2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

意識の定義

1 :instemast:2006/08/07(月) 15:42:54
「意識とは、事物の運動の複雑である。」

とは、僕が下した定義だ。

http://aurasoul.vis.ne.jp/_tetsugaku_tetsugaku/176.html

複雑さじゃなくて、「複雑」だ。
とは、「複雑なこと/もの」と簡単に理解してもよいのだ。
この定義をよく理解するには、先ず以下のことを承認:(これは俺の考えた過程でもある)
(1)「私」はこのよで特別でなく、世の誰にも、意識があるものだ。
(2)程度の異る意識活動はあるものだ。
(3)もし意識は「あういうもの」「人間が持っているあんな物のようなもの」だったら、
しかも(2)のことが成り立ったら、動物にも、きっと意識はある。ただぁ、程度が人間よ
り低い、意識度、その複雑さ弱い。違う程度の意識を持ってるはず。
(4)もし、pc、NN(ニューロン ネットウォーク)等は人間の脳の機能を完全に、模倣でき
たら、「彼」は無論意識を持っているばかりでなく、動物のよりも高い程度だ。
(5)コンピューターが動物の意識を模倣して、動物のような程度低い意識ある。
(6)不完全な意識がある。例えば、盲目のひと、精神病の者、などにも意識のあるものだ。ただ、意識の部分機能は喪ってしまった。
(7)ちがった形式、別形式の意識もあるのだ、とおもう。例えば、精神病者の、と普通の
人のとは、違うのだ。夢の時の意識は、普通の意識でなく、全く変なものだ。夢の意識
などの変な形の意識と同じように、人間普通の意識によって作ったパソコン以外、変な
意識のパソコンもある。
。。。によって、
*意識は生物的なものだとは限らない。
*意識は人間の意識の程度や形式のようなものだけだとは限らない。
*意識は人間の程度のものだとは限らない。
*意識は人間普通の意識形式として存在するとは限らない。その内容、形式などは幻の
夢のように変であることもある。なんていう変な形式/内容の存在もゆるされる
*異なる程度の意識の存在は許される。たとえゴク低く程度だけだったとしてもしかりだ。
。。。暫く考えてみれば、
意識の弁証法的な定義は断じてアレだ。と考えてた。


2 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 15:52:42
ウィンドウズは複雑だから意識

3 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 15:56:37
1が複雑なのはわかった

4 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 15:59:11
在日が複雑なのはわかった

5 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 16:12:17
>(5)コンピューターが動物の意識を模倣して、動物のような程度低い意識ある。
中国人が複雑なのもわかった

6 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 16:14:19
イルカと霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかキツネとかネズミとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。 
──────────┐ ┌─────────────
           , '´l,  | ./
       , -─-'- 、i_ ..|/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ      


7 :instemast:2006/08/07(月) 16:33:39

2>
そう。ある意義によって、ウィンドウズにも、意識あるよ。
君がウィンドウズでない以上、何故、ウィンドウズに意識ないことを
知ってるの?
ウィンドウズと話とかできなくても、彼に意識ないとは限らないだろ。

理解するには上の(1)~(7)を承認しなくては!

みな>複雑っと、高き複雑さを差すとは限らない。低い程度の意識でもok

3>
成程、「1」、その文章自身、ある種類の意識はある。



8 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 16:34:41
物理的状態を認識できる物理的状態。
つまり物理的状態自身の自己言及。

9 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 16:38:07
>7
アンカーのつけ方がおかしいよ。
>2、>3みたいに書いて。

10 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 16:49:38
>>1
意識について人間のものを基準にしてるのは仕方が無い。
自分が感じられる意識、即ち人の意識だからな。
ただ、それならばパソコンのように「無機物」と分類されている物に
意識を求めるのはおかしいのでは?
動物に意識がある事は認める。なぜなら、仲間同士の意識の伝達が確認出来るし、
人に対しても「餌が欲しい」と声で訴えてくるからだ。それは意識がなければ出来ない。
しかし、無機物は同類同士で意志の疎通が出来るだろうか?
パソコンの電波は人が作り出したものなので除外する。
また、仮に意識があったとしても、人が認識出来なければ無いのと同じではないのか。
「もしかしたらあるかもしれない」という意見が通るならば、定義など存在しなくなる。

11 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 16:53:31
シーマンには意識あるの?
たまごっちは?

12 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 17:35:18
正月とかによくテレビでやってる「ドミノ倒し」も、相当複雑なものだから意識がある。

13 :instemast:2006/08/07(月) 18:14:54
ほほほ、

ここの皆は、まだ大抵この意識の定義をほんとうに理解してないと思うね。

意識そのものは、なんか奥深い問題であり、僕の定義までは非常な難解に
なる。理解するのに、工夫をしてね。

何時か理解したことになったら、新たな境地に達することになる。

なにしても、(1)~(7)をよく読んでおきなさい

12>相当でなくても、いしきある。一枚の紙にも。などなど。

この定義を(1)~(7)からきた結論とはいえる。或いは、
コノ定義は、(1)~(7)の条件を満足する意識の定義だともいえる。

社会にも意識あるよ。
そしてそれは、かなり強い意識だよ。

14 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 18:24:42
汎神論ですか

15 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 19:08:21
単に現象とかを恣意的に読み違えてるんじゃね

16 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 19:24:33
まぁ、なんでも定義するのは勝手だから、
好きにすればいいよ。

17 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 22:39:37
できればスレなんか立てずにチラシに裏でやってほしいところだが。

18 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 11:38:24
しかしあらためて>>1を読むと
これを肴にみんなで飲めるくらいの
利用価値は充分にある。
一座爆笑になること請け合い。

19 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 19:52:17
当然ながら2チャンもチラシってことで。

20 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 18:38:46
2ch厨乙

21 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 22:54:09
意識はつねに意識しているから意識なのであって

22 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 00:13:58
なんでも意識なんだろ

23 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 16:27:25
>>1
俺マンセーな定義はわかった、楽しく思えたよw
で意識が何をするの?

定義なら辞書を参照してみろよw
客観的な再定義するならば、それなりの活動をしてみろ、
その行為は犬の遠ぼえの類だろw。

24 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/08/11(金) 18:01:16
意識とは、ある事実とある事実の関係性の総体のこと。

25 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 16:11:10
意識とは意識である。

26 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 16:21:11
終了

27 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 01:07:29
意識とはオナニーである

28 :instemast(本物):2006/10/18(水) 19:12:26
オナニーじゃないんだよ

29 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 19:15:32
唐辛子が沢山浮いた沼で足首あたりまで水に浸りながら
しょこたんと手をつないで歩く夢見た

30 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:37:30
自分が生きてるかどうかもいまいちわからん

31 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 05:19:55
 _n
( l    _、_
 \\ ( <_,` )
  ヽ___ ̄ ̄ ) グッジョブ!!
    /   /

32 :   :2006/10/20(金) 05:56:48
 
 
 
 
 




 
  

33 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 06:03:56
へ ヘ        へ ヘ        へ ヘ
      \| /       \| /       \| /
      ';: ":;.       ';: ":;.       ';: ":;.
  ∧∧⊂.;'、 :つ  ∧∧⊂.;'、 :つ  ∧∧⊂.;'、 :つ
 ;'゚Д゚、":、.: :;:'   ;'゚Д゚、":、.: :;:'   ;'゚Д゚、":、.: :;:'
 '、;: ...: ,:. :.、.: '    '、;: ...: ,:. :.、.: '   '、;: ...: ,:. :.、.: '
  `"∪∪''`゙    `"∪∪''`゙    `"∪∪''`゙ へ ヘ        へ ヘ        へ ヘ

34 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:22:24
僕の意識の定義
「死からの逃避」

35 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:58:52
俺の意識の定義
「自と他の識別」


36 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:47:33
冥界に用こそ(佐賀

37 :短パン:2006/10/21(土) 07:52:51
>「意識とは、事物の運動の複雑である。」とは、僕が下した定義だ。

ははっ、なんてションベン臭いいい訳だw。
なんだ、お前?発想も見出せんくせに、ただ言うだけかよ?
女?メンスくせえが、いいかげんにしてくれよ?

でわ。


38 :短パン:2006/10/21(土) 07:57:52
自己という存在があるとするのならば、そもそもがそれは意識下の産物だ。
「人の殆どが無意識下によって決定される。」としたのが、ユングだと思うけど、
だ・か・ら・なんだ!

8レスしばりなんだから、もうちっと端的にやって欲しい所だな。
ま。よろしく?

39 :instemast:2006/10/24(火) 14:18:56
34>>そういえば、俺はいつも死の問題に対して逃避の態度を持つ。
「永生できれば」って何時もこうおもっているな。
かんがえてみれば、俺はいつも永生するように、いきたり、がんばったり
してるらしいだな。

「死」や「永生」も、すっごくいい話題だとおもうけどよ。

//------------------------------------------------
意識の一般性は大切。
(今日ったら時間不足だしね)

40 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 03:58:13
脳からさ。機能を一つずつはずして行くと。
記憶とか、感情とか。
意識が残るのかな?
記憶を持たず、感情もない。
自我だけ。


41 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 15:33:26
無反響の暗い部屋とかにいれて外からの刺激を遮断すると発狂するそうだ

42 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 16:16:32
>>41
しないよ。
アイソレーションタンクとかあるじゃん。

43 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 11:32:09
外界からの情報を殆どシャットすると
人間気が狂うよ。意識的にやってみな。

44 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 22:08:41
>>43
しないよ。
アイソレーションタンクとかあるじゃん。

期間未定の幽閉とかなら狂うかもな。

45 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 11:37:21
35と同じだけど
自と他を区別するもの=意識

46 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 05:19:45
あー鏡見せてテストする方法あるよね。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)