2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ性欲だけけがわらしい扱いなのか

1 :AとOが嫌:2006/08/30(水) 21:40:36


2 :m9(^Д^)ギガワロシwwwwwwwwww:2006/08/30(水) 22:21:25
anan0512『セックスしたい芸能人男性』ランキング
1:成宮寛貴(沖縄系)
2:福山雅治(長崎県)
3:妻夫木聡(福岡県)
4:坂口憲司(福岡県)
5:岡田准一(大阪だが両親九州)
6:稲葉浩志(岡山県)

anan0512&SevenTeen0511『10代少女がHしてみたい男性』ランキング
1:成宮寛貴(沖縄系)
2:橘慶太(福岡県)
3:妻夫木聡(福岡県)
4:岡田准一(大阪だが両親九州)
5:オダギリジョー(岡山県)
6:玉木宏(愛知県)

小池徹平:圏外(爆死

MNonno0511-12合併『10〜20代が選ぶ抱きたい女の子』ランキング
1:中島美嘉(鹿児島県)
2:蒼井優(福岡県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:浜崎あゆみ(福岡県)
5:加藤あい(愛知県)
6:眞鍋かをり(愛媛県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:仲間由紀恵(沖縄県)
9:相武紗季(兵庫県)
10:山田優(沖縄県)

大塚愛:圏外(爆死
              犬阪人終了m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ

3 :m9(^Д^)ギガワロシwwwwwwwwww:2006/08/30(水) 22:22:06
同『女性が選ぶ'好きな女性芸能人'ランキング』

1:蛯原友里(宮崎県)
2:山田優(沖縄県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:伊東美咲(福島県)
5:倖田來未(京都府)
6:栗山千明(茨城県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:押切もえ(千葉県)

       m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
                m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
                       m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ

4 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 00:02:46
肛門期

肛門期は二歳から四歳くらいの間を言います。
ここでも、栄養摂取に似たようなことがおこります。今度は肛門期と言うくらいですから、排泄行為に関係しています。
乳児は排尿や排便することによっても快感を感じるのです。そのため出来るだけ大きな快感を得ようと、自分の意思で大便をためたり排泄したりするようにまなります。
しかし、この場合も口唇期と同じく、自分のしたいときに排泄をして良いわけではありません。時と場合により、「良い子」と褒められたり、「だらしのない子」と叱られたりします。
この段階で初めて、自分の欲求と社会的な観念との間で葛藤することになります。
また乳児には、自分の排泄物を汚いとは思っていません。むしろ自分の体の一部として、体内にとっておきたいという感情があります。
教育された後であっても「贈り物」として考え、それを最初の「贈り物」として自分の大切な人(母親等)に与えるのです。
この時期に何らかの問題が残ってしまった人は、守銭奴でけちな人になったり攻撃的な人になったりします。
http://contest2002.thinkquest.jp/tqj2002/50416/seiyoku_5.htm

5 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 06:40:30
性欲は宇宙の基本原理だわな

6 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 09:28:11
集団生活の秩序維持に性欲が一番邪魔だから

7 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 12:25:20
一番重要だから隠しておきたいんだよ

8 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 14:30:16
おそらくキリスト教のエゴ

9 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 14:47:29
「けがわらしい」はわざとなのか。怪我童子

10 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 15:04:53
毛皮らしい

11 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 15:47:45
毛が藁誣い

12 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 21:34:39
みんな恥ずかしがり屋さんだから

13 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 23:38:59
太古の昔はのべつまくなし、奔放にセックスしまくってただろう。
強姦・乱交が横行し、そこから争いが多発。性欲をセーブすることは平穏な暮らしへの第一歩だったのでは?
しかも原始共産制以降、身分制度が出来てからは、仕事中はできなくなるし、する奴は罰を受けた。そして性は隠匿された

14 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 01:22:46

『女性が選ぶ'好きな女性芸能人'ランキング』

1:蛯原友里(宮崎県)
2:山田優(沖縄県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:伊東美咲(福島県)
5:倖田來未(京都府)
6:杜玖椀晶子(茨城県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:押切もえ(千葉県)

       m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
                m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
                       m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ




15 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 19:43:18
オレは哲学も好きだが、
女はもっと好きだ

わりいか?  あはははははははははははは

16 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 01:49:52
おれもすき

17 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 02:00:49
>1
お前みたいな醜い人間が美を欲するところが汚らわしいんじゃないかな。

18 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 04:17:50
>>1
食うときと、寝るときと、ティンポ擦るとき。

この3つは、本当に人生の悦びを感じるな。

19 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 08:27:14
性欲がなければVHSは普及しなかった。

20 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 18:45:26
性欲がなければHIVは普及しなかった。

21 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 18:46:38
まあ、嘘なんだけどね。

22 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 23:41:47
性欲がなければHMVは普及しなかった。

23 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:04:29
性欲は争いの元だな。
動物だって、メスをめぐってオス同志が戦ってる。
争いを無くすために隠すようにしたんじゃないか?

24 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:16:56
たしかに社会的な見地からすれば
性欲は争いや平和の妨げになったりするかもしれないが、
単に恥ずかしいだけってのは考えられないのか?

25 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/09/07(木) 00:24:55
。ρ。
         ρ        
         m
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/           \____/

26 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:32:40
美男美女の性欲なら、汚らわしくないだろ。たぶんガキの頃に夜中に目を
覚ましたら自分のキモいオヤジと母ちゃんが腰を振ってたのがショック
だったのだろう。この種の潔癖さは単純なところから来てると思うぞ。

27 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:34:31
キリスト教的道徳だな、それだけだよ

28 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:15:47
美男美女が汚らわしく豹変するのが一番いいな

29 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:22:47
と醜男が想像するのもまた乙だね。

30 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/09/07(木) 01:25:29
。ρ。
         ρ        
         m
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/           \____/


31 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 03:45:36
射精したその刹那、誰もが真理を得た哲学者の感覚を味わえる
しかしAVでオナニーして射精してティッシュで拭いた後
改めてAVのSEXしてる様を見ると非常に滑稽なものに見えてしまう

32 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 05:59:00
>なぜ性欲だけけがわらしい扱いなのか

そんなことないだろう
まるで “性欲がけがらわしい” という社会通念でもあるかのようなスレタイだな・・・

33 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 07:49:06
>>31
あるある

34 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 08:09:33
>>32
あるある

35 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 09:13:46
ない

36 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 09:13:58
性欲は子孫を作って繁栄させる事ではないの?

37 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 13:10:07
南太平洋辺りで、親が子供に性的悪戯をして、子供がのしかかってきたらさっと逃げるということが風習になっているところがあるよね。
江戸時代は好色が喜ばれ、子供が性に早く目覚めるのを喜んだりしている。
この場合は家を継ぐということがあるからか?

金子光晴が十一歳のときに遊郭に行って、帰される話があったらしい。

性欲がけがわらしいというのは歴史的に見れば主に西洋的な価値観かもね。

38 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 13:29:07
>>1は血液型信者
自分は馬鹿ですぅって宣言してるもんだぞ。
血液型で人を判断することに疑問を持たずに
性欲に疑問を持つあたり中学生らしいなw。

39 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 14:33:33
>>37
儒教は厳しそうだが、日本に関しては当たってるな

40 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 14:46:42
>>36
ではない

41 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 15:00:20 ?2BP(103)
>>40
だから汚らわしい

42 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 15:49:44
網野さんの日本史関係の本で、宣教師が戦国時代に訪れて日本女性の貞操観念の希薄さに驚いているという記述を紹介している。
旅で一夜の宿を借りると宿賃代わりにやらせていたらしい。
堕胎を何回も繰り返す女性もいたらしい。
網野さんはまさか、と思ったらしいが、調べていくうちに信じざるを得なかったことを述べている。

日本では近親相姦じたいもそう珍しいことではなかったらしいことを述べているところもあったなあ。
真偽は不明だけど。

社会制度というか規範を整えていく上では禁忌を設定することが必要なのかも。
性的な規範を導入していくうえで西洋や儒教的規範を押し付けるほうがお手軽だったとか。

43 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 15:53:22
中国の書物「愛欲術」では、ようは性的快楽を味わいつくすからな

44 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 16:43:00
サロメへのそれは西洋の中近東〜アジアへの偏見があるというのを新約聖書学者が記していたな。
ベリーダンスとか性的放恣の象徴みたいに扱っているのかな。
ちなみにサロメはじつに人間的な女性ではないかとも述べている。
千夜一夜物語なんてのは日に二十回なんてよく出てくるし。
旧約あたりでは性的なことはどうなのかな。
ユダヤ教の場合はどうなのかな。
コーランとかも。
この辺は無知でだな。

いずれにしてもけがわらしいというような価値観は歴史的にみれば普遍的なものではなさそうだ。

・・・まあ今は病気の問題があるから、こういう価値観は実利的かも。www

45 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 16:53:59
ロリ、ショタ、なんてのものへの禁忌もそうだよな。
今ではぞっとしない趣味だけど、風習が違えば俺たちも。www

いやいや、そう考えると。
・・・まあとりあえず規範を信じるふりは必要だし、その道にはいくつもりもないが。

46 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 17:28:22
いい大人がグロい内蔵に変な液体を注ぐ行為は変態だから

47 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 18:21:12
性ほど清いものはない

48 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 21:29:52
性欲に限らず我欲全般が「心が汚い」と見られる風潮があると思うけどな。

49 :一言居士:2006/09/07(木) 22:22:39
>>44
旧約は、雅歌あたりを読めばわかる。一部のキリスト者には雅歌を信者と神との関係の比喩だなんて言う人もいるが、あれはどう見たって男女の関係をうたったもの。
あと、聖書があれば、箴言第5章18−19節参照のこと。
旧約の姦淫するなかれとは、主に浮気や不倫をするなと言う意味で性欲そのものを否定しているのではない。

50 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 22:36:03
性欲=快楽欲求だから
そして瞬間的な享楽は、後々苦痛に変わる

51 :一言居士:2006/09/07(木) 22:51:12
>>50
それは性欲全般に言えることではないのだ。性欲すべてが瞬間的な快楽ではないのだ。

52 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 00:09:06
「瞬間的」かどうかはさして問題じゃなかろう。
>>50をちょいと書き換えさせてもらえば、

性欲=快楽欲求だから
そしてそのような享楽は、嫉妬の視線で後々苦痛に変えられる

ということだろ。


53 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 08:24:56
>>51
性欲をエロスという広義に捉えれば、仰るとおりです。
性欲=快楽欲求という社会認識だから。
と訂正させてもらいます。

>>52
瞬間的と書いたのは、それが持続することが不可能な快楽だからです。
また感覚的快楽であるがゆえに理性が反発します。
よって社会認識だけでなく、個人でも性欲は(理性の)批判対象なのではないでしょうか。

キリスト教の倫理観が世界中に広がる前の哲学者であるプラトンも性愛を避けよと言っていた訳ですし、
人間や文化が理性的、論理的になればなるほど性欲は汚らわしいものとされるのではないでしょうか。

54 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 08:47:06
>>53
「理性」対「本能」という図式が、今では古臭く感じられる。
古臭くもあるし、理性を本能に対立するものとして考えるのは
おそらく間違いだろう。
そもそも、本能を否定してどうやって生きていくのか・・・
本能を否定するのではなく、本能を昇華していくべきだろう。
そして仏教で言われる煩悩即菩提が理想的なあり方だろう。

55 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 08:59:22
ギリシャ語のエロスとは違うだろ

56 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 09:01:27
ロリコンとかと関係あるんじゃないのか

57 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 09:07:14
性欲すべてが汚らわしいなんて思ってる人はごくわずかだろう。
たとえば、秋篠宮と紀子さまの性欲を汚らわしいと思ってる人が多いだろうか?
それとも、性欲なしにセックスしたとでも思ってるんだろうか?

58 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 09:15:24
>>53
セックスは心でするもの。
そう考えないといいセックスできないよ。
いいセックスしてないんだろうな。。。

59 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 09:21:03
別に性欲だけじゃなくて、物欲や金銭欲だってあんまり酷いとけがらわしくない?
他人の臓器を売りさばいてでも儲けようみたいな。
逆にあまりにも性欲が無いと、かえって気持ち悪いよね。あの人変な趣味でもあるんじゃないの?とか思う。
要するに程々の性欲ならいんじゃね?過ぎたるはおよばざるとかなんとか言うでしょ。


60 :一言居士:2006/09/08(金) 09:25:44
>>53
なんで性的快感をよくないとするの?君は性と愛が分離しているようだね。

61 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 09:30:53
そういうのは、育った家庭環境とかが大きいらしいよ。
逝けない女なんかは、性欲を罪悪視している人が多いらしい。
インポも関係あるだろうね。

62 :一言居士:2006/09/08(金) 09:43:45
>>53
僕もかつて君のように考えておったよ。理性の反発と君は言うけれど、そんなものは錯覚に過ぎないのだ。
性欲においては、理性が反発するが直観がよしとする場合直観に従いなさい。
キリスト教やプラトンの権威のいうことが正しいと思っているのかね?理性的過ぎる人間なんか冷めた人間だわ。
「もののあはれ」ってあるだろ。対象の美しさを心に深く感じることだよ。そのことについて宣長は言うのですが、
「花鳥風月を美しく感じるなら、美しい女はなおさらのことだ」ってなことを言っとるのだよ。
君は「もののあはれ」と「あだ(単なる欲情)」をきちんと見分ける審美眼をもつべきだよ。

63 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 09:52:58
>>62
「もののあはれ」なんてのも、げんなりするなぁ・・・
『キリスト教やプラトンの権威』とか言っておきながら
自分は宣長の権威にすがってるし・・・
はい、3点。


64 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 10:21:14
>>49

ありがとうございます。参考にします。
コーランはさすがに詳しい人はあまりいないでしょうね。

65 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 10:22:21
性欲マンセー

66 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 10:33:06
性欲は種の保存、人類存続にかかわる重大要素であり
「人が人であることの基本要素」として誰もが認めるものだ
その性欲を汚らわしいとするのは「人間そのものの否定」なわけだが
なぜそのような馬鹿げた発想が出てくるのか?

それはひとえにアザラシのごとく「何百匹のメスを我が物としたい」という
時の権力者の支配欲に端を発する・・大権力者は多くのメスを自由にしたいし
中権力者は中ぐらいの数を、小権力者もそれなりのメスを確保したい
そのためには一般男子ドモから女どもを遠ざけておかなきゃならないわけよ
権力者達の自己都合からすれば、末端国民にまで女が廻せないってこと

そこでその理由として彼らは「性欲はけがわらしいもの」という位置づけをし
その思想?を普及し始めた・・と考えるのが自然な解釈

権力に立ち向かうより受け入れ媚びへつらって生きる事しか知らぬ末端国民
は、権力に歯向かって殺されるよりは「身分が違うから」と言う理由で
キムジョンイルや昭和天皇や徳川家康のアザラシ的性生活を見逃し
「自分たちだけ」に性欲はけがわらしいという位置づけを課して来たのが実情

オマイラみんなその奴隷魂の血をひいてるのよ
だから「皇室」だの「万系一世」だの「皇位継承」だの平気で容認できるのよ
しぬまでやってろw

67 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 10:44:32
>>62
「女」という括りで、人間を見ている時点で
性的な偏見が含まれているわけだが?

68 :一言居士:2006/09/08(金) 10:48:20
>>67
ああ、男性からの視点に限定されているってことか?

69 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 11:06:27
漫画サロン板に似たようなスレがあった。哲学板の住人の力を見せてくれw

なんで人殺しは描いて良くてSEXはいけないの?
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1157469117/l50

70 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 11:32:47
>>54
確かに古臭く感じられますが、間違っているとは思いません。
ある種の真理を含んでいると私は感じます。

エロスの対であるタナトスですが、死や破壊の衝動ではなく
究極のナルシシズム(涅槃)への欲求と聞いたことがあります。

つまり、常に対象を必要とする性欲、愛、エロス(=他人との融合欲求)は、
自己の完成である涅槃と対立する。というのはどうでしょう?

>>62
権威の借用も正直ありますが、キリスト教倫理という文化背景がなくとも、
性愛批判にたどり着くという、一例を示しただけです。


71 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 11:52:41
アホクサ

72 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 12:12:14
スレの主旨とは違うかもしれないけど俺は女の子の食欲ってのが好きじゃない。
汚らわしいというかあさましいみたいに思っちゃう。

73 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 15:08:12
人間自身も動物なのに、自分が動物という認識は人間自身が避ける。
聖書なんて典型的だし。
認識は自己言及が基本的なんだが、自己言及という意識が無い。
人間もまた宇宙人なのだが、宇宙人来襲とか言ったりする。
宇宙に行く、なんてのも、地球も宇宙なんだけど。
動物的欲望、なんていうと人間もそうなのに、人間が否定された気がするから欲望そのものに対して否定的になるのは自然な成り行きかも。
よく知らんのだが、仏教でもそうじゃないの?

特に性的なものは排泄意識と絡むからかな?

74 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 16:58:50
年がら年中発情しているのはほぼ人間だけじゃないのかな?
照れ隠しか?。
惹かれるものほど否定したくなるとか。w

75 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 17:02:42
>>70
全然反論になってなくてワロスw

76 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 17:03:58
理性的だからこそ性欲というものを楽しむことが出来るんだと思うけどね

77 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 19:30:48
>>53
あぁ、プラトンは精神的な愛を肉体的な愛より上位に置こうとしただけで、
肉欲自体を貶めて避けるべきものとはしてないのだよ。

精神>肉体 と"しようとした"だけで、実際は比較の基準なんてものはないから
単にプラトンがそのような在り方を望んだだけってことでもあるしね。

78 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 19:56:44
プラトンてのはよっぽどの馬鹿だな、肉体が無ければ精神も無いわけで
次元の違うものを同じ土俵に乗せて、序列まで付けようなんて小学生かw

79 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 20:15:47
浮気や堕胎は良くないけど性欲自体が無ければ絶滅してしまうでは
ないか。知識欲だって陰謀で人を不幸にしたり原子爆弾を作ってしまう
こともある。睡眠欲も人を怠惰にさせる事もあるし労働欲だって環境破壊
や搾取の構造もある。悪い面を上げればきりがない。

80 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 04:24:51
けがわらしいか?
みんながやってるし、あんな「気持ちのいいこと」のどこが?
新聞見たって、強精剤やらなんやらで、みんな、ち○ぽたたせるのに
一生懸命じゃないか・・情けない、、、。

もっとも、「けがわらしいこと」として遠ざけておいたほうが
いざというとき、何倍も興奮するという利点があるから、
ひょっとしてそこを計算しているのか?

なーんてね。
オレは、哲学も好きだが、女はもっと好きだ あはははははは

81 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 05:20:06
しかし公の場でやれないし。w
そういえばこの間AV会社の社長が逮捕されたね。
Hは好きだが、普通の人はあまりHが好きとは言わない。
女性が喋っているのを聞いたことは数回しかない。

なぜ人は性器を隠すのか?
なぜ羞恥心は生まれたか?
この辺は価値観とか規範が含まれる気がする。

いずれにしても動物的と感受することが禁欲的なものを理想とする思想でしょう。

人間をどう理解しているか、の問題になるのかな?

82 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 06:34:52
性欲は、汚らわしいだろ。
だから隠蔽するだけのこと。

83 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 08:27:02
確かに

84 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 11:08:28
動物と変わらないことに衝撃を受けるんだろうな。
動物と同じだというを信じたくない。

85 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 11:28:01
食欲と睡眠欲も過ぎれば害悪となる
それぞれ、暴食、怠惰
ただ、これらは生きる上に最低限は必要だし
意外と抑制がきき、普段はあまり意識しないでいいや
ところが、好色
生きることに必須じゃないくせに、意外と抑制がきかないし、
なかなか煩悩が去ってくれない
よし、これ自体悪いものにしてしまえw

86 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 11:28:05
>>74
つ「プレイボーイのロゴ」

>>79
性欲がなくなったりして絶滅することは、あまり関係ない。
大抵、自分の死んだ後の人間の未来なんて考えない。
考えてたら環境破壊反対とかもっと叫ばれてる。

>>73,>>84
どういう認識が「自分は動物である」と言えるんだ。
地球、人間、自分、なんてのはすべて拠点。
それと別の個体の、星、生命、他人、と区別するために
言葉を区分しているだけ、と思うが。

宇宙人来襲⇒敵としての認識であり、排斥すべき存在。
宇宙に行く⇒目的地であり、現在いると思われる地球とは別の場所。

87 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 11:32:55
it nons3nse

88 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 11:53:18
ナンセンス>>85まで、>>86が現れた時点で取り消しスマン

89 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 13:16:20
隠すほうが、興奮するからじゃないか?
ヌーディスト村なんかだと、みんなすぐに裸になれてしまい
あたりまえになっちゃうんだって。

俺も、ヌーディスト村よりか、スッチーの制服を脱がすほうがいいな・・・

って 単なる女好きなだけか

90 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 04:41:58
>>1の問いは↓に近いんじゃないか?


1 :マジレスさん :2006/08/30(水) 02:03:08 ID:1hTrmrsn
僕は、自分が性欲を持つことに強く罪悪感を感じます。どれほど
性欲を強く感じても見せてはいけないものだし、開示した途端に
否定されるものだからです。日常生活のどんな場面でも、絶対に
隠し続けなければいけません。僕が周囲の女性に自然に魅力を
感じて、ちょっと体に視線をやったり、いやらしい眼付きで
眺めてしまうだけで、何か汚らしい行為だとされてしまします。
男にとっては最も自然で、根本的な欲求だというのに、それは
否定されなければなりません。僕は男としてこの世に存在している
だけで、罪のような意識に捕らわれてしまいます。
 たとえば、痴漢や盗撮といった性犯罪を犯した人は世間に
名前が公表され、社会的に抹殺されてしまいます。でも、女性の
体に興味を持ち、触れたり抱きしめたりしたいという欲求は、
男にとって本当に自然で、激しいものなんです。彼ら犯罪者は、
自分での制御できないほどの強い欲求に負けてしまっただけです。
それなのに、まるで性的欲求そのものが否定されることになるんです。
僕が最も不条理だと思うのは、自分の最も根本的なものの大部分が、
社会にとって加害的なものだということです。世間から承認される
ためには、性欲などまったく持っていないという風に振舞わなければ
いけません。つまり、食欲や睡眠欲といったものより遥かに強大な
欲求を無理やり制御して、さらに、嘘をつき周囲を欺かなければ
なりません。
 男としてこの世に生を受け、かつある程度以上の感受性を
持った場合、その人は全面的に承認されることはないのだと思います。
常に自分自身を否定し、ときには直接他人に否定されながら、
生きていかなければいけないんです。
 このやりきれない思いをどうしたらいいでしょう・・。


91 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 05:55:12
判断力が有ると仮定されている成人の同意が必要だからなあ。

文化は約束事が必要だし。
面倒だな、人間は。

92 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 07:54:11
性欲がなかったらあらゆる動物は絶滅して
植物と微生物だけの星になってるよ
汚らわしいと思う方がどうかしてる

93 :一言居士:2006/09/10(日) 08:36:37
>>92
植物もだよ。植物にも雌雄はある。無性生物と細菌だけの星・・・殺風景だな。

94 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 12:53:30
童貞はセックスにあこがれるが、冷静に考えると、セックスは臭くて、
汚いわな(苦笑)。犬猫と変わらん。
幼稚園児くらいの子供の前で、堂々と真っ昼間からセックスしてる姿
はさすがに見せられない。

95 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 15:47:45
>>93
寧ろ宇宙ではそれが普通

96 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 17:21:38
90>90さんが引用した奴、こいつはお気の毒様としかいいようがないな。
  なんでそう考えるのかね?
  「汚らわしいものと見られる」って「自分が汚らわしいものと考えてる」からだろ。
  もっとおおらかに肯定すればいいのに。
  「汚らわしいもの」と考えたって、そういう欲がなくなるわけじゃないんだから、
  こいつは一生窮屈で不自由なままだろう。
 
  こいつにはバランスを崩して痴漢行為に走る前に、
  ソープで女遊びしろ、って言いたい。
  そっちのほうがよっぽど健全だよ。


97 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 19:31:27
>>96
性を汚らわしいものとみなし(また他人にも吹聴し)ながら
性欲を満たす欺瞞者よりはその引用された者がマシだけどな。

抑圧の反動が出る前にソープに行くのは別に悪くないとも思うし。
病気には気をつけなきゃならんけど。

98 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:39:15
性欲は殺人鬼をつくることがある。

 おまえらも 一歩手前までいったことあるだろ?

 性欲がらみの犯罪スレスレなんて 誰でも経験することだ。


99 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:43:16
食欲や金銭欲だって殺人鬼を作るじゃねーかw

100 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:48:51
だーからぁ
性欲だけを けがらわしいなんてゆーなっつーこと


101 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/10(日) 20:51:31
穢らわしいのは性欲そのものじゃなしに、それが
生きることの意味になってる人間。


102 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:56:58
性欲より金銭欲の方が汚らわしいよ

103 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:58:08
性欲に人生をかける人間がいても 私は
その人を、穢らわしいなんて口が裂けてもいえません。


104 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/10(日) 21:00:35
俺は駄目な方だな。愛は情欲とは違うぞ。


105 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:06:06
欲を持つ人間の器量(キャパシティ)だと思う。
器量の範囲内で欲が大きければむしろそれは英雄的ではないかな。

106 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/10(日) 21:08:58
「英雄、色を好む」? そうやって揶揄されたりも
したけど、世の中から離れてた方が俺は意識が清明
になって良かった。


107 :ちんぴら:2006/09/10(日) 21:14:46
>>1

仮に、性を汚らわしくないとすると、血筋が無茶苦茶になります。

となると、子供は誰が親であり信じるべき者は誰なのか見誤ります。

これは即ち、小さな社会である家族が破壊します。ゆくゆくは社会全体が
秩序を失い崩壊します。誰が誰の子でありあれが誰であるという血の流れは
社会そのものを維持するものです。

不貞が日常化すれば家族はもとより社会が敗退します。


108 :一言居士:2006/09/10(日) 21:17:13
>>104
その違いは何でしょうか。教えてください。

109 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/10(日) 21:22:40
夕方の報道特集でラブホテル盗撮のグループの頭目
が、一見、リーマン風なんだが「カネのためじゃない、
やっぱり好きだから」とか、情熱とある種の誇り
みたいなものを見せたりして、色んな人がいるわけ
だが。


110 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:27:07
誰が 誰の子供であるのか。
現在はDNAで判明します。 ちょっと昔は血液型でしたか?

 それが なにか?
 子供は子供。 だれが育ててもいいのです。
少なくとも日本の古き良き伝統は 子供を、親 村 社会が
大切に育てるということです。

111 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/10(日) 21:33:17
俺は自称宗教左翼だから、オルターネーティヴ・
カルチャーみたいなのとはちと違う。

112 :ちんぴら:2006/09/10(日) 21:35:47
>>110
>子供は子供。 だれが育ててもいいのです。
基本はそうです。産みの親より育ての親ですが、親は違うのです、といわれれば
子供は黙っていられないです。アイデンテティーの確立に勤しむのが、人の子です。

アイデンテティーは重要です。

で、社会とはそのアイデンテティーの集約です。結束とその秩序です。


113 :ちんぴら:2006/09/10(日) 21:37:35
>>111
んな分けないからね、革命軍同志よ。w


114 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:45:20
『 〜 ランキング』 だけど、圧倒的に西高東低だよな。


115 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/10(日) 22:06:27
野生動物の性欲は厳しい生存環境の物理的制約と
均衡が取れている。人間は環境をコントロールす
ることで、一年中が発情期の動物になったわけだが。

116 :きんぴら:2006/09/10(日) 22:26:46
ちんぴらだってw、コテ間違えてたw。

>>115
猿人類とか象とかをよくみよ。藻舞は物を知らなさ過ぎる。



117 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/10(日) 22:38:44
野生の動物にだって守らなければならない集団的秩序があるということか?

118 :きんぴら:2006/09/10(日) 22:46:50
>>117
ピンポン。些細ではあるがね。



119 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:50:52
>118
「守っている秩序」があるだけで
「守らなければいけない」と規定された秩序はありません。

120 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/10(日) 22:51:53
じゃ、集団秩序よりも個体の欲求を優先したがる人間という動物は
動物以下ってことだな。

121 :四式:2006/09/10(日) 23:14:45
人間の環境に働きかける力というものが
自由と規律を理知において使い分ける力を持たせて、
その判断によって個体を優先するのも秩序を優先するのも
人が人たる所以でしかなく、動物以上でも以下でも無いと思う

122 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/11(月) 00:35:17
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Panzer1_ausf_A_in_line.jpeg

123 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:18:23
他人の性欲は、自分が子孫を残すのを脅かす存在だから、本能的に
嫌悪感を感じるのは当然です。性をタブー視しておけば、みんなそ
れぞれの相手と安心して子孫を残せると思います。ただ将来は避
妊手段がもっと発達して価値観までガラッと変わってしまうのか
もしれませんが・・・。

124 :禍珠:2006/09/11(月) 20:40:50
>>123
なんていう名前かわからなかったが、
あるトンボは交尾をする際、
メスの生殖器に別オスの精液があったら、
掻き出し食べる。そして交尾を開始。

その論理だと、
女性は常に身の危険を感じるようになるんでは?

125 :125:2006/09/11(月) 22:46:27
 昨日の性交は、久しぶりの射精となった。そのため射精量が多くて、大きな快感を得た。

126 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 23:15:29
嫉妬する感情があるから、性欲が汚らわしいものになってしまうのかも
性欲が食欲や睡眠欲と同じ感覚で認識していたら、好きな人がセックスしたいって思ったらその時都合が良い人間とセックスするから
自分の子供という確信が無くなってしまうから

結局本能がそうさせてるんだな

127 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 23:19:51
海豚の生殖=輪姦

128 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 23:29:22
>>124
いや、大丈夫でしょう(笑)。恋愛においては女性の方が立場は上です。
(女性は選ぶ性)
もちろん、犯罪は論外ですし。

129 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 01:30:37
Mなんですか?

130 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 06:09:59
アダムとイブが最初に身につけた知識は性(セックス)なわけで

131 :131:2006/09/12(火) 06:50:57
 ペニスに触れずに射精したい(性交ではなく、自慰において)。そのためには相当の精神集中を必要とするが。
 いつも、もう一歩のところまで行くのだが、射精に到らない。

132 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 09:33:20
 ● ● ● ● 最近の自民党の政策 ● ● ● ●

・”個人情報保護法案”で官僚の匿名性、責任逃れ、天下りを隠蔽。
・”人権擁護法案”にメディア規制条項を盛り込みメディア規制。

・”共謀罪”で管理社会化、批判鎮圧。
・”新憲法案”で表現の自由大幅規制。(国民投票法案にもメディア規制を盛り込む)

・道路公団改革、郵政民営化ともに官僚に丸投げ骨抜き。無駄な高速9000`全線建設。
 持ち株会社化で責任は問われず浪費はし続けるという弊害を固定化。

・契約社員、パート労働者を増やして、将来に希望を持てない不安層を大量に作り出す。

その他
中韓ビザ免除、油田スルー、拉致家族放置プレー、外国人参政権、外国企業の政治献金解禁
カジノ構想(パチンコ業界利権)

そして先日、
・金利28%を合法化へ:現在15%以上の金利は裁判で違法が確定している。それを自民党は28%を
                合法化することを決定した。どんだけサラ金と通じているんだ。
・年金の一元化されず:厚生年金と共済年金は一元化されないことを決定した。
              毎年1兆6000億の税金が、厚生年金を崩壊させた役人の共済年金に
              投じられ続けるわけだ。

つまり今の自民党は、親朝鮮親中国の政策をたーっくさんやっているにも関わらず靖国参拝
などで保守のフリをし、サヨ朝鮮中国拒否感情をバネにして愛国主義、集団統制的思想を広め、
裏でメディア規制や表現の自由規制を行なおう、という戦略だ。


133 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 11:36:45
社会の約束事説が説得力あるかな。
ニュー速で、英国の村では野外で男同士のHが流行して子供をつれて外出しにくくなっているという報道が紹介されていた。
隠しておかないといろいろ不都合があるんだろう。

個人的にはけがわらしいとは思わないが、社会的通念として外でやられたら困るし。
それには一番てっとり早い処方箋は、ひめたるものとか汚らしいものとという観念を植え付けたほうが良いからか?
ああ、やはりロリ、ショタ、強姦、近親相姦など場合により価値観で汚らしいと感じるかも。

いずれにしても美しい、汚らしいとは価値観も付与するんじゃない?
ロリ裏ビデオなんてのは汚らしいというか陰惨で見るもんじゃないと思った。
何よりも男がうらぶれていて、女の子が分けがわからないままで性器を提供しているという感じで気が滅入った。

頭の中では何でもありはわかるが、現実的行動は嫌悪感がある。
あんなことをやるのは人間としての誇りを無くした人間だと思っている。

結論としては汚らしくするのは人間、美しくするのも人間、ということか?

134 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 23:39:49
オレも、グロや倒錯したのやら少女を陵辱するようなビデオやらには
理屈ぬきで嫌悪を感じる。

だけど、女性は好きだし、SEXも好きだ。性欲も肯定している。
全然矛盾してない。

性欲という言葉で、すぐ「けがらわしい」と想像するひとが、実は
「汚らわしい考え」を頭に持ってるんじゃないか、と思うな。

俺にとっては、SEXは飯を食うことと同じくらい、自然なこと。
って、誰でもそうじゃないんだっけ?

あまり、理屈っぽく考えず、自然のまっとうな摂理に従って
楽しめばいいんじゃないかなあ。



135 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 23:48:46
支配欲も関ってくるな。
性の大安売りは萎えるから、
恥じらいの中で神秘的(←妄想ですよ)なものとして扱われるのは嫌いじゃない。
そういう一筋縄でいかないものを我が物にしていくからいいんじゃないかぁ。

136 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 23:52:09
>>1
「恥ずかしい」がとらえる人によって「けがらわしい」に
なったんじゃね

137 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 04:21:48
>>136

ああなるほど、それ頂く。

138 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 07:31:23
他人の性欲は「けがらわしい」
自分のは「恥ずかしい」という身勝手な位置付けしてんじゃね?

139 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 05:43:01
女の子の立場からしたら好きでもなんでもない男に性的興味だけで色々妄想されたりとかはただただ迷惑。そういうのは汚いってか気持ち悪い。

140 :140:2006/09/14(木) 07:03:45
 私にとって、異性とは、端的に「性的興味」と「妄想」の目的である。

 私は、自分がどこまで論理を極められるか、と同様に、
自分がどこまで汚らわしい妄念をいだけるか、
を試したいし、試している。
 ともに極めて「人間的な」営みである、と思う。

141 :.:2006/09/14(木) 07:42:59
>>139
 内心にとどまるかぎり、どんな妄想を持つのも自由だし、なにを気持ち悪いと思うのも自由。
 それだけのこと。

142 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 17:58:32
>>139

嫌がる女性に、ヒヒヒッという趣味もあるし。www

143 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 20:08:36
>>139がブサイクかもしれないという件について

144 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 18:30:33
おんなじ好色でも、たとえば若い男に、羨望や憧憬のまなざしで
見られるんだったら、女性だって悪い気持ちはしないだろう。
変に内に篭ったり倒錯した陰湿な好色目線が嫌われるんだよ。
もっと健康的に欲しなくっちゃ。
むっつりスケベ野郎、植草みたいになるなよ。


145 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 19:17:40
がんじからめだな

146 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 20:55:28
イッた後の罪悪感が、
知らず知らずのうちに人間にやってはいけない事ではないか
と裏付けた
だから、少なからず
これも「けがわらしい」原因のひとつ

147 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 21:23:19
あの罪悪感というか虚無感というか、あれはなんなんだろう。

生物としての生存を求めて性欲があるように、
なにかしらの意味がありそうだが。

148 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 00:50:36
そう?

149 :τεστ:2006/09/17(日) 09:47:14
철학

150 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 00:34:29
性欲→SEX→生命を生み出す行為→神聖なもの
という感じの意識が過去から根付いているからだろう。
多くの宗教で(過度の)性欲を罪としているところから見ると
人間が共通して持つ集合的無意識というところか。


151 :151:2006/09/18(月) 15:07:31
 どんなに清楚な女も、どんなに知的な女も、あの汚れた赤黒い陰裂を隠し持っている。
 清楚であればあるほど、知的であればあるほど、穢れた陰裂とのギャップは大きい。
 そのギャップを思い浮かべるだけで、俺の陰茎も醜悪に勃起する。
 清楚・知性の外皮を引き剥がして、卑猥なその陰裂を精液まみれにしたくなる。

152 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 17:31:38
>>146
オナニーだから罪悪感があるんだろ。あるいは風俗だから。
愛のあるセックスではイったあと罪悪感なんて感じないよ。


153 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 18:49:42
愛のないセックスもあるだろ
コンパの後のお持ち帰りとか
付き合ったばかりの彼女を無理矢理とか
女は基本的に性欲+愛情欲だから
男の衝動的な性欲にはついていけない
どんな女でも男のトイレを盗撮しないし
不条理なセックスはよくある

154 :考える名無しさん.:2006/09/18(月) 20:42:15
>>151
 三島由紀夫を連想させる物言いだ。

「…女なんて、何だい。
 股のあいだに不潔なポケットをしまい込んでやがるだけじゃないか。
 ポケットにたまるのは塵芥(ごみ)ばっかりさ」(三島由紀夫『禁色』より)
 ↑
こちらの場合は、男色者の言葉であるが

155 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 21:06:37
異性を得るまでの策略が、いやらしいからか?
セックスに限らず、長く付き合っていると、この女のために、何で、あんなに必死になってたんだろう・・・・って、ふと思う。
セックスは、そのスパンが短い・・・・とか

156 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 21:56:59
三島由紀夫・・w 笑えるヤツだった

157 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 23:02:15
>>155
前レス(>>59あたり)にもあるが、
性欲にかぎらず、欲を求めての行動は第3者から見ると醜い。

158 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 23:28:41
欲を持つのがいけないという先入観に囚われていながら、結局欲に従って動いている。
これは多少はしょうがないと思うのだが、
欲に従って動いているくせにアレやコレやと理由をつけて、
(特に利他を装った利己。「あなたのため」ってやつ)
自分は欲深くありませんよーってツラしてるのが醜くて醜くて、もう見てらんない。

黙した利己はスタイルとしては(場合によっては迷惑でもあるけど)結構好きなんだよ。
利己をいちいち隠蔽したり正当化したりするってのがなんだか欺瞞的で醜いと思う。

159 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 03:03:08
欲は一概に己への不満の現れです。
己の不備を満たそうとする意思が欲です。
子をもってして自己実現を図ろうとする盲目の意思が性欲。
これは自己実現の奥の手である。

無欲になれるまでは修行が足りないものとみて日々自己研鑽に勤しむべきである。

160 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 03:06:56
ドウテイばっかりだな。


161 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 03:51:25
結婚するのは欲のためである。
愛しあっているから結婚して子を育むのではない。
愛を培うためにそうするのである。


162 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 04:51:59
心理学でいわれる、「マズローの欲求階層説」を少し説明させてくれ。
欲求というのは、段階に応じて5段階の階層式に積み重なっていると考えられている。
1.生理的欲求(生物としての根幹の欲求、食欲、性欲など)
2.安全欲求(自分に危害が加えられないよう工夫する安全を求める欲求)
3.社会的欲求(社会的に所属したいという欲求、何かのグループに入りたいという欲求、愛されたいという欲求)
4.自尊欲求(自分が他人に価値があると思われたい欲求、社会的に価値があると思いたい欲求)
5.自己実現欲求(自分の理想を実現したい欲求、潜在能力を活かしたいと思う欲求)
このように、低次から満たされていくに従って、次の次元の欲求に段階的にあがっていくというものです。
このマズローの欲求階層説というものをみんな知ってくれい。

163 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 12:54:29
なぜ、ここにきて、マズロー?

164 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 18:08:17
>>159
何でここに書き込んでいる?
書き込みたい、という欲求があったからだろう。
無欲を説くことはできんのだよ。語ること自体一つの承認欲求の現れだから。

165 :一言居士:2006/09/20(水) 18:51:06
さらに欲を否定したいというのも欲である。

166 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 18:56:35
人を殺してはいけない、だの、性欲が汚らわしい、だの、それってスレ主が勝手に思ってるだけだろ。
大体さ、元々、そんなことねえよ。


167 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 20:14:53
せっかく人間に生まれてきたのに、いつまでも操り人形のままでいるつもりか。
ああそうですか。ご勝手にどうぞ。


168 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 20:59:44
無欲というのは欲の否定ではない。
欲がなくなった状態である。
欲は己の不完全さのバロメーターとして機能している。
ついでではあるが、したがって人間なら自己錬磨によって無欲を目指すべきものだといっている。


169 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 21:23:14
哲学の為に無欲を目指すんじゃなくて
哲学進んでいったら何時の間にか無欲になってるもんだし

170 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 21:29:22
無欲になりたいなら欲をこれでもかと満たしまくるのがいい
そうすれば無欲になりたいという欲望は満たされる

171 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 22:14:21
>>169
そうそう、大概「できる人」ってのはもはやこんなところで語る欲求なんて持ってないだろう。
俺はまだそこまでできた人間じゃないので
ここに書いてる意見を認めてもらいたいという欲求でウズウズしてるわけだ。

・・・性欲から話は外れてるが構わないよなw

172 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 22:26:51
反応するなら「欲は自己の不完性の尺度である」というところに反応しましょう。
これを前提にして自己の完全性、自己実現を暗示する無欲を自己研鑽を通して目指すべきであるといってるわけだから。


173 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 22:34:47
>>172
んじゃ完璧な人間は生きる欲求もなくなって死ぬしかないわけだ。

そんな完璧さイラネ(゜凵K)

174 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 22:43:48
>>173確かに反応してくれたのに申し訳ないけれども、
私の欲は満たされなかったので、
「欲は自己の不完全性の尺度である」
という命題の真偽について考えてみてほしい。


175 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 22:49:41
>>174
きさまの物言いが気に食わない。
お前の欲を満たすために、レスをするか。ふざけるな。

176 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 22:59:02
>>174
そりゃ言ったもん勝ち。
「欲は自己の不完全性の尺度である」 という理論体系を構築すれば
その理論体系の中では真であり、
「欲は自己の完全性の尺度である」とでもしてしまえば、もちろん偽となる。

とりあえず「完全とは何か?」について、
おまいは欲が少ない方が完全に近いという前提の中で語ってるわけだろうから
真偽について考えてみてほしいというより、
「それを真だとする私の世界解釈空間の中にお前も入って来い」としか読めないわ。

177 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 22:59:57
>>175
未熟で悪かった。


178 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 23:11:21
半熟で旨かった。

179 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 23:35:30
>>176
まあ入ってみたいと思う可能性のある人の存在を考慮して、その人のために書いたというのも僅かにはあったかもしれません。
でも入れだなんて全然思っていませんよ。
皆さんは、私が「欲が少ない方がより完全である」という前提で語っているからこそ、
何か批判的な反応をするならば、その前提に疑問を投げかける形で反応すべきなんじゃないかなとは思いましたが、
実のところ別にそれをあまり欲してはいません。

なぜこうしたことを書いたかといったら私が未熟だからです。
説教と同じで自分に言い聞かせるべきことを卑怯にも人に語ってるだけだと思います。
長居が過ぎました、これにて失礼いたします。

180 :考える名無しさん.:2006/09/21(木) 06:53:58
 昨夜、久しぶりに、オナニーで射精してしまった。
 妻がなかなか応じてくれなかったので…。
 でも、オナニーのほうがセックスより気持ちいいな、やっぱり。

181 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 07:14:54
それは、満足させてくれない奥さんが悪い

182 :考える名無しさま:2006/09/21(木) 08:04:50
教訓:安易なオナニーは快感を与えない。

183 :182:2006/09/21(木) 08:10:53
>>182 自己レス

 英語学習が、いわゆる無生物主語構文を、私に、無意識に使用させた。

184 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:36:46
性欲は家の中でやる分にはかまわないんだよ。
外で発揮しようとするから問題になるんだろ?

185 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 20:30:15
スレタイ

186 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 12:04:40
性器と性器をこすりつけ合う事が、なんであんなに気持ちいいんでしょうね。
激しく気持ちいい。
それは動物の本能だから。
相手が誰でもいいわけではない。
シワくちゃ婆や巨漢ブスには萎える。
愛おしいと思える相手とは燃える。それも本能。
それはいいんですけどね、
俺にはわからんのですよ。
誰でもベッドの上では本能むき出しの獣になる。それなのに、なんで外ではあんなに取り澄ますのか。
学校の先生
一般の社会人
学生
紀子様
みんななんであんな真面目くさった顔していられるんですか?
理性があるから、はい分かります。
けどあまりにもギャップがあり過ぎませんか?
真面目にニュース読んでる女子アナも、ベッドの上では獣。
紀子様も。
みんなベッドの上では悶えてるくせにと思うと、
滑稽に思えてしまいます。

187 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 12:48:06
おまいら、藤子Fの↓の短編知ってる?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%97%A4%E5%AD%90%E3%80%80%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E3%80%80%E6%80%A7%E6%AC%B2&lr=

188 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 20:08:10
>>186
まず簡単に説明しますと、あなたは基準を「ベッドの上」としていますが、
数多くの人間は生活の大半を社会生活に置きます。
そこで、外で「本能むき出しの獣」になったとしましょう。
まず捕まる可能性があります。捕まらなくても冷たい目で見られるかもしれません。
そのような可能性を考慮すれば、「獣」を日常生活で現すのにメリットはありません。

189 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 22:16:14
マギーしんじは結婚したけど、あのネタをベッドの上でもやっちゃうのかな?
やったらある意味理性的だw

190 :.:2006/09/30(土) 23:45:45
>>187
名作だ

191 :190:2006/09/30(土) 23:53:34
 人前での食事(栄養摂取)は恥ずかしくないのに、
人前での排泄は恥ずかしい。

 人までの咳やくしゃみは恥ずかしくないに、
人までの屁は恥ずかしい
(ゲップは恥ずかしい部類に入るが)。

 性器以外を刺激してもらう(普通の)マッサージを受けることは恥ずかしくなく、
性器のマッサージを受けることは恥ずかしい。

 性欲を満たすという役務の提供の対価として金銭を得ること(売買春)はうしろめたく、
 食欲を満たすという役務の提供の対価として金銭を得ること(売買食)はうしろめたくない。

 不思議なことばかりだ。

192 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:36:17
動物的行動には全て快楽が伴うとすればなんとなく
ただ。。。。。哲学的にかけませーーーーん

193 :は44番目の素数である。:2006/10/01(日) 06:32:30
>>186
 自分を振り返ると、「外ではあんなに取り澄ます」理由は、
そうしないと、自分に不利だから。
 葬儀への参列者としては、悲しんでいるかのごとく振る舞い、
結婚披露宴参加者としては、外面上祝意をあらわすふりをする、etc.
と同じだ。

194 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 10:30:32
「社会」が何かって・・構成員に「嘘をつかせる単位」ってことじゃね?

195 :=3*5*13:2006/10/01(日) 10:40:05
>>194
 詳しくご説明を。

196 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 10:40:53
嘘などはあってもなくっても何も変わらんぞ。真実に嘘はない。どこまでいっても嘘はない

197 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 10:49:31
>>196
>真実に嘘はない

なによそれ?
そもそも、嘘の無いのを真実って言うんじゃないのw?

198 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 11:03:43
まあ真実は真実だ。気にするな。

199 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 11:16:35
ところで「まみ」ってだれ?

200 :考える名無しさん.:2006/10/01(日) 22:19:20
 一般に射精量は三日間で回復する、とよく聞く。
 だが経験上、
三日あいだを空けるよりも、それ以上あいだを空けた射精のほうが、
射精量が多いような気がするし、快感も大きい。
 なぜだろう?

201 :200:2006/10/01(日) 22:23:22
 それにしても、精通(初めての射精)の快楽は大きかった。
 最初は自分のペニスを破壊してしまったと思ったが、
あのペニスの脈動とそれに伴う快感を今でも思い出す。

202 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 14:25:42
人の前で飯を食うのが恥ずかしいって言う奴がいたな、昔


203 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 16:24:29
>>202
たまにいるよな

その一方で人前で平気で下ネタ言う奴もいるし

204 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 05:52:27
>>201
覚えてない
そんな事
確か俺は好きな子を想像して物を思いっきりふとんにこすってたら
白いのでて、まじびびった
気持ちよさより、驚きの方が凄かった

そういや、夢精したことないや、気持ち良さそうだけど

205 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 13:25:14
文化のせいだな


206 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 16:39:41
>>1
ほかの欲求と別扱いしていることに、疑問を抱いているようだけど
別扱いしない理由があるのか?

207 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 17:37:21
犯罪に結びつくからだろ?

208 :206:2006/12/01(金) 09:43:17
>>207
そうかな
食欲は、金銭強盗とか、食い逃げとかに発展すると思うけど。

そもそも、性欲は、ほかの一次欲求でる睡眠欲、食欲、とは別物に思える。
睡眠欲、食欲は日常的に必要だが、性欲はあまり日常的に必要のない欲求だと思う。
つまり、性欲だけ、その目的が違うのだよ。

これ、このスレの答えだな。

209 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:34:32
日常に必要ないのかね?それは人間様の理性って発明品がそう言わせてるんじゃないか?
動物だった頃を思い出してみなよ。
性交渉は生活の一部だったでしょ?今でも覚えてるよ。

いやらしいものってイメージが付いてるから分けるんだと思うぞ。

210 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 12:10:19
俺の場合、夢でしか射精した事ない。実際手でやっても全然出ない

211 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 14:27:14
この板をもって少子化に歯止めをかけようじゃぁないか

212 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 14:39:59
>>206睡眠と食事→個体の維持
   性交→種の維持
   というわけで人類は繁殖に自己嫌悪
   

213 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 15:05:35
>>212先進国はそういうのが特に五月蝿いよね

214 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 18:23:51
性欲がなぜ汚らわしいか?
答えは一つ。
不潔箇所を使用し、その不潔な部位を他人と交わらせようとするため。

睡眠欲も食欲も、一人で成立するが、
性欲だけは他者を使用する。(妄想でも)
その為に心身ともに危害を加える恐れがあるため、性欲にはあまり良いイメージはないのだと思う。
三大欲求の他にも、権勢欲、支配欲、物欲など、
その欲が他者に関与するまでに到ったとき、「欲はいけないもの」という宗教的な思想に走る。



215 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 18:55:51
性行為は男性の場合特に女性を利用したマスベだからな。
AVとかであの類の性欲の形も押し付けられてるしな。
AV嫌いじゃないけどな。


216 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 16:26:19
>>214じゃ、コミュニケーション欲もいけないね

217 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 22:40:22
>>214
これは詭弁じゃないか?
食欲は他の動植物を口にするわけだから、個人では解決しない。
それ以前に自分の発言をたった一つの答えとして限定してる時点で、
他人を許容したくないんじゃないのかな。

>>215
よく言う話だが、英語の sex と make love の意味。
sex は単に性交を、
make love は愛する人との性交を意味する。

218 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:51:44
漏れは
けがらわしいなんておもわない
しんぴだ
(小学生の模範解答)


219 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 21:01:28
 
  性 交  と
  SE X

  不思議だ・・・ 字の外見が似てないか?
  語源がいっしょだったりして


220 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 00:06:36
↑いまさらきづいたの?

XXは女、穴2つ
XYは男、穴一つ
凹と凹を合わせるとHで真ん中を絞ればX、要は茶椀みたいな器を2つ背を向けて…まぁいいや
男は穴一つ、凸と凹を背中合わせでYでしょ?

あ、は始まり
α、は始まり
ん、は終わり
ω(オメガ、もオメガ
似てるのは世界の物事に法則絡むから
言葉にも例外なく

221 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 10:16:37
↑オメガも終わりに訂正



222 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 14:56:39
なぜ性欲だけわらしい扱いなのか
に見えた

223 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 19:49:22
AVを見た日は、何かと調子がよい
抜くと、作業効率が悪いが、熟睡に繋がる

二人ならどんなメリットが・・・と言う妄想
そして寂しいDTの僕(←童貞)

こんな詩を作ってみました

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)