2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブードゥー教について語るスレ

1 :天之御名無主:2006/03/32(土) 08:46:32
(´・ω・`)

2 :天之御名無主:2006/03/32(土) 13:36:40
     _, ,_         
   ( `Д´)< 2get
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ    
    /  l |      
"""~""""""~"""~""

3 :天之御名無主:2006/03/32(土) 14:19:33
怪の水木漫画で描いてあった。アフリカの土俗宗教を信仰するために、黒人がキリスト教を利用した(イエスとかマリアもアフリカの神に置き換えちゃった。)ってとこかな。

4 :天之御名無主:2006/03/32(土) 16:47:52
ゾンピパウダー作りたいな

5 :天之御名無主:2006/03/32(土) 22:23:34
健ちゃんパウダーならいらない。

6 :天之御名無主:2006/04/05(水) 20:20:00
ブードゥーって何か神話とかあんの?

7 :ハムニー ◆jv3buTGuOk :2006/04/06(木) 17:01:20
チャイルドプレイ思い出したよ\(~o~)/オハヤッホー

8 :天之御名無主:2006/04/09(日) 01:09:04
ナカライ君、元気?

9 :天之御名無主:2006/04/09(日) 02:32:27
平和だな

10 :天之御名無主:2006/04/09(日) 23:06:13
死体がよみがえるでないらしい。

11 :天之御名無主:2006/04/09(日) 23:12:54
人間を仮死状態にしていいように操ると聞いた。

12 :天之御名無主:2006/04/09(日) 23:57:30
ゾンビパウダーだよ

13 :天之御名無主:2006/04/12(水) 13:16:23
ブードゥー教に詳しい人はおらんのかね?

14 :天之御名無主:2006/04/13(木) 14:07:58
そりゃオカルト板や宗教板なら探せばおるだろう

15 :天之御名無主:2006/05/20(土) 02:10:39
ゾマホンの母国のベナンではブードゥー教が国教だよ。

16 :天之御名無主:2006/07/03(月) 09:05:16
図書館でヴードゥー大全借りてきた

17 :天之御名無主:2006/08/21(月) 04:38:37
>16
ヴードゥー大全、どう? おもしろい?

18 :天之御名無主:2006/08/21(月) 14:55:22
>>16
詳しく

19 :天之御名無主:2006/08/21(月) 17:07:52
バロン・サムデイ!バロン・サムデイ!

20 :天之御名無主:2006/08/22(火) 01:56:01
本邦初のヴードゥー教全書

ヴードゥー大全―アフロ民俗の世界  檀原 照和<ダンバラ, テルカズ> 4725円(税込)
夏目書房 (2006/04/25発売) A5判 上製 484頁  
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4860620070/ref=sib_dp_pt/503-9140654-7475162#reader-link

一般にヴードゥーは怪しげな、呪いやゾンビの宗教だと思われている等、曲解と偏見に覆われていた。
しかしその実体は、黒人世界の民間伝承や習俗の総体に他ならない。
黒人世界とアメリカ大衆文化のルーツ、ヴードゥー信仰のすべてを解説。

ちなみにハイチではヴードゥーと呼び、ブラジルではカンドンブレ、そしてキューバではサンテリアと呼ばれているこの黒人宗教。
プエルトリコやトリニダードなどのカリブ海の島々にも同じようなものが流れているようだ。

まえがき ラフカディオ・ハーンとヴードゥー
序章
■ 第一部 ヴードゥーの国々
第一章 ハイチ
第二章 ニューオリンズ
第三章 ジャマイカ
第四章 キューバ
第五章 ブラジル、中南米諸国
第六章 歴史のなかのヴードゥー
■第二部 ヴードゥーの世界
第一章 マンボ・ジャンボ
第二章 文化との関わり
第三章 コスモロジー
第四章 ヴードゥー教の現在
終章
あとがき

21 :天之御名無主:2006/08/22(火) 02:10:33
★ヴードゥーの神々―ジャマイカ、ハイチ紀行  ゾラ・ニール ハーストン 2,940 (税込み)
新宿書房 (1999/04) 299項

アメリカ南部の大衆文化のみならず、ローリング・ストーンズをはじめポップの領域にも広く浸透している神秘の宗教、ヴードゥーとは?
アフリカ系アメリカ人のルーツを求めて、ジャマイカ、ハイチを旅して描いたヴードゥーの儀式のすべて。

★ヴードゥー教の世界―ハイチの歴史と神々 立野 淳也 1,995円 (税込み)
吉夏社 (2001/10) 190項

カリブ海に浮かぶハイチの国民宗教であるヴードゥー教。
多くの映画、小説、音楽などに素材を提供しながらも、その実態はほとんど知られていないといえるこの宗教の、
起源と歴史、神体系、儀礼までを通観する。


22 :天之御名無主:2006/09/24(日) 22:05:22
詳しい人はいないのか

23 :天之御名無主:2006/09/24(日) 22:07:04
ttp://www.angel-network.com/pages/voodoo/vd-main005/voodoo-5.html

24 :天之御名無主:2006/09/28(木) 22:05:16
宗教板じゃないのに詳しいヤツは少ないだろ

25 :天之御名無主:2006/11/17(金) 23:55:40
('A` )

26 :天之御名無主:2006/11/18(土) 05:14:52
過疎ってるのでチョッと書いてみる…

西アフリカ・ベナンに住むフォン族の言葉でヴォドゥン(Vodun)とは「精霊」を意味する。
17世紀以降、フランスの植民地であったカリブ海・ハイチに奴隷として連行されたフォン族の人々は、ヴォドゥン信仰をこの地に持ち込んだ。
そしてヴォドゥン信仰は、支配者フランス人のキリスト教(カソリック)、更には奴隷であった他のアフリカの種族、移民してきたインド人、中国人の信仰などと融合して新たな“ヴォドゥン教”とも呼ぶべきものが生まれた。
(例えばゾンビなどは元々のヴォドゥン信仰にはない)
19世紀にハイチを占領したアメリカ人は、このヴォドゥン教をブードゥー教(Voodoo)と呼んだ。

教義や教典がなく、宗教法人として認可された教団も皆無で、布教活動も行なわないブードゥー教は、厳密には民間信仰であっても「宗教」ではない。
ただ一説によると全世界で5千万人を超える信者がいるという。

27 :天之御名無主:2006/11/28(火) 14:21:04
パンコラケットントン

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)