2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛は本当に存在するのか

1 :THE 1:2005/11/21(月) 02:09:53
存在するの?

2 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 02:14:12
バカなんじゃないの?

3 :ねふぇる:2005/11/21(月) 02:22:13
でもさ〜、愛が他人を一番大切に思うことだとしたら存在しないよね。
どんな行動(思うも含む)を取るにしろ、自分が喜ぶ事を第一にして行動するし。
例:「おまえは逃げろ!俺が一人で敵を食い止める!!」
  「だめだ、ここに残るなんて・・・死ぬぞ!」
  「うるさい!!俺が残らなくちゃ全員死ぬんだよ!」
この場合は自分が犠牲にならない事で、苦しむのとここで死ぬのの苦痛を
秤にかけて、ここで死ぬほうが苦痛が少ないと判断したからここに残る事に決めた。
・・・・みたいな感じ。愛とはあんまり関係ないかな?

4 ::2005/11/21(月) 02:25:20
http://www.hct.zaq.ne.jp/munenori/meigen/9z/04.html#j5
↑愛についての名言色々
どれがいい?

5 :TAR:2005/11/21(月) 02:42:01
愛によって存在するんでしょ。

6 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 03:42:52
男女が惹かれあう感情のことでしょ?
愛が存在しないと子供が生まれないでしょ。
つまり人間は愛がないと滅ぶ。

7 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 04:05:40
>>6なにいってんの?男と女がひかれあう感情だ?それは恋心だろ。

父親と息子の間には愛は無いとでもいうのか。

8 ::2005/11/21(月) 04:16:24
この「愛は本当に存在するのか 」は
幅広い意味での「愛」なのかな〜?
親子愛、異性愛、同性愛とか
「愛」って何?「Love」の定義


9 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 07:14:51
愛とは決して切れない深い繋がりの事。

10 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 09:52:01
>>1
「愛」という言葉に「存在」という言葉を連結させるのがそもそも間違い。

11 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 12:44:46
>>3
それと全く同じことが「漠(あお)く存在的な」って本に書いてある。
http://item.rakuten.co.jp/book/990974/
これ読んだの?


12 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 18:15:25
>>10
つまり、存在しないということだね。
あるいは、ロマンティシズムで片付けようとしているか。

13 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 19:54:21
「数」は存在するか? しないだろ。つまりそういうこと。

14 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 22:52:03
【医学】究極の催淫剤開発=男女共用、バイアグラしのぐ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1132474838/

PT141は中枢神経システムに作用し、性的欲求を司る神経に働きかける。
動物実験でPT141を投与された雌のネズミはたちまち、交尾相手を激しく
求める結果が出た。
ニューヨーク・マガジンによれば、人体実験に参加した複数の女性は服用後、
数分以内でジンジンする体の火照りや震えを感じ、強烈な性欲を覚えたという。

15 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 22:52:13
>>13いまさら概念の否定かよ。古代人かお前はwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

16 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 01:40:14
「○○は存在しますか?」という質問に対する
万能の答え。

「存在しますよ。」
(ここで一瞬間をおいた後、ニッコリ笑って)
「あなたの心の中に。」


17 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 01:45:24
この年になってもまだ分からないことがある。
サンタって本当にいるの?

18 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 02:00:11
>>17海外にはいるよ。もちろん空を飛べないヘタレではあるがな

19 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/11/22(火) 02:18:35
ユアッシャー

20 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 02:21:03
我酒を愛す

21 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 02:21:44
>>17
サンタはもともと自力飛行できねえだろ。だからトナカイがいるわけで。

22 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 02:27:17
あほたれ、トナカイは引いてるだけやわ
サンタが浮くねん

23 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 05:35:54
⊂⊃                      ⊂⊃
        ⊂ \       /⊃
          \\/⌒ヽ//
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))
            /|    ヘ       空も飛べるはず
          //( ヽノ \\
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃
           彡
\____________________/
                 
                 (⌒)
                   ̄
                O  
               。
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ

24 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 17:54:29
「愛」は知らんけど「恋愛」という概念はオスマントルコの侵攻によってアラブ人よりヨーロッパ人にもたらされ、広まったんだってね。

25 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 00:45:05
「愛」は知らんけど「恋愛」という概念はオマンコトルコの侵攻によってアナル人より
ヨーオッパイ人にもたらされ、広まったんだってね。

26 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 01:43:59
恋愛は見返りを求めることが前提にあるから厳密には愛の分類には入らない。
ただ、相手と深く情を入れて関わることだから混合しやすい。
キリスト教らしい愛とはアガペー(神→人)と隣人愛・博愛(人→人)の大きく二つに分けられていて、愛は一方通行なのだ。つまり、見返りを求める行為ではない。植物人間の息子を母親が面倒みるのは愛。なんの利益もない。しかし愛がそうせずにはいられなくする。
しかし、恋となると見返りを必要とするため話は違って熱くなったり冷めたりする。浮気などの裏切りによって深く恨むというのもある。その見返りとは自分では意識できない深層心理からくる種の保存である。


27 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 01:50:50
存在しないね

28 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 21:27:39
>>26秀同
恋愛感情に於いてもそうだが何かに対しての好意や嫌悪は自分にとっての有益・無益を本能が分析した上で都合が良く感情に変換した現れかと
だからキリスト教徒でいう愛は皆無‥‥かと思っていたが。普通の息子なら世代の受け渡しという面で本能的に機能した結果といえるかもしれないが植物人間となると何の利益も無いからな‥愛と呼べ無くも無い

29 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 09:23:51
確かに

30 :孟子:2005/11/30(水) 03:57:40
もし幼子が突然井戸に落ちたらどんな人でも驚き胸が痛み助けようとする心がおきるだろう。
しかし、そのことは幼子を助けてその両親から褒美などをもらう気持ちでもない。
ましてや、見過ごしたからと悪い評判がたつことを恐れて助けようとするわけではない。
自然にそうした心が起こるものである。

31 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 10:18:49
>>30俺はそれだけだとは思わない。幼子を助けようと思うのはまだ危険の回避が完全では無い生命を保護する本能ともいえるしましてやこの先、人類の滅亡等が起こない為にも若い命を失うことはこの世界に於いての大変な痛手じゃないか?

32 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 10:20:23
結局人類は地球のいいように感情に踊らされてるだけかと_/ ̄|〇

33 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 00:42:14
まだ危険の回避が完全では無い生命を保護する本能、
それを愛と呼べないのなら何を愛と呼ぶのだい

34 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 11:57:10
>>33だってもしその本能が人間に皆無だったら地球が滅ぶ可能性だって起こりうるんだぞ?
その生命を保護するという感情=(裏では)地球を保護するに繋がるんじゃないか?
それを本当に愛と呼べるのかということだが


35 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 13:54:54
(・∀・)アゲ!

36 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 14:12:38
愛を形で表すには、どうしたらいいの?

37 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 14:16:04
↑スレ違い
そもそもそのレスの前提の愛が存在するかって話だろ

38 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 23:54:23
わが愛しのウンコを毎日流すのは人の生きることの悲しさです

39 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 23:54:45
偉大なアーティストの共通項は奔放なセックスライフ
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081133338895.html
---
創造的な人々はこれまでも積極的なセックスライフと関連づけられてきたが、
研究者たちは今回の研究はそれを実際の調査によって裏付けたと確信している。
研究によると、職業アーティストと詩人には4人から10人のセックスパートナーを持つが、
 一 般 の 人 は 平 均 3 人。

ネトル博士は医学誌「The Proceedings of the Royal Society (B)」に発表した論文で
「これは男女問わずに見られる傾向で、非常に驚いた」と書いている。

また研究によると、セックスパートナーの平均的人数は作品の数が増えるにしたがい
増加する傾向にある。アーティストの作品がセックスパートナーの注意を惹き、
性的魅力を増幅するものと見られる。



40 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 23:55:47
分からん

41 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 13:43:12
存在します

42 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 14:58:27
「愛」が、嗜好のことなら、もちろんあります。
「愛」が、特別扱いのことなら、これもあります。
他にどういう「愛」があるのかは、わかりません。

43 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 17:11:21
>>42お前話噛み合ってないぞ

44 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 19:40:30
>>43
何が噛み合ってないのか分からんのだが

45 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 20:49:35
愛は存在するか、どう証明すればいいわけ?

46 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 21:12:13
誰か愛を定義しる

47 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 21:16:45
愛を定義して、目撃情報を待てばいいんでないの?

48 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 11:17:28
あいまいに定義すれば事物に対する思いやりだな。

49 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 22:27:18
>>48
とすれば、まぎれもなく存在しておられます。

でも、>1の言わんとしている内容は、
普遍の愛とか、償いを要求しない愛とか、ってことなんじゃないのかな。
だとすれば、そんなこと人間には実現不可能です。
よって存在しておられません。
条件つき愛、偶発的愛で我慢しましょう。

50 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 22:42:35
>>49君は正しい

51 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 14:05:44
まあ肉体を持ってる時点で100%無償の愛ってのは持てないよな

52 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 14:16:19
>>50すみまへん、自演としかおもえまへん。

53 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 14:24:15
>>51肉体がなければ無償の愛を表せると?
肉体なしでどうやって愛を相手に施せると言うのだ?
仮に肉体が無いとして、ただ思うことだけが愛と言えるのなら、それは単に自己満足で自己完結なのではないか?

54 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 14:45:12
条件つきの愛って言うと、がっかりするという反応の仕方もあるけど、
愛を受ける当事者の振る舞いが、条件の収容空間に収まっている限り、
本人にとっては、普遍の愛とほとんど変わらないわけで。
また、偶発的の愛にしても、一期一会的奇跡性から、
なかなかおつなものであるわけで。
総じて、そんなにつまらなくもないんじゃないの?

55 :micchan:2005/12/05(月) 20:01:03
愛という言葉。なんかバタくさくって嫌い。
情けという言葉が好き。
私に、あなた様のお情けをくださいませ。っていうのがええなあ

56 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 20:19:10
>>55は女性ですか、どうよ?


57 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 20:28:16
愛って何だ?
 迷わないことさ

58 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 21:47:56
愛とはウンコ。定期的に出して、出したっきり。ウンコは肥料になり作物を育て、作物は誰かの口の中にはいる。
今日食べた作物も誰かのウンコが元の要素になっている。

さらに言うとウンコは臭い。

つまり、そうゆうことだ。

59 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 22:52:09
>>52>>50だけど自演じゃない
因みに>>31>>34は俺です。

60 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 01:00:28
愛とは、限度を超えた他者への介入
アガペーなんて全く良い例じゃない
神の一人よがり極まりない律に対して、人が背いたら、はい滅ぼすってさ
要はストーカーだね
教育ママも同様

61 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 02:50:03
愛の存在と、愛の享受可能性は、別問題だわな、残念ながら。
だから、「愛を下さーいー、うぉうおう、…」となる。

62 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 12:06:20
愛が存在しなくても、愛が欲っすぃー、ってだけか

63 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 17:39:51
愛という観念は存在します。
実際に運用されているかどうかは知りませんが。

64 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 19:55:10
パティー・サワディー♪愛って減っちゃうんだよ

65 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 20:12:29
爽やかサワディーもどんどん減っちゃうもんね

66 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 01:18:35
あげ

67 :空欄 ◆0t.sPaCE.. :2006/01/05(木) 01:54:25
「存在」はしないって。

68 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 22:21:31
昨今は、容姿に惹かれても、言動に惹かれても、甲斐性に惹かれても、全部
「打算」と言われてしまうからなぁ。

69 :ギャバン:2006/01/06(金) 00:28:10
ためらわないことさ

70 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 01:19:38
愛はあるよ。愛の結果があるじゃない。結果があって原因がないものはないじゃない

71 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 01:25:03
愛はあるよ、ここにあるよ

72 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 01:32:49
親が自分を犠牲にして子供の命を助ける行為が愛によるものだとしたら、
それは道徳的な行為といえるでしょうか。

73 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 19:24:57
 エロゲーが一種の昇華作用を果たし、性犯罪が減っているという主張がある。
「昇華」というのはジグムント・フロイトの造語で、社会に受け入れられない衝動や欲望を
社会的に望ましいものに振り向けるという意味である。人体を切り裂きたいという欲求を
持つ者は外科医になり、暴力衝動を持つ者は、その衝動をスポーツや軍隊、法の執行に
振り向ける、というわけである。

しかし、ゲームをすることは昇華にはならない。

娯楽産業は社会的に受容できる方向を目指してエネルギーの捌け口を提供している訳ではない。
それどころか、部屋に座ってエロゲーをプレイする際には、ろくにエネルギーなど費やされやしないのだ。

昇華ではないし、それどころか無害な娯楽ですらない。強姦シミュレータの操作とは結局の所、
古典的条件付け、オペラント条件付け、社会的学習であり、そして…
何とその全てが反社会的な方向を目指している。

エロゲーは、ベトナム戦で兵士の発砲率を第二次大戦時の15%から90%以上に高めたのと
同じフォーマットで性犯罪をパッケージ化しているのだ。

               Dave Grossman 「戦争における人殺しの心理学」より

74 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 00:40:31
俺の人生においてのみ愛は存在しない

75 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 04:30:54
愛とは類稀なる優しさである。それは、決して寛容では無い。

76 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 08:35:42
>>73誰だよそんな無責任な発言してるのは。

77 :まずる:2006/01/07(土) 08:55:55
>>74
言葉には存在してるみたいだけどw

78 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 13:56:31
愛はあると思う。子供を愛していると言う親がいる。
私からしたらそれは単なる依存とか責任転換の言い訳に
しか聞こえない。でもあの先生はたしかに子供を愛しているんだろう。
多分、平凡(いい意味で)に生きる人間には愛は存在するのだと
思う。平凡こそ最高の生き方だと思う。真面目に。
もし私が平凡な人間になれるなら、なんだってする。
(もう生きてしまってるから無理なんだけど)
 だから、平凡になれなかった人間が、 愛という
意味を知ることができなくて、愛とは何かと必死に追い求めてる
のかも??捜し求めることで愛から離れたくないって??
私は誰も愛してないし、愛されているという実感もわかない。

79 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 14:36:42
求めているのは愛なのか、それとも「愛とは何か?」ということについての理論か?

80 :まずる:2006/01/07(土) 14:47:04
>>79
違うよ。きっと「理解」だと思う。
愛は感じるものだから。

81 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 14:48:34
皆でボール投げ大会

82 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 02:56:50
人生・愛の意味
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

83 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 12:21:15
大自然は我々に恵みを与えている、太陽光然り、酸素然り、食料然り、
しかし大自然はその代わりに何かをよこせなどど微塵も思っていない。
これを大自然から与えられた愛だと、受け取る側が感じる事ができれば、その人はそれを愛だと表現する。
これを当たり前の事だと、受け取る側が感じていれば、その人はそれを当たり前の事だと表現する。
これをウザイ事だと、受け取る側が感じていれば、その人はそれをウザイ事だと表現する。

愛とは、自然に自分がしてしまった行為、せずにいられなかった行為、勝手にやってしまった行為を、
受け取った側が、あの人のあの行為は愛だったと感じた時に使われべき言葉であろう。

見返りを求めたものは愛ではないし、
受け取る側がそれを愛だと受け取る事をしなければ、その人はこの世界で愛を感じる事は出来ないだろう。

84 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 22:26:08
>>77
存在しない物を言葉という概念で紛らわせているだけ

聞いたことはあるが触れたことはない
考えたことはあるが感じたことはない
話したことはあるが受け止めたことはない

故に俺の人生に愛は存在しない

85 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 22:56:45
愛はどこにでも存在する

86 :αΩ ◆G.QKjYshg6 :2006/01/12(木) 23:17:58
>>83
>見返りを求めればそれは愛ではない。
ならば、私は愛は存在しないと思います。
なぜなら、人間はどんな行動をするにしても、見返りを得られない行動はしないからです。

例:居酒屋で飲みおわったあと、家に帰ろうとする男がいた。雪が降っていた。
 電車に乗ろうと駅に行くと、一人の老婆を見かけた。財布をなくしたらしい。
 行きたい駅を聞いてみるとちょうど自分の有り金全部と同じだけの金がかかる。
 しかし、これを渡してしまうと自分は、老婆の家よりは近いが雪の中を歩いて帰らなければならない。
 男はこれを渡しても得るものは何も無い(・・・・ように見える)しかし男は老婆が寒い中を歩いて帰るのを想像すると
 老婆に有り金を渡さずにはいられなかった。そして男は、寒い中を歩いて帰るのだった。

この場合、男は「老婆のことを第一に考えた」のではなく、「老婆に金を渡さなかいで帰ってしまった時の、背徳の痛み」が
怖かったから、嫌だったから渡さなかった、と言うことになる。そして「老婆に金を渡した後のいいことをした」という快感が欲しかったから
老婆に金を渡した。
全ての人間の行動はその人の、「快感を得るため」「不快感を得ないため」の判断というふうに説明できてしまいます。
故に、愛は存在しないと私は思います。

87 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 01:03:24
存在するが見つけることさえ、人にはできない。

88 :神様:2006/01/13(金) 01:11:37
愛と同様に幸福も存在するが獲得するのが人には難しい。


89 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 01:31:02
愛は存在するにきまってるよ。じゃなかったら仕事もしてない俺がリッター4kmしか走らない愛車AMGにガソリン入れる事はおろか手に入れることさえ出来なかったじゃない。今してる時計だって住んでるマンションだってみんな愛が俺に与えてくれたんだよ!


90 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 01:34:21
>>89は女性ですか、どうよ?


91 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 08:15:45
うるせえなぁ・・お前等「存在」って言葉の意味わかってないだろ。

92 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 12:31:46
『愛』という感情は存在しません。


93 : 彼方 :2006/01/13(金) 14:00:06
>>1 愛は本当に存在するのか?

お答えします  「愛は本当に存在するよ」

愛は「幸せ」と同義なのよ。
おまいらが幸せを感じるとき、そこに愛はあるのよ。

少し幸せなら、少し愛が存在し、
普通の幸せ感じたら、普通の愛がそこには在って、
うんと幸せなら、うんと愛が在るってこと。

94 :女に飽きたらこれがいい:2006/01/13(金) 16:54:33
その人物は14cmのペニスと8.5cmのヴァギナ、そして陰嚢と卵巣を持ち、月経と同時に勃起したペニスから射精を両方行うことが出来た。彼の存在
は警察を通して医師たちの知るところとなった。彼は18歳の時に売春で逮捕され、釈放された数日後、今度は強姦罪で逮捕された。


95 :考える名無しさん :2006/01/13(金) 17:05:03
相手を愛しているから結婚するんでしょ

96 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 17:32:08
>>95
馬鹿なんですか?

97 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 10:52:10
>>93
幸せを感じたことがない俺にとって
やはり愛は存在しなかったのか

98 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 15:25:18
1>
勿論
寧ろ、目に見えるものを疑った方が良い

99 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 17:00:23
じゃあ、↑の書き込みも疑った方がいいな。

100 :考える名無しさん:2006/01/21(土) 21:28:35
100杯の愛 GET!

101 :九郎:2006/01/22(日) 06:03:53
植物状態の息子を看病しようがどうしようが、結局はその母親が、自身のそんな欲求を満たすためにとっている行動に過ぎないのでは?
俺も「愛」を信じたいんだから、お前らこんな考えに捉えられている俺を論破してくれ

102 ::2006/01/22(日) 06:14:36
意味不明だ。じゃあ、お前がその母親に代わって看病してやれ。

103 :九郎:2006/01/22(日) 06:52:45
つまり、看病したいという自己の欲求に従っているだけなのでは?ということ

104 ::2006/01/22(日) 07:06:11
お前には、他人の子供を看病したいという自己の欲求がないのか?
なければ、お前には、他人の子供への愛がないのだろう。

105 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 08:14:06
>>103
それでいいんじゃねーのか?
自分の中では自分の欲求に従ってせずにはいられない行為、オートマティックニしてしまう行為。
自分の中ではそれだけのこと、自分の中では当たり前の行為でいいの、だからこそ無償の愛なんだよ。

しかし、その自分の当たり前の行為が、相手からすれば、何の見返りも要求されない愛だと感じるの。
無償の愛とはそういうことだ。

厳密に言えば、誰かに相手に愛を与えてやろうと意識を持った時点で、その行為は無償の愛では無くなってるのよ、
そういった意識を持った時点で、その行為には見返りを要求してしまってる事になる。
その見返りは、相手から自分への賞賛の思いを期待したり、その他大勢から自分への賞賛の思いを期待したり
と言う事も含まれる。
そういう見返りを期待してしてしまってる、要求してしまってることになる。

106 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 08:20:33
世の中に居る恋愛バカ女どもを見てみろよ、愛だ愛だといいながら、
奴等は見返りをよこさないとキレるんだよ、
その見返りとは、恋愛バカ女どもが、彼氏に与えた偽愛に対して、
私はこんなにもあなたに愛を与えてるのに、私へ愛を返してくれないなどとほざく。
アホか、バカかと、そんなものは初めから愛でもなんでもなかったのに。

107 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 08:27:28
>>101
君は気づいてないだろうが、こうしているうちにも君は愛を与え続けているのだ、
君は当たり前のように呼吸をしているだろう、何の見返りも要求しないで呼吸しているだろう、
呼吸せずにはいられないだろう、勝手に呼吸してしまってるだろう。

その呼吸(酸素を二酸化炭素に変換している)によって生きていられる植物がいる。
彼ら植物は、君から愛を与え続けられているのだ、それも無償でな。

108 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 08:31:13
誰かに愛を与えてやろうなどと意識を持って生きるな。
見返りを求められるのはウザイよ、そんなものは愛でもなんでもねーよ。
まじウザイ。

109 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 08:55:27
愛の行為とは、自分の中では呼吸してるのと同じようなもの。
当たり前のように相手の世話をしてしまう、何の見返りも要求しないで相手の世話をしてしまう、
相手の世話をせずにはいられない、勝手に相手の世話を呼吸してしまってる。

それでいい、それが無償の愛。

110 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 09:12:18
110杯目の愛 GET!

111 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 09:25:18
見捨てられた愛。


112 :考える名無しさん :2006/01/22(日) 09:39:01
するとやっぱり愛はあるのかい?

113 :九郎:2006/01/22(日) 09:47:15
>>105
ふむふむ。なるほどなるほど。
つまり愛は、「当事者としてはそれを自覚し得ないもの」だな。
自覚してしまった時点で「作為的偽善」とでも呼ぶべきものに変わってしまう。
また、「愛そのもの」というものはなく、「愛ある場面」があるのみである。

114 :九郎:2006/01/22(日) 09:51:31
>>105
ふむふむ。なるほどなるほど。
つまり愛は、「当事者としてはそれを自覚し得ないもの」だな。
自覚してしまった時点で「作為的偽善」とでも呼ぶべきものに変わってしまう。

115 :九郎:2006/01/22(日) 10:01:05
納得し過ぎて二回カキコしてしまった。
お前ら、愛の力で赦してやってくれ!
スマソ

116 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 10:03:29
ア ガ ペ ー

117 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 11:13:16
>>105
しかし、だな
行動を起こした時点でその行動は欲求の代償と変わる
その行為によって自らの行動欲求が満たされるのであれば
その行為とは無償とは言えなくなるのではなかろうか

すると>>107のような考えにたどり着くかもしれないが
しかしこれを愛というのかどうかは甚だ疑問だ
単なる生態系を愛という言葉に置き換えてしまうだけ
すると、「肉食動物に食われる草食動物」は究極の愛なのか?

やはり、自己の欲求が愛の本質そのものではないのか
つまり愛とは自分の求める「欲」その物であり
他人に与える物ではないと考える

118 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 12:03:00
他者に与えることが自らの欲になったものが愛とか。

119 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 13:04:22
>>118 そうだな。例えば
子供に無償で与え続けるということ自体が、その親の欲になってしまっていたりする。
そういうものが愛だったりする。

しかしながら、最近の親はその自分の欲のためにやっているだけの行為に対して、
子供からの感謝を要求したり、また違った形の見返りを要求したりするのを
当然のことと思い込んでしまっているバカ親が多いんだがね。

120 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 13:05:21
120杯目の愛 GET!

121 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 13:07:50
>>120は女性ですか、どうよ?


122 :九郎:2006/01/22(日) 13:52:29
今起きた
>>117
つまりだな、「愛そのもの」があるわけではなく、そこには「愛ある場面」があるのみで、
観察のル―ペを更に近づけると、対象の行動原理は欲求充足以上の何ものでもないということだろ?
つまり、そいうものを愛と定義したってことだろ?

そう考えてみると、「自己犠牲」なんてものは所謂偉いものでも立派なものでも何でもなく、釈迦が虎に自らを与えたのもオナニー以外の何ものでもないが、
それを傍から観察した時、それを「愛の場面」と呼ぶ、ということでしょ?

123 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 16:55:02


124 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 17:52:14
子供を連れて道を歩いていた時、突然車が突っ込んで来たとしよう。
その時、自分は自然に子供を救おうとするだろう。
その行為は咄嗟だ、そこに考えてる時間など無い、
その時に自分は自己を犠牲にして子供を助ける事によって他者から賞賛を受けたいからそうしたなどと、
考えている余地など無い、しかし、その時咄嗟に、子供を助ける為に自己犠牲的なこともするだろう。
その行為は自然なんだ、自然にそうしてしまうだろう、そこに愛は有るのだよ。

まあ、前に老人と財布の例え話をしていた奴がいたんで、そんなスローな考える余裕のある場面ではなく、
もっと咄嗟の場面を考えてみれば、わかり易いかと思い、書いてみた。


125 :九郎:2006/01/22(日) 18:04:47
↑まさに現代版性善説の例え

126 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 18:45:26
ヤジルシガ ジブンヲ サシテルゾw

127 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 19:45:14
>>124
考えてる時間など無い「咄嗟のときだけ」愛は出現するのかよw

おもしろい話だから、仮にそうだとしよう。
さて子供や周囲が、助けた理由を「賞賛を受けたいからそうした」
と受け取った場合、愛の存在はどうなるのか・・?

当然の話だが「賞賛を受けたいがための救助」は お前の定義に
よれば「愛ではない」らしいから、助けた本人を除いて愛と認識さ
れることはないことになるが・・

128 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 20:23:20
>>127
>考えてる時間など無い「咄嗟のときだけ」愛は出現するのかよw

ん・・・、俺はそんな事が言いたいんじゃないんだけどなぁ・・・
俺が言いたかったのは、>>86の人がさぁ〜、考える余裕のある場面を例に出して、
考えていった結果が、愛は存在しないと私は思います。ということだったので、
そういう場面じゃなくて、もっと考える余裕の無い咄嗟の場面を例に出した方が解り易いだろう、という事で出してみたのさ。そうすれば、愛は有るだろうと思えるだろということだよ。

つまり、>>124の場面だろうと、>>86の場面だろうと、どちらにしても、自然に子供を助けることもすれば、自然に老人を助けることもある、咄嗟だろうが、考える余裕のある場面だろうが、自然に愛のある行動をとってしまう事があるということよ。

「老婆に金を渡さなかいで帰ってしまった時の、背徳の痛み」が嫌だったから、
とか後付けの考えなんてしなくても、自然に老婆に金を渡してしまったという行為もありうるのよ。ということが言いたかった訳さ。

それから、その後の愛の定義に関してのうんぬんかんぬんについてだが、
どんな行為であれ、それを受け取った側が愛だと感じたならそれは愛なんだろうよ。
但し、俺は見返りを求めてきたものは、愛だと認めねぇーがな。
それは、受け取る側の俺の話だ〜よ。他人がどう思おうと知らん。
いいですか、それは俺の勝手なんですよ。

129 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 21:31:30
http://2.mbsp.jp/sexlovesex/
ここでもそういう話しよーぜ。興味あるやついるんだ!!

130 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 21:32:27
>>128
貴殿の言いたい内容は理解する
つまり、損得や見返りを期待することなく
本能的に自らの富や安全を他人のために
差し出すような行動があったのならば
それを愛と呼べるのではないか
ということであろう

しかし、親が子に対する行動に自らを省みないのは
所謂「利己的遺伝子」による行動という仮定は成り立つ

それ以外に他人のため自らが犠牲になるのは
やはり>>86の説明に尽きよう

やはり、愛という言葉は自らの行動欲求の置き換えと考える


131 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 21:49:53
>>130
まあ、なんでもいいよ。
なぜそんなアバウトかというと、俺の基本的な考えは>>83だ。
愛とかなんとか言っても、それは受け取る側の問題さ、
受け取る側が、その瞬間の行為を愛だと受け取れば、愛なんさ。
それに、別に”その瞬間の場面”を『愛』と表現しなくてもいい、
”その瞬間の場面”は、受け取る側によって、そこらじゅうに溢れていると感じる奴も居れば、
そんなものは無いと感じる奴も居るだろうよ。
まあ、元々どんな場面の瞬間を『愛』という言葉で表現しているかもそれぞれ違うだろうしな。つまり、なんでもいいってことよ。

ちなみに、これだけ俺な。
>>83>>105-109>>124>>128
あ〜なんでもいい。

132 :131:2006/01/22(日) 21:53:30
あっ、これも俺だったな → >>119

133 :131:2006/01/22(日) 22:05:48
あっ、それから、これだけどな〜 ↓

>>130
>しかし、親が子に対する行動に自らを省みないのは
>所謂「利己的遺伝子」による行動という仮定は成り立つ

これは、俺の>>124の例えに出てきた子供を我が子と限定して読み取ったようだけど、
俺は我が子に限定していないよ、なんなら子供でなく犬だって猫だっていい、
はたまた、それは突然突っ込んで来た車という場面でなくとも、
目の前で橋から落ちた子供(or犬or猫orどんなものでも)が溺れかかっている場面でもいい、
なんでもいい、それでも咄嗟に助けようとする行為は存在するだろうよ。

134 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 01:37:39
>>128=他人がどう思おうと知らん。いいですか、それは俺の勝手なんですよ

ノーテンキな野郎だなw
自分のした事が愛かどうかを決めるのは「自分」・・だと?
猟奇殺人の犯人に聞かせてやったら、「やっと理解者が
現れた」ってんで飛び上がって喜ぶだろなw あははは!

この意味わからないだろ、おまい?

135 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 01:47:23
>>134 オマイ タニンガ カイタモノ ナンニモ ヨミトレ ナインダナw

136 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 02:00:47
>>135
おまえも愛の1種だと「自分で決め込んで」、
少女を誘拐し9年間自室に監禁するクチだなw


137 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 02:17:56
>>136
もう寝ろ!ドアホ!
おまい、面白くもなんともないよw



138 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 02:26:46
>>137
w←面白くもないのになんで笑ってんだ?
馬鹿みたいだぞ、おまいw

あ、おまい馬鹿ってこと?
いや俺も察しが悪くて・・わははは!

139 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 02:27:39
>>134
>自分のした事が愛かどうかを決めるのは「自分」・・だと?

アホですか?
どうやったらそんな読み取り方が出来るんだろーかw

140 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 02:32:46
>>138
君の相手はこれぐらいで充分だ。
俺は、もう寝るよ。
俺は君の暇つぶしに付き合うつもりはないからね。
しっかし、おまい、そうとう暇人なんだな、ハエ君w

141 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 02:35:31
蛙さんもお休みなさい

142 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 02:54:34
それでも福原愛は存在する……

143 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 04:18:21
愛があるから人間は絶滅しない。
人間が存在していることが愛の存在証明である。

144 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 04:49:37
>>143は愛らしい女性ですか、どうよ?


145 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 05:05:31
チンポとマンポの間に存在する魔法だよ。

146 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 08:18:53
>>145
サンクス


147 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 09:32:04
『だって冷めてしまっちゃえば〜
其れすら嘘になるじゃない』(椎名林檎

ねえ、愛なんてないよね?夏。

148 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 11:40:20
愛する相手が「愛さないでほしい」と言ったとき、
どう態度するのが愛なんだろうか?

149 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 11:45:59
>>148
愛なんていらない。君だけをほしい w


150 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 12:40:09
>>149
「私を欲しがらないで下さい」と言ってるわけだが・・

151 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 13:15:37
>>150はわけありな女性ですか、どうよ?


152 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 13:25:59
わけなら盛り沢山なわけですが、聞くわけは?
もし愛なら
「私を愛さないでほしい」「私を欲しがらないで下さい」・・でつ o(T-T)o

153 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 13:47:32
>>152が奥ゆかしく魅力的に思えるからです。


154 :ヘイト ◆iyx/0deoUw :2006/01/23(月) 17:00:33
ひどい雑談スレだったな

155 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 19:15:03
で?  


156 :九郎:2006/01/23(月) 19:17:49
ん?

157 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 19:49:22
いまはホリエさんへの愛、ただそれだけ。。。

158 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 20:54:56

『好きに〜♪ならずに〜♪いられーな〜い♪』

159 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 21:36:45
>>142
飯島愛だって存在する……

160 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 21:37:53
160杯目の愛 GET!

161 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 10:17:11
で?  


162 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 02:37:29
愛欲に満ちた象徴界。

163 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 02:40:49
愛・・・とつぶやけば、そこから愛が生まれるきっかけをつかめると思う。
そう考えて眠りについている。

164 :PLAYBOY ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/25(水) 03:36:52
「愛着」はあるけど、愛があるのか分からない。

165 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 03:39:37
>>163
で、朝起きる。愛はどこにも見つからない。
こんな毎日がいつまで続くのだろう。ふうっ。

166 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 04:05:54
>>1
愛は存在するのか?って。
愛というものが存在するとか言う前にキミが存在しているという事実があって
そのあとでキミが生きていくなかで愛というものを存在するかしないかを意識
した時に、「キミがこれからも生き続けたい」と思う気持ちが自己愛なわけ。
最初に自己愛があるわけ。生物学では生存本能と言うだろうけどね!
自己愛が確立した先に他者への愛があるわけ。なぜなら自己愛が確立してないと本人が死亡する確率が高いからね!
本人が死んでしまえば「愛」もないでしょ?
自己愛が確立した上において、他者への愛の存在をキミがどのような形で提供するかは、その時々の場面によって
異なりますよ。
「他者への愛は、キミの自己愛の存在を再確認するための道標にすぎない」
よって「愛」とは、キミが生きようとして生活している間はつねに存在していて、だれも犯すことはできない。




167 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 04:11:43
生き続けたいという気持ちが自己愛?
自己愛ゆえに自殺することもあるんじゃないの?メンヘルのリストカット
とかも屈折した自己愛じゃないのかね。

168 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 04:13:55
>>166
ナルシシズムとして自己犠牲と自己愛が同時に成立する死ってあるんじゃ
ないかなあ

169 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 04:15:43
>>166は哲学者最高位でしょ?

170 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 04:22:30
>>167
>>168
さすが!そう論説してくれるとありがたいです。
生きて行きたいと自己を愛すがゆえ、その確立した愛をより強く脅威的に認識したいという
欲求が自殺であり自殺未遂だと思う。(リストカットも)


171 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 04:23:51
>>166
日本文学に心中ものってありますよね。
愛する者同士で殺しあって死ぬというやつ。あれって自己愛の世界で
完結しちゃった倒錯世界だと思うんだけど、どうなんでしょね。
生き続けたいと思う気持ちが自己愛なのかどうか・・
尊厳死など、死を選ぶのも自己愛なのかも・・・分かりませんが

172 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 04:39:06
>>171
さすが分かっていらっしゃる!
一般的な人なら自己愛が確立したら他者への愛へと移行します。
自殺志願者や心中などは自己愛の成長過程において病的に固執し、そして自己愛の
枠から逸脱することがなく他者への愛と移行できず自分を愛するがゆえ、ついには自己愛の
存在のもとである自分の命に焦点が及び、その自己愛の棲家である自己の命を自己愛との共存のなかで
追求して、やがて葛藤のなかから自己愛の究極の状態は自己愛の源である自分の命の究極の状態と
重なりその自己の命の究極の状態とは、すなわち死である。
そういう過程で自殺していくのではないでしょうか。

173 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 06:33:22
そうかな? 


174 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 07:11:05
大変だな、悪意にさらされている。
法則を問われている、後退を迫られている。
違反であるから、規定に従う。だが、後退は含まれていない。
違反から、後退ということにならないようだ。
後退から、違反が無くなるわけではない。
言うなれば、伝染病みたいなもんだな。

175 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 09:30:13
伝染病が愛の母体である。


176 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 09:34:57
唯物的に存在するものが金だとしたら、形而上的に存在するものが
愛だとは言えないだろうか?


177 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 09:38:16
あいは存在する。存在するから温泉にも入浴するのだ。w

178 :詩的だぞ。:2006/01/25(水) 09:42:09
永遠の愛なんて、愛じゃない!!愛は消え行くものだ。
砂のようにさらさらと・・・・


179 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 09:43:00
愛に浴するとはトルコである。


180 :詩的だぞ。:2006/01/25(水) 09:44:17
トルコは古すぎるぞ!!!


181 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 09:46:08
>>180は詩的な女性ですか、どうよ?


182 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 10:13:02
最中の大好きな君よ
最中を開いて
粒案を食べさせる君よ

183 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 10:39:12
粒あんを美味しそうに見つめる>>182の瞳が魅力的です。



184 :ヘイト ◆iyx/0deoUw :2006/01/25(水) 10:48:38
なんだこれ

185 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 12:30:59
愛だなこれ。


186 :PLAYBOY ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/25(水) 12:50:55
もなかの餡をいとおしく思うのはその甘いテイストにしなやかな食感に「愛着」があるから。
それこそが愛だと思うよ。

つぶ餡粉うまー

187 :PLAYBOY ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/25(水) 12:56:16
愛着がうまれるのはなんでかな。愛の像(かたち)をもとめそれを美しいとする感性はなんでかなー。

愛とは馴れから生まれ抽出されて、美的にまで昇華された愛着かも。

188 :ヘイト ◆iyx/0deoUw :2006/01/25(水) 13:07:45
言葉だけ作って
後からそれ何ってのがそもそも

189 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 14:19:26
そもそも愛がすべて。



190 :ぽっくん:2006/01/25(水) 15:38:49
●おおともあい
'82年、宮城県生まれ。183cm、63kg。センター。仙台育英高時代に'99年世界ユース選手権に出場。長身を利した攻撃力で優勝に貢献した。'01年、NECレッドロケッツ入りし、第7回Vリーグで新人賞獲得。昨年8月のワールドグランプリで全日本デビューを果たした。

191 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 15:50:13
現代人の愛の可能性って何だと思う?


192 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 17:28:00
てか愛の定義された?愛の定義何?

193 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 01:18:24
ナニを愛するフェチ。


194 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 11:43:34
>>上のほう

love と 愛ってまったく同じ?

195 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 12:35:28
美少女から愛されたことのないやつは
生まれてこなかったのと同じ
したがって死ぬこともできない

196 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 12:50:50
ああ〜、ぼかぁー
美人の従属物になりたいなぁ〜

197 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 21:53:51
【社会】「゛モテる呪文゛唱えて」女性11人と謎の集団生活、57歳男を脅迫容疑で逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138208739/

極秘情報を入手した
この呪文は下記のとおりだそうだ

「アジャラカモクレン キューライス!」

いいか?このことは誰にもしゃべるなよ?
調子にのって掲示板とかにも書いたりするんじゃねぇぞ?
(お前らお調子者だから心配だよ!)

198 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 11:38:46
愛など存在しないのだ
それだけが事実だ

199 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:54:41
喜怒哀楽愛憎

200 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 23:58:20
愛というのは『あい』でしょ。

『あ』の次ぎに『い』が来る。
あ』は全ての始り。
獣でも『あ』という発音は出来ます。
生まれた直後でも『あ』と発音が出来ます。
『あ』は意志の始りです。
『あ』は言葉の始りです。
『あ』は気持ちの原点です。
その『あ』の次ぎに『い』が来ます。

ですから、『人が始った次の瞬間から、愛は存在します。』

201 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 17:16:43
愛は存在しないだろ。
自己愛はともかく、他人に対する愛は無いよ。
なぜなら、愛とは求めるものでもないし、与えるものでもないから。


202 :断末魔の痙攣:2006/03/13(月) 21:44:21
愛が存在しているなら
人類はとっくに滅びています
肉欲しかありません
愛(フィクション)する男女のセックスも
互いに膣と肉棒を提供してオナニーに励んでいる
のです 自己満足ですよ!
その罪悪感から愛が捏造されたのです。





203 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 14:58:13
肉体的快楽の罪悪感を誤魔化すために
美しく素晴らしい「愛」という概念を作り出したってわけか

人を愛することは素晴らしいとモノの教えは言うが
セックスそのものは汚らわしいとモノの教えは言う

なるほど
そういうことかもしれないな

204 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 08:38:34
ああ〜、ぼかぁー
美人の従属物になりたいなぁ〜


205 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 10:54:33
アイコは16番目

206 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 11:09:32
なんだか見てると心理学やら文学やら読みかじったもののごった煮って感じだな。
俺が聞いたのは 愛とは関係の存在論、
自〜他とか自〜自とかいろいろあるがその「〜」の存在が愛ってやつだ。

207 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 00:40:39
性欲、性交という罪悪感を伴うことを
都合のいい信仰で誤魔化してるだけだ
愛こそ、最大の宗教

208 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 02:46:02
彼女ができなぃ椰子が集まるスレゎここでつか?

209 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 23:24:47
>>206の発言は自分が考えていることにかなり近い。マトリックスの引用ではないが、愛は人や物との関係に過ぎない。それに価値を見いだせるかが大切ではないかと。

210 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 01:39:36
210杯目の愛 GET!

211 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 21:35:06
この世の全てが愛じゃん、木の形してたり人の形してたり歪んだ愛が伝わってきたりするけど全部が愛なんだよ
この世ってのが一つの愛

212 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 21:41:13
アメリカの日本への原爆投下は、愛の爆撃でした。

213 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 22:01:46
神への「愛」
異性への「愛」
同胞への「愛」
ここらへんがゴッチャだね

214 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 08:13:11

 太陽と冥王星の相互愛としての「引力」

215 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 16:01:12
「モテ」と「非モテ」という関係に見落としがちなのは、
その構成が「モテ」の側から「お前らは非モテじゃぁ!」
とか言われて発生しているわけではなくて、むしろ
「いや、うちら非モテなんでもう少し気を使って接してくださいよ」
といったような「非モテ」側からの訴求によるという点です。

そもそも「モテ」に所属する側は、かのマリー・アントワネットの
「パンが食べられないならケーキを食べればいいのに」発言よろしく、
もともとそれが普通の状態なのであって、「非モテ」とされる
グループが「負けました」と白旗をあげたときに初めて自分が
「モテ」る側にいることに気付くことになるのです。

つまり、「モテ」とか「非モテ」という関係を強化しているのは
「モテ」側の押しつけではなく、「非モテ」と自己定義している側の
一方的な劣等感と敗北意識そのものに他なりません。


216 :自己顕示欲 ◆P7qYv2J8CU :2006/04/30(日) 05:34:51
動物が肉食動物に食われまいと、その子供を守るのは自然淘汰に逆らう。
愛は自然に反する不自然なものである。
なぜかその不自然が、確かに存在する。

217 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 00:28:20
>>216
そら違うやろ。
動物が肉食動物に食われまいと、その子供を守るのは自然だ。
そういう動物が多種多様にいてるが、結果としては自然淘汰されてゆく。
216がそこに書いたものはどちらも自然です、不自然ではありません。

218 :自己顕示欲 ◆P7qYv2J8CU :2006/05/11(木) 13:17:31
人間が生活のために、犯罪をするのは法律だ。
そういう事例が多種多様にあるが、結果として法律で裁かれる。
だから上に書いたものどちらも法律です、犯罪ではありません。
になっちゃう。

217での二行目の指摘は動物が内包する自然。
三行目の結果としては自然淘汰されていくは自然本来の力。
どこで区分けするかで解釈の仕方が変わっちゃうか。
自然が内包する意味が多すぎたか。216は失敗です。

219 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 21:45:29
えと、エーリッヒフロムはナシなん?
「愛するという行為」が存在するのみである。
尊重し、知り、反応し、確認し、対象に命を与え、増大させる行為。
っていうのは?


220 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 22:21:38
愛の定義も良いけど「存在」の定義は?
永久不変永遠不滅、始まりも終わりもない、世界を貫く原理である、ってことかい?

221 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 22:26:44
愛と恋の違いとはなんだと思う?

222 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 22:28:36
愛はサンタクロースみたいなもんだよ。
サンタクロースはいないからといって、
だれも「サンタクロースの確認訴訟」みたいな馬鹿な訴訟を起こさないよね。
文化、歴史、生活に根ざした形而上の概念。
愛は存在する。

223 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 22:33:46
なるほどね・・・。じゃあ恋はせつないものでしかないのかな?

224 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 22:34:35
>>221
愛は絶対的なもの。裏切られても捨てられるものではない。
恋は相対的なもの。自分の心も相手次第。

225 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 23:05:09
愛は自分を与える事
恋は相手を求める事
とどっかで聞いたことがあるな

226 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 23:06:16
>>224
>>225
そんな話はとっくにはるか上のレスで済んでいる

227 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 23:12:40
男の出世は女次第
女の幸福は男次第
とテレビで言ってたな

228 :考える名無しさん:2006/05/12(金) 22:23:55
恋っていうのは、対象を欲くする情熱だと思う。
愛っていうのは、決意して愛する行為を行うスキルだと思う。

229 :考える名無しさん:2006/05/12(金) 23:12:58
>愛っていうのは、決意して愛する行為を行うスキル

よく見て、それ定義になってないよ。

230 :みょーん:2006/05/13(土) 01:20:39
恋はファンタジー愛は現実。


231 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 21:09:48
愛というのは、
自ら決意して、愛というスキルを使って愛する行為を行う事。
・・・と、これでよかですか?

232 :名無しクオリティ:2006/05/13(土) 21:16:16
愛も恋も欲望から生まれる

233 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 22:28:55
愛なんて存在しねーよ。
只の本能本能。子孫繁栄。


234 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 20:42:28
>>231
だから定義になってねーってwその定義の中の「愛」の定義はどーすんだよw

235 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 20:45:22
>>1
愛は求めるものでも求められるものでもないからね。
「愛が存在するのかー」なんて質問すること自体、愛に飢えている証拠だね。

236 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 21:07:42
愛に飢えてるって求めてるってことじゃないの??矛盾してね??

237 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 21:26:48
愛とは死を伴う激情である。
鮭やカマキリを見れば分かる。


238 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 01:11:43
一部ロマンティシストが紛れ込んでるな

239 :考える名無しさん:2006/05/15(月) 01:54:20
そう言う君は中2病?

240 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 01:35:03
そんなことよりおまいらに重大情報!

今日の夜(5/16)は「 性交禁忌の日 」!
江戸時代、この日の夜は、性交はタブーとされていて、
これを破ると、3年以内に死ぬとまで言われてたんだ。

知らずにヤってたら危ない所だったな。
漏れは命の恩人だ。


241 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 22:38:42
人生で最も尊いことは、人のために尽くしけっして恩に着せないことです。
by諭吉

242 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 23:43:56
愛は自身を愛とは知らない

243 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 00:17:00
Mの奴はSに責められることによって愛を感じる
Mの奴はMにつくされることによって不快感を感じる
Sの奴はMにつくされることによって愛を感じる
Sの奴はSに責められることによって不快感を感じる

愛なんてそんなもんさ♪

244 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:20:30
愛は寛容にして慈悲あり、愛はねたまず、愛はほこらず高ぶらず、
非礼をおこなわず、おのれの利を求めず、いきどおらず、
人の悪をおもわず、不義を喜ばずして、真理の喜ぶところを喜び、
おおよそ事忍び、おおよそ事信じ、おおよそ事望み、おおよそ事耐うるなり。


245 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 22:19:11
>>244
汝、聖書をコピペして得意になるべからず

246 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 11:13:28
親から子への愛は無償、といいたいところだけど、
実際に子ども殺しちゃう親いるわけだし、子どもをレイプする親もいるし
親と子がお互いの幸せを嫉妬することなんかは、何処の家でもあり得る・・・
って考えると、よくわかんないね

でも人間には感情があるから、他の動物とは違う何らかの感情があるんじゃないかな
男女の関係も、性欲以外のつながりだってあるし
友情だって、ひとつの愛ではないの?


247 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:12:14
人間と同じかそれ以上の愛なら犬にもある

248 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 20:31:56
愛など存在しない。

249 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 22:18:07
自己愛は愛ではないの?

250 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 23:52:06
友情は集団欲だな
集団になることで生存率があがる事を本能が捕捉し、群れると快感物質が脳内に分泌される
→なんだか安心する→一人になったら分泌が止る→孤独になったり不安になる

とりあえず愛を感じた経験がなければ駄目
忍耐強く、やさしくされても、無意識で思い込みと、自己陶酔と、欲求が混ざり合っているなぁと判断してしまう時点で終了

251 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 04:41:50
愛は育むもの。

252 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 12:26:11
愛は物理的に存在する

253 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 03:04:28
愛は存在する
けれどそれは瞬間的なものであって
断続は出来ない

254 :名無し募集中。。。 ◆V1hnhCV/fc :2006/09/08(金) 03:28:15
酒が切れた

255 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 05:04:42
>>253
同意見です。
いつも不思議だと思ってたんですが「愛してる」っていうのは現在進行形ですよね?
別に「愛してる」と言ったからといって、「これからもずっと愛し続ける」と言ったわけじゃないと思うんですよ。
「俺、自転車に乗ってる」と言ったら、「これからもずっと自転車に乗り続ける」という意味でもないですし。
「腹減ってる」にしても同じですよね。
10秒前には愛してたけど、今は愛してない。ということだってありうるわけだし、だからその愛が偽者とかいうのも変じゃないですか?
10秒前には自転車乗ってたけど、今は乗ってないからお前の自転車は偽者・・・とか言わないですよね。

256 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 05:13:20
253は断続できないと書いているんだが。断ったり続いたりする事が
出来ないという意味だ。

257 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 05:16:39
すみません間違えました。
無学なもので。

258 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 07:43:02
普通に愛は存在する。
人間愛〜あらゆるジャンルに存在するが、
自分で消し去るか、心無き者が邪魔をするだけ


259 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 22:06:58
自分は今愛し愛され幸せです。

260 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 22:18:38
>>256
断続でも言い方間違ってないべ?
持続のほうが正解か・・
>>259
おめでとう

261 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 07:13:01
愛ってなんだ?知覚できるものなのか?認識の相違によって形が変わるものではないのか?
暗黒物質>>>>>越えられない壁>>>>>>>愛の存在。
人がこの世は夢だと語るのと、私は愛に満たされていると語るのは同次元の認識程度に過ぎない。


262 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 12:54:10
愛、それは甘く
愛、それは強く
愛、それは尊く
愛、それは気高く
愛、愛、愛
ああ 愛 あればこそ
生きる喜び
ああ 愛あればこそ
世界は一つ
愛故に人は美し

愛、それは悲しく
愛、それは切なく
愛、それは苦しく
愛、それははかなく
愛、愛、愛
ああ 愛 あればこそ
生きる喜び
ああ 愛あればこそ
世界は一つ
愛故に人は美し

263 :幻の泉 光の丘:2006/09/11(月) 13:38:47
希望のマナス識

264 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 17:33:55
愛なんて自我の意識にしかすぎない
私愛されてます、なんて自我の意識にしかすぎない
ただ、愛は存在する
愛は与えるものでしかない

265 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 23:04:36
愛する事より愛される事の方が難しいとニーチェかな、言っていたのは。

266 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 08:30:34
否定であれ、肯定であれ、愛を語る人の中に愛は存在する

267 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 19:54:10
>>262
オイッ!なんじゃそりゃ。


ここにそれを知っている人がいたとは……

268 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 18:25:17
存在とは何ですか。

269 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 18:31:56
現実に対しては肉欲しか感じません

270 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 00:59:09
愛は存在すると思う。ただ、そこにあるという意味で。

究極は自己愛なんだけど、恋人や親友・家族・親しい人々・・・それぞれがみな大切で、
かけがえの無い存在。

感じるのは、かけがえの無い人を想うとき、それはつまり自分の事を思うこと同じ
同じだということ。証拠に、その人たちを失えば自分の半身を失うような苦痛を感じるでしょ。
それに、結局自分自身と同じなら打算や見返りも必要ない。

たとへ片思いでも、想いを寄せる異性が自分の事と同じように感じられれば
それは愛とよんでも良いのではないでしょうか。

重い荷物を引く年寄りをみて、ためらわず手助けする青年は、その老人の苦痛を
を、即座に身に感じたのでは無いでしょうか。その老人と同じに。

それは、一見、同化の様に見えますが、じつは自己の開放なんですよね。
他人と自己の区別が無くなる。

そして、自分しか愛せない人もいるし、親や友人を愛せる人もいるし、
周りにいる人すべてを愛せる人もいる。

どなたかが 自分〜他人の関係 に触れていましたが、私は「愛」をこう
結論づけます。

 わたし = あなた  です。







271 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 01:04:39
状況による

愛は考えるものだから

272 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 16:22:22
愛なんかないよ
あったら見てみたい。
みんな自分の事でいっぱいいっぱい(^O^)/これが真理。

273 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 00:02:25
物体としてあるかだけが存在するという意味ではない。
某スレにもあるように意識って存在するのか。気持ちって存在するのか。
唯物論を信じている人にはわからないだろうな。愛は存在するよ。

274 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 00:09:27
愛があるとかないとかどうでもよくね?哲学なら本能で行動することも学ばなきゃね
でも愛があるとかないとか考える奴は欲求不満でモテなさそう

275 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 01:10:11
ヘラヘラ

276 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 20:28:50
愛してるよ

277 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 20:53:09
本能ほど信用できないものはないが
肉欲しかない

278 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 00:30:29
たとえセックス出来なくても
愛してるとしか言えないしなぁ。
自分の人生よりも、
相手の人生の方が大切だからなぁ。


279 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 00:36:36
>>274
「どうでもいいじゃん」という態度は哲学にあるまじき態度やろー。
何事に対しても考え続け、吟味し続けるのが哲学。

280 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 01:12:39
愛には境目がない。
愛は数えることが出来ない。
愛は感じることしか出来ない。愛する側も愛される側も。
愛する側は、愛ゆえの行動を無意識に行ってしまうが、
愛された方は、それを感じたという証明が出来ない。

放射性物質のようなものかなあ。

281 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 02:27:30
愛してる〜の響き〜だけで
強く〜なれ〜る気がするよ

282 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 23:08:06
愛すなわち煩悩

283 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 23:17:37
煩悩の無い人間はいないし、人にとって愛は最重要課題。

博愛、隣人愛から始まり性愛まで。

愛の無い哲学は片手落ちですよ。


284 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 01:54:30
>>283最重要課題ってところが面白くない。単なるお前の価値観だろうが。愛がなくても人間には性欲があるから繁殖はできる。

285 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 14:08:06
愛は家のローンを払ってくれません
愛の無くなった四畳半のアパートは広いそうです
愛は学費を払ってくれません
愛は届くとは限りません
愛は目に見えません
結論..愛は逝ってよし

286 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 14:31:01
我おもう、故に愛あり。

287 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 14:59:22
トミスキだな

288 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 15:04:39
>285そんなに下にさがっているのなら慈悲をもって全員を愛すればすぐに解決するよ。問題は裕福でそれほど苦労なく生きられて特に悪いところがないけれど困っている人たちを助けない愛のない人

289 :750:2006/09/26(火) 15:28:02
愛は存在するでしょう複雑ですが憎しみも存在する。
感情的な陶酔という感じがするね。精神的にではなく
感情で思う心のように・・・・・

290 :光の刄 光の街:2006/09/26(火) 18:24:57
おまえら本当にわかってるのか?認め合うということが?愛し合うということが。過去わからないところを認めあったってわかるか?本当に土木の兄ちゃんたちにぶん殴られるぞ

291 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 18:26:08
涙流せるのかなにかに?本当に許さんぞ

292 :ホイミン ◆pH0CLR/WHs :2006/09/26(火) 21:34:37
愛?ないに決まってるじゃん(^^)

293 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 21:41:48
愛は早稲田に合格しました。

294 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 22:18:16
とりあえず人間の人生って、まず子供ができてからがスタートだから、
子供の出来る前の時点で幸福だ不幸だなんてのは無いよ。
スタート地点にすら立ってないんだから


295 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 23:25:03
出産前の人生は悲惨だったんですね

296 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 11:34:05
仕事で知った愛、芸術で知りえた愛、土によって知りえた愛など
愛の形はさまざまだけど愛に餓えている自分がここにいる。
過去を気にしながら、また新たな愛を求めて旅に発つ

これを読んで微笑んだ人は愛を知っているw

297 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 17:23:12
>>294
じゃあ子供をつくれずに悩んでる人は不幸ではないんだな。

298 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 20:08:22
愛されていない人に愛は分からない。

299 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 20:20:28
粘着質な執念だったらしょっちゅうみるのにな!

300 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 20:24:39
愛されてるいるかどうかはわからない。
愛しているかどうかのほうがわかりやすい。
よって愛したことがない人に愛はわからない。
また諸君は、お前に出会って初めて愛というものを知った、と愛する人にいうべきである。
繰り返し使えることはもちろんである。


301 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 20:30:50
愛があれば小股を広げられるのか?

302 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 20:52:35
俺は哲学に愛されてる。


303 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 22:49:26
愛の意味がわかりません。
嫁を愛してるかどうかわかりません。
子供を愛してるとは思います。

304 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 22:58:18
>>303 ときどき、子供のお尻、可愛くて可愛くて食べたくなっちゃうでしょ?それだよ!

305 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 23:09:13
子供のためならいざとなれば死の危険を犯せますか? 無論できますね。
死を定められている身です。
愛するもののために死を厭う意味はないでしょう。


306 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 23:11:13
愛するものが何よりも意味深いものでしょうし。

307 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 23:15:25
あら意味がわからないといってるじゃないか。
知らないが愛は紛れもなく意味なんじゃないの?


308 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 23:22:57
見えないものわからないものは「ない」といえる。
認知出来るものは例え虚構でも「ある」といえる。

愛とは○○である、なんて本質存在を問うから混乱するんだよ。
ある人にはあるものだし、ない人にはない。
主観的事実存在であるということ。

309 :短パン:2006/09/27(水) 23:29:35
「愛」かよ・・・。
そりゃ、随分。個人的な話だよな?

殆ど、一人称視点だ。
おまえが、「幸せだ!愛されてる!!」と、思えば、それが答えだな・・・。

つまらん。他人の幸せ等、つまらんなぁ〜。えぇ?どうじゃ!(泥酔w)

310 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 23:37:19
愛こそすべてじゃ!

311 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 23:48:42
だからさ、お尻しゃぶってみろよ!

312 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 23:51:23
お断りだ!

313 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 23:55:59
ここ、哲学板で間違いないよな・・・?

314 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 00:03:34
哲学版であるが、哲学するところじゃないけど?

315 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 00:07:23
それならこのスレに来る意味はないな。
アバヨ!

316 :短パン:2006/09/28(木) 00:10:19
>>314
言い得て妙。
「沈思黙考」が、例えば哲学の真実だとするのなら。
会話。は、本来出来なかったはずだな。。。
・・・いつのまに、堕ちた?
「哲学」は、何処まで、誰者と、そして・・・・(超泥酔wwww)

317 :短パン:2006/09/28(木) 00:13:41
なんちて。

318 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 00:16:25
だからこの程度なんだって、哲学版のどのスレも・・

319 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 01:20:01
だれかSとSは合わないとか書いてたよね?
あれ良かったからもう一度書いて
メモするから

320 :280:2006/09/28(木) 01:33:49
愛した側にしか、愛の存在はわからない。

「愛されてる」と実感できるのは、その相手を自分も愛した時だけ。
無生物が相手でも、愛することができる。


321 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 03:26:29
>>280
愛の半減期はどのくらいでしょうか?
その理論だと放射年代測定とか出来そうだなw

322 :短パン:2006/09/28(木) 05:09:22
>>320
なる。。。
でわ、貴殿にたづねてみたいことがあるのだが、もし、読んだ事があるのならば、
回答を乞いたい。

「文字で、それが伝わるか?」
愛、とは。時々に体現的でもある。
それを、人々は、その時々のままに、「滑稽だ」とも言うのだけれど、
さて、貴殿はそんな事すら「気にしない」と、言い切れるだけの「今」を、生きて
いるのでしょか?

323 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 09:58:31
依存し、依存されるモノが愛ならば、

愛とは哲学に他ならない。


324 :280:2006/09/29(金) 15:49:05
>>322
読んだことがあるのならば…とは、何かの書籍についてでしょうか?

>「文字で、それが伝わるか?」
それはこの場での、ネット上の書き込み文字のみで、ということで宜しいですか?

あらゆる立場の人々が居り、それぞれが独自に「愛の定義」を持っている。
そこに当てはまらなかった場合、「それはただの○○」と、一刀両断されるでしょう。
○○を埋める言葉は
 肉欲、虚栄心、打算、妄想、自己満足、依存…などです。

上記の言葉を連想させるものを完全に排除して
文章を綴ることが出来たら、文字によって愛の存在を証明できるかもしれません。

ネット外の世界では、自分は滑稽ですよ。
滑稽だと思われているのが、望ましい状態です。


325 :280:2006/09/29(金) 15:56:01
>>321
愛=放射能(放射線を発する能力)ということにしましょうか。
半減期は愛の強さによって変わるみたいですね。

先祖代々栄える家というのは、ご先祖さまの愛が強かったのでしょうね。

326 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 12:06:43

google に聞いてみよう

http://www.google.com/search?hl=ja&q=define%3A+%E6%84%9B&lr=




327 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 12:09:43
愛が相手を思いやることなら存在しない
愛とは相手を自分の思い通りにすること

328 :327:2006/09/30(土) 12:17:07
愛=強姦

329 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 12:50:26
愛それは、悪

330 :327 :2006/09/30(土) 12:53:53
盲点は自分をも犯すことになるということ


331 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 12:57:10
そういえば哲学やってて、盲点って聞かないコトバだなw

332 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 13:05:28
それは、お尻の穴をキツク閉めることです。

333 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:46:29
Love is sympathy.

334 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 16:08:56
指を入れると気持ちいいよ!
やってみてよ

335 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 09:53:53
「存在」とはなにか?

336 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 19:02:04
今を大切にすればいい事さ。

337 :マジレス:2006/10/09(月) 23:15:59
愛など存在しません
そんなもの言葉にした時点で可笑しい
でも
それに近いものはあります
言葉では表現出来ないもです

338 :マジレス:2006/10/09(月) 23:23:49
>言葉では表現出来ないもです
訂正
言葉では表現出来ないものです
が、「元」の中に見出せるかもしれません。

339 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 23:38:21
幻想ですな。

340 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 04:11:26
>>1
その前に
存在の使い方間違ってね?

341 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:44:32

真に愛であるものは自身を愛とは知らない



342 :-1:2006/11/10(金) 17:13:35
愛とは、いつのまにかそこにある感情。
愛とは、求める事を必要としない。
愛とは、気付くもの。
いつのまにか、そこにあった感情。

>>341
私も同じ意見です。

343 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 17:15:46
Love is always enough!


344 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 10:11:56
愛が何かも知らないのに、存在するかしないかなんて無意味だ!
知っているものだけが話し合うことができるんじゃないの?


345 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 11:57:53
愛=大切

こんなもんだろう

346 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 22:29:54
あるよ★

347 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 22:30:40
そんなものだ

348 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 23:34:16
愛は存在しません。存在しないから、お気軽に「愛してる」と言えるのです。

349 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 23:37:53
薄羽蜻蛉の(成虫の)命は一日だが、存在する。

350 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 23:40:02
薄羽蜻蛉が命なのではなく、また薄羽蜻蛉とは別に命が存在するのでも
ありません。

351 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 10:02:27
人はそれぞれ別個に存在していて自由である。愛が何であるか、その考え方もそれぞれ
個人にまかされている。ようするに進歩には個人の差ができるのである。
愛を知ることは幸福につながる。知らなくてもいいのだが、それはそれで今の君のままだ
ということである。
愛が存在であるかどうかは、愛を行うと分ってくる。(恋愛とは区別すること)

352 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 19:02:46
愛の困難。今日学んだ。悲しくて、悲しくて。…

353 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 19:03:53
英語ではloveなのに、日本語では愛と恋と区別がなされている。不思議。

354 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 19:55:17
無償の愛なんて存在しない
とかいう書き込みがけっこうあるけれど
果たしてそうか?
俺はそういう愛を感じたし与えたい存在がいる
理屈じゃないんだ
自分が喜ぶから与えるとか言うけれど
愛してるからこそ嬉しいんだよ
その人の為ならこの命惜しくないと思う存在はいるか?
いるなら自分の魂の声を感じろ
それが無償の愛だ
その行いによって生じた結果(例えば愛する人が幸せになるとか)は
自分への見返りではなく愛する人のものだろ


355 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 20:11:37
ザハートオブマン

356 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 21:22:38
本当は存在しない。

357 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 23:32:43
いや、皆辞書引け
愛は存在する。
何も愛せなくなったのは自殺志願者だけ
恋も求愛という愛の中の一部
少なくとも2chを愛しているはずだ

358 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 22:16:37
追記するが、愛の存在は音の存在と似ている
普段は存在を感じないが、対象を意識した瞬間に現れるのである
音のようにあるときは強く、あるときは長く響き
自分に聞こえない、気づかない周波であったり様々である
音や光が存在しないのかと問われれば答えは自ずと出るであろう

359 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 14:29:12
しなきゃ生きていけないっしょ。

360 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/30(土) 23:19:23
愛は結果なんですよ、きっと
愛は覚えているだけなんですよ、きっと
いま、まさにキュンとくるのが恋なんですよ、きっと

愛は記憶にしか存在しないんですよ、きっと
恋は感覚にしか存在しないんですよ、きっと

というわけで、愛に実体はないんですよ、きっと
寂しいかぎりですが

実体がないだけに、愛の形をイメージできないのが、
残念でなりません

361 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 20:40:30
分かり合えなくて良い。
認め合えばそれで良い。

そもそも分かり合う事なんて不可能。
認め合う事しか出来ない。

362 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 23:53:41
>>361
「分かり合う」と「認め合う」の違いを説明しなさい
深く考えると新しい考え方が生まれてくるよ


363 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:13:04
肯定すればそこに愛が生まれる。と思ってる。

364 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 00:21:38
「愛」の定義が曖昧だから
存在を証明するのは無理。

人間の感情・心情・気持ち・心で定義可能なものは一つもない。

365 :エロスアガペー:2007/01/27(土) 00:28:59
もしも、純愛・真実の愛・無償の愛があるとすれば

不純な愛・偽物の愛・有償の愛も存在するよね。


75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)