2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

菜食について考える part9

1 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 14:28:41
哲学板はアカデミックな哲学に関する掲示板であって、人生哲学の話題を強要するところではない。
したがって、食肉の善悪、倫理、こうした観点から菜食を考察することではないか。
くわえて、社会や日々の生活の安定を脅かすものという判断がなされる限り、
倫理的に敬遠されるものであるから被害という側面を見積もることも必要であろう。

ほかには、
・屠殺の正義とは?
・ペットと食肉の違い
・植物は苦痛を感じるのか?

最近はメタ倫理に話が傾倒しているが、
社会制度やカント哲学について大きく議論を展開させることは迷惑行為であり、該当の場所へ移動すべきである。
さらに無関係な日記は、夢・独り言掲示板で行ってほしい。

前スレ
菜食について考える part8
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/l50

2 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 15:23:19
2get


3 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:36:03
環境、生命
   ・南米のアマゾン減少の最大原因は牧場開拓だが、年間1%減っている (このペースでは数十年でなくなってしまう)
   ・牧場開拓だけが原因ではないが一説にはアマゾンでは毎日100種の動植物の絶滅している
   ・地球温暖化ガスの8割を占めるCO2とメタンガスの2割は畜産から出ている
     ・虫に聞けは、「海中のプランクトンに鉄分を供給すれば地球全体の3割だったかな?のCO2吸収出きる」という話を聞いているという。
   ・特に先進国では健康を害するほど畜産肉を食べている
   ・日本では動物性脂肪の平均摂取量は大幅に増加してきたが植物性脂肪はほとんど増加していない
   ・動物性脂肪はほとんどの生活習慣病において摂取を控えるよう警告が出ている
   ・家畜は牧草ばかり食ってるわけでなく世界の穀物の三分の一が家畜の餌になる
   ・仮想水。小麦100グラムで200リットル、同様に米360リットル、鶏肉450リットル、豚肉590リットル
     牛肉2000リットル、卵1個190リットル必要。
   ・1996年の計測で、アメリカでは他の産業をあわせた以上に畜産業が水路を汚染したという。
    http://www.alive-net.net/chikusan/fact/45-nikusyoku.html

   ・アメリカ人はアメリカ牛を食べていると思うが、肉菜食者はほぼDDTに汚染されている。
    http://www.gaia21.net/trends/vegan/RobbinsDiet-j.htm
   ・一説によればウシは790キロの植物性蛋白質を食べ50キロの動物性蛋白質つまり肉になる
   つまり、
   ・植物の苦痛を感じる主体を仮定した場合  菜食(どちらにしろ菜食であるということは破綻しない)
   ・植物は脳と痛覚が無く苦痛を感じない。動物は苦痛を感じる。と、仮定した場合   菜食 あるいは痛覚のないものは食べる。
   ・りんごの木は、りんごを収穫されても死なない

   人間が食べるために自由のないウシ。 屠殺の恐怖に怯えて泣くウシの生命の重さを考えねばならない。
   http://mbis0.tripod.com/animalfactory/veal1.htm
   http://jazzmens.net/vegetarian/slaughter_cow.htm

4 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:38:11
・虫に聞けの「肉の適量1日50〜70g」は妄想。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/02(土) 00:13:35
    適量を考慮した「食事モデル」は3種類ほど過去に提示もしている。
    栄養協会、カロリー計算サイト、国立がんセンターの食事モデルを出しているんだが
まあそれが肉の量の根拠らしいが、以下のようにぜんぜん意味が分からない。
  虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 05/01/20 15:03:41
    肉なら大雑把に言って体重を元に70Kgなら70g
  虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 05/01/20 18:46:32
    えーと、すいません。また訂正。
    体重をもとに70Kgなら70gは肉の摂取量じゃなく一日のたんぱく質の摂取量。
    失礼しました。
肉の重さと一日のたんぱく質の摂取量を間違えたと。
  虫に聞け ◆zEoq0/BAdY sage 2006/02/05(日) 22:01:54
    栄養士会やら民間会社のHPなどにも栄養学を基本にした食事モデルがあって
    そこでは大抵肉の設定は「1日70g」となっていた。
    探しても見つからないうちに癌センターのを見つけたので貼ったんだが
    正直なところ「肉40g」には驚いた。
探しても見つからないと。
  虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 05/03/09 23:37:03
    [たんぱく質の所要量]
    「第6次改定日本人の栄養所要量」では成人男性70g、女性55gだべ?
いや、「日本人の食事摂取基準(2005年版)」は、成人男性60g、女性50gが推奨だが、
この古いたんぱく質の所要量を肉の重さと勘違いしたまま、だろう。肉を70gは見たことがない。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/10/04(水) 23:00:25
    何回も言ってるが肉の適量は1日50〜70g程度だ。
    日本人の現在の肉消費は純供給食料で1日70数g。
    つまり理想的数値だ。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/13(水) 10:28:37
    で、この馬鹿は肉の適正量1日50〜70gを妄想と決め付けるがその根拠が
    アメリカ、カナダの“特殊な”団体の示したものに頼る。
    日本の医学や栄養学などは信じていないらしい。
「日本の栄養学の肉の適正量1日50〜70g」に固執するのは虫に聞けカルト特有の妄想思想である。

5 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:43:01
・最新の栄養学の見解 (栄養学の根拠というのは研究論文なので国境を越えて引用される)
  アメリカ栄養士協会(ADA:アメリカを代表する栄養学の団体)
    原文「the life cycle, including during pregnancy, lactation, infancy, childhood, and adolescence. 」
    訳文「うまく考えられたビーガン(完全菜食)や他のベジタリン食は、妊娠中・授乳中・幼児・子供・成人を含めて、
       生涯における全ての段階で適切なものである。 」
    http://www.adajournal.org/article/PIIS0002822303002943/fulltext
  アメリカ栄養士協会の菜食と健康についての見解
   心臓病 ベジタリアンのほうが男性31%少ない、女性20%少ない
   ガン  ベジタリアンは総合的な発癌率が大いに減少します
   糖尿病 ノンベジタリアンのほうが1.97倍多い
   肥満  ベジタリアンのほうが少ない
   高血圧 ベジタリンのほうが血圧が低い
   http://www.eatright.org/cps/rde/xchg/ada/hs.xsl/advocacy_933_ENU_HTML.htm
  アメリカ農務省 フードガイドピラミッド 肉と豆類の項
    訳文「魚、ナッツ類、種子類は健康な油を含むので、家畜肉のかわりに頻繁にこれらの食物を選んでください。」
    http://www.mypyramid.gov/pyramid/meat.html
    飽和脂肪酸は悪いコレステロールを増やします。
    ビーフ、ポーク、子ヒツジ、牛挽き肉、ソーセージ、ホットドッグ、ベーコン、
    ボローニャソーセージ、サラミ、鳥類を制限しよう。
    http://www.mypyramid.gov/pyramid/meat_why.html
  1965年から”日本人122,000人を16年間”、モニターした研究
    10万人あたりのガン死亡率
    542人 菜食 喫煙 飲酒
    574人 肉食 喫煙
    808人 肉食 喫煙 飲酒
    『ぼくが肉を食べないわけ』P42-43
  がん研究基金のガン予防(4500の研究を3年以上かけて分析)
    牛・豚・羊肉は1日80g以下。できれば魚・トリ肉にしよう
    動物性脂肪食品の摂取を控える
    http://www007.upp.so-net.ne.jp/pathology/data-22.htm

6 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:43:57
・現在の平均消費量で問題がないのなら、沖縄の40〜50代に問題が出ない。
昭和40年あたりを区切りに以前は20g以下だったが、以降は日本人平均1日70〜90gぐらいの肉を食べている。
特に沖縄は豚肉の比率が高いが、肥満率が日本最高になり、
若い40-50代はさまざまな慢性病の病気の死亡率が日本ワースト5位に入っていることは事実だ。
反対に、高齢者は肉体ができる若いときほど肉を食べずに育ってきた。
人生の大半は肉をあまり食べていないというこの事実を無視できないだろう。

同国内、同時代でも肉を食べないベジタリアンのほうが肥満が少ない。
34000人の菜食の教団セブンスデー・アドベンチストを対象にした研究でも、
ベジタリアン6000人と非ベジタリアン5000人の「オックスフォード・ベジタリアン・スタディ」という研究でも、
女性17000人と男性4000人の肥満と肉食の関係「イギリス医学ジャーナル」の研究でもそう。
http://verite.air-nifty.com/shinjitsu/2006/05/post_2881.html

戦争前の沖縄もその時代の本州と同じように行事のときにだけ肉を食べるような食生活であった。
http://jlta.lin.go.jp/kokunai/houkoku_jigyo/h12_02y_04.html
しかし、戦後1972年まで沖縄を支配した米軍の食習慣も加わって肉の消費量が増えていった。
http://leio.lin.go.jp/syoko/m-info/m-252.html
沖縄は飽和脂肪酸の多い乳製品消費量が最下位である。
http://www.dairy.co.jp/data/handbook/m25-1.xls
こういった食性と戦前の肉をあまり食べてこなかった世代が、沖縄長寿を支え、長寿者が他県より圧倒的に多い。
世代が下がるほど伝統的な沖縄料理を敬遠し、脂っこい肉料理を食べるという。
http://mytown.asahi.com/okinawa/news.php?k_id=48000110606120001
そして、日本で一番肥満が多い県となる。
http://allabout.co.jp/fashion/diet/closeup/CU20060321A/
2000年に沖縄男性の平均寿命が26位に急落するが、高齢者の死亡率は依然として低い。
若年者の死亡率の高さによって平均寿命が大きく下がったという、子が先に死ぬというようなことが起きている。
http://www.healthist.jp/news/168_01/01_02.html

7 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:44:37
栄養的には肉と豆類は置き換え可能である。
1985年正式版WHO/FAO/UNUでも、それに消化率を加えた1993年FDAでも大豆のアミノ酸スコアは100で問題はない。
トンデモは1955年FAO発表の牛乳だか卵だかを基準にしたものか、
1973年暫定版WHO/FAOでの大豆の点数が低いものを使ったりするので注意が必要となる。

左:国産大豆/ゆで  右:輸入牛肉/そともも/脂身つき、生
たんぱく質  16.0g 18.7g
飽和脂肪   1.22g 5.51g  非必須脂肪
一価不飽和脂肪1.73g 6.32g  非必須脂肪
多価不飽和脂肪4.93g 0.29g  必須脂肪

詳しくは食品成分データベース http://food.tokyo.jst.go.jp/
肉類は栄養価の高いレバーなど特殊な部分を除き、脂肪の差も除けば大体同じような栄養成分である。
豚はビタミンB1が多い。鳥は飽和脂肪酸が少なめとなる。

イソフラボンの摂取量が警告されているのは、サプリメントなどによる大量摂取だけである。
農林水産省も通常の食事では問題ないといっている。
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/isoflavon_qa.html

ビタミンB12は肉食していたなら備蓄が5年分ぐらいある。
さらに体内生産されているので海苔のない海外でも、長期の厳格な菜食者も欠乏するのは稀だ。
菜食とビタミンB12
http://www.mansai.jp/nutrition/nu_vitaminb12.html

脳は脂肪のもっとも多い臓器。必須脂肪酸の不飽和脂肪酸を必要とする。
魚に多いDHA/EPAは大豆に多い不飽和脂肪酸から変換できる。
肉にはこれが少ない。
DHAでIQが上がる、うつ病が軽減するという研究はいくつも出ている。
DHAに関する学術報告 http://www.jafra.gr.jp/dha1.html

エスキモー(イヌイット)の主食は肉ではなく発酵させた魚を食べ、たまにアザラシや鳥を食べる。
だから、陸上の動物性食品に多い飽和脂肪酸によって心臓病ならずにすんでいるという研究報告がある。

8 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:45:23
・倫理とは(虫に聞けの定義)
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/11/20(月) 12:02:27
    つまり絶対に正しい倫理など存在せず、この絶対性のなさがフィクションだ。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/12(火) 23:12:56
    普遍的倫理を言いたくて仕方がないようだがそんなものは存在しない。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/11/08(水) 23:30:25
    もう一回言うが 「倫理とはある個人、集団にとって都合のいいフィクション」
    これが馬鹿は理解できているのかどうか?
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/11/02(木) 13:05:33
    何が正しいかもフィクションだ。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/11/24(金) 00:41:16
    倫理がフィクションである以上どのフィクションに乗れるかは
    その「善悪」「正邪」などを決める基準となる根拠に納得できるものに人は乗る。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/10/28(土) 22:22:25
    だから突っ込めば破綻する。
    まあこれも「都合のいいフィクション」に乗ってるからこそなんだが。
いや、突っ込んで破綻してはいけないのだ。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/11/08(水) 23:43:57
    人間が上位者として下位者を食べることは自然の摂理で当然であり悪ではない。
    それが俺が乗ってるフィクションの倫理であり、肉食は倫理観からは外れない。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/11/09(木) 00:21:29
    俺達が乗っているフィクションは上位者が下位者を食べるのは当然というものだ。
何回も言っているが、人間は上位かどうか何を食べるか選択可能であり、自然の絶対的決定ではない。

9 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 15:46:11
アスペの今度のコテはテンブレかw

こいつは一切無視でいこう。
まだ毎度お馴染みのコピペが続くだろうが一切無視が吉。

10 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:50:01
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/11/30(木) 10:22:51
    ヨシュアに率いられた一族にとってはエリコの女子供までの虐殺皆殺しが善だ。
    なぜかわかるか?それがその集団での倫理であり正義だからだ。
    倫理などというものはこういうものだ。都合のいいフィクションでしかない。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/16(土) 03:22:25
    前に聖書の「ヨシュア記」を引用した。
    神から与えられた約束の地に渡りそこの先住の民を皆殺しにした。
    こんな形で決定される倫理を俺は肯定できない。
しかし、さんざん主張してきた都合のいいフィクションを否定するのだ。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/05(火) 23:07:06
    ある集団にとって都合のいいフィクションが倫理だと俺は認識しているが
    その「ある集団」が「全世界、地球上すべて」になれば普遍的は可能かもしれない。
さらに、絶対倫理まで登場するという破綻ぶりだ。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/16(土) 01:49:51
    その時の「成熟した社会」を俺は「この世から戦争が根絶した社会」としてみた。
    俺はこれを信じているし、そこを目指すべきだと思っている。
    出来るならその社会内で人間がとるべき規範が「倫理の最終形」即ち「絶対倫理」

11 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 15:51:04
これだけ嫌われ馬鹿にされてもかわらぬ偏執狂=テンブレート=アスペ
馬鹿はしょうがない・・・・

12 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:51:52
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/12(火) 23:12:56
    倫理とはマジョリティのものでありマイノリティが「自分達だけが正しい」といえばカルトになるものなんだよ。
1. マイノリティが「自分達だけが正しい」といえばカルトだ
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/13(水) 22:54:30
    ゾルレンの話に関係するが倫理は多数決だと俺は思っている。
    再三言ってるが「倫理はマジョリティのもの」
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/13(水) 00:45:50
    >道にタバコを捨てる人間が大勢いれば、道にタバコを捨てないことより道徳的になるのか?
    なるんだな、これが。残念ながらw
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/16(土) 01:25:04
    今それを倫理的ではないといえるのは時代が進み受動喫煙の害などが声高に言われるようになったからだ。
しかし、”問題意識”によって少数派が多数派になるのだ。
  虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y sage 2006/01/19(木) 13:22:20
    みんなが問題意識を共有することで今では企業単位やハイブリッドカーなどという
    大きなものだけじゃなく一般の主婦すらレジ袋削減を言うように変わりました。
    禁煙もそうだ。嫌煙権が言われるようになってからあっという間に広がりをみせた。

13 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:52:25
しかし、こんどはマイノリティもマジョリティの一方、信仰の自由というマジョリティーの倫理という意味不明なことになった。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/15(金) 23:11:55
    宗教に対しやっていいこと悪いこと、つまり倫理は憲法20条で明確だ。
    何を信じてもよく信じない自由も保証している。これを大多数が支持している。
    この下に各種宗教が存在する。だからその中の最大勢力の宗教がマジョリティー
    として存在しても他のマイノリティーな宗教も否定されない。
    二種類のマジョリティーといったのはこういうこと。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/15(金) 10:48:46
    日本で創価が最大なら他の宗教は否定され全員が創価信者にならなければならないか?
    明らかにNOだな。そういうマジョリティーではない。
    大多数が支持しマジョリティーの倫理と言っていいものが存在する。
    憲法20条だ。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/15(金) 23:52:44
    実際、法を犯さない限り何食べようが自由、はマジョリティーの倫理。
    どっちに入信しようが自由だし圧倒的多数の普通食教でも菜食教を否定、淘汰はできない。
    どっちが正しいかは問題ではない。
    普通食教を否定し菜食教を強要するのは信教の自由を犯している。
    多数派の普通食側は肉食わないのは悪だと過激に行動しカルトにはならないが
    少数派の菜食は持論を展開するためには過激になりカルト化するものも出る。
2ちゃんねる上の討論は菜食を強制する”権力の行使”だと言い出したのである。
意見は菜食の強要だという被害妄想である。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2006/11/22(水) 22:36:14
    単にお前らにとって「都合のいいフィクション」に乗ってるだけ。
    それを他の倫理観を持つ他者に強要することが間違い。
名無しで同じ人格、同じ語彙、攻撃傾向、同じ特殊思想のがたびたび出てくるのは特徴だ。
  考える名無しさん :2006/12/14(木) 11:51:28
    雑食の方は誰も菜食者に価値観を強要していない。
    一部菜食者が雑食の方に価値観を押し付け、強要するから反発、反論している。

14 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:53:14
しかしマジョリティの倫理を否定する。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/12/22(金) 06:24:03
    これは形式的法治主義の愚からくるものだ。多数決で決定された法に正当性は要求されない。
    マジョリティの意見が法になるが、少数派の人権蹂躙の可能性を常に孕む。
    これを否定するのが「法の支配」であり実質的法治主義だ。

・虫に聞けの最終結論と思われるのもの(もう何がいいたいのかわからない)
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/12/26(火) 18:59:47
    社会規範は法だけではない。宗教、道徳、習俗が含まれ多数の共有できる社会規範であれば
    法でなくともこれを破れば社会的制裁を受ける。
    例えば不倫が発覚したニュースキャスターは仕事を失うとかね。
    法に触れない以上どんな倫理観を持とうが自由だが倫理はフィクションに過ぎず
    唯一絶対のものではなく、それぞれが思うフィクションに乗っているだけ。
    それが共同体内で広く認知され多数派を形成しない以上は共同体全体の倫理には
    ならないということだ。
    「野蛮、残酷、愚か、間違い」と決めつけて非難すれば当然反撃もされる。

最終的には自ら批判している形式的法治主義に落ち着いているようだ。
法以外の倫理観による社会的制裁を認めつつ、法律に触れなければ自由というのである。
「法の精神」がわからないから、法律にかからなければ自由という発想である。

15 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 15:55:16
まぁ、なんだ人間にとって菜食は理想の生き方

16 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:55:42
・「草食動物の楽園」
駆除と菜食は関係がないが、虫に聞けは菜食により知床のシカが増えるので菜食が破綻するという。
760000000 ニワトリ1羽食用部位2kg、年間平均消費量は15kgとし、他の畜産肉を足す。これを1億人分。
11000 森林再生のために1年に駆除されるシカの数 (九州山地や周辺市町村)http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000000612080003
?00 駆除されるシカは数百頭(知床)http://hokkaido.yomiuri.co.jp/shiretoko/rensai/hikaritokage_20060713.htm
このように数からみても虐殺の構造は逆転することしない。

  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/10/31(火) 00:25:54
    倫理ベジの考える倫理を俺は認められない。理由は「必ず破綻する」からだ。
    植物すら食べることを罪と考えるなら野生動物など食べられる道理はない。
    日本でいうなら鹿、猪は大繁殖し自然は破壊される。「草食動物の楽園」と同じ結果だ。
    殺すことを罪とし拒否することで、自然を破壊しより多くの生き物を殺すことになる。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/10/31(火) 00:27:29
    自分を罪人とし、とことん罪を否定するなら自殺でもしなければならなくなる。
    適当なところで勝手な一線を引かなければ成り立たないいい加減なものでしかない。
この一線は必須かどうか、痛覚、脳などの主体があるかなどいろいろな点で分けられていることは理解しない。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/12(火) 23:35:19
    これも馬鹿頭の把握力のなさだ。動物愛護の馬鹿ベジがともかく何でも「動物殺すな」
    を徹底したら “考え方として”「草食獣の楽園」になるといっているのがわからんか馬鹿め。
このへんで破綻するのは菜食でなく動物愛護ベジタリアンのさらに特殊枠だということに気づいたようだ。
あるとき、「草食動物が増えたら”対処すればいい”」との返答に対し「菜食が破綻する」ように虫に聞けも名無しも指摘しはじめた。
これが虫に聞けカルトあるいは自演だ。早く自己否定してくれ。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/11(月) 04:08:19
    「ベジタリアンは草食動物が増えるから破綻する」こんなことをいう奴がいたら俺が否定して見せるぜってww

17 :テンプレート ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 15:56:34
・「多品目適量食」
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/09/29(金) 10:23:04
    馬鹿ベジの肉は毒などという戯言に「多品目適量食」でその馬鹿さ加減を叩いてる。
  虫に聞け </b>◆rQyGV7spcM <b>sage 2006/10/05(木) 22:23:28
    俺がいう「多品目適量食」は少ない分には問題は無いんですよ。
    少なければそのプラスも小さくはなるがゼロにはならない。
    間違ってもマイナスは出ない。これが一番大切。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/13(水) 00:22:45
    >食材のプラス効果をいろいろとれば、「何が毒かは量で決まる」が消えるのか?
    消えるよ。まだわからね?
    1日50〜70g摂取が理想と言ったのは忘れたか?
    この範囲で多種類だ。豚、牛、鶏、羊、馬、鹿、猪、鯨、マタギ料理に出る熊とかな。
というわけで肉の量の毒マイナスは「多品目適量食」でも消えていない。

・「タンパク源は動物性、植物性1:1」
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/04(月) 21:25:55
    タンパク質摂取は動物性、植物性が1:1が理想というところから出てきた数値だ。
    統計といえば統計だな。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/12(火) 00:01:08
    タンパク源を動物性、植物性から1:1が理想というのは最長寿国である日本が証明している。
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/13(水) 10:28:37
    動物性、植物性から1:1摂取が理想は栄養学が出した答えでこれは妄想ではない。
また妄想だ。栄養学がいっていないことを根拠にしている。

18 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 16:26:11
生きるって何かというと太陽エネルギーを変換するってことだ
うちらはソーラーパネルを持ってない
だから、うろうろうろうろして太陽の産物を探し回らないといけない

植物なんてじっとしてのん気に日向ぼっこしてりゃ生きていられる
だから「植物を食べても可哀想ではない」は当然のことだ
俺は自分が可哀想だと思う
だから今日もソーラーパネルを探している

ブリザリアンという人間がいる
彼らは可哀想でも可哀想でなくもない
なぜなら彼らは植物のステージまで上り詰めてしまったからだ
御神木ってところだな


19 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 16:41:09
しかし本当に動物が可哀相と思ってるの?
いまいち真意が掴めないんですが・・・

20 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 16:54:02
そうだよ
植物なんてニートだ
朝から晩まで何にもしないで日向ぼっこばっかりだ
そのくせ一丁前に生殖活動だけはしっかりしたりする

こんな奴ら生かしちゃ桶ねえ
一体全体どこが可哀想なんだよ
冗談じゃねえ
煮てもいいし焼いてもいい
出来ることならみんなまとめて食っちまえ


21 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 17:16:10
アスペ(テンブレート)はさ
虫に負けてたまるか、虫に負けてたまるか、虫に負けてたまるか、虫に負けてたまるか
が全てなのに





虫に聞けには相手にもされていない
wwwwwwwwwwwwwwww

22 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 17:16:51
結局は自分が可哀想だと言いたいんだろ?
動物がどうとかなんて、まやかしに過ぎん。
本音は可哀想な自分を知って欲しいだけ。
そんなことだから情にしか訴えられず、賛同も得にくいんだよ。

23 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 17:21:42
虫なんかただ自分がこのスレの主みたいに振る舞ってるただの馬鹿じゃん。
馬鹿アスペの目標が馬鹿虫とは呆れ果てるわ。

24 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/02(火) 17:22:59
新スレ立ちまして
おめでとうございます

    天
    網
    恢
    恢
    疎
    に
    し
    て
    漏
    ら
    さ
    ず

書初めなんぞしてみたです

25 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 17:39:30
美味しけりゃイイジャンちょっと毒入っててもサ


26 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 17:48:07
前スレ994
>餓死者がいっぱい出てる現状をしらんのか?

餓死は肉とは関係ないよ。彼らが食べることが出来ないのはお金が無いから
その証拠に現在、世界の食料は足りてるのに彼等の元には行き渡っていない
TVCMじゃないが、彼らは3円のワクチンが打てないほど金が無いんだよ。

>それとも餓死者が出ようと俺には関係ないってことなのか。

逆に聞くが菜食者が何をしてる。正月からパソコンに向かって何が自己中だ
アレが食えないコレが食えないって、食べられない人に悪いと思わんのか

>>食料自給率の低い日本も、食糧危機になればもろに影響を受けることを理解しろ。

戦争状態にでもならない限り、そういう事態は起こらないだろうね、日本には買うお金があるから

それと、最後に地球上の人間が全て菜食者になったと仮定して、
人口が増加し続けた場合に食糧危機が回避できる理由をソースつきで教えてくれ。答えマダー

魚がかかってたと思って夢中なのは分かるが、もうちょっと上手く竿を動かせよw
哲学でもなんでもないんで、そろそろ止める、中学生レベルだし

27 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 17:48:46
>> http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/992
>お前>>976をよく読め。そして良く理解しろ。
>話はそれからだ。
ハイ読んだ。
ハイ理解した。
やっぱり魚介類無視って事に変わりないな。
結論変わんないんだからさ、何回も読ませんなよ。

で、もう一回書くよ。

間違ったソース出しといて
「僕はソース出した」とか威張られてもなあ。

28 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 18:24:52
>>26>>27
無知なお前の主張なんてどうでもいいんだよ。
ソース出せなきゃ、話にならん。



29 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 18:39:20
>>28
わかった。>>26の言葉を借りるが、おまえホントに中学生レベルだな。
そんなにソースが欲しけりゃICCATでぐぐれ。
実際に牛肉消費量が減ったら世界で何が起きるのか解るはずだ。

全人類にどーしても肉食をやめさせたいなら
牛肉と同じくらい美味くて、牛肉より安くて
原料が野菜100%の人工肉でも開発するんだな。
そーでもせんと人心は動かせんよ。

で、人口が無限に増え続けるとしたら、
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/992
に書かれてる方法で、何が救われるんだ?

30 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 18:43:21
>>29
>哲学でもなんでもないんで、そろそろ止める、中学生レベルだし

やめるんで無かったのか?w
くだらねぇ主張なんていらんからソース出せよ。

31 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 18:46:09
皆食いたいもん食え

32 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 18:49:21
>全人類にどーしても肉食をやめさせたいなら
>牛肉と同じくらい美味くて、牛肉より安くて
>原料が野菜100%の人工肉でも開発するんだな。

これ同意。
ベジは文句言うだけで何ひとつまともな事が出来ないから相手にされないんだ。
くだらない戯言ばかり言ってないで、動物実験できないノロウイルスの実験台になるとか
少しは世間様の役に立つ事してみろよ。


33 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 18:50:43
>>32
お前も、ヤコブ病、鳥インフルエンザの治療の実験台になれよw

34 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 21:25:38
ヤコブ病の潜伏期間って最長で15年くらいあるんだろ?
肉食ってヤコブ病になるのが早いか?
ソープに行ってエイズになるのが早いか?
まあ、せいぜい楽しんでくれ、ケダモノたちよ


35 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/02(火) 21:28:16
>>28 ソースをさがすべし

現在すでに、農業技術の限界、農業面積の限界、水資源の限界、農薬汚染の限界の状態にある。
   http://www.hungerfree.net/special4_2.html
   http://www2.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/akusumi/gakugai/04zemi/nakashima.htm

富裕国の穀物消費量の拡大に生産量が追いついておらず、価格が高騰すれば貧困国の飢餓に影響する。
   http://www.worldwatch-japan.org/NEWS/ecoeconomyupdate2006-8B.html
   特集ワイド:バイオ燃料使用拡大=食料減少の大問題 奪い合い、飢餓引き起こす可能性−科学:MSN毎日インタラクティブ
   http://www.mainichi-msn.co.jp/tokusyu/wide/archive/news/2006/10/20061023dde012040035000c.html

日本の食料自給率が低いのは上記のように非効率的な畜産物による部分も大きい。
   http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/kuwashiku3.html
   http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/kuwashiku2.html

36 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/02(火) 21:39:00
飢餓問題は政治的意味合いが強いとまだ理解できない人がいるんだな
とある漫画の作者は作中でこう言っている「弾丸一発のお値段でピザトーストが4枚は食べられるからね」
彼ら自身が自国から飢餓を無くしたいと心から望むのなら、銃や戦車を買わないことから始めるはずだ
しかし現状はどうなっている?
彼らの指導者は麦一袋を売って弾丸を購入している
自国民から食料を取り上げて戦闘車両用のガソリンを買う

ピンと来ないなら、すぐそばの北チョ見てみろよ

37 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 21:40:15
>>35
だから人口が増えなければ全て解決
菜食に変えても、人口が増えつづけたら一緒

38 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 21:42:11
>>37
> 菜食に変えても、人口が増えつづけたら一緒
そんな当たり前なこと言われても。

39 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 21:44:23
>>38
ベジが当たり前のことが、わかってないから言ってるんだが
なんでも肉の所為にしないと気が済まんのか

40 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/02(火) 21:45:25
しかし、穀物生産量を超過するまで食肉人口が増加したら飢餓が起こる、
というのもほぼ当たり前であろう。
問題は穀物高騰の前後でも食肉産業が維持できるかどうかではないのだろうか。

41 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/02(火) 21:54:22
人口が3倍になったら 昼ごはんと晩御飯は抜きだ!

42 :29 ≠ 26:2007/01/02(火) 21:54:59
書いては弾かれ、を繰り返すうちに
最も他人の意見を聞かないやつまで御降臨か。
こりゃ今晩はまともに話はできんな。

で、>>28 = >>30だと思うが、
お前ひょっとして>>29 = >>26と勘違いしてねえか?
他人には「俺の意見をよく読め」と言う割に
お前はこっちのレスをきちんと読んでねーんじゃねの?

何にせよ、>>28が新聞にもニュースにも
ろくに目を通してない事がよくわかった。
他人のレスもよく読まない事もわかった。
バカバカしいから消えるよ。

あ、「結局ソース出ねえのか」とか言う前に、
こっちのカキコもちゃんと読んでくれ。
と言っても無駄か。何回書いても読んでねえもん。

43 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/02(火) 21:56:52
>>40
その場合は畜産業は衰退するだろうね
でも、衰退しつつも決してなくなりはしないだろう
肉質は落ちるが放牧という手段だってあることだし

44 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/02(火) 21:58:59
パンが無ければケーキを食べればいいのだわ

45 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/02(火) 21:59:08
>>42
こっちのカキコを理解してないとは・・・
誰かに似たパターンだな・・・
なら、レスするだけ無駄だぞ

46 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/02(火) 22:00:01
>>44
優雅でゴージャスだなw

47 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 22:01:40
>>40
人口増加に歯止めが利かないとして、一番簡単な予測は
肉の値段が高騰して食べることの出来ない層が出てくる
しかし、その層が野菜を食べれば、その分野菜の値段も高騰する
飼料の値段も上がる・・・以下繰り返し

これは野菜であっても一緒(工程が減るだけ) 結局世の中、金だな
新しい食料として飼育場で育てられた食用の虫が、スーパーに並ぶ日も来るかもね

48 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 22:08:06
>>33
悔しいからって話をすりかえるなよ。口だけの馬鹿ベジはノロの実験台になる気がないんだろ?
インフルエンザは卵からワクチン出来るし、動物実験して治療薬も開発出来るからな。
偉そうな口たたくならお前は予防接種とタミフル絶対に拒否しろよ。

49 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:06:19
タミフルってマンションから飛び降りたくなる奴か?
あんなんやめとけ
俺は高校のころから予防接種なんぞ受けてないが死んでない
体育館の裏でタバコを吸っててもばれてない
菜食者の振りして肉食っててもばれてない


50 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:21:53
BSE、鳥インフルエンザがこのままの勢いで、世界に広がっていけば、
いずれ肉なんてリスクのあるもの食う奴なんていなくなるさ。
ヨーロッパじゃ野菜・魚介類中心に食生活を変える人も増えてるようだし。

51 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:24:38
まあ依存症というのは習慣性のものだからな。しばらく肉を食べなければ、
食べる気は低下する。肉を食べたいという欲望の強弱はコントロール
可能で、絶対的基本的欲望ではなく相対的な欲望だと気がつけば、
肉食論者も意見が変わるだろう。

52 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:35:19
>>48
予防接種ってお前老人かよw

53 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:43:50
>>51
肉を食べるものだけが欲望なのか?
野菜や果物を食べることも同じだろう


54 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:46:03
>> 49,52
新型インフルエンザやもっと強力な伝染病が出て来てもそう言ってられるかなw w w w
お前らはワクチンが出来ても絶対拒否しろよ。タミフルもだ。もったいないからな。


55 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:48:48
>>54
じじい乙w

56 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:55:54
馬鹿ベジって幸せそうでいいな。

57 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/02(火) 23:59:23
>>14
> 法以外の倫理観による社会的制裁を認めつつ、法律に触れなければ自由というのである。
> 「法の精神」がわからないから、法律にかからなければ自由という発想である。

とかなんとかいっても、
人も含めた動物を対象とした、「動物は動物を殺してはいけない」というルールを作ろうと思っても、
動物は「生きていくため」に、種の異なる動物を殺し続けるし、
動物を殺してもよくないルールがそもそも成立しないと思わない?

せっかくルールを作ろうと思っても動物が全く守る気がないわけなんだよね
(いずれにしても「生きてくため」以外の殺生はよくないとは思う)

という屁理屈はおいといて、
人は人の自由のために傲慢な生き物だ、ということさえ分かってれば、
人は自然に対して感謝する気持ちぐらいは生まれてくるもんだ、ぐらいに俺は思ってる
それを忘れることは、よろしくないなあ、とは思うけどね

58 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 00:09:10
>>55
抗体の無い病気に年は関係ないからなあ。
乳幼児、高齢者の方がリスクが高いのは事実だが。
ワクチンの効果を無視出来る奴はワクチン使わず狂犬病の犬に噛まれてみればいい。

59 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 00:18:02
>>58
お前アホか
自分から噛まれる奴どこにいるんだよ。
それとも狂犬病の予防接種なんて受けるような環境に住んでるのかお前はw
じじいじゃないんでな。
予防接種なんて、ここ10年受けて無くて問題なし。

60 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 00:23:35
ハレークリシュナハレークリシュナ
クリシュナクリシュナハレーハレー
ハレーラーマハレーラーマ
ラーマラーマハレーハレー

61 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 00:41:21
BSE普及委員会

62 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 00:46:44
クリシュナか懐かしいフレイズだな
宗教はなんだって良いと思うけど、これも又人によるw

63 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 01:52:32
やっぱベジタリアンは知能指数が低いな。

64 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 02:01:36
知能指数にペジタリアンとか関係ないのとちゃう、肉食の人でも低い人がいるw

65 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 05:08:45
ベジは魚喰わないから頭が悪いのとちゃう?

66 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 13:35:55
魚食ってて頭悪いベジ発見
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165096892/640

何食っても愚か者は愚か者だよ

67 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 13:45:44
>>66
ここにもいたか肉食粘着野郎。
魚と動物の違いもわからん幼稚な奴が
何ほざいてるんだよwwwww

68 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 13:50:18
>>66
魚食っても馬鹿な奴は馬鹿
お前のことだ。

69 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/03(水) 13:54:43
>>57
自分で言っておきながら「法の精神」とは何かすら説明できない馬鹿にレスしても
無駄ですよ。
「法の支配」でこいつの知ったかぶりは証明済みだし前スレで何故こいつが
卑怯者かも説明済みの上で認定済みだ。

実験動物減らせるものは減らすべきだが、否定する奴はワクチンだけじゃない。
ほとんど全ての医療や投薬を拒否しなきゃな。そんなことができるのか?

ベジが知能が低い訳ではあるまい。ちゃんとした人も沢山いる。
知能が低いのは「馬鹿ベジ」なんせ馬鹿なんだから仕方ないw

70 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 13:58:18
誰か知らんが、また粘着を連れ込むなよ。

71 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/03(水) 14:06:47
ちょい時間の合間に参加だが明日からまた本格参加させてもらう。

>といふぇる嬢
ぼっこぼこにされるの楽しみにしてるよww
人生は闘いなんだろ?闘論とやらやってみよう。
今日マックでコーヒーと三角マロンパイ初めて食べたがホットアップルパイの
方が美味くないかい?w


72 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 14:50:43
>>71
死ねよ基地外、帰れ。

73 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/03(水) 15:06:59
「法の精神」は説明してるが。

74 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 15:10:03
虫に聞けって何それw
キモコテやめてくれるかぁ。
議論の前に吹いちまうwwww

75 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 15:10:22
>>71
糞コテはそろそろお呼びでない事を感づこうか。
偉そうに自分の意見だけgdgd語る糞コテは要らん。

76 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 15:21:47
>>73
言っとくがお前は虫以下の糞コテ。
コテだけでなく名無しも名乗る資格無し。

77 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 15:36:26
このスレでまともな議論するには虫に聞けとアスペを追い出さないとな。

78 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 15:36:59
アスペって誰?

79 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 15:39:00
>>75
アスペに同じ事を言わないのはなぜだ?セット君登場か w w w


80 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 15:42:11
哲版の論客なんて取るに足らん。
idが無いもんだから、自演のし放題。
ここで、天下取ったような顔してる「虫に聞け」
とかいう奴も、idある板にくればすぐに
お粗末な実力が明らかになるだろ。

81 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 16:05:26
>>79
お前には>>76が見えないのか?

82 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 16:21:14
ちょw>>79ださwwww
馬鹿の擁護は馬鹿がするとなw

83 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 16:23:38
>>80
おいおい彼は哲板の論客なんかじゃないぞ。
だからここで天下をとってもいない。
彼はただの口げんか好きだから。

84 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/03(水) 16:27:24
敵は本能寺にあり

85 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/03(水) 16:27:44
>>80
IDないからこそ俺の発言を選別させるためにコテ、トリつけている。
突っ込みたいならどうぞ。相手になるぜ。
お前がアスペの自演じゃなければなw

どっちにしても明日から。ゾルレンでも出てこないとまともな話にならんな。

86 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/03(水) 16:28:28
うわ! いたのか

87 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 16:32:00
>>85
虫よ、いきがるな。
コテつけたところで、名無しに化けるのはこの板では可能なんだよ。


88 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 16:35:47
>>85
よう叩かれるとすぐに出てくるな。
さては馬鹿>>79もお前か?
IDが無いのは本当に不便だ。

89 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 16:38:21
>>85
別に選別しなくていいよ。誰も望んでないし。
お前みたいな名無しだったら面白いがコテだとただウザイだけの奴。
とりあえずお前のコテは誰も望んでないから外せ。

90 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 16:44:29
何か変なのが涌いてきたな。
つまらん煽りでスレを消費すんな。

91 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 19:17:06
20年ほど前に、陰謀論何とかって本に「水で走る車が隠蔽されている」っていうのがあった
なぜ隠蔽されているかというと石油利権が崩壊するのを良しとしない勢力が多いからということだった
実際いま、水で走る車はあるだろ?

人間は「ガソリン」がないと「走らない」と考えられている
「ガソリン」には2種類ある
動物由来の「ガソリン」と植物由来の「ガソリン」だ
アホどもがいま一生懸命議論している
どっちが燃費がいいかと
議論という名の「口げんか」だけどな


92 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/03(水) 19:18:35
あーそうだな。
新幹線の中で暇だから顔出したが煽る以外語るものをもたない馬鹿は放置がいい。
おおかたアスペの自演だろ。
天下取った云々など阿呆なこと言ってる奴。
俺は哲学素人だと断って参加している。当然哲学の論客ではない。
ま、いいや。馬鹿に説明する必要もないな。

93 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 19:28:03
食べ物板のベジスレに電波ベジが湧いてるぞ。
哲板で相手にされなくなったアスペの自演かw w

94 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 19:29:52
健康食品から普通の製造食品からお菓子にまで、幅広く使われているアミノ酸って、
どうやって作られているかご存知ですか?

特にアミノ酸を抽出して作る製造方法は、ベジタリアンにとって絶対に許すことのできない抽出製造方法なのです。
アミノ酸の製造会社やアミノ酸を使って食品を加工製造している会社は、この重大な事実をひた隠しにしてアミノ酸は
健康に良いとベジタリアンを騙しています。

お菓子や加工食品の裏に記載された原材料のラベルを見てみてください。
たいがいの食品にアミノ酸と書かれているはずですが、アミノ酸の所に豚由来とか動物由来とか書かれています。

この豚由来とか動物由来と書かれているアミノ酸は、すべて豚や牛などの死肉(死肉の大半が肉として出荷できない豚や牛の頭部だと推測)を
大量に抽出タンクに入れて、細かく分解してエキス状にして、そこからアミノ酸を取り出しているのです。

そうです。豚由来とか動物由来と書かれているアミノ酸は、豚や牛などの死肉を液体状に凝縮したものと考えてよいのです。

要するに豚由来とか動物由来とか書かれているアミノ酸を口にすることは、豚や牛などの死肉をそのまま食べているのと
何ら変わらないということです。
そして特にひどいのが植物から抽出したアミノ酸は少なく、豚や牛やニワトリなどの動物から抽出したアミノ酸ばかりなのです。
しかしこうした製造事実の詳細は食品会社からは一切伏せられていて、どうやってアミノ酸を抽出して製造しているのか画像や写真で見せてくれません。

それはそうでしょう、豚の頭や牛の頭が大量に放り込まれたアミノ酸抽出タンクを見ればゾッとするでしょうね。
アミノ酸抽出工程は、まさに家畜処理施設の中と同じ光景なのですから、毎日何百頭もの家畜を殺戮して死肉を作る、家畜処理施設の中を一般に
全く見せないのと同じです。

95 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 19:30:39
私達、菜食主義のベジタリアンにとってこうした重大な事実を一切知らされることなく、知らず知らずのうちに毎日アミノ酸を通じて
死肉を食べさせられていたということになります。

それでも菜食主義ベジタリアンのあなたは、こうした事実を知っても怒りを覚えることなく、今日も豚由来とか動物由来のアミノ酸が使われた
加工食品を食べ続けていきますか?

こうして豚由来や動物由来のアミノ酸が使われている、加工食品ばかりが氾濫している現在の食品事情は、菜食主義のベジタリアンにとって
絶対に許すことのできない状態といえます。

ですから菜食主義のベジタリアンは今こそ団結しないといけないのです。
菜食主義のベジタリアンが毎日安心して食べられる食品を作れる環境の、社会が必要になります。

そのためには全国から菜食主義のベジタリアンが集まって、ベジタリアンから政治家を出し、ベジタリアンだけの町を作り、
ベジタリアンだけの会社を作り、ベジタリアンだけのマンションや住宅地域を作り、ベジタリアンだけの食品会社を作り、
ベジタリアンだけのスーパーを作らないと、もう菜食主義のベジタリアンが安心して食べられる加工食品は、この世からすべて消えてしまうでしょう。

肉食主義者達が作る、豚由来や動物由来のアミノ酸が使われまくる加工食品だけを、食べさせられることに慣れてはいけません。
菜食主義のベジタリアンが安心して食べれる食品は自分達で作らないといけないのです。

96 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 19:31:15
111 :ねぇ、名乗って :2006/12/13(水) 18:33:11 ID:zFxSx+HQ0
俺が四足を食わない理由はなるべく人間の性質の近い生き物は食うべきじゃないって考え
エイズにはチンパンジーを食べる習慣を持つアフリカの部族から発祥したって説がある
狂牛病にしてもイギリスが中東あたりから輸入した肉骨粉に人間の死骸が混じっていたという説がある
性質の離れた五穀野菜に魚あたりの食生活がいいんじゃないかね


114 :韋駄天はふと考えた :2007/01/03(水) 18:15:20 ID:PizDbMp70
>>111
戦争や紛争で殺された人間の死骸を食品に混ぜられて輸出されても、食べる側に
気づけというのが無理な話。

そのうち外国から輸入したアミノ酸にも、人間の死骸から抽出したアミノ酸が
使われることになるよ。
何しろ紛争地域や死刑を乱発する地域では人間の死体ほどタダ同然に手に入るものはないからね。

タダで手に入れた人間の死肉からアミノ酸を抽出して、日本に輸出なんてあの国が喜んでやりそうなこと。

97 :韋駄天はふと考えた:2007/01/03(水) 19:31:59
アミノ酸は動物の死骸から抽出するので、動物の死骸であればどんな動物でも構いません。

安く手に入る動物の死骸ほど、原材料に金がかからずに会社が儲かるわけですから。

例えば保健所などで捨てられた犬や猫などのペットを大量に処分しますよね?

それらの犬や猫などの死肉が、処理業者の手から食品業者の手に渡れば、そこから
アミノ酸が安く大量に抽出できます。
アミノ酸の値段が安ければ安いほど、アミノ酸を使った加工業者に売れますから、
こうした方法で、安く死肉を取り入れる食品業者は後を絶たないでしょう。

日本以外の国からアミノ酸を輸入する場合はではなおさらです。

豚や牛やニワトリは当然でしょうが、ペットだった犬や猫だけでなく、
もしかしたら身元不明の殺された死体や病死した死体からも、アミノ酸を
抽出して日本に安く輸出している可能性もあるのです。

加工食品のラベルにはすべて動物由来と書けばいいのですから、実際に
豚や牛やニワトリの死肉だけでなく、犬や猫や人間の死肉からアミノ酸を
抽出してもすべて動物由来で済みます。

原産地を平気で偽装する食品業者や加工食品業者にモラルなどありません。

ベジタリアンが中心になって食品業者を監視しないといけないのです。

98 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 19:43:40
まあたまにはこういう罵倒戦もいいんじゃない。
俺もアスペにはうんざりしてきたし。
糞コテ掃除って事で。

99 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 19:49:05
>>98
よかねえだろ。第一これは追い出す側が圧倒的に不利だぞ?
コテ側はひたすら自演で擁護すれば済むんだから。
アスペは言うまでもないし虫に聞けなんか食べ物板では自演マスターとまで言われてる。
二つのコテを使った自演もしたらしいんだから。
そのことがあるから俺は虫=アスペとも考えた事すらあった。
自演で相手を論破して自分を格上げしようとしてるんじゃないかって。

100 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 19:49:35
韋駄天はふと考えた=アスペじゃないのか w

101 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 20:00:40
ID出ないところで、まともな議論できると思うのがそもそもの間違い。
だが、IDある板でもID使い分ける奴もいるから、2chでガチの討論
やろうと思うのがそもそもの間違いなんだろ。

102 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 20:04:19
虫の自演なんて暗黙の了解レベルだから。

虫なら携帯とPC使い分けてIDある所でもやりそうだな。
そもそも新幹線の中ですら2chってネラーの中のネラーだぞ。
仕事の合間にも顔出すしもう呆れ果てるわ。

103 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 20:07:54
どっちも自演がありそうだな。
出現するタイミングが良すぎる

104 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/03(水) 21:28:42
いつまで自演がどうだとウダウダやってんだよ。
俺は自分の考え、意見をコテで言ってるに過ぎない。
同意、反論、質問があるなら中身のある話でどうぞ。
俺はアスペみたいに質問ははぐらかさないし立場はつねに明確にしている。
逃げも隠れも自己擁護などしない。する必要がない。
大体このスレで俺の意見を無条件で支持する名無しや擁護する名無しがいたか?
詰まらない話でレス流すな。語るものがない頭空っぽが騒ぐんじゃねえよ。

>韋駄天
まともな話に流れないようならあんたの話に乗ってやる。
他の話題が出てくればスルーするが。明日まで様子見。


105 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/03(水) 21:37:00
>>102
俺がどこでやろうが俺の勝手。ネラーというならそうだろう。
俺が2chで何を求めどうやって遊んでいるかは前に言ってあるな。
お前みたいなのじゃ「頭の体操」にもなりゃしない。

106 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 21:49:33
>>105
頭の体操ってw
ゴメン、頭の体操ってただの言い訳。
わかった。お前はネラーじゃない。オタクですw

107 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/03(水) 22:01:51
>>106
馬鹿は引っ込んでろよ。
ここに誘導され名前位しか知らなかったシンガーと功利主義について考え
反対の立場で意見をまとめ論を張る。
ゾルレンのような哲学をしっかりと学んだであろう者との議論。
これらは俺にとっては新鮮だしいい頭の体操だ。
まあ、馬鹿相手の罵倒合戦も嫌いじゃないという我ながら困った性格だが
それは今のところ趣味スレでこと足りている。
2chはお前みたいな馬鹿しかいない訳じゃないんだぜ。

後は明日。

108 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:04:12
何が頭の体操だよ。
パソコンに張り付いて時間無駄にして視力落としてるだけじゃん。

>俺は自分の考え、意見をコテで言ってるに過ぎない。

それが迷惑なんだよ。いい加減気付け。
スレに迷惑をかけるな。お前のレスはアスペと一緒。

109 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:09:40
>>107

>まあ、馬鹿相手の罵倒合戦も嫌いじゃないという我ながら困った性格だが
それは今のところ趣味スレでこと足りている。


なるほど。それがこないだ来た奴のスレを荒らすって事か。
最低だなお前。
こないだそこの奴がコピペ貼りに来た時は馬鹿かこいつと思ったが大きな間違い。
お前みたいな自己中心的な性格の奴が荒らしてたんだな。よくわかったわ。
とりあえず>>108の言う通り迷惑だからさっさと消えてね。

110 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:19:20
>>109
虫に聞けに何言っても無駄かもね。
荒らしなんかやってる奴にまともな奴がいないのは確か。
こいつとアスペ居たらスレが荒れるのも確かだから何とかしないといけないけどさ。

111 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:22:08
>>108
アスペ自演、乙

112 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:30:46
>>111
虫に聞け自演 乙

113 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:39:17
>>112
アスペがなんでアスペと言われ認定されたか忘れたのかな?
同じ事をオウム返し、なんだよ

114 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:44:37
おい、韋駄天さん
こっちに来いよ
ここは「虫vsアスペ」劇場になってしまってて詰まらん
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165096892/694n-




115 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:47:07
>>113
はいはいよかったね虫くん。

116 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 23:20:49
もはやここまで来ると虫もアスペも粘着荒らしの部類に入るな。

117 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 23:24:08
アスペの方が悪質だ。

118 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/03(水) 23:38:15
>>91
>動物由来の「ガソリン」と植物由来の「ガソリン」だ
よく分からんので説明よろ

でも、実際のユーザーからすれば「買い替えせずに現状を維持できれば文句が無い」ってのが本音だろう
ちなみに水で走る車ってなに?

119 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 23:38:27
ぐちぐちうるせいなあ。
気に入らん奴は議論でねじ伏せろよ。
議論できない子は放置しとけ。

120 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 23:38:41
>>117
それは異論無し。
が、虫も粘着荒らしの事実に変わりはない。

121 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 23:46:07
>>119
議論以前の問題だからこうなってんじゃね?
まあどうでもいいけど。どうせ面白いネタないし続くなら続くでいいや。

122 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/03(水) 23:49:58
>>94->>97
何年か前にイスラム圏で味の素が叩かれていたようなやつかな?
その話を聞いて、「無駄なく使われてるんだな〜、よしよし」位にしか感じないけどね
アミノ酸レベルまで分解抽出されたんなら、素が牛の頭だろうと豚の頭だろうと関係ない
「この大根は天然の有機肥料で作ったんですよ」と言われても、実際に下肥撒いてるところを見なければ美味しく頂けるようなもの

ちなみに戦争で云々は全くの想像だな
昔、マックに猫の肉やミミズの肉が使われているって都市伝説が流れたようなもの
原材料の安定供給ができないところに工場作っても儲からないもん

123 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 23:51:11
虫とアスペが消えればスレは平穏になるよ。
虫とアスペはそこまで自分中心にいかないと気が済まないなら一人で勝手にやればいい。
周りから見るとうっとうしいだけだから。

124 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 00:13:10
水で走る自動車って、水エンジンに関することだよな。
あれってどうなのかな。なんか効率が悪そうだが。

125 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 02:37:41
>>118
ツッコミ入れさせてもらおう。
「水で走る車」でぐぐれ。

126 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 02:38:50
>>123
もっともだな。
意味のわからない糞コテはさっさと消えてもらいたいものだ。

>>124
環境には良さそうだし期待はしてるんだけどね。

127 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/04(木) 10:45:49
少し前に出ていた飢餓問題はこれ以上ループしないよう釘を刺しておこう。

この問題の中心はサハラ砂漠以南(サブサハラ・アフリカ)の通称ブラックアフリカ。
47ヶ国6億3千万人もの総GDPが世界全体のわずか1%にしかならず、貿易総額が2%、
この特定一次産品に頼った植民地型経済の構造転換を含む自活できる産業育成、経済力
を養成しなければ飢餓は解決しない。
多民族モザイク国家のため民族紛争から内紛、国境紛争が絶えずこのため軍事予算が
社会福祉予算を上回る。
この紛争を解決しなければ3億人以上が1日1ドル以下の貧困ラインを下回る生活を余儀
なくされていても社会福祉予算が増えることはない。
政治的安定なくしても飢餓は解決しない。
3千万になろうかというエイズ患者(全世界の7割)を改善することも飢餓解決への急務。
「援助慣れ」からの自堕落な風潮の改善も急務。
つまりは根本的な国作りの初期の段階で躓いたままの状態を脱し自活できる国に
しなければ飢餓は解決しない。菜食など “まったく” 関係ない。
肉食から畜産用穀物の値段が高騰し貧国に回りにくくなるなども間違い。
畜産用穀物は高値で売れるから生産されるのであって売れなければ生産は大幅に減る。
高値で売れる別の物に品目はシフトされ、どの道貧国には回らない。
畜産用穀物減らせば余剰穀物が増え飢餓が解決するなどあり得ない幻想だ。
飢餓問題には菜食云々、肉食云々はまったく関係なくベジが何となく「私は貢献してる」
という思考停止の方がはるかに質が悪い。

韋駄天に対してはコミュに先に言われたなw
他に話題が出てこなければ>>95に対して前から言っている「最小限の道徳」の観点から
別な角度で意見は言ってみようと思うが、まだ様子見でいいだろう。
「水で走る車」燃料電池などはエネルギー自給からは「脱石油」という点で重要だが
飢餓問題以上に菜食などとは無関係でスレ違い。


128 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 10:46:38
BSE問題とかって肉食に対する反論じゃなくて食品生産に関する問題だよな。

129 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 11:02:37
黙れ糞コテ

130 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 11:12:43
理論で敵わないから、必死で肉の悪い面だけ探す。それが糞ベジ。

131 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 11:28:39
論点を絞ってくれれば同意するんだけどね。
ファーストフードが森林伐採の最大原因になってるのは事実だし。
でも、それは肉食一般とは関係がないんだな。

自分の健康問題については個々人に委ねるしかない。
運動しないことが不健康だからといって運動は強制できない。

132 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 12:19:06
はっきり言って好きなように食べてくださいで終わりなんだよな。
この問題は。肉だけ食おうが野菜だけ食おうが。

>>127
痛すぎるお前。

133 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 12:43:28
どこが痛いの?

134 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 12:57:00
>>132
まあどう頑張ってもそういう結論になるわな。
肉食え、野菜食え強制される必要はないし。
バランスの問題でも力士とかみたいに太る為の食事を取る人だっているんだから。

>>133
充分痛いと思うよ。
糞糞糞コテと言っていいくらいだから。

135 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 13:02:35
>>132 >>134

確かにそうだがそうするとこのスレの存在意味が…

136 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 13:05:00
もともと菜食啓蒙に存在意義が無いし

137 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 13:07:49
>>132>>134
じゃあなんでこのスレにいるんだ?
菜食が倫理から肉食を否定する。雑食が反論する。
菜食の倫理を通して倫理を考え議論する。意味がないと思うなら去れば?

138 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 13:11:58
何も話せない者はゲーム的に思考を楽しむことが出来ないということ

139 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 13:59:21
>>138
それってアスペの事でしょ

140 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 14:37:26
>>137
それを考えるのが楽しいからいるんじゃんw

141 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 16:56:34
>>139
アスペは当然だけど>>132>>134もそうだな

142 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 16:56:40
>>139
糞コテの事。

143 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 16:57:42
>>139
虫に聞けだろ。

144 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/04(木) 16:58:44
菜食の是非 と言うテーマで何か考えようとしても
私は 食が自分の健康に対する影響ぐらいのことにしか
考えが及ばないですし 考えがあまり無いので
何も話せない者 とまではゆかないまでも
ほとんど話せない者 になってしまうです

145 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:02:25
で、この中で誰が自分の意見を述べ思考を楽しんでいるんだ?
煽ることしか出来ない奴こそ消えて欲しいね。

146 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:10:48
>>145
煽りながら自分の意見を述べてるんじゃねえの?
お前もそうだろ?

147 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:15:44
>>137
よく分からんのだがここの菜食主義者は倫理的に肉食を否定してるのか?
なんか単なる健康促進運動の話が多い気がするんだが。

148 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:37:46
>>1
生き残るための肉食ならOKって時点で倫理的でもなんでもねーや。

植物は痛み感じないから喰ってもOKって、それが倫理的かっての。
リンゴの木自体は死なないからOK?
親が生きてれば子供はまた産めるから、子供死んでもOKですって?
バカじゃねーかっての。理屈にもなってない。

健康を考えて菜食してますって話ならわかるけど、倫理や哲学を理論武装の道具にするなっつの。
そういう事するからテロとか戦争がが世の中からなくならないんだよ。
>>1はいっぺんカントの本でも読みやがれ。

149 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:50:52
>>148
お前は本物のバカだな。
倫理的という言葉の意味が分かっていない。
たとえば母体保護法というのがあって、母親の生命を守るために
おなかの赤ちゃんを殺すことができる。それはお母さんを生き残ら
せるのが目的だ。生かすべき生命に関して倫理的に考えた末に、
おなかの赤ちゃんを殺す。倫理というのは、苦しい選択をする
場面で発生する問題。どちらも生かしたいがどちらか殺さざるを
得ないような、難しい問題についてどのようにすればいいか
考えていくもんだ。どうせ母親は生き残るために殺すんだから
胎児の命なんかどうでもいいというお前の論理は、倫理問題を
なんにも理解できていない最低人間のバカ。人間以下のお前は
生きる価値がない糞なのでさっさと死んだ方がいい。

150 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:53:21
>>149
>>148を擁護するわけではないがお前に人に死ねとか言える立場でない事をわかれ。

151 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:56:46
>>149
とりあえずお前は何故論理問題を理解していないと人間以下になるのか。
何故論理問題を理解していないと死ななくてはいけないのか。

この二つを説明してちょうだい。

152 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:59:59
>>148
俺は肉も食うが、お前にもツッコミを入れたい。
リンゴがどのように進化したか勉強してくれ。
リンゴと人参の進化の違いを調べてみてくれ。
「フルータリアン」というタイプの菜食主義者に
ついても学んだほうがいいかも知れん。
お前の意見は底が浅いから、反論される隙も多すぎるぞ。

あと、先にバカ言うやつがバカじゃ。
気をつけれ。

153 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 18:02:05
まず殺生しないというのは不可能なので、その範囲の問題になる。
だが、これにはどうしても恣意がつきまとう。

154 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 18:02:28
バカとか死ねとか餓鬼じゃねえんだからヤメイ。
こんなんだから糞コテウザイとかで揉めるんだよ。

155 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 18:03:29
>>149
倫理的というか、日本で胎児は人じゃないからな。
人を優先して助けるのが考え方として自然だね。

156 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 18:08:02
>>148
内容を見れば>>1をアスペと分かって書いているようだが、アスペにはレス不要

>>149
お前も倫理が分かっていないと思われ


157 :148:2007/01/04(木) 18:51:00
>>152
うん、ごめん。気をつける。

158 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 19:11:30
菜食主義者はキチガイ 両親 子供を衰弱させる 乳児は骨と皮だけの状態
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1167900151/

159 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 19:37:23
単純化して聞いてみるか。
肉食は悪か?どうぞ。

160 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 19:57:16
>>159
別に。

161 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:01:14
終了

162 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:12:35
959 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 20:02:31 ID:h9z1D1yj0

http://www.youtube.com/watch?v=8iq2daHpOWc
もう肉喰うのやめないか?マジで・・・・



960 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 20:09:24 ID:UJkknm+10
>>959
これは酷い・・・・
だが屠殺場はもっと酷いわけだが。


163 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:27:20
>>162
同調して欲しいんなら、そうはっきり言えよ。
駆け引きにもなりゃしねぇ。
っていうか、見れねえ。

164 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:29:46
>>163
余裕で見れるぞ。
もう、2度と見たいとは思わんが。

165 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:30:34
サインアップしないと見れないのか
予想は付くけど、見れる人解説御願い

166 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:37:13
グロイんだろうな。見たくねえ。

167 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:42:51
じゃ、解説する。
豚が豚小屋から引っ張り出され、頭を鍬か何かの裏で殴られ倒れる。
だが、豚は倒れたものの、大きな声でわめいている。
その豚の首にナイフを差し、血が吹き出る。
その間ずっと豚はわめきっぱなし。
その後も、のどを切り裂いていく
そして、最後は首が半分ほど切り離されパクッとのど元が開いているのに
まだ、豚は暴れているというのが内容だ。

168 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:47:20
>>167
文章だけで吐気がする。

169 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:50:59
 ああ、それはピッグマーダーでしょ。屠殺場の主役であり、豚に止めを刺す人。
助手が豚を吊り天井に括り付けて誘導して、麻酔士が棒を突き立てて弱らせる。
情熱的に豚を殺すものは巨匠と呼ばれているよね。

170 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:53:42
「植物も可哀想論」の莫迦へ

豚の首を刈る=可哀想
稲を刈る   =可哀想
可哀想=可哀想
故に
豚の首を刈る=稲の首を刈る


時給600円=給料
時給1万円=給料
給料=給料
故に
時給600円=時給1万円


そんなんだから、お前らはいつまでたっても時給600円なんだよ
ばーか


171 :165:2007/01/04(木) 20:54:28
解説有り難う。

なるほどな。原始的な殺し方を見せて〜という戦略か
やることがオカルト板らしいな
早く屠殺施設が近代化することを願うよ

172 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/04(木) 20:56:05
600円なんかじゃない!
630円だ!

173 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:56:49
>>170
アホですか

174 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:01:50
>>173
莫迦です

175 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:03:10
以降また安楽死についての流れへ


176 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:04:06
>>162のような残酷な映像を見るほど、逆に食欲が湧くのが肉食人ってことでいいんだよね。

177 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/04(木) 21:04:25
いつもそういう流れでしたっけ?

178 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:07:05
と攻撃欲が湧く>>176

179 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:08:37
>>178
事実じゃないのか?
こたえてくれよ〜

180 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:09:05
だから安楽死をもっと現実化すべき。

181 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/04(木) 21:13:05
初めのほうのスレから話題は様々あったけど
振り返ってみると 2スレ目までのスレタイは
「動物を食べるのをやめなさい!」 とかで 
人間が自分の生命を維持するために
人間以外の生き物の生命を止めることの是非
が話題の中心であったような気がする
あまり定かな記憶ではないが

「菜食について考える」 だと
食と 倫理や道徳とを どうつなげて考えたらいいのか
私の場合 まだあまりピンときていなくて 今は
倫理の話は倫理の話だけで分離して考えがちになってしまうです

182 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:14:22
>>167
ああ、そういうやつね。しかし駆け引きにならねぇな。
グロいのが嫌なら、グロくならない方法を模索すればいいだけだしな。
まさか、動物がかわいそうだから菜食するわけでもあるまい。

183 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:18:49
>>182
お前が何が何でも肉を食いたい、貪欲な人間だということは
よーくわかった。これが肉食人と言うことなんだな。

184 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/04(木) 21:24:30
いや 違ったかもしれない
個人的に181みたいな切り口から考えようとしていただけかも

あと 昨日から カントの道徳なんとかという200ページたらずの本を
読みはじめたのですが
なんだか言葉づかいが非常にややこしくてムカツキます
漫画かアニメにして欲しいです

185 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:25:44
野菜も農薬ドバドバ散布してるところを映したら、食欲が失せると思うよ。

186 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/04(木) 21:26:23
カントは分かり難い。

187 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:28:39
>>183
ああ、無駄無駄。
おれはお前に価値を見出していないから、お前の否定は痛くも痒くもない。
なぜかは分からんが、そういう脅迫の仕方が効果があると信じている連中は
少なからずいるな。思い上がっていると痛い目を見るぜ。

188 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:32:13
>>181
菜食は必ずしも倫理や道徳的な配慮の結果として選択されてるわけじゃないからね。
どうしても健康や栄養といった話に流れがちだよね。

これは2003年のレポートだけど、

日本における動物愛護の倫理観
http://www.info.human.nagoya-u.ac.jp/~iseda/index_japanese.html

ここにはこういう記述があるよ。

>(3)菜食主義を推進する主張が前面に出てこない

>日本の運動体では比較的動物権を前面に押し出すアニマルライツセンターも、菜食主義のキャンペーンは行っていない模様
>http://arcj.info/campaign.htm


>ALIVEはanimal factoryに反対するキャンペーンをしているが、行動提起としては控えめ
>ALIVEの畜産動物に関する行動提起(『ALIVE』96年6月創刊号11ページ)
>「私たちにできること
>・消費者として動物がどのような状態で飼育されているか、お店や生産農家に直接問い合わせましょう。私たちが動物の健康や福祉への配慮を願っていることを、関係者に積極的に知らせましょう。
>・環境と健康を守るため、そして動物の犠牲を避けるために、できるだけ動物性のものを食べないようにしましょう。栄養のバランスを考えた穀物と野菜を食べることで十分健康であることができます」
>日本の運動団体の菜食主義についての主張としてはこれがおそらくもっとも明快なものだが、キャンペーンとして行うにはいたっていない。

189 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:33:32
>>170
面白いパターンが出てきたな。
1回見たら飽きるけど。

この手のものって、結局
「○×しないと一生童貞」と同じだよな。
もう童貞じゃないやつには何をさせたいのかって感じ。

190 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:48:08
食虫植物、植物だって昆虫を食べます。
タバコの葉、肺癌になります。神経の異常、末梢の収縮を招きます。
大麻、後遺症が無いからといって習慣性を否定できましょうか。
タバコは国家が保護を与えているほどであり、火災を引き起こします。
コカ、白い悪魔と呼ばれる禁断の植物。本来は宗教の儀礼品なのに。

 口にいれるないけれどもこのような植物が沢山あります。そういった
ものが凶悪なのです。煙にして吸ったり、精製をして人間に関わりをも
っています。食べる行為が忌まわしいといいますが、食べなくとも凶悪
な植物は私達に忍び寄ってくるのです。食べるなんてものはごくごくさ
さいなものでしかないのです。食事のみに拘るなんておしゃぶりで良し
悪しを理解する口親期の癖が抜けないのでしょう。

191 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:54:07
このスレでも屠殺映像の話が出ているようなので、
他スレで書き逃げしたベジの意見の要約を書かせて貰う。

人参を切り刻む映像はTVでも平気で流れてる。
でもそれに抗議するやつはいない。
牛の屠殺映像をTVで流したらグロいと抗議されるだろう。
だから野菜は殺して良い。牛は駄目。

この理論が正しいのならば、
TVのニュース番組なんかではよくマグロの解体場面が
流されているので、野菜と魚は同類である
となるわけだが。

つまり、死ぬ場面がかわいそうともグロとも思われにくい
魚の命は軽視して構わんわけだな?

192 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:55:31
>>191
他スレまで来て負け惜しみかよw

193 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 22:01:20
こういうこという菜食者もいるけど、
牛の屠殺を流さないのは、TVでは数字が取れないから。
生で食べことの少ない牛の解体を流しても美味しさが伝わらない。

194 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 22:07:18
TVじゃ内容より見た目を重視するでしょうが。

195 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 22:09:12
てか、お前ら自分で食べる牛を自分で殺してから意見言ってるの?

196 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 22:11:39
>>195
そうしなければならない理由を論理的にドゾ

197 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 22:11:56
>>195
殺せないので、肉は食べません。

198 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 22:14:55
結局さあ、屠殺映像を見せたがるやつって
「俺は○×はかわいそうだが、△□はかわいそうじゃない。
 そして俺の基準値が一番正しい。」
が言いたいだけなんだよな。

「リンゴをもぐように、鶏の首をしめあげて殺せるでしょうか?」
という問いに、「うん、殺せるよ」と答えたら、
「お前は悪人。うけけけけ。悪人。」
で終わりなんだよな。

俺は小魚くらい頭からかじれるんだが、
これについて>>195は何て答えるよ?
やっぱ「お前は悪人。うけけけけ。悪人。」で終わりか?

199 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 22:16:13
鶏さんと豚さんならさばけます。
豚さんは正確には猪さんですが、基本は変わんないでしょ。
あとアナグマさんもさばけます。

200 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 22:16:44
魚も絞めれないので、食べません。

201 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 00:39:14
>>199
さばくじゃなくて、しめるれるかと言うことだと思うけど。
いのししとアナグマをどうやって殺すの?

202 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 00:41:41
>>199
さばくじゃなくて、しめるれるかと言うことだと思うけど。
いのししとアナグマをどうやって殺すの?

203 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 00:42:21
何も殺しませんが食べます。

204 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 00:46:16
なんかアホくさい話になってるなあ。

>>170
勘違いするな。
植物可哀想をいう普通食者は植物を食べることを可哀想とは思っていない。
愛護ベジが動物殺すのは可哀想と言うなら植物は可哀想じゃないのかと言って
突っ込んでいるだけ。
普通食側は人間とそれ以外で一線を引き動物であれ植物であれ食用でき食べる
食文化のあるものは何を食べようと可哀想という感覚はない。当然の行為だ。
愛護ベジも人により様々。
畜産動物はダメ、四つ足はダメ、魚はOK、魚もダメ、脊椎動物じゃないタコ・エビ
などOK、それもダメ、根菜類もダメ、果物以外すべてダメ
こんな個人のいい加減な基準で普通食を非難する奴に植物は違うのか?と言ってるだけだ。

屠殺に関しては豚はよく知らないが牛に関しては残酷な殺され方はしていないはず。
気絶させ苦痛がないように屠殺されているはずだ。
人道的というのも当然あるが業者にしてみればわざわざ肉質を落とすような
苦痛を与える屠殺をする意味がない。苦痛を与えアドレナリンが出た肉は不味い。
豚にしても多分そうだろう。

205 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 00:46:34
>>198
そうそう。
『肉食者って野蛮で愚かだということが分かりました。ありがとうございました。』
とか言うんだよな。
何だか論点がずれている様な…

206 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 00:46:50
おや?人大杉だと書き直したのも連書きになってるかもな。
今日はやめておくか。

207 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 00:48:51
何か臭いな。
アスペか虫の糞コテコンビが来そうw

208 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 00:48:58
>>195
またループか。仕方ないループで返すよ。
自分で食べる野菜や果物を自分収穫してからから言えよ。

209 :208:2007/01/05(金) 00:58:33
あれれ、なんか日本語変になってるな。おかしいな

210 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 01:55:34
>>206
人大杉の時まで来んな。
糞コテは消えろ。

211 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 02:09:08
>>208
へ理屈ベジはいつでもなんでも口だけだから。
何もやらないで文句だけ言ってるのが恥ずかしくないのは
ニートだからなのではないだろうか。
たとえニートでなくてもニートと同程度だな。

212 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 02:16:56
>>204
お前に参加して欲しくいからレスするな。

213 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 08:00:17
「グロ映像を貼るな!」という意見が多いが、まず”グロ”という表現が適切でない
それは「真実の映像」なのである
真実を知ることは真理を知ることである

肉欲には二つある
食欲としての肉欲と色欲としての肉欲である

後者の肉欲を絶つ修行法に「白骨観」というのがある
特に色欲の強い僧侶には美女が与えられる
美女の死体である
美女が腐り、蛆がわき、異臭を放ち、やがて骨になってゆくのを、
来る日も来る日もただひたすら観察するのである



214 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 08:04:12
>>202
どうやってって……罠に掛けて、それから鉄砲で。
一応言っとくと害獣駆除ね。

215 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/05(金) 09:04:37
煮てさ 焼いてさ 食ってさ それを木の葉で ちょいと隠せ♪

煮てから焼くって 変わった調理法なのだわ

216 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 09:09:45
>>213
映像が真実かどうかはっきりしてから言えよ
時間も場所も特定されて無いくせに何が真実だ

217 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 09:25:23
>>216
いずれにせよ「死」とはそのようなものであろう
それが安楽であれ残虐であれだ
それは人間の快楽のための死である


218 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 09:32:54
屠殺ムービーが出る時の問答のパターン。

ベジ「お前ら、屠殺シーンを見てグロいと思うだろ?
   お前らは自分で牛を殺せないに決まってる。」
     ↓
雑食A「自分で殺さなくても売られてるから殺さない。」
     ↓
ベジ「結局できないんだろ。」
     ↓
雑食B「魚なら殺せますが何か?」
雑食C「俺は鶏まで平気。」
雑食D「屠殺ムービー見飽きた。今では見ながら飯も食える。」
     ↓
ベジ「お前らに人の心は無いのか!」

で、殺せない前提で話を始めた事は忘却の彼方へ。

論点をすりかえる自分を棚にあげ、他人を罵倒する。
それが屠殺ムービーヲタのベジ。

ちなみに俺は
「屠殺ムービーなんかより、
 自分は善でお前らは悪、と言い張るベジの心の方が
 はるかに汚らわしい。」
と思う。
>>162を見ながら飯も食えますが何か?

219 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 09:42:24
常に善の立場にいようとする弱さこそが悪だって、
謎の東洋人が言ってた!

220 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/05(金) 09:43:35
ゼンジー北京かしら?

221 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 09:51:42
>>217
野菜に死はないのであろうか
それも人間の快楽の為の死である

222 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 10:02:59
糞コテと騒ぐ馬鹿は騒ぐだけ無駄だからやめておけ。
中身のない話には付き合わん。俺を黙らせたかったら議論でねじ伏せな。
無理な相談だろうがw

といいながら議論する話題がないねえ。
>>208に合わせてループの話を俺からも。
「自分で建てた家に住み、自分で機織りし縫製した服だけ着てから言え」
衣食住は本来は人の手を借りるにしても自分自身の手でやるものだ。
文明のお陰で分業化がすすみ、その恩恵で食の調達も他人任せでできる。
その恩恵にどっぷりと浸かって出来上がった感性だけが正しいと思うな。

>>218
>自分は善でお前らは悪、と言い張るベジの心の方がはるかに汚らわしい

同意だ。さて、こういうベジのいう善悪観、倫理とは何か?
少しは倫理の話しに行くかな?

223 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 10:13:46
>>217
>それは人間の快楽のための死である

違うね。「人間の生存のための死だ」
人間を含めあらゆる動物は他から命を貰わなければ生存できない。
その本質を真正面から見据えるか、表層的なセンチに流され目を背けるかの違い。
結局は原罪というところにこれもループだ。
人間が生存するための他からの命を貰うことを悪とするなら徹底したらどうだ?
一切の命を奪うことをやめてみろ。それは破綻だな。人間やめるか?
人間が生きるために他の命を貰うことは原罪ですらない。


224 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/05(金) 10:16:37
私は何のために生きているのだろう

225 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:24:01
>>224
生存欲のためじゃね?

226 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 10:30:30
忘年会、正月、新年会と大勢で飲み食いする機会が続くが
出てくるご馳走は魚や肉が当然主役を張る。
こういう時に「これは食べられる、これはダメ」などと一々考えながら
飲み食いしていたんじゃたまらんだろうなと。
食は何回も言うが栄養補給だけじゃなく人と人をつなぐものだ。
行事には定番のご馳走があり、それをみんなが共有して和ができる。
菜食やるのは勝手だが人間関係には不自由なものだと思うね。
自己満足の世界に入りきる者は他人との係わり等は二の次なのかもしれないが
俺はとってもじゃないが御免だ。
肉や魚を「美味しいねえ」と喜んで食べニコニコしながら会話できる食事を
放棄する気には到底なれないね。

227 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/05(金) 10:31:59
>>225
生存欲という欲求を満たして 幸福(快楽)を得るため
ということかしら?

そういえば カントは例のなんちゃらいう本の中で
「幸福を確保することは”間接的な”義務である」
と ほざいていたのだわ

欲求が満足されずにいる 不満 が
形式的に(経験に関係なく純粋に抽象的に)考えて果たすべき
直接的な義務 に背く大きな誘惑になりかねないから
と言うことらしいのだわ

衣食足りて礼節を知る みたいな事かしら?

228 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:41:59
>>226
病気やアレルギーで苦しんでる人に対しても同じスタンスかな?
タバコが嫌で飲み会出ない人もいるけど嫌煙については?
Noだとしたら信条での禁忌だけ特別視するのはいかがなものか?

229 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:46:17
宅間守が小学生に、
「弱いものをイジメるのは可哀想なんじゃない?」
と呟いたとしよう
一体何人が彼の言葉に耳を傾ける?

煩悩まみれの肉食獣が草食獣に説教するのも体外にしろや
生存のため?
はぁ?
みんな、「おいしい、おいしい」って涎を垂らして連呼してるようだがな



230 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/05(金) 10:48:47
あん?人と人との和?他人との交わり?
私一人を狙い撃ちにして心理攻撃しているつもりかしら?

個食・弧食上等です!
自分以外誰もいない部屋で
「美味しいねえ」と喜んで食べニコニコしながら自分自身と会話できる食事を
放棄する気には到底なれないね。フン!

231 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:50:55
「可哀そうだから」で済むならわざわざ哲学板で議論する意義がないと思うんだが。

232 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:53:24
>>228
(主文)
嫌煙家に副流煙を吸わせず喫煙する方法はある。
生物を殺さず飯を食う方法はない。


(解説)
タバコは副流煙があるやん。
俺は喫煙派だが、嫌煙家から
「副流煙があるから僕の前では吸うな」
と言われたらそいつの前では吸わない。
そいつに副流煙を吸わせず喫煙する方法はあるから。

「動物がかわいそうだから肉食うな」
と言われたら、お決まりの
「植物OKのお前の言う事は聞かん」
となるがね。
生物を殺さず飯を食う方法はないから。

233 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/05(金) 10:54:19
「可哀そう」?この私が?
私は一人でいても淋しくなんか無いし
十分満足しているのだわ!!!!

234 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:55:18
>>226
一般的に食べ物が無い飲み会は存在しないが、タバコが無い飲み会は普通に存在する。
タバコと飲み会は別問題。そんな屁理屈、上司が嫌いとか何でも作れる。

235 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:55:29
>>229
植物喰いが動植物喰いに、
「動物を喰うのは可哀想なんじゃない?」
と呟いたとしよう

以下略

236 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/05(金) 10:56:12
あぁ 動物が「可哀そう」なのね

237 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:56:58
>>229
煩悩なんてインチキな概念を出すのがベジタリアンらしいな

238 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 11:01:31
>>227
いや、単に、
「生存欲があるから、とりあえず死は選ばないよな。
だから結果的に生きてるよな。」
みたいな単純な話だったんだが。

確かに生存欲が満たされんと
「礼節を知る」はできないな。

239 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 12:06:57
だから安楽死(ry

240 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 14:59:36
>>228
病気やアレルギーで苦しんでいる人が食べる物を制限せざるを得ないのは
気の毒だと思うが、そういう人は「私の食事こそ唯一正しい」などとは言わんな。
周りの者も気を使うし集まりの席でも問題はないだろうよ。
嫌煙は普通だろ。>>234の言う通りだし俺達の飲み会でも喫煙者は少数派で遠慮する。
会の間は禁煙とか、外であるいは端っこで吸う者がほとんど。
信条での禁忌は別に構わんよ。やるのは勝手だ。
ただ人間関係構築にはプラスにはならないだろうし俺は御免だということだ。
俺は美味いものを食べながらわいわいやるのが好きなんでな。

>>229
煩悩か、結構じゃないか。煩悩を持ってこその人間だ。否定したら人間じゃなくなる。
食欲、性欲、出世欲、その他諸々の欲を持って人間は生きているがそれを否定するのが
偉いわけじゃない。全ての欲を否定するなら「人間やめろ」
お前の文章見たところでとても煩悩を抑えた人間には思えんしw
肉を食べなくなると人間偉くなるのか?馬鹿っぽい文章書くのが関の山だろ?

>といふぇる嬢
ひがむなよw いいパートナーはきっと見つかる。

241 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 15:55:29
>>240
黙れよ糞コテ。

242 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 15:59:41
『いっさいの善の始まりであり根であるのは、胃袋の快である。
知的な善も趣味的な善も、これに帰せられる。』

『もし私が、味覚の快を遠ざけ、
 性愛の快を遠ざけ、
 聴覚の快を遠ざけ、
 形姿によって視角に起こる快なる感動をも遠ざけるなら、
 何を善いものと考えてよいか、この私にはわからない。』

『水とパンで暮らしておれば、私は身体上の快に満ち満ちていられる。』
『いまだかつて、性愛が誰かの利益になったためしはない。
もしそれが誰かの害にならなかったら、ただそれだけで満足しなければならない。』
エピクロス

243 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 16:45:44
縁とは、苦の原因のことで、十二縁起の法によれば、根本原因は、無明(真理に暗いこと)である

胃袋の快は善の始まりであり根である
衆生は善に支配される
なぜなら、それは快であるからだ
そしてその頂点に肉がある

衆生は肉の生成過程を知らない
あるいは、考えようとしない
あるいは、生成過程を誤魔化し思考停止に持ち込もうとする
安楽死という欺瞞に満ちたスパイスをかけて涎を死守しようとする
つまり、巧妙に無明を死守しようとしているのである
あるいは、一日50gなどという苦し紛れの戒律を打ち立て自己弁//

244 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 16:50:32
で、何が言いたいの?

245 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 16:50:52
虫に聞けが糞コテって事。

246 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 16:51:07
ベジは微生物や植物や魚の、死の概念を知らない
あるいは、考えようとしない
あるいは、植物は人に食われるためにあるのだと
誤魔化し思考停止に(ry

>>243
俺は知ってて食ってるわけだが。
おかげさまで屠殺現場の写真を見ながら
飯も食えるようになりますた。

247 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 16:52:31
>>245
一番の糞コテが来てないから、まだましじゃん

248 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 16:57:19
>>247
多分来てるよw

249 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:02:40
>>246
例えば黄身はエロ現場の写真を見ながらオ何ができるようになりますたって、
女を知ったことになるレスか?




250 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:20:14
>>249
>>218
もし日本に、
「牛を殺せない者が牛を食ったら懲役刑」
という法律があったら俺は屠殺するよ。

てか、普通に魚は殺せるんだが、食っていいの?悪いの?

251 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:31:29
堂々と来る糞コテが虫。
いつの間にか連投してる糞コテがアスペ。

252 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:36:13
↑粘着、糞名無し

253 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:39:16
>>250
黄身は本当に肉が好きなんだな
そんな情熱的な黄身を止めることは誰にもできないよ
ただ、個人的にはあまり近づきたくないお
その情熱的眼差しで見つめられ日にゃー

ブルブルワナワナ


254 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:41:47
どっちかというと哲学より心理学だな
可哀相と感じるかどうかの差なら

255 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:51:22
>>253
>>218
黄身は本当に論点すり替えが好きな(ry

つまりベジ個人の「かわいそう」論は
所詮個人の価値観押し付けという事か。

かわいそうに思わなければ
卵や乳製品や魚介類を食っても善人で
害虫は殺し放題でも善人、と。

こーゆー輩が、すぐ洗脳されて
大義の名の下の民族虐殺に荷担するんだろうな。

256 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:55:40
「かわいそう」が理由になるなら「かわいそうじゃない」ときは
その反対が支持されるだろ。「かわいそうじゃなくてもだめだ」と
言うなら、「かわいそう」以外の理由が必要。

257 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:56:56
>>251
糞コテってのは罵倒され続けても居座るのが素敵な所だよね。

258 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:02:05
>>255
どのへんがすり替えかわからんが、まあいいや

「可哀想」と思うのは己だ
つまり自分が可哀想なわけだよ

フセインの絞首刑、イラクの香田なんとかの処刑を見てなんともやるせない気持ちになった
それは牛や豚が屠殺されるのを見た時の気持ちと同じだ

民族虐殺に走るのは肉が大好きなあんたのほうでは?
それこそすり替えじゃないノン?
ひさびさビックル鼻から牛乳させてもらたよ


259 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:09:58
>>257
素敵なのかよww

260 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:10:34
>>258
>それは牛や豚が屠殺されるのを見た時の気持ちと同じだ

だから、
鶏卵を集めたり
牛乳を搾乳したり
魚を三枚におろしたり
そんなシーンを残酷と思わない人は多数いるって言ってんの。

自分で鶏を飼って卵を食うのは正義かって聞いてんの。
魚を三枚におろすのは正義かって聞いてんの。
自分でできるかできないかが>>249の論点でしょ?
屠殺場面がかわいそうか否かって>>249で訊いてる?

>>258は自分でできるか否かの話からずれてるでしょ?
>>258>>249は論点ずれてるでしょ?
そこがすり替え。

261 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:23:02
>>258
お前は可哀想な自分を表現したいのかw
悲劇のヒロイン気取りかよw

262 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:26:56
>>260
ああ、そういうことだすか

牛乳には抵抗はないな
猫に乳をやる犬、猫に乳をやる美女なんてほのぼのしてるじゃないか?

卵は無性卵なら抵抗はない
ガキのころ、卵の白身の白いヤツが異常に成長してる卵を発見したことがある
あれは引いたな

魚なら自分でさばけると思ってサンマを焼いて食ってた
カセットコンロが汚れるのが嫌で焼き汁が出るとキッチンペーパーですぐ拭き取りながら焼くことにしたんだ
したらキッチンペパーが赤くなるんだよ
なんか自分の血を見てるようでヤンなっちまったんだな

漏れの個人的話でスマンが

263 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:29:05
もちつけ。お前ら。
これでも見て和め
http://t.pic.to/5k5eu

264 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:30:15
>>258
>フセインの絞首刑、イラクの香田なんとかの処刑を見て

だったらお前が最初にやるべきは、死刑制度廃止でねの?
日本には殺人罪があるから、それを足がかりに
法整備は不可能じゃないわけよ。

家畜殺し禁止は今の日本じゃ法整備の実現は難しすぎる。
まず敷居が低いところから始めようとか思わんの?
とどのつまり理想主義者なだけでしょ。

265 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:36:52
>>264
「感情」には二つある
「静の感情」と「動の感情」である
『感動』とは文字通り「動の感情」のことである

「士農工商穢多非人」
非人は穢多よりも下位である
なぜなら非人は人間を殺すからである
彼らは自らの意思で人を殺すのではない
被害者の委託を受けて殺すのである
彼らは誇り高き「復讐代行人」なのだ

なのに彼らは身分が低い
なぜなら、復讐という感情自体が「動」だからである
そして「動の感情」をよりどころにすると、人は不幸に陥ることを、「人」は智っているのである


266 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:36:58
フセインは自業自得といいたいがやるせない気持ちって出てくるよな。
どんなウザイ野郎でも死ぬと気分悪い

267 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:37:28
>>262
ところがどっこい、卵食い反対派からすれば、
「鶏卵を安く作るために、オスのヒヨコが多数虐殺されている」
なわけよ。

>>243 = >>262 だと思うが、
つまり「卵の製造過程を知らない衆生」は多数いるわけ。
ハムを見てブタの死が連想できないように
卵を見てヒヨコの死を連想できないわけ。
ジャガイモも大根も、食われてる部分は心臓部なわけよ。

だからベジのかわいそう論は馬鹿げていると思うわけ。

268 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:43:58
心理学的な問題なのかな?
あるペット業者が、売れない犬をミンチ肉製造器に突っ込んでミンチに
して、売れそうな犬に食べさせてたらしい。その業者、喧嘩してトラブル
になった人間をミンチ製造器に放り込んで犬に食わせたというんだから
凄まじい。
このスレにいる肉食派の多数がこの業者と同じ心理状態みたいなので
怖くなってきた。

269 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:49:11
>>267
あなたが馬鹿げていると感じるのは、ヒヨコが可哀想じゃないかという感情を
根拠にしているんでしょ。じゃあ、馬鹿げていないじゃないの。
あなたは矛盾だらけ。

270 :ゾルレン:2007/01/05(金) 18:53:15
亀すまん
前スレからの流れだが

>コミュニティ
>のび太について
オヤクソクという言葉は冗談ですが、
仮にのび太が条件を満たしたとしても、
ジャイアンがそれでも「のび太のくせに」と言う状況が想像しうる。
それはジャイアンの「のび太のくせに」という言葉によって禁止されている状況ではない。
これが重要です。
さて、わたしとあなたでは少し問題がズレていると思われます。
わたしはエゴイズムの非道徳性を主張しているのではなく
エゴイズムの非合理性を主張しているのです。
わたしはジャイアンがのび太をいじめる行為について特に何も言ってません。
それはただの例です。
同時にのび太の人格も考慮していません。
わたしが問題にしているのは、ジャイアンがのび太をいじめる時に「のび太のくせに」と言う時、その理由付けです。
「のろまなくせに」とか「馬鹿なくせに」などのように普遍化可能な理由付けでなく
「のび太のくせに」とか「俺はジャイアンだから」のような固有名詞による理由付けをする時
彼は規範について語る言論の場を放棄しているのです。
なぜならば、固有名詞による理由付けの禁止が規範の形成の必要条件だからです。
(わたしはここで、行為ではなく理由付けを問題にしています。)
(なぜ固有名詞による理由付けが禁止されるかはもしもボックスの例を見てください。)

ジャイアンがのび太をいじめることはただの行為です。
規範形成においてジャイアンがどのような規範に属するかは
ジャイアンの理由付けが大事です。
ここで「のび太のくせに」と理由付けする時、
ジャイアンは何らかの規範にコミットすることを拒絶しているのです。


271 :ゾルレン:2007/01/05(金) 18:55:05
続き

>エゴイズムと他者の人格
わたしが特に興味あることではありません。
仮に他者の人格を認めたとしてもエゴイストたることはありえます。
知的な態度を追求した結果エゴイストたることも十分あるでしょう。
エゴイズムからは必ず非道徳的態度が帰結されるとは限らないからです。
わたしは「エゴイズムが非道徳的なのだ」と言ってるのではありません。
「エゴイズムは非合理的(非論理的)なのだ」と言ってるのです。

・エゴイズムが道徳的足りうる例
ここではジャイアンが非道徳的な例ばかり出されたので
道徳的ジャイアンについて検討してみましょう。
昔の映画のジャイアンは、戦いに赴く時、皆を帰らせて自分だけはゲストを助けようとします。
(ここでのジャイアンはいかなる言葉も発していませんが)
仮にジャイアンが何らかの自分の立場や属性を理由に自らに危険に飛び込む義務を課すならば、それはエゴイズムではなく一つの義に適った態度です。
しかし、彼がここで「俺はジャイアンだから俺は戦いに行く。お前らは帰れ」と言うなら、
(映画的にはジーンとくる感動の場面ですが)それもエゴイズムなのです。
「自分が自分である」という理由付けで行為をする限り、それが一見利己的であるか利他的であるかということを超えて、その行為はエゴイズムなのです。

映画ではその後ジャイアンを追ってきたのび太らとジャイアンが口論になり
ジャイアンは根負けしてのび太らがついてくることを認めます。
これは当然の帰結です。
エゴイズムは規範を破壊しているのですから議論によって相手を説得できるはずがありません。
エゴイズム的態度で議論に参加することは
議論を「規範の妥当性を競う議論」から「どちらが根負けするかを競う議論」にしてしまうのです。
言葉の内容を重視する者にとってはエゴイズムは許容できるものではありませんね。


272 :ゾルレン:2007/01/05(金) 18:57:08
前スレで売春の話題を振られたので

>売春
寛容の国オランダでは売春が容認されています。
(売春に限らずオランダの寛容政策はそのために多くの問題が生じています。
これは「寛容」という理念の吟味が必要だということでしょう。)

またフランスでも売春は容認されています。
これはオランダとは事情が違うようで、
売春を禁止したいのだが、売春を禁止すると職につく能力のない女性が餓死してしまう。
これを回避するために、職を得る能力がない女性が売春によって生計を立てることを認める、といったものだそうです。

日本の売春禁止法は起源は売春斡旋の禁止ですね。
女性が不当な圧力のもとに商品とさせられることの保護です。
援助交際など斡旋者とからだを売る女性が同一のケースが生じている現在では
見直す必要がありそうです。

わたしの倫理観から見るならば
「姦淫してはならない」も「姦淫しなければならない」も
どちらも自然テーゼに触れないようなので「姦淫するな」は完全義務ではないでしょう。
おそらく「姦淫すべきではない」は文化、歴史的なものとして一般に受け入れられている倫理ではないでしょうか。
わたし自身は姦淫には非寛容です。貞淑な女性の方が好みです。
が、売春に関してはどっちでもいいです。
わたしがからだを売ることはありませんし、わたしが売春の元締めの仕事をすることもないでしょうから。

273 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:00:16
>>269
俺が言いたいのは
「人によってかわいそうの基準は違うよね。
でも結局は何かの生物を殺してるよね。」
なわけよ。

例えば
「魚は殺していいに決まってるだろ!
牛は殺しちゃ駄目に決まってるだろ!」
とか言い張ってるベジがいるわけよ。
「魚は駄目に決まってるだろ!
でも卵はいいに決まってるだろ!」
なんかもいるわけ。
どれも好き勝手な個人意見じゃん。

かわいそう論からスタートすると、
何が善で何が悪かの基準が曖昧になりがちって言ってんの。
だからベジの価値観は胡散臭いって言ってんの。

果実食者、不食者、自殺者以外の「かわいそう論」は
どれも歪んでるって言ってんの。

274 :ゾルレン:2007/01/05(金) 19:08:15
加藤新平先生は倫理の根拠を「共感」に置いた。
これに対して井上達夫先生は、
共感のない他者との対話を育もうとすることこそ倫理的である、とした。

「かわいそう」というのは倫理の重要な側面かもしれない。
語りえぬような神秘的なものとして扱われる倫理を指しているかもしれない。
「だが、真に重要なことは直観ではなく論証である。」(小河原先生の言葉より)
言葉を通じて思考する限りの倫理においては、
まったく共感が得られないような状況においても倫理を模索することではないだろうか。


275 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:13:45
そもそもだな、自堕落に自分の感情論が通じると思い込んでいるベジが痛すぎる。
そして通じないと知るや否や、あらぬ妄想を根拠に罵倒するのだから更に痛々しい。
まるで幼子じゃないか。もう勘弁してくれ。

276 ::2007/01/05(金) 19:23:12
無理だな
共感なくして話し合いなど絶対できない
互いの共通理解、了解があってこそ対話の可能性が開かれる
それに人間はどんなに論理、理性面をつきつめても結局は感情面に行き着く

277 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:27:15
>>274
>まったく共感が得られないような状況においても倫理を模索する

A)善悪、かわいそう論主体の議論パターン
 雑食者「肉食やめたって植物殺しは続くだろ?」
 ベジ「そもそも動物と植物を一緒にする考えに共感できん。」

B)穀物総消費量主体の議論パターン
 ベジ「食生活を見直し、肉食をやめれば世界の穀物総消費量は減る。」
 雑食者「見直してもゼロにはならない。別の問題点を見直すべきだ。」

A、Bどちらも、互いに共感できないから意見が平行線。
別の観点での倫理模索は必要かも知れんね。


ただ、別の問題があるのが

C)ベジは正義か否か論
 ベジ「牛を食わない俺は正義、お前らは悪。」
 雑食者「まず他人を見下すのやめれ。」

雑食者としてこれだけは何とかしてほしいのだがなあ。

278 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:33:13
菜食以前に人間性の問題のような。

279 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:37:23
>>277
何を言いたいがためのABCかわからないのだが。

280 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:43:59
>>279
>別の観点での倫理模索は必要かも知れんね。

281 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:48:30
>>280
雑食者と菜食者が協力し合って最善策を導き出せれば言い訳ね。

282 :281:2007/01/05(金) 19:50:27
ミスった。
言い訳ね→良い訳ね。

283 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:53:10
>>280
相変わらずわからないんだが、AもBも(これ、どっちも君の創作?)
互いに共感できないから意見が平行線なんじゃなくて単に意見が平行線なんじゃないの?

284 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:54:24
Aの方が逆に分かるな
可哀想と思うのは普通のこと。割り切りをちゃんとできるかどうかと言うだけで。
Bは穀物の消費が減ることが、肉を食べることに比べて良い選択なのかわからん。

285 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:23:31
ベジタリアンの世界って「道場」みたいなもんじゃないか?
初段 卵・牛乳ベジ
二段 牛乳ベジ
三段 ヴィーガン
四段 非加熱ヴィーガン
五段 フルータリアン
仙人 ブリザリアン

で、上を目指したいヤツは勝手に目指せばいいし、
このままでいいってヤツはこのままにしてりゃいいだけだろ?

ちなみにここは「インチキベジタリアン道場」だな
VEGANってやつも怪しいし、屠殺してでも俺は牛食うってやつも疑わしい
菜食に関心があるんだけれど、どうもうまくいってないヘタレの巣窟だな、ここは
俺もだが

286 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:36:45
>>285
道場は道場なんだが、オリジナルの格闘技みたいなもんだな。
ジャス空手とかさ。

287 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:37:32
>>285
俺はビーガンだが、非加熱ビーガンあたりからは
ある意味悟りを開かないと無理と思われ。


288 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 22:39:02
今夜も書き込みしにくそうだな。ageてみるか。

>>251
堂々と参加して当然だろ。こそこそする理由などないからな。
糞粘着の馬鹿など「自分は馬鹿です」と言ってるようなものだ。
罵倒といったところで中身への突っ込みは皆無だ。
それが出来る頭がないから「黙れ、糞コテ」としか言うしかないのだろ。
アスペへの罵倒は全て理由付きだったが俺へのは内容がないから応じようもない。
まな、馬鹿だから粘着になるわけでスレ汚しでしかないが枯木も山の賑わいだw

さてちゃんと書けるならバンバン行くがどうかな?

289 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:42:53
>>288
帰れ。

290 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:46:51
>>288
俺から言わせればコテをつける意味がないんと言いたい。
何でコテつけるの?名無しで普通にやればいいじゃん。

291 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:49:05
>>289
それが「自分は馬鹿です」と言ってるレスだと言われてるのにwww

292 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:51:14
コテは自己顕示欲の表れ。

293 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:56:21
コテの奴は、コテと自演を組み合わせて流れを作ろうとするからウザい
んだ。タウンミーチングかよ。

294 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:59:26
>>285
別に菜食に関心は無い

295 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:05:01
コテを使って意見を述べ、名無しに化けて自分を擁護する。
id無しスレでの常套手段。
id無しスレでコテを使う奴は、ほとんどこの手を使っている。

296 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:06:46
アスペのことか

297 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:09:27
虫のことだ

298 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:09:55
マジでコテつける意味ないよな。
コテつけるのはただ単に優越感に浸りたいだけだろ。

299 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:11:39
コテをつけて意見する奴は、自演があることを前提に
観察されたし。
そうすると、自演が見えてくる。

300 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 23:12:28
マジ議論(には中々ならないが)なら全員にコテつけて欲しいね。
識別容易にするのは相手への礼儀ですらある。
言いっ放し、自分の発言に責任も持たずに遊ぶなら名無しだろうがそれをやりたいわけじゃない。

>>243
十二縁起をちゃんと理解して言ってるのか?
仏教の教えを無条件で有難がるようなのも俺から言わせれば「いかれてる」
仏教信じたり有難がるのは勝手だが、おかしなものでしかないと思うぜ。
>>287も「悟り」と言っているが、こんなものは存在しない。
悟りの先にあるものは「絶対の真理」みたいなものだろうが、これは絶対に存在しない
と俺は思う。「善のイデア」みたいなものだ。
人間の精神において「絶対」などあるはずがない。絶対善、絶対悪、絶対真理など。
迷い悩んだ時に、それを解決し脱する方法論として仏教はまあ意味はある。
般若心経の執着心を捨てろという教えは一時の迷いからは救ってくれるが
そこから永久不変の「悟り」などは絶対に不可能だ。
これが真理だこれが悟りだ、と思ってもまたすぐに迷うのが人間。だから素晴らしい。
大体「生は苦」などという根本原理が仏教の限界だ。生は苦ではない。
悟りなどと言う幻想に惑わされるなよ。この世で誰も悟った者などいない。
前にもチラッと言ったが仏陀ですら悟りなど開いてはいない。
こんなことは簡単に論証できる。
倫理はフィクションに通じる話なんだが。


301 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:15:23
>>300
手軽に話せるからいっぱい人が来るんだよ。
本当にマジ話がしたいなら専用サイトの掲示板にでも行けばいい。
それに名無しでも責任持った発言できるし。

302 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:16:50
煽りも含めてなんぼだからな。国会中継見てるとそう思う。

303 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:17:29
>>300
>前にもチラッと言ったが仏陀ですら悟りなど開いてはいない。

何様のつもりなの?
君の人類に与えることができる影響力は仏陀が人類に与えた影響力
に比べれば無に等しいわけだがw
まぁ、釣りだと思いたいね。


304 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 23:19:04
自演だ何だとごちゃごちゃうるせえよ。
俺のレスを無条件で支持したり擁護したようなレスがここではあったか?
言いっ放しの遊びレベルで遊んでいる馬鹿レベルをこのスレで求めているわけじゃない。

>>295
お前の低レベルで他人を見るな。
自分を基準にするしかない限界はわかるがなw

と、遊んでいると連投規制にかかる。マジ話しに行こう。

305 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:22:18
>>300
読んでて、苦笑するしかないな。

306 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:22:25
>>304
とりあえずここでは変な礼儀は求めてないからコテを外していいよ。
気楽にやれ。
それでも外したくないならそれは君が優越感に浸りたいからだ。
優越感に浸りたいなら浸りたいで言えば、あそうなので別に何も言わないよ。
人間誰しも人より上に立ちたいと思うからね。

307 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:24:35
>>300
笑わせるな。荒らしなんかしてる野郎に礼儀も糞もあるか。
このスレには自己主張ばかりするコテは要らん。
議論したいなら名無しでしろ。名無しの何がいけないんだ?

308 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:25:26
トンカツ食って、フライドチキン食って、カフェラテ飲んで
マクロビオティック(玄米正食)やってるって言ってる多重バカコテがいる。
嫌がられてもスレに粘着とか生態がアスペによく似てるんだよな…。

309 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:25:46
別にどっちでもいいから菜食についての議論を復活してくれ


310 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:27:26
>>300
まさに「井の中の蛙」
勉強になるねこのスレは

311 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:28:35
こんだけ叩かれるなら俺はコテを外すね。
嫌われたままやりたくないし、このレス数見ると大半はコテ外せの意見だからさ。
このままじゃまた虫が来ると荒れるから一度キチッとした方がいいよ。

312 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 23:32:43
>>303
何様って俺様w ただのそこいらにいるオッサンだよ。
あんたは仏教徒で仏陀信奉者か?仏陀が悟りなど開いていないことなど簡単に
論証できるといったのが不満か?やってみようか?

仏陀が悟りを開いたと言われるのは35歳のときだといわれている。
「絶対の真理」を会得したわけだ。さてその後仏陀は何をしたか?
三ヶ月間もの間「禅定」をしている。座禅だ。禅定とは悟りを開くために
自分自身のために行うもので、悟りを開いた者がやりべきことではない。
仏教の聖書たる数多くの仏典には仏四大事の「入滅」が大きく記されているが
そこからも悟りを開いていないことが読み取れる。前に言ったことだが繰り返そうか?

まあ何にしてもだ、人間の精神には「絶対」など“絶対”に(w)ないと思うね。

313 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:37:00
>>312
これだけの非難をスルーし話を進める完璧な糞コテだね。
全く意味不明だが一応反応するアスペより酷いよこれは。
名無しでやれってのが見えないのかカス。
お前がいるだけスレの大半の奴が不快な気持ちになる。
これだけで充分なコテを外す理由になるね。

314 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:39:01
アスペの自演まとめて乙 文章で丸分かりだよ。
いっそIDの出る板で続きをしたらいいんじゃない。

315 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 23:40:59
>>305&>>310

面白いね。なぜ苦笑か、なぜ井の中の蛙かは言えず仕舞いかい?
倫理はな何かに通じる話だ。スレ違いでもあるまい。
中身に突っ込みどうぞ。具体的にね。
人間が考える精神の世界に「絶対」などあるはずがない。
仏教という宗教ともいえない宗教においてはフィクションの連続でしかない。
それを有難いと思う根拠をどうぞ。

316 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 23:48:23
>>314
だなw 突っ込めない罵倒オンリーはアスペだろw

>ゾルレン
あなたにも聞きたい。
精神の世界において絶対真理、絶対善、絶対悪、イデア、アプリオリなるものが
存在すると思うか?

317 :Mr.PIG ◆5zZ3tZE7js :2007/01/05(金) 23:51:11
じゃあおいらもコテるかな。
かかってこい!

318 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:53:08
名無しの俺が言うのもアレだが、個人的にはコテつけるのは賛成だな。
2chみたいなところはみんなコテつけるのが本当は理想だと思う。
もちろん各々の自由意志でね。

名乗りでるってことはそれだけ度胸のいることだし
自分の意見に責任を持つってことだろ?
公共心やプライドがなきゃできないと思う。

VEGANにしろ虫にしろ名乗り出ている相手に対して
名無しがよってたかって叩くのが卑怯な感じがするんだよ。
コテが叩かれるほどその掲示板の質は落ちてくと思う。

319 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/05(金) 23:56:30
俺は過去スレで「ヨシュア記」を引用し一神教の恐ろしさ、あるいはフィクション
でしかない倫理観を語ってきた。
ユダヤ教、それから派生するキリスト教他も同じだ。
仏教も神道も陰陽道も根本は同じ。都合のいいフィクションを作り上げているだけ。
どの宗教にも「絶対真理」など存在しないし、当然そこから「絶対の倫理」などを
得られる解など存在しない。と、俺は思うがね。
改めて言うが誰がどんな宗教を信奉しようが勝手だが俺は宗教否定者だ。


320 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:02:02
>>318
普通はそうだがここはIDがない。
自演かわからんが>>314>>316みたいなことが可能になる。
とりあえず虫が必要ないのは確か

321 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:04:29
>>320
何故、アスペも要らないとは書かないのか疑問
名無しでも自分を否定するのはイヤなのか

322 :EAT MEAT ◆a2fcKeZBSM :2007/01/06(土) 00:05:27
tes.

323 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:06:43
>>321
アスペは言っても無駄だってわかってるからだよ。
その点虫はまだマシだと思え。
あの基地外に言っても無駄なのはお前もよくわかってることだろ。

324 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:08:19
礼儀はいらんから虫に聴けはコテを外せ

325 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 00:08:58
>>320
アホかw >>314が俺の自演だってかww
どうする>>314さん。まあいいや、馬鹿レベルに合わせることもあるまいて。

菜食の倫理に通じるが「絶対の倫理」があると思う人は具体的に説明宜しく。
「絶対の倫理」がないならば「菜食の倫理」も絶対ではなく普通食を否定する
のは間違いだという解に行くわけだが。
そろそろ連投規制だろ。いったん落ちるがマジレス希望。

326 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:09:25
虫ってコテ、もしかしてマジで自分が悟りを開いたとでも思ってるのか?
これはかなりの重症だw

327 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:11:20
>>325
まず日本語理解しろ。
ちゃんと自演かわからんかって書いてあるだろうが糞コテ。
うっとうしいにも程があるわ。

328 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:11:22
>>316
自演してる奴の基本パターン発言ばっかw

329 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 00:14:11
まだ書けるかな?

>>317&>>322
いいね、どんどんコテ名乗ってくれ。それでこそ面白いスレになる。

>>324
それは頭に血が上って暴走したアスペに誰かが冷静になれ、いったんコテ外せ
と言われたオウム返しみたいなものだよなw
オウム返しゆえにアスペと言われたことは忘れたのかな ww

330 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:17:48
>>329
自演してる奴ほど他人に自演疑惑を押し付けたがる。
アンタがレスすればするほど自演の匂いがプンプンしてくるよ。

331 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 00:18:18
まだいけそうだな

>>326
お前は読解力ないアスペか?違うならアスペ並みの読解力だなw
俺が悟りなど開いたといつ言った?
悟りなど俺もそうだが万人誰しもが死ぬまで「絶対に開けないもの」だと言ってるのが
わかりませんか?わからないんだろうねぇw

332 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:18:23
>>323
ごめん、それならいいや。虫のことしか言わないから、てっきり。

>>325
その286=309=314=321は、ここにいるんだが
俺は哲学に関しては場末大学卒の只の野次馬なんで、当分は名無しの方向で

333 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:19:17
>>329
いつぞやの名無しも全く同じこと言ってたね。
ああ自ら墓穴を掘るw

334 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:21:01
そういや当の糞アスペは最近来ないな。
こいつと虫の糞コテコンビが揃ったらさすがに手に負えなくなるから助かる。

335 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:23:32
>>331
いいからコテを外せ。邪魔。
おまえがいると絶対またコピペ連投逆襲とかされる。

336 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 00:30:23
>>335
お断りだ。お前ごとき名無しにに指図される覚えはないし議論になるならコテは必要。
「絶対倫理」の存在の有無の方には誰も応えてくれないのか?
まあいい。馬鹿が収まればまともな人も出てくるだろう。

おやすみ〜〜

337 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:32:00
>>336
議論にコテは不必要。
君が優越感に浸りたいだけ

338 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:33:54
>>336
じゃあ消えろ。お前がいると荒らしが来る。

339 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:35:59
>虫に訊けさん
「菜食の倫理を絶対視して普通食を否定する」と言う人はこのスレの中の誰なんですか?

まさか、あなたが相手にしないといい、
また周りの人にも相手にするなと促した某コテハンの方ではないですよね。
周りの人にも相手にするなといっておきながら、自分の都合で勝手に破ったりはしないでしょうしね。

自分で架空の論敵を作り上げて、自分で論破しているのですか?

340 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:37:04
>>336
ウザイよ自己中

341 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:44:11
>>340
それが「自分は馬鹿です」レスだってw

342 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:47:17
>>336
荒らしの種を巻くようなもんだそのコテは。
消さないならさっさと消えろ。

343 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:49:04
糞コテを見てると糞コテの擁護は全て自演に見えるよね。

344 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:49:08
正論で虫に勝てないと踏んだか。
逃げといて、コテつぶしとはみみっちいな。

345 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:53:14
>>344
君はなぜ虫が叩かれてるか理解しよう

346 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:56:33
>>336
大半の奴が君が嫌いだから答える奴も限られてくる。

347 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:58:23
このスレ、奴以外のベジがいないだろ。
まともな話になるわきゃない。

348 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 01:11:11
>>334
名無しで潜入中

349 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 01:12:05
まともなベジは別になんの問題とも思ってないんじゃないか。
議論するまでもないということでこういうスレにくる必要がない。

350 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 01:18:50
>>334
気付かない間に貴方の後ろにアスペの手が…………

351 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 02:39:28
虫はコテを今日中に外すように。

352 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 03:03:57
>>351
頑固な親父だからな。
こういう時は本当に相手にしにくいタイプ。

353 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 07:10:36
>>312
>禅定とは悟りを開くために
自分自身のために行うもので、悟りを開いた者がやりべきことではない

それなりに禅を勉強してきたつもりだが、
禅は悟りを開くために行なうものだとは聞いても、悟りを開いたものがやるべきではないなどと一回も
聞いたことがない
そもそも道元あたりなんかは、座禅は悟りのためにするのではなく、座禅することそのものが悟りであると言っている
まあ悟りは妄想にすぎないのではないかということは俺も疑っている
それに悟りの境地や体験なんか聞いてるとほんとうに一級の精神異常者と思うくらいだからな
ドラッグなど幻覚物質で似たような体験もできるらしい

でも仏教、少なくとも禅なんかは「絶対」なんか標榜することはまずないよ
西田も「絶対は絶対を絶することによって真の絶対となるのである」と語っているからね
固定的な絶対ではなく可変的なな絶対というわけだからね
(まあそういうものを絶対とよぶかどうかではあるが、普通の意味での絶対は否定しているんじゃないかな)

354 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 07:44:20
>>335
コテ外したら、ハンドルで透明あぼーんできないでしょ!
キ○ガイが来たかどうか一目でわかんないでしょ!
ぜんぶ名無しで潜伏される方がよっぽど迷惑でしょ!

ここには、ベジかでも非ベジでも、
目的と手段を履き違えやすいやつが来るよなあ。

355 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 09:22:27
>>351
何様だよ。ここは、お前のスレじゃねえよ。
嫌なら新しいスレを立てればいい。

356 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 09:35:01
人間なんて 大っきらいです!

357 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 09:44:57
>>285
>屠殺してでも俺は牛食うってやつも疑わしい

俺は屠殺してでも食うと言った本人だ。
よりにもよってアスペと同列に扱われるのは心外なのだが。

君が疑わしく思ってるのはどの点だ?
本当に屠殺できるか否かについてか?

俺は医学書などを読み込んでいるから、内臓写真には耐性がある。
当然、魚くらいなら平気だし。
「内臓を見てグロと思わないやつは悪人」と言いたいなら
司法解剖の仕事をしている監察医は全員悪人にならないか?

違う点について疑わしく思ってるなら明確にして貰いたいものだ。

358 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 09:49:24
>>356
どこまでネタで言ってるのかわからんが。

キライキライも好きのうち。
どんな映画も面白くない、と思うより
C級映画でも笑い飛ばして観られる人生の方が
ある意味エンジョイできるぞ。

359 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 10:00:38
やっぱ人間って 面白っ

360 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 10:07:35
>>353
また脱線気味になるが倫理ともつながる話なんで許してもらおう。
まず道元ほか多くの始祖により広められた現在の仏教は大乗仏教だがこれは
釈迦が始めた仏教ではないということ、ここが一点。
江戸中期の比較哲学者富永仲基が「大乗経典はすべて釈迦とは何の関係もない」と
精密に論証していていまだにこれは論破されていない。
大乗仏教とは何かといえば専門的にはいくらでも説明できるが極々簡単に
「解脱は素晴らしい。しかしただの人間にそれを望むべくもないとあれば、いっそ
解脱した人を拝むことにすればどうか、ということが大乗仏教の出発点」と司馬遼太郎
は著書で表している。乱暴だが正論だ。
そんな中でも曹洞宗(道元は曹洞宗とは名乗っていない)は最も釈迦の教えに近く
正法継承者を自認しているが、やはり別物。
あなたは禅を勉強されたというが「身心脱落」こそ禅の根本、仏教の真髄という
「只管打坐」(しかんだざ:ひたすら座禅すること)を言われているのだと思う。
俺も永平寺で何度か座禅を組み真似事のようにやったことがあるが、確かに一種の
爽快感というか何かがストンと落ちたような感覚を得られる。
しかしそれは当然悟りではない。俺風に言えば「精神の垢落とし」のように思える。
仏陀の禅はひたすら解脱を目指すものであったはずでこれとは根本が違うように思う。
道元は「正法」と自ら名乗り「禅と釈迦の仏教は同じ」という立場だが
古代インドには存在しなかった「本覚思想」というものの影響下にあるという点で
やはり釈迦の仏教とは違う。
「本覚思想」までやりだしたらキリがなくなるな。やめておくかw

要は「悟り」など人間には生きている間は不可能ということを言いたい。
悟ることにより何か「絶対真理」をつかめると言うことなんだろうが、そもそも
「絶対真理」なるものが存在しないと俺は思っている。
絶対真理、絶対善、絶対悪、そこから生まれるであろう永久不変の「絶対の倫理」
なるものは存在しないという立場から俺は倫理を考察すべきだと思う。


361 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 10:07:39
>>356 >>359
どっちだよw

ふぇるしっているか りんごしかたべない 果実主義者は 手が赤い

362 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 10:19:05
>>355
多分アスペ様ww

マジ話しようぜ。遊んでばかりじゃ「頭の体操」にもなりゃしない。
ゲーム的に思考を楽しむスレなんだろ?

363 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 10:57:12
ちょっとした個人的興味からのアンケートなのだけど
貴方たちは 自分自身を含めた誰かの行為を評価するとしたら

1.その行為の 結果のみから評価を与えますか?
それとも
2.その行為をせしめた その人の意志からも(またはそれのみから)評価を与えますか?

また 2の場合、意志を評価する基準は何ですか?

364 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 10:58:40
>>362
ここがアスペ様のスレってのは同意だな。

>マジ話しようぜ
んじゃ質問。

>>360
>絶対真理(中略)なるものは存在しない

>>336
>コテは必要。

「必要」の概念は絶対真理主義っつーか原理主義的発想の
根っこじゃねえのか?
俺は、絶対コテ不要派も絶対必要派もバカバカしいと思うんだが。
各自好きにすればって感じ。
もしくは全員名無しスレと全員コテスレ作って勝手に過疎れって感じ。

365 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/06(土) 11:00:33
他人の意思にもとづいて判断することはできない。
他人の推断された意思にもとづいて判断することはできる。

366 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/06(土) 11:04:36
では、他人の推断された意思をどのような基準によって判断するのか?
私はそれを意志された規範に求める。
意志された規範の内容は自由であり、規範という形式のみが与えられる。
その内容を満たすのはその時々の私の意志である(他人の意志ではない)。

367 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 11:08:58
>>366
それは 他人の推断された意志の規範の内容が
評価する自分自身がその時 共感 できるかどうか
あるいは 評価するその時の自分にとって 個人的に都合がいいか
による ということかしら?

368 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 11:21:47
どういうアンケートかと言うと つまり
裁判官 になったつもりで 誰かの何かの行為について裁定を下すとしたら
どういった基準や根拠や考え方を用いたものか ということだったです

369 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 11:40:27
>>363
俺は2。結果のみでは評価対象には不十分。
どんな行為、あるいは思想的なものでも「なぜそこを目指したか」の動機も
結果に至る過程でどのようなものがあったかも当然評価対象だろう。
質問の意図が今いち掴めていないのだが。

>>364
議論にコテは必要というのは絶対真理主義、原理主義とか難しく考えるなよ。
単に誰がどういう発言し、どんな考えの持ち主か識別容易だということだ。
無責任に言いっぱなしで思いつきや深く考えず発言しての雑談ならいいだろうが
何かのテーマにそって議論という形になるなら発言者は識別出来た方がいい。
コミュが名無しの時の発言がコミュとわかっていればゾルとのやりとりはもっと
面白かったと思うぞ。
ある程度長期に渡り議論するなら識別できないと過去発言との整合性、矛盾なども
検討できなくなる。
俺の発言の矛盾を必死に探し揚げ足取りに専念する馬鹿も現れるがなw
コテはどっちでもいいよ。雑談だけしたい者もいるだろうしね。

370 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 11:44:00
コテなんかいらねえよまじ。

371 :364:2007/01/06(土) 12:06:23
>>369
「コテはどっちでもいい」とか言いつつ
「雑談に限って名無し許可」っぽい思考に流されてないか?

議論スレでコテに利点があるのは解るが
オフロードバイクで舗装道路走ったっていいじゃないか。
俺みたいに捨てハンって選択肢もあるんだし
名無しで議論したいやつはそれでいいんじゃないか?

一番言いたいのはコテうんぬんの話じゃないんだが
とりあえずここを議論の足がかりにしたいのでな。
こだわらせてもらった。

372 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/06(土) 12:14:53
>>367
端的に、自己によって意志された規範Sと、事実Wとを比較し、

規範Sと事実Wが一致するときは事実Wを「善い」と呼び、
一致しないときは事実Wを「悪い」と呼ぶ

ということを言っている。
そして、この規範Wは、具体的な内容が意志される前には無内容であり、
意志された事柄が規範Wの内容になる。
そして、この意志は絶対的な規定根拠を持たないがゆえに「自由」である。
共感や都合は、意志の動機にはなるかもしれないが、規定根拠にはならず、
またそれゆえに、共感しない事柄や都合の悪い事柄を規範として意志する
ことも可能である。

373 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:18:13
>>369
勘違いしてるな。
まずアスペ以外君を論破したいなんて思ってる奴はいない。
ただ、お前がうっとうしいだけ。その感情だけだ。

374 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:28:24
結局ごちゃごちゃ言い訳つけてるだけであって虫がやりたいのは

・自分がこのスレでトップに立ちたい
・皆に認められたい

って事。アスペと思考回路が変わらんわ。

375 :364:2007/01/06(土) 12:33:58
>>373
虫が正しいとは言わんが、お前の言動が究極とも思えん。
ウザいだけなら何で透明あぼーんしねえのよ?
俺はアスペ限定で脳内で透明あぼーんしてるぞ。ウザいから。

376 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:34:18
>>373
お前アスペだろw
論破できそうもないから排除したいというのが見え見えw
NGワードにするなり「華麗にスルー」するなりすれば済むことだよ
2CHでは常識のそれが出来ないのは出来ない理由があるとw

377 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:56:50
>>375-376
これ以上コテを付けるならあぼんするが何か?
アスペにも忠告を与えた後に透明あぼんしてる。
俺はこんな自己チューコテに勝ちたいとは思わないし別にスレから追い出したいわけではない。
名無しでなら特徴を持ったいい野郎になれると思うから。

378 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:03:06
「倫理はフィ糞論」の次は「仏陀は悟ってない論」か
相変わらず糞だな、お前は
仏教で一番重要なのは「法」だ
法の精神の法ではなく法則の法だ
ケチつけたいんならそっちに汁

そんなんだからお前はいつまでたってもうだつの上がらぬ糞リーマンなんだよ
自転車操業のタコ社長だったらスマン




379 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:08:18
>>374
それにお得意の自演ですね。

380 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 13:08:31
>>369
返答ありがとう
>質問の意図が今いち掴めていないのだが
箸休めにはならなかったかしら

>>372
ありがとう そういうことだったですか

「こうあるべき」と自らに課した個人的な行動(意志)規範S と
実際に自分がとった行動W とを 行動の後で
WがSに背いていないかどうかと比較することにおいて
SがWの良し悪しを裁定する基準となる
ということのようね たぶん

下段の内容について質問なのだけれど
規範Sはなんらかの 原理 に基づいて自ら作り上げるものではなく 恣意的に
また 欲求なども含めて その都度の条件により 受動的に立ち現れる もので
さらに 規範S は良し悪しの評価にかけることはできない
のかしら?   

381 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/06(土) 13:12:19
>>380
規範はメタ規範によって判定されるだろう。
メタ規範はメタメタ規範によって判定されるだろう。
だが、無限の遡及ができない以上、実践的にはどこかで停止することになる。
それがその人の根本規範であり、その時点の規範体系の公理系を構成する。

382 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/06(土) 13:16:09
倫理学が数学的に構成されるとき、倫理は真に相対的になる。
論理的な無矛盾が要求されるのは同一公理を採用する体系内のみである。

383 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:29:44
>>381
人間を作ったのは神である
神を作ったのは誰?
で、終了
「神は絶対である」

宇宙はビッグバンによって出来た
ビッグバンはどうして起こったの?
で、終了
「ビッグバンは絶対である」

>>382
ユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学みたいなことが言いたいのか?


それにしてもVEGANの話もつまらんな


384 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/06(土) 13:34:17
>>383
「数学的に」というのは「一定の前提から論理的に演繹する」ということである。
数学と倫理学は同じだということではない。

385 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 13:36:44
>>381
ということは とりあえずは
「規範をより善いものにしよう」とすることもできる訳ね

ただし 規範も メタ規範も メタメタ規範も 絶対ではない ということだから
カントの言うように ”普遍的”意志の立法(=?)道徳律 を前提としたり
ゾルレンの言うように 道徳を”客観的”な産物と見なす ことは出来ない
あくまでそれは 現時点で考察する最大限の範囲で共有された 公理 である
(カントやゾルレンの言うことを理解できている自信がいのだけれど)
ということなのかしら

386 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/06(土) 13:43:54
>>385
ある事柄が「客観的である」ことと、それが「唯一である」こととは異なる。

387 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 13:53:38
いや 「前提する」「見なす」は 出来る/出来ない で言えば出来るか
誤りである と書いたほうが善かったか

>>386
たしかに 客観 だと 「唯一」絶対でなくてもいいわね

ゾルレンはその上で 客観 と言う言葉を使っているのかもしれないけれど
私は なんでしょう 文脈からなのか 単なる思い込みか 勘違いか
唯一 絶対 普遍 のような意味で解釈していたのだわ
こんどゾルレンが来たら聞いてみるのだわ

388 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 14:23:06
といふぇるがカント病に感染した模様
発生源はアスペ
キャリヤーはゾルレン
壊れていくさまは実況されます
  ↓


389 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 15:17:17
ねえさん 事件です

390 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 15:39:28
虫さん、基地外です。

391 :Mr.PIG ◆5zZ3tZE7js :2007/01/06(土) 18:01:51
ビッグバンはどこぞの神父さんが最初に考えたものらしいぞォー!
宇宙が膨張し続けるってのもなんかウソくさいね!
あと倫理とは便所をキレイに保ちたい動機と似てるね。
清潔な便所は爽やかだしね!汚らしい便所を好むニンゲンはいないしね。
他人のアレの汚れは気になるもんね。
だからいつもぴっかぴかにしたいよね。みんな喜ぶ規範がそれだね!

392 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 20:33:17
さ〜て馬鹿虫がコテを外したか見物だね。

393 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 20:47:20
>>392
折角話になってきたのに空気嫁

394 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:33:02
どうせ虫が来たらまた荒れるだろうがw

395 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:36:51
お前が荒らしたがってるだけだろ?>糞粘着

396 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:39:36
またアスペが名無しで騒ぎ出したのか
誰にも相手にされなくなった腹いせだなw

397 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:42:26
394=アスペ

398 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 22:14:49
アンチ虫大杉。話にならん。
まあ俺もそうなんだがw

399 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 22:23:15
といふぇる嬢頑張ってるな。カント、いいんじゃないか?
俺は原典も解説本すら読んだことがない。興味を持ち読書することはいいことだ。
救いを求める者(面倒なんで救求者と呼ばせてもらう)は表現が専門的過ぎ。
もう少し平易にしてもらいたい。

>>383
>それにしてもVEGANの話もつまらんな

救求者がアスペだってか?違うだろ?仮にそうでもこういう内容なら俺はOKだな。


400 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 22:24:19
あとは愚にもつかないものばかりか(呆れ
>>374
>・自分がこのスレでトップに立ちたい
阿呆か。匿名掲示板でトップに立つことに何の意味がある?

>・皆に認められたい
もう一回阿呆か。認められたいならこんな傍若無人キャラは演じない。
俺はここで「頭の体操」をしたいだけだ。

>>377
俺からも頼む。俺をあぼんしてくれ。
下らない内容のない俺へのレスを読むのが俺もウザイ。
どうせお前みたいなのじゃ「頭の体操」できるレスなど期待できないから俺も助かる。

>>378
倫理はフィクションではないというなら論をまず出せ。
俺は宗教否定だから当然仏教も否定するが、ここでの論旨は「悟り」の否定だ。
仏教否定そのものをやれというならいくらでもやるがスレ違いだろ。
「悟り」によって得られるものは精神世界での「絶対真理」ということになるの
だろうが、そんなものはないということを言いたいだけだ。
仏陀が仮に解脱し悟りを開いたとしよう。それは「絶対真理」があるということだな。
お前はそれがあると思うのか?思うのであれば説明してくれ。
それとな、俺はサラリーマンではないがサラリーマンを糞リーマンなどと言うな。
圧倒的多数のサラリーマンが日本経済を支えている。
能力の優劣はあろうが社会の一員として働くサラリーマンに糞リーマンなどいない。
お前は誰かを糞リーマンと呼べるほどの立派な職業にでもついているのか?
そうならどんな職業か聞いてみたいもんだわ。大方世間知らずの親の脛かじりだろうがな。

401 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 22:32:10
お、基地外糞コテ自演マスター登場です。
こんなんで頭の体操になるはずがありませんww
なってるように感じてるだけで実際は視力が落ちたり体を悪くしてるだけwwゲラゲラ

402 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 22:44:22
>>400
>匿名掲示板でトップに立つことに何の意味がある?

俺が聞きたい。何故そんなに上に立ちたい?

403 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/06(土) 22:55:55
ちゃお〜
久しぶりに来たら、以前とは別の意味で荒れてるね〜

コテ云々で散々言い張ってる人に言いたいんだけど
「そんなんどうでもいいことじゃない?」
ID出ようが出るまいが、コテ付けようが付けるまいが、自作自演ってのはできるんだよね
名無しで5連投したら、1人の牽引者に4人の賛同者がいるのか、1人の意見なのか読んでる方には分からない
俺と虫とアスペが同一人物で無いと言う保証は当の本人しかできないため意味が無い
コテなんていっくらでも作れるんだからね

だいいちさ、哲学板で賛同を自演だなんだと言っている時点で浅くね?
コテがあろうと無かろうと、書いたことのみが意味を持っている
そう思っていたから俺は最初名無しでレスしていた
「**が書いた文章だから」で、判断しているうちはまだまだだね
もっとも、アスペの書いたものはもう読む気は無いけどな

404 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 23:03:11
馬鹿は放置でいいが話題もないので宗教雑談でもしようか。

曹洞宗などと相反する仏教に浄土宗系がある。
浄土教本来の目的は現世では困難な悟りも浄土に行けば開けるというもの。
あくまで悟りを目指すのが本来の目的だ。しかしこれが「浄土に往って生まれ変わる」
ことが目的化し変化する。生まれ変わるためには死なねばならずこれが「死ぬ=往生」
とさらに変質したわけだ。
生きることを苦とする輪廻転生から解脱した者はここから抜け出せる。
抜け出し解脱した者はじゃあどこへ行くんだ?それが浄土だという。
解脱し仏になった者の住処は輪廻を外れその仏の作る浄土ということになる。
浄土とは仏の数だけあり無数に存在することになるが阿弥陀如来の住処を極楽浄土という。
阿弥陀如来というものも言ってみれば「物語の主人公」みたいなもので架空のものだ。
信仰の対象だから実在である必要はないが、架空の解脱者の架空の浄土に行けば幸せ、じゃあな。
俺はとてもじゃないがついていけないw

さて雑談しているうちに「考えなくては答えられない」レスはあるかな?

405 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:05:27
>>403
おう久しぶりだなコミュニティー。
お前はいつまでその(仮)でいるんだw

俺は別に自演なんかどうでもいいさ。
コテなんて大半は自演して自分を擁護してるるだろうし。
ただあの馬鹿の書き込み方が気に入らないだけ。
礼儀云々言う野郎が一番礼儀が出来てないからウザイんだよね正直。
おまけに頭の体操とか意味不明な事も言い出すし。
更には他板を荒らしてこっちにまで逆襲の被害を持ってくるという本当にうっとうしいパレードだよ本当に。
それにコイツが消えれば敵対心ムキだしのアスペも少し大人しくなるだろうし。
あの馬鹿がコテを外すだけでこれらが全て解決するからね。
だからアンチ虫派に賛同してるわけ。

406 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 23:08:15
>>402
判らんやっちゃねえ。俺はトップに立ちたいなど微塵も思っていない。
ちっとは骨のあるレスを期待し「考えなければ答えられない」レスを誘導している。
 
コミュが出てきたから少しはまともに流れるかな?様子見で静観するか。

407 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/06(土) 23:08:21
>>363
基本的には結果に重きを置きつつ、過程もおろそかにしないって感じかな
比率は7:3から8:2くらいの割合
何にせよ結果を残せると言うことは大変なことであり、動機が下卑ていても十分に評価に値するべきだ(結果が良い場合)
やってしまったことの責任は、例え崇高な動機があったにせよとるべきだ(結果が悪い場合)

「頑張ったんだからいいじゃないか」ってのはお子様の慰めでしかないよ

408 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:11:48
>>406
いやいやトップに立ちたい臭がムンムンしてるから。
アスペはだからお前を倒したかったのかもしれないな。
とりあえず>>405が言うようにお前はウザイだけでなく荒らしを呼ぶ。
さっさと消えてくれ。

409 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/06(土) 23:13:46
>>405
>お前はいつまでその(仮)でいるんだw
適当なコテが見つかるまではこのまま〜
もしかするとこのままずっと仮免許かもしれない


>>406
残念ながら今日も短期決戦
0時までには消えるんだな

410 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 23:19:19
>>408
俺もお前や>>405(自演だ何だというなら、これも408と同一人物とも推察できるわけだw)
がウザイから俺をあぼんしろと言ってるだろうが。
お前の指図に従う義理はないぜ。「中身ない君」には俺も用がないんだよ。

いかん静観するんだったww

411 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:25:31
>>410
荒らしに指図される義理は全くないね。

412 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:25:30
>>408
こんばんはアスペさん。虫に負けたくなくて必死なんですね。


413 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:28:09
>>412
自演虫の本領が来たねwああウザイウザイw
頑固野郎には何言っても無駄なのかもな。
何かレスを待ち望んでるらしいがお前がいたらスレはまともに機能しないから残念ながらレスが来る可能性は低いですw
コミュ達にしてもらうかもしくは自演で頑張って盛り上げるんだな。

414 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 23:31:36
>>413
だからね、お前はコミュに「浅くね?」と言われるの。
>>412はキッパリと俺じゃないぜ。

ここには「まともな人」もちゃんといるぜ。
いるからまだ俺はここを捨てないんだがね。

415 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/06(土) 23:35:24
しかし馬鹿が出てくるから話が進まんな。
今日はここまででやめておくか。今度こそしばし静観。

416 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/06(土) 23:40:06
ゾルレンが>>272で答えていた売春の話でも一席

売春の是非は、女性保護の観点のみでしか語れない
風紀の乱れだなんだと言いたい人もいるかもしれないが、それはやり方次第で何とでもなる
アムステルダムにある飾り窓のような管理された売春などがいい例
きっちりと管理して、公認売春婦になるための審査などを厳しくすればほぼクリアーできる
言い換えれば、酒やタバコと言う最古のドラッグを国が認可販売するようなものかな

もっとも、現在世界の流れでは国営の売春宿などは行えるわけも無い
国際社会よりのバッシングに会うだけだ
日本でも数年前に監視の目が緩く不適切だと叩かれている
これもいたしかたない
やはり古来より売春は忌避されてきた職業であり
また、需要が無くならず供給が細い職種であることから大きな金が動く場所でもあったから、犯罪の資金源とされた事も少なくない
それ故に自らをクリーンに見せるために他者の叩きやすい部分を叩く、そのための標的とされやすい

個人的にはコンビニ感覚で買えるよりは、多少なりとも隠されていた方がドキドキ感があってよろし
背徳感もまた一種のスパイス

417 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/06(土) 23:45:52
>>270
なんか続ける意味がなくなってきているようなんで止める?

418 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:54:55
馬鹿の相手は疲れるな本当。
俺もはっきり言うが>>405は俺じゃない。

419 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/07(日) 00:01:32
>>124>>125
おう、すまぬ
水とマグネシウムを反応させ、その熱で動くか…蒸気機関?w
しかも反応過程で水素が発生するとなると、機関の劣化などが心配じゃないか?
素直にソーラーカーとバッテリーじゃダメかな?

>動物由来の「ガソリン」と植物由来の「ガソリン」だ
こちらの説明もおねがい
エタノールなんていうつまらない話じゃないことを期待するよ
エタノールならそもそもガソリンじゃないんだから

420 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:14:48
虫に聞け氏ね

421 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:29:42
アスペの発狂発作がw w w

422 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:30:44
虫に聞け氏ね

423 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/07(日) 00:35:12
>>419
ぐぐれという内容からぐぐってみたけど
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%B0%B4%E3%81%A7%E8%B5%B0%E3%82%8B%E8%BB%8A

> 水とマグネシウムを反応させ、その熱で動くか

実際にメーカーが開発しようとしてるほうじゃないと思う

水を電気分解して水素を反応させるみたいっぽい
水素と酸素を反応させても水しかできないから、究極のエコカーということじゃないのかな
(水素カーみたいなもんとか?)

でも、その電気のもとは結局のところどっからえるの?という話になるような気がする…
エネルギー効率は電気自動車とどっちがいいんだろね

424 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:39:26
>虫に訊けさん

仏陀とは「目醒めた人」と言う意味だと聞きましたが。
寝ているときの夢の中の心の働きと、起きている時の心の働きは全然別物ですよ。
自己の内面がそれに例えられる程の差を認識できるほどに変革を遂げたなら、
それは「悟った」と言ってもかまわないのでは?本人にしか知りようがないけど。

虫に訊けさんは「悟り」について絶対真理というものを持ち出していますが、
それは仏陀がいう「悟り」なんですか?

「悟り」というのは悟った者の内面の問題であり、
悟ったものが「真理」に到達したと認識されるのならば、
それは「悟った」のではないのですか?

いいかえれば、
「悟る」のも「悟ったような気がする」のも当人の内面のことなのだから
「悟ったような気がする」ことを「悟る」としちゃだめなんですか?

「俺は怒ってるんだ!」といってる人に、
虫に訊けさんが「貴方は怒ってるように振る舞っているだけ」と言った場合、
怒ってる人はどうやってあなたにに怒っていることを判らせるんですか?

425 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:44:11
>>420
最後はこれか、これじゃ負け犬だよ

426 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:55:23
つーか言っとくが>>420>>422は俺じゃないぜ。
それどころじゃなくなった。
同じプロバイダーの奴が芸スポでスレ立てしまくって暴れやがった。
間違いなく俺も巻き添えアク禁くらう。マジでうぜー。
当分eoユーザーはさよならだな。

427 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:19:07
ここに虫に聞け氏ね

428 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:34:47
虫に聞け氏ね

429 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:42:16
芸スポから来ました

虫に聞け氏ね

430 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:45:19
虫に聞け氏ね

431 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:45:31
虫に聞け氏ね

432 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/07(日) 01:51:45
だからさ批判するときは、根拠を書いとけよ。
カントの話、仏教の話、売春の話はスレ違い。
菜食の話になったら発言するからな。
消えるとかそういうのはないから安心してくれ。

433 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:53:40
勝手に呪ってくれっての

434 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/07(日) 01:53:53
>>427-431
どっから来たか元スレも書いてよ。

435 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:54:22
虫に聞け氏ね

436 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:55:18
貴方は呪われました。
呪いを解かないと数日で死亡します。
これを解除するには
菜食について考える part9
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1167715721/

ここに虫に聞け氏ねと書きこむしかありません…


437 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:56:07
>>434
お前ってアスペ?

438 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/07(日) 01:56:25
>>435
ここ荒らしても意味ねーじゃん?
虫に聞けを攻撃するなら、虫に聞けの出現する菜食スレに>>4とかをコピペしてくれ。

439 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:58:11
虫に聞けイ`

440 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:02:16
>>437
アスペだアホw

441 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/07(日) 02:03:43
で、アスペってどういう意味?

442 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:04:44
虫に聞け自演するな

443 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:04:49
虫に聞け氏ね


444 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:04:53
ここに虫に聞け自演するな

445 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:07:37
虫に聞け自演するな

446 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:07:58
ここに虫に聞け自演するなと書きこむしかありません…

447 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:14:30
虫に聞け自演するな

448 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/07(日) 02:16:41
自演ってこういうやつか? プ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165651346/460
考える名無しさん 2006/12/13(水) 21:49:09
  アスペ、少しばかり擁護する者が出てきたらノコノコ出てきやがったw
  面白い話になりそうなんだから立場すら明確に出来ない馬鹿はハウス!

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165651346/885
考える名無しさん 2006/12/18(月) 21:53:57
  アスペが出てくると話のレベルが落ちるな。
  せっかく虫とゾルレンの話が面白くなっていたのに。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/458
考える名無しさん 2006/12/23(土) 11:37:01
  暴走と言われたことにオウム返しで暴走と言い返せすのがアスペルガーの特徴。
  と、何回も指摘されてるのにね〜w

  虫の話は面白い。話題の拡がりは話の幅の拡がりで脱線ではない。
  アスペの話はつまらない。知ったかぶりと背伸びは見苦しく不快。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/719
考える名無しさん 2006/12/28(木) 12:57:23
  虫とゾルとコミュが出てくるとここは面白い
  アスペが出て面白くなくなる

449 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

450 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:22:22
虫に聞け自演するな

451 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:23:26
虫に聞かずにしゃぶれよ

452 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:27:40
虫に聞け自演するな

453 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:35:16
というか、そろそろ、おなか一杯にならない?

議論をする上ではコテつけたほうが見分けがついていいと思うよ
考える名無しさんと違って以前の発言を取り消すこともできないから、
責任を持って発言してるわけだし

虫に聞け氏はスレを盛り上げるために頑張ってると思うよ
VEGAN氏もスレを盛り上げるために頑張ればいい

自分が意図する議論についての問題をもっと明確にして、
スレの人達にうまく関心や興味を惹くようにすれば、
きっと、うまくいくと思うよ

おやすみ

454 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:35:35
虫に聞け自演するな

455 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/07(日) 02:42:34
>>453
話題が出てこないなら書き込む必要性はない。
盛り上げる必要もない。

456 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:56:17
虫に聞け自演するな

457 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 03:04:06
虫に聞け自演するな

458 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 03:08:59
ここに虫に聞け自演するなと書きこむしかありません…

459 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 05:02:12
http://imepita.jp/20070105/473100
美穂

460 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 05:32:57
虫に聞け自演するな

461 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 06:10:29
またアスペ発狂・・・
合間にコテ出してアラシは自分じゃないと見せ掛けか?
同時刻にレス重ねるのも連投規制がかからないのもアスペしかできない罠
よくやるよ

462 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 06:52:11
>>400
だからお前は糞なんだよ
立派な糞リーマンがそこにいるじゃないか

だいたいだ、あんたの思考回路は弱肉強食に支配されている
強い者にはひれ伏し、弱い者は徹底的にいじめる
多数には逆らわず、少数には高飛車になる
小泉はすごい?
アホか
単なる主演男優賞だろ
誰が脚本を書いたかぐらい考えろ猿

多数のサラリーマンを糞というな?
少数のアスペルガー症候群をコテンパンに言っておきながら何だそれは?
だから「倫理はフィ糞論」などと言われるのだ


463 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 07:20:42
>>419
期待されてるようでスマンなんだが・・・
実は、俺は単なる例え話として「水で走る車」を思いついただけなんだ

車はガソリンや電気や水を燃料として走る
人間も植物を食っても動物を食っても水を飲むだけでも(ブリザリアン)生きていける
菜食者は「植物由来のガソリン」で「走り」、肉食者は「動物由来のガソリン」で走り、ブリザリアンは「水」で走る
車には意思がない
人間には意思がある

俺は今ほぼ「植物由来のガソリン」で「走って」いるが、仮に可能だとして「水」で「走る」ことを選択できるかどうか?と思っ/

464 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 07:23:25
俺は今ほぼ「植物由来のガソリン」で「走って」いるが、仮に可能だとして「水」で「走る」ことを選択できるかどうか?と思ったんだ
俺は「水」で「走る」自信がない
なんだかんだ言って、俺は焼きナスやらタラの芽の天ぷらを食うのを楽しみして生きていたりするんだ
肉食者を煩悩まみれと揶揄したところで、菜食してても結局は同じなんじゃないかと、
ふと、思ったんだよ


465 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 07:31:50
借金板からきました

虫に聞け氏ね

466 :ゾルレン:2007/01/07(日) 07:46:31
>コミュニティ
>なんか続ける意味がなくなってきているようなんで止める?
そうですね。
止めにしましょう。
一応、この話題は自分にとっては大事なんです。
自分なりの科学擁護論における重要な柱の一つですから。(誰に言ってるのだか・・)

われわれの間で同意に達したであろういくつかの結論を挙げてみます。

・ルールはわれわれの属するもの、属さないもの、想像でしかないものを含め
可変的なものであり、絶対的倫理として称揚できるものを手にすることはできない。

・しかし、それはルールについて客観的議論が不可能であるということではない。
われわれの受け入れる規範が歴史・文化に大きく影響を受けていても議論は可能である。

このことから次のことが言えそうです。
・歴史や文化などの諸背景を無視した絶対的倫理を具体的に考察する議論はあまり効果的でない。
・現在われわれが受け入れている倫理を絶対的だと見なす議論もあまり効果的ではない。

・われわれの周囲の多くの価値と照らしあわせながらわれわれの属する規範を考察し変革させていくことはできる。
(価値についても同じく価値批判を行える)

さて、菜食に話を移すならば、
多くの諸価値、健康、環境、経済、動物愛護などの様々な観点から議論ができそうです。
東京に住んでいるんで、安価で美味しい食事が簡単に手に入るのかという観点が個人的には興味あります。
でも東京の外食はほんとひどいと思う。
効率重視のために環境、健康などはまるで気にしていない。
それと食べ物の廃棄が多い。そのせいかホームレスも多い。
おっと菜食から話がズレたかな。

467 :ゾルレン:2007/01/07(日) 08:21:53
>といふぇる
・アンケートへの答え
2その行為の意思から評価する。

もし結果から評価するならば、「ある行為の善し悪しを言うのに結果を待て」となる。
良かれと思ってやったことが良い結果を招くか悪い結果を招くかは基本的に運だ。
行為の結果は博打と同じだ。
勝てば官軍負ければ無残のような賭け方はギャンブラー特有の身を滅ぼす賭け方だ。
(さらに言えば、選択しなかった結果との比較は実際には不可能である。)
道徳的な評価は意思のみでなされるべきだ。
(ただし、世の中のすべてが道徳によって回っているとは俺は思ってない)

カントは「善と呼べるものは善き意思だけである」とした。(序文に載ってたはず)
ここからはうろ覚えだが、
この時代にプロシアの大学である外国人がリンチにあって死んだ。
この時、学生たちは外人を他国のスパイだと思いこみ、純粋な愛国心からの行為であった。
しかし、実際は外国人は詩人であり、彼らは善意思によって悪しき結末を得るに至った。
この事件は当時のカント倫理への批判的事例になったかと思う。


468 :ゾルレン:2007/01/07(日) 08:23:01
続き

道徳的には行為の善し悪しは純粋に意思だけで判断されるべきだが、
それでは何の役にも立たん。
悪しき結末の回避もまたわれわれの義務だ。
先ほど、具体的な行動を「賭け」と比喩したが、われわれの実践的行為は常に賭けのようなもので
われわれの選択は常に何らかの悪を含んだ選択肢からの選択である。
言い換えれば「行為の選択は最小限の悪の選択である」とも言える。
「多くの選択肢の中でいかに最小の不幸を選ぶか」と問いを変える時、
われわれの知性はその役割を大いに発揮する。

だが、このことは決して選択した行為を正当化しない。
有名な「カルネアデスの板」で
板にしがみついた者が全体における不幸を最小にするために相手を殺したとしても
その行為は決して善ではなく、悪だ。
(この部分は加藤尚武先生の本に大きく影響を受けた)

だから行為の評価は、2意思を基準にするが、
1結果を無視したものは空疎であると考える。
2意思が8割、1結果が2割という感じかな。


469 :ゾルレン:2007/01/07(日) 08:23:50
ごめん、大学生の事件はロシアだったかも。
そんな感じの発音だったのは覚えてる。


470 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 08:25:28
虫に聞け氏ね

471 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 08:42:54
というか分かり易いよな。
真夜中に本人と荒らししかいないんだから。

472 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 10:10:42
虫に聞け自演するな


473 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/07(日) 10:51:42
>>424
確かに本人が悟ったというなら「そうですか」と言うしかないなw
当時の釈迦が出家し修行(苦行ではない)し求めたものは「自身の救済」だ。
大乗仏教のように衆生を救うと言う目的はない。
だから自身を救済できたなら悟ったと言って構わないだろうが、後にこれは
絶対真理という形で現される。釈迦の悟りは口伝で弟子に、そのまた弟子にと
引き継がれ経という形で残るがそこに示される悟りは絶対真理といっていいもの。
例えば般若心経だが簡単に言えば「執着心を捨てよ」と言う教えだ。
これにより迷いは消え救済されるわけでこれも悟りの内容とされている。
そして釈迦の悟りはこれを含め聖人君子の高貴なるものと扱われ今に伝わっている。
自己満足で悟ったというレベルでは扱われていない。
自己満足で自身の一時の救済になったものを「悟り」というのは構わないだろうが
「悟り」は一般的にそんなレベルでは理解されていない。
高貴なる絶対真理的なものを仏教では「悟り」といい悟れた者は解脱する。
輪廻転生から抜け出せる位のものを言うのだから自己満足レベルではあるまい。
そういう意味で釈迦は悟りを開いてはいないと言っただけ。


474 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/07(日) 10:52:48
仏陀は80歳で死期を感じ取ると故郷ネパールへ旅立つ。
執着心を捨てる悟りを開いたはずの仏陀が故郷への執着心を捨て切れていない。
最古の仏典といわれる「経集」にこの時のわがまま親父ぶりがよく出ている。
「アーナンダよ、私のために外衣を四つ折にして敷いてくれ。私は疲れた。座りたい」
「アーナンダよ、私に水を持ってきてくれ。のどが渇いた。私は飲みたいのだ」

他にも経典には色々出てくる。
悟りを開いた後の仏陀の言葉として増一阿含経にはこうある。
「苦労してやっと証得したものを、なぜまた人に説かねばならないのか」
これが聖人君子の悟りを開いた者の言葉か?
前に言ったがやはり悟りのあとの言葉として雑阿含経にはこうある。
「尊敬するところもなく、恭敬するものもない生き方は苦しい。私はいかなる
沙門もしくはバラモンを尊び敬い、親近して住すればよいであろうか」
親近して住するは誰かの弟子となることだ。
悟りを開いたはずの仏陀はその後も師匠を探している。


475 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/07(日) 10:53:32
数年前にわが子に「悪魔」という名前をつけ出生届を拒否された馬鹿親がいたな。
相当ひねくれているか人格に問題があるかだろう。
今のご時世だからマスコミも取り上げることを見越してのただの目立ちたがり屋
というだけだったかもしれないが。
どっちにしても一人の人間としては相当問題があると見て間違いない。
マスコミなどない大昔、こういう馬鹿親がいたんだよ。それが仏陀だ。
わが子に「悪魔」と命名している。最大限好意的に意訳して「邪魔者」だ。
仏陀は王子と言われているがこれは後の創作だろう。
わが子を「悪魔」と命名するような何かしらの問題を抱え真剣に悩んでいたのかも
しれない。個人的にはそこから救済されるくらいの悟りは得たのかもしれないが
後世言われるような悟りなど開いていないだろうね。

何千年も変わることなく永久不変の絶対真理など存在するはずがない。
ここからイデアやアプリオリなど持ち出して語る菜食の倫理も意味はない
というところにつながるわけだが。

476 :Mr.PIG ◆5zZ3tZE7js :2007/01/07(日) 11:00:18
>>468
カルネアデスの板での行為を悪と呼ぶなら、
それを悪と呼ぶ行為は善だったりするの?

477 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 11:34:57
東亜+から参りました
虫に聞け氏ね

478 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 12:06:10
虫に聞け自演するな

479 :424:2007/01/07(日) 12:07:51
>虫に聞けさん
312のレスで、
35歳の時に仏陀が悟りを開いて、その後に座禅をしていることを持って悟りを開いた者がやるべきことではないと言ってますよね。

でもこれは例えば、
「顔を洗ったら目が醒めた」
「目を醒ますために顔を洗う」と言うことに対して、

「目を醒まさなければ顔を洗うことができない。目を醒ますために顔を洗ったという行為は矛盾している。
だから、目を醒ました後に顔を洗うのはおかしい。」
と言ってるようなものかもしれませんよ。当の本人にとっては十分に整合性があっても
「目を醒ます」ことについて十分な理解がない人には矛盾であると考えるかもしれない。

虫に聞けさんも同様の過ちを犯している可能性を、自ら検証されましたか?

「一般的に理解されている“悟り”は高いレベルのものであって絶対真理に届くものであるはず」というのは言い換えれば、
「悟っていない連中が言い伝え等から想像する “悟り”は絶対真理に届くもの」
と言ってるようなもので、
想像と違うから仏陀は悟っていないと言ってもそれは論証とはいわない。

私は仏教徒ではないし悟りも開いていませんが、貴方が300で言った、
「仏陀が悟りを開いていないことを簡単に論証できる」
と言うことについて大いに疑問を持っています。

本当に簡単に論証できますか?


480 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/07(日) 12:16:21
あとは糞みたいな荒らしだから無視するが、こいつだけには言っておくか。

>>462
弱肉強食は自然界の摂理だが人間社会だけは例外だ。
人種、性別、門地その他で差別することを悪とする倫理が出来上がっている。
これは人間が最上位者で人間の存在を脅かす上位者がいないからだ。
だからこそ「立場の互換性は人間社会に限定すべき」だ。
多数に乗って弱い者いじめとは笑わせる。
アスペを叩いてきたのは少数派だからではない。
立場を鮮明にしない、質問に答えない、知ったかぶる、相手の話を理解できない
など諸々の理由から叩いてきた。もう叩くのも馬鹿らしいからやらないが。
ベジだとて少数派だからと否定したことなどない。
普通食を「野蛮、残酷、愚か、間違い」と自分達だけが正しいという馬鹿ベジを
叩いてきただけだ。
少し前にもいたな、肉食する者を一律「デブ」と言ってた馬鹿が。
俺は自分ではやる気はないが基本的には計算されたものなら菜食は認めている。
少数派というものを否定などしない。

で、お前は倫理はフィクションを否定する論は張れないのか?
他人を糞リーマンなどと言えるお前のご立派な職業も言えないのか?
やはり親のスネかじりでOKかな?

481 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/07(日) 12:28:32
私見を述べてみたい。

1、倫理はフィクションではない

倫理とは、ここでは意志によって選択されたひとつの価値体系と定義しておく。
倫理の適用範囲とは、認識可能な世界、すなわち自分自身のみである。
他者に対する倫理は成立しない(=「べし」の主語は「私」しか取れない)。
「彼は〜すべし」「あなたは〜はすべし」は無意味な規範命題である。
つまり、規範定立行為は自律のみが可能であり、他律は成立しない。
そして、倫理は、「私自身に対してはフィクションではなく絶対的に妥当する」。

2、倫理的対話とは、2つの規範定立行為であって、1つの規範定立行為ではない。

2人の人間が同一の倫理に服するとは、2人の人間が同じ価値体系を意志するということである。
1つの超越的な倫理が2人の人間に妥当しているのではない。
つまり、倫理的対話とは、共通する倫理の「発見」ではなく、「創造」である。
このことは上の定義から導き出されることである。

2、法は規範ではない。

他者に命令する法は、以上の定義により、規範ではない。
法は、主権者や国家権力によってなされる「予言」であり、「規範」ではない。
刑法は、刑罰に関する予言の体系であって、行為に対する規範ではない。
もし刑法が規範を形成していると考えるならば、それがフィクションなのである。

482 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/07(日) 12:38:02
さて、虫さんより平易な解説を求められているので、それも述べよう。

おそらく、倫理はフィクションである、とは、普遍的絶対的な倫理が
存在しないということを意味していると考えられる。

しかし、「普遍的絶対的でない」ことと「フィクションである」こととは異なる。
私の感覚は普遍的でも絶対的でもない(つまり、私が痛がっているからと言って、
全ての感覚的存在者が痛がるわけではない)が、私個人に対しては虚構ではなく
現実である。

これと同じように、「倫理が普遍的絶対的でない」としても、私個人にとっては、
すなわち、その倫理を意志した私にとっては虚構ではなく現実である。

「倫理がフィクションである」とは、共通倫理、共同体倫理、社会論理などのように、
本来は意志できないはずのものを無理に「意志できるかのように」扱うことによって
生じる考え方である。

したがって、「社会倫理、すなわち、個人による規範定立行為と無関係に妥当する
非個人な倫理は社会生活のためのフィクションである」というならば、私もこれに
同意するが、しかし、「倫理は全てフィクションである」というならば同意しない。

483 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/07(日) 12:44:47
長くなったので要点だけ簡潔に述べておく。

1、「べし」の人称は1人称だけである(自律的な倫理しか成立しない)。
2、定立された個人倫理は、定立者に対しては現実に妥当する。
3、したがって、倫理はフィクション(非現実的なもの)ではない。

484 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 12:47:04
わざわざ2chで職業晒すなんてメリットないのに何いってんだあの馬鹿は。

485 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:06:39
>>484
無職だから晒しようが無いよねっ♪

486 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:14:45
>>485
虫がかwなるほど、あいつ無職なのかw

487 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:46:11
アスペはニートじゃないかw w w
それとも自己破産寸前のフリータかw w w

488 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:51:41
相変わらずダメだなお前は
VEGANというお前の宿命のライバルをどうしたという問題ではなく、
無関係のアスペルガー症候群の人々を不快にさせているということだよ
お前のやっていることは
こんなこと言いいたかねえが

倫理はフィクションかノンフィクションかという発想そのものが狂っている
警鐘だと何度言ったらわかる

絶対真理がないと言うなら、例えば「諸行無常」を論破してみろ
下らん逸話のお勉強をして論破したつもりになるな

だからお前はいつまでたっても、うだつのあがらぬ糞リーマンなんだよ


489 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:07:41
>絶対真理がないと言うなら、例えば「諸行無常」を論破してみろ

こいつ馬鹿?w

絶対真理が「ある」と言うなら、例えば「諸行無常」を論破してみろ

490 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:09:14
同一視症候群の発狂発作w
ニート、フリーターが図星で顔が真っ赤だなw

491 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:18:07
>>489
意味不明
自演?
猿?

492 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:22:08
関係ない話に口を出すなよ虫擁護隊。
アスペも大概うっとうしいがお前らの擁護もうっとうしい。

493 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:27:10
>>491
意味がわからないか?ならばもういい。
ところでリーマンは糞なのか?お前何様?

494 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:52:45
>>493
たぶん491は無職かニートかフリーターだろ。
正社員になれない奴に限ってリーマンをバカにする。

495 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:56:12
アスペルガー障害は馬鹿にしていいのに
リーマンは馬鹿にしちゃいけないってのもちょっとよくわからないな。

あ、俺は単なる通りすがりのニートですが。

496 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:10:03
アスペルガー症候群を馬鹿にしてる訳ではないだろ?
VEGANがアスペと蔑まれるのは同じ症状が顕著に出ているから早く病院へ池と
忠告だよ、忠告w
アスペじゃなくアルツハイマーだと断定した者もいたなw
それくらい精神を病んでいるようにしか見えないということだと思うよw

497 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:19:34
アルツハイマーは虫だろw

498 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:20:21
虫に聞け氏ね

499 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:39:54
>>497
アスペ必死w
コミュニティがVEGANをアルツハイマーと断定したんだったよな?
その通りだと思うよ〜ww

500 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:59:32
>>499
必死だなw
何故そこまで虫をかばうんだ?ん〜何故だい?w
ゲラゲラ

501 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:01:18
動物愛誤者、菜食主義者は偽善の代表。クズです。

502 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:04:17
美味そうだなーけんちゃん食

503 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:06:40
肉は炭火焼きにかぎるね。フライパンで焼いた肉なんてくえねぇよ。

504 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:20:17
>>500
なんでアスペ叩くと虫擁護になるんだい?
アンチアスペ=虫擁護と決めつけていたのは過去一人だけ
アスペ本人だwww

505 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:22:24
>>504
wwwwwwwwwwwwwww

506 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:22:50
炭火焼肉よいね
ステーキも炭火の網焼きがよい

507 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:26:09
アスペは夜中も日中も一日中だなw

508 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:29:49
まあアスペ以外に虫叩きがいるのは確かだがここまで必死なのはアスペしかいませんw

509 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:49:10
>>506
まったくだ。旨みと柔らかさがぜんぜん違うんだよね。あー食いたくなった。

510 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 17:21:58
>>493
なんだ
セミの小便だったのか
ガク

511 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 17:49:56
スレ違いも甚だしいが「何様のつもりだ」という意見があるのでちょっとだけ書く

俺は会社っちゅうのは宗教だと思う
下っ端で一生懸命やってたころは良かったんだけど、出世するに従いその「宗教性」が目に付いて来る
会社の絶対真理は「利潤」なんだ

一生懸命やってれば利潤は上がる
だが、ちょっと発想を転換してズルイことをすると、もっともっと利潤は上がるんだ
出世すればするほど発想の転換を要求されるんだ
利潤のためにズルイことをせざるを得なくなるんだ
他の会社もやっている、これをしなければ会社は倒産する


512 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 17:52:40

二者択一を迫られるんだ

だから俺は自分が倒産することに決めたんだ
脱会したんだ
(おわり)


513 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 17:55:39
>>511
意味不明。菜食に関して何を例えているのか明言して。

514 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 17:56:10
で、今は無職の暇人かw

515 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 17:57:00
>>513
菜食に例えてないんだろ。

516 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:02:50
>>510
諸行無常は絶対のものはないということだ。
じゃあ論破を試みなければならないのはどっちかね?

517 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:06:50
>>513
「利潤」=「快楽」=「美味さ」=「肉」→「疑問」 → 「好きなようにした」
ってとこか



518 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:19:17
糞リーマンという理由がそれか?くだらねぇ

519 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:22:33
>>516
「諸行無常」というのは「形あるものはやがては朽ち果てる」という意味だと解釈している
何かの本で読んだんだけど、それに噛み付いた学派がいると
ニヤーヤ学派だったと思う
「ならば「諸行無常という法」もやがては朽ち果てるんじゃないの?」と
で、結局その本にはニヤーヤ学派がその論難を取り下げたって書いてあったんだが、理由が明記されていなかった
いまだに気にはなっている
推論するのは俺ごときには無理だ




520 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:28:50
>>519
諸行無常というのは、全ての行いは形になって現れないという意味です。

521 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:30:52
虫に聞け自演するな

522 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 19:01:42
アスペ自演"(,,゚Д゚) ガンガレ!"

523 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/07(日) 19:12:30
>>464
なるほどなるほど
ハイオクで走るかレギュラーで我慢するかアルコールを大量に混ぜるかって違いの話だったんだね(どれでも車は走ります)
それはユーザーの考え方次第でいいと思う。
もっともアルコールを大量に混ぜた場合は、専用車で無い限り車の寿命が縮むけど

524 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/07(日) 19:21:58
>>466
おおむね同意だけど、一つだけ聞きたい
>>387でといふぇるが言っている
>たしかに 客観 だと 「唯一」絶対でなくてもいいわね
これはOKだね?

525 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/07(日) 19:56:02
>>474
>これが聖人君子の悟りを開いた者の言葉か?
生きていた頃から聖人君子たる人間はいるのか?
かのベートーベンは貧相なおっさんだったと言うぞ
後世の人間が美化するのは良くあること
都合の悪いことは隠すのが常
伊藤博文が処女好きのヒヒジジイだったってどれだけの人が知っているか

まあいいや
釈迦が息子にラーフラと名づけたのは、それがまぎれも無い束縛だったからでは?
釈迦はそもそも楽を求めていた
生への執着や死の恐怖などの煩悩を捨て去るための悟りでしょ?
それ故に子供と言う切れない家族は煩悩への束縛そのものだったはず

526 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/07(日) 21:45:32
>479
>救求者
>コミュニティ

レスもらい、せっかくマジ話できる話題があるのに俺の方が時間がない。
今夜も明日も忙しい。後日レスする。すまん。

527 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 21:56:49
>>512
脱会じゃないだろ。
教え子に手を出して解雇され自己破産寸前だろ。

528 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 22:59:05
>>526
他スレが忙しいんだな。
お前も大変だな。

529 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:31:43
>>526
一日中パソコンに張り付いてる貴方が何故………………?
あ、528に理由書いてありました。失礼しました。

530 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 00:56:05
仏教の話もカントの話も妄想で議論してて意味もない勉強にもならない、
マジ他のところ行ってくれよ。

531 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 01:00:24
救いを求める者 ◆7UpSOEZchg と仏教の文を書いてくれる名無しさんだけはマトモだね。

532 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 01:11:38
虫に聞け氏ね

533 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 01:26:16
>>532
どこのスレからここへ来たのか教えてくださいませんか?

534 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 01:34:36
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1166357419/1
http://www.37vote.net/2kote/1161520789/
http://www.37vote.net/2kote/1161240612/
ああ、食べ物板でも野球板でも、40代板でもどこへ行っても嫌われている虫に聞けが、
哲学板に常駐しだしたから、変なの呼んじゃったのね。
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/amespo/1148813450/270
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/rsports/1091879236/607
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1168031851/286

535 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 01:39:06
>>534
お前はそのコピペでも広めてこい

536 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:03:57
744 :名無しさん@恐縮です :2007/01/08(月) 01:47:17 ID:1yGXHQQI0
貴方は呪われました。
これを解除するには
菜食について考える part9
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1167715721/

ここに虫に聞け自演するなと書きこむしかありません…

537 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:18:03
無視に危険自営する菜でいいかな?

538 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:23:19
虫に聞け自演するな

539 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 03:39:36
VEGAN ◆PsPHI2rklQのセット名無し自演するな

540 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 03:41:40
>>539
餓鬼は寝る時間だぜ。

541 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 06:31:31
あー よく寝たです
18時間ぐらい寝たです

542 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 06:44:23
>>533
自分でやっておきながら懸命な偽装、乙
お前をアスペ姉歯と命名する


アスペ姉歯氏ね

543 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 06:54:58
アスペの「虫に負けたくない」病は異常だな
精神病と言われ馬鹿にされるのも無理からん
早く病院に逝け、アスペ、アルツハイマー合併症


544 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 07:05:52
>大体「生は苦」などという根本原理が仏教の限界だ。生は苦ではない。

そもそも「苦」とは何か?
パーリー語duhkha=思い通りにならない
痛いとか苦しいとか楽しくないという意味ではありません

四苦八苦
1.いいとこの坊ちゃんに生まれたかったのに、貧乏な家に生まれた
2.若いころは良かったのに、最近老けてきた
3.健康に気遣っているのに、何で病気になったんだろう
4.ずっと生きていたいのに、何で死んでしまうんだろう
5.ずっといっしょにいたいのに、何で別れが来るんだろう


545 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 07:06:31
6.こんな嫌なやつ、世の中からいなくなればいいのに
7.金持ちになりたいのに、何で俺は貧乏なんだろう
8.(省略)
 
思わなければduhkhaでないのです
それが「悟り」です

肉が食べたいと思わなければいいのです


546 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 07:13:57
9.ワンポンドステーキが食べたいのに、何で一日50gなんだろう



547 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 07:53:03
仏陀の息子は 悪魔くん だったですか

そもそも「といふぇる」とは何か?
ドイツ語Teufel=悪魔
悪霊 サタン 悪魔のような人と言う意味です

ドイツ語にしたのは ゾルレンの真似です

548 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 07:56:31
ゾルレンてどういう意味?

549 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 08:02:23
sollen[ゾレン](助動詞)=〜するべし(義務 道徳的要求)
と言うのが基本の意味らしいです

550 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 08:09:31
虫に聞けてどういう意味?
短パンてどういう意味?

551 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 08:27:28
オブジョイトイてどういう意味?

552 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:01:17


759 :.:2007/01/08(月) 02:12:49 ID:ggMPxk3xO
貴方は呪われました。
呪いを解除するには
菜食について考える part9
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1167715721/
ここに虫に聞け自演するなと書き込むしかありません…

553 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:51:07
>>551
ネタ質問なのかマジ質問なのか
判断できかねるので回答しかねるが
やっぱりネタ質問だろう

554 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 10:48:32
アンチ虫をどうしてもアスペ一人にしたいんだなw

555 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 11:19:39
卑怯者アスペ君のお友達ですか?

556 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 11:42:36
>>555
アスペと一緒にすんなクズ。

557 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 12:25:23
>>531
お前がマトモじゃないのは確かだな
基地外ニート

558 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 13:53:49
>>551

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20050118

あたしの芸名5




559 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:00:34
ムシニキケ・オブ・クソリーマン

560 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:25:48
落伍者がまた糞リーマンなんて言ってるのか

全然菜食や倫理や哲学の話にならないな

561 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:28:34
はい

562 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:31:31
べじ太やデブ、キモデブと叫ぶおバカや、グロ映像ベジも出てこなくなったな

563 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:39:54
ほかにチラホラ出ていたまともそうなベジにも もう少し出て来てほしいね

564 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:42:39
アスペだけは絶対に出てきてほしくないけどw
あのバカと同類に見られるのが嫌でベジも出てきにくいんだろ

565 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:55:48
自演お疲れ
それやりあんた仕事に集中しなよ

566 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:59:03
まともなベジタリアンなど居ない。各所のスレがそれを証明している。

567 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:59:21
あんたは誰の自演?

568 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:02:17
>>566
それでは「なぜベジタリアンはまともじゃないか」を考察するスレにしようw

569 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:11:51
自演自演と強調する奴が自演している。
これ常識。

570 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:40:54
元来雑食の人類が草食になった人たちなのだからまともじゃないのは当然。
食い物で思考形態も変わってくるからまともじゃないのは当然。
ベジになるといつもの自分と違う自分になれること請け合い。
少し楽になれること請け合い。

571 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 16:07:48
うっそぉ〜 信じらんねーです

572 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 16:11:49
>>568
それいいな

573 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 16:20:35
人類なんてみんな信じらんねーです

574 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/08(月) 16:22:22
愛することとは、他者の存在を信じることである。

575 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 16:23:49
愛なんて 羽のように軽い

576 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/08(月) 16:24:56
他者の存在も同様である。

577 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 16:41:04
愛し続ける覚悟はありますか?
他者の奥底に あるいは 他者を経た向こう岸に
自分の欲しいものが在るだけではないのですか?
それを盗み取り 自分のものにしたら
抜け殻となった他者を 捨て去るつもりなのではないですか?

578 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 16:45:40
そして抜け殻となった他者は
一人淋しく マックで
コーヒーと三角マロンパイを食しながら
永遠の悪夢を見るように
生まれてからこれまでの記憶たちと
会話し続けるのではないですか?

579 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/08(月) 16:56:11
感情的であることは狂気に似てる

おなかがすいた 部屋が寒い
自分が何を言っているのか分からないので
あったかいラーメンでも食べに行ってくるです
一人で

580 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/08(月) 18:27:12
>>577
他者は不可知である。
他者には何の内容も認められない。
他者からは何も汲むことができない。
他者そのものが彼岸であり、世界の外側にある。
他者は世界の中に現象しないのである。

581 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:43:12
昨日、八百屋で菜の花一束が100円で売っていたので買った
ヌカ漬にして食った
美味かった
おわり


582 :Mr.PIG ◆5zZ3tZE7js :2007/01/08(月) 18:46:41
愛と孤独は紙一重だぞォー!
なんせ孤独な人間が愛をみつけたんだからね!

583 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:53:57
最近は三東菜の出来はどうよ


584 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 19:01:18
なんなんだここは?
創作と、妄想と、罵倒と、日記か?

585 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 19:03:29
”罵倒”しか出来ない雑魚は相手してやるから”具体的に指摘しろ”っていってるだろ。

586 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 19:14:22
何その虫に聞けに負けたくないって?
妄想で発言する虫に聞けは論理的に正しくない発言が多い。
50歳の痴呆症の虚言癖を明確にしてやる。
50歳の痴呆症の虚言癖を明確にしてやる。
50歳の痴呆症の虚言癖を明確にしてやる。
50歳の痴呆症の虚言癖を明確にしてやる。
という虚言癖の実証であって、そもそもこれで負けるというのは反証されたときだ。
なぜ負けたくないと思っているだろうと判断したのかということがわからないが、
論理的に弱いヤツが虫に聞けを擁護していることだけはわかる。

587 :コミュニティー(仮) ◆/9B511ajPg :2007/01/08(月) 19:21:19
>>545
肉を食べていても可哀想とか何とか思わないのも楽だ

肉を食べなくとも自虐の念に冒されることは苦だ

さて、原始仏教的にはどちらが正しいのだろう?

588 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 19:26:34
そもそも反証が負けるときはさらに反証されたときのみだ。
負けたくないから必死だ、どうみても負けているのに足掻いている
駄々をこねて罵倒に徹している、こういうのを負けたくないから必死だと判断するだろう。
どこの板でも嫌われている50歳の痴呆症は矛盾発言と虚言癖だらけだ。
虫に聞けの虚言性を明確に実証することは、単に議論の進行だ。
これに反論できず罵倒しかできない雑魚どもは、負けたくないから必死だという間抜け面が前面に出ている。

589 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 19:31:27
そもそも虫に聞けというコテハンは、名無しによると、
他の板では昼夜張り付いているようだが、
ここの板に来るときだけは、仕事があるからまた夜にというらしい。
まさに痴呆症だ。

590 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/08(月) 19:33:24
携帯なんでマジレス、マジ話は後日だが

>といふぇる嬢
相当強烈な失恋経験でもあるのか?
人生四季を論前にちらっと話したが恋愛四季論というのもある。
これももちろん哲学者の話じゃない。漫画家の話だがw
「愛」と「愛情」の違い解るかい?
暖かいラーメン食べて心もほぐれたら考えてみてくれw


591 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/08(月) 19:38:23
人生四季を論

人生四季論を


あとからを「を」を入れるとこ間違えた。

592 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 19:47:34
コミュニティーと虫に聞け

両社に共通の人格
、理由が不明だがVEGANに対立している。448のように虫に聞けを擁護する名無しがコミュニティを中に入れだしたことが怪しい。
、こちらはイデアは仮説といっているのに関わらず、それは絶対に存在するのか!と問い詰めてきた。
>>416など突然スレッドに無関係の話を振る無神経さと癖
、虫に聞けとコミュニティは哲学について無知だ
、虫に聞けとコミュニティは仏教についての知識が古臭い
>>587コミュニティ「肉を食べていても可哀想とか何とか思わないのも楽だ
    肉を食べなくとも自虐の念に冒されることは苦だ」は
  虫に聞け「なぜなら普通食者の考えは下位者の動物を食べることが当然だからだ。
    人間の存在を罪とし他の命を貰うことを悪と考えるお前らだけの感性。」

虫に聞けとコミュニティは論争をしない。すでに分かり合っているかのように。

593 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/08(月) 19:55:12
>コミュニティー

反応するなよ。うるせえだけだw
俺はラーフラの名前は出さなかったのに知っていたのはさすがだ。
仏陀の子供に関しても含め後日。

594 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 20:00:25
コミュニティーと虫に聞け
おなじようなオッサン。ここまでは最低の共通項だ。

595 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 20:03:10
それから仏教の話をするときは、ダルマ的な話ではなく、
手塚治のブッダを読んだようなストーリー的な知識で話をする。

596 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 21:17:05
>>580
それはあまりに極端じゃないか?
哲学にはそういう考え方もあるのだろうか?

597 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 21:30:44
>>594
お前と虫に聞けの間違いだ。
コミュは良コテ

598 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 21:34:47
>>582
ちょっと深いレスだねw

599 :短パン:2007/01/08(月) 21:55:41
でろんでろんの飲んだくれでも、此処は受け付けているか?
うえぇえ?

・・・シャァ〜〜〜〜〜w
・・・肉喰わなけりゃ、自分は解脱者みたいな?
あのなぁ。根本を異とする概念なんだよ。
この「仕組みの根本を暴く」んじゃねぇのか!!!!
・・・・なんだ?この、くそ甘ったるい世界観は。。。。
「喰う」という行為に関しての、善悪規定じゃ、ねぇのかよぃっ。ばかw

600 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:00:12
馬鹿虫は他スレが忙しいんだからそっちに集中しろ

601 :短パン:2007/01/08(月) 22:03:12
・・・てめぇの功績認めさせるのが、此処の板の意味だというのならば、
〜〜〜いらねぇな。なにが哲学だ!と、俺が吼えてやる。
・・・おぃ。しっかりしるw

602 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:17:22
VEGAN ◆PsPHI2rklQは虫のフン以下

603 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:26:07
>>602
その二人に差などない。
どっちも糞の中糞コテ

604 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:35:28
>>603
そういうお前の方が最糞名無し。
意見の一つも言ってみろ。
詰まらない叩きにしか出て来れない奴じゃないのか。

605 :徘徊する50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 22:37:33
そうだよ。理由言ってみろよ。
「徘徊する50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる」とかさ。

606 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:41:57
お前は一晩中「独り言」言い続けるつもりか>基地外アスペ、アルツハイマー合併症

607 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:44:57
>オール
どうやらまた発狂したようだから刺激しないように

608 :徘徊する50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 22:45:34
独り言ってなぁに?

609 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:54:41
虫に聞け自演すんな!

610 :徘徊する50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 22:55:36
また名無しは独り言漏らして引きこもりやがったな。

611 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:56:48
>>604
普通に話してますが何か?
決めつけしかできねえんだなお前。

>>608
基地外は恥ずかしいという感情がないのか?

612 :徘徊する50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 22:57:14
独り言ってなぁに?

613 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:04:31
落ち着けお前ら。

しかしアスペは流石このスレ屈指の糞コテだね。
虫に聞けにも劣ってないよ。

614 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:05:36
>>611
普通に話してるとは思えませんが何か?
どんな話をしたかなんて誰もわかりませ〜ん


615 :徘徊する50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 23:06:01
どういう行動がアスペなのかなぁ〜〜?

616 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:12:03
>>615
糞名無しの戯言に耳を傾ける必要ない。

617 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 23:13:12
アカデミックな板と知らずいきなり哲学的な用語がでてきたから、
高度で理解しずらい表現をするアスペルガーとか思っちゃったのかな〜〜?

それとも、罵倒しかしていないことに対して論理的根拠を提示してくれと繰り返しただけで、
表情やボディランゲージを読み取れないアスペルガーの傾向があるとか思っちゃったのかな〜〜?

何がアスペなのかちゃんと言葉でお話ししよ〜〜ね〜〜〜。

618 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:20:29
>>617
無理無理wここは馬鹿ばっかだからw

619 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/08(月) 23:20:58
>>600
今はここだけだぜ。野球スレも今日久しぶりに少し出ただけだ。
昨夜から大事な客人がきていてね、「頭の体操」する余裕がない。

アスペと並列は心外だが、まあそれもよかろ。感想は自由だw
頭の体操できそうな相手もいるし、といふぇる嬢のような少し気になるコテもいる。
家来にはなりそこねたがなw
俺のアンチはさ頼むから俺をあぼんしてくれ。
お前らのレス見る俺の方もかなりウザイ。


620 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:25:40
>>619
お前がアスペなんて言う資格なんかない。

621 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 23:27:00
>>618ほうほう。

特殊キーワードといえば、
「草食動物の楽園」「ビックル一本」
「立場の互換性」「倫理はフィクション」「馬鹿ベジ」「カルトベジ」
「多品目少量摂取」「魔女フード」「マジックフード」

「セット君」に「アスペ」か?
「アスペ」を使ってるのは名無しと、虫に聞け、コミュニティだけだぞ。
こういう特殊キーワードいきなり作っちゃうと怪しいよ〜〜〜〜。

622 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/08(月) 23:27:46
あ、「頭の体操」もね♪

623 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:35:12
頭の体操なんて妄想にすぎんよ所詮。
気持ち悪い。本当にパソコンカタカタやる事が頭の体操になると思ってるから怖いよねえ。

624 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:04:45
>>621
そこに「卑怯者」「アルツハイマー」も入れておけ。
お前位過去のことをなかったことにできるのはやはりアルツハイマーだろ。
「具体的に」とはよく言うなあ。
具体的になぜお前が馬鹿かはどれほど指摘されてきたやらw
なぜアスペ認定されたか、なぜ卑怯者と呼ばれるか、なぜ知ったかぶりといわれるか。
全部具体的に嫌というほど出てますよ。
2CHでは馬鹿は無敵とも言われていたね。
すかっと忘れられるお前は無敵だよ。

625 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:06:04
急にアスペ擁護派が多くなったなw w
実に分かり易い

626 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:12:08
>>624
さんざん言われた事が理解出来ないのがアスペなのにな。
◆PsPHI2rklQは精神科でカウンセリング受けてみりゃいいんだよ。
そうすりゃアスペ傾向の性格だってのが自分で納得出来るだろうに。
医者に診断されたら真性だと認めなきゃならんから行けないだろうがw w w

627 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:18:01
>>624>>625-626
お前ら二人はまとめて俺がカウンセリングしてやろう。

628 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 00:21:33
アカデミックな板と知らずいきなり哲学的な用語がでてきたから、
高度で理解しずらい表現をするアスペルガーとか思っちゃったのかな〜〜?

それとも、罵倒しかしていないことに対して論理的根拠を提示してくれと繰り返しただけで、
表情やボディランゲージを読み取れないアスペルガーの傾向があるとか思っちゃったのかな〜〜?

何がアスペなのかちゃんと言葉でお話ししよ〜〜ね〜〜〜。

またカルト虫に聞けの思考回路コピー人間か。
「過去に言われたことをなかったこと」ということがあったことにする。
虫に聞けはこういう虚言レスばっかだろ。

  虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2006/12/01(金) 23:51:19
    真性の馬鹿の相手はこれで最後にしよう。何言っても「なかったこと」で振り出し。

    >・アマゾンが牧場のために年間1%減っているということ
     ・それにより絶滅種が増えていること
     ・地球温暖化ガスの8割を占めるCO2とメタンガスの2割は畜産から出ているということ
    どれも菜食など関係なく解決できるものでしかない。ここから菜食の必要性は出てこない。

    >・健康を害するほど畜産肉を食べているということ
    日本人の肉摂取平均量は70数gで平均値では健康に適量の数値。

629 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 00:29:08
へんな特殊用語つくりだして常用する
定義不明の「アスペ」の常用
虫に聞け派、虫に聞けの思考回路丸写し
罵倒だけしておいて具体的指摘避ける戦略

アカデミック哲学板で人生哲学を強要し自分の考えが出てこないと「卑怯者」と呼んだり、
立場をはっきりさせないから「卑怯者」だと呼んだりする、
そういう意味不明な痴呆症に気づかずに相手を攻撃していると思って話題に出してくる。

もう全部虫に聞けにソックリだ。

630 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:29:31
>>627
精神病患者にカウンセリング受ける阿呆はいない

631 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:31:59
>>630
おいおい、病人に病人扱いされたよw

632 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:39:03
大学で哲学まで齧ったのにフリーターの身分はどうだい?

633 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 06:44:32
スピノザは屋根裏でレンズ磨きの仕事をしながら細々と暮らしていたという
哲学者とはそういうものだ



634 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 07:19:22
>>587
原始仏教 VS 大乗仏教
というのはあるんだろうけど、少なくとも原始仏教徒(シャーリプトラやアーナンダ)は大乗仏教徒と戦ってないな
大乗仏教徒が一方的に攻めているわけだ
俺が大乗仏教に興味がないのは仏陀を神格化している点と、
原始仏教徒を糞のように言っている点だ

般若心経はわずが262文字で構成される
そこにだ、「舎利子」=シャーリプトラ、という3文字が2回も出てきている
彼らはシャーリプトラを馬鹿にしたくて馬鹿にしたくてしょうがないのだ
般若心経は原始仏教徒というお馬鹿にお説教をするとい/

635 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 07:31:07
般若心経は原始仏教徒というお馬鹿にお説教をするという形で構成されているわけだ

戒律を重んじる大乗≒馬鹿ベジ、かな、と俺は考える
俺はね
かといって、般若心経そのものは、深いとは思う

で、戒律を重んじ、肉を食うのを極力避ける行為は愚の骨頂だと思う
法を知れば自ずと肉を食いたいという思いそのものが消え失せるんじゃないかな?
その「法」は何か?
探せばいくらでも出てくると思う
例えば「三毒」
何かに怒ってなければ屠殺することは不可能だと思うよ




636 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 08:19:32
仏教の電波レスはスレ違いなんだよ。

637 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 08:20:34
そもそも原始仏教が何仏教を指すかはっきりさせずに話しができるのか?

638 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 08:59:24
虫に勝ちたいだけのお前ほどではないがな

639 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 10:20:39
>>635
大日経は大乗仏教の教えと関係ないの?(いや素朴な疑問からの質問ね)

640 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 10:30:32
あたしゃ仏教のプロじゃありますん
法を哲学するのが小乗、戒律を遵守するのが大乗かと、勝手に思い込んでいる猿です

641 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/09(火) 11:41:41
>>479
大昔のことで実際は想像するしかないが手がかりは仏陀の場合経典しかない。
その経典から>>474で示したようなものが浮かび上がる。
事実を伝えているとすれば仏陀は悟りを開いていないと見る方が自然だと思うよ。

>>525>コミュニティー
>生きていた頃から聖人君子たる人間はいるのか?

普通はいないな。しかし仏教の場合は解脱した者は「仏」となる。
「仏」は今風簡略化された文字だが旧字は「佛」へんは「人」つくりは「弗」
この「弗」は「〜にあらず」という意味だ。
悟りを開いた者は「人にあらず」常人の域を超越した聖人君子かそれ以上。
悟った時点で、つまり35歳にして聖人君子以上の存在でなければならない。
実際はあなたや>>634の言うように後世の者により美化、神格化されたものだろう。
司馬遼太郎風に言えば「悟った人を拝んでしまえ」が大乗だ。
拝む対象は神格化しなければ宗教にならない。
拝まれてる仏陀は本意ではないだろうしいい面の皮だと思うぜw
それと息子が生まれた時は仏陀もただの凡人。出家など考えていない時の子だ。
わが子が束縛になるなどとは考えるレベルにはなかったはずだ。
それが「悪魔」と命名する。目立ちたいわけでも洒落や受け狙いでもないだろ。
想像で話すしかないので証明もできないし意味がないことなんだが敢えて言うなら
「本当に憎んでいたから」ではないか?理由はわからない。
これも想像するならこの子はわが子ではないという確信でもあったのだろう。
数年前にわが子に「悪魔」と命名した馬鹿親も当時は常人に過ぎない仏陀にしても
理由はわからないが明らかに歪んでいる。その歪みの元は愛憎問題などかもしれない。
この歪みに自ら苦しみ自己を救済するために出家したのかもしれない。
後世にこれだけの影響を及ぼした人だから相当な境地まで行ったのは事実だろうが
「人にあらず」というものではなかったはず、は上で言った通り。

642 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/09(火) 11:43:01
救求者、>>635にもレスしたいが時間がない。
「法を哲学するのが小乗」はなんとなく納得できるが「小乗」は大乗仏教側の
蔑称だよ。
いっぱい言いたいことはあるが今夜も多分だめだろうな。


643 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 12:27:07
悪魔とかぶっちゃけつけたければつければいいよ。

644 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 13:12:56
>>640
小乗でも二百五十戒も戒律はある。
原始仏教は学問化した小乗仏教の前だ。
大乗も日本には唯識派しか来てないし、日本では13宗派ぐらいに分派している。
仏陀を神格化している大乗仏教、原始仏教徒を糞のように言っている大乗仏教ってのもよくわからないね。
大乗でくくれないだろ。何宗が言ってるとか、個人が言っているとかそういうレベルだと思うが。
しかも大乗が批判したのは小乗の説一切有部派だ。

虫に聞けは信心だけの仏教という特殊なものを批判しているから、
あなたみたいにダルマから仏教がわかれば、常に批判点が異様だっていう点は同意できるね。
まあこの点が自作自演の見極めどころだな。

645 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:34:54
またググったばかりの知ったかですか
お前の話は 浅い からすぐわかるw

646 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 13:39:28
またいつものように知ったかだってことを具体的に指摘することはできないんだろ。プ

647 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:56:24
>>645
何故そう思うか具体的には言えないんだねw

648 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:59:40
アスペはニートだからぐぐる時間はいくらでもあるさ。
ぐぐればわかる以上の話はないから確かに浅い。
それにしてもなんにでも首を突っ込み知ったかぶるでしゃばりだな。

649 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 14:15:24
buddhaの”音写”佛陀の佛を無理やり「人にあらずだ」だとか解釈し始める。
その挙句に「悟りを開いた者は常人の域を超越した聖人君子かそれ以上」と痴呆症特有の文章に変化していく。
それから”悟りを開いたもの”を聖人君子と比較するっていうのが意味がわからない。
一般的に宗教的偉人なんかは聖人君子だ。虫に聞けの脳内では聖人君子の意味が特殊化しているわけだ。
悟りの定義も特殊化してるわけだ。
こうして仏陀は聖人君子以上でなければならないとかいうわけのわからない電波文章を生成しているのだ。

しかし、よく見ると>>525でコミュニティが言うように、
「生きていた頃から聖人君子たる人間はいるのか?」といっているのがわかる。
つまり、虫に聞けとコミュニティは聖人君子は死後に認定されるという特殊な辞書を共有しているのだ。

「拝む対象は神格化しなければ宗教にならない。」「実際は後世の者により美化、神格化されたものだろう。」
などという信仰のみの仏教を批判し始める。
あとは意味不明の電波文章が展開していく。

650 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 14:23:52
知ったかぶりを指摘するっていうのはこういう風にやる必要があるだろ。
おまえ馬鹿だろ。

651 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 14:24:24
虫のレスには願望による捏造が含まれている。
よく読めばわかるはずだ。誰でもな。

652 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 14:40:16
>>649
>「悟りを開いた者は常人の域を超越した聖人君子かそれ以上」と痴呆症特有の文章

それじゃお聞きしますが仏教で悟りを開くとはなんですか?
悟りを開いた人はどういう位置づけになるのでしょうか?
知ったかぶりではないというなら説明してくださいな。
また自分でググれ、ですかw

653 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 14:45:41
また知ったかぶりとか行っておきながら、具体的な指摘やらずに逃げるってことか。プ
ほんと馬鹿だな。

654 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 14:48:38
「知ったかぶり」という言葉しか使えねー、何ひとつ具体的に指摘できねー例の馬鹿名無しか。

655 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 14:54:54
具体的な指摘しただろ?見えなかった?
お前の話はぐぐればわかる以上のものはない。だから浅い。
質問出ているよ。お前が痴呆症だという文章で俺は解釈として正しいと思う。
それを否定するアスペ様の解釈に興味ある。
悟りって何?悟った人の位置付けはどういう風に見ればいい?
質問から逃げるの毎度お馴染みまたやる?

656 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 15:05:32
「自分の考え」とかいう虫に聞け流の電波がないと評価しませんよってのは、
それこそ虫に聞けの特殊思考だろ。
それに質問から逃げ続けている。常に知ったかぶりという言葉を使いながら、
常に逃げ続けているのはおまえだ。

657 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 15:06:05
>>649
そうか?
コミュニティーは電波じゃないと思うけどな
後世の人が美化するというのは良くあると思う
それが極限に達すると「偶像崇拝」が生まれると思う

「アーナンダよ、
この世で自らを島(灯明)とし、
自らをよりどころとして、
他人をよりどころとせず、
法を島(灯明)とし、
法をよりどころとして、
他のものをよりどころとせずにあれ」

大パリニッバーナ経


偶像を崇拝するな、私を崇拝するな、法を哲学せよ、という遺言だ
と考えられる



658 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 15:08:50
ふつう虫に聞け流の痴呆電波のことを知ったかぶりっていうわけだろ。
なんでおまえそっち側に立ってんの?
グーグルで確認できる情報ってのはな、一般的なんだよ。痴呆の怪文章じゃないからグーグルでひっかかるわけだろ。
じゃあ、どういう場合に知ったかぶりじゃないというのか、そこから言ってみろよ。
おまえも特殊辞書か?

659 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 15:18:08
>>657
そのレスでコミュニティーについて言ってるのは、聖人君子の特殊な意味だけだよ。

660 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 15:22:41
なんでって
「悟りを開いた者は常人の域を超越した聖人君子かそれ以上」
でいいと思うから。
お前はこれを痴呆だの電波だのというなら悟りって何?と聞いている訳だが。
悟った者は聖人君子以上と見ないならどう見るんだと?

661 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 15:29:47
>>659
聖人君子の一般的意味を何だと思ってるんだ?
グーグルで調べたものと何がコミュニティや虫の言うのと矛盾するんだ?

662 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 15:36:51
>>641で虫に聞けがいっているのは
「悟りを開いた者は「人にあらず」常人の域を超越した聖人君子かそれ以上。
悟った時点で、つまり35歳にして聖人君子以上の存在でなければならない。」

>>525でコミュニティが言う。
「生きていた頃から聖人君子たる人間はいるのか?」

つまり、両者は聖人君子は死後に認定されるという特殊な辞書を共有している。


>>660
「悟りを開いた者は常人の域を超越した聖人君子かそれ以上」
聖人君子でも、聖人君子以上でもどちらでもいいわけだろ。
その通り、どちらでも通じるよ。

おかしな点は、「35歳にして聖人君子以上の存在でなければならない」だよ。
この”聖人君子”が特殊なわけだよ。

663 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 15:40:12
その都度グーグルで調べたものをさも自分が前から知っていたかのように書いていました
というのははっきりしたようでwww
これを「知ったかぶり」と言わなければなんと言うんだろう?????

664 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 15:44:26
「悟りを開いた者は「人にあらず」常人の域を超越した聖人君子かそれ以上。
悟った時点で、つまり35歳にして聖人君子以上の存在でなければならない。
実際はあなたや>>634の言うように後世の者により美化、神格化されたものだろう。」
生きている間に聖人君子と呼ばれることがあるだろうかみたいなニュアンスを持ってるわけだ。


>>657
それぐらいの知識があってダルマを大切にせよっていうことがわかれば、
>>641虫に聞けの「悟った人を拝んでしまえが大乗だ。
拝む対象は神格化しなければ宗教にならない。」こう言わないよ。
仏教のことに言及している名無しはこの部分みんな押さえているから虫に聞けだけ浮いている。

665 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 15:45:04
>>663
どうやってはっきりしちゃったの?薬物でも打ったのかい?

666 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 15:52:02
>>662
お前大丈夫か?w
両者がいうのは聖人君子といわれ評価されるのは死後、後世の者によってが圧倒的に多いと言う意味だろ?

>おかしな点は、「35歳にして聖人君子以上の存在でなければならない」だよ。
どこがおかしいの?
釈迦が悟りを開いたのが35才ならその時点から聖人君子かそれ以上でなければならないでいいじゃない?
何にツッコミ入れ何を痴呆だの電波だのと騒いでいる訳?
本当に大丈夫か?お前w

667 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 16:11:03
そこは”聖人君子”は、死後に神格化されてしかありえないと思ってる両者の共通性の指摘だよ。

668 :479:2007/01/09(火) 16:20:26
>虫に聞けさん
>641
「事実であると仮定するならこう考えるのが自然」
というのは少しも論証になっていません。
まず経典が事実であるという裏がとれていない。

また仮に事実であったとして、
悟りを得るための教えと、悟りを得た後の行動が一致しなければならないと言う保証はないでしょう。
病気を直すために薬を飲むからと言って、病気が治って以降も薬を飲むわけではないのと同じように。
当の本人にとっては整合性があっても、悟っていない人間にとっては理解できていないだけという可能性が残されています。

虫に聞けさんは、本当に仏陀が悟りを開いていないと言うことを簡単に論証したとお考えでしょうか?

669 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 16:23:02
  buddhaの”音写”佛陀の佛を無理やり「人にあらずだ」だとか解釈しはじめる。

  悟りを開いた者  =  「人にあらず」  =  聖人君子かそれ以上

  つまり35歳で悟ったら、聖人君子以上の存在だが、
  それはありえない。死後の神格化だ
  神格化の崇拝が大乗だ

  仏陀とその息子の関係についての妄想

  相当な境地まで行ったのは事実だろうが
  「人にあらず」というものではなかったはずと締めくくる


という電波文章に対して、
悟りの定義もよくわからない、聖人君子の定義もよくわからない、
35歳の仏陀は聖人君子以上でなければならないけどそれはないといういう
何をいいたいんだ、意味不明の妄想の電波文章が展開していると突っ込んでるんだよ。

670 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 16:28:15
>>668
その前に、
>>400虫に聞けの
「仏陀が仮に解脱し悟りを開いたとしよう。それは「絶対真理」があるということだな。」
悟りを開いたときの「絶対真理」ってなぁに?なにその妄想?って質問しなきゃいけないんじゃないかと思う。

671 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 16:35:51
次に>>312虫に聞けの
「仏陀が悟りを開いた〜〜〜「絶対の真理」を会得したわけだ。
さてその後仏陀は何をしたか?三ヶ月間もの間「禅定」をしている。
悟りを開いた者がやりべきことではない。」

悟りを開いたときの「絶対の真理」ってなぁに?それどんな妄想?
その後っていつ?悟りを開いた後にやるべきものでないの?

672 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 16:41:25
>>360虫に聞け
「悟ることにより何か「絶対真理」をつかめると言うことなんだろうが、そもそも
「絶対真理」なるものが存在しないと俺は思っている。 」
なに〜〜悟りの絶対真理って〜〜〜?なんだそりゃー?
それが何でなぜ存在しないかすっ飛んでるぞーーーー。
そっから説明しろよーーーーー。
ってやらないと。

673 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 16:43:00
80の余命いくばくもないお爺さんの首根っこを押さえて鬼のようなこと言うなよ
体も頭も衰え私はもうすぐ死を迎えるとおっしゃっておられるのだ
ぼろぼろのモハメド・アリをつかまえて、お前が最強ならいますぐタイソンと戦えって言ってるようなもんだ
(変なたとえでスマン)


674 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 16:53:06
>>672
お前も大変だな。基地外虫の自演や馬鹿名無しに叩かれまくって。

675 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:32:36
今日もまた菜の花が100円だったので買ってしまった
ヌカ漬も飽きたので味噌汁にしようかと考えている
あと、ごぼうも100円だったので買った
明日は金平ゴボウだ
切るのが面倒なんだよな
それがまたいいんだ

肉厚しいたけが150円だった
見ると中国産だった
やめた
信州しめじが88円だったので2つ買った
これも美味いんだよな
おわり


676 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:57:42
別に大変じゃないだろ。ニートは暇潰しになってるさ。それに叩かれて当然の人だ。

>>664
>>641虫に聞けの「悟った人を拝んでしまえが大乗だ。
>拝む対象は神格化しなければ宗教にならない。」こう言わないよ。

お前文章読めない人だね。前半は司馬遼太郎の言葉の引用だろ?
後半は自分の意見だろうが間違いではないと思うが。
ダルマと言ってるが意味分かってる? 仏教のダルマを見て仏教は信じるに値するという立場と解釈していいかい?
立場を鮮明にしないアスペ君。
しないならこれ以上の話は無駄だ。
仏教を認めるのか虫への対抗心から仏教擁護に回っているだけなのかはっきりしろ。

>>669
音写はどうかわからないが結局お前が文章読めないってことだ罠w

677 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/09(火) 18:40:37
進んでいるのはアスペか。頑張るなw だがお前の相手はしない。
グーグルがお前の全てね。
お前の知ったかぶりは「法の支配」の時でお腹一杯だw
俺が「民主主義による平和」を出した時も何をぐぐり間違えたかトンチキ言ってたよな。
ただ音写(音訳)はまあいい突っ込みだがお前には詳しくは言わない。
サンスクリット語のブッダを意訳したものは「覚者」音訳では「浮屠」(ふと)とだけ。
お前の相手は御免だぜ。なぜ会話出来ない相手かも過去ログに出ているw

>>668
思ってますよ。明日にでも。今話せず申し訳ないが。
聞いておきたいがあなたは悟りはあり、仏陀も悟ったと思っておられるのか?


678 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 18:49:50
音写はクマーラジーバの訳なら
音写と同時に意訳でもあったと思うけど?

ただ大乗仏教を全部一まとめにして論ずるのは難しいと思う。

あと小乗仏教より上座部仏教って呼んだほうがいいかもしれない。

679 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 18:59:41
「煩悩即菩薩」っていうのも鳩摩羅什(翻訳家、サンスクリット→中国語)の造語らしいぞ
NHK教育で竹中直人が語りやってた
随分前だが

だから原典のほうがいいんだ
サンスクリット→中国語→日本語より、
サンスクリット→英語→日本語のほうが信頼性が高いといわれる
なぜなら、中国人には思いいれがあり、西洋人はあくまで哲学ととらえていたからだ


680 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:09:44
悟りも解脱も不可能。絶対真理も無い。
そんな事はここ読んでる人ならわかってると思うけど。
だから目指す意味が無い。と言う人もいし、
だから目指す意味がある。と言う人もいる。
あなたはどっち?

681 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/09(火) 19:10:23
リューイーソー と チートイツ は
アメリカで出来たものらしいです

682 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/09(火) 19:12:28
絶対真理も無い というのは どうやってわかるんですか?

683 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:16:24
>>677
Googleは貴様だろうコピペ虫wwwww

684 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:17:27
流石はといふぇる嬢、知識豊富ですな
ただのイカズゴケとはわけが違う




685 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:28:44
>>677
よお自演くん。

686 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/09(火) 19:29:42
ある/ない に関して思い出したのですが
私も以前 初めのほうのスレで
善は実在しない と言う意見をはっきりと書いてしまったことがあります

ですが ある/ない の意味は 二通りあるのではないかと思っているのです
(他にもたくさんの意味があるかもしれないが)

1. 〜が ある/ない  実在性 内容 実質 もの
2. 〜で ある/ない  妥当性(?) 形式 こと
と言うように

その上で 私の書いた 善は実在しない は
実際に行われた行為(実在)のどれかを指して これが善である と
善を 実例に固定することは出来ない と言う意味で言ったつもりでした

昨日続きを読んだ(まだ途中) カントのなんちゃら形而上学原論にも
そのようなことが書かれていたのですが
それを見て 言い訳しようとしてるのではありません 信じてください!

687 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/09(火) 19:31:43
私の書き込み以外の哲学板の書き込みは
全部 誰か一人の自演です

688 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:50:33
しかし、このスレもNO9を重ね、レスが9000近くだろ?
うち3000が虫に聞け(2000の自演含む)、3000がVEGAN(自演1000含む)、
あと1000が外野が二人のやりとりに文句、で残り1000足らずが一般人の意見

ふたりでメル友になったほうが早いのでは?


689 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:57:31
あ゙
足し算まちごた
外野が文句は2000

690 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/09(火) 20:11:23
>>684
さっきGoogleで調べました

691 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/09(火) 20:12:17
倫理における形式の話が出たので私見を書いておく。

私の意見では、倫理学とは形式倫理学である。
形式倫理学とは、倫理の形式を追求する学問であり、
倫理の内容を追求する学問ではない。

このような見解は、私の規範の定義に由来している。
規範とは、意志による規範定立行為によって生み出される。
そして、規範の内容は意志によってのみ確定される。
その意味で、意志は自由である(意志は立法のルールを持たない)。

したがって、倫理の内容を決めるのは学問ではなく意志である。

692 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 20:14:50
またまた御謙遜
漏れと住まないか?
ウソだけど

693 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 20:18:03
あれ?
割り込み入ったっちゃ

694 :479:2007/01/09(火) 20:19:42
>虫に聞けさん >677
悟りはなにやら胡散臭い、と私も思っています。

悟りや真理が「理」であるのならば、
手順をふんで論理的に解説をされれば、いずれは解るはずと言うことになります。
そこで求められるのは、論理的な理解であって精神的な修行ではないはずです。
ところが実際は解説されただけでは悟りは得られず、座禅を組んだり経を唱えたり等の精神面の修行をしなければならない。

どうやらこれは、「解れば悟る」と言う性質のものではない。

すると悟りについて要求されている要素は、論理的な理解力だけでなく、うまく言えませんが感覚的なものがあると言うことになります。

個人の感覚に依存して成り立つと言う時点で、哲学的(?)には「悟り」は非常に胡散臭い。

しかし、頭で解っていても言葉でうまく説明できないと言うことは往々にしてあります。
言葉で説明できないから、修行を経て「解る」のかもしれません。

また、朝から晩まで座り込んでたんだから、私が考えるくらいのことは仏陀本人も考えなかったとは思えません。

というわけで私は彼が悟りを開いていないことを論証することは非常に困難であると考えます。

まあ、彼が何らかを境地に至り、そしてそれは当時の他の修行僧らの問答等による検証にはある程度耐えた、と言う事実はあるのだとたと思います。

695 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/01/09(火) 20:32:22
菜食について。

日本の伝統食文化の<懐石料理>にはノウハウがあります。
高タンパクの健康食文化もあります。

そうそう、<旧約>では1000年ほどの寿命がありました。
東洋の仙人もまんざら嘘ではないでしょう。
また、その後<旧約>では、人の寿命は120年にされました。

人間が節制して生きれば、120年は生きられるでしょう。
沖縄の人などがそれを証明しています。

現実には、現代人はいいかげんですが。

696 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 20:40:40
アスペが連投してるときに限ってアンチ虫が湧いて来る

697 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 20:49:37
懐石料理は意外にカロリー高いよ

698 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:09:21
473 :本当にあった怖い名無し :2007/01/09(火) 19:18:40 ID:hzhnmJ8L0

「IQの高い子どもはベジタリアン志向強い」

IQ(知能指数)の高い子どもは将来、ベジタリアン(菜食主義者)になる傾向が強く、
その結果として心血管疾患のリスクも低いという報告が、英医師会誌「British Medical Journal(BMJ)」
オンライン版に12月15日掲載された。
英サウサンプトンSouthampton大学MRC疫学情報センターのCatharine Gale氏らは、
10歳のときにIQ検査を受けた30歳の男女約8,200人のデータを収集。
10歳時に高IQだった人は、低かった人に比べて30歳の時点で菜食である率が高かった。
対象者のうちの4.5%が菜食で、そのうちの2.5%は動物系食品を一切摂らない完全菜食主義、
33.6%は魚や鶏肉も食べる緩やかな菜食主義であった。
厳格な菜食とそうでない菜食の間にIQの差はみられなかった。
女性や、社会的地位や教育水準が高い人にベジタリアンが多い傾向があるが、
これらの因子について調整した後もなお、
IQはベジタリアンになることの有意な予測因子であった。
Gale氏によると、知能の高い人ほど健康的な食習慣をもつ傾向があるという。
菜食は、コレステロール低下、肥満や心疾患のリスク軽減をもたらすことが最近の研究で示されている。
子どものころIQが高い人の後の心疾患リスクが低いのは、
これで説明できるという。
別の研究からも、知能の高い子どもは大人になってから健康を気づかう傾向が強いことがわかっており、
今回の研究が、IQの高さと健康的な生活習慣との関係を裏づける新たな証拠となるとGale氏は述べている。


ttp://health.yahoo.co.jp/news/detail?idx0=w30061216


699 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:20:49
>>696
じゃあ今湧いてやるよw
虫に聞けはそろそろ自分の愚かさを自覚したらどうだい?

700 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:22:56
完全菜食者は、4.5%のうち2.5%・・・0.1125%
というか、魚や鶏肉もOKって何の冗談だ。

701 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/09(火) 21:24:49
その定義によれば私も菜食者である。
体重は60kgを切っている。

702 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:26:04
緩やかな菜食主義って書いてあるよ。
別に変じゃない。

703 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:27:44
>>700
ベジタリアンの種類
1.フルータリアン:木の実(果物・ナッツ類、木になる野菜)以外は食べない。
2.ビーガン(ヴィーガン):ビーガン(VEGAN)とは、食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、
できる限り止めようとする生き方。ビーガンは動物に苦みを与えることへの嫌悪から、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と
卵・乳製品を食べない人たち。(西洋):肉・乳製品まで取らない。
(東洋)上記の他に、五葷(ごくん)も取らない。
※五葷=ねぎ(玉葱含む)・ニンニク・らっきょう・ニラ・アサツキ。五葷については別記参照。
3.ラクト・オボ・ベジタリアン:肉・魚は食べないが乳製品や卵は取る。
4.ペスコ・ベジタリアン(魚菜食): 肉、卵、乳製品は食べないが、魚介類は取る。
5.ノン・ミート・イーター:肉は食べないが魚介類は取る。(マクロビオティックはこの辺を対象にしているようです。)
6.ポゥヨゥ・ベジタリアン:肉の中でも鳥は食べる。




704 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:35:51
このスレで6を認めると、動物愛護の問題や環境問題を語りづらくなるけどいいの。

705 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:41:59
>>704
>>703を見ればわかるように、動物愛護を訴えてる人間はヴィーガン以上が
ほとんどだろう。
魚、牛乳、卵を摂取していては、動物愛護は自信もっては言えないだろう。
肉食派に足をすくわれるのは目に見えてる。


706 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:55:21
>>703
一般的なベジタリアンが関心を向けるのは「健康的な食習慣」であって「菜食」じゃないんだろう。
彼らはこういった分類には無自覚・無頓着なんだろうね。
菜食主義とも呼べないような「菜食の傾向性がある人達」が結構多いんだと想像する。

707 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 22:17:03
>>702
ベジにかぶれなくても日本人は伝統的な和食でいいんじゃね?

708 :ゾルレン:2007/01/09(火) 22:17:45
>コミュニティ
>といふぇる

遅くなったが、
「客観であることは唯一絶対を意味しない」ということに同意します。

絶対的な答えが得られないことを理由に恣意的な答えをよしと見なすのは
以前でも引用した「『絶対』の観念に翻弄されている」と批判されるべき態度でしょう。

>といふぇる
カントは有名だが、『道徳形而上学原論』に書いてあることが正しいとも限らない。
マッキーも含めてカントに対して多くの批判もある。

思うに、以前の君は道徳を否定するエゴイストだったろうが
道徳を肯定する態度も決して君がただちに嫌悪するものではないということをご理解いただけたかと思う。
「だから道徳的であれ」などと言うつもりはさらさらない。
だが、意外と面白いだろ?


709 :ゾルレン:2007/01/09(火) 22:36:04
>VEGAN
われわれは議論に参加する者として論理にコミットしている。
多くの主義・主張があるだろうが、
議論に参加する限りはまず個人として論理というルールに属するのだ。

君は、少し敵対心が強すぎる。
自分の擁護、自分の敵、という分類に執着しすぎているように思う。
君にいくつか言いたいことがある。

1、コミュと虫はおそらく別人
コミュニティのコテをつけたのは俺だが、彼の理論のキーワードからもってきた。
虫の倫理に対する理論展開とコミュの理論に対する理論展開は異なるように俺は感じる。
また、コミュは哲学を学んでいる形跡がある。

2、救求者の倫理
君は救求者を「まとも」と言っていた。
俺も彼はまともな人物だと思う。
だが、君が彼をまともと言った動機は
「倫理はフィクション」を批判したから、つまり虫を批判したからだからだろう。
救求者は「倫理の主語は一人称だけだ」と書いている。
これは菜食の倫理規範をギリシャ哲学やカント哲学や功利主義で正当化しようとする君の意図を否定する意見だ。

3、VEGANのエゴイズム
さて、このスレの1は君だと思う。
君はこのスレは菜食スレだから菜食について語る場であり、
倫理について語るのはスレ違いで迷惑だと書いている。
だが、君は実際には菜食ではなく虫との喧嘩や自演話ばかりしている。
これはスレ違いではないのか?
君は、他人にはスレ違いを指摘し禁止しながら、自分においてはスレ違いを許容するのか?
これには何か理由があるのか?
この理由付けにおいては、固有性の区別という理由以外の何らかの理由を挙げる義務が君にはある。
これが俺が延々と書いたエゴイズムの禁止だ。

710 :ゾルレン:2007/01/09(火) 22:41:48
>救求者
せっかくなんで挑戦的な批判を試みたいと思います。
あなたは倫理の主語は一人称だけだと言いました。
果たしてそうでしょうか?
わたしはここで有名な批判を提出したいと思います。

1、マックはモスに100円を借り、「明日返すよ」と言った。
2、マックはモスに100円を返す約束をした。
3、マックはモスに100円を返す義務がある。
4、マックはモスに100円を返すべきである。
5、彼はモスに100円を返すべきである。

これは「彼は〜すべきである」と言える一例にはならないでしょうか?


711 :ゾルレン:2007/01/09(火) 22:49:44
>救求者
>形式倫理学
ええ、わたしもあなたと同じ意見です。
内容については対話を通した実践知によって模索していくしかないでしょう。

しかし、いくつかの形式もまた内容をもちます。
それらを吟味することは規範倫理学の課題だとわたしは思います。
「約束を破ってはならない」「嘘をついてはならない」から
「エゴイストであってはならない」まで
形式的正義理念の吟味もまた倫理学の扱う問題でしょう。


712 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 22:50:03
つまり虫に聞けが消えればVEGANもマトモに話すという事だ。
よって虫消えろ。

713 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 22:56:24
他の人が質問してもコピペ厨だったと思うが

714 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/09(火) 23:17:05
>>710
それはムーアの義務論であると思うが、しかし、これについては次のように答えたい。

ムーアの推論の最大の要点は、

「約束するならば義務が発生する」
「義務を負う人はその義務内容をなすべきである」

ということである。
この前提が崩れると2から3へ、3から4への推論ができないからである。

しかし、「約束をするならば義務が発生する」という考え方は、少なくとも中世以降のものであり、
古典的な倫理においてはさほど守られていないのである。いやむしろ、ローマ法の格言にあるように
「単なる合意pactumは何も生まない」のである。

そして、近代から現代においても、「約束は守られるべしpacta sunt servanda」は貫徹されていない。

つまり、「約束をするならば義務が発生する」という考え方は、それ自体では根拠がないのである。

715 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/09(火) 23:19:56
>>694
いいとこ突きますね。悟りは「理」ではない。
禅宗ではこれを「以心伝心、不立文字(ふりゅうもんじ)」といい
文字では表せないもの、つまり「理」ではないと認めている。
音訳、意訳の話が出たが般若心経の最後の部分
「羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶」ここは音写で漢字の意味はない。
サンスクリット語の読みに合わせて漢字を当てただけ。意訳は当然できた。
口語訳すれば「行けり、行けり、彼岸に行けり」のようなもので悟った時の
歓喜を表しているとされる。
しかしここを意訳したのでは「理に落ちる」ということらしい。
呪文的な効果というか「真言」を伝えるべきとかいうことらしいが理に「落ちる」だ。
理として「昇華」させることは出来ない。
真理は「まことの理」であるから悟りは真理ではなく感覚的なものといえる。

で、仏陀が悟っていないことだが
悟りそのものが常人には判らないものなら悟ったと言おうが判りはしない。
理では表せないものを常人は理解できない。
しかし仏教において、また広く一般的に理解されている「悟り」の定義は
『迷妄を払い去って生死を超えた永遠の真理を会得すること。「―の境地に達する」』
で、この意味では仏陀は悟っていないだろうね。
なぜ証得したものを人に伝えなければならないか、とか師匠を探したりとか
おかしいでしょ?経にそう出ているんだから。
その経だが、これは仏陀没後約百年後に8万4千の仏陀の教えをまとめた経蔵をいう。
漢訳すれば「阿含経」ここを頼りに検証するしかないが神格化した記述も多い。
みな又聞きでしかないところにもってきて神格化してるからどこまで真実かわからない。
その仏陀礼賛の中からマイナス面が読み取れる部分は信頼していいはずだ。
史料の見方の基本だと思う。
逆に言うなら仏陀が悟ったというのもこの経蔵しか根拠がなく、ここは礼賛の部分だ。
なぜあなたは仏陀は悟ったかもしれないと思えるのか逆に聞いてみたい。
経蔵はたいてい「如是我聞」=私はこう聞いた、という又聞きでしかないものですよ。


716 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/09(火) 23:26:20
むしろ、私の倫理観では次のようになる。

「もし私が何かを約束をしたならば、私はその約束を履行すべきである」
(Si promissi aliquid, debeo praestare hoc promissum)

という規範を私が意志するとき、2から3への推論が成立する。
逆に、意志しないときは、2から3への推論は成立しない。

さらに私は次のような私の規範も提示しておこうと思う。
これらの多くは法思想史に立脚している。

「もし相手方が私の約束を受諾するならば、私はその約束を履行すべきである」
(Si alter accipit promissum meum, debeo praestare hoc promissum)
「もし私の約束が錯誤または詐欺によらないならば、私はその約束を履行すべきである」
(Si promissi aliquid sine errore aut fraude, ....)

717 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/09(火) 23:26:23
おっと書いている間にゾルレンと救求者だ。
これまた本格的な倫理論が見れそうで楽しみw

>救求者
あなたのいうことは大体わかったが「倫理の主語は一人称だけだ」はいいとして
倫(集団)の理(ルール)はどうやって決まるべき、決めるべきかを説明して欲しい。
俺の関心はここ一点。出来るだけ平易な表現でよろしくw
ゾルレンにももう一回これと同じ質問しておこうかな。よろしく。

718 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 23:29:14
>>709
虚言を強行していれば暴くだけだよ。
それは自分の擁護ではない。

それとは別に攻撃性を持って罵倒をしてくるのを買ってるだけだよ。
俺から売ってるかい?

あとは、きみの妄想だよ

虫に聞けとコミュは同一人物だとは言っていない。
非常に似ている立場だと言ってるだけだ。
それ以上を断定する根拠が出ないかいろいろ間違いを泳がしている。


救求者と仏教のダルマから語る人は論理的に話しているからマトモなんだよ。
君の場合は○○先生の文章を崇拝しているからそういう手順がない。
なぜそれを信じるに足るかという根拠がなく、こういう説もあります、
こういう説もあります、対人論証としての崇拝のようで論理性が感じられない。


そう1は私ですよ。
スレッドの半分以上も延々と他の話で消費してるのを十分に待ってるだろ。
やめる気配がないから仏教の話のレベルが低いことを指摘して蹴散らしたいわけだ。

719 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/09(火) 23:31:43
>>717
私の見解では、集団の倫理は成立しない。
成立するのは倫理的対話だけである。

倫理的対話とは、本当は知り得ない他者との不断の対話であり、
「各人が何を立法するのか?」をテーマとする推断された意思の
疎通である。

確かに、大勢が同一の事柄を立法することによって、あたかも
集団の倫理が成立したかのように見えるかもしれないが、しかし、
それは(個の倫理とは異なって)フィクションである。

720 :Mr.PIG ◆5zZ3tZE7js :2007/01/09(火) 23:33:30
よく人をコロすなって言うけど、「できることをやってなにが悪い!」
って返されたらナンとも困っちゃうよね。
約束はやぶってナンボだ!っていう暴言も、意外と否定できない。
ウーン、いまだにワイルドワールドだね!

721 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/09(火) 23:40:59
若干混乱させる書き方をしているので補足しておく。

法には数種類あるが、その中でも普通に法と呼ばれているものは社会的法である。
これは私の見解では規範ではない。
そして、「法は規範ではない」というときは、この社会的法を念頭においている。

これに対して、意志によって立法される意志法は、規範である。
そして、規範とは意志法と同義である。

722 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/09(火) 23:45:12
>>719
OK、サンキューです。ある程度納得いく答だ。
もうひとつ聞いておきたい話もあるがまたPC使えない「我が家の状況」で
さっきはPCだったがこれは携帯。また明日にでも。

ゾルレンも改めて答てくれればうれしいが。

>といふぇる嬢
せっかく話かけてるんだからスルーするなよw


723 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/09(火) 23:47:09
もうひとつ加えておく。
「約束を破ってはならない」「嘘をついてはならない」は倫理の形式ではなく内容である。
そして、これらは別に必然的な意志法(規範)ではない。
これが私の見解である。

意志法の形式は、唯一つ、

「もしAならば、私はBすべし」という意志法が定立されたならば、
前件命題が充足されたときは常に、後件命題が生じる(規範の普遍性)。

つまり、

「もしAならば、私はBすべし」という意志法が定立されたならば、
他の規範が邪魔しない限り、Aであるにもかかわらず私がBしなくてもよい
状況は、存在しない。

724 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/09(火) 23:52:07
道徳、ラテン語のmores、習俗という意味。
倫理、ギリシア語のethosは、性格のような意味になっている。

「倫(集団)の理(ルール)はどうやって決まるべき、決めるべきかを説明して欲しい。」などという馬鹿は、
自分で倫理は道徳という意味で使うとだいぶ前に断っているのに、
それに縛られていることがわからない。

725 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/09(火) 23:52:28
「不可能な事柄を規範にすべきではない」も形式的には要請されない。

「もし今夜が晴れならば、私は月に歩いていくべきだ」

という規範は、馬鹿げているが、馬鹿げていることと規範の妥当性とは関係がない。
この規範は妥当するのであり、ただ、実現が不可能なのである。

しかし、非常に多くの、あるいは、ほとんどの人は、次のような立法をするはずである。

「もし私が不可能な規範を無意味だと思うならば、私は実現可能な規範を立てるべきである」

このような規範と同じように、非常に多くの人々によって受け入れられる規範がある。
例えば、

「もし私が実現可能な規範を立てたいならば、私は仮説的自然法則を考慮すべきである」
「もし私が実現可能な規範を立てたいならば、私は矛盾を回避すべきである」

私はこのような規範を「基本規範」と呼ぶ。
但し、基本規範すら、必然的に受け入れられるものではなく、必然的に受け入れるべきものでもない。
それは意志の立法行為にかかっている。

726 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 00:04:29
基地外虫は必死だね。
携帯まで使って。そこまで2ちゃんがしたいか。

727 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/10(水) 00:13:00
>>726
即答してくれた礼だよ。
基地外というなら一日中連投規制もかからぬように張りついてる奴に言えw

>救求者
話たいのはその補足してくれた部分だ。明日。

728 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 00:25:27
>>715で虫に聞けは
「「羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶」は音写で漢字の意味はない。
サンスクリット語の読みに合わせて漢字を当てただけ。」
この意味を定義している

1 「悟った時の歓喜」
2 「呪文的な効果というか「真言」を伝えるべきとかいうことらしいが理に「落ちる」だ。」

「理として「昇華」させることは出来ない。」
特殊な意味のキーワードを突然入れる常習者なのでみんな解読に困っているだろうけど、
ここから読み取れるのは、”論理的な文章の理解を悟りに昇華することは出来ない”だろう。

「理として「昇華」させることは出来ない」が真言であって「理に「落ちる」だ。」
もう、なにいってるのかわからねえが、
注意深く読むと、真言によって真理が見える意識状態に落ちる、入る込めるというような意味だろう。
一般的に般若心経の真言によって入り込む状態が悟りだとはいわない。
しかし、悟りは真理の会得だというとき、ものごとの正しい見方を会得したというような意味で通じる。
この用法をしているようだ。

そして結論として出てくるのが、
「真理は「まことの理」であるから悟りは真理ではなく感覚的なものといえる。」だ。
つまり、突然、悟りは真理の会得だという用法を破棄した。
何の発作だこれ?

729 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 00:26:27
X 「理として「昇華」させることは出来ない」が真言であって「理に「落ちる」だ。」
O 「理として「昇華」させることは出来ない」が真言を用いて「理に「落ちる」だ。」


730 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 00:32:22
キモッwさすがネラー虫だよ。
即答の礼ってww

731 :ゾルレン:2007/01/10(水) 00:32:45
>救求者
あなたの言うとおり
「嘘をついてはいけない」「約束を破ってはいけない」
「不可能なことを要求してはいけない」などは
その内容をもっています。
しかし「意思の立法に従うべし」もまた内容を持っているのではないでしょうか?

立法を拒否するような態度、めんどいのでここでは「エゴイズム」と名づけますが
「エゴイズムであってはならない」もまた内容を持っています。
道徳のもつ形式がすでに何らかの内容を持っています。
内容のない純粋な形式などないのではないでしょうか?

ここでわたしの倫理観について説明します。
わたしは客観的規範を肯定しようと思います。
「彼は約束を守らねばならない」「彼は金を返さねばならない」などと言うことを可能だと考えます。
ただし、これは個人の行為を拘束するリアルな事実ではなく、規範的事実として可能だということです。

「義務は遂行せねばならない」「約束は守らねばならない」は
「義務」「約束」という単語に「遂行せねばならない」「守らねばならない」という意味が含まれています。
「守らなくてもよいもの」を「約束」とは呼ばないからです。
ですから、個人の意思と関係なく「あなたは約束を守らねばならない」と言えるのです。
同じようにそれぞれの文化的背景などによりわれわれは多くの規範を受け入れています。
日本語を間違えた小学生に対してわれわれは
「あなたが意図したことを書くには文章を間違えている。あなたは〜〜と書かねばならない」と言えるのです。
このような規範的事実によってわれわれはすでに拘束されているのです。
われわれは、議論に参加する者として論理というルールに拘束されており
また表現形式として日本語の文法というルールに拘束されているのです。
(「当為は可能を含意する。」もまた合理的な規範要求のルールを形成する要素です)

732 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 00:41:22
>>718
文章を読む力のない馬鹿が何をほざいているかな
相手のいうことを理解できないがアスペ認定された理由
自分に向けられた批判も忘れ「具体的に」を求めるからアルツハイマー認定
自分の言ったことも忘れるな
「一人称がない」は立場を明確にしない卑怯者だから

やれやれ、こいつがいなけりゃ良スレなのに
元々この馬鹿の膨大なリンク貼りで始まったスレだから仕方ないが

733 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 00:42:28
それから、「理では表せないものを常人は理解できない。」と言った直後に、
「しかし仏教において、また広く一般的に理解されている「悟り」の定義は
 『迷妄を払い去って生死を超えた永遠の真理を会得すること。「―の境地に達する」』 」
理で表している。
また「永遠の真理を会得」とか使って、もう何いってるのかわからねえ。
―の境地に達するだ?それは禅定だけで一時的に達するだろ?
と、常人は一文一文ごとに混乱をきたし、非常に絡みづらいわけだ。

734 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 00:43:24
>>732
これはまるっきり虫に聞けだね。

735 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 00:44:47
>>732
こいつ虫だなw

736 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 00:53:12
>>728
何言ってるかわからねえはお前が文章読む力がないからだ
俺は普通にわかる
レス先相手もわかってレス返すんじゃないかな
黙って見ていなさいよ知ったかでしゃばり君はさ

737 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 00:54:57
「知ったかぶり」という言葉しか使えねー、何ひとつ具体的に指摘できねー例の馬鹿名無しは、
虫に聞けの「真理」の意味を解説してくれよ

738 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 00:57:49
>>734、735

そうかもよ
否定しないでおく
虫風にいう「感想は自由」

739 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 01:02:30
>>737
だからね二人のやりとりをでしゃばらずに見てろと
知ったかは「法の支配」で証明されたんだろ?w

740 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 01:05:58
自演虫はすぐ傍にいるんだぜ。

741 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 01:07:52
いいか?虫に聞けの言っていることは辻褄が合ってないから、理解できないだよ。
何度も指摘しているように、妄想と根拠の区別がつかない、
言っていることに一貫性がなく違うことを言い出す。

そんな痴呆症の理解不能の話を聞いて困ってる人のことをアスペルガーとは呼ばないね。

742 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 01:10:46
>>727
>基地外というなら一日中連投規制もかからぬように張りついてる奴に言えw

それは無理だw
自分で自分に基地外とは言えないだろw w w

743 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 01:14:06
話相手にされてない奴がなんで困るんだ?


744 :ゾルレン:2007/01/10(水) 01:18:49
>虫に聞け
>倫(集団)の理(ルール)はどうやって決まるべき、決めるべきかを説明して欲しい。
>俺の関心はここ一点。出来るだけ平易な表現でよろしくw

・「どのように決まるのか?」について
その集団の権力者が決めることです。

・「どのように決めるべきか」について
権力者がエゴイストであったとしても内容としての正しさを保持するのにもっとも適切な手段です。

ロールズの『正義論』より
・あるケーキを10人で分けるとする。
・ケーキを切る人が最も最後に選ばねばならないとする。
・ケーキを切る人間が自分の利益を最大限に得ようと考えるならば、
彼はケーキをできるだけ等しく切る必要がある。

このように、権力の集中は内容として不公正な分配を生じさせる危険があるので、
権力の分散と相互チェックが行えるのが望ましいでしょう。
そのようなシステムを模索すれば内容としての公正さも保たれるのではないでしょうか?
(これは国家に限らず、宗教団体や企業にも言えることだろう。)
ワンマン経営だからといって必ず失敗するとは限りませんが、
ワンマン経営のような権力の集中は不公正を招いたり悪い結果を招きやすいものです。
(このような考えは真理の開示説、正義の開示説が必要だろう)

745 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 01:19:36
>>725
道徳、ラテン語のmores、習俗という意味。
倫理、ギリシア語のethosは、性格のような意味になっている。

Ethikの含み、つまり自分自身の規範で生きればすでに正しい生活が出現するを説明しているんじゃないのですか?

これに対してゾルレンは道徳という意味での倫理を強要しているわけだ。

746 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 01:33:40
ゾルレンはそれに関しては、こういう見解もありますと少々無関係な話を無理やり出してくる。
しかし、実際は○○先生の文章を崇拝しているだけで、それは特殊なんだが一般化させる。
それはひとつの見解ということを越えて、崇拝して絶対化している。
たとえば「ロールズの『正義論』」を崇拝し持ち出すが、それはルール設定のひとつの方法だということがわからない。
自分の言っていることが誤解されないように気を配って”自分の考えを付加して”本来の意味が曖昧になった長文になる。
これをどんどん展開していくだけで主題からずれていく。
常に横道にそれて、長文になる。
ここに虫に聞けがどうでもいい話を振るわけだ。

ループ

747 :ゾルレン:2007/01/10(水) 01:41:57
>VEGAN
「絶対」という観念に翻弄されて生きて楽しいか?

論理というのは議論に参加する時に拘束されるルールなんだよ。
われわれ個々人の意見を論理的に基礎付ける必要はないし、
また論理的な基礎付けは不可能なんだよ。
先に話題になったが「不可能なことを要求することは虚しい」ってあるだろ。
つまり、論理的な基礎付けを求めることは虚しいんだよ。

「論証」と「正当化」の区別ができていないとこういう誤りを犯しやすい。

748 :ゾルレン:2007/01/10(水) 01:48:28
仏教ネタ多いからお遊びで。(俺は仏教は何も知らん)

議論に終着点を求める者はまるで輪廻からの逸脱を図る修行者のよう。
ブッダは輪廻からの逸脱を図る者をどう言ってたんだっけ・・。


749 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 02:35:29
>>747
きみが指摘したいのは「正当化」じゃなくて「正当性」じゃないのかい?
「論証」と「正当化」の区別ができていないとこういうが、根拠はこれだ。

  ゾルレン2006/12/21(木) 11:06:42
    >論理的正当性
    「正当性」とは“justify“「正義に適う」みたいな意味だ。

いや、justifyにしても、辞書を引けば「十分に根拠がある」とか出てくるから用法はあっている。
justifyを間違いえているのか、「正当化」と「正当性」を混同しているのか?といったところだ。

  ゾルレン2006/12/21(木) 15:13:24
    まぁ、ここでは「論理的正当性」より「妥当性」という言葉を使用した方がいいと思います。
    (規範については真/偽ではなく妥当/非妥当という区分けで是/非を述べる

  ゾルレン2006/12/21(木) 15:13:24
    ミュンヒハウゼン・トリレンマを定式化した哲学者自身が
    正当/不当と真/偽は別の概念であるという考えを出している。

いつも君は自分の知識を、自分が知っているという理由だけで正当性を持っているように話すんだよ。
知っているということが根拠なんだよ。
ミュンヒハウゼン・トリレンマで解釈しなければ、正当は真という意味で使える。
ゾルレンは意味を崇拝して絶対視して強要するんだな。本人は気づいていないみたいだがこの癖が出てくる。

750 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 02:53:45
次に「正当化」だが、これは捏造した妄想を根拠にして偽であるものを真であると強弁するようなことだ。

「論証」とは、このように根拠を提示して「正当性」と「正当化」の違いを明らかにしていったりすることだ。

で、「十分に根拠がある」「論証」するとはなんだろうか。

一般的には再現の確認がとれる確立が高いものを知識と呼ぶ。
いくつかの知識と整合性が取れればそれは正当性が高いという判断が行われる。
この程度のアナロジーさが一般的な妥当性の真偽判断の方法である。
100%の精度でなくとも知識として妥当であり、議論が可能である。

これに対して、私はこれを知っていますという理由だけで、それを正当化するのはいただけないと思う。

751 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 03:31:26
重要なのは、単語の用法ではなくてロジックのほうなんだけどさ。
単語なんてロジックを通すための道具だということがわからずに、
○○先生の用法に限定しちゃう。
この特殊な用法を、ほかの用法に対しておかしいよといって強要する。
文章、表現単語の裏にあるロジックが読めないんだね。
単語や表現が違ってもロジックが伝えられればいいんだよ。
これがわからないっていうことは文系的にしか読めないんだね。

知っているから正統性があるよってなっちゃうのはなんだ?
やはり、そこも僕のストーリーも聞いてよ!という文系的発想であって、
文脈やロジックを判断してストーリーが出てくるわけではないんだね。見えてないんだね。
正当性を判断できないんだね。そういうロジックに対する感性が欠如しているんだね。

私からみるとこういう風に見える。
だから、いくら長文が書いてあっても無意味に見える。私にはね。

752 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 06:27:45

388 :考える名無しさん :2007/01/06(土) 14:23:06 といふぇるがカント病に感染した模様
    発生源はアスペ
    キャリヤーはゾルレン
    壊れていくさまは実況されます
      ↓


389 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/06(土) 15:17:17 ねえさん 事件です





753 :479:2007/01/10(水) 06:51:47
>虫に聞けさん
>715
>なぜあなたは仏陀は悟ったかもしれないと思えるのか逆に聞いてみたい。

貴方が言うとおり、
「悟りそのものが常人には判らないものなら悟ったと言おうが判りはしない。」
からです。
貴方がやっているのは、数少ない情報を元にした「推論」であって「論証」ではない。

貴方の「推論」には、まだまだ別の可能性を考える余地が多分にある。

高い信頼性を持って必然的に導かれる結論でなければ「論証」とは言わないでしょう。

虫に聞けさんは、本当に仏陀が悟りを得ていないと言うことを簡単に論証できますか?


754 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 06:56:01
まあ、ことカント的なことに限定するならVEGANの圧勝だろう
あんなもん読みすぎたら日本語が変てこになってしまうという良い例だ
「翻訳文学はあまり読み過ぎるな」と言っていた国語の先生の言葉を思い出した


755 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 07:06:19
お釈迦様は形而上学的な問いには一切沈黙を守られた
http://www.jtvan.co.jp/howa/Sugano/houwa031.html
悟ったか悟ってないか
そんなこと証明のしようがないし、どうでもいいことです
他にもっと重要なことがあるでしょ?
お釈迦様は嘆いておられますよ
末法の世を
カントの形而上なんたらも、どうでもいい話ですね

756 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 08:40:51
>>750
日常の日本語での「正当化」には詭弁で言いくるめるようなニュアンスがあるが、
哲学で「正当化」と言えば英語のjustificationの訳語で、
主張の正しさを論証し、根拠付けること。

757 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 08:54:05
では哲学の用語としては同じように使うことが出来るということかな?

758 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 08:56:20
「使うことができる」というより、実際そう使われている。
哲学の中で、「黒を白と言いくるめる」ような意味で
「正当化」という語が使われている例は見たことがない。

759 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 09:21:14
そうですね。よく考えると哲学に限らずそっちの意味のほうが一般的だ。
「論証」と「正当化」の区別なんていうから、ゾルレンのいう「正当性」は”justfy:正義に適う”を根拠に、
詭弁で言いくるめるようなニュアンスとの違いみたいなことかと思ったけど、
よくわからなくなった。

760 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 09:26:51
わかった。トリレンマでの用法を強要しているわけだ。

761 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 09:49:01
「守らなくてもよいものは約束とは呼ばない」

否である。それは「約束」という語をそう定義してそういう風に繋げているわけであるが、
これは慣用にそぐわないからである。

約束は、日常的な意味においては、少なくとも2種類ある(※以下は、私の倫理観ではなく、
日常的な観察にもとづくものである)。

ひとつは、守られるべき約束である。もうひとつは、守らなくてもよい約束である。
前者はその履行が何らかの形で規範的に請求されうる約束であり、後者はその履行が任意の約束である。

また、法的な義務を発生させない約束と言うものがある。
これは当事者が、法的拘束力を持たせるかどうかを意思していないときに起きる。
これと同様に、倫理的な義務を発生させない約束がある。
これは当事者の意志にかかっている。

逆に、約束を守るべしが常に妥当するならば、私たちは普段は約束などしないであろう。

762 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 09:57:02
「なぜ日本語を間違えた小学生に対しては、〜せねばならないと言えるのか?」

これについては次のような例を出そう。
ある人が、事実から規範を導き出す方法として、次のような例を出した。

道に迷っている人に対して、「君がこの町で一番大きな店に行きたいならば、Aストア
に行かねばならない」というとき、「Aストアに行かねばならない」の部分は経験的に
導出されている。なぜなら、どの店が一番大きいかは事実の問題だから。

この説明に対してケルゼンは次のように反論した。

「『〜ねばならない(must)』は『〜すべし(ought to)』ではない」

このケルゼンの反論は適切である。
つまり、次のふたつの文章は区別されるのである。

事実命題
「私の定立した規範が実現可能であるためには、私は仮説的自然法則を考慮しなければならない」
規範命題
「もし私が私の定立した規範が実現可能であることを欲するならば、私は仮説的自然法則を考慮すべし」

前者は、目的+手段の形で書かれており、後者は意欲+規範の形で書かれている。
これを日本語に当て嵌めてみよう。

事実命題
「君の書いた日本語が文法に適っているためには、君は〜〜のように書かねばならない」
「私の書いた日本語が文法に適っているためには、私は〜〜のように書かねばならない」
規範命題
「もし私が自分の書いた日本語が文法に適っていることを欲するならば、私は〜〜のように書くべし」

763 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 10:01:34
そして、(ウロ覚えであるが)マックス・ウェーバーが言うように、

「自然科学は目的を決定することはできないが、その達成手段を教えることはできる」

つまり、目的+手段の形で書かれた命題の適切さを吟味するためには、自然学も
また参加でき、そして、これは存在と当為の二元論に反さないのである。

764 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 10:12:40
ゾルレンのおかしいところは、文脈と単語の一般的用法を乖離させて、
突然に特殊な用法を根拠にして、あなたは違うっていうんだね。
その特殊な用法にも文脈とかロジックがあってそう使われているのに、こ
の単語の用法はこうだってルール化しちゃうんだね。
脈絡、ロジック性が抜け落ちている。

あとは、ちょっと似ているだけの関連した知識とかが出てくる。
その知識で何を批判したりしているのかということがなくて、
ただ関連知識が出てきたりするんだよ。
関連知識をいくら出してきても、反論とかにはならないからね。
おそらくだが、知識の多さの誇示によって対人論証的効果したいのだろう。
しかし、彼の知識の多さの誇示を論証の根拠にすることができないという致命的欠点がある。

765 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 10:15:12
もがいても相手にされないのは哀しいね

766 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 10:22:22
>>762
「〜である」も「〜であることを欲する」も、事実命題であることに
変わりはないのではないですか。
なぜ前者からは事実命題が、後者からは規範命題が出て来るのでしょうか。


767 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/10(水) 10:25:21
アスペは朝から日中、深夜までと一日中かい?人生かけてるね ゲラ

>ゾルレン
こんな馬鹿相手にするのは時間の無駄。一人称のない奴相手に議論は不可能。
回答、ありがとうございます。概ね納得いく答ですがまだ話てみたいこともある。
あなたの関心の中心は客観とエゴイズムのようだが俺の関心事は集団のルール。
夜に時間あれば。

>>753
「論証」にこだわるねえw 十分納得出来る推論ではダメかい?整理しよう。
1 辞書的意味
悟りを上で出した辞書的意味とするなら雑阿含教の記述で否定できる。
2 解脱と見た場合
悟りは人間的完成あるいは超越といういう他に解脱をさす。
この場合、輪廻転生、六道、浄土などを根拠ある説明で存在を示さねばならない。
しかし仏教はただあるというだけで信者以外にその存在を納得させる根拠をもたない。
これはあると言った方の義務でこれを放棄したものは本来検討の対象にすらならない。
不立文字など感覚で逃げるのも、念仏で往生できるなどもこのごまかし。
「死ねばわかる」じゃなw3 経の信憑性
又聞きで構成され仏陀神格化されたものを史料として見る場合、礼賛部分は割引く。
生まれてすぐ「天上天下唯我独尊」と言ったとかね。
しかしその中でマイナス面がある場合は信憑性は高い。史料の見方の基本。
先に出した雑阿含経、前に出した増一阿含経、経集などで仏陀のおよそ悟った者とは
思えない言動の記録は信憑性が高い。
一方で悟ったという明確な証拠となる記述は実は”一切ない”どこにもない。
全て又聞きの形の礼賛部分に現れているだけだ。

時間がなくなってきた。まだ不足かな?
仏陀の教えを哲学として考えるなら評価すべき点は多い。
しかし宗教に堕すると虚構の神格化の連続で価値は一変する。


768 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/10(水) 10:27:27
ゾルレン VS ヴォルレン ?

769 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 10:35:40
うんうん虫に聞けのは悟ったと思えない記述がお経にあるという「推論」の域をまったく出ていないので「論証」ではないよね。

770 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/10(水) 10:39:13
自分で暴露すると 私も徘徊癖と虚言癖があるのだわ

771 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 10:41:20
>>770アドルノの『道徳哲学講義』でも読むとゾルレンが滑稽に見えるよ。

772 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/10(水) 10:43:17
>>771
カントの例の本を読み終わったら ニーチェの本を何か読むので
その次にその本を読んでみようかしら

773 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 10:44:52
>>760
SollenとWollenは必ずしも対立するわけではない。
ケルゼンは晩年は、次のような標語を掲げていたように思う。

「意欲なくして当為なし」
Keine Sollen ohne Wollen

774 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/10(水) 10:49:07
>>773
たぶん 人間はいつもwollenで生きていると思うのだわ
道徳的な完全さ を想定したときに
不完全である人間にsollenと命令する声が聞こえるのかもしれないのだわ

775 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 10:50:04
アンカーをミスした。>>768

>>766
「出てくる」という点に注目して欲しい。
存在と当為の二元論を否定する人が「規範は事実から出てくる」というときは、
「一定の法則に従って事実から規範が出てくる」ということである。

つまり、

「もし君がAストアに行きたいならば、君はこの道を行かねばならない」

という風に。

では、私の規範命題の場合はどうか?
これは、前の命題から後ろの命題が出てくるような形にはなっていないのである。

776 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/10(水) 10:58:14
「推論」の域をまったく出ていない私見だけれど
輪廻からの解脱 は 議論の終着点に至ろうとすることではなくて
正当化のそのトリレンマとやらのしがらみを脱ぎ捨てようとすること
ではないかと思うのだわ

777 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 10:59:26

例えば、次のような規範命題は一見すると、前から後ろが出てくるように思える。

「もし私がAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべし」

では、ここで、前の命題だけ残して、後ろを削ってみたい。

「もし私がAストアに行きたいならば」

このときに、

「この命題だけから後ろを導出する規則がある」→一元論者
「この命題にどのような規範命題をくっつけるかは意志次第」→二元論者

一元論者は言う。

「『私はAストアに行きたい』『Aストアに行くにはこの道を通る必要がある』。
だから、『私はこの道を通るべし』は簡単に出てくる。常識的だ。」

なるほど常識的だ!
しかし、二元論者は次のように言うだろう。

「『もし私がAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべからず』
でもよいのだよ。但し、目的は達成できなくなるけれども。」

私は、事実と規範の二元論をこのように捉えている。
二元論とは規範と事実とがいかなる関係にもない、ということではない
(そのようなことは、立法行為が事実行為であることを顧慮すれば分かる)。
もちろん、別の解釈もあるかと思う。

778 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/10(水) 11:11:19
>「『もし私がAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべからず』
>でもよいのだよ。但し、目的は達成できなくなるけれども。」

Aストアに行きたい人がなんでそんなこと言うですか?
本当に行く気あるんですか?

779 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 11:13:46
狂人にも立法権はある。

780 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/10(水) 11:31:39
狂人で思い出したのだけれど
ゾルレンとカントに聞きたいことがあったです
カントはとうの昔にあの世に行っちまいやがってるので
ゾルレンに質問しようかと思ったけど まあ独り言でいいのだわ

以前 倫理の「線引き」の話をしたとき
名前を度忘れしたけど選好功利主義の何某が
或る根拠(痛覚)から 動物も含めて 段階的に線が引かれる云々
と言うのに対して ゾルレンはどう線を引くのかと問うたのに対し
ゾルレンは 理性的であるかないかを 言明から判断する
と言うようなことを言っていたと記憶しているです

カントも (どう判別するか分からないけれど)理性的存在か否かで
理性的なものに対しては 手段としてのみでなくそれ自体で目的として扱え
と言うようなことを書いていたです

そうすると それ以外のものは 煮ても 焼いても 食ってもいい
と言うことでいいのかしら?
動物や植物が 「それ以外のもの」として真っ先に思い浮かぶのだけど
そのほかに 理性的でなくなった人間(狂人など)はどうなるのか
が興味があるのですが まあ本を最後まで読めば書いてあるかもしれないのだわ

781 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 11:48:29
>>777
ええ、その場合の二元論に立つと、「事実命題は正しさを問題にできるが、
規範命題は正しさを問題にすることができない(ということは、規範命題は
本当は命題ではない)」ということで、いいのでしょうか。

「私がAストアに行くためには、私はこの道を通らなければならない」は、
事実命題なのでその真偽が判断できますが、二元論の立場だと、
「私がAストアに行くことを欲するならば、私はこの道を行くべし」は、
真だとも偽だとも言えない、ということにならざるを得ないと思います。
また、実際、この命題は「私が欲することは、実現されるべきである」という
前提を置かないと、真だとは言えません。Aストアに行くことを欲する人が
行けなくても、幸福を欲する人が不幸になっても、存続を欲する人類が絶滅しても、
それは「単なる事実」であって、起こるべきだとも起こるべきではないとも言えない、
という考えに立てば、あらゆる「べし」は無効になります。いわゆる功利主義など、
根本から吹き飛んでしまいます。

このように、そこでいう二元論は、結果的にあらゆる規範命題の無意味化を
もたらすように思うのですが、違うでしょうか。
それとも、いわゆる規範命題の「真偽・正しさ」については、事実命題とは全く違う
判定基準がある、ということでしょうか。



782 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 11:51:44
>>778
たいへんよい批判でありがたい。
さきほど早めの昼食を取りながら次のようなことを考えた。

私が断片的に出す意志法は、動機を含めていない。
例えば、Aストアに行きたいけれども、Aストアは値段が高いから
Bストアに行こう、というときも、

「もし私はAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべきではない」

ここでいう「もし〜ならば」は「たとえ〜であっても」も含むのである。
論理学の「かつ」が、「しかし」も含むように。

783 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 11:54:16
>>781
これについては別のスレで返答したので、そのまま引用しておく。
基本的に、「事実命題は真偽を持ち、規範命題は現実を評価する」が
モットーである。

>倫理命題と事実命題の内容は同一である。
>すなわち、倫理命題に内在する理と、事実命題に内在する理とは同一である。
>異なるのは、事実命題と現実とが一致するとき、私は<<事実命題を>>「真である」
>と呼び、不一致であるとき、それを「偽である」と呼ぶ。他方で、倫理命題と現実とが
>一致するとき、私は<<現実を>>「善い」と呼び、不一致であるとき、それを「悪い」と
>呼ぶのである。したがって、事実命題においても、倫理命題においても、私たちが、
>命題の理と現実の理とを比較することに変わりはない。
>ただ、比較後の私達の反応が異なるのである。

784 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 11:55:45
救求者は菜食について、あるいは菜食者の言う倫理についてはどういう考え?

785 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 12:01:08
私はファーストフードは食べないようにしている。
したがって、私の意志法は、

たとえ私がファーストフードを食べたいとしても、私はそれを食べるべからず

である。しかし、魚や鳥は食べる。
また、菜食者の倫理は、個の倫理でない限り、倫理ではないというのが、
私の倫理の定義から導き出される帰結である。

786 :短パン:2007/01/10(水) 12:14:25
省みた、その先は。ただ、だだっ広いだけの荒地だ。
僕らは自由を求めたから、「望んだカタチ」が横たわっていたのだろう。。。

立ち並ぶビル群、きらびやかなネオンサイン。
だけど、そのひとつひとつとて、誰かの願いが具現された、それは、いみじくも、
そして、哀しい「♪」の綴りを投げ放しているようでもあるけれど・・・。
(怨念かも、私念かも・・・)

「生きるチカラ」「暮らし続けるチカラ」は、自分で生成するしか他も無い。
最期の判断は、誰じゃなく、誰で無く。。。。だろ?
だからさ。自分を信じてみないとな?
だって、それは、最高裁の判事をてめぇ自身が持ち従えている。って事だ。
・・・・。誰をなめてもかまいやしない。
が、自分をなめるんじゃねぇよ。

この世で一番恐い者。
それは、「自己」だと、思うから、、、な?・・・・。

さて、歩こうか?
ん?

787 :479:2007/01/10(水) 12:15:56
>虫に聞けさん
>767
>「論証」にこだわるねえw 十分納得出来る推論ではダメかい?整理しよう。

いえ、整理しなくても解ります。内容が重複しています。
推論ではなくて「論証」してください。
記録を元にした推論をいくら並べても故人で個人の内面を論証できることにはならない。

あなたは「仏陀が悟りを開いていないことなど簡単に論証できる」と言ったんです。
「仏陀が悟りを開いていないことなど簡単に推測できる」と言ったのではなくてね。

解ると思いますが、これは揚げ足を取っているわけではありません。
哲学において「論証する」と言うことは非常に重いんです。
少なくとも推測と混同するような性質のものではない。


788 :短パン:2007/01/10(水) 12:16:28
と。思うなぁ〜、なんとなくwww
だけどね。。。

『ピコーンw』
「菜食について考える 」
『つまり、アンタ。すれ違いだぜ?w』

でーすーよーねぇ〜〜〜〜〜wwww(高田純二かよっっ!)
いや。正直スマンカッタ。。。

じゃ、後はマカスタwww


789 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/10(水) 12:16:43
私はファーストフードを食べたくないけど食べる
好きだけどさよならということもあった

790 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 12:17:33
>>783
>倫理命題と現実とが一致するとき、私は<<現実を>>「善い」と呼び、
>不一致であるとき、それを「悪い」と呼ぶのである。

この「倫理命題と現実とが一致する」の意味が、よくわかりません。
「もし私がAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべし」
「もし私がAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべからず」
これが倫理命題だと思いますが、この場合の「現実」とは、何でしょうか。
どんな場合に、「倫理命題と現実が一致」して、その現実が「善い(悪い)」
と呼ばれるのでしょうか。

791 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 12:32:46
白熱してるのは結構だがこれには笑った
>>764
>おそらくだが、知識の多さの誇示によって対人論証的効果したいのだろう。 >しかし、彼の知識の多さの誇示を論証の根拠にすることができないという致命的欠点がある。

これはそっくり自分のことじゃないかグーグルアスペ君w
なんでも「俺は知ってるぞ」と誇示したくてググっては知ったかぶる。
「法の支配」だけじゃなく「民主主義による平和」とかでもやらかしたんだって?
相変わらず質問には答えないし。
お前はダルマを理解しているのか?
ダルマ的思考から仏教みるのがまともならお前は仏教肯定し信じるのか?否定か?
それともただ虫に対抗したくて擁護してるだけか?

792 :短パン:2007/01/10(水) 12:41:11
こ・・・・・・・・。このw
毎度毎度とは言え、俺を神規定ではずすのいい加減やめろ!バカめw
『〜〜〜〜アンタは・・・。』
・・・短パンは?
『・・・・・・・・・・・・・・・・・うざいw』
そうだ。
なぜ、それを書き出さなかったんだろうな?
『請けるのか?』
はっ、。
当然だ。あんだぁ〜?何を望んでるんだよ。この、底辺共がっ!!!!!

793 :短パン:2007/01/10(水) 12:44:06
ふ。
こんな所に打ち込んでいる輩が語る。
「哲学論」
・・・「やさしい」し。「安い」。。。。


794 :短パン:2007/01/10(水) 12:46:58
「生きる」事。バカにし過ぎだ。お前等が!

身の程を少しは知るべきなんじゃないのか?
てめぇの為にも・・・・だ。。。

795 :短パン:2007/01/10(水) 12:51:22
このぅ〜〜〜ゴリャーーーーーーw

いい加減にしなさいよ?

796 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 13:00:31
>>790
「現実」とは端的に「この道を歩いている」ということである。
(別に事実命題と言ってもいいかもしれないが、結論は変わらないだろう)。
あるいは、「この道を歩いていない」ということである。

797 :短パン:2007/01/10(水) 13:01:59
世は廃れた世界。

はきだめの中を、戦争より苦しい判断の中。暮らしてる僕等なんだと思うぜ?
・・・でも、ガンガッテみるんだよ。認識だとかなんだとか、そんな事言っている場合じゃない。
はずなんだけどね・・・・。ふっw

798 :短パン:2007/01/10(水) 13:08:03
・・・俺に届かん。
どぅした?貴様の攻撃は、そ・ん・な・も・の・か!!!!!!

799 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/10(水) 13:56:57
>>787
食い下がるねw重複といわれてもそれで十分だから。
まず論証の定義

ろんしょう 【論証】
《意》証拠をあげ正しい論理によって証明すること。
某辞書の極めて簡単な定義だがこれでいいだろ。
故人の内面は故人の言葉の記録により判断する。
証拠として雑阿含経の悟りを開いた後の描写で出てくる仏陀の言葉を上げた。
ここで思い悩み「苦しい」と言い、誰を「尊び敬い親近して住すればよいか」と
誰かの弟子になり教え導いてくれる人を求めている。
この発言の記録の存在だけで十分な証拠でありこの提示だけで論証は終わりだ。
傍証として悟りを開いた後に説法を放棄し三ヶ月も禅定に没頭したこと、
増一阿含経にある苦労して得たものをなぜ他人に教えねばならないか発言、
執着心を捨てることが悟りのひとつとされる中で当人は死期を感じ取ると
望郷の念(執着心)から故郷ネパールへ旅立つこと、
最古といわれる「経集」においてその時の「わがままじいさん」ぶりが克明に
描写されていること、などを列挙した。
傍証だけなら推論の域を出ないだろうが雑阿含経の発言記録は決定的だと思う。
別な角度からなら、そもそも「六道」「浄土」の存在を証明できない。
これが証明できなければ「輪廻転生」も当然「解脱」も説明がつかない。
証明の義務は仏教にあるがこれは果たされていない。
これを「ない」と言う側に証明の必要はない。
始めからあることを証明しようとさえされないものを全く無根拠で「ない」と
断じても暴論ではない中でこれだけ示せば十分かと思うが。


800 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 14:17:28
>>796
とすると、
「もし私がAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべし」という倫理命題と
一致するのは「私がこの道を歩いている」という事実であり、その事実が「善」と呼ばれ、
「もし私がAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべからず」という倫理命題と
一致するのは「私がこの道を歩いていない」という事実であり、その事実が「善」と
呼ばれる、ということでしょうか。
しかし、これでは、単に 「ある行為は、その行為を行うべしという倫理命題に
照らせば善であり、行うべからずという倫理命題に照らせば悪である」と言っている
だけで、ある行為を行うべきなのか行うべきでないのか、その行為は善なのか悪なのか
(どちらの倫理命題が「正しい」のか)についての判断基準には全くならないように思います。

あるいは、現実は単に所与として「ある」だけで真偽判断の対象ではなく、
真偽判断の対象になるのは<<事実命題>>だけであるように、
倫理命題は単に所与として「ある」だけで評価判断の対象ではなく、
評価判断の対象になるのは<<現実>>だけである、という意味でしょうか。

801 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 15:01:06
>>745
この馬鹿はなんで倫理と道徳は別物という自分ルールを他人に押し付けるんだ?
倫理=道徳は倫理学では一般的で別物とするほうが特殊

802 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/10(水) 15:10:36
>>800
>しかし、これでは、単に 「ある行為は、その行為を行うべしという倫理命題に
>照らせば善であり、行うべからずという倫理命題に照らせば悪である」と言っている
>だけで、ある行為を行うべきなのか行うべきでないのか、その行為は善なのか悪なのか
>(どちらの倫理命題が「正しい」のか)についての判断基準には全くならないように思います。

ある立法(事実行為)の正しさは別の倫理によって定まる。
例えば、「私『もし私がAストアに行きたいならば、私はこの道を行くべからず』
という規範を立てるべからず」である(条件部分は省いておく)。
もちろん、それも「〜に照られせば善であり、〜に照らせば悪である」
ということになろう。
しかし、私は「ある行為は絶対的に善悪いずれかであって、それは絶対的基準
に照らせば分かるのだ」という立場を取らないのである。
したがって、私は功利主義もプラグマティズムも、それが絶対的基準を主張する
限りにおいて取らない。


803 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 15:13:40
>>801
>この馬鹿はなんで(中略)他人に押し付けるんだ?
馬鹿だから。
てか、他人の意見を読まないから。
他人の意見を読まない事は過去ログで何度も実証済み。

ネットで話し合うには最も始末に負えないタイプなので
相手にしてはいけない。
キーボード取り上げたらまともに発言もできない
引きこもりと解釈すべし。

804 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 15:22:47
ところで、Aストアがなんたらを考察することによって何が得られるのですか?
ところで、ジャイアニズムを考察した結果、何が得られたのですか?
何を悩んでおられるのですか?

805 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 15:28:23
毒矢のたとえ

 仏教は、実にいろいろなたとえを用いますが、その中でも特に有名なのが「毒矢のたとえ」です。
 これは、自己とか世界とかについて、哲学的に満足のいく答えを聞かないうちは修行に励む気がしないという哲学青年に向かって、お釈迦さんが説いたものだとされています。
 『ある時、人が毒矢に射られたとする。
  ところが、もしもその人が、かけつけてくれた医者に対して、
  「この矢を射たのは一体だれであるのか。
   弓はどのようなものであるのか。
   弦(つる)は何でできているのか。
   矢羽は、どんな鳥の羽であるのかが分からないうちは矢を抜くな」
と言ったなら、その人は、それが分かる前に死んでしまうであろう。
 必要なのは、まず毒矢を抜き、応急の手当てをすることである』
 なんだのカンダノと哲学的なことを考えても、この世に現実としてある様ざまの苦しみが消えてなくなるワケではない。
 重要なことは、その苦しみをどうすれば無くすことが出来るかという事だ。
 というのが、お釈迦さんのいわんとするところです。




806 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 15:34:14
で、結局>>805
最初に何をすべきだと言いたいのだ?
このスレイラネって言いたいのか?

807 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:05:36
「サンポールをなみなみと注いだ洗面器にカビキラーを噴霧するべからず」
ではどうですか?

808 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:24:16
>>807
なかなかいいことを言いますね
ただ、私には2つの疑問が起こりました
疑問1:なぜ洗面器になみなみとサンポールを注いだのか
     A.洗面器の大きさはどのくらいなのか?
     B.なみなみと注いだということは表面張力が発生しているのか?
        B-1.表面張力が発生しているとするなら、カビキラーの噴霧により限界点を超えてしまうのではないか
        B-2.表面張力が発生していないとするなら・・・・・・
(以下省略)

できれば具体的に説明していただけないでしょうか?
気になって気になって、しょうがありませんので

809 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:38:15
>>805
>重要なことは、その苦しみをどうすれば無くすことが出来るかという事だ。
重要なことは、その苦しみを産みだす元凶を絶つこと、じゃないんかね。
それが哲学の仕事です。 

810 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:42:54
>>809
そのとおりだと思います
元凶は煩悩でしょう
つまり「混ぜるなキケン!」ではなく、
   「混ざるとキケン!」だと思います

811 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:44:50
>>803
他人のレスを読まない。読んでも忘れる。読んでも読解力がなく曲解、捏造する。
だったねえ。
これでアスペ、アルツハイマー認定されたんだった。
さすがに昨日出ずっぱりで今は寝てるかw
ニートでアスペ+アルツハイマーじゃ手に負えない。
知ったかぶり、卑怯者も証明された馬鹿には誰も勝てない罠w
2CHじゃ馬鹿が最強ww

812 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 16:45:08
>>791
彼が持ち出すのは脈絡のない知識でそれを根拠にしていないからそういってるわけだよ。
おまえは論証がわからない虫に聞けだろ

知ったかぶりという言葉しか使えねー、何ひとつ具体的に指摘できねー例の馬鹿名無しはさー、
具体的に指摘したりとかさー
その知ったかぶりの定義は虫に聞けの虚言癖には適用されないみたいだが、
何を知ったかぶりって呼んでるかそのへんから説明しとけよ

「民主主義による平和」ってこの特殊例だろ?
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2006/12/16(土) 10:48:33
    「民主主義による平和」とは1993年、米国政治学者ラセットらにより実証研究で
     概念化されたもの。

カントを出してこなかった虫に聞けのほうを擁護しちゃってるのは自演にしかみえねーだろ。


>>801
違うだろ。
倫理と道徳は同じというルールを押し付けている虫に聞けに対して、
倫理と道徳は別物という解釈があるんだから押し付けるなって教えてるだけだろ。
押し付けてないぞ。

813 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 16:51:12
>>811
おまえこそ、頻繁に引用してレスしてるオレに対する認識が、
「他人のレスを読まない。読んでも忘れる。」で、
「読んでも読解力がなく曲解、捏造する。」ってのは>>4みてみろよ。
おまえは酷い具合の虫に聞けは指摘しないってのが超怪しいだろ。
しかも、「アスペ、アルツハイマー認定」なんていう虫に聞けの用語を使用してな。
罵倒しかできないのも虫に聞けソックリ、カルト虫に聞け教か?
どういう理由でどうやって徒党組んでんの?
おまえの存在のしかたっておかしいだろ。

814 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:51:14
如是作(人間がもつ如是力ともう一方がもつ如是力の撹拌)が起こるぞ。人間は人間と会うことで何かが起こる

815 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:52:17
>>812
2CHがお仕事のニート君おめざめか?
今夜もPCの前で徹夜ですか?ぐぐりながらw

816 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 17:00:18
アスペ、アルツハイマーはこのスレ全員の「共通語」だw
懸命に虫の揚げ足取りや矛盾を上げているが誰一人賛同しないよね。
アンチ虫もお前のセットすらその内容には共感していない。
何故だろうね?アスペ認定された理由がそこにある。

817 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 17:01:06
何回でも言うけどさ、
知ったかぶりという言葉しか使えねー、何ひとつ具体的に指摘できねー例の馬鹿名無しはさー、
そろそろ具体的に指摘しろつうの。
その知ったかぶりの定義は虫に聞けの酷い虚言癖には適用されないみたいだが、
何を知ったかぶりって呼んでるかそのへんから説明しとけよ
あと、なんで虫に聞けみたいなキチガイの人格と思考回路と知識を真似て虫に聞けを擁護してんの?

818 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 17:02:50
おまえらみたいなアルツハイマー好きが痴呆症の虫に聞けを擁護してオレに突っかかってくるってのはおかしいだろ明らかに。

819 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 17:05:16
なんでアスペは叩かれると=虫擁護に見えるんだろ。
アンチ虫でアンチアスペなんて思いもよらないかw

820 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 17:11:07
>知ったかぶりという言葉しか使えねー、何ひとつ具体的に指摘できねー

>>791にちゃんと出てるじゃない。
いや流石、最強。読まない、読めない、忘れるには敵いまへんわw
勝てないから退散www

821 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 17:11:20
アカデミックな板と知らずいきなり哲学的な用語がでてきたから、
理解できなくてアスペルガーとか言っちゃった虫に聞けと同じなのかな〜〜?

それとも、罵倒しかしていないことに対して論理的根拠を提示してくれと繰り返しただけで、
表情やボディランゲージを読み取れないアスペルガーの傾向があるとか思っちゃった虫に聞けと一緒なのかな〜〜?

今日こそは閉じこもらないで、何がアスペなのかちゃんと言葉でお話ししてね〜〜〜。
ねー。

822 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 17:13:02
>>820
おまえ>>812読んでねーだろ
んで、ググっては知ったかぶるってどうやってわかっちゃったの?

823 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/10(水) 17:13:57
ググっては知ったかぶるっていう推測が根拠に昇華しちゃたのかい?

824 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 17:17:17
>何がアスペなのかちゃんと言葉でお話ししてね〜〜〜
みんな気をつけろ。
ちゃんと説明しても
何度説明しても
こいつは読まないぞ。
言うだけ無駄だぞ。

過去ログが証明している。

825 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 17:18:25
アスペルガー認定したのもアルツハイマー認定したのも虫じゃないす。
このスレでお前を馬鹿だと判断してるのは虫一人だとでも思ってんすか?
虫に負けたくない病が重症になってるようです、ご愁傷様・・・・

826 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 19:26:57
>>824
そ の と お り W

827 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 19:33:28
自分がなぜ叩かれるか理解できていないから滑稽なんだが

828 :479:2007/01/10(水) 21:02:35
>虫に聞けさん
>799
>故人の内面は故人の言葉の記録により判断する。

ここで言う判断とは、推測のことでしょう。証明ではなく。
阿含経の内容を持って推測は可能かもしれませんが、証明にはなりません。
礼賛ずる中でのネガティブな発言だから信頼性が他の記述より高い可能性というのは解りますが、
礼賛ずる中でのネガティブな発言だから真実である。とまでは言えないでしょう。
ですからこの発言の提示を持って「悟っていない」十分な証拠とは言えない。

それからもう一つ、というか前にも書いたんですが、
「端から見るとおかしいように見えるが、当人にとっては整合性がある」
と言う可能性をなぜ考慮しようとしないのですか?

・ 悟りを開いたものは禅定しないはずなのかどうかは解らない
・仏陀がネパールに行きたがったのを見て弟子が望郷の念だと思っただけかもしれない。
また、悟ったものが望郷の念を抱くはずがないのかは解らない。
・ある苦労して得たものをなぜ他人に教えねばならないか発言だって本来は他者救済が目的に入ってなかった可能性がある。
でしょう?別に悟っていないことをもちださなくても推論は立てられます。
「証拠をあげ正しい論理によって証明」されているのならばこのようなことは起こらない。

>これを「ない」と言う側に証明の必要はない

そうですね、「論証できる」と言った側に論証する義務があるでしょう。
私は論証できないと思っていますので。

829 :Mr.PIG ◆5zZ3tZE7js :2007/01/10(水) 21:59:52
数えても 数えなくても 蓮の花

830 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 22:38:21
>たとえば教師が、アスペルガーの子供に「犬があなたの宿題を食べたの?」と尋ねたら、
>その子はその表現が理解できなければ押し黙っており、先生に自分は犬を飼っておらず、
>普通犬は紙を食べないことを説明する必要があるのかどうか考えようとしている。
>つまり先生が、表情や声のトーンから暗に意味している事を理解できない。

これ、ほのめかしや行間の空気が読めないアスペそっくりだ。
なんでも「具体的に」言われないと意味がわからないんだからな。


831 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/10(水) 23:07:05
>>828
あなたもしつこいというか、頑張るというか。根負けしそうだw
ここで「参りました」と言えば俺のアンチは大喜びなんだろうが、そうはいかないw

>礼賛ずる中でのネガティブな発言だから真実である。とまでは言えないでしょう。

ここが今回のレスの本旨だろう。
今夜は帰宅が遅くてさ、この時間なのにまだ一杯も飲んでない。
説明は少し後になるが結論だけ先に言っておこう。
「真実である必要はない」
無茶な話に見えるかい?後ほど。

832 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 23:20:24
>>808
個性的な質問をありがとうございます。
2つの疑問とありますが、どうもわたくしには2つだけではないように見えるのですが、
それは気にしないことにします。
まず、「なぜ洗面器になみなみとサンポールを注いだのか」ですが
もちろんそれには理由があります。その理由は「私に突然、そのような考えが
天啓のように訪れたから」です。マザーメリーカムトゥミーであります。
それ以前のことを私は知る術がありません。
その考えを私の考えと見なすと矛盾が生じます。しかし、
だからといって、ただちに私がそのことを以って決定論を主張しているということでは
ありません。

ま、なにはともあれ、わたくしは「なすがままに」洗面器になみなみとサンポールを注いだのです。
なぜなすがままにそうしたのか、それはわたくしがその方が面白そうだと
思ったからに他なりません。それが私にとっての善であったのです。おーこりゃこりゃ。
長文を失礼いたしました。

833 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 23:34:38
>>808
>>832のつづきですが、
「洗面器の大きさはどのくらいなのか?」
これは質問の意図を測りかねます。
東京ドーム何個分とかもうそんなレベルじゃねぇ、とでも申しましょうか。
「表面張力が発生しているとするなら、カビキラーの噴霧により限界点を超えてしまうのではないか 」
これはおそらく、「こぼれるんじゃねーの?」ということだと解しますが、
私にとってはもっと重大な関心事があることをお察しください。
さて、最後に「表面張力が発生していないとするなら・・・・・・」ですが、
これは凄い仮定だと思います。とりあえず解釈でお茶を濁そうと思います。
神はいない、ということもできますし、神の奇跡ということもできるのではないでしょうか。
お分かりいただけたでしょうか?

834 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/10(水) 23:48:39
「尊敬するとこもなく、恭敬するものもない生き方は苦しい。わたしは、いかなる
沙門、もしくはバラモンを尊び敬い、親近して住すればよいであろうか」

まずこれが悟りを開いた者の言葉であってはならないことは異論ないと思う。
これが阿含経に仏陀が悟りを開いた後の描写の中での発言として記載されている。
ここでは記録されていることだけが重要。
礼賛された史料でネガティブ情報は信憑性は高いが確かに真実とは限らない。
しかしこの場合は真実かどうかは関係ないんですよ。
阿含経は又聞きではあるが仏陀の教えを直接残す為に作られた経で、同じ経の
形はとっても後世作られた大乗経典とは根本的に性格が異なる。
仏教側はこの経を全肯定する立場で、しなければならない。
部分否定も許されずやれば阿含経そのものの権威に関わる。
神格化の明らかに架空と思われる記述も含め仏教側は全て真実としなければならない。
その中に上記の記録がある訳ですよ。もうおわかりでしょ?
あの発言が真実かどうか裏を取る必要は検証する側にはないんです。
六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上)や浄土が存在し輪廻転生し解脱も
あるというのは当たり前だが仏教側だ。
その仏教側が全肯定しなければならない経にあの発言があれば十分な証拠。
もう十分かと思うが、どう?w


835 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 00:05:04
阿含経は仏陀没後百年くらいで作られた経だという。
仏陀礼賛し神格化しなければならない経の中になぜあの発言が記録されなかわからない。
多分実際に記録されていた発言なのだろう。
「結集」に携わった人間も多数のはずで神格化の架空話を積極的に入れたい者も
いれば、ありのままを出来るだけ正確に入れようとした者もいたのだろう。

傍証部分への指摘に対しても逐一反論してもいいが必要ないと思う。
必要だというならやるけど。

836 :虫に聞く?:2007/01/11(木) 00:50:30
ブッダの金言はスッパニパータでは?

837 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 01:03:27

仏陀没後千年の時を経て仏教が創られたのです。
仏陀は宗教に自分の考えを利用されることを恐れていたのですね。
以下はWikipediaの抜粋です。
仏陀は自分の姿を記録したり崇拝することを許さなかったが、死後300年頃より彫像が作られはじめ、
現在は歴史上もっとも多くの彫像をもつ実在の人物となっている。しかし死後300年を過ぎてから作
られはじめたため実際の姿ではない。仏陀の顔も身体つきも国や時代によって異なる。 多くの仏教
の宗派では、ブッダ(仏陀)は釈迦だけを指す場合が多く、悟りを得た人物を意味する場合は阿羅漢
など別の呼び名が使われる。



838 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 02:36:45
はいテンプレね。
---------------------------------------------
虫に聞けは
「尊敬するとこもなく、恭敬するものもない生き方は苦しい。わたしは、いかなる
沙門、もしくはバラモンを尊び敬い、親近して住すればよいであろうか」
という文が阿含経にあるので、これを悟りを開いていないという意味だと”推測”し、
だから、仏陀は悟りを開いていませんと言う。
-------------------------------------------------

839 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 03:49:31
追加
-----------------------------------------------------
この文だけ見てもなぜそのように発言したかという理由を考えれば逆の推測が出る。
そして「この悟った法を敬い尊んでいこう」と続くが虫に聞けはこの文脈を切断している。
------------------------------------------------

840 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 03:59:16
そろそろ菜食の話に戻ろうね。

841 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 05:23:26
 ブラジルのアマゾンで近年、機械化された大規模な大豆などの農業が広がり、これが森林伐採の大きな原因になっていることが、
米メリーランド大や米航空宇宙局(NASA)などの研究チームによる衛星観測や現地調査で23日までに分かった。
 この地域では、牧草地の開発が森林伐採の最大の要因だが、大規模農業が新たな脅威になっている現状が鮮明になった。
 NASAなどによると、2001年以降最も急速に森林伐採が進んだブラジル・マトグロソ州では、01年から04年の間に千葉県や愛知県
よりも広い約54万ヘクタールの森林が伐採され、耕作地に変わった。
 耕作地の大半では大豆が栽培されており、伐採されて耕作地に変わる森林の面積は、大豆の価格に連動する傾向も判明。
大豆の価格が上昇した03年に耕作地に変わった面積は、01−04年の期間で最大だった。

とまあ、大豆も森林伐採の原因であるのです。人間の食料は牛以上にとても手間がかかります。
牧草で育つ牛に人間に必要なタンパク源を求めるのも大事な事です。

842 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 05:25:10
人類全体が草食文化になったらこれ以上に森林が伐採される事でしょう。

843 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 05:31:52
牛は屠れば整理つくが人間には人権がある。
汚い言い方をしたがこれは大事な違いだ。

844 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 05:37:48
>>841
その大豆の大部分は、鶏、豚、牛などの畜産肉の飼育飼料として輸出されることをうけて、

マクドナルドはブラジルで大豆を安く生産し鶏の飼料にして安いチキンナゲットを作っていると指摘された。
こういう指摘があって逆にマクドナルドがブラジルの転換畑の大豆を買わないように呼びかけて、
合意を得ているということなわけだよ。

845 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 05:41:56
人類全体が草食文化になり大豆を直接消費したほうが森林は伐採されないね。

846 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 05:43:00
証明して?推測ではなく具体的に。
キミ達の口癖じゃない。

847 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 05:44:46
     ドルルルルルルルルル !!!
      ∧_∧                         ∩゜。   ;゜。゜ ドシュビシュバシュッ !!!!
     ( #・∀・)___。  \从/      _ _   :';∴:;' @. ・J(;'ー`)し
     (  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄:;' )・∵ ミ;;:#;;:';;@・∵.
     人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄     :.'‥: :.:.'‥(⌒);:'ξ( :;'ξ,;.・
     (__(__).B   、、、  ,,,               :.':.     ∪:';ξ‥:´:';∴
                                      ↑>>846


848 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 05:45:15
>>845
健康食で寿命が延び、生殖により増え続けるという傾向を考慮に入れてるのか?

849 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 05:46:57
>>847
なんだ逃げたのか。ベジって結構暴力的な奴が多いな。
禁欲生活で鬱憤たまってるんじゃないのか?

850 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 05:47:52
>>846の疑問が誰の何に対しているのかもわからないうちに、
>>847みたいな反撃をするのは意味不明でおかしいだろ。
>>848どこで寿命が延びて出生率があがったわけだ?

851 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 05:48:28
>>849おまえ自作自演だろw

852 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 05:48:42
ヒント:グリーンピースなバイオレンス

853 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 07:45:01
虫に聞け自演

854 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 07:45:27
>>848
ちょwww問題が拡大化しすぎww

855 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 08:15:21
このスレの題名は「菜食について考える」だけど、菜食について考えていない
肉食のことばかり考えている
「禁肉について考える」にしたほうがいいと思う
ごはんと磯自慢だけ食べて後は植物由来サプリでも生きていける
でもそれは「菜食」とは言わん


856 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 08:22:09
>>855
天才ですね。
スレタイ変えたほうがよろしい。

857 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 08:33:34
>>830
いやここのアスペは「具体的に」書いてあることも読めないのね。
忘れるのかもしれないけどw

858 ::2007/01/11(木) 08:45:31
スットンキョウな人

859 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 08:56:56
>肉食のことばかり考えている
いや、菜食についても考えている。
>「禁肉について考える」にしたほうがいいと思う
「菜食について考える」とどう違うんだそれは?

860 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 09:03:33
>>857
いやいやいや
あのバカはなぜ叩か、なぜ嘲笑されているか理解できないのが滑稽なんで

861 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/11(木) 09:18:18
「筋肉について考える」ではどうか?

862 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 09:34:34
動物愛護と菜食は関係あるの?

863 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 09:36:04
動物の肉を食べるってことだから関係あるよ。

864 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 09:37:00
菜食は動物の肉を食べるの?

865 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/11(木) 09:45:54
天神様を食べると胃腸の中で毒を出すらしいよ

866 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 09:51:20
カニバリズム?
天神祭りには昔よくいったけど祭られてるから道真様はもういない

867 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/11(木) 09:53:13
でも さっき 「天神様」「毒」 でググったら
そう書いてあったです

868 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/11(木) 09:56:46
カニバリズムで思い出したのだけれど
虫は私に対して
「いい味出してる」 や 「清涼剤」や 「箸休め」
などと 食べ物扱いした表現をするです

869 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/11(木) 09:59:33
だから ひそかに警戒している

870 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 10:01:52
>>867
ググったらなるほどポンw
おいらも梅干の天神様を食ってたヨ
お茶漬けを食った後、割れた殻の残骸がいつも茶碗に寂しそうに残ってた

871 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 10:31:02
>>868
カニバリズムで思い出したのだけれど
『もの食う人々』という漫画が昔あった
ノスタルジーに誘われてググってみると物凄いのがヒットした
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/eating11-20/manmals2-2.html
人間も動物なんだーよ

872 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 10:38:58
>>836
「スッタニパータ」のことかな?
有難がる人は「ダンマパダ」も「テーラガータ」「テーリーガータ」も
もみんな金言だろうね

>>868
食ったりしないよ(苦笑



873 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 11:16:52
アスペは今日も出ずっぱりの貼り付きか?
あぼんばかり増える、やれやれ

874 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 11:23:05
アンチ虫のみなさん、特殊な語彙”出ずっぱり”が来ましたよ。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/161
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2006/12/21(木) 00:28:47
    すごいね。感心するよ。13:51:12から出ずっぱりかw

875 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 11:28:07
もうひとつ誰もが常用するわけではない語彙、”あぼん”も出てきた。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1167715721/400
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2007/01/06(土) 22:24:19
    俺からも頼む。俺をあぼんしてくれ。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1167715721/410
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2007/01/06(土) 23:19:19
    俺もお前や>>405(自演だ何だというなら、これも408と同一人物とも推察できるわけだw)
    がウザイから俺をあぼんしろと言ってるだろうが。

”アスペ”これも虫に聞けと名無しが常に使う語彙だ。

876 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 11:28:54
お前のその異常反応はマジ受ける
症状さらに悪化www

877 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 11:31:21
異常反応ぶりおもしろいから俺はあぼんしないw

878 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 11:37:11
暇人さんには、天国はないと
簡単でしょう
地面の下に地獄もない
私達の上に空があるだけ
想像してごらん、全ての人間を、
今日を生きている

暇人さんには、国境のない世界を
そんなに難しくないさ
命を奪う武器もなくて
宗教の違いもない
想像してごらん、全ての人間を、
平和に生きている

僕は夢見人かもしれないけれど
一人ぼっちじゃないよ
いつの日か仲間になって
世界がひとつになる

暇人さんには、財産のない世界を
あなたにできるだろうか?
欲張りや飢餓の心配もない
人類の兄弟愛
想像してごらん、全ての人間を、
世界を分かち合う

僕は夢見人かもしれないけれど
一人ぼっちじゃないよ
いつの日か仲間になって
世界がひとつになる

879 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 11:47:15
>>877
異常反応というなら「知ったかぶり」に対して
過去レス忘れ「具体的に」病の発作が起こるw

880 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 11:48:22
どっちにしろ、虫に聞けはキチガイ。

881 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 12:02:57
さらに”やれやれ”は虫に聞けしか使ってない語彙だな。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165651346/249
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM sage 2006/12/12(火) 11:19:59
    嗜好の線引きと考え方の線引きの区別も付かないのか?やれやれ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165651346/293
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2006/12/12(火) 20:15:53
    やれやれ、またかよ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165651346/946
  虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2006/12/19(火) 10:14:00
    3回目だぞ、やれやれ

882 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/11(木) 12:29:10
広がる闇のなか交し合った革命の契り
愛したゆえに芽生えた悪の花

これからさき訪れるであろう全てを
誰にも邪魔させるわけには行かないから

果実が告げた未来 理性を忘れた街
黒くゆがんだ今を 夢・理想に変える

どうして?
ボクは壊れたメシア?
誰もが望んだ終わりを!

広がる闇のなか交し合った革命の契り
愛したゆえに芽生えた悪の花

いつかボクが見せてあげる
光り輝く世界を!

883 :といふぇる ◆/29/CUBcyA :2007/01/11(木) 12:39:20
駆逐しても 粛清しても
私はずっとお前たちの先公だ!

884 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 12:58:24
アスペ発狂寸前w
疑心暗鬼見るのは楽しいの
みんな虫に見えるかw「やれやれ」
俺か、どう思っても「感想は自由だ」w

885 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 13:09:31
ビバ!フランス!

886 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 13:10:13
出ずっぱりは間違いないからな、な、ニートアスペ

887 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 13:22:13
873 :考える名無しさん :2007/01/11(木) 11:16:52
  アスペは今日も出ずっぱりの貼り付きか?
  あぼんばかり増える、やれやれ

・”アスペ”を常用しているのは、虫に聞けと名無しだ。
・日常でも頻出度が低い”出ずっぱり”を虫に聞けも使っている。
・出ずっぱりを指摘する人格
・頻出度が低い”あぼん”という口癖を虫に聞けも使っている。
・”やれやれ”は「菜食について考える」では虫に聞けしか使ってない語彙だ。
・”やれやれ”は菜食関連スレ全体から見ても2006年でも虫に聞けばかりが使ってるわけだ。

虫に聞けとはいってないだろ。わざわざカルト虫に聞け派っていう言葉を作ってるだろ。
虫に聞けのコピーだからなおまえら。

888 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 13:25:44
ここはひどいインターネッツですね
ここは虫に聞けについて考えるスレではありませんね

889 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 13:34:34
カルト虫に聞け派はアスペが口癖のヤツのほうは指摘しないのかい?

890 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 13:38:42
虫は人格攻撃以外でもハナシが出来るからねえ
出来ない人と扱いが違うのはしょうがないんじゃ・・・?

891 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 13:40:54
ハナシってなぁに?

892 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 13:44:54
おハナシシしましょ♪

893 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 14:00:54
>>890
そこがわからんからアスペ認定されてるのになw

894 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 14:01:08
>>888
まったくだ。アスペからかうなよ。といっても悪いのはアスペだがw
レス無駄使いにもなるんで引導渡しておくかな。

昨日叩かれていた時に言われたことがわからないみたいだから解説してやる。
お前は俺を叩きたくてその馬鹿コテ使い新スレ立つたびに俺のレスを
べたべたコピペして矛盾してる、辻褄が合ってないと指摘したいわけだ。
このスレでもテンプレートとコテうって長々とやっている。
お前はこれで俺を追いつめられると思ってるわけだ。
そして俺にはスキあれば叩こうという俺を叩きたいアンチが山ほどいる。
これがお前の再三の呼びかけにもお前のテンプレコピペにも誰も反応しない。
なぜだかわかるか?
お前は「おかしい」と思って指摘してる点が他の人にはおかしいと見えないんだよ。
自分ではわからないだろうがお前の読解力はお粗末そのもの。
俺がお前の相手をやめたのも俺の言うことの半分くらいしか理解できないからだ。
その上で反論するから頓珍漢なレスが多い。
知ったかぶりも鼻につく。「具体的に」指摘してやってもいいぞ。
理解できていないからまともなことが「お前だけ」矛盾に見える。
で、一生懸命俺のレス集めてはテンプレにし追求するが誰も同意しない。
俺を叩きたくて仕方ない俺のアンチすら見向きもしない。
お前の指摘が的確なら山ほどいる俺のアンチは一斉に乗るんだよ。
「痴呆症」「虚言癖」という揶揄も的確なら俺のアンチはそれに乗る。
しかしそれにも誰も乗らない。俺を罵倒するには今いちピンと来ないのだろう。
お前の「アスペ」はどうだ?
誰が命名したか知らないが今やこのスレではお前の代名詞を通り越して固有名詞だw
アスペと言われた腹いせか「オウム返し」的に言ってるんだろうが的が外れている
からアンチですら使わない。わかるか?
俺のアンチは俺をウザイと思っているんだろうし叩きたいのだろうが
「痴呆症」「虚言癖」じゃ叩けない、つまり違うと思ってるってこった。
俺の話の内容がおかしく見えるのはお前だけ。
俺を揶揄したくてつけてる名前も的外れ。全てお前の読解力の無さからきている。


895 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 14:02:03
今日の昼までの一番の仕事は仕事先の若い連中に昼飯ご馳走してやること。
リクエストに応えピザ食ってきた。
久しぶりだが美味かったな。サラミとアンチョビ、チーズも中々いい物使ってて
美味かったよ。
しかし若い奴らはよく食うなあ。4人連れて行って優に10人分位は食ってた。
健康志向か店には「はちみつ青汁」「フレッシュ野菜ジュース」なんかもあったよ。
ところでなんでデブをピザって言うんだ?


896 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 14:11:40
だからさ、虚言だよ、虫に聞けの言ってるのは。

897 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 14:19:52
痴呆症で虚言症なのはどう見てもアスペの方だからなw

898 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 14:21:27
「アスペ」は虫に聞けと、虫に聞けコピー人格(飢餓問題でも虫に聞けと立場が同じコミュニティ含む)しか常用してないだろ。
叩くとかじゃなくて、反証だよ。>>4とか見てもおまえのいってること虚言だろ。
>知ったかぶりも鼻につく。「具体的に」指摘してやってもいいぞ。
言ったからには指摘しとけよ。

899 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 14:21:42
何がとか具体的にって聞くのは無しなw
自分のアスペ頭で具体的に考えてみな

900 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 14:24:25
アスペルガーの奴に「あなたはアスペルガーなんですね」と言ったら
虚言だと言われたw


901 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 14:25:26
おまえさー、具体的に言ってないことに同意できるわけないだろ。

902 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 14:27:18
今夜こそ救求者やゾルレンにレスできるかな?

アスペはあまり刺激しないように。
俺を罵倒したいのは止まらんだろうし無駄レス重ねるだろうが刺激すれば
それ以上に無駄レスが出る。
救求者とゾルレンの約束の話、救求者のAストアの話、面白かった。
素人の俺にはROMるのも力が入ったが(w)読むだけでも「頭の体操」になったよ。
コミュはまたお休みだね。
いい人が増えて面白くなってるんだから馬鹿を刺激しないようにw

903 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 14:29:02
>>900
虚言だって言われてるのは虫に聞けだろ。
カルト虫に聞け信者は立場までコピーしちゃうたらダメじゃん。
名前欄に虫に聞けって入れないといってることおかしくなっちゃうじゃん。

904 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 14:31:22
>>902
>知ったかぶりも鼻につく。「具体的に」指摘してやってもいいぞ。
まあはやく指摘しとけよ。

905 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 14:39:04
アスペ発狂寸前w
疑心暗鬼見るのは楽しいの
みんな虫に見えるかw「やれやれ」
俺か、どう思っても「感想は自由だ」w

906 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 14:43:14
「感想は自由だ」のほうはさ、菜食良かった事スレ以前でしか頻繁に使ってないよ。
こっちで使ってないし、あっちのスレでカルト虫に聞け派はいなかったから、
またボロ出しちゃってんじゃん。

907 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 14:50:20
それより、また”疑心暗鬼”なんか使っちゃうとこれは虫に聞けしかいないわけだ。2つしかないね。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/898
  虫に聞け </b>◆rQyGV7spcM <b> sage 2006/12/30(土) 15:27:46
    40板は精神年齢が大人の板どころか厨房並の幼児頭も多いのよ。
    人生に挫折し夢もない奴は精神的に退行するんだな。
    そんな奴が多いのがわかったから政治、宗教ほかマジ話はあそこではやめたんだが。
    疑心暗鬼にかかり被害妄想な幼児頭はどうしようもないから遠慮なく通報しろ。
    元はといえば俺が撒いた種だからすまないと思うが。

野球板で虫に聞けが名無しで潜伏して暴れてるからその潜伏レスをこっちに持ってきたときのやつ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/861
  考える名無しさん 2006/12/30(土) 01:39:18
    327:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/12/30(土) 01:21:20 [sage] >>326
    その闘莉王 !
    俺は川口のことは全然触れていないし巨人以外に話し逸らそうなどサラサラ。
    疑心暗鬼にかかってきたか。
    うははははは
    ここに出てる甲斐があろうというものじゃ ゲタゲタ

908 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 14:53:29
VEGANよ
あんたの観察力・分析力はたいしたもんだ
あんたは人と会うとその人を綿密に観察分析するんだろう
その結果嫌気が差し人間嫌いになったんではないか?

俺は猫が好きで野良猫を見つけると必ず立ち止まるんだけど、現金な人間と違って猫は素直だからだ
でも、その猫ですら、注意深く観察していると実に現金だったりするんだ

あんたは特異なキャラを発見しそれをムキになって観察しているようだが、時間の無駄だ
やめとけ
なぜなら彼はお前の鏡だからだ
売り言葉に買い言葉なのだ

鏡をいくら観察しても時間の無駄だ
それはまるで鏡に映った自分を攻撃する猿のようなものだ
鏡の向こう側にいるものを観察せよ

自分を観察しつくと、自分はなくなる
鏡を攻撃しなくなる
その時の心境を無我と呼ぶ


909 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:00:23
虫に聞けのキチガイっぷりも笑えるけどな

910 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:12:45
>>908
いやただの被害妄想だろ。
「あぼん」「やれやれ」が特殊語彙に見えるようじゃ重度の被害妄想。
そしてキモいのがレス収集に見える執念深さ。
虫に対してだけじゃない。
ゾルレンから注意を受けると敵とみなしゾルレンのレスを集めコピペ。
アスペといわれる理由でもあるし以前は偏執狂とも言われていた理由。
ニートなのは間違いないらしいが暇に任せ敵と見なした者のレス収集に奔走など
精神を病んでいるとしか思えない。

911 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 15:16:35
悪いけど一瞬でキーワードを含む全レスを抜き出せるプログラムを作って持っているから重度とか執念とか関係ないね。
数万レスから抜き出すのに数秒だ。

912 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:17:10
910ってカワイソウね

913 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:19:42
>>911
だから偏執狂といわれてるんだが
解らないみたいだなw

914 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:21:00
どう見ても913の方が偏執狂w

915 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 15:21:37
”レス収集”1件ヒット

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1164272649/467
虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2006/11/29(水) 11:26:55
どっちにしても大量極まりないサイト漁りやずっと以前の俺のレス収集など
自分の世界に引きこもった奴の異常な執念がよく現れている。

916 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:32:38
>>912、914
コテ抜けてるぞ自演セットw

>>913
だよな。2chのためにわざわざプログラムw
うっひゃあぁ

>>915
そのレスの内容のとおりw
引きこもった執念深いニートは怖い、キモイw



917 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:34:05
なんだ
分析力があるのかと思ってたら、そんな「兵器」を持っていたのか
そんな下らんことに使うなよ
何とかに刃物って言われるゾ

918 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:35:46
またアスペでスレ埋まってるよ・・・
最凶コテだな、しかも目的不明

919 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/11(木) 15:47:43
プログラムはおまえは小学校の算数からやらなきゃだから”わざわざ”って表現になっちゃうよな?
それにしてもホント、虫に聞けコピー人格だな。

”敵と見なし”1件ヒット
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165651346/967
虫に聞け ◆rQyGV7spcM 2006/12/19(火) 22:45:37
  俺は宗教を民主主義の敵と見なしているということだけ言って引っこみます。

”暇に任せ”1件ヒット 虫に聞けのコピー人格にヒット
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1166538488/53
考える名無しさん 2006/12/20(水) 16:02:57
  アスペが暇に任せてどれだけ正しい論理をコピペして見せたところで
  自分の論を持つゾルレンや虫の足元にも及ばない。

”精神を病んで” 4件ヒット 虫に聞けのコピー人格3とそれとの会話にヒット
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1162539065/833
考える名無しさん 2006/11/11(土) 04:57:53
虫が一番まとも。
馬鹿ベジは、現代文明に侵されて、精神を病んでる。
食べる為に動物を殺すとき、動物に感謝する人はいても、動物に悪いと思う人なんていない。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165651346/201
考える名無しさん 2006/12/11(月) 17:29:25
  精神を病んでいるのは誰が見てもアスペ筆頭の馬鹿ベジだ罠w
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165651346/207
考える名無しさん 2006/12/11(月) 17:47:10
  精神を病んでいるという一点では、双方とも共通しているように見えるが。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1167715721/496
考える名無しさん 2007/01/07(日) 15:10:03
  アスペじゃなくアルツハイマーだと断定した者もいたなw
  それくらい精神を病んでいるようにしか見えないということだと思うよw

920 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 16:38:36
アスペではなくもはや完全な兇人
一日中部屋に閉じ篭りPCだけ2ちゃんだけの毎日

本物の自閉症で社会に出られないからアスペに異常に反発
せめてネット上だけでは認められたいと博学ぶりを演じたくてサイトを集めコピペ
他人の話には そのくらい俺はとっくに知ってるよとぐぐり知識で割り込む
図星だから 知ったかぶり にも異常反発

結局 地が出てしまうからネット上でも嫌われる
なんで俺だけ叩かれるんだと理由が理解できないから最後は 発狂

スレ終われば今度こそとリセットを試み新スレ建て続けるも同じこと
多分ここが終わればアスペはまた新スレ建てるだろう

そしてまた同じ事をくりかえす
誰も読まない大量テンプレ
人のレスを見ない 忘れる 理解できない 迷反論で呆れられる 笑われる
アスペ アルツハイマー 偏執狂 と嘲られまた 発狂

今度こそ今度こそと思いつつ スレ重ねるたびに精神は重症になっていく

合掌


921 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 17:59:18
たとえここで虫に勝てたとしても
狂人ニートじゃ負け組人生まっしぐらだな。

922 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 18:20:51
虫にせよVEGANにせよ寂しいだよな
虫は部下の面倒を見て話題を合わせようとしてるんだけど、結局相手にされない
で、部長には今日もガミガミ怒られ、家に帰ると鬼嫁にイビられ、結局酒を飲んだくれる
可哀想な典型的万年営業課長だ
VEGANは友達がいない
できても知識をひけらかしてしまうので逃げられる

救いを求め二人はここで運命的な出会いをした
寂しいもの同士がお互いの傷を舐め合い励ましあっているのだ
なんという美しい光景だ!

これからもトムとジェリーのように仲良くケンカすることを推奨する

923 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 18:30:13
■トムとジェリー
三木鶏朗 作詞/作曲
梅木マリ&フォーコインズ 唄

トムとジェリーなかよくけんかしな
トム トムトムニャーゴ
ジェリー ジェリー ジェリー チュー
ネコにネズミがかみついた
あべこべだ ネコたたき
ネズミだっていきものさ
ネコだっていきものさ
トムとジェリーなかよくけんかしな

トム トムトムニャーゴ
ジェリー ジェリー ジェリー チュー
ときにゃ シャクだし なきたいよ
むかむかと はらがたつ
ネズミだっていきものさ
ネコだっていきものさ
トムとジェリーなかよくけんかしな



924 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 18:39:11
体が大きく凶暴だが、おっちょこちょいでどこか憎めない部分のあるネコのトムと、
体は小さいが頭脳明晰で、追い掛けてくるトムを事も無げにさらりとかわすネズミのジェリーの、
ドタバタを、ナンセンスとユーモアたっぷりに描いた作品で、
アカデミー賞を幾度となく受賞。

925 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 18:48:55
トムに悪戯をすることが好きだが、
トム同様、
実はトムがいないととても寂しがるセンチメンタルな面も持ち合わせている。
このため、
トムが家から追い出されると、
トムが家に戻れるように画策することもある。

・・・・・・

で、

菜食はどこ行った?



926 :EAT MEAT ◆a2fcKeZBSM :2007/01/11(木) 19:54:02
マクドの新商品『メガマック』。
肉食肯定派の俺でも写真見ただけで

『オエッッ』

…となる。

927 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 20:08:27
>>926
見てきた。
本当に『オエッッ』ってなったw
肉の黒い部分がみえ過ぎだってw

928 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 20:18:52
http://www.s-shibuya.com/image/megamac.html

え、どこが?

929 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 20:38:58
何が万年営業課長だかな。ま、感想は自由だw
俺はサラリーマンじゃないと何回言ったやら。勤め人なら午前中にレスできんよ。
午後からの勤め人もいるだろうがな。
俺は上司も部下もいない「一人自営」脱サラ後は物凄い人生(w)送ってきたが
今はサラリーマンには申し訳ないくらいお気楽な仕事をさせてもらっている。
完全オフがほとんどないのが玉に瑕だが。
しかし正直なところ出来るなら明日にでもリタイアしたいw
仕事以外でやりたいことが沢山ありすぎて困っている。
一生困ることはない蓄えはあるし金にさほど執着心もない。超早期リタイアが今の夢。
しかしさせてもらえそうもないんだよねえ。

って、そんなことはどうでもいい。
今日は早く帰宅できたので後でゆっくり参加させてもらうよっと。


930 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 21:26:54
>救求者

>したがって、「社会倫理、すなわち、個人による規範定立行為と無関係に妥当する
 非個人な倫理は社会生活のためのフィクションである」というならば、私もこれに
 同意するが、しかし、「倫理は全てフィクションである」というならば同意しない。

概ねOKです。俺の言うフィクションはそういう意味。
我々を制約し制裁を伴う「集団の規範」は虚構ではなく現実だ。ただし・・・

>>580のレスがよくわからないんだよね。哲学の一派はそういう風に他者を見るのか?

>規範とは、意志による規範定立行為によって生み出される。
 そして、規範の内容は意志によってのみ確定される。

これもようわからん。俺の認識が浅いせいかもしれないが。
法学的な一般的な解釈を一応ぶつけておく。
人間は社会的動物で一人では生活できない。社会が必要。そのためには一定の秩序が
必要でこの秩序を守るものが「規範」これが『社会あるところに法あり』だ。
規制される規範は法に限らず他の社会規範(宗教、道徳、習俗、他)も存在する。
そして道徳的要求が厳格なものが多いのに対し、法の要求は平均的一般人が守れる
程度のものであるから『法は最小限の道徳』

規範の内容は意思によってのみ確定するのか?違うだろ?
あなたの話は「個人」だが「非個人な倫理」の規範も厳然として存在するわけで
ここをどう思っているんだろう?

俺の質問が的外れなんだろうか?そうならそれも指摘してもらいたい。

931 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 21:27:16
金に執着なかったら、自営業失敗するよ
食うに困らぬ金など一瞬にして無くなる
本当かどうか知らんが、早いとこ勝ち逃げ品

932 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 21:37:03
まだまだ聞きたい(突っ込みたいというレベルに俺はないので)ことはあるが
とりあえずここで一区切り。

社会倫理は個人の倫理と無関係に妥当する?のかね?
毎度のお願いだが「平易な表現」でよろしく。

933 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 21:39:56
誰が自己紹介しろと言った糞コテ

934 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 21:49:30
あとは少しお気楽に

>>926-928
マック最近はまってて二日に一回は行ってるな。コーヒー休憩にだけど。
昔のマックに比べればコーヒーも美味くなった。たまにアップルパイw
といふぇるお勧めの三角マロンパイは俺は今イチ

>>931
もうね、俺は大成功も大失敗もしでかした男なんですよw
世の中のバブルとは無関係にバブル以上のバブルの時期もあったし、地獄が
あってもこれほどではなかろうと思えるほどのどん底も経験した。
不相応な大金も持ったが一家心中してもおかしくない大借金を抱えたこともある。
走りまくって落ち着いたら都会が嫌になり過疎地で暮らし農業にも出会った。
親の都合で都会に戻ってきたが今はこれまでの実績を評価してくれてる人のお陰で
やってる仕事に不釣合い(だと俺は思っている)好条件でオファーが切れない。
多分金銭感覚は普通の人とはかなり違うと思いますよ。



935 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 21:55:14
>といふぇる嬢

「愛」と「愛情」の違い考えてくれたかい?
スルーされるなら諦めるがねw

936 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 22:09:24
マックにいったらマックシェイクにチーズバーガー、アップルパイ、ポテト。
これ以外マックと呼ぶ事は許さん。

937 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 22:15:05
ゾルレンにも話したいことがあるが救救者のレス待ちにしておく。

待ってる間にスレ終ってしまうかもな。
終ったらアスペがまた立てるのか?俺のレスをテンプレにw
話したりROMるだけでも面白い人が多くなったので立てたら立てたで「乙」
位言ってやるかな?
トムとジェリーなどと言う人がいるが本題であいつと絡むことはもうない。


938 :479:2007/01/11(木) 22:35:44
>虫に聞けさん
>834

私は阿含経礼賛者じゃないのですが。
貴方の理屈が通用するのは阿含経全肯定者だけですよ。
阿含経礼賛者が立場上真実として扱わなければならない、ということと
内容の情報の信頼性は関係ないのではないですか?
それに仏教者側が阿含経を真実として全肯定しなければならないこともないでしょう。
法華経でいう「方便」かもしれないのですから。

>あの発言が真実かどうか裏を取る必要は検証する側にはないんです。

「論証する側」にはあるでしょう。
没後100年に作られたというなら、又又聞きか又又又聞きの話ですね。
正確さについては相当な疑問がありますよね。
貴方が「たぶん実際の発言」だと思うのは解りましたが、
証拠としてはあまりにもお粗末でしょう。


939 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 22:43:14
また基地外糞コテ共が湧いてるな。

940 :EAT MEAT ◆a2fcKeZBSM :2007/01/11(木) 22:47:55
>>936
…そうだったのか。
アップルパイは食った事ねーな。
明日はメガマックの発売日。
胸焼け覚悟で食ってみよーかな。
で、口直しにアップルパイ、と。

941 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 23:04:28
次スレはもう要らねえ。

942 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 23:06:18
おっと、引っこもうと思ったらw

>>938
>貴方の理屈が通用するのは阿含経全肯定者だけですよ。

違いますね。「悟り」を肯定するのは仏教側と仏教擁護派だけです。
仏教を肯定できない者が「悟り」を肯定できるはずがない。
つまり仏教の立場から認めざるを得ない状況なら否定できるんです。
仏教側が真実だということを「そうですね」と認めるところが起点。
仏教側が真実だということを「そりゃ違うだろ」と否定するところか始まるわけではない。

>正確さについては相当な疑問がありますよね

正確さは問題じゃない。仏教側が認めねばならないものを根拠に仏教側が主張する
「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。

>それに仏教者側が阿含経を真実として全肯定しなければならないこともないでしょう。
 法華経でいう「方便」かもしれないのですから。

全肯定しなければならないものですよ。仏陀直接の教えの「結集」という位置づけの
仏教界においての根本の土台ですからね。
大乗経典の法華経などは存在そのものが「方便」みたいな経で、いってみれば
「ただの物語」 俺はどっちも認める立場ではないが最低ランクの経です。
富永仲基持ち出すまでもなく原始仏教とは別物。
そこに出てるから「仏教とは」と論じたら誤りますよ。

そろそろ連投規制かと思うが




943 :479:2007/01/11(木) 23:18:43
>虫に聞けさん
>942
>違いますね。「悟り」を肯定するのは仏教側と仏教擁護派だけです。
>仏教を肯定できない者が「悟り」を肯定できるはずがない。

貴方は何を言ってるんですか?
今ここで言っているのは仏陀が悟ったか否かを論証できるのか否かです。
事実私は阿含経礼賛者ではない。仏陀の悟りは疑わしいと思っている。
しかし、
情報量が少ない。かつ信頼性が高いとは言えない状況からは、事実はどうであったかの論証はできない。と言っているんです。
逆に言えば、「仏陀が悟った」と言うことも論証できない。

それに仏教を肯定する者=原始経典全肯定者というのは決めつけがすぎると思いますが?



944 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 23:19:52
「結集」を少し違う意味で書いてしまったな。
続けるなら明日も付き合いますよ。

補足すれば「悟り」を肯定できる人は六道(六界)の存在を肯定でき
死後は輪廻転生すること、解脱すること、浄土の存在も肯定できる人だけです。


945 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/11(木) 23:22:31
>>930
>人間は社会的動物で一人では生活できない。社会が必要。そのためには一定の秩序が
>必要でこの秩序を守るものが「規範」これが『社会あるところに法あり』だ。

確かに社会は人間にとって必要である。
しかし、必要性から規範は出てこないと考える。
また、社会には社会的な法が在る。
しかし、その社会的な法は「規範」ではなく「予言」である、というのが私の見解である。

例えば、刑法の名宛人は裁判官である。私人ではない。
裁判官は刑法に従って刑罰を下すように命じられている。
そして、人の多くは、そのような事実にもとづいて、意志決定に一定の傾向を持たせられる。
例えば、「刑罰が怖いから、殺さないようにしよう」である。

私の解釈によれば、法とは、そのような事実的な拘束力である。
規範的な拘束力ではない。

946 :救いを求める者 ◆7UpSOEZchg :2007/01/11(木) 23:27:05
「他者とは何か?」

私見。
世界とは、認識によって生じた現象の総体である。
世界の中には、物自体(認識される前のもの)は存在しない。
では、他者とは、私の認識によって生じたところの現象であるか?
否である。私は次のような仮説を立てる(愛の原理)。

私が君の認識によって生じたところの現象でないように、
君は私の認識によって生じたところのものではなく、
それゆえに君は世界の中には存在しない。
しかし、私は君の存在を不可知なものとして信じる。

他者人格とは、私の認識作用によって生み出されるものではなく、
物自体のレベルに属するのであり、彼岸の存在である。

私は今から風呂に入ることにする。

947 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 23:33:11
うちら素人があーでもないこーでもない、やってるよりこっちのほうがまだいい
そもそも悟りとは何か?
それは「煩悩からの解脱」と考え、噛み付いたオッサンの論と必死に反論するオッサン
http://www.nagaitosiya.com/a/emancipation.html

948 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 23:41:55
相変わらず見てるだけで不快になるな糞虫は。

949 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 23:53:20
>>948
あなたは
相変わらず 華麗にスルー も NGワード も出来ない人か

950 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 00:08:24
アスペだから無理

951 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 00:39:32
またアスペ決めつけ名無しですかw
懲りないね。

952 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 00:42:02
861 名前:病弱名無しさん 投稿日:2007/01/11(木) 23:30:16 ID:fHejNweA
現実を見知って尚
肉を食べ続ける奴は真症のキチガイだね(藁

自分が良ければ全て良し!
動物さんも環境も人間社会も知ったことか!
僕が満足できればそれでいいんだ!(自己中ここに極まれり!)
だから僕を否定するベジタリアンスレを荒らしてやる〜!(キチガイ行動発動!)

キッチガイ〜ソ〜レ〜キッチガイ〜ソ〜レ〜キッチガイ〜ソ〜レ〜
チャッチャチャチャ〜

953 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 01:04:34
カルト虫に聞け信者は、虫に聞けが俺が博学なのはグーグルで逐一調べているからって思ったから、
その思考回路をコピーしたのか。
でも、浅い知識が根拠だと思うなら具体的に指摘できるだろ。
俺が虫に聞けに対してやってるみたいにさ。
虫に聞けコピー人格はそれをやらない。
コピー人格のほうが博学だという虚言だよな。
そこんとこわかってないことまでコピーしているよな。

  894 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 14:01:08
    知ったかぶりも鼻につく。「具体的に」指摘してやってもいいぞ。

954 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 01:06:34
>>951
それしか言葉が出てこないんだよ。
ボキャブラリーが少ないから。

955 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 05:02:02
942 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/11(木) 23:06:18
  「悟り」を肯定するのは仏教側と仏教擁護派だけです。
  仏教を肯定できない者が「悟り」を肯定できるはずがない。
  正確さは問題じゃない。仏教側が認めねばならないものを根拠に仏教側が主張する
  「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。

正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。
正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。
正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。
正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。
正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。
正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。
正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。
正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。
正確さは問題じゃない。「悟りを開いた」という話を否定すればいいだけ。

956 :徘徊癖の50歳痴呆症の虚言癖を暴いてやる ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 06:12:50
正確さは問題ではない、否定すればいいだけ。
そんな根拠の希薄なただの憶測では、否定が間違っている可能性が多分にある。
ものすごく不確定な批判だというこの致命的な点がわかっていないのだ。

957 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 08:03:00
アスペは仲間に入れてもらいたくて必死w

>俺が虫に聞けに対してやってるみたいにさ。

間違った指摘ばかりだからアンチ虫も乗らないと当の虫から言われては世話ないw


958 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 08:15:58
アスペは2ちゃんやめて外に出ろよ

959 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 10:07:34
>>953
お前が博学を装い演じたい無知で浅学なのは誰でもわかる

異常な偏執者だというのもリンク貼りや膨大コピペや異常連投で誰でもわかる

投稿時間 回数をみればニートだと誰でもわかる

スレ重ねるたびに精神状態が悪化し重症になっているのも誰でもわかる

960 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/12(金) 10:12:39
>>943
悟りとは何かを規定し仏陀は悟りを開いたと宣伝しているのが仏教です。
個人的に何かを感じ取ったとか高見の境地に達しただけでは仏教的に悟ったとは
言わない。仏教が定める悟りの規定に沿うものしか悟りとは言えないわけです。
その仏教が仏陀は悟ったと宣伝するのが阿含経。
ここに語られていることが全て真実ということになっている。その真実の記録に
悟りの規定から外れる仏陀の言動、行動の記録があれば「仏陀は悟っていない」
事実はどうだったかわからない、は関係ないんです。
全て事実だという阿含経の中で否定できれば仏教的、宗教的な意味での悟りは
否定されて終わりです。
仏陀は個人的には何かしら高度な高見に達してはいただろう。
それを「悟り」と規定できるのは仏教だけ。その規定から外れる記録があれば
それで仏陀は悟っていないことになる。
阿含経の記載が間違いだとするなら悟りの規定もおかしなものになる。
あくまで仏陀を通して悟りは説明されていますからね。

人間的に何かの高みに達しただけでは仏教の「悟り」とはいえないんですよ。


961 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/12(金) 10:16:02
救求者の方に行きたかったが、どうしてもこっちも気になる(苦笑

>救求者
「規範」の定義が違うのですね。だから判りずらいんだ。
今はもう時間がないので夜にだが、スレ終わりか?

962 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 10:22:17
収拾がつかないなら、いったん、移動しよう。
悟りのこの議論が菜食スレに関係がないならなおさら移動する。

涅槃[哲学掲示板]
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/philo/1128517377/l100

963 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 10:34:50
救いを求める者 ◆7UpSOEZchg さんとゾルレンさんは特に倫理の話のようなので、
閑古鳥が鳴いてる上の議論スレを再利用すればいいかと。
こっちでやったほうがゆっくりできて楽しいんじゃないかな。

※倫理の議論※ [哲学掲示板]
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/philo/1158577361/l50
倫理学・道徳哲学総合スレ 2 [哲学掲示板]
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/philo/1097168850/l50

964 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 10:40:37
(´・ω・`)

965 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 11:10:50
>>962-963
交通整理ですか?それは間違いではないけどあんたはどうするの?
新スレ建ててまた始めからやるつもり?
もう誰もあんたとは話をしないと思うよ。

966 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 11:22:03
>>965
そういう具体性のない理由のない意見には憶測でしか返答できないよ。

967 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 11:54:01
みっともないレスだなw

968 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 12:28:18
それでは新スレ建てるんだろうけど、そこで何をやりたいの?
リンク貼り?コピペ貼り?菜食のプロパガンダ?

969 :ゾルレン:2007/01/12(金) 12:40:01
亀すまん
>救求者
わたしとあなたは哲学としてのスタンスが180度違うようですね。
まったく正反対の考えを持つものがどのように対話できるのか個人的に興味があります。

>倫理
あなたとわたしでは倫理についての解釈が異なるのでしょう。
「約束は守らなければならない」というのが
言葉の使用における定義にすぎないというのはあなたの言う通りですが、
あなたの倫理観もまたあなた自身の定義にすぎません。

また、「約束は守らなくともいい」というのは「約束」という言葉の使用について端的に間違っているのです。
これらは個人の意思によって左右されない規範的事実を語っているのです。
わたしの意思に関わらず「約束は守らなければならない」は成立します。
個人の意思によって左右されないことが規範の条件だからです。
「遊園地に入るのに入場券を買わなければならない」というのも同様に
彼が入場券なしで遊園地に侵入する意思を持つか否かに関わらず
ある規則からなる事実(ここではあえてゲームと呼ぶ)を語っているのです。
このようなゲームは参加者の意思によって成立するのではなく
実際にゲームの規則に反していないという事実によって成立するのです。
(チェスのゲームが成立するのは
彼が「チェスを行う」という意思を有するかどうかではなく、
実際にチェスの規則に反した行動がとられない限りにおいて成立する。)

規範的事実についてはマッキーの『倫理学』を
ゲームの成立についてはウィトゲンシュタインの『哲学探究』を参考にしてます。

しかし、ここではわたしのこのような考え方を取り下げて
別のアプローチを試みたいと思います。


970 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 12:41:21
>>966
新スレで菜食推奨をやりたいならお前が何も話さないのが一番いい
お前が肉食否定やれば叩かれ菜食者の立場を悪くするだけ
菜食者が肉食者とともに「菜食を考える」ためにはお前は邪魔

971 :ゾルレン:2007/01/12(金) 13:00:31
>救求者
あなたは倫理を「意思によって選択された価値体系」と定義しました。
あなたの重点は「個人の意思」にあります。
しかし、それで十分なのでしょうか?
わたしはこの定義への批判を試みます。

あなたは道を歩いていることを例にとって説明しましたが、
実際に道を歩いている時には、われわれは自分の意思や価値の選択を自覚しません。
われわれが価値の選択を自覚するのは、そのような決断を迫られる時です。
「あれかこれか」のような選択の時にわれわれは自らの意思で何らかの選択をするのです。
「あれかこれか」と悩むようような事態がないならば、それは価値の選択ではなく、
当然ながら意思も関係なく、ただの行動です。
「この道を行く」という意思は「この道を行かない」という別の選択との迷いがある時、そのような選択肢の片方を選択する時において成立するのです。

このことは「よい」という言葉の使用を「ある行動がよい」と評価するものだけではないことを示唆します。
「これでよいのだろうか?」と疑問をもつ時にもまた、「よい」という言葉を使用するのです。

これは倫理について、「回答を与え正当化する倫理」ではなく、
「問いとして向き合う倫理」という見方を提出することでしょう。
このような「問いとしての倫理」について
あなたの言う「意思による選択」は何の解決も与えないのではないでしょうか?
というのも、問いに対して、「あなたが選択するのが答えだ」と回答するのは
問いに悩む者にとって何の役にも立たないからです。
このことは、あなたの倫理への定義が倫理学の扱う問題のすべてを解決するわけではないことを指摘するのではないでしょうか?

さらに私見を述べさせていただくならば、
問いに真摯に向き合う者は、自分の認識の外、自分の意思の外に(形式上の)答えを設定するのです。
「物自体」や「実在」と呼ばれるものも「正義」や「善」と呼ばれるものもどちらも
彼が世界や価値に真摯に向き合うならば彼の主観の外に設定されるものなのです。
(数学者の数への態度も同じものだろう)
このような問いを抱え悩む者に対し「問いを放棄すれば解決する」と答えるのは何の答えにもならないのです。


972 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 13:23:17
>アスぺ

これは真面目な忠告
お前が菜食について今後も2CHでやりたいのならコテを変えるか捨てよ
このスレの延長の新スレではなく別板に新に立て新規参入者を中心にやれ
そこでは立場を明確にし自分の意見を堂々と述べよ
善のイデアを肯定する立場から菜食推奨できるが自分は肯定するとは言っていない
動物愛護の立場から肉食否定できるが自分は愛護ベジではない
功利主義から菜食擁護できるが自分は功利主義者という訳ではない
などでは卑怯者と言われて当然だ
VEGANのコテ名乗りながらビーガンかあるいはベジかどうかすら明かすのを
拒む奴の話など誰がまともに聞くものか
解らないものは解らないという態度も必要
知識の多寡が人の評価にはならない
得た知識からその人がどういう考えを持つようになったかで評価される
お前はそこを決定的に勘違いしている

973 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 13:39:57
その忠告は無意味だ。
知識が多かろうと立場が何であろうと、論理性さえあれば主張に納得できるし、間違っていればそれに反論できる。

974 :ゾルレン:2007/01/12(金) 13:42:15
>といふぇる
>理性と非理性
一応、先に謝っとくと、あの理性発言は正当化できない。
(その点ではカントは欠点を抱えてると言ってよい。ソクラテスの方がより深い段階でいっそう対話を重んじる。)

理性/非理性の区分けの問題があるが、
俺はこれを「他者と対話する/他者と対話しない」で区別する。(そういう考え方がある)
対話を重視する者が対話を重視しない者と「対話を重視すべきか」について対話できるかどうか、という問題がある。
対話を重視する者がこの対話を放棄するならば
所詮それは「理性主義者」という名の非理性的な生き物ではないか、という考えがある。
こういう考え方は「みんな狂人なのだ」とか「みんな非理性的なのだ」という考えに落ちつきやすい。
逆に「正常な人と狂人の線引き問題」というのもある。
ポパーが言うにはラッセルはこの問題にとりつかれてたらしい。

俺は、対話できないものとでも「仮に対話が可能だったら」と想像力をもつことが理性的であるには重要だと考える。
この俺の考え方からすると、先の俺の発言はおかしい。
「他律でしかものを考えられないやつはその性分からして奴隷だ」みたいな内容を発言している。
このような発言を俺はしたが、それは俺の意思の規範に反する行為だった。

まぁそう言いたくなる時もあるということだ。
だが、(無力感に襲われながらも)もう一度言いたい。

未来に対してよりよき未来をつくっていくことはわれわれの義務なのだ。
ただ漠然と生きるのではなく、問いをもち思考し対話し、
この世界に住まう者として、この世界の未来を考え、未来を善くしていこうとすることは
われわれの義務なのだ。(何が善いかは分からんが)

ただ、この言葉は狂人には届かないのだ。

975 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 13:43:08
>知識が多かろうと立場が何であろうと、論理性さえあれば主張に納得できるし、間違っていればそれに反論できる。

それはアスペが決めたマイルールであって、このスレに参加する多くの者はそのルールに乗らないからお話にならない。

976 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 13:46:45
>>975
”仮説に「乗らない」”という表現が口癖の虫に聞け信者の決めたものはマイルールだが、
知識が多かろうと立場が何であろうと、論理性さえあれば主張に納得できるし、間違っていればそれに反論できるということはマイルールではない。
俺が設定しようがしまいが成立する。

977 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 13:50:59
他板ベジスレに基地外ベジが連投中だな〜

978 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 13:56:01
”アスペ”を常用するのはカルト虫に聞け信者と、虫に聞けだ。
菜食関連30スレッド約3万レスから”話にならない”を検索すると、15ヒットするがすべて虫に聞けだ。
その立場を明かさないと卑怯者というルールは虫に聞けのマイルールであって、虫に聞けのコピー人格が支持しているだけだ。

979 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 14:00:48
微妙に違った。
菜食関連30スレッド約3万レスから”話にならない”を検索すると、多くが虫に聞け、次にアスペを多用するコピー人格の名無しだ。

980 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 14:07:56
次スレ立つならもっと根っこの話がいいんじゃないの?
菜食者の主張によくある植物は捕食されるのが目的なんてな余迷い言を
ジックリ検証するとか
無駄話が大杉


981 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 14:14:06
そういうのがいいですね。

982 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 14:28:02
アスペ使用者=カルト虫信者 と決めつけたいのだろうが それはお前の願望
お前に呆れている者はそんな狭い範囲に限定されない
マイルールにこだわるから新スレ建てても誰もお前とはもう話さない
罵倒だけは今まで以上に受けるだろう
好きにやれ そして罵倒を受けよ なぜ罵倒されるか理解できないままに
蛇足だが カルト虫 という表現もアンチ虫派に支持されなかった
お前の認識が間違いだからだろう

983 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 14:33:05
虫に聞け信者は、虫に聞けの虚言を信仰しているということ。
虫に聞け信者は、虫に聞けの口癖と文法(パソコンだから漢字辞書も)、性格、いや知識内容何を知っていないかまで、人格を高度にコピーしてしまえる。
こういう理由から極度のカルトだ。

984 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 14:34:22
>>981
あんた抜きでな

985 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 14:43:38
あれ?
自演じゃなかったの?
コピー人格っているのか?

986 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 14:50:48
コピー人格が自演じゃないと言い張りますのでこの微妙な表現でやっております。

987 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 14:51:30
アスペと言ったら「虫派」か「虫自演」ということにして牽制したいんだ。
それだけ引きこもりニートには応える言葉だとw

アスペ、アスペ、アスペ
wwwwwwwwwww

988 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 14:58:46
てか、素朴な疑問なんだけど〜、気に入らない人たちは何で来るの?
例えば〜、「モーニング娘について考える」みたいなスレはいっぱいあるけど〜、
みんな無視してるでしょ?
言ってみれば奴ら害基地ですよね?
どうして気に入らない人々はワザワザここに来て嬉しそうに書き込みをするでえすか?

989 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 15:23:53
アスペ叩きがおもしろいからw
顔まっかがすごく分かりやすい
叩くとバカだからいい反応するのよw

マジメなところではスレに邪魔だから叩き出したい

990 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 15:35:02
>>988
アスペがウンコだから

991 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 16:33:05
アスペ、身体・健康板で荒らし中の噂

992 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 16:51:25
895 名前:VEGAN ◆PsPHI2rklQ 投稿日:2007/01/12(金) 16:48:56 ID:O+DchyLi
虫に聞けという肉食カルト教祖を筆頭に明日には激化していると思います。

菜食について考える part10 [哲学板]
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/philo/1168563410/

↑孤立して勝てないから援軍を求めてるわけか

993 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 17:08:21
おい2ちゃん閉鎖らしい。

994 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 17:14:30
またスレ建てたのか

2ちゃん閉鎖って、どういうこと?

995 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 17:21:11
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html

ネラーの虫に聞けとアスペは死亡だな。

996 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 18:32:10
ちょうどいいじゃんか、2ちゃんと一緒にスレ終了でw w

997 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 18:38:46
>>992
PCと携帯で自演中かもしれんよ。
自演でないとしたら似たような基地外ベジが何人かいるという事で
それはそれで恐ろしい。

998 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/12(金) 19:02:22
閉鎖なのやら存続するのやらようわからんが一応今まで楽しませてもらった礼は
新スレの方に書いておいた。
あとは誰か1000を取れw

999 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2007/01/12(金) 19:04:15
ほれ ↓

1000 :VEGAN ◆PsPHI2rklQ :2007/01/12(金) 19:06:11
  ↑

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)