2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★希望格差社会★★

1 :名無しさん@社会人:05/01/29 01:34:11
今夜が山田

2 :名無しさん@社会人:05/01/29 01:38:31
日本での社会学研究のレベルの低さを象徴してるなあ。

3 :名無しさん@社会人:05/01/29 01:46:34
期待と希望は違う、と言ってみるテスト

4 :名無しさん@社会人:05/01/29 15:31:16
安倍、中川氏に抗議電話やFAX 総連、ノルマ課し指令
http://www.sankei.co.jp/news/050129/sha034.htm

 戦時中の慰安婦問題を扱ったNHKの特集番組が政治的圧力で改変されたと朝日新聞が報じた問題に関連、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が傘下の地方本部・支部に対し、自民党の安倍晋三幹事長代理と
中川昭一経済産業相への抗議活動を「ノルマ」を課して指令していたことが28日、分かった。

 安倍、中川両氏の事務所には抗議電話や同じ文面のはがきやファクスが集中的に届き、
「日常業務に支障が出ている」(安倍事務所)という。」としている。


5 :名無しさん@社会人:05/01/29 18:22:22
>>2
すごい馬鹿だね。君は。じゃあ他国に何がある?

6 :名無しさん@社会人:05/01/29 20:40:48
もの心がついたときに、目の前にネット端末がある家と無い家では
その後の人生観そのものが違ってきて当然

7 :名無しさん@社会人:05/01/29 21:27:35
          __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i          
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ    
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

8 :名無しさん@社会人:05/02/09 07:17:35
ネットが悪い!

9 :名無しさん@社会人:05/02/09 23:39:38
なんで?

10 :名無しさん@社会人:05/02/10 17:15:43
外国には宗教か共同体がある

11 :名無しさん@社会人:05/02/12 16:47:31
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

12 :名無しさん@社会人:05/02/14 12:14:52
ポパーは「検証と反証の非対称性」に着目した。そうして科学的命題がクリアしなければな
らない基準を(「検証」や「累進的確証」でなく)「反証可能性」であるとした。
つまり経験(実験)によって覆される可能性があるものだけが、科学であると。

たとえば占星術はしばしば正しい予想をすることがあるが、どのような反証もかわすことが
できるように作られているが故に(つまり間違えようがないが故に)、疑似科学であるのだ。
逆の例を出せば、ニュートン力学は、太陽の側を通った星の光が曲がったという観測でもって
「反証」された。が、それ故に間違ってはいるけれど、(ポパーの基準からすると)やはり
「科学」であるのだ。


13 :名無しさん@社会人:05/02/14 13:50:19
>>12
予言も外れれば科学ということ?

14 :名無しさん@社会人:05/02/25 18:02:21
パラサイトシングルについての主張は
反社会学講座にコケにされてたね。

15 :名無しさん@社会人:05/02/25 20:01:13
ほしい奴にはくれてやるしかない。
そんな気がする。


16 :名無しさん@社会人:05/03/03 13:37:08
反社会学講座ってなんでつか?

17 :名無しさん@社会人:05/03/04 04:50:43
ここだ、ここ。

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/

18 :名無しさん@社会人:05/03/05 08:06:36
4日(金曜日)の朝日の「三者三論」でのインタビュー。山田は前半では「希望格差」について問題
提起しているのに、後半では「要するに諦めさせて仕事に就かせろ」(大意)と言っている。
(彼は書籍版の「希望格差社会」でも同じことを言っているの?)

前半では希望格差を嘆きつつ、後半では「とにかく働かせればいいんだよ」と言い出す。
山田はよほど、自分の東京学芸大での進路未定の馬鹿な教え子たちに手を焼いたのだろう。
「うぜー。何でもいいから贅沢言わずに働け、馬鹿」というのが彼の社会学らしい。

同じページにいる橋爪大三郎も「階層化は自由社会では仕方がない」「階層化よりも、
自由な実力社会になっていないことが問題」(大意)と堂々と言い放つDQN。

唯一、内橋克人だけは「弱者を守れ」と言っているが、この人もマクロ経済にはDQNらしい。

・・・つまり、みんなD・Q・N(ワラ

19 :名無しさん@社会人:05/03/05 10:53:46
>>18
希望格差社会の中でも学歴社会を賛美しているような論調がある。
曰く、学歴による格差によって効率的に「あきらめ」を調達し、
若者が過ぎた夢を持つことを抑えることが、社会の損失を抑える。
学歴取得競争による損失は確かに大きく、教えている内容もどうでもいいが、
皆が「身分の高い」職を目指してしまったときの損失を考えればそれも仕方がない。

中身に対する信用性の薄さが学歴に対する信用性を失わせ、それが
「あきらめ」の調達効果を低くしているというように見えるのだがね。

20 :名無しさん@社会人:05/03/05 13:02:00
要するに、「希望格差社会」をいちばん目論んでいるのは山田だということ
になるんじゃないか。

21 :18 :05/03/05 13:56:22
>>19
たしかに人間は夢ばかり追っていては生きてはいけず、「学歴取得競争」で各階層に
「あきらめ」を調達せよ、それも一理あるのは認めます。
だが、>>18のようなロジックを知ってしまうと、強引さに眩暈がするのも事実です。

>>20
彼は、>>いつも18 みたいな論理展開をする人なの? 「希望格差」というキーワード
から後半のように「諦めさせて働かせろ」というケツ論が出てくるとは、ちょっとビックリした。

さすが、すでに官邸にケツを貸している社会学者サマは違うな。
ttp://www.keizai-shimon.go.jp/special/vision/life/member.html#yamada

22 :名無しさん@社会人:05/03/05 15:52:16
>彼は書籍版の「希望格差社会」でも同じことを言っているの?  

希望格差社会ならこの前ザッと読んでみたけど概ねそんなとこだよ。
ページ数の割りに同じ主張の繰り返しが多くて内容は薄かったな。

23 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:28:33
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=234

宮台の場合だと「仕事ではなく趣味で
自己実現すればいい」と結論付けているな。

24 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:34:09
>たしかに人間は夢ばかり追っていては生きてはいけず、「学歴取得競争」で各階層に
>「あきらめ」を調達せよ、それも一理あるのは認めます。

斉藤環なんかも下手したらそういう主張をしそうだ。

25 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:37:27
>>21
「パラサイトシングル」って言っているころから彼の言論を追っていれば、
それは明らかにそうだったんだよ。斎藤環と一緒に雑誌にも執筆しているしね。
斎藤環が「去勢否認」と言っているのも要するにそれと同じ意味のことだし。

26 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:41:43
>>24
> 斉藤環なんかも下手したらそういう主張をしそうだ。

斎藤はそこまで具体的には言っていないだろうけど、論法としては同じだよね。
「去勢否認」が若者をニートやパラサイトやひきこもりにさせるんだと。
「去勢」とは要するに「諦めを知る」ということだと斎藤環は説いているし。


27 :18:05/03/05 17:20:06
>>23
一口に「趣味で」と言われても抽象的だよね。どんな趣味を想定しているのやら?
「趣味」もお金が掛かる場合もあるわけだし・・・。

>>26
臨床医としての斎藤さんがそういう主張をするのはまあわかるんですよ。ああいうケースは親子
関係でしくじっている場合が多いから、子育て論としては、そういう主張も出てくるとは思います。

ただ同時に、低成長時代にそういう主張を持つ彼があちこちで持てはやされるのもわかる。
(ヒキ板の某スレで粘着されているように、医者としての斎藤グループには問題も多いようだが)

山田さんの場合、序論(希望格差はまずい)と結論(諦めさせて働かせろ)の前後の落
差が凄い。彼は、安定した経済成長で希望を担保せよ、と政界官界に呼び掛けたりはしない。

28 :18:05/03/05 17:21:52
「まったりと趣味で自己実現でもすれば?」(宮台)「とにかく諦めて働け」(山田)
「階層分化は自由社会の必然、むしろもっと自由を!」(橋爪)
「去勢を受け容れて生きるとラクになる」(斎藤)「要するに真面目に働けばいいことあるよ」(玄田)、、、

それぞれ一理あるとは言えるので全否定はしないけど、共通して感じるのは、低成長時
代ならではの大衆統治イデオローグだなあ、ということ。これらは「痛みに耐える」構造改革に
見事に合致する。この人たちが官民の各種の審議会でスターになるのも当然だろうね。

宮台も寺脇研や民主党の鈴木寛(元通産官僚)あたりとは仲良くしていた。宮台は
いっけんリベラル的なだけに始末が悪いと感じる。

29 :18:05/03/05 17:33:34
一方では文部科学省は臨教審以来、やたら「個性」「多様性」と言ってきた。それは
教育観・学力観の次元に留まらず、例えば大学の場合だと、90年代以降、文科の政策的誘
導もあり、奇妙な名称の学科・学部の改組・新設が相次いだ。
昨今は教育産業が大学・院を経営する事例まで出て来つつある。

これも教育特区などの民間活力の導入に加えて、社会格差を「個性」「多様性」と言い
換えた側面があるとすれば、筋は通ってくる。偏差値が低くても、東大でなくても、個性が
あるならいいじゃない?(現に独法化以後、東大以外は旧帝でも緊縮予算で潰されつつありますね)

そうして「個性」を訴えつつ、片方では「諦めろ」と言い募る人間を重宝する。「ゆとり教育と文科の自由
化方針は、大衆に媚びた戦後民主主義的教育観の挫折」みたいな言い方をされがちだけど、それは少し違うよね。

「個性」と言いつつ「諦めろ」、人間蔑視的な価値観によるマッチポンプの構図を感じるよ。

30 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:29:13
>>27
その種の「二枚舌」は斎藤と同じ。w


31 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:44:08
>>27
> 臨床医としての斎藤さんがそういう主張をするのはまあわかるんですよ。ああいうケースは親子
> 関係でしくじっている場合が多いから、子育て論としては、そういう主張も出てくるとは思います。

その説自体がすでにトンデモなんだよなあ。
それに、「ニート」「ひきこもり」「パラサイトシングル」はダブる概念でしょう?
山田も斎藤と同質の彼ら流の「臨床家」的視点を共有している。
いまの若者は「ニート」「ひきこもり」「パラサイトシングル」に誰がなってもおかしくない、
と彼らは言うだろうね。
斎藤が「去勢」というときの「父性・母性」というのは、社会的にシンボル化された「父性・母性」を
指しているからね。臨床科医として語る振りをしつつ、政治的な意図が見え隠れしているしね。


32 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:48:23
要するに、山田の本当の思惑は最初から後者の結論部のほうにあるということだよ。
前者の部分は、本当は保守的な政治的意図をうまく覆い隠すための方便にすぎない。
そうした二枚舌論法は斎藤にも共通にみられるもの。それだけのこと。

33 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:51:51
「競争は悪とする教育がニート助長」 中山文科相語る
http://www.asahi.com/national/update/0305/TKY200503050263.html

34 :名無しさん@社会人:05/03/05 21:42:35
↑事実誤認だし無茶苦茶な理屈
ひきこもりやニートはその競争の脱落者なのに
更なる地獄に向かわそうとはねぇ
いっそのこと安楽死施設でも作るって
言ってくれた方が彼らにとっては人道的に聞こえるカモね。

35 :名無しさん@社会人:05/03/06 00:12:38
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson4.html
>ひとり暮らしの若者が増えれば増えるほど、若者はより貧乏に、
>お金持ちはより贅沢な暮らしができるようになるだけのことです。
>これのどこが、公平な社会なのでしょうか。

パラサイトシングルに関する主張もこのように突っ込まれております。

36 :名無しさん@社会人:05/03/06 01:54:08
ttp://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/kibou-kakusa.html

>個々には聞くべき意見もあると思うが、けっきょく現在のグローバリゼーションの
>流れ=「自由化」を前提とした立論になっているとぼくは思う。
>そのうえで、個人の対処を問題にするやり方だ。
>それは、山田が問題視しているはずの、「自由化」論者が
>「自己責任」を強調することのヴァリアントでしかないのではないかと思えてくる。

37 :18:05/03/06 04:28:40
>>31-32
個人的には斎藤氏の発言には納得する部分もあるんだけどね(苦笑) 実際の治療の
場面では相当に恨みも買っているようだが。山田も、東京学芸大の学生に手を焼かされて、
その実感で「困ったヤツらだ」と言ってるような側面が大きいと思うな。

ただ、人生論が社会学になったり、色んな審議会に出てこられると・・・。

>>34
中山氏自身が、恐らく文部科学省の政策を理解していない節があるので、初めから論外なん
だけどね。>>29 ただ「競争化」で学力低下批判者の要求(もっと競争させろ)に応える
ことができるので、文部科学省も中山氏に言いたい放題させているのだろう。

文科反対派の大半も「ゆとり教育」の本旨(教育の新自由化政策)を理解せず、学力観や
カリキュラムばかりを批判してきた。そのあたりの歪みがね・・・。

38 :名無しさん@社会人:05/03/06 12:27:25
>>34
競争に負けた分際で人間としての幸せなんて求めるな。おとなしくゴミとして生きろ。
身も蓋もない言い方をすればこういうように言いたいのではないだろうか。
今は学校教育、学歴に対する風当たりの強さからこれらによって絶対的な
劣等感を持たせることができなくなってきている。もっと敗者の人格を破壊し、
奴隷根性を骨まで叩き込まなくては、とそういうことでは。

>国旗・国歌には敬意を払うことを先生方が教えないと、教え子がひどい目に遭うこともある
ひどい目に遭わせるのは誰だよ。脅迫そのものじゃねえか。

>(教職員に)どういう考えがあっても、そういう(国旗・国歌には敬意を払うものであるという)
>問題があると教えるのは教師として当然だ
現代が価値相対主義の時代だということも知らんのかね。
自分の「当然」が通じない相手とどう付き合うかがこれからの時代の問題なんだよ。
そういう視点すら欠如している奴が、そこらのおっさんならともかく大臣として
大口を叩くとは。あんまりこういう言い方はしたくないが、世も末かと思ってしまうよ。

政治に対する無関心はいかんね。今の文科大臣がこんな大バカとは知らなかった。

39 :名無しさん@社会人:05/03/08 17:26:10
>>32
そうそう。山田も斎藤もネオリベ的なイデオロギーを自らそれとなしに体現しているような存在
であるのは明らかだろう。

40 :名無しさん@社会人:05/03/11 23:25:16
『希望〜』は論理として成り立ってない。
データを並べて、裏づけがあるように書いてあるけど、
結局は感想文じゃないか。
それも同じ内容が何度も出てくる。



41 :名無しさん@社会人:05/03/12 21:51:48
しかし若者の不安定化、無気力化の原因を若者の精神面にばかり求める、
「やる気さえあれば仕事があったからこそやる気が出た」という
自分達の時代の恵まれぶりを把握できておらず、今でもやる気さえあれば
仕事は見つかる、だからやる気を出せばいい(問題が起こるのは
やる気がないからだ)とほざく中年老年に冷水を浴びせるにはいい本だと思う。

今の時代においてはやる気だけではフリーターぐらいにしかなれない。
だからやる気もでない。この構造をまず理解してもらわないとね。
そしてそうなった理由は現在いる社員、つまり中年老年を守るために
新入社員、つまり若者を取らないようにしているという中年老年が作る
構造だということも。

42 :名無しさん@社会人:05/03/13 21:55:48
>>41
そうだな。確かにその面については、良い本かもな。

それ以外は、非常に保守的な「雑誌」本だと思うが。


43 :名無しさん@社会人:05/03/14 18:51:59
このスレに書いているような椰子には>41のような読み方が受け、
その読ませたい相手には「若者は寄生してないでとっとと人生諦めろ」という主張が受ける。

コウモリ本だよなー。これで業績になるんだろ?
社会学と言うのは気楽でいいな。
旧石器だって自分で石器用意したり埋めたりする苦労があるのにな;-pp

44 :名無しさん@社会人:05/03/14 19:32:04
ナンダッテ?山田昌弘はあきらめろといっているのか!?
諦めないというのは、消費社会の重要な一面なのだが。
そこはスルーなのかwww。(よくいう『こだわりの〜』)

45 :名無しさん@社会人:05/03/14 19:38:56
>44 >18-22参照。
確かに「諦めないで勉強汁!」といって「生涯学習」を消費させた方が
大学関係者としては得策だと思うんだがw

46 :名無しさん@社会人:05/03/14 19:50:48
京都大学の竹内洋とかは、階級社会を歓迎しているね。今月の『中央公論』だっけ
ただこの人の場合、昇進で微妙な格差(常に社員を出世競争から降りさせない
程度の)を維持し続けることで、会社に人生を捧げさせてきた戦後日本っていうの
もどんなもんだろう?という疑問もあるので、単に経済マンセーというわけでは
ない。ただ、戦前の日本ではもっと学歴格差があったので単純に英米的とは言
えない。(東大・旧帝大・地方国立・早慶・他私大で、初任給が細かく分かれて
いた。当然昇進スピードも瞬時にケテーイ。)






47 :名無しさん@社会人:05/03/14 20:53:04
>>43
>コウモリ本だよなー。これで業績になるんだろ?

同じこと(同情しつつ説教する)をやっているのが玄田や小杉。だからみんな官邸で使ってもらえる。
ttp://www.keizai-shimon.go.jp/special/vision/life/member.html

>>45
>「諦めないで勉強汁!」といって「生涯学習」を消費

それが今の大学産業がやろうとしていることだね。院・ローの拡充、目新しい学科・院の新設。

>>46
その「中央公論」はまだ参照していないが、竹内さんは一億総受験時代の大学大衆
化に心を痛めておられたようなので、その反動じゃないかな? 
やはり階層社会でないと大学の知は保てない、という諦観では? 旧帝もひどいからね。

48 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:13:09
確かに、理系の基礎研究を含めて大学の「知」に経済的意義があると
主張するのは難しいからな。

今の大学改革とやらは要するに基礎研究廃止乃至縮小運動なわけだが、
階級制なら、学者サマ向けにシモジモの臣民から
問答無用でカネを吸い上げればそれで済んだわけで。

そもそも、大学淫増やしても、受け皿が…

49 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:29:37
しかしまぁ階級社会になったら半端な大学なんて誰も行かなくなり、
大学潰れて路頭に迷う学者先生も現れるだろう。

50 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:40:09
>46はもしかして縦読み?

51 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:51:38
でも「贅沢を言わずに働け」系の言説を封じる効果もあると思う。
同じ「下層労働者」と言ってもその性質は過去と現在では大きな違いがあり、
過去の感覚で「見栄を張らずに下層労働者として働けばいい」とは言ってられない、
というのは重要な論点だと思うよ。

52 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:53:11
山田のキタネーところは、学芸大学のリストラを主張しないところ。
少子化なんだからイラネーヨ
これを言ったらネ申

53 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:53:39
>>48
>理系の基礎研究を含めて大学の「知」に経済的意義があると主張するのは難しい

この間、BSで「ザ・ホワイトハウス」のあるエピソードを見ていたら感心させられた。
ある大学教授がホワイトハウスに巨大実験施設建設の陳情に現れるが、誰も相手にしない。
本人も「それは何の役に立つのだ? と言われても、役に立たない、としか言えない。
役に立つと言うと嘘になる」と認めてしまっている。

切羽詰まったとき、ある登場人物がこう言い出す「そうだ、発見だ・・・。発見に役に立つ。
これは偉大な発見のために役に立つんです!」感動したね。

>今の大学改革とやらは要するに基礎研究廃止乃至縮小運動なわけだが

メディアにはほとんど出てこないが、独法化で大変なことになっているらしいね。
大学の人間に同情はしないが、そんな場所にもやはりそれなりの知の蓄積はあったはずで、
その蓄積に関しては惜しいと感じるね。

54 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:58:06
>>49
ただでさえ少子化で苦しいのにね。いったいどうなってしまうのやら・・・。

大学大衆化の是非は難しい所だけど、階層化があるからこそ特権的な知の空間は保たれる、と
いう言い分もあるのかもしれない。良くも悪くも、上から下まで日本の大学生に知的エリート意識はない。
そしてこの傾向は、一億総受験社会の進行に明らかにリンクしている。

>>52
でも、独法化で学芸大も苦しいと思うよ。だから山田さんも、官邸の審議会に入ったり営業しているんでしょ?

55 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:59:05
養老孝司がアエラで池田清彦と吉岡忍と鼎談にて
『私はよほどひどいのでなければ首にしませんでした。首にするとまたどこか
で迷惑になるだけだから』

大学を解体すると、社会不適応者が拡散してしまう!という話でした


56 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:03:25
今は昔、国立大学で基礎医学やってる某助教授と某助手が

「国立大学というのは民間企業では役に立たない人間が
 世に出て悪さをしないように収容しておく福利施設だ」

と苦笑しながら、カネにならない研究をしておりましたとさ。


57 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:11:56
>>55
俺が話を聞いた無名大学教員も同じようなことを言ってたな。
「社会不適合者が現れるのを阻止することができない以上、
どこかにその受け皿が必要になる。大学もそのひとつだ」と。

58 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:28:41
山田・斉藤・宮台・玄田・宮崎哲弥(←この人も政府の委員会に入ってる)
らの主張を一言でまとめればこうだ。
1.現代は価値相対主義の時代(=ポストモダン)だ
2.一方、経済・産業構造では専門家と非専門家(≒ニート・フリーター)
 の差が明確になる。
3.そして価値相対主義なのだから、専門家になって休みなく働くのと、
 非専門家になって趣味などに時間を費やすのに優劣はない。
4.よって将来専門家になるものは上級の学校に進み専門技能を獲得し、
 非専門家になるものは上級学校に進むのをあきらめるべし。
5.しかしだからといって非専門家にも最低限の労働をしてもらわなければ
 経済が立ち行かないので、義務教育(含、中学校での労働体験)も重要。

59 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:30:01
なんか伝聞形式で自分の事を語っていないか>大学関係者w

>53 
・偉大な発見は、たくさんの偉大じゃない発見の上に成り立つ。
・偉大な発見は、少なくとも数十年はカネにならない。

60 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:31:56
今どき政府の委員会に入ったり
ロビイングすることに難癖つけるヤツは
革マル派くらいだろ。


61 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:33:02
>58
その3.が成立しないんじゃないか、というのが我ら下層貧民の恐れることだろう。

非専門家が趣味に時間を費やせる保証も、
専門家が休みなく働く保証も

どこにもない。
漏れだって、気楽な商売でバイク乗ってていいならD論なぞ出さ(r

62 :57:05/03/14 22:37:53
>>59
結構皮肉屋な人だったので、確かに自嘲も入ってるようには感じた。

63 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:49:30
>58は5.も怪しいな。

熟練工は工場自体が国から消えて行くので同時に消えて行く。
人口減少で経済規模が縮小するから、マニュアル労働する層は少なくても済む
(あるいは移民で済む)。

おまけに専門家と資本家は階層固定で事実上の世襲制になるから、
「すばらしい新世界」wが現前することになる。

64 :58:05/03/14 23:01:50
>>61
まあ、非専門家がそれなりに充実した生活を送るためには
国民健康保険や年金をもっと安くしたり、職についてなくても
アパートが借りれるように制度を変えるべきで、そのためには
政府の委員会や審議会の皆さんにがんばっていただきたいな。

>>63
その辺は少子化で労働力が減少するから、減少分をちょっとずつ
移民として受け入れるようにする外務省の手腕が問われるな。

65 :名無しさん@社会人:05/03/14 23:06:15
>64
でもって、そういう「非専門家」の生き方は国家に対するパラサイトだと
将来の山田先生は主張するのであろうな。

すでに「パラサイトシングルは国の不良債券だ」と言ってるんだし。

66 :名無しさん@社会人:05/03/14 23:08:58
>>61
趣味といってもカネは掛かるけどな。カネの掛からない趣味(細々とカネを掛けない範囲で園芸や盆栽とか、
家事炊事とか、図書館で本を借りて読書とか、近場で釣りとか)をやれ、ということでしょうか?

>>63
彼らはヨーロッパ型の階級社会に憧れがあるのでは? 知識層は知識層らしく、一般労
働層は一般労働層らしく、という感じだろうね。
ヨーロッパの一般層は収入はそこそこだが余暇は長いようだし。

実際のヨーロッパが本当にそうか? というのは別として、今の日本が目指しているのは
似て非なるアメリカ型の新自由主義型社会だけどね。
高負担高福祉が北欧・ヨーロッパ型。低負担低福祉がアメリカ型(よって、好きな保険に
入れ好きな教育が受けられる高収入層はいいのだが、低収入層は無惨なことになる)

日本は中負担中福祉だったが、増税・受益者負担増で高負担低福祉型の方向が見えてきている。

67 :名無しさん@社会人:05/03/15 01:51:30
文句ない。
            ■■■難関私立大学 最新格付け 2005■■■


1位 : 慶応大・・・私学最古の歴史と伝統を誇り、「自称」私学の雄だが、SFCは関関クラスと格下扱い。
2位 : 早稲田・・・私学ではトップクラスだが、別称「スーフリ大学」。最近では「マーチ」にも蹴られる。
3位 : 上智大・・・受験界では「早慶上智」と言われるが、男子受験生には不人気の国際派大学。
4位 : 明治大・・・就職・資格・偏差値のバランスが良く、「永遠のライバル」は早稲田と法政。

5位 : 同志社・・・関西私大の雄を自認するが、最近では「振り向けばリッツ」の焦りあり。「西の立教」。
6位 : ICU  ・・・基督教徒念願の末に創立された、過大評価が激しい外国スタイルの大学。
7位 : 立教大・・・池袋校舎は好評で、天下の「東京六大学ブランド」ホルダー。「普通」な学生が多い。
8位 : 法政大・・・「改革・躍進」を推し進め、イメージ・偏差値も急回復。人種の坩堝的な大学。

9位 : 理科大・・・創立125年を誇る理系私大の雄だが、いまいちぱっとしない大学。山口や諏訪にも…。
10位 : 立命館・・・「偏差値操作」で悪評高くも、受験生急増。関西私大トップを目指す。通称「西の法政」。
11位 : 中央大・・・「伝統の法学部」は上智に並ぶが、他学部は不調。資格実績の高い、多摩の森大学。
12位 : 青学大・・・女子高校生(限定)に絶大な「ブランド」を誇るが、マーチ最下位=「青学スタンダード」。

13位 : 学習院・・・「皇室御用達」だが、それしか誇れるものは無く、「成蹊レベル」との評価の小規模学校。
14位 : 関学大・・・最近凋落著しく、今も昔も人気は関西限定。首都圏では「西の関東学院」とも…。
15位 : 関西大・・・「法科の関大」でそれなりに評価が高い。依然人気は高い、「難関私大最後の牙城」。

========= ========= ======== ======== =========

その他 有名・無名私大



68 :名無しさん@社会人:05/03/15 06:37:07
>>66
「平岩レポート」の歌い文句は「日本でも欧米並みの生活者、消費者が重要視される社会を作りたい。
大胆な規制緩和は企業にビジネスチャンスを与え、雇用も増大し、消費者は多用な商品サービスを受けられ、内外価格差の縮小にも役立ち、その分所得が増え、更に雇用も増大する」と言う事だった。
この時私は、アメリカのポール・デンプシーの言葉を紹介しました。
「規制緩和はほんの一握りの貧欲な人間に、とてつもない金持ちになる機会を与えるだけの政策である。
中流の豊かな暮らしを楽しめる給料が貰えた仕事が失われ、その代わりとにかく生きていくだけのお金が貰える仕事が生まれるに過ぎない社会になるだけである」
ttp://orikura.jp/seminar/aota/aota62.html

69 :名無しさん@社会人:05/03/15 12:16:31
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/04/dl/s0421-7a.pdf
> 再 分配による改善度(再分配効果)
> 日 本:18.2%(98 年)
> ス ウェーデン:52.7%(87 年)
> ア メリカ:18.5%(86 年)

日本は再配分効果がアメリカ並に少なく(つまり金持ち優遇)、
スウェーデンには及ぶべくも無い。まだまだ金持ち優遇を
なくす余地ありまくり。

ではスウェーデン国民は安穏と生活しているのでしょうか?

A.とんでもない!たくさん税金が取られるからもっともっと働かないと
手取りが増えないよ!!というわけで激烈な競争社会になります。

ttp://www.yorozubp.com/0311/031115.htm
> 「アメリカ、ドイツ、フランス、スウェーデン、日本のなかで最も所得格差の大きなところはどこだと思う?」と尋ねられました。
> 私は「アメリカですか?」と答えましたが、答えは「スウェーデン」でした。
> 所得分配の不平等度を示す「ジニ係数」が財政の介入前はスウェーデンが一番高く、
>日本が一番低かったのに、財政の介入によってスウェーデンは所得再分配の最も平等な国になり、
>日本は五カ国の中では中位に位置してしまっている。

つまり、スウェーデンはアメリカより資本主義的な競争原理が激しいです。
しかし

>財政をきちんと介入させれば、地方税や地方債の発行による直接金融を行うことができるわけですから、
>大恐慌のときにスウェーデンがヨーロッパの「希望の島」になったように、セイフティーネットが張り巡らされ、
>だからこそアクロバティックな競争もできる

というシステムになっているわけです。

70 :名無しさん@社会人:05/03/15 12:27:46
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00096/contents/00009.htm
> GDPに占める国内研究開発支出総額の割合は、
> スウェーデンが3.85%(OECD諸国巾最高)、日本が2.91%、米国2.7%、
(略)
> 興味深いのは「大きな政府」をもつスウェーデンの企業が、
> こと研究開発については白前の投資を活発に行い、
> 国内研究開発支出全体に占める国家の研究開発支出の割合は
> 米国、フランスなど他の欧米諸国よりも低いことである
(略)
><注>スウェーデンの研究開発総支出比率が特段に高い主な理由の一つは、
>同国における大学以上の高等教育への支出が非常に大きいためである(同じOECD統計で、GDPに占める高等教育支出の割合はスウェーデン0.83%,日本0.42%,米国0.39%であった)。
>同国の大学教育は無料(全額国庫負担)の上、大学院レベルではPhD candidatesには給料が支払われる。

高負担にすると企業が海外へ逃げ出すと言う人たちがいますが、スウェーデンに研究設備を置く企業が低負担な国に研究設備を置く企業よりも、自前で活発に研究開発費を使う理由はお分かりですよね。
そうです、個人も企業も競争が激しいからなのです。
しかし競争に敗れてもセイフティーネットがあるから安心とは言いませんがどん底には落ちないわけです。

71 :名無しさん@社会人:05/03/15 12:51:56
どことは岩内が、某実験生物学系の分野で、
ちょっと前までは鳴り物入りで企業の研究室が参加してきていた。
優秀な所も多かった。

ところがバブルが飛んだら、結局昔ながらの(元)国立の研究機関と
医学部やその付属研究所だけが生き残った。

民間企業に基礎研究なんてやらせるものじゃないと思った。

72 :名無しさん@社会人:05/03/15 13:09:12
>民間企業に基礎研究なんてやらせるものじゃない

民間は利益に繋がらないとみると逃げる罠
基礎は収益をある程度度外視出来る施設でないと

73 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:09:15
>>45
シャドウワークも影の労働といわれる労働形態の一種だからね。
資本主義の剰余価値生産のなかに組み込まれている。

74 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:30:13
基礎研究はシャドウワークにもなりゃしないか(w
完全に消え失せたって(大学関係者以外が)生活に困るわけじゃない。
ということは、大学や研究所は保養所というか収容施設なんだな(ww

>73
門外漢の漏れには、資本主義経済の中でのシャドウワークの問題というのは
三つに見える。どうなんだろう。

一つめは、対価の内シャドウワーカの受け取る額が少ないか、零なこと。
二つめは、対価の大部分を実質上シャドウワーカ以外が受け取っていること。
三つめは、対価の代わりに情緒的な価値を措定されてしまうこと。

資本主義を本当に徹底するなら、たとえば、女性が出産したり
20才未満の子供を育たりしている場合、
国なりなんなりから出産育児に対する「賃金」を得るべきなんだろうね。

それを「ボランティア」とか「愛情」「女の命」とかいってロハで
挙げようとしている。資本主義社会のはずなのに…

75 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:45:39
>>74
シャドウワークの代表はむしろ「消費」といわれている行動だよ。

76 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:54:52
>74 ふうんなるほどそういうものなのか。御教授サンクス。

さて仕事だw

77 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:55:26
↑s/74/75
orz

78 :名無しさん@社会人:05/03/15 15:20:25
>>74
資本主義市場は、無賃金のシャドウワーカを
自らの(剰余価値)再生産のために必要とするということでは?


79 :名無しさん@社会人:05/03/16 11:33:17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050316-00000001-san-soci

和田秀樹全開!

理解不能。

80 :名無しさん@社会人:05/03/16 16:24:54
森ってオヤジもひでぇな
何も分かっちゃいない典型例だな

81 :名無しさん@社会人:05/03/17 09:35:59
『希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く』
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1111018450/

82 :名無しさん@社会人:05/03/17 21:56:48
ロバート・ライシュの与太話に全面的に乗っかって議論を組み立てているのがどうしようもないよな。
ニューエコノミー論なんて、ITバブルのときに瞬間風速で盛り上がっただけで、今はとっくに廃れて
しまっていると思ったが、いまだに信奉している奴(しかも社会学者!)がいたことに驚愕したよ。

83 :名無しさん@社会人:05/03/17 22:02:35
社会学者だからさ

84 :名無しさん@社会人:05/03/17 23:13:03
>>82
ライシュ以下の君が言うと説得力があるな!

85 :名無しさん@社会人:05/03/17 23:31:37
ニューエコノミーってけっきょくなによ

86 :名無しさん@社会人:05/03/17 23:58:51
ライシュ自体がクリントン政権で、超エリートから冷や飯&締め出しを
食ったんだからしょうがないだろ。文句ぐらい言わせてやれ

87 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 01:37:27
ライシュのネクストフロンティアは今読んでも勉強にはなるよ。指針とかじゃなくてさ。

88 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 21:27:26
ライシュが「Who is US?」と自問したように、外資がおしよてくる今、「ぼくらって誰?」と自問しなければならない。

89 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 22:23:04
http://www7.vis.ne.jp/~t-job/Nikki/N0502.htm#050205

東天王ヨブさんが批判してました。

90 :名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 16:05:56
学歴〜?? 社会に出たらほとんど関係ないぞ〜

IP電話・OA機器営業(中卒)    年収 920万
外食チェーン店長 (Fランク大卒)年収 760万
消費者金融支店長 (高卒)    年収1100万
住宅リフォーム営業(専門卒)   年収 890万
自動車ディーラー (高卒)    年収1000万
パチンコ店店長  (Eランク大卒)年収 980万

俺の、中学時代の知り合いは、上記のように稼いでるかんな〜。。。

以下は、高校時代の知り合いの近況。。。
財務省官僚     (東大卒)  年収 700万
製薬会社研究員   (京大卒)  年収 850万
都市銀行行員    (一橋大卒) 年収 950万
総合商社社員    (慶応大卒) 年収1180万
メーカー技術者   (東工大卒) 年収 720万
ITシステムエンジニア(早大卒)  年収 840万

もう学歴の時代じゃないね! 東大卒で高級官僚なんて、激務薄給で
天下れるのは、ほんの一握りだもんね〜 貧乏+苦労しかないだろ。。。
能力あるやつほど、はやく社会に出て活躍してるからな〜。。。(^_^;)


91 :名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 01:37:07
宅間さんは英雄です。勝ち組への鉄槌を!!!

92 :名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 08:32:29
宅間に自己を投影するようなしみたったれが本気で嫌いだ。

93 :名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 08:33:29
しみったれが、だ。

94 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 07:58:27
しみたったれって良いね

95 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 19:23:45
希望なんて個人の内面にまで社会が介入しろって言うのか?
アホじゃないのか?こういうことを平気で言える日本の左派ってやっぱり
全体主義志向なんだろうな。

96 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 20:31:55
なんか社会学の人って不幸とか悲惨な現実を追求してるね。
不必要に負の側面を強調したがる。あんまり不幸ばかり分析
してると本当に疫病神や貧乏神に取り付かれるよw
勝ち組は正の側面(幸福・成功体験)も知ってるから
ますます格差がつくねww

97 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 20:40:48
所詮、「文学部」社会学科みたいな制度扱いだから、仕方ない。
ここが勝ち組の法&経済&医学部との違い。

98 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 20:46:51
しかし90の書き込みもデタラメだなw
主な大学卒の給与だけど、あれは全部「基本給」だから。
高学歴だと他にもいろいろと「諸手当」がついてくるの!
タダで外国旅行できたり、仕事にかこつけてパーっと派手に
消費できるしね。経済資本だけでなくて文化資本にも恵まれてるよ。
詳しくは書けないけどさw(書いたら革命が起きちまうww)。

99 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 21:09:23
「不平等社会日本」って責任を社会に転嫁したい奴の
格好のバイブルだよな。

100 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:06:37
山田ってさ、べき論を言わないことを抜けば、昔よくいた左翼と変わらないよね。
循環的要因や政策的に解決できる可能性を無視して、これは宿命的な変化だとか言い募り、
社会変動の負の側面のみを強調して、資本主義社会の危機を煽る煽る。

逆にいえば、あえてべき論を言わないことで、左翼のレッテルを免れて、人気を得て、
政府にも取り入られることに成功しているような感じもする。なかなか賢いな。

101 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:08:23
>>95
それを主張しているのは左派じゃないよ。
文部省御用達の保守系学者だよ。


102 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:10:27
>>100
山田が左派だとは微塵も思えないけどね。むしろ左派の敵だよ、この人。
最近の御用学者は、やり方が巧妙になっているから騙されやすいんだが、
主張していることをよく読めば保守反動的なのがよく分かる。

103 :100:2005/04/06(水) 22:25:16
>>102
もちろん山田はリベラル左派の敵だとは思うけど、
修正資本主義を批判するような原理的な左翼と経済的な保守反動?は
途中まではなかなか区別がつかないと思うよ。いや区別する必要もないかも。

ともあれ、あの強引な悲観論と不自然な価値判断の保留からすると、どうしても、
背後におおっぴらには言えないような政治的な目的を隠し持っているような感じがしてしまう。

104 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:52:48
>>103
いやいや、山田はむしろリベラル左派に近いと思うけどね。
修正資本主義を批判するような原理的な左翼とは相容れない。

105 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:55:41
全員が希望を持つには覚醒剤を配布すればいいと思う。

106 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 23:18:29
修正資本主義を批判するような原理的な左翼にとっては
山田は欺瞞的な修正資本主義者に見えるだろうね。
労働者と経営者との妥協の産物である修正資本主義のイデオローグだと。

107 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 01:10:04
この本、図書館に予約入れてるが
何ヶ月も先になりそうだ・・・orz
人気あるな・・この本

108 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 12:16:30
そもそも社会学は逸脱行動を正常だとみなすから
現実的な価値観からすれば悲観論にならないはずがない
と、そもそも論をぶってみる

109 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 12:44:44
逸脱行動の行動現象それ自体は社会システムにとって「環境」にすぎないよ。
その行動がその社会システムにとってどんな意味を付与されるか、予期的に動機付
けられるかがになる。問題はその社会システムにとって有意味になることだから。
逸脱行動と有意味化された時点でそのシステムの機能に取り込まれていると考え
ざるをえない。そう社会学は考えるだよね。

110 :109 誤文訂正:2005/04/07(木) 12:49:49
その行動がその社会システムにとってどんな意味・価値を付与されるか
予期的に動機付けられるか次第ということになる。

111 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 13:16:49
いい加減、文学的な評論じゃ実効性のある学問にはならんといつになったら気がつくのやら。
経済学を見習えよ。

112 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 14:14:34
>>109
一般社会から見ればニートやらひきこもりやら集団自殺なんかは
異常なものでしかない。
それを仮にも正常だとみなせば、普通の価値観からすれば悲観論以外の
なにものでもない、という文脈だろ。
空気嫁

113 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 15:02:06
>>112
文学的に評論すればそうなるな。悲観か楽観かは価値観の問題だし。

114 :名無しさん@社会人:2005/04/14(木) 00:48:19
9・売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。

115 :名無しさん@社会人:2005/04/14(木) 02:04:11
社会学は現状肯定を追認するだけ。社会を変革する力にはなりえないw

116 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 11:47:39
学費払って希望を抱いて大学に来ている学生に夢を捨てろとは詐欺だな。
だったら無駄な大学を閉鎖させる事の方がよっぽど救済だと思うが。
しかしそうなったら大学の先生も失職してニート・フリーターの仲間入りだなw

117 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 15:59:38
>>115
> 社会学は現状肯定を追認するだけ。社会を変革する力にはなりえないw

社会学というものが、今の社会がこうあって、他の様にはなり得なかった、ということを
証明するための学問だとするならば、それは現状を補完するための保守的イデオロギー
としての機能を担っているとはたしかに言えるだろうね。

118 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:06:43
>>116
>学費払って希望を抱いて大学に来ている学生に夢を捨てろとは詐欺だな。

まあ大学ってそういう所でしょ? 昔から早稲田や明治あたりには1年生に「キミたちは六大学
でも所詮は私大です。東大じゃない。頑張ってやっと上場企業のサラリーマンになれるか
なれないかだからそれは諦めてね」とか講義で優しく諭す教授はけっこういたしw

もちろん山田(ちなみにこの人本人は東京学芸大に勤務)の場合は、「希望格差社会」
論を説きつつ「諦めろ」とか言ってるからズルいわけだが。

>だったら無駄な大学を閉鎖させる事の方がよっぽど救済だと思うが。

現在、大学・専門学校は若年失業率を下げる目的には確実に貢献していますw
大学院もそうですね(理系修士は除きます)

119 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:10:02
>しかしそうなったら大学の先生も失職してニート・フリーターの仲間入りだなw

現実は今も昔も、大学産業はありえない学問と教養の夢で受験生を吸収してきました。
(「学問」的に見ても、所詮、学部は学部だしね)
少なくとも文系の場合、学部を出る頃にはみな「単位を貰うためにやるべきことは真面目にやったが、
所詮は大学の学問など幻想。これからは自分で趣味で教養を楽しもう」もしくは「けっ、クソつまらなかった。
二度と勉強ごっこ・学問ごっこなんぞするかよ」という、二極分化した諦念に見舞われるわけです。
(別パターンとして「もっと勉強しておくべきだった」と後悔して、間違って
 「生涯学習」や専門職・社会人大学院にお布施する、というコースもあるなw)

それでも学問云々はともかく、学歴シグナリングにより就活の役には立ったので
最低限の役目は果たしていたわけですが、最近の雇用情勢でそれも怪しくなってきました。
もはや下位大は失業率隠しの役目しか担っていません。駅弁・地帝・有名
私大もけっこうひどいもんですよ。

120 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:14:30
大学院(理系修士はまた違いますが。あれは技術専門校みたいなものだな)
はもっと無惨でして、なまじ学問や専門職に夢を見た院生たちが次々と崩れております。

もはや教官たちは、自分たちの定年までの生活確保のために、アカポスにも
専門職にも就けずに崩れていく人間たちを集客して指導するという、タコが自分の足を
食うが如き状態に陥っているのであります。

121 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:34:18
この本、なんか変だなと思ってたんだけど、
上場企業のサラリーマンになることがこれからもステータスだという前提で書いてあるんだね。

122 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 18:54:41
何年前の話だよ。

123 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:18:58
>120
教官なんて、いまやJ隊のがっこと堀ちえみのドラマにしかいないのでは?

124 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 00:08:27
「金持ち父さん貧乏父さん」のロバート・キヨサキは、一つの仕事だけをするのは産業時代の考え方であって、
いくつかの職業に就くのが情報時代の考え方だと述べている。
日本の大学もアメリカみたいに複数の専門を学ばせるべきではないだろうか?
それから、これから一生安泰な職業など無く、上場企業の社員や医者・弁護士になれなかったとしても悲観することはないと説き、
他の希望の可能性を示唆することが必要ではないか?
「希望格差社会」みたいな書き方では、宅間みたいに失望して自暴自棄に走る若者を煽る結果にもなると思うが、いかがなものか?


125 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 00:11:48
>>124
まったくもってそのとおり。
でも官僚や資格職業の従事者はエリートの地位を確保していたいのよ。
そんな職業を流動化しない限り、希望格差社会は保たれる。

126 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 01:23:03
>>120
「もはや教官たちは、自分たちの定年までの生活確保のために、アカポスにも
専門職にも就けずに崩れていく人間たちを集客して指導するという、タコが自分の足を
食うが如き状態に陥っているのであります。」

「タコが自分の足食ってる」ってぜんぜん的を射てない。
タコツボの中のタコ(大学関係者)がスケーブゴート(大学院生)
を食ってるんだよ。
しかも教官って、国立大学出身ミエミエ(あえてか?)の表現して
勝ってるつもりか?


127 :フリーター:2005/07/20(水) 02:05:01
しかし、階層社会は現在の若者には厳しい現実となっているな。
物質的に豊かになって、人々のものに対する欲が前近代に比べ、深く
なってきている為、希望の損失を実感する若者も増加傾向にあるだろう。

128 :120 :2005/07/20(水) 02:20:14
>>124-125
なんとなく、言ってることの「ふいんき」がキドスレで暴れてるシューレ
系の連中に似ているなあ・・・。
今まず為すべきことは、愚直にケインズ的マクロ政策を行うことであって、
流動化が人間を解放するなんか幻想だってのw いい加減に気づけや。

>>126
>タコツボの中のタコ(大学関係者)がスケーブゴート(大学院生)を食ってるんだよ。

そうですね。その方が的確かもしれませんね。

>しかも教官って、国立大学出身ミエミエ(あえてか?)の表現して勝ってるつもりか?

そんなつもりじゃなかったんだけど・・・。俺も国立じゃないし。

129 :125:2005/07/20(水) 02:48:52
>>128
イマドキ「ケインズ的マクロ政策」はねぇだろ。
あーたはゼネコン関係者?もしくはネオコンのシンパか?

130 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 03:42:54
ついにリフレ政策を知らない新人類が2ちゃんねるに出現。うはっwwwww

>>128-129
流動化が人間を解放するかどうかは知りませんが、積極的な金融政策による
貨幣の流動性上昇(リフレーション)は、日本を不況から解放しますが何か?
現に、昨年あたりから微妙に景気がよくなっているのも、日銀と財務省が量的緩和と
ドル買い円売り介入で、市場に膨大なカネを垂れ流したのがきっかけです。
何も財政出動だけがマクロ政策だけじゃないのです。

131 :120:2005/07/20(水) 05:19:48
>>130
全く仰る通りで、普通に金融・財政のマクロをやることが先決だと思うのです。

ところがたまに、あちこちの板・スレで、「社会の流動化が人間を解放する」みたいな
宮台真司にかぶれたようなことを言うバカがいるんですよ。
それがハラが立つんだよね。「流動化」とは、現実には財界や企業に都合よく
使われる非正規雇用になる、という形でしか具現化しないのにね。

132 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 12:43:17
んじゃ、もうすぐ政府がマクロ政策で雇用を生み出してくれるから、今の若者は安心してもう少し我慢しろという結論になるわけ?

133 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 12:44:14
んじゃ、もうすぐ政府がマクロ政策で雇用を生み出してくれるから、今の若者は安心してもう少し我慢しろという結論になるわけ?

134 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 14:40:01
>>132,133
いいえ。デフレを払拭するような積極的な金融政策を実行するには
政治家の強力なリーダーシップが必要ですが、首相の小泉はアフォだし、
対抗する勢力もアフォかダーティーかチキンかのいずれかでしかないので、
必要な政策が行われる見込みはありません。

ここ最近の景気回復は、財務省の官僚や日銀の一部の審議委員が
頑張ったおかげですが、民主制国家で、官僚や審議委員の良識に頼る
ような政策がそう続けられるものではないでしょう。デフレ不況は続くものと思ってください。

産業構造がどうこうという与太話とは関係なく、不況下には貧富の格差が
進行するので、山田はまだまだ安心というわけです。

135 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 21:26:03
山田さんもいいとこに目をつけたなあ

136 :名無しさん@社会人:2005/07/21(木) 14:30:27
>>131
雇用者の流動化と階層の流動化の意味を取り違えてませんか?

137 :名無しさん@社会人:2005/07/21(木) 15:53:37
彼らは宮台らに対するネガティブキャンペーンを張ることが目的だから
そういう細かいところは公けには誤魔化しておきたいんだよ。

138 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 02:59:46
>>136
階層の流動化は世界初の出来事ですもんね。

139 :131:2005/08/03(水) 06:56:36
>>136-138
階層の流動化って何ですか? 上から下には流動化していますが(落ちこぼれた負け組層が
増える)、下から上には全く流動化していませんよね?
負けるチャンスは増えたが勝つチャンスは全く増えていません。ますます
生き残った層にいろんな利益が集中するばかりですね。

もっとも例の「ゆとり教育」問題にせよ、和田秀樹や西村和雄のような論争のスキマ
で小遣いを稼ごうという人間が流れを歪めてしまったわけなんだけど・・・。
和田や西村・福井秀夫あたりは「教育市場の自由化で教育問題は一挙解決、学力も再建」
という幻想を追い始めている。そんなもの、勝ち組層の利益の最大化にしか貢献しないのに。
一方で宮台・寺脇とNPO系の愉快な仲間たちは「選択の自由」に酔い痴れている有様。
スレタイの山田にせよ嘆くフリして「諦めろ」と言ってる。もう駄目だ。

140 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 07:30:14
またでた佐藤信者


141 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:22:47
>>140
佐藤って佐藤俊樹のこと?

142 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 10:04:46
佐藤俊樹は山田らとは一線を画しているはずだが

143 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 10:39:29
佐藤学だろ

144 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 21:03:26
狼が来た!

145 :名無しさん@社会人:2005/08/07(日) 15:02:27
407 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:29:26 ID:AkttR3k70
とりあえず金持ちは子供作れよっていう人いるけど、
日本に必要なのは貧乏人の子供なんですよ。

低賃金でも上を見ないで黙々と働く階層。
社会の二極化が進む中、社会のピラミッドの底辺を構成して、
金持ちを支えてくれる貧乏人の子供がいるんですよ。。。
金持ちの子供なんて、数はいらないんです。

日本の貧乏人が子供生まないなら、
海外から底辺労働者を入れるしかないね。
一旦、海外から労働者を入れるとなったら、
子供生まなかった貧乏人階層は賃金等で今より更に不遇になるでしょう。。。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123348359/407

146 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 15:29:31
意味不明

147 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 16:34:50

☆■ 9月11日には、政権交代を実現させ歴史を大きく変えよう! ■☆

⇒世代間の大きな”希望格差”を、この総選挙で絶対に解消させよう!!

  社会保障の世代間格差8100万円に・財総研が報告書

   財務省の財務総合政策研究所は17日、現行の社会保障制度の
   問題点や改革の方向性などを盛り込んだ報告書をまとめた。
   生涯賃金を3億円とし、年金、医療、介護を合わせた世代間格差
   を試算。保険料負担より給付が多い1940年生まれと、逆に給付が
   少なくなる2005年生まれとで8100万円の差が生じるとした。

 ⇒”いやらしい票集め”に励む馬鹿な政党ではなくて、これからの
   『若者』のことを真剣に考える政党にこそ、皆で投票しよう!!


148 :sage:2005/08/29(月) 18:35:25
弱者切り捨ての小泉自民党が勝つようだと、
2ちゃんねらーの多数を構成する非正規雇用に従事する人たちの大量自殺が、
間違いなく進行するだろうな。
その辺をわかっていないで当人たちは、皮肉なことに、
小泉自民党を支持するんだろうな。

149 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 21:28:58
>>148
格差が現実にあるという事が、弱者当事者には見えにくいってのがあるんじゃないの?
餓死したりするわけじゃないから、
文明の利器も所有しているわけだしね。
夢から覚めてからようやく、自分の寒々とした状況がわかるんだろう。
夢の中の住人にとっては、小泉劇場的政治は、見てて面白いんだろうけどな。
それが現実へとつながっていることに気づいていないんだろう。
非正規雇用の大量自殺だけじゃなく、ヤングホームレスの大量発生も問題化するだろうね。
そういう状況下で、おかしな事件もますます増えるだろう。
ほんと、希望なしだな。

150 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 22:32:48
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!   刺客じゃ! これも刺客の仕業じゃ!!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

151 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 22:33:17
年金とかいう前に、石油が使えなくなってそれどころではならなくなりそうだけど。
イラク戦争も最近の原油高もオイルピークがすぎたからなんじゃないの。
中国やインド、発展途上国のこれからの石油使用量増加を考えてもねえ。
どうしてエネルギー政策のことを誰もいわないのか、選挙でやらないのか不思議。
実はいま一番切迫してるのがエネルギー問題だと思うんだけど。

152 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 01:02:04
大昔から問題になってるからさ。ほんとうなら今年は石油がなくなって
数年立ってる筈だった

153 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 01:46:40
そういうものなのね。狼少年状態なのか。
学がないど素人だけど、一度だれかに聞いてみたかったの。
なぜこのスレに?かというと、誤爆したの。レスありがとん。

154 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 02:40:46
>>148
ただし、もういっぽうの最大野党である民主党が勝ったとしても目指す方向性は
基本的に同じだからね。

けっきょくは、自民党とその分派たちが、いやむしろ自民党みずからが分派する戦略に
よって野党を消滅させ、自民党政治の支配力を増大させているのが本当のところかもしれん。

マスコミは、自民党の分裂によって自民党政治が終焉を迎えつつあるなどと脳天気なことを
言っているが。

155 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 04:04:09
※参考までに、一般的なクラス分けを再確認。


東大京大クラスw--------------------------------------------
70.0: 慶応(法) 早稲田(法・政) 早稲田(経) ICU(教)  
67.5: ★中央(法) 早稲田(商) 慶応(経) 上智(法)
 
阪大名大クラスw--------------------------------------------
65.0: 早稲田(文・教・国・社) 慶應(文) 上智(経・総・外) 立教(社) 同志社(法・文) 立命館(国)
62.5: ★法政(法) 上智(文) 立教(法・営・文・心) 明治(政・文) 青山学院(文)
    慶応(商) 同志社(社) 立命館(文・産・政)
 
東北九大クラスw--------------------------------------------
60.0: 法政(文・社会) 立教(経) ★明治(法・経・商・営) 中央(商)  
    青山学院(国) 学習院(法・経・文) 同志社(商) 立命館(法) 関西学院(文)  
57.5: ★立教(観光・福祉) 法政(経・営) 中央(経・文) ★青山学院(法・経・営) 津田塾(学芸) 
    同志社(政・経・策) ★立命館(経・営) 関西学院(法・商・社)  関西(法・社会・経・商) 

北大クラスw-------------------------------------------- 
55.0: 関西学院(経)
52.5: ★同志社(情)
                            勝ち組
=============================

その他
                            負け組

156 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 14:31:39
>>154
それもずっとだよね・・

157 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 19:27:10
>>154
民主党には新自由主義の自由党系から社会民主的な旧社会党系までが混じり
合っているから、その中間をとって「第三の道」ってことになるんじゃないか?w

そもそも「構造改革」は左派用語。小泉「構造改革」が欺瞞的なのはそれが
似非構造改革であるところ。しかし小泉流構造改革はすでに南米諸国で実験
された新自由主義政策と同種のもので、その実験結果は散々なものになった。

ホリエモン-ニッポン放送株騒動に見られるように、日本も結局は南米同様外資の
餌食になる道をみずから選んでいるわけだが、その行く末は目に見えている。

158 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:48:33
スティグリッツでも読んでバカの世界から脱出しよっと。

159 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 23:10:33
>>158
気の毒だが、馬鹿は何読んでも馬鹿のままだ。
脱出できたような気分になることだけは、出来るだろうが。

160 :名無しさん@社会人:2005/09/05(月) 07:39:03
どうせ、小泉はあと一念
次に誰が首相になるかな

161 :名無しさん@社会人:2005/09/05(月) 07:54:08
山田がいうには格差はもう避けられないということだったが
結局誰がやっても同じじゃね

162 :名無しさん@社会人:2005/09/09(金) 06:37:45
>>142
本当にそうかぁ?

163 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 15:29:54
「ポスドク1万人計画」という政策があります。日本の科学技術力を
向上させるため、博士号を持つ非常勤の研究者(ポスドク)を増やそ
うと1996年に閣議決定されました。たしかに研究者層は厚くなりま
したが、急増したポスドクの行き場がありません。教授などのポスト
は簡単には増やせないからです。困った文部科学省は、来年度から
「科学技術関係人材のキャリアパス多様化推進事業」を開始するため、
7億4600万円を概算要求しました。

研究者だけ厚遇されるのはなぜか。就職先が見つからない女子学生の
ため税金が投入されたという話は聞いたことがありません。博士号を
取るほど優秀であれば、自分の進路は自分で切り開いてほしいものです。

   日経ビジネスより。。


164 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 19:08:23
大竹文雄著『日本の不平等』日本経済新聞社
http://w3iser.iser.osaka-u.ac.jp/~ohtake/paper/nihonnnofubyodo.htm



165 :名無しさん@社会人:2005/12/06(火) 13:26:51
>>161
 う〜ん、「格差は避けられない」ですか……。思うに、格差が拡大しても
かまいませんが、他方で、ネオリベ派が言うような、個人の創意を活かす市
場原理の導入で、本当に社会全体のダイナミズムが保持されか疑問がありま
す。

 競争ってのは、公正さが保持されてこそ活発かしまっすから。ってことで、
ロールズあたりが、重要になると思うんだけど、そうした議論が日本でない
のはなぜ?

166 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 18:19:50
下流社会・希望格差社会論者は、それを個人の精神論の責任に向けていることからして、
ネオリベ的な流れから出てきた自己責任論の一種であると位置づけることができそうだ。

167 :名無しさん@社会人:2005/12/24(土) 16:54:10
サローやリフキンの著書の日本版という感じだな

168 :funwaka:2006/01/02(月) 14:23:10
豊かになるってのは、アメリカでも同じ事、必ずドリームを生む事なのだ。戦前までは日本の若者も多
くの夢を見ていた。ジャパンドリームの機会も選択も多くあった。今も充分に、それらがなしえられる
ほど機会も環境も充分に平等に与えられている、なのに、何故豊かになっている今の日本で若者が夢をも
てないのか?

現代の若い人々の共通点『 夢や希望を持てない、持たない』は、何故かは、それは一にも二にも戦後の
自虐史観教育とマスコミの洗脳のせいだろう。戦後の自虐史観教育、日本悪者論、日本人で有りながら
、日本国に住んでいながら、教育界とマスコミが徹底して反日教育を子供達に教え込み洗脳してきた。そ
れが日本の若者の夢をことごとく奪ってしまった原因だと推測できる。これが、まず間違いない「日本
の若者が夢を持てなくなった」原因だろう。


さらに、より具体的には↓を
http://hw001.gate01.com/funwaka/vrost2.htm



169 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 14:41:01
>>168のようなのを生み出したことが戦後教育のいちばんの失敗だろうな


170 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 16:19:06
>>168
>今も充分に、それらがなしえられるほど
>機会も環境も充分に平等に与えられている
その大前提が大間違い。スレタイの本を読んでみれば。

171 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 16:49:14
>>170 168のようなウヨ厨ネタにマジレスしてどうする?w


172 :funwaka:2006/01/03(火) 17:46:22
>>171

ネタではありません。↓で私は様々な見解を真剣に述べています。
http://hw001.gate01.com/funwaka/ron.htm

173 :名無しさん@社会人:2006/01/03(火) 18:48:42
>>171
168はネタじゃなくてベタ
本物の電波じゃん


174 :名無しさん@社会人:2006/01/04(水) 07:37:35
日教組のせいだな

175 :funwaka:2006/01/07(土) 14:45:44
なあ、幼稚国家の皆さんよ、、国賊に
惑わされることなく、しっかり本当の真実がなんなのかをよくかんがえてくれよ。
172← ここを見れば一目瞭然じゃないか、、。

176 :名無しさん@社会人:2006/01/07(土) 16:22:42
実際の格差は、それほど拡大していないし、
拡大したとしても、基本的には、人間の能力の正規分布内に収まる。
むしろ問題は、必要以上に格差があると人々が思いこむようになる
ことだろ。

何となく雰囲気で格差があるように思うことを、希望格差と言って
いるのだと解釈しているが、どうなんだ。


177 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 16:28:04
あげ

178 :希望格差と言って母も娘も食われました :2006/01/13(金) 16:42:58
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6、7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。 この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。 声を荒げてもいない。押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー


179 :名無しさん@社会人:2006/01/22(日) 18:17:12
貧富の差が広がれば日本が普通の国になるのは当然。
もともと戦後20年間ぐらいの貧しい時代には
凶悪犯罪の犯罪率もいまの3倍ぐらいあった。
それが総中流になるにつれ急激に減少して世界で飛びぬけて安全な国になった。

●一億総中流でいいんだよ。

アメリカなんて銃のせいもあるが、殺人発生率は日本の9.9倍。
中国の6.4倍より酷い。強盗も似たようなもん。極貧層の多い後進国はさらに酷いはずだ。

●貧富の差の拡大=普通の国になることで【裏で失うもの】をもっと
日本人はシビアに真剣に考えるべき。

国民寿命分布だって、日本だけが異常な形をしてる。
極端に集中してんだよね。他の国は先進国ですらバラバラ。
要するに普通の国では50で頓死するやつがたくさんいるかわりに、90までいきるやつもいる。
日本は性別ごとプラスマイナス3歳の範囲にほとんどが集中している。
世界中で日本だけが完全に特異な形をしてる。
そして日本が世界一の長寿国になった。
アメリカなんて最近ますます貧富差が開き、極貧層の膨大な頓死で、平均寿命国際順位で
現在31位まで下落。一人当りのGNP10分の1のキューバにさえ抜かれています。

皆さん、犯罪そのものが起こらないよき時代の日本に戻しましょう。それに勝るものはありませんから。
世界中で本当にたった1国、日本のみが作り上げることが出来た驚異の社会。
それは決して後向きの考えではありません!

【マトメ】
@世界一長い寿命    
A世界一低い犯罪率
これらは「一億総中流」が完成した1980年代に達成されました。
殺人犯や強盗殺人犯、さらにレイプ犯発生率も、みんな貧しかった昭和30年代には今の3倍近くもあったんですよ。
夜中も安心して歩けるのは、世界中でこの日本だけです。

180 :名無しさん@社会人:2006/01/28(土) 05:57:05
80年代が一番良かった。これは確かにいえる。
戦後民主主義が尊重されていた時代が一番生きやすい。

181 :名無しさん@社会人:2006/01/30(月) 11:21:37
都市化すると,そこでは分業が進み,全人格的な人間関係の比重は低下し,
貨幣や利害を介した部分的で一時的な第二次的接触に置き換えられ,
家族や近隣の結びつきも弱まっていきます。その結果,都市においてはリアリティ感覚が失われ,
都市はばらばらな砂粒のような個人からなる大衆社会となり,
都市化とは,社会の解体を帰結するということになります。
当然,都市の中の「地域」(あるいは「地域」としての都市)も,この流れの中で弱体化することになります。

しかし,第二次的接触が増えると,匿名性と機会均等性が高まり,全人格的な関係から自由になり,
これにより,魂の自由が生まれます。

182 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 12:45:14
乏しきを憂えず、等しく乏しからざるを憂う

183 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 09:15:02
戦後アノミー吸収装置として働いた会社共同体、新興宗教を中心とした共同体が
崩壊しつつあるなかでは難しいだろうな・・・
80年代といったらまさしく会社共同体が完成した最後の年代だよな
バブル崩壊後、神話が崩れた

もっとも共同体の中で村八分にされると死刑宣告みたいなものだから
協調性のない人間は生きずらい世の中あろうが

184 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 06:28:49
TBSラジオ「アクセス」
2/21(火)は、社会学者・山田昌弘さんが登場。
著書「希望格差社会」で、今の「格差社会」論争に火をつけた社会学者・山田昌弘さんを迎え、藤井誠二さんとともにバトルトーク。

185 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 20:23:20
格差社会を調べるんですけど良い本とかありますか?あったら教えて下さい

186 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 18:08:28
「不平等社会日本」だっけか?がいいらしい。
読んだことはないけど。

187 :funわか:2006/03/04(土) 06:08:29
なぜ自殺者の数が国民数に比較して高いのか?

私は以前から私たちの国に対して、私の知識の限りでは、「誇り高き日本、平和を尊び、心優しく人々が仲
良く暮らす、歴史も文化も、世界に誇れる民族、国」だと思っていました。それなのに、戦後、アメリカ
やソビエト、中国、朝鮮のプロパガンダに籠絡された、マスコミや日教組やクソ左翼の自虐史観でに真っ赤に
染められてしまった、「愚かな日本」、に何故、「自分たちの国を、ここまでして嘘の歴史で傷つけ、おとしめ
ることに平気で無造作なのか?」と、憤りを感じ続けていました。もっともっと自分に誇りを持ってほしい、
自分の国に堂々と誇りを持ってほしい、 自分の先祖と文明と文化に誇りを持ってほしい、と思っています。
それでこそ、自分の人生にも将来が「明るさに満ちる」のです。マスコミや日教組やクソ左翼に騙され続けた
「日本史」を信じる限り、自分自身にさえ、誇りも、強さも、自信も、生まれて来はしません。何故世界に冠たる
経済大国の日本で自殺者の数が国民数に比較して高いのか? 私にはそんな事に理由があるような気がしてなり
ません。。

豊かになるってのは、アメリカでも同じ事、必ずドリームを生む事なのだ。戦前までは日本の若者も多
くの夢を見ていた。ジャパンドリームの機会も選択も多くあった。今も充分に、それらがなしえられる
ほど機会も環境も充分に平等に与えられている、なのに、何故豊かになっている今の日本で若者が夢をも
てないのか?

現代の若い人々の共通点『 夢や希望を持てない、持たない』は、何故かは、それは一にも二にも戦後の
自虐史観教育とマスコミの洗脳のせいだろう。戦後の自虐史観教育、日本悪者論、日本人で有りながら
、日本国に住んでいながら、教育界とマスコミが徹底して反日教育を子供達に教え込み洗脳してきた。そ
れが日本の若者の夢をことごとく奪ってしまった原因だと推測できる。これが、まず間違いない「日本
の若者が夢を持てなくなった」原因だろう。


参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より
http://hw001.gate01.com/funわか/ron.htm

188 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 06:29:33
日本の若者に夢がないのは一生懸命勉強したりスポーツしたり
しても非正規雇用にしか就けない場合もあるとかリストラされる
場合もあるんだとかそういう現実を知ってるからだろ。
先輩や親、兄弟、親戚の話を聞けばそのくらいわかる。
右翼の人間で何で歴史認識や精神論で全て片付くと思ってる
のかね?

戦前までは日本の若者も多くの夢を見ていた?そんなこと
どうしてわかるんだよ?どうせ歴史に名を残してるようなエリート
のことだけ勉強してわかった気になってるだけだろ。
小作農の若者がそんなに将来の夢なんて持ってたと思うのか?
こいつらは自分は一生小作農として慎ましく生きていくもんだと
思ってたはずだ。

189 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 07:07:50
若者を散々バカにして自信を失わせ、
今度は若者の自信のなさを叩く。
日本の中高年の浅ましさは果てしないな。

190 :funwaka:2006/03/04(土) 07:50:50
funwaka@hotmail.com 私の意見に異論が有ればいつでもどうぞ。

191 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 10:04:48
希望格差?はぁ〜?

市職員になりたい
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1137211401/214-
www.city.shikokuchuo.ehime.jp/inner/bbs/
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1138157131/
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/11/2_af8a.html
http://police.13hz.jp/police/archives/916
(冤罪はこちら。↑あまりにも屋ヴァ杉。)
☆ 教員採用試験口利き ☆ キンタマ 流出データは全てを語る CATV税金無駄
☆ 強制猥褻(少女、職権濫用)2000円ソープ 情報漏洩補償一人15000円不払い。★
☆ スキミング多発だが無対策 悪臭企業優遇 ダサい市名はごり押し採用
☆ 不審者多数 
会費2000円さえ払えば事実上接待なんでもありの四国中央から香ばしいニュース。
”採用””合格”したはずの「あなた」が、コネ採用(合格)の割り込みで
”不採用” ”不合格”になっても「あなた」は「不正」を容認できますか?

192 :funwaka:2006/03/05(日) 02:30:37
>>189-190

真実を見る目を持とうとしない連中

193 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 12:04:02
世界一の格差社会
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20060310ddm004070069000c.html

194 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 12:11:13
>>193
アフリカではよくあるk・・・            すげえ

195 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 13:34:24
「プール付きの家」は子供の頃からの憧れ。。
そして憧れたまま死んで行く。。

196 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 16:04:58
>195
君は日本人かい?
安心しな、もうじき同じようなプール付きの家を見られるようになるよ。
デロリンマンスタイルの君の目でさ。

197 :funわか:2006/03/18(土) 00:09:50
なぜ自殺者の数が国民数に比較して高いのか?

私は以前から私たちの国に対して、私の知識の限りでは、「誇り高き日本、平和を尊び、心優しく人々が仲
良く暮らす、歴史も文化も、世界に誇れる民族、国」だと思っていました。それなのに、戦後、アメリカ
やソビエト、中国、朝鮮のプロパガンダに籠絡された、マスコミや日教組やクソ左翼の自虐史観でに真っ赤に
染められてしまった、「愚かな日本」、に何故、「自分たちの国を、ここまでして嘘の歴史で傷つけ、おとしめ
ることに平気で無造作なのか?」と、憤りを感じ続けていました。もっともっと自分に誇りを持ってほしい、
自分の国に堂々と誇りを持ってほしい、 自分の先祖と文明と文化に誇りを持ってほしい、と思っています。
それでこそ、自分の人生にも将来が「明るさに満ちる」のです。マスコミや日教組やクソ左翼に騙され続けた
「日本史」を信じる限り、自分自身にさえ、誇りも、強さも、自信も、生まれて来はしません。何故世界に冠たる
経済大国の日本で自殺者の数が国民数に比較して高いのか? 私にはそんな事に理由があるような気がしてなり
ません。。

豊かになるってのは、アメリカでも同じ事、必ずドリームを生む事なのだ。戦前までは日本の若者も多
くの夢を見ていた。ジャパンドリームの機会も選択も多くあった。今も充分に、それらがなしえられる
ほど機会も環境も充分に平等に与えられている、なのに、何故豊かになっている今の日本で若者が夢をも
てないのか?

現代の若い人々の共通点『 夢や希望を持てない、持たない』は、何故かは、それは一にも二にも戦後の
自虐史観教育とマスコミの洗脳のせいだろう。戦後の自虐史観教育、日本悪者論、日本人で有りながら
、日本国に住んでいながら、教育界とマスコミが徹底して反日教育を子供達に教え込み洗脳してきた。そ
れが日本の若者の夢をことごとく奪ってしまった原因だと推測できる。これが、まず間違いない「日本
の若者が夢を持てなくなった」原因だろう。


参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より

198 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 15:49:08
どこかのブログで見た言葉だが、
「自虐史観を批判する人たちは、現代に対して自虐的だ」
核心を突いた言葉だね。若者が希望を持てないのは、
保守派が不当な若者叩きを繰り返したのが原因だろうに。

199 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 16:45:50
ウヨサヨ両方とも現代に対して自虐的なんじゃ
ないのか?

200 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 14:14:09
自虐史観はフィクションかも知れんが、
労働の現場で起こってる事は間違いない現実なんだけどねぇ。

201 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 14:40:27
>200
戦争を含め、どんな悲惨な状態も当事者以外にとってはフィクションに過ぎない。

202 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 01:36:23
格差社会 努力が報われた方々は朝鮮系が多いようですね。

1.武井保雄&一族    5940億円【武富士】(サラ金)★
2.毒島邦夫&一族    5720億円【サンキョウ】(パチンコ)★
3.佐治信忠&一族    5170億円【サントリー】
4.森章&一族       4950億円【森ビル】
5.辛格浩&一族      4950億円【ロッテ】★
6.糸山栄太郎       4620億円【新日本観光】
7.柳井正&一族     4620億円【ユニクロ】★
8.伊藤雅俊        3960億円【イトーヨーカ堂】
9.福田吉孝&一族    3520億円【アイフル】(サラ金)★
10.孫正義         3410億円【ソフトバンク】★
11.三木谷浩        3300億円【楽天】
12.滝崎武光        3300億円【キーエンス】
13.岩崎福三        2750億円【岩崎産業】
14.重田康光        2530億円【光通信】
15.山内薄         2090億円【任天堂】
16.船井哲良        1870億円【フナイ】
17.神内良一        1760億円【プロミス】(サラ金)★
18.盛田英夫&一族   1430億円【ソニー(レイケイ社長)】
19.福武總一郎      1320億円【ベネッセ】
20.岡田和生&一族   1320億円【アルゼ】(パチンコ)★
21.大島健伸        1320億円【SFCG ※旧:商工ローン】(ノートリアス金融)★
22.堤義明         1320億円【西武鉄道】
23.吉田忠裕&一族   1320億円【YKK】
24.韓昌祐         1210億円【マルハン】(パチンコ)★
25.木下勝弘        1210億円【丸糸グループ(ホテル)】(アコム親戚筋)★
26.木下恭輔        1210億円【アコム】(サラ金)★
27.木下盛好        1210億円【アコム】(サラ金)★
28.里見治         1210億円【セガサミー】(パチンコ)★

203 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 14:17:45
努力をした者が報われるってのはウソ。
報われるのは勝った者。

コツコツ努力する奴は、使い勝手の良い奴隷でしかない。
まぁ、政府の言う事を真に受けて、努力を優先するのはカモって事だな。

204 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 20:03:05
努力した者がすべて勝つわけでもなし報われるわけでもないのは当然だが、
努力なしに勝つのは難しいんでないかい?

205 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 18:58:06
>203
>コツコツ努力する奴は、使い勝手の良い奴隷でしかない。
努力の意味わかってる?
言われたことをコツコツやるだけじゃ不十分。発想を変えて新しいやり方を生み出すとか(叩かれることは覚悟で、かつ、バッシングをかわす術まで考えて)、あるいはもっと場所を変えてステップアップするとかね。そこまでするのが努力ってもんです。
努力なしに勝ちはありえませんよ。「勝つ」人は「そこまでやるか」ってくらいのことをやってます。



206 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 15:58:59
ホリエモンみたいに逮捕される覚悟で危ない橋を渡る勇気がないと、
こつこつ努力だけじゃ、野蛮な市場競争社会での成功は無理。

207 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 14:05:21
格差社会をわかりやすく書いてあるサイト発見
http://kakusa.itlawyer.jp/index.shtm
携帯サイトだけど

208 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 15:27:14
宮台を信じたせいで下流化した被害者集まれ!!!!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144567804

209 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 17:05:34
>>203は典型的な怠け者弱者。

210 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 02:48:26
戦争や災害、病気、事故事件、過労などで若くして死んでしまう人がいる一方で
90年100年生きる人がいる。
なんということだ! なんと不公平なんだ!

211 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 10:54:08
希望そのものが不公平性から生ずる。

212 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 11:30:16
そもそも競争というのは必ずしも努力した者が
勝つわけではない。才能や運によるところも大きい。

競争社会で敗者は努力に見合った報酬は得られない。
ちょっとした差で負けて敗者になったのだとしても勝者
とは全く違う扱いを受ける可能性が高い。

この辺の認識は持つべき。競争すると努力した者が報われる
みたいなことがよく言われるがそんなのは嘘。

213 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 12:11:39
報われていない=努力してない

214 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 12:26:19
労働イデオロギーは、労して働けば働くほど、その個人は報われると説く。

215 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 12:47:33
才能がないなら、なおさら意識して努力しなきゃダメでしょ。

216 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 12:57:27
「努力したつもり」の人は、敗者で終わります。
「頑張る」のではなく、「客観的に正しい行動」を積み重ねることで、
初めて勝者になれるのです。

217 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 13:48:55
勝つといってもミキタニみたいなのは数パーセントだろ
リーマンなんて所詮負け組みさ

218 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 13:54:20
努力しなくてもコネだけで超一流の企業に入れるしな
田原の子供みたいに馬鹿でも

219 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 13:55:35
親の財産、地位、コネを受け継げるのは努力とは、いっさい関係ない事実。

220 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 14:13:29
民主党の新人議員・太田みたいなのが、格差社会の象徴。
負け組みの中でもとびきり馬鹿な奴がこいつに一票入れたんだろうなw

221 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 16:11:53
うさぎのカメの童話があるが、現実にはうさぎは居眠りしたりはしないので、
カメが追いつける見込みはまずない。それどころか、あまりの力の差に
やる気をなくしたカメの方が居眠りしてしまう。

222 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 17:35:37
>>214
いわゆる「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」?

223 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 17:36:49
エンデの『モモ』でいうところの灰色の男たち的台詞だな>>214


224 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 17:39:47
>216
客観的に正しい行動=カネになった行動
というトートロジーw

実際には裏の「貧乏になったのは全て本人の責任」という、
偉いセンセー方にとって有利な宣伝文句になってる
(こういう宣伝を流して洗脳できるのが勝者の照明ww)

225 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 18:09:43
雇ってもらうために、必死こいて履歴書を手書きで書いているような馬鹿は、
間違いなく負け組みで終わります。

226 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 18:20:09
「雇って*もらう*」
      ↑すでに負け組認定でつが。無産者なんて結局負け組。


227 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 22:12:00
カンブリア宮殿
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1146488319/
今日は地域格差。

228 :funわか:2006/05/04(木) 22:02:55
なぜ自殺者の数が国民数に比較して高いのか?

私は以前から私たちの国に対して、私の知識の限りでは、「誇り高き日本、平和を尊び、心優しく人々が仲
良く暮らす、歴史も文化も、世界に誇れる民族、国」だと思っていました。それなのに、戦後、アメリカ
やソビエト、中国、朝鮮のプロパガンダに籠絡された、マスコミや日教組やクソ左翼の自虐史観でに真っ赤に
染められてしまった、「愚かな日本」、に何故、「自分たちの国を、ここまでして嘘の歴史で傷つけ、おとしめ
ることに平気で無造作なのか?」と、憤りを感じ続けていました。もっともっと自分に誇りを持ってほしい、
自分の国に堂々と誇りを持ってほしい、 自分の先祖と文明と文化に誇りを持ってほしい、と思っています。
それでこそ、自分の人生にも将来が「明るさに満ちる」のです。マスコミや日教組やクソ左翼に騙され続けた
「日本史」を信じる限り、自分自身にさえ、誇りも、強さも、自信も、生まれて来はしません。何故世界に冠たる
経済大国の日本で自殺者の数が国民数に比較して高いのか? 私にはそんな事に理由があるような気がしてなり
ません。。

豊かになるってのは、アメリカでも同じ事、必ずドリームを生む事なのだ。戦前までは日本の若者も多
くの夢を見ていた。ジャパンドリームの機会も選択も多くあった。今も充分に、それらがなしえられる
ほど機会も環境も充分に平等に与えられている、なのに、何故豊かになっている今の日本で若者が夢をも
てないのか?

現代の若い人々の共通点『 夢や希望を持てない、持たない』は、何故かは、それは一にも二にも戦後の
自虐史観教育とマスコミの洗脳のせいだろう。戦後の自虐史観教育、日本悪者論、日本人で有りながら
、日本国に住んでいながら、教育界とマスコミが徹底して反日教育を子供達に教え込み洗脳してきた。そ
れが日本の若者の夢をことごとく奪ってしまった原因だと推測できる。これが、まず間違いない「日本
の若者が夢を持てなくなった」原因だろう。


参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より
http://hw001.gate01.com/funわか/ron.htm


229 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 05:23:14
希望格差社会をどう越える VOL5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1145975138/l50


230 :MMMM:2006/05/08(月) 10:39:43
改革、規制緩和は格差を生むと、
ふあふあ気分で既得権益をたおせ、機会の均等だのいってる連中はバカだと、
何年も前からさんざん言ってきた。

こういう事態になって、おれはたいへんに愉快である。
貧乏人は、もっと貧乏になっていくのだ。

231 :MMMM:2006/05/08(月) 11:00:49
「希望」が持てない連中が失業してるのは、ひとつには、
そいつらが希望する所得・社会的威信と、市場での評価がつりあっていないから。
(構造改革のせいで不況が長引いてるからってのが基本的な原因だけど。)

希望と市場評価がつりあってない連中に、「あきらめろ」というのはひとつの処方箋だが、
それは政策ではなく、人生論だな。おなじ個々の人生の決定という意味では、
もっとよい方法があって、逸脱すりゃあイイ。

あきらめないで「希望」をもって、上昇の意思をもついっぽう、
そもそもが市場での評価が低いのだから、犯罪をやり遂げるリスクは低くなってくる。
それなら市場のしくみは犯罪へ誘導する、犯罪をやったほうがトクになる。

女は売春、男はポン引きか、ひったくり・振り込めサギだな。イッツ、ジャパニーズドリーム。

これからどんどん日本人の犯罪は増えてくなあ。
希望を持てだの、あきらめろだの言ってもムリ。構造改革、規制緩和、既得権益打破のおかげ。
売春のほうは労働力の輸入があるから、日本人売春婦の増減は入管法のサジ加減で左右される。

232 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 11:11:46
やり直しが許されない国、日本の地獄のワナ

・新卒で正社員にもぐりこめなかったら「職歴なし」と見なされ人生終了
・いくらキャリアを積んでも時代でその業種自体がなくなれば他業種転職は
 許されず人生終了
・長年経験を重ねても自分の業務にとって変わる機械が発明されれば
 人生終了
・入った会社、業種がやがて自分に合わないと感じて転職しようと辞めると
 未経験年齢制限に引っ掛かり人生終了
・会社を辞め心機一転、転職しようと思ってもDQN企業しか募集はなく
 無職期間が長くなればマイナス評価となり人生終了
・一旦会社を辞め学校に通い資格、能力開発をしても「実務経験なし」扱いで
 人生終了
・上司と折り合いが悪くケンカ退職すると運が悪ければ次の会社の前職調査
 に引っ掛かり転職できず人生終了
・正社員でも35歳以上で倒産、リストラされたらかなりの実力者以外人生終了
・かなりのエリートになっても手鏡を悪用すれば人生終了

これらに該当する者は「国、企業の癒着の構図」に逆らった「反逆落伍者」
と見なされ罰則として「一生DQNバイトorホームレス」の地獄の選択肢が
与えられます
現在の日本では夢を持つことは許されずただひたすら会社のイヌとなり
給料を返上してでも会社に尽くしツブれないよう祈る他に道はないのである
再起動不可能!


233 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 13:14:57
格差社会、格差社会と喚く馬鹿は、狭い世界しか見ていないんだね。
やり直せるチャンスなんかいくらでもあるのに、自分から金持ちの奴隷になるような
行動をとっているんだもんなあ。

234 :MMMM:2006/05/08(月) 14:36:35
>>232
やり直せないのは「国、企業の癒着の構図」のせいなのかなあ。
国なり企業なりが、そうやってどんなトクがあるのか、なぜやり直せないようにするのか。

ぎゃくに国、企業の癒着とかをことあげするような風潮が、格差の拡大に貢献してるとおれは思うけどな。

>>233
格差社会、格差社会と喚いてる連中は、日本の社会で所得資産格差が広がってるかどうか、
広がってれば、社会の問題としてそれをどう評価するのか、どうするのかってみんなで喚いているわけ。

きみが見ているという広い世界はどこなのかわかんないけど、
きみにはまだ「やり直せるチャンス」があるらしいから良かったじゃん。

きみの人生のやり直し(犯罪はお勧めしない cf.>>231)の問題はともかく、
もし社会の問題として格差に興味があるならこのスレにでてくる本でも読むといいんじゃないかな。

235 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 14:56:03
なぜ階級社会という言い方をしないんだろうか。欺瞞じゃないか。

236 :MMMM:2006/05/08(月) 15:22:20
>>235
日本の現状の階層格差の拡大を、直接に生産手段の保有と関連付けては解釈できにくいから。

もちろん階級概念で分析、把握してみることができないってわけではない。やってる人もいる。

階層は階級よかより一般てきな概念なんで、マルクス主義者であっても、
(いったん)日本の現状を階層分化、格差の拡大ととらえることをすなわち欺瞞、問題の隠蔽とはいわない。

237 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 19:49:04
>>234
で、お前の評価はどうで、評価の目的は何?

238 :MMMM:2006/05/08(月) 20:43:07
>>237、おや、
そんな口のききかたしてちゃ、きみ、せっかくの「やり直せるチャンス」を見うしなって、
だれかのドレイの人生になっちゃうぞ。

239 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 21:04:35
端的に言って100万円持ってる奴がもう100万稼ぐのと
1円しかないやつが100万稼ぐのは後者の方が格段に困難だ。
つまり持てる者は富みやすく、持たないものは貧しやすい。
(近代的な自動制御用語で言えば正のフィードバック・ループであり、
社会的にそれを逆向きに補正する仕組みがなければ止め処なく
貧富の格差は進行するのだ。)

これが当時最先端の自由主義工業社会の英帝国で経済と労働者の悲惨な生活を観察した
社会主義の開祖マルクスの結論で、それは残念ながら今も変わらぬ真実だ。
(ちなみに「共産主義」は「理想郷」の同義語で、具体的な例はない。
 実際に提案された諸手法は「社会主義」と呼ばれる。)

世界の社会主義政権は斃れたが実は、その思想と手法は実は今も生きている。
社会主義国より穏やかな形で現代の自由主義圏は既に社会主義化しているからだ。
年金、医療保険、義務教育、失業保険、累進課税、独占禁止法、生活保護、等々…
現代の先進国が程度の差こそあれ、例外なく備えるこれらの制度は
格差を緩和して極端な貧富の差が生まれないように補正する制度であり、
極めて社会主義的手法なのだ。

240 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 21:07:37
>>238
答えろよ、負け犬。

241 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 21:50:07
俺は年収800マソの永久中流であくまでがんばるよ。

242 :MMMM:2006/05/08(月) 22:08:56
端的に言って、

・大学出た奴がもう100万稼ぐのと、中卒が100万稼ぐのは後者のほうが〜
・都会人がもう100万稼ぐのと、田舎モノが100万稼ぐのは後者のほうが〜
・アタマいい奴がもう100万稼ぐのと、バカが100万稼ぐのは後者のほうが〜

なんてコトもいえるから、社会学の存在意義があるんだろな。
あと運がいい奴が〜ってのもあるな。
後半はあるていど、そうだねえ。社会保障などが再分配のはたらきもってる。
それが、よのなか弱まるいっぽうだよね。弱めたのは、いわゆる自由主義者だけじゃない、

 セーフティネットを整備、社畜はヨクナイ、規制緩和を、既得権益反対、
 財政政策よか金融政策、ダム反対、ムダな公共投資やめろ、特定郵便局つぶせ、
 機会の均等を、公務員を減らせ、談合ヨクナイ、地方自治の拡大を、

なんて、こわだかにわめいた連中が、
けっか再分配の制度を弱めちまって、格差はどんどん拡大していくんだ。

243 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 00:38:39
特定郵便局や機会の不平等って所得再分配に貢献してたっけ?

244 :MMMM:2006/05/09(火) 08:58:28
>>243くん、特定郵便局について、
ここ数年に特定郵便局つぶせとわめきだした連中は、たんに民営化キャンペーンに乗っただけ。
それはずいぶんむかしっからあるのに。特定に反対してたのは全逓など労組、集票マシン批判ぐらい。(あと小泉かな)

全逓も最終的には特定郵便局擁護にまわったしな、民営化やめさせるために。
いかに特定郵便局のことあげが、民営化推進に有効だったか。
わめいた連中は、たかだか世襲ていどの問題をこの時期にあげつらって、集落のコミュニティの核をうばった。

機会の平等にかんしては、
まず正確な対語を想起。
機会の不平等のほうが直接的に所得再分配に貢献する例としては、アファーマティブアクションなど。

いずれも、リベラルで反権力のれんちゅうがそのようにわめくのは、わめいたのは、
再分配を弱めるとおれはおもうよ。

245 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 12:57:35
みんなは将来の夢:サラリーマンと答えていたが、
俺の場合、将来の夢:ニートだった。

246 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 12:58:14
なぜかって、学校の成績がよくなかったから。

247 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 21:57:31
現状はイギリスよりはまだまし。
お前らもスターバックスでコーヒー飲むぐらいの余裕はあるだろう?
イギリスの低賃金労働者にはその余裕すらない。
格差拡大は世界的な流れだ。
行き着くところまで行けば揺り戻しもあるだろうが。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492222642/qid=1147036523/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-0689943-2169046

P300
懐に余裕がないため、あらゆる行動が制限された。
飢えない程度に食べることはできたが、楽しみ抜き、アルコール抜きの食事は
味気なかった。しゃれた店が視界から消えてはじめて、現代に生きるほとんど
の人同様、私にとってもショッピングがどんなに重要だったか気づかされた。
劇場や画廊、レストラン、ブティックなどが並ぶ、何度も通ったなじみの道が、私の地図から消え失せた。
どこを歩き、どんな建物の前を通りすぎても、すべてが境界の向こうにある。
ほかの人たちのもので、私のものではない。スターバックスのソファが私を
誘ってくれることもないし、本屋やレストランはもちろん、街角の小さな
カフェでさえ私にとっては存在しない。
世間並みの楽しみを与えてくれるあらゆる場所に、「立ち入り禁止」の
大看板がかかっているようなものだ。ほかのすべての人たちが生きている
消費社会への「立ち入り禁止」。過酷なアパルトヘイトだ。
客を呼び込んで、買って、買って、買ってと誘うために明るく照らされた
入り口が、英国民の三分の一にとってはぴしゃりと閉ざされている。
こうして排斥されてみると、都会の町並みは険悪な顔を見せる。
同じショッピングでも、懐と相談しながら貧しい食料を買いそろえるのは
楽しくないし、回を重ねるごとにつらさが増してくる。

248 :MMMM:2006/05/09(火) 23:42:28
さいきんは高等教育機関進学率が高まり、大衆化もすすんで、
下層階級なりの分を知る(=あきらめる)ことをわすれがちなイギリスの若者もつらいんだろうなあ。

不況下の若年労働者にとっては、イギリスと日本どっちが不幸、どっちが希望をうしなうかねえ。

イギリスと比べ、ギルド的な労組(産別/企業別で産別)がよわい日本じゃあ、
不況時の新参者の排除がうまくいかない、つまり不況時に若年層に失業者を集中できない、
世代を横断的に失業しちまうから、若年層に相対的にトクってリクツもあるし、

イギリスと比べ、新卒一斉就職制>長期雇用がつよい日本じゃあ、
たまたま卒業時の好不況にむきあった世代の不運が、スタートでつまづいて、
一生もんになっちまってえらい不運、希望うしなうって側面もありそう。

こうゆうのうがきだけじゃあ判断できないからわかんないけど。

249 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 01:02:35
イギリスは今のところ好況。
ま、早くイギリスも通貨をユーロにして地獄を見るといいと思うよクククククククw

250 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 01:21:55
http://www.usfl.com/Daily/News/06/05/0508_019.asp?id=48396

アメリカでは下流のことを「ニアプア」と言うのですね(^_^)

251 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 18:16:40

昔は働くことなら誰でもできた
日本のデフォルト美徳のひとつとして、能力なりの職について一生頑張るというプランが示された
学歴が能力のモノサシになっているということに疑問が呈されもしたが、基本的には公平な競争ができた
ところが時代が変わって人間が余りだした
ここで認識をパッと切り替えることができれば良かったんだが、日本人はそういうとこ真剣にバカだ
「マジメなら働ける。おかしな怠け者だけがいつまでもブラブラしてる」という伝統的な考え方を、時代の変化を顧みずそのまま当てはめやがった
かくしてやることやって子供なりに頑張って結果出したのに、どこも受け入れてくれないという状況が産まれた
どうしても働きたければ人間なら何でもいいという職場、それが嫌なら無職で叩かれろという選択を迫られた
従来から働いていてて役職ついてるヤツは医者で弁護士でMBA持っててTOEIC900オーバーだったのか?
違う。ただマジメに頑張ってきてたという「だけ」。とりあえず会社は回せるので現状維持で雇われた
さて、これがどのような結果になるだろうか。
@中高年の勘違いは温存されたままで不景気に導いた無能っぷりの反省は無用なままで増長しまくる
A氷河期は何を頑張っても無駄という強烈な経験でヤル気を無くしまくる
Bゆとり世代は頑張らなくても結果が出せるので世の中をなめまくる
最悪。誰に言えばいい文句なのかもわからん。ジャーナリストがその時々で言うべきことをしっかり言ってればもう少しマシだったかもしれない
でも奴らはただの勘違い野郎でしかなく氷河期の病巣をえぐる力なんて持ってなかったんだ


252 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 23:12:34
「格差」に象徴される社会不安はほとんどの場合、
その根底にあるものは雇用不安であるという事。
しかしそれは「不景気経済」にたいする打破政策が根底にある

つまりは新規産業が育たず、労働人口自体は増えず
旧来産業は不景気により、余剰労働力を抱えた、利益がこの余剰労働力
の部分(ほとんどはポストの上がった団塊高コスト人材)を吸収できるほど増えない
という悪循環にはまった。
余剰労働力がある分だけ新規雇用が概存産業では出来ずらくなり、労働年齢のバランス
も高コストの人材の割合が増え、社内では賃金バランスの悪化の為の昇給抑制や
リストラなどによる余剰労働力の削減に走らさず得なかった。
要約すれば
・発展経済時は労働力の昇給コストの利益担保があった。
・経済停滞や減益時は利益担保が確保しずらく、発展時のポストや給与が上がった
 分のコストを利益が吸収しずらくなった。
・余剰労働力を欲する新規産業があまり立ち上がらなかった。
・製造業→サービス産業への移行時に経済がデフレ傾向にあり労働過剰の労働者デフレ
 が一部で起きた。(日本では製造業が対外輸出主導だった事も一因)
 
つまり「格差」や世代間格差などは日本経済の悪循環期に、有効な新規労働力を
吸収できるほどの産業が育たず。
概存産業ももはや右肩上がりのパイの増加は終焉し、中国等の新興工業国にたいし
量的な過当競争にも巻き込まれ利益と給与のバランスを崩した一連の流れ上での
話だ。


253 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 01:36:36
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
大学院はオバサンがいっぱい入ってくる女風呂なんです。






オバサンのオケケが浮いています。
オマケに生ぬるいんですが、それでも入りたいですか?








254 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 01:22:42
なぜ自殺者の数が国民数に比較して高いのか?

私は以前から私たちの国に対して、私の知識の限りでは、「誇り高き日本、平和を尊び、心優しく人々が仲
良く暮らす、歴史も文化も、世界に誇れる民族、国」だと思っていました。それなのに、戦後、アメリカ
やソビエト、中国、朝鮮のプロパガンダに籠絡された、マスコミや日教組やクソ左翼の自虐史観でに真っ赤に
染められてしまった、「愚かな日本」、に何故、「自分たちの国を、ここまでして嘘の歴史で傷つけ、おとしめ
ることに平気で無造作なのか?」と、憤りを感じ続けていました。もっともっと自分に誇りを持ってほしい、
自分の国に堂々と誇りを持ってほしい、 自分の先祖と文明と文化に誇りを持ってほしい、と思っています。
それでこそ、自分の人生にも将来が「明るさに満ちる」のです。マスコミや日教組やクソ左翼に騙され続けた
「日本史」を信じる限り、自分自身にさえ、誇りも、強さも、自信も、生まれて来はしません。何故世界に冠たる
経済大国の日本で自殺者の数が国民数に比較して高いのか? 私にはそんな事に理由があるような気がしてなり
ません。。

豊かになるってのは、アメリカでも同じ事、必ずドリームを生む事なのだ。戦前までは日本の若者も多
くの夢を見ていた。ジャパンドリームの機会も選択も多くあった。今も充分に、それらがなしえられる
ほど機会も環境も充分に平等に与えられている、なのに、何故豊かになっている今の日本で若者が夢をも
てないのか?

現代の若い人々の共通点『 夢や希望を持てない、持たない』は、何故かは、それは一にも二にも戦後の
自虐史観教育とマスコミの洗脳のせいだろう。戦後の自虐史観教育、日本悪者論、日本人で有りながら
、日本国に住んでいながら、教育界とマスコミが徹底して反日教育を子供達に教え込み洗脳してきた。そ
れが日本の若者の夢をことごとく奪ってしまった原因だと推測できる。これが、まず間違いない「日本
の若者が夢を持てなくなった」原因だろう。


参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より
http://hw001.gate01.com/funわか/ron.htm



255 :名無しさん@社会人:2006/05/14(日) 01:59:43
>>247
日本でも親に頼れないフリーターなど貧乏人にはスタバはむつかしいよ。

256 :MMMM:2006/05/14(日) 11:49:25
>>251
えーと「子供なりに頑張って結果出したのに」やとわれないのは、
まずもって不況のせいだから。まず不況に文句言おう。
そして中高年の無気力が不況に導いたんじゃあないから、反省は無用だし責めるな。

そんでね、無能にも賃金支払うってことが不況の解決策として、おれは有効だとおもうから、
きみの能力主義は、氷河期をながびかせるほうに、有効だとおもうよ。


>>254、おなじようなはなしだけど、
ナショナルアイデンティティじゃあ職に就けない、
周りよかびんぼうじゃあ、夢はもてないだろ。
つか、>>254くんの話は、すごく単純化したナチスの勃興を身をもってやってるみたいだなあ。

257 :名無しさん@社会人:2006/05/14(日) 12:30:24
>>256
若者の雇用が抑制されるのは、中高年の高給を維持するために
若者はフリーターしか働き口がないからなんだが。

258 :MMMM:2006/05/14(日) 23:28:04
>>257
まあね、そうゆう側面もあるね。ワークシェアリングってやつだ。
ただ景気がよければ、無能なれんちゅうもふくめて、若者も雇用されるんだけどな。

希望なくしがちなフリーターとかがふえてんのは、(たぶん景気戻ってもフローの労働者が増えるのは)

 ニーズに合わせたさまざまなかたちの働きかた、
 労働力の流動性をたかめて新たな産業への対応を、
 能力、需要に応じた機動性の高い雇用形態へ規制緩和を

とかのスローガンに皆がころっとやられたせいでもあるな。
終身雇用のふるい日本型、規制まみれで硬直してたらフリーターふえなかった。

259 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 02:05:27
>>258
>終身雇用のふるい日本型、規制まみれで硬直してたらフリーターふえなかった。

欧州型か?
その代わり失業者・潜在失業者(ニートやシャドウワーカー)が増えただけと思われ。

260 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 20:56:52
ここのブログに、医療の格差に関していい意見がある。
http://nari-nari.at.webry.info/


261 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 18:10:05
>>258
ふざけないでよ。
日本で終身雇用が一般化したのは高度成長期以降。
それも、大卒の大企業勤務のホワイトカラーの日本人健常者男性にだけあてはまりる。
複合不況の前から出向や大量解雇もあったよ。造船など不況の産業ではね。
それに中小企業は会社や部署がひんぱんにつぶれ、労働者も移動することになってきた。
これは昔も今も変わらない。




262 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 18:16:11

転職はよく考えてから。

☆2006年版・この職種の実態☆
◎不動産、住宅販売・・・超ノルマ、超罵倒、超激務、まさにキング・オブDQN!
◎着物、宝飾品販売・・・超自腹、ババアを騙してなんぼ。もうほとんど詐欺寸前です!
◎浄水器、健康食品・・・超ノルマ、超自腹、毎日新規飛び込み営業。追い返されますよ!
◎医薬品営業、MR・・・医者奴隷。契約の為なら何でもやりますお医者様!裸踊りでも?
◎自動車ディーラー・・・超々ノルマ、自動車奴隷、売れるまで休みません!絶対達成だ!
◎出版社、雑誌編集・・・締め切り間際はまさに戦争です!徹夜、会社に泊り込み炸裂です!
◎スーパーマーケット・・・毎日が売り出し、激務薄給のキング!15時間以上働けますか?
◎チェーンファミレス・・・超々長時間労働、27時間働けますか?親の葬式も出れません!
◎派遣会社営業・・・奴隷商のピンはね屋はDQNの尻拭いに奔走!バックレの穴埋めは自分!
◎事故車買取会社・・・人の不幸はカネの匂い!事故車ゲットまで午前様だってへっちゃらさ?
◎置き薬の営業・・・いまどき置き薬?田舎の年寄りに情で訴えろ!新規ゲットまで帰れません!
◎郊外紳士服店・・・閉店セール⇒開店セールの永遠ループ!週末はスーツ着て一日旗振りです!
◎シロアリ駆除・・・元祖DQN企業!そんな虫いません!だから放流、そして駆除でウマー!?
◎生命保険営業・・・親戚、友人みんなネタに使ったらもう用済みです。女は色仕掛けで契約だ!
◎サラ金、街金・・・返せない人に大量融資!貸付も回収も超々ノルマ!客が死ぬまで追い込む!
◎家電量販店・・・年中ハッピで「っせー!っせー!」何のスキルも身に付かないホームレス学校!
◎先物取引営業・・・自作自演、詐欺行為、インチキ、脅し、何でもアリ!何が何でも投資させる!
◎リフォーム営業・・・インチキ、詐欺、金持ち年寄りに全員集合!ケツの穴の毛までむしる勢い!
◎コンビニ営業・・・人生もコンビニエンス!24時間都合良く働かされて過労死寸前!でも薄給!
◎布団訪問販売・・・布団は買いに行く物です!しかも本当は安い物です!顧客はアホなお年寄り!
◎新聞拡張員・・・IT社会にいまさら紙媒体?新規開拓は土下座モード!オマケ一杯付けますよ!



263 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 21:15:13
・音響機材を積んだトラックを先頭に、踊って行進する「サウンドデモ」。先月30日、フリーター
 団体が主催したこのデモで、音響を操作するDJが道路交通法違反容疑で現行犯逮捕された。
 従来は認められていただけに「表現の自由への侵害」という反発も強い。国民的論議となった
 共謀罪導入で、政府は恣意的な運用はないと釈明する。しかし、今回の件をみる限り、懸念は
 強まるばかりだ。

 デモを主催したのは「自由と生存のメーデー06」実行委員会。昨年に続き、フリーター全般労
 働組合を中心に各種の団体が集まり、「フリーターのためのメーデーを」と開催した。

 当日は、午後からJR原宿駅に近い神宮前穏田区民会館で集会を持ち、夕方から渋谷駅方面へ
 向けて約二・五キロのサウンドデモを予定。約百人が参加した。

 「嫌な感じはあった。集会前から会館近くに私服警官が数十人集まって、参加者をビデオ撮影。
 しかもデモ規制の警官は、約百八十人で参加者の倍近くいた」と主催者の一人は語る。
 勘は的中し、デモ開始からわずか十五分ほどで、先導の音響トラックの荷台でDJを務めていた
 三十代の団体非常勤職員Aさんが道路交通法違反容疑で逮捕され、その混乱で別の男性も公務
 執行妨害容疑で逮捕。
 サウンドデモは歩道からの飛び入りも多い。だが、この日は歩道側にも警官が並んで歩き、
 新規の参加者をブロック。渋谷駅前の交差点近くでは、同じく三十代の予備校講師Bさんが
 公妨容疑で逮捕された。

 同副署長は「表現の自由との兼ね合いで、音を出すなとか、デモを認めないというのではない。
 助手席での音響操作なら問題はないが、荷台上での違法な形態は認められない」と話す。

 今回もデモの許可申請は先月二十一日に出され、二十八日に都公安委員会と原宿署長が
 認めた。原宿署へのデモ申請段階で、主催者側はサウンドデモをすると言明している。

 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060522/mng_____tokuho__000.shtml


264 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 00:28:34
・つながり求め、社会に発信 不安定雇用の若者「プレカリアート」

 学校に行かず仕事にも就かない「ニート」が増え、フリーターや派遣社員が
 不安定な雇用を強いられる中で、デモや、1人でも加入できるコミュニティユ
 ニオンの設立などで、仕事や生活の不安を共有し、社会にアピールしていこ
 うとする若者たちが出てきた。1人で悩んでいるだけでは状況を変えられない。
 ニートやフリーターを生みだし、労働力が使い捨てにされていく社会構造を当
 事者自らが問うことが必要ではないか―。これまで沈黙、孤立しがちだった若
 者たちの切迫した思いが伝わってくる。

 今月1日夕、JR松本駅前。ハードコアパンクの音楽をBGMに、20―30代の
 若者10人ほどがシュプレヒコールを上げて、車道をゆっくりとデモ行進する。手
 にした横断幕には「ダメ人間に花を」。
 昨年から、メーデーと同じ日に行い、「ダメーデー」と名付けた。フリーターやニ
 ートである自分たちを「ダメ人間」と呼ぶが、そこには人を画一的に色分けしようと
 する世の中への批判が込められている。
  
 ダメーデーは、フリーターの八木航さん(30)らが、非正規労働者同士が、悩みや
 うっぷんを訴え出会える場を作りたい―との思いから始めた。だが、正規雇用の人
 たちもデモに参加し、長時間労働やリストラの苦しさを吐き出す。八木さんは「より
 弱い者を切り捨てていくんじゃなくて、互いにつながって、この苦しみを生み出してい
 る元にぶつけられないか」。

 【プレカリアート】
 世界的な新自由主義経済の中で、就労や生活に「不安定」(プレカリティ)な状態を強
 いられている人たち、特に若者を指す言葉。「プロレタリアート」(労働者)との造語とい
 う。社会変革の新たな行動主体の意を込めて使われる場合もある。

 http://www8.shinmai.co.jp/job/2006/05/13_001917.html



265 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 11:59:45
そもそも日本は世界で最も成功した社会主義国家であり、
一億総中流とも言われたように貧富の差が少ない国である反面、そのために
飛びぬけた才能ある人たちを冷遇してきたことや終身雇用制などがあるために
経済の活力が損なわれ、その結果日本経済が停滞したのだという解釈が支配的に
なったことから、改革が必要だということになっただろ?

日本国民自身が
「これまでの日本のような悪平等ではいけない、多少は格差が出ても活力ある経済社会」
を自ら望み、その結果改革路線を掲げる小泉首相に熱狂的支持が
集まってきたということは確認しておく必要がある。

つまり日本人は「格差社会を望んでいた」わけで、それなのに「その結果が出た」
今頃になって「格差が拡がって困るんですけど?」ではあまりにも勝手なのではないか。

おそらく国民の多くは何か勘違いしていたのだろう。

真面目に努力する自分は改革によって恩恵を受ける側、誰か知らない他の奴らは
残念ながら淘汰される側、ざまあみろプゲラ、ぐらいに思っていたんだろう。

ところが蓋を開けてみると一向に自分にお鉢が回ってこないわけで・・・(藁。
自分だけは大丈夫とか自分だけは事故に遭わないとか考えるのと同じ
バイアスがかかってたに過ぎないんじゃないだろうか?

266 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 13:04:31
バブルの時だって格差はあったけど、格差「問題」などなかった。
言いたい事はそんだけ。

267 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 00:12:00

いかに今まで糞弱者がノサバリまくっていたか良くわかる。


268 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 00:43:23
>>267
のさばっている間は弱者じゃないがな。

269 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 04:26:18
☆下流に向かうわが暮らし 所得・消費での二極化が顕著に
・大学卒の3割はフリーター、就職率は6割
 (文部科学省「学校基本調査」2004年)
・正社員とパート世帯の所得格差は年齢が高まるほど拡大(年収)
 @夫婦共に正社員世帯  A夫が正社員、妻は主婦の世帯
 B夫婦共にパートの世帯 C夫がパート、妻は主婦の世帯
 20−29歳 @(676万)  A(368万) B(232万) C(118万) 
 30−39歳 @(900万)  A(522万) B(283万) C(163万) 
 40−49歳 @(1036万) A(646万) B(267万) C(147万) 
(内閣府:国民生活白書)
・官民格差だけではなく上場民間企業の正社員にも格差
計測制御機器トップ キーエンス 平均年収1333万円 生涯給与6億円
弁当容器メーカー タイセイ 平均年収206万円 生涯給与7800万円
 ж同じ上場企業で一生のうちに生涯給与で5億もの差がつく
(週間東洋経済5月13日号 生涯給与特集)
・米英に近づく格差社会日本 ジニ係数による国際比較
  →全員の所得が同じで完全平等なら0 所得を独り占めなら1
 スウェーデン 0.252% ドイツ    0.252%
 フランス   0.288% イギリス   0.345%
 アメリカ   0.368% 日本     0.322%
 ж日本も貧富の格差が大きいアメリカに近づいている
(三浦展「下流社会」光文社新書 P23)
・消費面でも二極化の動きが顕著に
 トヨタの最高級車レクサスは注文が追いつかないほど売れている
 その一方で数がはけるのは軽自動車ばかり
 インスタントラーメンの日清では高級ラーメンを売り出す一方で
 さらに安いカップヌードルの販売に踏み切る

ただたんに自由競争の結果によって格差がつくのを問題としているのではなく
格差が次世代引き継がれ拡大固定化する傾向が自由競争の土台を崩し
将来の国力の低下を招くのではないかと危惧されている。

270 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 15:30:44
新宿、渋谷、池袋、横浜などでは、明らかに20代ホームレスが増えているよな。
今の派遣社員・フリーター・ニートは、将来的に職を失い収入が得られなくなって
ホームレスになる可能性が極めて高いと思う。

フリーターから安定した職を勝ち取って安定した収入を得ることに成功する人や、親の
資産などで食っていける人はレアケースなのは言うまでもないし。
若い派遣やバイトは、小売系、IT系では当たり前のように占めているが、40代、50代なんて
珍しいだろ。
そんな人たちは、ホームレス、自殺、餓死、犯罪で刑務所、生活保護の道しかない。
問題は、生活保護を受ける人たちだ。
社会福祉関連の予算を一気に食いつくし、細々と安定した職を得ていたはずの正社員就業者
に大きな経済的打撃を与えることになる。
それら諸々が、デフレスパイラルのように連鎖して日本は終了する。

それとはまったく関係ない、日本終了トリガーが関東大地震発生。
ただでさえ、日本がこんな状況なのに阪神・淡路大震災なんて目じゃない被害を与えて
東京壊滅、経済活動停止、日本崩壊。


271 :MMMM:2006/06/12(月) 22:10:32
>>261
ふーん、「日本人健常者男性」ね。
少数派にかこって正当化するレトリックは、サヨクと小泉に共通だねえ。
「ふざけないでよ」ってか。

さて、健常者ならぬ「障害者」、障害者はもうほぼ定義からいって産業社会では無能だな。
無能なやつにとって、日本型と能力主義と、どっちがラクか。
また障害者ほどではないが、

女は無能だ。これはもうフェミニストさえ認めるところだ。
他の条件が変わらないのなら、
能力主義の社会と、終身雇用&年功序列制の風土、無能である女にとってどっちがラクか。

また、無能なやつは、もうこれは例外なく無能だ。
無能なやつがシアワセなのは、日本型か、それをぶっこわすコイズミの社会か。

無能が無能だっていうだけで、より暮らしにくくなる社会を善いものとする風潮。
無能なやつは無能だから、それでも希望があるんだろうかねえ。

272 :MMMM:2006/06/12(月) 22:14:56
>>259
まあね、そうなんないように賃下げすりゃあイイ。
一般の労働者にそれを飲ませる労組幹部のボス交、官民業が一体となった既得権益の密室談合、
それをすりゃあイイ。さいわいなことに、日本にはその風土がかつてあった。

キレイなことばでいえば、ワークシェアリングってやつだ。

273 :MMMM:2006/06/14(水) 21:12:53
女であるだけに仕事で苦労してしまうよう、
障害者であるだけに、生きにくいよのなか、
そういう社会は、善くない。

そういうふうにだれか(女や障害者)が思うんであれば、

能力がない、たまさかバカで頭が悪い、要領が悪いというだけで、就職もできず、
仕事にありついても低賃金、ひとよりも劣った待遇におかれる、
そういう社会も善くない、一般化すれば、必然的にそう判断することになる。
そうであれば、

 能力、実績に応じてキチンと評価がなされる、活力のある社会、

そういうスローガンには、その女や障害者は反対しなければならない。
年齢別給与体系、終身雇用のほうを比較的に支持しなければならない。

能力主義はヨクナイ、そういわんといかん。おれは、そう考えるなあ。

274 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 02:20:16
社長と新入社員の年収が10倍しか違わない程度で何が「格差社会」だか(w

世界中捜してもまだ日本程、格差の無い社会は無いよ。


275 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 07:21:17
そのとおり。

276 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 08:11:54
どこの国でも犯罪はある。
したがって犯罪は無問題。

同様にどこの国でも格差はある。
したがって格差は無問題。



277 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 12:53:34
「格差問題」で稼ぎまくって、格差を拡大させる人々。

278 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 19:55:31
>>276
>どこの国でも犯罪はある。したがって犯罪は無問題。

そうかな?スウェーデンの犯罪発生率は、日本の5倍だが(by外務省)。
 犯罪発生率格差、は重要だと思うよ。

  増える傾向か、減る傾向か、もね。スウェーデンでは年々、強姦が過去最高を更新してる。



279 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:17:19
単に申告率が上がっただけな罠

280 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 00:12:09
>>279
年々、申告率が過去最高を更新してるのか(笑)。なぜ根拠なしで、そう思いたい?


281 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 10:47:44
>>276>>278のきみは、
ちょっと、パーだな

282 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 18:18:05 ?
成果主義による格差なら、まだ少しは納得できるが、
賃金は職種でかなり決まるよね。

------------

 読売新聞社の「教育」に関する全国世論調査(面接方式)で、親の経済力の差によって子供の
学力格差も広がっていると感じている人が75%に上った。

 格差社会の拡大が指摘されているが、所得の格差が教育環境を左右し、子供の学力格差に
つながっているとの意識を多くの人が持っていることが分かった。

 また、最近の子供の学力が以前に比べ低下していると思う人は6割以上に上った。小学校
からの英語教育必修化に賛成する人は67%だった。

 調査は5月13、14の両日に実施した。

 家庭の経済力によって「子供の学力の格差が広がっている」との指摘について、「そう思う」が
「どちらかといえば」を含め75%で、「そうは思わない」計21%を大きく上回った。

 都市規模別では「そう思う」が大都市で計76%、町村部では計72%。経済力の違いで塾などに
通えるかどうかが決まり、それが学力に影響していると感じる人は、都市部で多かった。

283 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 18:22:23 ?
成果主義による格差なら、まだ少しは納得できるが、
賃金は職種でかなり決まるよね。

------------

 読売新聞社の「教育」に関する全国世論調査(面接方式)で、親の経済力の差によって子供の
学力格差も広がっていると感じている人が75%に上った。

 格差社会の拡大が指摘されているが、所得の格差が教育環境を左右し、子供の学力格差に
つながっているとの意識を多くの人が持っていることが分かった。

 また、最近の子供の学力が以前に比べ低下していると思う人は6割以上に上った。小学校
からの英語教育必修化に賛成する人は67%だった。

 調査は5月13、14の両日に実施した。

 家庭の経済力によって「子供の学力の格差が広がっている」との指摘について、「そう思う」が
「どちらかといえば」を含め75%で、「そうは思わない」計21%を大きく上回った。

 都市規模別では「そう思う」が大都市で計76%、町村部では計72%。経済力の違いで塾などに
通えるかどうかが決まり、それが学力に影響していると感じる人は、都市部で多かった。

284 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 18:24:30
>>278
強姦の「発生率」という言い方は数学的・統計学的に正確なのかねえ。
認知件数とか親告件数とかと混同するのはデータの誤用だぞ。


285 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 21:20:08
>>284
文句は外務省か、在スウェーデン日本国大使館に言ってくれたまえ。
 彼らは、スウェーデンの強姦件数が毎年、「過去最高を更新」している、と言っている。

  「実件数は横ばいで、申告だけが増えてるんです」というデータがあるのか?


286 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 21:22:03
「スウェーデン女性が、毎年、毎年、コンスタントに強気になってるんです」
 ・・・とでも言いたげだよね(笑)。


287 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:26:41
知り合いのソープ嬢している子(25歳) は、愛車である
平成15年式 セルシオ 
C仕様Fパッケージ インテリアセレクション 純正DVDナビ
(色パールホワイト、フルスモークガラス、金エンブレム) ※総額約900万
の買い替えの段取りを7月入った昨日始めた。
事前の早速予告通り、9月20日発売のレクサスLS460バージョンU
インテリアパッケージ(パールホワイト)をフルオプションにして
予約入れてきたとの事。※総額は1100万円近くとの事。
今乗っているセルシオの下取り価格も、購入価格の60%付近を
見込めるそうで、買い替えは結構スムーズな様子

高校の頃からセルシオに憧れていて、それを乗りたくて
今の業界に入り、夢を実現させている、格差社会を打ち破る勇敢な女の子。
ホストもタバコも酒も博打も男貢ぎも一切やらない子で
住まいも地味な団地っぽい感じのワンルームマンションですが、
一点豪華主義って、ホント美しいです。


288 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 17:30:55
そもそも日本は世界で最も成功した社会主義国家であり、
一億総中流とも言われたように貧富の差が少ない国である反面、そのために
飛びぬけた才能ある人たちを冷遇してきたことや終身雇用制などがあるために
経済の活力が損なわれ、その結果日本経済が停滞したのだという解釈が支配的に
なったことから、改革が必要だということになっただろ?

日本国民自身が
「これまでの日本のような悪平等ではいけない、多少は格差が出ても活力ある経済社会」
を自ら望み、その結果改革路線を掲げる小泉首相に熱狂的支持が
集まってきたということは確認しておく必要がある。

つまり日本人は「格差社会を望んでいた」わけで、それなのに「その結果が出た」
今頃になって「格差が拡がって困るんですけど?」ではあまりにも勝手なのではないか。

おそらく国民の多くは何か勘違いしていたのだろう。

真面目に努力する自分は改革によって恩恵を受ける側、誰か知らない他の奴らは
残念ながら淘汰される側、ざまあみろプゲラ、ぐらいに思っていたんだろう。

ところが蓋を開けてみると一向に自分にお鉢が回ってこないわけで・・・(藁。
自分だけは大丈夫とか自分だけは事故に遭わないとか考えるのと同じ
バイアスがかかってたに過ぎないんじゃないだろうか?

289 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:48:28
× 一億総中流
○ 一億総中流意識

290 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 20:32:08
格差で社会は歪む。サッカーがイデオロギーになってるような国はすでに病んでいる。

自国リーグをワールドシリーズなどと言っている国も同様。

そろそろ終焉の時。

291 :ほのぼの家庭・日焼けした家族 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 20:50:39
たとえば「近代家族の終焉」なんて言っていても、結局、終わらない。
 
 ・・・「終焉」て言葉を使う時は、「終われ!ボケ!」という私情が入ってる。


292 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 13:31:35
「家族の崩壊」ということが盛んに口にされるようになって早何十年。
いまだに「家族」は健在ですw

293 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 18:14:51
今存在するものは、大部分が半永久的に存在し続けます。
今存在しないものは、大部分が存在し得ないか、一時的な存在の後に廃れていくでしょう。

294 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 18:55:12
「一億総中流意識」は不滅です

295 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 21:14:59
存在するものは合理的だからな。

296 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 01:21:44
>>290
終焉というよりか裸の王様だなw

297 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 01:28:28
老いる独身が終焉そのものだな
フェミババがフェミ墓になって忘れ去られて墓が開発で掘り返されて団地になる


298 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 02:42:54
学者が社会分析に階級の変数を投入しようとして、官僚にたしなめられる逸話が出てくる。
官僚組織においては、階級は「禁句」であり、階級差を認めての分析を公表することはできないのだそうだ。

 「我々の社会を(一部)規定するもの、それは階級である」。
こういった途端にマスコミが大挙して押し寄せることを官僚らは想定していて、
その想定は何となく正しいと思うのだが、さて、「押し寄せて何に困るのか
(=どういう事態を危惧しているのか)」と考えを進めると分からなくなってしまう。

 先ず、マスコミは何を論じるべく(=何を問題視して批判するべく)集まるのか。
 次に、官僚は、どういう事態をシミュレートしているのか。

 漠然としたことしかいえないが、官僚は、階級について公言した途端に、
政策の方針を判断する主導権を世論の側が握りかねない事態について考えているのだ、とは思う。


299 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 11:34:03
そうか、そういうことね

300 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 20:25:32
佐藤文香と海妻径子の問題は格差の視点で論じられる
一橋大学社会学部統一スレへ

301 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 00:02:33
最近、「寄生派遣」という言葉をよく聞くようになりました。

契約終了を切り出されると「切られたら生活できません」などと
泣き落としで契約更新を迫る派遣のことです。

今月初め、先月で辞めたはずの寄生派遣が出社してきてみんなびっくりしました。
影でコソコソ偉い人に泣きついて契約延長したそうです。同じ部署の人には黙って・・・
私の部署の人はみんなびっくりしたというより呆れてしまいました。

そんなことまでして契約更新をめぐんでもらって人間として恥ずかしくないのですか。
派遣でスキルアップ、派遣で収入アップとか言うなら一箇所にしがみつかず
複数の会社を渡り歩いてください。
ひとつの会社で派遣向けの単調な仕事をしていたらスキルアップなんてありえないでしょう。

狭いワンルームを電化製品で埋めるために派遣で足りない収入は
親にも寄生して、いつ切られるんじゃないかとビクビクしながら仕事、
契約終了を通知されれば泣き落とし。悲惨な人生ですね。

氏んだほうがいいんじゃないですか。


302 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 07:08:41

雇用改善で少子化対策を…労働経済白書「格差」に警鐘 (読売新聞)

厚生労働省の2006年版「労働経済の分析」(労働経済白書)の原案が
15日、明らかになった。少子化の主因を20歳代を中心に非正規雇用が
増え、収入格差が広がったことで若者の結婚が大幅に減った点にあると
分析し、若年層の雇用対策の重要性を強調した。

白書によれば、2002年の15〜34歳の男性に配偶者がいる割合は、
「正規従業員」が約40%だったのに対し、「非正規従業員」や
「パート・アルバイト」は10%前後にとどまった。
また、アルバイトなど非正規雇用の割合を1997年と02年で比較すると、
特に20〜24歳の年代で増加率が高く、02年は97年からほぼ倍増し、
30%を超えていた。



303 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:46:38
巷間の見方や国民の格差意識とは裏腹に、聖域なき構造改革、
規制緩和の推進を掲げた2001年4月以降の小泉政権下では、
むしろ所得格差は縮小に転じている

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4663.html

このように近年の所得格差は、家計調査によれば、国民意識とは逆に、
賃金カーブのフラット化や社会保障による低所得層の所得低下抑制機能によって、縮小している。
冒頭に引用したように小泉政権の政策が格差拡大を目指しているとしたら、
政策は失敗に終わっている、あるいはこれから効果があらわれる類のものであると結論できよう。

統計データは大量観察に特徴がある。
国民意識は、特徴的な事件や出来事をとらえて動く。
勝ち組や負け組、ニート・フリーターの増加、大儲けする六本木ヒルズの入居企業、
生活保護世帯の増加などは、格差拡大に結びつく社会現象である。

しかし、大量観察の結果は、むしろ、年齢別賃金カーブや社会保障の充実といった
もっと大きな変化を反映しているのだと考えられよう。

304 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 17:22:00
『NHKスペシャル』

 ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜
 7月23日(日) 午後9時〜10時14分

働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。
今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。
ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ。
生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1
400万世帯とも、それ以上とも言われている

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html


305 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:52:43
ジニ係数
http://www.oucc.org/~clown/photo/jini_2003.jpg

ジニ係数の目安
〜0.1 平準化が仕組まれる人為的な背景がある
0.1〜0.2 相当平等だが向上への努力を阻害する懸念がある
0.2〜0.3 社会で一般にある通常の配分型
0.3〜0.4 少し格差があるが、競争の中での向上には好ましい面もある
0.4〜0.5 格差がきつい
0.5〜 特段の事情がない限り是正を要する
----

ジニ係数が0.5を超えるようであるならば,格差を抑えるような対策が
必要になってきますが,所得再分配が有効に機能している現状では、
「格差社会」は、単にマスゴミの煽り文句に乗せられた怠け者の泣き言に過ぎませんな

306 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 02:11:09
>>304
気になったのは、ワーキングプアとして取り上げられた人たちの、誰も、
本屋や図書館に通って情報収集したり、ノートとペンで考えを練ったり、
自分が見落としているチャンスがないか検証し直したり、
作戦や計画を立てたり作戦を見直したり修正したり改良したり、
トライ&エラーしたりする映像が出てきていなかったこと。

見直すべき時に見直すべきことを見直さなければ行き詰まるのは、ワーキングプアでなくても誰でも同じなわけで。

だから、真人間は、今自分のやっていることの優先順位が間違っていないか、常に神経をとがらせている。
将来のリスクファクターをリストアップし、いろんな場合を想定して、いろんな布石を打っておく。
こんなことやっている場合じゃないかもしれない。もっと他に今やらなければならないことがあるかも知れないって、
謙虚にいつも、周りを見回し、情報収集し、作戦を練り直し続けている。

真人間は、そうやって「がんばって」生きている。
それが努力というもの。

漫然とハードワークし続けることは努力なんかじゃない。

この特集には、ワーキングプアの人たちは、いったい、どのような調査・分析、
戦略の立案と実行の積み重ねの結果、ワーキングプアという現状になってしまったのか、
そのシーンが全然出てこない。
ハローワークへいって、仕事が偶然降ってくるのをぼけーっと期待しているだけみたいな、
努力のかけらも感じられないシーンばかり放送するんだもん。

あれじゃ、ワーキングプアの人たちに対する偏見を助長するだけだよ。
「只の馬鹿で無計画な怠け者じゃん。貧乏で当然」
って。

307 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 08:13:48
只の馬鹿で無計画な怠け者じゃん。貧乏で当然

308 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 18:38:05
結論
 貧乏人=怠け者

309 :MMMM:2006/07/27(木) 00:56:37
あー、>>306くんさ、
たとえばさ、精薄のれんちゅうは、もとよりバカなんだし、
もうどうがんばってもバカなんだしさ、雇ってくれるとこなんかねーよな。
せんりゃくもりつあんもやれっこないから、いちんちボケーっとしてたりする。

精薄のれんちゅうは、きみの評価では、偏見もたれて当然の、「タダのバカのなまけもの」ってことになるな。
精薄のれんちゅうは、「貧乏で当然」かね。どうおもうよ?


310 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 07:48:43
情報を収集すると収集するほど、詰んでいるとわかる。
五年前、まだ二十代だった頃さえ百社落ちた…
なら今何ができるというのだ?
学校の類も力にならないのはわかっている。
起業?宝くじのほうがまだあてになる。

その判断自体は間違っていないが、もちろん
あまりに多くがそう判断して考えるのをやめると
合成の誤謬に陥る。
だが出口がないことには変わりない。

今の団塊ジュニアフリーター層が、三十五歳の壁で
バイトを失い、またニートも親が死んで寄生できなく
なるときに備えて国に何ができるかを考えておこう。

311 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 08:52:38
>>309
精神薄弱者は貧乏で当然だろう。金持ちだったら寧ろ不自然。

312 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 18:35:08

「超就職氷河期」世代とは・・・ 「何歳から」ではなく「何年卒業か」。
※浪人・留年・留学などで一二年ずれるからその辺りは自分の頭で修正。

・氷河期世代(95年頃〜1999年卒業)
 バブル経済の精算で銀行不良債権処理、失業者急増

・超氷河期世代(2000〜2002年卒業)
 採用枠完全凍結(零細のセミナーでさえ大人気!!)                        
 それまでは資料請求などハガキで行われていたが、
 ネットでエントリーするようになる。(経費削減)

−−−−−−−−−−↑切捨て世代の壁↑−−−−−−−−−−−−

・雪解け(2003〜2004年卒業)
 採用再開!!団魂世代2007年問題がクローズアップされ始めた頃

・春(2005年卒業)
・ゆとりバブル(2006年卒業)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

地球のフラット化で、益々労働環境は苛酷なものになる!
安定せず、正・契約・派遣・アルバイト・ニートを行ったり来たり。。。。
長期的な視野の無い経営者/まったり中高年社員のおかげで、不要な辛酸をなめて
いる若者達は多い。抜け出せない悪循環ループを繰り返し、挙句の果てには、
『ワーキングプアー(ホームレス含む)』となり、奴隷状態固定、人生絶望。。。
  
こんな状況を、何とか変えよう! マスコミへも、訴えよう!


313 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 01:06:34
あの番組に出てた人たちは、世の中がどうだったらワーキングプアにならなくて済んだのか?

34歳ホームレスは高卒就職時がバブル崩壊で希望する仕事に就けなかったことが
落ちていく発端だったというようなことを言っていたが、
それからこれまでの間に、いくらなんでも何度かの逆転チャンスはあったと思うんだが。。。

角館の爺さんの困窮する様子は本当に胸が痛んだ。
でも、地元産業の衰退が誰の眼にも明らかになっていくなか、
年収20万円になってもまだ爺さんはあの土地で仕事を続けることを
選んだわけで。
それはやっぱり商才がなかったとしか。。。

314 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 09:17:58
どの人もなるべくしてこの窮状という印象しかなかったな。


315 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 14:26:24

■ 日経ビジネス  06年07月31日号

メインの特集記事ではないが、今週号(07月31日発売)は、
なかなか渋い点をとらえていますよ。マジで。。

●武田徹『格差社会の行き着く果て』
 〜 「フラット化」二重の意味
 〜 弱者切捨ての詭弁

●アルビン・トフラー教授からの提言『新しい富は個人から生まれる』
 〜 21世紀経済の中心は個人 

●書評『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』
 〜 ”稼げる人”の条件が変わる

●投書『格差問題が日本を”壊す”』
 〜 低条件に甘んじて働いている彼らの献身を汲み取っていない


二極化問題・格差社会・IT・フラット化・富の未来・ワーキングプアー・
ベンチャー・今と今後の社会・・・

 ⇒ これらにピンときた、20代/30代の若者は、まずは読みましょう!!


316 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/30(日) 14:40:42
>>306
>>306
>ワーキングプアとして取り上げられた人たちの、誰も、
>本屋や図書館に通って情報収集したり、ノートとペンで考えを練ったり、
>自分が見落としているチャンスがないか検証し直したり、

そうだね。
 希望格差社会の正体は、「個人の努力格差」。
  それも、<ポイント>と<方向>の合った努力の格差だ。

   死ぬほど頑張ったとしても、沖に向かって死ぬほど頑張って泳いだら命が助からない。

    頭を使い、そして使いつづける、ということだね。方向を間違えないこと。
     失敗する人は、失敗するような一日を過ごす。
      2ちゃんねるも何かをやりながら片手間にするものであって、専念する奴は助からない。

317 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 22:34:25
大学入試は誰でも受験できますし、職業選択の自由も憲法で保障されている。
学校の先生も教えてくれました「為せば成る」「努力は報われると」
それに学歴社会が崩壊して、全ては本人の実力次第という良い時代になりました。


318 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 11:26:42
学歴社会だって同じ能力主義だろ。
その能力主義による個人の格付けが人生の初期の段階で完全に
決まってしまうというのが学歴社会なわけで。
しかも、ブルデューやバーンスタインらの研究によれば、その能力だって
その個人の育ち、つまり出身階級によって大きく左右されるものらしいし。

319 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 11:28:29
要するに、学校に入学する前から決まっているようなものというわけ。

320 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 20:46:45
親御さんが教育熱心で子供が望む最高の教育環境を用意してきた家庭の子供に
塾にも通えない貧乏人はかなわないと言うのならまだ話はわかる。

しかし、負け組のキミ達、お金は幾らでも出すから夏休み冬休み返上で塾に通ってくれと
言われたら通ったのかね??

どんな恵まれた環境に生まれても怠け者は所詮はダメだ。

321 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 21:00:37
塾や予備校は受かる距離を縮めるだけで、
行かなくても大学に合格できる。
ブルデューの文化的再生産は確かに一部の事象には当てはまるかもしれないが、
学歴に関して言うと当てはまらない。
テレビに出てるような、ステレオタイプな官僚が息子に一流大学に行くよう教育費にお金をかける親よりも、
現実では学歴コンプの親の方が息子に教育費をつぎ込むのだ。

322 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 22:50:00
90年前後は、旧帝以外の地方国立なんて
日大に落ちたような奴が行くところだったし、
地方公務員なんてバブル就職ですら民間の一流企業に就職できなかった
敗残者の救済施設のようなものだった。

323 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 22:59:37
日本の階級制度

支配者:(広義の)団塊〜バブル就職世代(1940年〜70年生まれ)
奴隷:その他

324 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 00:32:06
浅薄なたとえ話を受験とつなげるなよww


325 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 07:17:36
>90年前後は、旧帝以外の地方国立なんて
>日大に落ちたような奴が行くところだったし、

そりゃ嘘だ。早稲田慶応も、地方国立のすべり止めだったよ。
私立はアホのいくトコ


326 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 08:19:24
>>321
ブルデューの言っている文化的再生産の意味を全く知らないらしい。
教育費をつぎ込むなんて書いてあるから経済資本と勘違いしているのか、
それとも親の教育意識水準のことと勘違いしているのか。

327 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 20:34:14
是正されるとしたら当然その分どこからかそのお金を持ってこなきゃいけないわけで。
このスレの人たちとかは誰が払うと思ってるのかしら。
ワーキングプアな人とか働いてない人とかはまあいいとして、そうでない人も結構いるとは思うんですが。

どこかの法人ですかね。
法人にかかる人件費とか税金があがると収益が下がるので回りまわって、
現在正社員の人の負担は増えるかもしれませんね。

税金で払いますかね。
国に地方も赤字だらけですけども所得税か消費税かなんか知らないけども税金上げますか。

相続税とかあげちゃうといいのかもしれないですね。
あるいは累進課税を強化して金持ちから取るといいかもね。

あるいは公務員の給料でも減らすと、自分の懐はいたまないかもしれませんね。
自分が公務員じゃないならね。

でもぼーっとしてたらそうはならない気がするんですよね。
ワーキングプアの上で高額所得者ではない層からお金が出て行くんじゃないでしょうかね。
そのときにワーキングプアとか正社員じゃない人とかを救う制度に反対したりあるいは
何かにグチグチいうような、みっともないことにならなきゃいいなあと思います。

328 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 23:26:51
youtubeで「JAP言うな!」と怒る善良なアメリカ人に、勘違いした日本人が攻撃
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/31/news082.html

  2コロって過半数が30歳以上だっけ?
  もうね、英語が判らない下流はネット使うなよ。

  日本の恥を輸出するな。

329 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 00:51:02
>>325
いまでも地方国立じゃ早計の滑り止めにはならんのだが
ましてや私大バブル期じゃMARCHすら無理

330 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 10:48:19
大手製造業の工場で「偽装請負」と呼ばれる違法な労働形態が広がっている。
この3年で労働局から違法と認定された企業の中には、キヤノン、日立製作所など
日本を代表する企業の名もある。メーカーにとっては、外部から受け入れた労働者を
低賃金で、安全責任もあいまいなまま使えるうえ、要らなくなったら簡単にクビを
切れる好都合な仕組みだ。「労働力の使い捨て」ともいえる実態がものづくりの
現場に大規模に定着した。

全国の労働局が2年ほど前から立ち入り調査を強化。昨年度だけでも、メーカーなど
請負を発注した660社のうち、半分以上の358社で偽装請負に絡む問題が発覚し、
文書指導した。05年度までの3年間を見れば指導件数は年々倍増しており、
「いたるところで見つかる状態」。指導事例は、氷山の一角だ。

偽装請負の現場で働く労働者は不利な立場にある=図。担い手は20〜30代半ば。
ボーナスや昇給はほとんどなく、給料は正社員の半分以下だ。社会保険の加入さえ
徹底されず、契約が打ち切られれば、すぐさま失業の危機にさらされる。請負労働者が
働いているのは、ハイテク商品を扱う最新鋭工場が多い。

これまで偽装の実態が知られなかったのは、労働局が指導先の企業名を公表して
こなかったからだ。朝日新聞が独自に調べたところ、この2、3年の違反例だけでも、
日本を代表するメーカーが次々と見つかった。

キヤノンは子会社だけでなく、宇都宮市の本体工場も昨秋に指導を受けた。このほか、
ニコン、松下電器産業の子会社「松下プラズマディスプレイ」や東芝系の情報システム
会社「ITサービス」、富士重工業やトヨタ自動車グループの部品会社「光洋シーリング
テクノ」と「トヨタ車体精工」、いすゞ自動車系の「自動車部品工業」、今治造船、
コマツの子会社「コマツゼノア」で偽装請負があった。

監督官庁がないため、請負会社で働く人の数はつかみにくい。厚生労働省の推計だと
製造業だけでも04年8月時点で87万人に上るというが、働く人たちの多くが
自分たちを派遣労働者と思い込んでいる。(一部略)

http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY200607300428.html

331 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 23:02:59
【身分の固定化=格差社会、私立医は格差社会の権現】
医学部6年間総学費 (1万未満切捨て)
00)国立大学医学部 ・・・・・350万円
01)慶應義塾大学・・・・・1988万円 ←学費1900万の壁
02)東京慈恵会医科大学・・2250万円 ←学費2000万の壁
03)東京医科大学・・・・・2695万円
04)日本医科大学・・・・・2864万円
05)関西医科大学・・・・・3014万円 ←学費3000万の壁
06)順天堂大学・・・・・・3050万円
07)大阪医科大学・・・・・3156万円
08)東京女子医科大学・・・3208万円
09)東邦大学・・・・・・・3229万円
10)久留米大学・・・・・・3237万円
11)昭和大学・・・・・・・3250万円
12)日本大学・・・・・・・3336万円
13)聖マリアンナ医科大学・3390万円
14)岩手医科大学・・・・・3448万円
15)近畿大学・・・・・・・3483万円
16)杏林大学・・・・・・・3655万円
17)獨協医科大学・・・・・3730万円
18)藤田保健衛生大学・・・3746万円
19)福岡大学・・・・・・・3772万円
20)愛知医科大学・・・・・3800万円
21)兵庫医科大学・・・・・3840万円
22)北里大学・・・・・・・3921万円
23)埼玉医科大学・・・・・4017万円 ←学費4000万の壁
24)金沢医科大学・・・・・4041万円
25)川崎医科大学・・・・・4100万円
26)東海大学・・・・・・・4211万円
27)帝京大学・・・・・・・4919万円


332 :名無しさん@社会人:2006/08/03(木) 00:55:26
国民年金の赤字補填に、会社員の払った厚生年金や公務員の払った共済年金が使われてる。
つまり、自営業者(無論、サラリーマンや公務員もだが)が貰う国民年金には、
サラリーマンや公務員の二階建て部分も使われてる訳。

自営業者にとって、一階より上の部分は、自分で色々と埋め合わせや対処が出来るけど、
サラリーマンとかは、問答無用で道が決められ、
おまけに自分の老後の為に払った金が、他の人の為に使われてしまう。

333 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 01:00:06
もうどうでもいいよ。

人間は、自然に適応できなかった生き物です。

種として自ら破滅に追いやる「能力」を持った生き物です。

334 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 11:38:57
【斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」】

貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する社会になる

“新たな段階”とは、日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点に提供すること以外の何物でもないのだ。
前回も指摘した徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
あるいは格差社会がより拡大されて、戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない階層が量産されるのが先か。
貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する米国式社会構造の完成こそ、実は構造改革のもうひとつの狙いなのだ。
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=26171

335 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 13:19:39
というか、それがマルクスも予言していた資本制社会の行き着く果てだろ
その結果、労働者階級は自らの生存にかかわる政治闘争に迫られるだろうという。

336 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 13:20:41
ごめん。自らの死活にかかわる政治闘争を迫られる、に訂正。

337 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 13:39:20
宮内義彦(オリックス会長 規制改革・民間開放推進会議議長)の意見↓

▽有期契約の労働者に正社員になるチャンスを与える必要はない。
▽正社員と非正社員の均衡処遇には正社員の労働条件引き下げが必要だ。
▽経営者が就業規則の届け出や周知を「失念」しても仕方がない。
▽企業が採用しやすくするには一定期間は首切りを自由化する「アイデア」もある。
▽出向・転籍命令は書面にしなくてもいい。
▽残業代の割増率を上げたら企業は元の賃金を低く抑えることになる。
▽残業規制の適用除外に本人同意は不要だ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-07/2006080702_01_0.html

338 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 14:17:51
資本主義を野放しにするとそういうことになる。社会によって飼い慣らす必要がある。

339 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 15:56:23
オリックス=資本主義

340 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 17:09:15
オリックスって、何やってる会社なわけ?

341 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 22:09:28
宮内オリックス会長:「月刊現代」記事で名誉棄損と提訴

問題となったのは「月刊現代」8月号の「平成の政商・オリックス会長宮内義彦」と題した記事。
政府の規制改革・民間開放推進会議の議長を務める宮内会長が、
規制緩和に関する情報を利用して「村上ファンド」の投資先を事実上選び私益を得ているなどと報じた。
宮内会長側は「こうした事実は一切なく悪質な中傷だ」と主張している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060808k0000m040060000c.html

342 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 12:16:28
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
(三浦朱門  元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
(奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

343 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 13:07:56
□■ 若者の非正規雇用が急増・06年版労働経済白書 □■
 
厚生労働省は8日、2006年版労働経済の分析(労働経済白書)を公表した。

パート、アルバイトや派遣など非正規雇用の比率が20歳代で高まり、「将来の所得格差
が広がる可能性がある」などと懸念を表明。婚姻率の低下や少子化にも影響があるとみて
おり、正社員への移行や職業能力訓練の機会を増やし、「格差の固定化を招かない」
ことが重要と指摘した。

企業などに勤める雇用者のうち、非正規雇用の割合は20―24歳で最も高く、最新調査(2002年)
では31.8%と前回(1997年)よりほぼ倍増した。白書は「収入の低い労働者の割合が増え、
若年層で収入格差の拡大の動きが見られる」と分析した。34歳以下の男性の場合、正規雇用者で
結婚している人は39.9%だったのに対し、非正規雇用者では13.5%にすぎない。

収入の低さと不安定な雇用が結婚をためらわせ、少子化の一因となっていること
をうかがわせた。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060808AT3S0701H08082006.html


  ⇒ 何で、一連の問題をもっと早く指摘しなかったの〜?? 
    遅いぞ、厚生労働省。ガンガン、問題提起せよ!! 


344 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 14:40:14

http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20060804/eve_____kei_____001.shtml
(中日新聞)トヨタ労組、パートを組合員化 期間従業員も検討



345 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 11:10:58

「格差、格差」と喚いている暇があったら、行動しろ。


346 :厚生労働官僚を引き込んだ、層化の大規模なニート利権漁りの気配:2006/08/17(木) 16:25:16
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1142909354/7-
若者自立塾ってどうよ?
 http://www.rondan.co.jp/html/mail/0410/041012-4.html ■『論談』目安箱
 >「フリーター」や「ニート」などの差別用語を乱発し、職業訓練を押し付ける厚生労働省の
 >意図はただ一つ、特殊法人の雇用・能力開発機構による、職業訓練大学校の箱物作り...

 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1122742107/l50
 【ニート】「カネ、惜しくない」尾辻厚生労働相「◆若者自立塾」など対策拡充を示唆

 http://www.new-start-jp.org/Event_wakamono.php3
 >...ニュースタート◆若者自立塾は、愛媛県松山市...

↑ニュースタート代表:二神能基というヒト(帰化人?)、某「学会」の↓アレに...
 http://www.fuboren.net/kureyon/656seikyou.nito.html
 ■聖教新聞○ニートの現状と接し方 NPO法人「ニュースタート事務局」二神能基代表に聞く
↓若者を「相場の半分程度の時給で」閉鎖環境で働かせ、オウムに似てね? 新サティアン構築かよ
 http://www.jil.go.jp/institute/discussion/documetns/dps_03_001.pdf
 > ...職員は30名ほど。そのほかに40名の寮生が相場の半分程度の時給で...
↓さらに、別の某宗教団体(「〇〇教会」?)との噂も
 http://shikoku1.fc2web.com/log3/988521927.html
 ●「二神塾」について語ろう
 > 26: ○一○○ってえ さる宗教関連の傘下なのかな〜?
↓過去に衆院選に。新左翼の噂...
 http://freett.com/sugawara_taku/data/1980re.html
 > 千葉2区,...6,二神能基,無新...
↓出版社にも背景...
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979522631
 ●希望のニート 現場からのメッセージ:東洋経済新報社 二神能基 1943年、韓国大田市生まれ。
 http://www.usamimi.info/~dentotsu/LOG/dentotsu59.html
 > 414: ...東洋経済って、在日資本らしい。

347 :層化&二神能基はサティアン再興の夢を見るか?:2006/08/17(木) 16:25:58
米政府の年次改革要望書により「一億総中流」だった日本が短期間で作り変えられたと、
広く知られるようになった。背景に以下の様に進められていると見られる。
0.米国政治の乗っ取りをテコに世界を牛耳る国際巨大資本家たちは
1.米国に従属的な各国政府を実質的な傘下傀儡政権として操りながら
2.米国に反抗的な各国政権を「民主化」の美辞麗句で打倒し傀儡政権に置き換え傘下に加え
3.「Sports!Sex!Screen!」の米国文化を押し付ける愚民化政策で傘下「民主」各国を更に衆愚政治に陥らせ
4.傀儡政権下の衆愚政治により各国社会の貧富の差を拡大し移民を押し込み民族宗教紛争を誘発し内部対立を煽り実質的分断統治する
5.拡大する貧困層の教育水準を維持し高めようとする動きを妨害し愚民化政策をなお強化する

ニート,ヒキコモリと用語を作りマスコミに混同して連呼させる狙いは
 A.新貧困層にレッテルを貼り中産階級と離反させる分断政策
 B.貧富の差の拡大を「仕方のない事」「時代の流れ」等と思わせ反発心を挫く,等か。
エセ「ニートの受け皿」団体をマスコミに囃させ保護育成する狙いは
 C.将来の超低賃金労働層の出現を早め既成事実化
 D.現在の低賃金労働層(派遣,フリーター)の仕事を奪い、将来は超低賃金労働層に転落させる下地作り
 E.本格的再教育機関が成長しないよう先に市場を占有し飼い殺す,等か。
人類愚民化計画の末端を見てるんだろう、イラク情勢と姉妹関係の局面か。

「ニートの受け皿」団体の内情は、閉鎖環境に隔離監禁下、超低賃金労働と、それが不法と思わせない洗脳。
非合法な超低賃金労働を「受け皿」の美辞麗句で覆い隠しながら既成事実化するのに
手先として層化関係者がマスコミにもてはやされ利権に預るのだろう。
例えでなく本当にオウムのサティアンの改良版ではないか。いま叩き潰さないと
ニート諸兄が将来嵌め込まれる超低賃金労働の具体形として既成事実的に確立されるぞ。
派遣,フリーターの一部が仕事を奪われても、マスコミは「ニートの受け皿」が成功した美談とする。

現実に各地で「ニートの受け皿」の美辞麗句の下
異様な安価で業務を請け負うような例が出て
従来業者が締め出されるような流れがおきつつある。
あなたの仕事も奪われるかも。
派遣が正社員を駆逐する流れのさらに先だ。

348 :名無しさん@社会人:2006/08/17(木) 17:10:53
>>346 ↓も公明党議員のサイトだね

108 名前:(-_-)さん [] :2006/08/07(月) 22:22:30 ID:???0
働くことは自由になること
ttp://www.toyamakiyohiko.com/media/archives/2005/01/post_211.html

偶然の一致か、アウシュビッツの門にも同じ文句の標語が刻まれていたらしい。
もちろんドイツ語。

Arbeit Macht Frei (Labor makes free)...... (以下参照)
http://mahoro.web.infoseek.co.jp/web/log/poland1.html#arbeit
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/260.html


349 :厚生労働官僚を引き込んだ、層化の大規模なニート利権漁りの気配:2006/08/17(木) 18:44:23
★ニートからの脱出〜大阪「若者自立塾」の3か月〜
本放送:8月17日(木)総合テレビ 午後10時45分〜11時28分

社会に背を向ける若者たちが自立をめざして苦闘する現場に密着。
大阪・西成でNPOが運営する「若者自立塾」ではニートたちが
3か月合宿しながら職業に関するセミナーを受け就職活動に挑む。

350 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 16:19:31

転職活動/準備をしつつ、この夏、あの名著を読みましょう。

玄田有史『 仕事のなかの曖昧な不安 揺れる若年の現在 』中央公論新社,2001年12月

P.52
「このような構造的変化の背後にあるのは進展する労働市場の中高年齢化と、その
中高年が維持する強固な雇用の既得権である。」

P.82
「運良く好況期に卒業した世代は、その後も比較的よい就業機会を得やすい。一方、
不況期に就職せざるを得なかった世代は、将来にわたっても、なかなか満足のいく
就職に出会いにくい。このような働く環境が世代によって永続的に異なることを、
研究者は労働市場の世代効果とよぶ。この世代効果があるからこそ、若年の就職難
の問題は、たんに若いときだけの問題ではなく、ややおおげさにいえば、一生に
かかわる問題になる」

P.84
「第二次ベビーブーム世代を中心にバブル崩壊後に新卒就職した世代は、過去の世代
が経験したことのないきびしい状況に置かれる可能性があることを忘れてはならない。」

P.245-6
「若者がフリーターとなったり、パラサイト・シングル化するのも、働く意識が弱まって
いるからではない。・・若者から働きがいを感じる就業機会が奪われた結果なのである。
・・過剰に長く働く人々が増え、育成を忘れた成果主義のなか、働く意欲が失われると
いった状況すら生まれている。」


351 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 16:02:21
【日本国のしくみ】

・団塊の世代(サヨク世代)・・・・日本を悪くした張本人、
                    反権力、フェミニズム、
                    育ちが悪くカネにがめつい、金融資産は多い、
                    社会貢献なんてクソくらえ、日本が困ると喜ぶ、

・バブル世代(貴族世代)・・・・・子供時代からワガママ放題、校内暴力全盛期をつくる、
                    大学時代は遊び放題、オニャンコクラブ、
                    就職は楽勝、親になってもワガママ放題、
                    いまだに失業率は最低維持、高級車乗り、貯金が多い

・就職氷河期世代(ポチ犬・マゾ世代)
                ・・・・命令すれば何でもやる、
                   この世代の9割は将来ホームレスかワーキングプア確実なのに何も
                   主張しない(出来ない)、
                   どんなにいじめても大丈夫、未婚率・彼女彼氏居ない率が異常に高い
                   虐待されても主人にすがるポチ犬、マゾの奴隷そのもの

・ゆとり教育世代(ハサミ世代)
                ・・・・・○○とハサミは使いよう、カラっぽなので使い方次第、
                    ただし使い方を誤ると切れやすくとても危険

352 :名無しさん@社会人:2006/08/22(火) 19:22:46
【社会】生活保護制度の広報や無条件受理など要望 生活保護受給者らで作る市民団体が県に提出…広島
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156238991/l50

353 :名無しさん@社会人:2006/08/23(水) 20:09:14
371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 15:21:54 ID:UqjkbC/k0
労働を拒否して生活保護ねらうことこそが最も効率のよいテロだ
成功すれば一石三鳥、しかも成功例が増えるほどうらやましがる奴
が出てきて自分も、自分も、という連鎖生活保護テロが可能になる。
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1153140612/l50

354 :名無しさん@社会人:2006/08/24(木) 03:36:51
もっと勉強しるっ!

創価学会の息のかかった企業リスト一覧
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm

355 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 19:37:02
来週月曜発売のダイヤモンドは必見だよ
http://dw.diamond.ne.jp/number/060902/index.html

356 :名無しさん@社会人:2006/08/26(土) 15:01:11
派遣会社で働く奴は弾だ。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/haken/1107613610/l50

357 :ほのぼの家族@フィガロの結婚 ◆4QKFONePJ. :2006/08/26(土) 15:20:40
『家族ペット』は、失敗作だと思う。


358 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 07:52:52
退院後、生活保護が打ち切られ餓死 京都市の佐藤さん(38歳)
http://freett.com/seikatsuho060116/top.html

「NNNドキュメント'06」 2006年1月16日 深夜0:25〜0:55
残酷ニッポン"貧困社会"!生活保護という闇
餓死孤独死が飽食ニッポンを襲う▽一日一食…母子を守る最後のとりで
▽100人に1人が受給する生活保護の実態…冷酷な福祉
〈詳細〉
所得格差が急速に進む中で起きた餓死・衰弱死事件の背景を追う。
事件の背後には、簡単には利用できない生活保護制度の存在が見え隠れする。
その原点になっているのが、生活保護制度をめぐる「適正化」政策。
厚生労働省は不正受給をなくすという名目で、生活保護支給にあたっては
肉親による扶養の可能性や資産活用の可能性を徹底的に調査するよう
全国の自治体に指示している。
生活保護の一部を負担する自治体も、できるだけ受給者を減らしたい。
このため福祉事務所の窓口では、希望者を門前払いする対応が後を絶たないという。

359 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 09:48:01
【赤旗】生活苦 相談急増/「1週間 水だけ」/党市議の携帯にSOS/大阪・松原

小泉内閣は生活保護基準の大幅な切り下げや申請拒否、保護打ち切りを強めています。
松原市では、非正規職員が生活保護の窓口に座り、申請そのものを拒否する事態も起きています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-27/2006082701_02_0.html

360 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 10:16:49
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5


361 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 22:43:13
世襲議員一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E8%A5%B2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7

362 :名無しさん@社会人:2006/09/06(水) 17:11:13
【脳 医学】IQの高い人が晩年幸福であるとは限らない2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1137244214/

363 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 14:18:25
ネット上で「小説 格差社会」という小説を公開しています。
読んでいただけると幸いです。
http://www.alphapolis.co.jp/dream.php?ebook_id=1071451


364 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 11:46:12
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 世襲3世)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)



365 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 17:48:31

週刊東洋経済
2006年9月16日号(2006年9月11日発売)/定価570円(税込)

■ 日本版ワーキングプア 働いても貧しい人たち

 ・ 復活の象徴「亀山」の“逆説(パラドックス)”
 ・ 若き「請負」労働者たちの“喪失”
 ・ 日系2世「女性ブローカー」の告白
 ・ 学校に行かない子供たち
 ・ 深夜製造の「コンビニ弁当」は誰が作るのか?
 ・ 外国人研修生という名の“奴隷”
 ・ ワーキングプアの解消は可能だ!

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/index.html



366 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 19:28:08
小谷野の過去数年の平均年収=600万円以下

週間朝日「夫婦の情景」 2000 6.30
http://www.geocities.jp/welovekoyano/ShukanAsahi.bmp (URLコピペ必要かも)
http://www.geocities.jp/welovekoyano/ShukanAsahi.gif 画像を小さくしたら元嫁が可愛くなった。 カワイイ!
http://www.geocities.jp/welovekoyano/ShukanAsahi.jpg

367 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 11:10:22
今日発売の月刊誌『中央公論』10月号から
⇒大特集:心を病む30代
■成熟し損ねた特殊な人々−縛りから逃げ惑う中堅予備軍(筆者。斎藤環)
■正社員は勝ち組ではない−中流を駆逐する「絞り込み」社会(筆者;熊野英生)
■自殺急増の背景−蔓延する鬱病を放置するな(筆者:山田和夫)
http://www.chuko.co.jp/koron/


368 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 19:09:06
【医学】抗うつ薬・Paxil(パキシル、パロキセチン)は、30歳未満の成人の自殺リスクを上昇させる-GlaxoSmithKline社
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1147534500

369 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 20:00:56
新刊出たよ\(^o^)/
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0210791

370 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 15:00:44
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ

371 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 01:29:11
>>370
社会の構造とか機能というものがまるで分かっていない愚考だね。
いなくなった下層労働者のかわりを誰にするか、その時点で再び社会的に選抜することになるのに。


372 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 09:32:20
外国人移民労働者を認めるのかねえ?>自民党某議員さん
それとも現場労働力を全部海外に発注するの?

373 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 22:33:28
反フェミニズムサイト
http://homepage2.nifty.com/antifemi/index.html
男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、“男女共同参画”の怖い話!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796650407
男性差別
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%B7%AE%E5%88%A5

374 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 22:41:20
>>371
とりあえず、お前みたいな馬鹿が最下層やってろ。

375 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 03:14:50
>>371
いなくなった下層労働者を海外に発注するってことじゃない?

376 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 17:47:20
http://www.nhk.or.jp/shutoken/tokuho/

09月22日(金)19:30 NHK総合 特報首都圏

       “非正規社員”の闘い 〜就職氷河期世代は今〜

30歳を超えてもフリーターを続ける人たちの今後の働き方がクローズアップ
されている。

バブル崩壊後、就職氷河期に突き当たり、正社員になることができなかったり、
不景気のなかでリストラされ、その後はフリーター やアルバイトなどの
非正規雇用として働き続けてきた人たち。景気が回復しても正社員の採用は
新卒者が中心で、厳しい状況は変わっていない。こうした年代がこのまま安定
した職につけなければ、 経済的な格差が将来にわたり固定化するのではないか
と懸念されている。番組では、年長フリーターの実態や正社員への支援の動き
を取材し、今何が求められているのかを探る。


377 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 20:30:13

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

378 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 01:08:25
巷間の見方や国民の格差意識とは裏腹に、聖域なき構造改革、
規制緩和の推進を掲げた2001年4月以降の小泉政権下では、
むしろ所得格差は縮小に転じている

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4663.html

このように近年の所得格差は、家計調査によれば、国民意識とは逆に、
賃金カーブのフラット化や社会保障による低所得層の所得低下抑制機能によって、縮小している。
冒頭に引用したように小泉政権の政策が格差拡大を目指しているとしたら、
政策は失敗に終わっている、あるいはこれから効果があらわれる類のものであると結論できよう。

 統計データは大量観察に特徴がある。国民意識は、特徴的な事件や出来事をとらえて動く。
勝ち組や負け組、ニート・フリーターの増加、大儲けする六本木ヒルズの入居企業、
生活保護世帯の増加などは、格差拡大に結びつく社会現象である。

 しかし、大量観察の結果は、むしろ、年齢別賃金カーブや社会保障の充実といった
もっと大きな変化を反映しているのだと考えられよう。

379 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 00:54:31
【社会】 少年・少女による"親殺し"急増…「格差社会のひずみのせい」と専門家
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160816323/l50

380 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 20:49:36
【フランス】移民系若者の暴動、1年たって再燃の兆し…高失業率や生活格差が不満に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160909272/l50

381 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 21:06:36
秘宝伝で高確12連続スルーしたよ(;´Д`)
間に強チャンス目解除が一回あったけどな
ALL456イベントで33000円負けた


382 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 14:39:06
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ

383 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 18:21:22
【格差拡大社会】苦学生の象徴「夜学」が東海地方で次々募集停止 教育格差拡大に懸念
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160811558/

384 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 12:21:30
【一般書籍】『搾取される若者たち』
       ―バイク便ライダーは見た!

大学を休学した「僕」は、一年間にわたりバイク便ライダーの仕事に従事する。
そこで出会ったのは、不安定雇用の立場に甘んじながら、
危険労働の現場に積極的に飛び込む、同僚ライダーたちの姿だった。
広く他業種を見渡しても、ニート問題や引きこもりでやり玉にあがることの多い若者たちは、
むしろ、自ら進んでワーカホリック状態に陥っている。
それは一体なぜなのか? 東京大学大学院に在籍中の著者が、
自らの体験をもとに、同世代の団塊ジュニアが直面する労働・雇用問題を分析した、衝撃の論考!
http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0361-b/index.html

385 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 12:25:39

格差社会を是正することより、自分が勝ち組になることを考えないと、人生終わるよ。


386 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 12:46:56
そんなことを言っているうちにどんどん雇用は底割れしていってるじゃないか。

ここで連帯して賃金や保証や適切な休憩時間を勝ち取らなければ、過労死・自殺だよ。

387 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 13:38:37
「労働条件の改善」など求めても、負け組みになることに変わりは無い。
労働者であるうちは、絶対に負け組みで終わるのだということ。
何を考えて生きてるんだか。

388 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 13:57:59
いったい何が言いたいのやら。

389 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 15:03:24
逝ってよし!!!逝ってよし!!!

390 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 17:50:36

打倒!希望格差拡大社会。キャリアチェンジ/再チャレンジ。ワーキングプアからの脱出!!

一押しばかりですな。今は、読書の秋です。転職活動/契約・派遣登録/バイト面接の合間に。 


■ 城繁幸 (元・富士通人事部)
『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』光文社新書、2006年9月20日、700円

  ・若者はなぜ3年で辞めるのか? ・やる気を失った30代社員たち ・若者にツケを回す国
  ・年功序列の光と影 ・日本人はなぜ年功序列を好むのか? ・働く理由を取り戻す

■ 橘木俊詔 (京都大学大学院教授)
『格差社会 何が問題なのか』岩波新書、2006年9月20日、700円

  ・格差の現状を検証する ・平等神話崩壊の要因を探る ・格差が進行する中で
  ・格差社会のゆくえを考える ・格差社会への処方箋

■ 山田昌弘(東京学芸大教授)
『新平等社会 「希望格差」を超えて』文藝春秋、2006年9月15日、1429円

  ・格差の現代的特徴  ・新たな平等社会を目指して
  ・仕事格差  フリーター社会のゆくえ
  ・結婚格差  結婚難に至る男の事情、女の本音
  ・家族格差  家族の形が変わり、新しい格差を生む
  ・教育格差  希望格差社会とやる気の喪失


391 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 19:34:37

格差、格差と騒ぐ馬鹿。


392 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 20:43:21
>391は現実逃避の魔法を使った。

事態はなにも変わらなかった。

393 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 13:44:25
【映画DVD】メトロポリス

未来都市メトロポリスは資本家は地上に暮らし、工場で家畜同然に管理され働く労働者は地下奥深くに住む世界。
工場の社長の息子は地下に降り悲惨な現状を目の当たりにし呆然とするが…。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HA4WBG/sr=1-1/qid=1161358237/ref=sr_1_1/250-2270936-9168221?ie=UTF8&s=dvd

本日発売!

394 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 14:59:33
知り合いのソープ嬢している子(25歳) は、元の愛車である
平成15年式 セルシオ  C仕様Fパッケージ インテリアセレクション 
からレクサスLS460バージョンU ・Iパッケージ(外装パールホワイト)に
オプションつけて 総額は約1100万円に遂に乗り換えたました!!
セルシオの下取り価格は 購入価格の約6割弱だったので乗り換えは
意外に楽だったと言ってました。
レクサス店のプレゼンテーションルームで納車式してもらった時、
感動して心が躍ったと言ってました。また仕事をより一層頑張ろうという
気持ちになったそうです。

高校の頃からセルシオに憧れていて、それを乗りたくて
今の業界に入り、夢を実現させている、格差社会を打ち破る勇敢な女の子。
ホストもタバコも酒も博打も男貢ぎも一切やらない子で
住まいも地味な団地っぽい感じのワンルームマンションですが、
一点豪華主義って、ホント美しいです。


395 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 22:25:55
労働基準法
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1114037141/

勉強汁

396 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 23:51:32
給与も社会的地位も高い人間が、息子をコネ入社させる。
息子の不祥事に対しては、影響力を行使して、同僚に比べ非常に軽い処分をさせる。


これって、格差の、拡大・再生産の、典型的な例なのだが。



397 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 16:22:08
競争社会は 勝者2割に敗者8割。
いじめ社会は勝者8割に敗者2割。

本気で競争に勝ち抜くためには、
両方の中間の6割の人達の給料をどうやって下げるか、
下げるために理由付けして納得させることができるか。
経営者や管理職の腕の見せ所でしょうね。


398 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 22:38:18
「勉強は誰でもやればできる」と言ってる人達に聞きたい。
いったい何をどうやれば誰でもできるようになるのか?
例えば、
「任意の実数Xに対して、不等式1+KX^2≦CosXが成り立つような定数Kの範囲を定めよ(制限時間20分)。」
という問題(入試問題としては「やや難」程度か?)を題材に、試験場での思考手順を実況中継風に、
なおかつその手順がどうして誰にでも身に付くのかを詰め将棋の解説風に参照文献も交えつつ、具体的かつ詳細に教えてほしい。
「ターゲットを暗記して、英文解釈教室を読めば受かる」とか「駿台行って、Z会やれば受かる」とかの
無意味な抽象的方法論やら「親がどうしたこうした」とかの根性論は一切不要。
誰でもできるようになるプログラムがあるなら、それで一儲けさせてほしいんだが。

399 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 21:04:15
さっさと400取れよ、馬鹿。

400 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 21:39:34
ニート対策ってのはニートを救済するものという
時代は終わっちゃったんだよね。だって無理だもん。政府も世間も概ねそのへ
んがわかってきたんだよ。だからせめて新たなニート発生を抑えること、それが
今後のニート対策の柱。
今ニートな連中は救済されたくもないだろうし、そもそも救済する方策なんて
無い。無理。無駄。せめてもの世の中に役立つ方策があるとすれば、そのみっ
ともない生き様を後生に見せつけ、ニートへの拒否反応を醸成すること。それ
だけだろうね。

401 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 10:59:36
【政治】生活保護、原則5年間で打ち切りを 知事会検討会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161775185/l50

402 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 10:18:29
【格差拡大社会】「2億ション」ブーム到来 購入者は30代から50代が中心 富裕層ビジネスが本格化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161912014/l50

403 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 13:12:17
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html


マルクスの言葉
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが革命の近道だ。」
日教組は忠実にこれを実践してきたのではないか。
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm



404 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 17:21:26
>>403
「このままでは日本はお先真っ暗」というセリフを言うのは、
多くの場合保守的な人間であるように思えるが。

405 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 07:23:27

週刊エコノミスト 11月7日号  10月30日(月)発売 630円

■【特集】娘、息子の悲惨な職場 Part 5 果てしなき低賃金

 ・正社員になっても逃れられない低賃金   
 ・日本経団連会長のお膝元キヤノンで正社員化が進むが…

 ・データで見る労働条件の悪化@ 
   伸びない賃金 人件費の変動費化が進み 正社員の月給も4カ月連続ダウン     
 ・データで見る労働条件の悪化A
   「正社員化」への幻想 若手正社員の待遇は悪化 減る役職、延びる労働時間  
 ・中途採用の道 正社員へ「25歳の壁」 フリーター経験はマイナス    
 ・パートの正社員化 掛け声かかれど同じ仕事で報われない現実    

 ・インタビュー 福島瑞穂・社会民主党党首  
   「再チャレンジでは救われない 同一価値労働同一賃金の実現を」
 ・安倍政権「再チャレンジ」政策の中身 正規・非正規社員ともに厳しい時代    
 ・大学4年生の就職は「楽」でした 採用は増えたが大学は「離職率が高い」と警戒    
 ・インタビュー 派遣会社の社会的責務
    篠原欣子・テンプスタッフ社長 「格差は能力の差 正社員望むなら紹介予定派遣」
    南部靖之・パソナ社長 「派遣の問題は業界にも責任 単なる正社員化では解決しない」

http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/

406 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 08:33:08
>>398
そんなKの範囲なんてなくない?
だって、左辺はkを固定してしまえばいくらでも
大きくできるのに、右辺はー1から1までしか値を
とれないわけじゃん。

407 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 08:36:14
×いくらでも大きくできる
○いくらでも絶対値を大きく出来る

408 :406:2006/10/30(月) 08:42:33
kをマイナスに取れば良いのだよね。
死にます。
f(x)=1+KX^2ーCosXと置いて
これの最大値が0以下になるようにすればよいはず。
最大値は二回微分まで書いてある増減表を使って
求めれば良いと思う。

409 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 10:37:58
【海外/米国】勉強しない子はイラクへ行く事になるぞ−民主党・ケリー上院議員大失言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162342467/l50

410 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 16:36:37
【社会】生活困窮の若者、ネットカフェ転々 支援団体にSOSも★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162452209/l50

411 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 09:11:34
【格差拡大社会】日本の所得格差が緩やかに上昇 日本はドイツやスウェーデンよりは所得格差が大きく、米英よりは小さい
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162508924/l50

412 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 20:36:43

http://www.asahi.com/international/update/1108/017.html

格差拡大、低所得者層が民主に 米中間選挙
 
「民主党優位」には、ブッシュ政権のもとで拡大した景気の分け前に十分あずかっていない、
という低所得者層を中心とした不満も追い風になったようだ。

経済は選挙中の争点としてイラク問題の陰に隠れていたが、ブッシュ政権の経済運営への批判
も土台で民主党を支えた。「裕福ではない民主党支持層には『景気がよくない』との認識が
目立ち、投票は格好の意思表示になった」と、ギャラップ世論調査のフランク・ニューポート
編集長は分析する。

激戦だったオハイオ州上院選で民主党候補が共和党現職を破った。「この5年間で州内20万人
もの製造業雇用が失われた。低賃金層は減税効果をさほど感じていない。
経済運営の変化も求められた選挙だった」(民主党)からだといわれる。

米世帯の年間所得の中央値は昨年上昇に転じたが、それまで5年続けて減少。
低所得者層ほど同党への支持表明が目立った。

民主党候補者への投票を検討すると世論調査に答えた人の割合をみると、前回の中間選挙と
比べて最も増えた所得層は2万ドル(約240万円)台で、1割余り多い約6割にのぼった。


413 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 23:53:36
学歴・収入と政治経済観のマトリックス分析

リベラル       学歴高       リバタリアン
              ↑
              |
              |
              |
              |
収入低←−−−−−−−−−−−−−→収入高
              |
              |
              |
              |
              |
              ↓
コミュニタリアン  学歴低     コンサバティブ

1、リバタリアン
職業:企業経営者・医師、会計士など専門職
主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.リベラル
職業:教師・公務員・上場企業正社員
主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
3.コンサバティブ
職業:商工会・建設業など自営業者
主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
4.コミュニタリアン
職業:フリーター・ニート・プロ奴隷
主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人

414 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 07:28:21
「努力した俺が報われないのはオカシイ。
貧乏人は努力しないから貧乏になったんだ!」
なんて事をしきりに息巻くどちらかというと勝ち組の人達。
しかしこの人たちは、不思議な事に相続を否定しない。
証拠に相続税率を上げる事には猛反発している。
努力する事を高らかに掲げながら、全く努力せずに
資産を取得できる不労所得の代表格である相続を
この人達が否定しないダブスタの件について。

415 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 08:00:48
っていうか
金持ちは全員、努力なんてしてないよ
頑張ろうが頑張るまいが金持ちの家に生まれれば金持ち

努力して金持ちになる人もいるが
そういうのは特殊な例
10万人に1人いるかいないかだな

金持ちが金持ちになるのには1%の努力さえすればいい
貧乏人が金持ちになるにはその100万倍の努力が必要だ

416 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 08:29:34
>>414
> 「努力した俺が報われないのはオカシイ。
> 貧乏人は努力しないから貧乏になったんだ!」

ワラタ

417 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 12:31:23
>>416
金持ちの貧乏人に対する誇大妄想・被害妄想

418 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 13:03:35
誇大妄想といえば、佐藤文香は、フリーター若年男性や主婦、中高年男性に
対する誇大妄想で論文を書き上げています。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1162813866/l50



419 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 23:34:46
>>416-417
てか、「」の文句は矛盾した物言いだよなww

420 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 06:34:33
「努力した俺が報われないのはオカシイ」
は、累進化税率の引き上げに対して金持ちが
主張する常套句だ。

421 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 06:44:59
従って正確には
「努力して高額所得を得た俺様が(高税負担によって)報われないのはオカシイ。
低所得な貧乏人は努力しないから貧乏になったんだ」

422 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 08:56:59
しかしその金持の努力とやらも大抵の場合は、経済資本ないし社交資本
または文化資本を親から相続したスタートラインがあってこそだもんな。
一見純粋な競争原理(機会均等原理)が働いているかにみえる受験競争
だってそれが色濃く反映されていることは疑いようがない。

423 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 19:08:28
努力した人間が報われないと、国際競争力や国の技術力が低下するとか
勝ち組の人達は言うよ。
でも、今までの日本は殆ど社会主義みたいな国だった。
理系に対する待遇だってずっと悪かった。
にも関わらず、世界に通用する物凄く優秀な技術者やテクノロジーが
沢山輩出されてる。
勝ち組の人達の言う事に反する非常に不思議な現象だと思う。
旧共産圏だった東欧、特にチェコ辺りも優秀な技術者が結構いないか?

424 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 20:06:35
希望格差+国家破産=下流餓死

425 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 10:43:45
>>423
> でも、今までの日本は殆ど社会主義みたいな国だった。

日本の場合は会社主義という形態での社会主義だね。
トヨティズムとも呼ばれている。
終身雇用(定年制)を保障する代りに、個人の功績は全部
会社の所有物ですよって考え方による一種の労使協定。

426 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 15:03:47
団塊の世代が管理職になったあと
日本はひどくなっていないか?

バブル崩壊、リストラ、リコール
教育モラルの低下、格差社会、いじめ



427 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 15:16:36
>>425
会社主義=タコ部屋主義

428 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 20:59:41
>>425
×個人の功績
○個人の人生

429 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 21:59:32
>>428 訂正乙。

430 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 00:06:38
エリートって年収何千万から?? 上流階級とは生涯獲得賃金どれくらい
いきそうなら入れるんだ??

1・大手パチンコチェーン経営者 年収20億
2・大手芸能プロ経営者     年収10億
3・居酒屋・外食チェーン経営者 年収 1億
4・性風俗・飲食業経営者    年収4000万
5・大手AVソフトメーカー経営者 年収5000万
6・大手美容整形外科経営者   年収 5億

7・財務省事務次官    年収2000万
8・東大医学部教授    年収1800万
9・大手都市銀行頭取   年収9000万
10・経済産業省課長   年収 850万
11・製薬会社研究員   年収 800万
12・大手メーカー技術者 年収 700万

これらの階級・階層のどれが一番??

431 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 13:52:16
山田「男が女を愛するなんてのも後天的なもんでね」
山田院生「ジェンダーですよね」

バカですか

432 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 15:17:30
社会学者は馬鹿に決まっています。

433 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 15:24:03
>431
その院生にワロタw
首都大の院生はそこまで馬鹿ではないw

434 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 15:25:33
>>431
本気で言っているワケじゃないだろ
山田の評価落とそうと必死ですね

435 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 15:45:35
>>432
山田も最近はまた怪しげなことを言い始めているよね。グローバリズムで雇用が
不安定化しているとか何とか・・・。
社会学者はみななんで素直に「景気を良くしましょう」って言わないんでしょ?

社会学がリアルの社会問題を解決したことなんか無いだろ。

436 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 15:45:40
格差問題を考える上で意味のない議論をしたがる奴がいる。
いきなり「平等」を出してくる奴だ。
しかも決まって同じ連中だ。連中は必ず格差容認論者だ。

平等に関して言えばハッキリしている。誰もが平等である。
だから、基本的人権が憲法によって保障されている。
だが、これは経済とは関係のない話だ。つまり、格差論者は
こういう先進国では不変と考えられている概念すら否定している。
これがどういう類の人間かはわかるだろう。ドイツ言えばナチスである。
アメリカではアーリアン・ネーションやKKKである。

さらに格差は平等論とは直接関係がない。平等でも格差は生じる。
もちろん機会平等(笑)も存在しない。格差は常について回り
機会は格差と比例する。(例:大富豪と貧民、大企業と中小企業)

つまり、格差をどう是正するかというのが非常に重要である。
格差が広がりすぎれば、平等も無くなってしまうだけでなく、
経済の発展も阻害されることになる。貧困が広がれば、経済の
重石になるからである。

すなわち、直近では貧困とデフレ対策を十分に施し、長期的には
労働の再生産を考え高インフレに対抗するというのが経済的には
正しいと思う。

437 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 15:48:42
>>436
コピペか?

>すなわち、直近では貧困とデフレ対策を十分に施し、長期的には
>労働の再生産を考え高インフレに対抗するというのが経済的には
>正しいと思う。

まあそれが一応の正解かな? 今の日本は前者で当たるべき段階。後者の
問題に直面しているのが欧州か?

438 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 16:12:14
山田崇拝者は経済わからんのやろ

439 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 22:55:02
誰もが同じ様な収入で同じレベルの生活をする。それは「平等な社会」では無く「均等な社会」である。そんなもん糞食らえだ。

440 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 15:01:04
レベル低いwwww

441 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 11:23:00
【インタビュー】三浦展氏(『下流社会』著者)に聞く
そうした時代の気分にうまく乗ったのが、小泉政権でしょう。調査してみると、うまく型にはまれないニートやフリーターなど、ふわふわした人々が小泉自民党に投票したという実態が見えてきます。
一昨年、昨年の投票行動を分析した結果では、自民党支持層の増加分は下流から中流にかけての層でした。
しかも、首都圏に育った共同体のない人たち、どこにもアイデンティティーをもてない型のない人が「郵政民営化は是か非か」といった分かりやすい型に流れた。
小泉さんが作ったという指摘が多い格差社会の中で、なぜ下流の生活者が小泉支持に流れたか。その理由は職業別に観察すると見えてきます。
「派遣社員」と「フリーター」、「失業」と「無業」というように職業を分けると、小泉さんを支持したのは、派遣社員と失業者ではなく、主にフリーターと無業の人々でした。つまり、仕事をする意欲はあってもうまく仕事が見つからない生活者は小泉政権を支持しなかった。
もう少し調査結果を詳細に分析する必要はありますが、そうした傾向があるのは確かです。
安易な型に流れたのは、仕事をする意欲のない、私が定義した下流の層でした。
ふわふわしていてあまりに自由なので不安になり、何かの型を提示してほしいと思っている生活者です。
フリーターやニートを増やして、ふわふわさせてそこに分かりやすいメッセージを送れば投票してくれる。
安倍新政権は、「再チャレンジ」という言葉をぶち上げていますが、うがった見方をすれば、これは前回投票してくれた下流的な人にまた投票してもらうための戦略に見えます。もし、これらが狙って考えた戦略ならば自民党のマーケティングはすごいの一言です。

442 :ひろ美女王様の御託言キタコレ:2006/11/22(水) 12:18:00
ほい、再掲。「私、間違った事言ってないもん」
http://ikeuchihiromi.cocolog-nifty.com/ikeuchihiromi/2006/11/post_35a3.html#more

443 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 14:26:55
>>442
本田由紀タンもこれぐらいのふてぶてしさがあればブログ閉じなくてもよかったのに。。

444 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 19:32:22
もう一回炎上すれば面白いのに。

445 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 21:10:53
つーか、コメント欄閉じとけば炎上のしようがないし。

446 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 21:27:14
仲間と一緒に高校を中退する奴ってのを見てきたけどあれは本当にキモイ。
やめるから自分ひとりで辞めて働くなり先を考えるなりすれば良いけど、
夏休み終わってから友達と一緒に高校中退って、正気の沙汰とは思えない。

中退してから何するのと言えば、まるで小学生みたいに
「○○でみんな集合なー」と言って集まって
朝から晩まで何するにも一緒で行く場所も毎日毎日同じ所。

ショッピングモールでブラブラして、ブックオフで立ち読みして、
食事は牛丼かラーメンかハンバーガー

働いて無いから金も無い
金も無いから遠出も出来ないし日常に何かイベントや変化が起こる訳も無い。

こうなるともう終わりの無い退屈地獄に突入で、常識とか善悪とか倫理なんかどうでもいい。
そんな物より底なしの退屈を癒してくれる即物的な快楽や刺激を欲して何だってやるようになる。

こんなどうしょうも無い地獄が待ってるだけなのに、友達と一緒だと平気で飛び込めるものなんだな。
でもそれは友達というよりも友達ゴッコした別の何かのような気がするけど。

ヤンキーの世界って何かと<友情>だとか<絆>だとか<付き合い>だとか、
人間関係のしがらみってのが物凄く強くて、付き合いが疎遠になったり
仲間から抜けようとすると制裁を加えられその末に死亡というニュースもたまに出てくる。

結局、コイツらにとっての友情とか絆とかってのは多くの場合嘘っぱちで
それらの美しい言葉の重みで誰かを拘束しているだけ。

そして学校の外の世界に一人で逃げるのが怖いから仲間を引っ張って道連れにしてるだけで
友達なんて寂しさを紛らわす道具でしかない。
道具でしかないからいう事を聞かないと壊そうとする。

447 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 23:27:51
お前のことか?

448 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 04:05:46
【政治】 "「ゆとり教育」見直し明記へ" 1日7時限授業などで、総授業時間増も…政府の教育再生会議★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165657992/

森派閥政権は「ゆとり教育」が気にくわなかったみたい。
御用学者をつかって批判させ、やっと見直しまでもってきた。

449 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 16:16:18
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html   12月23日(土)午後10時00分〜11時30分

    ETV特集 「 僕たちだって働きたい 〜ニート脱出への挑戦〜 」 

今、政府は「再チャレンジ出来る社会」を推し進めようとしている。掛け声は立派だが、
再チャレンジを支えるため、日本の社会は何を準備すべきなのか、何が課題なのか、まだ
ほとんど見えていない。そんな中、大阪西成で、働かない若者・ニートを仕事へと導く
取り組みが行われた。勤労意欲や社会で生きる力を身につけることを目的とした「若者自立塾」。
3か月の合宿生活。そして就職活動を経て、仕事に就くというプログラムである。昨年度から
始まった国の施策である。塾の内側を見つめると、再チャレンジを志す本人、それを支える
人々、そして受け皿となる会社、三者それぞれの課題が浮かび上がってくる。

推計で85万人といわれるニート。 一般には「働かず、学校にも行かない怠け者」と定義されるが、
単純にひとくくりにはできない。 働く意欲のない者がいる一方で、不況と社会構造の変化の中で、
労働市場からはじき出された“普通の”若者もいる。 若者自立塾に集った15人も、ニート脱出を
目ざしつつも一歩を踏み出せずにいる。 国の認定を受け、塾を運営するのはNPOおおさか若者
就労支援機構。支援を任された6人の現場スタッフは、「決して見捨てない」という方針の元、
手探りでニートの若者と格闘する。

番組では、若者自立塾に密着。現代日本が直面する「人を育て直す」ことの大切さと難しさを伝える。

    http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20061223/001/31-2200.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

    NHkの担当者/関係者、出演した(勇気ある)若者の皆様、本当にお疲れ様です。。。

ところで、来年のNHKスペシャルでは、
『 ワーキングプア B 〜少子化を加速させる就職氷河期世代の苦労〜 (例) 』
のようなものの企画・制作を、是非とも期待してるぜ! 各界からの大反響、間違いなし!!


450 :名無しさん@社会人:2006/12/26(火) 11:35:41

    http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/

記者の目 毎日新聞 2006年12月26日 東京朝刊

06年に一言 フリーター「奴隷ですから…」=東海林智(社会部)

◇ 労働の尊厳奪う格差社会−−いじめ、過酷残業も拡大

 「奴隷ですから……」

気になるのは、格差の底辺に置かれた人たちが「労働の尊厳」まで
奪われているということだ

(中略)※長くなるので、ちゃんとWebを参照のこと。

不安定な雇用の下、低賃金で働くか、正社員として死ぬまでこき使われるか。
極端な言い方かもしれないが、労働の尊厳を奪うこうした働かせ方が格差の
下敷きになっているように思えてならない。
「再チャレンジ」した先にたどりつくのが同じように命を削るような働き方
をする正社員であるのだとすれば、そこに希望は感じられるだろうか。


451 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/26(火) 18:35:50
中国の研究機関は社会状況を分析した白書を発表し、この中で、豊かな人たちとの
格差を強く感じている国民が急増しているという調査結果を紹介し、中国で貧富の差が
拡大して二極化が進んでいることに警鐘を鳴らしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうも小泉時代に問題になった国民所得の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    二極化政策の出所は、日本の財界レベルより
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  もっと大きな背景がありそうだな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l となるとやはり米政策ですかね? (・д・ )

06.12.26 NHK「中国 貧富の差拡大し二極化」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/26/k20061226000139.html

452 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 01:52:02
さすが労働者の味方、連合(民主党の支持母体になってる労働組合)だな。 労働者にとってとても頼りになる存在! ↓
-------------------------------------------------------------
▼2006年08月06日 朝日新聞
偽装請負の内部告発者を隔離 松下子会社
  ↓  ↓  ↓

▼2006年8月7日
「製造業における偽装請負」に関するマスコミ報道についての見解
電機連合 中央執行委員長 中村 正武
  一部新聞において「製造業における偽装請負」に関する報道がなされましたが、「違法行為はなかった」ことが確認されています。
  ↓  ↓  ↓

▼2006年08月09日 連合(高木剛会長)への朝日新聞インタビュー
――偽装請負の現状をどうみるか。
 「蔓延(まんえん)している。各労働組合も問題の指摘は機会をとらえてやってきたと思うが、責任を十分に果たせたとは言えない」
――なぜ、蔓延?
 「バブル崩壊後、コスト削減でこういう雇用形態の人が製造現場にも入ってくるのを知りながら(労組は)目をつぶっていた。
 言葉が過ぎるかもしれないが、消極的な幇助(ほうじょ)。働くルールがゆがむことへの感度が弱かったと言われてもしょうがない」
――見過ごした理由は。
 「会社の利益が改善すれば、例えばボーナスで配分を受ける正社員が、配分にあずかれない偽装請負の人をほったらかした
 ということだ。経営者から『余計なこと言うな』と言われ、『しょうがない』とする弱さを労組が持っていた」
  ↓  ↓  ↓

▼労働組合 Wikipedia
 5 最近の日本の労働組合
  5.6 偽装請負の黙認
  近年蔓延してきた偽装請負については、労働組合は事実上黙認している状態であり、連合の高木剛会長もこの事を認めている。
  理由としては経営側の方針に労働組合側が反発し辛くなっている事と、偽装請負を解消した場合、解消にかかったコストを組合員である
  正社員の給与削減で賄う必要が出てくるため、結果的に(組合員である)正社員側が不利益を蒙る事になりかねない点が挙げられる。
-------------------------------------------------------------

(松下の偽装請負告発者が加入していた労働組合は日本共産党系)

453 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 23:40:40
asahi.com: 規制改革会議が最終答申、教委設置義務の撤廃盛れず - 教育
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200612260364.html
asahi.com: 派遣の直接雇用義務の撤廃、規制改革会議も答申へ - 就職・転職
http://www.asahi.com/job/news/TKY200612050419.html
asahi.com: 派遣労働者の直接雇用、政府の義務撤廃を検討 経財会議 - 就職・転職
http://www.asahi.com/job/news/TKY200612010007.html
契約社員らの正社員化規定を削除 労働契約法素案
http://www.asahi.com/job/news/TKY200611240373.html
諮問会議情報:内閣府 経済財政諮問会議
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2006/1130/shimon-s.pdf

↓4月に統一地方選挙、7月に参議院議員選挙があります。
↓雇用破壊を進めるなら他の政党に投票するぞと、意思表示する方はご意見ページへ。

自由民主党
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/
公明党ホームページ
http://www.komei.or.jp/announcement.html
民主党 web-site
http://www.dpj.or.jp/information01.html
お問い合わせ - 社民党
http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.html
メールをお寄せください/日本共産党
http://www.jcp.or.jp/service/mail.html

454 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 14:29:55

■ 三浦展『 難民世代 団塊ジュニア下流化白書 』 NHK出版生活人新書,2006年11月10日

 ⇒ 全国 1000万人の団塊ジュニアよ、立ち上がれ!
   未婚男女 377万人 非正規雇用 164万人

 難民の誕生
故郷喪失、受験戦争、就職氷河期、少子化、難民

  郊外難民 〜 故郷喪失と新しいナショナリズム  受験難民 〜 消費社会と均質化
  就職難民 〜 非正規雇用と階層化   結婚難民 〜 個人主義と晩婚化

   Jリーグファンは下流か?
   ひょうきん族はスピーディーで無国籍、都会的に感じられた

 団塊ジュニア関連年表


■ 村上龍『 日本経済に関する7年間の疑問 』 NHK出版生活人新書,2006年11月10日

 ⇒ 村上龍とJMM、7年間の軌跡  何が変わって、何が変わらないのか
   でも「日本経済の復活」というイメージからは乖離(かいり)があるのではないでしょうか

  景気と経済  雇用と職業   小泉政権・構造改革  変化と格差
  アメリカと国益  北朝鮮をめぐって   マスメディアと質問
 
   7年間の質問


455 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 14:58:36
jm j

456 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 04:56:36


長期経済予測データ
日本VS〇〇
http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html


457 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 20:23:15
日本を格差の大きい社会に貶めて
貶められた無数の人々はどう考え、どう動くのか?

アメリカ・世界政府主義者は日本をどう導くのか?

やがてくる
中東大乱→イスラエル消滅→資産家ユダヤ人の流浪化

外資に日本企業を買収しやすく変え
日本に外人流入を容易くさせ
日ユ同祖論の蔓延

日本国民よ、日本国家国民存亡の時である。

458 :名無しさん@社会人:2007/02/06(火) 23:39:26
985 名前:名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 01:17:10
>>984
そうですね。管理教育批判が、学校それ自体がそもそも管理教育化の産物であることを
隠蔽している象徴権力の水準を問わなかったように、学校教育がその本質として持って
いる階級支配はその種の「格差社会化」論者によってむしろ隠蔽され強化されていく・・・

学校教育のもつ社会階級再生産構造をブルデューを引用しながら一見問題にしながらも、
その実、その再生産構造を象徴的に支えている象徴的権力を擁護し強めようとしているのが
苅谷であったり山田であったりします。ブルデューが問題にしたことを引き継いでいるかのよう
に見せかけつつ、その問題意識を出し抜くアカデミズムのやり口に騙されないようにしないと。


459 :名無しさん@社会人:2007/02/07(水) 19:00:37


【マスコミ】 "NHK職員、平均年収1163万円" NHKに、給与水準の公表義務づけ…総務省
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170836168/

 
 

460 :名無しさん@社会人:2007/02/07(水) 21:25:25
ゲイの白人のチンポって OH BIG!

   _ _ _ __
 /三ミミミ==ヾヾヾヽ
/=三ミミミミ二二≡ミミミミゞ
i/三ミミミ=二二二二ミミミミミヽ
|////// ミ ミ ミ ミミミミミミミゝ
|/////ノ      ヽミミミミミ }
|/// ノ        \ミミミミ |
`//i   ̄ \    / |ミミミミミ|
│:i  <O>   <O>ミミミミ|
│i     丿  i    \ミiミ|
│    ノ(    )   ・ i||ミ|ミ|
ヽi   ( _ヽ_ ノ_ )  ]ミミミ《|
《ヽ   \H_H_H_H丿  ノ巛巛《
巛<ヽ   ヽ _ ノ  /巛巛巛《
《巛<\       /巛巛巛巛
《《《巛《《── - ヽ巛巛巛巛<
巛巛巛《ノ \    <《《《巛巛

ロイヤル・ビッチ[Royal Bitch](1986〜)

[乱交]華麗に踊る高円宮承子の毎日[下品]
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1170501541/
週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身
http://www.j-cast.com/2007/02/01005277.html
まとめwiki
http://matome.eek.jp/royal/
Princess Tsuguko of Takamado
http://en.wikipedia.org/wiki/Princess_Tsuguko_of_Takamado
日皇室"辣妹"曝留学生活 ?上可?小男生
http://world.eastday.com/eastday/06news/world/w/20070203/u1a2607291.html

461 :名無しさん@社会人:2007/02/08(木) 00:44:25
http://www.amezor.to/lobby/070131204449.html
> 「高卒」と偽り就職=勤続10年、大卒職員免職−兵庫県尼崎市

462 :名無しさん@社会人:2007/02/12(月) 01:48:32


オ レ/ウ チ ら の 党 設 立についてのHP作ったYO
ネタ半分でも遊びに来て、政策提言書いていってよ(w

●格 差 是 正・準正社員制度・「法的正雇用化」義務付け
●彼氏正雇用化>結婚推進・公営託児所整備・公的教育ローン条件緩和
●WE反対 WE推進議員・企業への報復
●ネット直接民主政・国民投票国民発議権獲得
●商店・自営業・農業振興

●想定支持者 サラリーマン・非正規雇用・主婦・自営業・農業
●政策    安保外交は右 経済内政は左
--------------------------------------------------
■でも少数政党は死票になるのでは?
●自党で候補立てないで、創価や労組がやってるように既存政党と
 政策協定結んで投票支援してもいいのでわ?
●とにかく自民も民主も既存政党にとって
 「カネにも組織票にもならない奴はゴミ扱い」だから
 ネットで横のつながりを広げようよ 

とりあえず皆で話すHPがないとダメそうだから作った
---------------------------------------------
●党HP http://www.geocities.jp/kimtak9856/netparty.html

チャットがないから2chの議員選挙板 サラリーマン党スレに集合
いつが、都合がいいか書き込んで。日曜夕方7時とかはどう?

463 :名無しさん@社会人:2007/02/12(月) 14:09:29

◆ 国会中継「衆議院予算委員会質疑」

総合/デジタル総合 2007年 2月13日(火) 〜衆議院第1委員室から中継〜  

午前9:00〜午前11:54(174分)
                                                                  
(民主党・無所属クラブ)菅直人, 馬淵澄夫, 荒井聰
                              
午後1:00〜午後5:00(240分)
               
(民主党・無所属クラブ)岡田克也, 前原誠司
(日本共産党)志位和夫  (社会民主党・市民連合)阿部知子
(国民新党・無所属の会)亀井静香

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=001&date=2007-02-13&tz=now

野党側は、役者を揃えました。 さて、どこまで経済格差(ワープア・フリータ)・
WCE導入・年金など、一般庶民が抱える日常課題に切り込めるのか??
安倍総理は、自分の言葉(知識・言語能力・政治判断)で、どれだけ反論できるか?
下手なワイドショーより、これは見物ですぞ〜。。



203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)