2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学は科学か?

1 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 07:36:38
科学とはなにか?
科学とは反証可能性を持つものを言う。

少なくともディスカッションが成立しないと科学とは言えない。
しかし、哲学の中には科学とは言えないテーマが存在するのもたしかだと思う。
これは科学、これは科学ではないというふうに、さまざまな哲学を分類してみよう。

まず、ニーチェ哲学。
これは科学と言うより文学でしょ。支離滅裂だし。

2 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 07:58:35
>>1
少なくともディスカッションが成立しないと科学とは言えない。

少なくともディスカッションが成立しないと「学問」とは言えない。

>しかし、哲学の中には科学とは言えないテーマが存在するのもたしかだと思う。

哲学に科学なんてない。科学「的」なものはあるが。
あくまで「的」であって、その手の分類をするなら
すでに分析哲学と大陸哲学に分類されている。

3 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 08:16:19
う〜ん、いきなり本質的な批判をされてしまったが、では哲学とは
いったい科学のどの部分に貢献していると考えるべきなのだろうか?

哲学とは科学大系の何をになっているのだろうか?

4 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 08:30:04
>>3
科学の仮説の部分に貢献している。

ちなみに論理実証主義は、科学哲学によって科学を、
哲学が基礎づける側なのだと考えていたが、それは思い上がりだった。

くわしいことは戸田山和久の知識の哲学を参考にしてもらいたいんだが
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4782802080/

残された哲学の役割は、「〜である」を語るのではなく
「〜であるべきだ」という規範を語るとか、
なんちゃらかんちゃら・・よくわかんね。

5 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 08:54:37
科学とは、経験的学問で探究法が体系化されているものを指すわけだが
経験的学問でないにしても、探究法が体系化されている分析哲学は
何らかのかたちで科学の役にたつと思われる。

6 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 09:34:20
哲学の中の最も科学的でない部分は神学が入り込んでる部分ではないかな?

7 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 10:14:37
>>4
>科学の仮説の部分に貢献している。

仮説の部分?
これは具体的にどういったことを指すのかな?
哲学がどのように科学の仮説に貢献しているのか?

8 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 10:26:51
仮説、もっといって科学のありかた、手法を支える世界観とつながっているのでは?

9 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 10:35:59
科学…。
科学とは結論ではなくあくまで手法。つまり、仮説、実験、観察の手続き、方法のことだ。
この方法論は、科学哲学という思考の結果編み出されたものだ。

ということは、もしかしたら、哲学とは科学そのものかも知れない。

哲学とは方法論や諸概念の定義を議論することであり、それは科学であり、
その方法論によって導かれたものが、諸科学的結論といえるのではないだろうか?

10 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 10:54:38
そもそも「哲学」と「科学」と「学問」ってどれがいちばん重要なの?
なんかこの板って、学問にステイタスを与えて、そこから哲学なり科学なりを判断している人が多い気がする

11 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 11:04:04
こちらもどうぞ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1090687854/l50


12 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 11:23:51
>>7
科学者が何かの仮説をたてるとき、それすなわち
科学的に証明されていない段階なのだから哲学なのだ。
たとえば原子論・宇宙論がそれ。

13 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 11:27:52
>>9
>哲学とは科学そのものかも知れない

と論理実証主義は考え挑戦しましたが行き詰まって挫折しましたとさ。

14 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 11:30:10
「科学的に証明された」というのは
誰にとっても共通了解たりえることを示した
ってこと?

15 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 11:42:35
>>14
もう科学哲学スレできいた方がいいと思うぞ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088844008/l50

16 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 11:54:16
>>12
>科学的に証明されていない段階なのだから哲学なのだ。
>たとえば原子論・宇宙論がそれ。

それじゃ、科学的に証明されたら、自然哲学じゃなくって自然科学になるってこと?
それもなぁ。

「仮説の段階=哲学」ってわけじゃないと思う。

17 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 11:56:26
>>14
共通了解って言っても、どんなものにも限界がある。
相対性理論はまちがいだって言う科学者もいる。

結局現段階では、科学的真理とは、多数決でしかないと思う。

18 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 12:03:45
>>17
戸田山和久「科学哲学の冒険」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140910224/

↑そういう問いはこれ買って解決せい。あとは科哲スレいきなはれ。
 重複スレにあたるから、もうおれは相手せんからな。

19 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 12:07:43
>>17
多数決でしかないとしたら
科学者は自信を持ち、得てして哲学者は妄想扱いされる、その理由というのも
実にくだらないことになってしまわない?

歌手Aは歌手Bより売れるから、歌手Bよりも歌手Aを支持すべき、
と言ってるのと変わらなくなってしまうような

20 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 12:11:55
>科学とは反証可能性を持つものを言う。

これ(この定義)自体には反証可能性が無いから、
これは科学ではないよね。

21 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 12:24:12
>>19
>実にくだらないことになってしまわない?

う〜ん、しかしメンデルの法則を発見したメンデルは、当初まったく学会に相手されなかったと言うし……。
後に再評価される学説もあれば、そのまま異端のままで終わる学説もあるわけだし。
もしかして相対性理論もいつかくつがえるかもしれない。その功績がすべて否定されることはないと思うが。

その別れ道はなにかって言うと、結局、多数決なんだよなぁ。
正しくてもマジョリティに支持されなければ意味はない。

>歌手Aは歌手Bより売れるから、歌手Bよりも歌手Aを支持すべき、
>と言ってるのと変わらなくなってしまうような

科学も結局そういうものだと言い切っていいのか、それとも決定的なちがいがあるのか…。
文学も哲学も科学も、そうはっきりした違いはないのかも知れない。

>>20
それはその通りなんだよな。
しかし、科学の本質を反証可能性に見るのは、パポーの偉大な発見だと思うし。
しかし、その発見そのものに反証可能性がない。
それがゆえにパポーの発見は、哲学であって、科学ではないのか…。

22 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 13:23:55
アホらし

23 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 13:43:04
科学、哲学、科学的結論の関係を野球に置き換えてみよう。

科学→野球

哲学(諸学の定義や検証方法を決める。力とはなにか? エネルギーとはなにか?とか)→野球のルール

科学的検証(実験やディスカッション)→プレイ、技術の競い合い

科学的結論(相対性理論やニュートン物理学は正しい)→試合結果

こんな感じでいいんじゃないかな。

つまり哲学とは、「ルール決め」なんだ。
ルールがしっかり決まっていないと、プレイも勝敗決定も不可能。
だから、哲学は科学の根本をになっている。
これでいいや、これで。

24 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 16:50:00
つまり、哲学そのものは反証可能性がないから科学的研究対象ではない。

しかし、哲学(方法論の確立と用語の定義づけ)無くして科学は成立しない。
いや、むしろ哲学そのものが科学(方法論としての)である。

スレタイに沿って言うのなら、「哲学は科学」だ。
しかし、科学的研究対象ではない。

25 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 16:58:08
現代において哲学は技術知(テクネー)に対する拒否反応の受け皿に過ぎない。







それはわかっちゃいるんだが。。。


26 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 16:59:10
tp://web.kyoto-inet.or.jp/people/eisaku/maze/mindex15.html

27 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 19:12:15
> 相対性理論はまちがいだって言う科学者もいる。

その可能性は0%とは断言できない。
しかしながら、その主張をする者の書物等を読むと、
そもそもまったく本論に至らない初歩的なところで誤っており、
そのことに気付く知性を持ち合わせていない。
学会で質問されてもまともに答えない。


28 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 20:14:45
メタ科学

29 :考える名無しさん:2005/10/12(水) 10:31:43
ハイデッガー哲学って、文学だよね。
ハイデッガーは20世紀最高の哲学者とか言われてるけど、過大評価されてると思う。

「存在」なんて反証可能性ないじゃん。
「存在者」は検証可能だけど。
「存在」の分からないヤツは、「世俗に頽落している」って、あんまりじゃない。
そんなの霊の存在のわからん奴は、霊感がないとか言ってるようなもんじゃない。
なにが「死の先駆的決意性」だよ。

完全にオカルトだよ。

30 :凡人:2005/10/12(水) 22:56:09
>>1番さん、哲学は科学か?
哲学の探究目的は物事の理を悟り真の道徳と倫理観に依って産み出される愛智「潜在知能」を以て全てを成す事です。
人が諸学を目指す為に知能を育て潜在知能を活用する事が不可欠で有る為に哲学は諸学の源と成されています。
☆☆哲学や★★を哲学する等と言う事は、まるでナンセンスです。
哲学は諸学の源で有り科学でも物理でも数学でも有りません。

31 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/10/13(木) 01:44:07
例によってグダグダですが、「反証可能性」についての理解をもう少し固めておきましょう。

>>14
反証主義に関して言えば、方法論的に採択されるものです。

>>20
>これ(この定義)自体には反証可能性が無いから、これは科学ではないよね。
あります。反証可能性やその適用に関して反証がなされる事にも開かれています。

>>24
>哲学そのものは反証可能性がないから科学的研究対象ではない
そうですね、よく言われます。が、自分的に哲学は
「経験的な反証可能性」はないが、「分析的な反証可能性」はあると言いたい。


32 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:11:39
科学の権威を借りないといけないとは哲学も落ちぶれた。
哲学数千年の歴史を無視して「哲学は始まっていない」と云う奴も論外だが。


33 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:13:34
すると、問題が科学的であるってことなのかな?

34 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:15:17
ゲーデルの不完全性定理より、
自分の世界観が正しい事を証明するためには、新しいことを覚える必要がある、即ち'経験'が必要不可欠である。
又、自分の世界観では自分が正しいことは証明できない。他者から認めてもらうしかない。

35 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:17:03
カルナップさんによると、科学は「属性」から「関係」を目指すものだそうだけどね。これはこれで卓見だと思うがね。

http://ha4.seikyou.ne.jp/home/Taro.Tezuka/public_html/archive/carnap.html


36 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:20:41
科学は観測されるものを扱う。
観測する者は対象じゃないからね。
とはいえ、鏡を見れば目玉も見えるわけだが。

37 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/10/13(木) 02:25:53
>>34
飛躍がありますね。ゲーデルの定理は
経験によって自分の世界観を証明するという事ではないです。

>>35
それは、科学は個々の対象を法則化し全体に関連付ける、という解釈で、よくある見方ですね。

>>36
文系では観測者の視点が織り込まれていますね


38 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:28:30
>>37
それは観測者のモデルですね。

39 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:37:04
哲学数千年の歴史を無視して「哲学は始まっていない」と云う奴も論外
というやつは論外だが。

40 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 03:07:43
不思議文章でつね

41 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 03:18:34
>>31
>「経験的な反証可能性」はないが、「分析的な反証可能性」はあると言いたい。

ほほう。
「分析的な反証可能性」とは具体的に?

たとえば、デカルトの「我思うゆえに我あり」を反証できるとか?

42 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 03:47:33
しろうとは用語の言い回しに自己陶酔するかな w


43 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 17:25:03
数千年の歴史を持っていても、まだ本来の目的からすると夜明け前、ということもあり得るわけだが。

44 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 21:18:15
だから、本来の目的、とか言うとさ、、

45 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 21:21:35
やるしかないよな。

46 :無慈悲 ◆n1001z04V2 :2005/10/13(木) 21:24:33
宇宙で引き篭ってろな

47 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 23:37:24
ゃ〜れ〜婆〜

48 :考える名無しさん:2005/10/14(金) 12:54:28
はい、今日ご紹介するのは、この商品、○○○、
○○○は、なんと普通の物質の△△倍のDNAが含まれています、
全てに効果的!

49 :考える名無しさん:2005/10/14(金) 17:05:52
みんなこぞって「愚問」って言葉を知らない始末だ

50 :考える名無しさん:2005/10/15(土) 00:02:14
愚問とはなにか、が哲学の喫緊の課題だよ

51 :考える名無しさん:2005/10/15(土) 01:44:35
哲学とは「哲学とはなにか」という学問ということですね。

52 :考える名無しさん:2005/10/15(土) 01:46:36
自己言及性が自意識のルーツかな。しかしそれをあえて対象としている所が独特だ。


53 :考える名無しさん:2005/10/15(土) 02:08:57
>>51がうまい皮肉をいった。

54 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 01:21:49
ほほう。 というやつは論外だが

55 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 03:41:41
>>51
科学哲学はパラダイムとして成立しますか?もしくわコンセンサスとして?

56 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 04:24:11
成り立っています。

57 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 04:44:04
>>56
クワインでュエムてえぜについておしえて

58 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 02:32:15
>>51
まさにそうだね

59 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 06:04:18
>>54
ははあん

60 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 07:31:01
哲学の唯一困ったところは役立たずのくせに
意味も無く必要以上にプライドが高いつうとこ

61 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 08:23:35
哲学者には関係なくて、彼と誰かの関係なのだ

62 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 08:26:05
哲学者には関係なくて、或る人と他の人の関係なのだ。
そして、哲学者に関係なく、一方がプライドが高く、他方が低くされているとすると、
誰かが高く、他方が低い関係のようだ。

63 :考える名無しさん:2006/02/28(火) 19:34:24

哲学を知らんようだね?

                  r'"⌒ヽ
                 /◎ω ◎\
             ,____/ヽ  -==- /
          r'"ヽ   t、  ヽ___/
         / 、、i    ヽ__,,/
         / ヽノ  j ,   j |ヽ 
         |⌒`'、__ / /   /r  |
         {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
         ゝ-,,,_____)--、j
         /  \__       /
         |      "'ー‐‐---''
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}      
       l   t:::::::::::/    ノ /       
       l!   `'T7′   / /




64 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 05:54:53
哲学のなかにはさ
科学ベースながらも科学と真逆方向なんとかあるよね、なんかかわいいなー
http://blog.m.livedoor.jp/deathvox/

65 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 04:46:23
     _,;::-ー-:;:,,、
    /      \  
    |::-=・=--=・=-|  
    |  ー=〓=-  |  ダメだよ? 踊らされてるようじゃ?
    \      /   
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ノ゙-、.


66 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 22:37:09
ちょ、ちょっと!>>41にはいつ答えてくれるんですカー?

>「分析的な反証可能性」とは具体的に?

これ、オレも知りたい。この用語にのっかってしばらく踊ってみたいが。

67 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 22:42:21
哲学数千年の歴史を無視して「哲学は始まっていない」と云う奴も論外
というやつはラリっている。


68 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 00:05:25
あげさしてもらいますよ

69 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 14:17:00
          ______
         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\ ←68
     /      ∵    3 丿   
    /\    U   ___ノ
  /   .\      ____ノ\
        \______ノ  .\



70 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 16:02:05
          ______
         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\ ←69
     /      ∵    3 丿   
    /\    U   ___ノ
  /   .\      ____ノ\
        \______ノ  .\


71 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 06:40:41
何故、女は哲学ができないのか??? 2

876 :考える名無しさん :2006/05/31(水) 03:19:41
女はトイレについていくまではできる。だが、立ちションができない。
もし敢行したとしても既に連れションでなくなっている。
決して、連れションができない女。
女が連れションしたきゃ、女同士が集まって座りション集会でもすればいい。
だが、女の集会はたいてい井戸端会議止まり。
苦情の言い合い、悩み相談、ゴシップ、誹謗中傷、罵り合い・・・程度。


↑哲学にできるのはこの程度ってことですか。


72 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 07:30:06
>>71
どんなことにも深い意味がある、それを悟れないから「この程度」と判断する
愚かだと思わないか?
思わないからこそ、理解できないんだろう。
目の前のものに囚われすぎだw


73 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 19:55:00
>>72
そうだな

74 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 20:39:40
>>72
はたしてそうかな?
その考えにこそとらわれているんじゃないのかな?

75 :74:2006/06/03(土) 11:11:56
>>72
やはり納得した、それが真理だろう。

76 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 13:06:11
>>75>>74
どっちでもいいだろ、両方であってそれでも問題がない。

77 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 06:14:25
>>75
はたしてそうかな?
その考えにこそとらわれているんじゃないのかな?

78 :77:2006/06/04(日) 10:43:55
よく考えたら72が一番納得できるように思えてきた。
前言撤回する。反省したよ。


79 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 10:46:29
何の話か知らないが、みんなそうしてるみたいだから、
私もとりあえず72に納得しとく。

80 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 14:07:46
>>79
はたしてそうかな?
その考えにこそとらわれているんじゃないのかな?

81 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 14:12:34
>>80
いや、俺には分からん。

82 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 14:12:58
ざっとスレ読んだが、結局具体的な事は書いてないな。
だんだん人の言葉のあげ足を取るだけになってるよ。

83 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 16:43:42
>>82
哲学板の単発スレで読む価値があるのは大体最初30レスくらいまででしょ。
あとはいつも知ったかぶりと素人の押し問答になる

84 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 17:19:59
>>82
はたしてそうかな?
その考えにこそとらわれているんじゃないのかな?
具体的なものだけを望みすぎその本質を見ることを拒否していないか?
分かりやすいことを受け入れるだけの合理的考えではないのか?
押し問答が無意味だと結論付けるのは早いのではないのか?
モマエが具体的なことを発言できないからこそストレスを感じて
いるんじゃないのか?
無意味は有意味に変化するものとは思わないか?

85 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 17:22:39
>>78
はたしてそうかな?
その考えにこそとらわれているんじゃないのかな?




86 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 17:23:43
>>84
理屈や意味のあることだけしか見れない閉じた世界の考え方は
自分の価値観を主張して正義となす。
放置しておけ、完成したものがほしいやつは他人の真似をしたいだけの存在
なのだから。

87 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 17:26:01
>>86
はたしてほんとうにそうかな?
その考えにこそとらわれているんじゃないのかな?




88 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 18:22:39
>>86


堵虞慧螺も知らんのか?




89 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 00:28:05
>>83
哲学って、「素人」と呼ばれても、ちっとも悔しくない学問だ。

90 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 06:06:03


堵虞慧螺も知らんのか?




91 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 06:20:41
今週にはすでに破綻してるだりえろよwwwwwwwwww
バキ゛ャ゚。プギギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ー してみたまえwwww
負けた後でキャキ( ´,_ゝ`)親上京くん久しぶりに見たw
どこで遠吠えしてるのかと思ったら、あんなとこでトクワンの次の電波語を吠えてたとはなぁw
くっくさっさちゃん引退すればいいのにw
ャ?m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ 他の言語にすりかえたりして
自分で考えろよwwwwwwwwww
バーーーーーキ゛ャー してみたまえwwww


92 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 06:34:19
むしろ科学が哲学に接近してきてるな。量子力学のコペンハーゲン解釈なんか哲学そのものだし、宇宙の起源なんかも、ほとんどオカルト理論と同じだ。


93 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 23:04:33
オカルト理論は勝利した!!!


94 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 00:52:32
哲学のオカルト的要素を否定する香具師は思考が停止していることに気がつけ。
言っていることはすべて抽象的で具体性がない妄想で何が悪い。

95 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 09:01:15
だが論理性まで放棄するのはどうかと

96 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 20:35:01
科学とは何だ!!!!!

97 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 22:09:43
じゃあ手っ取り早く
科学のアプローチとして身近な例を挙げると

俺のチンコが毒マツタケであることを証明したい

のだが、まずはじめはどうしたらよいことやら

98 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 22:13:12
食ってみれ

99 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 22:31:51

チョジェジン(清水エスパルス、2006W杯韓国代表メンバー)
「Kリーグは個々の選手の勝利への気持ちが物凄い。それに対してJリーグはまずサッカー自体楽しむ、
、そういう文化がある。それで初めの頃はなかなか適応できませんでしたね。サッカーを楽しむのは良い
ですが、負けた時に笑っている選手がいるのには本当にビックリしました。それで監督にこれはおかしい
と言ったこともあります。すると監督には「ここではこれが自然なんだ、むしろ君の考えを変えるべき」と
言われましたね。それでもファンの人達は本当に素晴らしい。韓国では代表チームで見られるような観客
をここでは毎週クラブで見られますからね。自然と力が沸きますよ。」
2005年1月


キムジンギュ(ジュビロ磐田、2006W杯韓国代表メンバー)
「Jリーグは攻撃的です。韓国と同じで全員守備、全員攻撃が基本。そして選手のパス能力が高いのが
大きな特徴でしょう。しかし、韓国と比べると高いボールに対する競り合い、パワープレイにかなり弱い。
そして勝負欲という面でもまだ韓国と比べると足りない。磐田でもチームが敗れると相変わらず笑ってる
選手が居ます。友人や家族と電話してたりね。ただピッチではだいぶ変わってきたとは思います。競り合
いで激しく相手にぶつかっていく選手も以前より増えてきた。
それでも一方でタフネスとパワーという自身のスタイルが日本に来て弱まったように感じる。パワープレイ、
闘争心溢れるプレイをピッチ上で沢山しなければならないのに、クラブは練習でそういうことはほとんどし
ない。韓国に居たときよりそのような面で自分自身が退化しているように残念ですが感じてます。」
2006年1月



100 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 02:31:40
哲学が科学だったら、科学哲学は、科学科学ってことになる。

101 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 17:15:38
>66
>分析的

たぶん、内的矛盾を証明したり、首尾一貫性のなさを証明したり、
誰もが受け入れる直観と食い違っていることを証明したり
できる、という意味であろうと思う。
でもそれを反証可能性と呼ぶのは言葉の濫用。

102 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 00:46:07
>>1
ニーチェって一番科学的だよな

103 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 01:22:22
>>102
ニーチェはそれ以降が続かない哲学だからな。
哲学史的に言うと、体系から外れてそんざいする異端児的な哲学と
言うべきだな。なぜか日本人は好きな人が多いみたいだが。
運命愛、超人、ニヒリズム
これらは科学的とは言い難い。

104 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 11:43:59
科学の根幹は数学的、量的、なものだろ。
科学を哲学することはできても、哲学を科学することはできないのでは?

ぎゃあああああああああああああ!

でもまぁなんというか

ぎゃあああああああああああああ!

その

ぎゃあああああああああああああ!

まあいいや

105 :純─ ◆lDmUwFn1OI :2006/07/22(土) 17:57:55
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1151156599/115

106 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 18:49:38
ニーチェはミイラ取りがミイラになったって感じだな
科学的な哲学は恐ろしいよ
逃げ道がないからねえ



107 :D&rlo;人達 ♦ 真&rle; ◆evilme7pG2 :2006/07/22(土) 18:52:21
>>000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
≫高卒はたいていそのうっぷんを風俗やギャンブルで忘れるのでしょう。
≫お見合いセンターの人と知り合いなのですがそこのひとも高卒の男の人と大卒の女の人の結婚はうまくいかないといいます。の言い訳を十代のバイトに語ったりする。結婚も家庭も諦める。絶望が全身を支配する。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1143355793/749-750 http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1126880241/
http://gogen-allguide.com/si/syobo.html http://zokugo-dict.com/12si/syoboi.htm http://hagepower.net/mt/archives/2006/02/09/094932.html
http://auto.search.msn.com/response.asp?MT=%E6%81%90%E3%82%8C%E6%B6%88%E8%B2%BB&srch=5&prov=&utf8
http://www.2chsearch.info/?b=youth&d=1143355793&p=744 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1143355793/723
≫目的意識もなく行く人もいるでしょうがほとんどの人は就職活動で自分のやりたいことをみつけるでしょう。いやでも働かなくてはならないんですから。
http://www.2chsearch.info/?b=youth&d=1143355793&p=740 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1143355793/740

108 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 06:50:05
哲学は既に2度目の氏を迎えつつある。
そして3度目の再生も間近だ。

109 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 12:47:41
一度目の死はいつ?

110 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 03:24:31
二度目の再生ってルネッサンスのことかな?

111 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 06:44:04
哲学は哲学。科学のレベルまで落ちぶれることはないだろう。


112 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 07:29:55
社会科学や自然科学を理解するだけの知力がない連中が哲学科に集まる。
科学を理解できないという劣等感から目を背けるために、「科学の基礎は脆弱だから
哲学による基礎付けが必要だ」と痰壷に向かって話しかける。

きさまらの手の内は全てお見通しだ!

113 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 07:39:40
そういう足の引っ張り合いはキャンパス内だけでやってね。
社会人のオレには全く興味が無い。

114 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 09:30:38
実際のところ、哲学は文芸なのだが。

115 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 09:49:53
西洋思想が今いる場所は仏教・儒教が2000年前に通過した場所だ。
仏教・儒教の伝統を捨てて西洋思想に傾倒した軽佻浮薄な連中は
バカにされて当然。

日本の自然科学者の中には仏教・儒教などの東洋思想への造詣が
深い者が少なくない。また、欧米の哲学者・科学者が東洋思想に注目し始めて
既に100年以上たつというのに、未だに西洋思想の受け売りをする人は
学問の大きな流れを見る目が無い。東洋思想を学ぶ企業経営者は多いが、
西洋思想は完全に無視されている。東洋思想よりも格段に劣っていることが
素人の目にも明らかだからだ。

数学や理論物理は教科書を読めば誰だってロジックを理解できる。でも、直観が
働くレベルまでイメージを膨らませて理解するには、並外れた修練が必要だし、
そのレベルまで理解しないと研究を始められない。高校から大学、修士までは
大天才と呼ばれていても、研究レベルでは雑魚扱いされるし、その多くが
崩れ去っていくのが数学と理論物理。

116 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 09:59:03
> 高校から大学、修士までは大天才と呼ばれていても、
> 研究レベルでは雑魚扱いされるし、
> その多くが崩れ去っていくのが数学と理論物理。

それは数学や理論物理だけでなく、哲学も含めてどの学問でも同じだよ。


117 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 10:07:56
>>115
「西洋」と「東洋」を二分法的に分けて、どちらが優れているか?なんていう発想を
している時点で、それが「優れて」いない者の発想だと分かるね。。。


118 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 11:23:44
東洋思想は自然科学と相性がいい。

「科学の基礎は脆弱だから哲学による基礎付けが必要だ」など発言して、
キ印扱いされる恐れも無いし・・・

119 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 11:27:37
>>118
> 「科学の基礎は脆弱だから哲学による基礎付けが必要だ」

そんなことを言う奴は流行おくれだよ。
日本人にとって西洋哲学は流行なんだからさ、その時々の流行を先取り
しなくちゃ駄目だ。

120 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 11:54:35
>>115 諸行無常は唯物論をひとことで表してるとかね

ちょっと説明してみ

121 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 12:01:00
哲学とは諸学の基礎を学ぶことです。
したがって、諸学問の基礎を知らないものは哲学を知らないのです。

122 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 12:03:03
>>120
唯物論なんてタダの謬論だと思うが・・・
まともな思考力のある人なら、そんなものに引っ掛からないでしょう

123 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 12:16:48
>>122 君は唯物論とはなにがどうであるという理論か知ってるのか

124 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 12:18:40
東洋思想は自然科学と相性がいい。

「科学の基礎は脆弱だから哲学による基礎付けが必要だ」などという
キ印発言もしないし・・・

125 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 12:22:33
>>122 俗流馬鹿の唯物論を見聞きしたんだな
唯物論とはある意味諸行無常ということさ、わからんだろう


126 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 12:26:25
西洋思想が今いる場所は仏教・儒教が2000年前に通過した場所だ。
仏教・儒教の伝統を捨てて西洋思想に傾倒した軽佻浮薄な連中は
バカにされて当然。

日本の自然科学者の中には仏教・儒教などの東洋思想への造詣が
深い者が少なくない。また、欧米の哲学者・科学者が東洋思想に注目し始めて
既に100年以上たつというのに、未だに西洋思想の受け売りをする人は
学問の大きな流れを見る目が無い。東洋思想を学ぶ企業経営者は多いが、
西洋思想は完全に無視されている。東洋思想よりも格段に劣っていることが
素人の目にも明らかだからだ。

数学や理論物理は教科書を読めば誰だってロジックを理解できる。でも、直観が
働くレベルまでイメージを膨らませて理解するには、並外れた修練が必要だし、
そのレベルまで理解しないと研究を始められない。高校から大学、修士までは
大天才と呼ばれていても、研究レベルでは雑魚扱いされるし、その多くが
崩れ去っていくのが数学と理論物理。

127 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:20:58
>>126 やれやれ同じのを2回投稿してきたか.東洋哲学のイメージがさがるぜ

128 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 23:03:49
哲学は文芸なのだろうなやっぱり

129 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 14:00:45
堵虞慧螺すら知らないようでは、意志の疎通もママ成らない道理
つまりマイ哲学、マイ物理にすぎんのだよ


130 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 14:25:53
そこで、量子弁証法です。

131 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 14:27:33
>プロサッカーのサポーターって〜 中略 〜ノミのクソほどの脳ミソすら入っていないのでしょう

http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_d27f.html

    ↓

>先週、サッカーファンから、いやがらせ目的の70件のメールがありました。

http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/63_a5a5.html

桜井 淳(59)【水戸在住!】 …理学博士。現在東京大学大学院総合文化研究科(社会学・哲学)在籍。

桜井 淳の新・市民的危機管理入門(この人キチガイだからコメントはしないでねw)
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/#sixapart-standard
笑えるプロフ
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/about.html#sixapart-s

※追加 私を批判する、コメントは、全て、精神異常者からのものと、断定して、音速で、削除します。

「水戸コンドリア」で恥晒し北w

『水戸が世界に知られたわけ』
>水戸の生物学者が発見したので、地名を入れ
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_8f80.html

※ミトコンドリアの語源はミト(mito=糸)とコンドリオン(chondrion=粒子)の合成語

132 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 19:36:57
>>130

今週にはすでに破綻してるだりえろよwwwwwwwwww
バキ゛ャ゚。プギギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ー してみたまえwwww
負けた後でキャキ( ´,_ゝ`)親上京くん久しぶりに見たw
どこで遠吠えしてるのかと思ったら、あんなとこでトクワンの次の電波語を吠えてたとはなぁw
くっくさっさちゃん引退すればいいのにw
ャ?m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ 他の言語にすりかえたりして
自分で考えろよwwwwwwwwww
バーーーーーキ゛ャー してみたまえwwww


133 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 05:42:27
236 :考える名無しさん :2006/08/13(日) 11:05:07
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    パンはパンでも空を飛ぶパンはな〜んだ?
    /    (●)  (●) \    そんなのフライパンに決まってるだろ・・・
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4569683029.jpg

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



134 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 06:30:38
waros

135 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 01:49:56
哲学は文芸だろ

136 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 04:51:02
そう。

137 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 23:46:20
似非学問なんだよ

138 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 05:54:04

http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/63_a5a5.html

桜井 淳(59)【水戸在住!】 …理学博士。現在東京大学大学院総合文化研究科(社会学・哲学)在籍。

桜井 淳の新・市民的危機管理入門(この人キチガイだからコメントはしないでねw)
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/#sixapart-standard
笑えるプロフ
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/about.html#sixapart-s

※追加 私を批判する、コメントは、全て、精神異常者からのものと、断定して、音速で、削除します。

「水戸コンドリア」で恥晒し北w

『水戸が世界に知られたわけ』
>水戸の生物学者が発見したので、地名を入れ
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_8f80.html

※ミトコンドリアの語源はミト(mito=糸)とコンドリオン(chondrion=粒子)の合成語


139 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 07:47:05
哲学は吉本です。

140 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 23:10:37
科学かと問う前に
学問なのか(現在でも)を問うべきだね

141 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 00:44:23
科学は哲学か?





って書いてみたけど、意味無いなw

142 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 01:59:00
それよりなにより、

哲学は哲学か?

143 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:20:53
そもそも哲学とは何か?

144 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:24:07
音楽は哲学か?


145 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:25:38
そもそも雅楽は哲学だろうか?!


146 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:29:42
鉄道学は哲学か?

147 :wwwwwwww:2006/08/29(火) 04:31:11
>>140
答えは火を見るより明らかだろ

148 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 04:52:50
質問自体がキチガイだな

149 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 05:01:59
哲学は似非学問と化して久しい。
日本ではね。

150 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 04:01:26
科学だろ?

151 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 00:15:25
しったかぶりの技術として洗練されつつあるな。

152 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 06:44:10
洗練を極めれば、経済的にも潤うのじゃよ?

153 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 16:32:25
漏れもしったかで飯食いたい
デヘへっ!

154 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 23:52:11
>>153
いかさまと蔑むひとも多いが、
それで職を得るのは、やはりそれなりの技術が必要なのじゃよ。

155 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 23:54:14
ソフィストの術を極めれば社会的地位も財産も得られるということですね

156 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 00:01:45
>>155
うむ。そういうことじゃな。
あまり表立って表明するわけにもいかんが。

157 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 08:10:07
こんなところで表明ですかw

158 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 15:19:03
哲学が科学だとしたらそれはテレパーシーではないかな(あるとしたら)

159 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 15:24:42
ドイツ語ではwissenshaftの意味が科学、学だからな

160 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 01:08:04
科学の1つだ。

161 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 04:25:29
>>156
あつかましい。

162 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:45:05
すなはた

163 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:48:33
科学じゃなくちゃいけないのか?

164 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:23:14
科学はいつのまにかに、実証や反証が薄れ仮説だけの世界になった
科学はいつのまにかに、実証や反証が薄れ仮説だけの世界になった
科学はいつのまにかに、実証や反証が薄れ仮説だけの世界になった
科学はいつのまにかに、実証や反証が薄れ仮説だけの世界になった
科学はいつのまにかに、実証や反証が薄れ仮説だけの世界になった
科学はいつのまにかに、実証や反証が薄れ仮説だけの世界になった


165 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:52:55
科学すれ?

166 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:10:54
>>164
思想の価値は見える人にしか見えない。それに尽きる。
思想を理解するにはセンスが必要なのだ。
そしてそれは後天的に身に付くものではない。
持たざる者に何を言っても無駄。原理的に理解し合えない。
また持たざるものが持っているふりをしようとしてもみっともないだけなのだ。
がしかしそのみっともなさを理解できるのはセンスを持って生まれたものだけなのだ。
堵愚慧螺簸轡にも劣る低学歴が杜玖椀を誤読して恥じないのもそれを示している。
ことほどさように思想とは人を断絶させるものなのである。
そして現実に商売の種になる。
それを傍からとやかく言われても、痛くも痒くもないのだよ。
思想の恩恵に浸りきっているものは終生幸福なのだよ。


167 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:46:08
で?

168 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 23:46:52
>>166
ムンクの絵みたいなものですね?w


169 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 02:05:01
>>168
それは、投資の対象という価値だろw金金金金金金金

170 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 03:43:03
科学は哲学の一種

171 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 12:57:59
科学は、薄い実証と誤差の多い反証の積み重ね。
仮説は多重にするのは当然であって、本質からかけ離れてゆく。

おまいらの科学とはそういうもの。

172 :哲学の真髄:2006/12/11(月) 00:32:04
71 :考える名無しさん :2006/06/01(木) 06:40:41
何故、女は哲学ができないのか??? 2

876 :考える名無しさん :2006/05/31(水) 03:19:41
女はトイレについていくまではできる。だが、立ちションができない。
もし敢行したとしても既に連れションでなくなっている。
決して、連れションができない女。
女が連れションしたきゃ、女同士が集まって座りション集会でもすればいい。
だが、女の集会はたいてい井戸端会議止まり。
苦情の言い合い、悩み相談、ゴシップ、誹謗中傷、罵り合い・・・程度。


↑哲学にできるのはこの程度ってことですか。



72 :考える名無しさん :2006/06/02(金) 07:30:06
>>71
どんなことにも深い意味がある、それを悟れないから「この程度」と判断する
愚かだと思わないか?
思わないからこそ、理解できないんだろう。
目の前のものに囚われすぎだw


173 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 04:35:42
深淵だなw

174 :考える名無しさん:2007/02/02(金) 13:00:10
哲学者が科学を語ってもダメ。
実戦経験のない者では上っ面しかわからんよ。

哲学者が相撲を語ったとしよう。 
まじめに聞くバカがいますか。

175 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 18:25:29
やはり、哲学は総合力だな。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)