2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【暴力OK社会】【ガチガチ法律社会】どちらがいい?

1 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 18:22:36
「大まかに法律が決まっていて、後のいざこざは
すべて暴力で解決する社会」と、
「暴力を完全に禁止し、人間のすべての行動について
細かくガチガチに法律で決まりを作ってある社会」と
どちらが人間にとっていい社会となるんだろう。

2 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 18:25:18
法律の内容による

3 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 18:45:13
なぜ極端から極端に走る

4 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 18:53:46
SF

5 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 19:29:26
法律マンセーの社会は法律をうまくつかって人を陥れる人間がのさばって結局
暴力マンセーになるのだ。

6 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 19:47:05
>>3
しかしそうやって中立であいまいな立場に立ってばかりいては、
議論にならないではないか、

>>5
正解!

7 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 19:47:14
暴力なしに法を維持できるのかい?

8 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 19:53:10
人間って中途半端で曖昧でいいかげんなものだから
思想にはそれを受け止められるユルさがないとダメだと思うよ

9 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 20:28:03
そもそも法自体が一種の暴力だと気付いた方がいい

10 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 21:16:06
閉鎖的空間では暴力は強力な法律だよね

11 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 21:30:12
法律(外からの脅迫)より道徳や愛(内発的な善意)の方が重要。

12 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 21:42:42
「暴力を完全に禁止し」って、今だってほとんどの暴力は禁止だぞw
暴力以外のことは自由なんだから、ガチガチ法律社会でも何でもない。

警察その他の暴力も全部禁止するという意味なら、まず禁止する
主体が存在できないので、実行不可能。

13 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 22:05:24
「暴力」をどう定義するのか考えなきゃダメだろ。

14 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 22:17:16
だな2chもある意味暴力だしな

15 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 22:18:07
細偽和子の占いも暴力

16 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 23:33:49
ガチガチ法律社会。

まあどうがんばっても100%隙のない法律なぞできるはずがない。
なんとか頭で暮らしやすいように切り抜ける社会の方が、
体育界系崩れが体力でのさばる世の中よりはるかにましだね。

17 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 02:01:02
>>12
ガチガチか暴力ありでないかどちからでないから
すみにくい社会になっている。

究極に住みやすい社会にするにはどちらがはたしていいのか

18 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 03:02:20
アメリカとソ連か?

19 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:02:32
>>16
普通の人の頭で考えると、体力あるDQNが幅を利かせると言う結論になるよね。
暴力ありでも、それより強いものを持っていたら反撃ができないから強いものが
天下の社会になる。

これを違うようにするには、反撃が素手のみでなく、武器も許可取れば
ありにすればうまくいくかも。武器使えるのは回数制限もつける。
DQNがやりすぎの場合は武器攻撃受けるので、やりすぎの行動をとらない。
武器使っていいかは個人の判断によるとすれば、DQNは相手にやりすぎの
行動をとらない。

素手だと 強い → 弱い には攻撃できるけど 弱い→強いには攻撃すらできない。
でも外国のような銃がありにすれば
強い→弱い 弱い→強い に攻撃できるからうまくまわる。

ただし武器は許可えない限り、一時的に持つことができないとする。

20 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:13:56
DQNが体を使って稼いだ金を道具にして、
体力もあるし、武器も使うし、アンチDQNはどうかんがえても不都合になる。
DQNに知られたならば、筋力と金力でもって仕返しされるから、
体力が無くて、道具を使う者はせいぜい相手にばれないように道具を使うことをがんばる。

21 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:21:49
ガチガチ法律社会。日本が主権国家であることを全国民に骨の髄まで知らしめる絶好のチャンス。

22 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:27:11
建前は暴力禁止だけど、証拠がなきゃ駄目だからな。
軽いジャブや軽い蹴りで医者が診断書を書くわけない。
100回軽い蹴りを入れれば精神的にダメージを与えられる。
これは一発殴って派手な証拠作るよりも、証拠を残さず効果
を出せる暴力。
法律なんかあっても無駄。

23 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:38:53
「暴力」とは何なのかよくわからないのです。
それは法学に任せます。法律では刑事法等で「〜したら」刑罰を科すると記されているでしょう。
現行法で犯罪に該当するものには暴力と呼べるものもあるでしょう。
しかし、精神的なものや警察が裁判所に逮捕状を受けられないことは暴力に入りません、法的に。
社会がしっかりと規範を維持し、市民をある程度統制できれば、法律の範疇外のことは起こりません。
イスラーム圏の厳格な人々はコーランの教えに日常生活を事細かに規制しています。
つまり、法律でガチガチな社会というのは人間が行なう事が全て規制された命令づくしの世界です。
日本では「後のいざこざ」は社会的な強制力がはたらきましたが、今はあまりないようです。
つまり、「人間にとっていい社会」というのは、その時代の「人間」がどんな状態かに左右されます。
普遍的に通用するルールが時の流れによって変わっていくから法律は改正されるのです。
しかし、根本的に変わらない部分が多いのです。その部分は秩序を維持する為には必要不可欠です。


24 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:40:02
国家が主権である。
あらゆる集団が規則である。
従って、個人は方針である。

集団で恥ずかしい規則を定めると、
恥ずかしげもなく、個人はそういうことをできちゃうってことなんだろうね。

25 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:43:36
かならず
なるべく屈辱的な法則をつくったら、
奴隷の如く従ってくれるんだよ
絶対に

26 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:45:56
やっぱりこの問題は法学板じゃないとだめだよ。
命題が突飛すぎるよ。法哲学わかる人いる?

27 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:48:29
日本はまだ法治国家になっていないから
ガチガチ法律社会の到来を願うよ

28 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 18:59:00
>>27
 日本はまだ法治国家になってないのか?
どんなところが?

29 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 19:30:20
>>20
暴力と言っても、素手で死なない程度にたたくのだけだよ。
武器使うのは20年に2回だけとか制限付き。ただし、武器使うときは
相手が重症になっても何になってもOKとなる。

>>22
暴力あり社会の方がいい社会なのかね。法律はあって細かいところは
暴力。

30 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 19:32:33
NO.いくつ?

31 :考える名無しさん:2006/02/21(火) 17:25:09
そもそも暴力⇔法という対立軸が設定できない

32 :考える名無しさん:2006/02/21(火) 23:59:14
>>31


33 :考える名無しさん:2006/02/22(水) 00:14:02
国会議員同士の狙撃は合法とする。
国民にとってエンタテインメントになり、反面教師にもなる。
現行の国会議員は、一般的に言ってあまりにもローリスクハイリターンである。

34 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:34:54
>>33
なんで狙撃?

35 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:36:21
素手のみとすると、議員がプロレスラーや相撲取りばかりになるから。

36 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:42:28
スレの意味が全くわからん。
コドモが書いているのかw

37 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:45:31
暴力ありになると

AがBに不快なことをしている→その相手AにBは暴力を与えたい。

そうすると結果が恐らく2つにわかれる。

→AがBより力が強い場合(A>B)→そのままやっても攻撃はあたらないの
で不意打ちで痛めつけるしかない→Aはどこから攻撃されるかわか
らないのを恐れてBより強いのに不快な事をやめる

→AがBより力が弱い場合(A<B)→そのまま攻撃を与える→Aは不快な行動をやめる

可能性をあげたら切が無いけど、こんな感じで暴力ありにすると今よりはよくなるのかも。

38 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:46:21
>>35
正面からいったら何も攻撃できず強いのがなんでもありになるけど
暴力ありだと正面からいけなんて決まりがないわけ

39 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:51:51
私というよりも、彼が暴力を振るうから、
暴力をどう振るってもよい。

あなたは腹を立てているのかね、それとも、発散させたい何かがあるのかね。

40 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:53:48
>>36
「『暴力OK学校』と『校則ガチガチ学校』、どっちがいい?」ってことだろ?

41 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:54:17
別に今だって暴力はありだよ。
ただ見つかると優越暴力(警察)に捕まるだけで。

42 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 11:56:25
                              彼が暴力を振るうから、
別にどう暴力を振るわなければならないなんて決りはないでしょ、
言い換えると、方法なんていくらでもあるんだ。

何を思っているから、いろんな方法を使ってでも暴力を振るうのかね。

43 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:00:25
>>40
学校で考えると、どうなるんだろう。暴力使えないとやられ放題なので
全員格闘技やる必要はでてくるよね。

44 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:03:43
>>40
外部社会を想定しないで、どんな暴力でもOKということか?
それなら、
「どんな暴力(銃でも一対全員でも)も怖くない」という奴は前者がいい、
それ以外の奴は後者の方が無難でいい、ってだけだろ。
まあ、校則の内容によるが。

45 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:05:47
暴力は素手のみと言うのは変だね。道具使っても相手が死なないとか
でかい後遺症が残らないと言う決まりをつくってその範囲内で武器ありで
やらないと、体力差が埋められない。

46 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:06:41
>>44
>「どんな暴力(銃でも一対全員でも)も怖くない」という奴は前者がいい、

そういうやつを考えてしまうけど実際にみたことあるの?300人程度しか
人間観察したこと無いけど、そういう人はゼロ人だった。

47 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:08:02
どういうことで許そうか。
武器奨励のスローガンでもつくるかね

48 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:09:05
>>47
>相手が死なないとか でかい後遺症が残らない

49 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:11:25
>>46
そりゃ、実際はなかなかいないよ(だから暴力OKなんて学校はないのさ)w
これには二通りあって、範馬勇次郎(少年チャンピオン参照)みたく
「世界中の人間と喧嘩しても負けない」というくらい強い奴と、
強さに関係なく、
「勝っても負けても暴力が生きがいだ」みたいな奴。
後者は絶対にいないとは言えない。

50 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:16:53
>>49
>「世界中の人間と喧嘩しても負けない」というくらい強い奴と、

それ喧嘩だし、強さははかる基準をかえると強さの順位がすごい変動する。
使う武器によっても違うし。

>「勝っても負けても暴力が生きがいだ」みたいな奴。

こんな人みたことないけど、

51 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:20:58
というか、どんな暴力も怖くない奴なら、校則なんてあってもなくても
関係ないわな。そいつ自身が校則w
「校則」というからには、まず絶対的な優越暴力(学校)を想定しないと。

52 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:44:12
>>51
どんな学校?

53 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 12:46:56
ここの板8回書き込んだらIP変わらないと書き込めないんだね。

一番の優越暴力学校はみたことがないのはそれを後に考えるとして
まずは普通の学校から考えたほうがいいかと。存在しない人物を想定
してしまって、結論が変になるんで

54 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 13:00:13
今の日本だと、勘に触るようなことをして反撃したほうが悪いというような
馬鹿が考えた常識がまかり通っている。

こういうのは法律で取り締まるなんて無理でしょう。恐らく、文にして書き
ようが無いし・・

つまり、相手の勘に触るような行動をすると、殴るのOKとなれば、そういう
小さい物まで網羅されてるのでやはり暴力OKな社会が一番なのかもね。

55 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 20:05:37
確かに近代国家は罪刑法定主義だから「法律無ければ犯罪なし」の立場。
暴力の唯一の魅力はそういった歪みがないとこなんだよね

56 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 07:47:18
・法律で解決する社会(法律にのっとった暴力はOK)
これはどんな人も同じルールに縛られるから、フェアだと思う。だからほとんどの国はどちらかというとこっち。
ただ、冤罪の可能性があること、時代に法律が追いつかない場合があること、法律の抜け穴を見つけるのがうまい者がいることなどが問題


・暴力で解決する社会
強い者が支配するので案外うまくいくと思う。中途半端な不良は、いなくなるかもしれない。

57 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 09:06:00
強いものが支配というけど、その強いものが弱いものを、弱いものが
ずっと弱いものをと言う構図になる。

弱いものが強いものにどうやって攻撃するんだろう?

58 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 09:57:56
数に頼るのさ。

59 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 10:44:42
要するに、戦国時代と今とどっちがいいか、ということ?
そりゃ、人によるでしょ。

60 :???_?????u?L?I`??E??E?ss:2006/02/27(月) 10:45:30

必殺!

思考バリアー!

61 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 15:08:55
ある程度法律があって、細かい部分は暴力で。

完璧に細かい部分まで法律できっちり。


この2つのことなんで、戦国時代とはちがう

62 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 16:05:54
>>61
意味わからん。戦国時代だって、ある程度の法律はあるに決まっている。
どの程度だろうと、暴力を認めるのなら、必然的に強い奴が弱い奴に
命令する(つまり法律を作る)ことになるんだから、戦国時代のような
ことにしかなりようがないぞ。


63 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 16:59:22
戦国時代に居間みたいな法律あったの? 三重県と大阪が
戦うなんて今ないでしょう。

64 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 19:56:25
法律者開催

65 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 03:46:42
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

66 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 13:16:28
>>62
強い奴が弱い奴に命令する→強要罪?

今の日本の法律はかなりそのままで、法律の末端のあいまいな部分を
暴力で解決するようにすれば良いと言うこと。

強い奴が弱い奴に勝てないというけど、終始まわりに目を配ってるわけでないし
うしろから攻撃するとか攻撃方法はいくらでもある。

暴力NGになっているから、いくらでも挑発して、少し反撃されると被害者ぶるという
ゴキブリDQNだらけな社会になってるわけ・・

67 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 13:17:59
DQNはバカばっかりなので、それがただしいとしか考える
知能はないんだろうけど。


そういうところまで良くするには、ものすごい細かく法律をつくっていく
社会にするしかない。 廊下で歩く速度時速3kmこえると罰則とか
じゃがいもを持ち込んではいけないとか。外国に変な法律よくあるんでしょう

68 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 13:24:33
暴力 OKだと強いもの勝ちになる?
       ↓
どこからでもぶちのめしてOKになるのでそれはない。
        ↓
リアルのDQNがどこからでも負けないと変な勘違いしている
からそんな変な考え方に固まってるだけ・・

69 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 13:26:10
リアルDQN→正面から攻撃されると勝手に勘違いしている→
そんな間抜けな行動とっていたら今度はみていてむかついた
やつはどこからでもなぐりつけてOKになる。いきなりKOもあり
→DQNはびびるのでこの世から9割はいなくなる→ただし、全部はなくならないかと。

70 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 13:27:47
>そんな間抜けな行動とっていたら今度はみていてむかついた
>やつはどこからでもなぐりつけてOKになる。いきなりKOもあり

訂正→そんな間抜けな行動を、暴力OKな社会で取っていたら、
みているとむかつくやつが一般市民でたくさんいるので常にぼこぼこに
されながら街を歩かなければならなくなる。いきなり後ろからKOして
しまうくらいの打撃もOKとなる。

71 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 13:32:33
となるからDQNがほとんどいなくなる

いつ殴られるかわからないから→常に相手に不快感を与えないような
行動を全員がとる→ルールある人が住みやすい社会が到来



ただ、殺したいくらいの人間もいない訳ではないので、2,3回、
国から許可とって、殺し合いOKのものもありにすると、これより良くなる。

殴られるだけでは効き目無い→あまりに度が過ぎると殺される

 に変わるのでDQNはやっていけなくなる

72 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 13:51:26
相手から殴られるのを恐れるので→殴られないように考えて行動



相手を思いやって行動

はほとんど実は哲学において?一致する。この為暴力がOKになると
相手のことを考える人間でないとまず生きていけなくなる

73 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 13:54:36
★緊急事態発生!日本転覆・亡国への危機発生!!★

「外国からの政治献金(賄賂)」を合法的に可能にする大変危険な法案が提出されてしまいました!
この法案が可決されると「米・中・韓・北・在日、等」献金元の国家勢力の意向のままに
『日本の政治が操られる』可能性がほぼ確定的になります!!
これは、形を変えた「外国人参政権」と同じです。
もし、この法案を阻止できなければ、最悪「日本の国民主権」は実質的に失われる事態となりましょう・・・
今ならまだ間に合います!断固「法案阻止」に向け、今すぐ抗議行動に結集してください!!


【政治】政治献金外資規制、経団連要請で緩和案 自民と利害が一致 2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143272112/l50
【政治】政治資金規正法改正案で、政党二重取りが拡大 与党に疑問の声も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143140923/l50

暫定まとめサイト
ttp://blog.livedoor.jp/phooo7/?blog_id=1621006
ttp://apupu.fc2web.com///gaisikenkin/matome_top.html



74 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 15:27:15
暴力を振るわない管理者がいる
暴力を振るう人は思い上がっている
思い上がってないなら、管理者だ

75 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 15:49:39
>>74
個別的な事情と
裏切りと
恣意的な配置転換

76 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 23:47:36
     _へ---v--メニ 、____  _,ィ
  冫/   \ハ/   ヽヽ ̄ ノ  もらいたくありません
   ト ヽ ゚̄ ̄r入 ゚̄ ̄ ノ`i' /|7
   !、| `'ー//  \--'" / r'ィ|
.   |   | |      //./| |
    |.  └--`     く/.ノフ/
.    | // ̄ ̄\ヽ  /iー'
    ヽ`' ⌒   ''′/|
     丶______,..−''"_____|、
    //\ ̄ ̄ ̄ / /\


77 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 10:27:11
>>74
成り立たないかと

78 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 18:48:39
暴力OKにすると、かなり社会は住みやすくなるけど、アスペルガー
とかの人は、何で殴られたのか意味がわからず生活する人
出てきそう。 空気もまったく読めず、相手の感情すら読めない
で行動しているから

79 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 19:58:06
図的に考えると、
あなたから彼に暴力をふるいました。
更に、あなたは別の人に暴力をふるい、彼にも他の人に暴力をふるわせます。
あなたが別の人に暴力をふるったのは、彼が他の人に暴力をふるったのに等しいのです。
こういうことを証明して、暴力はその手段だった。
暴力の先に何があるのかが知りたい。

80 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 20:05:03
仮定であることを忘れてその範囲を悪戯に拡張して、拡張したものが本来の物であるというと、
僭越の謗りを免れることはできまい。本来の、我々の関係に含まれる存在に立ち戻らなければ
なるまい。
図的な考えから、
彼は別の人に暴力をふるいたい願望が抑えきれずに、彼に暴力をふるった。
彼は別の人に暴力をふるっていたので、彼にも暴力をふるった。
こういうことが導かれます。

81 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 22:05:34
>>79
>あなたから彼に暴力をふるいました。

なぜふるったのか理由がかかれてない

82 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 22:08:16
彼→暴力振るいたかった→暴力

振るわれた彼→それがルールと思い込み→別な人に暴力


と言うこと?意味も無く振るったら、そのまま相手から暴力
返されるわけだけど。

83 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 22:08:48
>>81
図面に従っているからです。
どこに行っても確実ですけ、平行線の性質は判ってますね。
判っているならどうして?

84 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 09:20:37
>>83
図面?

85 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 16:17:52
ttp://www.greatwhitesharkdiving.co.za/images/great-white-shark-closeup.jpg

86 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 23:32:40
経験的な立法で気をつけることはもちろん心得ていますね?

87 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 23:48:14
>>84
我々は法律的ですから、事実は条文にのっとって考えるべきです。
判らないんですか、紙に書いてあるでしょ?

88 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 23:54:47
気分を害するようですけど、
人類であるならば、直感的に図面の性質が判ります。
図面はこういうことになります。
だから、気分を害するようですけど、我々は>>80のように考えざるを得ません。
もし納得できないようならば、もっと抽象的なことから納得してもらってもいいと
我々は考えています。
我々よりももっと厳密ですよ?

89 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 23:58:33
どの道バランスが一番だよ

90 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 01:47:33
図であるから、なんで納得できないのか。

91 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 04:43:17
法秩序の真の意義は、

 「暴力は全て合法的でなければならない」

ということだ。軍隊や警察とはまさに合法的であるがゆえに「正しい」。
といった観点から見れば、>>1の問題設定はレベル低すぎ。w

92 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 23:21:47
力が合法なのであり、
暴力は絶対に合法ではない。
まあ、国家事業が合法であるが故に、正しいというのも考えが誤っている。
その論法だと、徒党を集める者が正義です。
法に従って、国家が作られたのでしょうか。法律家気取りの自治体止まりです。
じゃあ、国会の審議で気を付けることはどのようなことですか。

93 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 00:46:26
>>92
力って何ニュートン?
頭悪い香具師は、豆腐に頭ブチ当てて市ね。w

94 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 11:58:05
>>91
そのため、どこまでを合法とするかがこのスレの意味なんだけど。
細かい部分まで法律つくるのか、暴力ありにしてその場で対応するのか
と言うこと。法律でがちがちでもいいけど、言葉ですべて表せるのかがなぞ・・
表せないとなると、住みにくい社会になる。 その害は自分にも及ぶと考えるべき

95 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 12:01:19
>>92
暴力を合法にするかどうかと言うこと。

でも本当にガチガチにきちんと条文を作れるんだろうか・・
暴力OKの場合は相手が不快に思ったら暴力が振るわれる社会
であるので不快になることが少なく、不快に相手を思わせることだって
少ないように動く。

法律ガチガチだとどんな動きになるのやら。今現在のDQNのように明文化
しにくい感に触る行動を法律の範囲内でやってきて、それに対応すると対応
した方が悪くなると言うのだと、はたして住みやすい社会なのかと。

96 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 12:06:37
暴力を合法にしたら、喧嘩の強い奴が威張って、弱い奴が
不快な思いをするだけだろう。
スレタイの意味が全然わからん。

97 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 13:20:39
両極端じゃダメだから現在のような法システムになってるわけだ


98 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 23:52:09
>>96
県下が強くてもぶたれる訳だけど。常にまわりに目をくばれるわけでないし・・

99 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 23:55:32
能力が高い者は自然界のルールに従ったほうが良いだろうし、オレやここの掲示板のような口先だけの弱者にはガチガチの社会の方がいい(生きられない

100 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 10:29:17
>>99
野生レベルまでいかない。法律の末端のみ暴力がOKとなるだけ。

DQNは今放置だけど全員で殴れるようになる

101 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 11:06:17
現在と戦国時代、どちらがマシかって話だろ?

102 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 15:02:29
>>101
戦国は強盗殺人OKだけどこっちはNG

103 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 19:26:00
>>102
じゃあ、江戸時代くらいか?

104 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 11:15:09
>>103
歴史詳しくないからわからない。ただ専門家が言うには暴力がないと
人間関係はおかしくなると口をそろえていっている。


仮に法律ガチガチにしたとする。A君とBCDH君がいたとする。
A君のうちに毎日遊びに行く。だけどA君は毎日遊びにこられると
困っている。でも法律ガチガチだと、A君の家に遊びにいっても合法なわけ・・

リアルで体験するとわかるだろうけどこの場合A君が家にくるなみたいな
事を言うと、その集団内からはずされる恐れもなくはない。

105 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 11:17:07
でもこれが暴力OKだったらどうなるかというと、A君が仮に
家に来るなと言わなくても、BCDE君は、暴力があるので相手の
事を常に考えて動くわけで、毎日行って悪いか悪くないかと言う思考を
めぐらすわけです。


つまり、法律ガチガチだと暴力OKよりすみにくい可能性がかなりありそうな
気がするということ。 法律さえ守っていれば相手のことを考えず動いても
何の咎めもない、言語に表せない領域見たいのがあるからね。

106 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 11:19:12
相手に暴力を振るわれるという人間相手に人間が行動すること

≒相手を思いやって行動する

というのが実は成り立つらしい。暴力OKな社会になると相手を思いやるような
行動をとる人が増える為に、すみやすい社会になると考える。

暴力を振るわれないように行動する≒相手を思いやって行動する

と言う法則が成り立つをハケーンした人はすごい・・

107 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 11:43:41
厨房丸出し。w

108 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 11:52:22
>>104
全然意味わかんねえよ。
今だって、BCDH君がA君の家に遊びに行くのは合法だぞ。
それを「違法にしろ」ということか? だったら、今より法律ガチガチだぞ。
「いや、A君がBCDH君に暴力を振るうのを合法にしろ」ということか?
しかし、するとBCDH君がA君に暴力を振るうのも合法になるぞ。
それでいいのか? だったら強い方が勝つだけで、単なる弱肉強食だぞ。
「前者は合法で、後者は違法にする」のか? だったら、どんな場合に
暴力が合法で、どんな場合に違法なのか、詳細に法律で決める必要がある。
要するに、今と同じで「法律ガチガチ」だよ。
ちなみに、今だってはっきり断っている相手が自分の家に無理やり侵入
してきたら、暴力で排除するのは合法と判断される可能性もあるぞ。

109 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 13:28:51
>>108
学校いったことないんだろうけど、相手のことをかまわずいてに
いくようになるというのがあるんだよ。侵入とはぜんぜん違う


そして暴力は双方震えるわけで、うしろから殴るのもOKなので
体力差があってもどうにかなる。

110 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 13:30:02
相手への気遣いがあれば起こらない行動だけど、自分は合法と
思っていると、ずうずうしいのが幅をきかせて俺は合法やっているのに
何がわるいのかと言うのが増えるわけ。

そういうのを取り締まる法律なんて難しい。

111 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 13:31:02
であるから、相手の気にさわったら殴られるような社会のほうが全体として住み
やすいわけ

112 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 13:37:26
たとえばFGH君がA君をみたような見なかったような感じで笑った場合

相手がA君に対して笑った証拠がまったくないわけ。だけどA君は笑われた
と感じることができる。

こういった場合はどうやって法律をつくるのかと。



法律ガチガチでもいいけどすべてを明文化してすべての法律をつくるとなると
すごい量になるし、実際に作れるのかどうかがなぞ。

たとえば笑ったとわかる→笑われたという証拠をとっていなかった→やり得
証拠を偶然動画でとっていたとして→それを有罪にするには→裁判?

となって小さいことまで細かく裁判の社会か・・

113 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 13:56:57
>>112
誰が誰を見て笑おうが笑うまいが、法律や裁判と何の関係があるんだ。
君はその場合にはA君がFGH君を殴ってもいいことにしろ、と
言っているのか?
何で人を見て笑っただけで殴られなければならんのだ?
だいいち、そんなことをしたら次はA君がFGH君にボコられるだけだろ。
「笑われる」より「殴られる」方がよほど「気にさわる」ぞ普通。


114 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 14:54:28
>>113
そういう勘にさわる行動をとめられないとDQNが挑発につかって
一見自分が被害者のようになれるんだよ。そういう現実を知らないから
いえるだけ。

115 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 15:56:07
今は口では何をいっても、なぐらなければOK

なのが

死なない程度に殴るまではOKに変わるだけかと。


いじめの場合は何回も同じ人間にやったりと普通の暴力と
別なので、いじめ禁止みたいにできるかも。
理由があって行う暴力(理由の証拠なし)と、
ただの殴りたいだけの暴力の見分け方がつかないのが問題

116 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 16:03:17
適当に歩いている弱そうな人間を殴り倒すDQNと、

笑われて殴るとかする人間(笑われた実際の証拠が後にみえない)

のと、どうやって区別する法律をつくるかが難しい。
個人が思う正当な理由な感情を害することがあったら、殴ってOKにしても
殴られたという事実を確認した場合、普通の意味のない暴行と、意味のある
暴行の見分けがつかない。

ここの説明がうまくできれば暴力OKな社会の説明がつくかと

117 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 20:50:17
>>1

前者は人知で後者は法治。

人が人をコントロールすることは悪だから法治がよい。

118 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 02:27:30
映画「ゴッドファーザー」でも水戸家。

119 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 17:52:55
【国際】 "ホワイトハウスにて" 中国・胡主席の前で、中国を「中華民国(台湾の国名)」と誤って紹介
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145602614/

こういうのとか法律がちがちのだとどんな法律で行うんだろ。
間違えたのとわざとなのと見分けがつかないものはかなりある

120 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 16:27:03
体罰が問題視されているのは、死亡とか後遺症残ったりする行為が
あるから。

安全な体罰をずっとやられていたら、問題視されていなかった。有効だからね。

となると安全なら殴ってOKにするのはいいのかと

121 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 16:28:25
例えば現在だと口でいくらいってもOKみたいになっている。殴った方が
絶対悪みたいな感じ。

これが、後遺症が残らないとか死亡しない方法なら打撃加えるのも、紛争時
にはOKにするわけだ。

122 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 16:46:33
>>121
紛争とは、一方の意見と他方の意見が見出せる場合ですね。
これを対立と言ったり、親善と言ったりします。
紛争だから、打撃を加えることは許されているのですか?

123 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 23:21:45
>>122
OKにすればいいのかと

124 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 21:14:34
どこまでの暴力をOKにするかが問題。

暴行罪と、正当な暴力とやはり分けないといけないでしょう。

口で注意とか一般に行われていることで、これに口だけでなく、
死なない後遺症がのこらない程度に殴る蹴るなど肉体的な苦痛を
与えることをOKにする。 武器OKになる。

これなら問題があまりないでしょう。

125 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 21:18:11
口で注意など口で言うことは、相手に脳内にマイナスの電気を
流してマイナス効果を与えてるわけだ。

武力により痛みも同様に、相手の脳内に痛いというマイナスの電気を
流しているから、 口も武力も ストレスを与えているにすぎないので
武力のみNGと言うのは少しおかしい。

126 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 21:22:53
体罰とかがNGという人は、必ず、生徒が死んだとか、血を流したり鼓膜が
やぶれたなどの例をだしてくる。 後遺症、死亡などの例を持ち出してきてNG
といっている訳で、 それが無かったら悪いとは主張できないんだろう。

つまり、後遺症、死亡するような暴力はNGとしておけば、たいていの人はOKと言う。

127 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 21:33:48
こんな感じでどうよ。

たとえば、電車で座り方悪い人間がいた場合、注意で今までは終わっていたけど
今度からは殴ってOKになるわけだ。
そして、県下になっても、座り方が悪い方が分が悪いから、座り方悪い方が反撃
していた場合暴行罪を適用。

注意はいまOKなので注意の範囲内での暴行がOKになるわけだ。

128 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 21:38:14
これだとどこまで注意の暴行がOKもなると言う歯止めがないので、
そのDQN行為をとめる範囲以内での、ほどほどの程度の暴行までOK
として、それ以上の不必要に加えると、 注意した方も暴行罪とする。

これでうまくいかないかね

129 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 20:55:06
あだ討ちとか、決闘とか復活した方がいいかもね。


拳銃だとやばいから、だれでもゴム弾なら所持可能にすると
一人一人の武力の差がなくなるわけだし。

130 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 15:45:31
北斗の拳の世界が望みかw

今現在でさえ、暴力に怯える人が多いのに?
DV・近親レイプ・児童虐待等にはどう対処するおつもりか?
いじめは、見えないところで隠れて行われるのだよ、
死なない程度なら、回復後に仕返しがあるだろうな。
誰がその仕返しを止めてくれるんだ?
24時間365日監視してくれるのか?
セコムみたいに駆けつけてくれるのか?

結局、反撃ができようができまいが(人は常に、心の底ではそのつもりでいる筈だ)
怯えて暮らし日々に変わりはない。
たとえ憎い相手でも、優しい子は引き金を引くことに躊躇するだろう。

131 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 18:55:55
死なない程度では意味無いな。
現在と何ら違わない。
殺してもOKとなっていてこそ、
被害者は反撃を決意できる。
暴力の被害者が何故反撃できないのか?
最大の理由は加害者が法によって護られているからだ。
幾ら巧みな罠を張り巡らせて加害者を消し去る方法を考えられても
その後国家に付き従う暴力機構とやり合うことになるのだから
堪え忍ぶより他に為す術がない。
法の護りが無くなればいじめも無くなる。
いじめではなく、それは殺し合いになるのだから。
そんな暴力OKの社会であるならば素晴らしい。

132 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 22:29:09
暴行と、きちんとした理由のある暴力とわける。

DQNがうざいから暴力ふるっても、きちんと理由があるのでOK

133 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 22:31:42
暴力が行われた時不服があるなら判定員のところにいって
この暴力がOKかOKでないか判定してもらう。NGだと暴行罪になり、
OKだと暴行罪にならない。

ちなみに今の正当防衛みたいな考えられうる最小限の暴力のみと言う
のではなく、 かなりおおまかに暴力OKとなるから、 列に割り込んだ
人間を注意後、殴るけるは合法となる

134 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 22:33:10
ちなみに武器もOKね。

135 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 22:54:41
だめだめ暴力はだめ

136 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 23:20:13
人間がそこまでひどい生きものだとは思わない。
法がない社会でも自然に法が出来てくるんじゃないかな。

137 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 23:22:44
慣習法のことか?

138 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 23:24:02
そういう意味では今法律がるのも自然の成り行きだな

139 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 08:09:48
>>135
暴力がないとDQNが増えるよ

140 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 08:10:40
>>136
第二次世界大戦やってその映像みたことないんだろうか。
今現在も世界大戦並みの残虐なことが実は
日本でも起こってる

141 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 23:15:32
>>136
DQNが暴力くらうわけだし、ひどい人間のみが喰らうんです


何か正当などの理由があれば注意のみでなく暴力もOKになり、
理由が無ければ暴行罪となる

142 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 06:20:30
暴力がOKだった場合、たとえば法律が出来上がっていないときに
それをかいくぐって行う行動とかに対応できるとか、何かやったときの
責任をとらせるとか、そういった利点がある。

法律がまだできていないからといって新手の詐欺をしても、その被害者から
報復を受けるわけできちんと制裁を喰らう訳だし、たとえば国内に有害な物質
が入ったものを輸入したりして、ガンになったら、それをOKした人間に報復ができる
わけです。

暴力がOKになると、感情を害した行動ほとんどすべてにおいて、対応でき
相手に不快な行動をとっていないかきちんと配慮して行動しないと思わぬ暴力を
受けたりするようになります。  こういう利点と特徴があるでしょう


ただ、一般的な暴行と意味のあるような暴力の見分け方が非常に難しい・・・

143 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 06:24:05
暴力OK
 利点
●法律をかいくぐって行う行動に制裁を加えられる
●責任を追及できなかった行動にも制裁を加えられる

悪い点
●普通の悪い暴行と見分けをつけることができにくいため
悪い暴行をとめられるのかがなぞ。

144 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 06:30:32
がちがちに法律で縛る
悪い点
●法律をかいくぐられると、やりたい放題
●ものすごい細かい決まりまでできあがるので覚えら無い。



人間の考えをいろいろみていくと突き詰めて議論した場合大抵
答えは一致する。 これは国が違っても同じように答えがでている。
たとえば、何の関係も落ち度も無い国を侵略するのが悪いとか。

こういった人間が持っているいい悪いを判断する道徳というのがあって
それに反すると暴力によって対応できると言うある意味きちんとした決まりの
上で行う行動だとみれなくもない

145 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 06:37:29
頭いい人に聞くとやたらと暴力OKな社会の方がいいというけど
社会のことがよくわかるにつれて、 法律が無いからなにやってもOK
とか責任取らないでOKみたいな害が異様にでかいから暴力が
OKと言う答えが導かれているんでしょうね。

たとえば、金のためにガン物質を国内にいれた人間達に、それによってガンを引き起
こされた人間が報復した場合、 今後そういう決断を下す人間は失敗すると自分たちが
ひどい目にあうと言うのがわかるから、きちんとした物しか入れなくなる。

146 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 06:40:41
そして今みたいな法律がむちゃくちゃな社会でも、きちんと
暴力によって制裁を加えられたら、悪い部分にかならず制裁
がいき、むちゃくちゃな社会でも良くなっていくわけです。

現状のような法律のみだった場合、上が腐るとそのまま終わり
と言う状態から抜け出せずずっと犠牲者が出続けると言う悲惨な
状態になるわけですし

147 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 11:52:03
といっても必ず悪い部分に制裁がいくとは限らないからな。よい部分に暴力が加えられる可能性の方がはるかに高い。


148 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 13:56:14
正義や道徳、倫理に沿った暴力ではなく、
私利私欲、憂さ晴らしの暴力が増えるだけだ。

現状の方がまだましだ。

149 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 15:54:41
子供を強くさせるためにジム等のスポーツ施設が大繁盛するようになりますなw
外人にも暴力OK適用するの?年少時からそんな教育していたら世界から大顰蹙です
それに体力向上のために皆にスポーツさせてると均一的な人間しか生まれなくなるよ
身体動かしてるとあまりウジウジ悩まなくなるから、自殺は少なくなるかもしれんが
長期間の瞑想によって得られるであろう経済工業や哲学の天才的な新理論は得られにくくなるだろうね
レコードとやらを数秒短くしたり数センチ高くするためだけに
超便利な自動車や不死の技術とか画期的な未来技術が世に出てくる確率が確実に世界から消えていくわけだ
世界の損失だなw

150 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 16:05:53
>>1
「暴力を完全に禁止し」って、暴力を暴力以外のどんな手段によって禁止するんだ?

151 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 16:38:05
>>147
アスベストすわされたり、きけんなものを食べさせられたりしている害とか
考えたんでしょうか

152 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 16:40:21
>>149
武器つかえば筋肉はあまりいらないような。

>>150
暴力をとめるときは暴力は使うけど、法に則る

153 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 22:04:26
でも暴力がOKでないと法律に無いなら何やってもOKだし
あったほうが良い様な。

154 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 22:18:27
爆音マフラーの車両・バイク撲滅スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1139108710/

たとえばこういうスレがあるけど、少しでも音の変な車があったらミサイルでも
何でも武器をつかっていいので破壊しDQNを痛めつけてもOKとか
もしくはうっかり死んでしまってもOK みたいな法律ができた場合反対するんでしょうか。

こういうのは反対しないよね?

155 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 22:19:18
哲学者で

法律だけでなく暴力が絶対必要

みたいな格言残している人間が絶対いるはずなんだけどな。
暴力無いと変な部分が多い

156 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 22:21:07
量が多いのは暴力だ!
○か△か×か。

157 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 22:25:20
>>156
意味がわからない。


一般社会にいると殺意を芽生える行為が多すぎる。法律でなく人間の
感情であるていど制裁を加えられるようにしないと、
↓こんなでかい事件まで普通に起きる。癇に障ることやったらぶん殴られる
と言う社会の方が相手を気にして動くから良い社会といえるだろうよ

【社会】 「バイクうるさい」 立腹男、小学生に襲い掛かる→かばった父刺される…福島
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151898758/

158 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 17:20:48
暴力がないと暴力を止められない。

159 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 18:35:48
そりゃ暴力とよばん
てかくだらねー

160 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 20:01:30
個人の暴力も、仕組みとしても暴力も同じだろ。w

161 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 06:32:45
郵政民営化・年金民営化するように駐禁民営化したわけです。
駐禁の場合民営化でなく一般人が動画を取ってそれを送ると言う形
でもよかったのかもしれませんが、できた当時は動画の技術なんてなかった
だろうし、NGだったんでしょう。

駐禁民営化するなら、他の部分もDQN始末民営化とかさせてイパーン人に
いろいろと暴力OKにさせればいいんではないかと

162 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 10:00:58
> 暴力がないと暴力を止められない。

ヤクザは民営化された警察?

163 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 10:15:20
逆でしょ、警察は国営化されたヤクザ。

164 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 15:43:18
 全て反省している訳ではないかもしれないけど、無抵抗のものに強制している問題がある。
仕事だからという理由で、許されるものではない。

165 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 02:16:44
>>1
>>「大まかに法律が決まっていて、後のいざこざは
>>すべて暴力で解決する社会」
暴力を持つ者の法律で動く社会

>>「暴力を完全に禁止し、人間のすべての行動について
>>細かくガチガチに法律で決まりを作ってある社会」
法律の暴力で動く社会

条件による暴力の社会でありどちらも同じ。
重要なのは重要と認識できる要素をどれだけ満たしているかと考える。

理想・徳治  次善・法治  最悪・私欲  現在・私欲寄りの法治

166 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 18:24:29
【社会】 「今、オバタリアンって言ったやろ!」 70歳女、花屋の25歳女性店員らに暴行…兵庫
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152694851/
「ジダンのシャツをつかんだら横柄にされたのでやった」伊マテラッツィ選手語る★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152690325/


>>165
こういうスレをみるとわかるように、相手の気分を害することがあったら
死なない程度に暴行OKにするのがいいでしょう。
でないとただの口だけ注意で終わるわけだし。

167 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 05:48:41
暴力使ってOKで、いい社会をつくりあげることが難しい。
一般的な暴行と、きちんとした正しい暴力と見分けがつきにくいからね。

暴力OKにした場合、暴力を使っていい範囲と言う法律みたいのはできる
であろうから、実質的には法律の範囲で動いていることにはかわりがないのかも

168 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 05:50:09
暴力OKになった場合

・法律が出来上がっていないからやり得と言うのがなくなる。自ら制裁
を加えられるわけだし。

169 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 05:57:24
たとえば暴言を言われた時、殴ったとする
→これが合法だった場合
何か相手に殴る理由がある場合暴行OKになると言える

他の一般的な悪い暴行といい暴行の見分けをつけるためには
→暴行を受けて不服があるときには、そのまま相手に反撃しても
いいし、もしくは、どこか第三者がいるところでなぜ行ったのかと言う検証
みたいのを行い、 あまりに理不尽な場合は悪い暴行とみなし 犯罪とする。

170 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 06:01:29
>>169で考えたおおまかな決まりで考えてみると

>>166の暴行は、相手が、「おばたりあん」 とか何か言っているために
感情を害しており、合法とするようになる。
今までだと、口で言い返すか、やり得だったのがこれで解決されるわけです。

ただ、相手がDQNな場合、言ったのに言ってないと言う場合も普通にありえる。
悪い暴行といい暴行の見分けがつかないわけです。この場合ほんとうに言って無かった
とき、やられた相手は反撃する権利を有するので反撃するでしょう。

171 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 06:08:29
DQNが何もしてないのに適当な言いがかりをつけて暴行した場合

●そういうのが起きても、死なない、後遺症が残らない程度の事件にしかなりえない
●DQNにやられて、反撃し、DQNに制裁を加えることでDQNをやめさせる。
●反撃の応酬で収集が就かない場合→なぞ
大抵は弱い方が正しくても折れる

172 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 06:13:32
殴ってOKかOKでないかは、一般的な哲学的な正論によって判断され
その暴行が正しければOKとなる。

相手が暴行して、何の理由か証拠が無い場合、いい暴力と悪い暴力の見分け
が付かないから、暴力の応酬となり、 弱い方が折れる形。

常にレコーダー、ビデオを持っている社会であれば、理由を証拠として残せる
為に、悪い暴行を受けずに済み、いい暴行を加えることができる?

173 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 06:26:15
であるから常に、レコーダーとかを持ち歩き証拠を残しながら生活するようになるかと。
それでおいて、相手に悪い点があった場合、暴行してOKになるわけです。

常に持ち歩くのは面倒なので、暴行したい人が持ち歩き、証拠を残し
それを取ったところで暴行するか、もしくは持ち歩かなくても暴行し
相手は証拠を持っているかどうかわかっていないから、
仮にうそをついて無罪と言い張り、それの検証をしたところ証拠が出てきた場合
うそをついていた罪  として、 証拠が無かった場合、暴行した人が悪いと言うことになる。

174 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 06:28:15
暴力OKな社会は証拠さえあれば、法的に取り締まらず、
人が暴力をつかって制裁加えてOKな社会と言うことになる。

これだとうまくいくでしょう??

そしていい悪いは、法律に基づかず、一般的な正論かどうかでみわけるため
法律が出来上がっていなくても、暴行を加えることがOKとなる

175 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 23:33:04
暴力OKにしてきちんと社会の仕組みを考えて作り上げた人はいないんだろうか。

国と国との間でもきちんと暴力が発生しているわけだし。

176 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 13:34:36
たとえば、死なない程度、後遺症が残らない程度の暴力はなんでもOKになった場合
で考えてみる。

暴行が行われる場合を考えてみる。
●何か正当な理由があって殴るける(たとえばDQNがいたから制裁とか)
●自分より弱い奴がいたので、ストレス発散に殴るける
●意味も無く殴るける(基地外)


恐らくこれらにわかれるんでしょう。最初の正当な理由があって殴るけるは
いい暴力であり、下の2つは悪い暴力。

177 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 17:33:44
であるから何か正当な理由があれば
暴力使ってOKとなればいいわけです。

暴力使う→何か正当な理由がある
→気に入らなければ暴力で報復かどこかの場所で話し合い
→正当な理由があるとわかればその暴力は合法、無いとなったら暴行罪となる

正当な理由と言うのはかなり大まかにしておいて、そしてつかっていい暴力も
かなり大まかにすることで、 かなり暴力を使えるようになる。

178 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 14:58:05
若い女性には拳銃の所持を義務付けないとなw
>>173のように、デジカメ・ビデオ等持ち歩いてる盛りのついたDQNは、
これ幸いと、ありもしないいちゃもんつけてレイプし、「証拠は撮ってあるからなw」と
強姦の成功率はグンとUP!

ま、その前に、恐怖で足がすくむ・腰が抜ける等のないように
女の子には小さい頃から軍人並みの教育をしましょうw

179 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 17:14:46
>>178
強姦は犯罪だけど?
DQNがいて列に割り込んだりとかした場合
殴ってOKになるわけです。

180 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 17:40:41
1.誰の、どんな暴力を、どんな場合に合法化するか。
2.暴力が合法であるか違法であるか、誰がどうやって判断するか。
3.違法と判断される暴力を、誰がどうやって未然に防ぐか。
4.違法と判断される暴力が行われた場合、誰がどうやって処罰するか。

これらの点が若干違うだけで、>>1の言うような社会も現実の社会も、
本質的に変わらない。従って、このスレはつまらない議論にしかなりようがない。
仮に「あらゆる暴力を完全に合法化した」場合、ある種の歴史の必然により
社会契約が成立し、国家による暴力の独占が行われ、
現在の社会と本質的に変わらない社会ができあがるだけだろう。


181 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 23:40:39
>>180
暴力OKといっても、死なない、後遺症が残らない と言う範囲内の物です。

これをOKにしたとき社会はどう変わるのか うまくシミュレーションができないでいます。
DQNグループにいると暴力がOKなわけです。DQNグループで考えると力の序列ができ
あがっていて、それら内できちんとまとまっているわけでしょう?

182 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 09:00:55
>>179
現在でも、正当防衛は認められる。
被害者は、
恐怖で体が硬直しない限り、「一時我慢すればいい・・・(´;ω;`)」とあきらめない限り
必死で抵抗しているはずだ。その時、被害者には暴力がOKとされている、と見做せる。
それなのになぜ、強姦が成立してしまうのか?
加害者の方が力が強いからだよ。加害者の方が立場が上のこともあろう。
加害者の方が多勢であることもあろう。

その場で撃退できない限り、復讐にしかならない。
被害者は、あとで復讐できるとしても、心身の傷は甘んじて受けなければならない。
(→その場では我慢して、されるがままにならねばならない!)

最強の武器で反撃が許されていたとしても、
その引き金を引く勇気、追い詰められた時に身体が硬直しないように、あきらめてしまわないように、
まず心を鍛えなければならない。
それは、ここで話されていることとは、別な部分になろう。

183 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 14:57:25
集団暴力も統制秩序もいらない。
心の社会を作ろう。それは道徳の「徳」を重んじる社会だ。
物事の基準を力で押さえつけるものは、その力によって矛盾する性質が
ある。
おまいら、全員修行しすべてを捨てよ。

184 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 23:33:37
たとえば、1年以内に治る怪我ならどんな暴力もOKとした場合社会は
どう回るかと言うこと。

殺害はNGとして一年以内に治ればいいから骨は砕いてもOKなわけです。
ただ後遺症の残るような行為は禁止となる。


いま法律作っているのはろくでもないのばかりつくるから社会がDQNが
得をする社会と化している。

仮に暴力OKにしたら、今よりすみやすい社会になるとしか考えにくいけど
どんな場合が想定されるんだろう

185 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 23:36:10
人による

186 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 00:14:39
最悪な場合と最良な場合を想定すればすべての事象を考えたのと一緒と言う
のがあるから、最良、最悪と言うのを脳内でシミュレーションしてみる。

最良な部分。

たとえばアスベスト吸わされた人など、外国では悪いとわかっているものを国家によって
やられ人はそれをOKした人に反撃できてしまうわけです。

つまり、国民に害を及ぼす行為はできなくなるわけです。
ほかにも、法律がぬるい部分は、個人で制裁を加えられるようになって悪を放置する今の
社会を打破できるわけです。


最悪な部分

例えば、凶悪DQNは、自分より弱いものをみると攻撃しないではいられないわけなので
弱いものをみると徹底的に暴行を働く →でも暴力がOKなので罰せることができない
→やられた方は人を雇ってDQNに制裁を加える→そしてDQNが逆切れで報復→そしてまた報復

と言うような状態になるかと。 または、報復をおそれて見ず知らずの他人を暴行しても
法的には罰せられなくなります→ となるとそこに住んでいる人は対策をとるでしょう→
IDとか身分の確認が厳しくなる→よって解決できる

187 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 00:15:40
となると、暴力OKにしてもあまり悪い部分が無いような・・・

188 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 01:06:11
暴力はそもそも約束の成立条件を冒すがな。

189 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 06:48:44
約束?

190 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 06:49:22
たとえば何か借りて暴力で踏み倒しとか?

191 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 06:56:46
ガチムチ法律社会か

192 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:24:07
リアルでは法律に触れないあおりとかが多すぎるわけで、
法律で定義したらきりが無いものが多い。

暴力をOKにして感情を害したら制裁を加えられるようにしないと
何も考えないDQNがやりたい放題がとまらないわけだ。

193 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:27:22
そして、タイマンをOK にして、その時刀とか武器の使用もOKにして
殺害してもOKにするわけです。

これで、あまりに相手が切れる行動をとり続ける人間にタイマンを申し込み
そのままやってしまえる様にすればいいでしょう。

あまりに何回もやられると困るから50年に1回しかタイマンできないとか
そういう風にすればいい。 相手も武器を持てるわけで両者が死ぬ覚悟で
行うために、簡単に殺し合いにはならないから大丈夫でしょう。

相手の人間への攻撃が行き過ぎると殺されると言う状態にすれば、
暴力がOKな社会でもむやみやたらに使用するようにはならないかと。

あまりにやると殺されるというのが頭をよぎるからね

194 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:28:34
暴力OKにして、社会的に取り締まれないDQNを制裁し放題

→それ以外の不必要な暴力を使用し続ける→タイマンを申し込まれて殺害される


これならうまくいかないか?

195 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 01:02:01
低意識な者に有効な強制力として、暴力がいいのか、法制がいいのか、と言っているようで
間抜けだよ。両者は、まったく同じだ。警察が犯人を抑えるとして、それは暴力によっているだろうし、
法制に反しているからやっているのだ。

196 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:08:15
>>195
ですから動くのは法律によって動くんでしょう。だけどこっかいぎいんが
ろくでもないから社会がむちゃくちゃなわけです。

感情によって暴力を行使してOkにすると、上がむちゃくちゃでも悪いやつに制裁
を加えられるわけ。

列に割り込んだ人間とかこう言うDQNまで制裁を加えられるから社会から
こう言う人間がいなくなる。

197 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:09:30
法律でOKなら、

法律に違反してないから、何がわるいんだ?

と言う考えでDQN行為をはたらく人間が多いのが今の社会。
これを打破するには、DQN狩を合法化したら、法律なんてなくても
個人の裁量で制裁をどんどん加えられるわけです。

198 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:11:48
法律に違反してないから、何がわるいんだ?

という考えなので

相手がどんなに激怒する行動も平然とやってくるわけ。

これに対応するには暴力くらいしかないでしょう。
あまりに言っている初はタイマンを申し出て殺害もOKにすれば
DQNはビビルのでやらなくなる。


今までは「法律に違反してないから、何がわるいんだ? 」
と言う考えだったのが、

「法律には違反していないけど、相手がむかついたらこっちが殺される」

と言う考えに変わるわけです。他人を気にする人間が増えるわけです。

199 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:12:35
まぁ、普通の人間をみても、知らずに相手を激怒させる行動を
やっているのが今の社会だからね・・・
悪いとすら思わないでやっているような状態。

日本は腐っているよ

200 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:15:11
とりあえず、暴力OKになった場合、死にたくないなら
相手の感情に触るとやばいから他人を気にして常に行動をするようになる。

こう言う考えで全体の人間が動くといい社会と化すわけです。

201 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:15:50
そんなので激怒する香具師の方が病んでいると思うが。

202 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:17:28
>>201
激怒して当たり前でしょう。

やんでるという君は知らずに相手を切れさせる行動を
やっている人間の1つだね。

203 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:36:48
戦争を例にとると何でもありなのに、うまくいっていないね。
暴力を暴力で抑えるのは、正当防衛が発生するときのみだ、つまり自己生命の防衛暴力、
それは義務ですらある部分のみだよ。

204 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:50:32
>>1
現実の国際社会はまさにそうだが、別にいい社会ではなかろう?

205 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 08:40:26
>>203
世界大戦がおきたから今平和になっているよ

206 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 21:21:33
そもそも国と人とぜんぜん違うかもしれないわけだし。

マフィアが武器をもつ→武器でしか対抗できないから自警団も武器をもつ
→片方の国がぶきをもてば →もう片方の国も武器をもつ

まだ世界が安定してないから ほとんどすべての国が軍隊を持っているわけです。

207 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 21:24:29
それで、例えば他国が悪いことしてきても武器が無い場合
制裁を加えられない。地球軍なんてないから自国が自ら
自分の軍隊で制裁を加えないとなんら罰則みたいなものが発生しないわけだ。

こうして、世界が均衡して、戦争が昔より小さい。

208 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 21:28:18
>>203
どこがうまくいってないんでしょう。
そもそも国と個人間のものと一緒に考えられるのかというところがなぞですが

>>204
現実社会では法律で決まってなかったらやり放題とか、
法律が間違っていても法律に引っかかっていないからやり放題とか
こう言う状態なわけで、 これよりは、暴力OKな方がましでしょう。

相手に不快なことすると自分が反撃食らうわけですし。

一般的には神様なんていないからどんな悪いことをしようと罰則が無い
からやり放題だけど、暴力OKな場合、神の時と同じように相手に制裁が加わるわけです。

209 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 21:31:13
今は注意は合法だけど注意も相手に深いなマイナスの電気刺激を
脳に与えているわけです。

暴力OKにしても、痛めつけられたところで同じように痛いというマイナスの
電気刺激が脳に与えられたに過ぎない。


あまり大差ないけど

210 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 21:36:55
であるから

暴力OK場合のマイナス面はあるにはあるけど
今のいい加減な法治国家よりずっとましと言うこと。


>>1で考えられているのは細かい細部まで法律で決めて
細かく罰則みたいのをつくるのか、
細部の部分は個人の最良にまかせて暴力OKにして解決するのか
と言う法律で暴力OKにするわけなので、どちらもやることは合法の範囲ということになるでしょう。


完全な暴力岸法治国家の場合、今の日本みたいに上が腐ったり
法律ができるのがのろかったりした場合ぼろぼろに社会が崩れるので
暴力OKな方が社会がよくなくても良い社会を維持できているわな

211 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 21:49:16
208
暴力OKが相手への制裁になる、というのなら、汚いほうが勝つことになる。汚く暴力を振るったほうがいい、
勝てば官軍、となると、世の中のMoralは何も残らない。Moralがいらないのなら、他国に戦争に行くべきであって、
国内で生きるべきではないと思わないかな? 個人間と国家間の問題は大小はありとも、つながっているのだよ。

212 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 23:55:15
>>208
君もわからない人だね。現実の国際社会では暴力はOKなんだよ。
中東を見ればわかるだろう。でも実際には大して幸せではないわけ。
イスラエルもアラブも、互いに「相手が悪くて自分は正しい」と信じて
やりたい放題だから。
不当な暴力をやめさせて、正当な暴力を擁護したいなら、

1.何が不当で何が不当でないかを決める、客観的な基準(法律)と
 判定する組織(国家・裁判所)を作る。
2.正当な暴力を執行して、不当な暴力を弾圧する実効的な組織
 (国家・警察・軍隊)を作る。

これ以外に方法はないんだよ。君がいう「法律ガチガチ社会」というやつさ。

213 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 00:24:26
>>211
汚くというのはたとえばどんなことでしょう。 1年後に後遺症残らない程度の
打撃しか加えられないわけですが。

殺害の場合はタイマンになるけど50年に一回しか許されないわけですよ。

214 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 00:26:00
>>212
でも暴力が無いと一体だれがそれを取り締まるんでしょう・・

テロリストがいたら、神なんていないから、
武力で人間が自ら取り締まらないといけないわけ。

215 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 00:41:24
この迷惑行為を正当化しようとするDQN共を論破してください↓↓↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1154334009/745-

216 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 00:59:48
>>211
たとえば武器の使用、刃物でも何でも、素手でやるより、明らかに強くなくても勝てるよね。
殺害が許されるなら、すべて許されると同じだよ。

すべての暴力行為を止めようと思ったら、世界規模の軍隊でまず大戦争を止めて、国内警察で
個人間の争いを止めるしかない。どっちが先かといったら、大規模準だろう。

217 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 01:11:04
>>216
殺害OKなタイマンは50年に一回しか許されてないわけです。

そしてすべて許されるけど。これによって、相手を激怒させるいきすぎた
行動が抑制されるわけです。

たとえば、詐欺にあって、詐欺した方がのうのうと生きていたり、
身内を殺害されて人権擁護で犯人を懲役4年とかにされてしまったり

とこう言う場合タイマンで制裁をくわえられるわけです。いまだと
一発すら打撃すら与えられないわけですし、悪がほとんど有効な
何の影響もうけずにのさばり放題。

218 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 01:14:39
であるから人間がどんなことを考えて動くようになるかと言うと
相手の感情を害することをやると、いまだと注意とか法的にまったく
罰せられないからやり放題だけど、今後はこぶしとかが飛んでくるわけで
なるべく殴られないように気をつかって行動する人が増える。

また過度に相手を追い詰めると、相手がタイマンをしてきたら、自分が殺害
されるわけなので、 相手はそういうことをしないようになるわけです。
いまだと法的に合法なら何をやってもOKなわけで、相手からの反撃もまずないから
ほとんどやり放題。

暴力がOKになると良い人がいきやすくなって、悪いのは制裁をきちんと
加えられるようになるわけです。

219 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 01:18:11
日本に危険なものをいれて、日本人が大量に病気になって死んでも
入れた人物は法的にはなんら問題ないから金に目がくらんで入れ放題。

これが暴力OKになると、法的に問題なくても相手が病気なって死んだ場合
ほとんど100%の確率でタイマンの復讐をされるわけで、金に目がくらんでも
死がみえるからこう言う行動は抑制される。



つまり、常に相手のことを考えて動かないと、損をする社会と化すわけです。

220 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 01:41:40
>>219
それだと自分のかかわる範囲しか制裁しないという風潮が高まり、真に人徳のある人、高貴な格者には、
一回の殺害Taimanが犠牲を生みます。Christが自分のまわりのみの正義を求めたと思いますか?

221 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 05:47:17
>>220
自分のまわり以外も 制裁できるんですが。

そしてまわりの範囲がわからないけど見える範囲以外のことがらなんて
普通見えないでしょう。

222 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 05:49:07
>>220
だまされてぜんざいさんうばわれて路頭にまよいつつ、
だました方は平然と生きていたり、
またお金のために日本人何千人も死の病気にして、病気に
したやつが平然と生きていたり
する現実であり、 こういう件のもので、被害者は殺害をかなりの割合で
選ぶでしょう。

223 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 05:50:19
>>220
キリストとかしらない。2000年も前の人間の考えた
ことが現代に万能に通用するは思えないし。
社会環境がかわれば価値観もかわるわけで、
時代によって何が正しいかなんていろいろ動くものは動く

224 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 14:39:57
>>221-223
仮にその殺害による報復に成功したとして、相手は死んだ、だが被害者は出ている。
事件の見せしめとしては全国民によい(低意識者には強制力が有効だから)。しかし
その英雄化した報復者は、次の被害の報復はできないですよねえ?

225 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 16:35:48
法律なんてのは権力を持った人間が
自分の都合のええように物事を運ぶために作ったもんや!
法律なんてのは糸の様なもんや!そうや、操り人形に付いてるあの「糸」や!
わしらは「連中」に踊らされてるんや!
わしらは「法律」という名の糸で動いてる人形や!

一方力を持った「連中」は糸を操る方や!
自分についてる糸を自分で使うて好きなように動いとる。
時にはその糸を切ることだってできるんや!

226 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 20:37:52
>>224
> 仮にその殺害による報復に成功したとして、相手は死んだ、だが被害者は出ている。

被害者がでてもいいんだけど・・
だれが被害者が文意がわからない。

宅間が死んだが、宅間が死んだという被害者が出た。だから死刑は反対とか意味がわからないし。

相手から被害をうけてから被害者は相手を殺害できるけど
被害者は発生していると言う意味なら、殺害OKになった社会と
殺害NGの社会の場合被害者の人数が格段に低いと言うことであって
被害者ゼロになるとはいってません。
たとえば日本国民が病気でしぬようなものを輸入した場合
いまだと合法なら病気になって苦しんでいる人は何の制裁もくわえられないけど
今度からは輸入OK にした人を殺害できるわけです。
つまりお金に目がくらんで輸入するするのが今。
いまだといくらいてを不快にしてなんら罰則はないから、お金優先でも成り立つから起きている
お金に目がくらんでも被害者が発生するようなものが入れられなくなるのが改正後。

> 事件の見せしめとしては全国民によい(低意識者には強制力が有効だから)。しかし
> その英雄化した報復者は、次の被害の報復はできないですよねえ?

次ができないから慎重に選んでやるんでしょう。50年後にはまた1回
さつがいできるわけですし。

227 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 20:39:02
>>225
上が腐るとまったく対応できないよね。

そのため暴力OKにして殺害も50年に一回
OKにすればいいわけです。

これで合法なので何をやってもいいというDQNがこの世から抹殺でき
いい人間だけがのこる。

228 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 00:11:11
なら

注意→それでもやめない→殴るける

と言う段階でいっていた場合はいいでしょう?

229 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 00:46:20
>>226
いや被害者が出てから報復するわけでしょ? だから被害が出て報復した場合、
こちらも被害を受けてるし、相手は死んでいるわけです。それでそのTaiman権は
終わっちゃうわけですから、もう次の悪人からは報復で殺すことはできないわけです。
もし正当防衛ですべての国民に了承されていたとしても、そのたびにTaiman権の回復を
して法律改正していたら、その者が首相でもないかぎり、国家はやっていけません。

230 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:26:16
>>229
次からはできないから慎重につかうわけです。
あまりに多いなら50年で2回に増やしたりと変えていく。

231 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 16:31:14
>>230
当然多くなる。そのたびに最初の法律は権威を失っていく。結局無制限になったとしたら、
法としての権威は皆無になる。それならいまいる刑務所犯を全員死刑にしたほうが見せしめになる。

232 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 06:33:04
>>231
今いる刑務所なんて法的に罰せられたものにすぎない。法律を
すりぬけてずるいことをするのは沢山いるわけでそれに制裁を
加えるのが目的なわけです

233 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 11:52:24
232
それなら暴力団逮捕令、暴走族逮捕令、不審者逮捕令を出す権限を与えればいい。
警察力を強化して、国家的に犯罪を防ぐほうが、個々人に権力を分散させるよりよっぽど効く。


234 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 16:05:39
弱者が、なぜ弱者であるのか?
暴力が、どれほど理不尽な状況で振るわれることが多いか。
報復は、見えないところで行われることが多い。
或いは、足のつかない方法が探される。

いまより荒んだ状況しか浮かばないが・・・・

235 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 21:06:42
>>234
それでは警察と民間警備会社、どっちを信用するかの問題だ。金持ちは警備会社及びGuardmanを雇うであろう。
貧乏人はどうか? 強くなって金持ちになるまで耐えるのか? 目には目を、歯には歯を、というのはArabの宗教の
やっていることで、泥沼になることが多い。

236 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 07:11:36
>>233
ですからそれだと、たとえば有害な物質をいれられても何ら法律に触れない場合
何千人死んでも無罪なわけで、制裁になれない。

237 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 07:45:46
>>236
不審者逮捕令によって、挙動不審な輩は容疑を受けるが。また、実際に危害を加えたら、人身障害罪が
適用されると思うが。核爆弾でも飛んでこないかぎり、国内警察で対処できない事件はないのでは?

238 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 08:50:22
>>237
ですからそれだと、たとえば有害な物質をいれられても何ら法律に触れない場合
何千人死んでも無罪なわけで、制裁になれない。

239 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 09:03:13
>>238
なるほど「無差別大量殺人」が怖いのではなくて、「確信犯的Terror」が怖いのですな?
それはすでに恨みを受けているわけで、その犯人の思想(考え方)を改めさせる以外に犯行を
とどめるすべはありませんなあ。そうしたTerroristは、自らの信じる教祖の教え(大概が「神が
命じる殺人」)に従っているだけだというでしょう。9.11 Terrorもそうです。Isram教の聖典には
「逆らう者には死を」という文句があるのです。原理主義者たちはこれを悪用します。もちろん聖典は
Isramの開祖であるMohometがつくったのではありません。改竄されたのです。
これに制裁を加えているのがAmericaです。Iraqに派兵した自衛隊を撤退させたのはほかならぬ
日本です。さて、何が間違っているのか?

240 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 12:45:15
>>239
しけいにすれば止めをさせる

241 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 02:50:03
俺に優しい世界がいい

242 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 09:32:44
カント的には法制度がきちんとした社会

243 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 13:58:24
法律で何を学びたいのって聞かれて、帝王学って答えたら、逆なんだろうなって
思われるから、そういうものじゃないよ。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)