2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【究極】人間の幸せとは?【至福】

1 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 19:19:38
人間にとって、これ以上ないというくらい幸せを感じる瞬間、
「究極の至福」とは何でしょうか?

僕は死ぬまでに、「究極の至福」に辿り着きたい。

2 :ω:2005/09/05(月) 19:22:53


3 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 19:28:59
死ぬ時

4 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 19:35:57
恋人と愛し合う瞬間?
美味しいものを食べた瞬間?
勝負事に勝った瞬間?
欲しかったものを手に入れた瞬間?
努力が報われた瞬間?

人間が本当に望む至福の時とはなんなのだ?
それこそが、きっと人間の目的、目指すべき場所だと思う。
そして、人間が生きている意味であったり、理由なるものがそこにあると思う。


5 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 19:47:39
人間ってのは貪欲だ。
金や権力など、何を手に入れても満足しない。
欲しいものが手に入れば、更に大きなものを求める。
だから争いごとが起きる。戦争が起きる。

なにを手に入れれば人は満足する?
どうしたら「究極の至福」に辿り着ける?
誰か、教えてくれ。



6 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:11:24
柳沢きみお:好きな人とセックスしてるときに限る

7 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:25:16
不幸になって初めて幸せだったことに気付く。

8 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:29:33
効果的なのはドラッグだろ

9 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:34:23
覚醒剤でアヘアへになってる時って至福なのかな?


10 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:37:42
「究極の至福」が見つかって、人が全てそれに辿り着ければ
世界から戦争も争いごともなくなるかもしれないが、
その「究極の至福」を手に入れるために争いごとが起こるんだろうな。


11 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:47:38
辿り着いたとしても、それが続くかどうかがわからない。

12 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:49:15
単位労働時間当たり賃金、及び非労働時間の最大化

13 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:49:51
欲望が完全に満たされるもの…そしてずっと続く幸せ。
それが見つかれば、人は進化できる…。

14 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 20:54:18
>>12
尽きない金と自由ですか?
確かに幸せだろうな。


15 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 21:19:42
幸せを求める人の心が思想を生み、その思想が対立を起こす。
どちらの理念に従わせるかでもめる。
幸せというのは理想だ。絶対的に存在する物ではない。

16 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 21:20:40
尽きない金を自由を手に入れれば、新たな欲が発生するわけで、
それは究極ではないわな。
究極に辿り着くための条件かもしれないけどね。

17 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 21:25:30
>>15
だから争いはなくならないのですね。

18 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 21:28:13
そんなの人によって違うだろ、という相対主義を振りまいてみる。

19 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 21:35:36
>>18
そうだよな。恋愛だったり、スポーツだったり、仕事だったり、
セックスだったり、人によって至福を感じる時は違うなぁ。
自分の究極の至福はなんなのか。
それを見つけるために、人は生きているのかね?

20 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 23:23:06
おっぱいをさわること。

21 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 00:14:21
自分らしく生きること。

22 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/06(火) 00:23:55
意識のプログラムコードを書き換えれば、どんな状況でも幸福になれます。
苦痛すら快楽に変換できます。

物質的、精神的な刺激は、そのため(意識を変える)の方法の一つに過ぎません。
幸福感など、肉体の生存プログラムに利用されているだけです。


幸福感というのは、外の世界の状態ではなく脳内の状態で決まります。
快適な生活で幸福感を感じるのは、その人が単にそのような意識回路になっているだけですが、
人によって個人差があり、条件がいろいろ違うので、こういう条件なら幸福だと決めることができません。
物質的な条件を求める人も、精神的な条件を求める人もいます。
実際には物質的な条件によって、それに対応した意識の状態が作られるので、どちらも精神的なものなのですが。

外部の状況に左右されず、脳内で幸福感を感じる状態を作る事は可能です。
ある人がたった一言言うだけで幸福感を感じる場合もありますし、
思い出の写真を見ることで、疑似体験的に脳内に幸福の状態を作る人もいるでしょう。
幸福というのは、結局どうやって脳のスイッチを入れるかということに過ぎません。

幸福を追求して行き着く先は、脳内に幸福感の無限ループを作って即死することだと思います。

23 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 00:49:55
人の心理的原動力は欲望
欲望が全て満たされたりしたら生ける屍
幸福の快楽を感じるのは欲望が満たされた時としたならば
「究極の至福」は究極の欲望が叶った一瞬にのみあるのだろう
助走をつけて、不幸のどん底から一気に幸福の絶頂になるなどいかがだろう

24 :正常者:2005/09/06(火) 01:14:04
結局は快楽主義だろ、君らクラスだと

25 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 01:20:44
自己実現だろ

26 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 01:22:32
幸福なんていずれ飽きるんだよ。幸福の気分は続かない。不幸がある程度続いた後の少しの幸福。それがいい。それのローテーションがベストだな、俺的に。


27 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 01:40:54
無限射精


28 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 01:47:58
ドラッ〇やれば

29 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 02:22:05
死にたくないと思う人が、ギリギリの死の淵に立った後、
死なずにすんだ時、究極の至福に辿り着く。


しかし程なくそれも治まる。

30 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 02:29:18
「究極の至福」がないなら、人の幸福感にリミットをつけられるように
なればいい。つまり、今自分は幸せで、これ以上幸せになることは
できないし、なっても意味がないか不利益を被るので、今の状況で
満足しなければならないということを理解すればいい。

31 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 04:12:07
欲が無くなれば良いのかもね。
欲求の足枷がない人は幸福かもよ。渇きが無いんだから。

32 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 05:59:00
承認

33 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 06:37:56
つまり、まとめると…。

@「究極の至福」に辿り着く条件は人によって違うから、
 これだと決め付けることはできない。

A「究極の至福」は辿り着いたとしても持続しない。
 瞬間的な快楽でしかない。

B欲がある限り、幸せになっても完全には満たされない。

結論:幸せの絶頂に立った瞬間に即死する。

これなら…「究極の至福」に辿り着けたことにならね?


34 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 06:58:16
瞬間を記憶しておけば何度でも反芻できる

しあわせの一瞬は、永遠とおもえるほど持続できる

死ななくてもへーき。

35 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 06:59:03
なるほど。生きて死ぬことかな。誰かが「もう死んでいる」って言ったけど
そういう意味かもなあと思った。

36 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 07:11:41
永遠に幸せになることは同時に欲を失うことになる。
世界の人間すべてがそれを手に入れれば、
世界から争いごと、戦争、犯罪はなくなるかもしれない。

しかし、人類は滅亡するわな。
性欲すら失うわけだし


37 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 07:23:05
幸せの絶頂に立った瞬間の記憶を、いつでも好きなだけ再生できる。
そんな物質、又は機械を手に入れればいいってことになるね。
それってさ……結局、麻薬や覚醒剤みたいなもん?

38 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 07:28:24
言葉だわな。

39 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 09:55:57
誰もが言葉に支配され過ぎだわな。


40 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/06(火) 09:58:21
はじめに言葉があった。言葉は神とともにあった。言葉は神であった。

41 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 10:00:43
>>40
その「言葉」はlogosの事で、languageやwordではないorz


42 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/06(火) 10:06:56
>>41
ええ、その点は理解しています。
個人的には>>22にある意識のコードや物理法則がそれに相当するという考えです。

43 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 18:39:29
誰か、わかり易い結論をくれ

44 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 18:43:06
>>43
しあわせを自分でみつけることさ。



45 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 18:48:01
>>44
そうかも……な。
幸せを見つけて、幸せを手にしたその瞬間こそが究極の至福なんだな。
持続するものじゃないけど…でもそれは自分にとって紛れもない至福。
そういうことか……

46 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 18:48:53
追い詰められたらさ、
あきらめてしまうの

47 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 18:53:20
>>45
しあわせは常に他人の中にあるというのが味噌さ。(哲学では「他者」というか。)


48 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:00:29
他人の中にあるから、それは幸せなんだ

49 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:08:26
SYNは創○学会員か?

50 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:11:55
幸せとは他者の羨望を得ることです。
他者から幸せそうに見られることが、幸せなのです。

51 :とことん考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:12:51
幸福という概念は相対的なものだから、語るとしたら
そもその人間にとっての幸福とはなんだろうかと問う
事が必要だな。
 幸福の定義を求む!
 まず皆さんがそれぜれの人生において幸福を感じた瞬間
を述べてみてください。

52 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:16:03
幸せを感じた瞬間
【愛する人を初めて抱いた時】

53 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:18:06
記憶の再生装置は「言葉」でも「匂い」でも「景色」でもなんでも。

皆さんは「しあわせの一瞬」には納得いったようだが・・「永遠におもえるほどのしあわせ」・・。

しあわせの記憶があればずっとしあわせなんですよ。

ちなみに「しあわせの一瞬」は過去・現在・未来に関係なくしあわせだから、時間にしばられないらしいよ。クロノ?/カイロ?

54 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:18:42
幸福を感じた瞬間なんて無いよ。
というか瞬間的に感じる物は、幸福ではなくて快楽なのでは?

55 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:21:08
>幸せとは他者の羨望を得ることです。
>他者から幸せそうに見られることが、幸せなのです。
こういう発想をするのはM的資質があります。
他者から与えられないと、何も生み出せないのです。

誰かから見られなくとも幸福を感じられる人は、
S的又はオタ資質があります。自らの価値観を持っています。

56 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:23:44
>>55
自分の価値観に閉じ込められると息が詰まるだろ。息抜きの為に他者は必要さ。
サディストが粗暴なのは孤独だからだろう。お宅族に至ってはその極みと思われ。


57 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:25:53
>54
永遠なんて言葉なんて 知らなかったよね

58 :とことん考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:28:05
 >>52
 詩人だな。
 >>54
 ふとした日常の一コマで、「何か今幸せ」と瞬間的
な幸福を感じる事もあると思うぜ。
 瞬間という言葉が刹那的な感じで快楽を連想してしまうがな。
 



59 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 19:28:52
>>56
別の言い方をしよう。
他者からどう見られるかが重要=コーディネータータイプ
他者からどう見られるかは二の次=クリエータータイプ

60 :正常者:2005/09/06(火) 19:41:33
>>44
久々に爆笑させて頂いた
ありがとう

61 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 21:09:37
しあわせに他人はあまり関係ない。所詮は自己満足。一方的な愛・・・。

62 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 22:07:45
>>55
自分が何かを作り出せるとでも思ってんの?
あんたの頭なんて他人の頭だぜ。

63 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 22:29:02
>>62
そうそうまさに、そのようにしか考えられないのが、
コーディネータータイプです。
クリエイターやアーチストには向きません。
経営者にもならないほうがいいでしょう。

64 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 22:33:48
>>63
クリエーターやアーティストや経営者が自分の頭で創造的な仕事してると
思ってるのか?
お前は日本語で考えているだろ。日本語を開発したのはお前自身の脳みそか?

65 :とことん考える名無しさん:2005/09/06(火) 22:38:40
>>64など
 論点がずれてるから・・・・お願いしますよ。
 幸福の定義を聞きたいんですが。

66 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 22:43:11
>>65
ああ、すみませんねぇ。
だから、幸せとは他者の羨望を得ることですって。

67 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 23:23:48
自身の置かれた状況の恵まれている程度を縦軸
時間を横軸として

恵まれている程度が大きいことよりも
その微分値が大きいことが幸福

68 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 23:31:50
幸福とは、例えば、少し貧乏くらいなところにある。

69 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 23:48:32
>>67
経済学の限界効用っぽいモデルだが、グラフの全体図が完成するのは
死ぬときだな。w
まぁ。あのときは幸せだった…って思えて死ねればいいのかな。
ただし、「恵まれている」って概念はやっぱり相対的なもの(他者の概念)
だけどな。w

70 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/06(火) 23:58:52
>>49
私は宗教とは関わっていません。
どうしてそうなるのかわかりません。同じような事を創価学会が言っているのでしょうか。


71 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 01:19:47
>>66
君はそうとしか考え切れないのだろうけど、そうではない人も居るんだよ。

72 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 02:54:51
>>71
いや。分かりやすく言えばそうなんだっての。
哲板っぽくかっこつけてラカンなんかを引用すれば、
他者の欲望を欲望することだ。
欲求と欲望の区別、脳内麻薬物質の分泌による快楽と、精神(概念)
としての幸福の区別をちゃんと把握するべき。
どうせ、恋と愛の区別もつかんのだろ。

73 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 03:03:17
しかし、単純に言って他人から羨望されることイコール当人の幸福というのは、
俄かにはなっとくしにくいなぁ。
だって、望んでもいないのに高い地位につけられて、
分かってない連中から羨望されながら、苦労するなんて
話はいくらでもあるじゃん。


74 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 03:10:21
地位でも名誉でもなく、ましてカネでもない『人間の幸せ』って何。

家庭愛ですか。

75 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 03:19:31
選択的セロトニン再取り込み阻害剤のお世話にならないで、一生を終えられ
れば合格でしょう普通

76 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 06:02:32
>>72
恋と愛の区別を教えてください

77 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 06:03:42
恋=自然に起こる。
愛=忍耐によるもの。

78 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 06:05:13
あまり病気になることなく
普通に生活できている事、さらには生きている事にリアル幸せを見いだすのは、なかなか出来ません。

そこで
大抵のひとは「小さなしあわせの記憶」を糧に、日々しあわせを感じて(エンハンストして)いるものと勝手に思っていたよ。

幸せは、瞬間に感じた心地よさ(快楽)を、永遠におもえるほどの時間に引き伸ばしたもの


・感情のおもいで
・瞬間という時間の引き伸ばし
・「記憶」装置のはたらきにより無尽蔵に「価値」を生みだす


79 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 06:25:50
人によって幸せになる条件も違うんだよな。
俺が幸せになる条件はなんなのだろう…

80 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 06:53:28
みんなは自分が「究極の至福」に辿り着くための「条件」を知っているの?

81 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 07:20:17
現実的な話すると、「力」を手に入れることも「究極の至福」に辿り着くための条件だと思う。
「力」っても、それは権力であったり、金であったり、才能であってもいい。
恐れるものがないくらい、不安を感じることなく生きられるくらい、
そんな大きな「力」があればきっと人は幸せになれる。

82 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/07(水) 07:25:08
>>72
私はそれは違うと思います。経験上、他者の羨望は全く関係ありません。
快楽と幸福も究極的には区別不能だと思います。精神的幸福も脳内の状態によって、
ある種の快楽状態が作られているから幸福を感じるわけであって、そこに他者の存在は必要ではないでしょう。

私は、これまでの人生ではとてもありえないような多幸感を経験した事があります。
存在するものすべてが美しく見え、その瞬間があることが至上の幸福に感じられました。
凄まじい高揚感の前では、日常の快楽や幸福に何の意味も価値もありません。
個人的にはそれ以上の幸福感がこの世に存在するとは思えないです。

見性の時もそういう状態になると聞きましたが、そのあたりは私にはわかりません。

83 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/07(水) 07:32:54
>>81
それは力を手に入れる事がトリガーになっている人の場合ですよね。
手に入れた後が問題になると思います。
人間の行動、趣向がエスカレートしていくのは、更なる幸福感を得るためではないでしょうか。

84 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 10:36:27
>>72
>欲求と欲望の区別、脳内麻薬物質の分泌による快楽と、精神(概念)
>としての幸福の区別をちゃんと把握するべき。
例を挙げてみてください。

85 :72:2005/09/07(水) 12:09:06
欲望、幸せ、愛、は人間にしかない。
動物は腹が満ちると食べない。欲求が満たされるとそれ以上の行動を起こさない。
人間は腹がいっぱいでも、甘い物は別腹とか言って無理して食べたりする。
それが人間としての欲望。欲望は満たされない。金でも地位でも女でも手に入れる
ほどもっと欲しくなる。幸福の追求は欲求ではなく、欲望の方に含まれる。
脳が感じる動物的な快楽、エンドルフィンや、ドーパミン分泌によるものは、薬で
簡単に代替できる。アンフェタミンは、ドーパミンをモデルとして作られていて、
毒性を無くし脳関門を通過させやすくしたものだ。(ドーパミン自体は脳以外では
激しい毒性があり、しかも脳の外から脳の中に入らない。)さらに、脳に吸収され
やすいメタンフェタミンが戦時中の日本で開発された。それがシャブだ。究極の快
楽というのなら覚醒剤で簡単に得られる。それは化学物質による究極の欲求の
充足の形態と言っても良い。だが、幸福にはならない。
あと、愛という概念だが(幸福という概念だってそうだが)もともと日本には無い
概念だ。明治の文豪坪内逍遙はシェークスピアに出てきた「I love you.」という
センテンスを日本語に翻訳できなかった。LOVEが理解できなかった。LOVEに
相当する日本語が無かったのだ。日本に愛だの幸福だのという概念が輸入されて
まだ1世紀ちょっとしかたってない。つまり、人間なら誰でも当たり前に持っている
概念じゃな。でも、それが今俺らは、人を愛し愛されたい、幸福になりたいと普通に
思うようになってる。それを人生の目的とか生きるための価値みたいになってる。
100年かそこらで、日本人の人生観がこんなに変わってしまった。

86 :72:2005/09/07(水) 12:10:46
やはりそこにあるのは「他者」なのだ。自分の人生観や物の見方感じ方が、自分の
頭の中だけで成長してきたと思ってるのか?そんなことはあり得ない。また、ラカン
を引用するが、他者は象徴界というところに、言葉の形で棲み続けている。(別に
俺はラカニアンじゃないが、欲望に関してはよく説明出来ていると思うから引用して
いる。また、ラカンを批判したドゥルーズ、ガタリ、デリダにしても(ソーカルは置いとい
てw)この部分の批判はしていない。)その象徴界から意識の上にポコポコ上って
くるものによって、人生観だったり、感じ方、物の見方、あるいは理性となって形成
されることになる。
幸福という概念自体が他者から押しつけられたものなんだ。幸福にならなきゃいけ
ないっていう強迫神経症だ。それを満たすには、他者から認められることが必要
なんだ。だから、他者からの羨望なんだ。本当の他人からの羨望もそうだが、
メタレヴェルでの自己の中の他者からの羨望でもよい。で、それは得られるのか?
いーや。もともと存在しないものを追いかけているんだ。なんだかよく分からないもの
を追求しているんだ。そんなもの手にはいるわけがない。永遠に手に入らない物を
追いかけるようにし向けられている。手に入らない物を手にしようとするエネルギーに
よって社会が成り立っているんだ。

87 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 12:31:02
>>67
<その微分値が大きいことが幸福>

ここは積分値だろう。


88 :72:2005/09/07(水) 12:38:02
>>87
要するに 傾き最大=希望を持ってるとき
って意味だろ。
絶頂時は微分すると0になるからな。

89 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 12:48:06
永久に持続する幸福感なんてこの世に存在しない。
知りたければ、エクスタシーとかやればいいんじゃない?
そこで幸福を知っちゃったら後の人生がむなしくなるだろうけどね。

90 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 12:50:29
>>85
>欲望、幸せ、愛、は人間にしかない。
人間にしかない愛ってどんなもの?

>>86を読むと、幸せ(=他者からの羨望=もともと存在しない)は、
手に入らないんじゃないの?
だったら、人間にも幸せは無いってことじゃないの?
それとも「幸せ」と「幸福」は別のもの?

91 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 12:54:03
幸せの極限が論理で導けるわけないだろう
そんなものは所詮、予定調和でしかない。

92 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 12:55:55
>>90
同じだろ。俺自身は幸福は人生全体の幸福の積分値で計るべきだと思うが、
現在の微分値で計る人もいれば最大値で計る人もいるし、死ぬ直前の
最終値で計る人もいる。人によって立場が違うから、自分が他人より
より幸福だと思えるような基準を選ぶだろうしな。


93 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 13:08:02
哲学やってるやつは例外なく不幸だと思う
真摯に取り組んでるやつは尊敬すべきだと思うけど
自己正当化の論拠として使ってるやつは死ぬべきだと思う

94 :72:2005/09/07(水) 13:32:37
>>89
ちょっと前までは合法だったけどな。
ちなみに哲学者のデリダはエクスタシー(MDMA)大好きだった。
バツ食ってらりったまま受けた大学入試で失敗して(当たり前だ)
一浪してるし…。MDMAはアンフェタミン系な。
中期デリダなんて、東浩紀なんかがいろんな解説してるけど、バッド
入ったときに見た思考ループを文章化してるだけだろ。あれ。
数年前まで、京都大学キノコ部とかいうサークルもあったんだけどね。
あー。今は非合法だからね。ぜーったいダメだからね!
で、なんでダメなんだろう?
おれが、86で書いているだろ。社会は手に入らない物を手に入れよう
とするエネルギーで動いているって。
じゃあ。手に入らなはずの物が手に入っちゃったら?
手に入らない物を手に入れたいと思わなくなっちゃったら?
だからね。ダメなんだよ。絶対ダメなの。絶対に悪なの。欲望の流れを
そこで止めちゃうと社会が崩壊しちゃうの。俺らは欲望し続けなきゃいけ
ないんだよ。

>>90
山のあなたの空遠く
「幸(さいはひ)」 住むと人のいふ。
ああ、われひとと尋(と)めゆきて、
涙さしぐみ かへりきぬ。
山のあなたになほ遠く
「幸(さいはひ)」 住むと人のいふ。
「山のあなた」 カール・ブッセ 上田 敏訳
*あなたってのは彼方(向こう側)って意味ね

>>92
そしてその多様性は、象徴界に棲まう他者によって決まる。

95 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 13:40:29
>>94
あなたがその詩から何を読み取ったのかは、
他人の私ではわからないんで、
直接質問の答えをレスしてみて。

96 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 14:21:56


97 :72:2005/09/07(水) 14:47:30
>>95
哺乳類霊長目ヒト科ヒトは快楽を感じるっしょ。
哺乳類霊長目ヒト科ヒトは共に子孫を残すべき異性が手に入ると、しばらくの間は
A10神経からドーパミン放出しまくりっしょ。
まぁ。その状態を動物としての幸せと定義していいんならそこまでですね。
そんな脳内化学変化で幸せなら、>>89が書いてるように、バツでもなんでもやればいい。
(いや。やっちゃいけない。w)


98 :72:2005/09/07(水) 14:48:45
>>95 続き
動物に愛はあるのか?動物の求愛行動や子育て行動を愛と言っていいのか?
モズが自分の子供を皆殺しにしたカッコウの雛を育てるのは愛か?
いや。あれらは反射行動だ。哺乳類霊長目ヒト科ヒトにも愛と呼べる物が元々備わっている
訳じゃない。愛なんて西洋独特の思想だ。孔子が愛を説いたか?仏典に愛が出てくるか?
(いや出てくるけど、愛は人間の弱さであって克服されるべき物として出てくる)
愛という概念が無くても、幸せの追求なんかしなくても、それに相当する構造があれば、
社会は成り立つし、日本だってそういう歴史をつくってきた。
幸せや、幸福という概念だってそうだ。もともと、どっかの誰かが創り出したものなんだ。
でも、人間はどっかの誰かが創り出した概念で出来ている。それは、親、教師、友達、
ガキの頃に読んだマンガ、テレビ、所属している集団のイデオロギー、哲学の本、宗教、
旅行先で見た物、コンビニの店員の態度…。それは毎日毎日あんたの潜在意識下にある
象徴界に他者として積み重なっていく。
もはや、幸せなんて本当は無いんだよ。なんて言えない。例え分かっていても言えない。
もし言えるというのなら、大いなる他者である自分の親にそう言ってみるといい。
どんな反応が返ってくるか。恋人に言った日には、もうそこでお別れでしょ。今や幸せの追
求が、社会を動かすエネルギー(あるいは構造)となっており、それを否定する発言はタブー
なのだ。

ってはなしが、ずれちゃったけど、結論として言えば、
・ホモサピエンスサピエンスには幸せも幸福も(そして不幸も)ない。
・人間(他者の集合)には概念として存在する。(そしてそれを永久に追い求めるように仕組まれている)
ってとこですね。
カールブッセの詩は無い物をある物として永久に求め続けさせられる人間をうたったものでしょう。
うーん。泣けるいい詩だ。

99 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 16:28:07
>>97-98
どうしてまわりくどい言い方しか出来ないのか・・・
幸せも幸福も概念でしか無いと言いたいのはわかったけど、
>>90の最初の質問の答えは?

>人間にしかない愛ってどんなもの?

それから、幸せや幸福はどのような方法で追求するものなの?
本当は絶対手に入れられないとしても、向くべき方向はあるわけでしょ?

100 :72:2005/09/07(水) 16:40:15
>>99
だから。愛も概念。人為的に創られた物。概念は人間にしか持てない。
動物としての人間が原始的に持っている物じゃない。
一見動物も愛を持っている様に見えるが、それは愛じゃない。
他者はいろんな愛を語り得る。それら全てが正解だ。
なにしろ実体のない概念なのだから。

概念としての幸福をどのような方法で追求するかは人それぞれ。
ただしその判定は他者にゆだねざるを得ない。
あなたが、俺にそういう質問をするのがいい証拠。
俺に向くべき方向を教えられたら、その山の向こうに幸福の確認をしに
行ってみるか?

101 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 17:30:57
>>63
自己正当化というのは、心理学で言う「合理化」であり
心を守る盾だよ。それを捨てて生きるのは攻撃力だけに特化した
忍者マスターになるようなもの。全員が盾を持ち集団で戦ったからこそ
ギリシャ軍は強かったのです。それに習わなきゃ。

102 :正常者:2005/09/07(水) 17:40:47
まあもちろん状況によって変わるものではあるが
基本的には自己肯定だろうな


103 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 18:08:02
>>100
質問の仕方が悪かったみたいだね。
聞きたいのは、「愛の概念」ってどういうもの?ってこと。
それと「幸福の概念」の実現が、他者の羨望と言うなら、
他者から羨望を受けている人は、幸福とは言わないの?
うらやましがられてる人はたくさん居るよ。

って言うより、君が「幸福」と言うものを、
『”全て”の欲望の充足』みたいなものと考えているなら、
確かに手に入れられないと思うけど、そうじゃなくて、
ある一つ以上の欲望が充足された時にも、幸福感はあるんだよ。
そして、考えうる全ての欲望が満たされたとしても、また新たに欲望が芽生える。
だから、終わりが無い。
欲望が社会のエネルギー源だとしても、こう考えても矛盾は無いでしょ?

もし君が。今まで喜び(幸福)も悲しみ(不幸)も感じた事が無いと言うなら、
それは君だけが特別なだけさ。

104 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 18:12:10
>>100
SYN氏は幸福に他者は必要ではないと言っている。
彼の言うとおり、幸福は人によって違うというのが正しいと思うよ。

105 :正常者:2005/09/07(水) 18:14:38
他人は必要だと思うがなあ

106 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 18:16:17
SYN氏というのは実際には不幸なヤシの様な気がするな。


107 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 18:27:51
彼というが女だよ。

108 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 18:28:57
教会の掲示板に幸福なことは書かれているでしょう

109 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 18:29:41
>>105
他人が不要だって言ったんじゃないんだよ。
確かに他人から羨ましがられて得られる幸福感もあるんだけど、
他者が羨ましがらなくても幸福感はあるって言ったの。
そしたら72は、他人が不要だって言ってると思ってる。

110 :104:2005/09/07(水) 18:38:46
>>107
SYN氏は男だよ。

111 :72:2005/09/07(水) 18:49:52
>>103
ん?愛については一般的な定義でよかったのか?
ならばこちらをどーぞ。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B0%A6&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
んで、今までの俺の論は、こういう心の働きは、ヒトに自然に備わるものじゃなくて、ヒト→人間に
なる課程で訓練され、矯正されて身につける物だっていう主張です。
それは、あくまでも人工的なものなんだから、いろんな概念があり得る訳だし、それらが他者として
あなたの中に宿っている(っつーかあなたは他者で構成されている)ってことです。

で、あなたが感じた「幸福感」は、俺の分類では快楽だと思っている。
単に脳内の化学変化。梅干しを見てよだれが出るのと同じ作用が脳内で起きているだけ。
そして一定時間経って、その物質(エンドルフィンや、ドーパミン)が消えてしまえばおしまい。
それは動物にだってある。欲求の充足で生じるからだ。
でも、欲望は充足しない。欲望は他者から与えられるものだ。そして幸せの概念は欲望の中に
含まれると思う。欲望充足の必要条件は他者からの羨望だ。だが、十分条件は存在しない。
他人は他者だが、他者は他人ではない。自己の中にいる他者。象徴界に言語として棲んでいる他者。
それが欲望を呼び起こし、幸せを追い求め続けさせる。
とか、なんかオカルトっぽくなっっちゃったけど、そーゆーことをいったのがフロイト〜ラカン
の精神分析のお医者さん達です。

http://www.shobunsha.co.jp/h-old/rakan/01.html
でも、このページ次のページに行くアンカーが無いから01.htmlの所を02.html、03.htmlと手動で
打っていかないと先が読めません。不便。。

112 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 19:05:52
究極の至福に辿り着いた瞬間に即死させてもらえれば…
そんな死に方したいかも。

113 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 19:24:02
>>111
単に脳内の化学変化ではない愛(の概念)とは、どんなものかを聞いてるの。

あのね、外部から与えられた概念であっても、それが満たされたかどうかは、
それを他人が認めたか認めてないかとは別の問題なの。

他人が探している何かわからないものを、自分が探し当てられたかどうかなら、
他人に聞かなきゃわからないけど、何を探すべきかを他人からの情報の集積であろうが、
自分の中に定める事が出来れば、他人に聞かなくても判断できるっての。わかる?
だれも他者なり他人なり(の情報)自体を、不要だと言ってるんじゃないよ。

114 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 19:29:50
>>112
腹上死

115 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 19:35:24
>>114
考えてみりゃ、それって「究極の至福」だな。


116 :72:2005/09/07(水) 20:21:00
>>113
だから、愛の概念なんて、もともと無い物なんだから誰でもが勝手に空想してりゃいいじゃん。
(とは、言ってもあんたの空想は他者の空想だけどな。)
あと、象徴界の他者ってのは、他人から与えられた情報の集積とかいうもんじゃないの。
他人は他者だが、他者は他人じゃないって書いただろ。
他者はあんたそのものなんだよ。そしてあんたは(俺もそうだが)他者そのものなんだよ。
前に「日本語を開発したのはお前か?」って書いた。言葉という他者、概念という
他者(象徴界にはシニフィアンしか無いが)、それがあんたの潜在意識の中でぐるぐるうごめいてい
て、ポコポコ表象に表れるのが意識だ。
あんた、自分の夢を操れるか?無理だろ。何で自分の意識の中なのに操れない?
それが、他者があんたを構成しているからだ。
ヒト→人間になるとき、それを規定したのは他者だ。人間としての行動は記号的であり、
それは暗に他者に認められる為にしているのだ。
>自分の中に定める事が出来れば、他人に聞かなくても判断できるっての。
とあったが、他者の定規しか持たせられていないで行う判断を、自分の判断であると言えるのかな?

まぁ。とりあえずせっかく哲板に来たんだから、斉藤環先生のラカン講座でも読んでいってくださいよ。
>>111からのリンクね。

117 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 20:29:47
>あんた、自分の夢を操れるか?

これに関しては操れる奴もいないこたぁない。
マジレススマソ

118 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 20:38:20
>>116
>だから、愛の概念なんて、もともと無い物なんだから誰でもが勝手に空想してりゃいいじゃん。
勝手なら、親が子を愛する気持ちでもいいわけだ?そんなら愛はあるじゃん。人にも動物にも。違うの?
無いと言うからには、何らかの概念を示さないと、無いと言う根拠事態が無いよ。

>あんた、自分の夢を操れるか?無理だろ。何で自分の意識の中なのに操れない?
>それが、他者があんたを構成しているからだ。
ぜんぜん反論になってない。夢が操れないから他者だって・・・??
じゃああんたは、自分の手が思い通りに動かせないの?
算数の問題を出されて、その答えを考えられないの?
意識と無意識や本能と全部一緒くたには語れないって。

>とあったが、他者の定規しか持たせられていないで行う判断を、自分の判断であると言えるのかな?
それはあんたが、自分の意識すら他者の意識だと言い張るからそうなるだけ。

119 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 20:42:38
動物に愛があるかどうかは論点じゃないし、
動物に愛があると証明ができなければ、ないと証明もできない。
反射行動とか、そんなんもあるけど、俺らが人間である以上動物のことはわからない。

それよりも、問題は幸せだ。

120 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 20:57:35
まずアンケート。

@あなたは幸せを感じた事はありますか
Aそれはどんな時・場面ですか
Bあなたが幸せに興味をもったのはなぜですか

121 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:02:20
@ある
A恋が成就した時
Bもっと幸せになりたいから

122 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:13:55
@ある
Aバイトで稼いだ金で好きな本を買った時
B幸せになりたいから

123 :72:2005/09/07(水) 21:26:03
>>118
あなたの愛の定義が、動物的な本能に過ぎないのならそれでもいいんじゃない?
本能の充足に向かって突っ走ればいい。
でも、アガペーとかエロスとか慈愛とか愛の募金かそーゆー概念的な愛もある。
じゃないと24時間テレビのキャッチフレーズが「本能は地球を救う」になってしまう。
それに、日本の(アメリカによって作られた)結婚制度は本能では構成できません。
自分の手が思い通りに動かせたり、算数の問題を解けることが、自我(あんたの言っているのは自由
意志か?)の実証?
コギト エルゴ スム(我思う故に我あり)の解体が現代思想の潮流だよ。
自我問題は、他にいっぱいスレが立ってるし哲学の重い問題なんだけど、仮にも哲板に来た以上
そんな素朴な自我、自己意識の存在論を信じてもいられないよ。
これ読んでる(読んでねーか。w)、哲板の面々はある程度現代思想の洗礼を受けているから、俺の書き
込み見ても、なに今更ポスモダ語ってんだよ。位にしか思っていないだろう。
俺も、ラカンが欲望のメカニズムの説明にちょうどよさそうだったから引用してみたまで。

どうしても腑に落ちないなら、斉藤環さんのラカン講座読んでくださいって。俺も斉藤さんほどうまく
解説できません。
ここです。ここ↓
http://www.shobunsha.co.jp/h-old/rakan/01.html


124 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/09/07(水) 21:26:59
@ある
A歌が俺の事を謳っていると感じた時から
B興味じゃなくて感じさせてくるだけ

至福って、笑わせんなって感じで、笑止という事だろう。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BE%D0%BB%DF&kind=jn


125 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:30:05
フコーモノガ シアワセヲ カタル スレハ ココデスカ?

126 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:34:37
ゼンブ カタカナナノハ ナゼ?

127 :正常者:2005/09/07(水) 21:37:49
>>120
@ある
A死んだと思っていた人が生きていると分かった時
B不幸が嫌いだから

128 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:41:47
>>125
ココニキタ オマエモ サテハ フコウモノダナw


129 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:54:25
>>123
>あなたの愛の定義が、動物的な本能に過ぎないのならそれでもいいんじゃない?
あんたが定義を示さないから(勝手にと言うから)書いたまで。なに勘違いしてんの?
大事なところは『定義を示さないならあるとも無いともいえない』ってことなんだから。

>自分の手が思い通りに動かせたり、算数の問題を解けることが、自我(あんたの言っているのは自由
>意志か?)の実証?
あんたが夢が操れないから他者だとか言い出すからだよ。

解ってるけど答えられないからわざとスカしてるのかな?

130 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:57:48
シアワセハ「ダイメイシ」ダ。ナンノ「ダイメイシ」ダカ ワカルカ?

131 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:01:40
>>130
ある人間にとっては「性欲の充足」。またある人間にとっては「金欲・物欲のry」。
「自己顕示欲のry」ってのもあるな。
でも我々が求めるのはそんなものじゃない「何か」。ってことなんだろ?>>1よ。

132 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:02:44
72は、愛や幸福は、実体としてあるものでは無いが概念としてだけはある。
概念だけの物だからなんとでも定義できる。と言っているのでは?
それは全く形而上学的な論理だし、それを超克しようとするものとしてのポスト
モダニズムを持ってきたように見える。

133 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:07:22
>>131 「ワカラナイ」ト イエナイノカw?

134 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/09/07(水) 22:10:11
作られた世界から抜け出す。これだけを目指している。
死ぬ事でしかそれが得られないとしても。その為だけに我慢してるの。

135 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:11:20
ちょい訂正
>>129 >解ってるけど答えられないからわざとスカしてるのかな?

なにを質問してるかは解るけど、答えが出てこないから〜

136 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:14:29
大事なのは「わからない」と認めることではなく、わからなくても
みっともなく追い続けること。「思考の停止」って言うでしょ

137 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:19:31
>>136 オマエノ ダイジハ オレノ ジャナイ、オマエノダw

138 :72:2005/09/07(水) 22:20:39
>>129
ちゃんと答えているつもりなんだけどなぁ。夢を例に出したのは確かにマズかったな。
でも、夢は初期フロイト理論の基礎だったからつい使ってしまった。
じゃあ。感情をコントロール出来るか?にしようか。う〜ん。それも勘違いされそうだ。
簡単に「できるよ。」とでも言われそうだし。
とにかく俺の話は(あくまでもこのスレの中でだけな。)100%ラカンなんだから、ラカン
読んでくださいよ。逆になんで俺にこだわるの?俺の論破がここにきた目的じゃないでしょ。

139 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:27:51
>>138
正解


140 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:28:51
確かに陳腐で退屈だが明瞭だと思う。これがかの有名なバカの壁か(ry。

141 :正常者:2005/09/07(水) 22:30:43
熱い議論が交わされてるようだ
読んでないけど

142 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 23:01:39
幸福を追い求める続けることが究極の幸福です。
追い求める幸福がなくなってしまった人は不幸です。

143 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 23:39:21
〜マズローの欲求段階説〜
http://www.dango.ne.jp/sri/maslow.htm
これからすると自己実現を果たし自己超越の域に達すると至福のようだ
つまり究極の至福は神になる事か
ムリわかってるではないか。
そこから考えられるのは人それぞれ可能な範囲で最大限の高い目標を定めて
達成したらそれがその人その時の至福(究極の幸福)って事なのかもね
そしてさらに次のステージへ・・・
もしかしたら人は無意識にでも漠然とした至福を求め、そこへの希望を糧に
日々生きているのかもしれないな
皆さん漠然とどっかに向かって生き歩いていると思うのだ
それを具体的に表してみろ、それがぽまいらの幸せ設計図です。

144 :72:2005/09/07(水) 23:49:27
欲望の無限連鎖。ほらな。こと欲望に関しては誰が何言ってもラカン
超克できねーだろ。w
幸せってのは欲望の果てにあるだろうもの。不在対象。つまり「対象a」だ。

145 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/07(水) 23:55:29
>>85
>それが人間としての欲望。欲望は満たされない。金でも地位でも女でも手に入れる
>ほどもっと欲しくなる。

これは人によると思います。貴方の場合はそうかもしれませんが私は違います。

>>86
>幸福という概念自体が他者から押しつけられたものなんだ。幸福にならなきゃいけ
>ないっていう強迫神経症だ。

それは貴方の思い込みに過ぎないでしょう。そんなこと思ったこともありません。

>それを満たすには、他者から認められることが必要なんだ。

そういう人もいるというだけの話ですね。

146 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/07(水) 23:57:10
>>89
>永久に持続する幸福感なんてこの世に存在しない。

人間には寿命がありますから、永遠ではありませんが、
死ぬまで持続する幸福感ならば、人によってはあります。

>そこで幸福を知っちゃったら後の人生がむなしくなるだろうけどね。

そういう人もいますし、そうでない人もいます。



147 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/08(木) 00:01:35
>>100
>ただしその判定は他者にゆだねざるを得ない。

判定に他者は必要では有りません。要る人がいるのは否定しませんが。

148 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/08(木) 00:05:37
>>120
@ある
Aいつでもどこでも
B求めている人がいるから

149 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/08(木) 00:12:09
>>144
>幸せってのは欲望の果てにあるだろうもの。

貴方の場合はそうかもしれませんが、全ての人がそうではありません。

150 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 00:47:44
>>94
×でバッド入るって…
伝聞で言ってるんだろうけど、人前で言わないほうがいいよ。

151 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 02:36:58
>>149
全ての人がそうである事って
具体的に何を指して言ってるんだ?

152 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/08(木) 02:41:33
>>151
>>144

153 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 02:46:00
>>152
欲望は無限と前提しておきながら
欲望に果てがあるってかw

顔洗って出直せ。

154 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/08(木) 02:50:39
>>153
それを書いたのは私ではありませんが。

155 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 02:58:56
>>154
今後、他人のレスで返答するなw

156 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/08(木) 03:25:44
>>155
>>149の書き込みが読めないのですか?
>>152で書いたのは、>>151で聞かれた事が>>144の内容であるということに過ぎません。

157 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 04:43:15
>>156
「全ての人がそうである」か、そうでないかを
持ち出したのは>>144じゃなく、おまえ’だろw

誤魔化すなww

158 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/08(木) 04:50:02
>>157
それはそうですが、誤魔化しではありません。
なぜそのような事に拘るのか意味不明です。

>>151の質問「具体的に何を指して」について、>>144の内容であると答えているだけです。
ですから>>153のいう顔を洗って出直すのは、>>144であろうというだけのことです。

159 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 05:20:43
>>158
「全ての人がそうではありません」、として
全ての人がそうである事柄を述べるよう求めたのは
間違いなく、「おまえ」にみえるがw

進展の無い話はキライなんでこのへんにしとく。
サイゴッペ垂れてミソw

160 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/08(木) 05:38:17
>>159
誤解を招く書き方だったかもしれないので、訂正します。

「全ての人がそうではありません」は、
×(全ての人が)そうではありません
○(全ての人がそう)ではありません
です。

丁寧に書き直すなら、

>>144
>幸せってのは欲望の果てにあるだろうもの。

貴方の場合はそうかもしれませんが、そうでない人もいます。

161 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 10:36:13
そうでもない人もいる、ばっかじゃん。
それは否定になってない。ちゃんと例示しなよ。

162 :ニヒリスト撲殺隊:2005/09/08(木) 11:15:33
<幸福>とはすなわち脳内麻薬の分泌です。アドレナリン…セロトニン…etc
この分泌が多いほど幸福なわけです。
しかしあまり持続的に分泌し過ぎると耐性ができて鈍感になることは、
風俗で最初はノーマルな体位だったのに、アナル舐めや、
アナル舐められなどじゃないと興奮しないまでに、
エスカレートしていくので分かるでしょう。
つまり幸福を持続するには常に現実が異化されなければなりません。
快楽の穀物を喰い潰したら飛んでいくイナゴの群のように、
常に現実を斜めにずらして、差異を作ることです。
その為にはこの資本主義社会ではまずお金が必要になりますね。

163 :正常者:2005/09/08(木) 11:30:52
脳の記憶中枢を取り除いてしまえば死ぬまで同じ事で興奮できるね
快楽主義者にはマジおすすめ

164 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 11:32:42
興奮するようなことが何だか判らないから、素通りしてしまうくらい忘れているんじゃないの

165 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 12:14:24
恍惚の人か。周りは大変だけど本人は幸せそうだなあ。

166 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 13:54:37
万人共通の幸せの定義は可能だが
誰もが関心を持っているのは「私の」幸せだ。

この「誰の」幸せか、を切り離して
幸せだけ論じても意味が無いということだ。

正義や善悪を語る際、
「誰にとってのか?」を抜きにしての議論が
常に不毛なのと同なじ。

167 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 00:20:03
>>138
>とにかく俺の話は(あくまでもこのスレの中でだけな。)100%ラカンなんだから、ラカン
>読んでくださいよ。逆になんで俺にこだわるの?俺の論破がここにきた目的じゃないでしょ。
この発言で議論する気がなくなったよ。誰かと100%同じなんて・・・理解できない。

168 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/09/09(金) 02:43:26
>>166
人によりますが、自分に無いものを求めるタイプの幸せは、
それが手に入った後、幸せではなくなってしまう可能性があります。
また別の何かや、それ以上のものを求めることになるかもしれません。

「青い鳥」ではないですが、自分が本当に求めている幸せは、
既に手の中や身近にあるかもしれません。それに気が付かないだけで。
(これも、もちろん人によると思います)

169 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 03:16:48
ブル〜ブル〜♪ブル〜バード♪

170 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 09:38:37
私の幸せは「私の手の中」以外にない。

171 :凡人:2005/09/09(金) 14:32:25
>>1
究極の至福ですか。
個人的ですが「自我に捕らわれず他者の幸せを願い思考、行動し心身ともに満たされているとき」
ですね。
人が僅かなアドバイスで自殺を思い止まったり仕事が上手く行ったりした時も至福の喜びを感じますね。

172 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/09/09(金) 14:35:06
>171
自・他のボーダーが、「個性」だけになるとき、至福が現出する。

173 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 15:56:37
>>171
人が自分のアドバイスで自殺を思い止まった、と?
オモイコミでは?

人が自分のアドバイスで仕事が上手く行った、と?
カンチガイでは?

そうすると、思い込みと勘違いが幸せの秘訣ってことかw

174 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 17:32:43
『究極の幸せ』とは『究極の幸せ』など無いと気づいた時かな。

175 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 18:01:21
究極の幸せを追い求めている間が幸せなのさ−


176 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 18:19:36
>>174
それは「究極の絶望」だろ。



177 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 18:36:47
究極も相対の範囲だろ

178 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 18:46:50
幸せを知る前。

179 :正常者:2005/09/09(金) 18:49:17
>>178
イイね
そういうの好きよ

180 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 18:55:56
「究極の至福」って、恐らく議論しても答は出ないんだろうけど、
もし具体的にこれを得たら、これをしたら人間は幸せになれるという定義が確定すれば、
世界中の人間全てが幸せを手に入れて、戦争がなくなって、犯罪がなくなって、
欲を失って…人類の歴史は終止符を打つ。

181 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 19:06:11
神の愛を実感すること

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:44:26
もう死んでもいい…と、心の底からそう思えた時、
それが「究極の至福」に辿り着いた瞬間なのだろう

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:52:19
ちいさな幸せに満ちている日常を思い返したとき

こどもの笑顔を思い出したとき



184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:54:20
幸せな状態の続く続かない
脳内物質の量の大小はあっても
日々尺度が変化していく、
感じ方が変化していく幸せを
大小を比較する事は可能なのでしょうか?

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:55:14
幸福と不幸は相殺しあうので、人生の中で幸福などない。だから、幸福だと思った瞬間が究極の幸福。

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:04:13
自分自身が、「これが究極だ」って思えるくらい幸せに思えたら、
それが至福でいい。

人によって感じ方が違うものだから、
「究極の至福」に辿り着けたかどうかを判定できるのも自分自身しかいない。

「究極の至福」は人の数だけ存在する。

俺はいつか辿り着いてみせる。
生を放棄してもいいと思えるくらいの幸せの瞬間に。



187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:04:19
至福の時に思う事が
死んでもいい、はウソだろ。

それぐらい幸せだ、という
表現としてならわかるが、

至福の時に思う事は
その持続’以外にないと思うよ。

188 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:13:30
今、女王の教室で幸せについて話してるぞ

189 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:13:52
グリーンピースご飯を食べたとき

グリーンピースご飯を食べたときをおもいだしているとき

グリーンピースご飯を食べるべく予定をたているとき

グリーンピースご飯を炊いているとき



190 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:15:32
今回は衆議院選挙でありながら、そうではないな。

いつの間にやら、郵政民営化と自民とあそこの100%癒着の是非について、
国民審査を問う日になっている。
マスコミもどこもかも、実質我々が最高裁の判決に関与する事、余りにも知らせてないのではないか。

自民=民営化反対=自民と公明はばっちし一緒(ワンセット) ←自民党をぶっこわす(by小泉)
以上から考えて...もしかしたら、今回は民営化ウンヌンは目をつむるべきかもしれんな。


191 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:17:03
>>190
誤爆ですか?

192 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:19:32
友だち、いないんだろ

193 :  ↑  :2005/09/11(日) 00:03:55
>>192
よくわかったな。妾は10人ばかりいるが、友達と呼べるような香具師はいない。

194 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:20:30
妾?また貧しいボキャだな、
面倒見てるガールフレンドとか言えんの?

195 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:24:20
面倒見てるガールフレンドだぁ。w。一応聞くけどギャグだよね。

196 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:21:51
で、幸せってなんですか。

ひとそれぞれですか。最大功利・最大幸福って宗教ですか。

197 :退屈です:2005/09/11(日) 04:31:09
ショーペンハウエル曰く。
幸せは幻。
存在するのは不幸だけ。
不幸の三大要素は、病気、貧乏、退屈。

あえて言えば、不幸でなければ幸福なのでは?
快楽など気のせいにすぎない。


198 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:25:38
幻でも、人は幸せを感じる瞬間が確かに存在する

199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:01:03
幸福というのは世界のすべてが自分の思い通りになることだな。


200 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:11:27
>>199
「力」を手に入れればそれは可能ですな。
それは権力だったり、金だったり、才能だったりするかもしれないが。

自分に誰も逆らえない、自分が絶対の世界なら、
もう自分は恐怖や不安を感じることもない。

恐怖や不安を感じないってのも、一つの至福かもね。

201 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:26:02
幸福の対となるものが不幸であるなら、
不幸とは何か考えてみないか?

202 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:50:10
197
気分がよかったのなら幸せを感じたのでは?

(瞬間におもうほど短い時間の)気分のよさを持続させるには

思いかえしたりして(瞬間におもうほど短い時間を)ひきのばす

気分のよさを再現させるために、算段をしたり準備したりしているときも。


主観で時間は伸び縮みするとおもうんだ。幸せなときはひたすらにながいときの中にあると。


203 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:17:18
幸せ?
今すぐ自分の首を絞めてみればわかるんじゃね?
by一休

204 :退屈です:2005/09/11(日) 09:57:17
要するに、幸せってのは継続しないんですよね。
人生の大半は幸せでは無いんです。
誰かが上の方で「連続射精」とか言ってたけど、
死ぬまで射精し続けるって、やりたいと思う?
だから人生の大半は退屈なんです。
不幸なんですよ。
人生は死ぬまでの暇つぶしってのが現代の哲学のエッセンスだと
思います。
要するに虚無主義ってやつ。
どうせ人生なんて意味無いんだから、
死ぬまではなんか楽しいことを探しませう、ってね。


205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:57:57
幸せって持続できるならそっちの方がいいに決まってるけどさ、
一瞬だから、あとであれは「究極」だったと思えるかもしれないよ

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:02:47
「究極の至福」に限らず、幸せってのは持続すれば、
慣れが生じて…幸せな気持ちは薄れていく。
幸せは維持できても、「究極」を維持することはできない。
「究極」ってのは一瞬のことなんだと思うよ。

207 :退屈です:2005/09/11(日) 10:18:50
>>205,>>206
つまり、死ぬ直前までどれが究極の幸せだったかは判らない
ってことですよね。
死ぬ直前に一番幸せだったら良いんでしょう?
射精してから直ぐに死ぬのが一番幸せでは?
バイアグラと遅効性の青酸カリのミックスジュースを開発したら
良いかも。。。



208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:47:21
なあおまいら。射精ってそんなに言うほど気持ち良いか?
俺はなんかそーでもないんだが…

209 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:52:23
〉「快楽など気のせいにすぎない」

笑わせるなよ。

快楽なんて一度も経験なく死んでいく奴がほとんどなのに、
お前は「気のせい」なんて断言できるほど快楽を味わったのか?
とてもそうは思えないぜ。

210 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:12:13
快楽って言葉のレベルがわからない…

211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:27:40
お前等が辿り着きたい(辿り着いたことのある)
「究極の至福」を教えてください。

瞬間的なことでも、持続的なことでもなんでもいいです。
自分はこうなれば、こうすれば「究極の至福」に辿り着くという
「条件」でもかまいません。

212 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:00:29
>>211
おまえから書けよ、バカw

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:15:04
絶対的な力

214 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:22:11
>>211
幸、不幸は感覚的なもの
おまえと俺の感覚が一致してない限り
俺のはおまえにあてはまらない。

よって、教えな〜いw

215 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:26:09




我が子の笑顔




216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:29:35
>>215
我が子に笑顔で殺されてみれw

217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:31:10
>>214
そんなことはわかってますけど?
参考に聞いてみたいだけだよw

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:35:04
究極のしあわせ
それは・・・

グリーンピースご飯

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:53:29
セックス

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:16:48
恋人

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:14:51
>>217
参考にならない、と言ってるのが
わからんみたいだな。

そういうのを”覗き趣味”というw
わかったら、もう寝ろ。

222 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:20:15
2ちゃん自体が覗き趣味みたいなもんだと思うけどな…

「勝利」

223 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:23:09
>>222
2ちゃんで
覗くに値するもんに出遭ったことが無い。

おまえは幸せなヤツだw

224 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:25:56
>>223
覗いてんじゃんこのスレをw
wwwwwwwwwwwプゲラwwwwwwwwwwwwwwww
お前みたいな奴はきっと辿り着けんよ。
自分の条件すら知らぬのだろ?w

225 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:26:47
うふ。おでも覗いてるよん。

226 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:29:16
>>224
俺は自分には関心が無い。
関心があるのは自分の外だ。

でも、おまえのことじゃないw
わかったら、はよ寝ろ。

227 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:29:29
ちょwwwwwおまwwwww

がんがってのぞき見しるw

228 :ストレスの結晶 ◆iKOo4VOMUo :2005/09/11(日) 22:43:10
ちょんさま〜

229 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 06:15:11
>>226
なんか恐ろしく可哀想な奴だな…
お前はどうしたいんだ?

230 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 06:51:19
>関心があるのは自分の外だ。
>でも、おまえのことじゃないw

「おまえ」にレスしちゃってるんだから、
お前は「おまえ」に関心があるってこった。
つまりは負組み。乙でした。

231 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 10:34:00
自己の欲望だけを鋭く研ぎ澄ましてがむしゃらに突っ走っても
幸福は得られない。
やはり人との関係が大事だ。人に思われ人を思う。
何よりも大切なものは思索をもって解明できない。
昔から人の気持ちを分かるようにしましょうと言われてきたでしょう。
それがわからなくなったんでしょう。

232 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 11:37:55
>>229
お前から書け

>>230
レスポンスにもいろいろ種類がある。
おまえへのレスは憐憫と義務感。
つまり、俺は愛情深く律儀ってことだ。

それを関心ととるおまえは埼玉一のノータリン。

>>231
ヒトに思われることはできない。
できるのは思う事だけだ。

思って、思って、思い死ねw

233 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 18:37:02
>>232
生きてて楽しい?

234 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 19:32:58
>>233
楽しい事ばかりだ。

コツは苦痛な事を避けること。
苦痛をもたらす考え方や行動の一切を捨てろ。
そうすれば開けてくる。

人間、苦しむために生まれたわけじゃないw

235 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 19:52:37
>>234
だろうな。真昼間からレスつけられるくらい暇みたいだし。
あんたの言ってることは正しいと思うよ。
苦しむために生まれてたわけじゃない。
本来仕事だってやりたくない。
楽に自由に生きたいはずだ。
なのに、誰もこの世界を壊そうとしない。直そうとしない。



236 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 20:40:29
>>235
世界はおまえ一人で使えるわけじゃない。
よって、おまえの意志だけで変えるのは困難。

でも、おまえの脳味噌と体は違う。
お前一人で決定し、動かせる。

それがヒントだ。

237 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 20:52:17
>苦痛をもたらす考え方や行動の一切を捨てろ。

それができたら、きっとみんな至福だぜぃ

238 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 20:53:57
>>237
だから俺は幸せだと言ってるだろw
それのできないお前と違ってなw

239 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 20:55:39
>>238
お前って、実はすごい奴なのか…?
苦痛をもたらす考え方…はともかく、行動を捨てるって…何やってんだお前。

240 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 20:59:56
>>239
苦痛を感じることは考えない、
苦痛を感じる行動はしない、
それだけのことだ。

簡単だろ?
すごくもなんでもないw

241 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 21:01:44
隊長! ニートを発見しました!


242 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 21:09:16
>>241
馬鹿、ニートがこんな筋道通った話、
できるわけないだろ。

243 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 21:10:22
>苦痛を感じることは考えない、
>苦痛を感じる行動はしない、

これがニートでなければなんだと?


244 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 21:18:43
ニートであることは苦痛だとおもわれるが。


245 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 21:24:26
>>243
なんでだあろ、おまいの口調からは
苦痛まみれの暮らしぶりが伝わって来るんだがw

ニート生活、長いのか?

246 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 22:00:11
ニートは苦痛なのか?


247 :正常者:2005/09/12(月) 23:00:49
ニートは苦痛かどうか

本人の性格の問題や世間帯の問題もあるが
基本的に親が金持ってる、若しくはもう一生分の金を持っている、
のいずれかならば大した苦痛はないと思われる。
親が大地主で30過ぎた青年が近所にいるが
スポーツカーとか乗って楽しそうだったが。

まあ上の例は特殊な例だがな、ほとんどの場合は
引きこもりで親も金がなく、この先死ぬしかないと言う状況が多いのでは?
当然のことながらそれならば苦痛だろう。


248 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 23:05:47
苦痛のない生き方に
究極の幸せなんて求められないと思うけど。

249 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 23:20:38
金がなくなりゃバイトして嫌になったら辞める繰り返し

これもニートと思われ

ひきこ とは違うと思われ



250 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 23:47:48
おまいら暗いなw

251 :考える名無しさん:2005/09/13(火) 03:09:11
眠ること。たたひたすらに眠ることができたら。

寝ているあいだは思考も感情もしんでいるのに、起きれば甦る。

あたらしい思考や感情として。
昨日とちょっとだけ変化した世界にいるとおもうと
まいにち世界を着飾っているようでたのしい。

まるで着せ替え人形。まるで物語りの中。

私はわたしを操るゲームプレーヤー。軽やかに大切に格好よく着実に、劇的変化をもとめて。

252 :考える名無しさん:2005/09/13(火) 03:25:33

イメージの回収が幸せを述べてよいですか。

253 :考える名無しさん:2005/09/14(水) 11:55:11
主客の一致だ。

254 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 22:09:05
age

255 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 01:22:09
最強の快楽には最強の苦痛がついてまわる

256 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 02:13:02
私は哲学しないことが幸福でたまらんよ。
禁煙に成功したようなもんだよ。アハハハ。

257 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 23:53:10
たしかに、哲学とか哲学もどきって、人によっては鬱になるだけだ
わざわざ思考して鬱になるなら何も考えないで生きたほうが幸せかも

258 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 01:57:17
見失いかけた 夢の欠片 捜し求めて さ迷い続ける

259 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 22:34:55
おててのしわとしわをあわせてしあわせ・・南無

260 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 22:28:39
sage

261 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 01:33:40
一人一人違うよな
自分が心の底から幸せと思えるのが究極の幸せ



262 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 17:55:55
sage

263 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 18:11:48
>>261
気持ちはわかるけど、そんなのつまんないよね。

264 :ふむ:2005/12/02(金) 18:20:34
青い鳥のお話を思い出しました^^;

青い鳥^^;

265 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 18:23:44
現実界の幸せには差異がある。

266 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 18:48:42
可能性が現在までの文明限定ならば、至福など誰も体感出来
ない、幸福は主観によるところが大きいのは言うまでもないだろう。
本能に根付かない主観の価値(幸福)は知識によって無価値化され
やすく、ニヒリズムの到来から価値の深淵を見つめることとなる。





267 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 19:39:46
ほどほどで満足を知ること。
すべてを得ようとかしないこと。


268 :ふむ:2005/12/02(金) 20:01:07
うつわの大きさはそれぞれ違う^^;

満たすと満足になる^^;

こぼれる^^; たらない^^;うつわも出来る^^;

でも みたされると満足です^^;

269 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 17:40:42
「日々是好日」を実感して120歳までボケずに、酒とタバコと音楽鑑賞とカントの著作研究と競馬と株と長編を一作。

270 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 17:42:08
あっ、♀を忘れてた。

271 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 02:53:24
究極の幸せは永続的でなければいけない。終わった後に
「これ以上の幸せはもうないのか…」と思ってしまうからだ

脳みその一部分、快楽を感じさせる物質を分泌する箇所を
刺激するスイッチを押した鼠が、死ぬまで狂ったように押し続けたが
あれ鼠は快楽に溺れて食うのも忘れていたと読んだことがあるな

272 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 12:58:02
ということはすでに技術的には可能なのか

273 :ふむ:2005/12/05(月) 13:19:50
ガマン汁を流す時 君は幸せか?

電車で女性のパンツを見た男性は幸せか?

そうだろうか?ばあさんの腰巻を洗っている川で拾われたモモは幸せなの?

爪の垢を入れられた上司はどーでしょう^^;

274 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 22:56:46
やっぱ健康な身体と精神。
病院で死を克服してきたものにはそれがよくわかる。
で、とりあえず金が必要であることも間違いない。

275 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 23:32:45
いや、この場合あくまで『究極』だろ?
死なないとか、完全に悟りきった精神とか
そういうものの方が妥当だろう

276 :考える名無しさん:2005/12/07(水) 05:32:56
何を得ても満足することはない
究極には限りなく近づくが、究極に達することは決してない
確実に究極に近づいているのは事実としても
そこから、逆に禁欲主義の発想も起こる

277 :考える名無しさん:2005/12/07(水) 10:05:20
ヘロインじゃないの?「究極」であることに意味なんてねーよ。

278 :考える名無しさん:2005/12/07(水) 12:31:08
幸せを感じる瞬間??
それは自分が「幸福」という状態に置かれているといるということを
認識する瞬間か??
それとも刹那的な快楽のことなのか??
「幸せとは?」っていうタイトルなのに
「幸せを感じる瞬間」を論点にするのはおかしいでしょ。

279 :羊男:2005/12/07(水) 12:51:18
「幸せを感じる瞬間」のほとんどは、
動物的な快が満足される瞬間に過ぎない。
単にそのとき「ああ、幸せだ」という言葉が喚起される。

幸福とは「状態」なのか??
そうだとしたら、幸福という状態はありえるのか??

「幸せだ」と感じる「瞬間」がすなわち幸福なのか?
そんな馬鹿な話があるか!ここですべき話はこんなことじゃない。
僕らは通常「幸福」という言葉に、刹那的な快以上のものを見ているはず。

280 :考える名無しさん:2005/12/08(木) 23:51:12
害の無い麻薬かそれに代わるものが発明されない限り
考え方、気の持ち方を変えるしかないんじゃない?

281 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 12:50:19
すべてがどうでもいい時。

282 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 12:56:01
現在以上に素晴らしい状態になってその状態を満喫すること。
究極の幸福とは生まれてこないこと。

283 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 10:52:09
究極の至福・・・理論値ではでるかもしれないけど現実にありえないと思います。
自分で決め付ければいいんじゃないでしょうか?

284 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 11:07:19
         /)  /)
        /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ●_ ●  | <  無意識の欲求が全て満たされる時ピカ
       (〇 〜  〇 |  \
    /) //)     | _
   /  ⌒  ヽ   |_/ | | /
  | ●_ ●   ▼▼\>>
  (〇 〜  〇      |>
    ヽ    ___  |
    |_/ ̄|_/  |_/ |_/

285 :考える名無しさん:2006/02/10(金) 01:59:31
俺も幸せや快楽を求めていろんなドラッグに手だしてた。
でも、こないだ高校の時の連れと飲んだ時に思ったのは、人と一緒に思いっきり笑ってられるってのが幸せだって思った。

286 :考える名無しさん:2006/02/10(金) 08:59:31
>>1

究極の幸福論

僕にとってだけかも知れない

http://www7a.biglobe.ne.jp/~homehome-world/



287 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 06:08:08
                   ▃▅█◣
http://ـ▅■▅             ـ█▍
http://ـ▆'██◢            ـ█▊
http://ـ▇ ██◢      ◢    ـ██
http://ـ■ ██◢    ▍    ـ██▍
http://ـ◤█ ██◢   ▎      ـ██▊
http://ـ▊█ ██◢  ┃    ـ██▊
http://ـ■█ ██◢▅▀◢▃━ ـ██▆▅▅▃▃▂▂
http://ـ◤◢■▆▅▃■██▇▆█◥▓▅▀ ◢▂  ـ▆█▆▃
http://ـ▀▀■▇▇▆◢■◥▓▓◢▀◤◢▂   ـ▆■▀▀▀▀
http://ـ██■▓▓◤◢▐     ـ▆███▀▀
http://ـ█■◤▓◥ ▍      ـ▆███◣
          ▎    ▀████◣
             ┃     ▀▼◥◣




288 :自己顕示欲 ◆P7qYv2J8CU :2006/04/02(日) 16:00:07
掛け替えの無い日常こそ至福

289 :自己顕示欲 ◆P7qYv2J8CU :2006/04/02(日) 16:06:34
あとは自己の高まりを感じたときなど幸せじゃないだろうか

290 :りくーつ・こねりー:2006/04/08(土) 01:05:32
欲求を抑えに抑え、それが解放される瞬間
解放までに我慢すればするほど幸せ感が得られる
三日間、飯を喰わないで飯を喰ってみると実感できると思う

291 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 01:13:28
欲求の押さえが使命になった瞬間
人生が絶望に変わり涙も出なくなる

292 :考える名無しさん:2006/04/16(日) 20:35:30
幸福は、気分がいい、社会的な成功、
この二つだけなのかな。

293 :自己顕示欲 ◆P7qYv2J8CU :2006/04/17(月) 02:01:38
幸せの反対は不幸と安直に決めるけど、それでいくと恐ろしいの反対は安堵になるかな。
人の不幸って人それぞれで違ったりするから、逆に行くと幸せも人それぞれで違うってことになる。

で、最も不幸で恐ろしいことって自分で考えてみたけど、死ぬことより自分が狂って生き続けることだと思う。
逆に自分が正常に機能してこそ最大の幸せ・安堵になるんじゃないかな。
人に嘲笑われたり対立したときなどに、精神が捩れれば不幸で恐ろしくなるし
逆に精神的に全く異常がなければ幸せのまま安堵のままだと思う。

"普通の感覚"の中からそれ以上を見つけようとしてるだろうけど、"普通"が一番だと思うよ。
無い物を見つけるのが幸せだって言う人もいるだろうけど、気づきたくないもの、対面したくないものを
見つけてしまうこともあると思う。またその可能性を知ってしまうこと自体も不幸かもしれない。
それで行くと最高のアベレージはやっぱり"普通"ってことになると思うよ。


294 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 23:12:14
目標を達成するために必死になってた一瞬一瞬が一番幸せだったかもしれない。

295 :考える名無しさん:2006/07/01(土) 13:45:27
幸せとは健康であることです。

296 :考える名無しさん:2006/07/02(日) 18:02:36
上戸彩ちゃんの中で射精することかな。

297 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 20:00:12
向上心を持って前向きに生きている人は幸せそうに見える。欲望を満たすというよりも、なにか目標に向かって懸命であるかのように…。
それとは関係ないが、俺は愛したい、愛されたいと思える人達に囲まれて生きてゆければ、それが幸せだと思う。そして死ぬ間際に、愛した人達が悲しんでくれるなら、おそらく幸せを感じながら死ねると思う。

298 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 01:48:23
頑張ってる人、苦しんでる人にこそ聞いてもらいたいのです。
本当の幸福とは? 本当の人生の勝利者とは?
人生は、楽しみもありますが、苦しみのほうがもっと多いのです。
これからも皆さん、そうなのです。
仏教では、人間は海に浮いているようなものだとたとえられています。
近くに漂う丸太や板切れは、健康や妻、子供、お金、地位や名誉です。
丸太にすがった時は、やれやれと思う。
しかしそれらは浮いたものですから、やがてクリーッと回って、私たちを裏切ります。
潮水のんで苦しまねばなりません。
「どうしても欲しい」と望んでいたものを手に入れても、その喜びは一時的です。
受験生は大学に合格した時は、「やったぁ」と思うでしょう。
胴上げされている時は夢見心地ですが、その感動が一ヵ月と続いたでしょうか。
こんなもののために、一生懸命ねじり鉢巻きで勉強していたのか。バカバカしい
そんな心さえ出てきます。そこで今度はまた別の丸太を求めて、苦しむのです。
どこまでいっても苦しみ続けて、死んでゆく。そんな姿は、愚かです。
一つの波を乗り越え、やれやれと思う間もなく次の波がやってくる。
受験地獄、就職難、突然の解雇、借金の重荷、隣近所とのいざこざ、家庭や職場での人間関係、病苦、肉親との死別、老後の不安… 人生は苦しみの波が絶えません。
苦しみの波にほんろうされる私たちは、何かにすがらずにおれません。
近くの丸太ん棒や板切れ求めて、必死に泳いでいます。
不況の波に負けまいと、会社という丸太ん棒にすがりつきますが、リストラされて潮水のんで苦しむ。
健康に突如見放され、病気の波にのみ込まれて嘆く。
恋人という板きれに裏切られ、肉親との死別という大波にもまれて泣く。
だれもが苦しみにあえぎつつ生き、最後すべてに捨てられ、独りこの世を去っていく。
「独生独死 独去独来」と、お釈迦さまが説かれている通りであります。
「なぜ生きるか」を、まず考えてみてください。
そして浄土真宗を学んでください。
テレビや新聞で誰も教えてくれないから、皆さん知らないかもしれませんが、仏教では、陸地をハッキリと教えています。
どうか、ご縁がありましたら耳を傾けてくださいね。


299 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 20:47:27
>>1
強欲すぎる

300 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 20:48:19
http://jbbs.livedoor.jp/study/7871/

301 :一言居士:2006/09/24(日) 21:25:49
>>298
いいか?苦しみが無いっていうのが最上ではないんだぞ。
苦しみがあっても耐えてみせようってのが最上のハズさ。

302 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 21:31:28
感じる本人しか解らない、幸せを他人が語ってもなぁ・・

多分、一生の内、数回程度しか無いかもしれないぐらいの
「生きていて良かった」って、一番奥から感じられるほどの幸せってのは
その人でないとワカランだろ
そんなの一瞬しか無いし、永遠に続くもんじゃねーんだしな

例え、どんなに説明されても、他人の感覚を共有するのは難しいと思うのだが

303 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 21:01:30
 愛に出会ったとき。

304 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 21:34:13
釈尊は自然性を中道として説明したけれど苦を求めるこころは人間を鍛えるといった意味でいいが楽と自然性と苦に関して混乱させたのも仏教かもしれない。

305 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 18:23:46
>>298さんも そこに書いたことにすがってるということ?


306 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:01:05
>>298
人生そんなもんだろ。
宗教って現実逃避みたいなもん?と、思ってしまうな。

307 :ゆうた:2006/10/02(月) 21:15:44
自分のことを心配してくれる誰かが居る。

308 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 21:49:27
何も心配ないこと。

309 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 22:46:41
幸せな時は、自分が幸せかどうかなど考えない。

究極の幸せは「無我」であり、それは「死」。
次善の幸せは「忘我」であり、それは「狂気」。

310 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 22:54:29
俺はこの世から他人がいなくった瞬間、無上の喜びを得るだろう。
愛とかなんとかいってられる奴はまだマシだよ。
そんなの気持ちわるくてたまらない。


311 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 22:56:06
他者がいなくなることは自分がいなくなることでもあるからな。
確かにそれも無我だろう。

312 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:49:27
自分ひとりしか存在しない世界で究極の幸福を得ることができるだろうか
できないとすれば、究極の幸福の根源には人間関係があると考えられる

313 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:54:52
究極の幸福ってナニよ?

314 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 00:51:48
あなたの人生の最も輝かしい時は、いわゆる成功の日々ではなく、むしろ、失意と絶望のなかから、人生に挑戦しようという気持ちと将来の達成を期する確固たる思いが、胸中に湧き上がるのを感じる日々である。

315 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 01:59:05
結末が無いこと。

316 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 10:12:58

「自我に捕らわれず他者の幸せを願い思考、行動し心身ともに満たされているとき」


317 :GOAT:2006/10/12(木) 11:13:02
>>1
 「この板のような疑問が発生しないこと」ではないですか??

 「幸せ」を実感した瞬間から疑問(「不幸」への恐怖)に目覚めます。
 実感しないこと。何も感じないことによって,疑問も生じません。
 ・・・が,これは人間性の死に等しい気もしますね。 

 そもそも,「幸せ」という概念は人間が勝手に作り上げたもの。
 最終的には個人個人の価値観の中で納得するしかないのでしょうね。(^_^ゞ


318 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 11:21:50
世界が破滅することが、我々人類共通の幸せでございます。

「死の本能」

319 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 21:28:18
ポンズ醤油があることなのサ

320 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 22:02:50
ゆずぽんずサイキョー

321 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 01:19:23
ホームラン王ぼんず?

322 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 11:47:55
美味しい物を食べている時w

323 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 20:23:34
不幸としかいいようのない状況のなかでも、生きている事を幸せだと思える事。

自分のふがいなさも、どんなに大きな失敗でも、幸せへの糧だと信じる事ができる事。

社会にも他人にも相手にも、正しさを求める事なく、ありのままを受け止める事が出来る事。

泣きたい時や怒りたい時に、ちゃんと泣いたり怒ったりできること。

324 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 18:07:19
ageてみる

325 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 12:23:42
もう死んでもいいや、って思えるなら幸福なんじゃないかな
あと、自己の追求ってのも幸福の在り方だと思う
こっちは明確なカタチがみえないから実感は湧きにくいかもしれないけど

326 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 22:45:21
私は地球の一部であり、地球そのものであると感じることができれば、だれもが幸せになれます。

327 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 06:01:23
腹が減ってる時って幸せなんですよね。
生きてるって実感出来る。
逆に何の不満も無い生活って僕にとっては不幸せなんです。

328 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 05:07:37
生きることは求めることだ。

329 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 16:08:44
健康で、温かい家庭があって、経済的にも豊かで、社会的に地位がある状態のことを指すんじゃないのかな?

330 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 22:55:49
普通に子孫を残すことでしょ。


331 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 23:04:53
子孫なんていらね。

332 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 23:31:36
>>331
お前の存在はなかったんだな

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)