2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本固有の】 国家の品格 【哲学復活】

1 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 14:33:16
すべての日本人に誇りと自信を与える画期的日本論! 
http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=610141-6

日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。
国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、
この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。
「論理」と「合理性」頼みの「改革」では、社会の荒廃を食い止めることはできない。
いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、
「国家の品格」を取り戻すことである。
すべての日本人に誇りと自信を与える画期的提言。

2 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 14:36:42

>>1は情感がスケベなので、はり形を握り締めて変態踊りをよくしますよね?



3 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 14:56:43
裏社会と正面対決しない政治が必要だな、と

4 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 15:16:49
>>2
見たのか?

5 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 21:48:23
武士道の是非は別にしても
アメリカのポチからだけは脱出しないといけないな。

6 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 16:10:57
日本の知識人は同じ主張を周期的に違う顔ぶれで繰り返す傾向がある。
この手の日本人論は20年前にもあった。ただ昔の思想を日本人読者が
忘れた頃に復活させると新しい主張と誤解されてヒットするようだ。

7 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/01/28(土) 16:43:15
著者、数学者じゃないか。
理系の先生が哲学風人生論風あるいは国家論風な文章書くと、
もう、目も当てられないほど悲惨なことが多い。
この本も読む必要ないな、たぶん。

8 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 17:00:09
そりゃ、おまいが文学と哲学を同じと考えてるからじゃねえの?

9 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/01/28(土) 17:05:48
>>8
はあ? 何いってんの?
>>1の本は「文学的エッセイ」ってことか?

10 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 18:37:05
>>1
たぶん「思想」的な書き方になっているんじゃないのか。
その思想は何によって裏打ちされているのか「論理的に」
突き詰めていくことができると思うんだけどね。
中身は何か一方的な主義・主張のような気がするな。

11 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 23:57:23
しかしなぁ
日本人が日本の立場で、しかも西洋の産物である合理性を大幅に介さず、
(矛盾ではあるが)客観的ににものを書けた人っつーと
代表的なのは三浦梅園、西田幾多郎、吉本隆明くらいしか思いつかない。
あとは大陸の仏教書やその他宗教になっちゃう。


12 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 23:58:32
はいはい良かったね

13 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 01:11:20
日本には哲学者がいないという事実

14 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 03:20:54
>>11を見たら同じ日本人であることが嫌になった

15 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 08:25:24
源了園「徳川思想小史」
日本のインテリの必読書

16 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 10:04:40
数学者に「国家」とは、その上、品格?と聞いても仕様がないわな。

17 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 17:34:58
「論理より情緒」では議論が感情論だけになり支離滅裂になる。

18 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 17:58:44
ここの住人は4〜5000円する高価な本がお好みだそうです。

19 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 18:01:13
読まずに感想を言うやつの話を聞くほど馬鹿で無意味なことはない。

20 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 18:14:08
おもしろおかしく極論放ってるだけじゃん

21 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 18:22:05
>>20
どのあたりが?

22 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 18:28:14
かといって、折角プッ ジまぁと「論述」したんだよバーカ


23 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 18:52:13
数学者なら、森毅が断然に思想的レベルが高い。
というか、読めるのはこの人くらいかな。


24 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 19:12:10
森毅はあまりいいと思わない。日本人にありがちな劣等感が強すぎる気がする。

25 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 21:33:47
藤原は数学が美しいとか言ってる時点で終わってる

26 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 22:25:19
>>25
藤原云々でなく、数学の美しさがわからないのを誇ってどうするwww

27 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 16:08:04
キルケゴールは理性なんていらない、とはっきり言っています。

28 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 17:34:34
武士道精神いい!!
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kobayasi.jpg

29 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 05:31:31
数学の美とかなんとかに
ロマンをもつのはまあいいとして
まったく見当違いの、あまり意味のない事実に
ロマンをもってしまっていて、
もっというと数学のロマンをもっている
自分自身の陶酔しているだけに過ぎないんだよ

30 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 13:35:56
>>29
一度自分の文章を音読するといい

31 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 17:34:31
>>6 >>7 >>23 まとめてw
現役生のとき、岡潔の著作をだいぶ読んだことを思い出して、この本も読んでみた。
岡潔も、日本人の心を訴えた数学者だった。
岡潔は奈良女子大教授で、藤原正彦はお茶の水女子大教授。
藤原氏もだいぶ意識してるよな。
もっとも岡潔ほど数学者として大成しなかったし、
文章の上品さ・格調さ・崇高さにおいても、岡潔には及ばない。
http://www.lib.nara-wu.ac.jp/oka/

32 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 23:14:02
>>29
哲学を志す者のすばらしい知性をぷんぷん臭わせるレスですねw

33 :考える名無しさん:2006/02/03(金) 03:07:52
↓このブログのこのエントリーを読んで、唸ってしまった。
極東ブログ: [書評]祖国とは国語(藤原正彦)・父への恋文(藤原咲子)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/08/post_10.html

最後のTの投稿には感服。しかもその投稿日時が、2004年8月15日ときたもんだ。
一連の作品は、
父新田次郎と兄正彦の共役による娘・妹咲子の救済のためだったのかと。

ならば、新田次郎の未完の遺作を藤原正彦が公言どおり完成させなくてはいけないな。

34 :考える名無しさん:2006/02/03(金) 05:15:13


          ミ ヽヽヽヽリリノノノ 
           /    ⌒' '⌒\   
         /     ,<・> < ・> ヽ  
        /    /.   ノ( 、_, )   \ヽ 
       /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  おまんかね?
       /    ノ^ 、_____¥____人  |
       !  ,,,ノ爻-=・=-∵-=・= >  )
      (   <_ \ヘ、, -=ニ=-rノ/  /
       ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /



35 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 21:33:13
哲学好きな人って、
自分が理系をわからないコンプレックスから、
過剰に理系学者の思想を批判するか、
自分は文系なのに理系もわかるということをいいたいがために、
過剰に礼賛するかに極端に別れるね。

36 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 22:42:39
 
それはどうかな?
                 _________
                  | -==-∴-==-   .::|
                  |   `-=ニ=- ' .::::::::| ヘッヘッヘ
                     \  `ニニ´  .:::::/ ヘッヘッヘ ここだよ?
                   /.∴\___/
                  (∴∵∵∵∴∵∴ \
                   \∵ _∴ _ ∵∴ヽ
                      ̄\  ̄ \\ ∴∵ヽ
                       ヽ∴∵) ヽ∴∵|
                       丿∴./  . ヽ∴ |
                      (∵/     |∵ノ




37 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 23:35:16
poeじゃよ?

38 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 19:43:57
この先生、理性の緩んだ情緒的国家の怖さを甘く見ているね。
この先生のいう精神が悪いとは言わないけど、国家レベルになると話は別。




39 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 22:06:27
未読だが、「論理より情緒」なんて本当に言ってるの?
だとしたらひどい馬鹿だな、このハゲ。

40 :考える名無しさん:2006/02/24(金) 02:21:41
藤原正彦: 数学者としても糞で、20年間論文が無い男というのは本当?

藤原正彦: 勤務先の女子学生に手を出して嫁にしたハレンチ教授というのは本当?

41 :考える名無しさん:2006/02/26(日) 08:35:12
>>40
それ、全部ウソ。
上段については、大きな数学辞典を見れば、藤原氏が証明した定理が載っている。
下段については、自身のエッセイで新婚時の顛末を書いている。記憶だけで書くと
夫人は音大ピアノ科を出た人だったかと。

42 :考える名無しさん:2006/02/28(火) 10:11:26
>>40 は両方ただしいハズ。別の藤原だろ

藤原正彦: 数学の業績は皆無

43 :考える名無しさん:2006/02/28(火) 10:28:21
皆無ではないが、ゼロに近い。

藤原正彦の論文は、プロシと日本語とお茶紀要を外すと、
・ Fujiwara, Masahiko. Counting points in a small box on varieties.
  Proc. Japan Acad. Ser. A Math. Sci. 64 (1988), no. 8, 267--270.
・ Fujiwara, Masahiko. Distribution of rational points on varieties
  over finite fields. Mathematika 35 (1988), no. 2, 155--171.
・ Fujiwara, Masahiko. theta-congruent numbers.
  Number theory (Eger, 1996), 235--241, de Gruyter, Berlin, 1998.
の3本しかありませぬ。14+17+7=38 で合計38ページかと。

残念だが3つめのはレフリーのない会議録。ひとつめのはコネで載る雑誌。レフリーは殆どない。

何だ。やっぱり研究者としては元々大した事ないんだ。 その上脳死状態となってから随分経つんだな。 悲惨だな。

何だ? まともな論文ひとつだけ ? お茶の恥。 名古屋の禿[COE虚偽申請の人]の方が3倍偉い。


44 :考える名無しさん:2006/02/28(火) 16:18:14
20年間の業績が38ページ

1年間に2ページ書いて大学の年収1000万円(推定)

時給が100万円くらいか?

45 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 15:55:33
こんな「ハレンチ教授」でも「品格」を臆面もなく語ってる!

1.教師として最低の「品格」: 大学で学生を手込めにして嫁にした
2.学者として最低の「品格」: 数学では全くカスだった (おまけに、20年間も業績がゼロ)
3.親 として最低の「品格」: 子供を殴りまくって育てた

週刊誌【週刊文春】3月16日号 ⇒ 対談:阿川佐和子×藤原正彦「中国が生意気なこと言ったら、張り倒さないといけない」
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm 阿川佐和子の腰に手を回してる写真にドン引き。さすがセクハラ教授

文春の阿川対談読んだ。 子供を殴りまくって育てたのだそうな。
@ 藤原正彦自身が親に殴られて育った。
A 殴られて育った人間は自分の子供も殴りながら育てる。
B この止められなかった虐待の連鎖をあとから「あれは 武士道精神を植え付けるための躾だった」と「理論」付けしてる。 --- ということなのでは?

http://amakara.tea-nifty.com/amakara/2006/01/post_0826.html 「藤原正彦の恥ずかしい過去」


46 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 20:18:51
哲学板って初めて来たけど、ここはこの本に批判的な人って多いんだね。
一般書籍板のスレでは、熱心なファンとアンチが半々ぐらいかな。
私はアンチのほうだけど。

47 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 20:21:10
>>38
一ヵ月以上前のカキコに激しく同意しときます。


48 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 20:47:03
>>1

筆者は、社会や人間行動に数学を使って思考することが
できなかったんだね。

49 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 22:51:53
貴族も農民も商人もいたのに、
武士だけの文化をみて日本の心とみなすような短絡は、もうやめてほしいね。文系言論人も例外ではないけど。
しかも、この人の武士道理解には疑問の余地もある。


50 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 03:34:06
>31 岡潔は日本でも五本の指に入る天才数学者。
数学的に優れてる奴は優秀な哲学者になれる。昔は兼ねてる奴多かったよな


51 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/17(金) 03:43:52
ほうほう、奇遇な。しかし、固有性に拘ると日本主義哲学になりゃせんか?

52 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/17(金) 03:45:14
↑スレタイの話。

53 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 18:20:33
基本的には支持なんだけど
「伝統だから○○」というのも、出来の悪い論理だと思う
ロジックも大切だぜ藤原さん

54 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/17(金) 19:34:08
駄目らしいな・・・。

55 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/17(金) 20:12:33
一流の伝統には民族的固有性を越えた普遍性がある、という
レベルまで抽出しないと駄目かもな。その普遍性を、他者で
ある異民族の文化コードから見ると、一種、新鮮な感じが
するとか。

56 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 01:08:55
おれ的には
森博嗣>>>森毅>>藤原
なんだけど、やっぱ変??

57 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 01:49:39
論理と情緒を対比させて論ずること自体すでに誤り。
論理はある種の情緒によって、情緒はある種の論理によって統御される。
それぞれが、どのような論理なのか、どのような情緒なのかが問題であるにすぎない。

58 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 04:41:45
チンカス相対主義者がきた(笑)

59 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 11:30:55
>58
つまらないレッテル貼りではなく、「論理」的な反駁を期待します。


60 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 11:36:57
国家の品格は必読書。
小泉=安倍=竹中のせいで国家と国民は下品で卑しくなったのは確かだ。



61 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/03/19(日) 14:03:59
ナショナリズムは大切だと思いますよ。
明らかにグローバリズムの反動としてあるからですね。
外部へ開かれるときに現れる自然な反応ですね。

この本は読んでいませんが。


62 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 14:58:06
日本はたとえ貧乏でも自給自足の方が性に合っている。

63 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 16:58:59
>>61
>この本は読んでいませんが。 
このあたりが、流石ぴかぁーだなwww

64 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 17:38:51
>いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、

一言で言えば「村社会を復活させろ」ということか?

65 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 19:50:12
藤原さんは新渡戸の「武士道」の序文と目次しか読んでいないと思われ

66 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 21:05:14
『バカの壁』といい勝負だな。

67 :大人の知恵:2006/03/19(日) 23:42:51
近代レベル以上の人間なら、
理性を軽視する人間に品格はそなわらない
ベタで野蛮な武士道信仰に品格などあるわけがない
と感じて当たり前だと思う。
保守だろうが革新だろうが右翼だろうが左翼だろうが、とりあえず最低限の理性に媒介されていなければ様にならない。
武士道がいい、と叫ぶだけでは、幼児のわがままや、酔っ払いの痴れ言と同レベルだ。

ところで、品格という言葉は情緒的であいまい。
この言葉、まことに便利ですなw

68 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 23:44:56
と、村人が申しておりますw。

69 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 23:54:35
明治維新とキリスト教のプラス面に対する理解力に欠ける

70 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 21:31:38
数学版:「国家の品格」が100万部に最短記録更新
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1142247937/

71 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/20(月) 22:27:08
>>66
売れ行きもそうらしいねw

72 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 23:15:16
どうせ、社会の流動化・価値の多様化に疲労し焦燥している
おじ(い)ちゃんたちのための癒し本だろうな。
また、自我を国家や伝統に結び付けてないと不安になる、
男にありがちなある種の弱者のための本でもあるかな。

73 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 23:20:08
ただの精神論。国家論ではない。

74 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 23:55:45
人間の社会は、各個人が自由ばかりを追求すると破たんする。
合理主義は時として弱肉強食の動物社会と同じになる危険がある。
社会の役にたっていない君たちは、自分らの存在価値があると思うわけ?
もっと美しく生きろよ!でないと社会のゴミみたいになっちゃうぞ。
ってのが、この本の趣旨です。

75 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 14:47:04
業績の乏しい無能教授が実力主義の改革に反対する本。

76 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 21:39:47
合理主義の範疇で弱肉強食に反対することもできるのになあ

77 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 21:45:32
>>76
それが分かってない点が、藤原先生、ひいては日本人一般の致命的誤り。

78 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 00:04:26
>また、自我を国家や伝統に結び付けてないと不安になる、
>男にありがちなある種の弱者のための本でもあるかな。

おじ(い)さんどもだけじゃないわな。
ジーコジャパンだので大騒ぎしたがるやつらとか、
日本人横綱がいないと不安でカド番明けなのに優勝したら即、次の場所を綱とりの場所にしてしまう世間一般もね。


79 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 07:16:08
精神論もいいが、前の戦争ではそれでアメリカに占領されたわけだ。アメリカがその気ならあと10発くらい日本に原爆を落とすことができたかもしれない。

やはり精神論だけでは日本は守れない。


80 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 09:53:18
>>78
そういや栃東が今回2敗なら横綱というのは
たしかに変だね。
直近の3場所に負け越しの場所があるのに
横綱昇進なんて問題外

81 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 00:29:25
もう3敗だから
ごまかしきかんねーwwwww

みんな先場所がカド番明けだってことを忘却したふりをしてたのにねー

残念でしたーーーーーーーーーーーー

82 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/23(木) 00:36:33
今回の始末は早かったな。

83 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 00:54:42
哲っちゃんに腐されているくらいじゃな〜

84 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 08:46:40
イチロー、結婚直前まで人妻と不倫!
「性欲に勝てない」と口での処理を要求、慰謝料1250万円払う
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1142742895/630-631




85 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 02:33:17
藤原(老害セクハラ教授)と黒木玄(DQN万年助手)、数学の業績は同じくらい?
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/a0025.html#a19981101181630
Date: Sun Nov 01 18:16:30 1998
Name: 井口和基
Subject: 税金の無駄使いをするな!

黒木さま
 前略,
 突然のメイルで失礼します.あなたの「黒木のなんでも掲示板」を見ました.
 こんなくだらない掲示板をわれわれの税金を使って,大学のインターネットシステ
ムと電話代を使ってこっそりやってもらっては困ります.早急に止めていただきたい.
もしおやりになるのなら,個人のメイルアドレスを使って行ってください.それがこ
の社会の常識というものです.この掲示板に参加している,大学関係者にも私の主旨
をお伝えください.これは,こそくな公私混同です.
 この社会不況の中,大学職員が,「ソーカル問題」などとどうでもいいことにうつ
つを抜かしおって,まったく迷惑です.研究と教育に集中してください.こんなこと
をしているほど暇なら,われわれに税金を返して下さい.お願いします.ふざけるの
もいい加減にしてほしいと思います.

 敬具.

井口和基
アカデミックオンブズマン

86 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 05:27:11
封建社会のエリートニズムが万民に行き渡った民主主義っていうのは最高だろうな。

87 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 10:38:09
サヨの嫉妬がものすごいね

88 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/26(日) 11:49:00
>日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。
>国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、
>この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。

冷静になって読み返すと、戦前の国体思想の御用思想家の書き散らす
駄文のまんまだよな、これ。

89 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/26(日) 12:46:57
『日本イデオロギー論』の続きに戻るか・・・。

90 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 12:47:57
論理的思考によって生み出されたノウハウを
文字と言葉にしたものが論理

論理的思考の対象は、特定の物だったり現象だったり
あるいは自己で作り出した仮定だったりする

では ほぼ無限に存在する物・現象・仮定の中からどれを選び論理的思考の
対象とするのか?
その選定基準は情緒の中に存在するとこの本では書かれています。

91 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/26(日) 12:55:12
情緒は感性の問題だ。それを背後で裏打ちしている論理、
それが日本主義ってわけさ。

92 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/26(日) 12:59:38
岡潔なんて、ちょっと漁れば漱石を間接の師、芥川のファン、
中国人との共著。珍米保守の中国蔑視なんかとは全然違うぞ?

93 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 19:59:33
数学って哲学の一分科じゃまいか?

94 :ヨヴァ:2006/03/26(日) 20:33:06
専門的な分野で確立されてきた論理を駆使するのがインテリジェントと呼ぶとして
そのインテリジェントの論理性を社会に当てはめた設計社会が合理的社会だと思われる
だが人間は慣習によって保たれ美醜や情動によって動く生物という面もあり
よくよくインテリジェントの論理性は己の利害によって恣意的に喧伝される事になる。
故にインテリジェントの論理性の前に正統性が価値を認識され、論理が正統に結び付けられ
ながら発展させていくのが社会の正中だと言えると思う。
そしてその正当性を掘り下げるべく封建社会のエリート達の意識というのが重要だとそうゆう事
なんじゃないか、この本?


95 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/26(日) 21:09:27
情緒を大事にするならそれはそれで良い。もともと情緒とは、
ごく個人的感覚だからな。それが一足飛びに「国家の論理」に
されてしまうところが馬鹿げてる。

96 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 22:14:46
単なる数学者の精神論がミリオンセラー?阿呆か

97 :ヨヴァ:2006/03/27(月) 00:51:06
>>95
例えば海外に行ったとして醍醐味を味わうなら異国情緒ですよ。人を中心に見た場合情緒こそ国家だ
人々の中で共有される情動こそ国家の根底にあるのは
例え移民国家のアメリカでさえフロンティア開拓やコモンセンスとして現れていることで
明らかになってるわけで、、


98 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 01:23:57
>>93
ahoですか?

99 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 16:41:37
どんなレベルであれ、ナショナリズムなんて克服されるべき観念だけど、
その前にとりあえずナショナリズムをきちんと味わわないとね。
単純にナショナリズムに反発しているだけでは何も学べない。
この本は、洗練されたナショナリズムを提供してくれているから、勉強になる。
ナショナリズム克服のためにも必読だ。

100 :ヨヴァ:2006/03/27(月) 21:17:13
>>99
命が受け継がれるものでありそれらを生み育んできた土地の生命力である
産土神に対する執着や帰命無しに、過去から未来に受け継がれる因果の自分を
見つけられないよな、人間が人”間”である為には縦横に張り巡らされた関係の認識が不可欠だろう
その根にあるナショナリティ言い換えれば我れらが大和民族の真摯な祈りこそ
あらゆる技術知を正統性に結びつける根拠だ、ナショナリティ克服なんてとんでもないと思うよ

101 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 21:21:35
>>99
> ナショナリズムなんて克服されるべき観念だけど、

そうなの?びっくり。ところで、それどんな地球市民?

102 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 22:35:18
少なくとも戦前の日本やアメリカ的ナショナリズムは、当然、克服されるべきだよね。


103 :(υ゚o,,'、)よぶぁ:2006/03/28(火) 00:08:01
戦前の日本が当然否定される理由は?

104 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 02:45:40
富士藁の言う愛国心はペイトリオティズムじゃん

ここにも意図的にナショナリズムと混同させようとするやつがうじゃうじゃいるんだね。

105 :これが品格ってもんだろうが:2006/03/28(火) 02:51:59
■強制わいせつのみならず、開チン食い逃げ疑惑が浮上した中西一善前自民党衆院議員
■チン出しセンセイにズボンをはかせた山田まりやさんの実父、山田裕次さん
東京・六本木の路上で女性に抱き付くなどして
強制わいせつの現行犯で逮捕された中西一善前自民党衆院議員(40)が、
事件直前、飲食店で開チンした上、食い逃げした疑いがあることが17日、分かった。
店内ではパイズリをイメージする「セクシーチャーハン」を注文したという。(中略)
「気付けば中西さんはズボンを下ろし、スッポンポンになっていた。
それからてんやわんやです。ウチはそういう店ではないので、店員がズボンをはくようお願いしたが、
中西さんは疲れたようでダラーンとしたまま動かなかった。
黒いボクサーパンツのような下着も下ろし、イチモツは垂れ下がったまま。
私と店員が、2人がかりでなんとかはかせた。
店内には20人ほどのお客さんがいたが、みなさん見て見ぬフリのようでした」(山田さん)
焦った山田さんは、グニャグニャの中西前議員の肩を担いで店外に連れ出し、
深夜の六本木にリリースした。合計1800円の勘定の回収は断念した。
そこから強制わいせつの現場までは徒歩2分ほどの距離だった。(後略)
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005031716.html


106 :これが品格ってもんだろうが:2006/03/28(火) 02:54:12
■犯行後、逃げ込んだスナックでも“チン出し”していた↓
(前略)「中西は店に入ってきたときから野獣のような顔をしていて、
あまりにも様子が変だったため、スナックのマスターは、
まず一人だけ店にいた常連客を帰したのだそうです。(中略)
2杯目を飲んでいるときに警察が踏み込んできたのですが、
実はこの時もサオ(局部)を出していたのです。
そして、その時に中西は自分が国会議員であることを明かし
“不逮捕特権がある”と捜査員に言ったのです。
ただ、相手はサオを出している酔っ払いなんですから、
捜査員だってそんなことを信じるわけはないし、カチンときたようです。
そのサオを出している酔っ払いが本当の国会議員だと分かったのは、中西を逮捕した後、
署のインターネットで顔を確認したときだったというわけです」(全国紙社会部デスク氏)
何とも情けないとしか言いようのない話なのだ…。(後略)(週刊新潮05.3.24)
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

107 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 03:08:00
解剖学の壁に数学屋の品格かw

108 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 11:53:46
誰が言ったかではなく
何を言ったかを論点にしよう

109 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 18:27:34
>>104
そうだ、その通り

110 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/28(火) 19:09:40
>>103
先軍思想強すぎで自滅した体制に未練なんぞないわ。

111 :ヨヴァ:2006/03/28(火) 20:42:50
>>110
また軍国主義で自滅史観の人かよ、
当時の人間も国際情勢にも明るいわけでもないが
その理解は小指の先ぐらいの浅さじゃね?
活字に行く前にゴーマニズムに戻ったほうが良いんじゃ?

112 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/28(火) 20:56:03

 マ ン ガ 読 む な 。


113 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/28(火) 21:00:09
>>111
俺の前でコヴェを引き合いに出すのは自殺行為だと覚えとけw

114 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 22:57:57
愛国心とナショナリズムとは別。
愛国心は、自国の過ちを批判することもできる。
自国を批判できない溺愛史観は逆に国を滅ぼす。溺愛では成長できない。
私は、自国や文化や民族を愛するがゆえに、
盲目的溺愛や卑小なナショナリズムではダメだと言いたい。


115 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 00:21:44
>>114
けど、「ダメなものはダメ」なんでしょ?
どこに批判の余地が・・・

116 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 17:10:43
「イズム」が付いている点で、民族主義的集団心理を
政治イデオロギー化してしまっている。

戸坂は「日本主義」は批判するが、文化的価値としての
ナショナリティは擁護する。そういうバランス感覚が大事
なんだがな。

117 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 17:21:09
ププギャプギプギャオャオオフフフプギャオ゚ギャオ゚ギャオ゚ギャオギャオ

118 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 17:41:21
亜紀ちゃん?

119 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 18:24:45
理性の欠けた愛国心は、国のためにならない。
自虐史観を攻撃している新しい教科書を作る会は、
自虐史観に異議申し立てをしたことは評価できるが、
盲目的で偏狭な自国愛ゆえに、自虐史観左翼とは逆向きに歴史を曲解している。
低次元の愛国心や自尊心による靖国参拝強行で国益を害する政府も同じようなもの。
中国も幼稚なナショナリズムで恥をさらした。
(藤原先生のいう愛国心はもう少し高度にみえる。)

120 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 18:34:58
藤原先生の一貫性いいねぇ.石原莞爾に通じるとこあるなぁー。

121 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 18:35:25
いらねえよ、愛国心。結局、自分自身のためさ。

122 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 20:07:27
>>121 女は愛国心いらんからな!自己中で生きろ!御苦労さん!!

123 :短パン:2006/03/29(水) 21:35:05
ほぅ?
「処刑ライダー」
いいかげんにしないか?

124 :短パン:2006/03/29(水) 21:38:40
一体何を処刑しようと?君?

そろそろ。いいいかげんにしてくれんかね?

125 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 22:26:45
たくさん釣れるなw

126 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 22:29:59
まぁ、バックス・バニーでも見てまったりしれや。

http://youtube.com/watch?v=HdpxFASXIZs&search=jap


127 :短パン:2006/03/29(水) 22:30:01
釣ってどうするのかと?君・・・

128 :短パン:2006/03/29(水) 22:32:35
「処刑」するわけだから、君。余程の書き込みかと、思って反応してしまうんですよ?

129 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 22:33:52
じゃ、「いいかげんにしないか」とか言うなよw

130 :短パン:2006/03/29(水) 22:34:17
「釣れた」って、うそぶくのは残念だったけど、どうか?

131 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 22:34:32
あ、戦時中のポパイも上がってるw

132 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 22:35:19
ガキの頃にカラーで見た「トムとジェリー」も戦時中だったんだな、あれ。

133 :短パン:2006/03/29(水) 22:39:21
うるせぇこといってないで、おいらの問いかけに答えておくれでないかい?

134 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 22:47:58
テメエのケツの穴でも覗いてろw

135 :食パン:2006/03/29(水) 22:50:14
日本の未来は世界がうらやむ

136 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 22:54:22
キリスト光臨後のイスラエルみたいに?w

137 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 22:56:05
あ、降臨w 十字架にかかっちゃうぞ?

138 :食パン:2006/03/29(水) 22:59:37
最初に淡路島ができた時のように です。

139 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 23:04:52
純一氏ね

140 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 23:05:35
泡から生まれた者は泡と消えろ。


141 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 23:07:40
※04年5月
279 :GRIZZLY ★ :04/05/01 18:14
ipad*okayamaima.okayama.ocn.ne.jp を全サーバで規制。
無意味な文字列を連続投稿(連続コピペ)
による2ちゃんねるに対する迷惑行為。

※04年12月
33 :ロック鳥 ★ :04/12/28 22:51:42 ID:???
○規制
 ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp 規制
○荒らしの内容と特徴
 無意味な文字列のコピペ・連続投稿
26 :田吾作 ★ :04/12/28 22:12:54 ID:???
じゆん ◇bYRNL78mlE<>sage<>04/12/26 18:08:33 F0hXBiZo<>       ;;;;;;;:::::::::<><>
t507086.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp<>220.159.7.86<>

※05年12月
203 :軍艦焼 ★ :2005/12/19(月) 02:32:19
ipad\d+okayamaima.okayama.ocn.ne.jp を全サーバで規制。
無意味な文字列を連続投稿(連続コピペ)による2ちゃんねるに対する迷惑行為。
★051216 哲学板 通称「純一」報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1134698608/159 (まとめ)
純一 ◆Fn0dptrDJw <>age<>2005/12/17(土) 00:16:33 M9txXAUV<><a href="../test/read.cgi/phil<><>
p3191-ipad12okayamaima.okayama.ocn.ne.jp<>220.105.76.191<><>Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0;
Windows NT 5.1; SV1)

142 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 23:07:43
広島市民休場を知らんようだな

143 :メロンパン:2006/03/29(水) 23:11:00
名前を入れ忘れていたようだね?

144 :メロンパン:2006/03/29(水) 23:16:17
土から生まれた者は土に還れ。

145 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 23:32:56
糞レス連投するから、せっかくのリンク流れちまったじゃないかよ。

146 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 23:38:05
それにしてもチョンマゲの似合うスレッドだな。

147 :短パン:2006/03/29(水) 23:38:11
死してなお。蠢くわれわれだ。

・・・いやなもんだよ。なんとかしたいものだよな?

148 :短パン:2006/03/29(水) 23:42:58
おぅ?やっと8レス縛りからぬけられますたよ、と。

っつか「処刑なんとか。」おめ、うぜぇよ!

149 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/29(水) 23:43:53
武士道を情緒だと思ってる時点で厨房だな〜

150 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 23:53:28
>>149
本読んでないな?

151 :短パン:2006/03/29(水) 23:54:23
いや・・・おまんは、勝手に人を切り捨てながら存在すればよかろうが?

なんだか知らんが「武士道に精通する者は武道館に集まれ、4649.」みたいに
書き込みするんじゃねぇよ。ぼけかすがっ!

「武士道」なんぞ、今の世には現存しねぇよ!・・・一体何処の誰が、
刀ぶら下げて暮らしてる、いうねん?(てめぇの勝手な妄想じゃ!)

152 :短パン:2006/03/30(木) 00:07:29
で、俺自体のカリスマ性が衰退していくという、この図式な。。。。

たはぅ。。。
ま、いいのよ。これで・・・・・・(カナーリ悔しく想いながら・・・)

153 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 00:10:47
どうしてこう基地害ばかり涌いてくるのか?
春だからか?

154 :短パン:2006/03/30(木) 00:20:10
「真剣」を求める無かれ。

ここは、そういう所。って、想えば気も楽になるだろう?

155 :短パン:2006/03/30(木) 00:23:19
求め杉なんだよ。誰もがな・・・・・・

それだけの事だ。

156 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 01:04:29
君たちが死の床に就いた時
見上げる天井には何が見えるだろう

君たちが死の眠りに就く時
まぶたの裏には何が見えるだろう

君たちに死が訪れたとき
他人の目には何が見えるだろう

君たちが存在しない場所で
他人は生を営む

他人が存在しない場所で
君たちに何ができたのだろうか。

157 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 01:48:00
>>153
哲学だから

158 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 02:07:13
こいつみつけたら即効でレスするようになった俺wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

159 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 02:10:02
らいっつもいっつもろっつってろわだらいっつもろっつってんっつってんだろわせんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

160 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 02:13:35
俺今日女の子の日wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

161 :THE グル :2006/03/30(木) 02:18:02
いいですか、
私の天才はだれも知らない、知ることのできない水準に達しているんです。
ですから、
このようなwwwww連発しか能のない愚者の集う場所では、
みなさんに通じる話をするだけで
大変なエネルギーを要したりするんです。
どうかしましたか?


162 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 04:19:36
品格が滲み出てるな

163 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/30(木) 07:08:35
>>150
>論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、

こんな奴から武士道なんか学んでも戦前みたいに無能な国家体制に
犬死させられるだけ。

164 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 08:52:30
>>163
新聞の広告しか見てないだろ?

165 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 10:48:24
>> 163 読んでると無能は君だな!只ケチ突けて、信念がない。笑止!!

166 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 18:51:05
>>164
広告見出しだけでもうお腹いっぱい。
ある市の藤原氏の講演会の手伝いしたが、後援団体みただけでお里が知れた。
まじめでユニークなお人柄ではあるが・・・

167 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 20:49:14
>>166
どういう後援団体なの?

168 :ヨヴァ:2006/03/30(木) 21:26:30
つーか武士道うんぬんする前に憲法九条破棄だろうな。
軍隊を持ち管理する力があるというのは、武士にとっての刀に等しい。抜くものが無い武士ってなんだ?
それに核武装できないのは国家の国民に対する無責任から来ている、品格などありようはずが無いではないか、、

(強引だが)己に凶器を持つ事で自らの責任を持った武士が戦前とすれば
姑息で卑屈な弱者達の宴が今の日本だろう。在日に刀を抜こうとするネラーに武士道の残骸があるくらいか、、

169 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 23:05:28
>熊田も最初は行ってたようなんですが、今では『もう付いていけない!』って言っている。
>だって、自分がエッチしたいからだけで勝手にヤリコンを主催されても困りますよね。
>熊田以外にも、安田美沙子、夏川純らも『もういいかげんにしてよ!』
>『あのオバサンしつこいよ!』なんて言ってますよ」(バラエティ番組スタッフ)
>ヤリコンも、ほどほどにした方がよさそうだ。


170 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 23:09:28
馬鹿な戦争をしない強さを育てるためにも武士道的精神が必要だ、というのが藤原先生の論点の一つ。

自衛以外の戦争が絶対できないようにきちんと憲法改正しないといけない。
意外と誤解されてるけど、憲法の本義は、政府の暴走を食い止める装置だからね。

どう考えても核武装はいらない。有害無益国益ゼロ。自我=国家になってる人の競争心をみたすだけ。
これからは、大きな戦争よりもテロ対策のほうが重要。


171 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 23:41:28

\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)




172 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 23:50:14
そもそも一般人向けの本では。



173 :ヨヴァ:2006/03/30(木) 23:51:26
>>170
>馬鹿な戦争をしない強さを育てるためにも武士道的精神が必要だ、というのが藤原先生の論点の一つ。
戦争がオナニーのように自分一人で起こす物だと勘違いしているのではないか?
この世界はマジカルクイーンの尊敬と徳によって治められている魔女っ子界ならそんな武士道も良いだろうが
残念ながらいやおう無く仕掛けられる戦争があり、武士道はそうゆう中で育ってきた兜の緒を締める為の思想なんだろ
故に責任がありリスクを回避し国民を啓発していく、その為の根拠が大和民族であり天皇。

そしてどう考えても核武装は必要、一つは世界の資源の量からいって尽きるのを先延ばしには出来ても
いずれ尽きない事は無く、日本に新たな資源国の可能性が出てきた今、日本はイラクになり得るし
二つ目に地球が支えられる人口の量を超えた場合、大規模な戦争を望む望まざるとも地球がそれを望み
起こるという可能性もある。そして新たなテロにとっても武力無き外交交渉で殖民されテロの脅威も上がる
という結果を招きかねない。

174 :ヨヴァ:2006/03/30(木) 23:57:55
>>171
どーせ無意味だよ身の程じゃねえよバーカバーカ
でも今ここでこう発言するのは俺しか居なかったんだからしょうがないじゃないか。

175 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 00:03:32
>>173
日本に「新たな資源国の可能性」なんてあるの?

176 :ヨヴァ:2006/03/31(金) 00:12:43
>>175
海底油田にメタンハイドレートがあるよな
現にシナは油田を取るべく靖国神社(どんないちゃもんでも可能)だして交渉を打ち切っているのが現状。
核と武力の均衡さえあれば油田で日本人の福利厚生施設を整えたり出来たわけだ。

177 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 00:22:05
日本は資源は外国から買います、といった約束でもさせられたのか、
それとも客の立場の有利さを求めているのかしているように思う。資源があっても掘る気がなければ資源国じゃないでしょ。
なれても、あえてならないスタンスに見えるが。

178 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 00:24:13
まあ、核武装は賛成なんだけどね。
一番安上がりな国防だと思うし。

179 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 00:54:15
>>1
こんな本がバカ売れするってことは日本人であることに自信を持ちたいって奴が
それだけいるってことか?
やべえな・・そろそろヒットラー出てくるかな・・・
まあ、ヒットラーくらいのカリスマある奴ならついていってもいいがな
石原程度じゃ物足りないw

180 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 01:24:32
うん。
ホントにヒットラーが出るかもね。…

181 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 02:06:27
噴き上がりたい人の為の本に読めました

182 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 11:23:20
>>179
本の帯しか読んでないんじゃないのか?

183 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/31(金) 16:25:28
>>164-165
じゃ、俺の人生の貴重な時間を費やすに足る本だと俺を納得させてくれ。

『日本イデオロギー論』の続きを読まねばならぬのだ。思いの他、論考の
影響が濃くて感心した。

184 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/31(金) 16:33:27
第六章「ニッポン・イデオロギー」より

 吾々が良い批評家であるためには、例えば人物が問題ならば、前途有望
な人物に限って批評の対象に取り上げるべきで、ヤクザな人物は特に意識的に
ネグレクトするだけの徳義を心得ていなくてはならない筈だが、併しこのこと
にも一定の限度のあることで、どれ程クダラない人間でも、それが偶然的にか
又は外部からの必然性によってか、一時にしろとに角何か相当の社会的影響力を
有つ危険性がある時には、愚劣であっても時には遺憾ながら相手にしなければ
ならない。

185 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/31(金) 16:34:50
↑今、たまたま目に飛び込んで来た文章。

186 :ヨヴァ:2006/03/31(金) 20:45:43
>>184
良い批評家の徳義がヤクザをスルーする事なら、同時に良い批評家の徳義として
批評家の立場と思想を開示して見せる必要があるよな。
なぜなら批評家が完全な客観性を得ている訳ではなく言葉と価値の分別に己が入っている
人間である以上、思想を根拠にした情報のベクトルでしかない事でありそこに開示と信頼が無ければ
それこそヤクザの言いがかりでしかなくなる。批評家の徳義見せてもらおうか

187 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 22:16:42
いまさら核武装なんて遅れすぎ。
核兵器による抑止論も無効化しつつある。
核武装しようがしまいが、原子力発電所にへぼ爆弾ぶち込まれただけでも壊滅的大損害だよ。


188 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 23:03:51
>>187
> 核兵器による抑止論も無効化しつつある。
> 核武装しようがしまいが、原子力発電所にへぼ爆弾ぶち込まれただけでも壊滅的大損害だよ。

もう少し頭を整理するか、よく勉強してこようね。


189 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 23:09:15
「国家の品格」ってさ、
法政大学出身のこの俺がきっかけで書かれたようなもんだ。
感謝しろ。

190 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 23:17:51
あと一連の毎日新聞の文化面や書評もな。俺のおかげだ。

191 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/31(金) 23:20:06
>>186
誰に言ってる? このチンカス

192 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/31(金) 23:22:23
ひょっとして小林くん?

193 :ヨヴァ:2006/03/31(金) 23:56:36
>>191
ん、俺は徳義のある批評家に言ってみただけだが、、
公然と引き受けれない立場のベクトルの情報家がさもGOD君のごとく
客観性でござーい正統でござーい、と口出しするのがクズ批評家という人種
エセ知識人の正体なのは言うまでも無い事だ、そしてどうやら、、、おいらは哀しいよ哀戦士

194 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 23:57:28
>>188
どうせ情緒的に核武装論支持してるんだろ
現実主義者なら核武装論なんて考えないよw

195 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 00:04:36
>>194
現実的に核持ってる国どうしというのは民主的に
その矛先は否核国家に向かっていくだろうと言う事は摂理でしょう、、
それがおわって初めてテロリストとの戦争が始まるわけで

196 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 00:12:03
日本が核武装しようとしたら、これを阻もうとする中国や韓国やアメリカと何らかの形で戦う羽目になるわな。

197 :188:2006/03/32(土) 00:14:24
>>194
いや、俺核武装慎重派だけど、>>187の意見はおかしいのでしょ。
攻撃する側と受ける側の話をごっちゃにしてるし、
原発にべぼ爆弾で壊滅的大損害ってのもいかがなものかと。

198 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 00:18:52
まあシナチョウセン(+アメリカ)の核恫喝や侵略意欲を認めてしまえば
それを前倒しになる事を恐れるというのは問題の棚上げでしかない事に気がつくはずだ

199 :194:2006/03/32(土) 00:23:04
>>197もちろん抑止論の無効化と原発の話は別だよ。
後のは、原発だらけの日本なんてどう頑張っても脆いといいたかっただけ。

200 :188:2006/03/32(土) 00:36:02
>>199
あ、そうなん。別の話のつもりだったならいいんだけど、
核を持てば原発に攻撃受けることの抑止にもなるとは思う。

というか、核も持つ云々の前に気になるのは、
そもそも日本がきれる効果的な強い外交カードがあまりなく、
外交オンチが伝統的な点だよな・・・。

核保持といわれるのもわからないでもない(でも、慎重であってほしい)


201 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 01:03:29
>>200
教師やマスコミがゴミだから日本国民の意思ですら外交カードにならないしな
むしろ外交オンチというより誰かがよく言う民度って奴でしょ。
基本的に集団には敵や大義が必要なのにそれが無いから内紛ですよ
アメリカやシナが重いならチョウセンを敵に民族主義を徳目にすればいい

202 :188:2006/03/32(土) 01:19:41
>>201
うーん、外交が戦略的かつ効果的ではないようにみえる状況は
民意の問題もある程度あるけど、だけじゃないでしょ。

ODAの効果、領土問題、経済交渉、拉致問題等々で国益が損なわれるのは、
政治家と官僚(外務省)の組織的問題(=外交オンチな構造)もあると思うぞ

203 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 06:28:28
戦前の国粋主義者の戯言を読んでいると、大拙の影響がありありと
見えるが、彼のエピゴーネンは時局に対するその姿勢については
正反対だった。

俺の周りにもウジャウジャいる。

204 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 06:37:35
新田次郎の子か

205 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 06:38:42
>>201
お前のことだ。

206 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 06:43:40
>>204
良く分からんが、勝手に俺を保護者扱いして好き勝手するバカが
多くて迷惑しておる。

207 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 08:58:10
>>203
大和民族というゲマインシャフトと企業や集団のゲゼルシャフトを
結合させる能力が戦後欠乏していたのは、朝鮮やアメリカに踊らされた
左翼イデオロギーとされた人のバカ達である事は言うまでも無い。
これからは真なる民族の後継を育てる言論と政治が必要であり、
発展性を睨んだ自由度を持った普遍の民族的精神の解き明かしに
挑戦したであろう1のような本は万民が歓迎する所だな、、

208 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 15:38:43
根拠なき自民族優越主義は単なる電波。

209 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 15:41:33
ゴーマニズムと品格は矛盾する。

210 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 16:08:56
>>208
自民族優越?
俺は敵民族の優秀さをカルト信者のごとく信奉しているがなにか?
>>209
品格を人に求めようなんて言ってみればゴーマニズムですよ

211 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 17:36:23
「敵民族」、この考え方な。

212 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 17:45:14
反日を唱和し、日本人に成りすましながら造悪を行い
犯罪組織を作って国民主権を犯してくる民族を
敵民族と称する言葉以外に適当な言葉が見つかりませんが何か?

213 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 18:06:57
たかじんのそこまで言って委員会

嫌韓流紹介 最近の嫌韓・反中ブーム
    http://uppp.dip.jp/src/uppp32517.wmv
ミラーhttp://hisazin-up.dyndns.org/up/src/4872.wmv
ミラーhttp://small-antenna.dyndns.org/uploader/omoshiro/src/up0038.wmv
ミラーhttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000094468
pass:sage




嫌韓流に韓国が「剣道は韓国が発祥の地」とヘリクツを言っているってことが載っています。
(剣道について載ってるのは嫌韓流2じゃなく嫌韓流1なので間違えないように)
http://uppp.dip.jp/src/uppp33035.wmv

剣道の起源は韓国にあり?! part39
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1143280096/



214 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 18:23:49
>>212
80%くらい被害妄想。後は不安から来る集団ヒステリー。

215 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 18:25:14
っつかコヴェ丸出し。

216 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 18:51:16
>>214
事実に目を向けられると困るからそう言うだけだろ。
つうか隠然と事を進めるには事象が顕在化しすぎた、その論法は無理だ


217 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 18:56:31
>>213
嫌韓流って完全にコヴァのお株を奪ってしまったな、、

218 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 19:37:02
安物のデマゴーグさ。小学生向けの。

>>216
平和は誰かに作って貰うもんじゃない。

219 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 19:43:13
チンカス国粋主義者は、「自然天然好き勝手にやっていれば、
日本民族万事目出度く上手く行く」ってのが好きだが、
そんなのは嘘っぱちも良いところだ。

220 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/32(土) 19:50:22
「矜持」の名前は認められず 人名用漢字訴訟で判決
http://www.asahi.com/national/update/0330/NGY200603300005.html

>>210
「矜持」って言葉知ってる?w

221 :ヨヴァ:2006/03/32(土) 20:04:07
>>219
もういいよ
>>220
矛に今で持つか、だいたい分かるが、、それを聞いてどうするんだ?

222 :小巻:2006/03/32(土) 22:38:31
とりあえず、タイトルだけでキモそうだと感じるよ…

223 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 22:43:38
>>221
大和民族民族言うけど、細かくたどれば、かなりの日本人はすでに混血だから、
どこで民族の線引きをするのかな。弥生時代から朝鮮が混じってきてるし、
アイヌも琉球もいるよ。民族とは何か?



224 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 22:57:01
>>223
明確な境界が常にあると思う前提が間違いではなかろうか。

225 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 23:16:06
>223
日本人をさ、『単一民族』という意味は
皆『日本人』の意識があるという意味だろ。価値観も一緒。
俺は沖縄の人と交流があるけど、皆自分のことを日本人だと思っているし
逆に沖縄の人が嫁やお婿にきても、『外人がきたぞ』『国際結婚』だと
思う人などいない。
そういう意味では完全な単一民族。

226 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 23:18:29
>>223
実証的な事実ではなく、
そういう共同観念を持っている、
持たざるをえないという事実が民族だろう

227 : :2006/03/32(土) 23:41:23
>>223
ボコボコだなw

228 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 23:59:48
国民と民族は別。混同してはいけない。
たとえば、アメリカは多民族国家の代表。アメリカ国民は多民族の集まり。
国民意識と民族意識は区別されうる。アメリカ人内で民族間対立が生じているように。

229 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 00:22:26
はたしてそうかな?

230 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 00:48:32
つまり、ただの幻想ということ。
幻想を真に受けるのは大衆に任せておけばよい。

231 :ヨヴァ:2006/04/02(日) 02:35:13
>>223
ttp://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg
つーかこれ案外有名なんじゃねーの?
ハングル板で拾った法医学の権威 松本秀雄のDNAマップ
バイカル湖から来た日本人の話だ。

232 : :2006/04/02(日) 04:35:00
DNAの情報系より脳の情報系でしょ。

現代人なら、日本に住んでて、日本語話して、日本人の一般慣習に通じていて、
日本国籍なら日本国民で大和民族でしょ。

ラモスも入れてよし。

233 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 11:44:25
>232
それはちょっと違う気がするねw
『日本語喋れて国籍とって親日ならいい』というのは論外だぞ。

何故なら人間という生き物が存在する限り
肌の色等に対する偏見が消える事は無いからだ。そうしたものを生み出さない為にも
そういう事は認めちゃいけない。まぁ。。そもそもラモスが『日本人です』と
言っても何の説得力もないからどうでもいいけど(あ勘違いしないでね。
俺ラモス嫌いじゃないから。笑)

234 : :2006/04/02(日) 12:00:19
まぁ、あくまで表層における話だから半分冗談みたいなものだ。
マジレスは勘弁。しかし、厳密な区切りもまた無意味な気がするぞ。

あと、親日なんて条件いってないから。

235 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 16:18:20
人は言語によって思考するのだから、常用語として日本語を使っている人は人種や民族を問わず日本文化圏の人といえる。
まして日本国内に長く住んで日本語で考え行動していれば、
アイヌも琉球もそれは全員日本人であるといえる。
ただし、しいて例外をあげれば大阪人という存在がある。
彼らは日本人でないと言われれば反論する気はないw

236 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 22:44:30
これでヒットラー的純血民族主義は論破されたみたいだなw

237 :ヨヴァ:2006/04/03(月) 00:07:39
>>235
DNAマップみればアイヌと琉球は純粋な日本人っていうのが分かるはずだが、、
つーかまた大阪かとか言ってたのはあんたか、次は団塊か?まったくめんどくさい工作員だよ

238 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 04:00:52

浅田真央のおまんこな!めなめ!!
1 :クーベルタン男爵さん :2006/02/22(水) 16:04:49
練習中におしっこがしたくなりきれいな衣装とメイクのまま
トイレにかけこむ浅田真央をまちぶせしてはがい!!!じめ!!
そのまま個室に連れ込んでまんぐりがえしで衣装の上から
おまんこな!!めなめ!!!!浅田真央必死に細いからだで
抵抗するがむだ!!!!ピンクの衣装のおまんこ部分が
濃いピンクにかわってル!!!!!まんぐり返しの体制にして
おまんこ指でぐり!!ぐり!!!!!筋なぞりまくり!!!!
いじりすぎて衣装のすきまから柔らかい茶色がかった毛が
みえる!!!!浅田真央涙目!!!!!
浅田真央何かを必死に我慢してる!!!顔赤い!!!
おしっこ我慢してる!!!!
幼児おしっこ体制にかかえあげて、毛のはみでた衣装きせたまま
鏡の前でおしっこさせ!!る!!浅田真央赤ちゃんみたいに号泣!!!




239 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 04:28:08

勢い有るなあ

240 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 05:10:31
五輪板の名物スレだね

241 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 15:08:31
終始フルネームなのが良いな

242 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 23:17:58
藤原先生は、排他的ナショナリズムに対しては、不潔な愛国心といっている。
日本の戦前・戦中への批判もしている。
幼稚な心情的右翼とは区別されるべきだ。

243 :ヨヴァ:2006/04/04(火) 02:29:35
>>242
人の論の是非に判断の要点がとても簡潔簡素で藤原先生もうれしい限りだろう

244 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/04(火) 19:22:55
【PSE法】"「リベラル」より「フリーダム」?" 自民党、イメージ違うと英語の党名変更検討
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143792587/422-501

N速はバカが多すぎでマトモな話にならんから、コッチに引っ張って来る。

245 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/04(火) 19:25:33
で思ったのは、この最後の俺の書きこみの「無政府主義」ってのが、
中味を吟味すると>>219みたいなものの考え方が根底にあるんじゃない
かと。

246 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 00:53:22
   ↓すげえワロタ、まんまじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






    松   井   秀   喜   被   害   者   の   会

      ,..:;;;;;;;;;;;;;;;,::.     
    ./;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ、               
    /;;;;;;;;''''''''''''''''''V'''''''';                 
   |;;;;;;;;」         !                
   |;;;;;;|.    ━、 , ━ i                        ノ
   iヽ.||   、=・ヽ  、=・ |   巛彡彡ミミミミ彡彡     彡彡⌒⌒⌒ ⌒ミ
   | >|]      i,   i   巛巛巛巛巛巛彡彡. .  彡彡ノ  ノノノ    ミ
    ーi::::     `ー'゙   !.  |:::::::          i  彡彡ノ.   三   ヽ   ミ
     \:::::、'ヽ.v三ソ ':/.  |::::::::   ⌒   ⌒ |   彡彡〈 -=・=- -=・=-}、 ミ
    / \::::::::::::::::::::::/   |:::::   -・- , (-・-   .彡彡      ,ハ    !f/
   /  \.\:::::::::::::/ .   | (6   ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ.  ヽノ ● ,,(oo)、', .!ノ 
=======\ \/ >、ヽ=========================))))=========))))==
爻爻爻爻 .\_/\_/爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
   ↑                 ↑              ↑
巨人時代松井に適わず   松井はつまらんと言うも  松井に打率で惨敗
松井と比べられて自滅した人 本人は3Aで撃沈     年俸で惨敗




247 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 12:05:34
>藤原先生は、排他的ナショナリズムに対しては、不潔な愛国心といってい
>日本の戦前・戦中への批判もしている。
>幼稚な心情的右翼とは区別されるべきだ。

でも実際区別は無理だよね
排他的でないナショナリズムなんて机上の空論

248 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 12:47:46
哲板の品格→2chの品格→…国家の品格 orz



249 :考える名無しさん:2006/04/15(土) 09:27:11
藤原正彦氏、「教育基本法改正案」を批判する
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20060415/mng_____kakushin000.shtml

250 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 01:20:34
たすけてケレ

【日韓】福岡市、韓国ウォン特区計画を推進 [04/25]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1145927218/1-100
【朝鮮日報】福岡市、韓国ウォン特区計画を推進
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1145992892/1-100
福岡市、【韓国ウォン特区計画】を推進
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145928322/301-400
【福岡市】ウォンが通用する‘ウォン特区’を作ろうというアイディア推進中[4/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145919609/601-700
福岡市【韓国ウォン特区計画】を推進
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145968648/1-100
【社会】招致中止を、と「いらんばい!福岡オリンピックの会」[06/04/21]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1145629198/1-100
【福岡】山崎市長のリコールを要求する!【五輪?】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1145087562/1-100
【五輪】2016年夏季五輪招致・福岡市がJOCに立候補意思表明書を提出
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1145867164/1-100

251 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 00:08:31
         ハ,,ハ
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話・電動はぶらし・味ぽん
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号・火病・大竹しのぶ
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬・ビガーパンツ・キム・バウアー
バーボン・リップクリーム・セガサターン バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV・完全自殺マニュアル
ボンカレー(甘口)・ジローラモ・エースヘルム・糞楳田・MAR全巻セット・切断済みの亀頭・自衛隊募集
東京タワーのミニチュアキーホルダー ・無償の愛・おっぱいプリン・イオナ・電話代の請求書・ウナコーワ
NHKの請求書・新庄のグラブ ・山田オルタナティブ・クイッククエンチガム・小隕石・こち亀71巻・こち亀78巻
ベゲタミン錠A・ニートの息子・マウス・Fuckだ!孝行・プルトニウム・都こんぶ ・渡部恒三・下痢うんこ
コーラン

252 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 00:14:59

【エライアス ア・リーグ外野手、一塁手ランキング】
2004年 松井7位、イチロー16位
http://www.hochi.co.jp/html/us/04mlb/2004mlb_ranking_a_of.htm
2005年 松井4位、イチロー11位
http://www.hochi.co.jp/html/us/mlb/2005mlb_playersranking_a_of.htm

【USATODAYランキング】
2004年 松井6位、イチロー13位
http://www.usatoday.com/sports/sagarin/alb04.htm
2005年 松井17位、井口40位、イチロー45位
http://www.usatoday.com/sports/sagarin/alb05.htm

【WinSharesランキング】
2004年 松井3位、イチロー9位
http://www.hardballtimes.com/main/wsallead/
2005年 松井16位、イチロー20位
http://www.hardballtimes.com/winshares/index.php?sort=total&sort2=WSAB&limit1=&limit2=&leagueLimit=AL

【MVP】
松井   8ポイント
イチロー 0ポイント
http://mlb.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20051114&content_id=1267994&vkey=news_mlb&fext=.jsp&c_id=mlb

【CBS Player Rankings 2005年】
Mlb Player Rankings レフト 松井 91.90
http://www.sportsline.com/mlb/playerrankings/regularseason/LF
Mlb Player Rankings ライト イチロー 83.29
http://www.sportsline.com/mlb/playerrankings/regularseason/RF



253 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/29(土) 00:21:03
テスツ

254 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/29(土) 00:23:06
野茂は単純に野球が好きなんだと思う。

255 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 00:32:39
西山洋介は単純にボクシングが好きなんだと思う。

256 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/29(土) 00:35:15
アエラの『現代の肖像』で読んだことありますね?

257 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/29(土) 00:39:17
中学時代や高専時代に仲良かった奴に、山の手線で偶然会ったような
気がするが、確かめもせずにスレ違ったけが。

258 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 08:29:54 ?
ていうか村社会ってそもそもどういう事なの??(・ω・`)

259 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/30(日) 22:10:11
もともとは、戦前の国家主義的翼賛体制への戦後の拒否反応だろ。


260 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 22:29:27
プレデターよりも強いプロレスラーはたくさんいるけれどな。
レスリングとアメフトが比較されているが、ブロディはアマレスエリートを
ガチで子供扱いしていたからな。


261 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 23:13:48
そんなことじゃあ杜玖椀の奴隷だよ?


262 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 18:46:22
論理の出発地点は論理ではない
『成熟した国民』は永遠に存在しない
...
いいとこ付いてるね

263 :考える名無しさん:2006/05/05(金) 13:01:20
              .        v-__
      ,--、、_     .|.¨''‐、     { .^>           ,-v._
      .\  ゙l.    ,「 ./      .!  .}           .), .\
       ゙'-、「   .ノ _.<)''ー┐    !  }            |  .:|
      ._,ノ''^^‐ノ厂(゙「v┐ .,}    |  |            !  i′   .,,,v-,,_
 ._,..、v-‐^′_.、v-:'゙.} }.、_ ! .}     ! .},_          ._,,「  ^┐.,,/゙冫  .゙>
 .゙v ,,,v-'''^゙,,、,   .} .´,.,ノ| .}    ._,|  ` ¨'┐     .r‐'^′  ,ノ!'゙>'″.}  .|
    ̄.,,.-‐'^`._冫 .} .「_,,_ | .|,、rー'''^′ .rー‐'′     .゙'‐-'''〕  .┌″   }  :|
     ゙'--'''^゙_   .| .¨,,,,フ! 「 个v-''^| .|           ,ノ  .i'′    .}  ノ
     ._,,v-''⌒゙> [ 「゙,,/  .,ノ   } |          .,/′ │     .}  }
    .゙\-‐''^′..、ノ ゙゙゙,.r') .,rミ^''ー< .! .!         / ノ|  |     .!  .|
    ._,,_ r-‐''゙^''v)!,,,./`/′ ! \ .| 〕 }       / .,/`.!  !     } │
    .〔 .゙'ミ‐'゙}  ノ   ,ノ゙_、 .|   ^''´ ! .|       /′.,/′ |  |     .!  .|    ,,ノア
    .), 〔 } :|  .,r'゙,/|  〕     |  |       } .,/゙ _ .}  |     .|  .゙ー-ー'^/
     .} .゙''^゙ _,,.フ.,r(>'″ .}  }    .|  |       .゙'″ (¨′ !      \___,,,/′
     ミ.,/'¨ ̄  ^′ .<''''′ .|   ,、、..(  !           \ .,|
              .\  .}   \  .}           .゙ー'′
               .^‐┘    .\.丿

264 :考える名無しさん:2006/05/05(金) 15:00:21
竹島を不法占拠した韓国人は日本人に
              .        v-__
      ,--、、_     .|.¨''‐、     { .^>           ,-v._
      .\  ゙l.    ,「 ./      .!  .}           .), .\
       ゙'-、「   .ノ _.<)''ー┐    !  }            |  .:|
      ._,ノ''^^‐ノ厂(゙「v┐ .,}    |  |            !  i′   .,,,v-,,_
 ._,..、v-‐^′_.、v-:'゙.} }.、_ ! .}     ! .},_          ._,,「  ^┐.,,/゙冫  .゙>
 .゙v ,,,v-'''^゙,,、,   .} .´,.,ノ| .}    ._,|  ` ¨'┐     .r‐'^′  ,ノ!'゙>'″.}  .|
    ̄.,,.-‐'^`._冫 .} .「_,,_ | .|,、rー'''^′ .rー‐'′     .゙'‐-'''〕  .┌″   }  :|
     ゙'--'''^゙_   .| .¨,,,,フ! 「 个v-''^| .|           ,ノ  .i'′    .}  ノ
     ._,,v-''⌒゙> [ 「゙,,/  .,ノ   } |          .,/′ │     .}  }
    .゙\-‐''^′..、ノ ゙゙゙,.r') .,rミ^''ー< .! .!         / ノ|  |     .!  .|
    ._,,_ r-‐''゙^''v)!,,,./`/′ ! \ .| 〕 }       / .,/`.!  !     } │
    .〔 .゙'ミ‐'゙}  ノ   ,ノ゙_、 .|   ^''´ ! .|       /′.,/′ |  |     .!  .|    ,,ノア
    .), 〔 } :|  .,r'゙,/|  〕     |  |       } .,/゙ _ .}  |     .|  .゙ー-ー'^/
     .} .゙''^゙ _,,.フ.,r(>'″ .}  }    .|  |       .゙'″ (¨′ !      \___,,,/′
     ミ.,/'¨ ̄  ^′ .<''''′ .|   ,、、..(  !           \ .,|
              .\  .}   \  .}           .゙ー'′
               .^‐┘    .\.丿

265 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 09:33:52
こんな浅薄でくだらない本に感心する人間がいるなんて信じがたいな。
一種の「馬鹿発見器」だな。

266 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 11:34:38
>265=馬鹿ということが発見されたわけだ。

すごいや>265




267 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 08:40:20
プレデターよりも強いプロレスラーはたくさんいるけれどな。
レスリングとアメフトが比較されているが、ブロディはアマレスエリートを
ガチで子供扱いしていたからな。



268 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 20:47:56
自分より弱い発展途上国の人を
札びらで顔ひっぱたいて連れてきて、
衆人環視のなかでボコボコにして
「どんなもんじゃ〜い」とか
ff熱唱するとか、いい趣味じゃない。
マスゴミに落とされてから亀田兄弟の
本当の闘いが始まるだろう。


269 :おなかすいた:2006/05/09(火) 20:52:37
1>>
恐いね右翼その物だ日本も終わりか、、、、泣く
http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html
  アドレスが違って出る事が有ります直して見て下さい

これが日本さ

270 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/09(火) 22:02:28
こないだの朝の番組(見なかったけど)でオッサン、
小泉政権批判やってたな。内輪揉めくらいにし
か見えんがw

271 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 17:15:41
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000077-jij-soci
「国家の品格」が200万部突破

新潮新書「国家の品格」(藤原正彦著)の発行部数が11日、202万部に達した。
版元の新潮社によると、現在415万部を発行している同新書シリーズ
「バカの壁」(養老孟司著)より58日早い190日で200万部に到達した。 

(時事通信) - 5月11日17時1分更新

272 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 17:34:47
ぼろいショーバイだなw

273 :考える名無しさん:2006/05/12(金) 00:44:48
>>262
同意。

274 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 02:13:47
・ もともと日本列島に住んでいたのはアイヌ・沖縄にみられるような、もっと肌が黒く、毛深く、目の大きいタイプの民族であった。
・ しかし、古代に朝鮮半島から部族単位で朝鮮人がエクソダスしてきた。
・  彼らは当時の日本人よりはるかに進んだ文化を持っていたので、純粋大和民族は文化的にも政治的にも彼らに支配されてしまった。
・  そして長い年月をかけて人種的交配も行われ、今のタイプの日本人になった。
・ 彼らが上陸したのは本島なので、影響力の及ばなかった両端、つまり北海道、沖縄に、純粋大和民族の特徴がまだ残っている…

 
要は、我が民族は、遠い昔半島から追い出されてやってきた朝鮮人の部族に支配された人たちの末裔、というか朝鮮人とのアイノコ、というわけね。


275 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 02:15:51

age

276 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 20:52:56
藤原のって穴だらけの間違った議論だね。

例えば、自由は権力当局者からの自由だけでいいとかいっているが、
権力当局者ではない民間人でも力を濫用して、自由を奪う犯罪者になりうる
ことはわかりそうなものだが、、、。

本当の専門家なら、藤原のような間違いは恥しくてやらない。

277 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 21:25:04
>>276

藤原は自由だって何も理解してないよ。
「他人を蹴飛ばす自由はない」から自由はもともと
ないんだとかいっている。

人には身体の自由があるから、自由を尊重し人をけとばっしてはいけないんだ
つうのが正常人の理解なんだが、藤原の自由の理解は
ツッパリ非行少年の理解(誤り)だよね。

本を書く先生が、何とツッパリ非行少年レベルの理解で書いてた
とは。

278 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 21:48:28
>>277

どこかの大学のセンセイといっても、
専門外のことを書けばその程度。

まじめな学者は、そんな馬鹿なことをやらず
まじめに論文書いている。

279 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 22:01:09
http://www.youtube.com/watch?v=zKy55im9Ofk

280 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 22:06:31
数年前にコヴァが書いてたことと被ることが多いな

281 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 14:58:32
そもそも官僚の不正を身内で処分することが許されてるような国で
「国家の品格」を云々すること自体、ナンセンスではないだろうか

282 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 17:20:28

 今の半島人と日本に渡ってきた半島人は人種がちがうよ。馬鹿だね〜〜〜。

283 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 21:29:01

半島と言うより、むしろ大陸系らしいですね
でもやっぱそいつらに支配されたんだろうな
「純粋な日本人」なんて笑い話ですのう
大昔からの混血民族だね、チョンとか、チャンコロとかわからんけど



284 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 09:14:18
昔の人は品格があったとか言っても説得力ゼロなんだよね
だって実際
武士道とか言ってもそれは一面であって、たとえば
縁日の日は夜這いOKとかいう風習が当時はあったわけだし。

285 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 13:51:26


       |              |                     |
      │   ヽ/ ``    !                     |    ヽ/ ``
      │    !_     ',          _,..---- 、  │     !_
       |            〉      /, ,. /ヽ、ト、、`ヽ/|
       |   ‐┼┐ヽ   / _N、,.ィ‐/イ/i/i/ ,. 〒f-、ヽ∨    ‐┼┐ヽ
        |.    │亅     |  〉  .l iイ( {_,}丿 ` ┴'┬' ヽi7     │亅
       /           |  ヽ  ∧ | U _,,... -‐ ヽ.し  !:|
      '⌒ヽ    |      |  /ヾ ノ:ヽ!  |/     ゙;  /:.:!       |
        |     |      |   !/ヽ:.:.:.:.ヽ !       ノ /:.:.:|      │
          |           |       ヽ:.:.:.:.:.`= 二ニ r 7|:.:.:.:|
        │    /     |      丶:.:.:i:.:ヾ_ |   ,!∠.:.:.:/       /
          |   /ヘノ    !      丶:.:|:.:.:\「:.7/.:.:.:/   ,ィ  /へノ
       |            ',          ヽ!:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:/ ,ィ´│
         | ,ヘ /⌒ヽ  /⌒丶          |:.:.:.:.:.:.トi:.:.:.:.://:.:i  | /⌒ヽ
         |/  !/     V               |:.:.:.:.:.:.|:l:.:.:.:.'´:.:.:.:.|  |/     \
           ′                   |:.:.:.:.:.:.|:.!:.:.:.:.:.:.:.:,イ  ′
                          `┬-、;,;,:. ri¬Tヽヽ



286 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 15:41:46
新潮社は商売上手。
バカ、品格、さあ次はどこを責めようかな。
「気に障る」書名が命であとは二の次。以上。

287 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 16:17:18
「国民国家」に限らず品格は個人から発し、どんな共同体にも通ずるもんだからな。
「ことさら」に言ったら欺瞞ですな。

288 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 23:28:49
>>286

バカ、品格、人は見た目。。。。

新潮新書って、新書の概念を(悪い意味で)壊したよな。

選書にするほどではない内容を一般人向けに解説するのが新書の役割なのに、

単行本より値段設定を低くすることでベストセラー狙いを乱発することに終始している。

289 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 02:03:58
中公新書≒講談社新書 > ちくま新書 > 光文社新書 > 新潮新書

290 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 16:15:20
>>289
負け犬の遠吠え


291 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 16:30:17
新しい序列
一軍 : 中公新書 > 文春新書 > 平凡社新書> 岩波新書
二軍 : ちくま新書 > 光文社新書 > 新潮新書 > 集英社新書
三軍 : 講談社ヒュンダイ新書

292 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 16:31:19
英語必修化についての藤原さんの見識はちょっとねえ・・・・

293 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 20:45:12
別格) 岩波新書
一軍) 中公新書 文春新書 ちくま新書
二軍) 平凡社新書 光文社新書 集英社新書 講談社現代新書

三軍) 新潮新書

ベストセラー狙いがミエミエの新潮新書  「バカの壁」 「人は見た目が8割」
それに追随してる講談社現代新書  「自分以外はバカの時代」

294 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 21:16:08
講談社現代新書(旧装丁)と講談社ヒュンダイ新書(新装丁)は別物ですよ

295 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 22:15:00
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060424110549.jpg

296 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 22:21:28
人に必要なのは品格!!しかし品格で飯を食うにはどうしたらいいのか!!

297 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 23:22:59
品格にも金がかかる。

298 :sage:2006/05/16(火) 23:30:46
こういう本って中途半端に知識のある人たちが読んでそう。


299 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 12:21:21
>>298
こんな本読んで感化されてるようじゃ、たいした知識なさそうだけどww

300 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 13:29:03
300get

301 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 13:00:20
セクハラ藤原「国家の品格」先生: 結婚してから妊娠させる → セーフ

セクハラ和田「絵画の盗作」先生: 結婚する前に妊娠させる → アウト

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
この電話の内容を聞かされたA講師は、「教え子を2人も妊娠させて、中絶させて、それでもモミ消されてしまうようなセクハラ委員会では、こんなところで問題提起しても無意味だろう」と考えた。

302 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 17:43:05
下流を癒すための書物

303 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 07:37:23
>>302
テラキモんだ?今週なんだ?今週の理論はすでに破綻してるだろーがっつーの
かといって、折角プッ マジなんだ?今週でまぁ数分ごと、数時間ごとに
思い出したかのように負け惜しみの必してやったらニートがなんか言ってるよwww
テキモなんだ?今週にはすでに破綻してるだりえろよwwwwwwwwww
バキ゛ャ゚。プギギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ー してみたまえwwww
負けた後でキャキ( ´,_ゝ`)親上京くん久しぶりに見たw
どこで遠吠えしてるのか

304 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 01:05:57
品格アル奴が多いなw

305 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 15:21:05
蟻杉w

306 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 15:24:37
問題は、このプロパガンダの意図と矛先。

307 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 18:51:14
ぷぎゃお(笑)

308 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 11:01:32
>>1
日本固有の哲学



臭いものに蓋

309 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 22:08:16
アンチ副島がごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。
現実をきちんと直視しろって。
副島だけが、世界を直視しているだろ?


310 :考える名無しさん:2006/07/02(日) 20:36:12
藤原さんなんか本は売れてるけど毎日のように非難の手紙や嫌がらせ電話ゴウゴウだとおもうww

311 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:04:24
デビッド・ヒューム
「理性(reason)は情緒(passion)の奴隷であり、ただ奴隷であるべきである。
換言すれば、理性は情緒に奉仕し服従する以外の何らかの役目を敢えて羨望してはいけない」

312 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:30:03
杜玖椀テクノロジーによって初めて杜玖椀構造そのものが、
いや、さらに、人間椀椀オランウータンビーツが、
いやそもそもオマイッチョオマンジャ外部問題が、
いやされに宇宙創生意味論運知が、
テクノロジーによって初めて規定されているということに
まだ気がつかないのかな?


313 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:41:44
羨望してはいけない

314 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:15:17
男系天皇を維持せよ!ってのが国家の品格。

315 :おっさん ◆AkQaZaQyXM :2006/07/09(日) 17:19:08
国家の品格を論じるなら、まずは武士道をよめ。
そして古事記いらいの古典をよめ。
一通り読書が終わったら、修験の修行で山にのぼれ。

歌舞伎や相撲もなまでみろ。
絶えざる文化への探求をして、少しづつわかってくるんや。

316 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 19:41:49
武士道=男根崇拝?

317 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 19:57:05
武士道なら五輪書か兵法家伝書ですよ、こらおっさん。

318 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 20:23:00
宮本武蔵は侍なんじゃないの

319 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 20:24:36
武士道の規範を新渡戸の『武士道』に求めるなら、宮本武蔵には
武士道のひとかけらも無いなw

320 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 20:34:32
そうすると二次元の女に惚れ込むようなものだろう。

321 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 20:46:02
で、生の女を蔑むと。

322 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 20:47:52
生々しいお話ですな。


323 :319:2006/07/09(日) 20:50:47
>>320
宮本武蔵の信条や生き方は、新渡戸の『武士道』が理想とする信条、生き方の正反対だということ。

324 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:00:52
じゃあ武蔵が武士なら新渡戸の「武士道」は反武士道ということですかね。


325 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:38:51
そもそも国家の品格を主張するのは欧米的自己主張の類で古来の日本的発想ではないことだと思うが。
する必要がなかっただけか。


326 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:45:22
日本を意識し取り戻そう守ろうとするほどに、欧米の色に染まっていく。

327 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:54:34
武士道なんて本を英語で書き出版するという行為からして赤裸々な反日本的行為だな。


328 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 22:03:02
笑わせんな。

329 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:47
奥ゆかしい新渡戸のBushidoを範とし仰ぎたまえ!
そして新たな世界に渡り、異文化への戸を開け放ちたまえ!!

330 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:30:56
「私は太平洋の架け橋になりたい」という名言を残した新渡戸は「少年よ、大志を抱け」で有名なクラーク博士の教えを受け心酔し、キリスト教徒に。
アメリカやドイツに留学したとか。
日本人の鏡ですね。

331 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:33:40
満州事変以降は欧米のインテリから嘘つき呼ばわりされたことは公然たる秘密だがなw

332 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:40:55
もしやおっさんだけかもと思ってググッたら目次に武士道精神って載っててウケた。

333 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 23:46:12
この著者って学会関係の方?

334 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:15:16


335 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 23:47:35
kj

336 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 00:11:03
j


337 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 08:53:58
>>314
じつにくだらんなw

338 :副島 隆彦:2006/08/18(金) 14:10:18
西洋思想が今いる場所は仏教・儒教が2000年前に通過した場所だ。
仏教・儒教の伝統を捨てて西洋思想に傾倒した軽佻浮薄な連中は
バカにされて当然。

日本の自然科学者の中には仏教・儒教などの東洋思想への造詣が
深い者が少なくない。また、欧米の哲学者・科学者が東洋思想に注目し始めて
既に100年以上たつというのに、未だに西洋思想の受け売りをする人は
学問の大きな流れを見る目が無い。東洋思想を学ぶ企業経営者は多いが、
西洋思想は完全に無視されている。東洋思想よりも格段に劣っていることが
素人の目にも明らかだからだ。

数学や理論物理は教科書を読めば誰だってロジックを理解できる。でも、直観が
働くレベルまでイメージを膨らませて理解するには、並外れた修練が必要だし、
そのレベルまで理解しないと研究を始められない。高校から大学、修士までは
大天才と呼ばれていても、研究レベルでは雑魚扱いされるし、その多くが
崩れ去っていくのが数学と理論物理。


339 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 18:16:49
>>338
儒教はゴミ

340 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 00:45:45
イチローがアメリカでなめられてます
日本人は抗議すべきだ
こんなの許せません

アメリカで大人気のイチローマスコット画像
http://www.zooperstars.com/PhotoGallery/Gallery_6/fullimages/Ichiroach_goal_f.jpg
http://www.zooperstars.com/PhotoGallery/Gallery_6/fullimages/Ichiroach_Phanatic_f.jpg
http://www.zooperstars.com/PhotoGallery/Gallery_6/fullimages/Ichiroach_Suzuki_f.jpg
http://www.zooperstars.com/PhotoGallery/Gallery_5/fullimages/Dogpile_Philly_f.jpg
http://www.zooperstars.com/Characters/ZOO_Characters.asp

マスコットの名前はイチローチ鈴木です。
日本では酷過ぎて報道規制されてるのかな


341 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 15:05:34
てかこの著者厨房並みの論理で話を進めててホントにあきれたよ
論理的に矛盾したところが多すぎる
こんな本がベストセラーって日本も終わったな


342 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 15:21:05
>>341
前から終わってるじゃん

343 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 15:22:07
>>341
具体的には?

344 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 17:10:25
>>343
341じゃないけど俺が矛盾してると感じたのは
イギリスはアメリカと違って、論理的語りよりユーモアが大事にされるとか言ってるのに
後の方で、欧米は論理的で情緒が無いとか言ってるところかね。

345 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 20:05:21
哀れな日本男児が騙されて買うのかもしれんが。

美しい大和撫子たちはそんなベストセラー気にせず、白人・黒人とじゃんじゃんセックスしてアイノコ産んでます。

346 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 23:12:45
本人が論理否定してるんだから論理的矛盾だらけでも
おかしくないわなw

しかしこんな中身のないカンタン系の本でも
学術的な本をろくによまないような人にとっては
難しいと感じるらしい。




347 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 23:23:02
>>346
内容のないことを一冊の本にするほど長く書いたら難しくなるに決まってるじゃねえか

348 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 23:40:11
>>347
まあ確かに、内容が無いものほど中身があると
見せかける為に難解にして誤魔化すとはよく聞くな。

349 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 04:39:52
まさに哲学のお家芸ですね。

350 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 05:46:42
理屈っぽい奴を相手にこの程度の糞本で納得させるのは無理だろう。

351 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 01:24:49
というか釣られる阿呆が多すぎ。彼の小遣い稼ぎに付き合う必要なし。

352 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 07:19:06
いや、ある

353 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 07:29:33
高品格という臆面もない名前の人もいましたね。

354 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 11:32:53
自慢が商売になる、
生まれが商売になるでもいいけどな。
それが国家の品格であるといいたいわけだろ。

355 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 09:27:58
通しての内容は微妙だけど、日本の世界に示す態度は酸性

356 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 21:38:26
          ./     ノ 人 ヽ    ヽ
    __    ./    //  ヽ ヽ    .ヽ   / ̄\
  ./ ○ ヽ、 /    (__)  (_)    ヽ/  ○  \
/      \,,,--―――''''''''''''''''''''――-/        ヽ
..⌒‐-,,,,_  /:/ヽー―――-、,,__,,,,-―――:||  _,,;-‐''"⌒~~~
     .ヽ/::||::::::::::   (●)    (●)   ||/ヽ
      く ::||:::::::::::::::::   \___/    ||:::::::::ヽ
       ヽヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ_/

357 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 00:19:48
哲学たいして勉強してないから
こういう本を平気でだすんでしょ
だいたい西洋哲学の「形相=エイドス」の概念を知って
たら日本の独自性として「形」があるなんていわないでしょ

358 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 14:34:38
>>357
解説希望

359 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 17:30:36
おや
プラトン馬鹿がこんなところにもw

360 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 19:27:59
日本人には富士山がある。
美しい。
ゴミは持ち帰ろう。

361 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 06:01:18
フマ
『>それを敢行されている方もおいでになりますが
国家の品格を論ずる前にテメーの品格をどうにかしろ、って人の話?あの方は大学の数学教師であっても数学者ではありません。悪しからずw』
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014#c1161439070

362 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 06:18:25
あほんだらや、あんどれ、人の格を云々しくさりくさってからにボケだらぁ、
道逸れてババでも足れてドブに足突っ込んでくされ。

363 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 08:42:26
>>362
なんぼのもんじゃい

364 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 03:00:15
>>359
おやおや?
それでは堵虞慧螺轡簸くらいは押さえているんだね?
解説してくれたまえ。

365 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 03:21:41
判断力養うのに文学の知識が必要だという不思議な人
エリート主義みたいなことも言ってるね

366 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 17:13:44
>>365
文学は日本人の感性を養うために必要なんだろうよ。
日本文学について外国人に尋ねられてわからんようでは恥ずかしいことだから。

367 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 22:48:39
藤原先生のいう愛国(愛郷)心は、
韓国や中国の教育、東京都の日の丸・君が代強制みたいな、
悪しき国家主義的志向を持たない愛国心の可能性を示している。

368 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 22:56:48
だいたい、武士道の本質は何よ

369 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 08:44:03
国が愛国心を植え付けようとするのは、
檻の中と外における生活の質をこれから接近させていくことになるからだ。
いずれ犯罪者でなくとも人々の大半は実質的に懲役と死あるいは死を選ぶことになる。
愛の名の元に前者を選ばせようとするのは、善意である。

370 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/05(日) 08:53:10
どんなにその個人の為に有益と思われることでも、
他者が強制するよりはしない方がはるかによい。

どんなにそれがその個人に悪く思われる事でも、
他人に害をもたらさない限りは、強制してやめさせるよりは
その個人が自らの意思で選び、失敗したほうがはるかに良いのである。

ってのを思い出した。いつでもどんな問題でも
個人に自由に選択させるべきだね。

371 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 08:55:14
檻の中も外も変わらなくなれば、法律が機能しなくなるからね。


372 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/05(日) 09:01:32
>>371
人生自体が檻の中での自由みたなものだといいたいけどなー。

373 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 09:02:00
>>370
犯罪被害者になる覚悟があるようだね。

374 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/05(日) 09:03:42
>>373
んん?もうちょっと意図を明確に示してほしいなーm9(−−)

375 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 09:09:47
自由に耐えられる人間は殆どいないから強制するのが民に対する善意なのだ。
自由な人間なら強制しようにも強制されないから強制は問題にならないはずだ。


376 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/05(日) 09:11:29
>>375
力による自由の制限は可能とは考えられないの?

377 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 09:11:54
>>374
法律が機能しなくなれば、犯罪被害者になる可能性は殆ど100パーセントだぞ。

378 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 09:16:23
可能だと思うよ。
>>375

379 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/05(日) 09:16:34
>>377
ああ、まず法律が機能しなくなったという仮定で
>>369があるという話かな?
その場合はそういう政策が採られる事は支配者にとって有益かもしれないね。
しかしそれでも私は国家に感情までも支配する事はこばむだろうから、
その場合、死刑になるかもw

380 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/05(日) 09:22:42
あ、失敗。
支配する→支配される

381 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 09:44:29
>>379
そう。

まあ法治というのは、貧しい国では無理なんだろうな。
そこでは思想や感情を統制し治めねばならない。

久々に投稿規制されて書き込めなかった。

382 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 13:28:36
>>357
目的を見失ってるな

383 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 18:00:38
法治できなくなって、一番衝撃を受けるのは安心の公務員ではないか?


384 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 13:14:02
法の必要性は絶対ではない。

385 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 20:02:58
人文系の馬鹿共は理系様の頂点に立つ数学者様にひれ伏すべき

386 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 10:49:38
数学単体ではホントーになんの役にも立たないわけだが
数学だけやってるやつは、はっきりいって馬鹿だと思います
物理とかほかの学問のおまけの道具みたいなもんです

387 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 11:51:45
自称数学者の謙遜は文系に歓迎された訳だ。

388 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:11:59
っていうか、この人、ほんとに数学者?

389 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 01:59:46
>>386
wwwwwwwwwwwwwww

390 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:09:22
これが世界標準の品格ちうものじゃて。

ブリちゃんww with パリスヒルトン
http://www.totallycrap.com/galleries/galleries_britney_spears_pussy_shots/NL



391 :考える名無しさん :2006/12/16(土) 00:27:07
悪意のあるレスが大杉
具体的に批判できない人は嫉妬心の塊か 自虐史観の後継者?

392 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 05:15:14
悪意の行為が善であることも、善意の行為が悪であることもある。
悪意即悪ではない。善意即善ではない。

393 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 07:01:24
>390
ブリすげぇ

394 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 15:36:45
どうせ批判してる奴は読んでないよ。
タイトルと、一部の(馬鹿サヨの)評判だけで
ありきたりで退屈な批判を繰り返してるだけ。


395 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 23:33:10
一部の日本人に虚栄心と過信とそれをもとにした勘違いを与える本

396 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 23:52:43
ここは、ぶりちゃんの品格を見習えっていうスレ

397 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 09:55:14
哲学とネトゲは似ている

398 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 15:03:58

著者の容貌がなあ…
アホの坂田をもっと崩したような顔と、まとまらないバーコード頭
丸山真男みたいな外見だったら知的な人たちにも人気でたかもね

言うまでもなく読んでませんよ。
恥ずかしいだけです、こんなもん

399 :考える名無しさん :2006/12/28(木) 00:25:17
本を読まない人が
外見で著者を批判
まさにゆとり教育の申し子 すげぇ

400 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 01:26:03


これを読んで気持ち良くなってる人が要約してくれればいいんだよ
他に読みたい本があるんだから

まあ内容は大体想像つくけど
>1が言ってるような内容なんだろう?
あ〜気持ち悪い



401 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 02:00:24
そうそう、そんな風に情緒で感情的に批判するのが正解



402 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 13:04:15
養老先生、これがあなたの言われるバカの壁って奴ですね>>400

403 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 09:10:35
これが世界標準の品格ちうものじゃて。

ブリちゃんww with パリスヒルトン
http://www.totallycrap.com/galleries/galleries_britney_spears_pussy_shots/NL



404 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:20:33
941 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2007/01/05(金) 12:50:58 ID:Z4EZCpq80
天気いいなぁ。空気が乾燥していると排気音も一段といい音を奏でる。
アンチのように、車本来の音を楽しめない馬鹿には理解できんだろうなぁ。
一生、ノーマルに乗り続けて無味乾燥な人生を送ってください。
しかも、それを人に強要しようというのはファッショ的発想だし
あまりにも横暴だよな。

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/car/1168080191/l50

405 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 05:31:14
国語や算数を学校で習おうと思っている段階で駄目ガキではあるまいか?
俺は父から、習ってない字だから書けない、習っていない計算だからできないなどという言い訳は恥と思えと教えられた。
読み書き計算は自ら先んじて修めるものであり、学校などに頼るものではない。
それを前提とした上で、小学校では低学年からコミュニケーション術としての英語を教えるべきである。


406 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 05:37:12
因に、小学校時代の俺の読書量は年間300冊を優に越えていた。
が、標準どおり中学校から始めた英語はついにモノにならぬままである。

407 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 05:44:03
そして俺様が出るとここぞとばかりに呼ばれてもいないのに出てくる「救急隊員A」wwwwww
さらに相手にしないでおこうと言う為の負け惜しみの悔し紛れのレスwwwwwwwww
おまえの頭大丈夫か?
やはり夜勤が最強だろ?



408 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 01:12:45
人間は平等じゃない努力をしたものが、勝ち残る!そんな世の中にしょう。
そんな本じゃないの

409 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 09:53:49
>>406
クズ本を沢山読んでも国語力は身につかない、という実例ですね。

410 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 08:45:27
国家の品格』を書いた藤原正彦さんではないが
本当にこの国の「国柄」と呼べるものは地に堕ちた という気がする。
藤原正彦さんは、著書だけでなく本人の語り口も明快だ。 
テレビでの「子どもが間違った ことをしたら、2、3発張り倒せばいいんですよ。
私はそうしてきました。ただし、ほめる時は徹底的に
ほめ上げます」とのコメントが印象的だった。恐らく、この2つのバラバラ事件の被疑者の親たちは、
子どもたちを“張り倒す”ことはできなかったのではないだろうか。(一部略)
 http://news.livedoor.com/article/detail/2977103/

暴力でしつけることは一番簡単な道なんだ。
そこには教育的要素など何もいらないし、暴力の前ではどんな生き物も従順になるからね。
しかし一方人間は、従順になることと納得することは別だということを知っている。

「近頃の親は子供を殴らないから、悪い子が育っている」と平気でコメントしているマスコミ関係者がいる。
そして自分は親に殴られたて育てられたので、こんな良い子になっているといわんばかりの恥さらし。
日本人の美徳であるはずの自分に対する謙虚さすら見えない。
人を批判することで飯を食ってるコメンテターが恥ずかしくもなくよく言える。
(我も含めて)

411 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 08:47:01
アメリカでは保健所に送られてくる犬たちを刑務所が引き受けて犬の訓練をしている。
もちろん訓練しているのは囚人たちである。
死ぬ運命だった犬たちは、そこで囚人と暮らすことで人間の愛を受けることが出来る。
囚人たちは、犬を訓練することでしつけとは何かを学ぶ。
そこでは「愛すること、かわいがること、ほめること」を学ぶ。
いままで彼らが経験してこなかったことだという。

囚人たちに訓練されしつけられた犬たちは一般家庭に引き取られていく。
こうして引きとたれた犬たちのほとんどは、
民間の訓練にだされたどの犬よりもしっかりしつけられたりっぱな犬だと評判になっていて、
引き取り手が順番待ちしているほどだそうだ。

アメリカは犬も人も虐待されて育つ環境もある一方、
こうして犬や人を助けるシステムも確立されているという矛盾の国である。
ほんとうに幅広い、奥深い人間の計り知れない人という生き物の不思議さを垣間見ることができる国である。
アメリカ人よりりっぱなはずの日本にはこうしたシステムすら確立されていない。


412 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 01:51:46
>>405
漏れも幼稚園の時に計算や地図ぐらいは分かるようになってたけど、
それを全員に要求するのは違うと思うなぁ。

近代化ってのはモデル化のことだから、個人能力に合わせてたら
教育が安定しない。
(まーこれからは、こうした工場生産的思考は変わってくるが。)

413 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 01:52:57
>>408
だが、そうした個人主義と、弱者への惻隠の情を持たないことを
批判する本でもあるぞ。

414 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 10:56:02
逆に聞きたいんだけど、この本の評価できる点てナニ?

>>1の紹介とか見る限り
「アポロの月面着陸はなかったぜ!」とかと大差ないような

415 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 22:02:14
>>414
売れたこと。
それ以上でもそれ以下でもない。

416 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 17:52:49
子供を殴る親には子供を褒めたくないし軽蔑したい親がいるんだけどな。

417 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 18:09:39
似たようなことをほざいていた俺の父親は、
教材を買うこともなく自ら教えることもなく
お袋を馬鹿にすることしか考えていなかったな。
努力努力といっても他人を叩くことにしか使わないのだと思い、
勉強するのはせいぜい親が恐いからでしかなかった。
はっきりいって好奇心を持って自分から努力するなんて無かったね。
便宜上そういう振りをしたことはあった。まあ、そういう環境から見ても、
著者の家庭環境は確かに自慢できるものであるな。
>>405

418 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 06:35:59
>>405
教育熱心なのはいいけど、恥とかは関係ないだろ。
「読み書きそろばん」と集団生活は小学校で学ぶもの。
もちろん興味を持てば自習して先に進むこともあるだろうが。

419 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 17:22:20
親の教育参加も早期教育も重要なのはわかるが、
集中勉強室というのも違うだろ。
学んで工夫して自分を強化していく喜びは
四六時中びくびくおどおどさせられながら
身に付くものではないと思うけどな。
けじめのないやり方でけじめが身に付くわけもない。
品格というものがけじめなら、国家のそれよりも家庭のそれが先だろう。
自慢本立ち読みしてもそういうことしか書いてないしな。

420 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 21:01:12
武士ならば義のために生きるんでごわす。

421 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 21:16:52
大体親が子供を殺すだの子供が親を殺すだのって
何か間違えている趣旨の問題でもあるがこういうところから日本は
おかしくなってきていると思う
親は腹痛めて子供うんでるのにそれを何故殺さなくてはいけないんだ
そして子供は何故親を殺す必要があるのか俺は知りたい
全てに感謝する気持ちを忘れているかもしれない(全てに感謝するとは
自分に一生懸命なことをしてくれた人などに)

422 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 21:40:16
また国家と国・国民をいっしょくたにした馬鹿ナショナリストがさわいでるわけだ

423 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 21:45:15
国家は単なる社会的システム
美しいとか品格とかいってるのがそもそもナンセンス

424 :天下をお取りなさいませ:2007/02/17(土) 21:49:02
                  )    け   ひ
       ( ̄!ー─--、   ) け  ら   ひ
        〉 /\__/ヽ`i   ). ら  け  ひ
 .       /  〉     ||   )    ら   
       |: /__   __|_  )
      (^Y ━` i´━'|  ´Y⌒Y⌒Y⌒
       ヽ_,   __ 」__  |
       /'ヽ ┠─┨/
      /\.,,ヽ┃ ̄┃、
         .   ̄ ̄


104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)