2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

出雲の地は韓国系渡来人の入国センター

1 :天之御名無主:2006/10/04(水) 00:59:44
イソタケル(五十猛)サクセスストーリー
五十金令、スサノオ、タカムスビノカミ
高麗人スクナヒコナ、
どうみても出雲は本州韓国人の故郷。

2 :天之御名無主:2006/10/04(水) 01:05:41
>>1
どう見てもってどうやって見たんだ?
おまえの見解書いてくれ

3 :天之御名無主:2006/10/04(水) 17:54:02

出雲族ファミリー

五十金令(言わずと知れた銅鐸(金令)の母)
イソタケル(韓国帰り)
スサノオ(韓国系出雲人)
スクナヒコナ(高麗人で出雲常磐(トキワ)教の祖)
タカムスビノカミ(スクナヒコナの父)

これに天孫 藤、富士、フジグループが絡み合ったのです。
金令、フジいずれも東日本出雲に多い地名、苗字!!


4 :天之御名無主:2006/10/04(水) 20:16:02
>>3
・・・・・・・・




神話の神々を実在人物だと信じてる時点でイタいwwww






5 :天之御名無主:2006/10/04(水) 20:33:47
地名と苗字が一致してる。
東北・出雲・関東
関東・出雲・東北に、に、に・・・・・・・・・・・・・・・・・

五十金令、フジ、富士、藤、トキワ(常磐)
タカムスビノカミ、スサノオ、イソタケル(氷川)
が祀られている。

偶然じゃねーな。。。。。。

6 :天之御名無主:2006/10/04(水) 20:34:30

極めつけは
銅鐸=金令

五十金令!!!!



7 :天之御名無主:2006/10/04(水) 23:46:53
>>2,>>4
どうした?


8 :天之御名無主:2006/10/05(木) 07:24:49
>>7




いや、あんまりお前が馬鹿すぎるんで呆けてたんだよ・・・
お前どうせ檀君やら神武天皇やら天孫降臨神話信じてるだろw







9 :天之御名無主:2006/10/05(木) 07:26:14
>>5



関東全部でその祀られてる神社はいくつある??
で、6でお前は何を言いたいの?






10 :天之御名無主:2006/10/05(木) 13:32:01
金令って、なんだ?

11 :天照大神:2006/10/05(木) 15:24:37
>>10
さあ?

12 :天之御名無主:2006/10/05(木) 16:19:36
ひょっとして、金令って 「鈴」 のことか?

五十金令 ← 五十鈴 のこと?

だとしたら、オイオイ pu!




13 :天之御名無主:2006/10/05(木) 16:29:12
ムチャクチャ書いているんで、何事かなと思ったが、

漢字の読めない韓国のお友達かな?

自動翻訳じゃ、古代史や民俗学は無理だと思うよwww



14 :天照大神:2006/10/05(木) 20:09:52




まあ所詮チョンだから論理的思考や常識は期待しないほうがいいなww






15 :1:2006/10/05(木) 23:29:11
まともに反論さえできないヤシらw

16 :天照大神:2006/10/06(金) 22:19:49
しかたない。釣られるか・・



お前の言う神々が実在したという証拠を示せ
てか全然関係ない苗字だか出してくんなよw
お得意の妄想は日本じゃ受け入れられないぞw







17 :天之御名無主:2006/10/07(土) 15:56:48
そのころ韓国なんてなかったし、半島住民は今の韓国人とはかなり違ってたよ。

18 :天之御名無主:2006/10/08(日) 07:17:27
苗字と地名、遺跡が裏付けになってるからね〜

五十金令  


19 :天照大神:2006/10/08(日) 09:42:31
>>18



大体神話の神々が実在してるわけがない。
神々が実在し、韓国人であったという証拠を見せてもらおうか?
無理やり苗字と地名を結び付けてるしw
神話の神々が藤やら天孫?だかに結びつく過程を教えてくれ
それからして意味がわからん
ってか遺跡って何?

てかお前の言う五十金令ってのが2ch以外の検索にかかんないんだけどw
しかもそれほとんどお前が絡んでるしw

妄想の産物だろ?www

20 :天之御名無主:2006/10/08(日) 09:58:34
ド田舎島根県人がファビョッテルぞwwwwww

21 :天照大神:2006/10/08(日) 10:13:27
↑反論できなくて負け惜しみしかいえないチョウセンヒトモドキwwww

22 :天之御名無主:2006/10/09(月) 00:40:33
出雲と関東東北は

苗字、地名、血縁で結ばれているという。

そう五十金令一族として。。。。

そう、古墳時代の蝦夷(ガマガエル)と
出雲の遺骨は眼底と頤の突出が見られ扁平度
が高いと考えられている。


23 :天之御名無主:2006/10/09(月) 02:02:38

韓国系www

24 :天之御名無主:2006/10/09(月) 02:57:31
スサノオ、五十猛は紀伊氏、紀伊海人の信仰の対象であったとされる説もある
紀伊氏は韓国へ足を運ぶ事が多かったからその時に製鉄文化を持ち帰ってきて
それが記紀神話に反映されたって見解もありますが

25 :天之御名無主:2006/10/09(月) 03:06:56
何が言いたいんだ

26 :天之御名無主:2006/10/09(月) 13:57:28
>>24
その時代に韓国は存在しませんw



  

27 :日本のななし:2006/10/09(月) 19:45:01
>>22



だから五十金令って誰だよww
蝦夷は旧モンゴロイド系、朝鮮人は新モンゴロイド系
違う民族なのにどうして似てるんだよw

証拠は?ww
無いだろうケドw




28 :日本のななし:2006/10/09(月) 19:52:22
>>24



そういう「説」があっただけだろ?
そのスサノオの尊を氏神と祭っていたのが小氏族なら
どうして日本神話の主人公になったんだ?
日本神話はヤマト朝廷に都合よく書かれたものだから
アテにならないよ

ヤマタノオロチは出雲の製鉄氏族を現したものだと言われるが
スサノオが朝鮮に行くのは退治した後
スサノオは朝鮮征伐の英雄を描いたものだと解釈したほうが
合理的じゃないかね?




29 :天之御名無主:2006/10/09(月) 21:06:50
五十 金令(銅鐸)
富士、藤、フジ


東日本出雲に集中している。
古墳時代の東北出雲人の遺骨は
頤と眼底が突出している
扁平顔である。

あの出雲のあまこ(天子)亀井も金令系だろ

30 :天之御名無主:2006/10/09(月) 21:24:59
神話と遺骨と現代の地名、苗字も一致してるんだから間違いないように
おもうが・・

31 :日本のななし:2006/10/09(月) 21:25:13
>>29

だから五十という氏族はいねえし銅鐸は物で人名じゃないから
お前のいう骨のソースは?
出せないの?
主張だけ言って証拠も根拠も出せないならそれは「妄想」だよ

天子?尼子氏のこと言ってんの?
戦国大名が何か?
金令って氏族の来歴を教えてもらおうか?




32 :日本のななし:2006/10/09(月) 21:30:29
>>30
神話ってどんな神話?
遺骨って誰の遺骨?
古代の地名や苗字はよっぽどのことが無けりゃ昔と
同じまんまだろ?


何度も言うが神々が実在した証拠は?

33 :天之御名無主:2006/10/09(月) 22:27:52
>>28
大国主信仰の例の様に紀伊の巫げきがスサノオ信仰を伝え歩いた
八岐大蛇の説話は巫げきが出雲に宣教しにきた際に、斐伊川上流の蛇神信仰を抑えつけ主客転倒させたくだり
そしてまた大国主の様に広域にわたり信仰されるスサノオ信仰は記編纂の際に取り入れたんだろう

34 :日本のななし:2006/10/10(火) 20:51:54
>>33
だから神々の実在した証拠は何なんだ?
まあこれは置いといて

あのさ、「伝え歩いた」「布教した」とか多神教の古代で{今もだが}
スサノオ信仰って・・一神教のように考えてない?
スサノオってヤマトの神だが?
しかも蛇神信仰って・・
俺ヤマタノオロチは製鉄集団を現したものだと言わなかったっけ?

で、蛇神信仰って何か教えてもらおうか?

勝手な推測なら誰でもできる。ちゃんとした資料をもってこい

35 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/10(火) 22:22:02
そういや、ヤマトタケルって中国側の資料にある倭の五王の武帝の
ことじゃなかったのかってふと、今日思ったんだが、どうなんだろ。

36 :天照大神:2006/10/11(水) 19:35:47
可能性はある
ヤマトタケルの命は複数の英雄の集合体って解釈もあるし

37 :天之御名無主:2006/10/11(水) 19:39:34
ヤマトタケルは
八幡から南下して
筑後地方の熊襲を
征伐してる。

五十タケルとは別の人

38 :天之御名無主:2006/10/11(水) 20:14:16
>>29
そんな苗字日本にあるか?

39 :天照大神:2006/10/11(水) 20:15:18
>>37



だから神話の人物だって






40 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 23:36:04
武王(ブオウ)が正しいな。

41 :天之御名無主:2006/10/13(金) 22:47:11
出雲は韓国

42 :天之御名無主:2006/10/13(金) 23:19:50
>>34
33じゃないけど蛇の神の信仰はそれと推測される民俗行事が残ってるよ
ワラの蛇を作り神木に巻き付け酒食を供えたりと今も斐伊川辺りでも行われてます


43 :天照大神:2006/10/14(土) 18:10:37
>>42
何だ。蛇神信仰残ってるじゃないか
じゃあ朝鮮人がスサノオという論理も成り立たなくなるな

で、それ教えて欲しいんだけど。出雲って蛇神信仰多いの?
夜刀の神ってどっかで聞いたような・・・

44 :天之御名無主:2006/10/15(日) 04:30:59
>>44
出雲では盛んに信仰されていたようです
わらの蛇云々のくだりは大元信仰と呼ばれる今に残る貴重な蛇信仰です
微妙に違いますが出雲大社は今でも竜蛇神(海蛇)をお迎えする祭りが行われていたりもします
八刀の神は常陸國風土記の説話で有名で、虐げられた角の生えた蛇です

45 :天之御名無主:2006/10/15(日) 07:26:04
トキワ教

46 :天照大神:2006/10/15(日) 16:01:23



なんだ反論できなくなって逃げたか・・・






47 :天之御名無主:2006/10/15(日) 16:21:52
>>34
ユダヤの神・ヤハウェ=蛇神

ヤハウェはもともと蛇神だった。
後にユダヤの蛇神・ヤハウェは、ゾロアスター教の最高神=アフラマツダと
習合して、今の創造神=ヤハウェになった。




48 :天照大神:2006/10/15(日) 16:57:20
>>47
フ・・・
来たか・・

49 :天之御名無主:2006/10/16(月) 18:50:41
>>48
ミンカって、元・在日なの?





50 :天照大神:2006/10/16(月) 19:07:35
>>49
ごめんミンカって何?

51 :天之御名無主:2006/10/16(月) 19:16:19
ミンカって、韓国系だよね。
アメリカのサイトでは、なぜか東京出身の日本人、みたいな紹介されてる。
ミンカ、元・在日なのかな?

日の丸マークのMinka Linksをクリックしてみなよ。 

【ミンカ−フリーワン】
http://www.freeones.com/html/m_links/Minka/

【ミンカ-HP】
http://www.minkaxxx.com/




52 :天之御名無主:2006/10/16(月) 19:29:25
★★ ミンカ ★★

ミンカって、韓国系だよね。
アメリカのサイトでは、なぜか東京出身の日本人、みたいな紹介されてる。
ミンカ、元・在日なのかな?

日の丸マークのMinka Linksをクリックしてみなよ。 

【ミンカ−フリーワン】
http://www.freeones.com/html/m_links/Minka/

【ミンカ-HP】
http://www.minkaxxx.com/

【ミンカの巨乳写真】
http://www6.kinghost.com/hardcore/pfijo/Minka/3/1.jpg


53 :出雲市佐田町をよろしく:2006/10/18(水) 07:39:36
「ビタミンの里よしの」

品種・品名 きねつき餅
参考価格 700円/550g10ヶ入

自然をたっぷり残した静かな山里。
清らかな水が生み出した美味しいお米からつきあげる、
昔ながらの杵と臼でのこだわりのまろやかなお餅が出来上がります。
標高350メートルの冷淳な気候で育んだもち米を原材料に湧き出づる清水で研ぎ、
昔ながらの臼と杵でつきあげたお餅。
粘りとコシの強さが定評でふるさとの香りが味わっていただけるものと確信しています。

住所 〒693-0505 島根県出雲市佐田町吉野475
URL http://www.chusankan.jp/Brand/00000174/



54 :天之御名無主:2006/10/21(土) 11:04:50
 

55 :天之御名無主:2006/10/21(土) 12:59:49
日本人学者で、ちゃんと勉強してるなら
韓国〜なんて表現は使わないよ

56 :天之御名無主:2006/10/23(月) 05:47:05
スサノオは「新羅がいや」と言って出雲にきた。
このことは、出雲に渡来した原初の部族が
新羅を経由したが新羅出自ではない。
新羅人とは異民族であることをしめしているる

普通、そうじゃない??

57 :天之御名無主:2006/10/24(火) 15:53:23
五十「金令」って何?
五十鈴(いすず)が正しいんじゃないの?
×金令 → ○鈴 でしょ。

58 :http://www.chusankan.jp/Brand/00000174/:2006/10/28(土) 07:50:55
「ビタミンの里よしの」

品種・品名 きねつき餅
参考価格 700円/550g10ヶ入

自然をたっぷり残した静かな山里。
清らかな水が生み出した美味しいお米からつきあげる、
昔ながらの杵と臼でのこだわりのまろやかなお餅が出来上がります。
標高350メートルの冷淳な気候で育んだもち米を原材料に湧き出づる清水で研ぎ、
昔ながらの臼と杵でつきあげたお餅。
粘りとコシの強さが定評でふるさとの香りが味わっていただけるものと確信しています。

住所 〒693-0505 島根県出雲市佐田町吉野475
URL 名前欄



59 :天之御名無主:2006/10/28(土) 21:52:01
ことりばこ本館  【8箱+4箱】 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159996503/

【ことりばこ】子取り箱【コトリバコ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1118432098/

■■■畜生箱■■■
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161952244/


60 :天之御名無主:2006/10/28(土) 21:55:28
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
http://youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA

61 :天之御名無主:2006/10/28(土) 21:56:48


まーだ宝来mtDNAデータのトリックと欠陥が分からない脳弱が
いるようなので、簡単に説明しておくと、

朝鮮半島も中国大陸も、古代より北方アジア人の侵入定着が絶え間ない
地域であったのにもかかわらず、宝来mtDNAデータには北方アジア人に
関するタイプのデータが一切出てこない。

しかも、調査サンプルに北方アジア人のサンプルが一つも入っていない。

つまり、宝来mtDNAデータは北方アジア抜きの偏向調査で出された
偏向データなのであって、ただひたすら中国や朝鮮からやって来たと
錯覚させるだけの極めて悪質な欠陥データに過ぎないのである。



62 :天之御名無主:2006/11/15(水) 20:28:18
応神天皇=治世37年春2月1日。
 阿知使主(あちのおみ)、都加使主(つかのおみ)を呉に遣わして、縫工女(きぬぬひめ)を求めさせた。
阿知使主らは高麗国(コマ国)を経由して呉に行こうと考えたが高麗(コマ)からの道が分からず、道を知っている者を
高麗に求めた。
 高麗王(コマ王)は久礼波(くれは)、久礼志(くれし)の二人を道案内として使わした。これによって呉に行く事が
出来た。呉王は、縫女(ぬいめ)の兄媛、弟姫、呉織(くれはとり)、穴織(あなはとり)の四人を、日本使節団に与えた。

 
 応神天皇の時代、日本国は高句麗と戦争状態であった。
 したがって、応神記で語られている『コマ国』は、高句麗ではありえない。では、どこの国か?
百済である。任那の北部、漢城とその周辺地域をコマと言っているのだ。5世紀まで、漢城とその周辺地域は、百済と表記して
「コマ」と呼ばれていた。しかし、6世紀(西暦500年代)前半からは、百済と書いて「クタラ」と呼ぶようになったのである。


63 :天之御名無主:2006/11/15(水) 20:30:35

・この「クタラ」という呼称は、もともとは任那の別名である。日本領=志羅紀の西側に任那が位置していることから、
「日が降る(クタル)方角の国」「西の国」という意味で、任那はクタラ(降ら)国と呼ばれていたのである。
 百済を「クタラ」と呼ぶようになったのは、任那が滅亡した512年(この年、任那四県が百済に合併された)頃から
であろう。512年以降は、漢城地方(百済=コマ)と合併した旧任那四県地方を、百済(クタラ)と呼んだが、任那(ミマナ)と
呼ぶこともあったようだ。日本書紀に記録されている「復興したミマナ」とは、漢城地方と合併した『旧任那四県』のことである。
 漢城地方と旧任那四県地方が合併して誕生した新・百済が、「クタラ」または「ミマナ」と呼ばれるようになったわけだが、
元の百済(漢城を中心とする地域・伯済=コマ)は、狛と書いて「コマ」と呼ばれるようになった。
 しかし、もともとは百済と書いて「コマ」と読んでいたのである。つまり、百済には「コマ」「クタラ」「ミマナ」という、
三つの読み方があったのだ。後に、日本書紀が編纂された時、書紀の記者は『百済』と『高麗』を混同してしまい、
『百済』と表記すべき「コマ」を、誤って『高麗』と記している。百済と高句麗を間違えて記しているのだ。
 それが、古代史研究の混乱を引き起こす原因となっているのである。
 日本書紀の欽明天皇の項目には、任那の滅亡年を、560年もしくは562年としているが、これは大和=百済連合が、
新羅から奪還して再建した加羅地方が滅亡した年であろう。



64 :天之御名無主:2006/11/19(日) 00:41:10
 そりゃあそうさ。大和がおこるずっと以前に出雲に弥生的文明の魁がうまれ
た。弥生の真の画期は縄文人と渡来人の文化的融合であり、出雲がその先駆と
考えてもおかしくは無い。渡来系だけの北九州や縄文系だけの東北地方とは
ちがうドラマがあってそれを記紀では出雲神話としたのではないだろうか? 

65 :天之御名無主:2006/11/19(日) 14:22:47
★海の道と倭人文化圏★ 
 
 百済人は日本人と同じように日本語を話した<倭人系民族>であり、朝鮮系である韓国人とは
民族系統が別種である。
 百済への民族・文化の伝播・交流ルートは「江南からの海の道」が主流であり、当時の日本と共通していた。
 百済人、任那人および志羅紀人は倭人系であり、シベリア狩猟民族=ワイ族を先祖とする新羅人=朝鮮人とは
何の関係も無い国家・民族であり、韓国人が主張し、かつ、それに迎合した日本の教科書にも記されてある、
「昔の朝鮮民族と、その渡来人が日本を教化・文明化した」という説は、妄言にすぎない。
 そもそも、漢字の呉音や稲作が、北回りの、華北→満州→半島北部→半島南部→日本 このようなルートで
伝わるわけがない。
 インターネット掲示板『2ちゃんねる』で時おり出てくる「半島ストロー論」は虚構である。
大陸からの文化・民族の主な交流ルートは、江南からの「海の道」なのである。


■百済伎劇 −【朝鮮日報】−
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/09/10/20060910000028.html
写真
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/09/10/200609100000281insert_1.jpg
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/09/10/200609100000282insert_2.jpg


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)