2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲  片親引き離しに加担する家裁調査官   ▲

1 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 21:59:20
夫婦の別居中および離婚後に、離れて暮らすもう片方の親と子どもとの面会交流の機会は、親子の絆を確かめ合うこととなり、子の健全な成長にとって大切である。

外国では、日本とイギリスを除いた先進国は、離婚後の共同親権制度を採用している為、離れて暮らす親子の定期的な面会交流が権利として守られている。
しかし、日本では、以前よりは改善傾向にはあるものの、まだまだ保証されているとはいいがたい。

ちなみに、離婚後の面会交流が実施されているケースは、4割程度に止まってている。つまり、その他の6割は、離婚を契機に、実の親子の交流(その8割は父子関係)が絶たれてしまう。

こうした現状を変えるためには、民法に面会交流権を明記する、離婚後の共同親権制度を実現する等の法改正が必要と考えられ、実現に向けて活動する親たちもいる。

それはそれでいいことだと思う。

しかし、一方で思うのは、家裁調査官は何をやっているんだ!

いみじくも彼らは、心理学社会学等の専門家のはずである。非養育親と子どもとの面会交流がどれだけ大切なことかわかりそうなものではないか。

でも話してみると、彼らの認識の低さには驚かされる。司法公務員としての保身が先にたち、現状を改善しようとする意思が見られない。

家裁で出される面会交流審判は、判で押したように月1回がいいところである。夫婦がもめていたり、養育親が拒否するケースでは、まったく会えない方が多い。これが一生続くことも覚悟せねばならない。

また、養育親の弁護士は、子どもの交渉のカードとする為、相手方の親に会わせないようにする。面会交流は子どもの福利を最優先に決めると言いながら、現実はこの状態である。

家裁調査官がここまで役に立たないのなら、臨床心理士に外部委託した方がいいだろう。

こういう問題は、離婚に直面して初めて考える場合が多いが、年間30万組みが離婚し、25万人の子どもが親の離婚に直面し、その内15万人の子どもが非養育親と会えなくなるというこの現実をどう考えるのか!ぜひ考えてほしい!

参考サイト(会えない親たちの自助グループ等):
http://www.fatherswebsite.com/
http://www.fp-kashiwa.com/mensetu/frame.htm
http://d.hatena.ne.jp/mensetu-net/




2 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 22:14:17


 キンタマをいくつも持つ男

 自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610








3 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 16:43:38
1は,面接交渉ができない父親の立場からの発言とみてよろしいか?


4 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 19:15:57
別れたやつと会っても意味ねーんじゃね
新しいのに慣れさせて、前のは早く忘れさせるのがスジだろ

5 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 19:21:48
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。
臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。

優秀な♂は全く別の方面へ進出します。



心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。

6 :1:2006/05/21(日) 21:59:08
>>3
まぁ、そういうこと。

しかし、子どもと会えない非養育親の立場と言っていい。
なぜなら、母親でも一度会えない立場に置かれると、同様のことが起こるから。

要するに、家裁は、子どもを囲った親の見方になる。
すなわち、先に囲ったもの勝ちである。

非常に理不尽な現実がそこにある。

これでは、一体何の為の家裁なのだろう。

子の福祉を重視するとはまったく口先だけの言葉である。
ただ問題を起こしてほしくない。責任を取りたくない。彼らは保身しか考えていないようだ。

こんな家裁はいらない!
大幅に外部委託するなり、民営化した方がいいのでは?
役に立たない役人を抱えていたところで税金の無駄だ!


7 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 22:31:36
家裁の文句は家裁に言えよ。心理学とは何にも関係ないじゃねぇか。

8 ::2006/05/22(月) 20:11:15
あんたが会うことが子どものためにならないって判断されたんだよ。
酷だけど。

あんたが悪いのかもしれないし,あんたが会うことが母親に悪影響与えて
結果的に,子どものためにならないってことかもしれん。


事情はわからないが,家裁の判断基準は,「子の福祉」だよ。

9 :没個性化されたレス↓:2006/05/23(火) 02:42:28
>>7
大有りだよ。家裁調査官は、心理の専門家と位置づけられてんだよ。

>>3
事情がわかんないのに、どうして家裁の判断基準が「子の福祉」と言えるんだよ。
あんた、家裁調査官の仕事の実情どれだけ知ってるの?

10 ::2006/05/23(火) 20:49:45
9よりかは知ってるつもり

11 :没個性化されたレス↓:2006/05/23(火) 21:32:57
何知ってんだよ。
それより、そんなくだらねーレスつけてんじゃねーよ。

12 :没個性化されたレス↓:2006/05/26(金) 12:36:14
生活保護について一言いわせてほしい。
俺の知り合いに、十代で親と死に別れながらも、勤労少年にもならず、
かといって奨学金をもらいせっせと勉学にいそしむわけでもなく、
生活保護をもらって悠々自適にニート生活をしているやつがいる。
そいつは、自分が生活保護をもらうことを当然の権利だと吹聴し、
心身ともに健康でありながらも、今後も働くつもりはないようだ。
なぜ、こういう人に生活保護が支給されるのか?
不思議でしかたない。
どういう基準なのかわからず、腹立たしい気分です。


13 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 02:31:10
>12

すれちがい

14 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 03:54:36


中国で暴行を受けた友人の手記

                       福島県 林邦康

1週間ほど前に中国で暴行にあった友人の手記を紹介します。
いまだおおぜいの日本人が「友好」を求めるこの国の実態の一端が書かれて
います。やはり日本人も台湾人も、「日中友好」「中国統一」には反対する
べきではないでしょうか。
どうぞこの一文を広く転送してください。2006.5.23

――――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは
いやー是非明日話題にだして中国の真の姿を皆に広めてください☆
いやーぜひ正論、諸君あたりに投稿するのもやぶさかではないと思っています。

また被害にあった当時の状況を書くと…

重慶発イーチャン行き三峡下りの船で川下りをしました。途中、劉備玄徳の白
帝城や張飛廟などの観光のために下船するのですが、舟下りも3日目くらいた
った午前中に下船して黄門さんと街をブラブラしていたとき例の「お前は日本
人か?」

「そうだ」(中国語でやりとり)と言った瞬間殴りかかってきてボコボコにさ
れました。見覚えのある顔の連中だったので舟の乗客ですね。周りにシナ人
100人はいましたがだれも助けてくれませんでしたね。


15 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 03:55:24
そのあと舟に逃げ込んでツアーガイド(シナ人)に「大使館に連絡するからケ
ータイを貸して」というも事なかれ主義プラス反日なので「ダメだ」の一点張
り…

「公安が捜査してくれたら大使館には連絡しない」となんとかがんばって交渉
して実際捜査をしてくれたのですが、結局犯人は逃走、まあ逃走したからとい
って手配したり他のシナ人目撃者に聞き込みなどもしなかったので捜査はしてくれましたが、中途半端でした。

捜査の途中も「日本人が中国人をたくさん殺したからだ」を4回くらい言われ、
「お前は信じるか?」を3回くらい言われました。田舎の若輩警官が「日本の
総理大臣が中国をバカにしてる」云々とネチネチ言ってきて、中国の報道内容
を疑いますよ。もうほんとうんざりです。

「中国人は皆日本がきらいだから今後中国人にどこから来たか聞かれたらその
質問には答えずに無視しろ」と公安からアドバイスをもらったくらいなのでや
はり結構深刻だと思います。

その後の旅行でも「どこから来たか?」の質問は数十回に及びましたが、「タ
イ人だ」と答えて、黄門さんと私は日本語を封印して英語で会話するようにし
ていました。手には地球の歩き方は持たずにロンリープラネットをもって完璧
に何人かわからないように工夫したりとなかなか大変でした。

また観光地には小泉総理が犬になってるTシャツや釣魚島は我々のものだとプ
リントされて尖閣諸島に☆のマークがついてるTシャツなんか売ってました。
見るたびに危険を感じてソワソワしていました(泣)


16 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 03:56:42
おもしろいのは中国の地図は台湾のページは台湾省と書いています。「省なの
かー」と関心していました。
 
バスのなかのビデオでも抗日ドラマ、地上波でも朝から抗日ドラマをやってい
ますし。 まあそんなに嫌いなら日本に入国しないで欲しいものですよ。人民
がきたら日本の道が痰で汚れて、川がカップラーメンの容器だらけになるので
ほんとゴミです。

あと人民はよく新聞を読むのですが、駅などで普通に売ってる新聞は政治的な
話題のものが多いです。たとえば韓国と日本の竹島の問題が1面だったりしま
すし…

文化や自然はやはり中国は素晴らしいものがあります。桂林にも今回行きまし
たが絶景でした。しかしそこの住んでいる人民は最低です。中国でここまで反
日で統制がとれているのなら、北朝鮮はもっとすごいのだろうなと思います。
シナ人は人種差別します(ロンリープラネット中国概要 レーシズムの項目を
参照してください) 

左翼マスコミや左翼人が「日本の態度が悪い、靖国にいったりするな」といい
ますが、結局暴行という最終的な手段に出るシナのほうが大分悪いです。日本
人は国旗など燃やしたりしませんし、ナショナリズムも行き過ぎるとオウム真
理教みたいになり、今回被害にあった私はやはり日本人で幸せだと思いまし
た(笑)

2006.5.23 
『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/
『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文


17 :没個性化されたレス↓:2006/06/27(火) 22:47:36
心理職って、    なりたくないですね

18 :没個性化されたレス↓:2006/06/27(火) 22:49:15
↑お前はなりたくてもなれないから安心しる

19 :没個性化されたレス↓:2006/10/15(日) 19:34:40
あげ

20 :没個性化されたレス↓:2006/10/19(木) 11:08:38
家庭裁判所調査官補って、普通の公務員講座を受けて自分で専門の勉強して果たして受かるのか??

21 :没個性化されたレス↓:2006/10/29(日) 14:05:21
受かっても、現在、ろくな仕事ができてないよ。

既に決まっている判決内容に合わせた「調査結果」を出すだけの存在。

親子を引き離すお墨付きを与えている存在。

こんな「専門家」は、いらない!!

22 :没個性化されたレス↓:2006/10/29(日) 14:27:36
家庭裁判所調査官はいわゆる「心理職」ではありませんよ。

もちろん心理学専攻出身者もいますが,
社会学,教育学,社会福祉学畑の人もいますし,
近年増えているのが法学部出身の人です。

家裁調査官について議論がしたい公務員板がふさわしいでしょう。

23 :没個性化されたレス↓:2006/10/29(日) 16:10:53
法学部出身が増えているとは知らなかった。

でも、その名のとおり、家庭、親、子ども等に関する調査が仕事であり、調査といえば面接、心理テスト、行動観察等を通したアセスメントであり、基本的には心理専門家としての素養が求められるものと思いますが。

24 :没個性化されたレス↓:2006/10/29(日) 16:29:53
法律知らない馬鹿がいてもしょうがない
それにアセスメントなんで学部でトレーニングしてるか?
採用されてから研修うけるんであって
心理出身である必要は全くない

25 :没個性化されたレス↓:2006/10/29(日) 18:13:28
全くないわけないじゃん。実際の仕事内容知ってるの?

基本的には、心理学・社会学等の専門家として採用されるんであって、法律の専門家としてではない。
もちろん関係法令は知っている必要があるのは当たり前だが。

また、学部でもアセスメントの基礎的学習はしているはず。

26 :没個性化されたレス↓:2006/10/29(日) 20:01:32
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 調査官なんて所詮アホの職場!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠  期待する方が悪いんだよ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


27 :没個性化されたレス↓:2006/11/01(水) 02:09:14
>>23
それ勘違い。アセスメントや行動観察ってのは少年鑑別所がやってる。

残酷な言い方になるかもしれないが、子供が親に会いたくないってことも
十分にありえる話。自分のところは片親だけど、
自分は正直もう二度と父には会いたくない。
(別に虐待されたりしたわけでもないが)

家庭が壊れていくさまを見るのはつらかったし、
両親がもめているのを見るのもつらかった。
両方の親に会うことでそれぞれに気を遣うのもかなりしんどい。
親不孝と思われるかもしれないが、もう心を乱されるのは御免だと思っている。
普通の家庭を失った代償に、平穏な心情を子供には与えてはもらえないんだろうか。
会いたい親心は分からなくもないが、それは親のエゴじゃないだろうか。
つぐないも謝罪もいらないからどこか遠くで幸せに暮らしていればそれで良いよ。

28 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 01:17:21
>>27
 例えば、離婚事件において、親権決めたり、面接交渉の審判をする際、調査官による調査があり、その際、子どもの心理査定等はするはずです。
 
 ところで、後半の内容については、それは、ケースバイケースだと思う。

 それぞれのケースにしたがって、離婚後の親子の交流を考え、実行されることが必要と思う。
 確かに、子どもが本心から非親権親と会いたくないという場合もあると思う。

 しかし、現状では、他国と比較しても、あまりにも離婚後の親子の問題は深刻なので、それを問題にしているのです。


29 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 08:06:47
        ,. -‐''' ー- 、ヽ‐---、::::::::\ ヽ、 i、
        / ´ ̄  ̄``ヾ lヽ、`'ー゙::::::::::::::;> Y′  あなたの患者さんヨ♥
 ト、   /            `ヾ、=;r‐<´ヽ. ヽ.l、   
-'ー゙-v':   ゙´ ̄ ミ =ミ:.、. 、\.\ヾ゙;、 ヽヾヽ |
 」::--三'      ミ: 、 >、ミ;、ヽ ヽ. ヽヽト、 lハヽ|
,..<,r:'´        、/;;r:''"ヾ;ト、ヽ.ヽ ヾ;ト、.`             ,. -_;'ニニ;_ 、_
::://,      ヽ、ベ、ミ;''ヽ;、__ノ;ゝl; ヽl」Lヽ〃rへ;_>=-‐‐.、  /./       `ヽヽ、_
::l// ,'    ヽ、 ヾ;ヽ   ``'´ /,>‐''" ̄__,,.. --‐''"У/::.           ヾー-`'=ー-、
//.! |. ,   ヽ,.ヽト、,、      // ,.r '' "´    ̄ ̄ , イ ./:::::.:.           i     `ヽ.\
|:! .| .!i l  、 :ヽト、!l'゙`ヽ,ヽ / /   /    ,     ,.-‐/ / //:::::.           |      ゙、.l
  ハ レl ',   \ヾミヽゞ=イ   /  ./   ./   | ./´ ./.' ! |,'::::::::.:.           /       l l,
 /ハVい、 ':, `ヾミ、ー>-‐:| ./   /  /_|/  /  | j'::::::::::.:.         .,.イ:::.       .! |
 !.| |`トlヽヽ ヽ  ヽ`ヾ:;\| /  ,.'  //   |  ,'   .l ,'::::::::.:.:.        .:/:;::i::::.:.        | |
 |.ハ. l ',.', \ヽ,ヽ   `:.、 \〈  / _,. イ /   .|  !   ,' !::::::::.:.:.        .::;' / ノ::::.:.      i ,'
   ヾ、い  l::::/ヽ、  `ヽ、`j./´  / ,′  |  |  ,' .|:::::____        |:/::::.:.:       / |
     ヽヾ;、、l;ハ、-`ヽ、.  l   ノ /    .l  l. | .,'  「-―‐ ''"´二二二`' ー‐ - 、 __    / .l
      \ヽ-‐ヽ   ```` i / /  .,'  l、_ | .| .l  7"``::ー--===:;_三二_`'_ー-=`>-,イ  |


30 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 19:37:10
>>28
離婚事件で子供の心理査定…そんなのされてないけど。
別にする必要ないんじゃないですか?
子供の何をアセスメントする必要があるんだか。

それにこう言っては何だが、ケースバイケースと言うなら、
問題が大きいところほど、それぞれの家族内で調整すべき部分も大きいと思う。
大体そういった問題は家族内での関係性のこじれの影響が大きいから。
そうした問題を抱えている限り、誰であろうと第三者が強制的に介入したところで、
余計事態を悪化させることにつながりかねない。
そう考えると、心理学を学んだくらいで、最適な状態に持っていけるなんて
簡単なものではないと思う。
本当に独りよがりでなく子供を思う気持ちがある親になら、
子供は応えるし、元配偶者もそうした子供の気持ちを無視できないと思います。

あと、個人的には他国との比較はあまり意味ないと思う。
文化の違いが大きいし、特に日本人の情の部分は他国と同様には扱えないものと思う。
心理検査だって、外国のものをまんま使ってる訳じゃないし。

31 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 20:07:26
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   >  >>30 こういう思い込み人間
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠    ウンザリだな
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


32 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 22:45:46
>>31
こんなの書いてる人が自分の親だったら…
一生会いたくありません。

33 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 23:56:28

  >>32 のチチです

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡
 / ______/
/ > ((((      |
|  |    \   /|
|  |    (・) (・)|
(6       つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ___|  < ハァハァ 
 \         |   \
  . \___|_|
      |   |  _ ,;;――――- 、
      |   | /            ヽ
      |   /    ,,_,,,,;;ヽ      |  ハァハァ
     /   /   /     | l     ゝ
    /   /    | -―‐  ヾ ヽ __ ゞ
  /⌒  -|    |   (て)    (て)ヽ
/ /|  。 |    /   ー     ー| ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\ \|    |  /"  ////    _〉 |  | < ああっ、ああああ
  \⊇  /l; '' ヽ     ,-―-  l  |   >>32 の母です
    |   /    |\   l__/  /  |   \_______
   ( /⌒v⌒\ | \___/  l
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |     / |  ハァハァ
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |


34 :没個性化されたレス↓:2006/11/03(金) 01:42:18
>>33
こういった書き込み平気でする神経が分かりません。人として恥ずかしくないですか。
これが1なら、いくら理論武装しても子どもは親として見たくないでしょうね。

35 :没個性化されたレス↓:2006/11/04(土) 02:31:55
>>34
1です。荒らしの仕業ですので誤解無きよう。荒らしは無視してください。


36 :没個性化されたレス↓:2006/11/04(土) 02:47:18
>>30
 離婚事件で、子どもの査定は間違いなくしていますよ。
 多くの場合は、行動観察や、簡単な意向調査のような感じだと思うけど。

 離婚や別居における親子の面会交流は、日本でも外国でも同様にとても重要な問題で、そのための調整制度を整備することもことのほか重要だと思います。

 なぜなら、この問題で苦しむ親子は、とても多いからです。
 年間推定15万人の未成年者が、非親権親と生き別れ状態になることは、やはり社会問題だと思う。

 あなたの個人的体験とは少し分けて考えてほしい。


37 :没個性化されたレス↓:2006/11/05(日) 00:18:37
家裁調査官だけを攻撃するあたりに>>1の間抜けさが垣間見える

試験に落ちたのがそんなに悔しかったのか

38 :没個性化されたレス↓:2006/11/05(日) 17:12:27
>>36
生き別れを本当に嫌だと感じる子供は何をしてでも親に会いに行きます。
それこそ親権者の親に隠れてでもです。
それがないのなら、法的にどうこうというより、
関係が悪いと認めるしかないと思います。

なお、個人的体験といいますが、自分の体験だけではないですよ。

>>37
試験に落ちたのとは違うと思う。趣旨がはっきりしているから。

39 :没個性化されたレス↓:2006/11/06(月) 12:03:45
>>38
36です。
なるほど。
それは言えていると思います。
ただ、乳幼児のケースはどうします?
大きくなるまで待つのですか?
でも、乳児だと記憶もないのですよ。
実際、乳幼児のケースは非常に多いのです。

40 :没個性化されたレス↓:2006/11/06(月) 23:24:35
>>39
乳幼児に関しても、理解できるようになった年頃の際に親に会いたいと思えばいずれ会いに行くでしょう。
もし、仮に親権者が生き別れた相手の親についてあることないこと言って子供に会う気をなくさせるとしたら、
むしろその程度のパートナーシップしか築けなかったということが問題であり、
たとえ離婚してなくてもそんな親なら子供は嫌気が差すってものです。

乳幼児の時点で会いたい?それこそ親の自己満足ですよ。
子供のためだなんて詭弁です。子供からすれば環境が変わることこそが大きな迷惑。
混乱を導くようなことは逆に子供の心情や成育に大きな影響を与えます。
それこそ双方の親元を行ったり来たりさせるなんてことは間違いなく子供にストレスを与えます。
また、たまにしか会わない親は子育ての苦労を知らずに、
単に可愛い可愛いだけで済み、子供に「良い顔」しか見せないことから、
「良い親」と「(子供を叱る)悪い親」といった役割を与えやすくします。
これは親権者側からすれば非常に腹立たしいこととなり、口論につながりやすくなります。
これも子供にとってはいい迷惑です。

離婚した時点で、子供に最適の生育環境を与えられなかったという
親としてしてはならない失敗をしたということですから、
そうした自身の問題を真摯に受け止め、子供やひいてはその子を育てる親に
何がしてやれるかを考え、実行するのが本当に子供を慈しむことではないでしょうか。


41 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 01:42:04
>>40
そんな勝手な論理が普遍的であれば、欧米先進国で共同親権化が進む訳がないし、
FBIから日本人妻が「親による子の誘拐犯」として指名手配される訳がないだろ。
子供にとっては、離婚してもどちらも親は親、行き来できるのが福祉に適っている。
1970年代からの先進諸国の流れに、日本の法整備が付いていけてないだけの話。
家族法の第一人者、早稲田大学の棚村政行教授も、
日本の単独親権制度と面接交渉権の超軽視に警鐘を鳴らしている。
アンタの論理は、まさしく「片親による誘拐親」側の、一見子供の権利・自主性を盾
にした詭弁に過ぎない。
実際には子供はまさしく生育途上にある訳で、子の権利やら意思という言葉では
済まないんだよ。

42 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 01:54:25
>>40
良くも悪くも子供は環境に順応し、その環境を甘受しようとする。
だから親から虐待に遭っていても、多くの場合逃げられない。
アンタの論理からすれば、子が虐待で犠牲になることはこんなに起きるか?
それも実の母親による虐待が圧倒的に多いのは統計ではっきりしている。
自分のやったこと・やっていることを正当化して自己満足しているだけだろ。
(38=40だとしたら)

43 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 01:55:14
片親の誘拐犯じゃなく、子供の視点から言ったんだけど。
外国のことだの、早稲田の教授の言い分だの
そんなの子供の生の気持ち言えてんの?
少なくともこっちは自分含め、リアルに子供の声いくらでも聞いてるから。
41の言ってることって子供自身の気持ちのことちっとも思いやってないじゃん。
傲慢だよ。

それに、自分なりにかなり真剣に考えてレスして
アンタ呼ばわりって…考えて損した。もう何も言うことない。

ただ、41が何としても子供に会いたいらしいってのは感じたから
最後に一つだけ言わせてもらうけど、
そんなに会いたいとねばってるなら自分から子供や親権者にそれを直接伝えれば?
下手な理屈こねてるより、絶対そっちのが早いと思う。
正直、自分の親で考えても理屈捏ね回してるよりそっちの方が
ずっと伝わると思った。理屈や理論に振り回されるより、
実体験や実際のやり取りを大事にしたら?

44 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 01:58:35
>>42
虐待は暗数が多いから統計だけで物を言うのは危険。
母親が引き取ったからってすぐに虐待と見なすのもかなり偏った見方じゃないかな。

45 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 01:59:37
                         ry、
                        / / }
                      _/ノ.. /、
   ,,,,,,,,;;;;;;;;;;:)ノ,,,,,,,,,,,,          /  <   }
  彡三三三川川;;;;;;ミ         {k_ _/`;,  ノノ パンパン        
  | \   / 川|ミミ         ;'     `i、 
  | ◎---◎ ‖ |‖\_   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  ノ   ε   ‖川川    ̄ ̄ ̄ ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 (  ∴)д(∴  川川 カウンセラー   .  l、  ノ   
  \     〜  川川川      /∴∴| / / \       
 ⊆ \   〜 川川川川     (     r,_,/   ☆        
     ̄ ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄ ̄ \  \_,-、
    ⊆ ̄ ̄ ̄  /          \ /  )




46 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 02:01:10
こんなのにマジレスする方がバカ。>>43

47 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 02:02:22
離婚してる時点で親失格。

48 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 02:08:28
調査官が引き離したがるような親だからね。

49 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 02:09:44
米国では、一方の親が他方の承諾なく子供を連れ去ったら、れっきとした犯罪。
誘拐犯として手配されます。実際FBIのお尋ね者リストには日本人女性の写真が
並んでいます。
日本は国際協定「子の奪取に関する条約」に加盟していません。
欧米諸国は日本を「連れ去り天国」「拉致国家」と非難して、条約に加盟するよう
圧力をかけています。
条約加盟については昭和50年頃から衆議院に議題として登っていますが、
放置されています。

50 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 02:45:02
>>41
多分49も同じ人だと思うけど。
別に40の話が勝手な理屈には思えなかったがな、俺は。
子供から会いに行く、親の元を行き来するってあっても、
親が誘拐するなんてことは特に書かれてないと思うが。
俺の周りにも似たような奴いたが、特に誘拐とかそういう話はなかったぞ。w

もっと頭冷やして読んだらどうだ?
せっかくマジレスしてくれてるみたいだし。
親切な奴見抜けないようじゃ、
子供の気持ちを分かってないと言われても仕方ないだろう。

確かに41の態度は頭に血が上ってるし、俺もその態度は失礼と思う。
理屈を並べるより、子供の話をゆっくり聞く姿勢を持つことが親として必要なんじゃないのか。

51 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 02:53:36
>>40
>離婚した時点で、子供に最適の生育環境を与えられなかったという
>親としてしてはならない失敗をしたということですから、

親権獲得親でない方の有責離婚であれば、こうも言えるのでしょうが、
通常は失敗の責任は両方の親にあると思いますが。

それと、子供に最適の生育環境、ってすごいですね。

52 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 03:12:11
地方の一時保護所でアルバイトしている学生です。
ちょっと読ませてもらいました。

>>41,51
私も40の話は別に勝手とか誘拐犯の視点とか感じませんでした。
むしろ、40の話はうちに来る子が言うことと重なることが多いです。
親の元には帰りたいが、親がもめるところを見たくない、
綱引きの間に立ちたくない、そういった子は本当にたくさんいました。
あと、「子供に最適の生育環境」って、
おそらく自分の両親がそろって、仲の良い家庭って意味ではないでしょうか。
多分ですけど。少なくとも保護所に来る子達や親の離婚にあった子達に
共通することだと思うので…。

2ちゃんなんかでいろいろ議論するよりも子供や家族と直接話をしてはいかがでしょうか。
家庭の事情がおありなのは分かりますが、多分その方がいくらか建設的と思います。

53 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 03:14:34
もう来ないって言ってる人の話を
いつまでも穿り返して攻撃してるような時点で親失格。

54 :没個性化されたレス↓:2006/11/07(火) 07:14:40
>>52
そうですか、
やはりPAS(片親引き離し)の影響を多くの子供達が受けているということですね。
何といっても子供達は身近にいる保護者の顔色を伺い、洗脳を受けやすいですから。
本当は会いたくても、心の中で折り合いをつけざるを得ないんです。

55 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 01:50:53
この問題は、単に、子どもと親が会う会わないというミクロのみの問題ではない。

例えば離婚後の単独親権の問題がからんでいる。離婚後の子どもの奪い合い紛争は、多くの国で社会問題になっている。

なので、この問題を考えるにはそういうマクロな視点が必要。

日本は、先進国で唯一離婚後の単独親権制の国で、ハーグ条約にも批准しないなど、離婚後の親子の交流の確保を保証しないという内外からの批判を強く受けているわけ。

そして、調査官は、まさに日本のそういう旧態依然とした体制の中で「専門家」として、片親引き離しに加担している。

それが問題なわけ。

56 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 02:01:06
(続き)
それで、「会いたければ、会えばいいじゃん」というのは、現実を知らないと思う。

日本では、子どもは「家」の子であり、離婚後に非親権親と子どもがあうことに、裁判所も含めものすごい圧力がかかる。

弁護士が間に入って、交流の妨害をされるケースも多い。

ただ、海外の研究では、離婚後の両方の実親と交流することは、「子の最善の利益」にかなうことが証明されており、よって、児童の権利条約で交流を保証し、離婚後の共同親権制度によって、さらに保証しているの。

以上のような現実、研究結果を知り、それに基づき議論してほしい。

57 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 02:59:06
結局1は単に自分の意見を肯定してほしいだけなんじゃないの?

てか、こんなところで書き込んでるだけで親気取りってどうかと思うが。
ものすごい圧力がかかるって、周囲から見てもそのくらい問題あるからじゃないの?
なんか研究結果とかばっか言って、
人の話聞かないような独り善がりさがうざい親って思われてると思う。
子供の奪い合いって大人側の話ばかりしてるけど、子供だって一個人。
親権者の話ばかりを鵜呑みにするってこともないと思う。
仮に鵜呑みにしてもそう思われるような落ち度が自分にもあるんじゃない?

58 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 09:12:28
>>56
「会いたければ、会えばいいじゃん」というのは
「会えるものなら、会ってみろ」
というふうに読めますね。

大体、実状を見ずに既得権益を振りかざす連中はこんなものです。

59 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 10:58:27
なぜ心理学板で、こんな無関係な話題を?

60 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 12:17:59
オーストラリア人の旦那と、彼の息子(前妻との共同親権で生活を半分シェア)と共に
オーストラリアで暮らしているpitta2005さんの生活体験が綴られています。
http://plaza.rakuten.co.jp/rainbowpitta/
共同親権という法制度の下でも、子の福祉に反する実母による執拗なPASが続いている
実態も窺えます。共同親権下でもそうなのです。
母親の本能むき出しで子供の囲い込み=PASの心理というのが根深いものであるか
という分析が必要だと思います。
PASについては、日本の特殊事情において話題になりにくい現状ですが、こちらを
http://www.atomicweb.co.jp/~icuspringor/index.html



61 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 18:50:00
>>60
情報ありがとうございます。
 
 確かに、共同親権下でもそうなのだと思います。
  
 なので、法整備は単なる出発点だと思いますが、日本はそのラインにも達していないということなのだと思います。

 HP「離婚と子ども」は知っていました。PASの資料が豊富ですよね。

 イギリスは、先進国では日本の次にこの問題では後発国だと思いますが、今、父親の権利運動がすごいです。
 
 某団体のプロモーションビデオ http://www.youtube.com/watch?v=CEvKx8LfIvw&mode=related&search=

 

62 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 20:29:55
だからなぜ心理学板でこんな心理学とは無関係な話題を続ける?
揃いも揃って、アンタ達はバカか?

63 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 20:49:50
家裁調査官が心理職だという勘違いから始まったことのようで。

64 :没個性化されたレス↓:2006/11/08(水) 21:25:00
>>61
60での、「共同親権下でもそうなのです」は
「共同親権下であってさえも、執拗なPASを画策する、ということは、日本のような
単独親権下でほぼ確実に母親が親権を獲る下では尚更です」の意です。

65 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 01:08:07
だからなぜ心理学板でこんな心理学とは無関係な話題を続ける?
揃いも揃って、アンタ達はバカか?


66 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 12:14:56
心理学とは無関係?
その根拠を示せ。

67 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 14:43:53
子供の成長に与える片親の影響、という観点から議論したらどう?

法律論的には、相続権のある子供に対して面接が許されないのは
どう考えても片手落ちだろうけど。
血が繋がってても、会わなきゃ赤の他人だもんね。
赤の他人に財産やりたくないよね。

てことで、法律論的には共同親権に移行すべき、でFAにしとこう。

68 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 17:00:43
>>67
調整役をありがとう。

 しかし、そのテーマはほぼもう答えが出てるので、あまり興味ないなぁ。

 それより、もっと現実的な問題について、議論を望む。

 現実的な問題がかなり社会的にも切迫した状況と思われるので。

 テーマとしては、家裁調査官は、多くの子ども自身の要望でもあるはずの、非監護親と子どもとの交流促進にもっと貢献できないものか。
 PASの問題に迅速な介入ができないか。
 さらには、やはり、児童の権利条約でも保証された(別居時や離婚後の)親子交流の問題がどうして日本だけこれだけ立ち遅れているのか。今後法制化をどうしたら
進められるか。等。

 心理板で、法律論が出てくるのも、この件に関しては必然と思う。
 社会構成主義的に言えば、切り離して考えることなど不可能なのだから。

69 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 18:41:47
どうかな?

70 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 20:56:26
スレタイ及び議論が「心理と無関係ではない」根拠
http://www.courts.go.jp/saiyo/siken/saiyo_h1_siken.html
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/servlet/gaisetsu/nanikana?jobID=0000190

現職調査官(家事)のビデオインタビューもありますよ
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/servlet/gaisetsu/naruhodo?jobID=0000190&personType=2

この方なぞ、謂れ無き母性重視・親権母親という司法のバイアスに対し、
現場で苦悩している様子が明白です。

共同親権化となると法改正で、長い年月が掛かるだろうが、
PAS問題や面接交渉の重視ということであれば、現行法の中でも十分対応可能であり、
現状の司法を動かすために家裁調査官の果たす役割は大変大きいし、国際認識や
PAS問題における母親の心理・親子(父子)交流について学んで貰わないと困る。

71 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 23:27:45
そこまで議論したいなら、2ちゃんは不適切だと思うが。

72 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 23:40:50
>>70 その通りです。あなたの心的現実においては。

73 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 23:56:03
70に賛成。

確かに現行法でもやろうと思えばできないわけではない。

事実、現行法でも以前(30年前までぐらいだろうか)は離婚後の親権はむしろ父親に行くケースの方が多かった。


74 :没個性化されたレス↓:2006/11/09(木) 23:57:47
            /⌒丶         /⌒\
           /´    ヽ       /、   ヽ
           | /    |     /  /    |
       .    |     .|_lヽlヽ, | ,/ .    |
           |      |  ´Д`ヽ/ ノ    ,|  悲惨なバカだ
       .    |     |     |      丿
           ノヽ`   ノヽ      `   /
          /   ,/ソ         \ /
         (       ,/    `´   |
          \   イ  ´         |
           \  ヽ \    八  ノ
             ヽ    ` ー ´人` /
              \     / ´,、ヽノ
             ノ⌒    /      |
            /            ノ_
            | ノ     ヽ    丿 \
         /⌒l |.          /     \
         /  l,丿 ,       っ     .  \
        |  /  ´      /⌒`l        \
       丿 /   ,     ./   ヽ   ヽ    |
      /  |,   |    /      )\      ヽ
      ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
      (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__/


75 :没個性化されたレス↓:2006/11/10(金) 00:55:43
>>66
関係あるというなら,ちゃんとその根拠を示せ。
説明責任はどっちにあるか,サルでもわかる話だろうが。

76 :没個性化されたレス↓:2006/11/10(金) 00:59:24
>>70
「試験にその学問が入っている」「業務で使う」ってだけが根拠か?
だったら「いかにその業務に心理学的知見を使うか」って話題くらいにするんだな。

てめーの言動は,幼い頃に習った算数や理科が原因かね?戯けた理屈付けをするなアホウが

77 :没個性化されたレス↓:2006/11/10(金) 01:24:33
何ムキになってんの?バカみたい。
そんなに気に入らなければ、このスレに来なきゃいいじゃん。
ただそれだけの話。

78 :没個性化されたレス↓:2006/11/10(金) 09:45:44
恥知らずめ
盗人猛々しいとはこのことだ。
なんで目障りな板違いスレを住人が我慢しなきゃなんねぇんだ。バ韓国の人ですか〜?

板違いと分かったら、オメーラがこの板に来なければ済むんだよ


79 :没個性化されたレス↓:2006/11/10(金) 10:00:16
>>76
じゃ、オマイはサル未満ということで桶?
で、今後はアラシはスルーしましょう。


80 :没個性化されたレス↓:2006/11/10(金) 12:36:41
>>79
板違いのオマイラこそが荒らしなわけですが

81 :没個性化されたレス↓:2006/11/11(土) 18:17:32
今、DV法を悪用して、「合法的な」子どもの拉致が後を絶たない。

計画的にやられると、痴漢冤罪と一緒で、はめられた夫は、地獄の責め苦を味合わされる。

司法の腐敗は極地に達しているとしか言いようがない。

悪徳DV弁護士リスト
http://welcome.fine.to/happiness~/bbs/dv/bbs2/shryou.html#003


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)