2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェンダー/セクシュアリティー

1 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 22:54:33
いよいよ語るべき時が来たようだ


2 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:05:30
>>1乙。

3 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:06:07
魂は中性だと思うのですが。
肉体と世間に依存することによって固定されているだけなのだと思うのですが。

4 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:07:53
女性が女性的であり男性が男性であるというジェンダー論はそろそろ終わらせるべきだと思う。
厳密な意味での性差はあるが、大まかな意味ではないはずだ。
遺伝子学がそれを象徴している。

5 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:12:17
女は自ら女性的になろうとするからダメなんだよ

6 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:23:12
バトラーの『ジェンダートラブル』日本語訳が鬼のように読みづらい。

7 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:30:18
>>4
もうちょっと分かりやすい日本語で書こう

8 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:30:25
>>5
恐らくそうする事によって男性に優しく甘やかしてもらえ、得をすることを知っているのです。
娘はまだ幼稚園児なのですが、同じく幼稚園児の息子は僕が家に帰ると「パパーッ!」と力いっぱい体当たりして抱きついてくるのに対し、幼稚園児の娘はニコニコ微笑みながら「パッパァ〜?」と足もとにすり寄り上目遣いで目をウルウルさせるのです。
もちろんヤンチャな息子も可愛いものですが、娘の可愛いらしさにはなぜかどこか魔性めいたものがあり、買って欲しいものを無邪気におねだりされるといくらでも買ってあげたくなってしまうのです。
生まれながらにして男に甘えることを本能的に知っているのでしょうかね。

9 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:47:21
>>7
すみません、哲学板初心者なもので。

10 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 00:07:24
>>8
でもそれの何が「得」なんだろうね。
女って何がしたいんだろう?(究極的には男もそうだけどさ・・・)

11 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 00:20:08
えーと、ここは一応哲学板ですよ?

12 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 01:41:43
女には子を育てる本能があるから、物理的に強い男性に、無条件に(ただ可愛いという理由だけで)守ってもらおうとするのでは?
無条件に自分の欲求を満たしてもらえることほど得な事はない。
可愛ければ、あるいは男性の理想とする「女性性」を持っていれば、欲求を簡単に満たす事が出来る。
味をしめた女性は次第に男性に色目を使い、バッグを買わせ、フレンチをおごらせようとするようになるのです。

13 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 02:09:24
お前は中学生か何かか

14 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:10:22
ひどいスレですね

15 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 18:03:25
うむ

16 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 18:34:34
男性女性板へ逝け!

17 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 18:38:35
誰かすごい自論をガツンと

18 :12:2005/11/27(日) 18:39:10
>>13
すいませんリア厨です

19 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 18:51:17
アクセルとブレーキ間違えますた

20 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 03:24:16
つまりこういうことだろ

http://bbs1.fc2.com/bbs/img/_4600/4580/full/4580_1095366589.jpg

21 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 05:19:17
>>20
グロ注意
死ねよキモオタ熱湯浴

22 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 08:26:42
黄金先端恐怖症

23 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 12:41:34
>>20
勃起しますた

24 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 22:13:48
>>23
ヘンタイサン

25 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 02:30:56
なんか面白いネタない?
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0102uc.htm#9

26 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 00:37:37
バトラー来日!!

■ 2006/1/14「ジュデイス・バトラー講演会」


【日時】2006年1月14日(土)14:00〜17:30(開場12:00)
【場所】お茶の水女子大学講堂(徽音堂)
【題目】“Undoing Gender”
【講演者】Judith Butler(カリフォルニア大学バークレー校)
【司会】竹村和子(お茶の水女子大学)

http://www.igs.ocha.ac.jp/SITE1PUB/sun/4/news/report217.html?t=1134710479923

27 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:11:28
undoing genderっておもろい?
transgenderの話らしいから興味あるんだけど

28 :ぽっくん ◆5m18GD4M5g :2005/12/24(土) 01:18:39
女っぽい、男っぽいはおかしいとか、
男女平等という名の男女分業の曖昧化とか
区別を差別だというやつらだとか
くだらない頭でっかちの奴らが生み出したのは
自然を無視した不自然な社会

それが個人主義社会。少子化社会。滅びゆく先進社会。

29 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:19:16
>>27
面白いも何もまだ講演してないんだから、
誰にも分からないと思うのだが・・・。

30 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:21:14
>>28
低脳丸出しでつねw

>>29
Undoing Genderって本のタイトルだお!

31 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:22:54
竹村和子訳で講演の翻訳が『現代思想』かなんかに載らないかなあ


32 :ぽっくん ◆5m18GD4M5g :2005/12/24(土) 01:24:38
男は子どもが産めない。これは差別だ。男も子どもが産めるように医学を発展させるべきだ。

33 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:25:42
>>30
あ、この本のことか失礼、失礼。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0415969239/

カスタマーレビューや「なか見!検索」をみるかぎり期待できそうですね。

34 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:26:05
馬鹿?w

35 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:29:03
トランスジェンダーといえば、竹村さんパトリック・カリフィアの『セックスチェンジズ』も出したね
おもろそー

36 :ぽっくん ◆5m18GD4M5g :2005/12/24(土) 01:29:41
看護士なんて呼び名にして男も参入させるのか?
どう考えても看護婦のほうがいい。癒される。女性だって男の看護士なんて嫌だろう。
世の中がいままで自然に推し進めてきた分業をくだらない頭でっかちのアホがいじるからおかしなことになる。

37 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:31:38
今度バトラーの講演に行こうと考えている人は、
竹村さんの訳したこの本を読んでおくといいと思いまつ

ジュディス・バトラー シリーズ現代思想ガイドブック
サラ サリー (著), Sara Salih (原著), 竹村 和子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791762258/


38 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:37:25
おまいらにクリスマス・プレゼント
http://www.pot.co.jp/fushimi/2005/12/24/oaeaaethiciyyeoipdfeceaee/

39 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 02:20:52
http://macska.org/
http://d.hatena.ne.jp/discour/
http://diary.jp.aol.com/mywny3frv/
http://d.hatena.ne.jp/tummygirl/
http://d.hatena.ne.jp/using_pleasure/
http://weblog.barairo.net/index.php
http://barairo.net/works
http://d.hatena.ne.jp/annojo/


40 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 02:37:55
俺はバイトでよくヌードモデルとかAVの写真も撮ってるんだが、純粋に金目的から、ハメハメ病、いっぱし女優気取り、
男なら完全に人格破綻だけど面とバディが抜群なんで文句言えなくなっちゃうのまで、いろいろな子がいて結構面白いよ。
本業は、精密な科学実験なんかで学者本人ではうまく撮れないようなショットを、特殊な映像化記録装置を使ったりして
押えることなんだけど、理論系の知識の方ずっと必要。
でさ、本当に時たま信じられないほど頭のいいモデルの子なんかいてさ、フーリエ変換だとか、SU(2)×U(1)だとか、
影響関数(グリーン関数)何かの話をかなり理解してる感じで、こんな脳味噌を、肉の塊みたいに扱ってしまわなければ
いけないいことに、胸に突き刺さるような痛みを覚えてしまうことがある。

41 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/12/24(土) 02:38:57
しかし、方向音痴でない女に会ったことないんだよな、実際。

42 :ぽっくん ◆5m18GD4M5g :2005/12/24(土) 02:42:35
方向音痴は差別用語です。方向の不自由な人という表現が今は一般的です。

43 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 12:11:57
TSほど性に保守的な人達はいないよね…
なんかノンケの人達かなり誤解してると思う。

ジェンフリ、フェミナチに都合のいいように曲解、利用されてしまった
経緯がある。

44 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 15:10:09
TransSexualism/Gender Identity Disorderの人たちって
基本的に性別二元制に自分から適合したい/適合できなくて苦しいという人たちだからね
神名龍子を見れば一目瞭然
一般の人にはTS/GIDもTransGenderも同じように見えるけどまったく別物だよね


45 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 11:31:13
まず皆さんが自明化して語ってる男/女から考えた方がいいと思いますね
バトラーによれば「セックスはつねにすでにジェンダー」なわけですし
そう考えるとセクシュアリティもジェンダーと言えてしまいますが

46 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 11:37:15
君はなんて綺麗なんだ。

47 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 13:07:29
ttp://seijotcp.hp.infoseek.co.jp/genderfreeQandA.html

48 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 16:11:41
>>45
sexとgenderはわかるんだけど、sexualityの定義って何?
sexualityとsexual orientationは同じ意味で使われてることが多いような気がするけど
そうすると「genderもsexuality」っていうことの意味がわかんない
バトラー読んだことないアタイにもわかるように解説プリーズ

49 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 19:43:29
言語がどうだのと言っているフェミの人は、なんで言語を遣っているのですか?
あなたが発する言語は誰かにとって差別的に作用する場合があります。
言語を遣わないでください。

50 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 19:59:49
おつむの弱い子はカキコミ禁止ね
これは差別じゃなくて区別ですw

51 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 20:13:44
というわけで、フェミニストの方というのは
ちょっとつっつくと
とても「差別的」な言葉を発してくれるという
よくある例でした。

52 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 20:18:32
        │\
        │  \≡(`Д´;))≡=    オオッ!
        │   \≡// ))≡=
        │    ≡」」」≡=
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        >>1


53 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 21:21:04
フェミニストの発言の例


54 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/12/25(日) 21:42:31
>>42
「巨乳」なんかも「せむし」と一緒で差別用語になるのかね。
いっそのこと「女」を「チンポの不自由な人」と言い換えてみたらいい。

55 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:03:27
男女は厳密に言えば違う動物なんだから、そこに「区別」があるわけで
それを「差別」と解しては、同じ土俵では語る事はできまちぇん
同性で結婚しなきゃならない意味も分かりまちぇん

56 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/12/25(日) 22:07:35
>>55
なるほど、なるほど。
健常者とせむしも全く違う動物ってわけね。

57 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/12/25(日) 22:10:00
あ、違うか。どうも、こっち方面の話は苦手だよ。
「巨乳」と「貧乳」は違う生き物なんだよな、え?

58 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:19:34
いやそうでなく、性差は病気じゃないでしょ?
性ある生き物は、性により特質や構造が違うって事
その根本的な差異を踏まえなければ、
「差別」を「区別」にはできんじゃないの?っつってんの・・
所詮分かり合えないとはいえ・・
特に女の方が分からず屋でもあるがゆえ・・

59 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:21:52
お、オマエ犯人威張るじゃねぇかよっ!
今気がついたよっ!その節は御世話になりました・・・
んで、性懲りも無く、また、こんなスレ立てたんだ?

60 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:22:40
相変わらず分からず屋だね?

61 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:24:25
でも、もう恥かしいから釣られないよっ?

62 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/12/25(日) 22:25:40
>>58
うん。つまり「巨乳」の方は病気ってことね。
さほど大きくはないんだけど、服の上に妙にエロティックな曲線を
描いている胸というのがあって、ああいうのが好きだねぇ。

>特に女の方が分からず屋でもあるがゆえ・・
その「分からず屋」ってのは病気か?

63 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/12/25(日) 22:27:23
>>59
スレを立てたのは私じゃないよ。
なんだよ、「その節」ってのは。
全然わからないよ。

64 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:28:26
言うなら貧乳の方が病気だろっってのっ!
オマエちと把握力足りなくねぇか?握力もだけど・・・
「分からず屋」はある意味病気だな

65 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:36:08
スレ立てたの俺だからお前ら消えてくれる?
うざいんだけど?

66 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:44:19
>63
あの靖子だか恭子だかって言ってときのDNA野郎だよっ!

>65
ご免なさい、つい懐かしさのあまり私情に走ってしまいました。
でもジェンダーについては無い知恵を振り絞って書き込んだつもりです。
お騒がせしました、失礼致します・・・

67 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/12/25(日) 22:49:41
>>66
ああ、あの文章の下手な。
ずいぶんとこなれた、読みやすい文になってるじゃないの。

68 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:56:01
初体験は数人の女に姦され
公衆トイレではホームレスのおっさんに犯されたんだぞ
俺こそがまさにノーボーダーだ!!

69 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:56:12
>67
相変わらず言ってくれるじゃないのさっ・・・・またどっかでなっ!

>65
御免なさい、挨拶もすんだので、本当にこの辺で失礼仕ります。

70 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 00:08:44
人間は目の前にいる人が男性か女性であるかをどのようにして区別しているか


71 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 00:33:29
化粧だよ化粧。
あれがなきゃわかんないこと結構あるよ。

72 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 00:44:22
俺は普通に女と間違われる
顔と肌質と髪質だな


73 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 04:02:28
とっても亀レスだが、>>8のような父親を持った娘がすごく可哀想な気がしてきた。
これが煽りでなければ、の話だが。

>同じく幼稚園児の息子は僕が家に帰ると「パパーッ!」と力いっぱい体当たりして抱きついてくるのに対し、
>幼稚園児の娘はニコニコ微笑みながら「パッパァ〜?」と足もとにすり寄り上目遣いで目をウルウルさせるのです。

これはただ単にオマエの息子がやんちゃで活発なタイプで、娘の方は大人しくシャイなタイプなだけだろ。
活発な女の子じゃなければ力いっぱい体当たりで抱きついたりせんよ、普通。

>恐らくそうする事によって男性に優しく甘やかしてもらえ得をすることを知っているのです。

それはお前の心が性的に乱れて汚れているからそう見えるんだろ。
娘はオマエを色目w使ってるつもりなどこれっぽっちもないだろうよ。
第一、子供(男女かかわらず)が親に甘えて欲求を満たそうというのは当たり前の心理。
自立した大人じゃないんだから、自分一人で全ての欲求を満たすのは無理があるだろうよ。
ご飯を食べるのにも、寒さを凌ぐのにも保護者の助けが必要。

ところでオマエが子供の頃、親に甘えて自分の欲求を満たした経験はひとつないのか?
男でも甘える時は甘えるんだろ?
我が娘の視線を「上目使いでウルウル」と表現するあたり、ロリの気でもあるじゃないのか?

>もちろんヤンチャな息子も可愛いものですが、
>娘の可愛いらしさにはなぜかどこか魔性めいたものがあり、
>買って欲しいものを無邪気におねだりされるといくらでも買ってあげたくなってしまうのです。
>生まれながらにして男に甘えることを本能的に知っているのでしょうかね。

だから何でオマエが「何でもしてあげたくなっちゃうこと」を
「魔性」だの「男に甘えることを本能的にしってる」だの、娘のせいにするんだよw
オマエがよこしまな感情を抱きやすいだけだろww
大の大人が4、5歳の娘にオマエの性的妄想の責任を押し付けるなよ。
恥ずかしい奴だな。

74 :考える名無しさん:2005/12/27(火) 01:55:28
>>45さん質問に答えてちょ


75 :考える名無しさん:2005/12/27(火) 19:44:24
http://blackmoon.exblog.jp/
ここのブログ主さんって誰?

76 :考える名無しさん:2005/12/27(火) 21:30:10
http://blog.goo.ne.jp/yukizoudesu/
千田由紀さんのブログ復活した模様

77 :45:2005/12/28(水) 01:54:50
確かに文おかしいですね、直します。あとこれは私の解釈なので間違ってたら指摘お願いします。
まずバトラーは『ジェンダー・トラブル』の中ではsexualityを性実践と捉えているようです。
またsexを所与、genderを構築物という意味で自然/文化の二項対立的に使っています。
そこから「sexは常に既にgenderである」ことを考えてみますと、sexは常にgenderをperformativeに
反復することで自然性を得ている構築物らしいです。であるならば、性実践としてのsexualityも所与(sex)
のものではなく構築物(gender「的」)であるということです。genderって言い切っちゃってすみませんね。



78 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 02:02:36
先生、性実践って具体的にどういうことですか!


79 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 03:06:03
ところでジェンダーの予算が9兆円てホント?

80 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 04:04:14
Q.この予算請求額を見ると、男女共同参画局に10兆円の予算!? ジェンダー
フリーとやらにそんなに金をつぎ込むんでスカ? そんなにいらないYO!

A.騒ぐ前にもう一度ちゃんと読もうYO! 9兆は高齢者支援です。その他も保育
の費用などが大半。ちなみに、男女共同参画局の予算はというと5億円いかない
くらい。しかも、正確には男女共同参画とジェンダーフリーって別物なわけで、ジェ
ンダーフリー教育に予算が使われているわけじゃないし。そこんとこ、よろしくメカ
ドッグ。

ところで「9兆円! 10兆円! 累積50兆円!」と言う人って、なぜか「国防費の
約2倍をジェンダーフリーに!?」という言い回しを好んで使うんだけど、そう主張する
人はつまり「高齢者支援&保育費用より国防費を!」と言いたいのかしら。『正論』
という雑誌なんかをみても、結構年をとっている人でそういう主張をしている方が
多いだけに不思議。自分の首を絞めるだけだと思うんだけどなぁ…。
http://seijotcp.hp.infoseek.co.jp/genderfreeQandA.htmlより)

坊主、少しは自分で調べろ

81 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 04:38:53
>>39に追加でマチカさんのもういっこのブログ
http://d.hatena.ne.jp/macska/

82 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 08:46:28
sexは常に既にgenderの構築物とか言ったって
女にしか子は産めないという事実は厳然としてあるわけで


83 :funwaka:2005/12/28(水) 13:47:31
男には男の特質が有り、女には女の特質が有る。何も、互いに無理して『自分に持つこと少ない特質面で
しんどい努力をすること無しに、自分の持つ特質を生かし自分の得意分野で自分の能力を存分に発揮する
』ほうが、楽しく幸せに満足できて生きられると思う。そのほうがよっぽど理にかなっていると、私は思
うがねえ、、ジェンダーフリー運動をされている皆さん?( 笑 )

性差を無くしたら、結果的に貴女達女性陣も、私達男も、お互いがしんどくなるだけですよ。そんな無理
を自分や私達に押しつけるよりも、互いの得意分野で得意な事を発揮し、互いの不得手な分野を補って助
け合って生きる方がよっぽど幸せに楽しく満足のゆける人生になると思いませんか?もういいかげんに、
自分達、女性自身を不幸にするヒステリー運動はおやめになったほうが、貴女達も幸せで満足した人生が
送れると思いますよ。果たして貴女達の運動をしている女性の何%が「女に生まれて良かった」と思えて
いるのでしょうか? 生まれながら持っている自分の性をなくそうなどと運動する方達が自分の性を謳歌
できているとはとても思えません。今現在の性を謳歌できているなら、性差をなくそうなどとアホな運動
をするはずが無いでしょうからねえ。

そんな「自分の性を謳歌できているはずもないヒト達」に、「だから性差を無くしちまえ〜!」と、声高
に叫ぶヒステリー運動を起こされたものなら、普通に幸せな女性の人生を生きている人達にはたまったも
のじゃ有りません。「我が不幸で寂しい人生をどう生きようと貴女の勝手だが、若い女性を惑わして不幸
な人生を歩む事になる女性を増やすのはやめなさい!」と田島女史やジェンダーの連中には忠告したいと
思います。http://hw001.gate01.com/funwaka/vrost2.htm


84 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 16:38:26
「性差をなくせ」なんて不可能事を言ってるジェンフリ論者なんて妄想の中にしかいないだろw
ジェンフリ論者が言っているのは、「個人の特質はそれぞれ違う」のだから「男/女だから」という理由だけで
個人の(「自分にはこういう特質があるからこうしたい」という)選択を無視して、特定の役割を押し付けるのはリベラルな社会では許されないという至極穏当なことだけだろ。
選択肢を保障した上で、個人が自己の選択として、高度成長期以来の数十年もの長い伝統を持つ
良妻賢母型の女性になりたいというのなら誰も文句は言わないよ。
選択肢が保障されていないことが問題なの。
>>83の「男には男の特質が有り、女には女の特質が有る。」を「個人の特質はそれぞれ違う」に変更すれば
以下についてはジェンフリ論者もみんな賛成するんじゃない?w


85 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 18:49:46
>>84
>ジェンフリ論者が言っているのは、「個人の特質はそれぞれ違う」のだから
>「男/女だから」という理由だけで 個人の(「自分にはこういう特質があるから
>こうしたい」という)選択を無視して、特定の役割を押し付けるのは
>リベラルな社会では許されないという至極穏当なことだけだろ。
>選択肢を保障した上で、個人が自己の選択として、高度成長期以来の数十年もの
>長い伝統を持つ良妻賢母型の女性になりたいというのなら誰も文句は言わないよ。

んなわけない。
もしそのとおりであれば、「男女共同参画」の条例に
「男らしさ女らしさを一方的に否定することなく」
「家族を構成する男女が、家庭尊重の精神に基づいた相互の努力と協力の下に」
等の記述があってもいいはずだが、実際は、それは「バックラッシュ」「反動」
として攻撃される。

ttp://www3.ocn.ne.jp/~syaminto/tokusyuu_jyosei.html

86 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 18:57:49
>>85
その前に「性差をなくせ」なんてことをジェンフリ派は言ってますか?
それともデマですか?どっち?

87 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 19:21:43
>>85
「男女が、男らしさ女らしさを一方的に否定することなく」という文言の後には
「男女の特性を認め合い」と続けられていますよね?
これって典型的な男女特性論で「個人の特質はそれぞれ違う」という考えに相反するよね?
どうしてそういう作為的な引用の仕方をするかな?
引用するんなら正確にしようね。

「家族を構成する男女が、家庭尊重の精神に基づいた相互の努力と協力の下に」
というのは「家庭尊重」がアウト。
あくまで尊重されなければならないのは個人だというのはリベラルな社会では当然だよね?
だから「家庭尊重」を「個人尊重」に変更するならオッケー。


88 :45:2005/12/28(水) 20:44:44
>ジェンフリ論者が言っているのは、「個人の特質はそれぞれ違う」のだから
>「男/女だから」という理由だけで 個人の(「自分にはこういう特質があるから
>こうしたい」という)選択を無視して、特定の役割を押し付けるのは
>リベラルな社会では許されないという至極穏当なことだけだろ。

今の(本当に考えている)ジェンフリ論者はそんなこといってないと思んですね。
すでに60年代に「個人的なことは政治的なことである」をスローガンに
第二派フェミニズムによって「個人」という概念が歴史的なものであること
を暴いてますしね。上のような一見寛容に見える事を言ってるように見える
論者達も個人主義にやられてしまっている可能性がありますよね。

性実践は我々が常に行っている事と大きく言えるかもしれません。
つまり女性であるならば女性らしく振る舞い、男性ならば男性らしく振る舞う
などですね。問題は後者の「男/女らしさ」でこの言葉、あたかもそれが向かうべき
男/女があるかのような言い方です。この性実践を反復することによって(performativity)
genderの前にsexがあるという構造が出来上がりそれが自然化されます。

>女にしか子は産めないという事実
は確かにありますがそれならば男/女という言葉は生殖の際に出される
だけでいいと思いませんか?なぜこうもgenderは日常を支配し得てるんですかね?
問題は男/女が分かれていることではなく、その力関係だと思います。



89 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 21:03:37
>>86
>88の人が言っちゃってくれていますが、男女の区別自体を否定しようというのが、
ジェンダーフリーの基本論法になっています。

実際の文献から引用しますと、

『女性学教育/学習ハンドブック ジェンダー・フリーな社会をめざして』
(国立女性教育会館 女性学・ジェンダー研究会)
より
>性染色体の性差が必ずしも生殖機能等の生理学的性差と一致しないし,
>まして社会的に認知された性別(ジェンダー)と必ず一致するわけではない。
>さらに性的指向(セクシャリティ)が必ず異性に向かうわけでもない。
>人々を男女の2分法で分類すること自体が疑わしくなってくる。
>このように考えてくると,ジェンダーから自由な(ジェンダー・フリー)社会
>とは,性差別のない社会であると同時に,ジェンダーの2分法にとらわれない
>社会でもある。

90 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 21:29:43
>>88後半のパフォーマティビティがどうたらという話になったら、
ここはやっぱり、神名龍子女史のページを参照してみるのがお約束ですよね。

ttp://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign93.html
ttp://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign94.html

91 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 22:05:44
>>88
ポモ系フェミだけが本気で考えていて、リベラルフェミは本当に考えていない
といいたいの?
それは最近の法哲学系の(井上達夫、野崎綾子、谷口功一などの)リベラル
フェミからのポモ系フェミへの批判を真剣に受け止めた上で言ってるの?
個人という概念が歴史的なものだからそれが一体どうしたの?
個人主義・リベラリズムの徹底以外にどうやって差別的な社会制度を変革できるの?
ポモ系フェミがこれまで変革にどれだほど貢献できたんだろうね?

92 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 22:07:31
>>89
その文章のどこをどう読んだら性差を否定しているように読めるのかね?

93 : :2005/12/28(水) 22:13:22
要するに性実践ってgender roleやgender paternのことか?

94 :92:2005/12/28(水) 22:17:25
>>89
ちなみにその団体のパンフは親ジェンフリの人たちからも批判されているんだけどね
http://d.hatena.ne.jp/macska/20051221


95 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 22:19:37
だからその団体をあたかもジェンフリ一般を代表するかのように扱うのは無理があるんだよね


96 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 22:29:55
>>92
「読めない」か。まあ、引用を追加。

>ジェンダーは社会的・文化的に構成されたものであるという視点は,
>私たちに重要な問題を提起することになる。つまり,現在のジェンダーの
>仕組みが,何らかの不都合な状況を生み出しているなら,
>人間の意志や努力によって,ジェンダーのあり方を変えることができる
>からである。

のように。

97 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 22:33:40
>>94
なんかものすごい勘違いをしているようだけど、
その人は「ジェンダーフリーというやり方に反対している」んだが。
(もちろん、その人はフェミニストなので、フェミニズムがダメと
言っているわけではなく、「ジェンダーフリー」は戦略的にまずい、
と言っている)。

98 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 22:42:43
え、どこにそんなこと書いてある?

99 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 22:43:21
>>91
>個人主義・リベラリズムの徹底以外にどうやって差別的な社会制度を変革できるの?

聞きたいのだが、「個人主義・リベラリズムの徹底」って、どうすること?
それって、どういう社会形態なの?

100 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 23:08:48
今の男女共同参画がそういう方向でしょ
社会形態で何を言わんとしてるのか知らんけど


101 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 23:13:31
「そういう方向」って何。
「個人主義・リベラリズムの徹底」がされると、最終的に、どういう状態になるんでしょう。

102 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 23:27:20
そういう方向って流れから個人主義化に決まってんだろ
最終的にどうなるかなんて神じゃねーんだから知るかよW
とりあえず今明らかになっている個人を抑圧する制度的差別を
徐々になくしていくしかねーだろ


103 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 23:41:01
>>96
否定してないじゃん

104 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 00:39:59
>>102
>最終的にどうなるかなんて神じゃねーんだから知るかよW

「個人主義・リベラリズムの徹底をしたとして、どうなるかわからない」の?
それとも、
「個人主義・リベラリズムの徹底で差別的な社会制度を変革できる」の?
どっち?

105 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 01:10:43
お前ねえ、どうして
「個人主義的リベラリズムを徹底した結果、最終的にどういう社会制度になるのかはわからない」という命題と
「個人主義的リベラリズムの徹底は、差別的な社会制度の変革を可能にする」という命題が
「どっち?」っていう風に二者択一を迫られなければならない二律背反する命題だと思うわけ?
二つの命題は
「個人主義的リベラリズムを徹底した結果、最終的にどういう社会制度になるのかはわからないけれど、
その徹底は差別的な社会制度の変革を可能にする」
という風に両立可能だろうが

疲れるから俺、お前みたいなのもう相手にしたくないわ


106 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 01:45:24
>>105

「個人主義的リベラリズムを徹底することにより」
「最終的にどういう社会制度になるのかはわからない」
けれど、
「個人主義的リベラリズムを徹底することにより」
「差別的な社会制度の変革がなされる」

これ、両立するの?
「結果は=どうなるかわからない」「結果は=変革される」

107 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 01:57:18
「最終的には」どういう社会制度になるかはわからないけど、
差別的であることが明らかにされた部分から「漸進的に」変革は進められる。

ほんともう相手にしないから


108 :45:2005/12/29(木) 02:59:44
>個人主義・リベラリズムの徹底以外にどうやって差別的な社会制度を変革できるの?
個人主義の徹底は差別社会を変革できますかね?
むしろ個人主義の言説が差別を強化しているように思います。
少し抽象的で使うのが嫌なのですが、結局抑圧しているのは
社会的言語空間としての言説なわけですし。
フェミニズムの貢献に関しては、私は貢献してるとは思いますよ。
たくさん本も出てますしね、問題はそれらに触れる機会の少なさではないかと。


109 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 03:12:37
http://web-en.com/column/0505/main.cfm

110 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 03:59:15
>>108
>むしろ個人主義の言説が差別を強化しているように思います。
>少し抽象的で使うのが嫌なのですが、結局抑圧しているのは
>社会的言語空間としての言説なわけですし。
詳しく。何を言わんとするのか皆目見当がつかない。

例えば、家族法学者の二宮周平さんは、家族法の個人主義化という立場から、
現行の家族法がサラリーマン・専業主婦家庭の中での性別役割分業と雇用の場での
男女格差との相互循環を強化していることや、税制や社会保障の専業主婦優遇、
婚外子差別、同性カップルに対する法的保障の不在など法が特定の価値観を
強制していることを批判されている。
こうした二宮さんのような「個人主義の言説が差別を強化している」と言うこと??

あと、読まれてないのだったら井上さんの二本のリベラルフェミニズム論文だけでも
読んだ方がいいですよ


111 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 04:23:51
ウェブ上で読める二宮さんのものがあったので貼っとく
http://homepage2.nifty.com/mtforum/itamicity2.htm

上のような TG/TS の例にしても、個人の尊厳を武器に現実の差別的な社会制度に
切り込んでいくのは結局リベラルだよね
ヌスバウムがバトラーを a dangerous quietism/hip defeatism って批判するのも肯けるわ
数百人数千人の固定読者に本が届いたところで一体どの程度の貢献になると言えるんだろう?

112 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 19:15:29
つかさ、このスレ読んでもジェンフェミの人たちが最終的に何を求めてるのかが門外漢にはよーわからん。
おそらくジェンフェミ内部にもいろんな立場上の相違があって、議論が錯綜してるんだろうけど。


113 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 11:37:29
いまどきフェミニズム(に限らずどんな思想においても)で
意見の統一化が可能になるということはないと思われる

114 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 09:14:30
そりゃそーかもしれんけど、何か寂しくないか。
だって何のために議論するのか意味がなくなっちゃいそうだよ。

115 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 17:02:35
法律時報の最新号がジェンダー特集ですた

[特集]
ジェンダーの視座から法と政策を問い直す

自民党の憲法改正案(24条)など、バックラッシュの動きが種々の形で現れてきている。ジェンダー・センシティブな視点を法や政策に導入・定着させていくために、多角的に法・政策分析と議論状況を分析する。
【法律時評】
 自民党「新憲法草案」の「新」しさ 森 英樹
 
特集=ジェンダーの視座から法と政策を問い直す


憲法とジェンダー
 ――日本国憲法は性別をどのように考えているのか 君塚正臣
「積極的差別」・平等・普遍主義
 ――フランスにおけるポジティヴ・アクション政策の
    基礎づけ論をめぐって 山元 一
貧困とジェンダー
 ――母子世帯施策の動向と新展開 杉本貴代栄
労働世界における「男性規範」への挑戦
 ――間接性差別概念の意義 浅倉むつ子
リプロダクティブ・ライツとジェンダー 堀口悦子
国際人権とジェンダー 山下泰子
ジェンダーの視点からみた戦後の女性政策 大沢真知子
男女共同参画社会と自治体政策 大西祥世
ジェンダーの政治に賭けられているもの 岡野八代
「ジェンダー・フリー」をめぐるバックラッシュを読み解く 細谷 実


116 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 17:03:55
君塚、岡野、細谷あたりが気になるから年明けてからコピーしよう

117 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 18:43:33
> 90年代半ばから「ジェンダー・フリー」政策が始まったわけだが、それが始ま
>る前も始まってからも女性施策に関しての90年代における一貫した問題意識
>は、「意識啓発」をどれだけ進めても女性差別が好転しないという危機感であっ
>た。「意識啓発」では日本の女性の非正規雇用の割合や男女の賃金格差に歯
>止めはかからなかったし、女性の自殺率が世界一というのも変化していない。

> だからこそ、1999年に「男女共同参画社会基本法」がつくられたのではなかっ
>たのか。
http://d.hatena.ne.jp/discour/20051231

意識啓発というのは「セックスはつねにすでにジェンダーによって云々」ということだよね


118 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 01:00:14
>>117
>女性の自殺率が世界一というのも変化していない

そもそも日本女性が自殺率世界一じゃないと思うけど。
「先進国中1位」かな。それはともかく、
「日本は女性の自殺率が高いので、不幸な立場に置かれている」
という論法なのであれば、

男性:35.2人 / 10万人
女性:13.4人 / 10万人

と、男性が女性の2.6倍なのですが。

119 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 01:12:37
果たして不幸比べしてるのかな

120 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 03:00:19
■=男が得
□=女が得

■□□□■■□□■□■□□□■■■■
■■□□■■□■■□■■■□■□□□
□■■■□□□■□■□■□■□■□■
□□□□■■□■■□□□■■■■□□
■□■■■□■■■□■■■■□■■■
■□■□□■■□■■■■□■■■■■
□■□□■■■■■■□■■■■□■■
■□■■■□■■■□■□■■■■■■
□□□■□□■□■■■□■■■■■■
□■□□■■■■□■■■■□■■■■
■□■■■■□■■■□■■■■■□■
■■■□■□■■□■■■■■■□■■
■■□■■■■■■■■■□■■■■■

世の中を見渡して、部分部分ではそれぞれだろうが
概観してどちらよりか?
どの部分の偏りが、あってはならないものなのか?
を見なければいけないのでは?

121 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 18:01:01
http://d.hatena.ne.jp/toshim/20060101

122 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 21:11:33
自分はバイセクシャルかつジェンダーアイデンティティもめちゃくちゃな構成になっている人間で
大人になるほど混乱が増えてきて困っています。
やっぱ世の中は基本的には男と女しかいないだろうってみんな思ってるからね。

どうでもいいが、レイザーラモンHGはあれで「実はゲイじゃない」とか言ってたら
本物のゲイの人たち怒るだろうよ。


123 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 21:28:49
HGはゲイじゃないという世間的な共通了解があるからこそ
ノンケは安心して笑うことができるんだよな


124 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 18:22:11
『脱アイデンティティ』書評
http://d.hatena.ne.jp/charis/20060105

トランスアメリカ
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060104


125 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 04:23:59
HGってゲイパレードで見かけるゲイのイメージそのまんまだね。
一般人はやっぱりあーいう一部のお水系のセックス乱交薬物中毒のゲイを
ゲイとして認識してるんだね。

126 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 13:26:14
http://nosumi.exblog.jp/2396506/

127 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 16:59:14
いま話題の「こんぶダイアリー」
http://d.hatena.ne.jp/makinamikonbu/
ドーギをたおすチャンスなので皆応援してあげよう!

128 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 00:47:08
溺れる犬に石を投げるような真似をするw

129 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 05:13:16
性は多様になってきました。

130 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 08:36:06
なってきたんじゃない、もともとそうであったんだよ!
ナンダッ(ry

131 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 19:49:06
ジェンダーフリーって性差超越のことだよね。
間違った意味で使ってる人多いんじゃないかな

132 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 19:52:53
上野がすべて悪いんだなw

133 :百貨店:2006/01/14(土) 19:53:36
ジェンダーデパート?

134 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 21:29:03
上野のババァだな

135 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 07:16:17
バトラー見てきた奴感想うpしる!
美人だった?w

136 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 09:24:17
ttp://sound.jp/kamuichikap/Miscs/Law_and_Sexuality.html


137 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 16:47:48
>>135
チキさんがなんか書いてるよ

138 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 14:16:27
http://plaza.rakuten.co.jp/junko23/diary/200601140000/


139 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 10:26:20
http://d.hatena.ne.jp/tummygirl/20060117/1137435149

140 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 10:32:08
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20060117/p2

141 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 10:55:38
なんで、ジェンダーの人は責任にこだわるの?

142 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 11:19:29
ジェンダーの人は責任を取らないから、問題にする。
だから、責任を取るならば、問題ないのか。
やっぱり何か問題があると考えているのだろうが、
語彙が少ないのか、責任という言葉を沢山使い問題が判らなくなるという難点がある。
責任取るならば、問題が無いというと誤りである。

143 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 11:30:06
ニホンゴトテモムツカシイネ

144 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 11:44:14
もし責任を取るならば、問題にしないからと主張するとすると、
こんなものに耳を傾けてはならない。
すでに役職があるならば、その責任がある。その責任に従って、なすべきことが考えられる。
役割を欠いているとすると、偶然である。偶然にかこつけて、負担を負わせようとする魂胆である。
言い換えると、地震のような自然現象に巻き込まれて、打ちこわしを働くようなものである。
反対に、これは処罰されてよい考え方だ。

145 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 13:11:57
>仮に女の子が男の子になりたい場合や自己のジェンダーを生涯にわたって変え
>たいと欲望したら、彼女の欲望、行動等を病理的とみなす診断の元に彼女をおく
>ことになる。彼女が成人に達したとき証明書が必要になる。彼女は自分の欲望を
>実現させるためには診断書を必要とする。同時に診断書が暗示し実行している、
>彼女の欲望の病理化に反対していることにもなる。重要なのはこの矛盾をどう組
>み替えればよいかということ。診断を保険で扱う必要があるので階級の問題とも
>関係し、診断の[を]手段として利用しつつ、逆説的に診断の妥当性や合法性を確固た
>るものにすることから権力の概念とも関係する。後者の場合、権力の行使がこの
>運動の核心に矛盾を生じさせる。トランスジェンダーの選択の自由を保障するは
>ずだったし、その選択の[を]病理化するアイデンティティ規範に異を唱えるものだった。
>この両方を行う道はある。この緊張が決定的な自己矛盾として存在しないように
>組織換えする方法を見つけ出すということ。

GIDの診断書を保険適用を受けるための方便として利用する一方で、
同時に他方ではトランスの病理化に抵抗するための方策って
具体的などういうことが考えられているんだろうか?
Undoing Genderの論文にはそこんとこ書かれているのかな?


146 :考える名無しさん:2006/01/18(水) 08:53:01
http://blog.livedoor.jp/deviance2004/archives/50309610.html

147 :funwaか:2006/01/19(木) 17:03:45
よほどのフェチかホモやレズでない限り、男は、『お、ん、な、』に惹かれ、女は、『お、と、こ、』に惹
かれるのです。女は女らしく!男は男らしく!これは生物の世界では異性を引きつけるフェロモンの未来永
劫変わらぬ真理、基本です。生物の真理に逆らっている、男っぽい女、優しき気遣いが出来ない女。女の後
からついて行くような男らしさや決断力が無い女っぽい男。
男には男の特質が有り、女には女の特質が有る。何も、互いに無理して『自分に持つこと少ない特質面で
しんどい努力をすること無しに、自分の持つ特質を生かし自分の得意分野で自分の能力を存分に発揮する
』ほうが、楽しく幸せに満足できて生きられると思う。そのほうがよっぽど理にかなっていると、私は思
うがねえ、、ジェンダーフリー運動をされている皆さん?( 笑 )

性差を無くしたら、結果的に貴女達女性陣も、私達男も、お互いがしんどくなるだけですよ。そんな無理
を自分や私達に押しつけるよりも、互いの得意分野で得意な事を発揮し、互いの不得手な分野を補って助
け合って生きる方がよっぽど幸せに楽しく満足のゆける人生になると思いませんか?もういいかげんに、
自分達、女性自身を不幸にするヒステリー運動はおやめになったほうが、貴女達も幸せで満足した人生が
送れると思いますよ。果たして貴女達の運動をしている女性の何%が「女に生まれて良かった」と思えて
いるのでしょうか? 生まれながら持っている自分の性をなくそうなどと運動する方達が自分の性を謳歌
できているとはとても思えません。今現在の性を謳歌できているなら、性差をなくそうなどとアホな運動
をするはずが無いでしょうからねえ。

そんな「自分の性を謳歌できているはずもないヒト達」に、「だから性差を無くしちまえ〜!」と、声高
に叫ぶヒステリー運動を起こされたものなら、普通に幸せな女性の人生を生きている人達にはたまったも
のじゃ有りません。「我が不幸で寂しい人生をどう生きようと貴女の勝手だが、若い女性を惑わして不幸
な人生を歩む事になる女性を増やすのはやめなさい!」と田島女史やジェンダーの連中には忠告したいと
思います。

より詳しくは↓を参照してください。
http://hw001.gate01.com/funwaか/utopia.htm


148 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 17:06:40
低脳マルチ乙

149 :funwaか:2006/01/19(木) 17:52:09
>>148→理路整然と反論できない哀れな人

150 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 17:58:09
反論するまでもない低脳だって認定してあげてんだよwwwwwwww

151 :funwaか:2006/01/19(木) 18:05:41
>>150 →左翼のプロパガンダに毒された人

ジェンダーフリー運動に真っ向から私は反対します。単にジェンダーが左翼の運動だからでは無く、女性の
幸せを考えた時、なおさらに、男の強さが必要だと解っているからです。オスの本能、それはメスよりも強
い体力であり、能動であり、想像力であり、攻撃力であり、征服欲です。そのオスの本能を、メスと同じ行
動、生き方、思考、能動を同じくさせてしまう、、、それはもう『オスの去勢指導』 『去勢教育』以外の
何物でも無いからです。http://hw001.gate01.com/funwaか/ron.htm 私のHPに真実が書いてあります!

152 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 18:18:11
ジェンフリ=サヨクって低脳丸出しですねw

153 :funwaか:2006/01/19(木) 18:32:39
大新聞や大手テレビ局の報道だけを信ずるのでは無く、言論誌を真実を求める比較対照として時々は購読
する事だと思います。 諸君! Voice 正論 サピオ などを読んで下さい。 朝日や毎日が発行
する本も是非読み比べて下さい。 できるなら同月発行本を読み比べて下さい。 報道をする場合には、
必ず一時資料を基に幅広い取材をし検証をし、その上での報道でなければ成らないことを その取材姿勢
を見れば、何が真実か、どの新聞社が、どのテレビ局が真実を我々に伝えているのかが、必ず見えてくる
はず。 

偏向報道、その真実が解ったなら、その偏向報道を繰り返すマスコミの風上にも置けない愚劣な報道会社
を、読まず、見ない、すること

詳しい事実はhttp://hw001.gate01.com/funwaか/ronhou.htmに書いてある。>>152


154 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 18:36:19
お前自分が他人に教えたれられるほどのおつむ持ってると思ってんの?w
とんでもない勘違い野郎だなw

155 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 18:48:10
哲板住人を啓蒙する前に、匿名ブロガーにいいようにいびり倒されている、
君たちの教祖のドーギタンを救ってやれよw

156 :funwaか:2006/01/19(木) 18:52:52
>>154>>155 やはり理路整然と反論できない哀れな人

157 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 18:58:38
いや、君らの教祖の論理が破綻しまくってることが、完膚無きにまで晒されているんだけど。

158 :funwaか:2006/01/19(木) 19:10:50
>>157

>>151を良く読み解きなさい

159 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 19:25:44
このスレは低脳立ち入り禁止ですよ?>糞馬鹿(ふんばか)さん

160 :funwaか:2006/01/19(木) 19:31:59
幼稚国家の皆さんよ、、国賊に惑わされることなく、しっかり本当の真実がなんな
のかをよくかんがえてくれよ。。。幼稚園児から、せめて高校生くらいには成るべ
きだろう。。

161 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 19:35:28
いいかげんにしないと荒らし通報するよ?
お前の言ってることは哲学に何の関係もないから板違い>糞馬鹿

162 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 20:34:21
いやぁ、なかなか面白いと私は思いますよ(笑)
151さんみたいなのがいてこそ盛り上がりますよ★
まずですね、

>>よほどのフェチかホモやレズでない限り、男は、『お、ん、な、』に惹かれ、女は、『お、と、こ、』に惹
かれるのです。女は女らしく!男は男らしく!これは生物の世界では異性を引きつけるフェロモンの未来永
劫変わらぬ真理、基本です。

ひっかかるのが最後の「真理、基本」ですかね、これを「真理」と言える根拠の説明をお願いします
あと「よほどのフェチやホモやレズ」の方々を「生物の真理に逆らっている」何か「異常者」みたいに書いていますが
ここで正常(ここでは異性愛の人)と異常(よほどのフェチやホモやレズ)を分ける際に正常(と思い込んでいる)の
側が異常を外に追い出していますね、正常者(と思い込んでいる)のその権利はどこからきているのですか?真理です
か?(笑)あとお互い助け合えとか自分の性を謳歌するなどに関して、助け合いの力関係が不均衡で、それ故に自分の
性(もちろんここでは女「性」)を謳歌できていないからこそこのような運動をしているのだと私は理解しているので
すが、間違っていましたらご教授ください、理路整然にお願いします。




163 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 20:55:56
なんか某スレのコテさんぽいなw

164 :funwaか:2006/01/20(金) 01:57:28
男は男らしく! 強く逞しく!
女は女らしく!柔らかに!

女性の人生を幸せなものにしたいなら、我が子(男子)の人生を幸せにしたいなら
、男子を去勢し続けて育てては、いけないのです!男を逞しく、野生児に育てなく
て、どうして、か弱き女性が、安全と安心と愛情に守られ、心平穏に暮らせる事が
出来るのでしょう!!女性が、幸せと安全と安心を得る為には、男は男らしく!女
とは全く違った、強く、逞ししい男!そのような男に育てる!でなければ、多くの
女性に真の幸せを得させる事は出来ないのです。
http://hw001.gate01.com/funwaか/utopia.htm



165 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 13:45:06
>>164
こんなところで威張ってないでこんぶと勝負してきたら?
「こんぶダイアリー」
http://d.hatena.ne.jp/makinamikonbu/



166 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 15:01:15
>>165

>165が自分で勝負すりゃいいじゃん。

167 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 15:38:16
165はアンチジェンフリじゃないからだろ。

168 :funwaか:2006/01/20(金) 19:05:20
>>162
遺伝子的にオスは誰彼と無くセックスをしたがり、というよりセックスをしなけれ
ばならず。(子孫保持の為に)メスは目指すオス(子孫繁栄の為に強い体力を持つ
強いオスの遺伝子を欲しがるから)以外とのセックスを望みません。


169 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 19:09:18
消えろ糞馬鹿
どっか他の廃墟スレでやれやカスが

170 :funwaか:2006/01/20(金) 19:18:25
最後に付け加えておきたいのは、女性蔑視、女性差別とは全く性質の違う論である
事を明記しておきます。funwaかはパーフェクトなフェミニストであります。
だって、、、「彼女やワイフが居なければ生きていけない!」と誰よりも肝に銘じ
ている私です。。

171 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 19:55:40
雄は世界中の雌とセックスしたいのか。
雌は老人や子供やお姉さんがいるでしょう、外国人の雌もいるんじゃないの。
あの老人や子供とやりたい、地球の裏側の雌とセックスしなければならないのかね。
雄というより、鬼畜だ。


172 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 20:00:34
『かしまし』ってアニメがおもろかった。
漫画やアニメではよくある話なのかもしれんが。

173 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 20:35:15
雄は集中があるから

174 :funwaか:2006/01/21(土) 23:55:59
愛と性に傷ついた女性の駆け込み寺

人は色々な事で悩みます。 その悩みの正体は何かと言いますと、悩みの元を解明
出来ないからです、、、 根底、本質、理由、表れている事柄の意味が理解出来な
い、、、だから悩みます。。特に異性については自分に無いものだけに 想像もつ
きません。悩みの解消については男女間で不思議な差が有ります。 誰かに相談し
たとして、アドバイスへの反応の事なのですが。女性は仏様でもキリスト様でも人
格者の元校長先生など、どんなに人格者の素晴らしい人から人生の教えを説いても
らっても、抱かれた好きな男の教えや命令を優先します。 オーガズムを教えられ
たものなら例え自身を破滅に向かうおそれの有る事でも!躊躇せず!!です!!

私にはそれほどの力量は有りませんが f(^-^; ポリポリ 若い男女には十分に教えら
れる事も多くありますので、その意味でユートピアで女性の指導もしています。ユー
トピアに招待したとき、その後私に依存してしまうのではないかと心配する女性がい
ますが、依存するほど私を好きになって頂かないことには、私の教えも身に付かない
と思います(笑) ですから依存大いに結構な事だと思っています。 依存してしま
う!その時からが私の鬼のしごきが(指導が)始まる時です(笑)

ユートピアに招待する女性とは、招待してからも(そのような話になってからも) 
有る程度の期間メールやチャット電話を通じてお互いの事を十分に分かり合ってから
でないと来て頂く事は有りません。 途中で中止になることも有ります。 愛と性の
指導だけに私もその女性を好きにならなければ無理が出ますし。 女性にしても同じ
く私を違和感無く男として見られるようになって頂かなくてはなりませんので、、、。
有る程度の期間にお互いがコミュニケーションと理解と愛を持てるようになってからなのです。

ユートピアでの費用(シティホテル、食事交通費など)は自己負担にして頂いており
ます。 最初の頃は、私が負担したことも有りましたが、あくまでボランティアです
ので、私の負担が多くなりますと、維持継続が不可能になって来ますので。
http://hw001.gate01.com/funwaか/utopia.htm



175 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 01:30:57
あーなるほど、こういう人か。

176 :funwaか:2006/01/22(日) 02:28:39
人間は何十万年の長い間、女性は家で家事と子育て、男は外で狩りをし家族を養う
生活をしてきました。そうして何十万年という遺伝子が男の性質女の性質を形作っ
て来たのです。いくらジェンダーフリーの連中が眉を吊り上げて男女に差は無いと
言っても、男から守られ安全と安心と安定の生活や心を与えられることに最大の愛
を感ずるのが女性だし、放出せざるを得ない性を持った男は、起きている間中、常
にセックスの安定確保に躍起にならざるをえず、故に性の安定確保と引き替えに愛
を与えます。

そうした男女の身体と心を無視しての生き方を進めても、男女の原理原則を無視し
たままで双方に幸せを与えられるはずが有りません。「ああでなければならない!
こうであるべきだという!」と声高に叫ぶバカ者(ジェンダーフリー)達にまやか
される事無く、男と女の原点の性と性質、思考を素直に理解すべきだと思います。
男と女の原点の真の理解があってこそ、男も、女も、幸せに交わり合う事ができる
のだと私は思っています。http://hw001.gate01.com/funwaか/zyuku4kisei.htm

177 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 10:06:53
出会い系にでも行けよw

178 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 11:34:28
荒らしてんじゃねーよカス

179 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 12:36:08
自分がセックス出来ない不満をジェンダーフリーにぶつけるような人は
ここよりもvipが向いてる。あるいはメンヘルとか。
ヤれる確率もそっちの方が高いと思うよ。
ここで引っかかるやつはまずいない。

180 :keisuke:2006/01/22(日) 13:24:43
 しかし、funwaかさんのようなひと(本質主義者?)
のことを無視することもできないのは確かでしょう。
荒らしではなく、本気で考えていると仮定すれば、
重要な問題ではないでしょうか?
 例えば、大庭健という分析哲学をやっておられる方
(実存主義らしい)は、『原理論―シリーズ性を問う1』
において、本質主義であることがよくわかる文章を
書いておられました。このことは示唆的なことに思えます。
 性に関しては本質主義的な考えを持つ人が大勢いるでしょう。
そういう人達に、「あなたは間違っていますよ。」といって
それで解決することはまずないでしょう。そういった本質主義や
構築主義、レズビアンやゲイのコミュニティなどの様々な人々は
互いに緊張関係ある様に思えます。そういったものをどのように
考えていけばいいのでしょう。皆さんはどう思いますか?

181 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 13:42:22
本質主義・構築主義の対立なんかどうでもいい
余裕のある人たちが勝手にやってればいいことだ
そんなこととは無関係にジェンダー・イクォーリティーは推し進めることはできる


182 :funwaか:2006/01/22(日) 13:58:08
私は本気ですよ。>>180

183 :keisuke:2006/01/22(日) 13:58:53
 >>181
 わかりました。ではどのようにですか?
 ジェンダーフリーはジェンダーバイアスからフリーになる
という意味で理解されずに、ジェンダーからのフリーと誤解
されてしまうということが起こったので、ジェンダーフリー
バッシングが起こったのだと、広瀬という教育学者は言って
おりました。単純にはいかないとは思いますが、どうでしょう?

184 :keisuke:2006/01/22(日) 14:00:50
 >>182
 はい。ですから重要だと思いますよ。



185 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 14:02:07
>>183はフリーな女性ですか、どうよ?


186 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 14:06:24
単に愚直に「男女平等」というリベラルな理念に則って法制度や社会制度を見直していけばいいだけのことでしょ
それ以上に何かやることがあるの?

187 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 14:24:02
おしゃべりがしたいんだよ、きっとw
それが飯の種になってる人たちが大勢いるからw

188 :keisuke:2006/01/22(日) 14:41:12
>>185
男性、大学生、23才

189 :keisuke:2006/01/22(日) 14:45:20
 >>186
 では、制度だけの問題だと思うのですか?
 制度は受け入れなければ意味がありません。
 どのような制度が受け入れられるのでしょう?
 それとも制度さえ整えれば、人はそれに従うのですか?

190 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 14:45:50
ふんわかと話したかったら別スレ立ててそこでやってね、迷惑だから>けいすけ

191 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 14:47:28
どちて坊やうぜーよ
糞馬鹿みたいなのも鬱陶しいけどこの手の馬鹿もまた違った鬱陶しさがある

192 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 15:03:55
>>181>>186-187
実践的にもどうでもよくはないだろう。
男女という概念によって苦しんでいるひともいるんだから。

193 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 15:07:18
>>174
ふんわかはこういう奴なんだから真面目に相手にするだけ無駄。
道理でドーギが死に体なのに関心がないわけだよ。

194 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 15:17:52
>>192
本質主義か構築主義かといったお話が具体的にどうトランスの人たちの苦しみを緩和できるの?
そんなことより就労差別やらごくごく一部の人しか戸籍の性別変更できない現状の方がよっぽど深刻な問題だと思うけどね


195 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 15:32:33
政治家の演説と同じだよw
抽象的な理想ばかりで、なんの役にも立たない

196 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 15:39:25
バトラーマンセーな文学系の人みてるとほんとそう思うよね
具体的な提案は何一つできずに脱構築ゴッコでうっとりしてるだけ
オーキンとかヌスバウムとかを少しは見習えと

197 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 15:42:42
男女という概念に苦しんでいるんじゃなくて経済的に苦しんでる人のほうが多いと思うけどね
自分の知り合いを見る限りでは

198 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 15:59:50
素朴にいうと、
性別が付帯的なものに過ぎないということを説得的に議論できれば、
下のような現状は実際に解消されると思われる。

>就労差別やらごくごく一部の人しか戸籍の性別変更できない

199 :funwaか:2006/01/22(日) 16:07:18
以前私はfunwaか時事放談を掲載していました。私なりの世の中に対する主張
を掲載する事でそれなりの反響はあったのですが、私のホームページでの柔らかな恋
愛相談と、時事放談との堅さの内容が大きく違うという事もあり、別のホームペー
ジを作る事と機会を得ようと思い、とりあえず時事放談は終了しました。

それまでは大人しくしていようと思ったのですが、、、やはり持って生まれた性分
というのはなかなかに直しにくいもので、、毎日の世の中で起こる事についてのマ
スコミの報道の仕方に黙っていられなくなり、とりあえず私の主義主張をカタチを
変えて書き置きたいと思うようになりました。

国のレベルは国民のレベルです。その国民のレベルを上げるも下げるも、ひとえに
マスコミの質に係っています。その為にもマスメディアの皆さんにはいっそうの努
力をお願いしたいと思うのですが、私はマスメディアの皆さんとは見方や分析の仕
方が違うのか、収集する文献や情報手段が違うのか何故か一般的なマスメディアさ
んの報道には憤慨する事しきりです。。。

私の主張がおかしいのか? それとも日本のマスメディアさん、が、おかしいのか
?皆様方にしっかりと、ご判断をして頂きたいと思っているわけです。





200 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 16:15:20
性別が付帯的なものか否かにかかわらず
就労差別については14条の法の下の平等、性別変更については13条の幸福追求権を
根拠に主張していけると思うけど


201 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 16:33:29
憲法って、私人間の関係をも規定するものだったっけ?
そうでないとしたら、就労差別については厳しいんでないかい。
もちろん公務員を除いて。

202 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 16:52:39
民法90条の「公の秩序」の中に憲法の「法の下の平等」の原則を取り込んで
間接的に私人間の人権侵害行為に適用されると憲法の講義で習った希ガス

203 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 17:15:00
うむ。となると、公序良俗の内容が問題になるのだろうか?

俺はその内容が議論で変わっていけばいいと思うんだけど。

204 :keisuke:2006/01/22(日) 17:31:30
 具体的に男女には差があります。例えばリプロダクションは
同でしょうか?ほとんどの男といわれている人には生理、出産
がありませんし、単純に平等にするといっても、無理な気がします。
私には生理もありませんし、出産することもないでしょう。できること
と言えば、生理になっている人を理解するとか、妊娠・出産を助ける
ということくらいです。
 また、意見の対立は重要な問題だと私は思います。いまここでも
そういうことが起こっているわけですし。Funwaかさんとは意見が違い
ますが、現実的に理解していく必要があるように、私には思えます。

205 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 17:44:45
自治体レベルでも、性指向や性同一性障害を理由とした差別を禁止しようとすると
差別主義者たちに潰されるしね
SRSをやるだけの経済的余裕があって就職前にうまく性別変更できたごく一部の人はいいんだろうけど、
それ以外の人たちは若くなくなると働き口はなくなってしまう
ほんと先行きは真っ暗だよ
このままだと、ネットでホルモン剤を手に入れるようになった最初の世代がある程度の年齢になるだろう
十数年後に、大勢の自殺者を出すことにならないかすごく心配だ


206 :keisuke:2006/01/22(日) 17:45:29
 間違いました。
 同→どう

207 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 17:50:26
ほんとお前下らないね>けいすけ

208 :keisuke:2006/01/22(日) 17:57:01
 >>207
 すみません、ただ、真面目に考えているつもりではあります。

209 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 19:16:21
主観的にはラディカル、客観的には現状追認、それが脱構築クオリティー

210 :keisuke:2006/01/22(日) 20:18:07
 それにしても、対立を起こすだけで根本的にはなにも変わりませんね。
結局、平等や自由を唱える人が権力者になり、本質主義の人々は権力の
座から滑り落ち糾弾される。これじゃあなにも変わらないんじゃない
ですかね?

211 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 20:27:33
言ってることがワケワカメ

212 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 13:37:10
http://barairo.net/works/index.php?p=59
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20060126/p2


213 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 20:31:29
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20060117

214 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 20:37:53
攻殻機動隊の草薙素子は女なのかどうか誰か説明してけろ

215 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 20:49:52
それよりもこんぶが実は女でした〜みたいな感じなんだけど。

216 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 20:53:32
マチカ様>>>(超えられない壁)>>>チキ>>>コンブ

217 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 01:46:50
>>216
随分と低レベルの争いだな。

218 :funwaか:2006/01/28(土) 00:29:54
ホントにつくづく思うのだが、男の体質性質と女の体質性質は正反対。男はデートの前は女が恋しくて恋
しくて仕方がない。そしてデートし抱き合ってお別れしたら、もうすっきりして事前の恋しさは半減す
る。しかし、女はその正反対。会うのが近づけば恋しさが募るのは男と一緒だが、違いははっきりとそ
の後に出る。女はデートの後のほうが男がダントツに恋しくなる。何故か?
 その原因は、特に!人の真理がまるで解っちゃいないジェンダーフリー運動のアホ共に教えたいのだ
が、男と女の体質性質の差は歴然と正反対程に有るという証明だ。要するにデコとボコ、男と女、放出
する性と受け入れる性、この正反対の性を持つ者だからこそ、セックス後の反応も正反対となるのであ
る。それほどに何もかもが正反対の男と女の性差を無くそうなどと、何をほざくか!!である。

性差を無くすのではなく、性差を認めた上で男女の特質を生かそう、と言うので有れば大賛成。男女は
どれほど性が正反対か、だからこそ、性の特質を男女がそれぞれに生かし努力し協力しあってこそ、恋
人同士も、結婚生活もうまく行くのである。基本が正反対なのに、男女に性差を無くしたら、この世は
ヒステリー女と腰抜け男だけの世界になっちまう!!ジェンダーフリーという風潮が不幸な男女を増や
すのは間違いない!!性差を無くすどころか、男女の性は正反対!を理解してこそ、男と女は幸せにな
れるのだ。決してアホバカ風潮に騙されてはならない!少なくとも恋愛マニュアルの読者には断言し、
教えておきたい。貴方の人生を幸せにしたければ、男女の性は正反対だ!という事実をしっかりと認識
しておきなさい!正反対だからこそ!男は男の特質特性を努力し磨き身につける事!正反対だからこそ
!女は女の特質特性を磨き努力し身につける事!それを理解し、身につけた男女のみが幸せな恋愛が出
来るし、幸せな結婚生活を送れるのだ!!http://hw001.gate01.com/funwaか/


219 :考える名無しさん:2006/01/29(日) 07:27:11
 前途有望な若者が、セックスから人生を閉ざされるということがある。
こういうことが頻繁であり、人間の本性から、人生が閉ざされてしまうのだ、
我々の自由から、意志することが禁止されているのだ、
このようなことで、若者の未来が危険にさらされているということが判るだろう。
何が問題であるのか。セックスから何になるものだと考えているのだろう。
我々は、このようなことから生まれたのだから、人口を少なくしようと考えているのだろうか。
人口を少なくしようとするから、若者の未来を閉ざすというのは死滅する為にはなるだろうけど、
どうなるものでもないようだ。
 セックスは許可を与えたり、禁止するものであるのか。
我々は、セックスに許可を与える習慣や制度をもっているのか。刑法ですぐ裁くとなると、犯罪と
判っていて参加してしまうのだろうから、両者とも処罰されてしまうだろう。セックスを扱う習慣
が無いので、国の制度になってしまうようだ。
そこまでいく必要があるとは考えられず、むしろ、もっと小さな集団の仕方で考えられる。結婚を
するものだと認められるだろう。それとも、個人的な親密な関係を築くということがある。これら
の小さな仕方が守られないので、国の制度において考えられるのだろう。そういうものでないと、
犯罪の加担であると考えて、両者とも処罰せねばなるまい。
 男性と女性がするものであるのか。男性はそのような欲望があり、女性もそのような欲望がある。
ただし、欲望が無いのにしている、欲望が無いのにされていることがあるようだ。すると、何をしに
行くと思っていたのか疑問である。性的な関心があるのは想像できるだろう。性的な関心に頭が回ら
ない人々であったのだ。そういうことを知らないが故の過ちであったのだ。
 若者の前途に落とし穴がある、加担させて一方を罰し一方を許す片務的違反、無教育であるのだ。
危険なことを放置しているのだから、我々にも考えることがあるのだ。

220 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 00:59:47
tnって何者?

221 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 12:16:46
TransNewsというサイトのアホな管理人

222 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 19:44:04
マチカブログのxなんとかって奴はなんとかならんの?

223 :考える名無しさん:2006/01/30(月) 20:00:59
あそこはマチカ姐様の御威光に与って賢くなった気分に浸りたい小人が集まってくるからねえ
クマったもんだ


224 :funwaか:2006/01/31(火) 23:39:45
戦後の左翼思想から来る風潮、運動会の競争でさえも優劣を付けないという個々の違いを作らない、
認めない世界の愚かしさ、を。男女公平の元にシェンダーフリーを押し進める事で、男と女の特質特
性を薄めてしまう、恐ろしさ、を。それによりどれほど、男と女が持ち得る真の力を衰えさせ互いが
本来持つ良さや気力や体力を奪い取られ、互いが反発しあう事になり、活力を奪い取りあう愚かしさ
と成ってしまっている事実を。それによりどれほど多くの男女が、恋人達が、結婚生活が、脅かされ、
不幸に成っているか、を。誰も解らず、誰も真実に気がつかず、誰もが騙されているのだという、隠
された真実、を。人の真理とは正反対の思考行動を、これでもか!これでもか!と流され、言われ、
押しつけられ、いつしか、それが世の流れで当然の事なのか、と思わされている、まやかし、を。
それを取り入れることで得られるのは、男女が傷つけ合い、反発しあい、憎しみ合う、愚劣でおぞま
しい思考行動だと解らずに陥る家庭不和、を。その生き方が、どれほど男の活力を奪い、精神力を貶
めさせ、体力気力を消し去り、腰抜け男を作り、インポ男を作り、ヒステリー女を乱造する事になる
か、を。例を挙げ、前後を解説分析し教え続けましょう。

「モノより思い出」という政府だったか、民間だったか、のコマーシャルが有るだろう?」あんなコ
マーシャルをガンガン出されたらどうなると思う?それでなくとも、かかあ天下の尻に敷かれた腰抜
け亭主は、毎週毎週子供にヨメハン家族と共に過ごさねば「人でなし!」として罵られる事になる。
それが怖さに毎日毎日仕事に疲れ果て帰ってきてからも、休みも家族奉公だ、どこに連れて行けだの、
あちこち運転代行業者と成り果てさせられる。いいかい、小さな子供の世話をするという事は、その子
供の思考行動に合わせなければいけない、という事なんだよ。子供の思考行動範囲、それは女の性質体
質と近い思考行動範囲では有るけれども、男の体質性質とは正反対の思考行動だと言うなんだよ。つま
り、子供と過ごす、それは女性にとっては、どうって事無い事だが、男にとっては、異次元を思える程
、違った世界の特質行動に付き合わされるのだという事。


225 :funwaか:2006/01/31(火) 23:43:58
男と女の特質、違いがどれほど有るかは、週刊誌やマンガを見れば一目瞭然!直ぐに解る。男性週刊誌
を読んでごらん。政治から経済、ロボットやコンピューターの文明、スポーツに趣味の世界、歴史と文
化、事件に事故、有りとあらゆるジャンルについて盛りだくさんの記事が掲載されている。雑誌は家庭
に配達されない、一人一人が毎週毎月その都度購買意欲を刺激されるほど興味を持てる話題を乗せなけ
れば買ってはくれない。当然売れなければ廃刊となる。だからそれはもう、読者の好む話題は何か?興
味を持つモノの一位は何か?有りとあらゆる分野で調査し、視聴率を取り寄せ分析し読んでもらえる記
事を必死になって掲載する。

それに比べて女性誌の中身はどうか?化粧やダイエットなどの美容関係、料理とファッション、それだ
け。。。 有名人のゴシップ記事と男性誌のヌードと女性誌のハウツーセックスものは同じだけ有るが
。。。こうして、女性用や男性用の週刊誌を分析観察するとイカに男と女の性質特質が正反対か、範囲
の狭さ、大きさの違い、奥行きの差、が解るだろう?男の性質特質とは、昔から、女子供を養う為、糧
を得るために、命を懸けて競争して獲物(今では給料)をより多く持ち帰るか!に全精力を注ぎ込まな
ければならいので、その方面が先鋭化され鍛えられ得意分野となる、という事なんだよ。糧を得る為に
は、あらゆるジャンルの知識を蓄えて備える事、想像力を磨き駆使し新しい道具やシステムを開発せね
ば成らない、でないと競争相手に獲物を持って行かれてしまうから。そうした事を同時に、闘争心と攻
撃力と体力も備えておかなければ成らない、でないと競争における成果は少なくなるからねえ。闘争心
、攻撃力は昔は狩りという仕事でいくらでも養えた。しかし、今ではそんな仕事は有りはしない。だか
らそれをスポーツや趣味の世界で養うにする。だから、男は『釣り』や、『スポーツ』など闘争心を必
要とする、獲物獲得合戦、の遊びに夢中になる。


226 :funwaか:2006/01/31(火) 23:47:06
知識と想像力を磨き鍛える、そしてそれらを最大限発揮するための体力、これが男の性質なのに、仕事
でくたくたになって帰って来る亭主に、キチガイジェンダーフリーに影響されたバカヨメハンは、さあ
、明日はどこそこ明後日はあっち、男の世界とは正反対の世界、女子供の世界に、亭主を閉じこめ囲い
込んで全く畑違いの世界で亭主を徹底的に錯乱疲弊させる。そんな畑違いの世界でもみくちゃにされた
亭主の男の本能特質、『知識と想像力を磨き鍛え、それらを最大限発揮するための体力、』がまともに
正常に組み合わされ発揮出来るはずが無い!!http://hw001.gate01.com/funwaか/


227 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 00:07:14
>>226
お前最低だな・・・
ログ削除しよw
バイ ノシ

228 :funwaか:2006/02/02(木) 00:36:33
国を滅ぼそうとする左翼思想の連中の戦後直ぐからの目標の一つは日本人を腰抜けにする事です。
そうすれば、左翼主義の連中の親分である、どこぞの軍事覇権国家の侵略の事前準備におおいに貢献
する事となりますからねえ。。。

最近でも、大阪の左翼連中は、無宿者達の公営地(公園)不法占拠(明らかな犯罪!)を応援し、連中
に混じって正当でまっとうな事をしている市役所の撤去作業職員に暴力を振るっていました。当然とい
うべきか、売国奴の筑紫キャスターはその夜のテレビで、その犯罪者連中を応援していました。。。

私も男女が同権なのは大賛成、当然だと思います、しかし、体質体格性質は明らかに違うのに、それ
を同等に扱おうなどとキチガイじみた主張です。男は、女らしさ、に、異性への憧憬を持ち、愛(め)
でたい、心も身体も愛したい、故に『男として女を守らなければ!』とする気概も生まれます。

「男か女かワカランまがいモノ人」、に、『自分の命に代えても守ろう』などという深い愛が湧いて
くるはずが有りません。

男はより男らしく!

女はより女らしく!

男女がそうであってこそ、男も女も双方が幸せになれるのです。私のワイフも、今のユートピアの娘達
も、貴女も、見事にそれを実践し証明している。とても嬉しい事です。男のような化け物カカア天下女
(身体や顔では無く性格が)を妻にした夫婦の殆ど99.99%が!結婚して直ぐにセックスレスに陥
っています。かわいく、つくしてくれる妻、そのような女性には男は何年経とうが、元気モリモリにな
れるのです。http://hw001.gate01.com/funwaか/


229 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 10:59:19
Baron-Cohen, S. (2003/2004).
The essential difference: male and female brains and the truth about autism.
New York, NY: Basic Books.
http://www.amazon.com/gp/product/046500556X/

Baron-Cohen, S. (2005).
Sex differences in the brain: implications for explaining autism.
Science, 310, 819-823.
http://dx.doi.org/10.1126/science.1115455

男女差といえば、バロン=コーエン。

230 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 23:18:05
なんか色々観念的な檄飛ばしてるけど
性暴力とかってジェンダーの問題と関係ないの?

231 :funわか:2006/02/08(水) 15:57:43
『 ジェンダーフリー 男らしさ、女らしさの否定 』を、地で行く夫婦、は、間違いなく5年も夫
婦生活を続ければ、『 家庭内離婚 』もしくは『 セックスレス 』、もしくは『 離婚 』、に至
る事必至だと思います。ジェンダーフリーに傾倒すると、【 夫は男の役割をせず、妻は女の役割を否
定し 】 セックスにおいては、【 男はペニスの猛々しさを完膚無きまでに貶められ、女は性感発育
の思考行動を拒否して生きる  】、という結果を招き、【 女に快感発育を促せられない男、と、男
のペニスを著しくオトナシクさせるマグロ女 】と、なってしまいます。

そうなれば当然、亭主のペニスはオシッコ噴出機関だけ、となり、妻は女の魅力のカケラもない、誰も
抱きたがらない、どこかの元女性大学教授のようなバケモノ!となってしまいます。夫婦生活や恋人同
士においても必要な人と人の原則、【 互いを理解するために話し合う 】事無く【 互いの本能と特
質特性の否定 】という、本質的なコミュニケーション否定に繋がってしまいます。「そんな夫婦にな
りたければ、大いに!ジェンダーフリーに傾倒しなさい。」と、funwakaから申し上げておきま
しょう。いつまでも相思相愛の仲むつまじい夫婦を目指すなら、【 男はオトコの役割と特質特性をし
っかりと磨き努力し発揮し、女はオンナの役割と特質特性を努力し磨きなさい!】それが、六年間に及
び、実際の膨大な男女間の破綻、悲喜こもごもの悩み相談を受け続け、アドバイスをし続けてきたfu
nwakaの確信で有り、結論です。http://hw001.gate01.com/funわか/

232 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 09:16:06
選択の自由は男女平等にあるべき。あくまでも自己責任で。
アファーマティブアクション、ポジティブアクション、結果平等なんて愚の骨頂だが。

233 :fuんwaか:2006/02/19(日) 09:48:01
私は常々、今の若者のふがい無さ、女の腰にすがりつき生きる、ナサケ ない腰抜け男共に辟易している。
若者へ伝えたいのは,
優しさも良い、協調も良い、適度の距離間を保つも良い、男女同権を推進するも良い。
しかし! 男なら! 愛する者を守る気概だけは最低限、持て! と言いたい。
それが、男だし、それが有るから、男の猛り(ペニス)は健在なのであり、
女の腰の陰に隠れる体たらく男だから、インポテンツになるのだ!
日本の若者よ、男よ、男たれ!! 男を取り戻せ!!
女子供を命をかけて守ろうとする気概と行動、それが、真の男の優しさで
あり、男の逞しさの元、と、成るのだぞ!!!
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/ron.htm

234 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 14:33:16
三島由紀夫にそっくりだな

彼の叫びと同じく、「日本の若者よ、男よ、男たれ!!」なーんてのは
逆説的に「日本の若者は男なのか、そして俺は男なのか?」という
ナルシスティックなセクシャリテの動揺の告白にしか聞こえないな
そういうのホモっぽいっていうか、強迫神経症っぽいよ

235 :233:2006/02/23(木) 18:55:05
 能なしのガキには意味はわからないのだろう・・・・読む資格も無しという事やな
・・・(/。\)ハア・>>234
funwaka@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで。



236 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 21:23:53
>>234
三島由紀夫は自分の偽物性に自覚的だから、いろんな楽しみ方が出来るけどね。

237 :考える名無しさん:2006/02/23(木) 23:46:05
>>235
セクシャリティーに「意味」はない
政治の論点にはなるけれども
セクシャリティーは「語る」には余りにも個人的なことだ
しかし他者なしでセクシャリティーは成立しない

>>236
喜劇を最期まで演じきった点―
人間の否定性に価するものはなく、そして死に価するものは何もないという
戦後日本の思考のそうした限界を侵犯しようとした点―で、彼を評価している


238 :考える名無しさん:2006/02/24(金) 00:04:08
というのが浅田彰の三島観で、澁澤龍彦の三島観を馬鹿にしてたけど、
澁澤が正しい面もあると思う。

239 :fuんwaか:2006/02/24(金) 22:04:31
>>237 全く。。。(/。\)ハア

240 :fuんwaか:2006/02/24(金) 22:25:46

私はあらゆる例えと言葉で、『 この世に有る生物全て、植物もア
メーバーも魚も犬でも猫でも、当然人間も!性があってこそ(セックスをしてこそ)、生まれた価値、
生きる価値が有るのであり、性の営み(セックス)があってこそ、その種族は滅びない、性(セックス
)が無ければ、その種族は全て滅びてしまうのだ! 』と、説きます。

全ての生物は必ずオスとメスに別れており(雌雄同体の下等生物も同体であろうとも性は別です)生殖
機能が一人前になる、成人となれば、100%性(セックス)の営みをするように遺伝子づけられてい
るのです。人間の世界では、様々な宗教や、様々な国が独自に道徳や倫理で人の悪事や行動を厳しく戒
めます。そのせいで、本来生物全てに命令づけられている、性(セックス)に対してまで、おかしなト
ラウマを起こさせたり、歪められた性意識に陥る恐れが常に有ります。悪事や他の者に嫌悪感を感じさ
せる事を戒めるのは当然として、そのような国や人でも、必ず性(セックス)は当たり前の事として行
われています。でないとその国、人種は滅びてしまいます。そうして歪められた『 倫理道徳宗教に縛
られた女性の性意識 』に、私ははっきりと解説、宣言しています。

【 この世に生まれた者全て!健康な身体と健康な精神で育って大人になったならば、男女間ではセッ
クス以上の最高のコミュニケーションはあり得ないし、セックスがあるからこそ、男女間に本当の愛も
湧いてくる 】そして、その【 男女の最高のコミュニケーションの後にこそ、二人が愛で解け合った
ゆえの結晶、絶対の愛の存在、我が命に変えても惜しくない存在、子供が生まれてくる 】のです。
【 男女の間には、強く大きな性と愛の結びつきが有ればこそ、互いへの尊敬や愛情も大きく深く感じ
られるのだ、と、しっかり認識しなければならない 】私はそう思います。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/    fuんwaか@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで。。。。

241 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 01:32:09



242 :浅倉レナ ◆JkPB.PwJ72 :2006/03/30(木) 15:11:17
フェ三じゃない女にあったことが無いんだが。

243 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 02:33:08
うわ なにこのスレつまんね(^ω^;)

244 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 09:06:36
私は、9条問題は日本における宗教の本質であると

今では考えるに至っております

245 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 23:01:44
ついに、フェミと在日のつながりが明らかになりましたw

【東京】「朝鮮人への悪のイメージ形成され、弾圧しても許される」との風潮正す…ジェンダー平等と平和をめざす女性集会★3[5/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147524057/l50



246 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/06/01(木) 23:32:10
私はあらゆる例えと言葉で、『 この世に有る生物全て、植物もア
メーバーも魚も犬でも猫でも、当然人間も!性があってこそ(セックスをしてこそ)、生まれた価値、
生きる価値が有るのであり、性の営み(セックス)があってこそ、その種族は滅びない、性(セックス
)が無ければ、その種族は全て滅びてしまうのだ! 』と、説きます。

全ての生物は必ずオスとメスに別れており(雌雄同体の下等生物も同体であろうとも性は別です)生殖
機能が一人前になる、成人となれば、100%性(セックス)の営みをするように遺伝子づけられてい
るのです。人間の世界では、様々な宗教や、様々な国が独自に道徳や倫理で人の悪事や行動を厳しく戒
めます。そのせいで、本来生物全てに命令づけられている、性(セックス)に対してまで、おかしなト
ラウマを起こさせたり、歪められた性意識に陥る恐れが常に有ります。悪事や他の者に嫌悪感を感じさ
せる事を戒めるのは当然として、そのような国や人でも、必ず性(セックス)は当たり前の事として行
われています。でないとその国、人種は滅びてしまいます。そうして歪められた『 倫理道徳宗教に縛
られた女性の性意識 』に、私ははっきりと解説、宣言しています。

【 この世に生まれた者全て!健康な身体と健康な精神で育って大人になったならば、男女間ではセッ
クス以上の最高のコミュニケーションはあり得ないし、セックスがあるからこそ、男女間に本当の愛も
湧いてくる 】そして、その【 男女の最高のコミュニケーションの後にこそ、二人が愛で解け合った
ゆえの結晶、絶対の愛の存在、我が命に変えても惜しくない存在、子供が生まれてくる 】のです。
【 男女の間には、強く大きな性と愛の結びつきが有ればこそ、互いへの尊敬や愛情も大きく深く感じ
られるのだ、と、しっかり認識しなければならない 】私はそう思います。
http://hw001.gate01.com/funわか/    funわか@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで。。。。


247 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 16:11:53
>>246

プラトンも『饗宴』でほぼ同じ思想をディオティマという女性に語らせてる。
いわく男女の結合は「滅ぶべき者のうちにある滅びざるもの」であるとして。

248 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 09:25:17
俺、彼女と5年以上になるけど、ここ数ヶ月SEXしてないなぁ・・・愛情は深まるばかりなんだけどね・・・
カミサンよりも別の女にグッとくるのは、理性じゃないから、挨拶代わりにSEXもできないでしょ・・・

249 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 16:40:00
女性の肉体は生命を再生産することのみに運命づけられているかのように見える。
これに対し、男性は生まれつき出産の機能を欠いているため、技術や象徴という
媒介を通じて自らの創造性を外的に「人為的なもの」としなければならない(
少なくともその可能性を持ち合わせている)。その結果、男性は比較的耐久性が
あり、不滅であり、超越的な対象を創造するのに対し、女性は滅びゆくもの、
つまり人間を生み出すだけである。

シェリ・B・オートナー『女性と男性の関係は、自然と文化の関係か?』

250 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 16:44:48
女性は生まれながらにルサンチマンに支配され、ルサンチマンに終始する。

251 :中西克徳:2006/06/20(火) 17:48:02
>250

何を言ってるんだ、結局、男ってのは女子供のために生きてるつまんない生き物にすぎないんだよ!


252 :中西克徳:2006/06/20(火) 17:50:51
女子どもじゃないよ、女、子供。

253 :中西克徳:2006/06/21(水) 06:51:40
そうじゃないと人類滅びちゃうからね。

254 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 09:44:13
ジェンダーフリー運動家活動家と、性同一性障害者が仲良くしてるように見えるけど何で?
ジェンダーフリー思想と、普通の女性男性以上に異性らしさを求めてる性同一性障害者って、水と油な気がするんだけど。

255 :f u n w a k a:2006/07/08(土) 07:52:57
戦後左翼に牛耳られてしまった教育界やマスコミのせいで日本の近代史は暗
黒に塗りつぶされ、男も女も誇りを持てる人生にはほど遠く、男の本質、気
概気力は完膚無きまでに貶められてしまった。女は己の能力の差と違いを認
めず性差別にその根本をすり替え、男を敵対視する。日本男児においては精
子の数さえ減少してしまい、この国には妻子を養う事ほど遠く、自分でさえ
養うことも危ういプータローや引き籠もり併せて一千万人近くもいる。戦後
の悪しき男の骨抜き教育の弊害をもろに受け、男の気概、男の力、男の強さ、
男の自信、を若者から消し取り去ってしまったのだ。若者よ!青年よ!男が
そんな有様で、女を惚れさせる事が出来ると思うか!?

女を守り、女に安全と安心を与え、女を従え、女を娶り、女に子を産ませ、
死ぬほどの快感を与え、女を心底惚れさせ、男に尽くさせる!!それが出来
てこそ!男の甲斐性!と言えるんだぞ!!女に、真にモテル!というコトは、
女をとことん惚れさせる事が出来てこそ!なのである!!『 男が真に女に
モテる 』、という事は、「男が幸せな女を作れる 」という事である。 

女をとことん惚れさせるには、愛で包み安心と安全を与えた上に、死ぬほど
の快感を与え何年もかけて性感のレベル、段階を引き上げ続け、頂上まで連
れて行く力量が男に有ってこそ!女は、その男に心底惚れてしまう。若い男
達よ!一度で良いから、一人の女をとことん女をオマエに惚れさせて見ろ!
!惚れさせて、燃えさせて、オマエのハートに酔わせ、身体に狂わせて見ろ!!
「女とはかくもかわいいものよ・・・」そう実感出来てこそ、男の愛も力も
活力も相乗効果として倍加してくるんだぞ。とことん女を惚れさせることが
できる男。 そんな男が増えることを望んでいるのは、恋愛(セックス)マ
ニュアルの女性読者だけでは無い!全世界のオンナが望む事なのだ。

参考HP:恋愛マニュアル

256 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 03:54:26
私の田舎にはこういう格言があります。「オンナと動物(家畜)は三日に一度どづ
け!」もちろん比喩的な暴言に近い格言でありまして、現代の世に実際に女性を(
奥方を)どつこうものなら即刻離婚!は免れないでしょう。f(^-^;ただ、私はこの
格言の本当の意味!をカタチを変えて今でも半年に一回か、一年に一回は忠実にワ
イフに履行しています。というのは何故か、女性という生き物は、直ぐに自分の立
つ位置を自らに都合の良い位置にどんどん移動してしまっていることに、全く!気
がつかないというか、それが当然だ!との思考に陥る生き物だからです。だからき
ちんと初心に戻すためにも半年に一回もしくは1〜2年に一回は「ほっぺたはり倒
す!程のきっつ〜いお叱り(暴力の代わりにキツイ説教をする)」を行います。

理路整然と、順々に諭す私の言葉にヒステリーを起こして、「聞く耳持たない!」
という態度が出れば、私は躊躇無くワイフの頬を張ります。暴力的(言葉であろう
とヒステリー(他に対する暴力以外の何モノでも有りません、)キチガイを大人し
くさせるには、頬を張る、要するに、強制的拘束、か、弛緩注射をするしかないと、
医師でさえも認めているからです。

男のオチンチンを限りなく大人しくさせる方法各種を述べます。

一番目、攻撃的なオンナ
二番目、男に精神的、肉体的、及び対外的に損失を与える可能性の有るオンナ
三番目、ヒステリーオンナ
四番目、男を尊敬しないオンナ
五番目、汚いオンナ
六番目、公衆便所

HP:恋愛マニュアル → カップル、夫婦、指導 より。


257 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:27:50
「ねえお母さん、ここってどうなってるの?」
娘が小学校で性器について習ってきたらしい。

よし、と私は決心した。
百聞は一見にしかず、娘を私の前に座らせ、私の性器を見せて説明することにした。

「これが大陰唇、麻衣ちゃんのはまだお母さんみたいに性毛が生えてないかもしれないけど、あと何年かしたら生えてくるかな。
生え始める時期も性毛の濃さも人によって違うけど、決して恥ずかしいことではないの。
その内側にあるこれが小陰唇、ここも人によって色も形もバラバラなの。
色が濃いとか、形が変だとかで、自分のはおかしいんじゃないかって悩む人も多いけど、全然おかしなことじゃないのよ。
この小陰唇の上のほうにあるこのぽちっとしたのがクリトリス。ここも人によって違うの。
大きい人も小さい人もいるし、お母さんみたいに普段この陰核包皮っていう皮に隠れてる人もいれば、いつも包皮から出てる人もいるの。
じゃ次は小陰唇を開いてみよう。ここには穴が二つあるの。
この上の小さな穴が尿道口っていって、おしっこの出るところ。
下のこの穴が膣口っていって、ヴァギナの入口なの。赤ちゃんはここから生まれてくるの。麻衣ちゃんもここから出てきたのよ。
ここに男の人のペニスを入れて、ペニスから出てくる精子と、ここのずっと奥にある卵子が一緒になって、赤ちゃんができるの。」

その時、私の体にある変化が現れた。
「あ、何か白いものが出てきた」
多くの大人はこういう時ごまかしてしまうかもしれないが、私はむしろこれをチャンスだと思い、自分の生理現象を包み隠さず説明した。
「これは膣分泌液っていって、気持ちよくなるとヴァギナの壁から出てくるの。
これはペニスをスムーズに受け入れられるようにするために、とっても大事なものなの。」
娘は初めて見る女性の体の部分に興味津々で、その後も次から次へと質疑応答が続いた。

大人たちの中には、私の行動に眉を潜める人もいるかもしれない。
けれども性をタブー視したり、ごまかしたりすることは、結局子どもが間違った性の情報に翻弄されることに繋がるのだ。
正しい性の知識を身につけさせることは、子どもを守ることにもなるのだ。

258 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 18:54:24
「ジェンダー=社会・文化的な性」「セックス=生物学的な性」
と日本では思われてるけど、
実際は、「ジェンダー」も生物学的な性も指す言葉だって知ってた?

ttp://plaza.rakuten.co.jp/proudloud/diary/200607130000/
を参照のこと。

259 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 19:08:32
ジェンダーgenderって、ジャンルgenreと同じ語源。
「人間の種類」ということから「性別」という意味になった。

人間のジャンル=性別ということ。
「社会・文化的な性」という意味に用いるようになったのは
フェミニストの一方的な作戦による。

260 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 19:56:02
【化粧は】認識を改めよう【女の性行動】
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1155292475/l50

261 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 20:06:18
こういうのってもはや哲学の問題じゃないと思う。

262 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 21:05:12
こういうくだらない問題は心理学板で勝手に。

263 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 21:12:40
>>257
極端だけどスゴいw

264 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 04:00:57
これは哲学が扱える問題ではありません。

265 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 15:58:43
セクシュアリティやってるやつは揃ってキモい

266 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 20:42:25

『韓流サブカルチュアと女性』 至文堂 編集:水田宗子・長谷川啓・北田幸恵

座談会=川村湊・毛利嘉孝・水田宗子/インタビュー=篠田正浩
韓流ブームは何をもたらしたのか!ブームの担い手・女性達の動向を見据えると共に、
「冬のソナタ」「チャングムの誓い」など話題作をジェンダーで読み解き、映像表現の
新しい潮流の可能性を展望する。
21世紀アジア文化の創造に向けて、
女性達へ熱きメッセージをおくる初の本格的な韓流メディア文化論集。

267 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/01(金) 20:48:30
恋愛真理教。


268 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/01(金) 21:05:05
色情ナショナリズム。


269 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 00:48:04
そうそうこれってカルスタ、サブカル、思想史、文化史、心理学、社会学ならできるけどいざ哲学で、
って問題の切り口が見つからないと思うんだけど。みなさん思いつきます?
かならず上記いずれかに還元されちゃうと思うんですけど。

270 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 22:28:42
【祝】首相補佐官に就任の山谷えり子さんは反フェミw
 「ぶっとばせ! ジェンダー・フリー都民大会」にも参加する心強さ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1503/1503034blow.html


ざまみろ。

271 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 19:30:59
日本の歴史教科書はキリシタンが日本の娘を50万人も
海外に奴隷として売った事は教えないのはなぜか?

http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/812.html


272 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 01:46:21
114 名前:テスツ 投稿日:2006/08/04(金) 18:11:14
‘女性差別’に関する誤解の最たるものが、
‘アメリカ社会は日本社会より男女平等が進んでいる’
というやつで、これが、まったくの嘘っぱちなんだな。
かかる誤解、ないし嘘を信じ込んで、
‘女性差別のきついアメリカ社会における主張’や‘運動’を
そのまま、‘比較的男女平等社会である日本’へ輸入するから、
頓珍漢なことになるのさ。
たとえば、女性が人間として扱われていない(それでも、
運動の甲斐あって、多少は性差が縮まってきているとは思うが)
アメリカ社会の女性の主張、‘私たちを人間として扱え’、
というのをすでに大昔から女性も人である日本社会に持ち込むと、
実質てきには‘私たちを男性の支配者にしろ’という、主張になる。

そりゃあ、心無い男性はもちろん、心ある男性なら、反対するに
決まっている。賛成するのは、そういう‘強い女性’にへつらって、
おこぼれをもらいましょう、というさもしい連中ばかり、
ってことになる。


115 名前:テスツ 投稿日:2006/08/04(金) 18:15:01
もともとの‘ジェンダー論’の価値、
豊かさにも関わらず、なかなか日本で‘ジェンダー論’が
理解されないのは以上の理由による。
ようするに、「社会」について何も理解できていない、
ということなんだな。


273 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 01:58:57
フェミもそろそろ内ゲバの時代に入ると思う。

中核VS革マル、立花 隆 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061341839
お互いに鉄パイプで頭蓋骨を割りあっていますw

楽しみだ。


274 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:36:07
後藤浩子『フェミニンの哲学』ってどうなの?

275 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 15:25:12
女性専用は「男性差別」 ネット上で批判盛り上がる
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2461400/detail?rd


276 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 22:21:59
↑ヤな感じ

277 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 22:44:21
男性差別とか言う奴女々しい男だね。
そもそも痴漢する馬鹿がいるから女性専用車両作ったのに。
電車以外に女性専用はいらないと思うけど。

278 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 23:00:15
 ちょっと待った。君等はそんないいものが付いていると思わないのか。
 痴漢するものがいるから、電車ができたとのことである。
 危険を犯してまで、痴漢をしたくなっていることを考えてみて欲しい。
彼の奥深いものを揺り動かすものがあるからである。それ故に、あなたに
触れられている。
 彼の秘密に触れないとしたら、君は何ものも持ち物が無いということで
ある。それはそれで悲しいではないか。人間的に用が無いのだ。しかし、
やり方が変であるとは言える。そうしたら、君は大変な持ち物をもってい
るのである。
 だから、人間的なことなのだから、動機は変ではない。仕方が問題なの
である。嗜めることをご存じないようである。

279 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 22:19:21
>>261
最初は俺もそう思っていた。だがアリストテレス全集をめくって考えを改めた。

280 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 23:31:00
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1162739609/297
市川市で…フェミ条例を大幅修正した条例案を提出する
http://www.sankei.co.jp/local/chiba/061117/chb001.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20061116ddlk12010408000c.html

フェミの反対凸攻勢に対抗を
凸先 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1143507574/37-41

281 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/12/01(金) 01:35:43
人生楽輝三要素

生物の生まれた使命は子孫を残すためです。ですから健康な身体と心を
持った大人になれば全ての男性と女性は異性に興味を持つようになります。
http://hwm7.gyao.ne.jp/ta-no-pi-ka-zin/isei.htm

人とはナントやっかいな生き物なのでしょう。動物のように見栄や倫理
道徳に捕らわれる必要さえなければ・・・・もっともっと正直に自分の
生きたいスタイルしたい事をしイヤなことはしなければ良いものを・・・。
http://hwm7.gyao.ne.jp/ta-no-pi-ka-zin/syumi.htm

どのような生物でも生きてゆくためには必ず糧を得なければなりません。人も動物
も生物全て生まれてきた使命として子孫を残すために異性と交わらなければなりません。
http://hwm7.gyao.ne.jp/ta-no-pi-ka-zin/sigoto.htm

282 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 02:59:21
社会的弱者とされる色々な方々を抱き込んで、
在日コリアンが再び活動を活発化させる模様です。

【社会】 "人権" 在日外国人・障害者・部落・ホームレス・女性を差別から守れ!人権擁護法の成立目指し、研究者ら報告…大阪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166373901/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1166373901&ls=all

 





283 :考える名無しさん:2007/02/23(金) 12:24:53
今晩の「朝生」のテーマは、“女”が変える日本!
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1172200887/

「朝まで生テレビ」 2月23日(金)深夜25:20〜28:20 生放送

「激論!“女”が変える日本!」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/program.html

パネリスト:
片山さつき (自民党・衆議院議員、党広報局長)
古屋範子 (公明党・衆議院議員、党政調副会長)
小宮山洋子 (民主党・衆議院議員、党男女共同参画担当大臣代理)
福島みずほ (社民党・参議院議員、党首)

雨宮処凛 (作家)
アレズ・ファクレジャハニ (東京外大大学院研究生、イラン)
大高未貴 (ジャーナリスト)
荻原博子 (経済ジャーナリスト)
小沢遼子 (評論家)
櫛渕万里 (NPOピースボート共同代表)
坪谷郁子 (東京インターナショナルスクール代表)
遙洋子 (タレント・作家)


朝まで生テレビ Part.9
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/tv/1171444587/

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)