2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ道徳の授業はつまらないのか

1 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:05:09
楽しくて仕方なかった人いますか?

2 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:15:43
ルロイ修道士の話なんか素晴らしかったじゃないか
学ぶ事は多かったぞ。
あと桜の木を植える話もよかった

3 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:20:42
>>2
どんな話ですか?両方とも聞いたことがないです

4 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 01:50:14
ヴィクトリア女王の食事の話も面白かったよね

5 :1:2006/08/09(水) 15:57:22
なるほど、楽しかった人もいるんですね。
私がつまらなく感じたのは、授業で「このとき主人公はどういう気持ちだったか」とか聞かれて、誰も答えず教室が静まりかえるからです。
あと、終わった後で書かされる感想文も嫌でした。
人をいじめるタイプの子に限ってすぐに書き終えるんですよね、多分先生に気に入られるような内容のことを。
こういう「つまらなさ」から道徳について考察してみたかったけれど、
つまらないと思っていたのは私だけなのかなあ

6 :1:2006/08/09(水) 16:01:53
道徳の授業って地域や学年によって違うのでしょうか?
私が覚えているのは、イソップのアリと鳩の話、0円の請求書っていう話、テストでカンニングした女の子の話、明治村を作った人の話などです。
>>2>>4の話はきいたことがないです。

7 :1:2006/08/09(水) 16:03:18
>>6訂正
学年→世代

8 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 16:08:04
ルロイ修道士って孤児院の話でしたっけ?
あれは国語じゃなかったですか?

9 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 16:10:55
道徳は徳を積んだ人が話さなければ徳など無い。
天才幼児が偉そうに道徳を教えたとしても、。。。


10 :1:2006/08/09(水) 16:18:44
>>9
天才幼児が偉そうに道徳を教えていたらムカつきますね。
小中学校の先生は徳を積んだ人なのでしょうか?

11 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 17:04:22
さわやか三組とか見てたよ

12 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 21:04:58
お前らはただ雑談したいだけちゃうんかと

13 :1:2006/08/11(金) 23:52:30
>>12
すみません、個人的に興味があったのでつい話がそれてしまいました。本題に戻ります。
皆さん、道徳がつまらないと思ったことないですか?
完璧な道徳的人間=つまらない人だと思いませんか?

14 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:02:17
悟った人がつまらないことはないだろう。仏陀の弟子たちは、仏陀の前に集まった。一言一言を
聞き覚えた。真実を求める者に真実がつまらないはずはない。逆なら…。

15 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:12:44
俺は道徳の授業って結構好きだったけどなあ。
道徳がどうとかじゃなく、単にいろんな話が読めて楽しかった。
別に感想文書かされたりもしなかったし。

16 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:19:06
>>13
哲学科的に言えば、それはあなたが「道徳」というものを個人を外から規制する
他律的なものと考えているからじゃないかな。たしかに何も考えず、世間で認め
られているルールは守るというような人だったら、面白みに欠けるだろうね。

17 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 01:32:14
道徳の授業かぁ
答えを出すような授業じゃないけど、答えがあったね
だからつまんなかった
しかもすぐ分かる答え
それが一つしかないとかとなると、もう最悪だね
押しつけがましいし阿呆らしい
なんなんだろね
キチガイを炙り出すためだったのかな
今時のキチガイはきちんと皮かぶるから、それじゃあ意味ないな
じゃあなんだ、みんなで同じようにっつうジャパライクな話か
ならもう最悪中の最悪だね
んまぁ道徳の授業の形は学校によってちがうだろうから、一概にはいえないけどさ

18 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 01:36:39
道徳の時間はほとんどホームルームだった。

19 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 06:26:42
1がこうしてカキコしに来ているのは自分に足りないものがあると、
精神面が教えてくれているからだよ
道徳はそういう精神面教育です  
コンビニ世代の若者にはツライ人と触れ合う場。

20 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 13:38:49
道徳は邪教

21 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 14:53:25
>>1
メタ倫理という一番エキサイティングな所を全く教えずに、
規範倫理ばっか押しつけるから。

人はこう生きるべきだ、なんて説教じみた規範倫理の話もいいけど、
それよりも、客観的な価値なんて存在しない、とか
道徳なんぞ所詮好き嫌いの問題にすぎない、なんて話を聞けた方が
おもしろいでしょ。
実際はこっちのメタ倫理に関する議論のほうが、
倫理という学問における主要なテーマなんだが。

22 :ステレオ:2006/08/12(土) 15:37:40
処世術としては道徳はとっても大事。

私が困っている振りをすれば、
あの人は必ず助けてくれるから、そこで連帯保証人になってもらって、とんずら。
借金を全部押し付けられてラッキー♪ とかね。

↑はすっごい極端な例。
道徳ってのは、自分の行動が起こす影響によって相手の心理がどう動くかを予想し、
自分が有利になるように事を運ぶためのもの。
1さんも、最も扱うのが難しい道徳、「噂」と「数」が生み出す「状況の力」を使いこなせるようになれば
「道徳」にもっともっと興味がでてくると思います。

授業で教えてくれるような道徳を、額面通りに受け取ってしまう奴は苦労する。
ガンジーやマザーテレサ並の外部から一切影響されないほど強固な信念があるならいざ知らず、
パンピーでは明らかに役不足。
弱肉強食のピラミッドでいえば最下層、「誰かを殺すくらいなら自分が死ぬ」
なんて人種になってることに、突然きづかされる日が来る。



23 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 16:59:02
> 実際はこっちのメタ倫理に関する議論のほうが、
> 倫理という学問における主要なテーマなんだが。

30年前の倫理学?


24 :1:2006/08/17(木) 23:26:45
ふむふむ…道徳に関する感じ方は色々なんですね。
意外に思われるかもしれませんが、私は不道徳な生き方は望んでおりません。
でも、たとえば人を傷つけながら生きようなんて思っていない人でも、
「思いやりの心を持とう」と言われたり標識で読んだりすると、何だか白けた気分になったりすると思うんですよね。
ついでに言えば、私は小中学校の道徳は嫌いだったけれど高校倫理は好きでした。宗教も多分おもしろいのではないかと予想しています。
だから皆さんの指摘はかなり当たっているかなと思いました。これからも意見を出していただけると嬉しいです

25 :1:2006/08/17(木) 23:44:47
ところで、宗教を信じている人に聞きたいんですけど、
説教や説法を聞いていて「あーあ退屈だなあ」って思ったことないですか?

26 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 00:09:16
だから>>14悟った人がつまらないことはないだろう。仏陀の弟子たちは、仏陀の前に集まった。一言一言に
耳傾けた。真実を求める者に真実がつまらないはずはない。逆なら…。

覚者の話がつまらないとしたら、聞く者が真実を求めていないか、話者が覚者でないかどっちかだ。

27 :1:2006/08/19(土) 13:21:33
>>26
それだとしても、「人間は常に真理を求め続けられるのか」という問題が発生するだけだと思うんですけど

28 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 13:41:12
ゴータマも哲学してたんだと思うよ。

誰でも求道しているときは哲人で、真理に開眼するとそれが宗教となるんだろう。

29 :1:2006/08/19(土) 14:03:00
>>28
道徳がつまらないと思った経験ないですか?
→道徳(真理)がつまらないのは、真理を求めていないから
→では、人は常に真理を求め続けることができるのか
という文脈なんですけど
つまり、「人が真理を求めなくなるときってないですか?」と聞きたかったんです

30 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 14:20:17
答えありきだからつまらないんだよ
所詮お上の押しつけだから

31 :1:2006/08/19(土) 14:33:28
>>30
そう、道徳の授業って決められた答えに感情を合わせるためにある感じがしたんですよね。
高校倫理は理性によって道徳を語り、色々な意見がある感じだからおもしろかった

32 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 15:06:52
あいつがその朝来なかった
ぽつんと机が空いていた
やっぱりなんだか気にーなるんだよ
昨日のうちにごめんなと
言えーばよかった仲間だもんな
仲間仲間なーかーまー

これ道徳の時間の度に見せられたくだらんドラマの2番

1番覚えてる香具師いる?

33 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 02:48:26
------------------------------
「なぜ、自殺をするのか私には分からない」
2005年、日本が人口減社会に突入した。
その原因は、少子化・高齢化などもあるが、死亡者人数がとても多いからだ。
その中でも自殺をする人が少なくないらしい。
なぜ自殺をするのか私には分からない。
自分で自分を殺したりなんかしたら周りの人はすごく悲しむ。
だから私は、もし周りに「死にたい」などと言っている人がいたら絶対に止め、「人口減社会」が終われば良いと思う。
(中学2年)
------------------------------
これはジュニアジャーナリストなんたらコンテストで入賞したエッセイだ。
何故「人口減社会」とやらが良くないのか、終われば良いのかについての言及はない。
子供は総じて浅知恵だが、これも詰まらない道徳の側面ではないだろうか。

34 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 03:10:31
社会が衰退する時に死にたい人が増えるのは当たり前だが、
希望があれば苦しくとも生きられるというのも真実だ。


35 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 03:12:49
ニーチェなどはさっさと自殺して良かったのだが、ショーペンハウエルが
生きる希望を与えたのだった。


36 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 03:25:05
人口増社会は種の絶滅に至る。
すでに地球人口60億超。
どう見ても多過ぎるのに、目先の利益で少子化を云々する愚か者ども。

37 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 03:38:32
道徳は同時に行動がともなわなければ、そんな胡散臭いものは
ないし、しつまらんもんは無い。
修身の授業のように大声で読み上げて教育勅語を肉体化すべし。
無意識にまで刻み込め。


38 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 03:39:03
安楽保証付き公務員たる教師が、こんな時代に
どうして道徳など教えることができようか?

39 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 03:50:58
自殺を止める理由が、他人が不利益を被るからと書いてある。
現場がこういう教育をしているのであれば非常に薄ら寒い。
更にジャーナリストコンテストと銘打ちこれを入賞とした団体のことを考えると・・・恐ろしくて眠れない。

40 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 06:21:14
天涯孤独の香具師は、樹海の奥深く(林道近くだと発見されて迷惑)沈めと言っているのかな?
特に誰も不利益受けないから。

41 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 08:39:54
人の命なんて大事なものじゃないのよ。国家の目的と同調できない香具師
は死んでよし。公のために生きよ。公のために生きない者は、公のために
死になさい。これがこれからの新しい道徳の原理。

42 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 09:26:21
世界に撮って不要な国家は排除してよい

43 :1:2006/08/24(木) 14:14:05
その作文自体が論理破綻している気がするけれどそれは置いといて…
問題は、そういう根本的なことを問わない子どもを大人が評価し
既成の価値観に疑問を投げ掛ける子どもは即「不道徳」として排除してしまうことでしょうね

44 :1:2006/08/24(木) 14:20:18
公のために、というのは道徳においてよく言われるけれど、
それを人の死の場面にまで適用するとおかしい感じがします。
人が自殺するほど苦しんでいるときくらい、「公のために」を要求するのはやめて
その人を救うことを第一に考える社会になるべきだと個人的には思います。

45 :1:2006/08/24(木) 14:24:31
「公のために」とは結局誰のためなんでしょう?
戦時中の日本は「お国のため」を合言葉にしていたけれど、それで誰か幸せになれたのでしょうか?

46 :1:2006/08/24(木) 14:41:41
すみません、>>43>>33へのレスです

47 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 14:42:51
>>37
他のクラスの邪魔になる

48 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 14:53:26
道徳とは
小さい時に大人からそれが正しい考えだと教えられ、
成長とともに大人によって裏切られる無駄知識である。

49 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 15:09:51
なるほど。トリヴィアか。

50 :1:2006/08/24(木) 15:11:42
>>48
私は小さいときから疑問を感じる子でしたね。
「いいことをすれば必ず自分に返ってくる」ときけば「どうやって調べたんだろう?統計とったのかな?」みたいに。

51 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 15:28:51
正しい考えは実生活から学ぶべき。
小さい頃にあまりにも美しい思想を植えつけられるから精神が歪んだ大人に育っていってしまうんだ。

52 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 15:51:28
美しい思想=無機能な子供の空想
なら、歪んだ精神の大人に育ってしまうだろう。

53 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 10:02:01 ?2BP(0)
何故このスレはつまんないのか
何故俺のレスもつまんないのか

人の感情は無意識の欲望に左右される
無意識の欲望とは脳内ホルモンの化学反応
1から発せられた「つまらない」というのは嫌な感情だ
つまり1の意見を自分の中で肯定すると俺まで「道徳の授業がつまらなくなる」
俺まで「嫌」な気持ちになりたくないから、俺の心に防衛本能が働く
防衛本能は「逃げる」か「攻撃する」という行為によって満たされる
満たされないとストレスが溜まる

「逃げる」というのはこのスレを見なかった事にする事
つまらないスレにつまらないレスなんて不要だ
「攻撃」はこのスレを攻撃する。若しくは1の意見を認め道徳の授業を「嫌」なものとして攻撃
更に建設的な意見として、「道徳の授業の問題点」の模索をはじめる
恐らく1が暗に示したい議題
俺は道徳の時間は唯物論を奨励したい 

54 :1:2006/08/26(土) 00:57:13
>>51>>52
やはり、道徳を授業で教えるのは無理があるんでしょうかね…
>>53
そんなことが言いたかったようなそうでもないような。
無意識や逃避・攻撃の話は分かるんですが、それは唯物論の立場を取らなくても成り立つ説明な気がします…
よろしければ、なぜ唯物論をすすめるのか詳しく説明していただけますか?

55 :1:2006/08/31(木) 03:13:10
私が道徳の時間に感じた疑問
「いいことをすれば自分に帰ってくる」→「統計とったの?」
「親はいつも子どものことを一番に思っているのだから大事にしなさい」→「その話、親のいない子どもが聞いたらどんなに寂しいか解ってる?」
「相手がどんなに痛いか考えたら殴れないはずでしょう」→「相手が全然痛くないんだったら殴る意味ないじゃん」


そして「こういう疑問を発することを許さなさそうな、この雰囲気は何?」

56 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 03:29:34
>>1にお勧めの本「儒教の毒」

それとももう読んだかな?

57 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 03:33:44
>>56
いいえ、読んだことないです。初めてききました

58 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 03:37:35
>>1
俺は小中学生のころ、道徳の時間大好きだったぞ。

日ごろの勉強と別ゾーンな感じが熱い。

59 :1:2006/08/31(木) 03:43:57
>>58
スレを立ててみたらそういう人がけっこういて意外でした。
私は普通の授業の方が好きでした。
(それはそれで「1たす1は本当に2なのか、悪霊にだまされてるんじゃ…」とか考えてたけど)

60 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 03:44:37
>>1に同意
なんか道徳の時間は胡散臭いというかカビ臭いというか
特にノートに写すとかプリント問題があるわけでもなく聞いてるだけなのに
道徳の時間は無性にイライラしてた

>>56の本は俺も読んだことがある
読んでて胸のつかえがとれるというか、溜飲が下るというか、痛快な本だった

61 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 03:52:27
ところで>>1はどんな本がシンパシー感じた?
哲学の本でも小説でも漫画でもいいよ
それとも本は読まない方?

62 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 04:32:58
ズッコケ三人組のハチベエは道徳大好きだったな。
「道徳をどうとくか考えなくていい」からだそうな。

63 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 09:08:47
Q.なぜ道徳の授業はつまらないのか。
A.われわれの存在もわれわれが済む世界も超道徳のものであるから、
  道徳といわれたところで現実に合わない。

Q.ではなぜ道徳の授業をおもしろいと言う人もいるのか。
A.われわれの存在もわれわれが済む世界も超道徳のものであるから、
  道徳はおとぎ話のような幻想性をもってひきつける。
  その魅力にひきこまれる人はおもしろいと思うだろう。

64 :1:2006/08/31(木) 18:09:11
昨日は連投規制で投稿できなくなってしまいました(>_<)すみません。
私が共感した本はこのスレ関連では「悪の対話術」などです。
あと、漫画で「地球へ…」も色々考えさせられました。漫画スレに一生懸命あらすじを書き込んだのに誰も相手してくれませんでしたが…
河合隼雄「カウンセリングを語る」もよかったです。

65 :1:2006/08/31(木) 18:10:03
あ、でも心のノートはどうなんでしょうね。

66 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 18:13:08
道徳の授業って何してたっけ。

67 :1:2006/08/31(木) 18:15:04
>>60
ですよねー。「儒教の毒」有名なんでしょうか?
>>62
あは。ずっこけ、昔少し読んでたけれどもう何も覚えてないんですよね。
>>63
道徳の授業が現実を見ていないのはいつも感じていましたが、それを楽しんでいる人もいるのは意外でした。

68 :1:2006/08/31(木) 18:20:10
>>66
覚えていない、という人は初めて見ました…卒業して何年もたっているのでしょうか?

69 :1:2006/08/31(木) 18:26:10
あ、>>68は変な意味じゃないですよ、道徳が毎回ホームルームになっていたのかもしれないし、
忘れるというのが一種の防衛規制かもしれないし
興味深いことが分かるかもと思ったんです

70 :1:2006/09/01(金) 09:33:37
みなさん…ちょっと想像してみてください
未来世界で、
@まず地球がすべてひとつの国になり
A聖人レベルの人格的に完璧なコンピューターが国を治め
Bクローン技術で優秀な遺伝子だけを残して人間社会をつくり
C悪人は犯罪を起こす前に脳科学の技術で価値観を変えられ
D普通の人も悩みがあれば脳科学で悩まないようにしてもらい
E子どもは生まれてすぐ親から切り離し、家の利益より全体のことを考えるように教育する
F悪がなく、みんなが幸せな世の中ができました

みなさんこれに納得できますか?(実現可能かどうかじゃなくて、もし実現してその社会の中に暮らしていたら、という意味に受け取ってください)

71 :一言居士:2006/09/01(金) 09:44:17
そんな世の中退屈だな。で、万能コンピューターが壊れると、その社会は崩壊する。

72 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 09:48:36
プラトンの理想国だって、キリスト教の千年王国だって、
まあそんなようなもんだろ。
違和感があるとすれば、個々別々の「人格」が存在していると言えるのか、
コンピューターという人格が一つあるだけなのか、はっきりしないところ。
後者だと、>>71の言う通り、一つのトラブルで社会全体が崩壊する。
でもまあ、「みんなが幸せ」なら、それでいいんじゃないの。


73 :1:2006/09/01(金) 10:25:15
「地球へ…」の世界がこれと同じような感じなんですけど、
そっちではシステムに疑問を感じたあるエリートがコンピューターを壊して終了、となっているんですよ
私としては、パンドラの箱が開けられる前の社会があるとしたらこんな感じだったんじゃないかと思います。

74 :1:2006/09/01(金) 10:27:47
完全に善なる世界ができたら、そこに人格の区別はないんじゃないかと思うんですよね…

75 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 10:37:14
>70-1
人の心は難しく有りませんが智恵を産みだす為に不可欠な理を悟る、と言う
物事の是非、善悪を明確に弁別する「心」がコンピューターには打ち込めませんので、その懸念には及びません。
@以外は不可能と言うことです。
>1なぜ道徳の授業はつまらないのか
道徳を口にする場合も物事の理を悟り、知能を育て智恵を産みだせる体制を整えないと道徳を理解することが
できませんので知らない道徳に関して話さなければ成りません。
知らないことを楽しく話すことができないので道徳の素晴らしさを伝えることもできないと考えられます。



76 :1:2006/09/01(金) 11:04:49
>>75
>>70は実現可能かどうかではなく、実現したらどう思うかという話です。

学校の先生は自分も知らないのに教えているんですか…そうだったらつまらないのも無理はないですね

77 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:01:49
>76-1
不可能と分かっている問答は時間の無駄だと思ってね。ゴメンね、
すぐには納得しかねると思いますが本当の道徳は反社会的で有る、とのことを御存知ですか?
何故なら人類社会は反道徳的意識で成り立っていますので正しい道徳は反社会的に成りますよね。
ですから教壇で先生が物事の理を悟り、本当に正しい道徳を説明すれば、その職を失うかも知れませんね。



78 :1:2006/09/14(木) 00:10:15
>>77
レスが遅くなりすみません。>>70は「悪のない世の中は可能か。可能だとしたらその世の中の内部には何が観察されるか」という問題の一例として理解してください。
本当の道徳は反社会的、ですか…。では、本当の道徳の内容とはどのようなものでしょうか?
また、社会が非道徳的だとしても、すぐさま教師がデタラメを言っていることになるとは限らないのではないでしょうか?
教師は正しいことを話してはいるが実行していない、という可能性もあると思いますが、どうでしょうか?

79 :1:2006/09/14(木) 00:13:05
悪のない世の中について、続きです。
悪役が出てこない演劇って、きっとつまらないですよね?
それと同じように、悪のない世の中はつまらない、と考えられないでしょうか?
(ちょっと自信ない…)

80 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 00:47:35
別に悪人が一人もいなくても十分面白い社会(演劇)はありうる。
事故、災害、貧困、不平等、病気、思想対立etc.
道徳的な悪人なんかいなくたって社会の不条理はたくさんある。

81 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:13:24
小説であれ映画であれ悪役がいなくても面白いのはあるよ。
正直悪の存在を世の中が面白くなるからという理由で肯定するのは
どうかと思う。悪じゃないならまだしも、それを悪と呼ぶならば
そんなものは無い方が善い。可能なら。

82 :77:2006/09/14(木) 02:37:06
>778-1
人類史は力を崇拝し理に反する蒙昧に依って支配され維持されてきました。
理に反することは道理に昧いこと、反道徳的で有ると言うことです。
反道徳的立場を堅持する人類社会にとって道徳とは反社会的で有ると言うことです。
また理に反する意識は人が知能を育て智恵を産みだす為に不可欠は物事の理を悟ることができません。
これが人類社会を戦争や貧困、奪い合い、犯罪などを引き起こす原因なのです。
もしも先生がこのことを知ったら、生徒に人類社会は反道徳的、反社会的意識で賄われている、と伝えられますか?
人々が物事の理を悟り始めたら現在の人類社会は一挙に崩壊の道を辿ります。
但し、理が育てる知能に依って産みだされる智恵の成す行為ですから、それは平和的に行われます。
物事の理を悟り始める、パンドラの箱を開くことで平和的に価値観が逆転することがアルマゲドンのことです。
宗教はパンドラの箱が開かれると価値観が逆転し自然消滅しますのでアルマゲドンを恐ろしいことと吹聴して信者を集めたのです。
物事の理を悟ると人が使える脳の範囲は約3%ですが、その脳を100%自由に使うことができます。
>79-1
人が脳を100%つかうと戦争も貧困も奪い合いも犯罪もない、素晴らしい社会と成り素晴らしい至福の人生を皆が送れます。
発明や発見も地球や人類、動植物に害をもたらさないものと成り、、もしかして引力で全てのエネルギーを賄い、引力制御で飛ぶ宇宙船
が一家に一台有って今日は家族で金星まで散歩しょうか、なんて話が二十年後かも知れませんね。
ですから面白く成ってもつまらなく成ることは有りませんよ。
全て、未来は皆さん次第です。


83 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 03:12:26
横槍で申し訳ないがレスアンカーが参照しにくい。
何か拘りがあるのでなければ、>>79-1じゃなくて>>79だけにしてくれ。

84 :奇跡の剣 ◊†&rlo;叶 ♦ 嵐十刀&rle; ◆v/GENOwwOM :2006/09/14(木) 04:35:10
>>78‮‫>>82不可欠は物事の理を悟ることができません。

便乗するずる賢い奴だな

≫人々が物事の理を悟り始めたら現在の人類社会は一挙に崩壊の道を辿ります。
≫物事の理を悟り始める、パンドラの箱を開くことで平和的に価値観が逆転することがアルマゲドンのことです。
≫宗教はパンドラの箱が開かれると価値観が逆転し自然消滅

汝(お前)の持論は其処で途切れているという事だな

>>000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
≫物事の理を悟ると人が使える脳の範囲は約3%ですが、その脳を100%自由に使うことができます。
≫引力で全てのエネルギーを賄い、引力制御で飛ぶ宇宙船が一家に一台有って今日は家族で金星まで散歩しょうか、なんて話が二十年後かも知れませんね。

まぁ親許でいる以上、自分のやりたいことは抑制されるだろう普通

その宇宙船は飲酒運転用かい?

85 :奇跡の剣 ◊†&rlo;叶 ♦ 嵐十刀&rle; ◆v/GENOwwOM :2006/09/14(木) 04:55:05
>>80
中国の輸入品し不条理で粗悪極まりない
>>000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

>>79
≫悪のない世の中について、続きです。
≫悪役が出てこない演劇って、きっとつまらないですよね?
≫それと同じように、悪のない世の中はつまらない、と考えられないでしょうか?

悪い奴は痛い目にあうように設定されているみたいです。 ギャンブルと飲酒運転は悪いことですね
道徳についてですが、パチンコ屋に並ぶ人たちは、並ぶことで幸せみたいです。
ギャンブルをする人間は自分が悪い事をする為に少しでも負担がかかると逃げますし、踏ん張りが利きません。
そうなると周囲は疲れますし、ゴマすりに困惑させられるだけにとどまらず悪循環です。
ギャンブルで並ぶ奴ほど運転は追い越しまくると思います。 追い越すことは悪いことではありませんが、無理に追い越しても次の信号で、団子状になって仕舞えば混雑します。
系列を乱せば結果的に其の人間は激しいということになり、本当の道徳とは「順番に並ぶことができる人間」になることであり、ギャンブル目的で並ぶことは正反対という事になります。

86 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:12:56
>80
>別に悪人が一人もいなくても十分面白い社会(演劇)はありうる。
>事故、災害、貧困、不平等、病気、思想対立etc.
>道徳的な悪人なんかいなくたって社会の不条理はたくさんある。
社会を賄う者達の心が不条理ですから我々大衆も不条理に犯されています。

87 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 22:33:49
>社会を賄う者達の心が不条理ですから我々大衆も不条理に犯されています。
この悪循環を我々が断ち切らないといけませんよね。

88 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 17:21:46
 イジメ自殺が社会問題となっている。新聞でもテレビでも識者と称する恥知らずたちが、
おためごかしの助言を垂れ流して小銭を稼いでいる。イジメに苦しむ少年少女よ、あんなものが
何の役にも立たないことは、君たち自身が一番良く知っている。唯一最良のイジメ対処法は
報復に決まっているではないか。

 実はイジメ自殺は何年かごとに社会問題となり、そのたびに真実の声が良識という名の
愚論によって圧殺されてきたのだ。十一年前にもイジメ自殺が相次ぎ「少年ジャンプ」が
悲痛な叫びを特集連載した。それをまとめた『いじめレポート』(集英社)にこんな声がある。
「徹底的に体を鍛えた。復讐(ふくしゅう)のために…。やられる前にやれ!」(A男)。
A君は拳法、柔道で「歩く凶器」となり、イジメを粉砕した。睡眠薬自殺未遂のC子さんは、
死を思う気持ちよりも「憎しみの方が強くなった」「私もガンガン殴り返す」「女でも
やるときはやるんだ!」。別の女児もこう言う。「どうしても死ぬっていうんなら、
いじめた奴に復讐してからにしなよ」

 学校では報復・復讐は道徳的な悪だと教える。しかし、それは嘘だ。人間が本来的に持っている
復讐権を近代国家が独占したに過ぎない。大学で法制史を学べばすぐわかる。復讐は道徳的には
正しいのだ。現に、ロシヤに抑圧され続けたチェチェン人は果敢に復讐をしているではないか。

 被害者が自ら死を選ぶなんてバカなことがあるか。死ぬべきは加害者の方だ。
いじめられている諸君、自殺するぐらいなら復讐せよ。死刑にはならないぞ。
少年法が君たちを守ってくれるから。(評論家・呉智英)


ソース:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/29130/
前スレ(立った時刻 2006/11/26(日) 13:19:05)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164514745/l50





89 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:37:56
>>79
>悪のない世の中について、続きです。
>@悪役が出てこない演劇って、きっとつまらないですよね?
>Aそれと同じように、悪のない世の中はつまらない、と考えられないでしょうか?
>(ちょっと自信ない…)
@Aそれは人の心が、そのように仕向けられている為です。
悪と言っても我々人類の意識に依って必然的に産みだされた現象ですので、その根源を辿れば1人1人の心に原因があるのです。
悪のない世の中を人類は経験したことが在りませんので、つまらないのではと考えますが、それを想像できる人は
悪のない人類社会の素晴らしさも想像できます。
何故なら、悪のない世の中は一人1人に潜在する知能が活用でき、始めて成される事だからです。



90 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:47:56
悪とかいうより社会から排除される者と考えたらどうか。
どうもレベル低いこのスレ

91 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 01:25:57
道徳が有用なのは建前として成立している時だけ。
まるで本音と建前に差異はないように道徳を教えるからつまらない。

92 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 10:36:08
>>90
>悪とかいうより社会から排除される者と考えたらどうか。
ノー天気で良いですね。
>>91
本音と言う実社会が非道徳的である中で道徳を説くと空々しい、と思われますよね。
さんざん弱い者虐めに走り、ワーキングプアや自殺者を作った政治家が来年の一文字標語は命だって、
来年、弱者は政府に命を取られないように気を付けろ、って警告標語かな?


93 :Tar:2006/12/13(水) 14:18:21
先生のいない日に手挙げて道徳のテレビ番組馬鹿にしてやったのは楽しかった。

94 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 15:13:24

加藤尚武「現代倫理学入門」講談社学術文庫

とにかく退屈しないで読める現代倫理学の入門書

95 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 22:10:30
学校教育なんて殆どつまらんって

96 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 16:09:28
人道的な>>1-95の殺し方

97 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 19:51:04
道徳を教えるやつが道徳をわかっていないから。 結局きれいごとを言っておわる

98 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 20:44:20
道徳をわかってる人とはどんな人だろう

99 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 20:48:50
学校教育ももともと社会形成のための機関だから
画一性の押し付けをするのは宿命である

そこで>1の疑問だが
皆が同じ感性と価値観を持っていたらそんな社会は早晩崩壊してしまうのに
それを押し付けざるを得ない学校その他の共同体では不満を持つものが
出てくるのはしょうがないこと。ある人間には美徳でも別の人から見ればゴミでしかない。
道徳の授業などはその好例でしょう。
きわめて簡単な話だ。

100 :99:2006/12/21(木) 21:00:54
つまり、
1)道徳の授業の内容にしきりにうなずく人
2)無関心な人
3)反感すら持つ人
いろいろな人がいる
>1は2)か3)のカテゴリの人なのだろう
>1が道徳の時間がつまらないからといって、1)の人たちがいる可能性は否定できない
先生の話がつまらない、もしくは>97という理由も大きいだろうし
先生自身やる気がないという場合もあろうが、
道徳の授業内容が先生が語り部になるという形式ではなく、課題のテキストを読んで
感想文を書くという形だったらどうだろう?
それでもやはり つまる人とつまらん人が出てくるのだ。
俺は>1の疑問は>99に書いたとおり、本質的にはクラスの生徒全員がその道徳授業の内容
(その内容自体に納得できない、もしくはその内容が理解できない)を受け入れられない
為ではないかと思う。
しかし>1に共感する人があまりに多くいるというのは、その授業を計画した側の錬度不足か
授業内容自体が時代遅れ、ピントが合っていない等、 生徒に重要性を理解させられない為か
などと思ったりした。



101 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 21:16:51
しかしわざわざ道徳を授業としてやるのは異様だよな

102 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 21:18:54
倫理の授業は楽しくて仕方なかったヨ

103 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 21:26:18
戦前や数十年くらい前までの昔はゲンコで教えていたものを
今はTVやVTRなどの視聴覚教材や印刷物を使って授業を通して「教育」してる
大切な事項なら強制すべきなのだ
見まいとすれば見なくて済む状況で「教育」をせねばならない戦後の教育環境は
やはり良いものとは断言できないと思う

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)