2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【もう】医療心理師Part7【だめぽ】

1 :没個性化されたレス↓:2006/01/23(月) 00:27:15
前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1128768622/

2 :没個性化されたレス↓:2006/01/23(月) 16:54:24
2 ゲ ッ ト

3 :没個性化されたレス↓:2006/01/23(月) 17:18:14


4 :没個性化されたレス↓:2006/01/23(月) 20:45:13
------------------------終了------------------------

5 :没個性化されたレス↓:2006/01/23(月) 20:59:00
前スレがpart7だったのに、このスレもpart7かよ。
スレ立てたヤシの注意力散漫過ぎ。

6 :没個性化されたレス↓:2006/01/23(月) 22:03:17
ぱらっぽ

7 :没個性化されたレス↓:2006/01/24(火) 00:24:35
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
要するに女便所みたいなものです。


従って【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。     詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

8 :没個性化されたレス↓:2006/01/24(火) 00:28:29
あえて言わんでも、ここは便所なんだが・・・・

9 :ロボ ◆SOOOOROBOM :2006/01/24(火) 01:43:18
否。下水処理場とす。

10 :没個性化されたレス↓:2006/01/24(火) 17:34:23
もういいよ心理士。お疲れ

11 :没個性化されたレス↓:2006/01/26(木) 20:29:52
臨床心理士会と全心協が合意したことに日精協等が反対したが、その後、日精協が医療保健心理士(仮称)国家資格制度に向けた専門対応チームを発足、
全心協は弱体化している。


12 :まるまる:2006/01/26(木) 22:57:24
スレタイの【】内が情けなく変わっている
自虐的だなぁ



13 :没個性化されたレス↓:2006/01/27(金) 21:20:12
キンタマをいくつも持つ男

自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

14 :没個性化されたレス↓:2006/01/29(日) 03:27:57
とりあえず、資格化の見込みはあるの?

15 :没個性化されたレス↓:2006/01/30(月) 00:00:00
医療心理師もうだめだーw

16 :没個性化されたレス↓:2006/01/30(月) 23:08:29
>11
ソースきぼん(・д・)/

17 :没個性化されたレス↓:2006/01/31(火) 20:16:57
>>11
緊ブロ参照。


18 :没個性化されたレス↓:2006/02/02(木) 00:31:43
>>11 一応、アドレス

臨床心理職の国家資格のための緊急ブログ

ttp://kokoroshikaku.cocolog-nifty.com/kinkyu/

19 :没個性化されたレス↓:2006/02/04(土) 12:33:34
医療心理士の必要性は認められている。

20 :没個性化されたレス↓:2006/02/04(土) 13:57:52
医療心理師はなくなって、医療保健心理士(仮称)だけで話は進められ
るんだろうか。それとも、医療心理師はなくならず、医療心理師は
医療心理師として、医療保健心理士(仮称)は医療保健心理士(仮称)
として、それぞれ別に話は進められるんだろうか。

21 :没個性化されたレス↓:2006/02/04(土) 16:58:44
医療保健心理士の件について詳しく教えてください。
医療を考慮に入れた刑務所が2カ所に造られます。


22 :没個性化されたレス↓:2006/02/04(土) 17:13:52
>>21
既存の医療刑務所とは別に?

23 :没個性化されたレス↓:2006/02/04(土) 21:57:57
臨床心理士&医療保健心理士法案になるのか?

24 :没個性化されたレス↓:2006/02/05(日) 15:44:52
>>22 一つは山口県美祢市です。今ひとつは・・・県です。

25 :没個性化されたレス↓:2006/02/09(木) 20:49:33
天皇家に男児が生まれるかが国会の関心事のようだね。
鴨下議員のブログ、河村議員のホームページも変化無しだね。
臨床心理士会側は、方針のぐらつきはなさそうだけど、
全心協にいたっては、去年の8月からホームページが更新されてない。


26 :没個性化されたレス↓:2006/02/10(金) 19:05:28
大卒は必須か・・・・

27 :没個性化されたレス↓:2006/02/12(日) 12:50:55
このスレ、前はあれだけ盛り上がったのにな。

28 :没個性化されたレス↓:2006/02/18(土) 10:01:04
今回の日本心理臨床学会の発行する心理臨床研究には、諸外国の臨床心理士の養成や医療とのかかわりについての
調査が載っていたね。

29 :没個性化されたレス↓:2006/02/18(土) 13:00:19
完全にポシャりました。
本当にありがとうございました。




教訓
臨心の老害あって一利なし

30 :没個性化されたレス↓:2006/02/23(木) 18:13:42
動きは止まっているように見えるね。
水面下ではどうなっているんだろう?


31 :没個性化されたレス↓:2006/02/26(日) 20:42:25
博士と同じように、その大学の独自性を生かして大学認定の資格を出せば
良い。勿論、その後は大学が責任を持つとして。そうでもしない限り、心理
の資格は期待できない。つまり、博士と心理専門家を組にする。

32 :没個性化されたレス↓:2006/02/26(日) 20:47:12
資格に頼る心狸ガク

33 :没個性化されたレス↓:2006/02/26(日) 21:43:47
>>32
医療分野は特に国家資格がスタンダードだからね。
今回の汎用性のある国家資格化への取り組みは、画期的な動きだったよね。


34 :没個性化されたレス↓:2006/02/26(日) 21:47:48
>>30
全ては大先生が崩御されてから始まる。
それまでは何も動かない。

35 :没個性化されたレス↓:2006/02/26(日) 21:55:44
女は自分の弱さを補うために、ガクレキやシカクを欲しがります.

そのために一番手っ取り早いのが心理系院と臨床心理士なんです.

36 :没個性化されたレス↓:2006/02/27(月) 20:20:25
>>35
アドラーの劣等補償説か?
昇華とは違うか?
手っ取り早いか?


37 :没個性化されたレス↓:2006/02/28(火) 00:35:13
学歴LAUNDERING・学歴三回転コルサー・学歴イナバウアー

心理ガクトはいろいろやりますな〜

38 :没個性化されたレス↓:2006/03/01(水) 23:58:19
文科省としては臨床心理士時給5000円のラインは堅持するようにとの指示があるそう
ですので、そのラインは守られます。

平成19年度については、文科省も財務当局から国庫補助金での対応はできない旨
の指摘を受けているということで、19年度からは、義務教育費国庫負担金か地方交付税
交付金になる予定です。
予測では前者になると思いますが、現在のベースで考えますと、金額は税源移譲分をのぞくと
約3分の1程度になってしまいます。
また、義務教育費国庫負担金になりますと、時給については一応のガイドラインは文科省から
示されますが、原則的に県市の裁量権の範囲になりますので、現状の維持は難しくなります。
さらに、文科省では18年度中に教育基本法、学校教育法、同施行規則を改正する予定で、
その際に、心理職の学校への配置を明文化し、制度化を図る予定だいうことです。
そうなると、「心理職」の資格要件が問題になりますが、教員との関係や、他法との整合性
を考えますと、大卒程度になることも考えられますし、最高の条件が示されたとしても、教員
免許のうち専修免許程度までが限度であると考えられます。

SCと準SCの割合は、30%以内を堅持することはできました。文科省は40%まで認めるという
方針を示しています。

39 :没個性化されたレス↓:2006/03/01(水) 23:59:54
18年度SCに関しては、基本的には例年とおりに文科省からの補助金(1/2)で運営が決定。

来年度(19年度)については、国庫補助金2分の1で運営されることになりましたが、
総額の増額は認められなかった事もあり、全国的に見た場合、SCの配属率の悪い
道県への拡大等を鑑みると約8億の予算不足になる見通しだということです。
そのため18年度については、消耗品費(全国で予算7000万)は全額カットされることに
なりました。
さらに、残りの不足分を捻出するために、配属計画が出そろった時点で、文科省で
各都道府県の状況を見て、20%〜30%の減額の方針。


40 :没個性化されたレス↓:2006/03/02(木) 15:10:22
>38-39

SC嫌いのロテの自作自演じゃねーのこのデータ,聞いたこともねーよこんな話し

糞ロテさんよ見事な電波っぷりだわ(w


41 :没個性化されたレス↓:2006/03/06(月) 11:05:05
医療領域における職務の具体性をもっと明らかにしておく必要がある。
単に、精神か領域の仕事だけではないでしょう。小児科、産婦人科、
内科など、それぞれの診療科において関与すべきことは多いと思います。

42 :没個性化されたレス↓:2006/03/06(月) 15:24:03
m9( ̄ー+ ̄) ロテちゃん今クリックしましたねw

43 :没個性化されたレス↓:2006/03/06(月) 22:45:17
女は自分の弱さを補うために、ガクレキやシカクを欲しがります.

そのために一番手っ取り早いのが心理系院と医療心理師・臨床心理士なんです.

44 :没個性化されたレス↓:2006/03/07(火) 13:52:50
m9( ̄ー+ ̄)

45 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/03/09(木) 15:41:29
>=児童施設に心の専門家=

>虐待を受けたり、ひきこもりなどで心のケアが必要な子供達に対処するため、厚労省は
>被害児童らが多く入所する児童擁護施設などに、心理療法の専門職員を常勤化させることを
>決めた・・・・・・・・(中略)

>専門職員は大学で心理学を学び、さらに個人及び集団心理療法をの技術を取得した人を
>充てる。

心理学の人はこのこと知ってた?
本当は今年度中に医療心理士法案を国会に厚労省は通すつもりだったんだね。
それが通らなかったから見切り発車をした。

専門職の必要条件に心理学科を卒業した大卒となっていて、臨床心理士の名前は
出てこない。いずれは医療心理士を厚労省は通す気なのだろうね。

どうせ決まるなら、早いほうが良いから、これ以上臨床心理士会に邪魔しないように
言ってみたら。聞くわけないか(^▽^笑)


46 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 16:00:53
医療領域のみ国家資格化は問題。

47 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 19:52:12
臨床心理士の幹部は賢者ばかり。プ!
臨床心理士の皆さんは、また特別に良い幹部を持ちましたな。ププ!

この、幸せ者が。プププ!!!


48 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 20:16:30
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。
臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。

優秀な♂は全く別の方面へ進出します。



心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。
詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

49 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/03/09(木) 20:17:58
>>46
>医療領域のみ国家資格化は問題。

大卒で全領域の国家資格化なんて言ったら臨床心理士会はもっと立場がないんじゃないの?
厚労省は四大卒は外すつもりはないと思うよ。

医療領域だけと厚労省も遠慮してるんだから、分かってあげなきゃ。


50 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 20:29:55
マリリン久しぶりじゃない〜。
どうしてたの?

51 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 20:41:49
厚労省にはメールの出し甲斐もあるな〜。
返事もされるから。

52 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 21:38:15
何が国民にとって良いか、国際社会から見てどうか等を考えて欲しいね。
総合的に勘案して・・・というとごまかしみたいだから、具体的に述べて欲しいよね。


53 :没個性化されたレス↓:2006/03/10(金) 21:33:25
時給5000円って、弁護士なみじゃないか。
いくらんなんでも心理士には無理っしょ。

54 :没個性化されたレス↓:2006/03/10(金) 23:35:36
>53
ばーか
弁護士はもっと効率よく稼いでいるよ


55 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2006/03/11(土) 00:34:09
>>38-39
まずはソースをくれ。話はそこからだ。

>>45
厚労相が医療心理士に食指を動かしているというソースをだせ。
例のニュースでは,引用の通り,
>>専門職員は大学で心理学を学び、さらに個人及び集団心理療法をの技術を取得した人
であって,別に医療心理士の資格を念頭においているとは思えないのだが。


56 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/03/11(土) 08:57:20
>>55
ソースがなければドナは社会情勢の推測ができないの?

厚労省と臨床心理士会の長年の経緯を見てれば分かるでしょ。厚労省は
旧厚生省の時代から心理に対する資格を作りたがっている。資格の監督権を握ると言うこ
とはその業界に対して権力と利権を握ると言うことだからね。厚労省に取って利益になっても
損にはならない。

他の医療系の専門職に関しては資格を創設する事で監督権を発揮して業界を
牛耳ってきた厚労省が心理みたいなビッグな領域を野放しにするわけないでしょ。
虎視眈々と牛耳る機会をうかがっているに決まっているわよ。

昔から心理に関する資格は医療系最後の資格とまで言われているぐらい成立させるのが
難しいらしいよ。

臨床心理士会の横やりがなければとうの昔に成立してたわよ。

57 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/03/11(土) 08:58:53
良かったら、ドナもマリリンのブログに遊びに来て下さい。 
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/


                            By マリリン 


58 :没個性化されたレス↓:2006/03/11(土) 10:06:28
ソースおたふくだろう。

59 :没個性化されたレス↓:2006/03/11(土) 10:55:21
文科省とのやりとりで来年度の状況が正確に把握できず,不確定要素が
あり,一応のガイドライン.
県の中学校SCについては,国の補助が2分の1のところからさらに
25%カットされるとの通達があり,週1日,8時間を1回6時間で
年間210時間 時給はSC5000円,準SC3500円は確保,消耗品
費は全てカット
県単独の分については予算上準SCの対応が中心
市は県よりもさらに厳しい査定,時給を下げる位では対応不可
19年度以降については18年度中に対応の協議がある.
予算は,義務教育費国庫負担金に算入される可能性あり.
結果,地方の権限が増大し,文科省は,臨床心理士を積極的に雇用する
よう通達を出す予定,が「努力目標」としての効力しか無し.
19年度はSCも準SCも差がない時給で働く可能性.


60 :没個性化されたレス↓:2006/03/11(土) 11:51:39
ソースが好きなドナ  とんかつソースかけすぎないように

61 :没個性化されたレス↓:2006/03/11(土) 14:34:12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  電波警報発令! | 電波○○を確認!
\ 電波警報発令! \素人のみなさんは騙されないで!
 \             \
    ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       M         ┌――z
   ゚γノノ''ノハヽ      ノノ''ノハヽ.
    ノリ´ヮ`)ゝ      ( ゝ・D・)ゝ
    と>卯< つ     ⊂>.Y.<つ
    ∠;;;;;;;;;ゝ       [:::: ::::]
     レハJ         .U.^.U
2ちゃんねる心理学板電波警報
http://www.geocities.jp/sarupppsaru/index.html

62 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2006/03/11(土) 23:24:29
汚物は汚物でしかなかったか。

63 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 10:56:32
どっちにしろ、医療費のキャパはこれ以上の新規参入者が出入りできないぐらい高騰。


64 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 11:29:00
来るなら来い!! 勝負してやる!! 議論で論破してやる!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来い!! 勝負してやる!! 議論で論破してやる!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来い!! 勝負してやる!! 議論で論破してやる!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来い!! 勝負してやる!! 議論で論破してやる!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来い!! 勝負してやる!! 議論で論破してやる!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来い!! 勝負してやる!! 議論で論破してやる!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来い!! 勝負してやる!! 議論で論破してやる!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来い!! 勝負してやる!! 議論で論破してやる!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50


65 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 12:11:42
ロボが消えるとドナが出てくる

66 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 19:28:59
ジエン

67 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 19:38:14
汚物=ドナ

68 :没個性化されたレス↓:2006/03/13(月) 23:47:27
女は自分の弱さを補うために、ガクレキやシカクを欲しがります.

そのために一番手っ取り早いのが心理系院と臨床心理士なんです.

69 :没個性化されたレス↓:2006/03/19(日) 21:12:13
所詮医学部出身者の下働き   汚物処理班

70 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 16:35:22
臨床心理士の領域分掌を明確にすることが必要であろう。
司法、教育、医療、産業、これすべてをひっくるめて
果たして可能なのか。医療心理士は職務内容が明確
に示されていた。臨床心理士認定協会は実におかしな
ことをしたと思うぞ。

71 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 16:41:40
医療心理士法案が通って国家資格になれば現在の状況は変わるだろうな。

72 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 16:45:13
臨床心理士はいわゆるエヴィデンス・ベイストの医療界では
信頼されていないからね。

73 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 16:49:22
まぁ、後2,3年もすれば、認知行動療法マンセーになって、
臨床心理士は淘汰され、医療心理士のほうが今度は増殖するに決まってる。
1,2年かもしれない。

74 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 16:52:02
名古屋大学精神科の尾○教授などは臨床心理士は全然信じてなくて、
認知行動療法一点張りだろ。政治力もある人みたいだから、きっと
認知行動療法マンセーになると思うな、俺も。

75 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 16:53:09
キモ豚

76 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 16:54:40
↑ こういうのが臨床心理士なんだろうなぁ

77 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 16:59:05
>>1 にあるような実質的な仕事とか成果とか臨床心理士にあるの?
何かと言えば、新聞TVで宣伝はするけど、フォローアップのデータ
成果が見えてこないんだけど。

78 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 17:03:27
この間なんか、大阪池田小事件の後日談が新聞にのってたけど
親たちの発言では「臨床心理士は実際には役に立たず、結局大切なのは
親とか仲間たちだった」とあったよな。シロウトにも「役立たず」
呼ばわりされているのに、成果が出せない臨床心理士ってなあに?

79 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 17:23:12
なんにせよ、国家資格化しないままだと、自称カウンセラーみたいなのが、跋扈するだけ。


80 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 17:34:12
うん


81 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 17:39:13
キモ禿げ豚写真見ちゃった


82 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 17:50:16
目が潰れるから見ない方がいいよ。

83 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 20:24:31
>>78
そうなんです
やはり、仲間との毛づくろいの大切さを説いた心理士を誉めるべき

84 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 23:36:21
そもそも、臨床心理士は認定権を持った宗教・家元制度のようなもので
科学的実証性をもってはいない。河合某氏がユング協会で得たものも
全く同じ家元伝授だったから、同じ方式になっている。でも、日本人
だって一般大衆は馬鹿じゃないから、いい加減嘘に気づき始めているんだよ。
臨床心理士制度というネズミ講みたいな制度や臨床心理士に本来何が
できるか、に。いや、何もできないか、に。

85 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 23:41:29
自称カウンセラーやいい加減な相談者みたいなものは永久になくなりはしない。
養老タケシまで広告に借り出しているナンタラ対話士とかのようなのは昔から
いろいろあった。しかし、いずれも人気は無かったし、駄目なものはすぐ淘汰
されてきた。臨床心理士は認定制度作って家元制度確立したのと、右傾化した
一部自民党の後押しで文化庁を取った点で違っていただけで、その威光も科学性
と大衆の知恵によって叩き潰されるときが近づいたのさ。


86 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 23:46:59
昭和・平成と続く奇妙なヘイワで目的を失った人たちの心・生きがい欲求に
たまたまタイミングがあって思わぬ大人気になってはみたものの、そもそも
「臨床心理学」と称してやっていたのが行き詰まり、その打開策として
臨床心理士認定制度を作り上げたのだが、制度や人気が先行して、行き詰った
部分を改革し科学的心理学につなげるという、本当にやらなければならないことを
怠ったのだから、それなりの因果は巡ってくる。今のうちに逃げ出す方途を
探しておいたほうがいいんじゃないのだろうか。


87 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 23:57:44
臨床心理士批判のサイトが続々と増えているようですね。

88 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 00:12:47
当然でしょうね。しかし反対の多くが精神科医だってのも気になるが。

89 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 00:26:48
海外の心理学と交流のある心理学者からの批判も相当増えた。

90 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 00:51:48
臨床心理士は国家資格にならないね。認定権を国家にとられたら
協会には一銭もはいらなくなるし、自分たちも試験に受からない。

91 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 00:53:50
そういうことか・・・なるほど。

92 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 02:15:05
>>90
> 臨床心理士は国家資格にならないね。認定権を国家にとられたら
> 協会には一銭もはいらなくなるし、自分たちも試験に受からない。

いくらなんでも、それが理由じゃないだろ。
認定協会に認定を委託するように立法化すればいいわけだから。
国家資格といってもその多くは、認定作業自体は、国ではなく、
外郭団体がやっているよ。

93 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 03:12:45
では、なぜ長い間、国家資格にするの反対してたのかな?

94 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 06:03:33
確かにそうだね。もっともらしい理由をつけては、おおよそ不可能な
資格化を要求してきたし、今回の医療心理士の国家資格化に対しても、
実にこそくな邪魔をしたと思えるのだが、どうでしょうか。

95 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 22:30:57
>>93
> では、なぜ長い間、国家資格にするの反対してたのかな?

1.心理業務を医行為として他領域はグレーゾーンにする
2.医療領域限定
3.学部卒

という従来の条件では、賛成できるわけないだろ。

心理の教員をそろえた各大学院や、
医療以外の領域で働いている心理職に、どう言い訳するんだよ。

96 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 22:37:28
今の臨床心理士会の優先順位としては、
1.横断資格
2.修士の資格
3.医師の指示でない
の順だよな。
3は医療機関で指示がかかるのは仕方がない、と諦めている。

少しは臨床心理士会やそれに関わっている人の立場も考えてやらないと、
医療限定で学部卒の資格では、
医療関係団体はすごく納得するだろうけど、
他の当事者が根絶やしになってしまうだろ。

せめて、学部卒で横断資格を作って、
その上で上乗せで修士の資格での国家資格化を認めてやるとか、
医療心理師と他領域の資格との間で相互乗り入れ可能とか、
そのぐらいには譲歩してくれないと、
臨床心理士会の中で、そろそろ上げた手を下ろしたいと思っている人も、
歩み寄れないだろう。

医療関係団体に利権や利害があるように、
臨床心理士会だって発足して20年、ある程度の利害はあるだろうよ、当然。
心理職関連団体にだけ、聖人のような清らかさを求めるのは、
職業的偏見だと思うがね。

97 :没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 22:42:02
自分としては、心理職は国家資格化しないものとして人生設計をしているし、
まあそれでしようがないと思っているけどね。

98 :没個性化されたレス↓:2006/03/29(水) 00:02:57
本当だよ。

>1.横断資格
>2.修士の資格
>3.医師の指示でない


どうやって考えても、こんな臨床心理士会にとって都合の良いことが通る分けがない。

>1.心理業務を医行為として他領域はグレーゾーンにする
>2.医療領域限定
>3.学部卒

これで決着できなきゃ、国家資格なんてなるわけない。
それを分かった上での臨床心理士会の嫌がらせ。

学部卒じゃなきゃ専門学校卒にしても良かったんだと言われるよ。





99 :没個性化されたレス↓:2006/03/29(水) 00:04:26
> >1.心理業務を医行為として他領域はグレーゾーンにする
> >2.医療領域限定
> >3.学部卒
>
> これで決着できなきゃ、国家資格なんてなるわけない。

それは一方的すぎる。
とくに
> >1.心理業務を医行為として他領域はグレーゾーンにする
が。

もう少し、多くの人が納得できるように、
医療関係団体も、少しは譲歩すべき。

100 :没個性化されたレス↓:2006/03/29(水) 11:39:11
他の領域については、そこでの職務に就いているものが
明らかにする。

101 :没個性化されたレス↓:2006/03/29(水) 15:08:56
しかし、そもそもの臨床心理士の狙いの一つは>3.医師の指示でない
じゃなかったのか?

> >1.心理業務を医行為として他領域はグレーゾーンにする
> >2.医療領域限定
> >3.学部卒

てのは医療心理士そのものみたいでもあるな。じゃぁ、臨床心理士としては
現実的にどういう3項目を目標設定するんだろう?何が売りとして残る?
修士くらいか?大学経営上ではいいかもしれないが。


102 :没個性化されたレス↓:2006/03/29(水) 15:26:30
> しかし、そもそもの臨床心理士の狙いの一つは
> >3.医師の指示でないじゃなかったのか?

だったんだろうけど、
「医療心理師」法案では、従来とは異なり、
「(心理業務を)医行為とはせず」ということにしてくれたので、
他領域には指示をかけずに国家資格化してくれるのなら、
医療領域では妥協する、ということになったんだろう。

今の争点は、
臨床心理士会は、他領域も国家資格化してほしい
医療関係団体は、他領域は国家資格化せずグレーゾーンに、
という食い違い。

103 :没個性化されたレス↓:2006/03/29(水) 15:28:14
>>101
> 何が売りとして残る?

医療以外の領域の心理職についても、
法的に位置づけを明確にし、義務と責任を明確にすること。

あとは修士であること、ぐらいか。

104 :没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 22:11:09
ソース 某県教育委員会某指導主事の発言より

SCの財源のうち50%は国からの財源→これが二十数パーセントカット
派遣校数は維持するために、一週8〜12時間を少しばかり拡大解釈?して、
数校ををひとまとめにして拠点校対象校方式で計算。一週一校6時間、年
間35週間、210時間とする場合がある(都道府県によって異なる)。
SCは時給5000円以上、準SCは3400円は最低線として今年度は維持。
ただし、これは今年度に限ったことで、来年度以降はわからない。

義務教育費の一般財源化によって、今後この事業自体が抜本的見直しが迫
られる。場合によってはピンポイント的な形での継続(必要なところにのみ派遣
など)になる可能性もあり得る。

19年度以降については18年度中(前半)に対応の協議がある。




105 :没個性化されたレス↓:2006/03/31(金) 11:01:21
本日、日本精神診療所協会より、医療心理士及び臨床心理士国家資格の
亡霊が動き始めた、との報告あり。

106 :没個性化されたレス↓:2006/03/31(金) 14:52:20
【もう】医療心理師Part7【だめぽ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1137943635/

107 :没個性化されたレス↓:2006/03/31(金) 14:55:21
臨床心理士・医療心理士法案議論スレ 最新版
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1123124325/

【もう】医療心理師Part7【だめぽ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1137943635/

臨床心理士になりたいと思っています。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1138377035/

【国家】 臨床心理士 【資格】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1119362063/

【2005年】臨床心理士資格試験【今年はどやった?】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1130244895/

臨床心理士 指定校、養成の現状(実習等)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1001864647/

(新設)臨床心理士指定大学院情報「申請予定」
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1140654138/

??法科大学院の臨床心理士版ってどうよ??
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1111974128/

臨床心理士の就職
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1128859204/

精神保健福祉士と臨床心理士
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1060429160/

108 :没個性化されたレス↓:2006/03/31(金) 18:59:27
http://www.onyx.dti.ne.jp/~psycho/NL051_prolog.html

全心協

2002年12月には臨時国会会期末に議員連盟の立ち上げを図り、
直前に断念しました。
その経験を生かし2005年1月には推進協議会を立ち上げ、
2月には73名の国会議員によって議員連盟を立ち上げて
いただくことができました。3月には医療心理師法案要綱も出来上がり、
7月にはまさに法案上程直前までたどり着きました。
今度は近い将来に、医療心理師法案を現実のものとして成立させ、
3度目の正直とするべく堅実な努力を重ねてゆく所存です。

幸いなことに、法案に反対された医師団体からも、医療心理師の国家資格成立に
向けてこれまで以上のご支援をいただけるとのお言葉を頂いています。
日本精神科病院協会ではすでにそのための検討委員会を会長自ら組織され、
既に2回会合が開かれました。
日本精神神経科診療所協会からも力強い支援の言葉を頂きました。
心理学関係学会では医療心理師養成の研究会や検討班も幾つか立ち上がり、
活動を開始しています。こうした流れを生かしながら
全心協は今後の経過について今まで以上に情報公開し、
逐次会員各位にご報告しながら、会員の声を反映させた法案作りに
まい進してゆくことをお約束したいと思います。

109 :没個性化されたレス↓:2006/03/31(金) 20:58:44
力関係ではおそらく
医療>心理であろうから、つい心理を応援したくなるが、
それだけではなく、医療側の一方的なかたちでの資格化は
ジャイアンがのび太に勝っただけという感じなので、
国民にとってよりよいかたちでの決着を期待したいね。


110 :没個性化されたレス↓:2006/03/32(土) 22:35:04
河野議員、鴨下議員の動きも今後注目したいね。


111 :没個性化されたレス↓:2006/03/32(土) 22:36:32
>>110
河野→河村議員

112 :没個性化されたレス↓:2006/04/02(日) 13:48:59
役務の整理さえきっちりしていれば、資格化は問題ない。
臨床心理士会様 変な介入をしないでください。

113 :没個性化されたレス↓:2006/04/02(日) 13:55:52
医療・保健・福祉以外の領域にも、今後も、
法的にグレーゾーンでなく心理職が存在できるようにしてくれるのなら、
構わない。

でも、医療関係団体の意向はそうではなく、
「正規の心理職は病院にいるもの」ってことにしたいんだよね。
他領域を地盤沈下させてさ。
そこに医療関係団体のわがままを感じる。

114 :没個性化されたレス↓:2006/04/02(日) 14:07:32
医療心理師だけが国家資格化されたら、
やがて近いうちには、心理職は、医療心理師有資格者が主になっていくよな。

それはいいとして、条文上は医師の指示だから、
やがて教育相談所とかも、
資格をもっていると、医師の指示がかかるようになるんじゃないか?
いちいち指示書が必要だったら、仕事にならないよ。

115 :没個性化されたレス↓:2006/04/02(日) 14:38:52
医師専制国家日本

116 :没個性化されたレス↓:2006/04/02(日) 21:52:10
病院に配属されたら若い心理士娘を喰いまくるぞ〜。

117 :没個性化されたレス↓:2006/04/02(日) 23:07:41
>>116
病院内では臨床心理士は精神科医の指示に従う。


118 :没個性化されたレス↓:2006/04/03(月) 01:13:11
>>116
俺も是非くいたい

119 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 01:02:28
>114
教育相談所は、教育委員会の管轄の行政サービス機関です。
各地域の教育相談所がみな同じサービスを提供しているわけではありません。

職員は「教育」に関する専門知識を持つ者を教育長が任命します。
どんな資格の人間を採用するかは教育委員会で年度ごとに決定するので
臨床心理士以外にも、退職教員や福祉系その他の心理資格の方々も働いています。

医療行為をするわけではないので、医師の指示は全く必要ないと思われます。

てか、教育現場で医療行為及びわけのわからん心理検査すな!

120 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 01:14:06
医療分野は医師、教育分野は教師の元働くわケね〜

121 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 11:23:46
会社でいえばサポート専門部門すね

122 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 12:21:16
ま、どっちからも嫌われる

123 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 13:31:28
臨床心理士の余り感心できない実態を文書で
関係省庁に出すと問合わせがありました。なので事細かく全部云いました。
国民がどう思っているか、だいたいの感じは把握されてると思います。

124 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 13:39:33
臨床心理士、その終わりの始まりの悪寒。

125 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 15:12:29
臨床心理士会の問題は、指定ししてやるとしたやらないとか、兎に角
個人の見解が入りすぎる。場合によっては、カリキュラムにまで関与
してくる。要求されたことは満たされているののに、介入するのは
越権行為でしかない。しかも、20年前にはすぐに資格化が叶うようだと、
大塚が言い切ったのを覚えているぞ。だから任して暮れとのいったぞ。

126 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 15:13:59
http://www.gal.cx/reg/registry.php

↑これって心理学を利用した犯罪でしょうか?

127 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 18:35:26
>>126
全く無関係な、グロサイト。

128 :没個性化されたレス↓:2006/04/06(木) 17:31:57
臨床心理士会性責任者出て来い。

129 :没個性化されたレス↓:2006/04/07(金) 15:46:38
>>119
> てか、教育現場で医療行為及びわけのわからん心理検査すな!

カウンセリングは医療行為じゃないだろ。

130 :没個性化されたレス↓:2006/04/07(金) 19:10:12
思想教育、宗教行為でしょ。

131 :東京:2006/04/15(土) 23:13:28
違約は詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!
詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!詐欺だ!!

132 :没個性化されたレス↓:2006/04/16(日) 03:06:56
うさぎだ

133 :没個性化されたレス↓:2006/04/21(金) 03:08:27
はやく若い心理士娘来て〜。
俺の一物が待ってるよ。



134 :没個性化されたレス↓:2006/04/21(金) 04:16:48
そんなモノじゃ駄目ぽ

135 :没個性化されたレス↓:2006/04/21(金) 23:25:56
キンタマをいくつも持つ男

自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

136 :没個性化されたレス↓:2006/04/22(土) 18:56:29
ナースは食いあきたしね、、、

心理士の娘をどうやっておとすか、おもしろそうじゃん。


137 :没個性化されたレス↓:2006/04/30(日) 12:22:10
医療心理士の仕事は、病院、診療所において医師が診断をつけた相手に対して
医師の指示により、対応するのであって、学校や町のなかで問題行動を
起こしている相手に対して医療心理士としての対応は出来ないのではない
ないでしょうか。つまり、医師が診断しない限りその人は保健適応の
病気ではないのです。すると、自ずと職務は分かれてくるはずです。


138 :没個性化されたレス↓:2006/04/30(日) 14:14:44
医療心理士が一番筋が通っているように思います。
もっと、情報をください。

139 :没個性化されたレス↓ :2006/04/30(日) 21:39:47
なんにしても心理士は話を聞いてあげるだけの職業。
それで高額収入なんてもらえるわけない。
医療心理師は大卒程度で十分。

140 :没個性化されたレス↓:2006/04/30(日) 22:20:09
何も高収入を要求しているのではありません。大卒で大卒なみに給与が
保証されれば十分です。

141 :没個性化されたレス↓:2006/04/30(日) 22:21:30
あくまでも技術者です。

142 :没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 14:36:11
給料安くても医者を狙うから我慢、我慢、
ナースなんかに負けるか!!!

143 :没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 15:05:38
現実に>>142のような奴がいるから、困るのだ。本来の仕事をしろよな。

144 :没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 22:07:28
ほんとにそうなんです。

145 :没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 22:20:10
心理臨床の仕事は大変です。大変さをアピールするだけでは認められないでしょう。
兎に角、精神科医がその対応に困っている境界例についてきっちりとした
治療指針と、治療成果を示していきましょう。やることをやっているのです。
当然、その評価を受けるべきでしょう。

146 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 06:38:31
大変だ。

147 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 11:03:49
ものすごく大変だ。

148 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 17:40:57
>>145
>治療指針と、治療成果を示していきましょう。やることをやっているのです。
  当然、その評価を受けるべきでしょう。

本当にやれているのか、やれるのか甚だ疑問


149 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 19:50:04
先人の蓄積を壊すようなことを言うな。

150 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 19:58:40
医療心理士について動きがかなり出てきたと
聞いたのですが本当ですか。

151 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 20:08:57
>>150
ソースは?

152 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 21:09:40
カゴメソース

153 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 12:32:42
IQ低い馬鹿痴呆患者のよた話を聞いてくれるのか!?
だとしたらうれしいぞよ(by医療職全職種)

154 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 20:20:09
>>153痴呆についてもっとしっかり勉強しなさい。
あなたはあほです。そのところをわきまえてものを
言いなさい。いいですね。

155 :没個性化されたレス↓:2006/05/15(月) 16:51:23
まぁ結局奴隷を作りたいだけ何だよ。

156 :没個性化されたレス↓:2006/05/15(月) 18:20:44
>>155 君にはつける薬はありません。

157 :没個性化されたレス↓:2006/05/15(月) 18:22:56
>>155 大変な病気ですね。結局直ったかどうか分かりませんからね。

158 :没個性化されたレス↓:2006/05/15(月) 20:21:28
直ることが保証されたとして、直ったかどうかの確認のしようがありません
ね。

159 :没個性化されたレス↓:2006/05/16(火) 10:04:48
無知な質問ですみません。医療心理士はまだ国家資格になっていないのですか?

160 :没個性化されたレス↓:2006/05/16(火) 19:10:09
>>159まだなっていませんね。国家資格にしようという動きはありますが

161 :159:2006/05/18(木) 13:53:43
そうですかぁ。。。ありがとうございました!

162 :没個性化されたレス↓:2006/05/18(木) 14:04:50
<性同一性障害>小2「女児」として学校生活 兵庫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060518-00000045-mai-soci
兵庫県内で暮らす小学校2年生の男児(7)が、心と体の性が一致しない「性同一性障害」(GID)と診断され、昨年の入学時から女児として通学していることが18日、分かった。
地元の教育委員会が保護者側の意向を受け入れ、女児として学校生活を送っている。04年7月施行の特例法で、成人した性同一性障害者が戸籍の性別を変更することが可能になったが、低学年の児童が公的な場で障害を認められる例は全国的に珍しい。
 会見した教育委員会によると、男児は幼少期からスカートやぬいぐるみが好きという兆候が見られた。
5歳の時、保護者が兄と同じ少年野球教室に入れようとしたところ、嫌がって食事をとらない日が続いたという。
 母親が近くの病院に相談したところ、「男女を区別せず、本人が望むようにさせてみては」とアドバイスされたため、通っていた保育園に女児の服装で通わせ、プールでもビキニタイプの水着を着せると元気を取り戻したという。
 小学校に女児として受け入れてもらおうと、大阪の病院で専門的な検査を行い、GIDの診断書を得て学校に提出。教委、学校関係者と2度面談した後、女児としての受け入れが決まった。入学後、出席簿は女児の欄に入れられ、トイレや身体測定も女児として過ごしている。
 教委によると、入学させる際、教職員全員には説明したが、文部科学省、県教委には報告しておらず、PTAにも説明していないため、実際の性に気付いていないクラスメートが多いのではないかという。
 教委は「今後、体の性に戻ることがあったとしても、対応出来るよう態勢を整えたい」としている。
 性同一性障害学会理事長の大島俊之・神戸学院大学法科大学院教授は「学会で大学生や高校生の事例の報告はあったが、小学生のケースが公になったのは初めてではないか。体の性別よりも、心の性別に応じた今回の方針は良い対応だと思う。
さらに体の男性化が進む小学校高学年になるまでに、周りの児童の理解力に応じた説明をすることも今後の課題だ」と話している。
(毎日新聞) - 5月18日12時38分更新



163 :没個性化されたレス↓:2006/05/18(木) 18:51:05
>>161
2ちゃんの情報を信じていいのか?

164 :没個性化されたレス↓:2006/06/01(木) 22:47:34
国家資格化については、医療心理師法案だけが通るという事態にならなければ、
臨床心理士は危機的状況に陥らないというのも事実でしょう。
むしろ、国家資格化に歩み寄ったら更新制度すら、放棄しなくてはならなくなるかもしれません。(文部科学省は、教員免許も10年更新制を取り入れること
を考えているようですね)
医療心理師のみ国家資格化された時、医療分野以外にも医療心理師が進出し、医師の指示の下に行われ、
心理学唯一の国家資格は医療心理師で、臨床心理士の立場は揺らぎ、
指定大学院を作った意義を問われるいうことになるでしょう。
したがって、医療心理師法案のみの成立は臨床心理士のみならず、心理職全体に深刻なダメージを与えるため、
一本化できなければ2本化で国家資格化を目指しているのでしょう。


165 :没個性化されたレス↓:2006/06/01(木) 22:47:55
a

166 :没個性化されたレス↓:2006/06/02(金) 07:09:08
>>164
>心理学唯一の国家資格は医療心理師で、臨床心理士の立場は揺らぎ、
>指定大学院を作った意義を問われるいうことになるでしょう。
>したがって、医療心理師法案のみの成立は臨床心理士のみならず、心理職全体に
>深刻なダメージを与えるため、

深刻なダメージを与えられるのは、臨床心理士だけだよん。


167 :没個性化されたレス↓:2006/06/02(金) 07:10:51
あげ

168 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 09:29:13
調整はとれているのかな?


169 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 12:37:31
横浜底辺私立出身の金とコネで女医になったツネオウ。人間やめろ。恥と道徳を知れ、三国人は幼いときから日本人に対して受けてる教育が違う。卑怯な嫌がらせやめろ。廃人にして謝罪いっさいなしか!ツネオウ日本人に触れるな。みんな気をつけて。

170 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 12:57:26
ツネオウってだれ。

171 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 19:36:20
日本心理臨床学会
http://www.u-netsurf.ne.jp/pajcp/general/seimei/index.html

日本精神科病院協会
http://www.nisseikyo.or.jp/home/teigen/20050722.html

全心協
http://www.onyx.dti.ne.jp/~psycho/NL051_prolog.html

医療心理学研究会
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/tanno/ishin.htm

日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/
法案をめぐるその後の状況について
2005.8.2
既にご承知の通り、多くのネット等で、今回の法案上程が難しい旨、
色々と報じられています。この法案が議員立法である以上、
議連メンバーの属する各政党の了承が必要で、
実際、公明・民主からは早々に了承が得られたわけですが、
自民党内並びに医師の団体等の意見調整が色々難しかったようです。

ちなみに、
 日精協、日精診、精神神経学会・・・反対
 日医・・・拙速は避けるべき
 日本病院地域精神医学会、全国自治体病院協議会精神科特別部会・・・一応賛成
とのことのようです(詳細は各団体のHP等ご参照)。
また、心理関係の団体からは法案には賛成するものの、
受験資格や経過措置等について、色々意見や申し入れがあったようです。


172 :没個性化されたレス↓:2006/06/05(月) 23:03:42
なんでこの資格って実技も無くてマークシートやるだけで盗れるの?
何の能力の担保にもならないし、暗記力があるやつが通るんでしょ?意味ないじゃん
性格が暗くて、常識もない、コミュニケーション能力もない無能ばっかりだしさ

173 :没個性化されたレス↓:2006/06/08(木) 00:47:15
これ以上、どこから給与をひねり出すつもりなのかしらん・・・

174 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 12:57:18
すまん、日本終了かも・・・13日に衆院を通過
本来、北朝鮮への経済制裁等を行なう為の 「北朝鮮人権法案」だが
           ↓
自民党の「経済制裁のみの法案」に対し
           ↓
民主党が二月に国会提出した北朝鮮人権侵害救済法案は
脱北者を難民として、日本の定住資格を与える条項を盛り込んだ。    ←ここが問題
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060514/m20060514005.html

首相官邸 ttp://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党 ttp://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
内閣府 ttp://www.iijnet.or.jp/cao/opinion.html
民主党 ttp://www.dpj.or.jp/mail/0310.html
共産党 ttp://www.jcp.or.jp/service/mail.html
公明党 ttp://www.komei.or.jp/announcement.html
社民党 ttp://www5.sdp.or.jp/central/12mail.html
これを見てどんどん抗議してくれ。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/5312/1102872549/l50

【政治】 北朝鮮人権法案、今国会成立へ=脱北者支援で修正−与党と民主が合意[06/09
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149833647/l50

まとめサイト
ttp://www14.atwiki.jp/akiramenai/pages/4.html
本当にニホンがやばいです!
皆さんの力がいります。<(__)>
ブログのトラバックにでもいいから、
宣伝しまくれ!より多くだ!時間がない!

175 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 20:16:47
病院という場において、他の職種と連携して治療に関わる
職務システムは最高です。ただ、未だに病院において心理の
役割が理解されていないところが多いのは、残念です。

176 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 20:31:24
心理の役割など無い   医療の足を引っ張るな!!!

177 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 20:33:20


        【医 療 詐 欺 師】






178 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 21:32:44

医は患者をクイモノにするな。


179 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 22:24:30
臨床心理の間違いだろ、食い物にしているのは。
治せないくせに。

180 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 23:02:30
医局の実態を知らないね

181 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 23:06:30
そうだな、
臨床心理の取り分は僅かなものだ。
医者はもっとボロ儲けだよ。


182 :まるまる:2006/06/11(日) 00:01:04
保健師は要指示だけど事実上独自に保健指導してるよね
役場に医者いないでしょ

心理師も保健指導という概念ならOKだと思うけど「開業」ってのがネックになってるね
こんど検診あるけど保健師は勝手に栄養士やら歯科衛生士やらを手配して保健指導やらせている
心理師も分野によってはまー無問題だと思うけど、独自に何処までやるかだよね


183 :没個性化されたレス↓:2006/06/11(日) 00:03:07
率の悪いところには医者は行かないのよ

184 :没個性化されたレス↓:2006/06/11(日) 00:04:39
だったらなんで最初から医者にならなかったんだ?
負け犬の遠吠えじゃん。

そもそも臨床心理師ってなにで成立しているの?
存在自体が意味不明なんだが・・・

185 :まるまる:2006/06/11(日) 00:07:20
要するに「開業」以外は法的に線引きできないってことだろ

これが必ず入るから他のコメと違うし話がややこしくなる

一度開業権議論を捨て、国家資格のみに集中して議論すればどうか?

どうせ保険・投薬が使えなければ開業人口も知れてるわけだし


186 :没個性化されたレス↓:2006/06/11(日) 00:08:05
>>184
所詮マークシートだけで取れる民間資格ですよ

187 :まるまる:2006/06/11(日) 00:09:03
他の国家資格もマークシートだけどな


188 :没個性化されたレス↓:2006/06/11(日) 00:09:55
まあ、学生のうちは色々と考えたり、夢を持ったりしたけど。
結局はオカネなんだよね。自分でも悲しいけど夢では食べてゆけないから。

189 :没個性化されたレス↓:2006/06/11(日) 00:16:57
結局、臨床心理の国家資格が出来るらしいよ。
国資化が裏では、もう決まっているらしい。



190 :まるまる:2006/06/11(日) 00:23:17
どういった形かまた教えちくり


191 :没個性化されたレス↓:2006/06/11(日) 00:25:37



   どっち道マイナーリーグの話   受けるなら【司 法 試 験】





192 :没個性化されたレス↓:2006/06/11(日) 00:27:18
裏では らしい ・・・って、ネタは勘弁しろよな。
確かな情報でないと。

193 :没個性化されたレス↓:2006/06/11(日) 01:09:32
調整がついたのかい?

194 :没個性化されたレス↓:2006/06/25(日) 11:03:50
自殺防止法案が通った。次はやはりそれと絡めて、医療心理士だ。

195 :没個性化されたレス↓:2006/06/25(日) 11:35:01
>>194
初期がんの医療チームに医療心理も加わるらしいね。
一度、臨床心理士及び医療心理師法案が出来た以上、どちらの資格のみという話には今後すすめにくいだろう。
どうしても調整(医師会を含め)が必要になるだろうね。
但し、精神科医の会は関連団体ではあるけど、当事者団体ではないから
あくまで、臨床心理士会と全心協がすすめていくこと思うがね。


196 :没個性化されたレス↓:2006/06/25(日) 13:39:42
医療系大学院が優位になることはないでしょうか。付属病院を持っているとか、
学長はじめスタッフに多くの医師が加わっているとか。

197 :没個性化されたレス↓:2006/06/25(日) 21:55:13
>>184 >>185
訪問看護ステーションと言う形であれば保健師又は看護師でも開業できる。
助産師は言うに及ばず。
だから
>>他のコメと違うし話がややこしくなる
と言うわけではない。


198 :没個性化されたレス↓:2006/06/26(月) 09:04:28
臨床心理士会はのいた方が良いでしょう。これまでの経緯から
資格問題に関しては、邪魔ばかりしているように思えます。

199 :没個性化されたレス↓:2006/06/27(火) 19:58:12
臨床心理士及び医療心理師法案になったのが、上程されなかったんだから、
邪魔をしたという言い方をしてしまうと、該当するのは、精神科医協会では・・?

200 :没個性化されたレス↓:2006/06/30(金) 22:34:35
臨床心理士会が介入してきたから、医師会、精神科医協会、精神神経学会
が怒ったのです。

201 :没個性化されたレス↓:2006/06/30(金) 22:47:21
>>200
臨床心理士会からすると、逆のことだろうね。
もともと、国家資格化はどちらも言っていることだからね。


202 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 00:58:07
合格率80%以上のクソ資格 臨床心理師を廃止せよ

203 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 14:52:51
臨床心理師なんて資格はない

204 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 19:28:21
臨床心理士会はこの名称は用いることを禁止しているけど、
名称登録しているのかな。

205 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 20:58:42
>>204
そうらしいよ。
勝手に使うと法に触れるらしいね。



206 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 21:58:51
臨床心理師はいいのでしょうか。

207 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 22:25:04
>>206
まぎらわしいから、クレームがつくかもね。


208 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 22:28:57
207

209 :大文字のS:2006/07/03(月) 22:43:18
医療心理士の役割は非常に大きなものがある。次々に医療心理に
かかわる法案が通っているのだから、医療心理学、予防医学の
研究報告を次々やらなくてはならないであろう。

210 :没個性化されたレス↓:2006/07/05(水) 00:18:42
同意。

211 :没個性化されたレス↓:2006/07/05(水) 11:44:42
特に予防についての具体的方法を発表するべきだろう。
みんなそれぞれに工夫していると思うのだが、これを
公表することにしましょう。心理学がカウンセリング
だけだという誤解を解くべきです。臨床心理士会
邪魔するなよ。

212 :没個性化されたレス↓:2006/07/05(水) 23:25:59
>>211

これも同意。

213 :まるまる:2006/07/06(木) 20:51:13
>>197

心理は介護・助産と違って行為の定義が曖昧なので投薬以外では線引きできないからな
これだけ産科医不足が声高に叫ばれても助産師で代用しようって議論にはなかなかならないだろ
助産師でもまだ内診不可だし、資格間の壁は第三者が考えるよりずっと厚い


病院改革の次に診療所改革が目の前に迫っているので、曖昧な法律はますます通りにくくなるよ、施設基準も厳しくなる
歯科でも心理病名は精神や心療内科との連携必須になってしまった

「何が心理師の専門業務なのか」
「心理師でなければいけない(危険な)理由はなんなのか」
「心理師だけで判断してよいのはどこまでか」
などをマジに論ずべし

へんな臨床信仰は捨て、本当に自分らが必要とされる業務を客観的に論じれ
逆に言えば、無資格や占い師がやっても危険の無い分野や症例なら国家資格化する意味もないし、逼迫する医療保険をあえて投入する価値も無い罠


214 :没個性化されたレス↓:2006/07/06(木) 22:24:11
精神保健福祉士は、医師の指導下で国家資格化になってるのにねぇ・・。


215 :没個性化されたレス↓:2006/07/11(火) 20:31:22
フレ!フレッ!宮脇


216 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 12:03:36
宮脇、協力するぞ。

217 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 12:04:41
君の組織に入組したい。

218 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 12:33:09
>>217
下のURLから申し込んでね。(^.^)~

http://www.onyx.dti.ne.jp/~psycho/

これで、国家資格化に一歩近づいた。

219 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 12:03:24
心理業務って保険点数化は難しそうだな〜。
かと言って実費で相談する患者も少なさそうだ。
美人ナースに話を聞いてもらったほうがよかったりする。

220 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 13:38:42
>>219 保健点数化は基準を明確にすれば何も問題はない。病院臨床は
カウンセリングだけではないとの認識を持って欲しい。つまり、お前
みたいな奴がもっと勉強しなければならないのだ。印象でものを言うな。

221 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 16:00:19
「身体への侵襲」は本来違法だが、その違法性は、
医師が治療のために行うのであれば、阻却される。
それが「医行為」であり、医師の独占業務とされている。
ところが、「自我への侵襲」は、客観的に観測できず、
法的に定義することが難しく、医行為には関連しない。
したがって、心理業務自体は医行為ではない。
これは、法制局の見解であり、つまり日本の法律はそうなっている。

医行為ではないものに、医師の指示をかけようとしたり、
医療機関以外での国家資格化に反対したりしているのは、
横車を押してでも、自分たちの既得権益を守りたい、
ちょっとでも医療に関係する事柄に対して、
自分たちは王様でいたい、という医療関係団体の思惑を感じる。

222 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 18:23:37
>>221
むむ、鋭い論客登場!


223 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 18:27:10
医療関係者が既得権益に危地外のように固執するのは常識です。

224 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 00:42:31
医者の免許も更新制にしろよ
世界の非常識

自民党に何億も献金しまくってるからって優遇され過ぎ

225 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 23:54:34
入組手続き完了しました。

226 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 14:48:42
http://syuaniki.blog33.fc2.com/blog-entry-243.html

でもやっぱりだめっぽいね。

227 :没個性化されたレス↓:2006/07/20(木) 22:57:25
>>224
献金のおかげで法案上程されなかったんだからお布施の価値有りすぎなくらいだよ。


228 :没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 00:49:57
医療は国家資格の世界なのかな。


229 :没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 00:51:13
>>228
何をいまさらそんなこと。

230 :没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 13:07:01
>220 薬の知識も病気の知識もないのに、
心理オタクが医療でなにをするんですか?



231 :没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 13:13:29
福祉版→http://society3.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1117940834/l50

ここと一緒で、アホ福祉大卒+社会福祉士が、
高給出せだの!、高い社会的地位くれ!だの 喚いております。


232 :まるまる:2006/07/27(木) 15:16:08
>>220

心理職のどういう行為にいくらの価値があるのか書いてみてください
外国からの引用でもいいです、例えば

国名:
資格:
スキル:
所要時間:
費用:

ちなみに日本では初診時に自律訓練法やると1100円、再診時で800円です
30分以上実施しないと算定できません
どんなに効率よくやっても時間労働1600円〜2200円(実際は無理、しかも諸経費込)です
心理療法以外の点数がないととてもやっていけるものではありません

こんなんでも参入したい?


233 :まるまる:2006/07/27(木) 15:28:01
訂正

国名:
資格、学歴:
スキル、具体的手技:
1患者あたりの所要時間:
1患者あたりの費用:


234 :没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 00:03:43
もう先何十年も無理でしょこれ。


235 :没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 02:49:44
>231 すごいな。社会福祉ごときが、高学歴だの、大卒だののたまわってるよ。
社会福祉士なんて通信教育で取れるらしいし、ヘルパーと変らんな。

心理学も大した大学ないしな。

236 :なあこ:2006/07/28(金) 03:01:47
誰か教えてm(__)m

女性への暴力とはどのようなものがあるか?
それが生じる社会的要因とメカニズム(仕組み)解決方法について述べよ。

237 :没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 04:36:19
ていうか、お前を殴ってもいい?

238 :没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 23:58:37
これ…本当に書いていいのでしょうか?

裏が取れていない話で…というか、当事者に直接尋ねてみない限りは裏の取りようがない話なので、あくまでも伝聞ということで。

一応ネタ元はふせておきましょうか…。某ブログにて書かれていたのですが(もしかしてこちらへのトラックバック、失敗しました?)、
今年の臨床心理士資格試験で指定大学院になる前に修了しており、かつ移行措置にも該当しない本来は受験資格のないはずの方々の中の何人かが、なぜか受験資格を得ることができるらしいという話です。

にわかには信じがたい話ですが、もしこれが本当だとしたら結構なスキャンダルになるのではないですか?

確かに受験資格に関しては気の毒な人の話を色々聞きますよ。でも試験ってのは公正に行われるからこそ意
味があるのであって、もしこのような受験資格に関する不正が行われているとしたら…公正さというのはなくなっ
てしまうわけですよね。あー何か変な文章になってます。「不正=公正じゃない」って当たり前じゃん。私も動揺しているらしいです。

元ネタのブログではこのように書かれています。
※色々考えて若干書きかえることにしました

出願書類はどうやら別ルートで受理されるらしい

認定協会にチクるという手もあるけど、恐らく認定協会の有力者がそれを認めているんだろうから…。

てかマジですか?

対抗勢力の皆様、もしこれがホントだったらチャンスかもしれませんよ。色んな意味で。


239 :>>221:2006/07/29(土) 12:57:29
>>「自我への侵襲」は、客観的に観測できず、
>>法的に定義することが難しく

ノーリスクなら国家資格化する必要も破綻している健康保険利用の必要もなく
素人さんにボランティアでやって貰って良いんじゃないの?
と言う現状を肯定してしまうことにつながるのだが...

240 :没個性化されたレス↓:2006/07/29(土) 13:03:58
相談業務の専門職はいらないね。


241 :まるまる:2006/07/29(土) 22:45:40
ほとんどが相談なら、PSW養成時に自律訓練法のカリキュラムをプラスして、相談+心理面接+自律訓練できる資格にすればそれで済むんジャマイカ?

保険点数つけばPSWの奴らは喜ぶだろな


242 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 11:04:41
神戸は終戦直後には朝鮮人の暴動が頻発し「魔都」といわれた くらいの無法地帯
だった。 警察が山口組の三代目に依頼して暴虐な朝鮮人をやっと押さえ込むことが
できたくらいだ。山口組の三代目の伝記を読むと当時の朝鮮人の残虐ぶりがわかる。

その一部を紹介すると「田岡組長が神戸の静かな住宅街を歩いていると、小さな子
供が一人で歩いてきた。不審に思ってその子供に問いかけるとこどもは向こうの方
を指差した。そこには、その子供の若い母親が三人の朝鮮人に強姦 されていた。
田岡組長が助に行くとその朝鮮人が向かって来たが、二人の眼球をえぐると一人は
腰を抜かして逃げていった。しかし、その若い母親は気が狂っていた。上品な顔立ち
の美しい女性だった」

その女性がたった今の今まで襲われていたのだ。そのあられもなく剥き出しにされた肢体に
私の肉棒は瞬時にそそり立った。この女を浄化するためには、朝鮮人の汚精を洗い流すには
日本男児たる私の聖滴が必要だと感じた。すぐさま自身の麻ズボンと褌を引き下ろす。
そしてご婦人の股を割り開く。次の瞬間、この美しい人妻の股間に咲く淫花を我が山口組の心棒とも言える
私の肉棒で貫いた。徐々に抜き差しのスピードを上げると、ご婦人は乱れ始めた。
揺れる白い乳房が扇情的だ。
気づくと、先ほど助けを求めた子供が私とご婦人のまぐわいを見ていた。
この敗戦で人口が少なくなった日本をたちなおすためには、この子の様な若獅子に
奮闘してもらわねばと痛感した私は、男女の交わりを学習してもらうために子供を招き寄せたのだ。


山口組三代目 飯干晃一 著 より

243 :221:2006/07/30(日) 13:30:11
>>239
>>「自我への侵襲」は、客観的に観測できず、
>>法的に定義することが難しく
>
>ノーリスクなら国家資格化する必要も破綻している健康保険利用の必要もなく
>素人さんにボランティアでやって貰って良いんじゃないの?
>と言う現状を肯定してしまうことにつながるのだが...

診療補助職として国家資格化するぐらいなら、
私は、そのほう(=現状肯定)が、法的にも理にかなうと思います。

244 :221:2006/07/30(日) 13:33:02
>241
> ほとんどが相談なら、PSW養成時に自律訓練法のカリキュラムをプラスして、相談+心理面接+自律訓練できる資格にすればそれで済むんジャマイカ?

そんな他の職種の片手間に養成するようなやり方では、
まともに相談は受けられない。
しかし、それはあくまで実際上の話であって、
法的にそれで理屈が通るんなら、そういう主張をすれば?
「世の中」的には、それで通るんだと思いますよ。
どうぞご自由に。

245 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 13:38:23
全心協や心理臨床学会の人たちは、
臨床心理学の解体とか言うんだったら、
同じく医療関係団体の権威も否定すればよい。

学生運動で理想論を言っていた人たちが、
医師会に擦り寄っていくのは、見苦しい。

心理の仕事なんて、世の中からそんなに認められなくても、
そこに意味を感じて細々やっていこうと思える人が選ぶもの。

臨床心理士資格制度にも好感はもっていないが、
医療心理師なんかもってのほか。

246 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 14:41:36
>臨床心理士資格制度にも好感はもっていないが、
>医療心理師なんかもってのほか。

これには同意。
「歴史」を自分の目で見てきた方の発言でしょうか。

247 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 16:39:39
どっちにしろ、病院で働きたかったら医者に尻尾ふるしかね〜べさ。
それに対処困難例も結局は病院頼みになるしね〜。

248 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 16:57:25


   【 医 療 詐 欺 師 】





249 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 21:09:43
ようするに医者にコンプレックス持ってる奴が、むるくり資格を作ろうと
した結果だ。本当に臨床をやろうとする人は資格なんかいらないよ。
資格がなくても全く困ることもないしね。必要としてくれる人が、必要に
応じて会いに来てくれればいい。

250 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/07/30(日) 22:29:49
>>241 >まるまる

>ほとんどが相談なら、PSW養成時に自律訓練法のカリキュラムをプラスして、
>相談+心理面接+自律訓練できる資格にすればそれで済むんジャマイカ?

歯医者の仕事だって、歯科衛生士に教え込めばできる仕事なんていっぱいある。
歯医者じゃなきゃできない仕事なんてあんまりないんじゃないの?


獣医も現場の仕事はそういう仕事もたくさんある。

だけど歯医者も獣医も現場だけで仕事しているわけではないからね。研究部門が歯科衛生士
では何ともならないだろうし、PSWに心理業務をさせていたのでは研究部門は何ともならないはずだ。

臨床は研究者のバックアップがあって初めて進歩があると私は思う。歯医者の業界では
そうではないの?

251 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 23:14:22
>>249
なに言ってんだか。
医療心理師は
医者の側の事情で設定された資格だろうが。

252 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 23:37:38
ばかやろう、設定されていねえよ。

253 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 00:18:34
>学生運動で理想論を言っていた人たちが、

その人たちは皆林森学会を出て、新しい学会を作ったよ。


254 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 00:44:53
ん?
むしろ臨心に残った人たちじゃないのか?
理想論を掲げていたのは。
その人たちも今は社会臨床学会へと流れてしまったが。

255 :まるまる:2006/07/31(月) 08:01:48
>>250

心理の世界はもう色々な利権やら思惑やらで進めない状態

PSWなら持ってる心理職も多そうだし、精神科医側はあっさり通すだろう

まだ持って無い心理師でも1年で取れるし、それで保険使えるようになるなら現実的な近道

ここまで紆余曲折あって、まだ臨床心理士という資格に外から権威付けしてやる理由が思いつかない

縛られるくらいなら我が道を行くというヤツが多いからそれはそれでいいのかと


256 :まるまる:2006/07/31(月) 08:11:37
現実問題として、どうせ保険使う場合は指示下になるみたいだから保険はPSW、独立系やSCは臨床心理士と2種類資格取得した後使い分ければ実質的には同じ効果

しかも臨床心理士の独立性は守られる、臨床心理士側の幹部は焦るだろうが他の資格のことであって簡単に邪魔できない

実現性があって使い勝手も上がる、両方持ちをスタンダードにすればいい、末端の心理師にしてみればいまんとこもっともいい解決かなと思ったが


257 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 08:51:55
>まるまる

典型的な医者の都合に合わせた意見ですね。

患者さんの事はなおざり、体裁だけ繕えば良いというものだね。
そういうのは最近の患者さんは知識が豊富だから見破るよ。


だいたい、研究部門のない臨床なんて、世界で通用するの?とんでもなく恥の上塗りに
なるだけじゃないの?先進国に仲間入りした日本でも、そういうことが通用するとは
思えないよ。

最近では、患者さんの人権も医療関係者は無視できないようになってきているからね。
そこのところを考えた方が良いよ。

それでも、日本はまだ酷いと思うけどね。いくら何でも看護婦やPSWに心理療法は
させられないでしょう。


258 :まるまる:2006/07/31(月) 12:23:46
>看護婦やPSWに心理療法はさせられないでしょう。

勘違いしてるようだが、そもそも心理療法ってそんなに大変なものなの?
法制局は「心理面接は医療行為ではない」または「侵襲行為ではない」といってるみたいだよ

危険ではないが指示下に置きたくないという主張と矛盾するし、オレ自身は大して危険な行為ではないと思っている

もし危険だとしてもカリキュラムの中でPSWに教育すれば済む範囲だと思う

専門性、研究といっても追試することも不可能な分野で、それぞれの研究者が勝手に仮説を立てて対応してるという印象

ただ膨大なアンケート群がそこにあるだけのような気がするが・・・

あと、他のセラピー業務は普通に看護婦が行えるんだよ、医療心理師が法制化されてもそこはかわらないと思う


259 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 12:43:08
>専門性、研究といっても追試することも不可能な分野で、それぞれの研究者が勝手に仮説を立てて対応してるという印象

>ただ膨大なアンケート群がそこにあるだけのような気がするが・・・

この程度の認識で首をつっこむな,素人くん。


260 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 12:45:10
自律訓練法とか言ってる時点でお里が知れるな。

261 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 15:03:23
だから、看護婦と精神保健福祉士に心理療法させている国は、先進国ではないよ。

それじゃー、訓練士に獣医もやらせろと言っているのと変わらないでしょ?

例え、心理学科に多大な問題が含んでいようが、そのようなみっともないことは、
先進国としてやれないというか、やってはいけないことなのよ。

訓練士には訓練士としての仕事があるし、獣医とは教育方法も違う。獣医も
訓練士はできない。PSWと心理士も同じだよ。

今現在、心理学科の臨床系に問題があるとしても、これから先も、そうだとは限らない
のだから、心理学の発展の目を摘んでしまうべきではないし、失礼な事を言うべきでもない。


それに看護婦や精神保健福祉士に心理士としての仕事ができると考える事自体、
患者を馬鹿にしているとしか言えないよ。その程度の心理療法を患者に受けろと
言っているわけだからね

まるまるがそう思うんだから、多分医者でそういう人がいるんだろうね。

考え方を改めた方が良いよ。

まるまるも、臨床心理学じゃなくて基礎系の心理学の勉強してみたら?医学とは違った
凄い学問だと思うから。

とてもじゃないけど、他分野からでは口出しできる学問ではないよ。


臨床心理士制度の間違いは、この基礎系の心理学を切り離そうとしたことだと私は思う。
そうすることによって、自ら、精神保健福祉士でも看護婦にでもできる
臨床に心理療法を貶めてしまったのだからね。

262 :大文字のS:2006/07/31(月) 16:08:46
マリリンに賛成する。臨床心理士、医療心理士は少なくとも神経心理学
をしっかりと勉強すること、さらに認知科学に対する知識をしっかりもつ
こと、脳科学の知識をもつこと、つまり、ミクロ(物質)からマクロ(行為)、
マクロからミクロの関連を見て取る能力と知識が要求されるのです。
面接だけが臨床心理士、医療心理士のしごとと思うことが、明らかに
間違いではないか。知能テストの結果を読み取るにしても、記憶、認知
思考、感情、の知識を駆使して結果を読み取り、行動予測、能力予測を
していくのです。単に知能指数をだせばよい訳じゃないでしょう。
だからこそ、4年の基礎学力、さらに2年の実践能力が必要です。実際、
これでも足りないと言わざるを得ないのです。


263 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 18:44:51
↑勝手に開業して稼いでください。


264 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 19:00:42
それでもたいして稼げないんですが・・・

265 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 19:03:46
>だからこそ、4年の基礎学力、さらに2年の実践能力が必要です。実際、
これでも足りないと言わざるを得ないのです。

 誰もそんな能力要求してないって。藻前ら心理屋は医者にやれと言われたことさえ
できりゃいいんだよ。それ以上金払わないよ。



266 :まるまる:2006/07/31(月) 19:21:33
>>259自律訓練法とか言ってる時点でお里が知れるな。

今保険の本には認知行動療法ではなく自律訓練法と書いてあったと思う
言いたいことは分るが

>>訓練士に獣医もやらせろと言っているのと変わらないでしょ?

マリリンがいうそれとは全然違う、セラピー業務は侵襲行為ではないというのは、すべてのセラピストでそうなのよ
だから法的には他のセラピストも業務独占になってないし、看護師でもできる、これは医療心理師が法制化されても多分そうだと思うよ
今の心理職が認めるかどうかとかとは無関係にそういう流れだから
だから今の職域体系を温存したいなら保険適応はPSWに任せたほうが、そしてダブルライセンス化していったほうがいいかもよ

トリマーや訓練士は注射や切開しないでしょ
心理師の業務も侵襲行為ではないからカテゴリーとしては似た感じかも


267 :まるまる:2006/07/31(月) 19:33:47
>それに看護婦や精神保健福祉士に心理士としての仕事ができると考える事自体、患者を馬鹿にしているとしか言えないよ。

わりいが、現在のセラピー業務全般の取扱いを全然理解してないね
心理師が「いや、おれたちは違う」といっても保険上の取扱いは他のセラピー業務と同じになると思うよ
だからダブライをスタンダードにすれば法的には整合するんだよね、別々の取扱いなんだから

セラピー業務は基本的に開放されていて、施設基準上、保険請求上セラピストの設置が求められているに過ぎない

例えばうちらの分野で摂食療法という中枢性機能障害のとき請求出来る項目があるが、これは言語聴覚士以外に看護師が行ってもよい
ただ、専門職が行えばより割高な点数請求にするというような取扱いなら可能だからその辺は導入時の取り決め次第だな


268 :まるまる:2006/07/31(月) 19:50:54
>とてもじゃないけど、他分野からでは口出しできる学問ではないよ。

いや、なにいってんの?w 医療としてやるんでしょ?

そもそも心理師は保険適応の対象疾患を何にすれば医療保険の運用に適合すると思ってるのか聞きたい
セラピー業務は適応を絞らないと穴の開いたバケツのように医療費を垂れ流すようになってしまうから4月の改定でもかなり辛い取扱いになってる

他のセラピー業務は器質性中枢性の機能障害でしか使えないのよ、回数制限とかもあるし

とにかく対象疾患と必須検査内容と障害部位と程度と適応期間なんかを書いてみてよ
それで1回あたりの点数と時間も大体出てくると思う
じゃないとはじまらないでしょ


269 :まるまる:2006/07/31(月) 20:23:01
施設基準と処置点数にこだわらなければ>>267-268のようにしなくてもいいのよ
そもそも功労にたのまなくても文科省説得して国家資格化すればいいんだから、それでもSC業務の権威付けには十分でしょ
だから>>241のように書いたわけよ
医療としてやりたい人は両方取ってねということで、権限や職域の線引きとしてよっぽどすっきりするしね


270 :まるまる:2006/07/31(月) 20:28:01
功労としても既存の心理資格者の取扱いとか文科省との管理責任の線引きとかややこしいこと多いから出来れば別立てでいきたいというのが本音じゃないかな
責任権限は自分らでやりたいが財布は功労のを拝借したいってのが今の心理師の主張みたいだから、独立独歩を押し通したいなら文科省資格で医療は別立ての方が筋は通ると思うよ


271 :まるまる:2006/07/31(月) 20:48:42
たとえば、医療としてやるとしてマリリソやここにいる心理師は適応についてどう思うの?↓


>とにかく対象疾患と必須検査内容と障害部位と程度と適応期間なんかを書いてみてよ


272 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 21:08:50
>まるまる

狂犬病防止で犬5万匹を一斉処分…中国・雲南省牟定県
http://news.fs.biglobe.ne.jp/topics/40759.html?T


このサイトに書いてあること、野蛮だと思うでしょ?日本では例え狂犬病が発症しても
こんな事はできないね。

こんな事をしたら、世界に恥を晒すことになる。

同じように、看護師やPSWに心理業務をさせ、心理職が独立してないとしたら、日本の
医療業界が世界に恥を晒を曝すことになる。


貴方が言うように、
>セラピー業務は侵襲行為ではないというのは、
そうかも知れない。だから看護師やPSWがセラピーをするのはかまわないとは思うけど、
仕事の中核になる職種がないという現在の状態は患者にも失礼だし、世界的にみても
みっともない状況だ。


一度、心理士という資格ができれば、後は彼らの努力だ。看護師やPSWがやった仕事と
との違いを示す必要があるからね。


273 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 21:18:24

まるまるのような考え方を医者がしているから、日本の医療は医者が患者の話を
聞かなくてすませる事が可能になるんだね。 

そういう風潮が患者の顔も見ないで、検査値だけみて診察する医者を作り出し
それでよしとする環境が作り出される。

日本の患者は薬付けにされ、過剰医療を施され、副作用で苦しむ事になる。


保険行政の弊害だわ。本当に困ったことだ。



274 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 21:21:28



実際の臨床場面です↓   ご参考までに

http://www.pornotube.com/media.php?m=8187





275 :まるまる:2006/07/31(月) 21:44:23
>>273

いやxzw%t'sb ちょqlp&#nxz www なんだオマイw?

いや、これはよ?↓

>>とにかく対象疾患と必須検査内容と障害部位と程度と適応期間なんかを書いてみてよ

これ聞かなきゃ話がすすまねーよw


276 :まるまる:2006/07/31(月) 21:48:40
偉そうなこと言うなら可能と思われる適応くらい書いてくれよ

話抽象的杉だろw ホントに心理業務を保険診療にしたいと思ってるのかw?

それか具体的話はまったく分らないのか?


だれか就業中の病院心理師でもいいからさ


277 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 21:50:17
臨床屋はこんなところに来ないよ。

278 :死に損い:2006/07/31(月) 22:20:30
心身健康な人が医療心理士になってもカウンセリングなんか出来ない
患者の心の中になんか絶対に入れないよ。病気一つした事のない人が
死ぬのかという不安と戦っている患者の気持ちはしり得ない。患者は
心の中で絶えず自問自答している。この生と死の境界に立ったとき初
めて命の尊さの本当の意味が分かる。ただ元気付けしたいのなら
おじいちゃん早く元気になって動物園につれてってといった孫から
の手紙のほうが元気付きます。「同病相哀れむ」「看護婦さんの
元気な笑顔」が一番

279 :まるまる:2006/07/31(月) 22:33:18
>>ALL

マリリソ含め認識が不十分な人が多いようだが、日本の医療保険は疾病医療なわけで、セラピストは機能障害を改善するのが仕事なのよ
保険を適応するには対象となる疾病概念を明確にしとかないとお金がダダ漏れになるでしょ、功労はそんなの認めないよ

国家資格化して医療保険を使いたいというなら適応とコストと効果とその判定基準を示す必要がある
従来のセラピストのように他覚的に確認できないなら尚のこと分りやすい基準が必要、そのことについてマリリソや心理師はどう考えてるのか?

資格取れば世間話に価値が生まれるとでも思ってるの?

求められてるのは機能障害の改善であって、そのうち心理師のカテゴリーとして適切なのは何かを書けばいい
結果としてその手法が対話であったということは起こりうるかも知れないけど、対話自体が目的でないことは分るよね?


280 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 22:56:21
>>279

心理士がやる臨床は西洋医学ではない、代替療法の一種になると思う。

だから、現在の医療の中で保険が適用されないと言うなら、それはそれで
仕方がないんじゃないの?代替療法を認めない方が間違っているわけだからね。

お金は心理査定でも、心理検査でも現在の医療の枠組みの中で稼げる仕事をして
稼げば良いさ。







281 :まるまる:2006/07/31(月) 23:06:22
>>280

だからそんなんでいいと思ってる心理師が大半なら別に文科省資格でもいいわけで、療担で規定する医療じゃないんだから
無理に医療職にこだわってめんどくさい手続き踏む必要なんて無いわけ

でもそれだと求人も給料も今と全然かわらないと思うけどね


282 :まるまる:2006/07/31(月) 23:25:56
しかし病院勤務の心理師はマリリソみたいなのに「心理業務は正当な医療ではない」といわれて不満は無いのかね

実際に拒食症や過敏性腸症候群なんかの面接にあたって、改善に関わってる人もいるんじゃないの?

獣医が心理療法の枠まで規定断言するなんて越権もいいとこだろw


283 :まるまる:2006/07/31(月) 23:28:57
オレ等は普段主に器質性障害を取り扱ってて、主に心理的機能性障害を診てる心理師の直の意見も面白いかなと思ってここに来てるんだけど、一番声の大きいのが獣医かよw

病院勤務心理師しっかりしろ


284 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 23:30:03
マリリンの発言にマジレスするのはおまえだけだってば。

285 :まるまる:2006/07/31(月) 23:32:51
オレの質問に混じれ酢してみてくれ>病院勤務心理師
心理の仕事観を語ってくれてもいい


286 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 01:29:00
>>PSWに心理業務をさせていたのでは
>>PSWに心理療法はさせられないでしょう
>>精神保健福祉士に心理療法させている国は、先進国ではないよ

心理療法、心理業務が何を指すのか定かではないが,
カウンセリング、相談業務に関してはPSWはCPより費用対効果が高いようだが。
http://www.acc.go.jp/kenkyu/ekigaku/98ekigaku/eki_53/eki_53.htm
米国のメンタル・ヘルス・ケアに携わる専門職(セラピーやカウンセリング)の
大多数は、修士号(MSW)のソーシャルワーカーによって占められている。
HIV/AIDSカウンセリングを行なっている専門職の多くがソーシャルワーカ
ーである米国の現状
治療者が心理学者(psychologists)である場合と精神科医(psychiatrists)の場合、ソーシャルワーカー(clinical
social worker)である場合において、その効果に違いが見られず、この三者はマリッジ&ファミリ
ーカウンセラー(marriage and family counselors)や家庭医(family doctor)よりもカウンセリング
効果が高かったと

287 :まるまる:2006/08/01(火) 08:47:12
聞き取り自体に意味があるというのはよく言われること

だからこそ、心理手技で具体的な機能障害の改善率がどの程度でカウンセリングのみの場合より意味があるということを示せなければPSWで十分ということにもなる

まとまったデータでなくても、個別の話でもいいからだれかないのかな


288 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/01(火) 14:44:47
>>286
アメリカの事情を詳しくないので、あんまり答えられないのだけどね。

日本の精神保健福祉士とアメリカのソーシャルワーカーが同レベルではないと思うのですよ。

アメリカの場合は簡単な仕事は、お金がかかる専門職より、お金のかからない専門職に
まかせようとするようで、

例えば動物看護士は、日本よりずっと専門的な仕事をする。人間でも簡単な縫合や抜糸
は医者じゃなくてもやるようだし、薬も看護婦や救急救命士でも処方できる薬もあるようだ。
正常なお産は医者より助産婦がメインになるらしい。

何でもかんでも医者がしゃしゃり出て来るわけではないようだ。

だけど、資格として医者がいない、獣医がいない、心理士制度がないと言うわけではないでしょ。
そういう制度をきちっと整備したうえで、まかせられる仕事は、費用対効果を狙って、他の専門職に
解放するわけでしょ。

また、仕事を任される専門職の教育も日本のようにいい加減じゃない。それなりに長い歴史が
あるから、そのような事ができるのであって。

日本のように心理職はないわ、精神保健福祉士の教育は何処の大学でも卒業後一年で
取れるような資格だわで、HIV/AIDSカウンセリングなんかさせたら大恥ものだと言っている
わけよね。


289 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/01(火) 14:58:51
だから、本当を言うと大卒で医療心理士の資格なんてとんでもないという意見も
分かるんだよね。

だけど日本の現実をふまえると、学生を大学に長く残したところで、教育する施設も先生も
まともにいないわけで、現場に放り出して手探りでも何でも仕事を始めさせるしかないと思う
ワケよね。

心理士制度については、欧米先進国に何十年も遅れたと思った方が良いんじゃないの?

心理士制度がそういう段階で、精神保健福祉士や看護婦にカウンセリングをさせていては
本来の心理士制度が成長していけないと思うんだ。

専門職ができれば、世界レベルでの学会にも出席することにもなるでしょうに、その時に
精神福祉士が心理職の代理ですと出て行くわけに行かないだろうし、やっぱり日本の恥に
なると思う。

290 :まるまる:2006/08/01(火) 15:05:03
>>仕事を任される専門職の教育も日本のようにいい加減じゃない

そのいい加減なものに何を払おうとしてるのか
制度に組み込むのは「日本の心理師がいい加減じゃなくなってから」でもいいんじゃないの?

獣医のホメ殺しアタックキターーーーーーーーーーーーーーw


>HIV/AIDSカウンセリングなんかさせたら大恥ものだと言っている

心理師ならどうちがうのか示してください、具体的な違いを


291 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/01(火) 15:17:15
救急救命士の友達に聞いたんだけどね。

彼が言うには救命士が諸外国のような満足な仕事ができないのは、自前の教育システムを
持っていないからだと言っていた。

何をするにも医者から教えてもらわなければ技術が身に付かないんだそうだ。

制度上、先輩救命士が後輩の救命士に技術を教えるわけにいかない。それで業界として
発展することができないでいると言っていた。

その点、心理職の仕事は、医者だって満足に教えるわけにはいかないし、
(厚労省は医者から心理職の図式は描いているかも知れないが)

何よりも研究部門を自前で持っている。そこが救命士とは決定的に違う。
しかも医者の指示なしで実施した所で、保険点数がつかないと言うだけで法律違反に
なるわけではない。救命士よりは有利だと思う。


何度も言うけど、臨床心理士会が言うように基礎系の心理学を外してしまったら、この有利な
立場を、みずから捨てることになると思う。

292 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/01(火) 15:21:21
>>290 >まるまる

>制度に組み込むのは「日本の心理師がいい加減じゃなくなってから」でもいいんじゃ
>ないの?


今現在の心理職の事を言ってもしょうがないでしょ。日本に将来的に心理職が根付くか
どうかの時に、百年の歴史がある獣医や歯医者が、その立場から色々言っても
仕方がないと思うよ。


人や制度は育てて行かなきゃね。

293 :まるまる:2006/08/01(火) 15:44:07
だから、心理師制度が日本に根付かなければどう困るのか聞いてるんだが・・・

別に外国に対する体面だけならいらないだろ

効果が同じならPSWでもいいし

オマイの主張には骨格になるものが何も無いな

オマイは「要るから要るんだよ」としか言ってないよ


294 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/01(火) 15:51:26
>>293

これからの医学には代替療法は絶対にいる。いつまでも無視はできない。

そして、心理職が手がけるのは代替療法の一種になる。

295 :まるまる:2006/08/01(火) 18:38:38
>>294

ホントに分らんヤツw 
根拠を示してくれと言ってるのに

『オレは今「手をかざすと食事が楽になる」という民間療法を考えたんだが、1回1万でどうですか?』
・・・ってだれもやらないだろ、そんなのみんな無視すると思うんだけど


客観的にどういう価値があるのかを聞いてるんであって、マリリソの信念を聞いてるんじゃないんだよ


296 :まるまる:2006/08/01(火) 18:44:51
>心理職が手がけるのは代替療法の一種になる

これって心理職をソフトにバカにしてると思うんだけど
実際、機能障害を改善してる病院心理師も一部にはいるんじゃないの?

人間診たこともない獣医が「心理は代替」って失礼な話w

認知行動療法が有効な機能障害の種類もわかってねーだろ


297 :まるまる:2006/08/01(火) 18:51:00
>>ALL

実際に治療治癒体験した症例なんかはない?

心身症系が分りやすいと思うけど


298 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 20:35:35



     【 医 療 詐 欺 師 】





299 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 22:57:33
>>297
つ【守秘義務】

300 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 23:13:38
なんや、結局は保健適応にしてもらいただけなんかいな?
既存のシステムにすがらないで、素人開業して稼いでくださいよ!

301 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 00:01:34


 オ ツ ム が 弱 い と 資 格 を 欲 し が る





302 :まるまる:2006/08/02(水) 00:04:22
>>299

はぁ?
実名を上げろとはだれも言ってないが・・・

実際に個々のどんな病名でどんな病因があって、心理手技でどう改善したかを聞きたいだけ


303 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 00:23:36
少し待ってあげるから
代替療法の事情を詳しくないので、あんまり答えられない
以外のネタを用意しといてね。

>>アメリカの場合は簡単な仕事は、お金がかかる専門職より、お金のかからない専門職に
文脈上、HIV/AIDSカウンセリングが簡単な仕事かのように受け取れるが正気か?

>>心理士制度については、欧米先進国に何十年も遅れたと
ネタを用意しておいた方が良いフレーズだねぇ

>>本来の心理士制度が成長していけないと思うんだ。
>>専門職ができれば、世界レベルでの学会にも出席することに
何十年も先行しているはずの欧米ですら精神科医やPSWを上回ることが出来ない
心理士制度のために年々締め上げられる社会保障費を犠牲にしろと?
学会に出席するくらいなら旅費と学会費だけで十分でしょ。

アメリカの事情も知らないのに「先進国ではない」
と言い切れるセンスには大いに期待してるけどね。

304 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/02(水) 08:15:06
>>303

ゴメン、読解力ないのかな?貴方が何言っているのか分からないよ。


>HIV/AIDSカウンセリングが簡単な仕事かのように受け取れるが正気か?

これについては私は

>>288
>日本のように心理職はないわ、精神保健福祉士の教育は何処の大学でも卒業後一年で
>取れるような資格だわで、HIV/AIDSカウンセリングなんかさせたら大恥ものだと言っている
>わけよね。

と答えています。決して簡単な事だとは思っていません。

質問ですが
アメリカのソーシャルワーカーがどういう人たちがなって、どういう教育を受けるのですか?

>何十年も先行しているはずの欧米ですら精神科医やPSWを上回ることが出来ない

どうしてこんな事、分かるの?

>心理士制度のために年々締め上げられる社会保障費を犠牲にしろと?

代替療法は医療費を減らす可能性がある。だから、なかなか医療業界は認めないのでは
ないの?

305 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 11:17:27
http://blogs.yahoo.co.jp/wakaho1996

ここのブログで2ch流れくさいのがでてきてあれてるぞ
トラックバックやられまくりで頭いかれてるwww
死ねもしねぇーのよwwww


306 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 19:17:05
>304 代替療法は医療費を減らす可能性がある。だから、なかなか医療業界は認めないのでは
ないの?

新規参入職によって少なくとも人件費は増える。




307 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 19:20:26
おまけ、HIV/AIDSカウンセリングなんてありません。
アメリカでHIVにかかってるのは、アフリカンニガーかプアホワイトばっかです。
保険のない彼らには医療すら満足に受けれません。

医療すら受けれない、十分な薬物ですらもらえない低下層にカウンセリングなんか不必要です。
お金を与えてください。

308 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 22:36:24
読解力のないあなたのためにもう一度引用しようか...
最近、臨床心理士によって実施された心理療法(psychotherapy)の効果に関する調査の結果、治療者が心理学者
(psychologists)である場合と精神科医(psychiatrists)の場合、ソーシャルワーカー(clinical
social worker)である場合において、その効果に違いが見られず、この三者はマリッジ&ファミリ
ーカウンセラー(marriage and family counselors)や家庭医(family doctor)よりもカウンセリング
効果が高かったと報告され、話題になっている7)8)9)。
7) Seligman, M. E. P. (1995). The effectiveness of psychotherapy: the Consumer Reports Study.
The American Psychologist, vol. 50, n. 12, p.965 (10).
8) Hunt, E. (1996). Errors in Seligman's "The Effectiveness of Psychotherapy: the 'Consumer
Reports' study. (Martin E. P. Seligman). The American Psychologist, vol.51, n.10, p. 1082(1).
9) Seligman, M.E.P. (1995). The effectiveness of psychotherapy: the Consumer Reports Study.
The American Psychologist, vol. 50, n. 12, p. 965 (10).

反論は友達から聞いた話以外で頼むわ。

309 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/02(水) 23:03:27
>>308

だから、日本のPSWとソーシャルワーカーは違うでしょ?

日本なんか精神科医とアメリカのソーシャルワーカーと比べたって、全然、劣ると思うわよ。

そんな、国と比べても仕方がありません。

310 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 23:13:40
http://horan.asu.edu/cpy702readings/seligman/seligman.html
の論文ね。元の原文ちゃんとよんだ上で、ちゃんと引用してください。>308
「話題になっている7)8)9)。」というのは日本語の評論の引用だから、孫引きなんてあてにならない。

311 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 23:14:56
英語読めねんだよボケ

312 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 23:34:47
日本の心理士とアメリカの心理学者とも違うのよ。
アメリカのサイコロジストは博士レベルなの。
(米国の『職業百科事典』に「心理学者として就職するためには、最低でも博士号取得者でなけれ
ばならない。…)
その博士様心理士でもPSWと差はないわけよ。
ましてやアメリカで言うmarriage and family counselorsレベルにすら
なっているか分からんジャパニーズ心理士に何をやらせるって言うの?
310の要約をどうぞ。
「コンシューマー・レポート」(1995、 November)は患者が非常に
十分に心理療法から利益を得た、長期の治療が短期の治療よりかなり
いっそううまく行った、そして心理療法が単独で薬物療法そして
心理療法から有効性において異ならなかったと結論した論文を出版した。
さらに、心理療法の特異的な取り決めがどんな障害のためにも他の
いずれよりもいっそううまく行かなかった;
心理学者、精神科医とソーシャルワーカーが treaters として
彼らの有効性において異ならなかった;
そしてすべては結婚カウンセラーと長期の家族を治療することより
いっそううまくやった。 そのセラピストの治療あるいは選択の長さが
保険あるいは制限付き医療制によって制限された患者がもっと
悪いことをした。 患者が manualizedな、固定されている持続期間療法の
中にあるいは対照群の中にどちらをランダムにしているかについて、
この大規模な調査のから欠点が調べられて、そしていっそう伝統的な
有効性と対比されるという方法論的な美徳は研究する。
私は Consumer Reports 調査が有効性方式を補完する、
そしてこれらの2つの方法の最も良い特徴が最も良く心理療法の
経験的な確証を提供するであろういっそう理想的な方式の中に
結合することができると結論する。

313 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/03(木) 08:10:13
あの、何言っているか分からないよ。日本語に翻訳してくれる?

外国と日本は一緒じゃなくて良いと思う。外国は参考にはしなければいけないと思うけど
心理療法みたいなものは、文化も違えば人種も違うから、まったくの真似っこはできないと
思う。

314 :まるまる:2006/08/03(木) 09:11:08
>>312はたぶん翻訳ソフトかなにかの直訳だろ、大体の意味がとれればいいよ

ここのバカ獣医は自分の意見中では外国引き合いに出しておいて「国際的に恥ずかしい」だのなんだのといい、他人の意見に対しては「外国と日本は一緒じゃなくて良いと思う」かよw

頭が悪いってのは便利だなオイ、今ある民間資格「臨床心理士」が日本独特の制度だろうがよw

バカ獣医のストレス発散のためにレスさせられてるヤツが気の毒になってきたw



315 :没個性化されたレス↓:2006/08/04(金) 09:47:22
アメリカで通常、サイコロジストと呼ばれる人たちは以下の人たち。

Ph.D.
Doctor of philosophy. This academic degree is earned in four to seven years.
Many psychologists, therapists, counselors and coaches hold a doctorate of philosophy.
A Ph.D. in psychology teaches theory as well as statistics and data gathering.
Many Ph.D.s go on to work in academic settings, as researchers and professors.
Psychologists with a Ph.D. are also fully trained in the assessment and treatment
of all behavioral conditions, from anxiety and depression to anger and resentment.
(American Psychological Association)

Psy.D.
Doctor of psychology. The Psy.D. is a terminal degree, like a Ph.D.
However, the Psy.D. focuses on therapy and counseling rather than
research. The degree was developed in the late 1960s to address
the need for practitioners. In the last 30 years, the Psy.D. has
become increasingly popular. (American Psychological Association)

316 :没個性化されたレス↓:2006/08/04(金) 09:50:06
結婚カウンセラーと呼ばれる人たちは以下の人たち。

それでも、日本の臨床心理士トレーニングレベル以上の人たち。

L.M.F.T. (Also the M.F.C.C.)
The licensed marriage and family therapist has a graduate academic
degree (a 2- to 3-year master's degree or a 3- to 5-year doctoral degree),
clinical work experience and has passed a state-certified licensing exam.
Most states offer this license.
(American Association of Marriage and Family Therapists)

317 :没個性化されたレス↓:2006/08/04(金) 09:53:34
ソーシャルワーカーは、以下の人たち。

M.S.W.
Master of social work. A social worker works with an individual in the context of the wider community.
He or she helps those dealing with domestic violence, child abuse, drug abuse or foster-care issues, among smany others.
Social workers often practice therapy on their own or in settings such as schools, clinics, or government agencies.
The MSW typically requires two to four years of study.
(National Association of Social Workers)

318 :没個性化されたレス↓:2006/08/04(金) 09:56:36
元論文の肝

・薬物療法だけの回答者はほとんどなかった。
・心理療法と、(薬物療法+心理療法)では、効果が認められなかった。
・ワーカーと、心理学者と、精神科医には、効果の差はみられなかった。
・結婚カウンセラーは、上3群と比べると効果が低かった。

319 :没個性化されたレス↓:2006/08/04(金) 09:59:04
この論文とアメリカの状況から導き出される結論

・薬物療法は効果がないし、高額な教育と給与を払う精神科医はもういりません。
安く教育できて、安い給料で働いてくれる、しっかりとしたワーカーと心理学者を育てて、活用しましょう。



320 :まるまる:2006/08/04(金) 11:21:02
>>315-319

dクス、日本で言う哲学者とは大分カテゴリーが違うみたいだね

日本でまず問題になるのが、1)適応の問題と2)個別除外診断の問題だ

まず、心理師は保険を使いたいのか?



321 :まるまる:2006/08/04(金) 13:03:29
日本は医療保険なので疾病医療にしか使えない、つまり健常者に対するカウンセリングを保険で行うことはできない

しかし精神科医は日常的に初診でどんな患者が来ても診てる、それは医者が患者の求めにより業をなすとき「その患者が健常と判断するまでの行為は医療行為である」とされているから

「疾病医療における病名は医者しか付けられないから医療心理師が保険を使うときは指示下でしか働けない」というのが精神科医の主張

しかしこれは、介護保険を対象にすると解釈が変わってくる、医療でなくとも良いというならこちらになるだろう



322 :まるまる:2006/08/04(金) 13:42:34
ただし介護保険は要介護老人でしか使えない

>介護保険法
>(目的)
>第一条 この法律は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、・・・



323 :まるまる:2006/08/04(金) 13:47:42
医療機関は医療法で定義され、


>第一条の五 この法律において、「病院」とは、医師又は歯科医師が、公衆又は特定多数人のため医業又は歯科医業を行う場所であつて、二十人以上の患者を入院させるための施設を有するものをいう。
>病院は、傷病者が、科学的でかつ適正な診療を受けることができる便宜を与えることを主たる目的として組織され、かつ、運営されるものでなければならない。
>2 この法律において、「診療所」とは、医師又は歯科医師が、公衆又は特定多数人のため医業又は歯科医業を行う場所であつて、患者を入院させるための施設を有しないもの又は十九人以下の患者を入院させるための施設を有するものをいう。


保険医、保険医療機関は健康保険法で規定され、


>第六十四条  保険医療機関において健康保険の診療に従事する医師若しくは歯科医師又は保険薬局において健康保険の調剤に従事する薬剤師は、
>厚生労働大臣の登録を受けた医師若しくは歯科医師(以下「保険医」と総称する。)又は薬剤師(以下「保険薬剤師」という。)でなければならない。
>(保険医療機関又は保険薬局の指定)
>第六十五条  第六十三条第三項第一号の指定は、政令で定めるところにより、病院若しくは診療所又は薬局の開設者の申請により行う。
>2  前項の場合において、その申請が病院又は医療法 (昭和二十三年法律第二百五号)第七条第二項第四号 に規定する療養病床を有する診療所に係るものであるときは、
>当該申請は、同項 に規定する病床の種別(第四項第二号及び次条第一項において単に「病床の種別」という。)ごとにその数を定めて行うものとする。


そして、保険医保険医療機関が療養担当規則にのっとって行う行為が保険診療



324 :まるまる:2006/08/04(金) 14:13:06
似た訳語を使ってても、>>315-319よりアメリカの心理師は疾病医療は行っていないことがわかる

夫婦間の相談やら家庭内暴力などは診断を必要とする要素が少なく、精神科医と心理師、ワーカーで差が出なく当たり前
日本でも行政の相談窓口などでワーカーなどが取り扱っているジャンルだ

つまり「『臨床』心理士」などというものはアメリカには存在せず、日本独特の資格ということになる

精神科医は精神疾患の鑑別治療、他科医も分野ごとの心因性疾患や身体機能障害の鑑別と治療が本業で、そういった疾病治療だけが保険給付の対象だ
ただし保険医が「求めのあった患者」に対し「健常と判断するまでの行為は医療行為」であり「給付対象」であるので、精神科医は「初診患者を受け付けた時点でそれは医療行為」である


アメリカの心理師ワーカー夫婦間相談者は皆疾病医療を行っていない、日本の「臨床心理士」のような職種も存在しない

心理師は本当に保険を使って医療をやりたいんだろうか?

やるとしたら対象となる疾病や機能障害を教えて欲しいし、それらにどういう行為を行うとどういった効果が得られるのかも聞きたい



325 :まるまる:2006/08/04(金) 14:43:45
マリリソは医療職の仕事がまったく分ってないみたいだから話しても無駄
ワーカーの仕事内容も知らずにレスしてるみたい


>社会福祉士及び介護福祉士法
>(定義)
>第二条  この法律において「社会福祉士」とは、第二十八条の登録を受け、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、
>身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うこと(第七条において「相談援助」という。)を業とする者をいう。

つまり身体上生活上の不安を聞いて相談にのるのがワーカーの仕事、当然HIV感染者だって相談に来ることもあるだろうし、受診や検査を促したりもするだろう
日本でも外国でも、心理師やワーカーが疾病医療に踏み込むことは、現状ではない

だから

>>やるとしたら対象となる疾病や機能障害を教えて欲しいし、それらにどういう行為を行うとどういった効果が得られるのかも聞きたい

これが1)適応の問題


そしてもし「心理師が治療対象とする疾病は存在し、治療効果もあるのだ」ということがわかれば

2)個別除外診断の問題がでてくる



326 :まるまる:2006/08/04(金) 19:43:24
疾病医療を取り扱う心理師は外国にもいるのだろうか?

もしいないとすれば、「疾病医療をやりたがる日本の臨床心理士」は相当特異な存在だ
診断は医者しかできないから、その問題も発生してくる

指示下で精神医療全般におけるコメディカルとして働くか?
それとも柔道整復師のように対象疾患を絞って独立して保険診療を行うか?

そもそも心理師が疾病医療を行うことにどういう意味があるのか?

保険料という財布を当てにした方便ではないのか?

もし聞き取りが業務の大部分ならワーカーでもいいのではないか?
心理師でなければ解決できない問題、実施できない手技とはなにか?
それは疾病医療の対象なのか?

心理師には山のような説明責任項目がある、それは他業種にとっても興味深いものだ



327 :没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 00:00:36
アメリカのサイコロジストは、精神科医と並び疾病医療を担っています。
DSMを作った人たちを見たらわかるように、精神科医だけでなくサイコロジストが
たくさんかかわっています。
あと、例えばメリーランド州では、強制入院のためのサインをする権限も与えられています。
他には、サイコロジストに処方をする権利を与えつつあるところもあります。


328 :没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 00:14:37
↑裏づけ
http://en.wikipedia.org/wiki/Psychologist
"In most states in the United States and in most provinces in Canada,
only licensed psychologists, licensed therapists (like Marriage and Family Therapists)
and psychiatrists can legally provide psychotherapy and use this term to refer to
aspects of the mental health treatments they perform."
疾病治療を行うことが法律的に定められています。

329 :まるまる:2006/08/05(土) 00:37:55
>>327

なるほど、アメリカのサイコロジストもDSM成立に関わったのか、dクス


>>メリーランド州では、強制入院のためのサインをする権限

日本とは診断権の概念が違うみたいですね
日本には医師法があるので「診断名を付ける行為」=「医業であり、医師しか行えない」は大原則で、これを崩さない形でコメの法制が成立している
もし日本でこれを変えると、医師法に連動して医療法、健康保険法、老人保健法、療養担当規則、その他コメの資格法などすべてを見直さなくてはならなくなる


>>サイコロジストに処方をする権利を与えつつあるところもあります

いわゆるナースプラクティショナーと同様な取扱いですね

ナースプラクティショナーや処方できるサイコロジスト、カイロドクターなどは日本で言うところのコメではなく、助産師や柔道整復師、鍼灸師に近い概念の資格ではないでしょうか

日本でコメとして資格法が成立すると、アメリカサイコロジストのような権限体系には絶対にならないと思います

しかし助産師や柔道整復師、鍼灸師は歴史がありその中で業務独占や独立開業権、限定的医or医類行為などを認められてきました

日本の心理師がこれらと同等の権限を得ようと思えばかなり説得力のある根拠と論旨が必要になるでしょう


さてそこで、日本の心理師はどういう機能障害をどういった心理手技を行うのが良いと思うのか?

認知行動療法は日常的に問診・治療説明の中で使用されるが「心理師ならでは」の活躍の例を示してもらえるとありがたい


330 :没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 01:10:55
http://horan.asu.edu/cpy702readings/seligman/seligman.html
の論文を読んでないのですね。

No specific modality of psychotherapy did any better than any other for
any problem. These results confirm the "dodo bird" hypothesis, that all
forms of psychotherapies do about equally well (Luborsky, Singer, &
Luborsky, 1975). They come as a rude shock to efficacy researchers,
since the main theme of efficacy studies has been the demonstration of
the usefulness of specific techniques for specific disorders.

どの特定の障害に対して、どの特定の技法が有益であるかをという研究パラダイム
は、無駄であったという天変地異の結果が示されてました。

331 :まるまる:2006/08/05(土) 01:35:39
>どの特定の障害に対して、どの特定の技法が有益であるかをという研究パラダイムは、無駄であったという天変地異の結果が示されてました。

う〜ん、日本の医療費は公費なんだよね

金持ちが余裕で受けて、自己満でアンケート取れればって世界ではないんだよな、一応建前上はエビが必要

だから点数が付くのは投薬とか手術とか見かけ上効果の明確な行為が多いよね

それ以外の行為はほとんど初再診料に包括されてしまう傾向があるんだよ、点数は付いても微々たる物だったりね


しかし自分の処置領域で毎日診療してると、認知行動療法は明らかに効果的な手法だということははっきり分る

患者自身が病識をしっかり持ち、病態を理解するとかなりの確率で行動変容が起こり、悪習癖の改善などがおこる
身体的疾患や機能障害は、心身症までいかなくてもかなりの確率で心因性の増悪ファクターが原因になっている

しかし具体的エビがないと物凄く安い点数か、下手すると基本料に包括されてしまう
現状じゃ精神から紹介された患者にそこそこ経験のあるものが30分訓練しても800円の加算だよw

しゃれにならない低料金だと思わない?


332 :没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 12:17:50
保健適応なしで稼ぐがよろし。
貴重なカウンセラーには1時間5万ぐらいはらうがよろし。
若い娘は現物給付でマ○コで払うがよろし。

333 :没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 13:55:01
衆議院法制局、医事課等の合意はできてできた法案だから、後は自民党の議員(特に2K)が責任を持って
反対表明している医師団体と調整するがよろし。


334 :心理学の先生方も力をくれ!:2006/08/05(土) 18:55:26
【前頭前野の異常】インターネットをやり過ぎると以下のことが起こります。
・キレやすい性格になる。
・協調性の低下。
・人をいじめたり、日常会話で暴力的な発言をする。
・羞恥心の欠如
・時間感覚の欠如
(深夜までずっと2ch)
・人の意見にすぐ理屈をこねる
・集中力の低下,ぼーとしてる時が多い。
・常に2chのことを考えたり、ネットがやめられない。
・学校や会社をサボり易くなる。
・世の中に対して悲観的になる。

↑どれに当てはまりますか?ネットはやめましょう。

335 :没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 23:47:59
【前頭前野の異常】インターネットをやり過ぎると以下のことが起こります。
・心理学に興味を持つようになる。
・キレやすい性格になる。
・協調性の低下。
・人をいじめたり、日常会話で暴力的な発言をする。
・羞恥心の欠如
・時間感覚の欠如
(深夜までずっと2ch)
・人の意見にすぐ理屈をこねる
・集中力の低下,ぼーとしてる時が多い。
・常に2chのことを考えたり、ネットがやめられない。
・学校や会社をサボり易くなる。
・世の中に対して悲観的になる。
・心理学を専攻する。
↑どれに当てはまりますか?ネットはやめましょう。

336 :没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 03:41:17
だからこそ医療心理士が必要になるのです。直してもらってください。

337 :没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 09:37:59
だから医療は衰退産業。病院はばたばたつぶれる。
新規職種の参入は不可能だって。
自分で稼ぎなよ。

医療費はどんどん削られていくんだよ。

338 :没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 18:50:29
>>310 >>318
なかなか面白い文献だったが・・・

>>薬物療法だけの回答者はほとんどなかった。
>>心理療法と、(薬物療法+心理療法)では、効果が認められなかった。
こいつは研究手法から生じたバイアスだろうね。
100以上の質問に答えて自腹を切って郵送する消費者アンケート、
回収率が13%では、中等症以上の精神症状保有者は相当漏れてると思われ。
重症者を相手にするであろう精神科医には不利だな。
母集団も物好きとまではいかないがそれなりの意識がある人々だろう。
>>ワーカーと、心理学者と、精神科医には、効果の差はみられなかった。
その物好きにすらワーカーと心理学者に差がなかった結果を正直に
パブリッシュする心意気には感心した。
>>薬物療法は効果がないし、高額な教育と給与を払う精神科医はもういりません。
確かにこの母集団には薬物療法は効果がなかろうし、精神科医はいらね。
だが世の中には100以上のアンケートに答えて切手を貼ってポストに入れる
能力も気力もない人々はいるし、精神科への偏見からアンケートに答えることを
躊躇う人々もいる。
>>安く教育できて、安い給料で働いてくれる、しっかりとしたワーカーと心理学者
http://www.acc.go.jp/kenkyu/ekigaku/98ekigaku/eki_53/eki_53_07.htm
どっちを育てた方が費用対効果が高いか一目瞭然だね。
ワーカーはカウンセリング以外にもやれること多いし、
つうか本業でワーカーに並ばれてはまずいんでないの?
>>どの特定の障害に対して、どの特定の技法が有益であるかをという研究パラダイム
は、無駄であったという天変地異の結果
http://www.geocities.jp/sstst716/mail_diary/dodo.html
昔から言われているみたいだね。
疾病レベル以下の軽症者では差もつきにくいだろう。

339 :まるまる:2006/08/06(日) 22:36:28
精神科は対象疾病の分類難しいだろ、専門医でも鑑別に時間かかるのが普通

心理学部の研究者に至っては精神病と心身症の区別もついてないような奴がアンケートとってそう、ここで話聞いてる限りではそんな印象
鑑別以前に疾病分類について習う機会も無いんでない?  


340 :まるまる:2006/08/07(月) 10:13:54
>>330 どの特定の障害に対して、どの特定の技法が有益であるかをという研究パラダイムは、無駄であったという天変地異の結果が示されてました。


外国の文献もいいけど日本とは資格の定義も違うんだから、日本の臨床心理士の実績として、有効だった対象疾病と心理手技なんかの統計はないのかな

今現在、こうしてる瞬間にも全国で心理師が業務してるわけなんだよね?



341 :没個性化されたレス↓:2006/08/07(月) 11:48:59
主張するのは勝手>>330
現代には何の影響も残していないが

342 :まるまる:2006/08/08(火) 11:59:50
疾病医療してる臨床心理士って日本にどのくらいいるんだ?

地元大学病院パンフレットの精神科紹介の欄には臨床心理士数人写ってたけどな

実際何やってるんだろ?


343 :没個性化されたレス↓:2006/08/08(火) 21:14:52
臨床心理士数名(非常勤)

344 :没個性化されたレス↓:2006/08/08(火) 22:48:29
臨床心理士数名(パート)

うぜー患者の話を聞かせる役だよ。
院長の趣味で若い娘を雇ってる。




345 :まるまる:2006/08/08(火) 23:49:23
何日かにわたってここで意見聞いてきたけど
臨床心理士の業務って本当にこれ↓でいいわけ?

>>うぜー患者の話を聞かせる役だよ

ホントに↑こんなんでFAなら、PSWである必要さえ無いな

臨床心理士は特殊な技術は何も持たないただの聞き役で、受付のおばちゃんくらいの役回りということでいいんだな?


業務やってる臨床心理士は反論してもいいんだよ

反論する場合は毎日どういう業務してるのか具体的に教えてね


346 :まるまる:2006/08/09(水) 00:12:25
PSWには、精神保健領域において患者の悩み相談に対し現代社会制度に沿った形でアドバイスする具体的能動的職務があるからな
直接疾病医療を行わなくても、とても重要な職務を帯びているといえる

話を聞くことだけが臨床心理士の全業務で、特殊な心理手技などを行っていないなら、PSWが臨床心理士の業務をすべて包括できることになる

だとすると心理士を国家資格化する意味は無いな、それどころかいかにも心理手技が身に付くかのような印象を与えつつ学費や受験料や更新料をせしめるところは有害無益な資格商法の疑いさえある


347 :まるまる:2006/08/09(水) 00:19:24
正味な話、保険点数どころか存在意義自体が問われるよな、マジにそれじゃあ・・・

疾病医療じゃなくても、一方でSCとしてはどんな心理手技を行ってるんだろうか・・・?


348 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 00:48:30
俺の友達の心理について検証してください。
その友達は結構仲がいい奴でも俺をからかう、いじめる、バカにするなど(本気ではないのだろうが…)
かと思えばたまに遊びに誘ってきたり… 2人でいるときは妙にやさしい。なぜだ… しかもしょっちゅう殴りにきたり、首を絞めにきたり、抱きついてきたりする。もちろん遊びでだが…。こいつゲイか?って最近思う。ちなみに俺は中学生です よろしくお願いします

349 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 00:54:20
ゲイかどうか知らねーが
お前が好きなんだよ

350 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/09(水) 09:12:19
>>347

まるまる、貴方は今の医療がどんなに、心理職を必要としているか分かっていない。

あなた自身が歯医者として、どれだけ患者さんの精神的背景を分かってあげているわけ。

何にも分かっちゃいないでしょ。患者なんてただの物体、悪い所を対症的に治せば良いと
考えているだけでしょ。

だけどね、口腔は雑菌が多い環境なので、精神的ストレスを受け免疫力が下がると、
最初に症状が出てきやすい場所でもあるわけよ。

それなのに歯医者が患者の精神的背景を聞かない。医者もしかり患者の話を聞かない
それが現在の日本の医療のあり方。こういう事を続けると免疫抑制による病気人が増えるだけよ。


西洋医学的な考え方で心理職の臨床を分析しようとしても無理なのよ。

351 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/09(水) 09:32:23
>>350  

心理士も医者なんて柔軟性がないから、まるまるのように考える人は多い。

現場では基礎系の心理を心理士の理論的バッグに持たないと、医者の論理で
馬鹿にされるだけと言うことが分かるでしょう?


私だって、ここの板に来て、基礎系の心理学の人の話を聞かなかったら、きっと
臨床心理士の事を馬鹿にしていたと思う。

その意味で臨床心理士会の上層部の人の、臨床心理学は基礎系の心理学とは
別物という考え方は、全くの誤りだよ。

基礎系の心理学があるって、初めて他分野から馬鹿にされなくてすむ。

352 :まるまる:2006/08/09(水) 10:22:12
>>350-351何にも分かっちゃいないでしょ。患者なんてただの物体、悪い所を対症的に治せば良いと考えているだけでしょ


あのなぁ、そういう奴がわざわざ心理板まできて心理手技の現状を聞きたがるわけないだろう、アホちゃうか

これだけ聞いても、臨床心理士という職種の特殊技能や他の職種と差別化できる特色が見えてこないことのほうが問題だろう

いまのところの結論は「臨床心理士である必要はない」だぞ、しかも反論も何もない、そんな資格なら国家資格化する意味はない


PSWが「いわゆる心理業務とよばれるもの」を行ってもなんら不都合無いという結論にしかならん

ふつう資格板ってのは職業意識の塊だから、資格の意義や社会的価値を問われれば間髪入れずにバンバンレスかえってくるのが自然なんだがな

心理のように形のない、概念だけで成り立ってるものならなおさらわかりやすい説明をもとめられるだろう


353 :まるまる:2006/08/09(水) 10:32:41
>現場では基礎系の心理を心理士の理論的バッグに持たないと、医者の論理で馬鹿にされるだけと言うことが分かるでしょう?


オレはこの板で一番バカなのはオマイじゃないかと思うよ

臨床心理士だけにわかる臨床心理士だけのための理論なんて社会的に百害あって一利なしだ

いま臨床心理士に求められてるのは「他人が聞いて納得できる理論」
どういうケースに何をどう行うか、その定型さえないならそれは科学ではない、だから日々やっていることを具体的に聞きたい


354 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 10:50:32
医者も時々、どう関わってよいか分からない患者にであう。しかし、
医学の大系をベースにした結果、分からないのであり、心理のいう
分からないとは大きく異なる。臨床心理士を専門職とするなら
臨床心理学の大系をもっと不動のものにする必要がある。思い込みや
単なる理想を掲げて臨床心理学の大系と言うことが、まず、問題で
ある。いろいろな著書が出されているが、医学のそれとはほど遠い。

355 :まるまる:2006/08/09(水) 11:54:54
>疾病医療じゃなくても、一方でSCとしてはどんな心理手技を行ってるんだろうか・・・?


SCはどういう手順で業務やるの?

すでにやってる人カモン


356 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 12:22:25
>354
大系×
体系○

357 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 13:11:19
大系と言うことはたしかに問題

358 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 13:56:37
諸外国での心理の役割を参考までに、紹介してきたが、殆ど話題にされず、
勝手な思い込みに近いような内容が盛り込まれたものがある。爺や婆の
つまらない主観がいまの心理士の制度を停滞させている。SCについて
も、学校不適応児への対応、神経症の治療(心理療法)、進路指導など
多義に渡りすぎている。また、学校の方針によってSCの職務内容は
まちまちである。

359 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 14:03:24
医療、教育、司法、産業での職務内容を理解し、どの部分で
心理的アプローチが必要かを明確するべきである。やってると
いいながらも、問われると答えられないし、どこにも明記された
ものがない。特に臨床心理に関わるトップは何十年もそのポスト
について動く気配もない。力がなかったと認識しさっさと
おりろよな。

360 :まるまる:2006/08/09(水) 14:46:18
>SCについても、学校不適応児への対応、神経症の治療(心理療法)、進路指導など多義に渡りすぎている

患者本人に病識がある場合と無い場合で対処の仕方はまったく異なるだろう
病識があり疾病性があればすぐ精神科に紹介しなければならない
病識があり疾病性がある場合もそう
病識がなく疾病性があればどうやってそれを見抜くのか
病識がなく疾病性が無ければ続けて相談していいが、どこからが病的だと判断するのか、相談を継続していく中でどこからが薬物療法適応だと判断するのか

突き詰めていくと結局医者に近い能力を求められることになる

ある状態をただ単に「病気ではない」と判断するためだけに、どれほどのバックボーンを必要とするか考えてほしい
ふつうに精神疾患類似症状を起こす病気をすべて考えねばならない

臨床心理士はどうやってその壁をクリアするのか
オレは以前この話題に触れたことがあるが


361 :まるまる:2006/08/09(水) 14:47:29
訂正

病識があり疾病性がある場合もそう → 病識があり疾病性がない場合もそう



362 :まるまる:2006/08/09(水) 15:14:27
臨床心理士が今の養成課程にこだわるならカリキュラム上医学的素養は身に付かない
それでも相談をやりたいなら、簡易で有効な除外診断用アンケートを作り行き渡らせるしかないだろう

しかし、だれでも簡易に除外できるアンケートがもし作られたなら、PSWもそれを用いて同じことをできることになる
結局、臨床心理士は心理手技によりさらに他職に差をつけないとやはり存在意義を主張できない


簡易な除外の目安は医療職でもない臨床心理士がスタートラインに立つための第一関門にすぎない
単独での相談は本当はそれぐらいハードルが高い

なんたって内科系の仕事の7割は診断だと言われてるくらいだからな


363 :まるまる:2006/08/09(水) 18:07:43
あとは、そこそこ危険でない簡単な除外手段を手に入れたとして話をするしかないな
SCじゃなく、指示下ならその線はクリアしてることになるし

臨床心理士は患者の異常をチェックするのに自律機能検査とかやるのか?

しかし精神科医でも自律機能検査や心理療法は意味無いからやらないという奴がいるからな、どうだろう
本当に一歩間違えるとまじない扱いされる領域なんだよ > 心理手技


いったいどういう手技を行うのに適しているのかね > 臨床心理士


364 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 18:14:05
>>363
もともとアメリカなどでは臨床心理士にかかるのは心のエステみたいなもんだからな。
お金持ちがよりよい心を求めてエステに通う。
日本で臨床心理の需要を伸ばしたいなら、富裕層への顧客開拓・浸透が絶対必要。
なのに日本の臨床心理士のひとはお金持ち向けの営業はあまりしてないようだね。

365 :まるまる:2006/08/09(水) 18:34:12
日本は湿っぽいジットリした国だからな、わざわざ金払って悩める心理を他人に晒すかね? 病気で、具体的身体症状が強かったり投薬が必要ならわかるが・・・

アメリカみたいにドライに「カウンセリングですっきり」って日本のイメージとあわないんだが・・・



366 :まるまる:2006/08/09(水) 18:40:21
だいたいその程度だと「医療」心理師にはならないな、おそらく


367 :まるまる:2006/08/09(水) 18:42:58
エステなら自費で十分

疾病を取り扱ってこその「医療心理師」でしょ


368 :まるまる:2006/08/09(水) 18:55:40
養成課程の問題、除外の問題、対象の問題、指揮系統の問題、他のコメとの関係、開業の問題、保険適応の問題、もしこれらが解決されたとしても年寄り心理士との世代間格差の問題が残る

こんなの一個一個解決していくくらいなら「医療心理師」という資格をゼロから作って、臨床心理士とは無関係にした方がよっぽどすっきりするね


369 :まるまる:2006/08/09(水) 19:02:23
まあ、それだと指定校の利権保持者が黙っちゃいないだろうけど・・・


370 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 19:59:56
>368

 臨床心理士はもう既得権がらみで身動きのつかない資格になっているのです。
 これにこだわっている限りは,開かれた臨床心理系国家資格は無理なのです。

371 :まるまる:2006/08/10(木) 18:16:01
今日は日本歯科新聞の1面に臨床心理士の記事が出てた
国立がんセンターにおけるサイコオンコロジーについてのトピックでした
HPでサイコオンコロジーの説明文を拾ってみました

サイコオンコロジーとは・・・(日本サイコオンコロジー学会HPより引用)
日本サイコオンコロジー学会は、がん患者さんの心の問題を心理学的、社会学的そして行動科学的にアプローチする学術・医療分野に関心をもつ医療従事者や教育者が結集して1986年に創設されました。
最終目標は、あらゆる時期のがん患者さん、ご家族の方々に望まれる最適の心のケアを提供することです。
現在、がん専門施設の過半数に、サイコオンコロジスト(精神科医、心療内科医、臨床心理士、専門看護師、作業療法士、ソーシャルワーカーなど)の活動が拡がっています。



372 :まるまる:2006/08/10(木) 18:46:11
記事は結論で「信頼は毎日の『おはよう』という言葉で作っていけるもの」と結ばれていた
しかし、療法というよりはカウンセリングスキルのアンケート型コホート研究といった感じで、療法の了解を取るための(医師側の)補助的訓練というかんじ

こういう仕事こそ世間の持つ心理士のイメージ通りだと思う
心理士は医者や療法士など本家治療家の振る舞いを注意したり、コーチングしたりするという役回りでいいんじゃないだろうか

逆に言うと心理士は疾病や治療本体に直接触れる教育は受けていないし、ガンがどういうものか習ったこともないだろう
医者や療法士に助言するのはいいが、精神疾患を含め疾病を治すのは日本の心理士には根本的に無理じゃないかとも思った



373 :まるまる:2006/08/10(木) 19:06:49
こういうたとえはどうだろうか

世の中には、車や飛行機や船や電車など様々な移動の手段があり、それぞれに運転手がいる
ある目的地に行くためいろいろな手段を組み合わせる必要がある、自分の足で歩くことも必要だろう

日本の心理士は一種のコーディネーターのような仕事でPSWやMSWに非常に近いように思う
コミュニケーションスキルのチェックにみられるように、乗継ぎがうまくいくか、計画に無理はないか、そもそも本当にその目的地に行きたいのか、をチェックするのでいいのではないか?
行き先と計画さえ決まれば、実際運転するのは医師や療法士である、疾病について教育されていない心理士は運転免許を持っていないのと同じで危険きわまりない

だれが最初に「臨床心理士も治療をやろう」と言い出したのかがとても気になる

精神の分野は診断自体が難しいのでその辺がうやむやにされてさらに危険なように思う、そして危険であっても責任と証拠を突き止めることが非常に困難な分野でもある
医療心理士を制度化するならまったく別資格にするか、看護師や療法士と同じレベルで人体と疾病について学ぶ必要がある

鬱一つ取り上げてみても、心因性単独原因で解決できるのはごく一部なのだし


374 :没個性化されたレス↓:2006/08/12(土) 23:29:57
医療心理師カリキュラム案
http://www.onyx.dti.ne.jp/~psycho/curriculum_prop.html

375 :没個性化されたレス↓:2006/08/13(日) 03:56:45
歯医者で心理なんて言ってたら、なにも進まんぞ。
そうなったら受験におちたらカウンセラー
ギャンブルに外れたらカウンセラー
事故ったらカウンセラー
フられたらカウンセラー
肉親が亡くなったらカウンセラー
滑ってコロンだらカウンセラー

でいいのか? 


376 :没個性化されたレス↓:2006/08/13(日) 12:19:12
知り合い(♀)が精神病院でカウンセラーやってます。給料そこそこです。
最近、女医が増えて、自分の席が端っこになってしまったとぼやいてますが
仕事している振りしながらネット通販できるから喜んでます。

ちなみに急性期扱ってるんで、抗精神薬なしで診察してたら、刺されるそうな患者が一杯。
メンヘルだけじゃなくて、実際、隣人や通行人に障害歴ある患者も一杯。

結局、基地外って本能で動いてるから、なんやかんや言って
ごついマッチョ精神科医が一番いいらしい。

診察室に婦女子がいるのと、マッチョがいるのでは大違い。
マッチョ精神科医が、「まぁ、暴れなさんな、話を聞こう」と基地外の肩を
ガッシリ掴みながら諭す(脅す?)のが、あらゆる薬物や心理療法よりも即効性があるとのこと。

知り合いは、急性期に関しては肉体的迫力による脅し≧投薬>>>>>>>>>>心理療法と言ってます。





377 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/13(日) 13:38:24
>>375
>でいいのか?

それじゃー、聞くけど。病気の背景に精神的ストレスがあることを今の医療は無視している
けど、そのままでいいと思っている?


免疫力が抑制されて病気になって、その免疫力抑制に精神的ストレスが関係ある人には
病気の原因になったかも知れないストレスについて自覚させる必要があると思うよ。

別に事故や肉親が亡くなっても、滑って転んでも、免疫力が抑制されていない人は
なにもする必要はないさ。

378 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/13(日) 13:41:58
>>374

マリリンより心理学板の人 2
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-126.html#more

379 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/13(日) 13:44:21
>>376
>マッチョ精神科医が、「まぁ、暴れなさんな、話を聞こう」と基地外の肩を
>ガッシリ掴みながら諭す(脅す?)のが、あらゆる薬物や心理療法よりも
>即効性があるとのこと。


別に、ごっつい人なら精神科医である必要はないんじゃないの?


380 :没個性化されたレス↓:2006/08/13(日) 16:44:00
ごっついただの人よりはごっつい精神科医のがいいのは当然だろ。
知識に裏付けられて、パターンが読めるのと読めないのとじゃ全然違う。
たとえそのパターンがおおまかな方向性しかわからないような微力なものだったとしても。

>病気の背景に精神的ストレスがあることを今の医療は無視している
これは思い込みがあまりに激しすぎると思うが、ある程度そうだったと仮定して心理士について逆を考えてみよう。
精神病に物理的病理因子が関係することをきちんとした基礎知識から知っている臨床心理士がどこにいるんだ。
臨床心理学は文系だぞw
脳の構造の基礎すら習わないんじゃないか?

カラダとココロは相互作用関係にあり、医者と対等な関係に心理士を持ってくるという必要性を仮に感じているのであれば、
残念だが既存の心理学領域がそのような人材を輩出できる可能性はほぼないことをわかってくれ。
どうしてもってんなら人間科学領域のほうがまだマシなんじゃない?

381 :没個性化されたレス↓:2006/08/13(日) 19:31:35
>>あらゆる薬物や心理療法よりも即効性があるとのこと。
>>急性期に関しては肉体的迫力による脅し≧投薬>>>>>>>>>>心理療法
暴れまくっていた患者が警察や大勢の第3者が押しかけると何事もなかった
ようにまともに還って見えるようになるというのは良くある話。
中等症の認知症ですら生じる。
残念なことにこの「マッチョ」効果は長続きしない。
入院当初は緊張感で平静を保っていても病人は2日もすれば「本性」が出る。


382 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/14(月) 07:48:57
>>380
>ごっついただの人よりはごっつい精神科医のがいいのは当然だろ。
>知識に裏付けられて、パターンが読めるのと読めないのとじゃ全然違う。

暴れている患者さんを制止するのに

>知識に裏付けられて、パターンが読める もハチもあるか。
そんなもの慣れと経験だね。私たちだって暴れる犬や猫を制止するのは
素人では無理だけど獣医である必要はない。

絶対、獣医でなきゃいけないのは、鎮静剤や麻酔を使う時だけだ。つまり、精神科医と
その他のスタップの違いは、薬を使えるか使えないかだけじゃないの?

この場合は、マッチョさで効果を現しているようだから、精神科医である必要なんかないさ。


383 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/14(月) 07:52:34
>>病気の背景に精神的ストレスがあることを今の医療は無視している
>これは思い込みがあまりに激しすぎると思うが

病院に行って、医者や歯医者に精神的背景なんか聞かれたことないね。免疫抑制が
あるかどうかの白血球の検査もやらないわ、三分診療だわで。


>これは思い込みがあまりに激しすぎると思うが

これは、おこがましいんじゃないの?

384 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/14(月) 09:05:06
>>380
>臨床心理学は文系だぞw

本当に文系だろうか?マリリンの頭が文系か理系かと聞かれれば、私は多分、理系に
近いだろうと思うけど。獣医学でも医学でもなんでもそうだと思うけど、臨床と言うモノを
文系、理系分けすることが可能なのだろうか?疑問だ。


獣医でも、一校だけ、国語と英語と生物の受験科目で入学が可能な大学がある。
もちろん、ここの大学が全員この受験科目で入学してくるわけではなく、物理も化学も
数学も選択できるようにはなっている。


でも、他の大学はそういう事はないわけで、この大学を卒業した文系獣医は、どうも
言うことが違うらしくて、他の大学を卒業した理系獣医が面食らっている場面に出く
わしたことがある。

でも、文系獣医が獣医業ができないかというと、そうではないからね。
彼らは彼らのやり方で臨床をこなしているし、それで、お客さんの評判も決して
悪くはない。

385 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/14(月) 09:09:36
>脳の構造の基礎すら習わないんじゃないか?

臨床に参入してくるつもりなら、これは、これから改善してもらわなければ
しょうがないね。 生理解剖ぐらいは勉強してもらわないとと私も思うよ。

386 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/14(月) 09:31:13
>カラダとココロは相互作用関係にあり、医者と対等な関係に心理士を持ってくるという
>必要性を仮に感じているのであれば、残念だが既存の心理学領域がそのような人材を
>輩出できる可能性はほぼないことをわかってくれ。
>どうしてもってんなら人間科学領域のほうがまだマシなんじゃない?


人間科学領域が何を勉強しているか知らないが、心理学が医学に太刀打ちできないとは
絶対思わない。

それは、貴方が心理学の醍醐味を知らないから、そういうことを言うのだと思う。
既存の心理学を基礎に、臨床心理学が出発するのなら、

既存の心理学領域がそのような人材を輩出できる可能性は十分ある。

問題は、上の方にも書いてあったけど、心理学の臨床としての体系や研究方法、
教育システムが確立していないことだ。


だけど、今、できていないからと言って、これからもできないと決めつけるのは失礼だろう。
100年後にどうなっているかなんて誰にも、分からない。

そのためには、国家資格化して、職域を保全すべきだと私は思う。民間資格のまま、
へんてこりんの幹部に牛耳られ、研究機関である大学までも振り回されているようでは
何ともならないと思うし、

職域が確立しないことには、優秀な人材が集まってこないでしょう。

だからといって、厚生労働省に牛耳られた方がいいかというのも、分からないけど、
今より、患者さんを触らしてもらえるし、心理査定や知能検査などの単純肉体労働的な
仕事で収入も安定してくるだろうから、民間資格まま放置されるよりはいいと思う。

387 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/14(月) 09:47:30
悪いが、今の臨床心理士の制度は、理想ばかり言っているように思えて、他分野の臨床を
する人間からはとっても薄っぺらく感じるンだわ。

臨床心理士制度が、心理学の臨床に対する悪評判を広めていると私には思えてしょうがない。

他分野の臨床やる人間は理系馬鹿が多いから、どうやって逆立ちしてもユングなんか
理解できない。そのため文系馬鹿はなんともならないわという話になってしまう。

それよりは貴方達が臨床には関係ないと主張している基礎系の心理学の方が理系馬鹿
には理解できる。基礎系の心理学の論法で説明されると納得もするし反論もできなくなる。

だからね。基礎系の心理学を馬鹿にしてはいけないよ。そういうことをするのは自分で
自分の首を占めているのも同じになるからね。

388 :没個性化されたレス↓:2006/08/15(火) 03:20:03
マリリソが良いことゆった

389 :没個性化されたレス↓:2006/08/15(火) 09:36:23
ミニ医師ではなく、臨床心理学の基盤をもった者として必要なら医療分野に入っていくべきだろう。
したがって関連する部分の医学の知識はある程度必要だが、基盤となるのは臨床心理学でなくては
多職種チームを形成する意味がない。


390 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/15(火) 19:10:58
>>389
>ミニ医師ではなく、臨床心理学の基盤をもった者として必要なら医療分野に
>入っていくべきだろう。

臨床心理学と言われるとどうも違和感がある。何で心理学の基盤をもった者ではなくて
臨床心理学なの?

獣医学は臨床も基礎も含んで獣医学という学問が成り立っている。臨床やる以上、
学問としての基礎と臨床がなきゃおかしいじゃない。


どうやっても、他分野の臨床家のマリリンには、そこが理解できない。そんなことを
言っている臨床って、他にあるんだろうか?




391 :没個性化されたレス↓:2006/08/15(火) 19:53:13
>どうやっても、他分野の臨床家のマリリンには、そこが理解できない。

 じゃあ心理臨床の特殊性を理解しようと努力しなよ。人の話を聞こうと
しないで会話に参加されても迷惑なんだよね。

392 :没個性化されたレス↓:2006/08/15(火) 19:54:08
 ま、心理臨床の世界が、他分野から見るとまともではないへんな世界
ということも事実なんだが。
 別にマリリソをかばうわけではないが、いちおう指摘しておく。

393 :没個性化されたレス↓:2006/08/15(火) 22:41:22
臨床心理の世界でもCBTとか対人関係療法とか神経心理とかは
理解しようかという気になるが、
分析系の箱庭とか自由連想とかは総合病院では勘弁してほしい。
心理臨床家の特殊性は理解する気力を失うほど
院内では際だっている場合も。

394 :没個性化されたレス↓:2006/08/15(火) 22:58:34
>393

 まったくその通りなんだよね。実際,心理系公務員の世界でも,分析計の箱庭
だの自由連想だの口走る奴は,率直に言ってお断りだ。きちんと実験系心理学を
学び,ロジャーズやらユングやらに臨床に凝り固まった奴は予め排除しておかな
いと,はっきり言って他職種と話が通じない。

395 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/15(火) 23:23:20

ゴメン、ちょっと言い訳させて。

前に、■ 精神分析的心理療法 ■というスレで
浦島先生と言う精神科の先生が、自由連想を使いながら、心理療法する話を
して下さった事がある。

その時、浦島先生は私の疑問にきちっと答えて下さって、その説明で私は
納得できた。

心理臨床の場合、個々の治療法を見ると西洋医学的考え方では理解できないものも
あるとは思うけど、だからといってすべては排除してはいけないと思う。

上手く言えないけど、自分が理解できない=効果がないではないと思う。

その技法がどのように効果があるのか説明してもらって、納得できれば私は
それでいい。

また、説明ができなくても効果が確認できれば、私は許容できる。 
例えば気功なんかでも、どうやって効果を現しているかは説明できないけど、
効果が出てきている人が現実にいるわけだから、私は馬鹿にはしない。

ようは治療者の技量の問題だと思う。


誰がどのように実施しても、効果の確認できない治療法は私は信用しない。
ところで箱庭は、効果が確認されているの?


396 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 00:46:01
箱庭というのは、言葉で気持ちを表現できない子どものためのもの。
もちろん大人でも構わない。
それで、箱庭という劇場を定め、その中に言葉の代わりとなる
多様なフィギュアという記号を代用し、そこに自己の状態を
コーディングしていくものです。

397 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/16(水) 09:11:10
>>396

ふーん。私には良く分からないので、これこそ心理学内部でどのように評価されうるかだと
思う。他分野からでは分からない。

多分、現代医学からでは、自由連想も箱庭も鍼灸もホメオパシーも、おおよそ代替療法と
言われるモノを理解することはできない。

ところが、基礎系の心理学は、医学と違って、代替療法を受け入れる事ができる
学問だと思う。

そこが、基礎系の心理学の医学とは違った凄い所だと私は思う。



398 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 09:47:23
ちょっと一息、エロ画像☆
http://mbsp.jp/bravo/

399 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 10:20:31
代替医療に逃げてはなりません。

400 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 18:10:56
>その技法がどのように効果があるのか説明してもらって、納得できれば私は
それでいい。
また、説明ができなくても効果が確認できれば、私は許容できる。 
例えば気功なんかでも、どうやって効果を現しているかは説明できないけど、
効果が出てきている人が現実にいるわけだから、私は馬鹿にはしない。

 マリリソが個人的にそういう者をバカにしないのは個人の自由だから結構ですけど,
ちゃんと科学の言葉で説明できない限り,医療の場や教育の場では使えないんです。

401 :まるまる:2006/08/16(水) 21:35:57
>マリリソが個人的にそういう者をバカにしないのは個人の自由だから結構ですけど,
>ちゃんと科学の言葉で説明できない限り,医療の場や教育の場では使えないんです。

こんなことをいちいち指摘されないと分らないなんて、獣医は科学者じゃないんだな


402 :まるまる:2006/08/16(水) 21:36:44
前も聞いたけど、だれが最初に「心理師も病的心理を治療しよう」と言いだしたのか?
心理学単体では病的なものを取り扱うように出来ていないのに、「なんとなくやり始めた」人がいたのでは?
心理は健常者領域を研究するだけでも十分ボリュームあるし、病的状態は医者が治療やってる横でデータ取るだけでも十分だと思われるのになぜ主体的に治療に関わろうとするのか?
職種として担当疾患を持たない心理師が、いったい何を対象として治そうとしているのか・・・

それがどうしても分らない???


403 :まるまる:2006/08/16(水) 21:44:39
病的心理を「研究」するのはいいと思うんだよ、研究・学問は自由だからね
心理学者の中には、研究と治療を分けて考えられない人がいるんじゃないかと思う
しかも患者の心理に影響及ぼすことを軽く考えすぎている人がいるんじゃないかと
だから現カリキュラムをいじらずに既存の心理士が行う試験だけで患者診てもいいようにしようとか言う人がいるんだと思う
素直に見れば利権化以外の何者でもない


404 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/16(水) 21:52:37
>>402 >まるまる

>それがどうしても分らない???

だから、代替療法を心理臨床は取り扱うことになると言っているでしょ。

代替療法(自然免疫療法)は時間と手間がかかるので、医者が取り扱うのは、なかなか
難しい。
それに、自然免疫療法は薬を使わないから、治療者が医者である必要はないからね。

405 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/16(水) 21:54:31
>>400
>マリリソが個人的にそういう者をバカにしないのは個人の自由だから結構ですけど,
>ちゃんと科学の言葉で説明できない限り,医療の場や教育の場では使えないんです。


そんなこと言っていたら、ミニ医師になってしまうよ。

406 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/16(水) 21:59:27
マリリンもボランティアで飼い主さんの健康相談の話を聞くことがあるけど、

獣医にでも、患者さんんて色んな事を話してくれる。こういう治療を心理士は
やるんじゃないの?

医者は、病気の原因ばっかに目を奪われ、生体の防御能というか自然治癒力を
軽視する。心理士の場合は、この生体の防御能に目を向けた治療を目指す
べきだと思う。

407 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 23:19:19
↑アフォ

408 :まるまる:2006/08/16(水) 23:31:13
>だから、代替療法を心理臨床は取り扱うことになると言っているでしょ

マリリソがアホなのはよく分ったのであえて説明するけど、チミの言うのは法的な意味での治療ではないのだよ
マリリソのいう代替療法はどこまでいっても、法的には無資格者でもオッケーのカウンセリングなのです
それなら現状の臨床心理士資格で十分

今の臨床心理士が、医者の治療を横から観察・助言すること以上に患者に関わる意味が分らないし、関わる資格も無いと思う
とにかく対象疾患や手技を問うた時、問いに対する答えが正面から返ってこない
ここで聞いているだけでも全然スキルが伝わってこない、たかだか歯科医師を言い負かすこともできないほど底が浅いと思われても仕方ない

オレがここで質問してるのは自分のためでもあるけど、最近のセラピスト資格法には業務内容が事細かに書かれることが多いからなんだよね
PTOT法、ST法読んでみな、物凄く具体的に書いてあるから、それ参考にだれか医療心理師法ひな形書いてミソ


409 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 23:37:09
歯科医は住宅リフォーム業者と同じだからなwww


410 :まるまる:2006/08/16(水) 23:37:40
注:このまえ国会提出ボツったのそのままコピペしないように

411 :まるまる:2006/08/16(水) 23:39:14
>>409

中身の無いレスは空虚だろw オマイの職務について書いてミソ


412 :没個性化されたレス↓:2006/08/17(木) 00:22:33
>だから、代替療法を心理臨床は取り扱うことになると
全くその通り。分析系臨床心理士は獣医の世間話か紅茶キノコみたいに
ボランティアか全額私費でよろしく。
>ところで箱庭は、効果が確認されているの?
>また、説明ができなくても効果が確認できれば、私は許容できる。 
説明されても効果が確認出来なければ健康保険審査は許容されない。
分析系心理療法は
統合失調症、気分障害他、ちゃんとした疾病にまで至った障害には
どの特定の障害に対しても、無駄であったあるいは有害だったという
天変地異の結果が示されてましたから。



413 :まるまる:2006/08/17(木) 01:18:39
ところで

問1 心身症と精神病の違いってな〜んだ?
問2 もっとも頻度の高い心因性疾患は?

こういうものつごく基本的なことをこの板の人は知って話しているのでしょうか?
本当に不安になってきました、だれか臨床心理士の人、答えてみて


414 :没個性化されたレス↓:2006/08/17(木) 05:05:31
今の医療に、今臨床心理士と呼ばれているやつらを当てはめようとしたらうまくいくわけない
介入なくすか、医療と福祉の間をうろうろするか、
医療が変わるのを待つのが関の山。
リハ病棟なんかいいと思うが。
事故が起こして、ショックとか物理的喪失で
不安障害ちっくな人のリハビリ効果を促進するための行動療法とか
今は専門で誰がやるんだろう?PSWかな。

>>413
自分は臨床心理士じゃないけど、彼らがそれを答えられないとは思わないよ
どーでもいいがここ職業ステレオタイプ持ってる奴多そうだから
知ってても臨床心理士が発言しに出てくるとは思えないwww

415 :まるまる:2006/08/17(木) 08:10:36
盆休み最後の日なのに早起きしてしまって不覚w


>自分は臨床心理士じゃないけど、彼らがそれを答えられないとは思わないよ

いやいや、ここにしばらくいるけどまったく具体的な答えがない、本当に疾病概念自体を学んでなさそうなんだよ
手技以前の問題


>不安障害ちっくな人のリハビリ効果を促進するための行動療法とか今は専門で誰がやるんだろう?PSWかな。

今は各科担当医が問診・保健指導の中で生活習慣改善という形でやってるのが広い意味でそれに当ると思う
狭義の認知行動療法は精神科医でもやってない人が多い、だからといって不要というわけではないとは思うが
どうも臨床の場発ではなく、研究室発の手法のようでコスト的にも患者の人格尊重の上でも実用に即してこなれていないんじゃないかというのが率直な感想
オレも全然認知行動療法のプロってわけじゃないけどな


416 :没個性化されたレス↓:2006/08/17(木) 11:49:46
具体的な答えがないもなにも
ここには臨床心理士自体がいないと思うけど

417 :まるまる:2006/08/17(木) 12:36:56
>>416

いつも不思議に思うんだけど、そういう君は何者?
臨床心理士じゃないの?

あと、いつもこのスレやこの板で臨床心理士を擁護してる人こそ当の臨床心理士ご本人では?
擁護はしても質問へのレスや具体的提案は無いという・・・不思議な状態


418 :まるまる:2006/08/17(木) 14:24:42
治療じゃなく患者に密接してるという意味ではPSWのほうがよほど業務は具体的
具体的すぎて下世話な役回りばかりがまわってくるという話もあるが
最近は保護申請も重度も蹴られること増えてきたようだ、うちでも今月1人外されていた・・・
役所でもSWの仕事はそんな感じでしょ

介護保険ってほんと福祉のディスカウントセールだね、負担金は上がったわけだが


419 :没個性化されたレス↓:2006/08/17(木) 21:00:23
416は臨床心理士じゃないよ。
ただのマリリンウォッチャー。
臨床心理士を擁護する気もない。

420 :没個性化されたレス↓:2006/08/17(木) 23:17:46
 河合長官,他界他界

421 :まるまる:2006/08/17(木) 23:30:46
高卒准看でもこのカリキュラム

課程:医療高等課程、准看護科
定員:1学年30名(計60名)
修業年限:2年
授業科目
基礎科目
国語、外国語、音楽、音楽療法
専門基礎科目
人体の仕組みと働き、食生活と栄養、薬物と看護、疾病の成り立ち、
感染と予防、看護と倫理、患者の心理、保健医療福祉の仕組み、看護と法律
専門科目
基礎看護、成人看護、老年看護、母子看護、精神看護、
基礎看護実習、成人・老年看護実習、精神看護実習、母子看護実習


422 :まるまる:2006/08/17(木) 23:32:10
一方、臨床心理士は大学院人文社会科学研究科臨床心理学専攻でこんな感じ

必修科目
臨床心理学特論、臨床心理査定演習、臨床心理面接特論、臨床心理基礎実習、臨床心理実習
選択科目
A群 心理学研究法特論、心理統計法特論
B群 発達臨床心理学特論、学習・行動心理学特論、認知心理学特論
C群 生活環境特論、児童文化特論、システム援助特論、システム援助特論演習、臨床心理関連行政論
D群 精神医学特論、障害児心理学特論、高齢者臨床心理学特論、高齢者臨床心理学特論演習、精神薬理学特論
E群 臨床心理査定特論、心理療法特論、学校臨床心理学特論、グループ・アプローチ特論、コミュニティ・アプローチ特論、コミュニティ心理学特論、被害者支援特論

さすが国立大の院だけあって面白そうな講義もあるが、院受験生の大半が基礎医学を学んでいないことを考えると明らかに心理分野応用分野に講義が偏りすぎ
唯一疾病概念に触れる機会があると思われる精神医学特論が選択科目になっているのも訳がわからない
問診時に必ず(たとえ自らは処方しなくても)理解が問われる薬関係も選択になっている


423 :まるまる:2006/08/17(木) 23:38:37
心身症を扱うにおいては関連は全科に及ぶので、やはり療法士程度の講義内容はすべて必修で盛り込むべき
精神医学特論だけでは全然足りない


424 :没個性化されたレス↓:2006/08/17(木) 23:44:45
 惜しい!河合がもう少し早くくたばっていれば,医療心理師が成立したものを!

425 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 00:35:52
准看>>>>臨床心理士ってこと?

426 :まるまる:2006/08/18(金) 00:47:46
>>425

心理領域に偏りすぎているのは事実
医療職は基礎は殆ど必修で一個も落とせないのが普通だからな

このカリキュラムだと臨床心理士は、疾病概念さえ学ばず資格取れることになる

エンジンを積んでない外車にピカピカのアルミホイールと扁平タイヤを履かせたようなもん
このままだとせっかくの他の面白そうな講義が活かせないだろう
研究だけやりたいなら別だが


427 :まるまる:2006/08/18(金) 01:01:31
これは言語聴覚士の授業、この殆どが必修だと思う


文学 1 30 英語 2 60 失語症W 1 30 倫理学 1 30 小児科学 1 30 脳性麻痺W 1 30
社会福祉援 1 30 精神医学 1 30 吃音 2 60 教育学 1 30 リハビリテーション医学 1 30 補聴器・人工内耳 1 30
生物学 1 30 臨床神経学 2 60 重複障害 1 30統計学 1 30 形成外科学 1 30 臨床実習    12   540
英語 2 60 臨床歯科学・口腔外科学 1 30 症例実習 1 30保健体育 2 60 呼吸発声語系医学 1 30 専門臨床特論    1    30
医学総論 1 15 臨床心理学 1 30 言語聴覚障害研究法 1 30 解剖学 2 60 生涯発達心理学 2 60      
生理学 2 60 学習心理学 2 60 病理学 1 30 認知心理学 1 30      
内科学 1 30 心理測定法 1 30 耳鼻咽喉科 1 30 失語症・ 2 60      
聴覚系医学 1 30 高次脳機能障害 2 60 神経系医学 1 30 言語発達遅滞・ 2 60    
言語学 2 60 音声障害 2 60 音声学 2 60 運動性構音障害 2 60      
音響学 2 60 器質性構音障害 2 60 言語発達学 1 30 機能性構音障害 2 60      
社会福祉学 1 30 ;嚥下障害 2 60 言語聴覚障害概論 2 60 小児聴覚障害・ 2 60      
言語聴覚障害診断 1 30 成人聴覚障害・ 2 60 失語症 1 30 脳性麻痺・ 2 60
言語発達遅滞 1 30 臨床体験実習 1 30 脳性麻痺 1   30
リハビリテーション概論 1 30 小児聴覚障害 1 30 介護保育実習 1 45
専門臨床特論 1 30 電子工学 1 15 言語聴覚障害特論 1 30


基礎も臨床も関連あるところは一通り触れるようになってる、患者に関わるならこれが普通だ


428 :まるまる:2006/08/18(金) 01:16:15
422のカリキュラムは、すでに治療を行っている者でブレイクスルーのヒントを欲しがっている者がアドバンスとして受けるような内容に見える
基礎医学も学んでない者が受けても実際には危なっかしくて使えない
実際、心理面接も認知行動療法も、医学の中の心身医学療法の中のごく一部の手法に過ぎない訳だから、心理手技だけを唯一無二の方法として学ぶことは普通医療者としてはありえない
本来は投薬まで含めたあらゆる選択肢の中の一つとして学ぶべきもの
実際の臨床心理士は心理手技以外行えないとしても知識として他の手法を学んでおかないと、相談に来た患者の選択の機会まで奪うことになってしまう


429 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 01:42:28
まるまるの論点がいまいち把握出来ないんだが100字程度で教えて

主張はわかるから言わなんでもいいよ。

430 :まるまる:2006/08/18(金) 01:59:29
100字もいらないよ

「現在の心理士養成には医学教育が不足」
「直接患者を扱うのは危ない」
「カリキュラム変更が必要」

ところで、>>429君のもってる資格と、>>413の答えを書いてみて


431 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 03:07:10
>>430
なんで?
俺心理士じゃないからよく知らない。
心身症は、精神的なもの(ストレスとか?)が原因を多く占める身体疾患で、神経性胃炎とか?
精神病は、精神の疾患つーかニアリーイコールでいわゆる統合失調症っていうイメージ。
精神病って今使われるの?なんとなく避けて、精神疾患って言う気がするけど。
2はわかんないなー
神経性胃炎?


上のカギ括弧の3つは、論点というよりもあんたの主張に近くないか?
客観データ持ってきて論証するのはいいけど、どんな論点で議論するつもりなのかわからん。
ただ主張を押し付けられている気になる。


あ、不毛だったかな?
もともと議論するつもりなんてないのか。
主張したいだけ?

自分の資格を言うのはラベル化の材料提供につながるから言いたくないわー

432 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 03:12:32
基本的に、心理士は病人は相手にせんのだが。

433 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 03:15:37
心理士とは、科学的治療には手を出せない人達

434 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 03:19:48
精神病のような身体疾患なら馬鹿でも教科書どおりにすれば治療はできる。
身体は楽よ。
意思をもたないから決まった反応しかせん。

435 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 03:25:03
バカでもチョンでも胡散臭いコーチになれるのと同じですな。

436 :まるまる:2006/08/18(金) 08:14:25
>>431

レスdクス、しかし臨床心理士出てこないね、よっぽど恥ずかしがりやなのかね
議論とは、それぞれの自論の合理性を2者以上の間で主張しあい、より合理的なものへ収束させていく作業だろ
当事者である臨床心理士が出てこないから一方的な主張になるのは仕方が無い、「心理士養成こうあれかし」という臨床心理士はいないのかな


437 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/18(金) 08:37:28
>>434
>精神病のような身体疾患なら馬鹿でも教科書どおりにすれば治療はできる。
>身体は楽よ。
>意思をもたないから決まった反応しかせん。


西洋医学的だけに病気を考えればそうかもしれないけど、心理学板で身体疾患を
こんな情けないとらえ方をしてもらいたくないね。

438 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2006/08/18(金) 09:12:01
>>428
>実際、心理面接も認知行動療法も、医学の中の心身医学療法の中のごく一部の手法に
>過ぎない訳だから、心理手技だけを唯一無二の方法として学ぶことは普通医療者
>としてはありえない。

この考え方が、そもそも間違えではないの?

心理学の臨床を西洋医学の中に閉じこめようとすること自体が誤りだと思う。

臨床をするのなら医学的勉強をするのは当たり前にしても、

言語聴覚士や看護師の基礎学問と心理学の臨床の基礎学問を同じように、基礎医学に
置かせようとすること自体が、本来は間違え。

ただし、心理士が厚労省の管轄になると、基礎医学に学問の基盤を置かせようとする力が
働くのも事実だと思う。

何処まで、心理学側が反論できるのだろう。

これは悪意だけではなく、医学関係者は基礎医学に基盤を置かない臨床があることを
理解できない人も多いのだと思う。

私は心理学板の良き時代に、ずいぶん長い間、ウォッチングしたので、その辺りは理解できるけど
医学関係者に、基礎医学以外の基礎学問があることを理解させるのは一苦労すると思うよ。

439 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 10:18:44
↑同意。
医学中心に学んだ人は、「すべての科学は医学から出発した」なんていう間違った教育をされてきているから、
中華思想ならぬ医学思想に染まりきってるから、脱洗脳なんてよっぽど無理だと思う。

440 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 10:46:18
私は医学部じゃないけど。
本当に医学部の人ってそんなこと考えてるの!?
神経系のお医者さんとかは違うんじゃないの…
神経内科のお医者さんに、「このごろ以前と違った大きなストレスないですか?」って言われたけど…

441 :まるまる:2006/08/18(金) 12:44:33
>>434

精神病は病的心理が本態だよ

>>438
>心理学の臨床を西洋医学の中に閉じこめようとすること自体が誤りだと思う

ホントにバカだな、先入観に染まってるのはオマイ
医学は基本的に何でもありの世界、効果さえあれば何でも来いだよ
しかし、治療効果と危険回避は別の問題、対症療法と根治療法も別
今の臨床心理士は、その時々で自分のやってることを客観的に評価する手段を持っていない、全部主観だけ、そんなんで他職種が納得するわけ無い


ところで心理学の臨床の基礎学問て何?
大学院人文社会科学研究科臨床心理学専攻の講義自体が全部応用に見えるんだけど
何を基礎としてるのか書いてみて


442 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 12:48:26
精神病は器質的疾患です。

443 :まるまる:2006/08/18(金) 13:09:47
精神病はもともと病態病名だからね
器質的疾患であることが後から分ったけど血液検査やCT像で診断されるわけではない、診断は機能検査で下されている
本態はあくまで病的心理なので

でも、初めてちゃんとしたレスが返ってきたのでちょっぴりカンドw


444 :まるまる:2006/08/18(金) 13:27:23
専門外なので詳しくは知らないが、精神科は機能性障害を含む病的心理を包括的に取り扱うから存在意義があるんだと思ってるが
すべてが器質的疾患として治療されるなら神経内科や脳外科だけでいい


445 :まるまる:2006/08/18(金) 13:36:07
象徴的な例として、神経内科や脳外科では原因病名として記されるものが主に対象になってるが
精神科や心療内科では病態病名や機能性障害がそのまま病名になったものが多い
病態の解決がそのまま治療の目的になってるんだな


446 :まるまる:2006/08/18(金) 13:50:08
>>413の答え

問1 心身症は身体疾患で治療対象は身体的機能障害、精神病は精神疾患で治療対象は病的心理と精神的機能障害

問2 心理社会的因子による代表的疾患・症状は、消化性潰瘍、喘息、頭痛 などなど


たぶんどの心身医学療法のテキストでも最初のほうに載ってると思うけど、そらで書いてるので突っ込みあればドゾ


447 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 15:46:45
問3 illness と sickness と disease と disorder の違いについて述べよ。

単に訳しただけは駄目よ。

448 :まるまる:2006/08/18(金) 15:52:12
疾病と不調、疾患と機能障害ってとこスカ
ネイティブじゃないので、ニュアンス解説あればヨロスコ


449 :まるまる:2006/08/18(金) 15:56:23
ヤフー辞書だとこんな感じ

[類語]sickness健康を損ねた状態. くだけた語. 時に「吐き気」を意味する. 意味をはっきりさせるにはillnessを使う.
illnessは長期の病気や精神障害などに使う. やや改まった語:suffer from a long illness長患いをする.
ailmentよくある軽い病気や長患い. やや古風.
disease原因や症状が特定できる病気. 病状の軽重, 期間の長短, 慢性・急性を問わない:a tropical disease熱帯病.
disorder生理的な異常や心身の機能障害を強調:stomach disorders胃の変調. malady diseaseと同義だが古風. 比喩的に使うことが多い.

こういうのはもともとの日本語上の分類が分ってないと使えないね


450 :まるまる:2006/08/18(金) 16:02:31
illness=広い意味での病気、って感じか


451 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 17:15:06
【現代では女の活躍が目立つから女性の時代と言われていますね】
しかし、
 ■髪の毛を染めるのが珍しかった時代に髪の毛を染めれば目立ちます
 ■女が働くのが珍しい時代に女が働けば目立ちます
実際は、珍しくて少数でその中の極一部の優秀な女が、目立っているだけです


【また、飛び級進学出来るようになり、大学に頭の良い7歳の少年(少女)が在学しているとします】

☆男なら飛び級出来てる人は自分とは違う別個の人間として扱う(競争相手だから)
 ■飛び級進学出来た少年は頭が良いが、自分はその少年に対して劣っているととらえます

☆女なら飛び級出来てる人を女性全体に適用する(横並び意識・仲間だから)
 ■飛び級進学出来た少女は頭が良く、自分もその少女と同性だから、頭が良いととらえます←アホ
こうしたアホ行為は他でも見られます
 ■フェミニストである田嶋陽子のような強く見える女が数人いると、自分もその女と同性だから、自分も強い←アホ
 ■一部の女が社会で活躍していて、自分もその女と同性だから、自分も活躍しているから偉い←アホ
 ■一部の女が頑張っていて、自分もその女と同性だから、自分も頑張っている←アホ

このアホ行為により大多数の女まで、女は頑張っていて・強い・活躍していて・偉いと勘違いして傲慢になりました(社会、マスコミ、法律、経済的優遇も要因としてありますが)


しかし現実ではただの勘違いなので、大多数の女は以前と何も変わらず、腰掛OL後、専業主婦になります

以前と変わったのは、大多数の勘違いした女が傲慢になり、学校で迷惑をかけ、会社で迷惑をかけ、家庭で夫に迷惑をかけるようになった点です

この大多数に当てはまる勘違いした女性の皆さん、アホ行為をやめてください

一部の強くて頑張っていて活躍している優秀な女性と、あなたは別個の人間です

452 :まるまる:2006/08/18(金) 17:18:58
ついでに引いてみました

心理学者
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
心理学者(しんりがくしゃ)とは、心理学を研究する人のこと。

心理学者には、科学的研究を専門的に行う心理学研究者(research psychologist)と、心理学的知識技能を実践する職業心理学者(professional psychologist)がある。
前者は、実験系心理学者、基礎系心理学者とも呼ばれ、その多くは大学などの研究機関に所属している。一方、後者は、そのほとんどが臨床系で、大学などの研究機関以外に、病院、教育相談所、心理カウンセリング機関に所属する者も多い。
日本では、こうした職業心理学者は「心理士」あるいは「心理師」と呼ばれ、その多くは臨床心理士などの職業的資格を有している。
ちなみに、英語ではどちらもpsychologistであり、アメリカやカナダでは、psychologistは通常、資格を持った職業的心理学者を指す。
最も広く知られている臨床心理士の英語名はCertified Clinical Psychologist: CCPである。

企業の研究所などで、商品開発、市場調査、ヒューマンファクター分析などを担当する非臨床系の職業心理学者もおり、みずからを「心理屋」と呼ぶことがある。


453 :まるまる:2006/08/18(金) 17:32:03
こんどは心理士、かなり最近の経緯まで詳しく出てるのでびっくりした、NET百科事典恐るべし

心理士
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(心理師 から転送)
移動: ナビゲーション, 検索
心理士(師)(しんりし)とは、心理学を職業とする人のこと。
英語ではpsychologistであるが、学者として心理学を研究する者は心理学者と呼ばれる。

心理士のほとんどが臨床系で、病院、教育相談所、心理カウンセリング機関で働く者や、独立してカウンセリングルームなどを自営する者もいる。
専門的な知識、技術を必要とする職業であるため、その専門性を保証する資格が望まれるが、日本では国家資格などの公的な資格は存在せず、「心理士」「カウンセラー」などを自称することは誰でもできる。
こうした現状を問題視し、心理士の国家資格を作ろうとする動きが数十年前からあり、臨床心理学関係の学会の分裂や対立を引き起こしてきた。
その結果、種々の学会を母体とする種々の民間資格が乱立する状況になっている。
こうした中で、日本心理臨床学会を母体として組織された、日本臨床心理士資格認定協会の認定する「臨床心理士」資格は、国家資格に準ずる公的資格として他を一歩リードするものとなっている。
1970年代には、臨床心理学の国内学会は日本臨床心理学会だけであったが、心理学の資格制定についての意見の対立から、1982年に資格制定に積極的であったグループが飛び出し、「臨床」と「心理」をひっくり返した日本心理臨床学会を設立し分裂した。
皮肉なことに、飛び出した日本「心理臨床」学会の方が作った資格が「臨床心理士」である。
もっとも、現在は飛び出した日本心理臨床学会の方が会員数も圧倒的に多く、日本心理学会を抜いて、日本における心理学関係の学術団体の中で最大の会員数を誇る。

2005年には臨床心理士資格とは別に医療心理師という国家資格を作る動きが急浮上し、議員立法の寸前にまで漕ぎ着けた。
しかし、従来の臨床心理士と新たな医療心理師という似たような資格が両立することへの問題点が解消せず、国家資格の制定には至らなかった。


454 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 17:38:16
鹿がいちいち構ってちゃんすんな。
おまえは爺さん婆さんの入れ歯でもつくってろ

455 :まるまる:2006/08/18(金) 17:57:43
>>454

チミは臨床心理士?
なんかまともなレスが少ないんだよね、なかなか議論にならない
獣医からは繰り返しレス付くんだがw 不思議な板だ


456 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 18:00:06
鹿は月給20マンだろ?

457 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 18:01:35
臨床心理士とお話したいなら、ロテ職人のブログに行きなさい。
この板には心理士はいませんよ。

458 :まるまる:2006/08/18(金) 18:02:10
ロテ職人てなに?

459 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 18:03:14
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-39,GGLD:ja&q=%E3%83%AD%E3%83%86%E8%81%B7%E4%BA%BA

460 :まるまる:2006/08/18(金) 18:03:49
心理士のいない心理板って・・・
じゃあカキコしてるみんなは何者? 学生か?

461 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 18:06:16
ぼくは美容整形外科だよ。今日は朕ポ二本の皮を切りました

462 :まるまる:2006/08/18(金) 18:12:13
ニセモノだなw

美容整形は素人用語だろ、学生か院生か?


463 :まるまる:2006/08/18(金) 18:13:19
>>459

dくす
なんかおもろそう
読んでみるよ


464 :まるまる:2006/08/18(金) 18:42:23
ついでで悪いが、具体的な心理手技とその予後(現実の効果)についてまとめて書いてあるHPあったら頼む


465 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 19:11:19
まるまるの脳内では、心理学板には心理士と学生しかおらんのかw

466 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 19:21:06
http://www.02.246.ne.jp/~kasahara/psychotherapyresearch.html
http://kongoshuppan.co.jp/dm/5099.html
http://d.hatena.ne.jp/kogo/20060608
http://www.apa.org/practice/peff.html
http://counsellingresource.com/types/effectiveness.html
http://www.nelmh.org/sub_topic_list.asp?c=20&fid=1430&fc=006005

467 :まるまる:2006/08/18(金) 19:22:47
いや、獣医もw

468 :まるまる:2006/08/18(金) 19:28:35
>>466

dクス
こりゃしばらくかかりそだ


469 :没個性化されたレス↓:2006/08/18(金) 21:33:23
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155902942/

470 :没個性化されたレス↓:2006/08/19(土) 13:18:26
先日、大学病院で(精神科じゃなく体の科)体験した話。
若い看護婦さんが予診の問診をしてくれた。患者の不安を和らげる心のケアの意味もあるようだ。
しかし驚いたのは、心の動きだけの問題としてとらえるのではなく、
全く別の複数の科の医学知識もきちんと持っていて、それらの知識と照らし合わせながら
話を進め健康をチェックしていたのがすごいと思った。
心理士は心の問題に比重を置いて考えすぎるのかもしれない(心の威力を過大評価しているというか)。
医療の側からすると、心理士を雇うよりは、
看護士にプラスアルファで心理の知識を学ばせて配置するほうが好ましいと判断したのだろう。

471 :没個性化されたレス↓:2006/08/19(土) 13:22:53
普通は他科から回されて最終的に精神科にたどり着きます。
さらに、精神科から心理教育士に回されます。

472 :没個性化されたレス↓:2006/08/19(土) 20:07:45
心理教育士! また新しい資格か!

473 :没個性化されたレス↓:2006/08/19(土) 20:15:24
心理士の役目は対人面や精神面の教育です。
決して療法などではありません。

474 :没個性化されたレス↓:2006/08/19(土) 23:05:32
教育をするのは、教師だ。教員免許を持ってないやつなんかに、教育者の聖域と利権を
荒らされてたまるか。そんなもんは絶対認めん。
教育学原論から学びなおしてからこい。

475 :没個性化されたレス↓:2006/08/19(土) 23:35:48
>>474
馬鹿ご来店ですか。
あなたは子どもがいますか?
いたとして、子どもの教育はすべて教師まかせですか?

476 :没個性化されたレス↓:2006/08/19(土) 23:42:17
治療(セラピー)をするのは、医師だ。医師免許を持ってないやつなんかに、医師の聖域と利権を
荒らされてたまるか。そんなもんは絶対認めん。
人体解剖学から学びなおしてからこい。

477 :没個性化されたレス↓:2006/08/20(日) 08:04:03
>>476

そういう、医者の横暴で、多くの患者が殺されていく。

478 :まるまる:2006/08/22(火) 01:16:18
>>466

ある程度読んだけどなんか後ろ向きの内容で具体的なケースに乏しいような希ガス

>>470-477

たとえ医者に職域を守る意図があったところで、その横暴で患者が死んでいくってw ギャグですか
臨床心理士は自分らのやってることを危険か安全かどう捉えてるだろ

免許の無いネーチャンにメスで切られたらいやだろう?
心理業務にどのくらいの危険と効果があるか書いてみてください


479 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 01:19:07
明日も予約なしか?

480 :まるまる:2006/08/22(火) 01:21:38
心理学部の人へ

問1 臨床心理士単独の心理業務にリスクはあると思う? あると思うならそのリスクと対策を書いてみてください

問2 もしリスクあっても現在の心理士教育でそのリスク回避法はしっかり教育されてると思う? 


481 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 01:28:55
また微妙なターゲットのしぼり方だw

482 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 01:30:02
単独でやってる人はいないだろ
みんなどこかしらと繋がりがある
基本的にほとんどが総合病院からの紹介だよ。
精神検査をして入院の必要がなければ下に回す。
医大とかはよくクリニックに投げてるよ。

483 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 01:39:28
病院や教育施設や矯正施設の臨床心理士は単独ではやりようがないしなあ。
単独でやってる人ってどこにいる?

484 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 03:53:10
リスク対策が十分でなかった結果スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1152028739/

485 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 03:54:29
自殺に追い込む。あるいは自殺の査定ができず、SMVを完遂させる。

486 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 03:55:01
物質的搾取・性的搾取をおこなう。

487 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 03:56:23
不必要な傷つけを行い、症状増悪、苦悩増大にさせる。

488 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 03:57:52
不適切な記憶の回復と、そのトラウマ的記憶による混乱を引き起こす。

489 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 03:59:22
依存性を助長し、治療をながびかせる。

490 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 04:00:04
価値観や考え方を押し付け、場合によっては洗脳する。

491 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 04:00:31
潜在精神病を発病させる。

492 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 05:01:02
適切な指導を受けたり、紹介をせずに、困ったら面接をやめて、見捨てる。
家族、友人、ネットに秘密をバラス。

実際に面接をしながら、4,5年のサポートと指導を受けながらでないと
身につかないものばっかりだろうな。

493 :まるまる:2006/08/22(火) 09:23:52
心理士による自殺企図防止や精神病悪化防止、依存症の解消なんかは医療上の知識やテクニック問題なのでカリキュラムで対応していくしかないんでは?
心理学科の人もその恐れを警戒してるということだね

ところでこれなんだ?↓

>物質的搾取・性的搾取をおこなう。
>価値観や考え方を押し付け、場合によっては洗脳する。
>不適切な記憶の回復と、そのトラウマ的記憶による混乱を引き起こす
>不必要な傷つけを行い、症状増悪、苦悩増大にさせる。
>適切な指導を受けたり、紹介をせずに、困ったら面接をやめて、見捨てる
>家族、友人、ネットに秘密をバラス


搾取・洗脳・傷付け・見捨てる・ばらす等は語意のニュアンスに「故意」が含まれてる、教育カリキュラム以前の問題だ
普通こんなことが問題になる医療職は無い、高卒の准看でもまず問題にならない
心理学科は入試の段階で適正試験を厳格化したほうがいいんじゃないか?


494 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 09:51:50
【社会】 "中韓などのアジア人留学生、日本で就職して" 2千人に月20〜30万の無償奨学金支給…経産・文科省★9
日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度から経済産業・文部科学両省が始める。
住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給を検討中だ。支援対象は約2000人を想定している。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156160157/

495 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 12:36:10
>>493
んなもん、素直に信じるほどナイーブなんか?
心理士は物質を相手にしてんじゃねーからな。
いくら医師が殺そうとするぐらい糞憎くてもそれとは無関係にポリープは治っちまうよな?

496 :まるまる:2006/08/22(火) 12:58:42
もうちょっと分りやすく書いてくれ>495

心理士のなかに過失じゃなく故意を犯すヤツが多いなら入試段階での問題ありだろ


497 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 21:36:08
相変わらず、やってますね。
議論するより目先の稼ぎです。

498 :まるまる:2006/08/23(水) 00:32:16
え? 患者を楽にし且つ稼ぐのがプロだろ

499 :ヴぇろ:2006/08/23(水) 02:19:42
オーム

500 :没個性化されたレス↓:2006/08/23(水) 06:44:01
それでは500

501 :まるまる:2006/08/23(水) 12:27:39
療法士のスレ見てきたら改革のアラシで新資格どころじゃなくなってたみたいだ
どうなるんだろな

502 :没個性化されたレス↓:2006/08/23(水) 12:35:20
おまえは気にすんな。
じゃんじゃん歯を抜きまくって自費でインプラントさせろ。

503 :まるまる:2006/08/23(水) 13:03:19
儲けたいならこんなヒマなことやってないよw
のんびり仕事して普通に家族も養ってるのでご心配なく


504 :まるまる:2006/08/23(水) 13:04:14
しかし色々勉強しとくと患者指導や治療方針考えるのが楽しいな、金だけ稼ぎたいならいくらでも方法あるし

ゆとりある時間と空間は常に人生の中で磨り減っていくものだ、しかも金ではなかなか買えないからな


505 :没個性化されたレス↓:2006/08/23(水) 13:30:25
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=HEN___TAI

506 :没個性化されたレス↓:2006/08/23(水) 13:30:32
で、最近は政治的動きはあるの?

507 :没個性化されたレス↓:2006/08/23(水) 22:57:10
どんどん各局面の民営化がすすむなか、新国家資格なんて不可能だぽ・・・・
保育園まで民営化か・・・・

社会重要度からすると 
保育士>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>心理

508 :まるまる:2006/08/25(金) 12:22:23
日本自体が傾いてるからね

円の国際外貨準備高ランキングがポンドに抜かれて世界4位に落ちたの知ってる?


509 :没個性化されたレス↓:2006/08/25(金) 18:55:24
>円の国際外貨準備高ランキングがポンドに抜かれて世界4位に落ちたの知ってる?
それがどういう状態だか理解してるの?


510 :没個性化されたレス↓:2006/08/25(金) 19:44:29
大金はらってこういう資格取るより
占い師になったほうがいいと思う

511 :まるまる:2006/08/25(金) 19:57:10
世界の人々は日本から買いたいものが減ってきたんだね
医療も福祉も犠牲にして最優先にしてきた製造業の国際競争力がさっぱりだということで国民はいい面の皮だな


512 :まるまる:2006/08/25(金) 20:02:46
為替差益で今企業はウハウハだろうが対ユーロでは長期化が予想されるので対外的に日本の発言力は当分低下し続けるな


513 :没個性化されたレス↓:2006/08/25(金) 20:06:44
ホントは東京も行ってみたい。

514 :没個性化されたレス↓:2006/08/25(金) 21:08:20
!

515 :没個性化されたレス↓:2006/08/30(水) 15:36:22
社会福祉士法の改正に合わせて、精神保健福祉士法の改正が行われます。
今回の改正は、大学院での養成を盛り込んでいます。
次は、「精神保健福祉士および精神保健心理士に関する法律」に改正します。
わかりましたねー
援護局障害保健福祉部

516 :没個性化されたレス↓:2006/08/30(水) 21:17:20
心理学より、どっかの宗教学科にいったほうが就職有利!

517 :まるまる:2006/08/30(水) 21:31:23
精神保健心理士になったところで、施設基準に盛り込まれるか療法士のように点数がつかなければ心理士の待遇は変わらないのでは?


518 :まるまる:2006/08/31(木) 13:34:00
「きょうの健康」で自律訓練法やってたね

オレが小学生のとき、本屋の立ち読みではじめて自律訓練法知った時から何十年間もやり方変わってないので驚いた
当時は『自己催眠法』なんつータイトルでワクワクしながら読んだもんだ
著者は忘れたが多分有名な人だったんだろう
小学生にとっちゃ「自己催眠」て言葉は「超能力」や「ピラミッドパワー」なんかと同類のワクワク感があったなw


いまでもやり方同じなんて、それだけ普遍的な要素を含んでるということだね
実際はマンドクサくてなかなか続けられないんだけどな>自律訓練法


519 :没個性化されたレス↓:2006/08/31(木) 13:35:38
浜ちゃんいじめてたでしょ、ラジオで。

520 :没個性化されたレス↓:2006/08/31(木) 15:45:26
大学院を経ていないのですが、独学で神経科・精神科の臨宋心理士になるには、どの様な資格と勉強科目が必要なのですか?狭き門ということは十分心得ています。

521 :没個性化されたレス↓:2006/08/31(木) 15:52:18
>>520
大学院行かないでなる方法はありません。
受験資格が大学院修士課程修了なので。

522 :没個性化されたレス↓:2006/08/31(木) 15:53:29
あっ、臨床心理士じゃなくて臨宋心理士?
それなら自分で名乗りさえすれば資格も勉強もなくても今日から名乗れます。

523 :没個性化されたレス↓:2006/08/31(木) 21:52:32
詐欺罪

524 :没個性化されたレス↓:2006/09/01(金) 12:34:43
 私は臨宋心理士ですと名乗るのは詐欺でも何でもナイト思うが。

525 :まるまる:2006/09/02(土) 08:11:11
そうか、国家資格じゃないから名称の使用制限も無いのか
国家資格は紛らわしいのでも排除できるけど民間資格はそのものをパクられても罰する法律が無い・・・
いやマジで、無資格に「臨宋心理士」じゃなく「臨床心理士」をまるっきりパクられた場合はどうなるのだろう
「我が家認定の臨床心理士です」なんてのは、商標登録でもしとかないと裁けないんじゃないか?

国家資格になれば↓こういうのが付くよね

>(名称の使用制限)
>第四十五条 言語聴覚士でない者は、言語聴覚士又はこれに紛らわしい名称を使用してはならない。


でも心理業界は既に紛らわしい民間資格だらけだから精神保健福祉士は↓こうなってるみたいだが

>(名称の使用制限)
>第四十二条 精神保健福祉士でない者は、精神保健福祉士という名称を使用してはならない。


526 :まるまる:2006/09/02(土) 08:14:16
それか既に民間資格作る段階で商標登録しとくもんなのかな>臨床心理士


527 :没個性化されたレス↓:2006/09/05(火) 07:45:14
>現在は(国家資格化はされておりませんが)
>資格を持っていない人間が「臨床心理士」を名乗っちゃいけないんでしたっけ?

>たぶん私が書いたかと。

>「臨床心理士」「認定臨床心理士」については、2004年8月6日づけで商標登録されてます。


528 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 14:45:47
臨床心理士なんていらない。
少なくとも病院には・・・
♂患者には美人ナースがいればそれでよい。


529 :没個性化されたレス↓:2006/09/10(日) 21:42:24
日本心理臨床学会第25回大会:資格問題説明会
http://www.jsccp.jp/oshirase/info/20060916_shikakumondai.htm

530 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 02:49:25
少なくとも医者の統治下でこそこそ働いてもらわないとね。


531 :没個性化されたレス↓:2006/09/29(金) 06:59:19
再び!新内閣組閣後に、臨床心理士及び医療心理師の国家資格化の議連幹事の会合が持たれ
るようですね。

532 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 10:56:39
社会福祉士も延々と職域拡大、俸給上昇を願ってるが・・・・
臨床心理士と一緒だな・・・お互い3流大学なのにね・・・

国1か司法試験とらんと名誉も高給も望めんよ。

533 :没個性化されたレス↓:2006/10/27(金) 08:50:41
>>1
この件はどうなったのかな?

534 :没個性化されたレス↓:2006/10/31(火) 23:07:50
水面下でことは着々と進展してるよ。
頼みの河合御大もあの様だし。
臨床心理士諸君。ボーっとしてると泣きを見るぞ。

535 :没個性化されたレス↓:2006/10/31(火) 23:41:48

ごめんなさい、この子ちょっとおかしいんです
         _ --――- _         ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
       /          `ー 、   /:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       /          _ ィ ス::. ヽ  |::::/          ヽヽ
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ .|:::ヽ  ........   ........ /:::|
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::! |::/    )  (    \:|
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::!〈 ,i  -=; ‘ =‐ ‐= ‘ ;=- |6)
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/ ヘ|  'ー-‐'   ヽ-ー'  |/     心離の教授って
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イ  |   /(_,、_,、_)\  |     あまりいい大学
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ  |  /-‐ ̄ 二ニヽ\. |     出てない・・・モゴモゴ
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ   l /    -―= く  l
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /     /     -‐ , ‐´ /
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「  /|:\
     .::/ /       ヽ‐- ´|     - / ̄ヽヽ,イ    ̄ ̄ ./:::::::::::::  
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l     /    ヽ〉


536 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 22:16:52
早く精神病院でキチガイの相手をしてください!!
刺されても当局はしりません。

537 :没個性化されたレス↓:2006/11/11(土) 19:10:11
CT被曝で断面癌にされた弁護士

538 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 02:38:51
臨床心理士なんていらない。
少なくとも病院には・・・
♂患者には美人ナースがいればそれでよい。

539 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 09:54:14
深読みすると 【臨床】 ってイヤらしいイミになるね

540 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 20:05:52
>539

 臨床と言えば医学用語のように思われるが,もともとはキリスト教用語らしい。
 本来は死の「床」に「臨」んで秘蹟を施し,死に行く人の心を慰める聖職者の仕事を
指したらしい。
 確かオランダの精神医学者ヴァン・デン・ベルクの著作に,siekbett(siek=英語のsick,
bett=英語のbed)という言葉をもちいた者があり,これが日本語訳で「臨床」とされていた。

541 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 20:22:56
「床」に「臨」んで、 なんだね

542 :没個性化されたレス↓:2006/12/21(木) 08:37:47
それで国家資格化するのか?


543 :没個性化されたレス↓:2006/12/25(月) 08:46:44
国会での話し合いはどうなったのかな

544 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 12:30:01
自民が新規参入を認めるわけがないよ。


179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)