2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産科医療崩壊を哲学する

1 :ヒポクラテス:2006/04/12(水) 08:49:48
せせこましい専門知の啀み合いが問題を矮小化させ崩壊に誘う。

諸学の礎である哲学の産みの苦しみは、産科を救う。

2 :考える名無しさん:2006/04/12(水) 16:40:17
残念でした
哲学は産婆術

3 :考える名無しさん:2006/04/12(水) 17:09:55

 哲学は マツケン・サンバ。

4 :考える名無しさん:2006/04/12(水) 20:00:39
法学板に任せてはならない。見よ、象牙の塔に籠もった法曹の態度を!

産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1139405334/

5 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 01:08:32
産婦人科は一日中チョメチョメを診るわけだから、哲学なんてできない。

6 :ヒポクラテス:2006/04/13(木) 07:27:47
訴訟社会の国では表層的なことしか出てこない。小生が考えるに、
原理的な事柄即ちThe Oath of Hippocratesヒポクラテスの誓い
から医療を問い直さなければならない。

7 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 09:23:59
期待age


8 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 02:41:26
ヒポクラテスの誓いは後世の創作なんだが。

9 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 06:58:19
どうして君は創作の如何にもかかわらず、恒久的に語られている物自体に哲学性を見いださないのだ?

10 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 14:37:27
秋田クールー病問題は全国に普遍性を持つ。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/l50

産婦人科学会が(男児を選択的に殺してきた)赤ん坊殺し黙認か。

福島の県立病院で産科医師が逮捕されたのを受け、
このまま事実を認めれば産婦人科医師が大量検挙されるので、
産婦人科学会が強引に黙認する方向性を提示した可能性。

「赤ん坊殺し」とは直接、新聞に書けないので
「パーコール法」と比喩した可能性。

産婦人科医師の業界団体防衛として、赤ん坊殺人の禁止自体を
逆に解除したものと分析できる。

状況は悪化。このままでは更に赤ん坊が殺されるだろう。
権威ある学会が信用できなくなっている価値逆転現象の例としての
歴史資料になる可能性があるだろう。医師による大量殺人社会は間違いない。

■科学・環境
http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2006042201005345&genre=science/environment

--------------------------------------------------------------------------------

男女産み分け「根拠なし」/パーコール法黙認へ


--------------------------------------------------------------------------------

 日本産科婦人科学会(武谷雄二理事長)は22日、男女産み分けのため、液体パーコールを使って精子を選別する手法について「追試の結果、完全に選別することはできないと分かった。選別できる科学的根拠はない」(吉村泰典倫理委員長)との見解を明らかにした。

11 :悪妻は世界を救う?:2006/05/12(金) 21:46:53
 哲学の父といわれるソクラテスの妻、クサンチッペは助産婦だったとか。
 そういう意味では、産科が哲学の母。。。?

12 :考える名無しさん:2006/05/12(金) 23:02:59
ソクラテスの母親が産婆だったんだよ低学歴w

13 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 01:30:47
サンバ!サンバ!サンバ!ミラクル〜 サンバ!
あこがれ〜の ミラクル〜 サンバ!

14 :虚空に叫ぶ!:2006/06/02(金) 00:07:04
誰か、訴訟や判決が実社会に与える影響を実証的に研究する
法学者はいないのか?
法学とは細かい字句に拘ったディベートごっこに過ぎないのか?

15 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 00:16:32
みんな研究してると思うが。
元実務家の法学者も結構いるし。

16 :考える名無しさん ◆8U./Lb8Pi6 :2006/06/02(金) 00:32:45
産科医療崩壊



狭い島に1億5千は多すぎるということに気がついたのかもね。

17 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 17:36:06
アメリカは「ソ連の助産婦」

18 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 00:54:34
フーコーは言う。患者への問いかけは、18世紀には「どうしたのですか?」
だったが、19 世紀には医師はこう尋ねた「どこが痛いのですか?」と。

お産は病気ではない。だが、産科医療という言葉が示すとおり、医療の対象物
に成り下った。産科医療という枠組みからは、お産の営みは永遠に阻害される。

19 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 21:44:25
少々の妊婦が死ぬのは、『原罪』を背負ったからだからしてしょうがない。

20 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 22:16:42
紀子さまも前置胎盤

21 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 01:19:12
若者が荒れ出したのは、彼らが赤子のときに10万ルクスにも
及ぶ手術用ライトのもとで取り上げられだしたから。

眼ができあがっていない赤子に強烈な照明を当ててはならない。

22 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 07:05:05
うお!まぶし!!

23 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 17:22:10
こんなん貼っとくよ。
ttp://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/soudan.htm

24 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 19:40:56
うぉ!げろげろ(要login)
http://www.youtube.com/verify_age?next_url=/watch%3Fv%3DWzkRmEJZiUs

25 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 21:45:55
立会い分娩はパンドラの箱。>>24なんぞを観るから出生率が下がっていくのじゃ。

26 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 08:02:15
いや、立会い分娩は人生観を変える。そのものは直視しなくてもいいから、嫁さんの手ぐらいは握ってあげるべき。
母体から比較すればちっぽけな経験かもしれない。だが、出産時の感動やその子に対する責任感の持ちようが
立ち会うか立ち会わないかによって確実に異なってくる。つべこべ理屈を立てないで経験地をつめるところで
きちんと体験をしておくべき。さもないとルソーみたいな法螺吹きになるよ。

27 :ヒポクラテス:2006/08/17(木) 23:06:48
ナイチンゲール誓詞
--- われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わん ---

わが生涯を清く過ごし、わが任務を忠実に尽くさんことを。

われはすべて毒あるもの、害あるものをたち、悪しき薬を用いることなく、

また知りつつこれをすすめざるべし。

われはわが力の限りわが任務の標準を高くせんことを努むべし。

わが任務にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、

わが知り得たる一家の内時のすべて、われは人にもらさざるべし。

われは心より医師を助け、わが手に託されたる人々の幸いのために、身を捧げん。

28 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 22:30:23
>>26
おまいそんなに簡単に言うけどさー、安産ならともかく修羅場のようなお産になって
旦那が逃げ出すことも少なくないみたいだぞw

29 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 11:47:23
ケツ毛バーガーなスレはここですか?

30 :ヒポクラテス:2006/11/08(水) 12:12:20
ようやくメディアでもこの国難が取り上げられてきたのだが、諸君ときたら・・・。

31 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 18:59:47
CT被ばくで断面癌にされた弁護士

32 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 19:55:23
モスラバーガー

33 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 20:25:57
ケツ毛バーガーの元画像は無いの?

34 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 19:34:04
発覚した段階でもう手遅れ。

35 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 22:14:11
リタイヤした人みたいに、東南アジアに出産旅行しにいけばいい

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)