2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地理学】加藤政洋【ポストモダン】

1 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:41:19
地理学板で人気の思想系地理学者加藤政洋。
いまいち、哲学の世界では知られていないが、
社会科学畑だと「ポストモダン地理学」の訳者として有名。
空間論的転回とともに、日本発信の新しい知のリーダー加藤政洋をみんなで語ろう。

2 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:44:26
とりあえず、
どんなことしているか、wikipediaから引用。

加藤政洋
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

加藤 政洋

加藤 政洋(かとう まさひろ、1972年 - )は、長野県生まれの地理学者。
専門は人文地理学、都市研究。立命館大学文学部教授。

批判地理学やソジャのポストモダン地理学など人文地理学の新しい側面を日本に紹介しながら、都市を研究している。
国内の人文地理学においては第一線で活躍している。また、海外各地においても講演を行ない、世界的にも注目されている。
一方でB'zを通した都市のイメージなど、一般誌にも都市論に関して寄稿している。
ポピュラーな切り口の評論は読書家に一定の評価を得ている。2006年より立命館大学に赴任。


3 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:45:23
学歴
1995年   富山大学人文学部卒業
2000年   大阪市立大学大学院文学研究科博士課程修了

職歴
流通科学大学商学部専任講師・助教授を経て、2006年度から現職。

エピソード

大阪市立大学大学院在籍中、
エドワード・W・ソジャ『ポストモダン地理学――批判的社会理論における空間の位相』を
翻訳することになった加藤は、三度、ソジャのもとに渡航。
最後の会見で、カリフォルニア大学への就職を促されるが、日本での研究のため、
これを拒んだが、現在もソジャとは旧知の仲。
また、小泉義之ら思想家とも親睦が深く、その伝で立命館大学に招聘された。
新時代の社会科学の旗手の呼び声も高い。

著書
単著
『大阪のスラムと盛り場』(創元社、2002年)
『花街――異空間の都市史』(朝日新聞社[朝日選書], 2005年)
共編著
(大城直樹)『都市空間の地理学』(ミネルヴァ書房, 2006年)
訳書
エドワード・W・ソジャ『ポストモダン地理学――批判的社会理論における空間の位相』(青土社、2003年)
エドワード・W・ソジャ『第三空間――ポストモダンの空間論的転回』(青土社、2003年)

4 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:00:31
また自己宣伝スレか。

5 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:08:25
113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:21:12 ID:4gG4H4Hj
加藤先生の授業なんですが…なんかすごい…

まず、先生のB'zの有名な論文を配ったかと思うと、おもむろにBGMを流す。
みんな????ってなってるところを清心館549いっぱいにギリギリchopを絶唱。
ドン引きの受講生に向かって手拍子を求め、ノリノリのまま、壇上に上がると頭を振り回して、エアギター。

それで曲が終わると何事もなかったように、エリをただして、「では、さっきの歌に見られる、都市空間のイメージは……」

地理学以外の人も受けていたので、なんかすげー恥かしかった

6 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:12:51
ハゲしく板違い

7 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:14:50
そうでもない。
うちの大学でも哲学の話になるたび、加藤先生の話が出てくる。

8 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:40:01
こういうのもある

場所の現象学―没場所性を越えて エドワード レルフ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480084797

空間の詩学 ガストン バシュラール
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480087249/ref=pd_sim_b_5/503-5875907-0783912?ie=UTF8

9 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:41:51
はたまた胡散臭い似非学問だなあ

10 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:43:36
ポモ厨発狂wwwwwwwwwwwwww

11 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:45:30
こういうポストモダンアレルギーのアホがおるから
その部分は強調せんほうがいいな

12 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:51:49
ポモ厨涙目wwwwwwwwwwwww

13 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:54:11
17 :Track No.774:2006/10/21(土) 00:41:04
100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 21:42:12 ID:Po67E50
加藤伝説(暫定)
・地理学の重鎮がひどい発表をしたのだが、社会的地位ということで周囲が何もつっこめず、逆にべたぼめしている中で一言「それで、何をなさりたいんですか?」
・登校拒否の学生の下宿部屋にやってきて一晩中、B'zを流しながら人生相談。その学生はその後立ち直り、無事、四年で卒業。
・学費値上げ賛成の老人教授たちに「あんたたちは学生さんたちに食わしてもらってることを忘れてるのか」と一括。教授会の流れが代わり、学費値上げ計画はその後頓挫。
・富山大学出身であることをバカにされることもあるが、「どんな田舎大学だろうと母校だから」と著書の略歴から消そうとしない。
・国内の地理学会でハブられること度々だが海外では「日本の地理学はKATO-GEOGRAPHY」と呼ばれるほど、有名。というか、加藤先生くらいしか海外では日本の地理学者は知られていない

14 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:54:15
最近はポモ厨のみならずポモ厨厨が多いようですねw

15 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:56:30
>>14
加藤はポモをはるかに越えた思想家だからな。
宮台とかといっしょにされては困るよ

16 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:02:19
>>1
哲学の話をしないなら地理学板に帰れ。

>>14
ポモ厨厨厨乙。

17 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:02:20
19 :Track No.774:2006/10/21(土) 00:42:42
>>16

これだな。

加藤政洋
立命館大学文学部教授。新進気鋭の地理学者として有名。B'zの楽曲を題材に都市論を執筆(「都市のリアリティ−B’zを聴きながら−」,流通科学大学論集 人文・自然編 2001.3 Vol.13-3)。
自身もB'zのファンであり、楽曲に練りこまれた都市へのまなざしを高く評価している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/B'z#.E9.96.A2.E9.80.A3.E4.BA.BA.E7.89.A9.E3.83.BB.E3.82.B0.E3.83.AB.E3.83.BC.E3.83.97


22 :Track No.774:2006/10/21(土) 00:51:02
>>19
それは自分の大学の紀要に載せる他の人の論文が間に合わず、急遽既存の論文を編纂しなおしたもの。
で、元の論文は「人文地理」に三度送るも落選。というか、タイトルだけだと緩々だが、内容は
激しい権力批判を織り交ぜた表象文化論。一度、講義でさわりだけコピーしたの読んだけど、
あれはマジやばい。正直あんなに載せられないってくらい、今までの社会科学の常識を覆してる。

18 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:17:29
真面目に地理学と哲学に跨る分野を語るのではなく
なんだか加藤という学者をあげつらうスレみたいだね

19 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:25:48
ポモ厨死亡wwwwwwwwwwwwwww

20 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:30:33
そもそも地理学自体が死に体の学問だと思ってたけど、
これってつまり、廃屋にポモ厨があがりこんで乗っ取ってしまったってこと?

21 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:43:48
>>20
いや、加藤自身は古典的な地理学の知に対しては随分と明るい研究者。
一方で地理学の新しいうねりとして80年代からポストモダンを取り入れた研究が活発化。
加藤はそれを日本に紹介しつつ、表象文化などの最新の知を利用した新しい地理学の建設に取り掛かっているということだ。

22 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:52:30
じっさい、加藤の本読んでるとニーチェ的な危うさを感じる。
現在の社会科学のエピステーメーをはるかに凌駕している感が伝わってくる。
地理学ってことでほとんど注目されていないが、読む人が読むともっと評価は変わるはず。

23 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:58:44
そのわりに叩かれるのは権力争いが嫌いだかららしいね。

評価っていうと従来の地理学者からみると加藤の仕事は評価低いね。おまけに「ポストモダン」なんてタイトルだから、
嫌ポモ厨が沸いてくるし…でも加藤の論文読めば分かるが、ポモ的な要素はほとんどない。というか、すべてを乗り越えてる。
表象に関しては独自の解釈だけど、それがまた面白いね。

今の日本で海外の第一線の哲学者と肩を並べて話できるのって彼くらいだろうね。

24 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:13:32
気持ち悪い賛辞が展開される「若手学者」スレって自演の臭いしかしない。

何か気持ち悪い奴がひとりでひたすら必死に褒めてんの。

25 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:17:19
似非学問にいかれた浅田マンセー青年が出没してるぞw


26 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:19:45
>>24
加藤を読んだことのないような奴がレスですかww
笑わせんなwww

27 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:22:02
ポモ厨涙目wwwwwwwwwwwwアワレwwwwwwwwwww

28 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:22:22
なんでポモって付ければ批判されんだろ?
紋切り型の批判は加藤には通じないと思うけど…

29 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:23:49
>>28
禿同。
加藤のQUALITYは新時代系だからな。

30 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:33:34
>>27
↑杜玖椀すら知らなかったソカ厨(w 超超超発狂wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


31 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:08:17
そうでもいいけど、真面目に語ろうぜ。

地理学が思想系(それもポモ系)に汚染されているって話だけど、
こいつがその頂点になってるって本当か?
このとしで教授になってるし、異例のスピード出世って感じだけどなあ。

32 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:42:36
ポモ厨発狂wwwwwwwwwwww

33 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 03:00:34
この人の本読みたいんだけどB'zは何を聴けばいいのかな

34 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 04:18:23
>>33
糞スレ上げるな 死ねよ

35 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 05:50:33
>>34
ポモ厨発狂wwwwwwwwwwww


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)