2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時間について

1 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 22:37:40
運命とはすでに決まっている物。だから時間と言うものは存在しない。
これは事実なのか?ちなみに俺は、運命はほぼ定まっているが、自分が
自分自身を変えられる程高くなるまで修行すれば運命を自分で『引き当
てられる』のではないかと思っているのだが・・・。

2 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 22:40:31
運命と言う概念を持ってしまったら人は発展する事は無いだろう

アイザック・アシモアフ

3 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 22:42:22
キンタマをいくつも持つ男

自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

4 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:02:59
時間なんてものは、人間の突発的特性の意識が生み出した便宜上の概念、熟字、複合語でしかないんだよバカ
決して、シーソーの上の川に浸たる水のように、可逆なものではないし
狭い視野に固執したアインシュタインのボンクラがのたまった、相対性理論に基づく速度のあるものではないんだよアホ
運命も、さも似たり
結果的に付け加えられる言葉上のものの何者でもない

5 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:12:27
心狸ガクの辞書に 真理 という言葉は無い

6 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:17:36
時間とは過ぎ去って行くもの
二度と戻らないものだよね?


7 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:24:09
チミたちが日常的に経験している時間とは、正確にいうと何なんだ?


どのように定義されているのか?

8 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:28:50
癌のように体を蝕んでゆくが
心の傷を癒したりもする

常に縛られながら生きていかなければならないもの、だな

9 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:38:43
脳研究の科学者である茂木健一郎は、その著書の中で、「質感=クオリア」と
いう言葉を、好んでよく使っている。「クオリア」とは、「意識の中でとらえら
れる質感」という意味の言葉であり、人間とは、単なる物質的存在(科学的な知
=「世界知」に生きる存在)ではなく、意識をもち、その中でさまざまな質感=
クオリアを感じる存在(一人称の知=「生活知」を生きる存在)であるということ
を、指す言葉なのだそうだ。

「一人称の知」とは、取り替えがきかない「この私」という意識や、「今」や「死」
という、均一に流れる物理的時間とは違った、2度と訪れることがない体験という、
一回性を特徴とする人間固有の時間意識や、出来事の半ば偶然、半ば必然という
「偶有性」を生きる存在としての人間の意識、などのことを指していて、
科学的な知=「世界知」では割り切れない、人間特有の意識や知覚や認識の形のこ
となのだそうだ。まあ、そのあたりの詳しい事情と説明については、茂木健一郎
の著書に、ゆずりたいと思う。


10 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:40:42
↑アホな奴だな

11 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:49:57
他人の言うことを鵜呑みにするバカもいるんですね.

12 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:52:34
まぁ、人間の意識自体、脳細胞か絡み合って突発的に現れる、現象にすぎないからな
時間なんてものは、その意識が作り出した虚像のような 「物」 に近い

時間や空間を飛び越えるなんてSFチックなのは全て妄想
運命なんてのは結果論に過ぎない

13 :没個性化されたレス↓:2006/02/24(金) 23:55:19
素粒子の世界では日常茶飯事ですよ

14 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 17:37:30
時間は人間が発明したモノでしょう。
年、月、日、時、分、秒・・・どんどん細かくして来たのは何故なのでしょうか。

15 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 21:47:40
世紀、千年紀、・・・時代って感じで大きくもしてるんじゃない?
学者の思いつきだよ、思いつき。

16 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 21:58:14
生と死
永遠に生きられるなら、時間は無いのと一緒

17 :没個性化されたレス↓:2006/09/23(土) 00:10:49
永久に美しく

18 :没個性化されたレス↓:2006/09/23(土) 01:07:10
相対的な物だからなあ。


19 :没個性化されたレス↓:2006/09/25(月) 09:56:24
>>1
言葉の定義の問題では?
何が起こったとしても「あれは運命だった」と過去形で表現することが可能だ。


20 :没個性化されたレス↓:2006/09/28(木) 22:31:18
何故、時間が発明されたのでしょうか?

21 :没個性化されたレス↓:2006/09/28(木) 23:35:28
まず、朝と夜を分けるな。

22 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 00:46:52
昼と夜なら「明るい」と「暗い」で区別できるのではありませんか?
岸田秀によると、昼は自我の時間で夜はエスの時間だそうですが・・・。

23 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 20:20:49
体内リズムにおいても共通する物があるんじゃないですか
朝と夜には
原始時代に夜行性では人類は生きてゆけないでしょうし

24 :没個性化されたレス↓:2006/10/01(日) 06:55:04
身体のリズムや、環境(暑い、寒い、明るい、暗い)から、生活のリズムが決まってくる。
それが時間ということですね。

25 :没個性化されたレス↓:2006/10/02(月) 11:47:49
小説における時間について考えているのですが、参考になりそうな本があったら教えてください。

26 :没個性化されたレス↓:2006/10/04(水) 00:44:20
児童文学みたいなので「モモ」っていうのが面白かったなー。
時間泥棒に時間を盗まれた人達の話し。


27 :没個性化されたレス↓:2006/10/07(土) 14:55:09
>>23
そういうモノはあるかもしれないと思いますが、そういうモノと時・分・秒とあんなにも細かく切り刻まれた
時間とがそのまま繋がるとは思えませんが・・・。

28 :没個性化されたレス↓:2006/10/08(日) 18:34:37
初めから細かかったんじゃなくて、時計が発明されて、初めて時、分、秒と刻まれたと思う。日時計のある遺跡もあるし。

29 :没個性化されたレス↓:2006/10/09(月) 03:02:28
秒単位の正確な時間の重要性が増したのはやはり産業革命からだろうな。
概念としては大昔からあった。仏教でも時間の最小単位は「刹那」と
名前が付けられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B9%E9%82%A3


30 :没個性化されたレス↓:2006/10/14(土) 21:16:21
>>28
細かくなかった時の刻みがどんどん細かくなっていったのは何故なのでしょうか?

31 :没個性化されたレス↓:2006/10/15(日) 07:47:55
>>30
暇で考える時間が沢山あったから。


32 :没個性化されたレス↓:2006/10/15(日) 18:05:01
暇がいっぱいあったからと言って時間を切り刻まなければならないという事はないでしょう。
なぜ切り刻んだのでしょうか。

33 :没個性化されたレス↓:2006/10/15(日) 20:01:23
生活が複雑になってくれば、時間の割り振りも細かくなる。

何の約束もなかった休日、時計は殆ど要らないが、約束が複数あった場合、時間の刻みが欲しくなるんでわ。

日時計は円なので、刻み易い。

34 :没個性化されたレス↓:2006/10/16(月) 09:51:45
>>32
だから考える暇が沢山あったからだって。
だから必要もないのに最小単位まで考えたんだよ。
(>>29読んだ?)


35 :没個性化されたレス↓:2006/10/21(土) 22:42:32
時間論の入門書でオススメがあったら教えてください。

36 :没個性化されたレス↓:2006/10/22(日) 02:34:59
哲学だったら、よしみっちゃんの新書かな?
入富士の新書は素人にはハードル高い。
物理学はよくわからん。ブルバでいいんじゃないの?

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)