2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ちから】萱野稔人『国家とはなにか』【スピノザ】

1 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 14:12:59
from図書新聞;
今回の本で僕は、国家を暴力に関わる運動として捉えています。
つまり暴力を通じて自らの決定を社会の中に貫徹したり、
富を我有化したりする運動が国家の存在を組み立てている、と。
[...]僕の場合は、国家が暴力を用いるとは考えない。
暴力の一つの実践の効果として国家がある、と考えます。
国家が暴力を独占するという言い方は正確ではなく、
暴力が独占された結果、今の国家があると考えなければならない。
[...]暴力をめぐる運動が国家を組み立てる、国家が暴力を生み出すのではなく、
逆だと。では、こうした観点に立つとき、国家が崩壊するという事態は
どう位置付けられるのか。国家の崩壊とは、それを成り立たせている暴力の
組織化の運動が崩れるということ。しかしそれによって暴力をめぐる運動
そのものが消えるわけではない。暴力に葉より組織化され管理されているか
そうでないかという状態しかない。

2 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 14:14:56
おおっ、とうとうスレ立ったか。

3 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 14:17:13
>>1
最後はこう訂正:
暴力にはより組織化され管理されているか
そうでないかという状態しかない。

4 :基本データ:2005/08/15(月) 14:22:24
萱野 稔人 著 Toshihito Kayano

国家とはなにか

定価:2,730円  本体価格:2,600円 四六判 上製 296頁
ISBN4-7531-0242-4       2005年06月15日発売

いま、「国家とはなにか」と改めて問われても、何を問われているのか
分からないほど、私たちは国家というものを身近なものと感じ切ってし
まっています。本書は、この身近と思っている国家は、基本的には「暴
力に関わる一つの運動態である」という、あまり身近と思いたくない概
念規定から論を始めています。近年、グローバリゼイションと同時にナ
ショナリズムやレイシズムへの関心も高まってきて、その意味では国家
にかんする議論は広く行われていますが、本書は先の基本的概念から初
めて、昨今の「国民国家論」に至る、現代思想の主要なテーマ系にも十
分配慮した、新鋭による書き下ろしです。

萱野 稔人
1970年生まれ。2003年パリ第十大学大学院哲学科博士課程修了(パリ
大学哲学博士)。東京大学大学院総合文化研究科21世紀COE「共生のた
めの国際哲学交流センター」研究拠点形成特任研究員および東京外国語
大学外国語学部非常勤講師

http://www.ibunsha.co.jp/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4753102424/


5 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 14:22:55
宮崎哲弥がテレビで紹介してたな、そういえば。
でも柄谷系なんでしょ? この人。

6 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 14:43:43
別に新しい知見はない。
国家論に、久しく忘れられていた権力論を思い出させるために、
といった感じ。
国家に先立つ暴力、への対抗運動が大事だとか
いいそうにないのが新しい。

7 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:01:22
これって結局、はやい話が暴力の延長に国家があるって事?
それだけがいいたいために本一冊ね。たいしたもんだ。

8 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:38:15
>でも柄谷系なんでしょ? この人。

全然違うよ。
元々は早稲田で、テキサス(花咲政之輔)
の奴隷(メンバーのことはそう呼ばれてた)の出身者。
ブルース軍団のメンバーだった。
その後はフランスに留学してバリバールの弟子やってた。

柄谷は全然関係ないけど編集者が紹介しただけ。
なぜそういう経緯になったのかというと
要するに柄谷はブランドに弱いからだろうな。
もうそこらにいるバカ女の頭よりも柄谷はブランドに目がない。
彼はバリバールの弟子やってましたとかいわれるとほいほいいっちゃう。

元々早大ノンセクト系なんだから柄谷とは関係ないし、むしろ敵対系だな。
ただ柄谷自身の身の保身から、その界隈にどっかで繋がっておこうと思って近づいてきたんだろう。
武井昭夫に対するのと同じポジションだろうな


9 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:39:34
また左翼に燃料投下か?

10 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:42:50
どう見てもドゥルーズ系だ。


11 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:53:50
>国家が暴力を独占するという言い方は正確ではなく、
>暴力が独占された結果、今の国家があると考えなければならない。

それじゃあ「今の国家」を確立した起源は、家康の徳川幕府の時かい?
暴力の独占の成功といえば、秀吉の刀狩かい?
明治維新で暴力の独占が完成されたと考えるべきなのかい?

なんかテキトーな議論の謗りを免れない話だなー。

12 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:55:59
で暴力ってなによ?

13 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 15:56:08
最初の暴力の独占の完成から、今の国家・・・近代国家から現代国家といえるものまでの到達において
なんか途方もない距離があるとしか見えないよな。

14 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 16:07:21
ブログにでも書いてろピザ

15 :左翼にサヨナラホームラン:2005/08/15(月) 16:27:49
刺客

16 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 16:29:05
三平もいまとなってはネンジンだ。

17 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 16:52:40
処女作で「国家とはなにか」か。しかも1970年生まれ。
俺とたいして年変わんねえのにな。


18 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:03:48
もう少し年齢にふさわしいレスをつけられるようになれよ。

19 :ひとしー:2005/08/15(月) 17:05:01
第三項排除、暴力のオントロギーとどう違うの?

20 :ねんじん:2005/08/15(月) 17:13:08
ものすごい抽象レベルから思考するひとですね。

21 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:15:29
どうやらイケメンらしい
tp://d.hatena.ne.jp/HODGE/20050702/p2

22 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:17:46
浅田彰も真っツァオ

23 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:20:45
なぜスレタイにスピノザ?
「国家とはなにか」でスピノザについて論じてるの?
だったら読んでみたいな。スピノザ国家論は興味ある。

24 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:36:41
からやんも褒めてた

25 :ねんじん:2005/08/15(月) 17:39:37
>>21

ない。

26 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:49:33
またmultitudinis potentiaか。

27 :はずかしいせ゛三平:2005/08/15(月) 17:52:02
本気でコッカのことなんて考えてないくせしてよ。

処女作『国家とはなにか』なんて、破廉恥漢だぜ。

28 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 17:59:18
愛国心とはなんぞや?

29 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:09:19
>>6
>国家論に、久しく忘れられていた権力論を思い出させるために、
>といった感じ。

というか、むしろこれまでの権力論では、なぜか国家の問題が消されていた
ことに萱野は異議を唱えているんでしょ。
でもこの本、すごく分かりやすく書かれていて、そこには好感が持てる。

30 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:25:31
国家は言説である、国家はフィクションである等、
国家から正面に向き合わずに済ます傾向に異議を唱えている。
国家を何か別のものに還元して国家を問わない傾向に。
もっとも、萱野の著作が今度は国家を暴力に還元していると
誤読されかねない。
暴力はなくならないし、国家も、ある国家の崩壊はあり得ても
国家はなくならない。


31 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:28:43
「やがて地上に一つの合衆国ができるだろう。そして地上の国々は
州となるのである」

32 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:33:21
「アメリカの一極支配は崩壊過程にある。その後に来るのは、
一極支配ではなく一極構造である。それは外を持たない」

33 :はずかしいせ゛三平:2005/08/15(月) 19:49:49
ttp://blog.livedoor.jp/makorin2001/

34 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 20:04:29
ひさびさの新人と思い「revue da la pensee of aujoudhui」の三平
文を読むが文章のおもしろくなさで、右上段すら読みとおせず。

了。

35 :考える名無し:2005/08/15(月) 20:46:44
池上派、最後の切り札

36 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:41:24
だれか読んで200字で要約しろ

37 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:45:21
国家とは、強制力を伴った暴力装置に他ならない

38 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:45:35
まんまドゥルーズ=ガタリっぽいけど、この人独自の所はあるの?

39 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:50:05
ドゥルーズ=ガタリを200字で要約しろ


40 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:52:31
ドゥルーズ=ガタリの国家論はミクロすぎて国家論の体をなしていない。

41 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:55:40
>>37
サンクス
じゃあもう買わなくていいや

42 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:58:14
アマゾンの売り上げランキングがすごいことになっているんだが。

43 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:59:20
国家権力と国家装置の違いを2百字で記述せよ

44 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 22:02:59
国家権力=暴力装置。略して「国家装置」。

45 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 22:09:42
>>42


46 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:35:47
分解するとどうしようもなくなるな

47 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:42:32
宣伝スレuzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeewww
必ずなんかたつなwww

48 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:27:54
「国民的なものや共同体的なものを乗り越えれば、国家をも乗り越えることが
できると考える国民国家批判はあとをたたない」(p139)

この箇所はこれまでの国民国家批判の不毛さを見事についていると思った。

49 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:37:10
そんなの誰でもいえるよw

50 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:47:46
柄谷の場合、資本、ネーション、国家だっけ。

51 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:49:16
暴力装置ってだけじゃあ弱いだろ

52 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:53:24
よく知らないんだけど、こういうスレって、作者が自分で立ててるの?
それとも編集者が立ててるの?
もし自分で立ててるんだったら恥ずかしいよね。
難しそうな本書いてかっこつけてるくせに、
心の中では売れたいなあ、有名になりたいなあとか思って、
でも実名は傷つけたくないから匿名で宣伝しようとするの。
>>1->>10なんて自分で書いちゃったのかな、萱野さん。
まあ、人の子だから仕方ないのかな。

53 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:01:15
【スレは自分で】萱野稔人【たてました】

54 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:05:33
【自分で立てたスレは】萱野稔人【自分で落としましょう】

55 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:34:47
>>1
2ch使って宣伝すんなよ
しかも匿名。こんな姑息さじゃ絶対大成できないね

56 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 03:19:56
でもアカポスは得るだろうな
就職のための著作だ

57 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 03:42:23
amazonの順位を見る限り十分売れてるわけだから
いまさら2chで有名にならなくてもいいのにな。
(しかし561位ってすげえな、この手の本で)
就職はそんなに切羽詰ったことなのか?

でもそもそもこのスレは柄谷スレが萱野の話ばかりになって
派生してきたんじゃなかったけ?

58 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 04:03:43
別に柄谷スレは全然そういうわけでもなかったと思うけど
なんか勝手に自演するやつが現れて、こういう風になったという感じだな

しかし要するに、どうやら状況を見るに
「周辺の関係者」が、萱野をネタにして突いて遊びたい、
つー感じなんじゃないのか?このスレの背景にある欲望とは。
元から現代思想の関係者は2ちゃんでは人気なかった。あんまり話題にもならない。
なぜならあの雑誌が一部の窮屈で意固地な人脈の中で自閉的に収まって
幸せに閉じられた世界の雑誌になっているという状況がみえみえだったからだな。
一部の世界で凝り固まっている分には彼らは居心地がいいだろうが、必然的にそんなのは
社会の一般にとっては興味をなさない。それは当然の成り行きだった。
しかしさすがにこの辺に来て、そこらの関係者も
2ちゃんで遊びたい、目立ちたいという気になってきたのだろう。
萱野はそういう生贄にするには格好のキャラだから。


59 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 04:13:02
キャラ立ちした人なんですか?
文章読む限りはまったくそんな感じはないけど

60 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 04:17:45
何故だか人前で必ずサングラスかけてるね。
なんで?

61 :考える名無し:2005/08/16(火) 04:28:35
あとぶっとい18金のネックレスをつけてるね。チンピラぽいルックス。
ところで萱野って名前からしてアイヌ出自なのかな?書肆アクセスとか
でみるとアイヌ系アクティヴィストで萱野ってひとが確か3人くらいいた
気がする。

62 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 04:40:36
ホッブス、ロック、ルソーの中で一番好きなのはホッブスです。
なぜかと言えば人間の自然状態をこの三人の中で一番マシに表現しているからです。
そして国家というものについての彼の解釈は『国家とは利益を守ってもらうためにある』との
ものですが、これについても非常に共感できるのであります。
一方、ロックやルソーは上流階級育ちなのでしょうか。世の中や人間の本質を軽んじているので
自然状態を調和や平和などという空想的な誤った考えが生まれるのだと思います。

そこで僕は永井均さんやニーチェが好きなのですが、国家について彼らみたいな
発想で述べている物があったらお教えして頂けないでしょうか。

63 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 08:44:38
小林稔人

64 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 10:10:52
>>52
違いますよ。私ではありませんw

65 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 10:13:08
>>58
まったく意味不明ですが、このスレッドのカキコの大半が
萱野さんだということだけはわかりましたよ。

66 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 12:10:26
しかし一日で随分伸びたな。

この本については雑誌や新聞など、各所でかなり取り上げられたみたいだし、
blogなどネット上でも、感想書いている人も結構いる。

まだ売れ筋の本のようだし、2ちゃんでスレが立ってもおかしくはないだろう。

一匹の粘着が本人の自演で立てたことにしたいようだが。

67 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 15:00:06
↑のひともまた誤解してるでしょ

68 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 16:59:45
>この本については雑誌や新聞など、各所でかなり取り上げられたみたいだし、
blogなどネット上でも、感想書いている人も結構いる。

全然見ないんだが。朝日のヨイショのこと?

69 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:09:41
>>66
>まだ売れ筋の本のようだし、2ちゃんでスレが立ってもおかしくはないだろう。
そんなことが気になるなんて、立てたのはやっぱりあなたなんですね、萱野さん。

70 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:10:11
スレ立ては編集の人じゃないの?

71 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:12:12
【ボクのスレは】萱野稔人【ボクがのばすぞ】

72 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:14:19
>でもそもそもこのスレは柄谷スレが萱野の話ばかりになって
>派生してきたんじゃなかったけ?

違いますよ。

73 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:18:05
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104205653/
このスレ同様、同業者の嫉妬で潰されそう。

74 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:42:48
そろそろ国家論で決めないとな。

75 :柄谷行人:2005/08/16(火) 18:23:49
萱野稔人には『トランスクリティーク』を論評する
ことなどできない。端的にいって、理論的能力
が欠けている。それでも、勉強しようとする
知的な関心や倫理的な衝迫があればいいが、
それもない。たんに、何か派手に有名になりたい
という根性があるだけだ。

76 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 19:54:56
>>75
有名になりすぎた改変コピペ。

77 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:21:36

書評
国家とはなにか [著]萱野稔人
[掲載]2005年08月07日
[評者]柄谷行人
http://book.asahi.com/review/TKY200508090163.html

78 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:04:18
>端的にいって、理論的能力が欠けている。
>それでも、勉強しようとする知的な関心や倫理的な衝迫があればいいが、
>それもない。

一番欠けてるのはおまえだよ、カラタニ。
いいかげんNAMが悪だったことを認めろ。謝罪しろよ

79 :柄谷行人:2005/08/17(水) 03:03:17
NAMが無力だったということは認める。だが、それが
悪だというのは完全に間違っている。従って、謝罪の
必要などない。
加えて、朝日の書評について言っておけば、私はめったに
批判を公言したりはしない。そのため、書き手が錯覚し、
世間が錯覚することがある。私が懸念しているのは、
萱野稔人がそのような錯覚に陥ることである。

80 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 04:30:02
人前でもサングラスかけなきゃいけないなんて
萱野さんって、そんなに顔が悪いんですか?

81 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 04:52:20
>>75
>>79
『トランスクリティーク』が駄目だから
NAMが無力だったんじゃないのかw
そりぁ誰も評論できませんよ、柄谷先生!



82 :柄谷行人:2005/08/17(水) 06:21:50
NAMの無力さの原因は『トランスクリティーク』
にあるのではない。それは私の60年周期説の誤りによる
ものである。私は二度目の日米戦争を懸念して、NAMを
結成した。ところが、それは起こらなかった。
反米感情そのものはイラク戦争に伴い世界的に広がったが、
日米戦争は起こらなかったのである。
とはいえ、そのことによって60年周期説が廃棄される
べきではない。現在、私はその倍数である120年周期説を
提唱している。
NAMが解散したからといって、国家と資本が煽動する愚かな
興奮の中に呑み込まれたり、右顧左眄・右往左往することは
やめてもらいたい。そうすれば、30年後に確実に後悔
するだろうから。その逆に、「戦後」に向けて、着々と
準備をすることを勧めたい。ではどうするのか。ここで、
それについて述べる余裕はない。『トランスクリティーク』
のみならず、現在連載中の『革命と反復』を読んで
いただきたい。

83 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 14:27:56
>>1の出典は以下ですね。

暴力の地平に国家が存在する:「国家の現在」を思考するための基礎理論として

対談『国家とはなにか』をめぐって
萱野稔人×鵜飼哲

『図書新聞』2738号・2005年8月13日


84 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 14:31:17
著者インタビュー
萱野稔人『国家とはなにか』

『文学界』2005年9月号
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/index.htm
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/bungakukai0509.htm

85 :やめたほうが...:2005/08/17(水) 14:53:03
>>75,>>79,>>82

結構怒ってるよ。
板谷さん、こういうのシビアだから

86 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:01:19
公共掲示板での名義詐称は立派な犯罪行為だからね。

87 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:12:14
つか本物の柄谷だろ。

88 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:17:33
本物の柄谷だったら笑える

89 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:18:16
日本軍が無力だったということは認める。だが、それが
悪だというのは完全に間違っている。従って、謝罪の
必要などない。

90 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 16:10:31
謝る事が無いではなく、謝罪の必要が無いとすると、
何があったのか。

91 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 17:21:35
現に小泉は、A級戦犯を犯罪者と認め、侵略戦争の謝罪を繰り返しているわけだが。

92 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 17:55:25
ある国が他国の主権・領土・政治的独立を侵すために武力を行使すること。

侵略がこういうことなら永遠に謝罪しつづけるしかない。

問われるべきは経営能力すらないのに誇大妄想的に戦域拡大し、
破滅したこと。

93 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 19:36:34
永遠に謝罪?バカじゃねーの
一体どういった根拠で永遠なのか

94 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 21:41:59
じゃ、いつやめる?謝罪

95 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 04:07:56
当事者のジジイが完全に死んだら即・終了。
七代末どころか永遠に子孫に謝らすなんて未開にもほどがある。


96 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 04:20:02
「歴史」をシリアスに考える連中はそうもいかないんじゃないかな
ユダヤ人のディアスポラを考えると、特にそう思う

97 :そう新奇な認識でもない:2005/08/18(木) 14:20:44
侏儒の言葉ほどの卓見もない。


 人生は常に複雑である。複雑なる人生を簡単にするものは暴力より外にある筈
はない。この故に往往石器時代の脳髄しか持たぬ文明人は論争より殺人を愛する
のである。
 しかし亦権力も畢竟はパテントを得た暴力である。我我人間を支配する為にも、
暴力は常に必要なのかも知れない。或は又必要ではないのかも知れない。

98 :makojinにすればいいのに:2005/08/18(木) 21:37:52
こついとしひととよませているが、ほどなくねんじんとよますようになるよ。

こほっずぃんにあやかって。

99 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 21:38:39
どっちがペンネームなの?

100 :「現代死相」2001,3ナショナリズム特集:2005/08/18(木) 22:03:29
そんなねんじんはむかし、三平だったんだよん。

101 :あるある探検隊:2005/08/18(木) 22:04:45
グラサンとったら、笑われる。
ハイハイ、はいはいはい。

102 :あるある探検隊:2005/08/18(木) 22:13:59
国家相手に、本気出す。
ハイハイ、はいはいはい。

103 :国家などとじゃれあっているうちに:2005/08/18(木) 22:33:06
今のトナミ運輸の社長は綿貫の息子。


63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/08/18(木) 22:10:04 ID:LcSvETVK0
それを言ったら
民主岡田=異音じゃん!(父親は創業者、兄は社長)
間違って総理になったらさらに法律が異音に
都合のいいように変わるよ。
それは仕方のないこと


64 名前:  :2005/08/18(木) 22:30:22 ID:tjBS4Aoa0
郵便トラック配送の圧倒的シェアを握るトナミ運輸。
綿貫:「民営化なったら随意契約が出来なくなるな。
    何としても阻止しろ!!」ってが。


104 :国家などとじゃれあっているうちに:2005/08/18(木) 22:35:01
たいへんだニッポン中じゃすこになるぞ。

I ジャスコ to say I love you♪

105 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 22:35:48
三平って何の隠語なんだよ。

106 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 22:39:16
http://www.aeon.info/company/kigyou/topmessage.html

107 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 22:41:23
>>105

ジャーゴンじゃないゴン。

彼の筆名は昔、萱野三平だったんだよん。

108 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 22:47:35
萱野三平 (政治哲学)「差異の普遍化─レイシズムをめぐるノート」『現代思想』2001,12
特集=ナショナリズムの変貌

109 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 22:49:49
こいつエミネムみたいな糞をほめてなかったか?

110 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 22:55:00
>>103-105

彼はむしろ『利権とはなにか』を書くべきであった。

111 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 11:38:45
>>109
それは見た目が似ているというだけじゃないのかw

112 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:52:29
理緒タールはマイケルジャクソンのファンだったけど、これは恥ずかしくない物なの?

113 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:59:24
マイケルの最新作(っても1、2年前だが)Invisibleはよくなかったけどね、マイケルの音楽性を批判する奴はなかなかいないのさ。
彼は天才だから

114 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:29:15
>>4
アマゾンのレヴュー概ね好意的でつね。
私も買ってみようかしら。

115 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 23:04:36
>>114買った方がいいよ。

116 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 10:04:21
この著者はエグザイルとか意識してるわけ?

117 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:02:05
書店で写真を見ましたが、ホントにイケメンでしたね

118 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:20:36
でももう35歳・・・

119 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 17:56:01
ここの人たちはいくつなんだろう

120 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 19:50:00
ハードゲイにも似てない?

121 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 21:06:08
じゃ、今後は萱野稔人HGでひとつよろしく。

122 :フランス帰りの暴力オタク:2005/08/21(日) 23:18:57
今村仁司より出来の良い暴力論案内

123 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:23:27
単に早大ノンセクトの今村仁司というだけでしょう

124 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:29:22
正統性の議論がすっぽり抜けている


125 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:16:19
今村仁司は若いときはかなり多産で優秀だったけどね。
著作だけでなく翻訳も沢山こなしてる。
この人が今村の上を行けるのかねぇ。

126 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 11:22:48
今村(笑)

127 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 13:20:57
萱野稔人HGは四巻まで出しますよ。
『国家とはなにかフォー』まで。

128 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 17:46:42
 買った。学生さんのレポート並み。どこまで読んでも何の目新しいこともないし、
何の鋭さもない。
 ゆとり教育世代だな、という感じ。これを持ち上げた編集者、勉強が足らないのではないか。

129 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 18:18:49
>>128
その書き込みだとあんたが萱野より年上ということしかわからん
単なる嫉妬か?
具体的に叩けよ

130 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 18:55:31
思想って文学的表現から逃れられないのかな。「暴力」という言葉は文学的杉。
もっと何というか・・先入観や既存価値の入り込む隙のないスマートな学術用語って
新たに作れないんだろうか。
「テレビを殺す」みたいな表現と変わらないように思う。
やぼったい。

131 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 19:29:03
>>128
萱野はゆとり教育世代じゃないような・・・
政治思想・社会思想の専門家たちの本よりか全然ましじゃないかと。

132 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 19:41:02
滝村の国家論に比べたら屁みたいなもんだろ。

「国家論大綱」刊行開始 滝村隆一スレッド
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1056203907/


133 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:02:19
国家論大綱
滝村 隆一著

http://www.bk1.co.jp/product/2341305
http://www.bk1.co.jp/product/2321241

134 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:04:32
>>129
別に叩くつもりもないし、俺が言いたいことは読んでもらえば分かると思うよ。


135 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:06:03
>>134
揶揄したいだけじゃん
日本社会の駄目なところだな

136 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:11:27
 粘着してまでほめたい第三者がいるとは思えない。もしいるんだったら、
そういう水準の人を意識して書くようにしないといけないんだな、というだけだね。

 実際、読者層と言うのは今、見えずらくなっているからね。

 一つの目安になります。そういう意義はあるかもしれない。

137 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:15:21
明治時代の社会思想系の「論文」を見て、「ああ、こういうのがこの時代は
通用したのかぁ。のんびりした時代だったんだな。」と感動することがあるけど、
それに近い感動すら覚えましたね。

 もっとも、彼の場合何の独創性もないんだけどねw。これで「新鋭」だったら、上野修さん
なんて神でしょう。

 こんな才能のかけらもない人に、嫉妬なんかしようがないね。

 

 

138 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:17:24
だから具体性がないんだってば
あんたが論文書きならなおさら見苦しい書き方だよ


139 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:17:53
滝村シンパのおっさん?

140 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:21:15
↑こんなに間髪いれずレスがつくのってありえないw。

 

141 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 21:29:24
ゆとり教育世代ってばおもしろ杉

142 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 21:43:06
あ、やっぱスレがあったんだ

最近やたら売り出し中の手書きPOPが目に付くけど
面白いの?

143 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:15:58
面白いよ。読みやすいし。

144 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:04:38
国家とはなにか、オレは結構面白いと思い、参考にするためにここに来たが、このスレ萱野信者とアンチ萱野が双方二、三人ずつで罵りあってるだけで超つまんねー。まともな議論しようぜ。

145 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:05:11
どっちも何が糞なのか何が凄いのか主張してない。
読みやすいってのは結構出てるみたいだけど

146 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 03:42:15
こういう理屈だったら
まず

暴力とは何か

という本をきちんと書こうね


 


147 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 03:46:39
同じ人なんだろうけど、
目上から諭す調子がうっとおしいな

148 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 03:51:59
5時です お家にカエリマショウ の放送は萱野のいう暴力かもしれない
しかし
馬場の本当は効き目がなかった
空手チョップ(にもかかわらず、おおげさに倒れるブッチャー!)は萱野のいう暴力に入っているか
あるいはブスであることは 萱野のいう暴力に入っているか
あるいはイケメンであることは 萱野のいう暴力に入っているか
糞の悪臭は 萱野のいう暴力に入っているか
エミネムのセンスのなさ は萱野のいう暴力にはいっているか
誤字脱字は萱野のいう暴力にはいっているか
敬語 や丁寧語は 萱野のいう暴力にはいっているか
電車の時刻表は萱野のいう暴力にはいているか
そもそも人間が下着をつけているのは萱野のいう暴力にはいっているか
愛想笑いは どうか
無視は どうか
だれもグラサンをしていない夜道を グラサンをつけて歩くのは 暴力か どうか

きちんと書いてくれなくちゃ わからないのよ

149 :だから:2005/08/24(水) 03:54:54
暴力とは何か

という本をきちんと書こうね

150 :?まさか:2005/08/24(水) 03:58:57
暴力って 殴る 蹴る
とか 刀 とか銃器とか
ナイフとか のベタの意味だったのかな いまどき

喫茶店で金を払わないで 食い逃げして
逃げて逃げて 逃げまくる と 最後は
刀で切り捨てられるだろう
あるいは 殴られるだろう
それが こわいから われわれは金を払っているのだ
喫茶店を国家におきかえれば、殴られるのがこわいから
税金を払っているのだ。国民は。
ってことかな。この本のいいたいことは。





151 :やましたきよし:2005/08/24(水) 04:00:43
きっと そうだな

暴力って いたいことなんだな

やだな いたいの 

こっか は いたいんだな

きっと 

152 :?:2005/08/24(水) 04:03:06
そっそ そうなんだな
いたい んんだな

こっかは いたい
って たいとるっっだったら
ぼっぼくでも わかるんだけどな

きっきりがみ でも して ね ねよう



153 :?きよし:2005/08/24(水) 04:03:56
そっそ そうなんだな
いたい んんだな

こっかは いたい
って たいとるっっだったら
ぼっぼくでも わかるんだけどな

きっきりがみ でも して ね ねよう



154 :つづき:2005/08/24(水) 04:09:30
私はヤクザを対象としながら実証的に国家と暴力の関係を明らかにしようと博士論文に取り組んでいる。私の研究の方向が彼の理論的な方向と大きく違っていないのでホッとしている。
………
だって  やっぱ、いたい こっか 説 と読んでるのが一般的なのね
暴力とは ヤクザの使うものである

155 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 04:10:14
言葉がすでに暴力。思考することは自己への暴力。
会話することは自己と他者への暴力。赤ちゃんに言葉を教えることは赤ちゃん
への暴力。赤ちゃんの発するマンマパパという言葉も、赤ちゃんによる家族
への暴力であり、赤ちゃんの家庭内暴力と言えます。

と僕は思いました。

156 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 07:25:36
>>155
マックス・ウェーバーが国家について言ってる暴力は物理的暴力のことなんで。

157 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:23:02
イタイ 

158 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:24:04
もっとやって

159 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:26:20
リオタールは言語により国家が国民に合意を押し付けるのも暴力って言ってるけどね。
暴力って言っているのかな?恐怖政治とは言ってるらしいけど。自信なくなって来た・・・スマソ


160 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:10:58
確かに暴力の定義なしで、暴力の体現が国家だなんて言われてもね。

161 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:50:55
暴力と権力の違いを著者は明確に定義していると思いますけど…。


162 :ヤアさんの論理:2005/08/24(水) 14:53:21
誰かが はい
と言った場合 そこには 暴力がある
イタイのが いやだから はい 然り というのである

1+1 は 2 だ
というのを 了解するのも
センコウに殴られるのが イタイから
しいては、国家に蹴り上げられるのが イタイからである

みんな殴られるのが コワイので 認めているのである
ガリレオは 殴られても それでも 地球は動く といったとされているが
そうではない 殴られたから、 はい 地球は動きません
といった ということなのよ

163 :???イタイゾ 国家は:2005/08/24(水) 15:02:43
てっことは

地球が動いていることも
引力があることも

それを教えるセンコーの暴力があるゆえにってことかい
引力ってのは シマ の ショバ を仕切っている
ヤアサン のイタイ力にしたがってるってことかいな
そうらしいな 
どうも

殴られなければ 受験勉強にも ミがはいらなかったしよ
1+1 は3 だっていいもんな
イタイのがやだから しょうがなく 2 だってよ



164 :ということで:2005/08/24(水) 15:06:24
暴力をめぐる運動が国家を組み立てる、国家が暴力を生み出すのではなく、
逆だと

165 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 15:10:51
>>156
日本じゃ学者はそう思ってないけどね・・

166 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 15:49:18
163 164の言っていることは公理に関する資本主義と国家の問題(国家とはなにか第七章)に議論を結びつければもうすこし生産的な話にもっていけるんじゃないのか? 頑張って。


167 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 16:54:30

訂正、「162,163の言っていることは…」でした。

168 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:09:10
馬鹿装ってプロが書き込んでいる予感

169 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:18:29
 言いたくないけど、ちょっと怪しいよこのスレ。

170 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:20:12
どういう怪しさ?
色々なスレが怪しいからもはやどうでもいいよ

171 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:24:50
うへっ?
どおしてバレちゃったのかな?

172 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:29:21
まあなんでもいいから議論が続くのは良いことだ
頼みますよ

173 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:37:53

        amzonランキング スレの勢い(レス/日) 発売日
国家とはなにか    2472  18レス   6/17
靖国問題       518  33レス   4月??日
キリスト教は邪教です 7989  29レス   4/21


粗雑ではあるが、客観データを見ると際だって怪しくはない

174 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 17:42:37
>>171=萱野稔人

175 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:41:42
>>174
148〜155,162〜164,171は萱野のわけないでしょ。
そもそもこの本を批判しているわけだし。
まあ誰が書きこんでいるかは一目瞭然だけどねw
やめとけばいいのに。


176 :?:2005/08/24(水) 19:01:47
イタイな このスレ

177 :?:2005/08/24(水) 19:15:14
暴力を通じて自らの決定を社会の中に貫徹

178 :?:2005/08/24(水) 19:28:38
怪しいどころか。
173とか 175
とか 出版社の自演って、みえみえじゃんか


179 :173:2005/08/24(水) 19:31:49
>>178
そういう下衆の勘ぐりを無効にするために、データを出したんだよね。
ちなみに俺も関係者がいるとは疑ってるが、データ上は怪しくないということ

180 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:13:11
屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。
ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。
というよりしてほしいと思う。ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて
圧迫されて叩き殺される。食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。
片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、吊るされた脚は脱臼し骨がバキとへし折れる音が
解体場に鳴り響き、牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に首が
乗って目は充血し、パニックになり鳴きつずける。
人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、
その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。
・・・生きてる鶏を吊るして羽をむしりとり首を切って、
中には動脈でつながり意識ある鶏を熱湯に放り投げフタをする。
俺このサイトみてから改心した。「牛の作文1、2」ってコーナー見て
人間は戦争をやめろだとか平和を願ってるけど、
家畜の動物たちに待ってるのは地獄。安楽死させてると思ってた。
もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った。
だけど、現実はそうじゃなかった。涙というよりショックで肉食べれなくなった。。
人一人がベジタリアンになると80の命が救われるらしいです。
俺は宗教あんま信じてるほうじゃないけどそんなんじゃなくて
普通にベジタリアンになろうと思った。俺が食べないことで
少しでも殺される数が減っていることになるならいいやなんて思った。。
グロテスクな映像は見なくていい。命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。
ここを覗いた人が何かしら家畜たちに対して感じてほしい。
国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって
前のトラックの隙間から見えた牛と目が合った。大きな瞳がすごく潤んで見えた。。
それから16年間肉は食べていませんって書き込みに泣いてしまった。

181 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:17:45
amazonのランキングって、本屋や流通に卸す分まで含まれている場合があるから、
結構いい加減というか、それ自体演出だったりするところもあるんだよな。

 そこから返本されるわけ。

182 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:24:55
嫌韓流とかな。

183 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 22:06:39
生協でずっと平積みになってんだから、それなりに売れてるんだろうけどね。

184 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 22:11:19
生協は売れなかったらいつでも他の店舗に回せるんだよ

185 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 22:52:13
そろそろ、
暴力と権力の区別について
著者の考えをおしえてくださいな。

186 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 23:23:15
オイラに訊かれても

187 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:03:46

おせーて おせーて
って ひつこくきいたら
いじめる?

188 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:10:38
1の著者による見解だと

国家= 暴力に関わる運動
だそうだ けれど
国家が崩壊しても
暴力をめぐる運動
そのものが消えるわけではない
んだど

論理的にはおかしいが
暴力をめぐる運動 >国家ってことかな?

で問題です
☆ 1 の萱野先生のお言葉を読んで
 暴力 運動 国家 権力
それぞれの用語を それぞれ100字以内で定義しなさい


189 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:13:40
さっさと答えないと
タタクぞ
と暴力的にいってみる

190 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:18:45
暴力:想像力が及ぶ限りの手段
運動:妥協点に至るまでの葛藤

国家:一応の妥協点
権力:押し付けられた暴力

191 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:21:30
373:哲学者次席 08/25(木) 00:12

ホリエモンの発言を見ていると、もろにレーニンの資本主義分析に被るんですね。
そこでウォーラーステインの世界システムだとか、
ネグリの<帝国>概念を持ってきてもよろしいのですが、
まあこれらは詰まるところレーニンの「蒔き直し左翼」劣化コピーにすぎないんですよ。
戻しますと、ホリエモンの「無宗教」「無国境」「無思想」+「貨幣至上主義」
のことなんですがね、ホリエモンは既に資本ロボットと化している。
資本を志向したつもりが、いつの間にか自分が資本に規定されている。
「僕は死なない」というのは「資本は死なない」の悪魔憑き的読み換えなんですね。

192 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:27:39
国家に押し付けられた権力とは、
国家に課せられた義務であり、
国家は、いかなる事態に対しても、
想像力を駆使して対応手段を講じなければならず、
それを期待され、対応が甘ければ非難される。

なんちて。

193 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:49:42
なんだ?この粘着スレは。
勝手に革命でもしてろ

194 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:51:06
>>193
164 :ということで :2005/08/24(水) 15:06:24
暴力をめぐる運動が国家を組み立てる、国家が暴力を生み出すのではなく、
逆だと


195 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:59:29
おいらはさ、学校でよ、引力ってのをならったけんどよ、
なんでそれがあんのか わかんないのでよ センコーがいうもんだから
仕方なく! そういうもんだろ って思ったんよ 。
それからね おいらはさ 。1+1 が 2 だってのもさ。
しかたなく そういうもんだって受け入れたわけよ。 するってえとさカヤノっぺ はさ、 
しかたなくっってのはさ 暴力なんだ よ、それは殴るぞ、って脅されてるのと同じだ
っていうんさね。

けんどよ アレントおばさんはさ。1+1が2だって、みんなが 「そだな」 っておもってること
を権力だっていうんだな。それは暴力からはかならずしもみちびきだされないものなのよってさね。
たとえばさ「おめー 1+1が3 だってこと信じないと 銃で撃ち殺すぞ」っておどしったってさ、
 「はいさようでござい」 と口ではいっても、こころから同意はできまい。だから暴力で 権力は
かちとれるとは かぎらないのだ とアレントおばさんは  やさしくいったんだけど ね。
カヤノっぺはさ。そでない。アレントは甘い。 暴力でこそ権力は勝ち取れるのだ 。そげんこともわからん
のか。ぶんなぐるぞってさ。いうのね グラサンのしたからガンとばしてさ。
1+1=2 だって小学生が 納得するのは 、しかたなく、脅されていっているのだ! とさね。
いささか 受験勉強しすぎのノイローゼの おヒスの子供みたいに いうんです。

だからさ 権力と 暴力を 明確に区別したのは アレント 。たいしてカヤノっぺは それをぐちゃぐちゃにつなげて
その間はつながっている。 そこに 運動が生じるのである!!って アジッテるんでしょ この本は
だから みんな暴力でおどされるもんだから、 しかたなく 日本語を使い
しかたなくカヤノっぺも 日本語で本を書いたってさ 。おしまい めでたし。めでたし。


196 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:07:40
だったら アホだな

197 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:13:44
オイラに言われても

198 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:14:28
アレントおばさんはナチスみたいな衆愚政治の愚かさを認めきれてないようだな。流石ハイデガーの弟子。


199 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:15:59
個人の暴力と、集団による暴力って、
同じなの?

っていうか、暴力って何?

200 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:17:43
>流石ハイデガーの弟子

ハイデガー羨ましいなぁ

女子大生とラブラブで

201 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:23:59
萱野がマジでエミネム好きなら腐ってるな

202 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:27:08
エミネムはおもしろい。「以前は反社会的な言動をしていたのに最近はしないね?」と質問されて、「結婚して子供ができて考えた変わった」と答えていた。


203 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:33:08
うざいスレだな
こんなごみ屑のスレを立てるな

204 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:39:36
ルソーの自然=善、文明=悪、という考え方だと国家=文明=悪を倒す革命運動になるけど、
ホッブズの自然=悪、文明=善、という考え方だと国家=文明=善を改良する改良主義になるよね。

全共闘などは前者の考えに載せられていわば騙されたので、まあご愁傷様です。


205 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:51:08
萱野稔人というコテハンが自己スレを立てていますよ。
削除依頼出しておきました。

206 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:23:05
>ルソーの自然=善、文明=悪、という考え方だと国家=文明=悪を倒す革命運動になるけど、
>ホッブズの自然=悪、文明=善、という考え方だと国家=文明=善を改良する改良主義になるよね。

へんな高校生みたいな図式を公共の掲示板に書き込んではいけません


207 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:25:53
短絡的なアンチルソーの馬鹿が最近多いから。
漫画の入門書のせいだな

208 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 04:41:20
つか、叩くしかできんのか。

間違えてると思うなら、
過ちをしてきすりゃいいじゃん。

209 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 05:12:39
常用外の言葉は叩かないわけではありませんよね?

210 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 13:29:48
>>208
コテハンとは叩かれるべきもの
フマ、ピエ、カヤ

211 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 16:10:07
   -┼―     /           \ヽ 
    |      /      |  ―┼―   _/_ \ \ヽ
    ⌒ヽ   /⌒ヽ    |   |      /  ヽ \
       |  /   |    |   |     /   /  
   __ノ /    \_  レ  /     /   /   

                        __
  \            .___      /
    \             /    /⌒ヽ
    /\    __    (       _ |
  /    \    _)    \     (_ノ

  … …     …   
 :i ̄ ̄ ̄)━━━━━|━|||||
 :|  i/ ̄ ̄ ̄)━━━|||━||
 :|∪  '/ ̄ ̄)    ||||||||
 :\ ''  /T''    |||||||   .\___/___
   :ヽ    ).    ζ||||  /''''''   '''''':.:::::\
    :)   /:     ||||| .| (◯),   、(◯)、.::|:
   :/| ∪ |.      |||| .| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:.:|:
   :/ i    ノ:      |||| .|   ´,rェェェ、` .:::::.:::|:
  :/ \/ |:    … ||| -\  |,r-r-|  .:::::/…
  :/      |:_____/'''"" |||    ヾ`ニニ´ / ̄"''''ヽ:
 :|   ∪  )''''      ‖    ヽ\  ノ       ヽ:
 |          v    ||       |/|        ヾ:
 |      ノノ   i   ‖     ソ ̄    ∪  /  i:
 ヾ      ノ        ‖             /   ヾ:
  \  ソ          _||    o         /    i:
   :ゝ__                       /     |:


212 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 16:57:47
暴力はすごい!説得力はなくても説得できるんだもん。

213 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 17:00:05
ルソーの自然=善、文明=悪、という考え方だと国家=文明=悪を倒す革命運動になるけど、
ホッブズの自然=悪、文明=善、という考え方だと国家=文明=善を改良する改良主義になるよね。

萱野さんは下の考え方なので偉いですね。


214 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 17:52:48
>ルソーの自然=善、文明=悪、という考え方だと国家=文明=悪を倒す革命運動になるけど、
>ホッブズの自然=悪、文明=善、という考え方だと国家=文明=善を改良する改良主義になるよね。

へんな高校生みたいな図式を公共の掲示板に書き込んではいけません


215 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 19:44:36
萱野の考えは、たしかにスピノザよりはホッブズに近い。
レオ・シュトラウス的な右翼なんじゃないの?

216 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 19:52:56
ホッブズはバリバリの左翼でしょう

スピノザみたいなレンズ磨きの神秘主義者が
スノッブなポストモダニストに珍重されている現状は不健康だ

217 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:24:01
国家の本質は服従を生産する巧妙な術策にすぎない、というスピノザが右翼なわけない。
とはいえ、昔の左翼のように、スピノザはその外にユートピアを夢想しない。
とはいえ、スピノザは、術策にすぎない国家を認めつつ、共同の利益を追求する自由を行使せよと言う。
こうなるとやっぱ左翼だろ。
萱野も所詮左翼さ。

218 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:35:30
アタマ大丈夫ですか

219 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:37:47
なに?

220 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:49:54
>スピノザが右翼なわけない

誰がそんなこと言ってるんだ

221 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:50:20
>術策にすぎない国家を認めつつ、共同の利益を追求する自由を行使せよと言う。

というのは、「国家を通して」共通の利益を追求しろ、と言っているのでは?
別にコミューンを作って農業をしろとか述べているのではないような気が…


222 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:53:04
自然状態とか運命共同体なんてまったく信用せず、国家を契約と
見なしたホッブズはどう見ても保守主義者ではないな。

223 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:58:25
>>222
ホッブズの言う自然状態ではそもそも運命共同体なんて何もないんですが…


224 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:59:41
>>221
>別にコミューンを作って農業をしろとか述べているのではないような気が…

一体だれがそんなこと言ったんだ?




225 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 21:02:10
>>224
>「共同の利益を追求する自由を行使せよ」

というのの具体的な内容はどういうものだと思われているんですか???


226 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 21:14:11
>>225
それが作動する欲望機械じゃない?

227 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 21:18:21
>>226
それじゃわからんですよ。政党を作るとか圧力団体を作ってロビイングをするとか
選挙で投票するとか任侠集団を作って非合法な商売をするとか革命集団を作って政府転覆を図るとか、
具体的な内容はないんですか???


228 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 21:40:05
みんなに聞きたいんだけど、平行論の真髄がわかっててしゃべってるの?


229 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:10:30
幼児の方は発言をご遠慮ください

230 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:02:26
つか、

哲学者って、
ガノタと何が違うの?

231 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:17:11
>>230
両者が排他的だと思うなよ


232 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:23:15
ガンダムってのを今日生まれて初めて見ましたよ
BSで録画したものですけど半日がかりで

2ちゃんで見かけるAAの出典がイロイロ分かって良かったけど
内容についての感想はとくにありません

一年前には発作的にエヴァの市販DVDをぜんぶ見ましたが
これも何の感想も思い出せません
2ちゃんで見かけるAAの出典がイロイロ分かって良かったけど



233 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 00:26:21
一カ所だけ印象に残ったのは
酸欠でイカれちゃったアムロくんの父上のシーンです

2ちゃんでよく見かけるテレビにかじりついてる父上のAAは
なかなか哀愁を帯びた性質のものだったんですね

勉強になりました

234 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:04:24
つか俺、
ガンダムを知らんけど、

哲学者とガノタの区別がつかん。
よく似てる。

235 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:20:23
それは逆で、234が哲学者を知らないんじゃないかな

236 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:21:06
私もガノタという呼称は、貴方が書き込むまで知りませんでした
ぐぐればすぐ分かるので別に支障はないのですが

しかし
なんだか群盲象を撫でる地でいくような展開ですね

237 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:24:05
哲学者とは誰かというのも
人によってさまざまでしょうね

古典的なビッグネームは措くとして
たとえば日本語で書く現役の哲学者として誰を連想するかも
共通項をみつけるのは難しそうです

238 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:24:38
いや、

誰だかわからない外国の哲学者の名前も、
ガノタというわけのわからない単語も、
たいして違いがないし。

239 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:28:21
古東哲明、小泉義之、野矢茂樹、永井均あたりがパっと浮かぶのですが
同時にこんなキツネが憑いたような人ばかり挙げたらヒトから何言われるか分からない
という自己検閲も作動するのが正直なところです

でもキツネが憑かないようなヒトを哲学者と呼ぶのも癪ですし

本題に戻すとスレタイのヒトはどんな類型の哲学者なのでしょうか?

240 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 12:57:58
>>195
>カヤノっぺはさ。そでない。アレントは甘い。 暴力でこそ権力は勝ち取れるのだ 。
>そげんこともわからん のか。ぶんなぐるぞってさ。いうのね 
>グラサンのしたからガンとばしてさ。 1+1=2 だって小学生が 納得するのは 、
>しかたなく、脅されていっているのだ! とさね。
>いささか 受験勉強しすぎのノイローゼの おヒスの子供みたいに いうんです。

どっちがおヒスだよw
「グラサンのしたからガンとばして」って…。
萱野のイメージに捉われすぎなんじゃないの?
少しはまともに読んでから書き込もう!


241 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 16:13:33
2ちゃんの哲板ですら、まれに見る低レベルなスレッドw。

242 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 20:27:58
お約束ですが、まれにみる低レベルのレスですねw

243 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 22:45:01
暴力はすごい!説得力はなくても説得できる!!

244 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 22:56:04
ただこの本もね、ませた高校生か大学学部生向きって感じで
レベルは高くないんだよ。

政治学や社会思想として国家学とかネーション論について、
専門的な研鑽を経てきた人には、殆ど得るところがない
でしょう。全体に勉強不足で、半ば思いつきで議論を進め
ているような展開だし、論理的な緻密さも過去の膨大な
国家論文献への目配りも充分には程遠く、記述にも厚みがない。

滝村や廣松の国家論や今村の暴力論がいいとは言わないが、
これでは拮抗もできないですよ。まだ若いようだし将来もある
だろうから、あまり批判的なことは言いたくないが、上で
「ゆとり教育世代」と揶揄されているのも否定出来ない所がある。
著者が実際その世代に属するのかどうかは別として。

245 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 23:27:59
平積みしてあるんで何度も立ち読みしてるんですが
いまだに買う気が起こりません

カネがない訳じゃないんですが・・
どなたか背中を押してくださいおながいします

246 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 04:09:28
>>208

だって、叩くのが国家だもん。 
 

247 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 04:13:37
>>245

とにかく何がなんでも背中を押す という、暴力の
実践の効果として「国家とは何か 」 という本があるんだと
僕の場合は 考えるんですね

248 :書評:2005/08/27(土) 04:27:45
迫力あるいい書である。
私はヤクザの源流を探っているが、本書はレベルも高く、読み応えがあった。

249 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 04:49:51
ほぅ。

250 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 06:04:56
>>244 
そうかね???日本の国家論の専門家って誰?

個人的には、政治学や社会思想の研究者の本が超つまんなかったから
結構重宝してる。
しかしアレントなんかにつなげなきゃいいのに。

251 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 08:12:59
>個人的には、政治学や社会思想の研究者の本が超つまんなかったから

参考までにどんな著者の何という本かご教示ください


252 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 09:16:36
哲学も恥ずかしいが政治哲学も恥ずかしい。

253 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 09:43:46
おれの専攻は数理政経哲学だから死角はない。

254 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 10:25:12
でも数理の香具師って、ポモを煽るばかりじゃん。
あるいは英米の手先。
外在的な批判ばかりで、
左翼の議論に具体的に介入した例を見たことがない。

255 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 10:58:52
>左翼の議論に具体的に介入した例を見たことがない。

つか、ソーカル自身左翼なわけだが。


256 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:00:55
さようか。

257 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:03:10
ソーカルはただの物理学者で数理xx学の専門家ではないだろ。気にしすぎ。



258 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:07:31
このスレまで某ソーカル白痴で汚すなよw

259 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:19:04
いや、数理の香具師は「人文は糞」とかいって、
実質上アメリカ流の(IF重視)アカデミズム以外を排除している

アメリカにもポモはたくさんいるし、
サイードなんかまさにIF稼ぎまくりなのに

260 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:44:52
IFなんて糞だろ。雑誌内部の相互引用が多い場合とか
雑誌同士の相互引用が多い場合とかでも同じ数字なんて糞。
それこそ数理のメスが入ってない。つーかgoogleに頼んで
ページランク計算してもらえ。


261 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 12:19:16
>>250

すでにその人が何人もあげてるじゃん。

ていうか、この本を読んでほめてるやつ、直接フーコーだのなんだの読んでも
さっぱり分からないだろうな。
 柄谷の『トランスクリティーク』読んだことありますか?

262 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 12:38:18
名スレのおかん

263 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:09:55
滝村や廣松の国家論や今村の暴力論がいいとは言わないが、
これでは拮抗もできない

264 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:03:36
>>261
その柄谷さんが朝日の書評でわりと好意的な評価を与えているわけですが。

フーコーはともかくとして、ドゥルーズ=ガタリみたいなけっこうな眉唾ものを
使って、それほど浮ついた論述になってないってのを評価すべきだと思う。
良かれ悪しかれ、そんな叩くものじゃない。一応は読んどけってなもん。


265 :?あかね:2005/08/27(土) 23:43:09
ていうか、この本最後まで 読みましたけど、
暴力をコントロールするのは どうやら暴力ではないんだって いうのよね
肝心なところになると。勇ましさが ふにゃふにゃになっちゃうのよ。
で、コントロールできない暴力は暴力としての効果がないらしい
自爆してしまうんだって(ベンヤミンさんの神的暴力をこんなに単純に
片付けていいの?心配よ わたし )

ね、だから、ねえ、この人の論法、循環してる、どうどうめぐり。
じゃあ、いったい何なのさ 、きみは甘い、とか、このあたりの区別についてはいままでは
アイマイにされてきた、ていきまいているくせにさ。何なの、この本?って感じなのよねえ。
で、キメのセリフがこれ↓でしょう。どうなの?これって?
「暴力の組織化を経由することなしに、暴力を社会的に管理することは可能か」

だからねえ 管理ってのは 暴力でやるの、そうでないの

それから ここで組織(国家のことね、きっと)っていっているのも その組織は暴力によって
可能になるの、それとも組織(これは権威 とどう関係あるの、はっきり言いなさいよ!)
によって可能になるの? どうなの。

こういう肝心なところに 組織 とか 社会 とか、管理とか、
いってたら、アンタの 肝心 の 暴力 のロン がアイマイじゃないの。
だいたい ベンヤミンの 神的暴力ってのは 組織とも 社会とも 管理とも
無縁な純粋暴力じゃないのよ。 どうしてくれるのよ 2600円
ベンヤミンの文庫 より、高いじゃないのよ ぷんぷん 使えないわよ

266 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:53:27
なんか、あんたの語り口のほうが鬱陶しいよ

267 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:00:02
>>265
釣りだとは思うが、それ本気でいってるなら病院行ったほうがいい。
面倒だから一つしか指摘しないが、
>組織(国家のことね、きっと)っていっているのも その組織は暴力によって
>可能になるの、それとも組織(これは権威 とどう関係あるの、はっきり言いなさいよ!)
>によって可能になるの?
ってのは同意するか批判するかは別として、著者ははっきりと 
暴 力 に よ っ て 国 家 が 組 織 さ れ る と言っていますが?
第三章のホッブズの二つのコモン-ウェルスあたりをあと十二回読んでから来い馬鹿!

268 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:02:09
萱野さんこわいっすよ

269 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:11:40
本当は気が弱いからサングラス

270 :あかね:2005/08/28(日) 00:34:28
あたしゃ、ほんとに病院にかよってますってば!
で しつこく聞きたいんだけど(となりのお客さんも聞けっていうから)
あたいが本文から引用した
「暴力の組織化」  というときの「組織」とあんたが
「暴 力 に よ っ て 国 家 が 組 織 さ れ る」って要約している「組織」
は 同じ意味かしら。 同じ意味だったら わからないわ。あたし。
だってさ、あたしが聞きたいのはさ、暴力は どうやって組織されるのよ
、ってことなんだもん 

271 :?あかね:2005/08/28(日) 00:41:40
となりの客が おまえの書き方がわるいっていうから
書きなおしまーす

>可能になるの、それとも組織(これは権威 とどう関係あるの、はっきり言いなさいよ!)
>によって可能になるの?

ってとこは
暴力は組織(これは権威 とどう関係あるの、はっきり言いなさいよ!)
によって、はじめて暴力として可能になるってことなあの?

っ、ことですた。

お返事まってまあす。




272 :みかちゃん:2005/08/28(日) 03:03:16
あのよ あかねが ねちゃったからよ 俺が
退屈だから ひつこく 書くけんどよ
誰かが書いてたけんどよ、おしまいの方の コオリ 系の 話。ね
コオリがなぜ出来るか。ね。
コオリ を固めて、 作るのが 大事。こいつが暴力なのかさ、
とけそうになったコオリを 必死でさ、とけないようにするのが
暴力なのかさ、もうコオリはとけちゃってるのに、あるぜって
だますのが、さ 暴力なのかさ、 わかんないのよ。

だってさ。もうとけちゃったコオリは見放すんだろ 国家ってのはさ。
で、富士山のほら穴に保存していたコオリを大事にするのか、さ
誰かが作った コオリをさ、さも自分が作ったみたいにぶんどってきてさ、
とけないように ふんばると。

でも、自分ではコオリは 出来ないやな

いくら クールな国家でもさ

どうなのよ コオリ系の人



273 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 03:03:29
  ★★★ また韓国、意図的な、でっち上げ反日報道 ★★★
 韓国の大手テレビ局が8月15日のニュースで報道した「旧日本軍による生体実験」番組が、実は真っ赤なウソ、中国映画の盗用でっち上げだった。
 韓国のマスコミは反日番組で、この種のでっち上げ「歴史歪曲(わいきょく)」をよく行うが、今回の事件で 「日本糾弾ならウソも平気」 という腐敗体質が改めて確認された。

 番組では戦前、旧日本軍731部隊の実験の様子を「白黒の記録フィルム風」に紹介したが、視聴者から「映画の場面と同じだ」と抗議の声が上がり、悪質なでっち上げが露呈した。
 この中国映画はカラー作品だが、テレビでは本物に見せかけて「白黒」に変えられており、意図的なでっち上げであることは明白。

 日本の民主党(岡田党首)は、日本国内に数十万人もいる反日的な在日韓国・朝鮮人に日本の選挙権を与え、民主党に投票させようと画策している。
 在日韓国・朝鮮人の大部分は、戦後のドサクサで密入国した不法滞在者とその子孫だが、強制連行されたとウソをついて被害者のフリをし、日本国内に居座って税金も払わず、毎月二十数万円の生活保護をもらい、ぶらぶら遊んで暮らしている。

274 :?みかちゃん:2005/08/28(日) 03:10:42
だから コオリ を組織するのは
ナンナノサ ってことね
クールなものがすきな 暴力が
近づいていく  何でも 冷やす ひえひえの場所ってのは

暴力ではなくて ヒエヒエ力 だろ
おれは そう思うよ。

275 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 04:06:05
一人の粘着のためのスレになてるな、ここ
まだまともに読んでないオレにしたてみたら
こいつが何を言いたいのかさっぱりわからない

さっき一章読み終わったがとりあえず勉強になったという感じ
死刑の問題は考えさせられた
まだよく理解できていないけど、とりあえず法の起源
は善の体現でも、あるいは人々の間の共約的なものの体現でもない
ということか?
まあこれぐらいのことを言いたいのなら驚くほどのことでもないな
ブッシュや小泉のやってることを見てればすぐわかる

ともかく粘着さんは消えてください

276 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 04:44:53
>>275
このスレ最初のほうから読むと、その粘着が語り口と名前変えて何度も現れてるなw 全部バレバレw 見てはいけないものを見た感じでひさびさに2ch見ながら鳥肌がたった




277 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 05:04:14
本を出すということは粘着ファンに
つきまとわれる危険があるということ
だから僕は本を出しません

278 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 06:26:01
でも、哲学者が「業界」の外に向けて発言しなくなったら、
それこそ、単なる哲学オタクになっちゃうじゃん。

・・・まあ、
哲学とは分からないように偽装して、
小説とかの、エンタメを装うって手もあるけど。

279 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:13:27
・暴力が横溢していた時代に、冷え冷え力で国家が出来たがその国家が今もなぜか暴力を振るう事がある。
・暴力で国家が出来たが、冷え冷え力のおかげで国家が暴力を振るうことも減ってきている。

前者と後者では、後者のほうが正しいと思われるけどねぇ。北斗の拳とか読みなよ。冷え冷え力抜群の
村の長老とかが暴力で踏みにじられてるじゃん。



280 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:35:25
暴力っつーか、
こちらの意思を、相手に受け入れさせる方法すべてね。

281 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:38:41
自分と相手の区別が付かない人たちはどうなるの?

282 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 12:19:17
>>281
そりゃ暴徒だろ。頭冷やせといいたい。


283 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 13:12:22
やっぱ暴徒はいけませんか先生

284 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 13:18:11
>>283
282は先生じゃないよ。先生は暴力による革命や独立運動も、成功すればよいという立場とおもわれるよ。


285 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 14:31:07
ですか先生は単なる2ちゃんイディオムですよ

286 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 15:03:35
手段は目的を正当化するのだ!

・・・あれ?
逆だっけ?

287 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 15:12:49
やっぱりテロはいけませんか先生

288 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 17:23:18
国際テロ組織がいずれ世界政府を作るとは思えんからねぇ。
権力欲が強すぎるヤシが一般人相手に憂さ晴らしをしているとしか…


289 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 17:34:20
ひえひえ

290 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 17:37:01
はやっぱりだめですか先生

291 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 17:52:07
頑張って考えてみたんですが、テロはどうもだめそうです。
ひえひえ、は、国家=政体=憲法の直接の起源にはなりませんが、
そういうのがだんだんよくなるのに貢献しているとおもわれます。


292 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 18:41:06
ひえひえって何ですか

293 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 18:48:13
私が、 ひえひえ は、これ、だな、と思ったのは、復讐法を巡る議論です。
復讐法が定められる以前は、加害者は被害者の属する集団にリンチされるのが
通例でした。チョット前まで、IRAの悪口を言った人が呼び出されて足の骨を
折られた、なんてのは典型ですね。その後、復讐法が生まれ、復讐の連鎖は
あまり拡大しないようになりました。返り討ちもOK。その後、復讐は禁止され、
刑罰は国家が独占することになりました。こういった法の進化を後押しするのが、
ここでいう ひえひえ なのです。


294 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 18:54:16
で、ひえひえって何ですか

295 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2005/08/28(日) 19:35:54
満喫エアコンだろぅ多分

296 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 19:59:55
江戸の風物詩

コオリ 系 

297 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 20:48:28
え?
皆さん共通の符丁とか
萱野さん独自のテクニカルタームとかじゃないんですか
>ひえひえ

議論のなかで当たり前のように使っていらっしゃるんで
質問したんですが

298 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 20:58:26
コオリ系 って
>萱野さん独自のテクニカルターム
でショ


299 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 21:01:42
教えてクンですみません、コオリ系ってなんですか

コオリ系と萱野稔人でぐぐってみましたがヒットしません

300 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 21:08:33
公理系

301 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:47:54
法の問題を公理系で代替させちゃうの?

302 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:49:27
ひえひえ
って公理系のことなんですか

置き換えても
イマイチ意味の通らないレスがほとんどなんですけど

303 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:52:54
ひえひえ=空

304 ::2005/08/28(日) 23:55:09
291 考える名無しさん sage 2005/08/28(日) 17:52:07
頑張って考えてみたんですが、テロはどうもだめそうです。
★ひえひえ、は、国家=政体=憲法の直接の起源にはなりませんが、
そういうのがだんだんよくなるのに貢献しているとおもわれます。

291 考える名無しさん sage 2005/08/28(日) 17:52:07
頑張って考えてみたんですが、テロはどうもだめそうです。
★空は、国家=政体=憲法の直接の起源にはなりませんが、
そういうのがだんだんよくなるのに貢献しているとおもわれます。





305 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:57:09
>>302
公理系ってのは、証明なしに正しいとされる命題の集合でしょ?
復讐するのが正しい、という個人の命題を国家が取り入れると
罪に対して罰を与えるのが正しい、となるわけよ。そういう
人が妥当だと受け入れる命題の集合を公理系と読んでるのよ。
公理=氷=ひえひえ=社会に秩序を与える作用、という洒落を
踏んでいるのであって。


306 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:02:54
>公理=氷=ひえひえ=社会に秩序を与える作用、という洒落

先生寒いです

307 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:08:02
知らねえよ。スレの流れでそうなっていたんで、俺が最初に言い出したんじゃない。


308 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:14:03
>公理=氷=ひえひえ=社会に秩序を与える作用、という洒落
素で気づかなかった。

309 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:26:24
洒落なのか?

マジでドン引き

310 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:31:09
ちょっと年上の同業者なんじゃねーの?
文体変えているとか

311 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:35:09
そうか身内の人たちの符丁だったんだ

先輩にも本屋にも愛されてるんだね>萱野さん
みんなとはエライ違い(涙

312 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:42:11
違うって。本人と思しき書き込みは>>267
年上の同業者?と思しき人がコオリ系とか言い出したので(>>272とか)、
勝手に話を引き継いだだけ。本人さん(?)読んでますか〜?


313 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:42:17
長  原  豊

314 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:48:06
ちょっと年上の同業者って妙に具体的だね

誰なのその人

315 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:52:53
面倒だから一回しかいわないが、ひえひえは
氷を作るのに必要な温度のことだろ。コオリとひえひえはちがうだろ。
一方がもう一方の効果なのであって。そんなことも読み取れないなら、このさむいスレを
14回読んで糞して寝ろ。馬鹿!

316 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:56:42
>>315
ひえひえが何かという質問に答えろ!批判に答えろ!!!萱野!

317 :267:2005/08/29(月) 01:02:44
一応萱野氏の名誉のために言っておくが、
俺は萱野ではない。

318 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:04:25
はいはい。で、暴力という温度を下げるのは何なのさ。
結果として公理が凍りつくってのはわかったからさよ。


319 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:05:25
>>317
恫喝キャラもっと磨けよヴォケ

320 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:06:04
なんちゃら研究会のメンバー多数確認

321 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:06:57
長原豊ってジジェクをよみづらく訳すよな。英語原文のほうがわかりやすいんだけど。

322 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:10:30
長原豊は電波。訳も電波。

323 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:34:04
最近の嫉妬スレはここですか
オヴァドクがんばれよ?

324 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:46:08
中正サンこんにちは

325 :出光のタンクは燃えているか!?:2005/08/29(月) 15:46:52
高校野球 指導と暴力

326 :街の活動家:2005/08/29(月) 20:19:17
このスレざっと読んで思ったが
萱野の不幸は、まるで萱野が「暴力は万能である」
と主張しているかのように誤解されているところにあるね。
彼はそんなことは一言も言っていないと思うのだが。
彼がこだわっているのはおそらく「支配」という問題系であって、
それを考えるときに暴力の問題が不可欠であるというのは至極当然
だろう。もちろん「支配」においては、暴力はどんどん洗練され
一見それとわからないように活用され始める。
誰もが自分は自由だ、という錯覚さえ覚え始めるかもしれないし、
実際さまざまなレヴェルでつねに「支配」の及ばない場面も多々
生じているだろう。
だが、いざというとき(に限った話ではないが)国家は暴力を背景に
住民(主に国家の支配に背く人、あるいは背かなくとも必要とされなく
なった人)を圧迫するというのは歴然とした事実。
それを問題化しない限り、「国家からの自由(小さな政府?)」
などと軽々と言って逆に国家による支配構造を強めることに
加担する輩が増えるということでしょ。
アカデミックな場面でもそんな奴らばかりだということに
警鐘を鳴らしたているんじゃない?
だからこそ「国家とは何か」とわざわざ問うているのであって、
「暴力は万能だ」などと言っているのではない。
こんなことすら理解されないとは、萱野自身が本の中で批判している
ような馬鹿が本当に大勢いるということだ。



327 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:45:57
たとえ萱野が、暴力は万能だとかいったとしても
誰もそんな戯言を真に受ける奴はいない。
いまどき小学生レベルでもそんな馬鹿をいう奴はいない。

つまり「萱野は暴力は万能だと言ってる様に誤解されてます」
というように宣伝をしなおしてやるという仕草が、最もわざとらしいフィクションなわけだ。
最初からありえない前提を捏造して
あたかも萱野はマシだとかいうように>>326=街の阿呆活動家w
は語っているのね。
最初からありえない虚構を前提にしてるのはのは丸見え
本当、よくありがちな街の活動家レベルの屁理屈だな
つーか、いまどきの「現代思想」とはこんな体たらくにまで落ち込んだのか?
ママゴト遊びみたいな

328 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:02:49
ぴえぴえ

329 :考える名無しさん :2005/08/29(月) 21:17:47
>>317
ママゴト遊びではない思想とやらを
教えてください。


330 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:26:55
>>317

だから15回読んでよ!!

いざというとき  ってのは コオリ が溶けそうなときだろ
1 暴力で圧迫しても コオリ は固まらない
2 もしコオリが凍りつく暴力 があれば ひえひえ 力 である
3 よって ひえひえ 力も 暴力である
4 でないと 暴力は 組織力をもたない

ひえひえ 力も 暴力だとすることで
萱野 先生の 暴力 万能説は みずからコオリ系として成就するのである。

ひえひえ !

だからこそ「コオリとは何か」とわざわざ問うているのであって、
「ヒエヒエは万能だ」などと言っているのではない。 『暴力が力のすべてだ!』
といっているのだ!! ちから は 佐々木力も 含めて すべて 暴力だ!
こんなことすら理解されないんでは、萱野自身がこのスレッドの中で批判している
ような馬鹿が本当に大勢いるということだ。 15回読んでから屁こいて 出直せ! 馬鹿!






331 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:27:58
↑関係者うざすぎ

332 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:32:49
馬鹿!
国家は 関係者しかみとめない!
退去しなさい!

333 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:37:41
本人と関係者が必死で盛り上げる滑稽なスレ

334 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:55:51
関係者きた

335 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 01:04:03
ここ矢部史郎いるだろう?

336 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 01:13:47
http://creative.cside2.jp/kindai-daigakuin-nb/sosaku-hyoron/joyful/joyful.cgi

337 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 07:49:49
>>336 こういう実体論で言い合いしててもしょーがない。
国家の機能を暴力という観点で分析するのは実体論の議論とは対極にある。

338 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 14:49:28
>>337
なんで?まったく説得力ないんだけどw?

339 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 14:52:47
国家の帰納が暴力の観点で考えられると、分析って言わないんじゃないの?

340 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 16:14:22
このスレは「現代思想」問題研究会ですか?

341 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 22:36:03
>>340
何の皮肉にもなっていない&つまらんから(・∀・)カエレ!!

342 :考える名無しさん:2005/09/02(金) 07:00:14
いやなってるでしょ。この本が人気あるってだけでさ

343 :考える名無しさん:2005/09/02(金) 09:48:18
で、ひえひえって何?

344 :考える名無しさん:2005/09/02(金) 18:35:42
DQN本

345 :考える名無しさん:2005/09/02(金) 18:46:41

、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌──────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < 国家って何よ! フゥ〜〜!!!!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └──────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


346 :考える名無しさん:2005/09/02(金) 20:41:52
>>345
萱野さん乙

347 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 01:41:18
【フォ〜ッ!】ハードゲイ・レスラー誕生※画像有-レイザーラモンHG
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125640169/


348 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 09:10:04
■告知
『「資本」論――取引する身体/取引される身体』(筑摩書房)刊行記念

稲葉振一郎×萱野稔人トークセッション

日時 10月1日(土)14時から15時30分

場所 三省堂本店8階特設会場

 あえてマターリを廃し『ベルグソン』刊行記念の金森×戸田山のような緊張感ある角突き合いをめざすざんす。

[コメントを書く]


349 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 10:08:21
↑お前2chねらかよ。救えねーな

350 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 10:36:24
いなばじゃ格下だな。つまんね。

351 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 12:23:57
稲葉振一郎と萱野稔人は足して2で割ればいいだろ。

352 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 12:42:31
どうせなら国家論を主題に浅田×柄谷×福田×萱野とか?
でも今はそういう場がないかな〜。

353 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 16:27:55
ひえひえ ? か 確かに
このスレも ひえてきたな
議論もつきたか

354 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 21:08:47
>>31
お待たせごめん。一生懸命考えぬいたが
ひえひえが 何かという質問には答えられません
国家とは何か という書物は たしかに 国家とは何かという問いに対して
ひとつの公理たらんとして 心血そそいで書かれたた本だった。
こうして好評に迎えられていることを、この書物の公理がやはり公理たるゆえん
だった、と好意的に受け取ろうではないか?いけませんか?
あえて書くまでもないのだが、この書物は決して暴力によって
書かれた本ではないし(暴力にうったえて本が売れるのであれば、もの書きはみな体を鍛えるだろう。著者の真意には、確かにそれもありそうだが)
そして売れなかったからといって、もしくは批判されたからといって暴力を行使しようなどと著者が考えているはずもないい。
ゆえにこの書物は書かれたのである。
公理とは 何か、暴力との関係などは 次に書かれるであろう。いま答えたら、次に書くものなくなってしまうもの

355 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 02:34:21
稲葉じゃ、萱野の相手としてはあまりに不足だなwwwww

356 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 02:35:23
ポモ氏ね、経済学やれよ、以外言えなさそう

357 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 13:36:14
>>356
それが左翼の決まり文句というもんだ。

358 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 13:50:28
左翼って男らしいね

359 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 15:54:19
逆だろうw

360 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 20:05:09
早くこの批評の不毛時代が終わらんかのお。
毎号買うから『批評空間』再興してよ。

361 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 20:59:47
今時代が動いたのを感じた。

362 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 21:04:08
停滞でしょ。

363 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 02:04:13
蕩尽デブ必死だなw

364 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 02:15:48
天敵は福田和也

365 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 13:31:35
GLOBAL COMMUNITY KANSAI主催

柄谷祐人×萱野稔人トークセッション
――「国家を<脱糞>せよ」

日時: 未定

場所: アピオ大阪(大阪市立労働会館)内の便所

参加費: 無料

※トークセッションの最後に各自浣腸を用いて、
 <同時多発脱糞>を行なう予定につき、参加希望者
 は浣腸を必ず持参のこと

366 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 13:54:43

、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌──────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < ハードゲイはスカもOK! フゥ〜〜!!!!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └──────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ



367 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 17:00:28
>>365ぜったい行く!!

368 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 21:24:24
逝っても中では出さないようにねw

369 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 23:34:07
365=アンドロメダ星人

370 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 21:30:15
最近社会学なひとたちが「国家」や「資本」を論じたいらしいんだが、スルーしとくか? 

371 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 21:32:35
哲学サイドはネットでサービスしすぎたんじゃないかな。
ネットからは消えてしまうべきだよ、我々は。

372 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 21:35:57
社会学>>>>>哲学

373 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 21:47:44
社会学は大量消費向け、哲学は社会学にキャッチーなところだけ
利用されてポイ捨てじゃない?
社会学の一部は前からそういうビジネス・モデルでやってるしね。

374 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 21:53:21
社会学=統計ドカタ

宮台はカントやヘーゲルが読めないそうだね。
ドカタはドカタらしく理論なんか作らずに
統計だけやってればよろしい

375 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 22:07:32
北田の哲学搾取とか、みちゃいられない

376 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 22:23:51
はてなにいる社会学者はだいたい哲学搾取してるじゃん。
東浩紀みたいに自分で哲学から社会学に堕ちていった奇特なやつもいるが。。。


377 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 23:15:35
酒井とか渋谷とか、ああいうしょうもない社会学はどうなんだ?
蚊帳のと同じ穴のムジナだろう

378 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 23:45:07
北田みたいな哲学をだしに使う社会学が問題なんじゃないのか?

379 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 23:47:08
全然逆だと思うよ。明らかにw

380 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 23:48:53

、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌──────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < 今夜もピエピエしてみない? フゥ〜〜!!!!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └──────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ



381 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:04:49
北田のやばさは彼の例の本を読まないとわからんけどな。

382 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:06:27
くだらね

383 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:10:00
東浩紀批判が冴えてる。p169嫁

384 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:10:26
酒井隆史や渋谷望だと一人称で書いてある分まだまし。
北田は基本的に三人称。主張のコアな部分の成否を自分で引き受けてない。
実はよく読むと北田本人の主張は脚注に目立たないように書いてあったりする。


385 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:12:40
>>384
学術論文に一人称の私語りは厳禁だろうが。
酒井や渋谷は論文を書こうとしてないみたいだが。

386 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:18:20
一人称、三人称というのは隠喩だよ。


387 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:18:40
北田はダメぽ。
『ワラう日本の〜』で呆れた。整理してるだけだし。

388 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:19:18
北田叩きは北田スレでやってろよ

389 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:31:54
基本的にこういうことだろう

酒井隆史=文章が意味不明。何をいっているのかわからない。結局何もいわないというか、ダメ連でもわかるような当たり前のことしかいわない。

渋谷望 =比較的優等生的で滞りなくよくまとめているが、いかんせん中味はない。

道場親信=田舎くささを売りにしてる。スローな文体。それが退屈であるには変わりない

矢部史郎=高校生の作文レベル
ーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−

萱野   =これら先達と比べたらはじめて読める文章

390 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:35:12
>>389
ま、優劣があるにしても、『現代思想』一派の中だけの内輪話だな。

391 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 00:39:13
バカ田大学の情けなさが滲み出てますね

392 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 01:02:17
>>390
というより、これこそが由緒正しい哲学の作法というわけなのだがね

393 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 01:03:39
>>392
ハァ?

394 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 01:10:06
>哲学搾取
とか、トンデモなフレーズ使ってる奴がいるかと思ったら、
やっぱしょーもないなw

395 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 02:47:31
哲学者は概念労働し、社会学者はそれを市場で売りさばいて利潤追求。
これが哲学搾取。
そう感じている若手の哲学研究者は確実に増えてるよな?

396 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 02:51:10
そんな馬鹿な定義は何処にも通用しない
恥ずかしいから2ちゃんでやめとけw

397 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 03:40:21
>>396

学部生レベルだと研究者の苦労はわからんのだろ。ひっこんどき。

398 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 04:59:21
>>397
社会学がわざわざ搾取しようとなされるものを
哲学はもうとっくに提示してないけどなw

399 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 20:56:22
矢部史郎ってはじめて聞いたけど、萱野以下のレベルなのかな?

400 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:12:49
うむ。
君以上のレベルであることは確かだ。

401 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 22:29:11
田中純あたり周辺で批評誌作るって話はどうなったわけ??

402 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 00:49:32
色物は色物だろう

403 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 16:27:06
色紙?

404 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 17:33:20
萱野稔人=ハレンチ☆パンチ

405 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 17:36:27
>>401
田中純の「周辺」って例えば?
個人的には田中純はけっこう好きだから
出るなら読みたい

406 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 19:32:20
 カルスタ以下

407 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 21:11:56
とりあえずこのスレに出てきた名前をデスノートに書き込んでみた

408 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:54:10
693 名前:無党派さん :2005/09/10(土) 16:44:01 ID:++606pCW
現在33から35歳の世代以降

日本人(15から17歳)の教育レベルと人間的競争力の低下が世界一から23位まで落ちちゃったのはイタイ




409 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:38:53
>>408どこ?

410 :考える名無しさん:2005/09/13(火) 02:16:38
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 この国はわたしが掌握した

411 :考える名無しさん:2005/09/20(火) 11:39:11
もう終りか 萱野稔人w

412 :考える名無しさん:2005/09/20(火) 15:38:09
いやぁ、まだまだ

413 :考える名無しさん:2005/09/22(木) 01:34:43
とうとう買ってきちゃった

でも草間弥生の自伝のほうが面白くてなかなか読みはじめられません


414 :考える名無しさん:2005/09/29(木) 02:29:58
 眼のくらむようなトートロジー、あたりまえの言葉の羅列と引用・・・
異才による文章の断片を凡庸な要約に変化させる驚くべき才能・・・

 学生がこういうレポートを提出されたら、「自分で考えたものがない」
といってきわめて厳しい評点をつけるのが、ヨーロッパのよき伝統です。

415 :考える名無しさん:2005/09/29(木) 02:30:42
↑学生から

416 :考える名無しさん:2005/09/30(金) 16:34:30
>学生がこういうレポートを提出されたら、「自分で考えたものがない」
>といってきわめて厳しい評点をつけるのが、ヨーロッパのよき伝統です。

ほんと? 萱野氏の評価はべつとして。

417 :やっぱりアイヌ系のような:2005/10/01(土) 17:41:29
最初、性格の悪い原田真二という感じ。
マッチョな高城剛。
話は35歳。
手振りが菅直人。

418 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 17:48:52

、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌──────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < 本が売れたらBMW買います! フゥ〜〜!!!!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └──────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


419 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 18:38:30
そんなこと言ってた?

420 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 19:05:21

、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌──────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < キャバクラで豪遊! フゥ〜〜!!!!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └──────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ





421 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 19:08:55
そんなことも言ってた?

422 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 19:16:13
hage

423 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 21:07:08

、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌──────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < 元NAM会員です! フゥ〜〜!!!!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └──────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


424 :考える名無しさん:2005/10/02(日) 00:29:40
>>423
それが事実だったら本当に嫌だな

425 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 07:17:53
>>424
 フランスにはNAMなんかないでしょ。基本的にはアメリカ人ではないヤンキーが何故か80年代から現れて、
芯からのオタクの濃いトークを拝聴しているという印象ですた。

426 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 18:53:41
萱野君はこれから先、柄谷が裏でなんか散らつかせて持ちかけてきたとしても
肩透しでうまく素通りし、腹ではニヤリと笑ってやるのが正しいな。

427 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 19:23:00
もう騙されないんじゃない?

428 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 19:46:56
>>414
まるで浅田彰だが、違いは何?

429 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 21:29:42
RIP SLYMEのりょうじに似てない?

430 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 21:50:34
似てないってあんなデブじゃねーー

431 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 21:59:43
りょうじが痩せたら似てない?

432 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 23:00:13
やっぱHGでしょ。んで、グラサン取ったら高城剛。

433 :考える名無しさん:2005/10/05(水) 01:51:42
萱野さんの本の最後の章、ミルプラのひとつのプラトーのエッセンスの抽出になってるのか?

434 :どっちにしても暴力:2005/10/06(木) 06:38:36
萱野三平は赤穂浪士

435 :デリダの明日?:2005/10/14(金) 06:33:15
11/3 14:00 紀伊國屋ホール

436 :考える名無しさん:2005/10/14(金) 13:48:51
日本における強固な保守派 −自民党政権の御意見番として影響力の強かった 後藤田正晴が先日死にました。
後藤田の場合は警察権力に対して大きな影響力があった政治家であったのとともに、彼の看板にしていたのが、
憲法九条は絶対に変えさせないという彼の強固なポリシーだったことは有名でした。

後藤田のお陰で保守派の進行に一定の歯止めがかかっていたのとともに、
彼がもう死んだことによって、保守陣営の展開というのも新しい体制に明らかに入っているのでしょう・・・。
後藤田曰く、 戦争みたいな馬鹿なものは二度とやってはいけない、ということでした。

  戦争みたいな馬鹿なものは二度とやってはいけない。

世界で最も馬鹿なものが、戦争であるのだとして、それでは世界で二番目に馬鹿なものはなんでしょう。
それはこうはいえないだろうか? 世界で二番目に馬鹿なものとは、左翼運動である。 後藤田の物言いを真似れば、同じように、左翼運動なんていう馬鹿なもの、何度も同じところで繰り返していてはダメである、という言い方もきっと可能なことでしょう。

世の中で最も馬鹿は戦争なれば
二番の馬鹿とは左翼かな?


437 :デリダの明日:2005年/危機と哲学──国家・政治・文化・想像力:2005/10/16(日) 13:48:27
小林康夫×鵜飼哲×西山雄二×萱野稔人

■日時
11月3日(木・祝) 14:00開演(13:30開場)
■料金 1,000円(全席指定・税込)
■前売 10月2日(日)発売開始
■会場 新宿・紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4階)
■主催 <書物復権8社の会>・・・岩波書店、紀伊國屋書店、勁草書房、東京大学出版会、白水社、法政大学出版局、みすず書房、未來社。
■企画 未來社
■前売取扱所 キノチケットカウンター(紀伊國屋書店 新宿本店5F 10:00〜18:30)
■ご予約・お問合せ 紀伊國屋書店事業部 03-3354-0141(受付時間 10:00〜18:30)

http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#seminar_fukken7

438 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 01:27:59
>>389
仲正昌樹は?

439 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 06:26:55
サイン本を女子大生にプレゼントしたけど
読んでないらしい。

440 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 11:24:06
誰が?本人が?

441 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 14:12:40
北田暁大スレより

 670 :考える名無しさん :2005/10/18(火) 01:49:27
 北田たん、萱野稔人を絶賛。
 「萱野の理論的意志に素直に嫉妬したいと思う」
 って尋常じゃない褒めかたね。

 ttp://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/book34/book03_34.html

442 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 14:39:56
北田さんは柄谷チルドレンだから

443 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 15:33:18
萱野タンて既婚?

444 :山本太郎的ファッション:2005/10/19(水) 06:25:47
僕です。

445 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 16:08:17
>>389
HGが既婚なわけないでしょ

446 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 17:11:14
>>445
443へのレスだろ?
ちなみにHGはノーマルです

447 :443:2005/10/19(水) 17:17:30
サンクス

>>446
そんな書き方されると
萱野がノーマルなのか本物のHGがノーマルなのかわけわかんなくなるじゃねえかw

448 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 01:20:26
そんで、結局謎のまま?

449 :ハードかは知らないが:2005/10/20(木) 06:33:21
ゲイという感じはした。
マッチョだったが、鍛えているんだろうか?
三島由紀夫のよう? それで暴力論。

450 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 08:18:29
ゲイならカモフラージュの為の結婚か

451 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 09:50:21
既婚なんじゃんかよ

452 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 17:51:13
萱野タンにはステディな彼女がいるから
手を出してはダメよ

453 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 17:58:48
どっちなんだよう!!

454 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 18:10:12
不倫?

455 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 18:20:31
ゲイ疑惑の次は不倫疑惑… 萱野カワイソス(´・ω・)

456 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 19:02:31
萱野さん、某大学でアカポスゲットじゃないの?(噂だが)

457 :マーボχの美意識 ◆JaGIySSf4w :2005/10/21(金) 00:48:25
国境とは論理の起源である。
必要なものは必要。
感傷的平和主義で論理をシカトできるようになれるバカチンコが哀れ過ぎて見てられない。


458 :考える名無しさん:2005/10/21(金) 03:27:40
>>452
ショック・・・

459 :考える名無しさん:2005/10/21(金) 03:48:52
>>458は女性ですか、どうよ?


460 :考える名無しさん:2005/10/21(金) 04:11:35
25才女子です

461 :考える名無しさん:2005/10/22(土) 15:06:38
男性です

462 :考える名無しさん:2005/10/23(日) 05:55:20
宮本亜門

463 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 18:25:39
レイザーラモーン柄谷

464 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 18:32:08
面白くないsage!!

465 :考える名無しさん:2005/10/26(水) 15:47:44
アンチじゃこばん

466 :池袋・ジュンク堂:2005/10/29(土) 09:30:42
高橋哲哉、萱野稔人「国家と犠牲」12月1日(木)19時〜

467 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 17:20:54
http://car.nikkei.co.jp/news/main/index.cfm?i=2005102710075c0

468 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 00:53:38
http://www.geocities.jp/avasiri/gizou.html


469 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 00:57:52
http://uppp.dip.jp/src/uppp18013.wmv


470 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 01:01:52
・2つのモメントをふくめた包括的な体系 萱野稔人『国家とはなにか』
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/kokka-toha-nanika.html


471 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 01:32:40
柄谷だけじゃなく仲正、北田、稲葉、高橋と、大人気じゃない。

472 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 23:49:12
>>471
他にも酒井隆史と鵜飼哲とかね。
この短期間にすごい面子だな。

473 :考える名無しさん:2005/10/31(月) 05:07:23
>>471 厨は「ポモ」というレッテル貼りしてただけなんで削除すべき。

474 :デリダの明日:2005年/危機と哲学──国家・政治・文化・想像力:2005/11/01(火) 06:33:29
小林康夫×鵜飼哲×西山雄二×萱野稔人

■日時
11月3日(木・祝) 14:00開演(13:30開場)
■料金 1,000円(全席指定・税込)
■前売 10月2日(日)発売開始
■会場 新宿・紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4階)
■主催 <書物復権8社の会>・・・岩波書店、紀伊國屋書店、勁草書房、東京大学出版会、白水社、法政大学出版局、みすず書房、未來社。
■企画 未來社
■前売取扱所 キノチケットカウンター(紀伊國屋書店 新宿本店5F 10:00〜18:30)
■ご予約・お問合せ 紀伊國屋書店事業部 03-3354-0141(受付時間 10:00〜18:30)

http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#seminar_fukken7


475 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 16:00:40
西山ってたいした論文も書けないのに、ほかに紛れて目立とうとしているのが見苦しい。

476 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 17:04:09
どっちかというとドゥルーズ=ガタリだと思うけど、デリダにも詳しいの?

477 :考える名無しさん:2005/11/02(水) 01:23:02
>>475
そもそもたいした論文書いてる香具師って誰だよ。いねーだろ?

478 :考える名無しさん:2005/11/02(水) 21:13:02
上の4人のなかでは何も書いてないだろ。本人?

479 :本人じゃないよ:2005/11/03(木) 00:50:59
>>478
何も知らないんだな。

480 :ジュンク堂書店池袋本店:2005/11/03(木) 10:40:11
 高橋哲哉、萱野稔人「国家と犠牲」12月1日(木)19時〜

481 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 15:33:28
誰か昨日のレポお願い

482 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 18:12:51
はっきり言って、柄谷行人の書評に釣られて買って大後悔。
氏ねよ。今村仁司に謝れクズ。

483 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 18:30:11
一連のイベントは萱野の就職活動

484 :ガラガラ:2005/11/05(土) 12:49:22
北島康介

485 :考える名無しさん:2005/11/07(月) 00:48:58
平成の今村仁司的栗本慎一郎

486 :考える名無しさん:2005/11/07(月) 17:51:12
>>481
スネていたのか、準備不足か、両方か知らないが発言質量ともに残念。
萱野ファンは行かなくて正解。

487 :考える名無しさん:2005/11/08(火) 00:13:30
3人はペーパーを読んでのデリダ解釈だけだったが、
萱野氏は自分の言葉でデリダの「不可能な民主主義」を批判。
例の暴力国家論で。

488 :考える名無しさん:2005/11/08(火) 00:17:50
おまえ萱野を評価しすぎw

489 :考える名無しさん:2005/11/08(火) 01:05:52
統帥権の所在だろうね

490 :487:2005/11/09(水) 19:01:18
皮肉をこめてだが。

491 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 01:53:23
柄谷氏へのインタビューで
イラクの民間警備会社の話をしてたんですね。

492 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 11:56:27
デリダをあまり読んでないって言ってたものねえ。まあ、一人あんな人がいて良かったとは思ったよ。

493 :考える名無しさん:2005/11/18(金) 07:06:21
戦争(暴力)の放棄は資本の揚棄らしい。

494 :トム・ハンクス「ターミナル」:2005/11/26(土) 12:42:56
死んだら国際空港で思い出してほしい。

495 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 19:38:18
>>479

情況に書いてた論文もどきなら知ってる。

496 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 22:52:01
朝○カルチャで講師ですね。
中年女性ファンねらいか?


497 :考える名無しさん:2005/12/15(木) 00:51:34
あげてみます

498 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 22:08:46
45 :考える名無しさん :2005/12/22(木) 21:33:58
白水社の哲学の現代を読むシリーズで
萱野稔人がスピノザを書くらしい。
出たばっかのドゥルーズの裏ニ書いてある。




499 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 20:08:03
フリーターとネオリベ現代生活
われわれの生の無条件の肯定のために 矢部史郎、杉田俊介
2006年2月18日(土)19時より

矢部 史郎(やぶ しろう):1971年生まれ。ACA(Anti-Capitalist Action)メンバー。『無産大衆真髄』(山の手緑との共同執筆、河出書房新社、2001)、『No!!WAR』(野田 努ほか編、河出書房新社、2003)ほか多数。

杉田 俊介(すぎた しゅんすけ):1975年生まれ。法政大学大学院人文科学研究科修士課程修了(日本文学専攻)。卒業後アルバイトを転々とし、3年前より、川崎市で障害者サポートNPO法人勤務。現在、ヘルパーとして障害者福祉の仕事にあたる。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」??竹中平蔵の公式ウエッブサイトの「竹中チル」で発せられた愚かしい戯言である。
 利潤追求の「自由」のみを押し広げようとする新自由主義(ネオリベラリズム)。「小さな政府」という教義のもと「改革」が進められ、人間はたんなる「人材」として低賃金で不安定な労働へと囲い込まれる。
その正当化のために、「小さな政府」は「夢」と「成功」を語りつつ、実のところ剥き出しの暴力を発動し続ける。毀損されているのは、われわれの生そのものである。われわれは抵抗線をどこに見出すべきなのか? 信じること、あるいは愛することは可能なのか? 
ネオリベ化した日常との闘いのなかから、若き論客が来るべき地平のための展望を語る。

※このトークは『ネオリベ現代生活批判序説』(新評論)『フリーターにとって「自由」とは何か』(人文書院)の出版記念です。
ジュンク堂書店池袋本店

500 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 20:10:50
矢部よ 目覚めよ

本来これはキミの敵である対象なはずだろう?


<弱者をネタに立身出世主義者だよ!

501 :考える名無しさん:2006/02/21(火) 22:35:21
金返せ

502 :考える名無しさん:2006/02/24(金) 23:47:42
あげ

503 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 18:34:18
柄谷が絶賛してたせいで糞本買ってしまった。金返せ。

504 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 09:59:30
才能のかけらもない萱ティ・・・。

505 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 12:29:21
カラタニが評価する時点で、結局、カラタニの域を超えていないということ。カラタニがこんなもの駄目だ、というものこそに乗りこえの可能性がある。フッサールがハイデガーを、ハイデガーがサルトルをどう評価したかを思い出すべきだ。

506 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 00:20:15
500もレスあるのに何ら内容が無くて笑ったのでage

507 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 00:31:28
詐欺

508 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 05:16:37
晒しage

509 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 03:00:31
ほんとに内容のないスレだな

510 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 02:57:56
晒し続けるのだ!誰かかまってあげて!この人売り出そうとしてたけどなんだったのw?

511 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 02:58:59
 誰か少しでもほめてあげて!

512 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 03:26:44
アマゾン「では」物凄く評価高いねw

513 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 04:03:52
 こういう周回遅れの左翼をいつまでも持ち上げる出版界も古すぎ。

 早稲田あたりから東京大学に入っても、東大の教官が抑圧的な左翼爺なんで
学問が古臭くなってしまうんだよな。國分とかもそう。北田もそう。トホホとしかいいようがないね。

 京都大学の宗教哲学とか美学のほうが、二十台だと今よっぽどレベル高いよ。
秀才がたくさんいる。そもそも東大がオピニオンリーダーで情報に敏感で、京大がどちらかというと
文献志向だったのは昔の話。今はネットも通じてどんどん新しい情報を海外から直接入れている。
学風ももうすこし自由だし、早稲田上がりの東大生あたりは敵ではないね。

 もう、やめろ。こういう空谷あたりのサヨ爺の操り人形にしがみつくのは。出版業界の馬鹿、お前らも
業界の経済効果考えているんだったらもっと勉強しろよな。

514 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 09:48:46
そもそも>>513は、哲学の能力を
学歴の事と勘違いしてるところが痛い
ばかまるだしだな

515 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 12:32:30
>京都大学の宗教哲学とか美学のほうが、二十台だと今よっぽどレベル高いよ。

いや京大もレベルは低いって。何を念頭においているのかは知らないが。

516 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 15:21:28
 え?萱野に大げさな経歴と関係ない哲学的能力があるとでも?

 そもそも今大学院に進学する奴のレベルが低いのに、進学するとバカな癖して
こういうとこで昔のアウトアカデミーの人なんかをしたり顔で批判してたりするのが痛いな。

 吉本隆明とか、松岡正剛とか、そんな連中のほうが馬鹿院生より偉大に決まってるだろうに。
批評もやる芸術家とかさ。

517 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 16:54:36
周回遅れじゃない左翼は誰ですか。
ジジェク?ネグリ?

518 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 20:48:18
遅れた思想は時代遅れと罵倒され、
進んだ思想は理解されず罵倒される
中々に難しいものだね・・・

519 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 21:41:35
 そもそも三十代くらいで、まだ左翼とか言っていることが周回遅れw。

 サヨ爺に媚びた結果優遇してもらって頭なでてもらっても、自分より年下の
やつなんかついてくるわけ無いだろ。爺連中だって、蓄積のある自分のほうが
偉いと思っているんだよ。

 しかも、一般読者客観的にそう思っているんだよなw。

520 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 21:54:41
いや、ネグリもジジェクも世界中で読まれているよって皮肉なんだけど。

521 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 21:56:49
ジジェクは面白いよ。ヘーゲルだし。ネグリはあんまり賢くないやつが
読んでいるんだろうね。

 で、萱野にジジェクほどの才能があると思いますかw?

522 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 01:54:40
左翼はどんなに馬鹿で愚鈍でも常に一定の需要があるんだよ
だから売れるためには左翼知識人にとって
馬鹿であるかどうかということは意味を成さない

523 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 18:11:36
洛北出版の浅野俊哉「スピノザ」を読んだ知り合いの一人は、その第何章かの国家論で、菅野の国家論がすでに理論的に叩かれていると言い、
もう片方は、その論文が菅野の国家論のネタもとではないかと言ってるんですが、どっち?

524 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 21:51:11
叩かれているんだね。つーか一撃だろ、あんなのw

525 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 22:45:32
字が違うだろ

526 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 01:17:23
嫉妬塗れなスレですね 
この板見ると人文系院生をうまいこと活かせるシステムが必要だと痛感しますね
勿体無い

527 :523:2006/03/32(土) 20:42:29
>>525
菅野→萱野のまちがいっす。失礼すますた。

528 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 20:53:24
菅野美穂?

529 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 21:02:37
>>526
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104205653/
こっちのスレの方が酷い。

530 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 16:02:40


531 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 16:04:07


532 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 16:09:15


533 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 16:14:24


534 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 16:24:41


535 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:20:09


536 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:21:46


537 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:28:42


538 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:32:15


539 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:47:17


540 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:49:48


541 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:52:20


542 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:56:44


543 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:59:56
つまらんw

544 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 21:40:12
 萱ティ、お掃除乙!

545 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 22:33:13


546 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 22:12:12
無意味にsage続けてdatおちさせようとしているんだね。
1000まで、頑張って!(w 

547 :考える名無しさん:2006/04/12(水) 15:26:32
いっとくけど、こいつは礼儀を知らないよ。

548 :考える名無しさん:2006/04/12(水) 15:43:13
三平だからね。

549 :考える名無しさん:2006/04/17(月) 22:58:05
>>547
何されたの?

550 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 20:00:28
三平をされた

551 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 22:17:28
w

552 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 23:30:42
フランス暴動−現在を考えるイベント@HemTie
5月12日(金)PM9〜朝と思うまで (開場PM7)
入場料1000円(1DRINK)
語り 萱野稔人さん(政治哲学、予定)、フランス人のゲスト、会場の皆さん
映像上映
音 DJ sex pinch、radio maroon、makossa
*DJ希望の方は音源持ち込み可能です。
住みよい東京を考える会+PINCH!

553 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 00:17:35
『VOL』01(以文社)

理論/芸術/運動をラディカルに組み替える新理論誌VOLの誕生。有望若手思想家を中心に「思考の場所」を取り戻す。

「有望若手思想家」っていう括りはどうしたものかと思うが、編集委員は、萱野稔人、
高祖岩三郎、酒井隆史、渋谷要、田崎英明、平沢剛、松本潤一郎、松本麻里、矢部史郎(50音順)。
すでに多めに注文はかけたが、B5変形版なんだよなあ。



554 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 00:30:03
多めに注文って、どっかの組合で配るの?

555 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 06:09:11
>>553

渋谷要ではないと思うw

556 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 22:34:19
×要
○望

しかし、現代思想とどこが違うんだこれ?

557 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 09:31:13
2006年05月17日発売予定
 【編集委員 五十音順】
 萱野稔人・高祖岩三郎・酒井隆史
渋谷望・田崎英明・平沢剛・松本潤一郎
松本麻里・矢部史郎

  VOL 01
  定価:2,310円  本体価格:2,200円
 B5変形 並製カバー装 208頁

理論/芸術/運動をラディカルに組み替える新理論誌VOLの誕生。
有望若手思想家を中心に「思考の場所」を取り戻す!!

558 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 09:31:51
MAIN CONTENTS
第1特集 政治とはなにか

●巻頭討議「政治とはなにか」白石嘉治、酒井隆史、田崎英明、萱野稔人、松本潤一郎

●「政治についての10のテーゼ」J・ランシエール

●「ドゥルーズと可能的なもの」F・ズーラビクヴィリ

●「政治・平等・出来事」酒井隆史

●「無意識と政治」松本潤一郎

●「亡霊たちのブローバック」渋谷望  他、論考多数

第2特集 アヴァン・ガーデニング

●「アヴァン・ガーデニング」P・L・ウィルソン

●「庭=運動以後」高祖岩三郎

●「大地の奪還をめざして」R・ブエノ (聞き手=高祖岩三郎、酒井隆史  他、論考多数

特別インタビュー

●「運動のオートノミーをめぐって」粉川哲夫

●「新しいアナーキズムの政治」D・グレーバー



559 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 12:01:03
「思考の場所を取り戻す」って
おまいら好き勝手な事書いて飯食ってられるのに、
それでも不満なのか?

560 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 18:21:55
三平はどうみても「コッカ」を論ずるような風貌では、ない。

561 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 18:26:37
>おまいら好き勝手な事書いて飯食ってられるのに、

別にこの人達食えてないですよ

562 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 20:49:59
好き勝手な事書いて飯食う、って憧れですよね。
みんなうらやましいんだなぁ。

563 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 20:31:50
これが、NWで酒井らが謀議を重ね、サブ・コーソが金出して立ち上げた
侵略主義的ラディカル・デモクラシー派の雑誌でつね。

564 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 14:58:09
そういえばここには
酒井隆史とか矢部史郎のスレッドがないよな
誰か立てて見たら?

565 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 20:44:32
酒井隆史なんかスレ立てるほどの人間かw!

 周回遅れの馬鹿左翼ばかり。もう、アホ草くて。

566 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 23:50:02
酒井隆史

http://www.shiojigyo.com/en/column/0605/main.cfm

567 :考える名無しさん:2006/05/03(水) 00:18:32
ブサヨ

568 :考える名無しさん:2006/05/04(木) 21:12:50
ブサヨで日本を代表する

569 :考える名無しさん:2006/05/05(金) 16:36:46
       
       |(6ー●-●|ノ      20歳までに左翼思想に傾倒しない者は情熱が足りない。
       |:::|ヽ   .>      20歳を過ぎて左翼思想に傾倒している者は知性が足りない。
       |ミ   (=)/                       ウィンストン・チャーチル
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\
     |  |       |                  ____
     |  |  講談社 / ̄ ̄ ̄\          /  革命 \ / ̄ ̄ ̄\.
    @@@@@@ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|__論座_|
   @@@@人@@ .|ミ/ _=_| ノノノノメノナノノ)  ノーの-の|ノ川 ノ  ー))
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\  つ|ノ川 ー●-●.| ノ
   (6    (O O) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ) | ∀ノノ .| 
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/|   (三) |
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/\
 / (__))     ))| |週刊金曜日| |  TBS (6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::社民命:::::::|/
[]__ | |   赤●旗ヽ |       .| |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|
|]  | |______)_)三三|□|ミ(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)
 \_.(__)三三三[国]) \::::::::::::::::::/  \:::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三[國])、_/)_/)_
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃  朝日新聞   ⊂):::::::::::\:::(∴)◎∀◎(∴)
 |AERA ..|:::::::::/:::::/岩波.|:::::::|::| 世界  .|::::|:::::|________|´)::::::::/⊂) ̄ ピースボート ̄(つ
  |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\/;;;;/;;/(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)
     (___|)__|)  (___)__)(___(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;(__).__)(____)___)
 

570 :考える名無しさん:2006/05/05(金) 21:04:33
萱野稔人、渋谷望、平沢剛
『VOL』(以文社)出版記念
「脱‐政治化」する現在をめぐって
パネリスト / 萱野稔人・渋谷望・平沢剛
■2006年6月4日(日)15:00〜17:00(14:30開場)
■会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
■定員:100名様
■入場料:¥500(税込)電話予約の上、当日精算
■受付開始:2006年5月6日(土)10:00〜
理論と実践を横断する思想誌『VOL』の創刊を記念し、
編集委員の三人によるトークを開催!
マスメディアはおろか、社会空間あるいは大学の言説の場においても「脱‐政治化」と呼びう
るような動きが日々進行する現在、そこでは一体何が行われようとしているのか。新理論誌
『VOL』の編集委員でもある気鋭の若手批評家3人が、政治とはなにか、そして国家、社会、
芸術とはなにかをラディカルに問い直す。
萱野稔人(かやの・としひと)
1970年生。政治哲学。
著書に『国家とはなにか』(以文社)
渋谷望(しぶや・のぞむ)
1966年生。社会学。
著書に『魂の労働』(青土社)
平沢剛(ひらさわ・ごう)
1975年生。映画研究。 編著に『アンダーグラウンド・フィルム・アーカイブス』(河出書房新社)



571 :考える名無しさん:2006/05/05(金) 23:53:55
早く申し込まないと!満員になるよ!!

572 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 00:08:19
んなわけないっしょ

573 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 02:42:11
うひょ〜なんだか80年代みたぁ〜いw

574 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 02:45:41
ネオニュー赤ヌーベル新人類でつね

575 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 23:22:42
この人の本名、萱野三平て言うの?

576 :アイヌ民族初の国会議員、萱野茂さん死去:2006/05/09(火) 12:34:20
 アイヌ文化の伝承・保存のほか、アイヌ民族初の国会議員としてアイヌ新法の制定など
に力を注いだ元参院議員萱野茂(かやの・しげる)さんが6日、急性肺炎のため死去した
。79歳だった。

 告別式は12日午前10時から北海道平取(びらとり)町本町88の1、平取町中央公
民館で町葬として行われる予定。自宅は同町二風谷(にぶたに)79の1。喪主は妻、れ
い子さん。

 アイヌ民具などの収集やアイヌ民謡、民話などの録音に努め、1972年、生まれ育っ
た同町二風谷に、現在の「二風谷アイヌ資料館」を開設し、アイヌ語教室も主宰した。ア
イヌ語辞典の編さんのほか、75年に菊池寛賞を受賞した「ウエペケレ(昔話)集大成」
など、アイヌ民族の口承文学を素材にした著書も多数ある。

 また、二風谷で国が進めるダム建設に反対して訴訟を起こし、97年には「アイヌ民族
は先住民族に該当する」とする札幌地裁判決を勝ち取った。

 92年の参院選で、旧社会党から比例代表候補として出馬し、次点で落選したが、94
年に繰り上げ当選。国会ではアイヌ語を使って質問もした。その後、民主党発足とともに
同党へ移籍した。「狩猟民族は足元が明るいうちに村へ帰る」と98年に引退した。

 その後も今年3月末まで二風谷アイヌ資料館の館長を務める傍ら、執筆業に励んだ。2
001年には自宅隣に国内初のアイヌ語放送局としてミニFM局を開設し、二風谷の住民
にアイヌ語を伝えるとともに、アイヌ民族の伝統や生活を盛り込んだ詩作も行った。


577 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 21:45:31
脱‐政治化とかいうけどこの人たちがなんにでも政治を見い出して
拡散させちゃったんじゃない?

578 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 23:02:38
>>576
関係ねーの貼るな
バカが調子に乗るなよ

579 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 23:44:10
こんなのが集まっていっぱしのことを話せるつもりになっていること自体を問題視しなくてはならない。

580 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 23:40:59
volってついに出たみたいだね

581 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 01:44:57
思想系の若い人がメディアを持ちたい気持ちはわかるが、こういう風に
オールドマルキスト丸出しのやつと組むのは、長期的に見たら嘲笑される
だけだと思う。自分が30年後も左翼をやっているかどうか考えたほうがいい。

 将来性ないよ。爺いに擦り寄ってるだけ。

582 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 11:26:48
また長原豊?

583 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 16:38:53
ドゥルーズについて河出書房の本で対談しているけど、間違いだらけじゃん。

584 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 22:04:04
どこ?

585 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 22:11:34
 たとえばp76

「要するに、ドゥルーズの哲学においては、実態でも持続でもなんでもいいですが、
潜在的なものが差異を生み出しながら個々の存在者を成りたたせるのだと考えられて
おり、それこそが実在するリアルなものとなる。」

 これ何w?リアルと潜在性とが結局同じになってしまっている。松本もごちゃごちゃに
なっているが、桧垣の「遺伝子の喩え」をだして分かったような気になっている。
 しかしこいつらが結局区別がついていないことは明らかだ。

586 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 00:38:51
そうかな。およそこういう説明でいいと思うんだけど。

587 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 01:38:25
VOL、装丁がいいなあ。

対談も宜し。

588 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 01:43:01
大間違いだろ。ちょっと前で酒井がリアルとポッシブルのペア、潜在性とアクチュアルのペア
は全然違うって強調していたばかりなのに、潜在性とリアルをすぐさまごっちゃにしている
だろうw?

 はっきりと、「潜在性こそがリアルだ」とかぬかしちゃってるよw。

589 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 01:56:16
全部空論              中味はなしw

590 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 02:36:05
潜在性からリアルに至る形式的な過程のことでしょ?
潜在性→アクチュアルという超越論的な軸と,リアル→ポッシブルという経験的な軸があって,
両者の間に現象学的な関係があるということでしょう?
その発言がどういう文脈ででてきたのかわからないけど,
引用部分を読むだけなら,間違ってはいないと思うよ.

591 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 02:39:11
それは結構致命的な間違い。
まあしょせん本もネットでネタ仕入れてるやつだからな
用語ぐらいはパクらずに自分で考えてみな>萱野サマ

592 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 02:46:24
なんか批評空間の時代よりも今回で
明らかに日本人の知性はグ〜ンとレベルダウンした という感じですね

593 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 03:56:31
>>590
その潜在性→アクチュアルが超越論的って誰の説よ?

594 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 04:41:43
君たちさあ
自分たちの言ってる言葉の意味がわかって
そのやりあいしてるの?w

私は何がここで言われているのかさっぱり理解できないんだけど
(何のやりとりが交換されているのか?)
まず一番基本的なところから聞いてみよう

さて、「潜在性」って、何の訳?

595 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 06:09:58
virtuelだろ。

596 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 23:54:20
>>591
どう致命的なのかちゃんといわないと

597 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 00:00:45
潜在性→アクチュアルという超越論的な軸と,リアル→ポッシブルという経験的な軸があって,
両者の間に現象学的な関係があるということでしょう?

>>590
君ウルトラDQNだねw。潜在性→アクチュアル が超越論的なんていえるものだったら、
それこそカントをあそこまで意識して批判していることの意味がまったくなくなる。何考えてるのw?

 そもそも、「リアル→ポッシブル」って何よw?それを言うならポッシブル→リアルだろw?


598 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 00:08:55
596 名前:考える名無しさん :2006/05/22(月) 23:54:20
>>591
どう致命的なのかちゃんといわないと

 こいつも馬鹿じゃないの?差異と反復読んだw?

 ポッシブル→リアルと、ヴィルチュエル→アクチュアルの違いは、カナメ中の
カナメ。これがわかんなかったらドゥルーズなんか何もわかんないよw?


599 :靖らかな国にはさせない:2006/05/23(火) 09:33:50
靖らかな国にはさせない アサピー
靖らかな国にはさせない ニダ国
靖らかな国にはさせない アルヨ国除くT国
靖らかな国にはさせない 岡田、橋本、福田、河野
靖らかな国にはさせない 風見鶏経済団体
靖らかな国にはさせない 仲直りしたニダ団体
靖らかな国にはさせない 平成という意味深い時代で

600 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 17:13:24
こっちが聞いてんのにそんなこと教えだええだインテリみてーでキモチ悪りい!


601 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 19:09:47
>ポッシブル→リアルと、ヴィルチュエル→アクチュアルの違いは、カナメ中の
>カナメ。これがわかんなかったらドゥルーズなんか何もわかんないよw?

違いを教えてください

602 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 22:44:19
結局みんなわかんないw!!!

603 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 22:55:58
そもそもポッシブルとリアルは、もう大して違うものではないと、
『差異と反復』でのドゥルーズは言っているよね。可能なものたちのなかから、
リアルなものが選別されてくるというのが、ポッシブル→リアルという対。
 これはカントだろうが、現象学だろうが、全部そうだよ。

 ヴィルチュエル→アクチュアルの場合は、アクチュアル化したものも、またヴィルチュエル
なものでありうる。ただ同じところを循環していっているわけではなくて(してもいいけど)、
ネットワークのなかで強度を持って中心化しているところがアクチュアル化している。
そしてその中心点がずれていきうる、という関係。

 そういう水平性をどこまでも担保しているのがヴィルチュアリテの次元であって、
ポッシブルはむしろ垂直性だよね。


604 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 08:57:04
>>603

サンクス。めずらしく2chで勉強した。ありがとう。
ついでに質問だけど、ドゥルーズはヴィルチュエル→アクチュアルとポッシブル→リアル
の関係についてはどう考えているのかな。
すべては前者にとりこまれると考えているのか、それとも両立しうると考えているのか。

605 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 23:57:09
爆笑オオタがアサピーで「愛国新」をかたーっていたよ。w

I'm sorry気取りか?!


606 :教育基本法案について:2006/05/25(木) 02:58:40

「この国はわたしたちのものです」との一文を明記するだけでいい。
自分の国だと思えれば自然に大切にするし愛着も湧く。どうすればよいかもおのずと考えだす。


607 :考える名無しさん:2006/05/25(木) 03:08:35
この郷土と文化だね。

608 :考える名無しさん:2006/05/25(木) 03:15:25
近現代文明の科学・技術・知識はグローバルな性格なもので
国に固有なものではない。固有なものは風土、伝統文化(言語含む)
だがそれも恒常ではない。

609 :教育基本法案について:2006/05/25(木) 03:18:15
教育は「よい子供」をつくるためではなく、「しっかりとした大人」を育てるためのものだ。
だから「教-育」といっても、教えて型にはめることよりも、育成し伸ばす方面に、特にこれからの時代は力点を移していくべきだ。

610 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 02:18:20
なんで関係ない話してんの?
ABC言った人とかいないのー?

611 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 22:10:57
>>610 このあたり
ttp://d.hatena.ne.jp/nisemono_san/

612 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 01:44:13
>>610
あとこことか
ttp://d.hatena.ne.jp/NaO/comment?date=20060607

613 :中西克徳:2006/06/11(日) 06:35:36
国家とは要するに畜群の集まりである。サルの群れと一緒。

614 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 04:35:02
>>585
>>588
この人のほうが間違ってるんじゃない?
ベルグソン論の中でドゥルーズは確かに潜在的なものが実在的(リアル)だって言ってるぞ。
単に萱野にかみ付きたいだけのよーな。

615 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 06:04:20
どうせ最初からかみ付きたい奴等が集まってるだけだろ。

616 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 17:20:38
国キチ三平

617 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 21:51:10
>>614

そんな若い頃の持ち出して何言ってるのw?問題はポッシブル−レアル、
とヴィルチュエル−アクチュエルという『差異と反復』の頃の対比を出しておいて、
そういう議論をなおかつ書いてしまうところだろ?

 それと確認するから、ベルクソン論のどこで書いているか示してくれ。そこでの
文脈とどう違うか言ってやるから。


618 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 23:55:00
>>617
とっても賢い>>617君にはデュナミスーエネルゲイアを解説までしてもらえるそうだね。
まさかソピステスの解説を参照しないなんてありえないだろうし。
責任以って解説してくださいよろぴく。


619 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 01:20:45
↑何違う話に必死でそらそうとしてるの?とっととベルクソン論のどこか書け。
悪いけど原書持ってないんで、『差異について』という邦題の翻訳で頼むよ。

620 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 02:45:39
>>619
こちらは横槍を入れてみただけだけだが、
違う話だと書いてるだけで程度が。。。無知と恥知らずは表裏一体なり。

621 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 03:42:21
馬鹿くさ。お前そもそも>>618が人にものをたずねる態度か?あぁ?
この阿呆。

 ヴィルチュエル−アクチュエルとポッシブル−レアルの話をしながら、萱野が
その区別を曖昧にしてしまったことをどう説明するんだっていってるんだよ。それをはっきり
させないままデュナミスーエネルゲイアの話なんかしてどうするんだ。

 ポッシブル−レアルと変わらない古典的なデュナミスーエネルゲイアについてそのまま
語るのw?それだったらまったく文字通り目的因の話だよw?ドゥルーズのスピノザ主義なんか
まったく成立しえませんね。ここでヴィルチュアリテを読み替えているから彼のスピノザ
主義が成立しているんだろうが。


622 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 11:55:06
考える名無しさん :2006/06/14(水) 01:17:32
 volというの見たけど、あれひどいねぇw。「買って大航海」よりもさらにレベル低く、
アカ機関紙だし、しかも内容は床屋政談w。むかし駒場で出していた「ルプレザンタシオン」
よりさらに社会的影響は皆無だろうね。知的インパクトもまったくないし。

 対談もねぇ、なんか「歌声喫茶」みたいな感じw。

 「僕〜、これから「ともしび」歌うんで聞いてください。」(モジモジ)みたいな感じ。

 誰も聞かねぇよ、そんなもん(爆。




623 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 21:40:50
volは、NY在住のプータローのk祖が親父の遺産使って日本デビューのために企画した。
それにs井、h沢らがダニのように食いついている雑誌でしょう?
そうでなければ、どうして、あんな売れるわけもない豪華雑誌が出るのよ?
もちろん、版元には何のリスクもないからね。

624 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 00:41:05
>>623
そんな話はVOLに限ったことではない。思想誌なんてそんなもんだ。

625 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 00:48:41
 萱野、はやくベルクソン論のどこか書け!!

626 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 01:04:01
>>623>>824

思想雑誌はいつもそんなものかどうかは知りませんが、
ホントなら「トリビアの泉」的ネタではある。真偽の情報希望。

627 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 16:47:13
本人がこんな、くだらない所に顔出すわけないでしょ。
きっと見てもいないでしょう・・。

628 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 19:57:30
いや絶対見てるよw

629 :考える名無しさん:2006/06/16(金) 00:04:40
レベルの低い書き込みしかないって、わかっていいれば敢えて見ないと思う。

630 :考える名無しさん:2006/06/16(金) 00:15:10
自分がいい加減なことを言ってあげつらわれて笑われているわけですがw?

631 :考える名無しさん:2006/06/16(金) 01:38:59
 中途半端な横槍を入れて自分をフォローしようとし、失敗したら
はじめから見てなかったことにしようと必死な三平テラワロスw

632 :考える名無しさん:2006/06/16(金) 01:44:47
new world orderで、全世界国民の経済活動が株取引のみになった場合、
暴力は自虐行為になるやもしれん。

633 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 00:26:33
>>621
デュナミスがポシブルでエネルゲイアがリアルですかあ。
チャート式学習法で高速編集処理っていい感じですね。

634 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 00:33:02
 ↑てめえが言ってるような単純な理屈だとそうなるって言ってるんだろ。

 ヴァカw?

635 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 01:23:45
>>634
チャート式編集君は、もしかして常駐のディープ2chネラーってやつ?
君のチャート式の理屈だっけ?


636 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 12:55:14
 萱野だか萱野シンパだか知らないけど、質問されたら普通に答えればいいのにね。
ミットモナス。

637 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 15:10:57
ちなみにk租さんの実物はこんな感じです。

http://www.hosei.ac.jp/new/ga-pr030701j.jpg

638 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 15:27:18
なお、相対的にインパクトの強いほうがk祖さんです。

639 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 15:47:42
左?右は?

640 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 16:04:31
そこに認められる朝青瘤はk祖さんで、ハリガネムシは法政大学国際文化学部の森村修教授でいらっしゃいます。


641 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 17:03:04
才能のかけらもないのに、アカじじいの提灯もって売名するカス。

 こいつは爺ばかり相手にしていないで、早く学生を教えたほうがいいと思う。

 こいつのアナクロで、それ以上に凡庸きわまりないお話を聞かされたら現代の学生は

 ―――躊躇なく寝るよw。

642 :考える名無しさん:2006/06/19(月) 22:25:39
寝てないよ
人気あるよ

643 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 01:15:38
三平。

644 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 01:32:59
萱野さんこそが21世紀の哲学を背負って立つ気鋭の哲学者なのです。
フーコー、ドゥルーズ、デリダ、カヤノです。


645 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 01:35:52
ミシェル・フーコー
ジル・ドゥルーズ
ジャック・デリダ
サンペー・カヤノ

646 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 10:51:29
萱野さんこそが新時代の日本哲学を開拓するのです。
萱野哲学は21世紀の新潮流となるでしょう。

647 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 12:11:21
新日本哲学のホープ萱野さん

648 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 13:59:27
新日哲

649 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 15:57:07
w

650 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 16:52:55
新日文は、解散した。

651 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 19:12:20
今は松本潤一郎の方が活躍してるだろ。

652 :sage:2006/06/20(火) 21:12:16
でもイケメンなんだよな・・モテそう

653 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 21:51:36
まつもとじゅいんちろうなる人物のどのへんが活躍しているというのか
時代は、萱野さん、萱野さんなんだよ

654 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 21:58:49
萱野さんだよ

655 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 22:25:44
萱野さんだって?

656 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 22:28:57
柄谷・浅田は過去の人。
東、北田はサブカル崩れの偽者。
萱野さんだけが本物。

657 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 22:37:51
642は本人w?学生さんw?しがらみのある編集者かなんかw?どっちにしてもワロスw

658 :考える名無しさん:2006/06/20(火) 23:15:26
三平、自演、痛すぎるよ。
もうやめようよ。

659 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 00:28:16
学生に誘われて困ってます
メチャモテ系ですから

660 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 00:36:58
萱野さんをバカにするような書き込みなら、こっちからお断りだ!

661 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 01:09:26
ゲイなのに

662 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 01:28:31
萱野さんのことをいちいちとやかく言うな

663 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 01:43:25
誰?彼氏?

664 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 06:24:06
嫌だね

665 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 07:40:24
三平に最近彼氏ができて、この板をお騒がせしております。
誠に申し訳ありません。

666 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 08:48:56
おめでとう!

667 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 08:56:41
応援してます

668 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 15:33:47
しあわせになってね!

669 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 21:13:37
この慶事を知り合いが電子メールで世界の知識人たちに送ったら、続々と祝電が
届いているって。


Félicitations!
 Ethiene Balibar

-------------------
Congratulations!
Mikel Hardt

-------------------
Glückwünsche!
 Julgen Habermas

-------------------
Congratulazioni!
 Tomi Negri






こんな錚々たる人たちと同列に祝辞を述べる立場になんか、塵ほどもない漏れだが、

どうか、こんな香具師にも、ひとこと言わせてくれ。

「おめでとう!」


670 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 21:38:16
やっぱ、三平、スゲー。

671 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 22:08:45
本当、すごい・・・

672 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 23:35:00
ゴメンね、三平、ネタでからかって。

本当は、君の才能に漏れは嫉妬していたのかもしれない。

素晴らしい才能を後進の指導のために存分に使ってくれ。

そして二作目を期待しているよ。

愛を込めて。

673 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 23:50:59
あ い し て る

674 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 10:34:00
萱野さんでヌきました。

675 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 20:15:49
新しいレジュメ出版しろよ。

676 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 22:37:28
彼氏とイチャイチャしすぎてもう出版されないyo

677 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 23:40:40
同棲してるらしい

678 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 12:55:05
つまんない・・・。

679 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 20:39:20
つまんない

680 :考える名無しさん:2006/07/01(土) 20:44:31
 松本潤一郎君や國分君はともかく、この萱野が左翼ジジイにひたすら操られている様はどうよ?

 醜 悪

681 :考える名無しさん:2006/07/01(土) 21:09:34
 左翼爺さんのポチw

 ボケ老人のお相手をするAIBO

682 :考える名無しさん:2006/07/01(土) 21:45:17
またエンジンとだざん会。

683 :考える名無しさん:2006/07/02(日) 03:30:40
差し出してるの?

684 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 20:34:29
こいつむかつく

685 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 23:38:32
age

686 :クソレス禁止:2006/07/16(日) 00:59:12
国家とは
欧州のヤクザが戦争をやるためにでっちあげた概念である

欧州ではハプスブルグ家などの大所帯から分離独立を図った
ヤクザの親分たちの勢力範囲が「国家」と呼ばれた。
大親分から独立するために新興勢力(大ブルジョア)が
考え出した概念が「国家」とか「国民」であるといえる。
これら小つぶの親分たちが独り立ちするための実践的活動は主に戦争であった。
大親分から独立するさいに、なるべく多くの土地と人間を
自分の勢力範囲にとりこむための争い、それがこの時代の戦争であった。

近代以降、国家は資本家の外皮である。
これが外皮であるという意味は次のようである。
資本家は戦争をやらかしたり、いろいろ暴れたあげく
都合がわるくなればいつでもこの外皮を脱ぎ捨てて国外逃亡する。
「国民」は当然おきざりにされる。そのような装置として国家がある。
たとえばイギリスでは世界大戦のあと主な資本家はみんなアメリカに
いってしまって、現在イギリスに居残っているのは負け組みだけだ。
国民とはたまたまヤクザ(資本家)の島に住んでいた運命共同体である。
いわば何も知らない羊の群れであり、自覚の無い人質の集団だ。
資本家は国民ではないし、彼にとって国家は隠れ蓑にすぎない。



687 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 14:10:51
ここはひどい院生専用ぼっとん便所ですね^^

688 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 02:14:25
ぼっとん便所って何?

689 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 19:04:00
知らないの?

690 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 02:30:35
知ってるもん

691 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 04:26:17
突然変異の神国日本では、国家に踏みにじられようと、ニートで結婚できなくても、
政治家が馬鹿だろうと、一般庶民はただひたすら職務にのみ情熱を傾けることでしか
この国際社会を生きていくことは出来ない。

692 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 18:18:19
国の無い世界なんて考えられるか??

693 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 00:14:14
青木孝平=ネ申
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1154270457/l50

694 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/08/01(火) 21:52:20
「人間は、それを意識していないが、しかし、そう行うのである」、
というのは、「使用価値」と「別のシステム内の使用価値」との任意の関係を根源にもってくる思考と、
「スターリニズムの暴力性・非人間性が人間の主体性を否認するところからくるのではなく、逆にそれを絶対化するところからくる」という思考の進め方には、
ア・ポステリオリに必然的/根源的でありながら、常に隠れていくラディカルなものを規定しようとする指向性が顕著に読み取れる。

この「必然的/根源的でありながら、常に隠れていくラディカルなもの(国家だけが最強の暴力を持つ、もそのひとつ)」を追求しようとする問題提議に、柄谷の思考方法との相似が見出せる。
読んでいて面白いよ。


695 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 15:02:55
萱野も浅田、カラタニとかの旧人類と楽しげにおしゃべりしてるようじゃ
ダメだね。
もっと未来を目指せよ、萱野よ。



696 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 15:29:42
何が新しいのかさっぱりわかんね

697 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 20:56:31
萱野よ、カラタニなんかと表立って付き合うのは辞めろ。
新しい知のありかたを示せ!

698 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 21:05:47
哲学も出るもん出尽してバリエーションで楽しむくらいしかないんじゃない?
それにしてもこれは古いな

699 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 17:44:56
浅田とまで仲良しだったのか??
旧人類と関わりすぎだな、萱野

700 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 17:47:29
それなら青木孝平なんてどうだ!

701 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 18:24:37
空虚な言葉遊びで税金食えるのも才能さね

702 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 19:40:30
旧人類のお相手で消耗して、学業がおろそかになってるって話だな。

 ここで一ヌケすると東みたいに干されて葬り去られるし・・。苦しいとこだな(ry。

703 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 23:55:06
萱野は亀田並の八百長w。作りもの。

704 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 23:55:53
 アカが作ったかチョンが作ったかの違い。

705 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 10:33:42
たしかに萱野のチンピラ風情は亀田に似てるな。
しっかりしろよ、萱野。
サングラスなんかするな。


706 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 19:52:20
青木孝平っていいよなぁ

707 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 10:12:09
VOLでも萱野はなにも書いてないが
もうネタ切れなのか?
そんなことで大學教授になれるのか?

708 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 12:57:10
なれるよ!
うらやましいのかい?

709 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 19:38:33
ガイシュツかもしれんが、この批評は結構おもろかったな。

萱野稔人『国家とはなにか』
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/kokka-toha-nanika.html


710 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:47:51
私が未亡人になったら結婚して下さい。
もれなく野菜の煮物(特にしいたけとか)がついてきます。

711 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:51:11
マッサージも毎日つけます。

712 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:06:51
乙子以外受け付けないんです。
あなたが乙子なら別ですが。

713 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:44:55
あとは…、一人カラオケのお供に、
曲入れが早くできるように練習します。


714 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:12:43
あとは……

715 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:15:27
世界最大のアイドル写真投稿サイト?!出現(?o??)
http://uppics.googlepages.com/
http://l-o-j.net/41/

716 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:38:12
あ、思い出した。
テレビの録画もします。

717 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:47:03
世界最大のアイドル写真投稿サイト?!出現(?o??)
http://uppics.googlepages.com/
http://l-o-j.net/41/

718 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:56:13
世界最大のアイドル写真投稿サイト?!出現(?o??)
http://uppics.googlepages.com/
http://l-o-j.net/41/

719 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 00:08:51
世界最大のアイドル写真投稿サイト?!出現(?o??)
http://uppics.googlepages.com/
http://l-o-j.net/41/

720 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 09:18:50
そんなこと言ってみても、
若くてきれいで賢くて仕事も家事も完璧にこなせるすてきなお嬢様と
結婚するのよね。
わたしにはとてもとてもたちうちできません。

721 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 19:08:15
音子にしか……んです
済みません

722 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 21:47:01
年に数回しか会ってくれないうえにいつもいつも萱野さんのペースで、
いっぱい嫌なこと言われたり嫌なことされて何度も泣かされて、
そのたびにもう忘れて楽になろうと思うのだけど。

しばらく経ったら一番いいタイミングで、優しい言葉をかけてくれるのよね。



723 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 22:10:14
一番最初と二回目に遊んだ時に、とっっってもやさしくしてもらえたのが
忘れられなくて、それ以来毎日萱野さんのことを考えています。
無理に忙しい生活にしてみても、絶対に思い出してしまいます。
萱野さんに出会えてなかったらアル中かAV出演って言ってたけど、この先
ぼろ雑巾みたいに完全に捨てられたら私そうなるかなあ?
出たら見てね。

724 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 12:32:48
河出から出る新刊はどうですか?

725 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 16:07:31
>>722-733
そんなことよりVol.見ようぜ。

726 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 16:14:29


727 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:11:50
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4753102424/ref=cm_cr_dp_2_1/250-6941771-8163422?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=465392

728 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 00:17:55
『国家論のクリティーク』原書:THE CRITIQUE OF THE STATE(Bartelson,Jens)
バーテルソン,イェンス【著】〈Bartelson,Jens〉
小田川大典 青木裕子 乙部延剛 金山準 五野井郁夫【訳】
岩波書店 ISBN:4000228668
\3,900 (税込\4,095)

 現在、国家の退場が語られる一方で、私たちは「退場後」の政治秩序を明確には想像することができない。
 国家という概念と、それが過去一世紀に被った変化の検討を通して、これまでの国家をめぐる思考の陥穽を明らかにし、国家とその権威とを従来の政治的批判の呪縛から解き放つ。
 政治的なものに関する問いを再政治化する試み。

第1章 批判の精神(国家概念の分析;政治的概念の分析 ほか)
第2章 生きている博物館の荷解き(国家とその二重性;国家と学問的同一性の探究 ほか)
第3章 国家概念の放逐(一元論の再構成;一元論批判の展開 ほか)
第4章 国家概念の再利用(多元主義の再構築;多元主義への反論 ほか)
第5章 国家概念の解消(近代性の再構築;国家の脱自然化 ほか)

当然、三平さんの本も言及されてますよね? 少なくとも参考文献一覧には入ってますよね?
気鋭の新人の瞠目すべき国家論ですものね。

729 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 12:44:36
新刊もう出た?

730 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 14:25:44
立ち読みした
はっきりいって、だめすぎw
なにあの文体?


731 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 17:17:56
え!?そうなの!?これから買おうと予定だったのに。

732 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 17:21:33
買おうと思っていたのに。

買う予定だったのに。
が混ざった。


733 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 19:22:27
??

734 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 05:22:58
ナニワ金融道みたいな話?

735 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 15:22:09
>>728
出版社: Cambridge Univ Pr (Sd) (2001/11/1)


こういう難癖つける人ってホントに頭が悪いんだなあと思った

736 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 13:39:38
>>728はさすがにネタとして書いてるんだと思うが

737 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 15:20:06
メディアにカネを出しているのは
一部の大企業・大金持ちの集団である。
こいつらの努力が実を結んだ結果として
たとえばアメリカでは
上位1%の富裕層が国富の50%以上を独占している。

メディアの言うことを鵜呑みにするやつは
自分の首をしめているバカだ。

特に、政府に関わる報道では
ほんの少しでも事実が含まれているなどと空想するな。
ながい歴史をふりかえれば、
政府が政府に関わる重大事で事実を言ったことは一度もないのだ。


738 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 20:34:17
書評『カネと暴力の系譜学』
http://urag.exblog.jp/d2006-11-26

739 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 21:28:35
書評じゃないじゃん

740 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 06:38:02
明日、宮本亜門に

741 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 18:39:41
http://blog.yomone.jp/kayano/

742 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 20:28:18
眼力がすごいwwwうほ・・・

743 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 22:17:06
パクリ専門の萱野タン。


744 :うんうんうんうん:2006/12/04(月) 06:50:11
はいはいはいはい、と思うんですよね

745 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 22:41:15
>>741

「週刊現代」に載っているような世界情勢解説をする萱野タン。

どこかで聞いたような分析を、相変わらず懇切丁寧に自説のように披露する萱野タン。

自分の論理に都合の良い事象だけを集めて時事問題評論をする萱野タン。

「だからどうすればいいの?」という話が相変わらず出てこない萱野タン。

眼光だけはするどい、「メンズノンノ」に出てくるお兄さんのような革ジャンの萱野タン。

非常勤が切れても、「噂の真相」か「日刊ベリタ」で、即、雇ってもらえそうな萱野タン。

私は、そんな萱野タンが、






・・・べつに、いてもいなくてもいい人だと思ふ。

746 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 23:18:05
同意しますw

747 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 01:12:40
フーコーがいうところの「ディスクールに身をゆだねている」状態といったところでしょうか?

748 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 01:17:50
そんなたいそうなものではない。

フーコーが言う場合は、ディスクールが「自分でない何か」に自分を連れ出すときの表現だもの。

三平のは、了解可能なことを了解可能な言葉で語っているだけ。

749 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 02:19:31
三平はただ柄谷に利用されて担ぎ出されてきただけ
あれは本人にとっても利用してるほうにも
あんまり為にはならないだろうね

750 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 03:33:34
745に同意っす

751 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 08:34:36
わたしも745に同意です

752 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 18:13:17
745に同意

753 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 23:05:26
同意

754 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 00:07:32
カネと暴力をテーマにするのはいいんだけど、
実際にそれらで支配されたナニワ金融道を
地でいく風貌になってしまうのはどうかと。

755 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 00:14:20
風貌の問題ではないな
あれは明らかに偽物

756 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 00:15:40
下手なイメージ戦略。
だから板についてない

757 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 00:18:44
まあ、あんな糞チンピラ
近いうちに消えるだろうね

758 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 00:21:57
「週刊現代」どころか「日刊ゲンダイ」

759 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:23:27
EXILEにいそうな兄貴に掘られたい(*´Д`)ハァハァ

760 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:31:49
745に同意っす

761 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 08:13:57
(*´Д`)ハァハァ

762 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 08:14:33
(*´Д`)ハァハァ

763 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 08:14:34
研究内容と本人の隠された嗜好とは一致するって、指導教授が言ってた

萱野タンは、無意識の世界では、

<暴力を一人だけで占有して人々を好き放題に搾取し、蹂躙したい>

って思ってるのかな

このスレが、

「萱野 ( ゚Д゚)イッテヨシ 」派と
「萱野タン(*´Д`)ハァハァ 」派に分かれるのも、

受け手の深層意識の反映だったりしてw

764 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 08:24:51
萱野は出身が愛知県でしょう、たしか
小中高も愛知県だったのかな
管理教育で有名な愛知県だし
先日ホームレス殺してた中学生も岡崎だし
よーするに、萱野タイプで学者になるやつは
学校ではイジメで苦しんだという経験もつのが多いんじゃないの
それが大学入ってからいいとしたつと
暴力経験の絶対性がもうy忘れ難くなってる


765 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 13:21:31
酒井とかは自分でそう言ってたよね。だからか、分析が暗くて出口がない。

766 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 13:42:11
×イジメで苦しんだ
○イジメで苦しめた

767 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 13:50:06
両方でしょw

768 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 15:18:07
萱野タン(*´Д`)ハァハァ

769 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 15:19:34
兄貴に掘られたい(*´Д`)ハァハァ

770 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:22:07
>>741首のしわがネックレス?眉毛剃り杉?ひげはそり残し?
惜しいよ萱野タン(*´Д`)ハァハァ

771 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:44:29
半分なくなってるワラ

772 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 01:11:52
そもそも、心の中に闇がなかったら、
大学入ってまず最初に
テキサスの子分になるなんていう選択肢を取るわけないよな

773 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 08:12:09
テキサスの子分って、ときどき出てくるけど、どういう意味なの?
早稲田事情に詳しくないので、だれか説明キボンヌ

774 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 11:20:47
すーふりみたいなもん

被害者多数

775 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 11:52:39
(*´Д`)ハァハァ

776 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 11:54:05
(*´Д`)ハァハァ

777 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 11:55:06
(*´Д`)ハァハァ

778 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 12:27:13
>>774
オトコの?

779 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 20:07:01
(*´Д`)ハァハァ

780 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 10:23:16
tp://www.tsuda.ac.jp/ja/index.html

781 :考えない名無しさん:2007/01/15(月) 13:14:23
萱野と大学で同級生だったものだが・・
萱野元気か?
歌舞伎町でヤクザに殺されそうになったよな〜
懐かしいよ。

782 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 09:04:01
その(|| ゚Д゚)トラウマーが、暴力論へ彼を向かわせたんだね。
あの本には、暴力への恐怖と怨念がこもっているわけだ。

783 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 19:08:31
でも殺されなくてよかった。

784 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 21:24:20
え?歌舞伎町でヤクザやってた萱野に殺されそうになったの?

785 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 12:47:53
どっかの粘着が、モウラで萱野さんに絡もうとしているな

786 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 15:33:33
 ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興        君
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   国      :
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   家      :
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  論
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  に
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の      |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            h   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)