2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【IQ?】知能研究者よ 恥を知れ【プ】

1 :没個性化されたレス↓:05/02/11 14:13:58
定義もできないものを何が測定だ
Gouldに答えられるか
安藤の答え?「学力と相関があるからいい」?
プープププ
じゃあ学力検査でいいだろ とー登呂爺か

お前らな・・・物理屋みたいに測定を厳密に考えている人を見て
恥 ず か し く 思 わ な い の か い

2 :没個性化されたレス↓:05/02/11 14:19:57
メンヘル板へどうぞ。

3 :没個性化されたレス↓:05/02/11 14:45:46
>>1
心理学がお前の生き甲斐なんだな。哀れ

4 :没個性化されたレス↓:05/02/11 15:56:55
>>1
> 物理屋みたいに測定を厳密に考えている人を見て

高校までの物理ならいざ知らず、
大学で学ぶ物理学の測定が厳密だと思っているなら無知もいいところだぞ。

5 :没個性化されたレス↓:05/02/11 19:52:01
白痴もいいとこだぞ>#4

6 :没個性化されたレス↓:05/02/11 19:55:56
じゃあ早く知能の定義を書け

7 :没個性化されたレス↓:05/02/11 20:10:20
>>6
知能は構成概念なので操作的定義しかできませんが、
その場合は人によって異なる定義になり得ます。
それでもよろしいのでしょうか?

8 :没個性化されたレス↓:05/02/11 20:34:19
>>7
あたりまえ。
構成概念以外になにがあるの?
操作的定義以外に何があるというの?
物理学にも同じことが言えるがな。

でも議論する上で一つの共通概念として「定義」しなけりゃ始まらん。


9 :没個性化されたレス↓:05/02/11 22:08:56
いろんな構成概念がでてくるが、それをどうする?

10 :没個性化されたレス↓:05/02/11 22:40:13
とりあえず書いたらどうなんかな

11 :没個性化されたレス↓:05/02/11 22:41:58
「IQテストで測定されるものが知能である」というのも,ひとつの立派な操作的定義だがな

12 :没個性化されたレス↓:05/02/11 22:57:11
↑それを詭弁と人は言う。

13 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:02:31
>>12
詭弁だと切って捨てるのはバカにもできますわな

14 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:11:31
俺が呼びかけて何人かの心理学者と口を合わせて詰め将棋をIQテストと呼べば
それがIQでいいな?


15 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:12:05
日本で有名な知能研究者ってだれよ?大学所属でいる?

16 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:12:44
>>14
いいとおもうが、海外の研究とのすりあわせができん。

17 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:17:57
>>14
構わんのではないか。
おそらくすぐに別の名前で別の知能基準が作られるだろうがな。

18 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:21:33
>>13学者の世界では、詭弁ではなく循環論と呼ぶ
このスレで知能研究者のレベルがわかるな
チェスをIQテストと呼ぼうプPPP

19 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:21:51
>>12
詭弁ではない.
操作主義の基本理念は,
「全ての構成概念は,その測定手続きによってのみ定義される」
というものだ.
そして操作主義は論理実証主義の根幹をなすものだ.
よって,>>11を詭弁とするならば,論理実証主義的科学を
詭弁であるとすることになるが,如何か.


20 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:25:47
知能研究傍観者としてはサトタツが浮かぶな。
新・心理学の基礎知識でも、サトタツが知能指数の項を書いてたな。

21 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:28:19
>>12に向かって言ったんだが>>13も同レベルなのでいいとすか

22 :没個性化されたレス↓:05/02/11 23:30:20
入れ違いで>>19-20が書いてた
傍観者としては日本では行動心理ハンドブックの知能の章

23 :探検隊:05/02/12 00:00:02
>>14
>俺が呼びかけて何人かの心理学者と口を合わせて詰め将棋をIQテストと呼べば
>それがIQでいいな?

なかなか良い問題提起ではないか。
学部の3、4年生向けの試験問題として使えそう。
いや、レポート課題向きか。
どうよ。>>19マル先生


24 :12:05/02/12 00:24:48
そこまで言うなら了解。
ほんとに詭弁だと思った。ごめん。

その線で進めてくれて結構。


25 :没個性化されたレス↓:05/02/12 00:36:47
だから詭弁じゃなくて循環論だって

26 :没個性化されたレス↓:05/02/12 00:55:32
>>25

>>19が出た後で無様だなw

27 :没個性化されたレス↓:05/02/12 01:08:44
>>25
では,測定方法を述べずに「1m」「1秒」の定義を言ってみれ

28 :没個性化されたレス↓:05/02/12 01:41:41
>>23
俺は○先生じゃないよ.つかそんな恐れ多いこと言わないように(w

>>14は学部生向けのレポート課題としてはかなりの良問だと思う.
しっかり勉強すべきところだし,やっぱり試験よりレポートだろうね.

29 :探検隊:05/02/12 01:54:56
>>28
これは邪推であったようで失礼。

この板はいつのまにか「末期」を終えて、
ついに「死」を迎えていたのかと、最近疑っていたので、
まともな人がいてくれて嬉しいよ。


30 :没個性化されたレス↓:05/02/12 02:08:18
>>29
いえいえ.つか○先生の受け売りだわな(w

俺はほんとにただのDQNなんだけど,コソコソこの板に居続けようと
思ってるよ.コテハン化は憚られるけどね.

31 :探検隊:05/02/12 02:17:49
というわけで、>>14>>18)はレポートを課せられたつもりで、
自分の思いつき(なかなか意義深い思いつきであったとマジで思うが)について、
よく考えてみるがよろし。


学生時代のようなヒマがあれば、オレも今からじっくり時間をかけて文献を調べまくり、いろいろと思考実験しながらレポート書いてみたい誘惑にかられるほどだ。


32 :没個性化されたレス↓:05/02/12 02:34:33
>>31も言うように,>>14は勉強する絶好のチャンスを得たわけだ.

この課題はいくら高度な記述をしても,し過ぎることはないくらい
重要かつ根本的な問題だからな.

33 :探検隊:05/02/12 02:44:18
まあ、おかげであれこれ考えてしまって寝るチャンスを逸しているわけだが、、、

ただ、>>25の言うような「循環論だ」との指摘は常にあるわけで、
たしかにこれは、(「知能」という用語においては特に)、
そう簡単には片付けられないとは密かに思ってみたりする。


34 :没個性化されたレス↓:05/02/12 03:21:26
知能検査で測られたものが知能である,という命題は
ほんとこの上なくトートロジカルだよなぁ.
このような指摘に応えるには,構成概念妥当性を高めていけるような
研究の蓄積が必要なわけで,それこそ心理学の根本的な問題だわな.

しかし,どこまで行っても完全な妥当性など存在しないわけで,
自戒を促すという意味でも>>14は良い指摘だと思う.

>>32
ちなみに
>「知能」という用語においては特に
と考えるのはどういう点からでしょうか?

35 :探検隊:05/02/12 04:12:49
昔のスレを読みなおしていたんだが、キリが無いので寝るわ。
「構成概念妥当性ってなあに?」
http://yasai.2ch.net/psycho/kako/1001/10016/1001676058.html
「操作的定義って何?」
http://yasai.2ch.net/psycho/kako/1000/10000/1000055171.html
2ちゃんのスレのほうが専門書よりも手っ取り早く復習できる。w

>>34の指摘も上の2つのスレでかなり詳しく論じられていて、
(実はオレも背伸びして、マル氏(らしき人物)や伍長氏と共に加わっているが)
>>「知能」という用語においては特に
>と考えるのはどういう点からでしょうか?
というのは、多分まさにあなたが指摘しているとおりの意味ですよ。

(以下は上の「操作的定義」スレからの引用)
>「知能検査によって測定されたもの」という操作的定義が、時に「悪しき定義」となるのは、
>「知能検査」というテスト法、「測定」という行為についてほとんど何も語っていないからです。
>つまり、ここで言う「知能」という構成概念の妥当性に対して、テスト理論、測定法、「知能」に関連する諸概念、
>それらの概念的妥当性などの問題が絡んでこなくてはいけない。

必要なのは、「研究の蓄積」というよりも、より適切には「法則定立的ネットワーク」(クロンバック)なのだそうだ。
(こっちは「構成概念妥当性」スレの方で紹介されている)。

面白いし勉強になるので、>>14は上の2スレを読むべし。
詰め将棋を知能テストとするのは、可能であるとは思うが、同時に、けっこう長く険しい道だったりするのだな、コレが。


36 :没個性化されたレス↓:05/02/12 04:56:56
くそ夜更かしになったな.ったくおもしろい話振りやがって>>14>>23

>>35
その2スレはマジで好スレ.まだ読んでない心理学徒は読んだら良いと思う.
つか,これらを探検隊氏のスレで知ったときは心から感謝したですよ.
この2つのスレほど簡易で,しかも詳しく述べられた書籍は知らない(w

法則定立的ネットワークっていう言葉は感覚的にも
分かりやすくて良いとおもいますね.
知の体系ってのも悪くないと思うけどね.

しかし,この時期から既に「珍しく良いスレではないか」なる発言が
あったんだな.彼らの目に心理学板の現状はどのように映るのだろうか...orz

37 :没個性化されたレス↓:05/02/12 07:23:31
洞察力

38 :没個性化されたレス↓:05/02/12 13:37:48
従来の時刻(1秒の長さ)は地球の自転を基にして決められていました。単純に言うと、太陽が真南に来たら12時、翌日太陽が真南に来るまでの時間を1日=86400秒として、1秒の長さを決めていました。
しかし、精密に観測すると地球の自転は安定していないことが判りました。これではその時々で1秒の長さが変わってしまい、物理量の定義としてふさわしくないことになってしまいます。
そこで、より精度良く1秒の長さを決めることが出きるものとして、原子の振動数を利用することが提案され、1967年に国際的に定義されました。
この定義では1秒の長さはセシウム133原子が9,192,631,770回振動する時間となり、時刻は1958年1月1日0時のそれまでの時刻を原点として、現在の時刻の基準(協定世界時)として使われています。


39 :没個性化されたレス↓:05/02/12 13:40:57
心理屋→「時計が測るものが時間だ」
物理屋 ポカーンバカジャネノ?時計をどうやって作るか言わなきゃ循環論

知能テストの作り方を早く言ってくれ


40 :没個性化されたレス↓:05/02/12 13:58:00
2ちゃんでほえてることを>>22
「ハンドブックの執筆者」
に向かっていって欲しいのだが、期待しないほうがいいかな


41 :没個性化されたレス↓:05/02/12 15:11:39
>>39
「知能検査で測られたものが知能」なんて命題は,
これだけを見るとまさに循環論でしかない.
知能検査が知能を測るものであるということを前提とすれば,
知能は知能検査で測られる,という命題は単なる言い換え.循環論だわな.
だから,
>知能テストの作り方を早く言ってくれ
っていうのはまっとうな指摘ではある.
んで自分で説明しようかとも思ったが,
以下>>35の『操作的定義って何?』スレから伍長氏のレスを引用しよう.

>「知能検査によって測定されたもの」という操作的定義が、時に「悪しき定義」となるのは、
>「知能検査」というテスト法、「測定」という行為についてほとんど何も語っていないからです。

>つまり、ここで言う「知能」という構成概念の妥当性に対して、テスト理論、測定法、「知能」に関連する諸概念、
>それらの概念的妥当性などの問題が絡んでこなくてはいけない。
>ちなみに、この「関連する諸概念」とか「概念的妥当性」については、例えば最近では作動記憶と
>一般知能gとが極めて相関が高いらしいとか、脳内の活動でも両者は同じ部位に関係しているらしいとか(詳しいことは知らない。又聞き)、
>そんなこんなの事実が集められて、この「概念的妥当性」がさらに少し高まるわけです

「作り方」をどの水準で言うかは分からんが,
知能検査および心理学的検査を作る場合,その妥当性を高めようとする
って方法を取るわけだな.そのために関連諸概念やテスト理論,測定法
などとの関係が重要になってくるんだが,それらの関連概念も単独で
存在するわけではなく,また他の関連概念との関係から構成概念妥当性を
得ていたりするわけだ.
だから絶えずそれらの構成概念妥当性を高める事に繋がるような
理論的体系を,科学的な方法によって構成・精緻化できるよう努めなければならない.

42 :没個性化されたレス↓:05/02/12 15:12:30
つまり構成概念妥当性っていうのは,それこそ知の体系,法則定立的ネットワーク
なんてのを背景として,はじめて語れるものなわけだ.
知能検査が測っているとされる知能は,どのような性質を持ち,
知能に関する基礎理論や関連概念とはどのような関係にあるのか,
なんてことを追求し続けることが,要するに知能検査を作るってことだと
思うんだがな.

だから,心理学徒は「知能検査で測られたものが知能だ」って命題だけで,
知能検査と知能の関係を説明できたと思ってはいけないんだ.

やっぱ俺はDQNだな...orz
やっぱり>>35の2スレも読んでけろ.

43 :探検隊:05/02/12 17:25:59
お疲れさんです。>>41-42
よい総括になっていると思う。
しかし、>>39だけでなく、初学者や素人には具体的に言ってやらないと分かりにくいのだろうな。



44 :探検隊:05/02/12 17:31:42
それしても、>>39(=14?,=25?)の「文句」はいちいち鋭いと思う。
>心理屋→「時計が測るものが時間だ」
>物理屋 ポカーンバカジャネノ?時計をどうやって作るか言わなきゃ循環論
そのとおり!(いやホント)
そして、「時計をどうやって作るか」を言っているのが、>>35で紹介した2スレなのですよ。
「時計をどうやって作るか」を学問的に言うとなると、
背景となる物理学や工学の「知の体系」「法則定立的ネットワーク」に言及しなければならないから、
おそらく大変な作業になるだろう。
それと同じように、
>知能テストの作り方を早く言ってくれ
と言われても、手っ取り早く簡単に言うのは困難なんだよ。
読めといわれている2スレは、それをかなり上手く説明している(具体例は少ないが)。
キミ(>>39)ほどの鋭い知性があれば十分に理解できる内容だと思うので、
とにかく読んでごらんよ。


45 :◆xUWwAU4zto :05/02/12 18:39:55
>>探検隊氏
フォローサンクス.

具体的な記述が求められているとは分かっていながら,
その仕事の難しさに立ち向かう元気・勇気はなかったのでありますw

>>39のレスは簡潔でしかも本質を突いている.
心理学徒が敏感でなければならない点を,教えてくれているかのようだ.

思えば,彼のような知性ある門外漢との対話によって
スレが盛り上がる事も少なくなかった,とゆーか
そういうケースが多かったですよねぇ.
今はそれを受け止める力がこの板から無くなったのかな.

つか認知心理学スレでもハンドルつけたし,
ここでもつけてみる.

46 :没個性化されたレス↓:05/02/12 19:51:39
こういうスレをageろ

47 :没個性化されたレス↓:05/02/12 20:01:35
さりげなく喧嘩を売る>>45ですた:「門外漢」ケラ

唯一ではないかもしれんが 唯一に近く ほんとに唯一かも知れない
外的基準「学力と相関があるからいい」なら、国語力とか学力検査すりゃいい(>>1)
の指摘どうよ?すでに含んでるの知ってるけど
学力は環境によりすぎるから学校では知能検査やろうとするんだろうが
これも練習効果ありすぎだろ?破綻してるよ

48 :◆xUWwAU4zto :05/02/12 20:18:39
>>47
>さりげなく喧嘩を売る>>45ですた:「門外漢」ケラ
いや,喧嘩を売るなんて意図はないんだ.スマソ
そして漏れも知能研究に関しては門外漢である,と(w

つーことでそれに関しては詳しい方の解説キボン
ただ,
>すでに含んでるの知ってるけど
>学力は環境によりすぎるから学校では知能検査やろうとするんだろうが
>これも練習効果ありすぎだろ?破綻してるよ
をもう少し説明してくれないか?

49 :◆xUWwAU4zto :05/02/12 20:26:49
つーか考えてみれば知能研究に関しては俺より
>>47の方がよく知ってるんだろうな.

50 :没個性化されたレス↓:05/02/12 22:46:26
あのさ、相関がゼロなんて、占星術とか荒唐無稽なもの以外まずないんだから、
学力と相関があるものなんて無数にあるだろ
カルタでいいじゃん
小学校入学時にカルタ
学力と相関あるよ

51 :没個性化されたレス↓:05/02/12 23:56:31
今日の朝日新聞朝刊、生活面に「疑問解決モンジロー IQ、なぜ測られた?」
というタイトルでIQについていろいろな話が載ってるんですが。

杉原一昭・東京成徳大学教授が数年前に、サッカーの中田英寿選手のIQを
測ったそうです。「渡欧前に自分のIQを調べたい」と訪ねてきたそう。
結果は「129。トップクラスの数字です。瞬間ごとに情報を処理する
『流動性知能』に優れていました」とのこと。

へぇ〜と感心するんですけれど、自分が小学生の時に受けたテストや、
テレビのIQテスト番組とはまた違ったテストなんだろうなぁ〜と推測しました。

そういえばEQテスト(心の知能指数テスト)本も流行りましたね。
今は大人のためのドリル全盛だけど。

52 :没個性化されたレス↓:05/02/13 01:48:52
IQなんて馬鹿げたモノサシで人を測るのが間違いだ。
それぞれの社会生活の必要性に応じた能力を使ってんだ。
わけのわからない数字という形で、ひとまとめに知能などを
表そうなんてことがそもそもの間違いだ。

53 :没個性化されたレス↓:05/02/13 13:53:53
知能研究者は裸の王様という結論が出たな
GouldにコケにされたJensen・・・

じゃあ後は安藤に任せた↓

54 :◆xUWwAU4zto :05/02/13 15:59:13
安藤氏ではないが,,,
>>53
Gouldは知能が遺伝によって規定される,という思想や,
知能検査によって高等なものとそうでないもの区別する
という思想,そして安易なダーウィニズムを
批判したのであって,知能検査の使用自体には
否定的ではなかったように記憶しているが.
まぁ違ったらスマソ

>>50
知能検査作成の目的が,学力と相関のある検査を作る,というもの
だったのならその論も成り立つかもしれんが,
実際そうではないだろう?
不勉強で申し訳ないのだが,>>1にあった
>安藤の答え?「学力と相関があるからいい」?
の出典を教えてくれないか?

また,>>47
>唯一ではないかもしれんが 唯一に近く ほんとに唯一かも知れない
>外的基準「学力と相関があるからいい」
も,これ如何に.
ウェクスラー式にしてもビネー式にしても,
それを用いた研究の蓄積によって「学力と相関がある」ということ
以上の妥当性を得ていると思うのだが.
妥当性を保証する単一の指標は存在しない,というのは
既に述べたつもりなんだけどなぁ.
もし仮に知能研究者が「学力と相関しているから知能検査には
妥当性がある」としているのならば,それはマチガイだがな.
でも実際はどーよ?ちなみに俺は良く知らない.

55 :没個性化されたレス↓ :05/02/13 22:13:17
思ったほど高くない人はケチをつけたくなるだろうけど、
今のところ知能を推し量るものが他にないんだから仕方ないじゃない。

56 :没個性化されたレス↓:05/02/13 23:51:13
知能の概念が
本質的に文化依存性を有するものであることを忘れてはならぬ。

特定の時代,特定の文化圏で作られた知能検査で
人種差,民族差が検出されるのはむしろあたりまえ。

57 :没個性化されたレス↓:05/02/14 00:03:57
知能検査の結果に人種差があるはずがない
あってはならないという思想こそ
歪んだイデオロギーそのものだわな。

58 :51:05/02/14 00:53:58
>>52
IQテストの作り方や、違うIQテストがそれぞれどうやってIQという数字を出してる
のか知らないので何とも言えないのですが、何を調べているかが分かっている
同一のテストをある集団に受けてもらって、その中の個人差にどのようなものが
あるかということから何かを見出すということには意味があると思います。

59 :◆xUWwAU4zto :05/02/14 01:16:55
>>56,57
ふむふむ.なるほど.

そしてそのような当然あるべき知能検査の結果の違いを,
民族・人種間の知的能力の優劣を示すものであると考えるってなことも
同様であると.

知能の概念に文化依存性があるってこと,なんとなくわかるんだけど,
もちっとご教授いただけないでしょうか?

60 :没個性化されたレス↓:05/02/14 11:29:04
ビネーがIQテストを発明したのが1905年だから、
今年でちょうどIQテスト誕生100周年なんですね。

61 :没個性化されたレス↓:05/02/14 11:31:52
>>60
ビネーの時代にはIQなんてものはなかったよ。
正確には知能検査誕生100周年だね。

62 :没個性化されたレス↓:05/02/14 17:04:23
>>59
日本では青信号が進めだとか,紙という漢字は「かみ」と読む,とか
1+1は2だとか,そういったことがわからないと知能が低いと見なされる.

しかし,それは信号機の存在が前提の文化でなければ成り立たなかったりするし,
日本語を使用しなければ必要のない知識だったり,
10進数前提の文化でなければ成立しなかったりする.

63 :没個性化されたレス↓:05/02/15 10:40:04
IQ148以上の人しか入れない自称・超天才頭脳集団のメンサが
実際には平凡なクイズやパズルの愛好家集団に過ぎないという現実。

64 :火曜日:05/02/15 12:32:05
自分は、高校卒業時にIQ87とかだったんですが、1年間、パズル・論理系の問題を解くことを習慣にしたらIQ160(全問正解)でした。

65 :火曜日:05/02/15 12:33:02
どちらも朝日テレビでやってたやつです。これは知能が、上がったってことですか?あと、IQテストの記憶力を計るテストでは記憶力を計ることはできないと思います。

66 :◆xUWwAU4zto :05/02/15 15:55:51
>>62
なるほど.そういう話ね.
だから標準化の作業はそのような文化依存性に留意したもので
ないといけないと.それでもIQ(つかDIQ?)の分布は同じようには
ならないだろうから,いかによく標準化されていたとしても,異文化間で
単純な比較をする事はできないわけだ.

>>64
それは練習効果だね.だから知能だけを反映した結果とはいえない.
テレビ朝日のIQテストの詳細は知らないが,
記憶力を測る事ができないと思う理由は?

67 :没個性化されたレス↓:05/02/15 17:54:53
66
そうですよね、そんなにかんたんに知能は上がらないですよね。今でも、計算・音読・パズルは毎日の習慣にしていますが、意味あるのかなぁ〜。。。ちなみに66さんは、知能指数(IQテストで計ろうとしている能力)は、何をしていけば、向上していくと思いますか?

68 :没個性化されたレス↓:05/02/15 17:55:33
記憶力についての発言は、理屈なしの、かなり個人的なもの、なんですけど、自分は昔から暗記がすごく得意で、初めて見る英単語100コくらいを1時間くらいで覚えて、

69 :没個性化されたレス↓:05/02/15 17:57:20
次の日、復習しても95%くらいは確実に覚えていることができたので、暗記に関しては、とても自信があったんですが、

70 :没個性化されたレス↓:05/02/15 18:00:44
IQの暗記項目の結果は平均より少し高いくらいでたいした数値がでなかったので、個人的な恨みで発言しました。ごめんなさい。あっホントに初めて見た単語ですよ。

71 :◆xUWwAU4zto :05/02/16 00:03:51
>>67
>何をしていけば、向上していくと思いますか?
単に数字を上げたいだけなら,今やってることだけで十分だろ.
どうやったら知能が向上するかなんてシラネエヨ.

72 :◆xUWwAU4zto :05/02/16 00:10:59
んで,そういう練習効果は知能検査の弱点だ.
条件統制が崩れてしまうわけだから.

73 :没個性化されたレス↓:05/02/16 12:50:21
71
では、同じ条件でIQテストを実施したと仮定して、IQの高い人と低い人とではどのような能力差があるんですか?なんとなくですけど、何かをする時の出だしは、高い人が有利そう。途中から同じ条件になると思うんですが、どう思いますか?

74 :没個性化されたレス↓:05/02/16 18:47:33
テレビ朝日のやつだろ?
なら言語、記憶、論理、数、知覚・認識の能力に差があるんだよ。
文盲ですか?

75 :没個性化されたレス↓:05/02/16 19:36:54
74
答えになってませんよ。低脳ですか?

76 :没個性化されたレス↓:05/02/16 19:49:42
>>73
そりゃむしろ知能検査より作業検査の発想だな。

77 :没個性化されたレス↓:05/02/16 20:57:59
76
確かにそうですね。あの〜IQの数値が低い(健常者の中で)と何か不都合 ってあるんですか?

78 :没個性化されたレス↓:05/02/16 21:21:37
>>77
80以上なら不都合などないよ。高かったら都合がいいわけでもないし。

79 :没個性化されたレス↓:05/02/16 22:25:57
78
ありがとうございます。かなりホッとしました。ただ、知能が高い人と低い人で、そこまで、差というものが無いということは、

80 :没個性化されたレス↓:05/02/16 22:26:32
IQテストは知能の高さを測るというより、知能が正常かどうか測るもののように思ってしまうんですが、間違ってますか?質問ばかりでごめんなさい。全く知識ないもので、、、

81 :没個性化されたレス↓:05/02/16 22:51:06
ここで教えてちゃんをする前に,ググったほうがよっぽど早いぞ

82 :没個性化されたレス↓:05/02/16 22:56:34
釣りの予感

83 :没個性化されたレス↓:05/02/16 22:57:11
実は2chは最近、始めたばっかで、何もわかんないんですよ。ググって何ですか?それは、携帯でもできますか?

84 :没個性化されたレス↓:05/02/16 23:00:03
眉間をググッと寄せる事だよ。

85 :没個性化されたレス↓:05/02/16 23:02:32
ホントの意味、教えて下さい(>_<)

86 :◆xUWwAU4zto :05/02/16 23:03:23
googleで検索する事だよ.

87 :没個性化されたレス↓:05/02/16 23:09:11
86
ありがとうございました。とりあえず、やってみます。グーグルって文字は、検索の所にあったような。。。

88 :没個性化されたレス↓:05/02/16 23:17:15
おぼこい2ch初心者が低脳なんて言葉使うかYO!!

89 :没個性化されたレス↓:05/02/16 23:30:20
ホントに初心者ですよ。低脳って言葉はどこかのスレタイでみたので覚えました!2chやるためにWIN買ったんですよ。2chって面白いですね。ついでに質問!喪男と毒男ってどうゆう意味ですか?

90 :◆xUWwAU4zto :05/02/16 23:38:47
ここはいつから厨房の質問スレになったんですか?
漏れがかまったからですか?あぁそうですか...orz

91 :没個性化されたレス↓:05/02/16 23:39:58
大学生です。

92 :没個性化されたレス↓:05/02/17 00:00:58
>>89
「初心者の質問」という板も2ちゃんねるにはあるようですよ。
2ちゃんねる語を集めたサイトもあったと思います。喪男って何だろ。

93 :没個性化されたレス↓:05/02/17 00:01:52
モテない男→喪男
独身男→毒男

94 :没個性化されたレス↓:05/02/17 00:48:45
92 93
親切にしてくれてありがとうございました。勉強して、また来ます。

95 :没個性化されたレス↓:05/02/17 01:08:34
>>1


物理屋が心理業界にやってきても、大したことはできんよ。
彼らは、対象の測定が簡単な世界に生きてるのだからな。
物理の世界と違い、金さえかけて立派な装置を作れば、測定誤差を減らせるとは
かぎらん。それが心理の世界だ。





おげ?アホくん。

96 :没個性化されたレス↓:05/02/17 13:27:41
>>95
でもな,理系の研究現場ってのも心理屋から見ても
なかなか面白いぞ。昨日は検体を破壊せずにどうきれいに
切るかって話で,安全カミソリの刃を細かく加工するかとか
2枚の刃を組み合わせて切るとかホームセンターで
ボルトとナットを買ってきてそれで数枚の刃を組み合わせて
ひとつの検体からいちどに複数の標本を切り出すとか,
聞いててけっこう引き込まれたよ。

けっきょく専門関係なく現場は経験とアイデアがものを
いうんだよな。


97 :天才:05/02/17 14:05:10
どうでもいいけどよ、IQテストってのは、ガキの時、脳の発育が正常かどうか調べるもんだろ!(80以上は正常)大人になってそんなテスト受けても意味ないだろ!そもそもテストで人間の知能わかるわけねーだろ!タコ助!

98 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 14:36:57
ビネー式の知能検査はもともと発達遅滞児の判別が目的だった.
ウェクスラーのやつは精神科における成人患者のアセスメント
を目的として作られた.んでその後児童用,幼児用も作ったわけだ.
つまり,知能検査というのはそもそもアセスメントの一手法だったんだな.
エンターテイメント化してる知能検査と,アセスメントとしての知能検査は別物.

また,ICD-10による精神遅滞の診断基準は,IQ70未満である事を前提に,
IQ50〜69が軽度,35〜49が中度,20〜34が重度,〜19が最重度と
なっている.これと社会的不適応の評価という2軸で診断するんだな.
ちなみにDSMもだいたい同じ基準を採用している.
80以上は正常なんてどこの誰が言ったかは分からんが,
まぁこういうこった.たしかにIQ80じゃあ苦労する事も多いだろうけどな.

99 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 14:43:54
んで,チミ>>97(=94)の言う人間の知能って何よ?
知能検査を否定するなら,それを使わずに操作的定義してみれ.

100 :天才:05/02/17 15:05:24
知能なんてものは存在しない。94は俺じゃない。ばか。

101 :天才:05/02/17 15:15:10
一つ聞き忘れた!IQ80だと、どうゆう苦労があるんだ?これは本とかに書いてないから、すごい興味あるぞ

102 :96:05/02/17 17:08:19
>>101
知能指数の高さを自慢できない。
知能指数が低いといっていじめられる。
知能指数が低いから教えても無駄と教師が思い込む。
知能指数が低いから努力しても無駄と自分が思い込む。
などなど。

103 :天才:05/02/17 17:26:58
102おもしろいなワラ
ぶっちゃけ、正常な脳みそ持ってれば、スタートライン一緒だろ?努力しだいだと俺は思うぞ!

104 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 17:51:33
>>100
論理性を欠いている.
IQテストが知能を測れないとする理由が,知能なんてものは存在しない
というものならば,知能検査の結果に君は何を期待しているんだ?
本当にそう確信しているなら,80以上だと正常,なんて馬鹿な事も言えないはずだわな.
お前が馬鹿なのは分かったから,まぁがんばってもうちょい頭使えよ.

さて,IQが130くらい無いと東大京大に入るのは難しいとは
よく言われる話.
まぁそれはともかく,

テレビ朝日のIQテストは詳細がよく分からんので,ウェクスラーのWAISで
説明してみるか.

105 :天才:05/02/17 17:59:51
もっと早く釣れると思ったが、予想どうりの反応乙!早く全部説明しろよ!論破してやるからよ!

106 :天才:05/02/17 18:06:48
IQ低い奴はどんな苦労があるんだ?論理的に説明しろよ!知ったか野郎!

107 :96:05/02/17 18:11:30
>>104
>>IQが130くらい無いと東大京大に入るのは難しいとは

そりゃ東大京大に入るにはテスト一般が得意じゃないとね。

108 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 18:19:51
WAISの作者であるウェクスラーによると,仮説構成体としての知能とは,
「個人が目的的に行為し,合理的に考え,しかも効率的に自分の環境に
取り組む集合的,または全体的な能力」であるという.

集合的,総合的ってのは,完全に区別する事はできないが,
質的に識別できる様々な能力から知能が構成されている,ということを指している.
そのため,WAISではそれらの諸能力を測定する事で,知能を総合的に
評価するわけだ.ちなみにこの点はテレビ朝日のやつも同じじゃないかなと思う.

んでWAISは大別して動作性知能・言語性知能の2側面に関する11の下位尺度
から成るわけ.でそれらの結果をプロフィール化し,各領域の能力の高低を
精査することで被験者の知能の水準をアセスメントするんだな.

そして,その検査でIQ(DIQ)が80であるとなれば,おそらく全体的に
評価点が低かった事が推定される.
その場合,これはあくまで例えばの話だが,言語発達が十分でなかったり,
現実場面に対応するように知識を組織立てたり,推理したり,判断したりする
能力が低かったり,注意力・集中力が低かったり,知覚と運動の連動性が
悪かったりするかもしれない.
もっと簡単な例を挙げれば,人の難しい話が理解できない.
場面に合う行動をとったり,判断したりできない.
注意が散漫で,作業効率が悪い.などなど.

まぁこれはその本人が生活する環境との兼ね合いで決まってくるわけで,
IQが低い事がすなわち不適応的である,ということは意味しないがな.
しかし現代,とくに都市部では必要とされる知的能力のハードルが高いため,
そういう苦労はしばしば起こるのではないかとも推測される.

109 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 18:21:56
しかし,WAISなどの知能検査では個々人の学習等の方略までは査定
できない.IQがちょっとばかり低くても,個人的な方略によって
それをカバーしている人も当然いるわけだ.

110 :くるえるち:05/02/17 18:31:19
俺のIQはせいぜい110くらいだろうな。

111 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 18:31:53
あと,>>102
>知能指数が低いといっていじめられる。
>知能指数が低いから教えても無駄と教師が思い込む。
>知能指数が低いから努力しても無駄と自分が思い込む。
も十分あり得る話で,>おもしろいなワラ とか言って
済ませるほどお気楽な話ではないんだよ.

112 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 18:41:55
あと,>>101はどんな本読んでんの?コロコロコミックとかか?
それじゃあそんなことは書いてないわなプゲラ

と煽ってもみる.

113 :天才:05/02/17 18:48:02
111
いくらテストで知能を総合的に測ろうとしても、総合的な知能なんか、わかんないんだって!この説明は長くなりそうだから、また後で書けど、IQの高さと受験は全く関係ないだろ!

114 :天才:05/02/17 18:52:30
東大に入るために必要なこと。→受験に必要な知識を理解して、暗記する。赤本・青本・予想問題を解く。終わり。

115 :天才:05/02/17 18:53:28
こんなの受験1年前に偏差値58くらいあって、根性あるやつなら誰でも、できると思うよ。俺は、ちゃんと受験勉強したからわかるけど、勉強出来ない奴=勉強してない奴だろ!違うか?

116 :天才:05/02/17 19:04:15
ごめんちょっとミスった(T_T)俺は、人間の頭の良さって個々の学習の仕方によるところがデカいと思ってるってことが言いたかった。

117 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 19:05:34
>>114
>→受験に必要な知識を理解して、暗記する。赤本・青本・予想問題を解く。
その作業効率だってIQに依存する面もあるだろうねぇ.

>>115
>こんなの受験1年前に偏差値58くらいあって、根性あるやつなら誰でも、できると思うよ。
根拠は?
>勉強出来ない奴=勉強してない奴だろ
「勉強できない」にも色んな水準があるわな.

118 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 19:07:15
>>116
あ〜,それは部分的に同意だよ.


119 :天才:05/02/17 19:27:37
118
シラケるかもしれんが、そりゃ〜あ、俺にだって受験にIQが関係する理屈はわかるよ。でも、受験勉強、一生懸命やれば誰でも東大行けると思うんだよね。

120 :天才:05/02/17 19:29:31
俺がが言ってる一生懸命って言うのはガムシャラって意味じゃなくて、ガムシャラにやりつつもその中で自分のやり方を見つけていくこと。これができれば誰でも合格できると思うんだが、、118のカキコ、どの辺は同意できないの?

121 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 19:31:41
一応フォローしとくけど,
>>104
>IQが130くらい無いと東大京大に入るのは難しいとは
これは単なる俗説だから.まぁ気にしすぎないでくれれば幸い.
130以上なら,なんて具体的な数字を出す根拠もたぶん無いわな.

122 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 19:33:58
>>120
まず,頭の良さって何?ってこと.
あと,個々の学習の仕方ってのは知能とは全く無関係なのか?ってこと.

しかし,学習の方略が学力に影響を与えるという点は同意.

123 :無知:05/02/17 19:34:31
受験勉強真剣にやればIQ上がるんじゃないかなぁ・・・。などと思ふ。

124 :天才:05/02/17 19:56:16
ごめん!ちょっと忙しくなってきたから、また後で書く。

125 :没個性化されたレス↓:05/02/17 20:15:43
受験勉強なんて徹底的に暗記すりゃ
早慶上恥ぐらいまでは誰でも合格できるよ。
催眠使って参考書まるごと暗記すればいい。

でも、そこから超えられない壁があるの。


126 :探検隊:05/02/17 22:38:56
催眠はともかく、
オレは受験勉強次第では東大京大だって「誰でも」(と言うのは言い過ぎだとしても)合格できると思うがね。
そういう受験勉強ができるのなら、の話だが。
東大の入試問題にはよく練られた良問が多いが(今は知らんが)、
それでもガリ勉・クソ暗記、プラス類題の練習効果で何とかなるだろう。
ただ、ロクに苦労もせずに、遊びまくってたヤツだって簡単に東大京大に入ってしまうんだな、コレが。
入試問題=知能テストということにするなら、
この辺をどう考えるかってことも重要だな。
で、>>35で紹介した2スレへとつながるわけだ。


127 :◆xUWwAU4zto :05/02/17 23:27:49
>>126
>そういう勉強ができるのなら
これが漏れのようなDQNには高い高いハードルだったりする,
というかだったりしたわけでorz

128 :探検隊:05/02/18 00:19:58
いま血液型のスレでさかんに噛み付いている馬鹿がいるが、
(学部の1,2年生は読んでおくとよいな。とても分かりやすい解説が聞けるし、一方の反面教師からも何がしかを学べるし。w)
ああいう(何と言うか)「ある程度のレベルの微妙なところでどこをどう間違えたかアサッテの方向へ“逝って”しまい、
こんなことならもっと低レベルのところで大人しくしていればフツーの若者として楽しく生きていけたものを、
くだらんことに関わりすぎて周りが見えなくなり、今や悲惨な状態に陥っている」といった趣。
こういうヤツは受験勉強に粘着できたかもしれんし、東大京大に入れたかも知れず(実際に入ったかも知れず)、
そうなると、入試=知能テスト論では、
この種の馬鹿と、がり勉は普通にガンバッたというウブな坊やと、ラクして簡単に東大に入った中途半端な不良とが同列となり、・・・

あれ? それはそれで、けっこう面白いかもしれないな。(笑



129 :没個性化されたレス↓:05/02/18 00:40:11
どうでもいいが探検隊て知能指数ヒクソ

130 :◆xUWwAU4zto :05/02/18 01:34:13
探検隊氏に先を越されたというか,たしなめられた感もあるけども...
>>天才
知能と受験が全く関係ない,という話には頷けないが,
だからと言って知能だけで決まるなんてわけもないって事だわな.
つかそんなこと分かってるって?>>119

131 :没個性化されたレス↓:05/02/18 02:53:33
>>129
こいつにできるのは、偉そうに振る舞って、当たり前のことを
言うだけだ。あるいは、間接的な表現と比喩を使って、物事を
ぼかすことだけ。わかりやすく、他人に理解させるだけの力をもって
ない人間が、自尊心を保つためにやりがちな行動だよな。

132 :無知:05/02/18 11:43:14
IQテストは入試問題に比べると学習効果とやらがかなり低いと思ふ。純粋に未知の課題に取り組んだときの力が知能なんじゃないかな?
まあ、そんなものは社会の中であまり役に立たないけど。

133 :没個性化されたレス↓:05/02/18 15:22:26
まとめ
1.両親の知能指数と子供の知能指数には相関がある。
2.知能指数と学力には相関がある。
3.両親の学力と子供の学力には相関がある。
4.学力は遺伝する。

134 :天才:05/02/18 15:24:53
2、3日来れそうにない。また来る。

135 :Student ◆HuJTtestJI :05/02/18 15:45:06
>>132
それはつまり流動性知能のみを一般的な意味合いでの知能として扱うということか?
こういう「何を知能とするか」論議ってのはちょっとやそっとではコンセンサスが成立しにくいと思われ。
それは「何を以て知的とするか」「何を以て知的と見なしうるか」という話になるんで。
だから話の筋としては、とりあえず現在ある知能検査をベースにして検討し、その上で著しく妥当性を損ねる部分があれば
そのときに初めて、「何をもって知能とするか」論に行くべきで、しょっぱなから「何をもって知能とするか」論を持ってくると
ちっとも話が進まないような気がしる。



136 :無知:05/02/18 17:16:58
「最も特定のパズルやクイズに熱心に取り組んだ人間が、最も知能が高い」ということになってしまうと、その「知能」をはかる意味があまりないような気がするので、
全員がほぼ同じスタートラインから競い合うようなテストの結果でないと「知能」として認めたくない。個人的に。

137 :没個性化されたレス↓:05/02/18 22:57:43
しかし,探検隊はイタイな。

138 :没個性化されたレス↓:05/02/18 23:32:46
ともあれ、探検隊の発言が交通整理を果たしたこともないし、
議論に何か新しいものを加えたこともない。一人で悦に入ってる
人間が雑音を垂れ流していると思えば良いのさ。ロボと同じで、
自ら発言して、人から笑われるリスクやバカにされるリスクを
許容できない。だから、もっとも安全な立場=上から見下ろす役しかとれない。人前で
対面を失うことを恐れるあまり、強がることしかできない、悲しい人間の一人なんだろう。

139 :没個性化されたレス↓:05/02/18 23:58:10
価値の引き下げが生じているよう棚

140 :没個性化されたレス↓:05/02/19 00:15:39
しかし、>>128は恐ろしく駄文だな。
なんだそれ?
あんなオジサンにはなりたくないね。

141 :没個性化されたレス↓:05/02/19 00:32:39
最近の若者の読書量は凄まじく少ないらしいとは聞いていたが,図らずも今日実例を見たことよ。

142 :没個性化されたレス↓:05/02/19 04:59:47
うん。

143 :没個性化されたレス↓:05/02/19 11:05:07
血液型スレと行ったりきたりで連続カキコとは,
よっぽど悔しかったとみえる.
同じレベル,同じ文体,同じ内容.w
芸がないな.

144 :没個性化されたレス↓:05/02/20 00:07:17
この板は昔っからコテハンに粘着するキモイ人間が多いからね

145 :没個性化されたレス↓:05/02/20 00:32:36
この板のコテハンは粘着されて一人前とも言われたりするからな

146 :没個性化されたレス↓:05/02/20 02:27:20
143は探検隊のことかいな。

147 :没個性化されたレス↓:05/02/20 10:58:19
血オタのウスラのことだろ。
もう行ったり来たり,
ひたすら書きまくって必死。

148 :没個性化されたレス↓:05/02/21 01:06:37
あげ

149 :没個性化されたレス↓:05/02/24 01:24:41
私は某テレビ番組のIQテストをした結果、128でした。

自慢がしたいわけではなくて、私が思うには
IQテストってその人の潜在能力を
知るためのものなのではないでしょうか?

IQテストって一まとめで表現しちゃいますが、
そこには色々な要素が含まれているように思うんです。

私を例に挙げると、
ひらめきを問うもの(図形の一致やパズルのピースを探すもの)は
ほぼ満点に近かったのですが、暗記や算数系のものは
ほぼ全滅でした(;_;)

私はカンペキな文型人間なので、
このテストに私の持っている能力を
みごとに当てられちゃったなぁ・・・って思いました。

それにIQが130近くあっても
私は東大に行けるほど頭は良くないです。
何年勉強しても受からないと思います。

ですから、「IQ=頭の良さ」と考えるのではなく、
自分の潜在能力を知るための指標くらいに
考えたらいいのではないでしょうか?
更には、仕事や将来の進路に対する
自分の適性を見出すための道具にしちゃっていいのでは?

と私は思います。

150 :没個性化されたレス↓:05/02/24 01:50:37
心理学はついにスカウターあつかいになっちまいますたな

151 :没個性化されたレス↓:05/02/24 01:53:26
>>149
少なくとも心理学板で今更書くようなことではない。

152 :没個性化されたレス↓:05/02/24 23:54:45
>>149
>>151氏に付け加えるなら
テレビのIQテストなどでIQは測れない。
体重計で身長を測定しようとするようなものだ。
そこで出されたIQにまったく意味などない。

153 :新入生:05/02/25 13:04:17
>>152氏は、なぜテレビのIQテストは意味がないと考えるですか?また、きちんとしたIQテスト(名前忘れた)で本当に人間の知能が測れると考えますか?+IQテストで高い数値を出した人と

154 :新入生:05/02/25 13:05:25
低い数値を出した人とでは、どのような能力差があると考えられますか?+それは、訓練で補えるものだと考えますか?

155 :没個性化されたレス↓:05/02/25 14:31:13
>>153-154
過去ログ読み返してから発言汁

156 :新入生:05/02/25 14:34:53
>>155
いいじゃん説明してよ(>_<)

157 :◆xUWwAU4zto :05/02/25 15:50:14
>>156
まぁ過去ログ全部読んでから質問しなせぇ。
あんさんと同じような事を言ってる奴が上のほうにいうから。

158 :◆xUWwAU4zto :05/02/25 15:55:32
ちなみにテレビ朝日のやつは,とにもかくにも
施行条件が全く統制されていないのが問題だと思われ。

159 :新入生:05/02/25 18:22:14
>>157
脳の外見上の違いは小頭症などの病気でない限り違いはない。
脳を構成するもの→神経細胞とグリアと血管。脳の仕組みはニューラル・ネット(神経細胞の伝達行為)で説明できる。つまり、人間の反応は刺激に対して神経細胞が反応するかどうかできまる、ということ。

160 :新入生:05/02/25 18:23:12
だから、人間のあらゆる能力は訓練(反復などで脳の神経ネットワークを強化することや間違いを指摘してもらい修正すること。)で向上すると考えています。また、知能テストは、小学生くらいになったら、どうやっても不平等になるんじゃないかと思うんですけど。。

161 :新入生:05/02/25 18:24:01
それまでの生活で知能テストの答えにつながるような神経ネットワークが作られていれば有利。作られていなければ不利。そう考えると知能テストの意味が、自分的にはあまり無いように感じてしまうんですが、、、

162 :◆xUWwAU4zto :05/02/25 18:41:46
>脳の仕組みはニューラル・ネット(神経細胞の伝達行為)で説明できる。
じゃあ説明してしてしてして。
あと仕組みってのは何のことを指してるの?

>知能テストは、小学生くらいになったら、どうやっても不平等になるんじゃないかと思うんですけど。。
なんで?

>それまでの生活で知能テストの答えにつながるような神経ネットワークが作られていれば有利。
>作られていなければ不利。
>そう考えると知能テストの意味が、自分的にはあまり無いように感じてしまうんですが、、、
これまたなんでなんで?

163 :没個性化されたレス↓:05/02/25 18:51:41
>>161
なんでもいいが改行しろ。
携帯でも改行はできるだろ。


164 :新入生:05/02/25 19:36:26
言葉足らずでごめん(>_<)
脳の仕組み→刺激に対しての、脳の神経細胞の働きってことを言いたかった。それでこれのモデルがニューラル・ネットのこと。
不平等になる理由は、例えばサッカー経験のあるA君と柔道経験があるB君と何も運動経験のないC君がいるとして(他はすべて同じ条件として)

165 :新入生:05/02/25 19:37:17
バスケットボールをやります。3人ともバスケットボールは初心者です。A君はボールへの感性・慣れと体の動かし方と団体競技の勘を持っています。B君は体の動かし方を知っています。C君は特性がこの時点ではありません。

166 :新入生:05/02/25 19:38:04
A君とB君の特性は後天的に神経細胞のネットワークで作られたものです。この時点でバスケットの適正テストをした場合、バスケットに一番適正があるのは、A君です。これは不平等じゃないですか?

167 :Student ◆HuJTtestJI :05/02/25 20:09:42
君の話は何を問題にしたいのかが分からない。
君の言っていることは、数学のテストで数学の勉強してきたAくんが100点を取って、
物理の勉強をしてきたBくんが70点取ったら、不平等って言っているようなものだ。
それバスケの適性検査なんだろ?
AくんとBくんの間にバスケの適性に関する差異が検出されているなら、立派な適性テストじゃねーか。
バスケに必要な関連技術を習得しているAくんがバスケの適性テストでより高い適性を示されることの何が問題なのか分からない。
全員がバスケに適性有り、もしくは無しと言われないといけないのか?
そんなテストに何の意味がある?
わざわざ検査する必要すら無いと思うが。

168 :◆xUWwAU4zto :05/02/25 20:14:32
>>164
まぁなんやよく分からんが,
人間の特性は全て「後天的な神経細胞のネットワーク」に由来するもので,
そのバスケの適性検査とやらは,結局バスケに関する「後天的な神経細胞の
ネットワーク」の個人差を測定しているに過ぎないってことかえ?
んで,それをもって「バスケの適性」とするのは不平等だと。
それじゃあ適性ってなんだ?

169 :◆xUWwAU4zto :05/02/25 20:17:18
あら被った。ちとやり方がまわりくどかったかな…orz

170 :没個性化されたレス↓:05/02/25 20:48:18
>>168
そうです。
適正テストは、適正有りと出た人は、その時点ではある程度適正が有ると思っていいと思います。ただ適正無しとなった人はあくまで、

171 :没個性化されたレス↓:05/02/25 20:49:08
その地点のことで、これは永遠不変のことではなく、適正有りの人よりも適正無しと結果が出た人の方に才能が有るということもかなり有ると思います。
適正というのは、その人間がある事象に対して、どれだけ重みを感じるかの大きさだと思います。

172 :Student ◆HuJTtestJI :05/02/25 20:53:39
>>171
それはテストの話じゃなくて、テストの後の話だな。
テストはテストが試行された時点で、そのテストが対象とする概念の構造を、
結果の中に適切に反映できていればテストとしてはそれは完成だな。
そこから先の話はもはやテストの話ではなくなるな。

で、何が言いたいの?

173 :◆xUWwAU4zto :05/02/25 20:56:07
>>171
ん〜,香ばしく意味不明。
>適正というのは、その人間がある事象に対して、
>どれだけ重みを感じるかの大きさだと思います。
なんじゃそらそら。もうバスケのスキルなんかどこにも関係ありませんがな。

174 :Student ◆HuJTtestJI :05/02/25 21:01:13
>>171
>人間がある事象に対して、どれだけ重みを感じるかの大きさだと思います。

あと、こういう多義的な表現を使うのは止めような。
正直何のこと言っているのか分からないから。
分からなくしようとしているのなら話は別だが。

175 :没個性化されたレス↓:05/02/25 21:23:50
人間が有る事象に対してどれだけ重みを感じるか→脳は五感から入力して出力する間に情報は脳の中を回っています。このモデルとして、出力=a入力が考えられます。入力情報に脳の中でaという係数をかけて出てきた反応が出力です。

176 :没個性化されたレス↓:05/02/25 21:24:43
このaは興味(かなり限定した意味に無理矢理すると)です。このaのことが言いたかった。自分の適正というもの考えを全部言うと、aの大きさ、感性、それまでの神経回路。

177 :◆xUWwAU4zto :05/02/25 21:30:03
そういうのをその場しのぎの仮説という。
これ以上はもうアフォの上塗りになるだけだからやめときなされ。
あとテストに関してはStudent氏のレスをよく読みなさい。

178 :没個性化されたレス↓:05/02/25 21:34:20
>>177
aの話をその場しのぎの仮説だと言っているならば、あなだが間違っています。

179 :没個性化されたレス↓:05/02/25 22:17:33
心理学者が半世紀以上前に提唱した説を
ひどく歪んだ形で引用しているだけですね。

180 :没個性化されたレス↓:05/02/25 23:03:24
>>179
どの辺が歪んでる?

181 :没個性化されたレス↓:05/02/26 00:03:10
また操作的定義の話をしなくてはならない悪寒

182 :没個性化されたレス↓:05/02/26 00:05:57
>>181
今の内、逃げとく?いいよ別にw

183 :没個性化されたレス↓:05/02/26 00:31:33
この間血ヲタスレで同様の展開を目撃した後なので,食傷気味ですが。

184 :没個性化されたレス↓:05/02/26 00:38:39
じゃあ、とりあえず今日はゆっくり休めw

185 :没個性化されたレス↓:05/02/26 00:40:14
どーでもいいことだが,論争するときは固体識別が出来るようにしてくれると有難いとオモタ。
せめてステハンか数字ハンで良いので。

186 :PPP:05/02/28 19:58:07
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 続きまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/


187 :◆xUWwAU4zto :05/02/28 20:26:05
無限地獄の予感(((( ;゜Д゜)))ガクブル

188 :没個性化されたレス↓:05/02/28 20:55:49
と低脳が語っております。

189 :没個性化されたレス↓:05/03/06 03:14:27
クサレコテage

190 :没個性化されたレス↓:05/03/08 14:00:58
>>152
そこまで無意味ではない。
あの番組のIQでも目安にはなる。
ウェクスラーテストとテレビのテストの相関は0.85もあった。
これは権威ある知能テスト相互の相関関係と同じくらいだ。
152みたいに根拠なく発言する人はイタイ。

191 :没個性化されたレス↓:05/03/08 14:31:35
IQ?何時代ですか?wちょっとは脳科学を勉強しろよ。川島隆太教授の本でも読んでみたらw

192 :没個性化されたレス↓:05/03/08 18:03:44
>>190
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ソースまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/


193 :没個性化されたレス↓:05/03/08 18:31:39
川島隆太教授最高!

194 :没個性化されたレス↓:05/03/08 18:38:28
ゼミでは音読を!

195 :没個性化されたレス↓:05/03/08 18:42:35
毎朝、かんたんな計算も!

196 :没個性化されたレス↓:05/03/09 00:05:25
191ってIQ低そう。
もちろん191はIQの概念を否定しているから、こういってもなんのことか分からないはずだが。

197 ::05/03/09 00:26:58
>>196さんの話を詳しく 聞きたいです。

198 :sage:05/03/09 00:46:55
>>196のもちろんの使い方が間違っている件について

199 :B:05/03/09 01:36:45
インターナショナルクエスチョン
International Question
IQ

200 :191:05/03/09 09:03:53
>>196
IQテストでは、脳の限られた部分の出入力の機能しかわからない。この限られた部分の出入力が知能指数ですか?プッ
同じことをする場合でも、人によって脳の働く場所が違うことがあるのにね〜

201 :191:05/03/09 09:13:56
>>200
偽物ふざけんな!
>>196
君は前頭葉の働きが弱まっていそうだなw

202 :没個性化されたレス↓:05/03/09 12:50:15
>>200
脳のどこが働くかが違っても、出力結果の程度で見ているんだから、
出力結果の差が問題にされて、どこが働くかの差は出力結果の差とはまた別の話では。

203 :191:05/03/09 13:13:17
>>202
同意。

204 :没個性化されたレス↓:05/03/09 13:22:33
201はやっぱり「IQ低い」と言う言葉に必死に反応してるwww
やっぱり実態のある言葉として認めてるって事じゃんwww


205 :没個性化されたレス↓:05/03/09 13:26:09
何度も言うが
知能なんてのは文化依存的(社会構築的と言ってもいいが)概念であって
脳の微視的機能を扱っているのではないということだ。

206 :191:05/03/09 14:01:03
>>205
物質としての脳は非常に均質なもので、IQの高い人間と低い人間の脳の外見はまったく変わらない。だから俺も>>205と同じ意見だ。

207 :没個性化されたレス↓:05/03/09 15:28:56
http://e-ch.org/up/src/vip7273.jpg

廻ってないよ

208 :没個性化されたレス↓:05/03/09 15:38:30
>>207
何が?

209 :没個性化されたレス↓:05/03/09 21:30:34
ガードナーの多重知能論についてはどうよ?
オレの見るところ、「政治的に正しい知能概念」とみた。

210 :没個性化されたレス↓:05/03/11 01:05:59
>>209
政治的に?どうゆう意味?>>207と同じ結論ってことだろ?

211 :没個性化されたレス↓:05/03/11 11:43:51
知能指数の高い人間=IQテストで高得点をとる能力がある人間。これ以外にIQテストに意味はない。

212 :没個性化されたレス↓:05/03/11 13:05:22
知能検査がそもそも何のために作られたかのか
考えてからものを言え。

213 :没個性化されたレス↓:05/03/11 13:27:15
>>212
そこまで言うなら知能検査のテストの作り方を説明してくれよ。むろんその知能検査で証明できるとされる能力が本当にその知能検査で証明できるという論理的な証明もしてくれ。

214 :没個性化されたレス↓:05/03/11 13:33:03
頭が科学主義に侵されてるんじゃないか?

知能検査は
善きにつけ悪しきにつけ公認された差別正当化の装置として
20世紀の社会に多大な影響を及ぼしてきただろ?
意味がないどころか大ありだよ。

215 :没個性化されたレス↓:05/03/11 13:55:47
>>214
知能検査の今現在の意味を言ってくれ。差別の装置としてなら今現在、学歴のほうが機能していると思うが。

216 :没個性化されたレス↓:05/03/11 13:56:50
>>215>>213

217 :没個性化されたレス↓:05/03/11 14:23:18
>>215
その程度なら、ここでレスを待つよりググったほうが早いぞ。

218 :没個性化されたレス↓:05/03/11 17:45:26
あの問題の配点をどこに重点をおくかで、点数なんてどうにでも変えられるぜ。
まぁ、学力が高い人ほど点数が高くなるように、配点と問題数の分配に処理をしている。
これに未だ気づかない間抜けが、2chにワンサカいるので面白いw
さすが2chだね。



219 :没個性化されたレス↓:05/03/11 19:16:27
なぜ、知能指数の高い人は、社会に出て成功する人が多いの?


220 :没個性化されたレス↓:05/03/11 19:57:52
成功って何かね?
金を儲けることかい?

221 :没個性化されたレス↓:05/03/11 20:02:58
>>220
大局的にはそうじゃないの?

222 :没個性化されたレス↓:05/03/11 20:19:49
>>221
それ知って、どうなるのかね?
もし、自分が遅かったなら、レースから降りるのかね?
もし、自分が速かったら、遅い人に対して、レースから降りろとでも言うつもりかね?


223 :没個性化されたレス↓:05/03/11 20:24:49
>>222
社会的成功について研究している社会学者はいくらでもいるじゃん。
「社会的成功」は実態のある概念であることはまちがいない。


224 :没個性化されたレス↓:05/03/11 20:26:08
>>222
は社会学者にたいしても同じ質問をするのか?
不毛な絡み方だね。

225 :没個性化されたレス↓:05/03/13 11:58:32
知能検査は脳の発育状況が正常かどうか調べるのには有効。つまり最低限度これができなければならないという社会的共通認識な能力を測るには有効ということ。

226 :没個性化されたレス↓:05/03/13 12:03:49
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?




227 :没個性化されたレス↓:05/03/13 12:26:45
その時は右翼が先陣をきって敵陣に突撃するはず、でもないな。。
右翼に限って安全な場所で吠えるから。

228 :没個性化されたレス↓:05/03/13 14:04:51
バカサヨもアホウヨも,オナニーするときは場所を選べよ。

229 :没個性化されたレス↓:05/03/15 15:40:54
俺は筋金入りの伝統左翼だけど朝日新聞は最低だと思うよ。

230 :没個性化されたレス↓:05/03/20 23:09:30
脂はロルシャッハ屋
知能検査は学力検査ほど練習効果がないって主張してる奴がいるが
ああゆうパズルに勉強くらい時間かけるか?
積み木数えるのなんて学科のように何年も継続したらものすごくなりそうだぞ?
アイちゃん見ろよ
点数えるのハエー

231 :没個性化されたレス↓:05/03/20 23:37:07
ボノボのアイちゃんですか。子供はどうなってるんだろ〜。(調べろ自分)
点を見せると言えば幼児教育でもそんなのあるらしいですけど。

232 :没個性化されたレス↓:05/03/20 23:42:59
その前に、「ボノボ」を調べろ、自分で
バカにされる前に

233 :◆xUWwAU4zto :05/03/21 00:03:47
>>230
ん?なになに?

234 :没個性化されたレス↓:2005/03/21(月) 13:47:09
231は恥ずかしくて恥ずかしくて出てこられなくなりますた


235 :没個性化されたレス↓:2005/03/21(月) 14:04:55
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′


236 :没個性化されたレス↓:2005/03/21(月) 14:15:55
【アイちゃんの正体はボノボ】

____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′



237 :231:2005/03/22(火) 17:29:52
ttp://www.pri.kyoto-u.ac.jp/ai/video/aibook/index.html
チンパンジーだったのか……(´・ω・`)

ttp://homepage.mac.com/konmedi/2000_02_13.html
こっちと完全にごっちゃになってました。すんません。

238 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 12:14:31
馬+鹿=脂

239 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 14:53:43
馬鹿、お話ししようよ

240 :◆WtQCQpmkrg :2005/03/23(水) 16:37:14
>>239
ん?なになに?

241 :◆xUWwAU4zto :2005/03/23(水) 17:51:32
わお,はじめての名指し煽りじゃないか。しかも偽者まで(ドキドキ

>>239
んで,何の話すんの?

242 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 18:01:30
>>241
煽った椰子とは全く関係ない俺だけどこのスレ、>>211->>215からすごい流れが悪くなった気がする。脂さんにできれば211->>215のレスに対して何かレスしてもらいたいです。

無知な閲覧者より

243 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 19:00:17
>>241
(・∀・)ニヤニヤ

244 :◆xUWwAU4zto :2005/03/23(水) 19:01:34
まぁここは思い切って釣られてみるとして…

>>242
>>211,213に関しては,>>39に対する>>41>>42で触れてあるわな。
もちろん完璧な説明ではないから,>>35で紹介されてる2スレをあわせて読んでくれと。

>>214
これはなにを意図したレスなのかよく分からんです,はい。
でも,そういう側面は確かにあったと思われ。
んで,過去ログで出てきたグールドが,それを批判したと。

>>215に対するレスは>>217でバッチリだと思うんだけど,
まぁ簡単に例を挙げれば,アセスメントのための一手法であるとか(w

>>242
で,これでほんとに流れが良くなるんすか?

245 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 19:12:33
>>244
ありがとうございますm(_ _)m流れ良くなるかは自分にはわかりませんが・・・。

すみませんわざわざレスさせてm(_ _)mこれからも閲覧していくのでよろしくお願いします。

246 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 22:27:57
(・∀・)脂ニヤニヤ

247 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 19:29:52
知能とは、知能テストで計られるものである。
この定義が正しければ、1905年以前は人類に知能はなかった。

248 :◆xUWwAU4zto :2005/03/24(木) 23:48:28
>>247
そりゃ全く違う。
「知能」ってのは,操作的に定義された「人間の知的能力」でしかないわな。
だから,操作主義的な概念としての「知能」は存在しなかった,
とは言えるだろうね。

しかし展開次第ではそれ(>>247)はそれで,面白い問いではあるような希ガス。

249 :没個性化されたレス↓:2005/03/25(金) 05:27:22
となると血圧とかも

250 :マリリン:2005/03/26(土) 23:28:27
>>248
>「知能」ってのは,操作的に定義された「人間の知的能力」でしかないわな

えっ!知らなかった。心理学の人が言う「知能」と一般で使われる「知能」の言葉の
意味が違うのからだろうか。

獣医同士の会話だと普通に、犬の知能とかオラウータンの知能はとか平気で使うよ。

251 :◆xUWwAU4zto :2005/03/26(土) 23:33:06
>>250
日常語と学術用語は違うという事さ。

252 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 00:08:46
日常的に使ってるからといって,疑いなく存在するなんてナイーヴすぎるな。
たとえば「子ども」だって中世までは存在しなかったわけだし。

253 :マリリン:2005/03/27(日) 00:18:07
>>251>>252

分かりました。日常的に動物の「知能」の話をする業界の人間としては違和感も感じますが
ひとまず納得と言うことにしてください。

心理学の人は笑らけちゃうかも知れないけど、獣医って動物の「知能」をテストで計ろうと
真剣に考えたりするよ。

254 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 07:28:15
>>253
それによって計れるのはあくまでもそのテストの点数でしかないって事すぁ。

255 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 07:29:49
でテストやった後はその点数と各個体の何かの相関とかを調べないといかんような。

256 :マリリン:2005/03/27(日) 09:29:19
>>254>>255
動物関係者が動物の知能を問題にする時は個体差より動物種による差の方を問題にするよ。
なんでかと言うと、その動物種による知能の違いによって、人間のその動物に対する扱い方が
違ってくるから。

例えばだよ。猫や犬だったらケージに入れておく時に入り口の施錠についてはある程度
しっかりしたモノを考えなきゃ開けて出て来るでしょ。ウサギやネズミは大して考えなくても
逃げたりしない。チンパンジーは鍵を使って施錠しても開けるから鍵の保管についても
人間は考えなきゃいけなかったりする。

牛は低い電気を流した電線で囲っておけば逃げたりしない。猿はそんなことしても
なんとか電流が体に流れないようにして悪さをするら電ボクは効果がないというぐわい。

色々な動物がどの程度の知能を持っているかについて知ることは動物関係者にとっては
重要な事だと思う。

同じ種類の動物の個体差については、知能が高い種類ほどあるように
思うけどペットでは飼い主が自己満足するぐらいで、あんまり問題にされない。

警察犬や盲導犬などの知能を使う使役動物は知能の高い個体を選別して働かせて
いるように思う。

心理臨床の場合でも、人間の個体による知能の差を問題にするのはとても失礼なことだと思うけど、
臨床では人間の個体による知能の違いを問題にさせてもらわなければ、治療者がどのように対応して
良いかの指標が少なくなるから仕事にならないと思うけど。違う?


257 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 13:44:04
>心理臨床の場合でも、人間の個体による知能の差を問題にするのはとても失礼なことだと思うけど、
臨床では人間の個体による知能の違いを問題にさせてもらわなければ、治療者がどのように対応して
良いかの指標が少なくなるから仕事にならないと思うけど。違う?

そのとおり。そのために知能テストがある。知能テストをムキになって否定するやつはアホ。


258 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 18:24:25
自分はアホじゃないなら、知能検査はアチーブメントであるのか、ないのか
答えてくれ


259 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 20:12:58
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0
見ろ。

260 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 20:42:09
>>256
知能テストなんかよりも、
・鍵を開けられた
・電流を流した柵を突破された
という経験的事実の積み重ねの方が役に立ってるんじゃない?

261 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 20:45:16
>>256,257
明らかに正常域から大きく下回った知能の場合脳に障害があるなどの事が考えられるからそれに合わせた対処をする事になるわけだけど
それ以外では大した意味ないよ。

262 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 20:46:28
医学部って病気の名前と治療法の丸暗記に頭使うから論理的思考が欠けてる阿呆も多いと思ってたけど獣医学も似たようなもんだったのね。

263 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 20:47:59
論理的思考って知識も無いとできないんだよね。医学部の連中なんて他分野の学問、特に文系の学問なんか馬鹿にしきってるやつ居るしね。

264 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 21:04:19
おまいら,汚物は確かに飛びぬけてバカだが,それを獣医や医学部の連中一般に般化するのは
同じくらい馬鹿げた所業ですよ

265 :マリリン:2005/03/28(月) 08:20:04
マリリンなんか変なこと言った?

266 :PPP:2005/03/28(月) 08:41:01
>>265
説明してもどうせ理解できねぇんだから気にするだけ損だ

267 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 11:13:20
IQは知能検査の結果を表す数字であり、「生活年齢と知能年齢の差」を基準とした「従来のIQ」と「同年齢集団内での位置」を基準とした「DIQ」の2種類があるが、従来のIQはあまり使われなくなりつつある。
また、検査によってはより細かい「言語性IQ」と「動作性IQ」も出る。いずれも、平均値は100であり、高いほど知能が高いことを、低いほど知能が低いことをあらわす。
従来のIQは「知能年齢÷生活年齢×100」の式で出る。IQは100に近いほど出現率(人数)が多い。主流の検査での最高値は160程度で、最低値は40程度だが、検査によっても違う。
50〜70は軽度知的障害、35〜50は中度知的障害、20〜35は重度知的障害とされるが、40未満を測れない検査も多い。
知能年齢とは、よく精神年齢とも呼ぶが、年齢尺度の知能検査で測られる「大体何歳程度の知能か」ということである。ただし知能年齢は、成人後はあまり有用な概念ではない。
IQは年齢を基準とした数値なので、年齢が違う人の知能を直接IQで比較する事は不可能。
同じ人でも、別な知能検査で測れば違うIQが出るし、同じ知能検査でも2回目以降はIQが高くなるし、体調によっても結果は変わる。
外国人などは、言語能力主体の知能検査では低いIQが出がちであるため、非言語検査を使用すべきである。ネット上のIQ測定サイトで測れるIQはあまり正確ではない。
知能検査がない時代(1905年以前)の有名人のIQは、後世の推測であるため正確ではない。IQは、両親からもある程度遺伝するが、生活環境によってもある程度変動する。
幼いころのIQはある程度成長しても持続し、30以上変動する例は1割に満たない。また、知能検査で測れる知能は、知能のすべてを含むわけではなく、IQは万能ではない。
IQ以外にも、50を中心とした知能偏差値や、5段階または7段階に区分した知能段階点などの表示法もある。IQは、知的障害者の療育手帳取得、就学時健康診断、学力と比較しての学習指導などに利用されている。

268 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 11:29:08
>>265-266
ホント仲良しだなぁ。


269 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 11:52:59
>>259
勉強になるけど前半の方のIQが100から90になった時の話と
後の方のIQの変化の話読んでたら何か違和感あってわからなくなった。

270 :PPP & マリリン:2005/03/28(月) 18:28:45
(・∀・)人(・∀・) ナカヨシ!

271 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 19:02:22
具体的な箇所言ってくれたら直せるけど。

272 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 20:14:19
質問!
IQテストで記憶力と論理力の数値が低い人間(100より下?)
が実際には、暗記がすばぬけて得意で、
相手の話の趣旨を的確にとらえて論理的に話をする術に長けているなんてことはないんですか?
例外はありえりないんですか?

273 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 21:18:42
知能検査の正確性によります。
集団式検査なら、文字に慣れてない人は低い結果が出るが、会話なら大丈夫だというケースもあります。
また、個別式検査の場合、そういった部分で低い結果が出た人が実際は逆にそういった部分で能力が高いという例は、
検査が正確である限り、まずないでしょう。
あと、100以下ではなく80以下とかした方がはっきりしますね。

274 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 21:19:58
>暗記がすばぬけて得意で、
あ、長期記憶に限るなら例外はありますね。
検査は短期記憶しか測れないので、自分の欠点を自覚して反復記憶練習してる人は、
長期記憶が優れてるって事はありますが。

275 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 22:17:09
>>273->>274
レスありがとうございます。理解しました。
これで最後にするのでもう一つだけ質問させて下さい。
知能指数は脳の前頭葉を鍛えることによって数値が上がると思いますか?
川島隆太教授は計算と音読をすると記憶力(短期)、論理力、創造性が高まると言っていますが実際はどうなんですか?

276 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 15:21:07
IQ算出なんて、年齢とか絡んで面倒だから、
素直に、頭の回転がよい奴が得意なテスト作って
平均を50とした偏差値で示したほうがよくねえ?
70だと頭いい、30だと馬鹿とかさ。

277 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 15:44:43
知能心理学に、どれくらい知識があって、そういった提案をしてますか?
それによって回答がかなり変わるので。

IQは偏差値を使うDIQに変わって行ってますよね。
それではダメなのかな?
また、DIQよりISSの方がいいということ?
なら、これは両者換算できるから、あえて変えずにどっちでもいいよね。
年齢ということは従来のIQかな?
なら、現在は少なくなっている。
どこに不満があり、何を変えればいいのかということが見えてこない。

278 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 15:51:03
だいたい、「頭の回転の良さ」をどう定義し測定するかに想いを致さない時点でだめぽ

279 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 16:13:13
記憶、経験に関連しないという定義というのはどうだ。
もともとIQテストの問題なんてそんなもんだろう。
では、IQテストを100点満点のテストとして、
たくさんの奴に出題して点数を出せば
きれいな正規分布のグラフがでくるんでないの。


280 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 16:16:28
すまない、まったくの素人です。
5歳で6歳並の点数が取れればIQ200なんて出しかたでなくて
現行のIQテストを100点満点にして、偏差値出せば
成人でも30〜80くらいの幅が出てくるんでないかなと思ってさ。
既にそういうテストあるの?

281 :277:2005/03/29(火) 16:24:06
>5歳で6歳並の点数が取れればIQ200なんて出しかたでなくて
い、意味が・・・???
実年齢5歳で知能年齢6歳なら、IQは120です。

>現行のIQテストを100点満点にして、偏差値出せば
>成人でも30〜80くらいの幅が出てくるんでないかなと思ってさ。
100点満点で30点〜80点の幅という意味ではなく、偏差値のことですよね。
だとしても、「偏差値30〜偏差値80」という意味なのか、単に「30〜80くらい偏差値に幅がある」という意味なのか分からないです。
いずれにしても、「大きな差がある」という意味でしょうけれども、
要するにIQではなく偏差値を使いたいということでしょうか?

>既にそういうテストあるの?
100点満点のテストがあるかとかではなく、偏差値を使ったテストがあるかという意味かな?
それはあります。

というか、>>259を未見なら見てからの方がいいような・・・

282 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 16:32:48
すまぬ、どうやら頭良い人たちが集うスレに来てしまったみたいだ。

IQなんて子供の発達を見るテストで成人になったら意味が無いと
よく言われているけど、大人になっても頭の回転なんて
人によって顕著な差がある。

大人同士の頭の回転の差を数値化するにはIQなんて意味ないから、
それなら、大人全体の平均をとって
平均より上か下か、稀な存在なのかの偏差値を導入したほうが良いとおもってね。

まあ、テストの結果が綺麗な正規分布を描かなければ意味が無いけども。


283 :282:2005/03/29(火) 16:41:38
大人に必要な能力である、理解力、場の雰囲気読む、
複数の情報を組み合わせて一つの答えを出す。

このような能力のポテンシャルを測るテストなんてあるんだろうか?

284 :277:2005/03/29(火) 16:45:33
>IQなんて子供の発達を見るテストで成人になったら意味が無いとよく言われているけど、

>大人同士の頭の回転の差を数値化するにはIQなんて意味ないから、
うーん、これはかなり間違いやすい部分ですね。
実際に、そういう風な書き方をしているサイトもあるし・・・・
>>259にも書いてあるけど、IQというのは従来のIQとDIQという2種類のものを表す言葉。
DIQは、もともと発祥のウェクスラーベルビュー知能検査自体成人用の検査だし、
成人にもちろん使える。
従来のIQも、20歳近辺で年齢を便宜的にストップさせれば、成人もちゃんと測れる。
よく、「80歳の精神年齢って、痴呆の人の知能ですか?」なんておちゃらけてるサイトもあるけど、
まともな検査は成人知能も測定可。

>大人になっても頭の回転なんて人によって顕著な差がある。
これはその通り。

>それなら、大人全体の平均をとって 平均より上か下か、稀な存在なのかの偏差値を導入したほうが良いとおもってね。
この部分は、結構いいことを言ってると思います。
WAIS知能検査とかを作ったことで有名な、ウェクスラーの考え方に近いのかな?

いずれにしても、DIQというのは別名を偏差値IQというように、偏差値の考え方に基づいているもの。
だから、実際にそうなってる。

285 :282:2005/03/29(火) 16:53:47
なるほど、勉強になりました。
DIQというものの存在を調べてみます。

職場で馬鹿扱いされてる自分も人によっては頭いいと言ってくれるので
自分の頭の位置はどのくらいだろうと、いつも思っていまして。
偏差値30くらいだったら、逆に諦めがつくというものですしね。



286 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 16:56:53
>>284さん、>>275の答え教えて下さい。

287 :277:2005/03/29(火) 17:11:26
私はさっぱり分からない分野ですので、回答ができないのですが・・・
脳とかの方は詳しくないので。

288 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 17:19:30
>>287
そうですか、わかりました。
レスありがとうございましたm(_ _)m

289 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 17:39:11
>>286
こないだテレビで(民放のバラエティだったかNHKだったか、、失念)
見たんだけど、
物忘れの始まってる老人に
単純な一桁の足し算などの訓練をする事で
記憶力が回復するとか何とかいうサークルみたいなのをやってる人が居るそうですが、
その話かな?

「前頭葉を鍛える」という言い方はどうなのかな?と思います。
筋肉の場合は上腕二頭筋を鍛えるとかできますけど。

290 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 18:10:25
>>289
すみませんTVはあまり見ないのでわかりませんが、学習療法のことですか?
「前頭葉を鍛える」と表現したのは、前頭葉が脳の中で一番成長が遅い(20才ぐらいまで成長)ので、意識的に計算や音読をすることによって前頭葉の機能を高めることを、「鍛える」と表現しました。
ちなみに>>289さんは訓練によって(練習効果ではない)知能指数を高めることができると考えますか?

291 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 18:31:52
「偏差値」は30ぐらいだったがIQテストやると最低でも120ぐらいでるぞ
こりはどうなるんだ?
今更、教育のせいだって言い初めていいか?
ちなみに知能指数は環境によって変動するって思ってる。
まぁ20過ぎて知能指数が環境によって大きくは変化しないでしょうがな。

292 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 19:14:07
>>291
まずキミの偏差値30というのはどれを母集団とした数値なのか?それが問題だ。
かつて高校入試には公立中学でも普通に高校志願者全体を母集団とした偏差値が使われたが、
今はあまり使われてないらしくて、もっぱら代ゼミとかの大学入試の模試の偏差値らしいが、
どうなのか?
もし同学年から無作為に採った標本を元にした偏差値なら(心理テストで言う標準学力検査など)、
キミの偏差値30というのは、中卒レベル、特殊学級一歩手前と言ってよく、
それで知能指数が120もあるというのは、逆の意味で精密検査が必要。

293 :291:2005/03/29(火) 19:18:32
高卒だが高校と言えるのか。
中卒といいって差し支えない学力レベルだと思うぞ。
中学のときに学校教育をまじめに受けていなかった。
自分の興味方向のみしか見てなかったんだな。
それなりに難しい本は読むが、漢字は全然書けない。
英語なんて中2レベルだ。

294 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 19:25:10
>>293
漢字が全然書けないのなら学習障害かも試練ね。

295 :291:2005/03/29(火) 19:33:40
全然って言っても小6レベルぐらいなら生覚えだ。
ずーと使ってないから使えなくなってるって言うのも正しいかも
でもまぁ使わなくなってから2年経ってないがな。

296 :277:2005/03/29(火) 19:43:55
>「偏差値」は30ぐらいだったがIQテストやると最低でも120ぐらいでるぞ
話の流れからすると、知能偏差値じゃなくて学力偏差値のことですよね。
これ、難解な模試だと偏差値は低めにでますが、そこら辺関係あるんじゃないでしょうか。
あと、IQ120とのことですが、ネットやテレビ番組の結果でしょうか?
であればあまり信用しないでください。
学校でやるペーパーテストも正確ですがそれほどじゃないです。
一番正確なのは相談所や病院などの検査。

>それで知能指数が120もあるというのは、逆の意味で精密検査が必要。
は、
>中学のときに学校教育をまじめに受けていなかった。 自分の興味方向のみしか見てなかったんだな。
ということなので、別に異常じゃないです。
まじめに受けてもそうなら、学習障害の疑いですが。

>それなりに難しい本は読むが、漢字は全然書けない。
まあ、私も同じ様な理由で同程度です。

ちなみに学力が低くて知能が高い人を「アンダーアチーバー」といいます。
「学力到達度が足りない」って意味でしょうね。

297 :291:2005/03/29(火) 20:36:21
277よ適切な突っ込みと雑学ありがとう。
知能指数=偏差値と言う一次元的な会話になってたから
自分みたいな小恥ずかしいのを上げたが。
それに偏差値や知能指数だけが人間の能じゃないしな。

298 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 20:49:53
>>297
他に何があるんだ?プゲラ

299 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 21:09:15
かっこいい、かわいい、など周りに無条件で愛される容姿ことかはすでにそいつの能になってると思うぞ。
自分は学歴が低いけど、人間の心理についてはそれなりにこだわりがあるから
一次元論でしか話せんやつらには結構疲れてる。
まぁ自分は容姿は良くないがな。
学力、容姿、収入だけが全てじゃないさ。
それらほとんど手に入れられる人なんてめったにいないんだからな。

300 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 21:14:21
他人に「雑学」はちと抵抗が…

301 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 21:26:49
なぜだ300よ。雑学ほど人生を潤すものはないぞ。

302 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 21:33:16
「博識」とか「教養」とか「物知り」とかを使いたい。
でも、あんまり失礼じゃないから、気にしなくてもいい。

303 :277:2005/03/29(火) 22:57:37
>知能指数=偏差値と言う一次元的な会話になってたから

もしかして>>276-285で話されてる「偏差値」を学力偏差値だと思って・・・・・ないよね?

304 :マリリン:2005/03/29(火) 23:06:17
>>303 >277
>「偏差値」を学力偏差値だと思って

大丈夫。多分違うよ。ちゃんと分かっている。貴方が来る前にこのスレで話されていたことが

>知能指数=偏差値と言う一次元的な会話になってたから

貴方が来て、スレが面白くなって助かったと>291はお礼を言ったのでしょう。私も
面白かったです。ありがとう。

305 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 00:46:18
学力テストの偏差値か。
あれってそのテストをちゃんとたくさんの人数が受けてて成績が正規分布してないと意味無いとかそういうもんじゃなかったっけ?
テスト受けた人が皆高成績者で90点以上ばかりの時に自分だけ75点とかだったら低い値だろうし、
逆に30点台ばかりの時に60点とれば高い点出るよね。

俺いっぺん代ゼミのどっかの大学の入試の模試か何かで生物の小論文で偏差値80超えた事あったな。ギャグかよと思った。
答案ぜんぜんまともに書けてなかったんだけどな。よほど受験人数が少なかったかなんかだったんだろう。

しかしまあそういう特殊な例は置いておいて、
世間的には『大学入試の偏差値序列=頭のよさ=知能指数』と思ってる人多いんじゃないかな?
そして「頭がいい」という事は全能的と思ってる人が多いようだ。
何をやらせても頭がいい人は優れているはずという風に。
例えば菊川怜に対する評価とか実況板で見てるとおもしろい。心酔してるっぽい人いるからな。

実際どうなんでしょうね?知能にもいろいろな方向性があるみたいな事になってるみたいですが。

306 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 09:19:01
>貴方が来る前にこのスレで話されていたことが

まあ、この話題より前に「偏差値」という単語が出てきたのは、はるか2月17日の>>115>>117だけなんだが…

「偏差値」は学力のことだと思ってる人も結構いるからね。

307 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 10:17:50
まあ、偏差値=学習した結果だから
知能とは関係ないだろう。
物理偏差値70の俺も、古典は偏差値30だったし。
まあ、こんなもんだ。

308 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 10:40:29
>>307
知能スレで話すときは、できれば「学力」と付けてほしいんだけど。

309 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 10:55:52
学習した結果=学力
でOK?

310 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 11:07:34
「学力偏差値」と書けということではないか?

311 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 11:33:36
学力偏差値なら東大文一、理三に勝てる者はいないだろうな。

312 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 12:18:48
誰か>>305の疑問に答えてください。

世間で言われているような

大学入試に関する学力テストの偏差値と
知能指数と
あらゆる事に対する的確な対処の能力を備えた万能な頭のよさ
の一致

は間違いだと言えるのでしょうか?

313 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 12:43:32
正しいとか間違っているとか簡単に言える話ではないだろう。
それなりに相関はあるだろうが,「一致する」とは言えないと思われ。

だいたい,3つめの「あらゆる〜頭のよさ」というのは,そのままでは定義も曖昧で
指標化できんだろう。

314 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 12:44:14
催促は、せめて2日は待ちましょう。
この板では、1週間待ってやっと答えがあるなんてことも普通ですよ。

ちなみに、私としては、その質問はどういうレベルのことを想定してるのか分からないので答えにくい。
完全に一致するはずもないし、完全に無関係なわけもない。
常識的にはある程度は相関があると分かるが。

315 :◆xUWwAU4zto :2005/03/30(水) 12:50:45
>>312
もちろん間違い。

>大学入試に関する学力テストの偏差値と
>知能指数

学力と知能検査の結果にはある程度の相関がある。
でも一致ではない。

>あらゆる事に対する的確な対処の能力を備えた万能な頭のよさ
なんすか?それ。
一般的なイメージとしてそういう頭の良さがあるとしても,
”あらゆる”ことに対して"適切に"対処する能力なんてのは
少なくとも一つの概念に収束させる事はできないわな。

まぁこれを前提に。

ウェクスラーは仮説構成概念としての知能を
「個人が合目的的に行為し,合理的に考え,しかも効果的に自分の
環境に取り組む集合的,または全体的な能力」と定義している。

集合的・全体的ってのは,完全に区別する事はできないにしても,
質的に識別できる能力から知能が構成されるってことね。
だから知能検査は色んな下位検査から成ってるわけ。

つまり知能は多様な能力の総体ではあるが,
>あらゆる事に対する的確な対処の能力を備えた万能な頭のよさ
なんてのとは"一致"しない。知能の定義とは異なるからな。

316 :◆xUWwAU4zto :2005/03/30(水) 12:55:16
あ,学力偏差値と「あらゆる事に対する的確な対処の能力を
備えた万能な頭のよさ」は一致しないの分かるよね?
学力偏差値は学力の指標であって,"あらゆる"ことに"的確"に対処する
能力の指標ではないわな。

つか後者は(少なくとも操作的に定義された)実体がないから
一致もクソもねぇし,相関関係すら語れないけどな。

317 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 12:59:22
催促というか、質問としては無駄な文が多いと思ったので簡潔にまとめなおしてみました。
せっついているような感じで不愉快に思われた方、ごめんなさい。

>>313
3つ目はたしかに曖昧ですね。定数的に計測しようがない。
現実で対処すべき問題に遭遇した時いつでも的確にふるまえる、という事ですが、
これにはしばしば伝統的な価値観に反しないふるまいをするとか
集団内で共有される価値観に反しないとかいうような事もふくまれるようです。
例えば
「酒宴の席でその集団において価値があると思われている事を
 要領良くこなして評価を得られる事」
(鍋の世話、お酌、お酒を作る、女の子がおじさんの相手をする)
などの事も「気が利く」と言われ「頭がいい」と同じと思われてるようです。
そしてそういう事が学力テストの成績と強い正の相関を持つと思われてるようです。

318 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 19:57:14
学力より知能テストの点がよい人は、ウェクスラーでしらべてみると、
知識・理解・単語・類似・算数の成績が悪く、動作性の課題がよい人が多い。
ぎゃくに学力優秀児は文系理系に関わらず普通言語性IQがまさっている。
動作性愛キューが勝っている人は、芸術家、熟練工、犯罪者などにみられる。

319 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 21:14:19
>>317

>そしてそういう事が学力テストの成績と強い正の相関を持つと思われてるようです。
どこで,誰に?

世俗的に「そう思われている」ことが間違ってることなんか,いくらでもあるが。

320 :◆xUWwAU4zto :2005/03/30(水) 21:27:32
>>317
つかそういうのは素朴心理学ってやつだ。
合ってるか間違ってるかなんてことは問題すらできない。
そういう信念がなぜ生まれるのか,ってんなら問題にできる可能性あるけどna。

321 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 21:39:12
このスレ的にこの本はどうかね?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822244466/

322 :◆xUWwAU4zto :2005/03/30(水) 21:51:13
>>321
このスレ的にって言っても,
知能検査には触れてないんじゃねーの?

323 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 21:52:33
>>322
知能検査を作ったのは知能研究者たちだろ?


324 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 22:00:10
性格テストと知能検査は同じじゃないのココロ

325 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 22:01:23
>>322
アホかお前。
知能検査の話題であふれかえってるのが見えないのか。


326 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 22:02:21
>>324
そういやそうでしたね。
あの本は心理検査で、このスレは知能検査でしたね。


327 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 22:44:12
>>321
そういえば、心理学メーリングリストで、著者が宣伝してました。
私は買うつもりです。
でも、上のアマゾンでタイトルが
>心理テストはウソでした。 受けたみんが馬鹿を見た
となってるのはネタになる…
正しくは「みんな」。

>>322
最終原稿の目次がアップされてましたが、知能検査についてはなかったはずです。

328 :没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 01:21:36
受けたみん♪
楽しかったみん♪

329 :317:2005/03/31(木) 01:28:22
>>320
> そういう信念がなぜ生まれるのか,ってんなら問題にできる可能性あるけど
そうですよねー・・・。学問の対象ってそういう方向ですよねー・・。

> 素朴心理学
初めて聞いた言葉です。後で調べておきます。
人が経験則等から心理に関する法則めいた信念を頭の中に作る事とかそんな感じでしょうか。

=======
>>319,320
いやなんつーかですね。>>317に書いたような風に思ってる人と話してると
けっこう腹が立ったりもするんですけど、
知能には色々な側面があって、、とか素人なりに説明してみても
私が負け惜しみみたいな事を言ってるとしか受け取られないんですよね。w
私が東大主席(!)とかだったら話は別なんでしょうけどwww
むしろ落ちこぼれなので。

330 :没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 08:41:46
>>329
これは脳内言語の差だ。
硬い本を読むことに慣れるとこういう文型にも慣れてくるわけだ。
自分にも読みづらいが。
あの手の文章のほうが簡単に頭に入る人もいると言う認識で。
単語の羅列で簡潔にまとめられてるから英語とか強そうだよな317

331 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :2005/03/31(木) 09:51:28
>>329>>330

そうかなー、マリリン普通の頭の持ち主だけど>>313に書かれた文章の方が>>317が書いた
文章よりずっと分かりやすいんだけど。

>硬い本を読むことに慣れるとこういう文型にも慣れてくるわけだ。

だからかなー、全然、女らしくなくて可愛くないね。あーぁ…orz



332 :没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 09:57:56
331は何か誤解している悪寒

333 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :2005/03/31(木) 10:13:50
あははは。悔しいから。

>硬い本を読むことに慣れるとこういう文型にも慣れてくるわけだ。

これは否定する。

マリリンの場合、生まれつき、>>317が書いた文章のようなモノを理解できる
能力が劣っていたんだと思う。

だから、子供の頃に涙が出るほど勉強しても国語ができなかったんだと思う。
文学書なんて文章と行間が鉄格子のように立ちはだかって本の中に入っていけない。

こんなモノ、誰が面白いと思うんだろうと言う感覚だよ。

334 :没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 10:26:11
一様反論するけど、生まれつきでその人の能力がそこまで決定することはない。
でも、偉い人が無駄に自己満で書いた意味不明な文章を
分かったつもりになるだけで読めないって言うのはある意味で当然。
だから317は訂正した割には読み辛い。
無駄な単語が増えてる気もするしな。本人にはあれが一番スマートな文章なんだよ。

335 :没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 10:33:33
>>317が「まとめなおした」と言っているのは
>>305の書き込みのうち質問の部分だけを>>312に書いた」という意味だぉ。

>>317>>313さんに「曖昧」と言われた「>>312の3つ目」について具体例を出して説明しているんだぉ。

336 :没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 10:41:44
だから元の文章より長くなっているってお話か。
確かに過去ログを見るよりそっちのほうが簡潔かも。
まぁ一番正しい対処は分からなければ飛ばす分かりたければ真剣に取り組むだな。
単語さえ知っていれば意味は通じるわけだし、前置でキチンと断ってる丁寧な人だし。
硬い文章=偉い人が(ry
でも317は別にそこまで文章硬くないよな、読み直してみると。
我ながら言ったことに自己嫌悪だ

337 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :皇紀2665/04/01(金) 09:34:48
>>334
>一様反論するけど、生まれつきでその人の能力がそこまで決定することはない。

普通の人はそう思うでしょう。でもねマリリンはこの板に来てから思ったんだけどね
小さい時、軽いdyslexia気味の子供だったんじゃないかと自分では思っている。

だって、みんなが簡単に分かることが、マリリンだけできなかったりした。他の科目の
成績に何にも問題がないのに、漢字が書けなかった。読めるんだけど書けなかった。
似たような字は書けるんだけどね。

自分で言うのも何だけど、マリリンは努力家だから、一生懸命練習したんだけど、
小学校の時に漢字の書き取りがクラスで最低点だったのは、今でも不思議だ。
当時の自分としては辛かったよ。

それが中学校に入った頃から、急に書けるようになって支障を感じるようなことはなくなった。
ただし、今でも行間読めみたいな文章は苦手だ。難解でも書いてあることだけ素直に
理解すればよい獣医の専門書の方がなんぼか読むのが楽だ。マリリンのような人は赤ちゃんの時
脳に軽い障害があったように思うけど。違うかなぁ?

338 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 10:34:53
ディスレクシアと実力者って似てない?

339 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 12:16:03
>>337
セックス好き?

340 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 12:31:49
>>337
単なる個性だろ。
障害と言うほど脳に不可逆的な変化があったら
中学に入って急に治るとかありえんやん。

341 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 12:41:44
自己開示せよ

342 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 15:11:33
マリリンって病識あるんだね。

343 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 16:16:20

985 名前:132人目の素数さん :05/01/03 02:25:43
>しかしポパー自体が日本の左翼によって既に歪曲された形で輸入されている
ようなので

そうなのか。左翼って具体的には誰よ?


344 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 16:16:44

988 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 02:46:45
>>987
小河原誠は日本のポパー研究の第一人者であり
自著『ポパー』(講談社)においてポパーのヘーゲル批判を弁証法の部分以外抹消しています。
人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが
>>986のリンク先に出てくる名前からして左翼であるのは濃厚でしょう。
マルクス・ヘーゲル史観を否定されたら仕事が成り立たない人はたくさんいますから。


345 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 21:30:29
左翼はみんな知ってるさ。
テレビ番組のほとんどは左翼さ。朝日とかひでぇし。
フジテレビは右翼(元)だがな。

346 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 21:39:42
病識あるってプラスなのかな?
って言うか
病気だと勘違い→病気のせいにする→戻れなくなる→病気になる。
のほうが濃厚なヤシかと。

347 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :皇紀2665/04/02(土) 00:43:03
>>340
>障害と言うほど脳に不可逆的な変化があったら
>中学に入って急に治るとかありえんやん

dyslexiaの人って、脳に非可逆的な変化があるんだろうか?絶対治ることないの?
だったらdyslexiaって診断されたら、希望が持てないね。

>>342
>マリリンって病識あるんだね。

マリリンは最近、軽症のdyslexiaではなかったかと思っただけで、へんてこりんな漢字しか
書けなくて辛い思いをしていた子供の時は病識なんかなかったよ。

当時のマリリンを発達系の人が診察したらどう診断されたのだろう。治らないなら診断など
して欲しくないから、発達障害云々とうるさいこと言われる時代に生まれなくて良かったわ。

348 :没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/02(土) 02:10:41
どのみち今はこの板で,病人というか汚物扱いされているから無問題。

349 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 03:26:04
>>347
少しはキャッチアップできたみたいだね。
でも思考障gry

350 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 06:06:53
>>347
> 希望が持てないね
んなこたーない。
持っている機能をうまく生かす道をさぐっていけばいいのよ。
リハビリテーションの考え方よ。

351 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 12:00:12
障害発達

352 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 13:01:25
>>347
フェラ得意?

353 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 17:32:07
>>352
更年期のばばあに気色悪いこと聴くな

354 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 22:58:46
って言うか347は♂という罠。

355 :没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 09:21:24
知能に付いては、最近、大変いい本が出た。
イアン・ディアリ『知能』岩波書店である。
この本を読めば、>>1に代表される、知能概念、知能検査否定論が、
学問的成果を軽視し、政治的な主張のためのものであることがよくわかる。
岩波がこのような本を出版したことは、意外であるが、手柄と言えよう。
そしてつくづく思ったことは、日本では今や殆ど知能に対する研究が行われていないと言うことだ。
実際、最近アメリカ心理学会をにぎわしているフリン効果についても、殆ど紹介すらされていない。
結局、日本の心理学者は良心派を気取るあまり、学問的に真理を追求しようと言う意欲に欠けるのだろう。
仮に日本の心理学者に能力がないとしても、
正直ガードナーあたりの政治的な「多重知能論」などより、
翻訳すべきもっと重要な知能の本が多数あるだろうと思う。

356 :没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 11:10:07
恥能

357 :没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 11:12:44
いつごろなのかなあ?
70年代ごろから研究がストップしたと聞くけどね。
京大NX・SXの用紙を取り寄せたとき、実感した。
なんか古色蒼然とした印刷物が届いて、マジですかって感じ。
知能検査の代表の一つとされるのが、こんな古いのなのかあって。
田研とか金子のは垢抜けた感じの新しい用紙だったけど。

フリン効果?
不倫恋愛をすると配偶者に辻褄を合わせるために知能指数がアップするという効果ですか?

358 :没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 18:44:11
ウィッキーペディアにも見られるように研究者の奴らは
学力(アチーブメント)と知能を比較すること が大きなねらい
しかし知能検査もまたアチーブメントである!ということで、破綻!
残念!


359 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 07:29:40
知能と学力を比較するのが大きなねらいって事はないだろ。
>>358は不勉強。
そもそも日本に知能研究者などもはやいない。
外国の最新の研究をサーベイするやつすらいない。

360 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 07:31:13
研究がストップしたわけなんて深い意味はないだろ・・。
予算だとかその時の流行だとかなんだとかそんなもんじゃろ。

361 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 13:55:15
>>360
時代遅れだからだろ

362 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 13:57:45
ウィキペディアにそんなこと書いてありましたか?
確かに、学力との相関を測るために使われると書いてますが。
大きな狙いと読めるのかな?

363 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 14:47:10
お金がなければ何も出来ない〜。
研究予算が当てられなければ日の目も見れない。
世の中、結局お金が一番大切。

最低限、組織を動かす際にはこれが当てはまるだろう。
個人の論理までこれを押し付けるのはどうかと思うがな。

364 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 19:44:41
知能検査が学力との相関を測るためにあるというのは、おかしいな。
知能検査は、やはり知的に問題のある人をみわけるため、さらに知的に問題のある人の、
どの認知能力に問題があるかを評価するためにある。
知能検査が学力と相関関係にあるというのは、目的ではなく結果に過ぎない。
あと>>361などはまさに>>355で紹介されたような欧米の動向に背を向ける典型だと思う。
要するに>>361はIQを研究することを政治的に否定し、良心派をきどってるだけ。

365 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 20:48:30
>>364
>>355で紹介されたような〜
本のタイトルと「フリン効果」とやらいう語句しか書かれてないけどな。

366 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 21:18:35
>>365
じゃ岩波書店に喧嘩売ってくればwww

367 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 05:51:34
IQの平均値

ユダヤ人>>>日本人

です。

368 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 06:31:53
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人、韓国人)       106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)        89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人)    70

このスレの皆様へアシュケナージユダヤ人のIQは日本人、韓国人より遥かに高い。
アシュケナージユダヤ人研究者の頭脳から見れば日本人、韓国人研究者の頭脳は猿並みです( ´,_ゝ`)プッ


ソース↓

http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm


369 :365:2005/04/05(火) 08:18:48
>>366
( ゚Д゚)ポカーン...

いやおいらは『欧米の動向』とおっしゃるなら
その動向がどんな具合なのか書いてくれないとわかんないって言ってるだけなんですが。

>>355>>364も長文なわりにはそういう中身が書いてないもので。

370 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 09:51:07
心理学も不要なくらいに
呆れるバカがいて、ホント呆れる
嫌がらせのつもりかなんかで、飼い主に愛そう振りまきたいが為に
しつこくやってるのがいて
そいつが如何に愚かな足りないだらけのていたらくの奴かは
とっくに、その通りと表に答えが出てるにも関わらず
相変わらずなのは、そいつが元々誰にも相手されない惨めな奴だった
反動なんだろうな
ちゃんと鏡にでも向かって己の醜さを嘆くべきさ


371 :370:どういう連中か丸裸にする(笑):2005/04/05(火) 10:10:04
しかも、その連中の現実は日本人では無く
義務教育も当然受けたことが無く
小学校低学年クラスで学習する、数字を用いないで
簡単な出来事を利用して計算を組み立てる学習さえしたことが無い
それで何か物事に対しての計算さえ出来ない最低の脳無しと言ってよい
人間レベルよりチンパンジー以下の学習能力と言う、最低の知能
飼い主に対してのバカな愛想だけが取り柄でしかない
アジア系の取るに足りないバカ達さ
所詮脳無しの身で何の計算も出来ないんだから
バカなアジア系のガキが意味無い強気を貼ろうとするなって




372 :371:2005/04/05(火) 10:17:17
間違い無く日本から国外追放だな


373 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 10:24:04
それなら出入国管理法違反の者もいるのでは無いか?
だったら、さっさと国外追放するべきだな

374 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 11:00:00
>>370-373
このスレに全然関係ないその独り言モドキを書いてる自分の正気を疑った方がいいぞ。

375 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 15:16:34
>>374あれらは独り言じゃないの?
ちょっと口からはみ出てるけど。

376 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 16:44:02
IQという言葉の定義の無いような環境化の人間達で
このスレッドの反語や皮肉としての
扱いなら、そんなに離れてないんじゃないの?
どーいう連中を指して言ってるのかは
2ちゃんねるに関わってる人間達の特性考えると
分かったよ


377 :朝美 ◆QkQSXfDuoo :2005/04/05(火) 17:06:14
知能って何よ?

378 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 17:13:56
>>377
ログを読みなせー。

379 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 17:14:25
知能指数*勉強時間=学力。
だから、学力が同じぐらいであるにもかかわらず、勉強時間が短いなら、そいつのほうが
知能が高い、勉強時間が短ければ知能が低い
ってことのようなきがするんだが。
たぶんこれで正解だろ。

380 :378:2005/04/05(火) 17:15:36
>勉強時間が短ければ知能が低い

勉強時間が長ければ知能が低い
の間違いな。

381 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 17:19:16
>>379
「気がする」ってのだけを論拠にして「正解だろ」と言われてもな( ´,_ゝ`)プッ

382 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 17:33:51
>>379
とりあえずWikiPediaの知能指数のとことか読んだのか?
わざわざこのスレにリンク貼ってあるぞ。

383 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 22:05:08
「知能指数=理解力」って何年前の人の意見だよ。
火が燃えるのはフロギストンとか言う奴だな。きっと

384 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 22:35:37
>>369
お前は本が読めないのかよ。
自分で買って読めばいいじゃん。
不勉強な人間は議論に参加する資格なし。

385 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 22:41:08
>>384
きっと違うよ。369はお金がなくて本が買えないのさ。
そこは怒るんじゃなくて同情してあげたほうがいいのさ。



今度からは「嗚呼、カワイソウな369よ。あなたは今度からその
      見苦しい風貌とは言え、悲しい出自の者。
      周りを気にせず立ち読むをするがイイ。     」
                     って言ってあげな。

386 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 22:41:21
つうか、知能の定義もいろいろ議論があるが、だいたいおおよそのイメージは学者によって一致するといえる。
欧米のまともな知能研究者の中では、知能とは何かはおおむね決着のついた議論で、
これをことさらに蒸し返すのは、知能否定論者、知能指数否定論者が政治的な意図を持ってやってるに過ぎないと言うのが、ホントの所。
ためしに知能には正確な定義なんてなんていうやつに「あんたバカだね」と言ったから
顔を真っ赤にして怒り出すから、彼自身頭の善し悪しが何を意味するかはよく分かっているのさwww


387 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 23:23:03
386
言ってることは正論かも知れんが「w」を付けまくると
馬鹿っぽいぞ。皮肉には「w」をつけないほうが強烈だしな。
読み手の真理を考えれ。

388 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 23:24:40
>ためしに知能には正確な定義なんてなんていうやつに「あんたバカだね」と言ったから
>顔を真っ赤にして怒り出すから、彼自身頭の善し悪しが何を意味するかはよく分かっているのさwww

この部分、まったく持って意味不明。

>だいたいおおよそのイメージは学者によって一致するといえる。

ここもかなり意味不明。
「学者によっては一致しない」なら普通の日本語なのだが。


一言。
酔ってる?

389 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 23:30:46
386は自分に酔ってるんでは?
自己陶酔。嗚呼、最高のアルコールです

390 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 23:31:26
>>384
はあ?>>364の「>>355に紹介されたような〜」たらいうのの文意を汲んでやるためにわざわざ本読んで
その中のどのような事を主に>>355,364が言いたかったのかを推測してやらなあかんわけ?

391 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 23:34:04
>>390
2chには気違いが多いですので、荒らしは無視した方がいいですよ。
それに岩波へ文句云々って言ってるやつはどっか脳内変換してるみたいだし、
関わらない方が吉。

392 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 23:35:25
ためしに岩波には文句を言えなんてなんていうやつに「あんたバカだね」と言ったから
顔を真っ赤にして荒らし出すから、彼自身頭の正常・異常が何を意味するかはよく分かっているのさwww

393 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 23:40:35
軍團砲의 雷聲인들 이보다 더 높으랴
軍団砲の雷声だってこれよりもっとノブウリャ
勝利만을 떨칠 兵士들의 힘찬 盟세
勝利のみをふるう兵士らの力強い盟歳
祖國은 同務들 믿는다 하실 때
祖国は同務ら信じるなさる時
兵士들 그 榮光 받아 안고서
兵士らその栄光受けて抱いて
將軍님은 우리 祖國이라 對答했네
将軍様は私たちの祖国と対答したな
- 랄랄 랄라랄 랄랄랄라 랄랄
-ラルラルラルララルラルラルラルだとラルラル

394 :没個性化されたレス↓:2005/04/05(火) 23:41:58
wwwをいっぱい言うあたりネット大好き人間だな。
ワールドなんチャラをそんなに愛しているのか。
殊勝だな。

嗚呼、こんな事言ったら392がマゾチックに喜ぶことを
分かっているのに言ってしまう。

395 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 07:30:57
知能が定義できないといってるやつは、当然、知的障害も定義できないといわなければならない。
そうすると、知的障害者は何を意味するのか分からないし、それを介護するのは無意味である。
スペシャルオリンピクスとかいう祭典も無意味である。
こう考えると、知能定義不可能論者がいかにばかげているかがよく分かる。
彼らに一言言いたい。「君たちバカだね」もちろん彼らの自尊心はきづつかないであろう。

396 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 09:46:59
>きづつかない

まともな日本語も操れないバカが知能を語るなよ。

397 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 13:34:39
実際、偽知的障害者が参加して優勝して問題になりましたね。

398 :GENIUS137:2005/04/06(水) 18:17:59
人間なんて生まれつき能力が決まっていて、もう自分の範囲内で生きるしか
ないんだよ。逆にバカに生まれた人のほうが幸せだ。

399 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 19:02:43
>>396
なんだ揚げ足取りかw
馬鹿なやつほど本質と枝葉の区別がつかない。

400 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 19:21:17
400

401 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 19:24:45
形而上学的レベルにおける
ことば遊びに終始しており、
ことば以前の目の前の現実現象に目を向けられない馬鹿だな


402 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 19:38:34
>>401
お前もなー

403 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 21:45:14
371>>これはホントの事だよ
さすがに本質を突いてる、すっげー
その糞どもを日本国内から
国外退去させないのなら国会前にでもデモってもいいね
そうでもしないと法律がすべて無効になり
国内の秩序が保てないじゃないか
それにIQの定義をこんなに簡単に表現出来るのは
一般社会の日本人ならではだな


404 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 21:54:03
知能の定義が出来ないと知能障害の定義が出来ないって
知能障害は日常生活に支障が出る知能不足だろ。

知能が何に関する知能かをあえて定義しないのは
知能という便利な言葉の柔軟性を失わないためだろ。
まぁ某おっさんは「知能の正しい定義はいらない」って言うべきだったな。

中華思想とアメリカどっちが強いぐらいくだらんな

405 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 21:54:15
デモクラシーは日本の法律では当然認められてるから
やろうと思えば、いつでも出来る
日本人なら誰でも知っているよな

406 :没個性化されたレス↓:2005/04/07(木) 18:55:07
>>404そのとおり。
そもそも心理学で「正確な定義」など不可能だろう。
だから知能に学者によって一致した定義がないからと言って、
知能概念や知能指数は無意味だとか言うのはオカシイのだ。
そろそろ日本でも知能研究が復活すべきだよ。

407 :没個性化されたレス↓:2005/04/07(木) 19:19:00
正確な定義があったら心理学にいっぱい学部が出来ないんだがな。
心理学も物理学みたいに基本的な決まりごとを決めていけばいいんだがな。
人によって事象の捉え方が違うから心理学があるわけで。
多分無理だろうな。

408 :没個性化されたレス↓:2005/04/07(木) 22:59:09
398かわいそうに
愚民化教育の被害者だな。
なりたくないなら壊せ。
能力というのはそのためにあるのだろう?

409 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 13:02:49
アメリカの知能研究界隈の現在の動向についての説明まだ〜?

410 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 18:25:07
>>384>>385のかきこみはもっともだ。

411 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 21:58:06
アメリカで知能研究が盛んなのかどうか
どういう理由で行われているのか
何か新しい方向が開けたのか
なーにも説明できないのに
『アメリカに比べて日本は遅れてる』みたいな事言う人って・・・。
そもそも自分が本を読んだのかと言いたい。
読んだのに説明できないとしたら理解できなかったって事だね(プ

412 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 22:29:09
411が何を言いたいのかいまいち不明だ。
アメリカの知能研究と本の関連性がわからんし、
なにゆえ説明を求めているんだ?
やっぱり本を読めないと言われたショックで・・・。

413 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 22:52:23
>>364に書いてある
>>355で紹介されたような欧米の動向」って何〜?

中身の説明まるでできないのに
「背を向ける」ってw

414 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 08:50:30
>>413
だから読めば分かるよ。
なんならここで内容書いてあげよか?
しかしたたかだかこの程度の本すら読めないお前は、ここで内容さらしてもどうせ言葉尻をとらえて揚げ足取りするだけだろ。
だいたいどこの本屋でも手に入るこの本をあえて読まないお前の行動がすでに「背を向けている」

415 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 08:53:56
>>411=>>413
は典型的な知能否定論者の態度。
自分の信念に否定的な本やデータは一切読まず、あえて、誰かに説明させることで揚げ足取りをねらっている。
>>411=>>413が、いかに不誠実な態度であるかは明白。

416 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 14:11:27
横から入るが
>>386がそう言うなら
「欧米のまともな知能研究者の中では、知能とは何かはおおむね決着のついた議論」
を示すようなpubmedのリンクでも貼るなり「まともな知能研究者」の名前を
列挙するなりすればいいと思うのだが

417 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 14:17:45
>>395知的障害を見つけるなら文章見せて「これ読んでみろ」で
わかること
学力と知能をわける意味が全くない

こういうのを、痴の欺瞞とゆう

418 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 14:27:28
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1112790020/l50

419 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 16:09:16
>>414
>なんならここで内容書いてあげよか?
ぜひ頼みます。
いつまでに書いてもらえますか?

420 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 21:18:39
IQなんてことを論議したいなら
最低限義務教育ぐらい受けておいてからの話しだな
なぜ1+1が2になるかくらい身の回りの事象で理解出来てないとダメ
そこが理解出来て初めて1+1が3にもなる思考能力と
まともな本来の『計算』の組み立てが出来るわけ


421 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 21:26:57
義務教育レベルは最低限必須だろ
物事の成り立ちを計算以外の事柄を含めて授業以外でも
もっとも重要なプロセスを学ぶという意味でも当然だな

422 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 21:45:33
ここ最近のこの板のレヴェルの下がりっぷりは,下には下があることを痛感させますな。

423 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 22:51:59
世も末ですな@ゆとり教育の時代↓

420>1+1が3


424 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 23:15:43
>>423
タコ
非線形の思考能力じゃ、蛆虫

425 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 23:16:21
わっはっはっは

426 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 23:31:00
やはり知能肯定論者は理系オンチということが証明された
非線形?ならf使うよな
数式読めないような奴が、知能知能IQIQ

427 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 14:01:30
「岩波の本嫁」の奴はその後答えずしらばっくれてるということは・・・?
☆☆☆それしか読んでないので答えられない☆☆☆

Gouldも読んでない
pubmedをぐぐった?プークスクスクス


428 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 17:34:28
春になって1ビット脳なサルが大量繁殖しているようですな

429 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 19:38:32
>>419
そんなに知りたいのに、なぜ自分では本を読もうとしないの?
まずそれを合理的に説明しな。
>>427

>プークスクスクス
このカキコミでお前の人格の低劣さが証明されてるな。
悪いけど、グールドの『人間の測り間違い』などとっくの昔に読んでるよ。
カミンなんかの議論にもいえるが、これらは細かい点で当たってる面もあるけど、本質的には枝葉であり、
全然ダメだと思う。彼の脳容積のデータも古くて批判されてる。
又統計の扱い方で心理学者から酷評されてる。
カミンとアイゼンクの討論でも、アイゼンク(知能指数肯定論者)の圧勝だった。

430 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 19:45:46
知能否定論者の方が人格が低劣で、不誠実なのがこのスレで証明されていて面白い。


431 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 21:43:39
わっはっはっは

432 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 22:15:19
>プークスクスクス
、は下劣って言うか○をつけないと公共電波で流せないような人種でしょう。
目を合わせると襲われますよ?
煽りに擬音使うってある意味、板違いだよな。

433 :Hiroko:2005/04/10(日) 23:19:45
ウェクスアールIQ190のひろこがきましたよ。

鬱病患者のみなさん。

434 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 23:27:27
馬鹿スレ立てたが相手にされないので遠征か。
馬鹿の汁で煮染めたみたいな馬鹿だな。

435 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 23:37:46
つーか,WAIS-Rがなぜ「ウェクス」と発音できるのか。
知能の高い人の言動はアレですな。

436 :Hiroko:2005/04/10(日) 23:50:33
いや、普通にウェクスだ。
独学では、実際の読み方とか覚えられないんだろうなあ。
動作性IQが高く、一定の数学力と語彙があれば、誰でも160以上とれる。

437 :没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 00:03:03
誰でも160以上のIQを出せる知能検査があったならば,
160が100に修正されるだけの話だろうなあ。偏差知能指数だから。


438 :没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 00:05:27
436はIQは所詮は方法論の数が物を言うって言ってるだけだろ。
まぁ頭があれなのは放置して言ってることはまともかもしれん。

439 :没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 00:06:07
>>437
実際に偏差値を算出するならそうなるだろうが、
このテストを受けない人も含めた指数を出そうと
考えるなら、結局は推定値にしかならないんじゃないか?

440 :没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 00:16:25
む?結局は大量サンプルを用いて標準化しているだけじゃないの?

441 :没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 00:22:20
ウィプシィ,ウィスク,ウェイスが公式の表記だが。

442 :没個性化されたレス↓:2005/04/12(火) 07:36:40
>>417
それだと失読症の検査には成るが、知能障害の性質や程度を判別することは出来ない。

443 :没個性化されたレス↓:2005/05/01(日) 14:30:59
>>429「カミン」なんつってるようじゃ原書読んでない?
酷評?バカ?統計のどこがおかしいか書けるものなら書けばいいし
それが面倒なら論駁した論文のpubmedリンク貼るなり



444 :没個性化されたレス↓:2005/05/03(火) 10:28:17
コテンパに論破された人間が、相手がいなくなった頃に「反撃」するって言うのもよくあるよな。
恥ずかしすぎ。
グールドって、そもそも古生物者だろ。まったくの素人じゃん。


445 :没個性化されたレス↓:2005/05/03(火) 23:13:33
こっそりsageてなんか言うの?試合放棄?
443にまるで答えられないの?もう一日くらい猶予あげようか?同じことだろうけど

446 :没個性化されたレス↓:2005/05/03(火) 23:18:42
素人に負ける444がいる面白いスレがあると聞いたのですが・・・

ところでグールドって統計に関して玄人ですよね

447 :没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 11:36:33
グールドは心理学に関しても素人。
専攻は「古生物学」
化石の発掘ととかやってた人らしい。心理学とはは全然関係ない。

448 :没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 11:45:28
グールドは脳容積のデータのデータを自分の都合のいいように捏造していたんだって。
F.Rushhton(1994)Race,Evolusion,and Behavior
による。

449 :没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 14:30:54
著者名も署名のつづりも間違い
447、1行目の「も」ってなんだ?日本語も書けない
とほほ(3行目のとはは、か?
バカが理工のふりするな

450 :没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 14:35:51
「統計の間違い」に関しては取り消すの?

451 :没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 16:55:47
>>449
揚げ足取りしかできないようだね。
死ねバーカ。
捏造しているんだから彼の統計的主張なんてでたらめさ。
最近の知能の遺伝に関する研究ではグールドなど完全無視している。

452 :没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 16:57:39
>>449
本質が読めず揚げ足取りしかできない人間は知能が低いって知っている?
お前はさぞかしウェクスラーの「類似」が低いのだろう。

453 :没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 23:03:24
evolutionもつづれず、答えられないと「死ねバーカ」
プークスクスクス

454 :天災:2005/05/04(水) 23:16:56
お前ら給料泥棒か


455 :没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 23:25:25
知能を肯定してる人はイディオサバンとかどう解釈するの?
ろくに本読めないけど計算は数学専攻生をはるかにうわまわるとか

456 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 10:24:39
>>455
自閉症なんかにある、関心が極度に偏ってるって事だろ。
よく考えてみると、サバンの示す能力って、機械的記憶力、機械的描写力にすぎないと思う。
白雉だけどチェスをやらせると一流、なんてのはいない。

457 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 10:35:51
>>453
言うと思ったよ(爆笑)
お前の文章にもタイプミスはたくさんあるが、あえて指摘しない。
なぜなら本質的にどうでもいいからだ。
お前は必死になって指摘する。
ここに大人と子供並みに開いた知能の差、
お前の知能の低さが現れるのである(哀)

458 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 10:37:17
353が知能概念に必死に抵抗するのは、
実際彼の知能指数が低いと判定されたためだろうと推察。

459 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 10:40:05
おっと453の間違いね。
これは本質だ(笑)

460 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 11:55:37
じゃあ「機械的記憶力」や「機械的計算力」を含む現行の知能テストは
ダメである、ということになりますね。

461 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 12:08:33
コンピュータにできない人特有の能力を測りなさい

462 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 13:59:44
誰がだれかわからんから混乱してきた
チェスはコンピュータでできますね
456はチェスで知能が測れると言う主張?
知能検査にある積み木を数えるとかはまさに自閉症者がよく得意とする事ですよね
同じIQ100でも全般的に平坦なのと、言語がすごい低くて数量で埋め合わせるのも
同一視になりますね


463 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 14:45:12
>>451をもう一度見て御覧なさい
都合が悪くなると「死ねバーカ」
相手にする価値のない馬鹿学生ですよ
心理学しか知らないから、自分らがどんなにアホなことをしてるかわからない
心理学しか知らない馬鹿学生

464 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 14:53:14
>>462
そうじゃなくて、
サバンの特殊能力は機械的な暗記力で説明できるものが多く、
複雑な能力ではないって事だろ?


465 :没個性化されたレス↓:2005/05/05(木) 14:59:35
>>462
同一視なんか誰もしてないじゃん。
>>460
機械的能力を含むからダメだとは誰も主張してないじゃん。

466 :没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 12:14:49
>>461
コンピュータはプログラムしだい。
人間は欲望によって自発的に動く。
突き詰めていくとここ以外に差異は無いだろ。

467 :没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 12:18:45
やっと気づいたか
自発性なんじゃよ問題は

468 :没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 12:30:46
>>467
別人だけどな。
スレ見たら突っ込みたくなった。
脳科学やったらそこら辺出てくるけどな。
って言うか小学生でもわかると思うが。

469 :没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 12:45:49
で、それは実は生命体と機械の違いなんだわ
人間と機械の違い、他に何があるかわかるかな?
脳科学やってんだろ?


470 :没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 13:08:39
情報を処理する部分が違うな。
人間は情報を並列に処理している。
コンピュータはひとつにまとめて処理している。

471 :没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 13:16:16
期待はずれだった

472 :没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 13:23:00
だな

473 :没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 19:06:09
哀れ

474 :没個性化されたレス↓:2005/05/07(土) 00:26:49
晒し

475 :没個性化されたレス↓:2005/05/08(日) 12:40:24
もっと、汚くののしりあってくださいよ。

476 :没個性化されたレス↓:2005/05/11(水) 22:59:37
>>467,469

人工生命プログラムの進化について昔テレビで見ましたけど……。
生存に有利なように自ら変わっていくという……。

477 :没個性化されたレス↓:2005/05/11(水) 23:59:34
>>476
ん? つまり人工生命プログラムは現実の進化をなぞっていないということ?

478 :476:2005/05/13(金) 01:01:45
人間も人工生命プログラムも、自発性があるように見える点でそんなに違わないじゃないかと。

人工生命プログラムは物質としての実体はないですけれど、機械なり何なりで
できている身体に実装して、プログラムの進化がその外見なり行動なりに影響を
与えるようにしたら、機械と人間の違いは自発性ということにはならなさそうだと。

479 :没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 19:10:04
人工知能は人間に似せようとして開発してるんだから、違いが見つけにくいのは当たり前。
それより、日本人の職業別IQって、どんなもんよ?

480 :没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 19:12:26
>>479
意外と大差無い気がする。
一部のエリートでもIQが高い!って感じしないし。

481 :没個性化されたレス↓:2005/05/22(日) 16:39:17
リチャード・E・ニスベット著の「木を見る西洋人 森を見る東洋人」って本に、
キャッテル性格検査だと中国より白人が得意って書いてあるけど、これってIQとは違うんですか?


482 :没個性化されたレス↓:2005/05/24(火) 18:52:40
>>481
性格検査が得意ってどういうこと?

483 :没個性化されたレス↓:2005/05/24(火) 19:05:42
キャッテルの性格特性論なんて、50年も前のものを信用するな。
社会心理学でさえ比較文化的な思考がほとんどなかった時代だ。


484 :没個性化されたレス↓:2005/05/24(火) 19:10:33
50年前だろうが現在のものだろうが・・・・・・

485 :没個性化されたレス↓:2005/05/24(火) 20:32:58
>>484
ぼかさずに続きをどうぞ

486 :没個性化されたレス↓:2005/05/25(水) 04:00:21
>>482
キャッテル性格検査に知能検査が入ってるんだよ。
分類・分析中心の知能検査だけど、この類だと白人のほうが中国系より成績がいいらしい。
これってIQとは別物なんですか?

487 :没個性化されたレス↓:2005/05/25(水) 14:56:19
>>486
別物。

488 :没個性化されたレス↓:2005/05/25(水) 20:02:18
>>486
別物ではないだろう。厳密に言えば、
IQはウェイスで測られたもの、ビネーで測られたもの、人物画で測られたものなど、いろいろあって、
それぞれ、知能の微妙に違う側面を測っている。
もちろんこれらの知能検査はお互いに強い相関関係があり、背景に一般知能を想定できる。
キャッテルのカルチャーフリーテストも、もちろんIQを測定できるし、
基本的に図形で示されたパターンから抽象的ルールを認識する能力を測っている。
一般に学校教育が進んでホワイトカラー従事者の多い先進国の人間が成績がよい。

489 :おバカ:2005/06/01(水) 08:36:22
どうも、最近2chを見るようになったものです。
PCは全くやらず、今も携帯からなので不備等お許し下さい。

早速ですが過去スレを読んだ上でお聞きします。
長くなりますが。。。

私は子供の頃から知能の発達や差異に興味が有りました。
なぜなら、私と他の人達では理解力や思考レベルが大分異なっていたからです。   明らかに自覚したのは5才位からでした。
小学校でIQテストをした際、テスト回収時に周りの子達が私の半分位しかマークしてないのを見て驚いたのを覚えています。(このペースだと超長文になるので、端折ります)


490 :おバカ:2005/06/01(水) 09:05:31
続きです。長くてスミマセン。




兎に角、小、中学校時私のIQは150以上有り(当時学校ではきちんと教えてくれませんでした)最近では、このスレでも出ていたTVのテストを受けたところIQ145となりました。(私の年代の人は満点で150までしかでないし、かなり怪しいと感じましたが)
因みにEQテストは流行ったときにやってみて、あくまで自己採点でしたが最高ランクの点でしたし、PQとやらも同様の結果です。 さて、この様に多少知能面で恵まれているであろう私ですが、学業は大したことなく現在高卒で無職です。 書ききれないm(__)m

491 :おバカ:2005/06/01(水) 09:46:06
更に続きです
スミマセン





長々と御見苦しい事を書きましたが、こちらのスレには見識の有る方が多いようですので(後半乱れてますがw) 敢えて自分を曝した処です。
では本題ですが、私は私自身、到底ずば抜けてるとは思えません。もしかしたらIQ180以上は、そうかもしれませんが、そんな人は全体の何%いるのでしょうか?
全体の、多分1%未満しかいないIQ150位の私が大したことないのですからIQテスト自体、調べるだけ無駄なような気さえします。 学習障害がある人さえ判断できれば良いのではないでしょうか? 長文本当にスミマセン

492 :没個性化されたレス↓:2005/06/01(水) 15:44:46
>>489-491
そのまえに、あんたが測定された知能検査は、
小中学校の集団知能検査とEQテスト、PQテスト(テレビの奴か?)
そしてテレビのIQテストだな。

このなかに、マットウに本人の能力を測れるものはない。
学校で実施される集団知能検査がようやく妥当性があるかないかのレベルだが、
それも子供時代だけに頭抜けた知能整数の数値が出ることは珍しいことじゃない。

簡単に言うと、あんたは別に「IQ150以上の天才」なんかじゃないよ。
それをアイデンティティの柱として今まで生きてきたなら悪いが。

493 :◆xUWwAU4zto :2005/06/01(水) 23:46:16
>>おバカさん

IQが直接あんたの社会的な成功を保証するわけじゃないわな。
んで,自分では大したことないと思ってるかどうかなんて,全く問題じゃない。
なんのための客観的指標だと思ってんだ?

1.私はIQ150位である ←検査の妥当性が怪しいという指摘あり>>492

2.私は高卒無職で大したことない人間だ ←「大したことない」かどうかは不明

3.IQ150の人間でも大した事ない ←単一事例からの過度の一般化
                        不適切な関連付け

4.IQなんて調べるだけ無駄 ←前提が妥当でないので誤り

論理的な誤りが散見されます。

494 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 00:10:20
  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
< 俺様のIQは150だ!    >
< 平伏しろ、心理板住人め!>
  ∨∨\|∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    Λ_Λ  \ ヾ \  ☆
   (  `∀´) ヽ    ペチ!!/      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   く    つ=(======∧==⊃   <  いずれそのIQに見合う活躍をされるでしょう
   ノ ノ> >   (((´Д`;)―-○))   \ 私どももあやかりたいです。
  〈_フヽ__7   ⊂⊂  (  ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \_ __________________________/
    Ο
      0
   ∧_∧
   (  `∀´)  相談のフリして自慢してやれ。
          心理学板住人ども、うらやましがるだろうな。

                 ↓

        ::::::::::∧:::∧:::
       :::::::::::/:⌒::ヽ)::::そんな馬鹿な……
       ::::::::::|:::::::::∪::::: 俺ってただのDQNかよ
      ::::::::::::/Oヽ:::):::::
      :::::::::::レ::〈::::フ::: トボトボ…
         三三三
        三三              


495 :おバカ:2005/06/02(木) 01:32:58
>>492>>494 脂さん

レス有り難うございます。
修正を書き込もうとしたら素早い反応があり驚きました。
実は最後のテスト不要というのは私の考えの逆なのです。
気分を害して申し訳有りません。
本当に、このような場所の書き込みルールが分からず、三箇所に及んだ上、まだ足りなかったので、取り敢えず不要論(今は殆ど機能してないと感じるので)を提起して強引に結びました。スミマセン
改めて、テストは必要だと思います。 それは、高IQの人も一種の障害者であると私は考えていて、 m(__)m続きます。。

496 :おバカ:2005/06/02(木) 02:18:35
続きです 

…高IQの人も一種の障害者であると考えていて、
学習障害のある人が専門知識を有する教員や施設にフォローされるように、
彼らにも特別な環境を揃えるべきだと考えるからです。 その為に様々なテストは有効利用して欲しいし(話がでかくなりますが、仮定として)心理や哲学を学んだ人がフォローしてくれたら未来は明るいとおもうんですが。。
乱文ついでに、天才と知能レベルは全く関係ないと思います。ましてや己に評する言葉ではないと思います。
長文スマソ←のわりに上手くお伝えできないのが残念です。(;_;)

497 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 02:21:02
sage

498 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 09:22:32
>>491
あなたの受けたIQテストは集団式や、テレビのIQテストだと言うけど、
これらのテストでも実際は個別式と同じくらいの信頼性、妥当性があるよ。
だから、あなたのIQが140以上あるのは、おそらく確かだろう。
あなたがウェイスや田中ビネーファイブをやっても、同じような数字がでるだろう。
あなたの根本的な誤りは、あなた個人の例だけから、知能テストは意味がないと断定していることだ。
実際は、収入の高い職業、社会的威信の高い職業につく人ほど、平均IQが高いのは紛れもない事実である。
あなたが高いIQなのに成功しないのは、おそらくあなたが視知覚発達型の人間だからだろう。
集団式知能テストやテレビのIQテストは、視知覚を偏重する傾向があるが、実際の社会では、視知覚などはまず平均レベルあればよく、
高度な視知覚を生かせるような職場は少ない。

499 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 09:33:09
>>496
ちなみに、これに挑戦してIQを報告してくれ。
ttp://www.iqtest.dk/testEnglish.swf
これは、レーブン・マトリクス検査という有名なテストに準拠したものだ。

500 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 13:00:45
>>498
サルを騙すのもいい加減にしなさい

> あなたの受けたIQテストは集団式や、テレビのIQテストだと言うけど、
> これらのテストでも実際は個別式と同じくらいの信頼性、妥当性があるよ。

集団式はともかく、テレビのIQに妥当性があるというソースを出せ


501 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 15:32:31
>>500
おれが30名あつめた未発表のデータでは、
ウェイスとテレビのIQに0.7以上の相関があった。
あの問題の原案は米国の知能心理学者が造ったって事だから、まあ、そんなもんだろう。
逆に妥当性がないと言う根拠はあるのか。
逆にそっちの方が不自然に思えるが。

502 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 17:46:48
>ウェイスとテレビのIQに0.7以上の相関があった。

妥当性じゃないわん。

503 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 19:06:17
>>501
それじゃ妥当性の証明にならんだろ。
心理尺度測定の基礎を勉強し直せ。

ちなみに俺がテレビのIQテストで妥当性がないと考えてる理由は、
とあるローカル番組でのIQテストの問題が
心理学的知識の全くないスタッフによって作られていた、という状況を見たからだ。

「おバカ」がどんなテレビ番組を参考にしているか不明な以上、
妥当性は保証できない。

504 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 20:12:05
>>503
何の番組だ?
そしてどこでその状況を見た?関係者か?

505 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 20:31:36
>>504
うちの県の深夜ローカル番組。
心理学者としてコメントして欲しいと言われたので話を聞いたが、
番組側が作ったそのテストの診断結果を容認するための台本を読むだけだったので断った。
その後、どっかの精神科医が代わりに出たようだがな。
そのときに説明にやってきた番組側の人間が、自分で作ったテストだ、と自慢していた。

506 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 21:18:52
教授!?

507 :おバカ:2005/06/02(木) 23:00:31
皆さんご意見ありがとうございます
まず>>498さん
>>495-496に書きましたが、テストは必要と考えます。(混乱させてスミマセン、しかし不要としても、ご考えは聞けると思ったので)ただし単に高いレベルの専門職等の中にIQが高い人が多い← 等のデータを出すことに大した意味は無いと思います。
だからこそ、データの有効な使用法を多少なりとも示したつもりです。それと>>499の多分テストと思われるものは、携帯からアクセス不可でした。(*_*) あと観たのはテレ朝のテスト ザ ネイションの第一回です。>>500さん サル等は使うべきでは無いと思われ

508 :没個性化されたレス↓:2005/06/02(木) 23:07:24
自覚のないサルはただのサルだ。

509 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 00:31:53
>>507
心理学板ではサルは普通の言葉。
他人を馬鹿にするときも使うけど、心理学に通じてない人を指したり、
自分を戒めるとき、人間全般を指すときなど、いろいろだ。
悪口だと考えちゃだめ。

510 :おバカ:2005/06/03(金) 00:34:27
508が>>500さんだと
して
サルは文字通りサルだと思いますがw
兎も角、いつも書き
きれず、
あのような形になりました。
補足すると、このス レには頭の良い方(高度な教育を受けたり
努力をされた、またそう自認してる人)が
多いと思いますが、
その様な人は仮に思ったとしても他の人に侮蔑的発言はするべきではないし、して欲しくは有りません。
私自身無知なことは十分、知っています。
また、このスレ題に対し多少なりとも私の意見(高IQ者へのケア)は述べたつもりですが、ご意見をお聞かせ願えれば嬉しく思います。

511 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 00:55:43
心理学を学ぶことの効用のひとつは
自分がサルである自覚を持つことだろう。

512 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 01:11:00
>>510
> ご意見をお聞かせ願えれば嬉しく思います。

じゃあ言ってあげる。
君の意見の一部はありきたりで、誰でも考えそうなこと。
心理学史の無数の心理学徒達の中で、何度も考えられ、
いくつかは検証の結果棄却され、いくつかは支持され、
さらに改良されて時代遅れになったりと様々だが、
別に心理学に新しい風を吹き込んだりはしていない。

ま、君の意見のほとんどは勘違いの上に成り立った推論なんで、
考えるまでもなく笑い飛ばす程度のものだったんだが。

513 :おバカ:2005/06/03(金) 02:00:09
>>512さん 有り難う m(__)m
成る程、ありきたり
の意見と言うのは想
像がつきます。当然そうなのでしょう。

結局の処、512さん
はテストの在り方、使用法にどのようなお考えをお持ちですか?

新しい風〜との事ですが、それ程動きのない学問なんですか?残念です。
また推論に頼わらざるを得なくて申し訳ないですが、そんなに遠くも無い気がします。 素人の戯言と言われれば、それまでですが (ToT)貴重なご意見参考になります。

514 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 02:11:21
>>513
> 新しい風〜との事ですが、それ程動きのない学問なんですか?残念です。

誤解を与えたようだが、
君の考えが新しい風になりえないというだけで、
新しい風が心理学の中で存在しないという意味ではない。

僕のテストの在り方や使用法についての意見は、
まず心理検査の現状について君が知っていないと無意味なので保留する。
そのあたりを勉強してから来なおしなさい。


515 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 02:40:31
>>513

昔のこの板は,素直に学ぼうとする人間には親身になってサポートする気風があった。
今では見る影もないが,それでも古き良き時代を懐かしむものも少なくないので
君が学ぼうとするなら歓迎されると思うぞ。

それにはまず,自分の推論が大きくは間違っていないはずだという思い込みを捨てることから始めよう。

516 :PPP:2005/06/03(金) 02:42:46
      //
    /  /
    /   /   パカ
   / ∩∧ ∧
   / .|( ・∀・)_  おバカがその気なら俺も手伝う
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪


517 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 05:21:46
上のほうから読んでやったけど、
IQの低そうな馬鹿どもしか書き込んでないみたいねw

518 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 05:39:09
さて

519 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 18:38:56
>>505
>>498>>491が言ってる番組はテストザネーションという世界的に行われたやつで、
君が言ってるのとは違う。
確かテストザネーションはオーストラリアの心理学者がコメントしていた。
日本の学者は欧米の学者と違って建前論が好きなので、
「知能テストは正常な人が興味半分にやるべきものではない」とかつまんない理屈を述べて出演拒否したのだろう。
しかしだれもが自分や他人のIQの興味を持つのは当たり前で、こういう番組を否定するのは間違いだと思う。


520 :宣戦布告:2005/06/03(金) 18:47:04
コンサートで障害者の子に対して暴言をはいた事件です。
障害者の子の近くで見ていた人がその時の様子を簡単に書いています。【実際あったやり取り/マジネタです。】
浜崎「一番前で座ってるよ。みんなどう思う?感じ悪いよね〜。」
客「お前らだよカス!あゆに迷惑かけんな! さっさと立てよ!」
母親「すみません、この子足が不自由で立てないので・・・」
客「うざ〜〜、あゆに迷惑かけんならくんなよ!」
客「そうだそうだ!帰れよー!」
母親「本当に申し訳・・(泣)・・・」
客「お前ら帰れ、邪魔邪魔」
娘「お母さん・・もう帰ろう・・本当にごめんなさい」
母親「・・・(泣)」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
証拠VTR→ http://www5d.biglobe.ne.jp/~EMPEROR/hamaayu.mpeg で、こういう事?事件?が報道されないかって、
あゆの事務所がマスコミとかに金払って口止めしてるらしいよ
だからみんな回してくださいお願いします!!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


521 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 18:48:09
>>519
テスト・ザ・ネーションの知能テスト作成に心理学者が作成に関与していたとしても、
それが即座に妥当性を保証するものではないぞ。

学者の関与がすべて妥当性を保証するなら、
「アメリカの医学会で発表された結果によると・・・」が決まり文句の
みのもんたの某健康番組は妥当な内容なのか?

522 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 19:35:07
>>521
君の言ってることは一見正論のような感じもするけど、
実際の所知能テストは、性格テストなどと違って、信頼性も妥当性も、はっきり言って自明だと思う。
たとえば、公務員試験などでは、「知能」分野の試験があるが、当然の事ながら、そのテストの信頼性、妥当性は確かめられない。
しかし、人事院にとっても万人にとっても、それが「頭の良さ」を測っていることは自明なのである。
テレビのIQテストだって、それが信用ある知能テストと高い相関を持つのは、いわば当たり前であって、
女性雑誌なんかの「性格テスト」と一緒にするのは間違い。

523 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 20:13:30
どっちにしても心狸ガク奢は社会に害毒を流しているんですね

524 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 20:27:28
全く無意味なだけなら趣味の同好会として心狸学会が存在しても
文句は言わないが、
社会に迷妄や害毒を流したり、研究と称して税金を無駄遣いしたり、
コレじゃあ消えてくれ、としか言いようがないよな。

525 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 21:19:33
>>522
いや、別に知能検査すべての妥当性を否定してるんじゃない。
テスト・ザ・ネーションの知能テストの妥当性がどうやって検証されているか知らないので、
「心理学者が作成に関与」というのでは足りないと言っているだけ。
もしきちんと妥当性が検証された、というソースがあるならお願いします。

526 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 22:44:50
>>525
君が学者ならテストザネーションのビデオ借りてきて、一般の人にウェイスと一緒にやらせて相関関係を確かめてみたらいいじゃん。
一般の人がよほど分散のひくい標本でない限り、かなり高い相関が出ると思うよ。
で、大学の紀要にでも発表すればよい。

527 :没個性化されたレス↓:2005/06/03(金) 22:58:00
↑ワラタ

528 :おバカ:2005/06/03(金) 23:01:50
皆さんご意見ありがとうございます。
今まで丁寧文調でしたが、長くなるので
簡略します。
ご了承下さいm(__)m
>>509さんの助言を
読む前に、次を書き込んでた反省です。
>>515さんPPPさん  心理学を学ぶ等、大それた事は考えていないが、大変嬉しく思う。有り難う!AAワラタ
実は中学生の時、哲学か心理学を学びたいと思ったが、この道で一流になるには努力だけでは無理、私レベルでは駄目だろうと考え諦めたという経緯有り。また、教授?さんや>>500さんも見限ることなくレス有り難う! 書き忘れだが、視知覚説納得!美術技工系が大得意

529 :おバカ:2005/06/03(金) 23:44:40
折角レス書いたのに送信トラブルでオジャン(ToT)
↑の続きは遅くなります。m(__)m

530 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 00:00:07
>>526
テスト・ザ・ネーションの妥当性をあなたが支持している理由は、
1.心理学者が関与しているから
2.相関が出ると思われるから
の2つで、実証的なソースがあるわけではないのですね。
1.については>>521の通り。
2.についてですが、あなたが「相関が出ると思う」というのは勝手ですが、
それが確証バイアスの可能性は考えてみましたか?

「ソースはないけど妥当なはずだからおまえ調べれば」
では回答になりません。

531 :おバカ:2005/06/04(土) 00:08:50
>>528の続きです
詳しく分野は知らないが論理、言語、数等 も高得点をとれると
思う。こう書くとEQ
やPQについて語られ
そうだったので併せ
て記述しておいた。
また自己採点だが、と前置きしたのは、正確なものでは無いだろうとの認識からである
他にも説明に足るだろうと思った箇所が伝わっておらず、説明不足を大反省(・_*)\ペチ 空きがない!ひとまずこのへんで!

532 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 09:28:50
>>530
だからさあ、君の言ってることは正論だと思うよ。
だけどね、ここで一つ面白い例を挙げよう。
かの、心理学界の変人、村上宣寛の主張だ。彼は言う。
「ウェイスRはウェイスとの相関関係が調べられており、その
妥当性が主張されている。しかるにウェイスは、なんの妥当性の証拠もない。
よってウェイスRの妥当性は証明されない」
正論だよね(笑) しかしどこか変だと思わないか?
結局ねえ、前も言ったけど、知能検査は性格検査と違って、一応知的な課題をこなす内容になっていれば、
まず妥当性は疑わなくていいと思うんだよ。もちろん正規の方法で相関測ってみてもいいけど、きっと高い相関が出るに決まってるんだから(笑)
公務員の知能検査も、法科大学院の適性検査も、誰もその妥当性は証明してないけど、だれもがある種の知性を測ってると考えてうたがわないだろ?
テストザネーションも、一応知的課題の問題だし、指数も特に高すぎる数値は出ないようだから、まあ、集団式なみの目安にはなるでしょうって事。


533 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 11:39:07
いい加減な話だ

534 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 17:00:09
目くそ鼻くそってヤツですな

535 :◆xUWwAU4zto :2005/06/04(土) 17:22:32
>>532
>知能検査は性格検査と違って、一応知的な課題をこなす内容になっていれば、
>まず妥当性は疑わなくていいと思うんだよ。

思うんでありますか。 
まぁ目安になるかどうかってのと,妥当性の話はちと次元が違うわなぁ。
「妥当性があるかどうかはわからないが,知能の目安にはなるような気がする」
だろ?
そうなるともう学問の世界の話ではないわな。

ちなみに村上の言ってることは,山のように積み重ねられた知能研究の
成果を無視した戯言だ。

536 :◆xUWwAU4zto :2005/06/04(土) 17:57:45
>>535
いや,内容的妥当性とか表面的妥当性は
あると言えなくもないか。

自己レスでした。

537 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 18:13:08
>>532
脂の言うとおり。

> 疑わなくていいと思うんだよ。
> きっと高い相関が出るに決まってるんだから(笑)
> だれもがある種の知性を測ってると考えてうたがわないだろ?
> 出ないようだから

推測だけでものを語るようでは話にならない。

ここでは知能検査としての妥当性の話をしているんであって、
「目安になる」程度の話をしているわけじゃない。
おバカ氏がテレビの知能検査でIQを測れる、と
考えていたことに対する訂正から始まった議論なのだから、
知能の目安になるだろう、ではなくて、知能検査として機能しているかどうかを議論すべき。


538 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 20:06:10
自演スレでつか

539 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 21:40:41
>>535>>537
だから、あんたらの言ってることは正論だって言ってるだろw?
まあ、おれが密かに調べたところではウェイスとテレビのIQに0.7の相関があると言っても信じないようだから、馬の耳に念仏だけどな。
(そのくせ、自分たちで調べるかと言ったら、それはやらないわけだw)
タダね、知能検査の妥当性というこをいうとね、
たとえば、心理学の素養のない教師に、頭の良さを測るテストを造ってみてくれって言ったら、
国語と算数の問題取り混ぜてテスト造って見せて、これが、実際標準的なIQテストと0.7の相関があったりするわけだ。
これがもし、素人に、「情緒安定性」を測るテストを造ってくれと言ったら、とうていこうはいかない。
これはいったい何を意味すると思う?
実は「知能」ほど一般大衆にとっても明白な概念はないって事だよ。
だからこそ、素人でも簡単に知能を測る尺度を造ってみせることが出来る。
いちいちケチをつけなくったって、知的な問題をとく能力をはかるテストは、まず確実に知能を測っているのさ。


540 :探検隊:2005/06/04(土) 22:39:21
>>539
いい線行ってるんだが、惜しいな。
もしも上のほうの>>14,>>39と同一人物なら(でなくても)、
君はとてもいいセンスを持っているように思えるので、本格的に勉強してみてはどうだろうか。

ちなみに、
>国語と算数の問題取り混ぜてテスト造って見せて、これが、実際標準的なIQテストと0.7の相関があったりするわけだ。
>これがもし、素人に、「情緒安定性」を測るテストを造ってくれと言ったら、とうていこうはいかない。
>これはいったい何を意味すると思う?
前者のテストの方が後者のテストよりも「内容的妥当性」が高いということを意味する。
「妥当性」にもいろいろ種類があるのだ。
こういう話題は、君が指摘するまでもなく、学部1,2年の心理学概論や測定法の授業の始めのほうで必ず出てくるのよ。
まずは>>39で紹介した二つのスレを読むことをお勧めする。


541 :探検隊:2005/06/04(土) 22:43:50
× >>39で紹介した二つのスレ
○ >>35で紹介した二つのスレ



542 :& ◆a9VRMqN5nE :2005/06/04(土) 23:00:43
ついでに、
>しかるにウェイスは、なんの妥当性の証拠もない。
これは無茶な暴論。村上某とやらがテスト理論の歴史も基本も全く理解していないことを物語っている。
村上某にも>>35の二スレを薦めてあげるのがよろし。

さらについでに、
>おれが密かに調べたところではウェイスとテレビのIQに0.7の相関がある
もしそうならば(多くの追試が必要だが)、「テレビのIQ」とやらの妥当性が少し高まったということになるだろうな。

543 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 23:03:43
>>539
君は見込みがあるのでコテハンをつけてくれ。
できればトリップつきで。

544 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 23:08:35
脂の臭いがプンプンする自演スレでつな

545 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 23:15:45
このスレは最初から慈円

546 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 23:32:58
ID導入希望

547 :探検隊:2005/06/04(土) 23:42:17
ふーむ、上のほうも読んでみたが、もう一人(かなりトンチンカンではあるが)有望なのがいるようではないか。
とにかく、せっかく有望な新人たちが居ついており、
住人たちも一応まともに応対しているのだ(だよな?)
539氏だけでなく、回答側もできれば捨てハンを付けたほうがよいと思うがどうか。

なお、&というのオレ(探検隊)だが(543や脂氏はオレではない)。
一度書き込むと、履歴を消さない限り次からは&と表示されてしまうらしいのだ。
ブラウザを変えたせいだとは思うが、なぜこうなるか全くわからん(誰か教えてたも)。

548 :PPP:2005/06/04(土) 23:47:42
> 539氏だけでなく、回答側もできれば捨てハンを付けたほうがよいと思うがどうか。
OK
俺 = >>521 = >>525 = >>530 = >>537

> ブラウザを変えたせいだとは思うが、なぜこうなるか全くわからん(誰か教えてたも)。
専用ブラウザ使え

549 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 23:50:21
心理板の住人ならもうチョッとうまくじえんする

550 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 23:54:33
PPPはいろんな名前持ってるな   反応も早いし



551 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 00:20:34
ミエミエな自演するなよな

552 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 00:26:29
自演指摘は議論の邪魔だからやめれ
はどうせ藪の中なんだから

553 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 00:47:27
自演の見本でつ

554 :◆xUWwAU4zto :2005/06/05(日) 01:02:01
>>539
>おれが密かに調べたところではウェイスとテレビのIQに0.7の
相関があると言っても信じないようだから、馬の耳に念仏だけどな。
ソースさえ示してくれればOK。良い情報お待ちしてます。

>>544
体臭を抑えるよう努力しまつ。

555 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 01:05:52
俺が調べたところ、相関は-0.2だったよ。n = 18だけどね。

556 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 01:09:27
まだやるの

557 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 01:10:41
42 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:05/03/16 18:38:13
心理学はその名の通り,「人間の心の働き」を研究します。
人間の心の働きなどという曖昧なものを研究するには,
まず研究したい「働き」を科学的に定義しなければなりません。

「科学的に定義する」とは,「その対象を測定する方法によって定義する」
という意味で,これは操作的定義と呼ばれます。
ここでの「操作」は測定くらいに考えてください。いいですか?
科学的な概念は,測定法によって定義されるのです。

ここで問題となるのは,その測定法がほんとうに測りたいものを測れているか,と言う事です。
例えば,定規で重さを測る事ができますか?できませんね。
この場合,重さを測る方法として定規には妥当性が無いということになります。
ではこれを心理学に置き換えてみましょう。




558 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 01:11:20
43 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:05/03/16 18:39:34
心理学で測定され研究される「心の働き」なるものは,非常にあいまいで
その方法で本当にその対象を測定できているのか,簡単に判断できる
ものではありません。そもそもそのような対象が実在するかどうかすら
怪しいものですからね。

だから,その測定法がその概念を正確に測定できているかどうか,
厳密に検討する必要がでてきます。つまり,その方法が対象とする
概念を正確に測定できているかどうかという,測定の妥当性が問題となります。
もちろんこれは心理学に限らず,広く科学一般にあてはまることではありますが。

妥当性にも色々な種類があります。例えば非常に良く似た概念を
測定する方法と結果が似ているか,つまり相関が高いかどうか。これは基準関連妥当性
と呼ばれます。他には,その測定法が妥当であるかどうかを,内容の面から
主観的に検討される妥当性などもあります。これは内容妥当性と言います。




559 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 01:11:50
44 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:05/03/16 18:40:27
このように多様な妥当性が存在しますが,これらは短所も多く,
現在妥当性を示すものとして十分なものとは考えられていません。
ではどのような妥当性を検討すべきかというと,それが構成概念妥当性
と呼ばれる妥当性です。
これは上記のような妥当性を包括するものでして,心理学研究においては
欠かすことのできない視点です。

構成概念妥当性を高める作業とは,新しく定義された概念を,これまでに
積み重ねられてきた知識のネットワークの中に位置づける作業の事を指します。
具体的には,Aと言う概念の妥当性を検討したい場合,
理論的にAは,BとCには関係があるが,DとEとは関係がないことが予想
されるとします。そして実際にABCDEを測定してみて,そのような
予想と一致する結果が得られるかどうか,などの作業を指します。
ここで予想されたのと同じ結果が得られれば,Aという概念を測定する
方法にはある程度の妥当性があるといえます。
まぁ簡単に言うと,構成概念妥当性とは,操作的定義がうまく
行われているかどうかの目安になるものなわけです。
しかしこのような妥当性は単一の基準で保証されるものではありません。

この場合,BCDEもそれぞれ構成概念妥当性が検討される必要が
あるわけで,このように色々な概念が相互に関係を持ち,または
関係を持たずに,一つの知識の体系の中に位置づけられている状態を,
法則定立的ネットワークと呼びます。

構成概念妥当性とは,対象となる概念をこの法則定立的ネットワークの
中に位置づけていくことで得られる妥当性です。
つまり対象となる概念の妥当性を,その概念が位置づけられた
ネットワークが保証する形になるわけですね。
よってそのネットワークが妥当であるか,対象となる概念が
十分にそのネットワークに位置づけられているかなどを慎重に
検討しなければならないわけです。

560 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 01:12:16
45 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:05/03/16 18:46:49
で,問題となる質問紙調査ですが,
この方法は心理学研究ではポピュラーなもので,
その方法論自体を否定するつもりは私にもありません。

しかし,問題となるのは,非常に多くの検討を要するはずの
構成概念妥当性を,簡単な調査を行っただけで,既に獲得できたかのように
考察するものなわけです。

もちろん完全な形での構成概念妥当性など存在しませんし,
構成概念妥当性は常に検討し続けられなければなりません。
そのようにして,その対象とその対象が位置づけられている
法則定立的ネットワークの精度を高めていく事によってのみ,
心理学研究ははじめて意味をもつわけです。

質問紙を用いる研究者は,このあたりに十分に注意し,
手抜きをすることが無いようにしなければなりません。
そうでなければ,苦労して得られた調査結果にも,
期待するほどの説得力は生まれません

561 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 01:12:26
自演アゲ

562 :探検隊:2005/06/05(日) 02:06:53
>>557-560
とても良い内容のコピペだと思うが、
元スレを教えてたもれ。
(「〜なわけです」という表現など、伍長氏かと思えなくもないな・・・)


563 :探検隊:2005/06/05(日) 02:12:11
というわけで専用ブラウザ使ってみた。>PPP
(しかし機能が多くて分かりにくいな。別のやつにすればよかったか・・・)

564 :◆xUWwAU4zto :2005/06/05(日) 02:16:32
>>探検隊氏
>>557‐560は,質問スレからの引用ですね。

もの凄い勢いで〜G
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1110800223/42

565 :探検隊:2005/06/05(日) 02:34:58
>>564
なるほど。たまにしか覗かないので気がつかなかった。
5以降50ぐらいまでのやり取りが結構面白い。
このスレといい、この板もまだ捨てたモンじゃない(ってホントか?)

566 :魄鸚:2005/06/05(日) 07:41:10
自演厨が大爆発したスレはここでつか

567 :没個性化されたレス↓:2005/06/05(日) 18:49:52
>>1の>じゃあ学力検査でいいだろ とー登呂爺か
に、誰も答えていない

あいもかわらずこの認識
>国語と算数の問題取り混ぜてテスト造って見せて

Scientific American最新号の考古学の記事で
数万年以上前から現代人と同程度に「知的」であった
という主張があるが、もし彼らを現代につれてこられれば(SF)
知能テストで知能測れますか

568 :THE グル:2005/06/05(日) 19:41:29
いいですか、
皆さんは誤解しているようですが、
分かりもしない事を分かったように言い、
研究費と称する税金を掠め取るのがこの業界の慣習なのです



どうかしましたか?

569 :◆xUWwAU4zto :2005/06/05(日) 21:24:28
>>567
過去ログ全部読んだ〜?

570 :探検隊:2005/06/06(月) 00:28:32
>>567
学力テストだろうが詰将棋だろうがテレビのIQテストだろうが別に何でもいいのです。
なにかと鋭い>>539氏がいみじくもぶーたれているように、
>いちいちケチをつけなくったって、知的な問題をとく能力をはかるテストは、まず確実に知能を測っているのさ。
ということについては、おそらく心理学者一同皆、内心同意しているのですよ(「内容的妥当性」が高いだろうと)。
しかし、ここから先が大事なのです。内心同意していても、それだけでは不十分だということも皆分かっているのですね。
なぜ不十分なのか、あと何が必要なのか、そういうことを説明しているのが>>35で紹介した二スレであり、>>>>557-560のコピペなのです。
皆さんが学力テストや詰将棋を知能テストと呼ぶのは勝手ですが、他の多くの専門家の同意を得るためには、
その新テストの「構成概念妥当性」を高める努力をし続けることができるかどうかにかかっているのです。
そのような努力がなされているテストなら、たとえ詰将棋でも新しい知能テストの一つとして受け入れられるでしょう。

571 :探検隊:2005/06/06(月) 00:30:37
ですから、原始人を現代に連れてきて、彼らがどの程度知的なのか知りたければ、
心理学者や教師や人類学者や比較行動学者や動物園の飼育係や539氏や教会の神父様や、その他誰でもいいから
とりあえず何がしかのテスト(これなら原始人の知能を測れるだろうと思えるようなテスト)を考えればいいのです。
そのうえで・・・、(以下同様につき略)。


572 :探検隊:2005/06/06(月) 00:35:44
オレ間違ってるか? >>専門家

573 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 00:40:38
んじゃとりあえず質問。
現時点で詰め将棋と比べてWAISやWISCの構成概念妥当性って、
知能テストとしてどんだけ違いがある?
どんな努力が知能テストの妥当性を高めるんだろ。

574 :探検隊:2005/06/06(月) 00:48:26
>現時点で詰め将棋と比べてWAISやWISCの構成概念妥当性って、
>知能テストとしてどんだけ違いがある?
大あり。
別に現行知能テストの肩を持つ気などさらさらないが。

>どんな努力が知能テストの妥当性を高めるんだろ。
オヒオヒ、さんざん皆が書いたり紹介したりしてきたではないか。

575 :◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 00:49:16
>>572
間違ってないと思うっすよ。内容的妥当性・表面的妥当性だけでは
もはや妥当性あり,と判断されないから,学問的には同意できるはずもなく。

>>573
そりゃ研究の質や量なんかで判断すると,比較にもならないわなぁ。
つか詰め将棋を知能検査として扱う研究なんて知らんが。
これは論理実証主義の世界の話だから,実証されてない事→詰め将棋
に関してはよう分からんとしか言いようがないね。

ほいで,理論的に関連するであろう,あるいはしないであろう変数との関連や
精神疾患・発達障害との関連なんかを検討し続けるという努力が
知能検査の妥当性を高めるんじゃね?

576 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 01:05:55
んじゃ、とりあえず過去ログ読んでくる。
とりあえずで噛み付いてスマソ。

577 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 01:28:58
テーマは537の
> おバカ氏がテレビの知能検査でIQを測れる、と
> 考えていたことに対する訂正から始まった議論なのだから、
> 知能の目安になるだろう、ではなくて、知能検査として機能しているかどうかを議論すべき。
>
つーことでいいのか。

ここが盛り上がってるのは539(=532=501)が燃料を投下してくれたわけで、
TVと実際の知能テストの相関が0.7あったとかいう話になるわけだ。
(はやく論文で発表しろよ、501)

542で探検隊は
>もしそうならば(多くの追試が必要だが)、「テレビのIQ」とやらの妥当性が少し高まったということになるだろうな。
と言ってる訳だが、まぁこれはWAISの妥当性が高いことから、
それと相関を持つ(とされている)テレビIQ番組の妥当性も高まるということになる。

とりあえず一旦ここで議論は収束するわけだが、
567で再問題提起されて今にいたる、と。
こんな感じ?

578 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 01:42:27
>>574
ごめんよ。最近のしか読んでなかったんで。
今昔のを読んでる。

>>575
おー、与太話に付き合ってくれてありがとう。
精神疾患・発達障害なんかもいいなとは思うけど、
例えば後天的な脳損傷で盲視とかになった人の知能とかは、
どう測るんだろうな、と疑問が。
あと大体の知能テストが表象主義的な感じがするけどどうなんだろうなー。

579 :◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 01:49:20
>>577
司会でもしてくれるのかい?

>>578
>盲視
知能検査ではわからないけど,アメリカには
視覚障害者のための心理検査ってのがあるみたいよ。
問題とか読み上げるんだってよ。だけどまぁ基本的に
目が見える人を対象にしてる感じはするよね。

>あと大体の知能テストが表象主義的な感じがするけどどうなんだろうなー。
ん?どゆことですか?もちっと詳しく教えてくだちい。
くわえて,そのオルタナティヴ案もヨロ。

580 :◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 01:52:28
>>578
>後天的な脳損傷で盲視とかになった人の知能とかは、
>どう測るんだろうな

言語性知能については目が見えなくてもだいたい測定できる
んじゃないか?

581 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 01:59:29
>>579
いやいや、司会は無理。今日は時間あるから付き合ってるだけで。

>アメリカ知能検査
すげぇなアメリカ。
まぁ、目を使うっつーのは異論ないわけだが、
他の感覚器も使おうぜ、という感じがしたんで。

今さっき、「科学としての心理学」を引っ張り出してきたけど、
同じようなことが巻末の議論に採録されてるw
引用してみよう。

森○「操作主義の立場にとどまると、そういう問題が残るんですよね。
操作主義では、操作的に定義できる範囲でしか概念を認めないから、
実態を反映できない。操作主義はやはり、卒業しなければならないでしょう」
市○「操作主義ではまずいということですね。
問われているということは、問わなければならないからだと思うんです。
<知能とは知能テストで測定されたものをいう>といってしまっては、
そこで止まってしまうわけで、それは本当は何かということを、問わなくてはならない。
しかし、卒業するといっても、それは生理学に頼らずに、心理学でも可能でしょうかね?」

まぁ、以下延々と続くわけなので、これだけで。

582 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 02:05:51
>表象主義
いやー、特に論拠はないんだけど。
symbol searchとかdigit symbol codingとかがあるらしいじゃん、WAIS-IIIには。よく知らんけど。
表象主義っつーか、古典的計算主義のにおいがしたんで、とりあえず突っ込んだだけ。
そういう表象化なしの、例えば力学系アプローチとか、
力学系の下位に属するとか言われてるニューラルネットとかでのアプローチに準じて、
知能定義できないかなぁ、と思ったんですわ。

>言語性知能
異論なし。できると思うよー。
知能も細分化すりゃ色々試せるってことだろーか。

583 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 02:08:31
まぁ、個人的に1の
「物理屋みたいに測定を厳密に考えている」
ていうのは、物理屋がやってることは実体として存在することが、
容易に分かるレベルからスタートしているからで、
心理屋っていうのは実体性がない分、強くは反論できないなと思ってたり。

584 :脂@深酒 ◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 02:09:37
>>851
>>アメリカ知能検査
いや,知能検査があるかどうかは分からない。
なんかの心理検査の視覚障害者対応バージョンがあるってだけの
話でね。

><知能とは知能テストで測定されたものをいう>
この命題についてはこのスレの最初のほうで触れられてるわな。
それは本当は何か,と問うということが,構成概念妥当性検討やら,
単純に知能研究だったりすると思うんだが。

んで,操作主義を卒業するのはいいけど,他のパラダイムって
どんなのがあるわけ?社会構成主義?よくワカンネ?
生理学は操作主義にのっとった科学じゃないってことかえ?

585 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 02:20:31
>>584
アンカーあたりが酔ってるにゃー。

>それは本当は何か,と問うということが,構成概念妥当性検討やら,
>単純に知能研究だったりすると思うんだが。
同意で砂。
論点は「操作主義で『本当の知能は何か』を突き止めることができるのか」というとこで
操作主義の定義からして無理っぽそうだから、
んじゃ何すればいいんだ、というのが議論になってる。
なんか本に採録されてる議論が錯綜してる感じがするな。

>操作主義
俺に聞かれてもなぁ。本でも答えでてないし。
まぁ、前後の文脈を読む限りでは、
座談会参加者の一部はハードサイエンスに対して信頼を寄せてる感じ。
おそらくは、物理学<化学<生物学<心理学といった感じでレベルを設定して、
それぞれ下位のレベルに還元できると思ってるんじゃないか?
で、>>583でも俺が触れたけど、物理学における実証性、
というか実体があって観測が容易であることから生ずる説得性、
というもんに準拠して、科学だと標榜したいんじゃないのかねぇ。

586 :脂@深酒 ◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 02:21:51
>>582
>symbol searchとかdigit symbol codingとかがあるらしいじゃん
スマソ。不勉強にてWAIS-Vについてはよく知らんだす。
symbol searchとかdigit symbol codingとかって,具体的には
どんなやつなの?

漏れアフォーダンスとか好きでね。表象主義が必ずしも正しいとは
思わないよ。んでも,オルナタナティブなアイデアは全く出てこんwa。

587 :探検隊:2005/06/06(月) 02:24:12
>>578
別に謝ることなどないよ。
学ぶチャンスなんだから、たかが2ちゃんでも利用できるものは大いに利用するのがよろし。
健闘を祈る。

>>581
うーん、どうも誤解を招きかねない引用だなあ。
引用部分だけを読んだ限りでは、>>35で紹介した2スレを含む2ちゃんのこれまでの様々な議論のほうが
ずっとレベルが高いように思えてしまう。
操作主義の限界と操作的定義の限界とが混同されているのではないかとか。


588 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 02:29:40
まぁ、ワーキングメモリ課題での知能測定なんかは、
DLPFCあたりの活性がセルレベルで分かれば、
「生理学で分かった」とかなるのかねぇ。

>>586
ググれ、といいたいとこだが、手元に本があるので引用してみよう。
このスレにも出てきている「知能」って本だが、
洋書をずーっと前に買っていたので、そっちからの引用ね。
Digit-symbol coding
You write down the number that corresponds to a given symbol.
An example of this type is shown in Fig.3
(as many as you can in 90 seconds). Figureは無理。
説明すると、「1〜9」まで、それぞれ
1 = ○、2 = ×、…
とか対応付けさせておいて、それを覚えさせる(かテスト中提示しておくか)。
テストは、「1〜9」までの数字がセルの上側に書かれた表を与えられて、
その数字のセルの下側に、対応付けさせられたシンボルを書き込んでいく、というもの。

Symbol search
You identify from a list of abstract symbols which symbol in a given pair
is contained in the list (as many as you can in 2 minutes)

ていうことで、一旦視覚情報から表象に書き換えさせて、
表象をあるプロセスで処理する、という表象操作をやってるわけで、どうなにょ、と思ったわけですわ。

まぁ、結局はザガードとかも言ってるように、
人間の認知を表すのに一つの主義の方法じゃ駄目だと思うわけで、
どうにかなんないかな、と思った次第。


589 :脂@深酒 ◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 02:30:41
>>585
本当の知能ねぇ・・・。どやって検討すれば良いんだろ。
知能に関する理論から挙がってきた測定法以上に,
人間の知能を科学的測定できる方法が思いつかないよ。

>物理学における実証性、
>というか実体があって観測が容易であることから生ずる説得性、
>というもんに準拠して、科学だと標榜したいんじゃないのかねぇ
なんか安易な議論だなぁと思うんだけど,どうなんだろね。
つかそもそも法則定立的ネットワークの話なんかは,実体云々の問題を
考慮したうえでのものだと思われ。

590 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 02:34:11
>>587
いや、一応謝っておかんとねぇ。

引用部は<知能とは〜>の前後の抜き出しだから、
まぁ目をつぶってくれると嬉しく。
全体の流れとしては、
1.心理学の理論って難しいよね
2.物理学は構成概念から測定可能になってるのに
3.操作主義が悪いんじゃない?
4.そんなん可能なのかよ
5.人間は変数多すぎだし…
6.やっぱ実体がないのがいけないんだって
7.マジで実体ってないんか
8.客観的な行動のみを扱うってのがいけないんじゃね?
9.観測不能なものも扱おうぜー
という感じで、議論に深みが出ないまま、移行している感はありますな。

591 :探検隊:2005/06/06(月) 02:34:53
あれ? けっこう皆起きてるのか。
早く寝なさい。
オレも仕事だ。もう寝るぞ。



だいたい、>>1>>539が感じているような類の疑問は、
因子分析とはどういうものなのか、ということを門外漢向けに分かりやすく説明できれば、
(そして理解させることができれば)、彼らの疑問の大半は解消すると思うんだが・・・。
でもこれが難しい。
だれか出来るか?

592 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 02:37:42
>>589
>知能の検討
まぁ、この本巻末の議論は問題提起だけでしょうな。
採録されてる論文をもう一度読むかなぁ。

>法則定立的ネットワーク
先生方が言ってるのはネットワークを構成する要素要素が弱い、ってことかな。
まぁよく分からん。
この本じゃ、
「この法則定立的ネットワークを理論と呼ぶんじゃないか」
みたいな議論もされてるわけだが。

593 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 02:40:42
>>591
いやぁ、リアルタイムで進行するスレは中々ないから、ついつい。

>因子分析
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/PFA/model.html
↑なんて思いっきり知能検査の例を使って因子分析を説明してるんだが、
これじゃ不十分なんだろうか。

594 :脂@深酒 ◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 02:46:54
>>588
>ワーキングメモリ課題での知能測定なんかは、
>DLPFCあたりの活性がセルレベルで分かれば、
>「生理学で分かった」とかなるのかねぇ。
それもワーキングメモリが関与すると考えられる課題を
設定しないといけないしねぇ。DLPFCの活性のレベルが
その人の知能の水準を表すものであるかどうかも検討を要すのでは?

>ググれ、といいたいとこだが、手元に本があるので引用してみよう。
ご教授dクス。いちお軽くググッてはみたんだけどね。
人間の知能は表象主義的なものだけに限らないのではないか,
ということでしょうか。ん〜む,なかなか考えがいのある問いですなぁ。
色々ググるだけでも勉強になりますわ。

595 :脂@深酒 ◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 02:50:33
>>592
>問題提起だけでしょうな
なるへそ。

>ネットワークを構成する要素要素が弱い
それはありそうな話ですね。要素一つ一つが構成概念妥当性の
検討を要するものであり,どれ一つとして100%の妥当性を持つ
測定法によって測定された概念もないわけでねぇ。

596 :脂@深酒 ◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 02:52:10
さて,今夜は良い夜だった。
明日も早起きなのでそろそろおやすみなさいしまっす。

597 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 02:57:41
>>594
>WM
WMもなんか色々定義あるみたいだけど、
一応WAISの課題には3つほど入っているっぽい。
WMという概念を介さずに、生理的な変化→知能と出来りゃ、
座談会の先生方は喜ぶんでしょうな。

>知能
ギブソンは好きじゃない(w)んだけど、
反表象主義的なものを知能の操作的定義に取り入れる、ってのは、
面白いんじゃないかな、と思ったりするわけで。
ブルックスのロボットは失敗した感が強いけど、インパクトはあったからなぁ。
環境とどうインタラクトするか、という点での知能定義は個人的に興味深い。

さて、俺も寝ましょうかね。
戯言に付き合ってくださって、ありがとうございましたですよ、むにゃむにゃ。

598 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 10:40:28
■問題点からの出発(イントロ)
日常語としてしばしば使用される概念は、それ自体が曖昧すぎて科学的に扱うことは難しい。
よってその概念の語を再定義する必要に迫られる場合が多い。
このとき、心理学者(科学者)は操作的定義を利用して、その言葉を再定義する。
『知能』という言葉もその例に漏れず、
したがって「心理学者が使う「知能」という語は、日常語ではない」。(操作的定義スレ>>4)
そもそも「すべての自然科学は概念を操作的に定義することなしには成立しない。
なぜなら、それをしないと科学的測定も、実験もできないから」。(操作的定義スレ>>6
よって、科学的な概念を定義するという行為は、
全て「その対象を測定する方法によって定義する」(もの凄い勢いで質問スレ>>42-)
という風に記述できる。
だから「(心理学のタームとしての)知能とは知能検査によって測定されたもの」という文は正しく、
「(一般的な語としての)知能とは知能検査によって測定されたもの」というものは、
現時点では正しいかもしれないし、正しくないかもしれない。
ここで「正しいっぽいのだ」と言えるような検査を作るための努力をするということが、
知能検査の妥当性を高めるということである。
(例)1mmも操作的定義である。

599 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 10:41:41
■操作的定義と操作主義と構成概念
大まかに分けて、操作的定義とは、
(1)それをあえて操作的に「再定義」する(あなたはこれを要求したわけです)。
(2)それらの現象を構成する(と思われる)要素を操作的に抽出して操作的に定義する。
(3)さまざまな操作手続きによって得られた(2)の操作的概念をもとにして、仮説的に再構成する。
(操作的定義スレ>>4
という三段階に分けられる。
さらに操作的定義は定義に到るプロセスまたは測定方法(操作的手続き)を含まなければならない(操作的定義スレ全般)。

構成概念とは、直接的に測定不可能な仮説的な概念のことである。
よって、操作的定義を利用して、測定可能な(複数の)指標に分けることで、
ある概念を科学の俎上へと上げようとする試みが構成概念と言える。

一方、操作主義とは、
「科学的概念は、それが得られた具体的手続きによってのみ定義されるべきである。」
ということを主張する主義である。(操作的定義スレ>>2)
つまり、「操作主義の立場では操作的定義だけを科学的定義とみな」す。(操作的定義スレ>>28

(問)「月の裏側にウサギがいる」という仮説は「科学的」か?
 →答えは操作的定義スレ>>40

600 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 10:42:06
■それぞれについての懐疑論
操作主義と操作的定義への懐疑論は別物であり、それぞれの限界も別々に提示される。
操作主義への「懐疑論があるのは「操作的定義がすべての概念に対して可能か」とか
「操作的定義が不能な概念は本当に科学の対象ではないのか」
といった問題に対してであって、
これは論理実証主義の操作主義に対する懐疑論」(操作的定義スレ>>7)に分類される。

もし操作的定義の懐疑論を主張するならば、
(前述のように全ての科学が操作的定義である以上、)
現在の自然科学の全ての概念に対して疑念を抱く、ということになるので、
操作的定義の懐疑論を唱える人は、新しいパラダイムを示す必要があるだろう。
(操作的定義スレ全般)

601 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 10:42:44
■なぜ心理学の操作的定義は問題になるのか
「操作的定義とは,直接目に見えないものについた名前(構成概念)を,
直接目に見える手続きや基準を用いて定義すること」(操作的定義スレ>>10
と操作的定義が定義されるように、
心理学は多くの場合、実体がない(と思われる)ものを構成概念として扱っているため、
多くの構成概念がいずれ直接に測定できるようになるような物理学のように、
強い説得性はなかなか持てない。
それゆえ心理学は科学的方法論に対して慎重になっている(ならなければならない)。
(例)ニュートリノは構成概念だったが、カミオカンデで測定可能になった(っぽい)、など。

■操作的定義の問題と限界と可能性
操作的定義の限界は、まず「操作的定義と言ってもそれは常に不完全なもの」であることが挙げられる。
(操作的定義スレ>>34
また、「測定の厳密さだけでなく背景にある知の体系によっても規定される」ことも問題点として挙げられるだろう。
(操作的定義スレ>>34

しかし、これらの問題点が操作的定義を完全に否定するわけではなく(操作的定義スレ>>35)、
操作的定義は現時点で最も広範で使用でき、客観性などの点で十分有用である、と考えられる。

602 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 10:43:40
■妥当性について
とりあえず3つの妥当性をチェックする。
「基準連関妥当性」「構成概念妥当性」「内容的妥当性」がその3つ。
ていうか書くの面倒だから、
http://www4.ocn.ne.jp/~murakou/validity.htm
ここを読むとよい。

■構成概念妥当性の不完全性
「構成概念妥当性は,その尺度が測定する構成概念を本当に測っているのか,
ということを問題」にする。(構成概念スレ>>7
つまり「その構成概念を尺度化するときに尺度作成者が行った構成概念の操作的定義が
本当に正しいのか(代表的かつ包括的であるのか)が問題」になるのであって、
ここに客観性から確認する術はない。
よって、構成概念である知能については、最終的なゴールなどありえない。
しかしその妥当性の程度を高めることは出来るだろう、と思われる。

■どのようにして程度を高めるか
詳しくは構成概念スレ>>12-14あたりが詳しい。
「構成概念妥当性を高める作業とは,新しく定義された概念を,これまでに
積み重ねられてきた知識のネットワークの中に位置づける作業の事」とでも言える。(物凄いスレ8>>44
この知識ネットワークのことを「法則定立的ネットワーク」という。
このように、様々な既存の概念との関係の中へ埋め込んでいくことで妥当性が高まる、
ということは、
「ある構成概念妥当性を「独立に」保証する「明確な基準はない」ということにもなる」。(構成概念スレ>>13
尚、具体的な「妥当性を高める作業」として、以下の7つが挙げられている。
 1.項目の課題と概念構成体との対応
 2.テストの均質性
 3.発達的変化との関連性
 4.群間差
 5.理論どおりの実験処理効果
 6.収束的妥当性と弁別的妥当性の確認
 7.因子分析 (構成概念スレ>>14

603 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 10:44:35
■因子分析
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_08/
ここを読みつつ、知能に関連付けながら説明してみよう。間違ってたらご指摘よろしく。
ここにx, y, zの3種類の知能があるとする。
さらに、4種類の知能検査(尺度)を用意し、それぞれの知能検査の結果(点数)をA, B, C, Dとしたとき、
A, B, C, Dはx, y, zと相関関係があると観測された。
ここで、以下のような式を想定してみる。
A = a11*x + a12*y + a13*z + u1
B = a21*x + a22*y + a23*z + u2
C = a31*x + a32*y + a33*z + u3
D = a41*x + a42*y + a43*z + u4
簡単のため、全ての知能(x, y, z)は共通因子とした。
u1〜4は独自因子を示しており、a○○は因子負荷を示している。
大雑把に言えば因子分析とは、上記のような計算式を想定したうえで、
A, B, C, Dから因子の数(共通因子が3)や、因子負荷、独自因子の大きさの推定を行うことである。
さらにはx, y, zの命名を行い(この例では○○知能になる)、それぞれの妥当性を検討していく必要がある。

604 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 10:45:49
■最後に(結論)
知能検査を利用するよりも「学力検査でいいだろ」という>>1>>539に対しては、
学力検査の構成概念妥当性は知能検査よりも低い、という風に反論できる。(そりゃそうだ)
「学力検査でいいだろ」という奴が(心理学一般で利用されている)構成概念としての知能を指していないと思われる場合は、「知能を操作的に定義しろ」と指摘できる。
さらにそれが定義された場合には、その定義の妥当性を調べる必要がある、と反論できる。

「知能」が心理学一般での構成概念としての知能である場合は、
「知的な問題をとく能力をはかるテストは、まず確実に知能を測っている」というのにはある程度同意するものの、
その「知的なテスト」では知能の説明として不十分であるであると判断し、「知的なテスト」の結果から因子分析を行って、
それぞれの共通因子もしくは特殊因子としての「知能」の命名・解釈を行わなければならない。
さらには妥当性も調べる必要がある。

よって、>>14
「俺が呼びかけて何人かの心理学者と口を合わせて詰め将棋をIQテストと呼べば
それがIQでいいな?」
という問いに対しては、将来的にはYesになるかもしれないが、現時点ではNoと答える。
「まず詰め将棋は知能検査としての構成概念妥当性を高めなければならない」というものを回答として提出する。

605 :おバカ:2005/06/06(月) 10:49:02
いつの間にか議論が白熱しいて素人目にも面白い。(分からない単語だらけだったが(^^;))
私の書き方が悪いせいで、かなり誤解を招いたようである。

>>537さん>>577さん
違います
テレビで正確なIQが測れるとは思ってないし、そうは書いていない筈

皆さんに単純にお聞きしたい。現在、知能検査の結果は何に使われているのか?既出の分も含めて改めて教えて頂きたい。
知らないのは私だけだと思うが、是非お願いしたい。
追伸
フー(^。^;)お聞きする立場なのに、どうも偉そうな文体に…、スペース確保の為です、ご了承下さい。

606 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 11:14:33
>>605
とりあえずタームについては>>598-599読め。

知能検査の結果は、被験者の知能を表している、と解釈するのが普通だと思うが。
使用例としては、臨床とかでは、脳損傷の後に知能検査を行って、
どの機能が低下しているかを推定したりしてるかなぁ。
あと発達障害の調査とか。
またこのスレでも出てきたように、
メンサの登録条件としても使用されている、ともいえる。

607 :おバカ:2005/06/06(月) 16:23:37
>>606さん
まず操作的定義に関する部分は何となく分かったような気がする。ここのスレ題に関して、学問的には答えが出てると感じた。
また脳に後天的な障害を持った場合、回復状況等を調べる指標にするのは、成る程 有効だろうと大いに納得!
メンサは存在が笑えるけど、まぁ優勢思想に繋がらないことを祈るということで。
では、助言有り難うございました! 

608 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 18:57:44
>>567
そんなこと分かりきってる話だよ。
教授さん達も、分かり切ってることだから、あえてコメントしないだけ。
学力と知能が区別されるのは、知能については、不特定多数の人をはかれるように、
学校のカリキュラムに直接影響を受けるような問題は出さないと言うだけのこと。
で、知能検査に求められてるのは、その人のより生得的な能力を測るべきと言う考え方がある。
性格テストみたいに、知能テストが信頼性、妥当性だけでその適切さが、評価されるのであれば、
実際「学力検査」でも知能は十分はかれるけど、学力テストはあまりにも、勉強の影響を受けすぎるから、普通知能テストと言わないだけ。
実際行動遺伝学的調査では、学力より知能のほうが遺伝率がずっと高い。
このことからも、学力検査特別された知能検査の意義がある。

609 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 19:02:47
詰め将棋が知能検査にならない理由も同じ。
詰め将棋はゲームとして確立されており、本来頭のいい人のほかに、
こういうゲームを趣味としている人が間違いなく高得点を取ってしまう。
よって詰め将棋を知能検査にすることは出来ない。
しかし積み木模様などのように、ゲームにするほど面白くはない課題ならば、実際知能検査として使われる。

610 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 23:43:17
今日は人が来ないのかねぇ。

611 :◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 23:45:35
一応張り付いてる俺ガイル

612 :没個性化されたレス↓:2005/06/06(月) 23:51:45
俺も張り付いてる。
が、「結局、心理学は科学といえるのか?」の方が香ばしそうだ。

>>598-604はどうよ?

613 :◆xUWwAU4zto :2005/06/06(月) 23:54:25
>>612
>>598-604は素晴らしく分かりやすく,過不足無い説明で,
非常に勉強になりますた。

>「結局、心理学は科学といえるのか?」
そっちにも張り付いている俺ガイル

614 :没個性化されたレス↓:2005/06/07(火) 00:00:40
引用ばかりだから、文責はそれほど俺に無いわけだが、(w
突っ込める点は突っ込んで欲しい次第。

615 :◆xUWwAU4zto :2005/06/07(火) 00:09:02
つーかまぁ,ものすごい勢いスレGのやつは,
漏れが論文読んでて辟易したときに,ついつい書き殴ったやつ
なんすわ。ってことは漏れにも文責あるの?w

616 :没個性化されたレス↓:2005/06/07(火) 00:10:45
>>615
内容の間違いが指摘されたらフォローよろ、という感じの文責ですな。

心理の論文はあんまり読んでないなぁ。
そもそもこの分野に興味がな(ry

617 :探検隊:2005/06/07(火) 00:16:55
わわ、こんな大作書かれては、平日は一般社会人のオレには太刀打ちでけん。
その昔、件の2スレを読んでレポート提出せよと求めたことがあるが、
まさかこんな時宜を得た場所でようやく提出されるとは思わなかったわいと舌を巻いた点と、
オレの昔のカキコも引用されているというコソバユイ点などを多とし、
突っ込みたい点もいくつかあるものの、
95点差し上げまするので、
今日のところはこれでご勘弁くだされい。

618 :没個性化されたレス↓:2005/06/07(火) 00:27:17
>>617
>>23ですな。その頃読んでたら、多分その頃まとめてたかなぁ。
1、2時間しかかけなかったけど、まあ良い勉強になりましたですよ。

時間が出来たら突っ込みよろしくー。

619 :探検隊:2005/06/07(火) 00:39:36
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1004193460/
これの114と169でレポートを課したのであった。
3年以上前のレポート課題ではないか。
ちと感動した。


#それにしても当時はヒマだった・・・

620 :没個性化されたレス↓:2005/06/10(金) 20:47:06
週末age

621 :没個性化されたレス↓:2005/06/11(土) 22:08:41
http://64.233.179.104/search?q=cache:_YZYRObEZLsJ:amor1029.exblog.jp/1579724/+&hl=ja


622 :没個性化されたレス↓:2005/06/12(日) 18:21:16
一週間前燃料投下して(自分で探せ)平日も見ててやったが、アホどもが
得意げに内容のないこと書き込んでるな
まず呆れ果てたのが、「 盲 視 」・・・・・・とほほ
こんな言葉知らないアホがまた書き込むときは、この間違いを謝罪してからにしろ
「教授たちは」の奴は言葉遣いからしてアホな学部生だろうからほっとくが
とりあえずスレッドを全部表示させてから「アチーブメント」を検索して自分で読んどけ
探検隊。。。因子分析で疑問が解決??ということはさんざんあがってるグールド
読んでないってこと。とほほほほほ。あがってる文献で何を読んで何を読んでないか明記しろ
何らかの事情があって読めないならそれでもいいが正直に書け
ほかに行動心理ハンドブックとかもあがってたよな(自分で探せ)
知能検査は学力検査と違ってアチーブメントじゃまづいだろ
digit spanの襟糞んとかしってんの?襟糞ん襟糞ん襟糞ん


623 :没個性化されたレス↓:2005/06/12(日) 20:18:31
>知能検査は学力検査と違ってアチーブメントじゃまづいだろ
そんなことはみんな知ってるだろ。
前に国語と算数を総合した学力検査でも知能指数と0.7も相関すると言う話があったが、
これは比較的誰もが簡単に尺度を作れるという例で挙げただけだろ。
ではなぜ学力検査は知能検査とはいわれないのかは、前にだれかがちゃんと説明してるじゃん。
お前は他人のケチをつけてるだけでなんの知性も感じられない。

624 :没個性化されたレス↓:2005/06/12(日) 20:22:44
ただ、知能検査はアチーブメントではないというのは、最近は程度の問題だという説もあるね。
実際ビネーだってウェクスラーだって、学校教育の結果を測ると思われる問題もあるし、
結晶性知能なんて、定義から言っても、学力や社会常識と本質的には似ている。
レーブンテストだって、抽象的思考重視の現代の影響を受けるから、50年前より格段に成績がいいのだろう。

625 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 18:18:57
盲視 因子分析 Anders Ericsson


626 :没個性化されたレス↓:2005/06/26(日) 19:12:05
アマゾンで心理テストはウソのレビューかいてる暇があったら
盲視について謝罪したらどうだ

627 :没個性化されたレス↓:2005/06/26(日) 22:26:17
>>626
いや待て、俺レビューなんて書いてないぞ(w
引っ張り出そうとしてくれるのはありがたいが、こちらも時間がないのでね。
blind sightが起こる状況が知能テストへの障害としてsufficientだと思われるから挙げた。
それでも間違ってたら詳細教えてちょうだいなー。

628 :◆xUWwAU4zto :2005/06/29(水) 12:05:14
>>626>>627
いや,漏れのことだろ?
盲視は存じておりますよ。
まぁ会話の流れのなかで文意を汲むことはできたので,
わざわざ「視覚障害」と言い直して発言しますた。

とりあえず今グールド読んでます。遅々として進んでないがw

629 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 19:06:38
>>628
今時グールドねえ。
かれらのブランクスレート理論はぼろくそに批判されてるが。

630 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 21:56:13
なに,あと10年もすれば
ブランクスレート批判もぼろくそに批判されるさ。

631 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 20:13:33
知能研究者だけじゃないだろう  心理系全般だろう

632 :没個性化されたレス↓:2005/07/02(土) 13:50:31
グールドって、ブランクスレートって言ったの?
ピンカーの孫引きじゃなくて

円周率世界記録の人は、世界一IQ高いんですか?

633 :没個性化されたレス↓:2005/07/02(土) 13:58:16
真理がコロコロ変わるのが心理ガクなんです

634 :没個性化されたレス↓:2005/07/03(日) 11:11:43
グールド達の汚いところは、
「人間の行動特性には遺伝で決められる部分がある」と、自分で逃げを打っていながら、
実際にそれが何であるかを自らは明言せず
逆にそれを追究しようとする学問(行動遺伝学、進化心理学)に言われない罵倒を繰り返しだことだ。
グールドのような態度はマスコミ受けはするかもしれないが、学問の進歩には役立たない。

635 :没個性化されたレス↓:2005/07/03(日) 14:31:24
>>627はどの意味で孟子といったのか木になる


636 :没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 01:49:38
◇ IQが低い?

昨日のメルマガで、「郵政民営化ってそうだったんだ通信」という折込チラシの不正契約疑惑
をお知らせいたしました。そのチラシの企画案の2ページ目を見ていただきたいのです。
(昨日サイトに載せた資料では、p.7です。)
http://www.tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf

「B層にフォーカスした、徹底したラーニングプロモーションが
必要だと考える。」とあります。

表では、IQ(知能指数)が縦軸にとられています。
B層は、IQが低い層に位置づけられています。

B「小泉内閣支持基盤

  ・主婦層&子供を中心
  ・シルバー層

  具体的なことはわからないが、
  小泉総理のキャラクターを支持する層
  内閣閣僚を支持する層」

「スリード社」で簡単検索
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=22583
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1119412117/l50


637 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 18:13:56
盲視の2人は答えたが、探検隊は答えられず黙殺


638 :没個性化されたレス↓:2005/07/28(木) 12:33:01
>>579
知能検査ではわからないけど,アメリカには
視覚障害者のための心理検査ってのがあるみたいよ。
>>581
すげぇなアメリカ。

日本にも大脇式盲人用知能検査がありますが…
もしかして絶版かな?

639 :没個性化されたレス↓:2005/07/28(木) 12:38:37
>>609
あとルールが複雑なこと。
駒の種類、成り、二歩、千日手、打ち歩詰めの禁・・・・
即席の知能検査にはできない。
将棋有段者専用の知能検査にするか、ルールを5分程度で理解できるゲームにするかで使いやすくはなるが。
その点、オセロは結構よさそうな気がするが、どうだろう?

まあ、荒唐無稽に思えても、グッドイナフみたいに絵を書かせるだけの知能検査が存在し、
それが動作性知能と相関が高いとされてるわけで、あながちゲームを知能検査にするのは間違いじゃない。

640 :没個性化されたレス↓:2005/07/31(日) 18:42:04
正確な書名は忘れたが
「100%片想い、98%チンパンジー」
とかゆう本で安藤の本にも引用されている
アブドーラザブッチャードの驚異的類似度を示す双子の話について
そのまんま信じてるサイエンスライターをバカにするような記述があった
双子の中には金儲けに利用してる奴もいると
安藤もバカにされちゃうんじゃろか


641 :没個性化されたレス↓:2005/07/31(日) 22:52:27
驚異的類似度を示す双子の話(たとえば一面識もないのに両者ともパンに珈琲をつけて食べるとかのはなし)はオレもナンセンスというか、
眉唾だと想う。
でも安藤もそんな眉唾話にはさすがに重きを置いていないだろう。
近年の遺伝研究でだいじなのは、知能や性格の分散の多くが遺伝で説明できること、
事に驚くべきは知能が子供より大人においてよりいっそう遺伝率が強まると言うことだろう。
これこそが安藤らの行動遺伝学の著しい成果である。
この事実の前には双子のエピソードなど実はどうでも良い。

642 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 13:48:33
「重きを置いてない」「どうでも良い」なら書かなければ良い
あの書き方では、重きを置いていると当然判断される

643 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 19:50:35
>>642
重きを置いてないだろ。
彼や行動心理学者にとっては統計的に処理できるものが意味があるんだから。
エピソードなどでは何の結論も出ない。

644 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 23:17:13
重きを置いてなければ書くな
何の結論も出ないシロモノを本に書くな
(無限ループ

645 :没個性化されたレス↓:2005/08/06(土) 23:31:33
というレスも書くな

646 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 00:11:18
だからさあ、行動遺伝学の結論は統計で支えられてるんだから、別にいいじゃん。
くだらないエピソードにこだわってる例の「枝葉末節野郎」だろww
ブランクスレート論者お得意の揚げ足取りワロス

647 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 00:13:23
ぷっ

648 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 15:31:50
「別にいい」ことを、本で紹介するな
クスクスクス

649 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 22:22:40
行動遺伝学者に論破されて怒りに震える
ブランクスレート信者ワロス

650 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 23:19:06
「別にいいじゃん」が論破とは、安藤が泣いてるよ

651 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 23:20:13
流行語大賞候補だな
「別にいいじゃん」

652 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 07:30:58
だからさあ、行動遺伝学の結論は統計で支えられてるんだから、別にいいじゃん。
くだらないエピソードにこだわってる例の「枝葉末節野郎」だろww
ブランクスレート論者お得意の揚げ足取りワロス


653 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 16:53:20
1の「じゃあ学力検査でいいだろ」は文脈を無視すれば二通りに解釈できる
一つは知能を測定するために学力検査を使えばよいという提案
それに対しレスをくれた人もいる(わざわざかなり長文の)
もう一つは学力とは別に知能概念を(厳密に定義できないものの曖昧に)想定し
学力検査とは全く異なる(つもりの)知能検査なるものをこしらえて使っておる
者たちに「君たちは勘違いしとって実は知能検査ってアチーブメントであり
学力検査と同じ性質のものだよバカだねぇ」という揶揄

もし二つ目の意味で書かれたのなら、一つ目の解釈で長文のレスくれた人、
ずいぶん時間無駄にしちゃいましたね


654 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 17:13:27
長文>>604

655 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 18:38:46
>>653
多分知能検査が気に入らないだけだと思う。
知能検査も多かれ少なかれアチーブメントの性質は持っているが、
通常の学力検査より遺伝の規定率が強く、
その意味で学力検査とは異なる。
学力検査はテスト勉強の影響が強く出るから、
知能検査としてはふさわしくない。

656 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 18:44:10
大体、学力検査で人の知能を諮るなら、
高校以上は学校の選択科目に応じて人によって違う検査しなくっちゃいけない。
知能検査はすべての人(登校拒否児ふくむ)に同じ検査をしなければならないから、
学力検査と同様のものにするわけにはいかない。
特にB式の検査は、通常の生活や知識とは無関係の能力を図るテストである。

657 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 19:51:50
>>655-656
「別にいいじゃん」の知能の水準がわかるレス
プークスクスクス

658 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 20:31:23
>>657
理解できなかったからといって必死にならなくてもいいよ。

659 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 21:25:55
>>657
馬鹿丸出し。
プークスクスクスって、こいつの数少ない語彙のひとつらしいね。
あ、おれ658じゃないよ。あと「別にいいじゃん」とも無関係。

660 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 21:57:18
だからさあ、行動遺伝学の結論は統計で支えられてるんだから、別にいいじゃん。
くだらないこと(知能とアチーブメントは峻別すべきかなど)にこだわってる例の「枝葉末節野郎」だろww
ブランクスレート論者お得意の揚げ足取りワロス


661 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 22:42:32
バカそうな人さ、653を読んで、
ああ1が書き込んでるな、
と思わないわけ?バカそうだから別にいいんだけどさ

662 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 00:37:10
エスパーキター!

663 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 16:21:29
>>571-572もちろん間違っている
今ある知能検査が(『原始人語』に翻訳して)そのまま「測定」に使えなければならない



664 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 18:31:23
>>663
素人は回線切ってクソして寝ろ

665 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 19:47:49
そう、ここは素人の巣窟 例はすぐ上の人 「別にいいじゃん」
素人なので>>622>>625こうした挑戦には答える能力がありません


666 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 19:48:50
素人が笑われて、666

667 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 19:50:04
>>622>>625も、なにやら用語をひけらかしてるだけで、何がいいたいのかわからない。
>>665はこの文章を、どうしたわけか「挑戦」と、読み取ることができるようだがw
じゃあ、>>622>>625がなについてどう挑戦しているのが、
正しい日本語で展開してみなさい。

668 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 20:02:03
>>622>>625にまともな返答がないのは、
622=625(および665w)以外の誰も、こいつが何を言いたいのかがわからないためだろう。
ちょっと用語はかじってるらしい、という以上の知識も伺えない。
正直1の文章も、多分この人は知能検査の点が相当悪かったのだろうというぐらいしか感じられない。

669 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 22:47:37
そりゃあ文脈無視して単独の投稿見たって、わからないだろうが。
667や667を読むと、正直
 ああこの人は知能や知能テストに興味はあるが、因子分析とかわからないんだろうな
というぐらいにしか感じられない。


670 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 23:00:25
半年で数百の書き込みがあるんだから、書いてあることがわからない人は
無理して書き込まなくてもいいんですよ。
学問板と違ってあなたにも書き込みやすい板はいくらでもありますから、自分に合ったところに
行ってください。

671 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 23:46:04
↑典型的なオバカさん

672 :没個性化されたレス↓:2005/08/16(火) 16:18:36
煽りじゃなく本当に聞きたい
667、668、その他は
ゲーテのIQ200 ニュートンいくつ ジョンスチュワート見るいくつ
とかゆうのも信じてる?

673 :没個性化されたレス↓:2005/08/16(火) 18:33:49
>>1
知能検査=基本的な問題処理能力 

674 :没個性化されたレス↓:2005/08/16(火) 21:15:15
↑バカ

675 :没個性化されたレス↓:2005/08/16(火) 23:17:28
>>671 674
IQ悪くても世の中で成功しているのなら、そんなに目くじら立てる
こともないよ。

676 :674:2005/08/17(水) 13:23:21
>>675
低脳乙。「基本的」の定義を書いてみろよバカ。(・∀・)ニヤニヤ

677 :没個性化されたレス↓:2005/08/21(日) 14:25:35
↑ 愚かなシトがいます

678 :没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 02:13:59
↑低脳乙

679 :没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 06:53:31
わっはっはっは

680 :むすか:2005/08/22(月) 07:33:56
世界で最も知能が高いのは、この私なんだよ。馬鹿な愚民どもよ

   ,-‐−- 、、
 ,ィ"::::::;;;リ>,、
`/:::::;;;リリ彡" ヤi、
i::::;"~ ̄   リリリ
|:::j_ィ^'-、 _、リ》
|:i´ `---"^{" リ"
ヾ;Y    ,|`~i
 `i、 ・=-_、 /
 |ヽ  " /
 |  `--、、ノ
 ̄``"--、,--}
 ̄`"--、‖//{`--、


681 :没個性化されたレス↓:2005/09/26(月) 17:08:15
「知能指数」を練習効果いがいの方法であげることはできるんですか?

682 :没個性化されたレス↓:2005/09/27(火) 18:40:50
>>681
たぶん音読するとあがる

683 :没個性化されたレス↓:2005/09/27(火) 20:17:05 O
>>682
マジ!?

684 :没個性化されたレス↓:2005/09/28(水) 04:00:56
人と会話することは脳の出力と入力を同時に使い、さらに脳で処理しなければならない。
人との会話が知能をあげると俺は勝手に考えてる

685 :没個性化されたレス↓:2005/09/28(水) 07:04:05
人の会話は知能を上げないよ2chでもわかる様に会話はパータンの繰り返しだから
たまに玉砕覚悟で変人を演じてネタを提供すると頭つかうよ
1人で多数を敵に回して流れを変えれる位なら天才だねw

686 :ゆみ:2005/09/28(水) 15:20:17
知能指数を成人してから本質的に上げる方法ってあるのかな?調べたけど分からなかったよ。
教えてエロイ人

687 :没個性化されたレス↓:2005/09/28(水) 23:56:16
「本質的に上げる」というのが何のことを言っているのか不明。
所詮IQは操作的定義ゆえ

688 :ゆみ:2005/09/29(木) 23:19:48
>>687さんレスありがとう。
練習効果以外の方法で向上する方法ありますか?って意味です。
短期記憶や論理力なんかは訓練すればかなり向上すると思うんですけど知覚ってどうやったら向上するんだろうとか思ったんです。
すみません分かりにくいですよね・・

689 :没個性化されたレス↓:2005/09/30(金) 02:00:35
速読速聴速話

690 :没個性化されたレス↓:2005/09/30(金) 11:43:17
↑宣伝乙

691 :没個性化されたレス↓:2005/10/02(日) 18:24:52
盲視←プギャー





ところで>>672に答えたらどうか



692 :没個性化されたレス↓:2005/10/03(月) 23:10:59
>>685
でもさぁ、頭の悪い奴って会話出来ないぢゃん。
一方的につまらん事喋ったかと思うと、人の話しを聞けなかったり
話しを聞いてるようで聞いてなかったり

693 :没個性化されたレス↓:2005/10/09(日) 23:54:57
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1128869574/
【われわれは】比較心理学【チンポボー】
1 名前:没個性化されたレス↓ 2005/10/09(日) 23:52:54
Marc Hauser
Science 2 Sep 2005

「ヒトはchimpanzee,bonoboに共に似ているchimpoboだ」


694 :没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 23:15:26
>>686
「知能を上げる頭が良くなる脳力開発」てサイト見てみ。

695 :没個性化されたレス↓:2005/10/28(金) 12:02:49
>>694

696 :没個性化されたレス↓:2005/11/27(日) 09:37:17
>>1
おまえが依拠するスティーブングールドの『人間のはかり間違い』
読んだ。
一言で言って時代遅れであり詰まらん。
因子分析に関するバートとサーストンの話なんて、コケの生えた話し今さらしてもなあ。
回転軸の取り方で1因子が現れたり多因子が独立であらわれたり、ってそんなこと同でもいいじゃん。
どちみちサブテストには高い相関が現れるのは紛れもない事実であるのだから、人間があるひとつの頭のよさという尺度を求めるのは当然。
塚、知能テストの因子分析談義自体、いまや脳のどの部分が働いてるかが調べられる時代になっているのだから、
すでに時代遅れと化している。
「人間のはかり間違い」が絶版になっている理由がわかろうというもの。
知能・学業・社会的成功が互いに関係するのは、それぞれが脳の共通部分の性能(特に前頭前野)に依存するからだろう。

697 :没個性化されたレス↓:2005/11/27(日) 18:37:28
また安藤の弟子がバカをさらしてるな
何回もアホなこと書いてるからスレ全表示して「いいじゃん」で検索してみ
(つか、やっと読んだのかよ!)

アチーブメント検査が知能の尺度?ほお バカは進歩がない

「いまや脳のどの部分が働いてるかわかる」?バカが脳イメージングについて
しゃべってんのかな
脳になにやら色がついてる画像をそこらの本で見たんだろな
意味はわかってないんだろ
脳イメージング理解してりゃこんなアホなこと岩んよ
くやしきゃ脳イメージングの解釈の難点について論じてみ(宿題
できねえよな、バカだから

脳 の 共 通 部 分 の 性 能 ? プークスクスクス
バカは何言ってんだかさっぱりわからない
宿題やれよ


698 :没個性化されたレス↓:2005/11/27(日) 22:33:10
>>697
脳イメージングの難点について解説キボン。

699 :没個性化されたレス↓:2005/11/28(月) 01:42:41
最近、幼稚園で知能テストやると、IQ160とか200以上のガキが続出してるそうだ。
母親が幼児教育雑誌の付録やらせるから、解き慣れてしまうらしい。

700 :没個性化されたレス↓:2005/11/28(月) 02:45:15
☆★☆女性研究者注目!!!☆★☆

現在、先日総合科学技術会議より「科学技術に関する基本政策について」に対する
答申(案)に対するパブリックコメントが募集されました。

この中には、「若手研究者育成に関する支援」「女性研究者育成に関する支援」等の
施策の基本プランが書かれていますので、皆さん是非コメントを送りましょう。

★特に、機関在籍研究者や、科研費採択課題に占める女性研究者
・研究代表者の割合を25%に固定できるかどうかという点が
非常に重要です。男性研究者に虐げられてきた女性研究者の皆さん、
熱いコメントを送って男性優位の研究者社会を破壊しましょう!★

締め切りは12月11日です。インターネットでコメントできます。
http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon/kihonseisaku.html

701 :没個性化されたレス↓:2005/11/28(月) 06:10:05
>>700 700記念カキコしようと思ったのに、コピペにやられてもた。


ところでこのくだらんクレのおまいらども。
知能がどうとかいうヤシに限ってバカばかりだよな?

たとえば男と女がシンケソに語っているとしよう・・。
でもそれぞれの尻の穴がンコ臭く、パンツにもンコが
ついていたら情けないよな?
おまい、今ちょっとパンツ脱いでみてみ。

もしンコついてたら「いやー参った参った」といって
ぺシッと自分の額を叩け!
それが出来ないようなヤシはいずれ切れ痔になるだろう。


702 :没個性化されたレス↓:2005/11/28(月) 21:16:51
>>698
な、遁走しただろ?プクス

703 :没個性化されたレス↓:2005/11/29(火) 00:38:33
>>699
数学みたいに問題演習すれば、IQは上がる。
先天的な知能なんぞ測れない。
学力テストの方が、まし。

704 :没個性化されたレス↓:2005/11/29(火) 16:26:11
禿同

705 :没個性化されたレス↓:2005/11/29(火) 19:28:18
紙と鉛筆ではかるような、どんなテストだって練習効果はあるだろう。
知能テストは正確に測るためには練習しちゃいけないんだってw
ま、子供の知能指数は環境の影響を受けやすいから価値に乏しいんだけどね。
大人のほうが安定している。「お受験」もないし。
ま、ほんとの脳の生得的性能を知りたいなら脳神経科学の発展をまたないと、
納得できる結果は出ないと思われる。
もっとも、知り合いの医者に聞いたらそういう研究はあっても、社会的に問題があるので、
一種タブーになっているそうな。


706 :没個性化されたレス↓:2005/12/01(木) 21:30:10
たとえば、三流私大を出て、慶応の安東研究室に入りたくて、慶応の大学院を受けたものの、
地頭の悪さのゆえに落とされた人は、私怨が残るものなのですか?
バカ丸出しなのですけれど。

707 :没個性化されたレス↓:2005/12/01(木) 23:01:12
人による

708 :没個性化されたレス↓:2005/12/02(金) 00:10:00
こないだテレビでやった「テストザネイション」のIQテストだが、俺の知り合いが何人も挑戦してた。
でも不思議とあのテストでは、誰もが異様に高い数値を出してたんだよな。
120以下の奴なんて一人もいなかったし
これはおかしいなと思ってチャットやってる奴には、ネットに転がってた別のIQテストやらせてみたが、
テストザネイションでIQ140だった奴が97とかにIQが下がってた。

知能テストってものによって簡単だったり難しかったりするもんなの?

709 :没個性化されたレス↓:2005/12/02(金) 00:14:50
というより,TVやネットで厳密な値を測定できると思うほうが間違い

710 :没個性化されたレス↓:2005/12/02(金) 07:27:46
>>708
おそらく、高い数値を取ったものだけが結果をひけらかすため。
悪い人は見ていなかったことにする。
2ちゃんねらーの書き込みの平均が120くらいなのも同様の心理。

>知能テストってものによって簡単だったり難しかったりするもんなの?
これはそのとおり。一般に標準化の時期が古いテストは甘く、新しいテストはきつい。
WAISRよりテストザネーションのほうが、一般に数値が厳しいと思う。
テストザネーションでは東大卒、大学教授、弁護士などがのきなみ100以下だが、
waisRじゃ、脳障害でもない限り、こういう人たちが110以下の数値を出すことはほぼありえない。

711 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 03:57:14
テストザネイション見て思ったんだけどIQの数値って何の価値もないんじゃね?
ゲストはそれぞれの分野で成功をおさめている(微妙な人もいたが)が100以下ばっかだったじゃん。

712 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 04:01:02
>>711
>>709

713 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 04:08:26
>>712
それでも100以下って変じゃないか?しかも俺は87だったぞ(怒

714 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 04:18:25
>>713
IQの分布は100を平均値とする正規分布だからいいんじゃね?
100以上になる人と100以下になる人は理論上は等人数になる。
もっともTVやネットで測定した値なんて(ry だが。

というか、知能検査は精神遅滞の検査として作られたもので、
成人健常者にとって知能指数は意味が無いぞ。
wikipediaに「知能指数」の記事があるから、暇なら見てみれ。

715 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 04:25:55
>>714
親切にありがとう^^見てみる。

716 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 06:35:19
プープププ

717 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 15:07:38


718 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 15:32:37
http://plaza.rakuten.co.jp/tuyosi0215/

719 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 19:00:45
アメリカのデータによると、
知能指数が高い人ほど、社会的に成功する可能性が高いのですが、
いったいなぜですか?

720 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 19:51:46
学があるから

721 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 22:09:48
>>720
何で、知能指数の高い人は学があるんですか?
積み木や図形の問題なんて、知識とはほとんど関係ないと思うけど。

722 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 22:19:21
720ではないし、そのデータも知らないが、
多くの知能検査では言語的な課題を用いるために、
識字率の低い国・地域では知能指数が低くなる傾向がある。

なので、>>719のいう結果は原因と結果が逆じゃないのか。
社会的に成功したひとほど高い教育を受けていたので、
識字率も高く、知能指数は高く見積もられる。
社会的に「失敗」したひとほど低い教育しか受けていなかったので、
識字率も低く、知能指数も低く見積もられる。
のではないのか?

723 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 22:29:29
エール大学の研究によると、IQの高い人は大脳皮質と髄質の境目がはっきりしているとのこと。
これは脳神経細胞の髄鞘化が進んでいることを意味し、
それだけ、脳神経が効率的になっているとのことである。

724 :没個性化されたレス↓:2005/12/15(木) 00:51:05
自演コテ犯 苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

725 :没個性化されたレス↓:2005/12/15(木) 02:54:25
>>723
そこまではっきりした差が出てるのか。
その研究の論文読みたいので、論文名晒し希望。
ニュースならニュースソースでもいいから教えてくれー。

726 :没個性化されたレス↓:2005/12/15(木) 11:02:47
『ここまでわかった、女の脳・男の脳』ブルーバックス

727 :没個性化されたレス↓:2005/12/15(木) 17:07:29
そろそれWAIS−Vが出るころかな?
WISCみたいな群指数が採用されてるのだろうか?

728 :没個性化されたレス↓:2005/12/29(木) 16:14:11
>>696のバカが別スレにいくつかバカそうに書いてたぜ 見たか?
宿題できないと出した方に「答え教えろ」とは、ますますバカだし、
どう見てもバカだし、いつ見てもバカ
>>705練習しちゃいけない!?迷路禁止令!?やはりバカ
>>714は「意味がない」とまで言ってるが答えられるんだろか
無理だろな、ニューロイメージング妄信してるバカだから
イメージングは魔法の道具、と。バカにとっては

729 :らら:2005/12/29(木) 21:14:06
私はIQ120だが灯台に入れなかった…。IQはあてになるの?

730 :没個性化されたレス↓:2005/12/29(木) 22:13:58
120では無理なのでは。

731 :らら:2005/12/29(木) 22:42:45
でも灯台の平均は120らしいよ…

732 :没個性化されたレス↓:2005/12/29(木) 22:59:29
平均程度ではコケル

733 :没個性化されたレス↓:2005/12/29(木) 23:30:55
>>728
バカ丸出し

734 :没個性化されたレス↓:2005/12/30(金) 14:12:37
おやおや、弊害が・・・
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1112790020/l50
766 :名無しゲノムのクローンさん :2005/12/30(金) 00:05:11
なんとなくスレ一覧を見てたら目に留まったので読んでたのですが
IQって高校時代にテストさせられた時、結果を担任に聞かされた時183
というのを覚えてる。寮生活だったが寮の舎監にも言われて翌年から進学科
へテスト受けさせられて編入したよ。
でも結果的には大学いかずに働いてる。なんかいやな記憶しかない。
つまらん寮に移されるは、部活は禁止で出来なくなるは・・・とにかく
つまらん連中ばっかの環境に入れられてそれ以降卒業までの二年間
ほんとにつまらんかった。


735 :没個性化されたレス↓:2006/01/02(月) 14:09:59
普通なら知能検査の妥当性を疑うんだと思うが・・・
科学に向いてない奴は、どこまでもトコトン向いてないのか・・・

767 :名無しゲノムのクローンさん :2005/12/30(金) 17:08:33
>>766

東大生のIQが130〜140ですから183はインチキですね。


736 :没個性化されたレス↓:2006/01/02(月) 17:30:13
大学受験は

知識の量>>>>>>>>>頭の良さ

737 :没個性化されたレス↓:2006/01/02(月) 19:29:55
俺の頭の良さの定義をみんな聞いてくれよ!!
という、すれ。

738 :没個性化されたレス↓:2006/01/02(月) 22:28:07
受験に失敗した>>736 はこのように思い込んでいます

739 :没個性化されたレス↓:2006/01/02(月) 22:30:02
IQ183で二年間(!)部活禁止で勉強させられ
高卒!
二年勉強して、トップレベルの成績修められなかった。カワイソ

740 :没個性化されたレス↓:2006/01/02(月) 22:34:50
自分の評価が良くなるIQの定義を発表するスレ。

741 :没個性化されたレス↓:2006/01/06(金) 23:01:14
IQが当てになるんなら教えてくれよ
小学校入学時同じくらい遅れてる子でも
 遺伝的欠陥とかで普通教育の習得が期待できないのと
 親がまともでなく活字にほとんど触れたことがなく迷路遊びなんてやったことないが
 普通教育で効果が望めるのと
どうやったら区別できるのか
区別できたというデータがあるのか


742 :没個性化されたレス↓:2006/01/06(金) 23:09:02
はい

743 :没個性化されたレス↓:2006/01/08(日) 01:45:39
>>741
1.親に会う

2.簡単な作業(折り紙でも迷路でも同じやつ)の上達度をみる。かかった時間とかの。

素人の思いつきですので...

744 :没個性化されたレス↓:2006/01/08(日) 02:19:23
>>741
知能検査は、児童の精神遅滞を検出するためにできたもの。
なので、前者みたいなのは精神遅滞として検出できる。

一方、知能検査では後者みたいなのはふつうに得点をとれる。
とくに知育教育みたいなのを受けていなくても、そう。
米国など文盲率が高い地域では、
文盲の児童は言語的課題で成績が悪くなるが、
活字を使わない知能検査もあるので平気。

745 :没個性化されたレス↓:2006/01/08(日) 11:34:03
ビネーですら、
「本当の知恵遅れと努力が足りなくてアホな子」を見分けるためにテストを作ったんだよね。
彼のビネーテストは今の目から見れば単なる文化的習熟度でしかないと思われる問題もたくさんあるが、
それですら、上記の目的には著しい成果を挙げたんだよな。
いわんや、今の知能検査はもっと工夫されてるから、精神遅滞をみわける道具としてはあなどれないな。
もちろん成人用の知能検査も医学界では普通に愛用されている。

746 :没個性化されたレス↓:2006/01/08(日) 15:47:23
>>743 以後素人は一切出てくるな
だからデータを出せって
pubmedとかぺたっと貼れってことだろ

ジーニーや野生児がどこまで伸びるか、予測できるのか
悶毛だって友達いるだろ そんなもんじゃなくdeprivedはどうかとか
バカな奴は読んでないだろうがScienceでも紹介されたアマゾンの
数をほとんど数えない文化の子供とか
データがあるんなら、正式のものを出せ
ここに書き込むだけなら「幽霊を見た ほんとだよ」と同じ


747 :没個性化されたレス↓:2006/01/08(日) 17:36:28
>>746
>>744>>745
は、現代生社会で自立して生活している家庭の子供についてはほぼ妥当する。
知能検査を医学の道具としてみるならそれで十分有効。
野生児の例など挙げてもしょうがない。
>>745よ。
それほどいうのなら、じゃあなぜ、ビネーのテストは当時のパリの児童について
「知恵遅れと単なる努力不足の子」を見分けるのに著しい成果があったのか、答えてごらん。

748 :没個性化されたレス↓:2006/01/08(日) 17:38:23
>>746よ。
それほどいうのなら、じゃあなぜ、ビネーのテストは当時のパリの児童について
「知恵遅れと単なる努力不足の子」を見分けるのに著しい成果があったのか、答えてごらん。




749 :没個性化されたレス↓:2006/01/08(日) 19:09:56
ぐちゃぐちゃのルービックキューブを元に戻せたら、IQ130だってよ。

750 :没個性化されたレス↓:2006/01/08(日) 22:52:16
「著しい成果」で学術論文として認められるのか?
正直、論文なんて読んだことないんだろ?
掃除機、>>728とか答えられないものには無視決め込むんだろ?
「著しい成果」じゃ「確かに幽霊を見た」と同じなんだよ


751 :大吉:2006/01/08(日) 22:53:29
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

752 :没個性化されたレス↓:2006/01/09(月) 01:24:53
>>750
世界中の医者が精神遅滞の識別のため当たり前のように知能検査を使っていますが何か?
オックスフォード大学出版部から出ている
『神経心理学検査法』にも有用な検査として
ウェクスラー、ビネー、レイヴンテストがとりあげられていますがなにか?
ビネーは「精神遅滞と努力不足による学力不振児」を見分けるために知能検査を作り、
大きな成果を挙げたとどこの学説史にも書いてありますが何か。


753 :没個性化されたレス↓:2006/01/09(月) 01:32:19
>>750
つーかおまえ自身がニューロイメージングの限界について語れていないだろうが。
語ってみろといわれて無視しているのはお前w
さっさと語ってみろ。
で、愛用している東北大学医学部あたりに文句つけてこい。


754 :没個性化されたレス↓:2006/01/09(月) 01:57:53
なんだ、やはりただのアホか

755 :没個性化されたレス↓:2006/01/09(月) 02:00:10
>>754
自分自身のことですか。

756 :没個性化されたレス↓:2006/01/09(月) 02:10:46
>>755
自分?
つまり、あなた自身ですね?

757 :没個性化されたレス↓:2006/01/09(月) 02:11:39
>>756
いや君の事。

758 :没個性化されたレス↓:2006/01/09(月) 02:32:11
伊谷君は僕の友人ですが,彼はアホではありませんよ。

759 :没個性化されたレス↓:2006/01/09(月) 15:10:27
>>752「学説史」プギャー
「論文を読んだことのない」低能素人がバカでない振りして書き込んでいたということが
証明されたな


760 :没個性化されたレス↓:2006/01/10(火) 18:49:21
>>759
それで反論のつもりかよ?
バーカ

761 :没個性化されたレス↓:2006/01/10(火) 18:54:08
「学説史」というごく普通の言葉を、「バカでない振りをしたい時に使う」
と考える>>759こそバカ丸出しなんだがwww
>>759は三流私大生だろwww
心理って三流大学が多いもんな。


762 :没個性化されたレス↓:2006/01/25(水) 01:46:59
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1137323997/l50

ここの天才くんに統計の基本説明してあげてくれ。

763 :没個性化されたレス↓:2006/02/12(日) 19:51:09
いつまでたっても、論文が出ません


764 :没個性化されたレス↓:2006/02/13(月) 19:34:51
むしろ
>>746がいかなる論文も提示してないのが不思議

765 :没個性化されたレス↓:2006/02/16(木) 09:08:09
大人の知能検査に興味があるんだが、
どこで受けられるんだ?
後、知的障害者でも偏差値50以上の大学に入れるのか?

766 :没個性化されたレス↓:2006/02/16(木) 22:06:55
頭を良くする唯一絶対の方法は積極的に自分で考え工夫し行動すること。
1年間これを意識してみて下さい。
練習効果でないIQの数値が驚くほど跳ね上がりますよ。

767 :没個性化されたレス↓:2006/02/16(木) 23:52:50
中学の先生が言ってたけど、
勉強するとIQが上がるらしい。
「先天的に脳に障害がある」と言うのと、
単に「IQが低い」ってのは一致しない。
海馬に障害があって記憶ができないとかじゃなければ、
今IQが低くても努力すると上がるかもよwww

768 :没個性化されたレス↓:2006/02/26(日) 15:48:11
何の役にも立たない臨床心理死より
薬物を処方する精神科医のほうが数百倍偉い。


769 :没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 04:58:27
最新号の『ネイチャー』でやってるね。

ニュース。IQスコアと皮質発達との関連について。
Giles, J. (2006). Scans suggest IQ scores reflect brain structure. Nature, 440, 588.
http://www.nature.com/news/2006/060327/full/440588b.html

元の論文はこちら。同じ号。
Shaw, P., Greenstein, D., Lerch, J., Clasen, L., Lenroot, R., Gogtay, N., Evans, A., Rapoport, J., & Giedd, J. (2006). Intellectual ability and cortical development in children and adolescents. Nature, 440, 676-679.
http://www.nature.com/nature/journal/v440/n7084/abs/nature04513.html

770 :没個性化されたレス↓:2006/04/08(土) 23:21:52
論文論文とさけんでいる>>1>>759が論文を出せず、
一方ではIQ概念を当たり前のように肯定する論文はいくらでも存在するという現実。

771 :没個性化されたレス↓:2006/04/13(木) 22:56:32
日本人のIQが高いといっても男性だけです。
女はせいぜい101とか102ぐらい。

ちなみに体力だけでなく知力(IQ)の方も男性の方が平均で3〜5高いことが、人類学の研究で明らかにされてきています。
この類は性質上、世界的に研究・発表自体がタブーでしたが、隠せぬものです。
また所詮テレビ番組ではありますが、日本全国一斉知能テストのテスト・ザ・ネイションでも、男性が3年連続で全勝。
フェミ汚染度が最も酷いテレビ朝日なだけに、今後も番組が続くかどうか、変な操作がなされないか、危ぶまれますが。
^^女の脳ミソは、井戸端会議&家事専用^^

2004年センター試験 高校別 平均正答率 (進路指導部流出もの)

1位 灘(685/800)         男子校
2位 東大寺学園(681/800)    男子校
3位 栄光学園(676/800)     男子校 
麻布(673/800)          男子校
開成(670/800)          男子校
久留米附設(665/800)     男子校
甲陽学院(663/800)      男子校 
桜蔭(658/800)         女子校(笑) しかも女は1校だけ
ラ・サール(655/800)      男子校
駒場東邦(648/800)      男子校

772 :没個性化されたレス↓:2006/04/14(金) 14:11:34
知能・・・「センター試験」
その程度の認識
orz

773 :没個性化されたレス↓:2006/04/14(金) 15:12:41
心理版では偏差値が高い=頭が良いじゃなかったのか?

774 :没個性化されたレス↓:2006/04/14(金) 19:57:03
>>773
むしろそれって一般社会の認識じゃない?
特に学歴板の連中なんか。
こいつらは大学名ブランドや国一、司法以外のいかなる尺度も認めない。
知能テストすら、低学歴の僻みとして否定するww

775 :没個性化されたレス↓:2006/04/29(土) 22:37:21
よー分からんけど俺アホでんねん そうでんねん ははは。おもろ。

776 :没個性化されたレス↓:2006/05/03(水) 17:32:18
チンコの長さをIQとすればIQテストなんて必要ないじゃん

777 :没個性化されたレス↓:2006/05/05(金) 19:14:17
>>776
おまえ馬鹿だろ?

778 :没個性化されたレス↓:2006/05/05(金) 20:43:40
          ハ,,ハ 
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |     |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
エダのガム・聖教新聞 ・ダッチのグラサン・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・張さんの22LR
バーボン・リップクリーム・セガサターン ベニーの秘蔵ファイル・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ ・ブロント・リサ ステッグマイヤー・姉御の化粧10kg
桜蘭高校ホスト部・鳥肌実・国沢光宏・手鏡・毬藻・死兆星・ソードカトラス ・ジャギ様の仮面
.44マグナム弾・南海8200系・ロベルタの若様・苺柄のコップ・801穴 米製12.7cm38口径両用砲
バカルディ・防弾チョッキ+ヘルメット・多田野数人・昨日使ったコンドーム ・漏れのアナル
紫の鏡・ペニス・ハネッコ(http://blog.duogate.jp/darkfeather/

779 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 00:12:38
>>770いくらでもあるのに一個も出せないバカ

780 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 22:47:44
>>779
お前バカかよ。IQを知能測定の道具として使っている論文はすべてIQ概念を肯定している。
じゃあ、>>778が頭のよしあしを測定するのにIQを使用しているのはどう答えるんだよwwwww

781 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 22:49:09
>>779
お前バカかよ。IQを知能測定の道具として使っている論文はすべてIQ概念を肯定している。
じゃあ、>>769が頭のよしあしを測定するのにIQを使用しているのはどう答えるんだよwwwww

782 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 14:31:05
って言うか IQ測定してる人事態がIQ高いなら認めるけど

783 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 14:55:55
↑バカ↓

784 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 17:36:29
こういう流れね
>>741あたりで問題提起に対し
>>747で「著しい成果」があったと主張される
>>750で論文を挙げてくれと

その後いくらたっても論文は挙げられず
>>780で、何の話をしてたかを誤魔化そうと

結論
能力がない人間は答えられないと何の話をしてたか誤魔化そうとする


785 :没個性化されたレス↓:2006/05/09(火) 21:59:07
>>784
お前バカかよwww
ビネーの試みが著しい効果があったのはもはや歴史的事実で、
いまさら新規の論文がかかれるわけないだろうがwww
で、ビネーの創始した知能検査は、知的能力を測定する一般尺度として、
世界上の論文で使用されているという現実に揺るぎようがないじゃないか。


786 :没個性化されたレス↓:2006/05/09(火) 22:03:26
>>784
さあ、さっさと
ビネーの試みが著しい効果を上げていないという論文を提示してみろやよ。
もちろん素人の「古生物学者」などの本はやめてくれよなwww

787 :没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 17:28:40
>>741の文を解釈できない人でもネットに投稿できるんですね
これがネットの欠点ですね
ゆとり教育の成果ですね
幼稚園ですね
↓  ↓  ↓

785 :没個性化されたレス↓ :2006/05/09(火) 21:59:07
786 :没個性化されたレス↓ :2006/05/09(火) 22:03:26



788 :没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 20:42:05
>>787
お前がバカであることがよくわかったwww
自分の論拠となる学者の文章も出せずにやったことは自分の書き込みこみするだけかよ。
つうかお前バカだよ。根本からテアストの有効性の基準ががわかっていないwww
ほとんどの人間については学力テストよりも、知能テストによって、より鋭敏に知的障害をピックアップできる。
だからこそ小学校入学時に知能検査が義務づけられてきた。
お前が言うような(論文ではないがw)わずかの例外があるとしても、
それこそ精密検査すればいいだけだけのこと。
言ってることがくだらなすぎるよwww

789 :没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 22:18:49
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
オバサンがいっぱい入ってくる女風呂なんです。




生ぬるいんですが、入りたいですか?






790 :没個性化されたレス↓:2006/05/11(木) 12:27:48
>自分の論拠となる学者の文章も出せずにやったことは自分の書き込みこみするだけかよ。
新しい日本語の文法ですね。いや、日本語じゃないんでしょうね。

>世界上の論文で使用されているという現実に揺るぎようがないじゃないか。
YGもロールシャッハも箱庭療法も音楽療法もオムツ療法もみんな正しいですね。
使った論文いっぱいありますからね。批判するやつはバカなんでしょうね。

これがネットの欠点ですね
ゆとり教育の成果ですね
幼稚園ですね


791 :没個性化されたレス↓:2006/05/11(木) 12:29:39
みなしゃん、これだけ待ってもまだということは、
結局論文は出ませんから
これから出してもらえるかもしれないなんてユメユメ思わぬよう

792 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 23:27:39
>>791
お前バカかよ。
論文は新規の研究について出されるもの。
ビネーの実績なんてもはや確定された歴史で事実である。
(ちなみに『心理学年報』(1905)に報告された)
じゃあ滝沢武久のレビューでも読ませてあげよう。
「そもそも、学業不振児には、二種類の子供たちが含まれている。
ひとつは、学習能力を持ちながらも、怠けているため、または環境に恵まれないため
学業が振るわないものであり、もうひとつは、知的能力を欠いているために、振るわないものである。
(中略)当時、この2種類の子供たちを見分ける手段を持たなかった。
そこでビネーに、後者の子供たちをすばやく見分る課題が与えられたのである。
(中略)この難しい課題を、わずか1年である程度果たすことができた」

793 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 23:29:32
>>791
さてお前の番だ。
ビネーが二種類の子供を見分けるために作ったのではないという、
論文を見せてくれwwwwww


部ねーが

794 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 17:18:13
恐怖 【ゆとり教育の成果】 早くも世紀末

>論文は新規の研究について出されるもの。
前提が間違っている

>(ちなみに『心理学年報』(1905)に報告された)
日本語で論文書いた、と

>ビネーが二種類の子供を見分けるために作ったのではないという、 論文を見せてくれwwwwww
「ビネーは見分けるのに成果を出した」の否定が、「見分けるために作ったのではない」とは、
数学も論理学も無理

彼に研究は無理だ
相手をして800突破してしまうのは、スレッドの無駄であるので、各人バカは無視



795 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 17:19:45
これがネットの欠点ですね
ゆとり教育の成果ですね
幼稚園ですね


796 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 18:33:13
知能検査なんか、まじめに解答するわけねえだろうが。成績にも関係ねーし。あんなもん集中力1パーセントでやるもんだろう。テレビの脳内サプリを真剣に見るのと同じくらい馬鹿馬鹿しい。

797 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 19:47:19
>>794
御託はいいから、
ビネーは両者を見分けられなかったという、証拠となる論文を出してみろや。
バーカ


798 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 19:51:16
>>794
>>795

お前三流私立大学洗顔だろ。もしかしてインチキ修士号持ちか?(世間は三流私大の院生など認めませんが)
悪いけど東大一橋総計はこの程度ことで、数学だの論理学だの言いませんからwwww


799 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 19:53:17
>>(ちなみに『心理学年報』(1905)に報告された)
>日本語で論文書いた、と

こんなことに絡んでいる、こいつの脳にはあきれるぜw
さあ、早く論文出せよ。
学説史の常識を覆すようなwwww

800 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 20:18:47
バカがふぁびょるが、800は取れずm9(^Д^)プギャー

801 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 20:45:59
人間の知能は思っているよりも低い。人間は想像力により今の世の中の平和
を保っているが人間の想像力には限界があり、失敗しなければ決して行動は改善されない。
つまり今の人間の知能では過ちを犯さなければ平和を想像できないのである。

802 :没個性化されたレス↓:2006/05/23(火) 07:13:06
>>800
>バカがふぁびょるが、800は取れずm9(^Д^)プギャー
800とるとかつとかとらないか、「精神年齢」低い人間だな。(またばかな絡み方方するぜこいつw)
話をそらすな。いいから早く論文出せよ。三流私立大学文系洗顔君wwww

803 :没個性化されたレス↓:2006/05/23(火) 17:26:44
>>798>悪いけど東大一橋総計
m9(^Д^)プギャー
この中の人ですね
バカそうだから早稲田の二文とか人科とか慶応の安藤の弟子ですね
m9(^Д^)プギャー


804 :没個性化されたレス↓:2006/06/06(火) 19:57:45
>>803
なるほど東大一橋総計だが、すくなとも夜学ではない。
いいから論文提示してみろや
慶応落ち君。

805 :没個性化されたレス↓:2006/06/07(水) 08:21:01
IQ= 年収 × 世間体を取り繕う能力 × モチベーション × 言語力

まで読んだ。どれかが限りなく0だと限りなく0に近くなる

806 :没個性化されたレス↓:2006/06/07(水) 14:18:01
頭がいいことがなんだっていうの?
人より長く生きれる確実な根拠にでもなるの?
ここにいる人はみんな死ぬんだよ
必死こいてね。おりこうさん

807 :没個性化されたレス↓:2006/06/07(水) 17:17:15
>頭がいいことがなんだっていうの?
804のような慶応のバカとは付き合わずに済む


808 :没個性化されたレス↓:2006/06/07(水) 17:41:22
>>807
お前は論文出せばいいんだよww


809 :没個性化されたレス↓:2006/06/07(水) 17:56:57
>>784に答えられない白痴がしたことを見ると、白痴は白痴であり、
白痴でしかないことがわかる。
>>797を見よ。立証責任という言葉も知らないのかと驚くであろうが、
教える必要はない。白痴は相手にしないのが一番であるから。
安藤はこんなのの教育は放棄しエピジェネティクスでも勉強しとれ。

810 :没個性化されたレス↓:2006/06/08(木) 18:50:07
晒しあげ

811 :没個性化されたレス↓:2006/06/12(月) 21:49:42












812 :没個性化されたレス↓:2006/06/12(月) 21:55:38
頭がいいことの快感は、伝えにくいねえ。

813 :没個性化されたレス↓:2006/06/18(日) 17:10:49
IQテストを繰り返しやって練習効果で高IQを出すことに意味はない。
でも知能を伸ばすためにパズルや数学を自分の頭で考えてとくことは有益だよな。
疑問なのはパズルや数学を解くことは練習効果にはならないのか?ってこと。

814 :没個性化されたレス↓:2006/06/18(日) 17:18:19
練習効果あり。

815 :813:2006/06/18(日) 17:48:02
>>814
俺の解釈だと知能を伸ばす経験って「初めて出会った問題を自分の頭で考えてその問題を解決するための「手順」を見付だすことだと思うんだよね。
で、IQテストを繰り返し解くっていうのはほとんどその解決の「手順」を自分で見付だす
っていう作業は省かれて解決の手順を理解することと暗記することにのみ重点がおかれているからこれでは知能はまったく伸びないと思けど

パズルや数学を解くための「手順」を自分自身でみつけだす経験をたくさん重ねることで
練習効果とは別に知能が伸びると思うんだけど違うかな?

816 :没個性化されたレス↓:2006/06/18(日) 18:16:39
様々な問題を解いて、様々な「手順」(方略)を見つけ出す訓練は
ただの練習効果ではない効果を期待できると思います。


817 :没個性化されたレス↓:2006/06/18(日) 21:14:39
age

818 :没個性化されたレス↓:2006/06/20(火) 19:50:18
皆様。ベルカーブという本知っていますか?

1994年秋ホワイトハイスを巻き込む大論争が起きた。
心理学者のリチャード・ハーンスタインと社会学者のチャールズ・マレーの共著です。
ハーンスタインは1994年この本が発売と同時に亡くなりました。
この本ではIQは人種的に遺伝するという持論を展開し黒人が劣っているのは遺伝的要因が大きいと主張しました。
IQの低さ故に社会の底辺にいる人は救済不可能だと判断し社会福祉などを撤廃すべきと主張しました。
黒人のIQは平均して白人に比べて15ポイントほど低いそうです。
クリントン大統領は人種差別に繋がるこの本を厳しく非難人種と知能は無関係だと主張しました。
黒人、白人論争にかき消されたが・・・この本では
東アジア人特に中国人のIQは白人を上回ると主張しました。
中国系アメリカ人の20%が専門職です。15%が管理職です。
中国人のIQは就いている職業から推定すると白人100に対して120だそうです。
アシュケナージ系ユダヤ人に次いで中国人のIQの高さが証明されたわけだ・・・。

819 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 00:15:24
WAISを受けたら言語性が134で動作性が89だった。
乖離が大きすぎるので器質的に異常があるかも知れないと言われたが、
脳を調べても異常なかった。
どういう意味なのだろうか。

820 :一般大衆:2006/06/23(金) 01:35:27
>>819
お馬鹿。即ち、サバン的天才気質な知能痴態でそ。w


821 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 04:11:01
>>818 ベルカーブは知りませんが
そんな事を書いたIQ本は見ましたね
シャロット・ストーンはIQ200だとか
結局、人によるところが大きいのだと解釈しました。
日本人の平均はどうなんでしょう?

822 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 10:35:07
知恵遅れとそうでない人とは連続してるのに、
何故知恵遅れとそうでない人に白黒分けられるの?

知恵遅れ認定されない人の中で
その中で一番知能の低い私みたいなのが可哀相な思いをしてるんですよ。
知恵遅れ認定されてない人間達の間にも大きな知能の差があって現実社会ではハンデになってるわけです。

823 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 16:58:14
>>809で立証責任とやや高尚な言葉が出て以降素人しか書き込んでないスレッドはここですか。

824 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 17:21:00
知恵おくれは知能しょーがい競争に出て力をつけるべきだよね

825 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 17:26:07
お前が出ろ

826 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 17:38:55
知恵をくれの 元気を 出していきますを
みなで支えて いわおとなさむ

827 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 17:40:18
よくできたね。いいこだよ。

828 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 17:47:25
君が弱! 
千代に八千代に
さざれ意志の 
祝音鳴りて
虚仮の
無すまで

829 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 18:12:33
よかったねえ

830 :没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 21:04:51
>>822
最大多数の最大幸福の為です

831 :没個性化されたレス↓:2006/07/07(金) 22:36:08
>>815
>IQテストを繰り返し解くっていうのはほとんどその解決の「手順」を自分で見付だす
 っていう作業は省かれて

答えを見ないで自分で解こうとすれば同じじゃん。

832 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 02:18:55
脳力(PHP出版)はどうよ?


833 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 02:42:45
力脳だったかな

834 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 03:20:26
どうよ


835 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 19:29:23
ん なにそれ?

836 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 19:30:57
>>832
自律訓練法しか印象に残らなかった
なんかちょっと宗教臭いよね、心理学じゃないからスレチ

837 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 01:03:16
大人のIQテスト ってやつじゃない

838 :没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 03:54:22
IQが生特的なものでないと仮定すると
文化的影響(例えばお風呂に入りながら数を数える習慣がある子供が数字に強くなるとか)
で無意識的にじっくり育てあげられた知能と
IQテストを繰り返し練習して作られた知能(答えにいたる筋道は理解できるとして)でそんなに差があるように思えないんだけど
どの辺が違うのか詳しく教えていただきたいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

839 :没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 12:30:23
IQで情報処理能力の高さが分かると思うのですが
IQテストをつくる際に例えば空間認識能力は〜〜と〜〜がでかきること。みたいな定義がされるのでしょうか?〜には例えばは鏡文字に書かれた字を瞬時に読み取ることができるという定義がされていた場合
鏡文字を瞬時に読み取るよう練習すれば知能はあがったと言えますか?
何かを習得するために行動したことによる副産物としての知能(例えばサッカーのパスを一生懸命練習したことによる副産物としての空間認識能力)
と空間認識能力をつけようと行動すること例えば鏡文字を練習することでうまれた知能とでは何が違うのでしょうか?

840 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 14:04:44
もともと知能検査が何のために作られたかを勉強すると
生得性のものと学習性のものを区別する意味がわかってくると思うよ。

キーワード 知能検査 ビネー 特殊教育

841 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 17:45:06
またできの悪い学部生か
orz
そんな真っ先に習うキーワード挙げて、お前がもっと勉強しろ


842 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 19:14:03
猪木クオリティ

843 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 06:03:03
>>841が説明すればよいのでは?

844 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 17:39:51
つ教科書

845 :没個性化されたレス↓:2006/09/23(土) 13:44:46
てst

846 :没個性化されたレス↓:2006/09/24(日) 01:14:37
敵は敵らしく
しとけ
だよ

847 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 13:43:40
http://www.n-elekyo.or.jp/comf/esc_use_01.html
エスカレーターの安全基準は、ステップ上に立ち止まって利用することを前提にしています。
慣例となっているエスカレーターの片側あけですが、危険や不便をともなう行為だということ
が、少しずつ浸透をしてきました。JR川崎駅前の地下街「アゼリア」や、名古屋市営地下鉄な
どでは、エスカレーターの歩行禁止の呼びかけを始めています。



848 :没個性化されたレス↓:2006/12/28(木) 12:13:52
IQは脳の一部を図る指標に過ぎない
テスト中脳波を図っても極一部が使われているに過ぎないことからも明らか
IQは極端に高い場合と低い場合にある特性を持つ者が多いってだけ

849 :没個性化されたレス↓:2007/01/23(火) 16:20:53
ユダヤ人の IQ は日本人、韓国人より遥かに高いです。
アシュケナージ系ユダヤ人の平均 IQ は117で世界最高です。
韓国人のIQが世界一だと信じている阿呆がいたので韓国人の驕りをたしめねたまでの事。
アシュケナージ系ユダヤ人に嫉妬しないでください。( ´,_ゝ`#)プッ

民族別 IQ の平均値
アシュケナージ系ユダヤ人
105-130 (言語知能が優位)
東アジア人 (中国人, 日本人, 韓国人)
100-110 (空間知能が優位)
白人
95-100
その他 (アラブ人、南アジア人、ヒスパニック)
85-90
アメリカの黒人 (25%白人が混血)
80-90 (言語知能が優位)
アフリカ人
70-75
オーストラリアン・アボリジニ
65

IQ は
アシュケナージ系ユダヤ人>>>東アジア人>白人>>>ヒスパニック≒アラブ人=東南アジア人>>>黒人>アボリジニ


267 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)