2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part39●○●

1 :前スレ1000、結婚おめでとう:2006/12/08(金) 17:44:30
浅田 彰(あさだ あきら、1957年3月23日 - )は、京都大学経済研究所助教授。専攻は経済学と社会思想史。兵庫県神戸市出身。

著作

単著
『構造と力――記号論を超えて』(勁草書房, 1983年)
『逃走論――スキゾ・キッズの冒険』(筑摩書房, 1984年)
『ヘルメスの音楽』(筑摩書房, 1985年)
『ダブル・バインドを超えて』(南想社, 1985年)
『「歴史の終わり」と世紀末の世界』(小学館, 1994年)
『フォーサイス1999』(NTT出版, 1999年)
『「歴史の終わり」を超えて』(中央公論新社, 1999年)
『映画の世紀末』(新潮社, 2000年)
『20世紀文化の臨界』(青土社, 2000年)


前スレ
●○● Aquirax: 浅田彰 part38●○●
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1160059179/

2 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 17:45:27
共著
(黒田末寿・佐和隆光・長野敬・山口昌哉)『科学的方法とは何か』(中央公論社[中公新書], 1986年)
(島田雅彦)『天使が通る』(新潮社, 1988年)
(松浦寿輝)『ゴダールの肖像』(とっても便利出版部, 1997年)
(田中康夫)『憂国呆談』(幻冬舎, 1999年)
(柄谷行人)『マルクスの現在』(とっても便利出版部, 1999年)
(田中康夫)『新・憂国呆談――神戸から長野へ』(小学館, 2000年)
(佐和隆光)『富める貧者の国――「豊かさ」とは何だろうか』(ダイヤモンド社, 2001年)
(四方田犬彦・大野裕之)『パゾリーニ・ルネサンス』(とっても便利出版部, 2001年)
(田中康夫)『憂国呆談リターンズ――長野が動く、日本が動く』(ダイヤモンド社, 2002年)
「必読書150」

共編著
(岡崎乾二郎・松浦寿夫)『モダニズムのハード・コア――現代美術批評の地平』(太田出版, 1995年)
(渡邊守章・渡辺保)『表象文化研究――文化と芸術表象』(放送大学教育振興会, 2002年)

訳書
メアリー・ダグラス, バロン・イシャウッド『儀礼としての消費――財と消費の経済人類学』(新曜社, 1984年)

参照リンク:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0

文學界1月号
「バルト、ラシーヌ、クローデル」渡辺守章・松浦寿輝・浅田彰
長らく待たれた『ラシーヌ論』の邦訳刊行を記念し、バルト、ラシーヌ、クローデルから、日本の演劇的言語態までを語り尽くす
にて現在の浅田彰の顔写真が見ることが出来る


3 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:06:23
ポモ厨発狂wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

4 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:23:16
前スレでの「反・浅田」勢力のヒステリックさは、
異様に肥大したコンプレックスの産物といえよう。
おのれとは根本的に異なる優秀な人種を、どうでもいいから理屈ぬきに引きずり落としたい。
そんな薄汚い願望が剥きだしになっていて、なかなか良スレだったと思う。
このたび新規にスレ立てしてくれた方に感謝いたしますw

5 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:23:56
過去スレ一覧ぐらい貼れよ。

6 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:32:53
前スレが前スレひとつしか貼ってなかったからひとつしか貼らなかった。
お望みならばちょっくら持ってこようか

7 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:33:21
さっそくきたな、低脳がw

8 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:40:03
前スレ998に
>ママンと離れたくなかったし、パパンの母校だったから
ってあった。
2chではよく「パパン」ってよく見かけるけど、なんかのお約束なの?
『ロジカルアレルギーアワー』で、いちろうくんとみちこさんのおかあさんの知り合いが「パパン」と言う、というネタがあったけど。


9 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:50:48
フランスのガキが母親のことをママンと呼ぶんだろ。で、パパをパパンと(ry

10 :7:2006/12/08(金) 20:57:47
いや、そういうことを聞いてるんじゃなくて、
フランス語では「パパン」と言う、と思っているのかどうかってこと。

11 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:04:44
ヒント:近親相姦

12 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:08:17
彰も来年で50か、早いものだ。
ちゃんと業績出して教授になる気ないのかな?
職場の研究所では、大分年下の同僚が教授になっているのに。
今のままでは第二の西谷裕作になってしまうかも。

13 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:14:10
>>12
教授をめざすやつなんてパラノイアだろ。

14 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:15:08
小説「阿呆人」の冒頭から
「昨日、浅田を殺した。太陽がまぶしい。」

主人公は、オーバードクターの非常勤講師。

15 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:17:25
文学界に載ってる写真みて彰も老けたなあと思ったら
そうか、来年50かあ
彰も老け顔になるんだなあ

16 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:21:02
ラシーヌって面白いの?

17 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:23:29
尻のうずきがおさまらねえぜ、彰

18 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:27:15
おお

19 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:27:27
♪フランシーヌの場合は、あまりにもお馬鹿さん で、悲しい
17世紀のフランスの劇作家のことなら、知らね。 スレ汚しすまん。

20 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:29:42
12月12日(火)6時〜 京都の元・立誠小学校(三条と四条のあいだの木屋町の小学校)
モハメド・バクリィが来日して、映画上映。
四方田と浅田がひさびさに対談らしい。

21 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:31:11
>>15
マジで?俺はこの前出てたビデオとの変わり映えを見てちゃんと今風になってるじゃん格好で生き残っていけるか心配だったがそんなことなかったかって安心したよ

22 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:35:10
>>13
でも業績至上主義の今の大学で、
全然業績出さずにいるのって相当風当たり強いんじゃないの?
後見人だった佐和隆光ももういないし。

23 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:47:54
佐和ってなんで彰を贔屓してたんだ?

24 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:55:16
アキラが業績はなくても苦学の末
京大径のエセエリートに成り上がったド根性は評価すべき
土臭さは二宮尊徳の再来

25 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:57:35
そんなことないね。
浅田彰は学術業績はなくても
普通の教授の一万倍くらいの知名度と集客力がある。


26 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:00:11
岸田秀よりは業績あるだろ?

27 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:26:43
京大経エセエリート、は当り

28 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:30:13
まあ灘に行けない時点で負け犬ですけどね。

29 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:42:23
>>25
でも彰のブランド力大分落ちた気がする。
やはり「批評空間」という発信拠点がなくなったのが大きいかも。
自ら情報を発信せず、ただイヴェント出演
繰り返しているだけでは、どうしてもインパクトが弱くなってしまう。

30 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 23:23:09
灘中落ちたの?

31 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 23:33:15
彰は相変わらずスキゾ・キッズだよ。
ただ、スキゾ・キッズのプレイグランド(砂漠)が現れるということはなく、
現実は第二の近代、「あえてやっていたことをあえてまたやろうよ」というパラノの反復という時代になってしまった。
これが計算違いだったのだろう。

32 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 23:35:44
一般人からしてみて、浅田のごく個人情報と思えるようなカキコを散見する
ことがあるが、まさか、浅田本人のそれとは思えないし、(笑)

33 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 00:35:02
>>20
詳細dクス!聞こうと思ってたから助かったw
逝って来まつ

また音源録って来ようか、そうしよう

34 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 00:51:54
>>33
神よ頼むw

東京では明日というか今日、アテネフランセでユイレについての講演が
あるけど、会員にならなくちゃいけなかったり面倒なんだよなぁ・・・

35 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 00:55:24
>>34
いろいろぐぐって探してるんだけど、
講演会には四方田しか書いてないぞw

>>20 の人、ソースきぼん

36 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 01:02:47
>>20
俺も行こうかな、ちょっくら冬間近の京都まで阪急でびゅーんと

37 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 01:07:51
●12月13日 午後6時30分〜
一人芝居『悲観楽観非運のサイード』公演。
入場料2000円(『悲観楽観非運のサイード』脚本、四方田犬彦による解説パンフ付き)。
岡真理(アラブ文学研究家・京都大学助教授)によるトーク。
伴奏ピアノ:AA ←彰?

38 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 01:09:15
ここやね→http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.46.23.3N35.00.9.9&ZM=12&
http://sano567.web.infoseek.co.jp/KYOUTORETORO/jidaijyun/jidaijyundata/risseisyougakkou.htm

39 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 01:16:10
http://72.14.253.104/search?q=cache:T0XHed9bZrMJ:538.teacup.com/benri/bbs+%E6%82%B2%E8%A6%B3%E6%A5%BD%E8%A6%B3%E9%9D%9E%E9%81%8B%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89+%E6%B5%85%E7%94%B0&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

( ^ω^)…

40 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 01:19:41
彰って書いてないね…
釣りかな(´・ω・`)

41 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 01:33:01
同じページに一応彰の名前はあった

42 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 01:38:15
浅田彰トークショー 投稿者:オーノ 投稿日:11月16日(木)20時33分56秒
今月18日17時より、京都のみなみ会館でデプレシャンの「キングス&クイーン」上映、
 その後、17:40から浅田彰+市田良彦のトークがあります。
 ぜひおいでくださいませ。

定★坊さま>ありがとうございます。
 みなさんで楽しんで下さいね。
http://benri-web.com



43 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 06:47:37
http://538.teacup.com/benri/bbs

●12月12日 午後6時〜
講演+映画上映
映画『ジェニン、ジェニン』と最新作『あなたがいなくなって後』
上映後 四方田犬彦講演。入場料1000円。
(特別ゲストあり)←

●12月13日 午後6時30分〜
一人芝居『悲観楽観非運のサイード』公演。
入場料2000円(『悲観楽観非運のサイード』脚本、四方田犬彦による解説パンフ付き)。
岡真理(アラブ文学研究家・京都大学助教授)によるトーク。
伴奏ピアノ:AA ←

44 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 06:50:37
パレスチナ人のひとり舞台てどんなだろう

45 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 07:18:45
http://www.p-p-o.com/ps/index.php
パレスチナ人の公式HP

46 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 08:15:40
                j/! l !    .      !: l/!
                 j/! !         / ∧!
                 ヽl lヽ、  ´’   /!:/
                 ヽ! j/ト- ィl/ j/  …… 我々は最低限浅田彰を目指さなきゃやってられない
.                    r‐l    ト、
          l     -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 |
         !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! :::: l ::l: :l !: : :!    l : : : : l l: : ! /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !: :`ヽヽ l: : : : :// ://   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ / : : : // /∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

47 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 13:24:21
この中には自分でも気にいっている「メリークリスマスMr.サンタクロース」という話が入っていますが
これが同人誌での初出の時、浅田彰さん(わかる人は驚いてください。先日「次の本には浅田彰氏絶賛という
帯をつけたいなあ」っつー私の戯れ言にこころよく「事実ですが、問題はこの方面の読者には僕がまったく
無名だということでしょう」と返事をくださいました。初めて手紙をいただいた時は腰が抜けてしまった。
私ど同年輩の人間で当時の大学生や元ビックリハウサーにとっては神様みたいな人だ)そのお方に1つ
問題点を指摘されてしまいまして。

つまりは、「あの冷静でかしこい淳ちゃんがたとえ寒さその他で動転していたとしても、大事な新垣への
クリスマスプレゼントを現場に忘れてくるであろうか」つーことでありました。

とにかく淳ちゃんは幸せでボケッとしてしまったのだということで、ここは大団円とさせてくださいませ(笑)浅田様!!
(いつも素敵な絵ハガキ世界各地よりありがとうございます)

48 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 14:03:48
デプレシャンの映画で市田良彦ってなんか意外な人選だな。
ていうか浅田ってデプレシャンを評価してたの?
おれはデプレシャン好きだけど。

49 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 16:43:41
まあ俺はお金がないからやっぱ行かない

50 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 16:54:07
あえて聞くけどデプレシャンってどこがいい?
いやおれもいいとは思うんだがね
自称シネフィルみたいなやつがあれを
アリバイにしてトリュフォーとか
ウッディ・アレンみたいな正統派のドラマティストを
なんのやましさもなく好きっていってしまう
あるいはそういうドラマ撮りたいと思ってしまう
みたいな傾向には危惧を感じるんだな。


51 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 17:51:58
エリート主義である、と浅田

52 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 18:15:57
>>43>>44
目茶気になる。伴奏ピアノ?!
‥平日夕方6時か‥

53 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 21:14:02
>>51
灘落ちて京大形でもエリートですか?

54 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 21:32:31
彰が灘に落ちたってソースは?

55 :居酒屋店員:2006/12/10(日) 00:17:49
今日のトーク、なんだか彰あせってたような

56 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 00:32:15
誰か詳細頼む

57 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:05:44
ヘルメスの音楽の「FB」というアーティストについて御存知の方情報下さい。
いくらググっても情報が出て来ないんですが。

58 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:08:28
フランシス・ベーコンという哲学者だよ

59 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:26:56
>>58
マジですか!!!?全然気付かなかったです。
よく読んでなかったんですね。お恥ずかしい。

60 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:44:30
>>59
お前、本当に納得できるのか?>>58に。

61 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:56:01
ヴァロスww

62 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:57:57
12日の京都、結局どうしようか迷ってる
映画は英字幕だって
彰来るか分からんし、こちらも詳細頼む

63 :The Fine Arts:2006/12/10(日) 02:26:07
The Wine Art:「モーツァルトの音楽の美しさが、尋常の美しさを通り越して恐ろしくさえあるのは、
それが人間の行為であるにもかかわらず、本来ならその背後にあるはずの生ぬるい体液の存在を
感覚させないからである。ウィーン市内に残る彼の旧居、フィガロ・ハウスに展示されている
自筆スコアの、高速で疾走する筆跡は、来迎する音楽の自動書記とでも言うべき非作為性の、
物理的証拠である。(中略)デュクリュ・ボーカイユーは、ボルドーの中のモーツァルトである。
凡庸なワインがいかに努力しても決して届かない所で悠然と微笑む存在。その存在の、天上的な
軽やかさと、夢幻的な優美さ。美しすぎるほど美しいモーツァルト的なワインを前に人々は
心地よい無力感すら覚える。」

ワイン芸術:「浅田彰の批評の美しさが、尋常の美しさを通り越して恐ろしくさえあるのは、
それが人間の行為であるにもかかわらず、本来ならその背後にあるはずの生ぬるい体液の存在を
超越しているからである。京都市内に残る彼の旧居、アサダ・ハウスに展示されている
自筆ノートの、高速で疾走する筆跡は、来迎する批評の自動書記とでも言うべき非作為性の、
物理的証拠である。(中略)ぺトリュス(メルロー主体)は、ボルドーの中の浅田彰である。
凡庸なワインがいかに努力しても決して届かない所で悠然と微笑む存在。その存在の、天上的な
軽やかさと、夢幻的な優美さ。美しすぎるほど美しい浅田的なワインを前に人々は心地よい
無力感すら覚える。」


64 :Fine Art & The Fine Arts:2006/12/10(日) 02:28:25
The Wine Art:「モーツァルトの音楽の美しさが、尋常の美しさを通り越して恐ろしくさえあるのは、
それが人間の行為であるにもかかわらず、本来ならその背後にあるはずの生ぬるい体液の存在を
感覚させないからである。ウィーン市内に残る彼の旧居、フィガロ・ハウスに展示されている
自筆スコアの、高速で疾走する筆跡は、来迎する音楽の自動書記とでも言うべき非作為性の、
物理的証拠である。(中略)デュクリュ・ボーカイユーは、ボルドーの中のモーツァルトである。
凡庸なワインがいかに努力しても決して届かない所で悠然と微笑む存在。その存在の、天上的な
軽やかさと、夢幻的な優美さ。美しすぎるほど美しいモーツァルト的なワインを前に人々は
心地よい無力感すら覚える。」
ワイン芸術:「浅田彰の批評の美しさが、尋常の美しさを通り越して恐ろしくさえあるのは、
それが人間の行為であるにもかかわらず、本来ならその背後にあるはずの生ぬるい体液の存在を
超越しているからである。京都市内に残る彼の旧居、アサダ・ハウスに展示されている
自筆ノートの、高速で疾走する筆跡は、来迎する批評の自動書記とでも言うべき非作為性の、
物理的証拠である。(中略)ぺトリュス(メルロー主体)は、ボルドーの中の浅田彰である。
凡庸なワインがいかに努力しても決して届かない所で悠然と微笑む存在。その存在の、天上的な
軽やかさと、夢幻的な優美さ。美しすぎるほど美しい浅田的なワインを前に人々は心地よい
無力感すら覚える。」

65 :美術と芸術:2006/12/10(日) 02:33:25
The Wine Art:「モーツァルトの音楽の美しさが、尋常の美しさを通り越して恐ろしくさえあるのは、
それが人間の行為であるにもかかわらず、本来ならその背後にあるはずの生ぬるい体液の存在を
感覚させないからである。ウィーン市内に残る彼の旧居、フィガロ・ハウスに展示されている
自筆スコアの、高速で疾走する筆跡は、来迎する音楽の自動書記とでも言うべき非作為性の、
物理的証拠である。(中略)デュクリュ・ボーカイユーは、ボルドーの中のモーツァルトである。
凡庸なワインがいかに努力しても決して届かない所で悠然と微笑む存在。その存在の、天上的な
軽やかさと、夢幻的な優美さ。美しすぎるほど美しいモーツァルト的なワインを前に人々は
心地よい無力感すら覚える。」
ワイン芸術:「浅田彰の批評の美しさが、尋常の美しさを通り越して恐ろしくさえあるのは、
それが人間の行為であるにもかかわらず、本来ならその背後にあるはずの生ぬるい体液の存在を
超越しているからである。京都市内に残る彼の旧居、アサダ・ハウスに展示されている
自筆ノートの、高速で疾走する筆跡は、来迎する批評の自動書記とでも言うべき非作為性の、
物理的証拠である。(中略)ぺトリュス(メルロー主体)は、ボルドーの中の浅田彰である。
凡庸なワインがいかに努力しても決して届かない所で悠然と微笑む存在。その存在の、天上的な
軽やかさと、夢幻的な優美さ。美しすぎるほど美しい浅田的なワインを前に人々は
心地よい無力感すら覚える。」

66 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 08:56:24
>>53
デプレシャンのことだ タコ

67 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 11:17:09
灘落ちバレてあせってたの?

68 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 15:56:54
マラしごくぞ彰

69 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 19:33:50
アッー!

70 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 00:10:16
後輩に、職を譲ってあげればいいのに。

71 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 00:53:10
灘のスベリ止めと言えば。。
はあん

72 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 02:57:28
>>58

フランシス・ベーコンがいつから哲学者になったんだよ。
画家だよ。知ったか厨房くん。


73 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 03:08:40
>>72
>>60-61

74 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 07:48:27
あずまんと比べると見劣りする、この人

75 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 09:20:04
フランシス・ベーコンは肉屋の哲学者と言われた画家だから、それでいいの

76 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 14:20:36
あらためて浅田スレ住人のレベルの低さを実感

77 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 15:26:54
本人が灘落ち位のレベルだからしゃーない

78 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 15:49:24
知は力なり

79 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 20:08:11
>>57
『ヘルメスの音楽』のFBは画家のフランシス・ベーコン。
同名の哲学者フランシス・ベーコンは彼の先祖。

80 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 20:13:35
「ハム、ソーセージ、ベーコンは豚肉のどの部位を使って作るのですか?」
ttp://www.nipponham.co.jp/qa/eiyo_seibun/index.html#ANCHORc02

この項目では20世紀の芸術家のフランシス・ベーコンについて説明しています。
16-17世紀の哲学者のフランシス・ベーコンについてはフランシス・ベーコン
(哲学者)をご覧ください。

81 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 20:25:05
無知なやつが多いから洒落が洒落にならないな。

82 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 22:19:47
意味の論理学
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HT/kinkan/bunko/02_b.html

83 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 01:04:36
遠藤秀作以下のアキラ。

84 :第五期批評空間・共同討議:2006/12/12(火) 02:29:54
Q:「浅田彰さんは超人ですか?」
A:「そう、余裕で超人です」

85 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 02:40:30
フっマでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜す
あれあれどうしたのかな?
ちょっと寂しいのかな?

86 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 07:56:42
素朴な疑問ですが
浅田氏の出身高校は?

87 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 10:23:10
洛星でしょ

88 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 10:48:45
京都子が灘落ちて行くすべり止め

89 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 10:53:32
灘がどうこう書いている人は浅田がピアノを弾くのを失念していない?

90 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 12:26:36
灘も落生も変らんよ。
障害者並の低身長から。

91 :第X期批評空間・共同討議:2006/12/12(火) 13:43:40
Q:「浅田さんはグランゼコール出身者と比べてどうですか?」
A:「教養水準は同等かそれ以上です。また、浅田の場合、
   ENAとENSの両方を余裕で卒業できます」

92 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 14:08:09
彰かわいいよ彰

93 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 14:30:01
落生て。。(爆

94 :学歴厨の神経回路:2006/12/12(火) 14:30:58
僕は道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下の東大法学部卒なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。
激烈な入学試験を突破してから○年。
東大に入学したときのあの喜びがいまだに続いている。
「最終学歴 東大法学部卒」・・・・・
その言葉を聞くと、僕は自然と身が引き締まります。
東大法の先輩方に恥じない自分であっただろうか・・・・。
しかし、先輩方は僕に語りかけます。
「いいかい?伝統というのは君たちが作り上げていく物なのだよ」と。
僕は感動に打ち震えます。
「東大法ブランドが何をしてくれるかを問うてはならない。
君が東大法に何をなしうるかを問いたまえ」
僕は使命感に胸が熱くなり、武者震いを禁じえませんでした。
でもそれは将来日本の各界をになう最高のエリートである僕たちを鍛えるための
天の配剤なのでしょう。
東大法ブランドを作りあげてきた先輩はじめ先達の深い知恵なのでしょう。
東大に入学することにより、僕たちは伝統を日々紡いでゆくのです。
嗚呼なんてすばらしき東大法。
知名度は世界的。人気、実力すべてにおいて並びなき王者。
素晴らしい実績。余計な説明は一切いらない。
ただ周りの人には「東大法です」の一言で羨望の眼差しが。
合コンのたびに繰返される若い女性たちの側からの交際申し込み。
近所のマダム達からの熱いまなざし。
そして霞ヶ関、大手町、日比谷、丸の内を歩くたびに味わう圧倒的な東大法パワーの威力。
東大法を卒業して本当によかった。

95 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 14:39:08
この程度の批判しか出来ないアンチ
カワイソス


96 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 14:52:48
浅田と島田の「天使が通る」の新しいのはいつ出るの?

97 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 17:51:51
それでも東大法に入りたかったス

。。グスン

98 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:00:09
このスレにいる人は、フランシス・ベーコンは肉屋の哲学者と言われた画家
というのを知らないのか

99 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:14:17
京大だっていい大学じゃないですか。彰ガンバレ!

100 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:27:31
彰って何で東大行かなかったの?

101 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:31:05
親と離れるのが不安なのと東京に出てくるのが不安なのと東大落ちるのが
不安だったから

102 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:31:15
ムカシ文芸春秋の福田対談で東大生誉めてたなあ。
彰でも学歴コンプレックスあるんだなあ。

103 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:53:51
今日か明日だっけ、伴奏者AAが登場するのは

104 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 19:20:08
それより身長と顔のコンプレックスの方が大きいだろう

105 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 19:23:25
ん?彰は身長183cmでオーランドブルーム似のイケメンですよ?

106 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 20:47:27
まあ浅田はよくやったと思うな。
灘落ちても、京経まででも、ルサンチマン一筋で思想やる香具師は今いないよ。

107 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:09:47
なんであの年でまだ助教授なの?


108 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:13:52
>>107
ウヨだから進歩が嫌なんだよ。

109 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:38:23
なんであの歳でまだ結婚できないの?

110 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 23:04:01
n個の性を持っているから

111 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 08:40:59
結婚という制度

112 :フっマでぇ〜〜〜〜す:2006/12/13(水) 10:13:18
有意義だねえ!!!!

113 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 11:46:58
おめーら、彰がアンアンで結婚したくない男NO>1を出川と競ってきたの
知らんのか

114 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 14:28:25
>>113
ユーモアに溢れてるね。

浅田ファンに一番かけているものだな。

115 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 15:00:59
……とアイロニカルに浅田ファン書き込むのだった。

116 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 19:03:49
フローラン・ダバディは頭イイよ
彰は友達か?


117 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 19:09:34
そりゃ結婚なんかしたくないわな。今の女は賢明だわ。

118 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 19:11:54
ガセだと思われ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%87%BA%E5%B7%9D%E5%93%B2%E9%83%8E+anan+%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0&lr=

119 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 19:25:06
遺伝子残せって。ただ人間は環境の影響で成るものだから浅田彰の遺伝子が頗る優れたものかはわからない。ただやっぱり遺伝で頭良くなってるのかな的な気はする。いいのか女たち遺伝子残さなくって。どうよ

120 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 19:38:26
やっぱバイオリン習わせてパパ彰がピアノ妻歌唱で自宅コンサート
やるのかな

121 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 20:24:21
彰は精子バンクに自分の精子を残すべきだね

122 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 20:39:44
やっぱ男は顔と身長よね。
思想オタクのチビなんてキモくて反吐が出るわ。

123 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 21:04:13
田舎ババアがw

124 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 21:13:05
天才柄谷の遺伝子を以てしても、バカ息子しかできないんだから、押して計るべし。

125 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 21:20:48
推して知るべし。

126 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 22:03:46
彰のポジ種受け止めてーな

127 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 22:21:13
奥さんの身長は168くらいないと子供がかわいそう。

128 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 00:32:33
>>20
> 12月12日(火)6時〜 京都の元・立誠小学校(三条と四条のあいだの木屋町の小学校)
> モハメド・バクリィが来日して、映画上映。
> 四方田と浅田がひさびさに対談らしい。
>>37
> ●12月13日 午後6時30分〜
> 一人芝居『悲観楽観非運のサイード』公演。
> 入場料2000円(『悲観楽観非運のサイード』脚本、四方田犬彦による解説パンフ付き)。
> 岡真理(アラブ文学研究家・京都大学助教授)によるトーク。
> 伴奏ピアノ:AA ←彰?
>>43
> http://538.teacup.com/benri/bbs
>
> ●12月12日 午後6時〜
> 講演+映画上映
> 映画『ジェニン、ジェニン』と最新作『あなたがいなくなって後』
> 上映後 四方田犬彦講演。入場料1000円。
> (特別ゲストあり)←
>
> ●12月13日 午後6時30分〜
> 一人芝居『悲観楽観非運のサイード』公演。
> 入場料2000円(『悲観楽観非運のサイード』脚本、四方田犬彦による解説パンフ付き)。
> 岡真理(アラブ文学研究家・京都大学助教授)によるトーク。
> 伴奏ピアノ:AA ←



はどうなった?

129 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 00:53:15
伴奏ピアノ:AA

アッー!

130 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 02:45:55
あきらちゃん
ぴあののお稽古する暇があったら
ろんぶんを書きなさいね

131 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 04:18:08
彰の生演奏よかったよ。
はじめてきいた。
こういうのってよくやってるの?

132 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 04:59:43
>>131
マジほんものだったの?

嘘はだめよん

133 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 06:17:57
前スレで対談音声うpした者だけど
今回のが対談かどうなのかのソース、
結局見つけられなかったから行かなかったよ、スマソ
伴奏やったのかどうかも分からない…ごめんよー

134 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 06:46:15
彰は天才的

135 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 07:02:12
天才は彰的

136 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 09:12:27
浅田は演奏したのか?

137 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 10:19:56
まだ確たる証拠がない

138 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 16:24:16
『硫黄島からの手紙』

139 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 18:35:44
彰の演奏、少なくとも三個所とちってた。金かえせ〜〜〜

140 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 18:41:59
だよね。ウチも気になった。あれ人前で演奏するレベル???

彰なら何をしてもいいってことはないと思うな〜

141 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 19:23:14
のだめカンタービレかよ

142 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 19:32:35
あきらカンタービレ

143 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 19:52:58
本当に演奏あったの?聞きたかったなー。

144 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 20:45:34
この人ゲイなの?

145 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 21:28:54
いや、女装癖があるだけ

146 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 21:40:09
演奏について言えば、上の通りトチリが多かったが本人は実にノリノリだった。
こういうのは周囲が忠告して止めさせないといかん。
彰が老醜をさらすことになる。

147 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 21:43:57
ピアノにスキゾってるとこなんだから、生暖かく見守ってやらないと。

148 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 21:49:01
プロの演奏家じゃないんだし別にミスったっていいじゃん。
見たかった。

149 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 22:09:49
上空にずらずらと見えますのは浅田彰を肴にシラケツツノリ
ノリツツシラケル、ニューアカ同窓会の自虐ですww

150 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 22:33:32
簡単にいうと、六〇年代は「ここではないどこか」を現実世界に実現しようとした「政治の時代」。
七〇年代は「ここではないどこか」を観念世界へと退却させる「アングラの時代」です。

それが、七〇年代末から、「パロディの時代」になります。
たとえ観念世界であれ「ここではないどこか」を追求するのは危険になったので、
「ここを記号的に読み替える」ことが推奨されるようになります。
自分の立つ位置を絶えず「ずらす」ように促されるんですね。
浅田さんの「逃げろ」「スキゾキッズ」というキャッチフレーズが象徴的でした。

151 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 23:19:12
しかし高校生の発表会レベルじゃあね。。。。

152 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 23:23:40
『AKIRA』から『スチームボーイ』へ。
 


153 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 23:31:16
若い頃は六本木でピアノ演奏のバイトをしていたと森毅の本にあったけど、衰えたのかな。

154 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 00:09:44
ワルツフォデビィを弾くちょっとセンチメンタルな彰

155 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 00:15:04
お前らの意見は信用ならないから、都内で演奏してくれ

156 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 00:35:57
そうそう。自分の目で見ないことには信用できない。
都内演奏希望。

157 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 02:27:13
プロ(もちろん超一流の演奏家)の演奏聴いている耳には
超一流とその他の差しかない。何箇所ミスったなどという話は無意味。
俺はミスを聴き逃さない耳を持っているという低レベルな自己満足レス。

158 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 05:17:40
だからそれ以前だろ。
その他。。にさえ達してない学芸会レベルだってこと。
京都に来いやカッペども

159 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 07:57:35
あきら君はもっと脳幹を鍛えないとダメだね

160 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 08:10:33
「彰めたら、そこで試合終了ですよ」

161 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 08:17:43
チビだから指が短くて鍵盤にとどかない。
運指最悪。

162 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 08:20:58
>>158
> 京都に来いやカッペども

(´,_ゝ`) プッ
京都が首都だったのは、大昔ですよ。

163 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 08:52:58
彰もスタンドプレー好きだな。
所詮京都人。

164 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 10:06:07
そんなエサに釣られクマー(略

165 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 10:16:37
>>150面白いから続けてください

166 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 10:18:29
>150
なんとなく宮台っぽい

167 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 10:52:29
東京都つってもさ、
所詮、ひがし京都じゃん
京都のオマケみたいなもんだろ

168 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 11:33:06
彰の演奏って坂本ファンなら大丈夫なレベルなんじゃないの?

169 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 12:06:40
http://www.youtube.com/watch?v=cX6iPEnQIAU

170 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:31:21
俺は浅田のピアノは相当なものではないかと思っているので、聴いてみたい。
六本木で弾かないか。ライブハウス程度でいいから。

171 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 17:55:32
皆わかってないなあ。
ピアノがうまくなくてもいいんだよ。
〈浅田彰〉の演奏、が大事なの。
今までこうゆーの断ってきたのにどして公衆にアピール、パフォーマンスしはじめたと思う?
康夫が落選して放談は消えた。
大学も独法化して業績皆無の浅田は真っ先にリストラ対象。
事実50になっても教授にさえなれない。
。。。。彼は彼なりに生き残りに必死ってこと。

172 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 17:59:50
彰はね、hyde とユニットを組むことを目論んでるんだよ。

173 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 18:13:57
『批評空間』の浅田彰のページで「NEW ASSOCIATIONIST MOVEMENT」
いたずらされてますがどなたかなおしてください。

174 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 22:45:01
>>171
柄谷のいる近畿大学の研究所なら
教授+研究所長待遇で迎えてくれるんじゃないの?
批評空間系の有名人好きなところだし、
ましてや彰はその頂点。
既に客員教授としては名を連ねていたような。

175 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 22:51:15
大学で助教授なんて、学生と学校の間を取り持つ主任的な仕事だけど、
彰がそれをしているとは思えない。

176 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 23:21:21
優雅そうに見せても顔は貧相で身長も150センチない。
浅田はおのれの惨めさがわかってないなあ。

177 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 00:43:23
>>174
柄谷は辞めた

178 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 00:44:35
おまえは自分のミジメさわかってんの?

179 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 02:07:27
>176
彰には美術館やコンサートホールで何回か遭遇したが
150センチ以下ってことはないぞ。160ちょいくらいはある。
また貧相てことはない。若い頃に比べれば良い顔になってきてるw

180 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 02:21:06
彰は何年で大学辞めるの?

181 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 09:10:39
頭が大きいから背が低く見えるだけで、実際はナインティーナインの岡村や
爆笑問題の田中より少し高いよ。

182 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 09:58:38
オレは、ある本に「160cm足らず」って書いてあるのを見たことがあるぞ。

183 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 11:45:02
緊急事態には2メートル近く伸びるのを知らないようだね。


184 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 12:05:36
逃げろや逃げろ
スキゾキッズの大冒険

185 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 13:09:48
>>183
はしご車じゃないんだからwww

186 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 14:36:35
浅田の身長なんてどうでもいいよ。関係ないし。

それにしても、日本人ってやたら身長にこだわるな。
サミットで日本の首相が小さくて情けないとか、昭和天皇よりマッカーサーの方がでかくてショックだとか。
三島に関しても、三島を貶めようとするやつは150くらいのチビだったって言うし、逆に170近かったとかいうやつもいる。

187 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 14:42:56
平野君と対談すればいいんだよ。


188 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 14:50:59
>>180
京大の定年は確か65歳のはず。
彰は来年50だから単純計算であと15年強だが、
さてどうなるか?


189 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 15:48:21
三島は163pで自称173p

190 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 16:04:27
スキゾおじさん

191 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 16:28:00
>>186
ただ昭和天皇よりマッカーサーの方がでかくてショック、というのはモダン、
三島の身長がいくつかで揉める、というのはポストモダンという気もするw

192 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 17:17:11
159.5くらいじゃないの。つかまった宇宙人みたい。

193 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 22:57:11
>>191
言ってることの意味がよくわからないんで、ご説明いただけますか?

194 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 03:09:21
踵の高い靴はいて160に近づこうと必死ですが
実際は151.5でござーます

195 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 03:42:09
基本的に女はデカイ男が好きなんだよな。
バカデカイはまずいが。

196 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 03:44:59
その女の呆れるようなバカさに男は呆れるんだよ

197 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 10:17:49
60〜70年代の過激な左翼にしても、あるいは70〜80年代のある種のサブカルチャーにしても、
この現実を一元的に捉えた上で、現実とは別のパラレル・ワールドとしての可能世界を、
あるものは革命的想像力によって、あるものはSF的想像力によって創り出そうとする。
そのことによって、この現実を相対化し、あるいは否定してしまう。

それはユーモアではなくアイロニーなんです。また逆に、そういう幼稚なロマン主義に
酔っていた連中が、急に反省して、大人として現実を引き受けよう、なんて言い出す。

198 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 10:38:10
Backlash

199 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 11:55:51
>>197
浅田の人生そのもの

200 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 15:58:37
あげ

201 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 21:24:18
ジャパニメーションこそが日本文化なのだという主張に対しては
浅田彰が2000年に行われた村上隆たちとの対談「原宿フラット」で
そういう発想そのものが近代の中で何回も繰り返されてきた
西欧的な視点による日本文化の発見の繰り返しではないか
という批判を正確に述べています。

202 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 21:49:57
原宿フラットはちょっとした伝説的なイヴェントですね。
BTで読めるけど臨場感がいまひとつ。

203 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 22:56:32
三田格が興奮気味に浅田のパフォーマンスを絶賛してたな

204 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 23:23:22
そもそもジャパニメーションなんて名づけのキッカケになったとされるGISの監督自身が
日本文化じゃないといってるし。 そんなものはないと。

そもそも周りのお騒ぎでしかないものに浅田彰が口を出したことがこの発言の事件なわけです。

205 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 00:01:14
日本人を土人と言うよな浅田が何を言っ(たとして)もね。
所詮、浅田には、愛がないんだよ、愛が。

206 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 00:08:17
つ「北一輝」

207 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 00:34:29
NHKでアニメが流れ深夜放送のアニメも多い。
ドラマも原作が漫画だったり、とにかくオタク文化が浸透している。


208 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 01:04:57
日本人は土人だろw

209 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 05:39:41
彰は、身体的には土人なんだけど、精神的には土人じゃないって事ですかwww

210 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 08:49:55
彰は精神的貴族に属する

211 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 16:32:03
初めてアディダス着たのが40代だろ。
根っからのお坊ちゃんなんだよ

212 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 16:56:44
白人だと思ってるんだろw

213 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 17:05:47
本人は自分のことをメガネザルとか言ってなかったっけ?

214 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 07:06:14
余人を持って代え難い

215 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 07:17:37
このスレにプギャオ先生(インテリ)と議論して勝てる人はいない。




216 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 12:10:51
学校帰りにいじめられたチビがむきになってるの見ると浅田思い出すなあ

217 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 16:16:03
こんな本が出てるな。

書籍名 アメリカの眩暈 フランス人哲学者が歩いた
著者名 B.H.レヴィ 著 宇京 頼三 訳

出版社名 早川書房
発行年月 2006年12月
価格(税込)3,150円
ISBNコード 4-15-208784-6

218 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 20:14:29
YouTubeで古い映像見つけたけど、既出?

219 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 20:38:41
いくつか出ているからね、どんなやつ?


220 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 23:00:03
これからの多様な性&家族&ライフスタイル●18 宮台真司さん
ttp://www.youtube.com/watch?v=KwsPJKdSpgQ&mode=related&search=

221 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 19:04:10
若き日の浅田彰が数学的シミュレーションについて語ってる映像があったよ

222 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 02:18:06
>>221
前スレで既出。

223 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 12:05:29
TBSラジオで田中康夫X浅田彰の番組やるらしいが

224 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 13:26:36
いつ?

225 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 15:43:57
ラジオで憂国呆談復活か!?

226 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 17:59:21
ほんとにそれなりにピアノ弾ければアファナシエフ評価したりしないでしょ


227 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:06:58
>226
だからこそ批評家なんでしょう
自分ではピアノ弾くとかあんま言ってないんじゃないかな。
伝説だけで。

228 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 22:04:46
A感覚とV感覚

229 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 22:09:48
831 名前:考える名無しさん 本日のレス 投稿日:2006/12/22(金) 14:58:48
ここ一年ですっかり寂れたな。

230 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 23:14:16
>>228 P感覚。
   

231 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 03:11:19
藤原正彦をケンブリッジ大学に派遣するから、ああいうことになる。
つまり、日本文化を訊かれても、うまく答えられないというねw
あれは浅田&柄谷でもいいけど、宮台でも答えられそうな質問だよなww
米国人も英国人もすごいベタな、小学生並みの質問するでしょwww
社交で人文系の教養(というかアホ文系の基礎知識)を訊かれても
浅田彰のように華麗な言葉で理路整然と日本文化を解説するのが
理想なんだけど、藤原さん見てると数論以外ダメみたいだね。いや、
数論にしても大した業績ないよね?むしろ、英米エリートとコネが
作れる、友達になれる才能の方が凄くねえか?w 実際、藤原さんの
友人知人関係を見るとまるで「ドリームチーム」だよww
まあ、華麗な人脈にしても、浅田の方が数段上を行ってるけどさ。

232 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 15:36:31
藤原正彦の人脈ってどんな人がいるの?

233 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 15:52:38
浅田真央

234 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 17:53:35
笑ってやって下さい

235 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 18:09:40
ラジオ出演はウソ?

236 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 22:27:40
浅田先生は結婚されたのですか?

237 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 02:48:50
最近デマ多いのかな…ションボリ

238 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 03:04:42
>>232
『遥かなるケンブリッジ』読めばわかる。
ただし、あれはほんの序の口。
もっと凄いエリートたちと深い関係がある。
実際、ときどき自宅に招待してパーティとか
開いてるし、彼らエリートの子弟も日本に旅行
するときは、よく藤原さんの自宅とか別荘に
泊まって、日本文化と観光を満喫してる。
ただし、日本を旅行・観光するにしても
やはり浅田の方がホストとしては最高だよね。
地元が京都だから、寺社仏閣とか舞妓さんを紹介できるし、
古い歴史を漂わせ趣きある町並みに欧米人も感心するだろうな。
欧米人のオリエンタリズムを満足させる「いかにも日本」という
要素が揃ってるし、世界最高の文化人=浅田が完璧なガイド役を
果たしてくれるから。

239 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 14:07:26
人間の魅力というのは、そういうものとあまり関係ないからさ…

240 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 15:17:53
柄谷浅田が漱石をけなして鴎外を誉める吉田健一を批判してたね

241 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 16:57:27
>>240
どこで?

242 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 18:25:01
近代日本の批評戦後篇で


243 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 20:26:17
浅田はコンプレックスをまぎらすために外人のパシリになって京都の道案内してる

244 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 23:30:02
こんな夜なのに彰を想像して抜いてしまったorz

245 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 00:25:49
彰はクリスマスをどんなふうに過ごしているのかな?

246 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 00:45:54
康夫とPG

247 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 00:54:12
>>244
病的な?ナルシストなのか?

248 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 02:56:58
Joyeux Noël!

249 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 23:35:39
何だかんだいって、海外から最強の人間がきたら、日本は浅田彰、って想像させる格がある。


250 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 23:52:17
浅田彰 − 過去のオーラ − 京大助教授 = ?

251 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 00:04:17
じゃあ教授の本でも読んでりゃいいじゃん。アホか

252 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 00:07:06
本出せ 呆け!

253 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 00:10:31
小沢一郎と同じで浅田彰幻想っていうものに本人が一番
自覚的でそれを利用してる感じだよね

あの時代あの状況でしか通用しないものを今でも通用すると
周りに思わせ続けるのが特だと本人が一番分かってる

254 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 01:02:07
アホかこいつ

255 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 02:41:22
907 :考える名無しさん :2006/12/25(月) 10:33:23
http://www.eigahiho.com/podcast.html

第4回が痛烈な蓮実罵倒笑える。批判というより罵倒の連続



256 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 10:53:08
バカだと分かってる人がやる罵倒はつまらんよ

257 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 13:19:34
>>255
ひどいなこれは

258 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 13:31:15
蓮実の文章が難しくて何言ってるかわからんとかマジで
言ってるのが笑えるw というか時間の無駄だった。

259 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 14:26:23
>>255
ウィキによると、こういう人だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BA%E5%B1%B1%E6%99%BA%E6%B5%A9

260 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 14:30:07
ホテル・ルワンダの日本公開をサポートしたのは偉いと思う。
蓮實も日本で未公開のいろんな映画を上映する運動をしてるんだから、敵対する必要もないと思うけど。

261 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 15:06:14
「hasumiのウンコ舐めてるような梅本洋一」ってのには藁タ

262 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 15:21:00
しかし、蓮實先生が「エロ将軍と二十一人の愛妾」なんてものを評価してたとは
知らなかったな。

263 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 15:28:14
その監督の、鈴木則文については今にいたるまでも評価しているんだから、何気に同じなんだけどね。
映画の神話学だったか、誘惑のエクリーチュルだったかに、確かそういう文章入っていた気がする。
当時の文章は、ほとんど単行本化してるんだし。

264 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 16:11:57
作品に対する批判を登場人物への批判と取り違えてるし。
でも元気があるのは良いこと。
ただ蓮実の批評は半分はアジが入ってるんだから反発という形であれ
この人も蓮実に動かされたと言えるんだけどね。
柳下にも蓮実の影響はあるわけでちょっと皮肉っぽくみれば
「映画秘宝」ってのは蓮実が作ったようなもんだ。

265 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 16:52:30
しかし、蓮實先生が「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」なんてものを評価してたとは
知らなかったな。

266 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 19:41:28
実際はみんなそんな感じだろ。
自分でも言ってるけどロマンポルノも小津もトラック野郎
もこの人が評価するまで馬鹿にされてたんだから。
蓮實が評価するものはみんな権威になるっていったって、それは後続の責任。

267 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 19:58:08
蓮實が誉めたものが権威になるから悪いって話じゃないだろ

彼が罵倒した対象が、日の目を見なくなることの害悪が問題。
もちろん蓮實はそれを狙っているわけだから、デ・パルマ好きが全力で抵抗するのは当たり前の話。


268 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 20:07:57
「ダサいぐらいがカッコいい」
「内容とレトリックは別個に独立して存在する」
みたいな感覚がつくづくライターだなあと思う。

269 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 20:40:06
ライターなんだから仕方ないだろ
デ・パルマにシンパシーなんかないし、まともな映画学の芽を摘む反動も予想されるが、蓮實批評がこうした反応を生む方が健康的だと思うよ

270 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 21:00:21
しかし町山の語りには知性のかけらもないな。
これじゃあ到底蓮實には対抗できんよ。

271 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 21:39:05
大岡昇平が蓮實のおかげでロマンポルノ見にいきやすくなったって言ってたな

272 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 21:46:36
映画「魔王」の予告編で浅田のコメントが出る。
何と浅田はエンディングを明かしているのだ。
本当に許せない。浅田がこんなに低級な人間とは思わなかった。

浅田彰に告ぐ。
この予告編を見た者すべてに土下座をして謝れ。
そして二度とこのような真似をするな。
お前には映画を語る資格は無い。

273 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 21:59:26
浜村淳の解説でも聞いてろよ。

274 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 22:11:40
>>273

275 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 22:18:32
浜村淳はポストモダン。

276 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 22:24:33
浜村淳には腹が立たないから不思議だ。
ま、浜村淳が映画について語り始めたら他局にチューニングし直すけど。
あれは劇場に行けない人のために語っているのだろうか・・・。
何にせよ「予告編」で結末を話すのはルール違反だろう。それを許した配給会社、宣伝会社も屑だが。

277 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 05:23:22
272を読んで”魔王”を借りてきました。そしてたった今見終わりました。
浅田氏は「このエンディングならバラしてもOK」と考えたのでしょうか?
芸術作品だからエンディングなんか重要じゃない、とでも思ったのでしょうか?

理由の如何を問わず、映画の結末を未見の人に話すのは”文化人”のみならず
普通の人間としても、見識の無い、恥ずべきことだと思います。

で、肝心の映画ですが
浅田氏は、シュレンドルフだから、高く評価しないといけないと思ったのかなあ。
良い映画であることは間違いないのですが・・・。
ま、未見の方は是非ご覧ください。としか言えないです。

あ、ラストはユダヤ人の少年を・・・
なんつってね。この先を書くなんていうのは外道の仕業ですから。

278 :277:2006/12/27(水) 05:26:00
>>270
映画のエンディングを”予告編”で語ってしまうほうが、よっぽど知性の無い行いですな。


279 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 06:12:23
hasumiのウンコ舐めてるような梅本洋一

280 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 09:15:17
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

誤訳だらけの本訳書, 2003/1/19
レビュアー: きのはな - レビューをすべて見る
よくこんな誤訳だらけの意味不明の本を制度社もだすよな~?訳者も横浜国立大の先生よくやってられるよね?
それをまた無知な読者がよろこんで買ったり書評書いたりしているから、いやはや日本は梅本洋一を中心に救いようがない!!



281 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 12:10:25
>>272
>>277
なんでそんなに必死なんだよw

282 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 16:39:35
僕たちチビは彰から勇気をもらった。
彼の存在が背中を押してくれた。

283 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 17:36:04
935 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 2006/11/28(火) 21:48:03
浅田彰の二段階情報流通図式
ttp://d.hatena.ne.jp/betch-sun/20050402


284 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 21:06:03
梅本は翻訳するとき、辞書ひかねーらしいな。
nobodyも自意識だけ肥大したイタイやつらばっかだし、
マジであの一派死なねーかな

285 :sage:2006/12/27(水) 23:43:39
http://www.youtube.com/watch?v=eBU5IUON7EA&search=Glenn%20Gould%20Bach
浅田彰解説。グレン・グールド。

286 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 01:16:26
この冒頭でしゃべってるの彰じゃね?
違ってたらスマソ
ttp://www.youtube.com/watch?v=Kketx2rr8FE

287 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 01:31:32
彰の凄いとこまだかよ、、、?

288 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 01:58:51
彰の耳はパンの耳

289 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 06:54:24
彰も一時youtubeに削除依頼してたけど、もうあきらめたのかな?

290 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 08:57:59
ラジオ出演はウソではない

291 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 11:01:24
ラジオっていつやるの?

292 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 15:07:51
>>282
自分がチビだから浅田が応援してくれると思わない方がいい
浅田は
「自分はチビでも苦学の末メジャーになったから
長身の人と対等、名誉ノッポ(爆
だからお前らと一緒にすんな」
ゆうタイプです

293 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 15:32:39
(爆か。。。
【韓国】See Yaのナム・ギュリ ステージ上で衣装ずり落ち胸が露出 約1分後、慌てて隠す(画像あり)[11/25]

ピエさん。。。。

294 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 16:22:18
>>283
前も似たことがあったけど、はてな会員の友人に投稿を代行してもらっているのだろうか?


295 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 20:08:45
>>291
TBSラジオで1月1日(月)〜3日(水)。
《アクセス・新春対談スペシャル》
「えのきどいちろうvs山田五郎」「藤井誠二さんvs俳優・宇梶剛士」
「田中康夫と経済学者・浅田彰」「麻木久仁子vs二木啓孝」
4本の対談をそれぞれ3日連続でオンエア。

296 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 20:14:24
やっぱ肩書きないとパンピーにはわからないかw

297 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 20:16:53
さっさとソース貼れや

298 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 20:41:16
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【韓国】See Yaのナム・ギュリ ステージ上で衣装ずり落ち胸が露出 約1分後、慌てて隠す(画像あり)[11/25] [東アジアnews+]
【Studio Life スタジオライフ PART47】 [演劇・舞台役者]
【Studio Life ヲチ隔離総合スレ Part3】 [ネットwatch]
坂本龍一・統一スレッド PART45 [邦楽男性ソロ]

誰だよ一番上のスレ見てた奴www画像ありテラワロスwwwwwwwwww

299 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 02:47:53
町山の蓮實(の金魚の糞)批判面白かった。
やっぱり意識してるんだな。
町山のフリーの評論家としての倫理も面白いと思うけど、蓮實は大学教授で教育者だから、齟齬wをきたして当然か。


300 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 02:52:29
>>297《アクセス・新春対談スペシャル》

ttp://tbs954.jp/CGI/ac/info/info.cgi

301 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 03:23:23
蓮実の権威主義もあれだけど
町山の反権力反権威のつっぱりもうざい。
たかが映画たかが映画評論っていう落ち着いた
スタイルでかつ読ませる書き手がほしい。

302 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 03:25:56
そういう人は評論のような汚れ仕事に手を染めない

303 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 03:31:25
蓮實のあれって釣りか逆説だよね。
最近の良くやる一期一会の話とか。
映画って複製芸術の代表例みたいなものじゃないの。

304 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 03:46:22
蓮實の本では、淀川さんにイジられまくってる 映画千夜一夜 と、
インタビューを集めた 光をめぐって が面白い。

305 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 07:46:40
>>300
何故か浅田・田中だけVSじゃないんだな

306 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 08:29:26
>>300
楽しみだけど、何日にやるかはっきりしてないな

307 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 08:41:03
>>306
田中康夫は隔週月曜日出演

308 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 08:55:19
経済学者・浅田彰

309 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 08:56:05
ポッドキャストすればいいのにな

310 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 10:20:29
憂国呆談>福田&坪内>M2

311 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 10:25:15
en-taxiにギュンター・グラスとゴンクール賞をとったジョナサン・リテルのことを書いているみたいだね
買ってこよ

312 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 12:35:42
entaxiみたいな糞雑誌に書くのやめてほしいな。他にも媒体はあるだろうに
広告で一番でかく載ってるのが五木寛之とリリーフランキーの対談…

313 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 12:38:01
浅田は中小出版の編集と付き合いたくないんだよ
天才以外は育ちがいい奴としか話したくないし

314 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 12:46:42
>>307
そうなんだ、ありがと

315 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 12:57:16
浅田彰は結構いろんなところでコンスタントに文章書いてんだよね
その文章も決して難解でなく、丁寧で読みやすい事に気付いた

316 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 14:54:36
構造と力の頃からそう。
引用が多く、多くの読者には未知の単語がいっぱい出て
きたから難しく見えただけ。
自分でも明快なチャート本を目指したと書いてるが。

317 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 14:56:59
田中康夫との対談は
1日の23:30からって
ことでいいのかな?

318 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 15:31:51
大竹伸朗をめぐってどこが囲うか争奪戦が行われた模様
今のところen-taxiか? 全景に田中康夫来てたって

319 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 15:56:46
en-taxiで憂国呆談が復活!

320 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 16:04:02
>>317
4本の対談を3日間でやるわけだから中途半端な時間から始まるかも
なお番組は午後10時開始

321 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 17:33:19
>>316
『構造と力』は、フランス現代思想の有名人に関する大ざっぱな知識があれば、
かなり読みやすいわな。

そういう知識もない、まったくの初心者だと、歯が立たないだろうけど。

322 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 18:08:55
それいっちまったらただの(ry

323 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 18:46:35
>>321
そうそう。
それに「ヘルメスの音楽」も同様ね。
音楽論だと思ってるタコがクラ板にいたりする。

324 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 19:30:39
>>321
確かに厨房だった頃全然わからんかった
ニューアカブームでマニュアル本読んで知識得てからは早かった


325 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 23:24:48
誰かエアチェックしてUPしてくれたらネ申

326 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 00:38:42
浅田が思想界の浜村淳だったとは刮目に値する指摘だ。
2チャンネルにも、たまには良い話が出てくる。

327 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 00:46:10
>>326
で、浅田がオマエに与えた影響は何なんだ?
何の影響も与えなかった糞の話をしてるのなら
そう言ってくれないとネ、意味のないハナシしかできないんだ・・とw

328 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 01:46:52
糞が何かの影響を与える、ということがもしあるのならばそれは
糞に含まれている菌のせいであると考えて良い。
私は糞の話をしているようで実は菌の話をしているのだろうか?
その通り。
菌は汝に災いをもたらしますぞ!

329 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 01:56:34
>>327
お前はフラクタルについて早く語れよ。

330 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 02:14:01
ラジオのソース書いてくれた人dクス
ちゃんと情報追ってると彰は露出多い方なんだね

331 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 13:15:33
Radio?

332 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 13:19:28
>>320
そうかぁ。聴きそびれちゃうかもなぁ

333 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 15:06:22
彰の代表作はどれ?

334 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 15:09:04
浅田×田中の憂国活字でしか知らないので楽しみだなぁ。
昔テレビで放送されたんだっけ?

335 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 19:16:37
今、テレビで見たと思ったら昔のさだまさしだった。

336 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 19:26:02
NHKでやったっけ

337 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 12:28:03
磯崎新と対談して以来テレビ出演あるの?


338 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 13:03:17
ようするに佐和隆光は、口当たりのいい架空の議論が、じっさいは国民大衆の実情からどんどん剥離してしまう国家社会主義のわだちを
ケインズ政策めかして踏もうとしているのにすぎない。わたしは佐和隆光のいう新保守主義も架空の存在なら、リベラル派も架空の存在だとおもわざるをえない。
ただ確実なのは佐和的な進歩も自民的な保守も存立の基盤を失い、時代は新しい段階に国民大衆の半眠半覚醒のうちに入りつつあるということだけだ。
佐和隆光の言い草もひどいものだが、社会党、「さきがけ」、自民党の河野らが連立してリベラル大連合を結集すべきだという浅田彰の発言はもっと悲惨なものだ。
いったいこの京都の阿呆たちは何をかんがえているのだ。まるで状況が読めてないというほかない。<『超資本主義』吉本隆明>

339 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 13:25:31
吉本が言ってもな

340 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 13:36:48
「リベラル大連合」の村山内閣とその後を思い出すと、悲惨
としかいいようがないんだが。

341 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 14:43:51
吉本はたまに当たるから浅田よりも遥かにマシ。

342 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 14:53:12
状況に逆らうためにこういったんだろ。

343 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 14:56:59
ノミとシラミ

344 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 19:59:35
『「個と公」論』小林よしのり

西部氏が「言葉の糞尿爆弾」とまで酷評する、知識人たちの言論の数々。
一例を挙げると京大助教授の浅田彰氏は、作家・田中康夫氏との対談
『憂国呆談』(幻冬舎)で、「小林よしのりの『戦争論』は×。とにかく論壇を
小林が代表しちゃうんだから世紀末としか言いようがない。
『国家の為に人種差別主義者の白人と戦ったじっちゃんは偉かった、
そうやって誇りを持てる国家を再建せよ』とか、『援助交際はけしからん、
父の権威の下に家族を復権せよ』とか、薬害エイズ事件の時は、『自立した
個の連帯』とか言ってたのが、すぐ持ちこたえられなくなって、ありもしない
伝統や権威にすがりつこうとする」と発言しています。

小林―浅田彰の『逃走論』は×。なにしろ八〇年代にバブルの浮かれ気分
を背景に、人間をスキゾ型とかパラノ型とか血液型みたいに仕分けして、
パラノ型は古い、スキゾ型がナウい、あらゆる意味のしばりから逃げろや
逃げろなんてアジテーションして、自分の言説こそが何の意味もなかった
という、まるで女性誌みたいな空虚な知識人だったんだから。
小林が論壇を代表したって、そう見えるのかよおまえには?こっちは論壇村
なんか、初めっから相手にしてないよ。所詮が個人主義どころか左翼の仮装
だったくせに。ポストモダンなんて新ファッションで出てきたって、底は見えて
るよわしには。
伝統の何たるかも見えぬ左翼、マイノリティーの味方、そしててめーこそが
京都大学助教授の肩書きをはずせやしない、権威主義。

345 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 22:26:11








        知識人  ・・w !! 







なにそれ?
西部、彰、康夫、小林・・彰登場人物からすると”勘違い野郎”の意味だろか、、、、 !? 

346 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 09:59:37
3日間少しずつ登場しそうだね

347 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 10:00:33
3日間少しずつ登場しそうだね

348 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 10:03:58
おめでとう彰
今年も楽しませてもらうぜ

349 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 10:05:46
小林よしのりって結構つまんないこと言う人なんですね。
いまさら『逃走論』批判、それもどこかで聞いたような新味に欠ける批判
してもしょうがないじゃん。
右翼名乗るなら『逃走論』の思考自体を日本の伝統であるかのように
位置づけるくらいのパフォーマンスしなくちゃだめじゃねえの。
だから「ありもしない伝統」とかいわれるっつーの。

350 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 10:33:58
誰か今日のラジオ聴ける人、あとでうpしてくれ!

351 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 11:37:24
西部が浅田を買ってることも知らずにこういうこと書いちゃう人だから。

352 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 11:41:56
西部に買われたらお終いだろw だれだって逃げるべ

353 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 11:46:22
あ、上半分はインタビュアーの言葉か。
インタビュアーがアホなのね。

354 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 13:01:46
>>351
西部は基本的に誉めて伸ばす人だから。

355 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 13:38:24
ピエロ西部・・w !! 

356 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 13:40:23
浅田に食われたらお終いだろw だれだって逃げるべ


357 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 16:44:35
西部の浅田評価は空想的リアリズム

358 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 17:49:14
>>126>>244

ちょwwwwwwwww

おまwwwwwwwwwwwwwwww

禿ヴァロスwwwwwww

359 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 18:19:25
>>350
覚えてたらうpする

360 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 18:46:28
>>359
ありがたいです、是非お願いします

361 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 20:09:59
このスレ、たまにとてもいい人が現れるからつい覗いてしまう。

362 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 20:55:03
アキラジオ、中目黒と被ってんじゃんよ。

363 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 23:34:58
お笑いウルトラクイズ面白いなぁ

364 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 23:37:03
電波悪いので録音断念
スマソ

365 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 23:49:55
ピアキャストで聞いた

366 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 08:51:05
昨日の夜の話。
今度、国立大学が独立行政法人になって、学長とかにも官僚が天下りしてくる。
どちらにせよ、日本の教育は基礎をおざなりにしようとしているが、
それでは基礎体力が落ちるだけ。
公共事業は新規に何かをつくるのでなくて、今あるものを活用するべき。
増税はそうすることである程度、防げる。
浅田彰は政治家田中康夫のファン。田中の政治家としての活躍を期待している。

覚えてるのはこれくらい、ごめんよ。

367 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 09:08:34
浅田彰でなくても出来るはなしばっかりでつまらなかった。
一番面白かったのは、田中康夫の紹介の言葉。
「浅田さんは経済学の権威というだけでなく〜」

368 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 09:47:23
肩透かし彰だったな…元旦に期待して損

369 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 09:53:01
公についてというありふれた話でも、歴史や文学や映画から具体例を引っ張ってきた
話だったら面白かった。ニュースや新聞で分かることばっかりだったから。

370 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 10:01:08
>>366
乙です

371 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 14:28:22
浅田彰×佐藤優

372 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 14:35:24
アッー!

373 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 14:41:21
矢野優は違うの?

374 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 14:56:41
柄谷行人×佐藤優

375 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 15:53:05
柄谷は佐藤と組んだ方が面白いし、康夫もいまや宮台や西部の方が合う。
新しい相方を探すべきだよ彰。

376 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 22:45:49
お喋り相手に最適ないい弟子でもいないのかね?

377 :ホモ江:2007/01/02(火) 22:48:59
浅田姐さんのアナノレってどんな具合なのかしら?。。。

378 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 22:53:30
浅田さんは小林よしのりさんと組めばいいんだと思います。

379 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 23:42:22
向こうが折れてくれないとどうしようもないけど、ずまそんと復縁して欲しい。

380 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 01:01:51
>>379
ずまそんが波状言論のシンポジウムに彰の出席を要請したけど、
彰は断ったらしいじゃん。

折れるのは彰のほうだろ

381 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 01:28:18
社会学めいたこと言ってる東を馬鹿にしてるんじゃないか

382 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 01:51:46
彰は育ちが悪い奴は嫌い
育ちがいい奴は論客になどならない

383 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 04:55:16
デリダはフランスにおいては育ちが悪い部類に入るのだが。



(といっても「上の下」であって、中や下に比べると育ちがいい)

384 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 05:26:41
だから長い間嫌ってたんだよ

385 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 07:20:09
昨日はどうだった?

386 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 08:36:46
232 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2007/01/02(火) 00:43:36 ID:arfJFmzT0
所さんのbukuブクゴシゴシ秘密
access新春対談スペシャル二号
<初心者用ヒント>
基本はスレ内をくまなく検索(Ctrl+F)。それとメール欄。
●ここで勉強●
ttp://sankakusui.muvc.net/
●アップローダ リンク集●
ttp://www.1rk.net/
ttp://nyoi-room.pandora.nu/
●パスワードのヒント●
パスワードはそのままコピペで通る時と、隠語の時がある。
ttp://www.1rk.net/beginner.html
ttp://nyoi-room.pandora.nu/password.html
ttp://sankakusui.muvc.net/frame-3.htm

387 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 09:01:21
1〜2回とも、どこかで話した内容と同じだった。
昨日はアメリカの選挙の話してて、なんだかんだでアメリカはバカにできない、
なぜならば、公民権運動後しっかりライスみたいな人がでてきてるし、ブッシュ、ブレアなんかも責任を問われている。
しかし、日本だけは責任追及がなされず、小泉のやり逃げっぽくなっているね、安部も大変だね、という感じ。

今日はいじめ問題について話すようだから、これは楽しみかもね。

388 :385:2007/01/03(水) 09:12:04
ありがとう

389 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 14:42:50
>>387
ライスなんてごく一部でしかないしな評価できないよ、そんなんでは。

390 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 14:46:36
>>389
日本で同じ事は起きないだろう

391 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 16:34:46
次の次あたりはオバマ対ライスとかが実現するかもしれないし

392 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 19:18:56
>>390
日本と比べてどうすんだバカ

393 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 19:26:58
>>392
でもさ、野中みたいに部落出身の議員がもっと出てきてもいいのに、部落が首相でいいのか、とか言っちゃう麻生みたいなのが支持を集めちゃう。
それが日本だよね。

394 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 20:50:53
部落出身議員は人口比からすると少なくはないと聞くが
政権中枢に入る人は例外的だろうけど
麻生の件については新聞・TVが触れないから(朝日の書評欄で野村進が具体的な内容は書かずに言及してたけど)魚住昭の本を読んだ人以外はほとんど知らないんじゃない?

395 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 21:01:31
>>麻生の件については新聞・TVが触れないから
もうこの時点で、日本は終わってるよ。
アメリカだったら、大騒ぎになってるっしょ。

396 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 21:22:04
麻生にそんな発言あったの、うかつにも知らなかった。
まじでマスメディア大騒ぎしねーのな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E4%B8%AD%E5%BA%83%E5%8B%99
世襲議員が要職の多数を占める自民党内で野中が特殊な存在であったことが分かる。
たとえば、自民党衆議院議員の麻生太郎は会合で「野中のような(被差別)
部落出身者を日本の(内閣)総理(大臣)にはできないわなあ」と発言をしていた
(魚住昭著『野中広務 差別と権力』)。

397 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 21:25:50
ま次の事例みても日本はおわっとるがな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E4%BD%8F%E6%98%AD
(女性国際戦犯法廷のNHK番組改竄事件に関連して)
記事の副題でも(編集部によるものである可能性があるが)
「中川昭一、安倍晋三、松尾武元放送総局長はこれでもシラを切るのか」と発言した。
魚住はこれで「(記事や民衆法廷が一方的に批判され続けたが)少しは風向きが変わる
だろうと思っていた」が、自由民主党は情報流出を理由に朝日新聞社に取材拒否を通告し、
朝日は一部に不正確な部分があったと謝罪した。安倍・中川の立場も揺るがなかった。

そして、記事を書いた魚住は自民党に黙殺された。魚住は自分の記事に自信を持っていたので、
「いくら事実を提示しても、もう世の中の流れは変えられないのかなという、投げやりな気分に
なったりもしています」(10月3日、VAWW-NETジャパンでの講演)と言った。


398 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 23:33:01
麻生をオタだと言って持ち上げる風潮はなんなの?
自民がネットウヨを動員しているとは聞くけど

399 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 02:35:28
で、いじめについてはなんて言っていたの?

400 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 02:38:40
麻生=漫画のヘビーな読者→オタの味方
麻生=朝日嫌い→オタ・ネットウヨの味方

という短絡的発想w

票田という意識はあっても味方じゃないだろうに。

情報を多少はコントロールしているだろうけど
(しかし広報の世耕は安倍派では?)
そんなことしなくても自発的に麻生を支持しているみたいだよw


401 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 02:52:59
>>394
> (朝日の書評欄で野村進が具体的な内容は書かずに言及してたけど)

その書評はこれか?

−−−−−−−−−−
大物政治家同士による衝撃的なやりとりが、本書の最後に出てくる。
 昨年九月の自民党総務会で、政界引退を目前に控えた野中広務・元幹事長が、
麻生太郎・政調会長(当時)に向かって、以前、麻生が、
 「野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ」
 そう発言したと指摘し、
 「私は絶対に許さん!」
 と激しい怒りをあらわにしたというのである。麻生は反論せず、顔を真っ赤にして
うつむいたままだったと、著者は記している。
−−−−−−−−−−

言及しているじゃん。

ちなみに俺はこの朝日の書評を読んで野中のルーツを初めて知った。
関西人なのにな。


402 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 09:55:17
なんでこんな糞な言質取られてる麻生ひとり潰せねーんだ、
この国の民衆は?不思議だ。

403 :394:2007/01/04(木) 09:57:24
>>401
ありゃ、記憶違いだった
ごめん

404 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 10:50:26
うるせーよバカサヨ
つまんねぇこと書くなバカ

405 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 12:14:21
昨日の夜もつまらなかった。

いじめは悪だが、社会のなかでいじめがあるのはある程度しかたがない。
いじめの被害をどう抑制するか、そういうことを考えるべき。
自殺も絶対悪ではない。いざとなれば自殺しよう、そんな風に心構えしてれば
かえってゆとりもでてきて物事がうまくいくもの。

こんな風でした。

406 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 12:36:55
そりゃ自殺マニュアルの冒頭に書いてあることだな
もうちょっとマシなこと言ったほしかた

407 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 14:35:00
だって浅田本人が自殺する気満々だもの

408 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 14:41:36
母ちゃんがいなくなったら、いつ自殺してもおかしくないな
前からほのめかしてるし

409 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 16:56:20
浅田は安吾を読まないのかな

410 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:06:54
アキラは死にまっしぇん!

411 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:10:56
いまこそ朝日新聞とかで中高生の相談に乗るコーナーとかやるべきだよな
「一人で悩まないで」みたいなこと毎週彰が言ってくれるの

412 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 17:14:47
あのコーナーは飯野が案外まともで笑えた記憶がある

413 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 18:11:08
>>405
面白い意見じゃないですか。討論番組では、誰も彼も
自殺は駄目だと言っているけど、自殺肯定を言っているのは
浅田さんくらいでしょ。どの評論家連中も自殺は最悪だと、
命の尊さという価値観から抜けられていなかった。
死にたい奴は勝手に死ねよと言えない、自殺幇助を恐れる評論家の
偽善が気持ち悪かったね。

414 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 18:38:22
>>413みたいな偽悪をもっとも嫌うのが浅田彰なんですよ。

415 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 19:17:39
「背水の陣で戦う」ていう硬直化こそが最悪なんであってさ
最後には自殺してもかまわないと思えるようになると余裕が生まれて
フレキシブルな行動がとれるようになる、と受け取ったが・・・

416 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:09:09
おれはスロット狂いだが、いつも自殺すればいいと思って
背水の陣のつもりでうつけどな。
負けてけつの穴しか残らなくなるまでうつ。
自殺すればいいしなと。
背水の陣のつもりと自殺してもいいってのは両立する。
フレキシビリティある行動の多様性はもっとちがう
原理のような気がする。自殺する余裕とはあまり関係がない。
むしろ、自殺もだめなら他人にも頼れない、
最低限度の現実的な生命線の自覚のほうが
フレキシビリティへと人を赴かせるような気がするし、
それだって実は怪しい。
やはり日頃の社会的つながりが多い奴なら自然と
フレキシブルな行動をとるんじゃなかろうか。

417 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:42:30
うpまだ?

418 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 20:58:53
男たちが逃げ出した。家庭から、あるいは女から。どっちにしたってステキじゃないか。
女たちや子どもたちも、ヘタなひきとめ工作なんかしてる暇があったら、とり残されるより先に逃げたほうがいい。
行先なんて知ったことか。とにかく、逃げろや逃げろ、どこまでも、だ。

419 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 21:33:56
やすおちゃんの喋りがちょっとまわりくどく思えた。
短い時間枠なんで脱線もしにくいし、もうちょっと時間を長く
設定してほしかった。
山田五郎&えのきどいちろうが妙な盛り上がりをみせてて
一番面白かったかも。


420 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 04:00:43
この人マザコンなんですか?

421 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 08:00:10
まあとにかく、うpじゃない?
話はそれからということで。

422 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 08:01:23
うp

423 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 11:49:28
浅田が京大で講義をほとんど行っていないって聞いたんだが、
浅田は教授会や教務課から干されているのか?

大学内政治にくわしい人、教えてください。

424 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 14:59:47
死ぬ死ぬってヤツが死んだためしが無い
おれの予想だが、たぶん浅田は死ぬまで生きる

425 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 15:38:30
いや三島も太宰も死ぬ死ぬって言ってて
本人はそこまで真剣じゃなかったのにいつの間にか
引っ込みつかなくなって死んじゃったわけだし

426 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 15:52:44
安楽死に肯定的な発言を繰り返してはいるけど、別に死ぬ死ぬなんて言ってないでしょ


427 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 16:36:54
>>423
経済研究所だから経済学部とは独立してる。
だから講義がないだけでは?

428 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:38:12
暇なら何か書けばいいのに。勉強し過ぎて燃え尽き症候群にでもなったのか?

429 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:38:14
関西人なのになの意味がわからん

430 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:10:54
>>427
だったら、助教授としての給料は何で算定されるのですか?
一般学部だと90分の講義を1コマとして講師5000円、助教授?万円、教授?万円
とかでしょう?

大体の予想で結構です。浅田の給料は何で算定されていると考えられますか?

431 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:35:36
少年一人囲うくらいの給料は貰ってるよ

432 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:37:45
なんでそんなくだらないことが気になるんだよw
どうでもいいだろ

433 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:52:21
だいたい彰って何しに大学に行ってんだ?50になっても彼女も友達もいないんだろうな。
彰って案外虚しい人生だよな。

434 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:54:15
本代は月いくらくらい自分で払ってるのだろう。

435 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:03:22
バリバリ仕事して休みは女と車と遊びって雰囲気じゃないし、こういう
羽目を外さないタイプの人は生きていて何が楽しいのだろうという疑問はある。

436 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:10:17
彰が(ハイソサエティに属する人間としては)存外慎ましい金銭感覚だったとすれば
『構造と力』の印税だって使い切ってないかもしれない。
定価2310円の本が50万部売れたのだから、もし印税が定価の1割だったとすれば、
1億以上は手に入っている。彰って実家住まいだったけか?
そうだとしたら大きな支出も考えにくいな。

437 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:16:05
>>436
その印税でマイホーム建てて、母親と住んでるんだよ。親孝行だね。

『逃走論』の印税も結構あるだろうし、京大の助教授なんだから、何だかんだで金持ち。
新人賞の選考委員も高報酬みたいだしね。

438 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:18:50
>>435
憂国呆談読んでたら、今年はどこに旅行したとかって話が結構出てくるよ。
毎年何回か海外旅行してるっぽい。金持ちはいいね。

439 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:51:11
『構造と力』って50万部も売れたの?
凄い時代だったね。というか知的なものが売れるラストチャンスだったな。
東なんて大して売れないからオタクライターで食いつなぐしかない。
浅田がそれを批判してはいかんね。

440 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 19:55:36
50万部?
すげー彰すげー

441 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:45:43
15万部だよ。

442 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:13:07
しかし、早稲田の助教授で講義なしだったら(補助金を国からもらっているが)まだわかるが、
国民の税金で運営されていた京都大学で恩恵を受けておいて講義は無し、給料アリって、
ある意味、中央省庁の公務員の天下り待遇を国立大学在学中にやってるようなもんだろ。


443 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:35:22
前にもそんな趣旨の叩きが経済研の糞院生から持ち上がった
5年前ぐらいの2ちゃんで。
で、その時は、
浅田彰は文化人として欧米でそこそこ知られているから、
給料分の役割は果たしているだろう、という結論。
「経済思想」「社会思想史」なんだから、
数理やってる香具師とは基準が違う。

とはいえここ数年はちっとも擁護できないけどね。
文芸誌に記事書くんじゃなくて、
批評空間のような雑誌をやってないと駄目だと思う。

444 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:36:08
研究所のシンポジウムなんかでは司会もよくやってるし
学生の自主的な読書会には積極的に参加したりしてるんだから
別にかまわないでしょ、講義なんてくだらないものやらなくても

445 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:58:44
26歳の時の『構造と力』で50歳まで食っていくスレはここですか?


446 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:21:51
>>444
>学生の自主的な読書会には積極的に参加したりしてる

それ随分前のことじゃないの?
いまでもやってんのか?

447 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:50:34
彰の凄いとこ、まだですか?

448 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 01:38:36
>>447
日本で一番ブルジョワ左翼という言葉が似合う人だからお気楽な事が好きなだけ言える

449 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 04:29:46
基準が、欧米か!!

450 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 10:30:31
ドゥルーズ/ガタリを日本に『紹介』したのが最大の功績って、
学者じゃなくて翻訳者に贈られる賛辞じゃないのか?

彰、論文を書けよ。



451 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 10:47:59
っていうか、京大の学生はもっと浅田のことを利用すればいいじゃん。
もっと読書会開くとか、質問しに行くとか。
学生の金で食ってるんだから、それは断れる立場にないだろ。
せっかくのリソースを使わないのはもったいないよ。

452 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 10:51:00
論文って文献の紹介じゃないの?

453 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 11:47:54
大学内の研究所だけど、研究所に所属しているわけだし、研究が仕事でしょ。(研究してるか知らないけど)
国立の研究所だって他にたくさんあるんだし、なんで彰や経済研だけ叩かれるのか分からない。
特に基礎研究は金にならないから国が囲わないとなかなか厳しいでしょ。

454 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:18:05
ところで、浅田&柄谷を目標にしてる、みたいな若者って
いまどれぐらいいるのかな。
やっぱ東大生とかに多いの?

455 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:31:02
例えば文科三類の新入生で浅田の名前を知っている人はどのくらいいるのかな
一割くらい?

456 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:20:16
僕は聞いたことありません

457 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:30:11
>>453
ハッキリ言っとくけど、彰が基礎研究を地道にやっていると思っているのは、
 
世 界 で オ マ エ だ け だ。

みんなやってないと確信しているからここで話題になっているんだ。

458 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:38:16
じゃ、キミたちは浅田のNAMへの参加をどう評価してんの?
あれを業績としてカウントしろとでも言うわけ?



459 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:43:56
浅田彰氏が規範にしてるのは実はジャン・ジュネ。
ジュネは長い空白を経て死後『恋する虜』が出版されたが
浅田氏も大著を準備しているかも…

460 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 14:41:22
ここの連中はアキラへの幻想がすごいな。
ただの物知り眼鏡猿だよ。
よくもまあ何も成し遂げていない人間をここまで持ち上げられるねw


461 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 14:57:41
あずまん>>>>>>>>>>>>あきら

462 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 15:13:12
浅田彰の存在は低レベルに何かを成し遂げて喜んでる連中への嫌味なのれす

463 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 15:29:14
モラトリアムの彰

464 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 15:49:48
「シラケつつノリ、ノリつつシラケる」は森毅の言葉なんだぜ?

465 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 15:56:03
勘違いしてた。森毅は「アホラシイけどヤッテミルンダ」だった。

466 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 16:06:58
あきら>>>>>>>>>>>>あずまん

467 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 18:50:40
>>460
持ち上げてるやつなんてほとんどいないよ。
ただの物知りにしても、あれほどの物知りはなかなかいないし、たまに書いたり語ったりしてるものはまあまあ勉強になるっていう程度だよ。
誰も浅田彰に幻想なんて持ってないんだから、変な妬みはやめろよ。

468 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 18:53:16
ttp://www.kier.kyoto-u.ac.jp/LatestNews/symposium2007.html
経済研究所のシンポジウム。浅田がコーディネーター役。

469 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 18:56:35
経済研で紹介されるときは「浅田」の「浅」が旧字体になるのな。

470 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 19:12:06
旧字体って反動的じゃない?

471 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 19:35:28
仕事してるじゃん

472 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 20:33:11
ウィキペディアの「浅田彰」に、彰が間違った言動をした事を追加したら、
一日で削除された。浅田ファンは浅田のいい面ばかり列挙しているが、
他人である浅田イメージ高揚操作にこれほどこだわっているヤツがいるとは。

浅田はいまだに間接的に他人を支配している。

前述の通り、ただの物知りおじさん(50歳)なのかもしれないのに…。

473 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 20:52:13
>>472
ガイドブックを百遍読め

それはそうとwikipediaの浅田の項の記述はなんかバランスが悪いよなあ
お前が書けといわれると困るんだけど

474 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 20:53:35
2chの浅田叩きは浅田の言説へのきちんとした批判はないね。なんでだろう?
容姿、授業をやらないこと、論文を書かないことは叩いても
言説は認めてるということなのかな?

475 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:02:05
彰が物知りって、彰は何を知ってるの?

476 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:06:18
彰って何で東大でてないの?

477 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:07:38
浅田は何でも知っているとか何でも分かるとかいう事でスターになったが、
そういうのは極端に優れたコンピュータのようなものでたいしたことはない。
彼の真価はその編集能力にある。

というようなことを森毅が言っていた。正しいと思う。

478 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:29:30
編集能力ってネットが発達していらなくなったな

479 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:47:42
ビートたけしが浅田彰を批判したことがあったらしいけど、
どういう内容か知っている人いる?

480 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 22:11:29
>>472
これ書いたのお前か!

>映画「魔王」の劇場版予告編で、ラストシーンを明かしてし
>まい、自らの見識の無さを露呈した。


481 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 22:30:54
>>468
いつも芸術や映画だとか、そっちばっかりで彰の話聞くからレアだ罠
所長や教授の前でも強気発言あんのかな
とりあえず逝ってみよう

482 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 22:48:07
>>480

>>472が書いたのは1月4日8時33分の版と1月5日8時29分の版との分だと思う。
12月26日20時33分の版の書き手とはプロバイダが異なっている。

483 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 22:54:56
誰か録音してきてくれ

484 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:27:31
>>480
やっぱ>>272=>>276=>>277=>>278の仕業かなあ。

しっかし自らのプライドを賭けて恨んでるな。
浅田に『魔王』の結末を言われたことに対し。

485 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:30:37
いま彰が受験生だったら総人に入ったのだろうか?

486 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:50:18
でもテレビの生放送じゃないんだから、カットしようと思えばできたはず
予告編を作ったサイドが問題ないと思ったってことだろ

487 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:07:00
まったくだな。

488 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:13:49
そりゃそうだ。

489 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:20:25
>>479
うろ覚えなんだけど、

「浅田や蓮實が俺(たけし)にゴダールを見ろって言うもんだから見てやったけど、
別にゴダールなんかたいしたことねぇよ」という趣旨のことをたけしが話したんじゃなかったかな。
ソースはもう忘れてしまいますた…

490 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:41:12
それじゃないよ。

491 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:13:09
っていうか、『魔王』の原作ってトゥルニエの小説なわけよ。
結末がどうのって、それ以前に原作読んでて当たり前じゃね? 読んでないなら、今すぐ読めよ。
トゥルニエの『魔王』も読んでないなんて人前で偉そうに言うことじゃない。
本当なら恥じるべきところなのに、それを逆ギレして「結末言いやがって」だと?

492 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:23:34
アクセス編集済 秘密基地30

493 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:31:18
>>489
知り合いになる前の話。逃走論か構造と力に対する批判だと思った。
知り合いになってからは蓮實とペアで「日本のシンクタンク」
とかいってるから現金なものだ

494 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:35:05
たけしが『構造と力』を読めたとは思えないなぁ

495 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:02:50
>>493
逃走論なんて責任負いたくないだけだろってやつね。
あんなでたらめなことやってきた芸人が言うことじゃないがw

496 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:03:42
>>492
神キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!!

497 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:05:28
ヘルメスの音楽が読みやすかった
調べずかくけど、またICCあたりでとーくして欲しいな

498 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:13:41
>>492
ありがとう

499 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 02:39:04
大衆もまあ拍手を送ったわけですよ。

500 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 03:28:40
『逃走論』は責任を問うことが自己目的化した新左翼(連合赤軍のリンチ、中核、革マル)
へのアンチテーゼとして書かれていたのであって単純に責任を負いたくない奴の言い訳とは
決め付けることはできない。逃走(ニゲル)は闘争(ノル)があってはじめて意味がある。
『構造と力』の最初のほうでも「<聖>の契機を欠いた<遊>は対象とかかわっていく
ダイナミズムを失い、モラトリアム期間内に局限された矮小な「レジャー」と堕す」
とあったことからも類推できるように、対象があって初めてその位置取り(闘争/逃走)
が可能なのであって、はじめから何もない、責任感のない奴にとっては言い訳のコレクションに
しか見えないという自己解題的な「踏み絵」的意味を持った本だった。

501 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 06:48:23
>>492
どもです。。。。見つけるの苦労したww

502 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 09:00:29
まだ見つけられない…orz

503 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 09:10:23
「アップローダー 秘密基地」
中出し成人祝い
103060



504 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 10:55:13
『構造と力』てなに? なにが書いてあるの?
39スレにもなるのに どこにもそれ書いてない・・ (ノ_ _)ノ 
言っとくがおまいらポイントひとつ書けないくせして「嫁」とか言うなよ
おまいらのいうこと聞いてたら読書だけで人生終わっちまうw

505 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 10:59:16
お前の人生ならもう終わっているんだから別にいいんじゃないの。

506 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 11:03:12
>>500
なんか、ラジオの話だと、いつでも逃走できると思ってたほうが
しっかり闘争できるってことみたいね。

自殺肯定の話もそことつながってるらしい。

507 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 11:34:59
秘密基地はすぐにわかるはず。
ついたら、
[30]
で検索。

508 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 12:42:13
論文を書く能力はあるけど面倒臭いから書かないだけって言うんなら、
交通整理や紹介の仕事の方がバカ共を相手にするんだから、
相当ウザイと思うんだが。
兎に角、信者共は頑張って彼の奴隷で在り続けてあげてね。

509 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:06:45
↑何怒ってんの?w

510 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:14:37
ごめん、本当は浅田が羨ましくて仕方がないんだ。
俺の論文なんか誰も読まないし。助教授にもなれない。
俺も浅田みたく有名になりたい。

511 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:48:27
彰は別格だから、自分と比べないほうがいい。

512 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:57:35
>>492
神、ありがとう!!!


513 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:04:22
田中康夫との憂国呆談で、被差別出身をカミングアウトした野中広務を評価して、
浅田自身はゲイである、と「噂の真相」に暴露されるまで黙っていた(記事ではホモと言われていた)。

浅田は自分のことは頬かむりするつもりだったのか?

京大の男子学生が浅田の研究室に質問に行かないのは「密室」で浅田といることを
避けているのではないか?

514 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:13:07
浅田はカミングアウトというコンセプトには反対しているが

515 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:28:00
>>509
やっぱ、頑張ってる。
でも、まだまだ足りないな。

516 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:41:11
浅田彰がゲイである、と自分で認めたソースは?
絶対に信じたくない…!!

517 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:48:54
>>516
誰にも励みは必要だろ

518 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 14:50:43
ゲイではなくてバイ。
例えば『噂の真相』での田中康夫と中森明夫との鼎談において、
普通にバイセクであることを認めてるよ。
http://piza.2ch.net/log2/philo/kako/948/948447641.html

519 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:15:25
>>504
あのさ、『構造と力』も読んでないのに、何でこのスレッドに興味持ったわけ???

520 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:21:27
>>513
あのね、これはよく言われることなんだけど、「わたしはヘテロです」ってわざわざ告白するやつはいないでしょ。
じゃあ、何でゲイとバイは告白しなくちゃいけないの?
自分はゲイですとかバイですとか、わざわざ告白することが、ゲイとバイは特殊っていうイメージを作るわけよ。

まあ、とは言え部落差別なんてのはほっとくと誰も気にしないから、野中みたいな大御所が言うのはいいことなのよ。
その辺はフレキシブルに考えなくちゃいけない。

521 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:21:45
ゲイだから

522 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:37:44
>>519
あのね哲板はさ、人のいるとこ少ないんだってばw
で本代だけど、構造と力 『も』 読んでない・・ってなに? 『も』って?
オマイラのカキコ見てりゃ読むほどのモンじゃない位わかるワイ俺でもw

523 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:39:37
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |   お     か     ま      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ




524 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:58:33
「も」はTOOってことじゃないよ。
「すら」ってことだよ。

525 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:03:28
相手にすんなよ

526 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:22:05
でも彰って綺麗なねーちゃんにもてるよな

527 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:50:29
>>522
あのさ、良くも悪くも浅田彰の主著が『構造と力』なわけ。
で、浅田彰について何か言いたいなら、せめてこれは読もうよってことだ。
読む価値もないと思ったんなら、2ちゃんねるの浅田彰スレッドなんて無視すればいいじゃん。
それなのにわざわざ書き込みまでして、何がしたいのかさっぱりわからない。
浅田彰スレッドをもう作るなって言いたいのか?

まあ、単なる釣りなんだろうけど。
年始からおれみたいなアホが引っかかってよかったね。
2007年はきっといい年になるよw

528 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 17:15:28
522は浅田彰よりずっと立派な人だと思う
心底何かを成し遂げて欲しいと願う

529 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:07:43
知的コンプレックスとルサンチマンの強力な人なんじゃないの?

530 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:35:37
多少でも知的で批評に関心がある人って、浅田と対峙せざるを
えなくて、でも当然のことながら(笑)浅田にはかなわないわけだから、
知的コンプレックスを抱くのは自然なことじゃないの。

531 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 19:52:01
かなわない以前に『構造と力』も読めないんじゃ問題外というか
批評や哲学には近付かないほうがいいんじゃないか。

532 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:03:12
というか>>522は文体で「ああ、またあの名無しか」ってすぐわかる。
前に浅田がフラクタルを海岸線で喩えたことに対して
「センスない」と言って、フラクタル(およびその言説群に対し)無知を曝け出した奴。
浅田スレに限らず、知的コンプが激しい奴が集う類のスレで時々現れるんだけど、
レスの内容を見ると、カントヘーゲルはおろか、新書レベルの本も読めない級の真性バカであることがありありと伝わる。
前に俺が過去に読んだ本を聞いたら、「お前にはついてこれないから言うだけムダw」的な回答をしてきた。泣けた。

533 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:04:59
>>532
お前も消えろよ。

534 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:07:45
構造と力は数学教師が読むな読むな言ってたので、今だにその先入観から読む気がしない。


535 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:17:22
蓮實重彦「バルトも知らないなんてのは、張り倒す以外にないでしょう。
罵倒してもいい。大体、読むなと言われて読まない奴は馬鹿でしょう。
みずから知的放蕩のチャンスを放棄しているのですから、伸びるはずがない。」

536 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:23:22
確かに『構造と力』は数学の不出来な自称哲学好きにやたら持てはやされた時期はあったが、
良くも悪くもこの著作によって保守系知識人に可愛がられて伸し上がり、今の地位を確立した代表作なのだから、
読まないと浅田の話はできない。
ちなみに内容はすぐに忘れた。


537 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 21:11:08
>>522
2ちゃんねるのカキコで読むべきか読むべきでないか判断するなんて、よっぽど低レベルな人間のすることだ。
とりあえず一読するのが常識だろ。
読まないなら読まないで、「カキコでわかる」以外のまともな理由を書け。
とか言うと、「お前みたいなバカに理由を言う気がしない」とか言って逃げるんだろうけどなw

538 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 21:52:26
『構造と力』を読む、読まないなんて言っているやつは、そもそも『構造と力』を読めるかどうかも怪しいぞ。
読者がそこらの新書で満足しているレベルだと、まったく内容がわからないまま終わることになる。
まぁ、試しに読んでみれば?読めないと思うけど。

539 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 21:53:59
サンデープロジェクトによると、浅田彰は団塊はダサいと切り捨てたんだって?

540 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 22:09:29
まあ、ダサいだろうな

541 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:19:21
サンプロっていうか田原総一郎が浅田彰の名前を利用して団塊を批判してたな

542 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:41:42
田原は団塊の世代の連中に負けないくらいダサいわけだが

543 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:42:31
かっこつけるよりはダサい方がかっこいいと思うが。

544 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:44:29
浅田彰があの時代のロックではヴェルヴェトアンダーグラウンドが好きって本当?

545 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:47:04
ゲイだからだろ。

546 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:48:05
中で出すぞっ!彰!

547 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:52:03
かっこいいとは到底言い難い浅田にダサいと言われても誰も凹まないわけだが。

548 : ↑  :2007/01/08(月) 00:06:13

   わはははは !! 

 『構造と力』を読んだ結果がこれかよw

  卒倒しそうだぜオイラ ^^;



549 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 00:13:13
おまえ、パチ板住人の強い知的コンプレックスを持った無職オカルターか?

550 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 00:36:37
>>492 >>503 >>507
dクス  落とせますた


551 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 01:26:15
>>548
522の書き込みをさんざん批判されて、反論できなくなったら「卒倒しそうだぜオイラ ^^;」かよ。
こっちが卒倒しそうだよ。

552 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 01:31:31
>蓮實重彦「バルトも知らないなんてのは、張り倒す以外にないでしょう。
>罵倒してもいい。大体、読むなと言われて読まない奴は馬鹿でしょう。
>みずから知的放蕩のチャンスを放棄しているのですから、伸びるはずがない。」

バルトの恋愛のディスクールはいいね。
あと写真論は必読だね。
でもそこまで凄い人じゃないよね。

553 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 01:35:09
さすがは浅田スレ。
場かでもセンスある。
でもそろそろ構造と力の話に移りまそ。

554 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:24:14
DL−keyがわかんね・・・orz

555 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:38:58
ろだに入るリンクがわからん。。。

556 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:41:55
http://www.himitsukichi.info/uploader_mini/index.html



557 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:45:28
>>554
メール欄

>>555
>>507

>>556
そこじゃない。

558 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:52:25
>>492
ddddd

559 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:53:14
>>557
ソースで「uploader」で検索してわかったわ

560 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:19:15
ウィキペディア「浅田彰」で誰かに削除された内容をここに書いときます。


昭和天皇崩御後、皇居につどいし民衆を指して「自分はなんという土人の国にいるのだろう」
と発言した。日本語で土人とは「その土地の人」という意味で、用例としては、「旅先で土人
の世話になる」など。
浅田は自らの天皇制批判が民衆に何ら届いていなかった事実に遭遇し、激昂したのであろう、
土人を未開人、野蛮人の意味で使用するといった、二重に誤った発言をしてしまった。



561 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:57:29
彰って語る価値ないじゃん
おまいらが彰の凄いとこ書けないわけだw

562 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:58:32
↑これ、北一輝へのオマージュ的発言じゃなかったのか。>>560

北 一輝:武士道は皇室を迫害せるものなり 
− 万世一系の鉄槌に頭蓋骨を打撲されて武士道とともに
天皇陛下万歳を叫ぶ“土人の酋長” −
http://www.asyura.com/0311/dispute15/msg/118.html

563 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 10:00:32

日本国内に、他人をお馬鹿さんにしたがってる人達がいる。
楽に支配したいんだか何だかしらんが、そういうのを企んでるよね。
国が潰れるのもお構いなしで。

564 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 10:20:15
『ゴーマニズム宣言』あたりの影響で右傾化した若い人たちは、「サヨ」を嘲ってさえいれば
自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。

実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

565 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 10:22:14
ウィキペディアっていつから土人に占拠されるようになったんだろう?

566 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 10:23:29
>>564
日本国内の支配の問題は根深い。
民衆に知恵を与えないようなシステムが、確かにあった。

その結果が、ウヨサヨ問題だろうし、左翼闘争じゃないのか。
学生運動やってた人達の中には、妙な教養人もいるから始末が悪いよ。

567 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 10:31:20
>>564
国家の主人(主権者たる国民)が
【自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じ】ることの
どこが間違っていますかね?

主人の代理人たる議員/大臣/総理どもがアホな事ばかり
言ったりやったりしてたら、主人が物申すのが近代国家の
常識よ、そのぐらい知っとけやタコw

   オタク、北朝鮮か中国の人?



568 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 12:19:16
アクセススレで昔の浅田彰の映像ネタで少し盛り上がってる

569 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 12:21:31
>>567
そういう風に、法的な地位と社会的・実効的地位とを混同してることを
理解できないから>>564のようにバカにされるんだよ。

570 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 12:36:45

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50


護憲派を馬鹿にする愚かな人達の共通点について

注意1、改憲派出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事
注意8、9条を守ろう

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50




571 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:07:02
>>569
       地位だって?  「士農工商かっw !! 」

お前みたいのが…それと気づかず利権政治/官僚支配を容認してるのが今の日本
代理人どもが国民を畏れず自己利益優先/収賄三昧を繰り返すゆえん…てことさw

そういう偏見が「いりもせぬ」実効権力を培養してる事にそろそろ気付きなボケナス君
怖れれば怖れさせようと益々つけ込んでくるのよ、糞どもはw

572 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:10:34
ネットウヨが浅田彰の名前を知ってるのはなんでだろうね。
小林よしのりの漫画にちょっと出てきたから?

573 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:36:21
2ちゃんのおかげだろ
でなきゃ彰なんて死ぬまで知らないw

聞くが、言うべきことをなにも持たない糞の名前を
なんで知ってるんだ、お前はw

574 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:00:41
いまどき小林よしのりなんてほとんど読まれてないんじゃないか

575 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:03:12
だって、よしのりって馬鹿じゃんw

576 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:35:32
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。
副島隆彦「属国日本論を超えて」

(副島隆彦「今日のぼやき」2001.5.21より抜粋)
私の頭の中は、今でもこのように、雑然とした理解で成り立っている。生活実感で理解できないと「理解」と
いうのはそもそも成り立たない。私はもの書き言論人としては、素人さん(一般大衆)レベルでの実感での理解、
というのをものすごく重視する。わけの分らないことを書く人や、その文章を毛嫌いする。
このことは、私は、「オッカムの刃」 Occam’s razor と言う考えを自分の思考原理に置いているからだ。
全ての事柄(事象)を徹底的に明晰にしようとする 思考方法であるオッカムの刃 については、そのうち書く。
この日本語という限界言語によってでも、私は、明確なものをぎりぎりまで追究して、死んで行こうと思っている。
(抜粋おわり)


577 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:57:16
日本語は金儲けの一手段なので明晰かどうかよりも受け入れられるかどうかが問題である。
世の中が難解さを求めるなら難解なだけの悪文もよかろう。
真理を追求したいのなら日本語はまず捨てよ。
英語は必須。数学ができればなおよし。
日本語じゃ分かった気にもなれない。

578 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:59:03
Democracy-The God That Failed: The Economics and Politics of Monarchy, Democracy, and Natural Order
Hans-Hermann Hoppe
ホップが描くリバタリアン社会というのはどのようなものなのだろうか。P218。

「リバタリアンの社会秩序においては民主主義者と共産主義者にたいする一切の寛容は存在しないだろう。かれらは,社会から
物理的に分離され追い出されることになるだろう。同様に,家族と親族を保護する目的のために作られた契約によって,この目的
と両立しないようなライフスタイルを習慣的に促進するものへの一切の寛容は存在しないだろう。それら,例えば個人主義的快楽
主義,寄生主義,自然環境崇拝,同性愛,あるいは共産主義のようなオルタナティブの擁護,家族と親族を中心に置かないライフ
スタイルは,もし我々がリバタリアンの社会秩序を維持しようとするのなら,社会から物理的に取り除かれることになるだろう。」

なかなか過激だ。自由社会で差別が容認されるかといえば,もちろんイエスだが,日本ではこうしたことがあまり論じられない。
日本のリバタリアニズム研究者は,その表面的な主張とは裏腹に,じっさいは骨の髄までリベラル,つまり左翼的な志向の持ち主
ばかりだ。まあ,ホップはドイツのネオナチ系新聞で移民制限を正当化するなど,向こうでもだいぶ物議をかもしているようだが。

579 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 16:19:55
Libertarianism@Japan
http://kyuuri.blogtribe.org/

ポパーについてここで”正しい読み方”を解説するつもりも能力も時間も私はないが、ポパーほどに通俗的な誤解を受けている
人間は少ないかもしれない”Falsifiability”もその典型だ。あのハイエクがポパーの通俗的に誤解されている意味での反証
可能性理論なるものに共鳴をしたとでも思っているのだろうか?ハイエクもポパーも日本ではまだ全く理解されていないと
いってよい真の自由主義思想家といえよう。ちなみにこの傾向は日本だけではない。本家のイギリスでも大体同じような状況
だろう。ただ議論のレベルは日本で行われているものとは次元が違う。というか日本では議論が全くないし、理解している人間
があまりに少ない。ポパーのメイリングリストにはイギリスがメインでcritical cafeとかいろいろあるが、社会民主主義者と
科学者とが入り混じってポパーに対するアホらしい悪口をエンドレスで言っているのだが、その誤解を解こうとする少数の
リバタリアンがいるという図式となっている。とはいえ、頭数と口数の多さと頑固さでは左翼の方が圧倒的だから常に平行線
で終わるのである。日本では村上陽一郎のおかげでポール ファイヤアーベントのような左派科学史家が異様に高く評価され
ているが、実際はファイヤアーベントの議論など屁みたいなものなのだ。ファイアーアーベントの言論がポパーに対して勝った
のどうのというレベルとはあちらのまともな人間からは全く思われていないのである。
同様にトマスクーンのパラダイム論もつまらないアイデアだ。こういった連中とポパーでは格が違いすぎるのである。


580 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 16:26:56
日本語という限界言語で簡明な文章を書くことほど才能の無駄使いはない。
そんなすごいことがやれるんなら、英語で立派な仕事を残せばよい。

581 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 17:37:54
>>573
こんにちは、フラクタルも知らなければ『魔王』も読んでない小林よしのりオタクの人。

582 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 17:40:30
浅田彰スレに似合わない鼻息が荒い厨房が登場すると、決まって>>576のコピペがでてくるけど、
このコピペの内容が浅田彰に対してヒットしているとでも思ってコピペしているのだろうか?

583 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 17:48:04
>>581
フラクタルなんぞ小学校でわかってたが、それがなにか?
しょせんお前はおいらに関する証明不可なんだよボンクラw
なお、おりは『魔王』も小林よしのりもオタクも知らない・・
つ〜か知識について言ってるのなら

知りたい時に知りたい分だけ間に合えばいいだろw
知識なんてそんなもんよ

584 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 17:48:30
こういう一般論て、当たってるていやー当たってるわけよ。
ソーカルのドゥルーズらへの批判だって、
ある意味当たってるのと同様。ただ、じゃあそれが
ドゥルーズらの思想の中核を射抜くかといえば
射抜かない。同様に、浅田の魅力の中心を射抜くかといえば
射抜かない。
ただ、浅田なりドゥルーズらを擁護したりそれにお熱な
おれみてーなやつらへはよくもわるくも健全な批判、警告ではあるな

585 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 17:57:44
アキラモナ

586 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:34:19
>>583
前スレでフラクタル知らないのを晒しちゃった人でも、
上でトゥルニエの「魔王」読んでないのを晒しちゃった人でも、
何かにつけては小林よしのりを持ち出す人でもないの?

人違いしてごめん。いやあ、文章が似てるからつい間違えちゃったw

587 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:35:39
こういう一般論て、当たってるていやー当たってるわけよ。
ただ、いつの時代にもいるいわばでかい有名人とその著述には
当然ながらやじうまが渦巻くのだし、
渦が巻けば毛嫌いするのもいるってだけの話。
はっきりいえば、どーでもいい、なにもいったことにならない、
痴話ばなしにすぎない。下手すると科学主義に陥りかねないもの
だったりするけどな。てきとーにあしらっとけばいい。

588 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:39:57
>>584
ドゥルーズだの浅田だのを射抜く必要なんか無いのよ
自己の核心を射抜けば
他者はそのための道具・材料に過ぎない

589 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:45:52
は?自己って、読み手のか?
書き手のか?
よく話が和漢ねー。
おまえは何がしたいんだ?

590 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:48:31
「809」 副島隆彦の「ミネルバの梟(ふくろう)は夜、飛び立つ」論。
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200611.html#2301

私が原著は12年前に書いた本である「決然たる政治学への道」(弓立社=ゆだちしゃ=刊、2002年)のP.174に、「本当は
学問の体系はこのようになっているの表」で、私は、はっきりと、「フィロソフィー(×哲学と訳すのは嫌いだ。知恵の学)と数学は、
神学(セオロジー、テオロジー)の下女、はしため である」そして、「サイエンス(ヨーロッパ近代学問)と、この神学が、大きく
闘うのである」と書いた。神学(セオロジー)は日本人には分からない。「神学論争」なる言葉は、日本語になっているが、その中身
を日本人で分かる者はいないだろう。そして、その下に、初級学問=下等学問としての、ヒューマニティーズ(人文、じんぶん、人間
の文字による記録、石碑、古文書の解読、文学部の世界)があるのだ、と書いている。 

「数学は、神学の下女」なのだ。これは、ヨーロッパの学問の体系の中では、はっきりしていることだ。数学は、決して自然科学(し
ぜんかかく、ナチュラル・サイエンス)には、所属しないのだ。ただ道具として多用される。 私、副島隆彦がこのように書いて、
まだ反論したり、何か異論を唱えることの出来る、日本人は、誰でもいいから、名乗りを挙げて出来てください。


591 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:55:16
>私、副島隆彦がこのように書いて、
まだ反論したり、何か異論を唱えることの出来る、日本人は、誰でもいいから、名乗りを挙げて出来てください。

こんなことをいえる馬鹿には
誰も反論しねーだろ?
馬鹿な土俵にすすんで乗る必要なんぞ
ねーからな。なんだこりゃ、でしめーだな。

592 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:58:37
>>589
おまえ、「自己」も知らないのか? 正直たまげたぜw
こんなイカれたスレでウロウロしてるわけだ・・がははは !! 

自己音とは、
おまえにとってはおまえ自身であり、俺にとっては俺自身のことよ

593 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 19:02:58
ありがとう、よくわあった。
で、おまえはこれまで、
何がしたくてこんな渦巻きにかきこんでるのって
きいてたんだけどなー

594 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 19:03:48
自己を射抜けばいいってかw
ああ、じゃあ射抜いた射抜いた、
ご立派だぜw
で、どうしたいわけ?w

595 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 19:47:05
芸能人、特にアイドルが自分のイメージ戦略に敏感なように、彰はニューアカ時代に
構築した自己イメージ(進歩的であり、若く、知的である…等)に自身が縛られていないか?

20代の頃のバストアップの白黒写真には唇がいい形で、美青年っぽかったけど、
最近のカラー写真ではただ単なる童顔の50歳助教授じゃないか。

ニューアカの浅田のイメージ戦略は初期の村上龍もトレースしていただろ。

596 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 19:59:05
副島隆彦なんてしらねーな、と思いまずwikiで検索したら、なぜかDLプログラムが発生した。
副島は月面着陸は捏造だった、という内容の本を書き、「9.11はアメリカの陰謀、異星人が裏で地球を支配している」という本の翻訳をやり、
副島塾なるものを開き、そこで「浅田、蓮見は私を恐れている」と言っていた。
ここで暴れている奴は、副島塾の信者だろw

597 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:39:04
コピペしてるのは俺だけど、アホそうなやつがいっぱいいそうな所に
ただ無差別にコピペしてるだけだよ。




598 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:00:40
>>597
あんまりやってるとプロバイダーから連絡が来るかもよ。

599 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 00:04:09
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
during the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。その後、それらの
意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、世界中で通用している本物の政治
思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の
支配を維持するために、日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。この英文を、自分の友人や知人の
アメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ず
それなりの興味深い反応を示すだろう。もし、本当に頭。の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを
知っているのだ?」と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


600 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 01:22:34
浅田彰の話に戻せと。

601 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 02:07:41
2007年に及んで浅田彰を語ることに何の意味があると?
今語られるべき議題は絶対的に浅田真央だろ

602 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 02:10:53
>>601
ヽ(´ー`)ノマンセー

603 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 02:24:46
彰に量子論のガイドブック書いてほしいなぁ
チャート式でさ
ってか彰って量子論や量子力学についてなんか書いてたっけか?

604 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 06:36:50
真央ちゃんは性格が大らかで人間的器が大きいけど、彰さんは小さそう。
身長も真央ちゃんの方が彰さんより大きいし。腕相撲したら
真央ちゃんが勝ちそう。

605 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 11:24:29
真央>俺>>彰>>>>>>>>604

606 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 12:21:05
おおらかな一般大衆が実は異物を受け入れるキャパシティが狭いのに。
インテリ一般が素晴らしいとも言わないけど。

607 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 12:40:27
http://www.himitsukichi.info/

あーうぜーここのどこで検索すりゃいいんだよ

608 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 12:41:10
一般大衆っていうのは、基本的には
ものすごいエゴイストだと感じるんだな
結局、自分のこと、自分たちのことしか考えてないね
そういうDeceptiveなところがゲロ出るほど嫌いなんだな。

609 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 12:54:46
↑そういうお前が一般大衆w

610 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:22:42
浅田は兄弟の享受になれないに10万ペリカ。

611 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:32:37
アップローダー俺もまったくわからんorz
直リンしてくれないの。

612 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:53:38
>>606
キャパシティが狭い理由は物事を知らないからなんだよ(オレモナ)。
手持ちの情報が、為政者に比べて極端に少ないわけ(オレモナ)。

だから、メディアを通じた政治的操作に引っかかるんだろうし(オレモナ)。

613 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:56:09
クレモナ

614 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 15:56:30
柄谷さん、ノーベル平和賞狙ってるってホント?

615 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 16:54:31
浅田もポモの教祖達も本物の科学者から鼻で笑われる存在(笑)


616 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 16:57:24
>>615
で?

617 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:01:15
藤原正彦は七ヶ国語できるらしいね。
語学でも理系に負けてるじゃん。

618 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:07:11
>>616
つまり浅田彰の言っていることなんて科学者の世界では何の正当性もないと言われてしまうってことじゃないかな?

619 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:09:41
その藤原正彦が尊敬する岡潔。
オカという名はニコラ・ブルバキのような数学者集団によるペンネーム
であろうと思われていた事もある。
それぐらい天才。
その岡潔をさっき検索してたんだけど
どこかのポモ厨のバカが浅田が岡に匹敵する存在とか言って悦に入ってやがんの
それで対談してほしかった、対談が実現されていれば世紀の対談だったとwwww
馬鹿も休み休み言えよウンコマンwwww
て思ったよwww


620 :またリゾーム科学用語の馬鹿が来てるのか:2007/01/09(火) 17:11:47
浅田彰が本物の科学者から鼻で笑われた例なんてないんだけど。
三流理工学部教授がクラインの壺理解にかみついて、数学者から
浅田の方が正しいとお墨付きが出て恥を掻いた例なら知ってるけど。

621 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:23:15
> 三流理工学部教授
じゃなくて三流理学部助手。

622 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:23:22
気になるのは浅田彰って人が科学の論文とか書いてどこぞの雑誌に投稿・掲載されたことはあるのか、ってことですな

623 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:46:15
浅田に何の研究業績があるの?
ここ5年くらい給料タダモライ状態?

624 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:21:38
理系と人文系では、知の体系が根本的に異なっていることに無知な奴がいるな。

625 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:39:03
http://rapidshare.com/files/10907827/akirayasuo_newyear2007.zip

626 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:55:13
京大は浅田彰を手放したくはないんじゃないかな

627 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 19:55:17
>>607>>611
>>507のやり方でわかったよ。リンク小さいけど
>>625は転載してくれたのかも。

>>623
狭い範囲で見たらわからないけど
今までのでも十分社会には還元してると思うんだけどな
言われてるよりずっと教師っぽいと思うし感謝してる。


628 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 20:10:21
本来、助教授ってのは教授の研究のために仕事するんだからな。

629 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 20:11:57
そうだそうだ。仕事しろという人はセコいんだよ。ケチは嫌われるよ。

630 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 20:29:44
浅田彰と中沢新一は最近何か接点あるんですか?

631 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:09:14
>>603
それはいくらなんでも無理言い過ぎなんじゃないの?w
物知りとは言え、いちおう経済学者なんだから。

632 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:17:41
いやいや、菊池誠先生だったらいきなりポストモダニズムについて語っても逆に面白そうなぐらいだよ
だから浅田彰だって。。。

633 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:37:24
応用数学によって統一場理論が解決するとかいうこと言ってなかったっけ?

634 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:38:52
彰には目的が無い、、、この目的の無い「場」において知識や多少の知恵など糞
それに気付けないドンカスに何を期待しようが同じこと
いくらこね回しても、、糞からは糞、、、何の役にも立たんよw

635 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:51:56
○○学の本を書け、とかそういうのは浅田彰には求めていない。
人生の最後に書く最後の一冊が重要なんだ。全てを掌握するような本ね。
立花隆はそんな本を書くために生きているのかもしれない、といっていた。
立花もすっかり白髪になって髪も薄くなってた。

636 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 22:12:52
>>635
全てを掌握する・・って、ひとつも掴まないと同義じゃんw
たとえ一つでも しっかり書ければ全てに通ずるんだが、、


637 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 22:19:08


638 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 01:07:51
浅田さんは、自分の知の在り方は一点豪華主義だっていってたはず。
映画や文学で手を出す範囲は限られてる。
でもずっと活躍してこれたのは、ドゥルーズが凄すぎたためかな?


639 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 02:19:14
浅田さんの戦術は、蚊のように舞い蚊のように刺すというもの。
優雅に舞う浅田さんを深追いして蚊に刺されまくった小林よしのりは
ちょっとだけ痒かったと思う。

640 :ホモ江:2007/01/10(水) 02:36:17
アラヤダ、アタイったら
浅田姐さんは挿すよりも挿されるのが好きな人だと思ってたわ。。。

641 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 05:01:16
で、実際どうなの?
ネコであるかのように吹聴しているけど

642 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 07:37:52
東とかならわかるんだけど
なんで今更浅田にガキみたいな批判をする奴が出てきてるのか謎

643 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 08:11:08
マルクス主義者だから一見低調にみえるだけ

644 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 13:38:53
>>643
マルクス主義者ではないだろ。

645 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 14:36:31
共産党員ではない。しかし、それなら柄谷行人も共産党員ではない。
左翼でいいじゃねーの?

「自分を政府高官のように考えて国益うんぬんを発言する庶民」ってエライコト発言したな。

国立大学の(万年)助教授だって、公務員の賃金体系表の●号棒●号級からすれば、
結構な高給・高官じゃねーの?

庶民が国の行く末心配してんのに、地域通貨NAMに参加って、浅田は立場と責任がアンバランスな行動ばかりだよ。

646 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:06:01
つらい

647 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 16:21:29
おれもつらい

648 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 19:52:55
浅田ファンも浅田のマルクス主義者(ごりごりの唯物論者)の側面には
顔を背ける傾向があるんじゃないか。

649 :ホモ江:2007/01/10(水) 20:33:41
浅田姐さんはゴリゴリガチガチの唯物論者ね。
ちまちました恋の駆け引きなんてどうでもいいのよ、
ただ、チンポさえgetできればそれでいいの。。。

650 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 21:29:51
>>645
文脈を無視してんじゃねーよ。
ニュー速で浅田を騙るアホが「他国が攻めてきても素手で応戦すればいい。憲法9条は守べきだ」っていう嘘を書いた。
そしたら、それまで外交通を気取ってた「政府高官」もどきが、ソースも確かめずに「ニセ浅田」叩きを始めた。
浅田は事情通のくせしてソースも確かめないアホどもを皮肉ったんだよ。

お前も浅田叩きがしたいんだったら、発言のソースくらい調べるんだな。

651 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 21:34:40
湾岸戦争の時、同じように取られうることは言ってるんだけどね。
戦争するぐらいなら死んだ方がマシという九条は
世界一ラディカルだ、みたいな。

もっとも本当に死んだ方が良いとはいってないわけだけど。

652 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 21:57:44
アホなネットウヨってなんで「政府高官」目線なんだろうね。

そういえば本物の政府高官みたいなのが京都大学にも天下りしてるらしいな。

653 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 22:02:27
彰、「たまたま」使いすぎ・・・

654 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 22:04:04
好きだから…

655 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 22:08:04
イケメンアスリートのマル秘チンコ事情

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/muscle/1168433868/l50


656 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 22:34:19
ヤッシー、語尾上げ多すぎ

657 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 22:42:31
浅田彰と田中康夫の正月対談、ポッドキャストで配信するってさ。

658 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 09:02:21
>理系と人文系では、知の体系が根本的に異なっていることに無知な奴がいるな。

丸山真男の 日本の思想 くらいちゃんとよもうぜ。

659 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 09:35:17 ?2BP(0)
>>492
もう流れた?

660 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 12:26:57
理系持ち出して文系叩きやるやつって馬鹿としか思えない。

661 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 12:42:19
>>625にあるよ

662 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 12:55:51
>>660
浅田彰は文系の中でもかなり考え方が、一般的な意味でそっちよりの人なのにね。
ライアルワトソンみたいなのも批判してたし。
柄谷みたいにゲーデルつかってポモをやるみたいな事
もしないし(だからつまらないともいえるけど)。

663 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 19:53:46
ポモなんてただの流行さ。
最近ので言えばWeb2.0がそうさ。

664 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 19:58:15
「なにかに属していることで他人を見下そうと試みる時人はその群れの中での下層の端くれでありその真実は羨みである」プラトン

665 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 19:59:09
↑ポストモダンコンプレックスの紋切型

666 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 01:26:34
>理系持ち出して文系叩きやるやつって馬鹿としか思えない。

丸山真男の 日本の思想 くらいちゃんとよもうぜ。
おまえらは文系と理系が別個のものだと思ってるから駄目なんだよ。

667 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 02:55:37
え?だから660もそういう意味なんじゃないの

668 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 03:03:42
>>666
660は、「文系と理系が別個のものだと思って」いて、「理系持ち出して文系叩きやるやつ」を批判してるんでしょ?
日本語大丈夫か???

669 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 04:47:32
あけましておめでとうございます。
KGVです。
警備員をリストラされたので今年は農業をやります。

670 :壷チャットがアクキンだぜ:2007/01/12(金) 12:10:56
新年早々、壷チャットしようとしたらアク禁になってるんだけど、どうしよう・・・

671 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 12:35:03
>668

すげー善意の解釈だなw

672 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 13:45:53
文脈上そうでない?

673 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 14:55:38
理系はインチキが通用しないけど、文系は殆どがインチキだ。
この差だ。

674 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 15:51:33
>>671
善意というか、日本語的にそうとしか読めない。
理系と文系が別物だと思ってなきゃ、理系を持ち出して文系を叩けないじゃん。
中学国語くらいからやり直したら?

675 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 19:05:38
理系という学問は無い、文系という学問も無い
「無いもの同士較べて」どっちがインチキか・・って

    馬っ鹿じゃねネ、おまいらw




676 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 19:46:50
↑お前はフラクタルについて語れよ。

677 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 19:58:12
今や文系哲学は歴史的文学的価値しかない。

678 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 20:02:35
必要なのは、すべてを工学的思考に還元することではなく、
人文学的なものを工学的に思考すると同時に
工学的なものを人文学的に思考することなのだ。

ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200311/index.html

679 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 20:13:22
>>676
たしかにエビフライといえばタルタルソース
しかし彰じゃあるまいし、フラだのタルだの言ってる場合かコラ !! 

                    すこし語りすぎた (^_^;)

680 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 20:35:45
>>679
そうやって茶化しても、前スレで曝しちゃった恥は消えないよ。

681 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 21:44:52
東大医学部の人は自らを「理系」「東大」というと損(謙遜)になる。
東京都出身です、というと損になる地域の人と得になるところと・・・。

その枠組みの中で最下位の人はその枠で自己規定するともっとも得。
アイデンティティの枠が広いほど程度が低い・狭い(ことを話者本人が切実に感じて他人にあてつける類の言説)。
優れた人ほど「私は数学馬鹿です」「おたくです」などと言えたりする。

682 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 22:30:32
警備員の人は自らを「百姓」「農民」というと得(傲慢)になる

683 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 23:15:12
>>681
彰、東大コンプなのw?しかし日本の大学しか思いつかないところが既に、、(略w

684 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 23:20:08
↑お前は茶化さずにちゃんとフラクタルについて語りなおせよ。

685 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 23:38:58
東大>京大のレベルの差はどうしよもないよ

686 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 23:45:49
京大て東大にいく自信の無いやつがいくとこだろ

687 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 00:09:51
京大って関西・西日本の人間が行くところだろ

688 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 06:51:48
トップ校の下位でウロチョロしてるより
地方校で上位にいたほうがマシという戦略つ〜か臆病 !? 

689 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 09:23:20
浅田らしい生き方だ

690 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 10:43:38
>674

理系と文系は根っこがつながってるだけで、もちろん別物でしょう。
経済学のように科学を意識して洗練されて来た学問もあるから、
理系を持ち出して文系叩きするのが、すべて的外れかというとそうでもない。

691 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 10:51:09
哲学や評論の才能がなくて、実証的、数理的な考察もできないやつは馬鹿にされて当然でしょう。

692 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 13:47:18
ところで、浅田の「構造と力」をきちんと理解できるやつって
日本でどれくらいいるんでしょうね。


693 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 14:06:20
>>692
読む価値ないモンを理解したって始まらないだろw

694 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 14:36:18
アンチ・オイディプスが普通に読めるようになったから、
わざわざ構造と力みたいな図式的な本に苦労する必要がない

695 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 14:41:47
北田「ニューアカ的なメタゲーム、言葉遊びの匂いのするものは一切やめてくれと。
アラン・ソーカルの「いたずら」自体がそうですけど、
現代思想的なメタゲームをやめてくれ、もう降ろしてくれ。
デリダもドゥルーズもちゃんと読んだことはないけど、
こんな偉い自然科学者たちが批判しているらしいから、これはもうダメなはずだ、と。
人文学的な解釈ゲームに対する違和感が、そのまま「反人文学主義」へと直結し、
ゲームを終結させてくれる自然科学的な言説への無条件な信頼へと直結する。
デリダの言ってることもソーカルが言ってることも
実は同じくらいよくわからないんだけれども、
ソーカルを信じたほうが解釈学から解放される、安心できる。
そういう妙な安心感は、「細かい理屈はよくわからないけど、
安全を保証してくれるのなら監視カメラOKでしょ」
というリバタリアン的な感覚とすごく似ている。」

696 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 14:46:49
色んなジャンルからの引用が多いけど、それを全部理解しようとはせずに1つ自分が興味
あることを入り口にして読んでいけばそれほど難しくない。本人も文中で書いてるけど
結局パラフレーズだから。引用されてる文献を全部読むのは研究者じゃない素人には
大変だと思う。

697 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 14:48:03
北田は全然面白くないよな
上野千鶴子ゼミで一番優秀だっただけなんだろう

698 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 15:25:11
>>693
セミオティックなカオスの象徴秩序への侵入。これは象徴秩序のイデオロギーの最も嫌うところである。
このイデオロギーが侵犯のテーマに関して示す忌避の身振りを手がかりに、このイデオロギーを解体していくこと。
クリステヴァがジラールを援用しつつ行なっているレヴィ=ストロース読解は、その点で興味深い。
彼女に導かれつつ自由なパラフレーズを試みよう。

699 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 15:43:21
今になって思うと、浅田って批評界の学卒助手だな

700 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2007/01/13(土) 15:44:02
構造と力って苦労して読むものじゃないだろw
浅田の茶目っ気を楽しむ本だよ、あれは。

701 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 15:59:38
>>697
> 上野千鶴子ゼミで一番優秀だっただけなんだろう

初めて聞くが……。
一番優秀だったか? あれで?

702 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 16:03:54
>>695
アンチ「ポモの科学用語乱用」と反人文学主義の動機を
無理矢理イコールでつなげているところが強引すぎるな。

703 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 16:15:07
>>701
東大に採用される無難さ、
これも優秀さのうち
だから「ゼミで」と書いた

704 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 16:22:17
>>695
これどこからの引用なの?
教えてください

705 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 16:43:21
おまいら意外と本読んでないんだな

706 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 17:23:01
波状言論S改

707 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 17:35:39
>>705
おまいら見てると本読まなくてホント良かったと思う

708 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 23:28:44
東「人文的な問題提起全体がくだらなくて、世のなかすべてが工学的、
技術的な発想で解決可能かと言えば、それは違うでしょう。
どうも、この二つのレベルが混同されているような気がしてならない。」
鈴木「そうですね。いま、人文系で救われているのは経済学だけです。」
東「経済合理性の話は科学っぽいので聞くぞと。
しかし、人文的な匂いのするものなんか聞きたくない。
責任論や正義論なんてもっとも聞きたくないわけですよ(笑)。」

709 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 23:32:54
>>708
>正義論なんてもっとも聞きたくないわけですよ(笑)

聞きたくないというより「分からない」と正直に言うべきなんだよね
そこを誤魔化すから、底の浅いのがすぐバレちゃうんだけど (^_^;)

710 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 23:36:52
KGVwho?


711 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 02:12:33
人文と工学/技術の二つのレベルを混同して語る奴は
「責任論や正義論なんてもっとも聞きたくない」んだろうと、
皮肉を飛ばしている内容なのに、まるで東自身が責任論や正義論を否定する側で
語っているかのように誤読している>>709は本当ロクすっぽ本を読まないんだろうな。

712 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 02:20:52
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【Studio Life スタジオライフ PART47】 [演劇・舞台役者]
【Studio Life ヲチ隔離総合スレ Part3】 [ネットwatch]

Studio Lifeって何?ダムタイプみたいなかんじなの?


713 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 03:33:47
しかし経済学がいかに観念論かは柄谷が散々批判してることじゃないの。
科学っぽい装いだから経済学は科学だなんて素朴すぎる。

714 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 06:17:26
別に「経済学が科学だ」って言ってんじゃなくて、
経済学の場合は、実際にそれを用いて経済が回っているところに
信頼が集まっているってとこを言いたいんじゃないのかな。
社会学では社会を回せないし。そういう意味では相対的には信頼されてると。

715 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 07:56:26
ごめん>>690向けなんだ。書き忘れちゃった。

716 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 08:32:31
経済って、経済学を用いることで回っているんですか?

717 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 08:44:28
「見えざる神の手」がまわしている。
その「見えざる神の手」が何なのかを説明しようとするのが経済学。

718 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 09:05:30
じゃ、「経済学を用いて経済が回っている」というのは間違いですね。



719 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 09:10:08
全面的には「間違い」ではない。
「経済学」が代価を要求するならすこしは貢献しているわけだから。

720 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 09:13:11
変ですね。>>717では経済をまわしているのは「見えざる神の手」と言ってたでしょ?
経済学が「見えざる神の手」を作ったんですか?

721 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 09:56:54
>>720
「経済学」が経済(神の手)のなかで孫悟空のように飛び回っている感じ。
別にそれが「経済学」でも「1着の上着」でも「10ポンドの茶」でも
かまわない。それに「交換価値」(経済が回る)があれば。

>「経済学」が代価を要求するならすこしは貢献しているわけだから

これは「経済学」を過大評価する人へのアイロニーでいっただけです。
普通に言えばよかった...

722 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 11:40:03
>>721
政治学と実際の政治の動きみたいなものかな?

723 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 13:18:20
法・経・社・政(声に出して読みたい日本語)
は近代国家のうみだす問題を扱うために生まれた学問なので歴史が浅い。
だからこれらの学問をやってる一部の人たちは実際のアクチュアルな
問題とむきあう機会が多いためにまるで自分たちが学問対象を動かして
いるかのような幻想を生み出しやすいんじゃない?


724 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 13:22:39
工学も同じだな

725 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 14:51:49

科学だからOKとか、学問だからOKという前提が科学や学問の内部から批判されてきた
20世紀的な近代批判の問題が進行中であるという現状があって、
一方、だったら何でもありじゃんという近代以前の神秘主義に舞い戻っても仕方がない
という教養的立場から一見オカルトまがいにも見えるポストモダン思想に
現状分析批判の論理的有効性を見てとり、ひとつの合理的なパースペクティヴのもとに
まとめて見せたのが『構造と力』のオリジナルなところ。
80年代は「批判」の時代といわれているが、「批判」はややもすると2ちゃん的な
揚げ足取りにもなりかねない。浅田彰の「批判」は揚げ足取りレベルではなく
あらかじめ批判する言説を「圧倒的な教養」だけが可能とするパースペクティヴ
のもとでその言説の問題自体をうんでしまう近代的な問題自体を正確に打ち抜くところが凄いところと
いわれている。
『構造と力』の浅田が凄いと思われているのはヘーゲル的な構築(合理性)が不可能に思える
ニーチェ以後の時代に冗談みたいに(まるでドゥルーズにむけて思想が発展していったかのように)
「編集」してしまったから。

そしてその『構造と力』がネタであること自己解題したのが『逃走論』だったと思う。
もしいま浅田に「批判」を期待するとしたら再びヘーゲル的な身振りで『構造と力』のような仕事をするべき
なんじゃないのか?というのが浅田彰に対する期待と苛立ちでしょう。
しかしいま柄谷行人がまるでかつての浅田っぽいことをやっているので多分浅田のことだから
気を使ってこのまま何もやらないんじゃないかといういやな予感がひしひしと感じられる。

726 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 15:46:46
>>725
つまり浅田は何もしないうちに終わっちまった・・ってことでおk?

727 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 16:54:19
さまざまな言説が島宇宙化しているとき、いままでどおり逃走していても仕方がない。
むしろ島宇宙化した言説を結びつける使い捨てできる便利な地図=言説が必要。
それをできるのは浅田彰だけだと思うのだが....はたして。

728 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 19:55:58
島田雅彦(←典型的な文科系人間ていうか機械音痴)と茂木健一郎:「理系離れというより、
文系では文学部、理系では理学部などの、原理的ですぐには就職などの役に立たない分野の人気がなくなり、
経営学、工学などに人気が出ている」
蓮実重彦東大総長時学部廃止論:「学部はもはや予算の枠に過ぎない」

729 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 21:10:36
形而上学

730 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 21:31:18
>>727
初期の東浩紀の野望はそれでしょ。今はぐだぐだだが。

731 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 21:38:46
浅田彰童貞説やホモ説がまことしやかにささやかれてますけれど、
たいへん楽しいことだと思ってます。
ただ個人的には、わりとボーイッシュな女性−と言うのとも違うな、
つまり、ミア・ファーローとかああいうきゃしゃなタイプが好きですね。

732 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 22:12:16
>>731
それプレイボーイのインタビュー集にあるやつだよね。
いかにもだな〜と思った。

733 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 01:02:57
『構造と力』って結局なんだったの?
>>725も状況には触れても内容にはまったく触れていない。
俺は『構造と力』は読めなかったよ。
まあ哲学系は普段読んでなくて、小説を普段読んでるのだけど、
読解力というよりなにか本の書き方に問題があると思った。
実際普通の人には読めないと思う。
これがチャート式の入門書というのは間違いだよね?
この本は何について書いている本なの?
本の中のドゥルーズとバタイユという名前は知っていた。
どう繋がってるのか、それとも並んでいるだけなのかな?
繋がりが書かれているなら理解したいなあとは思う。
けど本当にこのスレの人が『構造と力』を読んで理解詩照るのかなとも思う。
もし理解できている人がいるなら、内容について書いて欲しいよ。

734 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 01:43:46
ttp://www.kier.kyoto-u.ac.jp/LatestNews/symposium2007.html

日が近くなってきますた
行く人いる?

735 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 01:45:10
話変わるが、逃走論ってどない?  読もう思うとるんやが

736 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 10:26:09
>>733多分このスレでだれも『構造と力』の内容について触れないのは読んでいないから
じゃなくてどこに話の前提を置いていいかわからないからだと思う。
それだけ『構造と力』で扱われている思考の射程が広すぎるから。
でも世間で吹聴されるほど難解な本じゃない。むしろ哲学関係の本のなかでは易しいほう。
「構造主義とポスト構造主義をチャート化した本」とだけ言ったところで
そんなもの知らないという人にむけていう場合、どのあたりから話を立ち上げていいかまず
わからない。
主/客とか一/多といった従来の哲学をはじめとする学問(経済学や文化人類学、文学など)の
思考を規定していた存在論的なモデルを
一般に「言語論的転回」(言語とはネガティヴな恣意体系である)といわれる言語学者ソシュール
の記号論があたえたインパクトをてがかりに存在の哲学から差異の哲学へと展開していった
思考の歴史をチャート化にしたものととりあえずいうことができる。
それを「記号論を超えて」っていってるわけでその新しい思考モデルを構造/力という
パースペクティヴから読み替えている。
もっと簡単に何が書かれている本なのかと言うと「思考それ自体の歴史」といっていいと思う。
もし小説関係を読んでいるんだったら自称遅れてきた構造主義者大江健三郎や~柄谷行人と仲がよかった
中上健次周辺を読むとだいたい雰囲気はつかめるんじゃない?

もっと簡単に「感じ」だけでもつかみたいなら坂本龍一と村上龍の鼎談集「EV.cafe超進化論」
(講談社文庫)で当時出版されてブームだった時期に浅田自身と『構造と力』を話題にして話しているから
それを読んで「何でこの本にみんな狂ったか」という雰囲気をつかんでから挑戦してもいい。

はっきりきって「考えること」それ自体について「考える」問題に躓いたことのない人にとっては
不要な本かもしれない。

737 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 10:31:05
>>733
バタイユとラカンの章はカトリック、フロイトとクラインのつぼはプロテスタント、最後はニーチェが来るという話。

738 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 11:29:40
何言っているかわからない人のために索引がついている。
索引されている本なんて読みたくない?楽するんじゃねーよ。
当時26歳?の浅田彰は、膨大な書物の中から必要だと思うものだけを並べて抽出したんだ。
それくらいやれや。

739 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 13:17:22
構造と力って、初読の時にしつこいくらい丁寧に分かりやすく書いてあると思ったけどな
それまで思想関係の本何も読んだこと無い人だと、訳分からんのかもしれない

740 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 13:22:53
構造と力を読めない人って
高校の現代文の評論の類いでさえ
苦手な人でしょう?
もともと基礎学力ない人が、
構造と力なら読めるなんてことはないよ。


741 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 13:33:17
高校の現代文でも個々の単語は分からなくても、前後関係から意味を類推するということはやるよね。
それが本当に構造と力の正しい読み方かはともかく、何が書いてあるか分からないということはないはず。
むしろ現代文的にはわかりやすい文章。

742 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 17:22:21
若い頃目だっていたので50歳まで助教授として国民の税金で雇ってみた。

今はただの論文業績がない童顔助教授だという事がはっきりした。反省している(佐和隆光談)。

743 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 18:45:11
>>736 >>739 >>740

オマイラを読めば浅田のチンチクリンが『構造と力』で
何もカキコしてなかったのがよくわかる、ごくろうw

類は類を呼ぶとはよく言ったもんで、内容の無いアホには
これまたとんでもアホーが群がって来る、その様子だけは
このスレでウンザリするほど分かったw

それにしても「自分の読んだ本に何が書いてあったか」ぐらい
ちゃんと書ける様になれや脳足りんども、低脳丸出し過ぎw

744 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 19:57:04
哲学書読んで要約したくらいで同業者の本物のプロから絶賛される業界ってwwwwww

745 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 20:43:29
でも浅田の説明って明快かつ的確だよね。
マルクスの価値形態論なんて浅田の説明でやっと理解できたという思い出がある(笑)


746 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 20:57:20
>>743
わかったからお前は読んだことのある本を書けよ。

747 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 21:32:42
>>746
本は読まない
オマイラみたいになったら大変だw

748 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 21:45:51
『構造と力』を読むには、
「記号論」と「構造主義」について
最低限の知識がないとダメ。

749 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 21:47:30
>>746
>>743は、しばらく前から住みついている粘着だから
スルーしないと。


750 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 22:12:02
説明したらしたで、こんな短く説明できることをそんなに長く難しく書くなんて〜
という答えが返ってくるのがオチ。

751 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 22:23:40
おまえらどうした?
バカをスルーできなくなったのか?

752 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 22:41:40
なんとなく今、浅田彰って知らない分野ってないような気がしてしまう。
哲学、文学は世界の隅々までほとんど知り尽くしたんじゃないかな。
映画、音楽もだいたいは抑えているはず。
理系もあえて発表する場所がないだけで、ある程度は知っているだろう。
サブカルもだいたい目を通している気がする。

753 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 22:52:04
エロゲーは東のほうが詳しいはず。

754 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:14:07
>>752
科学の知識があったらソーカルみたいに批判できたはず。
歴史の知識があれば小林よしのりに馬鹿にされなかったはず。

755 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:16:31
知ってるだけで感動を運べないやつっているよね。
浅田彰がそうだと言ってるわけじゃないけど…、言ってたね(爆

756 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:26:51
>>752
ジャンルは多彩だけど、好みはかなり偏ってると思う。
それでも音楽と映画は満遍なく見てるみたいだけど。
少年漫画は殆ど読まないはずだし、サブカルチャーは
好みのものだけでは?

757 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:31:51
内容:
哲学はフランス現代思想と、マルクス主義と、柄谷くらいだろ。
文学だと、英米文学、ロシア文学はそれほど知らないと思う。
映画はゴダールくらい。
音楽はクラシックの素養はさすが。
理系は学部2回レベル。
建築と現代バレエはまじで凄い。


758 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:34:02
現代バレエ

759 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:37:26
レオナルド・ダ・ヴィンチだって万能と言われてるけど、そんなに万能じゃないしな。
人間は万能にはなれないのだ。

760 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:40:32
小平邦彦

専門バカでなければ、ただのバカである。

761 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:47:13
評論しかできないって思われてるのに気付いてるんだろか、彰?

762 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 00:00:14
少女漫画の話はちょくちょくでてくる。スキゾの最先端として見ていたんじゃないか。
小泉とリチャード・ギアがshallwedanceの真似したとき、
「801に総理ものがあって、そういうのが好きな人にとってはたまらなかったんじゃないか」なんていっていた。
調べて見たら、確かにあった。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477810207X/jitaku-22/ref=nosim

763 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 00:04:36
マンガはやおいも含めた少女漫画系だけでしょ。

764 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 00:16:56
文学は柄谷らとやった「近代日本の批評」を見ればほぼ網羅していると見えるし、
キューバに熱を上げていた村上龍との対談でも、龍よりキューバ文学の造詣が深いことが分かる。
映画はさすがに蓮實だと思うけどね。なんといっても見ることに時間がかかる。
俺が疑問に思うのが、どうやって情報を捌いているかということよ。
前に検索したとき、「図書館で山のように本を積み重ねて読み漁っていた」というのを読んだことがあったけど、
それは分かる。読書ってのはそういう環境があればいいだけだから。
ただ、音楽、映画はタダで見れるものじゃないじゃん?レンタルするっていっても、レンタルできるものって一般的なものに限られてるし。
人脈があるから、そういうマニア的な人から「見ろ」って渡されるのかな。

765 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 00:25:35
憂国呆談で康夫ちゃんに博覧強記について追求されるような場面があったんだけど、
はぐらかされているんだよな。
憂国呆談見ると、結構TVの話題なんかもでてくる。まぁ毎週決まった時間に毎回見るわけじゃないだろうけど。

766 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 00:52:46
>文学は柄谷らとやった「近代日本の批評」を見ればほぼ網羅していると見えるし、

なわけねーだろw
日本近代文学のパースペクティブなら多少は持っているという程度でしょ。
若島正くらい読んで、はじめて網羅という。

>キューバに熱を上げていた村上龍との対談でも、龍よりキューバ文学の造詣が深いことが分かる。
キューバ文学っていったって、アレナスのほかに数人押さえてるくらい。
それよりもlos van vanとかと出会って救われたという村上龍の物語の方が魅力的でしょ。

>映画はさすがに蓮實だと思うけどね。

映画は中原にも及ばないよ。
蓮實だって淀川さんには遠く及ばないし。

767 :733:2007/01/16(火) 01:16:07
>>736
わざわざありがとう。存在の哲学から差異の哲学ね。なるほど。
そういうことをあの文体で書いてたのね。
図式としてはなんとなく俺にも分かるよ。
ハイデガーとドゥルーズの違いみたいな感じかな?

>>737
には浅田スレの人は反論ないの?カトリックにプロテスタントで
最後は神は死んでポストモダンですか。もし正しいなら、
本当に簡単な図式の繰り返しなんですね。図式を知っている人なら
いつもの構図をこう引用して肉付けしたのかみたいな楽しみがあるのかな。
けど本当にそんなこと書いているのか疑問に思うな。

反応をみた感じ、構造と力を読んでいる人は少なそう。
学力がどうとか、単純な図式とか、チャートとかそんなの読んでなくても
言えるしね。構造と力が読めるのなら、いつまでも浅田とか言ってないで
他の本読んだらいいのに。

768 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 02:19:54
若島信者って多いんだな

769 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 12:21:13
>>766
年の功が勝ると思いたいのはただの願望にすぎない。

770 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 18:55:58
自分のより優れた書評を見たことが無い
自分のより優れた映画評を見たことが無い
自分のより優れた哲学チャートを見たことが無い

浅田? 柄谷? 蓮實? 若島? ←便所の落書きじゃんw
証拠に、誰一人彼らの優れたカキコを紹介できない ^^;

771 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 19:14:03
>>763
わたしは真吾

772 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 22:09:36
構造と力買いました

773 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 22:20:42
ふつうは読みました’だろw

774 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 22:30:32
俺はいつも借りました・買いました

読みましたという言葉はついぞ出てこない

775 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 23:10:40
ひょっとして彰が印税欲しさに・・ありえるなw

776 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 00:21:48
>>770
浅田も柄谷も蓮實も若島もすごいんだよ。
ただファンは馬鹿だね。
どこかで三十過ぎて柄谷、浅田と言っているのは馬鹿だって読んだけど、
そうだよね。本当に読んで面白いと感銘を受けたら、他の本を読んでいくと思う。
浅田なんて構造と力を読んだら、もう読むのないし。
何年浅田を読んでるのかなあ、ファンの人達は。

777 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 00:25:01
このスレって彰の自演スレなんですか?

778 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/01/17(水) 00:39:56
>>777
ラッキー7が・・・

779 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 02:28:51
 俺は学生の頃構造と力や、ヘルメスの音楽や、逃走論を熟読し、
載ってる文献も買いあさり、批評空間も読んで、ってフォローしていた。
でも、建築やバレエや映画は、フォローしきれずあきらめた。田舎にいると疎くなるし、僕の本職は別にあるから忙しい。様々な文化を網羅していくのは知的冒険であるが、学者や貴族のような特権的な人でないと難しいのではないかな。
 柄谷の本もだいたい読んだ。僕には、柄谷の文章や論理は非常になじみやすく、分かりやすかった。ものすごく影響を受けたと思う。
 批評もアートであり、味わえるというのは、浅田や柄谷を読んで始めて思ったことだ。読まず嫌いぼひとは、ぜひ読んでほしい。後悔はしないだろう。
 

780 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 04:19:01
写真集の解説とか予想外のところでも出会う。

781 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 10:47:08
批評空間でやったパゾリーニ・ルネサンスはよかった


782 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 17:29:18
あ、ARTiTって季刊雑誌でパイク?ってビデオアートの人の追悼文書いてたよ、さっき書店で見てきた

783 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 19:01:32
カスガ アツマッテル ノッテ ココデスカ !? 

784 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 19:02:44
KGVよ。
百姓は厳しいぞ。

785 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 19:29:13
>>782
え、パイクが死んだのってちょうど一年ぐらい前だし、
その後、ワタリウムで坂本龍一と一緒に追悼イベントもしたってのに、
何でまた今頃追悼の言葉なんか雑誌に寄せるんだろう。一周忌?

786 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 20:57:27
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【Studio Life ヲチ隔離総合スレ Part3】 [ネットwatch]
【Studio Life スタジオライフ PART47】 [演劇・舞台役者]
【Studio Life スタジオライフ PART47】 [演劇・舞台役者]

スタジオライフって何??

787 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 21:56:41
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【Studio Life ヲチ隔離総合スレ Part3】 [ネットwatch]
【Studio Life スタジオライフ PART47】 [演劇・舞台役者]
【Studio Life スタジオライフ PART47】 [演劇・舞台役者]
【崩れの墓場】京都大学数学教室/数理解析研究所D7 [数学]
坂本龍一・統一スレッド PART45 [邦楽男性ソロ]

788 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 22:03:15
構造と力買いました。
装丁がありえないくらいダサいです・・・

789 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 22:04:29
ホントならとっくに教授になっていて、息子が映画監督や画家や
ピアニストになっていてもおかしくないんだけど、貧しい後半生だね。

790 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 22:07:45
謙虚になれなかった人だね。
若島正とは大違い。

791 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 23:27:08
ノミとシラミ

792 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 23:58:03
開業産婦人科のエロ親爺が二号に孕ませたか、本妻の子なのかは知らないが、
早熟半熟クリオネ青年が、当時、誰もが小出しにして、ほくそ笑んでいたポモの
解説本を書いた、ってことだけが取り柄の趣味人だろよ。

793 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 11:58:00
趣味人に国民の税金で給料はらっていたのか?

身元保証人の佐和隆光は反省文くらい書け。

794 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 16:30:52
>>733
ものすごく単純化すると…

構造主義が「社会は全部構造的に決まってるんだ」と言った。
だけど、資本主義社会のダイナミズムは構造だけでは説明できない。
そこで、カオス的な「構造の外部」が定期的に構造を侵犯し再構成しなおすんだと考えた。
とは言え、構造とその外部っていう二元論もまた単純すぎる。
そこで、このダイナミズムをそのまま一元論的に記述しようというのが、ドゥルーズ=ガタリだった。

…という図式だと思うんだけど。

795 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 19:02:22
>>794
わははは、何の指摘にもなってないじゃんよw
こういう脳足りんが浅田を支えてる?んだよなぁ・・



796 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 19:04:56
「構造と力」の「力」ってなんのこと?

797 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 19:44:05
力キクケコの力

798 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 20:19:31
オラ、尻だせ彰

799 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 20:29:39
>>796文字通り力学のことだろう。

800 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 22:27:27
>>795
うん。で、その何倍も脳みそ足りてないやつが浅田を叩いてるわけだ。

801 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 22:40:30
浅田を叩いてる・・って? たたくほどのもんじゃないだろw

いったい浅田が「何を」語ったよ !? 
誰も「それ」書けないでいるじゃんよ
浅田に脳味噌がついてると言うなら挙げてみな

       「それ」



802 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 23:08:40
>>794
クラインのつぼが入ってない。
あと、社会とそれを構成する個人の心を同じモデルで説明してる点も
ユニークなところだと思う。アンチ・オイディプスの物まねと
いってしまえばそれまでだけど。

803 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 23:11:16
そういえば山形が最終的に自分の過ちを認めたというレスをここで何度か見たけど、
今でもそれは見れるの?
一回山形のHP見て探してみたけど見つからなかったよ。

804 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 23:14:38
ttp://d.hatena.ne.jp/satohhide/20061126
素人の山形は仕方ないけど、東北大の先生の方は致命的。

805 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 23:25:41
>>801
お前の中では何があろうと、浅田=バカってのは変わらないんだろ?
じゃあ、何で浅田スレッドに書き込んでんだよ。
せめて「構造と力」くらい読んだ上で、ここが間違ってるとか言うのはわかる。
お前は一体何がしたいんだよ。
こう言うと、「だって読む価値ないのはわかってるもん」とか言うんだろ?
そう思うなら、こんなスレッド見なきゃいいだろ。
お前のやってることには合理性のかけらもねーんだよ。

806 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 23:47:49
>>695
自分が間違ってるのに往生際の悪い山形って、このレベル。

807 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 23:59:42
ちょっと通りがかって覗いてみたんだけど
ここの浅田批判してるレスのいくつかって、どうも知人の言動を髣髴とさせるものがある
そういえば最近ネット漬けの生活になってると言っていたし、
浅田とかポモ系と揶揄される知識人を、この頃急に敵視するような発言をするようになった
それまではこっちからネタ振っても「それ誰?」って顔してたんだけど

経験則だけど、この知人みたいなタイプって虚栄心はあるのに中途半端な背伸びしかしなくて
ルサンチマンに陥る傾向があるみたいで
アイロニーで応酬してもなかなかこちらの意図を解せないから
下手に相手にしておちょくるよりはとりあえずスルーする方がいいんじゃないの?

というスレ住人でもないのに自明なことを指摘してみるマジレス

808 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 00:24:19
>>807
通りすがりらしくロジックで勝負しろよw
めちゃ「形容詞」と「憶測」と「お節介」にあふれたカキコじゃん、このスットコドッコイw

809 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 00:35:53
ARTiTのパイクの記事良かったな。
憂国呆談はなくなってしまったとはいえ(再開してほしい)、
毎月何かの雑誌で浅田さんの発言を読めるのは楽しみだ。

810 :↑こいつなんか典型だろw :2007/01/19(金) 00:47:32
「何が」語られてるか・・はどうでもよくて
「誰が」しゃべってるのかが大事・・
内容二の次なんだよなオマイラってw

うちの隣のお婆ちゃんがさ、めちゃ慎太郎ファンなんだけど
それとなんも変わりないわけよ本質言うとw

811 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 00:57:34
>>794
なんか構造の意味が分かってないように思う。
構造主義ってレヴィストロースが元で、婚姻関係の分析からなんだよね。
女性をどう交換するかっていうのから発展して、商品とかコミュニケーションの
交換の仕方に固有のやり方があるっていうのを構造っていうんじゃないのかな?
俺もよく知らないんだけど、交換が重要概念だったと思うよ。

>資本主義社会のダイナミズムは構造だけでは説明できない。
なんかピントがずれてるよ。それに説明できそうな気がする。
交換スピードと量の問題でしょ。
カオス的な構造の外部が侵犯って、ただ言葉が偉そうなだけで何の意味もないよ。
他の文化から影響を受けるよねって話なら当たり前だから。
カオス的な構造外部だったら、他に深い話があるんですかねw

浅田スレの人ってやっぱりファッションで読んだ振りをしているだけだね。
こんなファンにしか読まれないから、本を書く気がなくなっちゃったのかも。

812 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 01:13:23
>「何が」語られてるか・・はどうでもよくて
 「誰が」しゃべってるのかが大事・・

「哲学」が覆い隠してしまうことについてニーチェが言っていたことと同じだな。
「哲学者階級」批判ってことをいいたいなら当たっているかも。
とはいえその批判自体がまた自己言及的に「批判者」(反哲学)として階級化されて
しまうとしたら、その批判は一巡して批判の無限後退を起こすことになる。
2ちゃんの「匿名者」同士の腹の探りあいがその悪循環のいい例だな。

だからもし本当にあなたが批判したいとしたら
(批判者という位置にたってその優位点で自己特権化しないようにするなら)
「浅田彰」という「固ー有名」に拘泥することの「意味」を再批判しないと意味がない。

よって事態は
「何が」語られてるかではなく、「誰が」しゃべってること
が逆の意味で重要になる。

813 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 01:22:29
浅田的には、原始共同体のクラ交換や近親婚の禁止では説明できない。
ラカン的なゼロ記号とそれを補完するバタイユのカオスでも説明できない。
資本主義のダイナミズムを説明するのはクラインの壷。

814 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 01:58:54
黒木氏のやってる可積分系はトポロジーと相性よくないからな。
ロシア文学の専門家がアメリカ文学で大ボケかましてしまった、みたいな感じ。

815 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 05:21:05
構造と力読みました。
哲学の本、というより、哲学史の本ですね
20年前だし

816 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 06:41:27

( ^ω^)嗚呼なんてすばらしき東大法。
運知饅度は世界的。人気プギャ於饅蛇絽力すべてにおいて元祖釜飯春・・・・・
僕は道を歩いていて、ときどきププゲラレンチョピピスッと屁をこくことがある。
「最終学歴 東大法学部卒」・・・・・



817 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 13:37:42
世の中学歴コンプが溢れてるんだなぁ

818 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 13:53:30
「816」崎谷博征(さきたに・ひろゆき) SNSI研究員 の 新刊 『グズな大脳思考 デキる内臓思考』 を紹介します。
浅薄な「合理主義的思考」に代わる新しい思考法は、現実の生活にも大いに役立つ思考法です。2006.12.24
副島隆彦が文末に加筆しました。2006・12・26
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

この日本の土人の知識人階級の人間たちには、この「ネイティヴズム 対 ビヘイビアリズム」という、
ヨーロッパ近代思想の土台 ( 基礎、岩盤、インフラ、基本枠組み)が分かっていない。この基本の
土台のところの、思想用語は、今、日本全国で、合計500人も理解していない。この国は、その程度
の土人の国なのです。そのくせに、高度情報社会で、高度技術大国だとまだ、勝手に信じ込んでいる。
もうすぐ同じ東アジア土人国である、中国にも、韓国にも追い抜かれるだろう。
日本の全国の大学知識人のうちの、社会学・政治学・政治思想あるいは「哲学」などの 専攻 の大学
教授たちであっても、この Nativism (ネイティブズム、人間の知能の生来決定主義)と、Behaviorism
(ビヘイビアリズム、人間は学習で知能が増す主義 ジョン・ロック主義) の巨大な対立軸のことを
知らない。かすかにも知らない。本当だよ。彼らと話してみるとよい。だから副島隆彦の本を自ら進んで
読んで、粗(あら)っぽくでも、西欧の近代学問の枠組みを知った君たちは、日本の国内水準は、軽く
抜いたのだ。
(中略)
私の書いた主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社プラスアルファ文庫刊、
2000年)をしっかり読んで震えるような感動を味わった者たちだけが、共有できる、日本における
世界政治思想理解の、素朴な基本段階の、初歩ではあるか、荒削りの世界水準に、何とか到達している
段階だ。
この思想勉強の作業が出来ていない者が、いくら、この学問道場に近寄ってきても、どうせ、土人
(原住民とも言う)だから、何も分からない。 分からないものは、分からない。分かったふりさえ
も出来はしない。私に、堂々と対論を申し込む人間もいない。臆病者どもの、卑屈な人間たちだ。

819 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 16:25:38
よし、ここをみんなで読もう


ト学会
http://www.togakkai.com/


第14回日本トンデモ本大賞受賞作
人類の月面着陸は無かったろう論
副島隆彦
徳間書店 2004年6月30日発売
1600円


http://homepage3.nifty.com/hirorin/tondemotaisho2005taroron.htm

820 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 17:35:16
百姓

821 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 19:47:01
>>812 ヾ( ̄o ̄;) オイオイ、ニーチェの糞野郎と一緒にすんなコラw

>「何が」語られてるかではなく、「誰が」しゃべってることが逆の意味で重要になる

      ならね〜よw

いつ何処であろうが重要なのは「何が」語られてるか・・それだけだ
同じ事を乞食が言ったら世迷い事でアインシュタインが言えば神の啓示じゃオカシーだろw

「価値ある何か」を過去に語った者の「その後の語り」は昔のマント(価値)を羽織
って登場するので、本来ならその分を割り引いて観るべきなんだが、実際は逆で
さらなるマントを着せてしまうのがオマイラ田吾作の常w

ところで「価値ある」とは誰をもウナらせる言説を指すが、浅田のウスラをそれに
加えるのは無理があるw
だって誰ひとり浅田が「何を言い」「何をしたのか」示せないんだから仕方ない

今からでも良いのでよかったら示してみよドンカスどもw

822 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 20:32:52
>>809
タオって言葉を連発してたけど、道教の信者なの?

823 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 20:54:14
構造と力ってわかりやすいね

824 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 21:18:37
構造と力はだいたい5ページで一章、独立したものとして読めて、
終わりに原注がちゃんとついている。
手段として有効なら躊躇なく図も登場するし、さすがに編集能力が高い。
本なんて都合良く使えてナンボという意識があるからでしょう。
このレベルが当たり前になってほしいんだけど、世の中、本当に不親切な本が多い。

825 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 21:32:52
象徴秩序ってなんなの?

826 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 21:36:41
>>823 >>824
その割には内容に突っ込まれると誰も反応しないんだよ。
『構造と力』は簡単な図式の繰り返しらしいから、
どんな図式なのかという解説と、構造主義ってなんなのかの説明を頼むわ。

827 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 21:40:43
ブッシュは隠れユダヤらしい。
クリントンとヒラリーもユダヤらしい、ってことはつぎはヒラリーが大統領かな。
世界の支配者はユダヤ人。ユダヤ=Bが多い

ユダヤが911で超小型の純粋水爆を使用したとすると、
日本の宝、坂本龍一=Bは被爆したことになる。

911で現場にいた8000人が体調悪くし、集団で訴訟をおこしてる。
BがBを殺してる。日本のBはいいけど、支配者Bは駄目。

支配者Bの日本での手下が朝鮮人の層化がっ会A、在日やくざ、統一狂会、
在日右翼、小泉A、北朝鮮、2ちゃん、マスコミ、新聞、新製銀行

ユダヤはアメリカ、日本VS中国、朝鮮の冷戦を作ろうとしてる

828 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 21:44:44
なんとなく分かってしまう恐ろしい本なんだよ>>826


829 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 21:52:24
関係の同一性に注目するのが構造主義。
未開社会での近親婚の禁止と、クラ交換の関係の同一性とか。

830 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 21:58:13
垂直の力ってどういう意味ですか?

831 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 22:00:14
その前に『力』とは何か、だろ
ま、誰も答えられないの分かってるけどw あはは

832 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 22:04:56
超越的な力じゃないの。
金本位制における、全ての商品と交換可能な金とか。

833 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 22:11:26
>>832
それ浅田の書いた『力』の解説か?
それともお前の解釈か?
あるいは浅田に関係のない、そもそも『力』とは何かという解説か?

オマイラってのは、どうも判然としなくていけないw

834 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 22:15:58
水平の力はプレゼントをもらった負い目の力だね。
>>833
これが垂直的な力に対するレスだと読めないぐらいに頭が悪いんだから、
浅田彰について知るのは諦めた方が良いよ。

835 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 22:19:06
>>809
そんな雑誌知らなかったよ。
どこに置いてる雑誌なのかな。
普通に書店においてるかな。

836 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 22:45:04
>>834
わはは、だから『力』ってなによ?
逃げ腰のようだが笑わないから書いてみろw

837 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 22:52:41
原動力、原因。
原始共同体内のバケツリレー的なプレゼント交換では、
プレゼントをもらった負い目が、交換を促す力。

838 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 22:55:12
>>837
どうしても笑わせたいのかw

839 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 23:00:21
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CE%CF&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
少なくとも、垂直、水平の力という場合の力はここに書いてあるとおりの意味だよ。
別に難しいことを言ってるわけじゃない。

840 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 23:01:28
古代専制国家の力はなんなの?

841 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 23:13:18
「力」って「何か」って問うことは重要じゃない。
「力」って抽象的な比喩でいわれてるんであって、その比喩が指し示すものが重要。
もともとはニーチェの行ってた「力への意志」からきている。
哲学〜構造主義の思考がスタティックな思考だったものに、動きのある思考を持たせるために
導入した比喩。
たしかどっかで車のエンジンを写真で撮るたとえがあったような気がする。
写真を2枚とって一挙的に撮られた写真の間の構造を見るのが構造主義で
エンジンの構造と動きをそのままとらえる思考がポスト構造主義とか言っていたような。



842 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 23:18:01
バケツリレーってどうしてスタティックなの?

843 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 23:27:06
>>841
あのさぁ『力』が何か分からないならオマイの言うべきは→「分かりません」でいいw
んで、力が「何の」比喩だって言ってんだ?
言っとくが『力』を説明するのに『力』を用いるなよw

844 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 00:21:25
>>842
プレゼント交換は決まったグループの中を永久に回り続けるから。

845 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 00:24:51
>(3)ほかに働きかけて影響を与えるもの。
>(5)〔物〕物体を変形させたり、動いている物体の速度を変化させる原因となる作用。巨視的な力とし
>ては、物体表面に働く圧力や物体内部に生ずる応力などのほか、力の場を形成する重力と電磁気力
>がある。微視的には、原子核の核子間に働く核力と、原子核・電子間および電子相互間の電磁気力
>が基本的な力である。さらに、一般的には素粒子の相互作用のことを力とよぶこともある。
いい加減、リンク先を読め。そして首をつれ。

846 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 01:27:28
>>845
おまえ中学生かよw、、、がははは !! 

847 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 02:04:01
>>836
お前はさ、そもそもレヴィ=ストロースもマルセル・モースも読んだことないんだろ?
読んだことがあれば、「力」が何かって疑問はすぐに解決する。
読んだことも、読む気もないんなら、もう頼むから書き込まないでくれ。
お前が知識のないバカだから来るなって言うんじゃない。
そもそも、この程度のことに興味のないやつはこのスレッドに来る必要がないんだから、この無駄な時間を仕事に回して社会に貢献してくれや。

848 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 02:24:23
最近の浅田は、この頃のマルクス読解をどう考えているんだろう

849 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 02:29:15
>>846
単独ではこの意味しかないし、この使い方で間違ってないから。
クラ交換の場合は、それが贈与を受けた負い目となる。
交換という運動の原因となるものだから。
「力」という語自体に深遠な意味があると勘違いして、その語がどういう場で使われているのか
考えもしない馬鹿には理解できないことだけど。

850 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 02:57:39
>>811
>>カオス的な構造外部だったら、他に深い話があるんですかねw
「構造の外部」ってのは「他の文化」とか「外国」とかって意味じゃない。
レヴィ=ストロースのようなスタティックな考え方は、文明的な「熱い社会」にはどうも当てはまらない。
そこで、構造の外に広がるカオスを定期的に導き入れることで社会のダイナミズムを説明しようとしたのが、クリステヴァやバタイユ。
たとえば、秩序に対して「混沌」、男に対して「女」、あるいは大人に対して「子供」とか、そういう構造からいったん排除されたものを、祝祭なんかを通して定期的に構造に導き入れる。
そうした形で、一度構造を壊しまた再構築することで、「構造の外部」を手なずけ、また「構造」自体も保たれる。

おおむね、こういうことを言ってるんであって、「他の文化から影響を受ける」なんてバカバカしいことは言ってない。
いくらおれの書き方が悪いにしても、「構造とその外部」も「カオス」も浅田自身がそういう言い方をしてるんだから、ちゃんと『構造と力』を読んでれば君みたいな誤解をするはずがない。
だいたい、資本主義社会が単に未開社会よりも「交換スピードと量」が大きいだけだと考えてるんなら、それは根本的に間違ってるし、『構造と力』のどこにもそんなことは書いてない。
構造主義では資本主義社会は説明できないってのがこの本の趣旨なんだから。
そんなことも理解しないで人のことを「こんなファン」呼ばわりするのはやめていただきたいね。

851 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 07:45:28
じゃあ垂直の力ってなに?

852 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 10:36:47
>>821>「何が」語られてるかではなく、「誰が」しゃべってることが逆の意味で重要になる
逆の意味で重要だって言ってるでしょうに。「マント」つけなさんなww。
 浅田じゃなくて批判者である「あなた」がいまここで悪態ついてしゃべっていることが重要だってこと。
 その前文を読んでみて。
> だからもし本当にあなたが批判したいとしたら
(批判者という位置にたってその優位点で自己特権化しないようにするなら)
「浅田彰」という「固ー有名」に拘泥することの「意味」を再批判しないと意味がない。
 とあるでしょう。
 で「>>821」は浅田彰の「何を」批判したいの?


>>843 まず『構造と力』の内容を訊かれて答えた>>736にある説明を読んでみて。

「力とは何か」ってのは一意対応的な問答であってそれじゃダメってのがソシュールの記号論。
「言語とはネガティヴな恣意体系」ってのは、言葉とそれが指し示すものの関係が「恣意的」
であり(ゴミを「ゴミ」って呼ぶことには根拠がない)
かつ「言語」と「言語」の関係はお互いに「〜でない」という否定的な言い方でしか関係できないってこと。
だから「力」という抽象的な言葉をあえて説明するために使ってる。
で「力」という比喩によっていいたいのは言語や資本、宗教における「コミュニケーション」
の「非対称性」のこと。
いいかえると言語は「物事の本質は何か」を言い当てることができず(従来型の存在論的言語観を否定)
物事を分節し、指し示すことしかできないってことだね。

ここらあたりが『構造と力』を読むための前提でこのソシュールの記号観を
くりかえし形を変えながら展開していくのが『構造と力』の内容。
面白そうじゃない?
批判する人は読んでから「内容」を批判してください。

853 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 10:42:58
浅田もどきの文体寒い

>面白そうじゃない?

854 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 10:48:54
>>853
行変えまでしてわざとやっとんのにベタに「寒い」と反応されるとはww
余裕ないなあ。センター試験ダメだったのか?


855 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 11:06:36
土人の国

856 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 11:18:57
哲学に興味ないのに哲学板に来て、しかもただの煽り目的でわざわざ浅田スレッドに書き込むやつなんて、まともな人間じゃないんだから相手にしない方がいいよ。
だって、まともな人間なら他に時間の使い方を知ってるし、そもそも端から浅田をクソだと思ってるんなら無視すればいいだけなんだから。
そうでないところを見ると、>>821はかなり重度の病気をお持ちであるとか、浅田好きの友達に論破されて泣かされたことがあるとかw、そういう方なんだろ。

常識人なら、人のことを批判するときは、その人のことを多少は調べてから批判する。
そうでないなら、単なる人格攻撃。そんなことは、まともな人間のすることじゃない。
よって、>>821は真人間ではない。

857 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 11:20:24
>>852
「力」という比喩によっていいたいのは言語や資本、宗教における「コミュニケーション」
の「非対称性」のことっていうのは、どこに書いてあるの?

858 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 13:18:36
まず読んでから質問。
「腹の探りあい」は不毛。

859 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 13:31:58
>>821はまた恥を晒しているのか。懲りないやつだ。

860 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 13:40:17
力は比喩じゃないだろ
自然科学用語以外の概念は全部メタファーかいな

861 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 13:59:29
>>821が完全におかしいのは、誰ひとりとして「浅田さまは天才だ! 神だ!」みたいなことは言ってないのに、「浅田のすごいところ言ってみろ」なんてケンカを売り出したこと。
つまり、>>821は勝手な妄想に基づいて一人相撲してるわけだ。
「浅田が思想界に絶大な影響を及ぼしていて、今後1000年は語り継がれるだろう」みたいなことは誰も考えてないんだよw
そんなやつがいたとしても、それはちょっと誇大妄想のイタイやつなわけ。
みんな、単純に「浅田の言ってることは面白い」って言ってるだけでしょ? 
つまり、>>821は妄想に基づいてケンカ売ってるんで、かなりずれてるんだよね。

>>821は、モーニング娘のファンに向かって、「モーニング娘にどんな音楽史的価値があるのか言ってみろよ」って言ってるのと同じw
モーニング娘ファンにとっちゃ音楽史なんてどうでもいいのに、ひとりで勝手なケンカを売ってるわけ。
バカバカしいにもほどがあるよ。

862 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 17:35:49
浅田の身長を教えてくれ。

863 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 19:07:35
構造主義ってのがあるんなら力主義もあってよくない?

864 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 21:41:34
>>862
チン長じゃ駄目でつか?

865 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 23:16:35
面白そうじゃない?

866 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 00:55:20
>>863
ポスト構造主義が
力・生成重視だろw

867 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 01:16:27
>>850
>構造主義が「社会は全部構造的に決まってるんだ」と言った。

こんなことを書いているものだから、外部を単純に集団の外って
意味に取ってるんじゃないかと思ったんだよ。皮肉にマジ批判で驚いたw
俺は構造と力は読んでないよ。普段浅田ファンって気取ってるけど馬鹿だな、
って思ってたからスレの流れに乗って書き込みをしてみただけ。
このスレにも構造の外のカオスが襲ってくることもありますよw
あと祝祭は未開社会のほうが顕著です。確かに構造主義で資本主義を説明する
のは難しいと思うよ。複雑な社会だから、構造主義で説明できないって
のは正解なんだろうね。
けど資本主義は祝祭で外部を取り込むんだ、だから構造主義で資本主義を説明する
ことは無理だって言うのは、説明になってないよ。
理解している人の書き込みには思えません。
レヴィストロースもソシュールも構造と力を読めたなら、読めるはずですよ。

868 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 01:49:42
ようつべの「浅田彰 No.8」、ナルシストだな〜。
彰とドライブしたらあんな感じかよ。

869 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 02:30:47
ここは知的コンプレックスを抱えた哀れなお馬鹿さんが
浅田彰氏を(しょーもないやり方で)叩いてカタルシスを得る場なのです。

870 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 02:34:13
>>867
いや、>>794の書き込みは間違ってた。
確かに祝祭はどちらかと言えば未開社会の特徴。
ただ、補足すれば、いくら未開社会と言ってもレヴィ=ストロースのような閉じた構造で説明し尽くすことはできない。
ラングがソシュールのようなシニフィアン−シニフィエの一対一構造では説明し尽くせないように。
(ソシュールはそれがわかっていたから、論文を書かなかった)
そこで、バタイユやクリステヴァは構造から排除されたカオス的な部分を、構造主義のシステムに取りこんだ。
とは言え、資本主義社会のダイナミズムはそれでさえ説明できない。
なぜなら、資本主義はカオスさえ資本の流れにはめてしまう恐るべきシステムだから。
つまり、本来無秩序なはずのカオスを、資本という一定方向の流れに整流してしまう。
それが資本主義のすごいところであると同時に、怖いところでもある。
ドゥルーズ=ガタリの戦略は、この資本主義のダイナミズムを肯定しつつも、あらゆる方向に拡散してやろうということだった。
資本の流れに乗って追いつき追い越せの競争をするパラノに対し、そんな競争からは下りて好き勝手な方向に逃げていくスキゾを肯定したわけだ。

871 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 09:31:15
821は馬鹿なんだから出てくるな

872 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 09:38:43
軽やかに知と戯れるのって、浅田ぐらい頭が良くないとできないよね。
普通は柄谷みたいに、ある意味愚鈍に哲学を探求するしかないような
気がする。

873 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 09:49:23
おで馬鹿だから...


おで...

おで...


874 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 09:49:51
821大人気だな

875 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 10:24:50
これだけかまってもらえるやつは今までいなかったな。

876 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 12:15:21
それにしても哲学屋ってのは糞の役にも立たないな・・
目的が無いというか そもそも哲学が手段的’学問であり
利益をもたらさなきゃ何にもならない学だって事を分かっ
てないDQNどもが哲学屋ヅラして蔓延ってるとおもうわけよ

877 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 15:37:19
日本には簡単に転向したり反動的になったりする揺れ動く知識人ばかり。
浅田さんほどタフで軸がブレない知識人は日本では珍しいね。
希有の存在。

878 :861:2007/01/21(日) 16:03:36
「浅田が思想界に絶大な影響を及ぼしていて、今後1000年は語り継がれるだろう」
みたいなことは誰も考えてないんだよw 
そんなやつがいたとしても、それはちょっと誇大妄想のイタイやつなわけ。 
みんな、単純に「浅田の言ってることは面白い」って言ってるだけでしょ? 

879 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 16:38:36
>>861
まあ、浅田自身、名を残したいとは思ってないだろう。
そう思ってるなら、本を書くだろうし。

880 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 18:54:22
もう残したと思ってるかも

881 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 19:05:08
浅田は歴史的超大天才と自分を比較してるから書けなくなるんであって、
もっと気楽になって適当な事をいっぱい書いてればそのうちまた書ける
ようになるんだよ。清濁併せのむってタイプじゃないんだなあ。
頑張れ彰。

882 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 19:06:56
この人幻想で持ってるだけなんだな。
本人もそれを承知している。

883 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 19:12:32
書かないときって書くものを持ってないのよ
そのぐらい分かれw

884 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 19:21:16
    /      \
    /        ヽ       _____
    ( ((|__|____|__||_| ))     /
    ( ((  □━□  )     <あいづちは打てるよ
     (6    J   |)       \______
      ヽ  ― ノ
        -     Λ
    〜 ┘  └   │)\ +
   /   \\ /|  │) │
   /  ノ   ‖│ │) ノ



885 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 19:21:23
ワイドショーレベルの雑談しかできんだろ。

886 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 19:36:24
恥ずかしい

887 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 19:54:25
浅田のどこが面白いんだ?
面白いなんてところから一番遠い存在だろ。
要するに田舎者がこういうスマートな知性に憧れてるだけ。
広く情報を収集、議論で編集、基本をおさえて変なこと言わない、あぶない橋渡らない。
何が面白いの?

888 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 21:18:49
あれじゃね〜の?
自分じゃ絵は描けないが、壁に人の絵を並べさせたら上手いってやつw

889 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 22:26:31
画家じゃなくて美術館の展示係というわけですね?
当たってるかもです。

890 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 22:33:09
1つだけ分かることは、浅田彰と>>887を比べたら、
>>887なんてなんの魅力もないということです。何を語らせても浅田彰の方が上。

891 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 22:39:56
そう来ましたか、、、 (っ_ _)っ ドッ

892 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 22:58:05
そのまんま東宮崎県知事誕生に浅田彰が緊急声明
http://storage.irofla.com/?name=cheat&type=swf

893 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 23:49:01
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャ〜にがだwwwwwwwwwwwww
見事に嫉妬を示してくれたなぁ?晶子信者くんw



894 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 23:59:17
892は踏んでも大丈夫?

895 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 00:05:45
彰は嫌味だけは一流だな。

896 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 00:07:32
>>868
見てみた。いや〜笑いすぎて腹が痛くなったよw
「かもしれない」ばかりだしww

897 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 00:36:43
楽しそうじゃない。
私がちょうどこの頃東京駅付近でよく大渋滞にはまって
トイレのことばかり考えていたことを思えば・・・。

898 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 00:47:40
>>890
まるで理解してないな。
浅田自体が面白いなんてことを追求してないんだよ。
底の浅い面白いより退屈な明晰さの方がましに決まってる。

899 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 00:48:55
明晰じゃないから退屈なんだろ?

900 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 01:04:24
浅田さんはものごとを明晰に見通すことができるので、いつも退屈した
気分をもてあましているんだ。

901 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 01:13:07
でも美青年に対してはちっとも明晰じゃないと思う

902 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 01:24:48
KGVはブ男だろ

903 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 01:39:58
KGVもそろそろ表に出てきて欲しいね。


904 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 01:41:18
    /      \
    /        ヽ       _____
    ( ((|__|____|__||_| ))     /
    ( ((  □━□  )     <裏ではみんな笑ってるらしいよ
     (6    J   |)       \______
      ヽ  ― ノ
        -     Λ
    〜 ┘  └   │)\ +
   /   \\ /|  │) │
   /  ノ   ‖│ │) ノ


905 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 02:04:19
10.こなみ January 22, 2007 @ 12:55am

一方この京大薬学部の人は,ウェブ検索で納豆キナーゼのことを勉強なさっているらしい。それで専門家かね。
http://www.pharm.kyoto-u.ac.jp/biochem/lecture_s1.htm

------

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1169381315#CID1169394902

906 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 03:44:45
ようつべの動画で喋ってる事を文字に起こしてあるところないの?

907 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 04:12:44
>浅田は歴史的超大天才と自分を比較してるから書けなくなるんであって、
違う違うw
超大天才のもっともっと手前の創造的な学者に比較してだよ。
日本の学者で例を挙げたってゴマンといるだろ。


908 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 06:36:14
>>885おそらく君のレベルに合わせてると思われるが?
共有できる話題がワイドショー程度なのだろう

909 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 07:44:55
浅田ファン痛いのが揃ってるなw

910 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 15:59:14
クセナキスについてしゃべってる
ttp://www.youtube.com/watch?v=JEh5mYzgFP0

911 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:33:03
今この寒い時期にわざわざ彰が積極的に世の中に向けて打って出る必要はないよ

912 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 18:55:30
>>911
おまえからそんな風にやれ必要とか必要でないとか激しく主人面されたら
彰、もうお布団かぶって体震わしてるしかないだろなぁ、、、


913 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 19:25:22
布団かぶるときは眼鏡はずしてるんだよね?眼鏡はずした時の写真を
見たことあるけど、彰は山本一太みたいな一重まぶたなんだよ。

914 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 19:45:24

  山本一太みたいな一重    (っ_ _)っ ドッ



915 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 20:17:43
      __
.     '´   `ヽ
.    ノ       ヽ        _____
    l.  /'`\____ノ      /
    ヾ_ノー□━□ )    < うるせーばか
     (6    J  .|)      \______
      ヽ  ― ノ
.       `ー‐'´

916 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 20:27:21
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)



917 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 21:22:52
ここで荒らしている奴は、いったい他人に何を期待しているのだ?
自分に期待できないから他人に期待しているのか?

918 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 21:33:00
たぶん構造と力に何が書いてあるか知りたいんだろうけど、
あれは最低限の教養がないと読んでも無駄だからね。

919 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 21:47:42
同じ一重でも似てないから…

>>887はなんかずれてると思うけど、『ヘルメスの音楽』の後書き読んで
この人が「浅田彰」じゃなかったら良かったのにと思ったよ。


黒川紀章キーワード・ライヴ 毎週末13:30開演 国立新美術館
2/17(土) キーワード:花数寄 トーク●「美の王道」
千住 博(日本画家、京都造形芸術大学副学長)浅田 彰(経済学・思想史)
ttp://komu-komu.air-nifty.com/blog/2007/01/post_1497.html
ttp://www.nact.jp/kishokurokawa/

920 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 22:01:24
>>917-918
いや、ひとつぐらい凄いとこあるかなと思ったのよカン違いしてさw
でもなんも無いってわかったからもういい
日本人て糞ばっかだねw

921 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 22:15:45
まあ、山崎正和とか、黒川紀章とか、そういうニューライトからのアプローチが多いわけで
それは問題ですね。

922 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 22:43:32
だんだん無難になって健康術や思い出話をするじいさんになっていくの
かな。

923 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 01:19:26
浅田は小田晋より背が低い
サイテー

924 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 01:47:47
津村喬かよ

925 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 02:48:41
    /      \
    /        ヽ       _____
    ( ((|__|____|__||_| ))     /
    ( ((  □━□  )     <高校生で終える様な事を今やり悦に浸る
     (6    J   |)       \______
      ヽ  ― ノ
        -     Λ
    〜 ┘  └   │)\ +
   /   \\ /|  │) │
   /  ノ   ‖│ │) ノ



926 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 03:32:03
>>910
ありがとう! これは知らなかった。
クセナキスの音楽も凄いな。これは。
高橋悠治の演奏がみれたのも感激。

927 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 11:09:24
そ、そ、そうかい?
そりゃよかったズラ。
垂直の力を感じたかな?ウホッ。
僕は全部駄目でした。
LIFEが最高だね。
最後は愛?だぜ?っていう。

928 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 14:18:24
千住 博なんかとトークすんのか!?

929 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 15:09:15
彰のいう逃走=闘争のスタイルとは日陰に積まれているマイナーな雑誌の対談で
見つからないようにコソコソとセコい陰口をたまに言う程度のことなのか

930 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 16:32:35
クレチン病。
時代を透けて通った。
歴史の偽造家。
スターリニスト。

931 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 19:18:43
浅田彰、知らない人に紹介のしようがないんだよな
つ〜かいまだに何した人かオレもよく知らない ^^;
今からでも遅くないからなんかやったらどうなんだ !? 
税金食い潰してないでさw

932 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 19:29:04
おまえ浅田彰も知らないの?

933 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 20:17:28
知るわけね〜だろw

934 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 21:39:06
やべーよそれじゃ

935 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 23:23:51
なにもやばくないだろ

936 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 23:39:59
どーしてやべーのか考えてみろって

937 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 02:28:45
>>870
基本的に2chなので浅田彰の表面的な部分をけなすだけの雑魚(要はバカ)が多いけど
例外的に870の人は本質的なことを書いてる。

938 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 03:42:35
>>937
どこが?逃走論に書いてあることまんまじゃん。


939 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 04:19:53
あ。

940 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:41:27
てへ

941 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 13:53:21
>>938
937は本を読んでないあほなんだからほっとけ。

942 :フっマでぇ〜〜〜〜す:2007/01/24(水) 15:41:23
苦笑せざるをえないwww

943 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:12:21
>>938
870は構造と力の解説してるんだから当たり前じゃね?

944 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:47:05
浅田は貧相

945 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 01:37:42
彰はやる気になれば出来る子

946 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 01:40:42
セクロスならやる気出る子

947 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 02:12:28
浅田は本来、新しいものの紹介者だった。紹介するものが少なくなり自然活躍の場も減った。


948 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 02:53:11
新しいものに対する興味が減った
でも若い男の子には興味津々

949 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 15:53:58
彰って飲みに行った時に後輩の分も全部おごってやってるのかな?ケチそうな
顔してるけど。

950 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 22:12:14
>>910
彰はジョン・ケージよりクセナキスを評価してるの?

951 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 22:22:03
彰は学生には金ださせない主義で
気前はいいよ。までも最近の彰はそうやってかっこつけるのに疲れて
若い世代に疎遠になったというのはあるだろうな。

952 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 22:54:03
次元低いな、彰w

953 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 22:58:30
嫁さんや子供の教育費を考えなくてもいい身分なんだから付き合い良くしろよな

954 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 04:18:41
>>950
同じ程度の評価だと思うよ。


955 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 04:28:43
浅田さんはクセナキス論をどこで書いているんですか。読みたいのですが。

956 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 06:07:13
なんか、シェーンベルクがモダンでジョン・ケージがプレモダンでクセナキスがポストモダンみたいな言い方だったな。

957 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 07:33:17
浅田って学生にしろ文学関係者にしろ
飲み会なんかには全く付き合わないイメージがある。

958 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 07:38:23
自主ゼミの後には大体やってんじゃねーのか

959 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 10:37:02
>>956
残念

960 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 12:32:32
その辺の居酒屋で飲む浅田彰…

961 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 14:59:19
横尾忠則の日記に登場

962 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 17:04:54
浅田は荀子のようだ

963 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 19:27:01
実につまらない時期にいる彰

964 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 21:57:27
浅田さんが言うには若者と老人は過激に生きることができる
 ↑
ホントに普通のことしか言わなくなったな

965 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 22:04:10
浅田さんが言うには若者と老人は過激に生きることができる 
 ↑ 

普通つ〜か、、、間違ってるじゃんそれw

966 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 09:20:07
「構造と力」ってこないだ読んだけど同じことが繰り返し書いて
あってくどいですね。「ヘルメスの音楽」のほうが本として優れてると思うぞ。

967 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 09:30:58
浅田って頭悪いだろ

968 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 10:20:34
ヘルメスの音楽なんてもろドゥルーズの焼き直しじゃんw

969 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 11:05:10
初めて読んだ時はラカンの章が面白かったなあ。
ドゥルーズ=ガタリの章は今読むとちょっとあれかも。

970 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 11:25:48
浅田さんが言うには・・・老人は過激に生きることができる・・・
                ↑
             老人になった彰に期待。

971 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 11:27:18
赤瀬川の老人力を馬鹿にしてたけどな。

972 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 22:46:46
ウィキペディアにまだ、
「映画「魔王」の劇場版予告編で、ラストシーンを明かしてしまい、自らの見識の無さを露呈した」
これアップされたまんまなんだな。

973 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 00:16:50
見識の無さ・・ってカバい過ぎ、ただの無知じゃんw

974 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 09:54:11
非常識とも言うな

975 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 10:49:10
劇場版予告編で、ラストシーンを明かしてしまうなんて
『構造と力』が分かってない事を自ら証明してるようなものでしょ !? 

976 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 11:35:57
じゃあ、浜村淳は?

977 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 12:08:06
そもそも、ラストシーンを明かしてしまう予告編なら
劇場で流さなければいいと思うが。そうだろ?

978 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 13:12:24
トゥルニエの原作読んでれば、ネタバレなんてどうでもいいじゃん。

あれ? もしかして読んでない?



979 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 14:44:29
浅田は方向性間違ったな。なまじ天才のせいか世渡りは格別に下手。
世間の感心からは距離をおきたいと思うがそういう二重性は発言力を
無にしてしまった形だな。あとは有名なフランスの著名人と
ブッキングして再浮上するしかない。

980 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 16:25:34
天才・・ってw
予告編でラストシーン明かしちまうボンクラ京大ふぜいの
どこが天才だよ、甜菜大根の間違いじゃネ?
世渡り下手もなにも本人いってる内容がヘチャムクレじゃんw

981 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 18:20:47
老人になって爆発しますよ、彰は。

982 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 18:54:54
彰先生のクラシック批評集が読みたいです。

983 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 19:24:39
浅田を叩いてる人は浅田の話の内容の何が気にくわないのかがよくわからない。
普通に内容を叩けばいいのに。

984 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 19:33:38
中川八洋は普通に内容をたたいてるよ。
浅田は数学の知見ゼロだとか(笑)

985 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 19:36:14
プゲラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


986 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 20:10:21
中川ファンがここで粘着してたの?w

987 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 20:23:19
それにしても「赤い貴族」ポジションの香具師が少なさ過ぎる。


988 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 21:07:43
中川の読者がずっと粘着してたのか、もしくは山形かもしれんが
どっちにしても納得だな

989 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 21:24:32
中川って有名なの?

990 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 21:33:14
幹事長じゃネ?

991 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 21:37:20
彰は老人になってから過激になる。旧構造と老人力を書くだろう。

992 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 18:57:25
惜しむらくは夭逝しなかったことだろう。

してれば、今頃、京大のキャンパスに銅像の一つや二つ(藁

993 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 19:00:14
新入生のケツに狙いをつける彰・・の銅像w (^_^;)

994 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 22:39:56
新入生のケツを狙う彰ってどんなポーズやねん !? 

995 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 22:53:47
次スレまだ?

996 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 00:42:11
998洋

997 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 11:53:52
ポモ厨発狂wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

998 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 12:19:19
中川ファンなんて本当にいたんだw

999 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 12:30:38
 

1000 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 12:31:24
                   ______
.                 /        \   _|_ /  |    /
                /      ⌒\  \  ヽ/  |_ |    |    ヽ
                |     / ̄\ゞ  ヽ  ̄| ̄ .| |  |    |     |
                |    l  l⌒l l  rι'  ノ|ヽ ノ  | ヽ_/ \/
                |     \ ̄./  (0 )   _ 土  /  |_ヽ __ / 、、
                |       ̄   .ゝ /  |_|_| /|  ̄\     /ヽ \
                ゝ      ___, /.   |_| ヽ|   |    _,\、 /   |
                /     /  //           i´ヽ    い {,-ゝ.    |
               /.     / ⌒〈 /          l ,人 __,!...!_}ゝ l   ヽ |
             /     \' ̄ ̄,ノ          ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/  __|__ ___
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ    ヽ | /     /
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/     ̄ ̄| ̄ ̄   / 
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'      ./|\    ̄\
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/     ./  |  \   _|
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/              |_/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)