2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心の安心する場所、心の居場所について語る 

1 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 17:46:43
恋人、家族、友人、趣味、仕事、特技。
心の居場所は、種類こそたくさんあるけど、手に入れるのは難しい
心の居場所が無くなった時に、人は充実感を失っていくのだと思う。

親に喜ばれる為に勉強をする。
その事によって親に喜ばれる安心感と言う居場所を手に入れる。

結局、人間の行動の根源にあるのは自分の居場所を見つけるのが目的だと思う

2 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 18:00:47


3 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 18:09:37
1げっと

4 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 22:18:53
身構える事なく、着飾る事無く、あくまで自分が自分らしく居られる場所が安心できる場所だと思う。
たとえば彼女の胸の中だとか、自分の部屋だとか、トイレの中だとか。
何も考えていない瞬間こそ、安心している瞬間なんじゃあないかな。

5 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 22:45:54
明日が休みの夜、レポート間に合った時、こんな時一番ホッとする。

6 :考える名無しさん:2005/11/06(日) 16:26:45
2chに限定していうなら今のところこの「哲学板」だな、
余り他人の気遣いをしなくてもいいし、マターリできる。
廻りにに振り回されている感覚にならないのもいい。
ここは今の漏れに取って、「安らぎの板」だ。
この際堅苦しいのは抜き抜き!

7 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 01:01:27
安定しすぎると今度は変化を求める。真の居場所は無いとも言えるし、全てが真の居場所でもある。

8 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 01:48:09
オレはそこまで自意識はないから居場所なんてどうだっていい。家族もいないし友達もいらない。半分は自分への執着がねぇんだ

9 :マーボχの美意識 ◆Vl.LIe4j2A :2005/11/11(金) 02:04:43
ありもしない「新たな価値」を探すと称して下らん人生を生きる馬鹿が増えている。
すべて哲学的思考という無意味な運動のせいだ。

10 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 02:32:57
詳しく言うとどういう事?

11 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 02:37:12
いや言いたい事なんとなくわかるけど、ありもしない「新たな価値」を探すと称するてどういう状態です?

12 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 23:12:50
言いっぱなしジャーマンスープレックス

13 :考える名無しさん:2005/11/16(水) 19:02:14
age

14 :考える名無しさん:2005/11/17(木) 02:18:31
>>1
>親に喜ばれる為に勉強をする。
>その事によって親に喜ばれる安心感と言う居場所を手に入れる。
私もそう思う、例えば貧困層の出身の人の犯罪率が高かったのだとしても
犯罪という行動に出るか出ないかは“安心感”にあると思います。
もっと詳しく言えば安心感を支えているのはおそらく自尊心で
その自尊心を社会で保つためには、“自分は
周囲に影響を与える事が出来る”という、すなわち自己効力感
を持っている必要があるのだと思います。


15 :考える名無しさん:2005/12/07(水) 14:40:47
あがりくす

16 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 01:52:04
1来ないね

17 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 00:47:33
すみっこ

18 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 00:48:14
布団の中

19 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 00:49:05
雨の日の家の中

20 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 21:31:33

草加28歳実物本人が自作自演反応荒らしとバレて
草加28歳実物本人が発狂中。


【関東】原付ツーリングオフ【東京】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1133773594/
******************************:

草加28歳実物本人が自作自演反応荒らしとバレて
草加28歳実物本人が発狂中。


【関東】原付ツーリングオフ【東京】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1133773594/
******************************:

草加28歳実物本人が自作自演反応荒らしとバレて
草加28歳実物本人が発狂中。


自作自演荒らし変質者の参加するツーリングは危険。
自作自演荒らし変質者の参加するツーリングは危険。
自作自演荒らし変質者の参加するツーリングは危険。
自作自演荒らし変質者の参加するツーリングは危険。


21 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 13:14:35
北の家族

22 :みょーん:2006/04/26(水) 13:25:10
自分の居場所は、羊水の中。あるいは、もっと前。
無限と溶け合っていた頃。



23 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 15:55:05
まあ、最大の幸福は生まれてこなかったことだし。
大衆は、なんで産むんよ? 馬鹿だからか。

24 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 20:03:17
ネトゲの中がホーリーランドの俺は廃人

25 :考える名無しさん:2006/07/01(土) 20:07:49
心って体の中にあるんじゃなくて体の外にあるんだろうね

26 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 00:43:17
***歌手の夢、叶えて***
1 :ららら ◇ALOALOROQI :2005/07/09(土) 22:53:39 ID:ERYQoty/
歌手希望の人、詞書いて!!

おめーらムカつくんだよ。死ねよ俺のために。
1 :名前はいらない :03/11/17 20:39 ID:hH9BaDX/
アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」


うぜえええええええええええええええええええええええぇぇっぇぇぇっぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇっぇぇ
ムカつくんだよ!”死ねよお前らマジで



27 ::2006/07/09(日) 07:37:39
魂が魄を形成し、魄が表す形が心の安定した形、形が崩れると魄は自ら
魂の原理に従い魄のの表す心に成長しようとする。


28 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 02:13:09
>>27
心の地理学ですかい

29 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 03:19:12
>>1
彼の人と一緒に暮らしているところを考えることができる、
想像したところで何気ない遣り取りに悦に入る。

30 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 09:33:41
俺>1見たいなやつ嫌い

31 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 04:54:11
哲学板で哲学より解明自体が×。依存心の愚かさの解明しろ

32 :龍宮:2006/12/01(金) 06:48:25
すべての者がすべてのことを許しあった場所がなくなった。悲しいことではないか

33 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 23:29:14
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1162477915/
「若者はなぜ3年で辞めるのか?」について語る
転職板より

これを張っておく。もっと「生活世界」で語りたいならこちらにどうぞ。

34 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 14:42:56
肉体そのものが魂のくつろげる場所と一応言えるけど
鏡に映して見るとそれほどでもないと判って落ち込む

35 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 15:44:08
居場所がないっていうのはつまり、
自分が他者から肯定されないという事なんでしょ?

自分を受け入れてもらいたい、理解してほしい、肯定してもらいたい。
自分の存在価値を見出せる場所が、会社であったり家庭であったり、誰かの為だったりする。
そういう対象に奉仕している時は、人の心は輝いているし生き生きしているのだと思う。

つまり誰かに必要とされてこそ、生きがいを感じることができると、
>>1 さんは言っているんでしょう。

それでは、どうすれば人から必要とされるようになれるんでしょうか?
この答えを見出し実践に移したとき、より有意義な生命を感じられる気がします。

36 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:17:08
 しかし一つ問題がある。自分を受け入れてもらいたい、理解してほしい。
肯定してほしい。この願望はとてもよくわかるし、若いときは誰でもそういう気
持ちを糧に成長する。ところがある時気づく必要が出てくる。これは社会という
人間集団が作り上げたシステムの「物語」ではないかと。
 人間疎外の問題はマルクスとかフォイエルバッハから以降、何度も繰り返し問
い続けられた問題。そもそも生きがいなる客観的存在なぞありうるのか?

37 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:23:18
 まず言えることは、人間は樹木を虐殺し、必要以上にビジネスと称した
必要以上に家畜や生物を虐殺し、戦争やテロで人間同士の虐殺を繰り返す。
そういう生物であるという厳然たる事実だ。かつては社会の中に経済が埋
め込まれていたが、現代社会は経済が社会を統制している。計算可能性と
いう経済の「物語」を更新し続けるという終わりなきマラソンが社会すら
壊し始めている。このことに多くの企業は気づいてない。


38 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:29:58
結局、自分の居場所など、自分で作るしかない。
どこで自分が納得できるかでしかない。

1 今の日本が窮屈ならもっと質素
  に暮らす外国の地に移住し、しかも人の交流のほとんど無い所に家を買い
  名前を変えて自営していくのが最も良い。つまり早々に隠居する。
2 日本を離れたくないなら、ビジネスで成功を収めお金を貯めて若隠居。
3 自殺を検討する
4 失踪する
5 日本を変えていく為に行動を起こす

などなど

39 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:39:37
例えば小さい頃褒められたことが本当に自分のしたいことなのかどうか。
現在自分が本当にしたいことは何なのか、そのことを問い続けるしかない。
大体「転職を繰りかえせば天職にめぐりあえる」というのも毒性の高い物語
である。どうしても自分の能力や才能や物理的限界に遭遇する。「成功」の
物語にしても「社会的成功」という前提があって初めて成立する言葉のトリ
ック=催眠術でしかない。自分が平均的社会性と「ずれ」があるからこそ悩む
わけだから。答えが見つからないならその考えを訴える仕事もアリではないか
とすら思う。ストレンジャーやアウトサイダー感覚…それはどんな人でも多かれ
少なかれ現代人なら持っている気持ちではあるけれど。多くの人はそれを
押し殺している場合が多い。一度社会の物語を徹底的に疑ってみることも今
必要なのかもしれない。

40 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:45:50
他者から認めれるのが生きがいにしてはいけない。なぜなら認められるな
らどんなひどいことでもする人間になる可能性がある。事実そうなって自分
を滅ぼしてしまった人間の多いこと…。そうではなく、社会の中で生きる
べきか、社会と距離を置きたいのか、社会から逃亡したいのか、社会を変え
ていきたいのか。社会をフッサール的に「生活世界」と言い換えてもいい。
死ぬまでに納得できる答えなどあると思うな。少しでも真実に近づこうとい
う意思が大切だと思う。家族を大切にしたいのか、会社の将来を考えていき
たいのか、色々ではあるけれど人間は世界を壊しかかっている。
 もっと世界を広く知ることが大切であると思う

41 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 04:47:40
結局バランスを保てって事?

42 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 06:55:56
他者評価依存なんて自分を苦しめるしかならないって
気づいてるけどね
どんなクソ自分でも受容すること?
メディアの影響を受けないこと

43 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 11:00:12
 バランスを保とうとすればバランスを崩すもんだ。この板に来る人の多くは考え
すぎるのだと思う。逆に外の板の人には「もっと慎重に行動しろ」と言うところ
だと思う。「自分の小ささ」と言いますけれど、大きい小さいなぞ「何かを基準とし
た物差し」の目安にすぎない。「日本」だけで考えるから閉塞感がある。折角ITが
あるわけだから世界に目を向ける方が少し気がまぎれるとは思う。
 最も、結論をいつまでも保留し続けろということではなく、行動することで人間
は初めて悟ることも多いから、行動し考えるバランスが大切とだけはいえる。
行動し、結果を分析、判断し、行動するというサイクルが停止すると大抵は狭い
自分に都合の良い「世界観」に引き篭もる結果に陥る。

44 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 11:04:41
メディアの影響を完全に拒否するならそれこそ>>38の1の様な行動にでる
しかない。それができないなら、メディアで語られていることは事実では
なく極端な話「仮説」「憶測」ぐらいに留めること。確実なのは自分がど
う考え「判断」するかその責任を自ら負うこと。判断を他者に仰がず、自
ら判断する責任を持つこと。誰のせいにすることは自らの精神を鈍磨し、
どんどん脳を退化させ、鋭敏な知性は育たない。

45 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 11:10:11
確かに難しい様に見えるかもしれないが、不思議なことに慣れれば冷静さ
を保って逆にいらいらすることが少なくなる。寧ろ自分だけでも生きるこ
とができるか、それを考えると自分が「幻想の世界の住人」であったことがか
なり分かってくる。会社なぞ「紙切れ」にすぎないし、国家も社会の幻想
であるし、メディアにしてもあくまで売上げを伸ばすための便法であり、
出版社の人間にしても「煽ってナンボ」と考えて多くの著書を出版して
いる。そういう情報の如何に多いのか。

46 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 11:14:21
 情報過多な時代、この世界をどうしたいのか、自分は何をすべきか、
何ができるのか。シェークスピアではないけれど
「生きるべきか、死ぬべきか、それだけが問題だ」
生きがいなぞ探すな、生きがいなぞ自分で作り上げればいい。

47 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 11:28:00
閉塞感に囚われたら、人類学関連の本を読むことをお勧めする。
国や市場が無くたって生きていける。寧ろ日本で閉塞感に囚われてどうに
かしたい人には羨ましいと思えるくらいだ。まあ判断は個人によって違う
かとは思うが、哲学者が哲学書しか読まないとか、詩人が詩人の書いたも
のしか読まないという貧しさを批判した人がいるが忘れた。そういう時は
全くファンタジーに逃避するのではなく、違う分野や文化に接触すること
で人間は活性化する。日本が嫌ならいい意味で日本など外国にくれてやれ
ばいい。日本人が国なき民になるが、大いに結構。宇宙からみれば地球のど
こにも国境なんてない。

48 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 21:40:33
長く語ってる人のおかげで自分はかなり救われてる。
もっとカキコしてくれ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)