2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生に必要なのは運か?努力か?

1 :竜の介:2006/05/14(日) 21:25:22
俺は今この永遠のテーマについて考えている。
結論としては100対0で運が大事ということだ。
異論があるならどうぞ。

2 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 21:26:57
チン性に必要なのはメコスジか?マンスジか?

3 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 21:27:51
ああああああああ

4 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 21:31:24
人は誰しもどのような星のもとにうまれるのか分からん。
へたすりゃ戦国時代にうまれたり、
原爆が自分の意思と無関係に落ちてきたりする。
しかも生まれつき金持ちに生まれたり、貧乏に生まれたりする。
手が無い、もしくは音竹みたいに手足が全部無かったりする。
ヘレンケラーみたいに耳も目もまったくつかえなかったりする。
結局大事なのは運だ。

5 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 21:33:50
努力にしてもそれが報われるかどうかは運にかかっている。
最悪の場合、努力が生きているうちに全くむくわれないこともある。
ゴッホみたいに。
才能が大事といっても、1万人に1人というような才能が備わるのも
結局は運だ。


6 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 21:35:10
>>1の紹介をする

7 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 21:36:15
>>1
ということはあなたは努力しない人ですね。ゼロだから。

8 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 21:39:05
>>1
ということはあなたは努力しない人ですね。。ゼロだから。
大体、運と努力を対比させるのはおかしい。

9 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 21:39:15
>>7
努力の定義があいまいだな。
パンのために働くことを努力と呼ぶか?

10 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 21:41:05
所詮人生は
切られたカードでしか勝負することができん


11 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 21:44:17
はっきりいって
仕事なんかするのは所詮その人が境遇に恵まれない、
不幸な人だからにすぎん!!
日本には仕事をしてないで
自分勝手に生きている人がいくらでもいる。
イギリスでもスペインでも、
国王とか、ある程度の身分のある奴なんか仕事なんかしない!
仕事もしないのに、人々からは敬われている。
これは国王である人間の運がいいからにほかならん。

12 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 21:48:45
天皇とかをみろ!!
なにもしないで、ただ手をふっているだけで、
人々からは慕われているぞ。
しかも日本が開国以来ここまで発展できたのは
天皇の威光のおかげだとか言う奴がでる始末だ。
日本がここまで発展できたのは労働者のおかげだろ?
天皇という、恵まれた身分に生まれなかったのは運が悪いからだ。


13 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 21:59:59


14 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 22:05:21
まんこなめたい

15 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 22:09:55
両方必要 決定
俺は貧乏だが天皇になんかなりたくもない
だからといって人生も諦めていない

16 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 22:16:32
>>1
1万人に1人という才能が備わっているからいいというものでもない
仕事もしないで人々から敬われているからいいというものでもない
ただ手をふっているだけで人々から慕われているからいいというものでもない
目立った事をしたからいい、というものではないのだ。

「人生に必要なのは運か?努力か?」という命題だが

ここで使われた「人生」という単語には、すでに1の思い込みが含まれている。
いったい人生の良し悪しとはなんだ?1の基準はなんだ?

1万人に1人の才能を人々から賛美されることか?
仕事をしないで生活する事か?
目立つような生活を送る事か?

国王は国王の生活を良い人生だと思っているだろうか?
天皇は天皇の生活を良い人生だと思っているだろうか?

17 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 22:16:51
運はなにやってもどうしようもないからなぁ。
努力するしかないんじゃない?

18 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 22:30:39
>>12
君は天皇に生まれていても確実に「運が悪い」ですよ
なんで石油王じゃなかったんだ、ってなw

19 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 22:43:36
運は結果を見るまでは測定が不可能である。
つまり運=結果なので、運こそが全てというのは当たり前。
ただし何の意味もないトートロジー。

一方、努力は結果を見る前に測定可能である。
努力は結果をもたらす一要因であって、たいていは努力と結果に相関関係がある。

要は、努力(要因)と運(結果)を原因として比べるのが間違っている。

20 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 23:00:09
努力する人間(努力するような人間に育つ環境)に生まれるのも、努力しない人間に生まれるのも、運と呼べないかな?
まぁこうしてノンキに2ちゃんなんかやってる時点でここにいる皆さんも運がいいのだ。
昔の奴隷とかに生まれてみろよ、ひでぇぞ。
運がいいついでに努力もしとくのが賢明かと。

みんな!頑張るぞ!

21 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 23:37:54
あんまレスがつかなかった。

22 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 23:39:44
まあ>>1の紹介をすると、
>>1はかなり有名なコテハンで、
野球殿堂板とか、身体健康板で活躍した
超人気の、カリスマコテハンだ。
自分で言うのもなんだが。

23 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 23:40:53
あと世界史にも精通した、
頭脳明晰なコテハンだ。
今リンクを貼ろう。

24 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 23:42:09
引っ込め!

25 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 23:47:06
というか、何にでも使えるものを単に「運」と定義しただけ。無意味。

26 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 23:52:25
俺としては
努力と運が8:2の割合で大事という人の
意見が聞きたかった。

運絶対説、努力絶対説、折衷説の
いずれの立場から話を聞きたかった。

27 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 23:52:55
>>1
ハイ結論、両方。w


28 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/14(日) 23:55:25
お前らの運は良かった。

29 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/14(日) 23:57:52
>>28
なぜだ?

30 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 23:59:49
竜之介、運が良ければ分かるかもな

31 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 00:00:53
運と努力の関係についてはじめに考えさせられたのは
『とっても!ラッキーマン』を見たときだ。
この漫画にはラッキーマンと努力マンというヒーローが登場する。
あとは(ry

32 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 00:01:58
時間論を持ち出せば、やっぱ両方でそ。w


33 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 00:07:20
同じようにコケて足を折ったやつがいたとする。
運のない人「足を折るなんてツいてないんだ」

運のいい人「折ったのが足でよかったよ。頭だったら死んでたからな、ツいてたぜ」

運なんてそんなもんじゃないのか?

34 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 00:12:49
このスレで俺が運と努力の関係についてばかり語ると、
あたかも俺がそれ以外何も考えていないような錯覚に陥る奴が出てくると思うので、
これまでの業績の一部を貼っておく

竜之介関連のリンク集

人生に必要なのは運か?努力か?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1147609522/
【竜之介】世界史の覚え方U【2003年12月30日】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1072748560/l50
世界史の覚え方
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1146356231/
SUPER DANTE
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/retro2/1138634986/
こんなんツクッっちまった!?RPGツクール10作目
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/retro2/1144771316/
RPGツクールGBこそが最強!【2006年5月7日】
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1146960589/
身長系コテハン専用スレッド
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1073059525/
Height
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1074677587/


35 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/15(月) 00:15:25
>>34
俺の義兄知ってるだらう。

36 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 00:21:09
>>35
悪い、
アニメキャラにはそんなに詳しくないんだ

37 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/15(月) 00:24:45
オシッコして来る。

38 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 00:27:04
運が大事って言ってもそれこそ運次第なわけで・・・

39 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 00:27:10
>>34
ヨーク分かった。
ようするに、己の頭の悪さを運と云う一括り除外したいわけだね。w


40 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 00:47:08
だから運と努力の比率を考えるのが既に間違ってるんだって

結果が出た後に、この結果は運何割努力何割って測定できるのか?
結果が出る前に、運と努力の量を独立に測定できるの?

どっちもできないだろ。
「人生に必要なのは」って言う前に個別ケースで比較可能かどうかを考えれアホ

41 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 01:07:59
>>40
感覚的なものだ
デカルトとパスカルはどっちが偉いかといってるのに等しい。
物理的に図れなくても、感覚的に図れるものがあるはず
俺の歌とビーズの歌はどっちが優れていると思うか?

42 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/15(月) 01:11:30
早稲田の政経。

43 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 01:52:38
>>41
「図って」どうする。「測る」んだろ。

デカルトとパスカルはどちらが後世に影響を与えたか?
どちらの思索がより深いと言えるか?
どちらの哲学がより真理に接近していると言えるか?

比較するにはなんらかの目安が絶対に必要だ。
目安をいくつか曖昧に立てて、それを曖昧に総合評価することを
感覚的に測るというのだ。

運と努力では、そもそも目安のたてようがない。
つまり曖昧にすら測ることができない。
なのにそれを「感覚的に図る」などと言ってしまうから君はアホなのだよ。

44 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 01:54:58
運と努力では、そもそも目安のたてようがない。
つまり曖昧にすら測ることができない。

こう述べる根拠は?

45 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 01:57:25
エジソンの天才が云々のくだりは
やっぱりエジソンが馬鹿だからそういったとでも?

46 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:02:21
>>44
論拠は>>40に書いてあるが、もう一度書いてやろう。

運と努力がどれだけ結果に貢献するかを予想することもできなければ、
結果を見てもどれだけ運と努力が貢献したかを測ることができないから。

なぜなら運は結果が出た後にしか現れない空虚な概念であり、要因ではないからだ。
こんな当たり前のことぐらいすぐに気づけアホ

47 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 02:05:12
>>46
>>45には答えないのかな?

48 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:11:27
>>45
「天才は99パーセントの努力と1パーセントの才能」ってやつか。
あれは明らかに「努力したんだよ俺だって。努力大事っす」と言うための
レトリックであって、ほんとに99パーと1パーだと感じたんだと読むやつがアホ

49 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:14:43
>>47
レトリックで努力を強調するのには意味があっても、
レトリックで運を強調するのは無意味。

運=結果なんだからただのトートロジー。>>19にもあるだろ読めよアホ

50 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 02:15:42
あれは明らかに「努力したんだよ俺だって。努力大事っす」と言うための
レトリックであって、ほんとに99パーと1パーだと感じたんだと読むやつがアホ

>>48
これは単なるマヌケなお前の1意見にすぎん。


51 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 02:18:36
運=結果

100パーセントこうだと言い切れるのか?
結果がよかった=運がよかった。
結果が悪かった=運が悪かった

努力が介在する余地は皆無か?おばかさん

52 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:19:20
>>50
わかったわかった。んじゃエジソンはどうでもいいよ。

で、君はなんらかの成功をして、その結果を感覚的に測ったら運100パーだったのか?
ほんとに努力ゼロで成功したの?
それを強調して何の意味があるの?

53 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:20:46
>>51
>>19嫁っていってるだろ。運は結果がでないと測定できない。
つまり運は完全に結果に依存してるから無意味って言ってるんだよアホ

54 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 02:21:28
>>52
さあね

55 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 02:23:27
>>53
努力すれば必ずそれは結果につながるのか?
努力の有無も結果に依存しているのでは?
いくら努力しましたといってもただ遊んでいるだけだったとか?

56 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:28:54
>>55
繋がることもあれば繋がらないこともある。
だからといって、それが運が要因としてでかいからだと考えるのがアホ

運は結果の原因ではない。結果を説明するために後から考えられるものだ。
だから努力と比べられない。いい加減気づけよ

57 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:35:58
>>55
努力は結果が出る前に測ることができるだろ。時間とか量とかで。
なにアホなこといってんだ

そういう風に測られた努力と結果には明らかに相関がある。
だから努力を原因として強調するのは無意味ではない。

58 :竜の介:2006/05/15(月) 02:45:04
努力をよそうしうる範囲内ものとみれば
運は練習では想定できないものとみればいい
サッカーの試合とか

59 :竜の介:2006/05/15(月) 02:48:36
そう考えれば
運は結果オンリーではなく要因であるということになるが

60 :竜の介:2006/05/15(月) 02:59:18
努力を我々が結果を想像して対処しえる領域とみなすなら
運は我々が想像しえないうえに結果を左右する不測の領域だ。

どちらも結果を左右する要因だ。サッカーがいい例だ。

決して結果だけをみて彼は運がよいとか悪いとか言い切れないはずだ。

61 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:59:52
運というものは、主観で見て良い結果になった。と思いこんでることであり。
起こった現象が、運に左右されてるわけで無い。
運など無い。
なるべくしてなるのである



62 :竜の介:2006/05/15(月) 03:02:21
どうでもいいが
俺の勝ちなんだから早く負けを認めろよ。
》56
お前が負けたんだからよ?

63 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:05:00
>>59
まぁ落ち着いて考えてみろ。

努力したけど失敗した。→運が悪かった
努力してないけど成功した。→運が良かった

こうだろ?基本的な運の測定法は。
結果から、努力やその他の要因を差し引いた残りが運なんだって。
他に測定方法あるのか?ないだろ。

これはつまり、運は結果とその時の努力などで決定されているのであって、
運と努力とその他が原因で結果が出てくるわけじゃないってことだ。

64 :竜の介:2006/05/15(月) 03:06:58
》56
何が運=結果だよ。
んなわけねーだろ?
馬鹿じゃねーの。
イッペン死んでこいよ?

65 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:08:32
>>62
運を結果と独立に測定する方法がない以上、運は結果で決まるという主張は崩れない。
崩したければ、結果を見ずに運測定する方法一つでいいから挙げろアホ

66 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:10:43
>>61
当たり前の話ですなw

67 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 03:13:27


68 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:16:29
「あ」ってなんだよ

69 :竜の介:2006/05/15(月) 03:17:25
テストで100点をとるには
努力だけが必要充分条件か?

70 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:17:59
>>68
たぶん、連続投稿にひっかかって携帯でうってて、パソで投稿できるか試したんだろうw

71 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:20:41
テストで100点をとるためには
努力と運が必要だ。
しかもどちらも客観的に推し量ることはできないはず

いい点をとれるのは運がよかったとも努力をしたからともいえるはずだ

72 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:24:47
>>71
そして、運が良かったかどうかは100点という結果を見るまでは絶対に分からない。
なぜなら、結果が決まってはじめて運がどうだったかを考えはじめられるからだ。

73 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:25:11
なんども繰り返すが
結果を左右するのは
事前に行った努力だけでなく
その場その場の境遇がものをいうことがある。それが運だ

74 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:33:16
>>73
うん、当たり前だよ。結果から努力や才能を引いたものが運なんだから。
それ以外に定義はない。

75 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:37:48
愚かな竜之介くんが言うように、
「才能があるかどうか」「努力できたかどうか」すら運と考えることも可能だ。

じゃあこの場合、運がいいか悪いかはどうやって測るんだ?
結果しかないじゃんww

努力や才能を考えなくても、運を測ることは一応可能だ。
だが、結果を考えずに運を測ることは絶対にできない。

これは運が結果の関数だからなのだが、アホには理解できないらしい

76 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 09:17:22
努力も運も結果に及ぼす因子である。
努力をすればするほど結果がよくなるなどという前提がなされてはいるが、
これは絶対的に正しいことなのか?
単なる感覚的なものではないのか?
相関関係があるといくら主張されても、
どのような科学的実験にもとづいて努力が結果に大きく結びつくなど述べられているのか?


77 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 09:22:09
たとえば100点をとらなければ死刑になる場合、

たまたまテストが中学生でもとけるようなものであって100点を取れらのであれば、
運がこの世で最も重要であったともいえるし、
努力の塊である東大生であってもたまたま度忘れ、もしくは誤字脱字をしてしまって
100点を取り損ねたのであれば努力がこの世で全く意味をなさなかったとも言える。


78 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 09:23:22
たとえば100点をとらなければ死刑になる場合、

たまたまテストが中学生でもとけるようなものであって100点を取れたのであれば、
運がこの世で最も重要であったともいえるし、
努力の塊である東大生であってもたまたま度忘れ、もしくは誤字脱字をしてしまって
100点を取り損ねたのであれば努力がこの世で全く意味をなさなかったとも言える。


79 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 09:26:38
このことを踏まえてみれば、
努力することは結果に比例、もしくは相関するものだとは
極端な見方をすればいえないのではないか?
努力は運と同様に、成功に対して気まぐれに影響するものだとは
みなせないのだろうか?

80 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 09:28:37
たしかに運があったかどうかは結果をみるまではわからない。
しかし、努力が本当に意味のあるものであったかどうかも、
運と同様に、結果をみるまではわからないのではないか?

81 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 09:33:32
努力家は必ずしも努力しない人間よりも大成功することが
保障されているのだろうか?
努力しない人間は努力する人間より絶対的に失敗するのだろうか?

たしかに努力家こそが成功するものだと我々は「信じたい」が、
果たして我々のこの感覚は正しいのだろうか?

とくに人生というヘンピな代物は
単純に成功というのがお金のあるなしでは図れないし、
さらに最後の最後にはどうなるのかもわからない。




82 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 09:47:14
勘違いしてほしくないのは、
あれが努力と運という尺度で測ろうとしているのは
人生というヘンピであり、かつビッグな代物だ。
1+1が2であることを覚えるには100パーセント努力が必要だとか、
そんなミクロなもんじゃない。
人生はマクロだ。

83 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 09:48:38
>>82はマクロな女性ですか、どうよ?

84 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 09:50:32
いやまてよ、
1+1を覚えられるのも
能に障害がないケースに限られるから、
やっぱり運も影響するのかな?

85 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 12:25:52
>>76>>79
「努力と結果には相関がある」を「努力をすれば結果がよくなる」と解釈するのがアホ

努力と運を比べるのがそもそも間違いだと指摘されてるのに、
運を強調するのが無意味だと言われたからといって努力を否定してどうする。

批判の意味を理解してない。どこまで恥ずかしいんだおまえは

86 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 16:53:46
>>85
馬鹿はお前だ
努力と結果との相関関係を客観的に証明してみろ

サッカーチームで
練習しまくっていたら足を故障して
それが原因で試合に出れなくなったとしよう。
これでも努力は万能か?
努力すれば必ず結果がだせるのか?

87 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 16:55:01
>>85
こんな頭の悪いドアホは見たこと無い。
多分3流大出のボンクラか、厨房だろうなpu

88 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 16:58:26
プロ野球で阪神が楽天に1−2で負けたら、
それは努力が足らなかったからなのか?

プロ野球チームとリトルリーグが戦って
100−0でリトルリーグが負けたらそれは運が悪かったからなのか?

違うだろ?
結果に対する「運」の領域と「努力」の領域は確実に存在するのだ。

89 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 17:05:52
ある弱小高校野球チームが甲子園で優勝できた場合、
それは強い相手とぶつからなかったとか、
相手の主力投手とぶつからなかったとか、
いろいろラッキーが考えられる。
しかしまったく練習しなければ予選で勝ち進むことができない。
だから運と努力の比は2:1とか感覚的に答えられないか?
自動車の過失割合みたいに。

90 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 17:06:57
2:1というか
70:30ぐらいにしとこうか。

91 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 17:13:19
まてよ、相関関係といっても
強い相関関係と弱い相関関係、
さらにまったく相関関係が無いの3つがあるな。



92 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 17:17:05
とにかく、>>85の馬鹿には
「人生における」努力と結果の相関関係について、
一般的に、かつ誰にでもわかるように説明してもらおうか。
あくまで「人生における」相関関係だぞ!!


93 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 17:19:31
毎日努力すれば数学で微分・積分が習得できるといった類のものはダメだぞ!
誰でも数学の教師になれるわけでもないし、
すぐ忘れるものを詰め込んで、あとになんの役にも立たなくて、
かえって不幸になることだってありえるしな。


94 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 17:21:02
竜之介の馬鹿さにも感服する。

結果の前に結果があり、全て結果の連続性であるのであって、必然的になりうる今現在の結果になるだけである。

いくら力の差があろうとも、勝てる見込みは時間があるほど高くなる。

95 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 17:34:18
俺が今からいい事言うから。まぁ聞けや。

努力は自分の意志でコントロールできる。
運は自分の意志ではコントロールできない。

努力が裏目に出ることも、人生には実際にある。
それを悪運というのだ。よくよく観察してみれば、
努力の有無にまるで関係ないかのように結果が生じるような事態が
人生には時としてある。しかもそれが人生の一大イベントだったりする。

とにかく、オセロで言えば、両端は運に握られている。努力はその中間の
スペースだ。いくら白く埋めたところで、両端が黒に出てしまえば全てパーだ。
そして、どういうわけかこの両端には、人は全く働きかけられない。

俺はいつしか気付いた。努力は幸福とは本質的に無関係なのだと。
成功とも、肝心なところで繋がっていないような気がする。
努力はボードのスペースをひたすら埋める行為。運は、角のスペース。
一瞬にしてそれまでの全てを覆す力を持っている。
これ以上に現実を適切に表現する方法を俺は未だ見つけていない。

96 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 17:56:39
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147682279/


97 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 18:02:11
晒しあげ

98 :竜の介:2006/05/15(月) 18:26:31
運というのはいいかえれば境遇のことであって、
決して結果の善し悪しについて述べたものではない。
努力以外の、自分の意思とは無関係に存在している周りの状況が運と呼ばれるものだ。
努力と結果を対比しているのではない。
努力と境遇が結果に対して及ぼした影響についてのべているのだ。
この点についてはさっきの甲子園の例で述べた通りだ。
だから努力と運(=境遇)が結果に及ぼした影響について対比することは
無意味ではないのだ。

99 :竜の介:2006/05/15(月) 18:34:11
努力と結果の人生における相関関係を証明せよなどどだい無理な話だ。
客観的なデータが存在せず
主観で議論するしかないからだ。

100 :竜の介:2006/05/15(月) 18:48:54
時間をかければ成功しやすくなる
プロ野球選手を目指した―沢山練習した―ひじをこわした―結果はマイナス
東大目指した―浪人した―でもいけない―年齢が就職に差し障る―結果はマイナス
本当に時間をかければ成功するのか?

101 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 18:49:33
運を呼び込む努力が必要なんじゃない?

102 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 18:53:55
努力できる能力を持って生まれつくかどうかも運次第
>>1と完全同意見

103 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 18:54:48
95だが。まぁ、あれだな。
人は、運にはアプローチできない。逆に、努力は出来る。
このことは言い換えれば、「自分の人生は自分でコントロール可能か不可能か」
ということに他ならないと思う。
ここで、人間以外の動植物がいいように人間に駆逐されている現実を鑑みれば、
生物の基本状態は、「自己の一生をコントロールできない」状態だとしてよかろう。
そこで、人間だけは自由に自己の一生の舵取りが出来ると敢えて主張する輩は、
主張の立証責任を負うべきである。つまり、説得力のある具体例をあげなければならない。
すなわち、意志に裏打ちされた努力が、あらゆる障害を貫徹して自己を当初の目的の達成に
至らしめたという不動の例を列挙しなければならないのだ。

もちろん、この理屈で言えば、例えば成就不可能な恋愛など存在しないことになる。
当方の段取り(=努力)次第であらゆる異性と結ばれることが理論上は可能になるのだ。
この一事実を以ってしても、いかに努力が無力かがわかりそうなものなのだが。


104 :竜の介:2006/05/15(月) 18:56:54
少なくとも客観的なデータがない限り、
人生において努力と結果が相関関係にあるとはいえないな。
俺が反例をあげていけばそれでいいだけの話だから。

105 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 18:56:56
>>102
95だが。そんな方法があるなら頼むから是非教えてくれよ。
ただし、神様にお祈りしろとかだけは言うなよな。

106 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 18:58:15
95だが。間違えた。
× >>102
○ >>101

107 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 19:00:05
>>92
とりあえず竜の介くんは「相関関係」と「因果関係」をまず理解しましょうね。
違いを自分で説明できたら答えてあげるよ。

>>98
運=境遇を主観的にどう評価するか ということだな。

問1:
竜の介くんが明日から1日8時間勉強して来年のセンター試験に挑みました。
センター試験の結果に影響する運と努力の比率はどうですか?

問2:
竜の介くんが明日から1日1時間勉強して来年のセンター試験に挑みました。
センター試験の結果に影響する運と努力の比率はどうですか?

試験に影響する境遇=運は今日の状態から変化がないものとする。

108 :        :2006/05/15(月) 19:03:25
運も努力によって手にはいる

109 :つまり努力も    :2006/05/15(月) 19:05:17
運も、客観表現ってことでしょう

110 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 19:07:42
>>105

いや、とりあえず動かなきゃなんにも起きないじゃん、
ニートも運があれば勝ち組になれるかもしれないけどニートと労働者だったら労働者のほうが勝ち組になれる確率高くない?


111 :わかったかね? :2006/05/15(月) 19:09:53


112 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 19:11:52
>>107
指名されてない95が答えると・・。
お宅は理系か?そんな数学的仮定が現実に意味を成すと思っているのか?
問題の本質は、運の状態が変化していることにあるのだ。あろうことか
それを固定してしまっては、何も議論していないに等しい。

もっと大局が問題なのだ。1日8時間勉強するのと1時間勉強するのでは、
まぁ8時間の方がいい結果に至る「確率」を上げることにはなる。俺のオセロの
話を読んでくれ。ただ、問題なのは、試験当日に高熱に見舞われてしまったり、
事故でおっ死んでしまっては、もはや勉強時間が何時間とかの話ではないと
言っているのだ。

ここで俺が言いたいことを一言でまとめると、
「努力が結果に及ぼす影響は、表面的で、ある程度まである」ということ。
なにも運による不確定要素がない理想状態ではこの程度はグンと上がるが。
言ってみれば、努力とは、陸上に建造物を建てる行為。そこでは努力が
間違いなく必要。運とは、地震や津波などの、努力では克服できない要素。
どちらがクリティカルかは言うまでもないだろう。もちろん、これはいささか
極端な例ではあるが。


113 :竜の介:2006/05/15(月) 19:16:12
>>107
逃げてくだらない質問のべるんじゃねえ糞馬鹿が!
早く証明しろぼけ!
こっちが先にふっかけたんだ
遅滞なく答えろ糞ガキ

114 :はんろんちゃん:2006/05/15(月) 19:17:14
風引いたことをたまたま運といってるだけさね
どちらも「努力の成果」といえば、おなじこと。

115 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 19:18:22
>>108
 >>102

116 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 19:18:46
>>110
95だが。俺も昔はそういう風に考えていたことがあった。
しかし、それは少し間違っていることがわかった。

人生には、引き返したほうがいい局面、動かない方がいい局面というのも
間違いなく存在するのだ。行動しか出来ない。将棋において、前進しか出来ない駒、
引き返せない駒は、不思議なことにザコ兵ばかりだ。

理想状態では、ニートよりも労働者のほうが成功する確率は圧倒的に高いが、
現実世界では、労災や過労死で早死にしてしまう労働者というのも少なからず
存在する。少なくとも生命維持という観点からは、この手の労働者は努力が
裏目に出たとしか言いようがないではないか。


117 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 19:24:05
>>114
95だが。お前だけはここで際立ってIQが低いな。
お前は努力で風邪が絶対に回避可能だとでも思ってるのか?
まったく洞察力の欠片もない低脳だな。救い難い。
お前の低脳も運の気まぐれだな。俺にはどうしようもないよ。

118 :         :2006/05/15(月) 19:24:21
>>115
 >>108

119 :竜の介:2006/05/15(月) 19:27:41
>>107
にげんじゃねーよ、
>>19>>57で自信たっぷりに言い放っておいてよ

早く証明しろよ、

120 :はんろんちゃぬ:2006/05/15(月) 19:28:31
>>117
荒らしに反応するあなたも荒らしです

フフッそうですねわたしは低アイキューですよ?フォッフォッフォッw


121 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 19:38:44
まちぼうけ
              北原白秋
                 
待ちぼうけ、待ちぼうけ。
ある日、せっせと、野らかせぎ、
そこへうさぎが飛んで出て、
ころり、ころげた
木のねっこ。

待ちぼうけ、待ちぼうけ。
しめた、これから寝て待とか、
待てばえものは駆けて来る。
うさぎぶつかれ、
木のねっこ。

待ちぼうけ、待ちぼうけ。
きのうくわとり、畑仕事、
きょうはほおづえ、日なたぼこ。
うまい切り株、
木のねっこ。

待ちぼうけ、待ちぼうけ。
きょうはきょうはで、待ちぼうけ。
あすはあすはで森のそと、
うさぎ待ち待ち、
木のねっこ。

待ちぼうけ、待ちぼうけ。
もとは涼しいきび畑、
いまは荒野のほうき草。
寒い北風、
木のねっこ。

122 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 19:51:30
>>112
数学も得意な文系です。といっても文系レベルでの話だが。

竜くんの言う「運」は通常の「運」とは全く用法が違う。
都合が悪くなったから変な定義にして逃げてることを示すために挙げた例だよ。

ある人がある境遇で1日8時間勉強して、650点しか取れなかった。
同じような境遇で1日1時間勉強して、650点だった。

この二つを比べたら普通は前者の方が運が悪いということになるはずだが、
竜くんの定義によると、どちらも運は同じということになってしまう。
境遇で決まるって言ってるんだからね。

オセロの例はまぁ同意だよ。
テストの朝に事故って骨折してテスト受けられなかった。
そしたら試験会場でテロがあって、ほとんどの人が死んだ。

このような結果が出て、はじめて運がどうであったかを判断できる。
これは努力がどうとかとは別次元で判断されることであって比較は不可能ですな。

123 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 19:53:51

この二つを比べたら普通は前者の方が運が悪いということになるはずだが、
竜くんの定義によると、どちらも運は同じということになってしまう。
境遇で決まるって言ってるんだからね。

頭馬鹿じゃねーの?

124 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 19:56:00
この二つを比べたら普通は前者の方が運が悪いということになるはずだが、

この時点ありえない。
>>122
は単なる馬鹿だ。
個人の頭のできや勉強時間の質を全く考えていない。
要領が違えば結果も違うことが全く理解できていない。
本当に頭に糞が詰まってるんじゃないのか?

125 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 19:59:41
なんでこんなに>>122は馬鹿なんだ?


126 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 20:07:02
>>117

そりゃそう言う人も要るだろうね、
でも俺の人生哲学が「やらないないよりやって後悔した方が良い」だから、
それに人生は賭けですよ勝ちたかったらまずは賭けないと、ニートは賭けてすらいない

それにどうせ負けるなら、
大金を賭けて負けて後悔するか、なぜあの時賭けなかったかを後悔するか....
大差無いけど俺が前者の方が好みかな

127 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 20:19:34
どうかしました?

なぜ比べるのかが理解出来ないよ。

運が有る無いはオカルトか信仰ですよ。

128 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 20:20:13
ちなみに>>34にもあるとおり、
俺は稀代の世界史マニアであり、身長マニアでもあるのだが、
身長も運だ!!
背が高いか低いかは運(=環境)によって決まる
親の遺伝子、家が裕福かどうか

129 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 20:23:16
禿る家系、癌家系に生まれるかどうかも運だ。
自分でなにもきめられない。
一生禿と癌におびえなければならない。
これはあきらかなハンディだ。
少なくともそうじゃない人に比べて。


130 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 20:24:58
>>118
それは理屈が成り立たないんだな

131 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 20:30:21
あの和田秀樹も、
「社長の実力と運を見極めろ、
そうじゃないとイエスマンになってしまう」
といっている。


132 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 20:31:24
和田秀樹は
「運を科学的に掴むことができる」
といっている。

133 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2006/05/15(月) 20:36:53
達成感はいらないの?

134 :127:2006/05/15(月) 20:45:34
>>129
だから何で、「比較」してるの?
生まれ事が運が悪いことなんだが、それについてどうよ?

まず、その感情的主観をどうにかしろ。話にならない。

135 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 20:46:36
努力という言葉も実に抽象的でよくわからん言葉だ
機械を操縦するように、理性で自分の行動をコントロールする能力のことか?
興味を持続する能力のことか?
それぞれのタイプがいるんだろうが、
生まれつきそのどちらの能力も持ち合わせていない人間も多数いる。
そういう人間にとって努力という行為は魔法のように見える。
努力の真似事をしようと、見よう見まねで何度も何度も「努力」するが、
どうしても冷徹に自分をコントロールする方法がわからない。
興味を持続する方法がわからない。
どのように意識を使うのかさっぱり見当もつかない。それで挫折する
その繰り返しによって、自分は決して努力できず、
決して目標を実現することができないのだと確信するようになる。
結果を信じられないからなお努力は持続しない。
努力を試みれば試みるほど、自分の無能さを証明することになるのだと知って
最後には一切の努力を放棄することになる。
その結論は正しい。
もともと脳に努力の機能が備わっていないのだから。

136 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/15(月) 20:56:05
>>134
前提として、
なぜ我々は死ななければならないのだろうか?
なぜ死の恐怖におびえ続けるのだろうか?
そしてなぜ、別の星の、永遠の生命をもつ生命体に生まれなかったのか?
この時点である意味運が悪い。
しかし、死とはもともと予期できぬもの。
他の星に生まれて、君は不死身だよと誰かにいわれても、
それが現実かどうかを確かめることはできない。


137 :127:2006/05/15(月) 22:14:00
>>136
生物は死ぬよ。この確定事項は運に左右するものではない。しかし、生まれてきたのが不運というなら、その前に君がそういう思考をしたのが不運なのだよ。自らの不運に気付いたのが不運なのだよ。


138 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 02:44:12
しようと思い立った事をすべきと思っただけする。
運が後押しし、あるいは足を引っ張り別の運命に転がす。
割合など考える意味もなし。

139 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 15:25:46
>>95
オセロなんかに例えられちゃったら、
両端の運とか言ってる部分だって努力でどうにかなっちゃうじゃん。

140 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 17:31:58
>>122
同じような境遇の高校生A,Bがいて、
Aは一日6時間勉強して、
Bは一日5時間勉強した。

Aは東大を目指したが結局受からず、アジア大学に入った。
Bは東大を目指して受かった。

この場合Aは不幸な人間なのか?
違うだろ?
Aが僕はBと比べて不幸な人間だったといっても笑われるぞ?
個人の頭のできとか、勉強にたいする集中度や要領とか、
いろいろあるだろ?
なんでこんな簡単な事実が理解できないんだ、このたわけが。



141 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 17:38:14
>>140
努力量以外の条件が全てそろってる仮定で考えろよ、アホだな

竜くんは明日統計学のテストがあります。
1時間勉強して30点とったケースAと4時間勉強して30点だったケースB。

どちらのケースの方が運いいと「主観的に」感じるかって聞いてるの。

142 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 17:39:57
でもある意味不幸か。
個人の能力の差は基本的に本人の意思によらない、
運によって支配されていると見れば
Aはある意味Bより不幸だともいえる。
そういう意味でやっぱり努力より運のほう重要だったというわけだ。


143 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 17:40:33
次々にわけわからない変数を持ち込んで、問題の本質から逃げるなって。
煙に巻いてるだけじゃねーかバーカ

144 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 17:41:34
努力量以外の条件が全てそろってる仮定で考えろよ、アホだな
>>141

そんなことどこにも書かれていなかった。
アホはお前だよ、
何回俺に論破されれば気が済むんだ?ボケが。

145 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 17:42:06
>>142
幸福かどうかなんて問題になってないだろ。
運良いか悪いかを聞いてるの。

146 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 17:46:21
>>145
運は関係ないね。
要領の問題だ。
テストで100点とるにしろ、
頭のいい奴は少し勉強すれば100点をとれる、
馬鹿はいっぱい勉強しなけりゃとれない。
ただそれだけの話だ。
個人の頭のできに運が介在するというだけの話だ。

147 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 17:47:46
本当に>>145は頭が悪い!!!
死ぬほど馬鹿だ!!!
なんでこんな馬鹿が生きてるの!!!

148 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 17:48:34
確かに生まれつきの運は存在するな
俺は日本のこの時代に産まれたのを運が良かったと考える

149 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:01:23
>>146
「関係ない」じゃなくて、今まさに運の話をしてるんだろ。
また「要領」とかおかしな変数持ち込んで逃げようとする。
もうさすがにみんなにバレバレだってw

ケースAもケースBも勉強するのもさぼるのも竜くんなんだから、
要領とか頭の良さとか考えなくていいじゃんか。

はい、どっちのが運いいと竜くんは思うの?

150 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 18:04:06
>>149
運の問題じゃない。
馬鹿はお前だ。
要領の問題だ。
同じ100点をとるにせよ、
頭のいい奴は少ししか勉強しない、
馬鹿はいっぱい勉強しないとだめ。
頭のいい奴か、馬鹿に生まれるか、その分け目は運だ。
わかったか、この知的障害者

151 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 18:06:45
なんでテストで100点を早くとれた奴が運がよくて、
100点を早く取れなかった奴が運が悪いんだ?
>>149はくるくるぱーだ。
テストで100点を早くとるかどうかは要領の問題だ。
テストで100点を早く取ったからってそれで運がいいわけではない。
頭のできのいい奴に生まれたことが運がいいという証拠なのだ。

何度言えばわかるんだ、このボケカス!!!!


152 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:10:49
リューノスケ、ガクレキ コンプ ナノカ?

153 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 18:12:30
そもそもテストで早く100点をとれたかどうか自体に
運という視点を持ち込むことが誤りなのだ!!!
それは要領の問題だ!!!


154 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:16:31
俺の指摘、「運と努力を比較するのが間違い」ってのは>>8ですでに指摘されてる。
こういう当たり前のレスつくのがこの板は早いほうだと思うね。

境遇も才能もその他の要因を全て固定し、結果も固定して、努力量だけ変動させても
運は変動してしまう。
竜くんは運=境遇とかアホな定義しちゃったから答えられないようだけど、
普通は、少ない努力で同じ結果を残せる方がラッキーと感じるわけだ。

人生は境遇をどう感じるかが全てなんだよぉおお!! と竜くんが言いたいのは勝手だが
それは普通にいうところの運も努力も関係ない話ですな。

155 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:17:05
>>141
ちなみにこれってどう運が作用したの?
ヤマ張りが上手くいったとかいかないとか?

156 :竜の介:2006/05/16(火) 18:27:26
>>155
結果=運とみるな。
それでは全く議論にならなくなる
》88を100回読め。

157 :竜の介:2006/05/16(火) 18:28:56
間違った
》155は154

158 :竜の介:2006/05/16(火) 18:34:24
>>141
俺に論破されまくって、
完全に頭がいかれてしまったらしい。

159 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:36:56
勉強して0点も100点もありえるが
勉強せずに100点はありえない
まあ、マークシートならありえないとは言わんが

160 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:37:42
>>158 リューノスケ、ロンパールーム デテタ ノカ?

161 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:39:01
>>155
そういうのもあるだろうし、他にもいろいろな要因が考えられる。

が、とりあえず全部同じと仮定して、努力の変動によって運がどのように
変化するかを主観的に観察する。
こうすれば、運が何かは分からなくてもどんな性質を持っているかは推測できる。
普通の数学的思考ですな。

だから竜くんにも観察してもらいたかったんだが、観察してくれないわけだ。
運は関係ないとかすごいこと言い出すw

162 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 18:44:36


163 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 18:46:08
>>161
するわけないだろ、馬鹿が、
おまえがやれ
あと努力と運が連動するという証拠をしめせよw

164 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 18:52:01
努力すれば不慮の事故とかが避けられると思ってるの?
たくさん努力する人間は去年の福地山の電車事故には遭わなくて、
努力しない人間には1億円の宝くじはあたらないわけだ?
早く証明しろよ、>>161
これで2度目だぞ?
相関関係に続いてな?
あんたは俺に一体何回論破されたいのか?

165 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:52:09
>>163
運なんて客観的に観測できないんだから、証拠なんてあるわけないだろ。
だからどんな風に感じるかを聞いてるんだっての。

答えてくれないと考察できないんだけど。

166 :竜の介:2006/05/16(火) 18:58:33
>>165

早く証明しろやタコ!
数学を使うとか能書き垂れやがってガキが!

167 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 18:58:59
>>164はどんな努力をしても覆せない運があるから、
努力は何の意味を持たないって考えなの?

168 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 19:14:07
>>167
まあ、
ある種の運命論者だよねw

169 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:16:13
>>168
でも、例えば文明っていうか今こうして使ってるパソコンとかも
運では無く、人の努力によって作られたりしてるんだけど
そういう努力の業績も認めないの?

170 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 19:16:44
努力できるかどうかも
それもまた一つの運とみなせば
努力0:100運だな

努力は運ではないものだと仮定すれば
努力20:80運かな?

171 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:22:31
で、運てなに?

172 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:30:51
>>171
ただの残りカスです

173 :竜の介:2006/05/16(火) 19:32:53
なぜ努力が運との比較で20:80になるのかというと、
さっきの宝くじの話しで少なくとも宝くじ券を買わないかぎり1億円はあたらない。
この限りでは努力の占める割合が多少はあるわけだ。
しかし、確率の点からいって運の要素が大きいので
主観的に努力20:80運と答えた。
しかし、もともとこの世に宝くじなるものが存在しなければ、
宝くじを買うこともできない。
やはり運があたえる影響は大きい。

174 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:35:14
このレベルで考察してるつもりなのか・・・論理力がないというのも哀れなものだな

175 :竜の介:2006/05/16(火) 19:36:25
所詮われわれのとりうる行動は制約されており、
人間の取りうる行動は神によって
あたかもドミノだおしのように
制約されているものなのだと仮定すれば
努力0:100運となる。

176 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:40:15
そもそも宝くじは運の要素のみを利用した娯楽だから
この議論に使うべきでないのではなかろうか
また、宝くじでさえ努力によって当てるようにする事ができる
宝くじを一人で全て買い占めればよいのです

177 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:40:19
>>175
だから、運てなに?

178 :竜の介:2006/05/16(火) 19:41:40
>>173>>175
努力と運を考える上での
最もベーシックなものなので、
一万回は読み直してほしい。

179 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 19:43:30
努力は運の一部にすぎないのか?
それとも全く別個のものなのか?
我々の自由意志とは本当に我々個人のものなのだろうか?
実は周りの環境、すなわち運によってあらかじめ制限されたものなのか?

ここらへんがポイントだな

180 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:44:58
>>178
一万回も読むのか
努力がいるな

181 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 19:46:37
>>177

>>60>>88
穴があくほど読め!!!

182 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:49:44
結果に対して運も努力も作用するなら、結局のとこ両方必要で
いいんじゃないの?

183 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 19:50:47
なんか、最高位くさいな


184 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 20:00:51
>>179
周りの環境に働きかける事によってその環境すら変革しえるのが
努力ってものでは無かろうか

185 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 20:06:09
>>177

>>60>>88>>98
穴があくほど読め!!!

186 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 20:37:44
>>181
>運は我々が想像しえないうえに結果を左右する不測の領域だ

アホかw 腹痛ぇ〜よオマイ

「想像しえない」のが運なら、「結果」を左右したかどうかはもっと「想像しえない」だろ
つまりオマイの言ってる「運」て、単に「不明なもの」のことじゃんよ
結果の因を成すようなシロモノじゃないw


187 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 20:46:50
だいたいこのフニャチンみたいなスレタイはなんだ、竜之介w


188 :竜の介:2006/05/16(火) 20:47:51
>>186
は単なる阿保だ。
運は我々が働きかけることのできない境遇だと言っただろ?
もう一度スレッド全部読め

189 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 20:48:30
>>170>>173>>175>>179
努力と運を考える上での
最もベーシックなものなので、
一万回は読み直してほしい。


190 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 20:49:50
しかし、俺の考えだと
神様がいないと仮定すれば
努力20:80運で、
神様がいると仮定すれば
努力0:100運ということになるな。
神様がいるかどうかは分からないので、
結局人間は努力したほうがいいということになるな。
自分でここまで深く詮索したことはなかったので、
こんな単純なことに今まで気づかなかった。



191 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 20:50:52
ということは、
人間は調子のいいときは
人生は努力20:80運で、
努力することで幸せになれる余地があるから
いっぱい努力しようと考え、
テロとか不治の病にあって今にも死にそうになったときは
人生は努力0:100運で、
すべては定められていたことと観念してくたばったほうがいいということになる。
これが俺の思想の究極ということになる。
俺の思想の究極に気づいたのは今日が初めてだ。

192 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 20:51:15
だから、現象

193 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 21:03:05
>>188
>運は我々が働きかけることのできない〜

わははは !! 働きかけることのできないも何も
「不明なもの」にどうやって働きかけるんだよ
当り前の話、してんじゃね〜ぞ、こらw

>一万回は読み直してほしい

ウソも100回言えば本当になると言ったのは
ある宗教団体の教祖様だが
目指してんのか、オマイw

194 :竜の介:2006/05/16(火) 21:08:05
>>193
お前馬鹿過ぎ
運は我々が働きかけることはできないが、
結果には働きかけると言っただろ?
サッカーの対外試合とか
宝くじがいい例だ

195 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 21:08:52
俺の思想の究極に気づいた今、
もはや俺がこのスレッドで語ることはなくなった。
あとは反論を聞くのみとなった。
いくらでも反論をどうぞ。




196 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 21:12:20
さあ、俺の思想をまとめるかな。

運の正体(というか定義)
>>60>>88>>98

努力と運の関係
>>170>>173>>175>>179

究極の結論
>>190>>191




197 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 21:18:44
アホクサw  (^▽^)/~バイバイ 

198 :tar:2006/05/16(火) 21:20:03
人生に必要なのは必要なのか?

199 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 21:20:50
伸びてるなw
このスレw

200 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 21:29:17
いっとくが俺は単なる一介の身長マニア&世界史マニアであって、
いわゆる思想家ではない。
そのことをよろしく。


201 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 21:31:11
馬鹿か?
それを「運」と決めてるのはお前だけだろ。
思考が足らないよ。思い違いの誤謬。目の前の瞬間しか見えてない。
閉じ込められて、世界には俺しかいないと思い込んでる奴だな。

202 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 21:33:31
>>201
電車で事故に遭うということは不運ではないのか?
福地山線で電車事故で106人が無意味に死んだが何か?

203 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 21:40:47
運は右脳
努力は左脳

204 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 21:47:50
俺のファンいる?

あと俺はたまにボコボコに論破することがあるけど、
それは決してそいつが憎くてそうしているわけではないからね。
そういう手を使わない限り、そいつの悪い態度が
改まりそうにないときにだけ使う手だから。
一般人をボコボコにするつもりはありません。
紳士的に扱います。

205 :201:2006/05/16(火) 21:53:32
>>202
不運では無い。私が今すぐに誰かに刺されても、車が突っ込んでこようが不運では無い。
誰が死のうと、それは不運では無い。

お前が不運と決めつけているのが分からないの?
感情的な主観をどうにかしろ。

206 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2006/05/16(火) 21:53:48
1回の試行の結果の成否の度合いを大失敗を0.0大成功を1.0とする。(能力は同じとする)
何回か試行を繰り返した時、運だけでは平均は0.5。
そして努力をすると平均が0.5以上になる気がする。

207 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2006/05/16(火) 22:04:13
あ、206は初期状態の能力は同じとするだ。

208 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 22:26:20
でもまあ、
ボコボコにされたほうはえてして恨んでくるもんなんだけどね。
まあ、それはそいつに思想的な甘さの部分があったわけだから、
ある意味で仕方が無い。
それと、本当に強い奴と議論することで得られる何かがあるだろうし。



209 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 22:28:33
運=結果−(努力+その他の要因)
変形すると、
運+(努力+その他の要因)=結果

努力やその他の要因を考慮しなければ、結果=運となる。
愚かな竜之介くんは、単純にも下の式が因果関係を示していると思い、
運が何かは分からないが、結果に影響を及ぼすのだと信じ込んだ上に、
努力と比較しようなどというアホな試みをしている。

>>191←この情けない分析がその試みの成果である。

210 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 22:30:09
>>205
その前提では議論が進まない。
ここでは、不運とは突然の死とか、末期癌並みの苦しみとか、
借金地獄とか、一般的なものを不幸としてみなして、
宝くじで当たったとか、僥倖的なものを幸運とみなしている。

>>206
運と努力が別物であるのならおそらくそうなると思う。
しかし努力が運の一部であるのなら0.5にしかならない。

211 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 22:31:38
>>209

おまえ>>161だろ?
必死だなw


212 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 22:40:01
>>161
早く運と努力の連動性を
証明してみせろよw

213 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 22:40:08
まず、「人生に必要」って言葉の意味が曖昧。

とりあえず、すごい不運でも幸運でもすげえ努力しても全く努力しなくても、
人生は人生だから、「構成要素」として必要という意味じゃないよね。

214 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2006/05/16(火) 22:40:11
>>210
>努力が運の一部
えええ!?スレタイは「人生に必要なのは運か?努力か?」でしょ。
別物ではないんですか?
それと、>>206の「大失敗を0.0大成功を1.0」だけど、
生まれの状態や宝くじや事故に当たったなど、重大な影響を及ぼすものは
0.0〜1.0でなく係数がかかると思うけど、それがかかっても
試行をもっと多く繰り返せば標準偏差になります。
失敗-1.0〜成功+1.0で係数をかけたほうがいいね。

215 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 22:44:32
努力が結果に介在するのであれば
運≠結果

努力は運の一部であるのなら
運=結果

216 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 22:48:00
運=結果−(努力+その他の要因)

この式によると、運は、第一に結果をどう評価するかで決まる。
「日本で生まれ育った」という一つの結果を高く評価すれば、運は大きくなる。
「1日8時間ピアノを弾いて育つ環境に生まれなかった」を低く評価すれば、運は小さくなる。
結果は評価基準をどうするかによっていかようにも変わりうる。

次に、(努力+その他の要因)を結果から引くことで運が求められる。
努力、計算速度、記憶力、筋力、平均睡眠時間、友達の数、など
結果に影響する要素を任意に設定し、結果と独立に測定することで、
(努力+その他の要因)の値が定まる。

多くの要素を考慮に入れれば入れるほど、また考慮に入れた要素と結果の
相関が高ければ高いほど、運は小さくなる。
考慮に入れる要素が少なければ少ないほど、また考慮に入れた要素と結果の
相関が低ければ低いほど、運は大きくなる。

以上の考察で、一般的に使われる「運」という言葉の性質を網羅しつくしたと思われる。

217 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 22:53:52
>>竜之介
確率についてどう思う?信じるor信じない?

218 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 22:57:31
>>217
意味がわからない。


219 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2006/05/16(火) 22:58:25
永劫回帰で、
同じ私が生まれ、同じ人生を歩む。確率より
同じ私が生まれ、違う人生を歩む。確率の方が高い。
これにより試行回数が無限大になる。
試行が大きければ1回の運に左右される影響は低く平均値の影響が高くなる。
平均値を高めるのは努力となり、努力は我々を裏切らないとなる。

話を変えて、
努力した労苦が無駄になるから努力をしない。という立場より、
結果が無駄にならないように最大限の努力をする。という立場の方が合理的であると思う。

220 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:01:50
>>216
オヤジとお袋の背が高ければ
子供も当然背が高いはず
ところが低かったら不幸

オヤジとお袋の背が高ければ
子供も当然背が低いはず
ところが高かったら幸運

こんなところか?


221 :217:2006/05/16(火) 23:02:35
確率というのは波動。粒子的な区切りは持たない。
つまり右脳空間なんだよ。自他の区別すらない。わたしもあなたもひとつ。
しかしそうではないとする感覚もあるよね。個を維持しようとする心。
それが左脳空間。
いわゆる左脳(デジタル)を持ちえた生物は人間だけだ。

222 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 23:02:42
運だけでは絶対に無理、神は強い筋肉を持っているのだ。
おしマイケル

223 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:02:58
>>216
オヤジとお袋の背が高ければ
子供も当然背が高いはず
ところが低かったら不幸

オヤジとお袋の背が低ければ
子供も当然背が低いはず
ところが高かったら幸運

こんなところか?


224 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 23:06:22
>>223
幸運の反対は不運であって不幸ではない。おかしな対比するな

225 :217:2006/05/16(火) 23:14:13
運命は有限。絶対。
確率は無限。相対。
運命という概念で捉えるのがいわゆる左脳(デジタル、粒子、時間、スカラー)
確率という概念で捉えるのがいわゆる右脳(アナログ、波動、空間、ベクトル)

竜之介のいう「運」というものが確率というのなら、それは無限で波動のような概念を指す。
竜之介のいう「運」というものが運命というのなら、それは有限で粒子のような概念を指す。

「努力」では確率を変えられる(相対)。運命は変えられない(絶対)。
人間の認識に右脳と左脳というものが存在する限り、葛藤は続く。それが人生というものだ。

226 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 23:19:25
例。日曜にスロットにふらっと出かけて3万負けたときの運

スロットに行かなければ、家で寝ている予定だったため3万も無駄にせずにすんだ
と結果を悪く評価したとする。

このとき、スロットの結果に影響する要素として、努力(台リサーチ、台を取る
ために並ぶ、機種情報を集める)を考え、時間で表現したところ、
努力量の総和は0時間であった。(つまり完全初心者)

スロットの結果に対するこれらの努力の相関が非常に高い場合、
つまり、努力すればするほど勝てる確率が高いと考えた場合、
努力量0で「3万負けた」ときの運がそれほど悪かったとは言えない。

逆に、結果に対する努力の相関が低い場合、つまり努力していてもそれほど
勝てる確率が上がらないと考えた場合は、このときの運は悪かったといえる。

次に、スロットに行かなければ、競馬に出かけて馬券を10万円分買う予定だったが、
全て外れていたため「3万負け」という結果を「7万助かった」と評価したとする。

このとき、努力量や、結果と努力の相関をどう考えるかによらず、
家で寝ている予定だったケースに比べ、運は良かったという計算結果になる。

227 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:29:52
>>216

こんなのは単なる言葉の定義だろ?
わざわざ運と努力の連動性の実験するまでもないんじゃないの?
馬鹿じゃないの?

俺が聞いているのは
テストで100点をとれたのは、
純粋に運なのか、それとも努力なのか、
その両方なのか、
それと
運と努力は排反事象なのか、
それとも交わりがあるのか、
それを聞いてるんだよ




228 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:34:00
ほら、>>216よ、
今まで俺に馬鹿にされてたのが悔しかったのなら
>>227に答えてみな?

229 :217:2006/05/16(火) 23:40:01
>>竜之介
運良く「運が悪い」と気づいたら、
そのときあなたは運がいいと思うかい?思わないかい?

答えは答えられないが答え。

230 :217:2006/05/16(火) 23:43:15
右脳と左脳のパラドックス。証明はできまい。
いわゆる自己参照の文は人間では証明不可能。
(クレタ人のパラドックス、クレタ人は皆嘘つきだとクレタ人が言ったらなにが正しいか?)
右脳空間(例えばメビウスの輪)を左脳空間(裏か表か)で証明しようとするんだから、まぁ無理なこったなw

231 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:44:14
>>229
今運を結果と努力の点から論じている。
運が悪いと思うこと自体が運が悪いこととか、
そういう人生論的なことより、
死にも勝る末期癌の苦しみやテロによる突然死そのものが
不幸という点から論じている。


232 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 23:47:16
>>227
それについて>>216の半分ぐらい使って説明してるんだっつの。アホが。
一言でいうと、評価基準によってどうとでもいえるってことだ。

233 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2006/05/16(火) 23:49:28
>>231
努力した労苦が無駄になるかもしれないから努力をしない。という立場より、
結果が無駄にならなくなるかもしれないから最大限の努力をする。という立場の方が合理的であると思う。

これについてどうよ。

234 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:49:53
>>227
正確に答えろ馬鹿が
逃げんじゃねーよ、クズ

というか、お前は努力は結果に介在すると思ってんの?


235 :217:2006/05/16(火) 23:50:34
「結果」とはすでに決まったことを指すのか(must)?
それともまだ決まっていないことを指すのか(can)?
「努力」が現在進行形(be going to)なのは分かるが、定義によって異なるね。

236 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:50:37
間違えた
>>232

237 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 23:53:04
>>234
それも>>216に書いてある。呆れるなほんとに

238 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:53:42
>>233
いいんじゃないの?

>>235
マストだ。

239 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/16(火) 23:55:58
>>237
ふーん、じゃあ
運+努力=結果を認めたわけだ。

あれほど運=結果とか抜かしやがって、
この程度の力で俺に勝とうなど1万年早いわ。
お前のアホがFAということで以上。

240 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 23:58:34
>>235
結果もどう定義するかによる。とにかく努力などと独立に測定できれば、
運がいい/悪いを評価できる。

例えば、テストの点数を結果とみなしてもよいし、60歳時の予想生涯年収を結果とみなしてもよい。

241 :217:2006/05/16(火) 23:59:12
じゃあ努力しても無理だね。
ただそう言い切れる、未来視でも持ったかのような人間はうらやましいものだ。

242 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 23:59:48
>>239
アホ。努力と結果との相関がゼロなら、運=結果だろうが。
それも>>216に含まれてる話だ。

243 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 00:02:38
>>242
そんなの当たり前だ、馬鹿。
俺だってそう思うよ。
ようは>>215に賛成か、反対か、
それを問いたい

244 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 00:06:24
目の前にご飯があるとして、運がよかったらそれを食べられる、
なるほど確かにそのとおり、さらに運がよかったら誰かが食べさせてくれる
なるほどなるほど、とりあえず噛むぐらいの努力はした方が健康に良い。

245 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 00:06:37
>>243
>>216>>215をさらに正確に一般的に拡張したものだよ。
当然だが、>>215は正しい。

246 :竜の介:2006/05/17(水) 00:08:21
>>245
なら俺とお前の思考の違いはなんだ?
言ってみろ!

247 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 00:12:39
>>246
>>209にまとめて書いてあるし、何度も言ったことだが。

努力を運に含めるかどうかといったことは考えられても(>>215)、
運と努力がどれだけ結果に影響したかを考えることはできない。
なぜなら結果の評価を定めることなしに、運を定めることはできないからだ。

248 :竜の介:2006/05/17(水) 00:17:58
>>247
俺もそう思うよ

249 :217:2006/05/17(水) 00:18:10
結局、
運良く「運が悪い」と気づいたら、そのときあなたは運がいいと思うかい?思わないかい?
ってことじゃないか。
どちらももうヤメレ。右脳と左脳のディスカッションは無意味だ。
(無意味でも意味があると思えば意味はあるが・・・)

250 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 00:20:38
>>249
俺は楽しんでるし、竜くんも楽しんでると思うがね・・・w

251 :217:2006/05/17(水) 00:22:20
>>竜 & >>250
スマソ。寝ます。

252 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 00:23:07
>>247
俺もそう思うよ。
でも俺はさっき出した宝くじの例で
努力20:80運と述べたのは主観的な数値であり、
もしたら努力θ:100−θ運なのかもしれない。
θの意味分かる?
数学すきなのはお前だけじゃないんだぞw


253 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 00:27:32
だがしかし、
もし宝くじがこの世にあるorないで
2択であるとすれば、
宝くじに当たるということは
少なくとも努力50:50運にはなるんだとは思うがね。

254 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 00:30:13
>>252
シータってなに?努力をシータと置いただけならただの変数だが。

努力θ:100−θ運

↑これは努力を変数であらわし、結果は必ず100と決めた場合、
運は結果から努力を引いた数で求められるという意味にしかとれないが。

俺が>>206で言った事を書き換えただけだろう。

255 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 00:37:42
>>254
微少の意味だが、
まあ変数と思って差し支えない

256 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 00:52:41
>>254
こういうのはどうだ?
極端な話だが、
誰でも100歳になれば死ぬと仮定しよう。
しかし毎日10キロ走れば10パーセントの人は統計上100歳まで生きられる。
ここで、毎日10キロ走って100歳までいきられた人の努力と運の比率は
10:90であるとはいえないだろうか?



257 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 00:56:07
柴崎ってだれ?

258 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 01:07:41
>>256
なんかまともなこといってるな。まじで見直したぞw
何歳まで生きたかを結果とするなら、方向性は正しいだろう。
もちろんもっと膨大なデータと参照しないと数値は出せないが。
例えば、1キロも走ってなかった人の平均寿命とかな。

まぁキモは死んではじめて、運が計算できるようになるということだw

259 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 01:14:48
>>258
>>なんかまともなこといってるな。まじで見直したぞw
やっと俺の価値を多少なりとも見直してくれたかw
たしかに俺のたとえ話を一般化するのは難しいが、
ややもすれば努力と運を結果に換算することができるということだな。

260 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 01:17:51
運でしょ。
海外旅行してると、ちっぽけな個人の計算なんて吹き飛んでしまうくらい
暴力的な大きい力を感じるよ。
まずは旅をしてみ。保護された環境で椅子に座ってパソコンの画面を
じっと見てるだけじゃ運の力の大きさは分からないよ。
外部に出て暴力的な力に晒された時に、はじめて気がつくんじゃないかな。

261 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 01:28:55
>>258

母数:9999超に9999超をかけた人数分

20歳から毎日10キロ走らないで100歳まで生きられた人:0人(全員95歳までに死亡)
20歳から毎日10キロ走って100歳まで生きられた人:10人に1人

これならほぼ間違いなく毎日10キロ走って100歳までいきられた人の努力と運の比率は
10:90であるとはいえるだろう。




262 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 01:43:55
>>261
しかし、
努力ができるのも一つの運、
毎日10キロ走りぬくのも、
それだけの才能と根気がもともと備わっていたものと看做せば、
100歳まで生きられたのは努力0:100運となる。

263 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 02:01:14
しかし、人生の場合、
どこに幸せの基点を置くかによって、
どうにでもとれる。

この質問に答えられるか?
ある2人の人物がいた。
1人は王様で、生まれてから59歳まで、
なに不自由なく、幸福に暮らしていた。
しかし、60歳のときに革命が起こり、
王様はギロチンよりもひどい殺され方で殺されてしまった。

もう一人は学者で、かれは子供のころから貧乏で、苦しい生活を余儀なくされた。
20歳のある日、かれは地動説を発見した。
しかし世間が天道説一色で、
かれは徹底的に弾圧された。
そして80歳で死の一歩手前となり、
かれの地動説は60年目にしてやっと認められた。
しかし、その瞬間彼は安堵のあまりこの世を去ってしまった。

この2人は果たしてどちらが幸せでしょうか?


264 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 02:02:25
この質問に答えられるか?
ある2人の人物がいた。
1人は王様で、生まれてから59歳まで、
なに不自由なく、幸福に暮らしていた。
しかし、60歳のときに革命が起こり、
王様はギロチンよりもひどい殺され方で殺されてしまった。

もう一人は学者で、かれは子供のころから貧乏で、苦しい生活を余儀なくされた。
20歳のある日、かれは地動説を発見した。
しかし世間が天道説一色で、
かれは徹底的に弾圧された。
そして80歳で死の一歩手前となり、
かれの地動説は60年目にしてやっと認められた。
しかし、その瞬間彼は安堵のあまりこの世を去ってしまった。

この2人は果たしてどちらが幸せでしょうか?



265 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 02:17:08
>>264
あきらかに馬鹿でしょ?


266 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 02:20:40
>>265
なんで?
答えはどっち?

267 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 02:28:05
ほら、
見てないでみんな>>264にこたえろよ!!

268 :265:2006/05/17(水) 02:31:26
>>266
「比べる」意味は?

あえて答えるなら、どちらも変わらない。

269 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 02:33:32
ここのヒキヲタニート馬鹿ばっかw
運は当てにするもんじゃネー、実力で掴み取るもんだ。

”運が良かった”ってのはな、上手くいった物事を謙遜して言う言葉だ。

まぁ、全ての成功者は運があったかもしれない。が、無くても成功していた。
何故か?運が無かったら、自分で作り出して掴み取るからさ。

1日中、家で引き篭もってて、運がいくらあったら金持ちになれるんだい?
毎日チャンスを掴もうと動き回る人間は、金持ちになるのに運がアトどのくらい足りないのか?
ヒキヲタデヴは美人と結婚するのにいくら運が必要なんだ??
会社に昔デブ→現在オシャレ筋肉質ヤセ美形で人格も良くてモテル香具師がいるんだが、奴は運が高かったんだな??

ぜひ数値で出してみて欲しいね。運のバロメーター。

一生悩んでろよ・・屑ども。

270 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 02:40:55
ツマンネ(^ω^;)

271 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 02:43:28
>>269
少しはログ読んでから煽れよ。
結果がでるまで運の比率を算出することはできないって言われてるのに
この長文は恥ずかしいぞ

272 :kan:2006/05/17(水) 02:56:29
便秘かよ。運子するまで時間かかりすぎ。

273 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 03:05:48
結局のところ、
人が一生において幸せに生きられるかどうかってのも
価値観が大きいのかもな。
自分は精一杯生きている、くいの無いように生きていると思えば、
大して自分は不幸だとは思わないのかもしれない。


274 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 03:24:32
努力はしない方がいい。努力すればするほど無駄な努力が増える。
なるべく努力せず、自然に沿った形で反復練習を長時間積み重ねて試行錯誤
していけば自然とレベルアップしていくものだ。自然にやっていれば無駄がない
のである。これに反して努力すればするほど無駄な時間を費やすことになる。
努力するのは賢くない。

275 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 03:28:13
精一杯やっても無駄な努力ならば後悔する。悔いを残さないように注意しても
無駄な努力ならば後悔する。これは人生の法則である。

276 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 03:37:18
竜之介はアホなレスには反応するんだな。カマかけてるのか?

277 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 04:18:33
しかし、価値観も所詮運によって制約を受けるのだ。
ものすごいブス女が顔になんらかのコンプレックスを抱いていた場合、
価値観の転換を行うことは無理に近いものがある。
しかも整形手術をやってますますブスになってしまったら、
価値観の転換どころではなく、生きていくことも難しいだろう。
最悪自殺するだろう。
スマップの「ナンバーワンにならなくてもいい〜」も
所詮は限界があるのだ。

278 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 08:17:16
努力するから運がむいてくると思う。
食べたくない時でも食べる努力
努力により生かされて、運にめぐり会う。
運だけでは生きていけないと思った。

279 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 11:41:44
運て言葉は便利だね。
運が努力でまかなえないことを口だけでしっているつもりでも
最終的には生物は努力しなければ生きられないものだってことさえ
運が決めたことなのだから。つまりは努力しろってこと。

280 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 12:21:52
スマップの「世界に一つだけの花〜」も
所詮は限界があるのだ。

つまり価値観も
運によってある程度制約を受けるのだ。
具体的にどれぐらいとは確言できないが、
運が人生において占めているウェートは大きい。

281 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 12:27:55
運の似たもの同士が集ってくる場合、努力が大事だよ。がんばって

282 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 13:48:15
アンケートで顔にコンプレックスを持つと答えた女に
あるABC法という性格を明るくかえるセミナーを行った。
その結果、大体10人中8人が明るくなったと回答した。
この場合において、明るくなった人の運と努力の割合はおおよそ20:80である。

283 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 13:50:46
しかし、
そもそもそのようなセミナーに出会えたこと自体を一つの運とみなすなら
運100:0努力である。

284 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 13:56:22
ただ>>282の場合、
顔に対するコンプレックスのひどさは人によってまちまちなので、
一概に20:80といえるのかどうかはわからないが、
あくまで顔にコンプレックスを感じているという時点で
ほぼ一律の条件とみなした上で、統計上20:80だといえるだろう。

285 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 14:15:49
センター試験にそなえて、世界史の問題集を1冊丸暗記した。
しかし、センター本番では1問だけ4択の問題で、
どれが正解か全くわかならいのがあったので、適当にマークシートした。
他の問題はすべて問題集に載っていて、解ける問題だった。
これで100点が取れた場合の運と努力の比率は75:25である。

286 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 14:19:31
>>285
の場合で、世界史しか試験がなく、
なおかつ100点をとることが大学合格の条件の場合、
大学に合格できたのは運75:25努力である。

287 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 14:22:28
しかし、いい大学に入れたとしても、
いい人生がおくれるかは別問題だ。
これは>>264の例で示したとおりだ。
価値観が万能かというと、これもそうではない。
価値観も運の制約を受ける。

288 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 14:26:38
個人にとって何が幸せで、何が不幸か。
このことが明確でない限り、人生における
運と努力の比率をはかることはできない。

289 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 14:32:08
生まれついての顔は、運ではなく才能なんじゃないのかな?
顔なんて物は最近では、自分を変えたいという努力で整形も出来る時代‥‥

努力に運が付属でついてくると思う
宝くじも買う努力をしなければ当たる事は無いから

290 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 14:49:02
>>288
自分にとって何が幸せで何が不幸かが決まっても、運と努力の比率を
はかることはできない。

なぜなら、自分はまだ生きているからだw
結果の評価を定める事が自分の人生については不可能なため、
運と努力の比率を考えることもできない。

その状態で何を運から区別するか、運とみなすかを考えても無意味である。

291 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 14:59:23
ちなみで>>285でいうところの問題集とは、
これまでその問題集をすべて暗記すれば、
過去のセンター試験ですべて100点をとれるという完成度の高いものである。
あと分からなかった問題は、
今まででたことがないような、びっくりするようなとんでも問題、奇問である。


292 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 17:35:24
>>290
末期がんで臨終の間際になっても
自分が本当は幸せであったかどうか
考えられないのか?

293 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 17:42:18
264>>人生もしどちらかを選ばなければならなくなった場合、素直にガリレオの方

294 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 17:45:22
確かにご飯を一口残す男性は気色悪いですね!
特にご飯一口残す痩せた色白の男性って頭がおかしいですよね!
眼鏡とかしていたらさらに悲惨ですね!
私たち女からみて、食べものを残す男性は陰湿で残虐で憐憫すべき方に見えます!


295 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 17:45:29
>>292
末期ガンが奇跡的に治癒してそのあと10年生きる可能性もあるじゃん

というか「これまでの人生がどうであったか」はいつでも評価できる。
しかし評価基準を定めても、「人生の結果」は定められない。

296 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 17:48:46
資産総額こそが人生唯一の価値であると定めても、
自分の人生の資産総額はわからないってことだ。

すごい努力のおかげで5億積み上げてきて、努力の比率高いなぁって思ってたら
突然運のみで10億手に入って運比率上がることもありうるわけで。

297 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 17:51:47
>>295
死んだ後、
あの世で自分は幸せだったかどうかを考えるのはなしか?

298 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 17:55:27
>>297
死んだあとも思考できると仮定するのはちょっとww

299 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 17:55:43
個人における運と努力の比率を考えるのは無理でも、
他人の行為や結果を単純に自分に置き換えて
他人の人生の運と努力の比率を考えるのは可能ではなかろうか?

300 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 17:58:29
今は幸福基準を定められる前提で話してたが、
実際死の間際でこれまでの価値観が一変する人も多いね

こうなるともう、現時点で運と努力の比率がどうだと考える事自体無駄だと感じないか?
俺らができることは努力のみ。
努力が運を呼び込むとかよく言われてるのは、運なんか考えても無駄だからだよ。

301 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 18:01:52
 腫瘍が機能不全になったから、死にそうだ、
だから、未来がどうなるものでも無くなってしまう。
これから発展することが無いから、我々は絶望するのだろうか。
展望が無いから、絶望しなければならないとすると、少しわき道にそれたり、
異なる可能性が考えられる度に、絶望しなければならないだろう。わき道は
遠慮しないのであり、色々なものが加わって新しいことになるのである。
枝分かれするならば、それらを発展させなければならないのだし、
別のものが加わるならば、もうそれだけの問題ではなくならざるをえない。
枝を剪定するのが楽しみであったり、新しい苗を植え付けるのが楽しくて
しようがないようなものである。
だから、楽しみであることもある。
 どういう訳で、死の間際の問題について思い巡らせているのであろう。
これから先に死ぬことを前提にしており、未来まで現在から構築するのだ。
我々は死の準備をするのである。そういうことから考えると、絶望すべきな
のである。

302 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 18:18:29
>>293
理由は?
理由が肝心

303 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 18:20:32


264 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 02:02:25
この質問に答えられるか?
ある2人の人物がいた。
1人は王様で、生まれてから59歳まで、
なに不自由なく、幸福に暮らしていた。
しかし、60歳のときに革命が起こり、
王様はギロチンよりもひどい殺され方で殺されてしまった。

もう一人は学者で、かれは子供のころから貧乏で、苦しい生活を余儀なくされた。
20歳のある日、かれは地動説を発見した。
しかし世間が天道説一色で、
かれは徹底的に弾圧された。
そして60歳で死の一歩手前となり、
かれの地動説は40年目にしてやっと認められた。
しかし、その瞬間彼は安堵のあまりこの世を去ってしまった。

この2人は果たしてどちらが幸せでしょうか?


304 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 18:32:45
さあ、>>303に答えられるか?
理由もつけて。

305 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 19:16:28
まんこ

306 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 20:21:37
竜之介、義務教育うけなおすか入院して治すか、選べ

307 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 20:33:17
>>306
この俺の史学に対する
飽くなき追究は衰えない。

308 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 20:34:16
点と点と繋いで線にする。
史学のおもしろさと
野球の面白さは
ここにあり。

309 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 23:01:29
夢や願望をかなえるにはどちらも必要ですが、運はどうしようもないので努力ですわ。

ハイ、終了。

310 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/17(水) 23:24:26
>>309
もうおしまいか?
以外とあっさりしてるんだな。
結果はもう>>190>>191に書いちゃったけどね。
終了

311 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 23:26:05
健康第一

312 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 12:06:12
>>271
>>結果がでるまで運の比率を算出することはできないって言われてるのに

結果を出すには実行の継続維持が必要。つまり、努力。

運の比率は努力で決まる。

313 :龍之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 13:07:26
>>312
果たして本当に結果が出るまで運と努力の比率はわからないのか?
例えば、ある有能なアンケート回収人がいたとする。
彼は埼玉県を除く全国46都道府県で各地域ごとに10万回アンケートを実施したところ、
すると、アンケートに答えてくれた人の割合はどの地域でもほぼ
答えた8:2答えない
だった。
ここで彼が埼玉県でアンケートをやることと仮定しよう。
この場合、アンケートに答えてくれるという結果をなしにでも、
彼がアンケートをとるという努力とその結果の間にはすでに
努力8:2運という関係が成り立っているのでは?


314 :龍之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 13:11:09
アンケートとというのは
どんなにがんばったところで
100人中100人が答えてくれるわけではない。
必ずある種の運が作用するはずだ。
その運を統計学によって求めることはできないのか?

315 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 15:33:43

-----------------------------------
話が途切れる

316 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 15:35:36
人が幸せな人生をおくったかどうかは
確かにその人に聞かない限り、確かめようが無い。

だが、しかしだ。
われわれはある人とある人を見て、
あの人は運が強くて幸せな人生を送ったとか、
あの人は運が悪くて不幸な人生であったとか。
客観的に感じ取れないだろうか?

317 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 15:39:34
たとえばAという人とBという人がいたとしよう。
Aは身長180cm、Bは160cmだ。

AもBも努力して同じぐらいの財産を気付くことができた。
Aは晩年は寝ている間にポックリ死ぬことができた。

Bは晩年は癌になり、
1年間末期がんの苦しみを味わった上で死んだ。

この場合だったら普通はAのほうが幸せだったと考えるべきだ。
もっともBもそれなりに自分の人生に満足していたかもしれない。
しかし、客観的に見れば、Aの方が運がよかったはずだ。

318 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 15:44:27
人生における努力と運の比率などは
他人の人生を統計的に分析して判断していくべきではないのか?


319 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 18:25:57
>>318
問題はこの二つ。

・どんな結果を評価するのか
・その結果にどんな要素が影響すると考えるか

統計的に調べられるのは要素と結果の相関関係だけ。
「人生における」なんて大上段にかまえても、結果をどう評価するかは難しい話だし、
その結果にどんな要素が影響するかを調べ尽くすのはさらに難しい。

「年収」における努力と運の比率ぐらいに限定しないと考えようないですw

320 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 21:09:55
>>319
確かに、なにが人生にとって幸せかどうかを求めていくには
あまりにも要素・要因が多すぎる。
身長が高い低いも一つの要因
体に障害のあるなし、心臓病などの疾患のあるなしも一つの要因
顔がいい悪いも一つの要因
金持ちか、貧乏か、
日本に生まれるか、バングラに生まれるのかも一つの要因だ。
あと男、もしくは女にうまれるかで要因の評価のされ方が違うだろう。

321 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 21:14:40
顔がいいか悪いかというのは数値で評価するのは難しい。
しかし本人が自分の顔についてどう思っていたのか、
つまりいいと思っていたのか、普通と思っていたのか、
悪いと思っていたのか、
これぐらいは調べられるだろう。
こればかりは、いくら客観的に見て彼の顔が普通ぐらいだと
みんなが思っていても、
何かしらの事情で本人が自分の顔が悪いと思っていれば
元も子もないだろうし。

322 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 21:18:18
>>321
また、いくら本人が自分の顔の悪さをある程度自覚していたとしても、
それにも勝る何がしの運(財産や王族といった身分など)を
持ち合わせていた場合はその顔の悪いという要因は
人生における不運の占める割合としては小さくなるだろう。

323 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 21:26:01
部分的な結果における運と努力の比率は
統計学によってある程度その数値をはじき出すことが可能である。

しかし、人生というマクロなステージとなると、
統計学のみによって判断しきれない部分が出てくる。
しかし、>>316-317の例のように、
運というものが確実に存在すると言い切ることはできるだろう。
人生における努力と運の比率は主観的にしか求めようがないのかもしれん。


324 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/18(木) 21:29:58
しかし、努力ができることも一つの運とみなすのであれば、
人生における運と努力の割合は
100:0ということになる。
>>1はそのことを端的に述べたにすぎない。

325 :BD:2006/05/18(木) 21:40:47
でも努力しないよりはいいと思うから
70:30位の方がいいと、、、思うよ?

326 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 21:44:57
うん、前髪の分け方だっちね。

327 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/19(金) 00:50:21
竜之介様は
天才的な世界史マニアであり、
天才的な身長コテハンであり、
天才的なプロ野球研究家であり、
天才的なRPGクリエーターであり、
天才的な哲学者である。
わかったか?愚民どもよ。


328 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 04:03:36
人生は、曇りなき心の目で物事を見据える態度が必要である。
急ぎすぎず、答えを求めすぎず、結論を明らかにしすぎず。



329 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 04:08:43
哲学とは 自己の価値観を 書き換え続ける 試みである

                       by Mr,名無し

330 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 08:38:57
>>329
単なる屁理屈厨と差がないように思える


331 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 13:01:55
妄想を哲学と呼びたがる厨は いつの代にもどの国にもいる

332 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 13:24:42
人生に失敗してるときは人生は運だと思いたがり
成功しているとき人生は努力だとおもいたがる

333 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 13:26:27
更にこの傾向はその成功や失敗の度合いによってパーセンテージが比例してあがりやすい

334 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 13:30:35
実力が伴わなければせっかくめぐってきた運もつかめない。
日々の努力が必要不可欠。

335 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 13:32:56
運とか言ってる時点で負け犬w

336 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 13:35:18
>>327
世界史やってて運が100で努力が0とな。
努力せずに運だけでのし上がった偉人なんているか?
結局は運だが、運を掴む実力が必要不可欠だろうが。
英雄は皆、たゆまぬ努力の上でめぐってきた運をつかんでんだよ。

337 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 16:54:54
運を強調することはもちろん無意味だが、実際のところ
「努力があってはじめて運がつかめる」というような考えもウソだよな。
まぁ無意味ではないから方便ということにしとくか。

338 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 17:04:30
努力できる才能を持って生まれたり、その才能が発達する環境にいることは
運が良かったから

339 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 17:09:11
運子するのに努力がいるか?と考えると、主婦なんか便秘になりやすいから
努力がいるらしいが、天真爛漫な幼児や老人は運子を漏らすほど努力は
不必要なんだと考察される。便秘の原因は、運子を我慢する習慣が
あるからで、運子をしたいときにすれば便秘にならない。つまり我慢
という努力をするから逆に運が悪いという事になる。

340 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 17:12:41
努力なんて言っている内は駄目だろう。できる奴は必ず「自分は運がよかった」
と言う。

341 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 18:07:00
>>340
言えなかったのかw

342 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/19(金) 21:28:32
新スレだ。

【竜之介】おまえら、日記を書け【2006年5月19日】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1148040892/l50


343 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/19(金) 21:29:46
竜之介関連のリンク集

【竜之介】おまえら、日記を書け【2006年5月19日】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1148040892/l50
人生に必要なのは運か?努力か?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1147609522/
【竜之介】世界史の覚え方U【2003年12月30日】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1072748560/l50
世界史の覚え方
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1146356231/
SUPER DANTE
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/retro2/1138634986/
こんなんツクッっちまった!?RPGツクール10作目
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/retro2/1144771316/
RPGツクールGBこそが最強!【2006年5月7日】
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1146960589/
身長系コテハン専用スレッド
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1073059525/
Height
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1074677587/



344 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 01:15:32
>人生に必要なのは運か?努力か?

必要なのは努力だろ。
運命が決まっていてもどうでもいいよ
人間は結果も大事だが、「どう生きるべきか」生きる姿勢を
探求する生き物だからな。


345 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 03:23:04
日本という国はごみだ。
こんな国に生まれたこと自体、もの凄い不運だ。

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1137399649/542

542 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/05/14(日) 18:01:27 ID:UfsoWbDt
オランダはホームレスになってもお金をくれるので困らないそうだ。
サビ算で散々働かされて、それで何の保証もない日本っていったい・・・

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1147255359/l50
日本のオジサン方がホームレスになった理由は経済的理由という。
オランダでは経済的理由でホームレスになることはない。
ここに「生存権の保障」という言葉が浮上して来る。
オランダでは生存権を保障をするためオランダに合法に住んでいる人に対し、
各自治体は月額720ユーロ(約90000円)の生存金を無条件で支給している。
オランダのホームレスはこの720ユーロから施設利用費用、
食事代として約550ユーロくらい天引きされ、生存権の残り170ユーロが
かれらのお小遣いになるのだ。

http://www.pref.miyagi.jp/gb/MBA/MBAreport(H15_4)/gotou2.htm


346 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 03:30:17


7 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/16(月) 17:30:06 ID:5uSh6rTI
フランスは週35時間労働が徹底されているし夏休みは日本の中学生並み。
日本人はよく働くというのは有名な話。「過労死」が外国語に翻訳できないので「Karoshi」と名づけられる程だ。
ドイツ人は働くことを美徳だとは考えていない。まもなく21世紀になろうとするのに日本はいつになったらヨーロッパ並みになるのだろう。
年次有給休暇の差にも注目したい。他国は完全に週休二日制をとっている。日本の父親は30分〜1時間の接触時間が一番多く、アメリカの父親は2時間〜5時間が一番多い。
母親も、日本では30分〜1時間が一番多く、アメリカでは、3時間〜10時間が一番多い。日本人の親の働くこと中心の生活が子どもとの接触時間を奪っていることが深刻である。
労働時間の短縮は「過労死」をふせぐだけでなく私達働くものが、人間らしさを取り戻すために緊急にして不可欠な問題である。


347 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 03:31:14
11 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/16(月) 17:58:07 ID:Z+AzSmfi
沖中仕の哲学者エリックホッファーは
人は一日に五、六時間以上働くべきではないと言いきった。


348 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 03:33:59
19 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/17(火) 01:45:19 ID:moPes5gw
やはり日本人の国民性が関係しているな
自分の時間を割いてまで企業なり経営者なんなりに貢献し
それによって得られる満足感みたいなものを原動力にしているんだろう
ようは使われるのが好きな人種ってことだな


349 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 03:35:46
27 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/17(火) 11:45:32 ID:ZzxmHFkl
>>1よ、おまいは戦前の日本の労働が1日13〜14時間労働なんか当たり前
だったことを知らんのか?

戦前の労働運動は、8時間労働の獲得を目標の一つにしていたが、
それも「アカ」だということで弾圧されたことも知らんのか?

戦前に世界各国で締結されたILOの条約に、日本は戦前以来一貫して、
根幹部分を締結しないまま今に至っていることを知らんのか?


労働貧国日本の実情
例えばILO条約の根幹部分

一日八時間・週四十八時間制
年次有給休暇
強制労働の廃止
雇用及び職業における差別待遇
最悪の形態の児童労働禁止

などは戦前から一切批准していません
こんな国が労働者のために何かをしてくれると
考えるのは底抜けのお人好しですね



350 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 03:36:49
32 :1:2006/01/17(火) 13:02:09 ID:sFCskktE
みんな強いなあ
日本人は幸せになってはいけないって事でFA?


351 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 03:40:18



71 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/22(日) 23:43:23 ID:atd1gM5w
でも働くことが好きなやつなんてほんの
一握りしかいないだろ?みんななんでもっと
自分に正直になって働きたくないっていえないんだろ?
それかせめて労働時間短縮のためのなんらかの
行動を起こすとかできないものだろうか?


352 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 03:41:52


101 :川口秀典 ◆r8jOMMrOC2 :2006/01/25(水) 02:04:19 ID:BuOTQ5zJ
結局この世界がひどすぎるってことでいい?
なくなったほうがいい最悪な世界がここの世界


353 :KAN:2006/05/20(土) 07:23:56
僕はRPGツクール2003で糞ゲーを作っています。
主人公のウィトゲンシュタインが規則や色や指示についてクリアして
いくゲームにしようとしています。今は受験勉強が忙しいのでなかなか
作業できませんが。

354 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 11:27:09


107 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/25(水) 17:21:46 ID:vxvmyZRD
>>1
アメリカ人の友達が言ってたけど、日本はダラダラ長い時間仕事やりすぎで能率が悪いだってよ。
それ故休暇が少なくて、仕事以外の付き合いも多すぎ。

外国は短い時間で濃密な仕事要求されるらしいね。


355 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 11:28:56
110 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/25(水) 18:23:01 ID:MuVX2xkc
>>107
かなり昔に聞いた話なんで今は違うかもしれないが

日本人  「アメリカのスタッフは今日やれることを、なぜ明日やろうとするんだ?」
アメリカ人「日本のスタッフは明日やればいいことを、なぜ今日やろうとするんだ?」

とお互い思っていたらしい。


前者だと、
 今日の分が8時間以内に終わって、明日は明日の分を8時間以内でやったとすれば、
 残りの時間を遊んだとしても、1月後、半年後に完成する仕事はちゃんと終わる。
 もちろん報酬も100%得られる。

後者だと、
 明日の分を今日やれれば、確かに半年の仕事は5ヶ月で終わるかもしれない。
 報酬は100%だ。
 しかし、余った1月まるごと休めるかというと、そうではない。結局次の仕事が1月はやく始まるだけだ。


どちらがより充実しているだろう。
仕事以外の趣味も遊びも知らない人間にとって前者は苦痛だし、後者は天国なのだが。


356 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 11:30:54


114 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/25(水) 19:48:51 ID:U9NvjFdQ
俺は稼働時間が9時間を越えると集中力が落ちるね。
少し複雑なロジックを考える場合なんか全くもって残業する意味なし。
集中力落ちてるから能率悪すぎる。ただ無駄に時間を潰してるだけ。
外人の言うことも最もだ。俺のように仕事があまりに早すぎて
他人の尻拭いさせられるようなエリートは6時間の短期決戦で一日を終えたいね。


357 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 11:32:47
127 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/01/25(水) 23:08:24 ID:MuVX2xkc
ホリエモン騒動でまた「額に汗して働いて金を稼げ」とかいう風潮が表れてきた。嘆かわしい。

ロックフェラーやビルゲイツはもの凄い富を築いた。
でも彼らは人の100倍働いて100倍金持ちになったんじゃないよ。
ロックフェラーは「将来、石油は金になる」と踏んで他人がやらないうちに投資しただけだし、
ビルゲイツだってDOSやウィンドウズの基は他から権利ごと買って来ている。
ゲイツを天才プログラマーだと勘違いしている者もいるようだが
(IT教育現場でも第2のゲイツを目指せなどと寝ぼけたことを言ってたりして)
ウィンドウズは優れているから売れたわけじゃなく、マーケットに対するアプローチが巧い。
そのために多額の投資をしている。さらにライバル会社は買収して競争相手から消すか、
応じなければ競合製品を投入して潰すという手法をとっている。


ガムシャラに働かなくても、生活できればいいような気もするけどな。
高度経済成長期、バブル期、バブル崩壊と反省材料が揃っていながら、
世論はなぜそれを許さないのだろうね。


358 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 11:43:43


178 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/02/05(日) 11:44:33 ID:6HB4kNRz
日本の仕事の仕方が最適化されてるなんて大きな間違い
営業の仕事一つとってもそう
「やっぱり変だよ日本の営業」って本を読むべし
どっちかってーと全然最適化されていないところを
根性で埋めているというのが正しい表現だな
一度強制的にでも短くしてみなけりゃ誰も知恵を絞らん




359 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 11:46:42
179 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/02/05(日) 16:11:20 ID:23FcyqoG
名前:名無しさん@毎日が日曜日[sage] 投稿日:2006/02/04(土) 16:16:27 ID:fRKCrV9A
この前、安いパックツアーで家族がイタリア旅行いくってーから、俺も便乗でついてった。
したら、むこうのお国柄っつーか労働観が日本とあまりに違うから感動した。
ちょっと書き留めておく。なお、すべて添乗員から聞いた話なので信憑性はその程度だと思ってくれ

○あちらでは、明確に「労働は忌避するもの」という意識がある。つまり、「働く必要がなけりゃ誰が仕事なんてするかよ」というのが人々の平均的な労働観らしい。アホみたく働くことに意義を求めるジャップとはえらい違い。

○そのため、「絶対にプライベートの時間は守る」っていう考えが徹底している。定時が来ると、たとえ書きかけの書類があってもその場にボールペンを放り出して帰る。そしてそれを誰も咎めない。誰にとってもそれが当たり前のことだから。




360 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 11:47:41
180 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/02/05(日) 16:12:14 ID:23FcyqoG
名前:名無しさん@毎日が日曜日[sage] 投稿日:2006/02/04(土) 16:20:14 ID:fRKCrV9A
○あちらでは、一人にひとつ以上の仕事はさせない。
どういうことかというと、例えばスタバみたいなカフェに入るとする。そこではカウンターの中の従業員がレジ係とコーヒー係に分かれているとする。
すると、どんなにコーヒー係がいそがしくテンパってても、レジ係は手伝わずにただレジの前でボーッとしてる。というと聞こえは悪いが、「ひとつの仕事のスペシャリストになること」を重んじる価値観の現われなわけだ。
同じことを日本でやろうとしたら?そいつは当たり前のよーに村八分ケテーイ。氏ねよカスジャップ。

○夏場の気候が厳しいためもあるが、陽射しがキツい日中は昼休みを長く取り、涼しくなってからまた働く。そう、有名なシエスタってやつだ。
昼になると各自帰宅して、ゆっくりメシ食って陽がかげるのを待つ。これが日本なら?「暑いからやだ」なんてのは理由にもならず、単なる甘えと見なされる。氏ねよカスジャップ。

○全体的に言えるのは、あちらでは人間の自然な感情を基準としてものを考えるってことだ。
その添乗員が言うには、「もし通勤ラッシュなんてものがこちらにもあったら、イタリアンは当たり前のよーに“遅刻してもいいから空いてる時間に通勤する”という策に出るだろう」とのこと。
日本では?ひたすらガマンが美徳。氏ねよカスジャップ。


361 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 11:49:37
194 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/02/06(月) 01:03:30 ID:EG6fIRyi
ついてない国に生まれた。運がなかった。


195 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/02/06(月) 01:09:59 ID:C/TU/O3Y
男前で、金持ちで生まれたら便利で最高の国なんだが
それ以外だと苦労だらけだね


362 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 19:26:42
>>345-361

何で8時間なんだろうな
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1137399649/542

日本は3流国家である。



363 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 19:29:17
誘導:ニート保護政策
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1146488305/l50

364 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 20:09:07
>>363
何いってんだ?お前?
ちょっと小便くさいぞ

365 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 20:10:05
ニートを保護しようが姉妹が、
運が人生において必要な事実に変わりは無い

366 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 21:11:51
>>113 コンピュータの歴史
>>114 AAに関するサイト
>>115 るーみっくキャラのAAスレ
>>116 るーみっく関連のサイト
>>117 外国のNPBデータを取り扱っているサイト
>>118 ドラクエ・FFのサイト
>>119-196 日本という国はごみだ。 「何で8時間なんだろうな 」より
>>197 働きたくないでござる!


367 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/20(土) 21:12:49
>>366
まちがえた
スレ違いだ

368 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/21(日) 16:55:09
新スレだ。

上杉謙信が上野(群馬)を支配していたことに萌える
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1148197411/

369 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/22(月) 01:54:22
竜之介関連のリンク集

めぞんのヒロインは八神いぶき!【2006年5月21日】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1148214173/
上杉謙信が上野(群馬)を支配していたことに萌える
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1148197411/
【竜之介】おまえら、日記を書け【2006年5月19日】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1148040892/l50
人生に必要なのは運か?努力か?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1147609522/
【竜之介】世界史の覚え方U【2003年12月30日】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1072748560/l50
世界史の覚え方
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1146356231/
SUPER DANTE
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/retro2/1138634986/
こんなんツクッっちまった!?RPGツクール10作目
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/retro2/1144771316/
RPGツクールGBこそが最強!【2006年5月7日】
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1146960589/
身長系コテハン専用スレッド
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1073059525/
Height
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1074677587/



370 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/22(月) 01:55:15
運は大事だぞ!!!!!!!!!!!!

371 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/22(月) 01:56:46
この世で生きていくには運が必要だ!!!
運の無い奴は子供の頃親から虐待を受けて殺されたり、
またはイラクに生まれてアメリカの民間人に対する誤爆を食らって死ぬんだぞ!!!

372 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/22(月) 02:02:15
どんなに努力しても、
最後に結果に対して響くのはそいつの運だ!!!
最終的な結果の良否はそいつの運にかかっている!!!


373 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 02:07:55
LOVEだよ
LOVEが全てを包括するから
LOVEが全ての始まりだから
LOVEが全ての終わりだから
エル・オー・ブイ・イー ラブ

愛・I・アイ・あい・LOVE

374 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/22(月) 02:12:38
>>373
親に虐待されて死んだ子供たちには、
愛の正体が何であるのかすらも分からないだろう。
愛を正体を知ることですら、運が必要なのだ。

375 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/22(月) 02:15:48
なぜこの世に運が存在するのだろう?
なぜ神様はこの世に生きる人々に対して
平等に運をお与えになさらなかったのだろうか?
運の悪い人間は、前世に悪いことをして、その報いを受けているのだろうか?

376 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 02:18:29
運があればなんとかなる、うんうん

377 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 18:13:18
貧しい国に生まれたり悲惨な境遇におかれたりするのは
運が良いか悪いかであって、必要か不必要かじゃない
例えば列車事故や地震災害などの不可抗力に殺された人は
運が必要だったんじゃなくて運が悪かったという事だ
だいたい運なんてもんあるのかどうかもわからんのだから
生きてる内は努力するにこしたことない
よって人生に必要なのは努力

378 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/23(火) 02:50:48
俺のファンのためのスレッドを立てた

竜之介様のファンが集うスレッド【2006年5月23日】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1148319119/


379 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/23(火) 02:51:54
>>377
確かに努力しなければな。
結果がよいにこしたことはないが、
結果を出すためには最低限努力をするという前提が必要だしな!!!

380 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/23(火) 02:56:36
でも運をよくしたいからって、
石を買う奴は単なる馬鹿だぞ!!!
てか、買ったことある奴はいるのか?!!!!!!!

381 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 03:02:31
sinesinesine!!!!!

382 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 05:25:04
運が回ってきたときに
掴めるように努力する

運が回ってこなくても努力により報われる
運が回ってきたらばそれは努力しなくてはいけない

383 :馬之輔 ◆2CFUcrAGQ2 :2006/05/24(水) 21:54:04
バイバイ極太ペニス 愛してるよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1148319119/

384 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 21:58:14
ほう、これは才能だ

385 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 22:46:47
努力って何よ?
出来る奴は努力とは言わず準備と言う。
駄目な奴ほど努力努力と連呼する。

386 :考える名無しさん:2006/05/25(木) 00:42:34
>>385
馬鹿かw 努力って行動する事に決まってるだろ

387 :考える名無しさん:2006/05/25(木) 02:00:11
1が使えないのはよくわかった

388 :馬之輔 ◆2CFUcrAGQ2 :2006/05/25(木) 23:11:32

 僕の人生に必要なのは竜之介、君だけだよ
 君以外は何もいらない。愛してるよ。


389 :糞之介:2006/05/26(金) 12:37:27
さっき、臭いおならしちゃった、
腸内腐っている。くさすぎ、
もう爆発しそうだ。

もうこんなスレ2度とこないよ。
絶対だよ。バイバイさよなら。
でも、これが最初の発言で最後なんだから許してね。
僕は糞之介て名前なんだ。臭いんだよ。このすれよりずーーーーーと臭い。
そしてこの>>1さんより激しく臭う。
>>1さんより究極にキモチワルイ。
>>1さんより最悪にピザ男で、女にもてない。
漏れのことを説明していて、>>1さんのことは中傷しているわけじゃないよ。
絶対に違うよ。>>1さんを尊敬しているし、正義の味方とも思っているし
神より偉いとも思っている。じゃもうこないよ。もれはここにいるけど。
ばいばい

390 :& ◆8/FB5r737k :2006/05/26(金) 12:38:25


391 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/05/26(金) 20:19:07
新スレだ。

生活保護を受けて暮らしたい!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1148640708/


392 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 09:35:47
運も実力のうちなの

393 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 09:39:05
実力があれば、運は自然についてくる。

394 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 05:45:57
運は偶然だが、合理的に思考する人間の行動の偶然ほど予測するのは容易である。
なぜなら目の前にもっとも簡易と認識できる合理的な道を示せば、
何も考えようとせず、それに依存するからである。
最大効果をもたらす合理的要素は不合理の先に隠れていることが多い。
1手先、2手先だけを考えている香具師の運命と比較し、数十手先まで
考える香具師の運命は偶然や運という言葉で片付けるのは不可能である。
運が悪いのではなく、遠回りを拒み、何も見ようとしていない価値観が
そこにある。

395 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 05:48:58
おまいらが必死に守っているものは常識という価値観である。
狭い心が必死で自分の価値観を守ろうとする思考は人間的な要素でもある。
運に支配されているのではなく、自分の価値観や常識に支配されている
ことに気がつけ!

396 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 20:39:23
>>394
よいレスを読ませてもらいました

397 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 03:07:15
努力は、運から生まれる。

私の幼き頃からの考えとして、努力できることは一つの才能である。
また、たとえそうでなくとも努力を行うには「上昇意欲」や「プライド」が必要である。
つまり、確固たる目的意識を持たねば努力などと言うものは行う意味を持たない。
目的意識に出会えるかどうか、それは運である。
願望があると仮定して、自分の願望に近づく為には努力が必要だが
そこで皆努力ができるかというとそうではない。
何割かは諦める。執念深さというものが生まれつき備わっているかどうか、それも運である。
運というのは不特定多数の事象の確率の総合である。この地球上の事象全てに運がかかわっている。
さすがに10:0で運が重要だとはいえないが、まず間違いなく運の方が重要である。

しかし、問題は人の力では運を動かすことは容易ではない。
ゆえに、する事自体は容易である「努力」も重要に思えてくる。
この辺が難しい点だろう。

398 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 03:27:17
不運な奴は、間違った努力を「自分は努力してるから」と勘違いしてるん
だろうな。努力万能の努力教信者は、そこが見えていないんだね。

399 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 18:01:36
・努力する能力(動機付けと成功体験)
・正しい努力をする能力(他人の話を聞く、他人から学ぶ)
・多様性を受け入れる能力(社会性)

個人差はあるにしろ、躾や教育で後天的に手に入る能力だ。
これだけ身につけりゃ努力は運に大きく劣らない(生老病死は除く)。

400 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 18:24:05
そもそも、

「努力」と「徒労」は違う。

401 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 15:20:08
人生に必要なのは、曇りなき眼で物事を見つめる謙虚な態度だろ。
急ぎすぎず、答えを決め付けず、しなやかで柔軟な態度だ。
合理的な思考をしたいのなら科学で語れ、そしてサイエンス系の板に行け!
答えは1つではない、それが決まった常識的に覆せない概念であってもだ。
それが解釈の仕方というやつだ。同じ色に染まってないから意味不明だという
モマエ、そんな香具師は科学板で物理でもやっていろw

402 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 15:58:56
曇りなき眼って・・w 誰の眼のこと言ってんだ?

403 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 16:09:40
人生に必要なのでは運。
当たり前だ。生まれながらにして幸運の塊のような人もおれば
不幸を絵に描いたような人もいる。
しかし必要なのは不幸の方かも知れんな。




404 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 17:09:59
人生で大事なのは賭けとタイミングだからね。
そういう意味で運が必要だ。

405 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 18:40:25
>>402
おまいにもある目だ、だが、この文字を読んでいる2つの目ではない。
そのぐらい悟れ。天然!

406 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 19:51:37
>>404
チャンスは何度でもあるんだ。
努力してない人間は気付かない、乗れない。
他人からは一発逆転に見えるだけさ

407 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 20:21:09
>>405
だから「どの」目だよw

408 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 07:27:04
>>407
モマエの使ってない目はさび付いている。
そのぐらい分かれ池沼。


409 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 10:20:21
私はいつも運がよい。
私は努力をしない。
私は目標を定める。
目標を達成するためには何が必要かを考える。
そして、必要なことを楽しんでやる方法を考える。
後は遊んでいれば目標が達成できる。
私はいつも運がよい。

410 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 11:00:31
>>407

アシタカだろ

411 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 11:23:55
>>408
自分で言ってることばの意味もわかんね〜のかよw

412 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 12:34:57
>>411
意味とはオマエが勝手に定義しているだけ、多面性のあるものを
1つの解釈だけしかできない建前と誇張主義者だろw
勝手な想像だけで判断するのは池沼の才能があるよ。
だからカエレw二度とクルナw



413 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 15:58:50
>>412
おまいがどんな目に遭ってきたか、そのレスでよくわかったw

414 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 16:11:20
人生に必要なものは、運か努力という設問に対する解答として、とりあえず両方であるとしておきたい。以下詳細に論じる予定だったが、スペースがないので省略する。

415 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 16:25:53
全体の確率は変えられるが、己一人(いちにん)の運命は変えられない。
「個」のためでなく、「全」の確率を変えようとすることが重要なんじゃないか。

416 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 16:27:50
運。努力してる奴は運が悪いか頭が悪いかのどちらかじゃね?

417 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 16:42:29
>>416
努力といっても多様だからな。
飯は食わないと生きていけないし、そのために努力するのなら、頭悪いとはいえないだろう。
仮に努力する必要がなくなったとして、頭が良いともいえるだろうか。見方によっては向上心がないともいえる。
「運に影響されることが少なくなるよう、周りを固める努力する」(自己参照文)のもいいことだと思うが。

418 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 16:52:42
いつまでも努力してる人は、方向性が間違ってるんじゃないのか。

419 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 17:05:36
「「努力に影響されないとする運」に頼る努力をすること」は正しいか?
努力する→運は変えられないという前提に矛盾。
努力しない→運に頼る努力をしないのに、努力しないのは矛盾。

420 :419訂正:2006/06/02(金) 17:19:10
「「運に影響される努力」に頼らないよう努力すること」は正しいか?
正しい→運に影響されないよう努力することはできないので矛盾。
誤り→「運に影響される努力」に頼ることになり、努力することを誤りとしたことに矛盾。

421 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 17:39:12
>>419
努力などして結果をだしてなにがやりたいのでしょうか?
正しいか、正しくないか、結論をだすのが楽しいのですか?
矛盾していると発言し晒すのが趣味なのかな。

自分を主張するのが楽しみなのか?

422 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 18:33:21
>>421
いや、>>1のスレタイトルがそうだから・。
努力を否定しないのも意見として成立するでしょ。駄目ですか?

423 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 21:30:13
ほす


424 :考える名無しさん:2006/06/19(月) 23:20:44
しね

425 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 06:53:08
未来は予め決定していると唱える者にとっては、そのどちらでもないだろうな。

426 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 07:39:03
10くらいまで読んだだけだけど、
竜之介の論理は穴だらけね。


427 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 10:42:46
>>1
「努力が出来るということも運のうち」なのさ☆(・∀・)ノ

だから「全てが運」なのさ☆(・∀・)ノ

428 :ヒト知能連続体:2006/06/26(月) 09:12:46
IQ75以下 『知的障害認定者』=病気なんだから仕方が無い。

IQ75〜IQ160以上 健常者のIQには最大で85の差。

IQ100(平均値)〜IQ75 『健常者』=人並み〜頑張りが足りない・努力しろ・低脳・ちょっと頭が弱いんでないの

429 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 09:18:51
まず何の努力をすべきかがわからないとはじまらない。
無闇に雑巾がけしてもね。

430 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 09:20:31
努力しないことに努力する

431 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 10:52:01
バートルビー

432 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 11:06:53
竜之介くんはよっぽど怠けたいんだろうな。

433 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 12:57:17
運と努力って…ちょおま 「なんで最低限文化的な生活がおくれるような社会」が選択肢に入ってないわけ?

434 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 13:03:09
努力できることが才能だとしたら

435 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 13:19:45
ピンチはチャンス!それも人生

436 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 13:37:07
まぁたしかに運ってのは大切だな

努力はおろか天才でも運がなけりゃ不幸になるし

437 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 18:37:58
まぁ例を出してみると受験っつーのは7割の運と3割の努力とよく言うが
7割の運、これは別に間違ってるとは思わない。でも3割の努力ってどうなんだろ。
運を呼び込む為の努力っつーのもあると思うんだよね。日本語可笑しいけどさ。

438 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 18:49:06
遺伝子により知能が決定される事を示す例。

何故か、遺伝子により発現する身体的特徴や様々な能力、そして知能
や脳機能などの話になると、知能や脳機能だけは遺伝子と切り離して
特別視したり、総て環境で決まるなどの意見が多々見られるが、例えば
天才マウスの実験ではどうだろうか。この実験によれば、遺伝子操作を
受けたマウスは遺伝子操作を受けなかったマウスよりも三倍以上頭が
良くなったと言われている。そしてこの実験は単に、マウスの脳の中で
働いている神経伝達物質の中で、興奮性の速いグルタミン酸の受容体
である、NMDA受容体のNR2Bタイプを増やした事で、記憶などの高次の
神経機能を高め、繰り返し学習なしに、一度の学習で完全に記憶をもの
にしてしまうといったものである。そして逆にNMDA受容体のNR1タイプの
遺伝子をつぶしたノックアウトマウスは、バカになるという結果も得られて
いる。これは、正に遺伝子により知能の優劣が決定付けられている事を
示す一例でもある。

439 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 00:33:44
もし、運が100%だとしたら誰も努力しなくなるね。
でも、案外真実は超運なのかもしれんな。
つまり、生まれてくるのも必然、死ぬまで何をしてどうなるかも全て必然。
俺が昼にコンビニおにぎり食ったのも偶然じゃなくて食べるべくして食べた。
なんて、ひとつひとつ考えて言ったら努力して何かをしようとは思わないな。
仮に努力したとしても「努力したこと」も必然なのかもしれん・・

440 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 00:59:45
運が良いと、努力する機会と環境を得れる。
自由意思の意味をはき違えて理解してなければ、
必然と、その努力は報われる。
自由意思の意味を取り違えていると、運が悪くなる。

441 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 02:17:28
運がよければ、自由意志の意味を正しく理解できる。

442 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 05:59:05
人生に必要なのは運でも努力でもなく哲学。世界のとらえ方は考え方次第だから。


443 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 11:48:23
人間は何らかの哲学に基づいて行動しているわけだからな。

444 :ヒト知能連続体:2006/07/03(月) 14:26:27
IQ75以下 『知的障害認定者』=病気なんだから仕方が無い。

IQ75〜IQ160以上 健常者のIQには最大で85の差。

IQ100(平均値)〜IQ75 『健常者』=人並み〜頑張りが足りない・努力しろ・低脳・ちょっと頭が弱いんでないの

445 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 17:01:11
人生に必要なのは人前に出れる顔であると思う。
それは運に作用されるだろうと考える。

446 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 19:42:23
運は必然だろ。
能力の違いだよw
偶然だと勘違いしている香具師には運がよくなることなどありえない。


447 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 11:44:11
能力うんぬんではどうにもならん問題はあるわけだが

448 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 04:10:56
能力の尺度が根本的に勘違いしているから、どうにもならんと誤認しているだけ
じゃないのか。
理屈と違う事実があって、事実を確認せず理屈を優先するタイプでは能力という
よりマヌケというしかない。

449 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 04:14:10
単なる相性でも能力になる。何もしないのに人をひきつけるのも能力だ。
これは運でも、努力でもなく必然で起きている事実。
合理的な物を見る能力が高いと、合理的なものに騙される能力が逆に高くなる。
つまりマヌケになる。

450 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 07:20:42
努力は存在するが運は概念が存在するだけ。


451 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 09:12:24
[ここ壊れています]

452 :中西克徳:2006/07/11(火) 13:07:35
努力は人生であるが、運は人生ではない。

453 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:56:51
451がぶっ壊れ気味、みんな注意しよう。

454 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 01:40:31
>>794たとえば100点をとらなければ死刑になる場合、

たまたまテストが中学生でもとけるようなものであって100点を取れたのであれば、
運がこの世で最も重要であったともいえるし、
努力の塊である東大生であってもたまたま度忘れ、もしくは誤字脱字をしてしまって
100点を取り損ねたのであれば努力がこの世で全く意味をなさなかったとも言える。

このことを踏まえてみれば、
努力することは結果に比例、もしくは相関するものだとは
極端な見方をすればいえないのではないか?
努力は運と同様に、成功に対して気まぐれに影響するものだとは
みなせないのだろうか?




455 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/07/23(日) 06:43:19
竜之介様のファン待望の新スレだぞ!!!

人間の価値は何によって決まるのか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1153604060/l50

456 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 19:48:20
【NHKスペシャル】

7月23日(日)午後9時〜10時14分 NHK総合

「ワーキングプア(働く貧困層)」

〜働いても働いても豊かになれない〜

▽急増“働く貧困層"
▽400万世帯が生活保護水準以下
▽リストラで年収200万・父親の涙
▽仕事に就けない若者都会を漂流

457 :竜之介 ◆87xY9YGmUQ :2006/07/27(木) 15:08:59
竜之介 ◆87xY9YGmUQ 公式サイト
http://2style.net/light_century/ryunosuke/index.html


458 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 20:48:48
感動age

459 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 16:53:49
どっちもひつようだとおもうよ

460 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:22:33
必要なのは自信と仲間。ただそれだけぇー

461 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:41:43
絶対的な幸運が存在するなら運じゃない?
テストでも適当に書いた答えが全部正解しているなんてことがあるだろうしねえ

まあ一般の人は運だけじゃ生きていけないから努力しましょう。

462 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:50:01
Edison曰く「発明は99%の努力と1%のInspiration」。運をすべてとすれば特許庁はいらんわな。

463 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 18:59:22
>>462
運というのはそういうものではない。
すこしは勉強してからこい。

464 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 19:18:47
生まれ持ってのものと環境によって人間は作られていくわけで、
人間の考え方は運によって作られる。

これによって努力のベクトルですら運によって決まるわけだから、
この両者は対等ではないだろう。



465 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 23:10:59
東大に入ろうという人がいたとして、運だけだと10%の確率で合格できたとしよう。
努力はそれにプラスアルファするためのもの。
運だけで90%合格できる人もいるだろう。そういう人を天才と呼ぶ。

「運」って言葉はその何%かに残れる確率、という意味だろうけど、
この議題における「運」はまた違うんじゃないか。

466 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 23:21:59
竜之介
テストで100点とることにそれほど意味があるのか。人生においてそれがどのように作用するのか。プラスかもしれないしマイナスかもしれない。
であるなら、100点とれたのは不幸である可能性もあるわけだ。そもそも何がいいことかってのを、社会が定めたいいこと、先生に教えられたいいことだと思い込んだ上で話してるよな。
世界史得意なら社会によって価値観は相対的だってことくらいしってるよな?だったらそれをふまえた上で考えるべきじゃないのか?

467 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 23:24:29
運が必要ってのは同意
だが実際運がいい奴だけじゃないだろ?
そういう奴に必要なのは努力

例えば「テスト勉強で1Pしか勉強しなかったが、そこからしか出なかった」
これが、運:努力=99:1
逆に「テスト勉強で、範囲すべて完璧に覚えた」
これが、運:努力=0:100

結果はどっちも100


468 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 23:32:12
努力足す(あるいは掛ける)運が結果とするのは違うんじゃないか、と。
>>1のいう努力足す運(あるいはry)で弾き出されるのは良い結果となる確率だ。

例えば、一切の努力をしない人が自動車事故に遭う確率が1%だとする。
これに「道路を横切らない」という努力の効果xが関わってくる。
その結果が事故の確率を0.1%まで下げられたとしても、
事故に遭う可能性があることには代わりがない。

つまり「運」という言葉はこの0.1%に遭遇するかどうか、という段階での話であって、
努力と同列に並べる言葉としては正しくないんじゃないか、と。

暇だったから長文書いてみた。スレの趣旨からずれてるね、ごめん。


469 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 00:46:29
人生なんてまずどこに生まれつくかで99%決定すんだよ。
日本に生まれるかアフリカに生まれるかも運次第。
よって運>>>努力

470 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 23:55:06
人生は運と努力を駆使して成り上がるゲームだ

471 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/08/19(土) 19:46:54
● 人間の価値は何によって決まるのか?(哲学板)2006/07/23(日) 06:34:20
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1153604060/
● 人生に意義などはなく、すべて自己満足で終わる!(哲学板)2006/08/19(土) 18:08:10
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1155978490/

472 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 13:23:28
>>469
同意。
哲学の世界では日本人に生まれた時点で負け。

473 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 14:01:17 ?2BP(0)
100%運

しかし生きると言う事は、運によって自分に引き起こされる現実を全てを受け止めると言う事だ

474 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 14:02:33 ?2BP(0)
運は必要ではなく必然

475 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 15:58:39
人生は運で決まる。
しかし何もしなければ、どんな幸運もやって来ない。
かつ幸運は社会の上層と活発な場所に集中している。

476 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 23:05:42
竜之介、がんばって書いた>>465>>466にレスプリーズ

477 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/08/25(金) 04:31:10
>>476
万物塞翁が馬


478 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/08/25(金) 04:37:03
● 人は誰しも信条という名の宗教に縛られている!(哲学板)2006/08/25(金) 04:22:33
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156447353/

479 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 01:43:24
>>477
なんでそんな素っ気ないんだ
お前の意見がちゃんと聞きたかったのに酷くがっかりした

480 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/08/26(土) 17:25:36
● なぜ東洋哲学は西洋哲学に比べて宗教的なのか?(哲学板)2006/08/26(土) 16:53:36
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156578816/


481 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 19:22:15
努力マンはラッキーマンに勝てなかったので

482 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/08/30(水) 15:22:27
● 古代ギリシア三大哲人の中で、後世への影響が強い人(哲学板)2006/08/30(水) 15:06:30
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156917990/


483 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/08/31(木) 11:11:43
>>481
俺はラッキーマンの漫画を
16巻全部そろえているぞ!!!

484 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 03:51:13
運と知性の双方が不可欠。

すなわち運知思想。

運知思想を感じたら、我慢せぬこと。

485 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 04:59:13
1に聞いてみたい

人生は運が100だ
個人の頭のできに運が介在するだけの話だ

こういう風な考え方を突き詰めると
例えば俺が今こうやって書き込んでるのも運だし
次に何を思い浮かべるかも運
そうすると俺は
世の中に対して何もできないことにはならないか?

1は途中で、微小なθを用いて
もしかすると100ではなく
100-θかもしれないとも発言していたが
俺はそのθに一番興味がある

1は自分のファンのためのスレッドを立てるぐらいだから
きっと幸せものなんだろうが
1が自分であげている例のような不幸な立場にもしいたとしても
運を100だと主張しますか?

486 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 09:53:26
>>485
世の中に対して何かをする、何かをしてあげるということは、
本当の意味で本人のためになりうるのか?
あたかも世の中に何かをアピールすることが、本人にとって
プラスになるみたいなことが書かれているが、
俺は国王のような生活が理想だと思っている。
労働階級や、青年海外協力隊のような生き方はむしろマイナスだと思っている。
人の価値観にもよるのだろうが、少なくとも俺はそうだ。


487 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 09:55:46
このことは、
>>11-12にも書いた。

488 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 09:59:48
何度でもいおう。
労働に意味などは無い。
生きるためにしかたなく嫌なことをやっているのだ。
欧米人はむしろ仕事に対して嫌悪感を感じ、
積極的にバカンスを楽しもうとしている。
これは仕事は神から与えられた、原罪であるという、
キリスト教的価値観に基づくものだ。
労働が大人としてやらなきゃならないという日本人の考えは、
高度経済成長期に生み出された幻想にしかすぎんのだ。

489 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 10:07:37
このスレを立てたのも、
人間は中国の皇帝のような、後宮というハーレムに囲まれて、
毎日3000人の女とウハウハして暮らすのが理想で、
毎日毎日セコセコ生きるために通勤ラッシュに揉まれながら、
上司のモンクばっかり聞いて嫌なことをやらされるような人生は
理想でもなんでもないということがいいたかったからだ。
俺の思想を怠けものの思想といわれようが、
そんなことは俺はしったこっちゃない。
俺は人生には運が必要だったんだと、ストレートに自分の意見を述べただけだ。
俺のスレを読んで、例え誰かが怠け者になったとしても、そんなこと俺の知ったこっちゃない。


490 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 10:08:40
人生に必要なのは努力だが、展開を決めるのは運だ。
努力する環境を与えるのも運。 努力が実を結ぶかも運。

491 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 10:56:04
創作する人は運。
人と協調するのなら努力。

492 :485:2006/09/01(金) 22:39:58
>>486
すまん、書き方がまずかった
一言で言えば、自由意志は存在しますか?という問い
運が100というのは、自由意志など存在しないと言っているのと
同じではないかという問いです

例えば一般的な意味での努力を行い何かの結果が出たとしても
努力ができる環境にあったのも運だし、結果が出たのも運だし・・
世の中のすべての物事は予め決まっているという決定論者のような立場から見ると
その予め決まっている事象に対して予定外の物事は起こりうるのか

でも実際のところ、その予め定まっている筋書きのようなものを
知りうる手立てはなく
実際に起こった出来事を運だとか運命だとかと呼んでしまえば
それはすべて「運」になってしまう
結局、その人のラインの引き方の問題でしかないのではないか

俺は、自由意志なんてないと思ってるし
量子論のように、ミクロの世界では次のことを予測できないのは知っているが
もっとマクロに見たら世の中は決定論的世界だと思う

493 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 22:48:52
>>492
我々に自由意志が存在するかか。
難しいね。
自由意志が存在することが証明できればいいのだが。

494 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 22:51:32
運が100というのは、自由意志など存在しないと言っているのと
同じではないかという問いです

確かにその通りだ。
自由意志が存在することが証明できれば、そうじゃないのだろうが。

495 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:54:03
運が大きいね。天才ピアニストの素質があっても江戸時代に生まれたら
どうしようもないだろう。

496 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 22:55:18
全ては所詮、神によって仕組まれたものにすぎないのか。
それとも我々は神の意思に反した行動をとることができるのか。
神によって仕組まれたものが何であったのかということを知らなければ、
永遠に自由意志が存在することを証明することはできない。
神学論争と同様に、自由意志の存在を確かめることは不可能だ。


497 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 22:59:27
自由意志があるのかないのか、
そんなことは誰にも分からないし、確かめようも無い。
だから人間は、人間には自由意志があるんだという方に賭けて、
日々精進する生き物なんだろうな。


498 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 23:01:58
ただ努力した人間は努力しない人間より幸せになれるというのは、
単なる一つの思い込みにしか過ぎないけどな!!!
理由はこの世は塞翁が馬だからだ。


499 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 23:05:35
今日初めて他スレを読んだんだが、
中島義道とかいうオッサンは
「人は死ぬので、幸福な人生などありえない」
といっている。
この考えに基づけば、
人は努力すれば幸せになれるという考え方は単なる一人よがりであると
言わざるをえないだろう。

500 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 23:12:23
まさかこのスレが500まで伸びるとは
思わなかったぞ。

501 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/01(金) 23:14:03
ちなみに俺は風俗で
2回女とセックスしたことがある。
あくまで余談だが。

502 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/02(土) 00:55:03
相互リンクスレ

【真面目に】"死"について語ろうか【議論】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1093268648/l50


503 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/09/02(土) 01:02:00
相互リンクスレ

「どうせ死んでしまう」の中島義道です 12
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1155272277/l50


504 ::2006/09/02(土) 02:26:04
努力なくして運は運べない。

505 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 03:34:08
>>1
運を生かす努力。
運に対抗する努力。

506 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 01:43:18
運はもう決まってんじゃかよ。

努力すれば結果が返ってくる&自信がつく

それに運の要素がつくか つかないかの問題
つまり比べる事自体おかしいよ

507 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 16:34:16
運や運命は変えられない。だけど努力は変えられるんじゃないかな。
そう信じたいと思います。

508 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 20:06:23
運はいいときもあれば悪い時もある。一生つきまくるということは
ありえない。よって努力が大事。

509 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 21:26:22
こーゆーレスは心がすくわれる

510 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 21:34:08
「運」で手に入れたチャンスを維持するのが「努力」だろ

結果を手に入れたとしても、それを維持するのは運だけじゃねーよな

511 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 21:46:48
努力は当然必要であります

そして運も必要
運気を上げるには、善行を積んでいれば良くなるらしい
つまり、人のために良い行いをする やはり努力が必要ですね



512 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 00:18:54
このスレ思考レベルが高すぎて、何を論争してて、何が論破なのか漠然としか理解できんw

ここは思想・観念・哲学・数学とかが複雑に及ぼし合ってる面白いスレだな。

ちなみに竜之介って何歳なの?

513 :日本人青年の社会病理:2006/10/19(木) 10:56:05
でも、「努力できることが才能」だとしたら、ほとんど運で決まるようなもの。

514 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:31:28
努力って言葉がいらない気がする

515 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/10/29(日) 02:29:13
最強の哲学者、竜之介様のスレッドコレクションin哲学板

● 人生に必要なのは運か?努力か? (哲学板)2006/05/14(日) 21:25:22
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1147609522/
● 人間の価値は何によって決まるのか?(哲学板)2006/07/23(日) 06:34:20
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1153604060/
● 人生に意義などはなく、すべて自己満足で終わる!(哲学板)2006/08/19(土) 18:08:10
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1155978490/
● 人は誰しも信条という名の宗教に縛られている!(哲学板)2006/08/25(金) 04:22:33
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156447353/
● なぜ東洋哲学は西洋哲学に比べて宗教的なのか?(哲学板)2006/08/26(土) 16:53:36
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156578816/
● 古代ギリシア三大哲人の中で、後世への影響が強い人(哲学板)2006/08/30(水) 15:06:30
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156917990/



516 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/10/29(日) 12:39:42
a

517 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 16:50:05
運か努力かなんだ。
人生に必要なのは要領の良さと性格の悪さと思ってるんだけど
これは社会的強者になるために必要な事か・・・。

運は超自然的というかどうとらえていいかわからない。
努力は他の人が言っている様に、結果・成果・経験に結びつかないと無意味だけど、
やっぱり努力する才能、それを伸ばす・できる環境が必要かな、と思う。
それを含めると結局生来備わっている「運」が必要ってことになってしまうね。
難しいね〜。

518 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 01:00:11
>>1
自分が「努力できる人間」であるか
「努力できない人間」であるか。

それは運によって決まる。

だから運が100%だな。

誰か『人は運が100%』って本出せよ。
新書版で。

519 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 12:41:06
>>518
それは人間を堕落させる「運命論」でしょう。


520 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/11/19(日) 14:54:25
>>519
人生に1%でも
自分の意思で動かせるものがあると信じているからこそ、
そのような言葉が出てくるのだ。


521 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/11/19(日) 14:58:41
人の人生などすべて環境によって決まるもの
生まれた時・場所・親に至るまで、
何一つとして人間は決めることができない。
考え方も、一つの方向性を自然に持ってくるものだ。
いい師匠に出会うか、悪友に出会うかも、すべて運しだい。

522 :竜之介 ◆jdWjhyTzyo :2006/11/19(日) 15:00:30
ここでひとつ豆知識。

法然と親鸞は他力主義。
道元は自力主義。



523 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 02:14:16
ま  た  お  ま  え  か

524 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 03:54:19
力量がなければ、チャンスを掴めないどころか、
運命に抵抗もできんだろ。



525 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 03:58:17
生まれる際、DICEを振り、出た目によって、生まれが決まる
運命は決まっていないが、能力は決まっている。努力によって補えることが出来る能力なら、ラッキーだ

526 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 14:06:11
>>525
だから、それすら「 運 」に他ならない訳で

527 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 23:30:50
>>526
だったら然程の自覚の無い岐路に立ってどの選択肢を自然と選ぶかって以前に、既に其処まで辿り着くのも運って事になる
じゃ、今何をすべきか解かっていてもやらないのとやるのとでは大した違いは無いのか?
「時既に遅し」となってもやることは無駄なのか?
そもそも運のない奴は今何をすべきかって事もはっきり解からないままズルズル生きてるだけか?
一生目覚める事の無いまま死んで逝くんだろうか
それすら「運」ですか
そうですか


528 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 00:55:33
>>527
書き込む前に考えてからレスれ!

529 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 01:28:03
よく雑誌なんかで成功者とよばれる人達があの時あの人と出会わなかったらとか
あの事が心に引っかかってよくよく調べたら、とか「たら」が多いですよね
そして過去形で言ってますね 当たり前だけどw
自身ではどうすることもできない運がきまぐれに作用しているんですよ
全ての人が運に支配されているのが現実でしょ
努力は後付けの微々たる要因に過ぎません

530 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 01:41:49
運は選べる、宿命は選べない。
運とは出会いである。

531 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 01:52:20
ミシマユキオさんが駐在するスレはココですか?

532 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 02:10:53
人間個人として考えたら努力ではどうすることもできない事が沢山ある
俺がまだ消防だった頃、仲の良かった友達が2人死んだ
交通事故と白血病で
極論かも知れないがすべて宿命という最初から個々に背負った「運」じゃないのかと
成功者が語る血の滲む努力を否定などしないが登山で言うと五合目まですらたどり着けない人も多い事もまた現実です

533 :正常者:2007/02/05(月) 02:13:37
“見た目は運か”

 これが現代のテーマだろう、現代の(すくなくとも日本の)社会に於いて見た目による格差の方が
経済格差どころの騒ぎではなくなっている。現代に生きる不細工は、努力の対価が得にくく最終的
にも貧乏くじを引きやすい状況にある。逆に美しい人の場合は努力の対価が幾何数的に増加してい
く、マルサスの人口論の場合ならば食料も算術級数的に増えていくだけマシであるが、前者の場合
増えていくとは限らない、という絶望性を孕んでいるのだ。

534 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 02:14:00
ADHDの人間にとって努力よりも
自分の才能を見つける運のほうが重要である。
運さえあれば道が開ける。
自分に向かないことをいくら努力しても一般人に及ばない。


535 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 10:39:20
医者の診断なんか信じちゃダメだよ。

536 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 14:01:43
努力を放棄した人間の醜さはとても見れたもんじゃない。

537 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 21:33:05
結局、運なんて言葉は、人間が犯した行為の後付に過ぎない。
たとえばオレは消防の頃交通事故に遭ってケガをしたが、
それは俺が飛び出したからであって、たまたま飛び出したわけじゃない。

運と努力は人生に於いて必要な事じゃない。
 何をしたか が重要だと思う。

538 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 22:24:41
努力は必要
運は人間が作った屁理屈

539 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 23:01:57
>>537
>>532

540 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 00:48:45
>>539
白血病の子をとってみると、遺伝だね。(もちろん違う場合もある。)
遺伝は、もちろん遺伝しないこともあるけど、運ではない。
たとえば、代表的に白血病の原因として、放射能があるじゃん?
放射能を浴びること自体、運とか努力とかじゃない。超努力&超運なわけだよ。

 された事 だからさ。
もとより、母さんと父さんがセクロスして生まれた事が運なの?

それより、俺を含めて沢山の人が何か勘違いしてるかもしれない。
運は、
運命 と言う意味の運なのか、
低確率が当たる っていうのが運なのか、
それとも、奇跡が運なのか。

541 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 00:53:25
>>540
遺伝は運だ。
ガン家系というものがあるが、まさしくその典型だ。
チェルノブイリで近くに住んでいたために放射能を浴びた人間がいるが、
やはり運が勝負だったと言わざるをえない。

542 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 00:54:27
>>540
>もとより
もとよりって言葉を消してええええ!

生まれたことが運なら、母ちゃんと父ちゃんがセクロスしたのも運ってことになる。

努力も運も、後付けだとおもうんだよね。
「努力したからできた」っていうけど、努力した上で、
しようとしていた事が成功できなかった場合
「もっと努力すればできた」って言うっしょ?開き直る場合もあるけど。

それができなかったのは運?それとも努力が足りなかったから?
成功できなかったのは、「できなかった」という事実だけなんだよ。
運が悪かった。努力が少なかった。なんてもう意味が無いことなんだよね。
だから 後付けだと思うんですYO!

酷な言い方かもしれませんけど!

543 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 00:57:15
>>541
確率って事でしょ?
遺伝は運ではないよ。

親が白血病になる可能性がある場合、
子供だって白血病になる可能性が十分ある。

発症するのは運?
いいや 可能性は十分あった。

544 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 01:30:26
運は確率などではなくそれぞれが持って生まれたもの
そうなった、ならなかったなど結果論ではなくそれぞれの流れの様
すべて影響しあって存在する
理解するには時間がかかる人もいる
ググッてみるのも一つの方法

545 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 03:47:47
>>543
遺伝は運にも影響される。
環境要因を無視するつもりか?
運はめぐり合わせによって変化するもの。
確立だけで物事が判断できると勘違いするもは愚か杉

546 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 10:03:25
>>545
運って言い換えれば、「〜かも」って言葉でしょう?
運が可能性で無いのなら、「運命」と言う意味になるのかな

ただいえることは、
例えば先祖、両親が皆、黒髪の場合
100%金髪の遺伝は無いということ。
ちなみに、特別、特殊変異は遺伝ではないから含みません。

コレは、運じゃなくて確定。
>>540の白血病の例をとってみれば、
白血病になる人とならない人は、運ではなく、
遺伝で必然的だということ。ならない人はならない。
幸い、自分も白血病にはまだなっていない。

解りやすく言い換えれば、
テストで偶然いい点を取ったのは運ではなく、努力でもなく、
テストがわかりやすい (簡単) だったからと推量される。

努力と運は人生を図るものじゃないと思う。

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)