2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ理由があれば、ひとは死んでもいいのか?

1 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 19:31:27
そこんとこどうよ、哲学者さん。

2 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 19:39:46
良いと思うよ、理由があるんだから

3 :1:2005/11/22(火) 20:42:24
わかった。糞スレ立ててごめん。ありがとう。いってきまつ。

4 :だーまー:2005/11/22(火) 23:03:07
あ〜なんかで読んだ。自殺の道徳律ってことですかね?

5 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 23:04:52
死にたい。どっちみちニートで役に立たないのでいいと思うのですが。

6 :だーまー:2005/11/22(火) 23:08:28
死にたいんですね〜。誰かの役に立ったこと一度もない
のですか?

7 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 23:44:31
その死ぬ理由が聞いてみたい。

8 :二酉:2005/11/23(水) 00:11:59
良いとおもます(・∀・) 個人的には、理由が無くても良いと思う。
って思ったら1さまもう解決しちゃったのね・・・。

>>5
好きにしなされ。
役に立たなくても生かされてるってことは、5さまには
愛情と維持費がかけられてるってことだと思うよ。
役に立つ・立たないは関係ない。例えはアレだが無用の用ってこともあるし。
ぶっちゃけ役に立たなくても足手まといや迷惑にならなければいいんでないの。
そんでも死にたいなら最低限自分の死体処理代くらいは準備するべきなんじゃまいかしら。

9 :だーまー:2005/11/23(水) 00:39:29
だめです。あんたほんとに死にたいと思ってないから。
どっちでもいい感じなんでだめです。白黒つけてください

10 :二酉:2005/11/23(水) 00:46:38
>>9はどのレス宛?

11 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 01:10:14
この世と呼ばれるものに存在することを生とするならまったく無意味なものということになるな

12 : ◆TwinBee4n6 :2005/11/23(水) 08:24:20

哲学者ではなく神に訊け。
貴様の中の神に。

13 :1:2005/11/23(水) 13:46:18
放っておいても議論が生まれるだろうと思って放っておいたら、
いつのまにか俺がレスを書き込んでいた。
>>3は俺であるはずなのに俺じゃない。
不思議だ。

14 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 19:41:48
無職板で、安楽死施設を作ってくれってのをよく見かけるんだけど
これって何の問題があってダメなんだろうね?
本人が承諾して、金を払って楽に死ぬ施設。

15 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 19:51:06
>>14
本当だよな
何がいけないのだろうか
自殺者の多いこのご時世

16 ::2005/11/23(水) 19:59:08
<いいの?><いけない>ってだれが言ってるの?

17 :だーまー:2005/11/23(水) 20:12:16
5宛です。安楽死は元気な人には使用権はないと思います。身体が死に
近いひとで耐え難い痛みなどで希望する人のみ行使できると思います。

18 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 20:27:16
>>17
そりゃ、安楽死じゃなくて尊厳死だ

19 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 20:32:09
>>14
あ〜だめだめ
死ぬのすら他人に頼ろうって根性がよくない
「睡眠薬とフグ毒ブレンドして造っちゃいました」くらいの根性でないと安楽死なんぞ望んじゃだめ
でないと、「根性無しが勝手に死んだよ」くらいにしか思われない
自殺理由に、哲学を見出すか同情を集めるくらいでなきゃただの駄目人間だね

20 :だーまー:2005/11/23(水) 21:23:51
安楽死じたいおかしい。尊厳死・・昔の武将とかは敵の捕虜に
なることを恥とし首を斬られることを望んだ。そこには武という
哲学がある。レイジ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)の
ジャケの僧侶の焼身自殺。自ら死を向かい入れる行為はその人
の哲学がなければいけないというのはあってると思います。
哲学、思想的に死んだ人は馬鹿にできない。特攻隊、サイパン集団
身投げ。理由があれば死んでもいい。しかし自分に白黒つけないといけない

21 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 21:25:27
理由はわからないけど、今までに沢山のひとが死んでるよ。
いい悪いは別として。

22 :だーまー:2005/11/23(水) 21:34:59
個々の死については様々だと思います。自分の友達のおじいさんで
家が貧乏で働けず自分の食い扶持を減らすため首をくくりました。
それぞれ理由があると思いますが崇高ならば恥じることはないし
背徳でもないと思う。

23 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 21:39:02
>19
自分の命にどう価値をつけるかの問題でしょ。
見事な最後を遂げる人間も、コソ泥に入って屋根から事故で死ぬ人間もいる。
そして、日本は人口過多だ。
税金も納めてない、世の中に何の貢献もしてない上に
才能もなく友人もいない、将来的に貢献する可能性もない人間だ。
これは立派に死ぬ理由でしょ。
30代で職歴の無い人間が実際に存在する。
ホームレスだってはびこってる。彼らを救う道なんかないだろ?
だったら簡単に死なせてやっていいんじゃない?と思うんだが。

24 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 23:35:13
もはや神もない自由な人間にとって、
「死ぬ理由があれば、死んでもいいのか?」という問いは切実なものだろう

アルベール・カミュが『シシフォスの神話』で語っているように
「真に重大な哲学上の問題はひとつしかない。自殺ということだ。
人生が生きるに値するか否かを判断する、
これが哲学の根本問題に答えることなのである」のだから

だからこそ、人生など続けるに値しないという解答(自殺)に対して
日本だけでも一日に百もなされるその解答に対して
わたしたちは真剣に向き合う必要があると思う

しかし、これはあまりに陳腐な問題かもしれない
生きるべきだという解答は多くなされたかもしれない
だがそれでも、『伝道の書』の木霊は今なお、時を越え
どこかの誰かの身体を通し、鳴り響き続けている
故に、生きることが価値あることだと応えることが
今―そこの―あなたにおいて、必要なのではないだろうか

25 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 23:48:52
人が生きるのは死にたくないからなんだよね
どんな人でもコレが生きる理由になってる
死にたくないから生きる
逆に言えば死にたいんなら死んでおkって事
でも人はそれを認めたくないから、こうやって議論し続ける


26 :考える名無しさん:2005/11/24(木) 00:02:18
>>25
ソクラテスは死とは何かなんてわからないから、恐れることもできないといって、逃亡の勧めを断って、
裁判の決定どおり、毒人参を飲みほしました。

27 :考える名無しさん:2005/11/24(木) 00:27:24
>>26
だから何なんだお?(^ω^;)


28 :だーまー:2005/11/24(木) 08:53:38
ニートを救う余地はある。ニートをニートの中に入れればいい。ニートは
高慢でナルシストで利己主義で生意気で自分を繊細だと思い、働くのは
自分が下になるのが嫌だからしないし、対人関係が苦手だといいつつその実
仲間に入りたい。そしてほんとは頼りにされたい。ニートだけ50人集めたら
自分がどういう風に見えるか解るだろう。そして人にどう見られたいか
ではなく良い意味で人の目を気にしない、人に偏見を持たない、つまりは
器をでかくすること。まあ集まって来るニートは比較的楽に救えそうだが。
ニートは死ぬ理由にはならない。なにもできないと何もしたくないでは
大違い。死を軽々しく望むものは死をただの形態だとしか思ってない。
人間はいずれ死ぬとか自殺するかしないかの問題とか価値だとか
所詮死と言う物がある。としか考えていない。死はイデアじゃない。
だが行動に現れる。理由に現れる。感情にも現れる。死は選ばずとも選ばれ
、望まずとも望まれる。理由ある死はありと書いたがこれは死を意味していない
次、ホームレス問題、これは簡単。政府がだめ。なんで良い労働力を
野放しにして置くのか?これ絶対共産主義にはならないから。
最後。自分の前に自殺したい人がいたら俺はとめるよ。

29 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 02:01:43
哲学板で聞いたのが間違いだったな…
死の定義なんかどうでもいいよ。そんなもん、共有できるわきゃない。
要はニートを救う方法なんかないってこと。
ニートになった時点で能無しなんだよ。未来を想像する簡単な能力すら欠けてるんだ。
ニートの中で自信をつけさせて、社会に出る。
ニートの中でだけ通用する自信なんかいつまで持つか。
毎日他人に迷惑をかけ、無職に逆戻りだ。無職板見てみ。出戻りがいくらでもいる。
頑張って耐えて、その日々に価値を見出す能力にすら欠けてるから
あのとき死んどきゃよかったと、そう言ってるだろう。
そういう人間のために周囲は迷惑し、本来ならすぐに片付いた仕事が滞る。
何もかもがマイナス要因でしかない。

が、能無しに生まれたのは彼らが望んだことじゃない。
だから楽に逝かせるくらいはしてやっていいんじゃないかと言ってるんだ。

30 :だーまー:2005/11/26(土) 07:40:04
ニートという言葉が世間に出てきたのは希望の光だ。
カテゴリーを作るのは良くないがこれで多くの人の前に
でることになった。まだニートに該当しない人の心が狭いため
偏見や摩擦が起きてる。俺はニートの良き理解者にはなりたくない。
しかし差別もしたくない。ニートを救おうなんておもっちゃいないよ。
ただ、ニートは死ぬ理由にはならんから別な理由にしろと言っている。
俺の死の概念を受け入れろともいわない。ニートも責任を持ってやるもんだ
。ニート、無職の奴が皆死にたいと言う。死にたいからニートになるのか?
ちがうだろ。死にたい奴はその場で死ぬさ。ニートは希望を持ってる。
仲間と自分たちを認識しあってる。だから無職版があるんだろ?
ニートをニートの中にいれるとはそういうことだ。
マイナスだらけと言うがレスしてくるならお前はプラスだ。
みんな他人に迷惑かけて生きてる。それを棚に上げてひとは他人を
貶す。ニートは能無しじゃない。そういった人たちに阻害されたされた
ものだ。せめてニート外の人を責めないでやってくれ。奴らも
まだわかってないんだ。ニートを追いやったのが自分たちだと。
あと哲学版には答えはない。どのスレも。
死ぬのは勝手だが理由を作るように。

31 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 07:45:13
ttp://www.saitama-kita.jp/93_ohasi.html

32 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 17:42:08
別に同情いらんし思想もいらない、駄目人間と思われて構わんから安楽死施設をつくってくれ。
超高額払って死なせてもらえるなら良くないか?
普通に自殺してしまうと、処理する人に手間掛けるし死体を見つけた人にも精神的苦痛を与えるだろ(かといって事前に死にますと告げると法律を恐れ止められる)
施設で死ねば処理も比較的楽だ。
100万くらい出したら死ねるというのはどうよ?
その金の為なら働くぞ。

33 :ふむ:2005/11/26(土) 17:52:24
私が生まれるのに理由がいるのか?死ぬのに理由がいるのか?

生きるのに理由が要るのか?死ぬまで生きるがよいと思う^^;

34 :だーまー:2005/11/26(土) 21:32:36
じゃあいいんじゃん。

35 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 21:35:36
じゃあいいじゃん。

36 :考エロ名無し:2005/11/26(土) 21:44:44
んだんだ

37 :凡人:2005/11/27(日) 18:02:36
死ぬ理由?死ぬのに理に叶った由(よし〉など有る筈が無いですね。
ご自分の命は無数の確率を潜り抜け失ったら二度と再び得る事のできない大切な命だと言う事を深く思惟して下さい。
己の命と関連の全てに感謝の心が育てば貴方の人生は根底から良い方向に向かいます。
同情では有りませんが、ご自分の気持ち次第で如何様にも成る人生なのに、なんせ勿体ないですよ。

38 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 20:03:31
>>32
手続き面倒だよ
本人の同意だけでなく、それを証明する文書と家族の同意、精神病でないと言う診断や負債の有無の調査
迷惑かけないためなら、最低この程度は必要だろうね

39 :ムートン ◆Sheep2h65. :2005/11/27(日) 21:07:31
死にたいという言葉は奥が深い。
これは脳が論理的に導き出した最良の「答え」でしかなく
正しくは「死にたいと思いたい」ではないかと思うんですよね。
本当に死にたいと思ってる人間など存在しないんですよ。
そこんとこの自己矛盾で苦しんでいる人のなんと多いことか。

40 :マトン:2005/11/27(日) 22:49:51
最良ではなくとも次善ではあると思う
世の中常に最良が発見できるわけでも選択できるわけでもない
往々にして次善しか行えないことがある
それ故に死を選択すること自体を否定は出来ない
俺が否定するのは『安楽死をするためなら100万くらいは必死で稼ぐよ』と言うような余裕のある自殺志願者

41 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 02:13:47
>>32
「人知れぬ場所で死にます」ってメモでも残して、樹海あたりで眠剤自殺でもしろよ。
で、封筒にいくらか現金いれて「私を発見した人へ。これは驚かせたお詫びと死体処理の費用です。」とか書いて近くに置いとけ。

42 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 00:29:17
いつか死ぬからそれまで生きろ

43 :だーまー:2005/11/29(火) 10:16:58
結局死ねないんだよ。死ぬ場所を作ってくれと言っているんだから自分
だけの力じゃできないんだよ。そもそもニートには無理な話。
死ぬには断固たる決意が必要でニートやってる奴にあるわけがない。
注射で泣くような連中だからさ。安楽死施設作ってもたぶんいかないでしょ
。そんな勇気ないと思う。

44 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 10:20:56
十分な理由があればこんなスレ立てずに迷わず逝ってますよ。
迷いがあるってことは死にたいんじゃなくて現実を変えたい程度じゃ?

45 :だーまー:2005/11/29(火) 10:31:04
程度というか願望だろうな。自分のギャップで苦しんでそういう
思考になるんだろーよ。わかりやすく死にたいと決めて、自分
の場所を保ってる。

46 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 00:35:42
>>43が正解だと思う

47 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 23:28:23
例えばある人が死ぬに相応しい理由があったとしよう。
もちろん、客観的に見てもこれ以上ないほど立派で完璧な素晴らしい理由だ。
そしてその人は死ぬ決意をしたとしよう。

そのとき、家族や友人たちがこぞって引きとめて、
恋人が泣いて縋って「死なないで」って頼んできたとしたら。

それでも、その人は死んでしまっていいのか?

48 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 00:05:06
>>47に感動した。
本当に

49 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 00:12:05
>>47
客観的に見れば死んでOK
主観的に見れば、勝手にすれば〜

ところでどんな理由で死のうとしてるんだ?
ミサイル抱えて太陽に突っ込むのか?

50 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 00:51:02
>>49
「ドラゴンボール」対ブウ戦のべジータ自爆
「ドラえもんのびたと海底奇岩城」対ポセイドン戦バギーちゃん自爆
「ドラえもんのびたと鉄人兵団」リルルのロボット改造
などなど

51 :da-ma-:2005/12/04(日) 06:36:00
ピッコロがゴハンをかばって死んだ時は泣いたな。
理由があるということは単に絶望だけじゃない。
止めるとか止めないとかじゃないでしょ?


52 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 01:07:52
理由のある、なし
死んでいい、わるい
というレベルの話は相対的なもの
絶対的な回答など無い

人は必ず死ぬ事は普遍的なもの



53 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 02:19:35
どうせいつかは死ぬんだからと自分に言い聞かせてるよ漏れは…

慌てて死ななくてもよいかなと。

54 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 02:28:54
死んでは「いけない」という言葉の範囲にとどまるのなら
それは明確に死なない側(=生きている側)からの要望であり、死ぬ側の理由足りえない。

55 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 02:36:48
地球最後の人類が自殺してもいけないか?
いいなら問題は死ぬことが周りにもたらす不快感。
だめなら何か死ぬこと自体の悪さがあるか説明がいる。

56 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 02:44:49
自殺した人間は考えられないから、自殺が悪いと決めるのは
周りの人間だろうな。自殺自体は死が悪いか否かと同義で
決定の仕様がないもの

57 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 02:50:24
最高の刑が死刑なのは我々が死より大きな害悪はないと思っているからだろう。
しかし自殺者はそうは思っていない。
自殺者が正常な判断ができていないか我々が正常な判断ができていないかどちらかだね。

58 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 02:53:48
周りの人間が問題ならばもし生きていることでの自分と他人の苦痛が自分が死んだときの他人の苦痛を上回れば死ぬことを選ぶべきだとなる。

59 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 03:00:59
例えば自殺が未遂に終わって気付いてみたら病院のベッドの上だったとしましょう
その時、自分が死にきれなかった事を認識できるけど…
もし自殺が成功した時に自分が死んだという事は確認とれませんよね?
あたりまえなようだけど、、、
なにか自殺は理不尽な気がします。

60 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 03:05:35
周りの人の心情から考えると、自殺は悪いというのは私にとってあなたは幸せをもたらす存在だから私から幸せを奪う行為は私にとって害悪である。だからやめて。っていう意味になる。
そうすると全くの他人特に遠い過去の人物の自殺は悪でなくなる。

61 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 03:18:42
選択にはある種の不確定性がともなう。
パチンコに使うか競馬に使うかで両方に使って結果をみてからどちらにするか選ぶことはできない。
ただ死は無という結果は確実に保証される。

62 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 03:30:59
人生は無限と勘違いしてるアホが多過ぎるよ。
能力も有限、時間も有限、楽しい事もすぐ終わる。
だから死ぬ事を考えてその瞬間にどう至るかというのが人生。
長生きしても苦しいしハタ迷惑なだけ。

63 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 03:33:50
ところで自分等いくつよ?

64 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 03:50:36
20歳、男。
理由なんかなくても死んでいい。ってか生きたい理由のある人が生きてればいいじゃん。60億人もいるらしぃしさ…

65 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 23:22:05
「死ぬ理由があれば」だけじゃダメだな。
「死なない理由がなければ」が足りない。

66 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 13:49:56
>>65
生きている限り、いつでも死ぬことができる。
しかし死んでしまってから生き返ることはできない。

だから、生きていると言うことは、選択権を留保していることになる。
生と死の価値が不確定で当座比較不能としても、
その選択権(オプション)の分だけ、生には価値が上乗せされる。

だから、明らかに
死の価値>生の価値+オプション価値
となるまでは、死ぬべきでないだろう。

67 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 01:05:33
「(自分の)生の価値」をゼロだと考えている人にとっては、
「選択権(オプション価値)」もゼロとなるはずなので、
「死の価値≧生の価値+オプション価値」となると思われ。

68 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 18:36:14
オプション価格がマイナスになる可能性もあるわな

69 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 16:46:04
死には尊厳が必要であるのか。
どういうことなの。

70 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 16:47:43
死ぬのに誰かの許可はいらんだろ

71 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 17:11:26
よくなくても死ぬし

72 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 18:12:48
勝手に死んだら?

73 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 18:15:14

 ひ と そ れ ぞ れ

74 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 22:47:37
>>62
> 人生は無限と勘違いしてるアホが多過ぎるよ。

なんでこんなに多いんだろう。


> 能力も有限、時間も有限、楽しい事もすぐ終わる。
> だから死ぬ事を考えてその瞬間にどう至るかというのが人生。
> 長生きしても苦しいしハタ迷惑なだけ。

75 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 00:31:42
死ぬに値する理由って例えばどんなんがそうなのかな?

76 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 01:26:09


77 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 02:15:35
需要がなければどうでもいいよ。

78 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 06:22:24
逆だな。人は理由がなくても死ぬ。そこが問題の核心なわけだ。


79 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 06:40:04
>>75
ちょっと天国とか地獄を確認しに行くとか

80 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 11:25:17
>>79
そりゃ、勝手だ。

今の医学では解決できない病気の事ではないかと考える。

81 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 14:00:58
死ぬ側とすれば自分が死ぬ(つまり自分を死に至らしめる)瞬間まで懊悩しているわけだよね。
だとすれば、自分が「死んだ」と自覚することは自殺者にとってはできないことだ。
そこに責任の担保がないから死んではいけないのであって、他に我々を納得させる正当な理由が
あれば当人は死んでもいいのではないかと思われる。

82 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 17:48:31
>>80
それは仕方がない、であって死んでもいい、ではない。

83 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 20:52:47
わし等のシマを荒らされたから、しごうしあげたる。
わしの兄貴をやりよったから、あいつの玉をとったるんじゃ。

84 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 23:24:51
自分以外の人間に迷惑がかからなければ死んでもいいだろ
だから、死んでいいのは親が死んでいて知人も親戚もおらず
自分を知ってる人間が誰一人としていない奴だけ


85 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 23:43:30
>>84
それ浦沢直樹のモンスターの完全な自殺じゃん。あの場合、自分を知ってる人を全部殺してから自殺しようとしたから、迷惑千万だけど

86 :考える名無しさん :2006/04/04(火) 23:52:11
駆動クズ汚は社会の害虫である悪徳監査役野郎なので、拠って芯でもいい!
イヤ氏ぬべきである!なぜならテメエは巨悪の根源・社会の恥部・トンマの間抜けだからだ!
駆動!さっさと芯で詫びろ!詫びて逝け!このバ〜カ野郎!



87 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 04:01:43
命に対する考え方なんて人それぞれだから、死ぬ理由はその人以外に意味を
持つことは無いんじゃないかな。
だからスレタイの問いかけって意味を持たないと思う。
自分自身に問いかけるなら別だと思うけど。

88 :考える名無しさん:2006/04/22(土) 14:15:37
死ぬというのは単なる逃げ。
与えられたら寿命を精一杯生きろ
色々なことに挑戦すれば自分に合うもの一つくらいあるでしょーが。

89 :考える名無しさん:2006/04/23(日) 16:56:56
あげ

90 :考える名無しさん:2006/04/23(日) 17:27:33
自らの死の鐘を鳴らす自由が我々の手の内にある限り、我々は何からも自由だ

91 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 10:43:21
死は逃げとかいって、逃げちゃいけない理由はねーだろ

世話になった人間に申し訳なくなるとか、周りの人間を悲しませるとか、迷惑かけるとか
そういうのが気にならないなら、別に理由なく死んでもいい。

ちなみに俺が悲しむ側の人間だったら、俺のワガママで止める。
どんな理由があっても死ぬなんて許さん

92 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 16:39:51
もしも自分が一方的に愛している人が死にたいと言ったとする。
生きていることにただの苦痛しか感じていないとしたら。
生きてほしい、死ぬなと言えますか?
自分のエゴの為に。

私なら死ぬことを止めないと思う。
他人の為だけに生きるなんて死んだも同然だと思うから。
そんなのお互いに虚しいだけだよ。


93 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 18:34:32
奥が深いスレですね

94 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 11:45:06
>>92
俺は弱気だから実際に言えるかどうかは分からないが、なんとしても死ぬなと言いたい。

相手が死んでしまったら虚しさや悲しさを忘れるしかなくなるが、
生きていてくれれば虚しさを克服できる可能性だけは残ってくれる。

95 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/04/25(火) 13:50:14
「何となく成り行きで」とか駄目?

96 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 15:14:35
>>94
お前自己中すぎ
知らぬ間に相手を苦しめているのに救っているつもりで陶酔するタイプ
もっと深く人を愛せよ

97 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 16:23:07
>>96
まぁ自覚してるけれども、難しいとこなんだってそこは。

「あなたが苦しいなら仕方ない」っていうのは愛情の薄さの証拠、
物分りの良い優しい自分に酔っていると判断されることもある。

こんなもの相手が何を望んでるか、どう受け取るか次第であって、
愛の深さなんてこちらの行動や気持ちで決まることじゃないのですよ。

98 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 16:42:58
自分が死んでもいいか悪いか決めるのは自分ということだね
他人は他人
自分が死によって救われるなら他人もそれを喜ぶべき

99 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 17:18:56
でも、もし自分がまだ幼い子供で生活能力を持っていないとして、
唯一養ってくれる存在である親が死にたいと言った場合、
その子供は親に対して死なないでくれと止めてはいけないのか?

100 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 17:28:24
親が子を守りたいという愛情、若しくは、子を生かす責任感があれば死なない
それでも死にたくて心中する家族はたくさんいるね
ひとりで生きられない子をおいて死ぬ人は親になることが間違い

101 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 19:56:40

あのね、人に迷惑かけんかったら
何してもいいの。理由もいらんの、あんたの勝手。

 だから死んでもいいんだよ。

ただ死んだあとの死体の処置とかは他人の迷惑だから
それに見合うお金は残しといてね。

幸か不幸か、心配して悲しんでくれる人が居るのなら
その人の迷惑だから、ちゃんと話をしといてね。

                  以上
                 





102 :でーなな@射手座AB型 ◆D7SdbU2xes :2006/04/27(木) 06:04:26
>>43
 とりあえず、行頭の禁則文字をどうにかしてくれ。特に句読点。

103 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 07:08:51
哲学者は死ねといっても死なない

104 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 07:35:34
そう思うには何らかの訳がある、原因がある、別に理由なんて用意して
第三者に正当性を主張しなくてもいい
なんだったら理由なんて後付けでいい、済んでから考えたらいい
だからまずやってしまおう

105 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 10:00:37
哲学板ぽくない阿保臭いインターネットですね
理由が無くても死んでいいよ
死にたいして善し悪しなんてねーよ。道徳ときたかったら別板いけよ。
口先だけのカスども

106 :メフィスト:2006/04/28(金) 00:18:39
けけけけ・・・

 おい、自殺するんなら手伝ってやろうか?

107 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 00:25:34
何?最近の哲板住人は倫理学も知らないの?

108 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 20:24:29
死ななければならない理由が
生きなければならない理由より大きければ
ひとは死んでもいいと思うが
死ぬ理由がある=死んでもよい
ということにはならないかな

109 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 04:04:43
自分の思考に納得できたら
死んでも良いんだよ

110 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 13:21:44
死ぬ理由があれば、じゃなくて
死ぬ理由があり、なおかつそれが世間一般に認められればいいんじゃね?

111 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 13:54:49
__|__  __|__       /\  ____
__|__   _|_      /__\    /   | _|_
 __|    /  |/ ヽ      _|_    (     |  .__|
(_ノ\   ヽ__|  ノ  ヽ   _|_     \   し(_丿\

 | 立 ヽ|二| | |  |  ___
ノ|ヽ日 ヽ|二| | | .|
 | 心 /ハ  .」 | (___
     __
 \  |   |
 _   |_|二|_   ―┼―ヽヽ_/_        .  l     |         _|_,
   |  |┌┐ |   ―┼―   /   \ |   \.  |  ̄ ̄| ̄  \ /ヽヽ  |/⌒ヽ
  /.  |└┘ .」  |  ゝ    / ___|   |     | |    |   /     /|     |
 /\____  \_     \ノ\  レ      レ   ノ   l__.    |   ○ヽ ○


112 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 14:23:40
>>110
別に世間一般に認められる必要は無いと思う
その世間を去ろうとしてるのだし、
世間に残る人が、残るためにそれを処理すればいいと思う
そんなの処理したくないとか、そんな世間が嫌だというなら同じく去ればいい

113 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 04:30:10
自殺支援施設、安楽死支援施設…
まぁ名前はどうでもいいんだけど、
死にたい人のみを対象(客)にした商売があっていいと思うよ。
商売はダメというなら国が全部仕切ればいい。

例えば、その施設を利用する(苦痛なく殺してもらう=死ぬ)ためには、
最低1000万円(借金等でないかの審査は厳しい)を支払う必要があるとする。
1000万なんてキャッシュでポンッと払える額じゃないよ。
でも、俺なら、その1000万の為に働ける。

国が「死んではいけない」という理由は、
のちにその人(自殺志願者)が生むであろうその人の金(生産性)であって
人の命は大切云々ではないことは、明らか。
(ニート・フリーターが経済に与える損失は…云々と以前政府が言っていた)
(ニート・フリーターが全部正社員になったら…ありえない仮定話をも出している)

人の迷惑(死体処理等)を考えろ、な意見は大抵この施設を作ることで解決すると
思うのだが…

114 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 08:02:06
何したっていい。

但し、死にたいなどと考えるのは
だいたいの場合、先に何かの思い込みを持っているから
そんな風に考えてしまうのさ。

思い込みをすべて取っ払って
自分の体や心からのメッセージを感じたならば
どんな状況でも自然に死ぬまでは生きようとするはず。

もし、ある人に死ぬ理由があったとすれば
それは何かの思い込みが先に有りきでの理由さ
思い込みをすべて取っ払う事が出来たなら
その理由も消滅する。

115 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 13:09:16
>>114

結局こういう奴が現れて平行線を辿るわけで、、、

116 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 19:52:34
>>88
>死ぬというのは単なる逃げ。
与えられたら寿命を精一杯生きろ


こういうことを言い出す人はまず、哲学板なんだから、
命が与えられたモノと前提している根拠の正当性を論理的に
説明し、与えられたモノという解釈をしていない人間がいた場合
でも整合性のある理由を持ってきて生を強制するに値する論証を
示してもらいたい。うん。


117 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 01:26:30
思い込みと不快感は違うんだよね。
思い込みを捨てても、痛いとか嫌だという感じは避けられない。
そこんところがわかっていないと話にならない。

118 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 11:29:08
>>117
どっちに対してのレス?


119 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 11:36:27
>>1
死ぬ理由がろうがなかろうが、別に死んでもいいですよ。
もちろん、死ぬのを止めるのも自由ですよ。止める理由があろうがなかろうが。

120 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 12:14:07
( ^ω^)質問の前提が既に間違ってるスレみるとむかつくお
( ^ω^)それに対して得意気に答えるアホを見るのはもっとむかつくお
( ^ω^)まあどこもそんなスレッドばっかりなんだお

121 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 12:56:09
「いい」というのは許可を意味するの?
死ぬ理由があるなら、その人を止めてはいけないということ?

それとも「いい」というのは善悪なの?
自殺した人間または自殺しようとする人間の人格に対して、何らかのダメージを与える必要があるかということ?
どうもこちらの考え方は先細りだが

122 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 15:23:15
>>121
「〜してもよい」というのは単なる許可だろ

あと、「死んでもよい」と何かに許可されているとしても、誰かがその人に
「死ぬな」と言うことが許可されなくなるわけではないだろ。
例えば、「訴訟してもよい」人に「裁判はやめようよ」って言っても別にいいわけで。

123 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 15:30:03
俺が誰とも関わってないのなら、死ぬのは自由だよ。
でも、死んだら俺の知り合いは嫌な気分がする。
親友や恋人は俺の自殺を止められなかったのを傷として一生生きるかもしれない

124 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 15:53:07
>>122
死ぬことを許可するということは、自分で死ぬことを保障するということだ
だから他者が介入しようとしても、自分で死ぬことの保障が尊重されて不当に止める権利は無いということになるね
つまり許可の形で記しているが、実質は他者の介入を禁止している禁止規定だ

「訴訟してもよい」は授権法律
両者は同じじゃないよ

125 :124:2006/06/15(木) 16:06:03
ああ、頭が馬鹿になっているんじゃないのかぼくは

「〜してもよい」
つまり許可は、権利を授ける規定だ
権利を授けられた以上、他人にその権利を妨げられない
だから、自分で死ぬことが許可されたら、他人にそれを邪魔されない権利を有する
「訴訟してもよい」も実質は同じ
「訴訟はやめた方がいい」と言う行為は訴訟行為を中止させる決定的要因では無い
という方が正しいな

126 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 16:43:25
というか自殺なんか強行されたらどうしようもないものな

ところで「自分で自分に許可する」って意味不明なんだが。
「自分で自分に禁止」なんて実質的には禁止してないも同然なわけで、
「自分で自分に許可」もやっぱり何も許可されていないに等しい。

許可というのは、常に上位が下位に対してするものじゃないのかな

127 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 17:03:11
>>126
おまいは何を言っているんだ
自分で自分に許可するって何処に書いてる?
「自分で死ぬこと」を許可するんだろ?

128 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 18:12:05
>>127
>死ぬことを許可するということは、自分で死ぬことを保障するということだ

この文章だと「保障する」の主語は、「自分」と読めるが違ったのか。
ここをはっきりさせてなかったから、>>125で変なこと言っちゃったんだと思ったが。

129 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 18:39:56
>>128
文脈ちゃんと見れ

130 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 18:46:26
>>129
>>124の文脈
結論:「死んでもよい」と「訴訟してもよい」は違う
理由:「死んでもよい」は禁止規定、「訴訟してもよい」は授権規定

「死んでもよい」が授権規定ではないと言うには、授権者が「自分」であればよい。
ゆえに、文脈から考えれば「自分で自分に許可する」と読むのが妥当。

別におかしな読み方はしてないと思うけどなぁ

131 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 19:13:17
>>130
何故いい間違えたと訂正した訂正前のものを土台にするのかと
その時点でただのやっかみにしか見えない

132 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 19:44:19
君達すごいね
見ていると頭が痛くなる
撤退

133 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 20:34:39
>>1
いい。
というか、死ぬ「理由」があるなら必然的に死ぬだろうがな。

134 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 20:39:44
>>120
俺が言いたいことをすでに書き込んでるやつがいた。

135 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 23:46:36
>>123
その関係作ったのは君じゃなくて親の行為によって因果関係が
生まれたわけだ。
死ぬ事で誰かを不愉快にさせるからしんだらダメなんて、
欲求に従って生きてるだけで誰かが得したら誰かが損したりして
生きてるのに、死ぬ時だけそんな事を考えるのは奇麗事すぎやしないか?
ひとそれぞれ、価値観が違うんだから死ぬって当たり前の宿命で誰かを不愉快に
させたくないなら、綺麗に死ねますって商売でもやるよりないん
じゃないの?自然死したって悲しむ人がいれば少なくとも楽しくは
ないんだから。まず死を受け入れられる人に教育しないと話しにならんよね。


136 :考える名無しさん:2006/06/16(金) 06:12:18
>生きてるのに、死ぬ時だけそんな事を考えるのは奇麗事すぎやしないか?

>>135がいいこと言った(・∀・)

137 :考える名無しさん:2006/06/16(金) 18:30:00
>死ぬ事で誰かを不愉快にさせるからしんだらダメなんて、
欲求に従って生きてるだけで誰かが得したら誰かが損したりしてるのに、
死ぬ時だけそんな事を考えるのは奇麗事すぎやしないか?

ここまで引用しよう。


138 :考える名無しさん:2006/06/17(土) 22:10:45
>>137
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、すまなかった
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|



139 ::2006/08/06(日) 00:37:37
「死ぬ理由があれば、ひとは死んでもいいのか?」
 → これって誰の許可を得ようとしているのか?
 すべて自己責任です。甘えずに自分で考えなさい。

140 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 02:22:49
僕は病気だからつくづく思うよ...
僕に優しくしてくれてありがとう...
僕はみんなに優しくできたかな...?



141 :黒蠍:2006/08/29(火) 00:58:45
人が死ぬのに、別に理由はいらないと思う。
理由っていうのは、自分自身(周囲もかな)を納得させる為のものに過ぎないから。
言い換えれば、死ぬときに「俺はこれのせいで死ぬんだ」と、言い聞かせたいから理由を求めるのでは?

俺としては、「死ぬ理由があれば、ひとは死んでもいい」けど、「死ぬ理由がなくても、ひとは死んでもいい」ということです。
理由なく生まれたんだから(あくまで俺の考えだが)、理由なく死ぬのもアリかと・・・


142 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:02:47
>>1
俺、今ちょっと忙しいんだよ、じゃ。


143 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 00:22:41
>>1
オレもちょとイソガシ、すまん

144 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 02:42:11
死にたいと思う人は死ねばいいと思うよ。
人生やったもん勝ち!悔いのないように。

145 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 17:51:13
>>1
いいです。

ただ、死後の処理費用、葬儀代等には責任を持つべきでしょう。
加えて、事務的な処理で遺族が迷わぬよう、証券等の事務書類の整理をしておく事を
お忘れなく。
光熱費の停止とかHDDの物理的破壊とかも忘れがちですから気をつけて。

146 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 18:04:50
長期的死(煙草やアルコール、乱食や化学物質摂取)は許されるのに、短期的死(
自殺)は許されないなんておかしい。社会は安楽死制度を制定すべきだ。生命保険も
自殺を補償対象に入れるべきだ。狂った制度・社会のなかで、正常な精神がいかに危機
に晒されるかのいい例だ。弱者を虐める奴こそ安楽死制度を推進してしかるべきなのに。

147 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 18:37:11
2chにいることは
死んでいること
だろ

148 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:26:09
誕生は 絶対の善。

 死も同様。 絶対の善。

 死の理由?   死んでもいいか だと?

 オムツが外せるようになったら スレたてろや

 
         

149 :黒蠍:2006/09/20(水) 23:15:17
生命保険の保障対象に自殺を入れるのは、無理でしょ。
そんなことしたら、自殺者増えて保険屋が損する。
保険屋は善意で保険を売ってるワケじゃない。儲かるからだ。

150 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 00:11:45
坐禅と見性 四十五章  豊胸残味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158077346/

151 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 15:31:46
生きるのも死ぬのも理由なんかいらない
そもそも理由なんてない
肉に従って生きているだけ

152 :短パン:2006/12/11(月) 15:34:54
[死ぬ理由があれば、ひとは死んでもいいのか?]

・・・。違うな?
ともかく、他動的な貴様の気持ちの方が、大問題だwwww

153 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 15:35:29
「いい」って…
何にとって「いい」なんだ…

154 :短パン:2006/12/11(月) 15:41:56
>>153
ふんっ。
夏の蚊か?
いい。とは、無論。「自分にとって、いいか悪いか」だ。
そんな事を問うている時点で、終わってるW
あほか!
現実に戻れ!!!!!
くぉんのがぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

155 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 15:45:37
>>154
勢いと冗談風味で誤魔化そうとしてるだろお前

156 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 15:49:31
死ぬっていうより寂しい

157 :短パン:2006/12/11(月) 15:51:41
はぁん!
>>155
好きに査定すれば?
お前の中では俺の価値。高いんだーwなるほどな。w
バカ言ってんじゃねぇぞ?
ゴラァ!

158 :短パン:2006/12/11(月) 15:55:30
・・・。突き放されちゃ、寂しい寂しいと言う輩。
・・・違うぜ?それは。

おぃw
いいかげんにしろよ。

159 :短パン:2006/12/11(月) 15:58:01
俺を本気にさせる。てかぁ〜?

はは。無駄な努力と言うものだよ。君w

160 :龍宮:2007/01/30(火) 02:01:05
眠れなくなってしまった。

161 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 23:24:56
意味や理由は、存在の後からできるもの
『理由なく生まれたから、生きている意味はない』と馬鹿な考えをしないようにね
>>1
自殺に嫌悪感を持つべきじゃないね
死を望むのなら、死に向かって行動するのは変じゃないよ


162 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 15:58:56
生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。
死して不朽の見込みあらばいつでも死すべし。

163 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/03(土) 17:57:47
死ぬ理由、というのが生きる理由がないことであれば
無自覚的に彼岸の存在を認めているだろう。

164 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 19:20:08
良いか悪いかで死ぬな。人の意見で死ぬな。

165 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 19:22:30
むしろ逆に問いたい。

生きる理由がないのに、ひとは生きていてもいいのか?


俺が生きてるだけで両親や周りの人間の負担が大きくなる。
どうなんだ?

166 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 20:12:23
>>1
いい。

167 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 21:28:18
死ぬ理由がなくても死にたい人は死ねばいい

168 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 15:20:59
>>165
理由もなく生を維持することは不可能
生には理由がある
ただ自覚していないだけ
>>167
死ぬ理由がなければ死ねない
理由もなく死に向かうことは不可能


42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)