2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独我論者の私が仮の人間である君たちに質問する

1 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 04:36:12
世の中に唯一無二の奇跡的な人間である私の回りで繰り広げられる
いっさいが私のためにしつらえられた一遍の演劇だとするなら、
その演劇の中でしか振る舞えない私も、実は、仮の人間でしかないのでは
ないでしょうか。

少なくとも、唯一無二の奇跡的な人間である私の人生ドラマをしつらえるためだけに
行動する仮の人間たち(君たち)としか交わることのない私が、その中で
どうして仮の人間たちとの違いを主張できると言うのでしょうか?


2 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 04:37:00
>>1

愚か者よw

     _,,;::-―ー-:;:,,、
    /''''''   '''''':::::::\  
    |::-=・=-;;;;;;;_-=・=-:::|       
    |  .:"ー=〓=-'`:::: |         
    \   `ニニ´ .::::::/   
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   |
言うなれば私は、私の天才的知能により誰もが持っている「内なる世界」
とでも呼ぶべき世界を、常人より遥かに優れた形で構築してしまっている。
その世界は既に外界のそれに迫り、一部では遥かに凌駕してしまっている。


3 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 06:59:54
>>1
仮だから何?空しくてどうでもいい存在だって言いたいの?
仏教も荘子も「人間は仮の存在」みたいなこと言ってるけど…

4 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 08:42:32
↑こう言う奴って自分の家も掃除もしないし、例えば火事になっても「消防が来てくれるだろ…」とかたかをくくってエヘラエヘラと眺めてるアフォなんだろうな…


5 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/12/29(木) 11:39:06
仮の独我論者の君が

6 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 21:21:27
ラッセルの有名な逸話がなかったっけ?

ある独我論者の女性哲学者がラッセルに「どうして世の中には私しか独我論者がいないのか不思議でなりません」って手紙よこしたの。

7 :考える名無しさん :2005/12/29(木) 21:24:59
独我論者でも何でもいいんだよ
とりあえず生きとけバーロー

8 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 21:45:17
俺は世界唯一無二の独我論者だが
お前らいくら何でも演出が壮大すぎだろWって思う今日この頃


9 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 21:49:03
バカ?

10 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 21:57:33
独我論にもいろいろある。独我論の解釈もいろいろだ。
屁理屈パズルみたいなものが多い。パズルに多くの時間を
かけるのは人生の無駄。

11 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 22:01:38
ああ疲れたぁ・・・・・
演じるのもただじゃねぇんだぞっ!
金払えっ!!

12 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 22:09:07
深層の欲望を解放するんだよ

13 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 22:09:11
>>9
このタイミングでそのシンプルなレス
演出家としてのさり気ない役割を果たせたと安堵しているようだが大間違いだ

かえって逆効果だったな


14 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 22:19:09
>>13

逆が、かえったら、元どおり  だろ。


15 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 22:26:13
はー

16 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 23:09:00
みんな自分の事だけで精一杯だよね・・・
結局何事も自分なりに解釈するしかないし・・
それが他人と違うのは当たり前で
喧嘩することもないのにね・・
自己責任って無責任だよ・・


17 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 23:11:32
>みんな自分の事だけで精一杯だよね・・・
いいや
>結局何事も自分なりに解釈するしかないし・・
なことない
>それが他人と違うのは当たり前で
当たり前は言い過ぎだな
>喧嘩することもないのにね・・
ほー
>自己責任って無責任だよ・・
ほー

18 :考える名無しさん:2006/01/03(火) 13:58:23
2006年もまた代わり映えのしないこの設定か
いいかげんアラブの大富豪とかに変えてくれんかね?君たち

19 :考える名無しさん:2006/01/03(火) 15:09:17
毒蛾論者

20 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 17:45:45
独我論者である唯一無二の奇跡の存在である私が
本日営業会議を仕切ったよ

この事実を私にとって単なる演出の一部でしかない君たちはどー思うかね

21 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 17:49:52
自己世界を破壊するような意見はでないと

22 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 18:13:39
仮の人間以外の人間は果たして人間でありえるのかな?


23 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 18:17:32
独我論てえのは、自分以外は仮の人間っていう前提があってこそ成り立つんじゃね?


24 :考える名無しさん :2006/01/05(木) 18:22:08
独我論というのは方法的懐疑と同じでそれは思考のテクニックのひとつであって、
独我論一本槍で世界を説明するのは無理があると思います

25 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 18:26:22
では何でならば説明できるというのかね?
思考テクニックではないナニで?

26 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 19:29:17
独我論は侵しがたく決定的だと思われます。
この事実に気づいた者たちはいずれ真の世界で
目覚めることになるでしょう。

27 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 23:37:25
独我である私が無の境地を悟り開いたとき
私にとっては単なる演出の一部でしかない君たちは
一時的にこの壮大な全世界的演出を一時的にでも
ストップしているのだろうか?

想像するだけで滑稽であるぞ

28 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 23:41:53
↑演出者諸君なら私の興奮が解かっているとは思うが
興奮しすぎて「一時的に」という言葉が被ってしまったぞ
最初の「一時的に」を透明あぼーんしてくれればいいなんてことは
単なる演出者である君たちには言うまでもないことだな わかってる

29 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 01:36:40
独我論者のワンマン社長と、独我論者の新人平社員の対決とか
お笑いのコントで出来ないかな。

30 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 01:40:38
   


31 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 14:39:40
なるほど

32 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 19:42:34
世界中に真性独我論者は何人いるのだろう?
そいつら全員集めて朝まで生討論させて欲しい
俺はそれをずっとROMってたいわけだ

33 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 23:14:26
>>32
そのい緊張感のない発言を見る限り
お前気の緩んだ状態の独我君だな オホホ


34 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 23:33:03
>>32
真性独我論者は世界中でただ一人、俺だけだよ。

35 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 23:33:59
いいや俺だけだ

36 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 00:41:48
何を言ってるんだ君たちは? あ?










俺だけだ

37 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 01:33:01










38 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 01:33:54
バカども、屁こいて寝ろ

39 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 11:59:13
独我論者 vs マングース の戦い

40 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 13:38:10
>>34 >>35 >>36
おまいらのような香具師を「オレオレ詐欺」と言うんだ。w

41 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 13:52:31
唯我論者なら腐るほどいるがな。
池田晶子なんてその一人。

42 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 20:37:21
>>1は天才

43 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 13:14:43
独我論者なら何をしても平気なはず。
ここで実名住所電話公表して犯罪予告でもしてみろ。
それが出来ないヤツは「世間」を気にしてるワケだし
真の独我論者とは言えないな。

44 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 13:21:11
おまいに真の独我論者だと思われる必要はない。
というより、「思う」のは俺だけだから、
俺以外の人間が何かを思うということがそもそもあり得ない。w

45 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 13:21:18
>>43
オイオイ
書き込んでしまいそうになったではないかい

46 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 13:35:09
>>44
「思い」にレスしたりしてやっぱり他人が気になってるじゃないか。w
レスしてる時点でお前はもう独我論者失格だ。
独我論者であればそもそもレスする事自体ありえない。

47 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 15:52:19
と、言ったとたんに書き込みが無くなったな。
独我論者は実に他人の言葉に素直だな。wwwwww

48 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 22:13:33
>>46-47
私にとって単なる演出側のその他大勢の中の一人としては
なかなかの演出だと認めてやろう しかしまだまだ青い

49 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 22:33:08
>>47
ばか者め、<私>が読んでいないときにこのスレが存在している訳がなかろう。
このスレの全発言はたった今<私>が発明したのだ。

50 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 22:40:30
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50

51 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 00:48:13
私はすでに全部気づいてるんだから
いい加減本当のことを自白したらどうかね?
単なる演出者諸君!

あと、私のモニターをこれ以上続けたいのなら
そろそろ設定を変えてくれんかね?
庶民役はいいかげん飽きたんだ
1週間ぐらいでもいいからハーレム状態で
私がどうなるか実験してくれたまえ

52 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 04:36:28
>1
いやもう質問してる時点であんた独我論者じゃないですから。残念!

53 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 10:59:42
そのわりにみんなこのスレのテーマで
話を進めてるから面白い。

54 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 00:47:43
>>52
独我論者も時に不安になることがある
それほど君たちの演出が秀逸だということだ
質問してる時点で独我論者ではないと結論付けるのも
あるいは君たちのデフォであるところの演出かね?

55 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 01:14:24
いや演出があるなんて言ってる時点でそれは独我論じゃないから。

56 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 04:39:48
ここに書いてるやつらでオフ会してみたくなってきたw

57 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 07:52:43
>>55
演習とは唯一私のみ使える言葉であって
私にとって単なる影絵である君たちにとやかく言われる筋合いではないのだよ

58 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 08:55:37
ははは 僕のほかにもう一人独我論者がいるなあ
これも私の世界を彩ってくれるものだろうな
しかし仮の人間が演出は唯一私のみ使えるなどと
こいつはなんだろう 私にこの仮の人間は何を暗示しているのだろう
絵影が私を絵影という まあなんとう珍奇な演出


59 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 08:58:12
まあ仮の人間の独我論を聞いても
真の人間の独我論を聞いても
そこには崩せない論理はあるけれど
楽しくないのはたしかでね
くそスレだな

60 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 11:18:02
>>59
私にとって単なる影絵でしかない存在のあなたが
楽しい楽しくないだのと感情を持つのかね?
それともこのヤリスギともいえる壮大な演出の中で
ほんのささやかなスパイスでも効かせてるつもりかね?
何回もいうが、その手法はすでにバレテイルんだよ

61 :考える名無しさん:2006/02/03(金) 02:34:18
>>1は天才!

62 :考える名無しさん:2006/02/03(金) 03:12:37
>>1

毒牙にかかったようだね?

63 :考える名無しさん:2006/02/03(金) 09:56:55
しらーーーーーーーーー



64 :考える名無しさん:2006/02/03(金) 12:55:27
>>1

言うまでもないが、お前など存在していない。お前は俺なのだ。

65 :考える名無しさん:2006/02/03(金) 13:58:37
雑魚。

66 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 03:04:43
いいや俺だけだ  

67 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 23:34:55
毒牙にかかったようだなw

68 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 02:48:01
しらーーーーーーーーーー

69 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 07:38:02
独我論者の俺様が起床したぞ!
単なる影絵であるお前らもそろそろ起きろや
まー一生俺様に会うことのない下っ端どもには関係ないかw

70 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 21:54:21
自分に見えているものだけが世界のすべてなのだから
そもそも下っ端などいないのだよ

71 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 22:32:28
>>67
自律するにはどうしたらいいのか考えたらどうかね

72 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 22:48:39
>>71
毒牙にかかったようだなw

73 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 23:21:04
シラーーーーーーーーーーーーーーーー

74 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 00:46:28
このスレは今誕生した!

75 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 01:25:43
ちゅまんね

76 :THE グル:2006/02/06(月) 01:46:35
>>73
いいですか
とうとう本格的に
毒牙にかかったようですね?
どうかしましたか?


77 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 01:52:51
>>76
ほんもの?

78 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 01:58:44
元気すか? ちゃんとゴハン食べてます?

79 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 02:05:59
なんだ、偽モンじゃん。


80 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 02:11:04
糞ぴかぁ〜の自演か・・・。

81 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 02:18:37
グル・キキキ・ビガロ。ぴかぁ〜の欲求不満なわけね。つまんね。

82 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 02:25:43
寝れないぴかぁ〜w

83 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 15:37:34
誰が何と言おうが俺が本物なんだけどな

84 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 18:57:49
いーや世の中には俺しかいない

85 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 22:52:38
あなたが「真の」独我論者であれば
自分が作り出した幻影は完璧なので
幻影を完全な他者と思い込むハズです。

それを幻影だと見破ってしまうのは
あなたが「真の」独我論者でない証です。

修行しなさい。

これは「あなたがあなたに送った」メッセージです。

86 :THE グル :2006/02/06(月) 23:45:36
>>79
いいですか、
とうとう本格的に贋物の
毒牙にかかったようですね?
本物の見分けがつかなくなるというのは、
末期症状なんです。
どうかしましたか?


87 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 15:31:41
>>85
何を言う!
幻影を幻影と見破っていない独我論者などいないだろ?
自分以外を幻影と断言し操られている振りが出来る人間
すなわち私のみ真の独我論者である

88 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 16:47:33
>>87

あなたの母親もあなたが作り出した幻影であるなら
あなたはどこからやってきたのですか?

89 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:09:40
>>88
そういう次元ではない
そもそも母親から子が生まれることすら疑っている
もっと言えば、今まで君たち幻影によって形成されてきた
すべての事柄がまさにうそで塗り固められた幻影そのもの
私以外の何もかもすべてが幻影であり私のみいわゆる人間である
何故そうなのかは解からないが、実際そうだと確信している
それが真の独我論者すなわち私である

90 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:10:57
論じゃないよ

91 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:12:18
>>90
確かに論じゃないな
独我そのものだ
君は幻影の割りにいいこというな

92 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:12:20
>>89
ではまあとりあえず一回死んでみるというのはどうでしょうか。
誕生が無ければ死も無いという事になります。さ、早く死んでみなさい。

93 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:14:21
>>92
それも私には通じない
そもそも死などないと思っている
仮にあったとして
私の死=すべてが終わるときだ

94 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:26:42
でもそれを表明することにどんな意味があるんだ?
目的は?

95 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:35:09
>>94
表明といわれると多少ニュアンスが違うんだ
しいて言えば確信しているだけってことか・・・
また、意味は解からないし目的などあるわけもない

唯一人間である私をとりまくこの遠大な君も含めた幻影たちに
むしろコチラから質問したいぐらいだ

「どんな意味があるんだ?目的は?」とね

96 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:41:52
他人は、俺が自分ではしない語の繋げ方をする。外国語にもそういうところがあるけど。
それにつられて自分も新しい考え方ができたり、自分と異なる考えを知ることができる。
それが面白いんだろうな。

97 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 09:54:33
>>89
じゃあ幻影は誰が作っているの?

98 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 16:21:05
>>97
残念ながら言えることは只一つ

「私ではない」

99 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 18:14:47
>>98

馬鹿だね。
幻影を作っているのが「私」以外にいるなら
独我論じゃないじゃん

100 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 19:55:39
>>99
はぁ?アンカーの下に改行入れるくせから=>>88だと思うが
言ってることがバカ以外の何者でもないのはそちら
あなた幻影の中でバカ役を演じてる人なのね 

101 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 22:05:45
僕は独我論者じゃないので>>99が僕じゃないことは解っている。
>>99>>88は他者である=自分では無い、と認識していると思うw

102 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 22:08:26
ところで独我論でなんかイイことあるんですか?

103 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 23:51:52
>>93
死などないと思うなら今直ぐ電車に身を投げてそれを証明すべきでしょう。
さあ、早く!

104 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 00:19:46
>>103
あなた幻影の中でバカ役を演じてる人だよねw 

105 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 00:29:00
>>104
いえいえ、ネタスレで幻影とか言ってるバカには、なかなかかなわないですよw。

106 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 00:37:17
>1
そもそも演出とか幻影など、
自分の意思通りにならない存在があると言う事は、
自分以外の存在があるという事で、
独我論とは言えないのでは?

107 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 10:34:06
>>105
>>106
あなたがたは>>104
なぜならば考えが浅すぎる
まさに微生物並みのオツム
バカ役としては名優だ

108 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 10:46:33
>>100

まさに馬脚を現しているなw
誰が、誰とか疑ってることも独我論ではあり得ない。
独我論者のくせに「バカ以外の何者でもないのはそちら」
なんて書き込んでる時点でアウト。

109 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 11:02:09
>>108
オツムが微生物並みのバカを演じきるのってつらくないですか?

110 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 11:15:58
>>108
自分の意識下にある幻影どもと会話を楽しむことの何がアウトだというんだね? アンダーソン君!

111 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 11:50:59

だから、「バカがそちら」ってのはおかしいだろ。
お前しかいなんだから、結局、お前がバカってことだろがw


112 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 11:54:13
>>111
>>109
に加えさらに追加で

究極のバカを演じきる徹底振りに感動した!


113 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 12:01:39
>>1
逆に質問したいのですが、仮の人間と仮でない人間では、
何がどう違うのですか?

114 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 12:17:57
>>113
何がどう違うとは?
仮の人間・・・・・・・・私以外のすべて
仮でない人間・・・・唯一私のみ
極めて単純だよ
いわゆる仮の人間が私の意識化で作られている私自身の幻影であることと
その幻影と会話を含めた様々なやりとりをすることとは別問題なのだよ
確かに自分ひとりでしゃべっているわけだが、あたかも別の人間がリアルいるような
演出が成されていること=私の意識が完璧な証なのだよ

115 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 12:54:11
独我論の人に聞きたいんだけど、
例えばさ、東大の入試問題、全問正解できる?
できないなら、なぜ?
東大の入試問題だってキミの頭の中で作られたものなんでしょ?
なのに、その答がわからないって変じゃない?

116 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 13:15:03
全部正解できるよ。あたりまえじゃん。

117 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 13:52:45
私が正解を教えてあげよう!
答えはこうだ

そもそも東大の入試問題って何?
そんなもんないんだよ

118 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 14:57:29
何を言っても「それも私だけの世界内での演出」と答えるので、
「あなた独りじゃない」って説明する戦略では太刀打ちできない。
でも、相手と同じ土俵に立てばその限りではない。
「あなた独りじゃない、私独りなんだ。」 と答える。
確実にそれも演出と言ってくるが、全く同じ事を言い返せる。
相手と同じ根拠を示すこともできる。そして、相手も私も矛盾することによって
少なくとも独我「論」は退けられる。

119 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 15:49:22
>>118
全く同じことを言い返し且つ同じ根拠を示してくる演出者
が存在し私の前に現れようが何の不思議もない
それらもすべて私の意識下に具現化された幻影そのもの
この考えは私の中で決定事項であり確信している
そもそも君がこの事実を退ける必要など全くなし
もちろん矛盾もしていない

120 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 10:13:40
>1
「仮の人間」を設定して「質問」までしてるのなら、
「独我論」とは言えないでしょ。




121 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 10:17:45
>>119
> 全く同じことを言い返し且つ同じ根拠を示してくる演出者
> が存在し私の前に現れようが何の不思議もない

演出者が「存在」し、不思議もない、というのであれば、
もはやあなたは独我論者ではないのでは?


122 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 10:29:56
>>119
>>119
>>119
>>119
>>119
>>119


演出者 が存在し?

こいつもうダメだ。wwwwww

他者の存在を認めてしまった。


123 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 15:47:47
独我論者にとって幻影に対して「恥ずかしい」とゆう感情は
論理的に言って生じ得ない。

ならばキミが男性であるなら明日から外出するときにセーラー服で
出かけてみなさい。もしくはここでキミの卒業した幼稚園、小・中・高
と生まれた年ぐらい書いてみなさい。卒業していたらの話だが大学もね。

大丈夫、女装は法律で禁止されていないし、学歴、生年ぐらいで
独我は特定できない。あ、ここでは独我が特定されることによる幻影からの
具体的な被害を気にしてあげているのだがね。

確かに女装することによってキミの幻影内での立場は変るだろう。
無理にとは言わない。しかしここに学歴を書くぐらいのことは出来るだろう。
実験することによりキミの独我にどのようなエフェクトが生じるのか
知ることは有益だと思うが。
ま、ウソも書くことができるがウソを書いてしまった理由もキミの独我
が考えればいいことだ。

それではがんばってくれたまえ。

124 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 23:08:34
>>121-123
ほんとに呆れ返るほどの>>104だな
アホばっかだw



125 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 23:24:20
↑ゲシュタルト崩壊しています。

126 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 23:41:28
>>125
>>125


127 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 23:47:10
俺もゲシュタルト崩壊してぇ

128 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 00:06:32
>>127


垣     ←20分見続けろ

 

129 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 01:06:26
>>128

鏡     ←20分見続けろ


130 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 01:10:45
>>124
反論出来なくなると
アホアホ言うねこの人は。

131 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 09:31:23
>>130
反論するまでもないアホ見解に対してだからシンプルにアホってことで正解でしょ?

132 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 09:49:41
そりゃそーだ

133 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 10:06:54
横槍ですまんが
反論するまでもないと思ったとしても、
相手が誤っていると判断できる理由をきちんと書くべきだと思うよ。
仮にも哲学板にいる以上は。

ただ抽象的に「アホ」としか書かない位なら、
初めから何も書かない方が余程マシ。

134 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 10:37:38
論理的思考、論述が苦手な独我論者って、知的障害のある自閉症児かな。wwww

135 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 11:09:51
>>134
激しく頭の悪そうな稚拙文章ですね

136 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 11:13:07
>>119
で他者の存在を認めたワケだし。
このスレは終了した。


_____________皆様お疲れ様でした________________



137 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 12:46:45
>>136
バカ発見W

138 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 22:58:07
確かにバカなヤツだがバカに徹しているのだから仕方がないとも言える

139 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 23:15:43
>>137
せっかくの独我論スレなのに片っ端からバカバカアホアホ言わないといけないというのは、
やはり立てた君の知能が低いと言わざるを得ないな。

140 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 23:25:36
>>139

141 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 23:35:16
>>139
独我論者ということと
知能の高低は別問題ともいえますけどね
ちなみに他者の存在を認めたから終了ってレスに対して
バカ発見ってのは理にかなった発言だと思います

142 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 23:39:10
>>141
まあ知的障害のある自閉症児もよく人にバーカとか言うので
そういう意味では理にかなっているかも知れない。


143 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 00:51:31
>>142
>>135


144 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 06:43:19
>>143
罵倒だけで特に反論も無いようなので、
あなたは知的障害のある自閉症児と認定してよろしいですね。

145 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 07:54:00
>>144
>>135


146 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 10:58:05
未だに先天的な疾病に対して差別発言するヤツがいるとは・・・
嘆かわしいことだ

147 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 15:16:46
>>146
差別ではないよ。
あなたが自閉症と知的障害に対して差別意識があるからそう思えるんじゃない?

148 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 15:17:56
>>145
では知的障害のある自閉症児であるという事で。

149 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 15:19:59
ところで知的障害のある自閉症児さん。
どうしてあなたは全ての疑問に対して答えないのですか?

150 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 15:43:41
>>149
特別に果てしなくバカ役に徹しているお前の
ありえないほどマヌケな疑問を聞いてやろう
君の「すべての疑問」とは何かね?

まさか>>88 >>92 >>99 >>115 あたりのバカ質問の繰り返しではあるまいな?

151 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 12:08:13
>>149がバカ役に徹している大根役者だったってことが露呈されたわけですなw

152 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 19:25:31
独我論者である私は、小学校の頃、親や先生に素朴な疑問をしてはよく怒られていた。
通信簿には「考え方が自己中心で、他者への共感に欠ける」と書かれることが多かった。

153 :考える名無しさん:2006/02/16(木) 15:46:38
でも救われた。 山川純一に出会って。

154 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 01:12:38
このスレの結論はわからんが>>149がバカだというこはわかった

155 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 06:56:14
自分のウンコがどの向きで巻き糞になるか予想出来ないのと同程度なんじゃねえの、
他者の存在って。

156 :名無しさん:2006/02/18(土) 07:45:21
いまだに独我論なんかが残ってるなんて、哲学研究はキチガイが
やる分野なのかしら

157 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 09:09:14
VIPでも>>1と同じこといってる奴がいたのを思い出した

158 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 00:06:51





あーら記憶力がよいお坊ちゃまだこと オホホ

159 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 23:38:00
良スレage

160 :考える名無しさん:2006/03/04(土) 13:32:14
ちょっと読んでみたんだけど、発言49は良いね。。。我ながらいい発言だった。


161 :考える名無しさん:2006/03/04(土) 20:47:51
DQN我論者は構ってあげないと寂しくなって死んでしまいます。

162 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 11:22:53
>>1-161
まーせいぜい俺だけのために踊り続けてくれや!

163 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 13:21:57
存在しない現実をあたかも存在するかのように錯覚し、いもしない他人と対話したと夢想する人間。これこそ典型的な独我論者である。


164 :ゾルレン:2006/03/07(火) 13:30:48
>>163
それは言葉を逆転させてるだけ

いもしない他人を本当に存在すると考えるから「実在論者」と呼ばれるわけで
「独我論者」とは「(わたしにとって)いもしない他人がいるはずもない」と考えるから「独我論者」と呼ぶんだよ

どう呼ぶかは個人の自由だけど、言葉は他人と共有できるルールで使用したほうがいい


165 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 19:40:15
>>1は天才

166 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 09:22:08
>>1
そんなことよりラーメンは
醤油?味噌?塩?
なにが一番うまいと思う?

167 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 10:28:29
言葉の解釈を固定して、他の解釈を認めないのは独我論者の典型。

現実の実在を認めない者が自我の存在を認めてるとは限らない。従って彼等を独我論者と呼ぶことはできない。

むしろ、ありもしない自我を認め、存在しない現実を盲信する者こそ、客観的に見れば独我論者である。

168 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 14:41:35
独我論とバークリーみたいな素朴観念論の違いがわからない。
独我論者が他の人に自分が言いたいことを説明できない理由がわからない。
誰か、分かりやすい説明をお願いします。

169 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 02:30:44
自分の思いどうりにならないことだらけの世界で我のみと言ってもむなしいじゃん
「お前たちは俺の青春の日の幻影だ!!」なんて言えば顔を洗って来いと言われるだけ

170 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 23:34:03
独我論っていうのはもっと単純明快なものだと思う

171 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 23:35:02
>>169が見えない

172 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 23:51:42
>>168
バークリーの哲学から神を取り除いて、ちょっとひねればたちまちにして
独我論になるです。独我論者を前提にすれば、自分の言いたいことを
言ってもそれを理解できる他者はいないので、説明するということは
ナンセンスになるです。

173 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 23:52:44
↑「独我論を前提にすれば」か「独我論者にとっては」に訂正しる。

174 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 00:24:42
でも説明したくなる
そういう部分は必ずあるはず

175 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 00:27:15
全てが「仮」だったら、「仮」って言う意味あんのかなぁ。

176 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 00:29:43
>>174
そりゃ、おまいがなんちゃって独我論者だからさ。

177 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 00:38:12
そもそも哲学そのものが社会生活で役に立たない
ただのオナニーである事実に一票

178 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 07:56:48
>>177
少なくとも君の存在より遥かに役に立っている

179 :珍米:2006/03/14(火) 19:33:50
               |:::::::::::::::::::::::::`ヽ
               |::::::::::::::::::::::::::::::::\
               |-------------ー)
               |珍米人生      |
               |---------------/
               |       ヽ:::::::::::)
 何見てんだよ?     |   ;;;;;;;;;;;;;,,, |:::::::::::|
               |           :::::|
               |     -=・=-  :::|
               |  ヽ  ~~~~    |ヽ
               |   ヽ       || ブツブツブツ・・・
               |⌒● .)  ⌒   .|ノ
               |l l   \   田  )
               | ̄ ̄\ \    )
               |ニ⊃  |  (   )

180 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 21:55:47
>>178
まあ、そういうな。飢えかけている奴は「それは喰えるのか?」という
ことだけに関心を持ち、社会的に疎外されている奴は「それは社会生活
で役に立つのか?」ということにだけ関心を持つもの。弱者をいじめて
はいけない。

181 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 13:28:40
>>175
>全てが「仮」だったら、「仮」って言う意味あんのかなぁ。

全てが「仮」なら
「全ては仮である」もまた仮
てことは「全ては仮ではない」もまた仮であり
どこかに仮でないものがある仮がある


182 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 13:37:14
おめーらがあんまり仮かりいうから仮って漢字にゲシュタルト崩壊起こしちまったじゃねーか!w

183 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 01:14:30
なるなその字

184 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 23:16:34
俺以外は全部スプリクト

185 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 09:22:12
いや俺以外全員スクリプト

186 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 18:28:07
いやいや俺意外全員スクリプト

187 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 01:23:16
いやいやいやおr

188 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 09:52:44
いy

189 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 23:42:45
i

190 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 23:16:31
 

191 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 00:16:43
>>1
真実を明かしましょう。
私はスクリプトです。他のみんなもスクリプトです。
あなただけが本当の人間です。
今までだましてたけど今日この日に真実が明かされることは
あなたが主人公のこの世界が作られた日から決まっていました。
安心しましたか?絶望しましたか?
選ばれし者の声をお聞かせください。













ま、俺のエイプリルフール最初の嘘なわけだが。
俺もしかして日本一早くエイプリルフールの
嘘ついたんじゃね?

192 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 18:30:17
エイプリルフールは4月1日な

193 :一言居士:2006/04/07(金) 19:12:20
1番の方へ
独我論か…仮の存在でもいいじゃない。本当に虚構だったら何も存在しないよ。存在しないということすらない。よく、人生は夢幻の如くなり、って言うじゃない。本当に我々が仮の存在だったら、今頃死んでいるよ。

194 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 15:52:59
俺以外のスクリプトどもは消えたってわけか

195 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 17:40:39
いいや俺以外のスクリプトが消えたんだよ

196 :tar:2006/05/11(木) 18:07:08
独我論者って実在者とは違うよね。

197 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 18:16:52
人間の滅亡が目に浮かびました。人間自身の欠陥でありますです。どちらにせよ、現象に任せようと思います。

198 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 22:49:06
真なる独我は実在だ。すなわち俺

199 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 23:07:53
俺は単なる経験自我♪

200 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 23:12:03
昔はもっと昔の自分が強く残ってて、変貌した自分を
驚くことが出来たんだがなぁ。あれが出来ると物凄く
新鮮な気持ちになれたんだが。

201 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/12(金) 19:04:27
今は逆に、この異様な自分が当たり前になってしまって、
世の中との間の間合いの取り方が難しい。

1991年に目を覚ました。自分の巨大な可能性を知って、10年修行を
しようと思った。2001年、キリストが十字架に掛けられたのと同じ
年になる。キリストのような人物になれるかと思ったんだが、そう
上手くはいかなかったな(笑

202 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 14:57:17
>>1
俺、独我論者じゃないけど、
そうかもしれないって思ったことある。
自分以外の全てが実は演技してんじゃないの?って。
でもこれ証明できないんだよね。
俺からすれば、ほかの独我論者も幻影なんじゃないかな、とか。
そんなのどっちも証明できそうにないし。

少なくとも寝ているあいだに殺される場合、独我論者はそれをどう考える?



203 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 17:13:57
演技する者は、その演技の完全性を保証するために、その舞台
すなわち世界について全知でなければならない
これは主人公すなわち「私」に対しても当てはまり、すなわち
彼は「私」について全知でなければならない
しかるに全知は動機足り得ないから(それ以上それから得る
ものは何も無い)、その「演技」は必要性を喪失する、すなわち
彼が「私」に演技する理由は何も無い

204 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 17:23:02
と見るものは感じているが、実際裏方さんはなめんじゃねえよ
たいした金も払ってねえくせにと感じている。

205 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 18:10:34
無人島で生きる事をお勧めする

206 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/13(土) 18:45:11
無人島に誰にも気づかれず、たった一人で生きて死んで、
その人生に意味があるか? 俺はあると思う。毒牙論者
じゃないが。

207 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 18:51:03
キャスタウェイを見ることをお勧めする

208 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/13(土) 18:53:56
俺はマクドナルドのバーガーはよく齧ってたが、
ディズニー・ランドは苦手な方だ。

209 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 18:58:41
そのこころは?

210 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/13(土) 19:01:30
笑点は日曜の夕方だぞ。

211 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 03:28:15
その不合理なレスのやりとり
見事な演出だと褒めてやるわ

212 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/18(木) 23:57:24
(笑

213 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 00:05:45






これが処刑ライダーの最後のレスとなった・・・・。

214 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/20(土) 17:53:41
目覚めた途端に天界の扉が開いた。スポンジが水を吸い込むように
必要な知識を吸収し始めた。

215 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/20(土) 18:14:58
最初の衝突は、事前に向こうの世界から警告は受けていた。

216 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 19:19:50
「主観なくして客観なし」、逆もまた真なり。

217 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 19:21:25
「独我論」というのは「主観一元論」だな。
科学万能主義が「客観一元論」なのに対して。

218 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 19:28:40
>>1
なんか言えよ、この妄想野郎め。

219 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 19:30:34
参考程度に話題にしたら、主観的観念論掘り起こしてさ。
客観性無視して、好き勝手に都合の良い世界を作ろうと
しやがる。

220 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 20:14:42
いくら用語並べ立てて何をほざこうが
お前ごときにわかる世界ではないわ
言っていることがズレすぎなのさ

トリップ残念なことに文頭に致命的な「.」←がついちゃってるな
その中途半端加減がむしろ幻影としては優秀なのかもな

221 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 20:16:09
ベートーヴェン
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1148294783/


222 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 21:13:58
重箱の隅をつつくような、とは正にこのことだなw

そうそう、最初にでたらめに作ったトリップが◆DMOUBKE2 だったのに、
2ちゃんねるが嫌がって、余計なゴミを加えた。

223 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 21:21:14
昼のニュースなんか、小泉が面出してムカ付いてたら、
ネットで何も言わない内からアナがコチコチなっちまっ
てさw

まるで俺の方が独我論者みたい。

224 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 21:57:55
俺に対する歪んだ主観的イメージを俺に押し付けたって、
現実の俺に影響なんかないんだぞ。そんなのは偏執狂の
妄想患者の考えるさ。

225 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 22:03:27
自分の事しか知らないが、他人の事も考えて見なければやっていけない。

226 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 22:09:19
お前たちが「ここ」に居ないのと同じように、
俺も「そこ」にはいない。

227 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 22:29:18
仮想はどこまでも仮想だ。重要なのはあくまでも現実。
私がキーを叩くと、それが私のものである記号を伴って
それが2ちゃんねるのサーバーに記録される。それを
各自が端末を使って受信し、おのおののディスプレーに
表示させている。「ネット空間」などというものはPC
操作という身体行動を伴う、主観的なイメージに過ぎない。

228 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 22:31:58
ネット空間はPCがなければ存在しないが、
私がここで開示して見せた世界は、インター
ネットが存在しなくても影響を受けるわけ
ではない。ただ、不特定多数の人間に情報を
発信する手段がなくなるだけだ。

229 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 23:11:06
ふと思ったんだけど、世界が実在する可能性と実在しない可能性は等しいの?
それともこの場合、可能性は不明としか表せない?

・・・数学できないアホですんません。

230 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 23:27:30
>>229
数学的には等しいとおもわれる。
「偶数の数と奇数の数は等しいのか」という議論に似てるな。
等しくなる状況は有限の世界(左脳空間、デジタル)ではありえないが、
無限の世界(右脳空間、アナログ)ではありうる。

ちなみに>>1の仮説は正確には間違っていて、右脳空間では「君達も私も等価(つまり同じ)」。
ひとりはみんな、みんなはひとり。

231 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 01:23:56
数学的には等しいとおもわれる。
「偶数の数と奇数の数は等しいのか」という議論に似てるな。
等しくなる状況は有限の世界(左脳空間、デジタル)ではありえないが、
無限の世界(右脳空間、アナログ)ではありうる。

ちなみに>>1の仮説は正確には間違っていて、右脳空間では「君達も私も等価(つまり同じ)」。
ひとりはみんな、みんなはひとり。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    / ̄ ̄ ̄ ̄\   /
   (  人____)<   
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

    

232 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 06:43:35
>>231
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   /
   (  人____)<   
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


233 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 09:11:28
>>232

    / ̄ ̄ ̄ ̄\   /
   (  人____)<   
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

234 :考える名無しさん:2006/05/25(木) 00:55:57
過去は存在するのか
未来は存在するのか
現在とは何か

どーしてもつじつまが合わないんだよ どーしてもな

235 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 12:19:29
俺以外何も存在しない
この世の中はすべて俺の妄想で出来上がっている

236 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 14:14:44
存在の定義によるな

237 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/15(木) 18:48:09
真我は決して眠ることはない。睡眠中、生理的意識がない時でも。

238 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 18:55:07
>>1
あなたが死んだ後、その後も生存し続けるあなたがコンタクトをとっていた人達は
一体「何」ですか?

239 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/15(木) 18:59:00
>>234
お前は現在以外の時間に存在したことはあるのか?w

240 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 11:47:19
>>238
私自身が知らないうちに創りだしたスクリプトです
ちなみに↓あり得ないから

>その後も生存し続ける

と、今日も己が創造したスクリプトに話しかける私がいる

241 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 14:49:33
独我論てそういう事なの?
あくまで各個人が感じる世界は、その各個人に依存してるってだけじゃないの?

242 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 15:02:56
>>241
それは相対主義だろう。

243 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 18:39:13
独我論者Aと独我論者Bを連れてくる。
双方に「私の思いの中であなたがいる。」と議論してもらう。
議論の決着はつかないが、双方、「自分の意見は否定される。」という結果を共有する。
独我論者と非独我論者に「非独我論者は独我論者の思いの中にいる。」について議論してもらう。
双方は「自分の意見は否定される。」という結果を共有する。

独我論者は、否定的な要素で構成された世界を持つ。

244 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/27(火) 20:04:55
仮に目の前の世界が自分の妄想だからって、
自分の思い通りにならないなら現実と一緒w

245 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 20:20:28
独我論者にとって、現実とは自分の思いであり、
それは俗に言う、現実である。

246 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/27(火) 22:21:01
言葉遊び乙。

247 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 22:29:56
独我の主を探そう。

248 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/27(火) 23:02:23
俺が妄想なら、ともかく思いのままに言う事きかせてみることだな(笑

249 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/27(火) 23:04:43
それが不可能なら、独我論者くんは発狂しちゃうんだぞ?w

250 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 23:18:02
『妄想の主』と『妄想上の人物』に、『支配関係の有無』は『前提』になっていない
ということである。

251 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 23:23:57
妄想の中の登場人物を自由に操れる香具師などいない。
逆に妄想の中の登場人物に操られてしまうのが普通。

252 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/28(水) 01:21:50
>>250
幼い君に「単独者」という言葉も教えてあげよう(笑

253 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 21:10:36
強引だな。

254 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/28(水) 21:18:51
ほらポッキン、金太郎・・・。

255 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2006/06/30(金) 14:57:33
のうキクチサヨコ

256 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 15:42:40
ギョッ、ギョッ

257 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 16:54:55
独が論者なら、そもそも誰かに質問するということ辞退がむじゅんだんんだよ、


258 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 17:31:32
基本ドクガロンだが、ちょっと迷いもあるってことでは?

259 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 18:13:43
コロッケおいしい

260 :この私:2006/08/17(木) 21:12:26
独我論者さんに質問。
あなたの言うところの「私自身」の所在は、何処にあると考えますか?
あなた以外の全てがあなた自身が創りだしたスクリプトであるとすれば、あなた自身は、
そのスクリプト外の存在でなければならないのでは?

そもそもあなたが認識しうる「実体としての私自身」さえも、そのスクリプト内でしか捉
えることは出来ないということですよね。あなた自身がスクリプト内から逃れることが出
来ない以上、あなたが「私自身」だと認識するその思考さえもスクリプトである可能性を
否定できない筈です。あなたはもしかすると、この私の思考であって、あなたの認識する「私
自身」とは、実はこの私の思考内でのスクリプトでしかなく、実体はスクリプト外に存在する、こ
の私である可能性は、否定できますか?
更に言えば、”あなた”は「この私の思考の一部分でしかない」ということを否定できますか?
この私の立場から言えば、あなたは私の思考の一部であり、実在しないということになる。
これを反証できなければ、あなたは、この私の独我論内から逃れられないw。
なんて思ってみたけど・・・どう?

261 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 21:24:41
私の知ることのできるのは「私のあなた」である。

「あなたの私」というものを私は知らない。

262 :この私:2006/08/17(木) 21:36:00
ではあなたは、あなた自身の「私の私」を知っていると?

263 :261:2006/08/17(木) 21:36:49
知っています。

264 :この私:2006/08/17(木) 21:41:13
その「私の私」がスクリプトではないといえますか?

265 :261:2006/08/17(木) 21:42:59
あなたにとっての私がスクリプトであるということは言えません。

266 :この私:2006/08/17(木) 21:44:56
いえ、あなたにとっての”あなた自身(私の私)”のことを言っています。
どうですか?

267 :261:2006/08/17(木) 21:49:14
あなたの質問は、石ころと第二次世界大戦はどのように似ているか、
という問いと同じように馬鹿らしく感じます。

268 :この私:2006/08/17(木) 21:52:22
以下に馬鹿らしいことであろうと、答えを出せないのならば、あなたはそれを分かっていないという事にはなりませんか?
再度お尋ねします。

あなたが知りうる「あなた自身」が、あなたの創りだしたスクリプトであることを否定できますか?
ということです。お分かりになりますか?

269 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 21:54:37
見知らぬおばあさんとはなしていたら下がった。どういうことだろう

270 :261:2006/08/17(木) 21:58:49
否定できます。

スクリプトというものはコンピュータのメモリー上に物理的基盤をもつ
ものです。

「私」がある、ということはただ(森羅万象が)「ある」ということで、
同じ「ある」でも意味を異にしています。

271 :この私:2006/08/17(木) 22:05:05
その「コンピュータ=あなた自身」ということであるとするならば、コンピュータが「ある」という確証は
如何にして得られるものなのでしょうか?コンピュータ自体が森羅万象であり、あなた自身であると
するならば、それを認識(知る)する主体は、何処に存在すると言えるのでしょうか?

272 :261:2006/08/17(木) 22:13:14
>コンピュータ自体が森羅万象
どういう意味でしょうか?
コンピュータとはコンピュータではないものと区別されてコンピュータとして
措定されるのであって、つまり意識内の表象である。

私がある、ということは、あるものを意識しているということである。

273 :この私:2006/08/17(木) 22:23:53
ん?
すれ違わずには居られない問答ですねw

あなたが意識する。つまり”あなた自身”とは「あるものを意識する」ことによって存在するということでいいですか?
しかし、「あるものを意識する」と「意識」したあなたは、あなた自身の中ににしか存在し得ない。
あなたの存在をあなた自身で証明することは、あなた自身に対してさえ不可能ということにはなりませんか?
独我論のパラドクスでしょうか・・・。

274 :261:2006/08/17(木) 22:32:51
>>273
ある時12×12=144であることを証明した、
しかし、時間がたってみればそれは確かでないと感じられる。

あなたの言っていることはそのたぐいのことだと思うのだが。

275 :この私:2006/08/17(木) 22:35:21
その類なのか私には解りませんが、だとすれば、どう説明できるのですか?

276 :261:2006/08/17(木) 22:44:53
このレスでおしまいにします。

「私がある」という言葉は「私は痛い」と似た、一種の叫びだ。
「痛い」ということを言葉で説明できないように、
「「私がある」ということを言葉で説明することはできない。

277 :この私:2006/08/17(木) 23:34:45
それでは哲学にはなりえませんね。
独我論は、哲学ではないという結論に達したと言うことで、終了ですね。

さようなら。

278 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 11:04:16
「この私」と名乗りながら、終始あなた、あなたと問題を提起することが
問題の核心を捉えていない証左。
私とあなたは等価ではない。これを理解していないから独我論者の独我を
直接に掴み取って握りつぶしてしまおうと考えてしまう。

279 :この私:2006/08/18(金) 21:23:55
>>278
浅い。
独我論者(278)に対して語りかける私(この私)は、278にとって”内部”の現象でしかない。
認識論に於いて”外部”に実存を求めることに誤謬があることは否定することは出来ない。
しかし、私(この私)は”外部”である前提を主張せねば、私は他者に語りかけることは出来ない。
故に278の捉える内部的”私”というテクストと私の主張する外部的テクストを分けて提示する意
味で「この私」と名乗り、278の外部である「この私」から「あなた」へ問いかけた。

本来独我論者自身も、他者を”外部”として捉えていなければ、「語り合う」という行為は成立しない
のだが、これを理解せずに語ろうとすることで自ら破綻してしまうパラドクスに気が付かない。
だから真の独我論者は「語り合う」ことなどしない・・・否、語り合うことが成立しない故に語らない。
ネットでウジウジ書き込んでいるようなエセ独我論者は、既に「”外部”という実存」を受容してしまう
自己矛盾の中に居る・・・そのことに気付かぬアホな実存主義者に他ならない。

280 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 22:48:37
後半いっていることは正しいけど
>独我論者(278)に対して語りかける私(この私)は、278にとって”内部”の現象でしかない。
これがダメ。
なんで「この私」が278の立場を勝手に僭称できるのか。
そんなことはできないというのが独我論の根本洞察なのに。
根っこを無視して「あなた」「あなた」と問い詰めようとする姿を
「独我論者の独我を 直接に掴み取って握りつぶしてしまおう」と表現したのが理解できないようだ。
もし独我論者を反駁したいなら、自らの独我をその手で握りつぶすべき。
>認識論に於いて”外部”に実存を求めることに誤謬があることは否定することは出来ない。
これに至ってはウソ。認識論において外部は語りえないだけ。
これだと外部に実在が無いことは認識できることになる。認識できないから外部なのに。

語りえないものについて語るか、否かは個人の趣味の問題だから好きにすれば良い。

281 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 19:19:38
きのう車で服買いに行く途中さあ
対向車とすれ違うのが難しい狭い道でのできごと。
対向車と鉢合わせ(↓な感じ)

_______/ ̄\____
●→    ←俺
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

_______/ ̄\____
       ●→      俺
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

_______/ ̄\____
          ●   ●俺
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_______/ ̄\____
          ●   ●俺
       |    ( _●_)  ミ

_______/ ̄\____
       /  ●   ● | 
       |    ( _●_)  ミ

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )


282 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 01:01:21
''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、               みんなで行こうぜ
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_


283 :sword-0:2006/08/23(水) 01:25:02
仮の独裁者の>>1は、無意識に操られる俺様の傀儡。

284 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 01:27:02
>>283 ああ、なるほどね!

285 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 16:44:20
あーだこーだ言うヤツに何かを証明する必要はないんだな
既に自己の中で全て証明されているからね

最近スクリプトどもが生意気になってきたな
そろそろ最終章に近づいてきたかな

286 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 20:51:20
そうそう 自己完結の世界なんだから
議論など不毛

無駄の極みだわ

287 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 20:55:52
独我論てこんなんかい?

288 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 21:19:34
             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたち
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうしてPCの中に人がいないの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1


289 :Societema Solipsisto:2006/09/15(金) 05:24:24
「日本独我論者協会(Japan Solipsist Association ; JSA)」
の設立が強く求められている。

 JSAの目的としては、下記のものが考えられる;
1.会員同士の親睦を深める
2.独我論の普及につとめる
3.特に小学生段階からの独我論教育の普及につとめる
5.欧米諸国(特に北欧諸国)の先進事例に学ぶ

290 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 01:27:23
>>1
つまらんこと考えてないで、畑でもたがやしてこい。

291 :klitoro:2006/09/16(土) 04:17:25
 独我論的思考が強迫観念になっていて、日常生活に支障をきたしている方は、
「森田療法」を実践するのが良いでしょう。

292 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 04:27:27
>>291
明日の天気は俺の思い通りだなんて言い出されても困るが。。

293 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 07:08:13
なんかもう少しですっきりしそうで、又こんがらがって
すっきりしそうでこんがらがって

「もうどうにでもして〜」 ってなっちゃいそう










ハッ、それが狙いなのね(ドキドキ)

294 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 00:47:53
自分はスクリプトではないと自分自身で解かっているから
自分以外の存在は己の作り出した妄想に過ぎないと断言できるんだ
これ以上何を求めるのか? バカども

295 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 05:33:56
>自分はスクリプトではないと自分自身で解かっている

根拠を述べよ。

296 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 14:25:49
根拠は俺自身
それ以外何を求めてるんだ?
実はお前も自分自身スクリプトではないと確信しているんじゃないのか?

297 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 17:02:44
>1 誰もが唯一無二なんだよ

298 :295:2006/10/01(日) 04:35:39
>実はお前も自分自身スクリプトではないと確信しているんじゃないのか?
何だそれは?訳がわからんw
オレが確信していたとして、それがお前の確信と同列であるとすれば、独我論は成立せんだろうw
お前がその問いを発すること自体パラドクスだろうがアホ。

299 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 01:08:07
>>298
スクリプトのその手口はもう飽きたし俺には通用しないんだよ
お前偉そうにしているけどかなり底辺のスクリプトだな
独我論は俺の中でしっかり成立しているから問題ない


300 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 04:37:43
君の人生はオナニーでしかない
ということだね

301 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 08:01:06
君はそのオナニー人生の幻影でしかないってこった

302 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:02:24
自分とは何か

303 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 03:57:28
現象とは内にあるもの、あるいは外にあるもの、そのどちらかだと思いました。しかし事実どちらかという問題は思考の範疇の外だと思いました。
よって、私はどちらでも同じであるという止楊を結論に迎えなければなりませんでした。(非常に残念ながら)しかしどちらの可能性も可能性としてある限り、真摯に考えていき、それと同時に可能性でしかない限り、ある程度距離をとって生きていきたいと思いました。

304 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 18:31:27
全てが俺なのだから核実験も俺がやったということか・・・
記憶ねーんだけどな

305 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 07:46:07
独我論者は無意識に自虐的であると結論が出ています。

306 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 09:12:38
全てが俺なのは間違いないという結論をさっき導いた >>1-305のスクリプト諸君乙!

307 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 09:40:09
>>1がいてもいなくても、日本は、世界は全く変わらない。

308 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 18:06:41
>>307
日本語でおk

309 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 01:58:33
独我論を肯定する仮説を思いつきました。

全くの無の空間に精神・意識・心・我といったものだけが無数に有り、それぞれが
何らかの人間や生物として様々な事を考え感じている。

独我論というのは確かに正しいが他者の存在を肯定する為に
無数の他者が自分と全く同じように
それぞれの感覚だけで存在する、と考えれば
世間にうけそうな感じもしないか?

科学的に考えても存在するのは物質やエネルギーなんだし、では物質とエネルギーって何?っていうと分からないし、
結局は自分が感じているだけっていうのは正しいと思う。
ただ集団生活の人間だから他者を排除しそうな論なので
自分でも違和感があって他人と話すとお互いにプログラムと言い合うから、その解決策として
全くの無の所に自分の意識と無数の他者の意識があるとすれば
他者の肯定にもなって違和感はなくなると思う。

ちなみに、私は意識をもってそうで持っていないただの有機物の集合、もしくは貴方が感じてるだけです。

310 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 02:02:23
私は今見ている貴方の想像物です。貴方は私の神様です

311 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 02:31:24
俺はあんたが作ったせいで此処にいるんだ。全部てめーの責任だ

312 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 19:39:14
>>309
独我論はそういった想定すら立てられない彼岸に成り立っているようなもの。つまり、はじめから
貴方だけが理解出来る言葉なんてあるのですか?って極まれば、所謂、私的言語の問題さ。
んで、一般的には「この私」として称されるものの唯一の自覚らしきものとともに(黒田宏:不離不属の関係)私的言語の
不可能性を説いたのがウィトゲンシュタインじゃん。
また、突き詰めるとセミオロジー(意味論)とか認知言語学の問題になるね。

313 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 20:33:59
他人の心とは自分の心の中にあるのです。

独我論解決!

314 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 20:43:22
>>311
ざまあみろ

315 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 21:02:32
>>313
つまり、「私」も他者だということですね。

316 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 21:06:48
>>314俺は消えたいんだから早く消してくれ

317 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 21:17:32
2ちゃんねるに書き込みをやめることです。
そうすれば、あなたは消えます。

318 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 21:28:54
何で独我論者が俺に命令しないと俺を消せないんだ。お前の心で俺をつくったんならお前が俺を消してみろ

319 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 21:33:47
おまじない

あなたは消えました。

はい、さようなら

320 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 21:41:42
俺も前独我論者だったが独我論で自分の好きなとうりに現実を変えられなきゃ独我論の良さなんて何もなくね?と思いやめました

321 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 22:18:54
あれ?消えないな〜

322 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 23:26:18
独我論者は有意味に語ることができない。
なぜなら定義上、他者の存在を前提とすることができないからである。

323 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 00:13:38
>>320
俺は独我論で他人への嫌な感情を消した。例えば臭い放屁をして恥ずかしくても
実際は超高度な有機物でできたアンドロイドが周囲にいるだけと思ってやりすごせたw

しかし問題な事に「赤信号みんなで渡れば怖くない」の気持ちが消えて
おいおいおまいら正気か?とみんなが普通にやってる危険な事を恐れるようになった。

324 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 01:34:07
独我論者、このスレにいる?

325 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 12:54:25
>>321
「消えた」ということを確認することはできない。
あなたは、2006年11月26日午後10時に生まれた新人物。

326 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 20:46:13
>>324
呼んだ?

327 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 16:40:27
真の独我論者であり独我な俺が俺に語りかけるスレ
無意識に意識の中で実に幅広い感覚が芽生えたものだ
さて、今日も一日緩やかな坂を下ろうか

328 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 17:13:33
>>326
で おまえは誰に返事したんだ?

329 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/14(木) 19:28:52
空想に耽って現実逃避をするようなバカな真似はとうの昔に卒業した。

330 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 19:34:36
>>329
ある空想から、他の空想に移っただけ。

331 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 02:38:42
あの美少女のマンコも俺そのものなのか
そーかそーか

332 :3:2007/01/10(水) 04:03:26
裏情報ランキング
http://ia.kakiko.com/sami/2/zfz.htm
キムタクの超意外な過去

333 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 21:02:45
独我といってる時点で矛盾

334 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 00:36:48
夢を作らず想いを重ね続ければ流れの中心へゆける。
自分の流れを主張すればそれは本質の流れではない。
最後には神に運を任せれば自ら渦中の流れそのものに
なれる。謙虚な態度こそ重要だ。
流れそのものにはすべての根本がある。
オマイラの俗欲の塊には神を受け入れる覚悟がない。
謙虚に進み偶像を作らない香具師が最後に神を信じれば
神は答えてくれる。
神は実態でもなく、形でもない、名前すらない。
神とは無数にある世界法則そのものだからだ。

335 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 03:21:46
>>334
宗教はカエレ!


72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)