2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイデンティティってなんだ?

1 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 18:41:57
アイデンティ>自我同一性、自己同一性。あるいはそれがよって立つところのもの。
「私」を「私」たらしめ、一貫性、同一性を与えているものは何か、ということへの意識、自己確信。
他者や社会によって承認され、認識される自己の同一性。「自分が自分である証」

自分が自分であることの証?ワケワカンネ。



2 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 18:45:43
>「私」を「私」たらしめ
前者の私と後者の私は違うの?

>一貫性、同一性を与えているものは何か
ワケワカンネ

3 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 18:48:08
自分の中で自分として認識している特徴が全て一致する存在が自分であるって事?

4 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/01/10(火) 19:23:47
アイデンティティって、なんで必要なの?
なくても、あっても、別に構わないけど、無いほうが、らくちんそうで、性に合ってるな。

5 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 19:28:51
免疫システムの自己認識の仕方というのもなかなか面白い

6 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/01/10(火) 19:45:11
面白いですね。

7 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 19:55:18
自分探し禁止

8 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 21:07:51
けっこう普通に使われてる言葉なのに
お前らでさえわからないのか、お前らだからわからないのか


9 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 21:43:12
>>8
オマエモナー

10 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 21:48:55

おこのぎけいご を嫁。


11 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 21:49:12
オイラモー

12 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 21:52:17
>>1自分らしさとかそういう意味

13 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 22:32:22
自分に決定権がある状態

14 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 04:51:42
自己同一性。30年位前には
哲学の花形用語の一つでした。
このスレ、今初めて見たのですが
時の流れを感じますね。

15 :( ´,_ゝ`):2006/01/11(水) 05:04:18
団塊の世代ってやつ?
また、復活すんじゃないの?

16 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 08:57:38
自分探しなんてものは家でも出来ること。
旅に出る奴は瞑想すらできないほどにイメージ力が貧困なだけ。

17 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 11:57:48
つ[名札]

18 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 12:44:33
>>16
自分探しというより、人間一人一人の中に
何か芯のようなものがあるという考え方だったと思う。
だから、ディコンストラクションの登場が衝撃だったわけ。
まっ、みんな一昔前の話になってしまいましたけどね。

19 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 15:20:54
人間はマッチ棒である

20 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 17:18:32
今伝達力などが話題になっていますが、まあ伝達させる方法はいろいろあるわけですが
いったいぜんたい何を伝えれば良いのですか?私はそれこそが自分自身のアイデンティティー
だと考えております。

21 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 18:49:02
>>20
自分自身ってなんでしょう?
たんに情報発信主体っていうことですか?

22 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:01:05
>>21
identifyって動詞は「AがAであると分かること」という意味だ。

教室で消しゴムを落としてしまった。床を探してみたら同じメーカー同じ種類の
消しゴムが2つ落ちてた。けど、いつも使ってるからどっちが自分の消しゴムか
分かった(identifyできた)。

この時の根拠がアイデンティティだ。
何かが変わっても、やっぱりあれは○○だ、と確信できる証拠みたいなもの。

23 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:07:13
「アイデンティティ」って
内的危機に陥った時に強く意識されるよね。
個人にしても集団にしても国家にしても。
「アイデンティティ」はそれだけで理解するより
「アイデンティティ・クライシス」が分かりやすい。
危機的状況でこそ「アイデンティティ」とは何かを
人は激しく探求するものだと思う。

24 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:09:40
人間はうまか棒である

25 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:13:49
適用範囲であろうか、
幾つかの或るものと幾つかの他のものが適用範囲をもっている。
適用範囲は同じと言うわな。

26 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:16:02
暖かさに弱いのである

27 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:18:33
世界と世界をもいうわな

28 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:34:49
>>1
いいえ、彼はトムです。

29 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:56:15
>>23
消しゴムも普段の場所にあればアイデンティファイする必要も機会もないが、
床に落として他のと混ざったからこそ証拠が必要になったのと一緒だね

30 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 23:02:05
たぶんそのヒト・モノのエッセンス、かな。
同一性といえば“永遠に変わらないもの”を指すはず。
哲学の世界では普通それは本質(エッセンス)になるから。

31 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 02:05:14
>>30
だから、そーゆーエッセンスは
はたして本当に存在するか否か
という問いかけだったわけでしょ。
アイデンティティ論って。

32 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 10:14:45
自分のアイデンティティーが何であるかよく考えてみよう。人であることか?男で
あることか?学歴か?職業か?家族の中での役割か?友人たちの中での役割か?
日本人であることか?
ちなみに私の最も重視するアイデンティティーは、自分の物の見方、思考パターン
と考えている。自分の中で一番自信がある所で他人にも認めてもらいたい部分でもある。

33 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 11:33:55
堅苦しく考えすぎなんじゃないの。
例えば、「納税者番号」これもりっぱなアイデンティティ。
そもそも、アイデンティティに「自己の」って意味は無いんでは。

34 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 11:58:40
アイデンティティって、現在では、固体識別子のことですね。

35 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 13:19:06
「アイデンティティの探求」が
俗化して「自分探し」とかになったんじゃ
ないのかな。その意味では大量のニートを
生み出したとも言えるんだけど。

36 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 13:24:41
人間はチョコバットである

37 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 15:49:33
>>1が言いたいことと>>32それとはなんか違うような気がする。


38 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 23:33:51
自己を作り出す行為だろうな
けして他人任せではいけない

39 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 23:11:25
とりあえず、レーゾンデートルと混同してる人が多いような気がする。

40 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 23:17:04
アイアンメイデンってなんだ?

41 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 23:21:13
鋼鉄の処女

42 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 11:31:00
僕(42歳)は、高学歴で医者で年収三千万でスポーツ万能でかっこいいん
ですが、そんな所見てもらいたいんじゃなくて、僕自身の中身をみてもらい
たいんです。僕のアイデンティティーを評価してもらいたいのです。


43 ::2006/01/14(土) 17:44:50
中身が空っぽということを暴露してるやつに、アイデンティティなんか無縁。

44 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 18:00:39
中身がからっぽでも、他におなじくらい空っぽな奴がいなのなら、
立派なアイディンティティだよ。

凄く物知りなのも、何にも知らないのも、他者と識別して
同一人物だと認識できる点であれば、全てアイデンティティといえる。
ただ、「当人がその点で他者と識別してほしいと望んでいるか望んでいないか」という問題はある。
「ハゲという点ではなく、頭がいい、とうことで識別してほしい」みたいな。

>>42
が言っているのは、「僕が(評価して欲しいと望んでいる種類の)アイデンティティを評価してもらいたい」
ということだろう。
レスの内容を信じるなら、医者とか高学歴とか年収とかスポーツ万能とかかっこいいとかいう点で、
他者と識別して欲しくないわけだ。

45 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 18:11:11
>>42
※高学歴
※医者
※年収三千万
※スポーツ万能
※かっこいい

この五つの要素が42のアイデンティティだろ。
しかし自己紹介が・・・めでたいお坊ちゃんだね。

46 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 09:50:15
議論を聞いてて思ったのだが、帰属する外部にアイデンティティを求めるタイプ
と自己内部に求めるタイプに分かれるようですな。

47 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/01/20(金) 20:40:20
>>46
外部からの一方向的規定が圧倒的に大きいのが現実ですね。
「自己内部に求めるタイプ」というのも、無理がありますね。
だとすると、規定のし合い、になる。
但し、前者が国家権力という後ろ盾を有している分、
後者は常に圧倒的に不利ですね。
この外部に、いかに対峙していくかが、
アイデンティティの選択肢のひとつでしょうね。


48 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 23:58:53
同一性age

49 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 15:41:43
はあアイデンティってほんとなんなんだろう・・・


50 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 16:32:10
自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。

とりあえずこんなコピペがあるね。

51 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 19:41:06
アイデンティティとは、言語や概念(観念の共通部分)によって形成される、同一的自己=他者意識のこと。

52 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 00:29:48
アイデンティティ=自己定義+他者による承認

ってどっかのサイトに書いてあった。すごい納得してしまった。

なぜ自分がこんなに不安定なのか分かった。

それは友達がいないからだ。

でも分かったところでもういまさらどうすることもできない。

無理矢理にでも友達を作る努力をしたほうがいいのか

他者を必要とせずとも自己を確立して生きていく術を探すべきか悩んでいます。

53 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 00:42:24
>>52
人生に友達など必要ない。
友達などいなくても敵がいれば生きていける。

敵を作るためには戦わなければならない。
戦うためには努力しなければならない。
努力するためには実現したい自己の明確なイメージがなければならない。

やることは分かったろ?
数年以内に実現する目標を作れ。そして努力して戦え。敵を駆逐しろ。

そのうち味方もできてくる。

54 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 01:41:19
他者との関わりは必須だな。他者がおらず自分しかいない世界では自己同一する意味自体がない
他者がいてこその自己同一

55 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 02:45:36
>>53
アドバイスありがとうございます。。m(_ _)m
53さんの言うようになれたらなあと思います。
でも自分は逆に 目標を作るためにアイデンティティを探しているようなもんです。
人生にはいろんな選択肢があると思いますが
自分自身を理解しないと選択を間違えてしまわないかと思うんです。
余裕がないので失敗することが怖いです。
自分のアイデンティティさえしっかりしていればたやすく目標も作れて
こんなに不安定になることもないのではないかと思うばかりです。

>>54
自分を理解する上でやはり他者との関わりはやはり必要ですかね。自分もそう思います。
社会で生きていく上でアイデンティティを求められた結果がこうですから。。
他者と関わりが一切ないかというとそうでもない。会社に勤めてるし、たまに飲みにも行く。
しかしそれは会社の中の関係であって友達ではない。
友達がいない自分は会社という限られたコミュニティーの中だけでアイデンティティを見出すのは難しい。
親しい人間+親しくない人間、両方と関わってこそアイデンティティが確立される気がするんですよね。
今自分には親しくない人間しか周りにいない。。どうするかな。。

長文すみません、なんだか頭が回らなくなってきましたので寝ます。
夜遅い時間なのにお二人からレスいただけて本当に嬉しかったです。





56 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 16:34:07
アイデンティティーって、哲学では誰が主として研究されてるんでしょうか?

エリクソンしか思い浮かばないです。。

57 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 17:25:36
つまり、私とは何か?という研究です

58 :考える名無しさん:2006/05/25(木) 16:23:34
>>55
目的意識を持って生きるというのはたいてい有害で、自分の視野を狭くするだけだと思います。
成り行きでやっていけばいいのではないでしょうか。

59 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 10:45:34
意識があるということは既に目的を持っている

60 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 11:16:27
「自分が自分であることの証?」
 ↓
「自分で自分という形を証明できるのか?」
 ↓
「あるプログラム(アルゴリズム)に対し、そのプログラムをチューリングマシン上で実行したとき、そのチューリングマシンは有限実行時間内で停止するか?」(チューリングマシーンの停止問題)
 ↓
「クレタ人が嘘つきだとクレタ人がいったら、何が正しいか?」(クレタ人のパラドックス)

自己参照文は証明不可能。
メビウスの輪(〜)(右脳、アナログ)を、表(+)と裏(−)(左脳、デジタル)で論じるのと同じ。

61 :469:2006/05/28(日) 13:55:54
無意識があるということは目的に向かっていない

62 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 16:57:49
答えのない自分探し

63 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 09:16:17
理屈で説明できるとおもってる愚か者が多いな

64 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 05:47:07
上では、他人とは違うことについてアイデンティティが議論されてましたが、
自己同一性の「同一性」の部分を抜くと片手落ちになると思われます。

同一性、つまり、過去から未来まで自分は自分であるという意識。
1さんの言葉を引用すると<「私」を「私」たらしめ>るのは何か。何故、「私」を「私」たらしめなければいけないのか。
そこが大事じゃないですか?

65 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 13:04:16
同一的な自己は西洋近代の概念であり
これはポストモダンにおいて崩壊してしまった

ってことでいいんですか?

66 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:52:54
たぶん、崩壊はしてないと思います。

ポストモダンはそういった同一的な自己像を否定して、流動的、逃走的な自己によって、
楽な生き方ができると提唱したのだと思います。
詳しくは知りませんが、そういうことだと思います。違っていたら訂正お願いしたい。

でも、現代において、そのポストモダン的な生き方が成功しているとは思われません。
逆に、アイデンティティに固執する(自己中心的なナルシシズム)若者が増えているようですし、
オウム真理教もポストモダン世代の若者がけっこう入信していたはずです。

67 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 04:49:40
それは不快です。

68 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 16:10:17
「私」「わたし」「わたくし」「あたし」「あたい」「おれ」「みぃー」
いろいろな私があるけど、全部は自分と同一性を持っているはず。自己同一性?

69 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:20:08
A=A

70 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:21:26
このスレがアウグスティヌスの横にある件について

71 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 15:51:52
<  ’∀’>  <‘∀‘  >

72 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 05:50:57
同一的といっても逃走的といっても、自己は自己だからと思ってしまう。
ありかたが違うだけ、器のかたちが違うだけ。

こんな風に考えてしまうのって自己同一性が保たれてるからだろうかね。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)