2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

老子の思想に萌えるスレ

1 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2006/12/11(月) 04:53:53
大道廃れて仁義有RYYYYYYYYY!



過去スレ

お前ら!老子こそ真理ですよ!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064113872/l50
お前ら!老子こそ真理ですよ!2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1074362452/l50

2 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 10:14:35
ぬるぽ

3 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 16:37:33
老子でオススメの本はありますか?

4 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 22:46:50
ID

5 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 23:40:08
但し

6 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 23:41:03
老子の世俗的なところが大嫌いだ。

7 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 23:55:04
6 :考える名無しさん :2006/12/11(月) 23:41:03
老子の世俗的なところが大嫌いだ。

8 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 00:22:08
老子の言葉に酔いしれているのは日本人ぐらいですね。
当の中国人は文化なんて尊重などしていませんから。


9 :6:2006/12/12(火) 01:15:40
なぜ晒されたのだろう・・・

実際、荘子あたりに比べても
人生訓・政治的なのが圧倒的に多い(しかも下らない)じゃない。

10 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 01:20:41
9 :6:2006/12/12(火) 01:15:40
なぜ晒されたのだろう・・・

実際、荘子あたりに比べても
人生訓・政治的なのが圧倒的に多い(しかも下らない)じゃない。

11 :6:2006/12/12(火) 01:23:53
まぁいいや

12 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 01:39:04
>>6はスルーで

13 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 02:24:20
老子より孔子に萌えるのは俺だけではないはず

14 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 02:56:02
>>13もスルーで

15 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 04:30:42
糞スレ認定

16 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 04:31:49
>>15もスルーで

17 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 04:36:10
そんなにスルー、スルーって言ってないで、少しは老子を見習って無為であってみたらどうですか。

18 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 14:51:10
対象を作って見習う? 頑張れ

19 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 20:10:25
見習ったら誰も書き込まないで終わり。無為だから。

20 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:09:55
いいんじゃね?

21 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:30:11
あるがままに、ままに上げるか

22 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 03:25:42
  左座獲山(さざえさん)

中国は隋の時代、長江に棲む魚を根こそぎ奪っていく、「銅鑼音呼(どらねこ)」という妖獣がいた。
聖獣白虎の化身と呼ばれ、鳴き声は銅鑼に似て、その音に引き寄せられた魚群を皆巨大な口に
入れてしまうという。そして、その余りの素早さに誰も銅鑼音呼を捕えられる者はいなかった。
銅鑼音呼の被害に悩まされた漁民は、三国時代の仙人左慈の孫である左座に、退治を依頼した。
左座は、銅羅音呼が現れたと聞くと、普段履いている鉄下駄を脱ぎ捨て裸足になった。そして、
妖気を発して天空を飛び駆けて南にその後を追ったという。しかし、口一杯に魚をくわえた銅鑼音呼を
捕える事は出来なかった。失敗した左座は、「自分は本来山にこもる仙人であり、山のものなら
獲らえられたであろう」と言い訳をした。漁民達は左座をあざ笑い、漁民の長である盲目の王飛(おうひ)
もまた彼を笑った。左座をあざ笑う声は長く長く続き、みな笑い転げた。 
面目を潰した左座は自らを恥じ、その後流浪の日々を送り、やがてその神通力も失い、気が転じて
狂人となったという。

この故事を後の詩人李白が詩に残している。

御魚加得多銅鑼音呼追駆手 (おさかなくわえたどらねこおっかけて)
裸足出駆天空妖気南左座獲山 (はだしでかけてくようきなさざえさん)
民長笑転流 王飛様盲笑転流 (みんながわらってる おひさまもわらってる)
流流流流流流 狂妄異異転気 (るるるるるる きょうもいいてんき)

言うまでもなく国民的名作「サザエさん」はこの故事や、それをもとにしたこの詩を由来としているのである。


民明書房刊『長谷川とは長江也』より

23 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 17:14:46
老子さえいなけりゃ…

24 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 18:05:38
老子に詳しい人いる?
第一章「名無きは、天地の始めにして、名有るは、万物の母なり。」の部分がよくワカンネ
名無き→無名、名有り→有名だよな。有名が万物の母だよな?
でも他の章じゃ無名である道が万物の母とか言ってるし。
有名の道は無名の道の一部分なのか?

25 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:55:35
原初には名も無く区別も無かった。名づけることから、万物が生じた。
「道」というのも普通に言い習わされているような道の意味ではない。




26 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 18:13:39
最初に名は無かった
色を赤と青に分け、青を藍と水色に分け、、、という具合に万物が生まれた
最初にあるのはただ宇宙一つだったのに
顔を目と鼻と口と、、に分けて
ってことかな?

27 :ところてんマン ◆KanTenCNao :2007/01/04(木) 02:42:56
み…皆様、は…初めまして…
ご、ご依頼を賜りまして…ラウンジから出前に参りました…
為腹不為目…というわけで…
まずは…どなた様も、お茶とようかんを…どうぞ…

 ■ __ 旦~~
  ヽ(・‐・(ノ http://etc5.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1161009240/239
   )   )
     | |   ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~



  __ ■
  )・‐・)ノ     羊羹所以能長且久者。
  (ヽヘヘ 旦~~

28 :ところてんマン ◆KanTenCNao :2007/01/04(木) 02:49:20
い…以上、希言羊羹でした…
思索のお供に…今後とも、お気軽にご用命下さいませ…

|__     http://yokansya.hp.infoseek.co.jp/youkanAD18.jpg(チラシ)
|)・‐・)ノシ   http://yokansya.hp.infoseek.co.jp/tencardOct2006B.jpg(名刺)
|   (
|//      ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~

29 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 02:58:08
ところてんへの思想も有かな…と考えた俺ガイル。

30 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 03:45:39
老子の「道」と陽明学の「良知」は同じもの?

31 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 19:56:24
老子をもとに家訓をつくりたい

32 :承狂:2007/01/10(水) 22:08:09
30氏に。
太上老君道徳経は、仙道、即ち仙人の教え。
王陽明は、儒家、即ち尭舜の治世を理想とする孔子の流れ。従って、道と良知は異なると考えて良いかと。

33 :承狂:2007/01/17(水) 04:02:09
因みに、
老子に萌えは出ないけど、伝習録には萌えの字がある。
暇な奴ぁ読め。陽明は以外に深いから。

34 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 04:49:05
「学絶てば憂いなし」
正論かも

学問やめよかな…

35 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 15:45:33
バイト絶てば憂いなし


でもバイクは欲しいんだよな…

36 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 17:50:23
高校生の頃、倫理の教科書で老子を知った時は何だこの電波って思いました

37 :承狂:2007/01/18(木) 02:52:37
因みに私、宗教板の宗教無宗教スレで毒電波発信中です。

38 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 16:05:47
>>35
欲を絶てば憂いなし、なんだよ。

39 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 14:11:15
>>34
老子なみに学問やってから考えろ。
最初から学のない奴が考えることではない。

40 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 02:47:16
>>36
俺は雷に撃たれたような感覚だった
でも未だに老子を理解できん…

41 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 23:16:11
「戸を出でずして天下を知り、窓を窺わずして天道を見る
聖人は行かずして知り、見ずして明らかにし、為さずして成す」

引き篭りには最適な考え方ですネ

42 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 02:25:40
む…無理だ

43 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 02:22:46
老子使えないだろ…常識的に考えて

44 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/08(木) 02:33:49
苦労もしたこともなけりゃ挫折体験もない尻の青いエリート君には
確かに無意味だな。

45 : ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/02/08(木) 02:53:50
        
    彡川三三三ミ
   川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
  川川::::::::ー◎-◎-)
  川(6|::::::::  ( 。。))    カタカタカタ
 川川;;;::∴ ノ  3  ノ   ______      
    \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄

46 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 21:52:56
>>44
確かに挫折したときには老荘思想は効くな。
癒されて終わりにしてしまうとどうしようもなくなるがw

47 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 22:01:07
> 「戸を出でずして天下を知り、窓を窺わずして天道を見る
> 聖人は行かずして知り、見ずして明らかにし、為さずして成す」

何だ俺のことか。

48 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 14:59:20
戸を出る前から戸の外側にいる。
いや、外側と内側というもの自体がないのだ。

49 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 15:17:50
うーん癒し系ですねえ。傷つきやすい僕にぴったり来ます。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)