2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

!!!時空の正体を知るカギを見つけました!!!

1 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 18:21:12
まず時空が存在しない、「無」というものから時空が生まれることはありません。
その根拠は「無」には時空を生み出すための物質やスペースが無く、
また当然時間も存在しませんので、時空を生み出すタイミングも存在しないからです。

つまり時空とは、途中から生まれたものではなく、「最初」から存在するものなのです。
正しく言うと「始まり」が無いまま存在しています。
つまり、「無」というものは存在したことが無いということです。

もし宇宙に果てがあり、その先に「無」らしきものを発見したとしても
それは人間がその存在を認識出来てる時点で「無」ではありません。
たんなる時空の中に存在する、今の科学では証明出来ない科学的なものです。

よって、時空を抜け出せない我々は時空の始まりも概念も知ることは
出来そうにありません。

2 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 18:21:57
>>1つづき
しかし!!!!!
我々はラッキーです!!時空を抜け出せないならば、抜け出した人に
聞けばいいんですよ!!
そう!!「幽霊」ですよ!!!!
彼らは科学的に証明なんて出来ないもの達です!つまり時空には存在
しないものなんです!
彼らはもっとも身近な、時空を超越する存在です!
そして時空の正体を知るために最も必要な存在なのです!!
もし幽霊と遭遇してしまったら、なんとかなんとか冷静になって
質問してみてください。「ねぇ、時空っていつから始まったの?」
などのように。
くれぐれも自ら調べようと、自殺したりなどしないように。
俺が責められちゃいます。 では報告待ってます!

3 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 18:25:40
どうしてエレクチオンしないの〜!

4 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 18:33:13
>>2
科学的に証明できないものが、なんで時空には存在しないものになるのですか?

5 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 18:39:23
時空には存在しないものに、どうやって遭遇するんだ?

6 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 18:41:55
時空=科学的なものだからだよ
そして時空は無限だから

7 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 18:44:41
>>6心霊スポットに行ってくれ!
こっちからこの次元は抜け出せないが、むこうはなぜかこっちの次元に来れるみたいだから。


8 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 21:09:32
>>1
>当然時間も存在しませんので
我々の「時間」と直交するような別の『時間』があったのかもしれない。
『時間』がある『とき』に直角に折れ曲がって「時間」が生まれたのかも。


9 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 04:38:31
夢の中で究極真理を会得したってことね

10 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/07/29(土) 07:26:33
こっちから見ると無でもむこうで見ると無じゃないとか。

11 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 10:33:19
>>8
仮に別の時間があったとしても、時間があるということは
空間もあるっちゅーことです。つまり時空が存在してることになる。

12 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 12:27:27
無ではなく有だっただろう。もっともそれが難しくなってはいるが自分の感受性くらい自分で守ればかものよ。それがなんらかの執着と盲目とと結び付いている。小さいころ母を失ひとりでたっていた小さき者よ。前途は多難だ。行け勇んで小さき者よ。

13 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 12:28:45
無ではなく有だっただろう。もっともそれが難しくなってはいるが自分の感受性くらい自分で守れそれを聴いた。それがなんらかの執着と盲目とと結び付いている。小さいころ母を失いひとりでたっていた小さき者よ。前途は多難だ。行け勇んで小さき者よ。

14 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 12:35:12
なにもないぞ恨むな

15 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 01:11:03
時間なんて雲をつかむようなものだ。
それ自体に形はなく、目に見えない。
しかし実態はある。

16 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 01:47:47
時天空=時津風部屋だからだよ
そして時天空はモンゴルだから

17 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 01:51:22
このネタ
カントの二律背反にあったよな?

18 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 13:20:17
0=(+1)+(−1)
ゼロはプラス1とマイナス1を生みますが何か問題でも?

19 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 13:28:15
日蓮宗系の男には気をつけなければならない

20 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 14:08:09
無からの創造(トンネル効果)くらいは誰か話せよ。

21 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 20:07:25
馬鹿はすぐに持ってる知識をひけらかす法則

22 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 20:12:25
無限の組み合わせでの無限の多様性で世界は作られている。
これでFA.

23 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 18:37:23
>>1はたぶん、>>12>>22よりよっぽどかしこいと思うよ

24 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 20:37:07
>>20
それってトンネル効果?

25 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 22:24:08
放っとけ、ただの知ったかぶりだ

26 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 22:26:42
山形

27 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 22:31:50
わかってるぞ

28 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 13:51:38
>>2のレスで>>1が馬鹿だということは分かった


29 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 09:04:25
>>1
まず人間が存在しない、「無」というものから人間が生まれることはありません。
その根拠は「無」には人間を生み出すための物質やスペースが無く、(中略)
つまり人間とは、途中から生まれたものではなく、「最初」から存在するものなのです。

30 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 07:36:53
違うっての

31 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 07:53:08
最初という言葉が作られたのは最初ではない。よって最初の前に別の存在があったのは明白だ。

32 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 08:19:11
自己矛盾だな。現在、時空が存在しているということは時空が存在する以前には時空が存在していなかったことになる。


33 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 08:20:24
「最初」は時間に関する概念だから、時間が存在するより以前には「最初」は存在しない。

よって時間は最初から存在していたとはいえない。

34 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 16:14:56
>「無」というものから時空が生まれることはありません。

「無」から時空が生まれても支障ないと思う。

35 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 16:38:07
>>34
無から生まれたら、時空も無と同一な物と考えるべき。

36 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 07:24:02
宇宙は思想によって生じたのだが。

37 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 07:32:18
「時空の正体を知るガキを見つけました」に見えた

38 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 23:59:30
>>37
禿藁!どんなガキだろう?

…世界は神様が「光あれ」と言われたからできたの。みことばによって無から有になったの☆

てのは却下される?

39 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 21:19:02
UFOが現れた時かな?

40 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 21:29:17
遡行としての生命は自然淘汰されているが先ずそのようなことはない。空は先の先まで生きる力を与えているなかにそのようなことが不思議と現れている。つまり私のなかにそのような夢はない。金属バットで親を殴った子供や虐待をしている親はい無いのである。

41 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 21:33:44
近くにいる人たちはみな何の変哲もない生活をおくっている。即ち無がある。ただしニュースで流されている有り得もしないことはすべて空であり有である。何故に有かといえばそれは経験のなかにまたは日常の関係性のなかに有り得るのである

42 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 21:40:09
関係性のなかにある遡行は有であり人間が実際に遡行しているという事実は無であり関係性それ自体や遡行それ自体の種種の状況や日常の連続性は空であり日常の連続性の区切り、例えば睡眠と睡眠の前までにしていたこととの間が不空になる。

43 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 21:43:00
古代文献では「持続」時空の無いのがあるし、物理ではビッグバンの
ゼロ点以降がわかり揺らぎのある膜があるよな

44 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 21:52:41
人間が理性を持ったときに犯した原罪と日本人が犯してきた集団と個性を切り離してきた問題は連続している。即ち人間が最後に行き着く場所が底にある。妊娠中絶などは遡行に属する。それがどんなかたちであったとしても遡行は遡行のなかに入ることに他ならない。

45 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 21:59:23
ニュースにあるような遡行の事実は実際には無であるがそれが自分自身に連続していたり日常の関係性が遡行に向かう要素があるという意味で有である。即ち関係性は空であり空は連続しているのである

46 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 22:01:28
とりあえずこの哲板で、時間を軸というな。


47 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 17:50:37
俺様が許さないそうです

48 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:50:34
Q時空連続体

49 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 00:13:26
全てのものは「有る」
人の考えた数だけ答えも存在する。
すべての事象には正解も間違いもない。
当人がこうだと決めればそれが当人にとっての答え。
万物にはどれ一つとして同じ存在条件は与えられていない。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)