2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心理学ってなんなの?

1 :増田:04/10/27 19:57:52
なんなんですか?

2 :没個性化されたレス↓:04/10/27 20:12:10
                             ,,,,,     ,,
           ,,,                ;iillil゙     llil
          ,ill!'                 ,illl!´     llll!
         ,;ill!゙                ,illl!゙lli      lllll!
        ,il!illlli              ;iil!゙  llli      llll!
        ,il!' llll                    lll       llll!
       i!'  llll    ;;llllllllllllllllll;;        ll!     ll!
          llll        lllli              ,,
          lll!      ;;llllllllllllllllllll;;          ill!
                                  ゙
                       ο
              _ ,−、  _       ,ヘ
             / `i .ノ / ヽ     /.  i                  ∩___∩  >>1
           _人_.ノ/  | _,,ゝ-──- ,,_ ヽ、                | ノ --‐'  、_\
         /    ll    ,|ノ          ヽ  〈〈〈〈 ヽ     、   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        /      |!、  i           ●   ヽ  〈⊃  }     ,,・_  |    ( _●_)  ミ
      /      ./ ヽ./ ● (_●_ )    * ミノ`   , ;  , ’,∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ 
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´    j  、・∵ ’   /      ヽノ ̄ヽ
    !.      /  l.  彡、      ヽj`ー、_ `ー、   /       /        /\ 〉
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'  Ο
      ` ー´      '、
          ο


3 :没個性化されたレス↓:04/10/27 20:27:22
いえ、北北東です。

4 :没個性化されたレス↓:04/10/27 20:54:11
北北西でもいいんだろ?

5 :没個性化されたレス↓:04/10/27 20:54:46
そうそう、ああ言えばこう言えるのが心理学。

6 :没個性化されたレス↓:04/10/27 21:26:35
バカには理解できないんだよ。学問というのは。

7 :没個性化されたレス↓:04/10/27 21:28:33
「学問!」

8 :没個性化されたレス↓:04/10/27 21:30:26
馬鹿にはね、学問は理解できないんだよ。

9 :没個性化されたレス↓:04/10/27 21:31:01
アホにもできないんだよ。

10 :香田証生:04/10/28 14:14:25
>>1

自分探しの旅です。

11 :没個性化されたレス↓:04/10/28 14:39:02
>>1
電波も知らないのに、電波をいじくろうとして電波
になってるトンデモな、文字道りの電波集団による、
まさに電波のためのお話を集めたもの。



12 :没個性化されたレス↓:04/10/28 14:41:03
お前の頭の中では電波はいじくれるものらしいな。

13 :没個性化されたレス↓:04/10/28 14:47:56
まぁ少なくとも、心理学や史学、政治学などは学問じゃない。
本当の学問がやりたければ理系にいくことだな。

14 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:07:51
いい機会だから、本当の学問とはどういうものか説明してくれないかな。
例えば、理系の何が本当の学問で、あんたがそれをどう学んできて、
どこが面白く学問的なのか、とかを。みんな喜んで聞いてくれると思うよ。
ただ、理系理系というだけじゃ、何のことかわからんし、そういう言い方で
学問することができるのかと、若いもんが誤解してもこまるんでね。

15 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:27:16
「若いもん」ってなんだよw
俺は理解してるから、長ったらしい説明はいらね。
確かに文系は学問とは言い難いものも多いね。

16 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:29:57
わかってる奴はいいんだな。
俺はわからないし、わざわざ出張って来てくれてるので、
そんなら説明してくれと頼んでいるんだが、説明してくれないなら
別にそれはそれで、こっちも、もう聞かないが。そうするか。

17 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:32:05
>>16
理系がなんだかわからん奴に聞いても無駄だと思うよ。

18 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:36:27
そうだな。つい、馬鹿を相手にしちまった。

19 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:38:16
どうせ、修士出たくらいでドッペっている奴だろ。
人様にけちつけに来ないと自分が保てないような奴だよ。
あわれ。

20 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:52:00
おおっ、さっそく釣れてるな。
まぁ説明してやってもいいが、せめて下の積分定理の奥深さ、
面白さが分からん低脳に言っても話が噛み合わないんだよなぁ・・・

・二次関数f(x)=ax^2+bx+cがf(x)=∫[x=-1,1]{x^2-6xf(t)}dtを満たす(a,b,cを求める)
f(x)=∫[x=-1,1]{x^2-6xf(t)}dt = x^2∫[x=-1,1]dt-6x∫[x=-1,1]f(t)dt
ここで∫[x=-1,1]f(t)dt=kとおくと、f(x)=2x^2-6kx
k=∫[x=-1,1](2t^2-6kt)dt (以下略


21 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:54:12
面白そうだな、解説してくれ。

22 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:58:55
以下略まで入れて、説明してもらおうな。学問らしく、1から。

23 :没個性化されたレス↓:04/10/28 15:59:42
どのくらいコンパクトでエレガントな説明か、おおいに楽しみ。

24 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:01:49
森先生も言ってたけど、馬鹿に説明できてこそ、学者だから、大いに期待汁。

25 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:02:05
>>20 ゲーデルが神の存在を証明したんだとさ。トンデモかどうか検証してくんない?

P(φ)φは肯定的(またはφ∈P).
公理1.P(φ).P(ψ)⊃P(φ.ψ)^1.(注1.任意の数の連言)
公理2.P(φ)∨P(〜φ)^2.(注2.排他的選言)
定義1.G(x)≡(φ)[P(φ)⊃φ(x)](神)
定義2.φEss.x≡(φ)[ψ(x)⊃N(y)[φ(y)⊃ψ(y)]].(xの本質)^3
(注3.xの任意の二つの本質は必然的に同値である)
p⊃_{N} q=N (p⊃q).必然性
公理3.P(φ)⊃NP(φ)〜P(φ)⊃N〜P(φ)性質の本性より導かれる。
定理.G(x)⊃G Ess.x.
定義.E(x)≡(φ)[φ Ess x⊃N(∃x)φ(x)].(必然的存在)
公理4.P(E).
定理.G(x)⊃N(∃y)G(y),
ゆえに(∃x)G(x)⊃N(∃y)G(y);
ゆえにM(∃x)G(x)⊃MN(∃y)G(y).(M=可能性)
M(∃x)G(x)⊃N(∃y)G(y).
M(∃x)G(x)は、肯定的な性質すべてを含む体系が両立可能であることを意味する。なぜなら、
公理5.P(φ).φ⊃_N ψ:⊃P(ψ)、よって
x=xは肯定的
x≠xは否定的。
しかし、もし肯定的性質の体系Sが両立可能でなければ、(肯定的)
性質sの総和は x≠xになる。
肯定的とは、(世界の偶然的構造から独立した)倫理的美学的な意味における肯定性を意味する。
このときに限って、公理は真である。それは「私性」(あるいは私性を含むこと)に対する純粋な「属性」^4(注4.つまり、基本的性質の標準選言形は否定形要素を含まない)を指すだろう。
この解釈に基づくと、さらに単純な証明を与えることができる。

φが肯定的ならば、(x)N〜φ(x)ではない。
さもなければ、φ(x)⊃_N x≠x;
よって x≠xは肯定的、つまりx=xは否定的になり、
肯定的性質の存在を示す公理5と矛盾する。


26 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:02:57
だいたい、重鎮の先生たちは理系学部でて文転してる人が多いと思う。
大学入学して、ストレートに心理学勉強してた先生は少ない。
いたとしても、名を成していないし、少数の転向組みが軒並み名を成している。


27 :香田証生:04/10/28 16:04:42
だから言ってるでしょ、心理学は自分探しの旅なんです。

28 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:05:32
>>25
> >>20 ゲーデルが神の存在を証明したんだとさ。トンデモかどうか検証してくんない?

神??

> 肯定的とは、(世界の偶然的構造から独立した)倫理的美学的な意味における肯定性を意味する。
> このときに限って、公理は真である。それは「私性」(あるいは私性を含むこと)に対する純粋な「属性」^4(注4.つまり、基本的性質の標準選言形は否定形要素を含まない)を指すだろう。
> この解釈に基づくと、さらに単純な証明を与えることができる。

ここんところがわからないんだが。。おれ、理系ではないもんで。

29 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:07:59
20番さん、お客さんだよ。

30 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:08:48
チャチャ猫相手してやれ

31 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:17:45
>>27
香田証生

↑これ何て読むんですか?

32 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:18:48
しかし、心理学には理系フェチが多いんだなあ。

33 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:22:40
いや、理系というか他の文型学部のアホどもよりも、
数字を操るものの偉大さを実感しているのだ。。

34 :没個性化されたレス↓:04/10/28 16:23:19
ゲーデルって理系っていうか・・・

35 :没個性化されたレス↓:04/10/28 17:05:34
素数は活用したが、数字と言うのはなんだかなぁ。

36 :没個性化されたレス↓:04/10/28 20:42:22
心に理なんてないよ

37 :没個性化されたレス↓:04/10/28 20:43:00
個人的パターンしかない

38 :没個性化されたレス↓:04/10/29 00:00:36
パターンはすでに理なんだよ。少なくとも理があるんだよ。無論、理系の理ではないけどね。

39 :没個性化されたレス↓:04/10/31 03:34:50
いえてる

40 :没個性化されたレス↓:04/10/31 23:50:40
数%の偉人の知識を詰め込んでるだけだから心理学も他の学問と一緒。



41 :没個性化されたレス↓:04/11/01 00:44:38
ん で ? 結 局 、

心 理 学 と は な ん だ ろ う ?

心理学かじってるひと、現時点でどんな風に捉えてますか?
又は、心理学に精通している学者などが過去に表現した、
心理学についてのイケテル短い言葉などキボ〜

42 :没個性化されたレス↓:04/11/01 01:03:53
人間の(広義の)行動を対象とする学問

43 :没個性化されたレス↓:04/11/01 02:18:25
1ですが、實川さんの著書の要約をいたします。

近代臨床心理学は19世紀の「意識革命」を経て構築された意識中心
主義と「心の囲い込み」を前提として成立している、と實川さんは述
べています。意識中心主義というのは、無意識を意識化すれば(とりわけ言語化
すれば)症状は消えうせる(万能の妙薬としての意識)という、意識
重視の考え方です。また、「心の囲い込み」とは、意識が個人のもの
であるという考え方、すなわち心が個人の内面に閉じ込められていて、
他の人には知られず、無意識は自分のことなのによくわからない、と
いう捉え方です。こうした前提の下に、臨床心理学は「科学」の方向をめざし、臨床
場面において生じてくる「現象」を研究することとなり、経験できな
い形而上学的なものを排除しようとした、というわけです。
しかし、臨床場面で得られる現象やデータは患者と治療者との共同
作業による「物語」の創作ではないか、しかもその創作は治療者が仕
掛けている可能性が高い、と實川さんはいうのです。個の物語は、実は
患者と治療者の共同制作した物語なのだと。臨床心理のじっさいは、タテマエとは異なり、宗教家的な側面(人
生の薀蓄)が問われる。臨床心理学の理論は創始者の個性を帯びた理
論(治療者の物語)という性格をもち、それゆえ、多くの学派(宗派
ないし教会?)が並存するというのです。これはある意味では、霊能者や拝み屋と呼ばれている現代のシャーマ
ン(沖縄のユタなどの宗教家)と類似しています。ただし、物語の免許
状をつくり、宗派をつくったところが、市井の宗教家とは異なるのです
。心が個人の中に閉ざされたものではなく、他者とのつながりの中に開
かれていて、意識が万能の妙薬ではないとすれば、非意識的(無意識的
?)な技法、身体的な技法(たとえば、遊戯療法・箱庭療法・瞑想法な
ど)が今後追求されるはずだとされます。そして、臨床心理学がシャー
マニズムなどと同じように、物語の無意識的な共同制作による治療を行
っていること、すなわち、本来の宗教性が明確になっていくだろう、と
いうのです。実際に現在の心理療法に身体的要素や宗教的要素が現れはじめている
、と實川さんは結んでいます。
 


44 :没個性化されたレス↓:04/11/01 02:31:19
43ですが、書き込むべきスレがどういうわけか、こちらにずれてしまい
ました。失礼しました。

45 :没個性化されたレス↓:04/11/01 15:11:48
>>41

何も考えてないバカ状態の行動について記述したもの。

46 :没個性化されたレス↓:04/11/01 15:16:41
なんだか、また、同じ奴みたいだなあ。おまえ自身を記述すれば↑になるよな。

47 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:01:17
>>46
>同じ奴みたいだなあ。
ここにいる連中はみんな同じような奴でないのか?
オレが例外というのなら、光栄だ。
過去に書き込んだレス番号当ててみれ。


48 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:03:26
全部。

49 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:20:14
じゃあ、「おまえ」呼ばわりしてるのはオレなわけか?


50 :没個性化されたレス↓:04/11/01 17:02:51
らしいよ。

51 :没個性化されたレス↓:04/11/01 17:04:02
うむ、心の中で対話するのもいいかもしれないと思った。

52 :没個性化されたレス↓:04/11/01 17:16:03
対話形式で書かれた本、例えばプラトンの著作とか、
ブルーノの著作なんかは、仮想的人物との対話を利用
して書かれてる。時間がかかるが、一方的でないので、
深い理解が得られる記述形式だと思う。
もしかしたら、著者自身がこれを利用して思考してる
んじゃないのかな。 

53 :没個性化されたレス↓:04/11/01 17:19:25
ふむ、心理学って何かに対する、一つの答えかもなぁ。    ←  と、自分で思っている。

54 :没個性化されたレス↓:04/11/01 22:06:55
心理学は「自分探しの旅」という鮮やかな回答があったわけだが。

55 :没個性化されたレス↓:04/11/01 22:08:01
それは、死んだ。

56 :没個性化されたレス↓:04/11/01 22:13:43
自分が嫌われてるって気づいた人のとる行動ってどんなんある?
俺の知ってるやつは登校拒否った。

57 :没個性化されたレス↓:04/11/01 22:33:10
お前はまだ気づいていないのか?

58 :没個性化されたレス↓:04/11/01 22:34:21
お前もまだ気づいてないのか?

59 :没個性化されたレス↓:04/11/01 22:35:04
し、知らなかった・・・

60 :没個性化されたレス↓:04/11/01 22:43:25
いいか心理学というのはあるひとにとっては商売道具、単なる職業、学問
オナニー、趣味さまざまだ。俺的には構築的趣味といったところ。で、その観点
からいえば自分の責任感のなさや論証の必然性みたいなものにたいする認識は浅い。
心理学は哲学が認識しようとした心理と客体の関係についてどの程度迫ることができるのか
についていえば、表面的ななにかの文学的な文系的な表現で曖昧模糊としたようにしか対象に関係してない
例をあげれば一体心理学は人間の性格を哲学以上に定義できたか否かというところについては、いないと。
対症療法てきなぶんやでは一定の成果はあがったようだが、その普遍性を社会的に得るまではいたらず。
といったところだ。心理学的な観点と哲学的な観点の相互の関係性は認識に対する主観の純粋な形式における
外的な行動や認識の傾向を統計的に扱うかどうかだ。




61 :没個性化されたレス↓:04/11/01 22:45:38
また、きづいてない奴がきたか。

62 :没個性化されたレス↓:04/11/01 23:14:18
>>56
こぴぺ

63 :没個性化されたレス↓:04/11/07 22:06:33
あげ

64 :没個性化されたレス↓:04/11/07 22:16:11
「学」と付くものの中でもっとも意味無くいらないもの。
ってか、「学」と付いてること自体おかしい。

65 :没個性化されたレス↓:04/11/07 22:24:22
>64
学問と言う言葉を厨房に理解させようというのは無理だな

66 :没個性化されたレス↓:04/11/07 23:19:37
心理学を使おうとするなら、決して自分に向けてはいけない。
その対象は常に他人であるべきだ。

67 :没個性化されたレス↓:04/11/07 23:24:04
つまり占いと同じです。

68 :没個性化されたレス↓:04/11/07 23:36:48
>67
無知
恥ずかしくないのか

69 :没個性化されたレス↓:04/11/07 23:40:39
なんだかなぁ
心理学もそんな威張れるものではないしなぁ

70 :没個性化されたレス↓:04/11/08 00:21:34
>69
無知
心理学をちゃんと勉強してから物を言え

71 :没個性化されたレス↓:04/11/08 00:39:30
それしかいえないんだもんなぁ

72 :没個性化されたレス↓:04/11/08 04:16:07
大学で心理学なんか履修するようじゃ所詮負け組。

73 :没個性化されたレス↓:04/11/08 11:02:56
>>72
まあそういう正論がいえなくなると弱いよな。

74 :没個性化されたレス↓:04/11/08 11:54:27
>>1
精神異常者が学ぶ学問。


75 :没個性化されたレス↓:04/11/08 15:50:13
(哲学+医学+占い)÷9−誇り=心理学

76 :没個性化されたレス↓:04/11/08 16:40:47
意味わかんねぇ,あほ

77 :没個性化されたレス↓:04/11/08 16:52:47
>>75
イメージとしてはなんかわかりやすすぎるくらいよくわかるような気がする

78 :没個性化されたレス↓:04/11/08 17:19:21
そのイメージと掛け離れてんのが心理学だって話なんでしょ
テレビとかにいいように弄ばれてるのには別の専攻から見て同情する。

どうでもいい「心理テスト♪」や「〜被告の心理!!」
とかなんとかいって視聴者を楽しませる時、
いちいちハクをつけるために大学やら学科やらの名前を出した弊害かね。

まぁがんばれ。としかいえねぇ。

79 :没個性化されたレス↓:04/11/08 17:28:15
>>78
というイメージにキミも弄ばれてるぞ
楽しんでるならほっときゃいい

80 :没個性化されたレス↓:04/11/08 17:39:22
そうでもしないと心理学では飯が食えないんだよ(涙)

81 :没個性化されたレス↓:04/11/08 17:40:26
>>79
それもそうだな

>>80
…がんばれ。超がんばれ。

82 :没個性化されたレス↓:04/11/08 18:08:07
「つまり、ちょっとした心理学なのさ、ワトソン君。」
「そうかい?私には単なる当てずっぽうのように思えるけどねぇ。」
「ふふっ。まあいいさ。」

83 :80:04/11/08 19:48:36
もうだめぽ・・・でも元気が出てきたよ。

84 :没個性化されたレス↓:04/11/08 23:35:06
信念をもって探究している者にとっては、
心理学が一般にどう思われようと関係ない
微笑みながら、相手してやるような懐の深さをみせてやれ

85 :没個性化されたレス↓:04/11/08 23:58:52
信念を持ってやってるからこそどう思われるか気にするんだよ。
「周りにどう思われても関係ない」なんて心理学やってるものの言葉じゃない。
人とかかわることが、心理学で一番大切なことなのに。

86 :没個性化されたレス↓:04/11/09 00:22:34
85はどんな心理学の分野を勉強、または研究してるのだ? 

87 :没個性化されたレス↓:04/11/09 00:34:32
臨しょ…ゲフンゲフン

88 :没個性化されたレス↓:04/11/09 08:55:03
>85
どうかな。
他人の評価に振り回されると、何が大事かわからなくなってしまうよ。

89 :没個性化されたレス↓:04/11/09 10:39:43
いや、確かに専門外の人に細部まで理解される必要はないが、
有意義なことだと認識される必要は、どの分野においても必要なんじゃないか?
一般の人間に無駄だと思われたらその分野を引き継ぐ人間が居なくなる訳だし、
ひいてはその分野の衰退を起こしかねないと思うのだが。

90 :没個性化されたレス↓:04/11/09 11:28:40
香田の殺害動画
気の弱い奴は見るなよ
ttp://www.ogrish.com/attachments/2004/11/2/ogrish-dot-com-shosei-koda-beheading-video.wmv


91 :没個性化されたレス↓:04/11/09 11:38:38
そんなことない。
雑魚が大繁殖したらかえって破滅へと向かう。
それに、一般にくだらないと思われることに興味をもつ人が意外にいるもんだ。
そういう奴にかぎって優秀である。
学問を推し進めるのはいつの世も一握りの天才である。

92 :没個性化されたレス↓:04/11/09 11:45:17
>>91
まだイタイやつが現われたぞ・・・
自分に酔ってる…

93 :現代心理学入門:04/11/09 11:54:45

第1章 認知心理学の成り立ち

 1-1. 認知心理学とは何か
   (a)認知科学と認知心理学  
   (b)認知の心理学と認知主義的心理学  
   (c)モデル作りをする心理学と実験心理学

 1-2. 心の科学の歴史
   (a)実験心理学の創始
   (b)進化論と行動主義
   (c)「学習」というマジカル・ワード
   (d)行動主義心理学の破綻
   (e)認知心理学の誕生

 1-3. コンピュータと認知心理学
   (a)最先端機器としてのコンピュータ
   (b)コンピュータと認知心理学  
   (c)コンピュータの基礎知識
   (d)神経細胞の基礎知識

94 :現代心理学入門:04/11/09 11:55:08

第2章 認知心理学の方法

 2-1. 心理学実験  
   (a)仮説検証型実験と探索型実験
   (b)内観法  
   (c)新しい測定技法の開発

 2-2. 認知モデルの作り方
   (a)小モデルから包括的モデルへ  
   (b)モデル構成の方法

 2-3. コンピュータ・シミュレーション
   (a)モデルの表記法としてのシミュレーション  
   (b)新しい検証法としてのシミュレーション

第3章 記憶のモデル

 3-1.記憶のモデル  
   (a)作業記憶と意識  
   (b)意味記憶と知識  
   (c)憶えることと思い出すこと
   (d)宣言的知識と手続き的知識  
   (e)イメージとスクリプト

 3-2.ACT*モデル  
   (a)ACT*モデルの概略  
   (b)命題ネットワークによる知識の表象  
   (c)ノードの活性化と活性化の拡散

 3-3.ACT*モデルの射程

95 :現代心理学入門:04/11/09 11:55:43

第4章 心的イメージ

 4-1.心的イメージとは何か  
   (a)「心の中の絵」とホモンクルス
   (b)イメージは絵か命題か

 4-2.心的イメージのコンピュータ・シミュレーション・モデル
   (a)CRTディスプレイとVRAM
   (b)視覚バッファ
   (c)イメージの生成と貯蔵

 4-3.視覚情報処理装置としての視覚バッファ

第5章 言語の理解

 5-1. 理解とはなにか

 5-2. 単文の理解とCD理論
   (a)CD理論  
   (b)CD理論と認知的理解

 5-3. 文脈の理解とスクリプト理論  
   (a)スクリプト理論  
   (b)スクリプト理論の発展

 5-4. 言語理解研究の展望

96 :現代心理学入門:04/11/09 11:57:06

第6章 学習と思考

 6-1.知識獲得と組み替えのモデル  
   (a)プロダクション・システム  
   (b)人工知能学からの接近

 6-2.認知の統一理論の可能性  
   (a)Soarモデル  
   (b)Soarモデルの特徴  
   (c)Soarの学習メカニズム

 6-3.認知の統一理論とSoar

第7章 認知心理学の新たなアプローチ

 7-1.コネクショニズム
   (a)神経生理学の発展と並列処理モデル
   (b)神経回路網のモデル化  
   (c)プロダクション・システムとの同等性
   (d)回路の学習  
   (e)隠れユニットの必要性

 7-2.PDPモデル
   (a)記号処理モデルの行き詰まり
   (b)PDPモデルの登場

 7-3.記号処理モデルかPDPモデルか
   (a)PDPモデルの利点
   (b)PDPモデルの問題点
   (c)記号処理モデルとPDPモデルの共存

97 :これから心理学の研究者を目指す人に:04/11/09 11:59:51


「知覚や認知にかかわる人工知能の研究は、
 『理論的心理学』と呼ぶのが適している。」
 (Longuet-Higgins,1981,p.200)


本書(現代心理学入門1『認知心理学』)の読者の中には、
既に心理学(あるいは認知心理学)についてある程度の
知識を持っている人もいるだろう。そうした読者は、本書を
読み進めるうちに、「何かこの本は今までの心理学(あるい
は認知心理学)とは違うのではないか」という疑問を持たれ
たことと思う。

従来の心理学では、実験が最重視され、具体的なデータを
示して論ずることが必須条件であった。心理学実験は、
そうしたデータ収集のための最大の武器であり、実験方法を
いろいろ工夫して、問題となっている現象をいかに実証的な
データにするかが心理学者の腕の見せどころであると
考えられてきた。

「それが、この本では、そうした心理学の実験や具体的な
 データがほとんど示されていない。どこまで本当なんだか
 わからないような理論やらモデルやらが紹介されるだけで、
 実証的に論じられているところがない。さらには、コンピュ
 ータ・シミュレーションが重視され、心理学というよりも、
 コンピュータ科学や人工知能学のようである。」

98 :これから心理学の研究者を目指す人に:04/11/09 12:01:37

実は、本書ではあえてそうした書き方をしてきた(言わば、
「確信犯」である)。その理由は、認知心理学が「認知革命」
の結果生まれてきた、今までの心理学とはまったく違う
心理学であることをハッキリさせたかったからである。

『認知革命』という書名の本が出版され、そうした革命が
あったことは、心理学者の多くが知っているにちがいない。
しかし、そのほとんどは、この革命の重大さを充分に受け
とめていないようである。

おそらく、「自由にモデル作りをすることを縛ってきた行動
主義心理学のタガがはずれた」という程度にしか受けとめ
られていない。

そうした心理学体制擁護派の目からみれば、本書で紹介
してきたような認知心理学は心理学ではなく、むしろ人工
知能学であると感じられるであろう。もちろん、そうした心理
学体制擁護派認知心理学者も人工知能学の研究成果を
評価し、自分の研究に取り入れたりもしている。

ただし、「心理学者はやはり実験を捨てるべきではない。
そうしないと、心理学者としてのアイデンティティが失われて
しまう。シミュレーションやモデル作りは、人工知能学者に
任せておけばよい。」という信念は捨てていないのである。

99 :これから心理学の研究者を目指す人に:04/11/09 12:02:48

心理学者と人工知能学者とは、認知科学の両輪として
「分業しつつも」共同で研究をしていけばよいという「分業
論」も、当面は成り立つであろう。

しかし、心理学者がいつまでも実験だけにしがみついて
いれば良いという時代はもう終わったと考えるべきである。

第一に、既に述べたように、これは革命である。

革命とは、今までの体制が否定されることである。

そして、革命の後、歴史は逆戻りするのではなく、
新しい体制が敷かれる。

本当の共同研究はそれぞれの領域の研究者が日常的に
顔を突き合わせて啓発し合う中からしか生まれてこない
ことは、過去の事実がよく示している。

同じ大学内であっても、心理学は文系の学部で実験を、
人工知能学者は理工系の学部でシミュレーションをという
のでは、そうした日常的な接触は限られたものにならざる
をえない。同じ心理学科の中で実験もシミュレーションも
行なわれる必要があるのである。

現に、心理学の先進国アメリカでは、こうした新しい体制下
で認知心理学が研究されている。本書で、紹介したアンダ
ーソンもコスリンもラメハートもマクレランドも心理学科の
教授である。シャンクも心理学科の教授を兼任している。

100 :これから心理学の研究者を目指す人に:04/11/09 12:07:43

「ニューウェルは人工知能学者ではないか」と言われるかも
知れないが、それを言うなら、従来の心理学でも生理学者
のパヴロフが必ず紹介されていたではないか。

また、ニューウェルは、アメリカ心理学の父ウィリアム・ジェ
ームズの名を冠したハーバード大学での名誉ある心理学
講義の講師を務めている。Soarモデルの全容がまとめられ
ているNewell(1990)は、この講義に基づいているが、ニュ
ーウェルは明らかに自分を心理学者の一人と考えてこの
講義をしている。

さらには、冒頭にも引用したように、人工知能学を心理学の
一部に位置づける考え方は古くから存在している。

「実験認知心理学」という用語もよく使われるようになって
きた。これは、従来の実験心理学のパラダイムの中で、
認知を研究する「認知の実験心理学」を意味している。
もし、認知心理学のすべてが実験に基づくものであるとする
ならば、「実験認知心理学」という用語は不必要なはず
である。こうした用語が用いられるのは、明らかに認知
心理学が「実験認知心理学」と「理論認知心理学」とから
成り立つことが前提とされているからである。言うまでもないことだが、
この「理論認知心理学」が差し示す研究領域は、現状では
人工知能学にほとんど重なるにちがいない。

より厳密に言えば、人工知能学も、どうすれば人工知能が
作れるのかを研究する理論的な研究と実際に役に立つ
人工知能を作る工学的な研究とに分かれる。理論認知
心理学はこの理論的人工知能学であり、心理学者こそが
その研究の中心となるべきなのである。

101 :これから心理学の研究者を目指す人に:04/11/09 12:10:22

最後に、本書で紹介してきたような理論認知心理学をこれ
から学ぼうとする若い読者にいくつかアドバイスをしておき
たい。

日本における認知心理学は明らかに「実験認知心理学」
に偏っているのが実情である。(実は、筆者自身もどちらか
といえば実験認知心理学者である。)

しかし、だからといって現状追認で実験認知心理学だけを
紹介したのでは、これから認知心理学を学ぼうとする若い
読者への道案内としては不適当である。

本書をあえて理論認知心理学よりの書き方にしたのは、
既に出版されている認知心理学書の多くが実験認知心理
学的であることとのバランスを取りたいと考えたからである。

本書で紹介したアンダーソンやシャンクと親交のある日本
の研究者は、そのほとんどが工学系の学部や研究所に
所属している。

102 :これから心理学の研究者を目指す人に:04/11/09 12:12:37

そこで、読者が、シミュレーションや大きなモデル作りなどを
自分でも実際にやってみたいと考えるならば、工学系の
学部で人工知能学やコンピュータ科学を学ぶ必要がある。

もう既に文系の学部に入って心理学を専攻している読者に
は、そのような機会を積極的に探し、他大学や他学部の
授業を聴講することをお勧めする。

大学院進学の際に、工学系に進むことも選択肢の一つで
ある。最近できた大学院の中には、東京工業大学の総合
理工学研究科や名古屋大学の人間情報学研究科など
文系と理工系とが融合しているものもある。

もう一つの選択肢としてぜひ推奨したいのは、アメリカの
大学に留学することである。上記のようにアメリカの大学
では理論的な認知心理学の研究が盛んであるし、もちろん
実験的な認知心理学も学べる。

日本の大学の心理学科でも、このようなスタイルの研究
が増えていくことを強く願う次第である。

(日本の大学で教鞭をとる心理学者の一人として、日本の
大学の心理学科を推奨できないことをとても残念に思う。
日本の心理学にも早く「認知革命」が起きることを強く願っ
て本書を終える。

103 :没個性化されたレス↓:04/11/09 13:42:22
守ってどういう人だっけ?そこら中にコピペしてるの、ご当人なのか?

104 :没個性化されたレス↓:04/11/09 13:45:02
守は正直すぎる。

105 :没個性化されたレス↓:04/11/09 13:50:13
>>103
俺のイメージ、「日本心理学会の一匹狼」。

106 :没個性化されたレス↓:04/11/09 13:52:15
日本心理学会自体がなんか時代から取り残されてるなぁ・・・

107 :没個性化されたレス↓:04/11/09 13:52:30
そのうち、ゆっくりお相手したいもんだな。

108 :没個性化されたレス↓:04/11/09 13:59:05
>>106
アメリカでは心理学は理系だからな。
日本の文学部の因習的な心理学とは内容はまったく別物。
まだまだ開きが大きすぎるのは仕方ない。
情報学系のほうが進んでいるのは皮肉ではある。

109 :没個性化されたレス↓:04/11/09 18:56:18
>>103
>>105
むしろ「日本心理学界のコンチキ号」
しかし微妙に潮流を捕まえられずにいる

110 :没個性化されたレス↓:04/11/09 18:58:29
>>108
文系・理系という区別こそが日本特有の弊害的因習以外の何でもない所がこの話のミソだな。

111 :没個性化されたレス↓:04/11/09 21:04:47
理系と文系を最初に区別したのって明治政府だったよな。
金がなくて設備投資の要る分野に行く学生を減らしたかっただけだよね。
それがなんで今みたいになったんだろう。


112 :没個性化されたレス↓:04/11/09 21:54:22
100年も続くと直すのが面倒になるだろ

113 :没個性化されたレス↓:04/11/09 22:25:19
数学ができない奴が多すぎるのが問題だ。

114 :没個性化されたレス↓:04/11/09 23:46:21
数学が出来るだけの奴に煽られてばかりなのが問題だ。

115 :没個性化されたレス↓:04/11/10 00:11:57
統計が苦手

某血液型サイトに翻弄され、ナメられる

マズー

奴さんの詐術を理解できる上級者が登場

ウマー

今度はその上級者に説教され、ナメられる

マズー

116 :没個性化されたレス↓:04/11/10 09:44:39
>>105
彼のサイトにある「心理学の歌」ってさー
科学コンプレックス丸出しの歌で俺なんか泣けてきた

117 :没個性化されたレス↓:04/11/10 12:18:31
どんなん?

118 :没個性化されたレス↓:04/11/10 12:26:17
心理学がどうなろうと関係ないし、愛着なんてない
気にしてるのは、心理学枠がないと食いっぱぐれる能力のない奴
優秀な奴は分野に関係なくいろんなところで活躍してる

119 :没個性化されたレス↓:04/11/10 12:27:44
その意味でドナは有望かもしれないな

120 :没個性化されたレス↓:04/11/10 12:41:09
どう?

121 :没個性化されたレス↓:04/11/10 20:33:43
>>117
こんなん
ttp://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/MOV00680.mpg

122 :没個性化されたレス↓:04/11/11 03:13:00
>>118

www

123 :没個性化されたレス↓:04/11/11 03:35:12
>>118
俺だよ・・・orn

124 :没個性化されたレス↓:04/11/11 04:24:00
( ´ー`)y-~~

125 :没個性化されたレス↓:04/11/11 05:39:03
人間の行動を決定するパラメタがいくつあるか検討もつかんが、
まあ、長期的に安定して重要なパラメタが、100個あるとしよう(控えめな数値)
すると、この100個が非線形に絡み合って人の行動を決定することになる。
そんなシステムを解析するのは不可能なので、
そもそも心理学は成立し得るのかという疑問はある。
心理学は基礎法則自体が複雑すぎてどうにもならない。

126 :没個性化されたレス↓:04/11/11 05:41:09
>>123
orn←これなに?

127 :没個性化されたレス↓:04/11/11 05:42:29
>>125
パラメータの取りかたが不適切

128 :没個性化されたレス↓:04/11/11 05:48:38
>>127
そう言えば解決してたら、とっくに苦労はないんだよ・・・orn

129 :没個性化されたレス↓:04/11/11 05:54:42
>>128
どうした文がおかしいぞ

130 :没個性化されたレス↓:04/11/11 06:35:54
苦労してるんですよ・・・

131 :没個性化されたレス↓:04/11/11 11:02:36
>>121
輪ははは、俺、こういうおっさん好きだな。

132 :没個性化されたレス↓:04/11/11 11:14:36
酒飲んで、この歌歌いながら、川原でも、歩き続ける。夜が明けるまで。
いいじゃないか、心理学馬鹿人生。

133 :没個性化されたレス↓:04/11/11 12:33:14
そうか?異常って印象も捨てがたいが。

134 :没個性化されたレス↓:04/11/11 14:19:32
>>121
心理学者の中ではかなりマシな部類の香具師だな。www
この業界が真っ当でないことをちゃんと認めてる。wwwww

135 :没個性化されたレス↓:04/11/11 14:54:13
自分で言ってりゃ世話ないな。

136 :没個性化されたレス↓:04/11/11 21:32:01
しどうあげ

137 :没個性化されたレス↓:04/11/20 13:41:29
百あげ

138 :没個性化されたレス↓:04/11/22 18:00:17
結果のみから統計を取る研究。
裏付けのために現象を再現する研究。

だが、心理学で一番多いのが、研究者の多数決で決める研究。
あのさ、象牙の塔内の多数決で、真実が分かると思う?

139 :没個性化されたレス↓:04/11/22 20:35:23
真実なんてあると思う?

140 :没個性化されたレス↓:04/11/27 20:44:27
>結果のみから統計を取る研究。
>裏付けのために現象を再現する研究。

>だが、心理学で一番多いのが、研究者の多数決で決める研究。
>あのさ、象牙の塔内の多数決で、真実が分かると思う?

はたしてそうかな?


141 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/11/27 23:29:40
>>138
というか,なにを言いたいのか分からん。

>結果のみから統計を取る研究。

ある程度結果が想定されるサンプルからデータを取るってこと?

>裏付けのために現象を再現する研究。

「現象を再現する」ってのがわからんが,自己の主張を通したいがために質問紙を取る先生はいぱーいいるね(w

>だが、心理学で一番多いのが、研究者の多数決で決める研究。

なんだそりゃ? もしかして,某○心学会のアンケートのことですか(爆

ということで,批判として面白そうだから,日本語で書いてくれ。


142 :没個性化されたレス↓:04/11/27 23:39:59
このスレ、「心理学ってなんなの?」じゃなくって「心理板ってなんなの?」に変えたらどうか?

143 :没個性化されたレス↓:04/11/29 15:02:26
そうだろうか?

144 :没個性化されたレス↓:04/11/29 17:26:49
どっちでもいいけど。

145 :没個性化されたレス↓:04/12/17 03:01:22
心理学的に妥当であることって一体何なんですか??

146 :没個性化されたレス↓:04/12/18 14:24:51
昔国語のテストで「この時主人公はなぜ○○をしたのでしょうか?」とか言う質問って
読解力の問題なんだろうけど解答者の個人的感情を考慮したら結構心理学的?

147 :没個性化されたレス↓:04/12/18 14:42:16
いいえ
解釈学的です

148 :没個性化されたレス↓:04/12/18 15:22:38
>>146
心理学への誤解の典型です。

149 :没個性化されたレス↓:04/12/18 16:04:29
>>146
心理学ネタで一番多い誤解は「心理学的」という言葉。

別板でもあったが、TVのチカラとかのコメンテーターが専門家に
「心理的に言うと何なんですか?」
と聞くたびに見てるこっちが恥ずかしくなる。

150 :没個性化されたレス↓:04/12/18 16:39:30
>>146
同じ出題者の過去の出題と正答の対応関係を調べて
次回の出題と正答を推測するというのなら少しは心理学的だが。

151 :没個性化されたレス↓:04/12/18 16:47:16
ついでにいうと
>>150のような話を素人さんは
出題者の「性格」の問題にしたがるけれど,
心理学者はそのようには考えない。
出題に一定の傾向があったとしても
それは学問的ポリシーによるものかもしれないし,
学校の方針に従っただかなのかもしれないわけで,
何でもかんでも個人の属性で説明できるわけではない。

152 :没個性化されたレス↓:04/12/18 16:49:37
人間には何でもかんでも
個人の属性で説明したがる根強い傾向があることも知られているけどね。

これを根本的帰属錯誤(fundamental attribution error)と呼ぶ。

153 :没個性化されたレス↓:04/12/18 17:01:49
出題者が変わっても同じ出題傾向が続くなら
それは学校の「性格」の問題と考えるわな。

だけどそこに性格なる概念を持ち込む必然性はあるのだろうか?


154 :没個性化されたレス↓:04/12/18 17:04:24
その個人が性格という概念を理解の枠組みとして利用するような
性格であるかどうか次第

155 :没個性化されたレス↓:04/12/18 17:29:23
自分で学校の性格といっておいてツッコミをいれてんな
普通はどこでも出題傾向という
仮に性格という比喩を用いてもなんら問題ない
そのような擬人化をすることにより理解が進み
情報伝達がスムーズになることがあるからだ

156 :没個性化されたレス↓:04/12/18 17:35:28
なら個人も「出題傾向」で充分なわけで。


157 :没個性化されたレス↓:04/12/18 17:37:53
>>152
個人の外よりも中に原因を求めたがるってやつだっけ?

流れと関係ないけど
例えば地震で家が壊れた人に対して
「お前が防振対策してないから悪いだよ」
って言うような人がいるのは、これに当たるの?


158 :没個性化されたレス↓:04/12/18 17:38:24
ちゃんと文の構造を組み立てて書き直してください。

159 :没個性化されたレス↓:04/12/18 17:43:09
人を引き殺した者に責任があるのか、
殺された者が間抜けかの問題。

160 :没個性化されたレス↓:04/12/18 18:13:38
>>159
ぜんぜん違う。

161 :没個性化されたレス↓:04/12/18 18:56:34
>>156
ぜんぜん概念が互換可能じゃない

162 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/12/18 23:37:36
>>146
国語の試験問題を出題する立場から言えば,
そうした設問には,「必ず」前後に解答を導けるような表現があって,
そこを読み解けるかどうかが「読解力」として「試験問題」足りうるようになっている。

ただ,たまに出題者がバカな場合もあるようで.....

163 :没個性化されたレス↓:04/12/19 04:42:51
へ?
ドナ先生,国語の出題してるの?

164 :没個性化されたレス↓:04/12/19 05:04:25
細かいところは忘れたが、高校の国語のテストで

「赤い夕日に中、公園の白いベンチの隣には○色の犬がいた」
さて、この犬の色は?

という問題が出て、答えはピンク色だった。
私は納得いかないので先生に質問したが、しつこいな諦めろよ
と周りから言われて諦めました。

165 :没個性化されたレス↓:04/12/20 02:06:02
皆さんは、心理学を一言で言うと何ですか?

166 :没個性化されたレス↓:04/12/20 02:25:11
心理学は行動主義周辺の分野はまあまあ信じてもいいかもしれないが、
あとは眉ツバものだな。科学として見ると、うさんくさい。
しかし他の心理学も話としては面白い。
面白くてワクワクする話ならばオカルトっぽくてもいいと思う。
面白ければいい。
と、思ってる奴が(心理学科以外の学生では)ほとんど
じゃないだろうか。超一流大学の心理学科(田舎の2流大学の心理学科は除く)
で勉強してて専門的に詳しい人は、もっと違う意見
を持っていると思うが、世間一般ではそう思われてるだろう。

167 :没個性化されたレス↓:04/12/20 06:03:03
164とかぶるけど、心理学って何?ログ読んでも、一般に言う「心理」と心理学との違いに端を発する空しさの話が多いし。
3つ思いついて、実証的な哲学、切らない生物学、ノウハウ&アナロジーの集合体、なんだけどどれが正しいんだろうか。
個別の人間に関する研究という事では同じだが、学問領域が広すぎて統合されていないってのもあるし。臨床―社会―認知―行動、とはつながるけれど。
あるいは各論として、心理学が切りこむべき分野と手法は何なんでしょう?

心理学って学問的存在として未だに確立されていない様な。専門化してるから、別に確立する必要は無いのかもしれないけど。哲学も物理学も同じ問題抱えてるし。

168 :没個性化されたレス↓:04/12/20 06:09:27
>>166
>心理学は行動主義周辺の分野はまあまあ信じてもいいかもしれないが、
>あとは眉ツバものだな。科学として見ると、うさんくさい。

素人が相手なら、いくらでもでかい口は叩けるよなぁ。2ちゃんってそんな場所。

169 :没個性化されたレス↓:04/12/20 06:11:42
>>167
マジレス。1と3の寄り合い所帯。研究者や研究の比率としては3>>>1


170 :没個性化されたレス↓:04/12/20 09:43:07
というようなことを、低偏差値でトンデモ君の169が申しております

171 :没個性化されたレス↓:04/12/22 13:26:06
>>166
> 心理学は行動主義周辺の分野はまあまあ信じてもいいかもしれないが、
> あとは眉ツバものだな。科学として見ると、うさんくさい。

その根拠は何だ?根拠あんのか?

172 :没個性化されたレス↓:05/01/12 00:11:04
しどうあげ

173 :没個性化されたレス↓:2005/05/20(金) 20:15:11
心理学は次の時代の科学の代名詞

174 :没個性化されたレス↓:2005/05/31(火) 22:57:00
真の科学と呼べるのは心理学だけです

175 :没個性化されたレス↓:2005/06/11(土) 21:22:01
真理学と書いた方がより実態を表しているのでは

176 :没個性化されたレス↓:2005/06/18(土) 21:11:16
私達はなぜ、人をステレオタイプで判断してしまうのでしょうか?
ステレオタイプが生じる背景について教えてください。

177 :没個性化されたレス↓:2005/06/18(土) 21:17:54
>>176
思考の経済。
対象に関する情報が乏しい状況では
ステレオタイプもそれなりの適応的機能を持つ。

178 :没個性化されたレス↓:2005/06/18(土) 22:09:39
ステレオタイプは個人が勝手に形成するものではなく
多かれ少なかれ文化の中で維持・継承され共有されている。

「出っ歯で吊り目で眼鏡を掛けて首からカメラをぶら下げた人物」を描けば
誰もがそれを「日本人」だと理解するように,
コミュニケーションを円滑にする「記号」としての役割も持っている。


179 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2005/06/18(土) 23:18:50
>>176
ステレオタイプの社会心理学―偏見の解消に向けて セレクション社会心理学
上瀬 由美子 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/478191005X/


180 :没個性化されたレス↓:2005/06/18(土) 23:22:08
自分の言葉で語れない痛い人っているよね

181 :没個性化されたレス↓:2005/06/18(土) 23:26:49
学説を伝えるときに自分の言葉で語るのは問題があると思うが。
何でも自分の言葉で伝えた方が賢いと考えるサルもいるんだな。


182 :没個性化されたレス↓:2005/06/18(土) 23:34:21
自分なりの表現・言葉で語れないサルが吠えてるね

183 :没個性化されたレス↓:2005/06/18(土) 23:38:41
自分なりの表現・言葉で語る必要があるのかどうか、激しく疑問なんだが。

184 :没個性化されたレス↓:2005/06/18(土) 23:51:39
ああん?
教科書棒読み、引用だけならサルでも出来るぞ
おまえ、卒論を全部文献引用で仕上げるサルか?

185 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 01:05:03
どうどう。落ち着けや、サル。
ここで卒論書いてるわけじゃないだろ。
>>176はステレオタイプの背景を教えろって言ってるだけだし。
ここで自分の言葉でわざわざ語る必要ってあるのか?
もしあるっていうならその理由を教えてくれ。

186 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 01:18:00
それこそ経済の話で,引用で済ませられるのなら引用の方が楽じゃないか。
必要なときに自分の言葉で語れないというのは問題だが。

「車輪を再発明するな」みたいな表現ってなかったか?

187 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 04:07:00
文脈読めないかわいそうな人っているよね

188 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 22:54:59
>>186

発明と説明の違い わかります?


189 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 23:00:25
>>188
こんなに時間かけてようやく思いついた反論がそれかよ。
やりなおし。

190 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 23:13:50
>>189

君は学生かな?
学生なら引用でもよしとしよう。
でも、二年までだぞ。
ちゃんと引用した文献も載せようね!
院生以上なら死になさい。

191 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 23:17:08
>>190
一度回答されている内容をもう一度レスするのは頭悪いぞ。
やりなおし。

192 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 23:18:13
>>191

あなたよりたぶん頭いいですからw


193 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 23:21:09
>>192
無駄なことはいいから、まず何故この場で引用がダメなのかを説明すること。
引用を肯定するレスは>>186にあり、論文での引用ではないという意見も既に出た。
これを否定するだけの言説を出すこと。

はい、やりなおし。

194 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 23:23:09
おまえら、そんなことより法科大学院を受ける準備は終わったか

195 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 23:44:06
>>193

ヒマだからレスしてあげる。
>引用がダメ〜
どこにダメと書いてあるかそのレスを引用wしなさい。

はい、やりなおし。


196 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 23:55:13
>>195
お、人まねが出来るようになったか。
ようやくサルのレベルまでは上がってきたな。よしよし。
ちなみに文字通り「引用がダメ」と直接書いてあるとは言ってないからな。
>>180>>182>>184>>190で引用に否定的なレスをつけてあったからそう解釈したの。
OK?

一応聞くけど、上記のレスは君のだよね?

197 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 00:04:28
>>196

否定的だからダメと解釈?
普通、ダメは否定的ではなく否定だよね?

ちなみに私のレスか気になるようだね。
ナ・イ・ショ(ゲラ

198 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 00:13:46
warata

199 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 00:18:03
>>197
うんうん、相手に絡みつきつつ自分からはレスしない姿勢がGood!
もうちょっとで毛が3本増えるぞ。

200 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 00:23:12
余裕で200

201 : ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/21(火) 00:25:36
199哀れ

202 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 00:38:34
ところで何の話だったの?

203 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 00:53:19
それじゃ、ステレオタイプが形成されるとその解消が困難である理由は何でしょうか?

204 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 18:16:16
人間は、これが正しいとかこうすれば必ずうまく行くとかいうような型を持っていません。
何の型も持っていません。
そのままでは何をどう行動すればいいのか分からないので、社会のルールというモノを
作って、それを守っていくという型を持つ事で何とか行動ができるようになっています。

だから、人間は元々は型を持っていないのです。
という事は、どんな型にもはまれるという事です。
そして、いったん型にはまってしまうと、その型からはなかなか抜けられません。
一定の型にはまって落ち着くと、そこから動きたくなくなりますから。
今はまっている型よりいい型が他にあるようには思えなくなりますから。


205 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 21:15:34
[心理学とは]

心理学(しんりがく、psychology)は、心の様々な働き、精神とそれに基づく
行動を探求する学問である。科学的経験主義の立場から観察・実験によって
探求を推し進めようとする実験心理学、精神分析から発展した臨床心理学、
心を脳という情報処理装置と解釈する認知心理学、人文科学・哲学から
アプローチする人間性心理学などの学派がある。

その対象は、認知、記憶、行動、感情、パーソナリティ、発達など
広範囲に及ぶ。

参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6

206 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 21:18:18
[心理学とは]

オバちゃんとアフォが集まる似非科学の殿堂です

207 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 21:19:40
2チャン教員の住む所です

208 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 21:20:42
ブンケイのシンボルです

209 :没個性化されたレス↓:2005/06/26(日) 00:03:44
>>205
その解説はまるでダメ。
全面改稿が必要です。

210 :没個性化されたレス↓:2005/06/27(月) 14:36:56
age

211 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 00:50:52
他に>>203の題に沿った回答はないか?


212 :& ◆LMRaV4nJQQ :2005/06/28(火) 02:16:26
アゲ

213 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 06:17:31
age

214 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 06:34:47
[心理学とは]

カウンセリングやセラピーといった疑似医療行為と、
その理論づけのための統計学によって成立している学問である。
一部の心理学者は統計学に数字が使用されることから科学であると誤解しているが、
その多くは経験則と思い込みによって成立している似非法則を権威によって補強しているに過ぎない。
昨今、心理学の屋台骨である心理検査やフロイト理論を科学的に批判する本が急増しており、
その役目は脳科学や精神医学に取って代わられると考えられる。

参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6


215 :もんこ:2005/06/28(火) 08:43:45
逆だと思う。
これからは心だろう。
科学でも、産業でも進展発展していくのが性だろう。
今見つけた心理学、これも同じだ。
進展具合が今は実感しやすいのと、産業としては早くタッチしたほうが利益になる。
とくに経済が発展した今、何か進展、進歩するものとしては心しかないだろう。



216 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 10:56:59
甚だしく誤解している>>214が不遜にも心理学を語ろうとしている件

217 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 11:01:58
>>214って時々見かけるけど、ほんとアホだな。

218 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 11:04:06
>>215
そのとおりです
われわれが一瞬一瞬感じている心を捨てた心理学よりは
認知脳神経科学の研究に期待するよりほかありませんね

219 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 15:52:49
しかしWikiが既に書き換えられている件について

220 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 17:32:59
WikiはキチガイでもメンヘラでもDQSでも編集できるからなあ

221 :没個性化されたレス↓:2005/07/27(水) 20:37:21
心理学って    宗教だろうが

マインドコントロールかかったヤシばかりだからな

222 :没個性化されたレス↓:2005/07/27(水) 23:34:19
暇な教員が大杉

223 :没個性化されたレス↓:2005/07/29(金) 20:41:57
心理の教員は無能     入学しても無意味

224 :没個性化されたレス↓:2005/07/29(金) 21:37:23
>>223
そのとおりです。君の心的現実においては。

225 :没個性化されたレス↓:2005/07/31(日) 22:24:27
釣です

226 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 23:10:01
心理学ってアスベストだろう

227 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 23:35:55
>>226
そのとおりです。君の心的現実においては。

228 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 00:12:15
↑    パブロフの犬状態

229 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 01:51:05
>>228
だからセリグマンの犬だって言ってんだろ!

230 :没個性化されたレス↓:2005/09/14(水) 00:11:01
ドナみたいなヤツがいるんだからナ

231 :没個性化されたレス↓:2005/09/14(水) 01:34:54
ドナは退職したぜ

232 :没個性化されたレス↓:2005/09/14(水) 19:45:34
とドナが言っております

233 :没個性化されたレス↓:2005/10/23(日) 21:30:05
ドナ=ロボ である事が判明しました。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

また、今後【ドナ】と書くときは、枕詞【唐出張の】を付けなければならない事になりました。
【唐出張のドナ】です。

234 :没個性化されたレス↓:2005/12/02(金) 20:29:41
しょうもね〜

235 :没個性化されたレス↓:2005/12/22(木) 05:10:38
心狸ガク

http://www.incident.net/works/miseanu/nues.html

236 :没個性化されたレス↓:2005/12/22(木) 13:10:01
小学生殺害した、ハギティーが
児童相手に使ってた物

237 :没個性化されたレス↓:2005/12/22(木) 13:28:06
より巧妙な占い

238 :没個性化されたレス↓:2005/12/22(木) 23:16:08
「文系脳の恐怖」の実例。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1121679703/383-391

素でベン図が理解出来ず激論を交わす…

239 :没個性化されたレス↓:2005/12/22(木) 23:20:23
理系っぽいけど文系なの?

240 :没個性化されたレス↓:2006/01/07(土) 13:52:17
理系っぽくなりたがっているだけです

241 :没個性化されたレス↓:2006/01/11(水) 23:27:01
女便所の事です   男は入れません

242 :ひろん:2006/01/12(木) 09:38:47
幸福論極めました

http://www7a.biglobe.ne.jp/~homehome-world/



243 :没個性化されたレス↓:2006/01/12(木) 19:31:32


なぜに心理学板では、心理学に対する心理学徒の自虐的なスレが大半を占めているのだろうか。


244 :没個性化されたレス↓:2006/01/15(日) 12:13:43
そもそも人文系の学問、というかむしろ芸事に近い知的活動なのに、
何故に社会科学みたいな扱いされてますか?

245 :没個性化されたレス↓:2006/01/15(日) 14:03:55
臨床心理学は科学に近いんじゃないの?

246 :没個性化されたレス↓:2006/01/15(日) 18:50:15
臨床心理学は新興宗教       理系オンチの集まり

247 :没個性化されたレス↓:2006/01/15(日) 18:57:09
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
要するに女便所みたいなものです。


従って、【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。     詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

248 :没個性化されたレス↓:2006/01/16(月) 01:58:49
心理学と経済学ってあんまりあてにならないという意味において
似たようなもんじゃないか?


249 :没個性化されたレス↓:2006/01/16(月) 23:37:20
当てにならないのと,全くデタラメなのとは違う,似ても似つかない。

250 :没個性化されたレス↓:2006/01/18(水) 20:51:00
デタラメの心理ガク

251 :没個性化されたレス↓:2006/01/25(水) 18:57:23
心理学=オバちゃんの生涯学習用科目=暇つぶしのための科目



252 :没個性化されたレス↓:2006/01/28(土) 17:44:25
>>247
新興宗教といえば、科学はすべて新興宗教なのではないでしょうか?

253 :没個性化されたレス↓:2006/02/13(月) 00:58:01
↓大学の回線使ってジエンしてるのはロボですか?

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1136384161/13-

254 :没個性化されたレス↓:2006/03/17(金) 23:03:04
心理系に入学すると,周りが皆レベル低いヤシばかりだから,
自分が賢くなったと錯覚するようだ

入院した奴には特にその傾向がある

255 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 23:50:26
ふーん

256 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 00:51:44


257 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 02:21:19
ぱおー

258 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 21:44:08
274 :没個性化されたレス↓ :03/05/18 00:24
9 :探検隊:01/10/28 00:38
(1)★心理学って意味あるんですか?
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/psycho/piza.2ch.net/log/psycho/kako/954/954361834.html
1:【期間】2000/03/30(木) 05:30〜2000/08/06(日) 14:46
2:【レス数】216
(2)★心理学なんてやっていて恥ずかしくないですか
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/psycho/piza.2ch.net/log/psycho/kako/955/955300141.html
1:【期間】2000/04/10(月) 02:09〜2000/06/05(月) 08:51
2:【レス数】88
(3)★心理学は科学じゃない。
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/psycho/piza.2ch.net/log/psycho/kako/956/956539681.html
1:【期間】2000/04/24(月) 10:28〜2000/08/06(日) 15:43
2:【レス数】166
(4)★なぜ、心理学はこれほど否定されるのか?
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/psycho/piza.2ch.net/log/psycho/kako/957/957420220.html
1:【期間】2000/05/04(木) 15:03〜2000/05/22(月) 07:23
2:【レス数】79
以上まとめて、
3:【分類】厨房的反心理学論、心理学論。
4:【対象】専門、一般、厨房。
5:【難易度】やや難〜普通〜易〜厨房。
6:【厨房指数】3〜5
7:【内容】
この手の厨房スレは常に立つものだが、同じような時期によくも似たスレが立ったものだわ。
「臨床vs基礎」論争が沈静化したのは、皆が論争に疲れたこともあるが、
こちらの厨房的反心理学論に反応してしまったという点も見逃せない。
「臨床vs基礎」の図式が、「素人厨房vs臨床・基礎連合」の図式へと変化したのが興味深い。
途中からBFSと称する玄人っぽい人物が参戦するが、マルシンド氏のデビューではないかと思われる。
真面目にレスする御仁も今よりは多かった。
類似スレを立てたい厨房諸君は、その前に上記スレ群を読むことだ。疲れてその気がなくなるだろう。

259 :没個性化されたレス↓:2006/08/26(土) 18:51:33
心理の教員は無能     入学しても無意味

260 :没個性化されたレス↓:2006/10/18(水) 00:49:40
心理学は創価学会に乗っ取られました


261 :没個性化されたレス↓:2006/10/18(水) 00:53:45

                     目障りなんだよ、タコが!!
                           ∧_∧
◎               へ          (´<_` )  
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉     | |
 ‘,'.∴・,‘・(ε ((  ヽ-=_二__ ̄    \     | |
  ,'.・∵  ヽ_____ ノ       ̄\     / /
       (__))     ヽ        .\__/_丿
       |  |   心狸学 ヽ          .|  |
       |  |______)          |  |
       |  〉三三三[□]三)        |  |
       ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::/         \ ヽ
       ~~~|::::::::::::::::::/:::::::/              \ |
         |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/            / ノ
        (___|)_|)           `-


262 :没個性化されたレス↓:2006/10/18(水) 22:55:02
ぶっちゃけ、ラカンなんて学んでも雑談以外にメリットはない。
若いんなら、そんなもんに貴重な時間を使わないでほしい。
認知科学分野からみたら、ただの与太話にすぎないんだから。

ラカンには制御モデルが無いので、言いっ放しのこじつけ理論モドキ。
それは、つねに事後解釈でしかなく、都合よく辻褄合わせをしているに他ならない。

過去しか語れないものは、理論では無い。ただの茶飲み話。
もちろん、暇潰しのネタとしての価値は十分あるがな。血液型性格占いとか。
理論として語りたいならば、未来を語れないとダメ。
疑似科学理論の多くは一回性というタイプ論に逃げ込むが、現代科学はそのような
フェノタイプに逃げることなく、ゲノタイプに挑み続けた結果、
現在の成果を挙げている。
要素還元主義などという昔ばなしを持ち出してお茶を濁しても無駄。

現にラカンは患者をろくに治療できなかった。
理論が機能していなかった何よりの証拠だ。

263 :没個性化されたレス↓:2006/10/19(木) 03:36:13
医療臨床、教育臨床
あなたは、どちらがお好みですか?

264 :没個性化されたレス↓:2006/10/23(月) 19:45:43

ごめんなさい、この子ちょっとおかしいんです
         _ --――- _         ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
       /          `ー 、   /:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       /          _ ィ ス::. ヽ  |::::/          ヽヽ
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ .|:::ヽ  ........   ........ /:::|
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::! |::/    )  (    \:|
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::!〈 ,i  -=; ‘ =‐ ‐= ‘ ;=- |6)
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/ ヘ|  'ー-‐'   ヽ-ー'  |/     心狸の教授って
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イ  |   /(_,、_,、_)\  |   あまりいい大学
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ  |  /-‐ ̄ 二ニヽ\. |      出てない・・・モゴモゴ
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ   l /    -―= く  l
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /     /     -‐ , ‐´ /
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「  /|:\
     .::/ /       ヽ‐- ´|     - / ̄ヽヽ,イ    ̄ ̄ ./:::::::::::::  
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l     /    ヽ〉



265 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 20:26:31


 思い込みとデタラメと捏造データをグツグツ煮込んでよくかき混ぜ、

 女好みの味付け、スパイスを効かせ、冷やして固めたのが心狸ガクです。



 もちろん、学問とは無縁ななシロモノですよ。




266 :没個性化されたレス↓:2006/11/20(月) 19:57:45


267 :没個性化されたレス↓:2006/11/20(月) 21:48:30


268 :没個性化されたレス↓:2006/11/21(火) 15:31:59


269 :没個性化されたレス↓:2007/02/05(月) 11:38:46
カリスマ霊能師 江原啓之にも『あるある』疑惑
2月4日10時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070204-00000001-gen-ent

「『あるある』のヤラセ報道を見ていて、一事が万事こういう体質の会社なんだって呆れてしまいました」
 こう憤るのは神奈川県在住の30代主婦Aさん。Aさんはデータ捏造で打ち切りになった「発掘!あるあ
る大事典(2)」(フジテレビ系)と同じく、日本テレワークが制作しているフジの午前中の人気番組「こたえ
てちょーだい!」に02年6月18日、生出演した経験の持ち主だ。
 Aさんは当時番組内で霊能師の江原啓之氏(42)が担当していた「スピリチュアル開運術!」のコーナ
ーに夫婦で出演。夫の失業、子どもの病気やケガ、Aさん自身の精神的疲労など、度重なる不幸から脱
出する処方箋を求めて番組に出演を決めたという。
「『こたえて――』の別のコーナーに手紙を出したら“江原さんのコーナーに出演しませんか?”というオ
ファーが日本テレワークからありました。江原さんの著作も持っていて大ファンだったので出演しました」
 ところが、Aさんはいざ番組に出演して愕然とする。江原氏が即興で霊視してくれるとばかり思っていた
ら、「事前に詳しいプロフィルの提出も求められ、自宅には日本テレワークの方から30分以上も電話リサ
ーチがありました」。

(略)


65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)