2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もまいらローティ読んでから来い

1 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 01:15:43
すべての答えはそこにある。


2 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 01:17:36
ネオプラグマティズムスレとして使おうか。

ネオプラグマティズムについて教えてください。
例えば、プラグマティズムとの相違とか。

3 :強い詩人:2005/09/04(日) 01:21:49
2ちゃんねる最強リベラルなアイロニスト説

4 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 02:00:31
ローティーンむけだからな

5 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 04:04:27
まあね。

6 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 12:21:58
「哲学と自然の鏡」は10代前半では読めない!












と釣られてみますた。

7 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 15:33:06
日本人には英米系(特にアメリカ)のプラグマティストなんて
ほとんどなじみ無いからね

ローティ読んでも大陸系の話題しかわからない
それとも「哲学と自然の鏡」は英米系哲学の入門にもなるのかな?

8 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 16:07:14
>>7
>日本人には英米系(特にアメリカ)のプラグマティストなんて
>ほとんどなじみ無いからね

んなことないでしょ。古くは鶴見俊輔など。一定の輸入はしてる。

>ローティ読んでも大陸系の話題しかわからない
>それとも「哲学と自然の鏡」は英米系哲学の入門にもなるのかな?

ウィトゲンシュタイン、デューイや、ジェイムズは当然、
クワイン、デイヴィッドソン、セラーズまで
ローティは大陸系哲学だけではなくて、かなり手広く英米哲学を
押さえているよ。

9 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 19:46:50
やっぱ「偶然性、アイロニー、連帯」でしょ。

10 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 19:47:49
てか日本にはけなす論文しかないじゃん。まあそれがいわゆるきっちりとした
仕事なんだろうが

11 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 20:50:34
けなすことは簡単だが、ローティの先へいったやつはいない。

12 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 21:42:19
「ポスモダの魔術師」はかりなおもしろーい

13 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/09/05(月) 09:43:53
ローティを読んで感じるのは、やはりラカンは最強ということだろう

14 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 11:16:03
近著はイタリアの解釈学者Gianni Vattimoとの共著で
『宗教の未来』
これはなかなか興味深い。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0231134940/

15 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 17:12:59
>>13
意味不明
>>14
ほーー

16 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 18:39:09
ハーバーマスと何が違うの?

17 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/09/05(月) 19:36:18
>>15
ローティが参照するデイビイトソンの言語論とラカンのそれの比較からだな
まあおいおいと

18 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 19:46:56
知ったかはいいから引きこもりoffにでてこいや

19 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 13:12:44
(^ω^)まふっ♪

20 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 15:37:24
再生age

21 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 16:49:40
2ちゃんねらはローティ読む必要ないだろ

22 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 16:57:21
>>21
どうして?

23 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 03:25:18
w

24 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 19:53:16
ハーバーマスと何が違うの?

25 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 20:20:13
ローティそのものだから>>22

26 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 13:02:24
>>25
詳しく!

27 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 02:32:00
kwsk!

28 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 16:44:04
ハーバーマスと何が違うの?

29 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 16:46:28
>>28
お前はハーバーマスのどの本を読んで
ローティのどの本を読んだんだ?

30 :(*゚ー゚)早織 ◆saori.phgk :2006/01/13(金) 18:34:15
ローティいいお。

31 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 21:59:36
ローティがまともに「輸入」されて普及される前に
「ローティの言ってることって結局アメリカローカルな言説だよね(冷笑)」みたいな態度が
院生たちの間にあるというのが
日本的な環境だと思う。

32 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 00:36:54
もうちょっとまともに「輸入」されたほうがいいよなぁ。
ローティの知名度低すぎ。

宮台や北田や東経由で
(原著もろくに読んでなくせに)
語るやつ多すぎ。

このスレ、過疎化しすぎw

33 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 00:58:57
ローティーv(^-^)vオワタ

34 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 04:04:31
労低age

35 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 04:35:23
       ___
     /::::::::::::: \
     /  -=・=-  |
    |   ( ●●)  |
    |     |∪|  |
    |     ヽノ  |
    |        /
     ,__ ) ,__ )


オランウータンビーツかね ?


36 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 15:47:12
ジェームズの「プラグマティズム」はすでに読んでるんだが、
さらに「哲学と自然の鏡」を読む必要ってあるかな

37 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 16:02:45
>>36
興味があるのなら読めば?
>>1
で、ローティーの哲学の重要性って何?

38 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 23:53:56
     
     ...-ー、,-─     まだヘラおま懲りなコラまんじゃエーじゃポエよなw
   ..   / ー-' ヽ   . .  . 揉んでフマいっちょwピエーじゃおまんじゃワラよ
      .. -=ニ=-      そうかね?ww.-=・=- i、-=・=-おまんポエーじゃよ
       .`ニニ´      フマじゃよポエじゃよピエじゃよおまんじゃかねww




39 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 01:02:53
おまんかね?

40 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 01:09:29
冨田恭介氏ね。何で富田じゃなくて冨田なんだよ。

41 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 01:11:02
恭介じゃねえよ恭彦だよまちがいたよボケ。

42 :考える名無しさん:2006/02/24(金) 09:29:05
デューイ、ジェイムズなら一通り読みました
ローティでまず読むべきオススメの著作はなんですか?


43 :考える名無しさん:2006/02/24(金) 09:35:48
http://shop.kodansha.jp/bc/books/ratio/
『別冊「本」 RATIO 01号』

リチャード・ローティ「予測不能のアメリカ帝国」

44 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 04:31:14
杜玖椀宮家:朝融王系男子3名(未婚2名)

45 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 04:42:41
アメリカ大好き哲学者ですね

46 :胎内記憶保持者:2006/02/25(土) 04:43:55

反米ソング書いてますが何か?

47 :胎内記憶保持者:2006/02/25(土) 04:45:10

反米ソング書いてますが何か?

48 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 04:46:41
胎内記憶保持してても何の得にもならんだろ

49 :胎内記憶保持者:2006/02/25(土) 04:48:22

ハナクソソング書いてますがなにか?

50 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 23:10:44
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/dokusho/news/20060219ddm015070082000c.html
今週の本棚・ブックエンド:思想誌事始
 「不思議な体験でした。アメリカの現在がたちまち分かる。ぜひお読みください」。作家の
丸谷才一さんから、こんな電話をいただきました。講談社が今月創刊した『RATIO(ラチオ)』
(1785円)所収のR・ローティ論文「予測不能のアメリカ帝国」のことです。

 ローティはリベラルな社会への連帯を説く、アメリカの哲学者。この論文でも悲観的な
「帝国」論を退け、トクヴィルが語った共和国としての姿に希望を託しています。

 人種差別的な、かつてのメキシコ戦争の延長線上でイラク戦争をとらえるのには同意
できない。ローマのような帝国となる危険には常にさらされているけれど−−。ローティは
そこにアメリカの卓越性と不幸を見いだします。上で紹介したリフキンらとは対照的で、
分裂した未来図が並立しています。

 編集長の上田哲之さんは創刊の狙いをこんなふうに説明してくれました。「新しい思想
誌の試みです。筆者も世界に広げようとローティを取り上げました」。ラテン語由来のタイ
トルには、根本から考えるという思いが込められています。不定期刊で次号は秋の予定。(俊)

毎日新聞 2006年2月19日 東京朝刊



丸谷才一がこういう分野を読んでいるとは知らなかった。


51 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 20:22:07
いま「哲学の脱構築」を読んでるんだけど爆笑の連続。
こんな痛快な哲学者なんてほかに知らない。
もっと多くのひとに読まれていいと思う。

52 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 15:42:42
ローティを読む層はわざわざ2ちゃんの哲学板に来たりしないのかな

53 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 16:55:49
プラグマティズム自体が人気がないし、
ローティの本って重要度の割には
日本で売れていないし。

54 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 21:04:44
ローティはイメージで損してる

55 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/08(水) 09:23:17
>>52 ローティを読む層はわざわざ2ちゃんの哲学板に来たりしないのかな

そうでもない、来たよ!

56 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 12:19:58
>>53
だって古いし

57 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/08(水) 14:46:04
内容が意味するところは古くない!

58 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 23:34:29
やっぱ倫理語るにはローティ押さえる必要あるの?
「偶然性・アイロニー・連帯」は古い?

59 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/09(木) 09:04:25
ローティの最新著は、丸谷才一「共和国と帝国(朝日新聞3月7日)」が紹介しているように、
「RATIO(ラチオ)」創刊号(講談社)に掲載されたリチャード・ローティ「予測不能のアメリカ帝国」

これは面白そうだ。是非読みたい。

60 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 20:10:10
>>56 >>58
どんな意味で「古い」って言ってるの?

61 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 21:33:02
「ローティ」で検索すると
「フローティング○○」ばかりヒットするよ。

62 :58:2006/03/10(金) 01:45:59
>>60
いや、古い本だなぁって。
最近東や北田によって見直されてきたの?

63 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 02:26:20
ラチオ、読んだ奴感想キボン

64 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 13:40:18
>>17
いつになったら始まるんだよ?
おいおいw

65 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 13:53:29
「ローティーン」で検索するとエロ画像が見れるよ。

66 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/11(土) 23:39:52
ラティオ ローティ以外は読むに耐えんかった。以外は破いて捨てた。

67 :中葉 ◆22bKXenR5Q :2006/03/12(日) 09:21:09
ローティがラチオに書いた短い論文「予測不能のアメリカ帝国」が内包している
新しい価値は、アメリカが持っている新しい可能性と、それを実現させるための泣き所のヒントを
提供していることだ。

CIAの秘密ってとこかな?

68 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 10:40:52
ラヂオって電波臭い雑誌名だなw

69 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 11:41:58
ローティーン向けの浅薄な哲学

70 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 13:28:10
>>66
>以外は破いて捨てた。

偏狭な奴。こんなのが社会運動とかやってたら怖いな。

71 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/03/12(日) 19:57:28
現代思想において、ローティより先ってなにがあるのか?

72 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 20:05:44
「なんでハイデガーなんて読んだんですか?」とかローティに質問したら
「禁断の果実は食べてみたくなるものだ」とか返答したとかいう逸話が
ローティのなんかの邦訳書の訳者あとがきかなんかで語られていたと思うんですけど
なんの本か知ってる御仁はいらっしゃいますか?

73 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 20:16:17
>>71
ていうか、カントへの回帰でしょ

74 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/03/12(日) 20:19:03
>>73
アンチノミー?

75 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 20:27:23
>>74
そう

76 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 22:30:38
 ワ ラ ッ タ

77 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 18:29:52
>>72
そのエピソードなら冨田恭彦の「哲学の最前線」にあるぞ

78 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/03/13(月) 19:20:24
>>75
無理矢理でしょ。

79 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 19:47:12
>>77
うわーマジすか。
どうりでローティの本をいくら確認しても見当たらないわけだ。
冨田先生きっかけでローティ読みはじめた手合いなものですから
ごっちゃになったんだと思います。
なにはともあれありがとうございました。

80 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 20:53:00
>>78
は?

81 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 13:47:30
 ワ ラ ッ タ


82 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 03:47:33
どこが?

83 :考える名無しさん:2006/06/17(土) 10:06:50
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギヒヒヒヒャヒャヒャ

84 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 02:19:26
ローティとオルテガ=イ=ガセットって、
政治的にはすごく似たことを言ってるような気がする。

85 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:29:12
↑どんなこと?

86 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:32:03
81 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2006/04/03(月) 13:47:30
 ワ ラ ッ タ







なにが面白いの?

87 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 19:08:04
日本人はウェットなので、明解なものは人気がでないんですよ。
難解ぽくて、暗いハナシが好きなのです。
だから未だにハイデガーが大人気なのです。(戦後は出版された本の6割が日本に輸出されている)
ということでローティは人気でないよ多分。個人的には「リベラルユートピア」を夢見たいところですが。

88 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 00:42:38
うねりながら悩み苦しむのが日本の思考スタイルだから。
仮に明晰であっても、それは比較的そうだというに過ぎない。
それになんせ記述スタイルがすべて随筆だから。

89 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 00:50:20
アメリカ大好き哲学者

90 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 01:15:45
>>84
鉄を喰え、飢えた狼よ、死んでも豚には、食いつくな
ということだね。

91 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 14:43:11
408 名前:名無しがお伝えします[sage] 投稿日:2006/05/07(日) 11:40:40 ID:DzmG67nN0
まぁ幸せになって欲しい。輩にはほんとに気をつけてもらいたいね。
なんだこれ・・・親心かw

92 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 03:22:39
sage

93 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 16:35:18
いま「偶然性、アイロニー、連帯」読んでるけどさ。
これって中身が全く無いよね。単にレトリックによって自分に対する反論の可能性に
対して前もって言い訳してるだけじゃん。それでいてグローバリズムマンセーって感じだし。
これ褒めちぎってる奴らって単なる馬鹿?

>>69が真理だな。


94 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:21:50
哲学などレトリックっていってるんだよ。アイロニーがないやつはこれだから

95 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:34:31
>>94
だからそんなこと子供がいいそうなんだけどwwwwwwww
アイロニー、バロスwwwwwwwwwwwwww

96 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:52:43
「偶然性、アイロニー、連帯」読んで、アイロニーwって
アイロニーがないやつはこれだから

97 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:14:50
アイロニー(爆)

98 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 02:13:20
↑「(爆)」www

99 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 03:52:25
あげ

100 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/09(火) 22:52:27
『自分で考えてみる哲学』における引用から推測すると、リチャード・ローティの言いたいことは次のとおりだ。

デカルト(Rene Descartes)は「絶対確実なものを知るためにいったんすべてを疑ってみる」という方法的懐疑によって、「疑っていることを疑うことはできない」というところに辿り着いたということである。
しかし、それ以前に、「絶対確実なものを探究するためにいったんすべてを疑う」ということは、少なくとも形式的には絶対確実なものがあるかどうかは分からないというところから出発するはずであるが、
そうであれば「疑う」という語がいったい何であるかということが最初の時点ではまだ確実でないということになる。
そうであるにもかかわらず、デカルトは、「疑う」という語、ひいては「絶対確実なものを知るためにいったんすべてを疑ってみる」といったような文が何であるかを独断して議論を進めている。
なぜ、そのようなこと、すなわち自明でない何かを前提にして議論を展開することは正しいという信念が正しいということを正当化することができるのであろうかということである。
結局、無前提では、出発することも、終点に行き着くこともない。
つまり、言語の制約を受けているんだったら、言語と切り離して何かが存在するとか、成立するとかいったことはあり得ない。
すべては人間が人間の言語によって規定・設定したり、構築・制作したりしている(しかも、そこでは、よく想定される人間社会の内側と外側などというものは単なる幻想に過ぎず、ただ人間社会=人間の言語しかない)んだから、
正当化は人間社会においてなされるものであるということなる。
たとえば法や道徳について言えば、それらは一般に時代や場所を越えて普遍的なものであるという正当化が行われている〔人間と独立して正当化されると考えられている〕が、
実際には社会が正しいと設定しているから正当化されるのである。
また、数学にしても、実用性/有用性があるという妄想が共有されているから正当化されるという認識を持たざるを得ないのである。

101 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/09(火) 22:57:57
自文化中心主義が認められるなら、自己中心主義も認められていいと思わないか(多数派の自己中心性は認められているが)。
だって、どちらも同じ引きこもりじゃないか。
同質なのに争うというのはいったいどういうことだ。
ご都合主義的純愛派対凌辱派ならびに16歳以上派対幼女・少女連合といった対立を見ているかのようだ(なお、この2つの例の場合、前者から後者への攻撃がほとんどである!)。

102 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/10(水) 09:01:08
>>101の修正と追加
>だって、どちらも同じ引きこもりじゃないか。
だって、どちらも引きこもりであるという点で同質じゃないか。

ナショナリズムとプラグマティズムに基づく共生志向も引きこもりだった(引きこもりであることについての判断は含意されていない)。

103 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/10(水) 09:08:32
他者に連帯することを強要するならば、連帯を志向している者のうちのいずれかに矛盾があった場合、他の連帯を志向する者の矛盾ともなる。これを連帯システム(system)という。

104 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/28(日) 18:11:06
リチャード・ローティについてのレポートを発見した。
http://homepage3.nifty.com/martialart/inoue6.htm

105 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/28(日) 18:25:35
>>104
わたしには理解できないところもあるが、理解できた部分はわたしのローティ観と一致する。

(1) 超越論の不可能性 # リチャード・ローティ、虚構世界内存在
<!--ここで分岐-->
(2a) 相対主義 # ジャック・デリダ
(2b) 非超越論 # リチャード・ローティ
(3) 非超越論の不可能性 # 虚構世界内存在
(4) 理論の追究の放棄、実践の矛盾のみの批判 # 虚構世界内存在

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)