2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∀∃ 分析哲学 W ∃∀

1 :絵里万:2006/03/13(月) 01:08:35
前スレ落ちてしまったので立て直します。マターリどうぞ。

■過去スレ
 科学哲学・分析哲学を基礎から教えて
 http://mentai.2ch.net/philo/kako/987/987628518.html
 科学哲学・分析哲学を基礎から教えて(2)
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1047829002/ (dat落ち中)
 ∀∃ 分析哲学総合V ∃∀
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087594214/
■関連スレ
 フレーゲについて語ろう
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1039899788/
 ウィトゲンシュタイン 2
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1079467920/
 【論理哲学論考】をまとめてみる。
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070072648/
 パトナムへの反論をおしえてください
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1074427606/
 言語論的転回
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068999993/
 【意味】(σ゚д゚)σ言語哲学大全を読む【意義】
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1046789016/ (dat落ち中)

■他板の関連スレ
 [言語学板] 意味論 II
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1075723621/
 [数学板] 数理論理学 基礎
 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1035210795/
 [数学板] パラドクス教えて!
 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1046437047/


2 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 01:09:45
>>1
オツ(´・ω・`)ノ旦~

3 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 01:17:46
∀∃ 分析哲学 「 ∃∀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105030287/
ウィトゲンシュタイン3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1101629404/
飯田隆スレッド
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102781808/
【必然】様相論理 Vol K【可能】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088759965/
【騎士】マイケル・ダメット【長老】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1108876309/

前スレとそれっぽいのサルベージしといた
補完よろしく

4 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 01:23:50
またパート「IV」かよ

5 :絵里万:2006/03/13(月) 01:26:11
あ、ごめん。

6 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 01:45:55
_____________________/ ̄ ̄ )__________
______________ __/  _/______/\
_______________/ /∪__, ---、_, -''/
____________/ /____\ /    \_/ \
__________ \ \_______| .、,.、,.、,、,、,‖\  \
_________  __\ \ //|| Ф  Ф||> ∪   \   
____ノ⌒ヽ \ //  .ヽ、±_ノ   _____ヽ__) まだハラ神やってんのか(ワラ
_(__  ( ノ_____\____ ノ\  \     
__   \  \______/  /_______\   )
____   _\  \/   /___________/ ノ
___________ __\   / ______∩/ /
        _\/   /    /
              (___/


7 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 02:02:15

■■ 空き巣飲み屋 のおかみは グウタラ女 ■■

    層醴醴醴醴醴醴醴嬲夢體醴靦gggji!;'..、..'` .. .(巳|jc'}i,.
  、 j醴醴醴醴醴醴鬱゚゚^    、 ゙゚゚『醴醴齟ggpu. ` '}II}カ^`|I
  、|[醴醴醴醴醴鬱′          . ゙゚憫醴醴豐s,,.  、 I';゙..、}],
  .:][醴醴醴醴鬱’ .                ゙゚『嬲靈齔.,__、,,,,゜ ._〈[
  爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$ .
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _-------:      ------   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
    .']]醴$ .'l|_                            i「゙゙I゜
    、 ゙濁髟. |i                            ′$ .
      、 ゙層蠶              」            . _,  ' .
        . ']醴,     : .   -.(、●.. _●)   . .     .:,「
          層$.   . 〈lf%gj,、 . ```. _,gg&..   _i'゙..
          . ゚゚龜j、   ` ゙゚『}狐茲茲槊¶゚゙'゚!   .,,l゚
            . ゙゚髦. .     、.'''''~'゚'''` .    . ュf’.
              . `ラj,              ....jメ’



8 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 17:57:07
パート「IV」(藁

9 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 23:07:34
ttp://www.populus.est.co.jp/asp/booksearch/detail.asp?isbn=ISBN4-326-19897-4
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/1/0227520.html

なんで同じ本を訳すかな?
どうせならセラーズの他の本を訳して欲しいよ

10 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 22:16:32
分析哲学リンク繋がらねー
更新中なのか?

11 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 22:36:04
       ||
     ∧||∧
    ( / ⌒ヽ 
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪

12 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 22:37:14
死んだのか?

13 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 22:45:10
死んでるぽ

14 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 01:28:42
ナムナム(-人-)

15 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 02:16:07
近くの現象学

16 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 09:54:24
>>9
同じ論文を含みますが同じ本ではありません。

17 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 14:34:58
    ||
 ノ⌒||^ヽ
彡/‖ ̄ ヽ
 | |`====′
 | |__|
 凵 ##ヽ
 ∪###ゝ
  ^T TT´
   | ||
   「 「 |
   し'し'

18 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 23:00:26
また、吊っちゃったのかね?

19 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 23:03:34
>>16
どっちが買いだすか?

20 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 02:48:40
主に表題論文を読みたいのであれば岩波版がいいのでは。
著名な現役哲学者による序文とスタディーガイドが付いてるし。
鵜呑みにしてよいかどうかはわからないけど、参考にはなりそう。

21 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 18:30:01
>>19,20
原文で読まないとだめなのじゃ〜〜〜。


22 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 18:43:53
ラテン語を勉強せねばなあ。
conceiveは「孕む」じゃな。じゃから、conceptionなのじゃなあ。
「鮎」は「浜崎あゆ」なのじゃなあ。




23 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 19:31:35
あゆって昔とキャラ違うよな。

24 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 19:37:56
むかしむかーしの話じゃ。
あるとき裏山にツチノコがおってのう。
それはもう、新聞記者さんがたくさんたくさんきてのう。
わしはもう嬉しくて嬉しくてのう。ハーシーのチョコをのう。
記者さんに配るよう」にしたのじゃが、あいにくなくてのう。
フォーシングの梯子にしたのじゃなあ。

25 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 20:04:47
ヘルムートニュートンとかのう。見ているとのう。
ヨーロッパはもうだめかもしれんのう。
しかしじゃなあ。荒木を分析哲学にいかせるのかとのう。
じょうだんではないのだがのう。


26 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 21:30:03
はなでなあ。はなでせせらわらうせんぱいやせんせいはのう。
もうしんでいるのだのう。

27 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 01:49:06
>>21
原文読むのは辛いのじゃ〜〜〜。

28 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 02:10:53
哲学やっても金にならんが、英語できれば仕事の役に立つかもしれん。
その意味でも、絶対英語で読め。
翻訳買うやつはバカ。

29 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 02:17:11
と、TOEIC500点の俺は思うのだった。

30 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 02:18:09
何点満点中?

31 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 02:20:17
>>28
人生に対する考え方が甘い。

32 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 21:50:03
翻訳が許されるのは小学生までだよねー
キャハハハ

33 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 22:36:38
頭悪い香具師って、そいつの文字からでも見分けが付くもんなんだな。

34 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 01:09:40
>>28みたいな幻想抱いてる低学歴だろ
DQNのDNAを受け継いでるんだからほっとけ

35 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 01:57:12
ていうか、大学受験で英語やったヤツなら普通に哲学書くらい英語で簡単に読めるはずなのに、何で翻訳が必要なのか分からん。

36 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:03:39
愚か者を発見してしまいました

37 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:06:18
なんで翻訳が必要なの?教えてくれええええええええええええええええええええ!

38 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:07:53
別に知る必要もないだろ。
まあ受験がんばれよw

39 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:13:11
>>38

I honestly want to know why anyone who has studied English for as many as six years (perhaps even longer) needs to have English texts translated into Japanese.

40 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:26:58
無茶苦茶な文法だな、NOVAでも行って一からやり直せ。

41 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/21(火) 07:25:45
『恣意性の神話』は読んだことはない。

42 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 10:21:22
>>40
俺には>>39の文法のどこがおかしいのかわからない
後学のために教えてくれまいか

43 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 11:54:59
単なる釣りだろ

44 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 19:27:07
To be to be tenmade to be!
Tobimasu tobimasu.
- Jiroo-san -

45 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 19:55:09
>42
文章がおかしいのは明らかかな。ただ高卒の俺にゃあ詳しい事はわからんが動詞や副詞の位置がパルプンテだということは確実w

46 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 22:07:26
それはお前が英語読めないというだけでは

47 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 23:31:24
ちょwなにこの英作文スレwwwwww
なんだよ"I want to know"てw

48 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 23:46:28
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%22I+want+to+know%22&lr=
"I want to know" の検索結果 約 12,000,000 件中 1 - 10 件目 (0.25 秒)

49 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 00:54:33
最近はgoogleで英作文の勉強もするのか。。。

50 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 02:37:50
一切勉強しないで知ったか断言するのも流行りだよ

51 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 07:21:17
岩波から
セラーズ『経験論と心の哲学』
の訳が出るみたい。
でもこれって、勁草書房からすでに
出てたと思うんだけど。
どうゆうこと?

52 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 08:45:39
何度でも出るんだよ
それがセラーズってことだから

53 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 09:10:13
その質問の答は40レスくらい前ですでに
出てたと思うんだけど。
どうゆうこと?

あんなに訳すのも解釈するのも難しい本は
2つ翻訳があってちょうどいいくらいだと思うけどね。

54 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 13:20:39
ことばと対象も新訳出るんだろ?

無駄だよな。

55 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 13:59:02
>>54

誰が訳すのか知らんが、無駄だな。

56 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 14:03:11
『ことばと対象』の訳者のひとりの宮館恵さんって、今どうしてるの?

57 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 14:42:40
予備校の先生してんじゃね?

58 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 14:52:11
この人は良く知らないが、慶応も優秀な人をかなり駄目にしてるな…
早稲田の犯罪的極悪ぶりにくらべればましかも知れないが…


59 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 15:32:55
予備校の教師だからダメとかそういうことはないが、
ともかく、人をダメに出来るほど強力な大学などない。
勝手にダメになる香具師はどの大学にでもいるだけだろ。


60 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 15:44:50
博士号なし査読3本以下の教授を全員首にしろ、話はそれからだ。

61 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 15:50:36
オレを馬鹿にするな

62 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 15:53:36
>>61
何大学の教授様ですか?

63 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 17:58:00
ことばと対象の訳って評判悪くなかった?

と英語のできない俺が言ってみる。

64 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 17:59:14
あれは誰がどう訳しても評判が悪くなるだけだな。

65 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 22:43:54
サールの翻訳でましたけど
また生物学電波?

66 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 20:00:10
>>39
>I honestly want to know why anyone who has studied English
>for as many as six years (perhaps even longer)
>needs to have English texts translated into Japanese.

I'd like to know the reason why anyone having learned English
for more than six years prefers to read English texts translated into
Japanese.

67 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 20:12:48
This is why we read not only logick , but sens , too.
Then, they use to more our contury's than English sentence.
so,they prefers the translated.

68 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 20:24:57
>>67
たのもしいものじゃなあ。
これでいいのじゃ。文法的におかしくても。
英語らしくなくても。元気よくどんどん英語でかくのじゃ。
そのうち慣れてうまくなってくるのじゃ。
はずかしがったり、ビビッたりしてどうするのじゃ〜〜〜〜。
元気よく、やまもとかんさいののりでどんどんいくのじゃ。


69 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 21:12:00
>>65
生物学的自然主義ってどんなんですか?

70 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 22:39:48
脳最強

71 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 02:45:46
千葉大の哲学講座のアドレス、わろすwwww

72 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 03:36:41
>>63
『ことばと対象』の訳者の弟子、与作訳のプレマック『ギャバガイ』も、たいへんなことになっている。

と思ったんだが、原文も心理学者が書いたにしてはキツイ。5ページまでしか読んでないが。

与作訳、conceptual structure, mental representation, not to mention perception「知覚はいうまでもなく、概念構造や心的表象」を「知覚に言及しない概念構造、心的表示」ってやっちゃってるし。

73 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 03:49:04
>>72
与作はジオスでも行って一からやり直せ。

74 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 06:40:42
>>72
与作はのう。
翻訳などせずにきこりになれとあれほど言ったのじゃがのう。

75 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 19:32:04
>>72
むかしむかーしの話じゃ。
"mental representation" 〜 「心的表象」
どちらがのう。
どちらがわかりやすいかのう。
もっともなあ、英語にものう。英語にもstrawberryのような
やまと言葉と漢文があるのじゃがなあ。

76 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 20:01:49
Resolution of Singularitiesは広中のへーちゃんじゃなあ。
Resolution of Metaphysicsは分析哲学じゃのう。


77 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 20:42:34
でものう。
このせかいはせまいせかいじゃからのう。


78 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 21:02:45
簡単な人工言語を考えよう。
前置詞「ピ」しかない。後置詞はない。とね。
「私はピ東京行く」とね。このとき、
「私は東京ピ行く」は形而上学かな?
形而上学は単に複雑さの問題かな?



79 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 21:04:56
キミマロ、キミマロ、きみまろ〜〜〜〜。


80 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 21:17:29
connectionistがのう。
connectionistがまた、勢いを増しているようじゃのう。


81 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 21:22:10
デビッドソンをきちんとjustifyしようとするとなあ。
connectionismにいきつくのじゃなあ。
デビッドソンよ、それではなあ。おくれているのじゃなあ。


82 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 21:44:00
むかしむかーしの話じゃ。
文士はのう。神の言葉を伝える語り部じゃった。
近代が入り込むまえはなあ。
デビッドソンは赤川次郎になっているのじゃ〜〜〜。
なぜ、「へそ」です。「ポコチ○」ですといえないのじゃ〜〜〜〜。


83 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 22:22:30
age
ageるだけ

84 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 15:28:34
馬鹿のアメリカ人のエセ哲学がw。こんなものやっても自然科学者に相手にもされないぞw。

 科学者に認められるようになって出直して来いw。そもそも語学がダメだから英語みたいな
猿原語で書かれたものしか読めないんだろw?

85 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 21:15:04
古典ギリシャ語が最も高貴

86 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 21:27:31
>>85
その意味では、今でもサンスクリット語並みの屈折度を保っているリトアニア語じゃないか?

87 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 23:18:37
>>84
清清しさのある、ストレートな釣りだ。気に入った。

88 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 01:56:06
IQが低いんだろ。
ほっとけ。

89 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 00:56:24
なにこの無人くんw

90 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 19:31:33
このスレの人らはカントとウィトゲンシュタインは熟読済み?

91 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 22:39:25
それを言うならヒュームとクワインだろう。

92 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 22:57:22

 ば か や ろ う



93 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 23:25:23
それを言うならまず杜玖椀だろう。

94 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 23:34:27
はいはいワロスワロス
君はなんともおもしろい奴だなあ
あてくし、腹を抱えてわらってしまいました

95 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 06:29:55
>>91
ヒュームとクワインの著作が教科書的存在なの?
哲学素人としては二人ともあんまり名前聞かないんだけど。

96 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 13:29:26
教科書的存在が誰か知りたかったら、まず教科書読め

97 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 01:09:12
カントとウィトゲンシュタインは熟読済みに決まってるじゃん。
そうじゃないヤシが、ここにいるの?

98 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 09:59:41
うわ なにこのスレつまんね(^ω^;)

99 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 22:44:21
うわ なにこの板つまんね(^ω^;)

100 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 23:10:59
>>72
与作さんの訳は、ベック先生の翻訳批判のネタにされてたな

101 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 23:36:00
―ウツ来る〜?
―いくいく〜

ということで鬱です

102 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 00:05:38
>>95
クワインはともかく、ヒュームの名前はよく耳にしてないか?

103 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 17:07:50
「ダメットにたどりつくまで」を買おうと思ったのですが、高くて買えません。
どなたか、3000円恵んでください。

104 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 17:49:40
つ3000円

105 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 20:57:38
ダメットにたどりつけませんでした

106 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 04:08:04
いまの時代、ガチの院生は論文で勝負するから>>103のような疑問は呈さない
ふつうに海外の論文をPDFで読んでるだろw

あとその分野に精通してるならいまさら入門書なんて読まないだろうw

あと哲学研究者の卵なら研究書に3000円が高いとかのたまわないw
創文社と知泉書館とかの本読んでる?

相場も分からないならこのスレくるなよw
いまの時代に哲学するのは恵まれた人間だけだじょw

107 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 08:03:22
>>106

お前他の板も含めて25年くらいromってろよ。

108 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 09:57:16
論理学なんかは、少し前から紙に印刷された媒体よりもオンラインの情報の
伝達の方がメインになっているようだが、哲学はどうなんだろう?

109 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 13:34:14
論理学って結局A=Aとしか言ってないじゃん

110 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 06:12:58
A≠Aと言ったらマズイし

111 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 03:22:22
> 論理学なんかは、少し前から紙に印刷された媒体よりもオンラインの情報の
> 伝達の方がメインになっているようだが

マジか

112 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 04:23:13
九大の分析系教官公募の話が、なかったことになったというのは本当ですか?

113 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 07:21:20
本当らしい。
どんな裏事情があるのか。

114 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 08:54:05
  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン

115 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 00:28:17
双書エニグマ?で一ノ瀬正樹の新刊出てたな。

116 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 13:58:06
科哲スレ落ちたのか

117 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 14:37:33
レス数980越えか容量越えかな?

118 :考える名無しさん:2006/05/26(金) 14:58:09
ttp://elekitel.jp/elekitel/tec_review/2006/14/tec_14_a.htm

119 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 17:57:08
ふーん

120 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 05:05:24
基礎論学会もうすぐだね。


121 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 07:11:06
基礎論学会の報告もなしかよw


122 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 09:59:20
>>121
シンポでは佐藤文隆が大暴れしていた。心が物質に還元できるか
なんてデカルトみたいな問題をいつまで扱ってんだ、「物質が心に
還元できるか」みたいな発想の転換はないのか、とか、物理学は
今アイデンティティクライシスなのだから還元とか言ってみんな
物理学の方におしよせてきてもらっても困る、とか。

123 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 11:53:42
>>122
私は部外者なので良くわかりませんが、「物質が心に還元できるか」とは
いわゆる観念論のこと?

124 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 02:12:51
Panpsychism

125 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 02:17:13
>>122
「物質」という概念は人間が作り出したものですが、量子論に至って従来のイメージは
変更を迫られている。


126 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 02:29:54
チャルマーズかw

127 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 20:22:48
あまり進歩がなさそうですね

128 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 02:18:33
分析哲学に進歩は無意味だから

129 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 02:31:32
さすが物知りは言うことが違う

130 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 09:19:17
分析哲学って意味あんの。
なんかフランスの現代思想と一緒で無意味な活動のように感じられるんですけど。

131 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 09:20:40
ていうかフランス現代思想も分析哲学も言葉遊び。

132 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 10:01:40
ぴかぁの出現で西洋哲学終了

133 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 19:11:21
「物質が心に還元できるか」
なんておかしな人たちがいるものですねえ。


134 :800:2006/08/03(木) 20:27:28
  今夜はリクエストがありますので.第二唯物論をまたちょっと解説を試みたいと思います
唯心論系ではやはり世界というものは、まず精神に何らかの変化が生じてそれから物的世界が変わるといいます
それは草案でそれを全面否定はしないのですが状態としてはその逆も大いにあるということでまず歴史的にちょっと

 昔の農奴制について当時の貴族はたとえば神の摂理上われわれは神にちょっと近い高貴な人間だから多少恵まれていいんであって
その精力を世の運営につかってそれでいいんだうまくいくとしてきた、このとき農民は当然自分らより卑しい人の種であるとした、
だから精神上も農奴であって、物資と精神双方で下げすまれてきただから農奴の生活はつらいんです、農奴の奴はそういう意味が半分ある半分は物資上の意味

 マルクスは第二唯物論は逆でないかといった。精神が神に仕える高貴だから生活がほかよりいいのでなく、生活が豊かであることを正当化した論理が
高貴であるということでないか、つまり生活上の豊かさが物の状態が精神つまり論理を真理を作ってるのでないか

 そうするとつまりなぜ高貴であるかという知の歴史でなく貴族と平民の生活の差の歴史が歴史でないかといってるわけで須(史的唯物論)
極論言いますと物の状態がすべてだ(これは極論です)

 下部構造(生活実体つまり物資)が上部構造(精神状態)を規定するといいますおおむねこんなところ

 続く、本の序論ですよ



135 :korosiya:2006/08/03(木) 20:31:06
早く出版してください。一万円でも買います笑

136 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 20:56:52
唯物論では階級は存在するんだよねw

137 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:06:40
下部構造(精神状態)が上部構造(生活実体つまり物資)を規定・・・
も同意?

下部と上部って入れ替え可能なんじゃ。www


138 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 07:56:16
科哲最新号届いた
石本さん亡くなったんだ
正直知らんかった。

139 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 03:10:54
スティッチ本出たね

140 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 20:43:31
>>140
詳細希望

141 :ne estas primo.:2006/09/16(土) 22:33:24
>>140←memreferenco!

142 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 22:42:00
>>140>>140>>139の間違いです


143 :考える名無しさん.:2006/09/16(土) 23:17:03
「現存最高の哲学は、分析哲学である。」
http://members.jcom.home.ne.jp/miurat/i-believ.htm より

144 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 23:45:35
>>143
トンデモすれすれだなw

145 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 00:09:15
>>140
「断片化する理性」のことだろ。
例の「双書現代哲学」からだな。

146 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 14:47:35
>>144
わかりやすいやつだなw

147 :147:2006/09/18(月) 15:29:42
現存最低の哲学は、( )である。

148 :考える名無しさん.:2006/09/18(月) 20:51:58
>>147

現存最低の哲学は、(フェミニズム)である。
∵俺には、さっぱり理解できない。

149 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:39:59
保全

150 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 19:07:25
科哲の大会もうすぐだね。


151 :考える名無しさん :2006/10/17(火) 23:57:20
科哲も会員が多いだけの団体だな
誰でも入れる無審査状態w

152 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 00:14:15
普通学会の入会に審査なんてあるか?

153 :考える名無しさん :2006/10/18(水) 00:19:32
あるさ
ちゃんとした学会はな。
基礎論や科哲は学会じゃなくて
愛好会か倶楽部にした方がいい。

154 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 12:49:00
学会員の推薦なんて程度のものが
はたして審査といえるのかね

155 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 12:58:49
学会は本来オープンな性格のものだから、基本的に誰でも入れるはず。
審査があるほうが閉鎖的な性格だから、愛好会扱い。

156 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 13:02:37
http://www.apa.udel.edu/apa/membership/b_member.html?Member=++Join++


科哲も基礎論も、学会費の一律徴収やめろよ。
年収に応じて学会費に差をつけろ。
APAはそうしてるぞ。
黄色い猿も早くまねしろ。

157 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 13:05:25
滞納してるやつが偉そうに言うな。

158 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 13:26:36
収入の審査でもやった方がいいかもな
貧民ネラーは除名とかw

159 :考える名無しさん :2006/10/18(水) 13:35:44
たくさん入ると年会費がべらぼうになうからなあ。
もったいない。

160 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 14:02:39
>>155が正しい。
>>153は、なんか、発想がひっくり返ってる。

161 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 14:04:21
アメリカ数学会は入会が無審査なので
ちゃんとした学会ではなく、学会じゃなくて
愛好会か倶楽部にした方がいい
とのことです

162 :考える名無しさん :2006/10/18(水) 14:12:10
おんなじような役員面子でいくつも団体あったら
それはそれで困る

163 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 10:44:59
アメリカ哲学会は年収一千万レベルの人から2万五千円学会費とってるのか。

164 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 10:47:50
日本の大学は非常勤講師を低賃金で搾取。
日本の学界は年会費平等で貧乏人を搾取。
勝ち組(査読なしアカポスゲット)の俺としては、
こんな美しい国が末永続いてほしい。

165 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 10:51:34
>>164
>>勝ち組(査読なしアカポスゲット)の俺としては

つりおつ!
40以上の世代じゃないと、もはやこんな人いないよ

166 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 10:54:44
ハハハ、ほんとは査読あるよ。
会員20人の学会だけどね。

167 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 10:30:55
(;^ω^)うわ、つまんね

168 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 01:26:48
ぴかぁ・・・懐かしい

169 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 04:50:21
講談社から出てる、ヴリグトの「論理分析哲学」を読んでるトコなんですが、
ブールの論理代数に関して、
xでないという表現を1−xと表してるんですが、これは当時の数学テクにあったんでしょうか?
また、x~=xという条件をどこから導きだしたのかも気になります。

170 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 05:26:19
通りすがりの生物学者なのですが、こんな私にも分かるように分析哲学について教えてくださいませんか?


171 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 08:12:58
>>169
真が1偽が0なら、Pの真理値がxのときnot Pのの真理値はx-1だろ?
どこが変なんだ? 数学テクって何のこと?

172 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 08:24:53
ごめん。>>171の"x-1"は"1-x"の誤字。

173 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 19:26:59
科哲の最新号来た。
表紙の色が変わってた。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)