2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニートを社会学で解釈スレ

1 : :04/12/04 19:04:50
参考:

http://www.sodateage.net/mainpage/NEET/Top.htm

http://neetnet.seesaa.net/

http://blog.livedoor.jp/kenjiro45/

2 :ふるちん@藩塀&rlo;pj.oc.eticxe@sineplluf&rle;:04/12/04 19:10:33
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅
ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅ビバ!木下毅

3 : :04/12/11 12:47:01
明治、大正、昭和1桁世代は真面目を美徳とし、自分の子供も
そう躾(しつけ)た。それが社会で認められる人間、社会に出ても恥ずか
しくない人間だという価値観もあった。企業面接でも、この世代の面接官は
自分の息子、娘のような真面目な人間を評価し、採用した。
しかし、この世代が定年を迎え、団塊の世代が企業を牛耳るようになると、
自分の息子、娘の様な「フレンドリー」で「外向的」「軽いノリ」の
人間を採用するようになった。真面目学生を採用することは、団塊世代に
とって不真面目な学生時代を送った自分を否定する事、ひいては自分の育て
た「援交娘」「茶髪息子」を否定さてれいると感じる様になり、真面目な人
に人間に「対する憎悪の念、敵対心を燃やす。「俺みたいな学生生活を送っ
てきても、ちゃんと企業でやっていけるんや!何が真面目じゃ!」これが
団塊世代会社員の本音である。そして、運良く企業に入った真面目人間に対
しても冷遇するようになった。企業の動向に敏感な学生は「真面目、おとな
しいじゃダメだ!」「就職に不利だ!」と察知し、さらにその傾向はバブル期
に花開き、軽薄短小根アカ、軽躁状態の学生がもてはやされるようになった。
今でも、団塊の世代は健在で、バブル世代も採用に関わる様になって、この傾
向に落ちつきは見せず、NEET現象なるものも顕在化するようになる。



4 :名無しさん@社会人:04/12/11 14:03:49
>>3
妄想

5 :名無しさん@社会人:04/12/11 19:36:04
>>3
政治の季節は学生運動をし、それが終われば社畜として働く。
団塊世代は真面目そのものだと思うが。

6 :名無しさん@社会人:04/12/11 19:37:18
どんなマイナーな曲でもある着メロサイトってここですか?
http://ak.to/melo


7 :名無しさん@社会人:04/12/11 22:59:44

        あの……落としものですよ?

              

              .∧__,,∧
             (´・ω・`)
              (つ夢と)
              `u―u´

                        http://ex7.2ch.net/news4vip/


                            


8 :名無しさん@社会人:04/12/12 00:40:33
参照
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1101910039/29

9 :名無しさん@社会人:04/12/14 18:54:19
>>3
前提も結論もまったくポイント外してると思う。
5も指摘してるが、団塊の世代はタイプ的には真面目でしょ。
それがシラケ世代や新人類世代にウザがられて、団塊パッシングにつながった。
で、NEETや引きこもりも性格的には真面目な人が多い。
真面目すぎるぐらいというか。

10 :名無しさん@社会人:04/12/14 20:38:27
>>3みたいな分析(?)みるといつも思うんだが、
日本人って世代論好きだよな。

さらに敷衍すると、社会のシステム性ってものを理解せず、
すぐに人間関係の集積に還元しようとするんだよな。
これってものすごく非・社会学的な態度だと思うんだが。

11 :名無しさん@社会人:04/12/15 00:32:34
>>10
社会のシステム性(≠人間関係の集積)って何?

12 :名無しさん@社会人:04/12/16 22:31:03
あげ

13 :名無しさん@社会人:04/12/21 13:45:51
俺=NEET
社会学やったら社会不適応起こしました。

負け組まっしぐら

14 :名無しさん@社会人:04/12/21 14:15:38
団塊の世代って日本の経済成長期に
最適化させたシステムの中で育ってきた世代じゃない?
安保闘争が終わって、企業活動(経済成長)最優先の
企業−家庭(後に企業の下に学校がつく)システム。
性別役割分業とかが主流になってく。

で、いわゆる「年功序列」の中で長期的に緩やかな競争に
晒されてきた世代。
例えるなら、数十年かかる野球のペナントレースみたいな物。
一戦一戦勝敗はつくけど、順位とかはなかなか決まらない。

15 :名無しさん@社会人:04/12/21 14:20:50
競争原理と協調性の両立が可能になる優れものでもあるが、
長期戦なんで中だるみや手抜きしてても大きな脱落がなくなる
危険もある。
会社人間・社蓄と呼ばれる内向き(所属組織寄り)の人間や
公害とか組織ぐるみの不祥事が生まれやすかったり。

それが不景気になるたびに修正が加わって、競争と選別を激しく
しようという動きが強まってく。
石油危機の後とバブル崩壊後が顕著わけだが。

競争マンセー・やれば勝てる!組みと、競争マンドクセ・何の意味あるの?派
に別れて来てる気がする。団塊の世代の頃はとりあえずまとまってられた
のが、今では両極にわれたっつーか。
前者は不景気脱出、成長発展には競争力がガンガン必要と唱える
競争システム適応組、後者(NEET)はもうウンザリ勘弁してよの
システム拒絶(脱落)組。

16 :名無しさん@社会人:04/12/22 05:12:54
...

17 :名無しさん@社会人:04/12/23 13:55:08
茶髪=真面目じゃない・・?不思議だ茶髪だと真面目じゃないのか?
社会学のことはわからんがそうなってのかな(社会学上だと)
というより企業を牛耳るやつがこんなこと考えんのかな?
軽いやつってかなりたたかれてる印象があるんだが・・(まぁ印象程度だがな)
しかもこれじゃNEET=真面目みたいだ
真面目なやつが働かんとは思えんが・・・(そもそも真面目ってなんだろ?)
むしろ働かないですごせるほどお金持ちならNEETでも俺はわるくないと思うけどな・・・


18 :名無しさん@社会人:04/12/23 16:07:56
>>17
>>真面目なやつが働かんとは思えんが
まあ、茶髪が真面目じゃないってのが先入観に過ぎないみたく、
NEET=真面目じゃないってのも先入観なんじゃねえの?

単純に同等には扱いは出来ないけど、良心的兵役拒否ってのがあるでしょ?
兵役が義務であって自国や自国民を守る行為と理解していても、
人を殺す可能性がある兵士になることは拒否するって奴。
代わりにボランティア活動なんかをやるわけだけど。
似たようなケースが就職(市場における企業の活動)でも
に該当するケースがあるのかもしれない。

例えば、90年代にオウムで出家してしまった大学生とかは、
そのまま普通に一流企業に就職できそうな奴が多かったようだし。
今の社会に疑問や矛盾感じてて、オウムがその答えだと思ってしまった。
オウムや出家という(少なくても当人にとっては大義名分になった)受け皿が
消えてしまった分、引きこもりやNEETに変化したという
仮説を立てることもできるかもしれない。

金の問題じゃなくて、自分と社会とのかかわり方の問題
(義務とか責任・社会的承認)が絡んでくるから厄介になる。
良心的兵役拒否の場合、兵役という限定的な事象であること、
合法的に拒否できるということ、代わりに社会的に承認された
代替的選択肢(ボランティア)3つの条件が用意されてるが、
働くこと(NEET)の場合、どれも用意されてないから。





19 :17:04/12/23 17:51:20
>>18

俺は>>3でNEET=真面目のように書かれたと(ショボイ国語力で)感じ取ったつもりだったが・・・
俺の早とちりだったみたいだな突っ込みサンクス。













20 :18の香具師:04/12/23 19:06:00
>>19
俺は3じゃないので、3の真意は分からないんだけどね。
俺なりにスレタイに従ってみただけだから(゚ε゚)キニシナイ!!で


21 :名無しさん@社会人:04/12/23 23:25:53
「働いたら負けかなと思っている」って誰かが言ったのが報道されて2chでもAAになってたけど、
あれって「働かなければ(働いてない奴は)負けだと思っている」が当たり前の事とされているから
わざわざTVで流されたんだな、と思った。

22 :名無しさん@社会人:04/12/24 00:11:50
切り込み隊長のブログのニートに関する記事へのトラックバックを見たけど
「要は中島敦「山月記」の李徴の超劣化コピーなんよな」っていうのが眼にとまった。
物語の中では李徴がかつて博学才英、ナルキッソスが美少年だけど、実際に自尊心の
あり方に問題を抱えたニート・引きこもりは優秀であったり美しくはないのだろう。
というよりどちらかと言うと「愚鈍で醜悪で無能」なのではないか。その事と他者という
鏡を通じて向き合うのをやめてしまうのがニート・引きこもりの発生の一因ではないか。
大人になることの延期というのもそれが含まれるのだろう。

23 :名無しさん@社会人:04/12/24 17:06:23
まあ、日本人は勤勉やひとつのものを成し遂げるとかを
美徳としてるからね。
昔フランスの首相に「働き蜂」とか言われて
「勤勉のどこが悪い」と腹立ててた位だし。

当時のフランスは週40時間労働から更に時短を進めてて、
日本が長時間労働を前提に競争されたら、それに引き摺られて
労働時間を増やさなきゃならなくなるという、競争のチキンレース
化を危惧していた側面があったわけで。

競争原理とかグローバルスタンダート口にする割には
サービス残業の違法性とか、ILO勧告無視とかには無頓着な謎。
ルール守らない競争って、八百長かイカサマなわけだが。

>>22
鏡になるべき他者が偏ってる場合、それに同調(適応)をせまる
力とそれを拒絶(疑問視)する力の間に引き裂かれ、自我が分裂
する可能性が高くなるのではないだろうか?
つまり前者は社会に対する背信として、後者は自己に対する背信として
二重の背信者として認知される。
否定的な自己評価・否定的な他者からの評価から得られる社会的地位は
否定的な「愚鈍で醜悪で無能」ものにしかならないだろう。
大人になると言うことが、社会に適合した自我を形成することだとするなら
延期というより、停止(PCのフリーズみたいな)という見方も出来るかもしれない。


24 :名無しさん@社会人:04/12/26 05:54:07
あだめ

25 :名無しさん@社会人:05/01/21 00:55:07
NEETという言葉が立法・行政・マスメディアを中心に話題となっています。
NEETとはNot in Employment, Education or Trainingの略で、
「職に就いていず、学校機関に所属もしていず、そして就労に向けた具体的な動きをしていない」
若者を指します。 現在、日本にはNEETに分類される若者の数は68万人と言われています。
労働政策研究・研修機構副統括研究員の小杉礼子先生はニートを四つ類型化しています。

Tヤンキー型
 反社会的で享楽的。「今が楽しければいい」というタイプ

Uひきこもり型
 社会との関係を築けず、こもってしまうタイプ

V立ちすくみ型
 就職を前に考え込んでしまい、行き詰ってしまうタイプ

Wつまずき型
 いったんは就職したものの早々に辞め、自信を喪失したタイプ


26 :社会学の本読んでみたら世の中がクリアになった♪:05/01/22 06:54:20
それにしても現代人はストレスがすごい。
それは今までと同じように学校へ行き会社へ出勤するのはかわらず
機械・ITが発達しどんどん便利になってくる。
スイッチ一つで何でもかんでもできる。
そのため現代人は欲求体制の低下、刺激→動物的反応しかできなくなっていく
便利になるその一方で今までと同じように若者は学校 大人は会社へいかなければいけない。
ここに人類史上まれにみるストレスを抱えた現代人をつくってしまった
人類はこの問題をどのようにして解決していくのだろうか。

パフパフしに繁華街へいこっと

27 :名無しさん@社会人:05/03/12 03:17:58
■ 内藤朝雄「おまえもニートだ」『図書新聞』2718号(3月19日付)
 必読。

28 :名無しさん@社会人:05/03/16 10:55:43
http://d.hatena.ne.jp/reds_akaki/20050315
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20050315#p6
内藤朝雄「お前もニートだ」、『図書新聞』2005年3月19日(2718号)、図書新聞

不安や被害感情を青少年に投影する愚民、それを煽りたてるマスコミのニート報道、この構図を利用し教育により市民社会を破壊しつつある政治、を痛撃する。

『図書新聞』
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bf%de%bd%f1%bf%b7%ca%b9

29 :名無しさん@社会人:05/03/16 17:52:09
働く=負け というぶっとんだ価値観について責められるのはいつも若者の意識だが、
そういう職場にしてしまった中年老年の責任についてはなぜ目がいかないのかね。

30 :名無しさん@社会人:05/03/16 23:25:30
> 働く=負け

実は案外、的を射た言葉かもよ。だからこの言葉が攻撃の対象になったのかも。



31 :名無しさん@社会人:05/03/17 04:53:28
http://d.hatena.ne.jp/reds_akaki/20050315
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20050315#p6
内藤朝雄「お前もニートだ」、『図書新聞』2005年3月19日(2718号)、図書新聞
不安や被害感情を青少年に投影する愚民、それを煽りたてるマスコミのニート報道、この構図を利用し教育により市民社会を破壊しつつある政治、を痛撃する。
『図書新聞』
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bf%de%bd%f1%bf%b7%ca%b9
「現在、青少年に対する不安と憎悪がペストのように蔓延している。「凶悪化した」「社会性を失った」「子どもが変だ」「子どもが見えない」「あなたのまわりの普通の子も、いつなんどき人を殺すかもしれない」といった不気味なイメージを、人々は抱くようになった。
そして、不気味な存在になってしまった青少年をいじくりまわして「なんとかする」ことが、…緊急課題になった。
 ひとことでいえば、そういう愚かな大衆のレミング大行進の方が不気味だ。青少年をなんとかする必要など、まったくない。なんとかする必要があるのは、青少年を不気味に描いては悪魔祓いにふける愚かな大衆の不安と憎悪と被害感であり、
マスコミの意図的な煽りであり、それを利用しようとする政治家たちであり、デマに便乗して一旗揚げたい魑魅魍魎たちである。
 統計的には凶悪化どころか、ますます青少年の殺人率は低下している。…これは白書のたぐいを見ればすぐにわかる常識だ。マスコミはそれを知っていながら、読者や視聴者をだましているのではないか。
 …青少年は、人々が自分の内側の耐えがたい何かを投影し排泄する痰壺にさせられている。
 …年配者たちは、わけのわからない不安や不気味な感覚を青少年に投影する。…彼らは、不気味になってしまった他者に内側から取り憑き変化させる教育に、強迫的にこだわる。
不気味なものの「しるし」を発見するたびに、他者の内側に入り込んでいじくりまわす教育網で社会を隙間なく埋め尽くさなければ安心できない。
 彼らの青少年に対する不気味な投影-同一化ぶりを観察すると、未熟なのは若者ではなく年配者の方であることがわかる。他者は自己の鏡像も延長でもない。思い通りにならないから他者である。
実害に対しては毅然と対処しつつ、それ以外の「不気味さ」を放っておける大人の成熟が、これからの年配者には必要である。」

32 :名無しさん@社会人:05/03/17 04:53:59
→「 かつて教育改革国民会議は、すべての若者を奉仕活動という名の強制労働に服させるプランをたてた。強制労働キャンプへ長期収容して共同生活をさせる案さえあった。この夢を実現するために、政府内の右派は突破口を探している。
ニート対策のための労働体験は、その絶好の口実になりかねない。強制労働=奴隷の禁止は人間の尊厳を守るための基本である。
それを許してしまうと、すべての青少年が戦中の集団疎開生活のような、あるいはポルポトの強制農民化や文化大革命の下放・労働改造のような惨劇にみまわれかねない。」
ニートを喧伝する人たちには、右派にニート・イメージを悪用させない「象徴責任」があるのではないか。 」
→「 一部の社会勢力が「青少年が凶悪化した」「子どもが(宇宙人のように)わからなくなった」と煽り立て、人々は青少年のなにげないふるまいに、疑惑と不安の「しるし」を探し当てるようになった。かつてのヨーロッパで人々が魔女の「しるし」を発見するのと同じだ。
このような青少年パニックのなかで、普段はやってはならないとされる戒厳令的・反市民的・強制労働的な条例や政策が教育=統治として打ち出される。戒厳令による外出禁止は内乱でもないかぎり、やってはならないことだ。
だが十八歳未満の若者に夜間外出禁止令が布かれ、街中で若者狩りが始まった。また、二十一世紀の日本に、北朝鮮のような道徳と法が未分化な社会状態が出現し、「道徳警察」が市民の交際に暴力で入り込むようになった。
世界的には十七歳ぐらいが平均的初交年齢であり、日本の法でも十六歳以上であれば結婚できるにもかかわらず、十七歳女性と通常の交際をしていた二十代男性が逮捕された。
警察は男性側に結婚の意思があるかどうかを内偵し、結婚を考えていないと判断すれば逮捕する方針を強める。さらに若者は社会への最低限のパスポートを手にするために、強制労働に服さなければならなくなる(学校カリキュラムによる奉仕活動の強制)。
 これらの条例や政策はすべて憲法違反である。マスコミが煽り、愚民が勝手に若者を憎みおそれ、政治が市民社会を破壊する。教育は阿片である。」


33 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 13:59:48
内藤朝雄「お前もニートだ」、『図書新聞』2005年3月19日(2718号)
不安や被害感情を青少年に投影する愚民、それを煽りたてるマスコミのニート報道、この構図を利用し教育により市民社会を破壊しつつある政治、を痛撃する。
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20050315#p6

(要約:わかりやすい)
http://d.hatena.ne.jp/kaoru3_16/20050317

(抜粋)
http://kamakura.s57.xrea.com/archives/000286.html(抜粋)
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.linelabo.com/books.htm(抜粋)

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c6%e2%c6%a3%c4%ab%cd%ba
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1111168004/l50

34 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 14:54:27
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


35 :名無しさん@社会人:2005/04/02(土) 20:16:45
ニート彗星
http://blog.livedoor.jp/stardom/archives/17842739.html#comments

36 :名無しさん@社会人:2005/04/02(土) 20:39:16
ニート界の綺羅星

37 :名無しさん@社会人:2005/04/13(水) 20:14:26

ニート対策、都が相談窓口設置

http://www.sankei.co.jp/news/050413/sha078.htm


38 :名無しさん@社会人:2005/04/13(水) 22:41:09
ニートが
「25歳ニート 僕を見て」
http://www.geocities.jp/honkakutororo/index.html

↑外部に監視装置を置くことで、自分の内部に公を作ろうってか。
オナニーできねーじゃんw



39 :名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 21:02:41
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::O:::/'''⌒ヽ::\
          /:::::::::::::::::::ノ     \;i
          /'ー――´         i
         r-、 ,,,,,,,,,,、         i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         L_, ,   、         i   | 絶対に許さんぞ虫ケラの>>1-38ども
         /●) (●>      __,=-、 / <じわじわとなぶり殺しにしてくれるかなと思ってる
        l イ  '-      / tbノノ/    |  
        l ,`-=-'\     `l ι';/      |  フリーザ(24歳・最終形態)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'        \___________
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

40 :名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 21:10:10
「働いたら、負けかなと思ってる」(64才・天下り役人)
「働いたら、負けかなと思ってる」(54才・高級官僚)
「働いたら、負けかなと思ってる」(44才・大学教授)
「働いたら、負けかなと思ってる」(34才・資本家)
「働いたら、負けかなと思ってる」(24才・投資家)
「働いたら、負けかなと思ってる」(14才・富豪の御曹司)

41 :名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 21:15:13
「働いたら、負けかなと自覚してる」(16〜80才・労働者)

42 :名無しさん@社会人:2005/04/21(木) 13:50:10
>(ちなみに、矢幡 洋氏とは異なり、斎藤環氏はフロイトの精神分析的な発想を支持してい
>るといいます。ただし、両氏ともPTSDやACなどの用語が乱用されている、という点では共通している。)


43 :名無しさん@社会人:2005/04/22(金) 21:08:56
ようするにるんぺん

44 :名無しさん@社会人:2005/04/25(月) 16:30:42
Habermasのいうmotivation crisisという観点で考えてみると、雇用形態の推移が
浮かび上がってきます。ブルーカラーワークフォースのアウトソーシングによって
さらに広がりつつある雇用の穴、正社員雇用の減少、終身雇用規範の終焉。
これらの事柄が、トレーニングと教育のインセンティブを減少させたというのが根本的な要因のひとつではないでしょうか。
平たく言えば、どうせろくな職もみつからねーのになんでわざわざ学校行くの?ということです
どうせろくな給料ももらえないのに何で出て働かなきゃなんないの?ってことです。
そもそもそんなクソ甘えたことをいっていられるのはなぜかということなんですが
まあ、要するに、そもそも彼らが働く必要がないというのが直接的な原因です。
当たり前ですよね。働かなきゃ飢え死にするならどんな仕事でもしますから。
イギリスの場合は、失業保険というウェルフェアが彼らの
「働かない」というライフスタイルを支えていたわけですが、
日本の場合は、しばしば中産階級以上の両親が彼らの生活を支えているわけです
したがって、直接的な原因は彼らの両親にあるということになるんですが
なんですねをかじらせているのかという理由については、データがないからわかりません。
社会学ですから、統計も取らないで適当なことは言えません。
スノーボールサンプリングでインタビュー数十件もやれば大体のところは
見えてくるんじゃないでしょうか。

45 :名無しさん@社会人:2005/04/28(木) 13:40:24
搾取する側にならないと
働く=奴隷ということに気づいちゃったんだよ

46 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 03:12:01
>>45
いや、その理屈は100年以上も前から言われ続けてるわけで
みんな気づいているからこそ、階級闘争とか、コミュニズムの台頭とかが
おこったわけでしょう。
そうすると、NEETがNEETであるのは、少なくともその理由だけではないと
いうことができるわけです。仮にそれが理由のひとつであったとして。

47 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 22:55:25
http://blogs.yahoo.co.jp/tutui_samurai/2163651.html
話題のネオニートについてのまとめ

48 :名無しさん@社会人:2005/05/03(火) 04:12:39
月収20万円のニートなら、図書館で好きなだけ学術論文読めるし(下手すると
高等数学で新しい定理を発見したり難問を部分的に解決できるし)、バフェット
みたいに株投資もできるな。欧米金髪白人美女と同棲することも実は十分可能
だが「話題のネオニート」は童貞かw 勿体ない気がする。

49 :名無しさん@社会人:2005/05/03(火) 04:29:12
俺も図書館や研究室や書斎へ引きこもって
定番テキストを読みたい。仕事しか能がない
働き蜂のバカとか無学の労働者階級には
想像もつかない境地だが、俺は支持する。
研究者&司法崩れのニートなら尚更いいと
思う。知的水準が高いしな。一般市民としては
なかなかの文化資本所有者だと思うし。

50 :名無しさん@社会人:2005/05/03(火) 11:54:18
というわけで、今日の「ガイアの夜明け」はチェックしておこう

51 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 02:19:07
>>49
いつか社会に還元するのであればな。還元できないのならば、社会的に
存在価値はない。部屋にこもってアニメばっか見てるのと一緒。かわらん。

52 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 22:09:43
社会的存在価値なんていらん

53 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 01:18:52
最近のニート叩きは異常。
高度資本主義社会では当然の現象で、叩いたって解決する訳でもないのに。


54 :名無しさん@社会人:2005/07/03(日) 03:34:10
被扶養者および失業者(高齢者、子供、障害者、専業主婦、学生、フリーター、失業者)1999年 約6000万人
ニート 2003年 52万人

「官部門」(税金が補助金などで支払われている特殊法人、国が出資したところがさらに出資している企業など)
 推定2000万人

「官」がニートで騒ぐのは、「本当のパラサイトは?」という話題をそらすため
「税金で食ってる奴」が増えれば「税金を払ってる奴」の負担が増す
無職が増えたってことは失業者がふえたってこと
失業者がふえたことをなるべく本人の責任にしようとしてるだけ


55 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 23:14:49
君らの食費や住居・光熱費はだれが負担する?
図書館は誰のおかげで利用できる?

とっとと道端で野垂れ死にして欲しい。

56 :名無しさん@社会人:2005/07/05(火) 01:18:32
大卒に限定すればニートは夏目漱石が言うところの「高等遊民」の定義にほぼあてはまる。特定の社会状況においてはある程度発生するものだと思われ。

57 :名無しさん@社会人:2005/07/07(木) 17:47:46
55 :名無しさん@社会人:2005/07/04(月) 23:14:49
君らの食費や住居・光熱費はだれが負担する?
図書館は誰のおかげで利用できる?

とっとと道端で野垂れ死にして欲しい。




えーっとですねえ、それでは土木建設業界の人間や
公務員も野垂れ死にするべしってことですよね。

58 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 17:20:59
先進国と途上国の関係にも似てる気がするな。
先進者は時代の流れに乗って散々肥え太ったのに、
途上者は時代の流れのために、また先進者の作る秩序の構造によって
「普通の」生活すら難しい状況にある。先進者は途上者を育てる手間を嫌い、
また今持っている有利な状況を手放さないために、
先進者にとって有利な者だけを選抜して育てて格差を固定し、
そうでないものは安い使い捨ての単純労働者としてしか使わない。
途上者の多くは自力で生活していくことはできないため、
先進者の援助に頼る状態だ。しかしこれが先進者の援助だけで生活し
自力での生活を拒否するモラルハザードを生んだ。

59 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 17:32:44
>>46
資本主義の台頭によって、取れるパイの割合は少なくても、
パイ自体を大きくすることによって自分の取り分を増やせばいいという
思想が希望を与えた。しかし、もうパイは大きくならないどころか、
小さくなることすら起きている。そのため従来は意識せずにすんだ
パイの割合の格差が嫌でも目につくようになった、ということでは。

今の世の中で働くということは、一部エリートを除いては

・リストラで人員の少なくなった職場で、昇給の見通しも薄く、
安定の保障も薄いまま、膨大な量の仕事を長時間やらされる。
(正社員)

・使い捨て労働力として本来あるはずの権利すら実質的に放棄させられた状態で、
ひたすら熟練しても何にもならない単純労働をやらされる。
(フリーター)

というような見通ししかないわけです。こんな状態で誰が働きたいなどと言い出すものか。
不登校問題を考える理屈に、学校に適応できない子どもが異常なのではなく、
子どもが適応できない学校が異常なのだという論点が必要だというものがあるが、
それと同じように職場に適応できない若者が異常なのではなく、若者が適応することができない
職場が異常なのではないかという論点がニート問題には必要だろう。

60 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 23:29:21
>>58
追加
ただしそのモラルハザードを引き起こす「こんな職場環境では
まじめに働く気がしない」「こんな仕事やってられるか」という
途上者の感情も、途上者に与えられた環境や内容を考えれば
しごく当然のものである、ということ。

61 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 22:40:46
一回ぐらいちゃんと働いてからモノを言ってくれよ。
この板は世間知らずの餓鬼の落書きばっかりで萎えるな。

62 :名無しさん@社会人:2005/07/09(土) 23:37:42
>>61
ピギャー

63 :名無しさん@社会人:2005/07/10(日) 16:14:17
>>61
>一回ぐらいちゃんと働いてからモノを言ってくれよ。
何を根拠に発言している者は働いた経験がないと判断しているのか。

>この板は世間知らずの餓鬼の落書きばっかりで萎えるな。
一体どういうところに「世間知らず」で「餓鬼」なのを感じて、
「落書き」という評価はどのような基準によって導かれたのか。

64 :名無しさん@社会人:2005/07/10(日) 16:52:57
>>61
マジになってんじゃねーよwww
真面目働きアリのお馬鹿さんww

65 :名無しさん@社会人:2005/07/17(日) 06:51:22
>>63

働いていない人の発言は尊重されない。
社会への貢献や社会参加意をはたそうとする意思があるとみなされないから。
(もちろん高齢者や障害者のように自分の意思にかかわらず働けない人を除く)

働いている人について、その人の発言が尊重される程度は、もっぱら、
その人の仕事を通じた影響力によって決まる。

社会人経験があればそんなことは身に染みてわかってるのが普通。
もし勤労経験があるのにそれに気付かなかったというのなら、それこそ鈍すぎ。
とてもじゃないが社会学の研究者はつとまらない。


66 :65:2005/07/17(日) 06:52:32
社会への貢献や社会参加をはたそうとする意思があるとみなされないから。


67 :名無しさん@社会人:2005/07/17(日) 14:43:35
>>65
働く意思がなくなる理由については考える価値がないの?
社会の側に問題があって、社会に貢献する意欲がなくなるのは
そんなにいけないことなの?
現状がそうだからといって、それがあるべき姿とは限らないよ。

3段目については、自分とは違う意見を持つものを
あらかじめ程度の低いものだと決めてつけておく
典型的なレッテル貼りだね。
ちなみに、研究者かどうかはともかく、
社会学を学んだのなら、「常識」を疑うことなく、
確定した「前提」と考えてしまう態度の問題点はわかるでしょ。

68 :名無しさん@社会人:2005/07/22(金) 12:40:44
サラリーマン自体を批判してる人もいるけど
サラリーマンが悪いというわけじゃなくて
労働者であるか無職者であるか学生であるかの違いで
世間についての知識に「違い」があるというだけで世間知らずという大雑把な
言葉でくくることが間違ってるんだと思う。

もちろんサラリーマンはその会社周辺の社会について知ってるし
無職者は無職の社会を知っているし、学生は学生の社会を知ってる。
働いてない主婦でも町内会や主婦仲間でのドロドロとした世界を知ってるし(みんな
じゃないけど)、病気の人は、病院のなかのことをよく知ってるんだよ。(昔入院し
てたとき俺は病院内の社会をいろいろ知ったなw)
もちろんフリーターもそう。置かれた立場の上で社会を語れるわけ。

辛さを知るということが世間を知るというのは乱暴だね。「苦楽」でそういうものが
決定できるとは思えない。労働者は辛いことが偉い、物知り、だと脳内変換して
しまうフシがある。

もちろん企業社会という社会もひとつの社会の一面であってそれは世間を知ってると
言える。しかし自分の知ってる社会こそが正統な社会だ、みたいな言い方こそが
視野狭窄なんだな。サラリーマンは比較的、医者や公務員、主婦などを世間知らずだと
馬鹿にするやつは多いよ。

病気の人について「病気のせいでサラリーマン社会に加われないかわいそうな人だ」という見方や
苦楽を世間知らずの基準にしてしまってるところは間違いだと思う。

69 :名無しさん@社会人:2005/07/23(土) 00:53:18
結局は労働者階級であるサラリーマンが人口比率の上で多いからニート批判が起こるんだろ。多数派であることを武器にして自分は社会に貢献しているんだなどと思い上がってる連中が自分の常識で理解できない相手を叩いてるだけ。

70 :名無しさん@社会人:2005/07/23(土) 11:15:51
学校、会社、病院。
現代人はこの三つの中間集団のいずれかにしか通うことを動機づけされる。
会社か学校に行かない者は病院に行くことが行動上条件づけられることになる。
このトライアングからはみ出す者は社会人以前の想定外の存在とされる。
主婦は例外だが、しかしその地位は社会的に従属的なものと見なされる。
そのことは同時に、家族集団が社会的に従属的な集団になったことを物語っている。
フェミニストが女の社会進出の権利を主張するのには時代の必然性がある。
家庭から上記の三つの中間集団が産業的に分化することによってそれは始まったのである。

正しく言うと、その三つのなかで会社のみが正規の「社会」とされている。
学校に所属する学生は「社会」人以前、病人が退院するときは「社会」復帰とされる。
会社に通わない者は、学生か病人(患者)である必要がある。
会社人間以前の者の収容を義務付けているのは学校、会社人間としての適応力を
失った者を「病人」や「障害者」とラベリングして収容しようとするのは病院というわけだ。

現代においては、新卒就職活動→新人研修→会社組織配属 というルートのみが「社会人化」される唯一の方策であるかのように思い込まされるようになっている。
このルートから外れたもの:家業ををそのまま継いだり、自営業を立ち上げたり、大学院に進学したりした人間は「社会人化」されていないとみなされるようになった。
主としてサラリーマンの側から。


71 :名無しさん@社会人:2005/07/23(土) 23:19:05
53がいいこと言った。

72 :名無しさん@社会人:2005/10/02(日) 16:57:06
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/ 「憎悪の社会空間論」in『10+1』No.40
「ニートがにわかに問題になる前から、現在ならばニートと呼ばれるであろう人々が世に棲んでいた。「金持ちの馬鹿息子」とか、「道楽者の父さん」とか、いい年をしてぶらぶらしている「ろくでなし」は、悪口を言われながらも、世の風景にとけ込んでいた。
このような「役に立たない」人々が一定数存在することは、社会がほどよく生きやすいしかたで寛容であることの指標となる。
名づけられることなく世に棲んでいたこういう人々が、ニートという名をつけられて問題化され、大衆の不安と憎悪のターゲットとなり、心と生活態度の網の目の細かい教育によってきれいに掃除(cleanse)されてしまったとしたら、それはひどく生きがたい社会であろう*(5)。
 またいつの時代でも、産業構造の変化や雇用の悪化の時期にはニートが増えるのは当然である。このようなタイプのニートの増加は、労働経済政策の必要性を警告する数字であって、ことさらに心がけや生活習慣を教育する必要を示しているわけではない。
経済変動によって不利な立場に立たされた人々に、ワークシェアリングなどの労働経済政策を処方するのではなく、さらに心がけや生活態度を変えろと迫るのは問題である*(6)。
 経済、福祉、法の問題としてとりくむべきことを教育や心の問題にして幻想の解決を求める錯誤は、青少年の心や態度に焦点を当てて大衆に不安と憎悪をいだかせる青少年ネガティブ・キャンペーンと、相互に支え合っている。

(5) ニート騒ぎは、いつのまにか労働と教育を人間の条件とみなすような世論が拡大した可能性を示唆する。この条件を満たさない人たちが、いわばプチ人間以下と見なされ、個人の尊厳を奪われ、脱人間化されるところまで、日本社会が落ちていく可能性がある。
(6) われわれは長らく、正社員として人格をあけわたして「社畜」状態で安定するか、「フリーター」として貧困で不安定な生活をするかという二者択一を強いられてきた。
ニート現象を心がけや生活態度の問題としてではなく、労働分配問題としてとらえ直せば、日本社会の働き方を根本から問い直すチャンスになるだろう。」

73 :?@?@:2005/10/15(土) 12:16:13
 宮本みち子氏の著作なんか、どう思われているのだろう?

74 :名無しさん@社会人:2005/10/18(火) 12:20:32
政治板
【少子化】ニートでも余裕で生きていける理由
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1128789255/

75 :名無しさん@社会人:2005/10/19(水) 10:50:43
>働いていない人の発言は尊重されない。

これですな。これ。
これを実は分かっている人が、
気づかないふりをしてネットで吼えてる。

76 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 10:50:45
いいなぁ、裏でレイプしてても横領しててもいじめしてても
仕事してりゃ発言が尊重されるんだもんなぁ。

77 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 11:20:48
ハゲの公務員死ね

78 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 11:29:18
>>75
おみゃーは働いてるのかこのやろー。
どれだけ役に立ってるかちゃんと数値化して示せ。
そして、おみゃーが働くことで何人が飢えてるかを想像しろ。

79 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 13:13:27
勘違いブサヨクの悪育による平等教育、自己主張の抑制、
温厚主義が学校に蔓延して、自我があまりにも弱くなってしまった。
素直に教師の言う事を聞いた学生ほど、一般社会のギャップに付いていけず
自信喪失の状態に陥る。

80 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 14:34:20
個人の自己主張を抑制するとして、全体主義的な画一主義管理教育を
叩いていたのはブサヨじゃなかったか?

81 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 15:10:05
自分でやっといて自分で叩いてるって事か?

82 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 15:43:49
全体主義的な画一主義管理教育を擁護していたのはむしろ右寄りの保守系の人たちだよ。
教師集団なら、プロ教師の会がその典型。

83 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 17:50:50
自分が置いてきぼり食った事実に耐えきれずに、
その全体主義を、口で唱えているのもニートなのか。
全体主義になれば、真っ先に不要として処分されそうだが。
下に合わせてくれるのではないからな。

84 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 18:27:11
ニートはこのまま増えつつあるから
誰か上にあげるように合わせないと
日本も終わりだな。

地震が先か。少子化が先か。北朝鮮が先か。

85 :名無しさん@社会人:2005/10/22(土) 05:04:15
>>82
全体主義的な画一主義管理教育を平等主義とか温厚主義と混同して言い換えるのも右系の人だよね。


86 :名無しさん@社会人:2005/10/23(日) 01:11:14
今日は2年生男子は持久走です。
学年全員で約15キロを走ってもらいます。

右翼校長
「では、上位10名の方には校長室でステーキランチです。
さらに、奨学金として年間授業料の半額を返還いたします。
ちなみに、下位10名の方は、3年になるまで掃除係です」

左翼校長
「では、先頭に私が走りますので、追い越さないで下さい。
さらに、上位10名の方は、ゴールしても、そこで待機し、
下位10名の方の手を取ってあげて下さい。うつくしい!」


87 :名無しさん@社会人:2005/10/24(月) 15:36:36
校長調はみんなに参加賞やってりゃいんだよ。

88 :名無しさん@社会人:2005/10/24(月) 22:47:42
小学校から最後に行った学校まで
すべての校長や代表者の氏名をすぐ書けたら
女子高生が500円でいいと言っています

89 :名無しさん@社会人:2005/10/25(火) 14:53:30
ニートやフリーターはお金は貯まらないが、3日もすれば睾丸は精子で満タン。彼女もいないし、ヘルスへも行けない。
パソコンに向かって千擦りし、ティッシュにたっぷり放出する。
かわいそう。おまんこの方が何倍も気持ち良いのに。

90 :名無しさん@社会人:2005/10/25(火) 15:02:15
結婚後のオナヌーはたまらないらしいが。

91 :名無しさん@社会人:2005/10/27(木) 19:48:16
age

92 :名無しさん@社会人:2005/10/27(木) 20:04:36
ニートは確かに増えすぎてる、まあヒッピーが形を変えて再来ってことか。
あんな屑は強制労働で全員殺せ。

93 :名無しさん@社会人:2005/10/27(木) 20:19:08
通報しました

94 :名無しさん@社会人:2005/10/27(木) 20:54:13
>>92
 通 報 し マ ス タ !!

95 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 08:22:38
>>92
こんなところにもスターリニスト&ナチストが・・・・

96 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 22:29:01
 別に、若年層の失業問題なんて、先進国では珍しいことでは
ないんですけどね、、、。昨今のニートバッシングを見ている
と、いまだに、経済成長を続けられると信じている経済信仰が
未だに日本に根強いことがわかります。

97 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 01:29:07
>>96
後進国ではもっと珍しくないよ。当たり前。
仕事がなくて学校も行かずにブラブラしている若者で溢れている。

98 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 01:31:28
先進国も第三世界に近づきつつあるってことだよね

99 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 08:34:46
ニートが増えているなんて嘘ですよ。
勝手な統計。
もともと働かないで酒でも喰らっているような人は数十万常にいた。
この程度しか取りこぼしが無いほうが驚異的ですよ。
それより、家事手伝いまでニートに入れて水増しして社会不安を
煽っていることが問題でしょう。
中流以上の家庭の女子は働かないのが当然の伝統ですよ。
実家に余裕があり数年で結婚して家庭に入るのに、ほんの数年社会に
出すなどという合理的に考えて無意味なことをしないとニートよばわ
りで、働かなければという脅迫的な観念を植え付けてまで勤労システ
ムに取り込んで、何がしたいんですかね。
ましてや、そこそこの大学をだしても中小企業にしか入れないのに、
へんな虫でもついたら、目も当てられません。

100 :名無しさん@社会人:2005/10/29(土) 10:37:37
>>99
 専業主婦を擁護しているのか、あるいは皮肉をあてこすり
しているのか、判断つきかねますが。

 「失業者」をどう定義するかは、経済学でも難しいよう
です。ただ、労働市場の「漸次的悪化」という現状は、認
める必要があると思います。あるいは、これからは、今ま
でのような経済成長は望めないということを認めて、経済
政策なり、雇用対策なりを進めてゆく必要があるでしょう。

101 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 11:24:06
>>100
話がまったくかみ合っていないようだけど、おれはニートが増加した
なんていう議論は疑わしいといいたいだけで、誰を揶揄してもいない。
それに、専業主婦じゃなくて家事手伝いだろ?
まだ専業主婦はニートとして扱われていない。
まあこの調子じゃ子供のいない家庭の専業主婦はニートではないか、
という議論がでて、家事手伝い同様にニートとして扱われるのは
時間の問題かもしれないが。

102 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 11:29:45
友達が少ないおかげで、全頁読破できた書物は数知れない(下手に友達が
いたら絶対妨害されてた)。英英辞典、シソーラス、Time誌、Le Monde、
法学の基本書・判例(国立国会図書館の蔵書も含む)、司法試験&外交官
試験過去問、政府刊行物、思想・哲学書(浅田彰推薦の著作も含む)、
岩波文庫(500冊程度)、米国の国際法・経済学・金融工学・ファイ
ナンス・物理・生物・化学・ディベート・論文作成・音楽テキスト、
ブルデュー社会学(藤原書店)、岩波講座・現代数学の展開、スミルノフ
高等数学教程、漢和辞典、岩波数学辞典、社会学辞典(有斐閣)、ブリュ
ッケの芸術関連図書、American Economic Review、精神分析用語辞典
(みすず書房)、医学部の論文(東大本郷から盗んだ本だが誰も読まない
であろう専門書だから支障ナシ)など。友達が多ければ、もう少し建築論、
文学(新潮文庫程度だが)、先物取引&株投資、ミシュラン&旅行関連、
青チャート、LECや伊藤塾の即席要点集、出る単・NHK英会話、映画、
スポーツ、芸能、中学・高校・大学入試参考書(和田秀樹推薦)、ベスト
セラー(朝日新聞掲載)なども読めたと思うが、やっぱり友達少なくて
よかった。学術版ニート・ひきこもり・オタクは最高w


103 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 12:22:43
>>101
 失礼。説明不足でした。いや、俺の発言の背景には、宮本みち子
氏の見解があったので。つまり、氏によると

 現在の日本の若年層の女性に対しては、本人が職業を持たなくて
も結婚すればいい、という考えを持つ親が多いのだけれど、それに
よって、若年層の女性の中のかなりの数が、経済的基盤が弱いまま
30歳代に入りつつあり、この「層」が近い将来大きな問題になる
と(当然、こうした問題の背景には、晩婚化や離婚の増加もありま
す)。

 現在は、「経済的自立」に対する社会的プレッシャー(あるいは
両親からのプレッシャー)が少ないそうした「層」は、あまり「失
業」には分類されないが、おそらくこれからは問題として顕在化す
るだとう、ってわけですね。

 なお、「中流以上の女性は働かない」というのは、別段伝統など
ではありません。近代以前の社会では、女性も働いていたし、近代
社会でも、日本について言えば、明治期は女性の社会進出が顕著で
した。戦後社会については、その短いタイムスパンを考えれば、ま
ったく「伝統」ではないわけです。

 とまあ、補足説明を

104 :とりあえず:2005/10/31(月) 06:40:40
99に俺は同意する。
どうせ今のニート・引きこもりが奮起して
正社員や正職員が増えたところで
別の被差別階級が現れる(作られる)だろうし、
所詮、国際競争力は低いままですよ、日本は。
低賃金で働き蜂することしか能がないわけだから。
しかも、わりと単純な労働を変に真面目くさって
消化してるだけ。

105 :名無しさん@社会人:2005/10/31(月) 06:50:14
日本人全員が正社員なみに働いても、いたずらに消費が活発になるだけ。
(わざわざ)住宅をぶっ壊しては同じ住宅をまたまた建てる、(欲しくも
ないけど)トヨタの自動車を買い替える、(もう飽きたけど)世界中を
駆けずり回りながら旅行・グルメ・性的交流する。どうせこの程度。
そんなに楽しくもないし、結局、資本家や経営者や官僚を肥え太らすだけ。

106 :名無しさん@社会人:2005/10/31(月) 13:18:20
日々男を磨く(5万\)
彼女にジュースをおごる(120\)
ラブレターを出す(50\)

セクース プライスレス

107 :名無しさん@社会人:2005/11/01(火) 15:00:56
ニート・フリーターでも日経新聞くらいは読むだろう。全員読むとは言わないが
相当数が読んでる。あんなもの過去の記事・情報をパソコンで引き出すか、早朝
の30分〜1時間で速読すればいいものであって、パチンコ店に並ぶ貧乏人に
対して通りすがりに見せびらかすファッションではないからw それに、日経
購読者よりは朝日購読者の方が概して金持ち高学歴で重要な職務に就いてること
が判明してる。能力・金回りの良さ・職業威信スコアを誇示したいなら朝日新聞
の方が効果的だろう。それから、パチンコに関しては、俺の印象では、仕事の
できる人や正社員の方が相当のめりこんでる(むしろ、ニート・フリーターは
パチンコすらやらない。カネがかかるし)。それにしても一橋OBは説教するのが
好きだから、ああいう本を書くんだろうな。面白いねww

108 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 13:14:09
ニートの原因は簡単です。
小人閑居さんが言われたように「自信の問題」でしょうが、
その根元は「歴史教育」です。
自分を「優れた民の子孫」と思うか、「凶悪なる犯罪者の子供」と
見るかでは、生きる気力が大きく異なります。小学校中学年から始まり、
社会人になって尚「日本の戦争犯罪」とやられたら、
それで元気になる方がどうかしてる。昨今の流行で言うと、
女性に「*ス」と言ったらセクハラなんだそうだが、
自国民に「殺人者(と、その子孫)」と言うのはハラスメント
にならないのか、甚だ疑問である。教育の場で、
はたまた実社会において、様々な場所で、様々な機会を通して
「殺人者の子供達」と言われ続けてなお、正々堂々としていられるほど、
日本人は厚顔無恥ではないから、
ニートなんて種族が生まれるんだと私は思っている。
少なくとも早急に「教育によるハラスメント」は辞めさせるべきでしょう。

http://bbs1.otd.co.jp/25501/bbs_plain?base=11187&range=20



109 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 16:38:43
※大流行がいよいよくる!おまいら望みを捨てるなよ!!生き残るぞ!
■タミフル買わずに狂牛買ってる小泉純一郎総理
 一般庶民は特効薬タミフルを投与されることなく隔離され放置される可能性大
 医者に知り合いがいるやつは連絡とっとけ
 鳥インフルエンザ(致死率50%)が大流行すれば日本はタイタニック状態になる
 日本のタミフル備蓄量はなんと10数%(与党政治家etc選ばれた人間用)

 恨むなら小泉首相を恨んでくれ 

 生死をわけるボート(タミフル)の数は限られている

 諸君、幸運を祈る 

※このコピペを他のスレや板に3回以上?

110 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 09:14:56
就職したら青春は終わりなのか?
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1132617663/l50

111 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 18:53:17
フリーター兼ニートの者ですが
70年代、80年代、90年代にも
フリーターやニートっていたんじゃないですか?
マスコミが取り上げなかったり情報社会じゃなかったりして
今より問題化されていないだけで・・。

112 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 19:09:10
>>111
その可能性は十分にあるでしょうね。フリーターやニートの統計が
いつからどのような形でとられていたのかってことが問題ですね。

例えば児童虐待とかドメスチックバイオレンスなどの問題にしたって、
昔は少なかったという証拠を挙げている文献を見たことがない。
最近流行りのアスペルガー症候群とかヒキコモリとかにしたってそうです。

相談件数が増えで統計上に現れるようになったことをそのまま
その現象の「増加」としてしまうことはできませんからね。

113 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 21:08:42
ニートとフリーターがまじめに働いて正社員になってもいいけど
その分、いまの正社員下半分と入れ替わるだけですよ。
窓際族がふえるだけ。

114 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 23:01:56
>>113
いや、それでもいいくらいだろ。
企業が正社員の採用人数を減らしてコスト削減を図っているのがフリーター増加の要因の一つなわけで。
そういう状況に絶望してニートやってる奴も少なからずいるだろうから、ニート増加問題に立脚して考えれば妥当な解決策。

ただ、企業経営の面からはマイナス効果だがなw

115 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 11:25:48
>>111
>>112
【捏造】ニートは昔の方が多かった・・・学校基本調査の統計で明らかに【人権侵害】
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/04073001/pdf/sanzu10.pdf

116 :111:2005/11/23(水) 19:39:25
>>115
うわ、ほんとだw
しかしマスコミの情報操作はほんとひどいな。
バブルの頃も今より多いし。

117 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 20:53:11
>>115
もうちょい時代背景とか考察しなさいよw
昔の就職も進学もしない人の中には
かなりの割合で家事手伝い、つまり親が自営業や農業等をやってて
親の仕事を手伝うという選択があったんだから

118 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 00:25:09
>>117
たしかに、第一次産業が主流の時代には、10代・20代のうちは親のやっている家業
を手伝い、30代・40代になってからその家業を引き継ぐという道もあったんだろうね。

その後、産業構造に大きな変化があって、日本は高度成長時代をむかえた。
第一次産業から第二次産業への人口大移動がみられ、そのときに「NEET」層の
いちじるしい増加傾向もみられた。それがちょうど第一次ベビーブームに生まれた
団塊の世代の若かったころの時代に当たっている。

119 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 08:57:08
>>117
今もそういう人いると思うんだが。
まあその時代はおいておくとして
バブルの頃と今
何もニートの数変わってないじゃん。


120 :名無しさん@社会人:2005/11/25(金) 02:12:35
>>119
ということは景気悪化の影響で職は減っているだろうから、自堕落的な性質を持ったニートはむしろ減っていることになるな。
結局はマスゴミの煽りなわけで。

121 :名無しさん@社会人:2005/11/26(土) 22:28:45
馬鹿な大衆の皆さんに対して、難しい言葉で何を語ろうが無駄無駄。
よーするに俺みたいな天才が手下の学者を使って宣伝しますけん、
そのときになったら目を開いてくださいね(^^)
それまでは何をしゃべろうとみっともないだけですので。

  ∧_∧
  (・∀・ ) 
  (     )
  し―-J

122 :名無しさん@社会人:2005/11/26(土) 23:56:53
あなたにとって「教育」とはなんですか?
国語辞書には、
「ある人間を望ましい姿に変化させるために、身心両面にわたって、
意図的、計画的に働きかけること。知識の啓発、技能の教授、
人間性の涵養(かんよう)などを図り、
その人のもつ能力を伸ばそうと試みること。」とあります。
これから日本を更に元気づけるには「教育」が大変重要な要素となります。
みなさんの考えを聞かせてください。

123 :名無しさん@社会人:2005/12/03(土) 15:56:21
     彡イ/イ/イ/>ゝミト,
    ィ彡イ/イ/イ//ノノノミト,
   ///イ/^   /// y|:|ミ    
   ||:|:|^         :'ミ|:|:|!   
    !|:|! ==    r==  :!|:ミ          
    :h|   ●    ●   |:!}}    
    ヽ'!.   (_●__)    |!/    
     '!i    |∪|     .! <自民党ばんざーい!!   
      !i:    ヽノ    /      
      \_     _,ノ |、
      ,.ト、"'===='" ./ }'=.,_

124 :名無しさん@社会人:2005/12/07(水) 23:35:13
>>123
皮肉なのかな? 多分皮肉なんだろうな〜

125 :名無しさん@社会人:2005/12/24(土) 12:16:02
犯罪被害者のヒキコモリを防ぐために
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1134784777/l50

126 :名無しさん@社会人:2005/12/26(月) 18:52:39
どこだっけ・白人圏でも若者が不法なことで暮らして、そのうえ家庭を築いちゃって
また悪いことして、されたほうは他のひとにやり返してその人もまた他のひとに・・って
悪循環の国があったなw

127 :コピペ:2006/01/08(日) 12:54:57
社会学の範疇でない。
経済学です。

128 :名無しさん@社会人:2006/01/08(日) 23:57:43
★スクープ!ニートと在日朝鮮人 こんなにある共通点★
・社会の寄生虫である
・宿主が死んでも生きていけると本気で思い込んでいる
・すぐムキになる
・中身がないので言葉で自分を飾り立てて立派に見せようとする
・自己解決をすぐ諦め親や他者にすがる
・努力不足を認めずすぐ社会のせいにし、自らを社会の被害者だと信じて疑わない
・自己主張とわがままを履き違えている
・こんな国いつでも出て行ってやると言うが絶対出て行かない
・親や周囲の人間を不幸にするのが得意
・自分が攻撃されると他者に標的を逸らさせようとする
・都合の悪い話題になると話のすり替えを試みる
・自分の置かれた立場に鈍感である
・コミュニケーション能力が低いのでどんな社会になってもオチコボレの域を脱せないことがわかっていない
・国民の三大義務を知らない又は果たさない
・社会のオチコボレなのは本能的に感じているので、実は民主主義が嫌い
・労働者を奴隷と呼ぶが自分が怠惰の奴隷であると自覚してない
・アルバイトの経験がない又は乏しい
・同窓会や友人の結婚式には恥ずかしくて出れない
・人生上の過ちを過ちとして受け入れず次に生かそうとしない
・言葉につまると生んだ親が悪いとすぐ言う
・いつでも死んでやると言うが絶対しない
・まともな恋愛をしたことがないので他者への思いやりに欠け自己中である
・「俺は勝ち組」「論破した」等、ネットですぐ勝利宣言をする
・厳しい現実を突きつけられると陰謀論を唱え、周囲の恐怖を煽ろうと試みる
・ただれた寄生虫ライフをずっと続けていけると未だに妄想している

・いずれ誰かが何とかしてくれると甘い期待を持つ
・自らの「責任」「負担」は忌避するが、他人にはそれを厳しく求める
・自己弁護のはずが、いつの間にか日本崩壊待望論になっている
・いざとなったら犯罪してでも生き抜いてやると宣言する
・立場の危うさを指摘されると、相手を同類認定しその範疇に取り込もうとする

129 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 10:23:18
ニート、ニートっていうが、むかしは「家事手伝い」って自称していただけの話だろ。
この問題はむしろ社会問題化の構築論の対象として分析したほうがよさそう。

130 :名無しさん@社会人:2006/01/12(木) 05:35:34
27歳無職男(市川市在住)、別名「小手川」君も高級ニートみたいな
ものだが、彼の出身大学はどこなのだろう?

131 :マルクス:2006/01/12(木) 08:10:00
資本がつくりだす相対的過剰人口、産業予備軍。

132 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 08:17:10
正社員枠の減少、使い捨て労働力の増加
この現象は進むことはあっても、止まることはない
NHKでどっかの社長が、アルバイトには悪いけど使い捨てですみたいなこといってたな〜

133 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 14:05:27
アルバイト
企業からすれば使いやすい
フリーターからすれば気楽だし、やめやすい

共犯関係でしょ

134 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 21:39:51
古川 享 ブログ
http://spaces.msn.com/members/furukawablog/

マイクロソフト元会長にニート自称されてもなぁー

135 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 23:22:47
共犯関係としたら本田由紀みたいに
全員正規雇用!みたいなのはどうなのかってことになる罠

136 :名無しさん@社会人:2006/01/22(日) 13:24:15
バイトすらない地域があるのに共犯関係とか言ってるやつまじでなんなん?
どう考えたってそんなわけないやん。

137 :名無しさん@社会人:2006/01/25(水) 12:19:53
負け犬男はオタクになって現実逃避するか、ネットウヨになるしかない
ネットウヨは日本は素晴らしい、と日本の技術や伝統を誇ることで自分の惨めさを見ないようにしてる
また日本より発展してない中国や韓国を馬鹿にすることで優越感に浸っている
そーいう人たちの溜まり場になってるのが2ちゃんねる

138 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 18:38:29
本田由紀・内藤朝雄・後藤和智『「ニート」って言うな!』(光文社新書)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033377/qid%3D1137830586/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F10%5F1/249-6520562-9955510

まえがきより
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20060113
「ニート」言説という靄が2000年代半ばの日本社会を覆い、視界を不透明にしている。この靄の中で日本社会は誤った方向に舵を切ろうとしている。
「ニート」言説は、1990年代半ば以降ほぼ10年間の長きにわたり悪化の一途をたどった若年雇用問題の咎を、労働需要側や日本の若年労働市場の特殊性にではなく若者自身とその家族に負わせ、若者に対する治療・矯正に問題解決の道を求めている。
「ニート」は、忌むべき存在、醜く堕落した存在、病んだ弱い存在として丹念に描き出される。「ニート」は、可能な限り水増しされ、互いに異質な存在をすべて放り込んだ形でその人口規模が推計される。
「ニート」は、若者全般に対する違和感や不安をおどろおどろしく煽り立てるための、格好の言葉として用いられる。「ニート」はやがて、本来の定義を離れてあらゆる「駄目なもの」を象徴する言葉として社会に蔓延する。
こうした「ニート」言説のせいで、冷静で客観的な現状分析と、真に有効な対策の構想は立ち後れている。もはやこうした事態を放置することはできない。
靄は払われなければならない。開けた視界のもとで、海図に照らして社会の進路を見定めなければならない時がきている。もう我々を惑わす「ニート」という言葉は使うべきでない。「ニート」って言うな!


139 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 18:38:59
『「ニート」って言うな!』
あとがきより
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/
 本書の紹介としては、本田が「はじめに」で記すべきことを記している。
 わたしがつけ加えようと思うのは、本書の普遍性についてである。
 ニートは流行性のイメージ商品であり、いずれ「アプレゲール」や「太陽族」などと同様、人々の記憶から消えていくであろう。しかし本書は、世に残る内容を備えた書物である。
 一時のこのような流行はいつの時代にも社会を損なってきた。そのうちの一つ(ニート騒ぎ)を深く掘り下げていくことによって、そこから普遍的なメカニズムが浮き彫りになってくる。
読者はこの本を読了して以後は、ニートに限らず、いろいろな流行性のイメージ商品に対する免疫ができるであろう。
「ニート」が忘れ去られた後でも、本書は版を重ね、多くの人々に有益な視点を提供し続けると確信している。将来、ニート騒ぎは本書によって思い出される歴史的な事象になるだろう。
 大衆の中に憎悪が蔓延するしかたが、その社会の根本的なありかたとその欠陥を映し出す。本書では、青少年ネガティヴ・キャンペーンに対する人々の反応をリトマス試験紙のように用いて、われわれの社会の欠陥を明るみに出すことに成功した。
本書はニート問題をきっかけとして、われわれが生きているこの社会の原理的な困難を突きつけるのである。
本田と内藤の執筆分では、このような原理的な困難に対して、新しい社会構想を提出している。後藤は、「あたりまえ」にくるんで世にばらまかれた個々のニート言説を、「あたりまえ」でないものへと異化していく。
世に氾濫する言説を突き通す「目の動かし方」のレッスン集として、ぜひ精読していただきたい。


140 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 19:48:55
「反省すべきは、ニートら"待ち組"」
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1139074535/

141 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 13:48:38
ニートって、漫画家志望・小説家志望が多いように思うのは俺だけ?

142 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 13:57:16
ニートは頭いい人多いよ
オレがそうなんだけどね
やっぱり無知で無能な働き蜂とは格が違うでしょ


143 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:16:53
実務能力の無い奴は幾ら頭が良くたって意味なし。

144 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:41:30
働いてる奴等こそ無意味
過労死する人もたくさんいるし、それこそ意味がない
かわいそう



145 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:53:52
ニートと労働者の団結を恐れている勢力がニート問題を煽っているんだよ

146 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 15:10:26
>>145
というかは、上層が下層を飼いならすために作り上げた、
ストレス解消のためのオモチャだろうな。
ちょうど中国政府が民衆に日本に対しての悪いイメージを植え付け、
民衆の攻撃の方向をそらして自らを守っているように。
なのに2chでは反日教育は叩かれているのに、
反ニート運動ではなくニートが叩かれているのは皮肉だね。

147 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 15:12:17
>>146
下層同士が叩き合うためのイデオロギー操作っぽいね

148 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 15:19:10
>>147
ちょうど農民に対して「えた、ひにん」が与えられたようにだな。

149 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 07:19:20
宮台真司
■90年代を通じて前者から後者へと地殻変動した。「新しい歴史教科書をつくる会」「2ちゃん右翼」に象徴される。
過剰流動性と生活世界空洞化で不安になり、「断固・決然」に煽られるヘタレ保守。

■鬱屈した彼らを吸引するのが、不安と男気のカップリングだ。不安を煽って、鎮められるのは「断固」「決然」の俺だけだと男気を示す。
20年前の英米ネオリベ路線でも石原都政誕生でも見られた、都市型保守の定番的動員戦略だ。「不安のポピュリズム」と呼べる。

■要は「弱い犬ほどよく吠える」。ヘタレほど、無頼を気取り、神経質で、強迫的で、不寛容ということだ。
表層の不安に惑わされずに「真の心」を見極めたがるフランス定番的モチーフに対し、
人々の不安を鎮める「男気あるヒーロー」を愛でるアメリカ定番的モチーフ。

■だが米国流グローバル化に過去15年間無防備に晒されてきた日本では、伝統的ホームベースは完全に空洞化した。
だからこそオタオタするヘタレが溢れ、不安のポピュリズムに吸引される。

150 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 07:20:24
浅田彰
右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば
自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。 
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、
たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

              

151 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 07:22:31
 /´ ̄ ̄ ̄`ヽ 日本のためにと言いながら、ニートで日本社会のお荷物さ
 /   _,ァ---‐一ヘ ネットじゃ論客気取ってるけど、面と向かうと失語症
 i  /      | 反日マスゴミ叩くけど、嫌韓コピペは2chがソース
 | 〉 # \ || /| 個人主義を罵る僕は、親に叱られ叫ぶよ「ほっといてくれ!」
 |  |       | 日本の過去を賛美する僕の過去は、思い出すのも恥ずかしい
 ヤヽリ‐[=・=][=・=]韓国貶す本当の理由は、日本社会で落ち零れた劣等感を慰めるためさ
 ヽ_」      つ| 
  |  ∴∵  ||_)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ∴∵ □□ < ムキー!チョンは氏ね!
       /      \_________
  [嫌韓厨]


ホントの愛国者なら、働いてたくさん税金納めてくださいw
働かない奴に限ってプライドが高いw

152 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 07:26:27
ニートはストレスが溜まってるから、それを吐き出すために韓国や中国を叩くんだろうね
働かずネットで情報を集めてるからやたらと歴史に詳しかったりするw
たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうねw

153 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 12:32:39
ニート=ネットウヨ・2chウヨとはかぎらんだろ。
2chウヨはニートやヒキコモリを散々叩いて楽しんでいるぞ。
反日「非国民」を叩くみたいな。

154 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 12:37:27
俺ニートだけど、2ちゃんでニート叩きまくってる
つまり俺もニートだけでお前らとは違うんだ!っていう心理


155 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 16:08:24
内閣府が調査してたけど、韓国に対する好感度は
若い世代が最も高くて、嫌韓なのはむしろ中高年
なんだよね。だから、ネットウヨが若年であるニート
なのかはかなり疑問。

156 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 20:13:42
嫌日流早く発売されないかなァ
そしたら流れが一気に変わるのに!
絵は強いよ〜〜〜
歴史問題に火をつけたのも小林よしのりの漫画だし
絵は強いんだよ
映像の次に強い!
絵の強さが社会を動かすんだよ
そのくらい強い

157 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 11:15:32
ニートが増える最大の原因は女性の性の解放と関係があるのだと思います。
女性が安易にセックスをさせるようになったため、
ハンサムな男は労働そっちのけで、ナンパにいそしみ、
もてない男たちは、絶望のどん底で、苦悶し、労働どころではないのです。
私は、セックスこそが、ニート問題解決の重要な手がかりになるのではないか、
と感じています。
やはり、女性の性の保守化を進め、
女性の性の解放を食い止めなければなりません。
女性と安易にセックスできるようになったから、男性は努力しなくなったのだと思います。
努力し、勉学や仕事に没頭し、ある程度の地位を得た時点で、はじめて
女性たちにモテることができる。だからガンバル。その方程式が崩れたことこそ、
ニート問題、若者の無気力化の原因になってるのだと思います。
モテナイ男たちの苦しみを、世の女性たちにわかってもらいたい!
女性たちには、セックスに関して、もっと保守的になり、
男性たちの努力心をあおっていただきたいものです。
童貞であるということが、もはや珍しくなった現代において童貞でいるという
ことが、どれだけヤル気をそぎ落とすか、どれだけ努力しようという気持ちを
挫折させるか、そのことを世の女性たちにわかってもらいたい。
安易に手近でセックスができるようになったからこそ、
人間は、はるかなる夢を追いかけなくなったのだとおもいます。
モテナイ男性にも、人生のなかに成り上がるチャンス、希望を持たせていただきたい。
政治家のみなさまには、ぜひとも
モテナイ男性も、未来に夢を持って生きられる世の中をつくってほしいと、
せつに願っています。


158 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 15:03:09
潮を拭いたことがない女性はセックスの良さを知らない

159 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 15:03:40
潮を噴いたことがない女性はセックスの良さを知らない



160 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 16:11:53
ニートとは、夢追い人なのか、それとも夢をなくした人々なのか?

161 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 06:43:14
とりあえず>>128の項目をニートの人に問いたい。

セックスはニートの価値観を変えると思うよ。
って当たり前のことだと思ってたけど・・・
労働もセックスも知ってるニートっているのかな?


162 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 00:57:51
夢をなくした堕天使ニート

163 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 01:58:48
ほんとにニートの方々には今すぐ消えて頂きたい。
何とかして、偉くてカッコイイ人!

164 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 17:24:10
ニートたちが集まってNPOをつくるってのはどうだ?

165 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 04:41:39
私は思う、ニート・ヒキコモリが注目を集めたことで、
90年代後半に巨大な勢いとなっていた、フリーセックスから多くの関心を逸らす
ことができたのではないか?
もし、ヒキコモリ騒動がおわったら、90年代の終わりに猛威を振るったフリーセックス、
ショタコンブームが また復活するのではないか?
ショタコンブームに怯えていたあの頃には正直、もどりたくない!


166 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 06:16:22
ショタコンブームってなに?

167 :名無しさん@社会人:2006/03/15(水) 05:46:37
オタクのいうことは全然アテにならねえ。

168 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 10:12:15
就職したら青春は終わりなのか?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1146791370/l50

169 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 10:12:32
大統領<端午の節句は軍国主義の象徴>【廃止要求】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1146790244/


170 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 06:32:12
ニートは豊かさの象徴

171 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 06:37:37
親と同居してるから不況でも格差拡大でもぴんと来ない
2ちゃんねるやテレビ、ラジオがあるから娯楽にも困らない
だから何が問題なのかいまいちわからないので、本田先生のブログ見てもぴんと来ない

172 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 23:06:10
>>164
資本金1円でもとりあえず有限会社とかがつくれるんだっけ?
期限付きらしいけど。

173 :名無しさん@社会人:2006/05/14(日) 04:46:53
今日の昼、近所のラーメン屋のカウンターで、おつまみメンマと餃子をアテにビールを飲んでいた。
後から入ってきた20代前半サラリーマン風の男4人が、テーブルに座りラーメン等を頼んだ。

無精ひげを生やしてジャージだった俺も悪いのだが、俺を汚いものを見るような蔑んだ目で、
にこそこそと「汚ねーな」とか「働けよ」とか「昼間から飲んでんじゃねーよ」などと言いながらラーメンを食っていた。

俺が心の中で思ったこと:
俺が働かずに、ここで飲めるのも、お前たち奴隷が会社のために働いて、その会社が地代を俺に貢いでくれるからなのだよ。
お前らがもっと「働けよ」


174 :127:2006/05/14(日) 14:30:40
>>170
まぁそういうこと。
働かなくても食べて行けるだけの豊かさを実現したってだけの事。

ただ、何の肩書も無いのは、みっともない事とされてるから、
家族らの困惑も少なからずあるだろう。

175 :名無しさん@社会人:2006/05/14(日) 23:59:26
>>174
それだけでは「ニート」ラベリングは説明できない。政治社会学的に解釈せねば。

176 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 04:42:41
最近引き篭もりまでニート扱いされて嫌になる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1149239365/

177 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 08:37:53
家族との関係がこじれてるメンヘラー
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1149549274/l50

178 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 09:00:32
            /⌒ヽ    
           ./     |    
          /  = =|    
          (   (。。 |   
          .)  (三)ノ     ジュルッ
           E三三]   ⌒ヽ、
           .E三三].ii i    ) )
           |三 | || |   し'。
   ズルルルルッ  .|   | .!! !っ    o
          "⌒\/⌒ヽ 
         |  珍 米 ...:::)
        .ノ     ..::;;;(
       (    ...::::::;;;;;;;)
        )  ::::::::::;;;;;;(
         E 二三三二ヨ


179 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 23:22:21
作家を目指すのは誰でもできます。
特に、ニートで作家を目指している人は多いんですよ。
数十万人いると言われています。
ニートを研究している人がアンケートをとったところ、
あまりに「作家になりたい」と書く人が多いので驚いたとか。
1000人のアンケートで400人近くが書くといわれます。
ざっと4割として、
ニートが150万人いるとしたら、
70万人近くが作家志望者になります。

要するに「作家になりたい」というのは
「ニートの一番ありきたりな言い訳」
なのです。

180 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 09:31:52
作家には、面接試験無いからな

実際は売り込みするために多くの出版関係者に会って
頭下げなきゃならんのだが

181 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 21:47:21

「黒い翼」と名乗る京都出身の在日が、ちくり板に粘着してます。
今年34歳の在日ニート。
京都は伏見区深草のチョン部落出身。名前は中谷(ハゲ)。
翼システム社員 法務部の元社員
自分がニートになったのは、会社や日本社会が悪い、と全部他責にする痛い大バカチョンです。
奴の建てたスレで叩いてやってください
(トリップのつけ方を知らないアホなのですでに一部荒らされているがw)

[小泉]純一郎[鮫島] →前スレよりバカチョンが小泉叩き
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1150984162/l50

オムロンの裏事情 →最初は「通りすがり」というコテハン
途中「黒い翼」に変わる。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1142094830/l50

楽天をぶっ潰せ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1147809705/l50


182 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 04:15:33
ニートは学問じゃわからないんじゃない?
だって、彼らは学問してニートになったわけじゃないからね。
学問するようなひとはニートの気持ちわからないと思う。
ニートが突然学者になるなら別だが・・・いたりして。

183 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:29:47
にーとね

184 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 22:47:54
ニート=犯罪者。

軽犯罪法
(昭和二十三年五月一日法律第三十九号)
最終改正:昭和四八年一〇月一日法律第一〇五号

第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
四   生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を
      有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO039.html

※学校も勤労に準ずる。ニート行為は犯罪。

日本国憲法
(昭和二十一年十一月三日憲法)

第二十七条  すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

ニートは勤労の義務を全く認めず、自分の自由だけを主張する無責任者。
ニート擁護派は、改憲運動する必要があるね。
とうてい支持されるとはおもえないけど。



185 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 17:32:59
憲法は国民ではなく国家、つまり権力のあるべき姿を既定したもの、
という法学の基本中の基本はわかってもらえないのかな。

186 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 19:06:56
その基本中の基本が憲法改悪によって否定されようとしているわけだが
ま、民度の低い土人にはどうでもいいことなんだろうが

187 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 20:24:04
>>184
>且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの
つまり住居があれば合法と言うことですね?

そして文化的な生活を営む権利とそれを保障する義務が国にはある。


188 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 11:31:11
【ニート】家族に無職とがめられて自宅に灯油をまき放火全焼、男(30)を逮捕…栃木県那須町
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153009316/
なんつーか長期ニートの人はもう人生終わったよ。救済措置なんぞない。
どうやって自分を処理するかを真面目に考えたほうがいいとおもう。

親がとても可哀相。
早く死んで楽にしてあげなよ。


189 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:23:30

雇用改善で少子化対策を…労働経済白書「格差」に警鐘 (読売新聞)

厚生労働省の2006年版「労働経済の分析」(労働経済白書)の原案が
15日、明らかになった。少子化の主因を20歳代を中心に非正規雇用が
増え、収入格差が広がったことで若者の結婚が大幅に減った点にあると
分析し、若年層の雇用対策の重要性を強調した。

白書によれば、2002年の15〜34歳の男性に配偶者がいる割合は、
「正規従業員」が約40%だったのに対し、「非正規従業員」や
「パート・アルバイト」は10%前後にとどまった。
また、アルバイトなど非正規雇用の割合を1997年と02年で比較すると、
特に20〜24歳の年代で増加率が高く、02年は97年からほぼ倍増し、
30%を超えていた。



190 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:39:24
日本を支配する500家族って明治以来ほとんど変わってないんでしょ?
江戸時代までの300の藩主家族プラス公家、名主や庄屋の類で地方の名士に
なった連中。ほとんどが自民党の支持基盤の中核をなしてるしね。
特定郵便局なんて村の名士なワケでしょ?
三浦の言い分もプチブルが自分より下を探ししだして安心してると思うとセコイ。

191 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:55:40
ところで、企業の今年の求人数(正社員)はバブル期以来の数ですよ。
「求人が少ないから就職できないのだ。」
は嘘がばれちゃったね。

192 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 17:45:36
7月23日(日)午後9時〜10時14分 NHK総合

NHKスペシャル

「ワーキングプア(働く貧困層)」

〜働いても働いても豊かになれない〜

▽急増“働く貧困層"
▽400万世帯が生活保護水準以下
▽リストラで年収200万・父親の涙
▽仕事に就けない若者都会を漂流

193 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 23:50:29
>>191
そのほとんどが非正規雇用らしい。
たとえば「失業率が低い」という数値にだけごまかされてはいけない。
そのことはアメリカをみればわかる。

194 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 23:56:59
あの技術知としての社会学を教えてもらえませんか?

195 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 08:21:46
>>193
騙されてるのは俺自身じゃないか、とか思わないタイプでしょ君はw

確かに非正規雇用が増えてるのは事実だと思うけど
場合によってはありもしない問題を創造してしまう「社会問題マニア」が
針小棒大に言うほど事態は酷くないでしょ。

いや、こういう問題は針小棒大にいってもらった方がいいんだけどさ。

196 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 20:45:59
>>192
気になったのは、ワーキングプアとして取り上げられた人たちの、誰も、
本屋や図書館に通って情報収集したり、ノートとペンで考えを練ったり、
自分が見落としているチャンスがないか検証し直したり、
作戦や計画を立てたり作戦を見直したり修正したり改良したり、
トライ&エラーしたりする映像が出てきていなかったこと。

見直すべき時に見直すべきことを見直さなければ行き詰まるのは、ワーキングプアでなくても誰でも同じなわけで。

だから、真人間は、今自分のやっていることの優先順位が間違っていないか、常に神経をとがらせている。
将来のリスクファクターをリストアップし、いろんな場合を想定して、いろんな布石を打っておく。
こんなことやっている場合じゃないかもしれない。もっと他に今やらなければならないことがあるかも知れないって、
謙虚にいつも、周りを見回し、情報収集し、作戦を練り直し続けている。

真人間は、そうやって「がんばって」生きている。
それが努力というもの。

漫然とハードワークし続けることは努力なんかじゃない。

この特集には、ワーキングプアの人たちは、いったい、どのような調査・分析、
戦略の立案と実行の積み重ねの結果、ワーキングプアという現状になってしまったのか、
そのシーンが全然出てこない。
ハローワークへいって、仕事が偶然降ってくるのをぼけーっと期待しているだけみたいな、
努力のかけらも感じられないシーンばかり放送するんだもん。

あれじゃ、ワーキングプアの人たちに対する偏見を助長するだけだよ。
「只の馬鹿で無計画な怠け者じゃん。貧乏で当然」
って。

197 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 03:31:32
↑馬鹿かこいつ。その「真人間」とやらは人口の5%もいないだろうな。
普通の生活者がそんな事するかっての。

198 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 18:37:11

ニート、乙。

199 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 10:20:21
若年層のニート率は2.2%だそうだ。
一方、ヤラヨソ(やらずに四十路)は7.9%である。
にもかかわらず、まるで、若者はみんなニートであるかのような
さわぎぶりである。
ニートを騒ぐのなら、比率から考えて、ヤラヨソも問題視しなければ
ならないのではないか?
若者がニート世代ならば、40代は、ヤラヨソ世代である。

200 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 10:34:38
べつに若者全体がバッシングされているわけじゃないだろ。
その2割強のニートがバッシングされている。
ニート論のメディア主唱者である玄田は、はっきりとニート問題を
ニート自身の意欲の問題で片付けるのはよくないと書いている。


201 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 19:14:22
俺の従兄弟も40代でニートに突入した。
高校卒業してからずっと1年前までプログラマとして
働いてたがリストラ。
今は雇用保険で金を貰い、食っちゃ寝ばかりの生活で体重は120K超。
つい先日、糖尿病と診断されたらしい。ヤケクソになってんな・・・
俺はまだ20代で会社勤めもしてるがニートにならんという保障はない。


202 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 22:00:40
>>200
著書の「ニート」には、「イギリスではNEETは社会的排除防止局管轄の問題」
「中高年の高給を維持するために若年層の人件費削減が行われているという
構造的な問題」といった基本的な視点が序盤からはっきり出ているんだよな。
この本が基でニートが広まったというのに、本質は無視されたんだね。

203 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 22:19:33
>>200
どうせ二枚舌をつかって、そういういっぽうで
ニートバッシングを暗に煽るような書き方をしているんじゃないか

204 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 01:51:51
女性の社会進出及び高学歴が一因を担ってんのかなあ…。
女性が就職しなければ、半分近くの就職という「座席」は、
男性諸君にも分配されたわけで。
これは、大学受験とかもそうだけどさ。
女子がいなければ、受験はもっとラクで、
浪人して人生真っ黒になる青年も減るし。
それで、女性も男性と結婚してサッサと主婦になれば、
少子化も晩婚化も未婚の男女の増加も防げるわけで。
二人で暮らせば、一人暮らしよりは経済的で、住みやすい筈。
少なくとも、コレが俺の親ぐらいまでは主流だった筈。

男性には全員、社会で働いてもらう。
女性には全員、家庭でニートしてもらう。
双方、世の中丸くおさまる。
これが一番、社会を健全にする。

けど、自分は、男尊女卑社会には反対だな。
専業主婦を、男性はもっと大事にすべき。
「俺が食わしてやってんだからよ。」な態度はブッブ〜だな。
もっと愛妻家になればいいんだけど。
いや、別に、無理してまで女を家にしばる、ってんじゃなくて、
能力のある女は社会に出たらいいと思うけど、
女がしていい仕事には、限界があるんだよ。
民間なら事務系ホワイトカラーかお茶汲みOL、受付嬢など。
さもなくば、事務系公務員、でなきゃ教員、保母さんなど。
自宅でお茶やお花やピアノのセンセイやったり、内職で仕立物でもいいけど。
それ以外の仕事を、社会に出て男並にやるのって、せつないな。
それは、女性自身がせつない、苦しい、ってこと。
男女平等だけど、でも、男並に上司にみんなの前でガミガミ怒られたら、辛いでしょ?
ちなみに俺の家は共稼ぎで、両親共教員だったが…。

205 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 02:02:39
補足。

≫女がしていい仕事には、限界があるんだよ。

これは、女は男より能力がない、という意味ではなく、
女性は華なんだから、仕事する女性になるんなら、
外に出て働くんであれば、1次2次産業ではなく、3次の、
しかもホワイトカラーの仕事じゃないと、
女性としての華をつぶしかねない人生になる、ってこと。

206 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 02:29:54
更に補足。

≫専業主婦を、男性はもっと大事にすべき。
「俺が食わしてやってんだからよ。」な態度はブッブ〜だな。

だけど、だからって、最近の若い女性の、
「男が飯奢ってトーゼン」「金払いのケチな男はダメ男」とか、
口先では感謝を言いつつ、心じゃ「ち、シケてんな」「もっとウマイこと言って奢らせよう」
とかいう守銭奴たかり根性もブッブ〜だな。

207 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 02:35:05
↑の続き。

あーゆーのが垣間見えると、奢る気満々でも、なんぼおだてられても、
すんげえ萎える。なんか、ガッカリする。少なくとも、俺はね。
そういうことをする女性は、どんなに美人でも、
底の浅い、頭の悪い、下品なやりマンにみえる。
っていうか、俺はしないけど、男性のなかには、そういう態度の女性を見下して、
じゃあこっちも、最初っから金払ってする遊びなら乗ったとばかりに割り切って
近づく男もいるから、要注意だ。
俺自身は、こういう女性と夫婦になり、自分の子供を育てる、って考えられないな。
即、別れて、2度と会いたくないなと思ってしまう。
基本的に、こういう女性って、男性と付き合うときも、
エンコウなのか恋愛なのかその境目の微妙な付き合い方をしちゃう傾向が強い。
なんか、気前よく金品はずんだら、急に体を押し付けてきたり、
チヤホヤしてきて、思わせぶりな事を言ったり。
食事奢ったら、急にキゲン良くなったり。
金払いがいいとソワソワする、この態度。
なんか、過去や日頃の行いを疑ってしまうな。
こういう女性は、もともと、家での育ちが悪い、っていうか、親の教育が悪いんだろうな。
俺はこういう下品な女性側の心理や家庭事情をすんげえ理解しているので、
基本的にはワリカン派。それについてきてくれる女性は家柄や育ちがいい。
誕生日とかだけだな、食事奢ったりは。
でも、そんな高価じゃないとこだし。相手も自分の時は奢ってくれるし。
その方が、女性にも発言権や拒否権が与えらやすいし。
婚約するまで、セックスはせず、ワリカンでいくのが一番フェアだな。

なんか、ニートと話が微妙にズレてしまったように思えるが、
こーゆー、女性の拝金主義&性の解放も、
ニート増加の一因なんだろうな。

208 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 08:10:42
妄想と現実の区別がつかなくなってるな
可哀想にw

209 :厚生労働官僚を引き込んだ、層化の大規模なニート利権漁りの気配:2006/08/17(木) 17:15:14
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1142909354/7-
若者自立塾ってどうよ?
 http://www.rondan.co.jp/html/mail/0410/041012-4.html ■『論談』目安箱
 >「フリーター」や「ニート」などの差別用語を乱発し、職業訓練を押し付ける厚生労働省の
 >意図はただ一つ、特殊法人の雇用・能力開発機構による、職業訓練大学校の箱物作り...

 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1122742107/l50
 【ニート】「カネ、惜しくない」尾辻厚生労働相「◆若者自立塾」など対策拡充を示唆

 http://www.new-start-jp.org/Event_wakamono.php3
 >...ニュースタート◆若者自立塾は、愛媛県松山市...

↑ニュースタート代表:二神能基というヒト(帰化人?)、某「学会」の↓アレに...
 http://www.fuboren.net/kureyon/656seikyou.nito.html
 ■聖教新聞○ニートの現状と接し方 NPO法人「ニュースタート事務局」二神能基代表に聞く
↓若者を「相場の半分程度の時給で」閉鎖環境で働かせ、オウムに似てね? 新サティアン構築かよ
 http://www.jil.go.jp/institute/discussion/documetns/dps_03_001.pdf
 > ...職員は30名ほど。そのほかに40名の寮生が相場の半分程度の時給で...
↓さらに、別の某宗教団体(「〇〇教会」?)との噂も
 http://shikoku1.fc2web.com/log3/988521927.html
 ●「二神塾」について語ろう
 > 26: ○一○○ってえ さる宗教関連の傘下なのかな〜?
↓過去に衆院選に。新左翼の噂...
 http://freett.com/sugawara_taku/data/1980re.html
 > 千葉2区,...6,二神能基,無新...
↓出版社にも背景...
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979522631
 ●希望のニート 現場からのメッセージ:東洋経済新報社 二神能基 1943年、韓国大田市生まれ。
 http://www.usamimi.info/~dentotsu/LOG/dentotsu59.html
 > 414: ...東洋経済って、在日資本らしい。

210 :層化&二神能基はサティアン再興の夢を見るか?:2006/08/17(木) 17:21:30
米政府の年次改革要望書により「一億総中流」だった日本が短期間で作り変えられたと、
広く知られるようになった。背景に以下の様に進められていると見られる。
0.米国政治の乗っ取りをテコに世界を牛耳る国際巨大資本家たちは
1.米国に従属的な各国政府を実質的な傘下傀儡政権として操りながら
2.米国に反抗的な各国政権を「民主化」の美辞麗句で打倒し傀儡政権に置き換え傘下に加え
3.「Sports!Sex!Screen!」の米国文化を押し付ける愚民化政策で傘下「民主」各国を更に衆愚政治に陥らせ
4.傀儡政権下の衆愚政治により各国社会の貧富の差を拡大し移民を押し込み民族宗教紛争を誘発し内部対立を煽り実質的分断統治する
5.拡大する貧困層の教育水準を維持し高めようとする動きを妨害し愚民化政策をなお強化する

ニート,ヒキコモリと用語を作りマスコミに混同して連呼させる狙いは
 A.新貧困層にレッテルを貼り中産階級と離反させる分断政策
 B.貧富の差の拡大を「仕方のない事」「時代の流れ」等と思わせ反発心を挫く,等か。
エセ「ニートの受け皿」団体をマスコミに囃させ保護育成する狙いは
 C.将来の超低賃金労働層の出現を早め既成事実化
 D.現在の低賃金労働層(派遣,フリーター)の仕事を奪い、将来は超低賃金労働層に転落させる下地作り
 E.本格的再教育機関が成長しないよう先に市場を占有し飼い殺す,等か。
人類愚民化計画の末端を見てるんだろう、イラク情勢と姉妹関係の局面か。

「ニートの受け皿」団体の内情は、閉鎖環境に隔離監禁下、超低賃金労働と、それが不法と思わせない洗脳。
非合法な超低賃金労働を「受け皿」の美辞麗句で覆い隠しながら既成事実化するのに
手先として層化関係者がマスコミにもてはやされ利権に預るのだろう。
例えでなく本当にオウムのサティアンの改良版ではないか。いま叩き潰さないと
ニート諸兄が将来嵌め込まれる超低賃金労働の具体形として既成事実的に確立されるぞ。
派遣,フリーターの一部が仕事を奪われても、マスコミは「ニートの受け皿」が成功した美談とする。

現実に各地で「ニートの受け皿」の美辞麗句の下
異様な安価で業務を請け負うような例が出て
従来業者が締め出されるような流れがおきつつある。
あなたの仕事も奪われるかも。
派遣が正社員を駆逐する流れのさらに先だ。

211 :厚生労働官僚を引き込んだ、層化の大規模なニート利権漁りの気配:2006/08/17(木) 18:41:23
「ニートからの脱出〜大阪「若者自立塾」の3か月〜」
本放送:8月17日(木)総合テレビ 午後10時45分〜11時28分

社会に背を向ける若者たちが自立をめざして苦闘する現場に密着。
大阪・西成でNPOが運営する「若者自立塾」ではニートたちが
3か月合宿しながら職業に関するセミナーを受け就職活動に挑む。

212 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 15:37:12

転職活動/準備をしつつ、この夏、あの名著を読みましょう。

玄田有史『 仕事のなかの曖昧な不安 揺れる若年の現在 』中央公論新社,2001年12月

P.52
「このような構造的変化の背後にあるのは進展する労働市場の中高年齢化と、その
中高年が維持する強固な雇用の既得権である。」

P.82
「運良く好況期に卒業した世代は、その後も比較的よい就業機会を得やすい。一方、
不況期に就職せざるを得なかった世代は、将来にわたっても、なかなか満足のいく
就職に出会いにくい。このような働く環境が世代によって永続的に異なることを、
研究者は労働市場の世代効果とよぶ。この世代効果があるからこそ、若年の就職難
の問題は、たんに若いときだけの問題ではなく、ややおおげさにいえば、一生に
かかわる問題になる」

P.84
「第二次ベビーブーム世代を中心にバブル崩壊後に新卒就職した世代は、過去の世代
が経験したことのないきびしい状況に置かれる可能性があることを忘れてはならない。」

P.245-6
「若者がフリーターとなったり、パラサイト・シングル化するのも、働く意識が弱まって
いるからではない。・・若者から働きがいを感じる就業機会が奪われた結果なのである。
・・過剰に長く働く人々が増え、育成を忘れた成果主義のなか、働く意欲が失われると
いった状況すら生まれている。」


213 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 21:24:31
トヨタ生産方式ってどうなの?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1134484574/

214 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 03:51:04
>>212>>213
今の日本で働くって、壮大な「絶望工場」・「無気力製造工場」で働くようなもんだろ?

格差を広げ、上への嫉妬によって勤勉に働く貧乏なヤシと、より高い報酬めがけて動機づけられる
金持ち層をつくる。そのうえで、首相や政府閣僚自ら「嫉妬はよくない」「若者・失業者・障害者はもっとチャレンジを・自立を」
とあおる。要するにはじめから金持ちとか勝ち組でなかったヤシは、それゆえにいけないと言っているだけ。
しかし、はじめからカネもコネも学歴や家柄・閨閥も持つヤシなんて人口のうち、わずかにすぎない。
一生懸命働いても薄給で、福利厚生もどんどん切られ、出世ポストは消えうせ、
下手すりゃ胃潰瘍・燃え尽き・ウツ・過労死。
さらにこの条件のもとで、明るさ・自然さ・礼儀・コミュニケーション能力さえ求められる。
そりゃ、怒りよりも悲しみよりも無力感・敗北感が先に出る罠。
おまけにそれを「万能感が強すぎる」とかTVで精神科医にしゃべらせる。
状況を知れば知るほどスポイルされるヤシが大半じゃね?

215 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 21:41:11
>>214
頭おかしいんじゃないのアンタ。
話の筋がまるで通ってないと思うが。
なんだか精神病の人の話す話みたいだよ。

216 :名無しさん@社会人:2006/08/22(火) 09:59:44
【社会】 "中韓などのアジア人留学生、日本で就職して" 2千人に月20〜30万の無償奨学金支給…経産・文科省★9
日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度から経済産業・文部科学両省が始める。
住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給を検討中だ。支援対象は約2000人を想定している。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156160157/

217 :名無しさん@社会人:2006/08/24(木) 03:44:45
もっと勉強しるっ!

創価学会の息のかかった企業リスト一覧
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm

218 :名無しさん@社会人:2006/08/24(木) 07:28:47
さっき、旦那の部屋の押し入れの中にセーラー服を発見しました(;_;)
他にも紙袋の中に女物の下着っぽい物が何枚か確認できたのですが、
それ以上は恐ろしくて見れませんでした。
おそらく私のいない間に制服を着て女装してたりするんだと思いますが・・・。
いつか児童売春でもされて手遅
長くなりそうなんで続きはこちらで
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/point/1146442166/


219 :名無しさん@社会人:2006/08/26(土) 21:28:35
頭のいいやつは独立起業し、
顔のいいやつはホストになる。
結局、とりえのある奴はサラリーマンにはならない。
特に、若者は、「正統志向」が強いから、
一度でも就職することで、自分のプロフィールにサラリーマン歴が
つくことをとても嫌がる。


220 :名無しさん@社会人:2006/08/26(土) 22:24:10
ニートは発達障害である
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060824i101.htm

小泉は学習障害性ナショナリストである(内田樹)
http://blog.tatsuru.com/archives/001879.php



221 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 18:50:59
ニートのたまり場
無職.COM
http://72.14.253.104/search?q=cache:btg2JWjTW58J:musyoku.com/+%E7%84%A1%E8%81%B7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

222 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 20:45:30
ニートてすと

223 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 10:53:45
ニートっていいよね

224 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 11:14:09
>>192
気になったのは、ワーキングプアとして取り上げられた人たちの、誰も、
本屋や図書館に通って情報収集したり、ノートとペンで考えを練ったり、
自分が見落としているチャンスがないか検証し直したり、
作戦や計画を立てたり作戦を見直したり修正したり改良したり、
トライ&エラーしたりする映像が出てきていなかったこと。

見直すべき時に見直すべきことを見直さなければ行き詰まるのは、ワーキングプアでなくても誰でも同じなわけで。

だから、真人間は、今自分のやっていることの優先順位が間違っていないか、常に神経をとがらせている。
将来のリスクファクターをリストアップし、いろんな場合を想定して、いろんな布石を打っておく。
こんなことやっている場合じゃないかもしれない。もっと他に今やらなければならないことがあるかも知れないって、
謙虚にいつも、周りを見回し、情報収集し、作戦を練り直し続けている。

真人間は、そうやって「がんばって」生きている。
それが努力というもの。

漫然とハードワークし続けることは努力なんかじゃない。

この特集には、ワーキングプアの人たちは、いったい、どのような調査・分析、
戦略の立案と実行の積み重ねの結果、ワーキングプアという現状になってしまったのか、
そのシーンが全然出てこない。
ハローワークへいって、仕事が偶然降ってくるのをぼけーっと期待しているだけみたいな、
努力のかけらも感じられないシーンばかり放送するんだもん。

あれじゃ、ワーキングプアの人たちに対する偏見を助長するだけだよ。
「只の馬鹿で無計画な怠け者じゃん。貧乏で当然」
って。


225 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 14:21:56

週刊東洋経済
2006年9月16日号(2006年9月11日発売)/定価570円(税込)

■ 日本版ワーキングプア 働いても貧しい人たち

 ・ 復活の象徴「亀山」の“逆説(パラドックス)”
 ・ 若き「請負」労働者たちの“喪失”
 ・ 日系2世「女性ブローカー」の告白
 ・ 学校に行かない子供たち
 ・ 深夜製造の「コンビニ弁当」は誰が作るのか?
 ・ 外国人研修生という名の“奴隷”
 ・ ワーキングプアの解消は可能だ!

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/index.html


226 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 18:30:36
ニートには奴隷になってもろたらええやん?

227 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 19:44:34
【政治】 "「大人になりたくない」志向あり" ニート増加で、対策中間報告
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158133584/

228 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 20:02:01
歴史に名を残したニートを挙げるスレPART3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1156429002/

229 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 01:01:21
>>226
同意。専制君主制に早く移行すべき!

230 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 01:04:26
そんなに俺の奴隷になりたいのか、>>229は。
専制君主制になどならんでも、今すぐしてやるぞ?

231 :ニート:2006/09/17(日) 02:23:28
働くことによる「自己実現」がオナニーにしか見えない。

232 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 19:07:56
ニートスレは
うんこ製造機か恥知らずの名称をタイトルに付け加えてください
もう恒常的に、うんこ製造機と恥知らずのイメージが定着しているし、
いい歳して長期間親御さんの金で生活なんて気持ち悪い
親御さん亡くなればそれまでなのに

ほかの主な理由:@その通りだから
          A羞恥心を与えることにより、恥知らずな身分から抜け出させ、労働させて社会に貢献させる為

233 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 23:14:44
>>232
リフレ厨乙

234 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 22:21:08
SPAがニート利権批判やっている。「わたしの仕事館」は税金ムダづかいの
天下り先だってさ。

235 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 15:41:52
一昔前は、若者はみんな援助交際やナンパをしていると思ってた俺。
いまは、若者はみんなニートだと思っている。


236 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 21:51:11

宮台・本田(?)のテーゼ

 フリーターがフリーターのままで
 能力開発できる社会

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

237 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 17:29:17
うるせえなお前ら。
どんな仕事だって道路工事の警備員や自衛隊よりましだろ。

238 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 13:32:10
夫馬で〜す。

もう本当にねえ、アホかと、バカかと。
宮台ちゃんもね、相変わらずですよね。

>経験値が低いと、成績の良し悪しに関係なく
>「自分はダメ」という意識を持ちがちです。
それはいいんですよ。でもねえ、教育政策が変わっても
な〜んにも解決しないんですよ、これはね。教育変えて
全体の経験知が上がってもですよ、駄目って意識は相対
的問題ですから、一定数の割合で駄目意識を持つ人間は
必ずいるの。こういう問題は、どうしようもないんこと
なんですよ。分かりましたか?

>「どうせアタシは」モードの女子ならば「受け身の性」を
>逆手にとって「そんなキミが好き」という男子をそれなりに
>見出せても、「能動的な性」を期待される男子が「どうせ
>オイラは」モードなら永久に相手は見つからない。
あのねえ、宮台ちゃん。可愛くない女に能動的になれるのは、
あーたのようなヤリチンのナンパ師だけなのよ、分かるかな?
この問題を解決しようと思ったら、男を「可愛くない女」でも
やろうとするナンパ師に改造するか(www)、それかねえ、
女をオタク好みの可愛い女に改造するか(www)、それか、
男が別に能動的にならんでも(=恋愛がなくても)結婚が成り
立つように社会が変わるか、しかないのよ。

もう本当にねえ、宮台ちゃんは経済思考が弱いんですよ。こう
いうときにこそ稲葉ちゃんは、「ケーザイ嫁!」、結論なんか
いいから「思考法こそ学べ!」って言うべきなんですけどねえ。

久しぶりに教育問題について対談しました。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=408

239 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 13:37:20
いくつコピペしてんだ?荒らし以外の何者でもないな。

240 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 20:02:54
ニート・フリーターが減少してるのに何でお前らは未だに無職なの?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1162690426/

241 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 06:02:32
>>240
適用範囲をいじっただけだしなぁ

242 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 06:31:30
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/
>週刊エコノミスト 11月7日号
>【特集】娘、息子の悲惨な職場 Part 5 果てしなき低賃金
>・正社員になっても逃れられない低賃金
>・日本経団連会長のお膝元キヤノンで正社員化が進むが…
>・データで見る労働条件の悪化@ 伸びない賃金 人件費の変動費化が進み 正社員の月給も4カ月連続ダウン
>・データで見る労働条件の悪化A 「正社員化」への幻想 若手正社員の待遇は悪化 減る役職、延びる労働時間
...etc.


243 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 06:32:34
>>241
>適用範囲をいじっただけだしなぁ

詳しく!

244 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 11:05:48
学歴・収入と政治経済観のマトリックス分析

リベラル       学歴高       リバタリアン
              ↑
              |
              |
              |
              |
収入低←−−−−−−−−−−−−−→収入高
              |
              |
              |
              |
              |
              ↓
コミュニタリアン  学歴低     コンサバティブ

1、リバタリアン
職業:企業経営者・医師、会計士など専門職
主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.リベラル
職業:教師・公務員・上場企業正社員
主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
3.コンサバティブ
職業:商工会・建設業など自営業者
主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
4.コミュニタリアン
職業:フリーター・ニート・プロ奴隷
主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人

245 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 10:39:38
>>241
> >>240
> 適用範囲をいじっただけだしなぁ

それってニートの適用範囲が広げられたから増加しているってときの話だろ。
今度は適用範囲を縮めて発表されているってことが言いたいのか?

246 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 09:33:31
410 :無名草子さん :2006/11/14(火) 18:32:40
>山形さんへ

今度も、申し開きの一つも入れないつもりか?
つーか、入れられないだけか…

> サムエルソンのはじめのころの国民所得の説明って、いまの教科書と
> あんまりかわってないでしょ。最近のマンキューあたりのほうがいい
> かげんになってるくらいで。理論的になら、経済厚生と国民所得が逆
> に動くようなモデルなんてすぐつくれるでしょう。結局、最高ってい
> うより、惰性で使ってる側面すらあるでしょ。特に生産がからむと、
> さっきいった資本の集計問題もあるし。最高のものの一つというなら、
> それちゃんと書いてる論文おしえてください。
地方(≠痴呆)にいるけど賢くなりたい経済学教員
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20061114/p2

247 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 01:29:15
あんなに話題になっていたのに、下流という言葉も三浦本人
も見かけなくなったなw

248 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 09:33:19
ふまふま

249 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 19:59:30
ttp://www.phys.kindai.ac.jp/users/recruit/index.htm
『新卒』で必ず就職を決めなければなりません。やり直しできません。浪人はありません。2度とチャンスありません。
フリータやニートになっては,人生台無し。復帰できません。卒業すると,大卒求人は2度とありません。本当です。
現在,300万人フリーターがいます。 好きなように毎日過ごし,カッコよく,幸せに見えます。カッコよく見えるのは,若者です。
35歳を過ぎ,40歳のフリーターを知ってますか?そういう人が,若者よりはるかにいる。毎年フリーターが生まれてるので,
若者フリーターは,ごく一部です。十数年前,企業はかってないほど利潤をあげ,世界トップの「バブル景気」時,
製造業は作れば作るだけ売れ,商業は置けば置くだけ売れる状況でした。人手不足となり,条件のよいバイトがいくらでもある状況になりました。
フリーターが生まれました。就職しなくても,バイトで簡単に金を稼いで生活でき,誰にも拘束されない自由な生活ができると錯覚しました。
今,その人は30歳後半。悲しく惨めな状態になってました。フリーターになって3〜4年は自由を感じたのですが,家庭をもつ年齢になった頃,
自分には何もなく,家庭すら持つ能力がないことを思い知らされた。フリーターをやめ,就職してサラリーマンになりたいと思いました。
でも,いくら職探しをしても雇ってくれる企業はなく,家庭を持つこともできない惨めな生活を続けるしかない状態が続き,どうしようもない。

250 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 20:00:05
>>249
みなさんは社会が『新卒』として歓迎してくれる2度とないステータスにあります。あちこちの企業が募集します,応募すれば何社も面接します,
だから『卒業しても何とかなる』と思いますか?違います!とんでもない。卒業同時に大卒としてのチャンスは永遠に終り。
卒業して大卒資格で何とかなると思ったら間違い。社会は受け入れません。新卒就職出来ない人は落ちこぼれで,欠陥品だから。
言い訳しようと,社会は欠陥品と見ます。言い訳をする場さえ与えません。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
非正社員が多くなってますが,毎年フレッシュで,優秀な新卒が出ます。やる気がある優秀な新卒の代わりに,新卒のとき本人の好き勝手で
就職しなかったフリーターを雇うことは考えない。そういう人は好き勝手で辞め,仕事しなかったり,何するか分からない。卒後に相談に来られても
どうにもなりません。既卒者求人は1件もありません。企業はフリーターは能力は同じでも「やる気」ない人としか見ない。中卒高卒で働いてる人が
たくさんいるのに,大学出て就職しないのですから,意欲ないとしか考えない。「やる気」「意欲」もわずかな違いだったかも知れません。
でもフリーターは雇われません。フリーターは企業にとって貴重と知ってますか?アルバイターとして。企業は社員を雇う費用の数分の1で,
アルバイターを使うことができる。社員1人雇うと2000万の投資になる。社員1人切れば何十人のアルバイターを雇える。一流企業でさえ経営合理化・
構造改革を強いられ,人件費削減しなければ経営成立しない。それでフリーター歓迎。若く,能力ある大卒フリーターは金の卵。無能社員1人に出す給料で,
何十名の若くて,言うこと聴いて,てきぱき労働してくれる人を雇うことができます。しかし,企業はアルバイターを社員にすることは
ありません。社員は新卒で出てくる優秀でフレッシュな人材がいくらでも採用できます。時代がそういう状況なのです。バブル崩壊前は全く逆。
仕事がいくらでもあり,社員もいくらでも増やしたい。君たちは生まれた時がまずかった。でもこれは変えることができない運命。社会はそういうもの。
                                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

251 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 20:00:58
>>250
既卒は高卒求人さえ採用されません。肉体労働に近い,人が敬遠する職を探すことになります。フリーターはその日暮らし。安定しません。
時間は自由?住居費,食費を稼ぐのに精一杯になりませんか?親の家に住んで食べさせてもらえるから小遣いだけ稼げばいい?22歳になって
大学出て一人前に生活できないのは情けない。親は優しい顔しても,心中なんと情けないことか。就職して社員になれば,会社寮など,安い費用で
住むところも得られます。初任給は大卒で20万。ボーナスとして年に数ヶ月分もらえます。年収は300万。日給換算すると,8,200円。フリーターで
365日休み無く毎日8200円稼げますか?そんなに働いたらフリーターを選んだ意味が無くなります。『蟻とキリギリス』の話。夏の暑い時,蟻が毎日
働いてるのを見て,キリギリスは言います『蟻さん,何でそんなに働くの,音楽やっている方が楽しい』キリギリスは,冬に報いがやってきます。
定職に就かなければ自由で何でもできると思うかも知れませんが違います。定職について生活が安定しなければ勉強するチャンスも,経験積むチャンスも
得ることはできません。結局,お金もなくブラブラするだけで,人生基盤を築くこともなく時間が過ぎ,歳を重ねます。労働を切り売りする日々を過ごし,
40代になって不安と寂しさにおそわれる。家庭をつくって落ち着きたいと思う時がやってきます。キリギリスをやってると,食べ物が無くなり,家もありません。
耐え難いほど寂しい人生になりませんか?就職が難しく,つらい時代ですが,頑張りましょう。就活は半年です。すぐ終わります。わずかな間,必死でやれば
道は開けます。新卒就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目。『新卒』としてたった1回のチャンス,人生基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際。

252 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 13:55:34
デンパ、三連発!

http://www.bewaad.com/20061120.html#c56
http://www.bewaad.com/20061120.html#c57
http://www.bewaad.com/20061120.html#c58

253 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 09:16:11
【政治】契約社員らの正社員化規定を削除 労働契約法素案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164407429/l50

254 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 09:46:45
デンパ、きたーwww

日銀がお札を新規発行して、そのお札で
   (選択肢1)金や外為等を買って積み上げる
   (選択肢2)政府に渡して、生活保護として配る
この1と2では、インフレ促成度が全然違うのは
明らかだと思うのですが…
http://bewaad.com/20061120.html#c63

255 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 22:04:20
は〜

http://www.bewaad.com/20061120.html#c71
http://www.bewaad.com/20061120.html#c72

256 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 22:04:55
小飼弾氏の”経済成長”論争のまとめ
http://d.hatena.ne.jp/raistlin_majere/20061125/1164450615

国民所得なんてどうでもいいけど、弾さんや山形さんは大好き(or大嫌い)なひとのためのまとめ
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20061124/p1

257 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 22:12:04
●重要●美容板が初めての方は必ず読んでください
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1164455509/l50

良スレ

258 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 08:49:12
>オスターの議論はコンドームの着用が男性の問題であるという
>視点から逃れられていない。避妊にしろ性病予防にしろ性行為の
>参与者全ての問題のハズだ。なぜ女性側の問題には目が向けられ
>ないのだろう?

>経済学を利用して、合理性から考える事自体否定する気はないが、
>基本的に考慮すべき材料にかけていて、適当に統計を並べた杜撰な
>研究にしか見えない。

404 Blog Not Found
The requested blog was not found on this server.
2006年11月22日 19:45 [Edit]
「どうせ」の経済学
http://d.hatena.ne.jp/nabeso/20061125#1164469303

259 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 19:22:28
117 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/11(金) 00:56:34
塩谷の研修に行かされ辞めた。今年で48になります。基幹エンジニアとして1979年から三洋に26年間尽くした。
辛い日々を思い出すと、いまだに嘔吐しそうです。毎朝講師へ大声で挨拶、
こめかみに両手の親指を当て手のひらをばたばたさせ「俺は逆境だー」とみんなの前で何回も言わされた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
毎日講師から「辞めるの辞めないの?あなたに営業は無理」と言われ続け恫喝、罵倒、人格否定受けた。

<<イメージ図>>

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))   < 俺は逆境だー
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /
______________________________________________

新卒で就職して会社のために滅私奉公で数十年働いてきた結果がこれだ


260 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 00:51:11
フマキラーw

261 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 21:50:48
【ネット】 「就職できない人は欠陥品」「ニート等になると人生台無し」…近畿大HPをめぐり議論
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164631439/l50

262 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 20:12:54
GDPマンセー!www

個別企業を超えて妥当する賃金用語が存在する
ように見えるのは、官庁統計が存在するからで
ある。たとえば賃金センサスや毎月勤労統計な
どが、それぞれの賃金用語について明確な概念
を提示しているかのように見せかけてるからで
ある。したがって、官庁統計に依拠して賃金を
論じると、あたかも明快であるいかのような賃
金論ができあがる。しかし、官庁統計用語の底
には、わけのわからない世界が広がっている。
官庁統計用語に依拠した研究は、たしかに明快
な世界を描くことができる。しかしその世界は、
賃金の現実から遠く離れたものである、と私は
思っている
http://www.econ.tohoku.ac.jp/~nomura/periphery.htm

263 :sim:2006/11/29(水) 10:55:39
新しいニートのしのぎについて考えたいです。

プーとニートのしのぎ【できることしかしないスレ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/6078/1163816664/l50

264 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 20:42:56
【TV番組】報道ステーション【古館伊知郎】 

▽“闇の北九州市方式”生活保護の申請に来た人は威圧して追い返せ弱者を苦しめ格差拡大

21:54〜23:10 テレビ朝日

★本日放送★


265 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 11:57:14
新卒を重視するメリットは以下。

(1) 平均的に優秀な社員を長期間雇用するため
 社会全体が長期雇用前提だと転職のコストが高いので
 新卒で入った人が留まりやすい。
 結果的に最初に優秀な人を雇うのがベストな方法になる。

(2) 企業内でしか通用しない独自のスキルがある
 スキルの習得に長い期間がかかり、転職者では得られない独自のスキルが
 必要な仕事であれば、最初にできるだけ優秀な人を雇う必要がある。

(3) シグナリング
 「うちは、これだけ新卒にお金をかけられますよ=もうかってる、
 良い会社ですよ」とアピールすることでより優秀な社員を集められる。

266 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 12:05:07
(4) 将来年功序列方式で賃金が上がっていきますよと釣ることによって
低賃金労働者として扱き使うことができ、かつ会社に縛ることができる。

267 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 19:38:26

(5) 若い人間を入れることで組織の活性化を図る。
 当然、できるだけ若くて優秀な方がいいので、結局学歴と新卒を重視。

(6) 教育コストの低減
 ある程度まとめて採用する時に、中途半端なスキルの持ち主が
 一番教育にお金が掛かるため、結局新卒で揃え集合教育した方がコストが安く済む。

268 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 15:53:49
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html   12月23日(土)午後10時00分〜11時30分

    ETV特集 「 僕たちだって働きたい 〜ニート脱出への挑戦〜 」 

今、政府は「再チャレンジ出来る社会」を推し進めようとしている。掛け声は立派だが、
再チャレンジを支えるため、日本の社会は何を準備すべきなのか、何が課題なのか、まだ
ほとんど見えていない。そんな中、大阪西成で、働かない若者・ニートを仕事へと導く
取り組みが行われた。勤労意欲や社会で生きる力を身につけることを目的とした「若者自立塾」。
3か月の合宿生活。そして就職活動を経て、仕事に就くというプログラムである。昨年度から
始まった国の施策である。塾の内側を見つめると、再チャレンジを志す本人、それを支える
人々、そして受け皿となる会社、三者それぞれの課題が浮かび上がってくる。

推計で85万人といわれるニート。 一般には「働かず、学校にも行かない怠け者」と定義されるが、
単純にひとくくりにはできない。 働く意欲のない者がいる一方で、不況と社会構造の変化の中で、
労働市場からはじき出された“普通の”若者もいる。 若者自立塾に集った15人も、ニート脱出を
目ざしつつも一歩を踏み出せずにいる。 国の認定を受け、塾を運営するのはNPOおおさか若者
就労支援機構。支援を任された6人の現場スタッフは、「決して見捨てない」という方針の元、
手探りでニートの若者と格闘する。

番組では、若者自立塾に密着。現代日本が直面する「人を育て直す」ことの大切さと難しさを伝える。

    http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20061223/001/31-2200.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

    NHkの担当者/関係者、出演した(勇気ある)若者の皆様、本当にお疲れ様です。。。

ところで、来年のNHKスペシャルでは、
『 ワーキングプア B 〜少子化を加速させる就職氷河期世代の苦労〜 (例) 』
のようなものの企画・制作を、是非とも期待してるぜ! 各界からの大反響、間違いなし!!


269 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 06:39:10
マルクス主義的に言えば、ニートやフリーターは自由人ではない。
なぜなら無職であっても彼らはプロレタリアート階級のままだから。

270 :天ノ川 創:2006/12/25(月) 07:15:41
アマテラス降臨!

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)