094491/l50

まとめ画像
http://www.uploda.org/uporg343645.jpg
TBSの番組サイドが、出演者に宛てたメール
http://www.uploda.org/uporg344070.jpg


194 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 19:08:33
俺はAPECの存続を望む。米豪とのからみがあるでな。

195 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 22:10:55
コミンテルンや尾崎秀美は東亜協同体を構想していた。
軍部はこれに乗っかって日本は破滅への道に突入した。
現在の東アジア共同体もこれと同じ。
当時のソ連・マルクスは、今日の中国・毛沢東に当たる。
小中華・韓国の指導者ノムヒョン(中共の犬)が運命共同体というのもこれと同じ。


196 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 02:34:24
 なんか、この手のトピックになると、感情的な議論が増えてくるのは
なぜなんだろう? ちょっと不思議だ。

 ただし、「東アジア共同体の可能性」が理解できないというのは、
俺も理解できるけど。オイラは、現在は「東アジア共同体の可能性
を<探る>」(あくまで、探る)のは、決して悪い方向性ではない
と考えているけど、

 かつて、ヨーロッパに留学していたとき、この話題について、留学経験が
豊富な友人(日本人)と議論したとき、オイラも「東アジア共同体には懐疑
的」という立場だったから……。

 でも不思議なもので、ヨーロッパで生活する内に、「EUみたいなものがアジ
アでも可能かも」と考えるようになった。多分、EU統合に関して様々な施策が
行われていることを具に見たからだと思うけど(補助金の支給・福祉政策等)。
そうした施策をとりつつ、さらに、時間をかけてゆくのであれば、東アジア共
同体も「できなくはないかも」。(あくまで二重否定)

 ただし、昨今の議論の推移を見ると、少し急ぎすぎの印象もしないではないけど。
あくまで印象だけど。

197 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 04:42:22
>>196
ヨーロッパの場合は、文化・言語・宗教なんかで共通する点が多いじゃないですか。
私の感覚では、「中国やインドは一つの国なのに、どうしてヨーロッパは今まで
たくさんの国に分かれてたんだろう?」って感じです。

日本人は、世界各国の民族の文化とか、メンタリティとかを勉強すべきだと思い
ますね。
カネとスローガンで何とかなると考える人もいるみたいですが、それではうまく
行かないと思います。

198 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/24(金) 08:49:17
私も勉強しています。

199 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 12:20:48
>>196
>なんか、この手のトピックになると、感情的な議論が増えてくるのは

そりゃ、「共同体」と言うからには、感情の共同性が問題になるからに決まってるだろ。
政治・経済のみのシステム構築だけだったら、
わざわざ「共同体」などとブチ上げる必要ない。
普通に経済活動と外交をやってりゃいい。
はっきり言って、いわゆる特亜と友愛の感情を共有することは、
今の段階では無理。

200 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 12:24:26
ゴメソ、訂正。半永久的に無理。

201 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 13:01:30
日本人が全面的に特亜の歴史認識に屈服すれば可能。

202 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 15:51:42
>>201
「東アジア共同体」だなんて言ってる香具師って、そう考えてるのがミエミエだから、
反対する人間が多いんだよ(オレもその一人だ)。

203 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 21:37:46
>>201
中韓の間でさえ歴史認識に隔たりがあるのにそんな事は不可能。

204 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/31(金) 08:38:08
We are Asians!

205 :USA:2006/03/31(金) 09:15:18
しかとすんなよ

206 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 11:30:58
日本がアジアの人々の声に真摯に耳を傾けようとしない限り、
アジアの夜明けは来ない。。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/31/20060331000001.html
日本政府が、来年から利用する高校の教科書検定過程で、独島(トクト)問題の記述を
「日本の固有領土の竹島(独島の日本名称)について、韓国が領有権を主張している」
と変えるよう指示した。

一言で大韓民国に対する挑発であり、大韓民国国民に対する侮蔑行為だ。
外交的な無礼という水準を超え、外交的宣戦布告に近い蛮行だ。

大韓民国の国民は今回の日本の行動を決して許さないだろう。

207 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 14:12:20
「竹島は日本領」と教科書に載せただけで、「許さない」ってさ。
向こうは幼稚園から独島=韓国領を国民に叩き込んでいる上に
実効支配してるっつーのに。
もちろん国際司法裁判所になど金輪際出てくるつもりはないってよ。
なぜなら自分達は絶対正しいから(でも出たら負けることは自覚)。。

208 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 19:55:51
「東アジア共同体」って、識者によって、言っている内容が違いませんか?

@社会学や政治学で左派の学者やジャーナリストが想定しているのは政治・社会統合
A新古典派経済学の学者やジャーナリスト、若しくは経済産業省が考えているのは貿易と投資、あるいは場合によって
労働の域内自由化「東アジア貿易圏構想」
B通貨の安定、米ドルからの離脱を目指す反新古典派経済学の学者やジャーナリスト、若しくは
財務省出身のジャーナリストや学者が唱える「東アジア通貨圏構想」

 はっきり言って、@の人は反米で、アジア主義者が多く、そのため、経済の自由化、グローバリゼーションには否定的。
従って、Aには反対の人も多い。Aは、必ずしも@を否定しない(典型が経済産業省)が、新古典派経済学者は@には
否定的な人が多い。反米ではないし、あくまでも「開かれた共同体」に固執。つまり、欧米を排除することに大反対。
グローバル化を世界に広めていくステップとして位置づけており、最終的には世界規模の貿易・投資の自由化を目指す。
微妙なのがBで、これは@の人でも賛成する人が多い。しかし、A「東アジア貿易圏構想」が成立していないのに
B「東アジア通貨圏構想」が成立する?
 Bの人でも、経済の人では@に関しては否定的ですよねえ。
 なんか、識者によって、まちまちの「東アジア共同体」では、反論もどの構想にたいしてかによって異なりますよね。
 正確には@AB内部でも色々なことが言われていますし。
 はっきり言って、Aの人はアメリカから自立するどころか、政治ほっといて、経済という感じの人や、親米的な人が
多いような気がします。
 @はばりばり反米、Bはバリバリ反米の人もいるけど、ただ、もう少しアメリカから自立したいだけで反米ではない
人もいますし。

個人的には、@とBは反対です。Aは、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドは絶対含めるようにするならOKなのでは?

209 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 21:49:48
>>208
なるほど、スッキリしたw
でも、Aに賛成なのって、典型的なネオリベ?
ネットウヨの中でネオリベ寄りの奴でも
Aに賛成って人は少ない気がするが。。
下流日本人にとっては、かなり過酷だと思う。。


210 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 22:12:07
すると社会学者や政治学者の話だけを聞いていると、
洗脳されるまではいかなくともかなり偏った誘導が行われる危険ありと。

211 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 02:50:06

独島は韓国の領土です。
ネット右翼とはは弱虫の集まりを指す。

ttp://kregend.exblog.jp/

212 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 05:22:29
>>209
このレスよく分類できてると思う。
俺としては経済にある程度以上の悪影響を与えない限り
歴史認識の違いや新密度といった問題を、興味がないと
はいわないが、少なくとも最重要視はするつもりはなかった。

なんで、この問題考えるにあたって、@の実現は難しい
と思ってるし、何より、@はまた理解を深められるならば漸次深めていけばいい
くらいの感覚だった。
ただ最近の某国論争や罵倒レスの多さを見てて、自分は
まず経済面に考えがよりすぎてたなと反省した。
個人的にはBも当面は難しいし、必要性も薄いと思う。

213 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 05:24:31

>>208
ミス

214 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 06:46:39
>>212
この板にしては珍しいタイプだw
スレの建設的な意見をROMるとよろし
>>210
しかり

215 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 10:51:47
@の糞ッタレ論者壊滅!

216 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 10:53:32
208の糞ッタレ分類オタ壊滅!

217 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/04/02(日) 22:21:18
>>8 アジア共同体なんてのはアメリカ式グローバリズムに飲み込まれないための地域協定みたいな物。政治経済だの具体的な理屈がどーたらじゃない。

あんまり本当のことは言わない方が良いかもね。

218 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 00:23:20
>>8
>そう簡単に上手くは行かなくても、精神的なレベルでの一体を目指せばいいこっちゃろ。

死んでも嫌です

219 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 00:53:15
将来、アメリカ抜きのアジア共同体首脳会談の会場付近で、グローバリズム
反対!などと農民とか騒ぎそうじゃん、どうせ。
誰しも利害得失で動くんだよ。

220 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 01:58:29
中国と日本の下層労働者が、
ガチの競争をするのがそんなにいいことなのかねぇ。。

221 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 13:08:51
>>217
アメリカ式グローバリズムに飲み込まれない為にするってのが
そもそも妙な話。
日本は西側体制にどっぷり浸かってんだろが。技術標準決めるのは
日本は何処と話し合ってるよ?金融政策は?
日本がアメリカ抜きで成り立つと思ってるのか?
日本は現体制において相当の利益を得てるぞ。


222 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 20:37:54
東アジア共同体を言う連中はEUとの違いをどれだけ弁えてるのか?
EU諸国ってのはGNPに比して輸出入が顕著に多いんだが。
それもヨーロッパ域内向けが多い。
この事実だけとっても通貨統合が利益になるって分かるだろ。

だから東アジア共同体が何を目的としてるのか分からないっていわれるんだよ。
日本人はアジア人だとか言う為だけで税金使うんじゃねえよ。

223 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 20:44:14
日本人はアジア人でもありオセアニア人でもある
東アジア共同体にトンガとかフィジーとかナウル
とか関係してないよね。

224 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 20:04:26
アメリカに世界のブロック化を容認する気配がある、
なんて事を主に左の人が言ってるが、何でこんなことを言うのか
俺には皆目見当がつかないな。

なぜならブロック化された世界ってのをもう過去に経験してるからな。
それは第二次世界大戦までの世界、列強による分割の世界がそれだ。
これからのブロック化ってのがそれとどう違うのか、誰も説明してないんじゃないか?

アメリカの力が弱まってマンセー、なんて言ってられないかもしれないぞ。
まあこの国の知識人てのは戦火に沈む国は沈んじまえと思ってるのかもしれんが。

225 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/04/19(水) 10:23:24
怖がりばかりの国になってしまったなあ!

226 :名無しさん@社会人:2006/04/19(水) 11:27:25
いいから竹島返せよ

227 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 08:03:54
取れるものなら取ってみろ!血の雨が降るぞ!

228 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/04/21(金) 08:07:51
袋叩きにされるからな?

229 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 10:54:50
東アジア共同体なんてホントいらない

230 :名無しさん@社会人:2006/04/22(土) 11:39:21
あははー柄谷センセも東アジア共同体はダメだってー
目指すのなら「世界共和国」以外ないってさー

231 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/04/23(日) 08:32:47
世界共和国でも構わないよ。

どちらがダメでどちらがいいか?など問題じゃない。

やるかやらないかだ。

私も、終局は世界共和国=八紘一宇だが、
問題はどこから手をつけるか?だ。

私の手をつける順番は、昔教わった通り、修身・成果・治国・平天下だ。
その途中、つまり、日本の治国と、平天下・八紘一宇の中間の飛び石・橋頭堡として
東アジア共同体が介在するだけだ。そんなもの、できることならすっ飛ばして構わないよ。

要は、善は急げ、実行だ。

良い戦略があったら、どんどん、意見交換、情報交換をしよう!

232 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 11:53:49
だから、やるかやらないかじゃなくて、
「我々」にとって何の意味or利得があるかって訊いてんのっ!w
まだ誰も納得してないぞ。

233 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 12:51:59
我々経営者にとっては労働力が安く買い叩けるようになるのは歓迎です。

234 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 13:45:55
>>233
その「我々」かよ!…納得したorz

235 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 14:27:29
柄谷の論理では、
東アジア共同体は世界共和国の論理とは完全に相反するわけだが。

236 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 15:15:34
>>235
そりゃ原理的に大東亜共栄圏と同じなんだから相反するわなぁw

237 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/04/24(月) 21:13:31
量的変化から質的変化への移行の法則
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~funatoka/pavlov/law_change.html

とかいう言葉もあったなあ!?

238 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/05/08(月) 23:29:01
ビル・エモット「日はまた昇る」の最後に良い言葉を見つけたので紹介する。

“中国の興隆にどう対処するのが最善で、アジアの政治経済情勢の変化が日本を
害するのでなく利益になるように仕向けるにはどうすべきか、それが今後15年及び
それ以降の最も重要な政策課題となるはずである。したがって、2020年の日本を
予測する決め手もここにある。私の考えでは、この15年のうちに日本はある種の
汎アジア連合の指導的なメンバーになり、それが中国を牽制するのに役立つだろう。”

239 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 00:54:32
くだらんこと言ってる暇あったら、
EUがどんなザマを晒しているか見てきたら?

240 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/05/09(火) 13:22:40
他山の石、他人の振り見て我が振り直せ、という言葉もある、
確かに他人の振りを見ることは良いことだ。

忠告に多謝します。

241 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 18:43:11
ホイ、適当にその辺から拾ってきたEUネタ
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/index.html

で、東アジア共同体のメリットをそろそろ教えて欲しいね。

242 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 05:46:54
8 :名無しさん@社会人:2005/04/20(水) 20:03:17
そもそもなんでアジア共同体が即中華帝国に飲み込まれるって発想に結びつくかね。
対等な関係って言ってるべ? 中国が発展途上国だからダメだとかじゃなくて、EUみたいに
そう簡単に上手くは行かなくても、精神的なレベルでの一体を目指せばいいこっちゃろ。
アジア共同体なんてのはアメリカ式グローバリズムに飲み込まれないための地域協定みたいな
物。 政治経済だの具体的な理屈がどーたらじゃない。

243 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 12:21:38
そんなことより、
アジア通貨統合とか言ってるバカを黙らせる気があるのかどうかだよ。

244 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 18:08:02
アジア通貨統合って本気で言い出すとは思わなかった。
何の意味があるのか教えてくだちい。

245 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 19:47:03
某板で「東アジア共同体構想=ODA現状維持のための陽動作戦」
とか言ってた。そんなもんかねぇ。

246 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 06:33:35
通貨から始まったアジア統合
▼多極化をふまえて日本を誘う中国

 これまでに何度か書いてきたことだが「中国政府は、日本と敵対する戦略を採っている」という、
多くの日本人が思っている概念は、私が見るところでは、間違いである。

中国の上層部の諸派閥の中には、中国人の反日感情を政治的に利用しようとする動きを
する勢力が時折あるが、中国政府の総体としては、むしろ日本との関係を改善し、
日中関係を「東アジア共同体」の中枢に据えたいと考えている。 (以下略)

http://tanakanews.com/g0509dollar.htm


247 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 11:45:59
>>246
何を今更。支那が華夷秩序復活を狙ってるのはわかりきってるだろ。

248 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 22:13:07
日本の経済同友会、未来に目を向けた日中関係構築を提案
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2006/05/10/1@62787.htm
日本の経済同友会は9日東京で、「今後の日中関係への提言」を発表し、
日中両国政府が両国関係改善のため共に努力し、大同を求め小異を残して、
未来に目を向けた新しい日中関係を構築していくよう呼びかけました。

この「提言」は、未来に目を向けた新しい日中関係を構築するには、
まず両国首脳の交流のいち早い再開に条件を作り出さなくてはならず、
この交流実現における最大の障害は日本首相の靖国参拝であると指摘し、
日本の指導者による「靖国参拝の再考が求められる」としています。

この「提言」は、戦争犠牲者を慰霊する国立追悼碑の建設を提案したあと、
日中両国の歴史学者が共同研究を行い、その研究成果を日本の中学校、
高校の近代史と現代史の教育に反映させることを求めています。

249 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 22:24:50
>>246のリンク先見たら愕然。通貨統合ってマジで言ってやがる。。

250 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 03:00:34
ネタにもならんぞネオコン馬鹿の田中宇なんて。

251 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/05/18(木) 08:47:19
いろいろ矛盾する発言が花盛りなのは結構、結構!祝着至極!

ネタでも何でも良いから、活発な議論を盛り上げよう。
そこから、マンネリでなく、真に創造的な東アジアが生まれるに違いない。

252 :創造的な東アジアのために:2006/05/18(木) 11:18:02
「韓国には、日帝によって強制的に連行された数十万の『めぐみ』がいます。
韓国国民が めぐみさんに関心を持つことをあなたが願っているように、
『朝鮮人めぐみ』の家族たちも 日本国民に対して同じ心情なのです。」
ヨルリン・ウリ党の金元雄(キム・ウォヌン)議員(国会倫理特別委員長)は16日、
駐韓日本 大使を通じて、日本人拉致被害者として知られる横田めぐみの父親の横田滋(73)に
書簡 を送った。横田滋は、弟の横田哲也(37)とともに15日に金浦空港を通じて訪韓した。

253 :アジアがひとつになるために:2006/05/18(木) 11:21:16
「日帝によって強制動員された 数百万の朝鮮人のうち相当数がまだ戻ることができず、
死後も靖国神社に奉安されて おり、
死んだ魂さえ日帝の強制連行から釈放されることができないでいる」と表明した。
金議員は、「韓国国民がめぐみさんに関心を持つことを願うように、
日帝によって強制連行 された数十万の朝鮮人『めぐみ』の家族たちも、
日本国民が彼に関心を持つことを願って いる」と強調した。
金議員は横田滋に、「今度の訪韓の折に、日帝時代に強制動員された朝鮮人徴用者や
軍慰安婦とその遺族たちにも一度会ってみてはどうか」と勧めて、
「彼らとお会いになれる よう私が斡旋させて頂いても結構です」と付け加えた。
http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=331326

254 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 11:35:13
国連のアナンも、日本と韓国が歩み寄るように忠告してったね。
まずは、「朝鮮人めぐみ」に帰国してもらうかw

255 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 14:00:59
アナン氏は首相との会談に先立って公明党の神崎武法代表と会談し、
日本が第二次世界大戦の敗戦国、ドイツと同じように反省や遺憾の意を表明すれば
関係改善ができるとの考えを示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060518-00000005-san-pol


256 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 22:23:40
どうして日本はドイツのように適切な戦後処理を行わなかったんだろう。
国連からも苦情が出てるのに、
永遠に謝罪と補償をしないままで先進国面をしていられると思っているのだろうか?
このままではアジアの孤児どころか、
国際連盟を追い出された戦前と同じ事になるぞ。

257 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/05/19(金) 06:14:06
>>256 さんに同感です。

なんとかしましょうよ!

私は東アジア共同体の推進と、
愛知万博に続く上海万博での市民外交の拡大・深化に賭けています。
忙しいですが、やりがいがあります。

皆さんはどんな実践をしていらっしゃいますか?
連帯しましょう!

そう言えば、ビル・エモットは「日はまた昇る(草思社)」でいろいろ助言してくれています。
実行はイギリス人でなくて日本人の役割ですよね。

258 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 08:50:45
日韓関係を改善するために、>>254 を推進すべきですね。

このスレを見ている在日韓国・朝鮮人の皆さん、すばらしい祖国に帰りましょう!

259 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 09:10:49
チベットや東トルキスタンの状況を改善するほうが先だと思うが。

260 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 12:18:12
>>259
お花畑様達は、それも東亜共同体構想を進める中で、
自然に解決されていくとでも思ってるんだろう。
東亜共同体ってのは、つまり端的に言って、
グローバリズムの最悪部分とコミュニタリアニズムの最悪部分の合体。
本人達は両者の最良部分の合体だと思ってるw
システムシステムお題目のように言うわりには、
理念だけでその内実を考えてないからそうなる。
EUを見れば、にっちもさっちもいってない事ぐらいわかるだろうに。。

261 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 13:34:10
たぶん、東アジアとかEUとか、
想像の共同性を不必要に拡張した結果、
全世界的なグローバリゼーションの市場原理による圧力以上に
伝統的共同体に解体の圧力がかる。
その反動でかえってナショナリズムが強化される。
<帝国>的なグローバリゼーションならば、
資本移動が主であって、まだ人の流れは(加速はするが)自然だ。
だが、EUのように通貨統合までしてしまうと、
各国の景気調整のために労働者の移動は「強制」されざるを得ない。
しかしフランスなどは一国の内部でさえ労働力の流動性は硬直したままだ。
何しろ「健全な民主主義」で労働者の既得権が保護されまくってるんだから。
このジレンマを第三の道だのなんだのお題目を唱えて解決できるとでも思ってるのか。

262 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 13:45:57
誰かが、
「複数の国家が一つの国家のごとくふるまうことは可能だが、
一つの国家が複数の国家のごとくふるまうことは不可能だ」
とおっしゃってたが、まさに至言w

263 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 16:31:42
>>257
進行役のお前が釣られてどうする。

264 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 18:47:54
この板オチオチ釣りもできんな。
とんでもない外道が釣れちゃうし。

265 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:07:27
中国人は民主主義で言うならアジアの連中は皆
中国の言うことを聞かなきゃならなくなると思っているぞ。

何せ地球で一番数の多い連中だからな。

266 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:43:34
>>265
そうなんだよ。
そこを右翼の人たちは勘違いしている。
もし彼等がが望むように、すぐにでも中国共産党が崩壊し、民主主義国家
が樹立したなら、強烈な反日大統領みたいなのが出てきて日本を徹底的
に叩くかもしれないのだ。
中国共産党はおぞましいところがてんこ盛りだけど、その権力のおかげで
うまくコントロールされているわけ。

要するに中国国民はゆっくりと民主主義のエクササイズを重ねて徐々に
中国共産党を空洞化させていくしかないわけ。

アメリカはそれを目指している。
しかし日本は、愚かな総理の靖国参拝でその路線をぶち壊している。
既に日本は国際的に非難されているから、中国より先に初の実質的な政
権交代をして民主化される見通しが立ったけど。

267 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:05:59
>>266
前半は理解できるけど、最後の段落が意味不明。
オレの頭が悪いんすかね?

268 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:08:08
右翼脳だからだね。

269 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:13:13
右翼脳は否定しないが、
明晰な頭脳を持った左翼脳の人に、
>>260>>261の右翼のささやかな疑問にも答えて欲しい気もするね。

270 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 02:42:59
>>266
いや民主主義国家なんて右派も本当は望んでないよ。煽る道具に使ってるだけ。

湾岸部だけ独立して、自由貿易圏の旨みを吸えれば十分。

部分的にテイクオフさせ内陸を飼い殺すってのがもう一つの方針だろう。
互いに力を疲弊させる事もできるしな。

過去アメリカの片思い的中華市場の憧れなんて同じ行為で何度頓挫した事か。
学ばない国だよほんと。

最後の文章は、死ね。

271 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 04:06:36
おい>>1
あんまり洗脳クソスレ立てまくってる様だったら、東ア板住人呼ぶぞコラ。
どーせ向こうでボコボコにされてんだろ?

272 :265:2006/05/20(土) 10:20:17
>>266
俺の言わんとしたことが伝わらなかったようだな。

民主主義の原則からすれば漢族が多数派なんだから、
漢族がウイグルやチベットを弾圧しても問題ないと思っている奴が
大勢いるんだよ。

273 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 12:22:34
>>271
無駄。ここの東アジア共同体信者って、
都合の悪い事は「あーあー?聞こえな〜い」系の人だからw
自分が何をやろうとしてるのかさえ、わかってなさそうだし。

274 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 13:51:17
経団連奥田や同友会が東アジア共同体とか言うのはわかる。
中国市場の拡大と安定及び安い労働力が欲しいんだろ。
和田春樹のような売国工作員系が言うのもわかりやすいw
ただ、国連好きやEU好きの「友愛」主義者の論理が、もっとも意味不明。
前2者に上手く利用されてるだけのお花畑サンとでも解釈するしかない。

275 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 20:52:08
アジア通貨統合の動きが活発化してきた。
日本の財務省ががんばってるそうだ。
民主党が政権取ったら榊原英資あたりが出てくるんだろうな。

こういう動きが単に経済ブロックをもたらすだけならいやな話だけど。

276 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 21:49:56
>>275
のんきだなw
死んでも止めろよ。。

277 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 21:58:30
通貨圏形成による便益としては、(1)通貨の有用性の増大、(2)安定的金融政策の輸入、
(3)為替投機の排除、(4)対外準備、の節約の四つが挙げられる。

通貨圏形成の費用としては、(1)金融政策の独立性の放棄、(2)財政政策の自由度の制限、
(3)為替レートの経常収支調整機能の放棄の三つが挙げられる。

278 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 10:26:40
>>277
通貨統合なんてどう考えても最悪だよね。
4つの便益なんてどれもいらねえもんな。

全く東大法学部の連中はクソだぜ。自分は何でも分かると
思って居やがる。

279 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 10:36:23
227 名前:名無しさん@社会人[shibata@e-fumi.net] 投稿日:2006/04/21(金) 08:03:54
取れるものなら取ってみろ!血の雨が降るぞ!

この書き込みも中葉 ◆22bKXenR5Qだろ?
なーにが修身だよ。お前団塊だろ?団塊世代はロクデナシばっかりだな。
なにせ帰るべき戦場を持たない連中だからな。
目的のためなら人を人とも思わない内面が出てるぜ。


280 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 12:23:41
ま、団塊でも男根でもいいが、東アジア共同体構想だけは頓挫して欲しいものだ。

281 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/06/08(木) 09:25:41
歴史は個人の思惑を超えて動く。だから面白い。

282 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 10:56:46
「東アジア共同体」なんてものを支持している香具師は、中国・韓国の悪いところを
まったく見ないからな。

だから、まったく信用できない。

283 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 13:27:35
>>281
>>277の経済学的条件から
どのような社会的なメリット及びデメリットが考えられるか示せ。

284 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 17:40:38
産経新聞(東京版)6月9日12版9面(オピニオン面)より引用

  写実的でも現実的とは限らぬ日本人 木を見て森を見ぬ東アジア認識

    筑波大学大学院教授 古田博司

<<呆然とする素朴な世界観>>

もちろん筆者もそうなのだが、日本人はつくづく写実的な民族だと思うことがある。
学者であれば重箱の隅をつつくような研究が得意だし、芸術家であればディテール
にこだわる描写が本領であろう。

もっとも、英語にすれば両方ともリアルになってしまうから、以下私がお話しすること
はおそらく日本人にしか通じまい。ゆえにこれから内証話をしたいと思う。

たとえば私の専攻は東アジアだが、中国・韓国・北朝鮮とそれぞれ専門家がおり、
歴史・思想・経済・社会・文学など、さまざまに細分化されていて、お互いに微に入り
細を穿ち、集まると何を言っているのか誰にもわからない。現実的な枠があれば、な
んとか対話できそうなものだが、うまくいかない。

枠といえば、古代から連綿と続いた「周りはみんな良い人で、話し合えばわかる」と
いう素朴な世界観だけである。これでよく近代化できたものだと、来し方を振り返れ
ば、ただただ呆然とする。

かつて戦時中、兵站もあまり考えずに大陸侵略にのめりこみ、勝ち戦で万万歳と
叫ぶうちに、今度は占領地に人の良い教育者や農業技術者が入り、近代教育をは
じめた。

植民地となると、西欧では善良な宣教師の後に軍隊がやってくるのだが、日本では
順序が逆である。まず軍が入り、そのあとに人の良い校長先生や大工の棟梁がやっ
てきて、みんなで地域を開発し、全体で金が足りなくなると、日本政府が援助する。
そして一様に善良で一生懸命に近代化をやった。

285 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 17:41:29
>>284 の続き)

<<自分の見方だけが詳細>>

先が見えないのは本土も同じで、官僚主導で爆撃の際に「燃えない都市」を作ろうと
写実的にそして緻密に計画を練った。それも現実的な焼夷弾の数発で灰燼に帰し、
最後には、詰めていた将棋をアングロサクソンに将棋盤ごとひっくり返されて、ふと
われに返ったのであった。

さて、今度は平和な現代の話である。韓国の経済がよかった1990年代の前半、
韓国研究者も随分と人数が増え、研究も精緻になっていった。民間企業もたくましく
進出していった。しかし誰も経済危機を予測できはしなかった。

次は中国の番である。そこには金融システムもなければ、手形の不渡りに対する法
的ペナルティーも存在しない。現金決済が当たり前で、その上借りたものを返すとい
う習慣もない。したがって不良債権がたまろうとバブルははじけないとも言われる。

要するにまっとうな市場経済ではないので、経済学者たちも予想しかねているので
ある。恐ろしいと思うのだが、日本企業はまたも次々と進出している。そして、あの
素朴な世界観が登場し、その中で議論が白熱化していくのだ。

ところが、東アジアの人々の方からみれば、日本人は話し合ってもわからない相手
である。そこで現実とずれることになってまた苦しむ。

こんなことばかり繰り返しているうちに、失望の歳月は積み重なっていった。つまり、
自分の方の見方ばかりどんどん細かくかつ詳しくなっていくのに対して、相手方から
の視点がほとんど顧慮されてないのだ。したがって、現実的になりようがない。

286 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 17:42:08
>>285 の続き)

<<善人と正義派こそ国過つ>>

30年間、東アジアの研究に携わってきた筆者からみれば、中国人も韓国人も北朝
鮮人も日本人が圧倒的に嫌いである。これは否定すべくもない事実で直しようがな
い。個人的には日本人が好きでも、同族が集まって見解を述べる際には必ず反日
になる。

なぜなら日本人は中華の礼(道義)からもっとも遠いところにいる蛮族なのであり、
その蛮族が自分たちを見下し侵略し、なすすべもなく茫然自失しているうちに、勝手
に敗戦して戦後また繁栄しているから、と見える。

日韓基本条約のときも日中友好条約のときも、そのような日本から援助が欲しかっ
ただけで、その当時は嫉妬も押し隠して笑顔を向けた。しかしその微笑みが、本物
でないことはやがて露わになっていったではないか。

そして戦後ずっと、「東アジアの人々は良い人ばかりで話し合えばわかる」といい続け
たのは共産主義者であり、社会主義者であり、進歩的文化人であった。伝統的なこと
にかけては、右も左もない。日本では「伝統的な善人」や「国際的な正義派」がいつも
国を過つのである。

東アジアの人々の心を全然知らない人たち、彼らが今、血税を蕩尽し、「東アジア共同
体」という巨大なプロジェクトを動かしている。

(記事終わり)

287 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/06/11(日) 15:23:29
団塊じゃないよ。

288 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 11:16:38
>>284以降の古田論説を読んだ。まったく同感。「東アジア共同体」など金の無駄だ。

289 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 14:27:05
Good fences make good neighbors,you know? LOL

290 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 13:08:46
そんなのできません

291 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 08:17:00
東アジアは依然として、自由・民主主義といった普遍的な価値観が共有できていないので、
東アジア共同体なんて反対だね。
ポーランドやチェコ、ハンガリーなどの中欧諸国だって共産党一党独裁を放棄、
民主化を遂げて、初めてEUへの加盟を許されたのに、未だ民主化されていない中国と共同体を作るなど、
寝ぼけているとしか思えない。
自由・民主主義・人権・法の支配といった普遍的な価値観が、東アジア全体で共有されるようになるまでは、
東アジア共同体を見送るべきだな。

292 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 09:06:00
あの人口がせめて5分の一にでもならないかぎり継続的な発展など土台無理。
増えすぎたから殺せばいいという中国独裁さが現れろとまでは言わないけど最大の問題。

293 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 01:43:07
>>292
平和裏に分割してくれれば、少しはマシになるかなとも思うんだけど、それも
難しそうですね。

294 :日本@名無史さん:2006/08/13(日) 19:05:10
大東亜共栄圏はコミンテルンの影響の下に戦前の国家社会主義者が考えた構想
日本がこれに入るというのは問題外
政治家も官僚も何も分かっていないんじゃないか


295 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 22:25:14
我々日本人は19世紀と20世紀には白人からアジアを開放するために戦った。
今世紀には、いよいよ「アジアの解放」を実現しなければならない。
「白人がいなくなった今、誰から解放するのか」だって?
中国共産党からの解放に決まっている。
内モンゴル、チベット、満州、雲南、ウイグルは、中国共産党に搾取されている。
我々の一衣帯水の永遠の友人である漢民族も、中国共産党に支配されている。
人類の解放のため、全アジア人に呼びかけて、この侵略勢力を追い出さなければならない。
ただし、日本は、絶対に大陸に軍事進出してはいけない。
まずは、日本国内の中国共産党迎合勢力を殲滅せよ!
そしてその次に、あくまでも言論戦と思想戦のみで、中共を内部崩壊させる。
我々の武器はインターネットのみだ。
人類とアジアのために、立ちあがらなければならない。
決起せよ!
人類のために。アジアのために。漢民族のために。自由と人権のために。



296 :名無しさん@社会人:2006/08/22(火) 00:59:39
死ね死ね団

297 :名無しさん@社会人:2006/08/22(火) 15:49:10
なか

298 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 00:11:03
http://www.asahi.com/strategy/0901a.html

【アジアに共通通貨を】経済統合、市場主導で

通貨は国力の象徴で、どの国も自国通貨の価値に神経をとがらせる。
北朝鮮製の疑いもある偽のドル紙幣が出回っているが、
通貨防衛のために円の偽札への備えを急がなくてはならない。
円の価値の安定には、東アジアの経済的なつながりが深まるなかで
アジア通貨危機の再来を防ぐ手立ても必要だ。
基軸通貨としてのドルに揺らぎが見えるいま、
「アジア共通通貨」の検討も欠かせない。

299 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 10:39:42
日本もイギリス同様、海洋国家である。アメリカも海洋国家である。
冷戦が終わった現在でも、
アメリカにかわってロシアや中国を(経済的なパートナーのひとつとしてならともかく)同盟国とするのは論外である。

海洋国家にとっては同盟国の選択はきわめて重要であり、しかもその選択肢はかなり狭い。
にもかわらず、オランダ、イギリス、日本の失敗例からわかるように、
種々のしがらみやマイナーな問題、メンツなどがからんで、誤った選択をすることも多い。
対米追従をやめて「同じアジアの国々」と連帯すべきである、などというのは、
きこえはいいが国益とはまったく関係ない。
人種や、たんなる地理的区分を規準に同盟国を選ぶべきではない。


300 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 10:52:43
現実は逆の方へ向かっているが大丈夫?

≪安倍氏の政権構想要旨より≫
▽主張する外交で「強い日本、頼れる日本」
一、開かれたアジアにおける強固な連帯の確立。
中国、韓国など近隣諸国との信頼関係の強化。
一、世界貿易機関(WTO)体制推進と同時に、自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)の積極的活用により、
アジア太平洋地域での共同体形成を強力に推進。


301 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 08:47:36
東アジア共同体から脱出し、
海洋国家連合と環太平洋国家連合を構築することが
日本の生き残るための唯一の道だ。
安倍首相は方向を間違えている。期待はずれもいいところだ。


302 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 08:48:41
東アジア共同体から脱出し、
海洋国家連合と環太平洋国家連合を構築することが
日本が生き残るための唯一の道だ。
安倍首相は方向を間違えている。期待はずれもいいところだ。


303 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 08:50:24
東アジア共同体(大陸国家連合・戦前の大東亜共栄圏の再来)は日本にとって亡国の道。
ここから脱出し、海洋国家連合と環太平洋国家連合を構築することが
日本の生き残るための唯一の道だ。
安倍首相は方向を間違えている。期待はずれもいいところだ。


304 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 08:51:16
東アジア共同体(大陸国家連合・戦前の大東亜共栄圏の再来)は日本にとって亡国の道。
ここから脱出し、海洋国家連合と環太平洋国家連合を構築することが
日本の生き残るための唯一の道だ。
安倍首相は方向を間違えている。期待はずれもいいところだ。


305 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 08:52:04
東アジア共同体(大陸国家連合・戦前の大東亜共栄圏の再来)は日本にとって亡国の道。
ここから脱出し、海洋国家連合と環太平洋国家連合を構築することが
日本が生き残るための唯一の道だ。
安倍首相は方向を間違えている。安倍では日本は破滅に向かう。期待はずれもいいところだ。


111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)