2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IQ高い人って

1 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 07:29:05
例えば、IQテストとか急に問題出された時にもそれに高い正答率
で答えるわけだけど、その急な問い以前から似たような問題を自分で
考えついていて、その記憶を取り出しているということはないだろうか?
(勿論その場合、才能がないと言いたいわけではない)
それとも、その様な考えが無かったのにもかかわらず、解いているんだろうか?

2 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 07:37:47
ほとんど後者だと思うよ

3 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 07:45:10
>>2
もし、そうだとすると、例えば計算問題とかだったら、既に習得しているものを
速くそして正確にこなす能力であることになるけど、一見して「何じゃ、こりゃ〜〜!?」みたいな
問題を解く場合、それを解く「発想」が自然に出て来る感じなんだろうか?
しかも、正確で速く・・・
一見凄く神秘的に思えるのは俺だけか・・・

4 :低脳の見本:2007/01/06(土) 08:29:59


904 名前:考える名無しさん :2007/01/06(土) 08:10:08
新年を迎えて一気に糞スレ化も進みましたなぁw
糞コテの阿呆も自分が以下に愚かで無駄で独りよがりのチンカス野郎だったかってことに気が付いたみたいですなw
でてこれないのが惨めで哀れだm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ




5 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 07:03:55
容量の大きいファイルを開くと、フリーズするPCとフリーズしないPCがある。
CPUとメモリが重要。
あとHDDに書き込むスピード、読み込むスピードも重要だね。

6 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 09:30:40
>>5
新年を迎えて一気に糞スレ化も進みましたなぁw
糞コテの阿呆も自分が以下に愚かで無駄で独りよがりのチンカス野郎だったかってことに気が付いたみたいですなw
でてこれないのが惨めで哀れだm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ



7 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 22:50:44
>>1-3 が繋がらないんだが、誰か説明してくれ。


8 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/10(水) 00:21:51
IQと独創性は余り関係ないかもな。

9 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/10(水) 00:45:46
IQが高いだけなら、単にズルイ奴ら。

10 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/10(水) 00:53:18
ホリエモンの想定以上のIQサプリメント
http://www.okaimonoda.net/item.asp?gid=horie

11 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/10(水) 00:54:27
ユータン レーダーストラップ
http://www.okaimonoda.net/item.asp?gid=u-tan

12 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 00:55:24
「最終学歴 東大法学部卒」・・・・・

13 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 09:00:38
IQが高いと全体から外れた位置に自然にバランスを崩すことになる。
つまりだ、キチガイ科学者のようにIQの高さゆえ本来弱い人間性を
失うわけだ、IQが低いのと高いのは同じで中心帯からみればイノセンス
つまり化け物であって異種である。それでもIQの高さを求めるのならば
おまえに人間性はない。

14 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 20:47:32
人生での成功の指標となるのは、IQではなくてEQである。
IQは、脳トレなどの訓練でかなり上げられる。
IQは、入試問題などの処理能力の指標にはなる。
IQでは、独創性や思考力などをはかれない。
このように、IQでははかれない種類の知能もあるので、別の指標もいくつか考案されている。




15 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 14:31:41
脳の思考配列とか何かしらの適正を図るものでは?
たまに適応者みたいなの出るんです

16 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 23:01:25
IQ高い人は、計算中も脳の血流がさほど増えません。

17 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 00:42:55
IQが高い人ってあれだよ。

独特な発想が出来る人とか、
困難に対して適切な答えを出せる人ってのとは違って、
単に、IQテストに出される問題を解くのが得意な人ってことだよ。

いろんな分野に、いろいろな抜きん出た才能をもってる人がいる。
IQテストを解くのが上手い人って意味で
俺はIQが高い人を尊敬するね。


18 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 00:56:33
>>17
お前に尊敬されてもな。

19 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 01:27:17
ニュートンのIQはいくらぐらいだったとか
死人のIQを勝ってに評価してるキチガイが
岩波新書なんかを書いてるような国は
もうどうしようもなく

アホ


20 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 03:52:10
IQテストなんて簡単じゃないか

21 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 04:33:28
じゃないか。


22 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 11:00:15
IQ高くてすいません (*_ _)ドモドモ

23 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 11:05:15
「最終学歴 東大法学部卒」・・・・・

24 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:53:07
学部止まりか

25 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 00:02:19
IQテストの問題って、記憶に頼るか、解き方や見通しってのはすぐに立つけど、
変数や計算量が多くてめんどくさい感じのが多いでしょ。

26 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 02:15:48
いやむしろ答えがぱっとひらめいて終わりの問題が多いよ

27 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 02:33:07
大体ぱっと見で見通しつくけど、答えは精密に演算して1意に落とさないと逝けないから嫌だ。
誰が誰より背が高く・・・の問題なんか、自動的に連立方程式に書き下せるけど、100マス計算の
類いが苦手な俺は、そこで速度が遅くなる。

28 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 02:43:13
図形に図形含んで類似度や、順序組み合わせのパターンの変化で法則性を見つけさせるようなやつ、
瞬時に回転反転置き換えの透過パターンが見えるんだが、精密化して当てはめて検証する速度が急速
に落ちる。

問題が文章で説明されると、聞き流しながら、同時に微分方程式に書き直してしまえるが、厳密に解
くのが苦手。

なわけで、IQは130止まりだ。

29 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 02:44:27
典型的な馬鹿だなw

30 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 04:38:08
解答に合理性のないいい加減な問題が多い

31 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 20:35:00
ルービックキューブ、実物で早解きではなく、群論使って一般解法示した香具師がいた。
さすがに凄いと思ったな。

32 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 14:24:45
IQテストを民族間で比較するとトップに東アジアの諸民族が並ぶ、
という統計的事実がある。
これは、漢字を読む時に使う脳のパターン認識回路が、
IQテストの問題傾向に適しているかららしい。
職業ごとだとプログラマがいちばん平均IQが高いらしい。
これも、日常生活の脳の使い方がIQテストの問題傾向に近いから。
IQテストの問題傾向が違っていたら、また別の結果になるだろう。

>>31
その人は、その後は何する人になったの?

33 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 20:51:28
数学の先生やってるよ

34 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 22:50:07
日本人の平均IQは世界でも最高クラスだそうだが、
万人に対する、画一的な、暗記・詰め込み・反復重視の教育=日本式教育の成果だろう。

とはいっても、もう日本式教育を手放しで褒めるわけにはいかない。
日本式教育は、これからの時代に要求される能力を育成するのに適した教育ではないからだ。

35 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 23:20:16
そういう主張の結果がバカ量産のゆとり教育なわけだが。詰め込めるときに詰め込んどくのが一番なんだよ。
さらに『追加で』アメリカ式にディベートやったり自分の意見を主張する練習したりするのが良い。

36 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 00:04:23
>>35
詰め込み教育にもよさはあるが、
詰め込み教育しないと学力が下がる、詰め込み教育しかない、とは言えない。
たとえば、今平均学力世界一のデンマークは、詰め込み教育ではない。日本式とは全然違うようだ。



37 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 02:14:56
詰め込みからパターン認識を発達させられる者はいいのだが、暗記でも試験パス出来るから、
無駄が多い。

38 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 02:38:07
ここでIQ300の典型的平凡な天才の自分が来ましたよ。

39 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 04:38:13
>>1
それは無いと思う。
俺は勉強しないのにいつも高い。
もちろんIQ的なトレーニングなどしていない。

ワイズアールだけれど、IQなんて偏向した評価基準のひとつ。
あんまり意味ない。

40 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 08:21:21
>>38
IQ300は、測る方法がないと言っても過言ではない件について

41 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 10:18:11
電子分布が頭でっかちになると、絶対温度では負になという事で。

42 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:42:56
IQが高い=コンピュータそのものになる。
周波数みたいなもの。
つまりハードウエア=硬い、
柔軟性がなく、単純処理がお得意
単純繰り返し性能だけ測っても無駄だろ、気がつけ。
Pentium4とPentiumMを比較するようなもの。

かっとなって怒りまくり、冷めやすいタイプ、おまえだw m9
そういう奴は自分が頭が良いと勘違いしている。
学習をして再生するだけ、そんなのはgoogleで検索して答えをみるような
試験と同じ。
試験だけで評価されてエロイと言われつづけたDQN君は自分が愚かなのに
気がつかない。

43 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 17:19:42
IQテストの過去問をいくつも解いて解答パターンを身につけても、
IQテストの成績は目覚ましく高くならない。平均的なIQの人はいくら
訓練して頑張っても、残念ながらIQ140とか150になる事はない。
受験勉強はIQテストと異なり、過去問をいくつも解いていれば成績は上
がっていくようになっている。IQが平凡であっても各種資格試験は
突破できるので、みんなに開かれた公平な世界といえる。問題を
いくつ解いてきたか量で全てが決まるのでほとんどの資格試験に
IQの高さは必要ない。

44 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 17:49:17
>43
所謂、一流私立大学の3科目受験なんてのも、その典型事例だね。
過去問のパターンは科目を問わず、最大で数百だから、親に私立高校や予備校通わすだけの経済力さえあれば、おおかたは、突破できる。

45 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 23:53:44
>>43
IQテストに出る問題は類似しているので。その辺の問題をIQじゃなくて得意
としている香具師ならIQが低くても直感的に答えをだすだろう。
応答速度みたいなものや処理速度みたいなものは経験で変わるもので
先天的なものではなく、慣れの問題。
答えが決まってなく新たなる物を創造する力について問うべきで。
問題解決能力にはIQはあまり関係しない。
人の下で働くのならば、単純能力が重要だろうけど、能力の無い人を使い
効率を出すには問題解決能力の高さが重要になり。DQN程度の知能では
解決できねーな。
映画で宮崎監督の父と息子の関係だろw
息子はIQ高そうだが、父はIQ低そうだ、だが根本的に乗り越えられない壁が
ある。DQNには理解できない壁だ。

46 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 00:30:29
本当にIQ120ある俺がきましたよ

47 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 01:54:35
あるときは106、またあるときは123、最高記録は150の俺が来ましたよ。
分散でか過ぎて自分でもようわからん。

48 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 04:05:14
10歳くらいのときに計ったら174だったらしい
結果が書いた紙を高校生くらいのときに見せられてたまげた

49 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 04:54:02
IQの数値は関係無いか感じます
例、
東大生がIQ130の数式を解く
パズルマニアがIQ130のパズルを解く
こうしてみると個人個人の職業、趣味によって解けるIQ130の問題は無限と出てくる、つまり誰でもIQ170とか高数値の問題は出来るのでは?
実際IQテストの問題の数値は過去に受けた人達の平均だから、150がいたら90もいる平均120となる
まぁ高い数値の問題が分かった時は最高だけどね

50 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 06:43:52
>>49
取りあえずお前のIQが90くらいってことはよくわかった

51 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 08:44:19
>>50
かかったなw
取りあえずお前のIQが70くらいってことは明白になった




52 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 10:04:12
↑このやり取りが相当痛い件についてどう思う?

53 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 10:07:19
そんな事よりマルクスのIQがめちゃ低いってオチのジョーク誰か知らね?
確かカントとかミルも出てたな。

54 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 10:07:50
IQって、精神年齢/実年齢で子供の知能の発育を計るものだろ?
ってことは、例えば40歳でIQ200だと80歳並の精神年齢、
つまり認知症ぎみってことか?

55 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 10:21:17
>>53
あれは、100年くらい前の知能指数の研究者が、目分量でテキトーに割り出した
数字らしいな。
だいたい、マルクス・カント・ミルが生きていた時代には、知能指数をはかるテスト
なんて無かったんだから。

…ってなことが、吉成真由美(著)『やわらかな脳のつくり方』って本に書いてあっ
たよ。
この人は、利根川進教授の奥さんで、マサチューセッツ工科大学とハーバード大学
で脳の勉強をした人なんだわ。

56 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 10:28:56
ウィキの「知能指数」の記事にも、いろいろ書いてあるな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0

57 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 10:57:52
ふつうに考えて、人間の知的能力のような複雑な対象について、
優劣のリニアオーダーが簡単に決まると信じている香具師って、
池沼だけだろ?

58 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 14:54:42
んじゃ、別教科別科目の単純和で偏差値出してる今の教育関係の連中は全員池沼だな。

59 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 15:18:05
IQが高くて頭の回転が速い人と、反射的に速く返答できるとか早口だけの
人とは違うよ。

60 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 15:44:27
反射的に速く正答できれば、下手にIQ高いよりいいんじゃまいか?

61 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 15:54:14
歴史年表を反射的に速く正答できるだけならパブロフの犬。ぐぐれば一発。
IQに知識が加われば鬼に金棒。知識だけならグーグル先生のほうが偉大。

62 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 18:07:09
反射的でも正答だからな。
口から出任せやよだれじゃ駄目だよ。

63 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 19:31:34
反射的にトンチンカンな事を言う友人がいる。彼はバカ。

64 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/23(火) 19:56:41
>>63
でも、その辺の人たちが会話しているのを観察していると「トンチンカンなこといってるよ、おまえ」とかいってる人が、
ハタからみてると、実はいってる本人がトンチンカンなことをいってるように思えることもあったりする

相手の主張が理解できない場合、トンチンカンなこといってるように感じることもあるのじゃなかろうか、
とか思ったりする

65 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 23:42:21
良くIQ高い人は頭の回転が速いだけで、自由な発想、独創的なことができるわけではないって言う人がいるけど、それは嘘だと思う。
IQテストって、隠された法則性を読み取る能力が試されるものなので、そういうのが苦手な人はいくら時間をかけたって解けない。単なる頭の回転の差ではない。
IQ高い人は初めて見る問題でも、法則を見つけ出せることが多い。
理解力が高いく思考が柔軟だからね。
現実世界でも理解力が高いから、表面だけじゃなくちゃんと本質を理解できているので、応用も得意だ。
また、何が真理で何が単なる既成概念かを見分けることができるので、思考にブレーキがかからず、独創性の高い自由な発想ができる。
そして頭の回転も速いって感じだろね。

66 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 01:18:23
>>65
隠れた法則とやらの有る問題にはお目にかかった事がない。
類似性とか対称性とか、明らかに見え見えで、その中の組み合わせを試して拾いだすだけ。
100マス計算が速ければいいだけの話にしか見えないが。

67 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 01:49:36
100マス計算なんか公式より先に答え出るじゃんw

でないからIQ低いっつーんだyo

68 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 01:51:55
俺は日本語の問題読むのと同時に微分方程式立てられるが、解くのが遅い。

69 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 01:52:58
>>67
直情型の単純計算苦手なんだyo、w

70 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 01:59:58
IQだけを知能の指標にすることは時代遅れ。
IQが知能の一面の指標にすぎないということは、研究者の間ではすでに共通認識。
独創性とIQとに密接な関係がないことは、芸術家や学者などを見れば分かる。
ただし、IQが高ければペーパテスト処理能力が高い、ということは証明されている。確かなデータがある。

71 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 02:13:23
IQ150で、東大通らないのは、どういう馬鹿?

72 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 02:34:37
>>71
東大がレベル低いだけだろう。


73 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 04:33:10
>>66
お前頭良いの?
それとも僻んでるの?

74 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 05:03:04
法則性は単純で、組み合わせで煩雑になる類いの下らない問題が多すぎるんだもん。
単純計算や短期記憶が得意なら速く解けるのが見え見え。

75 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 05:40:19
IQ高くても高卒の奴っているよ。俺の同僚はIQ130なのに高卒。法律や
経理の知識が全然なくてどうしようもない無知な奴なんだが、要領が
良くて仕事が速い。そいつ勘だけはいいみたいだ。性格はかなり悪い。
電卓使わないで暗算で見積もりの長い計算ができるから、それはスゲーと
思った。高卒の奴に負けてるオレ情けね。

76 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 06:19:49
>>70
誰かIQだけを知能の指標にしたかい?
別にIQを知能の指標の一つにすれば良いんだろ?
大体知能自体が頭の良さの一つに過ぎないんじゃないかい?

77 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 06:25:35
>>66
それはおまいのIQが高すぎて、隠れた法則が全然隠されてないだけじゃないのか?
そうか、IQ問題をあんまり見てないかのどっちかかな?
少なくともIQが普通の人にとっては、明らかに見え見えの法則すら拾えないのは確かだが。

78 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 06:30:22
が、IQ高くても頭悪いっていうのはあまり聞かないな。
性格悪いとか、倫理観に欠けるってのはあるけど。

79 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 06:32:38
>>78
確かに。

80 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 06:36:12
>>77
それはない。
せいぜい120台前半だ。
実際、具体的に拾うのに時間かかってポイントが上がらない。
時間かけてもわからない問題というのはあまりお目にかからないというだけ。

81 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 06:52:37
問題がほとんど重ね合わせ、線型なんだよな。
変数が増えれば当然煩雑にはなるから、時間切られるとやりにくくはなる。
しかし、大抵変数の自由度は独立か、従属の順序がはっきりしているから、面倒なだけで
解けない種類のものじゃない。
その種の問題を手際良く整理して数をこなせるのが頭がいいという事なのかな?
そこら辺がよくわからないんだ。

82 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 06:56:09
>>80
時間かければほとんど全部わかるってだけでも、相当なレベルだと思うが。
少なくともIQで125有れば人類の5%以内だしな。
2チャンでは、「何日考えてもこれらの問題が解けません。誰か教えて」って書き込みが多いけどな。

まあそういう人がいるということと、IQは時間内に処理する能力に過ぎないという意見の人の、一つの根拠を知ることができただけでもありがたい。
ありがd。

83 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:00:02
>>81
IQテストを線形なり変数なりで理解できるのは凄いな。
そんなこと考えたことも無かった。
俺は法則性や共通性を洗い出して、そっから論理展開させる解き方しかわかんね。

84 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:48:30
>>52
またかかったなw
取りあえずお前のIQが67くらいってことは明白になった



85 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:50:21
まぁ晶子です池沼が必死になって噛み付いたところでこんなもんw
そろそろ出してくるかぁ?九級君のキチガイ発言をwwwwwwwwwww




86 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:53:10
>>84

m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
匿名掲示板で非IDを利用した姑息な馬鹿w
過去スレ過去ログ読んでから
そのいちいちに反論しろやバーカw
できねーだろw
二度と出てこれねーだろw




87 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 08:27:44
>>84
IQ 117ですが何か?

88 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 10:46:17
IQとか血液型占いとか、非科学的なものを信じてはいけない。

89 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 15:48:22
血液型占いは、血液型がなんなのか知らないDQNの間でまだ流行る。

90 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 17:33:28
IQって、学校の授業についていけない子供を発見するためのテストだと思って
たんだが…。

91 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:03:21
このスレ読んで一般教養がないヤツばかりとわかった。
ピークの母集団を100として、15ずつの増減で34%,14%,2%の上下
あわせた偏差だ。つまりIQ130超える人は2%しかいない。
そして、IQ70以下(2%)は知的障害とさだめている。
本当のIQがしりたければ、
集団の記述式ではなく一対一の対話式の検査をオススメする。


92 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:05:10
70以下の振りをしてみる

93 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:07:47
>>90
一斉記述式は、軍隊が徴兵時にアフォを見つけるために採用したんだろ。
わざと悪い点出したら、徴兵免除だったか、弾よけだったかは知らないが。

94 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:09:42
>>92
キミなら振りをしなくてもイケル

95 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:20:04
アインシュタインのIQは、平均では中の上くらいだと思われるが、
ある特定の能力だけはすごく高かった。
語学に関する記憶力はかなり低かったそうだが。
あと、想像力がすごいことは言うまでもない。



96 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:24:19
頭のいい人は、いろいろとうるさくてめんどうだから、虚勢してから、お国のために尽くしてもらいます、というのが、東大を頂点とした、国策としての今の学歴主義社会。

97 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:43:29
ある学者は、
大業績を残す者は、学校で超優秀だった人か落ちこぼれだった人、と言っている。

98 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:45:54
ガウス分布の両端ってことか。
真ん中は役立たず、じゃなくて、役にしか立たず。

99 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:47:32
>>91
>集団の記述式ではなく一対一の対話式の検査をオススメする。
どこでどうやったら受けれるの?
受けてみたいな。

100 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:50:51
そこで標準以下の太鼓判押されたら、東大卒以外立ち直れんぞw

101 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:52:17
>>91
昔の50人学級だったら1人の割合だろ?
そんなもんじゃねえの?

102 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:54:00
>>100
いや、俺は大丈夫と思う。
記述式で人類の1%以上に入ると思うから。
対話式でいくら悪くても、IQ115を切るとは思えない。

103 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:57:05
どうせなら、150(0.1%)めざせ!

104 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 20:14:55
>>103
良問に出会えれば、一度狙ってみたい。

105 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 20:28:40
私、IQ高い(0.1%以内)けど、自信ねー。
IQテストなんか、信じられない


106 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 20:35:00
>>105
私は最近IQ高い(1%以内)のを知ったけど、驚きよりも「やっぱりな」の気持ちの方が強かった。妙に納得した。

107 :105:2007/01/24(水) 20:42:49
>>106
きっとすごい人なんだね。

108 :106:2007/01/24(水) 20:44:51
>>107
そんなにすごくない。
ただ今まで自分が解ることがなぜ他の人には解らないのだろうってずうっと思ってきた。
疎外感を味わってきた。

109 :105:2007/01/24(水) 20:56:01
子供の頃は、私も同じ経験をしたのだけど、それがイヤだったから、勉強して「いい学校」に入った。
「いい学校」には、分かってくれる人が幾人かいるかと思った。
いなかった。
IQじゃなくて、自分の性格の問題かと思いはじめていたところ


110 :106:2007/01/24(水) 21:00:24
>>109
一般にIQが20違うと、コミュニケーションが困難と言われている。
でも私はそんなこと知らなかった。
ひたすら自分のコミュニケーション能力を上げようとあがいた。
無駄ではないし、頑張って良かったと思う。人付き合いも以前よりはうまくなった。
でも満たされない思いも残っている。

111 :105:2007/01/24(水) 21:02:44
悪いけど、メンドさいからレスしません。
気が向いたらまた来るかもノシ

112 :106:2007/01/24(水) 21:04:51
>>111
ノシ

113 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 22:45:12
>>101
50人学級って、いつの話よ?

114 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 22:49:42
上位1%ならずば抜けているから仕事になる。
90〜110くらいは数も多いし話が通じるから困らない。
半端に高い120くらいが少数派になり、一番疎外される。

115 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 22:52:48
>>114
面白い話だけど確かなの?
IQ120は11人に一人位だから、少ないとはいえ、まあチョコチョコいそうだけど。

116 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 23:12:25
バカばかりの集団にいると話が合わず苦痛だけど、エリート集団の仲間に
入れるほど優秀ではないって・・・・・そういう疎外感を持つのは最も不幸な
人だと言えるじゃないか

117 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 23:25:40
IQって確か病院で計れるんだよな、計ったことないけど。

118 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 00:07:35
IQが極端に高すぎても病院行きだよ、間違いない。


119 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 01:19:08
>>116
そういう中途半端な層はヲタクになります。

120 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 03:21:40
1を聞いて10を知るタイプの頭の良さだと、疲弊するだろう。
カオスな時代だからな。1が敷衍出来るの3か4くらいまでで、7、8当たりでどっかにぶっ飛ぶ。
10なんてなったら訳解らん。

121 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 03:36:56
IQ高くて先生に個別に呼ばれた母親と、
ある大学を主席の次(銀時計)で卒業した父親は・・
・・
IQが離れているせいか、とんでもない行き違いをして、別れた。
今でも、母親のIQのほうが勝っていたと思う。

122 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 03:45:54
IQ高いと無駄はしないので、主席の次は一言「次席」と言う。

123 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 03:48:43
昭和18年生まれの親父の時代の風味を出すことは、IQ下げることになるのか。
なるほど、IQ低い社会だ。

124 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 03:49:41
俺は素行が悪くて先生に個別に呼ばれましたが、何か?

125 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 03:52:35
>>124
大丈夫。
俺のクラスの27人(41人中)が、飲酒で停学になったりしたから。(一流進学校)
個性だよ。個性。

126 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 03:55:55
>>116
てかそういう人間が全体の大部分を占めるのでは。

127 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:05:39
親父は、敗戦で潰れた海軍兵学校から新制大学になったばかりの東大に乗り換えた。
俺は大分歳がいってからの子どもで、IQ120台。ぱっとしない私立大学の理学部卒。
ぱっとしない会社に入って、セールス戦略を線型代数や微分方程式を使って説明する
もまるで話が通じなくて、とうとう在庫管理システムの管理主任に左遷されてしまった。
連中の理解では、算数は在庫管理くらいにしか使えないものと言うことらしい。
俺は、連続方程式の概念を使って、精密な管理システムを作ったが、出入りする低IQ
どもが作り出す誤差の蓄積に耐え切れず神経症となり退社。
引きこもり10年。
親父に失敗作と言われた。


128 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:09:41
>>127
・・・IQが高すぎると、大学まともに卒業する時間ももったいなくなるので、
普通にいくには問題ないと思うが。
問題あれば、IQさらに伸ばそう。
もし、自我がそう示したなら、従うしかない。

129 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:16:50
>>127
商売は頭じゃないってことだな。

130 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:19:33
>>129
当たり前だ。iq低いなお前。

商売は頭ではないことを売りにしろ。

131 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:20:29
鉄板らしい低レヴェルなスレだな。

132 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:23:33

カワウソス

133 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:26:20
馬鹿大漁

134 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:29:08
鉄屑板だから当たり前だ。何を今更w

135 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:30:42
とりあえず、このスレに馬鹿と書き込むのは馬鹿だと知れるがな。

まあ、もりあげてくれや笑

136 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:31:18
仕事に集中して良し。合格
必要以上のコメントを避けること。

137 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:35:11
>>135
2度も書き込む阿呆ww

138 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:35:56
他板の120秒制限の暇つぶしの書き込みに何か?

139 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:39:31
おいおいwwwww またまたペいに俺のマラの臭さに降参したのかよm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
よほど俺の釜堀一筋30年のマラへのルサウンチマンが尽きたようだなぁニヤニヤ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
ま、もとから俺様のマラの臭さには対抗すらできていなかったわけだが( ´,_ゝ`)

まあ、もりあげてくれや笑




140 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:39:48
>>137
2度って、なんだ?
お前には、見えないモノが見えるのか(笑
そりゃIQの問題ではなく、凄いw

141 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:41:29
幻覚

通報



142 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:45:21
とりあえず、このスレに馬鹿と書き込むのは馬鹿だと知れるがな。

まあ、もりあげてくれや笑




(笑)

143 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:46:46
それが癪だということは、自分が馬鹿であると認識してるってことだな。

ごくろうさんw

144 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:49:06
とりあえず、このスレに馬鹿と書き込むのは馬鹿だと知れるがな。

まあ、もりあげてくれや笑

それが癪だということは、自分が馬鹿であると認識してるってことだな。



何度も何度も書き込むねぇw

145 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:50:24
他板の120秒制限の暇つぶしの書き込みに何か?

他板の120秒制限の暇つぶしの書き込みに何か?



146 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:51:01
>>144
君が考えているその前の書き込みを知りたいわ、個人的に。

2度と表現した、1度目のレスはどれ?


147 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:52:06
IQ高い人はEQが低い
EQ高い人はIQが必ず低い
両方高い人は、電波と呼ばれる。

そうだ。

日本が悪い。





148 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:54:08
否定形でしか自己表現できない奴は、単純にどっちも低いだろう。
それは、普通に一般常識w

149 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:54:26
>>146

おまえは真性の阿呆だな。

まあそうむきになるなよ。

もう一度>>135>>137だけをジックリ見ろ、視野狭窄の脳硬化症さんw

150 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:56:01
屡蓑運知饅を知らんようだな。




151 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:57:34
>>149
あっ、君は言葉遊びにムキになってるのか。
ごめん、もうちょっと、普通だと思ってた。

賢いんだねキミw

152 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:58:35
酒を3l飲んだあとでの知能指数をはかる制度ができれば、
商談でも談合でも接待でも何でもOKな最強新卒が採用できるよ。

153 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 04:59:14
哲学は言葉遊び以外のなにものでもないのだよw

154 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 05:00:08
せつない響きw

155 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 05:01:24
哲学なんかに惹かれるようじゃIQ低いだろ?

156 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 05:02:35
すごい自演だなw

ニートか自治厨か


157 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 05:03:59
>>153
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プんまんどしどしどしぁwどしぁwだぞぁwどしぁw



158 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 06:43:53
なんだ?急に話題がIQじゃなくなってるじゃねぇか。
燃料投下。
これでもやっとけ。
http://www.iqtest.dk/main.swf

159 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 06:44:36
>>147
確かにそんな傾向ありそう。

160 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 07:02:29
ついたレス÷100こハッピープッチンプリンを買ってくる
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169670592/


161 :87:2007/01/25(木) 09:37:16
>>158
IQ130だった。

162 :2001:2007/01/26(金) 14:35:28
>>158
IQ138だけど、糞じゃねー?

163 :おれ IQ 220 だけど :2007/01/27(土) 08:26:06
以上。




























                  あ、あとカネはないです。以上。

164 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 08:55:06
>>163
高い数値が出やすいテストを受けたのか?それともただの釣りか?
一般的なIQに換算したら、いくらなんだろうね。
一般的なIQはウェクスラー式で、まあ大体40〜160までの間に収まる。

165 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 15:32:55
>>163
>>158で満点出してみてくれ。

166 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 16:22:39
>>165
すまないが、つまらぬ事にIQを使うなと言われてる
君はいいな、、言われなくて、、、

167 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 16:32:34
使うと減るIQかな?

168 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 16:40:46
これって有名なレーヴンのマトリックス検査とかいう
規則を見つけ出す推理能力のみを測るIQテストだよな。
ttp://www.vipper.org/vip430747.jpg

169 :2001:2007/01/28(日) 15:24:55
>>164
匿名でIQいくつとか無意味だ、釣りにもならんw
IQの数値で優劣を感じる愚か君には釣りにしか過ぎないだろう。

170 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 17:07:35
まあ、正式な書類から名前消してアップしても、
ただの必死な粘着煽りだし。

171 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 23:24:41
だけど、IQ70の奴とコミュニケーションとるには技術が必要なのも事実。

172 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 01:10:00
何か言われると必死で言い訳を考える奴は女の腐ったの以下にすぎない。

173 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 04:15:31

言い訳を考える知能のない奴の言い訳?

174 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 19:10:21
>>173
>>172の発言はこのスレに直接の因果関係が無いから無視していいんじゃないか?

175 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 21:24:13
女の腐ったとは、子ども製造装置並みの蔑視発言だね。

176 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 08:37:38
>>175
たとえ、あなたの価値の中で>>172が彼の言っている劣った人間より劣っているとしても、
もし彼の挑発に乗って反応したら、あなたの思考の質が低下すると思われるので、
できれば反応しない方が賢明かと思われます。

177 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 08:39:26
>>175
たとえ、あなたの価値の中で>>172が彼の言っている劣った人間より劣っていないとしても、
もし彼の挑発に乗って反応したら、あなたの思考の質が低下すると思われるので、
できれば反応しない方が賢明かと思われます。

178 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 12:52:46
>>172は釣りだろうけど、
言い訳しかできない無能て多すぎるよな、173みたいなのとか。

179 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 14:45:46
高い人って 生まれ付きかな、なに食ってたんだろう。
職業書き込んで下さい。。。。。

180 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 15:02:51
むしろ食い物書き込んでください

181 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 18:22:41
IQが高いのは短気でカッっと脳内に血液をみなぎらせる
能力が高い人だろ?
大昔の「キレる」タイプと
現在の「キレる」DQNとは同じだ。
IQが高いほど客観性が失われる、これは能力が高いほど合理的な答えに飛びつくということになる。
IQが高いやつに複数解のある難題を解かせると
答えは1つしか求められない。
複数の解があるのが日常だが
合理性を追うと答えは1つ、つまり視野が狭くなる。
IQが低ければ必然的に時間をかけ遠回りし
答えにたどり着けるが
短絡で出した答えとは意味の厚みが違いすぎる。
中身が空っぽの答えを出すのがIQが高い場合の特質でそれを重視するのはそれでいいが。
個性の一面であるIQの高い低いは特徴であって
弱点にもなりえることを理解しておいたほうがいい。
環境によってはIQが低いことが長所になる。


182 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 20:52:52
>>181
そういう論調時々見るけど、どこまで本当なのかなあ?
>「IQ高いやつに複数解ある難題を解かせると、答えは1つしか求められない」
のところが良くわからない。一般的なイメージでは逆の様な気がするし。
有意差が出てるような実験結果でも有るのだろうか?

183 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 20:53:47
>>180
今晩巻き寿司食べた。

184 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 06:02:03
>>182
巡回サラリーマンの問題でのニューラルネットワークで
最適解が計算できない点とIQが高いのは類似している。
この問題を解くにはカオス要素を追加したものが必要で
非合理な部分が選択の複数化を促し、単一解から複数解へ誘導させる
放送大学のカオスニューラルネットワークの講義で最も合理的の
良い方法では答えが得られないと結論つけられている。
脳は合理性を元に最適解を得ようとするが、これが逆に
複数解(非合理的)を求める壁になるということ。
デタラメの要素(非合理)は、本来ありえない経路を試行錯誤する
為に必要な機能であって、この問題でサラリーマンが通る
巡回ルートの最長コースに最適解がある特殊な場合には目の前の
合理性だけを計算するニューラルネットワークでは答えが
出せなくなる。IQが高いと無駄をできるだけ省くわけであり
それが性能に繋がる、単純な訓練部分はこの場合は除きます。
無駄な部分にその合理性が潜んでいる複数解は、無駄自体が
存在しなければ計算不能な場合が多く。
目的が合理性的に見えるほど他の答えは得られなくなる。
IQの低さ故に最も合理的な解ではなくそれ以外の解も無駄に
求めてしまうわけである。
これはIQと学習による効果は別としている前提があります。
IQの数値を上げるのに類似訓練は無意味でしょう。

185 :182:2007/02/04(日) 09:15:03
>>184
玲さんみたいな論調だなと思っていましたが、やっぱり玲さん?

「無駄を省こうとする人は答えは1つしか求められない」は理解できました。
後の疑問は、IQの高い人は合理的で無駄を省くです。
私はIQは140前後位です。あなたの言う高IQはもっとIQの高い人かもしれませんが。
私は合理的では有りますが、そんなに無駄を省きません。
無駄なことが興味深いことも有りますし、無駄に見えてもほんの少しでもヒントが有るかもしれないことはいろいろやってしまいます。

186 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 14:24:07
一つの結論で一見無駄に見える事柄が、
多くの意味においては有益である可能性が高い。

極端な話、本や新聞を読まなくても生きてはいけるが、
読んでいると話題提起や話を進めるのには有利になるのと同じこと。

187 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 22:52:34
IQが飛び抜けて高い子は拡散思考が優れてるって書いてあるけど、間違ってんの?
http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/12/post_1060.html

188 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 23:43:51
184の
>IQの数値を上げるのに類似訓練は無意味でしょう。
つまり
185は先天的な部分と後天的な部分で生じた違い類似問題の経験の度合いを区別してないように観察される
184の言うIQは先天的な
要素で計れるIQを主体に表現の範囲を特定しているんじゃないだろうか
人を判断するには特定の要素だけで判断はできないだろうし
IQだけで合理性をすべて計れるというのは少し違うとおもえる

189 :185:2007/02/05(月) 07:49:10
>>188
類似問題の経験の度合いはあえて触れなかっただけで、
IQテストは最初にやった時の点数が本当のIQだと思っていますよ。
そういう意味では俺も先天的な要素で測れるIQに範囲を限定しています。

190 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 14:32:19
無駄を省いて3次方程式の解1つで手を打たれても困る。

191 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 14:34:09
>>189
最初にやったのが正しいんなら、俺は今頃MITの教授やってるよw

192 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 20:09:34
>>189
IQはもともと発達段階での知能評価であって
成人に対するものではなかったはずだ。
あと140程度のIQでIQが高いと勘違いしているのは少し
愚かじゃないか?
IQテストでは標準極度に外れたものは低くても高くても標準な人間から
観察すればキチガイの行動をする。これは間違いの無い事実だろう。
IQテストは音楽的能力を計る指数としては誤差が多すぎると思う。



193 :189:2007/02/05(月) 20:32:55
>>192
俺は184氏が定義している高IQがどれ位かを知りたかっただけで、一般的な高IQの定義を知りたい訳ではない。
それに少なくとも>>192の説明を読んだ限りだと、あなたはIQのことを正しく理解しているとは思えない。

194 :189:2007/02/05(月) 20:39:05
>>191
説明が悪かった。
子供のころのIQと成人のIQは区別して考えます。
成人してから測った大人用のIQです。
それをIQテスト慣れをしていない状態で測ったもの。

195 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 20:50:09
成人してからメンサのやつとWAIS−Rをやったが、かなり内容違うんだよな
だいたい WAIS⊇MENSA な感じけど、ただMENSAのほうが問題は凝ってる

196 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 00:38:14
このスレも哲学板にあるし物理板にもIQのスレがあったが
IQの高い人って自分には学問の才能があると思いたい/思われたい
という傾向があるのだろうか?
IQの話をしたいならパズル板か心理学板ですればいいのに。

197 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 00:51:06
そもそもIQなどを大人になってから計るのはマヌケだろ。
大人で必要なのはIQではなくどうにもならない矛盾を解決する能力と
それを抱擁する能力だろ。
お子様の純粋的な理屈を適用できると
思っているのは笑えすぎw

198 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 07:28:30
話題にのって計ってきました。
IQ150ですが何か?


199 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 07:31:34
>>197
そういう言い方でいうと、大人になってからこのスレタイに興味を持って開いたり書き込んだりした時点でお前も間抜けだな。
IQより大事な能力がたくさんあるのは前提で書いてるんだよ。他の人がそう思ってないと考える時点で、本当に哲学板の人間かって疑問を持つよ。
おまけに最後の2行はイミフ。

200 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 07:33:13
大人だろうが子供だろうが頭の回転の速さというのはある。
コンピューター的に試行錯誤して違いを検出するとか。
IQというのはそもそもそういうものでその程度のものだ。

201 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 13:08:28
だが、90より150の方が物理学には向いている事は否定出来ない。

202 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 18:17:51
物理のテストで良い点を取るという意味ならそうだろう。
だけど物理学の研究という意味ならはっきり言ってどっちも同じ。
どうせ大した業績は残せないのだから。

203 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 19:58:54
大学教授の平均IQは140であり、130以下では博士号を取るのが困難と言われている。
通常IQが高くなくても仕事をする上で大きな問題にならないが、物理学の研究は数少ないIQが重要な分野と言えるだろう。

204 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 20:01:50
頭の中で試行する速度が速い方が有利だわな。

205 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 20:02:48
>>203
それは、宮廷理工系のの教授な。

206 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 20:04:58
のの教授w

207 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 04:32:34
>>203
学会で認知される大学教授のIQは160以上であり140程度のカスでは博士号を取る例は稀である。
本人達はIQは関係ないと主張するが統計上は140レベルでは何の解決にもならない。

208 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 07:02:25
>>207
それって単に標準偏差が違うだけじゃねーの?
>>203はSD15で、>>207はSD24とか。
IQ考えた人も、なぜ混乱するような方式をいくつも作ったんだろう。

209 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 10:45:21
つか、ちゃんとソースのある話なの?
想像で言ってるように見えるんだが

210 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 14:23:37
えーと、日本の大学教授は約3万人ほどではなかったかな。
就労人口6300万として、約2000人に1人の職業か。
知能指数150以上の存在率が0.1%だから、単純に供給源としては十分にある事になる。



211 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 14:30:37
    /゛ヽ 丿     ゝ、、_ \   ̄\  |\  )、        、 i
   / ヽ | /     ヽ||iii';;=、 、 \    \| \丿 \       ||/
  /  ,| |/       `"'< `i ゛ヽ`=''  、,___,;--―'ノノ      /
 | / ヾ ||     '  ノ-,=―--_,/'/    ,i ノ
 | | |      ;       ''~  i  ( / ||ii|||""> /   / ''
 | ヽ        '          | |  ̄゛゛ ' / /ノ/
  ヽ                /   ,  |      //i
 嗚呼なんてすばらしき東大法。
知名度は世界的。人気実力すべてにおいて並びなき王者。

212 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 14:32:12
そんなもん何の証拠にもならんだろ・・・

213 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 14:42:31
東大法学部出身者は、東京地検特捜部で同窓生が向き合う確率が1番高いかも知れない。

214 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 14:46:20
で、おまえら仕事何してんの?結論。
ニヤニヤ

215 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 16:14:38
↑体制依存さん乙

216 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 16:33:48
東芝です

217 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 21:21:55
ガソリンスタンド勤務です!

体制反対っす!

218 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 22:40:09
>>208
203がデタラメでFA.

219 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 22:51:17
>>218
>>203は一応書籍から引用したもんだよ。
お前が標準偏差を理解していないだけ。そういうのでFAって恥ずかしいヤツだな。
その辺のことを知っていたら、>>203>>207も同じようなことを言っているだけというのがわかる。

220 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 23:40:21
    /゛ヽ 丿     ゝ、、_ \   ̄\  |\  )、        、 i
   / ヽ | /     ヽ||iii';;=、 、 \    \| \丿 \       ||/
  /  ,| |/       `"'< `i ゛ヽ`=''  、,___,;--―'ノノ      /
 | / ヾ ||     '  ノ-,=―--_,/'/    ,i ノ
 | | |      ;       ''~  i  ( / ||ii|||""> /   / ''
 | ヽ        '          | |  ̄゛゛ ' / /ノ/
  ヽ                /   ,  |      //i
 嗚呼なんてすばらしき東大法。
知名度は世界的。人気実力すべてにおいて並びなき王者。




221 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 01:47:35
京大理系院終了で理博、今は国外大学の客員教授なんかやっています。
文系の滓、それも官僚駄犬の東大法なんて、恥ずかしげもなく、よく晒せますね。

222 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 02:27:25
    /゛ヽ 丿     ゝ、、_ \   ̄\  |\  )、        、 i
   / ヽ | /     ヽ||iii';;=、 、 \    \| \丿 \       ||/
  /  ,| |/       `"'< `i ゛ヽ`=''  、,___,;--―'ノノ      /
 | / ヾ ||     '  ノ-,=―--_,/'/    ,i ノ
 | | |      ;       ''~  i  ( / ||ii|||""> /   / ''
 | ヽ        '          | |  ̄゛゛ ' / /ノ/
  ヽ                /   ,  |      //i
 嗚呼なんてすばらしき東大法。
知名度は世界的。人気実力すべてにおいて並びなき王者。



223 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 03:34:04
>>219
203が必死で嘘を並べても、恥ずかしいだけ。
自分がトンデモな発言をしているのを認識し、反省して出直すのが
妥当というもの。無能というのは良く吠える。
誰でも分かるようなデタラメもほどほどになw
恥ずかしすぎるよw

224 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 04:05:00
203はおそらく統合失調症。

225 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 06:30:15
なあんだ。
理解していないと思って解説してやったが、ただの池沼だったか。

226 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 08:07:17
なにこれw
224必死すぎ、単なる
厨房の反応じゃん

227 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 09:19:27
↑この反応の方が厨房な気がする件について、どのように釈明しますか?

228 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 10:04:38
>>226
誤れ!のの教授に謝れ!

229 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 14:41:03
思考力弱くても記憶力あばIQは高めに出せる→文系の教授w

230 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 00:53:27
>>228
>>229

231 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 12:07:01
相変わらずIQ信者が集まるなぁ。
それも意味不明なヴァカ以外いないじゃんw

232 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 13:41:56
>>228
なんか意味不明できもちわるいのを1匹確認。

233 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 13:55:45
>>231
というよりマジ不思議なのは、IQの話題で話していると、どこからとも無くやってきて、
自分の主観だけで根拠なくIQを馬鹿にした発言をする人が後を立たないことだな。
通り魔みたいなもんだな。
興味なければスレを除かなければいいだけなのにな。
コンプレックスでも有るんだろうか。

234 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 20:40:16
私たちが信じようが信じまいが、>>231には関係ないようなことである。
しかし、なぜageてまで自己の主張を誇示しようとするか。
何かしらの悪意か、ただのこちらを刺激して反応見ているのか。
はたまた、境界性人格障害者のような歪んだ依存関係を形成しようとしているのか?
どちらにしても、相手にしないほうが良い理由が3つある。
1)>>231は相手を嘲り笑う為に発言をしているため、無視されても当然である。
2)>>231の発言は自己完結な理論で出来ており、議論においての共有性が無い。
3)>>231の発言は行動に矛盾している。

235 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 09:19:49
相変わらずIQ信者が集まるなぁ。
それも意味不明なヴァカ以外いないじゃんw

236 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 09:24:15
私たちが信じようが信じまいが、>>231には関係ないようなことである。
しかし、なぜageてまで自己の主張を誇示しようとするか。
何かしらの悪意か、ただのこちらを刺激して反応見ているのか。
はたまた、境界性人格障害者のような歪んだ依存関係を形成しようとしているのか?
どちらにしても、相手にしないほうが良い理由が3つある。
1)>>231は相手を嘲り笑う為に発言をしているため、無視されても当然である。
2)>>231の発言は自己完結な理論で出来ており、議論においての共有性が無い。
3)>>231の発言は行動に矛盾している。

237 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 04:48:20
相変わらずIQ信者が集まるなぁ。
それも意味不明なヴァカ以外いないじゃんw

238 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 00:41:07
>>237
おまえ、ここには意味不明な馬鹿以外居ないんだって?
お気の毒に・・・・・。

239 :考える名無しさん:2007/02/20(火) 17:47:08

集合を騙る元1匹


55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)